5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾクチェン -チベット仏教-

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 14:15:49 ID:F9OVYtEP
ゾクチェンのスレです

2 :神も仏も名無しさん:2008/06/13(金) 14:20:58 ID:F9OVYtEP
スレタイいまいちだったかな。。

最近まで、ゾクチェンって何?状態でした。
いまもよく分かってませんが、本「静寂と明晰」のしじゅを読んでます。
説明ページはあまり読む時間がないです。


3 :、大王:2008/06/13(金) 15:53:51 ID:EnOJWikX
スレ立ておめでとう。

ゾクチェンは自動化、サイケ化した道元だなあ、、、と。

4 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 22:20:56 ID:VzPRQ8pS
念のため ほしゅ

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/14(土) 23:10:50 ID:6v4xzmjt
せっかくナムカイノルブ数冊と前記の「静寂と明晰」読んで待ち構えてるのに
ブラウンが出てこないとどうにもならん
でもこれ自体はすごく面白いよ
本の丸写しでもいいから頼むよ 俺がやろうかなw 

6 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:23:22 ID:klcMflCu
>>5
特に質問もあがってないからじゃない?
スマさんのスレのほうでも。

名指しで質問して気長にまってみては?

もう見ておられないかもしれないし、
お忙しかったりしたら、もちろん来るかどうか自由なのだから、
期待できないかもだけど。

7 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 10:30:39 ID:klcMflCu
しかし、よく数冊も短期間でよめるね。
わたしなら時間があってもだめだ。

「チベットの般若心経」は五蘊の解説がすごくよかったです。
全体的に難しくて、今は読めんなぁという感じですが、
五蘊みたいに、理解できてないキーワードについて書いてあるところを探して、
辞書的に読んでみようかな。



8 :大王:2008/06/16(月) 22:28:24 ID:5vYYEwkq
で、ゾグチェンの実践者はいないの?

わたしゃ、いい加減だから、正統派の方何か語ってほしいですね。

9 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 09:10:32 ID:Gb9Gmh39
ttp://www010.upp.so-net.ne.jp/ahrayasiki/2.html
こんなサイトがあった。


10 :大王:2008/06/18(水) 22:20:12 ID:SpCNlNBM
邪流で、学問的に?書いてみよう。

音楽ではフランスクラシック、印象派、モーリス、ラベルとかしびれるよなあ、
ボレロで有名ね、

音の波動と音色の色彩の組み合わせで音の色彩、反響の空間を麻薬的の創造するわけで、
陶酔とエクスタシー的な幻想の空間を生み出す、

チベット密教て、色彩と音の波動によって、曼荼羅を目の前に現す。
中沢新一に言わせると、中心と周辺の相互作用で世界が運動するらしい。

YMOも坂本龍一はフランスクラシック印象派を大学院で学んだらしいから、
YMOもフランスクラシック印象派の構造と同じく、
音の波動と音色の色彩の組み合わせで音の色彩、反響の空間を麻薬的の創造するわけで、
陶酔とエクスタシー的な幻想の空間を生み出す
と言う訳だ、

感覚的な陶酔とエクスタシー、色彩はチベット密教と共通する訳だ。
ゾクチェンの虹の身体なんて言うのも、チベット曼荼羅が色彩的なのも、

11 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 23:58:07 ID:9fUbcMqy
このスレ盛り上がったらいいな

まずゾクチェンの「自己解脱」の定義ですが
「無限に多様な経験のすべてを通じて、リクパ(明知)の境地は
唯一かつ同一であると悟ったとき生じてくるものはすべて自動的に
自らを解放する」とされる

たとえばゾクチェンの修行者は怒りがわきおこった瞬間、その煩悩を止めたり
変容させたりするのではなく、判断しないで、ただ観察する
すると怒りは解消する ナムカイノルブ「ゾクチェンの教え」

これが修行の根本らしいのでテーラワーダの心随感みたいなのをを一日中やるみたい

>>10
虹の身体になったら髪の毛と爪だけが残されておっこってるらしいですね
オカルトとファンタジーも満載です


12 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 00:45:09 ID:jzeYoc7l
ゾクチェン・ロンデの根本タントラはングンゾク・ギェルポ(釈尊より
五千年前の人)という導師によって伝授された

宇宙全体の十三の太陽系と同じような世界ではゾクチェンの教えがあり
ゾクチェンのタントラがあり ゾクチェンの持明者が住んでいる
「叡智の鏡」ナムカイノルブ

壮大なファンタジーですねw

13 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 04:09:03 ID:3PfX9eqR
中沢新一氏の師ケツン・サンポ・リンポチェの弟子、新井サンポのホームページ。
http://namgyaltsokpa.com/

ちゃんとゾクチェンの修行をされた方ですが、すごく面白い人です。

14 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 05:35:09 ID:3PfX9eqR
てすてす

15 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 05:38:31 ID:3PfX9eqR
中沢新一氏の氏であるケツン・サンポ・リンポチェのもとでゾクチェンの修行をされた日本人のチベット仏教僧侶、新井サンポさんのホームページを紹介します。実際にあってみるとすごく面白い人です。

ナムギャル・ツォクパ
http://namgyaltsokpa.com/

16 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 06:00:42 ID:3PfX9eqR
中沢新一氏の師である、ですね。変換ミス。

17 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 18:06:02 ID:jym2mIrp
前から、娯楽系のテレビや本を見ないほうで、
それは修行的にはいいことなんですが、
なんか、どうも、テレビや小説や漫画から、日常日本語会話が
入ってくることが少ないと、
自分の語彙力・文章表現力が減ってしまう気がする・・・
今日も、言葉足らずさを反省する場面がありました。

でも、小説とかあえて見たいと思わないし。時間があれば
瞑想時間取るようにしたいし、どうしたもんだろう。



18 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 20:05:40 ID:jzeYoc7l
>>17
僕は寺和田で部外者なのですがお答えします
ゾクチェンでは特別に瞑想時間とる必要ありません
「金剛薩埵の大いなる虚空」という経典では
「ゾクチェンにおいては,三昧の境地に入るためには身体の状態を
修正したりしない 姿勢を正し背筋をまっすぐに伸ばすのは三昩ではない」
と述べられています
身体の姿勢を修正しようとするすべての試みは理性的な意識の働きから生まれてきます
そういった試みは すべて偽者であり人為的なものにすぎないからです


・・こんなんでどうでしょうかw



19 :大王:2008/06/20(金) 16:32:36 ID:3O38eMtk
やっと、憧れちゃんの真言宗醍醐派さんに相手してもらったぞい、
もちろん我流。

一緒に祭られている神様を丁寧に礼拝したのが、功したののかなあ。

真言密教て、流派ごとに、神仏習合的に神様を味方に付ける、般若心経を神様に唱える、、
それで、コンタクトができる、、

チベット密教、ゾクチェンて、山の神、護法尊、守護神を味方に付けないと、修行が進まないと書いてあったけど、、
真言密教も同じなんだろうか?

我流ゾグチェンは、
確かに、生き物を大事にする高徳なこの世にいない、8歳女児の夢で出会い、
それが機縁になって、ゾクチェンの感覚をコントロールできたな、
それまでは、オーバーヒート気味で怖かった、、
その機縁が、グルか、護法尊になっているのかなあ、、
説明でき無い不思議で。
仏教で、とりあえず的に一番悟りの感覚が出来上がったのは我流ゾクチェンだった、
3,4年前か。

20 :大王:2008/06/20(金) 16:36:13 ID:3O38eMtk
11 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 23:58:07 ID:9fUbcMqy
このスレ盛り上がったらいいな

まずゾクチェンの「自己解脱」の定義ですが
「無限に多様な経験のすべてを通じて、リクパ(明知)の境地は
唯一かつ同一であると悟ったとき生じてくるものはすべて自動的に
自らを解放する」とされる



うっ、メカ曹洞宗、メカ道元て言う気がする、
類似点ありそうだなあ。曹洞宗と、
ソギャル、リンポチェも、禅との類似点があると書いてあったんで、
曹洞宗禅の感覚が何となく解るから、似ているなあ、と思うことがある。
禅でも臨済宗だと違うけどね。

21 :大王:2008/06/20(金) 16:45:39 ID:3O38eMtk
ま、グル、リンポチェの仏像の写真とにらめっこして、真言密教風に三密加持で、
グル、リンポチェの真言を坐禅しながら唱え、
グル、リンポチェと一体化する。

反応が良すぎる人は、オーバーヒートして、大楽の恐怖を食らうかもな、
精神病院送りになるかもな、

きちんとした、グル、師匠に付く方がいいだろうなあ、

22 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 16:47:34 ID:6gbbqucs
>>18
レスどうもです。
瞑想時間をとらなくていいのは、
ゾクチェンのいいところですね。

お察しのとおりテーラワーダの瞑想です。

>>17ではどうしようもない問題を書いてしまったかもしれません。

>>18の後半があまり理解できていませんが、
少しずつ、ゾクチェンのこと勉強していこうと思います。

23 :大王:2008/06/20(金) 16:51:01 ID:3O38eMtk
身体は粒子化し、光は虹色の様な感覚がある(見える訳でなく感じる、自己の体に)、仏像の背中と頭から光が出てくる様な身体感覚になり、
慈悲が溢れてきた感覚になっていく、、、

そういった感覚我流ゾクチェンにあるなあ、

我流真言密教だと、金色感覚だが、身体が粒子化する感覚が無い、
後は、同じ、

曹洞宗禅だと、坐禅の感覚が日常に転じて、外部と自己の一体感がある。

24 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 16:55:19 ID:sOfpjSUd
>>23
まるっきりサマタサマディーだな、
クソの役にもたたん。

25 :大王:2008/06/20(金) 16:58:34 ID:3O38eMtk
24 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 16:55:19 ID:sOfpjSUd


当たり前だ、サマディーの上に教義のマスターがあるからね、密教は。

サマディーが無きゃ、密教意味なし。

顕教で全て、勝かたづくだろう?

26 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 17:04:07 ID:sOfpjSUd
>>25
妄想幻覚を後生大事に握り締めてろ。

27 :大王:2008/06/20(金) 17:05:14 ID:3O38eMtk
慈悲が欠いている奴には密教と言うのは結構なものさ、

南方仏教だと、慈悲は後回しだからな。

後、密教程の全体性を持ちうるかだな。

禅は密教でなくとも、全体性は持ちうるが、慈悲が持っているレベルに実践できる奴がどれだけ、いるかが問題だな、
まあ、日本もエゴイズムで住みづらいご時世だからな、

阿羅漢自慢で役に立つ立たないと言う言い回しも可能だがな、
神秘否定原理主義に立てばね、

まあ、おいらの日常は、神秘主義否定実用主義に近いほうだが、臨済禅がメインだ、
破壊的日常単純明快さは素敵だからな。

28 :大王:2008/06/20(金) 17:06:14 ID:3O38eMtk
26 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 17:04:07 ID:sOfpjSUd
>>25
妄想幻覚を後生大事に握り締めてろ。


原理主義病、低俗悟り増長慢君らしいね、君は。

29 :大王:2008/06/20(金) 17:08:24 ID:3O38eMtk
チベット密教で、原理主義の遠吠え、変な奴だなあ、、、

30 :大王:2008/06/20(金) 17:12:40 ID:3O38eMtk
もういっちょ、、

ま、否定、議論馬鹿、原理主義も、
慈悲あるチベット密教サマディーよりも、

日常的に、クソの役にもたたん。
のも確かだがな。

31 :大王:2008/06/20(金) 17:14:53 ID:3O38eMtk
慈悲のサマディーがあって、のほほんと笑っている無邪気なチベット僧と、
原理主義に狂う議論魔と、

どっちが、他人の役に立つだろうね?

32 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 18:05:19 ID:tZLA2iz5
ゾクチェンってそんな「サマタサマーディ」ということでバッサリやれるものじゃないよ
これはこれで立派な体系だと思う
「如来蔵思想」とか「仏性思想」の典型的なものです
スマ長老の言うように単純にアートマンの代置概念とは言えない所があるんです
(僕自身は寺和田なんで結局そういうことなのかな・・とw)
そこを詳細に調べるのが勉強になるのかなと思ってます



33 :brown:2008/06/20(金) 19:03:59 ID:PV0DF/Gc
>>32
それで,何が知りたいかな?

34 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 20:36:29 ID:tZLA2iz5
>>33
ブラウンさんようこそおいでくださいました
顕教は様々な観察によって空性を見出します
この点についてゾクチェンも「私たちの真のありようは空性」ということらしいです
でもゾクチェンにおいてはこの「空性」に自性とエネルギーがともなっているという説明です
本の説明読んでもよくわかりません なんとか猿でもわかるようにお願いします

35 :brown:2008/06/20(金) 22:32:52 ID:PV0DF/Gc
>>34
実は,道の達成の段階には,2つあるのです。
2つとは何か?
煩悩を滅尽した静寂の達成と,煩悩が生じても汚れされない覚醒の境地と
です。

蝋燭が燃えています。燃焼は,燃える物と酸素と着火のきっかけ(熱など)
があることによって起こります。その要素が欠けると火は消えます。
このようにして煩悩は消えます。賢者は火を消そうとします。火は火事に
なるので,危ないからです。実際,全ての心の起こりを滅尽することができ,
それを保持する智慧を得ることができます。これが解脱です。煩悩が
吹き消されたからです。

しかし,その後でも尚,火を起こすことができます。なぜなら,燃焼は,
燃える物と酸素と着火のきっかけ(熱など)があることによって起こるから
です。これが縁起の法です。起こるべくして起こることは起こるということ
です。その法を悟れば,全ての事象は覚醒の中にあります。火を消し去る法,
火の起こる法をはっきりと知る者は,火を恐れる必要がありません。火を
有効に用いて尚,火事の恐れがありません。恐れは無知によって引き起こされ
ます。

36 :brown:2008/06/20(金) 22:41:09 ID:PV0DF/Gc
独坐静観の瞑想の境地で悟れば,そこは無で,何も生じません。完全な解脱
境です。しかし,そこに何かが生じれば,そこに煩悩の素が生じます。
それを悟っていないからです。例えば,「自我を完全に消し去った」という
人がいます。それが本当だとすると,彼は解脱したのです。しかし,彼に
自我が現れると,彼は輪廻の中にいます。なぜなら,彼は自我を悟って
いないからです。

全ての現象はどうようで,滅尽定に悟った者は,実は,覚醒の境地から見ると
ただ無(空)を悟っているだけです。そこに現れるべき物は何も悟られて
いません。

しかし,覚醒の境地の中には,全ての現象が現れてきます。しかも,その
全てから解脱しています。全てを悟り,かつ空性を悟っています。現象の
存在とその空性を同時に悟っています。

37 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 22:59:02 ID:YoFGxBEG
なんか、最近サマタ瞑想を軽視しちゃうような風潮あるね。
ヴィパッサナーと対立的に考えて、上下分別しちゃうのかな。
チベット密教はサマタ瞑想をもって終わり、じゃなくて、サマタをツールとして高度な認識のスタート地点に立つってとこでしょ。

観想やイメージときくと、すぐ「魔境」とか「妄想」とかいいたくなるような風潮もあるけど、
それこそサマタ瞑想をよく知らないで、一般的イメージに取り込まれていると思う。
ユングのいうとおり、「自分で深く潜る技術か、溺れるか」の違いで、
チベット僧は、観想やイメージに飲み込まれることなく、それをツールとして「深く潜る」技術体系を、
人類史でもっとも高度かつ自覚的に行っている宗派だと思う。


38 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 23:01:25 ID:MWKeMqBB
後でチャラにすることを前提に細密な観想をさせるんでしたよね?

39 :brown:2008/06/20(金) 23:23:40 ID:PV0DF/Gc
静寂な瞑想の境地ではなく,現実に生きるこの日常生活そのものを清浄に
した修行者は,瞑想のときだけでなく,常に覚醒しています。その覚醒の
中では,「何物もなく無である」というのではなく,全てがあります。
そして,全ての存在がありのままの裸体をさらしています。無常が無常の
ままに,無自性が無自性のままに,複合体が複合体のままに。日常生活が
日常生活のままに。

制限なく,どのような経験をも貫いて,悟っています。
感情も思考も,欲望も怒りも,煩悩も自我も,その全てと共にあって,かつ
それらに支配されず,自由で静寂です。

全ては調和していて,何物も変更する必要がありません。
全て善いものです。全て完全で,全て自由で,全ては大楽です。

40 :brown:2008/06/20(金) 23:32:41 ID:PV0DF/Gc
ここで,あらゆる経験を貫いて,静寂で,自由で,支配されないので,
全ての土台は空というのであり,

静寂,自由といってもそこにあらゆる経験が生じてくる。その経験は
輪廻の中にいれば,執着性であり,苦をもたらす経験であるはずなのに,
覚醒の中にいれば,執着なく,大楽で,完全で,そのままで善いから,
そのまま(自性)で善い(光明)であるというわけです。

実際に,欲望をよく観察していくと,最初に心に対象をもたない動きが
発生し(エネルギー),次に対象化されて,執着性に転じます。
このとき,もし対象化プロセスが発動しないと,エネルギーはエネルギーの
まま,非対象に,体を駆け巡り,快楽を撒き散らして大楽を経験します。

41 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 23:45:57 ID:tZLA2iz5
>>36
なるほどね
 
では実践面なんですが
@赤裸々に注意をむけることによって解脱する(チュルドル)
A思考が生じるとともに自己解脱する(シャルドル)
B自己解脱そのもの(rang grol)
自己解脱には3段階あるそうですが
@は一般的なサティですよね?
A「自分を観察しているということは、まだ少し努力し、意識的に
注意を動かしているということで そのような注意観察も放棄する」
サティが意識しないでも自動的に入るというこですよね?
でもAとBの違いが良く分かりませんです





42 :brown:2008/06/20(金) 23:50:14 ID:PV0DF/Gc
>>37
覚醒とは,輪廻と涅槃への双入であり,シャマタとヴィパシュヤナーへの双入
です。

シャマタとは,心を静め,浄化し,集中し,より深く潜る技術です。
ヴィパシュヤナーとは,心が向かう対象を,他ならぬ自己の心にフォーカス
する技術です。
これらが相伴うことによって,初めて正定が成ります。

ヴィパシュヤナーの伴わないシャマタは,妄想への到達であり,何かしら
の対象への心の固定です。
シャマタの伴わないヴィパシュヤナーは,単なる表層的な心の動きの切断
です。

そうではなく,
自己の土台,存在の根本,あらゆるものごとの元の元を知るためには,
シャマタとヴィパシュヤナーが相伴う必要があります。
つまり,@他ならぬ自己の心そのものを対象にし,A表層的でなく,
自己の心の深層に深く潜りつつ,B完全に集中しきって,C心を完全に
浄化しきるということです。その成果が,完全な覚醒の境地です。

43 :brown:2008/06/20(金) 23:59:21 ID:PV0DF/Gc
>>41
私は教義マスターではないので,教義上の細かいことはよく分かりませんが,
ご質問の線でいくと,brownによれば,解放の段階は5段階あります。
本当に,全ての存在が,ありのままに自己を解き放つのは,最終の段階です。

とりあえず,今日は簡単にこれらを順番に見ていきましょう。

44 :brown:2008/06/21(土) 00:10:18 ID:RtG1m8Sq
@まず,徹底的な心の観察と分析思考により,様々な生活上に生じる心の
動きが,分解され,氷解し,空に溶け去るという解脱を経験します。
(これは>>41のAでしょうか)

A次に,@で用いた徹底的観察・分析を余り必要とせず,心は絶対的至福に
安らぐようになっていきます。徐々に,思考による浄化は必要なくなり,
最終的には,分析力がなくても,心は安心したままになります。

B心は注意力を向けただけで静寂を経験するようになりますが,徐々に,
注意力が強まり,心の動きを注意力が弱めるという直接的な力をもつように
なってきます。これが,煩悩に対する究極的なウェポンであり,煩悩を焼く
炎です。根本煩悩の全ては,根こそぎ焼き払われてしまいます。

Cどんどん更に進むと,注意力すら,存在しないことを悟るようになります。
つまり,心の本性に到達します。つまり,心は自ら悟る性質であり,初めから
悟っており,自然状態こそが,静寂な涅槃なのだと悟ります。

Dさらに進むと,全ての経験あるいは存在が,自然状態で自己解放するように
なります。心の本性というより,存在が本性を露にして,完全な輝きの
中にあります。


45 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 00:14:17 ID:lpN7lQRa
>>42
なるほど、慈悲の瞑想の前後のヴィパッサナーすると集中しやすいのも関係があるだろうか。
「智慧のない慈悲」はすぐに執着になりやすく、
「慈悲のない智慧」はそもそも形容矛盾で存在しない、というように先日思ったのですが、
やっぱりそうですよね・・。

まあテーラワーダ向きの話だけど。

46 :brown:2008/06/21(土) 00:24:20 ID:RtG1m8Sq
サティが無努力に,心の動き(思考など)に自動的に向かっていく事象は,
>>44のBで起きます。サティの勢力が非常に強まり,自動的に働くように
すらなり,煩悩の軍勢はひ弱で役に立たず,絶対的な勝利を得ます。
どんな心の動きもその力には勝てなくなります。どの瞬間においても。
>>41のAはここを言っているのかな。思考が生じてきても,それは
自己解放すると)

しかし,自然解脱とは,そうではなく,>>44のDを言っているわけです。
>>41のBがこれだとすると)その違いは,CやDには,自己の介在が
全くないということです。サティすら介在しない。あらゆるものが,全く
あるがままに完璧だということです。現実そのもの,寸分違わず,そのまま
が,そのままに完璧だということです。そこには,自動的に働く注意力
すら介在しないのです。

なぜなら,介在する心は,本当に存在しないからです。本当にないんです。
しかもあります。

47 :brown:2008/06/21(土) 00:37:33 ID:RtG1m8Sq
>>45
それは関係あると思います。
「慈悲の瞑想」の内容にもよるでしょうが。
要するに,「心を浄化する手立て」であれば機能します。

ただし,浄化と静止は違うんですよ。ただ心を静かにするのではなく,
喧騒の状態にして,そこで静止させるんです。煩悩のただ中に身をおき,
その環境で生じる心の動きのシステムそのものを溶解してしまう。
これが浄化です。働かなくするんじゃないんです。働いても大丈夫に
するんです。

48 :brown:2008/06/21(土) 00:40:21 ID:RtG1m8Sq
泥水が入ったコップを,そのまま置いておくと,自然に水は清まり,
透明になる。
しかし,コップを振れば,また濁る。

しかし,もし,泥を取り除けば,コップを振っても決して濁らない。

このように,静止ではなく,浄化するわけです。それが正しいシャマタ
です。

49 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 01:05:58 ID:hQWVyxjK
ブラウンさん丁寧な説明感謝です
更に勉強して説明します おやすみなさい

50 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 01:07:42 ID:hQWVyxjK
>更に勉強して説明します
質問しますの間違いでした(笑)このスレ仕切ってください おやすみ 

51 :45:2008/06/21(土) 01:12:27 ID:lpN7lQRa
私もありがとうございました。
参考になりました。

52 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 01:16:09 ID:lpN7lQRa
大王さんもbrownさんも対照的だけどおもしろいね。
>>20
>ソギャル、リンポチェも、禅との類似点があると書いてあったんで、
「チベットの生と死の書」でしょうか?
この本はダライ・ラマも評価してるらしく、「ダライ・ラマ生命と経済を語る」で、
死の考察について引用していた、、、。

53 :大王:2008/06/21(土) 15:50:04 ID:RzAs1itU
52 :神も仏も名無しさん
そうですね。

後、ブラウンさんは南方仏教故に、清い、汚れた、煩悩の区別が明晰すぎますね、
ゾクチェンのニンマ派よりも、ゲルク派、ダライラマの教派向きですね、

ゾクチェンの明知は煩悩が起きると同時に生滅する、
サマディーの粒子的光の感覚で、煩悩が即分解してしまうんです、
粒子的に、

チベット真言唱えながら、仕事していたら、最初敵対的な人が自然に敵対心が無くなったと言う出来事が
実体験であったな、
我流ゾクチェンにおいては、自分の体験においては、頭が痛い、熱があっても、体調の悪さが気分に影響するのをブロックするんです、
粒子的に分解されると言うかんじですね。

「チベットの生と死の書」でも書いてあったけど、死の病の体調不良に悩まされずに亡くなった行者の話が書いてありましたね、

足の筋肉痛とかひざ、足首の痛みとか、真言で1分もたたない間に消えるなあ、
風とか、慢性病はそうはいかないけどね、、、

54 :大王:2008/06/21(土) 16:02:53 ID:RzAs1itU
結局、南方仏教とニンマ派チベット密教の違いは、

外部の存在論、外部の存在を自己に内在する方向=大乗仏教、か、そうではないか、の差ですね、

瞑想においても、一番南方仏教に近いと言える唯識においてですら、
一切は心のみである、となるわけで、
唯識は外部の存在と自己との一体化の精神状態になるんですね、
それに対して、南方仏教は、自己が無我であり、世界の存在は一瞬的に存在し、即生滅し、即現れると言う構造ですね、

南方仏教要素をも含んでいる傾向がある仏教は
意外にも、禅の臨済宗なんですね、
南方仏教の無我だけで、満足しないし、世界の存在は一瞬的に存在し、即生滅し、即現れるだけで満足しない、
当然、臨済宗は南方仏教の要素も内包しているんですけど、

同時に臨済宗は、存在は空である事だけにも満足しないし、自己が無我である事で満足しない、

臨済宗は滅する方向性は同じだが、南方仏教の範囲で満足しない、



55 :大王:2008/06/21(土) 16:13:12 ID:RzAs1itU
南方仏教と唯識ですら、世界観、存在論において差があるのですが、
インド大乗と中国大乗、ここでは、華厳、真言、禅、強いて言えば、ニンマ派と言う想定しましょう、
この二つにおいても差があるわけです、

インド大乗は、中観派と、唯識、日本の法相宗、奈良薬師寺、が主流です、
天台は微妙な位置にあるんで説明省きますが、

インド大乗だと、存在は空である言う位置を重んじる傾向です、
中観派の竜樹はどの様に考えていたかは謎ですし、臨済宗の教義的に中論を読めなくもないのですが、

中国大乗、華厳、真言、禅は、外部存在は空であると言う面があるんですが、
自己と存在が繋がり融通する、無碍と言う言葉がありますが、その感覚と、
外部存在そのものがサマディー的価値を持ちうると言う想定なんです、それが、一切に仏性あり、と言う感覚、、もちろん瞑想における感覚でもあるわけですが、、、

56 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 20:14:46 ID:9T+9ColW

 「金剛の歌」


 生じたこととてなく、しかも途切れることなく、そこにあり続け、
 来ることもなく、去ることもなく、偏在するもの。
 至高のダルマ、定義を越え、自然に自らを解脱する、不変の空。


 完璧な、なんの妨げもない境地、すべての始まりから存在し、場所を持たず、自分自身から生まれた。

 拒絶すべき悪なければ、受け入れるべき善もない、あらゆるところに浸透している無限の広がり。

 広大でなんの限界もなく、束縛もない、解いたり、何かから解き放つ必要もない。

 時空を越えて顕現し、原初の時から存在する、広大なイン(次元)、内部空間。

 太陽や、月のように、リクパの光をつうじて輝きわたる、 あるがままで完璧なもの。


 金剛のように不壊で、山のごとく不動、蓮のように清らかで、ライオンのように力強い。

 比べるものとてない、無限の喜び。

 始原から完璧な啓示、平等、法の頂上、宇宙の輝き。





記念カキコです。良スレになりますように!

57 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 22:25:51 ID:hQWVyxjK
「気を散らすこともなく、何かを対象にして瞑想するでもないような境地にとどまる
認識は、まるで大空のように、愛着や執着から離れている
本来の境地は、光明であり、明知であり、驚愕の瞬間のごとく静寂と運動の区別を超えている」
ナムカイノルブ

びっくりした瞬間のような思考停止が持続して覚醒しながらリラックスしてるんだね
難しいね・・これw



58 :大王:2008/06/21(土) 23:12:26 ID:RzAs1itU
まあ、結局、密教はシャーマニズム要素的エネルギーから
禅定、存在論、無我論を全て完成させる方向だと、思うよ、

普通のシャーマニズム宗教だと、外部の存在、他者との関係、無心的融合なんて、想定しないからな、

外部的エネルギーと自己の内部のエネルギーとの遭遇から、密教は始まり、教義、詩、グルの教えと言葉によって、
完成さていく、、

無我、滅する方向性からのアプローチがなされるのは、顕教の基に置く、ゲルク派だろうなあ、

外部のエネルギーと自己の内部のエネルギーは瞬間的に迷い、煩悩を強制的に滅し、巨大な慈悲の感覚との出会いがある(グル、グル、リンポチェなど)訳で、、
タントラはヒンズーにおいても、欲望を否定せず、欲望のエネルギーを転用する訳ですから、、
チベット密教ニンマ派は、当然、あるがままの、生命の根源への方向性の瞑想になる訳で、、


キリスト教でしばらく遊んだ事があるが、
聖霊降臨、聖化体験と、強烈な神の愛との出会い、、
そこから、聖霊によれる、聖書の意味を受がある訳で、、
そういう、シャーマニズム的エネルギーうを活用しながら仏教教義の精神領域をマスターしようとしたのが、
密教だと思います、

59 :大王:2008/06/21(土) 23:17:38 ID:RzAs1itU
>本来の境地は、光明であり、明知であり、
根源の生命、心の本質において、光明的サマディーにて、全ての出来事に心が開かれているが故に、

>気を散らすこともなく、何かを対象にして瞑想するでもないような境地にとどまる
認識は、まるで大空のように、愛着や執着から離れている

が可能になる、と言うことでしょうなあ。

60 :大王:2008/06/21(土) 23:18:53 ID:RzAs1itU
ニンマ派とカギュ派は、グルに対して、世界に対して、心が開かれているが重要になる、

61 :大王:2008/06/21(土) 23:32:13 ID:RzAs1itU
>完璧な、なんの妨げもない境地、すべての始まりから存在し、場所を持たず、自分自身から生まれた。

 拒絶すべき悪なければ、受け入れるべき善もない、あらゆるところに浸透している無限の広がり。

 広大でなんの限界もなく、束縛もない、解いたり、何かから解き放つ必要もない。

 時空を越えて顕現し、原初の時から存在する、広大なイン(次元)、内部空間。

 太陽や、月のように、リクパの光をつうじて輝きわたる、 あるがままで完璧なもの。


ほんと、詩を見るたびに、我流ゾクチェンがずれていない事を確かめるなあ、
全ての出来事、存在は、粒子のスープの中にいるのさ、バイ大王。



62 :大王:2008/06/21(土) 23:39:46 ID:RzAs1itU
おいらが、粒子と勝手に言っているやつは、ルンて言うらしいが、、、

63 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 23:53:17 ID:hQWVyxjK
でもこれ「虹の身体」の悟り得たらやだなあ・・
髪と爪だけ残して行方不明になったら猟奇事件で日本中有名になるよw


64 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 00:04:32 ID:4mSqtDeE
このナムカイノルブ師の叔父のウギエン・テンジンっていう人
ある日役人がたずねるとベッドの上に服だけが残されていた
中を見ると極小の死体 その後髪と爪を残して消滅
これ文化大革命中の話・・ホラー映画やんw

65 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 00:46:50 ID:s4Sqm72a
仙道の白日昇天と似てるというか一緒なんだろうね(虹の身体)。

感覚的になんとなくわかるんだけど(体が気化するような感じ)、本当に経験してみたいなw
またH先生とこ行こうか悩む。だけどまだスイッチが入らない・・。簡単なロンデだけ習ったんだ、
坐禅しながらストレッチするやつ、今は禅を修せねばと思い一人旅立って早10年。なんかまた
ゾクチェンに引き寄せられてる気がする悪寒・・。

66 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 01:30:14 ID:8xTJ1ZtQ
「チベットの生と死の書」を読むと、結局は大事なのは慈悲ということに収斂されてる、、、。
「もしあなたが真の意味で思いやりの心と善意を持って、誰かのために祈れば、その祈りは多大な効果をもつ。
だからあなたが深く愛していた人がなくなったなら、死者のために真摯に、
偽りのない愛情を持って祈りなさい。その祈りは計り知れない力をもつと確信してよい」とか、、。

他にも死者の為に出来ることはいろいろあって、「阿弥陀仏や観音菩薩の真言を唱える」とか、「どれほど昔に死んでいても遅すぎる
ことはない、たとえ100年前に死んだ人でも、死者のために行を行えば、確実に死者に恩恵をもたらす。」
とか、、、。
恥かしい話、トンレンにしても、日本的な禁忌意識で育ってる自分には、ためらいを感じてしまう。
一方で、チベット仏教でいうように、慈悲が最高の価値なら、どんなに素晴らしいかと思う。

67 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 01:33:15 ID:pCFUyjYG
慈悲って突き詰めると無我なのかな

68 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 01:34:27 ID:8xTJ1ZtQ
ダライ・ラマと対話したフランス人が、自分が参列したチベット人僧の葬式に、
鮮やかな虹がかかって驚いた、といったのを受けて、ダライ・ラマが、
一般の人にとって奇跡と思えるのは、その背後にある微細な縁の力を理解してないからで、
修行により物事の関係を理解できるようになると、そういうことが奇跡とは思わなくなる、といってた。

他にも、老いない身体になった友人がいるとか、何百という過去生を見た友人がいるとか、
なかなかすごいね。

69 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 01:37:02 ID:8xTJ1ZtQ
>>67
「心は、あれこれといじくり回される事さえなければ、本来喜びに満ちているのである。
ちょうど水が、かき乱されることさえなければ、本来透明で澄んでいるように」と
チベットの生と死の書に書いてましたが、上座部の高名な僧も同じことを言っていたので、
本来の状態になれば慈悲が当たり前なのかもしれませんね。

70 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 04:42:43 ID:QA0JGu8i
age

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 11:34:22 ID:M/bobebD
ゾクチェンとか密教って「色」にたいするアプローチだと思うんですけど、自分は以前
「無」と「色」は水と油のように相交えないと思っていましたが、自己が「無」のままに
「色」の世界を泳げる事が分かった気がします。

昔、H先生に密教とはなんぞ?とお聞きしたところ、先生はただ一言「降りてくるもの」
とお答えになりました。なんのことやらさっぱりわからんかった。十数年後、確かに降りて
来た。「無」に没入している時、「色」が降りてきた。自分の中ではそれは矛盾する経験だった。
今は「無」と「色」は矛盾するものでなく統一出来るものだと理解しました。

72 :大王:2008/06/23(月) 15:20:21 ID:ldMbU/7H
それと、ブラウン氏の静寂瞑想と言う、顕教的スタンスで説明で、
ゾクチェンを説明する、もしくは、ヴィパサナーの視点でゾクチェンを説明すると言うのが
ピントがずれているし、説明になっていない、
また、色とか、無を言う事もずれている、

顕教ヨーガと
ゾクチェン等のタントラヨーガの違いを理解しなければ、ならない、

顕教ヨーガは、静寂ヨーガで、滅尽方向にあり、生理学的には、副交感神経で落ち着きの方向である、
ヨーガの体感は、瞑想中、瞳孔がと閉じ気味で、暗めの感触がある、

ゾクチェン等のタントラヨーガは、欲望をむやみに否定せず、エネルギー的のもっていく、
生理学的には交感神経で、興奮させる方向である、故に興奮的エネルギーをコントロールする能力が要求され、
精神病院送りになりかねないと言う訳である、、
ヨーガの体感は、瞑想中、瞳孔がと開き気味で、まぶしいの感触がある、



73 :大王:2008/06/23(月) 15:25:34 ID:ldMbU/7H
密教とは、生命の根源のエネルギーを高速運用による、精神の安定化である、

顕教ヨーガの静寂的方向とは異なるのである。

ヒンズーにおいても同じ構造を持っている。

密教の無我は結局、静寂的滅尽方向に成立するのではなく、高エネルギー状態にて、無我を知るのである。

74 :大王:2008/06/23(月) 15:32:51 ID:ldMbU/7H
上座部、テーラワーダの線で説明を強いてするならば、
密教は直線的に高エネルギー状態で、テーラワーダの生滅智、
聖者のランクの光が出てくる状態で、
静寂ではなく、高エネルギー状態で精神安定する感触なのである、

ゾクチェンは禅、達磨の様に、ひたすら瞑想ばかりするのである、

ゾクチェンのニンマ派は、それ故に、顕教重視するゲルク派の原理主義の人に、
中国禅に汚染された仏教と悪口を言われるらしい、
中沢新一の師はニンマ修行中にゲルク派修行を強要され、そうニンマ派の悪口を言われたと書いてあったな、


75 :大王:2008/06/23(月) 16:06:17 ID:ldMbU/7H
ゾクチェン、真言、華厳、禅なんかは基本的に説明不要構造である。

下から少しづつ構築していくのではない。

頓教と言われる故に、トップの禅定感覚が要求され、そこから発展していくのである。
上座部的方向と異なるのである。

76 :大王:2008/06/23(月) 22:28:35 ID:ldMbU/7H
あと、頓悟仏教のゾクチェンとかは、修行のプロセスのアプローチは
理論的方向は無理、華厳宗の教義とか華厳経なんか見れば解るのだが、
論理的には理解不能の構造である、
ゾクチェンは当然、日本にある仏教で華厳宗に近い要素がある、真言宗よりも近い、
ニンマ派及び、カギュ派のミラレパなんかの詩を見ると、曹洞宗の良寛さんや、道元さんの正法眼蔵ズイモン記の現成公案とかの内容の方が近い、

ブラウン氏及びテーラワーダー的理論的アプローチでいけるのは、チベット密教でもゲルク派、ダライラマの教派のみでしょう、
日本仏教で論理的傾向にあり理論的修行方向にあるのは、天台宗と法相宗唯識でしょう。

77 :大王:2008/06/23(月) 22:38:08 ID:ldMbU/7H
71 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 11:34:22 ID:M/bobebD
ゾクチェンとか密教って「色」にたいするアプローチだと思うんですけど、自分は以前
「無」と「色」は水と油のように相交えないと思っていましたが、自己が「無」のままに
「色」の世界を泳げる事が分かった気がします。


ゾクチェンよりも、天台宗のスタンスだったら、それ程ズレテ居ないんだなあ、実は。


78 :大王:2008/06/23(月) 23:03:58 ID:ldMbU/7H
慈悲と言うのも、大乗仏教の唯識に始まって、他者と自己との距離感が無く、
他者が自分の事の様に思えると言うのが、重要なんだろうなあ、

ゲルク派だと輪廻で他者が過去自分の家族だった思いなさいと言う方向で、捉えるらしい。

79 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 23:24:56 ID:/yDBChQW
ゾクチェンって主にボン教とニンマ派で伝えられてきたみたいだけど
宗派を超えて修行されてきたみたいですね
ナムカイ師はサキャ派の人です

で・・ナムカイ師が最初インドに来た時一人のフランス人の尼さんに会ったという
話 彼女は元はカトリック→テーラワーダ→カギュ派→ナムカイ師にサキャ派の
師匠につきたいと懇願→数年後ヒンズー教徒になるwという話です

「人生はとても短い いろいろなやりかたがあるように見える そういうふうに
感じる人は多い だが実際のところ そういう態度の持ち主は
教えを理解したことがなく 悟りの境地に入ったことがないのである」
と述べられてます

80 :71:2008/06/24(火) 21:01:29 ID:mdtIxbNn
>>77

そっか、自分はゾクチェンは本でかじっただけです。あとニンマ派の先生に3度位会った
だけで、なんも分かってません。自分もずっと一人で試行錯誤して来ましたからズレていない
と言われる(天台宗スタンス?)とチト嬉しく思います。天台の坊さんには一度会ったな。

実は大王さんにも鬼さんにもいつもインスピレーション貰っているので、とても有難く思って
いる次第であります。

81 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 06:42:50 ID:CSd4eBMG
知ったかぶりする人ばかりで残念です。
そもそもゾクチェンについてなど、
2chで議論するものではないのでしょう。

82 :大王:2008/06/25(水) 15:31:45 ID:+oyqfV6Y
79 :神も仏も名無しさん、

ゾクチェン、ニンマ派、禅とか、高度だからな、
カギュ派とヒンズーの違いは、
カギュ、ニンマとかは、
グルのみならず、他者に心を開き、一体化できるぐらいに、距離感が無い事だ、
華厳経の一即一切なんて言う、テーラワーダ的論理性に理解不能な構造がある、
サマディーで其処に行き着かないと理解できない、頓悟なんて、不親切で困難だからな、

当然、ヒンズーだとタントラだろうとも、他者との関係なんて問題視しないからな。

83 :大王:2008/06/25(水) 15:41:09 ID:+oyqfV6Y
79 :神も仏も名無しさんへ、
まあ、おいらも、元来現実主義至上主義の実用主義の臨済宗のつもりだったし、今もそうなのだが、
それと別に、ゾクチェン的能力が開花して、ヒンズーのラーマクリシュナレベルの変態神狂いの感度になっていて、
ニンマ派のテルトン、ダナン能力が、勝手についてしまって、お経を発掘するんじゃなく、三昧発掘能力が出来上がってしまったからなあ、
臨済宗の禅を主にやっているつもりで、自力主義のつもりが、
臨済宗寺院へ行くと、悟りの三昧の感覚、礼拝だけで、二つもらったんだ、
それを自分のモノにするのに、3年かかり、臨済宗は自力と否定クレイジーな仏教だからな、
その間、真言宗に慈悲をおしえてもらい、カギュ派に心を開く事おしえてもらい、
最後には、生きている臨済宗坊主と日本神社の神の連合で詰めてもらったからな、

ゾクチェンは反応があってから、まあ、我流なりに、使いこなしていたけどね、日常生活的に、


84 :大王:2008/06/25(水) 15:46:54 ID:+oyqfV6Y
71氏へ、

鬼さんには、少し以前教義的に結構からんでいたけど、まあ、唯識とテーラワーダ、
禅とテーラワーダの区別でからんでいたからな、

ま、頓悟は難しいからな、

煩悩の観察とか、論理的展開するのは、
日本仏教では天台宗、法相宗唯識、律宗
チベット密教ではゲルク派、
テーラワーダ、

これらの方が簡単だな、



85 :大王:2008/06/25(水) 16:01:53 ID:+oyqfV6Y
ニンマ派、禅などの、頓悟は、まあ、般若心経での解釈で言うなれば、
色即是空、空即是色の、空と色を同時に捉える方向だな、すなわち、禅定の感覚のある程度の完成の先行を要求されるし、完成しないと何も始まらない訳だ、故に頓悟と言う、
それと日常生活における当たり前の価値、判断を軽視しない、

それ故に、煩悩を滅するとか、厭離するとかはまず、想定しない、

ニンマ派だと、本来的に、根源的に心を開き、如来蔵的に(故に煩悩を滅する方向のゲルク派から批判を受ける)

禅でも曹洞宗だと、煩悩を滅する方向性はあるが、自然体への志向があり、悟りの後は如来蔵的世界観があるな、

臨済宗だと、否定するを極める方向性だな、如来蔵的世界観もあるが、そこに留まる事がない。


論理性のある大乗との違いは、天台宗、ゲルク派、唯識においては
色即是空、空即是色の、空と色を同時に捉えるのではなく、色すなわち、日常の自分の煩悩を否定し、自己を観察し、空にいたる、
その空から、日常に帰って来る言う、
段階的、論理的構造な訳だ、ある意味、ブラウン氏のスタンスであるな。

86 :大王:2008/06/25(水) 16:11:51 ID:+oyqfV6Y
ゾクチェンの事を知っているかと言われれば、正式には知らぬなあ、と言わざるを得ない、
全部、臨済禅の肥やしにするつもりだったからな、

でも、臨済宗の禅修業の気づき方の異常性は、ニンマ派のテルトン、ダナンのノリだからなあ、
宗教的説明ができんからな、
正式に仏教僧に縁があるのは臨済宗のみだ、相当修行レベルの高い、妙心寺時代は鬼と言われるレベルまでいった坊主とお付き合いさせていただいているな。

87 :大王:2008/06/25(水) 16:13:35 ID:+oyqfV6Y
まあ、正式にやっている人と会いたいねえとは思っているんだけどね、
居ないから、わたくしがやっているだけでね、

88 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 20:17:17 ID:/qCjRts5
参考になるなぁ・・・。

ウェットな人間にはどんなしゅぎょうがむいてるんでしょうね・・・。



89 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 21:42:17 ID:ZEIaHfg9
大王=亀田興毅w?

90 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 23:10:33 ID:MYsv7Bx+
>>81
正しい!
>>89
あの亀コウですか!?
>>1
こんな馬鹿スレ早くたたんでくれよ。

91 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 23:11:57 ID:MYsv7Bx+
>>81
正しい!
>>89
あの亀コウですか!?
>>1
こんな馬鹿スレ早くたたんでくれよ。

92 :71:2008/06/26(木) 00:19:38 ID:DTBDmh2r
>>87

ニンマ派のリンポチェから正式に秘儀を伝授された方は知っていますが、
ここで名前を晒して良いのやらなんやら・・・・。HPありますけどね(ぐぐったらあったw)

今度メール送ってみよ!(絶対忘れられてる気はする)


93 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 23:55:02 ID:6HjFD6ZG
ソギャルリンポチェの「チベットの生と死の書」読了
これで日本語のゾクチェン本はほとんど読んだ
これと「静寂と明晰」ラマ・ミパム(ゾクチェンっていうより普通の
大乗仏教の解説書風)「チベット密教の瞑想法」ナムカイノルブ
この3冊はホント良書でした
スマ長老の本に親しんでても十分読めるしね・・


94 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 02:51:08 ID:le0JgfjF
業界ネタスレとしては利用価値はありそうだねwww

95 :大王:2008/06/27(金) 23:52:15 ID:wdemEgSf
93 :神も仏も名無しさん
どっちを読んでも、わたくしは、生滅智から始まるなあ、、
テーラ系はミャンマー、マハーシ長老の方だけどね、

まあ、ゾクチェンと曹洞宗が近いのは、方法論として、単純化。根源的方向への傾向だからな、
原初的に、単純な心へに向かうのが重要になる、
ま、キリスト教ですら、子供の様でなければ、神の国に入れない、とあり、
神道でも、正直さ、素直さが重要になる、

ま、仏教系では、単純な心になれない哀れなお方が、結構いるからね、
このスレもね。
妄想、過去の記憶に引きづられ、単純な心になれないのさ、
秋葉原大量殺人の奴も、
友人に秋葉原にトラックの仕事を見つけたんで、とか、虚勢を張っていたからなあ、、、

ゾクチェンなんて大げさにせずとも、曹洞宗で、かなり、単純な心さえあれば、簡単なものだが、

96 :71:2008/06/28(土) 08:30:39 ID:jn274XI/
シンプルさがいっちゃん難しい、人間はなんかしようとする。小手先のちっぽけなテク。

簡単な事がいっちゃん難しい。

完全無為の自然解脱、只打ち坐る。

97 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 19:54:16 ID:9lR4ipct
曹洞宗は臨在のようにへたな公案を使わないから
時にズボッと抜けた大物がでるとダイジが言ってたなあ。

98 :大王:2008/06/28(土) 22:37:37 ID:vUImIULu
曹洞宗の方が、親切だし、慈悲方向に出やすいからなあ、

臨済宗の方はヤクザに近いから、慈悲の完成に出るのが、なかなか難しい、
ヤクザのままで終わりかねないからな、

曹洞宗寺院の霊気て優しいからなあ、坐禅しましょか、と優しい誘惑がある、
臨済宗寺院だとヤクザ戦争しましょかと言う霊気、と、まったく、、、、

99 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 23:36:07 ID:DCICM0Cq
臨済宗というと殺るか殺られるかってイメージあるなぁ。
白隠もそうだっけ?


100 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 21:12:53 ID:y557K/eZ
おれ円覚寺に「修行したいんですが
どのくらいの時間座るんですか?」
って聞いたら「そんなもん悟るまでに決まってんでしょう!」

と・・・・・怒鳴られた。
さすが臨在宗。

101 :大王:2008/06/30(月) 18:00:17 ID:mkHqBHbc
白隠も、そう、一番えげつない霊気をだいているな奴の像は、
風流よりサディズムだな、、

臨済宗でもレベル上がれば親切に慈悲になるんだが、そこまで行かずにヤクザで満足て言う奴か、
禅スレのぼったんみたいに小理屈こねくりまわす馬鹿になるかのどちらかのパターンがほとんどだな、

102 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 18:19:16 ID:0xvYh5CZ
やっぱり俺は慈悲がいいな。


103 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 19:21:38 ID:0xvYh5CZ
一休は臨済宗、良寛は曹洞宗だっけ?

104 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 20:28:31 ID:OFY271Wd
そうだね。
臨在のほうが悟った禅師を
多く輩出してるけどね。

105 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 00:44:43 ID:PD4GXwuC
どっちがいいってもんじゃなく、まあ、個性だね。
この間、狂言で「宗論」って言うのみたんだけど、おもしろかった。

日蓮系の僧侶と、浄土系の僧侶が、道行いっしょになって、はじめは仲良くやってるんだけど、
お互いの宗派がわかると、ケンカになっちゃう。

どっちも好人物なんだけど、日蓮系僧侶は、「情固(じょうこわ)、堅物、むっつり」
浄土系僧侶は「いい加減、笑顔、ふまじめ」な人物として描かれてて、お互いを教化しようと、
日蓮系「法然だか妄念だか知らぬが、、、」と悪し様にいい、
浄土系「日蓮だかガチリンだか知らぬが、」とやり返す。
きまじめな日蓮系を、浄土系が「怒りっぽい人だ」とからかい、日蓮系が「不真面目な奴だ」と怒る。
ラストは、お互いの念仏と題目を、唱えてるうちに唱え間違えて、仲直り。
いい話だったけど、室町時代から、日蓮系僧侶と浄土系僧侶のキャラっていまと同じように
認知されてたんだな。

ほんとに両方とも好人物で、おもしろかった。




106 :名無しさん:2008/07/01(火) 12:10:06 ID:ydayolN1
ゾクチェンとかいって、ヘナチョコな観想して、なんかやったつもりで
日本人のチベットかぶれは、そんなのばかりでしょう。
そんなことはやめて、ご先祖大切に、特に親兄弟を大切にしなさい、
といいたいね。

107 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 12:23:36 ID:YkOGXgl0
ゾクチェンって「観想」だったっけ?

108 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 12:30:31 ID:7w0x9ps5
順調にスレ消化してるようだね、結構、結構♪

109 :名無しさん:2008/07/01(火) 12:40:51 ID:ydayolN1
観想するような連中がいるのです。
ゲルクからいわせりゃ、いかがわしいのもはなはだしい、とさ。
日本人ゾクチェンかぶれは、全員中国か北朝鮮にゆけばいいんだよ。
もちろん永住ですよ。

110 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 12:43:45 ID:7w0x9ps5
内部事情暴露、やっちゃえ、やっちゃえ!

111 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 12:52:52 ID:YkOGXgl0
まあ、ゾクチェンといっても前行で観想法はあるんじゃなかったか?

何代か前のダライラマはゲールクであったがゾクチェンも修行していた
というのはデマなのかい?

俺はゾクチェンそのものの所為ではないと思うけどね。

それよかさ、中国人にチベット仏教を灌頂なしで教えた
ノーナ大師ってのいただろ?俺はそっちの方が問題だと
思ったけどな。

112 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 13:15:44 ID:7w0x9ps5
台湾では石を投げれば転生ラマに当たるという。「知らない奴が悪い。」が
伝統の世界の掟、中国本土はもっと厳しい状況下かもね。

113 :名無しさん:2008/07/01(火) 13:59:05 ID:ydayolN1
すべてのことは自分で確かめるよりほかに仕様がないな。
いえるのは日本人のチベット関係、とくにゾクチェン・密教関係に
出入りしてる連中は、怪しいのが多いね。はっきりいって変ですよ。
常識ハズレの人間が多い。
悟りとかなんとか以前の問題だよ

114 :名無しさん:2008/07/01(火) 14:05:03 ID:ydayolN1
台湾なんか、あんなところは日本以上に異常ですな。
インチキラマも多いよ。

115 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 14:20:59 ID:6Cmpz6xQ
>>113
>ID: ydayolN1

あなたも出入りしている一人じゃないの?

116 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 20:04:58 ID:YkOGXgl0
チベット密教を信じている日本人すべておかしい訳ではないと思うけど。
どこの宗教団体だろうがイカレタ奴はいるからな。

>>113はその連中の何処が変なのかここで言ってみれば?


117 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 20:47:32 ID:0+fFd8wZ
「虹の階梯」からしてオームの正典だろ?
幹部はダンテス・ダイジだ。

まさか皆ダイジは知ってるだろうな?

118 :71:2008/07/01(火) 20:50:04 ID:Q7H34Wtd
むか〜しネットで「我こそは正統派仏教!禅、ヨーガは外道!」とゲールグ派と名乗る者が騒いでいたが
、「オマイらだってリンポチェとかいって常見外道じゃんプッ、」と書いて蹴散らかしてやったが、なんか凄く
排他的な連中だったな。いったい日本でのチベット仏教でなにが起こったのかと不思議に思った。

119 :71:2008/07/01(火) 21:07:56 ID:Q7H34Wtd
>>117

あの本は中沢新一が師の許可無しで勝手に公けにしたの。秘儀であるものを
公けにするという最悪の破戒をしたの。結果、最悪の事件へと繋がった。

120 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 21:16:08 ID:7w0x9ps5
>>119

良くご存知で。ケツン師にそのことで呼びつけれられて、ぶん殴られたとか。

以前ケツン師の白内障の手術を日本でするということで、2ちゃんねる神社仏
閣板で俗チェん研究所の所員が手術費カンパのテンプレ張ってたけど、本来
中沢さんがやるのが筋だし、なにも2ちゃんで呼びかけなくても彼が呼びかけ
れば数十万ぐらいは楽に集まるのに、何か変だなとは思ったけど。

121 :名無しさん:2008/07/01(火) 21:21:24 ID:ydayolN1
まあロクデナシぞろいですよ。
多少は出入りしなきゃ、変なのばかりとは書けませんよ。
想像じゃなく、体験した上で言っているのです。
ではどういうところが変なのか?
かもし出す雰囲気、変な行動、話しが変、非常識・不条理。
数え上げたらキリがない。

122 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 21:28:46 ID:0+fFd8wZ
>>119
最高幹部だけが「虹の階梯」をテキストとして
信者に与えて本人達はダンテスを読んでたのさ。
ググレばすぐ出てくるよ。

しかもオーム事件は貴方が思ってるほど
単純じゃなくて層化瓦解や統一やlもっと
恐い集団が黒幕なんだよ。
リチャード・コシミズでググッテみな。
興味があればの話だけど。

123 :大王:2008/07/01(火) 22:01:45 ID:r8/rpPsA
臨済宗をケナシタ功徳かな、
このスレの皆様のおかげです、感謝、マジマジ、、、

久しぶりに皆様の縁で、、
曹洞宗の沢木興道禅師の人生記を読んで、、、前に読んだ時よりも、禅の境地で納得できる部分が増えていたなあ、
ほのぼのとした雰囲気で、熊本で学生に飯をおごらされ、金無しになる事で良い修行になったと、
あったが、、、

ほのぼの禅定的空気のおかげで、本来無一物、本来の面目とか、思考では理解できても、
体で理解にいたっていなかったので、捉えられたなあ、、

臨済宗妙心寺派は白隠の血脈が多いが、開祖は白隠程、サディズム臭プンプンではなく、、
淡白で、派手好みおいらには物足りなかったんだが、
妙心寺の開山の地味なセンスが良さが、曹洞宗の沢木興道禅師の人生記を読んで味わえたかもなあ、、、

124 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:08:18 ID:YkOGXgl0
>>117
へえ、ダンテスダイジが幹部?彼をリアルに知ってるのかい?

125 :大王:2008/07/01(火) 22:08:19 ID:r8/rpPsA
オームは結局超異端ヒンズーの形態が究極だからな、

まあ、
ゾクチェンを利用したんだろうな、
正統なゾクチェンだと、奇跡の現象を最後に全て幻だと言う訳で、
ヒンズーにシフトすると、それは真実だと言言い出す、、

ゾクチェンも、日本真言宗と同じく堕落傾向になる危険はあるわな、
パワーエネルギー重視傾向にあるからな、
物事の道理の観察が鈍いままで、パワーに走る危険が、、、
故に、ゲルク派が出てきたんだろうけれども、、、

126 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:08:34 ID:0+fFd8wZ
>>123
沢木は戦争に行って「中国人の殺戮に能率を
あげてきた」となんかの本で読んだな。
そんな人間を尊敬していていいのかい?

道元禅師に戻りなさいよ。
中国のリンチー禅師にもね。

127 :大王:2008/07/01(火) 22:11:15 ID:r8/rpPsA
126 :神も仏も名無しさん、尊敬とか、まあツマラヌナア、
そんな事が大事なのかね?



128 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:17:35 ID:0+fFd8wZ
>>124
違う、違う。ダイジの「ニルヴァーナのプロセスとテクニック」
という本が最高幹部だけのバイブルだったらしい。

チョッとした知り合いがダイジのお袋さんに会って
ダイジの墓参りしたらしい。
俺には絶対場所教えてくれなかったよ。

>>125
オームを麻原を頂点とする単なる異常宗教と
思ったら大間違いだよ。
末端の信者にとってはあなたのいうとうりだが・・


129 :名無しさん:2008/07/01(火) 22:42:26 ID:ydayolN1
ダンテスダイジ?ってなんのことですか。

130 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:45:40 ID:0+fFd8wZ
人名です。
悟りをひらいた人と言われています。
ぐぐればすぐでてきます。

131 :大王:2008/07/01(火) 22:50:08 ID:r8/rpPsA
ydayolN1はどうか、しらぬが、
チベット密教異端関係世界て、すごそうだな、
ドイツ人がチベットで暗黒宗教密教集団の教団に来て危険な目にあった、とか、
そいう本ががあったが、そういう世界が日本にもあるかもなあ、

132 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:55:40 ID:0+fFd8wZ
個人的だがチベット密教には関わりたくないな。
悟れるとは思えない。
ダライ・ラマだって100万円だせば誰にでも
会うという噂だし。

133 :大王:2008/07/01(火) 22:59:13 ID:r8/rpPsA
チベット密教に関わったし、世話になったなあ、当然組織に縁は無いけどね。
美意識がイイケドネ、、、

今夜は被害者の会なのか?
文面上、そう思えるんだけど、
オウム被害者、チベット系異端被害者はいそうだろうなあ、


134 :大王:2008/07/01(火) 23:00:45 ID:r8/rpPsA
後、日蓮系も派手にやる心境も解るが、、、

135 :大王:2008/07/01(火) 23:01:25 ID:r8/rpPsA
毒気が読めるなあ、修行の成果かもな、

136 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:02:33 ID:0+fFd8wZ
>>133


137 :大王:2008/07/01(火) 23:08:01 ID:r8/rpPsA
日本真言宗でも派手な寺院は被害者大量発生傾向にあるし、
密教と言うのは人間が腐っていれば、当然組織も腐る、
腐り度合が酷くなる場合がありうるだろうけれども、、、

毒気の強さに、中国人系の人もいるのか?と勘ぐってしまうなあ、、、、

138 :大王:2008/07/01(火) 23:09:26 ID:r8/rpPsA
136 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:02:33 ID:0+fFd8wZは
テーラなのか?
出没しているが、、、

139 :名無しさん:2008/07/01(火) 23:16:48 ID:ydayolN1
日蓮宗、浄土宗、天台宗はいいですね。おすすめです。
ゾクチェンはやめたほうがよい。
特別な「えにし」を持つものがやるものなのだとおもう。
頭でっかちの日本人、狂信的な台湾人、屁理屈のアメリカ人
アフォの西欧人、野蛮なロシア人には無理だね。
金に汚いチベット人にも無理ですね。

140 :大王:2008/07/01(火) 23:19:42 ID:r8/rpPsA
139 :名無しさん:2008/07/01(火) 23:16:48 ID:ydayolN1

うーーん、どうも毒気を感じるなあ、三毒て言う仏教用語あるって、知ってた?

過去の因縁の影響臭を感じるんだが、
もっと、清浄な囚われない書き込みをされた方がいいと思うのだが、、、

141 :大王:2008/07/01(火) 23:22:03 ID:r8/rpPsA
固定概念だらけで、空的感触が無い文面は、
チベットだろうが、真言密教だろうが、またはアンチだろうが、
まあ、心を清くしたら?と思うべな、、、、

142 :大王:2008/07/01(火) 23:23:35 ID:r8/rpPsA
善悪の二元論否定が仏教なのだが、
二元論好きな奴が多い、キリスト教原理主義者みたいだぞ、、、

143 :名無しさん:2008/07/01(火) 23:24:38 ID:ydayolN1
いえいえ、充分に清浄ですね。
これ以上、清浄だと神か仏になりますから。
この世をもう少し楽しみたいのでね。
毒気って、蛇ではないですよ、わたしは。

144 :大王:2008/07/01(火) 23:25:59 ID:r8/rpPsA
まあ真面目に二元論否定を勉強してね、堕落した密教みたいにならないように、、
さよなら、、、

145 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 09:06:26 ID:ORvJgdUw
>>110
>何代か前のダライラマはゲールクであったがゾクチェンも修行していた
>というのはデマなのかい?

ダライ・ラマ5世
当時のニンマ派のラマ達からほぼすべての流派の伝授を受け、修行
本人も

ダライ・ラマ6世
ニンマ派の大テルトンパドマ・リンバの家計に生まれ、
密教・ゾクチェン修行者としての英才教育を受けた。

ダライ・ラマ13世
テルトン・ソギャルらからゾクチェンの秘技を伝授を受け修行した。

ダライ・ラマ14世
現代のニンマ派のそうそうたるラマ達からゾクチェンの伝授を受け修行している。
『ダライ・ラマのゾクチェン入門』春秋社なども出版

ダライ・ラマ9世から12世は全員20歳前後で政治的策略により暗殺されていますから、全く意味のない存在だったと思ってください。

146 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 09:12:07 ID:ORvJgdUw
>>119
>あの本は中沢新一が師の許可無しで勝手に公けにしたの。秘儀であるものを
>公けにするという最悪の破戒をしたの。結果、最悪の事件へと繋がった。

全くのデマ。『クンサン・ラマの教え』はチベットでは一般大衆向けにも説かれるレベルの内容。

>>120
>良くご存知で。ケツン師にそのことで呼びつけれられて、ぶん殴られたとか。

根も葉もない話。ケツン師は共著にも名前出してるし、出版を非常に喜んでいてる。

>>132
>ダライ・ラマだって100万円だせば誰にでも会うという噂だし。

お布施なんてしなくても会ってもらえるぞ。俺も三度ほど会った。

147 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 16:24:53 ID:w7Mj9+NK
>>146
会った印象どうだった?
悟ってそうに見えた?
そこまではわからんか・・

148 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 21:03:58 ID:4TJsn9UT
>>147

本当に優しく、あたたかい慈悲の波動に満ちていた方でしたよ。
会うたびに、この方が今のチベットの法王でよかったと実感します。

ダラムサラに行って面会申込所に行けば一般人が会える日が設定されてますから、
法王事務所のサイトなどで法王のダラムサラ滞在時期を確認して行くと、
運良く会える確率が高いです。

149 :71:2008/07/02(水) 21:16:21 ID:0wGhZYwZ
>>146

なんか色々と詳しそうですね、あたしゃ又聞きだから反論出来ないや。

ゾクチェンに限らずチベット仏教の事をここでまったり語ってくれると嬉しいです。

150 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 21:22:38 ID:w7Mj9+NK
>>148
そうですか。お会いできて良かったですね。
私もいつかお会いしたいです。

151 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 22:14:27 ID:4TJsn9UT
>>149

中途半端な知識を持った人から聞きかじったり、全く修行もしていない人の書いたような本で得たりしたいい加減な知識でチベット仏教を語ることはあまりいいことではないですよね。

日本にもポタラカレッジやチベット文化研究所などチベット人のラマから直接教わることが出来る場所がいくつもあります。そういうところに通って、先入観や誤解を払拭しましょう。

ポタラカレッジ
http://www.potala.jp/top.html

チベット文化研究所
http://www16.ocn.ne.jp/~tcc/

152 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 22:24:06 ID:AMePv34t
>>145
成る程。まあゾクチェンや密教そのものがおかしいとかいう意見は
取るに足らんということでおkですね。

色々な機根があるからニンマが合う人もいるだろうし、ゲールクが
合うと言う人も居ると。

チベット仏教系団体に出入りしているおかしい奴は最初からおかし
かったんだろうと思う。

オウムの残党とかさ。

153 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 22:37:30 ID:4TJsn9UT
>>152

そうですね。

ゲールク派で戒律を守ることや論理学をみっちり勉強して、外側から善い心を形作って行く道が向いている人もいます。
ニンマ派のように、ある程度の基礎ができたら、密教の修行に入って体験を通して内面から自分を育てて行くことが向いている人もいます。
どちらの教えも、重点の置き方が違っていますが、最終的に目指すところは仏陀の境地ですから、全く一緒だと思って間違いありません。

ゲールク、カギュ、サキャ、などニンマ派以外の宗派でも、体験を積み重ねた修行者が最終的に学ぶ最も高度な教えはゾクチェンだというのは間違いありません。
僕が出会ったどのゲールク派のゲシェも、カギュ派のヨーギも、チベットに伝わる最も深い教えはゾクチェンだと言っていました。

実際に修行したこともないのにゾクチェンを否定したりするような人は、生半可な体験や知識しかもっていない間違った教師だと思った方がいいでしょう。

おかしな連中の雑音に振り回されずに、一歩一歩注意深く道を歩んで行くことが肝要だと思います。

154 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:13:21 ID:AMePv34t
>>153

大部昔の話だが『噂の真相』なる雑誌で、サリン事件に関わる
チベット仏教事情にコメントした東大の山○瑞○がニンマの悪
口を散々言ってたが、俺には解せなかったね。

密教経典なんだから当然メタファーで語られていることくらい
分からないのかって。

東大の教授からしてこんなんだから、チベット密教が一般に適
切に理解されないのも無理はないですね。

155 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:23:07 ID:4TJsn9UT
ああやって、語義通りに解釈して誤解されてしまいやすいからこそ、
きちんとした伝授を受けなければ学んではならない、というように
保護されて伝えられてきたものなんですよね、密教って。

チベットの密教が本格的に日本に伝わるには、まだ時間がかかると思います。

156 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:32:28 ID:ROXT7K5i
↑層化も仏教研究サークル、統一も聖書研究サークルといって接近してくる。
チベット仏教研究といってくれば懸命な人間ならオームを疑うだろな!

チベット史をちょっと学べば、古派密教のジョル(性的密教)とドル(呪殺)によってチベットは
大いに乱れたことは誰でも知ってる。まして東大教授ならねw呪殺=実行は教団オームと同じ!

157 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:34:36 ID:ROXT7K5i
懸命× 賢明○スマソ

158 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:40:00 ID:AMePv34t
いやだからさ、ジョルやドルがメタファーで語られていること位
東大教授ならわかるでしょって意味。

159 :71:2008/07/02(水) 23:43:34 ID:0wGhZYwZ
>>151

おお、ありがとさん。


160 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:46:24 ID:ROXT7K5i
文面道理に実際に実行されてたんだよ!それをゲルク派が駆逐したが、チベットにもモンゴルにも
残ってるらしいぞ。原理派はどこにもいるぞ。

基督のモルモン教なんかでも禁じられた一夫多妻を実行してる奴らもいまだにいるくらいだぜ

161 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:55:21 ID:4TJsn9UT
>>156

ちょっと難しい問題に関わりますね。

確かにチベット密教の修法に含まれる秘密の供養としてのジョルチュウ(性的密教)とドルチュウ(呪殺)が実際に盛んに行われていた時期はあります。
ただそれがニンマ派だけに起こっていたということは歴史認識の誤りで、各宗派で行われていたというのが史実です。

日本でも鎌倉時代から室町時代にかけて僧兵軍団を抱えていたお寺は沢山あったはずです。時代背景が違い、お寺が軍事力としての意味を持っていましたから、それだけで現代の価値観から密教の教義自体を批判するのはどうかと思います。

明らかに仏教の基本的見解と相容れない部分を含む呪殺の実行に関しては、カダム派の改革以降だんだん下火になって行って、現在ほとんどの宗派では行われていません。

しかし実は、戒律に厳しい改革派とされるゲールク派でも一部にドルチュウ(呪殺)をやっていた流派があります。
というよりも、この流派は現在でもそれを行っているので、ダライ・ラマ法王が厳しく諌めています。詳しく知りたければこちらのチベット亡命政府の見解をご覧下さい。
http://www.tibet.com/dholgyal/index.html

現在でもニンマ、カギュ、サキャで行われている性的密教が堕落というのは、全く同意できませんね。
確かに、器ではないものが誤って行えば危険ではありますが、高度な体験を得るための手段として異性のパートナーを用いたヨーガを行うこと自体が即堕落、ということではないです。
この部分をことさらに強調して批判する人は、まったくもって器が小さいですよ。ちゃんちゃらおかしくて片腹痛いです(笑)



162 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:59:42 ID:4TJsn9UT
>>158

もちろん、内的体験を喩えたメタファーとして理解するべきレイヤーもあるのですが。
密教のメタファーは外・内・秘密の三つのレイヤーで解釈されるように説かれていますから、字義通りの解釈が全く意味を持たないかと言えば、それは必ずしもそうではないのです。

密教は極めて反社会的て不道徳な、危険な側面を大いに含んでいます。その分、現代のチベット仏教では、その基礎となる小乗・菩薩乗の教えの重要性が強調されるように変化してきています。

163 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:07:00 ID:Hm6GMkGF
宗教人類学的な観点からみたら、チベット密教の性的秘儀や呪殺のカルト的側面なんて、特段に珍しいことではない現象です。

まぁ、東大教授だかなんだかしらないけれども、薄っぺらい歴史学と仏教学の知識しか持たずに密教の特殊性を、逸脱だと批判したつもりになっているような学者達の言うことに取り合っていたら、チベット仏教に対する深い理解は一向に生まれませんよ。

164 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:09:32 ID:Hm6GMkGF
むむぅ。IDが変わったのは日付が変わったせいか。

165 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:14:03 ID:/HMNJpmW
↑そういう意見が出るように誘導しただけw!
オームの宣伝スレにならないようにね。興味をそれでも持つなら知ったことじゃない!
目的は果たしたのでじゃw

166 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:17:54 ID:Hm6GMkGF
密教が両義的な危険性をはらんだものだということが正しく認識できないうちは、
いくら顕教の勉強ができたところで密教の修行など出来ないんですよ。
それを理解した上で、それまでに学んできた小乗・菩薩乗の見解といかに融合させて行くか。
それが密教の修行の肝心なテーマじゃないでしょうか。

167 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:19:44 ID:Hm6GMkGF
密教は、生命の神秘や死の尊厳に立ち向かって行く修行ですからね。
性的秘儀や呪殺くらいのことで怖じ気づいてしまう人には向いていませんよ(笑)

168 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:24:23 ID:Fh48y5tK
>>162
勉強になりました。
が、あなたのいう密教の「反社会的で不道徳で危険な側面」と
いうのは「字義通りの解釈」という意味でいいですね?


169 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:39:42 ID:Hm6GMkGF
そうです。状況によっては、字義通りの解釈が成立する場合もある、ということです。

170 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 01:01:22 ID:Fh48y5tK
>>169
成る程ね。よく分かりました。ありがとう。


171 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 01:29:14 ID:zIvGfw17
>>165
オームほいほい炸裂!!大漁ですな!!
たくさん釣れましたね。いっきに方向が変わったwおれもつりて〜

172 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 13:36:23 ID:+1MGUm6U
>>148 のID追跡すると、慈愛の仮面がはげてくところがオモロー!!
チベットには黒歴史があって、そこを経て、いまのゲルク派やダライ・ラマがある。
浄土真宗が一向宗(戦闘宗教)から大人の宗教に変遷したように(各宗派の僧兵など黒歴史も)、
それぞれの国の歴史と文化に関わっていることによって、はじめて真価が発揮されるのだろう。

他国の宗教を、移植しようとしても歴史や文化がちがい無理がでる。特にカルトに流れやすい、
性的教義を、戒律で押さえ込んでいるだけの、チベット仏教を、戒律などない日本に持ってくれば
どうなるか自明の理だろう!!また呪殺といってるが、当然教団の実行部隊が犯るだけだw
呪い殺すなどあるわけね〜w 殺人をごまかすいい訳だよ。オームは日本にはいらん!!

173 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 16:46:00 ID:jueLvjJE
>>172

オウムじゃないけど…たぶん俗チェん研究所関係のシト。

仲沢−長澤ラインだから、結局は同じようなもんかwwwwww

174 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 17:57:57 ID:Lh0aNnZz
>>172
●公害企業主 呪殺祈祷僧団
http://jns.ixla.jp/users/jujutu947/myweb1_007.htmより引用

昭和45年=水俣病や四日市喘息に代表される公害病が問題に成りました。
重篤な患者が後を絶たない中、原因と成る煤煙を排出している会社の社長は、
「自社の煤煙が原因ではない。」「従って被害者への謝罪もしないし保証もしない。」と
完全に開き直っていました。
その他、工場廃水が原因と成った会社の社長や幹部も、異口同音に責任を認めませんでした。

被害者の悲痛な訴えに全く耳を傾けない企業主がゴルフに興じる写真などが公開されて、
多くの国民のが公害企業を非難し、非買運動まで起こると言う社会現象が起こりました。

そんな中立ち上がったのが、「公害企業主 呪殺祈祷僧団。」と名乗る密教僧の団体でした。
※総勢10人程度の密教僧(有志)が集まり、僧団を結成したものです。
黒地に白で、「呪殺」と染めたノボリを持ち、公害企業の門前で、「降伏法」を執り行いました。
「本日ここに壇上を結界し、大聖不動明王を勧請して悪鬼全国公害主に鉄槌を下す。」
「仰ぎ願わくば、この法をもって公害企業主、地獄冥府に落ちん事を。」 と言う願文をしたため、
数時間にも及ぶ儀式を、公害企業の玄関先で執り行ったそうです。

そして一ヶ所の公害企業での祈祷が終われば、次の公害企業へと行脚し、合計3ヶ月もの
長期に亘って、各公害企業を呪詛して回りました。
その結果、約1年後には数社の幹部が病気や事故、自殺などで死に至り、中には社長や
株主が死亡した企業も有り、発狂した者も出る事と成りました。
科学的に祈祷呪術と関係者の死を結びつける根拠は有りませんので、因果関係は
定かでは有りませんが、密教祈祷呪術の恐ろしさを世に知らしめる結果と成りました。


http://www33.atwiki.jp/occult4mainichi/pages/17.html

175 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 18:01:00 ID:r61Y7uIm
中沢ー永沢ラインがオウムと同列とか言ってたらゾクチェンなんて語れないだろ。スレ汚しはスルーの方向で。

176 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:13:27 ID:E+JH1e24
>>174
これがほんとなら、日本密教で十分ジャン!!
性的儀式なんかいらんだろう!!台密、東密、修験ばんざい!!

177 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:11:31 ID:jueLvjJE
ほいほ〜い♪

http://www.asyura.com/0502/cult1/msg/285.html



178 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:55:31 ID:r61Y7uIm
粘着必死だな(プゲラ

179 :大王:2008/07/04(金) 17:56:44 ID:r5nz4O07
オウム被害者とオウムとの共通点は、
まず、オウムは正邪の二元論の思考と日常のあたり前の観察の欠如、

オウム被害者アラシもオウムの教団被害から逃れただけで、
思考構造も、オウム的正邪二元論思考と、事実を正確に分析認識しようとする能力の欠如、

これが共通項であるな、


オウムの入り口は南方仏教の如く、現実否定から始まり、この世のモノは相対的であり、離れなければならない、
唯一絶対的なモノはアサハラショウコウである、と言う訳だな、アサハラ以外は悪である、正邪の二元論になるわけで、
アサハラと同じになる為にチベット密教の手法があると言うわけだ、


ゾクチェンとかチベット仏教だと、般若心経にあるように、空即是色、色即是空とあるように、
日常を超越(=空)と日常そのもの(色)が同時にある訳で、
また、正邪、善悪の二元論思考をとらない、一切は空であり、絶対は存在しないから、そして日常の価値を認めるから、、、

180 :大王:2008/07/04(金) 18:03:29 ID:r5nz4O07
オウムとオウムでない区別の目安は、
日常の価値を見る事ができるか否かが分別のポイントだ、

オウムだと、どちらかと言えば、日常に対して、否定的側面で終わる、
南方仏教的なね、、
アゴン宗、オウムも南方仏教研究が熱心だから、日常否定が強い、、

181 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 18:17:51 ID:jqs5HlrU
オウムの教義を作ったのは中沢でしょ。オウムの主軸はチベット仏教とサーンキャ哲学
を主とするヒンドゥー教じゃん。

182 :大王:2008/07/04(金) 18:37:46 ID:r5nz4O07
181 :神も仏も名無しさん
オウム的正邪論二元論とは、そう言う書き込みを言うのだ、

中国愛国運動みたいで、批判手法を簡略化が手法、

183 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 18:46:19 ID:MuAJI8v4
オウムの話はよそでやれ!ウゼエ

184 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 18:56:16 ID:gGUDb++j
>>182
と、大乗非仏説を知らないバカが
申しております。

185 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 18:57:38 ID:jqs5HlrU
>>182
は?何言ってんの?あんたが一方的に南方仏教とオウムを結び付けて断罪してたのに
対し事実誤認を指摘したまででしょ。事実を正確に分析しろって書いてんのはあんたじゃん。
あんたはなんかの信者らしいが俺は宗教団体と関係ありませんから。単純にオウムの教義を
リテラルに読んで関係者の証言を合わせたら出てくる事実の指摘じゃん。それに勝手に
価値判断を持ち込んだのはあんたでしょ。事実なんだからどうしようもないじゃん。

186 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 19:00:07 ID:MfgFOp8X
大王=6年後のnnですから。

お気の毒な人なんですよ、大目に見てやってくださいwwwwwww

http://life.2ch.net/psy/kako/1016/10161/1016181394.html

187 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 19:05:00 ID:gGUDb++j
上座部の価値を知らないバカを相手にするのは
止めようゼ!

188 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 22:03:04 ID:Mf/lctmu
上座部も大乗非仏説も激しくスレ違い。

189 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 22:04:47 ID:gGUDb++j
堅いこと言うなよ。。
何でもありのチベットだろ?

190 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 22:37:26 ID:Mf/lctmu
大乗非仏説はチベットにはねぇよwww

191 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:02:28 ID:MfgFOp8X
大乗経典は釈尊が説かれたものではないなんていうと、チベットのラマは
怒りますから。それでも最近は竜樹菩薩が一人なんていうことは違うだろう
と認識するようにはなってきているようですけど。

オウムだのなんでもアリだの言われるのは、やはり日本の現代における
チベット仏教の導入者と言われるような人たちにも問題はあるね。現代にこそ
河口慧海師や多田等観師にこの日本に転生してきて頂きたいと思う、今日この頃。

192 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:11:30 ID:Mf/lctmu
>>191

>>大乗経典は釈尊が説かれたものではないなんていうと
そりゃ日本仏教だって怒るよ。

>河口慧海師や多田等観師
多田等観師のすごさは認めるが、河口慧海師はイラネ

193 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:29:46 ID:MfgFOp8X
>>192
多田師はダライラマ13世の指示でしぶしぶセラ寺で修行して、学位取ったんでしたね。大したもんですよね。

河口師はチベット仏教も含めて糞味噌に批判してましたね。当時のダライラマの政教一致
体制とか。考え方はなかなか現代的でいいとおもいますよ。せめて「河口慧海コレクション」
ぐらいはは認めてやってくれぃ。

http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/tounitibi/ekai/index.html

194 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:30:29 ID:1w1VEfoK
>>192
>そりゃ日本仏教だって怒るよ。
怒ったりしない。文献学と信心は違うとか。法身と応身は違うとか、宗派によって違うが、
ちゃんと対応するぞ!!それがまともな日本人のスタンス。

>多田等観師のすごさは認めるが、河口慧海師はイラネ
どこがいらないのか説明しろ!
書き捨てるだけなら厨房でもできる。

195 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:39:35 ID:MfgFOp8X
>>194

日本の仏教学スゲーよ。国訳一切経の学者の論文集なんて読むと、
ど素人の僕なんかほとんど、泪目。。。。

196 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:46:34 ID:Mf/lctmu
>>194
>どこがいらないのか説明しろ!

は、

>>193
>河口師はチベット仏教も含めて糞味噌に批判

の部分な。

197 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 01:05:41 ID:3zquCWDG
やっぱリアル厨房かw
書き込みもどっかのスレのレスに反応しただけだろ。レス泥棒乙。
じゃ、おれも>>193さんのスレから「考え方はなかなか現代的でいい」これホント!!

198 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 11:57:15 ID:u0dBZ24v
ここはゾクチェンのスレだから河口慧海もスレ違いな。

199 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 12:17:13 ID:WUYn1bpV
リクパ、仏性に対する気づきを保ち続けるのがゾクチェンの修行の要諦だというのはわかるが
そこから「虹の身体」へどうしたら飛躍できるのか、全然わからん。

200 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 12:38:06 ID:u0dBZ24v
基礎から積み上げていかないと無理だってば。

201 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 13:25:50 ID:9R3JFute
日本人は根本ラマがいないで密教なりゾクチェンなりをやろうとする
パターンが多そう。一見の会ったばかりのラマに、そのラマの師筋のビッグネーム
の先生紹介してくれとか、言い出したり…そんなことしたら本人の心証が
悪くなるだけなのに。やり方がいかにも下手糞だよね。

202 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:20:52 ID:u0dBZ24v
そもそも、師と1対1で口頭伝授をうけるというのに、チベット語をやらない人間の気が知れない。生半可な本読んでいい加減な知識ばかりつけるより、チベット語教室にいくほうが先だろう?

203 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:24:48 ID:WUYn1bpV
>>200
そりゃ何事もそうだけど、心の力で肉体を消してしまうって、
あまりにも飛躍しすぎでしょ。機序が皆目見当つかない。
チベット仏教をかなり極めた人に質問したことあるが、
あれは「お話だよ」という答えだった。


204 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:27:22 ID:TxHNtw7Y
ヴァジュラヤーナになると仏教ではないな。
マハーヤーナですら仏教ではないんだから。。

205 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:38:59 ID:DGj1uiJo
そういえば上祐がミクシィのチベット密教コミュに入ってたな

まさかこのスレに書き込んでないだろうなw

206 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:46:18 ID:u0dBZ24v
>>203
死の直前に最も高度なポワを行うことで虹の身体の境地に達することができると言われています。

僕は見たことありませんけれど、髪の毛と爪を残して遺体が死後7日で消えてしまうことは最近も実際に起こっている現象のようですから、想像の範疇を超えているからといって無碍に否定するのはいかがなものかと。

そのチベット仏教をかなり極めた人って、どこでどういう修行をした方ですかね?なんだか器が小さいですね。

207 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 14:58:41 ID:9R3JFute
>>205

mixiの「超宗派」子みゅの管理人はアレ腑のダミー団体「ヨーガスクールカイラス」
の主催者で、アレ腑横浜支部長だよ。ナイスなネタ振りありがとう。

皆さん気をつけてね。チベット仏教に関心持ってる友人知人にも、注意してあげてください。


…あ、どうぞ話題を続けてください。(汗)

208 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:02:13 ID:5EyM+HdS
>>207

Shavari
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=535251

こいつか。知ったかぶりばっかりかいてる怪しい奴とおもってたが、やっぱりオウムか。

209 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:02:18 ID:WUYn1bpV
>>206
自分はべつに否定しているわけじゃないよ。わからない、と言ってるだけ。
現代でも実際に起こっている、という話もチベット人ラマから何度か聞いたことある。
ポワなら教わったことがあるけど、最も高度なポワとはどういうもの?

まあ、極秘の口伝について2ちゃんで話題にするってのも、土台無理があるけどさw




210 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:07:00 ID:u0dBZ24v
>>209

ゾクチェンのレベルのポワについては僕も知りません。ただ、疑いを持つことは修行の妨げにしかならないて思います。一歩一歩、道を深めていくことにしましょう。

211 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:08:16 ID:G8lqE7Uq
>まあ、極秘の口伝について2ちゃんで話題にするってのも、土台無理があるけどさw

で、どっかに誘導する訳w?オウムw

212 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:11:50 ID:9R3JFute
>>208

そうそう。去年の11月あたりに発覚して、だいぶ生徒が離れたとか。

>>209

そういうこともあって、別にのらりくらりのスレ進行でもいいと思ってるけどね。

213 :209:2008/07/05(土) 16:48:14 ID:O5PTVcQw
>>210
いや、だから疑ってるわけじゃないって。
ま、いいや。疑念もリクパのなかで自然解脱ということで。

>>211
誘導してないすよ。

>>212
のらくらゾクチェンね。

214 :大王:2008/07/05(土) 18:00:07 ID:Oxarym7P
すっげえ、三毒まみれた書き込みすごいなあ、
程度が知れているなあ、
南方仏教云々は昔オウム事件当時、
オウム研究の特番本、別館宝島の内容なんですけどね、
オウムが、南方仏典研究熱心で、
後、オウムの理論家坂元氏との対談で、彼の思考回路から、建前的に
この世否定の構造で論理立てしていからな、

別に南方仏教批判している訳ではないが、
病的反応に三毒の内の怒りが見えて仏教語るのに程度が低いなあ、、と、、

215 :大王:2008/07/05(土) 18:04:45 ID:Oxarym7P
まあ、仏教理論上の批判よりも、怒り三毒に満ちた書き込みに走るからなあ、
哀れなものだ、上座仏教だったけ、経典で、怒りは今までの修行の功徳を全て台無しにする、とかあったな、
該当する哀れなお方、反省して下さいね、、、

216 :大王:2008/07/05(土) 18:07:02 ID:Oxarym7P
ゾクチェンの前行は禅の要素があるらしいが、
曹洞宗の方がぴったりするかもなあ、、

217 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:08:40 ID:Ssa3SEEO

こいつ頭大丈夫なのか?

218 :大王:2008/07/05(土) 18:12:01 ID:Oxarym7P
>>18
君の論理は、昔の日本人が中国人に悪をなしたので、今の日本人は悪であるとか、
少し前、韓国キリスト教カルト摂理が信徒をマインドコントロールして美人女性をセックスに誘導した事件があったが、
摂理は多分、聖書を活用して美人女性にセックスを要求したであろうな、
キリスト教カルトは聖書を悪用を今でもしているだろう、、

摂理が聖書を使って悪を為したから、聖書は悪だと主張しているのだよ、君は、、、


219 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:12:21 ID:5EyM+HdS
支離滅裂な書き込みはスルーの方向で。

220 :大王:2008/07/05(土) 18:13:00 ID:Oxarym7P
217の三毒の内の痴と言う、内容は勉強になったかね?

221 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:13:51 ID:5EyM+HdS
オウムの教義に関しては余所でやってくれないか?

222 :大王:2008/07/05(土) 18:16:29 ID:Oxarym7P
ゾクチェンも日常の認識論の表現にならぬのは不思議だね、、
アンチ相手に仏教の教義を説くしか、ないか、
まあ、こう言う基本を理解しないから、当然オウムの様に成る訳だが、
または中国人の愛国運動になるか、

223 :大王:2008/07/05(土) 18:17:42 ID:Oxarym7P
221は仏教の基本、ありのままに見るを放棄、
見事である、仏教の基本が崩壊、、
哀れ、、

224 :大王:2008/07/05(土) 18:19:16 ID:Oxarym7P
日常をありのままに、観察を出来ずに仏教を論じる事が出来ると思っているらしい、
オウムも、ありのままに見る、事を放棄しているから、
ある意味、オウムと同じ、、、

225 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:25:25 ID:Ssa3SEEO
うわぁマジやべぇよw

226 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:29:04 ID:5EyM+HdS
完全に支離滅裂だよね…。

227 :大王:2008/07/05(土) 18:35:01 ID:Oxarym7P
すごいな、仏教知らず三毒の自覚無し、
哀れさに涙が出るね、
せっかくの親切を受け入れられないとは、
まあ、怒り、おろかさ、貪りの
三毒で生きていく事だな、
リアルな現実に打ちのめされのが眼に見えるがね、

228 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:37:45 ID:9R3JFute
大王のスレに対する執着は殆ど病的なものがあるwwwwwww

229 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:39:53 ID:5EyM+HdS
密教は五毒を説いてますよね。三毒に加えられた残りの二つは何でしょう。

230 :大王:2008/07/05(土) 18:40:35 ID:Oxarym7P
あら、可愛そうに、現実世界で、オウムと日常に苛められたかね?
心理学的には、被害を受けた分、他人に被害を与えるのが喜びらしいが、
秋葉原事件も、君の様な思考回路の人間だろうなあ、

余程、病的と言われたのかね?
同情するよ、

231 :大王:2008/07/05(土) 18:42:12 ID:Oxarym7P
まあ、君達の人間としての当たり前の感覚を回復しようね、
オウムも当たり前の感覚を回復できないらしいが、、、

232 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:46:34 ID:9R3JFute
大王はこのスレの住人にとって歓迎されていないという現実を、
ありのままに受け入れてください。

そんな調子でワンパターンの脊椎反射しかしないから、
神社仏閣板でも嫌われ者なんですよ。わかる?

233 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:49:29 ID:5EyM+HdS
かわいそうに、同じ言葉の上をぐるぐると上滑り。哀れだね。

234 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:52:35 ID:SU/lu8p7
大王の説法なんか聞きたくないよ。知識云々以前にコミュニケーション
不可能じゃないか。

235 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:54:42 ID:9R3JFute
自分自身が日本のチベット仏教界をデフォルメしたようなキャラだと
気付いていないところが、なんとも言えずイタタですな。

236 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:04:26 ID:SU/lu8p7
大王は勝手にスレ立てたらいいじゃん。

■大王の説法■チベット仏教大王派スレ☆Part1☆


ほらこれいいでしょ。
大王個人のスレ立てたら信者が集まるかもしれないじゃん。
とりあえず嫌がる人、相手に無理やり説法はよくないよ。


237 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:06:00 ID:5EyM+HdS
>>263
賛成。

238 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:10:47 ID:9R3JFute
>>236

…人並みの知恵があれば最初からこうするだろうに…大王さん、
しっかり事故観察(?)して、さっさとスレ建てしちゃってください。

【根本ラマ不在】チベット仏教大王派スレ☆Part1☆【無手勝流】

239 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:13:23 ID:6eflXXVI
私は大王さんには、いつも感謝していますよ。
特定の誰かに対して書き込むな、とか、出て行け、なんていう権利は誰にもありません。
大王さん、これからも好きな時に好きなことを投稿して下さい。
よろしくお願いします。

ところで、昨日の昼休みに新宿の紀伊國屋書店をぶらついていたら、
チベット仏教のコーナーに『慈雨の光彩』(林久義著 ダルマワークス)という新刊本を発見しました。
虹色の美しい装丁に惹かれたのと、本の売り上げの一部がチベット援助基金に寄付される、
とのことでしたので、思わず買ってしまいましたが、こう言ってはなんですが思わぬ拾いものでした。
この本は本当に初歩の初歩から体系立てて書かれていて、チベット仏教って何?という初心者には
うってつけの内容の本だと思います。このスレの話題についていけない人にはお勧めです。

そういえば昔、林さんの師であるタルタン・トゥルク師の『秘められた自由の心』という本が、
ハリー・パルマーのアバターコースのネタ本のひとつだ、という暴露話を2chで目にして、
それで取り寄せて読んだ記憶がありますが、何しろど素人なものでよくわかりませんでした。
今回の本は、そのタルタン・トゥルク師の本を何冊か邦訳されている林さんご自身の手によるものです。
林さんは、岐阜の山中にタルタン寺というお寺を建立中(?)なんだそうですね。

日本にもこれから本格的で正統なチベット寺院が出来て広く門戸が開放されていくことを期待します。


240 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:17:02 ID:5EyM+HdS
>>239
大王よりも林の方が幾分ましでしょう。
連絡とって会いに行ってみてはいかが?

ウッディヤーナ山タルタン寺
http://oddiyana.com/

241 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:21:39 ID:Ssa3SEEO
大王派ってかっこいいなwなんか由緒正しそう。

242 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:21:47 ID:6eflXXVI
>>240
ありがとうございます。
一度是非機会をつくって行ってみたいですね。
今は仕事が忙しくてなかなか身動きとれませんが…。

243 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:24:30 ID:9R3JFute
信者ではないけど、林さんと大王を比較するのも失礼。

前に読者アンケート出したら、林さんからお電話頂いたよ。
折り目正しいちゃんとした人だよ。カタログにあったチベット大蔵経について
問い合わせたら、日本の各大学に寄贈していると。個人で購入すると
なかなか大変な金額になるとかいう話をしました。

いまならDVDで出ているけど、当時はそういう時代じゃなかったんだね。
懐かしいです。

244 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:28:11 ID:5EyM+HdS
DVD版大蔵経の購入はこちら。
http://www.kawachen.org/tbrc.htm

245 :71:2008/07/05(土) 19:57:26 ID:G/khfyYn
H先生も有名になったな。゚:。:・゚(ノД`)゚・:。゚。
 
なんでゾクチェンの先生に出会って、直感的に禅(曹洞宗)を修せねばと思ったのか
自分でも自分の理性じゃ理解不能だったが、大王さんのレス見て自分の道が正しかったと
実感できるなぁ、、、なんてな!

246 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:02:18 ID:5EyM+HdS
>>245

え、なに?林さんの弟子なの?

247 :71:2008/07/05(土) 20:08:24 ID:G/khfyYn
>>246

弟子ってもんでもないですよ。でも、また会いたいと思っています。

でも、H先生に「禅で最後までいけますか?」って聞いたら、「もちろんです!」
って返されたんよ。だから別にゾクチェンを知らずして死んでもいいかなぁ〜とも思ってたりします。

248 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:15:51 ID:TxHNtw7Y
禅というサマタ瞑想でなんで最後まで
行けるんだろう?
曹洞宗って道元禅師以外に悟った人はいるの?

臨在の方では多数居るみたいだけど。

249 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:21:35 ID:5EyM+HdS
>>247
>でも、H先生に「禅で最後までいけますか?」って聞いたら、
>「もちろんです!」って返されたんよ。

それは禅の道を選んだあなたに対する、林さんの優しさだと思うな。

250 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:31:29 ID:9R3JFute
自分で勧進して歩いて寺建てちゃうような人だから、
無理に引き止める必然性もなかったんじゃないの。

僕は今居る流派から他所に行こうとしたら、引き止められたけど。
人生いろいろですな。

251 :71:2008/07/05(土) 20:52:03 ID:G/khfyYn
本当、人生色々ですね。自分は澤木さんもせったんも好きだけど、自分は自分でしかない。
他の誰にもなれない、勿論H先生にもなれない、只一つの自分なんだなぁ・・。

252 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:27:40 ID:9R3JFute
>>251

伝統系には不向き、ってことですね。一緒にしたら失礼になるけれども、
僕の知人の某新興宗教教祖志願者も、高校時代に禅の師家についていたようです。
新入りで来ていきなり会の女性にマハムドラ(…どうもセックスヨガの文脈
らしい)を伝授するとか、言い出したり…いろいろと騒動起こして今は、
出入りしてないですけどね。

ご自分で悟った、悟ってない言うぶんには特段誰の迷惑にもならないと
おもいます。そこまでとやかく口出しする気もないですし。

253 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 23:20:25 ID:u0dBZ24v
いや、悟ってもいないのに悟っただの吹聴するのは大迷惑でしょう。

254 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 00:18:09 ID:JVrTBcuH
質問 道教でいう屍解仙,尸解仙とゾクチェンの虹の身体と何がちがう訳?
虹の身体が屍解仙,尸解仙のエピゴーネンのような気がすw

日本じゃ、天智天皇が履だけ残して消えたらしいが、これは井沢元彦説のように暗殺されただけ
だとおもうが!

255 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 00:24:00 ID:kSRqbQf+
>>254
同じレベルの解脱

256 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 00:34:21 ID:JVrTBcuH
>>255
じゃ、道教でも、チベットレベルまでいけるでOK?
道でも房中術とかあるしねw

257 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 01:04:55 ID:kSRqbQf+
>>256
> >>255
> じゃ、道教でも、チベットレベルまでいけるでOK?
当然じゃん

> 道でも房中術とかあるしねw
房中術は要らんよ

258 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 01:14:26 ID:c6F6J/Uv
>>253

2ちゃんで言う分には淘汰も早いんで、さしたる実害も無いでせう。(笑)

>>JVrTBcuH

多寡等さんなら自称チベット密教と道教のチャンポン法脈維持者だからオケ。

…そのかわり、一切の責任は持ちかねますwww

259 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 01:27:58 ID:hEHz/aaN
そんな高度な伝統、今の道教に残っているんですかね?疑問です。

260 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 04:08:15 ID:eEwp3sW1
>>254
飲み会から帰ってきたら面白いことカキコされてるな。
ゾクチェン(大究境・大円満)は歴史的に密教に禅、道教、ポン教が混交して出来たもの。
虹の身体はまさしく屍解仙,尸解仙のエピゴーネンだよ。
まあ。どちらも宗教宣伝のためのお話だ。今でもあるとか言ってる奴はただのアホ。

道教やアフリカの部族宗教は弾丸や刀をはじくとかいうが、ただの民度の低い人間を騙す馬鹿話。
チベットにもそんな話もあるが、中共軍には通用しないのは、周知の話w

261 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 06:55:44 ID:kSRqbQf+
>>260
> 今でもあるとか言ってる奴はただのアホ。
これは無いよって言ってるの?

262 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 09:51:32 ID:aDpdvv1d
>>260
>ゾクチェン(大究境・大円満)は歴史的に密教に禅、道教、ポン教が混交して出来たもの。
やったこともないくせに知ったかぶりで断定的なこと書いてるな。

>まあ。どちらも宗教宣伝のためのお話だ。今でもあるとか言ってる奴はただのアホ。
虹の身体についてはつい最近も実際に起こっている話だ。

263 :大王:2008/07/07(月) 00:08:34 ID:/+sGH6f9
もてもてだなあ、ははっ、、
小学生レベルの痴性の人間に人気があるなあ、

仏教のグレードの高い会話に展開させようとして、彼らの為でなく、
ここに、オウム以外の人の為に、突っ込んだだが、
小学生レベルのネット痴性のオウム君とオウム被害者神経症君が意外に連合結んでいるだろうなあ、

中沢新一も、ミスしたのは、三毒認識が薄かったからだろうなあ、
新興宗教の神秘主義に頭を突っ込み、ヘマしたんだろうと、、

チベット曼荼羅で、ヤマ神の六道輪廻曼荼羅があるが、
人間の人生も含めて、輪廻する訳だが、(自分は信じている訳ではないが、ノーコメントだな)
輪廻する人間の姿が描かれており、その輪廻を動かす中心に三毒がある訳だが、
三毒をネズミ、蛇、イノシシだったけ、互いに尻尾を食い合いがエネルギーで、
うーーん、まるで、小学生ネット痴性君達そのままを見ているようで、

これを死後の世界よりも、今現在の人間の精神としてみて見ると、なかなか素敵だ、

六道に貪りは、餓鬼界へ
小学生ネット痴性君はとにかく誹謗して、優位の立場に立つ地位の自己満足妄想を果てしなくネット書き込みで貪り続ける訳だ、
オウム君だと、昔のああいえば上祐君は、オウムの権威と麻原の正義を守るために貪り続ける、
同じ精神構造だな、

怒りは修羅界へ小学生ネット痴性君はとにかく誹謗して、優位の立場に立つ地位の自己満足妄想を果てしなくネット書き込みで、
修羅の世界の勝利者を夢見る訳だ、、
オウム君だと、昔のああいえば上祐君は、オウムの権威と麻原の正義を守るために
修羅で、マスコミに勝利したかった訳だ、
同じ精神構造であるなあ、、、

264 :大王:2008/07/07(月) 00:11:20 ID:/+sGH6f9
チベット曼荼羅のヤマ神の六道輪廻曼荼羅の認識と言う基本が無ければ、
オウムの様に三毒で喜び、
小学生ネット痴性君は三毒で喜び満ち溢れて幸せに感じる訳だな、

密教は三毒認識がないと、まあオウムの様な異端がでたり、歴史上に起きるわけだな、
神秘主義だけ求めると、、

265 :大王:2008/07/07(月) 00:15:43 ID:/+sGH6f9
240 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 19:17:02 ID:5EyM+HdS
>>239
大王よりも林の方が幾分ましでしょう。


そのとうりだ、
我流いい加減テルトンだからなあ、
私が正確に語れるのは、南方仏教の聖者の位までと、曹洞宗の範囲ぐらいでしょう、

266 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 01:15:20 ID:Kf8+jJLH
>>265
>我流いい加減テルトンだからなあ、

テルトンって、グル・リンポチェの埋蔵した教典を掘り出した人のことを言うんですが、なにか発掘したんでしょうか?

>私が正確に語れるのは、南方仏教の聖者の位までと、曹洞宗の範囲ぐらいでしょう、

だったらすれ違いなので、南方仏教のスレや曹洞宗のスレでやってください。

267 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 01:28:39 ID:iuzkkcvE
260さんと262さんのやり取り期待してたのに…相変わらず空気が読めないですなw

268 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 03:06:23 ID:eRGqm9U1
>>266
だから自分で神社の裏に埋めた大王派の文献を発掘したんだよ。
そこには変な句読点の打ち方と曹洞宗と南方仏教に関する知識が
少し、オウム事件に関する切り抜きが隠されてたんだよ。


269 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 03:13:47 ID:Kf8+jJLH
>>268
不覚にもワロタよ。

270 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 12:38:16 ID:xQ+pTchq
>>268
大王を認定します。テルトンの資格あり!!

271 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 13:21:21 ID:h74AEx4V
セム第8号どうよ?

272 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 13:41:10 ID:h74AEx4V
セム第8号どうよ?

273 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 14:37:24 ID:owxjgCDB
>>271
もっと情報提供してよ。

274 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 18:24:13 ID:Kf8+jJLH
>>273
購読しろよw


ゾクチェン研究所通信『Sems』最新号の発行をお知らせいたします。

『Sems』8号では、『鳥のダルマ(Bya chos rin chen 'phreng ba)』の翻訳と原典を掲載しました。

『鳥のダルマ』 目次
04- まえがき 中沢 新一
08- 鳥のダルマ(翻訳) 中沢 新一
40- 鳥のダルマ(チベット語原典) Bya chos rin chen 'phreng ba

(書籍情報)
・ゾクチェン研究所+昭光寺宗教文化研究所 発行
・A5判 81頁
・定価 1000円(送料込)
・2008年7月発行

購読については、こちらを参照ください。
http://www.dzogchen.or.jp/main/archives/000014.html

275 :大王:2008/07/07(月) 22:22:40 ID:/+sGH6f9
266 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 01:15:20 ID:Kf8+jJLH

へえーー、ソギャル・リンポチェは心が広そうだが、
君は心、精神が狭いようだな、、、


ゾクチェンと言うのはソギャル・リンポチェに言わせれば、
頓悟する奴は頓悟するらしいが、
8歳で真理を見出したんだろ、グルの導きによって、、、

君は精神が狭いようだし、あえて語らないで置こうかなあ、、
大王ファンを喜ばしても仕方が無いからなあ、


276 :大王:2008/07/07(月) 22:29:55 ID:/+sGH6f9
ソギャル・リンポチェはグルの導きで8歳で真理を見出したらしいが、
その感覚とはどんな感じでしょうなあ、、、


>だったらすれ違いなので、南方仏教のスレや曹洞宗のスレでやってください。
と言う感覚なんですかね?


277 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 23:24:12 ID:Kf8+jJLH
南方仏教の話は南方仏教のスレで。
曹洞宗のの話は曹洞宗のスレで。
それこそが世俗の真理である。
究極の真理は、世俗の真理と違うものではない。
それがゾクチェンの見解である。

278 :71:2008/07/07(月) 23:50:50 ID:7se8Ia/y
相変わらず違和感を感じるな、チベ系の人達には。もしかして「我らこそは正統派!」って騒いでた人達と
一緒なのかしら?

279 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 07:11:26 ID:Vtl+jMp1
>「我らこそは正統派!」って騒いでた人達

ホリエモンなど小泉チルドレンと選挙で争った亀井静とかのことですね。わかります。

280 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 09:30:04 ID:qmaZ+nrr
ゾクチェンに関するチベット人の書いた解説書の翻訳や、
ゾクチェンタントラの原典訳がいろいろ出ているのを読まずに、
自分の知っているヴィパサナーや禅など他の流派の知識をもとに、
ゾクチェンを語ろうとすること自体が不遜だと思う。

281 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 11:34:08 ID:d1Tzd4qm
>>280
そのとおりだけど、もう完全スルーでいいんじゃない?

282 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 12:17:57 ID:Z5v0dw0E
マトモに相手すること自体がスレと労力の無駄遣いだよね。
最近は滑稽を通り越して薄ら寒さすら感じる。

283 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 14:05:45 ID:ocZomvTS
はっきりいって、このスレに最初からいるコテハン:大王が、自分の見解として何書こうが自由だろ!!
コテハン名乗り、自分がチベット生齧りで実践して、魔事境か一種の禅病になって禅宗に助けてもらった
とかさらけ出してる所や、己の体験中心で、知らないことは知らないという所は、カルト俗陳信者よりは、
よほど善人だとおもえるよ!!
たしかに、ウザイ時もあるが、例えるなら大阪のおばちゃんwウザイが悪意はない。

対して、カルト俗陳信者は=オウムと言って良いほど悪質だ。2008/07/02(水) 21:03:58 ID:4TJsn9UT
このIDの奴みたいに、ダライ・ラマの権威だして、チベット仏教誤解しないでとか言いながら、結局はw
こういうw
現在でもニンマ、カギュ、サキャで行われている性的密教が堕落というのは、全く同意できませんね。や
密教は極めて反社会的て不道徳な、危険な側面を大いに含んでいます。や
この質問 あなたのいう密教の「反社会的で不道徳で危険な側面」というのは「字義通りの解釈」という意味でいいですね?に
こう答える そうです。状況によっては、字義通りの解釈が成立する場合もある、ということです。
やつら 羊頭狗肉だ。例えるなら、タレントスカウトだといって接近後、AVや風俗に売り飛ばすヤクザてとこかなww

284 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 16:47:27 ID:qmaZ+nrr
>密教は極めて反社会的て不道徳な、危険な側面を大いに含んでいます。

っていうところを踏み越えられない人にはゾクチェンとかぜんぜん無理だから(笑)

285 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 19:02:43 ID:VVHIptSb
>>283
善悪とかいってる時点でゾクチェンには到底たどりつけないと思われ。

286 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 20:44:01 ID:DDj+XdbU
密教は反社会的。これは納得。
本当の仏教は超社会的。
ここがわかんないとな。

釈尊に返れ!

287 :brown:2008/07/08(火) 20:57:53 ID:SHZeqZhp
>>286
それは理解が逆だ。
釈尊の仏教が反社会的なのだ。
大乗の教えはそれを社会人にとっての悟りに広げたのだ。
可笑しな理論と風習を吸収しながら。
要するに,どちらも正しい教えではない。
拠り所ではない。

要するに,道は自分で見つけよ。

288 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:10:59 ID:g62NUjP1
ばかゾクチェンども!!
本音を吐け吐け!!それでいいぞww沸けばフリーライターの潜入とかもあるだろうよ!!
そしたら度脱してやれwそして社会からドルされろ!!
他人はお前の鏡だぞ!! 日本の神々は不浄を御きらいになられる。
鍵ゅーもニン魔も度脱し合って消えろ。日本にはいらんよw

289 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:29:30 ID:DDj+XdbU
>>287
悟りに社会人も社会人以外もあるか。
バカもの。
憐れなり。
本家をけなす大乗や憐れなり。
依って立つ基盤を自分で壊している。
お笑いだ。

290 :大王:2008/07/08(火) 21:46:55 ID:UmD0Myfu
277 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 23:24:12 ID:Kf8+jJLH

280 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 09:30:04 ID:qmaZ+nrr


まあ禅スレにも知識だけで自慢している増上慢な奴が多いが、
典型だな、
全く、こいつの文面にはゾクチェンの、心の本質に帰る、と言う感覚が無い、

ま、禅相手よりも、親切に優しく対応してやるが、


粘着するアンチ君に気分は分からぬでもない、
この人物は慈悲感覚が無い、あるのは知識だけ、

故に、いつまでたっても、心の本質に帰る、スレの流れにならない、因果応報だな、

ゾクチェンは頓悟する奴はいるが、何百回生まれ変わってゾクチェン修行しても成就しない奴がいるらしいが、

彼は何回輪廻して気づくのだろうかね?

291 :大王:2008/07/08(火) 21:49:48 ID:UmD0Myfu
知識の量で自慢しているから、アンチ君にからまれる、

心の本質に帰る=知識の蓄積らしい、

292 :大王:2008/07/08(火) 21:55:31 ID:UmD0Myfu
知識の蓄積を誇るレベルで、自己のエゴの強さの自覚が無い、
彼には、心の本質に帰る=自己のエゴの強さの自覚を見つめない、事らしいね。

スレが荒れるのも、当たり前と言えば当たり前、
だって、心の本質に帰る、事に無関心ですからね、

293 :brown:2008/07/08(火) 21:57:20 ID:SHZeqZhp
>>289
ごめんね。
別に「反社会的」といってbrownが言う場合には価値観は入っていない。
単に,世俗を基本的に否定しているという事実を言っているだけです。

かといって,逆に,ヒンズーだの中華だの,風習を取り入れたからと
いって,それはそれでめでたいわけで,まあいいんじゃないかと。

要するに,すべて善し,と言うことです。

要するに,道はそれぞれの文化に頼れ。

294 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:03:05 ID:DDj+XdbU
そんなことはどうでも良い。
悟りに社会人用と非社会人用があるのか
と言っているのだ。

もう大乗はたくさんだ。
おやすみ。

295 :brown:2008/07/08(火) 22:14:24 ID:SHZeqZhp
>>294
そこに気づいたか。
そうだよ。魂の数だけあるんだよ。
すごいだろ。
その認識だけで,感動で死にそうになるんだよ。
「大乗」は。

296 :大王:2008/07/08(火) 22:22:16 ID:UmD0Myfu
ま、心の本質に帰るを探求するスレに向かわせようとした、
私の志向は、
知識自慢ニンマ君のせいで、荒れる運命の様だな、
ま、彼の仏陀像は関わる人間が精神を荒らし、自己の知識を自慢するのが理想像のようだが、、、

297 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 23:05:30 ID:Vtl+jMp1
brownは立場がよくわからんが偉いなぁ


298 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 23:27:52 ID:+gXS4aDW
>>285
おまえはリアル厨房とおもわれ。 おーよしよし。
おっぱいのみたーいのw

299 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 00:25:22 ID:u+7r2BQG
心の本質に社会的と反社会的の別もない。大乗と金剛乗の別もない。あるのはあるがままの現実だけだ。

300 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 00:32:21 ID:u+7r2BQG
一番慢心の固まりなのは中途半端な体験と知識だけをひけらかして他人と議論や情報交換すらせず攻撃ばかりしている大王とかいうコテハン。

301 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 12:54:06 ID:ouwAe//Z
>>299
ゾクチェン.チベットとか関係なく、お前の言ってることは、単なるくそカルトだ。
慈悲心がなければ、仏教などいらぬ。
0から、学び直せ。どの本やラマから習ったんだ?

302 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 13:50:23 ID:ukyfgBr+
ゾクチェンの本質も、大乗仏教の本質も、菩提心、つまり慈悲ですよ。



303 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 13:54:12 ID:ukyfgBr+
反社会的な要素を内包しているからといってカルトだと決めつけてしまうような浅い理解では、密教にもゾクチェンにも到達することはできませんよ、ということです。

304 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:14:46 ID:ukyfgBr+
善悪のような二元論の彼岸に達しなくてはならないのです。

305 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:17:38 ID:ouwAe//Z
>>303
顕密問わず、煩悩即菩提、生死即涅槃、十界互具、非道を行じて仏道を成ず、など
日本伝統仏教でも説く教義だ。
だが、反社会行為を勧めているわけではない。ゾクチェンも同じはずだがな。
そのような、機微もわからず、ほえてばかりだが?もう一度聞く。
どの本やラマから習ったんだ? 脳内妄想だろう?

306 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:20:52 ID:tYJhymMH
>、煩悩即菩提、生死即涅槃、十界互具、非道を行じて仏道を成ず



釈尊の仏教ではない。
仏教は超社会的なんだって。

307 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:24:40 ID:ukyfgBr+
いったいこのスレでだれが反社会的行為を勧めたんだ?

308 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:28:47 ID:ouwAe//Z
>>306
社会に、何も還元しないなら単なる趣味、カルチャースクールでヨガやってるおばちゃんと同じ!!
くだらんねw

309 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:30:51 ID:tYJhymMH
>>308
大乗に毒された憐れな者よ・・
君に仏法僧の慈悲があらんことを。

310 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:58:49 ID:u+7r2BQG
大乗非仏論は激しくスレ違い。

311 :大王:2008/07/09(水) 19:31:50 ID:n+RfeuAX
仏教スレと思えぬ汚物スレになる運命か、と思いきや、
301 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 12:54:06 ID:ouwAe//Z

彼によって、少しマシになるのか、ならないのか、
彼が書き込みを止めたた時が、汚物スレになる始まりだろうねえ、、、

312 :大王:2008/07/09(水) 19:33:36 ID:n+RfeuAX
知識蓄積自慢ニンマ君から、頭脳偏重の輩が多いからな、
このスレ、どうなる事やら、、、

313 :大王:2008/07/09(水) 19:35:43 ID:n+RfeuAX
ほぼ、キリスト教神学論争の次元の輩だらけで、、
一神教か、日蓮宗張りの頭脳自慢の輩だらけな訳で、、、

314 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 21:14:05 ID:u+7r2BQG
勝手にきちんと習ってもいない瞑想法の修行して魔境に堕ちて害悪を撒き散らしているコテハンがいるスレはここですか?

315 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 21:33:44 ID:y2r7wgRc
↑こいつ禿しく、リアル厨房w

316 :71:2008/07/10(木) 08:38:34 ID:XkzPifOY
まぁ、何れにせよ宗派を問わず止観は基本だよね?


317 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 10:15:16 ID:gU6yk8Nm
ゾクチェンの止観はセムデの高度な見解に基づいて実践されるものですから、ヴィパサナーどころかゲールク派の止観とも一緒くたには語れません。

それよりも帰依と発菩提心がすべての瞑想の基本です。

318 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 10:47:36 ID:gU6yk8Nm
それにしても、セム第8号の『鳥のダルマ』感動的だなあ。
なんと自由な魂の輝きなのだろう!

319 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 19:39:31 ID:VaBnujqG



320 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 20:41:50 ID:GRH3GEbv
>>317
ヴィパサナーの意味わかって言ってます。
ヴィパサナーやったことあります?


321 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:15:30 ID:gU6yk8Nm
ヴィパサナーは字義通りに漢訳すると止観の止です。ゲールク派の止観の説明は非常にオーソドックスですので、上座部仏教の止観とほぼ一緒の見解です。

ニンマ派ではそれをゾクチェン独自の見解から再解釈していますから異端的といえば異端的ですね。

322 :71:2008/07/10(木) 22:20:24 ID:IS2Uiwgx
観だよ。

323 :71:2008/07/10(木) 22:23:57 ID:IS2Uiwgx
心を見つめるのが基本。「中空の竹」はチベット仏教独自かな?

324 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:34:39 ID:gU6yk8Nm
そりゃシャマタかw
サンスクリット出来ないのバレバレで恥ずかしいなw


325 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:40:13 ID:gU6yk8Nm
止では分別の働きを鎮めて、観では心を見つめるのが基本なのはゾクチェンの見解でも一緒ですが、説明の仕方は自由闊達なので、ラマごとに異なるでしょうね。

326 :大王:2008/07/10(木) 22:56:49 ID:pvstNauf
314 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 21:14:05 ID:u+7r2BQG

全く、君は、こっちは君に優しく君の仏教基本認識の欠落を親切にも指摘してあげているだが、
知識自慢ニンマ君は来世はイヌに生まれるらしいが、
このスレは俺イヌの縄張りだワン、
ばかりの返レスするねえ、

327 :大王:2008/07/10(木) 23:03:35 ID:pvstNauf
ゾクチェンも中沢新一の説明によれば、禅の要素がると、書いてあるなあ、
臨済宗の禅、臨済録を例に例えて説明しているけど、
臨済宗を結構真面目に修行した自分から見たら、
ゾクチェンの一挙的なエネルギー解脱的方向は中沢新一の説明に近いけど、
臨済宗は、さらに破壊的な志向性があるからな、竜樹中論原理主義張りに否定キチガイの様に、、

ゾクチェンの心の本質とか、明知とか、禅でも曹洞宗のイメージがあるなあ、

328 :71:2008/07/10(木) 23:10:15 ID:IS2Uiwgx
三法帰依にしろ、菩提心にしろ捉え方を間違えれば囚われる。
やはり中核に止観を置くべきだと思うんだなぁ。

329 :大王:2008/07/10(木) 23:18:11 ID:pvstNauf
三法帰依にしろ、菩提心にしろ
これらを用いて、囚われからの開放と、ありのままに見る為の力を借りると言うのが、正しいだろうな、
ある真言宗の坊主は、親鸞の他力と禅の自力の両方が必要と言っていたな、

330 :大王:2008/07/10(木) 23:21:41 ID:pvstNauf
密教は、
思想(観)と他力的エネルギーと自力努力の、この三つの組み合わせだと思うよ、
堕落した奴は、知識偏重になり、日常の自己の認識(観)を放棄するんだろうけどね、、
止の部分を他力的エネルギーにするんだと思う、

331 :大王:2008/07/10(木) 23:25:01 ID:pvstNauf
天台宗でも天台小止観は、止観優位の組み立てなんだけど、
マカシ観は、三種三昧とかあって、仏の像をイメージするとか、仏の像が現れるまで五体当地とか、南無阿弥陀仏を唱えるとか、
そのエネルギーで、観を、日常生活の認識を組み立てるらしい、

332 :大王:2008/07/10(木) 23:25:35 ID:pvstNauf
修正、四種三昧

333 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:33:38 ID:tOicyGQ5
>やはり中核に止観を置くべき

それはちょっとおかしいですね。

仏教すべての基礎は三法への帰依です。
大乗では、加えて発菩提心があります。
止観はその基礎の上にあるものではないですか?

少なくともチベット仏教では、どんなときも帰依と発菩提心から心を離さないように解かれています。


334 :大王:2008/07/10(木) 23:33:40 ID:pvstNauf
324 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:34:39 ID:gU6yk8Nm
そりゃシャマタかw
サンスクリット出来ないのバレバレで恥ずかしいなw



wを使う精神が、心の本質なのかなあ、とふと思うのだが、
ま、彼が病んでいるように見えるのは自分だけかなあ、

335 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:34:13 ID:tOicyGQ5
臨済宗では谷中の全生庵と鎌倉の円覚寺の居士座禅会に参禅したことがありますが、
帰依と発菩提心の基礎を説かずに、印を結んで臍下丹田に力を入れろということは説いているので、
ちょっと順序がアレなんじゃないかなぁ?と率直な疑問を持ちました。
さすがに帰依と発菩提心の文句は日課経典集の中には含まれていましたが。

ゾクチェンと禅の成立についての論考が、ゾクチェン研究所会報セムの第五号に、
柳田聖山先生の『初期禅宗史書の研究』の書評という形で出ています。
関心のある方は読んでみてはいかがでしょうか?
http://www.dzogchen.or.jp/main/archives/000021.html

336 :大王:2008/07/10(木) 23:36:57 ID:pvstNauf
335 :神も仏も名無しさんへ、
臨済宗は、竜樹中論原理主義なんですよ、
宗教放棄していると言えるぐらい過激なんですよ、
超越した日常智を直線的に行きますからね、
故に、臨済宗を極道仏教と呼んでいるんですよ、

337 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:37:14 ID:gU6yk8Nm
2ちゃんでw使って非難される謂われはねえよw

338 :大王:2008/07/10(木) 23:40:18 ID:pvstNauf
非難と受け取る時点で異常ですな、
どの仏教でも通じる視点で仏教修行上の問題点を指摘しているだけですが。

339 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:42:41 ID:tOicyGQ5
そうなんですか。チベット仏教では、ニンマ派でもゲールク派でも、
ナーガルジュナの中論や、そこから発生した中観帰謬論証派の見解を
帰依と発菩提心の上に成り立つものとして位置づけていますね。

帰依と発菩提心をおろそかにして超越した日常智を直線的に行くというのは、
ある意味、密教やゾクチェンよりも危険ではないかと思います。


340 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:44:29 ID:gU6yk8Nm
極道仏教くずれに何を言われてもなあ…。

341 :大王:2008/07/10(木) 23:48:31 ID:pvstNauf
ええ、そうなんです、故に臨済宗の坊主で、慈悲の領域に入れる坊主が少ないでしょうね、
なにせ、スパルタでですからね、ニューヨーク、ヤンキースに入団して一軍でやると言う、ノリですからね、

密教のサマディーに触れると、臨済禅の修業の途中では、密教はやさしいなあ、と思いましたからね、

臨済宗のいい所は、世俗的な優秀な人物を生み出せる所でしょうね、
日本の危機的時代に結構権力中枢に優秀な在家人材を輩出していますからね、、
超越した日常智を直線的に行く、少数エリート主義の賜物でしょうね、

342 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:00:57 ID:59GGg79V
無上ヨーガタントラが伝わらなかった中国・日本だからこそ、
初期密教から装飾的な部分を剥ぎ取ったように出来上がって発展したのが
禅だとみることができるでしょうか。密教よりアヴァンギャルドですね。

チベットでは無限の慈悲の実現とゾクチェンの完成って全く一つのものなんですよ。
だから、帰依と発菩提心はどの段階でも安全装置としてセットされています。

臨済宗が世俗的に優秀な人物を排出することには個人的には魅力を感じられないなあ。
ゾクチェンが世俗的成功者をほとんど全く生み出さないのは臨済禅とは対照的ですね。

343 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:02:55 ID:gU6yk8Nm
するっていうと禅とゾクチェンのどっちがカルトかわかんねーな>大王

344 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:14:40 ID:59GGg79V
どちらもカルトではないでしょう。

345 :ボランティア:2008/07/11(金) 00:48:03 ID:a8djI1un
【根本ラマ】チベット仏教大王派【不在】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1215704682/

大王リンポチェとその信者の皆様のために

専用スレを建立させていただきましたので、

どうかすみやかに移住していただきますよう伏してお願い申し上げます。




346 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:58:28 ID:HtD0ZobW
スレ違いの人がいなくなったら、チベット仏教の話を始めましょうか。

347 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 05:57:39 ID:LjnKitsV
>>321
ヴィパサナが止ねえ。
だめだこりゃ。。

348 :71:2008/07/11(金) 08:19:21 ID:tmi8u8gu
慈悲と観を別個に考える必要は無いと思うな。慈悲をもって観ずる。

観世音菩薩とはなんなのかと考えると面白いですよ。

349 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 08:44:32 ID:59GGg79V
>>71
確かに観世音菩薩とは慈悲を持って観ずる存在ですよね。
ただ、テーラヴァーダ協会の先生の書いている物などを読むと、
小乗仏教の慈悲と、大乗の菩提心との間には、瞑想技法上の違いが少しあると思います。
密教やゾクチェンの解釈の菩提心になってくるともっと重層的な意味が付加されますし。



350 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 13:44:46 ID:lyrVsFi6
大王さんはパソコンが壊れていて



これが使えないんですか?
なぜいつも



こればかり使うんですか?


351 :大王:2008/07/11(金) 16:14:23 ID:jyCGZrA/
342 :神も仏も名無しさん
うーーん、世俗的成功者というよりも、幕末の西欧植民地されかねない時代の国家の判断とか、
終戦前の下手すればソ連に半植民地されかねない時代、
外国の奴隷とか、より激しい殺戮状態を防いだと言うべきか、

342さんの縁のおかげで、臨済禅の感覚が上がった、感謝、

あとゾクチェンのテクチュウが臨済宗の向上、真言宗の金剛曼荼羅、智慧
トゥゲルが臨済宗の向下、真言宗の胎蔵曼荼羅、慈悲
感覚が対応しているのかな、とふと思うね、

352 :大王:2008/07/11(金) 16:16:30 ID:jyCGZrA/

まあ、イヌの縄張りニンマ君と、アンチ君のお戯れ、
仏教批判のうまい、無宗教の昆布さんや、てすとさんが喜びそうだ、

353 :大王:2008/07/11(金) 16:30:24 ID:jyCGZrA/
後、竜樹中論原理主義と書いたのは、
注釈無しの、中論の内容をそのままで日常に応用して終わりの、やり方ですね、
無い、あることも無い、とかそのままで、瞑想しつつ、南方仏教の滅する方向で、
ゾクチェンのありのまま、の瞑想感覚を、否定を繰り返し、または肯定し、やっていく感じなんですね、

臨済宗に魅力が薄く思われるのは、方法論が不親切で、
自己で、もしくは師匠によって、自己を地獄の一丁目に追い詰める必要性がある訳で、
内容も、非常識な場合がありますし、ミラレパを追い込むマルパよりも激しい場合があるようです、
ゾクチェンも、案外修行が過酷と言いますが、



354 :大王:2008/07/11(金) 16:38:36 ID:jyCGZrA/
イヌの縄張りニンマ君と、アンチ君も、実は結構好きなんですけど、
スレタイに合わせて上品にやってますからね、
ネンチャクも結構好きな部分があるからなあ、
他スレじゃ、ネンチャクにネンチャク遊びをする大王で知られていたりするからなあ、
無宗教の昆布さんや、てすとさんは、病んでいる宗教者へのネンチャク仲間だからなあ、

とりあえず、ここでは悪業封印さ、

355 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 18:49:34 ID:59GGg79V
田中公明なんかのタントラの図像学的な系統研究をみていると、

金剛曼荼羅→父タントラ
胎蔵曼荼羅→母タントラ

というような発展を遂げているといえなくもなさそうですね。

ゾクチェンのテクチュウとトゥカルが例えば知恵と方便のような対比関係にあると推測してしまうのは危険ではないでしょうか。ニンマ派の教義の説明では、そういうふうには説かれていませんね。

円覚寺の居士座禅会に参禅したときのことですが、ずうっと怒鳴られっぱなしで。僕には臨済禅が向いていないことを悟りました(笑)

356 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 20:37:21 ID:LjnKitsV
>>354
これからはみんな君を無視するだろうな。

357 :ボランティア:2008/07/12(土) 00:08:57 ID:nbj6ehgl
>>356
とか言いながら君がかまってちゃしゃーないやろ。



358 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:12:33 ID:CHdZcngm
実際問題ロンチェンニンテクでやっている加行って必要不可欠
だと思うか?

359 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:25:25 ID:kFqbIW91
>>358
必要不可欠かどうか悩んでいるうちは必要。

360 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 05:44:12 ID:1ll89P8d
じゃあ、いらねえな。

361 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 13:40:33 ID:gc6spVAY
前行が必要かどうか言っていいのは、やり終えた人だけ。

362 :大王:2008/07/12(土) 16:54:02 ID:zi7aHY6R
355 :神も仏も名無しさんへ、
智慧と慈悲と対比したのは、智慧と方便と言うつもりじゃなくて、
真言宗の曼荼羅解釈の上で書いたんだけど、
智慧を、妄想を除外し心の本質へ、禅だと、ぶっ壊し、全てを否定する(内容は違いますけど、無駄を省く方向性の類似)
慈悲を、全ての存在に、心の本質を見る、禅だと、全てを肯定する

憶測だけど、智慧をニンマ派で、憤怒尊?
慈悲を、フケン菩薩と
直感的に、そういうイメージ感がワイテくるうんですが、どう思われます?

363 :大王:2008/07/12(土) 17:00:24 ID:zi7aHY6R
>円覚寺の居士座禅会に参禅したときのことですが、ずうっと怒鳴られっぱなしで。僕には臨済禅が向いていないことを悟りました(笑)

いろんなタイプとレベルの師がいるからなあ、
智慧直線、ぶっ壊し路線だったんでしょうな、
まあ、臨済禅知識自慢君をネットで見ると、精神破綻に追い込むぐらいやるのが礼儀だからなあ、発狂させてやる親切、
それをやっていると、禅をやっている他の奴から、「お前はやさしいのう」と言われる、狂気だな、

ニンマナワバリ君には、チクチク程度だからなあ、禅知識自慢君の方が人間良いのにも関わらずね、

364 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 19:23:44 ID:FtZV21oq
僕はゾクチェン無知識無宗派君です。チベット仏教の本は一冊しか読んでません。
または中論半解未了義君です。ナーガールジュナに関する本は数冊、読みました。
今度、ツォンカパの中観派に関する本を読みたいと思います。プラサンナパダーも
読んでみたいと思います。

365 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:03:35 ID:htpibFUc
それじゃ、禅とかはぎとった
まさに源初のボン教のゾクチェンはどうなんだ?
ある意味本当のゾクチェンともいえないかね?
もともと仏教から出たわけじゃないんだろゾクチェンは

366 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:12:05 ID:htpibFUc
パドマ・サンババがゾクチェン修めていたというのは絶対ウソだろw。

367 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:46:24 ID:PxbRGAQ3
ゾクチェンが出来上がってきたのはせいぜい12世紀くらいかもね。

368 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:51:54 ID:B775SHGY
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1215839585/l50
仏像の力を信じる者はここで祈れ
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:13:05 ID:xl45iBs5
仏像の神々しさ、超越的パワーは一切の衆生を救い給う。
その慈悲の厚さ、全能さを信じて止まないもの、何となく心ひかれるものは
毎日このスレで仏像の御方へお祈りささげましょう
日々の出来事、悩みを仏像に聞いて頂きましょう
            /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y
         U、 ー ,U
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //    【大日如来様】

どの仏像に願掛けしてもお前らの自由だ。
参考:http://syorin.fc2web.com/butuzou.htm

369 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 19:14:49 ID:Aq7VGAdM
ナムカイ・ノルブの動画
http://jp.youtube.com/watch?v=F5aJvaQcNsM
http://jp.youtube.com/watch?v=iX2yN4OZcyw&feature=related
誰かイタリア語わかるやつはいないか?

http://jp.youtube.com/watch?v=UHmaBRlmYNw&feature=related
こっちは英語。でも短い。

370 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 21:57:32 ID:Gc4VEgiJ
ゾク☆チェン

371 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 03:35:37 ID:0LizmB3j
>> 366
パドマサンバヴァもゾクチェンという言葉を使っていたようですよ。
後代のゾクチェンとはもちろん発展段階が異なるでしょうけれども。

372 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 03:24:06 ID:2/sAKUm3
大法輪で唯識関係の記事をよく書いてる竹村牧男氏によると、
パドマサンバヴァはナーランダ僧院出身の密教僧で在ったとか。
弘法大師作の仏像が全国津々浦々の寺院に奉られているとか、
大師の湧き水伝説と同様に後世の伝説の部分は確かにあろうけど、
実際なかなかの人物であったのは確かだと思いますよ。

373 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 16:53:37 ID:gauRov6p
ナムカイ・ノルブさんから水晶と虹のたとえを説明してもらって、
非二元ということがストンと腑に落ちた。
その晩、瞑想したら、底が抜けた。

虹の身体については、オレはわからん。
そこがゾクチェンのポイントだとは思わないし。

374 :71:2008/07/18(金) 19:17:20 ID:H1hyQftM
>>373

赤い敷物の上に水晶を乗せればその水晶は赤くなる。
青い敷物の上に水晶を乗せればその水晶は青くなる。
元は只の透明な水晶。

私もその譬え大好きですよ、よく思索の糧にしてます。

375 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 05:38:40 ID:7AKkkoC0
>>372
えっ、(僧)そうなんですかw。
呪力に優れた。在家の行者であって、正式な僧侶ではなかったと聞いていますが?


376 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 05:46:59 ID:7AKkkoC0
カギュ派のマハ・ムドラーとどう違うのですか?
ミラレパはゾクチェン失敗したそうですが?
しかしなぜクンサンラマの教えでは前行で、このカギュ派の
祖師、ティロパとナロパの話しが出てくるのでしょうか?

377 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 06:48:53 ID:QTyeFTnJ
>>375

インド仏教の歴史 「覚り」と「空」 

竹村牧男

講談社学術文庫

自分で調べてから質問するということも、こういう世界では大切ですよ。

さもないと、「何回でも」「何回でも」インチキカルトに騙されるという、
悲惨な状況を繰り返すことにもなりかねませんからwwwwwwww



378 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 14:40:50 ID:y3YT1t6I
>>374
やっぱりゾクチェンは禅の影響強いね〜。圭峰宗密の摩尼宝珠の譬えそのままだね。

>>377
インド仏教の展開 「覚り」と「空」 竹村牧男 講談社現代新書15年ぶりにみてみたP265に
「ナーランダー寺の僧であった。」と記されているが、この本より10年後に出版された正木晃
の「性と呪殺の密教」では在家の密教行者と記されている。
専門 竹村=唯識 正木=密教じゃね。

379 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 15:41:36 ID:uY8khfr+
>>378
ちなみに正木氏はチベット語もサンスクリットもできないよ。

380 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 17:35:25 ID:QTyeFTnJ
>>278

シャンタラクシタとともにチベットを訪れた、という記述でしたね。

「若い読者のための仏教」フランク・ライナー・シェック
            マンフレート・ジェルゲン 
            中山典夫 訳

には、「779年、パドマサンバヴァのもとでチベット人では最初の7人が出家僧
として戒律を受けたという。」とあります。恐らく最初から在家の行者さんと
いうことではなくて、学問と修行がそれなりの段階に達した時点で還俗したと
見ています。蓮華生大師の八変化相にも僧形のグルリンポチェがありますしね。

正木氏については…まぁ、彼にとってはチベット仏教=ゲルク、のようですか
ら。他派についてはあんまり関心ないみたいですね。批判本書く時以外は。(笑)

「大チベット展」のカタログに中沢新一氏がグルリンポチェの略伝書いてます。
やはり、かなり神秘と伝説に覆われていますが。

381 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 21:39:06 ID:u4t4RtwF
「悟りと空」ってチベットの専門書じゃないじゃん。
たしか、パドマとは別に正式な僧侶も同時にチベットに入って
仏教の教理と受戒はこの僧侶から
パドマは自身の驚異的な験力によってチベットに仏教を広めた
とか読んだ覚えがある。
人のことをカルトに入りやすいとか言う前にきちんと調べろや
その資料さがしてみっからさ。
なにを偉そうにいえるのかね〜

382 :大王:2008/07/19(土) 21:53:29 ID:mgvTC/K/
さあ、おいらに三昧サーチ特殊能力を自分に与えたのは、パドマさんか、弘法大師か、
奈良東大寺の大仏か、どれが犯人だろうか、
感覚的に、パドマさんか、過去生の影響か、じゃないかなあ、とふと思う、、、

383 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 21:57:34 ID:sThVlBn+
なんか正木氏をけなしているけど、
共著としてツルティム・ケサン氏といっしょに出している
ちくま学術文庫の「チベット密教」にきちんと記述されています。
ゲルク派だからなんだいうのなら
ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし
文庫でも学術書なんだからテルマなんかよりかよほど信用おけると思いますよ。


384 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 21:59:50 ID:sThVlBn+
冷静な目でものごとを読めない輩のほうが
よほどカルトに入りこみやすいのではないでしょうか?

385 :大王:2008/07/19(土) 22:15:34 ID:mgvTC/K/
ちくま学術文庫の「チベット密教」
結構、参考になったなあ、

386 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 22:57:44 ID:QTyeFTnJ
やっぱりカルト阿含スレの干し餓鬼さんでしたか(笑)

>>さらに、1989年の川崎氏による『チベットの死者の書』の原典からの
和訳に対する書評において、チベット仏教ゲルク派出身の学僧で、現大谷大学
教授の白館戒雲(ツルティム・ケサン)氏は、『チベットの死者の書』、
つまり、ニンマ派の埋蔵書(gter kha)である『中有における聴聞による
解脱』Bar do thos grol、における仏教理解の誤りを指摘し、さらにこの書物
は、チベット仏教最大の宗派であるゲルク派では用いないものであるから、
この書を『ニンマ派の死者の書』とでも呼ぶか、または、「チベットの死者の
書」と呼ばないで欲しいと述べている。

http://page.freett.com/mishima/tibetph1.htm

どこが「ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし」だ?おのれはホンマにどうしようもないティンカス君だなwwwwwwwwwwwwwwww


387 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:06:05 ID:QTyeFTnJ
>>381
>>たしか、パドマとは別に正式な僧侶も同時にチベットに入って
仏教の教理と受戒はこの僧侶から
パドマは自身の驚異的な験力によってチベットに仏教を広めた
とか読んだ覚えがある。

で、ソースは?

>>人のことをカルトに入りやすいとか言う前にきちんと調べろや
その資料さがしてみっからさ。

もう出してるでしょ。字、読めないの?

ハッキリ言うけど、正木さんなんてゲシェでもないのにゲルクの密教語って
るって時点で胡散臭いと判らないと、もう既に「騙されてる」ってことですよwwwwwww


388 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:59:12 ID:flmMAgBL
関係ない話だが松本史朗の論法はいつ見ても一方的だなぁ。
如来蔵思想批判を金科玉条のごとくふりかざして他を全否定する。
上座部からすれば龍樹そのものが悟っていない論師に過ぎないと
されているのに。そんな他人からの自分の依拠する思想の全否定は
受け入れるのかなぁ。中論は個人的に何回も読んだが松本の
大好きなオカルト文献法華経と全くベクトルの違うと思うんだけど
気付いてんのかなぁこの人。別にニンマ派も中沢も批判していいと
思うが「お前がいうなよ」と思うなぁ。ついでに山口も。

389 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:14:46 ID:vn98FlaC
「心蓮」であろうが「ティクレ」であろうが、密教では所詮「方便」として
取り上げているだけで、それを「アートマン」とか言われてもねぇ。
「アート引越しセンター」のほうがまだ近いってぐらいのもんですよ。

390 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:27:05 ID:FXr/FQOa
だからソースだしらろ
チベット密教って
正木氏がゲジェじゃないとかいって誤魔化すなよwww
ゲジェじゃなかったら何言っても信じないといアホのほうが
よほどカルトドタマでしょうなwww
>>386
なんでいくなり死者の書のはなしなんでしょうか?
誤魔化すのはよしましょう。
いずれにせよ学者の研究によって書かれた学術書を認めないわけなんですね
カルトドタマ君は
おろかなことwww。

391 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:28:34 ID:FXr/FQOa
ついでにいわせてもらえば子孫とか言う人に似ていますね
あなたわwww。

392 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:38:22 ID:FXr/FQOa
それにグチャグチャなんですけど、
パドマサンババが僧侶とはちがうといったら
カルトだとかなんだとかいってきたのはあんただろ?
優越感にひたって人を貶して喜びたいだけなんだろね。
知識として本当のことを知りたいとかいう気持ちはないのだろうか?
なにかとケチをつけ
正木はゲジェじゃないとかなんとか、それが何の意味があんの?
あんたらは修行者とちがうんかい?
幼稚園児かよw


393 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:40:35 ID:FXr/FQOa
なんで宗教スレってこんなんばっかなんだろ?
真面目に情報とか知りたい人もいるだろうに・・・

394 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:40:49 ID:vn98FlaC
>>390−391

…んで、自分が嘘ついたことについての詫びはしないのか?

>>383
>>ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし

カルトに長いこと居ると、嘘ついて自分を正当化することに何の罪悪感も
感じなくなるんですね。というか、「自分の嘘で自分を説得する」みたいな
パターンが骨絡みになってしまってる。本当に可哀想な人だ。干し餓鬼君は。

…ま、来世また頑張れwwwwwww

395 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:06:07 ID:FXr/FQOa
どこ嘘ついている。
よく読めよ。
ツル氏って中沢氏の師匠だろ
僧侶じゃないのかよ
ちがうんだったらキチンと説明したらいいだろ
なに」偉そうにしてんだかwww
こんなのにカルトよばれる筋合いはないね。
なにが嘘つきなんだよ
情報を知らないことと、あるいは早とちりなどのことを
嘘とはいいません。
まあ、「無知」というのならいいでしょう。
こんな高慢な態度の人とかにゾクチェン語れるのでしょうか?
ほかのみなさんはどう思われますか?


396 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:08:12 ID:FXr/FQOa
ある意味こりかたまったドタマということで
カルトならぬカルタアタマとでもいいましょうかwww

397 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:10:14 ID:FXr/FQOa
まあ、おれはゲジェじゃないから
何言っても関係ないんでしょうねwww
ゲジェを大切にネw

398 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:19:51 ID:FXr/FQOa
で、そんなこんなで人の悪口だけは達者で
ゾクチエンとマハムドラーの違いをわかりやすく
説明してくれたりはしないんだなァこれが・・・
それだけ偉い人らしいのなら
人のことを貶すより説明してくれたらどうなんだ?
こちとら素人なんだからよ〜
無知なんだよwww
説明してくれよ、カルトに長い間いたとかいって誤魔化さないでよ
むしろ、そういう人を救うのが行者だろ
ちょっとつっこむと意地になりやがってサw

399 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:03:06 ID:vn98FlaC
>>395-398
>>ツル氏って中沢氏の師匠だろ

ぐぐれ。

http://www.google.co.jp/

本来対面でもなかなか教えてくれない性質のものを、ネットという場所で
こういう書き方しか出来ないのではね。

そういう人間に対してはそれなりに対処するのみ。(笑) 

400 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:13:18 ID:vn98FlaC
>>383
>>ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし

の嘘の詫びと、

>>ツル氏って中沢氏の師匠だろ

の検索結果はちゃんと報告しろよ。万年カルト信者君よwww



401 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:27:25 ID:vn98FlaC
いや本当に字、読めないの?干し柿くんは。

それとも頭に血が上ると字が読めなくなるとか?なんにせよ、貴方のやって
いることはそのまま貴方の所属する阿含の評価に繋がるわけですから、
発言には何卒、慎重に。(笑)

>>386
>>さらに、1989年の川崎氏による『チベットの死者の書』の原典からの
和訳に対する書評において、チベット仏教ゲルク派出身の学僧で、現大谷大学
教授の白館戒雲(ツルティム・ケサン)氏は

http://page.freett.com/mishima/tibetph1.htm

402 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 12:01:32 ID:p2fsxnMZ
ツルティム先生はゲルクだよ。
中沢新ちゃんの師匠は、ケツン先生だろ。
ゲジェじゃなくてゲシェね。
がんばれ干し柿?さん

403 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 17:48:18 ID:vn98FlaC
>>402

いや、干し柿くんの場合、変に頑張っても営業スマイルが素敵な出稼ぎラマ
(…何処の誰とは言わないが)のいいカモになるのが関の山でしょう。むしろ、

「頑張るな、老後に備えて蓄財しろ!」

…と、言いたいですね。いや、ホントに嫌味とか皮肉ではなくて、親切心で。(笑)

404 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 20:27:11 ID:p2fsxnMZ
新興宗教カルトに入信して洗脳をされた者は、なかなか枠を外すのは
難しいと思う。しかし出来ないことはないと思うので、
しっかり修行するのではなく、しっかりリハビリに励んでほしいものです。
「頑張るな、老後に備えて蓄財しろ!」とは名言です。
インチキ教祖・インチキ坊主・インチキラマにはくれぐれも気をつけて
ほしいものです。

405 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 20:37:43 ID:p2fsxnMZ
ゾクチェンとかマハームドラーとかいうのはそれからね。
カルト教祖のことを少しでも聖者だとか霊能者だとか思ううちは
洗脳が残っている証拠です。
自分でよく見つめて、解決してからいろいろやればいいのでは?
ゾクチェンなんか縁がすべてでしょうから。

406 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 21:12:34 ID:y1nCcYdA
↑まあ、しかし、パドマサンバヴァが僧か在家か学問的には両説あるってそれだけのことだろ。
ニンマ派の伝承wテルマ(埋蔵経)=自分で書いて埋めて,掘るでは、僧侶らしいがね。
ニンマの人も、すばらしい粘着ぶりwカルトっぷりをあらわしてるね〜。実にイイyo w

自分を鏡に映してみたら...orz

407 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:38:55 ID:vn98FlaC
ま、まだかなりリハビリに時間が掛かりそうな人をこういう場でまともに
相手にしても仕様がないので、ここでひとつ貴重な映像を。

灌頂の導師を務めるドゥジョムリンポチェ。

http://jp.youtube.com/watch?v=2J9JH0RSBZc

皆様に良き法縁が、結ばれますようにとの願いを込めて。(合掌)

408 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:58:22 ID:y1nCcYdA
↑初めから、両説があり、ニンマ派の伝承ではこうと説明して後はスルーが節度ある態度。
慈悲がないね〜。
まあ、ニンマの人も、どのラマに師事してるのかな?脳内ラマかなw 
その方がニンマの伝統ぽいけどね。チベット特にニンマには、要注意てことだ!
生悟りで、神秘主義におぼれて、カルトの母体になりそうだなw

409 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 00:11:06 ID:jV51Sybd
>>408
>>ニンマ派の伝承ではこうと説明して

ニンマ派の伝承に関心があるのならリアルで説明してもらいにいくのが
本来の意味での節度ある態度ですよね。

ぐぐれ。

http://www.google.co.jp/

干し君も下手したらもう50過ぎた親爺なんだろう?いまからゾクチェンだの
マハームドラーだの言ってもハッキリ言ってもう「遅い」から。
カルトで無駄に過ごした時間は取り戻せないし、染み付いた悪癖を
取り除くのは容易なことではないから。だから大慈悲心を持って

「頑張るな、老後に備えて蓄財しろ!」

…と、申し上げたのです。

では、引き続き、リハビリにお励みください。(合掌)

410 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 01:04:06 ID:/ADLiele
2008/07/19(土) 14:40:50 ID:y3YT1t6I 2008/07/20(日) 21:12:34 ID:y1nCcYdA
俺は干し柿て人じゃないよ。俺は両↑IDだ。誤解されたままは、干し柿さんにわるいんで。
ゾクチェンやチベットに興味があったんだがorz

ニンマ君の下卑た態度を指摘してるだけwほんとゾクチェンてやっても意味ないのなw

411 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 01:11:05 ID:jV51Sybd
>>410
貴方が干し君であってもなくても同じこと。何度でも繰り返します。

ニンマ派の伝承に関心があるのならリアルで説明してもらいにいくのが
本来の意味での節度ある態度ですよね。

ぐぐれ。

http://www.google.co.jp/

こういう場所で粘着してなにかおこぼれを頂こうなんて根性こそ、
よほど「下卑た態度」に他なりませんなぁwwwww

412 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 01:25:17 ID:/ADLiele
>>411
君は日本語の読解力が、異常に低いねw俺のレスの中に間違いがあるか?
ニンマの伝承を俺が知らんといついった。知ってるから、書いてんだろ。
誰にでも、吠える池沼だなw
馬鹿みたいにスレ数尽くしてる粘着は、君だwほんとゾクチェンてやっても意味ないのなw

413 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 01:54:49 ID:jV51Sybd
>>412
はいはい、君の読書派的傍系ゾクチェンの理解についてはだいたいわかりました。

君相手にしてもなんの勉強にもならないことも、わかりました。(笑)

…しかし、なんでそんなに口汚いの?余裕無さ杉だよ〜ん♪

414 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 03:06:43 ID:BxhsIviU

こいつ禿しく、リアル厨房w 

415 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 07:31:36 ID:jV51Sybd
>>414

悔しくて眠れなかったんだね。(笑)

ま、他人が金出して運営してるサーバーなんだから、無駄なこと書くのは
やめようね。君にもそれぐらいは理解出来るよね?
慈悲がどうこう言う以前の社会常識。



416 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 08:47:39 ID:BxhsIviU

こいつ禿しく、リアル厨房w + 勘違い野郎w

417 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 09:37:40 ID:jV51Sybd
>>416

怒りの心によって気が散っている。

リクパの境地にとどまりまさい。(笑)

418 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 18:29:45 ID:VRz14K0l
オウムは消えろ!

419 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 21:08:52 ID:jV51Sybd
台湾では石を投げればインチキラマに当たる。

日本のチベット仏教界は石を投げればオウムに当たる。

2chゾクチェンスレでは我流傍系無認可成就者に当たる。

全ては、あるがままに完璧である。(笑)

420 :大王:2008/07/22(火) 16:28:57 ID:qMCH9puX
三毒に溺れれている奴が、オウム、もしくは学者知性自慢痴性化だろうな、
文面見れば、仏教の、あるがままに完璧である、と言うスタンスでモノを言っているか?
冷静に書き込んでいるかが、判断のポイントでしょうな、
冷静に仏教の究極の見地から書き込む奴以外全て偽者と判定できるだろうなあ、、、

421 :ローカルあぼーん:2008/07/22(火) 17:25:09 ID:cJf1PyK+
ローカルあぼーん

禁断の壷で快適2chライフ♪

http://tubo.80.kg/

422 :ローカルあぼーん:2008/07/22(火) 23:03:20 ID:cJf1PyK+
NGワード : 表示させたくない文字(NGワード)の設定を行います。 レッド内でNGワードとしてヒットした書き込みは 「ローカルあぼーん」に置換されます。

NGワード有効 : 設定したNGワードを有効にします。

透明あぼーん : NGワードとしてヒットした書き込みの表示を隠します。未チェックだと「ローカルあぼーん」と表示されます。
IDあぼーんを自動削除 : 指定時刻にNG指定したIDの設定を全削除します。
設定を消したくない場合はオンにしないでください。


「+」をクリックすることで各項目毎にNGワードを設定します。

http://tubo.80.kg/option.html

423 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:35:29 ID:ZuguyoFN
ツルティム・ケサンって、シュクデン派でしょ?

424 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 19:21:38 ID:uA4bY7JE
シュクデンのことは、シュクデン派に聞けば良い。

ボン教のことは、ボン教の先生に聞けば良い。

ニンマのことは、ニンマ派のラマに聞けば良い。

これが、ゾクチェン -チベット仏教-スレに於ける完璧な説明である。(笑)

425 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 04:56:12 ID:CVufbZqk
大王さん、まだ居られるかな?
我流ゾクチュンのやりかたについて教えて欲しいんですが、

どんなやり方と考え方でなにをして
どんな経過をたどって、どんな経験をしたのか
そして、どんな精神状態になったのか?

そのコツとか経験上感じ取った危険性とか、
これは知っておかねばならない事とか、

お願いします。

426 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 05:10:32 ID:n7L7BtRk
ゾクチェンの具体的な修行法は日本語に翻訳などされていないのだから、誰かが何らかの我流の修行法を編み出していたとしても、それがゾクチェンであるはずがない。ありようがない。

427 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 09:35:21 ID:9pAFlHdJ
>>426
気づきが足りないな。
>>425をよく読め。
我流「ゾクチュン」だ。

428 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:06:06 ID:rFacLmjU
ゾクチュンですらないでしょう。

429 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 17:53:44 ID:63zkb4ia
↓この講座、なかなか興味深いですね。都合がつくかたは参加されてみては。

暑中お見舞い申し上げます
9月に下記の講座を開催しますので、ご案内いたします。
お申し込みお待ちいたしております。


◎TCC 行 事 案 内 
☆来日記念仏教講座のお知らせ

◆ 『 一 般 講 座』

テーマ 『現代社会における仏教の役割
〜欧米社会で教えてきた経験から〜』
日 時 9月12日(金)18:00〜20:30
講 師 ジェツィン・カンドー・リンポチェ
会 場 仏教伝道協会(地下鉄三田徒歩1分/JR浜松町徒歩5分)
会 費 TCC会員  2千円 
一 般    3千円
私たちを取り巻く環境が急速に欧米化したことで生活は向上しました。しかし、
現代の日本社会は様々な悩みを抱える人が年々増加しています。
現代社会のひずみにあえぐ欧米の人々を仏教に導いているカンドー・リンポチェ

貴重な体験から様々な学びを得られることでしょう。リンポチェはゾクチェンを極めた尼僧としてチベット仏教会では現在最高位の方です。



430 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 17:54:20 ID:63zkb4ia
◆ 『集中修行講座』

テーマ『ミンドゥーリンの特別な金剛の灌頂』と『ゾクチェンの教え』
日 時 9月13日(土) 10:00〜17:30
講 師 ジェツィン・カンドー・リンポチェ
テーマ『ゾクチェンの教え』
日 時 9月14日(日)9:30〜17:30   
講 師 ジェツィン・カンドー・リンポチェ
     中沢新一(午後のみ)
会 場 東京グランドホテル(地下鉄芝公園徒歩
   2分/JR浜松町徒歩8分)
料 金 TCC会員 2万円(8月末までに       
予約/前納は1万8千円)
一般 2万5千円(8月末までに
予約/前納は2万3千円)   

ゾクチェンについての教えです。
14日午後は特別ゲストの中沢先生とソクチェンについてお二人で対談していただ
きます。 (要予約)

チベット文化研究会
電話 03-5745-9889   ファクス 03-3493-3883


431 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 01:20:58 ID:tUM2eM+1
唐突なんですけど、ロジョンの実践方法って主にどんなものがあるんですか?


432 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 11:20:53 ID:O1psiRnI
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/329.html

「タルパの作り方」
タルパ・・・・チベット密教の秘奥義で、修行を極めた者のみに伝えられる秘奥義・・・・・・

日本語訳で「人工未知霊体」つまり、人間が「無」から霊体を作り出してしまう方法です。

貴方が理想とする人間を想像します。
イメージに揺らぎが出ないように、全体のバランスを取りながら、細部も詳しく想像します。
人格も同じく、細部まで想像します。
この術のポイントですが、「頭の中の世界」で想像しないで、現実世界に重ねて想像するのです
いま、自分の目の前に彼女がいる、と想像します・・・・・それが「奥義」です。
何か、とても簡単で、どこも特別じゃないような気がしますが「現実世界の上に重ねて想像する」
ってのは、簡単なようでいて、意外と誰もしないのです。
実際やってみると、えらく難しいのが判ります。
細部まで想像出来るようになるには慣れが必要ですし、全体を捕らえながらやろうとするとまた難しいのです。
そして、彼女をただ想像するだけでなく、「人格の形成」も同時に行っていきます。彼女を「動かす」のです。

例えば、彼女と「会話」をしてみます。
もちろん最初は、貴方が「彼女のセリフ」を考えて、一人で二人分の会話をスムーズに頭の中に流さなければなりません。
もちろん、慣れたら細部にこだわります。
会話するとき、例え自分が考えたとしても、「彼女に喋らせる」事を忘れないでください。
彼女のセリフも、「彼女ならこう答えるに違いない」とか、
「彼女は頭がいいのだから、ここまで考えて喋るはずだ」とか、考えて下さい。
そのうち慣れて来ると自分が考えて喋っているのか、彼女が考えて喋っているのか判らなくなってきます・・・・
そのうち、完璧に彼女自身が喋り出してきます。

433 :大王:2008/07/27(日) 15:40:17 ID:/SZ/Z1FB
425 :神も仏も名無しさんへ、
うーーん、やり方と言うより、ほぼ自動的に開いていたからなあ、
ま、チベット密教は、基本的に精神に危険な負荷をかけるから、、
きちんとした、チベット密教僧の教えてもらった方が、いいと思うよ、、
それ以前に人物鑑定眼が要求されるけどね、師匠の、
このスレで見るとおり、ゾクチェンをやっていて、人間性狂ってくる場合があるから、
師匠の人物鑑定眼が居るだろうなあ、、顕教の仏陀像に近い感じがある人物を見つける眼を養う必要があるなあ、、

おいらも、まあ、長安で正式に真言密教学ぶ以前の空海みたいなものだからなあ、伝授なんてできませんわ、、
ゾクチェンに対するやる気も、あまり無いし、、
このスレでは、ホンモノニンマ君に会える事を期待しているのだが、、


434 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 18:56:44 ID:MMydqB2f
>>431
>>唐突なんですけど、ロジョンの実践方法って主にどんなものがあるんですか?

>>268

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



435 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 19:32:25 ID:RXBysvoq
↑こいつ禿しく、リアル厨房w なわばりを侵された狗にちかいw

436 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 19:36:57 ID:SY9DS0x+
人は死ぬ
必ず死ぬ
絶対死ぬ
死は避けられない

私は死ぬ
必ず死ぬ
絶対死ぬ
死は避けられない

あなたは死ぬ
必ず死ぬ
絶対死ぬ
死は避けられない

死を忘れていても
死をごまかしていても
今日はまだ死なないだろうと思っていても
死から逃れることは誰もできない

全ては無常
過ぎた時間は終わってしまえば瞬間だった
まだ遠い先の未来のことだと思っている死も確実にやって来る
memento mori - 汝の死の瞬間を迎えるときを想え

437 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 19:38:32 ID:SY9DS0x+
過去の行為は水に描いた絵のようなもの
生じた瞬間に消え去っていくものだから
いつまでも心奪われていてはいけない
何かが心にこびりついて離れぬ時は
富や災いが、集まってはことをなし、離散していくさまを想え
真言行者たちよ、修行のほかになすべきことなどあるだろうか

未来に想いはせるのは干上がった谷川に魚を釣るようなもの
希望や欲望を未来に投げかけてはいけない
何かが心にこびりついて離れぬ時は
死の訪れが定かでないことを想え
真言行者たちよ、修行のほかに心奪われている暇があるだろうか

今の行為は夢の中の家事のようなもの
意味のない労苦に時をすごしてはいけない
無執着の印を受けた修行のために必要なことだけを行なえ
真言行者たちよ、すべての行為には実体がないのだから

修行のあとも、心のあらわれが法界の輝きに溶けつくすまでは
三毒をしずめるこの瞑想をたえず行なえ
真言行者たちよ、くれぐれも誤った考えに足をさらわれるな

438 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 20:37:54 ID:NySWCPRJ
>>434
アナル


439 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 21:11:52 ID:MMydqB2f
>>435

君は「虹の階梯」、「虹と水晶」あたりをご都合主義的に解釈したクチだね。

ま、そういう人は掃いて捨てるほどいるからね。気にしなくていいよ。(笑)








…林さんが君を引き止めなかった理由が、解かるような気もするよ。
師事作法とか、まるで身に着いていないまま今日にまで到っているわけだね。(笑)



440 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 21:37:58 ID:RXBysvoq
↑こいつ禿しく、リアル厨房w なわばりを侵された狗にちかいw

>…林さんが君を引き止めなかった理由が、解かるような気もするよ。
師事作法とか、まるで身に着いていないまま今日にまで到っているわけだね。(笑)
                     +
                  勘違い野郎w

441 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 21:48:41 ID:+e0nm6i2
まあそんなことより

442 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 21:58:28 ID:MMydqB2f
>>440
やはり図星ですか。

林さんにチクッちゃおうかな?

君の今の居士禅くずれの惨めな有様を見たら、林さんもさぞかし悲しむだろうね。(笑)

443 :71:2008/07/27(日) 22:48:54 ID:5xmgzxXY
>>442

ちみは何を言っているのかね?

仏教論議なら好きだからやってもいいけど?

444 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 01:13:20 ID:Cat4yrOs
>>443

我流俗チェんぱぁ軍団と議論してもなにも得るものが無い件について。

445 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 01:17:49 ID:Cat4yrOs
シュクデン派にニンマの教えについて聞くようなアホなことやってる限り、
何百年生きててもゾクチェンの成就はおぼつかないわな。総じて

 「筋が悪い。」(笑)


446 :71:2008/07/28(月) 07:42:56 ID:aREPjPyA
>>444

そっか、そりゃ残念だ。

447 :大王:2008/07/28(月) 20:51:22 ID:uG+J9AZk
ほんとに、何時になったら、ホンモノニンマさんが来てくれるのかなあ、、、
ニセモノ駄文三毒ニンマ君しか居ねえからなあ、、、

ニンマ派も外国仏教で少数派だから、禅程、2ちゃんで、優秀な人材に出会う事は少ないかもなあ、

3年前だったか、禅スレで、曹洞宗、新潟、トウザンジ、せったん門下軍団はレベルが高かった、
奴らにあった時は、こっちの修行レベルが負けていたけどなあ、、、、

448 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 20:59:36 ID:7xE0Pgeh
雪たん老師ってEOが悟ってるよ、っていってた
師家だね。

449 :71:2008/07/28(月) 21:23:55 ID:4c4TazlP
>>448

雪渓さんだった気がする。彼にもリアルで会いましたが素敵な方でした。

450 :大王:2008/07/28(月) 21:45:28 ID:uG+J9AZk
せったん師の文章は、知識だけニセモノニンマ君と違って、究極の観点から書き込みをされるからねえ、、
せったん師は曹洞宗で、こっちは臨済宗だったけど、極める以前だったけど、勉強になったなあ、

ニセモノニンマ君は自慢ばかりで、何も説得力無いからなあ、、

ホンモノニンマさん来る事を祈るね、、


451 :大王:2008/07/28(月) 22:00:29 ID:uG+J9AZk
ニセモノニンマ君を見るとレベルの悪いイスラム教徒を見ているようだ、
ジハード叫びそうだからなあ、お前は異端だ、魔女裁判とか、やりそう、、

452 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 22:31:08 ID:7xE0Pgeh
>>449
ああそうだった。カン違いスマソ。
羨ましいな、お逢いできたなんて。

453 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 22:53:42 ID:9noHfZ+i
駄目だな、羨ましく思うなんて。

454 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 22:54:08 ID:mU2sI8QV
原田系を認めるなら、師家分上の大方の悟境は本当に悟っていることになる。

455 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 22:57:40 ID:7xE0Pgeh
悟ってる可能性のある師家に逢えるなんて
羨ましいじゃないか。
おれにはそういう因縁が無かったんだから。

456 :71:2008/07/28(月) 23:09:20 ID:4c4TazlP
>>452

今は知らないけど、当時は誰にでも会っていたのさ。

まあしかし、雪渓さんの名を出しても雪たんさんの名を出しても、澤木さんの名を出しても
大抵誰からか批判されるというこのせまっ苦しい業界・・・。チベット仏教は日本にとってまだ
若々しいから、もっと自由になっていいはずなのに、何故か排他的・・。

457 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 00:46:50 ID:NjvmkM3Z
はじめまして!
リーディングで、過去にチベット仏教の僧だったことがあると言われました。
ダライラマ法王に興味を持つようになったり、チベットへ行ったりした後だったので、鳥肌が立ちました。
ちなみに見てくださった方には旅行歴や趣味などの個人情報を一切与えてません。
前世の記憶はありませんが、影響を感じます!


458 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 01:09:20 ID:pcEgelFR
>>457
そういうこと気にしているようじゃダメ。



459 :大王:2008/07/29(火) 16:09:44 ID:Lv6m+0h/
まあ、チベット密教でも、ソギャル・リンポチェだと排他的ではないが、
要は、このスレに書き込む排他的ニセモノニンマ君はグレードが低いんだろうなあ、
優秀な人物に来て欲しいものだ、、、

460 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:20:20 ID:NjvmkM3Z
>>458

いやいや、失礼しました。ここの住人にはこれぐらいのレスがちょうどいいか
と思いまして、457はmixiのフリチベコミュから引っ張ってきました。(笑)

仰るように、こういうことに囚われてはダメダメなんですが、似たような
人達が鈴なりにコメント付けてるさまはなかなか、笑えます。(笑)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21887816&comm_id=7228

461 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:18:47 ID:O9b0gEgg
教義のこととかよく知らないけどさ、
その伝承を守るためにも8月3日の鎌倉-湘南ウォーク行こうぜ!
俺は都内の東トルキスタンデモのあと途中参加するよ♪

462 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 02:05:11 ID:Ndqh3GxB
>>461

僕の所属している流派のインドとネパールの寺院は無事建立しました。
総帥の跡継ぎ息子はニンマ派最長老のチャタルリンポチェの元英才教育を受けてます。
あとは日本にお寺建てるのが目標。
政教不一致の方針のお陰で僧侶の犠牲者も無く、つつがなく運営されています。

8月3日は出張のためいけませんが、くれぐれも熱中症には気をつけてください
ね。フリチベ関係者の尊い善意が、いずれの日にか結実されんことを。

463 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 11:50:29 ID:pJzZ/ywx
>>460
仏教徒のすることではない、と自分で気づかない?


464 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 12:58:20 ID:Ndqh3GxB
>>463

俗世の衆生と同じ目線に立って(同事)、同時に世俗の垢に塗れない。(出離)

オマケに461さんのような立場のかたのご意見も引き出せたわけですから、
まさに完璧な振る舞い。(笑)


465 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 13:27:23 ID:Ndqh3GxB
ま、新興宗教系としての「ゾクチュン」語りたければ、どうぞご自由に。
よく引き合いに出されるソギャルリンポチェについては、チベ研の機関紙に
法話が載っていますので、どうぞ御参考に。「リメパ」とか、「超宗派」の
概念については日本に於いてはどういうわけか、かなりの誤解が生じているようです。

それ以上はなんともコメントしようがないなぁ…皆さんあまりにも我流すぎて。(笑)


466 :大王:2008/07/30(水) 16:34:34 ID:BNEY0Fm6
いや、本物ニンマ君と言うなら、ホンモノらしい姿を見たいだけでねえ、、

三毒まみれた狂った正統主張ニセモノニンマ君の醜態に満ちた姿を批判しているだけなんで、

ホンモノさんに来て欲しいと要求しているだけですが、、、、、

467 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 19:46:52 ID:Ndqh3GxB
このスレ的には432さんなんかモロ本物。ど真ん中。(笑)

福分の薄い人にはご縁が無い性質のものなので、素直に諦めましょう。(笑)

468 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 19:54:09 ID:Ndqh3GxB
因みにゾクチェンに在らざるものを「ゾクチェン」と主張する行為は、
明確な「三昧耶戒違反」であり、密教及びゾクチェンに関するあらゆる
成就を不能とするばかりではなく、死後直接に「金剛地獄」に堕ちる因と
なりますので、真面目に修行を志すかたは、どうぞご注意ください。







…あ、新興宗教系の人達は、今までどうり勝手にやってもらって一向に構いません。(笑)

469 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:56:56 ID:TRjXCrbM
ニンマくんは、単なる駄々っ子、かまってチャンになっていってるな。
リアルでは、夏休み中の学生なんだろうけど。

肩から、力抜いて、冷静に自分を見つめなおしたほうがいい。数年後には、ゾクチェンや、宗教に
すら興味失ってるかも知れんのだから。
女や、進路など悩みも多いんだろう。 態度、言行からの類推だが。

しかし、もしおっさんだったら、orz。  とにかく、レスを読み直せ。まともじゃないぞ。

470 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:07:14 ID:Ndqh3GxB
>>469

このレス、そのまま大王派の人達に適用できることに気付いてますか?

普通に2ちゃん利用のルールに従えば、曹洞宗スレなりeoスレなりで
有益な会話が可能かもしれないのに、いい年した先行き知れた叔父さん達が
駄々こねて変なレス捻じ込むから話しが建設的な方向に行かないわけで。
もう少し年相応の分別持ってくださいよ、中二病じゃあるまいし。(笑)

471 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:27:43 ID:Ndqh3GxB
金剛地獄の話は虹の階梯にもありますが、普通は海外でのティーチングでは
三昧耶戒の伝授や解説は行われません。授けても守れないし、守れない人間
に対して正式な密教の伝授をする必要もない。だから伝授する側のラマにとっても、教えを受ける授者にとっても、三昧耶戒を授けないことが双方にとって
都合がいいわけです。

そういうわけで、「灌頂」と「テキストのお授け」と、「成就法の解説」の
三つが完全に揃ったティーチングというのも、殆どありません。正式な伝授
をすると、守れもしない三昧耶戒が発生するから。

本来のチベット仏教はそれほど「自由」でもないし、無条件に「寛容」でも
ありません。従来の自分勝手に構築した「チベット仏教」のイメージを持たれているかたにとっては確かに「まともじゃない」…と思われるかもしれません
が、実際はそんなところです。

幻想は、出来るだけ速やかに打ち壊したほうがいい。(笑)

472 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:10:11 ID:TRjXCrbM
ニンマくんの心の中は、自分と敵しかいないのかな?

君のレスに建設的な方向など、みられないから、反発喰らうわけだ。
君を擁護する、ゾクチェン軍団のレスがないのが証拠。
自分以外は、馬鹿という態度だ。
自分と、意見が違うものに >中二病じゃあるまいし。(笑)といってるが中二病まるだしレスで喰らい突く。

客観的に自分が見れないようだから、レスを読み直すようすすめてるんだが。
日記的な効果もあって、自分がよくわかるはず。

まともじゃないと指摘してる箇所は、「中二病まるだしレスで喰らい突く。」所。そこだけ。

473 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:03:31 ID:Ndqh3GxB
>>自分以外は、馬鹿という態度だ。

いえいえ、そんなことは生まれてこの方一度たりとも心に生じたことなど
ございません。

そげなことは、なかとです。

尊敬ば、しちょります。by こまわり君

ただ、つい最近も例のあれ腑のダミー団体のカイラスに居た子と話したので
すが、カイラス退会後もショックもあってなかなか他の人には正直には打ち明
けられないとのこと。そういう余分な回り道をする若い人達を少しでも減らし
たいという、「純粋な利他心」のみでレスしている、これは自分自身の心と真
摯に向き合って、間違いないところです。

むしろ、現在の日本の精神世界においては、そのあたりの問題について当たり
障りの無い発言に終始しているほうが、よほど危険な状況だと見ています。フ
リチベ運動関係でチベット仏教に関心を持つ人達も増えていることですし。

数年後にまたもオウム事件のような事態が起きた時に、
「あの時口を噤んでいなければ、こういう状況にはならなかったのに。」…
という後悔はしたくないですし。その点は本当に気がかりではあります。

474 :大王:2008/07/31(木) 22:34:14 ID:82rNyXQK
まあ、仏道修行を真面目にやると、修行系伝統仏教どの宗派関係無く、
相手の腹が見えてくるが、、、
大乗では智慧が生じると言うらしいが、、、

チベット密教でもそうだが、唯識、真言宗において、確かに言える事だが、、
妙観察智が生じると言うが、大乗仏教の修行系伝統仏教では相手の程度が見えてくるのだが、
知識だけの程度の低い、大乗での表現でいえば声聞程度で知識自慢の
哀れなニセモノニンマ君は、すでに程度を見破られている事を自覚できないようだ、、

哀れなニセモノニンマ君の無能で、アンチニンマを生み出したのだろうなあ、、、
ニセモノニンマ君は書き込みを止めて、瞑想と日常と行為が一致するまで閉じこもって修行しなさい!!

ホンモノのニンマ修行者に迷惑行為ですよ!!
ソギャル・リンポチェも、瞑想と日常と行為が一致させよ、とある、当然、これは禅では当たり前だが、
ニセモノニンマ君には知識自慢だけだろう、、
ニセモノニンマ君の脳内妄想で語るのは止めましょう!!

475 :大王:2008/07/31(木) 22:42:46 ID:82rNyXQK
>…あ、新興宗教系の人達は、今までどうり勝手にやってもらって一向に構いません。(笑)

哀れなプライド、ど汚いエゴまみれの文体だなあ、
しつこく言うが、こっちは別に新たなゾクチェンを布教伝道する意思は無い、、
しつこく言うが、ニセモノニンマ君の書き込みは醜悪だと言う指摘をしているだけ、
しつこく言うが、ホンモノさんと会話するのを期待している、、

ニセモノニンマ君の心の本質とは、知識自慢の醜悪な態度なんだろうなあ、、、それが真理らしいね、これこそ新興宗教ゾクチェンだねえ、、
ニセモノニンマ君の文面を見る人は大方そう思うだろうなあ、、、


別に大王派がある訳ではないだろう、
ニセモノニンマ君よりも真剣に仏道修行されている方々の指摘だと思うが、、
妙観察智が無いねえ、、、


476 :大王:2008/07/31(木) 22:46:55 ID:82rNyXQK
しかし、まあ、ニセモノニンマ君には大乗仏教の意味が理解できないのだろうなあ、、、
程度の低い奴はどの仏教宗派関わらず、大乗仏教の意味を理解できず、、、
知識をひけらかし、自慢する馬鹿がいる、、、、

477 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:55:32 ID:M36DY39I
以上、金剛地獄大王のコメントでしたwww

478 :大王:2008/07/31(木) 23:01:05 ID:82rNyXQK
なんだ、ニセモノ君、」自覚が無いのか、三毒のプライドへの貪り、これ餓鬼界ね、ヤマ神が呼んでいるぞ、、
ニセモノ君の他者への自慢と勝利と闘争の喜び、これ怒り、修羅界ね、、
ニセモノ君の愚かさの自覚の無さ、痴ね、これ、畜生界、
ニセモノ君の来世はどうなる事でしょうねえ、、、

479 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:02:15 ID:M36DY39I
日本の密教に三昧耶戒があるのに、チベット密教にも当然あるぐらいのことが
わからないとはねえ。知識云々以前の問題ですな。

>>433
>>おいらも、まあ、長安で正式に真言密教学ぶ以前の空海みたいなものだからなあ、

さすが大阪のオバちゃん、ごっつ笑かしよんな〜〜www

480 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:07:38 ID:M36DY39I
↓このスレの「如来の子孫」氏はキャラ的には新興宗教大王と非常に被ります。

http://religion.bbs.thebbs.jp/1217060997/e100

実に、真摯です。仏道修行者の、鏡です。

若い人達は、こういう変なオジサン達と同じ轍を踏まないようにしてくださいね。老婆心ながらの、ご忠告。

481 :大王:2008/07/31(木) 23:12:28 ID:82rNyXQK
はああ、、、その醜悪な姿、もはや仏道修行者の姿でない事は自覚できないかあ、、
あるのは哀れなプライドとエゴと知識自慢、これが心の本質らしいねえ、、
こりゃ、仏教じゃないわ、新興宗教カルト系ニンマ派だろうなあ、師匠がどんな腐った奴だろうかなあ、、

482 :大王:2008/07/31(木) 23:16:20 ID:82rNyXQK
ニセモノ君は、勝利とプライドの保持、政治権威保持活動の為の知識を用いた書き込みしか見た事が無い、、
心の本質は、プライドと権威保持活動らしい、、

仏教の世界を見せずに、知識自慢、プライドの保持、検視の保持を繰り返すのだろうなあ、、、
やれやれ、、、

483 :大王:2008/07/31(木) 23:17:07 ID:82rNyXQK
修正、、、権威の保持を繰り返すのだろうなあ、、、


484 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:30:04 ID:M36DY39I
知識自慢してる人は一人もいないとおもうが。

自分の無知についての自覚が無い人は、いるかもしれんが。(笑)

>>481-483

書き込みから腐臭が漂ってるぞ。「政治権威保持活動」とか、一生懸命
頭捻って考えたんだろうね。さっぱり意味不明だが。

ま、君には悪いこと言わないから、虹の階梯の前半部分の修行の心構えに
ついて、懇切丁寧に、時間を掛けて教えてくれる先生探しなさい。福分が
見るからに薄そうだから、なかなか大変だとは思うが、それで今生終わった
としても、君にとってはそれでも大成功の部類に入るだろう。

ゾクチェンがどうこう言う以前に、金剛地獄に堕ちない方策を考えたほうがいいよ。

 いやマジで。

485 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 00:05:35 ID:ilrl92zl
んっ?いや、ほとんど知識がないから言ってるんだけどチベット仏教ほど
基礎学習を徹底してやらせる宗教はないって印象があるんですけど勘違い
なんですか?

486 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 00:18:29 ID:bBRzW1zI
>>485

日本の現状を考えると、やはりお寺なりダルマセンターなりにしかるべき
先生に常駐してもらって、口頭伝授のスタイルで教えてもらったほうがいいですよ。

チベ研のラマウゲン氏あたりに前行教わるもよし。

こういう世界でネットで教えて君やってる程度の人間なんてのは、所詮はお里が知れてますから。(笑) → >>398

487 :大王:2008/08/02(土) 20:24:17 ID:d03xI+5a
やれやれ、ニセモノ君プライド全開だなあ、、、
まあ、ニセモノ君の正統主張は次の様な感じでしょうなあ、、
まず、ニセモノ君は三昧耶戒の伝授や解説によって、
このスレで現れている、師匠から、
1、知識の蓄積を自慢する事を伝授される、
2、ニセモノ君のプライド保持と、スレにおける手段を選ばず、相手を馬鹿にするなり、優位な地位(幻想、妄想だが、、)を保持する事を伝授される、、
これをゾクチェン、心の本質らしい、ニセモノ君と、たぶんニセモノ君の伝授した師匠も、




488 :大王:2008/08/02(土) 20:27:44 ID:d03xI+5a
まあ、何を勘違いしているのか、ニセモノ君は、別に私が、ゾクチェンをやろうとしている様に勝手に思っているらしいが、
書き込んだ文章を、ありのままに見る、仏教の基本だが、
ニセモノ君は意識が狂って、まともに読めないらしい、、、
まともに読むよりも、、、三毒まみれの行為とプライド保持、スレでの優位な地位という幻想妄想に固執している様だが、、、、

489 :大王:2008/08/02(土) 20:30:18 ID:d03xI+5a
>こういう世界でネットで教えて君やってる程度の人間なんてのは、所詮はお里が知れてますから。(笑) →


(笑)を多様する神経が狂っている自覚が無いらしいなあ、、、哀れ、、、 

490 :大王:2008/08/02(土) 20:32:26 ID:d03xI+5a
(笑)を多様する神経が、師匠から
伝授された心本質、三昧耶戒の伝授や解説なんだろうなあ、、、、、


すげえ、正統派は、、まあ、ニセモノ君、スレでの優位な地位という幻想妄想なんでしょうけどね、、

491 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:09:28 ID:d03xI+5a
(笑)を多用する、、に修正、、、、

492 :71:2008/08/02(土) 22:13:22 ID:4InMAlSr
もし、師についているのなら、君の言動は師と同じであると見ていい。
君の言動は師の言動だ。つまりそういう風に見られるわけである。

それでもいいなら、君の師をそういう風に評価するけどそれでいい?名無しさん。

493 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:54:56 ID:H0Hj7+RI
ニン魔くんは、せいぜいどこかのセミナー受講して、
後は、妄想脳内ラマに弟子入りしたってとこだろね〜

オウム退治だといってるが、ニン魔くんが一番カルトっぽい。

494 :大王:2008/08/03(日) 18:08:03 ID:M1OZNIlW
ニセモノ君はたぶん新興宗教六道輪廻ゾクチェン教かもな

ニセモノ君の書き込みを見ていると偉大な誓願がありそうだ、、、

「一切衆生悉有六道輪廻」の経文がありそうだ、

ニセモノ君に出会う人達を六道輪廻させてやろうと偉大な誓願をお持ちのようですな、、、
ニセモノ君の法力の実力、真言の実力は凄いからなあ、、

ニセモノ君の新興宗教六道輪廻ゾクチェン教の偉大なる真言
1、(笑)
2、wwwwwwww

この威力は凄まじい、関わる人間を当人含めて、六道輪廻させる力があるからなあ、、
特に、修羅、餓鬼、畜生の世界へぶち込む能力は絶大、
さすが、正統と自慢するだけの実力があるからなあ、、、
中国愛国運動、秋葉原事件の犯人も、ニセモノ君と同様、関わる人間の神経を六道輪廻へ追い込む力があるからなあ、、、

合掌、、、、

495 :大王:2008/08/03(日) 18:25:04 ID:M1OZNIlW
しかし、ここでのわたくしは円珍キャラだなあ、毒舌好き密教、、、
本能的自然観が三井寺だなあ、つくづく、、、、、

496 :大王:2008/08/04(月) 22:09:43 ID:8UM8qAgK
ニセモノ君も真面目に瞑想し始めたかなあ、、、
真面目に瞑想しなさいよ、、、
真面目に瞑想すれば、wwwとか、(笑)の精神の病気が出てこなく、素直な人格になりましょう、、、

497 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 02:40:41 ID:cnTwMUYz
創価板で「チベット仏教は小乗である」と主張するecoという学会員が暴れています。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1215472851/

498 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 15:54:06 ID:x48ydHDt
あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。
それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、
また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。
この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000908-san-soci

これって、ゾクチェンそのものなんじゃない?

499 :大王:2008/08/08(金) 17:11:23 ID:cFu5bbJj
でも、ゾクチェン言えども大乗仏教だから、他者への働きかけがあるからねえ、、
ニセモノ君は(笑)wwの働きかけが上手いようだけどね、、、、

500 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 04:17:45 ID:EbEqAq/U
>>500さんにもミーイズムを感じるな。
社会から自分達を見ようとする視線の欠如、
外からの視線の欠如。

自分の身体感覚を世界全体に拡張するという世界観は
近代以降から次第に強くなったのだろうけど、
1970年代のアメリカ(多くのグルがアメリカに渡った時期)に
特に強まって、自己中心主義と瞑想とオカルト流行がリンクし始めた。

自己中心的瞑想もいいんだろうけど、社会的観点で物を見るのも大事だよ。





501 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 09:09:35 ID:CiWeULWU
>>499
>でも、ゾクチェン言えども大乗仏教だから、他者への働きかけがあるからねえ、、

つまり、赤塚の思想には他者への働きかけが無い、ということですか?


502 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 19:30:15 ID:uiKcm/Sy
自己中心的ってサマタのことかな?
やはりヴィパッサナーがダンテス大事。

503 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 19:32:54 ID:uiKcm/Sy
>>501
だから赤塚の思想は単なる刹那主義だよ。
たしかに時間の前後は分断されてるだろうよ。
「今に生きる」ってより「その日暮らし」。

504 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 21:28:07 ID:naHhTnZC
>>503
ゾクチェンパというのはその日暮らしでしょ

505 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 21:38:45 ID:uiKcm/Sy
さようなら

506 :大王:2008/08/09(土) 22:25:21 ID:GMogrJcF
まあ、臨済宗の師匠、勝手にこっちが思っているのだが、
極めた一流の坊主は、自己と他者の境目が無い、
大乗仏教は、禅、真言、天台、チベット密教は、
自己と他者が深く混ざり合う世界だからなあ、、

あと、言葉で無い、無言の会話て、一流の境界の奴は成立するからなあ、臨済宗でも、ゾクチェンでもな、、、

507 :大王:2008/08/09(土) 22:28:15 ID:GMogrJcF
でも、まあ、臨済宗のスタンスだと、日常の出来事の意味深さを認めるから、赤塚の思想はおもしろいし、プラスになるとは言えるけど、、
ゾクチェンとかの世界だと、うーーん慈悲と他者とのツナガリが深いからなあ、、、

508 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 22:28:23 ID:uiKcm/Sy
>>506
お前馬鹿じゃん?
それって悟りだろうよ。

509 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:53:27 ID:i4tDRhBe
チベットは高原だからなあ、、、
炎自慢えん魔君も呼吸困難に陥る可能性がある、
カパエルは貴公子炎魔で死んだらしいが、、、、、
雪子姫との恋の、行方はいかに、、

510 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 09:17:09 ID:ck3mwnf5
それにしても知識自慢ニンマ君の消息はいかに、、、、、
ようやく菩提心に目覚めたか、私の光明が届いたか、、、
師が言っていたように成就の時は計らずして自然と訪れるものなのか、、、、、、、、、

511 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 09:38:16 ID:ck3mwnf5
このスレでの人気っぷりをみるとボイラーをやめて派を起こそうとすらおもうなあ、

512 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 16:16:19 ID:BZv8a5d2
大王さんはトゥゲルの修行してみたことありますか?

513 :大王:2008/08/17(日) 22:32:27 ID:fYdaUqag
何も修行してないぞ、
ヒンズーのスリーラーマクリシュナ張りに変に出来上がっていて、、、
妖怪ラーマクリシュナは修行のシステムを無視して、神と戯れる事を許されていたらしい、まあ、ヒンズー教だが、

まあ、おいらは所詮、ゾクチェンについては、真言密教の空海が長安へきちんと修行する以前の山岳修行、雑密レベルだよ、

514 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:28:18 ID:OmDBtI0q
オム マニ ペメ フ〜ム って こう言うのか?
http://www.buddhanet.net/filelib/audio/omm.wav

515 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:09:52 ID:QQzo2KnV
Nリンポチェリトリートのネット中継が本日唯今を以って終了しますた。
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

516 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:00:43 ID:bTKm7WSl
>>512
トゥカルの修行法なんてものは秘密中の秘密だ。
チベット語やってラマに弟子入りするのが不可欠だろう。

>>513
雑密とゾクチェンを一緒にされても全く説得力ないよ。


517 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 02:15:42 ID:2/sgmYhO
>>514
なんじゃこりゃ

518 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:22:24 ID:bUeKP5W5
http://www.buddhanet.net/mp3/Om%20Mani%20Padme%20Hum02.mp3
もうチョットきれいな オム マニ ペメ ホ〜ム

519 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 12:02:43 ID:KNxjKEqv
古訳派と新訳派

520 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 13:01:13 ID:qBykIM7g
>>518
イイ

521 :大王:2008/08/19(火) 18:02:14 ID:w8XSMiNY
516君説得力ある姿を期待しているが、
このスレの正統意識の奴らは、
うお、すごい、立派な奴だと関心させられる事が無い奴が多いのは何故??

こっちは、正統派で立派な奴に逢いたいと熱望しているのだが、、、

522 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:01:38 ID:fYZqdixO
>>521
それは我々の知識と研鑽が甘いからでしょうなぁ、、、
八月も終わりに近づいてきました、
残された命を大切にいきましょうや、、、
周りや縁を大切にしながら、、、、

523 :大王:2008/08/19(火) 19:07:21 ID:w8XSMiNY
522氏の意見には賛成ね、、、、

524 :71:2008/08/19(火) 21:40:16 ID:t6o8JXi4
お、ちょっと雰囲気よくなった気がしないでもないないな。

本当に良スレになってくれるといいね!

オン マニペメ フンってな。

525 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:41:16 ID:tUfxfk66
ボン教のゾクチェンの本にトゥゲルの修行法載ってた
しかし最近にも虹の身体の実例があると主張されてる割に、
証拠写真とかはないのね


526 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:13:02 ID:fIny7IY/
>>525
生兵法は怪我のもと

527 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:35:13 ID:yGU5Yf43
>>525
智恵のエッセンス―ボン教のゾクチェンの教え
http://www.amazon.co.jp/gp/product/439313530X/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=
この本のことね

日本でより欧米でのほうがゾクチェンポピュラーだから、トゥゲルは
thod-rgal
thodgal
等でぐぐってみると、いろいろ出てくるよ

A Spacious Path to Freedom: Practical Instructions on the Union of Mahamudra and Atiyoga
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1559390719/ref=cm_cr_pr_product_top
にも、トゥーゲルのことが書かれてるらしい。

528 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 16:32:09 ID:UvLJ8Al/
>>527
いや、togalでググったほうがいいよ。

529 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:31:40 ID:o+zvdjOq
>>525
トゥゲルとかツァルンとか危ないからやめた方がいいよマジで
ヘタすると人生終わる可能性もある

>>527
この本さ、著者が冒頭にこの本は全ての人に開かれているとか、
今すぐ死に向けて書かれてることを実践しなきゃとか書いてあるけど
序文を書いてる大学教授はやっちゃダメって言ってるね

どっちなのかハッキリしろと言いたい

530 :大王:2008/08/20(水) 22:33:54 ID:c0n3xqUD
529 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:31:40 ID:o+zvdjOq
>>525
トゥゲルとかツァルンとか危ないからやめた方がいいよマジで
ヘタすると人生終わる可能性もある


賛成!!

こっちは空海張りに開く能力あったから、怖い目にあった、チベット死者の書を2,3ページ読むだけで、
高エネルギー状態になって、錯乱手前オーバーランに脳がなって、縁アル臨済宗の高僧禅寺に逃げ込んだ、、
家から死者の書を一時追い出した記憶があるなあ、、、

531 :大王:2008/08/20(水) 22:36:25 ID:c0n3xqUD
故に、チベット密教はきちんとした僧侶師匠に縁が無い限り、関わらないで置こうと、距離を置いている、、、
まあ、意味不明の体験をソギャル・リンポチェの本であれは何だろうと、推定するぐらいで、
高エネルギー体験は怖いから遠慮しているなあ、、、

532 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:13:42 ID:o+zvdjOq
>>531
エネルギー云々というよりトゥゲルとかツァルンとかは肉体的にかなり危険

知り合いでゾクチェンの呼吸法を勝手にやったら心臓に激痛が走って
病院に担ぎ込まれたやつがいる
一命は取り留めたけど、後遺症が残ってる
指導者なしで実践するのは本当にやめたほうがいいと思うよ

533 :大王:2008/08/20(水) 23:17:36 ID:c0n3xqUD
532さんの意見に賛成!!

534 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:24:41 ID:c0n3xqUD
まあ、きちんと関わらずのあの恐怖体験は、逃げ込む高僧の臨済宗の禅寺と坐禅をしていなかったら、
ハイなエネルギーで、精神と体やられて、再起不能だったかもなあ、

535 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:37:28 ID:KTHTIvtc
日本語でOK

536 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:15:59 ID:ed8/TEbT
大王さん、再起不能だったかもしれない、なんて言ってるけど、まだ完全に立ち直れてないように見えてますよ。

正統な師に弟子入りしてゾクチェンの伝授を受けて修行なさらないのですか?

チベット文化研究所のラマ・ウゲンは卓越した修行者ですからオススメできますよ。

537 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 12:15:10 ID:DxhAjtje
「高エネルギー体験は怖いから・・・
なんて言ってるようじゃ疑似科学のオウムと一緒
高エネルギーって何エネルギーだよ?」
・・・・と単純な私は思ってしまうのですが。

538 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 12:58:56 ID:fmF/vsYG
>高エネルギーって何エネルギーだよ?」
麻原のエネルギーだろ

539 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:57:05 ID:B8NwehOU
気とかプラーナのことでしょ。
人によってはちょっとしたきっかけで暴発したりするらしいから。

540 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:12:06 ID:ed8/TEbT
そういうDQN用語で仏教を語らないでいただきたい。

541 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:17:56 ID:B8NwehOU
だって仕方ないじゃん。道教やヨガの影響を受けている以上、そういう
DQNなタームからは逃れられないよ。

542 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 15:31:30 ID:ed8/TEbT
気とかプラーナではなく高エネルギーのことね。

543 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 17:11:22 ID:Tuq49NpO
ラマ・ウゲンはゾクチェン教えてくれるラマなの?

544 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 18:11:26 ID:Tuq49NpO
ttp://www.interq.or.jp/earth/mikogami/atou2.html
これどう思う?

545 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 18:23:08 ID:VbUGDXfi
>>540
じゃぁなんだ、ルン(風)とでも云えば良いのか?


546 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 21:15:10 ID:ed8/TEbT
>>543
十分にその資格を備えたラマですよ。
チベット文化研究所でゾクチェンの領域にかかるロンチェンパやジグメ・リンパなどのテキストの解説もしています。
教え子の力量にあった教えを授けて下さるでしょう。

547 :大王:2008/08/25(月) 16:43:45 ID:ulhbvtow
536 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:15:59 ID:ed8/TEbT
大王さん、再起不能だったかもしれない、なんて言ってるけど、まだ完全に立ち直れてないように見えてますよ。

やれやれ、三毒まみれの知識自慢ニンマ君復活か、
相変わらず、利他精神の無さが見えるねえ、、、
自己管理きちんとしなさいね、、、

548 :大王:2008/08/25(月) 16:47:09 ID:ulhbvtow
相変わらず、三毒の精神作用の連鎖が激しさが復活してきたねえ、、、
まあ、日本も昔に比べれば日本人は純粋さを失った故に、毎日意味不明な悲惨な事件が起きているというのに、

チベット密教学んで、日本人の純粋さを失っている状態に拍車をかけたいんでしょうなあ、、
ニセモノ三毒まみれ知識自慢ニンマ君は、、、

関西人だからね、

549 :大王:2008/08/25(月) 16:51:34 ID:ulhbvtow
関西人だからね、
私よん、

550 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:24:03 ID:H98iiMNL
そんなにチベット仏教を拒否するならなぜにこのスレに無駄に張り付いているのか(笑)

551 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:27:01 ID:d79bkQvE
おおっ!関西人だったのか大王さんは。

552 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:50:35 ID:HuV05U45
大王なんていうコテハンつけてる時点で慢心の固まりだな。
五毒まみれのその精神をなんとかしたらどうだ?

553 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:00:31 ID:HuV05U45
>>544
ひどいねぇ。

554 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:00:40 ID:1LeIFpn9
>>550

長期リハビリ中なんでしょ。しかし長すぎ。

555 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:03:33 ID:HuV05U45
>>554
勝手にいい加減な修行法を実践すると精神に異常をきたすという見本ですな。

556 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:18:58 ID:1LeIFpn9
>>555
ソギャルリンポチェご自身もあの本には省略してる箇所があると仰ってますし。
本当のところを知りたければ師の門を叩くしかないわけで。日本でもチベットでも
「こいつは胡散臭い奴だ」と思われたらもうそれまで、アウトですから。

557 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:19:03 ID:DQqWXR5R
正式な師について修行しても精神に異常をきたす人はでてくるよ
禅でもヨガでも密教でも、100人に一人か二人は

558 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:23:29 ID:H98iiMNL
そういう人はどうしたら救えるでしょうね。

559 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 13:39:49 ID:QlA4u304
逆だな。
元々精神が異常で修行でそれが増大しただけ。
そういう素質のある人はまず治療に専念した方が良い。

560 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:09:43 ID:GXy7qzbS
チベット弾圧を行う中国に対して批判の一つも言えない高野山真言宗。
その裏には高野山真言宗と関西財界(特に松下)との深い親密ぶりがあった。

中国便に大きく依存する関西国際空港と高野山は同じ南海沿線。
関西国際空港会社の現社長である村山敦氏は松下電器産業出身。
高野山大学の松下講堂は松下グループからの寄付。
中国に大々的に進出する松下はじめ関西電機メーカー。
南海沿線には高野山真言宗の仏教校清風南海学園(当初は南海電鉄が経営に参加)がある。
姉妹校の清風学園のオーナーである平岡家は関西財界の重鎮。
中国大好き関西財界。国交回復前の中国を訪問し日中国交正常化への踏み石を作った関西財界。
高野山奥の院を歩いてみよ。関西企業の社墓が何と多いことか。


高野山真言宗は中国に対し毅然とした態度をとれ!

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1207564128/l50


★★★関西財界と高野山真言宗の関係について◆

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1207957709/l50



561 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:10:42 ID:B7Q0ieML
ダライ・ラマのゾクチェン入門、すばらしい本だね。
14世の偉大さを思い知りました・・・!

562 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 23:23:33 ID:gVfDSmP2
あの本、版元品切れでしょ?

563 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:54:45 ID:K6DZhBtc
ダライ・ラマは昔、サイババ褒めてたからなぁ。

564 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 11:14:18 ID:PyYogT8a
がんばってね。

565 :大王:2008/08/28(木) 15:56:44 ID:q3pkIz9c
はははははは、

ほんとに病んでいるな、
ニセモノニンマ君は、反応がすごいな、
ナワバリモードが凄い、

チベット密教の本を読むと浄化される感覚があるが、

ニセモノナワバリニンマ君の書き込みは、邪気溢れる書き込みに感動するね、
ニセモノナワバリニンマ君は
チベット密教のお勤めをすると、邪気が溢れてくるんだろうなあ、、
普通は、浄化されるんでしょうけれども、、

566 :大王:2008/08/28(木) 15:59:30 ID:q3pkIz9c
大王と言うコテは無宗教の連中と遊んでいて、
キリスト教が面白かったんで、
聖霊大王と言うコテだったんだけどね、、、
キリスト教各教派の聖霊の感覚ソムリエ的に喜んでいた時期から、
聖霊が抜けて、現コテになたんだなあ、、、

567 :大王:2008/08/28(木) 16:11:15 ID:q3pkIz9c
ニセモノナワバリニンマ君の書き込み始めると同時に、
このスレは邪気化する、
ニセモノナワバリニンマ君の邪気法力は絶大だね、すごい修行の成果だね、

568 :大王:2008/08/28(木) 16:12:13 ID:q3pkIz9c
550 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:24:03 ID:H98iiMNL
そんなにチベット仏教を拒否するならなぜにこのスレに無駄に張り付いているのか(笑)


意味不明、否定してねえけど、ニセモノ君の邪気を批判しているだけだが、

569 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 17:35:26 ID:k3bqzTpY
大王なんてようするにただの荒らしだろ?

570 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 18:01:28 ID:PyYogT8a
つか、厨房オカルト読書家。違う概念や見解の著作を無理やり自分のなかで
統一しようとするとこうなるの図式。おまけに電波だし。取りえないね。

571 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 18:24:44 ID:k3bqzTpY
聖霊ソムリエってなんだよ。ケルビムでも出せるのかっつうの!

572 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 19:12:29 ID:PyYogT8a
大王はんの血の中にはワインが流れてるんですか、そうですか。

573 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 19:24:40 ID:k3bqzTpY
大王さんみたいなひとは、チベット仏教かどうかは別にしても、何かしらの伝統的な宗教一つに絞って学ばないと、精神不安定の悪循環からは逃れられないだろうね。
中学生の頃はムーとかばっかり読んでいる子供だったんでしょうかね。

574 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 19:27:54 ID:k3bqzTpY
自分の気に食わない書き込みを見つけると、すぐに「知識自慢のニセモノニンマ君」とかって決めつけてファビョり出すところも端から見ていて痛々しいなぁ。

575 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 20:12:18 ID:PyYogT8a
伝統宗派の先生も実際のところ、本気で相手してくれるまでには、昔の剣客の
武者修行みたいな気構えがないと。なにしろ一回お手本見せてわかんなきゃあ
それ以上は教えてくれないケースだってあるんだから。
こんなところで縄張りがどうのとか言ってるようじゃアカンわ。
そもそも道に入ってる者にとってはこのスレdでも痛くも痒くもないんだからさ。

576 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:15:18 ID:h791bzOd
いま

>>575

がいいこと言った!

577 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 14:02:25 ID:Tjf4T4wj
撲滅!中国共産党  http://www.geocities.jp/sonomama_da/China.html

578 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 07:08:10 ID:ZfGh45QZ
大王さんには既に師がいらっしゃいます。鎌倉時代の禅密僧で有名な方らしいです。


579 :大王:2008/08/30(土) 21:52:15 ID:Tr7xh8Dj
ほんとに、クオリティーの低い書き込みを量産するなあ、
これが、ニセモノ君の真面目に正統修行の成果らしいな、

哀れさに満ちているなあ、

ニセモノ君の師匠は、たぶん、邪心、邪念育成修行のプロなんだろうなあ、文面のグレードの低さを見ると、

禅の生きている師匠のクォリテイーの高さは、最近ますます、知るねえ、、、

580 :大王:2008/08/30(土) 21:54:37 ID:Tr7xh8Dj
ナワバリ勝利妄想の為のニセモノ君の必死の書き込み、

仏道修行者以前の精神状態の自覚がないらしい、

故に、ニセモノ君とお呼びして、自覚できるように利他行するのだが、、、

581 :大王:2008/08/30(土) 21:57:41 ID:Tr7xh8Dj
ニセモノ君のナワバリ勝利感妄想満足チベット密教行にはいつも感心させられますね、
人類全体に邪念邪心を広げようとする、素晴らしい行ですね、
ニセモノ君、、、

582 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 00:05:31 ID:zA2cRonT
>>578-581

統合失調症とかは宗教板関係では珍しくもないから、気にしなくていいよ。
ジャンジャン書いちゃって。(慈悲)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87

583 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 00:57:53 ID:gnhTUwQp
>>582
精神病を引き合いに出して人を貶めるのはやめましょうね。

584 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:16:15 ID:+w0T5C3U
brownさんどうしてるんだろ。

585 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:38:04 ID:6zPxwNEp
>>583
麻原を健常者だと言うようなもんだ。モノは言いようだね。

586 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 02:19:17 ID:FsVG13gm
>>579-581

お前の言う知識自慢ニセモノニンマ君というのが、誰か一人だけだと思ったら大間違いだ。複数の人間からお前のダメさ加減を指摘されているのに一向に耳を傾けないなら、もいこのスレ来なくていいよ。っていうか2chに来なくていい。

587 :大王:2008/09/01(月) 18:29:28 ID:WAAG8kbW
指摘すれば、そのトウリ書き込むすごいねえ、

ニセモノ君の書き込み内容は、
小学生痴性ネット書き込みレベルだね、

正統修行すると、
心の本質は、小学生痴性ネット書き込みレベルになるらしいね、
グルから伝授されたんだろうね、

ニセモノ君の偉大な誓願は、
きっと、世界人類が、ニセモノニンマ君の様に、
中国愛国運動書き込みみたいに、小学生痴性ネット書き込みレベルみたいに、ネット苛めで自殺者が増えます様にと、

偉いなあ、さすが、グルから、いい勉強しているね、
私には理解不能だけどね。


588 :大王:2008/09/01(月) 18:42:32 ID:WAAG8kbW
>精神病を引き合いに出して人を貶めるのはやめましょうね。

それがグルから伝授されたのさ、
小学生痴性ネット書き込みレベルみたいに、
ネット苛めで自殺者が増えます様に
ネットで殺戮事件をしかねない馬鹿を刺激する様に、
ネットで中国愛国運動が広がります様に、仲介しようとしたアメリカに居る中国人女性にしたように、

とのニセモノニンマ君の偉大な誓願、





589 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:12:57 ID:2sQKv7Y9
だんだん被害妄想まで入ってきてるな。かわいそうに。

590 :大王:2008/09/01(月) 19:15:01 ID:WAAG8kbW
勝利宣言、勝利者の位置に居る妄想すごいなあ、
仏教スレで、そう言うのすぐバレルんですけどね。

グルより伝授されたんでしょうな、これ、貪り、餓鬼と言うのよん。

591 :大王:2008/09/01(月) 19:17:53 ID:WAAG8kbW
仏教スレで、異常な、小学生ネット痴性レベルで頑張って書き込めば書き込む程、
そう言うのを修行しているんだ、と、
まともな人間に馬鹿にされるのを自覚が無いのから、お気の毒に、

アニメオタスレなら、こう言う追求受けないんですけどね、
仏教辞めたら???

592 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:26:45 ID:yuuCvw+q
>>530

>>、チベット死者の書を2,3ページ読むだけで、
高エネルギー状態になって、錯乱手前オーバーランに脳がなって、縁アル臨済宗の高僧禅寺に逃げ込んだ、、
家から死者の書を一時追い出した記憶があるなあ、、、

典型的な「不成就の相」が出てるから、もうチベット仏教関係には
関わらないほうがいいよ。知り合いにも似たようなのがいて、トラブルばかり
起こして周囲に迷惑かけまくりだったから。本当のことを教えてあげるのが

 「慈悲」



593 :大王:2008/09/01(月) 19:31:01 ID:WAAG8kbW
関わっていないけど、関わりを避けていると書き込みをしたが、

>知り合いにも似たようなのがいて、トラブルばかり
起こして周囲に迷惑かけまくりだったから。本当のことを教えてあげるのが

一般的に仏道修行者の態度とは見えないんですけど、
あなた自体がトラブルを生む邪念をやっている自覚が無いんですか?

人の文章真面目に読まず、これも、なにかしらない優位に立とうと言う妄想ですか?

594 :大王:2008/09/01(月) 19:32:17 ID:WAAG8kbW
小学生ネット痴性レベルの書き込みは周囲に恩恵を与える行為と思っているようですね、異常ですね。

595 :大王:2008/09/01(月) 19:33:20 ID:WAAG8kbW
小学生ネット痴性レベルの書き込みは正しいと言うのが、慈悲らしいですね。

596 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:38:25 ID:yuuCvw+q
大王さんは禅宗の坊さんにあくまでお客さんとして、心ゆくまで
話を聴いてもらったらいいよ、宗教カテを隠れ蓑にしてヒステリーを
正当化するのはやめような。

597 :大王:2008/09/01(月) 19:41:32 ID:WAAG8kbW
596 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:38:25 ID:yuuCvw+q
大王さんは禅宗の坊さんにあくまでお客さんとして、心ゆくまで
話を聴いてもらったらいいよ、宗教カテを隠れ蓑にしてヒステリーを
正当化するのはやめような。



結局、正念から始めれない奴が何を書き込んでも説得力無いんですよ、

まともな精神の人なら、邪念に満ちた書き込みから、普通批判する物ですが、
所詮、元から腐っているんじゃないですか?

小学生ネット痴性レベルの書き込みは、ヒステリーではないらしいですね。
大概堕落した書き込みを繰り返して、良く言えますね、

歪んでいます人格が、修行の成果ですか??




598 :大王:2008/09/01(月) 19:44:24 ID:WAAG8kbW
臨済宗の坊主の知り合いは二人いるが、一人は超ハイレベルだから、褒めてくれないが、
その友人の坊主からは、良く修行してますよ、と言われるなあ、、

まあ、ニセモノ君、師匠変えたら、邪念育成ぐらししかしてくれなさそうですし。

599 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:45:17 ID:yuuCvw+q
>>人の文章真面目に読まず、

真面目に読むと「不成就の相」、ということなんですが。
仏さんは慈悲深いから、大王さんが後にトラブル起こすのを前もって教えて
くれたんじゃないですか?そういうことは実際にありますから。

600 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:47:10 ID:2sQKv7Y9
大王さんの文章を通してその精神状態の揺れ動きをみていると、
チベット仏教の正統派の側に立っている優越感などでは全くなく、
純粋に心配になります。

大丈夫ですか?日常生活に破綻をきたしていませんか?

601 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:48:08 ID:yuuCvw+q
>>その友人の坊主からは、良く修行してますよ、と言われるなあ、、

そりゃそうでしょう。お坊さんは社交辞令お上手ですから。
ましてや友人のお客さんですしね。(苦笑)

602 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:53:47 ID:2sQKv7Y9
お前は小学生並みの痴性だ!邪念だ!と叫ぶことが仏道の修行ですか。そうですか。

603 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:57:56 ID:yuuCvw+q
アマゾンあたりで星の数ほど読んだ本を片っ端からレビューするのが仏道って御仁もいらっしゃる。
僕にはちょっとマネできないな。

604 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:00:37 ID:G2tNBYpR
大王さんは、自分の知らないことを語られても嫉妬して、自分の態度の悪さを批判されても開き直って怒りまくるばかりだなあ。

「正統主義で知識自慢のニセモノニンマ君」なんて人がどこにもいないっていうことにまだ気がつかないのかなあ。

本当に哀れな人だなあ。

605 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:08:55 ID:2sQKv7Y9
一つ疑問なのは、大王さんの日本語のおかしさ。
精神状態の破綻からくるものなのだろうか?
それとも日本人ではないのだろうか?

606 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:35:28 ID:yuuCvw+q
>>604

ここに書かれている程度のことで知識自慢言われてもねぇ。
どういうジャンルの世界にも上には上がいるわけですし。
ただ、小難しい仏教書を何十冊も読まなくても、
資格のあるラマに如法な伝授を受けて本尊の成就法を修すれば、
普通の在家者としての日々慌しい生活のままに、
本人の師僧と仏への純粋な帰依の念によって速やかに「成就の相」が
現れることは、確かにあります。つい最近もそういう体験を伺いました

607 :大王:2008/09/01(月) 21:42:59 ID:WAAG8kbW
まあ、ニセモノニンマ君の本質はこんなものか、
中国共産党脳と同じだね、
間違いを間違いと素直に認め懺悔出来ず、
哀れな権威と偽装と偽善を繰り返す。

チベット密教の過去の優秀な修行者も、ニセモノニンマ君を見てびっくりだろうなあ、、

中国共産党は哀れなニセモノニンマ君みたいに事実を認めず、
反抗する者を、分離主義者と断定し弾圧する、

ニセモノニンマ君の脳は、反抗するものにレッテルを張り勝利宣言する、

中国のチベット族の人達も気の毒だ、
ニセモノニンマ君脳の様な中国共産党に弾圧されて、

中国から逃げ出て、日本で伝えると、2ちゃんねるで、反省無し中国共産党脳ニンマ君がいるのだからなあ、、

中国共産党はどうしようも無いのと同じく、
中国共産党脳ニセモノニンマ君も永遠に偽善に不変か、やれやれ、、、

608 :大王:2008/09/01(月) 21:48:54 ID:WAAG8kbW
哀れな中国共産党脳ニンマ君には、もはや、
あなたは偉いでチュねえ、て言うぐらいしかねえな、、、、

609 :大王:2008/09/01(月) 21:55:10 ID:WAAG8kbW
哀れな中国共産党脳ニンマ君は無限の僕ちゃん偉いでチュねのループに入ったから、
まあ、いくら指摘しても反省できず、
僕ちゃん偉いでちゅ、大王馬鹿でチュの書き込みをループ書き込みするだけだろうなあ、、

610 :大王:2008/09/01(月) 22:07:55 ID:WAAG8kbW
602 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:53:47 ID:2sQKv7Y9
お前は小学生並みの痴性だ!邪念だ!と叫ぶことが仏道の修行ですか。そうですか。


エゴの妄想を邪念と追い払わずに悟りがあるなら驚きだ、仏教なのか?
幼稚な誹謗書き込みとその精神が仏教と言うなら、これも驚きだ、
きちんと仏教勉強しているのか?
中国共産党脳に何を指摘しても、偽装して通じないなあ、

611 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:09:02 ID:yuuCvw+q
最初から「自分はこういう評価を得て、こういう扱いを受けるべきだ。」
という勝手な妄想抱いてるから、そういうヒステリックな反応になるんでしょ?
大王さんは。凡そ仏教的とは思えないお粗末な態度なんですけど、大丈夫ですか?

612 :大王:2008/09/01(月) 22:09:59 ID:WAAG8kbW
あら、中国共産党偽装エゴ脳の活動ご苦労、
僕ちゃん偉いでちゅね。

613 :大王:2008/09/01(月) 22:10:56 ID:WAAG8kbW
一度偽装、誤魔化し始めると止められないからなあ、中国共産党みたいに、
僕ちゃん偉いでチュね。

614 :大王:2008/09/01(月) 22:11:55 ID:WAAG8kbW
チベット密教正統修行して、
僕ちゃん偉いでチュねを極める、中国共産党脳ニンマ君なのでした。

615 :大王:2008/09/01(月) 22:13:34 ID:WAAG8kbW
僕ちゃん偉いでちゅね、褒めてもらえて嬉しいでちゅね、
中国共産党脳ニンマ君。

616 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:16:15 ID:yuuCvw+q
>>僕ちゃん偉いでちゅね。

。。。よっぽど自分が褒めてほしかったんだね。(苦笑)

617 :大王:2008/09/01(月) 22:17:00 ID:WAAG8kbW
中国共産党脳ニンマ君が偉いでチュねの地位が欲しいのは良く解りましたでチュ。

618 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:25:37 ID:yuuCvw+q
>>中国共産党脳ニンマ君が偉いでチュねの地位が欲しいのは良く解りましたでチュ。

えっネットって地位がどうこうとか関係なく書いた内容で評価されるんじゃないですか?

随分と変わったネット観をお持ちのようで。道理で皆さんと話しが噛み合わないわけだ、
こういう場所で偉いの偉くないのの評価に大王さんがそこまで執着してるとは、
思わなかったなぁ、ホントに。(驚)

619 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:56:09 ID:2sQKv7Y9
だから、「中国共産党脳ニンマ君」なんて人がどこにも居ないってことに気がつかないのかと。

620 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:48:20 ID:yuuCvw+q
>>619

大王さんの脳内のみで虹のように存在するとおもわれ。

オウムや中共が仮想敵国作ってるようなもんでしょ。もうアホ臭うて、
アホ臭うて。そろそろいい加減カンベンしてほしいわ。

621 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:39:44 ID:ARqtC1Va
http://www.lioncity.net/buddhism/index.php?
ここのニンマ派のゾクチェン関係の書き込みはおもしろいよ

622 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:40:43 ID:ARqtC1Va
ダライ・ラマ ゾクチェン入門 再販されてた 旭屋で売ってたよ

623 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:36:23 ID:uyB0sfPC
>622
僕も復刊ドットコムで再発を知って安心したクチです。

いい本だよね。ゾクチェンについての初学者向けの解説書としてはかけがえがないものだし、
ダライ・ラマ法王も宗教的にはニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。

僕もまた読んでみよう。

624 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 01:56:28 ID:eN9ACGnh
>ダライ・ラマ法王も宗教的にはニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。

人はみたいものしか見ないというw

ダライ・ラマ利用者復活だな。この本のどこにそんなことが?

625 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:34:04 ID:kThgnAxu
ダライ・ラマの瞑想修行がゾクチェン中心なのはガチ。本人がインタビューでそう言ってる。

626 :大王:2008/09/03(水) 16:37:05 ID:+BaB2D1t
自覚が無いのがニセモノニンマ君の特徴だねえ、
自演しているのも解っているが、あほらしいて放置だけどね、
情報操作熱心だねえ、餃子の毒は日本で混入したと繰り返せば、既成事実化すると目出度く思っているようだが、

ニセモノニンマ君の書き込みは中国共産党の連中の思考構造の見本のサンプルとも言えるね、

627 :大王:2008/09/03(水) 16:50:51 ID:+BaB2D1t
中国共産党脳ニセモノニンマ君は自己肥大化しているようで、

まあ師匠に見捨てられて、教祖、カルトに成る日もそう遠く無いだろうね、

現時点で、結縁だけで、師匠に「エゴガチガチだから、こいつに教えたら危ないなあ」と修行伝授放置されているかもしれないな、


ま、現時点で、反省できず、僕ちゃん偉いんでチュエゴ肥大化ガチガチ故に、
死後は、死者の書にあるように、
中国共産党脳ニンマ君は、仏尊のまぶしい光よりも、僕ちゃん偉いんでチュエゴ肥大化の貪り、餓鬼界、修羅界の暗い光に誘惑されるか、
誤魔化し、小学生ネット痴性の書き込みの功徳によって、痴の畜生界の暗い光に誘惑されていくか、だろうなあ、
現時点でガチガチですからねえ、

師匠が中国共産党脳ニンマ君にお経で導くにしても、
中国共産党脳故に、僕ちゃん偉いんでチュ、他人は馬鹿でチュの姿勢を捨てる事が出来ないんで、
結局、修羅界、餓鬼界、畜生界へ転生するでしょうな、

運良く、人間に生まれる事が出来ても、父母を選べずに、
「僕ちゃん偉いんでチュ、他人は馬鹿でチュ」思考のママン、パパンの家庭に生まれて、夫婦喧嘩が絶えず、
父母は、ニセモノニンマ君に対して、「僕ちゃん偉いんでチュ、あなたは馬鹿でチュ」と言う態度を取られ、
とうとう、父母殺しか、秋葉原事件をやって人生が終わるとか、ありそうだな、

合掌。



628 :大王:2008/09/03(水) 16:55:24 ID:+BaB2D1t
ま、ニセモノニンマ君がカルト化しないように、死後いいとこへ行ける様にノ慈悲ですわ。
それとエゴ肥大化したニセモノニンマ君のせいで、真面目なチベット密教修行者に迷惑をかけないようにね。

629 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 17:39:26 ID:kThgnAxu
この人なに言ってるか意味わかんないね。

630 :大王:2008/09/03(水) 17:42:31 ID:+BaB2D1t
勝利宣言の既成事実作りご苦労さん。
餃子の毒は日本で入れましたと繰り返せば、真実になると思う妄想。

631 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 17:44:15 ID:VHlQo99m
ホラ、「笑っていいとも!」に時々、「コイツテレビに出していいのかな?」
ってキャラが出てくるじゃないですか。パーマンのテーマソングを調子っぱずれに
がなりたてるオジサンとか。そういうのと同じようなもんと思えばいいでしょ。(苦笑)

632 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 18:00:15 ID:kThgnAxu
つくづく2chていう場所が宗教的な話を語り合うのには向いてないことがわかるね。明らかな不適格者も排除できないわけだからね。

633 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 18:38:21 ID:hi1OQfCo
エゴガチガチ大王

634 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 23:54:56 ID:UmoIPYNw
>真面目なチベット密教修行者に迷惑をかけないようにね。

迷惑をかけてるのはおまえだ

635 :さら:2008/09/04(木) 00:04:09 ID:rJidr1M7
ブッダのこと知りたいけど、電話番号乗せていいのかな?

636 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:08:55 ID:OAcLfBoZ
>>625
>ニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。
再問 この本のどこにそんなことが? 不妄語戒ってわかるよね?

>本人がインタビューでそう言ってる。
ソースは? 
>ニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。
↑の答えではないしね。 はぐらかしはやめようか!

637 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:52:00 ID:IvFOj0yG
>>636

あはは。そんなにいきり立たずに。

そもそも、ゾクチェンの教えを重視していなければ
法王が自ら望んでゾクチェンの本など出さないでしょう。

さて、お手元に本はありますか?

編者による序の xx-xxi に引用されている、
超党派主義者のジャムヤン・ケンツェ・チューキ・ロドゥに触れながら、
ニンマ、サキャ、ゲルクの三派について述べたダライ・ラマ法王の言葉など、
法王のご本心が見えていますよね。ここに抜き書きはしませんけれど。

ダライ・ラマ法王がご自身の修行の内容の60%ほどが
ニンマ派のものだと語ったインタビューはどこだったかな。
亡命政府が出してる雑誌の CHOYANG だったかな…?

いずれにせよダライ・ラマ法王がドゥンジョム・リンポチェ、
ディルゴ・キェンツェ・リンポチェ、トゥルシク・リンポチェらに
ゾクチェンの教えを授かって修行をされていることは周知の事実ですよね。

638 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 02:56:09 ID:N6wmuKW/
>>636
ゲールク派の人?ダライ・ラマがゾクチェンに入れ込んでることについて切れるのはシュクデン信奉者だって聞いたけど。

639 :大王:2008/09/04(木) 21:09:55 ID:ZbkmkpdT
ははは、ほんとに、教祖様ニンマ君だな、
教祖様の脳のお告げは絶対であるってか、


624 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 01:56:28 ID:eN9ACGnh
>ダライ・ラマ法王も宗教的にはニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。

人はみたいものしか見ないというw

 
と、相変わらず、wを多様して、
知識自慢ニンマ君はどこにも居ませんと、マヌケな書き込み、

教祖様ニンマ君の脳のお告げは凄い。
偉いでチュ。

教祖様ニンマ君の脳のお告げによる書き込みは絶対でチュ。書き込んだ内容が真実に成るんでチュ。
教祖様ニンマ君の脳のお告げによる書き込みは世界の真実を創造しますでチュ。

米軍ヘリがサリン攻撃仕掛けてきます、と
教祖様ニンマ君の脳のお告げによる書き込みがあれば真実に成るんでチュ。
絶対真実でチュ。


640 :大王:2008/09/04(木) 21:12:22 ID:ZbkmkpdT
教祖様ニンマ君の脳のお告げによる書き込みは絶対でチュ。書き込んだ内容が真実に成るんでチュ。

633 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 18:38:21 ID:hi1OQfCo
エゴガチガチ大王


634 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 23:54:56 ID:UmoIPYNw
>真面目なチベット密教修行者に迷惑をかけないようにね。

迷惑をかけてるのはおまえだ



すごいでチュねえ、偉いでチュねえ。
教祖様ニンマ君の脳のお告げによる書き込みは。




641 :大王:2008/09/04(木) 21:14:38 ID:ZbkmkpdT
世界人類は、南無教祖様ニンマ君と唱えれば、救われそうだね、
自信が凄いでチュ。
すごいでチュねえ、偉いでチュねえ。
教祖様ニンマ君の脳のお告げ。

642 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:43:11 ID:/gnT5ckd
針の飛んだレコード廻してるみたいだね。
しかもノイズが酷いし。

643 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:43:20 ID:IvFOj0yG
>>641

マジレスすると、
オームアーフムベンザグルシッディーフム
と唱えると一切衆生が救われます。

644 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:45:28 ID:N6wmuKW/
完全に壊れてるな……。

645 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:49:24 ID:/gnT5ckd
>>643

そうですね、それと節回しは各種あります。
密教の伝統に則って明師から『面授口訣』(人から人へ伝える事)
を受けてください。

646 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:57:33 ID:IvFOj0yG
>>645

おっ?正統派知識自慢ニンマ君出現ですか?(爆笑)
節回しなんてのはなんでも関係ないですよ。
それに、真言を唱えることに誰の許しもいらないでしょう。
いるのは信心だけではないでしょうか。

647 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 23:04:33 ID:HdeflA38
久しぶりにきたら、良スレだったのがこんなことになってる、、。


みんな現実じゃ好人物なんだろうに。こんなことが起きるのもネットだからだな。

648 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 23:14:40 ID:/gnT5ckd
>>646

すいません、見ての通り密教の文脈の話しなんで。

いまは日本のお寺さんでも、お堂に奉られている仏さんの真言が
参拝者に見えるように書かれていますが、本来は真言は唱えるのに
伝授が必要なもの。そういうレベルの話じゃないんですけど。

646さんが唱えるのはどうぞ、ご自由に。誰の遠慮も要りませんから。



649 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 23:14:43 ID:N6wmuKW/
>>647
良スレだったっていつの話だよ?

大王とかいうのが現実で好人物だとは思えないけどな…。

650 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 23:29:24 ID:/gnT5ckd
麻原も信者たちにとってはこのうえない好人物でしょ。

651 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:05:39 ID:QiqF+lrI
>>648

人に対してこれこれの伝授を受けた方がいいですよ、ということを言葉にするのがサマヤ戒に触れていませんか?
その裏側に「自分は既にその伝授を受けている」という優越感が見え隠れしています。

652 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:10:01 ID:yqTS5cOW
>>650
どこがだよ。財産巻き上げられて、いい加減な修行法吹き込まれて不安に陥れられて、しまいには犯罪に荷担させられて。

653 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:30:34 ID:9jltk2mX
>>651

ここで信頼関係の皆無な知らぬ者同士で延々やり合うより、
その人に縁のある先生に下駄を預けたほうがよりベターだと思いまして。
伝授のレベルに関しては人物を見て判断するでしょうし、僕自身も
それほど大した人間でもないですし、それは一応自覚してるつもりですが。

>>652

麻原を見て、その場で勘が働かなければもうそれまででしょう。
「コイツは、危ないな。」とピンと来て、敬遠するのもいれば、
まんまと引っかかって人生棒に振るのもいますし。騙された信者さんたちは
お気の毒だとは思いますが、こればかりは、なんとも言えないですね。

因みに僕は無名時代の麻原見かけて、ピンと来ました。
お陰で宗教者として今日までなんとか生き延びることが出来た、ヤレヤレです。

654 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:46:18 ID:QiqF+lrI
>>653
いいわけはいいからマントラとなえてろよw

655 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:48:13 ID:1Ejxo4g0
>>650
突っかかってくる人は怒らせて
貴方から情報を盗むのが目的です。

口伝を書き込むのは止めてください。

656 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:03:49 ID:XGoHTCbY
>>637
ダライ・ラマが四宗兼学なのは常識。ゾクチェンの教えも重視してるだろうね。
>ニンマ派の伝統を最も重んじていることもよくわかるしね。
            ↑
だが、最重視してはいないだろw  :2008/07/02(水) 21:03:58 ID:4TJsn9UT 法王利用乙!
                                       ↑IDと同じたぐいだろ。

亡国の国主だから、バランス感覚必要だしね。

しかし、ニンマ君が、バーサーカーもーどから、ちょい悪程度になったと思ったら
大王が、バーサーカーになっちゃったね〜orz

俺のカキコ624をニンマ君と勘違いして>>639で噛み付くし。

657 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:12:53 ID:QiqF+lrI
バーサーカーってなに?ぐぐったんだけど、ベルセルク?無差別殺戮兵器?意味分からん。

658 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:23:22 ID:QiqF+lrI
>>656
ダライ・ラマが政治的なバランス感覚でゾクチェンやってると思ったら大間違いだと思うよ。

659 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:42:06 ID:9jltk2mX
>>655

りょうかいっ ('◇')ゞ

お気を煩わせて、すまんかった。以後、気をつけまする。

660 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:54:10 ID:yqTS5cOW
>>655
>>659
バカじゃねーの?お前らに教わることなんかねーよ!

661 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:58:13 ID:9jltk2mX
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

662 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 02:02:02 ID:kl0m54dR
おまえら、、、、、、。慈悲はどこいっちゃったの。
歴史や教義もいいが、それなかったら意味ないだろ。

663 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 02:02:10 ID:yqTS5cOW
>>661
作り笑いしなくていいから。

664 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 02:41:14 ID:yqTS5cOW
>>661
作り笑いしなくていいから。

665 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 07:22:58 ID:CJ/um9CG
>おまえら、、、、、、。慈悲はどこいっちゃったの。

他派とゾクチェンで慈悲が異なる意味を持つことがあるらしいよ
一方は、衆生にたいする思いやりの心で、
もう一方は、心の本性の本質のエネルギーの一側面

ここはゾクチェンのスレだから後者の意味をとって、
慈悲は常に心の本性に備わっているけれども、
雑多な思考や感情で覆われていて姿を見せていないだけと言うことで・・・
太陽の光が雲にかくれるようなものだね

666 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 11:03:25 ID:G9QSYhbN
>>643
一語ぬけてるぞよ。

667 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:05:43 ID:9jltk2mX
643氏の口伝とおもわれ

668 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:13:00 ID:CJ/um9CG
ソギャル・リンポチェのチベット生と死の書で紹介されてたマントラだね、一語抜けてるけど
伝授がいるものなら、本に載せないよね

669 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:39:48 ID:kl0m54dR
チベット民衆は日常でオンマニペメフン唱えてるが、、。

形式も大事だが、俺ら庶民は心が何より大事だと思うんだがなぁ。
「心の本性」が「他者を思う慈悲」じゃまずいんかなぁ。
今の状況は、それこそ「雲が太陽を覆ってる」んじゃないか。

670 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:50:16 ID:9jltk2mX
それなら、なまんだぶ でもいいよね。

なまんだぶ

なまんだぶ

なまんだぶ

あぁ ありがたい、ありがたい

ささ 669どのも

どうぞ いっしょに

なまんだぶ なまんだぶ なまんだぶ

ひといきごとに

なまんだぶ

ねてもさめても

なまんだぶ

いっぽあゆんで

なまんだぶ

ほんに ほんに

ありがてぇだぁ

671 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:00:27 ID:kl0m54dR
おれはナンマンダブでもいっこうに構わないと思ってますよ。


672 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:12:02 ID:9jltk2mX
なまんだぶとお唱えすることによって、阿弥陀佛の慈悲と誓願により
無学文盲の庶民であってもこの身このままに救われる、これ最強。

そういえば中沢さんは、親鸞聖人は日本最初のゾクチェンパだとか
言ってたね。林義久さんも観音様の本で親鸞を結構高く評価していたし。

673 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:33:09 ID:kl0m54dR
親鸞がゾクチェンパかぁ、やっぱみんな煩悩具足の身だと思うと、平等感も出るし、悲しさっつーか慈悲もでるね。
自分が救われてお終いじゃなくてね。

殺しまで発展する憎しみは取り返しつかない。
中国も、ほんとにいい国になって欲しいと思うよ。俺も人民解放軍に生まれてたらチベットの人殺し手たかも知れない。


674 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 16:25:00 ID:CJ/um9CG
俺も日本人だから、一生懸命働いておさめた税金が中国がいくらかチベット滅ぼす手助けに使われたかもしれない(泣)

675 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:47:50 ID:CJ/um9CG
ちょっと強引な気がしなくもないけど、日本人にゾクチェンに対して親しみを持たせたかったのかな。

676 :大王:2008/09/06(土) 16:02:37 ID:7zc4Oq8k
おおっ。相変わらず懲りずに教祖様ニンマ君の肥大化エゴの妄想パーティーが好きだねえ、

普通の仏教徒は仏教知識はそれを指し示す精神を求め、堕落したエゴを減らすのだが、
教祖様ニンマ君は、チベット密教の知識は教祖様ニンマ君の肥大化エゴを満たす玩具だからねえ、

2ちゃんねるお間抜け宗教者に多いタイプだ、知識を肥大化エゴを満たす玩具にする奴、
新興宗教の教祖も、共通点があるな。
教祖様ニンマ君は既に師匠に見捨てられていて、ホンモノ教祖様になるのも時間の問題だろうね。

道元禅師の師匠も、名利(教祖様ニンマ君の僕ちゃん偉いんでチュ他人は馬鹿でチュ妄想)を求めて仏道修行する奴は出て行け!
と言ったが、

ソギャル・リンポチェも、エゴの強さ教祖様ニンマ君の僕ちゃん偉いんでチュ他人は馬鹿でチュ妄想)を持って居る奴は、
サマディーあれども、神経症状態に陥り精神破綻すると書いてあったけ、

大王の指摘に狂う教祖様ニンマ君、
狂う姿、実体としてない肥大化したエゴ僕ちゃん偉いんでチュ妄想を必死に愛する教祖様ニンマ君、
それを仏陀は苦と言った。

合掌。

677 :大王:2008/09/06(土) 16:08:55 ID:7zc4Oq8k
教祖様ニンマ君も、批判者が出てきたから、
哀れな自演上祐君書き込みも出来ないねえ。

678 :大王:2008/09/06(土) 16:09:57 ID:7zc4Oq8k
ホンモノニンマさんが、教祖様ニンマ君を撲滅して欲しいものだね。

679 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:52:10 ID:w5KJGgr6
>ソギャル・リンポチェも、エゴの強さ教祖様ニンマ君の僕ちゃん偉いんでチュ他人は馬鹿でチュ妄想)を持って居る奴は、
サマディーあれども、神経症状態に陥り精神破綻すると書いてあったけ、

このスレでソギャル・リンポチェの本読んで神経症状態に陥り精神破綻したのは唯一人www
自爆乙wwwwwwwwww

680 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 17:47:38 ID:c0k1QbXN
鉄は自らの錆によって身を滅ぼす。

681 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:03:59 ID:bGAURhju
>>教祖様ニンマ君

…一生日陰者であることを覚悟してますが、なにか?

682 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:27:39 ID:WWOQxo2J
知識自慢三毒まみれニンマ君の開き直り戦略とは恐れ入った


683 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:21:15 ID:2OgOxHWB
元気でね

さようなら〜

684 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:11:08 ID:WWOQxo2J
>>683
知識自慢三毒教祖偽物ニンマ君の2ちゃん引退宣言か

685 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:13:05 ID:WWOQxo2J
エゴの妄想パーティは大王さんの言うとおり醜いなぁ。


686 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:12:14 ID:5qAoqf3g
ありとあらゆる意味でひどいスレだなぁ。

687 :大王:2008/09/07(日) 21:21:14 ID:ceC2JJkJ
どの宗派でも、普通まともな仏教教派の仏道修行者は、書き込む文章自体が仏像見るレベルを感じさせるのだが、
知識自慢ニンマ君の文面は異常さに満ちているからねえ、
たとえ、一見まともそうに、

643 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:43:20 ID:IvFOj0yG
>>641

マジレスすると、
オームアーフムベンザグルシッディーフム
と唱えると一切衆生が救われます。

と書き込んでも、文面の精神の異常さを見るとねえ、
まともな仏道修行者ならば
>オームアーフムベンザグルシッディーフム
と唱えると一切衆生が救われます。

と言う感じを感じさせる文面を書き込みできるのだが、、、、





688 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:32:30 ID:5qAoqf3g
大王さんの文章が一番異常さに満ちているのは自覚できていないんですね。かわいそうに。オンマニペメフム。

689 :大王:2008/09/07(日) 21:38:51 ID:ceC2JJkJ
こりないねえ、上祐モード、
教祖様とお呼びする理由だ、書き込む内容が現実になると思う妄想、ご苦労ね、

臨済宗はサドなんでね、君みたいなタイプをイジル喜びがあるものでね。

690 :大王:2008/09/07(日) 21:40:28 ID:ceC2JJkJ
688 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:32:30 ID:5qAoqf3g
大王さんの文章が一番異常さに満ちているのは自覚できていないんですね。かわいそうに。オンマニペメフム。


と、教祖様ニンマ君の肥大したエゴを満たす為にチベット密教真言を利用すると言う訳だね。
ひどいなあ、、、

691 :大王:2008/09/07(日) 21:46:59 ID:ceC2JJkJ
密教も危険性あるなあ、正統そうにみえても、師匠が悪いのか、当人がおかしいのか、
真言密教も案外危険な坊主が地方に多かったりするからねえ、
エゴを減らす事を知らない間抜け君がねえ、

692 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:49:45 ID:5qAoqf3g
大王さんが輪廻の苦しみから解脱できますように。オンマニペメフム。

693 :大王:2008/09/07(日) 21:54:09 ID:ceC2JJkJ

教祖様人の事より、瞑想してね、妄想書きたてずにね。

694 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:58:53 ID:2OgOxHWB
>>686

現代の日本は宗教ジプシー多いですから。
大王軍団の言動はそういう世の中の傾向を忠実に反映していると言えるのでは。

…どうりでカルトが商売繁盛するわけだ、納得。

695 :大王:2008/09/07(日) 22:03:03 ID:ceC2JJkJ
694の教祖様の脳内のお告げでちゅか?
ははっ!!!!

ひかえおろう!!

お告げは真実と変化するのでちゅ。

696 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:03:35 ID:2OgOxHWB
>>693

轢かれ大王之助の客人禅修業の成果が、数ヶ月にも及ぶ壊れカキコ連投だというわけですね。わかります。><

697 :大王:2008/09/07(日) 22:04:13 ID:ceC2JJkJ
グル・リンポチェも、仏陀もびっくりだろうね、教祖様の妄言と妄想のレベルには。

698 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:04:38 ID:5qAoqf3g
>>694

そうですよね。憂いを感じずにはいられません。オンマニペメフム。

699 :大王:2008/09/07(日) 22:05:08 ID:ceC2JJkJ
教祖様には自演の上祐君参戦、妄想ビッグバーンですな。

700 :大王:2008/09/07(日) 22:06:33 ID:ceC2JJkJ
正統と称するカルトチベット密教は凄いわなあ、
脳内のお告げ大量生産。


701 :大王:2008/09/07(日) 22:07:41 ID:ceC2JJkJ
まあ、あとは、まともな精神の他の人達におまかせだねえ、

702 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:11:48 ID:5qAoqf3g
壊れてしまって本当に可哀相に……。オンマニペメフム。

703 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:14:05 ID:2OgOxHWB
>>701

>>まあ、あとは、まともな精神の他の人達におまかせだねえ、

そうですね。これからは大王さんはじっくりと腰をすえて治療にお励みください。
所詮は自分の面倒は自分しか見れないわけですし。周囲の人たちとも今後のことを
よく相談して、くれぐれももう二度と世間様に迷惑が掛からないようにしてくださいね。

704 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:20:22 ID:2OgOxHWB
高すぎる自己評価と周囲の人物評価とのギャップに苦しんでいるってのは、
案外こういう世界の人にはありがちなパターンなんで、その点については別に
気にしなくていいよ。(苦笑)

705 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:31:57 ID:VTfhGjkr
現状把握の認識能力が今の大王さんレベルまで落ちたら
実生活で困窮する。
行動パターン読まれて勝負に勝てなくなるし
自己に対する肯定感も健常者とは別の評価軸で組み立てる必要がある。
改善策としては
過剰な投影の習慣を止め
新たに別に活力の投入先を見つけ
健全な行動と健善な動機を補強する。

自己認識が全く当てにならない状態は辛い。
人と一緒にいても孤独だしょ>大王さん

706 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 14:18:16 ID:lwLkjJS7
つーかこのスレの人間全員生きてても意味ないから死ねばいいんだよね。俺も含めて。

707 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 17:16:38 ID:pBUYwRR0
まとめてポアかよw無宗教の俺は意味なき人生こそ肯定してやるww

708 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/08(月) 18:03:35 ID:N3+ICDnw
▼・ェ・▼よー

板のかぁー・・・“φ( ̄ ̄*) メモメモ

709 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/08(月) 18:07:20 ID:N3+ICDnw
>>702
>>703

いぬには、

まず
( *~∇~)_θお薬です お大事に♪

次は、
注射だぜっ!! (メ▼▼)ノ0=|⊃―; ☆ ブスッ!! ( ̄血 ̄;) ウッ!!

治療中、ですから・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

710 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:35:53 ID:vacs3wly
>>706

人として生まれたのは、修行して悟りに至るチャンスですから、無駄にしないほうがいいですよ。

711 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:58:45 ID:4v7mmA99
>>710
正論。
有暇具足の重要さはどこでも必ず言われる。

でも706は仏教徒じゃないみたい。
三帰依してない、前行してない、基本を知らない
人にはそれなりの対応するしかない。

この場合なら病院にいってもらうのが
一番いいと思う。

712 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:20:06 ID:4v7mmA99
出離偏重の兆候と
対応法はゴムの始めに習うはず。

基本がない人に>>710を説いても
優等生発言にしか見えない。
言われた方が反発するはするしかない。
なにしろ基本を知らないから悩んでいるんだし
基本を知らないから>710が上から視線にしか受け取りようがないから。

713 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:38:51 ID:uo7Thcri
>>706
死を 修道者には出離の意味で
荒しには文字通りの死の意味で
使ったとも受け取れる。
sageているし。

714 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:42:58 ID:vWFHcdyD
人として生まれたのが良い機会だということを理解するのは、
信仰よりもずっと手前の、前提となる基本的な認識ですよね。

715 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/08(月) 19:49:11 ID:N3+ICDnw
>>714
> 人として生まれたのが良い機会だということを理解するのは、 信仰よりもずっと手前の、前提となる基本的な認識ですよね。

人間を最上等だと思ってませんか?

716 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:53:30 ID:uo7Thcri
教理の上ではもちろん基本の基本。

しかし、このスレや流れ的には
まず相手への同調から入り
一般常識に従った書き込みをしたほうがいいと思う。

717 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:59:18 ID:uo7Thcri
世の中には自分の親を憎んだり
殺したりする人もいる。
自殺する人は生きている事を
チャンスではなく苦役と感じるだろうし。

718 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:05:01 ID:vWFHcdyD
ゾクチェンスレとか、死者の書スレとかじゃなくて、まずは、
「チベット仏教総合スレッド」が必要なんじゃないでしょうか。
いきなり高度な話題を取り上げようとしてもむりがあります。

719 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:05:31 ID:uo7Thcri
有暇具足は説得するべき物ではない。
自分が納得していればそれで十分。

720 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/08(月) 20:10:31 ID:N3+ICDnw
>>716
> 教理の上ではもちろん基本の基本。
>
> しかし、このスレや流れ的には まず相手への同調から入り 一般常識に従った書き込みをしたほうがいいと思う。

有情のものに、上下など無く・・・

721 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:14:42 ID:ZMm4lvX6
>718
チベット仏教の顕教部分は実質上はインド仏教。
チベットと名がつくと
わけのわからん人が大勢来るし
インド仏教だと敷居がたかすぎる。

722 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:51:49 ID:vWFHcdyD
>>721

密教も殆どがインド発祥のものですよ。

古いものだとウッディーヤナ(現在のパキスタン・スワット渓谷)で生まれたとされるものや、
そこから派生してチベットで発展したものもありますが。

723 :大王:2008/09/08(月) 20:59:10 ID:OaDkB4VP
妄想妄言製造修行プロニンマ君はすごいねえ、
妄想妄言製造修行の成果が良くでているね、

もはや、教祖様ニンマ君の妄想妄言製造修行観察スレと思った方が賢明だなあ。

724 :大王:2008/09/08(月) 21:00:36 ID:OaDkB4VP
715 :神んググググー! ◆Great/m2Wk と教祖様ニンマ君
エゴと妄想の強さ同レベル、

妄想、妄言観察させていただくよ、

725 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/09/08(月) 21:04:54 ID:Wb+DkPhH
グーグーがんもである。

726 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:06:51 ID:vWFHcdyD
オンマニペメフム……。

727 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:19:37 ID:gJEJ3nwC
では、僕も一緒に、オンマニペメフム。

728 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:21:47 ID:OaDkB4VP
教祖様ニンマ君の妄想妄言製造修行が止まりますようにオンマニペメフム。

729 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:26:45 ID:gJEJ3nwC
オンマニペメフム…オンマニペメフム

730 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:34:26 ID:vWFHcdyD
一切衆生が輪廻の苦しみから救われますように。オンマニペメフム……。

731 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:41:29 ID:gJEJ3nwC
救済者である観音菩薩に礼拝いたします。オンマニペメフム。

732 :706:2008/09/08(月) 23:06:03 ID:lwLkjJS7
罵倒と人格攻撃ばっかしてたくせに、なにを思い出したように

わらかすよ、ほんと。

さあ、どうぞこのレスもたたいてくれ、いつものおまえららしく。感情的にスルーしてくれてもいいしな

733 :706:2008/09/08(月) 23:15:36 ID:lwLkjJS7
ちなみに俺は>>647 >>662

だらだらケンカばっかりして都合のいいときだけ「仏教徒の基本」?
はじめから普通に平和的に話ししてたんならわかるが、このスレはそうじゃない。
「悟りにいたるチャンス」?「病院に行け」?
恥かしくないのかね。ほんと。


734 :706:2008/09/08(月) 23:22:55 ID:lwLkjJS7
俺が「基本のなってない病院行き」の人間かもしれないが、705以前のレスに、
どこに「基本のなってる美しい仏教徒」殿のレスがあるのかな。

最低。俺もかもしれんが、お前らもかわらねーよ。

735 :707:2008/09/08(月) 23:58:38 ID:pBUYwRR0
まぁ、俺は最低だよwそのことと宗教やってるか否かは関係ないよ。
宗教やってても人格なんか変わらないしやってなくても変わらない。
最低の奴は何をやろうが最低だし高尚な奴は何をやろうが高尚だ。
人には生得的な心の質ってのがあるんだよ。だからデスペレートに
なりなさんなよ。このスレはこのスレなりにカオスな意義があるんだよ。
俺が無宗教ゆえに「べき論」を持っていないし本質的に腐っているから
そういうのをよしとすんのかもしらんがな。


736 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:21:47 ID:zxuT7tkB
>>707
コテつけてくれ。アボンするから。
707は無宗教の病院通いなのか?
なぜこのスレを荒らす?

737 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:37:05 ID:zxuT7tkB
>707
「自分は糞」から論理を組み立てるのはやめろ。
でた結論の真偽が確定されなくなる。

738 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:42:10 ID:jbGiuSqN
>>737
お前の言うことなんて聞くわけねぇじゃん。

739 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:49:12 ID:zxuT7tkB
>738
主張は大事
もうすぐ落ちる

740 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 01:15:22 ID:S5J7/c+s
なんか、ものすごく終末っぽくなってきたな、このスレ。

741 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 01:22:52 ID:S5J7/c+s
すっごく悲しい気分になってきた。

742 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 01:48:31 ID:qNU5i9gJ
ここ600レスぐらいは普通に終末だったと思うが

743 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 02:19:10 ID:kcICpG0Q
早くこのスレが消費されてdat落ちしますように!

744 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 02:23:42 ID:qNU5i9gJ
まー、書き込もうと思ってもやめちゃおうとかいう流れではあったなー
2ちゃん自体の性質かね


745 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 10:23:21 ID:Bs5cBQey
こうしている間も思考は勝手に湧き上がり、自己解脱していく。

746 :たいら:2008/09/10(水) 19:43:33 ID:sW3kATHK
わたしたちはみなひとつである。この新しい福音でしか世界を変えられない。天に召します偉大なる親友よ。わたしたちがみなひとつでありますことを心より感謝致します。

747 :また妄想妄言ですか?:2008/09/11(木) 15:53:42 ID:fdypRNkx
736 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:21:47 ID:zxuT7tkB
>>707
コテつけてくれ。アボンするから。
707は無宗教の病院通いなのか?
なぜこのスレを荒らす?

これがニンマ正統修行なんですか?
これが心の本質なんですか?



748 :また妄想妄言ですか?:2008/09/11(木) 15:55:49 ID:fdypRNkx
706さんの意見はまともです。
正統派意識の人は正気なんですか?

749 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:41:45 ID:zlNYE4QV
>>732-733
あたりなんか読むとまともって気がするな。
というより周りがおかしすぎるだけ。


750 :748:2008/09/11(木) 16:56:26 ID:fdypRNkx
749さん、確かに
自演やりだして、精神錯乱している様にしか見えないですね、

751 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:01:22 ID:zQWoRoKv
ごく一般的な宗教信者のスレだと思うよ。排他的、独善的、選民主義。

752 :748:2008/09/11(木) 17:05:15 ID:fdypRNkx
いや、本質は自称正統派ゾクチェンを叫び、他人の書き込みにwwwwwをやる、
自演して勝利したい満足感の強い人物がいるんですよ、


753 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:06:17 ID:zlNYE4QV
そんなんで一生終えてもつまらんよ。
どうせ短い人生なんだから、メンツや権威よりもましなことに気持ちをむけたい。


754 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:08:18 ID:zlNYE4QV
ダライ・ラマ猊下の、「わたしの宗教はただ思いやりを実践することです」

これは至言だね。

でも、簡単じゃない。だからこそ一生かけて育てていきたい。
行きつ戻りつしながらね。

メンツにこだわっても、どうせ死ぬんだ。意味が無いYO。

755 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:11:19 ID:6jwO428m
>>747
大王さんですか?

756 :748:2008/09/11(木) 17:11:25 ID:fdypRNkx
277 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 23:24:12 ID:Kf8+jJLH
南方仏教の話は南方仏教のスレで。
曹洞宗のの話は曹洞宗のスレで。
それこそが世俗の真理である。
究極の真理は、世俗の真理と違うものではない。
それがゾクチェンの見解である。


278 :71:2008/07/07(月) 23:50:50 ID:7se8Ia/y
相変わらず違和感を感じるな、チベ系の人達には。もしかして「我らこそは正統派!」って騒いでた人達と
一緒なのかしら?


279 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 07:11:26 ID:Vtl+jMp1
>「我らこそは正統派!」って騒いでた人達

ホリエモンなど小泉チルドレンと選挙で争った亀井静とかのことですね。わかります。

284 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 16:47:27 ID:qmaZ+nrr
>密教は極めて反社会的て不道徳な、危険な側面を大いに含んでいます。

っていうところを踏み越えられない人にはゾクチェンとかぜんぜん無理だから(笑)



277と284の態度、この当たりから、正統派主張錯乱君の登場でね。




757 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:12:41 ID:IHCHXwjI
つーかそもそもゾクチェンの話題にすらなってないわけだが

758 :748:2008/09/11(木) 17:13:53 ID:fdypRNkx
そう、むしろ正統派主張君の自慢錯乱スレになっているんだな、
指摘すればするほど狂うからねえ。

759 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:17:19 ID:IHCHXwjI
反社会的で不道徳っつっても、それは昔のチベット社会の基準で反社会的で不道徳だったって話で。
今の日本や西洋社会で反社会的で不道徳というほどではないよ。

それから、同じ密教といっても呪殺とか性的修行とはゾクチェンは関係ないから。

760 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 19:03:01 ID:WO9tsefz
この期に及んで名無しで粘着してる大王さん。お気の毒に。オンマニペメフム…。

761 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:31:22 ID:evLu/nvF
>>759

>それから、同じ密教といっても呪殺とか性的修行とはゾクチェンは関係ないから。

まさしく。新訳派とも共通する無上ヨーガタントラとゾクチェンとはかなり異質なるものですよね。
そこを全く理解せずにゾクチェンのことを邪教だと批判するような輩の言い分は全く的を射ていない。

762 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:35:55 ID:evLu/nvF
>>757

>つーかそもそもゾクチェンの話題にすらなってないわけだが


原初より清浄で自ずから解脱していると説かれるゾクチェンの真理の体験というのは、
言葉を絶したものですから、2chで何か語ろうとするのがどだい無理な話だと思うんですよ。

763 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:55:10 ID:zlNYE4QV
まあ、チベット仏教の初心者の僕もいるわけですし・・・


たまに、チベット仏教はヒンズー教への後退、というように表現されることがありますが、
そうではなく、仏教の下部構造としてヒンズーやシャーマニズムを飲み込んだと解釈していいですか?
ダライラマの本をよむと、ヒンズーの悟りのうえに仏教の悟りがある、というように書かれていたので。

764 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:08:28 ID:evLu/nvF
>>755
>>760

>>748 のひとは大王さんじゃない気がする。
時々「。」使ってるし、語尾がまだまともなような。

765 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:10:16 ID:evLu/nvF
>>763

>まあ、チベット仏教の初心者の僕もいるわけですし・・・

そんなあなたに

新スレ
チベット仏教
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220875381/


766 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:15:47 ID:evLu/nvF
>>763

>たまに、チベット仏教はヒンズー教への後退、というように表現されることがありますが、

よく言われるのは、「チベット仏教は…」ではなく「インド後期密教(タントリズム)は…」ですね。
もちろん、チベット仏教もインド後期密教を受けついています。

>そうではなく、仏教の下部構造としてヒンズーやシャーマニズムを飲み込んだと解釈していいですか?

ヒンドゥー教と仏教のタントリズム、時を同じくして切磋琢磨しながら発展しているのは事実です。
もちろん、古くからの土着信仰を吸収しているという性質はありますが、「シャーマニズム」と言い切るのは妥当かどうか疑問。

>ダライラマの本をよむと、ヒンズーの悟りのうえに仏教の悟りがある、というように書かれていたので。

仏教の悟りについての見解は、大乗仏教の中観哲学の上に成り立っているので、
ヒンズー教の悟りについての見解よりも高度なものである、
というような意味でおっしゃっていたのではないでしょうか。

767 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:42:37 ID:gG1q0feL
>>748の人はアーレフスレの常連さんか
少し前に上座部スレで粘着していた流れの荒らし。

病院通い、左翼系。

768 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:17:45 ID:+gi1nBNZ
>>767
それ、あんたの自己紹介?

769 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:27:14 ID:RB6j//C/
>>767

やっぱり宗教ジプシーか!ここのネタで実際の修行は出来ないくらいのことは
普通はわかりそうなものだけどなぁ。これも現代の病とでも言うべきか。

770 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:42:40 ID:9Os4qEUS
宗教ジプシーも何も仏教通じて癒しや苦からの解放を求めている時点で
同じ穴の狢じゃん。お願いだから荒らさないでね。

771 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:51:03 ID:RB6j//C/
>>770

それなら個別のスレいらないよね。そういう雑なカテゴライズがお好きな人たちが延々スレ荒らししてきたんですけど。お願いだから荒らさないでね。

772 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:29:05 ID:M2L+xT1A
元オウムの内ゲバだと言う事だね 釣り糸をたらし人間をカルト地獄に引き込もうとしている みんな 逃げろ

773 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:36:33 ID:RB6j//C/
706さんと大王さんは元オウムだったのか。いくら2chでも「氏ね」は
さすがにないよね。しかし元オウムであれば、その程度の「狂気」は不思議でもなんでもない。


 逃げろ!!!

774 :たいら:2008/09/12(金) 11:02:14 ID:DJDNjpg5
わたしたちはみなひとつです。地球は大変。文字通り大変なのだ。いまこそお互いの神性に気がつくときだ。わたしたちはみなひとつである。

775 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:27:42 ID:wnEJK2KP
>>765-766
ありがとうございます。勉強になりました。

776 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:30:38 ID:wnEJK2KP
>>773
あなたはもう発言しないほうがいいと思いますよ。
ほんとうに、宗教より組合活動に向いているんじゃないですか?

777 :妄言修行ですか?:2008/09/13(土) 15:53:59 ID:qNLd+X32
心の本質よりも、悟りよりも、妄言のテクニック磨きですか?

778 :777:2008/09/13(土) 15:56:31 ID:qNLd+X32
762 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:35:55 ID:evLu/nvF
が、まともな書き込み、
所詮、妄想妄言馬鹿でスレの空気が堕落するのは予想できるけどね。

779 :771の自己の邪念の自覚がないんですか?:2008/09/13(土) 15:59:23 ID:qNLd+X32
771 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:51:03 ID:RB6j//C/
>>770

それなら個別のスレいらないよね。そういう雑なカテゴライズがお好きな人たちが延々スレ荒らししてきたんですけど。お願いだから荒らさないでね。



自らの邪念に満ちた書き込みが、結局荒れると言う因果を知らないのですか?


780 :錯乱している人物ですか?:2008/09/13(土) 16:05:13 ID:qNLd+X32
767 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:42:37 ID:gG1q0feL
>>748の人はアーレフスレの常連さんか
少し前に上座部スレで粘着していた流れの荒らし。

病院通い、左翼系。


769 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:27:14 ID:RB6j//C/
>>767

やっぱり宗教ジプシーか!ここのネタで実際の修行は出来ないくらいのことは
普通はわかりそうなものだけどなぁ。これも現代の病とでも言うべきか。


錯乱の自覚が無いんでしょうか?
762さんのまともさを見習っては如何ですか?




781 :錯乱反省しないのですか?:2008/09/13(土) 16:22:22 ID:qNLd+X32
324 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:34:39 ID:gU6yk8Nm
そりゃシャマタかw
サンスクリット出来ないのバレバレで恥ずかしいなw

337 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:37:14 ID:gU6yk8Nm
2ちゃんでw使って非難される謂われはねえよw

386 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 22:57:44 ID:QTyeFTnJ
やっぱりカルト阿含スレの干し餓鬼さんでしたか(笑)

>>さらに、1989年の川崎氏による『チベットの死者の書』の原典からの
和訳に対する書評において、チベット仏教ゲルク派出身の学僧で、現大谷大学
教授の白館戒雲(ツルティム・ケサン)氏は、『チベットの死者の書』、
つまり、ニンマ派の埋蔵書(gter kha)である『中有における聴聞による
解脱』Bar do thos grol、における仏教理解の誤りを指摘し、さらにこの書物
は、チベット仏教最大の宗派であるゲルク派では用いないものであるから、
この書を『ニンマ派の死者の書』とでも呼ぶか、または、「チベットの死者の
書」と呼ばないで欲しいと述べている。
http://page.freett.com/mishima/tibetph1.htm
どこが「ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし」だ?おのれはホンマにどうしようもないティンカス君だなwwwwwwwwwwwwwwww



782 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:08:53 ID:EpY3THCs
悟りとは程遠い展開

783 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 23:05:28 ID:tMLwX4lW
はいはいちゅうもーく

http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51064466.html

784 :さあ老師どうぞこの席にお座り下さい:2008/09/15(月) 01:21:25 ID:np4XhoyP
はじめまして『死者の書』を読んでいます。いつ読んでもこの本は身震いがします。生死の問題が他人事ではないと身の引き締まるおもいです。


785 :さあ老師どうぞこの席にお座り下さい:2008/09/15(月) 01:28:56 ID:np4XhoyP
チベットの修行僧は死後ヘールカブッダに旨く対峙できるよう、恐るべき形相の神々の図像を見て然るべき心を養成するといいますが皆さんは、どういうコトをしておりますか?


786 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 02:17:18 ID:UK7tRJ6X
ポケモン人民共和国は、1997年にポケモン共産党によって建国された社会主義国家。
首都が数年毎に経済破綻して夜逃げを繰り返し、そのたびに首都移転を繰り返してる。
現在の首都はDP省。一党独裁制で、失敗国家としても悪名高い。

1996年2月27日
ポケモン国民党がポケモン民国を建国する。
1997年4月1日
ポケモン共産党が誕生。最初は人気政党としてポケモン国民党とも上手く共生し、周りの各省や自治区にも良い影響を与えていた。
同年12月17日
ポケモン共産党の本部がある、無印省で大地震が発生。
これによりポケモン共産党は一時期失脚する。これが後に続く地獄の序章である。
1998年4月16日
人気政党だった事が足がかりとなり、国民の多大な支持を受け国会に復帰。
しかしどう言う訳か、いつの間にかポケモン国民党から政権を奪取。
ポケモン国民党をゲーム島と言う近くの小島に追いやり、国にのさばる事に成功する。
しかし少数民族と折り合いがつかず、宗教を巡っての民族紛争が後を絶たない。
2001年12月30日
肯塔族と真里菜族がポケモン共産党に変わり、一日国家首席として通常の3倍くらい頑張る。
しかし国民の支持を取り付けるには至らず、やはり本国からの取り潰しを喰らう。
2002年11月21日
6年間の政権に幕を閉じ、パチモン・マンネリジェネレーション党政権を発足。
しかし政党名を変えただけで内容物はほとんど変わってない。
新党本部としてAG省に設置し、ついでに首都を遷都。
遙鴨族を新たな妾として迎え入れ、一部の国民から多大な指示を受ける。
しかしかつての後ろ盾だった霞空気族を切り捨てた事に反発を喰らい、新たな紛争地域が拡大する。
2006年9月28日
パチモンDP(ダメダメぬるぽ)党政権が発足。
霞空気族の時と同様に遙鴨族を切り捨て、今度はDP省の七光族を迎え入れる。

さ す が 共 産 主 義 、 最 高 だ ぜ !
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

787 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 02:27:47 ID:eqMfCUFV
そんなもんだれが読むと思って貼り付けるんだろうな。普通一行目でやめるだろ。

788 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:21:26 ID:BJRHcSHg
障碍食らっても懲りずに名無しで粘着するアホアホ大王。
こりゃパシリ連中と一緒にまた生まれ変わってやり直してもらうしかないな。

789 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 16:02:47 ID:F/Iim8LU
>>788
酷い

790 :788高慢さの自覚無いんですか?:2008/09/15(月) 22:52:58 ID:lc5VpdTx
788高慢、錯乱=ゾクチェンなんですか?

791 :788高慢さの自覚無いんですか?:2008/09/15(月) 22:58:19 ID:lc5VpdTx
387 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:06:05 ID:QTyeFTnJ
>>381
>>たしか、パドマとは別に正式な僧侶も同時にチベットに入って
仏教の教理と受戒はこの僧侶から
パドマは自身の驚異的な験力によってチベットに仏教を広めた
とか読んだ覚えがある。
で、ソースは?
>>人のことをカルトに入りやすいとか言う前にきちんと調べろや
その資料さがしてみっからさ。

もう出してるでしょ。字、読めないの?
ハッキリ言うけど、正木さんなんてゲシェでもないのにゲルクの密教語って
るって時点で胡散臭いと判らないと、もう既に「騙されてる」ってことですよwwwwwww

394 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:40:49 ID:vn98FlaC
>>390−391
…んで、自分が嘘ついたことについての詫びはしないのか?
>>383
>>ツル氏はニンマ派の僧侶でもあるし

カルトに長いこと居ると、嘘ついて自分を正当化することに何の罪悪感も
感じなくなるんですね。というか、「自分の嘘で自分を説得する」みたいな
パターンが骨絡みになってしまってる。本当に可哀想な人だ。干し餓鬼君は。
…ま、来世また頑張れwwwwwww


788高慢、錯乱=ゾクチェンなんですか?



792 :788高慢、錯乱=ゾクチェンなんですか? :2008/09/15(月) 23:22:39 ID:lc5VpdTx
まあ778のせいで、ゾクチェンやると高慢、錯乱、エゴが強まると
他の真面目なニンマ派さん達の為に788の錯乱を指摘を繰り返します。

793 :788を指摘した人達:2008/09/15(月) 23:37:31 ID:lc5VpdTx
776 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:30:38 ID:wnEJK2KP
>>773
あなたはもう発言しないほうがいいと思いますよ。
ほんとうに、宗教より組合活動に向いているんじゃないですか?

749 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:41:45 ID:zlNYE4QV
>>732-733
あたりなんか読むとまともって気がするな。
というより周りがおかしすぎるだけ。

684 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:11:08 ID:WWOQxo2J
>>683
知識自慢三毒教祖偽物ニンマ君の2ちゃん引退宣言か

685 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:13:05 ID:WWOQxo2J
エゴの妄想パーティは大王さんの言うとおり醜いなぁ。

686 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:12:14 ID:5qAoqf3g
ありとあらゆる意味でひどいスレだなぁ。

794 :さあ老師どうぞ(略):2008/09/17(水) 06:09:10 ID:NukVH10W
『死者の書』
についてどうお考えですか?

795 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 06:52:49 ID:J7JEHuz3
ナムカイノルブのとこで教えてるヴァジュラ・ダンスって誰か知ってる?

796 :さあ:2008/09/17(水) 08:51:48 ID:NukVH10W
金剛の踊りですか。
いいですね

…金剛童子って跳舞の像しか見たことない(写)。静寂なモノはあるのかな。

797 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/17(水) 14:49:40 ID:WE37oyZM
Cafe del Mar XXV Anniversary (Spanish)
http://jp.youtube.com/watch?v=7RuOCqQr66U&feature=related

798 :71:2008/09/17(水) 21:03:36 ID:DU+z5KMW
>>794

あたしゃ部外者だけど、人間の中に眠っている内なる狂気って感じですね。

意図して(狂気)にもっていこうとしてる訳じゃないけど、舌を上顎に巻いて坐るとそういう
のが出てくる。ま、あくまでも部外者ですがウヘヘヘ。

799 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:11:33 ID:fyMbvit+
>舌を上顎に巻いて坐るとそういうのが出てくる。

そりゃ魔境でしょう。幻覚を見ているだけです。

800 :大王:2008/09/18(木) 16:07:07 ID:uWz7ZXB4
まともな精神のあるニンマさんに聞きたかっただけども、
ニンマ派の色即是空、空即是色の空間、存在(自己を離れた)について、どんな感覚で捉えているんだろうと、
聞きたかったが、

錯乱君しか
出て来ないから、謎のままかもなあ、

801 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:50:04 ID:7Omol8kQ
歴史的発見!念仏を唱える日蓮宗が実在した!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1181050412/

802 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 05:56:22 ID:tLSZ1U67
ゾクチェンの教えの要諦はなんですか?

803 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 15:49:15 ID:FkrMS4bp
澄んだ目で見れば、何派でも同じ。
物質的なものであれ、精神的なものであれ、何ひとつとして永続するものはないし、他から離れて独立した存在をもつものも存在しない。
そして、心の本質から離れたものも何ひとつ存在しない。

804 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:48:25 ID:tLSZ1U67
素晴らしい
全く同意

だけど性格と環境が違うから…アプローチ方法は大事に思うんですよ。進んだ人は何処のドア(派)から入ったのか忘れるけどそれは中にいる人の意識。

805 :天照大神:2008/09/20(土) 02:26:50 ID:LLvSK+RT
サンドイッチマン

806 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 09:15:31 ID:j2TS0ZXN
>>804
性格と環境が一人一人違うから、
アプローチ方法もそれに合わせて選ばれなければならない。
それは確かですね。

その場合、
・探究者自身がいろいろな道を試してみる
・先に進んでいる人が探究者の質を見極めて適切なものを選ぶ

と大ざっぱに分けて2つの方法があります。
後者で行くならば、やはりリアルで生きてるほうmya

807 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 09:20:27 ID:j2TS0ZXN
>>804
性格と環境が一人一人違うから、
アプローチ方法もそれに合わせて選ばれなければならない。
それは確かですね。

その場合、
・探究者自身がいろいろな道を試してみる
・先に進んでいる人が探究者の質を見極めて適切なものを選ぶ

と大ざっぱに分けて2つの方法があります。
後者で行くならば、やはりリアルで生きてる法脈に赴かねばなりません。
幸いにも、Namkai NorbuやLopon Tenzin Namdakといったリンポチェが
まだご存命なのですから、思い切って訪ねられてみるのが良いのではないでしょうか。

808 :大王:2008/09/20(土) 21:37:24 ID:UWCE2mye

いい空気になってきたなあ、良心的文面は気持いいね。

809 :大王:2008/09/20(土) 21:45:28 ID:UWCE2mye
もう一度、質問。

ニンマ派の場合、唯識論、如来蔵、唯心論的方向なのかな?
心の本質は、一つとして捉えているのでしょうか?

例えば、ある他者(悟っていない他者)を悟った立場の人から見て、その他者単体に仏性を見るんでしょうか?
ニンマ、カギュ派あたりは、中国禅の影響もあるので、
ゲルク派と空に対する認識の差がありそうなんですけど、、
立川武蔵氏の空についての本を読んだが、カギュ派はあったが、ニンマ派が無かったんで、、

仏性論的存在認識、真言宗だと、仏性次元だと、外部存在は単体としても存在しうる、と考えているみたいですが、
当然、自己、外部存在との相互関係相互作用は前提ですが、

810 :大王:2008/09/20(土) 21:46:50 ID:UWCE2mye
学問的にきちっと抑えていないんで表現がうまくできていないかもしれませんが、

811 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 11:04:02 ID:l2icuCAZ
全ての衆生には心の本質がそなわっているという点で、如来蔵的ですね。
ただし外部の物質などの存在を否定するわけではないので、唯心論ではないでしょう。

個人の心の本性=リクパ
全体としての心の本性の土台=クンチ

だったように記憶しています。

仏教といっても元が釈尊とは別ルートですので、他の仏教の空の考えとちがうところはあります。

812 :大王:2008/09/24(水) 18:43:57 ID:5NIzCCKc
811さんありがとございます、

あと、個人の心の本性=リクパ
全体としての心の本性の土台=クンチ
が一体化する感覚があるんでしょうか??

ゾクチェンにおいて自己の心の本質に外部の現象は溶け込み解脱と言う感覚は理解できるのですが、

曹洞宗、道元禅だと外部と自己と一体化に感じたり、
道元自身が、正法眼蔵で、自己が悟れば、外部の世界、存在は悟りの働きを現すとあるんですが、
ゾクチェンはそう言う、一体化及び、外部世界、存在そのものが悟りの働きを見る場面を想定しているのでしょうか??


813 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:20:10 ID:svJLSFX6
>>809
811さんの言ってるとおり
五感で感じる全ては、全体性に巻き込まれてるけど、
悟ったからといってそれらは消滅することなくリアルに存在しつづけるらしいので
唯心論とは違いますね



814 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:28:27 ID:CCfVlzxh
ある地点で、両者が離れたものではないと気づきます。
それをいつ体感するかは、修行者次第です。

リクパにとどまれば、外部の世界にもいろいろなことが起こります。
それは、その境地により必然的に起こるものなので、
禅であろうとゾクチェンであろうとマハムドラーであろうとヴィパッサナであろうと、
そこに至る道筋によってかわることはありません。

どんな交通手段を使って東京に行っても、東京の街自体が持つ機能はかわらないですよね。
それと同じことです。

815 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:54:44 ID:svJLSFX6
>>812
知恵のエッセンスという本を参考にすると
リクパには3つの意味があるそうで

1あらゆるものを包み込むブッダの意識としてのリクパ
2思考する意識(ヴィパッサナのような瞑想をしたときの意識)
3根本的なリクパ(ゾクパチェンポ(大いなる完成)という根源的意識)
3は瞑想しようがしまいが、リクパを理解しようがしまいが
このリクパは常にそこに存在している

とのことです


816 :大王:2008/09/25(木) 22:46:14 ID:L4OcfJ8U
回答ありがとうございます。

あと、リクパの感覚は、どうもルンとかなど、微細な意識とか、説明がありますが、
光明の感覚もありそうですね、

たどり着いた人は、光明の感覚で生活しているんでしょうか?
真言密教だと、人格仏的志向があって、どうやら、仏の思考として生活するようですが、

日常の生活の感覚は、リクパではどの様に語られているんでしょうか?

817 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 22:58:19 ID:pgi1mKrT
まともなスレに戻ってきた。



818 :神んググググー! ◆Great/m2Wk :2008/09/26(金) 00:02:57 ID:HWPIcAHc
>>817
> まともなスレに戻ってきた。

(笑)

でたらめな言いっぱなしを深化させて議論していかず、反論も無く次へ移っていく。

うわべだけだね・・・

また同じ質問を繰り返すわけだ・・・

819 :お茶:2008/09/26(金) 04:41:10 ID:M0Ecadm4
>>814

> リクパにとどまれば、外部の世界にもいろいろなことが起こります。

とどまる事ととどまらないこと
具体的にどう変わってきますか?
心的状態の違い(心の構えとか)もどうですか?

820 :大王:2008/09/26(金) 22:53:16 ID:eKUHzfl/
勝手に想像して答えるんで参考にしないでね。
リクパにとどまると、自己の心が外の世界に開かれる、
いろんな出来事、悪い事すら、リクパにおいて分解される様に解脱する様になる。
悪い出来事に心が煩わせられないようになる、
悪意をもった人が好意を持ってくれる様になる、
専門外我流いい加減ニンマ派真言唱えまくって感じたことがアル。

完璧な答えではないので、あしからず。
わかる人正確に伝えてね。

262 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)