5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教144

1 :口下手番町144:2008/06/23(月) 10:36:18 ID:5G3oqWCb
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるための
スレッドです。
初めての方のためのダイジェスト版は
http://religion.bbs.thebbs.jp/1130673101/ の[463]-[864]
http://religion.bbs.thebbs.jp/1137513788/ の[7]-[79]
過去の関連スレッドは下記にあります。
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/
http://i.ringoya.nu/?u0=http%3A%2F%2Fetcsouko.hp.infoseek.co.jp%2F
ダウンロードして保存することをお勧めします。
前スレ「阿含宗という宗教143」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212638166/

2 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 10:37:05 ID:5G3oqWCb
初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

3 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:13:08 ID:tb5FLCnN
>>1乙です。


このスレを読む方は、以下のことを前知識としてご確認下さい。
桐山とその一門の姿です。

自己愛性人格障害者
ttp://ime.nu/homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
阿含宗会員に一般的に多いタイプです。
反社会性人格障害
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/p.htm
いわゆる以前サイコパスと呼ばれたものです。桐山がこれに当てはまります。
自己愛性人格障害との違いはより享楽的な点です。阿含宗会員の多くが他人を貶し
冷たく利用するが、自分の楽しみを削って宗教家畜になってるのに対して桐山は
だらしなく享楽的であるからです。

4 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:13:37 ID:tb5FLCnN
桐山が歳相応の知恵すらないアホである件。

阿含宗という宗教118
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175187272/391
391 名前:ユビキタス ◆1tAcIUMQ8o 投稿日:2007/04/14(土) 22:59:30 /v0Xny8Z
つまり蕎麦代に5千円も包んだり側近幹部の見送りに対してすら3万円も包むのは
桐山さんの金銭感覚の無さでもあるわけなんですが、極めて幼稚な見栄っ張りの
現れなわけです。
いつでもどこでも誰に対しても、俺はすごいんだぞ(何がすごいんだろう?)
と示したい。
そういう意味では彼には腹を割って話せる友人がいないことになり、極めて寂しい
人間関係です。
脳梗塞で入院中のリハビリ生活を暴露するのもその一つです。
医者はこの老人を励まします。
「管長さん、偉いですね、すごいですね、さすが修行されてきた方ですね」
「うむ、若い頃は滝に打たれたりしたものでね」
(↑事実滝に打たれた「ことはある」)
さてこうした病院内のお世辞、励ましのやりとりですら周囲に吹聴したくて
たまらない。
だから自分の因縁教学、因縁解脱教学からはヤバイはずの脳梗塞の闘病生活も
公表することなく黙していればよかったものを、彼の子供じみた自慢したい
欲望はそれをあっさりと破ってしまったわけです。

5 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:14:32 ID:tb5FLCnN
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/123
123 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:00:57 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

十数年前に先達がバタバタと癌で亡くなった。
教団の信者の最大派閥を率いていたM田先達、
関東別院の内陣は彼女のものと言われるほどの寄付をした先達、
地方道場のチーフをしていた中年の先達、
光和食品の職員をしていた若い女性。
要するに、教団の模範的な信者が次々と癌で亡くなった。
桐山さんはこれを聞いて、自分の言うことを聞かないからと言ったそうです。
癌で亡くなった桐山夫人についても「自分の言うことを聞かないから」と書いている。
日本一の無責任男は実在したのです。

6 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:25:51 ID:tb5FLCnN
桐山は利用できない人間を冷たく切り捨てた件。(続き)

阿含宗という宗教119
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177907062/124
124 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/02(水) 13:04:17 6D1O/M4c
>>110 :神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 00:12:32 ID:dKZszJep

M田先達は教団の中で最大の信者派閥を率いるチーフで、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。
桐山さんは重用していた。
桐山夫人などを除けば、M田先達は在家として最高の徳を積んでいたから、
60歳そこそこで癌で死ぬなど、教義からいったらありえない。
教義の矛盾の実例を突きつけられた桐山さんがどんな反応を示したか、
彼の性格を示すすごい光景を紹介します。
M田先達が癌の末期でヨレヨレ状態になり出てきた時、
桐山さんは見向きもしなかったのです。
M田先達は最後に桐山さんと一目会うために出てきた。
亡くなる半年ほど前ですから、かなりひどい状態だった。
前なら、桐山さんは、成績をあげているM田先達に積極的に声をかけていたのに、
この時は他の一般信者と接するのと同様で、声すらかけなかった。
亡くなった後、ご立派な戒名をつけておしまいで、
例祭という信者の集まりの時ですら、彼女の事は出さなかった。
癌の因縁が切れるかどうかよりも、仏の慈悲を持つという桐山さんが
現実には、冷酷でエゴイスト丸出しであることをあなたの両親にぜひ見てほしい。

7 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:26:24 ID:tb5FLCnN
桐山の人間性を思い知った件。

阿含宗という宗教112
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/agon01/agon112.html
の、22〜37を参照。


熱心に修行したにも拘らずガンになり自分が苦しみ、周囲にも迷惑をかけ、
立場を失い、桐山ゲイカに助けを求めた信者に対して
『ダルマチャクラ』(1994年6月、60号、15頁〜)
で弱り切った質問者を責め続けたのには正直コイツは鬼だと思ったね。
普通の人なら同情の気持ちを持つべき時なのに桐山ゲイカは
信者への同情など微塵もなく、自分の不快感も露わに、
八つ当たりのように、最初から最後まで質問者を責め続け
終いにはガンで苦しみ、妻からも批判されて、泣いている信者に
「阿含宗をやめろ」と指導したのです。
さらには、サプリメントを摂っていない、例祭に来ていないと二つも因縁をつけて、
奥さんには「夫の運気を剋する因縁」をオマケにつけてあげて、
二人まとめて山門から放り出した。
本当に情けない話で、これを聴いたとき心底腹が立つと同時に
コイツは絶対聖者ではなく正真正銘の詐欺師だと悟ったね。

8 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:27:00 ID:tb5FLCnN
いわゆる解脱供養の洗い出しの正体。

解脱供養をすると必ずと言っていいほど不具合が起こる。殊に冥徳供養は人間関係が
険悪になるとだいたいみんな口を揃えて言う。割とみんなが体験する不思議現象だ。
いわば「負の験」だが、みんなは桐山が霊力がある一つの証拠と勘違いしてる。

これは要するに霊障の言いがかりを付けられた祖霊が怒ってるんだよ。
霊障が桐山の作り話で経典にも根拠がないのは121スレで明らか。また123スレの
晴雄さんの情報で「霊視」なるものも、かなりいい加減なことが判明した。

と、言うわけで、霊視とやらで降りてきた霊位は不成仏霊・霊障のホトケとか言われて
言いがかりやいちゃもんを付けられ、現実の不幸の原因と濡れ衣を着せられてるわけだ。
先祖供養どころかあべこべに先祖侮辱してるのだ。だからアレは十万もはたいて
「解脱供養」という名前の「先祖侮辱」して、祖霊を怒らせて、祟られたり蔭から支えて
頂いていたことを手抜きされてるようなもんだ。それを却って桐山の霊力だと勘違いする
のもいい加減にしなさい。

だいたい桐山は質疑応答などでこの「解脱供養の洗い出し」のことがたまに出ると、
わめくように否定する。「解脱供養に洗い出しなど無い!」と。現役会員でもこれだけは
承服できないと言う人は昔から結構居たから今でもいるのでは?
ありもしない霊力の証拠に利用しやすいのに否定するのは、洗い出しが怖くて二の足を
踏まれて申し込みが減るからだろうね。

初回申し込みの人や一般人には、普通に龍神辺りの加持祈祷を施して(桐山は一部の
行者の世界では龍神行者で通ってる)験があればさも成仏力であるかのように見せかけ
られること受け合い。

なお、この件の書き込みは客観的な検証に耐えうるモノでないことを認めます。
経験者体験者以外はノーレスでお願いします。

9 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:39:50 ID:tb5FLCnN
退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。(憲法第20条2項・後述)
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。(民法第90条・後述)
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。

10 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:40:28 ID:tb5FLCnN
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項・後述)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項・後述
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

11 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:41:14 ID:tb5FLCnN
退会マニュアル解説続き

解脱供養や護摩木の代金など分納誓約書などを一筆書かされていても一切払う必要も無し。→民法第90条・後述
既に払ったお金を取り戻したい場合は個別に弁護士に相談してください。あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要はありません。

また、阿含宗が何をするのか見て笑ってやろう、このスレに情報を提供してやろうと言うのでもない
限り阿含宗や光和から送られてくる郵便物がうざいと思ったなら、赤ペンで「受取拒否」と書いて
ポストに投函すると返却されます。

また、ストレス無く退会することを主眼にして書きましたが、宝塔を勝手に処分したあと、所有権は
阿含宗にあると言って法的措置を執ってきても、宝塔貸与の約束も民法90条(後述)に基づいて
無効化出来ます。
阿含宗が喧嘩売ってきたら買ってやろうという根性ある方は宝塔など燃えないゴミに出しましょう。

12 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:54:38 ID:tb5FLCnN
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
日本国憲法
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

つまりどういう風に運用されるかというと、阿含宗が何を言ってきても従う義務は無いということです。
「退会するときは道場に来い」「話を聞いた上でないと受け付けない」など、強制できないことが
謳われております。
また、「入会した時点で宗規に従うものとする」「宗規に従え」あるいは宗規に従うことを誓約
させられた文書を取られていて、それがどんなに法的に調ったものであっても、一番上位の
最高法規である憲法に強制できないとある以上、一切従う義務はありません。
もちろんあべこべに阿含宗側が内容証明を送りつけて、出頭や支払いを言って来ても従う必要は
ありません。

また、「宗教上の行為でなく、単なる事務手続きの問題だ」と、言ってくるかもしれませんが、
阿含宗は「宗教法人」なのですべての事業・行為が宗教行為です。

あなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と、思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。

13 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:55:08 ID:tb5FLCnN
ttp://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1.5
民法
(公序良俗)
第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

これはどう運用されるかというと、阿含宗桐山のウソで固めた一切合切が公序良俗に
反するので、その上で締結した解脱供養料や護摩木代金の未払い金の誓約や分納誓約を
履行する必要がないと言うことです。一番近いことで言えば天皇と無関係な褒章を衒いて
天皇の権威を利用したことですか。 阿含宗は一から十まで詐欺みたいなもので、そんなことに
カネを払う義務はなく、たとえ 法的に調った文書を一筆書かされていても、90条に基づいて
無効と言うことです。

あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と、思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要は無し。

この条文の適用でよく引き合いに出されるのは、ギャンブルの負け金借用書は無効で
履行義務がないと言うことです。ギャンブルは公序良俗に反するどころか法律で禁止まで
されてるから、いかに法的にも様式も調った文書を取られていても無効なのです。

だから、一筆書かされていても護摩木等の未払い金を払う義務は一切ありません。
人としての道?詐欺にカネ払うのですか?また、そうして貢いだカネが新たな詐欺行為に
使われるのですよ?犯罪に荷担するのですか?

また、民法90条は阿含宗が未払い金に対して告訴などの法的措置を執ってきた場合に
出番が来るのであって、多くは憲法20条2項に基づいて一切を拒否して終了です。

14 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 12:55:42 ID:tb5FLCnN
民法90条における「公序良俗に反する」例。

http://www.agon.org/news/news-2005-2006/detail/2006_08_26.html
>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与

>06.08.26

>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与
>阿含宗本山はこのたび、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜りました。
>               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この栄誉ある褒賞は、長年に亘る阿含宗のさまざまな社会活動が、
>              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>正式に認められたことを示すものです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紺綬褒状は内閣総理大臣の名前で出される物であり、紺綬褒章は確かに天皇からいただく建前ですが決めるのは内閣府褒章局が上申して閣議決定されるものです。
また黙っててもらえるものでなく褒章局に申請してもらうものです。その基準も公益法人などに一定額以上の寄付をしたかどうかです。

http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」
>記事が掲載されました。
 ~~~~

ただの新聞広告を「記事」と詐称。

これらまるっきりウソであり、こんなウソを堂々とホームページに載せてる信じられない詐欺行為です。
(参考)詐欺の定義
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%BE%B5%BD&kind=&kwassist=&jn.x=35&jn.y=9&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0
(1)巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。ペテン。 「―にひっかかる」「―を働く」「―師」
(2)〔法〕 他人をあざむいて錯誤に陥らせる行為。民法上、詐欺による意思表示は取り消すことができ、また、詐欺による損害は詐欺者の不法行為として賠償させることができる。
→詐欺罪

15 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 13:10:17 ID:tb5FLCnN
退会マニュアル:ソフトバージョン
出来ることからしてみましょう。

◎道場に一切顔を出さない。
◎勤行を止める。
◎阿含宗グッズをすべて一箇所にまとめて目に触れないようにする。
◎勤行を止めて不具合が出たら、線香を焚いてみる。

16 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 13:10:40 ID:tb5FLCnN
退会マニュアル:ソフトバージョン解説

退会にまで踏み切れない人、まだ迷いがある人、止めたくともしがらみがある方
まずは無理しないで出来ることから始めましょう。

まず、道場には一切顔を出さないことです。道場外でする奉仕作業やイベント等
にも参加しないことです。理由もあらかじめ考えておきましょう。会費は振り込み
用紙が毎月送られて来るでしょ?

勤行も止めましょう。その他阿含宗から習った修法も止めましょう。

経典に依りますとそもそも仏舎利塔というのは「それを目にすることによって釈尊の
教えや法を思い出し、遺徳をしのぶ」存在です。だから反対に阿含宗グッズが目に
付く状態であると、いつまでも桐山の術中より抜けられません。一箇所にまとめて、
収納するか箱などに入れて、目に触れないようにしましょう。

勤行を止めると頭痛や吐き気、体がだるいなどの不具合が出て、「やっぱり法はあるんだ」と、
錯覚するかも知れません。そう言うときは線香を焚いてみて下さい。もちろん入行したとき
おまけで付いてくる時々斜めに立って灰を受けるのに小皿では間に合わないしょぼい線香立てを
使わずにちゃんと阿含宗と無関係な香炉を使ってです。線香は今まで使ってたのでも構いませんが。
フランス系のアロマテラピーと言うのは香を使う治療法として確立されたものです。
そう言う効果を法と錯覚してることが判ります。
また、長年の良いと思いこんでいた習慣を止めることによるストレスによって、不具合が出ること
もあります。これは線香焚いても治りませんが、しばらく様子を見てると解消します。ゆめゆめ
「やっぱり法はあるんだ」と、錯覚なさらぬように。

17 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/23(月) 13:11:24 ID:tb5FLCnN
おまけ。

◎Q(klingo〜n・クリン含・ペテン大作・Q連続対・オバQ)って何物?
2007/03/04(日) 15:40:34に「第九識=霊魂」を桐山が法話で言ったと言うことを
書き込んで以来、阿含宗とは関係の無いことで延々と粘着し、ウソはもちろん
人格攻撃とすり替え印象操作など、卑怯なことまでして必死になってる人。

◎三十三云々って何物?

阿含宗会員かどうかは不明だが一応擁護側のコテハン。大便・栗花馨・33点とも
言われる。威張りくさったアホなハンドルを使うことや今までの態度から、
語る言葉が無いのに自己顕示欲だけが強い人物と思われ。
話し掛けてもまともな対話が成り立たないので、阿含宗の広告と思って読み飛ばしてください。

18 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 01:34:55 ID:YfEdH6g3
三協アルミは富山県のか?

19 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 01:55:58 ID:ODBgRBix
Qって本当のバカだなwww
お釈迦様は霊魂無記説、つまり霊魂に対して無記答、回答し無いと言う
立場なのに・・・。
霊魂不滅説でも無霊魂説でもないのに・・・、つまりそんな議論は修行の邪魔になるだけで
何の悟りへの求道の役には立たないと言って退けられてるのにwww
Qよ、おまえ「世界の名著」第一巻持ってんだろ・・・、なら、出家の功徳(沙門果経)の前にある
中阿含経の「毒矢のたとえ」をよく読め、バカwww

20 :桐止晴雄:2008/06/24(火) 08:30:05 ID:VrxYZMx9
>>18
ずいぶん田舎の話しだね。
その三京なんとかが、桐山靖雄さんの詐欺行為と、どういう関係が
あるんだね。桐山さんは宗教詐欺の全国展開してたからねぇ〜。
詳しく桐山さんが、北陸地方でやってた宗教詐欺を教えてくださいよ。
あいつは自分以外の者が、もてたり、賛美されるのを、異常なほど
嫌がる、自分大好き人間なんでね。

21 :ベレムベア:2008/06/24(火) 08:51:25 ID:k4FXvyqY
前スレ
>379 :桐止晴雄:2008/06/16(月) 22:23:36 ID:n8Cl9uTb
>悲しいかな、桐山靖雄さんもすでに87才です。
>お得意の超人の片鱗もないようです。
>このごろよく泣くそうですよ。
>「あとがき」すら書くことが出来ない。そういう状態だとも
>いわれています。

桐山さんの
   “泣き落し作戦”
かもしれません。
最後まで、騙されてはいけませんよ。


22 :Q:2008/06/24(火) 15:26:23 ID:yrXbOTwJ
☆ TREK 落武者大作戦
>>1

2チャンネル・・・・・・

それは落武者たちに残された最後の開拓地である。

そこには落武者たちの期待を裏切らない新しい欺瞞、新しい憎悪が待ち受けているに違いない。

これは落武者たち決死の試みとして8年間の調査飛行に飛び立った

宇宙船「USS変態プライズ号」の虚偽に満ちた物語である・・・・・・

23 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/24(火) 16:15:17 ID:N5CfhbIV
>>22
はいはい、(ry
私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

24 :Q:2008/06/24(火) 16:32:14 ID:yrXbOTwJ
前スレ>>559 :ラシン
>あなたの例文で、あなたの”変らない”を同等だとみなす指摘を
>覆すことなど出来ません。
>簡単なことで、定義と意味の摩り替えですね。見苦しい。
>あなたの議論経過では、”変らない”との意味はイコールとなるのです。
定義と意味の摩り替え、議論経過などという言葉を持ち出して相手をやり込めようとしている。
あなたこそ本当に見苦しい。
こういう屁理屈を考え出すとは、ラシンさん、
あなたも立派な落ち武者軍団の一員であることを認めてあげましょう。
あなたは、「議論経過では変らないの意味がイコールになる」と言っているが違います。
「議論経過では変らないの意味がイコールにならない」のです。
私はそれをわかり易い例を持ち出して説明したのです。
七氏さんの主張から始まって私がそれに対して反論したのも全部議論の中ですよ。

25 :Q:2008/06/24(火) 16:34:31 ID:yrXbOTwJ
>>559→>559

最初に七氏さんは、「私が二つの意生身をイコールと考えているのだと主張した」
彼はその主張の根拠を何と書いていますか?
前スレ>455 :神も仏も名無しさん
>「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
>と書いたのはペテン大作さんで、私ではない。
>普通の読解ではこの文章は「沙門果経意生身=身命経意生身」になります。
彼は「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」 という文章が
普通の読解では「沙門果経意生身=身命経意生身」になると書いている。
彼は私の文章がそう解釈できると書いているのですよ。
今までの私の発言からそういうことを考えている人間だと言っているのではありません。
あくまで私の文章を問題にしている。
それに対して私はその解釈はおかしいと反論して、その喩えとして二つの例文を出した。
七氏さんの主張から私の反論まですべて
>「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
という文の解釈についての議論の中です。
その議論の中で私は「変らないの意味がイコールにならない」理由として例文をあげたのだから、
あなたはそれに対して反論しなければならないのです。
それをあなたはできないものだから
>あなたの例文で、あなたの”変らない”を同等だとみなす指摘を
>覆すことなど出来ません。
と書いて逃げを図った。
ああ、何て浅ましい。
議論経過などという言葉を持ち出して誤魔化せると思っているのか。
落ち武者たちは反論できないといつもこのような手を使う。
反論できないのなら沈黙を守るべきです。
読者にあまり見苦しい姿を見せてはいけません。

26 :神も仏も名無しさん :2008/06/24(火) 16:37:42 ID:G1/0vUIx
釈尊が「無記」とした事を延々と粘着して書いているQって、
かなり見苦しいんですが。
自覚ないんだね。かわいそうに。

27 :Q:2008/06/24(火) 16:52:54 ID:yrXbOTwJ
前スレ>559 :ラシン
>違います、七氏さんは 沙門果経意生身=身命経意生身=霊魂 は
>あなたの主張を構築した結果を指摘したのであって、七氏さんの主張ではない。
>七氏さんは釈尊の霊魂無記説を主張したのみ、あなたの空回りに過ぎない。

こうなるとまるで駄々っ子ですね。
七氏さんは 沙門果経意生身=身命経意生身=霊魂などとは言っていませんよ。
そのようなトンでもないことを言って彼に迷惑をかけないように。
彼の結論は「沙門果経意生身が霊魂ではないから身命経意生身も霊魂ではない」です。
これは彼が二つの意生身が同じだと見ていることによります。
この結論を書くのに私は関与していません。
違うというのなら、私が何処でそのような発言をしたか、
初めて沙門果経が登場したスレ131の>198 から
彼の結論が書かれた同スレ>310までの間で指摘してください。

28 :Q:2008/06/24(火) 17:03:34 ID:yrXbOTwJ
>>26 :神も仏も名無しさん
頓珍漢なことを言いなさんな。
無記であるはずの霊魂を否定する態度こそ釈尊に反する行為です。

>S130->310:神も仏も名無しさん
>解脱して神通力を獲得した者だけが、あるいは解脱の過程で意生身を作れるというのです。
>どう見ても、釈尊のいう意生身は霊魂などではない。

釈尊はこういうことを言わないのです。
最初から霊魂には触れもしない。
批判側のこうした発言こそインチキそのものです。

29 :Q:2008/06/24(火) 17:06:42 ID:yrXbOTwJ
>>27:Q
>違うというのなら、私が何処でそのような発言をしたか、

そのような、とは「沙門果経意生身=身命経意生身=霊魂」です。


30 :Q:2008/06/24(火) 17:14:29 ID:yrXbOTwJ
これだけで20年喰えます(藁

前スレ
455 :神も仏も名無しさん
>418 :Q:2008/06/17(火) 21:42:17 ID:3c/g7Nxb
「意生身には変わらない」という文が何故、
「沙門果経意生身=身命経意生身」になるんですか?

私に質問するのは筋違いです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
と書いたのはペテン大作さんで、私ではない。
普通の読解ではこの文章は「沙門果経意生身=身命経意生身」になります。
ここは国語をお勉強するスレではないから、小学校時代の国語の先生に
質問してみたらどうか。



501 :Q
「人と猿は哺乳類には変わらない」
「木星と火星は惑星には変わらない」
502 :Q
哺乳類には変わらないからといって人と猿が同じになりますか?
惑星には変わらないからといって木星と火星が同じになりますか?
それと同じです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」からといって、
身命経と沙門果経は同じになりますか?
なりません。
普通の読解力があれば理解できる内容です。
これがどうしても理解できないのなら、
あなたこそ小学校時代の国語の先生に質問してみたらどうか。
(ただし爆笑されても私は知りません)。

31 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/24(火) 19:14:35 ID:N5CfhbIV
>>30 名前:Q 投稿日:2008/06/24(火) 17:14:29 yrXbOTwJ

だからいい加減おまえはスレタイ嫁。阿含宗と関係ない話しするなヴォケ。

とりあえず一年三ヶ月ほど前にした阿含宗の話し片づけろ。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

32 :樹意:2008/06/24(火) 22:00:00 ID:le0VU+bl
>>1  
さんスレ建乙かれ様です。

>>24- >>30 Q sage 2008/06/24(火) 17:14:29 ID:yrXbOTwJ
Q氏は議論がどうのこうのと言っていますが、
Q氏は仏陀が説く霊魂無記の立場や沙門の果報としての意生身を説く
立場でもなければ 
ゲイカの 身命経 霊魂=意生身という立場でもない、
自分が振った話題にも関わらず 延々とスレッドを埋め尽くしながら
議論として必要な主張としての立場というものが無い。
だからQ氏の場合は議論したくても議論になりようがなく、


33 :樹意 2:2008/06/24(火) 22:00:28 ID:le0VU+bl

批判する側は 議論するににあたって必要な見解をただしている。
ゲイカの擁護をするのだから貴方の見解はゲイカと同じなんだね。?
そうすると のらりくらり あ〜でもない こ〜でもない。
どっちでもなく Q氏がやるのは見解をただしに来た方に向かって
ひたすら言葉尻を捕まえては ROM者を意識した印象操作を図る。
議論の前段階にさへいかず 議論そのものである
意見や見解を述べ合う段階までいかない。
彼が述べている意見というのは 阿含批判者への意見です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういうのは
ただの言いがかりか 或いは “因縁付け” といいます。
こういうのは893屋さんがよくやることです。

ROMされる方々におかれましてはそこいら辺の区別をして
戴かれるようお願いします。



34 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/24(火) 22:05:23 ID:N5CfhbIV
>>33
>“因縁付け”

は?阿含宗は因縁を切るんじゃなかったのですか?
切れないから擦り付ける方向に転換したのでつか?w

35 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:20:46 ID:gbnzAxy6
>>1さん
スレ立てをありがとうございます。

36 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:22:19 ID:gbnzAxy6
スレ143
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>つまらん理屈、屁理屈は別として

「つまらん理屈、屁理屈」とは批判側の言い分を腐したのですよね?
すると、あなたはたぶん信者であり、言いたいことは、
「批判側の理屈など興味がないが、問題を解決できれば、
教義なんかデタラメでもインチキでもどうでもいい。
ところが、アゴン宗では問題解決できない。
七氏などがあれこれ理屈を言っているのは、
信者たちの切実な悩みを理解できないからだ」
ということなのでしょう。
あなたはこういうことを言いたいのだろうという前提で反論します。

37 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:26:01 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>七氏さんなんか最初から意図があってやっているだけ
>おそらく部外者でしょう。

「部外者」とは元信者ではないという意味なのでしょう。
私の多くの文章を読んでも、元信者ではないと判断するのが興味深い。
「最初から意図があって」の意図とは何を指しているのですか。
桐山さんとアゴン宗批判をして、一人でも多くの信者に騙されて
いることに気が付いてもらおうというのが最初からの意図です。
でも、あなたのいう意図とは、「部外者」という言葉からして、
桐山さんの話をまともに信じて、私がよその教団からの回し者や
金銭的な利害のために批判しているという意味でしょう。
一年に一度くらい自己紹介を書かされるはめになるが、繰り返します。
私はアゴン宗の元信者であり、アゴン宗以外のいかなる教団、
宗教家とも過去から現在に至るまで関係ない。
つまり、私の肩書きは元信者以外はありません。
誓えというなら、あなたの崇拝する骨仏様でも、
釈尊でもイエス様でも誓いましょう。
私に限らず、ここで書いている主な人たちが、桐山さんがいうような
アゴン宗を攻撃したい宗教団体から派遣された人には見えない。
そんなことを信じていること自体が、桐山さんの洗脳から抜けていない証拠です。
あなたいうの「部会者」とは私のことではなく、あなたの洗脳を表す言葉です。

38 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:32:59 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>七氏さんなんか最初から意図があってやっているだけ
>おそらく部外者でしょう。

あなたが信者なら、私の文章を読めば、アゴン宗の教義をただ本を
読んだだけでなく法話を聞き、信者として実践したことがわかるはずです。
桐山さんの本や機関誌をできるだけ引用するのは、客観性を持たせ、
信者さんたち自身で確認できるようにするためです。
また、アゴン宗の修行や梵行に参加していたからこそ
わかる内容もたくさん書いている。
子孫さんのような人を、桐山ゲイカの指導に従わない「因縁丸出し」の信者という。
まともな修行者なら、仏様とゲイカへの礼儀から、自分はシュダオンに
近いとか、因縁がキレタなんてまず言わない。
普通にアゴン宗梵行している信者なら、私と同じような評価をするはずです。
元信者でなければ、どうしてこんな評価をするはずがあるのだ?
こういう私を見ても元信者ではないと推測したあなたは、
アゴン宗梵行をちゃんとしているのだろうか?

39 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:35:42 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>あとで教法のいいかげんさを知って書いて楽しんでいるだけのことです。

これは驚いた。
あなたはアゴン宗にいて、教義の矛盾にまったく気が付かないのですか?!
ここに書いてある教義の嘘のすべてを知っていたなんて言うつもりはない。
たとえば、霊障武士の話はここに来てから知った。
しかし、これを除いても、アゴン宗の教義には多くの矛盾がある。
批判など読まなくても、あなたは「これは変だ」と思ったことがないのですか。
教義以前の問題として、桐山さんの法話を聞いていれば
「あれ?前言ってたのと違う」というのは多くの信者の体験談です。
桐山さんを信じていた信者時代ですら、しょっちゅうこんなことはありました。
最初は自分の記憶違いなのだろうと思っていたが、周囲の信者に聞いても、
桐山さんの話が違うと言っていた。
まだ脳梗塞になる前ですらこの有様だった。
あなたはこういう体験がまるでないのですか。
私の文章を読んで元信者でないと判断し、
教義のいいがげんさを退会した後でないと気が付かないと判断している。
あなたは本当に信者や元信者なのだろうか。

40 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:41:53 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>現実に悲嘆苦憂悩を実際に解決できたかどうかということ
>それができれば別に阿含宗、ゲイカにたいして文句はありません。
>いくら変であろうとかまいません。

あなたの発想は干柿さんとよく似ている。
霊的な力、呪術的な力で問題が解決できれば、
中身なんかどうでもいいという発想です。
こういう自己中心的な発想と欲望こそが、桐山さんに騙された原因だと
干柿さんもあなたもまだ気が付いていない。
絶対に自分の間違いとして認めようとせず、
これを批判側への攻撃に置き換えている点まで二人はよく似ている。
霊的な力を得ることや、こういう力に頼ることを仏道修行や信仰だと
取り違えている人がいる。
それ自体が欲望であり、宗教詐欺師に騙された原因です。
だが、指摘されても干柿さんもあなたも自分のことだとは思わない。
だから、二人ともまだ霊能力や法力とやらを欲しがり、依存している。
そこに気が付かない限り、仮にアゴン宗から逃れられたとしても、
また別な宗教(アゴン宗のような詐欺宗教でなくても)にひっかかる。
せっかく釈尊がその愚かさに気が付くように説いているのに、
二人とも釈尊の名前を出しながら、どうして耳を傾けようとしないのだろう。

41 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:45:19 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>そんな悩みがあっての批判とはとうてい思えません。
>べつに深刻でもなんでもない

他人の事情も知らずに「悩みがあっての批判とはとうてい思えません」などと
書くくらいだから、あなたはさぞやすごい悩みを持っているのだろう。
前に、アゴン宗の和歌山にいる先達から強引に勧められて受けた治療が
原因で寝たきりになった人の書き込みがあった。
あれは誰が読んでも、助言のしようもないくらい深刻な悩みです。
仮にあなたがこの人と同じような境遇だとします。
だが、二人のその後の選択はずいぶん違う。
あの人はおそらく自分で努力しながら、なんとか生き抜いていくでしょう。
ところが、あなたは相変わらず、誰かの霊能力を欲しがっている。
人間は弱いから、何かに頼ろうとするのは当然で、最初はしかたない。
だが、「かえって苦悩の増した」とアゴン宗で失敗したにもかかわらず、
相変わらず、あなたは自分の選択の間違いを反省するのではなく、
「いくら変であろうとかまいません」などと、自分の要求さえ通れば、
どんなに中身がおかしくてもかまわないという。

42 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:51:27 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>それができれば別に阿含宗、ゲイカにたいして文句はありません。
>いくら変であろうとかまいません。

この言葉は、自分さえよければ他人はどうなってもいいと言っているのと変わりない。
もし、桐山さんがあなたの悩みを絶対に解決すると断言して、
その交換条件として導きという勧誘を出したら、アゴン宗の教義の
ほとんど全部が嘘であると知っていても、他人を勧誘するのだ!
自分の悩みを解決できるなら、他人を騙そうが、その人がカルト宗教の
家畜になって血を吸われようが関係ネーというわけです
それは、麻原彰晃が殺人などしようが、自分が解脱できれば
何でもいいと、今でも信者をしている連中と発想は同じです。
あなたは生きている他人に対してすら、騙すのも平気なのだから、
死者を侮辱しても何も感じないのは当然ですね。
悲嘆苦憂悩とやらが何なのかはわからないが、増大させた経過はわかる。
文章のなかにそのまま現れている。

43 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:56:10 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>現実に悲嘆苦憂悩を実際に解決できたかどうかということ

あなたの人生の悲嘆苦憂悩を増大させた経過をわかりやすく並べてあげましょう。
自分で考えて、自分で努力しなければならないのに、
@現実に悲嘆苦憂悩を実際に解決できたかどうかということ
だけを宗教の力に求め、あなたは何でもいいとばかりに、
Aそれができれば別に阿含宗、ゲイカにたいして文句はありません。
と、カルト宗教にはまりこんだ。
だが、桐山さんには何の力もないし、問題に正面から挑まず、
因縁だの霊障のせいにしたから、
Bでも、かえって苦悩の増した人が多いのです。
と、かえって問題をこじらせ、悪化させ、金と時間を失っただけだった。
普通は批判を読めば、自分のあり方にも問題があったと反省する。
だが、あなたは力さえあれば何でもいいというタイプだから、批判側の指摘など、
Cつまらん理屈、屁理屈は別として
と、自分の信仰の間違いの指摘など聞く耳を持たず、
Dいくら変であろうとかまいません。
と開き直った。
自分の痛みだけ敏感で、他人などどうでもいいから、
Eそんな悩みがあっての批判とはとうてい思えません。
などと、自分のつらさなどヲマイらにわかるまいと、被害者ぶる。
自分の信仰を傷つけるヤツは不愉快だから、
Fおそらく部外者でしょう。
などと、私の元信者の資格すら剥奪した。
そこで@に戻り、自分の傷をなめ、欲望のままに法力に頼り(A)、失望し、
苦痛を感じ(B)、他人の指摘を侮蔑し、さらに攻撃する(C〜F)。
これを繰り返し輪廻する。
「本末苦究等」という世界です。

44 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 22:59:38 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>そんな悩みがあっての批判とはとうてい思えません。
>べつに深刻でもなんでもない

あなたが深刻な苦痛を受けた人なら、EとFのような他人への攻撃はできなくなる。
自分が痛い思いをすると、他人の苦痛に敏感になる。
だが、あなたの書き込みからすると、自分の苦痛の体験からは何も学ばなかったようだ。
こういう点で、あなたと桐山さんは良く似ている。
三度の逮捕も前科も自分でやったことの結果なのだから、
ただの自業自得であって、こんなものを深刻な悩みとは言わない。
だが、彼はまるで全世界から迫害されたかのように
懊悩し、血の涙を流したなどと、苦痛に耐える自分を美しく飾り立てる。
そんなものは見え透いたポーズにすぎないことは、彼の他人対する態度をみればわかる。
苦しんだ人なら、他人にはやさしく、寛容になる。
だが、現実の桐山さんは他人には、普通の人よりももっと冷血です。
ガンになって訴えた信者に対するあの冷酷さ。
助けてくれと訴える信者を全国にさらし者にしたのですよ。
桐山さんは自分の痛みは十倍に感じるが、他人の痛みには超鈍感です。
彼の悩みなど自己中心的な欲望から招いたものすぎないから、
自己愛や自己憐憫が強烈なエゴイストにはなんら改善をもたらさなかった。
だから、桐山さんは相変わらず他人に冷酷なのです。

45 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 23:04:47 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>そんな悩みがあっての批判とはとうてい思えません。
>536 :洗脳者:2008/06/21(土) 22:56:30 ID:+n5WShGI
>なんという素晴らしい不浄霊の浄化護摩でしょうか!
>ゲイカは増々、神々しくなっていかれます。

桐山さんが、自分は本当に不当な判決を受けたのであり、あれはえん罪だと思うなら、
同じように困っている人をどうして助けないのですか。
彼は自分が病気になると糖尿病財団に寄付し、
中国から名誉をもらえるとわかると小学校を寄付した。
慈善や社会運動と称しているが、目的と発想は、全部「自分の利益」です。
他人の苦痛を取り除くことには何も関心がなく、
自分の快楽を得ることばかりです。
因縁解脱、霊障解脱、地球救済などと、人々を救うための
大慈悲のように話だけはデカイが、それすらも自分がエラクなるためです。
そのためなら、死者を愚弄しようが、釈尊が禁止したことだろうが、気にしない。
世の中が金で動くことを知っているから、信者を脅かして絞り取った金で
柴燈護摩を焚き、勲章を買い集める。
おもしろいことに、この桐山さんのエゴ丸出しの行為を批判されて、
死者冒涜という間違いに気が付き嫌悪する人と、なんにも感じない人がいることです。
536さん、541さん、干柿さんが後者です。

46 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 23:11:52 ID:gbnzAxy6
>536 :洗脳者:2008/06/21(土) 22:56:30 ID:+n5WShGI
>なんという素晴らしい不浄霊の浄化護摩でしょうか!
>ゲイカは増々、神々しくなっていかれます。

最初見ていてとても驚いた。
仮にも仏教徒を自称しているのだから、建前でも他人への慈悲の実践は当たり前です。
それがエゴ丸出しで、慈悲の実践の名を借りて、己の欲望を満たすために、
他人の不幸まで利用している桐山さんの手伝いをしてしまったことに、
なんの驚きも、反省もない信者がいる。
536さん、541さん、干柿さんです。
建前でも他人への慈悲の必要性を認めるなら、自分のなしたことを恥じる。
死者が霊障のホトケだなんてわかるはずもないのに、
彼らを霊障のホトケと罵り、天変地異などの不幸の責任を押しつけていた。
冥徳解脱や護摩木祈願をした時はそんな悪意はなかったとしても、
結果的に死者への侮辱なのだから、指摘され、気が付いたら、普通は恥じる。
だが、まるで気にしない信者がいる。
536さん、541さん、干柿さんです。
むしろ、三人とも指摘を「うるさい」とばかりにはねのける。
あなたが批判側を悩みも理解できない連中であり、私を部外者だと
排除するのも、干柿さんが批判側を罵るのと同じ理由です。

47 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 23:18:13 ID:gbnzAxy6
>541 :神も仏も名無しさん:2008/06/22(日) 07:39:11 ID:Vf8Km0CB
>そんな悩みがあっての批判とはとうてい思えません。
>536 :洗脳者:2008/06/21(土) 22:56:30 ID:+n5WShGI
>なんという素晴らしい不浄霊の浄化護摩でしょうか!
>ゲイカは増々、神々しくなっていかれます。

他の信者さんたちも536さん、541さんを参考にしてほしい。
自分の悩みと苦痛にばかり目が行って、
どうして自分が苦痛を与えていることに目を向けないのだろう。
一本の「霊障解脱」「成仏供養」というイスラエル護摩の護摩木は
死者を侮辱し、名誉を汚し、彼らに強烈な苦痛を与える。
彼らは侮辱されても反論すらできない。
「不浄霊」だそうだ。
アウシュビッツではついに市長から死者の名誉は売り渡されてしまった。
イスラエルでも9月10日に死者たちの名誉はン億円で売り渡される。
信者さんたちは彼らが霊障のホトケになっているかどうか知らない。
戦争などが彼らの霊障が原因となっているかどうか知らない。
運命が本当に反復しているかどうか知らない。
ただ、桐山さんの話を鵜呑みにしているだけです。
存在しない霊障武士を霊視して成仏させた桐山さんのインチキ霊能力を信じている。
桐山さんを信じたい、因縁を切りたい、悩みを解決したいという欲望や、
世の中を浄化したなどという自惚れを得るためなら、
死者たちを侮辱して苦痛を与えても平気らしい。
信者さんたちはイスラエル護摩木を書くときには、死者たちを不浄な者、
汚れた者と罵っている桐山ゲイカと信者たちの心こそが一番の不浄だと、
釈尊が指摘していることを思い出してほしい。

48 :桐止めハルオ:2008/06/25(水) 00:24:49 ID:MYsv7Bx+
しかし桐山阿含宗というのは、なんなんでしょう?
僧籍も持たない有髪の偽僧侶、偽真言アジャリさまが
こともあろうに仏教系新興宗教たてて。まあね、僧侶だと言わずに
在家教団として信仰してる団体・宗教法人というのなら、まだいいのだ。
桐山さんは違う。得度もしてない偽僧侶。
加行もしてない、灌頂も受けてない偽アジャリなのです。
あたらしい宗旨宗派立てるなんか、おこがましいのです。
その上、過去に逮捕歴三回、前科1犯。罪状は詐欺、偽造などだ。
桐山靖雄(本名:堤マスオ)さんは、
自ら「宗教の世界に入ってからは悪いことはしてない」という意味のことを
述べているが、得度無しの偽僧侶、灌頂無しの偽アジャリ伝法は
「詐欺」ではないのですかね。
みなさん、そう思いませんか。お金をガッポリ搾取してるでしょう。
会員は夏になると、夏季伝法会とかいうのに出て、時間とお金を浪費
させられたでしょう。教える資格も無いのに、金をとって教えていた。
それも半端な内容を。桐山=堤マスオさんは、四度加行なんかやったことが
ないからわからないんです。それなのに教えるから、意味不明のことを
いってたんですね。また講義とかいうやつの内容も、高井観海氏の
本そのままなんだから、パクリというよりほかない。
ガラクタ集め、継ぎはぎだらけ、としか見えないんだけどねぇ〜。

49 :桐止めハルオ:2008/06/25(水) 07:31:55 ID:MYsv7Bx+
まあね、阿含宗だろうが、桐山教だろうが、別にいいんだけどね。
世間様に宣言した、「桐山阿含宗にしかないシャカの成仏法」とやらを
本当に体得してるんなら、桐山さん=堤マスオさんは教えればいいのです。
しかし、いつまでたっても、型ばかり(真言の四度加行モドキ)教えて
瞑想指導らしきことをやり、逆立ちして、それだけでしょ。
全国各地で戦没者の法要やらしてますが、これは法要供養であって
桐山さんの言う、修行法システムではないでしょう。
阿含経を奉じながら、阿含経にないことをやっている。偽坊主であり
偽アジャリであるなど、こういう指摘を受けて攻撃されるのは、桐山さんが
昔から今に至るまで、秘法とやらを教えず、人を育成しないからだ。
桐山さん=堤マスオさんを見切り、退会した元会員は、あれは詐欺なのだ
というようになる。普通の頭で分析し、情報集めたら、もう当然インチキ
だとわかるし、宗教詐欺師だと断定できる。次の行動は、批判するか
すべてを忘れるかどちらかでしょうね。
現役の会員さんに考えてもらいたいのは、少なくともシャカ成仏法による
人材育成なんかしてないでしょ、ということです。
そして、これからもそんなことはないということ。
桐山さん=堤さんの宗教に肩入れして、時間とお金を無駄にしてほしくない
、わたしはそう思いますね。
桐山靖雄さんは、病名が付くくらい、誇大妄想狂なのですよ。
それが正体です。ああ、あと贅沢病と極度の自己愛が特徴ね。

50 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 10:20:16 ID:vtpxnTWB
そういうことだね。
桐山のやった事はほとんど冗談みたいな事ばかり。
何が成仏法じゃい!
人一人も育てられない偽坊主の戯言でしかない。
もういい加減にせぃよ、このインチキ詐欺師。
これ以上信者を騙して金を取るなら、もう許さんぞ!

51 :Q:2008/06/25(水) 16:27:37 ID:xh4ID8H+
前スレ>564 :ユビキタス
>桐山アゴン宗に沿った霊魂論を出した上で霊魂論議に持ち込みなさいということさ。
>沙門果経で示す意生身をあなたは一種の幽体離脱だと推理し、他の人もそれを
>認めた。そしてあなたは幽体離脱の幽体って、霊魂の一種だろう、だから釈尊は
>霊魂を認めたかもしれないというふうに持っていきたい。
>しかしそんな仏教一般論はこのスレで不要なのです。

沙門果経意生身が幽体離脱かもしれないと推理したとは書いたが
幽体が霊魂の一種だろうと考えたことはない。
相手が考えもしないことを勝手に作りなさんな。

>そんな自由に作れたり鞘から抜き出したりできる意生身なんか出したら、
>桐山さんが脅したい煩悩尽きぬ故来世に相続されて不成仏霊になり霊障も起こす
>霊魂とは性質が違い過ぎ、困ってしまう。
>こんなものを出されても桐山意生身霊魂の肯定になりもしないのです。
>桐山意生身霊魂を超えた仏教一般論としての広義の霊魂観はスレ違いだから
>よそでやりなさい。

ゲイカが霊魂の根拠としているのは
七氏さんが血がにじむ程に何度も絶叫している身命経意生身です。
だから鞘から抜き出せる沙門果経意生身が来世に相続されて不成仏霊になり
霊障も起こす身命経意生身=霊魂と性質が違い過ぎても、ゲイカも私もだ〜れも困らない。
また誰一人として沙門果経意生身をゲイカ説肯定の根拠にしようとした人はいません。

52 :Q:2008/06/25(水) 16:28:38 ID:xh4ID8H+
スレ131の>198で沙門果経意生身が初登場した時、
これに真っ先に反応したのはユビキタスだった。
 >219 :ユビキタス
 >またしてもオバQさんの悪いくせでこれを示して何が主張したいのか?
ユビキタスは本当におかしな男で、自分から沙門果経を霊魂談義に持ち込んで
あーだこーだとクダラナイ意生身観やら霊魂観をせっせと書き込む。
最近のレスでいうなら、前スレ304〜308、425、443がこれにあたる。
霊魂への関心の深さは落武者軍団の中でもトップクラスでしょう。
自分で霊魂に話を振っておいて自説を披露する。
こういうのを一人芝居というのです。
そういうのこそ、よそでやりなさいな。

53 :Q:2008/06/25(水) 16:30:24 ID:xh4ID8H+
前スレ>567 :樹意
>Qさんは当初事実無根の言いがかりをつけると
>私を批判していたのだがそのうち引用文を見てもわかる通りの書き込みをしている。
>ということは私の書いたものと七誌さんが書いたものとは内容が違うということを
>Q氏本人が認めている。
>言いがかりをつけていたのはQ氏の方であったということです。

あぁ〜、またやっちゃった!!
またもや同じことをやらかすとは学習能力がないというか、
ここまで酷いと何かに魅入られているとしか思えません。
あれほど他人の文章の一部を削除して意味をすり替えたと指摘されたのに
ここで新しいすり替えを実演して見せるとは。
何度指摘されてもほんとに懲りない人だね、あんた。

今回樹意のやったすり替えです。
まずこれが元の文です。

>785 :Q:2008/06/04(水) 15:39:54 ID:SKtW8yjm
>前にも説明しているのだが忘れっぽいんですね。
>樹意のHNを出したのは七氏に賛同(というか単なる尻馬)しているから
>参考(というよりオマケ)の意味です。
>ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
>そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
>だがミスを認めたことはある。
>だから■手引き35.に
>【「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける】
>と書いたのです。
>もしこれが【「お詫びしていない」と事実無根の言いがかりをつける】
>と書いたらこれは嘘になります。
>だが残念ながらそうは書いていません。

上の文から終わりの6行を削除した。

54 :Q:2008/06/25(水) 16:40:23 ID:xh4ID8H+

566 :樹意:
アゴン宗という宗教 142 
>785 Q 2008/06/04(水) 15:39:54 ID:SKtW8yjm
 > ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
 > そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
 > だがミスを認めたことはある。

元の785の文では、
確かに詫びたことはないがミスを認めたことはあるから
手引き35の【「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける】
は間違いではない、という意味になる。
ところが今回、樹意は元の文の終わりの6行を削除した結果、
「樹意と七氏の書いたものは内容が違うことを私が認め、
言いがかりをつけたのは自分であると認めた」ということになって、
元の文とはまったくちがった(というか逆の)意味になってしまった。
樹意はスレ142の>3でやらかしたすり替え工作をもみ消そうとして
色々と策を練るうち、このようなヘマをやってしまったのです。
嘘を隠そうとしてまた嘘をつくのと同じ原理ですね。
反論すればするほど泥沼にはまる。
ここまでくると哀れみさえ感じます。
(だがここで心を鬼にして)
ところでこの前の質問の答えはどうなったんだい?

55 :Q:2008/06/25(水) 16:41:23 ID:xh4ID8H+
>683 :樹意 2:2008/06/01(日) 18:56:03 ID:NfYkXtkw
>手引き35ってのにはちゃんとお前が>>657 に対して矢印している。
>なんというか (バッカだなお前 www )
>まぁ解説はいらないでしょうが、なんとかごまかそうとして七誌さんの
>文章を引っ張りだして、私への反論に替えようとしたわけですな。
>192 :樹意:2008/06/09(月) 01:05:53 ID:5Lft7Uzm
>引用文を読むとわかる通り Q氏の手引き35は矢印つきで >657を冒頭にもってきて
>657に対して書かれている。
>Q氏としては私の文章に反撃したかったのだと思うが後に自分が認めているように
>反論ネタがなく 今度は私がすり替えただのと言い始めた。

質問
「あなたの言い分では、複数の文を重ねて上から矢印をすれば、
冒頭の文に対して書かれたことになるらしい。
だったら、最初に スレ142の>3で「手引き35」を引用する際に、
下の>658、>675を削除せずに、 そのまま引用すればよかったではないか?
それを何で「わざわざ」 >658、>675を削除したのか?
その理由は何でしょうか?
スレッドの無駄な消費を減らそうと考慮した結果ですか?(藁

56 :Q:2008/06/25(水) 16:45:06 ID:xh4ID8H+
ラシンさん、>>24をもっと理解し易く書きます。

七氏さんは、「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」 という文章が
普通の読解では「沙門果経意生身=身命経意生身」になると書きました。
私はこれに対して二つの例文を掲げて、「普通の読解」ではそうならないと反論した。
「人と猿は哺乳類には変わらない」 からといって「人と猿は同じにはならない」
「木星と火星は惑星には変わらない」 からといって「木星と火星は同じにはならない」
それと同じで
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」からといって
「身命経と沙門果経は同じにはならない」

ラシンさんは、「普通の読解」ではこうならないことを反論しなければいけないのです。
いいですか?
「普通の読解」をした場合です。
それをせずに「定義と意味の摩り替え」だとか
「あなたの議論経過では、”変らない”との意味はイコールとなる」
とか言うのでは、それこそ「 誤魔化すためのすり替え」だと人に思われます。
さあ、落武者の意地を見せて「普通の読解ではこうなる」と反論してください。
それができずに私を非難すれば、擁護側読者から「負け惜しみだ」と受け取られますよ。

57 :Q:2008/06/25(水) 17:07:22 ID:xh4ID8H+
ラシンさん、今度は>>27に補足します。

前スレ>559 :ラシン
>違います、七氏さんは 沙門果経意生身=身命経意生身=霊魂 は
>あなたの主張を構築した結果を指摘したのであって、七氏さんの主張ではない。
>七氏さんは釈尊の霊魂無記説を主張したのみ、あなたの空回りに過ぎない。
>あなたの解釈の間違いを以って、七氏さんの指摘が消えるとは誤魔化しです。

>>27 :Q
>違うというのなら、私が何処でそのような発言をしたか、
>初めて沙門果経が登場したスレ131の>198 から
>彼の結論が書かれた同スレ>310までの間で指摘してください。

こう言われても、あなたのことだから具体的な指摘などせず
同じことを言い続けるだろうから、ここで証拠を見せてあげます。
スレ131の198で「意生身」 が登場してから七氏さんの結論である310が書かれるまでの
私と七氏さんの過去レスをあげてみます。

58 :Q:2008/06/25(水) 17:10:02 ID:xh4ID8H+

198 :Q:2007/10/18(木)  ■ブッダの説く「意生身」
199 :Q:2007/10/18(木)  ■ブッダの説く「意生身」  
200 :Q:2007/10/18(木)  ■ブッダの説く「神足通」
201 :Q:2007/10/18(木)  ■盂蘭盆経顛末記
202 :Q:2007/10/18(木)  >次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。
203 :Q:2007/10/18(木)  >次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。
204 :Q:2007/10/18(木)  >次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。
205 :Q:2007/10/18(木)  >次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。
206 :Q:2007/10/18(木)  >次は2の“「盂」+「蘭」+「盆」の型は存在しないなどとは書いていない” の話です。

59 :Q:2008/06/25(水) 17:10:55 ID:xh4ID8H+
207 :Q:2007/10/18(木)  ■蘭隠蔽顛末  
208 :Q:2007/10/18(木)  ■蘭隠蔽顛末
209 :Q:2007/10/18(木)  新ガイドライン【63.擁護側にだけ強弁を禁止する身勝手さ】
211 :Q:2007/10/18(木)  ■ 批判側理解のためのガイドライン (version7)
213 :Q:2007/10/18(木)  ■ 批判側理解のためのガイドライン (version7)
214 :Q:2007/10/18(木)  ■ 批判側理解のためのガイドライン (version7)
216 :Q:2007/10/18(木)  ■ 批判側理解のためのガイドライン (version7)
219 :ユビキタス:2007/10/18(木) >198 >■ブッダの説く「意生身」 >200 >■ブッダの説く「神足通」
303 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土)
304 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) >■ブッダの説く「意生身」
304 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土)  
305 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:28:20 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」
306 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:36:50 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」
307 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:42:50 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」
308 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:48:02 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」
309 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:52:45 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」
310 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:58:21 ID:BNsw6c1F >■ブッダの説く「意生身」

見てのとおりで、私は198から200にかけて沙門果経の原文を載せた後は
盂蘭盆とガイドラインの話だけで沙門果経の話など一切していないのがわかります。
つまり七氏さんの結論である
「沙門果経意生身は解脱者が作るから霊魂ではない。
だから釈尊の言う意生身(身命経意生身)も霊魂ではない」
は、私の解釈をもとに書かれたのではなく、
七氏さんが自分の頭で考えて書いたのです。
この事実を突きつけられてもまだ、
「あなたの解釈の間違いを以って七氏さんが書いた」と言い張りますか?

60 :Q:2008/06/25(水) 17:19:16 ID:xh4ID8H+
内容:
>>59
見ずらかった。許せ。

305 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」
306 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」
307 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」
308 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」
309 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」
310 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) ■ブッダの説く「意生身」

61 :Q:2008/06/25(水) 17:22:55 ID:xh4ID8H+
あぁ、べレさんを忘れてた。

前スレ>372 :ベレムベア
>とりあえず、Qさん、アゴンの信仰に戻ったくらいだから、桐山さんを信じています
>よね?    じゃ、桐山さんの超能力も…?
ええ、私自身の体験からアゴンには不思議な力があることを信じています。
超能力といえばべレさんが証明してくれましたよね。
アジナー・タッチで体調が崩れたという話です。
どんな良薬でも使用方法を間違えたり患者によっては人体に悪く作用します。
だが人体に良くも悪くも何の影響も与えない薬など最初から意味がないのです。
あなたの場合は運悪く、潜伏していた体の欠陥がアジナー・タッチで誘発されたわけですが
そのことでゲイカのパワーを実証することになった。
私は鈍感体質で身体も健全なせいか、残念ながらあなたのような体験はまったくなかった。
クンダリニ・タッチも同様に何も感じなかった。
しかしあなたが身体の変調という形でゲイカのパワーを実証してくれたことで
何も感じなかったのはひとえに私の鈍感が原因であることがわかり
これで益々ゲイカの超能力を信じるようになりました。
あなたのお蔭です。
ありがとう(皮肉をこめて)。

>超能力があるならば、桐山さんは、とっくの昔から、あなたの正体をご存知なわけだ。
>いずれ機が熟せば沙汰があり、あなたは、それなりの処分を受けることになるのかも…
ゲイカが超能力をお持ちならば当然私の正体をご存知なのだから
私が処分を受けることはありません。
私は批判側という教団の落武者軍団の実態をレポートしているだけであり
教団を中傷したり、営業?妨害などはしていません。
あなた方は憎悪で心が一杯だから、
自分等のしていることを客観的に見つめることができないのでしょうね。
今までが大丈夫だからといって安心し過ぎるのは危険だと思いますよ。
これ忠告です。

62 :神も仏も名無しさん:2008/06/25(水) 17:49:08 ID:en+TgT8L
こりゃ、バカQよ、わりゃあいい加減にせんかいwww
嘘ばかり言ってないで早く私文書さんの質問に答えんかい、バカwww

インチキ詐欺師の桐ジジイの妄言なぞとっくの昔にバレてるのwww

63 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/25(水) 18:27:49 ID:hW1++GYw
>>62
ペテン大作最近は私を完全スルーしてますからねえ。
人格攻撃しかできませんし、しても逆手に取られるだけですから ( ´,_ゝ`)プッ

予言。
今後は名無しで「スルーされてやんの。ギャハハ」と言う書き込みが頻出するでしょう。

64 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/25(水) 18:32:14 ID:hW1++GYw
>>61 名前:Q 投稿日:2008/06/25(水) 17:22:55 xh4ID8H+
>自分等のしていることを客観的に見つめることができないのでしょうね。

スレ違いの粘着してるおまえが言うなヴォケ。
人のこというなら自分の所業を正せ。とりあえず阿含宗の話ししろ阿含宗。
んで、私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

65 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/25(水) 21:37:04 ID:4bUoXqsY
>>51:Q :2008/06/25(水) 16:27:37 ID:xh4ID8H+ [sage]
>沙門果経意生身が幽体離脱かもしれないと推理したとは書いたが
>幽体が霊魂の一種だろうと考えたことはない。
>相手が考えもしないことを勝手に作りなさんな。

あ〜、そうですか?ならば霊魂の話ではないということで。
桐山さんは身命経を釈尊が霊魂を説いた証明だと示しているのだが、
そんな話とは関係なく出してみた沙門果経意生身はあなたにとっても霊魂の証明
にする気などなかったわけですね?
ならばそれでいいでしょう。じゃあこれで霊魂の話はおしまいね。
別にあなたがなぜ脈絡もなく沙門果経意生身の話を出したかその真の理由なんて
今更書いても書かなくてもよいですよ。
どうでもよいことですから。
当スレでは最初から機能しなかった話ということで。

>>52:Q :2008/06/25(水) 16:28:38 ID:xh4ID8H+ [sage]
>自分で霊魂に話を振っておいて自説を披露する。
>こういうのを一人芝居というのです。
>そういうのこそ、よそでやりなさいな。

桐山さんは同じ意生身という用語を身命経から引いて霊魂の根拠としているの
ですから、まずこれを示して、これとの関連性はあるの?と誘導するのも
アゴン宗スレならば当然です。
いや、全然関係ないと首を振るのならそれはそれでよいです。
せいぜいこちらが釣りに引っ掛かったとでも思ってなさい。
桐山霊魂論を裏付ける話ではないとわかったので、それではこれで意生身の話は
おしまいにしましょうということで、ようござんすね?

66 :樹意 :2008/06/25(水) 22:54:27 ID:AuI0XeEN

ゲイカと関係ない話はできるだけ書かない方がいいのですが
何せQ氏の場合は 私が批判するところのゲイカの見解を採用するでなし、
阿含経の仏陀の見解を
採用するでもない、見解においてはまったくゲイカも仏陀をも無視しながら
擁護側を名乗る方ですからして、-- まぁ 頭の体操にはなりますな。

>>53 Q sage 2008/06/25(水) 16:30:24 ID:xh4ID8H+

> >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> >だがミスを認めたことはある。
> >だから■手引き35.に
> >【「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける】
> >と書いたのです。
> >もしこれが【「お詫びしていない」と事実無根の言いがかりをつける】
> >と書いたらこれは嘘になります。
> >だが残念ながらそうは書いていません。
> ↓
> 上の文から終わりの6行を削除した。


67 :樹意 :2008/06/25(水) 22:55:17 ID:AuI0XeEN
私が引用した部分
> >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> >だがミスを認めたことはある。

これはQ氏の事実認識の部分です。(私がいつも書いている事実と意見
の事実の部分です。)(Q氏が認めた事実認識)
---------------------------------------------------------------
終わりの6行はQ氏の言い訳の部分です。(意見の部分)
私は事実だけあればいいのであってQ氏の言い訳は採用する気はありません
のでアシカラズ。(ww
私のもともとのQ氏に対する批判は

> Q氏に限って言うとかなりアクドく
> 自らの間違いやら、学者の文章捏造等一度たりともお詫びしたこを見たことがない。
---------------------------------------------------------------------------


68 :樹意 :2008/06/25(水) 22:56:53 ID:AuI0XeEN
それに対してQ氏が
> >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> >だがミスを認めたことはある。
--------------------------------------------------------------------------
という事実認識をした。
Qさんは事実を認識した上で言い訳をし、言い訳の部分を採用しないからといって
因縁をつけてきた、

Qさんは私の批判が事実無根ではないことを認めたのだ、、
事実を認識したにも関わらずその後“ 俺は間違っていない ”という言い訳を並べ
はじめた。

再度書くが 私のQ氏に対する批判文は
> 自らの間違いやら、学者の文章捏造等一度たりともお詫びしたこを見たことがない。
---------------------------------------------------------------------------
間違いに対してお詫びする、学者の文章捏造に対してお詫びする。
ミスを認めるということと お詫びすることは次元の違う話であって言い訳にすら
なっていない。





69 :樹意 :2008/06/25(水) 23:27:02 ID:AuI0XeEN
今うなぎの産地偽装を報道しているようですが
結局こういうのも産地の権威といいますか信用を 食っているわけです。
(倍とかの値段で売れますからね。 −− )

宗教の世界では 偽装 改ざん インチキし放題 野放しなのが現状です。
ゲイカの本質は偽ビール 文書改ざんの時代からなんら変わっていないのだと
思われます。
心の世界の商品ですから気がつきにくいかもしれませんが世間一般にある
売買対象でやるのと同様の 権威の借用 詐欺行為であり、
単なる経済犯というのがゲイカに対する評価です。
先に金員を投資して何が何でも “招聘” の形を作り出し信者に対してイメージ操作
をする手順を踏んで投資した金員を上回る利益をあげようと画策する。
詐欺行為ではありますが 回し方は上手だなという感じをうけます。
ゲイカの場合は手順をスキップしない、 リミッターと思しき線は越えない。
キチンと塀の外へ落ちるようにしてある。
ですから 経済犯の 犯の部分は真似できませんが、 経済の部分では
反面教師として活用できる部分があるのではと思っています。


70 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:18:44 ID:980nhcDf
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分引用
>[66]如来の子孫 08/06/25 11:04 Bj.cdF2kI0
>あのね、ユビ元くんみたいに、カッサバと釈迦の対決を、神通力対決
>とは認めなくてもかまいませんよ。コブラの珍説でもOKよ。
>だがね、神通力対決と解釈するのは管長の専売特許でもないよ。
>例えば、有名な金岡先生は、護摩法の対決であろう、と本に書いて
>ます。そのあたりのことは、ユビ元くんも承知してんのかな?

信者さんたちは子孫さんがとても薄汚い手法を使っていることに気が付いていますか。
ユビキタスさんがこんな話を知っているはずがない。
子孫さんが上記で書いたのは、アゴン宗の機関紙の「仏弟子たちの肖像」
という連載に載っている内容です。
市販されているわけでもないローカルな資料をユビキタスさんが
なんで知っているはずがあるのだ。
それをまるで子孫さんは金岡先生の本でも読んだかのように書いて、
自分の知識を自慢し、相手を無知だと言っている。
議論としては卑怯な手です。
しかも、子孫さんのズルイのはこれだけではなく、ゴマカシもしている。

71 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:24:04 ID:980nhcDf
>[66]如来の子孫 08/06/25 11:04 Bj.cdF2kI0
>例えば、有名な金岡先生は、護摩法の対決であろう、と本に書いて
>ます。そのあたりのことは、ユビ元くんも承知してんのかな?

子孫さんは金岡先生が本に書いてます、と書いているが、
「仏弟子たちの肖像」の著者の森川さんは、

「・・・・・金岡秀友博士は、これを護摩法による験比べである、とされています。」
(『アゴンマガジン』13号、61頁)

と書いているだけで、本に書いてあると書いていないし、
金岡先生の引用文献もありません。
森川さんは本に書いてあるとは書いていないのに、
子孫さんは「本に書いてます」と、まるで金岡先生の本を読んだかのように書いている。
金岡先生が今は真言宗の僧侶でも、学者がこのようなことを本に書くとは
ほとんど命取りにも等しい。
本を読まないで書いているなら、子孫さんは金岡先生の権威を利用しただけで、
主張には根拠がない。
根拠があるというなら、本を紹介してください。
しかも、子孫さんのこの件でのひどさはこれだけではない。

72 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:32:31 ID:980nhcDf
阿含宗と桐山氏について―第三十六章―から部分転載
>[1018]如来の子孫 08/06/24 12:06 Bj.cdF2kI0
>パリッタには、蛇除けの護呪もあったとは、初めて知ったよ。
>パリッタは真言陀羅尼の原型であり、南伝仏教では今でも法要の
>中心であることは、この春、活字を読んで知ったばかりさ。
>勉強不足の学者さんは、釈迦仏教と呪術性を相容れない、と言う。
>だが、違うのですねこれが。

子孫さんはユビキタスさんから出典を示すように質問された。
私も返事を待っていました。
子孫さんの元ネタは、『アゴンマガジン』(17号)に連載されている
「仏弟子たちの肖像」(森川真澄)の第12話です。
正直にアゴン宗の機関紙だと言うか、それとも口を拭って、
まるで経典そのものを読んだような顔をして逃げるか、
シュダオン予備軍を自称する子孫さんはどちらを選ぶだろうかと見ていた。
機関紙で読んだと書けばいいだけなのに、彼は「活字」と書き、
「勉強不足の学者さん」というのだから、まるで子孫さんが
阿含経そのものを紐解き、学者すらも気が付かないことを
見いだしたかのような書き方です。
だが、現実の子孫さんはアゴン宗の機関紙の連載を読んで、
原典の確認もせずに、そのまま信じているだけです。
しかも、饒舌な子孫さんが、ユビキタスさんの質問に答えていない。
どうして?
機関紙だなどと答えたら、根拠をさらに追求される。
ユビキタスさんが根拠を知らないのをいいことに、
さも経典でも読んだかのようなふりをして、手の内を示さないことで、
自分を有利にしたのです。
これがシュダオン予備軍様の正体です。

73 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:37:29 ID:980nhcDf
>[1018]如来の子孫 08/06/24 12:06 Bj.cdF2kI0
>中心であることは、この春、活字を読んで知ったばかりさ。
>勉強不足の学者さんは、釈迦仏教と呪術性を相容れない、と言う。
>だが、違うのですねこれが。

子孫さんの、さも何か自分は知ったかのような自惚れた態度。
こういう時に、その人の脳味噌、品性が出てしまう。
桐山さんが、素人が漢訳経典など読むはずがないとばかりに、
三福道を捏造し、止息経の内容を全然違う意味に紹介したのと似ている。
相手が気が付かなければ、どんなゴマカシも平気という性格です。
指摘されれば、「忘れていた」「いちいち相手にしていない」などと
言い訳をするつもりでしょう。
教師の握り拳ではなく、嘘つきの握り拳で、
手の内さえ見せなければ、相手を騙せると思っている。
桐山さんと子孫さんの共通点に信者さんたちは気が付いていますか。
慢心と侮蔑心です。
自分へは異常に高い自己評価をして、他人など自分の半値もないとバカにしきっている。
桐山さんは煩悩丸出しなのにブッダ宣言をしているし、
子孫さんもシュダオン予備軍だと自惚れている。
これだけオエライはずの桐山さんと子孫さんは平気で人を騙す。
品性が卑しいからです。
ただ、子孫さんの品性はともかく、良いテーマを出してくれました。

74 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:41:10 ID:980nhcDf
呪術@阿含経は呪術だらけ?

「仏弟子たちの肖像」森川真澄(『アゴンマガジン』17号)
「しかし、これは見当違いも甚だしいと言わざるを得ません。
原始経典群を見るかぎり、そこには呪術性がしっかりと備わっております。
人智を超えた神通力が各所に出てくるのです。
実際には真言陀羅尼の原型とも言われるパリッタが、原始経典群の各所に登場します。」

「したがって、原始仏教には祈願もあれば祈祷もあるのです。
呪術的要素は仏教の最初から備わっていたわけで、決して一部の学者が主張するように、
ヒンドゥーの混入によって呪術性を持つ仏教が
できたのではないことをここに明言しておきます。」

75 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:43:53 ID:980nhcDf
呪術@原始仏教には祈祷がある??

森川さんは連載の中で、
「パリッタと仏教の呪術性」(『アゴンマガジン』17号、49〜54頁)
と題して、釈尊が呪術を否定したという学者の説を
「しかし、これは見当違いも甚だしいと言わざるを得ません。」
と激しい口調で批判しています。
「したがって、原始仏教には祈願もあれば祈祷もあるのです。」
として、アゴン宗の護摩や加持祈祷を釈尊も認めていたかのような書き方をしている。
信者さんたちは大喜びでしょう。
批判側からは、釈尊は護摩や占いを禁止したと言われて、
大いに傷ついていたのに、仏典研究家からお墨付きをいただいた。
さあ、これでアゴン宗は堂々と柴燈護摩もできます。
先に申しあげておくが、森川さんのゴマカシにすぎない。
桐山ゲイカを信じるためなら、釈尊を蹴飛ばすくらい朝飯前なのでしょう。
現実の釈尊は、カッサパ三兄弟が護摩を捨てて
帰依したのを見てもわかるように、呪術を否定しました。
護摩を焚くなど論外であり、加持祈祷の類も禁止です。
では、森川さんは何を根拠にしているのか。

76 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:47:01 ID:980nhcDf
呪術@呪術と神通力は別

「原始経典群を見るかぎり、そこには呪術性がしっかりと備わっております。
人智を超えた神通力が各所に出てくるのです。」
(アゴンマガジン、17号、49頁)

森川さんによれば、どうやら阿含経にパリッタというのがあり、
それが信者さんたちも唱える真言のようなものだというのです。
その経典を紹介する前に、信者さんたちは森川さんの上記の記述に
さっそくゴマカシがあることに気が付きましたか。
「人智を超えた神通力」という一文です。
呪術の話をしているとき、なんで神通力が出てくるのですか?
アゴン宗では護摩を焚いて死者を成仏させる神通力を出すなんて
教えられて、呪術と神通力を同じだと思っているようですが、間違いです。
呪術と神通力はまったく別物です。
阿含経には神通力はあるし、釈尊も神通力を持っていることを認めている。
だが、それは護摩など焚いて何事か呪文を唱えると
願い事がかなうという呪術ではありません。
神通力と呪術を混ぜて記述することで、いかにも阿含経には
呪術に関することがたくさんあるかのように見せかけたつもりでしょう。
仏典研究家を自称するのだから、神通力と呪術の区別もつかないはずはないから、
百も承知で読者の錯覚を利用しようとした。

77 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:54:26 ID:980nhcDf
呪術@南伝仏教のパリッタは根拠にならない

森川さんは呪術の根拠としてパリッタ(護呪)を出し、密教の真言の
原型だと主張しています。
パリッタは今でも南伝仏教では広く唱えられ、
しかも、それは阿含経にあるというのです。
もっともらしい主張だが、ゴマカシです。
今日の南伝仏教で呪文が使われているから、釈迦仏教で呪術が
行われていたなどという説は成り立ちません。
南伝仏教は確かに上座部仏教として釈迦仏教の正統な仏教です。
しかし、南伝仏教にも様々な後世の要素が入っているのですから、
彼らがパリッタという呪文を唱えていることをもって、
釈尊が呪術を説いたなどということの証拠にはなりません。
つまり、今日の南伝の上座部でパリッタを用いているか
どうかなど、釈尊が呪術を説いた根拠にはなりません。

「漢訳四阿含とパーリ五部で部分的な差はありますが、この宝経というパリッタは
おおよそつぎのような因縁で生まれました。」(『アゴンマガジン』17号、50頁)

森川さんが釈尊も呪術を説いたとする根拠は「宝経」です。
パーリ仏典にも漢訳経典にも、呪術を説いた宝経があるようです。
森川さんが根拠としているのは宝経のみです。
この点を強調するのは、神通力や現代の上座部仏教の信仰は、
釈尊が呪術を説いたかどうかとは関係ないからです。
森川さんはこういう関係ない話を出して、さも釈尊が呪術を
説いたかのような印象を与えようとしているのでしょう。
釈尊が呪術を説いたという森川説の裏付けは宝経だけだという点を
まず信者さんたちは確認してください。
では、宝経を見てみましょう。

78 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:57:32 ID:980nhcDf
呪術@呪文経だという宝経

釈尊が呪術を説いたという宝経の一部を森川さんが現代語訳で
紹介しています(『アゴンマガジン』17号、52〜53頁)。
信者さんたちは読んでみて、いかがですか。
釈尊は呪文を唱え、エイヤッと気合いをかけると、
たちまち鬼神たちは退散した・・・なんて話はありません。
森川さんの訳した宝経にはどこにも呪文なんてありません。
普通に読めば、釈尊には失礼ながら、ありふれた内容です。
その主旨として一文だけ抜き取るなら、

「世尊が体得された、煩悩業障を離れ、滅尽する、甘露ともいうべき真理。
これこそすぐれた法宝である。この真理によって喜びと幸いあれ」
(アゴンマガジン、17号、52頁)

これに集約されます。
つまり、釈尊の説いた煩悩を切れという教法こそが宝であると言っており、
これが宝経という名前の由来です。
煩悩を切って喜びと幸いを得よ、と説いた経典です。
これのどこが呪文なのですか。
信者さんたちは森川さんが引用した文章以外の所に、釈尊が
「チチンプイプイ」「痛いの痛いの飛んでけ」と呪文を唱えているのかと
思うかもしれない。
もちろん、ありません。
宝経のどこにも呪文などないことは、信者さんたち自身が確認できます。

79 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:01:17 ID:980nhcDf
呪術@市販されている宝経

「心を統一したサキヤムニは、(煩悩の)消滅・離欲・不死・勝れたものに到達された。
――その理法と等しいものは何も存在しない。
このすぐれた宝は理法のうちに存する。この真理によって幸いあれ。」
(『ブッダのことば』中村元、51頁)

呪文だという宝経は中村博士が全文を訳して、岩波文庫から市販されているのです。
スッタニパータ(経集)という阿含経の、「宝」という題名の経典です。
番号は223〜238で、本でも3頁ちょっとくらいの短い経典です。
パーリ仏典には宝経がスッタニパータと小誦の二箇所にありますが、
違いはほとんどありません。
上記の中村訳は森川さんが訳したのと同じ部分です。
森川さんがいくら仏典研究家でも大学者に及ぶものではないだろうから、
そのまま引用すればいいのに、なぜしなかったのでしょう?
宝経がそれほど重要な経典なら、全文を信者さんたちに読んでもらうためにも
中村博士の本を紹介するべきです。
だが、森川さんの引用文献には南伝大蔵経、国訳一切経、大正大蔵経など
手に入りにくく、素人ならまず見ないような本はあるが、
簡単に手にはいる中村博士の本については一言もありません。
だから、信者さんたちも宝経がスッタニパータの中にあり、
中村博士が和訳していることも知らなかったはずです。
森川さんが引用しなかった理由は、宝経には呪文などないことを
知られるのが困るというのが一番大きな理由だろうが、
もう一つ、上記の経典の森川訳と中村訳とを比較するとわかります。

80 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:06:00 ID:980nhcDf
呪術@教祖仕込みのゴマカシ

森川訳「世尊が体得された、煩悩業障を離れ、滅尽する、甘露ともいうべき真理。」
中村訳「「心を統一したサキヤムニは、(煩悩の)消滅・離欲・不死・勝れたものに到達された。」

森川さんの小手先のインチキに気が付きましたか?
「業障」です。
中村訳では煩悩とあるだけで、業障なんてありません。
アゴン宗の業障とは前世の悪業による悪しき運命、つまり悪因縁のことです。
まるで釈尊が因縁解脱を説いたかのように錯覚させたかったのでしょう。
よくまあ、こういう小手先のゴマカシをするものだとあきれる。
こういうインチキの手本はもちろん、森川さんの師匠である桐山ゲイカです。
スレ133の78以降で、『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』で、
桐山さんが阿含経講義をしながら、経典に存在しない因縁解脱を
巧みに入れてしまうインチキの事例を示しました。
森川さんもそっくり手口を真似た。

81 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:12:41 ID:980nhcDf
呪術@人間は呪術が大好き

宝経のように、釈尊が神霊に説法している経典など珍しくもなく、
内容も特別なことではなく、どこにも呪術などありません。
釈尊は呪術など用いていないし、それを唱えてもいないし、
この経典を真似れば呪術的な効果があるとも説いていない。
ところが、後世の人たちが、それもかなり早い時期に、この釈尊の
言葉をそのまま唱えると何か呪術的な力があると解釈したようです。
紀元前150年頃の「ミリンダ王の問い」の中には六つのパリッタが
紹介されています。
早い時期と書きましたが、釈尊死後、約二百年以上もたっているのですから、
仏教はすでに呪文を唱えるほどに変質していたのです。
インドには元々、真実の言葉には力があるという信仰がありましたから、
真実を語る釈尊の言葉をそのまま真似すると、
何か力が得られると考えたのでしょう。
現在の上座部仏教のパリッタは29編あるといいます。
二千年の間に、6が29に増殖した。
なぜなら、人間はこういう安易な呪術が大好きだからです。
そっくり同じ事を信者さんたちもしている。
「ジョーシーガーブン・・・・・・カーンキ ブウーギョー」
信者さんたちは勤行の時、意味も分からず阿含経を唱えている。
法典勤行とか読誦というと聞こえがいいが、あれは呪文と同じで
唱えているだけです。
意味がわからないと批判されると腹を立てるだろうが、
意味がわかったら、阿含経を読誦なんてできないし、
ましてや、アゴン宗になどいられない。
理解していないから、そんな所で焚き火ゴッコをしていられるのです。

82 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:16:05 ID:980nhcDf
呪術@釈尊はパリッタなど説いていない

「実際には真言陀羅尼の原型とも言われるパリッタが、原始経典群の各所に登場します。」
(アゴンマガジン、17号、49頁)

南伝大蔵経の宝経とは、中村博士が訳したようなものがすべてで、
呪文などありません。
後世の人たちが、釈尊の言葉を呪文に用いた元の経典が宝経なだけです。

「後代の南方仏教では、これはブッダが説かれた護呪(paritta)の一つと
されている。」(『ブッダのことば』中村元、300頁)

釈尊は呪文など唱えていないし、呪文を唱えろとも説いていないが、
「後代」の人たちがこれを呪文として用いたにすぎないのです。
この違いを信者さんたちはよく理解するべきです。
森川さんの記述だと、まるで釈尊が至るところで呪術を説いたかのような
印象を与えるが、非常に悪意に満ちた書き方です。
釈尊は宝経でパリッタなど説いていません。
後世の人たちが、宝経をパリッタとして用いたにすぎないのです。

83 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:19:49 ID:980nhcDf
呪術@パーリ仏典のどこにこの話があるのか

次に森川さんの説明にある、釈尊がヴェーサリーを疫病から救った
という話はどこにあるのでしょう。
森川さんによれば、南伝大蔵経(パーリ仏典)では、釈尊は実際には
阿闍世王の妨害でヴェーサリーには行けなかったとあります。
この件について南伝大蔵経には宝経の註釈と、学者による次のような説明があります。

「註 註書によるに、毘舎離に飢餓等の災禍が生じたる時毘舎離の
離車族はこれを除かんと欲して、王舎城に至りて世尊毘舎離に招請せり。
世尊は毘舎離に赴きて、その災禍を除かんが為に本経を説かれたといふ。」
(『南伝大蔵経』24巻、87頁)

「これはヴェーサーリーの飢饉時に、仏法僧の三宝の功徳により、
人々を災害から守るために示されたものであり、全体は十七偈からなる。」
(『パーリ仏典入門』片山一良、259頁)

この解説は飢饉と実際に赴いた点を除けば、森川さんの説明とほぼ同じです。
しかし、「註書」というのだから、この話はパーリ仏典そのものではなく、
経典の注釈書に書いてあるという意味でしょう。
この学者の解説を文字通りに理解するなら、南伝大蔵経には森川さんの
書いているような内容の経典はないことになります。
信者さんの中で南伝大蔵経の中にこの話が書いてある経典を
ご存じの方はぜひ紹介してください。
パーリ仏典のどこかにこの話があるとしても、森川さんがこの話を
宝経にあるかのような書き方をしている点だけは嘘です。
繰り返しますが、宝経そのものには森川さんが紹介したような
ヴェーサリーを疫病が救った話は出てきません。
宝経には呪文も出てこなければ、救った経緯の話から出てこないのです。
こういう事実から見れば、森川さんの解説は宝経の本来の意味を
著しく歪めた紹介であることがわかります。
では、次に漢訳経典を見てみます。

84 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:23:43 ID:980nhcDf
呪術@漢訳経典の力品

「漢訳四阿含とパーリ五部で部分的な差はありますが、この宝経というパリッタは
おおよそつぎのような因縁で生まれました。」(『アゴンマガジン』17号、50頁)

森川さんのこの記述を読むと、宝経はパーリ仏典と漢訳経典の
両方にあるかのような言い方です。
しかし、漢訳の阿含経には宝経という経典があるのかどうかわかりません。
どなたかご存じの方はいませんか。
ただし、森川さんが紹介した、釈尊がヴェーサリーの人々を疫病から
救ったという話は、下記の経典にあります。

増一阿含経 巻32 力品38の2
『國訳一切経 阿含部9』pp.173-180(571-578)

力品の粗筋は、森川さんが紹介したような内容です。
ヴェーサリーで疫病が出たとき、釈尊に来てもらい、疫病を払おうとしたが、
釈尊はアジャータサットゥ(阿闍世)王の元に滞在していた。
釈尊の助言でうまく王を説得して許可をとり、釈尊はヴェーサリーに行き、
説法すると、たちまち鬼神たちはいなくなり、疫病はやんだという。
森川さんがパリッタだという説法とは次のような偈です。

85 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:26:16 ID:980nhcDf
呪術@力品のパリッタ

今以て如来を成じ 世間の最第一なり 此の至誠の語を持てば 毘舎離は他無けん
復至誠の法を以て 涅槃界に至ることを得ん 此の至誠の語を持てば 毘舎離は他無けん
復以て至誠の僧は 賢聖の衆第一なり 此の至誠の語を持てば 毘舎離は他無けん
二足も安穏を獲 四足亦復然り 
道を行くものも亦吉祥にして 来る者も亦復然り 
昼夜に安隠を獲 觸嬢する者有ること無し
此の至誠の語を持てば 毘舎をして他無から使めん
(『國訳一切経 阿含部9』大東出版社、180頁)

偈を全文引用したのは、信者さんたちに、これのどこが呪文なのかと
疑問を持ってほしいからです。
漢文書き下しなので少々わかりにくいが、簡単に言えば、仏法僧の三宝を
尊重するヴェーサリーの人たちには安穏が得られる、というものです。
偈ではあっても、呪文ではないし、変わった内容でもありません。
これを森川さんは釈尊が唱えた呪文だというのですよ!???

86 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:34:03 ID:980nhcDf
呪術@力品には宝経はない

「・・この『宝経』というパリッタはおおよそ次のような因縁で生まれました。」
「漢訳の阿含経では、結局のところ誤解が晴れてお釈迦さまのヴェーサリー行き、
ごくごく短いパリッタを唱えられました。」
(『アゴンマガジン』17号、50〜51頁)

信者さんたちも森川さんのこの文章を読んだ時、
漢訳経典に宝経の由来が書いてあり、宝経と同じパリッタが出て
くると解釈しませんでしたか。
だが、力品の偈は宝経の文言とはまるで違う。
どこにも宝経に相当する文章は出てきません。
これを見る限り、少なくとも宝経と力品とは何の脈絡もありません。
仮に、力品と宝経とが同じヴェーサリーの事件を背景にしていたとしても、
両者の文章も内容も明らかに違う。
森川さんの主張だと、力品の中に宝経に相当するパリッタが
出てくるような書き方だが、根拠がないのがおわかりでしょう。
釈尊が呪術を唱えたかのように主張するために、
都合に合わせて話を切り張りしているのです。

87 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:37:29 ID:980nhcDf
呪術@呪術中毒

ここまで読んで、信者さんたちは、まだ森川さんの言うように、
「したがって、原始仏教には祈願もあれば祈祷もあるのです。」
という主張を信じられますか。
森川さんが根拠とした宝経や力品には、そもそも呪文に相当する文章はなく、
釈尊も呪文を唱えろなどとは説いておらず、いずれも後世の仏教徒達が、
これを呪文にとして唱えるようになったにすぎません。
「しかし、これは見当違いも甚だしいと言わざるを得ません。」
とは、森川さんの主張です。
パーリ仏典や漢訳経典を巧みに混ぜて、都合の悪いことは
引用せず、あちらこちらを切り張りして、素人の信者たちを騙している。
いかにも釈尊が護摩などの加持祈祷すらも容認していたかのように
信者たちを錯覚させ、アゴン宗をヨイショすることで、収入と知名度と地位を得る。
森川説など世間では通用しません。
釈尊が護摩や占いなど呪術を排除して、全面禁止したことは、
「まともな仏教学者」や「普通の仏教徒」の認めることです。
信者さんたちが釈尊の禁止を知りながら、森川説を信じて、
釈尊の名前を使い護摩木を書き、柴燈護摩を焚くのは自由だ。
だが、それは釈尊の教法に反するばかりでなく、如来に対する
裏切り行為、背徳行為、誹謗中傷であることを覚悟してやることです。

88 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 15:30:21 ID:81GnSKNE
>>73-87 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:37:29 ID:980nhcDf

七氏さんありがとうございます。ザのほうで議論しているときに、パリッタを
知っているのに蛇よけ呪文の話を知らないという事情が府におちませんでしたが、
一連の解説で納得いきました。

宝経について調べたら、日本テーラワーダ仏教協会がパーリ語とその日本語訳
(中村訳)をWebで公開していることがわかりました。

http://www.j-theravada.net/sutta/Ratana_Suttam.html
( ※ 音声再生注意 )


89 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 15:48:44 ID:81GnSKNE
>>80 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:06:00 ID:980nhcDf
>呪術@教祖仕込みのゴマカシ
>森川訳「世尊が体得された、煩悩業障を離れ、滅尽する、甘露ともいうべき真理。」
>中村訳「「心を統一したサキヤムニは、(煩悩の)消滅・離欲・不死・勝れたものに到達された。」

問題となっているのは、第4偈で、viraga(m) の部分の日本訳です。viraga に
ついてパーリ語-英語のオンライン辞書を引いてみると
http://dsal.uchicago.edu/cgi-bin/philologic/getobject.pl?c.3:1:1869.pali

Virāga [vi+rāga]
1. absence of rāga, dispassionateness, indifference towards (abl. or
loc.) disgust, absence of desire, destruction of passions;waning,
fading away, cleansing, purifying; emancipation, Arahantship.

とあり、raga (貪欲) の反対語であり、煩悩がなくなることと説明されていま
す。七氏さんが指摘している通り、「業障」に相当する意味は含まれていませ
ん。森川氏寄りに解釈するならば Arahantship とある部分を大サービスで拡大
解釈して「業障」という文字を入れたのかもしれません。

90 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 16:03:45 ID:81GnSKNE
>>88 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 15:30:21 ID:81GnSKNE

日本テーラワーダ仏教協会の宝経のページを見ると、

>○終わりには祝福のお経があり、最後までお聴きになれば、護経となります。

>神々と人間とのつかえるこのように完成した〈つどい〉を礼拝しよう。幸せであれ。
>(宝経の日本語訳は岩波文庫「ブッダのことば」中村元訳による。)

>エーテ−ナ サッチャ ワッジェーナ ドゥッカー ヴーパ サメント テー
>この真理の言葉の力によって あなた(がた)の苦しみが無くなりますように。

とあるように、オリジナルの宝経に追記したものを「護経」として使っている
との説明があります。このことは七氏さんの

>>82 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:16:05 ID:980nhcDf
>後世の人たちが、釈尊の言葉を呪文に用いた元の経典が宝経なだけです。

という主張を裏付けるものです。

91 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 16:12:33 ID:81GnSKNE
>>82 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 13:16:05 ID:980nhcDf
>「実際には真言陀羅尼の原型とも言われるパリッタが、原始経典群の各所に登場します。」
>(アゴンマガジン、17号、49頁)

森川氏が狙っているのは、17偈で構成される宝経がパリッタとして使われたこと
に着目し、原始経典群にある偈をすべてパリッタだということにすることなの
かもしれません。神通力と呪術を一緒にしたのと同じように、偈とパリッタを
一緒にするねらいがあるのでしょう。

92 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 11:59:48 ID:wVI7BVq8
今、桐山は何をしてるのかね?
もう頭もボケて詐欺ネタも作れんのかな?
宗務局にはアシスト出来る奴はおらんのかね?
胃大な詐欺の片棒を担ぐほど悪知恵はないか?
アホばっかりでよかったな〜。


93 :樹意 :2008/06/27(金) 12:33:47 ID:79Oqr8RD
ずっと以前にこのスレッドで紹介した 16の息の観察行一条道 (四念住)
がブログ形式になっているようです。(スレ55.78.91−−)
離貪の仏陀の修行上の位置づけとなります。
よく私が引用した、仏陀の第一結集に迫ったという増谷氏の阿含経典にも
厭離、離貪、解脱 は修道の流れとしてあちこち説かれています。

http://maharsin.typepad.jp/buddhism/cat739632/index.html
16 = 4 = 1
『アーナーパーナ・サティ・スッタ』の 16 の息の観察行を、五蘊(色受想行識)
に照らし合わせて、四種の観察行に再編したものが『サティパッたーナ・スッタ』
の四念住(四念処)です。

四念住の1番めの身念住(処)は、色(=身体の状態・行動)の観察行です。
四念住の2番めの受念住(処)は、受(感受作用)の観察行です。
四念住の3番めの心念住(処)は、心(の活動・状態=想行識)の観察行です。
四念住の4番めの法念住(処)は、法(万法=自他一切の存在現象とそれらから
の離貪 virAga ヴィラーガの教え)の観察行です。

 以上の四種の観法の心得として、『サティパッたーナ・スッタ』では執着
(愛憎。貪欲 abhijjhA アびっじゃー・苦悩 domanassa ドーマナッサ)の手放し
(克服)が力説されていますが、すでに『アーナーパーナ・サティ・スッタ』の
16 の息の観察行の 14 番では、離貪(りとん)virAga ヴィラーガが説かれています。
ラーガ rAga は「色彩」を意味し、ルーパ rUpa(色・形あるもの)や
だンマ dhamma (法=存在するもの・現象)にも通じます。
「ヴィ・vi-」は「離」を意味する接頭辞ですから、
virAga ヴィラーガ=離貪=執着の手放しということになります。
一乗道=四念住の押さえどころは、息の観察における集中力と気づきを、
万法=自他一切への無執着(ホトケ)において確立するという一事に帰結します。
---------------------------------------------------------------------------


94 :樹意 :2008/06/27(金) 12:34:35 ID:79Oqr8RD
>>89
> 問題となっているのは、第4偈で、viraga(m) の部分の日本訳です。viraga に
> ついてパーリ語-英語のオンライン辞書を引いてみると
---(中略)-----
> とあり、raga (貪欲) の反対語であり、煩悩がなくなることと説明されていま
> す。七氏さんが指摘している通り、「業障」に相当する意味は含まれていませ
> ん。森川氏寄りに解釈するならば Arahantship とある部分を大サービスで拡大
> 解釈して「業障」という文字を入れたのかもしれません。

七氏さんが>>80で解説されている通り、アゴン宗では業障を先祖の悪因縁や前世の
悪因縁(縦の因縁、横の因縁、斜めの因縁 良くない運命或いは元)の意味で使っている、
教え込んでいる。
これは信者であるなら条件反射的に出てくるものだし 悪因縁をゲダツし幸せを
得たいなら(応供のニョライ)に供養してこの業障を消してしまうように指導する。

霊感商法の商品であるゲダツ供養先祖供養? の根拠にすり替えているのだし、
信者に奉仕ボン行という名でただ働きさせる 根拠ということになる。
だからこの森川氏に限らず煩悩。業障なる言い方をこの教団ではそこかしこでする。
仏陀本来の教法は三法印、四法印、自分の運命なる考え方をしたなら常見外道
になる。無常 苦 無我の教法に常見外道の枝を接木しているのです。

viraga 離貪(りとん)ヴィラーガ は先に書いた通り 阿含経では
厭離、離貪、解脱の流れがそこかしこに説かれるし
実際の修道法は先に引用した通り。
本来の成仏法の中でも重要なポイントです。


95 :樹意 :2008/06/27(金) 13:09:35 ID:79Oqr8RD
厭離、離貪、解脱に関しては意生身の議論の時に引用しようとした経典がありますので
書いてみます。

比丘たちよ、だが、彼らは、この心とも呼び、意とも呼び、また識とも称するものについては
厭いの心を生ずることもなく、厭い離れることもなく、解脱することも能わないのである。
それは何故であろうか。比丘たちよ、それは、わたしの教えを聞いたことのない彼ら凡夫たち
は、いつまでも、いつまでも、愛著にとらわれて、〈これはわが所有である、これは我である、
これはわが本質である〉と取著するからである。 --- 中略--- 12縁起---
---比丘たちよそのように観て、わたしの教えをよく聞いた聖なる弟子たちは、色(肉体)に
おいて厭う心を生じ、受(感覚)において厭うこころを生じ、想(表象)において厭う心を
生じ、行(意思)において厭う心を生じ、識(意識)においてもまた厭う心を生ずる。
厭う心を生ずるゆえに貪りを離れる。貪りを離れるがゆえに解脱する。解脱すれば
解脱したとの智を生じて------- .
増谷氏訳 南伝相応部経典 12.61 無聞 漢訳 雑阿含経 12.7 無聞

肉体(色)に関しては病気したり老化したりしますから解脱したいと思う人はいるが
「心」「意」「識」これは解脱するのが難しいらしいです、この経典によると、
また厭離、離貪、解脱の対象でもあるわけです。
意生身にポイントをあてるなら こういう解脱すべき対象と沙門の果報として
説かれるものとは同列に扱えないことになりますし、

viraga 離貪(りとん)ヴィラーガにポイントをあてるなら 
「業障」などという字は 煩悩にひっつけてとりつけたもの
ということになります。
一種の改ざん行為をして根拠を改ざんし、詐欺行為をやる団体ということになります。


96 :Q:2008/06/27(金) 16:33:19 ID:u/n/PnaQ
>>62 :神も仏も名無しさん
>こりゃ、バカQよ、わりゃあいい加減にせんかいwww
>嘘ばかり言ってないで早く私文書さんの質問に答えんかい、バカwww
>インチキ詐欺師の桐ジジイの妄言なぞとっくの昔にバレてるのwww

自分を冷静に見つめられない人とはこういう輩を指すのです。

前スレ>>>516 :神も仏も名無しさん
>幽体は肉体と霊魂を結ぶ接着剤にしか過ぎない、霊体とは全然異質の低次元の
>からだだよ。
>>19 :神も仏も名無しさんQって本当のバカだなwww
お釈迦様は霊魂無記説、つまり霊魂に対して無記答、回答し無いと言う
立場なのに・・・。

>幽体は肉体と霊魂を結ぶ接着剤にしか過ぎない
と言っておきながら
>お釈迦様は霊魂無記説、つまり霊魂に対して無記答、回答し無いと言う立場なのに・・・。

こりゃ、ギザギザ。
禅寺の糞坊主。
矛盾したこと言っちゃいけないよ。
自分の立場から明らかにしましょう〜〜藁

97 :Q:2008/06/27(金) 17:09:38 ID:u/n/PnaQ
>>67 :樹意 
>終わりの6行はQ氏の言い訳の部分です。(意見の部分)
>私は事実だけあればいいのであってQ氏の言い訳は採用する気はありません

私の言い訳部分は採用したくないから削除した、ということは
樹意自身の明確な意図に基づく行為であったことを本人が認めたわけです。
自分からわざわざ説明してくれるとはご苦労様です。
もし、終わりの6行を採用したくないのであれば削除などせず、
全文をそのまま掲載して、自分の好きな箇所だけについてコメントすればいいのです。
ところが樹意は終わりの6行をカットした。
その結果、私が詫びた事実だけが残ってしまった。
これは明らかに読者への印象操作です。
削除する必要のない文をあえて削除したのは印象操作を狙ってのことであると判断されます。
印象操作という意図に基づいて他人の文章に手を加えたのだから「すり替え」です。
今回の「終わりの6行削除」はすり替えだったことを本人が認めたのです。
前回の件と併せて2件のすり替えを樹意は犯しました。
全国指名手配します。

98 :Q:2008/06/27(金) 17:14:03 ID:u/n/PnaQ
樹意センセイ、
この答えどうなった?

>>55
質問
「あなたの言い分では、複数の文を重ねて上から矢印をすれば、
冒頭の文に対して書かれたことになるらしい。
だったら、最初に スレ142の>3で「手引き35」を引用する際に、
下の>658、>675を削除せずに、 そのまま引用すればよかったではないか?
それを何で「わざわざ」 >658、>675を削除したのか?
その理由は何でしょうか?
スレッドの無駄な消費を減らそうと考慮した結果ですか?(藁

99 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 17:16:22 ID:wVI7BVq8
バカだね、アンタはもう相手にされてないよ。

100 :Q:2008/06/27(金) 17:26:52 ID:u/n/PnaQ
>>65 :ユビキタス
>桐山霊魂論を裏付ける話ではないとわかったので、それではこれで意生身の話は
>おしまいにしましょうということで、ようござんすね?
おしまいにするのもちょっと寂しいなぁ。
ということで、これは仏教から外れるが読者の参考までに。
もちろんアゴンの霊魂論を裏付ける話ではないのでスルーしたくばどうぞ。

驚くべき見解の一致です。

【管長猊下ご法話 平成18年4月度例祭】
結局のところ、死後も現世と同じような生活があります。
霊的世界は現世の人々には見えませんが、お霊は感覚の世界で生きています。
暑さ寒さも感覚で感じるし、飢えも乾きも感覚で感じます。
腹も立つし、喜びもする。

【霊界日記】
(364)
霊たちとが身体におけるような感覚をもっていることは驚くべきことである。
彼らは身体におけるような、その着物に触れるときのような触感をもっており、
そのことは彼らの欲念、食欲、熱感、冷感や汗についても言うことができ、
それらは身体の中にいたときのように現実的なものである。
(4618)
霊は死後も完全に人間の形態を取って現れる。
彼らはこの世のものよりもはるかに精妙な、触覚・嗅覚・視覚・聴覚をもっている。
また欲求・渇望・欲望・情愛・愛をもち、それらはこの世のものと似てはいるが、
この世のものよりも粗雑でない状態にある。

101 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 17:28:31 ID:wVI7BVq8
阿含宗に長い間いたら超能力どころか空気を読む力もなくなっちゃうだね。
アンタそんな所、早く出た方がいいよ。

102 :Q:2008/06/27(金) 17:30:45 ID:u/n/PnaQ
【君は誰の輪廻転生か 319,320頁】
人が死ぬと、三日半のちに、突然、意識をとりもどす、と『死者の書』はいう。
しかし、これは、人によりさまざまで、息をひきとってまもなく、意識をとりもどすものも少なくない。
また、その逆に、意識をとりもどすのに、何ヶ月もかかるものもいる。
ここでことわっておかなければならぬのは、「意識をとりもどす」といっても、
「生き返った」というものではなく、肉体が死滅したまま、意識だけが復活するのである。
これを意成身(意生身)という。血や肉からではなく、意識のみで出来た身体である。

【霊界日記】
(352) 
私は多くの経験から、死んだ者たちの霊魂は、
自分らは身体の中に、世の中に存在していると考えており、
自分たちが他生にいることをそう簡単には容認しないことを知った。
彼らは、「あなた方は何処にいるか、地上に立っているか、世にいたときのように着物を着ているか」、
などと尋ねられると、直ちに「自分らはそれ以外のことは何一つ考えられない」と答えるが、
間もなく自分たちが他生にいることを知るようになる。    

(4752)
ポルヘムは月曜日に亡くなった。私は彼と木曜日に〔霊界で〕話をした。
そして私が彼の葬儀に招かれたとき、
彼は自分の柩、参列者の列、自分の遺体が墓に横たえられる様子を目撃した。
彼は私に「自分はまだ生きているのに、なぜ彼らは自分を埋葬しているのか?」と尋ねた。
彼は最後の審判のときに甦るだろうと祭司が語るのを聞いたが、
すでに暫らく前から甦っていたのである。

(ポルヘム : スウェーデンの大発明家)

103 :Q:2008/06/27(金) 17:31:40 ID:u/n/PnaQ
【君は誰の輪廻転生か 320頁】
意成身は比較的にはっきりした意識を持つが、ときに、断末魔(死の刹那)に際し、
はげしい苦痛や、つよい怨念を持って死を迎えたものは、その苦痛、怨念のみが意成身となって、
自分の死んだことを自覚せずにいることがある。怨念と苦痛の感覚のまま存在しているのである。

【霊界日記】
(1336) 
ある者は自分自身にナイフを突き刺して自殺したが、
それは悪霊共により憂鬱症に駆り立てられ、そのため自暴自棄に陥ったからである。
彼は私のところへ来て、自分は怨霊どもに取り囲まれ絶えず挑発されている、と訴えた。
彼は手にナイフを持っていて、それを自分の胸に突き刺そうとしているように見えた。
彼はそのナイフを手元から投げ捨てようと躍起になったができなかった。
(1337) 
なぜなら、死の最後の瞬間に起こるものは、それが消えて見えなくなるまで長い間残るからである。

104 :Q:2008/06/27(金) 17:38:41 ID:u/n/PnaQ
『霊界日記』 (The Spiritual Diary)
スウェーデンが生んだ万能の科学者であり神学者であった
イマヌエル・スウェーデンボルグ(1688〜1772)の私的日記。
1747年から1765年にかけての霊界探訪記録であり、
はじめから公刊を目的とせず彼自身の備忘録として書かれたので
二次的な潤色のない分だけ信憑性が高い。
彼の神秘思想の原点を理解する上で貴重な文献。

>>99 :神も仏も名無しさん
>バカだね、アンタはもう相手にされてないよ。

そのバカに反論できないのだからチミは大バカですね。
途中まで議論しておきながら「お前は相手ではない」と言い出すのを
負け惜しみといいます。
何なら、チミが代わりにやってみる?
手始めに>>30に答えてミロや。
簡単だろ?

105 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 18:06:47 ID:Bdb9+BDG
Qよ、お前本当は、桐詐欺ジジイの洗脳信者じゃあないなwww

ただの荒らしかよ・・・www

106 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 18:16:42 ID:wVI7BVq8
>>104
ハ〜あ〜???
大バカでもいいですよ。
詐欺師桐山に騙されたわけだからオオバカだよね。
アンタに言われてもな〜んとも思いません。
確かに同じくオオバカだよ、ハッハッハー。

107 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/27(金) 21:30:46 ID:SbTaf1jx
>>100:Q :2008/06/27(金) 17:26:52 ID:u/n/PnaQ [sage]
>おしまいにするのもちょっと寂しいなぁ。
>ということで、これは仏教から外れるが読者の参考までに。
>もちろんアゴンの霊魂論を裏付ける話ではないのでスルーしたくばどうぞ。

じゃ、スルー・・・と言いたいとこだけど、一つコメントささあげましょう。

>驚くべき見解の一致です。

別に驚く必要はないのですよ。
あなたはこの後スェーデンボルグの本を紹介している。
桐山さんが著書で書いていることとなかなか一致する!とあなたは驚くが
少しは頭を使って考えなさい。
桐山さんもその有名な古典を読んだとは思わないか?
桐山さんの方が先に説いていたのならまだしも、何百年も前にこのような本が
書かれ世界中に広まり邦訳もされている。
Qさんでも読めるのだから桐山さんでも読める。
スェーデンボルグに限らず古今東西のこういう本を読む。
そしてその知識を活用して、その知識に沿いながら著書を書くのです。
読書の知識があれば簡単ですよ。
丹波哲郎の「霊界通信」「大霊界」もそうでしょ?
彼はあれを古今東西の古典などを読んだ受け売りであると正直に語りました。
ただ茶目っ気もタップリだから「ワシが見たんじゃよ」と
リップサービスも忘れないだけで。
桐山さんはリップサービスで霊視したと言っているのか、本当に見たのか
わかりませんよね?ひょっとして本当に見たかもしれないという立場でもよい。
しかしこんな著書の記述は本当に自分が見なくても、丹波さんでも古典に沿いながら
書ける話であり、驚くことはない。
驚くのは仏教者を名乗りながら、霊について考えるなという釈尊の教えに背いて
滔々と霊について語ってることです。

108 :アホ務局:2008/06/27(金) 21:48:16 ID:hjgQ1LuM
>>92
何をぬかすか!
ゲイカ手の上コロリの胃大なる牝狐皇帝がおられるではないか!
アメリカの強敵な国からアホ務局はそれを守らねばならぬのである。 
われわれのアゴン生活保護の使命でる。

109 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 21:54:29 ID:mJVArBWx
江原や三輪さんの意見はどうなんだ?

110 :樹意 :2008/06/27(金) 22:12:29 ID:79Oqr8RD
>>97 Q sage New! 2008/06/27(金) 17:09:38 ID:u/n/PnaQ

> >>67 :樹意 
> >終わりの6行はQ氏の言い訳の部分です。(意見の部分)
> >私は事実だけあればいいのであってQ氏の言い訳は採用する気はありません
>

> その結果、私が詫びた事実だけが残ってしまった。

ふふ〜ん ふふ〜ん   (ww  
次への布石かな、 〜
では>>67を再度掲載してみよう。

>>67
> 私が引用した部分
> > >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> > >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> > >だがミスを認めたことはある。

これのどこがお詫びした事実なのかな〜 
しっかしま〜 きちんと文章に残っていることをまぁ 毎度毎度
まぁ私の場合はQ氏のような上司の下かなりの年月修行させていただきました
からして、こうい文章の残る掲示板というのはありがたいものだと感謝する次第です。
それとね、引用するに全文引用なんてのはQ氏だってやっていないわけだし
やられたらみんなが迷惑しますわな、自分がやる分にはいいが他人には規制をかける
というか自分の意見が採用されないのは、すり替えなのだという。
まぁ 面白い観察物件ではありますね。




111 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/27(金) 22:15:23 ID:6+3HtJiM
>>100 名前:Q 投稿日:2008/06/27(金) 17:26:52 u/n/PnaQ

阿含宗の話ししろと言ったら、桐山の呆話となんか知らんけどオカルティストとの意見の一致?
アホか。仏教と阿含宗の話ししろ。

で、私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

112 :樹意 :2008/06/27(金) 22:21:09 ID:79Oqr8RD
>>73-87 :神も仏も名無しさん:2008/06/26(木) 12:37:29 ID:980nhcDf

忘れていました、今回は力作です、スバラシイ本当にいいお仕事をされました。
私はゲイカやカルトの批判を通じてこういうスレッドはある意味数ある仏教
スレッドの中でも学術的にも価値のあるものになっていると思っています。
その中でも七誌レポートというのは価値があるものだと思います。



113 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/27(金) 22:22:32 ID:6+3HtJiM
>>112
そしてそれを引き立てるペテン大作のクソカキコ。

114 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 22:32:05 ID:GRNO0UY5
確かさあ〜昔、芸禍は呆話でスェーデンボルグを
否定してたよな〜笑

分かるかなあ〜?>モグリ信者さん

115 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 22:33:48 ID:GRNO0UY5
あ、モグリってのはペテン大作さんの事ね

116 :樹意 :2008/06/27(金) 22:34:26 ID:79Oqr8RD
七誌さんなどは
よくゲイカや信者さんをことを砂場の超能力ごっこに喩えられていますが
Q氏の場合は 阿含経にある仏陀釈尊の霊魂無記の立場、沙門果経にある
戒定慧の結果であるところの 意生身を説く立場
ゲイカの主張であるところの 意生身=霊魂 の立場 どれでもない
方でありまして、それでいながら今回も 霊界日記 霊魂の話などを
持ち出したりしています。
つっこまれるとまた 立場無しに逃げるのでしょうけれど、結局はROM者への
ポーズにしか過ぎないことを延々としているわけです。

砂場で 風呂敷マントにヘンシンのポーズをとり どうだカッコイイダロウ 。
というのと変わりありません。
ゲイカは砂場の超能力ごっこで Q氏の場合はその脇で ポーズを
決めるだけ。

議論に必要な意見 見解 がないわけですから、批判者を腐すポーズだけ
の方です。 いずれにしろ議論という言葉は彼には使えないかと思われます。





117 :神も仏も名無しさん:2008/06/27(金) 22:41:57 ID:GRNO0UY5
で結局このペテン大作氏はオカルトオタってことでよろしいでしょうか?

118 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/27(金) 23:56:36 ID:6+3HtJiM
>>117
単に寂しい香具師じゃね?

119 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 08:36:57 ID:J14UIqg6
>>117
常識知らずなバカだよ。
相手にすべきじゃないね。

120 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 10:15:53 ID:WnhnoyuC
と、完膚なきまでに論破された哀れなアホQが申しておりますwww

121 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 10:19:43 ID:WnhnoyuC
120は104への返事ねwww

122 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 16:19:29 ID:ALaEwok9
107 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg  
あ〜あ、また釣られちゃったよ、指。

106 :神も仏も名無しさん ID:wVI7BVq8
114 :神も仏も名無しさん ID:GRNO0UY5
118 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM  ID:6+3HtJiM
120 :神も仏も名無しさん ID:WnhnoyuC

一行レスか、相変わらず寂しいのう、

敗走する落ち武者諸君。

123 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 16:26:07 ID:WnhnoyuC
Qよ〜、お前が無職ニートで退屈なのは分かるがwww、桐詐欺洗脳信者を騙って
ここを荒らすのは止めなよwww

一度寺に来るか・・・、修行は厳しいぞwww

124 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/28(土) 17:02:05 ID:6TZCL7Eb
>>122 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/06/28(土) 16:19:29 ALaEwok9

文章の感じからペテン大作が名無しで書き込んでると見た。

もし本当にそうならさっさとこれにお答え。
私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

125 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 17:35:31 ID:KI326HR8
阿含宗ってつまらんね

126 :神も仏も名無しさん:2008/06/28(土) 18:07:25 ID:KI326HR8
まったくk山は何考えてんだか。

127 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/28(土) 18:18:02 ID:UTjFbLNB
>>122
釣られて書き込みをした結果、その書き込み内容でどちらが不利になったか
よく観察分析してみましょう。
AB型は計算高いって書いたでしょ?

128 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 07:31:14 ID:AExxEIJI
あほー衆零細

129 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 08:50:43 ID:BdohE1Pl
あとうかい?

130 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 09:52:44 ID:zIY91PAg
桐山さんはボケが回って口をパクパクしてるって本当ですか?
惚けるんだったら徹底的にボケてほしいですね。

131 :桐止めハルオ:2008/06/29(日) 14:51:11 ID:8AIcXamv
本当ですよ。
まだ、マダラだから、完全な痴呆ボケじゃないが、
泣いたり、口パク頻度は日々是上昇ですね。
桐山朴(パク)先生として、北朝鮮に永住して欲しいね。
北朝鮮拉致被害者:横田めぐみさんと交換になればいいのに。

132 :Q:2008/06/29(日) 15:24:07 ID:l6q6AOY0
>>110 :樹意 
>>67
> 私が引用した部分
> > >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> > >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> > >だがミスを認めたことはある。
>これのどこがお詫びした事実なのかな〜 
>しっかしま〜 きちんと文章に残っていることをまぁ 毎度毎度

今回の図解
手引き35 『「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける』

>657 :樹意:「お詫びしたことを見たことがない」
>658 :樹意:「赤松先生本人が書いたかのように錯覚させた点です」
>675 :神も仏も名無しさん: 「自分のミスを絶対に認めない」

樹意は同じ屁理屈を繰り返すことで何とか難局を乗り切ろうと必死です。
樹意の考え出した屁理屈とは、
「手引き35の矢印は657に向いているから35のコメントは657に対して書かれたものである」
というものです。
この屁理屈でいけば
「引用文を重ねて上から矢印をすれば一番上の文に対してコメントしたことになる」
という滅茶苦茶なものになります。
このスレの中にいるアタマのおかしな人たちなら
こんな屁理屈でも支持してくれるかもしれないが
普通の読解力の持ち主にはまったく通用しません。

133 :Q:2008/06/29(日) 15:25:44 ID:l6q6AOY0
*樹意の行なったすり替え工作[1] (スレ142->3)
手引き35 『「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける』
が、657 「お詫びしたことを見たことがない」に対するコメントであるかのように見せかけた。

> >657 :樹意:
> Q氏に限って言うとかなりアクドく
> 自らの間違いやら、学者の文章捏造等一度たりともお詫びしたこを見たことがない。
の文章を
> 35.『「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける』
にすり替えて、紛らわしい部分を認めた部分だけ過去スレから拾い出した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>110 :樹意 
>まぁ私の場合はQ氏のような上司の下かなりの年月修行させていただきました
>からして、こうい文章の残る掲示板というのはありがたいものだと感謝する次第です。

元上司の不満を宗教スレに書き込むとはさすが落武者です。
このスレは社会不満の捌け口になっているようですね。
案外、落武者どものカキコの動機はそこらあたりにあるのかもしれない。
不満が一杯の樹意にとってこの掲示板は誠にあり難い存在なのです。

134 :Q:2008/06/29(日) 15:26:33 ID:l6q6AOY0
>前スレ683 :樹意 2
>なんとかごまかそうとして七誌さんの
>文章を引っ張りだして、私への反論に替えようとしたわけですな。
樹意の根本的な間違いは自分が相手にされていると勘違いしていることにあります。
こちらははじめから大御所七氏さん一筋であって樹意などどうでもよいのだが
自惚れの強い樹意にはそれがわからない。
お前さんに反論するために大御所の文章を引っ張り出したって?
大御所様に対して何という無礼なことを言うんだ、腐ったオレンジの分際で!!
お前さんの657を一緒に載せた理由は前スレ>785に書いたように
>七氏に賛同(というか単なる尻馬)しているから
>参考(というよりオマケ)の意味です。
つまり「枯れ木も山の賑わい」ということです。

135 :Q:2008/06/29(日) 15:32:43 ID:l6q6AOY0
>>67 :樹意 
>私が引用した部分
> >ただ、樹意は七氏と違って「お詫びしていない」と書いている。
> >そう言われれば確かに私は詫びたこと等ない。
> >だがミスを認めたことはある。
>これはQ氏の事実認識の部分です。(私がいつも書いている事実と意見
>の事実の部分です。)(Q氏が認めた事実認識)
>終わりの6行はQ氏の言い訳の部分です。(意見の部分)
>私は事実だけあればいいのであってQ氏の言い訳は採用する気はありません
>のでアシカラズ。(ww

終わりの6行は言い訳ではありません。
これも事実認識の部分です。
詫びたことはないがミスを認めたことはあるから
>■手引き35.に
>【「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける】
>と書いたのです。
>もしこれが【「お詫びしていない」と事実無根の言いがかりをつける】
>と書いたらこれは嘘になります。
>だが残念ながらそうは書いていません。
これのどこが言い訳なのか?
全部事実ですよ。
これが言い訳だというのならその理由を書いてください。
お前さんの汚いところは自分に都合のよい部分だけを取り上げて
都合の悪い部分は理由をつけて削除するところです。
そうすることで相手の主張にまったく違った印象を持たせる。
今回それをやってみせたことで、お前さんがすり替えの常習犯であることがよくわかります。

136 :Q:2008/06/29(日) 15:33:55 ID:l6q6AOY0
*樹意の行なったすり替え工作[2] (>>66,>>67,>>68

事実の書かれた終わりの6行を、
言い訳だという理由をつけて削除した。
そして「ミスを認めた」という事実だけを取りあげて
私が樹意の批判を受け入れて「ミスを認めた」後に
「自分は間違っていない」と言い訳を始めたかのように見せかけた。

137 :Q:2008/06/29(日) 15:38:38 ID:l6q6AOY0
>>107 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg
「見解の一致」と大げさに書いたので、
ゲイカはスウェデンボルグをパクッたんだぞ〜とユビは熱くなった。
こうも予想通りの反応をしてくるからおもしろい。
「見解の一致」といっても、両者が一致しているのは
「人は死後、意識を取り戻す」などの二、三の点だけであって多くは異なっている。
だからゲイカはボルグをパクるわけがないのです。
そしてパクリもしていないが全面的に否定もしていない。
↓はたぶん隠れ阿含衆だったのでしょう。
>>114 :神も仏も名無しさん
>確かさあ〜昔、芸禍は呆話でスェーデンボルグを 否定してたよな〜笑
>分かるかなあ〜?>モグリ信者さん
ゲイカはスウェデンボルグには誤りがあると言ったのです。
だから部分的にはボルグの説を法話で取り上げている(ボルグの名を出してはいないが)。
114はちゃんと法話を聞かないから落武者に身を堕としたのでしょうね。

138 :Q:2008/06/29(日) 15:39:35 ID:l6q6AOY0
>丹波哲郎の「霊界通信」「大霊界」もそうでしょ?
>彼はあれを古今東西の古典などを読んだ受け売りであると正直に語りました。
余談ですが、
丹波さんは何故、自分のキャリアにプラスになるとも思えない霊界の宣伝マンになったのか?
彼は亡くなったお母さんや奥さんのことが忘れられなかったらしい。
それは彼が亡くなった時、息子の俳優さんが語っていました。
彼はどうしても彼女らに再会したかった。
そう思う心があの世の存在を信じさせたのではないか。
そしてその存在を広く宣伝することでその信念を固めていったのではないかと
私は考えています。

>桐山さんはリップサービスで霊視したと言っているのか、本当に見たのか
>わかりませんよね?ひょっとして本当に見たかもしれないという立場でもよい。
>驚くのは仏教者を名乗りながら、霊について考えるなという釈尊の教えに背いて
>滔々と霊について語ってることです。
おもしろいこと言いますね。
本当に霊視したという立場なら釈尊が霊魂無記であろうとなかろうと
仏教者ではなく宗教家として「霊」について語ってもいいのではないですか?
本当に霊視したという立場なら、ですよ。
ふふ

139 :Q:2008/06/29(日) 15:57:03 ID:l6q6AOY0
>>120 :神も仏も名無しさん
>と、完膚なきまでに論破された哀れなアホQが申しておりますwww
おいおい、お前さん認知症かい?
完膚なきまでに論破されたのはギザギザ君です。

>前スレ>516 >幽体は肉体と霊魂を結ぶ接着剤にしか過ぎない
>>19 >お釈迦様は霊魂無記説、つまり霊魂に対して無記答、回答し無いと言う立場なのに・・・。

無記であるはずの霊魂にどうして接着するんだい?
この矛盾を説明できないんだろ?

>>123 :神も仏も名無しさん
>Qよ〜、お前が無職ニートで退屈なのは分かるがwww、桐詐欺洗脳信者を騙って
>ここを荒らすのは止めなよwww

相手を無職だ、ニートだと貶すのは掲示板でよく見かけますが
大抵、議論に負けたときの捨て台詞です。
ここを荒らすなと言ってるが批判側のくせに霊魂を結ぶ接着剤などと
わけのわからんことを言い出して
批判側のおみ足を引っ張っているのに気づかないらしい。
もっとも他の批判者からは仲間に入れてもらえないのでしょうが。
自分の修行の自慢をしたいらしいが
あなたの文章を読んでいるとその修行というのがかなり怪しい。

>一度寺に来るか・・・、修行は厳しいぞwww
それは興味あります。
どこの寺ですか? 
教えてください。
某禅寺の生臭坊主さん。

140 :Q:2008/06/29(日) 16:00:23 ID:l6q6AOY0
色々書いたけど
これ、トドメでしょう(藁

>683 :樹意 2:2008/06/01(日) 18:56:03 ID:NfYkXtkw
>手引き35ってのにはちゃんとお前が>>657 に対して矢印している。
>なんというか (バッカだなお前 www )
>まぁ解説はいらないでしょうが、なんとかごまかそうとして七誌さんの
>文章を引っ張りだして、私への反論に替えようとしたわけですな。
>192 :樹意:2008/06/09(月) 01:05:53 ID:5Lft7Uzm
>引用文を読むとわかる通り Q氏の手引き35は矢印つきで >657を冒頭にもってきて
>657に対して書かれている。

今回の図解
手引き35 『「ミスを認めていない」と事実無根の言いがかりをつける』

>657 :樹意:「お詫びしたことを見たことがない」
>658 :樹意:「赤松先生本人が書いたかのように錯覚させた点です」
>675 :神も仏も名無しさん: 「自分のミスを絶対に認めない」

樹意の考え出した屁理屈とは、
「手引き35の矢印は657に向いているから35のコメントは657に対して書かれたものである」
というものです。
この屁理屈でいけば
「引用文を重ねて上から矢印をすれば一番上の文に対してコメントしたことになる」
という滅茶苦茶なものになります。
このスレの中にいるアタマのおかしな人たちなら
こんな屁理屈でも支持してくれるかもしれないが
普通の読解力の持ち主にはまったく通用しません。

141 :Q:2008/06/29(日) 16:03:39 ID:l6q6AOY0
ついでこれもトドメでしょう(藁

前スレ
455 :神も仏も名無しさん
>418 :Q:2008/06/17(火) 21:42:17 ID:3c/g7Nxb
「意生身には変わらない」という文が何故、
「沙門果経意生身=身命経意生身」になるんですか?

私に質問するのは筋違いです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
と書いたのはペテン大作さんで、私ではない。
普通の読解ではこの文章は「沙門果経意生身=身命経意生身」になります。
ここは国語をお勉強するスレではないから、小学校時代の国語の先生に
質問してみたらどうか。



501 :Q
「人と猿は哺乳類には変わらない」
「木星と火星は惑星には変わらない」
502 :Q
哺乳類には変わらないからといって人と猿が同じになりますか?
惑星には変わらないからといって木星と火星が同じになりますか?
それと同じです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」からといって、
身命経と沙門果経は同じになりますか?
なりません。
普通の読解力があれば理解できる内容です。
これがどうしても理解できないのなら、
あなたこそ小学校時代の国語の先生に質問してみたらどうか。
(ただし爆笑されても私は知りません)。

142 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/29(日) 16:11:37 ID:55lCt/mV
>>141
ああもういい加減おまえはスレタイ嫁。
阿含宗の話ししろ阿含宗。

で、私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

143 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 16:15:27 ID:+/K4dX56
だからQはあたま悪いと言われるんだなwww
仏陀の霊魂無記は、霊魂がある無い等という不毛の論議をするよりも
実践修行に専念せよと言う事なのだよ・・・、分かるかな愚かなQよwww

まあ、普通の読解力を持ち合わせていないあたまの悪いQちゃんにはちょっと難しいかなwww
それと、「世界の名著」第一巻の中の中阿含経『毒矢のたとえ』はよく読んだのかい?
読んでないだろうなあ・・・、読んでたらあんな頓珍漢なこと言わないはずだもんねwww

144 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/29(日) 16:26:19 ID:Qx0i44nL
>>137:Q :2008/06/29(日) 15:38:38 ID:l6q6AOY0 [sage]
>「見解の一致」といっても、両者が一致しているのは
>「人は死後、意識を取り戻す」などの二、三の点だけであって多くは異なっている。
>だからゲイカはボルグをパクるわけがないのです。

いや、何も桐山さんはスェデンボルグのシンパである必要はないのだから
全部パクる必要はないのですよ。
丹波さんと同じように古今東西読んだ霊界に関する本の中にスェデンボルグが
あってもおかしくないし、そこから一部のみ見解を借用してもおかしくない。
何もスェデンボルグの思想そのものを取り入れる必要はない。
むしろ否定もする。
しかし部分的にはその観察を使うというわけです。
こういう継ぎ接ぎ描写だったら、私でもいろいろ本を読んで勉強するだけで
簡単に書けます。私に霊視能力がこれっぽっちもなくても。

145 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/29(日) 17:00:50 ID:Qx0i44nL
>>138:Q :2008/06/29(日) 15:39:35 ID:l6q6AOY0 [sage]
>本当に霊視したという立場なら釈尊が霊魂無記であろうとなかろうと
>仏教者ではなく宗教家として「霊」について語ってもいいのではないですか?

いや、逆に本当に霊視しようとできまいと、仏教者ならその霊視内容を自分の
教えの重要ファクターとして語ってはなりません。
仏教者ではなく宗教者としてなどと仏教を超えた宗教全般を想定して美化した
つもりでしょうが、仏教を宗教の一部とするのなら仏教とは異なる、仏教の教えに背く宗教は外道
になるわけです。だから桐山さんは仏教を捨てて外道の立場から霊を語ったと
いうのが正しい表現です。
釈尊だって霊を視たかもしれませんよね。
これは桐山本にも出て来る好戦経に出て来ます。
戦争を起こして利益を得た人が死後地獄に落ちてその余罪として肉段になって
苦しんでいるのをモッガラーナが視てニヤッと笑った。
そして釈尊もまた「我もまたこの衆生を見る」と語りました。
桐山さんはこの肉段を不成仏の霊魂とみなしました。
そして釈尊の発言をもって「釈尊も霊魂を見た」としています。
しかし好戦経ではこの後、釈尊は「我もまたこれを見ても説かざるのは・・」
と霊みたいなものを見ても「説かない」立場を示しているのです。
モッガラーナが見たと聞いて初めて自分も見たよと答えたのです。
見ていながら説いて示さなかったし、今後も説かないのです。
俺も見たよ、ただそれだけです。
霊魂の対処とか救済なんかそれから説きもしない。
つまり霊視してさえ語らないのが釈尊でありそれが仏教なのです。
だから桐山さんが本当に霊視したと仮定してあげてさえ、桐山さんは仏教を離れ
外道となったわけです。霊について語り霊視救済法を示したことは。

146 :桐止めハルオ:2008/06/29(日) 18:14:30 ID:8AIcXamv
ここのスレは、Qのペースだな。
「ザ」のほうみたいに、子孫教スレだといいのですよ。
如来の子孫=仕損じさんは、
まともに桐山靖雄=堤マスオさんを擁護してくるからねぇ〜。
馬鹿話しでも、桐山批判が盛り上がるわけですよ。
しかし、ここは意味不明で「不毛スレ」みたいなになってる。
Qペースだという由縁です。
まあ、こちらとしては、わかりやすく桐山教および桐山本人を批判
できればよいわけです。

147 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 19:34:56 ID:r9Mte4fK
そういうことですね。
Qなどいつまでも相手にしていたらダメです。
スレの主旨を無視してQ教をダラダラと披露し
自己主張に明け暮れて満足してるだけのダワケです。

148 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/29(日) 20:00:50 ID:55lCt/mV
でもー、完全スルーして秋葉みたいな事件起こされたら寝覚めが悪いしー。
しかしー、名無しさんとユビキタスさんと樹意さんはもう少しライトな対応がいいと思う。

149 :樹意  1:2008/06/29(日) 20:40:35 ID:vha3EapG
以前から書いていることでありますが
再度私の考えを述べます。

こういう掲示板にいつも目を通している方と、初めて或いは必要があって
こういう掲示板に情報を取りに来られる方では感覚が異なる。

こういうカルト批判板はゲイカや教団の真相を知り洗脳が解けた後は
必要ないものです。(卒業) 
だからいつも同じ批判内容でつまらないと思っている方には 上記のような
事を書いて納得してもらうようにしている。
こういう板を同窓会のような感覚で捉えられる方もいるかもしれないが
黙ってROMし 初めて情報を拾っている方のことも念頭に置くべきだと思う。
逆に私はそういう方を重視している。
----------------------------------------------------------------------
同じ批判内容であっても初めて聞くかたもいるわけですからそういう方は
それで理解納得して脱会するかもしれない。

次に私の場合は掲示板つぶしに発展しそうなときは 他の批判者の
方へも警戒をお願いしている。(例としてはQ氏の個人情報騒動 他)
この板がつまらないことで、ケチつけられて七誌レポートが読めなくなるのは
痛いですからね。
@ ROM者 初期情報集めの方への配慮
A 辞めた方或いは気持ちがぐらついている方のケア書き込み
B アゴン批判プラットホームの継続
C ゲイカの現状教団の現状 その他の最新情報 議論

150 :樹意  2:2008/06/29(日) 20:41:37 ID:vha3EapG

書き込む方が少ないからといって読む方がいないとは思えない、
その場合はQ氏がやっているようなゲイカの意見主張を採用せず
ポーズだけで意見主張をどこにもおかないような方がやる
批判者への工作ポーズでも
ROM者にとっては効果があるものと考える、初めてここに意見をとりに
くる方にとってはどっちの文章もはじめは公平にみるでしょうからね。
-----------------------------------------------------------------
確かに毎度このスレッドを読まれる方にとってはCが目当てになるのでしょうが
やはり、説明すれば理解しそうな方や初めて情報を取りに来る方への配慮
は一番に考えておくべきだいうのが私の意見です、

そうなった場合はQのネームだけで完全無視しても彼は勝手に毎度毎度
勝利宣言するでしょうが、@を勘案した場合は最低限の説明は
無駄に見えるかもしれないがその都度必要だと考える。
ネームではじくのではなく 内容で弾く必要もあるでしょう。
アラシと考えた場合はQ氏のようなやり方は 33点氏に比べればまぁ
賢い部類だと思われます。



151 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/29(日) 20:59:07 ID:Qx0i44nL
>>148
ペテン大作さんの出してくれた題材で、桐山霊界論なんて先人の成果の読書
だけで事足りるよということが論じられれば十分なわけです。
ペテン大作なんかどうなろうがこっちの知ったことではない。
時々使う道具の一つに過ぎない。
あちらはこちらが釣られたと勘違いして喜んでいるようですけどね。

彼を見ていると、不成仏霊はいても霊障なんてそうあるものではないとわかる。
彼自身がこのスレで生き不成仏霊みたいなものですね。
それはウザくても霊障ではない。
桐山霊障とは子孫の運命の反復を与える強い強制的な影響を与える。
しかしペテン大作不成仏霊はスレの誰の運命にも悪影響を与えていない。
スルーしていられるし、たまにこちらの興味都合でレス活用すればよいだけだからです。

152 :樹意  :2008/06/29(日) 21:02:19 ID:vha3EapG
Q氏の書き込みがつまらないのは ここの批判者の方を腐したいが為に
ゲイカの主張すら採用せず、かといって阿含経の立場ではもちろんなく
その場その場でどっちでも取れる文章を書き連ね、同じことを延々とする。
文章構成にもありますが、、

よく読むと彼には教団でやったイベントの話題がない。
-----------------------------------------------------------
確かにこれではつまらない。
どっちにしろ情報の共有からはじめないといけないし
少しはゲイカの意見なり イベントやらボン行から見た世界も
書いてみるといい。





153 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 21:55:48 ID:r9Mte4fK
確かにQの文章は読んでいてもつまらんわ。
まず相手に理解させようという努力も工夫もない。
勝ちたいという気ばかりが先走って独善的な文章になりがち。
焦りすぎて余裕がないため内容が支離滅裂でショートしてるのに本人は分ってない。
勝手に勝利宣言して自己満足してるだけにしか見えない。
だから”アホくさー”で読む気がなくなる。

154 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 22:26:13 ID:jng35ryS
アホはみる〜ブタのけつ〜♪

155 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/29(日) 22:32:54 ID:55lCt/mV
>>151
そうですか。好きで長文書いてられたのでしたか。

>>153
>だから”アホくさー”で読む気がなくなる。

そして、それを「勝った!」とさらに勘違いするw

156 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/29(日) 22:38:21 ID:55lCt/mV
>>152
>よく読むと彼には教団でやったイベントの話題がない。

そういえばそうでした。個人情報を引き出すようなことは常識人としては
控えるべきでしょうが、阿含宗会員なら知ってるようなことはちょっと聞いてみるのも
面白いかも知れません。



阿含宗という宗教143
334 名前:Q 投稿日:2008/06/16(月) 15:05:10 AcmW0BMW
伝法会?
護摩許し状まで行きましたよ。

おまえ伝法会護摩許しまでもらったんだな?

火舎香炉の盛り方書いてみろ。

157 :樹意  :2008/06/29(日) 23:04:15 ID:vha3EapG
電波を書きます、ご了承ください。

話は違うのだが
私の場合は真言酒のお寺だけでなく 
日蓮宗のお寺にもたまに遊びに行くわけだが、

日蓮宗のお寺さんでは にゃんこが目当てでいくのだが
これが不思議なことにキチンとおまいりしないいと
なでなで できないんだな。これが。
ほんで お参りした後だと 何故かお店の中にいた
招きねこらしき にゃんこが キチンとお店の前の椅子で
待ってたり、参拝しにきたときはみあたらんかったにゃんこ
がキチンと門の前で待ってたりすする。

以前は路傍のお地蔵さんから話掛けられたりした(感じですね。)
わけだが、
何を言いたいかというと不思議なことがあっても
 アゴンにこじつける必要がない、その人に付属したものもあるのでは
ということです。
ましてゲイカの場合は ことごとくウソ八百ですからして。



158 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:15:36 ID:bZTGF7JJ
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分引用
>[165]如来の子孫 08/06/28 15:16 Bj.cdF2kI0
>宝経を出さなかったのは、確信が持てなかったからですよ。
>アーガマ読んだり、ダルマチャクラ読んだり、アゴンマガジン読ん
>だりしてて、はて、何処に書いてあったっけ?てな調子で、いちいち
>探さないからね。

いかにも子孫さんらしい付け焼き刃の言い訳です。
アーガマとはアゴン宗の機関誌のことでしょう。
だったら、ユビキタスさんの質問には「機関誌に書いてあったが、
どの機関誌ははっきりしない」と書けばいいだけです。
だが、子孫さんは書かなかった。

>パリッタは真言陀羅尼の原型であり、南伝仏教では今でも法要の
>中心であることは、この春、活字を読んで知ったばかりさ。(>>72,[1018])

「活字」などとまるで経典を調べたかのような書き方です。
『アゴンマガジン』17号が出たのは、今年の春ですよ。
四月頃に出た機関誌を読んだのに、どこで読んだか忘れる?
子孫さんも「この春」と時期まで指定している。
彼は春に出たばかりの機関誌で読んだと覚えていたのだから、
『アーガマ』や『ダルマチャクラ』であるはずがない。

159 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:22:38 ID:bZTGF7JJ
>[165]如来の子孫 08/06/28 15:16 Bj.cdF2kI0
>宝経を出さなかったのは、確信が持てなかったからですよ。

[1018]では、子孫さんは経典のあらすじまで書いている。
ここまできちんと記憶しているのに、どの機関誌だったか忘れたなんて
言い訳が通用すると思っているらしい。
しかも、森川さんの連載であることを子孫さんは知っていたはずです。
なぜなら、>>71で指摘した金岡先生の話も同じ森川さんの連載だからです。
子孫さんは『アゴンマガジン』で毎回、森川さんの連載を読んでいたから、
これが何の雑誌に載っていたか記憶にないなどありえない。
「この時期に、古い資料を読み直していた」と言い訳をするだろうが、
出たばかりの機関誌と区別がつかないほど頭がぼけているのですか。
実際はユビキタスさんにハッタリをきかせたつもりが、逆にシッポを捕まれた。
今回の指摘で、子孫さんがどう反応するか楽しみにしていた。
率直に自分の非を認めるか、沈黙するか、さらなる嘘の言い訳を並べるか。
議論の勝敗よりも、こういうことに人間の品性が出てしまう。
彼の反応を見れば、シュダオンにいくら近いなどと言われても、ヘソが茶を沸かす。
もっとも、桐山さんがアゴン宗アラハンなのだから、同じように
嘘の言い訳を並べる子孫さんがアゴン宗シュダオンに近くても不思議ではない。

160 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:30:19 ID:bZTGF7JJ
>[157]如来の子孫 08/06/28 10:41 Bj.cdF2kI0
>宝経のレスも出てたね。案の定、批判派に都合悪い経典は、
>後世の創作経、にすることでお終いみたいだね。
>一番良い手だよ、何も知らない人にはね。
>[165]如来の子孫 08/06/28 15:16 Bj.cdF2kI0
> でもさ、後世の偽経にしちまえば、議論の余地はないね。
>擁護派はさ、占術禁じたとか、比丘の資格は、とかさ、都合の悪い
>ことは偽経にしたら良いしさ、批難派も都合悪いのは偽経にする。
>まるで漫才だな。

私は宝経を後世の創作経典だなどと書いていません。
ユビキタスさんの言葉尻をつかまえたつもりだろうが、
ユビキタスさんは宝経そのものを創作だとは言っていない。
ユビキタスさんは阿闍世王の言動はおかしくないかと指摘しただけで、
一方、宝経には阿闍世王なんて出てきません。
>>73-87に書いた内容はそのままザに転載され([99]-)、
>>79では中村博士の現代語訳まで紹介しているというのに、
これを指摘された後で、宝経が創作経典?
いったい子孫さんてどこに目をつけているのでしょう。
引用した『ブッダのことば』(中村元)は阿含経を訳したものです。
宝経は後世の創作などではなく、スッタニパータという
阿含経の中にあり、偽作を疑われる内容でもありません。
批判側の文章のどこをどう読めば、宝経が創作経典になるのだ?
・・・もしかして、子孫さんて、スッタニパータを阿含経だと知らないのではありませんか。
「パーリ仏典には宝経がスッタニパータと小誦の二箇所にありますが、」(>>79)
で説明してあげているのだから、スッタニパータとは阿含経だとわかる。
だが、子孫さんはいつものように批判は斜め読みで、批判側を小馬鹿にして、
一知半解でわかったつもりだから、宝経を創作経典だと批判側が書いたと思いこんだ。
漫才は子孫さんの頭のほうです。

161 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:36:20 ID:bZTGF7JJ

>[157]如来の子孫 08/06/28 10:41 Bj.cdF2kI0
>宝経のレスも出てたね。案の定、批判派に都合悪い経典は、
>後世の創作経、にすることでお終いみたいだね。

子孫さんの反応は「阿含経知らずのアゴン宗徒」の典型です。
阿含経を護持するなどと口先では言うが、実は市販されている阿含経すら
きちんと読んだことがない。
おそらく子孫さんは中村博士の訳したスッタニパータを読んだことがないのでしょう。
信者さんたちは子孫さんの無知蒙昧ぶりを他人事だとは思わないほうがいい。
桐山阿含経以外に読んだことがない信者はたくさんいる。
桐山さんの紹介している阿含経を現代語訳だけを読めばいいのに、
桐山さんの解釈だけを読んで信じてしまう。
私はしばしば信者さんたちに「阿含経のどこに因縁解脱があるのか?
阿含経のどこに霊障や霊障解脱があるのか?」と質問する。
阿含経には因縁解脱も霊障解脱もありません。
桐山さんの講義している阿含経のどこを読んでも、
釈尊は因縁解脱も霊障解脱も説いていない。
だが、信者さんたちは質問されるまで気が付かなかったでしょう?
桐山さんの解説を読むと、まるで手品みたいに、阿含経に因縁解脱や
霊障解脱が出てくる。
子孫さんのように頭の中が「フフ」の人はともかく、他の信者さんたちは
まず現代語訳された阿含経くらい読んでみることです。
釈尊の言葉を読み理解すれば、イスラエル護摩に参加しようなんて気は失せる。

162 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:42:34 ID:bZTGF7JJ
>[119]如来の子孫 08/06/27 13:08 Bj.cdF2kI0
>僧籍の話だけど、インドには僧籍はない、というね。
>本家のインドに無いのに、日本で拘るのはおかしいね。
>[123]如来の子孫 08/06/27 13:41 Bj.cdF2kI0
>僧籍のことなど釈迦は説いていません、フフ。
>[156]如来の子孫 08/06/28 10:25 Bj.cdF2kI0
>僧籍はインドにはないそうだ。経典には、僧籍なんぞ、そのように
>人を区別するのは差別意識につながる、ということで釈迦は反対した

子孫さんは桐山さんですら、認めていないことを思い込みだけで書いている。
桐山さんが僧侶の資格がない点を指摘されて、擁護し続け、
ついには得度や僧侶の資格まで否定することになった。
理屈も何もあったものではない。
読んでいる信者さんたちも、子孫さんを例外的な信者だとは思わないことです。
桐山さんを擁護しようとすれば、アゴン宗自体が嘘と矛盾だらけだから、
こんなふうにハチャメチャな我流解釈を披露するしかなくなる。
だが、得度や戒律を軽く見ているのが子孫さんだけでなく、
信者さんたちの多くのがそのようであるのが気になります。
スレ143の517以降でも説明したことを、再度、説明します。

163 :神も仏も名無しさん:2008/06/29(日) 23:56:21 ID:bZTGF7JJ
>[156]如来の子孫 08/06/28 10:25 Bj.cdF2kI0
>僧籍はインドにはないそうだ。経典には、僧籍なんぞ、そのように
>人を区別するのは差別意識につながる、ということで釈迦は反対した

インドには僧籍がないと書きながら、釈尊が僧籍に反対したとは、何の話?
文章からして支離滅裂です。
インドに僧籍などないなんて当たり前です。
釈尊の時代、教法を文字にすらしなかったのに、なんで僧籍があるはずがある。
仏教の僧侶の資格とは、財産や家族などすべての世俗を捨てて出家し、
具足戒を守ることを誓うことです。
これは釈尊の時代から、今日に至るまで変わっていない。
僧籍は得度の記録だから、比丘の資格というなら、釈尊の時代から、
得度せずに勝手に比丘を名乗ることは厳しく禁止された。
比丘の資格を釈尊は弟子たちにも厳しく守らせた。
最初資格を与えられるのが釈尊だけだったから、
地方の比丘のために、十人の比丘がいれば得度を認めるとした。
これが比丘の資格であり、後の僧籍です。
仏教徒になることを受戒といいます。
このことに信者さんたちに着目してほしい。
アゴン宗みたいに入行の手続きをして金を払うことではなく、
戒律を守ることを誓うのが仏教徒になることなのです。
釈尊のいう教法と戒律を守ることはほとんど同じことです。
紙の裏表であり、両者は切り離すことができない。
だから、桐山さんみたいに仏教の出家を自称しながら、具足戒を受けたこともなく、
まるっきり戒律を無視しているなどありえないことです。

164 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 00:02:26 ID:bZTGF7JJ
「なお、ここで私たちは、法と律がその根幹において異なるものではなく、
不離一体であることに注意したい。」
(『パーリ仏典入門』片山一良、25頁)
「この法と律は、すでに序章「パーリ仏典」でも見たように、
名称は異なるが、内容は不離一体のものであり、つねに相補的である。
法は律において実現し、律は法のために存するのである。」
(『パーリ仏典入門』片山一良、370頁)

信者さんたちはよく読んでください。
これが仏教における教法と戒律との関係です。
出家して仏教の僧侶になるとはこの戒律を守ることを誓った者です。
桐山さんのように、戒律を守ることを誓う得度をしたこともなく、
戒律を守ることを戒律仏教などと小馬鹿にして、いっさい戒律を守ろうと
しない人が、釈尊の教法を修行するだの体得したなんてありえない話です。
それはまるで泥棒しながら法律家だと言っているようなものです。
信者さんたちはこういう仏教の現実を理解していないから、
桐山さんが得度すらしていないことが気にならないのです。

165 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 00:06:12 ID:GiFWNr1T
戒律と教法とが一体のものであることは八正道を見ればわかります。
正思、正語、正業、正命の四つについては、

「・・は総じて正しい生活態度といってもよく、それは戒というかたちで
さらに具体的に修行者に求められる。」(『仏教入門』高崎直道、153頁)

つまり、正思、正語、正業、正命とは戒律そのものと言ってもいい。
八正道を桐山さんはオシエだとして侮蔑している。
本当に愚かの極みです。
釈尊は、八正道はこれで解脱できると説いている。

「諸の道のうちでは(八つの部分よりなる正しい道)が最もすぐれている。真理について言えば
(四つの尊い真理)=四諦)が最もすぐれている。諸の徳のうちでは(情欲を離れること)が最も
すぐれている。諸の人々のうちでは(眼ある人)(=ブッダ)が最もすぐれている。」
(『真理のことば・感興のことば』中村元、196頁)

こういう八正道と戒律の関係を見ただけでも、
解脱するためには戒律を守ることが不可欠だというがわかります。
これをオシエと侮蔑し、戒律を無視している桐山さんが有余依涅槃の
聖者であるはずがない。

166 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 00:13:19 ID:GiFWNr1T
「お前たちのためにわたくしが説いた教えとわたくしの制した戒律とが、
わたくしの死後にお前たちの師となるのである。」
(『ブッダ最後の旅』中村元、155頁)

これが釈尊が亡くなる直前に残した言葉です。
教えと戒律が師だと述べている。
これを見ても、戒律が大黒柱の一つで、無視していいことではありません。
得度(戒律の受持)をしたこともなく、在家の戒律すらも守らない桐山さんが
出家であるはずはなく、ましてや釈尊の教法を修行したはずはなく、
体得などできたはずはありません。
だから、子孫さんがシュダオンになりたいなどといくら言っても無駄です。
戒律を守らない桐山さんがそもそも三結すらも切れていない。
だから、死後に霊魂があると身見を持ち、
カルマ解脱だの霊障解脱だのと戒取を持ち、
あろうことか釈尊の煩悩解脱を小解脱と罵って、疑惑を持ち、
欲望のまま、怒りのままなのだから、欲貪や瞋恚のままです。
護摩を焚き、占いをして、戒律も守らない男が聖者であるはずがない。
桐山さんのように出家を名乗る偽者を「賊住比丘」と言います。
アゴン宗のように、戒律を無視して、護摩木で欲望を増大させ、
死者を恐れ、イスラエルで人を騙してでも柴燈護摩を焚くようでは、
賊住比丘と賊住在家の外道集団にすぎない。
信者さんの中でそうなりたくないなら、釈尊の上記の言葉をよく読み、
教法と戒を守ることです。
在家の教法と戒を守りたいなら、まずイスラエル護摩をやめることです。

167 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/30(月) 08:51:03 ID:1a4f4Vu+
信者の皆さんはスッタニパータを岩波文庫の「ブッダの言葉を買い求めて、
部分読ではなく、全読すべきです。
大した量ではありませんし、わかりやすい現代語訳ですから。
スッタニパータは釈尊の初期の教えが変形することなく原型をよくとどめた
最古の経典とされてます。
そして全読を果たしたら、それのどこに桐山アゴン宗との共通点があるか、大いに疑問を感じて下さい。
共通点がないどころか桐山教と正反対の考えです。
信者さんはおそらくスッタニパータになくても別の阿含経にそれはあるのだと願うことでしょう。
もちろんそんな阿含経は無いが、信者さんはよく考えて下さい。
このスッタニパータの教えを聞いた当時の民衆がいる。
マスコミも発達していない時代釈尊と見えることのできた民衆などまさに
一期一会と言える。
彼らは対機説法で説かれた釈尊の教えを道標にするしかなかった。
スッタニパータなどの教えと別の機会に説いた経典の教えと180度も違って
いたらどうなるだろう?
スッタニパータから桐山教の思想の概略がつかめるのならよい。
詳しい秘法は他の経典にあるのだろうと思える。
しかしスッタニパータでも他の阿含経の本からも見出せない。
これでいて、ごくごくほんの一部の学者も見落とすような経典にそれがある
と考えることに無理はないか?
教えの整合性がないことになる。
釈尊が本当に説きたかったことがなかなか学者など普通の人には見つけられない
ことになる。
これは異常なことですね。
しかし釈尊の教えはどの経典を読んでもスッタニパータの教えと整合性が
とれていて、異常なことはない。
桐山さんがただ一人異常なだけです。

168 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 11:55:55 ID:+w3RL2zm
ユビキタスは馬鹿だね

169 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 12:19:26 ID:NxMGrDhH
天ぷら長すぎ

170 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 13:12:53 ID:67DbAk7M
>>168-169
ユビさんの文章は大変読みやすく勉強になるね。
内容もしっかりしてるし、オレは好きだな。
Qとはえらい違いだぞ。
でもどうしてユビさんはこんなにも擁護側に嫌われるの??
過去になんかあったのかね?

171 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 14:29:33 ID:uEHm08pH
護摩木勧進ご法施一覧

勧進本数  ご法施
二〇〇〇本  龍神守護秘法本尊 水晶龍神御尊像
一五〇〇本  財運強化法祈修 走り大黒天招福小槌
一〇〇〇本  解脱宝生打鳴
一〇〇〇本  厄除け本尊不動明王御尊像
一〇〇本   走り大黒天招福小槌ストラップ

開催基金勧進ご法施一覧(開催基金一口三〇〇〇円)
勧進口数  ご法施
三〇口   イスラエル大柴燈護摩供特別記念写真
一〇口   イスラエル大柴燈護摩供記念写真
一口    記念守護お守り(キーホルダー型)または記念絵ハガキ

172 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 15:59:02 ID:d+pqQXnR
白十字物流株式会社

173 :神も仏も名無しさん:2008/06/30(月) 17:27:09 ID:Hdsp7rfu
阿含宗は、教義も実践も阿含仏教ではない。阿含仏教の厳しさもやさしさも無い教団だった。
金集め実績稼ぎの幹部亡者、自分のご利益しか考えない末端亡者。あんなところに四半世紀近くもいたのか…。
マイナスからの再出発だ。しかし、なんとすがすがしいことか。

174 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/06/30(月) 21:12:48 ID:1a4f4Vu+
>>170
過去にやったことと言えばアゴン宗をやめたくらいです。
やめたばかりの頃は擁護側からそんなに嫌われてなかったですよ。
元擁護側でしたからね。
誰かさんたちと違って擁護側の時から真摯な態度で書き込みをしていたから
腐す奴もいなかった。
嫌われるようになったのは、その後容赦なく批判の書き込みをしたからです。
ただでさえ2chでコテを使うと叩かれるわけだが、信者さんにとっては毎日の
ごとく批判を書く私は嫌われて当然です。
嫌いで結構〜好かれちゃ困る♪
そう言えば栗花からも最初は私の評価が低くなくて非常にキモかったのだが、
今ではすっかり嫌われてしまい、ホッとしてます。

175 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/06/30(月) 22:00:31 ID:1wsE2qKm
>>174
>そう言えば栗花からも最初は私の評価が低くなくて非常にキモかったのだが、
>今ではすっかり嫌われてしまい、ホッとしてます。

ワロタ

176 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 01:02:32 ID:KCdyZ/wB
御法施の走り大黒天の小槌でユビキタスを殴ってはいけません。

177 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 03:51:23 ID:2fmRFYNM
阿含宗の御法施って…うぷぷっ!ぎゃははは。

178 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 13:19:03 ID:8IYB/DtW
>>172
コラァーー!
http://www.hakujuji.co.jp/Company/01company.html

179 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 17:04:08 ID:urkOIZ/B
俺、ユビキタスさんになら抱かれてもいい。

180 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/01(火) 19:23:58 ID:X841sQ7j
>>179
新手の攻撃者登場ですな。。。

181 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 19:38:57 ID:2fmRFYNM
職員さん、桐山教の信者って何人いるんですか?

182 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 20:43:14 ID:Ihipfg4n
>>171
まだくだらない阿保施なんてやってたの?
何の力もない飾りなのにね。
生活費に充当したほうがいいよ。このごろ物価高いしね。

183 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 21:45:43 ID:2fmRFYNM
いくらカルトぼけでも、もらったガラクタを整理してるうちに白けるだろう、疲れるだろう。

184 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:34:36 ID:VPNas55Y
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分転載
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>ラシンくん、ねえ、私に七氏のレスを検証する勇気がない、なんて
>書くけどさあ、眼中にない人のレスを、なんで読まなきゃいけない
>の?私はそんなに暇じゃないのよ。

あらら、私と子孫さんとは三年にも及ぶ長い付き合いがあるのに、
知らないとはずいぶんと冷たいことをおっしゃるものだ。
子孫さんが大王の使者と名乗っていた時期、私が仏教には因縁解脱なんてないと書いた。
すると、使者さんは『超脳思考をめざせ』を引用してくれた。
スレ84の130以降で、私はこれを使って桐山さんの嘘を指摘した。
私は今でもあなたがこの本を引用してくれたことを感謝している。
桐山さんの因縁解脱についての見事な嘘とごまかしが書いてあるからです。
すり替えとごまかしについては『守護霊を持て』が桐山ゲイカの傑作中の
傑作だと思うが、『超脳思考をめざせ』も傑作に数えてもいいと思います。

185 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:36:18 ID:VPNas55Y
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>ラシンくん、ねえ、私に七氏のレスを検証する勇気がない、なんて
>書くけどさあ、眼中にない人のレスを、なんで読まなきゃいけない
>の?私はそんなに暇じゃないのよ。

『超脳思考をめざせ』の78頁以降で桐山ゲイカは、
「阿含経のどこに因縁解脱があるのか」という質問に答えている。
10頁ほどに渡り桐山さんは返答しているが、恒例のすり替えと飛躍を使い、
たくみにゴマカシをしている。
仏教の因縁とは縁起の法のことだから、まずは縁起の法の経典を出してみせて、
四諦など仏教一般で認められている内容を4頁に渡り説明した後、突然、
「これこそが、仏陀の説く因縁解脱の基本の公式となるものであった。」 (84頁)
と、飛躍させた。
2ちゃんねるのネコが踊り出しそうなくらい、見事な飛躍です。
だから、今後、因縁解脱について議論になった時、
まず桐山ゲイカの正式な説明としてこの本が基本資料になる。
それを示してくれた子孫さんには深く感謝です。

186 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:45:38 ID:rSynPTNd
>[278]如来の子孫 08/07/01 13:27 LGksRgot8d
>ラシンくんのいう、七氏とかは、私は知りません。
>たぶん、学者みたいな人なんでしょ?

私は仏教学者ではありませんし、僧侶でもなく、子孫さんと同じ素人です。
・・・あ、失礼、子孫さんはシュダオン予備軍様なのだから、
凡夫の私と同じ素人だなんて言ったら悪いですね。
学者だから相手にしないというなら、どうして森川さんの記事を
あなたは引用したのだ?
森川さんの肩書きは「仏典研究家」とあり、
研究家を名乗るのだから、あなたのいう「学者みたいな人」です。
あなたは金岡先生の名前まで出した。
金岡先生は前東洋大学の仏教の教授で、学者そのものです。
「学者みたいな人」の文章や学者の話はスレに書き込むのに、
仏典研究家でもない素人の私の書き込みは相手にしない?
あなたが私を相手にしたくないのは、こんなふうに矛盾を
次々と指摘されるからでしょう?
日常でも子孫さんはその調子で周囲の年下の者たちに、
その場しのぎの屁理屈をこねて、相手が沈黙すると、「フフ」と自惚れる。
だが、ここは文章が残るから、一文一句に矛盾を指摘される。
あなたがこれまでの人生で使ってきたその手法が通用しないだけです。

187 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:47:58 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。
>そんな私のレスを、なんで転載するのかね?
>転載するほうがおかしいでしょ、そう思いませんか?

知り合いの信者でシュダオン予備軍とか、因縁がキレタなんて人いなかったから、
これを達成した子孫さんは一信徒などではなく、十分にアゴン宗の大先達です。
子孫さんが私にレスをつけてくれなくても構わない。
元々、私は子孫さんにレスをつけているのではなく、
子孫さんのアゴン宗擁護の屁理屈が成り立たないことを
読んでいる信者さんたちに説明するために書いているのです。
信者さんたちはなんとかアゴン宗を擁護したいと願っている。
だから、子孫さん程度のその場しのぎ、小手先の屁理屈でも、
喜んで受け入れかねない。
そんなことは成り立たないことを彼らに示すのです。
だから、森川さんの呪術についての話は、
子孫さんの書き込みを読んでから書いたのではありません。
あれは機関紙を読んだ時、森川さんの説明のあまりのひどさに、
信者さんたちには間違っていることを説明しなければならないと思って書いた。
だが、貼り付けるチャンスがなかったのです。
二ヶ月ほどたって子孫さんがそのネタをふってくれた。
だから、>>74-87の「呪術@」は子孫さんはまったく関係ない。
この事例がそうであるように、あなたをこちらに引用するのは、
ドツキ漫才の相方に借りているだけです。
私は客である信者さんや通行人にアゴン宗のいかがわしさを聞いてほしい。
子孫さんにではありません。
だから、この書き込みすらも子孫さんに書いているのではありません。

188 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:51:57 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。
>そんな私のレスを、なんで転載するのかね?

落語のように一人でアゴン宗批判をするのもいいが、
漫才のようにボケとツッコミのやり取りのほうがわかりやすい。
最近、2ちゃんねるでは相方が不在なのです。
相方の条件は、桐山さん仕込みの慢心でパンパンに膨れあがり、
しかも、他人を真の仏教も理解できないバカどもだと侮蔑し、
どんなに矛盾や間違いを指摘されても、
屁でもないとばかりに次の屁理屈を並べるような恥知らずで、
自分の手の内を隠せばわかるまいというセコイ性格の信者です。
簡単に言えば、傲慢と侮蔑と無恥と無知で膨らませた風船に
顔を描いたような信者です。
つまり、子孫さんは理想的です。
子孫さんが桐山さんに言われた梵行や修行や供養をしていない点は
マイナスなのですが、苦笑いを誘うという点ではプラスともとれます。
ただ、欠点は「子孫教」です。
あなたは最近ますますアゴン宗の教義とは関係のないことを書き始めている。
アゴン宗と関係のない子孫さん個人の宗教観を書かれても、
批判側だけでなく、信者も困ってしまう。
桐山さんの顔に泥を塗っても気にしない性格は、私としてはプラスだと
評価したいが、擁護側にとっては大迷惑でしょうね。

189 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 22:56:44 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。
>そんな私のレスを、なんで転載するのかね?

子孫さんはスレで何を書こうが、桐山ゲイカに恥をかかせようが気にしない。
なぜなら、スレを「裏社会」だと思っているからです。
これはあなたがどういう世代(年代)の人かをよく表している。
悪い意味での「旅は恥のかき捨て」という日本人独特の習性がある。
自分の所属する「村」ではおとなしくしているが、
いったん外に出ると無礼講として称して、礼節を忘れる。
子孫さんにとって自分の姿の見えないネットでは、
自分のゲロを吐こうが土足で踏み入れようが、なんでもいいのですよね?
それがあなたのネットが「裏社会」だという言葉によく表れている。
あなたも、桐山さんと同じで、周囲に応じて態度を変える。
海外には世界平和などときれい事を並べ、
信者たちには霊障や因縁で脅かして金を出させる。
徹底した二枚舌、裏表の使い分けです。
だが、桐山さんや子孫さんのような使い分けは仏教ではありえないのです。

190 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:01:15 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。

釈尊のいう意味での自己とは、外に応じて作られるものではないから、
外がどうあろうが変わらない。
だから、礼儀をもって接する者にも、罵声を投げつけてきた者にも、同じように応えている。
自己が確立されているから、揺るがないのです。
ところが、桐山さんも子孫さんも、相手に応じて態度を変える。
子孫さんは、相手がアゴン宗の擁護になれば、学者だろうが
なんだろうが引っ張り出すのに、反論できない相手には学者だからとか、
自分は一信者にすぎないなどと理屈にもならない因縁をつけて無視する。
桐山さんは、為政者や権力者の前では、嘆きの壁に頭をつけてみせ、
多額の金を差しだし、へつらい、媚びるのに、
陰では、ユダヤ教には成仏法がないと小馬鹿にしている。
金と権力では平和にならないなどときれい事を口先では並べながら、
金と権力の力を借りて焚き火をして、金と権力を得ようとする。
桐山さんのこの様子は二枚舌どころか、舌が何枚もあるかのようで、
「千枚舌観音」という称号を前に差し上げたくらいです。

191 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:03:58 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。

信者さんたちもよく見ることです。
本物のアラハンやシュダオンは霊眼がないと区別できないのではありません。
当時のインド人たちは釈尊と比丘たちを聖者と認めたのは、
霊眼があったからではなく、彼らの言動を肉眼で見て判断したのです。
釈尊たちは我々俗人と違い、欲望に囚われることも、何かに執着することも、
怒りにかられることもない。
桐山さんのように為政者を訪問したり、招いたりもしない。
王様は釈尊のいる所に自ら訪問して、教えを請うた。
釈尊は王様でも庶民であっても、教えや言葉や態度を変えたりはしない。
ところが、桐山さんは相手によって言うことが違う。
霊障がそれほど恐ろしいなら、桐山さんはなぜイスラエルの
為政者や宗教指導者にはっきりとその事を告げないのだ?
「ユダヤの地は霊障に厚く覆われ、日々、霊障のカルマが増えている。
ユダヤの殉教者たちは霊障のホトケとなって苦しみ、
彼らこそが戦争の原因となる霊的不浄である。
それもこれも、ユダヤ教には成仏法がないからである。
アゴン宗は世界でたった一つ、成仏法を持っている。
我らが霊的に浄化してやろうではないか」と、
どうして普段信者に言っていることを告げないのだ?

192 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:07:11 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。

イスラエルに対しては世界平和だとか、自分たちは
偶像崇拝ではないなどときれい事を並べて、霊障の本音を隠している。
普段、桐山さんが信者に言っていることと、
イスラエルに言っていることとが違うじゃありませんか。
信者さんたちも土地浄霊の時には桐山さんの真似をして二枚舌を使っている。
恥ずかしくありませんか。
仏教では嘘は禁止です。
俗人が日常で嘘をつかないわけにはなかなかいかないが、
せめて、信仰の面だけでも嘘のないようにしようとは思わないのですか。
それを、解脱者を自称する桐山さん自らが二枚舌を使い、
相手によって、裏表を使い分けている。
信者さんたちは信仰のために、わざわざ二枚舌を使い分けている。
そこに何か疑問は感じないのか。
釈尊と比丘たちにはこういう二枚舌がいっさいなかったのです。
相手が誰であろうが煩悩解脱を説いた。
欲望や執着をなくせと説く釈尊は自らも欲望や執着をださなかった。
釈尊は言葉で説いた教法そのままの言動をしてみせた。
これを見た当時のインド人たちは驚嘆して、本当の解脱者であることを認めた。
桐山さんや子孫さんのように、本人が宣言したから認められたのではありません。

193 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 23:14:15 ID:rSynPTNd
>[284]如来の子孫 08/07/01 14:46 LGksRgot8d
>それに私は、その他大勢の信徒の、一信徒よ、幹部でもないし。

解脱者かどうかはその人の言動に現れるから、素人でも判断がつく。
名誉欲を丸出しにして、嘘を積み重ねたアゴン宗に執着する桐山さんが
解脱者であるはずがない。
子孫さんがシュダオン予備軍だなんていくら言っても、
信者さんたちは信じないでしょう。
なぜ?
文面からして、自惚れと侮蔑心を丸出しにして、俗臭プンプンの
子孫さんがシュダオン予備軍であるはずがないからです。
信者さんたちも文面から判断できるのです。
なのに、どうして桐山さんは解脱者に見えるのですか。
解脱者かどうかは桐山ゲイカしかわからないなどという洗脳を捨てるべきだ。
解脱者かどうかは、釈尊時代のインド人がそうであるように、
あなた自身が判断できることです。
解脱の定義すらも嘘を教え、阿含経に死者成仏があるなどとデタラメを教え、
相手によって話や態度を変える桐山さんが有余依涅槃の聖者であるはずがない。
信者さんたちは、子孫さんのような人と一緒にされたくなかったら、
桐山さんのきれい事の宣伝文句を鵜呑みにするのではなく、
自分の脳を再起動して、現実の桐山さんを肉眼でよく見ることです。

194 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 00:46:52 ID:9yZiWoQd
故・丹波哲郎氏制作の「大霊界」っていう映画知っていますか?
どんなの?
そして感動しましたか?

195 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 01:11:38 ID:subOBVFq
天道総天壇の護摩のほうがはるかにすごい。次元が違うぞい。

196 :偽会員:2008/07/02(水) 02:35:19 ID:gBurkBxp
護摩?

んなもん単なる焚き火だな。 中華料理屋の鍋にも龍神が出てたしな。

何処のだろうと、何ら変わりはない。ただの「火」だ。

197 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 05:22:17 ID:W1ScIRWY
やはり成田山新勝寺の護摩が一番だよ!
だから、お参りする人が多いんだ。

198 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 06:34:16 ID:EY8s4k7s
今日は水曜日、水撒き祭り

199 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 19:18:49 ID:E0iaQPqL
イスラエル胡麻の次の集金イベントはなんだろう。

200 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/02(水) 20:10:03 ID:ivcC9lFN
>>199
アゴン宗開祖葬送の儀。
香典返しにはアゴン宗開祖御遺影がいただけます。

201 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 20:51:11 ID:E0iaQPqL
ぉ舎利がたくさんとれそう。

202 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/02(水) 21:01:51 ID:JNjuTHtM
>>201
水増しして法施に。

真身舎利の前で霊石に舎利法を七日行ずると、その霊石が真身舎利と等しい霊徳を
具える事になると言う話の元ネタが未だにわからん。
理論的に考えても、そのような訳の分からんおまじないみたいな事する必要ないし。
桐山が勝手にでっち上げた話かも知れない。

で、そのやり方で、斎場にある骨壺に入りきれなくて廃棄するお骨を桐山骨と混ぜて
エイッとやれば桐山舎利がイパーイ。

203 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 21:16:17 ID:E0iaQPqL
水増しといえば、1984年のオーラの祭典で修法された、ダライラマの名前が入ったお守りペンダント。今も三千円で売ってるよね。なぜ?どうして?

204 :ラシン:2008/07/02(水) 22:17:13 ID:xEd3O4ov
>>328ラシンさん、やはり阿含経の理解力の問題なのです。
縁起の法も、因縁解脱も同じ結論を招くのです。
縁起=因縁という意味です。つまり、縁起解脱、と表現しても良いのです。

子孫さん、笑わせないでください。縁起の法とは
「これある故に彼あり、これ起こる故に彼起こる。
 これ無き故に彼無く、これ滅する故に彼滅す。」
これは全ての存在原理と消滅原理を説いているのであって、
○○障害の因縁、○○の因縁と言う意味ではないことは、
仏教をかじった者なら誰でも知る真実です。
桐山さんも、原因だけでは物事は生起せず、
縁という触媒作用によってその結果を招くと説明している。
子孫さんの我流解釈では、釈尊の教義もアゴン宗の教義も
理解できないでしょう。
釈尊は解脱知見したことで、煩悩の止滅可能性を縁起の法で
説諭したのです。
またアゴン宗教義では触媒作用の喚起を制御するのが、
桐山流成仏法の基本と解釈してもあながち間違いではない。
だから、縁起解脱なんて戯けた理屈なども桐山流ではないし、
当然、仏教でもありません。

205 :ラシン:2008/07/02(水) 22:18:26 ID:xEd3O4ov
>>328「オウム真理教と阿含宗」の本の口絵に、ヨガタントラ金剛界相承
血脈のタンカが紹介されています。また、管長自身がグルであるこ
とを、本で宣言しています。

それは仏教ではない古来インドの呪術的宗教です。
密教もそれを取り入れて、理趣経が創られた。
日本では立川流ですが、性エナジーの変換で子孫さんも
成仏出来るのかな?

>>330三桔煩悩は、三悪趣に生まれる煩悩だから、畜生界に
生まれる煩悩があっても、人間界に生まれる因縁が強い場合は、
人間に生まれるのですね。
でもね、人間に生まれる煩悩を絶つ場合は、三結煩悩から切っていく
わけですから、畜生界に生まれることはあり得ないのです。
細かい間違いは許してちょうだい、あんた挙げ足とるのうまいから。

揚げ足を取ろうなど、考えていませんよ。
でも、これは絶句です。すみません。痛くて痛くて、レス不能です。
ホントスゴイ、、、子孫さん、、、スゴイ、、、


206 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:10:43 ID:BbS7ilBu
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分引用
>[322]如来の子孫 08/07/02 16:28 LGksRgot8d
>釈迦のいう、漏尽解脱とは、人間に生まれる原因の煩悩、から解脱
>して、輪廻を断つ、ということですね。
>人間に生まれる因縁=煩悩、なのです。
>つまり、「人間に生まれる法則=因縁」の解脱ということになりま
>す。だから、私の解釈では阿含経には因縁解脱を説いている、

因縁解脱が阿含経にあるかないかの議論は、
子孫さんとは今から三年も前から続いていて、彼は絶対に認めない。
上記はそのゴマカシの集大成です。
前にも同じ事を書いて、私が反論したが、もちろん、彼は読んでもいない。
信者さんたちは子孫さんのすり替えの手法に気が付いていますか。
桐山さんと同じで、最初のうちは仏教の説明をして、
最後に手品のように中身をすり替える。
仏教でいう因縁とは原因や由来くらいの意味です。
だが、仏教では「原因の解脱」などという表現はしない。
輪廻する元は煩悩(漏)だから、煩悩解脱、漏尽解脱です。
子孫さんが原因解脱などという訳のわからん表現をしたいのは、
最後に因縁解脱に結びつけるための苦肉の策です。
これでアゴン宗の因縁解脱を正当化したつもりです。
信者さんたちはどこがゴマカシかわかりますか。
子孫さんの上記でいう因縁解脱と
アゴン宗の因縁解脱とは言葉は同じだが、中身が違います。
なぜなら、アゴン宗の因縁は、子孫さんが上記で
述べているような意味には用いていないからです。

207 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:12:29 ID:BbS7ilBu
『阿含宗報』129号、1996年、3頁
「釈尊が説かれたのは因縁解脱です。
成仏するための指導をしているわけです。
人はみな運命の星を持っている。
中途挫折の星、破婚の星、ガンの星。
私は、星を因縁という言葉で置きかえた。
私は、星を運命学によって三十数種類に分類し、その因縁を切るように
指導し、同時に私自身も修行した。」

『祈りは天地を動かす』P.77〜78
「成仏法は、「因縁解脱」の法であって、業(カルマ)を断ち切る法なのです。
それは、個人とか、社会とか、そういう区別はないのです。
この世に存在するものすべて、天地自然、生物も人工物も、すべてのきはん
(きずな・制約・束縛)を断ち切る法なのです。人間だけに限ったものではない。」

『修行者座右宝鑑』106頁
「仏陀は、業からの脱出、業からの超越を説いて、成仏法を教えた。」

208 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:15:29 ID:BbS7ilBu
「私は、星を因縁という言葉で置きかえた。」
(『阿含宗報』129号、1996年、3頁)
「成仏法は、「因縁解脱」の法であって、業(カルマ)を断ち切る法なのです。」
(『祈りは天地を動かす』P.77〜78)

>[322]如来の子孫 08/07/02 16:28 LGksRgot8d
>人間に生まれる因縁=煩悩、なのです。
>[328]如来の子孫 08/07/02 19:24 LGksRgot8d
>縁起=因縁という意味です。

比較すれば、子孫さんと桐山さんでは因縁の意味が違うのがわかります。
・桐山説 「因縁=運命の星=カルマ」
・子孫説 「因縁=縁起」
ごらんのように、子孫説の因縁はアゴン宗の説ではありません。
アゴン宗の悪因縁とは縁起を指すのではなく、
前世の業の報いから来る運命を指す言葉です。
前世で貪ったからガンの因縁を持つ、というように、
業(厳密には業の報い)の内容を表すのがアゴン宗の悪因縁です。
しかし、仏教の因縁には業や業の報いという意味はありません。
つまり、子孫さんのいう因縁と阿含宗の因縁とは別物です。
だから、子孫さんが[322]で書いている因縁解脱と、
アゴン宗の因縁解脱とは、言葉は同じだが、意味が違う。
もちろん、両者とも仏教の解脱ではありません。

209 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:21:25 ID:BbS7ilBu
『修行者座右宝鑑』106頁
「仏陀は、業からの脱出、業からの超越を説いて、成仏法を教えた。」

これが桐山さんのいう因縁解脱の中身です。
桐山さんのいう因縁とは、「運命の星」であり、運命を支配する業(カルマ)を
指しています。
だから、因縁解脱とは、業を断ちきること、つまりカルマ解脱という意味です。
ガンになるような運命であるガンの因縁(悪業の報い)を断ち切ることで、
ガンにならず、運命を変えてしまうのが因縁切りです。
そして完全に自分を縛り付けるカルマを断ち切って
自由自在の境涯になるのが因縁解脱であり、これがブッダだという。
アゴン宗の因縁解脱とは、桐山さんの説明にあるようにカルマ解脱、業解脱です。
・仏教・・・・煩悩解脱
・アゴン宗・・カルマ(業)解脱
こうやって比較すると仏教の解脱とアゴン宗の解脱がまるで違うのがわかる。
桐山さんは釈尊が業解脱を説いたかのように上記で書いているが、
阿含経のどこを探しても、いや、大乗経典にすら業からの解脱なんて説いていません。
業解脱はジャイナ教やアージーヴィカ教などが説いたもので、外道の教えです。

210 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:23:07 ID:BbS7ilBu
『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁

「また、煩悩を切りさえすれば、それでよいというものでもありません。なぜならば煩悩をなく
しても、それまでの煩悩だらけの自分がつくった不徳(=悪因縁)は消えないからです。ひとく
ちに「解脱」と申しますが、「解脱」には「小解脱」と「大解脱」の二種類があります。「小解脱」
とは、いわゆる「煩悩解脱」です。それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。」

211 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:30:35 ID:BbS7ilBu
>[322]如来の子孫 08/07/02 16:28 LGksRgot8d
>釈迦のいう、漏尽解脱とは、人間に生まれる原因の煩悩、から解脱
>して、輪廻を断つ、ということですね。
>人間に生まれる因縁=煩悩、なのです。
>つまり、「人間に生まれる法則=因縁」の解脱ということになりま
>す。だから、私の解釈では阿含経には因縁解脱を説いている、

>>210『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁
>「小解脱」とは、いわゆる「煩悩解脱」です。
>それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。

子孫さんの説を桐山ゲイカは真っ向から否定しているのがわかりますか。
・子孫説 「漏尽解脱=因縁解脱」
・桐山説 「漏尽解脱<因縁解脱」
というのですから、両者の説は違います。
桐山さんは「また、煩悩を切りさえすれば、それでよいというものでもありません」
というのだから、漏尽解脱と因縁解脱は別です。
だが、子孫さんは漏尽解脱が因縁解脱だと書いている。
子孫さんの説は子孫教にすぎず、アゴン宗の教義ではありません。
また、桐山さんは煩悩と悪因縁とをはっきりと区別している。
アゴン宗では煩悩は心の因縁として、悪因縁を生み出す元とはなっているが、
悪因縁そのものとは別扱いです。
因縁と因縁解脱の両面から見ても、子孫さんの書いた内容は、
アゴン宗の教義とは違う子孫教にすぎない。

212 :樹意  :2008/07/02(水) 23:31:55 ID:49fEakW8
>>203

売れればなんでもいいのですよ、
彼らにとっては宗教風ビジネスです。

>>204

五蘊無我と縁起の法はセットですね、というか方向を変えて同じ
事を説いている、
おおよそ仏教の旗印は三法印(四法印)なのですが、アゴンカルトの
場合は無我は殆ど出てきません。
空も無我も縁起の法も(涅槃寂静)も少し見方が違うというだけのことです。
五蘊(心身)の再結成の要因は 愛取 執着煩悩(支縁起)ですから結局
煩悩という要因を除いてしまうならば “誰が” ということもない。
10支縁起に見られるように佛教の場合は「識」でさへ解脱の対象です。
従って “誰が” という議論になりがちな死後のことなど形而上のことは
無記 これも縁起の法の見方の一方面の見方です。



213 :樹意  :2008/07/02(水) 23:32:22 ID:49fEakW8
人間に当てはめた場合は支縁起12因縁、無我、是を理解するだけでも
かなり肩の荷が下りることとなります。
逆を言うならこの 「我」「我アリ」を解脱するのが佛教の修行でも
あるわけです。

以前超能力否定の経典であるスシーマの経の時も述べましたが、そのように
観て(12因縁) それでも(神通力を)享受するだろうか ?
という仏陀の問いかけもあります。 従って超能力への仏陀の姿勢も
この縁起の法 無我に現れているわけです。

ゲイカは念力で因縁を切るだとか述べていた頃がありますが
まったく佛教においては ナンセンス。 
因縁を運命の星に表現するのも 常見外道の現れなのです。




214 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:33:27 ID:BbS7ilBu
>[328]如来の子孫 08/07/02 19:24 LGksRgot8d
>縁起の法も、因縁解脱も同じ結論を招くのです。
>縁起=因縁という意味です。

子孫さんなりに仏教を理解して、アゴン宗の因縁解脱にくっつけようとした。
だが、無駄です。
子孫さんのような「フフ脳味噌」なら木に竹を接げるだろうが、
普通の知性では両者はくっつかない。
第一に、「阿含経には因縁解脱はない」。
阿含経には因縁解脱などという言葉がないのです。
これには信者さんたちも唖然としませんか。
桐山さんから釈尊は因縁解脱を説いたと教え続けられた。
当然、阿含経には毎回、釈尊が因縁解脱を説いているはずです。
だが、どこにあるのだ?
桐山さんの新刊の阿含経講義は下巻を含めて二十ある。
過去の本で引用した阿含経も含めれば五十くらいあるでしょう。
どの経典にも因縁解脱という言葉はありません。
アゴン宗のように因縁を切れとも、子孫教のように縁起を切れという言葉もありません。
釈尊が繰り返し述べているのは、ただ煩悩を断ち切れということだけです。
出家経ではそれらを十結という煩悩で説明した。
毎回良く出てくるのは「有漏尽きて・・・後有を受けざるを知る」、
つまり、煩悩が尽きてもはや輪廻しないことを自覚した、という文章です。
どこにも、業や因縁を切ったなどという言葉は出てきません。

215 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:40:22 ID:BbS7ilBu
>>210『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁
>「小解脱」とは、いわゆる「煩悩解脱」です。
>それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。

ここまで見れば、釈尊が因縁解脱を説いたなんて、真っ赤な嘘だと気が付きませんか。
桐山さんは今回の本で墓穴を掘った。
それが釈尊の説く解脱を小解脱と罵ったことです。
煩悩解脱(漏尽解脱)は小解脱であり、因縁解脱が大解脱だと書いている。
つまり、桐山さんの説く因縁解脱こそが優れており、
釈尊の説く漏尽解脱を劣った解脱だと小馬鹿にした。
子孫さんがどんなに弁護して、屁理屈を並べようが無駄です。
釈尊のいう解脱を劣っている解脱だと言ってしまったのですよ。
これさえ言わなければ、子孫さんのように、煩悩解脱も因縁解脱も
同じさとごまかせるチャンスもあったかもしれない。
だが、阿含経で説かれている解脱を小解脱などと言ってしまったら、
これは「アゴン宗は外道である」と宣言したのと同じです。
仏教では漏尽解脱こそが最高の境涯であり、解脱とはこれしかない。
釈尊とは、桐山さんのいう小解脱を達成した人です。
釈尊の到達した解脱を劣った解脱だと罵った。
これは仏教史上でも、阿含経を小乗経典と罵った連中よりももっとすごい。
桐山さんを信じている信者さんたちも同類なのですよ。
解脱こそが仏教の目的ですから、その目的を小さいと罵ったのだから、
桐山さんと信者さんたちは釈尊を足で蹴飛ばしたのです。

216 :樹意  :2008/07/02(水) 23:40:51 ID:49fEakW8
>>213

> 以前超能力否定の経典であるスシーマの経の時も述べましたが、そのように
この部分 神通力享受 否定。に訂正

217 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:46:26 ID:BbS7ilBu
>>210『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁
>「小解脱」とは、いわゆる「煩悩解脱」です。
>それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。

信者さんたちは釈尊の解脱を小解脱と罵るなんて勇気がありますね。
私は木仏金仏でも、足で蹴飛ばすなんてできない。
ましてや、釈尊に向かって「ヲマイは小解脱だ」なんて言うとは、
信者さんたちは大胆ですなあ。
桐山さんがどうして煩悩解脱を劣っているとみなしたいか、
理由があるのですよ。
煩悩を押さえるなんて、桐山さんが一番嫌いなことだからです。
煩悩を制御し切るとは、自己責任を認め、自己の間違いを認め、
自分を押さえることです。
だが、桐山さんはそんなことは金輪際したくない。
自分の悪事には責任をとらず、怒りや憎しみを人にぶつけて、
欲望や執着をもっと拡大させて生きたい。
そのためにはカルマを切るほうが楽に決まっている。
釈尊は桐山さんの希望とはまるっきり逆の教えを説いたのです。
桐山さんにしてみれば、釈尊のいう煩悩解脱なんて
絶対にしたくないから、これを劣った解脱と卑しめた。
小解脱という言葉の中に、桐山ゲイカの切なるお願いがこもっているのです。

218 :神も仏も名無しさん:2008/07/02(水) 23:56:32 ID:BbS7ilBu
>>210『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁
>「小解脱」とは、いわゆる「煩悩解脱」です。
>それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。

桐山ゲイカがしたいことは、自分を省みることなく、
自己責任を回避して、反省は絶対にせずに、
全責任を悪因縁や先祖や霊障のホトケに押し付けて、
エイッという気合いもろとも、パッと変えてしまうことです。
そして、中身なんかなくても、自分がエライと周囲から誉められ、
尊敬され、満足を得たい。
彼のこういう面の精神年齢は五歳の子供です。
こういう幼児的な欲望を柴燈護摩だの阿含経だのと
いかにもそれっぽい儀式や権威を使って飾り立てたのがアゴン宗です。
だから、信者さんたちもマスオ君と砂場で宗教ゴッコをしていたいのなら、
焚き火で因縁解脱や霊障解脱をして、イスラエルを助けたと信じるのも
同レベルでよいかもしれない。
だが、あなたはいったい何歳なのだ?
阿含経にありもしない因縁解脱や霊障解脱を信じて、
木切れにお願い事を書いて、あるいはイスラエルまで出かけて
オシャカの成仏ホーの焚き火をしてくる!
信仰以前の問題として、それっていい年をしたオッサンや
オバサンがすることなのだろうか。
「学ぶことの少ない人は、牛のように老いる。
かれの肉は増えるが、かれの知恵は増えない」とは釈尊の言葉です。
ここでいう知恵とは信者さんたちのいうような仏陀の智慧などではありません。
今の信者さんたちは知恵が増えないどころか、かえって減っている。
アゴン宗に入る前は焚き火で死者を成仏させるなんて
愚かなことは信じていませんでしたよね?
いつから自分は知性を失ってしまったのか、死者の成仏を心配するよりも、
まず自分を省みてはどうでしょうか。

219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
そういうことじゃなくてな、
小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。
小解脱が出来ないものが大解脱などできるわけないでしょう。
小解脱を否定しているようには読めませんでしたね。
小解脱で満足していてはダメだ次の段階もある。
と読めました。
ただ桐山を否定したいばっかりに、小解脱を否定しているような
アホな読み方はやめましょう、あんたは信者よりアホだと笑われますぜ!

ただし書いた本人が小解脱を完成させているかどうかは別の話しである
実際と本の中身とのギャップを信者さんは観察してみよう
とか書けないのかね?

あいかわらず出放題の感情論ばっかでよ〜w。

220 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:45:00 ID:w+tfRWa+
>>219
ヨコから失礼。論点をごまかさないで。最大のポイントは、仏陀釈尊は煩悩解脱しか説いていないということですよ。

221 :偽会員:2008/07/03(木) 03:26:38 ID:OOP1QNzW
>>197
え〜?成田山の護摩は、今まで見た中で1,2を争う「有り難みの無い」護摩だったが。
ま、どうでもいいけど。


222 :樹意  :2008/07/03(木) 05:24:09 ID:dfmJTjrK
>>219
> 小解脱を否定しているようには読めませんでしたね。
> 小解脱で満足していてはダメだ次の段階もある。
> と読めました。

解脱に2種あり、
小解脱である煩悩解脱
大解脱である因縁解脱(運命改造)

小解脱ー心
大解脱ー心身(環境)(運命改造)

心だけ変えても(わかっちゃいるけどやめられね〜)
或いは運命という強制力(冷笑のホトケ 先祖の業 前世の業)
は超自然の力である 応供のホトケ ゲイカのジョウブツ力にすがるしかない。
の論法になっている。

依存させる為の細工です、
実際は仏陀のお弟子さんの中でも自殺された方もおられるし、仏陀じたい きのこが
原因といわれるもので亡くなっている。
三法印(四法印)の教法に 常見外道を接木して、人間を家畜状態にしてからそれを
収益元とする。 無我の教法はそのまんま涅槃寂静の別の見方でありますから、
“無我”の教法に“誰が”のゲダツクヨウ “誰が”の運命の星 運命 業を
接木していることとなります。

“無我”(仏陀の教法涅槃寂静)に“誰が”(マスオ教) を繋いで依存させるよう
誘導したのです。

これらはまったく別方向にありますから 貴方やゲイカの論だと 行き先が
まるで違います青森ー東京ー京都 の順ではなく青森ー札幌 青森ー東京ぐらいの
違いなのです。 涅槃という目的地に着くための行き先とはまったく逆なのです。
ですから違う宗教?をもって佛教を名乗っている。 そういうことです。

223 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 05:53:48 ID:B7Rye4ml
三十七道品の修行カリキュラムはどこにいってしまったのdしょうか?
これではおすがり宗教ではないか

224 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/03(木) 07:58:40 ID:8dYWejPL
>>219
煩悩解脱を桐山さんが否定しているのではなく、小解脱と差別をしているのです。
小と大とに区別して煩悩解脱は小さいと差別した。
これは小乗、大乗の差別と変わらないではありませんか?
大乗仏教はそれでも民衆への広いアプローチをスローガンにお前たちは僧院主義の
小乗だと迫ったわけてす。
しかし桐山さんは仏教の究極の最終目的に対して小さいと差別を与えた。
何の経典の根拠もなく。
どうして運命転換が煩悩解脱よりも「大」なのだ?
仮に運命転換に成功して不幸不運から逃れたとしても煩悩を克服できずにいて
依然重荷の苦しみは増すという発想はできないか?
あ?そんな発想は桐山さんには無理かも知れませんね。
外面ばかりを追い求め、内面を見つめない。
ほらね?運命転換の因縁解脱があるとするならば、そちらこそが小解脱であり、
もっと解脱しなければならないのが煩悩なんだという着想も我々にも可能です。
ところが釈尊は運命(現世の不幸不運現象)の解脱なんて少しも説くことなく
煩悩解脱だけを説いた。
これにケチをつけたのが桐山さんなわけです。
干柿さんの言うように、桐山さんが自ら小解脱と呼んでいる煩悩解脱ができていない
ことを指摘するのももちろんのことです。
しかしここではそれだけではなく、桐山さんが仏教の究極目的すらも低く見ている無知を認識直視
してほしいわけです。

225 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 08:36:23 ID:mI82xaC9
ユビさん頭いいな〜、かしこいな〜、やっぱり。
擁護側からねたまれるのもわかるわ。
ねたんでまた茶々入れてくるでしょうね、擁護側は。
一行の茶々でなくてちゃんと反論しろよ。

226 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:33:20 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>そういうことじゃなくてな、
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

こんなことを書いているところを見ると、あなたは釈尊の説く解脱とは
何かを理解していないようですね。
他人を「アホだと笑われますぜ!」「出放題の感情論」などと
書く前に、アホでないなら、普通の仏教をまず理解したほうがいい。
あなたは私が桐山解脱を理解していないかのような書き方だが、
あなたの言っているのと同じ事を私も書いたのです。
そんな程度も理解せずに批判を書くと思うか。
あなたの書いていることは「桐山解脱」の説明ですよね。
私は桐山解脱を理解した上で、釈尊の解脱から見て、
桐山解脱はおかしいと批判したのです。
一方、あなたの反論には釈尊の解脱については一言もない。
つまり、あなたは論点すらわからずに反論しているのです。
これでは笑われるのはどっちだろう?

227 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:40:00 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

桐山解脱 
第一段階 小解脱=煩悩解脱
第二段階 大解脱=因縁解脱(=カルマ解脱)

これが桐山解脱の構造です。
これが仏教とは関係のない桐山教の教法であるというならカラスの勝手です。
だが、桐山さんはこれを阿含経の講義として解説している。
つまり、桐山解脱こそが釈尊の説いた解脱、仏教の解脱だと説明しているのです。
ここが重要な点で、桐山さんは自分の宗教の解脱の解釈をしたのではなく、
釈尊の解脱の解釈として上記の説を出したのです。
これが真っ赤な嘘だと批判しているのです。
釈尊はこんなことは説いておらず、煩悩解脱こそが解脱だと説いている。
その解脱を小解脱と劣った解脱であるように解説するとは何事か。
この点をあなたはどう思いますか。
桐山さんの上記の解脱は釈尊の解脱と同じか、違うか?
同じだというなら、阿含経のどこに因縁解脱や業解脱があるのか示してみなさい。
それがあるかのような詭弁を用いた子孫さんの書き込みを引用して批判したのです。
あなたはまだ子孫さんの主張のほうが正しいと思うなら、
私の批判に対して反論してみればいい。
しかし、あなたの知性が普通で、「出放題の感情論」でないなら、
阿含経には因縁解脱という言葉も概念もないことを認めるはずです。
釈尊が説いているのは煩悩解脱(漏尽解脱)、つまり桐山解脱の小解脱だけです。

228 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:44:38 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱で満足していてはダメだ次の段階もある。

あなたの上記の書き方がまさに桐山解脱の説です。
そして、これは釈尊への罵倒です。
煩悩解脱とは最高の解脱、究極の解脱であり、釈尊はここに到達し、
これ以上ではないし、これ以外には道はないと釈尊は説いた。
煩悩解脱よりも上の解脱なんてないと説いているのです。
釈尊の説いた最高・究極の解脱を小解脱とは何ですか?
こういう発言は、仏教そのものを否定しているに等しい。
つまり、釈尊の解脱は小解脱であり、本当の解脱はもっと上にあるというのだから、
釈尊は本当の解脱者や仏陀ではない、釈尊の説いた仏教は不完全で
あると言っているのと同じです。
あなたはそういう意見か?

229 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:47:52 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

あなたの上記の書き方からすると、桐山さんと同じ考えで、
煩悩解脱は終点ではない、釈尊の到達した煩悩解脱だけではダメだと言いたいのですね。
桐山さんといい、あなたといい、実に勇気のある人たちだと驚いてしまう。
如来に向かって、「ヲマイの解脱は劣っている。それだけではダメポ」と言っている。
あなたが桐山教を信じて、因縁解脱を最終解脱だと信じるのは自由です。
だが、釈尊はこれを否定している。
釈尊は煩悩解脱で必要十分であり、終着点だと述べている。
『ブッダ最後の旅』(中村元)で、釈尊に最後に帰依したスバッタが出てくる。
スバッタは他の宗教家達を取り上げて、あれこれ説明を始めた。
他の宗教家は、桐山さんやあなたみたいに、煩悩解脱以外を説いた。
ジャイナ教やアージーヴィカ教はカルマ解脱を説いた。
だが、釈尊はスバッタを制して、八正道こそが正しい道であり、
「これ以外には<道の人>なるものは存在しない」(151頁)
と説いている。
釈尊の説く八正道とそれによって得られる煩悩解脱以外には道はないと説いているのです。

230 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:52:58 ID:MGkCBuq3
「他の論議の道は空虚である」(『ブッダ最後の旅』151頁)

この釈尊の一言が、桐山解脱やあなたの主張を真っ向から否定している。
他の論議、つまり因縁解脱やカルマ解脱など空虚であると述べている。
仏教には小解脱や大解脱なんてありません。
あるのは煩悩解脱だけです。
桐山さんはそれを認めたくないし、あなたはそんなことも知らないだけです。
釈尊の説いた解脱を劣った解脱、あなたの言葉を借りるなら「終着点ではない」などというのは、
釈尊の解脱の否定しであり、如来への誹謗であり、仏教の否定です。
>>215で桐山さんが墓穴を掘ったと書いた。
ただ、桐山さんがこういうことを言っているのは初めてではない。
昔からこれに近いことを書いていました。
だから、アゴン宗では悪因縁(=カルマ)と煩悩(=心の因縁)の二つを切ることになっている。
『修行者座右宝鑑』に書いてあります。
もちろんメインは悪因縁を切ることです。
つまり、昔から小解脱、大解脱を説いていた。
桐山さんが煩悩を説いている理由は、これを否定したら、
アゴン宗は仏教ではなくなってしまうのと、
信者が「信仰しても効果がない」と不満を漏らした時に、
「おまえの心がけが悪い。心解脱が足りないからだ」と因縁を付けるためです。

231 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 12:59:46 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

桐山さんは昔から釈尊の解脱を劣った解脱であり、
最終目標ではないと言っていたのです。
出家経の講義じたいが25年前の話ですから、昔から言っていた。
ただ、それを明瞭に文字にして世間に公表したのがあの本であり、
ついに墓穴を掘った。
アゴン宗こそが真の仏教、釈尊直説の阿含経に基づく仏教だと宣伝しながら、
その一番の目標である解脱の定義を間違えている。
解脱の定義を間違えるのは行き先を間違えるようなもので、論外です。
「早稲田大学に入り、医者になりまスた」と言っているようなもので、爆笑です。
間違えたばかりか、釈尊の説く解脱を小解脱、劣った解脱だと罵った。
あなたのために繰り返すが、煩悩解脱は途中過程ではなく、
これが最終の、究極の、唯一の解脱であって、仏教にはこれ以上などありません。

232 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 13:05:10 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

解脱の定義すら理解せず、釈尊の説く解脱を劣ったものだと罵る桐山さんが
ブッダになったなんてありえると思うか。
釈尊がヒマラヤに登頂することを解脱だと言っている時に、
桐山さんはハワイで泳いできたから解脱したと言っているようなものです。
行き先を間違えただけでも十分に愚かなのに、
「山に登るなんて不十分な解脱であり、ハワイで泳ぐことこそが
本当の解脱である」などと言っている。
阿含経のどこに大解脱という因縁解脱があるのだ?
アゴン宗を正当化するための妄想や空想です。
桐山さんの知性の程度がよくわかる。
信者さんたちもよおくこの桐山さんのザマを見てほしい。
解脱の定義を間違え、釈尊の解脱を劣った解脱だと否定した。
ヒマラヤとハワイの違いも、登山と水泳の違いもわからない人が阿含経から
オシャカの成仏ホーを体得したと信じられるか。
桐山さんのいうオシャカの成仏ホーとは因縁解脱や霊障解脱だという。
だが、阿含経を逆さに振っても、因縁解脱もなければ、
死者成仏も霊障解脱も出て来ない。

233 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 13:10:33 ID:MGkCBuq3
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:44 ID:bOE6MNlF
>小解脱が終着点ではない、つまり煩悩解脱だけではダメということを言っているの。

釈尊は阿含経で因縁解脱や霊障解脱を教えとして説いているはずです。
「因縁を切れ。護摩を焚いて死者を成仏させよ。霊障は怖いぞお。
運が悪くなり、地球壊滅するぞ」と説いているはずです。
どこにあるのですか?
阿含経の釈尊は、桐山さんが小解脱と罵った煩悩解脱こそが解脱だと説いている。
阿含経の釈尊は、死者成仏をできないと否定し、護摩を禁止している。
これでも信者さんたちは、阿含経にあるというオシャカの成仏ホーで
イスラエルで護摩を焚くのか。
子供だましの打ち出の小槌をもらうために木切れを買うのか。
阿含経の釈尊はそういう欲望も抑えろと説いているのです。
桐山さんの言葉に惑わされて、釈尊の禁止した行為を次々とするなら、
それは単に外道の信者であるに留まらない。
釈尊の名を語り、解脱の意味すらも嘘デタラメを世間に広めているのだから、
如来への誹謗中傷という悪業です。
イスラエル護摩はどこから検証しても、阿含経の釈尊の教法に逆らう悪業です。
護摩木一本で悪業を為すことになると承知の上で書くことです。

234 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 14:17:41 ID:y2etV7nq
そうだよね〜、桐坊ちゃんのやってる事は釈尊を侮辱しまくっているよね〜。
名前と権威のみを掠め取ってアゴン宗と名乗り
七科三十七道品に成仏法のラベルを張って箔を付け目晦ましして
釈尊も説いていない成仏力で霊障を解脱したなどと寝言をいいまくり
その実、釈尊が説いた煩悩解脱を小解脱と罵って
釈尊が否定した業解脱(因縁解脱)を大解脱だなどと恥ずかしげもなく
説教して本に書くなんて、これはもう釈尊の顔に泥を塗っただけでなく
アゴン宗は完全に外道中の外道を宣言したのと同じだよね。

235 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 16:47:01 ID:w+tfRWa+
阿含仏教どころか仏教でさえない桐山教に、阿含宗を名乗らせ続けるわけにはいかないなぁ。小さな教団だから、つんつん突いているうちに崩れてきているけど。もうちょっと強くド突きましょう。

236 :ソフィー沙羅:2008/07/03(木) 18:15:05 ID:U43pzy5j

              /´ ̄`ヽ   娑婆で阿含宗の悪口を言いまくった皆さま、 
            │LiLハ i_|    数ある水先案内会社の中から
            │ii`ー´ノi|  閻魔屋をお選びいただき誠にありがとうございます。
            ..jハ∨/^ヽi   さあ!お手をどうぞ!
            .ノ::[三ノ :.'ヽ                        ┳━┳
   /\     . i)、_;|*く;  ノ                 /\    ┣━┫
   \  \  .// |!:::."..T~               / ./   :::::┃. . ┃:::
   . |_ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ._| ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::\... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./::::::::::::::::::::


237 :神も仏も名無しさん :2008/07/03(木) 18:39:06 ID:yKTdFh1f
>>236
批判にきちんと反論出来ないから、そんなAAを張ってるんでしょ。
残念ながら、地獄に落ちるのは桐山さんですから。

238 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 19:18:59 ID:w+tfRWa+
桐山さんは、十結煩悩が衣を着たような人だからなぁ。自分の所業を恐れる気持ちなんてまったくないんだろうな。すごいよ…。

239 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/03(木) 19:46:22 ID:JdeUWqKG
>>236
ずれてやんのw

240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。
阿含宗では心解脱行と呼び、大切な修行です。
この行で煩悩を切らなければ因縁は切れないと説くのです。
小解脱をなおざりにはしておりません。
むしろ大切なこととしているのです。


241 :ラシン:2008/07/03(木) 22:04:28 ID:wNRyWgsj
完璧によくある病的カルトですね。
そんなに呪術を信じているなら、
ここを炎上させてみなさい。
多分、小僧信者さんだろうが 論なき抵抗は
効果なく、桐山教を貶めるだけです。
別院の前をよく通るが、以前に比べ賑わいもなく
清掃修行者もいない。
終わっていますね。

242 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:12:13 ID:w+tfRWa+
仏陀釈尊は煩悩解脱しか説いていません。
それに私は会員の頃、『煩悩解脱なら、そう難しいことではない』という桐山法話を何度か聞いています。
桐山さんは、煩悩解脱を正しく理解できていないと思います。

243 :ラシン:2008/07/03(木) 22:14:19 ID:wNRyWgsj
361]ユビキタス 08/07/03 20:28 *lPm7zuA9Viz*V/BAFoY8a.
この大会経の中のどこに呪術のパリッタが出てくるのですか?
釈尊の教えは第3章のこれに尽きる。
「比丘衆よ、いまこそ、心を治めるが良い。
彼らは、迷いから付け入り、恐れを餌にする。
法により、自らの心を御して、魔の軍勢と闘え。」

ユビキタスさん、資料のご提供をありがとうございます。
子孫さんが、これを上回る引用を以っての反証を
期待する次第です。



244 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:45:10 ID:wa5oD0Hi
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から転載
>[350]如来の子孫 08/07/03 13:32 LGksRgot8d
>長阿含経に大会経てのがありますね。
>ある場所に、釈迦一門と、バラモン達、修羅、鬼、神、いろんな人達
>が集まって何やらするお話ですよ。
>その経では、世尊はバラモンのために呪文を結びますし、阿修羅にも
>呪文を結んだ、と記してますしね。文句の音写の記述もありますよ。
>もちろん、意味はわかりません、ムニャムニャムニャですから。
>釈迦は、相手の幻惑した心を治めるために呪文を結んだ、とかね。

今回引用しているのが漢訳の長阿含経だけであることを見ると、
どうやら、今回の子孫さんの種本は平河出版の
『現代語訳 阿含経典 長阿含経』のようですね。
それはたいへん立派なことです。
「阿含経知らずのアゴン宗徒」という汚名を晴らしてください。
惜しむらくは、桐山さんと同じで、読んでも自分に都合の良い解釈をして、
釈尊がおっしゃりたいことをストレートに理解しようとしない点です。
自分の勝手なイメージを働きかけて読んでいるうちは、
目の前に答えが書いてあってもわからないものですよ。
それでは、桐山さんが阿含経をいくら読んでも、解脱の定義すら
理解できないように、あなたもいつまでたっても理解できません。
では、子孫さんが呪文経だとして引用してくれた大会経を見てみましょう。

245 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:49:17 ID:gN3+iZZw
桐坊はとんだ食わせ者だったな〜。
あんな奴に騙されていたとは
人を見る目が如何にお粗末だったか思い知らされたよ。
結構、自分の眼力には自信があったが
つくづく反省してます。
だけどムダに過ごした時間とお金は取り返せないので
ほんとに悔しいな。

246 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:50:14 ID:wa5oD0Hi
漢訳 長阿含経 大会経 (『國訳一切経 阿含部 七』276頁〜)
パーリ ディーガ・ニカーヤ 大会経(『原始仏典 2』春秋社、317頁〜)

大会経は漢訳、パーリ仏典の両方にあります。
子孫さんが釈尊が呪文を唱えているとして大喜びしているのは
漢訳の大会経のほうです。
諸天が釈尊を礼賛したが、諸神やその眷属の幻僞虚妄の心を降伏するために
呪を結んで何事か呪文のようなものを唱えたという経典です。
呪文の部分は、ちょうど真言の漢字表記のように、意味不明の漢字が
並んでいます。
訳注によれば、梵語かプラークリット(方言文語)の音訳だろうとのことです。
釈尊が「呪を結んで曰く」というのだから、釈尊の唱えた陀羅尼のような呪文です。
呪文のような文字の羅列を見て、子孫さんは、「批判側、破れたり!」と
歓喜奉行したわけです。

247 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:52:35 ID:wa5oD0Hi
>[350]如来の子孫 08/07/03 13:32 LGksRgot8d
>釈迦は、相手の幻惑した心を治めるために呪文を結んだ、とかね。

今度は南伝のパーリ仏典で見てみましょう。
釈尊と比丘たちの集まりに神霊たちも集まって来るところまでは同じです。
漢訳経典の呪文を含む部分に相当する文章は、まず神霊たちを
比丘に紹介する内容であり、それがユビキタスさんが
ザのスレで引用してくれた[357]-[358]です。
さらにその後に、悪魔がやって来たが、これを打ち破るのが[359]です。
これらの部分は釈尊が比丘たちに説明するために、
「わたくしは詩を唱えよう」とあります。
おそらく、これを漢訳経典に翻訳した人たちは「呪を結ぶ」と訳したのでしょう。
[357]-[359]を見ればわかるように、これは呪文でもなんでもなく、
神霊や悪魔の様子を描写してものにすぎません。
釈尊はただ比丘たちに詩の形式でこれを説明しているだけで、
この呪文を唱えれば、神霊から御利益がもらえるとか、
悪魔が退散すると言っているのではありません。
つまり、大会経には呪文なんて最初からどこにもないのです。

248 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:56:41 ID:wa5oD0Hi
>[350]如来の子孫 08/07/03 13:32 LGksRgot8d
>釈迦は、相手の幻惑した心を治めるために呪文を結んだ、とかね。

個人的な見解を申しあげるなら、漢訳経典の翻訳家たちの手抜きではあるまいか。
[358]には、マーヤー、クテーンドゥ、ヴェーテーンドゥ、
チャンダナ、カーマセッタ、キンヌガンドゥという名前があり、
これらは四天王の手下だそうです。
こんな名前が大量に出てくる。
ずらずらと並べられても、当時の中国人たちはインド人の
神霊の世界観なんて知らないから、意味がわからず、訳せなかったのでしょう。
面倒臭いとばかりに、これを音訳してしまった。
それが災いの元で、釈尊が詩の形式で比丘たちに説明した内容は
呪文に変身してしまった。
それで二千五百年後の東の国のあるオカルト仏教信者が
釈尊が呪文を唱えたと歓喜奉行した。

249 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 22:59:29 ID:wa5oD0Hi
>[350]如来の子孫 08/07/03 13:32 LGksRgot8d
>釈迦は、相手の幻惑した心を治めるために呪文を結んだ、とかね。

大会経は雑阿含経にもあります。

雑阿含経 集会経 (『國訳一切経 阿含部 三』224頁)
別譯雜阿含經卷第五(一○五)

これらは大会経の最初部分とほぼ同じ内容で、後半に相当する部分はありません。
つまり、子孫さんの大好きな呪文の部分がきれいさっぱりと削られている。
一般に、雑阿含経のような短い経典が先に成立し、
その後で長阿含経のようなものが作られたのだろうと言われています。
これをこのまま受け入れるなら、雑阿含経の集会経などが元となり、
これが増大されて、長阿含経の大会経が作られたことになります。
これはどちらが先かという問題だけでなく、
この経典が何を言いたいのか、釈尊は何を説いたのかという点を見れば、
前半で話が終わっていることは明らかです。
それは浄居天の神(大会経)や梵天(集会経)などが唱えた詩そのもので、

「煩悩の杭を引き抜き、煩悩のかんぬきを壊し、
煩悩の柱を打ち砕き、すでに妄執のなくなった者たちは
清らかで、汚れ無き者として歩む」(『原始仏典 2』320頁)

経典の主旨はこの文集に集約されていると言っていいでしょう。
だから、経典の最後のほうで悪魔の軍勢が来て、比丘たちを愛欲で
縛り付けようとしても比丘たちは揺らぐことなく、勝利したとあります。
神霊たちも礼賛するために集まり、悪魔(煩悩)が邪魔しようとしても、
これを撃退した。
つまり、大会経とは、煩悩を断ち切った比丘たちの素晴らしさを誉め称える経典です。
宝経と同じで呪文なんぞ、どこにもない。

250 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 23:02:08 ID:wa5oD0Hi
>[350]如来の子孫 08/07/03 13:32 LGksRgot8d
>言いたいことは、釈迦仏教には呪術性は一切ない、としたり顔で言う
>人、それは違いますよ、です。経典の読み方が少ないだけです。
>もちろん、都合悪いときは、後世の偽経が紛れ込んだ、でお終いで
>す、フフ。

そのとおりで、経典の読み方が少ないと、
子孫さんのように偏った解釈になってしまう。
今は、漢訳経典とパーリ仏典の両方が現代語訳になっているのだから、
まずは両方を調べてみることです。
素人の子孫さんが簡単に見つけたような大会経などの呪文を知らずに
学者たちが、釈尊が呪術を禁止したと書いていると思っているのですか。
彼らはその道の専門家ですよ。
彼らの書いていることが全部正しいとは言わないが、日本では何人もが
現代語訳を試みているこの経典を見逃すはずはないでしょう。
呪文経典を発見したと大喜びして、他人を「経典の読み方が少ないだけです」などと
罵る前に、「自分が気が付くくらいなら、他人も気が付いているのではないか」と
どうして疑ってみないのだろう。
それがないのは、子孫さんが無知で傲慢な「フフ脳味噌」だからです。
大会経で釈尊は煩悩を消滅させた比丘たちを賞讃したのに、
その経典を読むあなたは無知と傲慢という煩悩をかえって増やしている。
アゴン宗にいると、みんなそうなるのです。

251 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/03(木) 23:46:52 ID:8dYWejPL
これはあちらでセットにしないとな。
幸い明日は公休なんで明日いじくるか。

252 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 23:55:05 ID:w+tfRWa+
子孫というヒト、打たれっ放しなのに、なんで高めのゆるいタマばかり投げるんだろう。マゾなのかな?フフ。

253 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 00:31:48 ID:jqbbV3bV
イスラエルで護摩を焚いてどうするの? 意味不明。
しかも数百人でいくの? アフォか!!!
先月飛行機(ドイツ系の航空会社)の中で、下見に行くような感じの阿含宗信者
(幹部クラスらしき人物)が乗っていたよ。付き人というか、旅行会社(近○ツーリ○ト)
の人もいたよ。

254 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 00:49:01 ID:/XaZfgxp
それは信者じゃなく職員でしょう。
フツーの小市民的信者は善男善女ですよ。
下見に行く余裕などありません。

255 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 00:51:22 ID:/XaZfgxp
そして職員といっても、W田の僕系統の職員
W田のおめがねにかなわない職員は冷や飯食らっています。
下見などさせてもらえるわけありません。

256 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/04(金) 01:47:14 ID:bLlpoKXt
>>240
>煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。阿含宗では心解脱行と呼び、大切な修行です。
>この行で煩悩を切らなければ因縁は切れないと説くのです。小解脱をなおざりにはしておりません。
>むしろ大切なこととしているのです。

阿含宗でも確かにそういう事を言って、そんな名前を付けた「スローガン」を掲げてますよね。
何の役にも立たない単なるかけ声のことを、「修行」という名前を付けて。

煩悩解脱どころか、他人に対するごく一般的な普通の常識的な対応一つできもしないクソ管長が偉そうにね。

旅行に行った朝のホテルのロビーで、「負い、こら!管長に荷物を持たせるのかぁ!!ごるあぁ!!」
なんて、普通の宿泊客もいる朝のホテルのロビーで、職員に顔を真っ赤にして怒鳴っていた様なんて
何処が「煩悩解脱なんて程度のものならば簡単です。」なんだか。あ〜ビデオにとっておくんだった。

あー言うのは「修行」とは言いません。ただのかけ声というのです。
「世界人類が平和でありますように。」と言うのと同じ、何の役にも立たないスローガンです。

阿含宗には修行なんて何もありません。あるのは、自分ですらできもしない事を偉そうに講釈を垂れるアホ管長と
そのアホ管長にその場その場の思いつきで勝手なことを言われて、何の指示も指導も一切無いのに、それを
自分の努力で何とかするのが修行だと勘違いしている、かわいそうな宗教依存の怠け者達だけです。



257 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/04(金) 01:54:30 ID:bLlpoKXt
>>256
自己レス。」修正です。

誤「負い、こら!管長に荷物を持たせるのかぁ!!ごるあぁ!!」

正「おい、こら!管長に荷物を持たせるのかぁ!!貴様ぁ!!ごるあぁ!!」


  と言うようなことをロビー中に響き渡る大声で怒鳴りまくっておられました。
  それを聞いて、あんまりだと思ったので、職員に聞くと、
  「管長げーかは、あえてあのような大きなお声を出されておられるのです。
   全て私たちが至らないことを叱咤激励するためなのです。」と言うようなことを言ってましたな。

 あ〜あほくさ。まるっきり幹部信者の眼の前で自分が命じて連れてこさせたきれいな女性の信者と
 一発やっているのを見たオームの信者と同じですね。
 確か、「尊師はわざと私の信仰心を試すためにあのようなことをされているのだ。」だったかな
 オームの幹部の手記では。

258 :樹意  :2008/07/04(金) 02:26:50 ID:9ol4ze2X
>>243
> 361]ユビキタス 08/07/03 20:28 *lPm7zuA9Viz*V/BAFoY8a.
> この大会経の中のどこに呪術のパリッタが出てくるのですか?

私の持っている片山一良氏の大集会経の説明には

本経は、大部分が簡潔な詩句(偈)からなるものである。しかも、
ここは大地から色究竟天、梵天界にいたる一切種の神々が現れるため、
古来、「神々の愛する経」ともいわれ、今日も伝統佛教の国々においては、
聖なる「護呪経典」(パリッタ)の一として唱えられ、尊重されている。

巻末には神々に愛される逸話が紹介されています。
漢訳される頃にはこの経典そのものが神々に愛される特別な経典としての
位置づけが決まっていたのではないでしょうか。
詩句そのものを パリッタとして 捉えることもできるでしょう。


259 :樹意 2:2008/07/04(金) 02:27:39 ID:9ol4ze2X
さて本題の翻訳の方です

カンハは軍を遣わした
手により地の面をうち
恐怖の音を作り出し

電光とともに雨雲が
あたかも雷鳴するように
怒り、自ら力をうしない
彼はそこで退散をした

その一切をよく知って
具眼のものは決定し
教えを喜ぶ弟子達に
それより師として告げて言った
「魔の軍勢が前進している
比丘らよ、そなたらは知るがよい」と

かれらは仏の教えを聞いて
また熱心に努め励んだ
離貪者たちから去って行った
かれらに毛さえも動かなかった

この具眼のものは決定し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
の部分の注釈です。具現の者イコール世尊

260 :樹意 3:2008/07/04(金) 02:28:39 ID:9ol4ze2X
〈よく怒り、なんら力を発揮することができず、
自在にならず、退散した。
伝えによれば、世尊は「この魔は、この大集会をみて、現観〈abhisamaya〉
の邪魔をしてやろうと次々と魔の軍勢を送り、魔の恐怖を示している」と
知られた。しかも世尊には「現観が生じない場合、恐怖を示す魔を防止しない。
しかし、現観が生じる場合、会衆が魔の姿をみたり、声を聞いたりすることがない
ように、決意〈静止〉する」との自性がある。そこで、この集会においては大現観が
生じることになるから、神々がその姿を見たり聞いたりしないように、と決意された
という〉

ゲイカがやっているような依存させる形態ではなく
比丘や神々の精進が足らなかった場合は 魔を防止しない
しかしながら現観が生じる場合は その観を妨害しないよう 決意〈静止〉する
とあります。どちらかというと熱血系教師に近い。

教室の外でガラの悪い連中がきて音を出した場合は 静止させる。
だが生徒の方もいいかげんだったり ハナクソほじっていたりした場合は
ワシャ知らん。 そういう感じです。

ほにゃららら なんたらかんたら 呪文を唱えて依存させるようなものでは
ありませんが、この経典は特別で神々に愛されるものとして パリッタの地位不動
ということです。



261 :樹意 :2008/07/04(金) 02:46:35 ID:9ol4ze2X
>>256
> 煩悩解脱どころか、他人に対するごく一般的な普通の常識的な対応一つできもしないクソ管長が偉そうにね。

確かにね、
座右呆にある 大善地法なんかは暗記しましたけれどね、
今にして思えばあれは宗教家畜を縛る縄に使っただけです。
ほんで悪運命の星であるところの悪因縁表とはなんやらかんやら 関連付けて
いますな。
アル意味その表の通り ゲイカは自分の煩悩から生じた脳障害の因縁で苦しんだ
ことになります。
信者さんたちは悪因縁と煩悩の関連表をキチンと目を通すべきです。

それと職員さんもガラが悪いね、 やはり、ゲイカの影響なのでしょう。
私が印象に残っているのは蔑員の メタ菩で頭の薄い方です。
後は某地方道場の おぞましい方々。
乳業成績の為ならなんでもかんでも 相手の家庭事情一切
考慮しない とてつもない方々。 う、思い出すのも気分わりぃ
鬼瓦阿のようなk田職員さんは 往時に比べればマルクなったのではないでしょうか?
でもまぁ 煩悩解脱とは別世界の方々です。
W田さんは その中でもさらに別格です。

カルトというのは本当に 人の皮だけ被った 他の世界の方々です。





262 :元会員A:2008/07/04(金) 10:27:03 ID:azZTmYUk
本人に無断で入行手続きしてお導き実績を稼ぐやり方って…会員さん、どう思いますか?自分が知らないうちに、勝手に教団の信徒にされてしまうのですよ。

263 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/04(金) 11:29:05 ID:MytEf/Qr
[編集] 仏教における解脱
よく解脱するというと、超能力を得る神秘体験をすると言われるが、
仏教においてはそれらを解脱とは呼ばないようである。
解脱とはこの世の世俗的な束縛からの解放であり、自由な境地を
獲得したことである。つまり、「私は○○だ、私はこれほどの事を
為したから、あのような結果があって当然だ、こうあるべきだ・・・・・・」
等々の世俗に纏わる囚われからの解放を意味する。したがって、
目の前に起こった出来事がどんなに自分にとって不都合であろうと
甘んじて受け入れるという、そうした精神を持てることが解脱という。

仏教では、この解脱に慧解脱(えげだつ)と倶解脱(くげだつ)の別を説く。

慧解脱 - 「智慧」の障りを離れていることで、正しい智慧を得ていることをいう。
倶解脱 - 慧の障りを離れるだけでなく「定」の障りをも脱していることをいう。
また、心解脱と慧解脱を説く。

心解脱 - 心に貪著を離れること。
慧解脱 - 無明を離れていること。
あるいは心解脱と身解脱という。

心解脱 - 精神的には既に解脱していても、肉体的にはどうにもならない束縛を持っている場合をいう。例えば釈尊の成道後の伝道生活の如きである。
身解脱 - 完全に肉体的な束縛を離れているのをいう。
自分の心や自分の身体は、自分のものでありながら、自分自身で制御することは難しい。これこそ、もっとも根本的な束縛といえるであろう。このような根本的な束縛を解き放した状態、それを「解脱」という。

(Wikipedia事典 解脱 より)

264 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/04(金) 11:39:36 ID:MytEf/Qr
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。
>阿含宗では心解脱行と呼び、大切な修行です。
>この行で煩悩を切らなければ因縁は切れないと説くのです。
>小解脱をなおざりにはしておりません。
>むしろ大切なこととしているのです。

仏教における解脱の定義を>>263に示しました。
心解脱という用語もあります。内容は桐山さんの言う「悪い心癖をなくす」
という意味と同類としてよい。
しかし桐山さんはこの心解脱を大切なことであるとしておきながらも
もっと上の段階の「身解脱」「命解脱」を説いています。
事典にもある身解脱とは単に肉体の束縛から離れることですが、桐山さんの
身解脱は違う。
ガン体質とか肉体の病気などが改善されることを言う。
また命解脱とは不幸不運な運命が改善されることを言う。
どちらも釈尊の説かぬことです。
釈尊が説きもせぬことを心解脱よりも上位に置くこと自体が釈尊に対する
侮辱であり、いかに心解脱「も」大切だなどとお茶を濁しても許される
ことではありません。

265 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:41:55 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。
>阿含宗では心解脱行と呼び、大切な修行です。
>この行で煩悩を切らなければ因縁は切れないと説くのです。
>小解脱をなおざりにはしておりません。
>むしろ大切なこととしているのです。

恒例なのだが、信者さんたちとの議論はだんだん国語の読解力に問題になってきた。
内容的に私に反論したつもりなのだろうが、何のためにこの反論を書いたのだろう。
あなたの書き方だと、まるで私が「アゴン宗は煩悩解脱を説いていない」と
書いているかのような反論に仕方ですね。
だが、煩悩を切ることをアゴン宗も説いていることは、>>230で私も書いている。
アゴン宗では煩悩を「心の因縁」といっていることを紹介している。
アゴン宗の心解脱と仏教の心解脱とは別物です。
ユビキタスさんが引用しているように、
仏教の心解脱は、普通は貪瞋癡のうちの貪を切ることを指します。
しかし、ここの議論ではアゴン宗での意味に用います。

266 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:45:33 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。

『修行者座右宝鑑』でははっきりと因縁解脱行とは、
1.仏舎利供養
2.先祖供養
3.心解脱行
であると並べている。
私は元信者ですから、これらを前提として話をしているのです。
私が>>226以降で書いたことは、桐山さんが煩悩解脱を説いていないと
言っているのではありません。
桐山さんが、釈尊の解脱である煩悩解脱を不完全な解脱と非難しており、
それは釈尊への罵りにも等しいと指摘したのです。
だが、>>219さんもそうだが、あなたも相変わらず、
因縁解脱こそが釈尊の説いた解脱なのだというオカルト仏教から抜けられないようだ。
指摘されるまで気が付かないのはわかるような気もするが、
ここまで何度も何度も指摘され、説明されても、
まだその区別がつかないことに驚かされる。
桐山さんの阿含経講義でいいから、その阿含経のどこに
因縁解脱があるのか探してごらんなさい。

267 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:49:44 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>むしろ大切なこととしているのです。

「むしろ大切なこと」って、何ですか、その言い方。
それがおかしいと指摘しているのです。
大切なことどころか、煩悩解脱は唯一で他にないのです。
煩悩解脱こそがたった一つ大切にしなければならないものです。
あなたの言い方がまさにそうだが、煩悩解脱も大切だが、
それよりも因縁解脱こそが一番の目標だと思っているのですよね。
それが釈尊への罵声だとどうして気が付かないのだろう。
釈尊は煩悩解脱が唯一であり、最高で、究極であると説いている。
他にないと説いていることを>>229などで、経典から引用して示してあげた。
それなのに、あなたはそれも大切だが、もっと先があると書いている。
釈尊にむかって、もっと高度な解脱があるとあなたは反論しているのです。
その愚かさ、無礼さ、愚昧さに気が付かないとはお幸せな人だ。

268 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:55:07 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。

桐山さんが煩悩解脱を無視できるはずがない。
阿含経だけでなく、大乗経典ですら、煩悩解脱が目的だからです。
だから、南伝、北伝を問わず、仏教は煩悩解脱が目的です。
アゴン宗など一部の新興宗教を除き、因縁解脱など仏教にはありません。
あなたが軽蔑している日本の伝統仏教ですら、煩悩解脱が目的です。
この点では伝統仏教のほうがアゴン宗よりも釈迦仏教に近い。
煩悩解脱こそが仏教の解脱だから、桐山さんはこれを無視できず、
心解脱などと、まるで不完全な解脱であるかのような取り扱いをした。
桐山さんは煩悩解脱などしたくなく、悪因縁(運命)を変えるのが目的だからです。
だが、仏教ではアゴン宗で使っているような運命や悪業の意味で
因縁を用いることはありません。
ちょうどウィキペディアに「因縁」についてのおもしろい解説が載っています。

269 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:56:02 ID:+gkgoeFq
?ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A0%E7%B8%81
新宗教・霊能者の解釈

一部の新宗教や霊能者による因縁は、本人や先祖・土地・所属する組織などの
長年にわたって蓄積された「業」に由来する影の部分、つまり悪業や悪因縁と
いった悪い事象の一面だけを指したり、強調する場合がある。

この悪因縁が数々の事件・事故・病気などの原因とされ、そして悪因縁は
切るべきもの、とされることもある。それを指摘した教団または霊能者などの
指導を受けながら、浄霊・祈祷・修行を受け続けることや、徳を積むことに
よって切れる、とされる場合もある。これらから、因縁は心霊的・オカルト的に
拡大解釈され、反社会的な教団や霊能者と自称する人物に、
都合よく利用されることも往々にして多い。

これに対し、法華系などの一部の新宗教団体では霊魂を否定し、
因縁とはもともと具わっているものであるから「因縁を切る」というのは誤った解釈だと批判する。
しかし逆にそれらの教団でも、題目を唱えることで悪因縁を浄化する、
あるいは宿命を転換させる、などということもある。

したがって、因縁や業の解釈は、既成宗派や宗教学者、あるいは新宗教や
霊能者個人によっても様々で、教義解釈の違いや誤解による他教団の
批判も含まれるため、それらの点に注意する必要がある。

270 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 12:58:25 ID:+gkgoeFq
「これらから、因縁は心霊的・オカルト的に
拡大解釈され、反社会的な教団や霊能者と自称する人物に、
都合よく利用されることも往々にして多い。」

信者さんたちは>>269の解説を印刷して、毎日読誦したほうがいい。
無知を克服できます。
まるでアゴン宗を解説したかのような文章だが、
因縁切りと似たようなことを他の教団も説いている。
何度も紹介したように、悪因縁と因縁切りを教団の看板にしたのが
霊友会の教祖で、今でこそ弱体化してしまったが、
そこからは立正佼成会などの巨大教団が次々と生まれたため、
この悪因縁の概念が一般社会まで汚染してしまった。
桐山さんは観音慈恵会の作り方からみて、立正佼成会を手本にした、
というよりも、パクッタ。
因縁の話、因縁を占いで見るやり方から、先祖供養で因縁を切るという教義、
観音音様を拝んで、勤行のたびお賽銭を入れるやり方、
会長先生、法座会、導きの親など、言葉までほとんどソノマンマです。
後で、呪術性の強い密教を飾りに使ったから、学者ですら、
アゴン宗が密教系だと誤解しているが、立正佼成会のものまねです。
阿含経を取り入れたことすら、立正佼成会の真似です。

271 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:02:32 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>小解脱、つまり煩悩を切る修行は阿含宗でも説いています。

桐山さんは正面から仏教を学んだのではなく、
立正佼成会などの新興宗教や、北野師の金剛院派など、
どこかいがわしい宗教を渡り歩いて、いかに信者と金を集めるのかを
学んだだけだから、仏教の解脱の定義すら知らないのです。
せめてアゴン宗を立宗する時、因縁解脱を捨てればよかったのに、
捨てるわけにはいかなかった。
金と人を集めて、巨大教団を作り、エラクなりたいという
桐山さんの目標からして、煩悩解脱では話にならないばかりか、逆です。
桐山さんの目的は自分の欲望、執着、復讐心を満足させることです。
これは煩悩を増やすことに他ならない。
因縁切りとは、ガンになりたくない、横変死したくない、
運を良くしたいというのだから、欲望そのものです。
だが、煩悩解脱とは、ガンになりたくないという欲望すらも捨てることです。
だから、
・因縁解脱・・・欲望や執着の増大
・煩悩解脱・・・欲望や執着の止滅
と、中身は正反対なのです。
桐山さんは強引に煩悩解脱を因縁解脱の中にあるかのように見せかけているが、
両者は向きが逆、目的や進む方向が正反対だから、無理なのです。
両者は解脱がついているから、信者たちは似たようなものだと錯覚する。
あるいは、あなたのように煩悩が悪因縁を作るというもっともらしい教義を鵜呑みにしている。

272 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:05:20 ID:+gkgoeFq
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>むしろ大切なこととしているのです。

・因縁解脱・・・欲望や執着の増大
・煩悩解脱・・・欲望や執着の止滅
両者の向きが逆だから、桐山さんは煩悩解脱をものすごく軽く見ている。
あなたは大切にしているという。
具体的にどのような修行によって大切にしているのですか?
前から干柿さんが、桐山さんは大善地法を出しながら、
何も教えようとしないと書いていた。
大善地法は煩悩を切るため修行法の一つです。
桐山さんは名前を出して一般的な解説はしているが、
これを実際に講義して指導したことは一度もない。
こういう桐山さんのどこが煩悩解脱を大切にしていると言えるのだ?
あるいはあなたは具体的にどのようなやり方によって、大切にしていると言えるのだ?
大切になどしていません。
むしろ、桐山さんも信者さんたちも煩悩解脱を
ただの「オシエ」として小馬鹿にしている。
このスレでも何度も、倫理道徳にすぎないと罵っていた。
あれは桐山さんにそのように教えられているからです。

273 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:07:05 ID:jdyMweBL
『超脳思考を目指せ』46頁
執着や煩悩、欲望を無くしただけでは、ホトケではないのである。

『末世成仏本尊経講義』222頁
これまでの仏教が考えていたような、煩悩(欲)をなくして道徳的に完成する、といった程度のものではないのである。
釈迦の成仏法によって煩悩をなくす修行していると、異質なものへの飛躍・変化が始まるのである。
すこしオーバーにいうと、煩悩をなくすのが目的ではなくて(それも目的だが)それが手段なのである。

『末世成仏本尊経講義』222頁
これから十結煩悩を説明するが、成仏とはただたんにこういう煩悩(欲)をなくした道徳的な
変化というだけのものではないことを知っておいていただきたいのである。

274 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:10:47 ID:jdyMweBL
『末世成仏本尊経講義』222頁
「これから十結煩悩を説明するが、成仏とはただたんにこういう煩悩(欲)をなくした道徳的な
変化というだけのものではないことを知っておいていただきたいのである。」

ごらんように、煩悩解脱を「煩悩をなくした道徳的な変化」と書いている。
これは釈尊へのすさまじい罵詈雑言です。
釈尊の解脱が、道徳的な変化にすぎないと書いているのですよ。
だから、桐山さんは釈尊の教法である八正道をオシエだと唾棄した。
教祖みずから、煩悩解脱をこれだけ軽視すれば、信者も右習えで、
みんな成仏力と称する何か力によってカルマを切るなんて、
仏教ではありえないオカルトを信じている。
こういう教団の信者のあなたが、煩悩解脱を
>むしろ大切なこととしているのです。
などと書いて、どれほどの説得力があるというのだ?
それほど大切にしているなら、なぜイスラエル護摩にあなたは参加するのだ?
死者を霊障のホトケ、霊的不浄と罵り、彼らを諸悪の根元であるかのように罪をなすりつけ、
彼らを助けてやるのだと自惚れ、それによって徳を積んで、
自分の因縁を切って好運を得ようという欲望を増大させている。
全部、あなたのしていることは煩悩解脱に反する行為です。

275 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:18:33 ID:jdyMweBL
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>むしろ大切なこととしているのです。

桐山さんが煩悩解脱を説く理由はすでに説明しました。
信者たちの批判の口を塞ぐためです。
アゴン宗に疑問を持った時、これを口にする者には、
「心の因縁を出している」と言って押さえ込む。
「言われたとおりの修行をしているのにうまくいかない」と訴える信者には、
「心構えが間違っているからだ。心の因縁が切れていない」と言い返すためです。
心構えや心の因縁なんてとらえどころのないものを出されれば、
誰も反論できない。
それをいいことに、教団への批判を叩き潰すのに使っているだけです。
あなたはアゴン宗で一番心の因縁の切れた人を知っているか。
法務部のF田さんです。
桐山さんにどんなに理不尽なことで罵声を浴びられ、信者の前で面子を
叩き潰されても、いっさい逆らわず、機関紙でも桐山ゲイカの礼賛を連発する。
桐山ゲイカに対して絶対服従こそが心の因縁がキレタ証拠だと思い込んでいる。
アゴン宗のいう心の因縁がキレタ人とはF田さんのような、
桐山ゲイカには何一つ疑問を持たず、絶対服従する人のことを指すのです。
だが、実際は、脳味噌のご供養であり、F多さんの姿をみればわかるように、
去勢された犬みたいなもので、普通の人間性すら失っている。

276 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:25:45 ID:jdyMweBL
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>むしろ大切なこととしているのです。

F田さんのどこが煩悩解脱なのだ?
彼は頭が低いから、信者からも人気がある。
だが、他の職員が困っていても、自分の身の安全のためなら、平気で見殺しにする。
うかつに口を出して、桐山ゲイカの不興を買えば自分の立場が危ない。
桐山さんから、男として股間を蹴り上げられるような侮辱をされても、
耐えて、せっかく法務部のトップ、アゴン宗の大幹部になったのに、
余計なことをして、自分の地位を失ったら、大変だ。
だから、部下など見殺しです。
彼のあの様は煩悩解脱ではなく、我利という欲望や執着そのものです。
桐山ゲイカに絶対服従することを心の因縁がキレタことだと思っている。
そういうのを奴隷根性というのです。
彼はマゾ的な奴隷になりはてた人間にすぎない。
だが、その彼こそは桐山さんのお墨付きの心の因縁の切れた人です。
アゴン宗の心解脱の実態とはこんな程度の内容で、煩悩解脱とはほど遠い。
あなたもアゴン宗の心解脱を大切にして、彼のようになりたいらしい。

277 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 13:32:08 ID:jdyMweBL
>>240 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 21:59:43 ID:D/5+t0T2
>むしろ大切なこととしているのです。

アゴン宗が大切にしているかどうかではなく、
あなたが煩悩解脱を大切にしなければならないのだ。
煩悩を減らそうと努力しているはずの人が
どうして釈尊の禁止した護摩に参加するのだ?
釈尊は煩悩なくすために護摩を禁止した。
それをどうしてあなたわざわざ参加して煩悩を増やすのか。
釈尊は死者成仏はできないと説いた。
なのに、どうしてあなたは死者を成仏させようとしているのだ?
釈尊の禁止事項を片端から破り、釈尊の説いてもいない死者成仏で
イスラエル護摩に参加するという。
なぜ、あなたは釈尊の禁止事項すらも守れないのだろう。
護摩や占いをしなければ生きていけないはずもないのに、
どうして禁止を無視してやり続けようとするのだろう?
その自分を見てほしい。
あなたが認識できるのは、死んだ人や悪因縁ではなく、自分だけです。
釈尊はその自分を見ろ、観察しろと説いている。
自分を観察して、欲望と執着から出ていることに気が付いたら、
イスラエル護摩など禁止されなくてもやれなくなります。
その時、あなたは初めて心解脱を実践したことになる。
今はまだ心解脱を大切にもしていないし、実践もしていないのです。
早く始めてください。

278 :元会員A:2008/07/04(金) 14:12:04 ID:azZTmYUk
桐山さんは、強い劣等感とその裏返しの強い虚栄心で、仏陀釈尊の教えを曲解して…。前科をパッと断ち切ってエラく変身する法を求めて…。年老いた裸の王様になってしまったんだなぁ。

279 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 16:43:43 ID:ohC/60Nt
可哀想だけど桐山(堤マスオ)って言うお爺さんは、明らかに狐狸の動物霊に
獲りつかれている誇大妄想の詐欺お爺さんです・・・!!!
逝き付く先は地獄です・・・、合掌!!!

280 :元会員A:2008/07/04(金) 18:34:42 ID:azZTmYUk
もうすぐ別院盂蘭盆会、伝法会、総本殿盂蘭盆会、イ護摩…。
会員さん、イベントに追い立てられて、真実を見失うことがないように。至る所に桐山さんの嘘や矛盾が転がっていますよ。

281 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 21:56:40 ID:9TrQWffI
桐山さん、桐山さん、っていうが
あの爺ちゃんは今やW田の予定表のとおり動かされているだけだよ。
あのデカイ妄想やごたくをならべたてブイブイいわせていた桐山靖雄は
もういない・・・

空港でも、職員に見てもらえず。荷物も運んでもらえなくて
切れていたそうじゃないか
以前だったら、こんなことは絶対ない!
我さきへとおそばについて荷物運びくらいするはずですね。
職員はW田のご機嫌しか見ていない。
いまだ動物霊だの大嘘つきだのと脅威を感じている人達がおかしくて
その反面みょうに桐山さんに対して哀れみを感じるこのごろです。

282 :元会員A:2008/07/04(金) 22:11:22 ID:azZTmYUk
>>281

もともと仏教の勉強をしていて、しかも退会した私のような者はいいですよ。
しかし会員たちの多くはまだ、成仏力を体得した偉大なゲイカだと思っているのですから。私は会員たちに働き掛けようと思います。

283 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 22:27:00 ID:9TrQWffI
それはそれでいいじゃないですか。
しょせんランド宗教ですよ(笑)。
私が作った造語ですが、
ディズニーランド、サマーランド(健康ランド、ソープランドなんてのもあるw)
夢の世界、おとぎの世界に酔っている事が気持ちがいいのですよ。
醒めて、騙された!と感じたとしても、それはそれで彼らの必要とすべき
道だったのだろうと思いますけどね。
働きかけなくても矛盾するところはいくらでもあり、分かっているはずですよ
彼らだってバカじゃないんだから、気持ちの問題であってね
それをどうするかは第三者がおこがましく出来る問題じゃないですね。
まあ、お好きにすればよろしいですけれどもね。

284 :元会員A:2008/07/04(金) 22:40:50 ID:azZTmYUk
>>283

おっしゃることはよくわかります。ただ、会員時代一緒に頑張っていた仲間たちが、いまだにあんな教団に時間と金と労力を捧げていることを思うと、一言忠告しておきたいと思うだけです。
もちろん、相手側の反応は私の関知するところではありません。

285 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/04(金) 22:57:59 ID:OGNlZj8m
>>283
干柿さんが自ら感じていることを皆がそう割り切って考えていると思わぬことです。
言いたいのはそれだけです。

286 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:02:17 ID:ohC/60Nt
狐狸憑きだの大嘘つきだの言ってるのは、全然バカにしてるからであって
全く脅威はかんじてないんだがな〜ぁwww

吹けば飛ぶよ〜なクタバリかかった桐ジイちゃんなんか、これっぽっちも怖くもなんとも無いのだがwww

287 :元会員A:2008/07/04(金) 23:25:19 ID:azZTmYUk
確かに、あそこまで普通の老人になってしまうとは、予想外でした。曲がった腰、法話のときのなんともいえない無言の間の長さ、同じ話を何度も繰り返したり…。あの頃から例祭もスカスカになりましたね。

288 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:54:22 ID:tsjLwNpg
桐山ってまだ生きてるの?あいつは詐欺で刑務所に入れられた。超能力で火をつけるんだとさ。まだ生きてるんだったらやってみろ。ほら。インチキめが

289 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 23:54:39 ID:C1Ndcu1y
>>287
それはいつ頃の事ですか?

290 :元会員A:2008/07/05(土) 00:08:03 ID:m0LzUIG+
私が退会したのは去年ですが、例祭等にほぼ欠かさず参加していたのは二月くらいまででした。
ボケてきたゲイカがとんでもない失言をするのが心配でしたよ。会員として積み重ねてきたものを、これ以上壊されたくないという思いがありました。

291 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:13:51 ID:IMpRmx7o
>>290
お返事ありがとうございます。
仏教の勉強をしていたとの事ですが、もし知っていたら
教えてもらえますか?
アゴン宗で習った護身法は、正当なものなのか違うのか。
密教未入壇の桐山さんが教えたものですから、とても
気になります。

292 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:29:38 ID:QJPT7tBO
>>285
ならば、誰もが現実世界に目覚めようと思っていると思わぬことです。
マトリックスみたいだが、そうでしょう
>>286
ということは、自分のウップンを馬鹿にして晴らしているだけという、
アホな書き込みをしていると自分で認めているわけだw
キミんことをツキ物君と呼んであげるねw




293 :元会員A:2008/07/05(土) 00:34:16 ID:m0LzUIG+
>>291

密教が専門ではないので何とも言えません。
私は学生の頃、卒論の指導教授だった故・泰本T博士のお世話になっていました。泰本氏については、月刊ダルマチャクラ創刊から何号めかの『金岡秀友の曼荼羅の声』で取り上げられています。
泰本氏の研究室の書架に、なんと桐山さんの本も何冊かありましたよ。

294 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:35:27 ID:QJPT7tBO
あと幹部連中なんかは、また別の理由で続けているだけでしょう。
はたして純粋な信仰でついていっているんだかどうか
教団での地位、名誉にしがみついているだけでね。
正しい間違っているなんてハナから問題じゃないのですよ
そういう偉い人たちはね。

295 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/05(土) 00:36:16 ID:cyrhiXCI
>>292
誰もが100%目覚めようとしているなんて思ってません。
そういう人はこのスレをスルーして夢見ゴッコを楽しんでいればよいのです。
しかし僅かでも目覚めたい、真実を掴んで真摯に生きたいと考えている人たちが
いるのなら、その人たちの為にも私たち批判側のささやかな書き込みは役に立ち得る
から書くのです。
数量は度外視です。

296 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:39:32 ID:QJPT7tBO
>>291
別に間違ってはいませんよ。
ただ、観想の文はふつう唱えたりしません
あくまでも「観想」なんですよ。
だから、印をくんで真言だけ三唱するのがふつうの切り方です。


297 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:47:24 ID:QJPT7tBO
>>295
だから、別にとりたてて反対はしていないでしょう。
ささやかな、と思って満足していりゃいいじゃないでしょうか?
オレはそんなお上品な正義感でもないし
ほとんどは、みんな自分のために書き込んでいるだけじゃねえかよ
と思っていますけれどね。


298 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 00:52:29 ID:QJPT7tBO
子孫さんが。納得してやめるくらいの説得力のあるやつなんかいねえw
だって理屈なんか通用しないもんねw
そういうことなんだよ基本的に凝り固まった信者なんてもんはね。

299 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/05(土) 00:58:16 ID:cyrhiXCI
>>297
いや、>>283で「働きかけなくても〜分かっているはずですよ」と書いていた
ので、それが全てではなく、やはり働きかけた方がいい人たちがいるから
書いているのだと答えたまでです。
黙って見てても桐山さんは弱っていきます。
しかし洗脳された頭ではまだ固執したい部分はあるのです。
全てを分かった上での夢見ゴッコと自分で認識しなくても。
これを打破して新たに考え直す材料として当スレの情報があるのです。
全てを分かったつもりの人が、実はこのスレの諸情報を知るのは初めてという
人が多いはずです。

300 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/05(土) 01:01:06 ID:cyrhiXCI
>>298
子孫さんみたいに凝り固まった単なる頑固なだけの信者を説得して翻意させる気は
最初からありません。
彼は道具に過ぎません。

301 :元会員A:2008/07/05(土) 01:06:35 ID:m0LzUIG+
もともと仏陀の教えと阿含宗とにギャップを感じながらも頑張っていた自分。
ところが、急速にぼけていくゲイカを見てモチベーション低下。その時、このスレを初めて真剣に読みました。…効きましたよ。半年後、すっきり退会。

302 :樹意 :2008/07/05(土) 06:36:47 ID:oRalBgWd
>>283
> それはそれでいいじゃないですか。
> しょせんランド宗教ですよ(笑)。

確かにおとぎの国ではありますが 脅しが入っていますので
夢のある ランドではありません。
マスオ君妄想ワールド  ランド(賽の広場篇、三瀬川篇、)
マスオ君妄想ワールド ランド(ブッカイ シンカイ篇 )
マスオ訓妄想ワールド ランド(インネンゲダツ、運命改造篇)
マスオ訓妄想ワールド ランド(死者ジョウブツ篇)
しかもチケットのみ販売でありますから
-------------------------------------
売り場はあっても入場することはないという代物です。
チケットが欲しい方はいつの間にか チケットを売る側になるシステムです。
チケットが欲しい方はチケットを売るように誘導されます。(w


303 :樹意 :2008/07/05(土) 06:37:51 ID:oRalBgWd

ゲイカは経済や投資○欺の亜種という見方できます。
キャッチコピーや霊感ビジネスを研究する格好の題材です。

> それをどうするかは第三者がおこがましく出来る問題じゃないですね。

何度も反論していることではありますが再度反論すると 確かに個人の
問題という面もありますが、この教団は積極的に世間に対して阿含経や
仏陀の権威を使い、営業をかけています。
第三者に対して積極営業をしているのですから、あなたの論では
教団が第三者にはたらきかける分にはいいが、それに対するアクションは
認めないという立場になります。
これはどう考えてもオカシナ論です。
宗教麻薬と表現されるが如く、洗脳を受けてしまうなら、抜け出すのは
時間がかかり、抜け出せない方も出てきます。
であるなら個人の問題からは離れ、社会的、公的問題となります。



304 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 06:43:46 ID:Gfh431++
>>281
キリヤマセイユウから
ツツミ マスオ に
戻ったと言うことですか。

305 :元会員A:2008/07/05(土) 07:14:33 ID:m0LzUIG+
阿含宗は、成仏法などの実体のない宗教商品をちらつかせて、時間と金と労力を巧妙に奪い続けます。実体が無いのに、本やパンフでチケットを売り続ける宗教ランド。
これは個人の趣味の問題ではなくて、社会的な問題だと思います。

306 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 07:40:24 ID:yeU/dPaU
そうだよな〜、ほんとうに基地害ランドだよ。


307 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 08:42:58 ID:yeU/dPaU
もうアゴン宗は完全に社会悪になってますよ。
野放しにしておけない状態なのです。
個人が満足してりゃいいという状況ではない。
千円や二千円で健康ランドに行くのとは訳がちがいます。
元会員Aさんも言ってますが
実体のない宗教商品を法外な値段で売りつけている、それも脅迫をちらつかせてね。
あれはもう完全な脅迫ですよ、あんなうまい脅迫はない。
さらに梵行などと名前を変えて無償で時間と労力も奪い続けている。
完全なる家畜化を狙ってね、みなさんも言ってる宗教家畜ですよ。
こんなのを野放しにしておけますか?
良識がある人間なら会員や社会に向けて警告を発するのは当然の行為です。

308 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 10:51:03 ID:1cBpG1MH
もう一つ言わせてもらうと、
そもそも桐山靖雄なる人物が偽の僧侶であり、それだけでなく経典を自分の都合のいいように
歪曲捏造して信者を騙し続けたことが明白になったことです。
桐山靖雄は詐欺師だったのですよ!
そんな奴が今なお偉そうな顔をして宗教活動をしている。
これは許されることではありません。
オレオレ詐欺師が分っているのに相変わらずオレオレ詐欺を許しているような物です。
だから”アイツは詐欺師だ、気を付けろろ”とみんなに警告すべきなんです。
わかったか283よ。

309 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 16:24:07 ID:WU/UhKJc
全く同意!!!
詐欺師に対する警告なのに283のように変に曲解してアホな書き込みだのツキもの君だのと
意味不明のたわ言を言われても困るんだがwww

310 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:04:26 ID:IMpRmx7o
>>291です。
皆さん、教えてくれてありがとうございました。

311 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:50 ID:gUQqGxbQ
わかんえねえな
そう思うんだったら、ぞんぶんにやりゃいいだろ
オレの事なんか気にしないでよ。
たかが、ちょっと毛色の変わった意見を載せるとよってたかってという構図だろ
かわんねえよ独善的な、かの宗教とよ!
世のため人のためといいながら
自分が損をしたという思いを恨みをこめて書き連ねているだけじゃねえかよ
いわば、おまえらもランド正義の味方なんだろw

312 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/05(土) 22:03:22 ID:CXmXLgnL
>>311
>そう思うんだったら、ぞんぶんにやりゃいいだろ

やってますが何か?

>オレの事なんか気にしないでよ。

気にしてるんじゃなくてネタにされてるんだよw
一番気にしてるのはお・ま・へ。 ( ´,_ゝ`)プッ

313 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/05(土) 22:10:30 ID:CXmXLgnL
>>311
>世のため人のためといいながら
>自分が損をしたという思いを恨みをこめて書き連ねているだけじゃねえかよ

そう言うのを「昇華」と言うのだ。負の意識を社会的に高度な自己実現に向かわせることだ。
おっと、負の意識を植え付けたのは他ならぬ桐山阿含宗だからな。勘違いするなよ。
そして負の意識を負ったことは過去の事実であり、覆せないことだ。他人がとやかく
干渉する事ではない。これも勘違いするなよ。阿含宗には人格が未発達で自他の峻別が
出来ない香具師が多いからな

314 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 22:26:27 ID:WU/UhKJc
311は桐ジイの洗脳信者・・・?

315 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/05(土) 23:09:36 ID:cyrhiXCI
>>311
気にしてもいないが、軽くレスくらいつけるさ。
だって君の方こそ、こちらの書いてない恨みがどうのこうのとかイチャモンを
書いて勝手に決めつけているではないか?
こんなものに反レスがつくのはあたりまえのことです。
言わばあなたの方から喧嘩をふっかけてきたようなものです。

316 :神も仏も名無しさん :2008/07/05(土) 23:24:38 ID:IMpRmx7o
>>314
>>311はかつては「星祭」とうコテハンで批判側を汚い言葉で
罵っていた人です。最近は「干柿」と名乗り、静かですが。

317 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 23:49:19 ID:+RuUsDu5
>>311 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:50 ID:gUQqGxbQ
>世のため人のためといいながら
>自分が損をしたという思いを恨みをこめて書き連ねているだけじゃねえかよ

干柿さんは前からこれを書いていて、私もしばしば反論したが、
今回もあなたはいつものように聞く耳を持たない。
どうしてそんなにあなたは自分の価値観をグイグイと他人に押しつけるのだろう。
批判側が批判を書いている理由は、「恨み」「感情出任せ」というのが、
干柿さんの決めつけです。
それを批判側からどんなに丁寧に説明されても、反論されても、
また上記のように同じ主張を繰り返すばかりです。
あなたがとても頑迷な性格なのはわかるが、
批判する人たちが、自分はこれこれのつもりで批判していると
書いたら、それはそれで本人の意見として尊重するという気持ちはないのですか。
批判や擁護といった議論以前の問題として、干柿さんは個人の多様性や
選択に任されている感性や知性の部分にまで自分の価値観で
決めつけて、押しつけようとする。
それ、あなたのとても悪い癖ですよ。

318 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 23:53:37 ID:+RuUsDu5
>>283 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 22:27:00 ID:9TrQWffI
>働きかけなくても矛盾するところはいくらでもあり、分かっているはずですよ

>>285でユビキタスさんも指摘しているように、
アゴン宗の信者が今どのような考えで信仰を続けているかなんて、
干柿さんを含めて誰も全員の心を推測することは無理です。
いろいろな考え、いろいろな立場、いろいろな判断がある。
あなたが>>283で指摘したような信者もいるでしょう。
だが、全員がそうであるはずはない。
あなたが指摘した信者の中にすら、批判を読んでも、
何も感じない人もいれば、アゴン宗に疑問を持つ人もいるでしょう。
干柿さんの書き方を見ていると、何か自分の信仰の在り方がアゴン宗では
標準であり、一般的であるかのように思いこんでいるように見える。
そんなことはありませんよ。
私の知っている信者たちは、あなたと同じようなタイプはむしろ少数です。
ザでは、法友から打ち出の小槌を買うように勧められたと書いている。
こういう信者は決して少数ではありません。
だから、護摩を焚くのに必要な人数くらいはイスラエルに行くだろうし、
護摩木もそこそこに集まり、成功するでしょう。
子孫さんなど、桐山さんの本も読まずに、小解脱と大解脱のことを書いている。
教祖の本も読まずに、知ったかぶりで書くのが二人も登場すると、
そろいもそろったりで、こんなにレベルが低いのかと絶句する。
だが、子孫さんが例外なのではなく、こういう信者がけっこういることを
あなたも知っているはずだ。
どう見ても、現実の多数の信者は干柿さんが考えてる信者像とは違います。

319 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 23:54:31 ID:7byApzT1
>>291
あごんしゅうの護身法?
はっきり言って「間違い」ですね。
「セイユー・オリジナル」ですよ、あれw

320 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 23:57:51 ID:+RuUsDu5
>>311 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:50 ID:gUQqGxbQ
>世のため人のためといいながら
>自分が損をしたという思いを恨みをこめて書き連ねているだけじゃねえかよ

干柿さんが前に進んでいることは付き合いの長い私やユビキタスさんなどは知っています。
だが、それは自分の歩みにするべきで、信者や批判側といった他人が
どうであるかなんてどうでもいいことです。
そこで、前にも書いたことを書きましょう。
百歩譲って、干柿さんの言うように、批判側が恨みで書いているとします。
だから、何なのですか?
恨みで書こうが、人助けのつもりで書こうが、問題となるのは書いている内容です。
それらが嘘デタラメなら悪事だが、批判内容の大半は客観的で
事実であることをあなたも認めるしかない。
批判側がどんな意図で書いているかではなく、
批判内容が正しいか間違っているかが重要なのです。
ところが、干柿さんの目が批判内容の是非ではなく、
毎度批判側の意図に目がずれてしまうのは、どうしてでしょう。
これも前から私は指摘している。

321 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 00:05:07 ID:ljWkYhx9
>>311 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:50 ID:gUQqGxbQ
>世のため人のためといいながら
>自分が損をしたという思いを恨みをこめて書き連ねているだけじゃねえかよ

あなたは自分の信仰(信仰人生)を真っ正面から見たくないからです。
正面から見る努力をしているのは認めるが、
今でも正面からとらえることを避けている。
見たくないから、目が逃げてしまう。
そこまでは私も元信者だから、気持ちはわかる。
だが、干柿さんの場合、自分を正当化するために、
批判側が恨みで書いているとすり替える点がいけないのです。
それは干柿さんの苛立ちであり、八つ当たりです。
もうあなたはこれを何年も続けている。
結論は簡単で、それを他人にすり替えても何の意味もなく、
アゴン宗を選び、信仰を続けたのは干柿さん自身なのだから、
批判側の恨みに話をすり替えて八つ当たりしても、
あなたにとっては何のプラスにもならない。
むしろ、進むべき道を見失いかねない。
あなたに限らず、元信者や信者がしなければならないことはたった一つで、
自分の誤った選択、愚かな信仰で人生を浪費したことをあるがままに
観察して、認めるしかありません。
宝石だと思っていたゴミにあれこれと言い訳をするのではなく、
ゴミはゴミにすぎないと認めることです。
ただ、今のままなら、あなたはこの八つ当たりをやめはしないが、
少し減らす努力はするだろうと期待しています。
方法は釈尊が示している。
聖なるバイブでも、桐山さんの霊能力でもなく、
こういう外にあるものではなく、自分という内を観察することです。

322 :お神も仏も名無しさん :2008/07/06(日) 00:37:03 ID:UaP/FkCn
星祭さんはかつて批判側を
「修行が嫌でやめた」
と言っていた。
桐山さんが「脳障害の因縁を出した」時も
「忙しすぎの因縁であって、脳障害ではない」
と言っていた。
「13人導き」についても、かなり肯定していたのに、
最近はそれを否定的に書いている。
昔からみれば、かなり変わったけど、それでも
桐山さんへの批判は気に入らないんだね。

323 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/06(日) 01:13:36 ID:fl3MKi4F
>>320
すみませんねえ。私が恨み辛みで批判してると言うスタンスなばかりに。

言い訳みたいになるし、自分を飾るのもイヤですからあまり言いたくないのですが、
一番最初に書き込んだ頃に比べると恨み辛みなんて無いです。
もう「自分の経験や知識が社会の役に立てば」という気持ちで参加しています。
でも、私はデフォルトで口が悪いし、変にそれを押し込んだらぽろっと出たときに
「これがこいつの本性だ!」と鬼の首を取ったように言われるでしょう。

324 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/06(日) 01:18:04 ID:fl3MKi4F
>>322
へへー。そうなんですか。彼にとっては桐山こそが信仰の拠り所としての最後の砦なんですねえ。
そこを落とせば・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

325 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 10:31:52 ID:/JHDg1iw
実体なし実体はないよ、エビの養殖投資詐欺と同じだね。
供養の名目で投資したお金は桐山のふところに消えて行くだけ。
見えない霊界や霊障の話しなんてどうにでも言えます。
バカを見るのは信者だけ。
しっかりしろよー、財布のひもを緩めるなよー、うまい話に騙されるなよ。
詐欺師は騙される奴をまたターゲットにしますから。
その方が取りやすいのです、まったく同じパターンですね。

326 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:45:38 ID:8kj5QL7u
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

327 :チョットスイマセン、チョットスイマセン:2008/07/06(日) 17:21:26 ID:z0EfFJal

アーナターハ、カミヲ、シンジマースカ?



328 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 22:51:34 ID:iFfQ5uQF
信じません。神なんていないから。神は人間の妄想でしょ。

329 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/07(月) 01:45:12 ID:6Xq8Op4m
この世の中には神なんか居ません。それが阿含宗で学んだことです。
だって未だに桐山のク祖が健在なんだもの。世の中真っ暗ですだ。


330 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 14:01:58 ID:SLjgEMRE
いやちがうと思う。
神や仏らしき存在は居るかもしれない。
ただ、アゴン宗や桐山の回りには居ません。
これは断言できます。
だから早くあそこから離れるべきです。
じっくり自分を見つめ直す環境をつくって下さい。

331 :神も仏も名無しさん:2008/07/07(月) 18:30:48 ID:waBATkzQ
神は自分の内にある

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

たまにはこんなブログに目を通すのも
心の洗濯になるかもしれない。

332 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 09:11:23 ID:jjFYyego
ユビキタスは馬鹿だね
中国の人だってさ

333 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 10:41:32 ID:NzQ2HKqa
>>332
キターーーーー 2行バカ。
おバカはオマエだろ。
そしてオレは3行バカか?

334 :お神も仏も名無しさん :2008/07/08(火) 14:43:18 ID:acilfxhJ
>>332
出た!ユビキタスさんのストーカー!
こんな所でユビキタスさんを追ってないで、
桐山さんを追えばいいだろー!

335 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:59:20 ID:q740Bza8
万燈会@千鳥ヶ淵法要でアゴン宗は認められた?

信者さんたちは国立墓苑である千鳥ヶ淵で法要をするから、
公の機関がアゴン宗を認めたかのように錯覚しているかもしれない。
錯覚です。
千鳥ヶ淵のホームページを見ればわかるように、
各宗教団体が年間を通じて法要しているのです。
物品販売や布教活動をしないなど、基本的な規則を守れば、
だれでも法要ができます。
この墓苑はお盆が目的ではなく、戦没者のためだから、7月15日があいていた。
終戦記念日にでもアゴン宗が一番に千鳥ヶ淵で法要したというなら、
特別扱いされたともとれるだろうが、
その日は他の団体が目白押しだから、入れない。
お盆のために作られた墓苑でもないのに、お盆の法要をするのは、
いかにもアゴン宗が公から認められたかのように見せるための苦肉の策です。

336 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:00:58 ID:q740Bza8
万燈会@嘘だらけの万燈会

千鳥ヶ淵でやろうが、どこでやろうが、アゴン宗の万燈会は
下記のように嘘が盛りだくさんです。
万燈会の真実の姿を信者さんたちは勉強して、正しい仏教の知識を得ましょう。

嘘1.盂蘭盆経は偽経典であることを事実上隠している
嘘2.偽経典だから、大目連の逸話は真っ赤な嘘
嘘3.盂蘭盆がウランバーナ(倒懸)という意味だという嘘
嘘4.大目連を大目蓮と書く無知
嘘5.釈尊が灯明を出せなんて言うはずがない
嘘6.釈尊が死者の供養を説いたという嘘

337 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:02:46 ID:q740Bza8
万燈会@盂蘭盆経は馬の骨

盂蘭盆経は阿含経の中の経典ではなく、作者不明でインドで原典は見つかっておらず、
チベット訳もなく、中国か中央アジアあたりで作られ偽作経典というのが学者たちの説です。

「中国で作られた偽経か・・」『総合仏教大辞典』94頁
「梵文原典はないが・・」『佛教大辞典』69頁
「サンスクリット原典やチベット語訳はない」(岩波仏教辞典、63頁)

大乗経典ならまだ偽作でもインドで作られた経典だが、
盂蘭盆経はどこで作られたかすらわからない偽経典です。
桐山さんはあれだけ口を極めて大乗経典を偽経典、創作経典と批判していながら、
偽経典どころか、インドで作られたものですらない経典を元にして万燈会をやっているのです。

338 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:10:50 ID:q740Bza8
万燈会@盂蘭盆経は偽経典であることを事実上隠している

信者さんたちは、万燈会のたびに桐山さんから盂蘭盆経の話を聞かされています。
しかし、桐山さんは何十年も万燈会をしているが、
盂蘭盆経が偽経典であると話したことはありません。
信者さんたちは盂蘭盆経が偽経典だと桐山さんから聞いたことがないはずです。
桐山さんは盂蘭盆経の素性を説明したことはないし、
教団のチラシや機関誌にも偽経典であるとは書いたことがありません。
「冥徳講ニュース」(198号)では、万燈会の由来である盂蘭盆経を、
まるで釈尊が説いたかような印象を与える文章ばかりです。
なぜ、桐山さんはこんな大事なことを話そうとしないのでしょう。
桐山さんはこの経典の正体を信者さんたちに知られたくないからです。
偽経典であるとは話さず、盂蘭盆経の内容が本当であったかのように
話をしているのですから、事実上隠しているのです。

339 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:13:40 ID:v+aIoySo
会費だけだして、桐山管長を家でおがんでいるだけでよい。
ありがたい、子孫さんの御指導です。
キミたちもつまらんむずかしい経典がどうだとかいうより
会費だけ出してりゃいいのです。w

340 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:13:43 ID:q740Bza8
万燈会@大目連の供養話は真っ赤な嘘

盂蘭盆経は偽経典ですから、大目連の話も真っ赤な嘘です。
大目連の母親が餓鬼に堕ちていたのを他の僧侶に供養することで
助けたという話は事実ではなく物語、つまり嘘です。
「冥徳講ニュース」(198号)ではまるで史実であるかのように
書いてあるが、真っ赤な嘘です。
盂蘭盆経の話が事実だというなら、法華経や阿弥陀経の話も事実になる。
阿含経の中にはこんな話はどこを探してもありません。
信者さんたちも話を聞いた時、ちょっと奇妙だと思いませんでしたか。
大目連は出家の修行者です。
出家は鉢と衣類しか持っていない。
その彼がどうやって他の僧侶に何を供養するのですか。
大目連が在家の信者に頼んで供養の品物を出すなんてアイデアはダメです。
在家が出したら、在家の人の供養であって大目連の供養ではなくなります。
そもそも出家が在家に何か頼むことはありえない。
「提供されない物は求めない」のが比丘の大原則です。
桐山さんのように、金を出せ、信者を連れて来い、道場を建てろなんて、
釈尊と弟子たちは口が裂けても言わない。
食事ですらも、他人の家の入り口に黙って鉢を持って立っているだけで、
日本の托鉢みたいに鐘を鳴らしたり、お経を唱えたりはしません。
一軒もくれなければその日は空腹のままです。
こういう出家である大目連が在家に供養を出してくれなんて頼むはずがないし、
釈尊がこんなことを大目連にしろと言うはずもない。
盂蘭盆経は仏教のイロハも理解できない者が作った後世の作り話です。

341 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:21:01 ID:q740Bza8
万燈会@釈尊の教法に先祖供養などない

死者供養を釈尊は全面的に否定している。
お釈迦様の教え基づく先祖供養も、死者の供養も存在しません。
信者さんたちは三福道で、如来に人と金を供養して、その見返りに
解脱するという荒唐無稽な方法を釈尊が説いたと信じている。
だが、漢訳経典の三供養品には三福道などという言葉はないし、
三供養品にある三善根とは、貪瞋癡という三大煩悩を断ち切れという意味です。
死んだ他人ではなく、生きている自分の煩悩をなんとかしろと説いているのです。
如来に供養するとその見返りの徳をもらい、それを施主が受け取らず、
廻向することで死者を助けるという考えは阿含経にはありません。
煩悩を断ち切るのは自分の力であって、仏の力も功徳も関係ありません。
釈尊はただの一度も弟子や信者の解脱を助けると言ったことはない。
功徳で解脱するなどというタワケは外道の思想です。
つまり、釈尊の説いた仏教からは万燈会などありえません。
もちろん、霊障のホトケを成仏させるという柴燈護摩などもありえない。
釈迦仏教には死者の供養も成仏もないことを信者さんたちは肝に銘じることです。

342 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:28:32 ID:q740Bza8
万燈会@先祖罵倒のアゴン宗の万燈会

信者さんたちは、お盆は日本の伝統だからいいではないかと言うでしょう。
ご都合で伝統仏教を引っ張り出すその場しのぎの態度を恥じるべきです。
普段は伝統仏教を偽経典を信じていると非難し、けなしているのに、
偽経典の盂蘭盆経に基づく万燈会だけは採用する。
そういう裏表を使い分けることを恥じるべきだ。
しかも、伝統仏教の盂蘭盆をそのまま採用したのではない。
伝統仏教の盂蘭盆会は、先祖の威徳を忍び、振り返り、感謝する儀式です。
アゴン宗は施餓鬼供養のところを強調して、
あたかも先祖が害を与える悪霊であるかのように説いている。
パンフレットでは、盂蘭盆経には出てこない阿鼻野街道で死者が苦しんでいるとか、
「餓鬼界の亡者は思いがけず、ゆかりのあるご先祖の中にたくさんおり、
子孫の因縁を悪くしているそうです。」
などと書いている。
信者さんたちはこれらが立派な霊的脅迫であることに気が付いているか。
阿含経になくても、お盆は日本の伝統行事として悪いことではありません。
しかし、アゴン宗は名前だけ拝借して、中身を霊的脅迫にすり替えた。
先祖との再会であり、感謝であるお盆なのに、 アゴン宗では先祖を
不成仏霊と罵り、不幸の原因だなどと悪霊扱いして、供養して助けてやるのだと自惚れる。
名前が同じでも中身は正反対で、アゴン宗のは先祖供養ではなく、先祖罵倒です。

343 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:30:50 ID:q740Bza8
万燈会@目蓮と書く無知ぶり

アゴン宗ではしばしば「目連」を「目蓮」と書きます。
阿含経に限らず、漢訳経典には目連とあるのですから、目蓮ではなく目連です。
あまりに無知です。
阿含経を護持するなどと言いながら、こんな基本的な知識すらない。
目連は釈尊の二大弟子と言われるほどの高弟です。
その弟子の名前を間違えていいことではない。
信者さんたちは「桐山靖雄」を「霧山安雄」などと書かれたら、
礼儀を知らない人だと不愉快に思うでしょう。
目連の件は小さい事だと信者さんたちは思うかもしれない。
だが、こういう所に桐山さんの知識や智慧とやらがどの程度がわかるのです。
宣伝通りに求聞持脳を獲得して、仏陀の智慧を持っていたら、
こんな初歩的な間違いはしません。

344 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:32:48 ID:q740Bza8
万燈会@ウランバーナの嘘1

目連を目蓮と書くのは桐山さんの無知だが、
無知どころか、盂蘭盆経を丁寧に読んだことがない証拠をご紹介します。
桐山さんは、盂蘭盆の元となった言葉はウランバーナ(倒懸)であり、
これは逆さ吊りの苦しみを意味すると説明をしています。
アゴン宗の機関紙にも必ずこの話が出ている。
盂蘭盆の言葉の由来については今のところ有力な説が3つあります。

1.盆器説・・・中国7世紀の慧浄の唱えた説
2.倒懸(ウランバーナ)説・・中国7世紀の玄応が唱えた説
3.霊魂(ウルバン)説・・・岩本説

1は盂蘭盆とは美しい器という意味の漢語であるという説です。
2が桐山さんが引用したもので、辞書などにもこの説が引用されています。
3は三十年ほど前に出た説です。
盂蘭盆の言葉の由来はともかく、意味は器であること、
つまり1の説が正しいことは、盂蘭盆経を読んでみれば一目瞭然です。

345 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:34:51 ID:q740Bza8
万燈会@ウランバーナの嘘2

盂蘭盆経で盂蘭盆が出てくる文章は、たとえば、
「僧の自恣の日、百味飲食を盂蘭盆の中に安じ、以って、十方の自恣の僧たちに施せ。」
これを簡単に和訳するなら、
「食べ物を盂蘭盆の中に安置して僧侶たちに供養しろ」
というものです。
ここで、盂蘭盆の意味を2のウランバーナ(倒懸)説の“倒懸の苦しみ”、
3のウルヴァン(岩本)説の“霊魂”という意味をあてはめてみます。

2説「食べ物を“倒懸の苦しみ”の中に安置して僧侶たちに供養しろ」
3説「食べ物を“霊魂”の中に安置して僧侶たちに供養しろ」

食べ物を逆さづりの苦しみの中に入れて比丘に供養する??
食べ物を霊魂の中に入れて比丘に供養する??
信者さんたちの頭にも??が並んだはずで、どちらも意味不明です。
誰が考えても、食べ物を“器”に入れて比丘に供養しろと書いているのです。
盂蘭盆経をきちんと読めば、盂蘭盆の意味は明らかに容器であって、
倒懸などではありません。

346 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:39:11 ID:q740Bza8
万燈会@ウランバーナの嘘3

「食べ物を“倒懸の苦しみ”の中に安置して僧侶たちに供養しろ」
桐山さんの支持する倒懸説が正しいなら、こんなふうになってしまう。
これを今でもアゴン宗はパンレットや機関誌に繰り返し書いている。
桐山さんが信者さんたちに説明しているのは、こんなメチャクチャな内容なのです。
この桐山さんの実態を見たとき、一つ重大なことに信者さんたちは気が付きませんか。
「桐山ゲイカは盂蘭盆経を読んだことがない」
信者さんたちは私が引用した盂蘭盆経の一部を読んだだけで、
盂蘭盆とは器のことだと理解した。
桐山ゲイカも盂蘭盆経を読んだら、盂蘭盆が器であることがわからないはずはない。
盂蘭盆が「逆さづりの苦しみ」などではありえないことに気が付く。
ところが、倒懸説を出し、意味の通じない説を今に至るまで主張している。
理由は、桐山さんは盂蘭盆経を読んでいないから、知らないのです。
これが信者さんたちが、万巻の書を読み、経典を読破して仏陀の智慧を
持つと信じている男の正体です。

347 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:42:09 ID:q740Bza8
万燈会@桐山ゲイカの希望的ご都合

盂蘭盆経は偽経典であることを知らせず、大目連の逸話は真っ赤な嘘。
盂蘭盆が倒懸という意味だという嘘、大目連を大目蓮と書く無知。
釈尊が灯明を供養すると功徳があるとか、死者の供養を説いたという嘘。
何もここまで嘘をつかなくてもいいのではないかと思うほどの
あまりの嘘の多さに信者さんたちも驚きませんか。
どうしてこんなに嘘ばかりなのでしょう。
桐山ゲイカが盂蘭盆経すらまともに読んだことがないくらい無知であり、
嘘をつくのが平気だということも大きな背景ですが、
一番の理由は、桐山ゲイカの御都合ではこのとおりであって欲しいからです。
大目連の母親は逆さづり(ウランバーナ)の苦しみ、つまり霊障のホトケと
なって苦しんでおり、教団に供養という貢ぎ物をすると、
見返りに成仏できるのだという話がアゴン宗にはピッタリだからです。
盂蘭盆の本当の意味とか、盂蘭盆経が偽経典だとか、大目連の話は
嘘だなんて、桐山ゲイカにはどうでもいいことです。
この盂蘭盆経のインチキ話や、倒懸の苦しみという解釈が
アゴン宗の霊的脅迫とぴったりと一致するからです。
霊的脅迫でお金を集めるのにちょうどいいから、
偽経典の作り話でも桐山ゲイカにはどうでもいいことなのです。

348 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 22:45:35 ID:q740Bza8
万燈会@夏枯れの収入源

盂蘭盆経は桐山さんの霊感商法にはまさに好都合な内容だから、
偽経典だろうが、内容が嘘だろうが、そんなことはどうでもいい。
信者なんてどうせ無知な連中だし、嘘を並べられても、
調べてみようともしないだろうと、なめられているのです。
夏枯れ時の重要な収入源が伝法会と万燈会です。
伝法会はネタがないし、桐山さんに負担もかかるし、参加者も少ない。
盂蘭盆なら日本人にはなじみがあるし、おまけに二回もある。
内容は霊感商法なのに伝統仏教のように見せかけて化けるから、信者の抵抗感も少ない。
桐山さんにしてみれば、霊的な脅迫そのままに、二度おいしいのが万燈会です。
「霊的な脅迫など悪口だ」と信者さんたちは言うだろう。
ならば、チラシを見てください。
前にはなかった阿鼻野街道の霊的脅迫が増えている。
あなたの先祖が阿鼻野街道で飢えと寒さで苦しんでいるところに、
万燈会を出すとその灯りにひかれて助かると繰り返し述べている。
こんな話は阿含経にはもちろんのこと、盂蘭盆経にもありません。
信者を脅かすために幽霊屋敷を増設した。
我々は死者の様子もわからないし、手も足もでないのをいいことに、
先祖を人質にして、身代金を要求している。
霊的な脅迫ネタがだんだん増えているのを見てもわかるように、
アゴン宗万燈会とは、死んだ人の供養ではなく、生きている信者さんたちを
霊的に脅かして収入を得るのが目的です。

349 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2008/07/09(水) 00:44:33 ID:p80rNMmx
ほんとにあごん宗って金、金、かね、カネですね(´・ω・`)

大阪ミナミの「くいだおれ」が閉店しました°・(ノД`)・°・。
なので先日、くいだおれ太郎に会いに行ってまいりました。

南警察署の辺りで休憩していたら、大型街頭テレビ(でいいのか?)に創価学会のCMが!
「カネさえ出せば、こんなカルト宗教でも宣伝してくれるのね〜w」と
話しつつ画面を眺めてたら、今度はあごん宗のCMが!

まさに「カネさえ出せばあごん宗みたいなカルト宗教でも宣伝してくれる」んですね。

350 :樹意 1:2008/07/09(水) 04:24:00 ID:RdLkD6XJ
>>325
> 実体なし実体はないよ、エビの養殖投資詐欺と同じだね。
> 供養の名目で投資したお金は桐山のふところに消えて行くだけ。

@投資したら儲かりマスオ詐欺 (欲を刺激する詐欺)
@善意に付込みマスオ詐欺   (公徳心を刺激する詐欺)
@善意に付込む事を導入部に、欲を刺激する詐欺へと
 育てるパターン 
 善意に付込みマスオ、投資したらクドクがありマスオ、
 オマイラ ワヒ、ワヒ、ワヒの言うことを聞け 詐欺 (家畜養成型)

投資したら儲かりマスオ詐欺の場合は金利の相場というものを理解して
いれば、マユに唾つけて「そんなに儲かるなら自分でやれば」 とあしらう方が
多いことでしょう。この型の場合はわりと 解りやすいものです。
一般商品を扱ってそんな法外な配当を出せる道理がないのは誰でも理解
できそうなものです、
ただ、ここの場合は老後の僅かな蓄えをマルチ組織を使ってターゲットにした
形跡がありますからトヨタ商法と同じ悪質なものです
マルチで人脈食われた方はその後の人生がとてもカワイソウナ事となります。

善意に漬け込んだ詐欺の場合は、これは一般の感覚からいくなら導入部が
日本人が持つ普通の良心を刺激するものですから これは気をつけないと
いけません。
○○遺児の為 ○○募金 −−−−−−−−


351 :樹意 2:2008/07/09(水) 04:25:14 ID:RdLkD6XJ

ご先祖の為だとか、不幸な亡くなり方をした方の為だとかいうスローガンも
善意に付込む行為です。
(供養の根拠がアゴンの場合はウソですから 善意に付込む行為ということに
 なるかと思われます。)

善意に付込み善意を導入部として ○○の利益 クドクがありますよ という
欲を刺激し育てるパターン。(商材が形而上のものだったり、責任の所在が
 曖昧だったりするアゴンのようなタイプ)

このパターンは、連続技であり育てるタイプです。これはチト免疫の無い方に
とっては付込まれやすいものだと思われます、しかも仕掛ける方から見るなら
逃げ道が用意できる。
アゴンの場合は○○基金と言う名の出資を要請する形へ育てていきますし、
よくよく観察するなら、毎度ボン行と言う名で活動する場合も導入部は
善意を刺激する型から入り、−−次に(欲を刺激する型) −− 次には
(家畜養成型)へという流れになります。
これは上記で書いたような、マルチ組織化、信者個人の人脈を食い、老人の
僅かな老後の貯えを出させる事も斟酌ありません。
(というか商材がジョウブツですから、老い先短い方にとっては刺激される
 商材になります。)

352 :樹意 3:2008/07/09(水) 04:26:13 ID:RdLkD6XJ

トヨタ商法にあるように有名なモノの権威を使う行為は善意を刺激する型
欲を刺激する型 混合家畜養成型共通のものとなるようです。
特記すべきはアゴンの場合は阿含経に説かれる三善根を三福道に改ざんし
それこそ生存欲さへ克服するような教えを、欲を育てるご利益に向きを
変えて説いているということです。
それは上記に書いたように善意を導入部に信者さんの欲を育て、脅しも
絡ませて、(家畜養成)までの流れにするためのカルト特有のものと
思われます。



353 :樹意 :2008/07/09(水) 04:55:54 ID:RdLkD6XJ
>>349 沙羅 ◆CRkFRvt2RQ 2008/07/09(水) 00:44:33 ID:p80rNMmx
> 「カネさえ出せば、こんなカルト宗教でも宣伝してくれるのね〜w」と

ん〜
日本のマスコミはネットの掲示板が出てくるまでは、実態が知られて
いませんでしたが、殆どカルトさんたちが支配しているようです。
天下の○HKすら彼らの支配ですから、あちらの番組が沢山流され、
批判されるわけです。
報道の為と称して○眠開放軍に○線億だかの資金が流れて
これがチベットで、どういう使われ方をしたか記憶に新しいわけです。
○○鉄道の報道には当然のことながら金が流れている。
本当にチベットの方々には申し訳なく思います。

報道も彼らの都合の悪いものに関しては報道されないようです。
ネットのおかげでアゴンの悪事も他のカルトの悪事も おおやけに
なってきた私は本当に感謝していますし、こういう公器は守るべき
ものだと思っています。

外国人サン達の利権誘導団体なのは いたし方ないのかもしれませんが、
利権を誘導しすぎて彼らが享受している、日本の良さそのものを壊そうと
する行為はいただけません、結局それは彼らにとっても良い結果にはならない、
彼らの場合は(DNA的に)北のような国にしようとする。
彼らだって北のような国にはいたくないから日本にいるわけです。
いずれにしろゲイカは彼らをいくら批判しようが、大カルトの庇護の
元にある小カルトです。(小粒なのです。)
日本はカルト天国でありますから、 各自に防衛してもらうより
他ないかと思われます。


354 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 19:51:02 ID:hKvR5f9l
>>348
> 万燈会@夏枯れの収入源

いまだにショボイ万燈会なんてやってんのか。
もう会員なんてほとんどいないから本当に「夏枯れ」なんだろうね。
クックッざまあみろ! 霊感商法での告訴も色々起きているようだし。
本当にアボンするかもね。
ジジィは死後、無間地獄の底に転落、教団は消滅アボンなんてあり得るな。


355 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 20:16:11 ID:13quP3fs
阿呆宗ついにアボ〜〜ン
霊感商法の総本山もお陀仏でしょう
勿論ジジィは地獄行き

356 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 21:42:26 ID:wY7HIzs5
会員はそんなに激減してるの・・・?
阿含宗の実会員数は何人なんだろ?

357 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:01:47 ID:3AKURHvJ
そんなことどうでもいいから
供養したいひとは万燈会いって供養しよう
千鳥が淵でも戦没者の万燈会あるよ。
反対な人は参加しなけりゃいいだけのことです。
ここで吠えていてもしかたがないことですね。

358 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:04:00 ID:wY7HIzs5
でもね、インチキ詐欺のアゴンでは供養にならないよwww

359 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:30:08 ID:h+HXgwVT
もう二万を切ってるでしょう
あんな嘘ばっかし吐いてりゃ皆しらけてしまいますよ
現代はネット社会ですからね
口では言わないが情報は会員の耳に入ってます
これだけ叩かれているんですから会員は不安でしょうね
これからも益々減るだけです

360 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:34:14 ID:zZ9xul1T
>>357 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:01:47 ID:3AKURHvJ
>供養したいひとは万燈会いって供養しよう

他人はどうでもいいが、あなたは千鳥ヶ淵で万燈会をするのですね。
万燈会の嘘デタラメぶりを>>335-348で詳細に説明されても、
まだ、参加するつもりなのだ。
それなら、よく覚えておくことだ。
釈尊は悪事を為した時には、その悪事という行為そのものよりも、
動機などの心を重視した。
それによって比丘への処罰の仕方も違っていた。
あなたの場合で言えば、昨年までよく知らずに万燈会で
死者たちを供養すると信じていたために参加していたのなら、
その心は死者への同情心だから、詐欺宗教の手伝いをしたことの
悪業の罪はその分軽いとみなされる。
だが、今年は違う。
あなたは百も承知で詐欺宗教に加担するのだ。
アゴン宗の万燈会がまったくの嘘デタラメでも、気にしない。
釈尊が死者の成仏など否定しても、気にしない。
桐山さんには死者を成仏どころか、霊視すらできなくても、気にしない。
よく他の信者さんたちも参考にしてほしい。
あなた方は読む前は知らなかったのだから、心における罪は軽かった。
だが、今回はもう読んでしまった。
何の根拠もないことで、死者たちを不成仏霊と罵り、
霊障を出して天災人災を引き起こす悪霊だと罪をきせ、
これらを自分たちが助けてやるのだと自惚れている。
悪業(悪い行為)をなくし、煩悩を減らすべきなのに、教祖と同じで、
信仰の名を借りて、かえって悪業をなし、煩悩を増やしている。
こういう信者の愚かな姿を見るたびに、かつての自分を含めて、
どうして釈尊が無明(物事の道理を理解しえない根本的な無知)こそが
最大の煩悩であると説いたか、わかるような気がします。
とめないから、千鳥ヶ淵に行き、無明の闇の中を好きなだけ歩けばよい。

361 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:35:18 ID:zZ9xul1T
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分転載

[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d
先日読んだ阿含経にはね、異教徒のバラモンが釈迦を訪ねてきてね、
教えを聞いて納得し、比丘になる願をしたんだよね。
ところがその当時、異教徒が釈迦の教団に比丘として入るためには
4か月間の見習期間が定められていてね、すぐには入門が許され
なかったんだよね。(異教徒の場合は何かと問題を起こした例が
あったからでなかろうかね?)
それでそのバラモンは、戒律を守って、見習期間を経てから正式に
入門したい、と釈迦に申し出たという。
そしたら、釈迦は、「見習期間の目的は、その人物を観察するため
である、人柄がわかればその必要はない」といって、そのバラモン
の場合はすぐに入門を許可したという。
だから釈迦は、すべて戒律を守ったわけではないね。
ケースバイケースで運用したようだね、フフ。

[530]如来の子孫 08/07/08 10:38 LGksRgot8d
ユビ元くんは、おっちょこちょい、なんだなー。
だから失敗するんだね。
異教徒が釈迦の教団に入門する場合は、4か月間の見習期間があった
わけだ。人物を判定するためだね。
ところが、釈迦は異教徒にその日に正式に入門を許した例もあった
と、前回レスしたのだよ。
ちゃんと読めばわかるよ。

362 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:37:50 ID:zZ9xul1T
>[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d
>だから釈迦は、すべて戒律を守ったわけではないね。
>ケースバイケースで運用したようだね、フフ。
>[570]如来の子孫 08/07/09 15:52 LGksRgot8d
>ユビ元はおバカちゃんだ。4カ月の見習期間を経ないで、すぐに入門
>を許された、と書いてるよ。あほでもわかれよ。

さて、無明の闇の中のもう一人です。
バカでもアホでもないという子孫さんだが、主張には脈絡がありません。
子孫さんは、釈尊が出家の際の条件を変えていることを理由に、
戒律などいい加減でいいのだと言いたいようです。
これをもって桐山さんが戒律を完全無視していることの言い訳にしたいらしい。
得度する時の条件と戒律とをごちゃ混ぜにしているだから、話にならない。
答えをズバリ○○屋さんが書いている。

>[531]○○屋 08/07/08 10:43 D-PzblC
>釈尊が戒律を破ったのではなく、サンガ運営規定に例外を作った、と解釈すべきでしょう?

これ以外の説明は必要ないくらいです。
だが、子孫さんには理解するだけの知性がないらしい。
釈尊は得度する際の例外を認めただけで、異教徒のバラモンは得度した後は、
定められた戒律を守ったのです。
子孫さんは例によって、手の内を隠している。
どうして釈尊がこんな例外を認めたのか、という話の前後を書いていない。
前にも宝経について、機関紙を読んだにすぎないのに隠し、
いかにも経典を読んだかのような書き方をした。
こういう議論の仕方をみれば、子孫さんが小狡い男なのがわかる。
今回も、阿含経を読んだとあるだけで、どの阿含経なのかを示さない。

363 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:40:51 ID:zZ9xul1T
>[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d
>そしたら、釈迦は、「見習期間の目的は、その人物を観察するため
>である、人柄がわかればその必要はない」といって、そのバラモン
>の場合はすぐに入門を許可したという。

最近読んだ阿含経というのだから、この元となった話は遊行経でしょう。
『現代語訳 阿含経典 長阿含経1』(平河出版、320頁)です。
子孫さんが言っているのは最後の直弟子であるスバッダのことでしょう。
『ブッダ最後の旅』(中村元)をお持ちの方は、146頁を見てください。
スバッダは異教徒だから、本来なら出家の申し出があってから四ヶ月の様子を見て、
それでも決心が変わらず、条件を満たしていれば出家が認められたのです。
スバッダは四ヶ月どころか、四年でも待ちますと言ったが、釈尊はスバッダを、
「しかしこの場合に、人によって相違があることを、わたくしは認める。」(152頁)
と、例外としてスバッダのその場での出家を認めた。
では、どうして例外として認めたのでしょう。

364 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:47:15 ID:zZ9xul1T
>[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d

漢訳経典では、スバッダは120歳に達しており、聡明で、
ヴェーダに精通し、クシナーラーでは尊敬されていたという。
ブッダが亡くなるという話を聞いて、飛んできて面接を求めたが、
亡くなる直前の釈尊を心配したアーナンダに一度は断られた。
これが事実であった証拠に、スバッダは釈尊の前ですらすらと
他の宗教家たちの思想を並べてみせた。
釈尊は外道たちの主張を否定し、八正道以外に道などないと説いた。
スバッダは長年彼なりに、ヴェーダという正統派の宗教から、
新興の宗教家も見てきたから、それらが不十分であることを知っていた。
そこに釈尊が八正道を説いたから、砂に水を落としたように、彼は吸い取った。
スバッダは様々な宗教についての知識を持ち、自らも修行して、
その不完全さを知っていたからこそ、八正道を聞いて、すぐに理解した。
その様子を釈尊は見て、四ヶ月待たなくても良いと判断した。
スバッタは120歳というのだから、数字のままではなくても、
高齢なのだから、早く出家させて、実践させなければ、
死ぬまでに解脱が間に合わないかもしれない。
そして、また釈尊自身が亡くなりかけている。
四ヶ月という規則を厳密に守らなくても、
釈尊の最後の直弟子という名誉を受ける資格は十分にあるから、
この栄誉を彼に与えてやろうという釈尊の慈悲かもしれません。
遊行経では釈尊が亡くなる前にアラハンになり、釈尊よりも前に入滅したとあります。
つまり、釈尊の予測に違わず、例外として容認するほどの人物だったのです。

365 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:50:50 ID:zZ9xul1T
>[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d

こういう話の前後を見れば、釈尊の判断は別に不思議なことではない、
子孫さんはこういう背景をいっさい書かずに、四ヶ月という条件を
釈尊が無視したという点だけを引用するのは、とても卑劣です。
ほとんど釈尊をバカにするにも等しい。
釈尊の言葉尻をとらえるようなもので、適当に自分に都合のいいように
解釈して、釈尊を小突き回す。
さすがは止息を呼吸法だと言い抜けた教祖の信者だけのことはある。
子孫さんみたいな人と議論する時には、必ずその根拠となる経典の元を
示してもらい、示せないなら、相手にしないことです。
遊行経のスバッダの話でないというなら、ぜひどの本の何頁にあるか示してほしい。
釈尊はスバッダを例外として、他の漢訳経典やサンスクリット経典では
アーナンダに再度、四ヶ月の規則を告げています。
だから、規則としては今でも四ヶ月です。
しかも、釈尊のした例外は、入門の仕方の例外であって、
戒律がどうでもいいなんて言っていない。
スバッダは入門の時期を早めてもらっただけで、
彼自身が守るべき戒律はそのままです。
釈尊は出家が守るべき戒律を減らしてはいません。
だから、戒律を守り修行したスバッダは解脱してアラハンになった。

366 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 22:57:21 ID:zZ9xul1T
>[507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d

信者さんたちにはぜひ覚えてほしいから、繰り返します。
信者さんたちは釈迦仏教を標傍しながら、あまりに戒律を軽視している。
解脱者とは神通力や霊能力を体得した人だと思い込んでいるようだが、
これは仏教の解脱者ではありません。
仏教の解脱者=ブッダとは煩悩を断ち切った人のことを指します。
ブッダとは頭からオーラがピカピカしている人のことではない。
戒律をきちんと守り、言動にいかなる煩悩も出さない人です。
だから、素人が見ても、解脱者はそれと判断できる。
霊能力などなくても肉眼と常識で桐山さんが解脱者かどうか判断できるのです。
煩悩を断ち切るための修行と戒律は紙の裏表であって、切り離せない。
戒律も守らず解脱するなど、交通法規を守らずに車の免許証を
取得したというのと同じくらい、ありえない話です。
交通法規を遵守することの上に車の免許があるのです。
在家のままではアラハンにはならないから、解脱はできません。
だから、事実上在家の桐山さんが解脱したなどありえない。
しかも、桐山さんは在家の戒律すらも守っていないばかりか、
欲望や執着を必死にかき集めている。
これで解脱したとか、ブッダになったなど、車の免許の試験に、
酒を飲みながら、一時停止を無視し、赤信号を突っ走って、
一方通行を逆走しても合格したというのと同じで、絶対にありえない。
これらは運転技術が未熟である以前の、規則そのものを知らない人です。
戒律のない仏教などありえないのです。
戒律とは交通法規のようなもので、これすら守らない桐山さんが
ブッダであるなど絶対にありえません。
そして、このような桐山さんをブッダであると信じていること自体、
仏教にいかに無知かを告白しているようなものです。

367 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/09(水) 23:55:05 ID:8kWXOCRQ
>>348 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/07/08(火) 22:45:35 q740Bza8
>万燈会@夏枯れの収入源

私が居た頃はプレートを飾りきれなくて例祭の時に内陣に積み上げ、エイッと
やってたもんだが。今は灯籠三つにつきプレート一枚とか?

368 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 03:14:11 ID:xldBWWqv
ユビキタスはアホ

369 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 03:28:36 ID:oztp6+sD
麻原の入門も予測できなかった前科者教祖の馬鹿も居るわけだが・・・

370 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 05:44:06 ID:ZbdA/+CJ
万燈会はマンネリ化したただの年中行事だろ
ここも同じようなものだが


371 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 09:44:45 ID:q9f71xsB
よれよれの詐欺師桐やんは来年あたりにお迎えが来るでしょう。
これだけ悪業を積み、さらにお釈迦様の顔に泥をこてこてに塗り捲ったんだから
勿論、地獄しか行くところがありませんね。

372 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:40:03 ID:ijQ8afbS
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分転載
>[468]如来の子孫 08/07/06 08:52 LGksRgot8d
>漏尽解脱とは大解脱です、なぜなら煩悩が尽きる解脱だからです。
>[497]如来の子孫 08/07/06 17:55 LGksRgot8d
>他の本では、十結煩悩を断ち切れば大解脱、仏陀ですと書いてます
>[504]如来の子孫 08/07/07 09:01 LGksRgot8d
>但し、管長は煩悩を断じただけでは解脱は出来ない、とも説いてます。

[468][497]では煩悩解脱が大解脱だと書いたかと思うと、
[504]では煩悩解脱だけでは解脱できないなどと平気で書く。
両者はたった一日違いで書かれた内容です。
よくまあ、その場しのぎのことをこのオッサンは書くもんだ。
読んでいる信者さんたちは、まさか、子孫さんのこの意見や、
彼の発明した「中解脱」「大根解脱」が正しいとは信じていないでしょうね。
アゴン宗の教義については、本来、批判側も擁護側も違いはありません。
なぜなら、それは桐山さんが作り上げたものであり、
信者や元信者の個人的な宗教観なんて関係ないからです。
桐山さんが本や機関紙に載せた内容、あれがアゴン宗の教義です。
子孫さんの書いていることは、アゴン宗の教義からは大幅に逸脱した子孫教に
すぎないことを信者さんたちもおわかりでしょう。
「漏尽解脱=煩悩解脱」であり、桐山さんはこれを小解脱だと書いた。
・桐山説 漏尽解脱(=煩悩解脱)=小解脱
・子孫説 漏尽解脱(=煩悩解脱)=大解脱
信者でありながら、桐山さんの最新刊の本すら読んでいない。
桐山さんのいう大解脱、小解脱の定義は、>>210ですでに引用したとおりです。

373 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:41:59 ID:ijQ8afbS
『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』176頁
「また、煩悩を切りさえすれば、それでよいというものでもありません。なぜならば煩悩をなく
しても、それまでの煩悩だらけの自分がつくった不徳(=悪因縁)は消えないからです。ひとく
ちに「解脱」と申しますが、「解脱」には「小解脱」と「大解脱」の二種類があります。「小解脱」
とは、いわゆる「煩悩解脱」です。それに対して、「大解脱」とは、「因縁解脱」のことなのです。」

桐山さんの説明は明瞭です。
・小解脱=煩悩解脱・・・不十分な解脱
・大解脱=因縁解脱(煩悩解脱も含む)・・・本当の解脱
アゴン宗の教義でもこれは明瞭で、十結という煩悩を切っただけで、
大解脱であるなどと説いた本はありません。
子孫さんのように、あるというなら、本の題名と頁数を示してください。
桐山さんが因縁解脱こそが本当の解脱であると説いたのは
最近のことではなく、昔からそうです。
>>273で、桐山さんの本から引用しました。

374 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:42:59 ID:ijQ8afbS
『超脳思考を目指せ』46頁
執着や煩悩、欲望を無くしただけでは、ホトケではないのである。

『末世成仏本尊経講義』222頁
これまでの仏教が考えていたような、煩悩(欲)をなくして道徳的に完成する、といった程度のものではないのである。
釈迦の成仏法によって煩悩をなくす修行していると、異質なものへの飛躍・変化が始まるのである。
すこしオーバーにいうと、煩悩をなくすのが目的ではなくて(それも目的だが)それが手段なのである。

『末世成仏本尊経講義』222頁
これから十結煩悩を説明するが、成仏とはただたんにこういう煩悩(欲)をなくした道徳的な
変化というだけのものではないことを知っておいていただきたいのである。

375 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:49:10 ID:ijQ8afbS
『末世成仏本尊経講義』222頁
「これまでの仏教が考えていたような、煩悩(欲)をなくして道徳的に完成する、といった程度のものではないのである。」

>>374は二十年前の本だが、桐山さんの主張は明瞭であり、
『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』とは現が少し違うだけで、
内容は一致しています。
新刊はこれらの本よりも何年か前の例祭での講義だから当然です。
桐山さんは「煩悩をなくしただけではブッダではない」、
つまり、小解脱であると批判している。
桐山さんに言わせると、煩悩解脱とは「道徳的な変化」にすぎず、
目的ではないとはっきり書いている。
仏教の目的である煩悩解脱を道徳的な変化にすぎず、
本当の解脱への通過点にすぎないと書いているのです。
煩悩解脱だけを目的とする仏教とは明らかに違う。
仏教の解脱者である釈尊を「道徳的な完成」にすぎないと罵っている。
桐山さんの説く大解脱とは因縁解脱であり、煩悩解脱との違いは、
カルマ(悪因縁)を断ち切る点です。

376 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:55:38 ID:ijQ8afbS
>[504]如来の子孫 08/07/07 09:01 LGksRgot8d
>十結煩悩を断ち切ればアラハン、仏陀であるという管長の考えは、
>納得できますね、ユビ元くん。但し、管長は
>煩悩を断じただけでは解脱は出来ない、とも説いてます。過去の煩悩で作った悪業という
>ものが借金として残っているので、それを梵行で消していく必要が
>ある、と説いています。そう思いませんか?それはそうでしょう。

信者さんたちは読んでいて、子孫さんの苦し紛れの屁理屈がわかりますか。
一行目では、煩悩解脱すればアラハン、つまり解脱者になれると言いながら、
三行目では、煩悩解脱では解脱できないと書いている。
煩悩を切ったらアラハンになれるが、それだけでは解脱していない????
絶句するような愚かなことを平気で書いている。
「アラハン=ブッダ=解脱者=煩悩を断ち切った者」です。
仏教の解脱にはこれ以上も以下もありません。
煩悩を断ち切った度合いに応じて、シュダオンからアラハンまでの階梯があるだけです。
なぜ、子孫さんは数行の文章の中にすら、こんな矛盾したことを
書くことになったのか、信者さんたちはわかりますか?
アゴン宗の解脱の定義が仏教のそれとは違うから、その矛盾や嘘を
なんとか言い繕おうと必死になっているうちに、自家中毒を起こしたのです。
これは子孫さんの知性に問題があるだけでなく、誰が擁護しても、
同じ矛盾に突き当たる。
なぜなら、桐山さんのいう解脱の定義は間違っているからです。
釈尊は解脱を説いた。
これは信者さんたちも同意するでしょう。
その中身は煩悩解脱です。
阿含経で釈尊は煩悩解脱を手を変え品を変えて説いている。
煩悩解脱一色であり、これしか説いていない。
信者さんたちは桐山ゲイカの阿含経講義の本をもう一度
しっかりと読んでみてください。

377 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 12:57:33 ID:ijQ8afbS
『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義』157頁  出家経
「一人や二人や三人というような少人数ではなく、五百人よりなお多数の比丘が、
私の説く法と律によってもろもろの煩悩を断じつくし、解脱を得て、
もう二度と生まれ変わることはない、という境地を得ています。」

これは桐山さんによる現代語訳ですから、普通の国語力で読めます。
釈尊の説いた「法と律」によって「煩悩を断じ」た結果として、
「解脱を得」たと書いてあります。
煩悩を断じることで解脱を得るのです。
ものすごく簡単明瞭です。
釈尊はこれしか説いていない。
桐山さんが言うような、悪因縁を切れとか、悪しきカルマを切れとか、
ましてや霊障のカルマを切れなんて、どこにもありません。
前世でなした悪業を切らないと解脱できないなんて、
桐山教ではあっても、仏教ではありません。

378 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 13:03:10 ID:ijQ8afbS
>[530]如来の子孫 08/07/08 10:38 LGksRgot8d
>「煩悩から悪しき三業が生まれ、四苦八苦が生まれる」
>これには同意するね↑?ユビくん。
>だから、煩悩解脱と言っても、悪しき三業解脱と言っても、四苦八苦
>解脱と言っても、同じことさ。
>悪しき三業は、カルマだ。

子孫さんの一行目の説明はそのとおりです。
煩悩があるから、悪業を為す。
だが、釈尊は前世でなした悪業の報いを切れなんて言っていません。
釈尊は、悪業を為す元(因縁)となっている煩悩を切れば
解脱すると説いているだけです。
ましてや、そのために徳を積めなんて説いていない。
悪業の報いを切れとは説いていないし、切れるはずもないから、
大目連は異教徒に暴行を受けて死んだし、釈尊も食中毒で死んだ。
自殺した比丘、焼き殺された比丘尼など悲惨な死に方をした出家もいる。
しかし、彼らは全員が解脱者です。
仏教の解脱とは煩悩を断ち切ることだから、悪業の報いはそのまま受ける。
つまり、彼らは因縁解脱などしていないのです。
釈迦仏教には因縁解脱など存在しないことは、彼らの死に方が何よりの証拠です。
信者さんたちはこれでもまだ阿含経が釈尊が因縁解脱や
霊障解脱を説いたと信じるのか??
因縁解脱に相当するカルマ解脱を説いたのは
ジャイナ教やアージーヴィカ教であり、仏教では外道とされている。
つまり、因縁解脱やカルマ解脱を説くアゴン宗はお墨付きの外道です。

379 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 13:10:00 ID:ijQ8afbS
> [507]如来の子孫 08/07/07 13:47 LGksRgot8d
>修行が順調に進んでる人は、それでよいでしょう。
>だが、修行に疲れた人は、一度、だいこん成仏法を
>試してみなさいよ。

矛盾だらけのことを平気で書いている子孫さんですら、
本人は認めないだろうが、どうやら、疲れているらしい。
アゴン宗は元気だなどと書いていながら、
それでいて、疲れている信者に子孫教を勧めている。
つまり、まともにアゴン宗をしていると疲れるから、
アゴン宗とは関係のない子孫教を信じろと言っているのです。
子孫さんですら、疲れている信者がいることを認めるしかないのです。
アゴン宗を信じていたら、知性も良識も財布も疲れ果てる。
普通の知性があれば、桐山アゴン宗を擁護すればするほど
矛盾だらけ、嘘だらけなことに気が付く。
結局、子孫さんは子孫教に逃げるしかなかった。
しかし、子孫教などいくら作ってももっと疲れるだけです。
屁理屈に屁理屈を重ね、自惚れてみせもて、そのたびに批判側から
足払いをかけられ、桐山さんの顔に泥を塗り、物笑いの種になるだけです。
これは子孫さんだけではない。
教学に詳しい先達が出てきても結果は同じです。
アゴン宗の教義など教団内部でこそ通用するが、
一歩外に出たら、子孫さんがそうであるように、通用しない。
解脱の定義すら違うアゴン宗で、釈尊が禁止した護摩を
イスラエルで焚いて、釈尊が否定した死者の解脱をするという。
信者さんたちに本当に釈尊への信仰心があるなら、
もう一度、自分のしていることを冷静によく考えてみることです。

380 :お神も仏も名無しさん :2008/07/11(金) 00:05:54 ID:BqQGR55k
今、アゴン宗信者ってどの位いるんでしょう?
最大のイベントの星祭りでも、参拝者が少ないらしいし。
ここでは「2万人」という予想もあったけど、それだけいるのかな?
と思う。
でも、名前だけの信者(プレゼント行と昔言っていた)も多いから、
在籍者ってそんなもんなのかもしれない。

381 :大仁田厚:2008/07/11(金) 19:32:45 ID:nn6Sa/ha
1、2、3

ファイア〜ー!

50キロ減量

おまえらもファイア〜ー!するか?

382 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:56:52 ID:+O58EEB7
kは怒鳴られてチビった


383 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 14:16:21 ID:zZu2TrhH
kさんを人前で怒鳴って何も感じない、怒鳴った本人とその周囲の人々が異常なのです。

組織の自浄作用が働いていないうえに、ゲイカのコントロールも効かないものになっている可能性があるのです。

384 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 16:53:33 ID:6T+X7Jnm
kさんを誰が怒鳴ったの?

385 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:08:04 ID:htpibFUc
ていうかk事体ひじょうに信者からも評判悪かったけどな
「あれが宗教団体の職員かよ!」とはきすてるように去った奴もいたな。
kももうヨレヨレのクソババアだろな

386 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:26:05 ID:xbojHu+z
kって関東別院の職員?
ゲーカのコントロールっていうけど、まともな人間ならこのジジィを信用しないだろう。
どう見ても施設送りのヴォケジジィだよ。
超能力者・アデプトと見える方がおかしい。

387 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 23:30:35 ID:K3cdHcQN
ていうかヴォケジジィみてないでココ見て言ってるだけだろ
テメエはよ〜
いまでこそヨレヨレだが
かつてはダライラマだって騙されたんだよ
そのくらいの迫力はあったもんだ。
嘘だと思うならユビキタスに良き聞けヴォケが
おまえこそ施設へ行け!

388 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/07/12(土) 23:42:25 ID:LalrfYBY
>>387
迫力に騙されたのではないと思うけどな。
寄付支援してくれる事実と口の巧さ、マスコミを活用した宗教宣伝事業者としての
才能に騙されたのかもね。
オウムの麻原でさえ、あんなんでも日本からインドに修行遍歴に来た真摯な求道者
に見えたと言うのだ。

389 :神も仏も名無しさん :2008/07/13(日) 01:11:24 ID:QD4Wb98S
>>387
星祭さんだろ。(現干柿さん)
自分も長い間だまされてきたくせに、エラソーだね。

390 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 08:43:03 ID:iMHdW/Jm
>>387
> かつてはダライラマだって騙されたんだよ
> そのくらいの迫力はあったもんだ。

「シナに国を奪われ、難儀されていますな、」とお布施をもって
同じ仏教徒の顔をして挨拶しに行ったなら、向こうも返礼を返す
だけのことです。
これは仏教徒以前に普通のやり取りです。
権威を利用したい詐欺師は、それを写真に取りラマの権威を箔付けに使う。
当時は今のようにカルト問題はダライラマ政庁も念頭に無かったものと
思われる。
アサハラがサリンを撒いてテロ行為をしましたから今後は、ラマも
会いに来る方の身辺を気にされることでしょう。

詐欺師は世間にある権威信用を利用しようと虎視眈々と狙っていますから
権威や信用は宣伝の為の購入資材です。(広告塔)
お導きと称して周りの方を教団に入れるよう誘導するのも
皆さん個人個人の信用を利用しているのです。
信用を食われた方は信用を失いますから、ねずみ講の親ねずみをやった
方同様、その後の人生は信用を失ったなりのものとなるわけです。
対応如何ではありましょうが、私などもいまだダメージが癒えた
わけではありません。
ゲイカは運の改造運を創造するといいながら実態は 信者さんの信用を
利用するやり方をしているのです。



391 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 09:21:15 ID:iMHdW/Jm
>>350
自レス
> @投資したら儲かりマスオ詐欺 (欲を刺激する詐欺)
> @善意に付込みマスオ詐欺   (公徳心を刺激する詐欺)
> @善意に付込む事を導入部に、欲を刺激する詐欺へと

何にでも世間相場というものがある。
詐欺に対抗するには世間相場を基準に考える癖を取り戻す
必要があるのではと考える。
世間相場に照らし合わせて 「変だ 異常だ」と思うならそれは
危険シグナル なのです。

善意に付込む詐欺の場合も投資したらモウカリマスオ詐欺の場合も
複合型の場合も最後には金員を要求してきます。
宗教といえど経済は切り離せないし、人が動くということは
金が動くということです。
ゲイカに植えつけられた 計算尽くめのボン行するなだとか
金員に対する執着を薄くする ガキ界だとかの思考を一端
放棄して、世間相場をいうものを観察する癖を取り戻す必要がある。


392 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 09:22:02 ID:iMHdW/Jm

金利の相場を知っているなら
直接金融(投資)で利回り1割を超えたら危険ゾーン、すくなくとも
イエロー プロが何故手を出さないか考える必要がある。
100%なんてのはまずあり得ない。
それ以上の配当利益を出したいなら、自分が積極的に事業に関与し
リスクコントロールをしてやる必要がある。
今話題のガソリンにだって パチモンがあり、世間相場より安いのは
車を傷め故障の原因になる。

アゴンの場合も広告宣伝費が過剰だし 教団の活動そのものが
宣伝が殆どであり、後は毛の生えたようなイベント
広告宣伝とコスプレに ジョウブツ法と名前をつけている。
世間の禅那を修行する団体を基準に世間相場と考えるなら
明らかに異常です。
ゲイカの場合  七科三十七道品ジョウブツ法
を説くからには
上座部の戒律がその世間相場になるのです。


393 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 09:59:05 ID:orCPsNu6
そうゆうことだよね〜。
アゴンは世間相場との乖離が異常だよね〜。
常識から外れすぎてるよ。
ゲイカじゃなくて信者がどう進化したかよく見てみてみることです。
進化じゃなくて完全に退化してますよ。

394 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 10:13:12 ID:tPMyEOqj
確かに信者時代よりも信者を辞めてからの方が、
経済的にも世間的人間関係も精神的にも全てにわたって良くなっていると実感する
今日この頃・・・。

395 :++++++++:2008/07/13(日) 10:44:41 ID:ey1nulCw
七科三十七道品を在家のまま俗世間に身をおいて修行するとなると
上座部の戒律がその世間相場になる++++わけねえな

396 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 11:21:14 ID:orCPsNu6
アゴン宗のどこに七科三十七道品の修行がありますか??
成仏法なるラベルがゲイカの額にペタンと貼ってあるだけで
信者はラベルを一生懸命に拝んでいるだけで、これを30年以上もやっている。
こんな冗談をまだやり続けるのですか?

397 :++++++++:2008/07/13(日) 11:27:07 ID:ey1nulCw
2013年:カナリア諸島のラ・パルマ島で、11月1日から25日の間に火山が爆発し地震が発生。
その直後150メートルの巨大津波が発生する。カリブ、ヨーロッパ、アメリカ、ブラジ
ルに80メートルの津波が押し寄せ、15キロから20キロ内陸部に侵入する。
津波が来る前に海は6メートルほど低下し、鳥は大量に移動開始

2010年:アフリカの数カ国で気温が58度に上昇
      ニューヨークの株式市場が6月15日に崩壊

398 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 13:30:09 ID:YiuLVixN
ジュセリーノ

2008年9月13日に
愛知県三河に於いて大地震発生を予言。

各地で大地震回避の祈りがおこなわれている。

ただいま全国各地で講演の為来日中、チケット売り切れ続出中。

399 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 16:27:17 ID:tPMyEOqj
ジュセリーノはお祈りの講演で金取ってるのか?
じゃあ、こいつもミニ桐詐欺じじいだなwww

まだこぬ人の不幸や災害で脅してカネを取る・・・、典型的なカルト詐欺師だなwww

400 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 20:29:05 ID:iMHdW/Jm
日経新聞にゲイカの著書広告が出ていた。
ちなみに料金は
http://www.nikkei-ad.com/sim/sim_101.php 



401 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 20:33:53 ID:iMHdW/Jm
広告宣伝 イベント をぐるぐる回しているだけ。

宣伝をボン行と言って 無償労働させているカラクリに、
信者さんたちも気づきなさいな、
本当の意味で成仏法を修行するなら 禅那の修行が不可欠。
禅那の修行には戒律が不可欠、 戒定慧は唱えたからといって
ものになるものではないのです。



402 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 20:48:04 ID:iMHdW/Jm
>>392
自レス。

> 今話題のガソリンにだって パチモンがあり、世間相場より安いのは
> 車を傷め故障の原因になる。

アゴンのような霊感商法を含めた
詐欺を回避するための世間相場を基準に考えると
いうのが必ずしも金銭に限ったものではありません、
たとえばある事業に人を呼んだ場合であっても、通常5時まで働くものが
3時、4時で帰る場合もこれまた 世間相場に 外れるものです。
この考え方は多くても少なくても 外れる場合は「何かある −−− 」と
考えるべきです。
食品などでは産地偽装が問題になっていますが、これなども高い方の相場に
合わせるが為に偽装するわけです。
アゴンの場合は 言うまでもありません。
ガソリン等の場合見分ける方法として、 早朝に無印のローリーが入っているところで
世間相場より低い場合は注意が必要です。

アゴンの場合は善意に付込んだやり方で、そこから欲を育て 欲に付込んだ
詐欺行為へと進化します。 これはある意味ずるカシコイ、 
この連続技は法律の歯止めが殆ど機能しませんから、 常日ごろから
防衛策を考えておく必要があるわけです。




403 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 22:12:48 ID:DqdxOHVC
>>387

なんだこの基地外。
あんなヴォケジジィを未だに信じてんのか。
お笑いだねー。
ジジィと一緒に地獄に堕ちなよ。
自分で情報を整理して判断する能力も無いのか。
愚問痔呆すら修行してないのー。
お笑いだねー。
選ばれた集団どころかザルから振り落とされたゴミでしかない。

404 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:21:02 ID:Kp/ZKNVW
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から引用

[349]如来の子孫 08/07/03 13:15 LGksRgot8d
ちゃんと、布施供養のご利益も説いてるし、因縁解脱の内容も
説いてますよ。
例えば、遊行経には、釈迦に食事を提供したバラモンに、
「・・持戒の修行者に供養した者は福徳増し安穏になる。
 行くところ危険はない。生においては災難にあわない」
と、説いてますよ。在家者が三宝に供養すると、災難にあわない、
と説いています。比丘達が修行によって災難にあわなくなるのは
当然でしょう。

405 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:23:16 ID:Kp/ZKNVW
>[349]如来の子孫 08/07/03 13:15 LGksRgot8d
>ちゃんと、布施供養のご利益も説いてるし、因縁解脱の内容も
説いてますよ。

信者さんたちの多くも、子孫さんと同じような誤解をしている人たちが多い。
釈尊が御利益を説いたという説です。
信者さんたちも護摩木などでお願い事として御利益を願っている。
因縁切りや霊障解脱すらも自分以外の者にお願いして
何かをしてもらうのだから、仏教から見たら御利益です。
釈尊はこういう信仰は説かなかったと批判されたものだから、
子孫さんが阿含経から釈尊が御利益を説いた例を示したのです。
結論からいうと、釈尊はこの経典でも御利益など説いていない。
こんな程度の経典なら他にいくらでもあります。
遊行経は、釈尊が亡くなる数ヶ月前の様子を書いたもので、
『ブッダ最後の旅』(中村元)で平易な日本語で紹介してされています。
ところで、子孫さんが引用した内容は漢訳経典の遊行経にはあるが、
パーリ仏典やサンスクリット本にはありません。
つまり『ブッダ最後の旅』(中村元)には載っていません。
また、漢訳でも『大般涅槃経』(法顕訳)にもありません。
ただし、これをもってこの話が後世の作り話だということにはなりません。
厳密な議論は学者に任せて、遊行経からこの話を検証してみましょう。
子孫さんが読んだのは『現代語訳 阿含経典 長阿含経1』らしいので、
尊重して、ここから和訳を引用します。

406 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:24:26 ID:Kp/ZKNVW
『現代語訳 阿含経典 長阿含経1』(平河出版、234頁)

もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る
この果報は真の伴侶であり いつも彼につき従う いたところで 影が形に随うようなものである
それゆえに善根を種えるとは 来世の糧である 
福徳は根本であり それにより衆生は安穏になる
福徳は天の護りであり 行くところ危険がない 
生にあっては災難にあわず 死しては天に上るのである

407 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:38:46 ID:Kp/ZKNVW
「もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る」

ヴィシャリーを出発した釈尊がある竹林に留まった時、
バラモンが釈尊の説法を聞いて感動し、食事に招待した。
上記は食事の後の説法です。
この説法を聞いて、信者さんたちは何か特別なことを説いたように読めますか。
良い行いをすれば良い報いがあるという因果応報を説いたにすぎない。
因果応報は釈尊時代のウパニシャッドなどで説かれていた思想で、
釈尊はそれを部分的に採用した。
良い行いをすれば、相手が凡人であれ、修行者であれ、良い果報がある。
仏教だけが説いたものではありません。
釈尊が説いたのは、良い行いの中でも清浄な行をする比丘たちに
供養することは最も良い行いだから、大きな果報があると説いたのです。
良い行いにも大小があり、その中でも比丘に供養することは
最大級によい行いだと言ったにすぎない。
これは釈尊の説いた仏教の教説というよりも、
当時のウパニシャッドなどの宗教一般で受け入れられていた因果応報や
善因善果の話をしているにすぎません。
因果応報を釈尊は部分的には取り入れたが、釈尊が説いた修行としての
教法の一部ではあっても、そのものではありません。

408 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:43:56 ID:Kp/ZKNVW
「もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る」

信者さんたちが誤解しやすいのは二点あります。
一つは、供養と解脱とはまったく関係がないということです。
釈尊は善業による善果を得ることを宗教の目的として説いたのではありません。
アゴン宗では、三福道と称して、釈尊が善業による善果を
受け取ることで解脱すると、まるで目的であるかのように解釈している。
だが、釈尊は教法としては説いていません。
在家に対してさえも、供養などによって解脱が得られるとは説いていない。
釈尊が説いたのは、相手が在家でも出家でも、煩悩を断ち切ることです。
供養することの善業の報いとして煩悩解脱など説いていません。
信者さんたちはこの点を桐山さんから三福道によって
嘘を教えられているから、十分に気をつけたほうがいい。
繰り返すが、釈尊は、供養などのように相手に何かを出す見返りに
解脱するとは説いていません。
引用した>>406のどこにも、供養によって解脱するなどとは説いていない。
信者さんたちは三福道を植え付けられているから、釈尊がこういう因果応報を
説くと、供養によって解脱できると説いたかのような錯覚してしまうのです。

409 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 23:48:15 ID:Kp/ZKNVW
「もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る」

似たような経典の例として前にも出したのが、大金持ちなのに、
けちくさい生活をして、まるで貧乏人のように死んだ男の話です。
王様がこの男が死んだ後、釈尊に質問した。
釈尊は、「男が前世で清浄な修行者に供養した果報によって、
今世で大金になって生まれたが、比丘に供養するときに
惜しいという気持ちを持ったために、その煩悩から大金持ちを享受することができなかった。
しかも、彼は今回の人生で人に施しをしなかった。
彼の前世の供養による果報は尽きたから、後は苦しい境涯に生まれる」と説明しています。
ご覧のように、比丘に供養することと解脱とはまったく関係がない。
供養そのものは善業であるにすぎず、煩悩解脱も因縁解脱とも関係ないのです。
彼は前世で比丘に供養しても、今世に釈尊と同時代に生まれながら、
仏縁一つできなかった。
相手が如来であれ、凡人であれ、良い行いをすればそれは来世の果報になるが、
それは解脱とは関係ないのです。
三福道なんて絶対に成り立たないことはこの事例一つを見れば十分です。

410 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:07:15 ID:cAeIqJaw
「もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る」

信者さんたちの間違いの二つ目は、
善業による善果は釈尊が授けると誤解している点です。
良い報いを授けるのは釈尊ではありません。
信者さんたちは、如来に供養すると如来が功徳を授けてくれると教え込まれている。
だが、釈尊にいくら供養しても何もくれません。
この経典での釈尊の言葉をよく読んでみてください。
釈尊が供養したバラモンに
「福徳は天の護りであり 行くところ危険がない 
生にあっては災難にあわず 死しては天に上るのである」
という果報を授けるのではありません。
釈尊はこの世界の法則だと述べたにすぎない。
比丘に供養することは善行の中でも最高の善行だから、
最大級の果報が得られると説いたのです。
だから、釈尊は比丘にだけでなく、持てる者が持たない者に施すことも説いている。
アゴン宗みたいに、いったん教団に寄付しろと説いているのではありません。
直接、飢えている人たちに施しをするように説いている。
こういう点も桐山さんの話は嘘です。

411 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:14:22 ID:cAeIqJaw
「もし飲食や 衣服の臥具を 持戒の人に施すならば 大いなる果報を得る」

「如来に供養すればやっぱり果報があるんだ」と信者さんたちは喜んだかもしれない。
だが、喜ぶ前にもう少し丁寧に意味を取ったほうがいい。
釈尊が大きな果報があると説いているのは、
「持戒の人に施すならば」
という条件です。
持戒の人とは、釈尊などの仏教の比丘を指します。
信者さんたちに気が付いてほしいのは、持戒ですから、戒律を持つ者、
戒律を守る者という意味です。
釈尊たちが持戒の人たちであること、戒律をいかに重視していたか
これを見てもわかります。
逆に言うなら、戒律を軽視しているような人のことを持戒の人とは呼ばない。
桐山ゲイカは持戒の人ではなく、破戒の人です。
釈尊は持戒の比丘に飲食などを提供することが、大きな果報となると説いている。
だから、信者さんたちも果報が欲しければ、戒律をきちんと
守っている出家に供養しなければ意味がないのです。
釈尊はどこにも「ヲレの遺骨に供養しろ」などとは説いていない。
生きている持戒の人に供養しろと説いているのです。
つまり、アゴン宗でいくら骨仏に金や物を提供しても、
桐山さんとその一派には持戒の人などいないから、
この釈尊の述べている条件には合わないのです。
だから、信者さんたちには無理です。

412 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:18:13 ID:cAeIqJaw
「それゆえに善根を種えるとは 来世の糧である 」

もう一つ、信者さんたちに気が付いてほしいことがあります。
それは上記の「来世の糧である」という文章です。
信者さんたちは、供養すると、今の自分の因縁がキレテ、
運が良くなることを望んでいる。
だが、釈尊は来世に果報があると説いているのです。
だから、たまたま持戒の比丘を見つけることができて、
彼に衣食を供養し、うまく受け取ってくれたとしても、
その果報が来るのは来世なのです。
今の人生が良くなるのではありません。

413 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:22:31 ID:cAeIqJaw
>[349]如来の子孫 08/07/03 13:15 LGksRgot8d
>ちゃんと、布施供養のご利益も説いてるし、因縁解脱の内容も
>説いてますよ。

「福徳は天の護りであり 行くところ危険がない 
生にあっては災難にあわず 死しては天に上るのである」

子孫さんの言っている因縁解脱とは、どうなら上記の文章のことらしい。
しかし、まるっきりピント外れです。
上記のどこにも「横変死の因縁を切って、災難に遭わない」なんてありません。
善因善果を因縁解脱だと解釈したのです。
過去の悪業の結果である横変死の因縁を切りますよ、と説いているのではなく、
良い行いの果報を来世で得ると説いているだけです。
過去に為したことの報いを消すなど釈尊でもできない。
釈尊は因縁解脱など説いていません。
子孫さんの国語力のなさから来た勝手な解釈です。

414 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 00:27:09 ID:cAeIqJaw
「福徳は天の護りであり 行くところ危険がない 
生にあっては災難にあわず 死しては天に上るのである」

バラモンは竹林に来た釈尊の話を聞き、尊重して、供養した。
だが、彼がしたのはそこまでです。
説法を聞いても、それを尊重しただけで、出家はもちろん、
在家としてさえも帰依しなかった。
おそらくこのバラモンは仏教以外の出家にも供養しており、
釈尊はその一人にすぎなかったのでしょう。
バラモンは目の前に解脱へのチャンスがあるにもかかわらず、
つかもうとしなかった。
何か信者さんたちと似ています。
釈尊の教法は阿含経にあることを知っているのに、
それをオシエにすぎないと小馬鹿にして、読もうともせず、
供養すると見返りに解脱できるなどというタワケを信じて、
本物の如来に供養したつもりで、骨仏に貢いでいる。
バラモンも釈尊を尊重したが、その教法に価値を置かなかった。
信者さんたちも釈尊にぬかずき、敬い、拝んでいるのに、
その教法を小解脱として価値を置いていない。
そして、逆に禁止された護摩をイスラエルで焚く。
ただ大きな違いは、バラモンは如来に供養したから、
少なくとも来世は大きな果報を得られるが、
信者さんたちが供養している相手は持戒の人ではなく、
欲にかられた老人にすぎないから、良い果報は何もありません。
むしろ、信者さんたちも私も、釈尊の名を使い、因縁解脱などという嘘の
教法を世間に広める手伝いをした悪業の報いだけはしっかりと返ってきます。
お互いに覚悟しましょう。

415 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 02:00:35 ID:hv6OoWUQ
ユビキタスは最低なクズだ

416 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/14(月) 08:39:03 ID:KOpsrula
>415
おいこら。 聖なるユビキタス様に向かって何を言う。いいかげんにせえ粘着。

417 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 09:28:06 ID:m2hk2ewy
>>415
粘着キモイ最低人間 宗教を知らぬクズ野郎

418 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/14(月) 11:27:34 ID:sGkNIh+d
>>415
理屈で言い返せなかったら、そう言う言い掛かり言うしかない罠。

419 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 17:35:02 ID:Te5RMqS6
ジュセリーノの予言年表

http://www.jucelinodaluz.jp/prophecy.html

420 :ジュセリーノさん:2008/07/14(月) 18:36:08 ID:RHwc0uII
ジュセリーノさんの予言
>9月13日にマグニチュード9.1の巨大地震が中国を直撃し、
>百万人に達する死者を出す可能性があります。
>もし中国で地震が起こらない場合は、日本の名古屋でマグニチュード8.6の東海地震が発生する可能性があり、
>その場合、600名の死者と3万人の家屋が失われる可能性があります。

私の感想・・・
M8.6の地震でも600人の死者で済むというのがすごいと思う。
もし、名古屋で起きなければ中国四川省で地震が起きたから回避できたのですと言うのでしょうか

421 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 20:19:13 ID:1heU7Raa
最近、爪 髪 髭 伸びるのが早いと
感じる人が多くなってきています。

宇宙時間が早まっているという説があります。
となるとカルマも。

422 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 20:23:07 ID:r3MfbqgD
>>419
なんだ、こいつの予言かすりもしないじゃん。
まるでキリヤマの予言と同じ。 ww

423 :The.ヒトラー:2008/07/14(月) 20:32:17 ID:ReAPXDLm
ヒトラーの予言年表
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha400.html

424 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/14(月) 20:32:19 ID:sGkNIh+d
>>422
>まるでキリヤマの予言と同じ。

最悪の罵り方だなw

425 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 21:04:07 ID:POI+Mijv
>>422
日本で大地震が起きなければ中国で起きるというのは
四川大地震以前に予言してたから、かすったのかな?

麻原も阪神大震災を予言して当てたとか。

地震を競馬に例えて予想してみて

日本は地震国だから本命馬
中国は国土が広いから穴馬

また地震雲の衛星写真分析である程度予測可能とか。

426 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 00:10:07 ID:VtjUSCg8
ゲイカの場合はその時 その時の世相やら仕入れた危機ネタを
振って脅しネタにしているだけのものです。
アメ(ブッカイ シンカイ、 0階 ) 
ムチ(世紀末の危機  核ミサイル、 地震、 アスベスト、 ーーーー )

私は以前から、神通力を吹聴する方は、こういう掲示板で示したらどうかと
呼びかけていますが、教団関係者をはじめいっこうに出てきたためしはありません。
書いた日付もキチンと残るし、ネームにキャップをはめればいいわけですしね。
ゲイカがちゃんと賢劫の千仏とやらを育てたのなら、簡単なことです。



427 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 09:01:21 ID:6sak5F6U
嘘つきゲイカ
騙されっぱなしの信者
金を貪るだけの教団
いいようにされて
どこまで逝かれているのかい
いい加減にしろよ

428 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 11:18:08 ID:NbZacveQ
ユビキタスの秋葉原の事件の書き込みは気持悪いし狂ってる。孫青柿は、まえから頭おかしいね。

429 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 14:46:50 ID:3njSG0TU
ここは負け犬たちのガス抜きの場。

ここが無かったらユビキタス等はとうに矛天に特攻している。

孫青柿は妖気が頭に上りすぎておかしくなったようだよ。

430 :神も仏も名無しさん :2008/07/15(火) 15:54:57 ID:dXG3XQp/
>>428,429
頭のおかしい信者さん、いつも悪口書いてるね。
そんなわけのわからない悪口を書かずに、きちんと批判に
反論したら?
それが出来ないから、グチグチ悪口書いてるんだろうけど。
そんなんじゃ、アゴン宗の評判を落とす事になるって、まだ
わからないんだね。頭が悪いにもほどがあるよ。

431 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 16:58:39 ID:fO40V6H2
>>429
アゴンの残党は勝ち組なの????
宗教ゴッコしか知らない基地外の溜まり場で
まだ妄想に凝り固まって
一人虚しく吠えてるバカがいるよ。
アンタみたいな非常識な信者はもっともっと金を毟り取られりゃいいさ。
もっともっとこき使われりゃいいさ。
最後にゃケツの手も毟り取られてお払い箱だろうよ。

432 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 16:58:56 ID:hU8SCXXc
愛知の三河・・うおおシンクロだぁ


愛知県岡崎市の小中学校などに設置された
「高度利用者向け緊急地震速報」の端末からマグニチュード(M)12・7
震度6弱の地震が起きると・・・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000097-san-soci

433 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 17:31:06 ID:yHEoJ/u3
尖閣諸島問題
昭和47年に正式にアメリカから沖縄県に返還されるが、海底油田があると
分かったとたんに、突然領有権を主張しだした。(中国はついでに沖縄県の
領有権を主張したところは流石に捏造国家だけは有る。)
戦前は、日本人の一般人が住んでた。
中国人や台湾人など、住んだことなど無い。


434 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 17:35:57 ID:Walx1ADv
所詮誤報だろ?
五宝ならありがたいがね。
オカルトにはまる奴は予言だの、超能力だのに引っかかるのさ。
地震国あるいは地震地域で地震発生予言とか言われてもねー。
馬券予想と同じで固定番号を念仏の様に唱えていれば、いつか当たるさ。
未来が見えるならCO2を排出しない新世代のエネルギー源でも
示して見ろやって言いたいがね。

435 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 19:03:05 ID:QJDKJMk1
今回のジュセリーノの予言で岡崎から引っ越そうかとか?
その日は名古屋はいないようにするとか言ってる人もいるらしく
そしてこの誤報ですから。

436 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 19:22:22 ID:NbZacveQ
孫青柿は頭のおかしい人

437 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 20:50:31 ID:2RubCrDK
>>434
アメリカのエドウィン・グレイが発明
特許3890548号として登録
自分で発電し自分で回り続ける半永久モーター

そして開発されたいわれる半永久発電機。
どこへいってしまったでしょう?

そして今の原油市場に群がる世界の投資家達

エネルギーと金に人は群がりコントロールされれている。


438 :pis:2008/07/15(火) 21:02:15 ID:zfRntEcW
荷物を抱え僕は心躍る気分で帰ってきました。
いつもの通り道がなんだか違う道みたいだった。
違う世界に入り込んでたことに気づくのはこれから二年半後のことである。
何も気づかずに過ごしてきた幸せな日々。。
大好きな人、心通わせた友達、大切な家族、皆いつもと変わらない。

ありえないような現実の話。

しかも、誰にでも起っている、ごく当たり前の出来事。

時間がありません。

3・844・5・5 prepar66

意味分かる人いますか?

439 :汚れた世間:2008/07/15(火) 21:18:00 ID:eDALeJt4
以前ガソリンが120円ぐらいの時に70円ぐらいの代替アルコール
燃料ガイアが売られたときがありました。しかし禁止になり発売は
中止になりました。理由は某大メーカーがノッキングなど車の故障
などの原因になる。政府は税金取得に旨みが無いといったとでしょうか。
しかしノッキングの理由はガソリンと点火時期が少しの違いといったところでしょうか
そこの調整でよいわけです。このアルコール燃料はクリーンな排ガスがでるため
車検で排ガス規制の点検をパスしない車はこの燃料をいれるとパスしたそうです。
ディーゼルエンジンは排ガス対策の為に都市地域において新車時から10年しか
車検取得をできません。しかしヨーロッパの軽油は質がよく逆にガソリン
車よりディーゼル車のほうがクリーンな排ガスを出します。
さてさて
ディーゼル車の規制が入っておいしかったのはどこでしょう?
代替アルコール燃料が世の中から消えておいしかったのはどこでしょう?


440 :樹意:2008/07/15(火) 22:06:40 ID:VtjUSCg8
>>439

スレ違いのレスが続いているようだが、新手のアラシさんかな。?
書くならアゴンとゲイカとの関連を書きましょう。
さて、
意外と知らない事実
実は日本は軽油の低硫黄化では先行している。2005年で既に10ppm
欧州では2009年のEuro5でやっと追いつく。
デンソーのコモンレール技術はボッシュと世界1、2を争う、こういう技術は
騒音をはじめとする環境負荷が少ないですし、規制のおかげでよい意味での
技術が発展する。 こういう技術は草の根での平和活動と取れるかも
しれません。 
アゴンのように山伏のコスプレをして山の上で何の意味もない焚き火をして
温暖化ガスを放出するより余程世界平和のためになる。
あれはただの宗教風興行です。

ガイアかどうかは知らないが、そういうものをを売るという表示の無いところで
売っているものに粗悪品がある場合がある。
点火時期の問題だけではない。
(早朝無印のローリーが入っているところは危険。 )
具体的に書くと燃料系主に送油官にダメージを与え
新車でも 故障する場合がある。 だから物事は一端全体的に俯瞰して眺めてみて
その後議論を経て判断する必要がある。
カルト問題にしても社会的背景というものには注意を払う必要があるのでは
ないでしょうか ?
私などはアゴンのような団体が堂々と日経新聞に広告を載せること自体
おかしいと常日ごろ思っています。




441 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 22:26:20 ID:VtjUSCg8
>>428
>>429

アキバの特攻を生み出した社会的背景はゲイカが羨望して止まない、想蚊の
○策さんが主の政党が推進した法案が元にある。
政治的なことを書くとしかられるかもしれないが、欧州の派遣法を参考に
したといいながら、参考にしたのは法案の名前だけ、の法律で、もともと
893のシノギだったものを日の目をみるようにした、
挙句日本の若者はワーキングプアに堕ち、当然そんな状況では伴侶やら
子供を育てるなんてのは無理であるから、少子高齢化が進む。
挙句の果てには1000万人の移民を入れるのだという。
価値観や宗教観すべて違う方たちがこの国に入ってくるのであるから
治安の方も悪化するのは目に見えているし、レイプで評判の方たちを
わざわざノーピザまでして入国させるだという。

予言で脅しなどしなくても、日本の治安は悪化していく。
であるから今から各自身を守る手立てをもっていなくてはいけない。
それとカルト団体はリッチな若者が嫌いなようです。
なにかと不満をもっていてくれれば 宗教団体(カルト)に駆け込む
人が増えますからね。
本当に社会悪の存在が宗教善人面して のさばっているのは
観るに耐えません。
ゲイカの教団はこういうカルト勢力の傘の元 庇護の元にある。


442 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 22:41:42 ID:U+Q7L3Zc
>>440
軽油でなくディーゼルエンジンの技術が遅れていたのかな
http://www.geocities.jp/lovecar_station/delizeru.html
当時代替燃料アルコールが消えて徳したのは大手石油精製産業であるのは明白
同時にガソリン税も取れない政府にとっては目の上のタンコブ
今になって一度禁止にした代替アルコール燃料を検討する始末
その場合は今度は大手石油精製メーカーが販売するんだろうんね。
政府は先ず税金との損得勘定の計算かな。

スレ違いの話はこれにて。

443 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 22:58:55 ID:VtjUSCg8
>>442
そういう話題は ふさわしいスレッドでどうぞ
まぁ 私も嫌いではありませんし、かなり突っ込んだ話ができるかと思います。
今の資源高に関しても ここの超能力 予言厨対策及び、ご利益と
マネージメントの相違の一例として2005年8月頃の投資板での書き込みを
転載したことがあります。 
ですが
ここは カルト ゲイカ アゴンが主役です。 
ここで書かれる方は これらに関する意見なり 事実なりの話題を
提示する必要があるわけです。





444 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:27:57 ID:zGycQfVn
伝法会@お釈迦さま直説の成仏法?

8月は伝法会の季節です。
宣伝文句では、
「管長猊下より、密教の様式によるお釈迦さま直説の成仏法を直接、
伝授していただける大変貴重な機会です。」
とありますから、なにやらご立派な内容のようです。
「お釈迦さま直説の成仏法」ですよ。
すごいですねえ。
では、メニューを見てみましょう、
護身九字、基本ムドラー、八段錦法、梵字、密教占星術、祈祷法深秘、
滝行、四度加行(如意輪法、金剛界胎蔵界、不動法、護摩法)
少し仏教を知っている人なら、「ハア?????」となるはずです。
どう見ても、四度加行など大半が密教系の行法にすぎない。
しかも、習ってみればわかるように、特に珍しいものではありません。
信者さんたちもご存じのように、密教とは釈尊が亡くなってから、
少なくとも八百年以上も後に成立した宗教です。
ですから、釈尊がこれらの作法を教えたはずはない。
むしろ、護摩法のように、釈尊が禁止したものすら含まれている。
これで「お釈迦さま直説の成仏法」というのはあまりに乱暴です。
「聖徳太子が説いた株の買い方」「徳川家康が教えるパチンコ必勝法」
と言っているのと変わりない。

445 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:30:07 ID:zGycQfVn
伝法会@九星占いが密教占星術?

密教占星術と名前はついているが、中身は九星占いです。
九星は中国で作られたもので、インド密教とも中国密教とまったく関係がない。
密教占星術といったら普通は宿曜経にある占いを指します。
講義内容も高嶋易断の暦にも載っている九星占いであって、宿曜経とすら関係ない。
九星占いは仏教とは完全に関係がありませんから、
普通、九星占いを密教占星術とは言いません。
また、内容はどうあれ、釈尊は占いを禁止した。
仏教とは何の関係もない中国で作られた九星占いを
密教占星術と自称し、釈尊が禁止しているのに「お釈迦さま直説の成仏法」と
して講義している。
何と名前を付けようが桐山ゲイカの自由だが、
これはあまりにデタラメすぎませんか。

446 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:36:05 ID:zGycQfVn
伝法会@四度加行の作法をよく知らないゲイカ

四度加行の講義は本に書いてある程度の密教の作法に、
桐山さんの勝手な解釈を加えたにすぎない。
本に書いてある程度というと信者さんたちは反発するだろうが、
桐山さんの講義のほとんどは『密教事相大系』(高井観海)からのパクリです。
桐山さんの講義のメモをとるよりも、桐山ゲイカと同じように、
本を買って勉強したほうが確実です。
なぜなら、桐山さんはうる覚えのまままで講義するから、
作法や順序が時々間違っていることは珍しくなかった
間違っていても、誰も文句が言えない。
だから、如意輪法など、毎年講義内容が違っていて、
受講した年の違う信者の講義ノートを付き合わせると、ほぼ全員が違う。
今でこそ法務部が作法を決めているが、決まるまで二十年以上もかかったはずです。
別院の助手会の人たちが悲鳴を上げていました。
復習会でも受講生から「その作法は違います。今年はゲイカは
これこれだと教えましたよ」などと指摘される。
過去の講義ビデオを振り返ると、これまた
登檀作法やランバン加持などの最初の部分からして違うのです。
この一貫性のなさは、桐山ゲイカは作法を
ろくに覚えてもいないのに講義していることを示しています。

447 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:38:13 ID:zGycQfVn
伝法会@法務部もできなかった作法

ようやく法務部が作法するビデオが完成したのは90年代に入ってからです。
ところが、これも違うとばかりにボツになったことがある。
二転三転、金を出して習っているのに、誰も作法ができない。
ただの作法ですよ。
最初から法務部が実習するビデオを作ればそれで済む話です。
密教では千年以上前から、基本的な作法は決まっており、桐山ゲイカは
毎年講義していたにもかかわらず、二十年近くも正式な方法が決まらなかった。
桐山さんは作法を習得していないからです。
桐山さんは四度加行の作法を正式に習ったことはありません。
北野師から一部の作法と、小田師からは口頭の講義を受けただけで、
その場で作法したわけではない。
だから、桐山さんが作法を習得したかどうかを確認した人は誰もいない。
市販の本を元にして漫談をするのは得意だが、
作法を習熟しているのではなく、その場しのぎに講義するから、
作法が毎年違っていて、一貫性がない。
講義を習った信者は誰も実習できず、しかもろくに復習会すらないという、
笑うに笑えない光景が長年続いた。

448 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:40:59 ID:zGycQfVn
伝法会@護摩の焚けない護摩許し状

笑える光景は今でも続いている。
五回生では護摩許し状を貰える(正確には買う)。
だが、これをもらっても各人が護摩を焚いていいことにはならない。
宗務局の許可が必要で、個人に許可が下りたという話は聞いたことがなかった。
別院では護摩の練習などできないから、助手会の人が自宅に護摩壇を設置して、
信者に開放する形で練習をしようとした。
もちろん、不許可です。
桐山ゲイカが信者を信用しておらず、一番のウリである護摩を使って
勝手なことをして、裏切るのではないかと疑心暗鬼だからです。
熱心な信者たちは、許可などとらず、個人的に練習していた。
護摩許し状をもった信者はたくさんいても、
彼らは自分では焚いたこともない人が大半です。
伝法料だけでも50万円近い金を投じて手にいれた許し状なのに、
「護摩の焚けない護摩許し状をもった護摩も焚けない信者」???
それでいて、桐山ゲイカは信者が護摩を焚けないのを見て、練習もしないとなじる。
金を取って教えて、許し状まで授けておきながら、
許可しないという、身勝手で狭量な男、これが桐山ゲイカです。

449 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:44:01 ID:zGycQfVn
伝法会@小田師を騙して受けた行法

桐山さんは、アゴン宗の四度加行は小田師という立派な方から
伝授された正式なものだと述べているが、
これは小田師を騙して伝授を受けたものです。
最初の頃は、金剛界胎蔵界と如意宝珠法を受けたと書いていただけだが、
後になるとまるで全部伝授を受けたかのような言い方に変わった。
そもそも、桐山さんは得度すらしておらず、偽阿闍梨です。
護国寺での公開の伝法会では、桐山さんは僧侶の資格など、
提出した履歴書そのものを疑われて、追い出された。
この疑いは冤罪ではなく、事実です。
この時の履歴書には僧侶や阿闍梨の資格を偽っただけでなく、
早大中退などと必要もない学歴の嘘まで書き並べた。
仏の法を伝授してもらおうという求道者が、必要のない嘘までついたのです。
桐山さんは追い出されて相当に悔しかったのでしょう。
普通の人なら、得度して、阿闍梨の資格を取る努力する。
だが、そこが桐山さんの普通の人とは違うところで、
お得意の仏陀の智慧とやらを用いた。

450 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:47:23 ID:zGycQfVn
伝法会@彼の正体

小田師に直談判して、僧侶や阿闍梨の資格がないことを隠し、
いかにも密教の求道者のような顔をして騙して、伝授してもらった。
小田師側にしてみれば、騙されたのだから、怒り心頭だったでしょう。
織田師がこの件をたずねると、小田師は、
「彼の正体は後でよくわかり問題にしておらない」(『密教宝庫を開く』231頁)
と言ったという。
この証言が嘘でないことは、桐山さんは『密教講座』という雑誌を作った時、
広告には執筆者に小田師の顔と名前まで出したが、
小田師が完全無視したことを見れば十分です。
普通なら、自分の弟子が、密教興隆のために密教系の雑誌を立ち上げているのに、
完全無視するなどありえない。
桐山さんが皆さんに伝授するのは、小田師を騙して、かすめ取ってきた行法です。
桐山ゲイカはご苦労されたのだから、有り難くカッパラッテきた法を受けてください。

451 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:51:25 ID:zGycQfVn
伝法会@昔と変わらぬ手口

小田師などを騙してでも、伝法を受けてしまえばこっちのもの、という
この手口、どこかで見たように思いませんか。
桐山さんは三度逮捕されているが、その一つが千葉県の農協の
組合長を名乗り、印鑑や文章などを偽造し、甘藷を手にいれたことです。
手に入れるためなら、相手を騙すことなど朝飯前で、
何の良心の呵責も感じない人です。
私文書偽造は昭和28年頃で30歳すぎで、小田師を騙したのは
昭和45年頃で49歳の頃。
二十年近くも間があいており、しかも、桐山さんはその間に
前科を血の涙を流して悔いて、さらには念力の護摩を焚いて、
無限の道徳心など超人的能力も体得していたはずなのに、
現実は、欲しい物はてっとり早く人を騙して手にいれた。
何にも変わっていないじゃありませんか。
桐山さんの人生ではこれが繰り返されています。
偽ビールで人を騙し、これがばれると、悪因縁という嘘を作って他人をさらに騙し、
前科がばれると、霊障話という嘘を作ってさらに騙す。
桐山さんの問題解決法は自分の間違いを反省するのではなく、
他人を騙して、辻褄を合わせて誤魔化し、その手法を仏陀の智慧だと誇る。
だから、伝法会の内容もかっぱらってきたものがたくさんある。

452 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 12:57:36 ID:4RVyw4H+
伝法会@他人の本からパクった密教占星術奥伝

前は、密教占星術は初伝、中伝、奥伝に分かれていました。
ところが、この奥伝は、『九星日盤鑑定法』(斉藤擁道)という
他人の本をそのまま講義と称して読んで、信者に書き取らせたものだった。
もちろん、著者に許可など取ったはずはないし、
桐山さんは他人の本の丸ごと講義だとは一言もなかった。
斉藤さんの本が出たのは1976年で、桐山さんが伝法会で講義を
始めたのは1978年頃。
出版されたばかりの他人の本をかっぱらってきて、これを奥伝と称して
信者に金を取って書き取らせた。
他人の物を盗んできて信者に売りつけたのだから、泥棒です。
桐山さんは講義するとき、いかにも自分は長年これを使い、錬磨してきたから、
信者たちにも特別に伝授してあげるような話をしていた。
だが現実は、発行年を見てもわかるように、手に入れて、すぐに講義している。
桐山ゲイカを尊崇する信者さんたちは「まさか」と言うだろう。
古い先達なら奥伝を持っているから、見せてもらうといい。
しかも、桐山ゲイカの密教占星術奥伝の武勇伝はこれだけでは終わらなかった。

453 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:00:50 ID:4RVyw4H+
伝法会@同じ内容をまた講義した

桐山さんは、一度密教占星術奥伝を講義した十年ほど後の1989年に、
布教活動に使えるような実践的な占星術を伝法会で講義すると発表した。
信者たちは新しい占星術を公開してくれるのだと期待して、
伝法会を終了した信者たちも、割引制度がなかったから、正規料金を払って、
関西まで出かけて受講した。
ところが、講義は十年前の密教占星術奥伝そのままだった。
桐山ゲイカは自分が講義したことを忘れて同じ講義をしたのです。
信者から不満が出ると、桐山さんは完全にキレテ、信者を怒鳴りつけた。
講義は81通りの内容で、本一冊分ですから、かなり時間がかかった。
ちょっと引用したなんてのと違い、丸ごと全部講義したのに、桐山さんはきれいに忘れた。
普通の人ですら、本一冊を他人に講義したら、記憶に残る。
それを目はカメラだとまでいう桐山さんが、自分が講義したことすら忘れていたのです。
この桐山さんのどこに超人的な記憶力があるのだ?
信者さんの中には求聞持法を体得したくて伝法会や練脳塾に参加している人がいるでしょう。
体得者だという桐山さんの実際の記憶力を信者さんたちよく見ることです。
信者たちを餌で釣って、時間と金を使わせて集めておきながら、
すでに講義した内容だった。
ところが、桐山さんは反省するどころか、開き直った。
これのどこが超能力者、心解脱した聖者なのですか。
しかも、桐山さんの信じられないような行動はこれだけではなかった。

454 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:03:29 ID:4RVyw4H+
伝法会@盗っ人の用心

次の日の講義では、桐山さんは、斉藤さんの本をコピーして信者に渡した。
斉藤さんの本は手書きを印刷したものだから、コピーすると
まるで誰かが書いた講義のノートのように見える。
しかし、金を取って信者に他人の本のコピーを渡したら、著作権法に違反する。
これだけも世間の常識を無視した違法行為なのに、桐山さんは
コピーするにあたって、さらにセコイことをした。
本全体の半分だけをコピーして、さらに項目でわざと二つに分け、
それぞれにご立派な名前を付けて配ったのです。
「日盤占断秘訣」「中宮日盤定法」
これが桐山さんがそれぞれに付けた題名です。
内容を縦と横に切って、復元しにくいようにしたのです。
自分は他人の本から盗んできたが、信者たちから盗まれないようにしたのです。
こういうことをする桐山ゲイカの”道徳心”を信者さんたちはどう思うか。
1989年だから、桐山ゲイカはすでに完全解脱していたのですよ。
聖者である桐山ゲイカが、信者に奥伝と称して他人の本を講義しただけでも凄まじいのに、
十年前に講義したことをきれいに忘れてまた講義したばかりか、
著作権を完全に無視してコピーを信者に渡し、しかも、盗んできたお宝が
信者から盗まれるのではないかと疑心暗鬼にかられて、順序を変えて渡したのです。
これが信者さんたちの尊敬する聖者様の為したことです。

455 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:07:07 ID:BYKl+a48
伝法会@『祈祷法深秘』の深秘

伝法会4回生で祈祷法深秘という加持祈祷を教えるのに、
『祈祷法深秘』のお次第書をくれます。
これも種本があり、パクリであることがこのスレで暴露されました。
元ネタは、
『深秘法』(北澤米吉、大正5年)
です。
100頁ほどある『深秘法』の最初の部分をそのまま
コピーしたものが『祈祷法深秘』です。
光明7種印、切紙九字、不動七縛印など、そのまま丸写しのコピーです。
信者さんたちの中に、『祈祷法深秘』は桐山さんの発明とは言っておらず、
既存のものを学んだのであり、パクリやコピーではないと反論する人たちもいるかもしれない。
だが、信者さんなら古本屋から手に入れたものの一部を
丸ごと印刷しなおして、秘伝口伝であるかのように、金を取って伝授するか。
どう見ても、桐山さんは古本屋で手にいれた『深秘法』を種本にして、
まるで自分が体得して『祈祷法深秘』という冊子にまとめたかのような
ふりをして、信者に伝授している。
こういうのをパクリというのです。

456 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:10:06 ID:BYKl+a48
伝法会@修行場は神田の古本屋街

こうやって伝法会のメニューを一つ一つ検討していくと、
桐山さんはあちこちの修行場で血のにじむような修行をして
様々な行法を伝授され、体得したのではなく、彼の修行場とは
実は神田の古本屋だということがわかる。

・四度加行(如意輪、金胎、護摩) → 『密教事相大系』(高井観海)そのまま
・密教占星術 → 高嶋暦にも載っている程度の九星占い
・密教占星術奥伝 → 『九星日盤鑑定法』(斉藤擁道)の剽窃(盗っ人)
・祈祷法深秘 → 『深秘法』(北澤米吉)の剽窃(盗っ人)
・八段錦法 → 導引の真似
・九字、基本ムドラー → 加持祈祷でよく使われる一般的な内容

桐山さんの大好きな神田の古本屋街で仕入れてきた密教や加持祈祷の本に、
超能力開発や成仏法というラベルを貼り付けたのがアゴン宗の伝法会です。
偽ビールにキリンビールとラベルを付けて売ったのと同じ手法です。
信者は焚き火と水浴びをして、何事か体得したかのように喜んでいる。
・・・いや、一つだけ桐山ゲイカのオリジナルがあります。

457 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:12:05 ID:BYKl+a48
伝法会@合同講義こそが真髄

伝法会には一つだけ桐山ゲイカのオリジナルがある。
夜の合同講義という名前の漫談です。
チラシの伝法内容の「阿含教学」というのがそれです。
これだけは桐山ゲイカのオリジナルで、しかも、伝法会の真髄です。
だから、伝法会を終了した人でも合同講義にだけは参加できる。
そのとおりで、日中の作法の伝法などはパクリやカッパライにすぎず、
桐山さんも信者を集めるための餌に使っているにすぎない。
桐山ゲイカが本当に信者さんたちに聞いてほしいのは合同講義なのです。
というと、信者さんたちは私を疑いの目を見るでしょう。
だが、合同講義が伝法会の真髄であると言ったのは桐山ゲイカです。
これまでのように内容を検証してみても、他は全部パクリですから、
合同講義が真髄だという桐山ゲイカの指摘は正しい。
では、なぜ合同講義が真髄なのか。
それを今日は特別に信者さんたちに無料で伝授しましょう。
桐山ゲイカの合同講義の内容はたった二種類しかありません。

458 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 13:19:01 ID:BHHHk36p
伝法会@伝法会の真髄

・桐山ゲイカの自慢話(別名、解脱への道)
・金と人を出せ(別名、徳を積む)
桐山ゲイカの合同講義はこの二つしかなく、これこそが真髄です。
「これじゃ、例祭法話と変わらない」と言うでしょうし、そのとおりです。
こういう要点を知った上で合同講義を拝聴するとたいへんわかりやすく、
居眠りしていても、桐山ゲイカの御指導を体得できます。
一行で表現するなら、
「ご立派な桐山ゲイカに金と人を差し出せ」
とおっしゃっている。
それを三福道、仏や死者への供養、修行、梵行、地球救済などと様々な表現を用いて、
今ならイスラエル護摩を引き合いにして、さらには中国の大地震など、
霊障のカルマでいつ大地震で死ぬかわからないと信者を脅かしながら
話をするだろうが、要するに、お偉い桐山ゲイカに金と人を差し出せとおっしゃっているのです。
伝法会の真髄とは、他でもない、アゴン宗の真髄です。
このように桐山ゲイカの法話は一貫して揺らぐことがなく、
自分がどれほど迫害され、苦労しながらも、敵をすべて撃破して、
ついに聖者の高見に立ったという絵空事の自慢話をしながら、
信者を脅かし、すかし、金と人をアゴン宗に出すように話を持っていく。
え?伝法会に出るなと言いたいのかって?
とんでもない。
批判など鵜呑みにせず、自らの目と耳で伝法会の真髄を体得してください。
私はお金と時間を浪費してようやく伝法会の真髄を体得した。
だが、信者の中にはいくら浪費しても体得できない愚かな人もいた。
だから、信者さんたちが伝法会の真髄を体得できるように助言しているだけです。

459 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 15:17:21 ID:358F6ENi
地下駐車場に現れた霊

http://hb.jpn.org/hb13/2006/11/post_156.html

460 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 16:31:20 ID:WYkftyGE
三協立山と新日軽、経営統合で合意 サッシ国内2位に(日本経済新聞)

住宅用アルミサッシで国内3位の三協・立山ホールディングス(HD)と
同4位で日本軽金属の子会社の新日軽が経営統合することで大筋合意した。
2年後をメドに正式決定する。両社首脳が16日までに明らかにした。
統合すれば住生活グループのトステムに次ぐ業界2位に浮上する。
国内住宅関連市場は中長期的な低迷が予想され、原燃料価格の高騰が
経営を圧迫している。資源高を背景にした業界再編が本格化してきた。


461 :神も仏も名無しさん :2008/07/16(水) 16:56:25 ID:159+fNkG
>>459,460
必死でアゴン宗から話題をそらそうとしてるんだね。
でも、いくら頑張っても、信者は増えないだろうよ。
桐山さんがボケて、人寄せパンダにならないんだから。

462 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 17:24:09 ID:tnurY4Ho
あほー衆いすらえる勃起大会

463 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 19:21:43 ID:tlTMvIT2
>>453
> 伝法会@同じ内容をまた講義した
>
> ちょっと引用したなんてのと違い、丸ごと全部講義したのに、桐山さんはきれいに忘れた。
> 普通の人ですら、本一冊を他人に講義したら、記憶に残る。
> それを目はカメラだとまでいう桐山さんが、自分が講義したことすら忘れていたのです。
> この桐山さんのどこに超人的な記憶力があるのだ?

キリヤマの著作自体一貫性が全くないし、本当にこいつこんな修行実践したの?
と思えるほど内容が飛躍しすぎるんだよねー。
世の中には特別な人もいるものだって信じ込まされていた時は、不自然さを感じなかったが
もう洗脳が冷めてしまった今ではインチキじゃんって直ぐに判るようになったよ。

464 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 00:16:32 ID:1DMiZHjY
キリヤマさんって、まだ生きてるのですか?

465 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 05:19:31 ID:taoupeH0
>>448
> 伝法料だけでも50万円近い金を投じて手にいれた許し状なのに、
> 「護摩の焚けない護摩許し状をもった護摩も焚けない信者」???

そんなにしましたっけ。?


466 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 09:04:39 ID:eq6PjrXh
↑昔の伝法会は10回生まであった。

467 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 09:31:54 ID:lpBU31Ky
騙し続けて約40年、もうぼろぼろでミエミエなのに
まだ子供騙しのように詐欺を続けるゲイカ
おい、いくらお迎えが近いからといってやり逃げは許されんぞ!
信者は信者で相も変わらず無能無策で毟り取られるだけ
おい、いい加減に目を醒ませよ、自分の頭で考えろよ!

468 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 11:50:51 ID:NcW8ci2P
ユビキタスのキモイ基地外ぶりがわらえない件。

469 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 12:13:14 ID:5ZScagPk
護摩許し状をもらって何かいいことでもあったんかい?

470 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 15:28:20 ID:c2ko69wx
>>459
これは以前、テレビの特番で放送されてもので自分も観たけど
専門家の意見ではトリックは用いていないという話だったよね。
以前このスレで、1977、8頃の柴燈護摩で護摩壇に浮かんだ霊写真のこと
を書いていた人がいたけど、あれに何となく雰囲気が似ている。
ゲストの霊能者(宗川円覚さん)は
あれは戦国時代の武士の霊が供養を受けに現れた姿だと話していた。

471 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 17:38:33 ID:lxwhV/7i
>>469
護摩許し状より役に立たないオブジェの守護霊の方が笑える。
何千万円か突っ込まないと貰えない、but 効果はゼロ!!
彼岸にも渡れず、三途の川にドボンのあぼん宗徒。
今からでも遅くないから本当の仏教を実践したろどう。 >あぼん宗信者さんへ

472 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:26:35 ID:DP2LhCLj
>>444
聖徳大使も仏教と神道を融合し大乗を肯定したのじゃ。
そしてその道もありと


473 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:40:22 ID:ljKbGNdG
徳川家康は河童と遇ったことがある文献があり。
そら飛ぶ鍋蓋など記述も他にある為ベータ星のグレイいう説があり。

474 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:43:09 ID:9c+u7VEg
>>465 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 05:19:31 ID:taoupeH0
>そんなにしましたっけ。?

ご指摘のように、伝法料だけなら今は、5+6+7+8+10=36万円
ですから、10回生だった頃と違い、50万円はしません。
ただ、四回性は関西、関東、北海道だけ、五回生は関西だけですから
交通費を加えたら、地方の人は50万円になります。
桐山ゲイカの漫談を聞くために40〜50万円の金を払っていることになる。
また、修了者も合同講義は1万円で聴けますから、毎年参加していれば、
かなりの額になります。
昨年も、全国で4500人が合同講義を聴いたというのだから、
ヂイちゃんはまだまだ人寄せパンダとして使えると、
W田さんも大いに期待しているでしょう。

475 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:45:08 ID:9c+u7VEg
「受講できないと思い込んでいるあなたへ、解決のためのQ&A」

これは伝法会への参加を勧めるチラシにあるQ&Aの表題です。
しかし、回答内容が不十分ですので、補足します。
宗務局の諸君は、桐山ゲイカが人寄せパンダとして、
中身がないのにあるかのように嘘を並べてがんばっているのだから、
客集めのために、もう少し回答に工夫をしてほしいと思います。
職員はこれまでも詐欺宗教の手先として信者をさんざん騙す手伝いをして、
悪業を積んだのだから、オウムの残党を見本に、開き直るしかありません。
外道は外道らしく、信者を脅し、騙して、伝法会に参加するようにしむけるのです。
桐山ゲイカがカルト宗教で金集めをしているから、あなた方は給料がもらえる。
それを忘れてはいけません。
私が模範解答を書きますから、次回から参考にしてください。

476 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:47:57 ID:9c+u7VEg
Q1.夏期伝法会をなぜ受ける必要があるのですか?私は教学ができていませんから・・

必要があります。
あなたは教学を学ぶために伝法会に参加するものと誤解している。
伝法会とは、桐山ゲイカの金集め、人集めのための行事にすぎません。
これで夏枯れの時期の収入とするだけでなく、
桐山ゲイカは多くの信者を前に「フフ」と微笑みながら講義すると、
すっかりエラクなったように錯覚して、自己満足が得られる。
あなたように教学を知らないことはゲイカにはむしろ快感なのです。
なぜなら、「そんなことも知らないのか、困った奴らだ」と
信者の脳タリンを見て、どれほど自分がエライかと自惚れられる。
どうせ桐山ゲイカのお話はホラや大宣伝はあっても、
中身や実態はありませんから、同じ話を繰り返し説くことで時間をつぶし、
「では、次回からいよいよ能力開発について伝授しましょう」と先延ばしにする。
これが桐山ゲイカが何十年もして来たことです。
だから、あなたの周囲を見渡してごらんなさい。
伝法会に出た先達で人間的にも立派に成長した人とか、
桐山ゲイカのいう超能力の片鱗でも見せる人なんてどこにもいない。
いるのは、慢心を鼻先にぶら下げ、超能力の欲望に釣られて
まだ自分の愚かさに気が付かないような模範的な先達ばかりです。

477 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:51:50 ID:9c+u7VEg
Q1.夏期伝法会をなぜ受ける必要があるのですか?私は教学ができていませんから・・

教学をしっかりと勉強すると、普通の知性では矛盾に気が付きますから、
しないほうがいい。
頭から桐山ゲイカの話を信じて宗教奴隷となることが大切です。
だから、あなたように教学は知らずに、伝法会を受けることは重要で、
伝法会で洗脳されてもっと宗教奴隷になります。
目の前にどんな矛盾があっても気にならなくなる。
ただの欲に取り憑かれた老人が聖者に見えるようになったら、
あなたも十分に宗教奴隷です。
さらに宗教家畜になりましょう。
宗教奴隷はまだ人間ですが、宗教家畜は動物です。
知性が完全に麻痺してしまい、アゴン宗でいう畜生クラスですから、
釈尊が因縁解脱を説いたと信じられるし、釈尊が護摩を禁止したことと、
アゴン宗が護摩を焚くことが矛盾すると説明されてもわからない。
ほ〜ら、あなたは何の矛盾も感じなくな〜る!
さあ、あなたも伝法会に参加してください。

478 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:54:09 ID:9c+u7VEg
Q2.夏期伝法会に参加したいと思います。でも、周囲の状況が変わらないのですが・・。

あなたは不徳なのです。
周囲が動かないのではなく、あなたに徳がないから周囲が動かないのです。
徳を積むにはどうしたらいいか。
三福道といってアゴン宗に貢ぐことです。
三福道が三供養品には存在しないなんて気にすることはない。
そういうことが気になること自体が、アゴン宗では不徳の証拠なのです。
徳を積むと、あンら不思議、三供養品に三福道があるように気がしてきて、
欲だらけの桐山ゲイカが聖者に見えるようになります。
何かいいことがあると、全部仏様のオカゲ、何か悪いことがあると、
全部自分の因縁と先祖の霊障のせいに見えるようになります。
伝法会では5〜10万円の受講料を払うのも、このお金で桐山ゲイカは
海外で護摩を焚き、勲章を買うのですから、あなたは徳を積んだことになる。
周囲の状況を変えるためにも、伝法会に出たほうがいいことになります。
つまり、理由なんかどうでもいいから、伝法会に参加して金を出せということです。

479 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:58:07 ID:9c+u7VEg
Q2.夏期伝法会に参加したいと思います。でも、周囲の状況が変わらないのですが・・。

「在家なのに日常生活を犠牲にしてまで、密教の作法を学んで
何の役に立つでしょう」などという真っ当な疑問を持ってはいけません。
そういう正常な思考はアゴン宗では無用です。
家庭、仕事、勉学を犠牲にしてでも、伝法会に参加するのが信者の義務です。
なぜなら、伝法会で桐山ゲイカから成仏ホーのバイブの直撃を受けると、
霊格が高められますから、伝法会から帰ったあなたを周囲の人が見て、
「おお、なんか前と違う」と讃歎してくれる。(はずだ。)
その証拠に、霊格の高められた立派な人たちを見てごらんなさい。
大昔に伝法会を終了した大先達様たちがいらっしゃる。
彼らは「使用後」です。
相変わらず木切れにお願い事を書いてかなうとか、焚き火で世界が
平和になるとか、水浴びして超能力を得るとか、
子供向けのアニメみたいなことを本気で信じている。
彼らは霊的に清められ、高められ、立派な霊格を獲得したからです。
あなたも彼らのように立派になるために、伝法会に参加しなさい。

480 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:03:42 ID:9c+u7VEg
Q3.むずかしそうで、私なんかついていけないと思います。とても自信ありません・・・。

宗務局の回答に「自信を持てる人に変わるため」とあります。
まったくそのとおりで、仏教ですらないアゴン宗を真の仏教だと
自信を持ち、釈尊が禁止した護摩を焚くことがシャカの成仏ホーだと
自信を持って周囲に話すには自己洗脳することが必要です。
普通の知性と常識があったら、こんな嘘デタラメを信じるどころか、
口にするのも恥ずかしいが、伝法会に出ると知性が麻痺して、
骨仏のお力で嘘が平気で言えるようになります。
「釈迦は因縁解脱や霊障解脱を説いた。これは釈迦の成仏法による
護摩である」などという真っ赤な嘘を堂々と言えるようになります。
伝法会は周囲がそんな人ばかりで良き洗脳の場ですから、ぜひ参加してください。
朱に交わり赤くなり、あなたも自信を持ってアゴン宗の嘘を言える人に変身しましょう。

481 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:07:10 ID:9c+u7VEg
Q4.以前受講しました。数年空いており、教えて戴いたことが復習できていないのですか、

安心なさい。
作法をマスターしている信者なんてほとんどいません。
役にも立たないから、習得する必要がないからです。
あの密教の作法って、なんだかご存じですか。
一番わかりやすいたとえは、オママゴトです。
子供がやっているオママゴト、あれが密教の作法です。
当時のインドの客をもてなす作法を頭の中であれこれやっているのが
四度加行の中身です。
砂場で女の子が、プラスチックの容器に水を入れてお茶にして、
砂を入れてお菓子にしてお客様をもてなす遊びをしているのと同じです。
「このお菓子はおいしいですよ」と客に勧める言葉の代わりに、
「オン ムニャムニャ ソワカ」と真言を唱えているのです。
つまり、いい年をしったオッサンやオバハンが
壇の上で仏様相手のオママゴトをしているのが密教の作法です。

482 :モスラー:2008/07/17(木) 23:10:04 ID:E96V+4/+
幼虫からサナギへそして蛾になって飛び立とう。

483 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:10:44 ID:9c+u7VEg
Q4.以前受講しました。数年空いており、教えて戴いたことが復習できていないのですか、

密教も阿含経とまるっきり脈絡がないわけではありません。
身と言葉と心に煩悩が出ないように徹底的に観察し続けるのが四念処です。
それを密教は、身を印、言葉を真言、心を観相に置き換えてしまった。
桐山ゲイカが修行法を曼陀羅にしてしまったと言うのはそのとおりです。
ただし、あれは桐山ゲイカの発見ではなく、学者が言っていることのモノマネです。
目的を忘れて、台頭してきたヒンドゥー教のパフォーマンスを取り入れた。
護摩などの加持祈祷を取り入れ、智慧の護摩で煩悩を焼き尽くすのだと屁理屈をつけた。
そして桐山ゲイカも、護摩は客集めの最高のパフォーマンスだと
知っているから、成仏法の護摩だと屁理屈をつけた。
釈尊が禁止しようがなんだろうが、客集めのために、
インド密教も桐山ゲイカも護摩を焚き続けるのです。
つまり、密教の作法は客集めの宗教興行師がすることで、
信者にすぎないあなたは作法ができなくてもかまいません。

484 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:15:16 ID:9c+u7VEg
Q4.以前受講しました。数年空いており、教えて戴いたことが復習できていないのですか、

あなたは伝法会とは作法を習うことだと思っている。
それが間違いなのです。
桐山ゲイカですら、四度加行なんて習得していません。
普段、あなたの道場で護摩を練習している光景を見たことがありますか。
ありませんよね?
五回生までいけば、護摩許し状をもらえます。
しかし、許し状をもらっても、勝手に護摩を焚くことはできません。
許されない許し状・・・ほらね、普通の知性では理解できない。
伝法会とは、桐山ゲイカが金集め、人集めのためにしている行事であって、
合同講義と称する漫談だけでは間が持たないから、
密教の作法などを入れて、それらしく見せて、餌に使っているだけです。
お菓子を食べても、お菓子の入った箱を食べる人がいないのと同じで、
行法なんて飾りですから、あなたが作法を覚えていないことに安心していい。
桐山ゲイカが求めているのは、行法の体得ではなく、信者が金を出して
集まって、ゲイカの漫談を深く賛同しながら聞いてくれることです。
ちょうど、脳が老化した老人が自分の若い頃の自慢話を何度も繰り返し、
しかも話をだんだん大きくして、深い自己陶酔に浸るのと同じです。

485 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 23:19:28 ID:9c+u7VEg
Q4.以前受講しました。数年空いており、教えて戴いたことが復習できていないのですか、

桐山ゲイカは作法を学ぶことを優先しろなんておっしゃっていない。
どんな行法も、徳がなければ仏様は応えてくれないとおっしゃっている。
桐山ゲイカはまず徳を積め、つまり、金と人をアゴン宗に貢げと
おっしゃっているのです。
桐山ゲイカがもっとも欲しがっているのは「金と人」です。
これはご本人がそのようにおっしゃったのです。
密教の作法を復習する暇などあるなら、護摩木勧進して、
人を導いて、金と人を教団に貢げとおっしゃっているのです。
これがアゴン宗の教義の真髄なのですよ。
「ぜんぜん習った作法ができないじゃないか」などと叱られたら、
「私はゲイカの御指導に従い、まず徳を積むことを優先としたのです。
ところで、あなたはイスラエル護摩に何本勧進しましたか。
打ち出の小槌はいただく資格はできましたか」とやり返しましょう。
桐山ゲイカの欲しがる金と人を貢ぐこと、これが伝法会の
最高の行法であり、究極の四度加行なのです。
これで、あなたもこれまで習った行法なんて何一つできなくても、
自信をもって伝法会に参加できます。

486 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 00:59:05 ID:JnIkkR5o
>>474
もう忘れてしまったので聞いてみました。
確かに教団に払う分はそれぐらいのものでしょうが、実質的な
経費を含めるとそんなものでしょうね。
詐欺師の啖呵売を聞くためにくだらない金員を使ったものです。



487 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 01:27:57 ID:KDqgEkCj
桐山さんの葬式の時は会員は招待されるのでしょうか。
喪主は娘婿でしょうか
僧侶はFta という人でしょうか


488 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 02:42:15 ID:sbKXlH2J
会員はもれなく強制参加です。 偉大なゲーカの報恩のため全財産を供養なさい。
喪主はマチコと思われ。
僧侶は忠犬Fでしょう。
もれなく死ネ申がやって来ます。

489 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:30:56 ID:DXNdFfSe
これだけバラされてるのに恥ずかしくないのかなキリヤマは
信者も驚かないのかね??
普通の人間なら居たたまれず逃げ出したいと思うのに
完全に頭の中が腐ってるんだね

490 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:58:21 ID:wc4FeF/R
バレバレなのに平気で開き直るから、逆にホンモノっぽく見えてしまうんだよな。やるじゃん、マスオ君。

491 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2008/07/18(金) 14:57:15 ID:KOxQ8cqO
今年の伝法会って、8月11日から?

昨夜、見覚えのない電話番号の着信がありとりあえず出たら、「沙羅さん
ですか?あごん宗の○○と申します。来月11日のご修行の件でムニャムニャ…」

「あの、私とっくに退会してるんですが(`・ω・´) 」

「え、あ、退会されてるんですかムニャムニャ…では失礼します」

気の弱そうな小さい声の男性でした。職員かな?夜分遅くまでご苦労様〜って感じ。

それにしても、今までこんな「修行(ただ働き)の誘い」なんて無かったのに…
よほど会員(家畜)が減ったのかしら?w

492 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 17:13:11 ID:gaDAy530
例祭に行ったらいつも熱心にお世話されてる医者の奥さん(?)がいたが
多分このサイトは読んでないでしょうね。
是非とも読んでほしいよ、そして早く目を醒ましてあの基地外教団から
放れてほしい。
マジメに誰にでも声を掛けて色々お世話される先達さんでしたので
今どうしておられるか気になります。

493 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 17:21:03 ID:wc4FeF/R
会員減少、高齢化。伝法会も毎年、申し込み締切延長。でも定員割れだよね。

494 :神も仏も名無しさん :2008/07/19(土) 00:24:27 ID:AoJ2wREC
信者さんに質問します。
今、例祭、一日護摩、冥徳(この字?)祭、の修法と法話を
誰がしてるんですか?
桐山さんはどの位の頻度でそれらに出てますか?

495 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 00:33:16 ID:V460I4Ot
W田のあやつり人形にいつまでもしがみついてんじゃないよ!
信者も批判者と呼ばれる連中も
ハッキリ言って終わっているだろ桐山教なんぞ
アホくさい!

496 :神も仏も名無しさん :2008/07/19(土) 00:39:17 ID:AoJ2wREC
>>495
で、自分はいつまで信者でいるんですか?
干し柿さんって、そうやって他人を罵るけど、
やめる気はないんでしょ。
今の桐山さんに霊能力があると今も思ってる?

497 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 00:58:56 ID:SuXJk5tS
>>495
> W田のあやつり人形にいつまでもしがみついてんじゃないよ!

しがみついてるのは貴様だけだよ。

498 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 01:50:39 ID:vZoU11/E
私は母が阿含宗に入っていて生まれた時から道場に連れていかれて何か失敗やうまくいかないと、霊障がついている、習い事や勉強が途中で諦めかけたりすると中途挫折がと言われながら育ちました。
頭が痛い、歯が痛い、気持ち悪い→霊障がいるから


そして親が再婚し土地も変わり、中学時代、援交してそのお金で解脱供養をだしてました。
父は宗教が大嫌いでそれも原因で離婚しました。お父さんにもらったと言ったらすんなり喜んでうけいれてた母


何が幸せなのかわからなかった。お金何度出しても変わらないとなげいてもそんな簡単に変わらないと言われるばっかで霊をとりたいの一心だったなぁー


ホント地獄だった

499 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 09:30:14 ID:EIfOAlMP
これだけ突っ込まれてきちんと釈明できない(しない)桐山って何なんだよ?
信者をバカにしすぎだぞ。

500 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 10:16:29 ID:0DirQ1zB
詐欺師ですから。

501 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 10:25:37 ID:0DirQ1zB
桐山さんの葬式の時には日本の著名な宗教学者が参列するのでしょうか
参列者がヤクザばっかりだったりして。ヤクザと霊感商法の被害者たちに
見送られてあの世へ旅立つ桐山さん。
桐山さんの事だから外国からの来賓ばかりだったりして。

502 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 11:21:16 ID:SuXJk5tS
親がカルトにはまると、子供が犠牲になるよね。ニセ阿含の桐山教の実態を多くの人に知らせなければならないな。

503 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 13:29:35 ID:EKxyBFYo
カルトの見分け方

必ずしもカルトが以下のすべての特徴を有しているわけではありませんが、その大部分が
当てはまるなら、カルトと考えて差し支えないと思います。

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える



504 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 14:23:17 ID:LHyRZLC3
ユビキタスは最低なバカだ


505 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 14:35:42 ID:SuXJk5tS
どんなバカでも、いんちきカルト教祖よりはマシだよ。

506 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 15:11:16 ID:qKDsjpsL
桐山アゴン宗のウソがこんなにも暴露されてんのに何で黙ってんだよ?
もう完全に居直ってんじゃんか、ぇ〜え?
三法が偽物でクソ教義なのがミエミエなのに伝法会なんかすんな!
金とってウソを教えて、お前らアホか
恥ずかしいと思え、このクソ教団!!

507 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:09:39 ID:SuXJk5tS
仏舎利は真正のニセモノ。
教祖の阿含経解釈はシロウトも赤面する間違いだらけ、インチキ霊視もばれちゃった。
教団は浄財のブラックホール…(@_@;)

508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>>503
落伍信者にそのまま当てはまるのがあって笑える。

>5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
落伍信者の一大特徴。七氏に代表される。

>9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
落伍信者の多くは信仰をめぐって家族と何らかの揉め事を起こしているのは過去スレに明らか。
また仕事場では上司に対して強い不満を持ち、しばしばそれを口にする(樹意やべレムベアの例)。

>10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
アゴン教団という一つの社会から自分らは迫害されたという意識が異常に強く、
擁護側のちょっとした言葉にも自分が攻撃されたと感じて猛烈に反発する。
この迫害意識はオウム信者に通ずる落伍信者の特徴であり、
また彼らの書き込みの原動力にもなっている。
その意識の基には霊的な要因すなわち霊障が考えられる。

>15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える
実は教団から離脱した(する)ことを恐れているのは落伍信者側である。
その恐怖を克服するために執拗に同じことを書き込んで
自分の選択は正しかったのだと自分に信じ込ませたいわけである。

509 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 17:03:15 ID:SuXJk5tS
仏法僧の三宝揃ってインチキのカルト教団を退会することを、落伍とはいわないよ。

510 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 21:54:59 ID:1XTXjxGz
馬鹿信者は釈迦の修行過程も知らないんだね。
インチキフィルターの掛かった桐山の著作を真に受けているからね。 
>503 の1、6、7 の情報遮断および情報湾曲の典型
ダメなモノは釈迦は平気で捨てたよ。
つーか、霊障って何だよ。阿含教のどこに書いてあんの?根拠を示してね。>阿呆信者
死者の霊など釈迦にとってどうでもいい存在だよ。

511 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:39:38 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>落伍信者にそのまま当てはまるのがあって笑える。

と言いながら、15の項目に対して、4つしか指摘できないのだから、
残りの11項目はアゴン宗にそのままあてはまると認めるのですね。
ま、それはそれで立派というか、あなたの真似をするなら「笑える」。
だが、残念ながら、あなたが指摘した4つについても
元信者の批判側にはあてはまらない。

512 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:42:26 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>>5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
>落伍信者の一大特徴。七氏に代表される。

ご指名をいただき恐縮です。
私が白黒をつけているのではなく、桐山さんがつけた白黒の
判定が間違っていると指摘しているのです。
本尊は偽仏舎利、経典は捏造、桐山さんは偽僧侶。
したがって、三宝において黒。
桐山さんは密教食で有罪だから刑獄の因縁を出し、
脳梗塞だから脳障害の因縁を出した。
したがって、因縁解脱において黒。
霊障による地球壊滅などおきなかった。
したがって、霊障解脱や予知能力において黒。
阿含経には因縁解脱も三福道もない。
したがって、経典捏造において黒。
このように、桐山さんが白だと言っていることが黒だと
私は批判したにすぎない。
白だというなら、あなたが白だと根拠を示してみたらいい。
示せないから、悔し紛れにそんなことを言っているのですよね。
カルトが白黒をつけたがるのは当然で、
信者は教祖に判断を預けている。
その教祖が白黒を明瞭にしてくれるから、信者は頭を使わずについていける。
ちょうど今のあなたのような状態です。
自分で物事を批判的に考え始めたら、もはやカルト宗教にはいられない。
教祖とはそれをさせないためにも信者自身に判断をさせないのです。
教祖が白黒の判断をつけ、信者は頭から信じる。
ちょうど今のあなたのような状態です。

513 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:47:18 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>>9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
>落伍信者の多くは信仰をめぐって家族と何らかの揉め事を起こしている>のは過去スレに明らか。

私の知り合いの信者も家族を導くのに苦労していた人は多い。
つまり、家族とトラブルをおこしている。
家族全員が熱心な信者なんてケースは少数派です。
だから、先達として活躍している人なのに、その人の夫や妻を道場で
誰も見かけたことがないなんてケースはよくあった。
実際、私はそういう人を知っていましたよ。
あなたはそういう現実を見ようとしないのではありませんか。
あるいは、あなたは>>498さんの母親タイプなのでしょうね。
自分では家族を救うためにだと使命感に燃えているが、
家族は宗教に狂っているしょうもない奴と迷惑がっている。
どうぞ、あなたがこういう人ではなく、
家族全員が立派な信者であると模範を表明してください。
そのくらい熱心なら、イスラエル護摩にも行くんでしょう?
ついでに、家族それぞれのイスラエル護摩木の勧進本数を示していただければ、
よりいっそう説得力があると思います。

514 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:51:21 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>また仕事場では上司に対して強い不満を持ち、しばしばそれを口にする(樹意やべレムベアの例)。

熱心な信者らしい508さんがまるで他人事のようなこれを書くのは驚く。
あなたはアゴン宗の組織になんの不満もないのですか。
信者か元信者かなんて関係なしに、
ちょっとでもアゴン宗で活動したことがあるなら、
宗務局などアゴン宗の組織に不満を持たない人など一人もいない。
アゴン宗の組織は普通の社会や会社などに比べてもひどい組織です。
一番近いのは創業のワンマン社長のいる中小企業、つまりアゴン宗そのまんまです。
ワガママな社長の一言でどんどん規則が変わり、
社長の好き嫌いで人事や賞罰が決まり、気分しだいで朝令暮改は当たり前。
社長は自分くらいエライ奴はいないと思っているし、
いつ会社が乗っ取られるかと疑心暗鬼の小心者だから、
部下を信用しておらず、人材が育成されないし、
自分にばかり甘く、他人には厳しいから、優秀な部下は逃げ出す。
実際には仕事もしない社長の血族が役員に名前を連ね、甘い汁をすする。
経営学の専門家など出て来なくても、素人が見ても、
アゴン宗は桐山さん個人の商店経営の域を出ていない。
こういう組織の中で動いていて、あなたが何の不満もないとすれば
二つしかない。
子孫さんのように梵行などろくにしたことがないか、
何も感じないほどものすごく感性が鈍いかのどちらかでしょう。

515 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 23:57:34 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>>10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
>アゴン教団という一つの社会から自分らは迫害されたという意識が異常に強く、
>擁護側のちょっとした言葉にも自分が攻撃されたと感じて猛烈に反発する。
>この迫害意識はオウム信者に通ずる落伍信者の特徴であり、
>また彼らの書き込みの原動力にもなっている。

桐山さんの法話は「迫害されたという意識」そのものだと気が付きませんか。
今でも桐山さんは、アゴン宗を立てて、阿含経を世に出そうとして、
激しい迫害にあったと、自分を被害者にし立てて話をする。
阿含経なんて誰も批判していない。
批判しているのは、桐山さんのした過去の悪業の数々です。
阿含経すらも自分の嘘を隠すための道具に用いた。
桐山さんは自分は芥川賞をとれる才能があるのに因縁に邪魔され、
天才であるにもかかわらず、誰からも認められず、
むしろ前科者扱いされたと、被害者意識丸出しです。
批判されると猛烈に怒り、それをバネにしてさらに人を騙し、
集めた金でアゴン宗を拡大した。
自業自得を迫害だと繰り返しのべる桐山さんを見て、
あなたが彼の被害者意識丸出しに気が付かないとは、
いったいどこに目をつけているのだろう。
さすがに、桐山さんを信じていた信者時代すら私は桐山さんの
被害者意識は度を超していると思っていた。
どう見ても前科は自業自得であり、批判本の内容の大半は正しかった。
桐山ゲイカは批判に直に答えようとせず、批判の載った雑誌にアゴン宗の
広告を載せて、反撃した気になって喜んでいるのを見て、
私はちょっと卑怯だと思った。
あれだけ桐山さんは法話や本でこういう被害者意識丸出しの話をしているのに、
あなたが気が付かないというのは興味深い。
こういう鈍感力こそが、あなたがアゴン宗を続けられる理由なんでしょう。

516 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:04:17 ID:JjY5hsxZ
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>その意識の基には霊的な要因すなわち霊障が考えられる。

あなたは気が付いていないようだが、上記の文章は、
>15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える(>>503)
という指摘そのままです。
これがあなたがアゴン宗から離れられない理由です。
霊障が怖いのでしょう?
だから、まったく脈絡もなく、根拠もなく、突然、霊障の話を出した。
あなたの心に霊障への強い恐怖心があるからです。
今回だけでなく、普段から世間で事件がおきると全部霊障に結びつけている。
その癖がついポロッと出てしまったのです。
霊障を解脱できるのは桐山ゲイカしかいない。
一歩でも離れたら、霊障はあなたに向かってわんさか突進してきて、
中途挫折して、ガンになり、大地震で横変死してしまうと恐れている。
桐山ゲイカのそばにさえいれば、大嘘つきだろうか、
デタラメの詐欺師だろうが、とにかく、霊障から守ってくれる。
だから、あなたは恐怖心があるので、アゴン宗から、というよりも、
桐山さんから絶対に離れられない。
このように指摘されても、あなたは自分の恐怖心なんてわからないでしょう?
「自分が恐怖心を持っているだと?なにをバカな、爆笑」
と、あなたは笑い飛ばしたはずだ。
自己洗脳の度合いの高い人ほど、自分の恐怖心に自覚がない。
読んでいる信者さんたちも、恐怖心からアゴン宗を信じているなんて
思ったことがないはずだ。
それを自覚したら、もう洗脳が解け始めている。
503さんのように、たいていは自覚がなく、他人事のように笑っている。
恐怖心と慢心が知性を麻痺させているからです。
503さんは無理だろうが、他の信者さんたちは一度自分の心の中に
霊障への恐怖心が本当にないのか、よく観察してみるといい。

517 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:07:52 ID:bfr3E9P7
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>>15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える
>実は教団から離脱した(する)ことを恐れているのは落伍信者側である。
>その恐怖を克服するために執拗に同じことを書き込んで
>自分の選択は正しかったのだと自分に信じ込ませたいわけである。

批判側が何をどう「恐れている」というのですか。
あなたは自分で一つの大きな前提を作って、それを批判側にも
勝手にあてはめていることに気が付いているか。
あなたの持っている恐怖心を元信者もまだ持っていると思っている点です。
あなたは、アゴン宗にいれば桐山ゲイカの成仏リキで、
霊障のホトケを抑えてもらい、横変死の因縁などが出ないと信じている。
つまり、桐山ゲイカがいなければ、横変死の因縁がでると信じている。
もしかして、あなたは因縁診断を受けて、
「肉体障害の因縁強くして横変死の因縁あり。
関係するホトケの解脱供養をせよ」
と書かれたのでありませんか。
大霊能者の桐山ゲイカに横変死の因縁と書かれて、あなたは恐怖に怯えた。
だから、元信者たちも当然、自分と同じような恐怖心を持っており、
そこから離れた今、もはや助かる見込みがないから、
横変死の因縁への恐怖心に日夜もがき苦しんでいると思っているのですよね?
少し当たっているが、ほとんど間違いです。

518 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:10:01 ID:bfr3E9P7
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>実は教団から離脱した(する)ことを恐れているのは落伍信者側である。
>その恐怖を克服するために執拗に同じことを書き込んで

元信者はただの人間だから、大地震で死ぬかもしれないとか、
ガンになるかもしれないという恐怖心はあるでしょう。
これを持っていない人など世の中にはほとんどいません。
だが、決定的に違うのは、これを変えられる成仏リキなどという
力が存在するとは信じていない点です。
恐怖心はあるが、それを自分の力と現実的な方法で解決しようと努力している。
ガンなら食事に気を付けることでかなり防げることがわかっているし、
地震も、いつ来てもいいように、現実的な対策を取っている。
あなたみたいに桐山さんのお力にすがって、霊障のホトケをなんとかしてもらい、
大地震でも自分だけは助かりますようにと祈るなんて、
子供みたいな信仰は捨ててしまったのです。
なぜなら、桐山さんにそんな力がないことが実証されたからです。

519 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:12:10 ID:bfr3E9P7
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>実は教団から離脱した(する)ことを恐れているのは落伍信者側である。
>その恐怖を克服するために執拗に同じことを書き込んで

阪神大震災ではアゴン宗の信者は三人亡くなった。
これは前にも何度も計算をしてみせたが、日本の人口当たりの
死亡割合と一致する数字です。
アゴン宗の信者数からいったら、この死亡割合は多くもなければ少なくもない。
他にも、台湾大地震でもアゴン宗の信者は一人亡くなったとあり、
これは割合からいった平均よりも多くなってしまう。
つまり、アゴン宗で信仰をしていようがいまいが、なんの効果もないということです。
これがわからないのは、桐山さんみたいに583:3なんて、
分数の分子だけを比較するという小学生並の算数すらわからない人だけです。

520 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:18:11 ID:bfr3E9P7
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ
>実は教団から離脱した(する)ことを恐れているのは落伍信者側である。
>その恐怖を克服するために執拗に同じことを書き込んで

テメエの女房の命も救えない男が、赤の他人の命を救う?
テメエの脳梗塞も防げなかった男が、赤の他人のガンを治す?
桐山さんには霊能力も人を助ける力もない。
ガンになった先達が桐山さんに泣きついた時、
桐山さんが何をした?
例祭法話で信者の前で罵倒したばかりか、機関誌にまで載せて、さらし者にして、
「アゴン宗をやめろ」と言った。
解脱供養を250体を出した信者がガンになって泣きついた時、
桐山さんはアガリクスの広告のコピーをよこしたそうだ。
アガリクスはガンには効果がないと最近わかった。
批判側は普通の人間だから、大地震もガンも怖い。
だが、桐山さんに大地震やガンに対して何か力があるなんて信じていないのです。
むしろ、あなたみたいにアゴン宗にいれば助かるなんてバカな
ことを信じているほうがよほど怖い。
批判側はもはや効果のない桐山教に金と時間を費やすことはやめて、
ガンになりたくなければガンにならないような食生活をすることや、
大地震に備えて現実的な対応をする道を選んでいる。
桐山さんの力なんぞ信じていない分、現実的な施策や
用心をするから、あなたよりもよほど助かる可能性が高い。

521 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:20:27 ID:FXr/FQOa
ちがうんじゃね。
亡くなったのはプレゼント行という名目だけの信者であって
本当の信者じゃなかったはずだが?

522 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:23:43 ID:bfr3E9P7
>>508 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 16:51:01 ID:E5owgzUJ

私が503さんにあきれかえるのが、>>498さんの書き込みの後に
あなたが書いていることです。
498さんの書き込みを読んで何も感じないのですね。
これだけの嘘デタラメのアゴン宗をまだ擁護するあなたの心がよく出ている。
桐山さんと同じで、自分の信仰を批判された痛みは十倍に感じるが、
他人の痛みなど、口先ばかりで何にも感じていない。
だから、498さんの内容に何のショックもあなたは受けていないのです。
他人の痛みに本当にあなたは無神経なのですね。
指摘されるまで、あなたはそれに気が付いていなかったでしょう?
むしろ、死者供養のために金を出す自分を慈悲深いとすら思っていた。
だが、現実のあなたの心がいかに貧しいものか、
今回の反応がすべてを示している。
おそらく長年信仰をして来たのだろうが、
あなたが何宗であれ、仏教徒としては失格です。

523 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:30:54 ID:bfr3E9P7
>>521 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:20:27 ID:FXr/FQOa
>ちがうんじゃね。
>亡くなったのはプレゼント行という名目だけの信者であって
>本当の信者じゃなかったはずだが?

これをあなたは確認したのか。
桐山さんがそう法話で話しただけですよね。
プレゼント行だろうが、仏舎利尊を拝んでいるのだから、信者です。
それとも金をろくに出さない信者は守らないとでもいうのか。
アゴン宗では三人亡くなった、これは桐山さんですら認めている事実です。
後出しヂャンケンみたいなみっともない言い訳をしなさんな。
阪神大震災で不足なら、滋賀道場所属の信者の交通事故をあなたはどうみるか。
事故で死んだだけでなく、自殺者まで出した。
事故で死んだ信者は慈恵会時代からの信者だったし、
自殺した人も熱心な信者だったという。
こういうアゴン宗に何の力があるというのだ?
荒唐無稽な御利益話ばかりに目を向けずに現実に見たらどうか。

524 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 00:40:13 ID:bfr3E9P7
>>498 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 01:50:39 ID:vZoU11/E
>ホント地獄だった

なんと言っていいのかわからないくらい、胸の痛い話です。
ある意味で子供への虐待です。
何も助言などできないが、親を反面教師だと思ってこれからの人生を作り上げてください。
アゴン宗の信者とはごらんとおりで、
あなたの母親だけがおかしいのではありません。
せめてあなたの体験を読んで、母親と同じ立場にある信者が
少しでも反省してくれればと思うのだが、現実は>>508のあのザマです。
また、あなたは小さい頃から、アゴン宗の教義を刷り込まれてきた。
これはとても危険なことです。
悪因縁や霊障などすでに信じていないだろうが、
時間をかけてでも自分の中からそれらの概念を追い出すことです。
何か疑問やわからない事があれば、遠慮せずに質問してください。
やれることはできるだけお手伝いします。

525 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 01:03:19 ID:bfr3E9P7
>>516の修正

508さんのように、たいていは自覚がなく、他人事のように笑っている。
恐怖心と慢心が知性を麻痺させているからです。
508さんは無理だろうが、他の信者さんたちは一度自分の心の中に


503さんのように、たいていは自覚がなく、他人事のように笑っている。
恐怖心と慢心が知性を麻痺させているからです。
503さんは無理だろうが、他の信者さんたちは一度自分の心の中に

526 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 02:10:50 ID:fXHWlDAk
私が会員の頃にある幹部職員から聞いた話では、阪神淡路の震災で亡くなった方は三人とも本人行で、そのうち一人は解脱供養も梵行もよくやっていた、とのことです。

527 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 08:43:55 ID:hKJlOzzf
いい加減にしろよ糞アゴン宗!

528 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 10:15:10 ID:2AdZUC28
恥を知れ、桐山糞クソ糞アゴン宗!!

529 :樹意:2008/07/20(日) 11:12:18 ID:jBUAmWi0
>>508

> また仕事場では上司に対して強い不満を持ち、しばしばそれを口にする(樹意やべレムベアの例)。

燃料投下有難うございます。 このごろ批判者日照りで一雨欲しいな と 思っていました。
私の場合は今現在上司に対する強い不満というものはありません。
ただ、Q氏のような方がかつて上司として存在し、それをネタに意見を寄せたことは
ございます。
導き行というのはこの教団の立派な課行でございますが、そうした場合は布教という
点で社会と係わりを持つこととなります。
家族もそうでありますが導こうとする相手方の家族もその範疇となります。
貴方の私に対する批判はそういう観点を無視しています。
貴方は揉め事といいますが、私はゲイカが真性仏舎利であるというからそのまま
営業したまでのことであります。
ですが、それはウソであったというのがこのスレッドで明らかになっております。
であるなら ウソであった旨伝えるのが真の宗教というものであり、営業というもの
でありませんか。?
中国産のうなぎを単価がいいからといって 貴方は国産であると偽るのですか ?
千葉で採れたものを関アジ 関サバと偽るのでしょうか ?
ましてゲイカの場合は僧侶ですらない。
ウソ欺瞞に気づいたからには 社会公益通報者制度の理念に従い、いままで
営業した方にも、これこれの欺瞞がありました、とお詫びするのが社会人と
いうものではないでしょうか?
ウソをそのままに金員を要求する行為は詐欺行為です、誰でもそれに気づいたなら
躊躇するのが自然なことです。
世間ではそれを 落伍者とはいいません。公益に基づく行為と判断します。

貴方が一番にするべきは、ゲイカが主張する根拠を明らかにすることであって
批判者に対する根拠のないレッテル貼りではありません。




530 :樹意:2008/07/20(日) 11:21:48 ID:jBUAmWi0
>>508

> >9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
> 落伍信者の多くは信仰をめぐって家族と何らかの揉め事を起こしているのは過去スレに明らか。
> また仕事場では上司に対して強い不満を持ち、しばしばそれを口にする(樹意やべレムベアの例)。

個人的うら美つらみを、ゲイカや教団の批判に換えていると言いたいらしい。
百歩譲ったとして ゲイカや教団がウソ偽りをもって人様の家庭を食い物に
した行為というのは変わらない。

というかね、私の場合は以前も書きましたし、投資板等で書いたものを
参照にできますが、2005年ごろには今の資源高の状態を指摘しているし、
これ以外にも数字的根拠を示した書き込みが何件かヒットしている。
開運とマネージメントの相違点等
預言やら陣痛力やらあるなら キチンと 示してごらんなさいな。
賢劫の線物とやらの宣伝が本物ならね、。
何度書かせるの ほら 懸かってらっしゃい。



531 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 11:50:31 ID:uThmDc/C
ののねかりんって知っていますか?

532 :桐止めハルオ:2008/07/20(日) 11:55:31 ID:p2fsxnMZ
なんなのかね、あの伝法会って。
夏の集金ということしか意味が無い。
近々或る職員とあいます。最新情報が得られるでしょう。
ナマの桐山さんの現状もね。
おもしろいダサい話があったらお伝えします。
一日も早い桐山阿含宗の超衰退をお祈り申し上げます。

533 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 12:54:08 ID:fXHWlDAk
伝法会で別院本堂で寝たとき、「真正仏舎利のバイブレーションで眠れなかった」などと得意気に語っていた奴がいたなぁ。
仏舎利はニセモノだったんだねぇ。桐山もニセ僧だから伝法もニセモノだぁ。

534 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 15:06:12 ID:l+KchLRa
>>533 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 12:54:08 ID:fXHWlDAk

ニセモノでも何か入っていればいいけど、最初の頃、カスケットは空っぽだった。
私も拝んでありがたがっていたから、今思い出すと恥ずかしいやら、おかしいやら。
空っぽのカスケットに本物の仏舎利が入っていると信じて、
何千人もの信者が頭を下げ、拝み、お願い事を言う。
喜劇の映画でも思いつかないような光景です。
普通はそこまでやらないということをやるのが桐山ゲイカです。

535 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 15:15:46 ID:l+KchLRa
>>491 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2008/07/18(金) 14:57:15 ID:KOxQ8cqO
>今年の伝法会って、8月11日から?

伝法会は8〜10日ですから、それとは別な「人足」募集です。
終了の次の日で、しかも間もなく万燈会ですから、
伝法会の後かたづけと万燈会の準備の手伝いではありませんか。
熱心な修行者は伝法会のお手伝いで疲れ切って、翌日には出てこない。
万燈会は大事な収入源です。
毎年、伝法会の終了日は日曜日で、次の日は平日ですから、人手不足になることは
いつものことなので、あらかじめ「人足」を集めているのでしょう。
普通なら、人件費のかかるところを、仏様に供養させてやると称して、
無料の労働力を調達できる。
賃金を払うどころか、威張って、逆に金を出させるのだから、
ビジネスモデルとしてはおいしい。
とっくに退会している人に電話をよこすところが、いかにもアゴン宗らしい。
金集めや人集めは上手だが、名簿の管理すらできていない。
「はいはい、参加しますよ」と答えていたら、どうなっていたのでしょう。
次回から試してみてください・・冗談です。

536 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 16:11:07 ID:jBUAmWi0
>>535

> 普通なら、人件費のかかるところを、仏様に供養させてやると称して、
> 無料の労働力を調達できる。
> 賃金を払うどころか、威張って、逆に金を出させるのだから、
> ビジネスモデルとしてはおいしい。

馬鹿な似本人相手の宗教カルトほど世界的にみても美味しい
商売はない。
アキバの事件からハケン屋さんのピンはね率が ワーキングプアの
元凶として問題になっていますが、 アゴンカルト直の場合は 働いた挙句
差し出させる ビジネスモデルです。
○っど○ィル、こ○ちょん は半島系カルトさんですし、 足下さんは
口入屋呆案を推進したところとの事
運をよくしようと カルト宗教に入り肩入れすることは 
搾取 ホー利トライアングルを完成させることとなる。 www


537 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 16:47:06 ID:fXHWlDAk
>>534

過去スレで読んで笑いがこみあげてきました。せめてチョコボールでも入っていれば…桐山ってせこすぎる(^o^;

538 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 18:28:36 ID:hIHfUnD8
>>537
ケチケチの桐山はチョコボールさえ入れんのです、だいたい取ることしか考えてないもんね。
ほんとうに恥ずかしい話しですよ、カスケットに偽の骨さえ入ってなかったとは。
アゴン宗よ恥を知れ、 桐山よ Shame on you.

539 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 18:28:39 ID:r099PKQS
このスレは非常に存在意義があるスレですね。
アゴンは広告会社やマスコミが批判しないからね
消費生活センターにはアゴンの被害情報が蓄積されてるはずだからマスコミも取材すればいいのに

540 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 18:33:29 ID:r099PKQS
解脱供養というのを高い金払って行ったが何の効果もなかったよ
アゴンが儲かっただけみたい
真言宗の坊さんに聞いたら霊障など本当の仏教にはないと言ってたよ

541 :桐止めハルオ:2008/07/20(日) 20:56:19 ID:p2fsxnMZ
>>534
>>537
>>538
そうなんだよな。別院のカスケットは当初空っぽだったんだよな。
K村レンジさんが内陣修行者にいっちまって発覚したんだよ。
ダセぇよな桐山靖雄=堤マスオさんは。まあ、わたしも火消ししてたくち
だから、どうのこうのいえたもんじゃないが。
真正仏舎利というものがあるのは今も昔も総本殿と桐山お内佛だけだね。
本部地区すべてスリランカ・タイから購入したものではないね。
250体の解脱供養した方は、わたしもよくしっている。
アガリスクわたしたのも、説明コピー渡したのもしっている。
実は後日談があるのです。その人がいざという時に何の役にも立たないじゃ
ないか、と明言したものだから、その職員Aは、上に報告して(わたしの
とこにはこない)桐山さんは「命は大丈夫。10年は大丈夫」といったん
だよ。本人に伝えたのですよ。
しかしね、この近年中にそのかたはお亡くなりになりました。
残念なことです。その方の奥さんにもお悔やみをいいました。
桐山さんは解脱供養250体やった弟子がそのような結末をむかえたのを
知らないのでしょうし、知りたくもないのでしょう。
桐山さんという人は、まったく薄情な宗教詐欺師なんですよ。

542 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 22:04:22 ID:zV653Yyd
桐山は薄情でもあったんだな〜。
恥さらしで、薄情で、その結末がボケボケの嘘つき詐欺師だったとは・・・開いた口が塞がらんよ。

543 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 22:25:51 ID:uThmDc/C
解脱供養は一体10万円だから250体なら2千5百万円ってこと???
本当に一人で250体もした人がいたんですか・・・?
じゃあ、そのひとは死ぬまでに桐詐欺阿含宗にいったい全部でいくら使ったんです・・・?

544 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 22:49:33 ID:LX0Dpqk7
二千五百万円なんてまだまだよ。
新橋の数億円するビルを取られたおばちゃんもいるんだから。
身よりが無いから本人は全財産をお布施したらしい。
そのお返しが数十万円しか掛けていないと思われる宗葬だよ。(@関東別院)
せこいね、桐山って。 ww

545 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:00:07 ID:uThmDc/C
嗚呼〜、世界には一日一ドル以下で暮らす人が何億人も居て、
今現に飢え死にしている子供が何千万人もいるというのに・・・。

この腐れ阿含の桐詐欺糞ジジイ〜!!!

しかし、こんな詐欺師にここまで騙され貢ぐひとも・・・、何なんだろうな〜!!!

546 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:09:40 ID:fXHWlDAk
阿含宗の会員は、利他心も弱者への共感も無いから。自分の功徳になるかどうかがすべて。

547 :桐止めハルオ:2008/07/20(日) 23:35:03 ID:p2fsxnMZ
>>543
そうですよ、25,000,000円ですよ。
その他に護摩木は毎年3000本、プレゼント行、お札等
家族の分も合わせて3千5百萬円は薬々越えているでしょう。
あくどい話しはいくらでもあるよ。
桐山さんはいつでも高いものを食っていた、これは断言できるな。
糖尿だったのも事実だよ。
会員さんにお金を返すべきだよな。解脱供養1体10萬円は高すぎだよ。
それに各種御礼はすべて脱税してたからね。

548 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:40:47 ID:r099PKQS
マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

549 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/20(日) 23:52:21 ID:ZCglAgnr
>>548
一昔前は悪目立ちしてたが、今となっては社会的に影響力もないし。
なんか世間の耳目を引くような「え゛〜〜」ってな事でもしてたらネタになるが
せこい詐欺をこわごわやってるだけのつまんない連中だし。

話題的につまんないと思うよ。

550 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/21(月) 00:00:47 ID:ZCglAgnr
>>548
だいたい桐山からして、

桐山の逮捕歴・犯罪歴。
詐欺容疑・契約違反容疑・手形詐欺容疑・酒税法違反・私文書偽造・薬事法違反。

並べて眺めて見れば見るほど、「肝の据わってない小悪党がこわごわ悪事をしてる」
という感じです。ましてやそのちんけな子分の阿含宗においておや。
話題を引く要素など無いでしょう。

551 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 00:11:16 ID:aIEcAUUj
だいたい桐山は反省もなく強引に自分の悪い運命(悪事によるム所暮らし)をひっくり返して
帳消しにしたいと言うトンでもなく浅はかな欲望がありその方法を勝手に仏教に求めてしまった。
元来、そんな方法なんて仏教にないのにこれまた調子よく因縁解脱なるものを勝手に
仏教にくっ付けて釈迦が説いてもいない事をさも説いたかのように捏造して
うまく信者を騙し、たっぷり金を吸い上げて、ついでに偉くなりたい欲望も満たそうとした。
とんでもない山師、詐欺師だったなんて、こりゃ「お釈迦様でも知らぬ仏の桐じじい」じゃな〜。

552 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 00:27:17 ID:kCMBHR7U
おい桐山、恥を知れ! Shame on you !!


553 :名無しさん@4周年:2008/07/21(月) 00:55:54 ID:Ctt58FRC
>>548
そんなことしたら他の宗教までマスコミが叩かなければならなくなる。
桐山阿含宗程度の悪徳教団はいくらでもあるということです。
ですからいまのところ掲示板の果たす役目は大きいのですよ。
うまくゆけば法的に追い詰めることもできるかもしれない。
しかし(たぶん)桐山靖雄=堤マスオさんのほうが先に逝っちまうんじゃ
ないかと思いますよ。

554 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 01:08:05 ID:M+EYxUPF
悔しいが、桐山の場合は『ボケ逃げ』だな。

555 :樹意:2008/07/21(月) 02:43:47 ID:ZZobyzh0
>>548
> マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

カルト批判はマスコミにおいてはタブーだからですよ、----
脅しもありますしね。
(足化系企業は日本の蒼々たる企業郡が名を連ねている。)

それにアゴンの場合は広告宣伝に多額の出費をしている。
マスコミは公器であると同時に営利企業です。 スポンサーに
なるであろう団体に対しての批判には 及び腰になるのは当然の事です。
今話題の舞日新聞の捏造報道にしても、アゴンの好きな 垢非にしても
捏造恣意的な報道が常々批判されています。
それらにしてもやっとこういう掲示板の批判が元で、自粛することと
なった経緯がある。
広告主が広告を発注してくれるから 新聞等のメディアがメシを食えるのです。
アゴンは基本 宗教風イベント屋です。
この広告宣伝費は広告をメシの種とするメディアにすればオイシイ。
私思うにアゴンの場合もそうですがカルト団体が出す広告費ぶら下がりが
マスコミの真の姿です、彼らもカルトの分け前を待っている存在です。
(マスコミ関係の方ゴメンナサイ。 )
マスコミに真の公器としての姿を求めるのは、現実問題としてそぐわない。
だから私はこういう匿名の掲示板というものの公益性を重視し、
その公器としての役割を 守っていく必要があると実感するわけです。
いずれにしろ信者さんのお布施の何割かは そのまま広告宣伝費に
使われる。 そういうことです。



556 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2008/07/21(月) 02:51:57 ID:ZZBBCUTu
>>535
人足集めでしたか(^^;;
情報有難うございます。

>とっくに退会している人に電話をよこすところが、いかにもアゴン宗らしい。
金集めや人集めは上手だが、名簿の管理すらできていない。

本当にそれ思いましたよ。
企業だとしてもダメダメですあごん宗。
金返してもらってキャンセルした解脱供養の卒塔婆が送付されてきた位テキトーです。
何の嫌がらせかとビビりました((((゜д゜;))))

>「はいはい、参加しますよ」と答えていたら、どうなっていたのでしょう。

それも一瞬考えましたw
どうなっていたんでしょうね(・∀・)

557 :樹意:2008/07/21(月) 02:58:24 ID:ZZobyzh0
>>544

こういう方がいますからね、いくら宣伝費を掛けようが ペイできるわけです。
ダライラマもそうですが日本人も お人よし馬鹿が大半です。
というかネットじたい規制が始まり 以前のようなマスメデイァによる
言論統制が始まることでしょう、 そうなればアゴンも息を吹き返す。
誰が二代目をやろうがね。



558 :樹意:2008/07/21(月) 03:10:29 ID:ZZobyzh0
金額からいって 私が書き込みしている投資板等で語られる額を遥かに
オーバーする。
みなさんは大投資家の域にある。(額だけは----)

皆さんは気づかないかもしれないが、死後や来世 或いは今世の安寧に
対し投資するよう勧誘されている。
責任の所在は 投資するあなた方にあるというパラドックスの元
------------------------------------------------------------
それに対して根拠を調べもせず ホイホイ 老後の金まで払っているのが
実情ではありませんか ?

語りつくされてきたことではありますが、今一度仏陀本来の阿含経を
読んで見てください。



559 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 06:50:46 ID:qY+b3hpT
>金返してもらってキャンセルした解脱供養の卒塔婆が送付されてきた位テキトーです。

私なんか他人の卒塔婆が送られてきた事がありました。
苗字も違うし、間違えるかね。
解脱供養で降りたという事は不成仏霊という事ですよね。
他家の不成仏霊が送られてきたようで気色悪かったです。
解脱供養と証する「詐欺」に100万円以上出してしまいました。

560 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 07:04:13 ID:qY+b3hpT
よく批判側の中に霊障なんて無いんだという人が居ますが
私は霊的な存在が生きている人間に影響する事はあると思います。
また死人に限らず、神霊が人間に働きかける事もあると確信しております。
ただ目に見えない、普通の人には確認のしようの無い世界なので
霊視能力があるように装い、詐欺を働くフトドキ者も多くて
桐山靖雄もその一人であると確信しております。

561 :桐止めハルオ:2008/07/21(月) 09:42:05 ID:Ctt58FRC
そうですね。99.9%がイカサマ・インチキでしょう。
お金を取り出すなんてのはまさしくインチキ外道ですね。

562 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 09:51:34 ID:YrZAowfF
「嘘つきは泥棒の始まり」とも言います。
ウソを吐いて信者の金を巻き上げるお前は泥棒だ!
アゴン宗は泥棒の巣窟、
おい嘘つき靖雄、恥を知れ! Shame on you !!

563 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 12:41:48 ID:AIXgccNx
>>560 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 07:04:13 ID:qY+b3hpT
>よく批判側の中に霊障なんて無いんだという人が居ますが

これは誤解だと思います。
批判側で霊障がないと主張した人は、たぶんいないと思います。
>>540さんも真言宗の僧侶の話を引用しているだけです。
私はしばしば「アゴン宗のいう霊障などない」と書きますが、
霊障一般について議論したことも批判したこともありません。
ここでの議論はあくまでも「アゴン宗のいう霊障」「桐山ゲイカのいう悪因縁」です。
このように限定するのは、一般的な霊障の話をすると
話がどんどんアゴン宗からずれてしまうからです。
たとえば、世の中はガンという病気も治療法もあるし、
生まれつきガンにやりやすい人もいる。
しかし、アゴン宗のいう生まれつきのガンの因縁とか、ガンの因縁を切るなんて嘘です。
アゴン宗の悪因縁は運命の星ことですが、こういう定められた運命が
あるかないかを議論しているのではなく、桐山さんには運命(因縁)を
透視する力も変える力もないと批判しているだけです。
霊障の件も同様で、桐山さんには死者を霊視する力も、
彼らを成仏させる力もないと批判している。
現実に死者が不成仏霊になっているか、霊障で人々に悪影響を与えているかどうか
という議論はここではしません。
560さんも書いているように、桐山さんのいう霊障や悪因縁は根拠の
ない霊的な脅迫にすぎないというのがここでのテーマであり主張です。

564 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 12:47:09 ID:AIXgccNx
>>548 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:40:47 ID:r099PKQS
>マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

他の方がすでに説明しているように、簡単に言えば、アゴン宗は、
1.法的な犯罪にならない程度だから
2.マスコミに取り入っているから
というのが、主な理由でしょう。
1については、法律が取り締まれるのは、宗教そのものではありません。
オウムでさえ宗教で取り締まったのではなく、拉致など法律に違反したからです。
戦前の宗教弾圧に懲りて、法律は宗教には基本的には不干渉です。
アゴン宗はこういう点は実にうまい。
それは、強要がないこと、高額でないこと、です。
強要と取られるようなことはいっさいしない。
マスコミが取り上げ、警察が動くような宗教は、強要と高額の
少なくともどちらかに問題があるところだけです。
ところが、アゴン宗はそのどちらもありません。
最高額の守護霊は数千万円とも言われるが、価格は公表されていない。
守護神は基本料金が400万円だから高額のように見えるが、
実際は冥徳供養という10万円の分割です。
しかも、その都度、宗教的な行事によって供養をしているから、
普通の宗教的取り引きとみなされる。
だから、後になって「詐欺だ」と訴えても、たぶん負けます。
霊的な世界の客観的な証拠はないし、アゴン宗側は
法要という一般的に認められている宗教行事をしている。

565 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 12:50:22 ID:AIXgccNx
>>548 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:40:47 ID:r099PKQS
>マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

アゴン宗が嘘だらけなのも法律では取り締まれません。
なにせそれは宗教教義なのです。
宗教教義は客観的に証明する必要はない。
宗教教義を法律が取り締まることはありません。
教祖が太陽は緑色だといえば、それを信じる人の問題であって、
法律は信仰には基本的に不干渉です。
法の華で、教祖の予知能力が裁判で出て、笑い者になったことがあったが、
あくまでも主題は強要と金銭問題から来た被害であって、
予知能力や霊能力そのものが裁かれたのではありません。
悪因縁や霊障など霊的な脅迫と嘘も法律にはひっかからない。
問題となるのは、それを強要したり、高額な場合だけです。
アゴン宗はどちらもしていない。
霊障のホトケとは、死者への侮辱であり罵倒なのだが、
これももちろん法律にはひっかからない。
桐山さんはこれを信者に説明しており、説明された信者が金を出すだから、
これも一般的な宗教的取り引きです。
つまり、アゴン宗は元々法律が不得意とする宗教という領域で、
しかも、法律には触れないギリギリのところで商売をしているから、
宗教家畜がいる限り、今後も安泰です。

566 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 12:56:08 ID:AIXgccNx
>>548 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:40:47 ID:r099PKQS
>マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

2については樹意さんがマスコミの立場から見た状況を詳しく説明しています。
アゴン宗の星まつりの広告を今も載せている某大手新聞など、
昔は宗教に批判精神を保っていたが、背に腹は代えられないと、
他二社に勝つためになりふり構わずになっています。
タバコを擁護するような投稿まで載せたのには驚きました。
囲碁の件ではもう一つの大手新聞と深く利害を持っている。
これは彼らの台所事情だけでなく、桐山さんの長年の努力の結果でもある。
桐山さんは過去にマスコミ関係者を招き、ゴルフ接待などをしていたことは
元広報室長が暴露しています。
桐山さんのマスコミへの根回しとコネは長年の努力の結果です。
今でも某週刊誌に広告を載せているが、昔そこの社員を
阿含宗出版局の編集長に抜擢した。
このように桐山さんは長年、マスコミを取り込み、札束で口をふさいできた。

567 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 13:04:42 ID:AIXgccNx
>>548 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 23:40:47 ID:r099PKQS
>マスコミがアゴンの悪行を報道しないのはなぜ

マスコミが取り上げるのは、過去の事例を見ればわかるように、
社会的な犯罪をなした時だけです。
アゴン宗の脱税については夕刊で取り上げられただけだった。
この時、桐山さんは薬事法違反をしていたのだが、
優秀な職員が必死にこれを隠したおかげで、ばれなかった。
1987年の密教食事件では読売新聞が社会面に大きく取り上げた。
しかし、桐山さんも一度ミスをすれば次からは用心する。
また、私文書さんが指摘しているように、週刊誌や月刊誌にとっても、
もはや取り上げるほど大きな教団ではなくなった。
地下鉄サリン事件が最後のあだ花で、注目を集めたが、
もはや批判記事を載せても読者の関心をとれるほどの宗教ではなくなった。
だから、アゴン宗が規模が縮小したことは、桐山さんにとっては
好都合だったかもしれません。
マスコミは社会正義どころか、詐欺宗教の広告を載せて片棒を担ぐことになった。
ここまでなら桐山ゲイカの大勝利です。
しかし、幸いなことにインターネットが登場した。
マスコミとは別ルートの情報が直接流れるようになった。
道具は与えられたのだから、元信者である我々がしなければならない。
最後に問われるのは、こういうインチキ宗教だと知らされても
まだ金を出す信者の心です。
宗教詐欺の片棒を担げば、自らも詐欺をしたことになる。
たった一本の護摩木祈願が釈尊を愚弄し、死者を侮辱するという悪業をなし、
宗教詐欺をすることになると、一人でも多くの信者さんたちに
気が付いてもらうしかありません。

568 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:04:47 ID:M+EYxUPF
結局、残った会員たちが人知れずバカをみるということだね。

569 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 16:50:10 ID:AIXgccNx
>>568 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 15:04:47 ID:M+EYxUPF
>結局、残った会員たちが人知れずバカをみるということだね。

気の毒だが、結局、そういうことです。
情報は明瞭な格差を生みます。
先日NHKで、インドの農村にパソコンを配置して、市場価格を教えることで、
農家が高く穀物を売ることができるようになり、豊かになりつつあるという番組がありました。
インドの農村はテレビすら持っていない人たちも多くいるが、
その彼らはネットによって貧困から脱却している時、
パソコンがこれだけ普及している現代の日本でも、
2ちゃんねるやtheを読まないアゴン宗の信者は、インドの牛よりも
もっと収奪されていながら、気が付かないということになる。
昔のようにお上から授けられた情報をありがたくいただくだけで
生活できた時代ではなく、自分から情報を探し、確認して、判断する時代になっています。
公設市場でしか作物を売れず、安く買いたたかれていたインドの農民たちのように、
アゴン宗の信者の多くは、昔のやり方から抜けられず、悪徳でも
桐山お代官様に頭を下げて、年貢を納めれば、命だけは助かると信じている。
こういう信者たちがいなくなることはなく、こういう人たちと、
この間違いに気が付いた人たちの格差が広がるだけです。

570 :沙羅 ◆CRkFRvt2RQ :2008/07/21(月) 20:57:44 ID:ZZBBCUTu
>>559
他人の卒塔婆!?ひえーっ
まさに「因縁つけられた」って感じですよね。

571 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 14:20:48 ID:/o+ORCTB
ユビキタスは卑しいやつだ

572 :神も仏も名無しさん :2008/07/22(火) 15:03:01 ID:/255+b4s
>>571
お前よりはるかに高潔な人物だよ
粘着してるけど、そんなにユビキタスさんが好きなのか?

573 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 16:35:58 ID:zEi1mTPd
>>571
ユビさんはモテるね! おれも嫉妬されたいよ!! でも可愛い女性の方がいいかな?

574 :樹意:2008/07/22(火) 23:06:21 ID:H8yTpt7p
マスコミにしろ宗教にしろ 公器という面はあると思いますが、
反面そのイメージを利用した(悪)もまたあるものと 認識されたが
いいかと思います。

2割の法則はあらゆる局面でよく語られるものですが、
宗教的なもの マスコミも
しょせんは人間の生活や欲がその前提としてあるものですから
まともなのは2割、そのうち本物はさらにそこから2割と考えるのが
いいのではないでしょうか。


575 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 14:59:45 ID:wqI8Yv6U

                       ∧      ∧               
                      / ヽ     ./ ヽ              
                     /   `、   /  `、              
            ∧      ∧     七氏    ヽ ∧       ∧ 
           / ヽ     ./ ヽ             / ヽ      / ヽ
          /   `、   /  `、-=・=-   -=・=- /   `、   /   `、
    .∧   /  ∧.ユビキタス   ヽ::  \__/ /     樹意   ∧ヽ     ∧
    / ヽ  l:::::::::../ ヽ         l:::   \/  l::::           / ヽ |    / ヽ
   /   `、|::::::::::/  `、  -=・=-  |         |:::  -=・=-     /  `、l   /   `、
 ./      沙羅    ヽ _/    |        ..|::::::    \__./  桐止晴雄   ヽ
 l:::::::::            l /    ノ         ヽ:::::     \/l::            :::::::l
 |:::::::::::: -=・=-   -=・=-|                         |::: -=・=-   -=・=- :::::::::|
 |:::::::::::::   \__/   |                         ..|:   \__/    :::::::::.|
 ヽ:::::::::::::::   \/   ノ                          ヽ    \/    ::::::::::ノ


576 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 16:47:56 ID:1xCIGcVN
ユビキタスはくどいし気味悪いよ。独身の爺らしいから、さらにわをかけてるし、いらない。


577 :神も仏も名無しさん :2008/07/23(水) 18:06:36 ID:SLW8ZYUT
>>576
じゃ、論破してくださいね。
それも出来ないから、ここで悪口書いてるんでしょ。
お前の方がよほどキモくて、いらないよ。

578 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:16:26 ID:ay+Z62Ec
阿含宗と桐山氏について―第三十七章―から部分引用
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv
>ラシンさんとユビ元くんは、本日の読売新聞をご覧なさい。
>[941]△△ 08/07/23 16:37 4FtUrNQ06A
>猊下のお孫さんたちが今どうしておられるか、批判派の方々はご存知か?
>超エリート校に通っておられる。これから、立派な人間になって、社会に貢献していかれるであろう。

桐山さんは世俗的な権威が大好きです。
自らも見苦しいほどに欲しくて欲しくて仕方ない。
信者さんたちも権威好きな人が多い。
信者は、広告が大手新聞に掲載され、桐山さんの孫が超エリート校に
通っていると自慢している。
マスコミの権威、一流校という世俗的な物差しで自分たちの信仰を誇っている。
なんという愚かしい人たちだろう。
釈尊はそれらを否定したところから出発しているのです。
仏教とは世俗的な権威を否定しているのです。
だから、出家なのだ。
出家とは、社会の権威や価値観そのものを捨てることです。
ところが、釈尊の教法を実践しているというアゴン宗は、
教祖も信者も世俗的な権威が大好き。
いかに自分の信仰が俗っぽいかと告白しているようなもので、
よくまあ、恥ずかしくもなく書くものだとあきれる。
新興宗教ではよくあることで、二代目や婿殿が東大卒など珍しくもない。
桐山さんの孫の父親たちは東大卒や阪大卒の工学博士です。
桐山さんの遺伝子ではなく、父方の遺伝子が優秀なのです。
宗教貴族だから、金に糸目をつけず教育しただろうから、
一流校に入っても何の不思議もない。
こんなつまらないことをよくまあ、自慢たらしく書けるものだ。
「私は因縁を切り、シュダオンになりました」くらい書いたらどうだ。

579 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:18:17 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv
>ラシンさんとユビ元くんは、本日の読売新聞をご覧なさい。
>[935]如来の子孫 08/07/23 10:25 18TZXoMZvv
>宗教は客観的に説明できないの、だから宗教なのです。

子孫さんがとてもよい書き込みをしてくれた。
信者さんたちはこれを読んで、おかしいと思いませんか。
[935]では、宗教は客観的には説明できないという。
[934]では新聞に載ったことをもって、アゴン宗が正当な宗教だと書いている。
新聞とは誰でも読んで、内容を評価できる客観的な媒体です。
客観的な証拠を持ち出されてアゴン宗を批判されると
宗教とは客観ではないと言いながら、
新聞記事という自分の都合のよいものか出ると、
これを示して、アゴン宗を擁護する。
子孫さんの書いていることは大半がこのパターンです。
こうやって並べられると、信者さんたちもおかしいと気が付くでしょう。
でも、これは子孫さんだけでなく、信者さんたちの多くもしていることなのですよ。

580 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:23:46 ID:ay+Z62Ec
>[939]如来の子孫 08/07/23 16:20 18TZXoMZvv
>たかが阿含宗のチャチナな「お金」で一国が動くと思いますか?
>それはお金万能主義者の発想ですよ、恥ずかしいよ。

これは驚いた。
子孫さんはアゴン宗が金を使ってイスラエル護摩の開催が許可されたと認めるのだ!
事実を認めるのは正しい。
ただし、子孫さんの発想は逆で、アゴン宗が使ったのはチャチではないから、
イスラエルは動いたのです。
桐山ゲイカはニューヨーク、パリ、アウシュビッツ、シベリア、イスラエルと
護摩を焚いてきた。
少なくとも、地元の自治体の賛同を得たし、イスラエル護摩は
宗教の最高指導者の賛同も得た。
日本の大手新聞にはこれらの広告が載った。
これらがチャチナ金かどうかは別として、子孫さんも認めているように、
彼らは金で動いたのです。
逆に信者さんたちにお聞きするが、金を使わなければ、
大手新聞は広告を載せてくれただろうか。
金を使わなくても、イスラエルが護摩に賛同してくれただろうか?
どちらもありえない。
信者さんたちによく自覚してほしいのは、アゴン宗は宗教的に認められたのでないことです。
金を使わなければ、アゴン宗は何にもできません。

581 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:26:48 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv
>ラシンさんとユビ元くんは、本日の読売新聞をご覧なさい。

信者さんたちは新聞に広告が載り、イスラエル関係者がメッセージを
載せると、アゴン宗が国際的にも認知されたかのように思いましたよね?
それが思い込みにすぎない事例を出しましょう。
外から見るとどのようにみえるかよくわかるものです。
大作さんの所も、しばしば新聞に外国からの名誉や
元首たちと会談する様子が載る。
聖教新聞では、皇太子と大作さんの「お世継ぎさま」が同席したことが
大々的に報じられているそうだ(週刊朝日、8月1日号)。
これを信者さんたちは、大作さんが国際的にも認められ、
皇族からも一目おかれて、彼の教団が認知された証拠だと思うか。
あるいは、これらはすべて彼の信じる宗教の本尊の力によって
なされたことだと思いますか。
信者さんたちは思わないはずだ。
では、なぜ大作さんの教団がこれほど社会的に認められたかのように
見せかけることができるのか、その理由を考えてみてください。
今、信者さんたちの頭に回答が浮かんだはずです。
大作さんは政治力という権力と巨額の資金を使い、これらを実行した。
彼の信仰する本尊の力なんて何にも関係ない。
信者さんたちもこの意見にほぼ賛成なはずです。
さあ、そこでアゴン宗を振り返ってください。

582 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:28:55 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv
>ラシンさんとユビ元くんは、本日の読売新聞をご覧なさい。

子孫さんに言わせると、これはアゴン宗が社会的に認知され、
評価された証拠だという。
信者さんたちも同じような気持ちなのではありませんか。
だが、もう一度、大作さんの件を思い出してください。
大作さんの場合、金と権力なのに、どうして同じようなことを
しているアゴン宗は仏様のお力であり、社会的に認められたことになるのですか。
元信者の批判側でなくても、一般の人がどう見るかと言えば、
ちょうど信者さんたちが大作さんを見たように、
アゴン宗も金を使ってこれらの為政者に取り入り、護摩を焚かせて
もらったのだろうと、あざ笑う。
しかも、その批判は間違っておらず、アウシュビッツでも
わかっているだけでも10万ドルの寄付が行われ、
イスラエルでも数億円が動いたという噂がある。
これは噂だけでなく、星まつりに関係者をご招待したのだから、
あの費用だけでも巨額です。
信者さんたちはこれを当たり前のように思っているが、
アゴン宗の教義から言ったらかなり奇妙な光景なのですよ。
気が付いていますか。

583 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:32:14 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv
>ラシンさんとユビ元くんは、本日の読売新聞をご覧なさい。

子孫さんは、都合の良い部分は客観性を用い、都合が悪くなると主観に逃げる。
こんなふうに信者さんたちもアゴン宗を信じるために、
目の前にある矛盾に気が付かないことがある。
それは、イスラエル護摩を焚くのに、アゴン宗が金を出している点です。
これは桐山さんが普段言う教義と矛盾していることに気が付いていますか。
本当は逆でなければならないのですよ。
教義からいったら、イスラエル側が金を出して、アゴン宗に来ていただくのが筋です。
アゴン宗の教義をもう一度思い出してください。
イスラエル護摩は死者を成仏させ、霊障解脱して、
戦闘のやまない中東に平和をもたらすための行事です。
しかし、ただそこで護摩を焚いて、桐山ゲイカの成仏リキがドロドロと
流れればいいというものではない。
不成仏霊の徳が足りない分を信者さんたちが護摩木の形で供養してあげて、
その功徳を受け取らずに、彼らに廻向することで成仏する
・・だから法施を受け取るのは本当はおかしい。
ま、それはさておき、信者さんたちが差し出しているのは、
死者たちの足りない徳の分だけです。
だが、これだけでは霊障のカマルによる戦争はなくならない。

584 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:35:36 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

中東の戦争は霊障のホトケのせいだというのがアゴン宗の主張です。
しかし、霊障のホトケが戦争しているわけではなく、
霊障の影響を受けた生きた人間が戦争をしている。
霊障によって作られた因縁が原因で生きている人たちが戦争するというのが、
桐山因縁論です。
霊障が生きている人を支配して戦争を引き起こすというのだから、
霊障は直接的な原因ではなく、間接的な原因です。
「霊障(死者)→悪因縁(生者)→戦争」という構図です。
アゴン宗の柴燈護摩は霊障のホトケを成仏させるだけです。
一体10万円でなければ解脱できないはずなのに、
なんで安い値段で成仏するかは今回は問わないことにします。
柴燈護摩で戦争の間接的な原因となっている霊障を取り除いたとしても、
戦争をなくすには、これだけではダメです。
生きている人間の因縁がなくなるわけではない。
借金を作った本人である霊障のホケトがいなくなれば、
それ以上借金(因縁)は増えないだろうが、すでにできた借金が消えるわけではない。
悪因縁という借金そのものは残っており、何も変わっていない。
つまり、戦争の間接的原因は取り除いたとしても、
直接的な原因はそのままなのです。
これでは戦争はなくならない。
では、どうすれば戦争はなくなるのでしょう。
もちろん、生きている人たちが因縁を切ることです。

585 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:37:56 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

これは信者さんたちの因縁切りの行を見ればよくわかる。
霊障解脱は桐山ゲイカの成仏リキで、普通の不成仏霊は勤行で成仏する。
だが、これだけでは悪因縁は切れない。
横変死した霊障のホトケを成仏させても、あなたの持つ横変死の因縁は切れない。
霊障のホトケを成仏させないと横変死の因縁は切れないが、
成仏させただけでは横変死の因縁は切れないのです。
あなたの横変死の因縁を切るためにあるのが三福道です。
如来への供養の見返りにもらう出世間の功徳とやらで、
めでたくあなたの横変死の因縁は切れる、というのがアゴン宗の教義です。
イスラエル護摩は成仏ホーによる護摩だから、
信者さんたちが護摩木に出したお金の功徳で死者たちは成仏するらしい。
しかし、彼らが成仏しても、信者さんたちが解脱供養をしただけのように、
イスラエル人の戦争を引き起こす悪因縁はそのままです。
悪因縁とは、個人、家族、社会(国家)の悪因縁です。
これらの悪因縁は切れていない。
イスラエル人はアゴン宗に金を払って功徳を積むこともしていないし、
もちろん、信者ではないから、因縁切りはできない。
金を出して功徳を積むどころか、逆にアゴン宗から金をもらっているのだから、
不徳を積んでいる。
つまり、国家の「戦争の因縁」、家族の「家運衰退の因縁」、
個人の「横変死の因縁」は切れないから、戦争はやまない。

586 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:42:39 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

信者さんたちは中東の平和、世界平和のために柴燈護摩を焚くというが、
アゴン宗の教義から見ても、そんなことは成り立たないのです。
戦争をやめさせ、世界平和をもたらすというなら、イスラエル人に
仏舎利尊を拝ませ、徳を積ませ因縁切りの行をしてもらうしか方法がない。
だが、これまで柴燈護摩を焚いた地域で、いったい誰が入信したのですか。
桐山さんを賛美した人たちが帰依したなんて話は聞いたことがない。
そればかりか護摩木一本供養させていない。
というと、現地の人たちにも祈願してもらっていると反論が来るでしょう。
では、聞くが、いくら受け取ったのだ?
これまでの海外の柴燈護摩では護摩木は無料で配られている。
これでは彼らは功徳を積んだことにならない。
誰も帰依しないし、徳も積んでいない彼らの因縁は切れないから、
戦争などの争いをやめさせるという目的は達成できない。
柴燈護摩の建前の目的である戦争が起きないようにするとか、
中東が平和になるなどということは、アゴン宗の教義からいってもありえないのです。

587 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:45:02 ID:ay+Z62Ec
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

ここまで説明した内容は、アゴン宗の教義に基づいている。
信者さんたちが普段桐山さんから教えられている教義内容を
海外での柴燈護摩にあてはめたにすぎない。
桐山さんは信者には、霊障のホトケを成仏させるだけではダメで、
徳を積んで因縁を切れと言うのに、海外で焚く柴燈護摩では
これを無視して、まるで霊障のホトケさえなんとすればいいかのように話をする。
しかも、霊障のホトケの話をするのは教団内部であって、外に出ると、
急に桐山さんは借りてきた猫のようにおとなしくなり、
霊障のホトケの話も悪因縁のことも話さず、
ただ柴燈護摩を焚いて世界平和を祈るのだときれい事を並べる。
こんな教義にすら矛盾するようなことをどうして桐山さんはしているのでしょう?
桐山さんが見事なまでに裏表どころか、三枚も四枚も舌を使い分けている
ことに気が付かないか。

588 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:52:10 ID:N4CXkaGy
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

桐山さんが相手によって話を変える変身ぶりをみれば、柴燈護摩の本当の目的は明瞭です。
柴燈護摩というイベントを成功させる、それだけです。
死者も世界平和も道具でしかない。
信者とは金を出し、労力奉仕をするただの道具にすぎない。
イベントを成功させることで、桐山さんは自分が世界平和を
推進する宗教家であることをアピールする。
簡単に言えば、桐山さんがエラクなるためです。
桐山さんの我欲と自己陶酔のために宗教興行師として成功したい。
人目を引く柴燈護摩はこれを実現するのにまたとない手段です。
そのための資金源は信者さんたちの財布です。
樹意さんがいつもお金の流れに着目するように信者さんたちに説いている。
アゴン宗の金の流れをよく見ることです。
霊障や悪因縁などで徹底的に脅かして信者から金を集め、
これを海外に投資して、為政者や権力者、マスコミを使い、
イベントを開き、勲章を買うことで、いかにも世界的に認められたかのように
見せかけて、信者に次の金を出させる。
桐山さんはこれを繰り返しているだけです。
どこにも仏様も死者成仏もありません。

589 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 21:56:04 ID:N4CXkaGy
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

イスラエル護摩も護摩木祈願も世俗の世界では違法ではありません。
だが、信者さんたちは法律に違反さえしなければ、
マスコミが認めれば、イスラエルが認めれば、何でもいいのか。
どこにあなた自身の信仰心や宗教心があるのだ?
擁護側は、しばしば批判側は唯物主義であるかのように批判し、
アゴン宗こそが霊性を認める心豊かな宗教だと自惚れる。
だが、現実の世俗の権威をという“物”を信じているのは信者さんたちのほうです。
霊的な世界に価値を置き、信仰心があるなら、どうして新聞や為政者たちの権威を
喜び、自慢し、受け入れ、一方で、釈尊を小馬鹿にできるのだ?
イスラエル護摩は釈迦の成仏ホーで焚くのだという。
だが、釈尊は護摩を禁止したし、死者の成仏など否定している。
釈尊への本当の信仰心があるのなら、釈尊が禁止し、否定したことを
するのは、釈尊を小馬鹿にしているのと同じです。
釈尊が認めなくても、マスコミや為政者が認めたら
あなた方はそっちを信じるのか。
現実に、信者さんたちの選択は釈尊ではなく世俗の権威です。

590 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:02:19 ID:N4CXkaGy
>[934]如来の子孫 08/07/23 10:16 18TZXoMZvv

不成仏霊となって苦しんでいる死者たちが気の毒だと同情するのはかまわない。
だが、信者さんたちは彼らが不成仏霊になっているかどうか知らない。
なのに死者を不成仏霊というのは失礼ではないか。
ましてや、彼らを霊障のホトケであり、霊障によって
戦争や大地震を引き起こすなどと罪をなすりつけるのは
宗教を抜きにしても、ひどいことをしている。
これでは他人を「お前は臭い」「お前は社会のゴミだ」と罵ったり、
ホームレスの人たちに暴力を働く連中と同類です。
信者さんたちのしていることはこれと変わりない。
信者さんたちに何度でも言いましょう。
釈尊は死者の供養も成仏も説いていない。
世俗の慣習や儀式としての先祖供養程度は容認しているが、
成仏ははっきりと否定しています。
にもかかわらず、信者さんたちがイスラエル護摩に参加するなら、
死者という弱者の弱みに付け込み、誹謗中傷したばかりか、
釈尊の名前をかたり、彼の主張とは逆の意味に悪用したことになる。
仏教的には相当な悪業です。
いくら説明しても、>>575-576みたいな連中には無駄なのは知っています。
だが、信者さんの中には釈尊を信仰したいと思っている人もいるはずです。
マスコミや為政者たちの権威を信じ、エリート校を自慢するのではなく、
よおく自分の頭で考えてみてください。
悪業は、アゴン宗では金と人を貢ぐと帳消しにしてくれるようだが、
釈尊は悪業の帳消しができるとは言っていません。
ただ、気が付いたら一刻も早くやめるように説いているだけです(四正断)。
本当の釈尊の言葉に耳を傾けてはどうか。

591 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:36:56 ID:dKtlmyj9
だから何だよ。
ネットで吠えても法的にしょっ引かないと意味ねーだろが。 ww
ネットで吠えて騙される人間が減ったってだから何さ。
意味ねーだろうが。
法的なモノで拘束しない限り無駄だね。



592 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/23(水) 23:36:32 ID:O05YOg3M
>>591
>ネットで吠えて騙される人間が減ったってだから何さ。
>意味ねーだろうが。

おまえ自分で支離滅裂なこと言ってるって解ってるか?
バカ会員見本乙。

熱中症には気をつけろよ。お年寄りは水分が足りなくなって喉が渇く感覚が
麻痺して脱水症状になるんだそうだ。年寄りでなくとも気をつけろよ。

593 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 23:37:47 ID:qL6vVIkH
>>591

> ネットで吠えて騙される人間が減ったってだから何さ。
> 意味ねーだろうが。

騙される人間が減ったら、大いに意味があるでしょう。そのためにネットで批判してるのだから。

594 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 23:51:50 ID:qL6vVIkH
>>591

あなたは、桐山に対する依存と反発とのアンビバレントな感情を処理できない。そこで生じた葛藤で人に当たり散らしている。
誰かが桐山をパッと消してくれればいいのだが、それは出来ない。だから、ネットで地道に批判を続けている奴らを見ると余計にムカつく。
といったところでしょうか。

595 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 05:31:46 ID:9sCrcswa
いや、財団つくったりして、教育面について援助したりしているのだから
べつに悪いことばかりやっているわけでもない。
海外イベント
とくにスリランカはもう10年以上になるでしょう。
チベットはどうなのか知らないけど、縁がきれたみたいですが。

596 :樹意:2008/07/24(木) 05:34:27 ID:4rAwZCc8
>>591

宗教もそうですが法律で縛れない部分があるのが世間です。
名前は忘れましたがある方が云うには 法律でカバーできるのは2割だそうです。
ここでもパレートの法則がでてきます。
ですから各自 一度は根拠を自分で考える、自己防衛する癖をつける。
それを実行してもらう以外にはありませんし、
今の政治やマスコミに公器としての姿を期待するのも無理があります。

信仰は各個人の心の世界であり、そんな世界まで法律で規制するのは
やるべきでは無いと思っていますが、アゴンのように布教と称し、対外的に
説くときには阿含経だの真性仏舎利だのといった権威を使い、実際は
看板に使うだけで信じてもいなければ実行することも無い輩の場合、
これは信仰とは呼べません。
従って単なる コスプレ興行業者として批判するのです。
コスプレ興行業者が宗教的脅しや洗脳手法を使うのは 社会悪です。


597 :樹意:2008/07/24(木) 05:46:27 ID:4rAwZCc8
>>595

陰徳というものを教えたのはゲイカです。
それと ビジネスサイクルの環として機能しているから
かならず広告宣伝 名誉 勲章がセットで入る。

ウソを根拠に盗ったもので善行をしたつもりになるのはいかがなものか、
それにこれらのものは広告宣伝の一部であり
見返りとしてゲイカは名誉勲章を受けている。
つまりはビジネス?サイクルの環として機能している。
信者への宣伝としても機能する。

見返りのない、布施があるなら示して御覧なさい。

収益事業で重要なビジネスサイクルは オリンピックと同じで
だいたい5つの環があり、それらを連動させて収益につなげていく
というやり方があり、(営業)と呼ばれるものはその中の一つに
すぎない。
広告宣伝 営業 販売 −−−−  (機会があれば詳しく
 当該スレッドで説明する  というか本がある。 )

ただの収益事業の一環です。



598 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 09:23:03 ID:SEdFG1vP
>>591 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:36:56 ID:dKtlmyj9
> だから何だよ。
> ネットで吠えても法的にしょっ引かないと意味ねーだろが。 ww

あらあら、いかにもアゴン宗が法律ギリギリのことをやってるような物の
言い方ですね。逆宣伝ご苦労さん。

599 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:34:50 ID:qoKie/NL
>>591 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:36:56 ID:dKtlmyj9
>ネットで吠えて騙される人間が減ったってだから何さ。
>意味ねーだろうが。

意味があることは、ここで何度も説明してきたし、
たぶん、あなたにも一度ならず説明したのではあるまいか。
あなたの視線はアゴン宗という組織や桐山ゲイカにしか向けられていない。
だが、私が書いている目的はその両者ではなく、信者です。
アゴン宗という組織は桐山さんが死んでも存続するだろうし、
桐山ゲイカは死んだら仏陀様として骨が総本殿に祭られ、
愚かな信者たちがナモナモするでしょう。
死後桐山さんも別院や総本殿に留まるからちょうどよい。
私は彼らのために書いているのではありません。
私はカルト批判家でも宗教家でもない。
自分が信者時代に様々な情報をもらって目が覚めたから、
今度は自分が情報を提供することで、目の覚める信者が一人でも
いればいいと思っているだけです。
たいてい一年に一人くらいはスレを読んで脱会を決意したという書き込みがある。
あなたには「意味ねー」だろうが、私には意味があり、十分な報酬です。

600 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:40:05 ID:qoKie/NL
>>591 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 22:36:56 ID:dKtlmyj9
>ネットで吠えて騙される人間が減ったってだから何さ。
>意味ねーだろうが。

凡人にすぎない自分が、詐欺宗教に騙されていることに
他人が気が付くのに少しでも手伝いができたなんて、大いなる喜びです。
イスラエル護摩のことについて書くのも、これを読めば、
一人くらい護摩木を書くのをやめる信者も出てくるでしょう。
それで十分です。
私は桐山さんと違い、世界や人類を救済するなんて巨大な欲望は持っていないから、
アゴン宗をなんとかしようとか、信者を全部誤った道から救おうなんて気持ちは
金輪際、毛ほどもありません。
大多数の信者は聞く耳を持たないことはよく承知している。
読んでも「悪口だ」と決めつけ、道理や根拠を説いても無駄な人たちが
多いことは知っている。
アゴン宗は自惚れ、高慢、無知、恥知らずが蔓延しているからです。
だから、前から私は「十人に一人」と書いてきた。
これは聞く耳を持つ者は少数だという意味です。
釈尊も多数よりも一人一人に話しただけで、キャンプファイアー(いい表現です)
で多くの信者を獲得するなんてしていません。
これを見習い、私も聞いてくれる信者が一人いれば十分に意味があるのです。

601 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:46:42 ID:qoKie/NL
>>595 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 05:31:46 ID:9sCrcswa
>いや、財団つくったりして、教育面について援助したりしているのだから
>べつに悪いことばかりやっているわけでもない。

寄付という行為自体を悪いことと批判したことはありません。
だが、桐山さんの場合、いくつかの意味でおかしいし、悪業です。
一つは、桐山さんが見返りを受けていること、
二つ目は、釈迦の成仏法を広めて地球を救済するという目的と脈絡がない点です。
言うまでもなく、一つ目と二つ目は、桐山さんの本音を知れば、
同じことです。
桐山さんのは慈善事業ではなく、見返りを求めての「偽善事業」です。
だから、スリランカを含めて、見返りのない寄付は一つもない。
そして、三点目として、その見返りの多くは、桐山さんの名誉欲を満たすためです。
俗人なら、見返りを求めて慈善事業をすることは責められない。
だが、桐山さんは自称とはいえ聖者です。
仏教の聖者とは煩悩を断ち切った人をさすが、
桐山さんは慈善事業をするのに己の名誉欲を増幅させている。
これは仏教の立場からみたら、立派な悪業です。
もう少し詳しく説明しましょう。

602 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:54:42 ID:qoKie/NL
>>595 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 05:31:46 ID:9sCrcswa
>いや、財団つくったりして、教育面について援助したりしているのだから
>べつに悪いことばかりやっているわけでもない。

寄付が人類救済だとは桐山さんが言い出したことです。
四半世紀ほど前、『輪廻する葦』で宗教運動から社会運動を提唱した。
シャカ族が滅亡したことを取り上げて、釈尊の教法だけでは足りないというのです!!
オシャカの成仏ホーこそが世を救うのだと宣伝に使いながら、
その同じ本で、シャカ族は釈尊の教法を実践しなかったとか、
釈尊はシャカ族を救うだけの社会運動をしなかったなどと、
彼らに対して罵声を浴びせかけている。
こうやって釈尊とシャカ族を踏み台にして、自分の名誉欲を正当化しようとした。
それは桐山さんがこの後の25年間になした社会運動とやらを見れば十分です。
彼がした社会運動とは「名誉を求めての寄付」のことです。
大作さんのように闇雲に買い集めるのではなく、
桐山さんは自分の欲望に大義名分を与えた。
それが「宗教運動から社会運動へ」です。
あちこちに寄付をして名誉称号や様々な便宜をはかってもらった。
最初の頃は、チベット仏教に寄付して、名誉称号をもらい舞い上がり、
これで病み付きになった。
買い物依存症みたいに、前にも増して名誉依存症になった。
名誉が欲しいというたったこれだけの欲望に「宗教運動から社会運動へ」と
どでかいタイトルをつけて正当化したのです。

603 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 12:56:52 ID:qoKie/NL
「わたくしは、シャカのこのカルマを断つ教法を、社会運動にまで盛り上げなければ、
もはやこの世界を救うことはできぬと確信している。」(『輪廻する葦』334頁)

桐山さんは社会運動としての寄付の理由をこのように大風呂敷を広げた。
自分の名誉欲に世界を救うという大義名分をくっつけたのですよ。
やはり桐山さんてスゴイ。
普通の感覚なら、羞恥心が邪魔して、こんな大風呂敷は思いついても広げられない。
仕事を教えると称して女子社員にセクハラをする上司など、
桐山さんのやったことに比べたら、まだかわいく見えるほどです。
25年前、桐山さんが世界を救うためにブチあげた社会運動の成果が
今はアゴン宗のホームページで「社会運動と文化活動」として
公開されていますから、信者さんたちも見てください。
ほとんどすべてが寄付です。
しかも、その寄付先で護摩を焚くとか、勲章をもらうとか、
全部、桐山さんは見返りをもらっている。
北京大学名誉教授は社会運動だと桐山さんは称しているのです。
名誉教授がどのようにシャカの成仏ホーでカルマを断ち、
世界を救ったことになったのですか。
寄付して勲章をもらうとどのように滅亡のカルマが断ち切れるのか?
さあ、信者の皆さん、説明してみてください。

604 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 13:02:03 ID:qoKie/NL
>>595 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 05:31:46 ID:9sCrcswa
>いや、財団つくったりして、教育面について援助したりしているのだから
>べつに悪いことばかりやっているわけでもない。

595さんは寄付という行為だけを見て、世間一般の常識から
これを悪いことではないと判断した。
もっと視野を広めて、桐山さんが宣言した目的や成果を
見ないと正しい判断ができません。
桐山さんの寄付は一般的な寄付ではなく、人類救済のための寄付、
おシャカの成仏ホーによるカルマ解脱のための寄付だと宣言したのです。
この建前は成り立たないから、これだけでも寄付は間違っている。
桐山さんの寄付は全部見返りを求めての寄付にすぎない。
下心満々の寄付は俗人ですらも批判される。
しかも、桐山さんは仏教の修行という名目で寄付しているのです。
煩悩を断ち切るべき修行に名誉欲を拡大させているのだから、
彼の寄付は仏教的には悪業です。
桐山さんの大義名分などまったくの嘘で、ただの名誉欲にすぎない。
釈迦仏教の名前を使い、己の名誉欲を拡大することは悪業です。
つまり、アゴン宗の寄付は悪業なのです。

605 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 13:06:35 ID:qoKie/NL
>>595 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 05:31:46 ID:9sCrcswa
>いや、財団つくったりして、教育面について援助したりしているのだから

寄付を悪業とまで書くと、信者さんたちは「なんでも批判する」と反発するでしょう。
だが、これは釈尊がそういう基準を示している。
身口意の行為(カルマ)の中で最も重視されるのは、心(意)です。
どういう意図で、どんな気持ちでそれをしたのかが最も問われる。
これは仏教だけでなく一般社会でも同様です。
人を殺したのが、間違って殺したかの、復讐から殺したかの、
無差別なのか、面白半分に殺したかによって、刑罰はまったく違う。
同様に、いくら表面的には良い行いであっても、その人がどんな意図で
それをしているかは、一般社会でも問われる。
それが仏教では徹底して問われるのです。
心に煩悩が出ているかどうか、それが問われる。
一挙一動をどんな心で為しているのか観察し、
そこに一切の煩悩が出ないようにするのが四念処です。
桐山さんの寄付は名誉欲という煩悩そのものを動機としているだから、
身による行為である寄付が善であっても、仏教としては悪業です。

606 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 23:31:55 ID:SEdFG1vP
イスラエル護摩が近づいてきたからでしょうか、buddha-jp.com の人が
ブログに2001年に作られたアメリカ向けのプロモーション動画を張っています。

http://info.buddha-jp.com/

昔はこんなカルト集団に属していたのかと思うとなかなか複雑な気分になります。

607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>605
桐山さんが憎いのはわかりますが、それはそれとして
桐山さんがどうとかじゃないでしょ
寄付としては阿含宗として出して社会活動をしているのだから
それとしての意味でしょう。
桐山さんの個人的な名誉欲など知ったことじゃないでしょう。
どうせそのうちくたばるのだから
桐山さんがくたばっても財団は残るでしょ
それをどうするのかは教団とそれをささえる信者の責任であり
それを自覚するべきだといいたいのですよ。
桐山さんのカルトだとか批判しても
どうせなくならないのだから
このような方面を育てていくべきなのです。
憎しみだけでは何もなりません
お釈迦様も言っておられる。

608 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 02:27:38 ID:qBu9bJwb
>>592

毎度自演ご苦労。 馬鹿ジジィ。 プッ
法的手段に訴えられんのかよ。 意気地なしだな。 ww
所詮、ネットで吠えるだけのアホーだな。

609 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 02:36:36 ID:qJzFvmYT



テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080721_mdn_mainichi_jp/






610 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/25(金) 02:44:52 ID:wcQYZCsJ
>>608

つ【鏡】

自分の書き込みをよく読んでみろ。
なんなら一行一行突っ込んでやろうか?

611 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 02:58:01 ID:/Ej4i8Yw
>>608

貴様は、仏教の勉強も法律の勉強もしたことないだろう。

612 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/25(金) 02:58:59 ID:wcQYZCsJ
おっと、本来の目的をつい忘れるとことであった。
阿含宗で言えば「我」が出た?w

>>608 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/07/25(金) 02:27:38 qBu9bJwb
他にもレスはいくつもあるのに私を蛇蝎の如く憎む芸風からペテン大作かも知れんと思う。
ペテン大作ならこれにお答え。
私を三歳児以下認定したんだから大人の責任を取りたまえ。
チキン呼ばわりしたんだから私がした以上のことはやってくれ給え。
阿含宗が一口十万円ものカネを取る商売の根拠を答えるなり訊くなりしたまえ。

で、Klingo〜n・ペテン大作改めQよ、何時になったら「第九識=霊魂」の筋道通った
根拠や典拠見せてくれるの?
桐山が言ってるから?学者でもなければ僧侶ですらない桐山の言うことなど
根拠などになりません。それは「あくまでも桐山の臭い口が勝手に言ってる」に
過ぎません。

もしかしたら根拠とか典拠の意味が解らないのかな?
経典や論書、実績ある学者の説などを引用すればいいんだよ。わかったかな?
既に説明したような真っ赤なウソをつくなよ。

それと「最高霊格者」のこれらの所業の説明をしてもらおうか。
「経典改竄・偽僧侶・偽阿闍梨・偽本尊・歴史上実在しない霊障武士」

613 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/25(金) 03:20:53 ID:j0tFJ8gO
>>607
あんた、馬鹿かい?

寄付が良いことならば、そのための手段は問わないという阿含宗およびその信者の考えはおかしいと言って
いるのですよ。彼は。

個人的な名誉欲は、関係ない? 関係大ありでしょ?だって、阿含宗の主催者ですよ桐山のクズは。
桐山が死んだら、財団が残る?まさか。幹部連中が一晩で金を持って逃げますよ。おそらくでしかないけど。

ま、阿阿含宗に就職するするような馬鹿な人間もいるから、逃げ遅れてから何とか自分の収入を確保しようとするために、
何とか体裁を整えて活動を継続しようとする奴や、今度は自分がおいしい目に遭おうとする奴がいるかも知れないから、
そういう奴らを称して「財団は残る」と、言うのかも知れないけどね。

カルトはカルトと批判しても無くならない?
確かにそうですよね。オレオレ詐欺を、詐欺だと批判しても無くならない。
でも、だからといって、あれは詐欺だという啓蒙活動をやるのは無駄ではないし、社会人としての努めです。

良いですか、桐山のやっていることは詐欺だし、阿含宗のやっていることには、根拠も何もない。
何の根拠もないことを根拠があると言い張って、他人から金品を巻き上げる行為を「詐欺」というのです。

悪いと思ったことはやめ、正しいと思うことは持続するべきだ。お釈迦さまもそう言っておられる。(四正断法)
これは、憎しみではない。ま、少しは憎しみも入っているだろうけどね。

614 :樹意:2008/07/25(金) 04:59:05 ID:2lyC765o
>>607
> >605
> 桐山さんが憎いのはわかりますが、それはそれとして
> 桐山さんがどうとかじゃないでしょ
> 寄付としては阿含宗として出して社会活動をしているのだから
> それとしての意味でしょう。

アゴンがウソを根拠に金員を集めそれを実行している。
では聞くがキチンとした収支を毎年発表しているだろうか?
893 右翼への支払い、W田氏の不正蓄財疑惑 ゲイカ側近が○銃をもって
警備にあたっていた指摘、中国ゴマシールが投棄された指摘。
諸外国でゴマを焚く為に払った裏金、宣伝費
収支全体としてその寄付の占める割合をキチンと提示できるか。?

以前も書いたが詐欺には善意に付込むものがある。
金員を集めた以上は、まるっきり寄付行為が無いわけにはいかないだろう、
この寄付行為はアゴンを宗教団体らしく見せかける唯一のものだと思う。
広告宣伝活動の一環です。
ありていに言えば次の収益の為の投資行動の一つです。
収益事業においてはいくら投資してもそれを上回る利益があればいいのです。
アゴンニュースをよく観察するなら、
だいたい毎年毎年同じパターンで回している。
ゲイカは事業を継続回転させる為のコツを心得ている、(ジツに巧い。)

私はウソを根拠に金員や会員の時間を掠める行為を批判している。
-------------------------------------------------------------------
集めた金員の○%を慈善事業に投資したから ウソを根拠に金員を
集め、掠める行為が許されるとは思わない。
それに 慈善事業以外に反社会的勢力にも金員が流れている指摘がある。




615 :樹意:2008/07/25(金) 05:19:07 ID:2lyC765o
>>607

> このような方面を育てていくべきなのです。

ゲイカがしてきた収益事業、(宗教風、コスプレイベント興行事業)
阿含経や真性仏舎利を権威に使うだけで、中身は禁止された占いや
ゴマを焚き、教団が提示する殆どのものがウソという世にも珍しい
団体の収益事業の一環としてその慈善事業が存在する、

ウソや霊的脅しをもって集めたものが慈善事業にいくらか使われるから
アナタはそれを育てていくべきだと言う。
信者や勧進に応じる方は善意でそれに応じている。
ゲイカがやっていることは人を宗教家畜状態にすることです、
人は人であるべきであって 家畜であってはいけない、
人として考え 人として公益に寄与するのでなくてはいけない。

公益を謳うのであれば、ウソを根拠に金員を集めたり、霊的に
脅したりして金員を集めないことです。



616 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:17:08 ID:BYX+c6pA
いいかげんにしろよキリヤマ詐欺一門
居直るなよ、ちゃんと釈明しろ
本当に悪よの〜お前らわ!

617 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:32:18 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>桐山さんが憎いのはわかりますが、それはそれとして

私は批判を書いている理由をきちんと説明した。
だが、あなたは内容に反論して、「信者ではなく桐山憎しなのだろう」と
根拠を示すのではなく、私の説明を完全無視するのはどうして?
私の文章のどこから桐山憎しが出でくるのですか。
人間だから感情がないとは言わない。
だが、何度も言うが、私の桐山さんへの気持ちは
あえて選択するなら、憎しみではなく、怒りです。
私の文章を読んで、桐山憎しと感じるのはあなた自身が
憎悪の感情が強いからです。
煩悩具足はお互い様だから、それを責めようとは思わない。
だが、他人もまた自分と同じような感情を桐山さんに
持っていると決めつけるのは間違いですよ。
決めつけるだけでなく、釈尊まで出してお説教を始める。
反論されたことが気に入らないのだろうが、前から言っているように、
もう少し冷静に他人の文章を読む癖をつけたほうがいいですよ。

618 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:35:15 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>寄付としては阿含宗として出して社会活動をしているのだから
>それとしての意味でしょう。

私の書いたことを完全無視している。
アゴン宗の社会活動としての寄付すらも成り立たないことを示したのです。
あなたは勝手に社会活動の意味を自己流に解釈している。
だが、桐山さんのいう社会活動とは普通の意味とは違う。
アゴン宗がなぜ宗教運動を越えて社会活動をするのか、
>>603で桐山さんの本から引用して説明した。
カルマを断ち切り、人類を救済するためです。
だが、25年間にしたことはただの寄付です。
それも桐山さんの名誉を買うためや、柴燈護摩のイベントを開くためです。
これのどこが桐山さんのいうカルマを断ち切ることの目的に添っているのか、
「さあ、信者の皆さん、説明してみてください。」(>>603)
と指摘したのです。
あなたが説明してみなさい。

619 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:40:28 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>桐山さんの個人的な名誉欲など知ったことじゃないでしょう。

あなたは桐山さんとアゴン宗とを別にしようとしている。
だが、今のところ「アゴン宗=桐山」であることは誰がみても明瞭です。
アゴン宗を立宗したのも、組織を作ったのも、全部桐山さんです。
社会活動を提唱したのも、寄付を決めたのも、名誉をもらったのも
全部桐山さんです。
社会活動と称する運動の元を正していくと、桐山さんの名誉欲に行き着く。
それも寄付のほぼ全部がそうです。
海外での柴燈護摩すらも、桐山さんが世界的に有名になるためです。
あなたはこの25年間の社会活動の一覧表を見たのか。
現実にアゴン宗がしたことを元にして私は批判しているのです。
結果を見れば、その内容の共通項は桐山さんの名意欲です。
あなたが知ったことがあろうがなかろうが、
社会運動も、それどころか、アゴン宗そのものが
桐山さんの名誉欲が原動力として深く関わっている。
「エラクなりたい。エラクなって人を見返してやりたい」
これが桐山さんの宗教人生の全てです。
社会運動と称する寄付行為も、桐山さんがエラクなるための手段にすぎない。
名誉欲であることを悟られないために、カルマを断つとか、
地球救済なんて大袈裟な大義名分を並べた。
そして、その作戦が成功したことはあなたが証明している。
桐山さんの名誉欲が原動力だと説明されても、
まだそれが関係ないと思っている。
桐山さんの出した目くらましにまだひっかかっているのです。

620 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:47:56 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>それをどうするのかは教団とそれをささえる信者の責任であり
>それを自覚するべきだといいたいのですよ。

あなたはアゴン宗が慈善事業という善業をなしているのだから、
これを維持する努力をするべきだと言っている。
まだ、桐山さんの目くらましにひっかかっているからです。
あなたはこれを慈善であり善行だというが、
桐山さんのいう建前論をまだ信じているからです。
目的は桐山さんがエラクなることなのですよ。
それを社会運動や慈善事業というきれいな名前で包装したにすぎない。
それをあなたは手伝うのか?
桐山さんの煩悩増大を手伝うのか?
本来のカルマを断つという目的とまったく関係ないにもかかわらず、
桐山さんの自己満足と名誉欲のために信者は支えるのが当然?
それがどれほどおかしな意見かを示すために、私はいつも大作さんを出す。
大作さんも多額の寄付をしているが、あなたの主張からいくと、
創価の信者は大作さんの寄付による名誉買いを支えるのが当然ということになる。
まさか、いくらなんでも、そんなこと主張しないですよね。
大作さんの場合がおかしいように、アゴン宗も、
信者が寄付を支えるなんておかしいのです。

621 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 12:52:21 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>桐山さんのカルトだとか批判しても
>どうせなくならないのだから
>このような方面を育てていくべきなのです。

どうせなくならないから、カルトを維持しろ???
あなたはここまでアゴン宗の正体を暴露されてもまだ信者を続けたい。
信者を続けてもいいような正当な理由がほしいのでしょう。
「アゴン宗はたくさん悪い面もある。
しかし、寄付という善行もしているのだから、
これからは真っ当な教団としてこういう面を育てるべきだ」
一見、教団への改革案のように見えるが、
そうではなく、あなたがアゴン宗に残ってもいい理由にしたいのです。
私もアゴン宗はなくならないと思うし、ましてやカルト宗教はいくらでも出てくる。
しかし、あなたと違い、私はそういう組織には関心がない。
関心は自分が関わった教団の信者だけです。
あなたがアゴン宗に残るのは自由だ。
だが、一見もっともらしい理屈でアゴン宗を正当化すれば、
あなたと同じように桐山さんに依存して離れられないのに、
それを自覚することのない信者たちの格好の逃げ場になる。
上記のあなたの文章はあなた自身の逃げ場なのだから、
他の信者も真似をする。
「これからアゴン宗は正しい方向に軌道修正するのだ」
などと思い込んで、自分が信者として残ってもいい理由にする。
だが、成り立ちません。

622 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:01:16 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>桐山さんのカルトだとか批判しても
>どうせなくならないのだから
>このような方面を育てていくべきなのです。

寄付は慈善事業だから、まさかこれすら批判されると思わなかったのでしょう。
桐山さんに巧みに、社会運動や文化活動などというきれいな
言葉に酔わされて、その中身を見ようとしたことがないからです。
桐山さんはこうやって言葉で惑わせるプロです。
因縁解脱こそが釈尊が説いた解脱だと信者に信じ込ませる。
阿含経には因縁解脱など言葉も概念もありません。
信者は梵行とは労力奉仕のことだと思っている。
仏教の梵行とは性欲などを慎む禁欲のことです。
信者は、釈尊が人と金をさし出す見返りに解脱させてくれると信じている。
釈尊は、自分は道を示すだけで、他人を解脱させることはないと宣言している。
これらの桐山さんの嘘を一つ一つ暴かれて、あなたの信仰の足場はだんだん狭くなった。
アゴン宗の根本教義がことごとく嘘なのだから、信仰の拠り所が消えた。
それでせめて慈善事業ならいいだろうと逃げ場にしようとした。
それを私から批判され、悪業だとまで言われたので、腹を立てたのです。
逃げ場などないと私は何度もあなたにも書いたことがある。
逃げ場を私も信者時代に必死に先達と二人で探した。
だが、そんなものありません。
腐った木はいくら一流の彫刻家が削っても無意味です。
アゴン宗の中心にいる桐山さんが煩悩をはき出しているのだから、
いくらきれいな包装紙で包んでも、煩悩の腐った汁がにじんでくる。

623 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:02:28 ID:KMu4z8P4
『変身の原理』552頁、2002年
Aが、名の通った大作家であったら、わたくしも、なんらか、身にこたえていたであろうが、
Aは三流作家であったから、わたくしは気にもとめなかった。
「ふん、おれがバナナのたたき売りなら、おまえはチンドン屋じゃねえか」
とわたくしは、鼻の先で笑っていた。

『変身の原理』554頁
わたくしは、それを見て、抱腹絶倒した。
「なんだ。バナナのたたき売りは手前のほうじゃないか」
わたくしは思うさま笑って、スッキリした気分になったのである。

『君は誰の輪廻転生か』340頁
先導を強要されて、止むを得ず、断崖に立ち、そのまま落ちてゆく僧侶や幹部たちが続出している。
笑止なのは、自信のない指導者が、尻込みしていつまでも飛ばぬのを、信者の大群がかつぎ上げて、
断崖からほうり投げたことであった。
生前、大言壮語し、豚のように肥え太った指導者は、あっというまに落下していった。

『君は誰の輪廻転生か』350頁
その報いとして、かれらはいま、痛烈なしっぺ返しをうけている。
斉の広場で、茫然自失、進退きわまった滑稽きわまる悲惨な彼らの姿を見よ。
だが−。
さらになお悲惨なのは、偽作経典を信じ、偶像の仏を礼拝し、その結果、
地獄に堕ちてゆく幾千とも知れぬ亡者たちである。悔いても悔いきれふ、
永遠につづくかれらの号泣・悲泣の声を聞け。

624 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:07:22 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>憎しみだけでは何もなりません
>お釈迦様も言っておられる。

そのとおりです。
だが、その説教は桐山さんにしたほうがいい。
あなたは>>623の桐山さんの文章を見てどう思うか。
「ふん、おれがバナナのたたき売りなら、おまえはチンドン屋じゃねえか」
二十数年も前に批判されたことに激しい恨みを抱いて、
文章で罵声を投げつけてウップンを晴らしている。
桐山さんはこの作家への憎しみだけでなく、嫉妬もある。
自称芥川賞候補作家の桐山さんだがもちろん推薦すらされたことがない。
一方、チンドン屋の作家は直木賞をもらった。
桐山さんが二十数年たってもこの作家を罵倒したのは、激しい憎しみと嫉妬です。
桐山さんがこれを書いたのは2002年だから、有余依涅槃の聖者を
宣言した後のことです。
有余依涅槃の聖者、つまり仏陀であるはずの彼の心に、
満々とした憎しみと嫉妬が怒濤のように押し寄せ、渦巻いている。
「憎しみだけでは・・・」と他人に説教するあなたは、
桐山さんのこの心の光景をどう見ているのだ?

625 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:19:22 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>憎しみだけでは何もなりません
>お釈迦様も言っておられる。

『君は誰の輪廻転生か』は斉の広場の描写だという。
だが、桐山さんには霊視能力なんかない。
これは彼の希望的空想、つまり腹の中です。
読んで、吐き気がしないか。
「大言壮語し、豚のように肥え太った指導者」が誰をモデルにしたかは
指摘するまでもないでしょう。
桐山さんが長年ライバルとして激しい嫉妬を燃やしたあの宗教家です。
それを頭の中で、三途の川に放り込んでいる。
なんともすさまじいばかりの憎しみです。
「茫然自失、進退きわまった滑稽きわまる悲惨な彼ら」などと
口を極めて、彼らをひどい目にあわせている。
その彼らとは、偽経典を信じる者たちというのだから、
自分に帰依しなかった人たちへのことです。
「オレ様に帰依しなければどうなるか、目に物見せてやる」
とばかりに描写したつもりでしょう。
しかし、不気味なのは描写された光景ではなく、
これをうれしそうに書いている桐山さんの心です。
まるでわら人形に五寸釘を刺しているような不気味な光景です。
自分に帰依しない者は悲惨な目にあうとは、
ザのスレで引用された『正論』での対談でも書いている。
徳のあるなしなどという曖昧な話でごまかしながら、
自分に帰依しなければ救われないというのです。
対談相手の漫画家ですら、明らかに一瞬絶句している。
本と対談は十数年も間があるのに桐山さんの話は一貫している。
どれほど桐山さんの心がすさんでいるか、よくわかる。

626 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 13:22:00 ID:KMu4z8P4
>>607 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 00:41:15 ID:7VuLVOca
>憎しみだけでは何もなりません
>お釈迦様も言っておられる。

桐山さんは斉の広場だと書いているが、実際は彼の真っ黒な腹の中です。
ものすごい憎しみと復讐心に満ちているのがわかる。
ところで、あなたはどうしてこういう桐山さんの憎しみに気が付かないのだ?
私を勝手に桐山憎しだけと決めつける暇があるなら、
あなたが帰依している桐山ゲイカの憎しみの強烈さをよく見ることです。
あなたはそこに目を向けようともしなかった。
批判側を憎しみだと決めつけるのに、桐山さんの強烈な憎しみに目を
向けようとしなかったことに気が付くことです。
桐山さんは普通の人よりもはるかに煩悩が強烈です。
こんな人がどんな慈善事業などやっても無意味です。
汚い手で触っているようなもので、触ったものが全部汚染される。
だから、慈善という本来なら善行であるはずの内容すらも、
桐山さんの手にかかると慈善すらも人を騙し、己の名誉を増幅させるための
道具になりはてる。
だから、釈尊はまず煩悩を断ち切れとおっしゃっているのです。
あなたがしなければならないことは、アゴン宗の改革案でも批判側への
決めつけでもなく、あなたが信じている桐山さんとはどういう人物なのか、
>>623に引用した文章に表れた腹の中を冷静に観察することです。

627 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 18:49:26 ID:L3Jq06k6
>>623
強烈だよな〜桐山の文章、とても解脱者のそれじゃない!
まるで煩悩まみれの嫉妬に燃え上がった般若のようです。
アイツの顔も、たしかに益々般若に似てきたよ。

628 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 21:00:17 ID:11xf5P1u
このスレもオカマが大きな顔してんのかw

629 :神も仏も名無しさん :2008/07/25(金) 23:10:38 ID:gsCLMb9H
>>628
オカマって?
わけのわからん事は書かなくていいよ

630 :樹意:2008/07/25(金) 23:43:17 ID:2lyC765o
>>614
> >>607
> > >605
> > 桐山さんが憎いのはわかりますが、それはそれとして
> > 桐山さんがどうとかじゃないでしょ
> > 寄付としては阿含宗として出して社会活動をしているのだから
> > それとしての意味でしょう。
>

ザのスレッドでも批判者が独身がどうのこうのと書いている方がいるようです。
じゃぁ 逆に聞くが妻帯者だったら 人を騙して金員を得る行為が是認されるのですか?
慈善事業しているから、人を騙して金員を得る行為が是認されるのですか ?

それぞれ別の話です、 (違いますか _?)

近所の野良猫がひもじい思いをしているから、近くのコンビにへ行って 万引きした
ものを食わして それが社会的な行為なのか ?

それぞれ別個の話ではありませんか、?

信者さんたちはよく考えて欲しい。



631 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 03:03:45 ID:C3VtRZGU
>>629
なに書こうが自由だろ。
お前らと一緒だ。

このスレにおカマがいるなw

632 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:38:55 ID:/MHMwNI2
ここは、仏教批判のスレなの?

仏教はOKなの?

よくわからないのですが・・ そういうこと語ってクレ・・

633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
仏教に行き着くと、必ず阿含経になる・・

それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

・・・みたいっすね・・

634 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:43:58 ID:/MHMwNI2
さっぱり勉強にならん(><)

635 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:12:43 ID:hmXDthdW
ニセ仏教でお金あつめて慈善活動しているところなど
いくらでもあるだろ、
宗教を詐欺というのはいかがなものか?


636 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/26(土) 08:31:30 ID:Kfk2zAYu
>>632-634
>ここは、仏教批判のスレなの?

仏教ではなく阿含宗批判のスレです。

>仏教に行き着くと、必ず阿含経になる・・

ここではそれ以前に「阿含宗は阿含経を踏み外してる」と言うことを論じてます。
阿含経は別のスレでお調べ下さい。

>さっぱり勉強にならん(><)

このスレで学べることは、カルトがいかにして人々の心の弱さや無知につけ込んで
商売とかするのか、霊感商法の詐欺の手口、脱法などの手口を知って
だまされないように気をつけるコトが出来るという程度です。

637 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/07/26(土) 08:32:39 ID:Kfk2zAYu
>>635
>宗教を詐欺というのはいかがなものか?

宗教が詐欺なんじゃなくて阿含宗桐山が詐欺と申しております。

638 :偽会員(今も会員だよ。悪かったね):2008/07/26(土) 20:02:09 ID:fe6trvLZ
うんにゃ、俺は宗教は詐欺だと日頃から明言している。
この世の中には神もほっとけもいあせん。

そういえば、昔 桐山のクソ野郎が言ってたなぁ。

「私は、この世の中で一番悪い言葉、それは『この世の中には神も仏もいない』です。」とか、

そりゃぁ、そうだよな。
だって、宗教詐欺の自分が活躍できなくなることだもんな、それは。

639 :テスラー:2008/07/26(土) 20:04:43 ID:Vre17kOY
9.11米テロ映像に映る超高速UFOUFO映像
http://kiti.main.jp/Ufo/wtc/wtc.htm


アポロ14号の元乗組員エドガー・ミッチェル氏
政府は宇宙人の存在を隠ぺいしていると発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000095-jij-int

640 :テスラー:2008/07/26(土) 20:30:32 ID:NLuNSSeN
9.11テロ前のツインタワービルとUFO映像
http://jp.youtube.com/watch?v=FtKuBKIaVvs&feature=related

641 :インディゴ ◆dswoY3RG6U :2008/07/26(土) 21:27:05 ID:npvIFb1A
今日、実家に帰ったら俺と同居している弟宛に
阿含宗から大きめな封筒が届いていました。
近々阿含宗ではエルサレムで護摩を焚くそうですね。
偶像崇拝をする多神教のカルト教団が
一神教の聖地で余計なことをするとどうゆうことになるか。

やめて欲しいなぁ、ほんと。

642 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:02:34 ID:lpS4tk/a
>>635 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:12:43 ID:hmXDthdW
>ニセ仏教でお金あつめて慈善活動しているところなど
>いくらでもあるだろ、
>宗教を詐欺というのはいかがなものか?

私文書さんも指摘しているように、宗教を詐欺だなどとは批判していません。
反論するなら、もう少し丁寧に他人の文章を読んでからにしてはどうか。
「ニセ仏教で金を集めて慈善事業しているところ」はあります。
だから、その一番巨大な教団の事例を引用しているのが読めませんか。
だが、他人が泥棒しているからといって、泥棒をしていいことにはならない。
よその仏教教団がどんな意味で慈善活動をしているかなんて
ここでは議論の対象ではありません。
アゴン宗の話をしているのです。
あなたが通行人なら、アゴン宗のホームページで社会活動と
称する寄付の一覧表を見てから書いてほしい。
よその仏教教団の中には見返りなど求めず慈善活動として、
本当にボライティアによる社会活動をしている所もある。
だが、アゴン宗は寄付だけで、ボランティア活動はゼロ、しかも、常に見返りを得ている。
一覧表と桐山さんがもらった勲章などと比較すれば、露骨なまでの「偽善事業」です。

643 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:05:45 ID:lpS4tk/a
>>635 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:12:43 ID:hmXDthdW
>宗教を詐欺というのはいかがなものか?

桐山さんの寄付は、寄付ではなく買い物なのです。
桐山さんがもうけた金なのだから、高級ベンツや1500万円の囲碁盤を買おうが、
高級レストランでドンペリを開けようがカラスの勝手です。
社会的な名誉を買うためには寄付するのが一番良い。
慈善事業や社会活動なんていうからわかりにくいが、寄付は桐山さんの高級品の買い物の
一つだとみれば、筋が通る。
彼が普通の商売でもうけて、ベンツを買うのも勲章を買うのも勝手です。
しかし、問題は、釈尊が阿含経で霊障や悪因縁を説いたかのように
信者たちを騙し、脅かして集めた金であることです。
また、阿含経にはないオシャカの成仏リキで死者を成仏させるなどと
嘘をつき続けて、金集めをしている。
イスラエル護摩などその典型です。
つまり、あなたは質問そのものを間違っているのです。
「他人を騙して金を集めることは正しいことか?」
と問いかけるべきです。
慈善とか宗教ではなく、桐山さんにはまずこれが問われているのです。

644 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:14:52 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>仏教に行き着くと、必ず阿含経になる・・
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

これは「阿含経を全うに語っているのはアゴン宗」という意味ですか?
文章からはそのような意味にとれる。
あなたは632ではいかにも仏教を学ぶ者であるかのようなふりをして、
634で、このスレは阿含経を学ぶには役立たないと批判したかのようだが、
633からすると、それは批判を腐すための手段のようですね。
つまり、あなたはアゴン宗の信者なのではありませんか。
まわりくどい書き方をせず、ストレートに反論してはどうか。
桐山ゲイカの阿含経講義を読んで、無批判に信じて、このような
ご立派な阿含経講義をされる桐山ゲイカを俗物呼ばわりするとは
何事だと憤慨して、書き込んだのでしょう。
場違いではなく、あなたの思い込みからくる勘違いです。
桐山さんの阿含経講義を読んで、素晴らしいなどと感激するのは信者か
仏教を何も知らない人です。
四半世紀前に私は直接あの講義を聞いたが、その時でさえ、首を傾げた内容が
たくさんあった。

645 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:20:58 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

お守りになった八法十六法の数え方もそうです。
相変わらず、信、戒、施、聞、持、観、法次、法向などと数えている。
正しくは、信、戒、施、見、聞、持、観、法次法向です。
今回ユビキタスさんがこの間違いを指摘したように、
二十五年前の最初の講義の時も信者から質問として間違いを指摘された。
だが、桐山さんは頑迷にこれを拒絶して、ついに二十五年後、同じ間違いを
したまま世間に恥を発表した。
つまり、桐山さんは八つの内容を間違える程度の国語力なのです。
また、経典を読むのも、直感的に読むと称して、斜め読みしている。
直感ではなく、一知半解です。
間違いを注意されても開き直り、これを押し通してしまった。
こういう人のどこが仏陀の智慧なのだ?
頭がいいという自惚ればかり強い頑固なヂイちゃんです。
ザのスレの子孫さんよりももっと愚かで、桐山さんは自分は知識も知性も
人より何倍もあると思いこんでいる。
だが、せっかく来てくれたのだから、今後あなたが「阿含経を全うに語っている
のはアゴン宗」などと恥ずかしいことを言わなくて済むように
桐山さんの阿含経講義のデタラメさを少し紹介しましょう。

646 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:23:44 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

アゴン宗が阿含経をどのように全うに語っているのだ?
桐山さんは解脱の定義すら間違っているのですよ。
阿含経の捏造やデタラメ解釈は数知れない。
こんな人の阿含経講義を読んで、阿含経を理解したと思う方がおかしい。
桐山さんの最新刊の阿含経講義については、出家経と一切事経の
講義のデタラメさをすでに示した。

出家経
スレ133 78- , 201-, 240-, 304-
スレ134 155-, 355-
スレ135 586-
スレ138 331-

一切事経
スレ141 438-, 493-, 535-, 741-
スレ143 33-, 223-

一番ひどい例として出したのが出家経の解脱についての記述です。
桐山さんは釈尊の説く煩悩解脱を小解脱だと罵って、
因縁解脱こそが大解脱だと講義している。
阿含経のどこに因縁解脱があるのだ?
とんでもない話だと思いませんか。
釈尊の解脱を小解脱だと罵りながら、これが阿含経講義でございますと本を書いている。
これのどこが「全う」なのだ?

647 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:26:22 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

桐山さんの阿含経捏造の業績もすばらしい。
まっさきに挙げるべきは三福道でしょう。
これは、間もなく発売される、
『仏陀の真実の教えを説く阿含経講義 下』
で講義される三供養品に出てきます。
桐山ゲイカによれば三福道は三供養品に出てくるという。
だが、桐山さんが元にしてる『國訳一切経』の三供養品には
三福道なんて言葉はどの経典にもありません。
桐山さんの捏造です。
本物の三供養品にあるのは三善根です。
これは貪瞋癡という煩悩を断ち切るという意味です。
桐山さんの三福道のように釈尊に金と人を貢ぐと、解脱という御利益を
くれるなんていう話とは縁もゆかりもない。
むしろ、三善根は欲望を断てというのに対して、
桐山さんの三福道は御利益を求めろというのだから、教えとしては正反対です。
経典を捏造したばかりか、まるっきり逆の意味に講義しているのですよ。

648 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:31:44 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

止息経の捏造もひどい。
桐山さんは止息経で釈尊は四つの呼吸法を説いたと書いた。
止息経に呼吸法なんてありません。
止息経の止息とは、止める、やめる、という意味で、
釈尊は止息経で最高の止息とは煩悩を切ることであると説明している。
きちんと説明しているにもかかわらず、桐山さんは一般の人は漢訳経典など
読まないだろうとばかりに、これを超能力を開発する呼吸法だと説明した。
しかも、その話自体も彼の発想ではなく、他人の本からのパクリです。
三福道とはアゴン宗の下根の成仏法の元となる経典であり、捏造です。
止息経はアゴン宗の上根の成仏法の元となる経典であり、これも内容が捏造です。
アゴン宗の修行の拠り所とする経典が二つとも捏造なのです。
もっとも、上根の成仏法、下根の成仏法なんて阿含経にはなく、
これ自体が桐山さんの創作ですから、嘘の上に嘘を作っただけです。

649 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:33:41 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

桐山さんの阿含経講義が全うになど語っていないのは
講義だけでなく、それに基づく実践を見れば十分です。
アゴン宗の活動のどこが阿含経の実践なのだ?
阿含経にあるというオシャカの成仏ホーで、イスラエルで護摩を焚いて、
霊障のホトケを成仏させるという。
あなたに質問するが、阿含経のどこに釈尊が護摩を焚いた、
あるいは護摩を焚けという文言があるのだ?
阿含経の釈尊は護摩を禁止した。
智慧の護摩だの成仏法の護摩だのどんな屁理屈つけようが無駄です。
智慧の泥棒だの成仏法の詐欺なんてないのと同じで、
護摩はなんであれ阿含経では禁止されている。
阿含経で禁止されている護摩や占いを売り物にしている桐山さんに
阿含経の講義どころか、語る資格すらありません。

650 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:36:25 ID:KGzhqHiY
だれのパクリなんですか?
パクリとなると捏造ではなく、間違った解釈を引用したということになるでしょ。
あなたの言っていることは批判にもなっていません
ハチャメチャです。

651 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:38:20 ID:lpS4tk/a
>>633 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 04:42:57 ID:/MHMwNI2
>それを全うに語ってるのは、文献と、やっぱり阿含宗なんだけど、ここってもしかして場違い?

イスラエルでは阿含経に基づいて死者を成仏させるという。
阿含経のどこに死者の成仏があるのだ?
阿含経のどこに霊障や霊障解脱があるのだ?
釈尊は死者の成仏など説いたことはないばかり、できないと言っている。
阿含経には霊障なんて言葉も概念もない。
阿含経を実践するとどうして、阿含経で説かれてもいない死者成仏や霊障解脱をするために、
阿含経で禁止されている護摩を焚くのだ?
世界中に出かけて、新聞に大々的に広告を載せて
禁止されたことを阿含経の権威を使いながらやってのける。
自分がエラクなるためなら、釈尊が説いてもいないことを
釈尊の説として世間に吹聴して人々を騙す。
あなたが阿含経を「全うに語ってる」という桐山さんは釈尊の名をかたる仏教の
逆賊であり、仏教の犯罪者です。

652 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:43:51 ID:KGzhqHiY
なんでもかんでも
パクリ屋で
捏造
護摩を焚く占い師でって
文句つけりゃいいってもんじゃないでしょ。
阿含経とは違いますっていったって、その違いを認めるからこそ
(決して教義などを認めるわけではない)
スリランカから僧侶が来て法話や法要したりしているのでしょう。
それが大人の態度というものです。
個人的な不満など、あなたはすでにインチキだと認めてやめたのだから
関係ないはずです。スリランカ仏教にでもいけばいいのです。
だいいちイスラエルで護摩焚いたからといって現地の人々が
阿含宗に改宗するわけないでしょ。
一つの文化、考え方の違いとして参考にするだけでしょうね。

653 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:46:07 ID:2IB51imG
きり山に阿含経どころか密教を語る資格も最初から皆無。
偽アジャリ、偽三宝、霊感商法、経典改ざん…これじゃ六師外道よ
りも遥かに外道と言わざるを得ないなあ。
それにしてもきりやまは良い面の皮だね〜!

654 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:47:34 ID:KGzhqHiY
だいたい釈迦の名を語る犯罪者というのなら
今日では日本の仏教団体はみな犯罪者です。
教祖のぶっ飛んだ考え方をいちいち
興奮気味に犯罪者だのなんだのとわめいても
頭がおかしい融通のきかない人にしか見られないと思いますよ。

655 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:50:31 ID:KGzhqHiY
そういう人、拝みやさんは、捨てるほどいますけど
ただ桐山さんは有名なだけですね。
外道ね、そんなこといったら浄土真宗など外道そのものでしょ。

656 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 23:51:35 ID:KGzhqHiY
悪人ほど救われると言った
親鸞など外道の中の外道ということですね。

657 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 00:38:55 ID:xGQCUVUY
外道と言う言葉に反応したのかこのあごん信者は。それは理屈としてぜんぜんだめだ。

そこらの拝み屋は経典の内容を改ざんして、はいこれは元のお経ですなんてことはさすがにやらんのじゃない?

また親鸞は少なくとも霊感商法も偽アジャリも私文書偽造もしてないし。

親鸞やそこらの拝み屋と比べてもきりやまは悪性度は高いってことをみんなここで言ってるんだよ。

658 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 00:52:16 ID:xGQCUVUY
偽アジャリを名乗って伝法している事は密教では大罪ではなかったかな?

実在しない霊障武士をでっちあげて成仏させたとほざいたのは単にウソツキってことじゃないのかな?

お経を改ざんするなんて幾らなんでも仏教徒なら絶対出来ない事じゃないかな?

奥さんは何だか大病でなくなったっそうだけど病気のインネンは結局キレないってことかな?

グモンジ法を成就したと言った割にはおつむはさっぱりみたいだけど?

1999年7の月の予言はかすりもしなかったけど?

どうよ?あごん信徒さん。

659 :宇宙船:2008/07/27(日) 03:06:07 ID:HLa2D1YL
メキシコにあるティオワカンの太陽のピラミッド、月のピラミッド
ケツァルコアトルの神殿とエジプト
のギザ3大ピラミッドはどちらもオリオンと符号し
いずれも構造の寸法単位は1.059Mと同じであり2の12乗で
地球の地軸直径に値するという。
12進法はシュメール文明にもありシュメール粘土板の神、アヌンナキとは
名前ではなく天から来た来訪者を意味し
日本各地にもピラミッドは多く点在し天孫降臨の地である高千穂の
霧島連峰付近では多くのシュメール文字が発見されています。
「聖母マリア」信仰のルーツは、古代中東・地中海世界に広く見られた女神信仰です。
即ちバビロンのイシュタル、エジプトのイシス、エペソのアルテミス、 ギリシアのアフロディテ
ローマのビーナス、そしてカナンのアシュタロテ
そして女神信仰はシュメールに帰ります。
観音信仰も同じくインドの前はイラン中東そして
シュメールに帰るでしょう。
釈迦が亡き母に法を説く為サヘートマヘートから3ヶ月間、天界に昇った伝説を
思い起こすのも偶然ではないでしょう。

    世の終りの時期における人の子
http://www.interq.or.jp/emerald/nshzw/framepage37.htm

660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
奥さんはどうかしらないが
自分は切れた、長年患っていた病気が治りました。
直接命にかかわる病気ではありませんでしたが
信仰の力だと思います。
医者の不養生という言葉もあるように、桐山管長の奥さんだあったからこそ
注意を怠ったので因縁を切損ねたともいえるのです。
グモン法を成就した頭だからこそ、
何も無いところから総本殿、各地に道場、全国に阿含宗を展開させることが
出来たのです。
たとえば創価学会にしても池田氏は二代目でしょう。
それくらい時間と努力が普通の人はいるのです。

661 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 12:40:16 ID:pEsl7lYk
そりゃあ、霊的脅しとインチキ伝法の鞭と飴で洗脳信者から大金を騙し取ったからこそ
出来たのですwww

このアホの洗脳信者660乙

662 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:27:54 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>奥さんはどうかしらないが
>自分は切れた、長年患っていた病気が治りました。
>直接命にかかわる病気ではありませんでしたが
>信仰の力だと思います。

病気が治ってなによりです。
その点は、議論を抜きにしてよかったことです。
というのは、私の知っている信者でアゴン宗の信仰で病気が治った人は一人もいない。
特に、精神病は悪化したケースは知っているが、治ったケースは一つもありませんでした。
信仰の力とおっしゃるのだから、これはあなた自身のアゴン宗での修行と
アゴン宗の仏様のお力で、という意味ですよね?
ということは、医療や民間療法などは何もしなかったのですか。
医療などにかからずに治ったというなら
信仰の力ともいえるが、「長年」患った病気というのだから、
当然、医療にもかかり、何か民間療法も「長年」試していたのではありませんか。
それなのに、それを信仰だけ力で治ったと断定するのはどうしてでしょう。
解脱供養、冥徳解脱などは何回くらい出し、梵行はどの程度した時に治ったのですか。
これは他の信者たちの参考にもなるから、ぜひその内容を紹介してください。

663 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:31:08 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>自分は切れた、長年患っていた病気が治りました。

「自分は切れた」とはあなたの因縁が切れたという意味だと思うが、
それは桐山ゲイカが承認されたのですか。
水を差すようで悪いが、たんに病気が治ったから因縁が切れたと
おっしゃっているのでしたら、それは違います。
アゴン宗の教学では、たとえばガンが医学的に完治したとしても、
ガンの因縁そのものが切れたことにはなりません。
桐山ゲイカもおっしゃっているように、それは仏様のお力で
一時的に抑えてもらっただけで、因縁そのものは残っていることが多い。
因縁が切れたかどうかは、信者が勝手に判断していいことではなく、
桐山ゲイカに霊視していただく以外に方法はありません。
ただし、桐山ゲイカから「95%切れた」と宣言してもらった職員や、
ある理事が「全部切れた」と言われたという噂があるくらいで、
一般信者が、○○の因縁が切れたと宣言してもらった人は聞いたことがありません。
二十年前、三人導きで桐山ゲイカに因縁霊視をしてもらった人が、
後の因縁診断で再度見てもらったら、別な因縁が増えていたという笑い話は本人から聞きました。
質問で出ても、「抑えてもらっている間に因縁を切るために徳を積むように」と
いうご指導がほとんどだったと思います。
ですから、あなたの「自分は切れた」というのが、桐山ゲイカからの直接指導でない限り、
アゴン宗の教義では間違いです。

664 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:34:10 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

もう一つ、あなたによく考えてほしいのは、
病気が治ったことがアゴン宗の特殊な力の証明であるとみなしている点です。
失礼ながら、あなたのような病気治しの御利益ならよその新興宗教でも見られる。
よその体験談は、あなたの体験が嘘でないように、全部が嘘ではありません。
そこであなたに考えてほしいのは、両者は何が違うのでしょう?
あなたはアゴン宗の力が特別だといい、他の新興宗教の信者は自分のところの
教祖様のお力のおかげだといい、別な宗教の信者は自分のところの神様の奇跡の力だという。
どれが本当なのですか。
私は全部本当なのだと思う。
つまり、新興宗教には病気治しなどの奇跡話、御利益話は普通に見られる。
理由はよくわからないが、どこにでもあるのです。
すると、あなたの病気が治ったことが、アゴン宗や桐山ゲイカの
成仏リキのお力であるというのはおかしくないか。
もし、成仏リキこそが本物だというなら、偽物のよその新興宗教で
同様の病気治しの奇跡がおきるのはおかしい。
あなたは自分の病気が治ったことをいきなりアゴン宗の力であると
結びつけているが、よその宗教でも同様のことが起きていることを
考えれば、それはあまりに短絡的な発想だと言わざるを得ない。
病気が治ることが病人にとってどれほどの喜びかは私もわかる。
治ったことに感謝していきなりアゴン宗に結びつけたい気持ちもわかる。
だが、こうやって冷静に考察すれば、あなたの主張は短絡していることに気が付きませんか。

665 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:41:11 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

あなたは病気が治ったことをいきなり因縁切りに結びつけた。
だが、アゴン宗の教義からみても、両者には脈絡がない。
桐山さんから、「君の病気は○○の因縁だ」と教えてもらったはずはない。
あなたや周囲の信者がそのように勝手に判断したのですよね?
「長年」とあるように、あなたは長年治療を続けていたはずです。
普通はその結果がようやく出てきたとか、年齢で体質が変わり始めたと考える。
だが、あなたは病気と因縁をくっつけるように洗脳されているから、
治ったのは因縁が切れたからであり、それは仏様の力だと短絡した。
桐山さんの錯覚を利用する手法にはまっている。
モンゴルで雨が降ったから、桐山ゲイカのお力だと信者は信じている。
だが、日本と同じで六月は雨期だからモンゴルで雨が降りはじめてもおかしくないし、
前日から雨が降り、すでに鎮火宣言が出されていたくらいです。
桐山さんが雨を降らせると言い出したのは、
天気予報がすでにでているわずか二日前です。
信者たちは護摩が終わり、雨が降ってから、アメフラシの大予言を聞かされた。
だが、信者たちの頭にはそれらの道理や順序は気にならず、
「柴燈護摩を焚いた」「雨が降って鎮火した」という、脈絡のない二つのことを
くっつけて、アゴンの奇跡だと騒ぎ立てている。
実際は、モンゴル側ですら、そんなことは認めていない。
同様に、あなたも、医療などによる治療の効果や体質の変化を無視して、
病気と因縁という何の脈絡もないものを結果だけを持ち出して、くっつけている。

666 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:43:56 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

アゴン宗はあなたのような体験談をありがたがる一方で、
桐山さんは信者に「○○の因縁が切れた」とはほぼ言わない。
私やあなただけでなく、信者さんたちも聞いたことがないはずです。
おかしくありませんか。
因縁切りはアゴン宗の大宣伝文句なのだから、「私は○○の因縁を持っていたが、
それが切れたとゲイカにお墨付きをいただいた」という行歴の長い先達が
たくさんいてもいいはずです。
因縁切りだけなら、慈恵会時代から五十年をすぎ、
アゴン宗立宗から見ても三十年をすぎている。
一つや二つの因縁が切れた信者、あるいは主な因縁が切れた大先達が
そのへんにごろごろしているはずなのに、回りを見渡してごらんなさい。
皆無です。
あなたがうまく桐山ゲイカに質問する機会を得て、
「自分は○○の因縁が切れて病気が治りました」と言っても、
桐山さんはたぶん言葉を曖昧にして、因縁が切れたことを認めません。
どうしてだと思いますか。
いくつか理由があります。

667 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:48:56 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

一番、決定的に理由は、桐山ゲイカには因縁を透視する力などないからです。
その証拠に、桐山ゲイカは自分に脳障害の因縁があると言ったことはない。
そればかりか、古い機関誌には脳障害の因縁はないとはっきり書いている。
だが、桐山さんが脳梗塞だったことは本人が認めている。
また、1987年に密教食事件で罰金刑の有罪になった。
アゴン宗で言えば刑獄の因縁です。
桐山さんはこの時、「刑獄の因縁が残っていたのだなあ」と話したことを
側近の幹部が証言しています。
残っていたのだなあって、なんですか、これ。
因縁をズバリ透視できるはずの桐山ゲイカが、残っていたのだなあで済む話か。
こういう桐山さんに因縁を透視する力があると思うか。
自分の頭の上のハエもおえないとは桐山さんのような人を言います。
ただ、これを言ってもあなたは信じないだろうが、
かといって、事実は事実だから、反論もできないはずです。
桐山さんが因縁解脱を宣言した後、少なくとも脳障害の因縁、刑獄の因縁を
出していることに、何の疑問も持たない信者を見ると、
やはり脳障害の因縁てあるんじゃないだろうかと、桐山因縁を信じそうになる。

668 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:56:14 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

二つ目の理由は、信者に因縁を切ってもらっては困るからです。
ずいぶん矛盾した話だが、これが桐山さんの本音です。
信者の半数は因縁切りを目的に入信する。
それは因縁が怖いからです。
私もそれで入信した愚か者だったから、気持ちはよくわかる。
長年、因縁を自分が恐れているという自覚はありませんでした。
因縁への恐怖心がアゴン宗や桐山ゲイカへの依存となる。
なぜなら、因縁という毒の解毒剤は桐山ゲイカしか持っていない。
アゴン宗に入信するとは、悪因縁という毒を注射され、
解毒剤が欲しければ教団に留まるしかなくなる。
解毒剤を渡してしまえば、信者は去ってしまうか、
去らなくても、解毒剤の代金である金と人を出さなくなる。
だから、解毒剤をちらつかせるだけで、解毒剤は渡さない。
横変死の因縁があると脅かされているから、
地球壊滅を恐れてイスラエルで護摩を焚くことに協力する。
だから、信者には因縁を恐れさせるために、
因縁を切ったとは宣言しないのです。
具体的にこの因縁を切ったと教えてもらっている先達はほとんどいない。
桐山さんに因縁が切れたと宣言したもらった職員は桐山さんの密教食事件で
責任をひっかぶった人です。
理事も長年大幹部として金銭的にもアゴン宗を支え続けた人です。
いずれもまず桐山さんを裏切らない人だけです。
こういう人たちには出し惜しみしながらも解毒剤を渡すが、
他の信者なんかただの宗教家畜にすぎず、いつ去ってしまうかわからない連中だから、
解毒剤は絶対に渡さない。
解毒剤が欲しければもっと貢げと信者は霊障と悪因縁で脅かされ続ける。
それがあなたの姿です。

669 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 15:59:54 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>信仰の力だと思います。

三番目の理由は、一つ目と関係しているのだが、
因縁が切れたと宣言してあげた後で因縁が出てしまうと困るからです。
これは古い機関誌などを見るとよく出てくる。
昔は桐山さんと直接面談できたから、「私の○○の因縁はどのくらい切れているでしょう」
なとど質問することもできた。
因縁切りを標傍しているのだから、切れていないとも言えず、
桐山さんはその場しのぎのことを言う人だから、
適当に切れたなどとリップサービスしたこともあったのでしょう。
ところが、後で因縁が出てきて、信者が訴えてきたら、どう説明するか。
同じようなのは、桐山さんに因縁を霊視してもらった時にはガンの因縁がなかったのに、
ガンになってしまったなどという事例です。
桐山さんはなんて答えていると思いますか。
もちろん、詭弁の王様、屁理屈の大王の桐山ゲイカが自分の嘘など認めるはずがない。
「信者が新たに因縁を作った」です。
「仏様がせっかく因縁を切ってあげているのに、
貪りの心が強く、また新しいガンの因縁を作ってしまった。
貪りの心をなくす修行が足りないのだ!」
信者のせいにするばかりか、貪りをなくすために、教団に供養しろと、開き直る。
仏様、因縁、貪りの心、ガンの因縁など桐山さん以外には
誰も確認のしようもない内容だから、何とでも言えます。
つまり、あなたの場合も、「○○の因縁が切れた」と宣言してあげると、
後に同じような病気をした時に不信を持たれる。
だったら、最初から切れたと言わないで、悪因縁でつないでおいたほうがいい。
宗教家畜は生かさぬよう、殺さぬよう、これが鉄則です。

670 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 16:03:36 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>医者の不養生という言葉もあるように、桐山管長の奥さんだあったからこそ
>注意を怠ったので因縁を切損ねたともいえるのです。

よくまあ、そこまで亡くなった人に罵声を浴びせられますね。
病気で辛い思いをした人はたいてい他人の痛みにも敏感になるものだが、
どうやら、あなたの場合はそうではないらしい。
注意を怠ったなんて、彼女の私生活も知らないあなたがどうしてわかるのだ?
一方で菩薩と名前をつけて崇め、一方で因縁切りに失敗した愚か者として
罵声を浴びせる。
自分の信仰を擁護するためなら、口のきけない死者や仏に全責任を
押しつけるのは桐山さんから習った手法です。
桐山夫人は単に妻だったのではありませんよ。
アゴン宗の副管長です。
「お裏方」というのが彼女の称号だったが、これは桐山ゲイカを
影で支える人という意味です。
実際、副管長として様々な場所に登場していた。
これはアゴン宗でいえば立派な梵行です。
桐山ゲイカを直接支えたのですよ。
実際に、彼女は桐山さんのために歯科医師会から金を借りて、応援した。
あなたなどとは比較にならないほど徳を積んだのです。
しかも、光和食品という信者の身体や健康を世話する会社の社長であり、
平河出版社という精神世界をリードする会社の社長であり、
他にも桐山さんが作った会社の社長をかねていた。
在家で彼女ほどに桐山さんとアゴン宗に貢献した人などいない。
在家で最高のボン行をしたのだから、最高の徳を積んだ。
だが、たかだかガンの因縁すらも切れなかった。
しかも、突然出てきたのと違い、二十年前に一度発症している。
本人がどうあろうが、指導者として桐山さんは彼女のガンの因縁を切るための
指導をするべきです。

671 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 16:05:43 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>医者の不養生という言葉もあるように、桐山管長の奥さんだあったからこそ
>注意を怠ったので因縁を切損ねたともいえるのです。

桐山さんは夫人が「言うことを聞かなかった」と述べている。
あなたと同じで、自分の責任を投げ捨て、すべて彼女のせいにしている。
だが、桐山さんのこの発言自体、おかしくないか。
因縁がどうして恐いかというと「わかっちゃいるけどやめらない」からです。
いくら理屈で悪いとわかっていても、因縁があるためにやめられない。
これを乗り越えられるのが仏様の法の不思議なところで、徳を積み、
仏のお力をいただくと、因縁が抑えられるから、自然にできるようなる。
というのが、アゴン宗の教学なのですよ。
「どんな悪い因縁を持っていても、必ず切る、必ず切ってみせる」と桐山ゲイカが獅子吼した。
夫人は千座行時代からから信仰を続け、在家としては最高の徳を積んだのだから、
桐山さんの要求にもっとも応えた人です。
夫人に比べたら、あなたの積んだ徳など何十分の一、何百分の一です。
そんなあなたが何を偉そうに彼女の因縁について説明を垂れているのだ?
夫人のガンの因縁は餓鬼クラスの因縁で、アゴン宗の三大悪因縁にすら入っていない。
これだけ大きな徳を積み、中程度の因縁であるガンの因縁すらも切れないなんて、
桐山さんの話とずいぶん違うではないか。

672 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 16:08:17 ID:Wx7dVAJU
>>660 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 06:27:24 ID:iipwM7oJ
>医者の不養生という言葉もあるように、桐山管長の奥さんだあったからこそ
>注意を怠ったので因縁を切損ねたともいえるのです。

あなたは桐山さんが桐山夫人のガンを再発させ、夫人の寿命を縮めたことを知っているか。
アゴン宗には因縁切りの力なんてないのに、おそらく夫人は信じて、
彼女は大金持ちだから、桐山さんと同じで食事でも節制しなかったのでしょう。
ガンは食生活と密接に関係していることはよく知られている。
そこに激震が走った。
1996年の桐山さんの脳梗塞です。
その前は、三女がバチカンの神父をかどわかして結婚してしまい、
しかも、二女の婿殿は局長を降りてしまった。
前年はオウム事件でアゴン宗もやり玉にあがった。
そこに、なんと大黒柱の桐山さんが脳梗塞です。
アゴン宗がぐらついている時、桐山さんが倒れたら、アゴン貴族の崩壊です。
この時期の彼女の心痛がどれほどのものだったか。
桐山夫人が激ヤセしたのを信者たちが目撃している。
ストレスはガンの大敵です。
二十年前のガンは完治したのではなく、潜伏していたにすぎない。
そこにものすごいストレスがかかり、身体の抵抗力、免疫力が落ちて、
一気にガンが再発した。
だから、桐山さんの発病から、彼女が亡くなるまでわずか四年です。
これを見てもわかるように、彼女がガンで死んだのは、
桐山さんの脳梗塞であり、つまり因縁切りの嘘が原因です。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)