5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「日月神示」 日本大預言(其の七)

1 :六白金星:2008/06/15(日) 00:02:03 ID:0FrEIrtQ
好きに書け

2 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 00:11:02 ID:A5IlBODr
明日は雨は降らないであろう

3 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 01:22:57 ID:64AO9TQS
スレ立て乙!

4 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 02:49:35 ID:64AO9TQS
岩手で地震か?かなりの災害。

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 06:20:48 ID:64AO9TQS
朝夕に[日月神示]を拝読しています。

6 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 09:46:33 ID:64AO9TQS
中国の地震は?

7 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/06/15(日) 11:03:20 ID:eX1p2eWh
妖輝緋は

「民族差別禁止法 」
「移民庁 」
「人権擁護法」
「外国人地方参政権」

に大反対です!


先人から受け継いだ国を中国人・韓国人等外国人に差し出すのは大反対です!
第二次世界大戦で犠牲になった方々の命を粗末にしてはいけません!
中国との友好はシーレーン・レアメタル・リン鉱石等資源調達上必要だとは言え、
何も売国まで行うことはないでしょう。
売国するなら援助金を出すぐらいならいざ知らず、
日本民族の生命・財産・労働環境・言論・治安まで売り渡すとは何事でしょう!
従って、自民党の売国政治家は支持しません!!!
民主党自体も支持しません!!!

8 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 12:36:03 ID:Zm+/QftM
 現代医学の嘘を見破る
 病気になるのは決してウイルス等に感染するからではなく、体内に取り入れ
た毒や邪霊の憑依によって起きる。風邪は狐の分霊が気の防御の隙間から入る
のである。昔の人はこの事を知っていて、狐の嫌いな葱や梅干を体に貼った。
漢方薬にも生姜と桂枝が入っている。ウイルス等は毒素を分解してくれる。で
はなぜ、抗生物質の毒で病気が治るのか。細胞が毒や邪霊を追い出す為に発熱
する。抗生物質の毒が細胞の炎症を止め、壊死を防ぎ、邪霊を追い出す為であ
る。塩付けのハムが腐らないのは、塩に邪霊を祓い清める力があるからである。
 がんは早期発見して、取り除けば治ると言うのは嘘である。5年ぐらいで再
発する。がんになる原因は肉類を食べるからである。肉類は消化されて血液と
なる。その血液が細胞に化成する時に、殺された動物達の怨霊が細胞に宿って、
宿主をとり殺そうと活動する。それががん細胞である。だから、がん細胞を殺
しても、穢れた血液がある限りはがん細胞を産生する。
 代替医療にマクロビオティック療法がある。食事を菜食にしてがん細胞となる
血液の元を断ち、有機農法で作られた玄米の力で自然治癒力を高めてがん細胞
を退治するものである。(有機玄米は太陽の神気が入っているからで、農薬漬け
の物はその力がない。)いくら万能なマクロビオティック療法でも悪性のがんに
は効果がない。
 現代医学は発達しているのに病気が減らないのは、本当の治療法が確立して
いない事と、人間の悪業が改まらないからである。


9 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 12:40:02 ID:Zm+/QftM
 今年になってから、私は何か嫌な不気味な気配を感じていた。1月に染井吉
野の若木に花が咲いていた。4月の春の陽気に暖かさが感じられなかった。5
月に我が家に巣をかけるツバメが来なかった。6月に実をつける桑の実が白く
変色していた。桃の実が大不作である。

 6月13日午前10時に次の文章を書き込んだら色々と非難して来た。
 今回の四川大地震は、人間が犯した罪を償わせる目的と中国政府の悪事を暴
露させる為のものである。
 予知が出来る仕組みを説明すると、霊界で起きた出来事がこの現界でも起き
る。現界は霊界の合せ鏡の様な存在である。霊界は神々の心が思い描く映像の
世界である。人が夢を見る原理と同じである。予知出来るのは、瞑想、夢等に
よって霊界の出来事が映像として見せられるからである。
 
 だったら、次に起きる地震を予知しろ。お前はアホ、基地外。

 すると、神が目に物見せてやるぞと言って、6月14日に岩手の地震を起こした。
今回の地震は胆沢ダム、岩淵ダム、荒砥沢ダム等の周辺が自然破壊の罪で天罰
を受けた。
 親戚の人に肉食の危険性を警告した後に、日本で狂牛病騒ぎが起きた。西洋
医学は邪道であると知らした後に、親族に医療ミス死、がん死が起きた。
 神はこの世の現れで我々に真理を知らせてくれるのである。
 北海道、東北、東京、名古屋、大阪で震度6前後の地震が発生する。北海道
と東北はロシア侵攻の警告であり、東京、名古屋、大阪は核攻撃の警告である。
時期については天の枢機は漏らすべからずである。神の経綸を邪魔してはいけ
ないのである。


10 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 13:59:07 ID:Zm+/QftM
 昔の人は神との対話が出来た程、精神性が高格であったのである。神との対
話の中で神理が確立され、それが書物となって残された。その内容が源氏物語
等の古典の中に散りばめられている。私はそれらと神典を研究して言っている
のである。 

 神道では1霊4魂は常識。

 因果応報は長い歴史から導き出された神のことわり。

 今の人間は全員、神の裁きを受けて、いったん死んでから動物、草木等にな
るしか方法がない。だから、弥勒の世の天国の住人になる為には、魂を覚醒さ
せて改心する必要があり、元神が日月神示を降ろしたのである。今の世は弱肉
強食の悪魔の世になっているから、最後には、食べ物が無くなれば、人を殺し
て共食いする人間ばかりである。今の世相が悪くなって来ているではないか。
神が立替えを断行して、弥勒の世にするのである。そこではお金も要らない、
喧嘩も殺し合いもない、すべての人が共存共栄出来る平和な世が築かれるので
ある。


11 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 14:17:38 ID:8FAG4Dsx
国民→汚い支配者が悪い
支配者→馬鹿な国民が悪い
神→人民が悪い

12 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 16:45:15 ID:qRFPj6ka
>>9
> 我が家に巣をかけるツバメが来なかった
其方が無責任なデタラメ投稿を繰り返しているからではないか。

> 神が目に物見せてやるぞと言って、6月14日に岩手の地震を起こした
其方のくだらない意地のために神が加担すると思うとは、何処までも愚かだな。
日月神示の下記を読み、その腐った根性を改めよ。

「天災や地変は大き肉体の応急処置の現れであるぞ。
 部分的に、人間苦しめる様に思ふてはならん。
 一日一度は便所へ行かなならんであろうがな。」

13 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 18:10:00 ID:cLvnYE0m
神とは何か?
ttp://www2.plala.or.jp/KamihitoNet-Tky/sub12-1.html

14 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 00:08:44 ID:q6ltURWd
神とは、あってあるもの。

15 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/16(月) 06:59:47 ID:k9krOFSj
神は人間のためだけに存在しているようなチンケな存在ではないはずだ。

16 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 07:06:21 ID:SuR2fZdX
日月神示に書かれているのサニワに照合してみればしてみるほど、
アヤシイ部分がこの神示自体に出てくる

俺は神示を書かせている存在が、一つであるように見せ掛けて、
色んな存在が天明氏にとりついて
書かせていたのではないだろうかと睨んでいる。

17 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 07:21:18 ID:q6ltURWd
[日月神示]を研究する人間も神示からサニワされている。

18 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 08:04:19 ID:SuR2fZdX
>>16
訂正

日月神示に書かれているのサニワ×
日月神示に書かれているサニワ○

例えば「我はアマテラス大神と言うのは偽物」→「これは天之日津久之神の筆先」
「人間の肉体を操れるのは、物質界に近い低級存在」

人間だって日常ずっと一定の感情を維持するのは不可能、
同じように、イタコも、人間が色々な感情を持つような感じで
色々な存在がとりつくのではないだろうか。

19 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 22:11:24 ID:ruM0WlDG
>>16
> 一つであるように見せ掛けて
それは、神示を読めていないだけであろう。
一柱ではないと、日月神示に記述がある。(一柱でもあるとあるが)

「天の日津久の神と申しても一柱ではないのざぞ、
 臣民のお役所のやうなものと心得よ、一柱でもあるのざぞ。」

20 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 03:32:18 ID:b4zOzROH
朝夕に[日月神示]を拝せよ!

21 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 07:48:58 ID:O3R5jq6J
てゆーかウシトラコンジンってなに?
日本神話に出てくるそんなの?

22 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 11:13:42 ID:O3R5jq6J
>>19
あれこれ決め付けず、お固くなるなということかね?

23 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 12:53:52 ID:vbeWJhlP
>>21
自分もあまり詳しくないが、比較的丁寧に説明してるブログ
つ 艮(ウシトラ)の金神について
ttp://rokujyouhitoma.hamazo.tv/e760465.html
艮の金神の正式な御神名を「国常立大神」(クニトコタチノオオガミ)と言います。別の呼び名ですと、
「天之御中主神」(アメノミナカヌシノカミ)、「豊受大神」(トヨウケノオオカミ)とも呼ばれるようです。
国常立大神は、国祖であり、地球をお創りになられた大神様であります。イザナギ、イザナミの神をお生みに
なられた大神様で、地球誕生よりずっとこの地球を治めていらっしゃいました。
---(一部略)---
世界の中心から北東の方角、つまり丑寅の方位に閉じ込められたので「艮(ウシトラ)の金神」と呼ばれる
ようになりました。
また、妻神である「豊雲野大神」(トヨクモヌノオオガミ)は夫神である国常立大神様と引き離され、
世界の中心から西南の方角、つまり未申の方位(イスラエル)に閉じ込められます。
ですので、「坤(ヒツジサル)の金神」と呼ばれるようになりました。
妻神である豊雲野大神は別名を「金勝要大神」(キンカツガネノオオガミ)、「竜宮の乙姫」(リュウグウノオトヒメ)、
「大宣都比売」(オオケツヒメ)とも呼ばれるようです。
---(一部略)---
世の中が乱れ切ってしまい、人心が悪神邪神の入れ物になってしまった現在、宇宙創造主との約束通り、
国常立大神様が復活し、世に出て参りました。正神系の神々様と手を取り、今回の「立て替え・立て直し」
の総指揮をお取りになるのです。

24 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 02:51:30 ID:n7uvPRZ7
なるほど。

25 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 08:23:43 ID:xoqSjiRQ
>>23
みんなが追いやろうとしてる存在が
実は重要ってことなのかな

26 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/06/18(水) 10:18:46 ID:7GMQdBbn
世界の雛型である日本の中の岩手は世界としては四川に位置するのかなぁ?

27 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 10:56:55 ID:xoqSjiRQ
>>26
だったら雛型が後になるのはおかしくないか?

28 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 13:23:42 ID:8EpxjGG4
 メーソンによる日本人屠殺計画2
 2 太平洋戦争 戦災、戦死者 310万人
 日本はミッドウェー海戦で4隻の空母を失い、制空権を失った。
 アメリカはレイテ島の日本の地上軍を攻撃した後に、20万人の米軍を上陸さ
せる作戦を行った。 
 大本営(メーソン)はレイテ沖海戦を命じた。日本は地上軍が総攻撃を行い、
小澤中将の機動部隊を囮として、ハルゼー大将の空母部隊を引き付けさせ、西
村艦隊が敵の注意を南方に向けさせ、神風特攻隊の援護の中で、栗田健男中将
の第2艦隊がその間へ殴り込みをかける作戦であった。栗田艦隊はその寸前で
謎の反転をして離脱した。別の空母部隊発見の報が入ったと言う話だが、これ
はおかしい。味方を犬死させる軍人精神はない。
 上陸米軍の輸送船の護衛が手薄になっている状態で、戦艦大和などが艦砲射
撃を行えば、半数以上を壊滅出来たと考えられる。栗田は大本営の命令で逃亡
したのである。
 制空権を失っている状態でのレイテ島等への増援部隊の輸送はまったくの無
意味である。食糧、弾薬の補給が途絶えて、玉砕して行った。これは大本営に
よる日本人屠殺である。日米でこれ程物量の差が開いてはどうする事も出来な
い。レイテ沖海戦が失敗した時点で日本は降伏するべきであった。昭和天皇(メ
ーソン)は日本人を屠殺する為に降伏しなかったのである。原爆2発の実験に
黄い猿をモルモットにする為に。
 3 ハルマゲドン 戦災、戦死者 8千万人
 日本包囲網はすでに完成している。日本の捕鯨反対。従軍慰安婦の議決。洗
脳映画南京大虐殺、靖国の上映。親日国台湾の反日化等。日本を悪とする宣伝
が目白押しである。
 中国はバブルの利益で軍備増強を図り、米・露は原油高の利益で軍備の先端
技術化を図っている。
 日本の都市は中国の核攻撃を受け、ロシアが北海道から進攻し、中国が沖縄
から進攻する。アメリカは世界中の軍隊を引き連れて日本を襲う。自衛隊等は
日本を裏切って日本人を屠殺する。ここに日本人屠殺計画が完成する。

29 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 13:27:03 ID:8EpxjGG4
 メーソンによる日本人屠殺計画
 1 日露戦争戦死者 8万4千人
 帝政ロシア(メーソン)は三国干渉で、日本から遼東半島を清国から返還させ、
そこの旅順にコンクリート造りの永久要塞を構築した。シベリア横断鉄道を完
成させ、旅順へ続く満州縦断鉄道を建設していた。これは明らかにアジア侵略
を意図するもので、日本も含まれる。ロシアは工業力が未熟な為、軍艦や武器
を英・独・仏の三国に依存しており、その三国との衝突を避けて領土拡大を図
るにはアジア侵略しかない。旅順要塞は日本人を屠殺する目的で作られた。高
圧電流の流れる鉄条網、大量の機関銃と大口径砲で堡塁前は屠殺場と化した。
 ペトン要塞は12インチ榴弾砲では歯が立たず、日本は肉弾による強襲攻撃を
繰り返した。
 大本営(メーソン)はバルチック艦隊に備える為と言って早期攻略(無理攻め)
を命じていた。しかし、バルチック艦隊の出発は10月であり、早くても3ヶ月か
かる。旅順攻略は8月に開始したのだから、5ヶ月かけて落とせばよい。大本営
がバルチックの動向を知らない筈がない。どの国でも諜報機関を持っている。
連合艦隊は交代で整備すれば良い。
 日本の首脳部(メーソン)はロシアに降参するつもりでいた。ところが、乃木
将軍の人徳により、第3軍の肉弾攻撃によって奇跡を起こして旅順を落とし、連
合艦隊がバルチック艦隊を撃破して日本が勝利した。首脳部は日本人屠殺に関
与した悪事を乃木将軍の愚策のせいとすり替えたのである。
 英国(メーソン)はユダヤ人を虐殺するロシアを解体して共産国家を作る為に、
日本をロシアにぶつけて共倒れを図った。米国ユダヤ人シフが日本の外債を引
き受けたのもその為である。ロシアと英国はメーソン同志の覇権争いを行った
のである。
 日本にとってロシア軍の満州駐屯は、脇腹に刃を突き付けられているのと同
じで、許す事が出来ない。ロシアは日露交渉で、満州撤退の条件を突き付けて、
更なる条件を増やし、交渉を難航させた。日本はこれを満州撤退の拒否と見て、
国交断絶を通告した。駐露栗野公使は断行通告の暗号電文を受け取った日に、
皇帝ニコライ二世謁見の夜会に出席したが、雰囲気が異常であった。すでに暗
号は解読されてロシア側は知っていたのである。

30 :神も仏も名無しさん:2008/06/18(水) 13:49:21 ID:xoqSjiRQ
まさに人類の英知でございますな。
感謝感謝

31 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 05:05:57 ID:J9xHT0y6
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

32 :ファルコン:2008/06/19(木) 10:27:46 ID:c6flvz53
さりげに予言から預言に変わってませんか?ところで牛の食物食べると〜ってのは食っちゃ寝食っちゃ寝の人が多いからそこらへん強調してるんじゃ?病院にいるとそういうことなんとなくわかります。

33 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 13:05:33 ID:I4MrPlS7
 雛形経綸、大本は世のかがみである
 雛形経綸について説明すると、日本で起こった事が世界へ波及する。大本神
諭に大本は世のかがみであると言う。大本教で起こった事が日本で起こり、世
界へ波及する。大本教聖師出口王仁三郎は1924年2月に満蒙の地へ単独で入り、
布教活動を行った。病気治しや雨を降らせる等の奇跡を行って、一大勢力とな
った。この事態に危機感を持った張作琳は馬賊の頭領、露占魁と共に王仁三郎
を処刑しようとしたが、間一髪で日本の介入が入り、助かった。この事が満州
事変と波及し、張作琳は爆殺された。
 第1次大本弾圧事件は1921年に起きて、第2次大本事件は1935年起きた。第1次
事件が太平洋戦争に、第2次事件がハルマゲドンに同調する。第2次事件は第1次
に比べてダイナマイトで爆破する等峻烈な弾圧であった。太平洋戦争は1941年
12月8日の真珠湾攻撃で始まり、第2次事件は35年12月8日、王仁三郎が宍道湖の
ある松江市で逮捕された。弾圧を命じた岡田総理は2・26事件で暗殺されかけた。
 第2次事件は35年12月8日に始まり、45年9月8日の大審院判決で終わった。太
平洋戦争は41年12月8日に始まり、51年9月8日のサンフランシスコ講和条約で終
わる。共に9年9ヶ月。
 王仁三郎は35年12月8日に捕えられ、42年8月7日保釈出所する。日本が占領下
にあったのは、連合軍先発隊が厚木に来た45年8月28日から52年4月27日(日米講
和条約発効前日)まで。共に2435日間である。王仁三郎はわしが出所してから日
本は負け始めると予言した。42年6月5日のミッドウエー海戦で制空権を失って、
負け始めた。


34 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 13:07:41 ID:I4MrPlS7
 地球を創造したのは国常立尊
 国常立尊(国祖)は霊体に還元すると金龍になる。妻豊雲野尊は霊体に還元す
ると銀龍になる。これらの龍が泥沼の地球を山や海に成形して人間等の住める
大地を造ったのである。金龍の口から火玉が吐き出され、それが太陽となり、
銀龍の口から水玉が吐き出され、それが月になった。神々の言霊によって島が
出来、神が生まれたのである。国祖は神の子として、神に代わって天地経綸の
主宰となり地球を修理固成すべき人間の祖を造られた。しかし、邪霊がわくよ
うに発生し、邪霊の入れ物になった八百万の神々は我よし、強い者勝ちの邪気
に染まり、悪の世が広まって行った。国祖はその流れを断ち切る為に神の律法
を守らせようとした。衆寡敵せず。天の大神は国祖に退隠を伝えた。悪盛んに
して天に勝つ。ここに国祖は神議にかけられ、邪神どもに手足の爪を抜かれ、
手足を切られ、骨を断たれて、残酷な処刑を受けられた。国祖は天教山の噴火
口に身を投げられ、幽界へ落ちていって閻魔大王となったのである。。妻豊雲
野尊も夫に殉じた。神々は国祖の威霊が再び出現する事を恐れ、七五三(しめ)
縄を巡らせて霊を封印し、煎り豆を撒いて、煎り豆に芽が出るまで出てくるな
と呪いをかけている。哀れ、国祖は鬼にされ、鬼門の悪神、崇り神と喧伝され
ていたのである。時至って、国祖が表に表れて、三千世界を立直すべく活動を
始めたのである。


35 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 19:10:33 ID:kiNOHd37
ブログで有名な伊勢白山道氏の著作を買ってみたが、
グルジェフとかクロウリーとかにも触れててびっくりした
只者じゃなかった
軽い気持ちで買ったんだが、海老で鯛を釣るとはこのことだな

日月神示については、岡本天明氏の追い詰められた精神状態について言及している一方で、
神界の言葉も混じっていて、否定はせず認めるという感じだった。

あ、

生かして頂いて
ありがとうございます(笑

36 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 20:28:05 ID:Nks3W9YK
>>35
あの人のブログってコメントする人大杉で個人的にはちょっとあれだ

37 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 23:26:19 ID:kiNOHd37
>>36
中国の地震があってからめちゃくちゃ伸びましたよね

38 :36:2008/06/20(金) 00:07:28 ID:ltT0Xrq7
>>37  そうなのか、普段この人のブログはさらっと読み流してるから気づかなかった。。
いつも陰謀系のブログとかばっか見てるからコメ100超えってだけで驚き。
日月神示のような怖さがないから、ついつい流し読みしてしまってます^^

39 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 00:51:30 ID:/39lSyUg
>>38
俺は「地震に気を付けてください」っていうブログを出した直後に、東北で地震が起きたことから
とりあえず、この人はなにかあるだろうと思って興味を持って、
本出してるみたいだから読んでみるかと思って読んでみたけど凄くよかったよ

自分は一時期2012年の黙示録とかに散々振り回されたクチだけど、
それから、色々な人物の著作を読んでくうちに、なんだか物足りないように感じてきた矢先これに出会えてよかった

とにかく自分は読み応えあったわ

本の内容も日月神示と矛盾がない、むしろ相通じてる感じだから、
日月神示になんらかのインスピレーションを感じてる人も
暇だったら読んでみるとよいかと

しかし、グルジェフの名前が出てくるとは思わなかった、
しかも「ベルゼバブの孫への話」を西洋最高のスピリチュアル本だとして奨めて、たまに読んでるって時点で
自分の中でもうこの人は本物でも偽物でもいいと思ったわw


40 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 01:00:26 ID:/39lSyUg
俺は勝手に

出口王仁三郎
出口なお
スウェーデンボルグ
ルドルフシュタイナー
アレイスタークロウリー
ゲオルギイグルジェフ
クリシュナムーティ
黒住宗忠
ブラバッキー夫人
(ヒトラー)
(ユダヤ)

のどれかについてちょっとでも触れてたら、
ある程度のレベルは超えてるって、指標を勝手に立ててたけど

この人は全部に触れてて笑ったw

41 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 02:57:50 ID:VQaUj4mn
朝夕に「日月神示」を拝読せよ!

42 :神も仏も名無しさん:2008/06/20(金) 10:18:32 ID:/39lSyUg
日月神示の隠れた内容は、
先祖供養を本格的に行うための
下準備のような気がします。

43 :ファルコン:2008/06/20(金) 21:33:15 ID:HkFRVZMY
丑寅の方角は鬼門との噂が。

44 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/21(土) 00:17:27 ID:By5eAede
>>43
丑寅の方角は自分にとっては「希望の方角」だった!!
というのも、高知から上りの方角が丑寅の方角だったから。
上京することを夢見て、中央進出の野心を抱いていた幼少時代・・・・

45 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 03:53:26 ID:KABhxd1u
裏鬼門の方角は坤(ひつじざる)

46 :ファルコン:2008/06/21(土) 08:13:49 ID:CLyOd0uw
蛇が跳ねて「産みの苦しみ」と言う白昼夢をみました。
頭痛が流行るかもね。

47 :ファルコン:2008/06/21(土) 12:56:36 ID:CLyOd0uw
14万4千人の神人真人が世を導くってのは但馬神示だったようです。
訂正。

48 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 13:45:31 ID:rK6Y/Jk6
>>44
方位も気学も幽界の産物らしい
近年の幽界の収縮から
方位も効果がなくなるらしいよ

49 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 15:58:25 ID:QaIPFvFP
検索してみたが、但馬神示についての情報はあまり載っていないな。

50 :ファルコン:2008/06/21(土) 16:10:40 ID:CLyOd0uw
きっと14万4千人が聖書と一致して日本にとっては異端と
みなされるからだろう。

51 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 16:20:53 ID:QaIPFvFP
>50
日本では、異端とかは関係ないと思うが。
但馬神示が出たのはいつなのか? (場所は、兵庫県の但馬なのだろうが)

52 :ファルコン:2008/06/21(土) 16:24:53 ID:CLyOd0uw
但馬のそういった文献、異録ばっかりじゃないか・・・。

53 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 16:50:51 ID:QaIPFvFP
但馬神示の詳細は不明ということか。

54 :ファルコン:2008/06/21(土) 17:01:06 ID:CLyOd0uw
http://www.izunome.com/j_shiryo.html

但馬 神聖神言録
      全25巻 予定 三丹但馬は経綸型おこし神示
       昭和54年〜45年
っぽい

55 :ファルコン:2008/06/21(土) 17:06:40 ID:CLyOd0uw
【経論】 〔仏〕 仏の教えを記した経と、経の注釈書である論。

経論「型」ですしねぇ。

56 :ファルコン:2008/06/21(土) 17:42:21 ID:CLyOd0uw
日本では中国料理として四川料理が有名ですが四川料理でなくとも
蠍を食べるのは中国くらいなもののようですからねぇ。
今年は200「8」年

57 :ファルコン:2008/06/21(土) 17:47:36 ID:CLyOd0uw
>>54だが
経綸 龍宮神示
みたいに経論でも神示があるようだ。神仏調和なのだろうか。

58 :ファルコン:2008/06/21(土) 20:50:32 ID:CLyOd0uw
>>46だがついでに言うと親父が1月にネズミが跳ねる白昼夢を見、
地震を予知していた。

59 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/22(日) 00:10:11 ID:1dwLHbS3
>>56
超悪食の中国人。
昔、神戸ではカレーに猫の肉を入れて「チキンカレー」として販売していたことも。

>>58
寓話風の予知夢で、アカシックレコードの間接的な手法による読み取りだったんですね?


60 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 03:37:29 ID:o8reKnte
朝夕に「日月神示」を拝読せよ

61 :ファルコン:2008/06/22(日) 03:53:53 ID:u02L+Prw
アカシックレコードといえば、俺、ねごとでよくそういうこというな。
覚えてるのではこの前、
「蝿王ベルゼブブ、ソロモンのなんとかを守る」
みたいなこと言っちゃった。
未来には干渉したくないからね。未来をいじる可能性がある。

62 :ファルコン:2008/06/22(日) 04:43:29 ID:u02L+Prw
異録が多い但馬がある神戸
異録っつーと禁術なんかもしてるのかねぇ。
異録も辞書に載ってないからよくわからん。

63 :ファルコン:2008/06/22(日) 16:09:38 ID:u02L+Prw
四足食うなというが2足の鳥はいいのだろうか。
がまんして卵類食ってるんだが。

64 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 16:41:36 ID:+wp6Ohtj
日本人には肉食厳禁とあります

65 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 18:07:00 ID:PrCK2z3h
2足も駄目と書いてある

66 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 19:45:36 ID:S0rvHLzs
??

67 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 21:57:31 ID:PrCK2z3h
何が?なんだよ、鳥も食うなと書いてある。

68 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 22:06:59 ID:+wp6Ohtj
肉食断つより
自身の先祖供養の習慣化のほうが先みたいなんだけどね

69 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 00:06:52 ID:aQLFdiyi
四足は駄目、ってよく出てくるから鳥肉遠慮なく食べてたよ  orz

70 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 01:07:19 ID:WY6NE3c+
>>69
大豆たんぱくのもどき肉美味いぞ

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 01:15:43 ID:mK5Ri1t0
日月神示に下記のようにある。
だが、少しずつでも無理なく、改めていけばよいと思われる。

「四ツ足を食ってはならん、共喰となるぞ、草木から動物生れると申してあろう、
 神民の食物は五穀野菜の類(たぐい)であるぞ。」
「日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、
 作らしてあるのぢゃぞ、日本人には肉類禁物ぢゃぞ。」

72 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/23(月) 01:45:44 ID:HWV/w6tb
>>70
もっと普及させてほしいよね?

73 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/23(月) 01:47:20 ID:HWV/w6tb
>>64
じゃあ魚食は?

74 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 06:26:35 ID:g2BSTzGV
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

75 :ファルコン:2008/06/23(月) 06:57:19 ID:o3L0bVVJ
私の場合、神民のようなものだから五穀野菜の類で
魚食えないのかなぁ。
食いすぎてたら占い師に半魚人にされたよ。

76 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 10:56:03 ID:WY6NE3c+
>>73
言葉遊びで言うなら、
魚肉って言うぐらいだから入るんじゃないか?

77 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 11:55:50 ID:E9srkZJb
>>76それだ

78 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 12:24:20 ID:ecfYOUCa
うん

79 :ファルコン:2008/06/23(月) 15:24:27 ID:Mu6jlSko
五穀米でいいかなあ。白米に一割程度まぜてもらってるんだけど。

80 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 15:47:00 ID:E9srkZJb
>>79玄米に混ぜてもらいなさい、白米よりも何倍も栄養が有るし、何より
命を感じる事が出来る、玄米食べたら白米には戻れないよ。

81 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 16:37:25 ID:IoFA0JyZ
>>80は玄米ご飯をどのように作ってるのかしら?
自分は圧力鍋。

82 :ファルコン:2008/06/23(月) 17:44:52 ID:Mu6jlSko
ありがとうございます。命を実感出来るなんて。
ところで果物はどうなんでしょう?私は控えてますが。

83 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 22:46:59 ID:E9srkZJb
>>81一晩水につけてからガス炊飯器で炊いてから少し水を入れてかき回して
良く蒸らして柔らかめにして食べてます。
>>82果物は取りすぎなければ良いと思います。神示には何か書いて有りましたっけ?


84 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 00:55:52 ID:W16UtriQ
そのうち太陽からエネルギーを摂取できるようになるらしいよ
暑い日に食欲がわかないのはそのせいなのだろうか
今は少食でもやっていける体を作るのが課題らしい

85 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 06:31:10 ID:BM27/Ude
胚芽玄米なら、さらに好いぞ。

86 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 07:50:14 ID:DRj6YuJR
玄米食はミネラル不足になるという情報もある。
  http://www.global-clean.com/html/akude-minerarubusoku_01.html

87 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 15:14:39 ID:ySTN/il6
玄米ばかりつっついてわけではないから問題ないのでは?
そのサイト何度も見たしー。

88 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 18:16:10 ID:gJh6UATu
信者いるんだ

89 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 20:10:16 ID:8lLsmd+c
>>88まあ信者と言っても宗教じゃないからねー
まあ終末に対しての心構や準備だよ
魚食べない人は出汁はどうしてますか出汁はokですかやっぱ駄目ですよね?
みそ汁や麺つゆはどうしてますか?


90 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 00:05:56 ID:USgr5UAc
>>88まあ信者と言っても宗教じゃないからねー
まあ終末に対しての心構や準備だよ
魚食べない人は出汁はどうしてますか出汁はokですかやっぱ駄目ですよね?
みそ汁や麺つゆはどうしてますか?


91 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 00:44:45 ID:cr98WxcH
>>90
罪悪感を感じるなら、
極力避けるといった意識でいいんじゃないでしょうか

92 :ファルコン:2008/06/25(水) 06:16:50 ID:Wyz1ivK7
みそは大豆からだから許容してる。麺つゆの醤油も大豆からだからきょよう。いいのか?

93 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 07:10:30 ID:L2wxYYR5
四足動物は厳禁だよ、鳥は二本足だから好い。

94 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 09:49:04 ID:USgr5UAc
>>92出汁入りみそならかつお出汁、麺つゆにもかつお出汁が入ってるよ
それは良いのかな?

95 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 12:31:23 ID:77q7OLSm
>>93
足の本数の問題ではなく、
食べられる(殺される)ことに
恐怖を感じているであろう生き物を
殺してはいけない、
ということではないでしょうか。

魚だって、捕まえようとすると
嫌がって逃げますから、
やっぱり殺すべきではないと思います。

動物性のものを口にしなくても
人は死にません。

96 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 12:42:48 ID:J+vactdV
魚類でも、小魚などは、殺される刹那には痛みなどは感じないだろうが、中大サイズの魚や鯨などは感じるだろうな。
もっとも、食用動物などは、人間に食されることで、転生したときに、より霊性を高められるらしいからな。
ライオンに食われるヌーや、その他の草食動物も同じだよ。

97 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 12:45:58 ID:J+vactdV
食物連鎖による自然法則の貢献者だからな。

98 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 12:49:06 ID:J+vactdV
献撰などに供される、海の幸の魚、川の幸の魚も同じ理由。
神の前に犠牲となる者は幸いなれ。

99 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 14:25:33 ID:cr98WxcH
取引や生け贄を欲しがるのは幽界所属
ご利益がある大抵のものそも、幽界所属

100 :ファルコン:2008/06/25(水) 19:31:34 ID:Wyz1ivK7
地球がフォトンベルトに入ってポールシフトで地の軸フニャフニャになりそうだ。

101 :ファルコン:2008/06/25(水) 19:40:26 ID:Wyz1ivK7
94へ。正式に神民になればそういうのと縁切れると思い、今は微々たるものは我慢している。

102 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 21:57:31 ID:1jy3O0fk

肉食やめて15年程になると、もはや肉の味を忘れて
肉料理を見ても味のイメージが沸かないので食べたいと言う
気も起こらなくなってしまったよ

それと肉に対する未練を今のうちに断っておかないと
大峠の大飢饉時には人間が食用肉の塊に見えて共食いが
起こるだろうね

その時に、菜食を身につけること、そしてお土が食べられることを知っている
日月信者や大本系信者は食物に関しては何とかしのげるだろう

それと菜食者は毒ガスに対する耐性も肉食者よりも強いらしいので
大峠の戦争で化学兵器が使われた場合生き残れる確率が上がる
と思われる

それと味噌にはある程度原爆症を予防する効果があるようだから覚えておくように
(王仁さんの著書にもそう書いてあるし、原爆症患者の実体験でも言われている)
また、科学的な裏付けが無いと信用できない方は以下の情報をどうぞ

ttp://www.takeya-miso.co.jp/ta-ken18.html


103 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/25(水) 23:51:26 ID:OZkknsmd
>>76
じゃあ、「畑の肉」と称される大豆の場合は? w

104 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 01:41:24 ID:YP8dn3SO
>>103
神経器官や系統、構造からすれば肉じゃないんじゃない?

105 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 08:16:38 ID:jXHQQnRq
「日月神示」には、神民は肉食は禁物じゃぞよ。との警告があるみたいだが。

106 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 08:31:49 ID:XqlHUEe3
>>103畑のと付いてる時点で、たとえだからね。
魚はたとえでは無いかな。
果物は果肉どうなるのかな?気ずいた時点でアウト?
日月神示はもっと解りやすくしとけってんだよ。

107 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 11:50:49 ID:YP8dn3SO
>>76で言葉遊びって言った俺が悪い
もう書き込まないから安心してくれ

108 :ファルコン:2008/06/26(木) 13:19:28 ID:q+wKrQU4
2012年、太陽の活動がピークに入って地球に電磁嵐がどうとか。

109 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 14:30:49 ID:XqlHUEe3
>>107そんな深刻にならないで、君のヒラメキが役立ったのだから

110 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 17:13:23 ID:YP8dn3SO
>>108
今の段階でも、
もうサングラスとか伊達眼鏡かけてなきゃやばいらしいよ

>>109
書き込ませていただきましたm(__)m

111 :あおうえい:2008/06/26(木) 20:59:01 ID:XAOr+2o4
洞爺湖サミットが 「北から来るぞ」の具現化の始まりではないか?

112 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 21:07:44 ID:Ngj/K3om
「日月神示」には「北から攻めてくるときがこの世の終り始めなり」とあるな。

113 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 23:37:48 ID:nL+ZmkHB
天にお日様一つでないぞ、二つ三つ出てきたらこの世の終りと思えかし。

114 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 23:41:58 ID:YP8dn3SO
嫌なことがあると、
さっさと滅べって感じで
予言を気にしてしまうよね

115 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 08:30:33 ID:sGt3FcT9
占いや預言は人の心を捉えるからな。

116 :ファルコン:2008/06/27(金) 10:32:59 ID:aZvVpWl+
ガイア神どのが日月神示を天下無敵だって

117 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 07:21:55 ID:c4FI8RNh
>>87
玄米を常食しておらず問題ないというのは其方個人の話だろう。
常食としている者には問題があるだろう。

>>93
四つ足とは哺乳類のたとえと思われる。
肉類禁物ともあり、一般に肉とは動物のもので鳥肉も含まれるだろう。
しかし、牛肉等の哺乳類の肉よりはマシなのだろう。

>>106
果肉もたとえの内だと思われる。
それも禁止すると、葉肉という言葉もあり、野菜も禁物になってしまう。

118 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 09:47:43 ID:1jflYI8Z
大和民族は大昔から穀菜食だよ。

119 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 12:22:16 ID:TSOlJ+yl
日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、作らしてあるのぢゃぞ、
日本人には肉類禁物ぢゃぞ。
今に食物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ、今度は共喰となるから、共喰ならんから、
今から心鍛へて食物大切にせよ、食物おろがむ所へ食物集まるのぢゃぞ。
(第二十巻 梅の巻)

日本には五穀、野菜、海、川、いくらも弥栄の食物あるぞ、人民の食物間違へるでないぞ、
食い過ぎるから足らんことになるのざぞ、いくら大切な、因縁の臣民でも仕組の邪魔になると
取り替へるぞ、慢心取違ひ致すなよ、代へ身魂いくらでもあるぞ。
(第二十一巻 空の巻)

120 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 13:17:39 ID:c4FI8RNh
食物を無駄にしない工夫も必要である。
日月神示に下記のように、保食神が怒るのも無理がないようである。
現状では、収穫が多過ぎれば廃棄処分、消費期限を過ぎなくとも処分している。
保存食にする手もある筈だが、浪費している現状を改めねばなるまい。

「保持(うけもち)の神様ひどくお怒りぞ、臣民の食ひ物、
 足りるやうに作らしてあるに、足らぬと申してゐるが、
 足らぬことないぞ、足らぬのは、やり方わるいのざぞ」
「保持の神様御怒りなされてゐるから早やう心入れかへてよ、
 この神様お怒りになれば、臣民 日干しになるぞ。」

121 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 14:37:41 ID:kgkNbp7x
>>120
すごいな、よく読み込んでらっしゃる。

122 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 19:12:27 ID:CfeRjAIR
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

123 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/28(土) 19:37:19 ID:BdbPQIPv
それより國學院さん、学食で最も人気のあるメニューが「ステーキランチ」であるというのはどうしたものか?
これが血のしたたらぬ大豆のステーキだったならば、よろしよろしであるのざぞよ。

124 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 00:35:58 ID:xT1Mtv0Q
>>123
おてんば私立学院って國学院大学だったのか

125 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 14:21:56 ID:lNcUzwud
日本人は五穀と海の幸山の幸を食せば十分に生きていける民族です。
明治以降の西洋文明の感化で、改悪された。

126 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 04:01:54 ID:wUH5cNR0
何もかも三分の一ぢゃ とあるが
もしかしたら神示の内容も真実が三分の一だったりして(笑)

冗談ですのでスルーしてください

127 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 04:45:29 ID:MpjQ9FPw
>> 126 その発想はなかったわ
命中確立三分の一?

128 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 05:39:28 ID:yoZl3+cJ
>>124
西宮の田舎女子大のことだろ? 通称「ドブジョ」。

129 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 14:46:30 ID:I2SrnK7E
人民三分になるぞよ、このままでは三分はおろか二分も難しいぞよ。

130 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 15:37:38 ID:a9mrQzr4
「裁きを説くのは自分で自分をさばいていること、人民に罪なし。」

131 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 20:02:47 ID:U9muYUqJ
天に唾と掛けて自分にカカルのと同じ。

132 :出口王仁三郎:2008/07/01(火) 09:39:33 ID:HUjMGgT/
いよいよ予言の時である。

わしは待ちくたびれた。

まずはこの日本、潰れてもらおうか。

133 :ファルコン:2008/07/01(火) 09:44:15 ID:PIwob5Bb
さっき寝言みたいなもので日月神示はどうか、日月神示を示すのは誰か、と言っちゃいました。

134 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 10:08:11 ID:mj8VjzC5
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

135 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 12:55:56 ID:T9OL8E9x
 日本を救う道は武士道復活しかない
 今の日本は正義が滅んで悪が跳梁跋扈し、嘘と偽善と矛盾が罷り通っている。
このままでは根腐れして滅びるほかない。滅びる事になった原因は、日本精神
を捨てて西洋文明を入れたからである。霊魂の大禊を行わなければならない。
 人の霊魂は真の神の分霊である直霊(なおひ)と言う一霊と荒魂(あらみたま)・
和魂(にぎ)・幸魂(さち)・奇魂(くし)の四魂で成り立つ。
 直霊は善悪を直感し、人を善導する。荒魂の本体は勇であり、働きは実行力
である。和魂の本体は親であり、働きは親和力である。幸魂の本体は愛であり、
働きは生成化育である。奇魂の本体は智であり、働きは覚である。一霊四魂に
は誰でも五情の戒律が備わっている。直霊は省みる、荒魂は恥じる、和魂は悔
いる、幸魂は畏れる、奇魂は覚の働きである。直霊の省みるの戒律を破れば曲
霊(まがひ)となり、悪霊の容器と堕落する。直霊が曲霊に転ずると、四魂まで
狂い出し、荒魂が争魂、和魂は悪魂、幸魂は逆魂、奇魂は狂魂になる。
 儒教の五常に、仁「あわれむ」、義「正しい道」、礼「守るべき規則」、智「善悪
を判断する力」、信「偽らない」がある。
 曲霊となった直霊を肉食を断つ事によって禊し、荒魂、和魂、幸魂、奇魂の
本領を発揮させて、善悪を判断する力を養い、正しい道を模索、実行しなけれ
ばならない。
 天神地祇の大恩を感謝して、虫けらにも憐れみが持てる神人と成長しなけれ
ばならない。
 武士道とは死ぬ事と見つけたり。即ち、命懸けで行わなければ成功しないの
である。そうする事によって、自分1個の命が永久の輝きを獲得して、全体生
命につながって行くのである。人が生まれ出て来た訳は、神の意志をこの世で
実現させる為である。


136 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 15:47:45 ID:TMb9kqjN
西洋には先祖供養の習慣がないらしいな

137 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/01(火) 16:18:41 ID:gmuICcW4
>>86

貴重な情報、ありがとうございました。
妖輝緋は知らずに玄米食をしていました。

ネットで調べてみましたが、
どうやら「フィチン酸」という物質が影響しているようですね。
この「フィチン酸」を分解するのが「フィターゼ
(フィチン酸を加水分解しリン酸を遊離する)」みたいですねぇ。
この「フィターゼ」は非反芻動物の飼料に使われているとのことでした。
因みにフィターゼは麹などに含まれているとのことでした。

フィチン酸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%B3%E9%85%B8

麹(こうじ)の様々な機能
http://www.kikumasamune.co.jp/kouji/gaba.html

138 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/01(火) 16:21:19 ID:gmuICcW4
ということは、「玄米+麹」のコンボが考えられますねぇ。
あと、「糠+麹」の強引なコンボも可能なのかな???

自分の身体で実験してみますねぇ(汗)。

139 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/01(火) 16:31:22 ID:gmuICcW4
なるほどね。
だから食糧難で「糠を食べる」という凌ぎ方を聞かなかったわけだ。

ふふふっ。

140 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 01:28:35 ID:6EEzSXAM
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

141 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/02(水) 07:18:08 ID:2ORalvFq
>>128
都心部の女子大ですw
ま、甲子園球場よりも少しばかり大阪寄りに位置しておりましてな。

142 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/02(水) 09:37:50 ID:6Wj1MS4b
女性の方でしたか。
てっきり男性の方かと思っていました☆

143 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 13:45:31 ID:+GDcIozg
 メーソンの戦時統制体制は完成した
 トウモロコシ等の食料がバイオ燃料の原料になっているのなら、燃料の供給
が需要を上回って値崩れする筈であり、石油の投機などメーソンはいつでもや
れたのに、今になって原油高騰になっているのはおかしい。世界的に食糧危機
になりつつあるのは、天変地異による旱魃、洪水等が原因である。メーソンは
近代国家に必要な石油と食糧を独占してそれを統制する事で、世界を支配する
戦略に出て来たのである。原油高と円安、それに日本製品締め出しによって、
日本経済を破壊して危機に陥れようとしている。世界の国々も大不況にみまわ
れて、そのしわ寄せを低所得者層に負担させ、いつ国民が暴発するか判らない。
世界の支配層は暴発を防ぐ為、内政の不満を外国(特に日本)に向けさせ、戦争
に駆り立てようとしている。メーソンの意図はそれである。


144 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 16:46:32 ID:xk/ZyjRz
メーソンとやらに首根っこをつかまれている以上は、
彼らに生かしてもらってることを感謝せねばなるまい

145 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 04:38:43 ID:VO8DrM8W
全てに感謝せねばなるまい。
日月神示に下記のようにある。

「総てのものを先づ感受せよ。その後に感謝せよ。感謝すれば弥栄えるぞ。」
「一切に向って涙せよ。ざんげせよ。一切を受け入れ、一切を感謝せよ。
 一切が自分であるぞ。一切が喜びであるぞ」

146 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 08:01:52 ID:IB5GP5Ao
渡部昇一

ゲルマン人にはたくさんの部族があり、各部族にはそれぞ酋長がいました。
その酋長たちの家系を辿っていくと、一番はじめの先祖は神様なんです。
神様なんですね。その神様にもゲルマン人の神様の系図がある。我々が習っ
たドイツやイギリスの歴史は、キリスト教が入ってからの話ばかりで、そう
いうことを私は知りませんでした。キリスト教が入る前のゲルマン人の歴史
というものを、私は本物のゲルマン学者から初めて聞いたのです。ゲルマン
人の部族の酋長は、みんな天皇家みたいだったのです。先祖を辿っていくと
神様、先祖神になる。そして、その先祖神もまた神様の系図の中にある。
しかも、これはインド・ゲルマン全体に言えるそうで、例えばギリシャで
もそうです。我々が英雄として知っているアガメムノン王。王はもちろん
本物の人間ですが、その系図を辿りますと、大体お祖父さんのお祖父さんぐ
らいでゼウスの神に行き着きます。


147 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:47:55 ID:QvbAapa7
ニュー速+に立ってます。

【聖教新聞】皇太子さまと創価学会・池田博正副会長らが出席-ブラジル・パラナ州で日本人移住100年祭(画像あり)★2


http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215046523/

148 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 14:27:16 ID:pT3fJ+Hk
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

149 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 11:34:57 ID:KPb/9Loe
霊能サラリーマン 
伊勢白山道スーパー検索エンジン
参考程度にどうぞ

http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi

・日月神示について
 
>あれを本屋で流し読みしたときに感じたのは、その多くが岡本さんの初期の生活苦からくる、不満の怒りが多いのですよ。 たまに、神界からの
>ものも行間に入りながら。 とにかく、生活が苦しく近所の方にも村八部とか色々あったんだと思います。 時代も大変な時でしたし。
>だから、後年に金銭に余裕が出来てから、神事は降りなかった筈です。
 
>ただ、神界からの言葉は、偽者が多い中、一部しかなくても希少価値があるので、 日月神示を認めます。 ただ、あの文の中で、どれが真でどれが偽かを
>判断するのは、普通のかたには?だと思います。

>日月神示は、岡本天明さんの憑依による自動書記による文章ですから、解釈は要注意です。正、悪 混在してますね。

>日月神事はワザと、正神・悪神の言葉を載せてます。これも、太神の 御心 です。 読む方に、力 が必要だからです。

>日月神示でも、神霊の慟哭は3割もありません。ただ、3割有るだけでも、私は認めます。
>その他は全て、作者のフラストレーションが書かせています。

・火水伝文について

>・・・これは 日月神示と同じように、正神界と幽界が混合してますね。 日月神示は、半分だけ正神界です。
>魔界の神示も混入してます。火水伝文は、 日月の無難な部分のコピーもあります。
>キラリと光る部分も確かにあります

>火水伝文は、魔界の神示の混入という点でも同様なのでしょうか。
>・・・ 日月の終末恫喝のコピーの部位がそうです。

150 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 11:50:01 ID:aZIZblJh
 科学の限界
 牛はなぜ草だけを食べて肉で太るのか。すると、馬鹿な学者が、胃の中に動
物性細菌がいて、それが消化されて蛋白質になると言う。しかし、細菌は炭素
と水素の2つの元素から成る草を食べても、窒素を含む化合物のアミノ酸(蛋白
質の元)を作る事は出来ない。それに強酸性の胃酸の中で生存する事は難しい。
では、窒素はどこから来たのか。肺では酸素分子を2個の酸素原子に分解して、
赤血球中のヘモグロビンと化合させて、体中へ運んでいる。空気中の窒素を体
中へ運ぶ機能は存在しない。可能性としては、炭素を核融合で窒素に変えたと
考えられる。これは科学では説明出来ない。
 1番初めに狂牛病になった牛は、プリオンとはまったく関係がない。狂牛病
は牛の共食いが原因で起きるのである。羊のスクレイピー病や人食い人種に同
じ症状の病気がある事から証明出来る。人が人肉を食べて狂人病になり、人肉
以外の肉を食べても狂人病にならないのはなぜか。科学では遺伝子構造の違い
が原因だとしか判断しようがない。人間の体内で牛肉をアミノ酸に分解し、そ
れを原料として遺伝子のプログラムで人の細胞に組み替えている。牛肉も人肉
もアミノ酸に分解される前に遺伝子は破壊されてしまう。だから、遺伝子構造
の違いが原因と言うのは簡単に否定出来てしまう。可能性としては、原料が共
食いで出来たアミノ酸が遺伝子のプログラムによって細胞になる時に、神の意
志が働いて、その遺伝子を突然変異させると考えられる。これも科学では説明
出来ない。遺伝子は2重らせんの鎖に守られており、その中へは同じ形のパズ
ルしか入る事が出来ない。偶然では突然変異は起こり得ないのである。説明出
来ないと言うのは、その科学が間違っている証拠である。


151 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:11:02 ID:aZIZblJh
 人体は宇宙の縮図
 人体の首から上が天(宇宙)であり、下が地(地球)である。天は地の御柱(霊線)
の支えによって宙に浮いている。霊線が切れると流れ星となる。しし座流星群
等の現象は霊線の支えが弱小する予兆である。
 顔の中心にある鼻は地球であり、火垂り(左)の目は太陽、水切(右)の目は月
を表している。海水は月の働きによって干、満潮となる。大潮は新、満月の時。
女性の生理は血液の満潮時に起こり、その時に感情が高ぶるのは血の気が多く
なるからである。人は呼吸によって太陽の霊気(酸素)を補給している。人は神
の霊気がなくては一瞬たりとも生存出来ない。血液が赤いのは朝焼けに由来し、
赤い血に恐怖心を抱くのは霊魂(神)に対して畏れの感情があるからである。人
は干潮時に生まれ、満潮時に死ぬのである。
 脳は宇宙であり宇宙の果ては脳膜の様になっている。脳の神経細胞がお互い
に神経枝で繋がっている様に、星同士も霊線で繋がっている。口は神気の通り
道で、感情が言霊となって声が出る。
 人体と地球は同じ構造である。体液が塩辛い様に海水も塩辛い。肉体は土、
骨は金属鉱石、血液はマグマ、細胞は生物、心臓は地球中の火球等、類似物が
特定出来る。すると、がん細胞は、汚水から蚊が発生する様に、穢れた血から
発生すると理解出来るのである。
 気象現象として、雨が降る様に膀胱に尿が溜まる。冷えると尿の量が多くな
るのは、水蒸気が冷やされて雨になるのと同じ原理である。雷と下痢は症状が
似ている。風が吹くと空気が振動する様に、体も痙攣して振動する。高熱でひ
きつけを起こすのは、風が吹くと火勢が盛んとなり、その風の影響で痙攣する
のである。


152 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:58:16 ID:KPb/9Loe
>>151
>顔の中心にある鼻は地球であり、火垂り(左)の目は太陽、水切(右)の目は月を表している。

この根拠をよかったらkwsk

153 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 14:33:11 ID:ctMpfm5X
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

154 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 18:29:51 ID:xZBeYziw
>>145
できないねぇ

155 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 11:12:18 ID:jwu1cSIA
地球が中心であり、太陽(日)と太陰(月)はあくまでも、それを補佐するものだ。

156 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 12:56:02 ID:9N43hGeP
>>149
伊勢白山道氏という一読者の見解か。
単に間違いが多いと述べているだけならば、何となく言っているだけなのだろう。
どの箇所が誤りなのか具体例でも挙げなくては、説得力がない。
「神霊の慟哭」と言っており、伊勢白山道氏がそう当てになるかは疑わしい。
慟哭が100%ならば、ただの泣き言集で、神示とは言えまい。
だが、「生かして頂いて ありがとう御座位ます」という言葉は良い言葉だな。

157 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 13:52:59 ID:N5lyZua9
>>155
そうなんですか、では耳はどうなるのですか?
これも目と同じなのですか?

158 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/05(土) 15:51:57 ID:MqnFvDqx
>>155
地球という一惑星単位においては、それで正解。
>>142
「男」だってばw

159 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 15:58:20 ID:llroTR6p
耳には、耳のやくわりがあるだろ。

160 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/05(土) 16:18:29 ID:VXx6dGpM
みなさん、昆虫食についてはどう思いますか?
特に日月神示では禁止されていませんよね?

妖輝緋自身は土食を選ぼうと思いますがね。

161 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 18:47:41 ID:9N43hGeP
>>155
それで>151氏に回答したつもりなのか。
其方の主張では、両目は鼻の補佐するものという妄説になる。
相変わらずのデタラメぶりだな。

162 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:54:02 ID:axsd5wTU
古事記でイザナギがみそぎをしてた時に
鼻からスサノオ、両目からそれぞれツクヨミ、アマテラスが生まれたって話に由来するのかなって
由来が古事記以外から出たのなら興味深いと思ったんだが、
出所が古事記由来ならちょっと幻滅かな、もっと別に根拠があるのかと思ったが。

地球ならどういう定義で地球、月ならどういう定義で月ということまでも、
前もって言及してくれなきゃ、まともに取り合ってもらえないよ。
もうちょっと詳しく

163 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:09:08 ID:axsd5wTU
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・なんだこの糞映画・・・・

もうね、物理学をやってる自分には馬鹿馬鹿しくて観てられないのね・・・

文系とか学生の人達には楽しめるかも知れないけど、自分は無理・・・

っつーことで退散しますわw あとは文系&学生の諸君だけでやってくれやノシ

164 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:02 ID:9N43hGeP
(>161 訂正)  >>155 それで>152氏に回答したつもりか。

>>163
大方の者はデタラメであることは分かっており、楽しんではいないと思うが。
まともに投稿しても逃げて、時が経てばデタラメ投稿を再開するのが、150氏のパターンである。
言うとおり、相手にしないのが正解かもしれないな。

165 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 22:00:22 ID:axsd5wTU
すまん>>163は他スレにネタとして書きこんだつもりだった
コピペの誤謬…変なタイミング…

166 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 02:37:25 ID:FWCdOa52
>>150氏は「三穂の家と公躍クラブ」という本名岡民子という裁判で負けた詐欺師の宗教のスレでも同じコピペを展開。
議論に負けて、逆切れしたり質問からも逃げまくり。

このスレをたてた六白金星と同一人物で、上記のスレでも自演を展開。
そのくせ名無しには返答しないとイミフ。


167 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 11:30:05 ID:XpnFYq/v
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

168 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 11:39:07 ID:+ly+8Yl7
 私は神の御用の務めの教導係です。貴方とみろくの世で会える事を楽しみに
待っています。それには神が課した試練に及第しなくてはなりません。今年は
大都市で地震が起きたり、冷夏で米の大不作が予想されます。これは来る地軸
転倒の予行演習なのです。地軸が倒れると、太陽が隠れて暗闇の世界となり、
大陸が南、北極化して氷河時代となります。
 日月神示の言玉
 大きアジアの国々や、島々八十の人々と、手握り合い神国の、光輝く時来し
と、皆喜びて三千年、神の御業の時来しと、思える時(北京オリンピック)ぞ神
国の、まこと危うき時なるぞ、夜半に嵐のどっと吹く、どうする事もなくなく
に手足縛られ縄付けて、神の御子等を連れ去られ、後には老人不具者のみ、女
子供はひと時は、神の御子たる人々(御用の臣民)は愈々暗い臭い屋に、暮さな
ならん時来るぞ。宮は潰され、御文皆、火にかけられて灰となる。この世の終
わり近づきぬ。
 おロシアに上がりおりた極悪の悪神(プーチン)、愈々神の国に攻め寄せて来
るぞ。北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申してくどう気つけてありた事
近うなりたぞ。
 悪(メーソン)の仕組みは日本魂を根こそぎ抜いてしもうて、日本を外国同様
にしておいて、一呑みにする計画であるぞ。日本の臣民、悪の計画通りになり
て、尻の毛まで抜かれていてもまだ気づかんのか。上からやり方変えてもらわ
ねば下ばかりではどうにもならんぞ。
 今日までの御教えは、悪を殺せば善ばかり、輝く御代が来ると言う、これが
悪魔の御教えぞ。この御教えに人民はすっかりだまされ、悪を殺す事が正しき
事なりと信ぜし事のおろかさよ。三千年の昔から、幾千万の人々が、悪を殺し
て人類の平和を求め願いしも、それははかなき水の泡、悪殺しても殺しても、
焼いても煮てもしゃぶっても、悪は益々増えるのみ。悪殺すてうその事が悪そ
のものと知らざるや、悪は改心させるべし、神の心は弥栄ぞ。本来悪も善もな
し、只み光の栄ゆのみ。


169 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 11:42:00 ID:+ly+8Yl7
 伊都能売神諭
 天が地となり、地が天となるぞよ。天災地妖が続いて起こるぞよ。目も鼻も
口も開かぬ様な事が出来るぞよ。餓鬼が段々増えるぞよ。思わぬ国替(死亡)を
致す人民も沢山あるぞよ。段々人気が悪くなるばかりであるぞよ。医者と坊主
と葬式屋の豊年は続くぞよ。米は段々あがるばかりで、何程金銀出しても手に
入らぬ事になるぞよ。用意が肝心であるぞよ。
 皇極天皇の時代より日本の人民がそろそろ牛馬の肉を食う様になり、血穢れ
を扱うたり、牛馬を殺したり致すえとりと言うものが出来て、今の日本の人民
は上から下まで牛馬の肉を食い、毛や皮を体に着ける様になりて、日本中が皆
畜生のやり方になりてしもうて居るから、日本の国は隅から隅まで汚れ切って
牛や羊の血(乳は血)を呑み、血や肉も霊魂までさっぱり四つ足になり切りて居
るから、神国の姿は遠くの昔から亡びて居るから、今度は艮の金神、この世の
閻魔が出て参り、世の大洗濯を致して、元の清らかな神国の神政に立て直して、
松の代みろくの代と致して、天地総方の神様や人民にお目にかけるぞよ。
 日本魂と申すものは、天地の先祖の神の精神と合わした心であるぞよ。至善
至愛の大精神にして、兇事に遭うとも大山の如くビクとも致さず、義を重んじ
て心裏常に安静なる魂が日本魂であるぞよ。天の時に応じて神意に随って天下
公共の為に活動し、万難を弛まず屈せず、無事にして善を行うを日本魂と申す
ぞよ。天意に従い大業を為さんとするものは、一匹の虫といえども妄りに之を
傷害せず、至仁至愛にして万有を保護し、神の誠の道に照らして善き事は勇み
て之を断行する。これが誠の日本魂であるぞよ。


170 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 12:38:54 ID:XSyJc4IT
>>168
教導係ならば、デタラメ投稿をやめよ。
其方は「三穂の家」という宗教の信者なのか?

171 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 13:28:54 ID:XSyJc4IT
>>166
なるほど、少なくとも、六白金星氏は「三穂の家」の信者ということか。
以前に、168氏は宗教教団の教祖か幹部であるかのような発言をしていた憶えがある。
「三穂の家」の教祖の可能性があるな。
どうりで、デタラメ情報満載の投稿を繰り返す訳である。(詐欺師の癖が直らないのだろう)

172 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 14:56:18 ID:KL88T6MQ
>>149の検索エンジンから大本関連 参考程度に

出口ナオが神懸かりしたのは、出口姓の因縁があったようです。ナオさんに憑依したのは、国之常立神の眷属の龍神でした。神界で神霊の話を聞いていたペットの1つです。
色は、金色の龍神でした。それなりに、声を伝えと感じます。ナオさんの婿の出口王仁三郎の代になると、背後の存在は黒い龍神と天狗に変わりました。真偽が混ざったと感じます。
まあ、当時は幽界が強い暗闇の時代でしたから、仕方が無かったかも知れません。現在は、暗闇から昼間の時代へ移行しつつ有ります。
感謝による先祖供養と神霊参拝で、ペットを介さ無い直接の神との交流が、知らない内に起こります。
自然なカンナガラです。

出口ナオさんは、今から400年ほど前の伊勢神宮外宮の神懸り神官を先祖に持ち、本人の魂は、正神界鬼神系から来ていました。 顔立ちには品格があります。
国常立太神に関係して、現実界で大きな働きをする人間には鬼神系が多いです。 その点、鬼三郎は、鬼神には成れなかった天狗系の大物の転生者でした。
鬼神界と天狗界では、かなり次元の差があります。
ただ、鬼三郎も日本の霊的発展の為に、幽界全盛の暗闇の時代に役目を演じきったのは確かです。
鬼三郎が果たした日本の為の重要な役目の場面で、浮かんで来る事が、私にはあります。
それは、北一輝との接触です。
北一輝の背後は、非常に危険な幽界の赤龍でした。この赤龍は、ロシアや中国で共産主義社会を起こした霊的な
背後存在と同じ物でした。 北一輝に深く憑依して、表面的には右翼を装いさせながら、本音は共産独裁主義の実現を
野望する人物でした。 もし、この人物の革命が成功していれば、天皇制を始めとする日本の伝統は、断絶させられたでし
ょう。
 
北の野望が日本の地において渦を巻き出した頃、日本神界に使われた鬼三郎が、何度か接触している筈です。日本を守る神霊が、毒には毒で対処した様です。
ただ、二人は接触があっただけで、表面的には大した事では無かったのですが、背後の存在同士で大きな霊的闘争が有
ったのです。 最終的には、鬼三郎ー 出口ナオの霊的繋がりで伊勢外宮の国常立太神系の眷属神が動いて、赤龍を退治
していた様です。

173 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 21:15:36 ID:EcL8Z2sm
>>168>>169成長の家の2chサイトにも同じ内容を書き込みされてましたね。返事書きましたよ〜♪

174 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 16:57:07 ID:l+46Evkg
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

175 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 02:23:17 ID:5YBenyA0
中矢伸一が「日月神示」関係の本を三冊同時に出したな。

176 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/08(火) 06:14:16 ID:AW++IUR8
>>175
好きだねえw

177 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/08(火) 10:13:20 ID:WBCDBsPo
>>175

人権擁護法案とかは書かれていましたか???

178 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/08(火) 10:14:43 ID:WBCDBsPo
大きアジアの国々や、島々八十の人々と、手握り合い神国の、光輝く時来し
と、皆喜びて三千年、神の御業の時来しと、思える時(東アジア共同体構想)

179 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 10:26:33 ID:WBCDBsPo
民主党に支持投票できない理由(日本人の方は拡散願う)

●日本の国家主権を他国に委譲すること唱える岡田克也のような勢力が党内に潜伏
●民主党の憲法提言中間報告にも国家主権の委譲を記載
●国会休んで韓国の反日デモに参加する岡崎トミ子が副総裁
●朝鮮総連にパーティー券を販売→読売に取り上げられ自粛
●角田や近藤のように金正日が拉致問題を認めた時期に朝鮮総連から献金受け取ってる議員がいる(角田の息のかかった群馬県大田市は朝鮮総連関連の施設は非課税)
●北朝鮮への経済制裁反対
●成立すれば反日国家の人間でも首相になれる事を隠しながら外国人参政権推奨
●言論規制&外国人参政権が連鎖的に通る人権擁護法案推奨
●証拠がないにも関わらず党利党略の為だけに慰安婦の強制はあったとし日本を貶める輩が多数所属
●過去の言動を統括すると中国と韓国に終えてる戦後補償を再度行う可能性大(資金の出所は日本人の税金)
●沖縄に中国人3000万人の受け入れる沖縄ビジョン
●中小企業の事情は無視の最低賃金1000円法案
●掛け金払ってない在日コリアを救済する年金改正案
●国民に権利を戻す国民投票法案を党利党略の為、直前でごねる
●中国共産党と蜜月の関係、国防費の米国への資金提供60億円は非難し追及する一方、常時、日本の主要都市に核弾頭向けている中国への4000億円ODAに関しては審議もせず
●政治資金で15億の不動産を買う小沢が党首
●社会保険庁は民主党の支持母体なのに自民党に責任押し付け責任逃れ&解体阻止
●日本の地形事情で9条改正しなければ国防が難しいこと知りながら、国民にデメリット伏せたまま自民党との対決姿勢の為に9条改正反対ポーズ
(9条が現行のままだと日本にミサイル発射される兆候を確認しても何もできず戦争が始まれば日本の国土が戦場になる可能性が極めて高い)
●朝鮮人帰化人で拉致問題も邪魔した福島瑞穂、辻元清美が所属する社民党と連立
●在日コリアの利権の為に手を挙げた朝鮮日報日本支社長の白真勲氏を参院選で擁立

他にも沢山あるが割愛する。
朝鮮総連から金の流れがある民主党が政権とったら、
安倍首相がせっかく衰退させたパチンコやサラ金がまた復活し経済制裁も解きかねません。
日本の皆さん、こんな民主党に投票しようと思いますか?

180 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 10:28:17 ID:pMUUIlmp
物騒な話だな

181 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 10:57:13 ID:k/PgNkve
 貴方はなぜ直ぐ騙されるのか。それは最後まで自分の頭でものを考えないからだ。
 地震兵器などある筈が無い。地震兵器なら予震、余震などない。その仕組みが今の
科学では思いつかない。地中に原爆を仕掛ける。ニコラ・テスラが行った電磁波雪崩
現象を使えばその痕跡が残る。
 エイズが生物兵器である筈が無い。幾ら科学が発達しても、人工的にエイズウイル
ス等の生物を作り出す事は不可能である。物に霊魂を宿らせる力は神の領域である。
免疫システムを破壊する病気はエイズが最初である。O−157なら大腸菌に赤痢菌
の遺伝子を組み込めば可能である。エイズは初め同性愛者から発生している。これは
同性愛の警告である。それが姦淫の警告まで広まった。狂牛病は共食いの警告から、
肉食の警告に広まったのである。
 改心して人の十倍も苦労して神の御用を務めると、この世の神ともなれる。そうす
れば女神にも惚れられ、神や人からあがめられる存在となる。天界の女神の美しさは
言葉で表現出来ない。長谷川京子の百倍の美しさである。
 宇宙人はいない。地球以外に生物が生存する星はない。地球だけが生物が生存する
環境条件を持っている。
 動物が3日前に地震を予知出来るのは霊能力による。神の思いを感知するのである。
犬がご主人の帰宅する前に玄関で待っているのは、主人の思いを霊界を通じて感知す
るからであり、寄り道する事も判るのである。動物の帰巣本能と言われているものも
霊能力である。目に見えなくても行く先を霊視する事によって、迷わず目的の場所ま
で帰る事が出来る。
 日食が起きる時、動物が騒いだり、土人が恐れるのは、神の怒りを感知して恐れる
からである。

182 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 11:00:29 ID:k/PgNkve
 辻占いの方法を説明しよう。
 誰かの家を訪ねようとする時、最初の踏切で電車が左から来る時は訪問先が留守で、
右から来る時は在宅である。
 車で走っている時(歩行中)、直前を野生の動物(狐、狸、鼬、蛇等の魔物)が横切る
と1週間位で親族が亡くなる。西洋では黒猫が横切ると不吉な事が起きると言う話が
ある。猫族は魔物である。私の父が亡くなった時は青大将が、母はいたちが、叔母は
猫が、伯母は蛇が教えてくれた。
 烏が屋根の上でグァーと濁った声で鳴く時は、その家に死人が出る。
 心臓が動悸して胸騒ぎするのは、身近に危険が迫っている事を守護霊が知らせてい
るのである。
 普通には切れたり、折れたり、倒れたりしない物がそうなるのは、不吉な事が起き
る前兆である。例えば鼻緒が切れたり、軍旗が倒れたりする場合である。
 花が季節外れに咲いたり、突然変異の生物(金色の蛙)が発生したり、魔物(くらげ、
やすで等)が大発生するのは天変地異の前兆である。
 町中で女の子の話を聞くと、その中に天災や事件を暗示する内容が含まれている事
がある。
 白人の顔が彫りが深く、瞳が青いのは太陽の光に弱い体質を表しており、魔物の証
拠である。朝鮮人等の目が垂れ目になっているのも、垂れ目によって太陽の光をさえ
ぎっているのである。日本人の目程均等のとれた綺麗な目は他にない。 
 辻占いはよく当たる。私が旅行中にレンタカーを運転していたら、パトカー5台が
停車して進路を妨げていた。何か事件があったみたいで、嫌な感じで通り過ぎた。す
ると、帰ってみたら、私をある事件の容疑者として、警察が身辺を嗅ぎ回っていたと
聞いた。パトカーを見た時刻とピタリ一致する。容疑は晴れて無罪放免となった。

183 :ファルコン:2008/07/08(火) 16:14:09 ID:ttyCkxod
なわさん、HPでは臣民ってしてるのに本では神民ってしてる。どっちでもいいの?

184 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 16:19:38 ID:H8CEQ+lE
あの人はもう思考停止してるよ
新しい本と言っても、結局、従来の自分に合った本を探してるだけ

185 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 16:36:44 ID:H8CEQ+lE
いくら魂の成長が大事と言っても、
いずれ災難になることを、前もって見越していることが前提なら、
身魂磨きもくそもない、単なる痩せ我慢だ。

あの人、記事を見る限り、自分自身の人生も含めて、
予言されている世界終末預言の理不尽さに対して
納得しよう、納得しようと動き回っていた時期もあったように読み取れるが
まだ納得が不完全な状態で、結論めいたものを導き出した気になってるだけ。
そんな本人が痩せ我慢で納得してるようなものを、
読者が押しつけっられたとしたら、また痩せ我慢を産むだけ。
あの人のサイトは痩せ我慢推奨サイト。
どこかで自分をだまして納得しているようだ。

186 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 16:44:14 ID:H8CEQ+lE
もちろん、理不尽な終末や出来事を、無理に曲解しすぎず、
受け入れようとする心持ちは、大事だと思う。
ただ、彼の場合、それが逆に大きな我になってしまっているようだ。

187 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:28:08 ID:WCj6pdUA
それが、カルマです。

188 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:40:54 ID:wr8p9MBq
------このスレの実態------

・現役サマナ(アレフ、ひかり)0%※ROMも無し
・現役信徒(アレフ、ひかり) 0%※稀にROM有り
・元信者(オウマー以外)10%
・キャンディ 50%
・オウマー(ぼんち、ヨッシー、あべる等の雑魚)30%
・一般人(宗教板他スレ住人が主) 10%

189 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 01:02:37 ID:6qCy3Xbc
なな、スレ保管庫とかあるん?
誰かdatわけてくりゃれ

190 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 01:30:09 ID:BIyPLwlQ
行け行け!

191 :ファルコン:2008/07/09(水) 07:48:16 ID:dsIyx2zZ
9月に気をつけよ、9月が大切な時ぞ
子年五年前の九月に統合失調症になりました。

192 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 14:40:56 ID:JM6GWqp9
>>191
伊勢白山道じゃないけど、先祖供養しなよ
私もそれで前より良くなったから

・簡単にできる短冊先祖供養
http://cgi.shinkyaku.com/B/kuyou.htm

・先祖供養について
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/a46bdd49ab35d941089950741a8dd91e

あと生まれたところの一宮神社に参拝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%AE%AE

193 :ファルコン:2008/07/09(水) 15:45:47 ID:dsIyx2zZ
家族間で問題起きそうだから無難に今度のお盆に供養しましょうかね。ただ、以前、祖母の供養したら夢枕に出て来て

194 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 16:56:50 ID:JM6GWqp9
>>193
精神疾患は先祖からの霊脈が滞ってるんだってよ

供養ができないなら
湯気の出たお茶を毎日一回テーブルに置くだけでもいいらしい

195 :ファルコン:2008/07/10(木) 13:20:46 ID:gKeNR6zf
悪の大将ば光輝いているのざぞ
神の印つけた悪くるぞ
悪の顔した神あるぞ

なんだ十四万四千人は悪なのか?イエスもかよ。

196 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 15:50:53 ID:PElir6+J
 宇宙人はいないが、UFOは存在する。ミステリーサークル現象は中世ヨー
ロッパでも起きており、当時悪魔の仕業だと信じられた。UFOの目撃は江戸
時代にもあり、滝沢馬琴が浮舟を描いて本にしている。
 ここに地球空洞説と言うものがある。
 日月神示は言う。
 天に星がある如く地には塩があるのであるぞ。塩、コオロコオロにかきなら
して大地を生みあげた如く、星をコオロコオロにかきならして天を生みあげた
のであるぞ。空は天のみにあるのでないぞ。地の中にもあるぞ。天にお日様あ
る如く、地中にも火球があるぞと申してあろう。同じ名の神二つあるぞ。大切
事じゃ。
 この中の地中の火球がマグマであり、その周りに空が広がっている。人体の
太陽は心臓であり、月は膀胱である。内臓の周りに物が詰まっていたら、心臓
は鼓動出来ない。空洞があるから出来るのである。地球の表面に我々が居て、
裏面にアルザル人が居る。失われたイスラエル支族とも言われ、日本へ来て、
国記、天皇記等の神書を手に入れ、それを悪用してUFO等を開発した。この
日本人に似たユダヤ人は神罰を恐れて地下へ潜った。ヒットラーと山本五十六
は潜水艦で南極に着き、UFOに乗って、アルザル国へ言ったらしい。死んだ
のは影武者。
 諸葛孔明は星占いで、自分の星が流れ星になったのを見て死期を悟った。王
仁三郎の脇腹にはオリオン座の黒子があり、我々の霊の住処は星にあるらしい。
物質は気(エーテル)の力で固成されているが、その束縛が解かれると霊体にな
るらしい。UFOはこの原理で航行しているらしい。


197 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 15:54:02 ID:4C0wGUPi
>>196
なんか恐ろしいなそれ。

198 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 15:58:00 ID:PElir6+J
 米・露の悪巧み
  60?年 第1次日露(対日侵略)戦争 聖徳太子が攻めて来た露人を鏑矢で懲
らしめて、退散させた。
 1806年 第2次日露戦争 ロシアが国交を断られて松前藩の樺太を襲撃した。
 1904年 第3次日露戦争 日露戦争 朝鮮侵略を企てた露を懲らしめた。
 1939年 第4次日露戦争 ノモンハン事件 ソ連は独ソ戦の前に後からの脅
威を防ぐ為に戦車軍で恫喝の意味の攻撃した。
 1945年 第5次日露戦争 ソ連満州侵攻 北海道を手に入れる為に、満州に
居た日本人を虐殺した。
 2010年 第6次日露戦争 ロシア北海道侵攻 日本を手に入れる為に北海道
、東北を攻撃。

 1853年 第1次日米(対日侵略)戦争 黒船来航 米国は日本を植民地にする
為に来て、不平等条約を結ばせた。その為金を奪われた。
 1829年〜インディアンを虐殺し、領土を盗んだ。
 1898年 米西戦争 米国は将兵260名が乗った軍艦メイン号を爆破し、それを
スペインの仕業に見せて戦争を仕掛けた。
 1901年 フィリピンを植民地にした。
 1941年 第2次日米戦争 大東亜戦争 米国は植民地政策の障害となる日本
を叩き潰す為に挑発して、日本の工作員を使って真珠湾攻撃をやらせた。日中
戦争の援蒋ルートで軍需物資を援助したのも挑発の為。
 1950年 朝鮮戦争 ソ連の同意を得て北朝鮮軍が38度線を南下。米国は国連
軍で対抗し、中国軍が介入した。アチソン国務長官が朝鮮半島への軍事介入は
しないの発言が誘い水。
 1960年 ベトナム戦争 北ベトナムと南ベトナムの戦争 米国は共産化阻止
の為に介入。ケネディ暗殺後、ジョンソンが北爆を開始し、泥沼化。トンキン湾
事件は米軍による味方駆逐艦攻撃。挑発攻撃。
 2001年 アフガン戦争 米国は捕虜にしたイラク兵を洗脳して、9・11テロを
実行させ、テロとの戦いと銘打って戦争を仕掛け、アフガンの麻薬とイラクの
油田を獲得した。


199 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 16:03:56 ID:CqjDNzBo
なるほど。

200 :アラフェス(ファルコン):2008/07/10(木) 16:07:33 ID:gKeNR6zf
やれやれ。オリオンの末裔とは本当にいたようですな。他にも聞いたことあるが。
ここはアザの中に蠍座の黒子がある私の出番ですな。きっと。

201 :ファルコン:2008/07/10(木) 16:56:52 ID:gKeNR6zf
さて…、しばらく隠居致しますか。

202 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 01:01:19 ID:le9MtE8O
隠居は、まだ早い

203 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 21:53:50 ID:StkwKJKd
「そなたは先祖に対する考へ方が間違っているぞ。先祖はそなたではないか。
地下にあるそなたの根が先祖でないか。根のない草木はすぐ枯れる道理ぢゃ。
先祖は家をついだ兄がまつつているから、分家した自分は先祖はまつらいでもよいのぢゃと
申して御座るなれど、よく考へて下されよ。根から芽が出て幹となり技が栄えているのと同様ぞ。
枝には根はいらんと申すのと同じような間違ひであるぞ。分家しても先祖まつらねばならん。
先祖をおろそかにするでないと、気付けてあるでないか」月光の巻 第四十二帖

自己否定は先祖代々の営みを否定いすることになりますので気をつけましょう。

204 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 02:04:10 ID:6UNiSIig
なるほど 。

205 :ファルコン:2008/07/12(土) 10:12:43 ID:Ol7BnDNh
いやなに、携帯でのアクセスを控える程度のことですよ…。

206 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 11:55:02 ID:Wx6bOcJr
 なぜ、人は干潮時に死ぬのか。それは血液の量と関係している。人は血液の3分の
1以上を失うと死ぬのである。干潮によって血液が減る為である。人間の命は蝋燭の
炎に喩えられ、この蝋の役割を血液が務めている。失血量が多いと身体が熱くなって
激しく喉が渇く。それに耐えられずに水を飲むと死ぬ。水の混じったガソリンは燃え
ない。人は死ぬ前に少し元気になるのは、蝋燭が燃え尽きる時に大きな炎となるから
である。冷やす働きの蝋が少ない為である。
 なぜ、人は満潮時に生まれるのか。生まれる時は直霊の霊が身体に宿る。その時、
大きな命の炎となる為に冷やす蝋(血液)が必要である。満潮は血液の量が多くなる時
で大変都合がよい。赤子は熱によって顔が充血し、蒸した卵の様にして生まれる。だ
から、蒸す子、蒸すめと呼ぶ。
 遺骨が肉親のものであるかないかを確かめるには、自分の血液を骨に垂らしてみて
沁み込めば肉親であり、沁み込まなければ他人である。
 溺死した肉親の遺骸は肉親に会うと鼻から出血する。血液には霊が宿っているから、
肉親に挨拶する為に出て来たのである。
 暫くの間飢えている時に、食べ急ぐと死ぬ。生命維持の為の血液が胃に集まって、
生命維持の為の血液が欠乏するからである。
 血液が赤いのは、太陽の霊気が燃えている為で、霊気を失うと黒い血となる。悪想
念を持つと臓器まで黒くなる。
 善人と悪人を見分ける方法を説明しよう。
 目の動きが安静していて瞳が澄んでいる(目が綺麗とは違う)のは善人。目の動きが
落ち着きがなく瞳が濁っていて、時々不気味に光るのは悪人。よく嘘をつくのも悪人。
表情や行動が自然体であるのが善人、作為的であるのが悪人。
 ドッペルベルガーは魄が魂から剥離して、もう一人の自分が見える現象である。魂
は赤い人魂、魄は青い人魂。


207 :ファルコン:2008/07/12(土) 15:33:37 ID:Ol7BnDNh
まぁ、いいや。開き直ってやる。ミロクの世ってメガテンVのあれじゃないのか。ミロク教典を解読したとかいって

208 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 20:19:58 ID:dmbb8hFu
『ひふみ祝詞』
 ひ ふ み  よ い む な や  こ と も ち ろ ら ね
 し き る  ゆ ゐ つ わ ぬ  そ を た は く め か
 う お え  に さ り へ て  の ま す あ せ ゑ ほ れ け〜

209 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 00:16:07 ID:kHUphgfE
なるほど。

210 :アラフェス:2008/07/13(日) 08:03:15 ID:7BfLEukA
おに三郎って全てを支配しそうなやつで、本当、オリオンみたいだ。それからエルサレムに行っていろいろやろうとしたようだが、まさかアンチクリスト?

211 :ファルコン:2008/07/13(日) 15:15:17 ID:7BfLEukA
日本のうしとらをばんかの万民が致せって言ってしまった直後、停電がなおった

212 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 19:22:13 ID:GYdtHQ8b
皆さんにお聞きしたいんですが、性欲はどのように浄化されてるんでしょうか。

213 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 19:34:46 ID:GYdtHQ8b
皆さんにお聞きしたいんですが、性欲はどのように浄化されてるんでしょうか。

214 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 19:40:38 ID:GYdtHQ8b
皆さんにお聞きしたいんですが、性欲はどのように浄化されてるんでしょうか。

215 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 19:48:23 ID:GYdtHQ8b
連投すいませんでした。

216 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 06:07:08 ID:qQ2Tucmw
>>211-214

http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi
◆リーマン  Unknown   080424#039
こみ上げる性欲を、抑えるにはどうすれば良いでしょう? こんな質問をして、皆さんごめんなさい。でも私は真剣です。

・・・感謝の先祖供養3本をして行けば楽になります。 性欲への執着を持ったまま亡くなった縁ある霊が有れば、抑えがたい衝動になります。

食事は、 キノコ系を沢山食べるのも良いです。
火を消すでしょう。

余談ですが、霊体強化には、男性の場合ですが 精子を漏らさない、出さないことが大事なんです。
これには、食事内容と感謝想起が、これからは鍵になります。 昔の時代は方法が違ってたんですがね。
精子が溜まり、霊体へ昇華させることが出来なければ、溜めすぎると前立腺癌の起因や妄想がでるので出すしかないでしょう。
ただ、女性の場合は男性よりも実は深刻です。
子供を生む本能がありますので、性欲を昇華できなければ、肉体と精神のズレで大変苦しむ場合があります。精神的に病む人もいます。
男女ともに、いづれは「枯れる」ものなので、後悔するようなことは抑えましょう。
いつか、18禁の記事でも書きますかね、笑。

217 :211-214:2008/07/14(月) 09:10:31 ID:ektl2yRQ
>>216
性欲を浄化させるには、なるほど、先祖供養が大切なんですね。さっそく、今日から取り組んでいきます。
また、キノコは味噌汁に入れて飲むつもりです。

先祖供養に、ホームページの存在など、とても良い情報を知らせて頂き、ありがとうございました。

乱文失礼しました。


218 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 11:55:49 ID:XLhBvB4a
 本物の霊能者の予言を味わって見たまえ。王仁三郎1919年12月1日詠む。
 東雲の空に輝く天津日(日の本)の、豊栄昇る神の国(日本)。四方に周らす和
田の原。外国の攻め難き、神の造りし細矛、千足の国の称えしは、昔の夢とな
りにけり。今の世界の囲い込み(軍縮)、国に勝りて軍備を、海の底にも大空も、
地上地中の選みなく備え足らわし間配りつ、つかのは降らす雨利加の数より多
き迦具槌(火神・爆弾)に打ち砕かれ、血の川の浮瀬を渡る国民の行く末深く憐
れみて、なお外国の襲来と戒め諭し、さだまし認めたまえど、常闇の心の底の
仇くも(心が邪霊で穢れている)の、磯吹く風と聞き流し、今の今まで馬の耳、
風吹くごとき人心の心おちいぬ。荒波の中に漂う苦しみ方、神ならぬ身に知る
よしも泣く泣くすがる神前、水底潜る仇船(潜水艦)を、み空に轟く鳥船(爆撃機)
の醜のすさびに悩まされ、皆ちりぢりて散り迷う、木の葉の末ぞ哀れなる。


219 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 13:44:06 ID:qqM/4VgK
なるほど。

220 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 23:23:35 ID:qqM/4VgK
それから、それから?

221 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 23:32:37 ID:0EzwEJZX
怖い怖い、これからも心配だなぁ

222 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 00:36:12 ID:BHztTMf9
日月神示に下記のようにある。

「勇んでやって下されよ、勇む所此の方 力添え致すぞ。心配顔 此の方 嫌ひぞ、
 歌唄ひ下されよ、笑ひて下されよ、笑へば岩戸開けるぞ。」
「天に一柱地に一柱 火にも焼けず水にも溺れぬ元の種隠しておいての今度の大建替ぞ、
 何んなことあっても人間心で心配するでないぞ」

223 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 01:10:43 ID:6xhvTJy3
これからは、努力をするぞ!
前向きに・・・・
でも、選ばれなくとも堂々と
死して尚、ミロクを
思う大和魂!!!

224 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 02:01:03 ID:7/hxPV/L
>>217
先祖供養の方法は>>192

225 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 12:05:27 ID:Ep1Dx0DN
 連合の国の味方と今までは、成て尽くせし唐国の、悪魔邪神が9分9厘、も
う一厘の瀬戸際に、旗を反すと白露(ロシア)の、其振舞の非義非道は、凡ての
計画を狂わせて、勝つべき戦争の負け始め、永びき渡る西の空、黒雲晴るる暇
もなく、独り気儘の仕放題、印度の海を掠め取り、ここにも深き経綸なし、続
いて浦塩日本海、我物顔に跳梁し、トントン拍子に乗り出して、神の御国を脅
迫し、もう一息と鳴門灘、渦巻き猛る荒波に、大船小船残りなく、底の藻屑と
亡ぶるも、綾の高天にいと高く、空にそびえし言霊閣、天火水地と結びたる、
五重の殿に駆け上り、力の限り声限り鳴る、言霊の薫功に、醜の鳥船軍艦水潜
る仇船も、皆それぞれ亡び失せ、影も止めぬ惨状に、曲津軍慄きて、従い仕え
来る世を、松と梅との大本に、世界を救う艮の、神の稜威ぞ尊けれ、
 日本のバブル崩壊は、米国のメーソン系投資会社が株の売り逃げや、デリバ
ティブの株価下落の投機等を行った為に起きて、メーソンは莫大な利益を上げた。
これによって、住宅金融専門会社が経営破綻し、政府は住専の支援に公的資金
約7千億円を投入した。メーソンはこれに味をしめ、サブプライムローンの破
綻を引き起こした。日本の銀行はこの債権を大量に買って、メーソンの利益に
貢献した。即ち、政府も銀行(企業も含めて)もメーソンに貢いでいる。これら
の機関は国民の生き血を搾取してメーソン様の御機嫌を取っているのである。
サミットはメーソン様の生け贄として日本を料理する相談である。メーソンと
北朝鮮はグルで、北朝鮮は第3次世界大戦の導火線となる大切な駒である。
 9.11テロ、イラク自爆テロ、北オセチア学校占拠事件、チベット暴動はメー
ソンの自作自演である。
 資本主義経済は弱者の犠牲の基でしか成り立たないインチキ経済である。だ
から、時々戦争を引き起こして全てを破壊しなければならない。その復興特需
によって景気が上向くのである。歴史はその繰り返しである。いい加減にこの
仕組みに気付いてくれなければ、何時までもメーソンの奴隷である。人類の為
に命を懸けてこの悪魔と戦う士(さむらい)を捜している。どう転んでも我々は
メーソンに殺される運命である。私は一人であってもメーソンと戦う。私は日
本魂である。


226 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/15(火) 12:30:34 ID:P/Bd2jsD
有効需要を創出する禁じ手は破壊である。

227 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 14:47:16 ID:/zjo7F1D
なるほど。

228 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 23:53:49 ID:/zjo7F1D
なるほど。

229 :217:2008/07/16(水) 01:02:29 ID:mE8dKTAg
>>224
先祖供養の方法、早速拝見してきました。
地元の一ノ宮にも詣らなくてはならないのですね。

良いこと学べます。ありがとうございました。

230 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 02:26:58 ID:afqECNCI
朝夕に[日月神示]を拝読せよ!

231 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 08:15:24 ID:0LsL+FN0
>>225
メーソンと戦う前に、其方は己自身との戦を済ますべきだろう。

「臣民同士のいくさでない、
 カミと神、アカとあか、ヒトと人、ニクと肉、タマと魂のいくさぞ。
 己の心を見よ、戦が済んでいないであろ」

232 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 22:03:22 ID:afqECNCI
メーソンとは、石家?

233 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 22:04:46 ID:afqECNCI
○石屋

234 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 03:19:07 ID:rgmuK3yi
石屋も改心さすとある。

235 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 12:01:05 ID:EYCcSl2w
 経済のカラクリ
 江戸時代、人口の7分の武士が8割の農民の生き血を吸って生きていた。当時の百
姓は平均して3反の米作りをしていて、その収量は約600sで、その5割を年貢とし
て収めていたから手取りは300sである。成人男性の年間消費量は150sだから、米を
食うだけでなくなってしまう。だから、生活費を捻出する為に稗と粟を食っていた。
小作料を払っている小作農の生活はもっと悲惨であった。凶作の時、百姓一揆が起き
ても当然である。百姓は武士の奴隷であり、無礼を働いたと言って犬猫のようにして
殺された。
 江戸時代、犠牲になる農民が大勢いたから、1割に満たない武士が食べていけたが、
今のように生活が贅沢になり、犠牲となる者(農民等)が少なくなり、生き血を吸う者
ばかりでは経済が成り立つ筈がない。今の経済は農業経済の上に天然資源を食い潰す
だけの経済が乗っかっているだけである。政府は紙幣を印刷するだけで元手なしに何
でも買える。預金証書、株等有価証券、国債等有価債権は紙切れに価値があるように
見せかけているまやかしである。このようにして、一定量の金が何倍にも膨らんで、
それによって経済を維持している。嘘と思うなら、突然に銀行へ行って1億円の預金
を引き出しに行くと判る。銀行は誰かに貸し付けていて、そんなお金を持っていない。
他の金融機関から借り集めなくてはならない。
 いつまでもこんなインチキな経済が続く訳がない。政府首脳部は早く戦争になれば
良いと思っている。戦争になれば国民の非難を受けずに誰も責任を問われる事はない。


236 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 12:03:51 ID:EYCcSl2w
 愈々、私の身に危険が迫って来たので、地下に潜ります。地下で日月神示の解読、
暗記(灰となる為)作業にとりかかります。神の1厘の仕組みを解明しなければなりま
せん。救世主がこれを行う事によって、日本が滅亡する土壇場で大逆転が起こり、悪
魔の洗脳が解けて、悪魔に従っていた世界の人民が日本に味方し、悪魔も改心して神
に従うようになるのです。
 霊界物語の天祥地瑞で、太元顕津男の神の国生み、神生みの神業の御霊代役の朝香
比女の神は、八岐大蛇を退治する時に言霊の武器を使った。八岐大蛇が神の乗った舟
もろとも一口に呑み込もうと近づいた時に、「舟よ舟よ広くなれなれ大きくなれよ八
岐大蛇の数百倍となれ」と詠むと舟も神々も巨大になった。「海よ海よ熱湯のごとく
熱くなれ」と宣ると、海水が熱湯のごとく煮え返り、八岐大蛇は熱湯に焼かれて全身
ただれもがき苦しみ、ついには死体となって赤い腹部を水面に現した。
 イドム国(日本)は北のサール国(ロシア)に侵略され、イドム国王らは月光山に逃れ
た。イドム国王の王女チンリウは捕えられ、サールの都の城中の牢獄に入れられた。
すると、サール国の太子エームスがチンリウを見染め、求婚した。チンリウは父の敵
の王子である事を理由に拒絶したが、同じく囚われの身の乳母アララギとその娘セン
リウの命を助ける為に、やむなく結婚に同意した。アララギはその結婚をねたんで、
自分の娘センリウをチンリウに化けさせ、王女チンリウをセンリウに仕立てて、国宝
破壊の罪におとしいれた。チンリウは沈む孤島に放置され、水没間際に海亀に助け出
された。このチンリウは救世主の役として描かれている。センリウは偽救世主の役で
ある。
 サール国の国王は女王によって暗殺され、女王、重臣らも非業の死を遂げた。イド
ム国の国民はサール国王の暴政に苦しみ、怨嗟の声は国内に満ちた。愛国の志士が奮
起して、維新軍を率い、サール国の残党を攻め滅ぼした。


237 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 18:55:18 ID:rgmuK3yi
最後の一輪だな?

238 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 00:12:36 ID:sr7Fh7Gv
最後の一輪危ういぞ。

239 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 17:53:45 ID:w7p8fUUL
子の年を境に前後10年って合計20年?

240 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:30:28 ID:sr7Fh7Gv
違う、足して十年、前後五年。

241 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 01:28:18 ID:ZrmjmByq
岡本天明は、神示伝達の御用

242 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/19(土) 07:49:42 ID:2furftFG
>>227->>228

お久しぶりです☆

243 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:33:16 ID:knkI4bi/
ヒトラーの未来予知
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214347384/

244 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 18:50:35 ID:ZrmjmByq
ヒットラーは、[わが闘争]だろ?

245 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:36:46 ID:kP54V6Ni
ヒットラーには、未来は語れない

246 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:00:05 ID:yRTI/L1X
ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

「近い将来、男の性器そっくりの兵器ができるだろう。私(ヒトラー)の勃起した男根を、
 何百倍にも大型化して小さな翼をつけたようなものだ。(ミサイル、ロケット)
 それが将来の戦争と世界を支配する。さしあたっては、それが飛んで行ってイギリスを焼き尽くす。
 いずれはペルシャ湾にもインド洋でも飛ぶだろう。愉快なことだ。私の勃起した男根が地球を燃やすことになるのだからな」

「…(20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、実質はナチズムが支配していよう。
 デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を競って使い、
 殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。
 それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、
 激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。」

「だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現われる。もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。
 それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。
 つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。その陰で実質的に世界を操る超人グループ。
 これが、私の予知する21世紀の世界である。」

「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。
 人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。
 残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。
 ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。
 それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。」



247 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:01:06 ID:yRTI/L1X
「もっと差し迫った現実の見通しも言おう。我々ナチスはまもなく第二次世界大戦に突入する。世界を相手に戦う。
 しかし我々に味方する国も現われる。それは日本だ。日本の戦力は諸君が思っているよりずっと強い。
 日本は太平洋とアジアから、アメリカとイギリスの勢力を追い払う。見ていたまえ。
 『カリフォルニア』も『ネバダ』も『ウエールズの王子』も、日本の火薬で地獄へ吹っ飛ぶぞ」

 「しかしその報復として、米英を背後で操るユダヤが、日本を絶滅させる恐れがある。
  ユダヤの天才的な科学者たちが、炎の絶滅兵器を開発するからだ。彼らはそれをアメリカ軍に与え、
  日本に対して使わせる。日本の都市3つがこれで火星のような廃嘘になる。そうさせる最初の契機に、
  イギリスが深いかかわりを持つ。また決定段階ではユダヤの『真実の男』(トルーマン)が、より深いかかわりを持つようになるだろう。」

248 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:04:39 ID:yRTI/L1X
「それでも、我々ナチスは日本と協力して、ソ連とも戦う。それが第二次世界大戦の最大の山の1つになり、我々はおそらく勝てるはずだ。
 だが、もしソ連とアメリカが──相反するはずの民主主義と共産主義が手を組んだら、我々が敗れる恐れもある。
 そのときはソ連とアメリカが、激しく競り合いながら、その後の世界の覇権を分け合うことになろう。そうなれば、それにふさわしい強力な指導者をソ連は持つようになる。それは、レーニンより強く、スターリンより賢明な指導者だ。
 彼は共産主義と民主主義を結合し、マルスの座から世界を支配するだろう。彼は額に『赤いしるし』を持つ男(ゴルバチョフ)だ。」

「たとえ戦争も災害もなくても、人間は21世紀、空気と水と食物の汚染だけで衰えていく。
 いや、その前に、肉食とアルコールとタバコでも衰える。だから私は肉も食べないし、
 酒もタバコもやらない(これは事実そうだった)。こうすれば、汚染で破滅する者よりは保つのだ。」

 「モレル、きみは軍人じゃないから、なんでも話せる。軍人に話せば気力を失くすようなことでもね。
  ……なあモレル、私の予知では、ナチスはまもなく負けるよ。負けて何もかもなくなって、ここらへんは美しい芝生になる。
  しかし誰も遊びにも見物にも来ない。この近くには『長い壁』ができて、ドイツを真っ二つに裂く。
  そこへは今世紀の終わりまで、世界中から見物人が来るが、ここへは来ない。芝生の隅には小さな看板が立って…
  …そう、『ここにナチスの本拠があった』と書かれるようになるだろうよ。」


249 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:54:36 ID:yRTI/L1X
未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。
新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。
そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。
このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。
「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。

まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。
そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。

このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。
しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ

私が言った未来に現われる『永遠の未成年者集団』というのは、もちろん、死ぬまで大人になりきれない人間たち、ということだ。
そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。
だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。
その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ。」

250 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:59:28 ID:yRTI/L1X
しかし、じつはそれだけじゃない。私が本当に言いたかったのは、そのことではない。

未来社会には、そういう『永遠の未成年者集団』が現われる一方で、『幼いときから大人の思考と感情を持った人間たち』も現われるのだ。
信じられないだろうが、彼らは胎児のときからさえ、そのように教育される。
5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳にもなれば、並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。

つまり両極端ということだ。肉体が大人で感情が幼児のようなグループと、肉体はまだ青春期にまでいかないのに、思考と感情が大人を超えるグループ……

しかも、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。人類と社会のあらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。

たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。
貴族とか新しい中産階級とか言ったのはその意味だ。

だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われるのだ。



251 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:59:58 ID:yRTI/L1X
それはカネだけの問題でもない。より正確にいえば、精神の問題だ。
限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、
支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う『無知の大衆』『新しい奴隷』も増えていくのだ。

人間だけではない。国もそうだ。恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が現われる。
他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、水一杯すら容易に飲めない国も現われる。

気候もそうだ。とほうもない旱魃や熱波におそわれる国と、寒波や洪水におそわれる国が出る。
災害におそわれつづける地域と、楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる。

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。
要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、支配される者はますます支配されるだけになる。
そうだ、それが未来なのだ。私の見た未来だ。未来はそうなるのだ……

それは1989年だ。そのころ実験は完成する。人間は完全に2つに分かれる。そこから引き返せなくなる。
そうだ、その完成と更に新しいアプライゼ(スタート)の時期が1989年4月に来るのだ。


252 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 13:36:39 ID:kP54V6Ni
赤旗はどうだ?

253 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 13:38:14 ID:kP54V6Ni
ヒットラー?ノストラダムスの間違いだろ。

254 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 14:38:32 ID:is9N2osY
ヒトラーの予言は、日月神示の内容に通じる箇所がある。
五島勉氏の著作以外に取り上げた書物が存在しないようだが・・・
それにしても、先見の明のある明晰な内容である。

255 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 16:04:11 ID:kP54V6Ni
滅亡のシナリオ(原作=ノストラダムス 演出=ヒットラー)精神科医 川尻徹

256 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 16:07:28 ID:kP54V6Ni
ノンブックス刊

257 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 18:43:27 ID:4LGdjuMD
みんな大好き ヒトラー名言集
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/male/1211602381/1-100

・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。
 だからといって男は女性に優しくする必要はない。
 女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、
 子供が子供を産む時代が来る
・私は間違っているが世間はもっと間違っている

258 :ファルコン:2008/07/20(日) 18:48:11 ID:yuED7wX+
日月神示と日月地神示ってどう違うんですか?

259 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/20(日) 19:23:21 ID:WaSyi6qP
>>252
赤旗は裏の、さらに裏経綸。

260 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 19:55:02 ID:kP54V6Ni
ドイツの偉人博覧会で、ヒットラーの人形が撤去されたらしいな?

261 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 20:24:17 ID:kP54V6Ni
日月神示と同じだ。

262 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 04:06:00 ID:IGm/L8e9
ひふみ神示とも言う

263 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/21(月) 05:52:13 ID:vSZ7jGu/
>>257
そこに掲げたヒットラーの言葉、一部を除き正鵠を射ているではないか。

>老人が多く自殺する国は滅ぶ
・・・・スウェーデンなんかは、この状況を見事に脱したのが偉い!

>女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
イギリスのサッチャー元首相からしてどうしようもない女だったし。
「鉄の女」であっても女には違いない!
但しマレーシアのマハティール首相に関しては、そう思いたくはない。

>男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。
これには不同意。

>だからといって男は女性に優しくする必要はない。
・・・・付け上がらない範囲での優しさぐらいは必要だろう。
もっとも大川隆法氏の言う「今の日本の若い女性の8割以上は死んだら地獄に落ちる」という指摘は正しいと私だって思う。

>女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
・・・・これは間違いなく大当たり!
選挙での女性票欲しさのために女性を優遇することしか能が無い政治家どものせいで、わが国だって亡国の危機に立たされているのも同じではないか。
自民から共産まで全ての政党が落第点。

>私は間違っているが世間はもっと間違っている
・・・・どこかの女子大総長の口癖でもある言葉なんだよ、これ。

264 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:11:20 ID:IGm/L8e9
なるほど。

265 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:16:12 ID:Vp2ZlsuU
>264 何が?

266 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:48:05 ID:IGm/L8e9
日本滅亡のシナリオが。

267 :哺乳類人:2008/07/21(月) 17:48:54 ID:lUaC+q5L
日月神示と日月地神示ってどう違うんですか?
×日月神示と同じだ。
○関係ない
日月地神示ってのは神人という人が個人で出しているもの。
どう違うってたとえばソニーとゾニーは違うでしょ。


268 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 21:03:24 ID:IGm/L8e9
続 日月神示の系統か?

269 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 09:57:47 ID:PrbyRl4h
なるほど

270 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 18:41:50 ID:cY4puv9q
日月神示って派生があちこちで出てるとか聞いたのだが

271 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 19:58:24 ID:PrbyRl4h
あるある、自称神示後継者が。

272 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 02:13:26 ID:LNsgJpkF
中矢伸一のところに、送りつけてくるらしいな。

273 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 06:35:14 ID:pcj1aXt1
偽ブランド品、類似品に注意ということだな。

274 :ファルコン:2008/07/23(水) 07:44:11 ID:0N/Xm+FT
どうでもよいが、谷亮子さんの額の中央付近か?ホクロが。

275 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 20:55:36 ID:LNsgJpkF
釈迦ほくろだから、縁起が、好い。

276 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 23:46:31 ID:LNsgJpkF
金メダル確実か?

277 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 00:50:53 ID:zuc4dXDR
あたりまえだのクラッカー

278 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 07:48:52 ID:/1i1AAgb
菜食主義者は、ビタミンB12不足に注意すべきのようである。

  http://www.web-tab.jp/article/3410

279 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 08:14:38 ID:aYy4R8J1
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

280 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 10:41:23 ID:hkDshdY5
>>278
白米じゃなく玄米を食べるようにすれば、問題ない、と思う

281 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 20:00:07 ID:zuc4dXDR
その理由は?

282 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 21:07:36 ID:ZuZXE4I8
ベジタリアンがビタミンB12を摂取するには、
海苔がいいみたいですよ

283 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 22:53:38 ID:zuc4dXDR
五穀、山の幸、海の幸

284 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 01:54:20 ID:WeroTuFA
なら、グルメは?

285 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 04:11:54 ID:WeroTuFA
豊満日本の象徴

286 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 07:33:53 ID:eREqOjmb
>>280
単純に玄米を常食するのは、問題があると思われる。
玄米はミネラル不足になりやすいようである。(詳細 >86)

287 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 11:55:11 ID:zKvbjYHL
玄米だって食べすぎはもちろん良くないけどね、
「今の半分で足りるぞ」を守って、ありがたく頂けばいいんですよ。

たとえ少しばかり長生きするとしても、
バランスよい食生活、とか言って肉食をするよりはマシですよね。

288 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 17:50:52 ID:WeroTuFA
なら、タンパク質は、どこら取る?

289 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 18:00:32 ID:2bGWl+ev
大豆です

290 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 18:03:13 ID:pUdGjPFv
温暖化が進めば、食欲だって消えるさ

291 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 22:36:57 ID:WeroTuFA
発汗量が増えるから塩分が、いる

292 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 22:51:51 ID:qkB34Gb1
お前さん方は、なんで日月神示に入れ込んでるの?
終末恫喝が衝撃的な一方、なんかいいこと書いてあるから?
ストックホルム症候群的な心境?

293 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 23:42:51 ID:KlCOSVUm
ストックホルム症候群なる言葉は初めて知りましたが、
つまり終末恫喝で束縛され、救いの道を示されて
帰依するというような、つまりインチキ霊感商法と
やり口は何も変わらないと言われるのでしょうか?

私は自らの人生全てを神示に委ねてはいませんが、
影響されていないかといわれれば、されています。
預言の類はまさに詐欺と紙一重でしょうけれど、
それらを抜きにしても不思議な体験というのがあって、
そのことの延長線上に神示への信頼があるかもしれません。

294 :292:2008/07/25(金) 23:57:52 ID:qkB34Gb1
いや、ごめんなさい、なんか何でこんなに入れ込んでるのか
自分でもわからなかったので

内容的にも、知りえないような。謎めいた箇所も多く
自分のいる領域より上の方で書かれてるような気になり
自分としては気になった所存でありましたが

皆さま方はどうなのだろうと思いまして
今はそんなに恐怖心はありませんが
読みだした当初は、恐怖心の余り、数か月鬱になった時期がありまして

その当時の自分を分析しますと、ストックホルム症候群的な部分もあったと思い
今回とりあえず怜に出して見た次第であります。

295 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 00:04:02 ID:WeroTuFA
玄米菜食

296 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:34:34 ID:I2sxGSuj
>294

「神との対話」とも共通するのですが、「日月神示」は現代人が抱えている
社会的抑圧から解放してくれるから、本能的に惹かれるのだろうと思います。
小学生の時代から通信簿で「良い悪い」という尺度を押し付けられ、いったん
「悪」のレッテルを貼られたらそれを挽回することはほとんど不可能に等しい。

そんな時に「善悪とはそもそも何か、善悪を決め付けることこそが悪ではない
のか」と居直ることができれば、少なくとも救われた気分になれる。
しかし、この「善悪不二」は、もともと仏教、特に禅で説かれていることで、
「日月神示」のオリジナルではありません。仏教では、善悪を相対的なものと
しながらも、最後まで善悪の立てわけは残ります。それをさらに一歩踏み込んで
善悪の区別さえ無くしたところが「日月神示」の特徴ではないでしょうか。

具体的に書くと、仏教では「不殺生」の戒がありますが、「日月神示」によれば
その戒ですら「悪」ということになる。
秋葉原の無差別殺人みたいに、「善悪」の尺度を無くせば、誰もが犯罪でヒーロー
になれる。その理屈付けの後押しを「日月神示」が引き受けてくれるという感じ
ですね。

297 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 07:20:34 ID:n6XdAy3T
仏教も、釈迦が入滅してから相当の年が経ってるんだから
曲解、改変されたりも当たり前だろうな。

記録技術だって、今よりはるかに低いし、
釈迦が口頭で言ったこととも、言い難い
むしろ、全てあやしいことともとれる。

298 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 07:31:06 ID:n6XdAy3T
善悪に対する解釈を、正しくやめた先には、自発的な洞察があるだろうな。
神との対話の神とやらも、「人間に最も必要なものは洞察力」と言っていた

だが、日月神示を読み込むことで、その洞察力を、必ずしも養えるとも限らないだろう。
終末恫喝を、終末論の依拠にしたり、
神示が与えられた自分自身に何らかの虚栄心を感じたり
あるいは、結局、世の中を、裏で操ってる存在の抽象的な裏付けの一つとするだけといった

それら一辺倒の方を時々見かけるが、
やはり人それぞれ、自分の経験上知っていることや
普段考えてることと一致してる部分があるから
これこそ最高の神書、と思ってしまうケースもあるだろうな。

299 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 07:36:13 ID:I2sxGSuj
>297

しかし、生前の釈迦の言葉を集めた「スッタニパータ」などの原始経典の信頼性
は高いし、岩波文庫の「仏弟子の告白」や「尼僧の告白」を見れば、戒律に
取り組んだ弟子たちの姿が浮かび上がってくる。

具体的に釈迦自身の言葉として信憑性が高い「ダンマパダ」から引用すれば、

・善をなすのを急げ。悪から心を遠ざけよ。善をなすのにのろのろしたら、心は悪事を楽しむ。
・人がもしも悪いことをしたならば、それを繰り返すな。悪事を心がけるな。悪が積み重なるのは苦しみである。
・人がもし善いことをしたならば、それを繰り返せ。善いことを心掛けよ。善いことが積み重なるのは楽しみである。
・まだ悪の報いが熟しないあいだは、悪人でも幸運に遭うことがある。しかし悪の報いが熟したときには、悪人はわざわいに遭う。
・まだ善い報いが熟しないあいだは、善人でもわざわいに遭うことがある。しかし善の果報が熟したときには、善人は幸福(さいわい)に遭う。
・「その報いは私には来ないだろう」とおもって、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でも満たされるのである。愚かな者は、水を少しずつでも集めるように悪を積むならば、やがてわざわいに満たされる。
・「その報いは私には来ないであろう」とおもって、善を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でも満たされる。気をつけている人は、水を少しずつでも集めるように善を積むならば、やがて福徳に満たされる。
・生きたいとねがう人が毒を避けるように、ひとはもろもろの悪を避けよ。
・もしも手に傷がなければ、その人は手で毒をとり去ることもできるであろう。傷の無い人に、毒は及ばない。悪をなさない人には、悪の及ぶことがない。
・汚れの無い人、清くて咎のない人をそこなう者がいるならば、そのわざわいは、かえってその浅はかな人に至る。風にさからって細かい塵を投げると、(その人にもどって来る)ように。
・或る人々は[人の]胎に宿り、悪をなした者どもは地獄に墜ち、行ないの良い人々は天におもむき、汚れの無い人々は全き安らぎに入る。

300 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 07:49:09 ID:I2sxGSuj
>298

禿同です。
「日月神示」は、社会規範として一方的に押し付けられたような「善悪」は、
その時代のご都合主義で粉飾されているから偽者だということを暴いている
点は正しいが、その「偽の善悪」を取り除いた後に、もしかしたら「本物の
善悪」が存在するかもしれない、という可能性について黙殺しています。

というよりか、「本物の善悪」という尺度があると、それに縛られて自分の
思う通りにならないから、「そんな面倒くさいものはゴメンだ」という感覚
なのでしょう。

301 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 09:46:44 ID:wrNE21N1
>>296
> 「善悪」の尺度を無くせば、誰もが犯罪でヒーローになれる
ヒーローとはいっても、“悪にとっての”ヒーローでしかない。
つまり、ヒーロー扱いするのは、犯人と同質の我よしの者であろう。
そもそも、善悪の尺度を無くせば、ヒーローでさえなくなるが。

>>298
> 神との対話の神とやらも、「人間に最も必要なものは洞察力」と言っていた
洞察力は必要だが、最も必要なものではないだろう。
また、日月神示には洞察力が最も必要とは書かれていない。
洞察は状況把握に過ぎない。最も重要なのは『心』だろう。

> 洞察力を、必ずしも養えるとも限らないだろう
日月神示は、洞察力養成のためのものではない。
まあ、書物で得られるものは、事例やコツであり、
実際に洞察力を養うには経験しかないだろう。

302 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 13:04:22 ID:/jNwBinK
私たちも決して皆さんを放ったらかしにはいたしません。引き上げてしまうようなことはいたしません。
霊力はすでに地上にしっかりと根づいております。それを打ち消せるものは何一つ存在しません。
必ずや所期の目的を成就します。
 これまでの永い人類の歴史において、散発的に何度か霊力の奔流が地上へ流れ込みましたが、
さまざまな原因からいずれも一過性のもので終わりました。が、このたびばかりは違います。
 地上世界は今、進化の過程における一つの危機に差しかかっております。
一触即発の状態にあると言ってもよいでしょう。しかし、人類はこれをきっと切り抜けることでしょう。

地球の最期、人類の終焉が近づきつつあるかの予言や警告に耳を貸してはなりません。
 
神は地上の人間によってもたらされる破壊や損害にも限界をもうけております。
地球全体を破滅させるほどの力は地上には存在しません。人類全体を殺りくするほどの力は存在しません。
人間がいかに複雑で性能のいい科学技術を発明しても、
それによって為しうることにはおのずから限界があります。

シルバー・バーチ
http://www.takemoto-shozo.com/shiori-index.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sb/sb-words/index.htm

303 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 15:58:28 ID:l6psELgl
>>301
外でろ

304 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 16:02:48 ID:l6psELgl
・・・で、何でそこまで日月神示に迎合してるわけ?
その根拠を教えてよ。

なんでもかんでも、これは神示にある、神示にこうある、
これは神示にない違う、これも違う

怒らないで教えてよ。

305 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 16:36:56 ID:l6psELgl
>>299
>原始経典の信頼性は高い

この根拠詳しく

>戒律に取り組んだ弟子たちの姿が浮かび上がってくる。

本人じゃないんでしょ?


306 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 17:11:22 ID:d6E1j/+E
>305

たとえば、スッタニパータは、釈迦の時代に口語であったマガダ語が一部
使われている。もともと、経典を文字で残す習慣がなかったので、教団では
釈迦の言行を口述で伝承してきた。当然、口語を使っていたはずだから、
それを書き留めた最初の経典も口語になるのが普通。というわけで、スッタ
ニパータなどは最も古い経典で、釈迦の生前の教えが最も忠実に伝承されて
いるだろう、というのが定説になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E5%85%B8

>本人じゃないんでしょ?

釈迦が指導していた教団で修行していた人の「告白」だから、生々しさから
言えば一級の資料でしょ? これら以外に釈迦の教団の実情を伝える資料が
ないのが現状だろう。

307 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 17:20:56 ID:d6E1j/+E
仏教の中心的教義である「十二縁起」にしても、最初はもっと単純明快
だったことが知られている。他教団との論争に勝つために、釈迦の教え
から逸脱した教義も盛り込まれるようになった。ナーガールジュナの
中観思想とか、ヴァスバンドゥの唯識論とか、大乗仏教の中核になって
いる教えの多くは、釈迦ではなくて後世の学者の創見になるものだ。

そういう一般的な仏教と比較すれば、最古代にできたと思われるスッタ
ニパータなどは最も釈迦のオリジナルの教えに近いと考えられるだろう。

308 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 18:48:42 ID:wrNE21N1
>>303-304
怒っているのは其方であろう。
「洞察力が最も必要」を否定したのは、日月神示に記述の有無とは関係ない。
言葉の意味を考えれば、ごく普通に判ることだろう。
其方こそ『神との対話』の内容に迎合しているのではないか。

309 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 20:17:14 ID:ZA7FZRbe
なかなか難問だ?

310 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 20:29:19 ID:gwTdmtK0
>>308
いや俺が怒ってるからとかどうでもいいから・・・
それに神との対話を出したのは、293の人に合わせただけで
俺自身はどうでもいいと思ってるよ。あの本は

ただ気になるのは、なんでそこまで日月神示に入れ込んでるっかが知りたいの。

311 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 20:54:42 ID:hbp78t31
何をやっているのだ。
日月ではなくひふみを読め。

言葉の中にあるものを読め
見るなよ、読めよ。
ただ、読めよ。



312 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 00:25:24 ID:ePvfwm97
一二三=ひふみ

313 :ファルコン:2008/07/27(日) 04:54:37 ID:wjGMiQbQ
うしとらの金神って私の姉ですね。誕生日が例の日でネプチューンにさらわれたりも。マヤの金星の 三天の関係と

314 :ファルコン:2008/07/27(日) 05:49:49 ID:wjGMiQbQ
金星 ヴィーナス アプロディーテー 性愛 魚座ね で、イシス 砂漠 カバラ あとは… さ・そ・りがね

315 :ファルコン:2008/07/27(日) 10:01:57 ID:wjGMiQbQ
最後を飾るのは俺だー!

316 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 11:47:28 ID:HbomeUwl
一番最後に改心するのがか?

317 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 11:47:35 ID:B1BECuwQ
>>315どんな技をお持ちですか?

318 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 13:28:01 ID:jRAFdRL1
身魂磨きってなんですか?
自分が神聖で偉いって思いこんで
外の未熟を叩くことですか?

319 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 14:12:23 ID:HbomeUwl
>>318
それは只の泣き言だろう。
誤りを指摘されたくないというのは、下手な意地を持っている故であろう。
つまり、根拠もなく、己が正しい、偉いと思い込んでいるのは、その泣き言を言う者のほうである。

320 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 14:40:48 ID:jRAFdRL1
>>319
きたきた、あら見せるとやってきてくれるね

だからなんで日月神示にそこまで入れこんでるの?
そこが一番知りたいのよ。

321 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 14:53:31 ID:iOmw6+bE
>>320
同感

322 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 17:45:21 ID:HbomeUwl
>>320
このスレには、定期的に投稿しているのだが。
其方のような未熟な投稿は、それを指摘する投稿をすることになるだけのことである。
別に、四六時中、日月神示を読んでいる訳ではない。
其方は、日月神示をどう思っているのか?

323 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 17:55:37 ID:2UkxCZcd
>>322
それはそれは、大変失礼しましたね、
そんな未熟な人間相手に
わざわざありがたいですね、

俺は面白いことが書いてある本だと思うよw

ただそれを、天界にいる神々の、ありがたいお言葉だの、厳しいお言葉だの言ってる人を見かけるけど
そうだと他人に発表する人間は、何を根拠におっしゃってるのか知りたいんですね。

324 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 22:23:06 ID:YTxJ+8tV
たとえば、「啓示を受けた」とか、「シンクロニシティ」とか「共時的な出来事の連続があった」とか
そういう、偶然の連続に、何らかの意志や意図がひそんでいるのではといった考えがあるじゃないですか。

そういう風に、出来事の裏に、何らかの意志が存在しているということがあるなら
逆に、なんらかの陥れようとか、策略的なものもあるのではと考えられないでしょうかね?

325 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:45:00 ID:Zl9cO3L4

なるほど

326 :ファルコン:2008/07/28(月) 10:28:18 ID:AEgrrgaH
ペルソナ4の発売日は7月10日 NATO ってね。

327 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 23:32:39 ID:gTUvt3rl
>>322
お前ヒトラーの未来予知スレにもいるだろww

328 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 04:17:38 ID:bi3qKy00
>>322
言葉使いが神様ごっこみたいでキモい。
どっかのスレにいた六白金星ってハンネのキチガイに近い感じだな。

329 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 06:13:07 ID:DS4y6X/u
なんか言い負かせないと気が済まないって感じだな
指摘だとか大層なことおっしゃってるが

いちいち一言多いんだよ

「そんなつもりはない」とか
「それは其方の被害妄想であろう」とかいいそうだけど 

あんたの物言いは、純粋な指摘というわりには
相手を踏みつけるような感じで、

いちいち尊大さが伝わってきて、見ている方としては、納得する以前に、見ていて不快だわ。

まあ不快というのも、刺激的な感覚ではあるが。

330 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 07:10:41 ID:9Y/JAmyq
>327 言うまでもあるまい。文体で判断つくだろう。
>328 六白金星氏と何が似ているのか?
>329 原因は返答の元となった投稿が一言多い故である。(例>318, >320)

331 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 07:20:41 ID:bi3qKy00
其の方wwwwwwww

332 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 07:29:06 ID:9Y/JAmyq
>331
330に答えられずに、誤魔化すしかないようだな。
やはり、小学生が言う悪口のように取り合えず言っただけか(笑)

333 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 07:52:21 ID:oKK1wO6h
>>330
そこで「自分に非があったかもしれない」とか
「もしかしたら、自分とは違う視点や世界観があるかもしれない」とか
そういう考えは一切浮かばないわけか?

「それは其方のことであろう」とか
「其方が思い浮かべるべきことであろう」とか反論してきそうだな?

まあいいよ、逆にこういう奴が威圧的な態度を急にやめたら
それはそれで気持ち悪いものがあるからね。

ただ、あんたごときが、恩着せがましく指摘とかほざくのはおこがましいんだよ。
本当に親切心から物事に対して指摘している人間に失礼だ。


334 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 12:38:59 ID:9Y/JAmyq
>>333
高説を述べた気になっているところ、非常に残念だが・・・
其方は『指摘』の意味を分かっていない。親切心の有無は関係ないのである。
『指摘』の意味を辞書で確かめるべきである。
どうやら、無駄に自尊心の強い其方に対して、また指摘してしまったようだな。

335 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 15:50:11 ID:NBZ9F7DC
なるほど

336 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 16:16:48 ID:0NOMGwoB
>>334
高説を述べた気に(笑)

そんなつもりはなかったんだけどな
あくまであんたの指摘とか言うのに合わせたつもりだ

まあその独特の文体を使い続けていることからも
自己顕示欲や、自意識過剰さが伝わってくる

偉そうな態度を取ってるが、指摘している本人自身も同じ穴のムジナ
むしろ、周りからみれば、痛々しくとらえられてることも気づくべきだな。
そういうスタンスは

337 :日月の騎士 ◆T.L3Gz0SYA :2008/07/29(火) 16:48:01 ID:IoJ2GaVt
はっはっはっは!こりゃ面白い!
コロンボここで叩かれてやんの。

338 :日月の騎士 ◆T.L3Gz0SYA :2008/07/29(火) 16:53:35 ID:IoJ2GaVt
>>330
>そこで「自分に非があったかもしれない」とか
>「もしかしたら、自分とは違う視点や世界観があるかもしれない」とか
>そういう考えは一切浮かばないわけか?

そうそう。
コロンボがこのように内に向かえば立派な日月の民なんだけどなぁ。
ま、典型的な「尋問者」タイプなんだけどさ、長い目で見てあげてね。


339 :六白金星 ◆vJ9Gi2a/Oc :2008/07/29(火) 16:59:57 ID:5yX7rajp
私に何か!

340 :六白金星 ◆g6OajCBFLk :2008/07/29(火) 17:05:09 ID:5yX7rajp
他人を通して自分を見ている事に気が付けば、魂磨きも早くなるが!

341 :日月の騎士 ◆T.L3Gz0SYA :2008/07/29(火) 17:17:50 ID:IoJ2GaVt
>>324
>なんらかの陥れようとか、策略的なものもあるのではと考えられないでしょうかね?

何でもそうだけど否定的で穿った見方をすりゃあ疑心暗鬼に陥るだけ。
美しくないものからは遠ざかる。わざわざ近寄らない。
陥れだとしても己のマコトに忠実であれば仕方ないし結果を受け取るだけ。

342 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 17:43:23 ID:8PHJtkJ1
其の方クンの保護者の方ですか?

343 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 23:01:57 ID:SFXOI54m
他でやれクソやロードも

344 :六白金星 ◆g6OajCBFLk :2008/07/29(火) 23:37:19 ID:KRsEwoLW
済まんの、あんたの気持ちはよー解かる

345 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 01:31:27 ID:8i4CTOq4
身霊が磨けた人…は天狗で無いことだけは確か。

ただ、上のお方は議論の為の議論しかしていない
話合いがしたいならもっと前向きな話題をしましょうよ。



346 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 01:51:50 ID:6GUb1Wv8
自分が天狗だなんて思ってる人なんかいないよ。

347 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 04:09:51 ID:xR6l5psp
>>341

素直な目で見たり
疑ってみたりして、
多角的に物を見なさいという意味では?

何事も、長い目で見て偏らないように
バランスが大事なんじゃないかな。

348 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 04:11:07 ID:xR6l5psp
六白金星は別のスレの議論から逃げ出すことにしたの?
けっこう単純な質問しかされてないし、わかりやすい展開だったハズだけど…

349 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 04:15:41 ID:xR6l5psp
>>330-332
それなんだけどね、
言葉使いみたいなのが似てるって既に書いてあるから
>>331は答えなかったんじゃないの?
だから悪いってわけじゃないけど。


ちょっと頭を冷やした方がいいね。

350 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 04:18:23 ID:6GUb1Wv8
>>347
こういう偶然の連続性や、啓示があって、私は日月神示に出会った
だから日月神示は本物だ。

とかいうのを理由にするのも、眉唾ものじゃないだろうか
というつもりで書きました

351 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:12:45 ID:MMXNuJQz
本物か偽物かは死んだら分かるよw

本物か偽物かより大切なのは
如何に人の心を立て直すかであって
日月神示で心を立て直した人が
私の知ってる範囲でも複数いる。

私自身もカルト団体におりマインドコントロール
されていたのを解き放ってくれたのは
日月神示だったし、親孝行や産土様の
大切さを教えてくれたのは日月神示だった
それだけで十分だよ。


352 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:24:30 ID:X6RrfioE
結果論ですね

ただ、人間なんて、出会うもので作られていくものだからな
縁があるものに排他的になってもしょうがないし
かといって依存しすぎるのも逆効果

ようはバランスが大事

353 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/07/30(水) 17:40:52 ID:6YO7/xA4
ふふふっ。

354 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 17:41:31 ID:erICX9OM


355 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 18:05:45 ID:mcIX124V
神様は弱いものいじめが好き。
成長のための試練と称して、本当に未熟な人間はほったらかしにして。
手ごろな弱い人間ばかりを、成長のための試練だからと、苦しめてくる。

この図式は変わらないから、時間がたって、上がつぶれても、
また新しい未熟な強いものが主導権を握るようになる。

そしてまた苦しめられる人間が出てくるの繰り返し。

神様は弱いものいじめが好き。


356 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 18:16:22 ID:mcIX124V
神様「も」

357 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:22:23 ID:xR6l5psp
>>351
だから日月が本物だっていうのは
早急で安易だと思うよ。
そこはまた違う問題だからね。

358 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:07:05 ID:TJzQWMsa
>>344
おい、そんなところで油売ってないで三穂の郷(三穂の家)へ帰るんだw

359 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 20:44:33 ID:hybmc28l
「日月神示」は間違いなく本物ですよ。

360 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 20:54:55 ID:BiqCwexk
>>359
本物とはどういう意味でですか?

361 :351:2008/07/31(木) 21:26:46 ID:zed0rn5F
>>357
何です?
あれだけハッキリと

本物か偽物かは死んだら分かる
本物か偽物かより大切なのは
如何に人の心を立て直すかであって

と書いているのにワザと曲解してる??
日本語通じてますか??

そもそもあなたの考える本物
の定義を明確にしないと
何が言いたいのか分かりません

362 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:37:10 ID:lZhQ1G2M
>>361
どう立て直されたのかを具体的に

363 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:52:15 ID:lZhQ1G2M
失礼
人の心を立て直すとは
どういうことかを教えていただけませんか?

364 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:13:47 ID:IuJb1zkE
>>362
上で書いてます。
一番端的でわかりやすいのが
カルトからの脱洗脳です。

端的に言うと
人を善に導くのが神の働きで
それは日月のみにしかない
ものではなくその人に応じた
救いの手があると考えています
だからマザーテレサの言葉
もまた神の働き

(言葉を簡便に使ってすので正確ではないのですが)

ごめん明日早い

365 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:35:35 ID:lZhQ1G2M
明日早いなら、この話はとりあえず休止しますか
まあゆっくりやっていきましょう

366 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 00:25:44 ID:WRiM4pAR
本物とは真実性のことだよ!

367 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 01:05:19 ID:VpcgBVI8
>>336
誤魔化さなくともよい。其方は(>333)で偉そうに語っているが、
『指摘』の意味を正しく理解せずに的外れな投稿をしている。
(親切心で指摘する者を気遣っているように述べているが、
 一言多いのは自身の投稿だったのを誤魔化すための材料に使っているだけである)
それで、『指摘』には親切心の有無は関係ないことは理解できたのか?
それを誤魔化そうと必死に反論しているが、そのほうが余程痛々しいと思うが。

>>338 日月の騎士氏
便乗か。一人ではまともに反論できない其方らしい。
何に対して間違いがないかを考えていないというのか、具体的に述べられるか?
実際には、間違いや別の視点を提示できない其方等が言っても、ただの負惜しみだろう。

>>341 日月の騎士氏
其方の霊体験とやらは、霊だとしても低級霊であることは受け入れたのか?

>>349
くだらないな。「だろう」系の言葉使いの投稿など幾らでもあるだろう。
言葉使いだけならば、わざわざ六白金星氏を引き合いに出す意味がない。

368 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 02:23:17 ID:HO8mFwyr
>>367
お前が負けず嫌いなのはわかったからw

369 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 02:39:03 ID:iIMmhTwZ
>>361
日月神示を否定されたら必死になるのも
カルト信者さながらだぞ

370 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 02:57:50 ID:iIMmhTwZ
>>367
あ、そうだね、親切心と指摘は関係なかったな。
あなたの指摘通りだよごめんね。
あなたが正しかったよ、これからも指摘よろしくね。

371 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 08:16:43 ID:3oz6sug4
>>361
すみません、何か気に障ったのなら謝ります。
日月の善悪を問うつもりは無いんです。

ええ、心を立て直すことが優先なのはその通りですね。
極論すれば、
日月に限らず、もっと完成度の劣る作り話でも、
心を立て直すキッカケになれば何でも良いのですから。


ただ、現在このスレで
日月の真偽について話し合われているのだと思っていましたが、
違うのでしょうか。

あなたが脱カルトできたのは素晴らしいことだと思いますし、
日月に出逢ったからでしょうね。

その体験談が、そのまま日月の真実性の証明にはならないという事だけ、
単純に言いたかったんです。

なお念のため確認しておきますが、
日月を悪く言おうとしているのではありませんので。

真実性を確かめたいだけです☆

372 :361:2008/08/01(金) 09:12:08 ID:qhlD9Zmb
お早うございます
>>369
そうですか…
先にも述べているように
私自身日月のみが絶対の真理
とは考えてはいません。
あなたはカルトにいたことはないでしょう。
カルトの恐ろしさを分かってはいない。


>>371
気にしてません2ちゃんですしw
>> ただ、現在このスレで
>> 日月の真偽について話し合われているのだと思っていましたが、
そういう流れですが、私自身はそういうの
どーでも良くなっていて…

>> 真実性を確かめたいだけです☆
真実とはその人の心にこそある
Aさんにとっての真実が
Bさんにそのまま当てはまる訳でもなく
人の数だけ真実があると考えています。

真実を追求するのは良いと思います。
が世の中には予言キチガイや超能力
キチガイが多いのは辟易とします。
日月神示にもありますが悪い予言は
当たらぬのが神(便宜的に)の御心と
思います。

373 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 10:29:27 ID:3oz6sug4
>>372
そうですか、良かったw
てか、どーでも良かったんですかwww

カルトって怖いですね〜
信仰が最小限でも
キチンと生きていける力を手に入れたいものです。


ただ正直、意見は人の数ほどあると思いますが、
ホンマの真実は1つやと思いますよ。
真実だと思ってみんな意見を構築するんでしょうけど。
もちろんケースバイケースでテーマによるんでしょうが、
日月の真実性については、
ある程度現実的な検証が可能かなと考えてます☆

なので、そちらはあまり興味無いでしょうがw
少しずつ議論していこうかなとは思ってます。
レスありがとうございました☆


374 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 10:36:34 ID:3oz6sug4
>>367
いや、六白金星の言葉使いだけじゃなくて色んな点で似てるよ。
だからといって同一人物って意味じゃないけどねw
ホンマどーでも良いことやねwww


ちなみに本題はどうなってる?


375 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 12:51:43 ID:VpcgBVI8
>>374
「いや」ではないだろう。その「色んな点」を訊いている。
まあ、取り合えず言っただけである故、そのように曖昧にして誤魔化すしかないのだろうが。
そのどうでもよい小学生志向の悪口を、最初から言わなければよいだけの話だろう。

本題にしても、其方は曖昧な発言で誤魔化しているな。
>361氏の「そもそもあなたの考える本物の定義を明確にしないと」に対して、
>371で「日月の善悪を問うつもりは無いんです」とはぐらかし、
「日月の真偽について話し合われているのだと」「真実性を確かめたいだけです」
と言うだけで、其方は真偽の判定基準を回答できていない。

376 :六白金星 ◆g6OajCBFLk :2008/08/01(金) 13:57:37 ID:jg/Gtwbf
日本語には文字にすると・ひらがな・カタカナ・漢字とでてくるよね。

その中の・ひらがな・カタカナ・は表音文字だよね。
漢字は表意文字だよね。
日月神示の多くは表音文字と記号で書かれているよね、
肝心な部分はとくに記号だったり、カタカナで書かれているよね、
それを読みやすく、後から漢字やカタカナ・ひらがなに置き換えて書かれたのが ひふみ神示だよね。
ひふみ神示の中にも肝心なところはカタカナで書かれたり記号であったりするよね、

文書を読む上で意味を汲み取る上で頭の中で表音文字を表意文字に変換しているよね。

マゴコロと表音文字で書かれていれば頭の中で真心とも魔心とも変換できるよね。
センタクセヨと書かれていたら洗濯せよとも選択ともよみとれるよね。

一二三もひふみとよめたり日月とよめたり秘文とよめたり色々だよね。
読む人によって色々だよ。

しばらく家を離れるから又ね。

377 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:19:39 ID:3U0ftfbI
>>373
>> ホンマの真実は1つやと思いますよ。
体は子供頭は大人の名探偵www
いや逆かもw

哲学的になりますが私が青だと思った色と
あなたが青だと感じた色は
同じとは限らないんですよ。
同じものを見ても魚眼レンズで見ると全然
違って見えるわけです。

あなたの言う真実も同じ貴方からは
真実に見えても他の人からは虚偽に
移る場合もある。
貴方が真実と考えることの大半は
貴方の脳内のみの真実ですよ...


378 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/08/01(金) 15:35:47 ID:Kt0wQao1
>> ホンマの真実は1つやと思いますよ。

全て神頼みです
・・・何か問題でも???

379 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:36:26 ID:m+ArwnP5
>>375
どうして、そういう文体を使い続けているの?

380 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 16:04:34 ID:3oz6sug4
>>375
いや、六白金星似だと言ったのは私ではありませんよ。
その「色々」を私の知る限りで説明しても良いんですが、
本題からは著しくズレますし、それほど固執することでも無いとは思っていたんですが、
それでも説明しましょうか?
ただその場合、最初にあなたの事を六白金星似だと言った方の見解とかなり相違が生じる可能性がありますがよろしいですかね。



381 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 16:26:03 ID:3oz6sug4
>>375
361氏が本物の定義を明確にするよう言われたのは何故か分かりますか?
私の「言いたいこと」を正確に把握するためです。
その後に続く文章をご覧ください。

また、361氏の「本物の定義を〜」という質問に対する私の返答は、
もちろん文章に盛り込んでありますが、
「日月の善悪を〜」ではありませんよ。
もう一度文章をお読みいただけたら、
ご理解いただけると思います。

そして、361氏は真偽の判定基準を私に求められているのではありませんよ。
真偽の「真」の方の「定義」を求められているんです。
そして私の「言いたいこと」も含めまして
回答しております。

もちろん会話文で分かりにくい部分があるとは思いますし、そこが私の落ち度と思われるならそうかもしれませんが、
ニュアンス的にそんなに難解ではないと思います。

ちなみにお聞きしたい事があります。
私は出来る限り質問に対してはちゃんと返答したい気持ちがありまして、
それが実現できているとは言い切れませんが、
曖昧にごまかすつもりはありません。
これは確認なんですが、
あなたの文章には非常に攻撃的な印象を受けますし皆さんも同じように感じられてると思うんですが、
それは挑発行為ではなく、
あなたが自然体で書き込まれた結果、と認識してよろしいんでしょうか?


382 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 17:14:33 ID:3oz6sug4
>>377
うーん言いたい事は分かるんですが、
定番なお話ですねw
求める真実のレベルなどによって、
その通りとも言えるんでしょうが、違う、とも言えそうですね。

何色か、というのは
「人間の肉眼で見た場合、脳内に何色として結像し、認識されるか」
という意味で考えると、
人間の肉眼へ青色という色彩感覚を認識させる可視光線のみを跳ね返す色素を含む、
という絶対的な事実が確認できれば真実ということになります。

青色は人間の色彩感覚用語ですからね。

魚眼にとってはどうか、というのも、
同様の証明で真実が判明します。
真実というか、事実ですね。
魚眼でどう見えているかは知りませんが、
「青色」と名付ければ良いんです。赤っぽく見えていてもね。

要は呼び方とか名前を考えると難しくなるような気がしません?
もちろん限定した解が得られない問題も
おっしゃる通り多々あると思いますが、
そうでない物も多々あると思いますよ☆

ちなみに日月の真偽についてはどちらだと思いますか?
真偽の定義を予言の当たりハズレに限定してしまうと
日月の性質上難しくなりそうですが。

てか、探偵??w

383 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 21:32:38 ID:GxPnh1l3
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

384 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 22:10:56 ID:3dEwGoW/
>>382
言いたいことがいまいち把握できないんだが…
貴方が一人称である限りは
本当の意味の青色は分からないよ…。
光を測定する機械はあっても
思考や信仰を測る機械はない。

>> 真偽の定義を予言の当たりハズレに限定してしまうと
>> 日月の性質上難しくなりそうですが。
悪いことが外れたら本来は
喜ぶべきこととの親心が分からない?
…良い予言ならともかく、
悪い予言をビタリと当てる
これはかなり眉唾だと思うよ。
例えば秋葉で○月○日に人が殺される
ことをビタリと当てた人がいました
真っ先に疑うべきは何?

>> てか、探偵??w
知らない?
見た目は子供 名探偵でぐぐったら?

ちなみに貴方はまだ真偽判定する
基準を示してないと思うよ。
予言なら示したことになるが
上記の通り眉唾ですので…。

385 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 23:46:18 ID:3oz6sug4
>>384
アニメの名探偵コナンですねw
やっと意味がわかりましたww
実は見たこと無いんですw

あ〜やっぱややこしかったですか…(>_<)スミマセン
一応言い換えてはみました☆

まぁそのままなんですけど、青色って、人間が目で見て名づけたんで、
私たちが見てるのは一応本当の青色ですよ☆
青色だけを見て、その物体の色を全て網羅したことにはならないですけど。

もちろん人間以外が見ると違った色になったりしますが、
その物体そのものは常に1つで、同じ物です。

真実もそうだと、私は考えてます。
色々な角度から検証して、真実に近づくよう頑張ります。

永久に近づけない可能性もありますが、
ある程度まで、あるいは真実の一部だけでも解明すれば、決着が着く種類の議論もありますよね。

このスレで議論されてる日月でも、
例えば、当たっているのか、そこまでは言えないのか、
までとかなら大丈夫かなって思いますね。
だから、日月について議論する価値は、
とりあえず有るんじゃないかな〜と考えてるんです。




386 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 23:46:59 ID:3oz6sug4
あとすいません、「親心」の意味がよくわからないです(>_<)
どれを指して親心ですか?


ちなみに悪い事が外れれば喜びますし、
同時に予言自体が最初から嘘という可能性も頭をよぎります。
「喜ばせようとして、わざと予言を外した」
とかじゃないですよね?

うーん、私は親の心情を察しきれない親不孝者なんですかねw

あと真偽を判定する基準自体は求められた覚えは無いんですが、違いましたっけ?

それと仮に求められたとしても、皆さんで議論してるんで、
もちろん私だけの基準はある程度考えてますけど、
私だけの基準を押し付けるつもりはないんで、
基準についても皆さんと地道に話し合いたいな、と思ってます☆

387 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 05:35:06 ID:3c0sqy1H
>>380
別人だとしても、結果は変わらないと思っている。
まともな回答が返ってくることは、元より期待していない。
>>381
> 「本物の定義を〜」という質問に対する私の返答は、もちろん文章に
単に「日月の真実性」と言替えただけで、説明になっていないと思うが。
「日月神示が本物」と言った場合、どういう状態なのかが見えてこない。
例えば、霊的な事象の記述について、どう扱うのかを全く述べていない。

> 真偽の判定基準を私に求められているのではありませんよ。
>  真偽の「真」の方の「定義」を求められているんです
確かに、361氏が質問したのは『真』の定義であるが、それが定まれば『偽』
の定義も自ずと定まるという意味で、真偽の判定基準と表現したのだが。
其方は「真実性を確かめたい」とも述べており、当然、基準があるのだろう。

388 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 07:25:08 ID:SWKXrJsi
>>387
おはよーございます☆

〉別人だとしても、結果は変わらないと思っている。
まともな回答が返ってくることは、元より期待していない。

そ、そうですか(^_^;)
「お前はマトモじゃない」と言わんばかりの
非常に失礼な言い方かと思います。
私の方も、わざわざ答えて差し上げなくても良いのかな…と思いました。
何より礼節に著しく欠けていますし、人間性を疑います。
あなたは、なぜこのような酷い言い方をされるのですか?
あなたの周りがどれだけ酷い人間で溢れているのかは知りませんが、
そこまで浅はかに他人を推し量ったり、侮蔑するものではないのでは。
あなたを100%満足させられる自信が
私ごときに無いのもその通りかもしれませんが…。

〉単に「日月の真実性」と言替えただけで、説明になっていないと思うが。

私の「言いたいこと」を尋ねられたので普通に言い直しただけですよ。

もちろん大ざっぱですし細かい具体例に欠けますが、
ここでの本物というのは、
361氏にとっての本物という意味ですので、
二者の個人的会話というこの時点では余談として充分かと。

真実性というのは最早言うまでもなく予言の真偽にあたりますし
私の中に私だけの基準もありますが、
それは私の個人的な見解であって、
361氏とどの程度定義の見解に相違があるのかは更に後の議論での展開次第になります。


389 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 07:39:55 ID:SWKXrJsi
また今後の議論の事へ考えを及ぼすと、
本物の定義を私の一存で決定して、議論の妨げになってはいけないと思いますので、
ここで議論されてる皆さんと話し合って選出しようと思っています。

ちなみに脱カルトのキッカケになったという事実を踏まえますと、
これは私の個人的懸念ですが、
真偽を確かめる事によって日月を全否定し脱カルトの善い体験まで否定されたように感じられてはいけないので、
あえて「善悪」と区別しました。

〉確かに、361氏が質問したのは『真』の定義であるが、それが定まれば『偽』
の定義も自ずと定まるという意味で、真偽の判定基準と表現したのだが。
其方は「真実性を確かめたい」とも述べており、当然、基準があるのだろう。

先述したことと重複しますが、
今後の皆さんとの議論次第というのがまずありますね。

判断基準も含め、皆さんと徐々に統一していくつもりです。
そうやって本題をすすめていくことで、
361氏との本物の認識の誤差も修正できると思います。

ただ正直、本物と判断するのが妥当かどうか、
というのは、その前に基準を明確にしなければわからない事ですが、
本物の定義にまさか大きな誤差があるとは考えていませんでした。
予言の当たり外れくらいに思っていたからです。

このあたりで真偽の判断基準を統一しておきたいところですね。

390 :379:2008/08/02(土) 10:55:40 ID:3GQiU1sE
>>387
私の質問にはお答え頂けませんか?

391 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 12:56:31 ID:xLZcbX46
ここでいう「心」とは何なのでしょうか。

心がよくなるとか、悪くなるとか、どういうことをおっしゃりたいのですか?

392 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 15:40:32 ID:mze1Kc4d
理屈を言ってるうちは駄目だよ

393 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 16:31:52 ID:3c0sqy1H
>>388
> 「お前はマトモじゃない」と言わんばかり
それは被害妄想的だな。
小学生の言う悪口の如しと述べている。
つまり、大した根拠もなく、口走っているとみている。

> 自信が私ごときに無いのもその通りかもしれませんが
やはり、大した根拠もなかったか。
浅はかな推量や侮蔑をしているのは、其方ではないか。

> 361氏にとっての本物という意味ですので
今更、何を言っているのか。
361氏は「あなたの考える本物の定義」を問うている。
つまり、“其方(=388)にとっての本物”という意味以外ないだろう。

> 真実性というのは最早言うまでもなく予言の真偽
日月神示は予言以外の記述のほうが多いが、予言に限定しているのか・・・。
予言の記述は日時さえも不明瞭である故、真偽の判定は難しいだろう。

394 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 16:59:51 ID:lxfd/uix
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

395 :379:2008/08/02(土) 17:01:37 ID:xLZcbX46
>>393
私の質問にはお答えいただけないのでしょうか。

できないのならそれで構いませんが・・・。

396 :361:2008/08/02(土) 21:52:17 ID:oF4COE8m
>>386
>> あとすいません、「親心」の意味がよくわからないです(>_<)
>> どれを指して親心ですか?
日月神示全文読んでないでしょ
そのものズバリの神示があります。
読んだこともなく神示を判断する
のは傲慢すぎる

>> ちなみに悪い事が外れれば喜びますし、
>> 同時に予言自体が最初から嘘という可能性も頭をよぎります。
>> 「喜ばせようとして、わざと予言を外した」
>> とかじゃないですよね?
…前の書き込みで分かりませんか?
例えば○月○日に○○で爆弾テロが
有るという予言が有ったとしてそれを
ビタリと当てた人は次のうちどれでしょう
1.警察官
2.実行犯
3.インチキ占い師

>> それと仮に求められたとしても、皆さんで議論してるんで、
私にとの真実と貴方にとっての真実は
違います故に貴方にとっての本物の
鑑定基準を知りたいともうしています。

397 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 23:24:59 ID:SWKXrJsi
>>393
いえ、被害妄想ではありませんよ。
ご自分の物言いをよくよく読み返してみてください。
あなたに根拠が無いと思っているのではなく、あまりにも無礼だということです。
実際、他の皆さんも迷惑されているのではないでしょうか。
まさか、そうは思わないと?
このあたりの質問にはあなたには珍しく解答が不充分ですが、ある程度ご自分で自覚があるからではありませんか?

自信の大小と根拠の有無は関係ありませんし、浅い推量や侮蔑などもっての他。
少なくとも、あなたの侮蔑、邪推、無礼の酷さには及びもしません。
やはり、ご自分の物言いの酷さについて自覚が無いということでしょうか。
正直、私は強い憤りを感じています。とても残念です。


361氏の本物の定義を伺わないことには、361氏の判断が早急であったかどうか議論できません。
もちろん私が先に自分の中だけの本物の定義を申し上げても361氏が議論に応じれば結果的には同じことですが、その場合はスレ全体の議論とまとめてた方が効率的かつ明解だと考えているんです。
二度手間ですからね。
会話の流れをかなり前から読めば、私が本物の定義を361氏に伺うのが妥当というのはわかりますか?
361氏の日月における見解には、私以外も注目されてますし、意見も述べられています。
しかしいまだ明確な返答はありません。
要は順序の問題です。

予言に限定して議論しようと提案しているわけではありませんが、
たしかに難しいですね、あなたのおっしゃる通りかと思います。

398 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 23:35:19 ID:SWKXrJsi
>>396
いえ、傲慢ではないと思います。
判断していないからです。
判断するのは議論の最後ですよ。


あと青色の説明はご理解いただけましたでしょうかw


先述しましたが、あなたの判定基準から教えていただけませんか?
私の理由は先述した通りですが、
あなたが言えない理由は何かありますか?
しかし、急に「其方」さんと意気投合というか、何と言えばいいんでしょう…

399 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 23:37:58 ID:SWKXrJsi
>>395
横ヤリですが、
質問を無視られているんですか?
どのような質問か、スレの読者として興味があるんですが、
良ければ教えていただけますかね

400 :361:2008/08/02(土) 23:52:50 ID:ElDx0UN+
>>397

>> 361氏の本物の定義を伺わないことには、361氏の判断が早急であったかどうか議論できません。
>> もちろん私が先に自分の中だけの本物の定義を申し上げても361氏が議論に応じれば結果的には同じことですが、その場合はスレ全体の議論とまとめてた方が効率的かつ明解だと考えているんです。
>> 二度手間ですからね。
>> 会話の流れをかなり前から読めば、私が本物の定義を361氏に伺うのが妥当というのはわかりますか?
>> 361氏の日月における見解には、私以外も注目されてますし、意見も述べられています。
>> しかしいまだ明確な返答はありません。

一番はじめに、
>> 本物か偽物かは死んだら分かるよw
>> 本物か偽物かより大切なのは
>> 如何に人の心を立て直すかであって
と書いてる人間に
日月神示の真偽を見極めたいと
いう人間が真偽の基準を教えろ??
何がやりたいのかさっばりです。
意味不明
私の意図も全く理解されていない…

401 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 00:38:03 ID:05wZ571Y
>>396
オレもお前の本物の基準とやらを先に聞きたい。
のらりくらりクイズ問題とかして無駄話を伸ばすな。

>>386も今後一切、こういう本題から逸らすヤツの無駄話に答えんな。お前が真面目に相手にするから話が進まん。
黙ると挑発してくるかもしれんが、低脳を相手にするのは低脳だけだ。

それより"其方(笑)"は396に全く噛みつかないな。
まさか自演じゃないだろうな。
言ってる事と固執してる箇所、あと反応の仕方がそっくりだぞ。
違うのは喋り方だけじゃないかww

お前は言葉使いとか指摘されても曖昧にごまかしたり無視したりしてるよな。人の事言えんぞ。
本題の邪魔するな。
しかもスレ内の主旨からしたら答えんでもいい事を小学生みたいに反応してるが、全員迷惑してるのがわからんのか。

>>395の質問から逃げてんのか?

402 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 00:47:07 ID:05wZ571Y
>>400
バカかお前は。
基準が違うから聞かれたんじゃないのか?
つーか全部書いてあるじゃないか。読んでないのか読んでもわからんのか知らんが。

いちいち読解の手助けせんといかんのか。
わからんのなら無駄話すんな。

こっちは迷惑してる。
本題からズレるな。

403 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 00:48:30 ID:Y7bGell5
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

404 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 02:42:47 ID:nHr5PLQB
>>399
>>379

405 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 06:48:14 ID:PGAoUNOG
??ww

406 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 09:35:20 ID:EJDPhlmX
>>402
>> バカかお前は。
>> 基準が違うから聞かれたんじゃないのか?
>> つーか全部書いてあるじゃないか。読んでないのか読んでもわからんのか知らんが。

基本的にアンカー付けてレスされたもの
は読んでるが
無駄に長い文面は読んでないよw

低脳でゴメン。彼と私は別人ですw

怒りは神のお心に沿ないきがします。
貴方は彼を議論で打ち負かせたい
だけじゃ無いですか??
それは導きではなく自己満足です。



407 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 10:11:46 ID:d/KQS9/N
>>398
日月神示の一説にこんな言葉があります。
「知らしてやりたいなれど、知らして分かるのでは
自分のものとならん。自分が体得し、
自分から自分から湧き出ねば自分のもの出ないぞ。
付け焼き刃は危ない。キチガイに刃物ぞ」
先ずは読んでみることです。
その上で貴方が今まで学んできたこと
体験したことと比較して初めて真偽が分かるもの
逆に言うと、あなたがそれをしないうちは
本気で答えを求めていないと言うことです。
先ずは読んでみることですそれより
他に答えは有りません。

408 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 10:44:12 ID:21QiC7WF
>>397
> いえ、被害妄想ではありませんよ∞珍しく解答が不充分ですが
よく読み返すべきは、其方だろう。393の説明で十分だと思ったが・・・
まともな回答はできまいとは述べたが、まともな人間ではないとは述べていない。
むしろ、まともな人間でないと侮蔑しているのは、其方であろう。
「六白金星ってハンネのキチガイに近い感じだ」(>328)に同調する者がよくも言えたものだな。

> 私が本物の定義を361氏に伺うのが妥当∞要は順序の問題です
順序というならば、>357を投稿する前に聞くべきだろう。
>>398
> 急に「其方」さんと意気投合というか
少なくとも、死んだら分かるの部分は同意ではないが・・・。
意気投合というより、話の流れからすれば当然の反応であろう。
大方の読者には、其方が回答を渋って誤魔化しているように見えるだろう。
(>401)氏は例外のようであるが・・・(なりすましなのだろうが)

409 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 11:06:48 ID:7rxBCV7s
>>408
>>379の質問には、なぜ答えていただけないのですか?

410 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 11:10:39 ID:GtZsPYqi
我空徳生って知ってる?火水伝文なる日月神示につながるお筆先(?)を出した奴
こいつあちこちで金集めしてはドロンしているが今は消息不明、こいつに騙されない様に
だれかこいつの居場所知ってる人居る?金返せ我空徳生!

411 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 11:55:42 ID:21QiC7WF
>>401,409
> それより"其方(笑)"は396に全く噛みつかないな。
>  まさか自演じゃないだろうな
形勢不利な其方であるまいし、自演する理由がない。(不利でも我は自演しないが)
396氏に何を反論すべきだと言うのか?
「死んだら分かる」は、そもそも396氏が冗談的に述べたのだろう。

> 言葉使いとか指摘されても曖昧にごまかしたり無視∞>395の質問から逃げてんのか?
> スレ内の主旨からしたら答えんでもいい事を小学生みたいに反応してるが
言っていることが完全に矛盾しているのだが(笑)。
言葉使いは、スレの主旨から最も遠く、一番どうでもよい質問だろう。
395本人なのだろうが、必死だな。無理にあら探しをすることもあるまい。
397氏と同一の可能性もあるな。

> 本題の邪魔するな
上記のとおり、一番邪魔しているのは、言葉使いに固執している其方であろう。
そもそも、其方が言う本題とは、予言部分の真偽のことか?
ならば、日月神示をろくに読んでいない証拠だろう。

412 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 12:03:10 ID:21QiC7WF
>>410
「火水伝文なる日月神示につながるお筆先」は誤りである。
日月神示が先に出ている。
また、火水伝文は自称日月神示の後継のようであるが、自称でしかない。
作者の我空徳生氏がその状況ならば、やはり、後継ではなかったか。

413 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 12:03:51 ID:/2SCmqLy
>>410
>> 我空徳生って知ってる?火水伝文なる日月神示につながるお筆先(?)を出した奴
読んだこと有りますよ。
日月を受け継ぐと称しながら内容
的には日月を否定しているので
偽物と判断致しました。

てかその人金集めしていたのですか
どういう名目で?

414 :395:2008/08/03(日) 17:00:41 ID:MZIrYW1q
>>411
> 395本人なのだろうが、必死だな。
> 397氏と同一の可能性もあるな。

いや…違いますけど(汗)…
証明しようがないので仕方ありませんが

そもそも、私の質問をなぜあらさがしととらえるのですか?

415 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/03(日) 17:35:58 ID:hto5XGQ8
玄米のフィチン酸対策には「発芽玄米」という簡単な方法がありましたよ☆
http://www.ehamq.co.jp/hatuga1.htm
http://www.karakida.co.jp/seihin/hatsugagenmai.htm

発芽玄米の作り方
http://www.h2.dion.ne.jp/~chimaki/ct/health/HGenmai.htm
http://www.sun-rice.com/hatuga.htm
http://www.kochi-net.com/kome/hatuga.html

416 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 20:22:11 ID:aKFycxcO
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

417 :395:2008/08/03(日) 20:32:09 ID:StsTcsuo
>>411
> 一番どうでもよい質問だろう。

こういった匿名が前提の場で、そこまで独特の文体をつけて個性を出しておられるのは
どういった動機、あるいは主旨がおありなのだろうと質問した所存です。

なぜ、ここまで個性をお出しになられているのに、固定ハンドルだのはお付けにならないのだろう
そういったことも気になったので、よろしければ理由をお聞かせ願いませんか?

418 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 23:03:44 ID:s/GWOpBi
ん〜・・・其方さんがそういった言葉遣いで
なんか問題がありますかね?
なんか、頭でっかちな子供みたいな感じです。
ま、部外者の私がいうもなんですが
ど〜でもいいんでは?

ところで皆さん、
アーリオーン、スパシフィカスという名前を
ご存知でしょうか。
日月となんか関係あるのかな。

419 :395:2008/08/03(日) 23:11:52 ID:StsTcsuo
そうですね、考えてみれば、どうでもいい質問でしたね
失礼しました

420 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:25:33 ID:zSFSPO36
>>418
>> アーリオーン、スパシフィカスという名前を
>> ご存知でしょうか。

アーリオーンは知ってはいます
確か自ら日月と同じ霊統
と言っているそうです。
チャネラーの方はお金を受け取らない
そうでその意味では立派
真偽や詳しい内容は分かりかねます。

スパシフィカスググっても出てこない…



421 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:28:49 ID:WIpho2zM
いや俺は興味あるぞw
「其方」が何であんな変過ぎる話し方なのか。
しょーもない事に固執する「其方」は目立つよね。悪い意味で。


自演はわかんないけど、
仮に「其方」が自演してても驚かないね。
たしかに叩かない特定のレスがあるw


422 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:44:42 ID:zSFSPO36
議論の為の議論は空しい…

423 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:45:14 ID:GSMcmQr5
失せろ。まったく興味ない。

424 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:58:26 ID:fBvjlV1c
× スパシフィカス

○ スパスシフィカ

でした。スミマセン

日月を扱っていたサイトで出くわしたので
なんぞや?と思いお尋ねした次第です。

425 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 01:19:27 ID:8pzspI+L
議論百出だな。

426 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 01:38:01 ID:7LzK/GzO
ちょっと気になるね、理由があるのか、大してないのか
何か特別な意図があるのかないのか。

でも、答えたくないんならいいだろ、別に。

427 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 04:13:18 ID:gKKkTNai
>>417
特に大した理由はない。
スレの話題とは関係ない上、どうでもよかった事だろう。

>>421
そのどうでもよい投稿をする其方でさえも相手にしているのである。
むしろ、感謝すべきだろう。まあ、>411にまともに反論できない故の負惜しみなのだろうが。
「叩かない特定のレスがある」などと全く的外れなことを言っているが、
其方は全ての投稿に反論しているのか、そうは見えないが。
叩かれるのが嫌ならば、下手に歯向かわなければよいだけの話だろう。

428 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 04:47:05 ID:RYa4Z92X
ドル体制が崩れるのは2年後かな
農業したいんだけど土地がない
どうやって獲得するか

ちなみに農業やってる人いる?

429 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 10:26:57 ID:WIpho2zM
>>427
おいおい、オレは>>411とは無関係だぞw
ちょっと過敏になり過ぎてやしないか。
想像で物を言うなよ。


430 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 12:31:33 ID:GSMcmQr5
>>428
「業」じゃないけど、趣味枠でボチボチやってる。
うちも土地がないから屋上でプランターだけど。
自給自足は遠いなあ…でも農には喜びがある。

431 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 14:13:10 ID:dMm6Wxgc
そう

432 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 18:53:59 ID:CaCRITes
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

433 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:28:40 ID:fLip27t5
>>428
農協とか地方自治体で遊休地を農地に
貸してくれる事があるよ。
年4000円位で5メートル四方
ご自分で調べてみては如何でしょうか?

434 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:33:18 ID:ObQx6y0G
>>433
ありがとうございます
早速探してみます

435 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:36:41 ID:ObQx6y0G
太陽の黒点数って、地球の電離層にも影響を与えてるみたいだね
もしかしたら、今後、太陽の黒点数が増加することで、
人体の電子部分にもなんか影響が出たりするのかな。

「太陽は十の星を従えるぞ。原子も同様であるぞ。物質が変わるのであるぞ」

最大のものは最小のものに似ているという
相似性という考え方があります。

物質を構成している原子の図は、太陽系の図にも似てますよね。
太陽系が変化することによって、原子にも変化が起きるのかな。

まあ、戯言として聞き流してください・・・

436 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 21:56:53 ID:Vk5Evz1E
日本人は破滅にむかっている。

437 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:16:30 ID:IzKq9KYy
>>429
その部分に拘っているが、要はまともに反論できないということだな。
少なくとも無関係ではないな。仮に>401と別人だとしても、全く同じ事を言っている。(下記2点)
(1)どうでもよいことに固執すると批判しながら、どうでもよい言葉使いに固執している。
(2)叩かない(反論していない)投稿があると、的外れな物言いをしている。

叩かれると不平を言っているが、叩かれるような投稿をしていることに原因がある。

438 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:24:04 ID:cRfF+36Q
叩いて相手が改心できれば
世の中もっと良くなってるよ

439 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:33:42 ID:PA4rd4g8
あげ足を取った上で、逆らえない者を叩くのは醜い
苛められて育った人間ほど、あげ足取りには容赦ないと感じた。

440 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 02:08:37 ID:IzKq9KYy
>>439
我の事を言っているのならば、全くの筋違いだな。
そもそも、文体やらで根拠もなく叩いてきたのは、相手のほうである。

441 :439:2008/08/05(火) 04:31:24 ID:cWe1C+av
>>440
あなたのことじゃないから安心して

442 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 06:29:36 ID:wyplWiJu
>>429
禿同とかと同じじゃないの?
さすがに君の喋り方は独特だと思うよw
無理に理由言えとかやめろとは言わないけど。

443 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/05(火) 06:48:31 ID:xAgX9dnu
>>435
実際には太陽は、12の星を従えているんだと思うんだがねえ。

444 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 08:24:00 ID:7KSuxYyU
叩く叩かない、言葉遣い…
どーでもいい話ばかり
そんな内容とは全く関係のない
話はスルーした方が良い気がする
自作自演疑惑もそう
いちいちあいてしなくて良いと思う。

>>435
完全には一致しないがにたような形に
なるのでしょう…
あと、黒点と株価の関係性を
指摘する人もいるね。

…最近東北地方で地震が多いけど
うしとらの金神?

445 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 08:46:34 ID:IzKq9KYy
>>438
逆に、叩きが不十分だと思うのだが。
議員や官僚に対して、正当な“叩き”がされていないように思える。

446 :439:2008/08/05(火) 09:11:46 ID:cWe1C+av
>>445
みんななんだかんだで、
手頃な、弱いものしか徹底的に叩かない(実質的に叩けない)からねぇ・・・

マスコミも、広告代理店も、どっかの元締めも、うまく雲隠れ
人の不幸をネタに大儲け


そういうやつらが、金持ってて財布がゆるい貞操のない人間やら、
乗せられやすい人間やら
自己満足思考の人間向けに商売やってるから
世もどんどん廃れるんじゃないかな

447 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:44:18 ID:wyplWiJu
>>440
落ち着いてw

448 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:22:16 ID:ZuyP43kv
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

449 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:06:25 ID:SOI0Dmf2
岡本天明さんが日月神示を出口王仁三郎に審神してもらうために見せに行った時、
王仁三郎さんは取り合わなかったらしいですね。
その時に審神してくれてたら、善にしろ悪にしろ後々みんな迷わなくてすんだのに・・・。

450 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:05:35 ID:jENLXaXU
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

451 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 06:47:16 ID:bSyq7i5U
>>449
王仁三郎だけが審神じゃないし…

がそれが事実なら
少なくとも天明の創作ではない
事になる

後は正神か邪神かのみ
王仁により神業の指示がなく
いわゆる大本裏神業ではないと言うことになる。
ただ日月は初発で大本の次
と言っているから大本を見限った神(霊)
によるものにも見える。
もしかしたら火水の戦いに破れたとも
言える厳霊系が…

452 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 07:03:54 ID:ovGVsoJ6
>>446
実質的な叩きのシステムが定まっていないのも、大きな要因と思われる。

>>449
大本教の外で出す必要があったのだろう。
一宗教の枠内から出したのでは、日月神示の主旨に反する。
また、現在の形骸化したような大本教団をみれば、外から出して大正解であろう。

453 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 08:25:07 ID:ovGVsoJ6
>>451
『火水の戦い』か。
大本教教祖と王仁三郎氏の喧嘩があったのだな。
神同士の戦いというよりは、人間同士の教団内の内紛のようだが。

454 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/06(水) 11:01:22 ID:+xdpyRWg
「一日に十万の人死ぬ時来たぞ。
世界中のことざから、気を大きく持ちていてくれよ。」


【一日に十万の人死ぬ時】→【世界中のこと】

455 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/06(水) 11:50:12 ID:+xdpyRWg
「元の世に一度戻さなならんから、何もかも元の世に戻すのざから、
その積もりで居れよ。欲張っていろいろ買い溜めしている人、
気の毒が出来るぞ。神、よく気をつけておくぞ。」


【欲張っていろいろ買い溜めしている人、気の毒が出来るぞ。】

ぅ〜ん・・・。食糧以外はある程度揃えてしまいましたねぇ・・・。
食糧の備蓄に関しては食べ方を間違えれば(食を細めなければ)、
断食行・咀嚼行の妨げになるということですかねぇ・・・。
食糧難極まり、食糧価格が貴金属価格を凌ぐことを仮定すると、
各家庭の備蓄食糧や農地・食糧貯蔵庫は収奪の対象であることも否めませんねぇ・・・。

456 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/06(水) 12:51:29 ID:D3JTd28c
『日月神示(ひふみ神示)』を入手したい方は以下(↓)で手に入ります。

『ひふみ神示』8,400円(税込)
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30869122/pg_from/rcmd_detail_1

熟読すればボロボロになる可能性がありますので、
予備も買っておいた方が良いかもしれません。
8400円は一見高いように思われますが、
大地震前に買っておかないと入手がかなり困難になる可能性があります!!!
地震が頻発している今となっては・・・。

457 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 18:32:30 ID:4V18FeZP
大正12年に起きた関東大震災から半世紀以上たつが、もう、そろそろ東京でも直下型大地震が?

458 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:02:59 ID:v07tKgDP
東京都足立区で道路が陥没しましたね。
豊島区では下水道工事をしていた方が濁流にのまれて
亡くなられた。未だ行方不明の方もおられるようですね。
神戸市灘区の都賀川では突然の増水で、犠牲者が出ている。
大難が小難になるよう祈るべきでしょうが、
個人個人は備えておくべきでしょうね。

459 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:16:20 ID:ZlR2+VgZ
その事故で一人だけ自力で脱出して助かった人がいる。
まあ、その人の守護霊の働きだと考えるが。

460 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 02:27:50 ID:XBPRIkNU
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

461 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 21:04:00 ID:kQhGtmLZ
しかし最近、都会でも地方でも集中豪雨による被害が頻発するな。

462 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 07:38:40 ID:4vWOJNjO
>>457
周期でいえばそろそろだよね
前回の同年に起こった大型地震はみんなきた
四川とか

463 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/08(金) 15:45:23 ID:/teu1snj
11月が危ないとされていますねぇ。
ただ、8月から既に赤信号と見た方が良いでしょう。
工具や農具は揃えましたか?
薬草図鑑や食べられる野草の本も大事でしょう。
炭や味噌や酒の作り方のホームページを
プリントアウトしておくことも良いと思いますよ。

464 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 18:38:00 ID:ghZInpD/
それとチベット問題も未解決のまま、中国でオリンピックを迎える。
昨日、テレビで、中国の中小下請け企業が、続々と倒産してると取材していたが。
さすが、チベット側もオリンピックが終わるまで活動を自粛してるみたいだが。

465 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:46:14 ID:o2m8W4i1
ところで至恩郷が終焉した理由は何ですか?

466 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 03:32:43 ID:eLqCB1y7
後継者不足どす。

467 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 18:12:21 ID:JSpsS2+y
オリンピックが開幕したが、その後の世界情勢の行方は?

468 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 19:17:22 ID:XD5T97pp
>>466
後継者と見てた
霊能者が無くなった?

お宮が燃えたときから
もう役割を終えたのかなぁ

469 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 20:57:35 ID:qbeCYhH+
奉賛会の足並みが、そろわねくて自然消滅だろ。

470 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 00:16:24 ID:KYoDzL9Z
「日月神示」を奉賛して、団体を起こそうとするとなぜか、失敗するな?

471 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 00:32:08 ID:ohotKiMx
この道は宗教ではないぞ、教会ではないぞ、
道ざから今までのような教会作らせんぞ

472 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 04:10:29 ID:t8TUVBtf
つまり個々人の御魂の洗濯や改心ですか?

473 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 15:54:42 ID:Voe96GxD
その前提といて「日月神示」を拝読するべきです。

474 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:01:19 ID:wU3Ik3Hy
>>452
■一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。 ■

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のテレビ局の社員であっても、人間ですから一日は24時間です。
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。捏造する気をなくさせましょう。
これは左側の人たちが好んでやり、また効果が抜群の「叩き方」です。

475 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:46:55 ID:3sMdOe6a
>>474
おかしな番組のスポンサーにも問い合わせか。兵糧攻めみたいなものか。
制作意欲も削ぎ落としかねず、質問責めはやりすぎだと思うが。
一個人で各々するのでは限界もあり、財団かNPOのような存在が必要だな。

政治の是正システムのほうが気になる。
弾劾裁判というのがあったと思うが、これは機能しているのだろうか。

476 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:33:05 ID:E6fo76Ij
なるほど。

477 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:34:58 ID:E6fo76Ij
朝日新聞はモスクワ市から、現地で別荘を提供されてるのだ。

478 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 01:26:17 ID:hNJh79vW
朝〇は商業左翼だからな。

479 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:13:06 ID:W4GzLah4
神示を分かりやすくしてから、首相や団体の長に伝えよ、
というような記述が日月神示にある。
今現在は、そういう書物はないようだな。

「上に立つ人にこの神示分るやうにして呉れよ、
 国は国の、団体(まとひ)は団体(まとひ)の
 上の人に早う知らして呉れよ」
「日本の人民よくならねば、世界の人民よくならんぞ、
 日本の上の人よくならねば日本人よくならんぞ。」

480 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:14:07 ID:zuate08M
>>475

日本人を辱しめる内容を海外に発信してた
毎日新聞の変態英語記事の件では、功を成したみたいです


http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218366151/601-700

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/

481 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 03:35:43 ID:W4GzLah4
>>480
毎日新聞がデタラメな猥褻記事をか、そのようなことがあったのか。
行政処分か、全国民が被害者として告訴すべき問題のように思うが。
当初は開き直っていたとは、やはり、個人では甘く見られ、時間がかかるようだな。
公式団体のようなものがあれば、より多く、速やかに処理できると思われる。

482 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 03:58:59 ID:mpY2IBqk
一番マトモは日本経済新聞あたりか?

483 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 07:23:27 ID:zuate08M
>>481
そういう公共団体には
100%相手側の人間が紛れ込んでくるよ

484 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:29:49 ID:j/ZtmCg9
相手方とは?

485 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:47:52 ID:01pfVxvN
大食いで皿の枚数ごまかし=日テレの報道番組「NEWSリアルタイム」
8月11日12時38分配信 時事通信


 日本テレビ系の夕方の報道番組「NEWSリアルタイム」内で1月23日放送された

大食い女王対決!」で、事実と異なる内容の放送があったことが
11日までに分かった。同局は番組制作会社との契約を打ち切り、
関係者を処分する方針。
 同局によると、
問題があったのは、大食いタレントの三宅智子さんが
中国料理の食べ放題に挑戦する企画で、
39皿しか食べていないのに48皿食べたように放送した。
同局が週刊誌の取材を受け事実関係を調査したところ、
料理の一部を番組制作スタッフが「味見」と称して食べていたことが分かった。 




486 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:21:04 ID:WyLb4TVS
なるほど。

487 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:37:33 ID:hSdpbJvs
>>484
その団体に、監視、弾劾される立場の方だよ
それが大規模であればあるほど、スパイ的な連中が紛れ込んだり
癒着されたりする場合が多い。

いずれにせよ、いまの集団、権力システムでは、
そういうのは避けて通れないかも

488 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:52:47 ID:hSdpbJvs
>>485
代わりの製作会社なんていくらでもあるし
関係者の処分と言っても、厳重注意どまり。

結局こういうことは繰り返されるよ。
もしくは、もっとひどいねつ造も
今後行われる可能性もあるわけだ

ホントによく守られてる。
強いもの勝ちだな。

フジのあるある大辞典も、結局下請けの会社のせいにされたんだろ。
結局弱いものばかりが徹底的に叩かれる。

489 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 06:20:43 ID:C3X0QvHq
マスコミもひどいもんだよ、地震が起きたら被災地にヘリコプター飛ばして、
救助作業妨げたり、食料物資も独占
避難所に隠しマイク
もちろん、飯のタネ、視聴者も食いつく。
とにかく映像が欲しいのだから。
向こうもやめられないのが現状だ。

さらに週に休みが10時間といった激務で
当然人としての感覚もおかしくなるだろう

「国民の知る権利」だとかいったつもりで、正義を気取っているつもりが
自分たちのやってることが非常に迷惑をこうむっている
そういう感覚があるのかすらも疑わしい

そして、そのとばっちりで、無意識的に受け身なテレビ視聴者等の感覚にも影響を及ぼしそうだ。

490 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 06:34:34 ID:C3X0QvHq
マスコミ自体が、視聴者に見向きもされなくなって干されるのが一番いいんだが。
今でも主導権を握ってるのは、なんだかんだでテレビを筆頭としたねつ造の余地があるメディア

不快に思っても、また別のコンテンツでごまかされ、全否定できず、ズルズルそういったものに触れる人間も多い
また問題を起こしても、他に目をそらさせる報道手法などで、すぐ風化する、取り上げられたとしても
肝心の大手スポンサー企業、広告代理店社員などが引き起こした事件、不祥事は一切報道しない

BPOに通報し、厳重注意を受けたところで、TV局には何のデメリットもないから、無意味

人並み外れたしつこさと執念があれば>>474の手法でも、個人である程度のところまで行けるだろうか
先の毎日新聞の件では、この手法で、主婦板に貼って扇動したのが大きなきっかけになったようだ。

491 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 09:47:31 ID:LTpU29qg
デジタルへの切り替えをしない人もいるよ…

492 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 10:38:37 ID:lmWfvrNx
あと三年もある

493 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 14:40:40 ID:9QCcDQop
テレビをまったく見なくなって2年以上になるけど、全然困らないよ
もう一生いらない
「知る必要のない情報」を知らずにいられて幸せです

494 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 16:14:09 ID:m4d8tJMY
奇跡の生活だな、都会暮らしかな!

495 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 19:13:04 ID:IQ84/kNv
テレビ以外での情報は新聞や雑誌、ラジオ、口コミからですか?

496 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 19:18:29 ID:IQ84/kNv
以前、雑誌かなにかで文明生活を拒否した夫婦と子供が、田舎に引っ越して、電気、ガスなどを一切
使わずに生活している記事があったが、最初は、その村の人たちは気味悪がって近寄らなかったそうだが、
村の会合や運動会などには積極的に参加しているうちに、その人柄が受け入れられ現在にいたっているそうだ。

497 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:25:15 ID:W4wfz7IJ
一方で、そういうものと繋がっていなきゃ落ち着かない、
寂しいといった人たちも若者をはじめ多くいる。

今だに、ニュースを見ている、新聞を読んでいるということで
賢い人間に見られる風潮も続いている。

498 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:49:18 ID:Aj8VybMs
Iホーンが、発売されると徹夜で並ぶ奴とかな。

499 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:54:46 ID:1FdbHKIH
>>496
メディアに触れないのは正解かもしれんが
それは極端すぎるな、文明を何でも切り捨てるのはおかしい、
飛行機があるなら飛行機に乗ればいい、乗らなくても飛んでるんだから


500 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 22:29:47 ID:m4d8tJMY
なるほど。

501 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 22:52:19 ID:/26BxvoC



502 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 04:29:31 ID:8F9yNdd4
この手のやつに出てくる神って一度きりなん?
むかしからおるなら他にもなんかないのか

503 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 04:44:44 ID:JYgmEiWe
中山みき
黒住宗忠

504 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 05:00:11 ID:UN247OjA
>>483
それはあるだろうが、
工作員が入っても公正に機能するための団体の規則も必要ということだな。

505 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 11:57:02 ID:DOvtHuCP
>>504
スカルアンドボーンズっていう秘密結社は
前もってメンバーの知られたくない秘密を暴露し合うことで
結束を固めているそうだ

島田紳助とかいうタレントがいるが、あの紳助ファミリーとかいうのも
芸人の恥ずかしい部分を、彼によって握られてる

そういうのでコネクションを強めるという手法もあるな

506 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 11:59:01 ID:DOvtHuCP
恥ずかしい部分と言っても、ゴシップ的なもので
一つの家庭を崩壊させるぐらいの威力はある

要するに前者のように、
意図的にそういうものをさらし合うというのも
結束を固めるのがいいかもしれない

507 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:00:21 ID:DOvtHuCP
>>506
訂正
>結束を固めるのがいいかもしれない
結束を固める上でいいかもしれない

508 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:38:40 ID:il6sxtBA
test

509 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:28:04 ID:zfUZf2vj
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

510 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 17:44:08 ID:QEZ8B2zk
出口なお

511 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 02:09:17 ID:QJeE195q
>>505
お互いの弱点を握り合うことで、裏切りを抑制するとは面白いが、
嫌な結束だな。

512 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 03:16:38 ID:M3LcSWfP
なるほど。

513 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 05:20:56 ID:0alYZefS
自殺によって守られている日本の治安って…
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1213977534/

514 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 09:20:35 ID:Dl9PPf9y
日本へのブーイングを音声加工しにするNHK…
福田さんに似て中国への気配りは忘れません。

515 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/14(木) 11:00:37 ID:TaWn7WEN
仮に神社と市場が一体となった資源配分が可能であるならば、
躊躇わず余っている資源・サービスを供給できる者達の存在を増やすべきでしょう。
これまでは先行きが不透明な程、価値の貯蔵に走るのが定石であったので、将来への備えを薄く構えるは勇気が必要でしょうねぇ。
あと、物々交換・互酬体制が始めから機能するとは思われませんので、
最初は【与えるばかり】になると思いますがねぇ。
「フリーライド」は当たり前に捉え、寛容的であらねば、【誰も動かない】ことになり、
この体制を作り上げるのは困難になるでしょう。
大禊が来たら、その資源配分体制のきっかけとなる行動を起こすべきでしょう。

とりあえず妖輝緋としては、大禊が来たら馬鈴薯や薬草・野草を神社へ奉納しようかと思いますねぇ。
その後は、薪とかで風呂を沸かせられるようにしたり、温泉屋さんと協力して、「お風呂券」を作って神社へ奉納したいですねぇ。
更に上下水道の施設・自警団・肥料や紙や石鹸等物資の生産体制を整えられるように努めたいですねぇ。

ふふふっ。

516 :ファルコン:2008/08/14(木) 17:31:34 ID:JHyoaISU
ブチギレ ファルコンさん、ふっかーつ!
まったく、もう。読み飛ばし、読み飛ばし。

517 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 21:49:04 ID:M3LcSWfP
朝夕に日月神示を拝読せよ!

518 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 21:51:01 ID:MCqb8rfi
>>517
新聞みたいだなw

519 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:06:02 ID:Voqpz6Ke
日月って上巻は本物だけど
下巻は偽物って言う人もいるね…

520 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:19:58 ID:o4d6B0kD
産経新聞8/19夕刊コラム
■寺谷一紀が東京を蹴ったワケ 〜東京がでっち上げる偽りの大阪像〜 

 「大阪はね、ゴミゴミした街だと決まっているんだよ。映像をかえなさい」
 上司であるプロデューサーのIさんが、眼鏡の奥の鋭い目を光らせて言いました。
私は、開いた口がふさがりませんでした。平成元年の出来事です。

 その当時、私は東京の報道局で、ディレクターとして、短いドキュメンタリー番組の制作
をまかされていました。大阪で「花の万博」が開かれるということを紹介する企画で、総合
テレビの全国ネットの番組です。私は、大阪の良さを全国にアピールする良い機会だと
思い、大阪の美しい映像をふんだんに使いました。中ノ島から大阪ビジネスパーク、ベイ
エリアまで、それはまさに「水の都大阪」をイメージした、渾身の力作でした。
 その映像に、NHKの中枢たる東京報道局の上司が、いきなりクレームをつけたのです。
大阪のイメージに合わないから、通天閣や道頓堀といった、もっとわかりやすい映像にし
ろという、まるで情報操作まがいの命令です。私はこの瞬間、東京のマスコミの、大阪に
対する偏見と、ある種のコンプレックスを感じずにはいられませんでした。

 そうです。東京は大阪が嫌いなのです。逆もまた真ですが、前者の方がタチが悪い。情
報のほとんどが、東京から発信されているからです。大阪といえば通天閣とタコ焼き、いつ
からそんな偏った大阪像が定着したのでしょうか。もちろん、通天閣もタコ焼きも大阪の大
切な文化ですが、ごく一部に過ぎません。そればかりを強調して伝えるのは誤りです。
 とりわけテレビの影響力は絶大です。関西以外の人が大阪に抱くイメージは、一昔前の
外国人が、日本をフジヤマ、ゲイシャの国だと勘違いしていた状況に似ています。あえて
そういう「幻想」を作り上げているのです。

 歴史的にも、文化的にも、都市機能という点でも、大阪や関西の実力は相当のものです。
その全体像を伝えず、ただ闇雲に東京を賛美する。そんな一部のテレビメディアこそが、
日本の一極集中の元凶ではないでしょうか。


521 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:54:43 ID:M3LcSWfP
日月神示の主幹は23巻までだ。

522 :ファルコン:2008/08/15(金) 03:47:27 ID:a12RwwMS
あのー、天明さんと出口が写ってる写真の天明さんと
中学時代の私の顔が非常に似てるんだけど。

で、日月の口調がガイア神くさいんすよ。前にも書いたけど。

523 :ファルコン:2008/08/15(金) 04:26:53 ID:a12RwwMS
>>521
じゃぁ、
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/k6/161030.htm
の神の印つけた悪がどうこうってのは何巻なんでしょ。

ちなみに神の指示やぶった天明さんの老後といったら
疫病神の如きお髪に・・・。

誓い破り?

524 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 04:36:15 ID:1ITFMgwh
天明氏に宿ったのは神というが
この神って何?

何で神様ってことになってるの?

525 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 04:41:31 ID:FqrSemx9
若姫君尊だよ。

526 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 04:45:10 ID:FqrSemx9
天明を守護するように、国常立大神から依頼された。

527 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 04:57:59 ID:a12RwwMS
天明さん「はっ!?私のお嫁さん!?」
だそうです。

528 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 04:59:06 ID:1ITFMgwh
>>525
そうなんですか

それはどうやってわかったんですか
また、その神様は、どういう性質をお持ちなのでしょうか?

529 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 05:17:04 ID:a12RwwMS
ガイア神は国なんとかの大神を
ヴィーナス、アルテミスとかゼブブとかなんとかとおっしゃいますが・・・。
いや、ギリシャ語で。

530 :地のさそり:2008/08/15(金) 05:40:57 ID:a12RwwMS
そういえば新約にアルテミス大神などとありましたねぇ。
やっぱ、神印持ちは純潔ってやつ?
月虹色の風にあたりなさいって。
ほんと、なんつーか、その・・・、
えぇーい!コスモ・ノヴァ!

531 :地のさそり:2008/08/15(金) 05:48:49 ID:a12RwwMS
悪魔王にして雷神の
ベール・ゼブブっつーか、
バール・ゼブブっつーか。
いや、ギリシア神界ね。
+ディアボロスなんつって。

532 :ファルコン:2008/08/15(金) 06:28:28 ID:a12RwwMS
悪の総大将 光り輝く・・・は、一応、他者を神をおっしゃったてか
そんなことらしい予定で。やっぱ、神になるのはちょっとね。

533 :ファルコン:2008/08/15(金) 06:32:19 ID:a12RwwMS
おやおや、文章が変ですねぇ・・・。
ヤハウェー主任、混乱気味ですか・・?

534 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 13:20:07 ID:URWuP8MC
てかガイア神ってなんだよ

535 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 13:58:33 ID:pZynSB29
明けの明星ルシファー

536 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 14:00:11 ID:URWuP8MC
ルシファーの役割ってなんだよ

537 :10の惑星北斗のさそり:2008/08/15(金) 16:02:25 ID:a12RwwMS
メガテンV ルシファー はじめに闇ありき

538 :10の惑星北斗のさそり:2008/08/15(金) 16:14:25 ID:a12RwwMS
>>534
ためしに女神ガイアって言ってみれば。
そしたらそれはもう・・・。私は実際に知らないよ・・。


539 :535:2008/08/15(金) 17:03:23 ID:ggEOLpbR
>>534
へのレスじゃないよ
誤解なきよう。

540 :10の惑星北斗のさそり:2008/08/15(金) 17:17:00 ID:/6qcFirq
蟹座に迫った明星→「光輝く」明けの明星


541 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 20:39:15 ID:k3dF0vX2
あなたたちって何者?

542 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 20:49:04 ID:enY8i3Tn
いきもの

543 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 20:59:54 ID:udLb2JmO
邪気眼 †
中学の頃カッコいいと思って
怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえ相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」
とかもやった体育の先生も俺がどういう生徒が知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった

でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「邪気眼見せろよ!邪気眼!」とか言われても
「・・・ふん・・・小うるさい奴等だ・・・失せな」とか言ってヤンキー逆上させて
スリーパーホールドくらったりしてた、そういう時は何時も腕を痛がる動作で
「貴様ら・・・許さん・・・」って一瞬何かが取り付いたふりして
「っは・・・し、静まれ・・・俺の腕よ・・・怒りを静めろ!!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待った
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、昼休みに絡まれると悪夢だった



544 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:00:15 ID:udLb2JmO
影羅 †
中学生の頃、妹は二重人格だった。
なんでも、火を見ると「影羅(エイラ)」という魔族の人格が現れるそうで、
真っ暗な部屋の中で唐突にマッチを擦っては、
「……ヘヘ、久しぶりに外に出られた。この小娘は意思が強すぎて困るぜ(笑」
などと乱暴な口調で叫んだりしていた。
ある日、夕食の時に「影羅」が出たことがある。
突然おかずの春巻きを手掴みでムシャムシャと食べ始めて、「久々の飯だぜ(笑」と言った。
食べ物関係のジョークを一切許さない母が、
影羅の頭にゲンコツ振り落とすと影羅は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、食事時に影羅が出たことは無い。
そして別人格とやらは、妹が高校に入った辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、大学生になった妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。



545 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:00:37 ID:85AmxmYW
神示を通じて学習している人なら分かるが、神名を軽々しくは出さず弁えているもの。

546 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:03:10 ID:udLb2JmO
智天使長―歓天使 「聖典の詠み手」     
291 名前:('A`)[sage] 投稿日:2006/08/20(日) 21:24:12 0
異世界の仲間と会話出来るという設定を作って、放課後の人気のない教室でブツブツ言っていた。
ある日、My songっていう合唱曲集本をぱらぱらとめくっていて「歓喜の歌」(第9ね)のページを見、これだ!と思った。
その歓喜の歌の歌詞は日本語とドイツ語の両言語で書かれていたんだ。
ドイツ語カコイイと思った俺は早速その歌詞を放課後に教室で朗読。勿論、女子が一人二人になった時を狙って。
女子達からは「何語喋ってるの?」「なんで独り言ってるの?」と質問してきたが、当時の俺は春風のような笑顔で「キミ達を魔界からの使者から守るためさ。
おっと、今日の事は決して口外しないでくれよ。」と言った。俺の背景には色とりどりの花々が咲いていたに違いない。
それを毎日繰り返す俺を、女子達は一味違った素敵な人と思っていると勝手に思い込んでいた。

当時俺は、英語なんて普及しすぎて逆にかっこわるい。ここはイタリア語やドイツ語、フランス語だなと思っていた。
そして上記の各言語の簡単な観光用の翻訳本を買った。
「トイレはどこですか?」「レストランは何時に閉まりますか」とかが書かれてるやつね。
その文を暗記し、それでクラスメートに声を掛ける。
「?」という顔をするクラスメート。
「あ、いや、今のは気にしないでくれ…… ついあっちの言葉が出てしまったのさ。」と言う俺。
当然、なんでそんな言葉喋ってるんだよ、日本語でも良いじゃねえか。と言われた事もあったが俺は
「ばかいえ、日本語なんて使ったら、奴らにばれてしまうからな。そう、奴らは目的の為なら手段を選ばん。
俺を消すためにこの学校ごと消し去ることなんて他愛も無い事だ。」
とか言ってた。しかしこのあとにはもtっとんかhjdl;か


547 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:04:05 ID:udLb2JmO
728 名前:番組の途中ですが名無しです New! 投稿日:2006/10/18(水) 22:22:38 ID:6TsWAAFL0
おまいらのせいで、中学時代の俺を思い出してしまったじゃないか('A`)

俺は、人間に滅びをもたらす神に使える天使だと本気で思ってた頃があった。
人に滅びをもたらすために人を監視しているが、その天使は人を愛しているという設定だったらしい。
休憩時間、女が髪を手ぐしで整えるように、俺は背中にある「何か」を手ぐしで優しく整える仕草をしていた。
天使が優雅に動くのは当たり前の話で、手の指先までしなやかに動かしていた。
クラスの女子が、『○○君。何してるの?』と俺に聞いた。
俺は、『・・ん?ああ、僕の翼が・・・・・あ、いや、なんでもない』とつぶやいた。
その直後、俺は『・・ふ・・神と人間の狭間(はざま)に居る者の身にもなってくれよ・・』と微笑みながら言った。
死にたい。マジ死にたい。



548 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:05:14 ID:udLb2JmO
優雅に動けることをアピールするために、教室の中でわざと無意味な方向に歩き、その後優雅にターン。
ターンするときは、首を少し斜めに傾け、目は細く虚ろに、手は指先までしなやかに、腕は体に巻きつけるように。
しなやかな動きをクラス中に見せ付けるため、俺は目的も無いくせにクラスの中を歩き回ってはターン。
そのとき、クラスの女子が『ねえ。さっきからウロウロして何してんの?』と聞いてきた。ここで止めておけば良かった。
俺は、待ってました!とばかりに、女子が居る方向とは少し違う方向を向いて驚いたように言った。
『・・・はッ!おまえは・・・。ちょ・・っと待て。ここではまずい。人に粛清を下すのにはまだ時間が必要なはずッ・・だが』
『もう、彼は動き出したというのか・・?』と、誰も居ない空中に向かってつぶやいた。
声は相手に聞こえるくらいの大きさで。
目を大きく見開き、口をガクガクさせ、『あ・・あ・・・・』と動揺したように言った。
そして、ようやく女子に気が付いたように、
『はッ!あ、ご、ごめん。ちょっと天界からの・・・あ、いや、なんでもない・・』と言った。死ね俺。
女子は黙ってたような気がする。それを見て、さらに俺は自分に酔って、『翼が痛むよ・・』
などとほざいて、また優雅にターンを決めて、片方の胸を押さえて息苦しそうに、
そして目をゆがめながら廊下へ出て行った。こういう類のことを数十回はやった。
誰か、俺を殺せ。

549 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:08:37 ID:udLb2JmO
848 :('A`):2006/07/31(月) 18:06:47 0
中2のときに邪悪な力に憧れ、自らを、背信堕落王の生まれ変わり、暗黒丸と名乗っていた。
常日頃からクラスで「僕の暗黒力を発動させれば、このクラスの人間を一瞬で皆殺しにできるよ」
等の発言ばかりしていたため、当然のように激しいいじめや無視の対象になった。
学園生活があまりにつらかったため、自分の設定を「暗黒力を使い、魔の者からみんなを守る」
に変更したが、周りの対応に変化ナシ。業を煮やした俺は期末テストの最中に勢いよく立ち上がり、
優しい笑みを浮かべながら「みんな…大丈夫だ…俺は、俺はまだ戦える」と言い放ち
ベランダに駆け出して、ドラゴンボールの気を溜めるようなポーズで
「我が名は暗黒丸!きっとみんなを守ってみせる!うおぉぉぉっ!!」と大声で叫んだ。
13年たった今考えても大丈夫じゃないし、今でも地元には帰りたくない。
セーラームーンのカードを持ち歩き、やたらと取り出しては「これが俺の永遠の恋人」とか
言っていたのも深刻なダメージのひとつだなー

352 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 15:17:20 ID:saOSAaV60
中学の時になぜか聖書を読んだ。
そしたらラテン語に目覚めてミサ曲を練習しまくった。

いつの間にか自分は音楽と言語、つまり歌に祝福された
巫女であると思い始め、教室でも楽譜を読んだりしてた。
音楽室のピアノは自分だけに心を開くと思っていて
レクイエムばっかり弾いて、気分がいいと
「草木が泣いてる…汚れた人間から傷を受けて泣いてる…」
とか言いながら弾き語り。ウワー

他には古風で綺麗な装丁の本を持ち歩いてた。
聖書がほしかったんだけど好みの表紙のがなかなかなかったから。
そんでピアノの前で本を開いてなんかよくわからない呪文を言ったりしてた。

友達は当然いなかった。
高校で合唱部に入ったら目が覚めた。

550 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:12:38 ID:udLb2JmO
510 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/10/03(火) 13:52:45 ID:+Zvdm4KE
頭も悪く、運動もできないコンプレックスだらけだった中学時代
ある日友達とカラオケに行き、「お前歌上手いじゃん」と言われてから暴走し始めた。

前世はなぜか未来の歌手で、現代の音楽をかえるために転生してきたとか言いふらし、
好きでもないのに「小室ファミリーは未来じゃ伝説になってる」とかほざいてた。
「未来じゃどんな歌が流行ってんだよwww」とか冷やかされると、
適当な外国人的な名前をぽつりと呟いた後で
「未来の事を知ろうとしたらいけない。歴史が乱れる」
とかわけわからんことを言って逃げてきた。
当時Xのhideが自殺したのだが、
「あいつは唯一の仲間だった。俺よりも先に現代に来た人間だからな」等と言いうつぶせて
「馬鹿野郎…!掟を破りやがって…!!」とかなんとか。

成人してから中学時代の友人に久しぶりに会った時、
「よぉ未来人ww」とか言われた。死にたくなった。

551 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:20:53 ID:udLb2JmO
リアル厨房の頃、筆箱に萌フィギア入れて登校し、
授業中に筆箱開けて「ちょ、おま、お前何でいるんだよぉ!?」
って言いながら筆箱の蓋をあたふたしながら閉めて、
オレの声に気づいた隣の席のヤツに
「い、いや、スマン・・・何でもないんだ」って言って、
周りをキョロキョロしながら蓋をゆっくり開つつ小声で
「部屋から出るなって言ったろ?」
「ついてきちゃったじゃねえよ!」
「ったく・・・」
「そんじゃ頼むから大人しくしといてくれよ」
「おいおい、それだけは勘弁してくれ」
「わぁ〜たよ。チョコレートパフェな。約束するよ」
「はぁ〜くそ〜またオレの小遣いが・・・」
「お前が来てから来てからというもののロクな事が・・・」
「ちょ、わ、ゴメン・・・悪かったよ」
「そ、そんなの言える訳ねぇだろ!」
「わ、わぁ〜た、わぁ〜たよ」
「す・・・・・好きだよ」
「こ、これでイイんだろ!満足か!?」
「はぁ〜あ・・・今日はマジで厄日だぜ・・・」
ってやってた事を思い出すと今でもキュンッってなる。

552 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 22:05:33 ID:udLb2JmO
767 :('A`):2006/07/30(日) 16:05:41 0
中二の頃、「俺は異世界で絶対の権力をもちながらも、敵対勢力のある策に
はまり、異世界をおわれこの日本にやってきた高名な占星術一族の末裔」という
設定で生活していて、友人に占星術のノウハウ(デタラメ)をたびたび説いていた。
もうそこから先は思い出したくない

768 :('A`):2006/07/30(日) 16:15:55 0
>>767
イインダヨ、グリーンダヨ

769 :767:2006/07/30(日) 16:23:04 0
部活がおわると大抵帰りが夜で、よく友人に夜空の星の配置がどうだと
ああだこおだ言っていた。「俺の一族の世界では〜」とか普通に言っていた。
一度、曇り空なのは一点だけ動いている光のようなものがみえて、
「な、なんだと!あの星はヨノンの星(デタラメ)じゃないか!俺の世界で
いったいなにが・・・」とかっこつけて言ったら、友人に「あれは飛行機
かなんかの光」とつっこまれた。
しかたがないので苦し紛れに、「そう言っていられるのもいまのうちだ」と
言った

553 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 22:10:43 ID:udLb2JmO
> 58 おさかなくわえた名無しさん 2007/06/16(土) 11:33:51 ID:03wIbCSo
> 前に、仲間と共に電車の中とか、色々な公共施設の人が集まるところをわざとチョイスして中二設定垂れてた
> その中でも特に、新幹線の中でやったあれは忘れもしない
>
> 俺「(友達と向かい同士に座りながら駅弁を食いつつ)おい、もうすぐ着くぞ」
> 友達「ああ、世界でも最大にして最強の術師たちが集まる、この京都だ。どこから仕掛ける?」
> 俺「とりあえず○○寺の守護を打ち崩し。その上で結界を破り潜入しよう」
> 友達「一体なんだって俺達が呼ばれたんだ?」
> 俺「京は世界屈指の霊脈宿りし往々の街(※魔界※←と脳内で変換していた)
>   恐らくあちらとの均衡が崩れかけているんだろう」
> 俺「そして京は日本一の伝統を誇る街だ。反面、あまり知られてはいないが、その時代背景の裏には
>   沢山の人間と物の怪たちの戦や殺し合いが繰り広げられ、それは今でも続いている、京自体が忌むべき土地であり、
>   人間、妖怪、問わず沢山の血を吸った地でもある」
> 俺「京は一般的に知られている、源氏物語に出てくるような美しい物ばかりの街ではない。
>   当時の守護人はそれぞれがそれぞれの持ち場を守りながら、時折月を見上げては詩を読んだ事だろう」
> 友達「確かに、俺達が京都に呼ばれるなんてただ事ではない。
>    これはもしかするともしかするぞ。腕は鈍ってないか?」
>
> などの色々なやり取りをしていて、駅についてホームを歩いていると
> 誰かが通報したのか、俺達は急遽警官に取り押さえられた。

> 63 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/06/16(土) 12:44:04 ID:03wIbCSo
> 二人とも何処かの力を持った一族の代々の家系っぽい雰囲気出すために、新幹線降りた瞬間から古ぼけた狐の面被ってホーム歩いてたから
> 余計にヤバイ奴等に見えたんだろうな。まあ、でも本当にその術師の類の人間に見て貰えたみたいでちょっと嬉しかったけどな。何か警官から聞いた話によると、通報した人は俺達がマジでその類の人間に見えたみたい
>
> まあその後俺達に保護監督が付いたのは内緒だw

554 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 22:26:10 ID:udLb2JmO
732 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/08/31(木) 01:40:14 ID:tvZhVZgW0
仲間がいっぱいでいいなここ・・・
俺は全宇宙最強民族(サイヤ人みたいな感じ)の中で突然変異で生まれた
最強の戦士っていう設定で、そのトップに奴から危険視されて記憶を奪われ
地球に送られたっていう設定。確か通称はレッドスターで、超光波(この民族にしか使えない技)
の中で今まで誰も使えなかった赤の超光波を使うことができる(超光波は5種類あって
強い順に赤、黄色、緑、青、白)。ちなみに俺以外の奴は白と青しか使えない。
でも、超光波を使うと地球が破壊される可能性があるから使わない。
もし俺に記憶が戻った事を知られるといけないって事で地球では記憶が戻ってないフリをしなきゃならなかった。
とかなんとかで、体育の時間とかはずっと空を見上げて
「あいつらは今頃何してるかなぁ・・・」
とかつぶやいたり、
休み時間は外に出て手を高く上げて
「ふぅ、少しは技の練習しとかないとなまっちまうからな」
とかわざとらしく言ったりしてた。



555 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 23:39:24 ID:iR7BKt+k
     -──- 、        _____
    /_____ \=@  //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、   ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ーU′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ   i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く     ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /   
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  /    |

556 :ファルコン:2008/08/15(金) 23:53:17 ID:/6qcFirq
???のせいで老眼気味だが俺の視力は2.0だーーーーーーーーー!!!
なーにが性腺刺激ホルモンのおそろしさを見せてやるだ、だ!?
頭きたからアレス殿に聖戦刺激毒電波おくっつぉ、まじで。
私は巨神兵のカードをもっている
眠りの天才じゃねーっつーの!!!!。
ただ、ほぼ常時瞑想状態なだけだ!!!
キング、地の王は別としといてよ。
なぁ?数学の双璧仙人より

あぁ…、編集自己却下。

557 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 00:13:16 ID:jeGEP4ai
目を覚ませ

558 :ファルコン:2008/08/16(土) 00:30:02 ID:tNgp7fol
フフフ・・・ガイア教団(?)によれば目を開けながら瞑想した方がよいそうですよ…。

559 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/16(土) 00:31:17 ID:GbkpBnmt
>>541

いきものがかり

560 :ファルコン:2008/08/16(土) 01:55:42 ID:tNgp7fol
ニュクス「夜」はゼウスの助言者だが、魔笛にあるように結婚もしているようだ。
昼の神?まさかつきから奪った光のせいか?

まぁ、眠気には注意してください。

561 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 05:28:32 ID:jeGEP4ai
日月神示読んだら、こんなふうになれるんですか?

562 :ファルコン:2008/08/16(土) 05:35:38 ID:tNgp7fol
「残酷ギリシア神話」という本を読んで発狂したら
そんなふうになりかねませんよ。私はなった。

563 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 05:50:02 ID:jeGEP4ai
いつ頃、何がきっかけで読まれたのですか?

564 :ファルコン:2008/08/16(土) 07:11:01 ID:tNgp7fol
学士の称号を得た後で、大学卒業したら神学やろうと大体決めていたから。
本当は学徒兼業でね・・・。

565 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 07:12:47 ID:jeGEP4ai
そうだったのですか
今は何をなさっているのですか?

566 :ファルコン:2008/08/16(土) 07:47:25 ID:tNgp7fol
実家に…外泊中ってなーに。私に病院を根城にしろというのか。
そういや、お星様代行では・・・、むっ、ケイオスかっ!?

ところで例の本には我が主はいらっしゃいませんから。

567 :使徒アラフェス:2008/08/16(土) 08:29:07 ID:tNgp7fol
ところで海神ポセイドンはアプロディテと結婚だかなんだかしようとした。
ヘパイトスというゼウスが認めた(ふりなの?)夫がいたというのに・・・。

私の姉は子供時代に海にさらわれそうになり、一応は助けられた…。

したがって、うしとらの金神の器とは・・・。

568 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 09:55:14 ID:EIz0F3yA
『ひふみ祝詞』
 ひ ふ み  よ い む な や  こ と も ち ろ ら ね
 し き る  ゆ ゐ つ わ ぬ  そ を た は く め か
 う お え  に さ り へ て  の ま す あ せ ゑ ほ れ け〜

569 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 10:10:43 ID:65ww0kJ5
>>568
唱えると何かあるのですか?

570 :ファルコン:2008/08/16(土) 11:25:07 ID:tNgp7fol
なんかFFXの祈り御の歌を思い出しますねぇ。
つーか、歌えるじゃん・・・。

571 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 11:46:18 ID:65ww0kJ5
ラスボスのジェクトのBGMやかましいね

572 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 15:06:03 ID:ATKw3B11
日月神示の話題はどうなってるのかな?
ファルコンさんとやら乱してくれた流れを修正してください。

573 :ファルコン:2008/08/16(土) 15:12:11 ID:tNgp7fol
BGMは良いんだが、石がうざかったな。
負けまくって本気モードでリュックにヘイスト&隠れる
低レベル ルールーで、あまりHPの上限が上がらないようにして、
削って削って止めのメガフレア。

つーか、親父、死ぬなー!の未来は私の悪夢。
貸し借りなんかするもんじゃありませんね。ましてや、あんな傷だらけのDVDと。

まぁ、私が修正したおかげでそのBGに相当するオープニングBGを強制中断になりましたが。
ソニータイマー未だに発動していないし、許容ですか?メーカーさん方々。

574 :ファルコン:2008/08/16(土) 15:52:45 ID:tNgp7fol
あぁ、そうだ、一応太陽に吠えたということで
巨狼さんも吠えてみては?

575 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 16:14:20 ID:ATKw3B11
ファルコンさん、一人語りでなく他の人達も入れるような余裕をもってもらいたいが。
寒しくなってるのはわかるが。

576 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 16:41:33 ID:Ko5xR4qo
バッツ:ファルコン しぬな ケアルガ
レナ:おねがい レイズ
ファリス:エリクサー  フェニックスのお

577 :ファルコン:2008/08/16(土) 17:42:11 ID:tNgp7fol
蠍はオリオンを殺したのではなくて麻痺させただけだから。
ハサミで切り刻んで食べるなんてありえない。

そんな状態でアルテミスが彼を星にすることができるなどとは考えられない。



578 :ファルコン:2008/08/16(土) 17:45:37 ID:tNgp7fol
私の知ってるメインがひふみふでっ信仰の本って黒の章っぽくて
(幽白参照)不吉だから捨てた。

579 :ファルコン:2008/08/16(土) 17:47:54 ID:tNgp7fol
ファティマつったらエルガイムの額に。

580 :ファルコン:2008/08/16(土) 17:54:12 ID:tNgp7fol
マジックマスター相手にリフレクトリング装備してゴゴの助言(?)
アルテマ道連れモード、突入。気配察知発動。召喚、ケーツ・ハリー。

581 :ファルコン:2008/08/16(土) 17:57:01 ID:tNgp7fol
私の外道、邪道、非道は相手を自滅させることにつうじてますから。
いや、>>576さんじゃなくて

582 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 19:18:43 ID:+6shLX5f
>>579
ダバがヤーマン族だって?

583 :ファルコン:2008/08/16(土) 20:01:51 ID:tNgp7fol
天(明「日月」)地で
と日月地(ひつく)神示
天に栄光を帰せば天・日・月・地が。

どうせゼウス当たりが大地のへその尾でガイア神の忌み名しってて
地震起すにも起せず天に栄光を帰せない状態なんだろ。

自分は「雷」「雷鳴」出し放題なのに…。ねぇ、宮城県民さん達?(一部?)

584 :ファルコン:2008/08/16(土) 20:10:53 ID:tNgp7fol
まぁ、木を害するなとのことですしねぇ・・・。
木星さん?

585 :ファルコン:2008/08/16(土) 21:25:13 ID:tNgp7fol
神印持ちが悪と称される理由が無かった。
現在の神示の五つ星は日月地神示。
天がない。天明さんの天にゼウスの支配欲の権化ともいえる
なんらかのものが来たのでしょう。

586 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/17(日) 00:52:40 ID:y8V/zhE5
市場と神社の融合に関しては、やっぱり「政治も経済もなくなる」ところまで追い込まなければ無理かも知れませんねぇ。
さすがにそこまでいけば一から立て直そうとするでしょう。
従って、妖輝緋は前回のレスを訂正します。
神社と市場の融合形態が臨めた時に、食糧等を奉納しようと思います。

それと、今まで預言をみるにあたっては、時間軸に沿って見てきた訳ですが、
「人の死亡者数の速度と累積」で事のタイミングを捉えることも
出来るかも知れませんねぇ・・・。
死ぬ人数(生存者である「二分か三分」から総人口を差し引いた数)が予告されているなか、
和を尊び助け合いながら生きることは複雑な気持ちですねぇ。

587 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 02:11:55 ID:fLVYoMSn
朝夕に日月神示を拝読せよ!

588 :ファルコン:2008/08/17(日) 04:04:05 ID:RKaIWxaU
天を無視して日月神示をそんなに拝読してたら天国がヴァルハラみたいに
なっちゃいますよ。ロバ復活?まぁ、ロバといえばメシアの乗り物なのですが。
なんでFF好きの俺が彼をロバと呼ばなければならないんだ。
オーディンと思ったらガイア神が「あいつはロバだ」との事情がありまして・・・。

まぁ、刻印の力を放出させられたら、結果視野全体にわたるミミルの寒天全部飲み
ほしちゃいました、と言う話があるんですがね。いや、寝てる最中。
まぁ、彼も片目という代償があったそうですし、よく見たらサングラスのふちに
ちっちぇえ眠ってる asuto がいっぱいぐるぐるまわってて理性を保ちきれなかったのかな?


589 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 04:32:00 ID:47XQlrf+
>>569
下記のようにある。
精神病で入院していると思われるファルコン氏は、
ひふみ祝詞を唱えるとよいかもしれない。

「早う一二三唱へて呉れよ、一二三唱へると岩戸あくぞ。」
「心の病は一二三唱へる事に依りて治り、
 肉体の病は四十七回噛む事に依りて治るのざぞ、
 心も身も分け隔て無いのであるが会得る様に申して聞かしてゐるのざぞ、
 取り違い致すでないぞ。」

590 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 04:35:09 ID:47XQlrf+
『ひふみ祝詞』
 ひ ふ み  よ い む な や  こ と も ち ろ ら ね
 し き る  ゆ ゐ つ わ ぬ  そ を た は く め か
 う お え  に さ り へ て  の ま す あ せ ゑ ほ れ け〜

591 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 05:58:56 ID:hZMeUwjC
中学生の時、闇とか血とかがカッコいいと思って血塗られた闇魔術を研究してた
友人に「君も血塗られた闇魔術を研究しないかい?」と誘ったり、
女の子に「君は僕の血塗られた闇魔術で幸せになれるよ(俺なりの決めゼリフ)」とか言ったりしてた

ある日不良グループのリーダーの彼女に上の決めゼリフを言ってしまい、不良グループが家に突撃してきた

俺は超ガクブルで兄貴に助けを求めたんだけど兄貴は
「血塗られた闇魔術とやらで応戦しろよwお前はどうなってもいいけど家には上がらせるなよw」とニヤニヤ
仕方無いので全身真っ黒装備で杖(100均で売ってた)を天高く掲げて玄関から颯爽と登場

登場から3秒でKO

それでも懲りずに「闇よ!血よ!我に力を授けたまえ!!!!」と絶叫

兄貴も加わって総リンチ
やっと開放された時にはボロボロのボッコボコになってた

同窓会で知ったんだが俺は信仰宗教の勧誘をしてるんだと思われてたらしい
そりゃ不良グループもキレるわな

592 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 08:42:22 ID:wuXs47dI
>>589

>>  心も身も分け隔て無いのであるが会得る様に申して聞かしてゐるのざぞ、
>>  取り違い致すでないぞ。」

となってるから一二三唱えるだけじゃダメだと。
ひふみの食べ方も…。

593 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 09:02:40 ID:jA0iyhUr
87 :レベル1:2006/09/19(火) 02:09:00.39 ID:S2uunPaL
幼少時、俺は来るべきに備え、自分のパンチ力を鍛える事にした
しかし人前でパンチの練習をしていては変な人に見られると思ったので
風呂に入りながら風呂の中でパンチの素振りを毎晩していた
これは水圧により腕に負荷がかかるので、空気中でパンチを繰り出すよりも難度が高い
しかしこの特訓を繰り返すことによって俺のパンチは音速の域に達し、
火中天津甘栗拳レベルのパンチなら繰り出せるようになった

使う機会は未だにない



594 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 10:57:42 ID:jA0iyhUr
453 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 20:42:25 ID:o1QXrPqP0
つまらなかったらすまん
もう10年近く前になると思うが、当時中房だった俺はメガテンにハマってた
特にデビルサマナーにハマりまくって自分は悪魔召喚士だと思うようになった、馬鹿じゃないの。
何故か江ノ島を「業魔殿」と呼び、島の中は空洞になっていて悪魔召喚士の組織があるという設定まで考え出していた
ちなみに自分はそのなかの「月牙」という悪魔討伐部隊の隊員ということだった。

また当時MTGにもハマっていたため、お気に入りのクリーチャーカードをプラのケースに入れて持ち歩き
仲魔という設定で毎日持ち歩いていた、終いにはその仲魔とやらとエアガン(ただのG26だがメギドクラッカーと呼んでいた)を
ポケットに詰めて、夜な夜な「悪魔退治」と称したジョギングを1〜2時間ほどやっていた
そんな生活が1年ほど続いていた。

ある日なにをトチ狂ったのか、小学校低学年の妹に自分の設定を全部話してしまった
「悪魔が〜、俺はそれを倒す為に〜、倒さないと皆死ぬ〜、夜外に出ると悪魔に殺される〜」等々
小学生の妹には流石に怖かったのか、大泣きさせてしまい親父にぶちのめされた。
しかも妹が俺の言った内容を断片的に親に伝えたようで誤解され
俺が家族を皆殺しにしようとしてると思われて、勘当寸前まで追い込まれて泣きながら土下座した。
その瞬間、俺は月牙を脱隊することにした。

大体こんな感じだったと思うんだが
でもこれ全部他人に話さないでやってたことだから邪気眼ってほどじゃない・・・のか?
あと、黒歴史ノートに業魔殿の組織相関図とかが書いてあるはずだけどもういいよね

595 :ファルコン:2008/08/17(日) 14:16:13 ID:RKaIWxaU
私なんてメガテンVマニアクスに漢字があることをしらず
主人公に、なんとなく、じぶんの本名をひらがなでいれて
大僧正を倒したマガタマ ガイア で ベルゼブブに勝てねーっつーことで
とりあえず マガタマ サタンに交換。

マガタマ ガイア は破魔無効 呪殺に弱い。

P3のメサイアも同じでしたな。

デジタルデジルサーガの人修羅は地母の晩餐が得意技。
私の主は大地母神ガイアという。

596 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:31:14 ID:47XQlrf+
> 593-595
このスレとは関係のない話題だな。
それらの、過去の赤恥体験やゲームの話題は別のスレに投稿すべきであろう。

597 :ファルコン:2008/08/17(日) 14:34:45 ID:RKaIWxaU
メガテンVのラスボスの一体はカグツチですから。

598 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:42:47 ID:D5Pu9wlT
アマテラスも出てるよね
ニニギノミコト、
サルタヒコも出てたっけ

599 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:48:38 ID:C+T1pA6e
事代主も…

600 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:54:40 ID:tOMkRqbv
>>598
メガテン3ではアマテラス男神説を採用していたようですね。

601 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:07:58 ID:D5Pu9wlT
ファルコンさんはきっと女性ですね。

602 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:43:19 ID:47XQlrf+
> 597-600
そのゲームのスレに投稿すべき内容だろう。


603 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:44:24 ID:47XQlrf+
>>592
『ひふみの食べ方』とは、神に供えた後に、ひふみ祝詞(47文字)を唱えながら
一口47回噛んで食べること、と日月神示にある。

「一二三の食べ方は一二三唱(十七)へながら噛むのざぞ、
 四十七回噛んでから呑むのざぞ、これが一二三の食べ方頂き方ざぞ。
 神に供へてから此の一二三の食べ方すれば何んな病でも治るのざぞ、
 皆の者に広く知らしてやれよ。」

604 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:49:13 ID:Mc7GHJZp
1 名前:六白金星[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 00:02:03 ID:0FrEIrtQ
好きに書け

605 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:01:52 ID:47XQlrf+
>604
スレのタイトルの日月神示に関しての範囲でだろう。

606 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:46:44 ID:tOMkRqbv
>>595
ベルゼブブの蠅形態のデザインは秀逸だな

607 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:27:58 ID:fLVYoMSn
朝夕に日月神示を拝読せよ!

608 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:46:10 ID:dVFNZ4nu
『いま人に聞かせたい神さまの言葉』(船井幸雄×中矢伸一・著)
をやっとこさ読み終えました。
中矢氏の著作は一冊持っていましたので、予備知識はありましたが
生真面目に日月神示をを研究されているなぁ、という印象です。
船井氏の書かれた文章を読むのは、ホームページを見た以外では
初めてでした。
様々な人たちと出会い、また文献などに接する機会に恵まれたようで
その中でご自身の直感で信じられるものを選び取り、紹介すると
いうような形で語られていました。

しめ縄は蛇神崇拝、伊勢神宮にはしめ縄は無いが竜神の銅像が
祀られている、八たの鏡の裏面にはヘブライ文字が書かれている
ヨハネの黙示録・獣の数字666=ミロクの神様・艮の金神?
蛇を殺すキリスト教、蛇を崇める東洋文明
私が誤解している部分もあるかもしれないので、
内容は立ち読みなどして確めてくださいませ。



609 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 05:16:50 ID:cLfnTnn5
ひ!ふ!み!よ!い!む!な!や!こ!と! 

とか一生懸命となえて、結局、現実は何も変わらないのを想像すると笑えてくるw

610 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 05:50:33 ID:ha+h3pUA
身魂の因縁により、個人差があるからな。

611 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 06:01:28 ID:8TQNfCyq
その根拠は?
また身魂の因縁とは?

612 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 06:13:27 ID:8TQNfCyq
あと、その因縁がある人間が唱えるとどうなるのかが知りたいです。

613 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 06:27:10 ID:8TQNfCyq
>>612
訂正

どうなるのかが→実際どんなことになったか

614 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 08:03:09 ID:ha+h3pUA
男に生まれるも、女に生まれるも、因縁だ。

615 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 08:54:58 ID:HuFrlMGY
>>614
なるほど

616 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 13:50:05 ID:fQVkK2MR
>>609
ハンセン病の患者さんが
宗忠にお伺いすると、
『ただ一心に有り難いということを100遍くらいお唱えなされよ』との答を得たので、
それに従って、1週間ほど、毎日自宅の神前で『有り難い有り難い』と唱えた。
しかし、一向にしるしがない。
また宗忠のもとに出向いてたずねると
『一心不乱に1,000遍ずつ』との答。
また1週間経ったがしるしがないので、また行くと、今度は
「10,000遍ずつ唱えよ。」との答だった。
 その通り無念無想に1週間、1万遍ずつ毎日唱えていると、
7日目に発熱し血を吐いて、疲労の果てに倒れ、そのまま熟睡してしまった。
そして翌朝起きてみると、らい病の萌芽の見えていた皮膚は、すっかりなおってきれいになっていた。

617 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 14:12:04 ID:lGSVsJFq
黒住宗忠SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

618 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:48:15 ID:oYzPvkZv
嘘も方便ってやつか

619 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:49:31 ID:oYzPvkZv
いや、嘘ではないな

620 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:02:14 ID:ha+h3pUA
真実に元図いて虚構を語る、それが小説

621 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:13:20 ID:oYzPvkZv
因縁によって個人差があるものを、万人に勧めるのか

622 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:34:04 ID:ha+h3pUA
信仰とは、そんなもんだろ。

623 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:41:21 ID:oYzPvkZv
なるほど

624 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 05:06:19 ID:bJATNdQK
朝夕に日月神示を拝読せよ!

625 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 08:31:08 ID:pJL6hS2s
2ちゃんねるはやっててもいいの?

626 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:04:17 ID:eijKCLbt
またか  伊勢白山道さんがどうのって  呼び込んだのおまえじゃないか

じゃあやめるね

627 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:19:17 ID:pJL6hS2s
うん

628 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:21:50 ID:rm6KjyiS
バカばっかだな(笑)

629 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:29:19 ID:pJL6hS2s
>>628
あなたのレスも幼稚だな
どうせ未熟な身魂の持ち主か、工作員だろう


630 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 11:59:27 ID:rm6KjyiS
>>629
ごめんなさい。出なおしてきます。

631 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 12:07:06 ID:pJL6hS2s
(^^)v

632 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:26:51 ID:bJATNdQK
朝夕に日月神示を拝読せよ!

633 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:37:37 ID:rm6KjyiS
>>631
(笑)

634 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 02:13:42 ID:f88q/ymv
下(しも)つ巻を読了

635 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:24:18 ID:f88q/ymv
関心だ。

636 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:35:59 ID:gNTqGLQH
ひふみの食い方で食う高菜飯は最高にうまいぞ
今まで玄米単体でゴマかけたりもしたが微妙だった

だが高菜飯には合う、合いすぎる。
身魂磨きになってるかどうかはしらんが、美味いのは事実

おためしあれ

637 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:51:03 ID:f88q/ymv
上唇は火を表し、下唇は水を表す。噛むは神にも通じる。

638 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:36:39 ID:Vatxt2dE
ひふみの食べ方は、祝詞を唱えつつ
47回噛んで食べるのでしたっけ?
菜食や量に関してはなんとか実行できそうですけれど、
この食べ方を実践するのは無理です・・・。

高菜チャーハンは美味しそうですね。

639 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:42:38 ID:gij65704
>>638
唱えるのは心の中でダヨ

640 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:40:43 ID:UVSOlQT1
歯茎は各器官につながる重要神経の固まりだからな
噛んで刺激すればするほどいい。

641 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:52:44 ID:UVSOlQT1
ああ、なんて俺は博識なんだ!

642 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:59:00 ID:WIML3icB
数ヶ月前から「ひふみの食べ方」してます。(それまでは大食いの早食いでした)
噛んでいるうちに意識せずとも自然に飲み込んでいる感じですね。
食べる総量も、以前の3分の1くらいで済んで、体調もバッチシです。
耳のすぐ下の、顎の筋肉が鍛えられて、顔が少し角ばりました。

643 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:39:37 ID:LpHHNTjG
あげ!

644 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 06:37:27 ID:LpHHNTjG
よろしい!

645 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:30:27 ID:LpHHNTjG
ひふみの食生活に賛同します。

646 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:19:34 ID:JjThN2Q7
>>645

647 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:22:28 ID:JjThN2Q7
>>645では、みそ汁や麺つゆも魚の出汁が入っていない物を取っているかな?
私は昆布だしと椎茸の出汁で出汁を作っているよ。
ここまでしてる人いますか。

648 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:29:44 ID:xU/e68xl
>>647
してるよ

ソバやざるうどんの出汁も、
みりんと醤油と水の1:1:4
の手作り

649 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:32:12 ID:LpHHNTjG
そこまで、勉強していませんわ。本で、知った程度ですから。詳しく教えて下さいませんか。

650 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:37:12 ID:xU/e68xl
ざるそば、そうめん系の出汁は、個人的にかつお節を避けていますので自分で作っています
そのまま、比率が  みりん:醤油:水  1:1:4  で混ぜるだけで完成です
好みでだし昆布を入れて煮るのもいいでしょう

651 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:04:19 ID:LpHHNTjG
主食は、白米ですか、玄米?

652 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:29:35 ID:xU/e68xl
単体なら白米
チャーハンとか焼き飯なら玄米混ぜる

気が向いたら玄米

私個人に関してですが
ちなみに自炊せずパックのやつです
パックの玄米もあります

653 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:36:54 ID:QeD8sk0v
椎茸の出汁は美味しいよ。
干し椎茸を冷蔵庫に浸けて
一晩放置。
うちの場合は干瓢も一緒に

なるべくなら天日干しのどんこ
が美味しいけど結構高い。


最近ダレているので魚系だしも
食ってしまってます
特に外食多いと…
みんな偉いね...

654 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:06:04 ID:LpHHNTjG
なぜ、魚類はイケナイのでしょうね?

655 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:16:18 ID:xU/e68xl
まあこれからは少食の方が色々と得をする時代ですよ

656 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:19:45 ID:LpHHNTjG
先進国中で、国内自給率が、最も低い日本だから!

657 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:28:13 ID:xU/e68xl
個人的に、一番怖くない死に方は餓死

658 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:37:50 ID:LpHHNTjG
↑そうならないために日月神示を拝読せよ!

659 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:48:55 ID:QeD8sk0v
>>657
睡眠剤は?

660 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:08:36 ID:xU/e68xl
>>659
自殺になっちゃう
自然死なら餓死だな
全然怖くない

空腹感にさいなまれても余裕ではねのけれる

661 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:33:33 ID:cNfJg1vA
>>660
同意です。
非肉食の生活を続けていると、空腹でも案外平気でいられて、
身も心も軽い感じが逆に何だか気持ちいいです。

662 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:19:50 ID:MyklvWop
なら長南年恵みたいになれる?

663 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:15:13 ID:oUvlmpAt
なる気持ちも無い

664 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 07:24:04 ID:XAPZwUWj
社会生活や、習慣に依存している以上
試す機会がないが、

そもそも、そういう状況は世の中的にもやばいだろ

まあ、耐えられなくても、衰弱して餓死するだけだ

665 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:30:44 ID:oUvlmpAt
なるほど。

666 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 00:35:13 ID:CxgJZQq1
666げっとぉ!

667 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 00:55:28 ID:MWd4WjST
朝夕に日月神示を拝読せよ!

668 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/23(土) 01:00:21 ID:3noTAAFQ
>>666
ミロクに向けての瑞相だと信じましょうw

669 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 01:03:32 ID:MWd4WjST
念づれば、花開くだな。

670 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:07:45 ID:MWd4WjST
初心貫徹

671 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 02:10:07 ID:CxgJZQq1
ふふふっ。

672 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 06:31:52 ID:MWd4WjST
玄米菜食主義

673 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:56:50 ID:QGExbyow
ここにいる人大半が玄米菜食してるの。

674 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 09:34:11 ID:MWd4WjST
おそらく半々ぐらいだろうさ。しかし、自然食には、かなり関心は高いはずだ。

675 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:06:08 ID:cwZ4/yJb
>>666
アレイスタークロウリーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

676 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 10:38:56 ID:rlL04tYG
ふふふっ。

677 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:47:17 ID:cwZ4/yJb
グェヘヘ

678 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 10:49:17 ID:rlL04tYG
「何もかも世の元から仕組みてあるから神の申すところへ行けよ。
元の仕組は富士(二二)ぞ、
次の仕組はウシトラ三十里四里、
次の仕組の山に行きて開いて呉れよ」

富士から34里(133.518km)の霊山は
筑波山辺りかと思います。
筑波山で開山するのが望ましいのでしょうかねぇ?
今度機会があったら筑波山神社へ参拝したいと思います。

679 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:52:13 ID:cwZ4/yJb
レイキ信者?

680 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:52:28 ID:L56u+nh6
はあ?

681 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:27:24 ID:/RRkae78
>>513
テレビ朝日、スクランブルも最悪だった。
格差拡大、漂流する難民
に関してのコメント
コメンテーター黒鉄ヒロシ
@「彼ら・彼女らの走り始めた方向性がまちがってますね、根本的に」
コメンテーターテリー伊藤
A「生きていく上で何が大切かというプライドですか、生きる価値がありません」

自殺サイトで息子を失った映像を見て
Bコメンテーターテリー伊藤「自殺した方が楽なんですよ、にたにた」
Cコメンテーター黒鉄ヒロシ「自殺よりダービーはづした方が楽、(笑)」

あくまでも、安全地帯にいて、批判できる、典型的評論家きどり
こういう、テレビに寄生して生きているコメンテーターの極端な意見は
一般国民になんら価値すら見出せないな。
最低・最悪の寄生虫ですな。ほれ、@の方向性を示してみろよ。
けなすだけだったら、サルでもできるわ
Aそれで、ネットカフェは犯罪の温床だ、24時間営業するのはおかしい
難民を叩き出したら、町中に行き倒れの死体が溢れかえるぞ!
想像力の欠如、いつ・どこで、どのようにこのような状況下に置かれるかもしれぬ
という、彼らのような、お気楽極楽脳天気な評論家以外の一般国民の意見は完全無視か!
典型的な団塊高卒だな! 黒鉄ヒロシやめて、腹黒ヒロシとでも名前を変えたらどうなんだ。
ほれ、他人の死すら、すぐにおちゃらけおふざけ、お笑いのネタにするBC
共感性の完全なる欠落。まさにただの獣。知性の欠片もございません。

682 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 11:40:30 ID:rlL04tYG
どうせテリーなんかは生き残れないから捨て置くのが良いかも。

683 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:16:24 ID:3nYbaz3Z
業界で長生きしてるじゃない。

684 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/23(土) 13:36:21 ID:RoDzaNHN
「一人が七人の人に知らせ、その七人が済んだら、次の御用にかからすぞ」
「早う知らせる人民には知らしてやれよ、
先づ七人に知らせと申してあろがな。」

「七人に知らせる」とは【日月神示そのもの】か
【日月神示のコピーorデータ】を【渡す】或いは【入手手段を教える】
行為を伴うと思いますねぇ。
何故ならば、日月神示に興味がない人に教えたところで
【欲しがらない】でしょうから。
あと、日月神示の価格のハードルを越えたところに
日月神示に対する真剣さを垣間見ることができると思いますねぇ。
【興味はあるが無償で欲しがる】というのは
まだまだ必死さが足りないのかもしれませんねぇ。

そういった意味から、「七人に知らせる」ことは容易くないと思いますねぇ。

685 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:47:54 ID:/RRkae78
七人の孫

686 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:00:14 ID:cIcC2n9s
>>684
日月神示の存在のことだと思われる。
七人に無関心だった者を数えるかどうかは、個人の判断なのかもしれないが。

687 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:21:20 ID:/RRkae78
宇宙における七つの星
週における七つの日
男性と女性の身体における七つの門
そして、彼はそれらによって七つの天、七つの地、七つの安息日を刻んだ。
そのためにこそ彼は総ての天のうち第七番目のものを愛でたのである。

そして宇宙には七つの星がある。
それは、太陽、金星、水星、月、土星、木星、火星である。
そして、これらは年のおける七曜であり、
創造における七日間であり、
男性と女性の身体における七つの門である。
つまり、二つの目、二つの耳、一つの口、および二つの鼻孔である。

そして彼は七つの天、七つの地、七つの時間を刻んだ。
だからこそ彼は天の下にある総てのものごとのうちで七番目のものを愛でたのである。

688 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 21:04:01 ID:MWd4WjST
朝夕に日月神示を拝読せよ!

689 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/24(日) 01:04:28 ID:h4h++3hO
ただ、日月神示の存在を教えるに際して、日本経済が麻痺した状態以降であったならばどうでしょう?
日月神示自体の入手が困難になり、しかもコピー機自体が使えなければ・・・。

妖輝緋の想定では、その様な状況においては貸与を迫られると思いますねぇ。
それが嫌なら【読んで聞かせる】といったところでしょう。

妖輝緋自身、多分、【わがまま】【しつこい】【図々しい】人には教えないでしょう。
後々のことを考えればね・・・。

690 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/24(日) 01:23:09 ID:h4h++3hO
「この世の物に自分だけの物はない」とは言っても、
大切な『日月神示』がボロボロになって返ってくると思うと・・・。
下手したら返ってこないかも知れない・・・。
ソラで覚えられれば憂いはないが・・・。

691 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:26:55 ID:aM6WLSpI
いまに、この神示取り合いする時が来ると、日月神示に書かれいるからな。

692 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:28:14 ID:aM6WLSpI
○ 書かれている

693 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:29:47 ID:aM6WLSpI
だから、大筋ぐらいは、暗記しておくべきだろうな。

694 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/24(日) 01:36:40 ID:h4h++3hO
桑原桑原ですねぇ・・・(汗)。

695 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:41:24 ID:aM6WLSpI
ハラハラドキドキ

696 :予言者ヨハネ:2008/08/24(日) 02:33:52 ID:fmerO59O
2001年から7年後といえば2008年。
やはり9月は要注意の時節となりにける、か。

697 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:13:32 ID:aM6WLSpI
その理由は?

698 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/08/24(日) 03:18:53 ID:h4h++3hO
【配布】【取り合い】の回避手段はデータ化か・・・。
著作権上、好ましくないが・・・。
日本経済が崩壊した後なら許してもらえるかも知れませんねぇ・・・。

699 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:20:15 ID:h4h++3hO
【配布】ではなく【貸与】

700 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:27:37 ID:aM6WLSpI
日月神示は、宝の蔵たからな。

701 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:28:42 ID:aM6WLSpI
○ だから

702 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:32:11 ID:xrrjJmCQ
猫に小判

703 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 05:16:16 ID:ydbqWcM3
>>689
七人に伝えるのは、そのような状況になる前のことと思われる。
そのような状況下になる前に、腹に入れなければならないのだろう。

704 :予言者ヨハネ:2008/08/24(日) 05:39:02 ID:fmerO59O
北京オリンピックを境に、世界中が激動をはじめました。
民族紛争。領土紛争。宗教紛争が爆発しはじめたと言えるでしょう。
911こそ神一輪の秘策である。
7年とは物事が変化する節目と神示にある。
9とは神示にいう、『9月が大切なときぞ』の911の再来。
オリンピックで日本野球が敗北しましたが、これは日本の未来が暗いことの暗示でしょう。
防御は優れているが、攻撃力がまるでない。
攻撃力がないから時間がたつと防ぐがわも浮き足立ち、踏ん張りきれずにやられてしまう。
いまの日本の専守防衛がもたらす結果を北京の攻防戦で占った結果が日本滅亡の予告でしょう。
ちなみに仙術=占い。

705 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 06:48:22 ID:aM6WLSpI
なるほど

706 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 09:21:04 ID:P1OiOsai
昨日野球で韓国が金メダル取ったときはなぜか涙が出た。
なんだか背中の縛りが一つとれたような気がした
そんな方他にもいますか?

707 :予言者ヨハネ:2008/08/24(日) 14:20:05 ID:fmerO59O
2001年9月の神事、米国911は世界最終戦争のひな形神示。
2008年9月の神事、日本9○○災害は地球天変地異のひな形神示。
そういうことになるであろうと。

708 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:53:31 ID:UBYxwZqA
ひな形経綸って日本が先じゃなかった?

709 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/08/24(日) 17:39:46 ID:XlSrDFGh
>>708
サリン事件が先でしょ

710 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 17:50:47 ID:UBYxwZqA
日本って分断された方がいいと思う
早く道州制にならないかな

711 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 20:55:46 ID:aM6WLSpI
分断されたら、琵琶湖以西はアメリカが統治し、以東は連合国とロシアが、治めるか?

712 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 21:36:30 ID:IcWbsSW9
9.11にはユダヤの陰謀説があるが?

ネツト・ジャーナリスとの リチャード コシミズやベンジャミンフルフォード、氏のホームページを参照されたい


>>2008年9月の神事、日本9○○災害は地球天変地異のひな形神示。
そういうことになるであろうと。

ジョセリーヌ氏の預言のことを言っているの?





713 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:49:34 ID:O4AY0R5B
なぜ、皆さんは立て替えを待っていらっしゃるんですか?
神示にも、立て替え待つ心は、災害待つ心は悪であると記載されているではないですか。
人民の心次第と書いてあるではないですか。

714 :713:2008/08/24(日) 22:51:59 ID:O4AY0R5B
や、すいません。
語弊がありますね。

715 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:07:57 ID:UBYxwZqA
>>713-714
現状に不満のある人間がそういうのについて言及したがるんだろ
あと、オウム信者よろしくの超人願望

716 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 00:32:56 ID:x+OnjbwB
神様々は、人類を助けるとは、言っていないよ。助かる方法を教えると、言っておられるのである。

717 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 01:07:48 ID:TAOKJxGM
>>704
そもそも、其方の仙術による予知の実績はあるのか?
日月神示によれば、仙人は幽界の存在とある。
仙術は幽界の術ということになり、当てにするのはやめた方がよいだろう。

「仙人と申すものは如何に高度なものであっても、それは幽界に属す、
 仙人界には戒律があるからぞ、神界には戒律なし」

718 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 01:47:59 ID:x+OnjbwB
朝夕に日月神示を拝読せよ!

719 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 10:28:50 ID:tm+3+M7f
人間も無能だから神様も無能なんだろうな

720 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 16:15:20 ID:x+OnjbwB
神は全知全能なるがゆえに、人間を地上に下した。

721 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:17:08 ID:zKvc+4Wy
太陽系で一番重要じゃない惑星は地球だって聞いた

722 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:23:04 ID:x+OnjbwB
仙術など、凶党界に属する世界だ。

723 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/25(月) 20:13:36 ID:JUxFI35R
>>721
ていうか、太陽系内外の「不良宇宙人」の捨て場の惑星として地球を選ぶことが惑星間会議で決定した事柄だからなんだってさ。
昔々、宇宙の決まりごとを遵守せずに自分本位に生きることを旨とした人間が沢山現われたことがあって、
そこで賢人会議を開いて、自分本位の人々を彼らの世界から隔離するべく選出された惑星こそが地球。

あろうことか、地球の「地」という言葉は、宇宙語で煉獄を意味する「チャン」という言葉が訛って、現在の漢字文化圏の言葉として定着してしまっているという背景があるそうじゃないか。

724 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:30:13 ID:x+OnjbwB
なるほどね。

725 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 21:06:38 ID:Bdb7NjgO
>>723
宇宙人とか電波発言は程々に…

726 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 22:07:17 ID:x+OnjbwB
異星人とコンタクト出来るなんて、素晴らしい。

727 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/25(月) 22:16:20 ID:JUxFI35R
>>725
そんなら日月神示のほうは電波でないと言い切れるのかい?

728 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 22:24:15 ID:x+OnjbwB
日月神示は、神様からの電信とも、解釈できるな。

729 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 03:46:45 ID:ckpMc5md
神様からの伝達だ。

730 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 20:55:29 ID:ckpMc5md
それを、解釈するのは、人間

731 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 00:19:30 ID:t1RI6nV6
なるほどね。

732 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 10:02:23 ID:/Pste0Cu
もうこんなスレいらないんじゃね?

733 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 11:29:13 ID:t1RI6nV6
朝夕に日月神示を拝読せよ!

734 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:49:56 ID:RSzbo024
>>732
同感。
重複したスレがあるよな。

735 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 16:20:55 ID:t1RI6nV6
日月神示の入門書があれば、教えて下さい。

736 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 16:53:35 ID:t1RI6nV6
中矢伸一さんの本なら、書店で見かけますが!

737 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 17:08:43 ID:RSzbo024
自演乙
神示をハラへ入れよ

738 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 18:29:34 ID:h/sYzJnu
別館と合流した方がいいんぢゃない?

739 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 19:02:41 ID:h/sYzJnu
>>735
ひふみ新世紀

740 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 21:23:42 ID:t1RI6nV6
原文 ひふみ神示で、原書に当たるのも好いだろう。

741 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 21:30:57 ID:NuecFioV
ID:t1RI6nV6

742 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 21:47:38 ID:RSzbo024
>>740
??

743 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:27:49 ID:t1RI6nV6
中矢伸一の正伝 日月神示が、分かり易いだろう。

744 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:34:11 ID:t1RI6nV6
さらに、深く探求したいなら、泉田瑞顕の本。

745 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:41:09 ID:RSzbo024
自問自答

746 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:56:49 ID:t1RI6nV6
日月神示は音読が大切なんだ。

747 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 23:56:30 ID:liTjUCoP
>>738
そういえば、別館のほうはあまり見ていなかったな。
このスレが本館である故、このスレのほうに合流すべきだろう。

>>740
そのような書籍はあるのか?

748 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:22:57 ID:ZKzfrbgA
八幡書店の古本コーナーによく、日月神示関係が出ているな。

749 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:26:16 ID:ZKzfrbgA
特に日月聖典は、かなり入手困難だな。

750 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:32:22 ID:ZKzfrbgA
まあ、とにかく日月神示を拝読するのが、いいな。

751 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:41:21 ID:p4accKJ3
コスモ・テン・パブリケーション出版
ひふみ神示。これが原典

後同社からダイジェスト版
太神の布告
が出てた

中矢氏の本も悪くは無いと思うけど
多分に中矢氏の主観が混入している
ので原典または太神の布告が
オススメ



752 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:41:24 ID:ZKzfrbgA
ゆえに、朝夕に日月神示を拝読せよ!

753 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:45:44 ID:ZKzfrbgA
751<情報乙です。

754 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:49:42 ID:ZKzfrbgA
コスモ社から、出ている原書は紙質もいいし、豪華版だから、拝読と研鑽には、最適だよ。

755 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:59:25 ID:p4accKJ3
中矢氏と三典氏では日月に対する解釈が
異なっていたんだよ…
どちらが正しいとは言わないし
おそらくどちらにも一理有り、間違っている
点も有ると思う。

中矢氏の本は
日月の側面を正しく説明してる部分も
有りますが同時に中矢氏自身の
主観も入り込んでいます。

756 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:59:50 ID:ZKzfrbgA
太神の布告は、初心者には、取っ付きやすいと思う。

757 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 01:08:26 ID:ZKzfrbgA
中矢さんと三典さんでは、性別も環境も可なり違うから、まあ、それはそれで、全て自身で日月神示を研鑽する気持ちで客観的な目で、解釈なり情報を取り入れるしかないかな?

758 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 02:00:29 ID:ZKzfrbgA
まあ、真剣に研鑽する気持ちが、あれば、そから、何かを得られる。

759 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 02:16:56 ID:UapCxtDK
日月神示の道は、神示自体が教祖のようなものとある。
それにしても、『新版 ひふみ神示』の印字のかすれには不満を感じる。

「教祖は要らんぞ、教祖は神示ぢゃ、神示がアと申してあろがな」
「どんな集団(まどゐ)も神示が元ぢゃ、神示で開かなならんぞ、
 智や学も要るなれど、智や学では開けんぞ、誠で開いて下されよ。」

760 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 03:05:12 ID:ZKzfrbgA
なるほどね。

761 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 08:12:57 ID:ZKzfrbgA
朝夕に日月神示を拝読せよ!

762 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 08:21:34 ID:6Pceh875
最近、了読したのですが顕祭の実践ついて興味もちました。
どなたか教えてくださる方いませんか。

763 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 09:34:14 ID:ZKzfrbgA
有名神社から、御札をいただいて、家で奉斉しても、あまり効き目は期待出来ないな。

764 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 10:45:38 ID:mSa2pEYb
わたしが神示に基づくと思うやり方は
まずお祭りがされていない場合は

お日様、お月様を拝む。

でも神棚を設けた方が良い
神棚は昔からのもの
(新興宗教のものでない)が有れば
それで良いし、なければ
神社本庁に準じる
近所の神社でやり方を教えて貰う
かネットで...
ただし、御神酒。魚類は供えない。

中心の御神体はご自身で大日月地大神とお書きになるか
富士山の伏流水の流れる地点で丸く堅い
石を頂いてお祭りさせて頂く。
私は富士浅間神社で石を頂きました。

神示にも石を拾ってくるように書かれて
いたように記憶しています。

765 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 11:14:39 ID:POwYs/OG
後、お祭りの祭には鎮守様にご挨拶されて下さい
お札も頂かれれば良いかと…

766 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:50:40 ID:0edEuLxB
人に勧められる前に、まずはご自分で徹底的になされば良いかと

767 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 20:39:03 ID:6Pceh875
>>762です。
レスありがとうございます。
質問の仕方が悪かったですね。
どのように実践されてるいるか知りたかったもので。

768 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 20:58:02 ID:aAaqSbxf
まあ、俺も試行錯誤の結果、今の信仰の至ったことは確かだな。

769 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 21:34:53 ID:DFV6Xfre
日ユ同祖論について言及してあると聞きましたが
そういう記述は神示にあるの?

770 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 04:42:41 ID:37lo6lqr
同祖論と言うよりも、日本とユダヤは神の経綸上、その役目が違うとの表現なら「日月神示」にはあるよ。

771 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 04:55:41 ID:0PoG/If7
日本とユダヤとの和合

スとフとヨの大きいくさあると知らしてありたが、一旦はフとヨの天下になるところまで落ち込むぞ。
行くところまでゆきてナのミタマとノのミタマの和合一致が出来てからスのミタマが天下統一、世界一平(せかいひとつら)となるのじゃぞ。
いよいよ大峠取り上げにかかるのざぞ。


772 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:46:46 ID:9+StJd9x
漫画やゲームも、裏でカバラとかユダヤ教とかからませるとそれなりにヒットしてるんだよな。
エヴァンゲリオンもゼノギアスも。

あと日本語の雷の難をさける呪文といわれる「くわばら、くわばら」というのも、
実は「カバラ」という言葉に由来するという説がある。
カバラの体系を表したとされる「生命の樹」において、
それを支える柱を流れる力の流動は「雷光」や「電光」と表現されるそうで
雷と密接に関係があるようだ。

さらに「桑原」の「桑」という字は「又・又・又・木」ここで、「又」という字のは由来は、
手に代表される、根源は同じで単体で分岐しているものを表す、それが三つで、木
つまり、又の要素を持つ木が三つ
三本の縦の柱を基調とし、それぞれ属性が分岐している柱が三つある「生命の樹」をの構造を表しているという説がある
「原」は「高天原」を表し、天上界思想に通じるとも

また「まな板」の「まな」は「真菜」に由来するというが、この「菜」は野菜という意味ではなく、おかず全般を表すとされ
さらに、旧約聖書に登場する「マナ」という食べ物を調理した板という説も存在する

中世日本で、牛などの皮革を扱うことを生業とした「河原者」も、牛を扱うユダヤの儀式として、「カバラ者」と言っていたのだとされる

日本人にもどこかで、カバラを伝承しているのかもしれない。


773 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:05:51 ID:oIu3PzhV
なるほど。

774 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 19:43:52 ID:gC3AZ9fM
>>769
石屋の仕組みというのが出てくる

775 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 19:49:38 ID:/3OKbsiC
そうか、日本語の蟻は、ヘブライ語のアリ(獅子)からきてるんだな。

776 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 20:55:18 ID:YNxLgYWb
易に詳しい人いますか?
なんか八卦みたいな図がありますよね原典に

777 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 03:42:57 ID:Nwpym5PU
↑ それは「地震の巻」だろう?

778 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 09:14:37 ID:AlesF4FT
朝夕に日月神示を拝読せよ!

779 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 11:31:27 ID:tiht/Ogf
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \      
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


780 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 11:41:36 ID:4TUDRqo+
ひふみ神示
イルミナティエディション

781 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 13:31:47 ID:XnqZSOf8
>>779  これは、ルシファーの目だな?

782 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 15:39:17 ID:4TUDRqo+
いや、ただのAAだ

783 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 18:15:12 ID:vsNKoDMT
1000円札を透かして見ると、野口英世の目と裏の富士山が合わさって・・・、なんて
オカルトチックな噂もありますね。

784 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 18:22:35 ID:4TUDRqo+
メーソンは形骸化してると聞きます

785 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:20:48 ID:AlesF4FT
証拠は。

786 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:22:12 ID:4TUDRqo+
メンバーの証言

787 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:45:24 ID:rYqJwpzb
>>781 いや、聖帝十字陵だろう。

788 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 21:49:37 ID:OarAamsH
ネタスレか…
石屋と言うのも有るのかもしれんが

自分たちのやるべき事は
足元見て…

789 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 22:42:36 ID:uX+odZNO
>>787
シュウウウウウウウウウウウウウウ

790 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:27:55 ID:AlesF4FT
日月神示では、メイソンは石屋

791 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:26:31 ID:yoBe1OZ1
かつてルドルフシュタイナーは、人間の傾向を
アーリマンとルシファーの二種類に仕分けし、
その中間がキリスト的意識であるという霊的理論を展開した

このアーリマンとルシファーが、神示の○とゝに対応するような気がするんだぜ

アーリマンは、まあ、神様なんかいないといった、唯物論的なもの、民族とか、分裂的なもの
ルシファーはひたすら思想とか哲学とか、精神的なことを求めてしまって、まあスピりチユアリズムにどっぷりつかって、
現実や、俗事なんかどうでもいいんだぜって傾向なんだぜ

これはお互い対に合って、これらの均衡をうまく取れてようやく人間の意識は和合的なののになるってことらしいぜ
○が肉体的な傾向 ゝが精神的な傾向、これらが合体してなんかこうがはははげふふぃくぁwせdrft

はふぁー

792 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:30:38 ID:yoBe1OZ1
ここでのアーリマンとルシファーは、あくまでシュタイナーが定義したものです

793 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:32:24 ID:yoBe1OZ1
偉そうに

794 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 04:12:45 ID:NWsfTCgp
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

795 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 13:10:22 ID:fax8r/Qu
昼夜はゆっくりしろよ!
歯を磨けよ!

796 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 17:53:47 ID:HNIaRfXm
「日月神示」は音読が大切。自身や家族に纏わる因縁の精霊が、一緒に、それを聞いているから。

797 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 18:24:56 ID:AdiU2AxH
人と人とが、わかり合うことは絶対にありえない
この世界の最後は、けなしあい、蔑みあい、戦争で滅ぶ
間違いなく

しかし、蔑みあうこと、対立することが人を進歩させる

798 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 18:42:26 ID:I2xrCo+o
なるほどね。

799 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 19:32:15 ID:AdiU2AxH
こういう世界に踏み入れた皆さんも
何かと対立してここに来られたのでしょう

そもそもの対立がなければこういう世界にはやってこなかった
このような世界に踏み入れる前の自分の甘さ、無防備さ

それがいかに空虚なものであったか、
以前よりは知るに至ったことでしょう

あるいは自分を信じていたものを、他に否定されたとき
あなたはその自家撞着から一歩進んだのです

自身が絶対だと思っていた者に対して
否定的な視点というものを新たに知ったのです

安心、安全、過保護は人間を退化させる
自分で考えることをやめ、何かにすがりつく、依存をもたらす。

ストレスこそ、対立こそ、人を進歩させる。



800 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:39:06 ID:Vnd4KaQj
>>797
それは、其方個人が他者から理解されていないという愚痴であろう。
理解されないのは、其方が下手な意地を張る等の我を張ることが原因ではないのか?

>>799
日常に問題がなくても、神秘関係への興味で来る者もいるだろう。
その投稿から察するに、其方は何かカルト宗教的な物を信じていたようだな。

801 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:54:15 ID:k9myF8mP
ふははは

802 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:55:04 ID:k9myF8mP
あれ、ID変わってる

803 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:56:02 ID:k9myF8mP
>>800
バカ地方出身者確定


804 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:58:50 ID:fax8r/Qu
お、またゴロンボとかいうやつが突っ込んできたぞ
みんな集まれ

805 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:02:55 ID:k9myF8mP
人は平等ではない。
生まれつき足の速い者、美しい者、親が貧しい者、病弱な身体を持つ者。
生まれも育ちも才能も、人間はみな違っておるのだ。
そう、人は差別されるためにある。だからこそ人は争い、競い合い、そこに進歩が生まれる。

戦うのだ!
競い、奪い、獲得し、支配しろ。その果てに未来がある!!


806 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:07:10 ID:Vnd4KaQj
>>801-803,805
必死な抵抗だな。
自信満々で投稿したが反論されて、恥ずかしいのだろうが。

807 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:12:39 ID:k9myF8mP
おのれきさまああああ
なんたる陰険さ!

貴様のほくそ笑んでる姿が思い浮かぶわ!!!

808 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:14:12 ID:k9myF8mP
みろ!このように我の強い者同士がぶつかり合うのが世界だ!!

809 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:22:48 ID:grr+Xlrs
電波ばかりのスレ…

810 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:24:38 ID:k9myF8mP
>>809
むしろ電波を歓迎しろ
貴様はなぜここに来たのだ
なぜ日月神示などというもののスレッドまで来た?

811 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:26:34 ID:Vnd4KaQj
>>807-808
やはり、受け売りや口先だけだったようだな。
其方の投稿(>799)によると、「自分の甘さ、無防備さ」を知るに至ったのではないのか?
至っていれば、そのような発言はしないだろう。むしろ、喜ぶべきだろう。

812 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:27:49 ID:k9myF8mP
>>811
なんと、そこまで読んでいたのか!ついつい忘れていた
いずれにせよ、対立は歓迎すべきだ、これだけは変わらない
矛盾しているようですまなかった

813 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:29:15 ID:k9myF8mP
おっと、ここであやまりはいらないか
さあどんどん来い!

814 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:32:14 ID:k9myF8mP
そう、俺は無防備だったのだ、
しかしここでからかいも込めて突っ込みを加えてくれる存在があらわれ
そして、あのレスを投稿し、それおぼれていることから一歩進んだのだ
このようにして人は進歩する

815 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:57:46 ID:k9myF8mP
目的は勝つことではない、進歩することだ
もちろんこれは進化という意味ではない、退化ともとれるかもしれない

人を腐らせるのは過剰な安心
過剰な便利さ、過剰な優越感、過剰な依存心
これらに尽きる

そこに進歩なない、停滞と自家撞着しかない

不快感こそ人を進歩させる

さあ、もっと争おう、せっかく言葉や力で人を虐げられる世界に生まれたのだ

そして、あらゆる主義主張を個々で醸成したのだ

人と人がわかり合うことは不可能だ、しかし、人を通して進歩することはできる

816 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:05:57 ID:k9myF8mP
さあ早くからかえ、
恥ずかしい私をからかうのだ

あらゆる突っ込みを入れろ、
あらゆる侮蔑を与えろ
あらゆる嘲弄を加えるのだ

私をズタズタに引き裂け、不快感や劣等感、恥ずかしさを与えろ、

私を苦しめろ、私をつぶせ、私をからかえ

817 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/01(月) 00:17:29 ID:U3MdP5Xt
>>波木井さんへ

今年、週間天気予報が外れまくっているのは大気が不安定とのことですが、
なんだか怪しいと思います。

今回、大雨に見舞われた地域は神々が地盤を弛めておきたい箇所なのでしょうかねぇ?

818 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:26:12 ID:Iga56mm0
神々なぞ外に求めるな
雷、豪雨、積乱雲

そのようなものに神の意志を見出そうとしたところで
外にあるものの意志などわかりようもない
あるいはないかもしれない

よき変化など起きない、
すべてのつながり、すべての慣れ合いは表面上、

いなくなったら自分が傷つく、自分の名誉がどうたらこうたら
お互いに首根っこをつかまれたうえでの関係性でしかないのだ

すべては分裂、蔑み、対立へと向かう方向性での変化しかないのだ
そしてそれは同時に、ごくごく自然な経過でしかない

819 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:26:16 ID:n6anj5/o
>>816
まあ、そう自棄になるな。
取り合えず、過剰に何かに依存していた頃からこのスレに来るまでの
経緯(宗教歴など)でも述べてくれないか。

820 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:39:07 ID:Iga56mm0
>>819
お前にそのようなことを話す価値などない

ただ、持論を書きこんだことに対し、あげ足を取られる事に関して
価値がある

これまでの会話内容を見てもそうだ、そのことについてお前は富んでいるようだ

だからその方向性で続けろ

私から身の上話めいたことを引き出したければ
それなりの態度を従来でも示せばようかろうに

それが目的ではないなら余計なことをするな
従来のままでよかろう

821 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:54:15 ID:n6anj5/o
>>820
本当に口先だけだな。大言壮語して、引っ込みがつかないか。
揚げ足とりと言っている時点で、言い訳じみているな。
「従来のまま」でよいならば、816で誤魔化さず、(>800)にまともに返答すればよかろう。

822 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:56:06 ID:Iga56mm0
>>821
そうだ、それでいい
やはり思ったとおり、
そちらは、些細なことにも不快感を感じやすく
その不快感を感じた者に対し
即刻、あげ足を取ることに頭が回り、
そこで相手にに不快感を与える

その方向性に非常に富んでいるようだ、
そして、そのセンスにも長けている

まさに人を停滞から揺り動かす
歓迎すべき存在だ

人を理解しようなどと無理をするな、
叩く方に頭が回るのが、そちらの自然な衝動だろう、
その気がなくとも、そうではない余地を想像するにはあまりに材料が足りない

そして、その結果は

持論に溺れそうになっている停滞している人間に
よき刺激となるであろう。
まさに人を閉鎖感から理想的な揺さぶりを与える存在

その調子で進めてくれ。余計なことはするな。

823 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:06:06 ID:n6anj5/o
>>822
誤魔化してばかりだな。余計な事をしているのは、其方だろう。
下手な言い訳を長々とせずに、(>800)にまともに返答せよ。
まあ、できない故の言い訳なのだろうが。

それに、そんなに叩かれたいならば、何かに依存していた頃から
このスレに来るまでの経緯(宗教歴など)も述べるべきだろう。
其方の望みどおり、それも叩かれる材料になりうる。

結局、進歩等と見栄を張っているが、其方は叩かれたくないのである。

824 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:27:07 ID:Iga56mm0
>>823
すばらしい
こちらが何らかのエクスキューズを示さない限り、そちらはずっと関わってくれそうな勢いだ
よく言えば執念深い、悪く言えばスル―能力や寛容性のない社会人失格の態度

まさにこういう場において理想的な存在だ
いがみ合い、蔑み合いを求める人間にとって、まさにここは最高の場となりうる、馴れ合いなど表層的なもの、不安からくるもの、すべては急所の握り合い

理解など笑止千万、そのような脆弱たるものとは次元が違う、そして、それこそが進歩に見える退歩、最も忌むべきもの

そこで彼の存在だ、彼こそが意識的にせよ衝動的にせよ、我々の進歩の方向性を指し示し、解き明かしている

私がそちらの書き込みに対して抱いた印象と、そちら自身への自己認識との相違は当然あるだろう、あって当たり前だ

だが、そのようなことはどうでもいい、肝心なのは、そちらが従来の傾向でいてくれれば良いということだ、
そう、確かにこのような場は、口先だけの世界だ、言葉だけの世界だ、、だが、そのようなところでも、人は一喜一憂することができる。
そして、ときに執念に火をつけ、折り合いを容易につけられない。そう、この場は、意地と意地とがぶつかり合いの場たりえるのだ。

ただの夢想の一言で片づけるにはあまりにも、そう、あまりにも惜しい

そして、一方に不快感、一方に優越感を感じ、それが入れ替わり立ち替わり、その繰り返し
この動きはまるで呼吸のようだ、まさに生きるとはこういうことなのだ

折り合いなど不要、そのようなものは呼吸を止めることと同じこと、生きているとは言えない。

さあ、あげ足をとれ、論理性、方向性の破綻をどんどん突っ込め
悦に浸っている相手に辱めを与えろ、
肥大化している自意識を矮小なものへとおさえこめ
それらは害悪でしかない

それこそが、このような場での、進歩の道だ。

825 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:44:47 ID:guZbAn1H
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

826 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:48:19 ID:Iga56mm0
ええい、今は夜中だ
って、もうこんな時間、よい子は寝る時間ではないか
今は悪い子しか起きてはおらぬ、もう寝なければ

827 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 04:05:00 ID:Iga56mm0
質問に答えぬ理由?
理由だと?
それもまた、同じ応えすることになるな
畢竟、私がそちらの質問に答えたところで、
そちらからの返答など大して価値のあるものではないと
期待していないということだ

そんなものは貴方には期待していないのだよ。
あなたに期待しているのは言葉によって虐げること、侮蔑だ。

私が、そちらの質問ことに答えぬことにより、そちらは私をなんとか不快にしようと
あの手この手で挑発、嘲弄を与えることで引き出そうとしている

しかし、そのようなことで、私をそのようにさせる動機など起こさせられない、引き出されないのだよ

私は、私の考えうる進歩の機会として、そちらの蔑みやあげ足を、
意図的に引き出そうという気しか起きないのである

なぜならそれが、私の考えうる、あなたの特化した能力であり、才能であるとみなしているからである。
さあ続けてくれ、従来の文章から、あるいは既存の蔑みを、もっと私に。

828 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 05:33:17 ID:2zpNOpSW
頑張れゴロンボ!
わけのわからないやつなんかに負けるな

829 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 18:34:06 ID:r+zaOR2+
玄米菜食に限る、血液が綺麗になるからな。

830 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:41:27 ID:3v7D2IvT
(いろいろな理由をつけて)肉食をやめない人たちには、
自分の手で牛や豚を殺して「精肉」にする過程を体験する義務があると、私は思う

私にはとても出来ないな
自分で出来ないことを、「お金の力」で他人にやらせているのが現実だろうけど、
それは間違っていると思います

831 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:27:49 ID:n6anj5/o
>>824 神仏の光氏
> エクスキューズを示さない限り、そちらはずっと関わってくれそうな勢いだ
(>822)を返答してきた故、それに答えているのだが。
其方は、長々と同じ言い訳を繰り返しているだけである。
誤りがあっても見逃して欲しい、という主張を何度も繰り返している。

>>827
> 質問に答えぬ理由
一番の理由は、恥ずかしいからだろう。

> さあ続けてくれ、従来の文章から、あるいは既存の蔑みを
ならば、(>800)に返答せよと何度も言っているのだが・・・。

其方は、意地を張って、言い訳ばかり述べている。
それでは、他者から理解を得るのは難しいだろう。
確かに、其方にとっては、他者と理解し合うのは困難を極め、
不可能だと思ってしまうのだろうな。

832 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:30:45 ID:ujst5BLq
>>831
おもしろい、おもしろい
こちらが何度も、本意を反復しているにもかかわらず、
アラ探しにとらわれるあまり、本意は二の次になっているか、あるいは読み取れていないようだな。

まさに理想的だ。

だからこそ、あなたには教える価値などないといっているだろう。
少なくとも私はあなたを侮蔑者、弁論者としての価値しか見いだしていないのだ。他に興味はない。
ここで、あなたに理解、観察などというものに価値は見いだしておらぬ。
前面に出ている様相を見るかぎりにおいても
そちらの特化した才能に比べれば、非常につまらぬ段階だ

現に彼は私の文章を見ただけで、
私がカルト宗教団体に属していたなどと、決め込んでいる、非常に素直な神経の持ち主のようだ

私自身そのようなものと全く関わりを持ったことはないと言ったところで、彼は一切信じることはないだろう
あるいは飛躍した理由を、新たに探そうとするだろう
もしかしたら彼は、些細なことに関しても、これは工作員だとか、
そのような飛躍した疑心暗鬼に苛まれているかもしれない

だが、そんなことはどうでもいい
先のこの決め込みの論理
ここで私は彼に深遠かつ静寂な観察など存在していないと判断するにいたった
数多くの理由の一つとなったのだ、
これこそ、そちらの決め込みだと?

だが見てみるがいい現に彼はひたすらあらを探すか、罵倒することしか繰り返してはいない
だが、それこそ私の望むところだし、彼の本質も望むところだろう。
残念ながら、その性向以外、興味すら湧かされぬ。
そもそもそちらが実際どのような神経の持ち主であれ、このような傾向をやめぬ限りは、あずかりしらぬことだ。
さあ続けろ。私を進歩へと導いてくれ。

833 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:07:18 ID:CNM1lwVh
火水伝文
なる偽書には肉食の言い訳が書かれていた…


しかし、外食中心となるとなかなかに
難しいですよね。


834 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:50:58 ID:ujst5BLq
必ず否定的な予言は実現する。

従来の世界の方向性にひじょうに合っている。

血なまぐさい未来が展開されることだろう

けなし合い、蔑み合い、潰し合い、それらがさらに蔓延することだろう

そのなかで人々は、進歩するのだ

835 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:56:29 ID:n6anj5/o
>>832
随分と速い返答だが、一日中張り付いていたのか?
やせ我慢で同じ言い訳を繰り返して、執念深いのは其方だったな。

其方の言っている本意というのは、口先だけの建前でしかない。
侮蔑や弁論を期待すると言いながら、理解や観察を否定している。
侮蔑にしても、観察等の上に出てくるものだろう。
つまり、侮蔑や弁論を引き出すと言いながら、その材料を出せないでいる。
結局、其方は批判や反論から逃げたいだけである。(何度も述べているが)
それが其方の本意であろう。其方自身の言葉に表れている。
(>799)の投稿が、受け売り・口先だけだったことが判る。

カルト宗教団体に所属とは述べていない、また断定もしていない。
(>800)をよく読み直すべきだろう。また、(>831)は罵倒には当たるまい。
むしろ、罵倒しているのは、>803を投稿した其方自身だろう。

836 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:59:17 ID:ujst5BLq
>>835
いいぞいいぞ、その調子だ。

わたしはどちらかというと
>>819のそちらの問いを優先していたものでね
>経緯( 宗 教 歴など)でも述べてくれないか。

しかし、このように、いかにも、話を聞いてやろうという
あまりにも不似合いでかつ、小価値な態度に出る必要などない

さらに文脈を見る限り、どうやらあなたは
恥ずかしいか、恥ずかしくないか、
そのようなことを優先的な価値判断としてこだわっているようだ。

ここで、私の素性については、あなたが想像しうる最低の、とても、とても恥ずかしい
あるいは滑稽なる存在だと、勝手に想像して、決めてかかってくれてかまわない、
要するにあなたが安心できるのなら何でもいいのだ、安心できる方向に考えてくれ

わたしにとって、問題はそこではない
私としては、あなたのような傾向の人間と
その傾向に沿って、こうやって触れ合っていることだけで十分なのだ

二兎を追うべきではない

さあどんどん私を押し込めろ、決めてかかれ、叩き潰せ、尊大な態度をとれ
もっとも、そこまでする必要もない
冷笑的な態度を取ることも一考だな

とにかく見下せ、
それこそがあなたが私に与えうる最高の刺激。続けろ

837 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:06:05 ID:ujst5BLq
>>835
>随分と速い返答だが、一日中張り付いていたのか?

うーんそうだねえ、今の時間帯は実況板に張り付いてるからね
ブラウザは常に開いてるよ

あと、あなたの傾向というか方向性はだいたい予想がつくから
暇だし思ったことつらつらとメモ帳あたりに書いて
青くなったらとりあえず見て投稿してるよん

さあどんどんコテンパンにしてくれ

838 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:14:03 ID:SjGyjajq
がんばれがんばれー

アラはいっぱいあるぞー

潰して行け潰して行けー

さあもっと私を恥ずかしがらせろー

身魂磨きの成果を見せてくれー

839 :797 799:2008/09/02(火) 00:18:25 ID:QnWRdQ5b
あの、すみません。
成りすまされてるかた、やめていただけないでしょうか

840 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:19:49 ID:SjGyjajq
>>839
おwwwwまwwwwwwww

ここで、お前がなりすますなwwwwwww

841 :797 799:2008/09/02(火) 00:22:25 ID:QnWRdQ5b
もう、いいです。

842 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:23:24 ID:SjGyjajq
>>841
素直でよろしいw

843 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:29:57 ID:SjGyjajq
そういや福田がやめたな、麻生になったら日本完全終了決定だな。
ますます面白くなってきた。

844 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:45:20 ID:SjGyjajq
まあ俺が言いたいのは要するに

けなし合い、つぶし合いを通してこそ、人は進歩するってことだよ

だから絶好の相手だよ彼は。

どうやら俺がここに来る前のレスをさかのぼってみる限り、
この人はずっと他人のレスのアラの指摘ばかりをしていたようだな
独特の口調でわかる

その一方でその指摘やけなし以外の書き込みは、他の書き込みに埋もれるような
何の興味もわかない程度のもののようだ

だがそのようなことは関係ないし、必要のないことだ
彼のような人間こそ、このような場において必要なのだ。
さあ来い来い、得意分野を発揮してくれ
今の私にはあなたが必要だ

845 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:50:42 ID:Hu+o7dxr
>>836
現実逃避のための価値のない言い訳だけは、一人前に語るのだな。
『経緯(宗教歴など)』で断定したことにはならないだろう。無ければ、なしでよい。
見下すと言うより、其方が批判や反論から逃げている現状を示しているのだが。
>>837
支障がないと判断したものには回答するのだな。
言い訳のメモがあるのか、それで話の流れに合わない的外れなものが多いのか。
>>840
799氏に、神仏の光氏がなりすましていたのか。(>812の投稿に表れていたか)
批判や反論から逃避する其方が、受け売りにする筈もないか。
見下されなくても、醜態を自ずから晒している。十分だろう。
>>844
もう、他人のふんどしで無理する必要はない。

846 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:55:48 ID:SjGyjajq
>>845
やっぱお前すごいwwwwww
病気か天才か
過保護な世界にいるか、修羅のような世界にいるか
どちらかだなw

とにかくこういう分野に長けてるんだなww
その調子でやってくれww

あなたはすごいww

847 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/02(火) 00:57:29 ID:2fCrPF5t
麻生さんが総裁を辞めた後に、普通に行くと日本は終了するでしょうね。
まぁ、普通に行けばですけどね。

848 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:00:59 ID:SjGyjajq
ていうか麻生のバックとかかわりを持ってる連中がもう最悪だなw
ただ、2chを見ている限り、麻生指示みたいなこと言ってるやつもいるし
未だに小泉はよかったとか言ってる連中もいる始末

このままじゃやばいなw
なにがローゼン閣下だよw

849 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:02:51 ID:Hu+o7dxr
>>846
其方は病気のようだな。841氏も述べているとおり、もう無理するな。
痛々しいだけである。

850 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:05:05 ID:SjGyjajq
つーかまじ麻生は中国に対して宣戦布告みたいなこと言ってるからな

>>849
はいはいw
人修羅様のよしなにどうぞw

851 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/02(火) 01:08:10 ID:2fCrPF5t
大地震の大体の期間が割り出せた後は、起こりうる地域を特定することですね。
まぁ、妖輝緋にとっては知らせる人は限られていますがね。
国を捨てる側に立つならば、親戚であろうが伝えませんねー。

852 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:10:56 ID:SjGyjajq
つーか麻生になったら小泉、安倍以上にやばいことになるな
まあ望むところだ

853 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:13:47 ID:SjGyjajq
もうちょっと遊ぼうか

>>845
あなた、アマテラスとスサノオ、直観でいいからどっちが好きか言ってみて

854 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/02(火) 01:23:42 ID:2fCrPF5t
外国人参政権を推進する党に入れるようなら、大禊で生き残る見込みはないでしょう。

855 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:31:41 ID:SjGyjajq
だからといって自民もロクな政党じゃないだろ
しかしこのタイミングで福田辞任とは
いずれにせよ、自民党には不利な状況だな

856 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:58:02 ID:SjGyjajq
このタイミングでの辞任は公明党からの圧力だとする説が大方の見方のようだな
まあいずれにせよ、いい方向には進まないだろう

857 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:06:37 ID:QnWRdQ5b
まあ、世の中人を傷つけることは恥は、必ずしも一致しませんからねぇ。
あんまり気にしないことですよ。

858 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:08:18 ID:QnWRdQ5b
訂正

まあ、世の中人を傷つけることと恥は必ずしも一致しませんからねぇ。


恥ずかしい。
しかし、人を傷つけたわけではない。

859 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:10:23 ID:SjGyjajq
>>858-859
何言ってんだこいつw

人の恥が大好きな
人修羅様に突っ込まれてろw

860 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:11:25 ID:SjGyjajq
おっとおれもレスアンカーミスっちゃったw

俺もまた人修羅様の餌にされちゃうな
あいつはなんだかんだで、人の恥を食う生き物だからなw

861 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:23:25 ID:SjGyjajq
さあ、あいつのレスこい!
そなたこそが人の恥をわらっているではないか
さらに恥をかいたのはそなた自身ではないか
みたいな感じでくるか?それプラスαもありそう

862 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:32:21 ID:SjGyjajq
いや、ここでの問題には触れずに
あえてずらしてくるという手もあるな
なんにせよ楽しみだ

863 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:43:31 ID:SjGyjajq
あーもう寝ちゃったか、明日またね

864 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:44:41 ID:SjGyjajq
つーかマジ運命だなwこんなに面白いやつに出会えるとはw
本当に楽しくて仕方ないwあっちも楽しいんだろうなw

865 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:28:00 ID:QnWRdQ5b
まあ、確かにアラがあれば必ずレスしてくれるしねw
向こうもやってていい気持ちだろうなw

866 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:32:21 ID:QnWRdQ5b
まあ、相手を潰すことで優越に立とうとする人間の典型でしょうね
そうしているうちになんか喜びみたいなのを感じちゃって
自分でも気付かず中毒になってるタイプだなこりゃ

867 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:40:01 ID:QnWRdQ5b
あ、いけない、私にも飛び火しちゃう、
ややこしい話はもう結構

868 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:48:49 ID:GT3kIFOF
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

869 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:55:49 ID:QnWRdQ5b
しっかしさっきの二人を見てると、
本当にけなし合い蔑み合いの世の中になってきているねぇw
こりゃ片方のやつが言ってたとおりだな

870 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 04:45:39 ID:KHawKlLs
>>846
確かにこいつは天才かもな


ただしお前の言うとおり、あげ足取りに限ってだけどw

871 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 04:53:23 ID:IdhPYwWc
お前らwwwwwwwwwwwwww

もっと其の方野郎をフォローしてやれよw
まあ、俺はこいつ大嫌いだから黙って見てるだけだけどねw

何か言うとすぐ馬鹿みたいに必死になって突っかかって来るしw
でもこれはひどいwwwwwwwww

872 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 14:01:15 ID:pFV9wDnI
人の恥ずかしさに喜びや快感を感じるのは
性衝動の抑圧による倒錯が原因です
だから、若い人ほど人を晒しものにしたがる傾向が多いのです
もっとも、今の社会においてほとんどの人々がそういった性衝動の抑圧による
精神病に感染していると言及したのがあのフロイトの学派ですが
一理あると思います。
さらにこの一面性を日本の社会学と、他学派と織り交ぜ練り合わせ
ひそかに発展させたのはあの岸田秀氏です。

873 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 14:10:46 ID:pFV9wDnI
たとえば人間の快感や喜びを感じる神経は、
性的快感を感じる感覚と密接に関係しています。

ここで、他人の恥に群がることですが、これも結局
相手を恥ずかしい目に合わせることによる性的快感
あるいは、自分自身が恥ずかしい目にあわされているということの性的快感

まさにセックスの快楽の構造です。

もちろん人を幸せにしたりなど、別種のことに対して喜びを感じるようなことはありますが
少なくとも、他人の恥や不幸に関する喜びと、それに関する固執は
こういった性衝動の抑圧による倒錯がに密接に関係しているということは、間違いないことです。

874 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 14:22:11 ID:pFV9wDnI
要するにあんたら二人は無意識の性的欲求の倒錯に振り回されているということ
つまりこの二人は童貞か、学生時代や思春期のサカっていた時期に
欲求のはけ口がなかったということだ。

しかしそのような人間は多く表れている。
ただ、その中においても抑圧という状況は一定だが

サカリの度合いによって抑圧「感」には差が出てくるわけだ。
これによってあらゆる形やこだわりになって表れてくるのです。

875 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 14:31:13 ID:pFV9wDnI
言ってみれば、これはSMプレイの構図ですね
とりあえず、あなたたち二人に日常的に異性とふれあったり
なんらかの関係性がある状況にいますか?

参考にしますので教えてください。

876 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 16:34:22 ID:i+a5GG4y
変な事になってまん

877 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 17:08:58 ID:W4nPm9DD
いや、興味深い
一行レスなんかに比べれば間違いなく

878 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 17:14:25 ID:W4nPm9DD
>>875
ここで「関係ない」と一蹴されたら
そういう機会はないと解釈してもらってもいい

879 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 18:38:49 ID:3zbbYcfy
まあ確かに、結局人間の行動原理も、欲求も心のうごきも
それが根源になってるというか、切っても切れない関係なんだよなあ

別に解釈もできることもあるだろうが

少なくともここでのいざこざは、
まさにそこに根付くレベルのことだというのは間違いないな。

とどのつまりは日常における、無意識の性に根ざした
欲求不満の解消だろうね

880 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 18:57:23 ID:3zbbYcfy
よく見れば確かに

たとえばここでも
恥ずかしいのだろう?恥ずかしいのだろう?ってしつこく尋ねるのも
見方を変えればセックスのとき、
女の恥ずかしい部分を責め興奮してる時の男のつぶやきとなんら変わらない

こんな感じで人の恥を晒しものにしたがる態度
性衝動の倒錯ともとれなくもない。

まあ誰もがそうだ、今の教育システム
先進国における管理優先の家制度
全部人間の性衝動の倒錯に結びつきかねない

それはいた仕方ないが、
ここまでそういったものに根付いているということがあからさまな議論も珍しい

881 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:42:27 ID:fwDqdDgD
ちょwwww

俺への批判だらけになってると思って開いたら
向こうに対してなんか言ってるやつばかりでワロタwwwwww

よっぽど嫌われてたんだなw
しかしネットでここまで嫌われてるとはwww

実生活でもハブられてたり、嫌われていないことを望むわw

882 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 21:10:01 ID:qW4Sqz7a
朝夕に「日月神示」を拝読して霊性を磨け。

883 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 21:14:24 ID:fwDqdDgD
そうだ、日月神示と一緒に漕ぎだそう!
霊性向上の大海へ!

帆を張ろう!
旗を揚げよう!

もう獣レベルで停滞する人生とはサヨナラだ!
こちらが人間側!
神示は人間への道!

高みに行こう!神示と一緒に!

人間になろう!

もっともっと人間に!

さあ読むんだ!つかむんだ霊性を!

884 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:02:06 ID:fwDqdDgD
今日はまだここ見ていないのかな?

はやくあの独特な口調で色々と突っ込んでほしいんだが…

待ってますね

885 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:44:32 ID:RP2GNNz/
>>860 >>866
其方等は反論しただけで満足なのだろうが。

誤りを指摘や反論すること自体では、快楽や優越感は感じない。
我にとっては、おかしな点がある故、指摘しているに過ぎない。
だが、其方等のように、下手な意地を張り、誤魔化して罵倒する
等の理不尽な反応をする者がいるが、その卑しい心を叩き斬る時
には、快楽でも優越感でもないものを感じる。

其方等の感じた恥は、己自身の慢心が原因の恥である。
それを改めずに、他人に責任転嫁して、何時までも反論されたこと
を根に持っているのである。
一つ憶えで、進歩とわめくだけでは何の進歩にもならない。

886 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:49:28 ID:jkmQ8OTl
>>885
ありがたきお言葉

ありがとうございます

887 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:50:43 ID:jkmQ8OTl
芝村舞に似てるな

888 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:53:55 ID:4gh3sx2X
ああ、よかった、両方いらしたんですね?

お二人とも
>>875にお答えいただけませんか?

参考にしたいので。

889 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:55:37 ID:jkmQ8OTl
九州の芝村一族のものか?

890 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:14:05 ID:RP2GNNz/
>>871
その「すぐ馬鹿みたいに必死になって突っかかって来る」のは
(>801-803)を投稿した者だと思うのだが。

>>873-874
一つ憶えで、何でも性的快感に結び付けたいようだが・・・。
まるで、何でも性に関することを連想してしまう思春期の少年のようだな。
性的快感と通常の快感は全くの無縁ではないだろうが、密接とまではいくまい。
其方が勝手に『密接』と言っているだけではないのか?
若い頃の性的衝動の強弱が、性格に影響するとは思えない。
そもそも、性的快感を感じている訳ではなく、其方の論は的外れなのだが・・・。

>>881
優勢に見せたいのだろうが、其方も含まれている。

891 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:19:12 ID:jkmQ8OTl
すげー負けず嫌いなんだなw

892 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:35:32 ID:jkmQ8OTl
>>890
思春期と一蹴するにはあまりにも惜しい考察だと思うんだが
そこまで否定するほどのもんでもないだろ!

あやまれ!

フロイト先生とライヒにあやまれ!

893 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:38:26 ID:jkmQ8OTl
貴様は神示一辺倒のようだなw
リビドーぐらい一般常識だろw

894 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:40:03 ID:jkmQ8OTl
リビドー

Libidoとはラテン語で「(強い)欲望」を意味する言葉である。詳細は以下で記述。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%BC
リビドーとは、日常的には性的欲望または性衝動と同義に用いられることが多々ある。
これはジークムント・フロイトが「性的衝動を発動させる力」とする解釈を当時心理学で
使用されていた用語Libidoにあてたことを継承したものである。

一方で、カール・グスタフ・ユングは、すべての本能のエネルギーの本体のことをLibidoとした。
二人が決別した原因は、リビドーの解釈の違いが大きいといわれる。
対義語にデストルドーがある。 リビドーの歴史、その発達の歴史、
それが次々に固着を経ていく歴史は、いわば個人の種々な病的可能性を集めたようなものである。

895 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:43:23 ID:jkmQ8OTl
それにこいつは本を参考にしてるんだろ
たぶん岸田秀の本だろうなw


896 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:48:15 ID:4gh3sx2X
>>890

> 一つ憶えで、何でも性的快感に結び付けたいようだが・・・。
> まるで、何でも性に関することを連想してしまう思春期の少年のようだな。
すみません・・・。
こういう学派があって、今の精神分析の主流になっているんですよ。
フロイトの中公文庫の「精神分析入門」あたりがおすすめです

>>895
はい、上記にあるように、彼の著作も参考にしました
ユダヤ権力にも言及してたかな?

897 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:51:59 ID:jkmQ8OTl
馬鹿にしたいあまり、自分自身の無知をも晒してしまったようだな
だが、こういう泥の掛け合いは好きだぜ

続けようか

898 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 02:54:04 ID:4gh3sx2X
>>897
あのう・・・
>>875にも答えていただけないでしょうか?
口調が常に独特な人も

899 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 03:01:12 ID:4vXD8H4J
この人たちは
お互いに自分の非を認めようとせずに
ひたす相手ばかりに非をなすりつけようとしていますね

神示にもなんか
「自分ばかりが悪いのではないぞ、相手ばかりが悪いのではないぞ」
みたいな記述はなかったっけ?

まあ正確ではないと思うし、どうでもいいか
どうせ過疎スレだし

900 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 04:49:15 ID:KDRmMZNh
>>894
その文じゃ説明不足だな
逆に誤解を受ける

901 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 05:41:21 ID:KDRmMZNh
>>897
本人は恥などどうでもいいと言っているだろう
言ったところで無駄だ

902 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 05:57:57 ID:vurM2BvB
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

903 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 06:03:30 ID:goto9CeR
>>890
お前も自重しろwwwwwww

904 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 08:47:40 ID:RP2GNNz/
>>892-893
フロイトの説だとしても、感想は変わらない。
リビドーという言葉は何となく知っていたが、それが何になるのか。
言葉の定義であるだけで、全てを性衝動に帰結可能ということにはなるまい。
リビドーの定義にしても、性衝動への偏執が、ユングと決別した原因とあるな。

>>895
其方の主張に対してもう一度問うが、
1.性的快感と快感を感覚する神経は密接に関わっているというが、医学的な証明か?
2.異常性欲(SかM)は、若い頃の性衝動の強弱に原因することが多いという説は、
  精神分析の分野で一般的な説なのか?

905 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 15:30:22 ID:4gh3sx2X
>>904
> 其方の主張に対してもう一度問うが、
> 1.性的快感と快感を感覚する神経は密接に関わっているというが、医学的な証明か?

そうなんですよ。
まあ要するに快感を感じたり、あなたがた両者、見ているかぎり、
過剰に打つ打たれるの関係性に固執していることから
なんらかの興奮を無意識にせよ感じているだろうとお見受けします

そういった快感ですとか興奮を感じているときにおいて
脳神経的にも結局はドーパミンですとか、分泌物質のは非常に共通している部分かありますね。
まあ、結局は分泌する神経物質の共通性を根拠にそのことが言われているわけです。
まあ趣旨はだいたい同じです。
まずはご自分の無意識な部分も俯瞰なさって、
お調べになられたらいかがですか。

> 2.異常性欲(SかM)は、若い頃の性衝動の強弱に原因することが多いという説は、
>   精神分析の分野で一般的な説なのか?

そうですよ。
色々と読まれてみてはいかがですか?
ここですすめる理由は
あくまでその分野においてどのような事が主流になっているか
知るか知らないかでしかなく、それ以上でもそれ以下でもありませんが。

906 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 15:46:33 ID:KERgOVPE
まあ、何でもかんでも性衝動一辺倒で解釈するのも
一種の思考停止に思われるし、離反者も出てくるだろう
だからといって、ユングの向かった方向性も的確とは言い難い
結局はこの学派から離反者でたという象徴としか、見られてないな。
そして、まさにその後の彼は迷走だ。

ただ、そういう精神分析の領域から、
オカルト的神秘学へと転向していったということは興味深い。


907 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 16:05:39 ID:KERgOVPE
ヒトが動物と違っているのは
ヒトは、あらかじめ、性衝動の抑圧により性本能が壊れており
その代用として「幻想」を本能に代わる規範として持つことになり
このことにより、人は意識をもつようになった
ということを岸田秀氏は言っていた。

たしか「ものぐさ精神分析」だったかな
あれは面白いよ、日本の歴史とかもそういう観点から分析してあって
なんというか、新たな視座を得るという感じかな。

908 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 17:26:23 ID:f5M/X+tM
なるほど。

909 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 17:57:40 ID:UW9BFkv1
なにこのスレッド?
指摘と称して結局は足の引っ張りあい
「かわいがり」みたいなもん?
見苦しいことjこの上ない

やっぱり読むだけじゃダメなんだな

910 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 18:04:39 ID:BN2WEdLE
まあ、なんだかんだで
結局ここは「2ちゃんねる」だからなw
流れ着いて、そこに落ち着いてる時点で
ロクなやつらじゃないよw
俺も含めてだけどw

911 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 19:57:52 ID:x+V5H8yZ
>>909
何度も言ってるじゃないか
なにが引っ張り「合い」だよw
片方が意地になって、もう片方が足引っ張ってるの

912 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 23:22:48 ID:RP2GNNz/
>>905
其方の『お見受け』は見当違いであった訳だが。
神経がどう密接に関わっているかと思ったが、単にA10神経等の話ということか。

本当に定説だったのか・・・。性衝動万能説とでも言おうか。
精神分析の分野は、思春期的な発想が定説になっていて、進んでいない印象を受けた。
堅苦しい哲学のようなものか。元々、深入りするつもりはないが。

913 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:07:22 ID:kkEbKHoe
>>912

> 其方の『お見受け』は見当違いであった訳だが。

まあ、ここで自分は興奮や執着などしていないと言葉で表しても、
結局他人の心境、ましてその無意識までは精妙にはわからないもんですね。
相手が意地になったとわかったなら、なだめるか無視していればいいのに、余計に刺激するようなお言葉をかけていらっしゃったので
なんだか無視できないなにかがあるのかな、とか、単純にいたぶりたいのかなとお見受けしてしまったわけです。
気に障ったのなら謝ります。

> 本当に定説だったのか・・・。性衝動万能説とでも言おうか。
> 精神分析の分野は、思春期的な発想が定説になっていて、進んでいない印象を受けた。


そうですね。これが定説とされてしまったのも、主に神経症の原因に対して非常によき裏付けとなった部分がありまして。
その神経症を、人の心理のあらゆる部分に当てはめようと飛躍しすぎたきらいもあると思います。
まあ、逆にそれに対する反駁の裏付けが未だに実証されていない、というところにも問題はありますね。
それこそオカルトや宗教扱いされたりなど。

余談ですが、上の方も言っていましたが、岸田秀氏の「ものぐさ精神分析」は
そこからさらに一歩進んだ読み物としても学術本としても、非常に読み応えのあるものですよ。
機会がございましたら、読まれてみてはいかがですか?

914 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:30:31 ID:Oxw79/T5
そういえばルドルフシュタイナーは自身の著作で

霊的見地から見ても、年齢的には段階があり
うろ覚えだけど
14〜21あたりで生成されたものが
今後の人生における自分自身の性質を決めるみたいなことも言ってたな

915 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:37:47 ID:LefMQ80a
>>913
あまり読んでいない其方には、識別できなかったのだろうが。
M的な発言をしている者にしても、強がりで言っているだけで実際にはMではないだろう。
その証拠に、自身を辱めろと言いながら、その格好の材料となる宗教歴等を決して述べようとはしなかった。
上面の言葉を真に受けてしまい、其方はSやMと見誤ってしまったのである。

> 岸田秀氏の「ものぐさ精神分析」
ものぐさな性格である故、更に読むのが面倒に思えるタイトルだな。

916 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:36:56 ID:Oxw79/T5
>>915
そうかそこを知りたかったのか
宗教には入っていない
趣味でオカルト文献を読み漁っているものだ

917 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:38:47 ID:kkEbKHoe
>>915
作者が、ものぐさな人って意味です

918 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:43:03 ID:Oxw79/T5
あと言い忘れたが、俺もMではない
ただ、不快にせよ、刺激が欲しいだけだ

919 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:45:09 ID:Oxw79/T5
ただ、こういう風にけなし合ったり
対立しあうのが好きなんだ

920 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:50:16 ID:pvHVHfVC
そうだ、我の強い者同士ぶつかり合うことで、我を折る
そこに私は進歩を感じておるのだ

神示にもあったはずだ

921 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 02:02:40 ID:AKJBjY+E
このペースですと
今日中に埋まってしまいそうですので
少し早めに立てました

次スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220461220/

922 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 02:31:50 ID:LefMQ80a
>>916
訊いたのは、宗教歴を含めて『このスレに来るまでの経緯』だったが。

>>917
まあ、それはわかっているが・・・。

>>919
まだ、その強がりのキャラクターを演じるつもりなのか。
>>920
害悪と言っていなかったか。

923 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 02:38:27 ID:pvHVHfVC
>>922
いや、さっきよりはゆるくなったと思う
どうも今までありがとう。

924 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 05:45:08 ID:tp6w2oHS
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

925 :たいら:2008/09/04(木) 07:40:03 ID:6/tp7r5Y
わたしたちはみなひとつだよ。いまこそお互いの姿勢を変えるときだ。人類はもう絶望の際まで追いやられている。わたしたちはみなひとつなのだ。

926 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:32:13 ID:kkEbKHoe
>>925
本当かい?お互いのことすらわからないのに

927 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:42:24 ID:qeNxHArx
>>922
>『このスレに来るまでの経緯』

じゃあ、あなた教えてくれたら、その詳細さに応じてこちらもお話します。
よろしいでしょうか?

928 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:46:14 ID:qeNxHArx
真実を話すには信頼性というものが要りますからね
今のところあなたは、私にとってあなたは信頼性より嫌悪感のほうが大きいというのが素直な気持ちです。
どうしても包み隠さない態度をお互いに見せるには、無防備すぎる。

929 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:56:10 ID:qeNxHArx
意地だとわかっているのなら仕方ない
こちらとしては、色々と煽ることで、
そちらの醜い部分をさらに引っ張り出そうとした
要するに抱いて落ちようとしたわけだ

だがここで、あなたが信頼関係を築きたいというのなら話は別だ
恥を求めるといったが、あなたが言ってるように、これは強がりだ。

だから身の上話を引っ張り出すにはいささか抵抗がある
そこで、まずはあなたの方から話してほしい。
それとも、色々と理由をつけて私から話すことを要請されるかもしれない
ならば、あなたの方も教えてくれるとあらかじめ約束してくれないか?

これは理屈の問題ではなく、個人的な感情の問題だ。

930 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:03:18 ID:qeNxHArx
といってもあなたは、こうした意地になっていたことを私自身が自白したことで
さらに傲慢に煽る方向に持ってくるかも知れない

もちろんそれも望むところだ。

ただ、そこであなたの本心がわかる

つまり、私が思っていたとおり
相手の恥をを煽りたかっただけか、
実は親身になろうとしていたか。どちらかということだ。

931 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:26:08 ID:4p1B/Dt2
とりあえず今まで通り、指摘と称したお前に対する揚げ足取りは間違いなくありそうだな
つまり、そういうことだ
それに、本人が認めているかいないかだけで
今までのレスを見ればわかるだろう。

932 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 16:03:17 ID:RbICH/m+
>>930

つまり
なぜ>>819のような質問をしたのか
その動機を知りたいわけですね。わかります。

933 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 18:16:36 ID:B9yjCtEN
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

934 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 18:45:41 ID:mjAJv2Ex
要するに>>915
>自身を辱めろと言いながら、その格好の材料となる宗教歴等を決して述べようとはしなかった。

ということからもわかるように
彼もも辱しめようという意図があったわけですね
その一方で>>885みたいな大層なことをいう

まさに口先だけだなこいつ自身も
で、そのことに気づいていない

厚顔無恥とはこのことか

935 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 04:31:33 ID:mrAkwQJm
自然食での主食は、なんと言っても胚芽玄米です。

936 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 04:58:34 ID:3mLwMVJE
賛成!

937 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:55:06 ID:twQmBtpk
みんな外食はしないの?

938 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:12:35 ID:3mLwMVJE
自然食レストランがあれば外食する

939 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 18:37:53 ID:LjlWu4hQ
ここのスレで書き込む人は玄米菜食主義者が複数いますからな。

940 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:27:10 ID:JLbLUV7q

◆賢者を求む◆


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1219149688/





941 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:37:44 ID:SgrKX0VA
>>929
自滅を覚悟してまでとは、中々の執念だな。(その覚悟も浅かったようだが)
我を貶めることができたとして、其方は何が得られるのか?
経緯が身の上相談になるような深刻なことならば、無理に話す必要はない。
あわよくば、話題にもなるとみて、聞いてみたのである。

>>930,932
どちらでもない。興味という点もあるが、回答は期待できなかった。
強がりでなければ、元より反論に腹を立てることはしないだろう。
意図は、強がりであることの(最終的な)確認という意味が大きい。

>>934
浅はかな論理で頑張っている所、残念だが・・・。
辱めるために話を聞いているとは限らないだろう。
辱め希望ならば、何でも話せるだろうという意味である。
経緯の話をしたとしても、其方のように無理に辱めようとは思わない。
当然、下手な意地や慢心の点があれば、指摘はするが。

942 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:57:11 ID:pw6D9aP6
>>941
お前の言ってることも言い訳、屁理屈レベルだよw

943 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:05:27 ID:qyNECx0K
>>942

だまれ

>>941

> 我を貶めることができたとして、其方は何が得られるのか?

結果はどうでもいい、ただ感じたことに従ったことによる経験と結果です
あなたは私を攻撃することで何を得ようとしていたのですか?


> あわよくば、話題にもなるとみて、聞いてみたのである。


私から話題を引き出すことで、どういったものをあなたは期待していたのですか?

944 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:10:30 ID:pw6D9aP6

見ているこっちとしては痛快さというよりも、不快感しかない

だからと言ってどちらか一方が折れろとは言わない
どちらもガキみたいに向こうが悪い
あっちが悪いと意地になって折れるなんてことはすることはないだろう。

だから、両方とも他でやれ。このスレッドから出て行け。

批評家気取りか。火消しのつもりか
見苦しい。何様だ

お前らがスレッドに正論ぶった屁理屈を書きこんでも
スレッドは荒れる一方。
そのことにいい加減気づこうね。

945 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:11:49 ID:qyNECx0K
>>944
お前が出ていけばいいだろうで終了。

946 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:13:44 ID:pw6D9aP6
あなたたち学生さん?

947 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:15:37 ID:pw6D9aP6
>>941
>下手な意地や慢心の点があれば、指摘はするが。

何様ですか?

948 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:23:42 ID:KGM3MN0J
本当に口先だけならなんとでもいえるなw

949 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:38:29 ID:SgrKX0VA
>>943
慢心等の指摘は、慢心をくじくことになる。
これは、鼻高の鼻を折る行為である。これの意味は判るだろう。

経緯がどういうものかを特に想定はしていない。
解釈だけでなく、日月神示に至る経緯からも何か話が展開する可能性の期待はあるが。

950 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:43:38 ID:qyNECx0K
>>949

> 慢心等の指摘は、慢心をくじくことになる。
> これは、鼻高の鼻を折る行為である。これの意味は判るだろう。

なるほど、ただ、叩かれて気になるのは、
あなたがどういう立場の人間であるかということです
それで意味合いが変わってきますね。
果たして、あなたは人の慢心をくじくだけの資格があるのかということ。

951 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:47:22 ID:KGM3MN0J
>>950
それはそのまま、あなたにもその資格はあるかという論調になってくる

952 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:50:26 ID:qyNECx0K
>>951
立ち位置が違うだろ
喰う側か喰われる側かぐらいちがう
彼自身、何を以てれは人の書き込みを慢心と解釈し
自分はそれを指摘しようてするのか、
その彼自身の自覚に対し興味がある

953 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:56:20 ID:SgrKX0VA
>>950
立場とはどういう意味か理解できないが、何か資格が必要なのか?
誤りにしても慢心にしても、気付いた者が指摘すればよい話だと思うが。
日月神示にも下記のようにある。

「相談して、悪いことは気つけ合って進んで下されよ。」

954 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:10:44 ID:qyNECx0K
>>953
まあ、相談というよりはなんていうか、
対等な印象は受けないんですよね
上の書き込みを見ても、指摘の一方で
必ずしも必要とは言い難い相手を下に見るような一言も見うけられますし
気遣いというものは感じられませんね

指摘はかまいませんが、私が意地になってしまったのも
いちいち相手を蔑むような、あなたの余計な一言に相乗したものですね

ただ、後半は純粋な指摘になってきてるとは思いますが。

955 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:14:39 ID:kPzOp4J7
「人ほめるものと思え、ほめてその非を悟らせよ」

956 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:16:38 ID:kPzOp4J7
「悪き言葉言ってはならんぞ」

957 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:19:36 ID:kPzOp4J7
「内にあるもの変へれば外からうつるもの、 響いて来るもの変って来るぞ。」

958 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:30:37 ID:cjVxBs44
自分の、内の自分を洗濯して明らかに磨けばよいのぢゃ。
内にあるものを浄化すれば、外から近づくものがかわって来る道理。
内の自分を洗濯せずにゐて、きたないものが近づくとか、
世の中がくらいとか不平申して御座るなれど、
そこにそなたの間違いがあるぞ。

月光の巻 第50帖

959 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:33:46 ID:cjVxBs44
そなたは世の中が悪いとか人がよくないとか申してゐるが、
すべては大神の肚の中にゐて、一応 大神が許しなされて居ればこそ存在し、いのちしてゐるのであるぞ。
悪くうつるのは心のかがみがくもってゐるからぞ。
悪い世の中、悪い人と申すことは、神を悪く申し、神界が悪いのぢゃと申すのと同じであるぞ。

960 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:40:49 ID:cjVxBs44
気の合う者のみの和は和ではない。
色とりどりの組合せ、
ねり合せこそ花さくぞ。

総てが神の子ぢゃ。
大神の中で弥栄ぞ。
大き心、広き心、

長い心 結構。
中々に合わんと申すなれど、一つ家族でないか。
心得なされよ。

夫婦けんかするでない。
夫のみいかんのでない。
妻のみ悪いのでないぞ。

お互に己の姿を出し合ってゐるのぞ。

よく会得せよ。

月光の巻第09帖

961 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:42:17 ID:qyNECx0K
>>960
それは夫婦関係に限ったことでしょう。

962 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:42:45 ID:SgrKX0VA
>>954
其方が意地になったという投稿とは、どれのことを言っているのか?

963 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:43:22 ID:cjVxBs44
>>961
趣旨は一貫しているように見えませんか?

964 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:45:44 ID:qyNECx0K
>>962

ご自分で気付かれていないのなら、もういいです。
あなたを買い被っていたようです。

965 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:50:25 ID:cjVxBs44
そなたは自分と他との境界をつくってゐるなれど、境界つくってはならんぞ。
境界をつくらずに、おのづからなる自他の別を生み出さねばならんぞ。
世界一家のやり方 間違えて御座るぞ。

そなたは口をつつしめよ。
そなたは一度 神をすてよ。
神にしがみついてゐるから、小さい囚われた、ゆとりのない神を、そなたがつくり上げてゐるぞ。

月光の巻 第 51帖

966 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:55:33 ID:cjVxBs44
そなたは自分は悪くないが周囲がよくないのだ、
自分は正しいが他が正しくないのだから、
正しくない方が正しい方へ従って来るべきだと申しているが、
内にあるから外から近よるのだと申してあろうが。

月光の巻 第53帖

967 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:59:09 ID:SgrKX0VA
>>964
其方の一言多かった投稿への投稿だったと思うが。

968 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:00:39 ID:SCuDqgll
そなたは悪人は悪人ぢゃ、神として拝めとは無理ぢゃと申してゐるが、
一枚の紙にも裏表あるぞ。

そなたはいつも裏ばかり見てゐるから、そんなことになるのぢゃ。
相手を神として拝めば神となるのぢゃ。
この世は皆神の一面の現われであるぞ。

月光の巻 第61帖

969 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:02:54 ID:SCuDqgll
口先ばかりで、その場限りでうまい事申して御座るが、
それは悪の花。

己の自身のいくさが終ってゐないからであるぞ。
そなたのもつ悪いくせを直して下されよ、それが御神業ぢゃ。
神々様も自分のくせを直すために御苦労なさってゐるぞ、
そのために生長する。

お互におろがめよ、

極めの巻 第12帖

970 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:11:04 ID:SCuDqgll
逃げ道つくってから追わねばならん。

そなたは相手の逃げ道をふさいでギュウギュウ追ひつめるから逆うらみされるのぢゃ。

逆うらみでも恨みは恨みの霊団をつくり出すぞ。


月光の巻第12帖

971 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:16:13 ID:TDRNiAgE
>>967
ではそれです。

972 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:25:29 ID:KBvYKWEk
口調は似てても、やっぱり内容には差があるなぁ…

973 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:41:16 ID:zQm3itk/
>>971
ならば、ただの不平であろう。
自身は一言多い事を言っておいて、言われたらへそを曲げるでは虫が良すぎるだろう。

974 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:51:09 ID:TDRNiAgE
>>973
お前さんもなw

975 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:53:22 ID:M8Q4N7K4
両者とも、神示を読め。

976 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:01:32 ID:nzyhcR4u
まあ、彼が上から目線なのは明らかにわかるけどね
諭し方が、あんまりうまくないんだよ。
抑え込んでやろうって感じで

977 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:12:22 ID:nzyhcR4u
敬語って知ってる?
丁寧語、尊敬語、謙譲語

ここで敬語を使えとは言わないけど

彼の口調は、明らかに、見ず知らずの人
まして目上の人間に対して言ったら反感を買っちゃう口調だよね?

なぜそのような態度でいられるのか?
そこを相手にはっきり納得させないと、時に反感を買っちゃうよ。

「礼節伴わぬところに神力出ぬぞ」
みたいなことも神示にもあったよね。

まあ礼儀も大事ってことですね。
いくら匿名の場であれ、親しき仲にも礼儀ありと。

978 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:14:31 ID:nzyhcR4u
今のはタメ口だけどねw

979 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:38:05 ID:SjzztqM6
>>977
最後の四行は蛇足

980 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:47:09 ID:SjzztqM6
口調を変えてみよう。

>>977
最後の四行は蛇足である。其方は自身で礼節の重要性を謳っておきながら、
自身の文章にはそれが表れていない
礼儀を改めるべきは其方の方であろう。

こんな感じか

>>977
ちょっと最後の四行は蛇足ですね。あなたは、ご自分で、礼節の重要性を説かれていますが
私の見たところ、あなたご自身の文章に、それはお見受けできませんでした
まずは、ご自身の文章からも、それを相手に感じられるように、見直してみてはいかがでしょうか。


どうよ

981 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:50:17 ID:SjzztqM6
書いてみて思ったけど

どうしても敬語になると、付け加えなきゃいけない部分が出てきちゃうなw
その一方で前者は、気遣いとかなくて言いっぱなしでいいから、短くて済む

982 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:55:18 ID:SjzztqM6
敬語はやりすぎだったな、普通の感じでやってみよう

>>977
最後の四行は蛇足だろ。自分で礼節は重要って言っておいて
お前の文章からそれは感じられない
まずは自分から礼儀を改めろよ


最後の一行はまた新たな連鎖を生むなw

983 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:03:31 ID:zQm3itk/
>>974
早速、へそ曲げか・・・。

>>979
ところで、蛇足の理由は何なのか?
>>980
単なる誤記でないようである故、言うが、『お見受け』は不適切である。
自身の行為に尊敬語を使っている。

984 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:16:05 ID:TDRNiAgE
>>983
自分への非難はヘソ曲げ、屁理屈か
本当に便利な言葉だな。

985 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:17:43 ID:SjzztqM6
>>983
これはどうも、偉そうにありがとう。


>>984
非難にも達しておらんとか言われるぞ

986 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:22:55 ID:TDRNiAgE
あちらさんは自分は絶対悪くない、相手が全部悪いってスタンスだからな。
自分に対して都合の悪いことは
ヘソ曲げとか屁理屈とか言っていすんだろ、こいつは
それもなぜか「偉そうに」

987 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:28:52 ID:SjzztqM6
まあ、蛇足っていうより矛盾だね

988 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:39:42 ID:QqrpzIhB
其方さんが日月神示で培ったのは、
尊大な調子の物言いだけのようだな

あとはどこのスレにもこびり付いてる粘着あげ足取り野郎となんら変わらない

違うなら、何の資格があって、そんな偉そうな口調を使い続けてるのか
まずそこから説明してほしいねぇ

989 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:54:13 ID:TDRNiAgE
そうだな
取り合えず、なぜあなたがそのような尊大な口調を使うまでに至ったのか
その経緯でも述べてくれないか?
話題にもなるだろう。

990 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 07:16:04 ID:OpHbYtvP
日月神示は龍神の筆先

991 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 07:44:43 ID:JTjK1KQ1
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

992 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 09:33:10 ID:zQm3itk/
>>984
それならば、我がどういう不平を言ったのかを答えられるか?
取り合えず、理由もなく言い返しているだけなのではないか。

>>986
それは、まともな反論ができない其方の言い訳であろう。
矛盾等があるならば、其方等もすればよい。

>>988
日月神示は全く関係ない。そもそも、神示の記述は尊大とはいわないと思うが。
神示を知る前から、掲示板に投稿しだした当初からこの調子での文体である。

誤りや矛盾の指摘が

993 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 09:36:42 ID:zQm3itk/
>>988
資格と言っているが、誤りや矛盾の指摘を避けるための言い訳にしか見えないが・・・。
其方は、どういう資格が必要だと思っているのか?

994 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 12:46:07 ID:poAwBKsj
>>993
避けてるのはそっちでしょう・・・
指摘は一向に構わないけど、される方としては
なぜあなたが、その態度でいられるか知りたいわけです。
指摘内容云々以前に

まず上にもあるように、あなたの文体は、対等な関係性で以て使われる文体ではない
ということはわかりますよね。

そこで、なぜそのような文体でいられるのか、なぜそのような上からの口調でいられるのか

どのような資格が必要であると考えているかは人それぞれでしょう
だから、まずはあなたなりの理由を聞かせてほしいわけです。

そこからお互いにそのことについて色々と考察を行えばいいでしょう。

995 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 12:52:03 ID:TDRNiAgE
どうせ理由を言うのが恥ずかしくて避けてるんだろう
ここで理由みたいなのまで話してしまったら、
他の中二病のコテハンと変わらないっていうことが自分もわかってるんじゃないか?

996 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:07:11 ID:zQm3itk/
>>994
其方は、互いに考察すればよいとはぐらかしているが・・・
(>950)で資格云々と言い出したのは其方である。
(>953)で問うたが、回答せずに今に至っている。
大して考えもせず、言っていたようだな。


997 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:12:19 ID:poAwBKsj
>>996
そうですね、私に非があったようです。
では、改めて>>994の質問について答えていただけませんか。

998 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:17:07 ID:TDRNiAgE
>>996
そっちはいちいち細かい揚げ足をとってはぐらかしてるなw
質問の大体の趣旨は一貫してるだろうに

要するに、あなたは、何様だと。

999 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:28:58 ID:zQm3itk/
>>997
文体は自由、表現の自由であろう。
ぶっきらぼうな表現もあれば、馴れ馴れしい、懇切丁寧な言い回しも自由だろう。
其方は、文体を使うにも資格が必要とでも言い出しかねないが。

1000 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:29:15 ID:zACOWOCR
    |       ヒ、フ、ミ、ヨ、イ、ム....
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


    |       また今日も…
    |  ( 'A゚)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  = ( ゚ぺ)=


    |            慢心なのは其方であろう!それも其方の方であろう!
    |  (=( ゚ぺ)      やはりただの屁理屈であったか!おかしなところがあれば、我が直々に指摘しよう
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  口調?そのような愚問に答える必要などない!そのような質問をする其方はどうのこうの


    |       ウゥ…
    |  (;'A`)ノ= ( ゚ぺ)=
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


    |  ウワァァ!!
    |.  (>'A`)>   ミ
   / ̄.( ヘヘ  ̄ ̄  ミ  = ( ゚ぺ)=

次スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220461220/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)