5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A・スマナサーラ☆日本テーラワーダ仏教協会4

1 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 23:23:50 ID:wI0VcAot
ホームページ: http://www.j-theravada.net/index.html
日本で多くの著作を出しているアルボムッレ・スマナサーラ師が指導をされている
日本テーラワーダ仏教協会について語りましょう。

アルボムッレ・スマナサーラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A9

2 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 23:32:37 ID:wI0VcAot
東京の講演会も終わったし、これから過疎化が進むかな…
ただ、関西の講演会がまだあるから話題が続くかな。

3 :神も仏も名無しさん:2008/07/09(水) 23:34:25 ID:gzDm12K1
ブッタン サラナン ガッチャーミ
ダンマン サラナン ガッチャーミ
サンガン サラナン ガッチャーミ

がっちゃー がっちゃー がっちゃーみー!

4 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 00:01:10 ID:plLRIGfv
朝目が覚めたら悟ってました

5 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 00:02:26 ID:0osevzFs
朝目が覚めたら巨大な虫になってました


6 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 00:55:01 ID:6gxI1hmg
>>4

「ブッダ!」

7 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 05:47:25 ID:GRH3GEbv
7!

8 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 21:33:41 ID:C8+4hq9b
またオリジナルトレーナー販売と同じようなことを...。
http://gotami.txt-nifty.com/journal/2008/07/2008_72c8.html
写真見た? どういう資金の流れ知らないが
もしかして布施のお金でシャツ買って揃えてる? 

ミャンマーとかにry


9 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:22:10 ID:yo+Gv2Gv
俺も、長老と同じ格好してみたかったなぁ…
今日の朝日新聞の夕刊に「それはNG」ってだめ押しされちゃったからねぇ…(日々是修行)
コミケでも多分ダメだろう。

リンク先を見て再びそう思った今日この頃。

10 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 22:28:04 ID:yo+Gv2Gv
ヴィパッサナースレで「光が見えた」とか「サマタ瞑想が完成したからだ」とか
書き込みがされているけど、テーラワーダ仏教協会の人かなぁ?
それとも独学でやっている人かなぁ?

それともネタ(ry

11 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:49:55 ID:C8+4hq9b
もし寄付の資金であればお金の使い道はもっとしっかり
考えてほしいものだね。
それか、作っちゃいました!って既成事実でもってこられたら
stopがかからないようになってるのかもね。

ここには会員はいないようだからなんとも思わないかもしれんが。



12 :神も仏も名無しさん:2008/07/10(木) 23:55:21 ID:N7HkUBt5
布施のお金は寺男さんの書籍購入費になっているんじゃない?
ブログ見ててそう思った。
ぶっちゃけ本の読み過ぎかとW

13 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:34:16 ID:MCnweawA
捨てたものの使い道をがたがたいうなと。

まだ自分のものだと思ってんの?w

14 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 00:41:18 ID:+kYBKT+U
>>8,11
イベントスタッフ用のTシャツのこと?

でかいイベントやったことある人ならわかると思うが、スタッフは
人目でわかった方が運営はスムーズにいくんだが。

だめなの?
意味がわかんね。

ミャンマーとかに送れっていうなら、ゴータミー精舎うっぱらって
全部ミャンマーに送ればいいじゃん。

15 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 03:34:40 ID:5a5ugjI+
>>13
そういう考えもあるんだな。
使い道まで見届けないのことも、またある意味恐ろしいな。

16 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 04:08:38 ID:5a5ugjI+
>>14
そうだね。よくわかった。ありがとう。
わかりやすいので大きいイベントのたびに
どんどん新しいの作り増するといいね。
で、普段行事のときもそれ着てくれてればわかりやすいしね。
強い連帯感も生まれるしね。とても素敵になるね。

17 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 11:13:58 ID:K+A+TT2+
すっげー疑だなw そんなに疑ってどうすんの。

18 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 16:51:13 ID:CRknzPRG
カルトの信者たる者 疑問なんか持っちゃ駄目だ


19 :神も仏も名無しさん:2008/07/11(金) 17:23:34 ID:+ibhYv1M
何かを疑うなら疑っている自分も疑わなければならない
何かを信じるならこの世の相反するようなものも全て信じなければならない

それが無分別に至る道

20 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 00:25:47 ID:sLhvQLnx
分別と無分別を分別している、分別と無分別を分別していない、と分別している、分別と無分別を分別している、分別と無分別を分別していない、と分別していないと分別して・・・・・

21 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 01:02:17 ID:eovDnTi0
>何かを疑うなら疑っている自分も疑わなければならない

意味不明、頭だいじょうぶ?

22 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 01:08:38 ID:/CmIpeOe
なにかを疑ってる自分なんてほんとにいるのか疑うってことでしょ
無常と思う自分すら無常ではないかってこと

23 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 09:20:44 ID:TpEdrtbx
無我

24 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 11:48:33 ID:GVSdhQDY
疑うなとは言わないが、あの写真だけで、色々と想像できるもんだなw

25 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:02:36 ID:yF/3f2Sd
疑いの心から出発しなければ深く根ざした信念は得られません。
軽々しくよく考えもしないで信じる人は大した信念を扱っていません。
                           ヘレン・ケラー

26 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:24:44 ID:CNMluch8
必要なのは信念より理解

27 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:29:17 ID:CNMluch8
100%の賛同が得られるもの事などまず無い。
騒ぐ奴がいるのも無理のないことだろう。

28 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 12:56:54 ID:FtZV21oq
宗教の信者がとことんまで疑うのは無理


29 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 13:50:07 ID:rUz7qc40
とことんまで疑うってのはとことんまで信じるってことになるってことでしょうか。
ひとつの方法論なのかもしれませんが、
それ以外のやり方を否定するほどでもない気もします。

30 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 14:02:33 ID:/CmIpeOe
信じるものと疑うものがあるなら、そこには自分の基準、自分勝手な判断がある
信じも疑いもしない、自分も自分以外もあらゆる全てを信じる、自分も自分以外もあらゆる
全てを疑う、この3つは自分の判断がないので同じになる
つまり無分別、無我

31 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 14:09:53 ID:fzT0s/Au
クリシュナムルティレベルになれば疑い、疑いで
真理を見出すんだろうが、我々凡夫は聖者の真似
でいいんじゃない?
だからブッダのマネをして教えを学ぶ。

その方が人生無駄にしないで済むと思うがいかが
なもんだろう?

32 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 16:59:38 ID:GVSdhQDY
>>31
漏れは、教えを学びたいが、人それぞれだな。
人生の無駄かどうかは、其れを行った人間が出す結論でしかないから、
一概に無駄とも、言えないかと思うのぅ。

疑いで行く人間は、それで、頑張ってもらいたいものだ。

33 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 17:38:44 ID:JFjSdHzx
自灯明、法灯明。まあ盲信と疑心暗鬼の両極端に陥らず中道で。

34 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:02:24 ID:N/q2YXvD
アビダンマ講義シリーズ 第2巻
Amazonで1部しかなかったからあせって購入してしまったのだが…
よく分かりません。読めません。
けど、「カルマは有限であるから使っているうちに無くなる」とだけ解釈しました。

大間違いですよね。ごめんなさい。瞑想も殆ど出来ないのに速過ぎました。

でも、あのとき、本当に一部しかなかったんですよ。Amazonで。
そのときに危機感は言葉に言い表せない状態でした。
今度月給が入ってきたら1巻か3巻を買いたいな。

35 :神も仏も名無しさん:2008/07/12(土) 22:07:39 ID:fzT0s/Au
宝ものになりますよ。

36 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 02:01:38 ID:RErwGGEI
>>24
内実を知ってるものと、はたからにわかに見てるものでは
見方が全然違うぞ。

37 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 16:01:32 ID:H1du7gn/
慈悲の瞑想の重要性を明確に書いてある本て何?

38 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 21:04:23 ID:HfTcXd6I
9月に瞑想合宿に行きます。
1年で5日しか有給休暇がない(泣)
夏休みを削って行きます。

39 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 21:10:25 ID:n6yiMjOp
実りある修行をしてきて下さい。

40 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 21:12:47 ID:n6yiMjOp
ゆく河の流れは絶えずして
しかももとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは
かつ消えかつ結びて久しくとどまりたる
例えなし。

41 :神も仏も名無しさん:2008/07/13(日) 21:15:32 ID:HfTcXd6I
>>39
 38です。
 ありがとうございます。
 実りがあればいいなー。
 
 テーラワーダ会員でもないし、
スマ長老の講演会は、8年前に2,3回言ったことがある程度。
今は、瞑想しても10分が限界。

42 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 19:24:13 ID:aTrYyM5L
>>38
1年で5日しか有給休暇がない(泣)

連続取得可能日ということならともかく、もし本当に1年トータルで5日しかもらえないなら、労基署に相談を。
仏教徒だからと言っても、違法な待遇には断固反旗を翻すべきです。

43 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 22:03:32 ID:GMhtcJPw
先週から瞑想時間を毎日30分から1時間に延長。
やはり効果があります。体が、本当に軽くなりました。

しかし、人間って、なんと自分勝手なエテコウなんでしょう。
人と群れておれば、人が煩わしくなったり、一人でいれば、
寂しくなり、激しい帰属の欲求に囚われてたり。
どのような状況にあっても、結局、何か気に入らないんですね。

ハァ。いつも会社から激しい煩悩を身にまとって帰宅している感じです。
しかし、どのような状況にあっても、慈悲の気持ちだけは、忘れずにいたいものです。


44 :神も仏も名無しさん:2008/07/14(月) 23:04:24 ID:W2EYi1Ei
http://onedhamma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html#entry-43238659

45 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 00:31:54 ID:GpTfDsQh
普通の人は合宿になんかいけない

社会人は学校の先生とかで長期の休みがとれる連中
か不労所得持ってるNEETな連中ばかり。

46 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 07:46:58 ID:Ctm91rBm
>>45 行ける人が行ける時に行けばいいんじゃないかな。

オリンピックやワールドカップ観戦のために
会社休むサラリーマンだって世の中にはいるけどね。

47 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 20:07:53 ID:n5R0aJ7t
機が熟してないか、縁がない

48 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 20:51:57 ID:tHAteSHW
>>42
 38です。
 労働基準法とその判例をしらべました。
 有給は10日あるのですね。
 主張してみます。

49 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 20:58:10 ID:+OTTmP03
>>391
酒控えろ。
現役鬱あ〜んど痛風経験者より。

50 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 20:58:56 ID:+OTTmP03
誤爆しつれい!

51 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 21:01:57 ID:+OTTmP03
誤爆失礼

52 :神も仏も名無しさん:2008/07/15(火) 22:42:03 ID:GpTfDsQh
>>46
>>47
どうしようもない無駄レスをありがとう

53 :神も仏も名無しさん:2008/07/16(水) 21:03:48 ID:Hrf/5Ian
お前もな。

54 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 01:20:37 ID:JL6YpsIr
もう、ええっちゅーねん!

55 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 12:03:22 ID:URDWcPiN
テーラワーダ仏教協会のajitaという方は、
どうしてサンガという出版会社の社長を「タコ社長」と書くのかな?

ネットという公開された場で、「タコ社長」だよ。
仮に、親しみだとしても、配慮に欠けてる。
社長の部下や、家族、お子さんが読んだらどういう気持ちになるだろう。

ブログを検索すればすぐヒットするよ。
ajita 日記 ブログ タコ社長 サンガ などのキーワードで。

長老に近い人間が、こういう物言いをすると違和感を感じてしまう。
長老に感化されると、こうなるのか?と。

これは私の妄想だけど、サンガが長老を利益の道具として
利用しまくりで、テーラワーダの人間が、多少、ムカついているのかも。
だとしたら、気持ちはわかる。気持ちはわかるが、
かといって、公開された場で、「タコ社長」はどうか。

ajita氏にとって
「タコ社長」という表現に、下落化のニュアンスは無いというのなら、
それも、なんかズレた感覚の人だなぁと思う。


56 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 13:44:58 ID:7l+fjqs9
ずるい考えですが徳を積みたいのです。
日本の協会では功徳にならないような
気がして本場のミャンマーの僧院にお布施を
したいのですが、方法がわかりません。
どなたか詳しい方がおられたら
お教えください。

57 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 14:29:01 ID:QiXgi28d
>>55
それは本人同士にしかわからん。
おまえさんがどうこう言っても仕方ないこと。
別にタコ社長って言って心臓がえぐり取られる思いするほど気の小さい奴はいるまいて。

58 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 17:31:36 ID:47DZl5Ax
>>55
優れた組織の構成員がすべて人格的に優れているとは限らないのでしょうね。
ajitaという方を知りませんが、テーラワーダ協会内にもいろんな人がいるのでしょう。

59 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 18:14:56 ID:au78dm0i
>>56
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1203177034/
154

同じようなことを考え始めてる人がでてきてるんだね。
とりあえず3人。


60 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 18:27:38 ID:BdwvtHCl
確かajita氏はテーラワーダ協会事務局長ではなかった?

61 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:23:19 ID:MsQ47G+t
ブックオフ五反田店は長老の本だらけだぞ。だれか売りに行ったか?

62 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 20:43:20 ID:hTEepKhM
新書だけだったらそんなに大変な事じゃないな。
ハードカバーとかブッダの実践心理学とかが平気であったら、問題だけど。
でもよくブクオフで長老の本を売り出す気になったな>五反田

63 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 21:01:06 ID:MsQ47G+t
そりゃ別に問題ないよ。
ブックオフはいろんな店で「日出づる国、災い近し」とか普通に売ってるから。

64 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 21:02:44 ID:MsQ47G+t
ちなみに、パワーアップユアライフだけで3冊あったw

65 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:31:49 ID:KEsmsuIz
>>60
今本人のブログ見た
「事務局勤務」って給料出てるの?

≫55
長老の山ほどの著作で助かってるのは
本屋より協会じゃないの?
出版社はあちこち変えてるし
ajiさんはとにかくたくさん売りたがってるし

66 :神も仏も名無しさん:2008/07/17(木) 22:57:56 ID:L1PgnfRj
木曜洋画劇場「マッハ!」
映画中のご神体をんばくって一体w何教だよー?僧侶は衣の色が暗いがテラワダ風だったじょ。

67 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 01:17:47 ID:2y9Xf9BQ
ajita=佐藤哲郎てなんか俗っぽいヤツだな。
http://d.hatena.ne.jp/ajita/
編集者くずれか?こんなのが中枢にいると組織がもっと大きくなって、
金もたくさん入ってくるようになると問題が起きるぞ。



68 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:33:57 ID:5YBXElva
>>57
>それは本人同士にしかわからん。
>おまえさんがどうこう言っても仕方ないこと。
>別にタコ社長って言って心臓がえぐり取られる思いするほど気の小さい奴はいるまいて。

うん、全部その通りなんだけどさ。
子どもにとって父親をネット上で、「タコ社長」と呼ばれるのはどうだろう。

よく気をつけて、慈しみの気持ちでの生活に勤めてるんじゃないのかな?

文末には、「生きとし生けるものが幸せでありますように」って書くけど、
なんだそりゃ?と思ってしまう。

よく気をつけている人が、子の親に対して、「タコ社長」って書くかな。
本人同士の関係を超えた部分に、気づきが届いているとは思えない。

>おまえさんがどうこう言っても仕方ないこと。

うん。長老もそう言うと思う。自分をしっかりさせろと。
ただ、協会の説得力が下がるんだよね。

69 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:38:24 ID:AojD5FXW
どーでもいいけどね。
なにがしたいの?ここでさわいで説得力高くなるの?

70 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:40:10 ID:5YBXElva
>>58
>優れた組織の構成員がすべて人格的に優れているとは限らないのでしょうね。

うん。そうなんでしょうけど・・・となると、
長老には、近くの人間でさえ改善させる影響力が無いということに
繋がってしまいそうで。

まぁ、ある意味、自灯明法灯明の証明なのでしょうか。

71 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 12:58:45 ID:FHOIWE8J
タコ社長ってあれだろ。寅さんの登場人物のタコ社長と共通する人柄なんじゃないの。
親しみをこめての言葉って感じ。
ここで侃侃諤諤するほどのことじゃないだろ。

72 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 13:14:49 ID:5YBXElva
>>71

>親しみをこめての言葉って感じ。

本人同士の了解かもしれない。事実はわからない。

では、社長の身内には了解を取れているのか?
公開された場で、お父さんを「タコ社長」と呼ばれて平気なのか?
平気かもしれないよ。でも、平気じゃないかもしれない。

配慮が欠けているのではと言っているんです。

よく気をつけて、慈しみの心で生活するのでしょ。

ajita氏は、
「サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本」
こうも書いている。

サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本
↑コピペして検索すればすぐ出てくる。

面白いか、面白くないかは、個人の主観だけど。
何か配慮に欠けている気はしませんか。

ajita氏が、協会内部の人間だから問題視している。
長老の近くの人間だから問題視している。

素が出るところがあるって感じ。
素って、そういうことなのか・・・って感じです。

73 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 13:16:54 ID:FHOIWE8J
ごちゃごちゃ考え過ぎ。妄想しすぎじゃない。
長老に一括されそうだね。

74 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 13:27:14 ID:5YBXElva
>>73

・サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本
・タコ社長

ごちゃごちゃ考えすぎ。妄想しすぎか。

ajita氏の言動は、よく気をつけて、慈しみの心から出た
正しい言動だったのか。

失礼しました。

75 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 14:32:33 ID:qpDqh6Te
>>73
blogを公開されてますからね。それを見た印象として、
それはそれで正当な意見だと思いますよ。理解できます。

76 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 14:33:03 ID:G+lgoHTi
単なる色んな不善心の固まりである我々、凡夫と同じ事務局員に
とやかく文句付けても仕方ない。色々、知識人や他の仏教者に彼が
誹謗的発言を行っても外部に影響力のあったためしがない。そしてその
影響力のなさゆえに彼は糾弾されずに済んでいることぐらい
自覚してるだろう。そしてこの先も協会の周辺以外に影響力を
持つことはないだろう。


77 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 14:33:55 ID:qpDqh6Te
>>75
>73訂正  >>72

78 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 15:13:50 ID:5YBXElva
>>76
>色々、知識人や他の仏教者に彼が
>誹謗的発言を行っても外部に影響力のあったためしがない。

そういう人なんですね。

ajita氏が、毎日、ヴィパッサナーを実践し、慈悲の瞑想していたらショックです。
実践しても、ああいう物言いなのかと。
じゃぁ、ヴィパッサナーって、慈悲の瞑想ってどうなの?となるからです。

結局、私が気にしているのはそこなのでしょう。
重箱の隅を突くのが本意ではないんです。
不快な思いをした方たちには、申し訳ありませんでした。

79 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 15:30:22 ID:G+lgoHTi
>>78

んっ?俺が言ってる誹謗的発言ってのは直接言ったとかを見たとか
そういうのを言ってるのではなしにあくまでブログでの発言のことね。
実際の親交はないので会うといい人かもしれないよ。知らないけどね。

80 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 18:10:01 ID:Pufgiee1
Imagine there's no heaven

81 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 18:50:26 ID:FHOIWE8J
>>78 自分が、冥想を根気よく続けることだと思う。
主観的な考え方が、少しは変化すると思いますよ。

82 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:10:06 ID:qpDqh6Te
瞑想で主観的な考え方が、変化するが、
5YBXElva氏が書いてきてることは、特に問題を含んだ主観でもないと思う。
多用な見方のひとつと理解できる。
書き手本人は、あえて判断しないこともできたのかもしれない。 

ここのスレは、内部や会員の人があまりいない風にもかかわらず
なぜかいつでも団体擁護にレス傾くようだね。


83 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:40:36 ID:5YBXElva
>>82
>あえて判断しないこともできたのかもしれない。 

そうなのかもしれないですね。

引っかかることから目を逸らすのは違うなと感じてしまうんです。

都合の悪い部分からは目を逸らし。
都合の良い所だけ見る。
処世術としてはわかります。
私としては、テーラワーダでやられるとショックを感じてしまうんです。

頑なに、ajita氏に関しては触れずに、私に問題があるような書き込みを読むと
なにか、「信仰」の気配さえ感じてしまいます。
これが、私の妄想、主観というのはわかります。

それにしても、頑なにajita氏の発言である、
・サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本
・タコ社長
これらに言及しないのはちょっと、不思議です。
そういうところに「信仰」の気配を感じたのです。

ajita氏が、ヴィパッサナーの実践も慈悲の瞑想もしない事務員だったら、
何も引っかかりはないのですが...。

84 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:43:08 ID:AojD5FXW
個人を批判することだからね。
物事を良くしたいだけならいきなりこんなところで個人をあげつらわずに
メール等で問い合わせするとか、他にも方法があったんじゃないの?と思う。

85 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:50:28 ID:5YBXElva
>>84
個人を批判ですか。
う〜ん。
私的には、疑問、ショック、違和感、矛盾ということを書いている訳なんです。

頑なに、ajita氏の表現には言及されないんですね。

86 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 19:59:44 ID:AojD5FXW
>>85
協会の人っていっても皆が悟ってるわけでもないだろうし、
何かあるんだろうなと思うだけであまり関心ないです。

> 私的には、疑問、ショック、違和感、矛盾ということを書いている訳なんです。
気になるようなら直接ぶつけてみてはどうですか?
そのほうが早いでしょ。




87 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 20:10:19 ID:5YBXElva
>>86
>気になるようなら直接ぶつけてみてはどうですか?

一度、投稿してます。今のところノーリアクションです。

>協会の人っていっても皆が悟ってるわけでもないだろうし、

悟りとかのレベルの話ではないと思うんですよね。
・サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本
・タコ社長
悟ってなくても、社長のお子さんがもしこの表現を読んだらどう感じるだろう
と思ったら、書かないと思うんですよね。

観点を変えて、
・サンガ新書の、長老以外のぜんぜん面白くない売れてない本
・タコ社長
という表現だって、サティが入っているし、慈しみが入っていると
納得できれば、すっきりするんです。

揉めたい訳じゃないんです。
正論を振りかざして、憎しみを発散している訳でもないんです。

私は他力本願なのかもしれません。
長老や長老周辺に、過大な期待を抱いて安心したいのかもしれません。
私が、弱い人間といのがオチかもしれません。

88 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 20:15:18 ID:AojD5FXW
>>87
完璧を求めすぎじゃないかという気もしますが。
お釈迦様の教えは完璧でも周囲はおそらくそうはいかないでしょ?

>社長のお子さんがもしこの表現を読んだらどう感じるだろう
起こってもいないことをあなたの妄想で問題にしたてるのはやめたらどうですか?
問題は妄想でいくらでもつくりあげられますよ。

> 私が、弱い人間といのがオチかもしれません。
みんな弱いですよ。

89 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 20:27:56 ID:5YBXElva
>>88
完璧を求めすぎですか。そうかもしれません。
テーラワーダ仏教協会だからこそ、求めすぎてしまうのでしょうね。

>起こってもいないことをあなたの妄想で問題にしたてるのはやめたらどうですか?

わかります。一面の正論だと思います。
ただ、何かが違うとも思いますね。

火のついたタバコが落ちている。
火事に繋がるかどうかわからない。
だから、別に、火のついたタバコが落ちていても
いいじゃんとはならないと思うのです。

90 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 20:38:06 ID:AojD5FXW
> 火のついたタバコが落ちていても
> いいじゃんとはならないと思うのです。
火事につながるようなことなのかどうかここで論じても答えは出ませんよ。

91 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 21:00:41 ID:5YBXElva
>>90
タコ社長と言われたサンガ社長の部下、友人、家族、これらの人は、
ajita氏のブログを読むかもしれないし、読まないかもしれない。
(テーラワーダのHPからはリンクされています)

次に、読んだとしても、どう受け止めるかは、わからない。

確かにその事に関しては、ここでは答えはでないですよ。


思いやりや配慮がない感じなんですよね。

92 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 21:10:03 ID:FHOIWE8J
君さ、すごい妄想の嵐じゃない。テーラワーダうんぬんより行くトコ違う気がするよ。
そのしつこさに久々に怒りが出た。

93 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 22:10:14 ID:LyGcCkPP
まあでも、長老以外の全然面白くない売れてない本って発言に関してはちょっと戴けないな。いくら一切皆苦の世界だとしても世間様を見下すのはよくない。
タコ社長発言に関しては単なる親しみだと思うよ。

94 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 22:23:52 ID:qpDqh6Te
>>83
5YBXElva氏が、blogを見、読んで素直にそう感じた。
指摘している内容を見る限りもそれほど異常な妄想でもない。
読み手は、それぞれblogで表現、発信された範囲内で印象をもつしかない。
その範囲内で、「配慮が足りない」と5YBXElva氏がおもった。
素直な感想だと思うよ。
人物としてブロガーを知ってるわけでも知らないわけでもないが、
5YBXElva氏が対面してるのは、そのblogを通してだから
ブロガーは、読者の一人にそういう印象を与えていた。

5YBXElva氏には自分の意見があり、きちんとものを言える人であり、
細かい配慮を試みる人であることはわかった。
さらに智慧ある人物として磨きをかけてほしい。
がんばれ。

95 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 22:34:57 ID:mVXoGuLz
>ajita氏が、毎日、ヴィパッサナーを実践し、慈悲の瞑想していたらショックです。
>実践しても、ああいう物言いなのかと。
>じゃぁ、ヴィパッサナーって、慈悲の瞑想ってどうなの?となるからです。
「ヴィパッサナー」も「慈悲の瞑想」も単なる精神の柔軟体操だってだけの話。
ホントに心を清らかにする効果があるのなら、今頃上座部諸国では阿羅漢が続出しているはずだけど、、、そんなことないでしょ?



96 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 22:37:06 ID:3tz0TCuk
マスコミで報道しないだけで(当たり前)わからんよ。

97 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 22:50:53 ID:LyGcCkPP
少なくとも日本では慈悲の瞑想の正しいやり方が事実上見解不一致な現状を見るに、正法が伝わっているとは思えん。
(一心不乱に唱えるだけでいいのか、意味を逐一考えて唱えた方がいいのか、イメージをしっかり固めなくてはだめなのか、その辺が人によって言うことがあまりにも違う)
実践してるという人の思考がアレだったりするのは、その辺の不統一な見解が関係あるんじゃないかと。
慈悲の瞑想について深く切り込んだ本のリリースを切に願うところ。


98 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 23:06:02 ID:LyGcCkPP
と書いてて思ったんだが、正しい慈悲の瞑想さえしてれば解決すると思ってる自分に気づいた。
そもそも正しいって何だよ。百回慈悲の瞑想するよりも
一回友達を助けた方がよっぽど善行だよな。
もしかしたら慈悲の瞑想してることによって善行の実践をおろそかにしてる人が他にいるのかもね。



99 :神も仏も名無しさん:2008/07/18(金) 23:52:38 ID:rdI4i3hZ
慈悲の瞑想は長老が日本人向けにアレンジされたんではなかった?
国や地域によって唱える文面が違っていたりするのは仕方ないと思われますが。
我々は先生方から教わったとおりに修行すればそれで良いのではないでしょうか。

100 :神も仏も名無しさん:2008/07/19(土) 00:29:40 ID:FI/VsqrS
≫我々は先生方から教わったとおりに修行すればそれで良いのではないでしょうか

そういう甘さが日本人が宗教的権威につけこまれるもとになると
長老がおっしゃってなかったですか
お釈迦様本人の教えも疑問があったら積極的にぶつけて
自分自身で体験して納得しろと

日本人向けアレンジというのは当然周囲の日本人の助言をもとにやっているんでしょ
そこがかえって不安なんですよ
上に出ていたaj氏はこれをまたアレンジしたものを自作の詩として発表なさっているようですが

日本人に抵抗なく受け入れられそうなお題目って
人類みな兄弟とか一家団欒とか耳触りのいいけちのつけようのないものばかり
新興宗教はこういうので売り込みをかける

お釈迦様のオリジナルの慈経はもっときびしい深いものだと思う
アレンジされた慈悲の瞑想に違和感を覚える人は結構いて
いろいろ質問が出てますよね

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)