5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出口王仁三郎】  大本14  【霊界物語】

1 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 05:37:31 ID:xddn7jBq
大本三派総合スレッド

2 :感謝、そして感謝:2008/07/20(日) 05:52:00 ID:K7ZP2fmI
おほよーございます。今日も暑くなりそうです。

3 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 08:30:37 ID:/S6DSoTX
おつです

4 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 09:00:59 ID:DQezxsjD
京都新聞を読もう

5 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 09:10:36 ID:G2kKURtU
このタイトルひさしぶりでいいぞ
でもつづのかねwクソコテは荒らすなよ


6 :神も仏も名無しさん:2008/07/20(日) 10:05:08 ID:cIu7CWWP
関門、かも〜ん

7 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/07/21(月) 00:57:13 ID:vSZ7jGu/
亀岡の聖地を俗化させまいぞ。

8 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 02:48:48 ID:9UdqGJY4
>>7
綾部と違うの?

9 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 06:07:28 ID:VMW/eWBf

昭和50年 8月 7日 瑞生大祭の斎主を出口栄二先生から出口虎雄氏に急に変更。祭典中豪雨となり天恩郷に落雷
昭和51年 2月18日 総務会で総長制を復活。総長に出口京太郎氏を決定直後、万祥殿の棟が三分の一ほど落ちる
      8月 3日 神集祭三日目、月山不二礼拝所の土台と柱の一部焼ける
昭和56年 8月11日 瑞生大祭直会で食中毒
昭和57年 1月18日 総務会で総長に宇佐美龍堂氏を決定。はげしい雷雨
      5月26日 道統継承者変更。この頃より狐狸が本宮山、月山不二正面中腹に巣をつくり、白昼うろつくようになる。
昭和62年 4月21日 宇佐美総長入院。金龍海、大八洲神社より突風起こり、扉が開き、八足倒れる饌
平成 2年 4月13日 弥勒殿御神体盗まれる
      7月15日 月の輪台の霊石、沓島・冠島などの御神体盗まれる
      9月19日 19号台風で梅松苑の松多数倒れる
      9月23日 三代教主御昇天の直前、天恩郷植物園の木の花桜に落雷
平成 4年 1月13日 日出麿先生二十日祭の時、お供えしてあったリンゴ三個が三方より自然に落ちる
2月14日 月山不二のひもろぎ松撤去される
5月 5日 長生殿初の大祭で、献饌中最初の神饌物、荒稲が倒れ、お供え出来ず
5月21日 本宮山の櫟の木に落雷、長生殿被害をうける
平成 5年 8月頃   長生殿に幽霊出没

10 :出口日出麿関門弟子:2008/07/21(月) 19:02:58 ID:dlTzYI/i
感謝も参拝する瑞生大祭は8月7日午前10時より!
オニサブラーも参拝しろよ!月宮宝座にあがれるかも!
参拝者ゾクゾク増加中!!


11 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 19:13:30 ID:70TxoVGj
戻らない方がいいかなぁ
ホントに分からない


12 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 20:53:39 ID:CayUWwQv
>>9
す、すさまじい...
こりゃ、保存ものの年表ですね

13 :神も仏も名無しさん:2008/07/21(月) 21:11:21 ID:70TxoVGj
立て続けてイヤな事があると相手(神様)の気持ちが分からないだけに
善意だったのかなぁと思う事すら信じられなくなって・・ 


14 :感謝、そして感謝:2008/07/21(月) 21:29:03 ID:qwrE3NGe
11・13さん。
どうかされたのですか?

15 :神も仏も名無しさん:2008/07/22(火) 00:10:12 ID:Xk+9/yOb
このスレタイ懐かしいw
これ大本13じゃないのか

16 :出口日出麿関門弟子:2008/07/22(火) 08:29:53 ID:Ezl7Iv8M
大本コテハン三派。関門弟子、感謝、山羊はん。

17 :出口日出麿関門弟子:2008/07/23(水) 07:23:27 ID:1v6/stfZ
神仙の人 出口日出麿 尊師 3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216765142/l50

18 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 21:34:28 ID:/TRuM6gP
出口王仁三郎 芸術展
日時 2008/07/24(木)〜27(日)
   10:00〜18:00

場所 朝日生命ギャラリー
   東京都新宿区西新宿1-25-1
   新宿センタービル51階
   03-3349-0151

主催 耀わん奉賛奉仕の会 

本日より開催されています。今までの作品数をかなり上回る芸術展
となっています。今回しか目にする事が出来なさそうな作品も多々
ありますので、近郊の方は是非お立ち寄り下さい。


19 :神も仏も名無しさん:2008/07/24(木) 23:15:29 ID:9JleZfi0
行きたいなあ

20 :出口日出麿関門弟子:2008/07/26(土) 00:13:04 ID:SIezGVH9
瑞生大祭特別講演会
演題=「私のみた大本歌祭」

講師=ハイム・ホシェン駐日イスラエル公使(副大使)

駐日パレスチナ代表ワリード・シアム氏(中央)と、握手をかわすハイム・ホシェン氏(右)
(2006年4月の京都歌祭で)

日時=8月6日(水)午後1時〜2時30分

場所=京都府亀岡市天恩郷 大本本部 第2安生館

※聴講は無料、申し込みは不要

ハイム・ホシェン駐日イスラエル公使は2000年2月、綾部・エルサレム両市の友好都市宣言著名式に
エルサレム代表の1人として出席。以来、大本とはよき友人です。2006年4月の京都歌祭、
2008年4月の東京歌祭に大使の代理としてご参拝になり、ことしの瑞生大祭の大本歌祭に参拝されます。大本歌祭に3回も参拝される方は、ホシェン氏が初めてです。この機会に、イスラエル人からみた大本歌祭について語っていただきます。

氏はことし8月18日、日本での任期を終えて、帰国されます。帰国後、イスラエル外務省アジア・オセアニア局東南アジア部長に
就任の予定です。将来のエルサレムでの大本歌祭開催にむけ、大きな力になっていただける方と期待しています。



21 :神も仏も名無しさん:2008/07/26(土) 00:14:27 ID:YvJ8Rt90
>バカ弟死

引用元も書かずにコピペすんなカス

22 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 07:17:11 ID:pza1JZy0



23 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:12:10 ID:t1KFDmOV
書き込みって顔が見えないだけに気をつけないといけないのだよね
言葉だけで受け取るしかないのだから。もっと気をつけます。

24 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:45:32 ID:t1KFDmOV
23ってなんか好きな番号

25 :感謝、そして感謝:2008/08/03(日) 15:48:59 ID:l5fSwASB
9さん。
平成五年八月ごろ、長生殿に幽霊出没、とあります。いまから十五年まえになる
幽霊譚。それは事実?それとも誰かが作為的に流したデマだったのでしょうか?


26 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 18:56:20 ID:IW6KWCEp
長生殿はいっぱい災難があるんやな 知らんかった。

27 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 01:22:47 ID:EbaKdOLU

無駄な大規模公共事業の型に対する神の戒めか?
それともそこに神がおらんおんか

28 :感謝、そして感謝:2008/08/04(月) 01:32:17 ID:bb6YJEG2
もう少し、まってみます。でもきっと幽霊譚は、デマやと思います。

29 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 14:00:49 ID:gH8vnN2B
>>9
こんなの誰が記録したんだw

30 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:32:16 ID:Ls/Y6AeW
ここって大本三派合同スレなのだね。本部はやっぱ聖地があるのがいいなぁ。
愛善苑の聖師信仰もいいし連合会には直美さんいる。特に嫌いなとこもないけど
だからといって確信もてるとこもない。それぞれのよいとこを取り入れたいのだけど
全部に入る事は出来ないから結局どこにも入らないのが一番いいと思ってる。

31 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:48:00 ID:Ls/Y6AeW
ただ「幽霊出没」って言われても全く信憑性がない(笑)

まぁホントだとしたら神様からの警告なのか?
逆に神様のご計画を邪魔をしてるのか?どっちかなのだろね。

32 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:48:10 ID:EbaKdOLU

そうですよねー。わたしもどこにも入ってないですが、
各派それぞれのいいとこ、取り入れられたらよいですねー

33 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:30:03 ID:Ls/Y6AeW
そういう人がいると嬉しいです!
あなたはどうか分かりませんが、俺のような聖師ファンって結構いると思います。
そういう人って現在の状況もあるかとは思いますが、そもそも宗教に入る必要がないと思ってるのでは?
でも教えを学んだり物語を読んだりして自分なりに信仰してるのだと思いますね

34 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:52:36 ID:EbaKdOLU

でも、オニサブラーとはよばれたくありません!(笑)


35 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:55:21 ID:Ls/Y6AeW
あ、それは俺もあります(笑)

36 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:35:00 ID:nQkDSTwC
さより彦さんの好きそうな話題
--------------------------
【気象】 関西圏に、超巨大な謎のエンジェルリングが降臨?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217852715/
★関西圏に超巨大な謎のエンジェルリングが降臨
・読者の方からのタレコミによると、国土交通省の気象庁のページにある「解析雨量・
 降水短時間予報」にて、巨大なエンジェルリングが関西圏に降臨しているのが
 わかりました。一体何が起きたのでしょう?
 これが8月4日17時にhttp://www.jma.go.jp/jp/radame/を撮影したもの。明らかに何か
 リング状に雨が降っているように見える
 ※画像:http://gigazine.jp/img/2008/08/04/angel_ring/01.png
 ちなみに18時になった途端にページから見えなくなったので、雨が止んだのかシステムが
 おかしいのか……(一部略)
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080804_angel_ring/

37 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:46:51 ID:15I5nYwM
こうなるとつらくなってくる・・

38 :出口日出麿関門弟子:2008/08/05(火) 22:00:04 ID:M32mZ1GK
瑞生大祭特別講演会 明日です!!!!

演題=「私のみた大本歌祭」

講師=ハイム・ホシェン駐日イスラエル公使(副大使)

駐日パレスチナ代表ワリード・シアム氏(中央)と、握手をかわすハイム・ホシェン氏(右)
(2006年4月の京都歌祭で)

日時=8月6日(水)午後1時〜2時30分

場所=京都府亀岡市天恩郷 大本本部 第2安生館

※聴講は無料、申し込みは不要

ハイム・ホシェン駐日イスラエル公使は2000年2月、
綾部・エルサレム両市の友好都市宣言著名式に
エルサレム代表の1人として出席。以来、大本とはよき友人です。
2006年4月の京都歌祭、 2008年4月の東京歌祭に大使の代理として
ご参拝になり、ことしの瑞生大祭の大本歌祭に参拝されます。
大本歌祭に3回も参拝される方は、ホシェン氏が初めてです。
この機会に、イスラエル人からみた大本歌祭について語っていただきます。

氏はことし8月18日、日本での任期を終えて、帰国されます。帰国後、
イスラエル外務省アジア・オセアニア局東南アジア部長に
就任の予定です。将来のエルサレムでの大本歌祭開催にむけ、
大きな力になっていただける方と期待しています。

おほもとホームページより


39 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:10:22 ID:15I5nYwM
上の方がイヤ

40 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:22:54 ID:Zo4gxdX7
>>38


講師=ハイム・ホシェン駐日イスラエル公使(副大使)

そんなん講師できるのか?


41 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 06:40:12 ID:jahgHfYX
さより彦?
聞いたことがある名だ

42 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 19:01:26 ID:cHeZmm+j
全て冗談なんかなぁと感じる事もある  

43 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 05:26:38 ID:YS9bd8kX
なんか最近の本部、傍目から見ても拝金主義に走ってる気がするのは気のせいですかね。
末端の信者さんは100億なんて無茶な額の献金で泣いてますよ。。。

44 :出口日出麿関門弟子:2008/08/07(木) 06:46:39 ID:dPZwPnxa
そんな無茶な額ではないよ。献金が盛り上がらない。

45 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 20:00:42 ID:qdaNyrqL
今ごろ、もりあがってるんだろうー聖師さま。おめでとうございます。

46 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 22:02:02 ID:eBNEDEcL
楽しんでるでしょうね。近くの人は気軽に行けるのだろなぁ
来年はスケジュール組んで行きたいな。でも一人ではさみしいかなぁ・・

47 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:48:09 ID:FygcAYPZ
>>41
狭依彦 うろーの管理人よ

48 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:14:46 ID:+PdVf3D3


はちゅうるい人間すきな人?

49 :あいく:2008/08/09(土) 09:12:30 ID:8+6DBkp4
はちゅうるい人間
ブッシュ君、チェイニー君、某総理、北の金ちゃん、おろしやの棟梁、
その他大勢。
レプティリアンとも言いますよ。

50 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 19:25:14 ID:mD9R7OCK
「霊界物語の「竜」と「爬虫類人」」とかって本でしょ。
一応読んだけどチンプンカンプンだったなぁ(笑)

51 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 22:41:54 ID:mD9R7OCK
もっと話したいけど。なんかスレがね・・

52 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 00:01:57 ID:hVduomx6

大本の関係スレいくつある?

タイトルのまともなのはこれだけしかないみたいけどさ

53 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 07:36:41 ID:3s1a0f21
今はここかな

【大本の出現を証する】大道幸一郎【ヨハネ黙示録】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213910316/l50

54 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 07:47:20 ID:e0PqLEdO
>>52大本とすらついてないタイトルもあるから検索にもかからんw
スレ立てたがる香具師が問題  

55 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 07:51:37 ID:e0PqLEdO
>>53それだけじゃね?
他の宗教はそのへんは最低守ってるんよ

56 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:05:10 ID:GQYxjaaa
>>52
「艮の金神 国常立尊 (其の二)」「惟神霊幸倍坐世」ってのもあるね
毎日一行カキコしてる不思議なスレ。いつか、なんか書いてみようかなぁ
明日も暑いだろうけどばんばろっ

57 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 15:14:59 ID:tb6FGn+J
>>9
平成 2年 4月13日 弥勒殿御神体盗まれる
      7月15日 月の輪台の霊石、沓島・冠島などの御神体盗まれる
盗んだやつは、かみさまの神罰をくらったな…

58 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:35:09 ID:VjI7b9dA
いつも信じ想ってる(神様)を自分の都合のよいようにもっていこう
なんて考えられないなぁ。どこにもそんな権限はない。
本来はつらい事なんかはお願いをして聞いてくれたら?って存在だよね。
でも人間は愚かだから間違えてしまう事がある・・そんな時は心を信じてほしいです

59 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:20:13 ID:Rgp4LDs9

地球を創造したのは国常立尊

 国常立尊(国祖)は霊体に還元すると金龍になる。妻豊雲野尊は霊体に還元す
ると銀龍になる。これらの龍が泥沼の地球を山や海に成形して人間等の住める
大地を造ったのである。金龍の口から火玉が吐き出され、それが太陽となり、
銀龍の口から水玉が吐き出され、それが月になった。神々の言霊によって島が
出来、神が生まれたのである。国祖は神の子として、神に代わって天地経綸の
主宰となり地球を修理固成すべき人間の祖を造られた。しかし、邪霊がわくよ
うに発生し、邪霊の入れ物になった八百万の神々は我よし、強い者勝ちの邪気
に染まり、悪の世が広まって行った。国祖はその流れを断ち切る為に神の律法
を守らせようとした。衆寡敵せず。天の大神は国祖に退隠を伝えた。悪盛んに
して天に勝つ。ここに国祖は神議にかけられ、邪神どもに手足の爪を抜かれ、
手足を切られ、骨を断たれて、残酷な処刑を受けられた。国祖は天教山の噴火
口に身を投げられ、幽界へ落ちていって閻魔大王となったのである。。妻豊雲
野尊も夫に殉じた。神々は国祖の威霊が再び出現する事を恐れ、七五三(しめ)
縄を巡らせて霊を封印し、煎り豆を撒いて、煎り豆に芽が出るまで出てくるな
と呪いをかけている。哀れ、国祖は鬼にされ、鬼門の悪神、崇り神と喧伝され
ていたのである。時至って、国祖が表に表れて、三千世界を立直すべく活動を
始めたのである。

60 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:25:47 ID:f5TApGtd
国常立尊の管轄は地球つーか、地球を中心とする一小宇宙ね。

61 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 14:04:19 ID:U54UYktA
神さんにもいろんな役割があるということだよな。
>>59この神が開祖なおに降り使命を与えたのか?神から信用されたということだよな

62 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:41:29 ID:PpHvpnJp
爬虫人類の化石

63 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:05:57 ID:muQfRkTv
>>61
使命をもらうってスゴイね。信じてる神さまからなんか頼まれたなら喜んで聞くなぁ・・

64 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 22:02:24 ID:HlcFoECE
狭より彦レプティリアンの地球支配

65 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 17:08:49 ID:r/T4w33Q

さいもんは 竜神論で なお批判

66 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 07:01:23 ID:Tj4icPc2
竜神も神の使いではあるが眷属。崇めるのはいかがなもんか?

67 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 10:10:30 ID:ZSX65g6c
個人を守護してくださる霊や土地の神霊、人間でも尊敬できる人や信じ愛する人なんかは
喩えとしては神さまと言ってもいいかなぁと思う

68 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 14:10:24 ID:ZSX65g6c
他のスレでもすごい興味深い話はあるね。
気にせずここにもどんどん人が来てくれるといいのにな。明日もばんがるかぁ


69 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 06:50:29 ID:aAo/gWHK
狭より彦、さいもんはオニサブラーか?

70 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 10:00:48 ID:YLdxKwVU
さいもんは オニ狂だー(オニキチだー)

71 :感謝、そして感謝:2008/08/16(土) 16:49:50 ID:M/DIndyq

祭文さんは、「霊界物語の真髄」の方ですか?

72 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 18:32:47 ID:3scOHW+E
サイト見ると名前のってないのだね。でもさいは斉だったと思う。
愛善苑のひどい当て字もあるけど(笑)聖師が名付けたのにね。

73 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 18:52:02 ID:3scOHW+E
でも俺も書き込みしてたな他のとこで(笑)まぁここが本スレみたいだしここでも出来る。

オニサブラーって霊界物語の掲示板の常連さん達かなぁ?どうでもいいけど。

74 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 19:58:00 ID:luI8VWKq

ヒデマラーやヤギサブラーもあるぞ

75 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 21:07:28 ID:3scOHW+E
感謝さんはヤスマラー?夢見るなんて羨ましい!
俺は○○マラーでもよいし、なんでもいいや。寝よ

76 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 22:11:33 ID:6xByOtal
「三ぜん世界一同(いちど)に開く梅の花、艮の金神の世に成りたぞよ。梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ。
日本は神道、神が構わな行けぬ国であるぞよ。かいこくはけものの世、強いもの勝ちの、悪魔ばかりの国であるぞよ。日本もけものの世になりて居(お)るぞよ。
尻の毛まで抜かれて居(お)りても、未だ眼が覚めん暗がりの世になりて居るぞよ。是では国は、立ちては行かんから、神が表に現れて、三千世界の立替え立直しを致すぞよ。
用意を成されよ。この世は全然(さっぱり)新(さら)つの世に替えて了(しま)うぞよ。 
三千世界の大洗濯、大掃除を致して、天下大平に世を治めて、万古末代(まんごまつだい)続く神国の世に致すぞよ。神の申した事は、一分一厘違わんぞよ。
毛筋の横幅ほども間違いは無いぞよ。
これが違うたら、神は此の世に居(お)らんぞよ。」

77 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:54:51 ID:luI8VWKq

ナオラーもあるかのう
  オナラーぢゃないぞ

78 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 01:34:02 ID:+qLsNve0
神は霊であるから、人間界の仕事は、人間に憑りて致さねば成らぬなり、現今の人民は余まり身魂が曇り切りて居るから、神が憑る事が出来ぬから、一日も早く改心致して、水晶の身魂に研ひて下されよ。


夫れに就ては○○は御苦労なれど、変性女子の御用を引受けて貰はねば成らぬが、何時までも、厭な御用は致させぬから、神の経綸であるから、暫らくの間御用勤めて下されよ。


79 :感謝、そして感謝:2008/08/17(日) 06:32:44 ID:2uCzlMtO

75さん。
うちは、和明マラーでもないよ。ただ和明先生の「動画」に接して凄いなーと感動したのや。
それに「大地の母」めちゃおもしろくて、分かりやすくて。聖師さまが作成を希望された「現界物語」
に相当するものや、と2ちゃんの住人さんから教えていただきました。
また「出口家」一門やのに、変容する教団を憂いて立ち上がったところに、すごく心惹かれたのや。
ッテか偉そうに書いてるけど、ほんとは何にもしらんのだ。

80 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 08:01:50 ID:7MGYc5D0
瑞霊の子供 十和田の龍神
である。

81 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 08:27:04 ID:wuXs47dI
三代も王仁の子でしょ…

82 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:27:43 ID:banPNPqc
大言壮語の割には、御家騒動だらけの弱小宗教。

83 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:05:05 ID:iN2rQRjn
大本資料集成とか大本70年史って知らないけど
実録として当時を知るうえで大地の母の功績は大きいのじゃないかな?
それに一般に聖師の教えを説いてくれた事も。和明さんは師だし尊敬してるなぁ。
でも和明さんはやっぱ聖地とかにお参りもできなかったのかな?

84 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:44:27 ID:VLJR1i7B
知らせたって、浅野の100分の一も
知られてないでしょうに…

それに偏見に満ちた大本を
広めただけ

85 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:02:03 ID:aUde2/NB

『大地の母』を読んでおくと
『霊界物語』読む時、参考になる

また、それのみならず、いい本だ
こんな実録文学、読んだことない

さすが三代教主のお墨つき、公認の著作だけある
まあ、和明さんが一流の物書きなのはたしか

続編、読みたかったなあ

86 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:31:08 ID:iN2rQRjn
>>84
100分の一でもそれを読んできっかけになればよいと思う。
何が正しいかは立場にもよるし浅野さんより偏見に満ちてないとも思う。

続編って出す予定だったの?
まぁ題名からするとね。つづき読みたかったー

87 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:01:38 ID:uJDgWlpL
裏庭どこいったあるか。

88 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:43:42 ID:OJ802Z6Y

重要情報

ttp://jp.youtube.com/watch?v=CuGBIk3arLs

ttp://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/soukagakkai_wakayama.html

ttp://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/souka_taboo.txt.htm

ttp://www.asyura2.com/0510/senkyo15/msg/101.html

ttp://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 05:33:14 ID:abzObpke
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

90 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 07:12:52 ID:d4qI2T/E
>>87
>裏庭どこいったあるか。

2chの 裏庭スレは歌合戦で終了となり過去ログに行きましたぞえ。
面白おましたなあ。

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 08:05:32 ID:qBTsSAgq
あのスレッドのつづきは【曖喘炎】らしいw
元々は裏庭も同質だったんだぞ。スレ立て人をみればわかるw

92 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 09:55:41 ID:bTqlTsvy
学会は酷いよなぁ。
それに比べりゃウラナイ教も分苑も
全然良い

93 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 16:32:29 ID:uZVM6C0n
>>78
の神輸の○○は誰だろ
変性女子のイヤな役…
日出麿氏?

本来は大二氏の役だったのに
大二氏は耐えられないと
判断して浮気疑惑をかけ
止めさせた?

94 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:30:11 ID:Ojx10arp
こっちの筆先もあるのよね

天にひとり地にひとり、かわらん身魂の将来の、やまと魂のたねが、
一粒かくしてありたのを、世に上げて、二度目の世のたねにいたすには、
たれもこの世に知らんこと、世に出ておいでなさる神にもご存知なきこと
であるから、なににつけても大もうばかりざぞよ。 
(明治三十五年旧十二月一日)

95 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:34:09 ID:2minAQep
>>78は所謂、イズノメ神輸
真見実の王仁三郎の筆先

謎も多いね…。

96 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 16:23:15 ID:LJc//MXX
>>78
聖師だよ

97 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:05:12 ID:HiBKdVoW
>>78
やっぱ嫌な役なのだよね・・
>>94>二度目の世のたね
これはどういう意味?もう二度目の世なの?

98 :お詫びと訂正:2008/08/19(火) 22:23:15 ID:ehM+gzZ2

裏庭と曖喘炎のスレ立て人は別人。一緒にするな。


99 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:31:54 ID:ehM+gzZ2

味噌も糞も一緒にしちゃイカン罠。


100 :78:2008/08/19(火) 22:38:00 ID:oPqOUeSy
前後をもう一度

弥勒の活動が追々と激しく成るぞよ。夫れに就ては○○ は御苦労なれど、
変性女子の御用を引受けて貰はねば成らぬが、何時までも、
厭な御用は致させぬから、神の経綸であるから、暫らくの間御用勤めて下されよ。
何事も神界の経綸に因縁の御魂を使ふのであるから、誰が何んと申しても、
相手に成らず素知らぬ顔で、書物を著はして貰ふ御用が近よりたから、
今の辛い御用もモウ暫らくであるぞよ。結構な所へ神が連れ行きて、
真実の御用を致さすから、心配は要らぬぞよ。
○○には遠からぬ中遠方へ一度御苦労に成らねば成らぬから、
今の間に神が経綸を致して居るぞよ。其行先は結構なとこ斗りであるぞよ。

これによると いやな御用をし、そ知らぬ顔で書物を著す 遠方に行く
この三点に該当する人。
ただし、聖師ではない聖師ならば女子であるとされたのは
教祖神輸で散々既出のはず、ワザワザ伏字にする意味はない。
それに聖師には直接「神が憑りて連れ参る」と言うやり方になっており
ワザワザ神輸を通して頼む必要がない。

101 :78:2008/08/19(火) 22:42:54 ID:oPqOUeSy
ehM+gzZ2 = 山羊さん
…違うのは皆分かってるから自己弁護はしなくて良いよ
関門と山羊さんを同一視はしない…
ただ、自分をすばらしいと言い相手を糞と落とすのは
人間として良くない…

102 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:10:13 ID:R1DInIXR


人間として良くない……は皆分かってるから。

103 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:12:46 ID:CJPp6Tg9
デーモン小暮に「人でなし!」と罵ることに
何か意味があると勘違いしている人がいますね

104 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 06:36:54 ID:YBETs2Pf
>>103
閣下はテレビでは
元から良い人キャラだよ
最近はインテリでもある

八木派のウラナイ教への
呪詛の言葉や
関門への罵倒はガチ

おらの青春カエセーだそうな…

105 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:13:55 ID:+0paa4KZ
そのへんで止めないと。粘着されるな

話題を変える。
78さん結局は、誰なん?

106 :山羊派狂学委員会:2008/08/20(水) 20:28:21 ID:tGbXeuUQ

>>101 曖喘炎スレを立てたのはワレワレでは無いというだけのコト。

 いずれにしても、今後ともこのスレの話題には参加せぬ。


107 :山羊派狂学委員会:2008/08/20(水) 20:38:27 ID:tGbXeuUQ

最後に一言だけ言って置くが、この板で7年位か闘い抜いてきたワレワレと
訳の分からぬ新参者と一緒にされるのは嫌なこったというだけのこと。

ついでにバ関門への私的な恨みは特に無い。会話が成立せぬのは明らかだが。
2ちゃんなんだから、何でも好きなことを描けば良い。

現在ワレワレが立てたスレで、この板に残っているのは「大道」だけ。

108 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:38:42 ID:Rk8ME152

そんなこと言わなくたって
いいじゃない♡

109 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:02:18 ID:9tRfho4a
2ちゃんなんだから古参も新参者もないってw
以前から威張りすぎ

110 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:54:04 ID:Rk8ME152

悪役のやぎちゃんに
そんなこと言わなくたって
いいじゃない♡


111 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:02:57 ID:BWCUhAOr
コレは誰だやろ?
【反聖師】ウラナイ教の本部おほもと【大本もどき】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212197754/

112 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 14:05:03 ID:PwzFF9/B
こういう掲示板こそ己の本性というか悪い部分が出やすいよ。唯物君ならいざしらず信仰者は己の発する言葉には責任をもつべき。
人は文字だけの言葉だけでも傷つくから…

113 :78:2008/08/21(木) 14:06:47 ID:MrqXFPAk
伏せ字である以上
誰なのかは断定出来ません。
条件に当てはまる人を
探すしかない。

114 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 14:12:14 ID:MrqXFPAk
>>112
正論ですね…
唯物くんとやらも同じでは有りますが
無責任な発言はその人の信仰対象
自身に泥を塗りかねない
一時期の関門弟子さんのように…

115 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:35:26 ID:5UGGEHDX
人を故意に傷つける事とかはないけど書き込み下手で・・
いつも基本的には善意でしか書かないようにしてるのだけどね

116 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:53:34 ID:QeD8sk0v
>>115
心がけてるだけ偉いよ。
俺なんか謝ってばかりだよ

117 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:05:48 ID:HtZmzfFq
現実の自分を省みると
あやうく引っかけ戻しになるところだった
あぶないあぶない気をつけよ

118 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:11:07 ID:5UGGEHDX
>>116
俺も反省するのだけどアホは直らなくて(笑)相手はいつも悪くない。

119 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:02:11 ID:mXOS/3wL
>>118
反省する心を失わない限り
お互い進歩の余地有り大丈夫と信じましょう

120 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 06:32:09 ID:x+/WZ4N4
100

その条件を満たす人は誰かいたか?

121 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:01:08 ID:2kzRFuMW
>>117
引っかけ戻しを目の当たりにしすると、気を引き締めないとと思います。

122 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:06:07 ID:2kzRFuMW
表で説得力あることを言っても、裏で卑劣なことをやっていれば
露見したときに表の説得力は零になります。

123 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:40:33 ID:wheG3ahO
>>100
いつ頃の神示なのか分からないけど
やっぱ聖師以外に該当者は思い付かない。こういう神示って多いのかなぁ?


124 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 00:29:13 ID:lKIrA8Dn
http://urooni.hustle.ne.jp/kensaku/genshow.php?CD=11911&T1=%B1%DE%A4%CA%B8%E6%CD%D1&T2=&T3=&T4=&T5=&T6=&T7=&T8=

これがそうですね…
大正八年8月12日とあります。
よく読むとどうやら王仁三郎をに変性男子の御魂に入れ替えるから
変性女子の御魂が必要となるとのことですね。
それもまた王仁三郎とは別の人物であると言う証拠?

で思い当たるのは日出麿氏このころは大二氏か?
日出麿氏 いやな御用と言うのは当然弾圧のことで
遠方とは、当然モンゴル等になる
「書物を著はして」と言う部分に信仰覚書が該当するのか微妙。
この書物「誰が何んと申しても、相手に成らず」とあるので
非難を浴びるものと言うことが出来るから
信仰覚書はここで散々たたかれているからその点は合致

和明氏 書物を著してと言うのは大地の母等言うまでもない
ただ、それはご本人がやりたかったことらしいから嫌な御用には
あたらない。三次事件が嫌な役?遠方に御用で出かけたかは分からない

…でも私はなんとなくこの当て字の方は辻天水氏のことだと
思ってます。
天水「私は何時までこの仕事をすれば宜しいんでしょう。来る日も来る日
も揮毫と事例書きばかり、私を講師にしてもらえませんでしょうか」
天水はつらかった。東大まで卒業して、成績も優秀であった
自分にしてみれば、こんな日陰の仕事より布教して歩く方が
性分に合っていた。
王仁「講使…。あんなところにいく出ない。お前は此処におれ」
天水「でも」
王仁「まだ分からんかよう考えてみい、あんな玄関先でしゃべっとるのが何がええか」
私の中ではこのやり取りのイメージがしっくりくるんです…

125 :78:2008/08/23(土) 00:45:58 ID:lKIrA8Dn
まぁ 私の感覚のあれだから、反発もあるでしょう
 
とりあえず、自称王仁三郎の後継者深見先生ってことにしときましょうかw

126 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 07:26:12 ID:6lvcjtRH
天水さん、海外など行ったの?
お筆先は仔細に読んでも分からないことは多いんじゃないかな
深見教祖も少しは大本にいたらしいな

127 :ダイダラボッチ:2008/08/23(土) 07:34:26 ID:37lmwK4R
世界的天才詐欺師の深見東州が出口王仁三朗の後継者だと笑わせるな 世間から伝説の詐欺師と言われているんだよ深見東州は 出口王仁三朗とは比べる対象にも成らない

128 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 09:43:43 ID:pzOTR/Fq
今日から霊界物語を読むぞー。

129 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 19:49:05 ID:4Gvl4+Wg

○○について。
「変性女子の御用を引受け」たのは
王仁三郎のことにきまっとるだろw
外国のことは入蒙のことだろ

後世の人間のことぢゃない

130 :ダイダラボッチ:2008/08/23(土) 20:06:41 ID:71LUCxGT
霊界物語は72巻もある 月鏡 水鏡 玉鏡がお勧めだ

131 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 20:21:47 ID:4Gvl4+Wg

『霊界物語』はまず第一巻、
その後は13巻から読むか、47巻から読むのがおすすめ

月鏡、水鏡、玉鏡もいいが、
「大地の母」のほうがおすすめ

132 :78:2008/08/23(土) 21:38:04 ID:o7Zvksdb
ダイダラボッチさん
ワザワザなんで自称とつけたのか
ご理解頂けなかったみたいですね…
ギャグにマジレスされた場合
どうリアクションすればいいのか誰か教えて

>>126
海外いったか知りませんが御用で彼方此方行かれたようですよ。
言霊をのり上げ、井戸掘ったりもしたらしい。
大きな世界地図を作りその上で言霊を発射?したりしたそうです。
分からないことがあれば逐一拘留中の王仁三郎に面会に行ったそうです。



133 :78:2008/08/23(土) 22:00:15 ID:o7Zvksdb
>>129
根拠が示されていませんよ。
それでは単に貴方の思い込みとしか判断しようがありません 。

それから既出ですがいくつかの疑問点をご説明ください

一つ目、教祖神諭などで散々変性女子を王仁三郎のことだと
いわれていたのにそれをワザワザ伏字にするのは何故ですか?

二つ目、それにイズノメ神輸をよめばわかりますが
聖師には普段直接「神が憑りて連れ参る」と言う
やり方をしているのにこの時だけ何故神輸を通しての依頼
になっているのですか?

三つ目、「世が治まる迄は国常立尊の生宮と致して
…今迄の変性男子の御役は次に譲て…瑞の身魂に変性男子の御魂を入れ替て」
との表現になっていますが、何故「入れて」ではなく
「入れ替えて」と言う表現になっているとお考えですか?

四つ目、神輸をもう一度読み直してください
「夫れに就ては○○は御苦労なれど、
変性女子の御用を引受けて貰はねば成らぬが」
となっているのですよ。
この書き方もそうだし、前後の文章も読んでいただければ
分かりますが明らかにこれからのことが書かれています
今まで変性女子の御用を引き受けていた王仁三郎
に何故ワザワザ再度頼んでいるのですか?

ちなみに入蒙は日出麿氏もされていますね…

134 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 22:44:20 ID:4Gvl4+Wg
>>133

一 わかりません
二 同上
三 「瑞の身魂に変性男子の御魂を入れ替て、
   伊都能売の身魂と致して、真実の御用を致さす様になりた」
  この「伊都能売の身魂と致して、真実の御用を致さす」ためではないのかな
四  わかりません

おなじ神諭に「瑞の御魂を是から神界の経綸の場所へ連れ参るぞよ」あります。
「女子が何処へ参りて何事を致しても、皆神の命令であるから、取越苦労は致して下さるなよ」
という言葉もあります。
ここから「○○には遠からぬ中遠方へ一度御苦労に成らねば成らぬから」の○○を
王仁三郎と推測できないかな

あなたの一〜四のご意見は?



135 :78:2008/08/23(土) 22:44:34 ID:o7Zvksdb
笹目秀和と言う人もいるらしいですね。
王仁三郎の拘留中にモンゴルに入られたそうです。
この人のかもなぁ

「ご苦労さんやなあ、
笹目さん、今度のご神事はわたしに代わって行くのやさかえ、
しっかり頼みまっせ」

136 :78:2008/08/23(土) 23:07:01 ID:o7Zvksdb
>>134
>ここから○○を王仁三郎と推測できないかな
それではワザワザ伏字にする意味はないですよね…
それに当時現在進行形で引き受けていた変性女子のお役を
再度依頼してるっておかしくないですか?

>伊都能売の身魂と致して、
「国常立尊の生宮と致して」ともありますね
”入れ替えて”となってるんですよね
”入れる”は単にプラスすること
二つの魂を同居させるなら使うべき言葉は
”入れる”ではないでしょうか?
”入れ替える”はいったん取り出して別も物を入れる
ことになります。つまり「変性女子の魂」が取り出されて
「変性男子」の御霊を入れられたと思われます。
そして、その「変性女子」の魂の受け皿が必要になったと
考えられるわけです。

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:22:50 ID:4Gvl4+Wg
>>136
いやいや、「弥勒の御用を命じて在る瑞の御魂」と「国常立尊」で「伊都能売の身魂と致」す、
ということが書いてありますよ。以下参照。

「国常立尊は地に留りて、二度目の天之岩戸開きを致さねば成らぬに就ては、
出口直霊主命の肉体を使かふ事が出来ぬから、弥勒の御用を命じて在る瑞の御魂の肉体を、
世が治まる迄は国常立尊の生宮と致して、御用を命せねば成らぬ時節が参りたから、
瑞の御魂を是から神界の経綸の場所へ連れ参るぞよ」

変性男子は直のことです。直はワカヒメギミや国武彦を介して
艮の金神国常立尊のことばを伝えていたのです。
国常立尊の御魂を変性男子の直から変性女子の王仁三郎に入れ替えたのです。

>つまり「変性女子の魂」が取り出されて
>「変性男子」の御霊を入れられたと思われます
という意味ではないです。
そもそもこの神諭が『いづのめ神諭』となっているのを考えてみてください。

あと伏字ですが、王仁三郎でなければだれだとお考えですか?
この神諭が書かれた大正8年にはまだ「日出麿」氏は大本に存在してません。
笹目氏もおそらくそうでしょう。

138 :78:2008/08/23(土) 23:41:49 ID:o7Zvksdb
>>134
私の>>133についての考えは
1つ目伏字について、変性女子を王仁三郎以外に依頼するにあたり
周りの信者等が不穏な動きとうを伏字の人物の行動が監視されたり
邪魔されないようにすること、
誰か分からなければ監視することは不可能だし
またこの変性女子の御用は秘密に進めたいとの神意があり
もう一つには、この伏字は経綸の進歩状況や諸環境によって
変動するから特定できないと言うあるのだとおもいます。
日の出の神が色々な清吉氏、日出麿氏、等色々な
肉体に移られたように…

三つ目は上記のとおり
二つ目、4つ目も王仁三郎以外の人物だからですよ。

139 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:01:42 ID:4Gvl4+Wg
>>138

この神諭の登場人物は基本的に、
神さまの名前以外は当時の人々の名前だけですよね。
http://urooni.hustle.ne.jp/kensaku/genshow.php?CD=11911&T1=%B1%DE%A4%CA%B8%E6%CD%D1&T2=&T3=&T4=&T5=&T6=&T7=&T8=

もう一度、問題の場所を見てみましょう。

「それについては○○は御苦労なれど、変性女子の御用を引受けて貰はねば成らぬが、
 いつまでも、厭な御用は致させぬから、神の経綸であるから、暫らくの間御用勤めて下されよ」

ここに「いつまでも、厭な御用は致させぬ」とあります。
これはこの大正八年の段階ですでに「変性女子の御用をしている人間」がいることを
あらわしていませんか。
つまり王仁三郎について語っているように読めます。

当時の人物しかこの神諭には書かれていない。
そして当時「変性女子の御用」をしていた人に「いつまでも厭な御用はさせない」といっている。

以上ふたつのことを考えてみて下さい。

140 :78:2008/08/24(日) 00:12:37 ID:zgfwjHDh
>>137
>国常立尊の御魂を変性男子の直から
変性女子の王仁三郎に入れ替えたのです。
入れ替えるも何もこのときすでに直氏は帰幽されていますでしょう?

>『いづのめ神諭』となっている
引用部分は『瑞の御魂の肉体』となっていますよね。使われるのは
瑞の御魂そのものではなく瑞の御霊の『肉体』です。
「変性男子の御魂」+『瑞の御魂の肉体』をイヅノメ
と言っているのではないでしょうか?

>大正8年にはまだ「日出麿」氏は大本に存在してません。
日出麿氏は大二氏でもいいでしょう。
大二氏の代役が日出麿氏ですから
どうでもいい事かもしれませんがなんでかぎ括弧が??

この伏字は経綸の進歩状況や諸環境によって変動するから特定できない
と言うことであるならば、笹目氏も可能性がありと言うことです。
ということで、特定には至っていません
いたっていませんが天水氏の可能性が高いと思っています。
ちなみに天水氏の大本との縁は大正八年からだそうで
正式な入信に至るのは10年後だそうです。

141 :78:2008/08/24(日) 00:25:27 ID:zgfwjHDh
>引受けて貰はねば成らぬが、
>いつまでも、…暫らくの間御用勤めて下されよ。

この解釈ですよね。ここで言う「いつまでも」
とは永遠にではないと言う意味でそれを保管するのが
「暫くの間」と言う言葉だとかんがえます。
それに、貴方の御主張では変性女子は「暫くの間」
ではなくずーっと王仁三郎でしょう?
また、王仁三郎であるなら
前に上げたその他の疑問点もまったく解決しておりません。

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:46:05 ID:XpU44Emk
<<149
そうですね直が亡くなってしまったので、
王仁三郎が伊都能売の御魂、つまり厳瑞二霊を兼ねたのです。
大本の歴史をひも解く者ならご存知かと...。

わたしが先に引用したように、

「出口直霊主命の肉体を使かふ事が出来ぬから、弥勒の御用を命じて在る瑞の御魂の肉体を、
 世が治まる迄は国常立尊の生宮と致して、御用を命せねば成らぬ時節が参りたから…』

「今迄の変性男子の御役は次に譲て、瑞の身魂に変性男子の御魂を入れ替て、
 伊都能売の身魂と致して、真実の御用を致さす様になりたぞよ」

というとおりです。
通称「伊都能売神諭」当時の機関誌『神霊界』に連載されたものをのちにまとめられたものです。
これをお読み頂ければ「イズノメ」の意味がおわかりになるとおもいます。


143 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:48:28 ID:XpU44Emk
つづきです。

>どうでもいい事かもしれませんがなんでかぎ括弧が?
「日出麿」氏、とかっこにしたのは、「いわゆる後の日出麿氏」、という意味です。この時点ではまだ高見元男ですね。

>天水氏の可能性が高いと思っています。
なるほど。わたしの主張とはちがいますね。

繰り返しますが、当時の人物しかこの神諭には書かれていない、そして当時「変性女子の御用」をしていた人に「いつまでも厭な御用はさせない」といっている
この二点をおぼえていてください。

それと例の神諭をもう一度ふりかえりましょう。
「それに就ては○○は御苦労なれど、変性女子の御用を引受けて貰はねばならぬが、
 いつまでも、厭な御用は致させぬから、神の経綸であるから、暫らくの間御用勤めて下されよ。

 なにごとも神界の経綸に因縁の御魂を使ふのであるから、誰が何んと申しても、
 相手に成らず素知らぬ顔で、書物を著はして貰ふ御用が近よりたから、
 今の辛い御用もモウ暫らくであるぞよ。

 結構な所へ神が連れ行きて、真実の御用を致さすから、心配は要らぬぞよ。
 ○ ○には遠からぬ中遠方へ一度御苦労に成らねば成らぬから、
 今の間に神が経綸を致して居るぞよ。其行先は結構なとこ斗りであるぞよ。」

「書物を著はして貰ふ御用が近よりたから、今の辛い御用もモウ暫らくであるぞ」

以上の記述にもご注意下さい。「書物をあらわす御用がちかづいた」とあります。

いまから考えれば、この二年後に王仁三郎があらわした『霊界物語』を想起します。
ほかに重要な書物をあわらした人物をおもいつきません。



144 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:59:04 ID:XpU44Emk

>>141
>それに、貴方の御主張では変性女子は「暫くの間」
>ではなくずーっと王仁三郎でしょう?

その通りです、ただ
「いつまでも、厭な御用は致させぬから、神の経綸であるから、暫らくの間御用勤めて下されよ」
「今の辛い御用もモウ暫らくであるぞよ」
とあるのを見れば、その当時、王仁三郎が直面していた「御用」のことを言っているのでしょう。

ご存知のとおり、当時、直の死後の大本は混乱し、
王仁三郎はさまざまな困難に直面していた時期ですね。

145 :78:2008/08/24(日) 01:20:16 ID:4ZDMq4kA
>>142
神霊界 一冊15銭 発行所 大日本修斎会
第八十七号 大正8年6月1日 (八万書店では5巻の冒頭)
目次 神諭 入信経路と参拝動機 大本霊学よりみたる変態心理
過激思想対応策…

入信経路と参拝動機 木原鬼仏
私は伊予の波止浜のもの、若いときは兎も角病身で18歳の時
肺病にかかって鹿島病院に入院したことがありました。
その時の診察によれば右肺が腐っていると言う事で盛んに吐血
しましたが幸いにしてだんだん良くなり…。

これで良い?笑
裏の神諭も好きですよ。


146 :78:2008/08/24(日) 01:24:30 ID:4ZDMq4kA
…ごめん今日は疲れた。
いったん寝ます。おやすみなさい。


147 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:29:19 ID:XpU44Emk

おつかれさまです(笑)

おかげさまでわたしの意見は一通り書きましたので、
こんどは他のかたの意見を伺ってみたいです。

148 :感謝、そして感謝:2008/08/24(日) 04:49:01 ID:EnHSBI5r
感謝です。
「神諭」の伏せ字の解釈、興味深く拝見しました。対象の文章が判りづらいからかも知れないけれど、
そんなに謎を呼ぶ文章でもなさそうに思います。伏せ字効果は、読み手にこの空白の中に書き込まれた
文字はなんやろうか?と常に意識を喚起させます。そこが伏せ字を施した聖師さまの意図があるんだと
うちには思われます。どうやら瑞霊の聖師さまは、教団史の中では主流派ではなかったようですね。
その中で敢えて伏せ字から派生する様々な意見から、時間の篩いにかけて、わしなんじゃ、と言いたかった
んではないですか?

149 :感謝、そして感謝:2008/08/24(日) 05:03:07 ID:EnHSBI5r
続きですみません。
ただ、それにしても何故、あえて伏せ字にする必要が聖師さまにあったのか?
その事情、配慮をもたらさねばならないような「原文」だったのか?
○○と聖師さまが施した二文字の中に漢字が当てはまるのか?ひらがなであるのか?
ならそれはどんな文字なのか?それを教えてほしいと願います。

150 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 06:52:17 ID:Eb8c9kwk
>その中で敢えて伏せ字から派生する様々な意見から、時間の篩いにかけて、わしなんじゃ、と言いたかった
んではないですか?

それは、霊界物語そのものがそうですよね。
時には鼻につくぐらい「救世主はワシじゃ」ということが繰り返し出てくる。
自分としては、これほど状況証拠を突きつけられても、「他の解釈ができるの
ではないか」と邪推する気持ちがよくわかりませんね。
そもそも、大本をキリスト教に対比して、「聖師=イエス」と断言された時点で、
結論は決まっていて、他の解釈などありえない。キリスト教で言えば、後は邪推の
数だけ異端が出来ては消えていった。

151 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 08:15:48 ID:GfamnVPZ
おもしろい。お筆先もよくみると不思議なのねえ


152 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:21:09 ID:fR0dIz4/
>>147
もう、お二人の意見で出尽くした感があります(笑)
自分も聖師しかいないと思うけど○○を伏せ字にした意図は?
当時の教団の反勢力の攻撃を少しでも交わす必要もあって、あえて他の誰かのように見せたのかな?
>>149
自分は「会長」かなぁ?当時は神諭にそんな表現でも出てたように思う・・
まぁ歴史を振り返ってみても聖師の事を示す文字だったと思える

153 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:55:18 ID:fR0dIz4/
詳しい人や鋭い観点から考えられる人がいてここは勉強になるなぁ。

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 15:09:38 ID:EBK3jxXW
聖師は1巻から読めと言ったらしい

155 :78:2008/08/24(日) 16:42:11 ID:u4QF/aqN
これはこの大正八年の段階ですでに
「変性女子の御用をしている人間」がいることを
あらわしていませんか。
つまり王仁三郎について語っているように読めます。

それについては
「女子の御用」を引き受けてもらわねばならない
とかいてあるんですよね。
引き受けてもらうのは「女子の御用」ですね。

「今の辛い御用もモウ暫らくであるぞよ」
それはその時点確かにその時点でのつらい御用という意味に
なりますね。だけどその時点でつらい御用をしていたのは
王仁三郎だけかという疑問も当然あがるわけです。

「重要な書物をあわらした人物」
多分重要な書物とは、人によって価値観が変わるから…
天水を正しいと見れば天言鏡等の神示群は重要な位置になります。
読んだことはありませんがw

注目していただきたいのは
「三代と大二どのは馬に打乗り、・・・神軍を指揮いたさせねば成らぬから」
の部分です。どう考えてもこの部分は実現していませんよね
つまり神の言葉は毛筋の幅以上に異なり変化しています。

あと、疑念をもたれぬようにというのであれば尚更
王仁三郎は伏字にする必要はなかったむしろ
伏字にするから何が当てはまるかわからなくなるわけです。

それからひとつの考えに賛同しないと邪推と認定するのは
カルトっぽいですよ…
…体調が悪いので一旦失礼します。

156 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 17:08:18 ID:Eb8c9kwk
「文字は殺す、御霊は生かす」(聖パウロ)と言いますからね。
あまり文字にこだわると碌なことないですよ。

文字で表せば済むような問題ではないから、むしろ伏字にしたのではないで
しょうか。単なる研究的興味と信仰の違いかもしれない。研究であれば、伏字
部分に「正解」を書き入れれば終わりでしょうけど、信仰はそうはいかない。
次々に湧いてくる疑惑と取り組みながら、一生かけて「正解」を見つけ出して
いく。そのためには、どうしても伏字にするしかない。

157 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 17:40:46 ID:MQX0/eR4
>>130
>>131
月鏡、水鏡、玉鏡、大地の母、霊界物語の第一巻
このような順番でいってみるぞー。アドバイスどもでしたー。
大地の母はネット注文になるかー。

158 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 18:13:51 ID:fR0dIz4/
大地の母は現在はここでしか買えないと思いますよ
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/second/book/book1.htm#tasya


159 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 19:47:54 ID:r+F+nRPc
山口さんが喜ぶぞー。

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 06:21:21 ID:qM5qeb9+

帰ってきました。昨日のID、XpU44Emkのものです。

「伊都能売神諭」の例の箇所、二年後に勃発する第一次大本弾圧事件のことを念頭におけば、
いろいろと読めてきそうです。王仁三郎は大正八年前後から弾圧についての予言警告を繰り返し発しています。
そしてこの第一次事件を期に発表されたのが『霊界物語』です。そして物語口述の流れのなかから蒙古入りが実現します。
「書物をあらわし」「外国に行く」わけです。

ちなみに通称「伊都能売神諭」と「裏の神諭」は異なります。
どちらも王仁三郎の筆による筆先ですが、「裏の神諭」は直生前中のもので「瑞の御魂」のみの立場として書かれたもの、
通称「伊都能売神諭」は直昇天後「伊都能売の御魂」つまり厳瑞兼ねた立場で書かれたものですね。
そして前者は「月の大神」「瑞の大神」の意志をつたえたもの、後者は国常立尊の意志を伝えたものです。

ここで間違ってならないのは、あくまでも瑞が本来、主であり天系、厳が従であり地系、ということです。
しかし太古の「神約」により、天の神が地に降りて手伝う、という三千年来の因縁です。

このあたりの事情は直の手による「見真実の筆先」、また王仁三郎の著述した「太古の神の因縁」や
『霊界物語』一巻の国祖隠退の章、四十七巻の主神について書かれた章などを参照する必要があります。




161 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 09:02:54 ID:g1k+ceIb
豆まきか

162 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:50:39 ID:Wqff/g2Q
>>100

 ○○と伏せ字にしたのは、豆まきじゃなくて、餌まきのためだろ。

 たぶん、浅野和邇三郎などは、餌に飛びついて、○○は自分の
ことだと、大正十年立替え説に奔走したのだろ。


163 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 16:50:29 ID:qM5qeb9+


>>162
>○○と伏せ字にしたのは、豆まきじゃなくて、餌まきのためだろ。

うまい言い方だなー

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:28:18 ID:8pzPp8mI
>>160
大本神話の核ですよね・・

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 10:00:54 ID:5etnKdaF

狭依彦やオニサブラー各サイトの管理人らはここにも来てるんですか?おしえて

166 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 13:44:35 ID:5etnKdaF
霊界物語    

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 17:54:57 ID:ok4fXmqd
何人かは名前は書かないが書き込んでるだろ
べつに悪い事じゃないw

168 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:53:01 ID:xuT0oYRb

昔と他のスレならな。


169 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 07:00:15 ID:WaEcfxhb
>>167
サンクス。そうですね。

170 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 17:58:48 ID:Pbr5l31V
>>159
誰?社長かい

171 :感謝、そして感謝:2008/08/29(金) 15:20:43 ID:CsMl7QML
スレちがいであれば、許してください。
独身女性・男性にお訊きしたいします。もしとても好きな相手が現れて…。
その組み合わせが「おほもと本部」と「連合会」。あるいは「おほもと本部」と
と「愛善苑」「連合会」と「愛善苑」…だとします。あなたなら、どうしますか?
そもそもこのような「恋愛」は成立しないのかしら?既婚者の方のご意見も
伺いたいです。

172 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 19:40:12 ID:O3D2fldb
自分は独身でどこにも入るつもりはないけど好きな人が信者だったら入ってもよいかなぁ。
八百万にある宗教で大本関係だってだけで十分な気はする。
恋愛や結婚は性格もあるけど同じ信仰もってるのが望ましいと思う・・

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 20:33:42 ID:PaQbpJjq

>>172
>八百万にある宗教で大本関係だってだけで十分な気はする
というのはわかるなあ。
よって十二分に成立するでしょ。

聞けば、一家族内でも支援する大本各派がことなってる場合がよくあるとか

174 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 20:40:20 ID:fF0oJLxt
そもそも綾部や亀岡の出口家が、
隣近所でモザイク状やからなw

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 20:57:42 ID:QXwJ40t2

新スレ「教世主  出口王仁三郎  (其の六)」 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1219925493/l50


176 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 21:14:20 ID:O3D2fldb
魂が惹き合う事が一番大切

177 :出口日出麿関門弟子:2008/08/30(土) 00:53:12 ID:2R59U2M4
感謝は恋愛感情が先決。自分の意志が最優先ちゃうの?
信仰は恋愛ゲームちゃうで。

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 05:04:56 ID:qC7oe8t5

きもいぞ

179 :感謝、そして感謝:2008/08/30(土) 07:13:02 ID:9B75umDR
みなさま、ありがとうございました。うちは、出口家が三派に別れても、
男女が垣のない状態で付き合えるような「おほもと」であってほしいなー。。

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 21:01:09 ID:AuGB6+rM
宗教のない世界が弥勒の世でもあるから、あえて聖師はそのように仕組んだのかな?
って想うと少し神さまの心にふれたような気もして前向きに考えられるのだけど
三派の当事者はそんな考えではないだろし大変なんでしょうね。霊界では皆一体だとよいなぁ

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 09:18:58 ID:3JGY9rot
霊界の写し現界というから?

182 :感謝のタテマエはお伺いしてないが:2008/08/31(日) 11:29:33 ID:QSBbOSvh

教祖の子孫は教団に養ってもらって当然という姿勢が争いの元。


183 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 12:08:00 ID:UB/HFkWb
>>180
三派に分かれてる気もする。

184 :感謝、そして感謝:2008/08/31(日) 12:12:23 ID:axQdRJJd
少子化が 進む世にあり 大本の 遺伝子遺す 自由恋愛

ただでさえ 信者少なき 三派とも 垣根を越えて 子作り励もよ

目の前の 権威権力振り捨てて この大眼目に 目覚めよ出口家


185 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 13:17:20 ID:A9IWqwjH
関係無いけど、
昔、源平討魔伝と言うゲームがあって
そこにでてるお婆さんがおナオさん
そっくり…

186 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 15:25:21 ID:KWPm+g7P
偶然とは連鎖するものなのだろうか・・

187 :感謝のタテマエはお伺いしてないが:2008/08/31(日) 15:32:27 ID:QSBbOSvh

出口家は 聖師の子らの 家のこと 教団内に 権力は無し

後継者 育成するを 布教より 重視するのが 衰退の証

感謝家の ひい祖母ちゃんは 三次事件 如何なる経綸か 分かり給うや

信者から 養い受ける 慣例に 権威権力 捨てる訳無し


188 :出口日出麿関門弟子:2008/08/31(日) 17:44:50 ID:9Awy5k1o
感謝がホントにすきなのは誰?俺は本気で口説くよ。

189 :出口日出麿関門弟子:2008/08/31(日) 18:05:22 ID:9Awy5k1o
感謝よ。俺にやさしい言葉をかけてくれ。倒れそうだよ。助けてくれ。

190 :官舎、そして艦射:2008/08/31(日) 18:11:18 ID:QSBbOSvh

関門弟子さんの子供を生ませて。

191 :出口日出麿関門弟子:2008/08/31(日) 18:15:52 ID:9Awy5k1o
感謝俺が悪かった。すまなかった。

192 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 18:19:40 ID:QSBbOSvh

ば関門は自分のスレでやれ、ヴァカ!


193 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 21:13:44 ID:qDpy8Wj1
霊界物語で王仁三郎は何で

天照大御神、かむながら…

と唱えているのですか?
何故神素戔嗚大神ではないのですか?

194 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 21:20:35 ID:j9uEbdsh
>>193
第一巻の幽界修行のところかな?
あれは王仁三郎28歳当時の記録で、
まだ大本入りする以前のこと。
国祖やスサノオの神観を確立させる以前だから
一般の神道に沿った神名を唱えていたんでしょう。

大正十年時点で改変して記述してもよかったと思うけど、
そのままにしているところが
記録に徹している感じで良いと思いますね。

195 :193:2008/08/31(日) 22:15:23 ID:skVNktaj
>>194
サンクス

産土神から授かった書に
天照大神とかかれていたんですよね。
そして天照大神と唱えると
道が開ける。

正確な記録と言えど
何故産土の神は神素戔嗚尊
ではなく、天照大神と唱える
ように指示されたか?
よく分かりません

196 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:18:16 ID:j9uEbdsh
そうですか。
それにも答えたつもりなんですが、
納得できないなら仕方がありませんね。

197 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:01:56 ID:W+g9gQMm
ヤギじいさんと関門弟子がくるとクソスレ化するな。
どちらも性格は同じだ。

来なくてえーよ。目障りだよ。

198 :感謝、そして感謝:2008/09/01(月) 02:05:23 ID:hZPAHUDz
ば関門弟子さん。寂しいんか?ば感謝のうちか抱きしめてあげる。だから、こころを強く
もってね。

199 :感謝、そして感謝:2008/09/01(月) 02:15:03 ID:hZPAHUDz
独りじゃないよ。だから、いつも、いつもそばにいるよ。

200 :出口日出麿関門弟子:2008/09/01(月) 06:39:39 ID:hnvUngXl
感謝すまなかった。ありがとう!m(__)m

201 :感謝、そして感謝:2008/09/01(月) 23:19:25 ID:hZPAHUDz
ホヨッ?
いい感じの流れをうちが台無しにしてすみません。KYでした。スレ主さんはじめ、スレの住人さんたち、反省しています。

202 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:14:13 ID:1mRRqA2X


203 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 09:01:09 ID:zNrl0qqg
>>194一般の神道に沿った神名を唱えていたんでしょう
それでは神素戔嗚大神の導きではなかった?

204 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 16:30:59 ID:i+a5GG4y
神が表に現れて…


205 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:03:41 ID:iW7f3OHR

>>ヤギじいさんと関門弟子がくるとクソスレ化するな。 どちらも性格は同じだ。

 同じ宗教を信仰してきた似た者同士。


206 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:06:46 ID:Psmgkdbc
>>203
あなたとは日本語の使い方に埋め難い差異を感じますので
申し訳ありませんがレスのやり取りは切り上げさせていただきます。
勝手を申し上げてすみません。

207 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 21:57:23 ID:yY+1hv7L
やりとりも相手だけでなく他の人も目にするし
前の書き込みを意識したりすると頭悪いから結構むつかしい時もあるかなぁ

208 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:22:29 ID:k48lYMah
「天に王星の顕はれ、地上の学者智者の驚嘆する時こそ、天国の政治の地上に移され、仁愛神政(みろく)の世に近づいた時なので、
これがいはゆる三千世界の立替立直しの開始である」

209 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 06:14:56 ID:hEYfp4W2
ハレー彗星説はなんでもなかったんよな

210 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:40:01 ID:1fY+7P28
王仁三郎の男系ご子息は
どうなってるのだろう?

王仁三郎を天皇家の血筋と言う人も
いるそうで…

211 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 17:34:20 ID:71v/YqL2
王仁三郎と澄の間に、男の子は育たなかったので、
男系の子孫はいません。
だから王仁三郎の落胤説が本当だったとしても、
現在は皇位とは関係ありません。

212 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 20:06:03 ID:PCr11FVV

っていうか、王仁三郎はあきらかに「天皇の血筋」じゃないだろ
有栖川宮熾仁親王の落胤だという伝説はあるが、有栖川宮を「天皇の血筋」というのは正確じゃない

213 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 20:19:33 ID:jCE9cb6o
大正6年12月頃の大本宣伝歌には

あやべにてんしをかくせり
いまのてんしにせものなり

と読めるものが有るそうですね
こういう暗号的なものって
王仁三郎自身の潜在意識すら
入り込みにくいので

深い意味が有るのかと思ってた…

214 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:03:15 ID:71v/YqL2
熾仁親王は皇位継承順位が高かったから、
王仁三郎の活動した明治・大正・昭和初期には
「可能性」としてはあったんじゃないですかね。

215 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:10:49 ID:PCr11FVV

いわゆる「十二段返しの大本宣伝歌」ですね
深い意味はあるでしょう

http://www.onisavulo.jp/mv/01.html
http://www.onisavulo.jp/mv/01-2.html


216 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:12:55 ID:PCr11FVV

>>214
たしか熾仁親王の皇位継承順位、二番目でしたっけ
明治維新の頃からある時期まで

217 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:19:07 ID:jCE9cb6o
いずれにしても男系が途絶えているとすれば
天皇に取って代わるというのはなさそうだ。

てんしとは天皇の事だよね…
それとも別の意味が?


218 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:35:06 ID:PCr11FVV

天使?

219 :感謝、そして感謝:2008/09/06(土) 14:37:47 ID:oaJK5SnD

聖師さまの道名は「尋仁」ときく。「ひろひと」や。

220 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 12:41:10 ID:CIy4nVTE
ヒロヒト謝れ…

221 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 15:32:08 ID:cKC7tCon
天皇家も神様を意識しているのだろうか?世間の目は意識しているようだが…

222 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:20:11 ID:O9J6Al9G
慈悲は素直に受けないと神さまに失礼だね

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 10:06:46 ID:wAO2eS/4
>>221
皇室を守護する神はいるだろ。

224 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:16:08 ID:sI4aC6NW
大本教では、神社参拝以外に、何か、ヨガなどのような
修行や、正法眼蔵といった仏典のような、修養本など
ありますでしょうか?

大本に興味があるのですが、仏教と違って座禅などの方法論が
神道では書かれていないことが多いように思います。
書店の神道コーナーでも、神様や神社の履歴のようなものが
多く、どうしてよいものか。。

それから、大変なことに気づいたのですが、戦後の新興宗教が
ほぼ全体的に仏とキリストをモチーフにしていて、日本神道と
儒教が排除されている点。これに関し、戦後新宗教のほぼ全部に
ある一つの悪霊に行き着くという論文を発見し、確かにと思いました。
この件に関して何かご意見ございましたら。

225 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 08:40:53 ID:eQ7Q+Igl
新興宗教の大本で有る「大本」も
王仁三郎は自身をキリストとし
弥勒菩薩であるともしたからね…
仏教、キリスト教の影響が強く
有ったのでしょう。
で当然そこから分かれた宗教もまた
その影響を受けている。

元来の神道はそもそも教義そのものが
存在しない。
自然界に学びそれを尊ぶ
本当のかんながら…


226 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 16:01:15 ID:t/gSJI62

王仁三郎は神道の改革者でもあるだろ、
それを基盤に世界を救おうとしてた

神は「元は一株」、万教同根を説いた
仏教、キリスト教に影響をうけた、どころか
それらを飲み込んでしまおうとしてる

それに王仁三郎にとってもっとも重要な神は
神道でいうところのスサノオだよ



227 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:26:03 ID:mXst/qOK
ものは言いようだな

大本かキリスト教かどちらが先か考えれば
どちらが元祖か分かるはず

あと仏教は神を認めてないよ

228 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:05:13 ID:t/gSJI62

だから、元は一株、の考えななさw

229 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:08:08 ID:1e9bvazU
占星術の細木カズコのビデオを全部取っておいたら
凄いことをTVで発表していたのを気づいたです。
ホワイトボードに、カースト制度のように、神、仏、人間、地獄
とピラミッド型に書き込み、神仏の間にバリアを張るために
日本では、仏教の蘇我氏が勝利し、神道が陰に隠れたというのです。
細木さんも、神道家としては、なぜ、仏教に負けたのかということに
長年悩んで、弟子に古本屋を捜索させてやっと導いた事実とのことで。

もし、本当ならば、何個かの宗派の教義が嘘だったことになる。

テレビを見ていて、騒がれなかったのは、日本人が初詣と葬式を
違う宗教でやる国民性からくる、明るさととるべきなのか。

不思議です。

江原氏の場合は、スピリチュアリズムが核にあり、神は人間に生まれたこと
がない、自然霊だと断定しているのに、皆、騒がない。
霊界を、右から見たらキリスト、左から見たら、仏教という考え方
らしいです。アマテラス様=大日如来様=自然高級霊。
最初に霊界ありき、のちに、霊能者である、仏陀やイエスが狭い範囲から
趣味をもって覗いた霊界観をそれそれに見出したとなります。

230 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:19:34 ID:1e9bvazU
それから、今まで、日本国民でありながら、記紀を読まずに、
聖書や仏典を読んでばかりというのが、今日の宗教的漂流と
少年犯罪の原因となったとする神道化がいて、天皇陛下を重んじて
いました。

それまで、カルト、犯罪宗教、性格改造セミナー、フロイト系催眠術
などの、ニューエイジ畑で毒を食らいまくって精神に変調をきたしていた
自分の体験からして、天理や大本などを除く、有象無象の戦後新興宗教、
心理団体は、日本嫌いのある組織に行き着くと。

昭和天皇に生まれるように霊界で指示する教祖の前世。
アマテラス様よりも、次元が高い、大天使の生まれ変わりだとする教祖。
サリンを蒔いて、妄想を現実化させようとする組織。
神社お守りを買えない某学会。

皆、日本の国土の天皇や神様のことを忘れ去って苗が代にしていませんか?
誇大妄想ここに極まれり。という意見がありました。
これに関して皆さんのご意見あれば。

隣町の大神社よりも、地元の鎮守神社に行かないと駄目というのも
確かにそうだろうなと思えるフシがあります。神社の数の多さを見れば
明らか。

231 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:45:26 ID:1e9bvazU
細木さんはインチキ占い師っぽいといいつつも、

法隆寺に落書をした青年が助かるには千僧供養をせよ。
細木は歴代総理の指南役の故安岡正篤師の妻で今でも霊界通信を受ける。
細木は女人禁制の東大寺断食座禅で空を悟った。

とし、これが法螺であっても、ずいぶん大きい法螺だと関心する向きあり
です。大本の掲示板の皆さんどうですか?

フェミニズムの陰謀を知っているんでしょう。
男女雇用平等を排除するといいきったのも、
神道や右寄りの人間としては一票入れたいところ。

伊勢神宮で霊光を見た藤原のりかさんの結婚が神式であったことを
祝福。靖国参拝を当然の文化とする。女性は皇后陛下以下
全て神前で手を叩かないのが正解とのこと。

賛否お願いします。


232 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:46:48 ID:1e9bvazU
>>227

いいえ、
真言宗の護摩焚きでは、真言、般若心経、日本神祇を右から左まで唱えます。

233 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:52:52 ID:1e9bvazU
仏陀もブラフマンだか梵天神に頼まれて
悟りを広めることにしたんでは?

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 01:14:06 ID:WEFU/irb
原始仏典にも神々や悪魔は登場する。
仏教は決していわゆる「無神論」ではない。

ただ、神々もまた迷いの六道輪廻の中にあり、
永遠の魂は無いとする「無我論」ではあるけれども。

235 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 01:40:27 ID:1e9bvazU
>>234

ですよね。
だから、国民が、細木女史がいう、神の下に仏がいるとする
図をTVで示したことに驚かずに、
やれ、占いがどうだ芸能人がどうだの表面のエサにしか
気づいていないのに愕然しました。私は。。。
不思議です。

六道輪廻に関しては、中国や東南アジアの土着宗教が
混入したのであって、仏が神よりも上だなどという巨説を
排除し、空海に疑問符を打つ、神道仙人もいるようです。

釈迦も仏陀も神界付近で修行中であり、アマテラス様、さらに上の
宇宙神、天御中主様などの次元にすら到達していないと断定していました。
空海、親鸞、聖徳太子などを毛嫌いするほどで。
普通、空海とか親鸞は偉い人ときまっていますよね、我々一般人には。

だから、仙人の書く文章の気品と大胆さに驚きを隠せませんでした。

236 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 01:41:12 ID:1e9bvazU
江原氏はDVDなどで、仏陀も、イエスも、ただの預言者、霊能者の
一角を占めるのみで、今も、神の神に進化するために修行中とします。

237 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 01:52:12 ID:ldn4jTIU
>聖書や仏典を読んでばかりというのが、今日の宗教的漂流と
>少年犯罪の原因となったとする神道化がいて、

その神道家って誰ですか?記紀を読んでいたおかげで
宗教的漂流と少年犯罪が少なかった時代って
いつからいつまでを指しているのでしょうか。

238 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 10:04:18 ID:U6+fYyGd
ただ細木数子は墓石商法やってるからね…

神が上で仏が下と言うのも昔からある
反本地垂迹説

239 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:19:53 ID:1e9bvazU
>>237

戦前の、古き良き、武士道、儒教、修身があった時代以前です。
八神さんです。自分も八神さんと同じようにニューエイジセミナーや
新興宗教に嵌った口なので、よくわかるのです。

脳に妄想膜、洗脳回路を作り出す、仏教キリスト教を基調とし
神道を蛇蝎のごとく嫌う新興宗教の背後にうごめく何かを。。。
私は霊能者ではないので、見えませんが、あきらかに私も言動が異常だった。

キリスト教会や仏教研究をするならば、普通に考えて、まず、生まれたときに
魂を入れてくださった地元の鎮守様に、他国の宗教を学びたいのですが
とお伺いをたてるのが、ごく、フツーのことなのに、新興宗教に
嵌った私は、全く、失礼なことをしていたのに気づいたわけです。

先日、誕生日を迎え、三十路なのに、カルトなんかに嵌まってしまうのは
地元の神様をナイガシロにしていたからだと。

戦後新興宗教のほぼ全部にサタニズムが関わっていると言っていました。
GHQとマッカーサーの推測どおりに日本を骨抜きに。

女性教祖のボーイフレンドだったが、その教団及び、神道を嫌う全ての
教団の共通原理を知ってしまって、悩んだそうです。

左翼運動にも参加したことがあるそうですが、マルクス、フロイト、
共産主義の裏にうごめくものを感じ、一転、天皇陛下寄りになったと。

240 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:28:24 ID:1e9bvazU
細木さんの本に、目玉が左右に寄った、精神病の顔の絵があり
その絵は教祖崇拝の新興宗教の信者として説明がありました。
日本古来の先祖崇拝が正しいのよと。

右の目に教祖、左の目に先祖と分裂して拝んでいたら左右脳が分裂するぞと。

某巨大宗教や某サリン宗教のさらに親玉のカルト教祖天使崇拝教の信者の
ように戦士症候群になって、分裂病になるぞと、八神、
細木、両師の本を読んでいて思いました。

そして、私の周りの新興宗教系の人間が、離婚やら通り魔やらを起こす
のを見て、鳥肌が立ちました。日本の神様が警告してるよ。。。と。

241 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:50:28 ID:1e9bvazU
江原DVDにもありました。

マルクス エンゲルス 唯物主義の共産主義宣言の西暦と
幽霊騒動ポルターガイスト現象が同じ年であるということに
国民、世界民は気づいていますか?と。
単純に考えて、魔と天。 そして、天の世紀へと。

思えば、神霊を語れない、科学時代が長く続きました。。

江原氏に関しては八神さんは懐疑的でしたが、
国学院神道2類を出た神職であることと、霊能の強さ
は見るべき点かと思います。
国学院はその名前の通りの大学で、有栖川宮が初代総長。

江原、細木、八神さま、そこから何を学ぶかだと。

大本を読まれる皆さんのご意見をお待ちします。

242 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:58:23 ID:1e9bvazU
細木氏の親戚の御子弟と知り合った。
そこで、細木氏のネタ本となった神道教団を探し当てた。
その教団の中で、左翼神と右翼神の話をしているうちに
大本にたどり着いたのです。
そして、皇室のお祭りを担当する、祭儀王が2派いて
というところまでわかったところで、進展が止まり
ここにきました。


243 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:09:03 ID:1e9bvazU
最近は、日本神話ではなくディズニー神話ばかりが子供の本屋で
よく売れているそうです。

自国の神話を語れなくなった国ってのは、どうなっていくのか。

国民の10%が気づくだけでも良いのだと、八神さんは言います。
カルトの邪神で地獄を見た経験から。

244 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:38:06 ID:uayWWL91
奴は「性格改造セミナー」とやらの被害者ではなく、主催者だったのではないかな
トラブル起こして奴の言うところの「邪神」に泣きつき、ケツ拭いたもらったのだから
地獄を見せた側ではないかな

245 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:46:58 ID:utNWzvv1
>>244

そういうのとも違うように思います。
性格改造セミナーよりも、エホバや、新興宗教への
批判が強いですね。

246 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:56:43 ID:utNWzvv1
それから、同僚が散財して会社を辞めたのですが、
これが、ファミリーコンステレーションという、霊的心理劇。

神社から見れば、カルトの中のカルトなのでしょう。
幸せになろうとして、貧窮するのだから。

エバンゲリオンで有名になった心理劇に、悪霊が関わっている。

また、ユダヤ系の魔術、タロット、株も同様とのこと。

247 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:07:24 ID:utNWzvv1
その新興宗教の教祖は霊言を過去世語で喋りだすのです。

しかし、よく考えれば、天皇陛下より偉い次元の高い天使なら
その過去世や中間世の天使語講座をやったら如何かと思いますが
できないでしょう。

よく、騙されたものです。
洗脳は恐ろしいものです。

その点、神道は、まだ、教祖崇拝ではなく、鬼も仏も
神社の境内のうちにというふうで温和ですよね。

日本には悪魔という概念がない。鬼神ならばある。
国土自体が神社境内なのではないかとのこと。
確かに。

248 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 09:27:57 ID:+EV1ZjYW
大本には悪魔の概念がある
大蛇、金毛、邪鬼

249 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:32:48 ID:utNWzvv1
>>248

その悪魔の概念と少し日本の鬼の概念は違うのです。
西欧の、ヘスルエンジェルス、デスメタル、悪魔崇拝、ユダヤエリート主義などは、
日本の鬼やら蛇やら天狗やらと我うといい、義理人情(鬼にもある
大和魂)、涙の一滴もないのです。
日本人や日本鬼蛇天狗が、まさかと思うほど、サタニズムの裏にある
神への失望と復讐心(これが神に受け入れられない理由なのだが)と
ソドム都市のような灼熱自滅願望が、タロットやら西洋チャネラーを
そそのかすとし、バシャール、ジャゼワ、セス、ニューエイジ、
マルチ商法、共産主義、フロイト心理学、などの西洋イタコの背後
にうごめく者に気をつけることとします。

言うことが神仏と同じ宗教なので見分けが付かないのが味噌。

大本や天理のことは推奨していたので。
但し、オニサブロウの宗教山師的なのは気に入らないとはいいつつも
他に良い団体が無いとしています。
しいてあげたのは右翼系神道ですが、ちかよらないように
警告されました。

美輪明宏なども、ハードロック音楽などの危険性と悪魔について
論じますね。

うーん、大本の人でも、この範囲になると反応がないのかな。。。


250 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:35:37 ID:utNWzvv1
神社関係の人に聞いたのですが、魂が入魂されるのは、その土地を管轄
される氏神、というか、産土神となり、また、飛行機や宇宙ステーション
で生まれた場合も地球の法線上の領空で管轄される神様が分配される。

次に、鎮守神といって、現住所に一番近い神社が魂、無意識レベルで
運命を管轄しているために、隣町や高次の伊勢神宮などを拝むよりも
親密に挨拶に行くべきとの事で、中には、まずいことになる場合もあると
のこと。

だとすると、神社巡りを趣味とするのも、大概にしたほうがいいと。
認識が甘かったです。


251 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:38:37 ID:utNWzvv1
最近、カルト、商売心理学、邪神を勧めてきた子たちが立て続けに
没落して行っている。
一人は、私をΩの麻原も通っていたという教団の2代目教団に連れ込んだ。
彼女の姉が先日父を殺せずに通り魔事件を起こし捕まってTVで放映されていた。
古神道の師の言ったとおりの宗教の名を借りた悪魔崇拝、カルトが
日本の家族にもたらす家族崩壊の論文通りの顛末になった。
途中でカルト問題に詳しい古神道の師に救われ引き返すことができた。
カルトにいた頃は古神道師範が悪魔に見えたこともあるが、これで判断できる。
次にドイツで有名だと自称する心理宗教研究家の論文を薦める子
が経済的に破綻し、転職していった。
共に、対人恐怖や宗教真理について語り同じ釜の飯を食った同士であった
から一抹の淋しさがありました。
彼女を小林師範の前に連れ出していったところ、心理学はカルトではいか
取る金額が大きすぎる。そういう心理学の先生は、次はアメリカ、
韓国と外国を渡り歩き、ほとぼりが冷めれば、また、日本に戻り君らのような
真理探究青少年を騙しにくるのでよく観察しなさいよとのこと。
彼女はさめざめと泣いていたが、最近、やっと気づいたのであろう。
洗脳からさめて、新しい道を模索されることを祈るのみです。
内向型性格と霊性理論の本多さんの著書によって、ガチガチの唯物主義、
非宗教主義、心理主義から
ソフト仏教徒に移行し、カルトの被害をこうむったという点では困りもの
ですが、反面、人生の勉強、見る視野、使う脳、が2倍くらい違うと思う。
対人恐怖、内向性が極度にまで極まった者、ないしは、精神薄弱や障害
等は、生まれる前に、魂がその障害を選択しているという。
動かない脚や事件や壊れた脳の朦朧渾沌のその奥で、魂は実は健在で清浄
であり障害という負荷を自らに課しているというのだが、確かに
対人恐怖によって得た優しさや悲しみへの共感力や知恵、邪教邪心理を排
する知恵は自分の霊性にとって大きな味方になっている。


252 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:40:00 ID:uayWWL91
つーか、八神君みたいな薄っぺらな受け売り熱湯浴の名前出すから
反応薄いんじゃないかと・・・

253 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:41:15 ID:vl7RQsL8
三輪とか江原は大本や王仁三郎についてなにか言ってない?

254 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:44:07 ID:utNWzvv1
>>252

えっと、八神さんのHPはごらんになったということでしょうか?

>>253

DVDでも大本のオの字も出ません。
イギリスの霊性研究のほうが日本より進んでいて
そちらへ留学したので、西欧系の流れがあるようです。

255 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:47:48 ID:utNWzvv1
八神さん以外には、霊界の構造を日本上空の神界をトップとして
コンロン仙界、キリスト、中東神界などを統括するとし
日本から宗教がコピーされていったとする流派がありますね。

その中で見つけた勅使河原さんなんかも味があります。
宗教自体をサニワせよとのことで、
空海や親鸞などの天国観のなかの矛盾をついていました。

256 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:50:04 ID:j3DVfTUb
>>239
戦前も犯罪は酷かったです。「戦前の少年犯罪」で検索されると
多くのことがわかると思います。

257 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:50:44 ID:utNWzvv1
ただ、カルトの洗脳からの脱出は脳内のブラックホールからの
脱出のように難しく、ネットでカルト批判HPを探しつついるが
結局八神さんのカルト体験と、なぜ、カルトが出来たかの
国際的意義に関しての論を超えるものが見つからなく、
そこで、ここにきたわけです。

2chなどで、新興宗教の天使語などを笑いつつ、カルトを攻めていく
ということで、起訴されかかったようですが、どうかんがえても
神社や陛下より偉い天子教祖の負け。

258 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:55:14 ID:utNWzvv1
>>256

金属バットの尊属殺人事件が有名だった頃と比べて
やはり、日本の精神性は堕ちたと考えます。
今は通り魔が連続しても驚かない。

それから、師の通っていたカルトに誘ってくれた女の子の
評判を同僚から聞くにつれ、神道<<<<カルト 悪魔
という図式が見えてきてしまいます。

259 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:58:15 ID:utNWzvv1
カルト組員==魔人、魔女はいる。
しかも、魔人自体が背後に悪霊がいると気づかない。
宗教原理を説いて勧誘する善意の中で、
悪魔のマインドコントロールに引き込む術は
舌を巻くものがあります。人間技じゃないですよ。

組織に亀裂を入れ、会社を破壊し、国家を分断するポイントに
楔を打ってくる天性の技。

260 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:59:46 ID:j3DVfTUb
美化するほどの違いがあるとお思いですか。

261 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:03:27 ID:utNWzvv1
>>260

経験から言って、思います。
ですから、こうして、神社や神道系に関しての情報を集めに
来ているというわけです。

魔というものの、人心の操作術の匠に関し、用警戒のための
勉強と、鎮守様、お札、参拝、2chとなります。

262 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:04:48 ID:utNWzvv1
細木さんの全部を信じはしませんが良いとこ取りでいきますと

細木「君達(男子高校生100人に向かって)、何のために生きている?
おい、お前答えられるか?言ってみろ。」
高校生「幸せになるため」
細木「違うよ、じゃかしい、糞食らえだ。」
細木「なんのために生きるんだよ」
細木「よりよく死ぬためじゃないか」

武士道ですね。江原師も本多さんも池口氏も、どこの教祖も同じ事を言う。

人間関係という。では、その対人恐怖の中で苦しいのなら、
同時に本気で死を見つめてみるという修法を僕は無意識にやってたこと
がある。そのとき、対人恐怖の雑談恐怖の対象である外向型の先輩への
恐怖が、真実の時間の中に融解して無くなったのを思い出します。
マジで対話する人間同士には邪気は近寄れない。
小さな対人恐怖悟り体験でした。


263 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:07:18 ID:j3DVfTUb
同じくらい人心が荒廃し、同じくらい人が殺されていても傷けられてもいても
そう感じることができるというなら、この事についてこれ以上言えることはありません。

264 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:09:12 ID:utNWzvv1
>>260

細木さんはTVで日本魂を失った日本男子高校生100人に向かって
このままでは、君達が大人になる頃に、日本はトドメを刺されることに
なるだろうとのことでした。

年金、汚職、食糧危機。

八神さんなら
財布を逆さに振っても糸くずしか出ない時代はここまできているのに
朝日新聞やらの良識派には怒りを覚えるとのこと。

265 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:11:15 ID:utNWzvv1
朝鮮系カルトなども同じです。

266 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:15:51 ID:uayWWL91
だからさー八神クン自身のキャラがお粗末で
あちこちの権威によっかかって
その場その場で言われたよーに受け売りをし
それ以前にハマッた権威を腐して回るDQN野郎なんだってば

今はたまたま天皇陛下マンセーで神道にハマってるけど
いつまで続くことやら

267 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:15:54 ID:j3DVfTUb
細木数子は誤った参拝作法をテレビで流し、
竹原慎二さんにおぞましい暴言を述べました。
神道を語るのに引用すべき人物ではないでしょう。

268 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:17:33 ID:utNWzvv1
>>267

八神氏にも同じことを言われました。
ですので、情報の部分を取っていきます。

皇后陛下の拍手を打たないというのは本当でしょうか。

269 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:19:43 ID:utNWzvv1
>>266

新興宗教の構造に関して、記述がある
サバトの論文はどうでした?

270 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:21:12 ID:Laf8GIBA

>うーん、大本の人でも、この範囲になると反応がないのかな。。。

ただ、なにをおっしゃりたいのかわからんのですわ

まあ、清らかな火、水、お土、そして月日の恩に感謝し、
明るく、おおらかに生きていきましょう

271 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:29:13 ID:j3DVfTUb
言われたのに、この人の発言を使うのですか。

彼女が説いた参拝作法の誤りについては実際の神社から
コメントがありました。これが答えだと思います。

あとは検索しましょう。

272 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:34:07 ID:utNWzvv1
>>270

おそらく、自分と同じように、
有象無象のカルト、心理セミナー、仏教などから、
神道へ返り咲いたという、脱洗脳経験のある人を
探しているようです。

カルトでの経験から、信仰に対する疑というものが出てきて
困っているところです。

悪魔の意図=新興宗教入信+裏切られる+脱会と同時に神を排除する心に
堕ちる

の3セットとありましたが、その通りで。

僕の場合は入信が3年だったので、軽症でしたが、
たまに、脱会したせいで落ち込んでいるのではないかと
あらぬ妄念が出てきたり。それでも、やっと、地元の神社に
おすがりしてここまできたというところです。

273 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:25 ID:utNWzvv1
>>271

TVで神界構造表と魂の構造表を民放で流した初の人というところで
日本神界でも細木さんに関しては注目されていたと考えます。
神界あるいは魔界のいずれかの意志がどこになるのかを
考えてしまうのです。

>>271

さんのような心境にもなりますが、
細木さんの番組に天皇陛下の御映像が出てきたときには
ビックリしました。録画してあるので間違いない。

細木さんの間違いはともかく、周辺の霊的情報に関しては
良いも悪いも色々勉強になったというのが本当のところです。

ただし、細木さんはいなくなりました。
丹波、ギボさんなどと同じように。

今は江原さんがいますが、霊界情報に関しての真偽は本当に微妙です。

274 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:40:20 ID:utNWzvv1
細木、拍手、神社のコメントに関しても知悉しております。
その上で大本の関係者様のご意見をと思いました。

275 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:43:04 ID:utNWzvv1
最近の右寄りの方の右翼街宣車は軍歌ではなく
うる星やつらなどのアニメの歌を使っていると聞きました。
少数派でしょうが、オウムっぽくて嫌ですけど、
神社のなかで、数世紀先には、そういう宗教家も出てくるかも
しれませんね。。 どうでもいいことでした。

276 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:43:58 ID:KfiL2DRJ
鎮守様大切にするのは良いけど
お話を聞く限り、
AカルトからBカルトに移転しただけ
に見える。

一時的に宗教的なもの
断ってみてはどうだろうか…

277 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:47:11 ID:j3DVfTUb
番組の製作元は目を引ければそれだけでも映像を交えるでしょう。
皇室の尊厳や権威を利用するだけなら、中丸薫だってやってます。

278 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:01:00 ID:utNWzvv1
>>276

それ、よく考えます。

ただ、結局、何かにひっかかって、もとの木阿弥になるので、
出来る限り早く神仏とは何なのか、悟りの構造はこれだというものを
掴みたいというのが本音ですね。
オームの元になった新興宗教の教祖の洗脳もまだ復活することが
あるし。

皆さんの中で、ここの2ch掲示板以外で、神道情報系のHPを
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

279 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:16:18 ID:1qhBhm8R
神とは何かなんて
私には永遠の課題かも…

神社の中には講習のようなものを
やってるところもあるよ。
椿大神社とか…
後は國學院大學とか?

280 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:24:27 ID:KDroGwe/
>>279

国学院ですが、行ってみても良いですね。
学習院の出張授業を、お坊さんの誘いで見に行ったこともあります。
太平洋戦争を正当化させる論文を書かされた西田幾多郎哲学の研究に。

大本、天理、他の神社でも、だれも、そこまで考えていないで
信者さんが参拝をしているのが不思議です。

2chの他の神道各派の掲示板でも、神道家、信者とはいえ
みな、似たり寄ったりの状態ですね。。。
先生が欲しいです。

281 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:30:32 ID:+dLjmzdo
         _____
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      |    (_人_)     |
      |     \   |     |
      \     \_|    /

バーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか


282 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:33:29 ID:KDroGwe/
それから江原氏は確かに太っているし金ももうけているから
細木さん同様に神道を語るに参照しないという向きもあろうと
思いますが、神社で降霊会をやっていたとのことで
うらやましい。参加したかった。

今の神社の神官さんのなかには神様を知悉しない、霊能も無い
という人が多数なのではないでしょうか。

であれば、江原さんは逸材。

283 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:35:51 ID:KDroGwe/
>>280

の西田幾多郎邸宅には、近衛総理大臣との系図まで書斎に飾ってあり
ああ、大戦の一元凶となった哲学者なんだなと感じました。

ただし、戦と悟りは別物で、唯一哲学の立場から悟りを説いている
のは良いと思います。

284 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:36:09 ID:JAhAX87Q
>>282

>神社で降霊会をやっていたとのことで
>うらやましい。参加したかった。

 また、カルトにはまりそうな思考パターンだね。


285 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:44:55 ID:JAhAX87Q
>>278

>ただ、結局、何かにひっかかって、もとの木阿弥になるので、
>出来る限り早く神仏とは何なのか、悟りの構造はこれだというものを
>掴みたいというのが本音ですね。

 手っ取り早く信仰を掴もうなんて、虫が良すぎるんじゃ?


>>280

>2chの他の神道各派の掲示板でも、神道家、信者とはいえ
>みな、似たり寄ったりの状態ですね。。。
>先生が欲しいです。

 霊界物語を読んだらと勧めたいところだが、依存できる先生が
欲しいんじゃ、探す道が違うし。


286 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:48:06 ID:KDroGwe/
>>284

ですよね。
カルトに嵌らないための思考が既にカルトだったりした時には
驚きましたよ。洗脳の恐ろしさを。

よく、地獄、畜生、人間、天といいますが、
思考の地獄です。

287 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:50:43 ID:KDroGwe/
>>285

スエデンボルグの霊界物語。
シルバーバーチの霊訓などはあります。

オニサブロウ師の霊界物語も、これと似たような
教訓系の霊言でしょうか?

288 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:51:48 ID:KDroGwe/
>>285

何か信仰をお持ちですか?

289 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:58:10 ID:suIxy4nL

霊界物語、まあ、読んでみたら。
あとは大自然のすばらしさに触れるのもいいよ。

空を見る、海で泳ぐ、あと花を見て、香りをかぐとか

290 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 17:48:05 ID:KvOlcOj9
江原さんは霊学の祖として浅野和三郎さんを尊敬しているみたいね

291 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:17:52 ID:HcyDlLbj
というか、イギリスのドリスコリンズやシルバーバチ霊訓なども
眼中においているよ。

>>290



292 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:49:17 ID:jyXGZxCG
>>290

 審神能力の無い浅野和三郎を尊敬しているということは、
江原に審神能力が無いことを意味している。


293 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:55:35 ID:HcyDlLbj
>>292

返して、
大本にいる方はサニワ能力はあるということでしょうか?

294 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:04:03 ID:xYO+1Lu3
サニワで聖師さんにかなう人はいないな

295 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 20:43:44 ID:rClOhTnS
>>294

信者、幹部の方は如何ですか?

296 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 21:12:43 ID:EOLhM4FB
ここは王仁マンセーの人ばかりだから
王仁と対立した浅野を評価しないのさ

297 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:04:50 ID:rClOhTnS
アマテラス様ではなく、スサノオ様というところが、
しっくりきませんね。。。

298 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 13:47:31 ID:+/KWjrrN
本来のアマテラスとちがう。

299 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 15:22:29 ID:zNDZM4Nb
霊界物語は聖書の丸写しだそうですよ。
王仁三郎氏もこんなネットの時代が来るとは予測しなかったのだろうね。

300 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 15:51:07 ID:zCgffj2f
>>299

>霊界物語は聖書の丸写しだそうですよ。

 何で読んだか、誰に聞いたか知らないが、そんなことを言った
人間はバカ。
 それを真に受けて、こんなところでそんな話を披露する人間は、
もっとバカだな。

 聖書を引用した部分はあるが、それは全体から見ればほんの
微々たるものでしかない。

>王仁三郎氏もこんなネットの時代が来るとは予測しなかったのだろうね。

 書き込んだ人間は、霊界物語を読む人間が、聖書を読むとは
予測しなかったのだろうね。


301 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 17:10:04 ID:DOYuMbvL
>>300
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm
ここに、原田実が王仁三郎の嘘つきについて書いてるよ。こんな人を尊敬できるわけないよ。

↓↓
『王仁三郎はまたトリックによる「奇蹟」を演出してもいる。王仁三郎の元側近の証言に
よると、王仁三郎は『お筆先』の「煎豆に花が咲く』という予言を実証?するため、人知
れず庭の一角にふつうの豆をまき、その同じ場所で信者たちの見ている前、煎豆をまいた
ことがあるという。十数日後、そこから生えてきた豆の芽にトリックを知らない信者たち
は驚嘆したというわけである。』

302 :さげ:2008/09/18(木) 15:13:08 ID:YLYFbFzK
書き込む人いなくなった?

303 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:23:34 ID:ZA+N9WAe

原田氏のオカルト批判記事って、まあ、おもしろいけど、
なんか王仁三郎関係者にうらみあんのかな、悪意ある記事に読めるw

批判記事の典拠、大正時代、大本を弾圧したかった権力側の
御用学者が書いたものだよね どこまで信憑性があるのかな

304 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:58:04 ID:Mwj5gODT
地球環境については
大本三派はなにも言及しないの?

305 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:20:07 ID:5rClX4ne
>>303
王仁三郎には疑問をもたないのですか。
どこの宗教もそうだが、一旦嵌ると信じた宗教を絶対批判できないようですね。

306 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 21:24:25 ID:8Yit2nDm
王仁三郎ね話を信じるなら
信者は石鹸使っちゃだめだよ…

このスレの人って王仁や和明氏の
話は無条件に信じる傾向にあるよね

未だに天動説を信じているんでしょうか
この大地のしたには象が居て
支えているとでも考えてる?

307 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 21:39:37 ID:ZA+N9WAe


>>305
疑問だらけだよw さすが大化け物!

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 06:41:23 ID:rOS8sUQB
>>306
あんた批判する時だけはででくるんやな

309 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 17:17:12 ID:7YXezIGw

>>306
>このスレの人って王仁や和明氏の
 話は無条件に信じる傾向にあるよね

ほかのスレのほうがひどいよ(笑)

それに王仁三郎は「盲従するな、明従しろ」っていってるし、
王仁三郎の教えでは「直霊」のはたらき、つまり省みる心が重要視されてるから、
信者さんは批評能力あるのじゃないかな

(だから石けんの使用の可否なんて些末なことは
 各自の常識にしたがってるとおもう 笑)

あと地平説、霊界物語の「神示の宇宙」にあるけど、
近代以前の西洋でいわれてたそれとはずいぶんちがうよね。
あまりにも難解な内容だから、みんなよくわかんないんじゃないかな。
だから判断保留にしてるとおもうけど。
王仁三郎自身、科学者にも理解してもらえないのを承知で、
神示のまま語っているらしいしね。

とにかく王仁三郎は現在でも巨大な謎なんだとおもう。
そしてわからないなかにも、なにか煌めくものがあるからおもしろい。

それと和明氏については、王仁三郎関連ではもっとも信頼できる
著述家、信仰者だから、みんな一目おいてるとおもうよ。
ほかに氏ほど丹念な取材と探求をして王仁三郎の著作のこしてるひといないのもの

310 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 20:57:33 ID:TG4hzBul
他のスレのことはわからないよ…

>王仁三郎自身、科学者にも理解してもらえないのを承知で、
神示のまま語っているらしいしね。

それってサニワじゃないよね。

311 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 22:06:15 ID:7YXezIGw

うん、審神のもんだいじゃなくて
神示らしいねw


312 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 23:37:32 ID:sxhK7r+p
神示だからとサニワなしに信じること=盲従

313 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:17:12 ID:5sXaezFC

じゃ、がんばって審神してください
ぜひまた結果報告を!(笑)

314 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 09:16:16 ID:sSNR+rc2
全てのキリスト教徒は聖書の天地創造を盲信している。
全ての仏教徒は須弥山宇宙観を盲信している。
全ての神道信者は記紀神話を盲信している。


と、このように主張したい短絡的な人がいるみたいですね。

315 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 09:46:24 ID:5sXaezFC

それか「あんたらは王仁三郎のことサニワ(審神)できてるの」って言いたいのかな

審神、鎮魂帰神法を修してないわたしにはできません!(笑)
神ならぬ凡夫の身でできるのは直日に見直し、かえりみるだけです

盲信、盲従についてはブッシュの支援団体、キリスト教福音派を批判してほしい
聖書のこと全部事実をして信じる聖書原理主義でしょ?

その点、王仁三郎の霊界物語は読む人が自分で考えたり、
気づいたりできるようになってるのはいいね

316 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 15:47:13 ID:dDIJbPG/
鎮魂帰神等と言う神がかりは必要ない
科学は大きな意味での審神ですよ。
テレビに出ている大槻教授なんかもある意味審神
質が高いか低いかは別として。

>全ての神道信者は記紀神話を盲信している。
ダウト。
神道は新興宗教じゃないんだから信者と言う言い方は馴染まない。
氏子あるいは産子といって氏神様や産土様の
血族、管轄区域に生まれた人を言い
神社にお参りするだけで氏子、産子という扱いになる。
お参りに行っただけの人全てが記紀を妄信しているわけがない。

さらに言えば記紀は新興宗教の言うところの神典類とは異なり
事実と言うより言い伝えなどの物語で
それを全て真実と妄信している人はほとんどないと思われる

霊界物語は信者の間では神典類として扱われていますよね。
だから、内容よりも音読せよと言い
一字一句変えるななどと目くじら立てる。

317 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 17:49:39 ID:18vDrJWJ
宗教板でやけに科学にこだわり
なぜか神道だけはプチ擁護
どっかで見た傾向だな

ヲチを続けよう

318 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:55:06 ID:FyFLo9E3
おにざぶ

319 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 11:53:26 ID:mj4YT+h7
>>317
つ チラシ裏

王仁曰く日本には平和の使者としての
使命があるみたいだね
しかし今の日本は右へ右へと…
たしかに今の平和は核の元に築かれてはいるが

320 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 20:54:37 ID:jweGqtdc

アメリカのおかげだねw
で、だからなに?

321 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 21:53:15 ID:rXjGGLNG
太平洋戦争で奇襲しかけるように仕向けたのはアメリカ

322 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 21:53:54 ID:rXjGGLNG
同時テロをしかけるように仕向けたのはアメリカ

323 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 00:19:56 ID:LXtPFjRz
ロシアには大蛇が居るらしいけど
アメリカには何か居たっけ?

324 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 14:03:01 ID:TaxE9J59
ガンジー

何しろ敵はあらゆる武器を持った大自在天であるのだから

325 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:43:07 ID:S0S9BE0S
動物を殺したり、肉食はよくないと思うのですが
現状はこの動画のとおりです。
感想を聞かせてください。
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=agri_long&Player=wm&speed=_med



100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)