5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

難は御陰

1 :神も仏も名無しさん:2008/06/23(月) 19:56:49 ID:FyFX9Os3
苦しい状況で、出口を見出せないかた。
難儀な時こそ、神様のおかげを受ける時です。


2 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 13:15:29 ID:yCafgmtu
 

3 :神も仏も名無しさん:2008/06/24(火) 20:11:39 ID:T+jV//jk
金光教ですか?

4 ::2008/06/24(火) 21:10:02 ID:fHP3nrrj
神様は特定の宗教が独占できるものではありません。
難儀。困難な人に神様は救いたいと手を差し伸べているのではないでしょうか?


5 :神も仏も名無しさん:2008/07/01(火) 19:27:44 ID:j8b3aZ9c
だから、何教なんだよ?

6 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 18:54:12 ID:gZN5GeEI
いい言葉ですね。「難は御陰」。

7 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 23:17:21 ID:u+/hr4mP
お蔭は真に写る陰です。
神に真を向けたなら、お蔭を頂けます。大きな真には、大きなお蔭。
小さな真には小さなお蔭。

難儀にあった時、それを有難いと思い、神信心を進めれば、
全てお蔭になります。

8 :神も仏も名無しさん:2008/07/03(木) 23:26:14 ID:gZN5GeEI
>>7
尊いお言葉、ありがとうございます。

9 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 16:15:46 ID:qnxXlK2P
>>1さん召還age

10 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 20:07:20 ID:66bDh+CG
>>9
ありがとうございます。
難儀は世の常です。明日が見えない。そんな時、人は神様にすがります。
しかし、神様は心配する心を神に預けて信心せよとおっしゃいます。
心配は神様に対して御無礼です。
神様の御力を信じ切っていないからです。


11 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 20:13:00 ID:YMwrJQqL
>>10
ついつい心配してしまう自分が恥ずかしいです。
これからは、心配する心を神様に預けて信心させていただきます。

12 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 20:14:50 ID:66bDh+CG
それから大切な事は、難儀にあい、お蔭をねがう時、神様に御心配をおかけして、
申し訳ないという気持ちが大切です。
難儀は、私達の日々の生活などが原因です。
ですから、先ずお詫びし、祈念させていただくお礼をし、実意をもってお願いをする。


13 :神も仏も名無しさん:2008/07/04(金) 20:32:41 ID:YMwrJQqL
>>12
先ずお詫び、それからお礼、そしてお願いですね。なるほど・・・!

14 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/05(土) 06:31:43 ID:MqnFvDqx
>>1
要は難を踏み台・跳躍台として活用できるか、それが出来ないままに「障害」として捉えてしまって不運を嘆くかの心次第を神様がご覧あそばされているということなんですよね?

15 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 11:13:17 ID:RKa4jpLv
要するに先を楽しめということですね?

16 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 11:46:16 ID:+EfZACxR
>>15
今を楽しめ(今、この時を大切に味わえ)、ではありませんか?

17 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 17:38:43 ID:4jxoMdPx
>>1さん、>>15>>16のどちらが正しいのですか?

18 :神も仏も名無しさん:2008/07/05(土) 20:48:33 ID:1e7Ffjdr
どちらも正しいと思います。例えば紙の表裏のようなものではないでしょうか。
将来の安心は、たった今の信心がなければ、得られません。
また、今を精一杯生きるためには、先の不安は障害になるでしょう。

いずれにしても、神様に、ご心配をおかけしないよう心配りしたいものです。

19 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 12:15:46 ID:Salzj5iK
>>18
お答え、ありがとうございました。

20 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 20:06:34 ID:1n7t3n4Q
一心に願う。それが第一です。
お詫びも御礼も十分でなく、行き届かない祈念では神様に申し訳ないですが。
それでも、すがり付くほどの一心が、何よりも大切だと思います。
小さな事からはじめましょう。日々の生活の中で。


21 :神も仏も名無しさん:2008/07/08(火) 21:30:52 ID:6Ay5uHLk
>>20
「日に日に生きるが信心なり」ですね。

22 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 03:42:33 ID:Z+OP2FXZ
結局、明日塩辛を食べるからといって、今日から水を飲んで待つわけにもいくまい、なんですね。

23 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 04:18:42 ID:aOM41Km7
心暗きときは則ち遭うところ、ことごとく禍なり、
眼明らかなれば途にふれて皆宝なり。

24 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 04:27:13 ID:aOM41Km7
どれほど苦しいことも、それが私に示された道に必要ならば、有り難いことです。

25 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 07:22:54 ID:zw86Gmn8
>>24
そのお言葉、心に重く響きます。

26 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 15:44:43 ID:JuL/uU1R
>>1さん降臨キボンage

27 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/10(木) 16:10:36 ID:Fm64ElhA
>>26
おそらく金光9代様スレには常駐なさってると思いますよ。
ちなみに当スレは私が立てましたので立てたものではありませんが。

28 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/10(木) 16:13:16 ID:Fm64ElhA
×私が立てました立てたもの…
○私が立てたもの…

29 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 18:08:09 ID:9T3Uv3Yk
http://image.blog.livedoor.jp/tamawdb220/imgs/1/9/1961b4ab.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200508%2F17%2F18%2Fc0007818%5F14281091%2Ejpg
http://blog.goo-net.com/drivesport/img/200/img20060606.jpg
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d406133.jpg


これも御陰になりますか?

30 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 20:42:08 ID:kIkAwifw
祈念は神様の御気感にかなうものでなくてはなりません。
日々の祈念で叶う、叶わない事。
それを深く考えると、自分のいたらなさに気付かせて頂けます。
それが何よりのお陰ではないでしょうか?
そのお陰によって己を改め、心底申し訳ございませんでした。
と神様に向き合うなら、より大きなお陰が頂けると思います。

31 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:05:17 ID:uo8sA6uW
>>30
>日々の祈念で叶う、叶わない事。
>それを深く考えると、自分のいたらなさに気付かせて頂けます。
>それが何よりのお陰ではないでしょうか?

禿しく同意であります。

32 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 06:53:03 ID:ikCfJutd
今月今日真一心

天地日月真乃道

33 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 18:09:08 ID:CBB335LA
>>32
どういう意味ですか? なんと読んだらいいのですか?

34 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 21:04:11 ID:ZpMH4NPY
>>33
こんげつこんにち、まこと、いっしん

てんち、ひつき、まことのみち

神様に一心にすがるのに、明日にしようと言うのではなく。
たった今、一心に。
それと、日々の生活の中で難にあったら、あれこれ考えて狼狽える事なく、
何よりも先に一心に神様にすがる。
これは、難しい事ですが大切な事だと思います。

天地日月真乃道は、32さんが、どう頂いているか?
私にはわかりませんので、余計な事は申せません。

35 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 21:22:51 ID:ZpMH4NPY
先祖のめぐりは知り得ない。
でも、私自身のめぐりを思うと、難儀があっても不思議でも何でもありません。
信心しているのに難儀がある事に躓かないでください。

難儀は当たり前。
その難儀を御陰に。

36 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 23:53:23 ID:Vs1TBWyS
>>35
いつも深いお言葉をありがとうございます。
スレ主さんは、どのようなお方なのですか?


37 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 23:58:36 ID:fRbjTsN5
難儀にもレベルがあるとおもうんですけど?
難儀レベル1から10ぐらい


38 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:03:29 ID:Vs1TBWyS
>>37
難儀の深さ・重さをレベル分けするのはナンセンスだと思いますが?
(難儀の内容は、各人によって違いますし)

39 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:39:16 ID:bjJMQm+T
愚痴不足、勝手勘定、取り越し苦労は、おかげのお断りを言うているようなものである。

40 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:31:38 ID:6ZDsTc8P
親の心子知らず・・・反省。

41 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/12(土) 18:29:15 ID:urGgqTUC
三浦綾子の著書「この病をも賜として」

・・・これほど“難は御陰”の精神を如実に表したタイトルもないかも。

42 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 21:01:32 ID:jOUcWkAS
身凌ぎの信心。
自分の身に関わる難儀は、自分の信心でお陰を頂きたいものです。

日切りの信心。
3日で、または7日でお陰を頂く。その覚悟で神様に向かいましょう。
漠然と祈念するのではなく、何が何でもこの日の内に、お陰を頂きたい。
心からそういう信心、祈念が出来たなら、お陰がないのは不思議です。
しかし、まことに一心になるのは難しい。


43 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:03:29 ID:TMbuwvGF
日切りの信心をして、お陰を頂けない。
何がいけないのでしょう?
自らを省みると、自分の至らなさに気付かせて頂けます。

お陰の無いのも、お陰です。


44 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 05:49:53 ID:cXzkm/S3
>>43
>お陰の無いのも、お陰です。

有難いお言葉、心に沁みます。>>42さんに、感謝!

45 :44:2008/07/18(金) 06:24:24 ID:cXzkm/S3
失礼しました。>>42-43さんに、感謝!

46 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 18:49:18 ID:lKrDfb0r
『おかげは受け得、受け勝ち』
おかげを受けるのに遠慮はいりません。
グズグズ言っていないで、本気になって神様へ向かうことです。
プールへ行っても、泳げない人は、プールの淵に腰をかけ足をバタバタさせてい
るだけで、怖くて入りたいのに水の中に入りません。
必ず浮くのです。神様が抱えて下さるのです。飛び込む勇気を。

47 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 20:28:34 ID:Yp+jV86f
>>46
ありがとうございます。

48 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 20:30:30 ID:59pEiPNX
いいスレですね。

49 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 20:52:55 ID:e2gzTnQm
口だけが達者な金光教では、水死時の責任を負いかねます。
安易な教えを信じて不用意に水に飛び込まないようにしてください。
水に飛び込んでも神様が抱えてもらえない人が、日本だけで年間1000人近くいます。




日本での水難事故の発生件数は1,722件、うち死亡者は951件。
死亡率は約50%、交通事故などに比べて圧倒的に高死亡率。

高校卒業相当年齢以上65歳未満が557名、水死者全体の57.0%。
65歳以上の高齢者の割合は284名 (29.1%)、7割近くは死亡。

発生場所としては、海が501名の死亡者、全体の50%近く。
河川282名(28.9%)、用水路106名(10.8%)、湖沼池67名(6.9%)、プール7名(0.7%)。

50 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/21(月) 21:34:00 ID:IP8G6vij
今日は金光教スレシリーズが活発に伸びてますね。
それぞれ法味あふれるレスばかりで、読んでると極楽で説法を受けてる
ように思えます。
では、今日はこれで失礼します。


51 :弾劾決議:2008/07/21(月) 23:04:14 ID:lI1306kW
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

52 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 06:55:45 ID:Gv/qpWyy
『祈りてみかげのあるも無きもわが心なり』
神様は人間の願い事は必ず聞いて下さいますが、神様のおかげを受けるには、
『私の力では、どうすることも出来ませんので、よろしくお願いします』
という心で神様に向かうのです。
すると、神様はおかげの兆し『験(けん)』を下さいます。
この『験』を大切にしてゆくと、おかげになります。

53 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/22(火) 15:27:00 ID:wRb71yVD
>>52
>『私の力では、どうすることも出来ませんので、よろしくお願いします』
これですよ!我々の宗派でいう“他力信仰”の極意。

私の念仏信仰の上でのキーワードにさせていただきます。
カキコありがとうございました。

54 :神も仏も名無しさん:2008/07/23(水) 06:38:06 ID:r3vcKdax
『わが身は神徳の中に生かされてあり』
「私ほど不幸な者はありません」
「神も仏もあるものか」と言われる人があります。
大変に難儀をしておられるのでしょう。
そのように苦しんでいる人を、神様は悲しみの心で見つめ、
助かりを祈っておられます。
苦しんでいるその人は、実は神様の膝の上で泣いているのです。
この神様の膝が分かれば、素直になり道は開かれます。

55 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/23(水) 12:54:01 ID:bmWU/hQX
>>54
他宗ネタで申し訳ありませんが、ラジオのFEBC「恵子の郵便ポスト」コーナー
http://www.febcjp.com/
には、難儀に苦しむ方の投書がたくさん寄せられます。
その投書1通1通に吉崎恵子さんがお答えをなさいますが、
>>54氏のレスが吉崎さんのお答えと重なるように思えます。
氏のレスを読んでいる私自身、ナンマンダブとつぶやいてます。

それと>>54氏(師?)、たまには対話スレにも同じようにレスお願いします。
私がスレを仕切ると、どうしてもくだらなくなりますので。

56 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 06:20:43 ID:hw9CFdJe
『痛いのが治ったのが有り難いのではない。いつも壮健なのが有り難い』
大病をすると『健康が第一』と言います。健康あっての人生です。
しかし、その健康をお守り頂いている、天地の神様のことは知りません。
一人一人の体の製造元である神様へ、日々の健康をお願いしてゆくことです。
万が一、体に故障ができれば、製造元に治してもらえばよろしい。

57 :icho ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/24(木) 11:49:24 ID:6UE/Puf3
>>56
毎朝の法話ありがとうございます。
朝のおつとめのあと書かれてると思いますが、我々迷える衆生を救うため
毎日レスなさることに頭が下がります。

58 ::2008/07/24(木) 21:52:15 ID:aHkaRqyy
56様。
ありがとうございます。
そもそも私ごときが、スレを運営できるとは考えていませんでした。
56様はじめ、みなさんが、日々の生活の中で頂いたもの。
難の中で気付かせて頂いたお陰についてレスして頂きたいと思います。
もちろん、私もレスしていきます。名無しですが。
今回1としてレスしたのは、良いレスをされた方々が、私ではない事を、
みなさんにお知らせすべきだと考えたためです。


59 :放蕩息子 ◆in10JYlnZE :2008/07/24(木) 22:16:16 ID:8qw4xQsh
毎日このスレを訪れるのが楽しみです。立てて下さった>>1さんに感謝!(^-^)

60 :通りすがりの信仰者:2008/07/25(金) 00:50:55 ID:AJzy5AKL
>>毎日このスレを訪れるのが楽しみです。は、もちろんですが
一週間に一度くらいしかこのスレを見ない人が、ほっとできるそんなスレになったら最高ですね。
私にはわかりませんが、インターネットでもある時、偶然、その言葉を目にしたその人の心がふい
に開けるということが、もしかしたらあるのかもしれません。
ここで読んだ言葉だと忘れたとしても、なにかのひょうしにその言葉を思い出すかもしれません。
そして、それはその人の次の行動を決めるきっかけになるかもしれないのです。
言葉は怖いものです。人の心を刺し、打ち、殴る。
でも言葉は同じように優しいのです。傷ついた人の心をさすり、慰めるのも言葉です。
ともどもに、良い言葉の伝道師にならせていただきたいと思います。



61 :神も仏も名無しさん:2008/07/25(金) 07:05:20 ID:mGv/INyH
『めでためでたの若松様よ、枝も栄える葉もしげる。子孫繁盛家繁盛のおかげを
頂く信心』
天地の命の神様は、1人ひとり を『神の愛し子』と、願いをかけておられます。
あなたが『生まれてきて、生きてきて良かった』と思えるような助かりを願って
おられます。
神様から願われているあなたなのです。末楽しみに信心して下さい。

62 :icho ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/25(金) 07:05:22 ID:u5fyOcXq
何宗においても“難はみかげ”と同じ趣旨の聖訓があると思いますが
(もちろんうちの宗派にもある)
人生を真剣に問い、苦悶を重ねた末に発せられる言葉なんでしょうね。
この言葉を我がものにしていない私なんぞ、まだまだ信心の稽古が
できてないようです。

63 :icho ◆oBFFbiq5Bc :2008/07/25(金) 07:08:17 ID:u5fyOcXq
>>61
>あなたが『生まれてきて、生きてきて良かった』と思えるような助かりを願って
おられます。
それが分かるためには、やっぱり自分を問わねばならんのでしょうね。

64 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 06:44:08 ID:J8cGsqBp
『信心すれば目に見えるおかげより、目に見えぬおかげが多い』
大切なものは、目に見えないものの方にあります。
命が目に見えません。愛の心が目に見えません。
それは、命の働き、心の働きだからです。
目に見えないものに神様は働かれます。

65 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 05:54:57 ID:HKdBIcjN
『氏子が神と仲良うする信心ぞ』
おかげ(人生の助かりを神様から頂くこと)を受けようと思えば、
神様と仲良くすることです。神様と縁を持つことです。簡単なことです。
具体的には、出来るだけ教会に参拝し神様と会うことです。
(天地金乃神の広前は世界中と言われますが、教会へ足を運ぶ真心がいります)

66 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 08:52:51 ID:Mlr0FJLR
おはようございます。
信心は釘付けには出来ないと申します。
心を改めて、真心から神様に向かわせていただきたい。

67 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 06:26:53 ID:9K4wFBpe
『何事も修行と心得て、根気と元気と活気で辛抱すれば、
末楽しみのおかげとなる』
信心の修行は、水をかぶったり、断食することではありません。
素晴らしい自分を発見することです。
起こってくる問題を神様にお願いしつつ、うろたえずに取り組むと、
それが修行となり、新しい自分との出会いとなります。


68 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 18:48:09 ID:HZAaeRT5
>>67
毎日、よい言葉を有難うございます。
>>67=すれ主さんですよね?、毎日、今朝はどんな言葉と会えるかなと思いつつ見ます。
まだ、習慣じゃないですが。
ずっと、永遠に続けてくれればうれしいです。

私の家の近くのお寺さんの前に掲示板があるのですが、それが週に一回書き換えられるのです。
そういうわけで、スレ主さんが続けてくだされば、私の楽しみが増えるわけです。
ぜひとも私の習慣に加えたいと思いますので、ヨロシクです。



69 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 06:19:22 ID:8sumqREK
『やれ、痛やという心で有り難し。今、みかげをという心になれよ』
季節に春夏秋冬があるように、いつも春のよい時候ばかりとはかぎりません。
命を生かしている天地も、社会も自分の都合で動いていません。
夏枯れもあれば冬枯れもあります。
信心させて頂くと、神様が枯れないように守って下さいます。


70 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 05:53:23 ID:4YbYWGYH
『時の信心より常の信心 時のお百度参りよりは
 その日参りにおかげを受けるがよい』
『時のお百度参り』をしなくてもよい人生を歩みたいものです。
人生は大波小波、問題は起こりどうしに起こってきます。
たとえ大波が来ても、大きな舟であれば、少々の揺れですみます。
日々神様と2人連れであれば安心です。神様の『おとも』をさせて頂きましょう。
神様へ『せめてもの真心』を現しましょう。

71 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 04:54:04 ID:d5L5Ptg6
『清き所も汚き所も隔てなく、天地の神はお守りあるぞ』
別の教えに、
『目には見えないが、神の中を分けて通っているようなものである。
畑で仕事をしていようが、道を歩いていようが、天地金乃神の広前は世界中であ
る』と、
貴方が気づかなくても、貴方が生まれてから今まで、天地の神様は貴方が寝てい
る時も、起きている時も、お守り下されています。
この神様にご縁を頂くと安心です。

72 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 21:13:05 ID:97Z/yIVp
毎朝、有り難く読ませて頂いています。
議論する場でも、世間話をする場でもない、このスレは貴重です。

73 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 23:32:49 ID:LDWWwCZE
今、金光スレで勝手な意見を吐いてきた者ですが、同感です。
こういう、長くなくてすっと読めるフレーズ。会社の休憩時間とか、電車待ちの時、
ふと目を上げたら、向かいのビルの電光掲示板とかに流れたら、帰りの電車、お年寄
りの方に自然に席をゆずれそうです。

74 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 05:34:58 ID:LG22v+y7
『何をするにも、神様と二人連という心になれば、神様も氏子も安心じゃ』
神様は人間が想う以上に、人間のことを思って下さっています。
『神様と二人連』とは、何事も神様にお断りもうして生活して行くことです。
人間は先のことは分かっていません。
「一日のことは朝に頼め」と教えておられます。
今日一日を神様と共に生きると安心です。

75 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 05:55:55 ID:glgQvvCS
『生きても死にても、天と地とは、わが住み家』
死ぬということは、人生の重い責任と役割を終えて、神様の元へ還ることです。
魂が天地の神様に抱かれることです
人生は時間の長い短いではありません。いかに生きたか、お役に立ったかです。
人間は死に対しての恐怖があり、その恐怖心を巧みに利用して、
見えない死後の世界の事を言って、人心を惑わし、金品を巻き上げる宗教紛いの
集団が多くあります。注意して下さい。

76 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 06:51:05 ID:MIVzO/uY
宗教紛いの集団か・・・金光教も落ちたな。
自転車は見た方向に進むんだよな。

だから一心。

見つめるのは神さまだけだし。

77 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 06:59:02 ID:aGHtPm5u
斎藤一人の本でも『難が有る』からこそ『有難い』んだって書いてたな。

78 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 05:01:03 ID:aGmP8626
『教えを聞いて家のものを叱るばかりしてこまらしてはならぬぞ』
御教えを盾に人を責めれば、神様が悲しまれます。
自身に御教えを頂いていくと、周囲の人々が変わっていきます。
これを『人徳』と言います。
『人徳』を頂くと、『良い巡り合わせ』になります。

79 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:56:37 ID:JGFV7Egb
負けて勝つということがある
人の悪きは、わが悪き

これは決して、やせ我慢や欺瞞ではありません。
人の悪きを責めるのではなく、自らの至らなさを思い。
改めてる心が持てるよう。
そう勧める神様のみ心を頂いて、少しでも神様にお応えしたいと思います。

80 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/08/04(月) 21:12:58 ID:3QRvB74O
近日中に『自分のことは次にして・・・』の法話をお願いします。

81 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 02:34:15 ID:mdwNVcG6
>>78のような教師あり。
道にいる者が道を汚す。
良い言葉です、本当に。

82 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 18:33:13 ID:kPGygrkw
本当に「道にいる者」なら、道を汚すことはなかろう。
道を汚す者だと周りの人に見えるならば、その者の正体はじつは「道にいない者」なのだろう。
しかし、こういう書き込みをする者が本当に「道にいる者」なら頼もしいが、どうにもそこの
ところはわからない。
道にいる者が道を汚すことがあるかもしれない、けれど、汚されたかどうかを主張するなら、
自己の生来を含め、ある程度は説明すべきと感じた。
自分は、こういう場面で(人からこういう話を聞いて・読んで)こういう所から、このように
判断したんだという感じに。
ここは無責任な2ch。言ってすっとするなら気にせず言え、ただし、ちゃんと理由と共に。

83 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 19:28:02 ID:kPGygrkw
私は「道にいたいと願う者」だ。だが、ひとの目に私は「道にいない者」
と写ることが多いと思う。しかし、私は「道にいたい者」なのだ。
あなたは誰だ?「道にいたい者」か?、それとも傍観者なのか?
道にいる者が道を汚す、これは少なくとも「道にいたい者」が言ってよい
セリフではない。これを言えるのはただの「傍観者」だけか、実際の経験者
だけだと思う。


84 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 20:07:39 ID:QbvFIyYv
道にいたいと願う限り、人は道を歩んでいます。
道は狭く、また広い。


85 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 00:45:26 ID:cYKkqTMc
>>83
教師が教条主義に堕して信者を殺しているということではなかろうか?
少なくとも私はそのような事例を自らも体験し、周りも体験し、国内の
いくつかの教会でも事例を見ている。まさか、2chで教会名、教師名、
信者名を出すわけにもいくまい。それを知らないのは、幸せか不幸せか。

86 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 18:53:39 ID:XGTTrcAv
自分もある教師に言いたい。

己のプライドが大事か?
信者の助かりが大事か?

87 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:11:32 ID:sEg1Kqh/
http://blog.livedoor.jp/akita_emuzu/
『エ・ム・ズ社長・秋田稲美の"感じた事"日記』
2008年07月31日
植物に教えられること2週間留守をしたら、植物たちがしょげ返っていた。

誰かの詩で読んだことがある。
「植物は自分で水を飲みにいけない。水を下さいとも言えない。でも、もらえなくても文句も言わない」
という内容だったと思う。

私たちは自分の意思で動くことができる。でも、あれが足りないこれが足りないと文句を言う。

植物を見習わなくちゃ。

88 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:21:32 ID:XGTTrcAv
そうだね。では病気になり、病院へ行き、ヤブ医者から薬でなく
毒を飲まされ死んでも、ありがとう、と心底お礼が言えますか?
もちろん比喩でなくね。

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:54:50 ID:oh/G7Zlc
祈れ薬れ。
と教えられています。


90 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:48:04 ID:M/ohLNsw
影があるということは光があるから影ができる
と、いうことは影の180.0°の方向を見れば光があるということを雄弁に物語っているわけで
難が何を教えるためにあるかというと
難があるということは今きみは難の方を向いて難を見て難のほうへ接近しているから難に遭っていて
「そっちじゃないぞ」とスパルタ教育的に直接全身に介入して教えてくれている現象というかまさに奇跡というしかない働きかけである。
これは神のみが働かせ得る完全なインテリジェンスに基づいた真に有難い矯正力。
これ(難)があってこそ人間はおのれの進行すべき道を知ることが可能。
+と−を完全に等価とみなしてその意味するところを見出す訓練をしなくては物事の本当の意味や道筋がわかるものではなく
宗教における幼稚で有害な善悪二元の教育は今すぐやめるのがこの混乱の多い時代に至っては適切であり他に代えるものがない自然からみちびかれる絶対のもの

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 00:03:53 ID:+2ain+/c
72 名前:名無しさん@引く手あまた :2008/08/08(金) 10:20:18 ID:D/WfkC6p0
公務員の更なる給与改善の為に民主党に投票します。
最近の自民の、公務員給与削減は酷すぎる!

公務員であるがゆえに、低い給料で我慢しているんだ。
給料カットされて手取り月37万では生活出来ない。

ろくに働かない人間に手厚い生活保護をやるくらいなら、
公務員給与に割当てるべきだ。
自治労を通して協力にお願いすべきだろう。

92 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:34:32 ID:fjjeylZ2
>>91
ロクに稼がぬ長屋の八さん熊さんは気楽に暮らすが、武士(公僕)は喰わねど高楊枝。


93 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 02:04:54 ID:lRo2jhzm
>>90
影ができる、まで読んだ。
字が多過ぎてワカラネェ

94 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 07:32:52 ID:6gBAz9KZ
                              /    丶
                               /  気  !
                           l      |
''''''''''‐-、,                        |   に  |
::::::::::::::::::::\                     |        |
:::::::::::::::::::::::::ヽ               _,,,,,,_ .|   す  |
:::::::::::::::::::::::::::::':,               ,.-''"::::::::::::`l        |
::::::::::::::::::::;ヘ::::;::i            /::::::::::::::::::::::::|   る   l
::::::::::::::::::::'、|ヽ!ヾ           /::::::::A:::;::::/!::ムli       |
:::::::::::::::::::、:'、              ,':::::::::ハ;ハ;l レ' '|ヽ  な  /
:::::::::::::::;:::| `!  ,.,.._         レi::;lV. ┃   ┃''"ム  /
::::::/l:::ハ:|,/  i ヽヘ,       '〈|         ソ'''''、
:::/ ,|/,,/    ',  l, ヽ.       l、   r一‐:、  /:::::::::::'、
/ | ''      \ 丶.ll''r、.,_   /::`':.、 ヽ--‐',.イ、::::::::::::::'、
:‐┴:、.       `i''y'l |: : : ``''ヽ‐''ヾil´`i';、''" /  >、:i、::::::',
    \       '-'、/ : : : : : : :`: : : lL,, l  /_ ,//: :\'、;::、
   ,.-‐ヽ,       `'-、: : : : : : : :l: 〈<,_i-‐l_,>〉′:i|: : \ヾ
  //´`.ヽ         `'-、 : : : : | : :`'ヾ l''": : : : :| : : : :ヽ


95 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 16:46:50 ID:D3dTaxSE
>>93
わからないということは無いです。
最高に単純なことですし。

もし分からないということであれば、マインドコントロールが取れてないから。
低級カルト思想が脳に膠着している場合、高いバイブレーションを発している文字を
見た場合に目がくらんで見えないように自己防衛機能が働きます。
一気に高い思想に触れると精神錯乱を起すから。

96 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:08:40 ID:lz1WyL4k
↑さすが高い思想の書き込みは電波の香りが違います。
私のような低級な者が触れると気が狂ってしまいます。


97 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:56:42 ID:0qEMWBcw
支離滅裂な日本語は電波脳以外に解読不能です

98 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 19:12:29 ID:D3dTaxSE
最高を求めると、おのずとこうなるというものがあるだろ。
それは最終的に全員一致するはずなんだから、低レベルのところで満足していたら
ダメだ。

99 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:04:11 ID:9MifpgFA
最高を求めて>>95のようになるなら、求めたくない。

100 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 01:29:12 ID:Kelrn0NR
こんなの、最高といってもただの通過点なのに
それすら放棄してどうするの?
私が言ってるのは余分な知識を捨ててありのままに見て考えれば
簡単なこととして解けてしまうということなんだ

101 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 16:58:52 ID:MUJC/fI0
教祖は、低級だの高い思想だの言ってねーべさ。
不思議を求めるなとも言ってるっしょ。
家業の業が行であるともさ。

昔、貴方と同じような考えの信心仲間がおったべさ。
んで、その人は最終的には絶望して信心を辞めてった。

教祖は一般の人々の目線まで下がってお話しされたと
某教師から教わった事もありますけ。

「人が助かりさえすれば結構です」
これが教祖の願いだべ。
低い高いと言ってる時点で終わってるのさー。

102 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:10:08 ID:8UqMhPFj
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/4180/1135871957/l50
ズバリ!!ここが変だよ秋田人
1 名前:だすな〜 投稿日: 2005/12/30(金) 00:59:17
300 名前:774号室の住人さん[] 投稿日:2005/04/23(土) 03:24:11 ID:LuGygrsl
暗い、無口、酒飲み過ぎ、人見知り激しい、めんどくさがり
幼稚、視野が狭い、無知、もはや日本語とは思えない訛
向上心がない、気が小さい割りに車を運転する時は強気
返事しない、謝らない、ハッキリしない、物事を前向きに考えられない
都合が悪くなると黙る又は逃げ出す、嘘つき、辛いと自殺、他人を落としいれる
なんといってもコミニケーション能力が低い、言葉足らずでボソボソとしゃべるから何いってか分からない

315 名前:774号室の住人さん[] 投稿日:2005/04/30(土) 02:07:54 ID:uSaNIM3N
300言ってること全部あたり!!
まじ秋田おわってるよ
早く地元帰りたい
つくづく秋田にきたこと後悔
貴重な4年間を返してくれー昼も夜も遊ぶとこないしみんなフットワーク重いし保守的だし交通の便悪いし
やたら地元つながり大事にして新しい友達作ろうとしないしイオンがデートスポットってありえないし
TBS映らないしテレビ終わる時間早いし土曜の12自から秋田民謡とかまじ市ねって感じだし
別に美人もいないしっていうか人自体いないし
駅前夜10時には真っ暗だし人いないし
いなかもんの癖にプライド高いし性格悪いし酒癖悪いし
東北最下位のカス県秋田w

103 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:32:58 ID:PfiXTFfV
>>101
教祖というものはお金を信者から取ることしか考えてないんですよ。
本当です。

104 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:13:34 ID:ftzrYiWu
>>103
どこの宗教団体の教祖にお会いになったかは存じ上げませんが、
随分とツライ経験をされてきたんですね。かわいそうに。

105 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/08/12(火) 19:07:53 ID:Z0HzTFLj
当スレにおける聖句と法話のうpが他スレでも待たれている件。

106 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 22:58:11 ID:eg5VHBL+
扇町教会《今日の御教え》メルマガ購読してますが、
私の心を見透かされているようで、不思議な力を感じます。

107 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/08/23(土) 21:33:53 ID:idhlEACA
最近金光教に救いを求めて、他スレに金光教外の方々のレスが多数見受けられます。
毎朝のように聖句と法話を書かれていた先生、
聖句と法話のレスを再開願います。


108 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:46:46 ID:3BlcAjmt
あげとこ

109 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 17:57:40 ID:rTHaDuyG
もっぺんあげとこ、よいしょ。

110 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/10(水) 20:07:10 ID:vOPFD8hu
どんな小さい花でもいい 誰のものでもない独自の花を咲かせることだ

                    あるお寺さんの掲示板より

111 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:17:05 ID:NrpTqJ3R
なんかそんな歌を聞いたことがあるようなないような。


112 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/10(水) 21:33:26 ID:vkoxzDRk
>>111
その「そんな歌」と思われる歌が世に出るかなり前に掲示板で見、
シスター渡辺和子先生も、かなり前からおなじことをおっしゃってます。

113 :水噴き銀杏 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/11(木) 15:52:27 ID:cuKvBN++
今日の一日は永遠の生命につながる一日である

114 :たいら:2008/09/12(金) 11:04:40 ID:DJDNjpg5
わたしたちはみなひとつである。お互いを無視できなくなっている現状を見よう。わたしたちはみなひとつなのだ。天に召します偉大なる親友よ。アーメン

115 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:29:28 ID:MEpAv3Ql



116 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:18:50 ID:pvShxuC8
『信心する人は、十人の股はくぐっても、一人の肩は越すな』
金光教祖の生きていた頃、中国の故事は寺子屋等で読み書きを
習うのに使われた本にいろいろ書かれていました。
「韓信の股くぐり」という話は有名です。
人に自分の股をくぐらすとその人に常に恨み続けられることでしょうが、
自分がくぐる分は信心の修行と心得て気にしなければよいのです。


117 :水噴き銀杏改め釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/18(木) 14:05:28 ID:HRcMRw1X
>>116
>>78以来、1ヶ月半ぶりの聖句&法話レス!!
この日をどれだけ待ったことか…

今度は長期休暇しないで下さいね。

118 :釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/18(木) 14:21:08 ID:HRcMRw1X
残念ながら私が運営していた金光教と浄土真宗の対話スレは親鸞会に乗っ取られ、
当スレをご覧の皆さんにオススメできなくなるまでにドツボにはまり、
やむなく別スレを立てましたが、
当スレは末長く平穏であってほしいものです。

119 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:27:15 ID:Zne8PR2B
『建てた柱はたおれることがある。吊ったのれんにもたれる心になっておかげをうけよ。』
建物の柱というものは丈夫で、しっかりもたれられますが、吊ったのれんはふにゃふにゃで、これにもたれるには、しっかりと両足で立つ必要があります。
人間は何を頼りに生きるかというとき、姿形の無い神は頼りがいがなく、姿形のある他人や会社金銭などは頼りになりそうです、
しかしいざというときに当てが外れることは今回のリーマン・ブラザーズの倒産でも言えるように安心ではありません。
信心を頼りに生きる覚悟は、すなわち神の見守る下で自立して生きるという覚悟なのです。
『金の杖をつけば曲がる。竹や木は折れる。神を杖につけば楽じゃ。』という教えもあります。


120 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:30:18 ID:Zne8PR2B
>>117
元スレ主はまだまだ休止中のようです。
放置スレももったいないので拝借して、浅学ながら教話の勉強をさせていただいております。


121 :釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/19(金) 12:25:20 ID:fWBLf8tE
>>120
スレの立て逃げでしょうか?もったいないなあ。

さて、金光教と浄土真宗の対話スレについてですが、S2027氏とおっしゃる天理教の先生のレスをヒントに
スレを維持する方策を考え、
親鸞会の荒らしに対してキチガイを演じたり、罵詈雑言を浴びせたりして様子を見ています。
これで私のキモさにおののいて親鸞会が退散すれば、
対話スレも新しく立てたネラー門徒のつぶやきスレも面倒を見ていくつもりです。

122 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:59:53 ID:kAzRZCdr
>>121
あなた自身の心が苦しくならないのであればそういう方法もありでしょうが。
心は正直ですよ、毎日の祈りの瞬間だけには自分の心はごまかせない。
だいじょうぶ?

123 :釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/19(金) 20:08:56 ID:fWBLf8tE
>>122
そりゃあ実行に移すのには悩みました。
どう考えても信義にもとる行為ですから。
でもこれ以上親鸞会につきまとわれ、スレの異常事態が続くよりは、と考え行動に出ました。
>>122氏自身が親鸞会、創価、顕正会などにつきまとわれたらどうなさいますか?

124 :釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/19(金) 20:28:30 ID:fWBLf8tE
>>123の続き
金光教と浄土真宗の対話スレに親鸞会が顔を出さなくなったと判定できた時点で
スレ主自らスレを汚した旨のお詫びを書くつもりです。

125 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:58:36 ID:kAzRZCdr
>>123
現実社会ならいざ知らず、ここはバーチャル世界です。
笑ってスルーの練習をされた方が。私ならそうしますけど。

126 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 02:10:42 ID:HqCjE7KI
お知らせ事覚え帳より
『一つ、金光大神、人が小便放りかけてもこらえておれい。神が洗うてやる。人がなんと言うてもこらえておれい。』

というわけで、教祖は信仰を妨害する人の暴言や暴力に無言で非暴力であった。

127 :釈純智 ◆oBFFbiq5Bc :2008/09/20(土) 04:34:32 ID:v2i7Jq8b
>>125-126
スルーも考えたり、新スレも立てたりしましたが、親鸞会があまりにも執拗で、新スレにまで親鸞会が現れることを防ぐため、
親鸞会が苦手とするレスを考え、
やむなく行動に出ました。
このことにはご批判も多いでしょうが、私は必要悪と考えております。
ちなみに今までの対話スレ住人さんはすべて、ネラー門徒のつぶやきという新スレに移動され、
ほぼ毎日つきまとってた親鸞会は来なくなりました。
スレ主がスレの秩序を保つのは大変なんですよ。

2代目スレ主師、スレ違いの話題申し訳ございませんでした。

128 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 18:22:51 ID:MF37w7cs
>>126
ふと思いついただけで深く考えてのレスじゃないんですが・・・。
あなたがあげておれらる「教え?」って一般化できるの??
金光教教祖の教えって相談に来た人への回答が書き留められて伝わってるんですよね。
あなたのこれって教祖さんが小便かけられた時の神様から教祖さんへの回答ですよね?
教祖さんは神さまとツーカーだからいいとして、教祖さんは自分でなっとくがつくからいいとして
小便かけられた人が教祖さんのところへ相談に来た時にもあてはまるのだろうか?
教祖さん自身に届いた神様の声と、教祖さんを通して信者さんに届いた神様の声。
なんというか微妙に違う気がしないでもないんですけど・・・変なレス、スマソ。


129 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 21:30:45 ID:HqCjE7KI
>>128
近藤藤守(大阪で布教をとがめられて、警察に何度も捕まって色々拷問された人)には、
先の山伏等から迫害された体験から

『人に頭から小便をかけられても、ありがたい、肥料が効いて太ると思い、喜ぶのじゃ。』
とか
『信心する人は、人に頭をたたかれても、「私の頭は痛みませんが、あなたの手は痛みませんか」という心になり、
また、頭から小便かけられても、ぬくい雨が降って来たと思えばらくじゃ。』

などとと言って、迫害する相手に罰をあててくれと神に願ってはいけない、相手が助かるように神に願えと諭したとの事、
それが信心の修行になったという。



130 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 22:28:06 ID:MF37w7cs
サンクス。教祖さんは信者に対しても自分が神様から言われたこと(言われたと感じたこと?)
をそのまま言っていたのですね。
教祖さんは自分も信者と同じ普通の人間だと思っていたのでしょうか。
晩年、神様から言われて自分を神と名乗ったと聞きますが、そう名乗った時の心境はどんな感じ
だったのでしょうかね、もちろん、自分が人間だってことはわかってるはずだけど。
あなたの教祖さんは、人間と神さまの境目をどのように考えていたと思われますか??

131 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 23:31:28 ID:HqCjE7KI
>>130
そうですね、基本的にすべての人には神のつかわしめ(使者)として神の能力と不幸なを見て見ぬふりが出来ないという神心があり、
困った人を助けることが出来ます。
「人ひとり助ければ、(その)ひとりの神、十人助ければ十人の神」になるというのが金光教での「生神」という言葉の解釈です。
教祖が自らを信者に語った記録としては沢山ありますが、大阪から参拝してきた、金物屋さんの番頭に、
「人は此方のことを生神であると言うが、此方でも、あなた方と同じ生身の人間である。信心しておかげを受けているまでのことである。
大阪には天神祭りとかいうにぎやかなお祭りがあるそうだが、その天神様も、あの役の行者も弘法大師もみな、もとはただの人間である。
わが心から神にも仏にもなられたのである。
あなたも、神様の仰せどおり真一心に神信心しておかげを受け、人を助けて神にならせてもらうがよい」
と語っている。
この人の記録はまだまだあり、金光教教典の中でも、信仰を始める人に、信心の手順として現代も使われている内容です。

その後の日露戦争の最中、周囲が先勝祈願などをする中で、神の氏子である人間同士が争い殺し合い、ものを破壊し合う事にたいし、
自らを含め不徳の人間の有様を神様にお詫びを続け、お互いが神の氏子である自覚が芽生えるようにと祈願したそうです。


132 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 23:33:33 ID:HqCjE7KI
あら、編集ミスでした。
不幸なを −> 不幸な人を


133 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 23:56:28 ID:MF37w7cs
丁寧な解説、おそれいりました。ありがとう。またよろしく願います。

134 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 10:33:31 ID:5jXkWftJ
わしは、ただの肥え担ぎ。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)