5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全能の神なんて存在できないpart3

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/15(日) 23:52:42 ID:IIODqteY
神が持ち上げられない岩を作れなければ全能ではないし、
もし作れたなら、それを持ち上げられず全能ではない。

神が開けられない箱を作れなければ全能ではないし、
それを作れたなら、それを開けれらず全能ではない。

前スレ
全能の神なんて存在できないpart2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184158291/

前前スレ
全能の神なんて存在できない
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164369303/

2 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2008/06/15(日) 23:53:12 ID:FMtNnyXg
とりあえず2を取っておこう。

3 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 04:18:42 ID:lPigXzhV
この世の中に必要なのは、神は人がつくったものであるという認識が世界中に広がること。

まあ、神とは?と問い続けたいor語り続けたいって馬鹿は消えないだろうから無理だろうが。
神は善のために必要だとか、人間が身の程を知るために必要だとか言うやつも
いるだろうが、そんなものは必要ない。

4 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 05:36:43 ID:CkQxugA5
近世の課題は、神の現実化と人間化、つまり神学の人間学への転化と解消であった。

-ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハ「将来の哲学の根本問題」

5 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 06:09:55 ID:lPigXzhV
哲学は暇人の寝言。

6 :神も仏も名無しさん:2008/06/16(月) 21:04:56 ID:GtJPhlN5
>>3
ちょっとスレ違いかな。
このスレは、別に神が居ても問題ないので。

7 :凌駕:2008/06/17(火) 10:28:51 ID:7VFR7Ep8
この世では、人間が一番偉いので、見えない神は存在しない。

あの世では、神が一番偉いので、肉体を持った人間は存在しない。


8 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 11:08:52 ID:8kdjz4Ed
>>1
神が持ち上げられない岩を作ったのに
それを自分が持ち上げられなかったら確かに全能ではないな




神が持ち上げられない岩を作って
それを持ち上げられなくっても
>>1を始めとする全宇宙の全存在に
自分は全能だと思い込ませることができて初めて全能といえる

9 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 19:44:39 ID:WjNV6VMG
なんて「全能」やら「絶対」みたいな幻発想が出てくるかわかるか?

それは人間が不確かな存在で100%なんてものはないからだよ。
だから「完全な存在」にあこがれる。

まあ、前スレにいた馬鹿のように言うやつはたえんだろうが。
人間の不確かさを生む超越したしくみがあるだとか。
人にはわからない仕組みがあるだとか。それを人が言ってるってとこが
最大のギャグなんだが。

10 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 08:16:08 ID:npJDtwBd
日本語で桶

11 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 08:54:11 ID:ass0x3gI
要するに「全能」は人間の限られた能力から相対的に
生まれた幻であって概念にすぎないということ。

絶対というのも実は相対的視点が生み出したものなんだな。
相対が絶対が生む?この矛盾を否定したいがために
絶対を最優先でごり押ししてるのが「神」ってわけだ。

ま、馬鹿にはわからん論理だろう。

12 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 08:55:14 ID:ass0x3gI
○ 相対が絶対を生む?
× 相対が絶対が生む?

13 :凌駕:2008/06/19(木) 09:01:13 ID:BA7NziIp
人間に解らない事は何一つありませんよ。
単に人間側が知ろうとしないだけですよ。

鶏が先か、卵が先か?
切れないものはない矛と、決して切られる事のない盾。
矛盾と言いますね。

何より先に人間が生まれたのです。
宇宙は人間の後から生まれた。
信じるか信じないかは、あなた次第。


14 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 13:13:43 ID:ass0x3gI
人間の全能を人間が語るという矛盾。

「宇宙は人間の後から生まれた。」
奇をてらった主張だが、それは単に
認識が存在せしめるという当たり前な話。

信じるか信じないかの話にあらず。

15 :神も仏も名無しさん:2008/06/19(木) 17:49:58 ID:HMXW0h1q
神は居るだろうが全能では無いだろうし、
進化にも介入はしていないだろう。

神が造った宇宙に、勝手に生まれたのが人類というわけだ。

16 :神も仏も名無しさん:2008/06/21(土) 18:37:29 ID:7/MG9Iac
理解できない現象を神と呼んでいるのだから、
全能な訳が無い。

17 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/06/22(日) 08:23:15 ID:1dwLHbS3
>>1
神は全能ではないからこそ「法則性」というものを創出され給うた。

18 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 09:41:56 ID:evChbsUi
>>15
人間がつくった神を歴史的に受け継ぎ信じ続けてるのが人類だよ。
君のように。

人間が不完全であることは神とは関係ないのだがわからん人間には
わからんのだろう。

19 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 23:37:31 ID:sXDgKie5
全能っぽいけど、無能ってのはどうかな?
やれば出来る子だけど、やる気が無い。みたいな。

20 :赤子:2008/06/25(水) 06:48:07 ID:kXT/yafL
やれば出来るのに、やる気が無い・・・ですか?
人間の不完全性の証明ですね。

人間に、心が在るのか無いのか、解らない人もいると言うことですね。


21 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 09:51:23 ID:On8TkeeC
在る無しの二元論はどこまでいっても無駄。

現実見ろよ。ポイントは、神が同一認識の対象として存在することを
認めない人間ばかりということ。つまり?馬鹿じゃなきゃわかるよな。

22 :赤子:2008/06/28(土) 08:08:55 ID:truY+sSH
私は、誰の心の中にも神が宿っていることを信じますよ。
神はいないと言う人は、探したことがないからだと思っています。
自分の心の中に、神の存在を探し続けても、なかなか見つかりませんでしたがね。

しかし、自分の内面を整理していたときから、少なからず、ヒントを頂いていたのです。
なぜかと言うと、そのヒントは、どう考えても自分の知識から出たものではなかったからです。

「自立」は、とても難しかった。
自分を真直ぐに立てる・・・事が出来なくて、何年も苦しみましたよ。
誰にも頼らず、何事も自分の判断で、間違ったと知ればやり直し。
とにかく、心の中に存在する、自分自身が真直ぐ立つにはどうしたらよいか・・・ばかりを考えていましたね。
ようやく、自分が真直ぐに立っているような気になった時、自分の言動は自分で責任を取れば、何をやっても大丈夫という、自信も僅かながら出てもきました。
自立した自覚があっても、すぐにぐらつく心を平静に保つ努力は並大抵ではありません。
ほんのちょっとの油断も出来ない。
毎日毎日、自分を確かめながら生きていました。
その時は、他人の悪意や善意を振り返る余裕はなかったように思います。

自分の事を知らなければ、他人を批判することは出来ない。
これは、私の体験から得た実感です。


23 :真理 ◆5v8OZbZn5M :2008/06/28(土) 12:06:28 ID:Eqjpzz4h
鶏が先か、卵が先か。

答えは鶏です。鶏がいなければ卵は生まれ様がありません。

神は十全(完全)です。我々人間が不完全なだけ。色々な事を知らないだけです。
上には上がある様に、我々が全てではないのです。
もし、我々が全てなら、自分の思う通りに人生が進むはずです。
しかし、何故うまく行かないのか。神の道理(真理)が働いているからです。
十全の神の様な行いが出来る様になれば、全てがうまく行くのです。当たり前の事です。

24 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 19:36:47 ID:gTmo8nd3
それは無からは何も生まれない、偶然ぽっと沸くこと
などないことを前提とした考えだな。

人間が不完全であることを認めていながら、上記の考え
が真理だと思い込んでるのは滑稽。

人間が不完全であるとは、人間の思考や認識が不完全
であるということ。すなわち

>答えは鶏です。鶏がいなければ卵は生まれ様がありません。

生まれ様がないなどとは言えない。答えなど不完全な人間が
決め付けてるにすぎない。



25 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 23:04:08 ID:Rvoo4FGq
神なんて存在しないのだから、何でも良いんじゃね。

26 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 18:16:43 ID:stT/bo/U
神という現象は有るのでは?

27 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 12:32:04 ID:rmGze5Fr
「神」ってのはすべて後付解釈なのに、あらゆるものの頂点に
起きたい、神ありき思考の奴は消えないね。

28 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 20:51:25 ID:47FM6jgW
全能の神が必要な理由がさっぱり分からん。
誰か理由を教えてくれ。

29 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 23:39:00 ID:jZdg3URb
あるとも言えん、無いとも言えん。無いと断定した場合にあるのは
あると信じているものに対しての無意味な優越にすぎん。無いと
信じればプラマイゼロだが、あると信じれば心にプラスの効果がある。
自らは全能の一部として全能と寄り添っているのだ。無いと信じれ
ば何も無い。在ると信じれば得なんだよ。単なる打算でもある。
これなら分かるかな?人には分からないことにとらわれることなく
物事に対峙できるんだよ。

まあ君には期待してない。これを読んで分かってくれる人は沢山
いるからね。君は人には分からないことが有り触れているってことが
ほとんど感じれていない。それはある意味幸せなことだけどね。
君だって思うことがあるだろう。DQNは深く考えないから幸せだってね。

30 :28:2008/07/01(火) 01:40:47 ID:hofhFcxG
DQN≠統合失調症。

あと、
>>29 は、>>28に対する返答としておかしい。
全能が存在しなければならない、理由について一切かかれていない。

31 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 07:00:39 ID:36OglKKN
他人の気持ちも自分の気持ちすら分からない
自分の力にすがって生きたいならそれもいい。
全能が存在するのは理ではないんだよ。今は。
理がなければ信じられないのなら不完全な
自分に埋没するだけだよ。

俺は今、人の無限の無能さによって人は
願いすら願えないという絶望に陥っている。
それに対する回答をさがしている。

32 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 21:16:13 ID:l23S4Ikg
もし全能の神が存在するのなら、相当性格の悪い奴だな。
屑と言っても良い。

33 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:25:01 ID:pkW8U/a4
お前は願いを願えていないんだよ。こんな自分はすぐやめて
別の自分に変わりたいと思っているつもりだろうが、
反面、自分が好きで自分でありたいと思っているだろう。
全能はそのような人に変化など与えないよ。

34 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:06:48 ID:l23S4Ikg
世界を見てごらん。
飢餓で苦しんでいる人や、格差社会で苦しんでいる人。
他にも苦しんでいる人は沢山いるだろ?
全能で助ける能力がある(よな? 何しろ全能だし)のに助けない。
性格が悪いだろ。絶対。

35 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 03:19:18 ID:wWbxSspG
>>34
人間なんて相手にして無いんじゃないか?
人間側が勝手に拝んでるだけで。

36 :凌駕:2008/07/02(水) 07:42:16 ID:VB0EUXnE
>>34
飢餓で苦しんでいる人。
格差社会で苦しんでいる人。
他にも苦しんでいる人達。

人間同士で助け合う事が出来るのに、なぜ、神を頼らなければならない?
自分達のことは、自分たちで解決するのが筋ではないか?
利己の者が多過ぎて、利他の者の手に負えないからと言って、何でもかんでも「神様、助けて下さい」と言っても、聞いてもらえるとは思えないが・・・。


37 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 20:22:05 ID:4jh16xyZ
>>36
人間は不完全なので、出来ない事の方が多いが、
全能の神が存在していれば助ける事も出来るはず。


やっぱ全能の神なんていないんだよ。

38 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 22:33:21 ID:Nj5Azg1d
しょうがない、どうしようもないという思いのほうが強くて、その願いがかなっているんだよ。

親鸞は南無阿弥陀仏とひと言つぶやけば救われるとしたが、われわれのような信者で
ないものはそんな言葉に力を感じることは出来ない。やはりあの世で救われるから
現世を心ゆくまで生きるしかないのかなあ。

しかし願いは願うべきなんだよ。より明確により純粋に願う。明日からは最高に運が良く
なる可能性はじゅうぶんにあるんだよ。信じたほうが増しなんだよ。信じなければ愚かな
自分が残るだけなんだから。信じた上で努力すれば自分の力は副次的なものとなり
気楽なんだよ。信じなければ自分の力が主体的となり努力しなければあとが無いと
なってしまう。

39 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:52:28 ID:M8/7Bt1N
願って敵うのなら苦労せんわ。

40 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:07:48 ID:fwbQ5nLe
いや願いはかなってるんだよ。自分に都合のいい願いを願うと
同時に、こんな願いかなう訳ないと、より強い思いにとらわれる。
自分に都合のいい願いはかなわない。かなう分けないという
願いがかなったわけだ。君はこの説明わからんみたいね。

41 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:24:09 ID:FFsqYrpk
人…何でこんなに困っている人が多いのに神は助けてくれないんだ…

神…甘えるな!何の為に生まれて来たと思ってるんじゃ!

何でこんな単純な事が分からんのかのぅ〜

〜終了〜

42 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:24:19 ID:M8/7Bt1N
>>40
今躁だから、
>こんな願いかなう訳ないと、より強い思いにとらわれる。
これは無いw

43 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 23:00:48 ID:qUGVw4Pp
>>42
行動や言動には表れないだけで、躁でも常識や理性は頭の中にあるでしょう。
全能なんだから躁鬱で眠った意識を見破れないとは思えない。
やはり人は願いすら願えない。

44 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 09:04:17 ID:R00JcqmP
>>40
> 同時に、こんな願いかなう訳ないと、より強い思いにとらわれる。

これが前提にあってはじめて

> 自分に都合のいい願いはかなわない。かなう分けないという
> 願いがかなったわけだ。君はこの説明わからんみたいね。

と言える。

まああんたにかかれば空を飛べると信じてビルから飛んだ哀れな
病人も「かなう訳ないと、より強い思いにとらわれ」て
かなう分けないという願いがかなったと言い張るんだろう。
あるいは宗教的な新解釈をおっぱじめるか。

個々人の願いを総括・憶測して断定してるにすぎない。

>全能なんだから
全能と決めてるのはあんただよ。

意識下に眠った、あんたの主張する否定的な願いを
一般的に「願い」とは言わないし、願いがかなわなかった
ことを「かなった」とは言わない。

あんたは人の「葛藤」を変な言い回しで言い換えてるに過ぎない。

45 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:00:15 ID:IRFCXmyT
神が存在する為には、生物学上標本が必要です。
頑張って標本にしてください。

46 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:51:22 ID:EsFTSgIP
全能が有るか無いかを考えるつもりは無い。全能とは何でもできることと定義する。

その上で人の願いとは何なのか、例えばポジティブな願い良い願い。
空を飛びたいと願った人が気球やグライダーや飛行機を使わずに空を飛ぶことは
その人にとって本当にポジティブで良い願いと言えるか?ということだよ。
人の感情は物事に対して常にポジティブとネガティブの意識を持ってる。
ネガポジすら立場によって変化する。人は他人の立場にもなりつつ物事を
認識せずにはいられない。ポジティブで良いことすら1人の意識の中で
うつろいやすく定まらない。

それを葛藤と呼ぶならそれでもいい。でもちょっと違うかな。葛藤ってあっちを立てれば
こっちが立たないみたいな感じだよね。こうありたい、こうあれるわけない。こうあれるなんて
ウソみたい。この感情はなんだろう。まあ葛藤としておこう、願いにすら葛藤がある、
ゆえに全能は葛藤の均衡をもってその願いを解釈し、かなえているわけだよ。意識下
などというけど意識上と意識下の差などまだ人には分からない。意識上の願いだけを
かなえてくれとと願ってもそれが分からないことを人は意識しているんだよ。すなわち人の
願いとは意味を成さないんだよ。そうそうウッソー!と言うでしょ。うまい話=ウソみたいな話。
これは一般的な人の認識だね。

あなたの言う葛藤があるから悪いとは言わない。人には常に葛藤がある。
葛藤を消すことが出来るとも言わない。善悪関係なく本質的に人は願いすら
葛藤で雲散霧消する。願いの内容など関係ないわけだ、憶測など必要ない。
願いを願うことでかなってほしい気持ちとかなうわけないと気持ちは常に
意識の表にある。意識下という様な深げな思いではない。全能であれば上も下も
造作も無く認識できるんだけどな。何でもできるから。だから幾ら修行しても
多重人格になって意識を沈めても無駄。

47 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:53:55 ID:EsFTSgIP
一般的な願いの話ではないかもしれない。全能への願いの話だね。
人の無限の無能さという、この認識によって俺の感情は全能と
距離を置いてしまった。再びより純粋にすがることとは何かを考えたいね。

親鸞は念仏によって願がさだまりたちまち救われると言った。ようするに
人の願いすらうつろいやすく意味を成さない問題は親鸞も意図していた
ようなんだよ。あんまり有名じゃないけど大乗や全能にはつき物なんかも。

48 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 07:40:39 ID:fV8Mr8/a
全能であった神は、あらゆることを行え、あらゆる未来を知りえたので
退屈となり、カオスを創造された。カオスは、まことに怪しく、心を躍らす
というもので、いかにも好ましかった。それで神はそれを自らに取り入れた。
このようにして、神は、未来を完全には知ることが出来なくなり、もはや
全脳ではなくなった。神は、それをよしとされた。第零日である。

49 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 07:45:24 ID:fV8Mr8/a
>48 訂正: 全脳 -> 全能

50 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:01:01 ID:PrC2mllT
分かるかなあ。神が全能でなくなっても全能はあるんだよ。
能だからね。Omniactive。使う使われるの問題ともちょっと
違う。全能ゆえに自ら能動する。全能動

51 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 11:04:35 ID:2XVjVRyi
たかだか三次元・四次元の人間が、高次元の神を語る事は出来ない。分からない。

夜空に綺麗に見える星座。人間が勝手に名前を付けて読んでいるが、その星の配列にも意味がある。

神は、この大宇宙の星・配列全てに意味があると言う。

人間は大宇宙のほんの少しの星だけしか知り得ない。

何故知り得ないのか?

高次元の神が創られた宇宙を、創られた側の低次元の人間には分からない。理解出来ない。

我々は日々、魂の成長を目的とし、神と約束をして、生まれ変わりを繰返している。

52 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 11:24:53 ID:HdoEwauI
神が未知の代名詞で"あった"ゆえん。

まだ神をそういうものとして扱いたい願望を
捨てきれない人間は残ってるが。

53 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 11:25:58 ID:HdoEwauI
>>50
そういうものを想像してしまう脳内プロセスは理解できる。
なんせ人間は限りある存在だからな。

54 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:38:24 ID:IzlndRff
>>51
かつて語るとは嘘をつくと言う意味もあった。
語るとはその程度のものだ。少なくとも時も
無限次元も越えたものが全能である。
理屈や五感では分からない。しかし、
感じることも想像も出来る。八百万の神、
天使や菩薩のある限定された能力は
人が感じるには尺度が不確かすぎる。
人よりは優れているが全能ほどではないと、
人の無限の無能さに引きずられて、その
価値は無限に縮小してゆく。しかし全能は
違う。何でもできるという簡単に感じれる
唯一の特異点なのだ。

55 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 01:50:19 ID:M+tCs4nA
全能が矛盾なんだから、全能の神なんて存在できない。
矛盾の神だったら、OK

56 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 19:22:10 ID:evI39dB/
ごちゃごちゃ言ってるけど、ただ「全能は全能だバーカ」ってことだよね

57 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:00:02 ID:O+2XMLzb
別にバカとは言ってないよ。人にとっても、より明確に感じられるものだってこと。
人にとっての矛盾なんかで無くなるものとは到底おもえなくね?ってことだね〜

人にとって矛盾と思えることは絶対に誤りだと信じるのと、人が矛盾と思える
ことも矛盾無く解決できる全能とどっちが信じるにたりると思うかだね。
俺は自分や他人より全能を信じたほうが何かと得な部分が多いと思う。

問題は全能へのアクセス方法だ。人は思いすら定まらない。
人は相反する思いを常にいだいている。全能は全ての個と個の内側の全て
も見通す。意識できる相反する思いよりも深く、個の願いを見通す。
現状で全ての個の思い通りになっている。その上でより良く生きるには
人知を尽くすほか無いのか。でも、心配しなくても全能は私やあなたの
真の思いを知り、叶えている。この世は全能によって全て正しい。

まあ、しかしね、この認識で彼女や家族すら持とうとは思えない。
効能は低いかもしれない。もし、全能と俺の欲望が通じれば前へ進める
だろう。

58 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 23:04:34 ID:ErVwCL6Q
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E8%83%BD%E3%81%AE%E9%80%86%E8%AA%AC

59 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:34:23 ID:bPmob0pQ
矛盾をも可能にしてしまう

それが神


60 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:13:12 ID:b1N0pZtN
>>59
58でも読んで、学習しな。

61 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 22:02:14 ID:AFbFKuie
そんなもん全て超越してしまう

それが神


62 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 22:51:23 ID:axU3m96D
つまり全能では無いと。
なるほど。

63 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 16:45:16 ID:DwPEF88S
そもそも人のイメージで神を語ること自体おかしい。

全能だとか存在だとかすべてにおいて超越した外部に
神が立って見ている的なイメージで語るのは愚の骨頂。

神などただの方便なんだよ。

64 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 16:56:04 ID:zx71O5UB
お前らの思考など一蹴してしまう

それが神


65 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 22:58:48 ID:IwFuWTFz
あれこれ考えた時点で負けです。素直にひれ伏そう。余裕で正しく良い全能。

66 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 08:49:18 ID:f5ftLZCv
全能どうこう言う前に、何かができる神とか意思のある神とか
創造主としての神とか存在しないから。人間が作り出した神の
イメージを神と呼ぶループに陥っちゃいけないよ、現代人なら。

この世界はたまたまあるだけ。もっと言えば人間が認識して
初めて存在してるとみなしてるだけだ。まあここから転じて
神を肯定する輩もいるが、神は関係ない。人間は人間の認識の
及ぶ範囲のことしかわからない。当たり前の話だが。

67 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 14:30:49 ID:zuw70Nuq
やっぱり全能なんて存在しないんだね。
という事は、全能の神をうたっている宗教は皆嘘っぱちって事だね。

68 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 23:42:04 ID:M0UQ1R5o
お前は全能無し教の信者か

>全能どうこう言う前に、何かができる神とか意思のある神とか
>創造主としての神とか存在しないから

よく信じてるね。それはお前の妄想だよ。
正しくは存在するかどうか分からないんだよ。


69 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 01:47:36 ID:6N6zEv/F
わかってないな。
存在するかどうかわからないものは「存在しない」。
しかも「神」とはわからないものに対して人間が当てはめてきたイメージの言葉でしかない。
現実的に言語として概念として神の意味を知ってるなら、存在するかどうかわからんなどとは言えない。

それにお前さん、人間の認識に関係なく存在するものが存在してると信じてる性質か?

存在するかどうかわからないなんてのは、一見客観的事実のように聞こえるが、人間だけの視点にすぎん。

だからこそ存在の可能性を捨てきれないという狭量な視点は愚か。
純粋に客観的事実など人間には持ちえないことを知れ。
存在しないというのは、人間が「せいぜい言えること」なのだよ。
まあ先にも触れたが、人間の限界をもって神の可能性を妄想する輩はいまだいるわけだが。

イメージに支配されてる自覚を持たないとな。

70 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 08:49:51 ID:49PlAYgH
>>68
> お前は全能無し教の信者か
>
> >全能どうこう言う前に、何かができる神とか意思のある神とか
> >創造主としての神とか存在しないから
>
> よく信じてるね。それはお前の妄想だよ。
> 正しくは存在するかどうか分からないんだよ。
>

人間が作り出した幻が存在するかどうかわからないとか
言う人まだいるのかw
まあでも気持ちはわかる。宗教に浸ってるとこの世界の存在する
意味とか目的とかありもしないものを探ろうとするからな。
まあ大きなものにひれ伏したい感情の表れだな。

す べ て は 人 間 が つ く り だ す

カルトならここで神とは人間のことだなどと言い出すだろうw
はっきり言ってね、世界には人間と人間の認識する対象しか
存在しない。間違っちゃいかんのは認識と妄想は異なるということ。
神という宗教的概念は妄想の産物。

この世界を“誰かが”つくった?それって究極のトンデモフィクション。
存在するかどうかわからないという創造主存在可能性の保留
も同レベル。対象が確定しないものが存在するかどうか?と
疑問を投げることじたい無意味。

宗教ってのはある意味答えの出ないことに執着する行為とも言える。
答えは天から降ってはこないよw 自分でつくりださないと。

71 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 13:35:01 ID:JeFYqft1
>>69
存在するかどうかわからないものは存在しないとは言えない


72 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 14:02:28 ID:PYKK80c/
完全は完全ではない。なぜなら不完全という状態を知らないからだ。
という言葉があるけど、この世に完全なるものなんて存在しないんじゃないかな。

73 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 18:01:09 ID:49PlAYgH
>>71
>存在するかどうかわからないものは存在しないとは言えない

そう言ってしまうことの方がより妄想なんだけどね。
妄想度の高さは、存在しないとは言えない>存在しない

存在しないものという対象は確定すること自体ができないのだから
存在しないとは言えないと言うこと自体意味をなさない。君には難しいかもしれん。

どうにもできない難病の治療薬が存在するかどうかを考えて
みればわかる。まあ君にとってはこれも「存在しないとは言えない」と
言うだろうが、残念ながら今確定できないものは「存在しない」。

「存在しないとは言えない」とは希望的観測にすぎない。事実にあらず。

74 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:49:00 ID:JeFYqft1
>>73
逆に君にとっても難しかったみたいだね


75 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 21:41:23 ID:6N6zEv/F
わかったふりは誰でもできる。

76 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:38:18 ID:vR1lafxH
否定をテーマにしてるとある種の人格に希望を抱かせてしまうようだね。
じゃあ在るかもしれない全能を否定してみてくれよ。
まあ、あんま考えてないけどwwこのある種の人格がどう思おうがホント
どうでもいいわ。2ch程度の個人的な場所で、これだけ常識にとらわれ
て必死なんだからさぞかし辛い人生なのだろう。
かも知れないの論理か?ああどうでもいい、人の程度で小さくまとまって
いる認識を自慢げに。。。ははは。。。

77 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:57:32 ID:6N6zEv/F
>>76

> じゃあ在るかもしれない全能を否定してみてくれよ。

在るかもしれない、の時点で語るに落ちてる。
それは否定にかわりないのだから。
そこにないから、在る「かもしれない」なんだよ。
馬鹿でなきゃわかるだろ。
それを「いや、どこかにあるかも」などと言いだすトンデモ劇場開幕w

人格を超越できるという妄想は、人間が限られた存在でしかいられないから生じる。

含みを持たせた簡潔表現からイメージを広げる宗教文化に
浸ってると、言葉に多くを費やすことが必死に見えるんだろうなw


78 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 02:05:09 ID:nFYwCYlh
在るかもしれないものは無いという妄想を
じているってことはよく分かった

79 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 11:32:42 ID:FGXWGD91
「存るかもしれないもの」に「在る」という肯定イメージを
投影してるようじゃ自分の矛盾ループには気づけまい。
まあ仕方あるまい。在るかもしれない=在って欲しい
という潜在意識の表れだからな。

80 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 21:44:26 ID:wIyeDLLE
不可知論者は日和見主義だからね。

81 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 02:12:15 ID:gqOMfZWy
何故にそんなに全能に拘るんだ?

82 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 02:30:40 ID:Ddw39ty5
在るかどうかわからんものは否定も肯定もできねーつの
それだけのこと


83 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 08:43:50 ID:ihA7yyom
在るかもしれないもの、在るかどうかわからないもの、それらは妄想の産物。
存在しない、ただそれだけのこと。
否定も肯定もない事実。
感情でわからんわからん言ってもしょうがない。

84 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 11:51:55 ID:ihA7yyom
在るかどうかわからないなどと気やすく言うが
わからないと言う前にその対象を確定せよ。
それもわからないなら完全な夢物語。
在るかどうかわからないんではなく
何もわかっちゃいない=盲目ということだ。

85 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 13:05:58 ID:5Ofju3P2
>>83
確かに、存在不明なものを「在るかもしれない」として
結果存在しなかったと終わることもあるだろう。
しかし、存在するかどうか不明な時点での
「存在しない」「妄想だ」との断言もやはり論理的に不可能だ。
「不明」が正しい。
例えばまだ人類にとって、未知の動植物が地球上に存在するかもしれない、
と話した時「存在しない」とは言い切れないだろう?
例えば長く発見されていない行方不明者は
もうこの世に「存在しないかもしれない」としても
「存在しない」とは言い切れないだろう?
つまり君の言う「存在不明」=「存在しない」という論理は
全くもって成立しないことになる。
存在不明なものに対し「存在するかもしれない」は
肯定的予測ではあるが、その存在の可能性がゼロでなければ
「妄想」とまでは言えない。あくまで予想の範疇である。
この場合「存在する」と断定したならそれは「妄想」と言えるだろう。
同じ様に、存在の可能性がゼロでない限り
「存在しないかもしれない」という否定的予測を超え
「存在しない」という断定もつまり君の「妄想」と言えてしまうのだよ。



86 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 17:21:25 ID:rno+PvJi
実際問題としては前例も無く、存在する事が推定も出来ないのだから、
無いと判断して良いのではないか?


ってここは全能が問題で、存在して様が居まいが関係ないのだけれど。

87 :トレローニー:2008/07/19(土) 23:08:29 ID:CC9V0NSz
そうきますか
ではあなたの疑問はなんですか

88 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 08:54:48 ID:GTjp1jcx
>>85
存在するかどうかが物理現象だと考えてる奴と話しても埒があかない。

可能性とは時間をまたぐ人間の期待にすぎず存在には関係ない。

ちなみに俺が言ってるのは、創造主としての神が妄想だという話なの
だが、その存在が不明だといつまで言い続けるつもりなんだ?
いつまでたっても明らかにはならないにもかかわらず。明らかになる
可能性はゼロである。フィクションや概念の類なのだから。

夢に出てきた見たこともない生物が存在しないとは言い切れないと
言ってるのと同レベル。


89 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 09:51:43 ID:GTjp1jcx
宗教では、存在することを信じ言いたいがために
的確な表現を避け、詩人気取りで神のイメージを
ふくらませている。

そもそもが存在するものについて存在するかどうか
疑問にはしない。不明だとか不可知だとか言い出すのは
それが中身のころころ変わる概念であるからに他ならない。

神だの全能性だのの証明しようとする奴もいるが、すべて
神ありきでの後付の根拠づけなんだな。いくら人間の不完全性
をつついたところで人間はどこへも行けない。だから神やら
全能性(完全性)を妄想するのだよ。

90 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 20:04:03 ID:6dbG9iDx
>>1
>神が持ち上げられない岩を作れなければ全能ではないし、
>もし作れたなら、それを持ち上げられず全能ではない。

>神が開けられない箱を作れなければ全能ではないし、
>それを作れたなら、それを開けれらず全能ではない。

これさえ解決出来ないのに全能とか言われてもw

91 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:06:32 ID:RWDYUj9d
全能の意味も人間が決めてるからな。
人間を超えたものとして定義づけてるから
人間には解決法も理解できないと、そういう
論理をふりかざすんだよ、宗教屋は。

一方で神はすぐそばにいるだの知ることは
できる、感じることはできるだの言い出すんだが。

幻なんだよ。神も全能も。

92 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 16:11:30 ID:6KcmPTJs
>>90
それが出来ないのは神や全能ではなく人間ができないんだよ。


>>91
全能を知ることが出来るなんて何だ?神智学とかいうの?
全能とは人が目指す方向であり、おそらくたどり着けない
境地。全能の逆説が分からないことすら全能にすがる
1つのきっかけになるだろう。全能は今も全能を働かせ
我々の思う全能の逆説すら思わしめている。
そう思えば得なことが多いのだ。全能は完璧な善でもある。
すべてまかせれば良いのだ。

93 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 22:01:36 ID:RWDYUj9d
>>92
>それが出来ないのは神や全能ではなく人間ができないんだよ。

言葉の意味も理解できんのか?神の全能が可能にするとは
人間が決めてることだと言ってるんだが。しかも、神やら全能が
何たるかも人間がすべて決めている。

全能が人間にはたどり着けないところで自律的に機能すると
思いたい気持ちはわかる。完全な善など存在しない。
人間が作り出しているだけだ。

94 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 23:57:51 ID:HtEF8Lec
全能を肯定するやつは自分が何をしゃべってるのかさえ理解してないよ。
人間が不完全であることがわかっていながら
人間視点の全能(もちろん内容は神の全能という形を取ってる)が独立して在ると信じる。
信じて疑わないのは自分の思考、自分の認識だと気づいてない。


95 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 00:33:57 ID:iZ6SEYZS
人視点の全能って逆説ごときでありえなくなるお前が考えている全能のことだろ。
とてもありえなそうな完璧な善もできる全能だからこそありがたいのだよ。
語源の通りだよ。受け流して利用することこそ全能の価値だ。
全能にこだわってんのはお前のほうだよ。おろかな自分の認識などに
こだわらず素直に信じておけ。楽だよ。

96 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 23:20:16 ID:f1OVx2d+
「完璧な善もできる全能だから」まあそう決めてるのは俺と同じ人間であるお前だがな。
自作自演でありがたがるとは(笑)

97 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 00:00:49 ID:NkdTu6r4
神はいるかも知れない。
ただし、全能では無いだろう。

98 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 00:24:54 ID:YzAKB1hw
>>96
人が思うことは全て間違っているとは限らない。
また全能が出来ることを俺が決めているのではない。
何でもできることを感じているだけだよ。何でもできる
ことを感じれば価値も感じることが出来る。
その価値を信じれば得することが多い。
この世はすべて偶然と自業自得で成り立っていると
信じるのはあまりに過酷な心情だよ。
この世は全能が全能を働かせて全てに善く
あり続けている。いつまでも全能による善が
成りつづけていくと信じれば楽なんだよ。
今まで起こったこともこれから起こることも良いことだと
思えるような頼りがいの象徴として適当なものは
何でもできる全能なんだよ。自業自得の後がない
世界を望む理由は何かあるの?楽しいの?


>>97
つまんねえな。そんなの居ても居なくても同じだよ。
霊とかあの世みたいにつかみ所のない半端モンじゃん。

99 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 16:50:30 ID:Y3UKemBE
己の想像力や理解力を越えるものは「存在しない」という愚かさよ


100 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 17:40:35 ID:6FdkcfDZ
>己の想像力や理解力を越えるもの

それ自体が想像力によるものだと気づかない愚かさよ

人間しか存在しないことに気づけないことから来る誤解なり

101 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 20:22:40 ID:oR9WTXbT
お前みたいなのが「地球が動くなどありえない」
とか言って天動説とか力説してたんだろうなw


102 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:49:44 ID:ECEa05Hb
しかし人が人視点しか持ちえないのは事実。
想像を超えたもの、なんて単にイメージ先行のレトリック
であって大した意味をなさない。現実的には想像の範囲内。

103 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 23:55:44 ID:Y3UKemBE
>>100
俺は「己の」と言ったんだがな
つまり「お前の」ってことだ
想像力とは何かを語ったつもりはないが


104 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 00:41:08 ID:0dnhJeII
>>88
>明らかになる可能性はゼロである。
>フィクションや概念の類なのだから。

明らかになってるんですけどww


105 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 01:14:48 ID:jZ9wHYWT
そう言い切ることで信仰の強さを自覚するわけですね、わかります。

106 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 01:26:52 ID:jZ9wHYWT
>>103
ああ、宗教屋がよく使う、何でも個人的信条として扱う手口か。
存在しないことも「信じる」こととするという。

107 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:06:18 ID:GSrxfmwP
んなこと言い出したら
自分にとって確実に存在すると言えるのは自分の意識だけだろ


108 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 14:38:21 ID:jFbHgizy
エネルギー保存の法則とか、糞つまらない縛りを入れた神はKY

109 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 09:30:08 ID:kENC23vf
age

110 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 10:25:22 ID:ZXaeT6Wz
存在否定派の負け


111 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 11:23:02 ID:u2zmIVoE
否定派が勝とうが負けようが事実は変わらない。
はっきり言えるのは人間のことだけであって
その外部に何かがあるとか何かによって生かされてるとか
創造者がいるなど想像の産物に過ぎないことは明白。


112 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 11:44:17 ID:ZXaeT6Wz
>>111
>>107


113 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 12:18:30 ID:ebtJ8Se1
論理学的に>>1で結論が出てるのに、ここは何を議論するスレなの?

114 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 13:28:41 ID:u2zmIVoE
>>112

>>111
> つ>>107

107の通りで結論が出たので黙ってたが何か気に入らないことでも?

115 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 17:22:23 ID:KnyeZKCy
神が居ようが、宇宙を造ろうが、進化に介入しようがどうでも良いんだよ。
全能の神は存在しないってだけで。

116 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 17:39:04 ID:xa4W8JGD
あらゆる矛盾をも可能にする真の全能者

それが ネ申

117 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 20:06:00 ID:KnyeZKCy
>>116
では、全能の神が存在する事を、信仰以外で科学的に証明してくれないか?

118 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:03:07 ID:gdsksKPW
人間の想像を超えてるだとか
理解を超えてるだとか、
それらは物事に必ず原因があるはずだ
という思考から生まれた幻である。

意味など端から存在しないのだよ。
神が存在しないのと同様に。

119 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:41:21 ID:ZXaeT6Wz
>>114
いや気に入らないってわけじゃないけどw
じゃおまいは自分の意識以外は全て
想像=妄想=存在しない
て考えて生きてんのかと思ったらさw
つーかそもそも存在云々はスレ違い


120 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:59:09 ID:u2zmIVoE
自分の意識ではなく人間の意識。
まあ存在するものが意識に関係なく存在すると思いたい気持ちはわかる。
未知とはそういうもんだし昔からそれを神の領域と呼ぶ人間もいる。

絶対的な神、全能の神を語る奴がいる以上スレ違いではない。

どんな神だろうが存在せしめるんだよ、人間の側が頭の中に。
まあ思いの強さを示すために「存在する」だの「神とは全能」だの言い切りたがるが。

121 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 00:57:00 ID:o7TGHUQm
>>120
>自分の意識ではなく人間の意識。

はいはい
>>107で結論出てるとか言いながらもう全然意味変わってくるからねそれ
お前は言葉使って遊んでるだけ
もういーって


122 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 10:36:38 ID:nYUUr3YW
では意味を変えてくれ。

もう良ければお前が来なければいいんだよ。遊びなのだから。

123 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 11:58:02 ID:1xBZZibd
同じことの意味をあえて変えるのは宗教屋の常套芸。


124 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 23:54:40 ID:L9xnIHRT
私は神は存在するだな。
神はもっとも精妙なエネルギーから成り、全宇宙を構成している。

125 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 20:39:20 ID:F/2Eg2iC
自然崇拝の宇宙版ですね。

126 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 20:50:53 ID:7LgUYTjy
>>124
なんでそれが「神」でなきゃならんのか謎だね。
「神」ってのは「アンパンマン」と同レベルの言葉なのに。

127 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:42:11 ID:/UV80WIO
あんたでは「神」≒「アンパンマン」なのか?  こりゃ驚いた

128 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:55:31 ID:/5y0cAQP
神がアンパンマンレベルなんて、、、うほほほーほ
ここにもものずごい低脳がいるね。

129 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:44:30 ID:SnCb+lKI
おれはバカだぞと言っているようなものだな。

130 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:02:04 ID:Dj1dm8/M
全能っていいな

131 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:57:04 ID:jdoNOptv
人の想像力が生んだ絵空事って点
では神はアンパンマンレベルだな。

まあ神が生んだと逆を言うカルトな奴らは
いつまでたっても消えないが。

132 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:01:47 ID:WR2o3lt5
聖書には神聖な教義があるが、アンパンマンにはどんな教義があるの?


133 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:37:31 ID:qzIchv2i
>>131
それと、おまえもアンパンマンレベル、を付け加えよう。
分かっていないみたいだけど

134 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 10:36:45 ID:ya1H/DRO
おやおや、神への冒涜に感情的反発ですね、わかります。

聖書の教義?神の話しかしてないですよ。
神=聖書と思ってるのか、はたまた人の手による創作物たる聖書が
天からの授かり物だと寝ぼけているのかは知りませんが
神に教義などないですよ、アンパンマンにないのと同様に。

すべては人間の自作自演なり。

135 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 20:40:32 ID:rZL1OYzx

すごく恥ずかしいことを平気で言う人めっけ。

136 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:29:00 ID:4fH+6Ilu
その人アンパンマンレベルの人ね。ハハーン

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 20:28:06 ID:Y51c7Dz/
纏めると、
全能の神は人間の妄想にすぎない。
って事?

138 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 08:47:39 ID:A7OrfuqK
今さら当たり前のことを。

139 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 16:20:16 ID:D4ZorMVa
とリアルアンパンマンが申しております。

140 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 17:56:57 ID:ijkQdNwI
妄想と言ったら言葉は悪いが物語ってところだね。
だがこの物語はそうとうな毒性がある事は確か。宗教の歴史勉強してるとつくづくそう思う。
全知全能ってのは人間にとって甘美だが危険な概念だよ。
全能ってのは唯一絶対と同義だ。そこには他者への寛容さが微塵も無くなる。
古くは魔女裁判から十字軍の蛮行、近代に入ってはテロリズム。
まあ一神教の奴らのやる事は過激な事w多神教の歴史にも無知から来る愚かな行為ってのは
多数あるが全知全能の神とやらがおわす一神教の足元にも及ばない。

141 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 18:08:05 ID:cNEgXAwM
鎖国時代の隠れキリシタン狩り、洋書禁止、邪教呼ばわりは蛮行である。

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 18:50:42 ID:A7OrfuqK
神がアンパンマンレベルだってのが相当鶏冠に来たようだな。

結構結構(笑)

カルトは神の愛などと言ったりするが人間が神という幻を
溺愛して自失してるんだよ、そういう奴は。
まあマリアをファックしてる夢でも見てなさい。

143 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:08:31 ID:D4ZorMVa
自分がアンパンマンレベルだってのが相当鶏冠に来たようだな。

結構結構(笑)


144 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:29:21 ID:ijkQdNwI
>>141
俺はなにも一神教の信者だけが愚かで野蛮だなんて言ってないよ。
君が言うとおり多神教にも愚かな行為はいくらでもあると書いている。
ただ一神教のヤバさと比べると比べ物にならないと言ってるだけ。
140でも言ってるとおり「唯一絶対」この絶対ってのが危険なんだよ。
ソレは容易に他者の全否定そして狂信に繋がっていきやすい。


145 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:52:09 ID:2TDwgcRC
なんか狂っている性質のようだ。誰とは言わないが・・ そーっとしてお

146 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:59:58 ID:ZTX8UbzT
有随神経を伝った五感より
ガラス(絶縁体)を通過する霊性感応のほうが
より精確で速いから
全知全能という感覚になるんだろうな

147 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:00:31 ID:nrn8Ku3D
両方持ってないとな

148 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 12:03:36 ID:Me9jO/3e
顔が汚れて力がでない〜(笑)

>>146
出たよ、オカルト。

149 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 12:13:24 ID:U/+KMVn9
共感できないんだな

150 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:51:06 ID:Me9jO/3e
共感=妄想に付き合う

151 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 15:35:41 ID:U/+KMVn9
歩み寄る試みをせず否定するのか
戦争のはじまりだな

152 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 16:48:12 ID:Me9jO/3e
戦争を否定するのか
宗教のはじまりだな(笑)

153 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 17:57:32 ID:9fWOSNKK
しかしなんで全能の神とやらを信じれるのか俺には解らん。
そんなたいそうな存在がいたら戦争、侵略、虐殺だらけの人類史になるわけないじゃんw
しかも多くの戦争が宗教絡みだしwアホかっての。

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 08:15:31 ID:v59tSnpB
そこまでしか考えられんお前がアホ


155 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 17:41:26 ID:kKkB1Ch9
>>154
おいおいw逃げずに説明しろよw
せっかくこっちが解りやすく質問してやってんだから。
神は人類を試練をお与えになってるとでも言うのかな?

156 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 02:00:40 ID:q0HwtwiR
>>155
幸福というものがどういうものか知らないから教訓があるんだろ。
宗教なんてホントは人を騙して操っている。真理に基づいていないというか
知らない。
人類の中の多数が争いは幸福に繋がらない、ということを理解するまで
学習させているということだな。
そういうお前もよく考えて理解しないと幸福にならないぞ。

157 :凌駕:2008/08/06(水) 09:18:51 ID:LFNVy1HG
神が全能だから、戦争も起るし、貧困も起る。
・・・という考え方を、端からしないのはなぜですか?

神は善のみを行い、悪はまた別のものが行うと言うわけでしょうか?
それなら、絶対唯一神は、存在しないことになりますね。

神が存在しないなら、人間はなぜ、どうやって生まれてきたのでしょう?


158 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 11:18:47 ID:RSM0tDn/
何てくだらない。宗教が、神という言葉の意味を決めたい、
でも決めつけないエンドレス作業たるゆえん。

>神が全能だから、戦争も起るし、貧困も起る。
全能と放置をどう区別するんだ?

>神は善のみを行い、悪はまた別のものが行うと言うわけでしょうか?
この世界のあらゆるものは神に操られてる的思想ね。
しかしものは言いようだな。この世界のすべてを神がとりしきってる
という前提で考えてるな。宗教屋、特にキリスト系はたいていそうだが。

>神が存在しないなら、人間はなぜ、どうやって生まれてきたのでしょう?

理由も起源もないという考えを、端からしないのはなぜですか?
人間が生まれるのに、それこそなぜ神が必要なんですか?(笑)

>>156
平和ボケ。


159 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:26:52 ID:ZPfLvHNp
俺は神は居ると思う。
全能では無いだろうけど。

160 :凌駕:2008/08/07(木) 08:38:37 ID:S8lD39LJ
>>158 さんへ。

>何てくだらない。宗教が、神という言葉の意味を決めたい、 でも決めつけないエンドレス作業たるゆえん。

さて、言われている意味がわかりません。
私は、神は実在し、神に創造された世界は、神の想像力から生まれた夢でしかない・・・という考えを持っているだけです。

>全能と放置をどう区別するんだ?

上記の理由で、神を全能と認め、あなたのおっしゃる「放置」は、受け止める人間側の理屈だと考えます。

>この世界のあらゆるものは神に操られてる的思想ね。

おっしゃるとおりです。

>しかしものは言いようだな。この世界のすべてを神がとりしきってる という前提で考えてるな。宗教屋、特にキリスト系はたいていそうだが。

宗教は、必ずしも宗教団体に属しなければ学ぶことができないわけではありません。
私は自分の体験と、図書館で借りた本や、文庫本・新書を読み漁った挙句の結論です。
他人の宗教は関係ありません。

>理由も起源もないという考えを、端からしないのはなぜですか?
人間が生まれるのに、それこそなぜ神が必要なんですか?(笑)

唯一の存在である神がどこから生まれたのか・・・という疑問は残りますが、そこから先は上記の理由を答えとします。
物事には、原因と結果があるものだと思います。
その究極の原因を「神」と、私は定義しています。

私は自分の見解を示しているだけで、無視されても構わず書き込んでいます。
「神」と言っても、現時点では、単なる存在としか考えていません。


161 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/07(木) 10:05:30 ID:2cZ8KFmf
>>153
だって、とにもかくにも全能ではない人間に対して、神は「自由意志」なるものを授けてしまっているわけだから。

162 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 11:24:20 ID:QCH9RiFy
>>160

お前さんも「人間側の理屈」であることを知れ。
勉強したならわかるはずだ。神とは単なる人間が生んだ幻であると。
未知なものに当てはめた神という言葉を延々紡いでるだけだと。

どんな体験か知らんが、そこから神を連想するようじゃ病んでる証拠。

この世界を操ってるのは神ではなく人間、正確には人間のみである。
神などと言い出す行為は自らの行動の責任逃れにすぎない。

この世界に存在するのは人間のエゴのみである。


163 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 11:38:47 ID:QCH9RiFy
>>161
また「神ありき」か。神が授けないと自由意志はないとでも言いそうだな。

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:44:48 ID:411+AEYx
>>162
>この世界を操ってるのは神ではなく人間、正確には人間のみである。

ということは、世の中の不幸の原因はすべて人間にあり、自己解決しなければならない
というわけだな?
人間の寿命や病気というのは、人間がどうにでもできるということか?
人間の運、不運も人間自身がやっていることか?
おまえは人間が何でもできる存在だと思っているのか?




165 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 09:35:26 ID:rwLvm+HC
>>164
何でも原因がどっかにないとだめな奴なんだなぁ。
まあでもすべて原因は人間にある、少なくとも、原因が神だ
という完全フィクションのでっちあげよりかは正当性のある事実ではある。
事故解決しなければならんかは俺の知ったこっちゃない。

>人間の寿命や病気というのは、人間がどうにでもできるということか?
宗教屋にありがちな拡大解釈か?単なるものの性質だろ。
なぜ寿命があるか?なぜ病気になるのか?
理由がなきゃいかんのか?w

>人間の運、不運も人間自身がやっていることか?
運不運など状況を好むか好まざるかの感情論にすぎない。
まあ人間自身がやってることだな。

>おまえは人間が何でもできる存在だと思っているのか?
おいおいどこまで妄想炸裂させるんだw

何でもできるわけなかろう。人間が限りある存在だからといって
無限の神、全能の神を妄想するってのはあほすぎる。
単なる相対論だ。まあそんな過去のレガシー思想をひきずってる
奴はまだいるがな。

166 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 11:06:54 ID:7RV+Lc9z
人生どうにでもなれって奴の考えてることだったか?
神を妄信している、宗教屋、とか決め付けていきがっているあんまり頭の良くない奴らしい。
やっぱりしょうもない。

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 11:48:22 ID:rwLvm+HC
そういうお前さんは平和ボケの幸福信者ですかな?

どうにでもなれというか、なるようになるよ人生w
まあどっちも大差はないが。

168 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 13:07:36 ID:sWeDS6b4
>>165
神を肯定するにしろ否定するにしろ
実証できない以上、どちらも単なる信仰だ

お前は単に「理由などなくてもいいから、ない」と
信じているだけで、何も実証できていない

お前は無神論という宗教を信仰しているに過ぎない

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 13:36:17 ID:rwLvm+HC
>>168
面白い。
この世界に存在を実証できるものがあるか教えてくれw

170 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 16:56:59 ID:ExJN/7L4
はいはいw
お前の存在以外は「存在しない」で気が済むか?w

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 18:13:07 ID:rwLvm+HC
お前は話がわかってない。

神ってのは客観性を排除した主観マンセーの対象
まあそれが宗教ってもんだが。
現実的には「神」という言葉で人間同士つながりたいという
馴れ合い思想、それが信仰の本質である。

神という対象が存在するかを深く考える奴は真性包茎。
女を知らないイメージ先行のオナニーなんだな。

ある馬鹿が「哲学は問うもの、宗教はそれに答えるもの」などと
言ったが、まさに馬鹿。焼肉弁当注文してぶたの生姜焼きが
出てくるようなもんだ。
まあどっちも「食品サンプル」なんだがwwwwwww

172 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:00:23 ID:8AqUpXlf
だいたい、「全能」って言葉検証してみろよ。
どういう意味で使ってんだい?
全能でない奴が、どうして「全能」だって知ってるんだい?
頭が本当にいい奴ならすぐ分かるよ。

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:10:49 ID:o7JJe4f5
神がもし全能なら、人間に興味は無いんだろうな。

174 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:45:15 ID:sWeDS6b4
>>171
客観とは主観の集まり、無数の主観の中の多数派
お前こそ客観性を排除した主観マンセーの大馬鹿w

チンカス童貞君乙www

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 00:53:48 ID:7BBpZb4w
ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


176 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:29:34 ID:qhR6QHAz
神なんてものは大昔の人間が作り出した物語にすぎない。
人間は自分で自分のケツ拭くしかないんだよ。
哲学者、思想家ら暇人の言葉遊びはうんざりだ。

177 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:37:25 ID:fm9lLGcx
頭の悪いのが考え付くこと

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:42:44 ID:mqaObeFP
>>176
その考えも人間が作り出したひとつの思想、哲学にすぎないけどな

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 09:35:31 ID:lZKTJEzS
>>174
久しぶりに吹いたw
客観の新解釈ktkr

神の意味を拡張パックするのと同じだなww

>>178
な、だから人間のみってこった。
まさか人間が作り出したひとつの思想、哲学にすぎない→神の予感
みたいな妄想はしてないとは思うがw

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 12:16:19 ID:XKdo9sj7
>>171
お前が話わかってないんだけどw
神の存在云々=宗教
てどんだけ慌てん坊な解釈だバカwww

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 13:01:29 ID:3LtO6O8s
おまいら仲良しですか。自演ですか。現実が現実であると安易に信じ込むこと。これ即ちアホですが何か。
みんなが現実だ現実だと言っているから信じているつもりでも、そんなものの存在の確かさは全能と同じなんだよ。
現実信者はSMの女王様にたっぷりと現実の確かさを教えてもらえばいいのだが。さぞ現実でしょうな。
俺は全能とともにあり。

182 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 15:29:03 ID:8zCFpnIW
自分の思ってることと、自分以外の奴が思ってることが違う。
どうしてかよく考えたことある?
つまり、自分の好き嫌いでもの言ってるだけだからだよ。
食べ物の好みが違うのと全く同じ。
あなたが好きなものが、私が好きだとは限りません。
で、思想、主義、あえて「真実」も、好き嫌いで言ってるんですよ。
自分が満足しただけでは飽き足らず、主張して押し付ける。
SEXもそう。
自分が気持ちいいことだけが気持ちいいのであって、押し付けられると引く、しらける。
ゆえに、好き嫌いの枠で何言っても、その人の「主観」「エゴ」「あんただけが気持ちいい世界」

あえて「真実」ではなく、「真理」は、何も固定した実態はありませんってこった。

生きていたいのに死ななきゃなんないんだよ。

あなたの「希望」「期待」「憶測」は、あなたの好き嫌いの世界。
だからあなた以外の人に分からせようとすると、必ずもめごとがおこります。


183 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 17:22:38 ID:lZKTJEzS
>>180
そんなに神の存在云々を宗教から切り離したいのかよw
神の存在云々=宗教
当然の話。非生産的な哲学という学問らしからぬ妄想学問でも扱うがな。
血迷った心理学者が神を持ち出したりもする。

>>181
所詮ものは言いようですな。
現実感のないデイドリーマーは全能という幻につつまれてるとよい。
お前のような手合いは、この世はすべて幻だとか空だとか言ったりするわけだが
まあ病んでるわな。単に「全能」のイメージゲームにすぎん。

>>182
争いは生命の基本だからな。実感、だろ。
弱い固体は駆逐される。肉体的にも精神的にも。

184 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 22:42:11 ID:qhR6QHAz
>>178
俺のレスに皮肉を言ったつもりかもしれんが完全に墓穴を掘っちゃってるよ。
まさにあなたの言うとおり俺の意見も「人間の作り出した」思想にすぎない。
俺が言ってるのは全能の神なんて代物も人間が作り出したもんだってこと。



185 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 23:30:51 ID:8A5lXEqB
>>1の問題すら解決出来ないのに、全能なんて存在するわけ無い。

186 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 00:11:00 ID:OxXnTZNr
>>185
矛と盾と書いて矛盾
何でも貫く矛と、何でも防ぐ盾、両者が交わると・・・
「両者壊れる」が正解だ

何でもできる力があるからといって、何でもしなければならないわけではない

例えば、人は人を殺す能力を持っているが、
実際に人を殺さなければその能力を持っていることにはならない、
という論理は成立しない

神は自分を殺す能力があっても、そうしなければ全能でないわけでなない
神にも持ち上げられない岩を作ることは、いわば神の自殺と同じことだ

それは単に必要性の問題であり、
実行しないからといってその能力(全能)が否定されるわけではない


187 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 01:22:06 ID:a5VPTPof
何でも貫く矛と、何でも防ぐ盾、両者が交わると・・・
両者が壊れるとなれば、何でも貫く矛と、何でも防ぐ盾という前提が
成り立たない。前提の成り立たない「正解」は「不正解」となるしかない。

神の「全能」とは、秩序の中での「全能」ということが理解できない人は、永遠にバカです。

188 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 01:53:18 ID:OxXnTZNr
>>187
>>1や矛盾の例は、
全能と全能は共存できないという意味で、両者の前提が「壊れる」のだ

189 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 02:15:19 ID:D84VEbQk
俺はそんなに精神力強くないんでね。現実感は強く持ってるよ。自分でもうんざりするほどね。
ほっぺたつねって痛いから反射している現実信者は現実という幻にとらわれてるとよい。
お前のような手合いは、普通な人がほとんど現実だといってるから五感は現実だとか科学だとか言ったりするわけだが
まあ病んでるわな。単に「現実」もイメージゲームにすぎん。

190 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 06:56:13 ID:9vLMJZQ4
>>183
そんなの当たり前、とか誰でも言えるよなw
神は居る
当然の話w

191 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 07:43:02 ID:P2TYNmNz
神を知るとか神の全能を理解するとか言う人は永遠に阿呆です。
さも実在する対象を認識するような口ぶりですが、実際やってることは
神という言葉に縛られて、いかに神を語るかに固執してるにすぎません。
全能でない人間が神の全能を知ったように語る、これは人類最大のギャグでしょう。
全能とは限りある人間が生み出した妄想の産物に過ぎません。
完全、絶対、必然すべて同類です。不完全、相対、偶然という現実への
感情的な抵抗にすぎないのです。

192 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 09:01:24 ID:OxXnTZNr
>>191
>さも実在する対象を認識するような口ぶりですが、実際やってることは
>神という言葉に縛られて、いかに神を語るかに固執してるにすぎません

さも実在しない対象を認識するような口ぶりですが、実際やってることは
人間という言葉に縛られて、いかに神を否定するかに固執してるにすぎません

人間が人間である以上、否定も肯定も人間の思想の域を出ない
同じ信仰を阿呆呼ばわりしている時点でお前が永遠に阿呆だ

193 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 14:10:20 ID:RXNAR29l
>>191
そういう考え方を低レベルと判断する。本人にはわからないね。

194 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:34:41 ID:tENDY0ck
自分の様な凡人にも理解させられないなら、それは全能ではない。

195 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:41:48 ID:pdot3bjH
理解させられないのでなく
理解させていない可能性もある
と言えてしまう


196 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:36:06 ID:BtKs6z4X
何でもできることが分からないなんて全く分からない。何で何でもできるかは分からなくて当然だけどね。

197 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:34:56 ID:hCb4RnjM
宇宙開闢の第一原因を神とするなら分かる。
ただ、神はそれで満足してしまったのではないだろうか。

というか、個人的には全能の神が居て欲しい。
しかし現実には……。

198 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 08:02:05 ID:0Zgq+PP+
とりあえず
全能かどうかと何をしてくれるかは全く別問題てことで


199 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 17:14:14 ID:YY4LJ1yU
結局堂々巡りだね。
俺は神否定派だけど君は間違っている!なんつって信仰を強制してこなけりゃ
別にどうでもいいや。
ただおおきなお世話をしてくる連中が多いから困るんだよな。

200 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 17:18:36 ID:dkMAZeBF
人のように意思を持ったり行動したりする神など
存在しないのに、よく神が○○するとか言えるなw

この世界の摂理は「神」が決めているのではないんだよ。

201 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:43:37 ID:r+kLXxUY
この世の摂理は「無常」であって、それにどれだけ逆らうかが「無明」。
「諸法無我」
あなたの「我」なんてお構いなしに物事は進んでいきますよ、1秒も休みもなく。
あなたの思ったとおり「苦しい」でしょ?
え?「占いでは今日のあなたの運勢は抜群!」
自分が信じたとおりになってない事実には、なぜか気づかない。
いや、いいんですよ、自分の思ったとおり今幸せですって言っても・・・。
全能の神のおかげで幸せななのに、お前「馬鹿か」って。
私、あなたの幸せを保証してくれる全能の神を尊敬しているし、羨ましいですよ。
 
こういうとなぜか腹が立つ癖を早く治さなきゃね。


202 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 23:21:40 ID:hCb4RnjM
何度も出てる話をするのもなんだけど、
何で全能じゃなきゃ駄目なの?

203 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 23:44:22 ID:0Zgq+PP+
>>200
はいそこ決めつけない


204 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:15:38 ID:baYscijC
>>201
俺に対して言っているように思えたらそれでいいのかな。
おれは全然幸せではなく、他人と比べても満足できていないと思う。
さえないリーマン生活に将来の不安もある。十分絶望に足る常態だ。
物欲もありコレクションも続けている。あらゆる欲は荒々しく駆け巡っている。
しかし、理屈では人の手に入れるものごと、五感をふくめて全てある
というほどではない。そういう意識を明確にするために有るものの
象徴が必要になる。そこで人には出来ない有るということを出来るもの
人には分からないが何でもできるものであればは有ることもできるということだ。
また何でもできるものより優れたものは無いだろう。また出来ない事は
何も無いのだから全てがそれによって成されている。全てのものは
何でもできるものによって全ての時間も瞬間も空間も意識も物質も
幻も最も優れた状態にあるということだ。何かが優れ何かが劣っている
などということは無い。全ては最善であり最善になるのだ。何も心配はいらない。
何でもできるという概念は子供にだってあるものだ。そんなもので、
より気楽に生きれるなら得だろうと言う程度だ。全能は全能だが俺は
全能ではない。

205 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:20:24 ID:baYscijC
う〜ん善ではないかなあ?良かなあ?優れているもの由来なら優良で良かな。
善は曖昧でよくない。

206 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 09:51:37 ID:WjDog8Bh
>>203

神に操られてると思った方が楽だよな。
犯罪者はよくそんなことを言う。

人間が知ることができない領域を神と呼んだ太古の「情報」
その実体を探したいんですね、わかります。

形のないものが存在するかどうか語ること自体
きりがないぞw まあエンドレスループは宗教の十八番だが。

207 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 20:47:58 ID:CAZAJ87o
>神に操られてると思った方が楽だよな。
>犯罪者はよくそんなことを言う。

人の自由意志なんてものはね、自分のもののように思えても実のところは、
自分のものではないのよ。肝心なことは、人が主によって導かれているか、
地獄の霊によって導かれているかってことで、悪と悪霊は、すえたものに
ハエが集る相応の関係で説明ができますな。



208 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 20:54:38 ID:3fe5dWoR
いや、最高の悪まで行った人は善に行こうとするし、
善と思い込んだ人は二元論のわなに陥って人を小ばかにするような態度を取るようになるから
そこに悪い行動が入り込んで結局やられてしまう

209 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 21:36:48 ID:CAZAJ87o
いえ、真に改心しない限り、神の善がその人に働くことはありません。
なぜなら、まことに人の中の悪を人が認識して排除しようとしない限り、
すなわち、人が悪と戦わない限り、いくら神が人の中で悪と戦われても、
その人の中では、神の全能も無能になります。

神は、人の中で人の自由を阻害しないように、それほど神の摂理とは密や
かに働いておられるのです。
自己愛は地獄と繋がっており、自己愛つまり、地獄の愛は神の善を悪に変えます。

210 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 23:52:32 ID:3fe5dWoR
>真に改心しない限り、神の善がその人に働くことはありません。

>人の中の悪を人が認識して排除しようとしない限り、
すなわち、人が悪と戦わない限り、いくら神が人の中で悪と戦われても、
その人の中では、神の全能も無能になります。


それでは全能とは言えませんね。

211 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:04:08 ID:9EIeiaa8
キリスト教なんて突っ込みどころ満載なのをマゾっぽく信じるか
信仰の力でなんとか正しいと証明しようと試みることに価値が
あるんだろ。君もいったん信じてみて正しさの証明を試みてみ
たらどうだ?頭は鍛えられるはずだよ。

212 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 07:36:24 ID:pcU155zh
宗教上の証明とかまじ無意味。

言葉を繰ってそれが正しいと言うように
後付していく作業なのだから。

ちなみに善悪は単なる文化です。


213 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 13:19:42 ID:znKMlvgu
オレ全能の神だけど何か質問ある?


214 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:01:21 ID:26Ega9Rp
では質問。神、あるいは宗教ってなんなんですかね?
人の命が尊いというのだったら、何の役にもたってない気がするんですが。
世界中の国で最も宗教に対していいかげん(よく言えばおおらか)な日本が
最近物騒になったとはいえ、いまだに世界有数の安全な国ってのはどう説明
できるんですか?

215 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 00:19:11 ID:T7+iIjuU
>>213
お前が全能なら、
誰が何を質問したいかも全部分かるはずだろ、
さっさと答えろよ

216 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 12:22:58 ID:4ydeeH/M
>>215
それは分からんな。文面どおりの意図を純粋に願える人間は1人も居ない。
それは全能だから分かるという意図と同時に思う、全能でないから分からない
という意図が渾然としている状態だ。自らの真の願いは意味を成していない。
修行によって意識を一本化しようと試みるのもよいが、誰も実現していない
ようだ。意識の一本化は論理を積み上げ五感による確認を周りの多数と
確認しあうことによって完成する。それは科学という。意識を一本化すれば
全能に対して願えるだろう。全能に対して願えれば即座にかなうのだ。

217 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 16:43:37 ID:R78M8Wq6
空気嫁>神

218 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 20:31:18 ID:wgAPubfX
行間読んだり空気を読んだり、言葉や文面以外からもその真の意味を知れる全能。
空気が読める人とはどれだけ信頼されてそう評されるのか。欲を読むか、無能を読むか。
無能であることが趣をうみ、ほっすることができる。まさに『色』そのものか。

人が人のコミュニケーション能力において表現する願いだけを叶える意味とは何なのか
それがさっぱり分からんのだよ。全能だから分かるだろうも全能じゃないから分からないだろう
もどっちも欲じゃないか?これも追加するか?全能だから分からないだろう、全能じゃないから
分かるだろう。

219 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 20:37:40 ID:O4LMKLxJ
>>214
お答えします。
生物学的(命)にしがみ付いているから、永遠の(いのち)の意味が分からんだけだろががが。

こんなんでましたけど。

220 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 23:46:20 ID:iJWmOzOc
ネタスレでは満足できないの?

221 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 07:25:41 ID:h3m7okNZ
ID:4ydeeH/M
ID:wgAPubfX

どこの外国人だよ、このへんな日本語使う奴はw

222 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 08:34:09 ID:SSnUKnIK
とりあえず巣へお帰り

223 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 08:51:18 ID:djURHmES
>>214
宗教が何の役にも立ってないなら
今頃とっくに廃れてるんじゃね


224 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 09:36:10 ID:h3m7okNZ
宗教はないものねだりなので理想を追い求める奴がいる
以上廃れないと思われ。理想と現実は違うってこったな。

理想・・・役に立てたい
現実・・・役に立たない

225 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 19:57:46 ID:WBz9nuJf
いくらどこ探したって無常しかないのに。
「全能」を、どういう意味で使ってる?
私は、「何でも自分の思ったとおりになること」の意と捕らえてるけど。
支配者、独裁者のことをいってんのかな?
それとも。この世の「真理」のことを言ってるのかな?
「真理」は、簡単だよ。その場その場で気分がどんどん変わっている自分の心調べりゃ。
死にたくないのに、なぜか死ぬの確定。
「無常」とは、物事は絶えず変化しているという「真理」
だから、私の「理想」も変化してしまう・
「期待」してても、「無常」だからどうなるか分からない。
そのときの条件と原因が全て物事のあり方を決めて、絶えず変化して流れ続けている。
量子力学でも、電子の存在形態は確率でしか分からないって結論でてるでしょ。
分からないんだよ、「今」の状態は、本当に一瞬のことで、常に変化し続けるから。
今生きてるのも、ただ「死んでない」から。それだけですよ。

226 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 21:59:25 ID:CljCeoxG
何かにとって全能な時点で全能じゃなくなるんじゃ

227 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:48:53 ID:djURHmES
>>224
「理想を求める現実」として役に立っていることになるけど?w


228 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:50:12 ID:djURHmES
つまり「理想の対象」としてだ


229 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 00:28:58 ID:kth0mwat
>「全能」を、どういう意味で使ってる?
「全能」とは矛盾したことが出来ない、神の秩序の中での「全能」です。

何か無常の真理の中では、自分の理想がころころ変化しなければならないとか、
量子力学的帰結により、ものごとはすべて確率的にしか記述できないとかいって
る人がいるようだが、存在しているものがどこからやってきたか、何故存在して
いるか仏教的思惟や科学理論で説明することは出来ない。

存在の問題は、唯一・独一の神を考えなければ誰も説明できないのです。

230 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 02:35:43 ID:ZZoAbWtu
何で矛盾したことが出来ないなんて小さくまとまっちゃったのかねえ。そんな安いものが神の秩序だなんてやっぱマゾだね。それキリスト教でしょ?

存在することに神が必要なのはいまだに事実だけど、聖書に書いてある創造はあまりにも陳腐で世界中の人をうんざりさせるよ。

>>225
>私は、「何でも自分の思ったとおりになること」の意と捕らえてるけ

「自分の」というのはなんか違うな。全能が何でもできることだな。擬人ではない。全能は存在を作るもので存在ではないと思う。全能は無常ではない。
これは全能が全能でなくなれるかという全能の逆説もはらんでいるが、それは全能であれば矛盾無く解決できるんだと認識してる。

>死にたくないのに、なぜか死ぬの確定。
>「無常」とは、物事は絶えず変化しているという「真理」
>だから、私の「理想」も変化してしまう・
>「期待」してても、「無常」だからどうなるか分からない。

ちょっと違うな。俺は死にたくないという願いの一面性を疑っている。死にたくないと言う願いは死ぬかもしれないという気持ちをはらんでいると思うんだ。

前提として全能とは全ての人も動物も宇宙人も別の宇宙のものや別次元のもの、願いのあるもの全ての願いをかなえていると考えている。全能だから。

また全能は人には分からない全ての人の各自の真の願いを知れるとおもっている。全ての人は現実という集団妄想によって、その現実に偏っている。
ただし、一般的な現世利益とは利己的で常識はずれなものだ。言葉や文字に表す願いと頭の中をよぎる悲観的な思いは全農にとって
どちらかを偏重するものだろうか?どちらの思い、願いも真の割合でもって解釈するはずなんだ。全能だから。例えば百歳を越えた老人があと百年
生きたいと声に出して祈り、絵馬に願いを書いたとしよう。声や書とは裏腹に心の中は死の恐怖で満ち溢れているわけだ。この場合、
全能はどちらをかなえると思う?現状で見れば後者をかなえているのだ。利己的で常識はずれな自らも疑っているような願いを叶えることが
ありえるのかどうか。科学以外でそこへ切り込む方法がないかどうか期待しているんだよ。

231 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 03:22:47 ID:ZZoAbWtu
あと、さらに言うなら、飢餓や殺戮がなくならないから全能は無いというが
現実的に常識的に起こるべくして起こったものにすぎないんだよね。その状態で
常識的になくなるように人事を尽くさないで置いて全能になくせとは誰も願えないだろう。
だから人は現実が常識的に良くなるように人事を尽くすしかないんだよね。
人がそのように願えたから良いのか、全能がそのように選んだから良いのか。
どちらにせよ良くなっているから心配はいらないのだけどね。

232 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 07:12:25 ID:+Wjaw3f5
>>229
>何故存在して
>いるか仏教的思惟や科学理論で説明することは出来ない。

>存在の問題は、唯一・独一の神を考えなければ誰も説明できないのです。

存在に必ず理由があるという前提で考えるから「説明できない」となる。

>存在の問題は、唯一・独一の神を考えなければ誰も説明できないのです。

まさに神がフィクションであるゆえん。存在について納得するための方便、
それが神である。

233 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:07:31 ID:qongMngG
>>232

>>存在に必ず理由があるという前提で考えるから「説明できない」となる。

それは「原因と結果」という現実を無視し、説明を放棄しているだけです


>>存在について納得するための方便、それが神である

神がフィクションであろうとなかろうと、存在をそれ以外で説明できない以上
フィクションだと決め付けることはできる人間は誰もいません

存在に理由などない、神など存在しないと考えるのは、
単に「自分にとって神は必要ない、だからいなくて良い」というエゴに過ぎません

234 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:20:55 ID:4bzt+PL2
そもそも、おのおのが存在するかどうかが不確かだから
神が存在するかどうか分からないと言うなら自らも
存在しているかどうか分からなくなる。意味など問題ではないよ。

235 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:32:54 ID:kth0mwat
存在の理由は、存在の理由を求める人にだけあればよい。
存在そのものに理由がないと考えれば、人が存在しているということにも特に
理由を見出せないから、人が生きているという理由も必要性もなくなる。
だから、人生の意義なんて問う必要もなく、代わりにただただ、食って寝て働
いて楽んで、子孫繁栄のことが人生の目的になる。つまり、人が生きていくた
めの最低の要求を満たせば足りうるわけで、動物の生と少しも変わらない動物
人間となる。こんな感じの人って結構いるような。


236 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:09:20 ID:4bzt+PL2
意識や現実を喜怒哀楽や絶望をも感じれるだけで、それはとても貴重で価値の高いものだ。
動物と変わらない生き方など人には出来ないよ。ターザンの人生はまた貴重な人の生き方だよ。
千年王国や約束の地や十字軍でもしろというのか?そんなものは搾取されてるだけじゃないの?

237 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:26:21 ID:+Wjaw3f5
>>233
>それは「原因と結果」という現実を無視し、説明を放棄しているだけです

これまたずいぶん科学的な(笑) 原因と結果?そんなもん分析と総合
によって "人間がつくりだす" 方程式にすぎん。

>神がフィクションであろうとなかろうと、存在をそれ以外で説明できない以上

だから方便だと言ってるわけだが。「それ以外で説明できない」=こじつけ

>存在に理由などない、神など存在しないと考えるのは、
>単に「自分にとって神は必要ない、だからいなくて良い」というエゴに過ぎません

理由がる、神は存在すると考えるのもしかり。
単に「自分にとって神が必要である、だからいなくては困る」というエゴに過ぎない(笑)

>>235
単なる「生きがい」を宗教やら神と結び付けたいのは病んでる証拠。
まあ、自分の存在価値がたとえでっちあげであれ神と関係あると思いたい、わかります。




238 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:47:05 ID:u5xEZbMA
この話題は決着つかないだろ。
結局どちらも0か1かでしか語っていないのだから。

239 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:52:08 ID:yjT59RH5
ポイントは現実がなぜ現実なのか考えているかどうかだね。
少しでも考えれば現実が現実であると信じているにすぎない
ことに気づくはずだ。


240 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:21:20 ID:TPusmUZb
>>237
お前が存在否定妄想を抱いてるのはわかった

241 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:44:57 ID:+Wjaw3f5
>少しでも考えれば現実が現実であると信じているにすぎない
>ことに気づくはずだ。

馬鹿だなぁ。その先に行けよ。それが「現実」だ。
信じるもなにも五感により認識し共有せし対象、それが現実。

一部の人間に霊が見えるからそれも現実だなどと言ってりゃオカルト。
法も何も意味があったもんじゃない(笑)

>>240
存在するかしないかがどちらも妄想の範囲内にしたいんですね、わかります。
しかし残念ながら現実と妄想は区切りをつけねばならん。
言葉を的確に使うことだな(笑) 拡大解釈が常套芸の宗教自体を
正当化してりゃ世話ないが。

242 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:27:40 ID:+Wjaw3f5
で、なぜ現実を現実を考えているかって?人間は人間の認識主体に
しかなれないからだ。能力の限界を知っていればこそ現実を
現実と認め、それ以上は想像の産物とする。
まあ現実を「信じる」などと言う輩は、「神によって現実を現実として
信じさせられている」という、これまた凡な神ありき思想に
囚われていることにすら気づいてないわけだが。

宗教屋には「神」には飛躍的な妄想プロセスがあることがわかるまい。
有限で知ることができる範囲の限られている人間、それに対する
全能で無限の至高神、気持ちはわかります(笑)+文化として
の宗教の「学習」。妄想が募りますね。

243 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 16:44:07 ID:xRyZrycc
>>241
>>242
言葉を的確に使わなくてならないのはお前w
とにかく何でも否定したい年頃なんですね
わかります(笑)


244 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:25:43 ID:FhgYQY30
妄想という肯定が否定に見えてしまう人がいるようですね。
言うまでもなく神は人の想像が生んだものですが、
この現実を受け入れないのが宗教ですから
こういった感情的反発は理解できます。

245 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:40:11 ID:oIiYMbER
>>241
>馬鹿だなぁ。その先に行けよ。それが「現実」だ。
>信じるもなにも五感により認識し共有せし対象、それが現実。

現実を現実として信じている先、上の文では当たり前なことは現実だ
と言っているに過ぎないよ。それは現実を現実と信じているだけだよ。

>法も何も意味があったもんじゃない(笑)

そうだね、それはこの現実について言えることだね。


強がっているようだけどもう分かったろう。神を考えることは地に足が付いていない
と思い込んでいたようだけど。真に足が付いていないのは人の現実の方なんだよ。
人が思い込んでいるだけの現実に一喜一憂せず冷静に生きろ。それが神の価値だよ。
分かったろ。思い込みやすく信じやすい現実だけに拘る意味や価値があるなら
例示してみるがいい。

246 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:59:47 ID:6rCJPml1
結論は神は人間が作ったってことでしょ。
大昔の知識が幼児並みの人間達には確かに必要だったろう。
なんせ地動説、天動説がらみで科学者脅迫するようなサルばかりだもんw
正直つらい現実だけどさ、人間死んだらなにもないのよ。

247 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:03:15 ID:qongMngG
神を妄想だのなんだのって否定しただけで、悦に入ってる馬鹿がまた一人
死に行くただの人間の分際で神がいるなら出て来いよ精神の傲慢な屑だな

248 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:05:20 ID:xRyZrycc
>>244
否定という妄想が肯定に見えてしまう人がいるようですね(笑)
この現実を受け入れないのが馬鹿ですから
こういった感情的反発は理解できますw


249 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:14:12 ID:FhgYQY30
まあどうあがいても人間は自らのエゴから
逃れられないことすらわからない人がいるようですね。

250 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:16:26 ID:oIiYMbER
それは常識でしょ。常識というのは至極、感情的で意味の無いものだよ。
天地の成り立ちが分かったつもりになっているだけではまだまだ真実の知には
遠い。相変わらず老荘思想を打ち破れて居ないことは認識するべき状態
なんだよ。今はよく知識が蓄えられ十分発達した世界だなんて認識は真実
の愚だよ。あとキリスト教の腐敗の歴史だけで科学と宗教の関係を表現
するべきではない。人がよりよく生きるためにあらゆる手立てを駆使する。
これが人の現実だよ。現実にとらわれるだけだとそれで終わりだから、何も
他に価値が無くなる。利用できる価値は利用するのが得だ。

251 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:20:49 ID:xRyZrycc
>>249
すり替え乙www


252 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:23:43 ID:FhgYQY30
理解がたりないですね。
もう一度言います。どこまで行っても同じこと。
常識を超えても現実だけに捉われない新境地に至っても
単に気分的な話です。

253 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 19:14:33 ID:6rCJPml1
>>247
えらく攻撃的だねwお前みたいのがわんさかいるから宗教は好きになれん。
俺は神はいないと思う。少なくとも聖書で語られてるようなチープは物は。
それはそれでひとつの意見として聞いてもらわんと。
いきなり「悦には入ってる馬鹿」「傲慢な屑」じゃ話にならんでしょ。
人間は絶対に死ぬ。死んだらそこから先は無い。と俺は思ってる。
だから生きてるうちは精一杯頑張る。俺は単純にそう思ってるだけだよ。

254 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:58:55 ID:+Wjaw3f5
>>245

>人が思い込んでいるだけの現実に一喜一憂せず冷静に生きろ。それが神の価値だよ。
>分かったろ。思い込みやすく信じやすい現実だけに拘る意味や価値があるなら
>例示してみるがいい。

神の価値(笑) また出たよ、「人が思い込んでいるだけ」から「神」を妄想するという飛躍。

非現実を夢見る価値は認めよう。ただ俺には関係のない話。どうやらお前さんは
「思い込みやすく信じやすい現実だけ」じゃ飽き足らないようだ(笑)

結局はお前さんも「思い込みやすく信じやすい現実」の中からは出られないわけだが。

255 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:51:02 ID:mJnPjSgr
何がおかしいのかマジで分からんね。信じやすい現実だけでは狭くて息苦しいんだよ。君もね。
信じやすい現実から出られないのは感情だけね。理屈では信じやすい現実は必ずしも
現実ではない。理屈では出られるんだよ君もね。

256 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:00:19 ID:hz1LWoeD
↑妄想の生き証人

257 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:16:31 ID:hz1LWoeD
>>253
聖書はキリスト教の布教マニュアルだからな(笑)
神を信じない人間を例にそれにどう対処するかまで書いてある。

258 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:19:10 ID:mJnPjSgr
何度も言っているけど現実だって妄想の範疇なんだよ。
妄想でしかない現実だけを信じる価値とは何なの?

259 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:34:30 ID:hz1LWoeD
しかしなんでそう哲学的であろうとするんだろう(笑)

現実の意味を変えて、さらにはそれを信じる対象にしてしまってはね。
さすが宗教!としか言いようがない(笑)

妄想でしかない現実だけを信じる価値?そんなもんあるかよ。
現実は信じる対象ではないからな。信じる対象であると思ってる
お前さんにとってはまさに現実=妄想だろう(笑)

260 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:45:54 ID:mJnPjSgr
信じるかどうか考える対象でないということか?それを浅はかと
いうんだよ。哲学的な姿勢を批判しているのかな。
そもそも全能の逆説は哲学の問題だろ。君は自分が何を話して
いるか考えているか?

261 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:17:57 ID:hz1LWoeD
有限の人間が夢見た全能の逆説を考える、か(笑)

いよいよ宗教の妄想ループの真骨頂発揮ですな。

262 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:27:46 ID:MGpKMfAE
しようがねえなあ。簡潔に書くよ現実だけを信じる価値とは何だと思ってるの?

263 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:34:27 ID:hz1LWoeD
さあ?(笑) そんな一般論的問いなど考えること自体無意味。

神の価値について考えることと同じぐらいに(笑)

まあ現実だと思ってる現実が窮屈な奴は妄想の世界へ逃げこめば
良い。その権利は否定しない(笑)

264 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 20:35:28 ID:8zWJ1KhN
>>230

ちょっと違うな。俺は死にたくないという願いの一面性を疑っている。死にたくないと言う願いは死ぬかもしれないという気持ちをはらんでいると思うんだ。

お前、どんだけ嘘つきなんだ。

お釈迦様は、八正道(一切の苦を知って、悟りにいたるための道)の中に「嘘はついてはいけません」
とおっしゃってますよ。
言いたくはないが、あなた私に命令されて死なないでしょ。
腹が立つでしょ、こんな言いかたされて。
あなたが死にたくないから、私の命令では死なないでしょ。
嘘つきは絶対幸せになれませんよ。
知ったかぶりは、お釈迦様でも救うことができないっておしゃってる事実知らないでしょ。
「苦しみ」
これをきちんと解決してない人は、いつまでも嫌な感覚に悩まされるのです。
「嘘つき」「知ったか」は、お釈迦様でも救えませんからね。

お釈迦様は心のスペシャリストですよ。

もうこれ以上言うことは何もありません。

「全能」めざして頑張ってください。





265 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:57:12 ID:BRxrhR6J
お釈迦様(笑)

266 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:07:04 ID:i0ZErDMU
なんで全能じゃなきゃいけないの?
聖書に書いてあるとか?

267 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:19:06 ID:RP/03iem
>>264
正直とても驚いた。君はみずからの上座部の信徒のありかたをよく知っていると思うよ。
君は自らが成仏することを信者の道と思っていると思うが、俺のは大乗なんだよ。
自ら罪深く無能であることから逃れられないと絶望しても、まだ偉大なものにすがる道が
残されているという最後の救いを求める道だ。俺の思う大乗では君も俺もほとんど全て
の人は嘘をつくと思う。嘘つきがお釈迦様に救われないとしたらほとんど全ての人は
お釈迦様に救われないことになってしまう。

君は俺を嘘つきだと言った。>>230で俺は何も決め付ず話しているつもりなんだよ。
かも知れないと思えることが誤りだったら「どんだけ」と形容されるほどに嘘つきなのか?
君は悟ろうと、いつも頑張っているだろうけど悟れないんじゃないかという思いが心に
よぎることはないのか?こう思う俺を嘘つきと呼べば君も嘘つきになるんじゃないのか?
言葉や文章に表さなければ嘘つきではないのか?心の中でいくつ嘘を付いても悟れるのか?

何で君が俺に死ねと命令しなければならないのか分からない。君はそんなこと望んで
いないだろう。そんな荒唐無稽なたとえでは腹はたたんよ。俺の腹が立たなかったから
君は嘘つきでお釈迦様は救ってくれなくなったの?

君はもっとここで話すべきだよ。人が愚かさを克服し悟る様を見せてくれ。

あと全能は目指すものではなくて、すがるものだ。全能にすがるのは頑張ることではない。

268 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:23:58 ID:6iqTmgz3
>>266
全能でなければ究極のところで無能と変わらないから。
何でも出きることは簡単にイメージできるから。

269 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 01:35:49 ID:lKBSsX8I
全能を世界の秩序などと言う奴は、ありのままのこの世界が
すべて神の支配下にあるという迷妄に捉われている。

この世界の法則をつくっているのは人間である。そして人間は神ではない。

270 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 18:03:04 ID:HGCrEBWy
人間は

ネ申


271 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:26:42 ID:kmT9KE8l
ああ、神が完全な人間なら、人間は出来損ないのアホ神だよ。

272 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:28:08 ID:KymtTwVv
>>268
人間は全能じゃないので神の全能を理解できない、ってルールなんだよ。
人間には手の届かない存在、それを神、としたい。それが宗教ルール。
宗教が馬鹿げてる理由。
すべて人間が決めてるにもかかわらずそれが見えてないという。
変な瞑想やら修行やら祈りをしだすとますますメタ認知ができなくなり
自分の主観に喰われるという愚かなことに。

273 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:50:25 ID:IhUUB7Nv
>>272
まったくもう。何でもできることが簡単にイメージできることと理解できることは全く別の話だよ。
あまりにも手ごたえが無さすぎて退屈だよ。頑なで自分の信念に対して都合の悪いことは
考えないふりをする。君は神や宗教が愚かだと妄信してるだけだと思うよ。つまらん奴。

274 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 08:13:20 ID:TND9+f4n
いやーこのスレを見てると日本も重症だな。
宗教という病気が法に守られているせいで
蔓延しすぎてる。

全能だ創造主だと単なるイメージで連想ゲームをしてる
この状況は憂慮すべき事態だ。とりあえず
キリストかぶれの害虫は駆除すべし。

275 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 10:12:12 ID:QGxBYM+d
はたから見りゃお前も相当重症なんだけどな
まいーけど


276 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 11:10:47 ID:TND9+f4n
ただいま副院長が不在で院長診だけとなっており
お時間いただいております。今しばらくお待ちくださいませ。

277 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:31:16 ID:+67zzQoH
全能どうのこうの分かりもしないこと考えるより、確実に訪れる「死」について考えたほうが面白いよ。
確実に訪れるのに。
いくら全能でも死ぬよ。死ななかった奴、聞いたことないね。
でも、「全能」なんだろう?
徹底的に「死」を避けたい思考なんだよ。
自分のことと思ってもみないんだよ「死」が。
悪いことしたり、知ったかかましたり、苦しんだり、楽しんだりが虚しくなってくるよ。
程ほどにしといて、「どうせ死ぬんだから、心穏やかに、みんなと仲良くやって死のう」
嫌なことがあった日は、ぐっすり眠れないね。
死ぬときも同じだよ。
くっすり死ねないよ。


278 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:26:24 ID:V4yinBiu
どこの外国人だ


279 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:35:25 ID:hXg5PglK
>>277
上座部の人だね。まだ相変わらず人が全能になるように解釈しているようだね。
全能は死なない。この共有妄想という意味での現実では今のところ全能を
聞くのも見るのも出来ていない。辛いことがあってもこの現実とは夢と違わない、
辛いように思えても全能が最良の結果をもたらしていることを思い出せば
現実を生きていけるんだよ。眠れなくてもくよくよしない。

280 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:37:26 ID:mI4nv/vt
神ってのは全能ってことでいーじゃん
もともとそーいう概念から生まれたんだろ?
で全能ってのはとにかくなんでも可能なんだろ?
それがたとえ矛盾であっても何でも
うん
だったらそれで何も問題ねーじゃん
いーじゃん全能で


281 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 09:22:37 ID:030t7dqs
>>279
>辛いように思えても全能が最良の結果をもたらしていることを思い出せば

なんだか実際起こっていることを思い起こすような言い方だが
正しくは「全能が最良の結果をもたらしてると思い込めば」

つまり、概念ありきなんだよ、全能は。

まあこの手合いは生きていけないほどのダメージを受けた場合
本当に生きていけなくなり死ぬ(笑)
ポジティブに考えるための拠り所をつくっておかなければ
ならない脆い存在と言えよう。

282 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:22:51 ID:qb9yixfN
>>281
生きていけないほどのダメージくらったらお前だって死なないとは言えねーよ
「死ぬ」ほどのダメージなんだから
でそんな時
神だろうが何だろうが心に拠り所ある奴は強い
それを支えに頑張れる
拠り所のない奴は心に何の支えもないので前者に比べ頑張れない
よって後者の方が格段に脆いと言える


283 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:45:27 ID:lbR8ThbB
ものは言いようだな(笑)

ポジティブに考えるための拠り所が必要な奴は
必要でない奴より脆いわけだが(笑)

前向きであるために根拠が必要な奴は
絶望した時に神はいないだの何も信じられない
だの言い出す。

284 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:58:31 ID:OQ7VveAS
君は話をする基準である前提という概念は分かるかな。君の提示した前提をもう一度確認してみようか。

>まあこの手合いは生きていけないほどのダメージを受けた場合
>本当に生きていけなくなり死ぬ(笑)

生きていけないほどのダメージを受けた場合、君は心のよりどころが無いけど、なぜ自分は生きていけると思うの?

285 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:05:40 ID:lbR8ThbB
文盲ですかな?

>まあこの手合いは

お前さんがこの俺を「この手合い」に含まれると思ってるなら別だが
事実は異なる。俺は生きていけないほどのダメージは受けない。

言葉を返そう。

君は話をする基準である前提という概念は分かるかな。

286 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:11:43 ID:lbR8ThbB
根本的な不理解があるようなので付け加えておこう。

心の拠り所がない人間はダメージなど受けない。宗教によって
前向きに生きる根拠を脳内に作り上げてる人間は、根拠を
否定される事実を前に脆くも崩れる(笑)

287 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:50:50 ID:MAcUXyhq
君と会話するのはかなり困難だね。全能が良くしている真実を期待し信じて続けるよ。

>心の拠り所がない人間はダメージなど受けない。

なぜ?

288 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:04:57 ID:P7fbKOcW
なぜ?

なぜなぜ?理由が欲しいのか(笑)

289 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:25:56 ID:ZLu/zND/
>>288
理由は無いが心の拠り所がない人間はダメージなど受けない。 ということ?

290 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:14:55 ID:I6iBfiKR
TEST

291 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:17:26 ID:I6iBfiKR
よし、アク禁解けたか。

全能の神は全能だから死なないんだよな?
でもそれを言い換えると
死なない=死ぬことが「出来ない」

あれ・・・?全能なのに出来ない事が出てきちゃったんすけど・・・

292 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:59:57 ID:/il5QLHE
何回も同じことを言わせて聞かないふりを続けるの?それも矛盾無く出来るのが全能なんだよ。

293 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 10:15:38 ID:c8dRboqo
>>283
ものは言いようって(笑)
そっくり返してやるよ(笑)
でなに>>286
ダメージを受けないwwww
無敵?w馬鹿なの?ww夏休みなの?www


294 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 10:26:08 ID:qrgXec6R
(笑)

>>292
実際出来るかどうかじゃなくて、「矛盾なく出来る」ルールなのが
全能だって言わないから理解されないんだよ(笑)

単なる概念だということを明示せねばならん。

295 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 01:35:33 ID:uLOpkLNc
>>293
全能最強wwwwwwwwwwww

296 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 08:26:22 ID:g1k+ceIb
どうかな

297 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:17:18 ID:jpW/rinm
>>1を解決せずに、全能は語れない。

298 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:39:25 ID:UoFuGV2r
解決も何も>>1のパラドックスはただ論点をすりかえてるだけじゃん

299 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:07:02 ID:KS93ffKe
>>295
お前の負け、だよ


300 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:43:25 ID:+KqpGJXf
勝ちたい病?

まあ心に拠り所がない人間は傷つかないわけだが。

誰かが「うつ病と言いたがる人たち」なんて言ってたなあ(笑)

301 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:56:37 ID:KS93ffKe
すぐ釣れるw


302 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 01:14:41 ID:GwZeX1l8
やはり勝ちたい病らしい。

釣れた宣言する輩とはそういうものだ。

本物の釣り師はスレを混乱させて黙ってほくそ笑む。

303 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 06:40:35 ID:RUqOskax
本物の釣り師ww
勝ちたい病は「負け」のキーワードにムキになって食いついてきた奴だろな(笑)


304 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 07:20:52 ID:GwZeX1l8
(笑)

305 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 08:11:34 ID:knAn5zyk
そんなことより、全能の神はおろか全能自体存在しないという事実を
否定し続ける妄想信者について考えようぜ。

306 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 19:09:10 ID:bt7+eSGL
そんなことより、全能の神はおろか全能自体存在しないなどという、事実を
否定し続ける妄想信者について考えようぜ。


307 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 20:11:42 ID:TjtNGYtP
尋常でない人の行動を、何でも精神病理にこじつけたがるセンセイたちが
権威を持っている世の中だから、気をつけようね。

http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

308 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 23:44:18 ID:GwZeX1l8
一般的、平均的であることの重要性、だな。
そのためには客観的、科学的態度を忘れてはいけない。

309 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 02:21:43 ID:2MaSzcFl
あの、人の激情のまえでは、客観的、科学的態度なんてなんの役にも立たないんです。
あなたの中の悪が爆発しないように気をつけましょう。そのためには、人はまず、悪から
足を洗わなくてはなりません。そうすると、主があなたの中の悪を、少しずつ取り除いて
くださいます。

310 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 05:16:09 ID:S520gNW/
宗教に身を染めた輩は人が常に本音で語ってると思ってるんだな(笑)

フィクションは実に楽しい(笑)

311 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 09:02:39 ID:LSkHpRvy
自演乙


312 :309:2008/08/28(木) 12:56:30 ID:LrBPWViv
39w

313 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 09:49:13 ID:0WxoYTw8
拠り所を必要としない人間は傷つかないとかw


314 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 23:46:59 ID:1GiUgPg2
人間は弱い存在だということにしておきたいんですね、わかります。

拠り所なんてものは負け組が求めるものですから。

315 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 06:29:19 ID:nf4olQ7J
(笑)

316 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 18:49:10 ID:EjDKm5TI
理解できない

317 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:06:01 ID:ilskSg3e
全能自体存在できないんだから、
全能の神なんて存在できない。

ただそれだけなんだけどね。

318 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 02:03:51 ID:30AQ9jsq
全能に矛盾とか関係ないから

全て可能だから全能


ならば存在できる


319 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 02:15:29 ID:9XGCrVrg
条件が必要な時点で全能ではない(笑)

行き着く先は「人間には理解できない」という逃げ定義(笑)

320 :モウモ ◆Dreams.kI2 :2008/08/31(日) 02:17:25 ID:i/jAHMG5
(っ´ω`)神様も我々も同じだお

わしらにも全てが可能な力があるお

それに もう気付いてるはずだお

321 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 08:34:31 ID:30AQ9jsq
>>319
お前が理解できないだけじゃん(笑)


322 :たいら:2008/08/31(日) 09:22:29 ID:OI8D5y2u
わたしたちはみなひとつである。この新しい福音を、天の父上から広めろと促されました。わたしたちはみなひとつなのです。この新しい福音に感謝します。

323 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 09:30:39 ID:Y4NSXGew
そう

324 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 09:32:16 ID:9XGCrVrg
>>321

>条件が必要な時点で全能ではない

これには反論できないらしい(笑)

325 :たいら:2008/08/31(日) 12:40:41 ID:OI8D5y2u
わたしたちがみなひとつであることが理解できないなら、なにごとも変わらないな。わたしたちはみなひとつなんだよ。この新しい福音によってしか世界は変わらないな。

326 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 12:47:11 ID:9XGCrVrg
意味を付与することを理解するのと混同しているうちは、文字通り話にならない(笑)

宗教や信仰は創作である。事実を理解するのではなく、意味を作り出す行為である。
これが信仰の対象である神がフィクションたる最大のゆえん。

>この新しい福音によってしか世界は変わらないな。

変えたいのか。ずいぶんラディカルだこと(笑)
俺はこのままでいいよ。

327 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 08:16:21 ID:VbIHPi/0
>>324

いちいち全部に反論してない=反論できない

小学生の論理ですよね(笑)




328 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 09:14:18 ID:DWAsv/rs
数学の得意な人と
国語が得意な人と

同じ世界に生きていると思いますか。
それとも、違う世界に生きていると思いますか。

僕は違う世界に生きているのではないかと思えるのです。


329 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 10:24:33 ID:0BoqYGy5
>>327

自ら道をつくったな。
さあいちいちの反論どうぞ(笑)


それともまたみすみす反論のチャンスを逃すのか?
ああ、そうやって壁が高いせいにして逃げてきた人生か、失礼した(笑)

330 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 17:20:49 ID:rJDygrQq
いる

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:12:26 ID:b9pG7Ky3
猿?

332 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:54:59 ID:kXw/YH2K
何で全能に拘るんだろうな。
別にいいじゃん。全能じゃなくたって。

333 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:09:39 ID:wx2jrF98
大乗全能。アク禁解除記念まきこ(^-^)
みんなが有ると信じているだけの現実というかぎりない漸幻想に対する有の象徴は中途半端だとキリがないからだよ。
五感は俺のもの現実は俺のもの、俺のものは俺のものというジャイアン脳に陥るのはたやすいよ。

334 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 23:51:51 ID:0BoqYGy5
たやすいが陥らない自分はパンピーより上的な物言いだな(笑)

宗教屋のよく陥るパターン(笑)


335 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:12:29 ID:lnlz5SVw
また君か。なんか辛いことでもあるのか?人にじろじろ見られて精神を病んだ君か?
いいか、全能にすがらなくてもプラトンのイデアについては認識できるだろう。その程度の
話だよ。その中でも、あまり現実に固執して必死になりすぎたり絶望しすぎたり楽観しすぎる
ことなかれという解釈だね。その必死もその絶望もその楽観もみんなが信じていて
あると思い込んでいる現実という突き詰めると幻でしかないの中での妄想にすぎない。
特に有るというほどではないのだよ。そしてこのようであったことはこれで良いと思う
方便にもちいるのが全能なんだよ。それと自分に都合の良いことを願う方法だな。
そもそも自分に都合の良いこととは自己否定的な意図をはらんでいる。そのブレイクスルー
を探しているんだよ。君も協力してくれ。全能が無いなんてばかばかしい。
全能は過去現在未来に関わらず永遠になくなることも出来るから無いのか?ばかばかしい。
そこんとこは人間の現実で理解できないだけだよ。

336 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:35:00 ID:OZg4uhGu
>>335

>あると思い込んでいる現実という突き詰めると幻でしかないの中での妄想にすぎない。
> 特に有るというほどではないのだよ。そしてこのようであったことはこれで良いと思う

現実に固執してるのはお前さんだろ(笑)
でなければ「突き詰める」ことなどしない(笑)

俺はごく一般的な意味でもって現実を現実と言い、
幻を幻と言ってるにすぎない。お前さんは本質を
語ってる気にでもなってるようだが(笑)

現実を幻と呼びたくなるような辛いことでもあったか(笑)

337 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 20:56:34 ID:9mx9J+gA
一般的な意味をそんなに強調されてもな
話が「一般的には」の域を出ないならわざわざ語らんでいいよ
皆知ってるから

338 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:47:38 ID:OZg4uhGu
だから宗教はある意味病気なんだよ(笑)
正常か異常かの境界線は一般性による。
「現実」を「妄想」などと言うのは最たる例。

あ、勘違いしないでくれよ。病人を否定はしない。
同じ人間として認めよう(笑)

339 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 09:20:35 ID:tquhr4jA
末法の世に、神を信じる者と信じない者ではどちらが人間的であろうか?
ある宗教団体では、「宗教は潰す」と言っている。
それは、神を信じる必要がないと言う意味か?
宗教とは、理解できない限り全く意味を成さないのだ。
理解せずに没頭することを狂信というのだろう。
万象を理解すれば、宗教は不必要なものとなるのだろうか。


340 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 09:47:45 ID:jrStDzhf
>>338
レス見る限りお前も少し病的じゃね(笑)
まぁ俺はお前の言うことは必ずしも否定するつもりはないが
不充分と言うべきか
お前の言う現実っていうのが
全て想像や妄想でなく実在することを
論理的に証明してくれよ
話はそれからだろ


341 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 10:14:59 ID:bgOSqfvR
>>338
お前の意見に一般性あるの?(笑)
一般的には「宗教は病気」とまでは言われてないけど(笑)
そこまで言い切るお前の方が一般的には異常だけど(笑)

342 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 12:05:17 ID:Cv3pWe6e
>>340
実在の論理的証明は宗教屋の十八番だろう(笑)
まさか宗教とよく比較される科学で存在することの
証明をしてるとでも思ってるのか?

>>341
心中お察しします(笑)
一般的でないからお前のような馬鹿がすぐこの手の
書き込みに食いつく(笑)俺の意見?そんなものは
最初から存在しない(笑)

343 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 13:33:07 ID:jrStDzhf
>>342
宗教屋の十八番だろうが何だろうが俺はお前に証明を求めてるわけ
逃げんなって
証明できないならできないと言えよ


344 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 13:47:44 ID:Cv3pWe6e
>>343
証明、ねぇ。まずは証明の意味を聞こうか、話はそれからだ(笑)

科学で言うような証明なら不可能。お前にもできない。
というより現実が実在するかどうかなど考えること自体無意味なんだな(笑)

哲学という馬鹿げた学問(学問と呼ぶにも恥ずかしい代物だが)ではよくやるが(笑)

345 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 19:22:28 ID:jrStDzhf
>>344
証明の意味からかよ(笑)
それは辞書で調べてくれないか(笑)

そう
俺にも証明はできないねえ
論理的に説明のつかないものは証明もできない
だがお前はその証明できないことを「在る」と言いきるわけだ
でその証明できない現実は実在するとお前は信じている
ゆえにそれについて考えることすら無意味と言っているわけだ
まぁ確かにそれが一般的な考え方だよな
だが証明できないという事実は事実
証明できないものを信じているという事実
ここは変えられないんだなー
そういう意味では
現実を信じる者も神を信じる者も
証明できないものを信じている点では同じ

あと>>342でお前は「意見は言っていない」と書いてあるがそれも違う
お前の言う一般性それはお前が
「一般性とはこうだと思う」というお前のいち意見に過ぎないんだな
お前の思う一般性が世間の一般性と必ずしも一致するとは限らないわけだ
お前が思う一般性はお前の大嫌いな「妄想」かもしれないよ(笑)


346 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:03:09 ID:ohWAKjxl
個々まで懇切丁寧に教えられても考えないつもりを通すのか


347 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 08:11:18 ID:rBoUxQVI
しょうめい 0 【証明】
(名)スル
(1)理由や根拠を明らかにして事柄が真実であることや判断・推理などが正しいことを明らかにすること。
「無実を―するもの」
(2)〔数・論〕 真であると前提されるいくつかの命題(公理)を用いて、ある命題(定理)が真であることを論理的手続きに従って導くこと。

まあ見てのとおりどちらの意味でも“本質的に証明できるものではない”。
人間の力が及ばなくて証明できない、のではないことを知れ(笑)
証明するためのルール、下地、前提が“存在しない”(笑)

>だがお前はその証明できないことを「在る」と言いきるわけだ
>でその証明できない現実は実在するとお前は信じている

おいおい、勝手な妄想するなよ(笑)証明できるもできないも
現実は現実だと言ってるだけだ。つーか病みすぎ(笑)
現実が実在するなどとは一言も言ってないし、現実と妄想の
線引きをすることがそういう意味だと解釈してるなら相当の
文盲だな(笑) 何かが存在してるかどうかなんてどうでもいい(笑)


>現実を信じる者も神を信じる者も
>証明できないものを信じている点では同じ
そこにピカチューも加えてくれよ(笑)


>あと>>342でお前は「意見は言っていない」と書いてあるがそれも違う
冗談に決まってんだろ(笑) 

>お前の思う一般性が世間の一般性と必ずしも一致するとは限らないわけだ
カルトにはカルトの常識があるもんな(笑)わかります

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:16:55 ID:dE2H4Ykx
>>347

本質的証明?(笑)
それこそそんなのどーでもいーよ(笑)
俺は論理的な証明を求めてんだわ(笑)
「証明」が嫌なら「説明」でもいいよ?(笑)
どのみちお前は現実が実在することの論理的説明などできない
それができない限り何と喚こうがお前は
ただ客観性のない話を「俺はこう思う」「俺はこう信じる」と言い続けるだけなんだな
で行き詰まるとお前は「どーでもいい」と逃げる(笑)
どーでもいいことに随分と拘るんだなお前(笑)

カルトにはカルトの常識ね
あるだろうねぇそりゃ
でお前の常識はいったい何の常識?
一般的な常識?なるほど
お前はそう「信じている」(笑)
誰しも自分は一般的であると思いたいものです
わかります(笑)


349 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 18:57:24 ID:rBoUxQVI
>>348
>どのみちお前は現実が実在することの論理的説明などできない
だから何だ?お前さんは「何かが」実在することを論理的に
説明することができるのか?(笑)

実在の証明などできない、対象が何であれ。
それがわかっていて言ってるのか怪しいもんだ(笑)
人間の認識を前に実在の証明など無意味なんだよ、馬鹿かお前は(笑)

現実の実在証明にそれほどこだわるとは、お前さん自分が
寝てるか起きてるかもあやふやな存在らしい(笑)

350 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 21:58:56 ID:mZqTZ5T7
age

351 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 00:17:11 ID:k/RuWQiB
考えずにへらへらと快楽に生きる。これが出来る人を無知性の幸福を持つものと呼びたい。

352 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:28:15 ID:bkJaICxb
神とはとか現実とはとかそんなくだらん
ことより考えるべきことは普通にあるだろ(笑)
「現実的に」生きてれば(笑)

宗教的哲学的に高貴なものという幻の奴隷に進んで成り下がるような輩には馬耳東風だが(笑)

まあ信仰ってのはマゾな奴がやることだ。
人生に悲観して(あるいは悲観に備えて)
宗教に救いを求めるという。

353 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 06:30:30 ID:JCyuiJUJ
そこまで考えたら現実を生きるのは不幸だよ

354 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 07:39:19 ID:bkJaICxb
他人が俺を幸福か不幸か判断する自由は勝手だが実にくだらんね。
宗教ってのは幸福信者がやるものだと言っていい。
つまり宗教は不幸な奴の理想主義の根拠となっている。


355 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 07:42:34 ID:bkJaICxb
ちなみに俺は不幸から逃げたりはしない。
常時多幸感に浸ってたらそりゃ薬中と同じで脳内物質のバランスが異常(笑)

356 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:35:33 ID:9QDX1Utp
神は居るだろうな。
全能で無いだけで。

357 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 10:48:19 ID:b2L9qFJ5
神が全能なら、この世の苦しみ・悲しみも神の仕業。
幸福も不幸も、神の心次第。

悪より善、不幸より幸福を願う人間の、望みを叶えてやる気はあるのだろうか?


358 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 11:36:12 ID:TrelcEpM
>>357
>悪より善、不幸より幸福を願う人間の、望み

残念ながらそんなことを願える人は1人も居ない。しょうがないと思ってはいけないが人はしょうがないと思うのだ。

359 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:43:12 ID:FhKTwuWQ
またあんたか。
人はしたくてもできない心の底では願ってないからできないとか(笑)

願うのは簡単。

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:29:50 ID:a7KI4geo
また君か。簡単じゃないよ。言葉や思い(願い)には少なくとも2面の意味がある。君は考えないから説明しても仕方ないが
テメエというのは本来、私の意味だ。言葉や文章とは人の限られた人の無能さのおかげで意味を成しているのであって。
全能で聞く人の願いとは意味を成しているものなど無いんだよ。唯一理屈だけで構築される数学だけ思いでも意味を成すんだ。
心の底ではないんだよ、全くの表層だよ。表裏であって薄っぺらで深くはない。

361 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:42:05 ID:4p7OVzYb
>言葉や文章とは人の限られた人の無能さのおかげで意味を成しているのであって。

言葉が意味を成すのに人の無能さは関係ない。もちろん全能も関係ない。

まあ願うのは簡単だな。しかしそれを認めると宗教的オカルト世界観が
崩れるから「願えない」としたいだけ。おまけに表層で願えないときた。
完全に奇を衒った発言だな。

事実、人は願えるが"叶わない"だけである。

362 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:45:11 ID:4p7OVzYb
まあ、自分の欲望とか意思が自分のものであることすらあいまいな
浮いた人間にはわかるまい。

人間は自己発電である。いわば自ら輝く恒星である。
太陽(=神、全能)に照らされて光っているのではない。

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 18:16:48 ID:a7ZkuGKu
人が無能でなければ発言や記録は何を迷い何を考えてそうしたかすべて読み取れる。
その発言や記録に関わった全ての人が何を思って何をしたか、全てもれなく記憶できていて、
もれなくすべてを関連付けてその発言や記録を知ることができる。少なくとも真の願いとは
そのようなものだ。

人は無能だから自分が何を願ったか書き留めることも、まともに出来ない。
頭にめぐるすべての文を書き留めることもできない。人の無能に合わせて
限定し、あたかもそれに意味があるかのうようにお互いで思い込む。

364 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 18:24:06 ID:FhKTwuWQ
>>363
出たよ(笑)
宗教屋哲学馬鹿の十八番「真の」云々。

365 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:51:13 ID:FhKTwuWQ
>>363

てか願うこと=思いを言葉で記録することなのか(笑)
話が突拍子すぎて吹く(笑)

366 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:54:01 ID:n5QNC5cE
神が全能で無いのは、>>1で理解できる。
厨房なら無理かも知れんが。

おっと、厨房に失礼か(笑)

367 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 08:34:42 ID:CPYhOmYs
「人は無能だから、何を願ったのか、心に書き留めることもまともに出来ない。
頭にめぐるすべての文を書き留めることもできない。
人の無能に合わせて限定し、あたかもそれに意味があるかのうようにお互いで思い込む。」

さて、人は本当に無能なのか?
何の能力もないのなら、ここに存在価値はない。
それが人間の本性か?


368 :私が:2008/09/08(月) 08:37:24 ID:jjt7xxpp
カミを侮るな!
カミを信じよ!
全能とか無能とか考えるな!
カミを恐れよ!

っと、書いてみる。

369 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:55:18 ID:gRrBCu8u
>>363
>あたかもそれに意味があるかのうようにお互いで思い込む。

それが不満みたいだけどそれが「言葉」であり、あるべき機能です。
まずは頭にめぐってるのが文でないことを知ろう。

願えるかどうかについては、本人の自覚のみで成り立つ。
言葉の正確性はまったく的外れな視点。

370 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:56:19 ID:Fk0Rc5kx
>>369
不満などではないよ。事実だよ。あるべくして言葉になったのではなく言葉という意思疎通しか出来ないだけだよ。
頭にめぐるのが言葉でなくても人は真実を頭の中にめぐらせることはできない。もし音声付動画で願ったとしよう、
人が思い浮かべる音声付動画など実体とはまったく別のものだよ。ある対象について思ってもそれに付随する
印象をとめどなく連想していく。悪い印象、良い印象、前向きな印象、後ろ向きな印象。その様々な印象すら
対象の断片を越えることはない。飢餓や虐殺を無くせないから全能がいないというが、虐殺は起こらないほうが
良いという印象を願ったときに、社会的正義である虐殺の根絶したという印象のみをクローズアップするのは誰が
行うべきだと思う?願う主体か?全能か?虐殺の根絶を願うあなたは果たして、虐殺に対して社会的正義を
前向きに主張する意識のみに純化することができているのか?これが、重大な人の無能、願がさだまらない様子だ。
分かった?

ある対象に対して印象の連想やさまざまな角度の印象を起想しないと信じれちゃう人は無知性の幸福をもつものだよ。
お幸せにどうぞ。

371 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 01:10:58 ID:TMjdwxkd
>>370

どんどん話がずれてますが大丈夫ですか?(笑)
願えない=願いが定まらない?
どうも君は言葉の運用に無頓着のようだ。

君が延々言ってるのは、人の思考を完全言語化できない
という話であって、人は願えるかという話ではない。

そして願いが定まらないというのは本人の主観による
感情であって事実と呼びうるものにあらず。

人が願えるかは、たとえば七夕を見れば一目瞭然。

まあ君のコミュニケーション能力が標準に達してないことはわかった。

知性を付けよう。

372 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 06:55:08 ID:fOjklGQu
伝わんなかったのか。願いを聞くのは人ではなくて全能なんだよ?全能がなぜ人が社会的正義を前向きに
イメージした思いだけを取り上げて叶える?ある1つの対象にすらさまざまな面で思いをめぐらすのが
人間だろ?七夕もまた同じ、なぜ文にした願いだけを取り上げる?全能が決めたのか?
短冊に書いてあることだけが願いであると?全能は短冊に願いを書いたときの人のめぐる思いをも
すべてもれなく解釈している。人がある対象に対して印象をめぐらすから思いの意味は相い反して
打ち消しあい意味を成さない。1のように全能でしかできない解釈に落ち着くんだよ。君は言語と
いう言葉にとらわれてるようだから、言語から離れるイメージの言葉を使ったんだが、伝わらないね。

373 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 09:54:47 ID:MIsAXmvN
言ってることが無茶苦茶だな(笑)

人が願えるかどうかの話から、今度は願いを聞く側の話に転換か?
君が言ってるのは「叶えられない」という話。願うことは簡単である。

>なぜ文にした願いだけを取り上げる?全能が決めたのか?

頭大丈夫か?願えるかどうかの話では文にした願いだけで十分なんだよ。
もちろん言葉にならずとも「あいつ死ねばいいのに」とふと願うことでもOK。

てか願いを聞く側なんて妄想以外の何物でもない。
全能が聞くとか全能が叶えるとかとち狂ってる(笑)

そんなコミュニケーション能力じゃまともな社会生活送れないだろ。


374 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:19:45 ID:75bzdxfv
なにこれ(笑)
自演くせー(笑)


375 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:51:08 ID:XnadmyOl
全能が存在できないんだから、
全能の神なんて存在できないのは当然。

376 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 12:25:17 ID:qrkZb37F
そんな当たり前のことも宗教に没頭すると
見境なくなっちゃうんだよ。夢現の区別ができなくなる。

377 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:21:40 ID:iASrTGn2
餌ですか?(笑)


378 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:34:11 ID:a/aJO1Yv
全能の神が存在しない事、みんな薄々感じているんでしょ?

379 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:52:19 ID:t5Qn/0rn
相矛盾したことができる全能の神なんていないのです。
それができるというのは、神のようになった人間が考えることです。
つまり理性が狂っています。
神の全能とは、秩序の中での全能です。
人の理性は神により与えられているからです。
そうでなければ、自分の頭をぽかぽか叩くバカ神となります。

380 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 12:48:08 ID:EvbTJmta
はい。。

381 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:05:10 ID:Dn6zDCJB
>人の理性は神により与えられているからです。

そういう前提で語るのが宗教クオリティ。
まともな理性の下では理性が何かから与えられている
などとは考えない。カルトはそういう前提で考えるため
宗教が乱立する。

神の全能とは、などと言い出すのがいただけない。
そのようなことを言い出すのは神のようになった人間です。

>>378
宗教はいかにそれを認めないことに腐心するかに
重きを置いてますからね。

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:34:44 ID:L2h0N4LJ
存在そのものの是否を語るなら宗教とは無関係だがな


383 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:52:00 ID:mnrC7koe
そう言いながらも一方で存在そのものの是非を語るのが宗教。

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:58:21 ID:pc5drhuZ
神の存在は大前提の宗教が
わざわざ存在の是否を語るわけないじゃん


385 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 01:57:05 ID:mG+1gkAF
のはずだよな。ところが

386 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 08:43:45 ID:UFIkOWVv
ここは宗教家を語るスレじゃないぜー


387 :金有財:2008/09/20(土) 08:47:18 ID:jdY+/8kd
量子力学関係の本を読むべきだな。(読んだことないだろ)

神の本質は、量子力学をはるかに超えている。

ぼんくらのオマイらに分かるわけがない。

388 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 08:54:49 ID:vm30J4SD


99 :金有財:2008/09/14(日) 20:13:14 ID:isTiwc0d
妹の机の引き出しにバイブレーターが入ってた。注意した方が良いですか?


100 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 20:38:15 ID:OnqXvFhZ
ほっとけや、んなもの。


101 :金有財:2008/09/14(日) 22:33:58 ID:isTiwc0d
ホトケでなくカトリックですが


102 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 08:40:31 ID:ykXE7f1T
人の引き出しを勝手に覗きましたと懺悔してきたらいかがですか?


389 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 09:04:33 ID:hZMQA+qe
全能がいたら、もそもそ 世の中の混乱全部に責任あるし
もそもそ 世間がこんなになってるのに 放置プレイは異常だから、いずれにしても
ありえない。
 そのうえ 全能ってことは 聞く耳が世界中の人間の数くらい必要だし
目も お化けみたいな数必要になってくる。聞いてみて判断する思考脳も、膨大な数必要。

実際むり

390 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 09:21:24 ID:vm30J4SD
>>369
黙示録にその疑問に対する答えが書いてある。

簡単に言うと、「忍耐せよ」です。

人間は神に飼われているわけではないんだから、おのれらのことは
おのれらで解決しないと。
それから、神に耳や目は必要ではないんで。
イエス様は心の中まで見通す力があったと福音書に書いてありますし、
現に私もたまにそういう経験もしてますよん。
電波じゃないので、あしからず。


391 :金有財:2008/09/20(土) 09:24:26 ID:jdY+/8kd
>>388
悪いが、オマイの引用したのは、オレの偽者だ。

392 :金有財:2008/09/20(土) 09:32:34 ID:jdY+/8kd
>>389
だから、もっと科学を勉強しろっていうんです。
まだまだ、想像力が貧弱です。
そんなことでは、全能の神をイメージできません。

目なんて、光を使って物を見るから必要なんです。
耳は空気の振動で音を聞くから必要なんです。
神に目や耳なんてありません。


393 :金有財:2008/09/20(土) 13:31:34 ID:jdY+/8kd
神なんて人間の知的能力の限界を超えているんだから、
人間が理解できるわけがない。
そこをまずおさえておかないとな。

>>1
のような、単純な論法で分かったようなことを言うヤツはアホです。

394 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 15:53:49 ID:dS8V329L
>神なんて人間の知的能力の限界を超えているんだから、
>人間が理解できるわけがない。

矛盾に気づかないお前は真性のアホです。

395 :金有財:2008/09/20(土) 19:10:03 ID:jdY+/8kd
>>394
この世の中には矛盾があるんですよ。

396 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 19:29:13 ID:dS8V329L
なるほど。稚拙な表現力の間違いだったか。

>神なんて人間の知的能力の限界を超えているんだから、
>人間が理解できるわけがない。

ではなく

神なんて人間の知的能力の限界を超えているルールなのだから、
人間が理解できるわけがない。

もとい

神は人知を超えている=人間が理解不能

つまりお前さんは根拠も判断も混同してるということ。
何も言ってないに等しい。

397 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 08:11:40 ID:Y2eeBU52
ちょっと確認したいんだが
そもそも全能とは「全てが可能」であるのだから
「矛盾することでさえ可能」が全能なわけで、これは大前提だよな?
ここでの問題はつまり、理論的に説明のつかないものが果たして存在しうるかどうか
だよな?


398 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 09:53:31 ID:XT6ZsU56
>>397
393みたいに「人間には理解できない」で片付けるアホがいる以上
議論する意味なんてないよ。まあこの手合いは二言目には
「お前には理解できない」と来るわけだが。

宗教屋の言葉をまとめれば、全能とはこの世界の秩序自体に
何かの方向性があると疑いもなく受け入れたものだと言える。
偶然、たまたまただ存在してることを認めない。

399 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 21:31:30 ID:2JMp35Uj
全ての事柄が神のご意思であるってかw
かってにそっちのみなさんだけでやっててくれって感じだな。

400 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 10:06:40 ID:YnfhN11W
俺的にはまず「理論は存在如何を左右する決定的要因か否か」がわからん
誰かおせーて


401 :オダマリ:2008/09/22(月) 10:42:58 ID:iNYLkDtH
神が勝手にやっていることなら、私が死んでも何の影響もないわけだ。
また、不死であっても何一つ不都合がないってことにもなる。
これは、神不在でも言えることだろう。
私には、「神とは、脚本家・演出家・監督」みたいなものだと言える。
神とは、単に物語を創っているだけの存在だ。
人間はその物語の出演者だよ。


402 :金有財:2008/09/22(月) 19:13:19 ID:JhYTE2w5
>>398
アホのくせに何でも分かると思っているところがアホなんだよ。

人間には理解できないものがあるということぐらい想像しろよ。

403 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 19:24:25 ID:torIS3zb
>>402

>人間には理解できないものがあるということぐらい想像しろよ。

理解できないものは永遠になくならないという事実ぐらい
わかって出た言葉だよな?理解するもしないも単に見る角度の
問題にすぎないことすらわかってないようだ。

404 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 19:25:52 ID:torIS3zb
理解とは、理不尽な感覚に対して言葉でどう折り合いをつけるか
というプロセスにすぎない。

405 :金有財:2008/09/22(月) 19:52:27 ID:JhYTE2w5
本当のバカは、自分がバカと気づかない。
自分がバカと分かるやつは、少しはまし。

チンパンジーにいくら教えても、中学程度の数学さえ分からないが、
人間がそもそも天使に比べてチンパン以下なんだよ。

チンパン以下の能力しかないのに神の本質について云々するのがおこがましいんだよ。

ましてや、
>>1 のごときは、
しょうもない問題をもってきて得意になっている。

ほんにアホくさい。

サルに毛が一本よけいに生えた程度の脳みそで、
すべてが分かると思い込むのが間違い。

こういうことが分からないのは、
自分がバカと分からないバカなのだから、
どうしようもないバカということで終わりです。

で、オイラの場合は、
自分の能力不足を自覚している点において、
オマイらよりはましだなあ。

406 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 20:24:53 ID:torIS3zb
神の本質について云々するのがおこがましい(笑)

崇高な神という幻を崇め奉るのはチンパン以下の愚行。
本質などないことすら気づかない。

407 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 20:36:00 ID:torIS3zb
>>405
核心をつかむとか本質を理解するとかいうものは、すべて
揺るがない思想を獲得するという人間サイドの問題である。
それは裏を返せば、疑わない思考停止ということ。

まあ神を理解できるかは、能力如何の問題ではなく、妄想力の
逞しさによるものなのでそこまで自己卑下することもなかろう。

408 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 22:52:04 ID:YnfhN11W
人間の理解を越えているのに
人間にそれを想像出来るのだろうか
と思いました


409 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 08:41:15 ID:EWtGBaXG
神が人間を創ったのなら、人間は神に教えられ、それを理解できる。
また、神が存在しないなら、人間には想像力も理解理力もなく、それを理解できない。

人間次第じゃないの?
自我の眼に神が映れば、神有り。
写らねば、神無し。
心が自我で、自我が鏡。
写す・写さぬは、個人次第。


410 :イエス・キリスト:2008/09/23(火) 09:02:39 ID:AY2LbPXm
全能って ?神が全能で、貴方になって道を歩くと言う事ですか?そして貴方は生活する為に働くと言う事か?神の全能が言葉にあって、貴方に示したとしたら、貴方は希望ゃ夢の全てを失わないかしら?そして貴方は無気力になるかもね?神が全能なら、そんな酷い事しないゃ!

411 :金有財:2008/09/23(火) 15:28:13 ID:RtGbBylX
全能の神が存在し、
かつ、オマイは惨めに生きている。
全能の神が存在し、
かつ、アウシュビッツのような悲劇が起こる。

なぜだ〜〜〜〜!

こんなことをとことん考えていくと、
頭がよくなり、哲学が生まれてくる。

とにかく、この世界に神の痕跡はない。

神が存在するなら、隠れた神だ。

物理学では、
存在するはずのものが存在しないのは何故か研究しているが、
神学と同じだね。

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 15:53:00 ID:gr2RyGf+
>物理学では、
>存在するはずのものが存在しないのは何故か研究しているが、
>神学と同じだね。

同じかもしれんが、物理学はドキュメンタリー、神学はアニメといったとこだろう。

413 :イエス・キリスト:2008/09/23(火) 16:38:14 ID:AY2LbPXm
神が此処にロケットを現すって ? 神にも出来る事と出来ない事はあるょ ! とてつもない事は一瞬には出来ないだろう 。でもしたい事はどんな事でもさせてくざさるでしょうね。 貴方はこの世の中を知っているし、神の出来る事柄は示されているから判るでしょ ?

414 :金有財:2008/09/23(火) 16:56:42 ID:RtGbBylX
>>413
イエス様、もう少し日本語を勉強してから来てください。
何をおっしゃっているのか、よく分かりません。(金より)

415 :イエス・キリスト:2008/09/23(火) 17:25:28 ID:AY2LbPXm
ごめんね! でも同じ事を書くわょ、書けと言われれば。 解らなければ仕方ないわね 。

416 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 17:47:28 ID:gr2RyGf+
信仰は一種の心の病気です。

417 :金有財:2008/09/23(火) 18:01:41 ID:RtGbBylX
>>412
アニメは日本人に任せろ!

418 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 18:47:10 ID:peQ218og
>>1の逆説、持ち上げられない石を作れといった直後に
「持て」の問題にすりかえるとか意味わかんね。
全能性を否定するパラドックスでも何でもなくただの論点ずらしじゃん。

419 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:16:05 ID:gr2RyGf+
まあ宗教でも論点ずらしはいつもやってることだからそう熱くなるなよ

420 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:41:38 ID:jsIHcpJv
持ち上げてかつ持ち上げないという行為も全能なら容易にできるのは当然だろ

421 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:47:27 ID:gr2RyGf+
行為の主体が存在しないのにその能力を語る自体無意味であると気づけよ

422 :金有財:2008/09/23(火) 20:01:18 ID:RtGbBylX
神が持ち上げられない岩を作れなければ全能ではないし、
もし作れたなら、それを持ち上げられず全能ではない。

神が開けられない箱を作れなければ全能ではないし、
それを作れたなら、それを開けれらず全能ではない。

これは矛盾だ!
しかし、全能の神は、こんな矛盾は簡単に解消できる。
なんたって、全能の神なのだから。
しかし、われわれ人間にはその矛盾がどのように解消されるかが理解できないのだ。
人間の能力には限界があるからね。

423 :金有財:2008/09/23(火) 20:04:18 ID:RtGbBylX
それよりも、
神は愛であるゆえに、
悪魔にはなれないという点において
全能ではない。

424 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 22:13:22 ID:dJ/nJDZE
完全無が存在しないように、何でもできると言う意味での全能など
存在しません。自由とは、なんでも好き勝手に出切るということで
ないことは、精神が健全な人なら、だれでも理解できます。
それが出きるというのは、地獄の悪魔です。かれらは、理性が転倒して
いますから、善も悪もできるといい、善人は悪ができないからかえって
不自由だといいます。
神の全能とは、秩序の中での全能です。
矛盾したことが出切ると思う人は、永遠にアホウです。

425 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 22:33:10 ID:RL//DBUg
俺宗教始めようかなぁ・・

426 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 22:51:51 ID:fp828szF
宗教屋は根拠もなく思い込みで決めつけ押し付けるから議論にならんしタチ悪い


427 :イエス・キリスト:2008/09/23(火) 23:11:35 ID:AY2LbPXm
宇宙とは神、心のものですから、神が思われる事は何んでもされるでしょうね! そして宇宙に存在する全ては理解されると思われる 。ひょとしたら無限の過去も、無限の未来も、理解されているかもしれない。何故なら神とは宇宙そのものだから。

428 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 01:00:44 ID:QwwjdjiM
宇宙が神なら、その宇宙自体はどこから生まれたのか?
という問いに、いつもつまづくんだけどね。

429 :イエス・キリスト:2008/09/24(水) 03:57:12 ID:jlEXkWay
宇宙の解明(スペイスマン(記)を見れば宇宙の起源に関して記載してるょ 。 断言はしないけど、、、(^-^)/一度、宇宙の解明を検索して〜

430 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 09:16:22 ID:Qs1vZi7y
宇宙は、唯一の存在の心の中に創造された・・・と、解釈する。
この世は、唯一の存在の心の中に創造されたアソビ、あるいはゲームの世界だ!
故に神は隠れた存在で、人間の目にはみえないが、感じることはできるのだよ。
神は全能! なぜなら、神が知らないことは存在しないから。
で、創られた者には、その孔を知る事はない。
神が気が付かんものを人間が気がつくわけがない。
いい加減に降参して、神の存在を認めたらどうだ?


431 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 09:53:28 ID:ODJhLxGJ
全能なんて どこからできた?

432 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 10:06:28 ID:ODJhLxGJ
全能だっていうなら 汚染米とか 学校のいじめとか
腐った教団とかあるはずもない 

   なんでもできるなら なぜなにもしない

433 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 10:42:00 ID:DbgLi6R8
「全能」という意味は「俺達の為に何でもしてくれる」ではないと
何度言えばわかるのかな馬鹿は


434 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 11:08:14 ID:z0AQ4Z05
全能という言葉を一般的意味とは異なる意味で使い続ける宗教馬鹿が
いる以上、誤解がなくなることはない。

全能は「何でもできる」という意味である。

435 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:07:46 ID:cUt6ay6w

永遠のアホウ。

436 :イエス・キリスト:2008/09/24(水) 19:49:46 ID:jlEXkWay
宇宙(神)が心である故、神の望まれる事柄は何でもするだろうね 。出来ない事ってあるかなぁ?

437 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 23:39:50 ID:BMLwfZN7
>>432
毒を売ってでも金を儲けようとする悪人がいるのは君も知っているだろう。悪人がいるのはしょうがないとも
思っているだろう。そういう君の気持ちがかなっているんだよ。君のためでもあるのだよ。
善悪は移ろいやすく意味が無い。君の思いはポジティブ・ネガティブに関わらずあるんだしね。

>汚染米とか 学校のいじめとか
>腐った教団とかあるはずもない 

これが悪なのも移ろいやすく真実ではない。

>>433
俺のために何でもしてくれてるよ。善悪に関わりなくね。当然、独善でもないわけだ。

438 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 23:41:14 ID:BMLwfZN7
>>436
>宇宙(神)

神がそんなに小さいのか。チン毛(神)と言うようなもんだ。アホくさい。神をバカにするな。

439 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 23:44:46 ID:0DY1tIu1
善悪は文化です。

440 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 01:19:44 ID:S5MvVav6
>>437
俺の為に何でもしてくれていると何故わかるのか
と聞いてみてやるわ


441 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 01:40:55 ID:Eo2rr+C1
人知の及ばないもの、自然の驚異を怖れてそれを神と呼んだ。
その神がなんであるか問い続ける妄想ループに気づかない馬鹿。

ましてやその全能がどういうことかなどいくら考えても、
あるいはいくら宗教的定義を振りかざしても、言葉遊びの
域を出ない。

真理やら本質などでっち上げ以外には成立しない。

442 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 02:17:51 ID:RrAy+Gio
人間は善と悪を必ず半分づつ持って生まれて来ます。

何故善だけではなく、半分づつなのか?

それは、悪を行う事によって、やって良い事と悪い事を学ぶ為です。

学んで成長して行くのです。

四次元の世界しか知らない我々人間には、高次元(15次元)にいる神(創造主)の事は理解出来ないのです。

我々人間は、何度も生まれ変わりを繰り返しながら、成長して行き、生まれ変わる次元を上げて行くのです。

今、我々がいる地球は、まだまだ未熟なレベルです。

私も成長を心掛けて日々、生きて行きます。

443 :イエス・キリスト:2008/09/25(木) 02:49:26 ID:9kPzy+Nm
441さんへ 宇宙って何なの ?私達が宇宙から生まれたのょね ? 常識的に考えれば、命は命から生まれるんじゃないの ? 生んでくれたのが宇宙なら、宇宙が父母ね 、宇宙って何でしょうね ?

444 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 02:54:32 ID:o/AwBCQ6
宇宙とはただの化学反応の集合体です。

445 :イエス・キリスト:2008/09/25(木) 03:55:54 ID:9kPzy+Nm
なぜあるの ?貴方は命なの ?化学反応体 ? 化学反応だから奇跡も起こる?

446 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 04:45:35 ID:iwB9ea6Q
アセンション出来る者はこの言葉を肯定的に受け止めるだろう。
「疑心暗鬼の者は幸いである。真っ先に死ねるのだから」

447 :スペイスマン:2008/09/25(木) 05:29:28 ID:9kPzy+Nm
おはよう !朝が早いのですね ! 化学反応=人間=心=神仏だよね ?

448 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 07:26:04 ID:1K5Cdncn
あなた方は神を誤解している。
全能であればこそ、何でもできるのだということを感じることはできないか?
事故米も汚染米も、神の意志なのだよ。
神とは、善でもなく悪でもなく、ただ存在し、全てのものに影響を与えるものなのだ。
その影響を受けたもの=自然であり、人間であるのだが、それらが事を起こし、歴史が綴られていくのだ。
全ては神が創造した。自分のものを生かすも殺すも勝手。
神は善なり、とは、誤解もはなはだしい。
神は全なり・・・が、正しいのだ。


449 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 07:27:22 ID:Eo2rr+C1
>>443
宇宙が何であるか決めたとてそれで飽き足らないのがお前等宗教屋だ。
その手のくだらないことを考えることが何か深い内的活動だと勘違いしている。


450 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 07:41:15 ID:o/AwBCQ6
心=脳内物質反応

451 :スペイスマン:2008/09/25(木) 08:03:23 ID:9kPzy+Nm
物質反応=エネルギー反応=心反応=神だょねぇ ?確かに言葉には意味がありますが、表現の違いとも言えなくもないのでは ?

452 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 08:09:50 ID:60Jw+Xx8
カルトすぎる

453 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 08:19:24 ID:o/AwBCQ6
物質反応=脳内物質反応=心理反射=脳内物質反応=物質反応=エネルギー伝達⇒熱量

454 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 08:38:47 ID:60Jw+Xx8
>>448
>神とは、善でもなく悪でもなく、ただ存在し、全てのものに影響を与えるものなのだ。

思い込みで「影響を与える」主体をでっちあげられてもな。
このありのままの世界に神という主体の力が働いていると“仮定してはじめて”
存在してると主張できるのが神である。

つまり、根も葉もない、ということ。歴史は関係ない。

455 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 23:22:56 ID:rmRMMYjQ
全能が存在出来ないのは、みんな分かってるはず。
だって、>>1に誰も真っ当な回答が出来ないんだから。

456 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 00:05:38 ID:S/8A0EK/
>>440
全能だからだよ。君の持つ君の真の思い、真の願い、真の認識をかなえている。出来ないことは無いからね。

457 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 01:46:39 ID:EI/oRggd
まあ、まともな答えは返ってこんわな。
無能だから何一つ願いは叶えてないにもかかわらず、まったく逆の根拠なしの断定とくる。

宗教屋のよくやることだが。

458 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 05:48:06 ID:YajwbsuQ
全能の意味する範囲を先ず示せ。


459 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 06:28:59 ID:M6LY62Th
君が願いだと思い込んでいる社会正義だけが君の願いかどうか考えてみれば良い。
存在しないほうが良いこと、という認識は存在しても仕方ないという相反する認識を
内包していると気づくはずだよ。

思いや認識が願いでない理由があるなら教えてほしい。

460 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 07:22:46 ID:EI/oRggd
願望と諦念の混同。そんな狂った言語感覚じゃさぞ生きにくい社会だろ。

願いは願いである。どれだけ軽かろうが一瞬であろうが
本人が主観において願いと言えば願いである。

自分の話が理解されない日常、お察しする。



461 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 09:51:13 ID:gKG7oKw/
>>456
全っっ然答えになってねーよ


462 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 09:59:12 ID:gKG7oKw/
>>456
神がいる前提の質問に捉えたのか?
「神がしてくれている」
「お前の為にしている」
と何故わかるのか聞いてんだよ
それに答えてくれ


463 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 10:17:20 ID:1rk6G/RP
あげ

464 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 12:32:33 ID:ADOZtDGB
『全能の神など存在できない』

ただの自己矛盾だよ。まずは『神』や『宗教』に対する固定観念を捨てること。

人間がいくら矛盾を創造しても、宇宙は当たり前のように内包してくれる。
宇宙の中にあっては矛盾でさえ矛盾せず存在できる。

あらゆる二律背反を矛盾させずに存在させられる存在。相反する互いにとって唯一無二の真理で、矛盾させずに存在させられる境地。
『神』や『仏』とはそんな存在や境地じゃないかな。

宇宙と人間。小乗と大乗。絶対と相対。男女、貧富、美醜、善悪……。

依存しながらも背反しあう互いを融和すれば、どこからでも『神』なるものを感じることができると思う。
その行為の先は不思議と一つで、どこからスタートしても知らぬ間に同じゴールを目指してる。
ガンジーが登山になぞらえた話は有名だよね。

宗教や神という言葉を胡散臭く感じる時代だけど、自己の内外にあるそういう存在と自ら対話する作業を怠ってばかりじゃ世の中つまらないままで終わるよ。

天国と地獄は別個に存在しない。世を天国にするか地獄にするかは自分次第。

イエスも如来も自分の中にいる。救世主はいつか外に現れるんじゃなくて、いつか自分の内に現れるんだよ。

465 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 16:56:58 ID:HqISoOem
長文ウザイ

466 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 17:50:03 ID:/Dktq/W/
自分に都合の悪い神なんか必要ない。
ならば俺が自分に都合のいい神を名乗る。

467 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:17:35 ID:6kqxHd2g
>>464

要するに何でもありの世界ってことだろ。長すぎなんだよ。

468 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 22:36:36 ID:S0S9BE0S
肉食とはこのようなことすべて含んでおりこれが現状です。
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=agri_long&Player=wm&speed=_med




469 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 22:43:59 ID:LfQ0ARqv
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)