5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神との対話10」

1 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 20:40:22 ID:cAGXQfT+
途中で切れたので立てます。

2 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 20:50:31 ID:EpoZIa2r
>>1ありがとう!
o(^-^)oるんるん

3 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 20:50:31 ID:cAGXQfT+
「神との対話」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
「神との対話2」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/
「神との対話6」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/
「神との対話7」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201102685/
「神との対話8」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203708463/
★★★神との対話9★★★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/

もうひとつ「神との対話9」についてはURLが不明。

4 :T:2008/07/27(日) 21:18:53 ID:cAGXQfT+
>>965
>レイプも虐殺も、すべては神が創り出した現実そのものだと。まさに狂気の神だ。
もちろん人間の心が生み出したことだが、一方神なしでは何もできないことも確か。

>我々には存在しているように見えるが、存在しないんだと(本当か?w)。
人間の知覚の上では存在する。知覚がなければ人間ではない。
縁起からいえばすべて現象はそれ自体で生起せず、縁によって作り出され変化しながら
消滅する。永遠性がないから幻想とする。しかし、知覚上では現実である。
知覚(五感)そのものを幻想とすればすべては霧の夢となる。

>つまり、神Tはこの世の中の創造を修正することにさえ成功していない。
どう影響を及ぼしたかは個人には計り知れない。

>聖者たちの発言してきたことと一致しているし、
ざーと見た範囲でも、神Sの内容の8割くらいはすでにチャネリング本や仏教の一部
(唯識)とかに書かれていると思う。

>一方、そのインドの聖者たちは、 神Tやバシャールをはじめとするチャネリング
>ものについては本当に手厳しい。
自分としては和尚やマハリシの本は買ってはいるが、今のところつまらなくて半分も読んでない。


5 :T:2008/07/27(日) 21:31:27 ID:cAGXQfT+
>>966
>世界中の狂気について神は責任があるにも関わらずそれをずっと放置し続けているわけだ。
>これ以上の無責任はあるまい。
時はないとすれば、責任を果たしたらそもそも人間、物質宇宙が最初からないことになるだろう。
この質問も人間さえも生まれてない。
実際神Sはそう言っている。知覚はもともと存在しないと。仏教も同じ。
しかし、我々は人間として行動している。
聖霊は橋渡しをしている。しかし、人の心が一瞬でも開かなければ聖霊は入り込めない。

>そして、本の受け売りでしかないくせに、何かをわかったつもりになっている人間、
>また、何かをわかっている人間を演じて他人と自分にウソを付き続けている、
>困ったちゃんを大勢世に送り出してしまった神Tの神は責任取って今すぐ腹を切るべきだろうw
分かったつもりになってそれを批判する人もいるのも事実。
分かるという事は少しずつ成長して最後に悟るということ。
つまり時系列的に言っている間は分かってない部分もあることで
批判も一部的当たっているだけ。


6 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 23:02:23 ID:ZQFoLGyR

http://www.2013net.com/bashar/index.html
http://2style.in/hikari/

7 :心(良心)=主イエス様:2008/07/27(日) 23:02:57 ID:ZQFoLGyR


http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

みなさん これをお気に入りに入れましょうね

8 :心(良心)=主イエス様:2008/07/27(日) 23:04:12 ID:ZQFoLGyR

>>952
ちょw いつイエスキリストが「この世を愛する人は決して悟りを得れない」なんて言ったんだい?

イェシュアの手紙や神の使者に書いてあります

この世界宇宙はただの狂気でありエゴ以外の何者でもない
ビックバンは地獄の始まりにすぎない
神は残酷な食物連載など一切創造しない 食物連鎖は狂気である
病気になり年をとるというのも狂気である
神の世界に老いも死も闇もない
この世より 真の内面的平和のみを完全に優先する姿勢のない者は
決して悟りを得れない 恋愛 名誉 金 友情 愛情 賞賛 家族
人間関係 趣味 仕事 にはなんの意味もない 
それらはただの 手段にすぎない この世にはなんの意味もない 価値もない
輪廻転生は狂気の思考よりう発生した
輪廻転生は地獄であり 赦しの実践などが地獄からの開放である
悟りを得れない人は真の天国にはいけない 行くのは偽の天国のみ

9 :神も仏も名無しさん:2008/07/27(日) 23:31:41 ID:E0cKuUFt
死んだらいづれは誰でも真の天国にいけるんだけど....
まだ知らない?

10 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:01:48 ID:Y6E2OLtm



11 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:03:32 ID:Bm4nMMH8

はじめにあったのは「存在のすべて」それだけだった。ほかには何もなかった。「存在のすべて」は「すべてであって/無」でもあった。
「存在のすべて」は、あるのは自分自身だけだと知っていたが、それだけでは充分ではなかった。なぜなら、「存在するすべて」であることの絶対的なすばらしさを概念的には知っていたが、体験的には知りえなかったからだ。

そこで「存在のすべて」は自らを体験したいと激しく望んだ。すばらしいとは、どんな感じなのか知りたがった。だが、それは不可能であった。
なぜなら「すばらしい」という言葉そのものが相対的なものだったから。すばらしくないということがどういうことかわからなければ、すばらしいとはどんなものかを知ることができなかったのだ。

そこで「存在のすべて」は自らを分割することにした。こうして突然に三つの要素がうまれた。ここにあるもの。あそこにあるもの。そしてここにもあそこにもないが、個々とあそこが存在するためには存在しなければならないもの、あらゆる物を包み込む無である。

さて、「ここ」にあるものと「あそこ」にあるものを創り出した神は自らを知ることが可能になった。自分自身を分割した神の聖なる目的は、たくさんの部分を創って自分を体験的に知ることである。
創造者が創造者である自分を体験する方法はひとつしかない。それは創造することだ。そこで、わたしは自分の無数の部分に(神の分身、神の子供すべてに)全体としてのわたしがもっているものと同じ創造力を与えた。
あなたがたの宗教で「人間は神の姿をかたどり、神に似せて創られた」といわれる所以である。


12 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:05:56 ID:Bm4nMMH8
物質的な宇宙秩序を創った理由もそこにあった。宇宙を律する相対性のシステムを創った理由も、すべての創造行為の理由もそこにある。物質的な宇宙に入れば、自らについて知っていることを体験できる。それには、まず対極を知らなければならない。

簡単に言えば、背が低いということを知らなければ背が高いということはわからないということだ。上下、左右、大小、遅速、寒暑、男女、善悪、光闇、過去未来、生死、すべてがそうである。

13 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:13:34 ID:Bm4nMMH8
さて、あなた方の質問は、災いが起こるのは神の意志であり望みなのではないかということだろう。
だが、私がこうした出来事を起こさせるのではない。私は見ているだけだ。止めようとはしない。止めれば、あなた方の意志を損なうことになる。そんなことをすれば、あなた方が神の体験をするのを妨げることになり、あなた方とわたしが共に選んだ体験ができなくなる。

だから、世界の悪と呼ぶものを非難してはいけない。それよりも、それのどこを悪と判断するのか、どこを変えたいのかと自問しなさい。
人生のすべては、あなた自身の創造の道具であり、出来事のすべては、自分は何者なのかを決定し、その自分になる機会を与えるために存在しているのだから。

宇宙には創造者がいるだけで被害者はいない。迫害された多くのマスターもそのことを知っていた。
すべての責任を引き受けたときにはじめて力を得て、ほんの一部でも変えることができるようになる。「こんな目にあう」のは、何か誰かのせいだと考えている限りどうすることもできない。「わたしの責任だ」と言ったとき、はじめてそれを変えられるようになる。


14 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 00:14:48 ID:Bm4nMMH8
>>11-13 神との対話1巻1章より

15 :連投御免:2008/07/28(月) 00:23:58 ID:Bm4nMMH8
>>8 >イェシュアの手紙や神の使者に書いてあります
そういうことか。聖書探しても見つからないわけだ。

16 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 02:38:31 ID:xEtcyce/


また罪のない人たちを拷問かよ・・・
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040820_phss.htm

美人女性の顔面を スタンガンで破壊するっ!!!





http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214588603/

中国のマジ本物のレイプ拷問殺人動画画像っ!!!

17 :心(良心)=主イエス様:2008/07/28(月) 02:45:23 ID:xEtcyce/

>>9
神の使者 によれば 悟り を得ない限り 本当の天国に行くことは
できない

悟りを得てない人は 偽の天国に行く
偽というが その人の愛のレベルに応じた天国に行く
また 人生で愛の思考が少ない人は 偽の中のさらに暗い天国に行く
このことは 神との友情にも 二ールの父親は母親と違い天国に行けなかった
二ールを虐待しことで 二ールの父は良心の呵責の世界 に行ってると書いてある
死後は 相手にしたこと を 経験する それが 良心の呵責の世界 を生み出す

たとえれば
オナニーの快感が 悟りを得てない善良な人の行く天国
愛する人とのセックスの快感 が 悟りを得た人の行く天国

レイプ拷問した人は死後 レイプ拷問された人の感情を味わい
凄まじい良心の呵責を経験して その反省過程が凄まじいため
精神がやられかつ脳がやられ
知能障害 つまり はくち としての人生を送ることもある



18 :心(良心)=主イエス様:2008/07/28(月) 02:48:06 ID:xEtcyce/

神の使者 不死というあなたの現実 によれば

神との対話の神 は 狂気の神 だとはっきり書かれてます

有名な霊能者 黎明さん によれば 神との対話の神は

8次元シリウス存在であり 神には 10次元 11次元 12次元と

さらに上の神の存在もいて その神は 神との対話の神とは違う内容を

を述べてると言ってます

黎明さん アセンション で 検索すればわかります

19 :心(良心)=主イエス様:2008/07/28(月) 02:49:08 ID:xEtcyce/

レイプ拷問した人は死後 レイプ拷問された人の感情を味わい
凄まじい良心の呵責を経験して その反省過程が凄まじいため
精神がやられかつ脳がやられ
知能障害 つまり はくち としての人生を送ることもある



レイプ拷問した人は死後 レイプ拷問された人の感情を味わい
凄まじい良心の呵責を経験して その反省過程が凄まじいため
精神がやられかつ脳がやられ
来世は
知能障害 つまり はくち としての人生を送ることもある


20 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 03:33:52 ID:BnqTA3CE
荒すなよ天国
レイプ拷問の話は自分のブログでやれ

21 :これも 神との対話1巻1章:2008/07/28(月) 03:45:26 ID:Bm4nMMH8

皮肉なことに、あなたがたは神の言葉ばかりを重視して経験をないがしろにしている。神を経験しても、それが神について教えられていたことと違うと、たちまち経験を捨てて言葉のほうをとる。ところが、ほんとうは逆であるべきなのだ。

経験や感情によって人は直感的に知る。一方、言葉は知っていることをシンボル化しようとする試みにすぎず、混乱の原因になることも多い。
あなた方が経験に耳を傾けさえすれば、世界はいまのようではなかったはずだ。経験に耳を傾けないから、あなた方は何度も同じ経験をくり返さなければならない。

自分の感情に耳をすますことだ。自分の最高の考えに耳を傾けなさい。自分の経験に耳を傾けなさい。そのどれかが、教師に教えられたことや本で読んだことと違っていたら、言葉のほうを忘れなさい。

いつまでも神の目的が妨げられ、神の意志が無視され続けることはない。遅かれ早かれ、あなた方は神のメッセージを受けとることになるだろう。

22 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 05:46:09 ID:sfNTg9SC
>>19
そういえば一つ気になったことがあるんだけど、死後じゃないと良心の呵責を
経験することはないのかな? 生きている最中は?

23 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 10:25:52 ID:HpPk9WRE
>>14
神との対話第一巻は、巷に溢れる偽りのチャネリング本とは異なる。
決して狂気の神の作ではないよ。

24 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 10:29:11 ID:HpPk9WRE
>>22
生きている最中に良心の呵責を獲得できなかった人は、
死後それを習得するための道を歩むということ。

25 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 10:42:07 ID:HpPk9WRE
>>15
「この世を愛する人は決して悟りを得れない」は、
“この世の世俗的な面のみに耽溺執着する人は決して霊的悟りを得られない”
という意味。

こういう意味の言葉なら、イエスも仏陀も繰り返し言ってるよね。

26 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 11:06:11 ID:HpPk9WRE
>>21に補足。

神Tの神が理性を否定する理由は、今の人々にとっての理性が単なる知識に
なりさがってしまっているから。「理性とはこういうモノである」という
常識でしかないかならんだよ。

この証明は簡単。たとえば皆さんが「理性的に振る舞おう」と考えたとき
どんな自分を思い浮かべるかな。多くの人が、感情的にならず冷静かつ公平に
振る舞っている自分を思い浮かべるのではないだろうか。
それこそ、理性とはこういうモノであるという知識に他ならないんだよ。
なぜって、そんな振る舞いは単なる“外見上の特徴”にすぎないからさ。

そんなモノに縛られるのではなく、もっと深い場所からやってくる己の感情に
耳を傾ける。その方が人の成長に貢献するため、神Tでは>>21のような言葉が
語られているというワケ。

が、それとは異なる“理性”という言葉を用いる霊的な本は多数ある。
なので、その場その場に応じて柔軟に対応することが大切ですね。

27 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 11:25:13 ID:EWssLTDn
天国君、まるで成長していないじゃないか?

28 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 11:33:30 ID:HpPk9WRE
補足2。

ちなみに私にとっての理性とは「経験や感情によって人は直感的に知る(>>21)」
だな。人には、理論も理屈も飛び越え一瞬で核心を把握する力が備わっている。
それを可能にするのが、私にとっての理性というワケ。

ただ、人の心には“単なる思いつき”という厄介者も存在している。
単なる思いつきは勘違いでしかない。一方的な思い込みでしかない。
なので、理性と思いつきの見極めが大切といことですね。

29 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 12:14:53 ID:HpPk9WRE
「またこいつは能書きばかりだ、見極めの具体的な方法を書け」と言われそうなので
書いておこう。

第一ステップは、何かについて意見を持った時、「これは自然とわき上がってきた感想かな、
それとも決めつけかな」と自分に問いかける習慣をつける事。人は皆それぞれが独自の心を
持っているので、何かについて自分なりの思いを持つのは至極当然のことといえる。

が、同時に人の心には“一方的な決めつけ”も存在する。世間の常識や偏見・先入観ばかりが
先行すると、人は他の人や物事を無理矢理歪めて見てしまうのだ。

この一方的な決めつけを避ける最善の方法が、「自分のこの思いは一方的な決めつけである」
と自分でしっかり把握する事。これが分かってなかったら元も子もないからさ。

第一ステップは、そのためのエクササイズというワケ。
第二ステップについてはまた次の機会にしよう。

30 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 14:58:18 ID:yV5zeJ0O
(´Д`)それを忘れないようにしなさい。










(^O^)/なんつって!

31 :明和高校名古屋大学河合希:2008/07/28(月) 15:26:48 ID:xEtcyce/

ビックバンとは地獄の始まりである

神は 全宇宙全生命永久永遠の大天国 以外の世界は一切創造しない

神は 自分が生きるために他の生物を殺して食う などいう
きちがいの世界(食物連鎖の世界) を 一切 創造しない

神は 年をとり病気にかかり死ぬ という 
きちがいの世界 を 一切 創造しない

この宇宙は 
狂気の思考 悪魔の思考 エゴの思考 が創り出したものである

神の世界には一切の苦痛も闇もない 
光(愛)しかない

神の使者 不死というあなたの現実 
という本から抜粋しました(*^_^*)

32 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 15:34:56 ID:HpPk9WRE
>>30
おしい、「これを覚えておきなさい」だよヾ(^▽^*)

33 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 18:15:57 ID:yV5zeJ0O
(*´Д`)「これを覚えておきなさい」を覚えておきなさい…










〜(;´Д`)…

34 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 20:17:41 ID:HpPk9WRE
ははは、忘れていいって。

それに、あのときの私も今の私もおなじ私だよ。
言葉使いという要素だけで一方的に決めつけられてただけさ。

35 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 21:05:10 ID:yV5zeJ0O
いや神対の神のセリフじゃなかったっけか?最近は神対も読んでないからなぁ…

そうですね。決めつけや押し付けもエゴの働きかもしれませんね。

36 :神も仏も名無しさん:2008/07/28(月) 21:14:14 ID:HpPk9WRE
なんだそうだったんだ。
ふあぁ、もう寝よ。


37 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 19:10:50 ID:K+yB/y7X
奇跡のコースのスレに貼ってあったんだけど、これはおもしろいね。
モンロー研の体外離脱の話 囚われたマスター達(指導症候群マスター)
http://www.moritaken.com/goroku/goroku09/119.html#title23

指導症候群のマスターによる‘教えたがりウイルス’に感染した人たちは、
同じく指導症候群に罹患して、説教を始めたくなってしまうのかしら?
精神世界版ネズミ講式エネルギー収奪システム??

人に何かを教えたい、説教垂れたい、という衝動がどこから湧き上がってくるのか、
それを自分に問いかける習慣をつけるほうが先決かもね。

38 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 20:05:47 ID:ickJNOyU
エゴでしょうね‥レスは伸びますが…

39 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 20:17:19 ID:ickJNOyU
てか2ちゃんねる=エゴの世界とも言えなくはない‥

40 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:27:09 ID:o5S1Ja0z
>>37
読んだよ。最も興味深かったのはページの一番下にあった
“私達は「強い」、しかし上ほど「弱い」(1999/08/13)”の記事かな。

そしてそこにはこんなことが書いてある。「私たちはあらゆる次元の
存在よりも強かったのです。エネルギー的にも、意志的にも・・。」

これ、物質エネルギーを基準とするならその通りなんだけど。
なんだかなあ・・・

41 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:27:15 ID:K+yB/y7X
僕は「神との友情」くらいまでは買って読んでたんだけど、
ここ数年はニールの本はどういうわけか買おうという気が起きなかった。
なんというか、理屈ではなく生理的にもう受け付けなくなっている。
書店で新刊本を見つけて手に取るんだけど、長時間持っていられないんだね。
不思議な話なんだけど。(第1巻だけは今でも好きだけどね)

翻って「神の使者」シリーズはどうかというと…。
その主張はシンプルで尚且つ首尾一貫はしていると思う。
ただ、歴史上なかったことが明らかな南京‘大虐殺’について、
あたかも史実であるかのようにアセンデットマスターが喋っていることや、
著者のゲイリーがやたら共和党嫌いで民主党に肩入れしているところなど、
どうも胡散臭いというか、気になる部分もチラホラと…。
まあ、このことは「神との対話」シリーズも似たり寄ったりなんだけど。
日本が韓国にひどいことをした、なんていうウソが書かれていたしね。
来年出版されるという「奇跡講座」待ちかな。
「奇跡講座」の365日分あるという毎日のワーク、本当に実践可能なのかどうか。
その前にゲイリーの3冊目の邦訳が先に出るかもしれないけど。
(今年の秋に米国で三冊目が出るらしい)


42 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:38:55 ID:o5S1Ja0z
>>41
もっと地味な道にも目を向けてみたらどうかな。
いかにもそっち系の本から学べることはかえって少ないと思うよ。

>>37で紹介された「指導症候群マスター」にも通じるけど、
今は一見無関係なモノの中に深い真理が盛り込まれている時代だからさ。

43 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:42:20 ID:K+yB/y7X
>>42
ですね。そんな感じもしてます。
ふらっと立ち寄った美術館で目にした一枚の絵画とか一個の彫刻とか。
そういうところからインスパイアされる言葉を超えた何か。


44 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:51:03 ID:o5S1Ja0z
>>43
もっともっと地味なモノの中にも沢山含まれてるよ。

例をあげるなら、“ホームレス中学生”とか。
森三中の大島の結婚話にも感動したなあ・・・

45 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:36:58 ID:/UV80WIO
ルーシュは悪魔のエサであり、愛は天使が滋養とする。

憎悪、苦悩を増産させようとするのが悪魔であり、

愛に溢れた世界を創ろうとするのが天使。

46 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:43:16 ID:o5S1Ja0z
う〜ん、ルーシュについてどこまで書いていいのやら・・・
一晩考えてみます。

にしても、今回はやけに・・・を多用するなあ。

47 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:44:19 ID:DRRWqknH
創るの?

48 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 23:54:27 ID:PrNRgsV7


翻って「神の使者」シリーズはどうかというと…。
その主張はシンプルで尚且つ首尾一貫はしていると思う。
ただ、歴史上なかったことが明らかな南京‘大虐殺’について、
あたかも史実であるかのようにアセンデットマスターが喋っていることや、

そんな部分あるの?どこに?
見つからないけど。。。何ページ???


著者のゲイリーがやたら共和党嫌いで民主党に肩入れしているところなど、
どうも胡散臭いというか、気になる部分もチラホラと…。

どういうとこが?

49 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:00:42 ID:UPA3RNOu
>翻って「神の使者」シリーズはどうかというと…。その主張はシンプルで尚且つ首尾一貫はしていると思う。
どう考えても逆にしか思えません。
>>8
>この世界宇宙はただの狂気でありエゴ以外の何者でもない
>ビックバンは地獄の始まりにすぎない
>神は残酷な食物連載など一切創造しない 食物連鎖は狂気である
>病気になり年をとるというのも狂気である
>神の世界に老いも死も闇もない
では何故、この世界、宇宙、食物連鎖、生老病死、エゴといったものが存在するのでしょう?
神以外のものが創った幻ということでしょうか?
だとしたらその神以外の存在はどこから生まれたのですか?

>人間関係 趣味 仕事 にはなんの意味もない 
>それらはただの 手段にすぎない この世にはなんの意味もない 価値もない
>輪廻転生は狂気の思考よりう発生した
>輪廻転生は地獄であり 赦しの実践などが地獄からの開放である
>悟りを得れない人は真の天国にはいけない 行くのは偽の天国のみ
なぜか読んでいて悲しくなります。
私には>>11>>12>>13に書いてあるような神対の言葉のほうが納得できました。

50 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:54:25 ID:M7X2vNTN
ACIMスレが天国を引き取ってくれました。感無量です。

51 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 06:54:06 ID:fNnxvZ0k
>>41
神対と同じだな。
神対もニールは原爆を落としたおかげで、
戦争が終わったとか言ってたな。
だけど、神自信はそれを肯定はしてなかったがな。
神使の神がそれらのことを肯定したら、
まじで怪しい。
神を名乗る勘違いの霊としか言えない。

52 :46:2008/07/30(水) 08:20:29 ID:W0+b09w1
>>47
違うって、神Tの神はルーシュについて話してないだろ。
だからその意図を尊重したいのさ。

先ずはルーシュと混同されそうな二つの事柄について話そう。
この宇宙には人からエネルギーを奪おうとする霊的存在がいる。
その一方で、ワンネスの一器官として“ポジティブエネルギーを宇宙の
新陳代謝の材料として用いる存在もいる”んだ。

で、この二つは微妙に混同されている。ワンネスを忘れてると尚更かな。
>>37に紹介されたブログでモンローさんがルーシュの行方について怒りまくってるけど、
ワンネスの観点からいえば“ルーシュを食べてる存在も私達と一体だからルーシュは
私達にもしっかり還元されている”となる。
つまり、怒りを覚える理由なんてないんだよ。

チト長くなるから分割して投稿しよう。

53 :46:2008/07/30(水) 08:50:14 ID:W0+b09w1
例えば人体でご飯を食べることができる器官は口だよね。口だけが美味しいご飯を
味わうことができる。その一方で、目や手や鼻はそれをすることができない。
目はご飯を見つけるだけだし、手はそれを口に運ぶだけだし、鼻はそのにおいを
嗅ぐことだけしかできないからさ。

けれども目や手や鼻は不平不満を言ったりしないよね。なぜなら“口がご飯を
食べてくれるからこそ私達は生きていける”とみんな知っているからさ。
そしてそれは口にとっても同じ。“皆が助けてくれるからこそ私は自分の役割を
まっとうし、生きていける”と知っているんだよ。各々が各々の役割を担い
それを成し遂げているからこそ全体は存在できる。皆が生きていける。
つまり“ワンネス”ですね。

だからさ、ルーシュを食べる存在がいて当然なんだよ。
ワンエスの一貫としてその役目を果たしているだけなのさ。

54 :46:2008/07/30(水) 08:54:51 ID:W0+b09w1
あれ、今読み返してみたら47さんは私にレスしたのではないのかも。
だったらゴメンね。

55 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:23:30 ID:L5dt7HR8
神Tの神はルーシュについて話してないでしょ。その一言で終わりですね。スレ違いと思われる材料が多いように感じます。
仮にその話が本当だとしても、人類に不安や恐れのエネルギーを生産させている存在よりはずっとマシでしょうね。

56 :46:2008/07/30(水) 09:31:03 ID:W0+b09w1
>神Tの神はルーシュについて話してないでしょ。

いや、ホントは完全に話していないわけではないんだ。そこを書こうかどうか
迷っていたのだけど。
けど>>11が投稿されていたお陰で少しは話せるな。

ルーシュは、「あらゆる物を包み込む無である(>>11)」で語られる無が
ポジティブエネルギー返還されたもの。それは、この宇宙の
新陳代謝の材料になるんだよ。

これは、あらゆる場所で語られる「無から全てがうまれた」が表す
二つの意味の一つでもあるねね。

57 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 09:52:18 ID:u9Ii9Nuc
>>46
創世の物語は確認できないものだし、知的な理解には限界があるでしょう。
疑いの目で見れば納得できない点も出てくるのではないでしょうか。
神の使者だけでなく神との対話でもその他の話でも。

ちなみに神の使者4章存在の秘密に、神の使者なりの創世の物語が語られています。


>>46>>55
だけど人間自身私自身も、恐怖と愛をエネルギーとして食しているいるという感覚はあります。
人が娯楽映画を見に行くのも恐怖と愛を食するためであるとは考えられないでしょうか。
恐怖は、完全にそれに巻き込まれなければ、簡単に振れの大きい感情をつくりだせて、おいしいです。
サスペンスやホラー映画なんてのはそれですね。

58 :46:2008/07/30(水) 09:59:05 ID:W0+b09w1
>>57
>ちなみに神の使者4章存在の秘密に、神の使者なりの
>創世の物語が語られています

できればそれをかいつまんで話していただけないでしょうか。
私はここ数年その類の本から離れていたため曖昧になってしまって
いるんです。

だから>>11から>>13はとても役にたったんですよ。

59 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 12:07:06 ID:u9Ii9Nuc
試してみたのですが、長い上に難しくて私には無理でした。
基本的な考え方が理解できていないと(できていてたとしても?)、
私なりの要約は、誤解を深めて定着させるか全く理解してもらえないかに終わりそうなので、
申し訳ないですが止めておきます。

どなたか出来そうな方がいればお願いします。

60 :46:2008/07/30(水) 13:35:37 ID:W0+b09w1
とんでもない、試していただけただけで大感謝です。

今日は仕事が休みなので近くのデパートへ足を向けたのですが
そこの本屋さんに神の使者は置いていませんでした。

都内へ行ったおり大型書店で探してみます。
ありがとうございました。

61 :↑↑↑:2008/07/30(水) 15:59:05 ID:4oKFNU7R
ネットで注文するということが思いつかないほどの田舎者ですか???


「神との対話」と「神の使者」の共通点と相違点
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1217339891/1-100

62 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 16:12:29 ID:k8ZhRvOe
難しい話しをする人が増えましたね。

神対に書いてる事が本当かどうか、ニールと対話してるのは低級霊
かもしれない、というのは気にはなります。

日本語訳が完璧かわかりませんし、訳者が勘違いしてるかも
しれません。

何が言いたいかと言うと、神対に書いてる事を、3〜10くらい
リストアップして、実践して、感じるようにするのも1つの方法だと
思います。

63 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 18:15:39 ID:RdEYvujd
『神との対話A』の宇宙の生成と消滅の話(神の呼吸)が面白かった。
今の宇宙はおよそ50回目の宇宙らしいよ。
「Newton」を参照のこと。

64 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:43:35 ID:L5dt7HR8
>>56
う〜ん、無は両極が統合された状態だと考えているで、ネガポジや愛と恐れ、どちらか一方のエネルギーだとは思えないんだけど。

65 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:54:40 ID:5ouvw42e
>>47
悪魔に対する天使というのは、愛の溢れている場所に集まってくる存在のことをいう。
ただし、何もしない。四次元の存在。

天使には別の考え方がある。
「神対」にも出てくるHEBのことだ。進化の過程にある魂を、つまり人類みたいな
文明の遅れている星の援助をすること。愛ある星にするために見守っている。

66 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:12:20 ID:L5dt7HR8
>>41>>51
原爆の話は2巻9章ですね。原爆を落としたことに肯定的な表現を使ったのは典型的なアメリカの歴史観に基づいた当時のニールであって、神Tの神はその一方的な歴史観を問題だと言及してます。
韓国についての箇所は見つからなかった、どこだろ。

67 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:41:17 ID:4oKFNU7R

『神との対話A』の宇宙の生成と消滅の話(神の呼吸)が面白かった。
今の宇宙はおよそ50回目の宇宙らしいよ。
「Newton」を参照のこと。

リンクして 探しても見つからない
だいたい 神との対話2にそんなこと書いてあった?
それに 50回目なら 一回目の前は ずーと無?
後 何回続くの?今回の50回目の
宇宙が終わったら 俺らはどうなるの?詳しく

68 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:59:12 ID:L5dt7HR8
>>63じゃないけど
「Newton」って雑誌のやつでしょ。
http://www.newtonpress.co.jp/qa/0808/a1601.html
50回目の宇宙については検索すれば色々でてくるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%AB%96

69 :46:2008/07/31(木) 11:04:20 ID:pJmzcO2N
>>64
神Tの神が話す宇宙の創造について書くのは今回で三度目。
その二回目に「あらゆる物を包み込む無」を“何もしようとしないなんか黒いもの”
と表現したんだけど、もしかしたら誰か覚えているんじゃないかな。
スルーされまくりだったから大いに怪しいんだけどね。
今回は簡単な説明のみにしておこう。

>>11の通り神は自らを分割し三要素を生んだ。それは“ここ”と“あそこ”と
“そのどちらでもない無”という三要素だ。
そして神は、こことあそこが存在する領域で創造を行った。一方、どちらでもない無
では創造を行わなかった。
そしてこの二つ、つまり創造領域と非創造領域は、しばしば神のポジ面とネガ面に
喩えられる。創造領域が神のポジティブ側面、非創造領域が神のネガティブ側面
のようにね。

あらゆる物を包み込む無をネガティブエネルギーとしたのはそういうワケさ。

70 :46:2008/07/31(木) 11:20:50 ID:pJmzcO2N
ええっと、私が>>52で“この宇宙には人からエネルギーを奪おうとする
霊的存在がいる”と書いたやつらが奪うのは恐怖じゃないよ。
前スレの最後に963というコテハンで書いた“物質化の三要素”を
やつらは奪おうとするんだ。そいつらは物質肉体が羨ましくてならないから
そんなことをするのさ。

で、その最も有効な手段が“人を恐怖させること”ってワケ。
人は恐怖に支配されるとすくむ。何かにチャレンジしようという強さは失われ、
膝が笑って立っていることすらおぼつかなくなる。
それは、恐怖が壁になることによって物質肉体が自分の存続エネルギーを
受け取りにくくなっているからなんだよ。
そこをやつらがつけ込むって寸法だね。

恐怖は、ただの手段なのさ。

71 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 12:28:57 ID:UysgEQGO
楽しいか?

72 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 13:30:26 ID:G8bS5knU
>>49
>では何故、この世界、宇宙、食物連鎖、生老病死、エゴといったものが存在するのでしょう?

そんなものは存在しない、幻影だ、というのが神Sの言ってることですね。

>神以外のものが創った幻ということでしょうか?
>だとしたらその神以外の存在はどこから生まれたのですか?

存在しないものを夢想しているだけってことらしいですから。
この世が現実だ、と思うから、じゃあそれは誰が創ったのか、となるわけで、
今朝方見た夢は誰が創ったのか、あれは何なのか、と追究しても意味はないと…。

ひとつ言えることは、この世は幻想なのかもしれないけど、その幻想の中で人間は苦しんでいる。
どう考えても苦しんでいる。二元性を楽しむなんてことは絵に描いた餅に過ぎないと思います。一切皆苦。

だから、どうすれば結局苦しみしかもたらさないその幻影を消し去るか。
この世界をどううまく説明できるか、ということより、
どうすれば苦しみを終わらせることができるのか、そのことのほうがずっと大切だと私は思いますね。
そのことを現実逃避だと言いたい人は言えばいいと思うけど、
じゃあ、そういう人たちのいう現実っていうのは一体何?ってことですよね。

幻影としての世界を消し文字通りの悪夢を永遠に終わらせることが出来る方法が、
本当にACIMにあるのかどうか、そしてゲイリーの話が本当のことなのかどうか、
それはまた別の問題でしょうけど、とにかく、どんなに言葉巧みに世界を説明できたところで、
それでは決して苦しみは終わらないっていうことだけは確かですよね。

73 :T:2008/07/31(木) 21:25:47 ID:qfEQUetN
うん、

結局は大いなる光と自分の光が一体化してすべて光だけの広がりとなるんだろうが、
その反面、エゴの勉強は暗くてつらいものでした。しかし通過儀礼みたいなものでしょう。
結局、恐れとか不安を克服するためには愛や光を考えることも大事だが
、それを生み出したエゴ的な心の仕組みの勉強も必要だった。
余裕のあるときにすればよいと思います。
つまり、行ったり来たりしているうちに段々と不安、恐れがなくなって
来ています。
それとともに霊的豊穣が現世にも段々現れてくるような気がします。


74 :46:2008/07/31(木) 21:57:10 ID:pJmzcO2N
>>72
>どうすれば苦しみを終わらせることができるのか

己と向き合うことだよ。

75 :46:2008/07/31(木) 22:03:59 ID:pJmzcO2N
>>73
>それを生み出したエゴ的な心の仕組みの勉強も必要

己の心の仕組みを学ぶ最高の方法は、己と向き合うことなのだが・・・
>>29に書いたように己の心を観察し、己の心に詳しくなっていく。
それ以外に一体どんな方法がある?

己の心を知れるのは、己だけなんだよ。

76 :46:2008/07/31(木) 22:09:04 ID:pJmzcO2N
神Tの神の言葉を借りて落ちよう。

>世界の悪と呼ぶものを非難してはいけない。それよりも、それのどこを悪と判断するのか、
>どこを変えたいのかと自問しなさい(>>13

自問しなさいと神は言ってるよね。
だから皆も自問してみようよ。

77 :T:2008/07/31(木) 22:38:15 ID:qfEQUetN
>>69 46
>神Tの神が話す宇宙の創造について書くのは今回で三度目。
>その二回目に「あらゆる物を包み込む無」を“何もしようとしないなんか黒いもの”
>と表現したんだけど、もしかしたら誰か覚えているんじゃないかな。
>スルーされまくりだったから大いに怪しいんだけどね。
>今回は簡単な説明のみにしておこう。

誰か覚えている人いますか?  
何故、スルーされるのか誰かコメントお願い。


78 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:57:58 ID:XNtxXXW5
どうもこんちわ!"神T"と"神S"の考案者です。
まぁそんなことはどうでもいいんですが
”何もしようとしないなんか黒いもの”ではヒットしませんでした。
少なくとも神との対話6・7・8・9・9★にはありませんね。
もっと以前のログか別のスレの発言をカン違いしてるか検索ワード違いかと思われます。

79 :T:2008/07/31(木) 23:06:51 ID:qfEQUetN
確か46さんは自分の言葉でしゃべると言いましたよね。

では、これらのこと>>69を見て経験されたのですか。
それとも何かに書かれていたのですか。
前提に知識が入っていればそれに上乗せて理論を書いても
、知識が間違っていればただの思い込み。
それならそれなりの表現を。

ある知識を元に考えるのは誰でもすること。自分の言葉を用いるとは言わなくてもよろし。
防御線を引かなくてよい。何かを恐がっている印象を与える。


80 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 01:54:54 ID:bR7Y55oW

行動では世界は平和にならない

なぜならこの世界には 悪を選ぶ魂が常にあらわれるからである
切りがない 

暴力団の数は 毎年 一定 人口比の割合にしても常に同じパーセント
この世界に期待してはならない

でもまあ 麻酔を発明してくれたという人にはやはり感謝する
歯医に行くといつもそう思う

81 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 02:38:28 ID:h3aTJznH
ではこのスレの住人は、スピノザは嫌いかな?

82 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 02:48:20 ID:zhjou/he
ではの意味がわからないけど、汎神論とは共通してるところが多いんじゃない?

83 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 03:05:21 ID:k0mAtuBH
>>37
>バシャール、ラムサ・・彼らは私たちに「なること」を教えます。「周りを変えるのではなくあな

>たが変わりなさい」と言って、「変わること」=「なること」を求めます。
>そしてまるで申し合わせたように「世界を変えようとする前にあなたが変わりなさい、
>あなたが変われば世界は変わります」と言います。
>ここの存在達も孤独なのです。仲間が欲しいのです。

>成長という執着を一緒に味わってくれる人達が欲しいのです。

>私達の本体は、死ぬ前から既に上にあるのです。
>まさに、神そのものが私を通じて、この世界を体験しているのです。
>ではどうすれば神が入って来られるのでしょうか?それは私達が「無」になった時です。
>通常、私達は、自分自身は自分の中に宿っていると思っています。だから死ぬのが怖くなります。
>他人とは切り離された自己を感じ、同時に孤独を感じます。善行を積んで、死後、評価されようとします。
>「私は誰でもない瞬間」を味わってみて下さい。そこには全体と融合した私がいます。

84 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 03:05:52 ID:k0mAtuBH

>次元が上がると、エネルギーのレベルは落ちてくるような気がしました。
>六次元は、ゼロに等しくなりました。微細なのです。
>本当は微細なものほど、次元が高かったのです。あることを強く願う必要は無いのかも知れません。

これはすごい。1999年って、まじかいw
まさに最近自分の向かってる方向と一致するわ。
ただ、何かをしなくちゃと思う気持ち(←下手な表現)が弱まってきたのとは反対に、
運動とか知識とかに関しては、地道な努力が必須って思いは強まってるんだよね。
精神的な自由に対してのみ言えることなのかな・・
なんかそこら辺の矛盾が抜けないんだが、誰か俺の言ってる意味分かる?w
結局は自己満足で終わる世界?っていう。。
ま、視野が広がって、目的のフォーカスもかなり絞れるようになる感じはあるかな?

85 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 04:32:55 ID:DZ2eC+rQ
意味がわからん

86 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 08:27:33 ID:zhjou/he
迷子だろ

87 :46:2008/08/01(金) 10:52:50 ID:hnyG3hx2
>>77
>誰か覚えている人いますか?  
>何故、スルーされるのか誰かコメントお願い。

覚えている人はいるよ。
それに関することでこれから初めて厳しいことを書こう。

私のカキコは読むが、恐怖に支配され直接のコメントを避けている人。
その対応は消極的なものでしかないので、消極的な結果しかやってこないよ。
この宇宙は、積極的な対応をした人にのみ積極的な働きかけをするからさ。

恐怖を振り切りコメントしてみてください。
それは、新しい自分への第一歩になるはずですから。

88 :46:2008/08/01(金) 11:04:28 ID:hnyG3hx2
>>79
>では、これらのこと>>69を見て経験されたのですか。

たしかに時間と空間を飛び越えそれを直接見たわけではない。
が、長い年月をかけ自分で納得したことだとは胸を張っていえる。
それに付属するもっと経験することが容易い事柄なら幾つも経験
しているしね。だから納得できたわけだし。
知識のみを話しているのではないんだよ。

あと誤解してるけど、自分の言葉には“内なる神からもらった言葉”も
含まれるよ。
内なる神は真の自分だから、それは自分の言葉なのさ。

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 11:36:41 ID:B6l7v+l0
自意識過剰なレスはあると思う。

神対読者は神対だけを経験としているわけではないしね。

90 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 13:20:38 ID:SFfgkyl5
>>74
>己と向き合うことだよ。

具体的にはどうやって「己と向き合う」んでしょう?
>>29にあなたが書いた方法ですか?
それによって、どうやってすべての苦しみから解放されるんでしょう?
当然、あなたはすべての苦しみから解放されているんでしょうね。
でなければ、そんな上から目線で教えを垂れることも出来ないんでしょうし。
>>29があなたの言う「己と向き合う」方法であり、
それがすべての苦しみを終わらせるやり方だと仰るのなら、
あなたのその方法が、どういうメカニズムによって人をすべての苦しみから解放するのか、
具体的かつ詳細に記述して下さい。
あなた自身の体験に基づく、あなた自身の言葉で是非お願いします。

>>87
人から注目を浴びるのは嬉しいですか?
教師のような口調で人に教えを垂れるのは楽しいですか?
あなたの書き込みは、いつも抽象的なものばかりで、具体性に欠けますが、
大言壮語と抽象性は詐欺師の特徴の一つなのだそうです。
ずっと家に引きこもっていると、こういうところで人の注目を集めることでしか
自分の存在を確認できないのかもしれませんが!

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 13:21:47 ID:SFfgkyl5
>>88
>が、長い年月をかけ自分で納得したことだとは胸を張っていえる。

長い年月をかけて、何をどう納得したのか、具体的に記述してください。

>それに付属するもっと経験することが容易い事柄なら幾つも経験 しているしね。

あなたが幾つも経験したという、その「経験することが容易い事柄」を、
具体的に記述しなくてはなりません。

>あと誤解してるけど、自分の言葉には“内なる神からもらった言葉”も 含まれるよ。
>内なる神は真の自分だから、それは自分の言葉なのさ。

あなたは「内なる神」を経験し、その「内なる神」から言葉を貰っているわけですね。
それは凄い! 是非是非、その経験を具体的且つ詳細に記述して下さい。

ここで詳しいことは語れない、という逃げは通用しません。
語れないのなら、最初から何も書き込まなければいいんですから。

いつものように具体的なことを何も語れず、私を罵倒して逃げるのだけなら、
あなたはいつものように詐欺師ということです。

さあ、具体的に答えて下さい。では、どうぞ!

92 :T:2008/08/01(金) 17:32:43 ID:+oNDo0JB
>>87
はっきり言うと何かの「霊的恐れ」を持っているのは46さんだけだよ。
そして他の誰も「恐れ」を持ってないことが46さんの第2の恐れなんだ。
46さんの無意識の奥深くにあるその恐れが他の人には分からないから
コメントしないだけの話。
その恐れを外部に投影して「内面と向き合う」と言いながら、宇宙の
知識を長文化してごまかしているように見える。
ひとつひとつの問題をチェックできなように、ちょうど魚が水の中で
川底の泥をはねて煙幕を張って逃げるように、心と分離したテーマを次から次へと
流して心の壁を作っている。
自称、「内なる神」が「内なるエゴ神」に見えるのはそのため。

>>88
>内なる神は真の自分だから、それは自分の言葉なのさ。
誰も言わないが、初めから他の人も同じだ。


93 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 17:45:41 ID:h3aTJznH
クリシュナムルティは好き?

94 :46:2008/08/01(金) 18:30:08 ID:hnyG3hx2
>>90
>具体的にはどうやって「己と向き合う」んでしょう?

質問が多すぎるので先ずこれを答えよう。

例えば皆さんは、怒り心頭に発している時には分からなかったが、時間が経ち
落ち着いて考えられるようになったら様々な事柄に気づき、新しい視点で
それを見れるようになったという経験をしたことはないだろうか?
まあ大抵の人には身に覚えのあることだと思う。

ではなぜ人にはそんなことが起きるのだろうか?
それは、落ち着いて穏やかになった方が圧倒敵に内なる神とつながりやすい
からなんだよ。

95 :46:2008/08/01(金) 18:43:56 ID:hnyG3hx2
内なる神は私達を常に見ている。行いのみならず、そのときの心の動きや感覚
などを含む全てを完璧に知覚している。が大抵の場合、内なる神がそれらを
感じ取っている感覚と私達の感覚の間には大きなズレが生じているものだ。
なぜなら、“人の心は内なる神から分離してしまっている”からだ。

分離しているから、心は様々な物事に内なる神の感覚とは大層違った感覚を
覚える。そしてだからこそ、内なる神の感覚は心にやってきにくくなって
しまっている。両者があまりに離れていては意志の疎通が難しくなって
当然と言えよう。

しかしこれは裏を返せば、“心が内なる神の感覚に似た状態になればなるほど
両者の意志の疎通は容易になる”ということになる。
そしてその状態こそが、“己を穏やかかつ客観的に見つめる”という
状態なのである。

96 :46:2008/08/01(金) 18:56:55 ID:hnyG3hx2
例えば、怒りに首まで浸かり我を忘れてもがき苦しんでいる状態は内なる神が
私達を見つめている感覚から遠く離れてしまっている。

が、長い月日が流れ怒りが収まり、それを冷静に見れるようになったら
どうだろうか? 遠い過去の出来事として客観的に自分を見れるように
なったとしたらどうだろうか? しかもそれを、ぼんやり心穏やかに
できたとしたらどうなるだろうか?

大抵、人はそれへの新たな感覚を手に入れるものだ。
なぜならその瞬間、人は内なる神がそれへ抱いている感覚ととても似た状態に
なっていたため、それを受け取り、朧気に感じ取ることができたからなのである。

97 :46:2008/08/01(金) 19:10:35 ID:hnyG3hx2
“具体的にはどうやって「己と向き合う」んでしょう?(>>90)”への
返答はこうなる。

『いま自分が抱いている感情から一歩離れ、自分を穏やかに見つめてみる。
そうすれば、感情に支配されていた時には見えなかったものが見えてくるだろう』

では、なぜこれが苦しみからの解放につながるのだろうか?
それは、神が私達を愛してくれているから。

神は全てを知っている。神とつながる内なる神も全てを知っている。
なので内なる神は、“私達がどうしたらその苦しみから解放されるかも
きちんと把握している”のだ。

己を穏やかかつ客観的に見ることに長ければ長けるほど、人は直面している
困難を克服する方法を見つけることにも長けていく。

>>74はこういう意味。
そして私はその方法で数々の困難を克服してきた。
前にイジメについて書いたけど、それもその一つだね。

今日は時間が無いからこれでおしまい。

98 :T:2008/08/01(金) 22:42:29 ID:+oNDo0JB
質問が多いようですから少なめにします。


>>69
>そして神は、こことあそこが存在する領域で創造を行った。
>一方、どちらでもない無 では創造を行わなかった。
46さんの「内なる神」さんにお聞きします。
ここで使われている創造とは何の事ですか?
無とはなんですか?

>そしてこの二つ、つまり創造領域と非創造領域は、しばしば神のポジ面とネガ面に
>喩えられる。
誰が喩えたの? それをどのように確信しましたか?

>創造領域が神のポジティブ側面、非創造領域が神のネガティブ側面
>のようにね。
創造領域がネガティブで非創造領域がポジティブではいけないでしょうか?

>>70
>そいつらは物質肉体が羨ましくてならないから
>そんなことをするのさ。
そういう宇宙のチンピラは本当にいるのですか?

>で、その最も有効な手段が“人を恐怖させること”ってワケ。
これはプレアデス系の情報がソースとなっていませんか?


>>75    46さんはどこまで心を理解しましたか?


99 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 23:50:23 ID:r21CJ8GQ
46さん、悪いけど、レス返さないのは、バカバカしくてつき合ってられないからなんだけど。
 あんた、全面的に間違っているよ。
 あんたは今はまだ、あんた自身そんな理解の仕方でいいのかもしれないが、
 ここのスレの住人には通用しないよ。

 みんなの反応から分からないかい?

 

 

 

 

100 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 01:50:47 ID:qaDxSWln
まぁ神よ神よと叫んで終わる人生は送りたくありませんね。
どうもこんちわ46さん、47です。

 45 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/07/29(火) 22:36:58 ID:/UV80WIO
 ルーシュは悪魔のエサであり、愛は天使が滋養とする。  

 憎悪、苦悩を増産させようとするのが悪魔であり、

 愛に溢れた世界を創ろうとするのが天使。

 47 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2008/07/29(火) 22:44:19 ID:DRRWqknH
 創るの?

ポジだろうがネガだろうがそれが宇宙の内で継続するものである以上、
それらの在り様を肯定すること自体が
時に素晴らしくもまたおぞましくもある迷妄を後押ししてるに
過ぎないんじゃないかという疑問を感じたので、つい一言レスを付けた次第。
皆苦の視点からみれば"創る"という言葉には不吉な響きが伴うわけです。
宇宙の外という場所を与えられてポジとネガを生む無もまた同じ。
あらかじめ創造の母体としての役割を付与されている。
創造に至る無とポジとネガの3すくみの構図を提示して
神Sで語られるところの絶無の領域を、存在の相対的な在り様として表現される
”あらゆる物を包み込む無”という状態に落とし込みたかったというところでしょうか?
そうすればポジとネガも絶無(それはすでに絶無といえる在り様ではないと思いますが)に
比肩する意義が生まれますよね?
まぁでもやっぱり無というくらいですから
ポジとネガを生んだ無はなくポジとネガの還る無もなく
ポジとネガも無いんじゃないかと思ってるんですがね。

101 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 01:56:42 ID:qaDxSWln
オーマイゴッド、肝心なことを書き忘れていました。

 54 名前:46 投稿日:2008/07/30(水) 08:54:51 ID:W0+b09w1
 あれ、今読み返してみたら47さんは私にレスしたのではないのかも。
 だったらゴメンね。

ええ、その通りです。こちらこそ申し訳ない。
100はもちろん46さん宛てです。

102 :46:2008/08/02(土) 03:00:20 ID:EjQy0iDY
>>100
返答は>>65でしておきましたが..

神Sでは絶無があると言っているのですか?
私は多くのチャネリング本を読んできましたが、宇宙存在は宇宙に「無」なんてないと
言っていますよ。
昔、神Sを立ち読みしましたけど疑問が残りましたね。

先日ゲーリーの新刊を目にしましたのでやはり立ち読み、いや座り読みしました。
今回ははっきりレベル低いな(こう言っちゃ悪いですけど、本当に)と思いましたね。
ゲーリーって投資家なんですかね?(気づいたけど)

「神S」の言うこともわかるんですけどね、この世は幻想だから「無」と考えてよいか?
というとそういうわけにはいかないですよね。
なぜなら、生まれてくる目的というのは経験学習だから..
ただ、魂的に考えると魂は高次元的存在だから、立場からいうとこの世は幻想に
なるわけです。

こういうところを最初に理解してないと神Sは理解するのが困難だと思います。
私は依然として「神対」を好んで読んでいます。





103 :45:2008/08/02(土) 03:19:30 ID:EjQy0iDY
>>102>>45です。失礼


104 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 03:32:02 ID:qaDxSWln
>92
"だけ"とか"誰も"とか、意見として
貴方らしからぬ一般化をしてしまっているようにも感じますが。
よほどカンに障る部分でもあったんでしょうか。

しかし形而上の概念についてただああだこうだと意見を戦わせるのではなく
発言者の内面の意図、無意識の意図、怖れや信念、願望について
焦点を当てるようになってきたのは最近の神対スレのいい傾向だと思います。

発言者が選択した内容ではなく、その内容を選択した意図にこそ
その人の真実が含まれているのではないかとずっと考えています。
時にウザがられることもありますが、
バケツで冷水を浴びせるように働きかけていきたいですね。


105 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 03:35:20 ID:4/ENtDEO
ルーシュってなに?

106 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 03:36:14 ID:qaDxSWln
>102
始まりも終わりも無く、何も創造したことはなく、することもなく
ただ在る状態を、便宜上"絶無"いう言い回しで書いてみました。
(在るという表現が適切かどうかはわかりませんが)
SやACIMで云うところの神、でしょうか。
万有?万象?でもあるのかもしれませんが
現象とはかかわりが無いとされる実在をどう表現すれば良いのやら。

>生まれてくる目的というのは経験学習だから..
>ただ、魂的に考えると魂は高次元的存在

これ、ものを語る上での前提にしちゃってませんか?
もしもあなたにとってその、魂が向上進化を促されているという信念、目的の意図たる経験学習が
一なる場所に還って嬉しさビッグバンで分離してまた戻ってそれを繰り返してまた繰り返す、
そのサイクルを持続するために与えられているという認識であり、
それを”なぜなら、自明だから”と肯定されているのでしたら
特にわたしから申し上げることはありません。がんばってください。
宇宙の内外に遍在すると云われる源泉に近づき
より大きな創造力を求めてゆくことも心躍る経験であろうことは否定しません。
しかし魂こそ不要物の最たるもの、強いられた錯覚そのものという考えに
安らぎを見出すようになった不信心者にはやっぱり無用の神話です。

107 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 05:00:44 ID:sR54/4c+
せっかくの神対仲間なんだし、協力し合おうぜ!

108 :45:2008/08/02(土) 10:38:46 ID:YTOCAA6s
>>106

>生まれてくる目的というのは経験学習だから..
>ただ、魂的に考えると魂は高次元的存在

そうですね、 私が読んできた本により私の信念が出来上がっているんでしょう。
これは物事を考える上で私はとても役立っています。
それに、これはもう常識になっているとばかり思っていましたがねぇ..,

あなたの場合、神Sの他にまだなにか読んでいますか?
そこのところが、考え方に偏りがあるようで少し心配。
私は霊的な本も読んでいますから、今のあなたとは理解が違っているのかも知れません。

>>102 はホントに私の正直な感じです。
  神Sの愛読者なら反発を覚えるかも知れませんねぇ..

 ある意味しょうがないのかも




109 :46:2008/08/02(土) 10:57:11 ID:oQ0SUjob
ようやく理解しました。
Tさん、皆さん、私が間違っていました。

一方的ですが、長い間すみませんでした。
深く深く謝罪します。

110 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 10:58:11 ID:YTOCAA6s
>>109
解決してよかったネ

111 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 11:06:56 ID:bYZyMRGO
クルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルックルンテープ!



   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*。+゚
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆  ∪~。*゚
  `・+。*・ ゚






112 :T:2008/08/02(土) 12:25:39 ID:MPwJt+IF
>>109
いえ、どういたしまして。

>>104
皆の名を語って申し訳ない。

それから一言。
私のレスもほとんどスルーされていますし、みんなそんなに甘くはないということです。
私のレスにいちいち影響されても困ります。
偉そうなことを言っていてもわからないことは山ほどあります。


113 :T:2008/08/02(土) 16:47:51 ID:MPwJt+IF
46さんが妙に礼儀正しくなっても味がなくなるかんじだね。
いままでは46さんもレスもよく分からず無難なほうを選んでいたが今回、
こっちもきっぱり言ってだいぶ分かり合えたし、反省点も学びました。
これからは46さんが難しいことを言ってきてもレス出来ると思います。

まあ、私とは言ってもなんですが、ずっと神Tは自分のことと思ってひとりでパニクッて
いました。
>>24,>>25,>>26 なんか良かったけれどね。
最初誰が言っているのだろうかと思った。

絶対無にはいろいろ気付かされておもしろかった。
もし絶対無があればこれとあれはすべて一点に集まるのではないかとか。
絶対無が創造できるとすればいつ誤作動が起きてすべての永久無が起こりえないかもしれないとか。
創造が物質性のものであって、無をただ在るものとすれば、
どちらをを肯定するかでポシでもネガでもなりうるとか思った。

「神の使者」では神の世界又は天国は永遠の歓喜や安寧というように描写されていたような気がする。
これはやはりエネルギー作用のような気がする。しかし、エネルギーは否定されていたが。

これはあくまで私の想像のひとつではあるが、
絶対調和の虚無の世界があり、その喜びの表現の場として神の世界があるとか。
さすれば、神の世界はエネルギー的なものが存在するのではという感じ。
人間世界のことは今のところ何も浮かばず。



114 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 18:17:38 ID:cLVnq8HV

まあ神と対話によれば
マスターはサイクルの一部を完了しただけであり
まだまだ 残りのサイクル もしかして無限の進化成長サイクルがあるような
気がするのだが。。。

バシャールも2013年以降さらに進化するのだそうだ
進化向上は無限のだろうか?よくわからない

不死というあなたの現実は 神とひとつにばれば
二度と身体に宿ることはない 分離はもう二度とない
永遠の天国を満喫できると書いてある

神との対話と 神の使者+不死というあなたの現実
どっちが正しいのか?

115 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:02:55 ID:HBgUDZ4X
比較を離れよ。

116 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:21:24 ID:7oZjONVB
>>114
本来の宗教、形骸化する以前の仏教やキリスト教その他の宗教の教えと、
ACIMの言っていることは一致している、としばしば指摘されている。
本来の宗教というのは、哲学とその哲学の理想を実現するための実効性のある方法論がセットになっているものだろう。

神対やチャネリングの主の言っていることはある種の哲学ではあるかもしれないが、系統だった方法論が欠落していて、
言っていることはわかるけど、じゃあ具体的にはどうすればいいのさ、っていうジレンマに陥る。

かつての神対の支持者たちが、神使に流れつつあるのも、方法論なきジレンマから来る失望感に拠るところ大だと思う。
たしかにニールが提示した方法論のひとつが、韓国カルトの脳呼吸ではね・・・。

117 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:45:02 ID:vo/9y6ao
君が求める具体的な方法論て何だい?
変えたい現実があるならば、あなたの意識を変える必要がある
この一言にすべてが含まれていると思うが

118 ::2008/08/03(日) 03:33:55 ID:yXNmOCpo
現実は変更できない 変えられるのは内面的なものだけ

ただ 現実も変えられる場合もある

しかし どの恋人をつきあうか 誰と結婚するか どんな仕事をするか

など変えられない 宿命は変えられない

119 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 03:46:22 ID:3JBxj4hF
神とか本当にいるとしたらクズ野郎だな。
いい人ばかり殺し悪人犯罪者は殺さない、一番の悪は神だな。
神はさっさと消えるべし、仏様さえいれば十分なので、全宇宙全生命から手を引いてくださいな。

120 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 04:00:36 ID:ydgt+1wK
>>11-13

121 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 08:37:31 ID:PAlYAWyP
>>119
君も神の一部なんだが・・・。

122 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 12:38:26 ID:odL8yaW+
神は言葉では語れないさ 神は最高のアホウだし最高のいい奴だよ
仏もキリストも名など対して意味などない

外から見てりゃ全く関係ないのさ 言葉はただの言葉だと何度言えばわかりゅ




123 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:34:56 ID:e2vhz7wd
神対を読んで、神や宇宙の仕組みを知ったから
それを、いかに生活に取り入れ、活用したいと思ってます。

神が、悪とか善とか話し合っても、水掛け論になるだけだと
思います。 また、そういう議論は、死んでからの方が
いいと思うのですが。

124 :T:2008/08/03(日) 22:26:02 ID:7gtaMNGK
>>122 >>123 うん、うん・・・・^^

125 :凌駕:2008/08/04(月) 07:40:11 ID:Fa/ewLjD
>>14 神との対話1巻1章より

>>11-13 の方。
あなたはすごい!!
私の神と同じことを言っています。

・・・と、感心していたのですが、神との対話の記事でしたか。
仲間が増えたのかと思って、喜んでしまった。

でも、1箇所、違う点を見つけました。

>>「存在のすべて」は「すべてであって/無」でもあった。

この「無」は、「夢」のムだと、私の神は言うのですが・・・。



126 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 13:26:38 ID:glN6HZhj
凌駕さん、(いつも)ありがとう!

127 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:18:02 ID:/H/p0RCH
チャネリング信奉者は「世界が消滅すること」がよほど怖いんだろうな。

世界には意味がある、と思いたいんだろう。人生経験が足りないんだな。

128 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 21:28:47 ID:ACEkJKMw
>>127
それで人生経験があると思っているならアハハだね。間違いョ

129 :皆様読んでください:2008/08/04(月) 22:28:17 ID:LPXkXTnt

チャネリングで 神との対話 神の使者 などについて聞きました

進化はある意味幻想であるが

神の使者のマスターは少しだけバシャールより進化した存在
神との対話の神は 神の使者のマスターより少しだけ進化した存在
神との対話の神は イエスキリストより少しだけ進化した存在
オコット という存在は 神との対話やバシャールやイエスキリストよりさらに進化した存在

シルバーバーチは現実の存在して霊で内容はほぼ正しい
神の使者の神についての概念と神との対話の神の神についての概念についてどちらの解釈を選ぶから自分が選択して選ぶこと
ただ 神の使者の神の概念の方が神との対話の神についての概念よりより進んだ新しい概念である

神の使者のイランが西側に核ミサイルを落とすという内容については
そのようになる未来とならない未来があり
核ミサイルで危険な国はイランだけではないが 
核ミサイルを落とす可能性が一番高い国はイランである

また 2013年は
徐々に変化すると未来と突然変異を起こす遺伝子覚醒の未来どちらもある
どっちになるかは 人間の選択により どちらの未来もある
また 人間の遺伝子の創造はアンナヌキが関わっている

130 :皆様読んでください:2008/08/04(月) 22:34:23 ID:LPXkXTnt

なお 魂の進化に退化は決してない とのこと

131 :皆様読んでください:2008/08/04(月) 22:40:19 ID:LPXkXTnt

オコット という存在は 
神との対話やバシャールやイエスキリストよりさらに進化した存在

オコット という存在は 
神との対話の神やバシャールやイエスキリストよりさらに進化した存在

132 :皆様読んでください:2008/08/04(月) 23:02:21 ID:LPXkXTnt

チャネリングで
神の使者のマスターパーサーが南京大虐殺について述べてる
部分を聞きました

中国政府の言う虐殺30万大虐殺説→間違い
日本学者言う 虐殺はない あっても中国人同士が殺しあった→間違い

事実は 殺された人数は10万人以下
そのうち半分は中国人が中国人を殺したというのが事実 であるらしい

133 :皆様読んでください:2008/08/04(月) 23:19:06 ID:LPXkXTnt

また 輪廻転生の仕組みはとても複雑で 今の自分が死ねば

その個の魂が次の未来のどこかでそっくりそのまま生れ変わるという単純な仕組みではなく

言語で説明できるものではい 視点によっては輪廻転生などない とも言えるとのこと


134 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 23:33:06 ID:50z95nTc
君やばいよ。混乱してる。考えすぎ。
何も考えず、静寂と安らぎを感じながら休んだほうがいい。

135 :↑↑↑:2008/08/04(月) 23:45:25 ID:LPXkXTnt
考えではなくて バシャールによるチャネリングで聞いたことを書いただけ
だが。。。

136 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:35:05 ID:Mjo4Ki8M
>>135
大天国くんの言うことはダメ

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 07:55:22 ID:PDBcRc96
>>135
ハイハイよかったね。
早くお母さんと病院にいきましょうね。

138 :↑↑↑:2008/08/05(火) 09:22:44 ID:eJZP3WGd
神との対話は神の使者に劣るという
真実を述べたが気に入らなかったのかな???


139 :@@@@@@@@@@:2008/08/05(火) 09:40:37 ID:eJZP3WGd

殺人を犯す者は

本当は自分自身を憎んでいる

浮気をされて怒る者は

本当は自分自身を憎んでいる

人に殴られて怒る者は

本当は自分自身を憎んでいる

本当の敵は自分の中にある

神の使者 より


140 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 09:57:20 ID:PDBcRc96
じゃあお前がチャネリングできるって証明してみろキチ外


141 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 15:43:26 ID:olWOqUz2
「内在神への道」という本が出てたけど、シルバーバーチや神との対話の神やについても書かれていたなあ
はてさて、何が真実なのやら(笑)

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 16:36:07 ID:XRb63TCd
つかキリストとか呼ばれていた物はみな文明を与えに来てくれた宇宙人。
神などいないしチャネリングは神とは関係ない、宇宙人に関係している。
神の元々の意味は「天空から来た人々」、円盤型の乗り物に乗って降りてきた
という記述もある、まぁ人類の創造主という意味では古代の人類は宇宙人を神と
呼んでいたのかもしれないね。
とにかく神様仏様的な神はいないが人類の創造主、つまりDNAの掛け合わせで地球人を作ってくれた宇宙人ならいる。

143 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:35:08 ID:Ru9oPTK5
>>128
アホなチャネリング信奉者にそんなこと言われてもねぇwww

144 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:38:59 ID:Ru9oPTK5
>>136
お前は大天国以下w

>>137
病院に行かなきゃならんのは、チャネリングを真に受けているお前だよwww

>>142
>とにかく神様仏様的な神はいないが人類の創造主、
>つまりDNAの掛け合わせで地球人を作ってくれた宇宙人ならいる。

なんでそんなことがお前にわかるんだ?www
本の受け売りでしかないくせにわかった風なことを言うなクソガキがwwww


145 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:42:24 ID:Ru9oPTK5
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

白山―伊勢37号ライン [オカルト]
この先、宇宙人と遭遇する可能性ってあるの? [未来技術]
宇宙人、空飛ぶ円盤、陰謀、UFO、コンタクト [オカルト]
【ニコニコ】ニートスズキこと斉藤智成part13【公開オナニー】 [YouTube]
ビクターのスピーカー part15 [pav]


    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /        \
   /_____  ヽ    / ______   \
   |        |  |   / /        \   ヽ
   |,,_   _,   |___/   |/ ,,_   _,     ヽ   |
   | "゜'` } "゜`    6 l   | "゜'` } "゜`      |   |
.   ヽ  __''_,    ,-′   |   __''_,        |   l
     ヽ. ー__ /ヽ     ヽ   ー       / /
     / |/\/ l ^ヽ    \          / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━



146 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:43:43 ID:PDBcRc96
今日は大天国の相手しようと思ってたら
ID:Ru9oPTK5 (神使派の嵐)が来てしまったぜw

147 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:45:35 ID:89cbcObR
>>144
なんで?
そういうおまえがホントのアーホ。理由はもっともらしいことが言えてないから。

148 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:48:13 ID:XRb63TCd
チャネリングも真に受けず本の情報も受け付けない・・・
ID:Ru9oPTK5は全て分かってるような口だな、では語ってもらおうか^^
あ、自分で言ったからには本に載ってるような事やチャネリングの情報は一切使うなよ?
では、語れ。

149 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:53:27 ID:PDBcRc96
>>144
つーかさ、もう何回もお前に言ったと思うけど
ACIMがチャネリングじゃないっていう根拠は?
オーバーシャドウとかいって逃げんなよ

150 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:54:24 ID:Ru9oPTK5
俺は神使派の嵐なんだそーですwwwwwwwwwww

669 :(*゜Д゜)さん:2007/12/24(月) 02:01:14 ID:H7bBPG9M
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      チャネリング? No Thank You www
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

151 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:55:18 ID:y2Z68bcg
香ばしいスレになって来ましたね

152 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:55:19 ID:Ru9oPTK5
>>147
チャネリングはもっともらしいことなのかよwwwwww バーーーーカwww

キチガイにつける薬なし、だなwwwwwwwwwwww

153 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:58:13 ID:Ru9oPTK5
ほらほら、どうした、被害者になつてるじゃないかwww

神対の神は何て言ってた?

被害者はいない、創造者がいるだけだ

すべてはお前の創造なんだよ。

この創造を楽しめ、二元性を楽しめよwwwwww


しかし、神使の名前さえだせば、こいつらは半狂乱になって反応してくるんだなwww
それほど神使に恐れおののいているということだ。

当分使わせてもらおうwww

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:04:39 ID:XRb63TCd
チャネリングも真に受けず本の情報も受け付けない・・・
ID:Ru9oPTK5は全て分かってるような口だな、では語ってもらおうか^^
あ、自分で言ったからには本に載ってるような事やチャネリングの情報は一切使うなよ?
では、語れ。




155 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:04:58 ID:Ru9oPTK5
もうすぐ宇宙人がやってきます

もうすぐ宇宙人が助けにやってきてくれます

ブッシュは逮捕されます

ロスチャイルドは、ロックフェラーは滅びます

フォトンベルト! アセンション! 2012年!

etc.etc.

書店の精神世界コーナーに行っては、こういうトンデモ本買ってきて、
アホみてぇな顔で読み漁って、それで、
「よし! 俺は一般人の決して知りえない、極秘情報を手に入れたのだ!
馬鹿な大衆どもめ、こんな凄い情報も知らずにw こんな凄い情報知ってる俺ってえらい!
2chに行って、早速上から目線で教えを垂れていい気分に浸るぞ、いい気分に浸るぞ、いい気分に浸るぞ・・・」

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんな感じでしょ、お前らのメンタリティw

何の存在価値もない社会のゴミみたいな人生でつねwwwwww

156 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:06:40 ID:Ru9oPTK5
神との対話(失笑)


          9m
        \\
        ∧∧|
       (^Д^)  プギャー
       /´  ヽ
        〈 〈)  l             m9
       ヽm9 /                ノ
     //`ヽ \         プギャー  (^Д^)
   _//  / /              ( ( 9m
  (_ノ   (__,)               < \

157 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:07:52 ID:PDBcRc96
どっからどう見ても嵐じゃんwwww

158 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:08:20 ID:XRb63TCd
スルーしないで語れよさぁ。
自分の知ってる事をさぁ。

159 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:09:32 ID:XRb63TCd
チャネリングも真に受けず本の情報も受け付けない・・・
ID:Ru9oPTK5は全て分かってるような口だな、では語ってもらおうか^^
あ、自分で言ったからには本に載ってるような事やチャネリングの情報は一切使うなよ?
では、語れ。
語れないのに煽ってるの?wwwwwww

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:10:35 ID:89cbcObR
>>155
おまえがゴミみたいに思えたけど

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:13:31 ID:Ru9oPTK5
ぼくは、ぼくは、ちゃねりんぐ本いっぱい持ってるんだぞーーー

いっぱいいっぱい読んできたんだぞーーーー

なんでも知ってるんだぞーーーーーーー

でも神の使いは難しそうで理解できそうもないんだおーーーーーー

おまけに大天国も推薦してるし、意地でも今更読むわけにはいかないんだおーーーーー

批判者に対しては「お前は神対をちゃんと読んだのか?」で切り返してきたんだおーーー

だけど今度はぼくが「お前、神使読んでないだろ」って突っ込み入れられてるんだおーーー


抱腹絶倒の極み
ハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

162 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:14:24 ID:Ru9oPTK5
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   <悔しいの〜 悔しいの〜www
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

163 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:15:09 ID:Ru9oPTK5
>>142
>とにかく神様仏様的な神はいないが人類の創造主、
>つまりDNAの掛け合わせで地球人を作ってくれた宇宙人ならいる。

なんでそんなことがお前にわかるんだ?www
本の受け売りでしかないくせにわかった風なことを言うなクソガキがwwww


164 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:15:39 ID:y2Z68bcg
変な流れになってますが、神対を読んでない人が
増えたのかな。

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:18:27 ID:PDBcRc96
>>164
ID:Ru9oPTK5 は神対読んだけど全然理解できなかった
みたいだねwwww

166 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:20:14 ID:Cp3/CLfO
>>152
>>147=>>136なんだけど、オレはチャネリングのことは何も言ってないのに、何で?
やっぱりアーホでつね。

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:21:50 ID:y2Z68bcg
荒らしてるのは、2人だけかな?

個人的には、このスレは無くなってもいいので
1000まで行っていいですよ。

168 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:33:15 ID:f/zImzrp
さあて、工作者どもが息巻いてきたから放ったらかしにしておこうかな。

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:10:03 ID:XRb63TCd
何も答えられないID:Ru9oPTK5ワロスwww


170 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:11:55 ID:Ru9oPTK5
都合の悪い奴は、みんな神対読んでいない、ということにしたいらしいw

→特別なものは何もない

→すべてはひとつだ

神対の神はこんなこと言ってるよな?

で、お前らは何だ?

チャネリングものを読破してきた俺様は特別だ

大天国は徹底的にいじめてやれ、すべてはひとつなんて冗談じゃねーーー

これだろ?wwwww

俺も10年前にはお前たちのように感化されてたけどなw

ま、所詮まがい物のチャネリングですからwwwwwwwwwww

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:15:42 ID:Ru9oPTK5
>>142
受け売り小僧の初心者であるID:XRb63TCdくんwww

>とにかく神様仏様的な神はいないが人類の創造主、
>つまりDNAの掛け合わせで地球人を作ってくれた宇宙人ならいる。

なんでこんなことがお前に断定できるのか、
その根拠を提示してもらおうかwww

DNAの掛けあわせで地球人をつくってくれた宇宙人がいるとwww
なんでお前にそんなことが断定できるんだ? ん?www

→ぼくが読んだ本にそう書いてあったんでちゅ〜

これが答えなんだろ? wwwwww

172 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:17:46 ID:Ru9oPTK5
>142 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 16:36:07 ID:XRb63TCd
>つかキリストとか呼ばれていた物はみな文明を与えに来てくれた宇宙人。
>神などいないしチャネリングは神とは関係ない、宇宙人に関係している。
>神の元々の意味は「天空から来た人々」、円盤型の乗り物に乗って降りてきた
>という記述もある、まぁ人類の創造主という意味では古代の人類は宇宙人を神と
>呼んでいたのかもしれないね。
>とにかく神様仏様的な神はいないが人類の創造主、つまりDNAの掛け合わせで地球人を作ってくれた宇宙人ならいる。

        9m
        \\
        ∧∧|
       (^Д^)  プギャー
       /´  ヽ
        〈 〈)  l             m9
       ヽm9 /                ノ
     //`ヽ \         プギャー  (^Д^)
   _//  / /              ( ( 9m
  (_ノ   (__,)               < \



173 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:39:29 ID:PDBcRc96
本の受け売り本の受け売りってそれしか言えねーのかよw
で、お前は本読まないんだな?
いい歳して本全然読まない奴なんかただのバカだろ
本が嫌いならこのスレ二度とくるなよ


174 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:43:01 ID:y2Z68bcg
もう終わりですか? もっと攻撃しあっていいんですよ。

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:47:01 ID:Ru9oPTK5
本の受け売りしか出来ない馬鹿に、その事実を指摘すると、
お前は本を読まないんだな、と返してくると。
頭の中身は大丈夫なんかな?wwww

こういう精神世界やニューエイジに限らず、
本を大量に読み漁って、何かをわかったつもりになってしまう時期がある。
ところがその高慢な鼻っ柱をへし折られるときが来るんだな。
本の受け売りの知識なんざ、何の役にも立たないということを身体で理解する。

後生大事に抱え込んできた本をすべて捨て去ることができるかどうか、
そこが分岐点ということになろう。

176 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:47:28 ID:XRb63TCd
ID:Ru9oPTK5、さぁ語れよwww
自分の理論を語れよwww
自分は何も言えないくせに人のレス煽ってるのか〜^^
俺がガキなら君はガキ以下なんですね、分かります^^



177 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:49:14 ID:XRb63TCd
そういうからにはID:Ru9oPTK5は全てわかってるんでしょ?
俺達の思想を正してくれよ、答えを教えて俺らの間違いを正してくれよ。


178 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:52:48 ID:Ru9oPTK5

→特別なものは何もない

→すべてはひとつだ

こいつらが信奉する神対の神とやらは、大切なことはこれだけだと断言している。

ところがこいつらがここでやっていることは何だ?

→俺様は特別。チャネリング本を山ほど読んできた。おい、そこの一般大衆さんよ、
 俺様は世の中のカラクリを理解し偉大な知識を持っている特別な人間なんだぜ

→大天国の野郎、うぜぇんだよ、こから出て行けよ、
 受け売り、受け売り、うるせぇんだよ、ここを荒らすなよ
 神の使者? うるせぇよ、都合の悪い情報は聞きたくないんだよ

これだもんな。どこが、特別なものは何もなくもすべてはひとつだw

笑わせるな、ゴミクズ野郎w

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:54:38 ID:PDBcRc96
>>175
本を読むことが有害だというトンデモ説初めて聞いたわww
お前は人類が今まで培ってきた知識を否定するわけだな
じゃあお前はこれから一切テレビも本もネットもやめれ
自分の体験とかいうちっぽけな殻にとじこもっとけばいいよww



180 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:57:23 ID:Ru9oPTK5
>>176
誤魔化すなよw

まず俺の質問に答えろw

受け売りでした、本を読んで感化されただけです、

と素直に認めるなら許してやろうw

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:03:46 ID:Ru9oPTK5
>>179
ゆとり脳もここに極まれり、だなwww
話にならん

観念で頭の中がいっぱいになったお前、
お前のその高慢な頭の中身は有害じゃないのかい?www

まあ、ためしに禅寺にでも行って和尚と一戦問答を交えてくるんだな。
お前のようなガラクタを頭の中に詰め込んだゴミクズ野郎は瞬殺だよwww

182 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:14:17 ID:PDBcRc96
>>181
アホか。禅寺の和尚とか言う古臭いじじい
俺が秒殺してやるわww

お前はたまにこのスレで仏教がどうのこうのとかいってる奴と同一人物か?
仏教とか古くさすぎる。
お前は古ければいいと勘違いしてるバカな回顧主義者だな。
だからそんなに態度だけでかくて中身空っぽなんだよw








183 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:16:23 ID:XRb63TCd
「まず」?
先に質問したのは俺だが?
それを煽りで散々誤魔化してたのはお前ですよ。
自分で言ったことも忘れてしまうの?
俺がしたレスに対して意義を申し立てたのはそちらさんですよね、何であなたの
知ってる事真実をお聞かせ願いたい。
俺らが言ってた事で間違ってる事があれば「煽り」で濁さずキッチリ「ここは違う」と指摘してほしいんだが。

184 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:21:21 ID:Ru9oPTK5
>>182
古臭いのはそういう考え方のお前の頭の中身なんだよw
あのなぁ、今の時代、チャネリング本なんかに現を抜かしているお前が時代遅れなの。

本物の仏教や本物のキリスト教の奥行きの深さをお前は何も知らんだろう?w
どうせ本を読むんならそういう本わ読んでみろよ。
キリスト教関係ならイグナチオ・デ・ロヨラとかな、仏教なら上座部仏教の本。
ラマナ・マハルシや彼の弟子のプンジャジでもいいぞ。
ニサルガダッタ・マハラジは読んだか? お前にはまだ早すぎるかw

チャネリングみたいなクソの足しにもならない安っぽい本はいい加減卒業せいwww

そして上記の本だっていずれ捨て去らねばならん。
所詮紙に書かれた借り物の情報に過ぎんのだよw

185 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:22:53 ID:Ru9oPTK5
>>183
すでにあちこちに書いてある。

そして、お前の回答は、チャネ本の受け売りでした、申し訳ありませんでした、

これでOKなんだな? よし、一件落着www

186 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:25:11 ID:XRb63TCd
俺あきらかにチャネリング否定してるんだがw
チャネリングは神とは関係無いんだろ?

187 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:26:52 ID:Ru9oPTK5
宇宙人にアブダクションされて、円盤の中で宇宙人から教えてもらった、
なんて言うんなら、話の展開としては面白かったんだけどなw

エロヒム=天空から来た人々、なんてね、何十年も前から言われていることw
初心者が得意になって書き込んでも恥をかくだけでした、という見本だなw

188 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:29:36 ID:XRb63TCd
じゃなんでも知ってるID:Ru9oPTK5さん。
俺に全て教えてくれないかw
君の知ってる全てをさwww
1レスにまとめてくれよww

189 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:31:34 ID:Ru9oPTK5
>>186
俺が訊ねているのは、DNAを掛け合せて地球人が誕生したってくだりだよw
何でお前にそんなことが断定できるのか、ってこと。

で、そういう仮説ってのはチャネ本とかそういうのがソースなわけだろ?w
くっだらねぇよな、プレアデスだの、シリウスだの、オリオンだのさw

昔、宇宙の理っていうカルトな機関紙を発行してた城戸縁信っていう爺さんも、
優良宇宙人がどうした、オリオンは不良宇宙人でどうのこうの、なんて言ってたけど、
いつの時代になっても、こういう電波が後ょ絶たないw

190 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:33:52 ID:PDBcRc96
>>184
>そして上記の本だっていずれ捨て去らねばならん。
>所詮紙に書かれた借り物の情報に過ぎんのだよw

だから神対も

自分自身を最高の権威としなさい

って言ってるじゃん。
もっとまともなチャネ本読みなよ

191 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:34:06 ID:Ru9oPTK5
さて、今日はここまで。

また木曜日あたりに戻ってくるからそのとき続きをやろうぜ、初心者の坊やw

192 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 22:36:04 ID:XRb63TCd
断定はできねぇなw
でも神自体いるかもわかんえぇ以上神と呼ばれてた者は宇宙人かもしれないだろ?

193 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:22:11 ID:j0lVRYd5
>>191
すべてを捨ててしまったおまえが初心者。つまりアホ

194 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:31:52 ID:S6H2UzoQ
人間の書いた本は自然界の翻訳になり、時々誤解も生じる。自然界を直接読む方が誤りが少ない。
心は原書、心の翻訳が自然界、自然界の(1部)を重訳したのが書物である。
書物は参考書であるが、(自分と1致することを見出だすことで)書を読むことは自己を読むことでもある。

195 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:34:49 ID:j0lVRYd5
>>192
>>191の相手をするのは止めとけよ、やつらの魂胆がわかるだろ?
道理は通用しないって。

196 :195:2008/08/05(火) 23:37:59 ID:j0lVRYd5
>>188も同様に止めろや

197 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:58:55 ID:S6H2UzoQ
書物は翻訳物に過ぎない。紙に書かれたものが真の知識ではない。原書は自然界であり、(あなたの)心である。

198 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:00:36 ID:fPia7Ov8
おや、久しぶりの客人でしょうか。。では、おさらいをば。

☆この神は間違っているとか、どっちが格上かどうか、などについて言及する存在は分離した存在といってよいでしょう。
なぜなら神とは存在のすべてであり、その自己を否定することは自己矛盾になるからです。

☆コンタクトは大きく分けて二つしかありません。物理的接触と非物理的接触です。
物理的接触は肉体など物質をともなって現れますが、物質世界は二極性によって支配されているので、この方法をとる存在はそれほど拡大された存在とはいえないでしょう。
非物理的接触は直感等でキャッチした情報を脳内で三次元的に再変換することによって捕らえます。無線通信に例えるとわかりやすいかもしれません。
この方法でコンタクトしてくる非物理的存在は様々ですので相手を一概に判断することはできません。チャネルの感じとる感覚やメッセージの内容によって判断するしかないでしょう。

199 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:09:01 ID:Q5kY6PIt
半年くらい、神対スレをチェックしてましたが
こんなに荒れたのは、初めてです。

無意識を放置する事の怖さを、久しぶりに感じました。
ありがとうございます!

200 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:25:35 ID:fPia7Ov8
非物理的なコンタクトは全てチャネリングといっていいでしょう。チャネリングは情報伝達手段であって無線通信のようなものです。携帯電話の通話相手が一様でないように、高次元/低次元の存在などと一概にいえるものではないのです。
メッセージの内容や受け取った時のフィーリング、愛を感じるかどうかで判断するしかありません。それは相手が物理的な存在であっても同じです。あなたは容姿や肩書きによって相手を判断しますか?それとも、あなたに対する愛情や言動によって判断しますか?

201 :たいら:2008/08/06(水) 02:21:50 ID:KpJ3FzBM
神は何を望んでいるか?議論しましょう。

202 :凌駕:2008/08/06(水) 07:33:11 ID:PBnkd7Jk
神は人間に対して何を望んでいるか?

自分のことは自分で責任を取りなさい。
他人のせいにしたり、宇宙人の助けを待っているような、無責任な言動は慎みなさい。

と、いうことだと思いますが・・・。


203 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 09:47:03 ID:CvgNCEdC
人間が神だ神だといってる存在、人間が行ってるチャネリングの交信相手は神なのか?俺は違うと思う。

204 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 12:29:48 ID:Tn31o5bf
やっぱり神だな。
すべての集合体の意識にニールの意識がつながったのだろう。
もちろん翻訳しているのはニール自身なんだが、人間は神の子だから言うことは
よく理解できるみたいだ。
神と会話ができる者は多数いると思うが、真剣に神に問いかけた結果そうなったらしい。

205 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 12:48:43 ID:Q5kY6PIt
>>201
スピリチュアルですが、経験と、感動かと思います。

意識だけでは、持つ事、触ること、創ることなど出来ない制限があります。
意識がある肉体でも、また制限があります。
行きたい所に、瞬時に行けないなど。

ああー、急に面倒になってきました。

神が何を望んでるのかではなく、神対に書いてあるシステムが
本当であれば、どう生きるか、何をすべきなのかを議論したいです。

神対の真偽は水かけ論になるので。無しで。

206 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 13:32:23 ID:2d4VPhuq
>>198 >>200
天皇や大統領が、一民間人のところに電話をかけてくることはない。
電話をかけてくる相手、つまりチャネリングの相手は、その受け手と
大して変わらないレベルの存在だと言える。
だから神から通信が入ってきた、などということは絶対にあり得ない。
その発信源が自ら神を名乗っていても、それは決して神ではない。
また、聖者というのは必ず肉体を伴って現れる(アヴァター)。
もし本当に人間を導くつもりなら、我々と同じレベルまで降りてくる。
そうしなければ、責任を持って人々を教え導くことは出来ないからだ。
一般の人間に、何かの声が聞こえてきた、自動書記が始まった、
という場合、それは無責任な教えたがり症候群霊の仕業とみなしてよい。
メッセージを受け取ったときの感覚、愛を感じるかどうか、
とあなたは言うが、あなたの言うその感覚とやらはどれほど信頼できるというのか。
あなたは愛について、一体何を知っているというのか。
チャネリングの発信源は、もっともらしい理屈やそれらしい言葉によって
人々を一時的にいい気分にさせるかもしれないが、
結局彼らによってもたらされるものはそれだけなのであって、
決して人間を霊的に進歩させるには及ばないのである。
それどころか、言葉巧みな誘導によって人々をわかったような気分にさせ、
彼らから真の霊的進歩の機会を奪っているとも言えるのである。

207 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 13:36:26 ID:2d4VPhuq
>>204
集合意識なら、それは神ではないし、
すべての源としての神が人間に語りかけてくることもない。

尤も神をどう定義するかにもよる。
人間と同等か、少しだけ進化したような存在が、
無責任に人間にちょっかいを出してきて、
言葉巧みにいろいろなことを教えてくることもあるだろう。
そういう存在を神だというのなら、如何ともし難いね。

208 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 18:58:47 ID:gPL08y/7
>>207
ふつうに集合意識の中にニールの意識がある。
神が語りかけるのではなくて、ニールが疑問を起こしそれに対して、繋がっているために
自然と答えが引き出せるということだろう。
本にする場合、神という人物のように設定して喋るというかたちを採っているのだろう。

 さかんにすべてはひとつ、すべてを思い出すと言っているから、そういう状態が
あるのだろう。

209 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 19:14:27 ID:c6OYeCAW

黎明さんによれば 神との対話の神は8次元シリウス存在とのこと

それより上の12次元の神もいて その神は神との対話の神とは違う

内容を述べることもあるとのこと

210 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 21:16:18 ID:U7P8lXd7
神でないものはない 
私たちと神は離れていない
同じである。離れているように感じるのは、振動数を低くし、
マインドと呼ばれる、観念概念 を壁 としたため分離感が生じている。
壁さえも幻想で本来は存在しない。
2つの何が違うかといえば、すべてをいったん忘れて、自分がどんな存在なのか相対世界で
体験してる神(エネルギー)
と、絶対の領域で、ただ ある 在る という状態(エネルギー) の違いだけ。
らしい。

211 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:19:45 ID:c6OYeCAW

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/
http://kamikotokai.com/


212 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:20:32 ID:c6OYeCAW

霊的進化レベルを数値で表します。
高い数値ほど霊的レベルが高いことになります。

(↓信用してもいいと思います↓)

地球人(平均)50前後

イエスキリスト(霊的教師)500
釈迦(宇宙の象徴)???数値化できない
アインシュタイン220
アウグスティヌス230
アドラー(精神医学者)200
アリストテレス(哲学者)240
アレクサンドロス大王150
安重広重200
イザヤ(預言者)230
ヴィトゲンシュタイン180
植芝盛平(合気道、武道)150
栄西(臨済宗)220
エジソン170
エピキュロス160
エマーソン220
エリア(預言者)250
エンゲルス(哲学者、政治)170


213 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:21:14 ID:c6OYeCAW

王維(詩人、画家)170
岡田光玉(宗教、真光)210
織田信長70
アンドルーカーネギー160
葛飾北斎200
カフカ170
カミュ160
ガリレオガリレイ220
マハトマガンジー200
カント220
キケロ170
北里柴三郎200
キュリー(物理学者、化学者)200
キルケゴール200
キング牧師200
空海200
クック(冒険家)170
クリシュナ(宇宙の象徴))???数値化できない
クリシュナムルティ(霊的教師)400
グルジェフ220
グルラジアナンダヨギ175
クレー(画家)200
エドガーケイシー(霊視家)170
ケインズ180
ゲーテ220
ケネディ(大統領)240
五井昌久(白光真宏会)210
孔子500
ゴッホ190


214 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:22:01 ID:c6OYeCAW

コペルニクス230
ゴヤ(画家)240
コロンブス(探検家)200
今東光170
西郷隆盛150
最澄190
サイババ(宇宙の象徴)???数値化できない
サルトル(哲学者)170
シャークスピア350
聖ジャンヌダルク330
シュヴァイツアー(医師、伝道師)240
周恩来230
シューベルト240
シューマン230
ルドルフシュタイナー220
シュトラウス180
聖徳太子200
ショーペンハウエル220
ショパン200
ジョンレノン(音楽家)160
シラー170
親鸞180
スウェデンボルク230
チャイコフスキー180
チャップリン160
デカルト230
出口王仁三郎(大本教)170
出口直(大本教)170


215 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:32:52 ID:ClZrop3U
大天国15

216 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:33:15 ID:c6OYeCAW

ニコラテスラ200
手塚治虫160
テレサ(テレジア)310
コナンドイル170
ドヴォルザーク210
道元150
徳川家康155
ドストエフスキー200
トマス(使徒)200
ドラクロア(画家)230
トルストイ220
ナイチンゲール160
ナポレオン220
ニーチェ190
日蓮200
ニュートン220
ノストラダムス170
ハイデッカー170
ハイドン240
ハイネ200
パウロ(使徒)300
パスカル240


217 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:34:26 ID:c6OYeCAW

ヘーゲル200
ベートベン310
オードリーヘップバーン146
ペテロ(使徒)350
へミングウェイ160
ヘラクレイトス200
ヘラクレス220
べラスケス240
ベルクソン175
ヘルメス(霊的教師)400
ヘロドトス170
法然240
ボードレール170
ホメロス170
ホワイトイーグル(霊)300
フレディマーキュリー(音楽家)130
マーラー190
マタイ(使徒)240
マッカーサー170
マホメット(預言者)340


218 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:35:37 ID:c6OYeCAW

聖母マリア(イエスの母)220
マリア(ベタニヤ)85
マリア(マグダラ)90
マルコ(聖書筆記)230
マルコムX140
三浦関造160
ミケランジェロ330
美空ひばり135
宮沢賢治200
宮本武蔵60
ムンク170
メハー・ババ(霊的教師)240
モーゼ230
モーツアルト300
モーパッサン220
モネ(画家)190
モンテーニュ170
マリリンモンロー90
レスターヤング(音楽家)60
ユークリッド230
ユーゴー200


219 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:44:24 ID:c6OYeCAW

湯川秀樹160
ユダ(キリストの弟子)170
ユング220
ヨガナンダ(宇宙の象徴)???数値化できない
吉田茂155
ヨセフ(イエスの父)220
ヨハネ(使徒)300
ヨハネ(洗礼者)330
ラーマ(霊的教師)400
ラーマクリシュナ(宇宙の象徴)???数値化できない
ライヒ(精神分析医)200
ライプニッツ170
ラザロ(イエスの信者)90
ラシーヌ220
ラスプーチン(修道士)160
ラッセル(哲学者)170
ラッセル(宗教者)160
ラファエロ300
ラマナ・マハリシ(宇宙の象徴)???数値化できない
ランボー(詩人)170
リルケ(詩人)170
リンカーン330
ルーベンス300


220 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:48:42 ID:Q5kY6PIt
デーモン閣下は?

221 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 23:34:04 ID:c6OYeCAW

ルカ(聖書筆記者)240
ルソー220
ルター230
ルノアール200
レオナルド・ダ・ビンチ440
ジョンレノン(音楽家)160
老子420
ロック(哲学者)230
ワグナー(作曲家)210


>>215
低すぎるわ
>>220
わかりません

以上は マイトレーヤの使命 という本から抜粋しました

222 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 00:09:02 ID:g4sTjAX8
>>206 さて、どこから手をつけましょうか。。

>天皇や大統領が、一民間人のところに電話をかけてくることはない。
いくらでもありますよ。全体での割合が少ないだけです。

>電話をかけてくる相手、つまりチャネリングの相手は、その受け手と大して変わらないレベルの存在だと言える。
あなたの電話にかけてくる相手にはレベルがあって、その相手は皆同じレベルでしょうか?

・神と神でないものの区別はありません。全ての存在が神であるからです。

>聖者というのは必ず肉体を伴って現れる
上にあるように物質世界は二極化によって成り立っています。統合された存在は肉体を伴って現れません。転生して物質世界で肉体を持った経験があるという意味であれば同意します。

>あなたの言うその感覚とやらはどれほど信頼できるというのか
もちろん間違うこともあると思います。しかし、それによってしか判断できないのです。それは、チャネリングであろうと肉体を伴って現れたアヴァターであろうと普通の人間であっても同じはずです。

223 :凌駕:2008/08/07(木) 08:18:22 ID:S8lD39LJ
>>205 さんへ。

>意識だけでは、持つ事、触ること、創ることなど出来ない制限があります。

意識は、触れる、眺める、感じる、などが出来ます。
肉体的感覚と、精神的感覚の違いですが、意識の方が重要です。

>意識がある肉体でも、また制限があります。

意識が発達すれば、肉体の存在が足かせになることはありません。
あなたにとって、意識と肉体は、どちらが重要なのですか。
これは決して肉体を軽んじている質問ではありませんが。

>神が何を望んでるのかではなく、神対に書いてあるシステムが 本当であれば、どう生きるか、何をすべきなのかを議論したいです。

神の望みは、人間=個体の自立です。
自分自身の判断で、どう生きるかを考え、実践していかねばなりません。
何をすべきかは、自分自身で決めることが重要です。
あなたは、自分が何をしたいのか、解っていますか?


224 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/07(木) 10:01:26 ID:7BASbUXd

他人の幸福をイメージしながら祈ると
自分の幸福感が増す 
あなたを幸せにようとする
愛の天使がまわりに集まる

憎い嫌いな相手の幸福をイメージしながら
祈ると幸福感が増し
さらに無意識レベルで
凄まじい浄化が起きる(自我、エゴの解体、無意識の闇の凄まじい浄化)
これを繰り返せば 悟り を得ることも可能
超高級霊や神霊が集まる

汝の敵を愛せよ 敵のために祈れ
あなたを迫害する者のために祈れ
(主イエス様の言葉)

225 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/07(木) 11:05:52 ID:7BASbUXd


この世界を創造した神は最低最悪だと思います。
http://members3.jcom.home.ne.jp/byoudou17/kamisaiaku.htm

狭い視野だな思うがこいつの心の叫びは本当に本当によくわかる
うっかり共感してしまいそうになる

226 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 12:32:10 ID:zO+tzi7u
>>224 この文章には、パワーを感じます。なんとなく。

他人の幸せを祈ると、浄化が起こるとありますが
どういうシステムになってるのでしょうか?

幸せを祈る方法→浄化 までの詳しいプロセスや、仕組みを
教えて頂けないでしょうか m(_ _)m

227 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 12:36:08 ID:ELIX8a3I
あほや

228 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 13:26:09 ID:PHlUBRwb
>>222
人間にコミュニケーションしてくる、ということ、
それ自体が統合されていない二極化そのものであるということがわかりませんか。
通信をしてくること自体が“その存在”と人との分離を表しているということが。

つまり、我々に何やら教え諭そうとする存在は、悉く神そのものではないんです。

だから当然、聖者も神ではありませんよ。
しかし、彼らは神の世界と我々とを橋渡ししようとする存在ではあります。
人類に対して責任を持とうとすれば、必ず我々と同じ肉体を持ち、
我々と同じ人間として、我々とともに歩むことになります。
仏陀、キリスト、ババジ、シャンカラ、シルディサイババetc.皆そうです。

翻って、我々と同じレベルに降りて来ずに、無責任に教えだけを垂れ流す
“存在たち”について冷静になって観察してみましょう。

229 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 13:27:17 ID:PHlUBRwb
聖者は神ではないが、人間に対してはちゃんと責任を持とうとしている。
我々と同じ条件で、我々とともに生きるわけです、人間として。
だからたいていの聖者は、弟子たちや帰依者たちのカルマを背負うことで、
晩年は重い病気になったり、処刑されたり、毒を盛られたりして、
我々凡人が傍から見ていると悲劇的な最期、悲惨な最期を遂げることが多い。
しかし、彼らは肉体が幻想でしかないことがわかっているので、
我々が受け取る印象とは裏腹に、まったく痛みも苦しみも感じないわけです。

我々と同じレベルに降りて来ない自称・神や宇宙人たちは一切責任を負いません。
それらの“存在たち”は、チャネリング情報を読む人たちの頭の中を観念でいっぱいにし、
何も実践できていないのに、自分はすでに何かをわかっているのだと思わせてしまう。
そして、そういう“情報に感化されただけの人間”が、それらの“存在たち”のコピー人間として、
彼らを真似て他人に対して説教を始めるわけです、ちょうどあなたのようにね。
“存在たち”はエゴが肥大しただけの、観念と信念体系に縛られた人間を沢山創り出した後は、
何一つ責任を負わずに去って行ってしまいます。
バシャールも神との対話の神も、その他のチャネリング存在も皆そうです。
あとに残ったのは何ですか? ワクワクブーム? 神様なりきりごっこ?
実にくだらないことです。そこに人類を神の世界へと復帰させる道はありません。

もういい加減、そういう“神様ごっこ”は終わりにしたらいかがですか?
神との対話シリーズの終焉は、もうそういうお遊びの時間が終了しつつある、
ということの合図だと思いますけどね。

230 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 13:35:36 ID:PHlUBRwb
>>223
>神の望みは、人間=個体の自立です。
>自分自身の判断で、どう生きるかを考え、実践していかねばなりません。
>何をすべきかは、自分自身で決めることが重要です。
>あなたは、自分が何をしたいのか、解っていますか?

自分自身で判断し考え実践するという作為から離れることですよ。
もっと厳密に言えば、自分自身で考え判断し実践できるはずだ、という幻想から目覚めること。
放蕩息子が父の家に帰り着く、ということです。

あなたの言う固体の自立という“観念”はエゴを強化し、人間をますます不幸にするだけです。
人間に何をすべきか自分で決めることなんかできません。
なぜなら、その“自分”というのは幻想であり、その幻想としての自分こそが、
すべての不幸(と我々が思い込んでいる事象)の源だからですよ。
その自分を消し去ること、自分と思い込んでいる自分を消し去ること。
この世の中で重要なことがあるとすればそれだけです。
あなたは自分が何をしたいのかわかってはいません。
なぜなら、あなたが自分だと思っている、その自分はただの幻影だからです。
幻影としての自分のしたいことになんか何の意味もありません。

231 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 13:40:37 ID:PHlUBRwb
みんな牢獄の中に住んでいる。
しかし、生まれたときから牢獄に住んでいるために、
ここが牢獄だなんて思ってもいないし、そんな話を聞かされても信じられない。
そして相変わらず、牢獄の中で“自分”のやりたいことをやろうともがいている。

牢獄の中でやることのうち、唯一価値あることは何かというと、
それは牢獄から抜け出すための努力をすること、そして牢獄から抜け出すこと、
それだけなんじゃないですか?

牢獄の中で何を手に入れても、どんなやりたいことをやっても、
所詮それは牢獄の中の話。

まずは牢獄から脱げ出すことが先決ですよ。



232 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:11:18 ID:eLJf4B+X
牢獄から出るために「神対」「バシャール」を読んでいる。
実に理に適っている。
とても参考になる本だ。

233 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:19:19 ID:F1UodYjm
ついでに「ラムサ」も読んでいる。
弱っている時は特に。

234 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:23:21 ID:zO+tzi7u
>>231 よくわからないので、質問させてください。

質問@
あなたは、今、牢獄の中にいるのですか?

質問A
牢獄から抜け出す方法は何ですか?

質問B
牢獄の中と、外では具体的にどう違うのでしょうか?
出来れば、箇条書きでお願いします。

1つでも結構ですので、答えて頂ければ嬉しいです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします m(_ _)m

235 :↑↑↑:2008/08/07(木) 16:28:57 ID:7BASbUXd
神の使者 不死というあなたの現実 は 神との対話の神は 狂気で
あると述べてます

そもそも 神との対話の神は自分を知るために相対性領域を創ったと言ってる
相対性は レイプがあり拷問があり暴力がありいじめがあり病苦があり
差別があり ドメスティクバイオレンスがあり など おかしい世界です 
こんな世界を創る者は 狂気の神でしかありません

ラムサも同様 狂気 です


>>226さん
後で 書きますね 未熟なわたしですが。。。

236 :↑↑↑:2008/08/07(木) 16:31:00 ID:7BASbUXd

>>232>>233
神の使者 不死というあなたの現実 は 神との対話の神は 狂気で
あると述べてます

そもそも 神との対話の神は自分を知るために相対性領域を創ったと言ってる
相対性は レイプがあり拷問があり暴力がありいじめがあり病苦があり
差別があり ドメスティクバイオレンスがあり など おかしい世界です 
こんな世界を創る者は 狂気の神でしかありません

ラムサもバシャールも 同様 狂気 です
バシャール自身 神の使者のマスターのいる領域より下だと述べてますから

>>226さん
後で 書きますね 未熟なわたしですが。。。

237 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:33:51 ID:z5c4gOhW
だからなんなの?
狂気も神のうちだよ。当然。
狂気が神じゃなかったら、狂気が無くなるのか?



238 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:41:13 ID:eLJf4B+X
>>234
いい質問だ。>>231詳しく説明よろしくな

239 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 16:45:21 ID:z5c4gOhW
結局天国は自分に都合の悪いことは
全部他人のせいにしたいだけだなw

240 :226:2008/08/07(木) 17:04:47 ID:zO+tzi7u
>>236 天国さんですよね?

神対を読み始めた頃に、何度も私の質問に的確に答えて
頂いたので、未熟なんて、1mmも思っていません。

気分が乗ってる時にでも、レスをよろしくお願いいたします m(_ _)m

241 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 17:08:07 ID:zO+tzi7u
>>232 あなたがおっしゃる牢獄の定義とは何ですか?
教えて頂けないでしょうか m(_ _)m

あれ? ひょっとして、神学では牢獄という表現をよく使ったり
するのですか? スピリチュアルでは、波動や、波長という言葉が
よく出てくるように。

242 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 17:12:32 ID:F1UodYjm
もしここが牢獄なら生まれる前に分かっていたはずだから
自分の信じるとおりに生きればいいんじゃない?

神対でもバシャールでもラムサでもそのほかでも、好きなものを選んで
向こうの世界は自由なんだから自分の好きな処へ行けばいいよ。
どうせそうするんだから、自己責任だよ。

243 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 17:48:52 ID:UWbQq5Hs
>>231じゃないけど、多分、生まれる前も牢獄という解釈なんですよ。
個として分離した存在であることが牢獄ということだと思います。
だから向こうの世界も自由でなく牢獄なのです。

244 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 18:14:40 ID:F1UodYjm
だから悟れって?
別スレになっちゃうよ。

245 :T:2008/08/07(木) 18:17:20 ID:FaVGPXR2
>>228
>人類に対して責任を持とうとすれば、必ず我々と同じ肉体を持ち、

責任感はあったかもしれない。
真理を広めると言うことでは責任を果たしているだろう。
しかし、聖者が肉体を持つが故に価値があると仮定すると、
一方、聖者が肉体をもつが故に生じた宗教やそれを利用する施政者もはびこったのも事実。
後に続くものによって、
衆生への肉体的、精神的な間違いが起きたことも事実。
責任を果たしたのか?
そういう問題に関する責任を果たして帰っていったのだろうか?
一方、宗教とならなかった方の聖人の教えは本でしか教えを伝えられない。
では本や、その聖人さえも知らない人は悟る資格はない?
もともと、肉体を持って真理を伝えるということはどういう意味があったのか。

>>231
>まずは牢獄から脱げ出すことが先決ですよ。

どうやったら牢獄から抜け出す事ができるのでしょうか?


246 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 18:48:24 ID:PHlUBRwb
>>234
@天国にはいませんから。聖者たちが言うような至福状態てばありませんからね。

A様々な方法があるでしょう。また方法などない、という方法もあるでしょう。
 一般的には@智慧の道、A帰依の道、B力の道の三種類があります。
 私は現在、右足をAの道に、左足をBの道に、それぞれおいています。
 Aの道は師を必要とします。Bの道はある種の方法論とその日々の修練を必要とします。
 Aの道は、師を通して神の世界と繋がります。Bの道は自らの身体を本尊として、
 神の世界を直接体験するものと言われています。しかし@の道は万人向けではありません。
 一般人がクリシュナムルティやラーマナ・マハリシを読んでも、
 哲学的な雰囲気を味わうのが関の山で、役立てられないことがいい例です。
 けれども、いずれ人は@の道に参入し、師を外に求め彼に帰依しようとしたり、
 何かの方法論に熟達することによる変化(へんげ)を模索することを止める日が来ます。
 そうなったときは、牢獄からの脱出が近付いている証だと言われています。

247 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 18:49:42 ID:PHlUBRwb
B一瞬垣間見た体験はあります。
 だからこそ、ここが牢獄であることが痛いほどわかるとも言えます。
 しかし、それを言葉で表現することは出来線。誰も出来ないと思います。
 とにかく、ここが牢獄であることだけはわかっています。
 ここにいて、何を手に入れたって決して幸せにはなれないということ。
 牢獄というのはあくまでひとつの比喩であるわけですが。
 どちらにしても、ここが牢獄であることを認めない以上、
 人は決してそこから抜け出そうとは思わないんでしょうね。
 試練の多い人生、苦難に満ちた人生こそ、実は祝福されていると言われる所以です。
 この世(牢獄)はまんざらでもない、結構いいとこじゃないか、
 と思っている以上、そこから抜け出そうなんて意図しませんから。
 あなたの人生が、今まで平坦でイージーゴーイングなものだったのなら、
 それはまだ道に選ばれていない証拠だと言えると思います。
 そういう人は、引き寄せの法則やら、ワクワク人生やらを追求していけばいいんでしょう。
 だけど、もうそろそろ抜け出す時期に来ている人が意外に多いと思うんですが。

牢獄と外の自由な世界とを仕切る壁の正体は何だと思いますか?
チャネリング情報は、その壁を強固に塗り固めているだけだと思いますが。

248 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 18:54:59 ID:PHlUBRwb
>245
聖人の死後、宗教が出来上がり様々な出来事が起こることは彼らの責任ですか?

その時代、その時代に、覚醒した聖人たちが菩薩として存在しているのは、
教えというものが方便であり、その時代その土地に最適化されたものでしかないからでしょう。

だから、現代には現代に相応しい聖者、ということだと思います。

聖者が去った後に宗教化が起こり、様々な問題を起こすことは、カリユガの時代の必然でもあり、
それは聖者たちの責任ではないと思いますけどね。

牢獄から抜け出す方法?

ご自分で探してください。すべて縁です。どういう師と逢い見えるかも含めて。

249 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 19:44:34 ID:zO+tzi7u
>>246-247 ありがとうございました。
難しい話しですね。 少しずつ調べたいと思います。

250 :T:2008/08/07(木) 20:30:54 ID:FaVGPXR2
>>248
<肉体を持つことの意味>
@ 第一は真理の広がりへの突破口を作ること。
無明の壁が厚いときは微細な波動は心を突破していかない。

A 肉体をもつことで複数の人間に対して対機説法的に教えることができる。
つまりグルの育成が容易になる。噛んでで教えねば帰依してもらえない。

B 人の石垣によって施政者や真理をよく思わないものから
容易く破壊されずに済む。

<現代での問題>
現代人は宇宙の消滅や死ぬことに恐れを感じているのだろうか?
かえって喜んでいる人も多いのではなかろうか。
現代で生きる事の苦しみ、、赦しの困難さ。繁栄への疑問。


その時、時代背景が違う昔の教えをそのまま垂れると
、良い面もあろうがひとつ副作用がある。
自分も昔それで失敗したような経験がある。

つまり、そのままの教えは昔の時代背景を投影させがちになるということ。
聞く人はあまり感じてない死への恐怖とか貧困を連想させねばならなくなる。







251 :T:2008/08/07(木) 20:32:22 ID:FaVGPXR2
<現代での光の広がり>

釈迦やキリストの教えの他に聖人の教えもあるでしょう。
しかし、人の霊的段階も進んでいろんな霊的な本もあります。
チャネリング本やいろんな宇宙の本があります。
基礎的学習から次の段階の教えは、いろんな本から学べるという多様性が光を加速させていると思います。
これが昔の釈迦やイエスや聖人だけだと霊性はかなり限られた人にしか縁がないでしょう。
チャネリングの本を読んでいる人は聖人の本を読んでないわけではありません。
内容をその時々で選べる多様性の価値観の問題と思います。
それに肉体をもたない存在は宗教も起こりえませんし、初期には肉体の重い自我の
影響もうけにくくなります。

>牢獄から抜け出す方法? ご自分で探してください。
この質問によってあなたがグルまでの段階か、そして「神の使者」をどれだけ理解しているか
試しただけです。
その段階でなければ何故これは正しい、これは間違いと断言できたのでしょうか?


252 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 20:48:26 ID:PHlUBRwb
>>251
おっしゃる通りだと思いますよ。
私だってかつてはバシャールやテオドール、神との対話に感激していた口ですから。
ある人たちにとっては、チャネリングものが橋渡しの役割を担っているのは事実でしょう。
でも、一部の人は、それこそチャネリング情報やら奇妙奇天烈なSFまがいの現代版御伽噺に
現実逃避しねそれらに固執してしまってそれを宗教にしてしまっているわけですよ。
肉体を持たない存在が相手であっても、一部の神対信奉者を見て判る通り、すでに宗教化しています。
それに対して、警告したり注意を促すことは時には必要だと思いますけどね。
奇跡の学習コースがどういうものなのか、まだ私には断定しかねますが、
アメリカでは、それらを利用したカルトまがいの団体が出現しているようですね。
そういう意味では、これらも一部の人たちによってしっかり宗教化しています。
招かれる者は多いが、召される者は少ない、と言われる所以ですね。

253 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 20:56:45 ID:PHlUBRwb
>その段階でなければ何故これは正しい、これは間違いと断言できたのでしょうか?

正しい、間違い、というよりも縁ということでしょう。
そして私は師によって時間が巻き戻ったり早送りになったり、
それに伴って空間が飴細工のようにいとも簡単に変化していく様を体験させられました。
我々がふだん、圧倒的なリアリティとともに認識しているであろうこの世とは、
たかだかそれほどのものでしかない、ということです。
戻ってきたときに、地面に自分の足がついている、という現象そのものが、
そして手足がそれぞれ二本ずつある、という当たり前であるはずのことが、
実に滑稽で不可思議なものに感じられました。

それでは今日はこのへんで。また時間がある時にでも。

254 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 21:03:42 ID:F1UodYjm
何人も今いるところから進むしかないね。

255 :T:2008/08/07(木) 21:21:59 ID:FaVGPXR2
>>229
>他のチャネリング存在も皆そうです
ここに疑問をもったのです。

>>247 は見逃していました。

すべてのチャネリング存在がそうなら聖霊さえも悪魔的になろうかと思い。

ちなみに私は「神との対話」 「神の使者」 バシャールの声は聞くことは出来ません。


256 :232:2008/08/07(木) 22:14:50 ID:1DnyAbjX
>>241
>>231のレスを読んで、がんじがらめの人生を「牢獄」といっているみたいだったから、
それに対して私はレスしたんだけど。

「牢獄」は>>231が多用しているから、そいつに聞けばいいのに何で私に聞くのお?
 もしかして、>>231とはお仲間??

257 :T:2008/08/07(木) 22:15:31 ID:FaVGPXR2
>>246もあったのですね。 批判ばかりではなくちゃんと答えていらっしゃる。
そういう姿勢は賛同します。
言葉を使って批判するのは容易だけど、内容ある対案まで出すのは2元性を超えているものを
もっている事で評価します。
とりあえず>>246はおもしろそうですね。
>>247は機会があればまた。


258 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 22:39:26 ID:zO+tzi7u
>>256 ありがとうございました。


259 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 22:41:57 ID:zO+tzi7u
結局、『牢獄』が何かわからなかったとさ。 めでたしめでたし。
どこが、めでたしやねん。

260 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 22:46:44 ID:z5c4gOhW
悟ってない状態
幻想に囚われてる状態ってことじゃないの

261 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:17:08 ID:1T/nBlTj
>>260
そうだと思いますね。 悟りの状態が唯一幻想の世界から抜け出しているのでは
ないでしょうか。
目覚めているということです。

悟りとは何か、となるとまた別の話になりますが。

262 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 23:46:43 ID:g4sTjAX8

残酷と受けとれる状況も苦痛も全てである神の一部です。もし、そうでないとするならば「それらを生み出した存在は何者だろう?」この問いに神対否定の立場に立っている人は答えてくれません。「何故、幻想や牢獄の中にいるのか」についてもです。

答えは明白でしょう。何故なら、それを神が許可しているからです。
もちろん許可しているといってもそれらの状況を神が押し付けたわけではありません。神と同様の創造力を与えられた人間が体験のために自分で創造、選択したのです。それゆえの幻想であるわけです。
また、神は幻想の中にいることも苦痛の中にいることも過小評価しません。それらの体験も自己を知るための貴重な体験だからです。

私にとってはメッセージの送り手が、肉体を持っていようが、非物理的な存在だろうが、どちらでもかまいません。何故なら、上記のような話の整合性や一貫性によって判断しているからです。
チャネリングの存在だから話の内容を信じているのではなく、話の内容を信じたからチャネリングの存在を信じているのです。この点はお間違えなく。

263 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 08:27:09 ID:xpdmNl+l
どの道を選ぶかは個人の状況で違うからね。
みんな最短を求めているんだろうと思うけど、どれが最短かも人それぞれで違うはずだし。
短いと見えても自分には遠回りかもしれないし、遠い近いさえも無いかも知れず。
自分で選ぶしかない、最終的にはみんな悟るとしても。


264 :タモリの弔辞:2008/08/08(金) 12:24:21 ID:/qLFNAW9
あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、
重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が
異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と

これってこの「神対」でもよく出てきた表現でした、名文だなー。



265 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 13:37:27 ID:h0WHKD1K
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


266 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 17:03:33 ID:OQwj+4DK
神の使者を蛇蝎のごとくに嫌い、神との対話をひたすら奉ずる人というのは、
結局、我々が現実だと思い込んでいるこの悪夢でしかない世界について、
自分が納得できるそれらしい説明がなされていさえすればそれでOKなんだろうか。

まるで箱庭を眺めるように、神との対話というフィルターを通して認識する、
この幻想世界の光景に満足し、そういうフィルターを採用している自分に酔っていると。

こういう人は、本当の幸せとは何か、どうすればすべての苦しみから解放されるのか、
ということには関心がないのかな? 悪夢を終わらせたくない?
悪夢を手放すことを恐れている?

苦しみは二元性を経験するために必要だ、苦しみも神が創った、と言うわけだから。
本当の苦しみをまだ経験していないからそういうことが言えるのだろうか。

天国くんのグロ動画等が非難の的になっているけど、でもあれも神が創った現実なんだよね、
神との対話を奉じる人たちの説明では。絶対者である神があまりにも退屈だったものだから、
相対性を経験するために創り出した神のグロ現実。完全で絶対的なものが退屈するか??

267 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 17:04:33 ID:OQwj+4DK
我々が現実だと思い込んでいるこの世界、ただの悪夢でしかないこの世界、
生老病死、人生を客観視したとき、どう贔屓目に見たってこれはやっぱり悪夢なんだよ。
そして誰にとっても人生というこの悪夢は一切皆苦、苦しいことだらけだと思うんだけど、
その苦しみを終わらせたい、本当の幸せを実現したい、と真剣に願う人たちだけが、
神の使者やACIMの内容をすんなり受け入れられる人たちなんだろうと思う。
神の使者−ACIMには、どうすればいいのか、というそのための具体的な方法論があるから。

毎晩うなされている支離滅裂な悪夢の内容について、
如何にそれを整合性のある話であるかのように無理矢理仕立て上げて納得しても、
昨日も今日も明日も悪夢にうなされているという事実は変わらないわけだよね?

なぜ我々が悪夢を見続けているのか、それを神が許可したのか、それも神の創造なのか、
そんなことを悪夢を見ている真っ最中にあれこれわかった風なことを言って議論しても
何の意味もないと思うんだけどね。まずその悪夢から目覚めないと! 話はそれからだ!

結局、悪夢をなくすための方法論が欠落しているどころか、このまま悪夢を見続けよ、
というのが神との対話の神なのであり、それはやっぱり狂気の神だと言わざるをえない。

268 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 17:21:00 ID:h0WHKD1K
なんか悪いけど奇麗事にしか聞こえないな

君の言う狂気ってのがいまいち分からないけど
神対には(うろ覚えだが)

最高の倫理法のもとでは悪を止める義務がある

最大の悪とは悪を悪だと認めないことだ

とか書いてあったでしょ。

狂気を生み出したのは神だが、バンバン人殺しまくっていいとか
書いてないよ。
まぁもっとも、やりたいなら止めはしないってスタンスだけどね

269 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:10:00 ID:tZhb+i5y
悪という言葉の定義が君の使っている意味とは違うと思うよ。
それに綺麗ごとどころか、多分みんなが見たがらないことを書いているし。

何が起こるにせよ、それが善と見なされるものであれ、悪と見なされるものであれ、
そのどれもが悪夢であって、時間はただ流れていく(ように我々には幻影として映る)。
そして人生の最後には死が待っている(ように我々には幻影として映る)。
すべては移ろい、そして崩壊する。これが悪夢でなくて何だろうか?

こんな悪夢をいつまでも延々と繰り返すのは誰だって嫌だと思うよ。
二元性を楽しむ? 冗談じゃない。

釈迦の言うように、一切皆苦。この世に不変(普遍)のものなんかどこにもない。
とにかく、この世を、つまり自分自身を消し去らなければね。
偽りの自分が存在しているからこその苦しみなんだから。
偽りの自分=牢獄=悪夢。

偽りの自分=牢獄=悪夢の存在意義を上手に説明できる理屈なんか要らない。
そんなものより、偽りの自分=牢獄=悪夢を終わらせるための具体的な方法。
そして偽りの自分=牢獄=悪夢を完膚なきまでに叩き潰しそこから解放されること。

神との対話のどこにそんな方法が書いてある? 



270 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:19:54 ID:tZhb+i5y
>>268
>狂気を生み出したのは神

神には二種類あると思う。
神の使者で言うところの、聖霊と直結している普遍の神世界。

それと偽りの宇宙の現象世界の背後に潜む神。

ヒンドゥー世界では、前者をマヘシュワラ(シヴァ)といい、
後者をシャクティ(マザーディヴァイン=女性エネルギー)と言う。

シャクティは自然界の五元素を司り、自然現象そのものの如く、
我々に恵みをもたらす一方、地震や台風など災害ももたらす。

シャクティこそ、我々を取り囲む幻影の正体であり、
この時代のマーヤー、グラマー、イリユージョンを操っている支配者だ。
狂気を生み出す神というのは、このマザーディヴァインのことだね。


271 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:34:34 ID:h0WHKD1K
>>269
>神との対話のどこにそんな方法が書いてある?

全て書いてあるよ。君が>>269に書いた疑問に対する答えが。

で、君が>>269に書いたようなことが悪夢だというのなら、それはもう
オレは何も言いようがないよ。だってオレ自身はそういうことを悪夢だと
思わないから。

>>270
オレの神に対する認識は神対に書かれてあることとまったく同じ。
つまり、存在する全て。すべてだよ。
だから神でないものも神。パラドックスだね。


272 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:38:51 ID:tZhb+i5y
>>271
いや、書いてないよ。神対はすべて目を通している。

>だってオレ自身はそういうことを悪夢だと思わないから。

ではもう少し人生経験を積むことだね。
鼻先にニンジンをぶら下げられて走っているうちはそれが悪夢だとは気づかないんだよ。


273 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:43:05 ID:tZhb+i5y
>オレの神に対する認識は神対に書かれてあることとまったく同じ。
>つまり、存在する全て。すべてだよ。
>だから神でないものも神。パラドックスだね。

だからね、こういう本の受け売りはもういいんだよ。
存在するすべては神です、あなたはすべてと一つです、
こんなことは誰にでも言える。本の文言をそのままコピーすればいいだけだから。

じゃあ、君は、存在するすべてが神だ、ということを全身全霊で体感しているか?
すべては一つです、ワンネスです、それを心底体現しているのかい?

存在するすべてが神だ、すべては一つだ、と堂々と言えるのは、
偽りの自分=牢獄=悪夢から完全に抜け出した人だけなんだよ。

君や私にはそんなことを軽々しく口にする資格なんかないよ。
だって、その境地には到達していないんだから。

274 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:45:02 ID:tZhb+i5y
その境地に到達するための具体的な方法。
そしてその方法のたゆまない実践。
とりあえずそれだけでしょ、肝心なことは。


275 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 19:57:44 ID:h0WHKD1K
だからさ、もう多すぎて全部は書けないけど(つーか神対よんだ方が早い)

>何が起こるにせよ、それが善と見なされるものであれ、悪と見なされるものであれ、
>そのどれもが悪夢であって、時間はただ流れていく(ように我々には幻影として映る)。
>そして人生の最後には死が待っている(ように我々には幻影として映る)。
>すべては移ろい、そして崩壊する。これが悪夢でなくて何だろうか?

神対には、こういう幻想から脱することが書いてあるじゃん。
つまり人間とは肉体ではなく魂であるとか
死というものは無い(幻想)とかさ

どこが悪夢なの?

>オレの神に対する認識は神対に書かれてあることとまったく同じ。
>つまり、存在する全て。すべてだよ。
>だから神でないものも神。パラドックスだね。

で、これは君がどう否定しようとも真実だから。
それはオレが悟っているかとかは全然関係ない

276 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:06:10 ID:7up0Zl1B

神の使者
不死というあなたの現実

のマスターは 神との対話の神を狂気であるとはっきり述べている

277 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:14:35 ID:7up0Zl1B

だってオレ自身はそういうことを悪夢だと
思わないから。

いや 二元性は悪夢である

レイプあり拷問あり暴力あり

あなたは 自分が十字架にかけられても平気かな?

泣き叫ぶのが あなたの正体

そんなあなたはつまりあなたは地獄の中にいる


278 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:24:17 ID:7up0Zl1B

神との対話にはマスターになれば自己の循環は完了するが
それでもニルワーナーにはとどまれず 旅を続けなければならないとのこと

また 神との対話は

わたしは神の素晴らしさを発揮するために
世界を完璧にしたりしない と はっきり 書いている

また

わたしもみんなも絶対の領域だけでは満足できなかったので
相対性領域を創造したと書いている

また

神との対話は限りない喜びを経験するために苦痛は必要とも書いている

また

神との対話はゲームが続けばいいと書いてあるし
また あなたがたが物質的な形を取ることを望んだとも書いてある


279 :↑↑↑↑↑:2008/08/08(金) 20:25:09 ID:7up0Zl1B

神の使者
不死というあなたの現実

のマスターは↑↑↑とすべて逆のことを述べている

そして 神との対話の神は狂気だとはっきり述べているっ!!!

280 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:26:41 ID:7up0Zl1B


神との対話はゲームが続けばいいと書いてあるし
また あなたがたが物質的な形を取ることを望んだとも書いてある
↓↓↓
神との対話は幻想のゲームが続けばいいとも書いてあるし
また 神が わたしが
あなたがたが物質的な形を取ることを望んだとも書いてある




281 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:43:26 ID:orV405OY
仏教には十二縁起というのがあって、無明、行、識、名色、六処、触、受、愛、取、有、生、老死となってる。
最初の無明も最後の老死も否定的なんだよね。

「わたしは苦しみを喜ばない。喜ぶという者がいれば、そのひとはわたしを知らないのだ。
苦しみは、人間経験に不必要な要素だ。不必要であるだけでなく、賢明でもないし、心地よくないし、身体にも悪い。」
「自分でないものの存在なしには、自分が何かを知ることができず、真の自分になれないからだ。」
神対一巻六章にこうあるけど、自分としては矛盾しているようで頭を悩ませます。

282 :226:2008/08/08(金) 20:48:11 ID:GGO4TofI
天国さんですか?
ご都合がよろしければ、>>226にレス頂けないでしょうか m(_ _)m


283 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 21:02:53 ID:Z6TH9+oz
「神の使者」のアセンテツドマスター、アーテンとパーサーは、
>神との対話の神を狂気であるとはっきり述べている。

と、言っているが「神」と比べてアセンテッドマスターってどれだけの者?
レベル低すぎって感じなんだけど、よく堂々と言えるもんだね。
まずは、それだけでもうダメね

284 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 21:05:50 ID:SbrGHiK7
神使の話しも出ましたので‥(スレ違いですが‥)
神対と神使を結び付けて考えたり比較したりするのもいいですが、別個として読んでもいいですね。
神対を読んでから神使を読むと最初は抵抗感を感じる人もいるかもしれませんが、中盤から後半にかけてより面白くなる。
エゴの働きや赦しの実践、中でも「God is(神はある)」(ACIMより)は印象に残る言葉でした。
ACIMも(実践も兼ねて)読んでみたい本ですね。
失礼しましたm(__)m

285 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 21:06:51 ID:h0WHKD1K
>>283
それさ、大天国が書いてるんだけど
大天国のアンポンタンがかなり拡大解釈してる
可能性ってないの?

ホントに神対の神は狂気の神って書いてあるわけ?
神使読んだことないからワカラン


286 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 21:24:32 ID:7up0Zl1B

天国さんですか?
ご都合がよろしければ、>>226にレス頂けないでしょうか m(_ _)m

もう少し待ってくださいね


「神の使者」のアセンテツドマスター、アーテンとパーサーは、
>神との対話の神を狂気であるとはっきり述べている。

と、言っているが「神」と比べてアセンテッドマスターってどれだけの者?
レベル低すぎって感じなんだけど、よく堂々と言えるもんだね。
まずは、それだけでもうダメね

バシャールチャネリングよれば 神の使者のマスターは
バシャールよりさらに上の存在と言ってました
オコットは パーサーやアーテンや神との対話の神よりさらに上の次元


>>285
拡大解釈ではありません
嘘だと思うなら わたし以外の人に天国の言ってること本当?
と聞いてみてくださいね


287 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 21:39:43 ID:gwAvXvEc
>>286=大天国
>バシャールチャネリングよれば 神の使者のマスターは
バシャールよりさらに上の存在と言ってました
オコットは パーサーやアーテンや神との対話の神よりさらに上の次。

それは、大天国がチャネリングしたと言っている話だな?

  おまえはバカか?  よくわかってはいるんだけど。

288 :↑↑↑↑↑:2008/08/08(金) 21:48:58 ID:7up0Zl1B
http://www.2013net.com/bashar/index.html
http://2style.in/hikari/

この りん という人のチャネの宇宙語は
凄まじいらせん状に回転し上昇する
光のエネルギーを感じる どんな音楽より心地良い


289 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:02:22 ID:/qLFNAW9
a

290 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 23:54:53 ID:PaZJNm/z
>「神の使者」のアセンテツドマスター、アーテンとパーサーは神との対話の神を狂気であるとはっきり述べている。
天国さんは誰かが「あの人は狂人だ」と語った時、その言葉をそのまま信じてそれに応じた接し方をしますか?私は、誰が語ったかではなく、何を語ったかで判断したいと思っています。

また、神が全てであるならば、あの存在はああだこうだという批判は自己矛盾につながるでしょう。統合された存在というのは統合が進めば進むほど批判的な表現が少なくなっていくものです。

幻想から脱出する簡単な方法の一つは肉体を捨てること。それだけで二極性によって成り立った舞台から降りることができます。
しかし、それならば何故この幻想の世界に入り込んだのでしょうか。何故それを選択したのでしょうか。この問いに神対批判の立場の人は依然答えてはくれません。

あなたが自分の人生を評価する時、苦痛を取り除いた楽しかった部分だけが自分の人生だと語るでしょうか?それとも、苦痛やつらい経験も含めて評価するでしょうか?
私は後者を選択したいと思います。

291 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 00:36:18 ID:2tozne2z

神が全てであるならば、あの存在はああだこうだという批判は自己矛盾につながるでしょう。統合された存在というのは統合が進めば進むほど
批判的な表現が少なくなっていくものです。

マスターパーサはただ事実を指摘しただけである


幻想から脱出する簡単な方法の一つは肉体を捨てること。
それだけで二極性によって成り立った舞台から降りることができます。

神の使者 マスターアーテンやマスターパーサは 
悟りを開かない限り
死後も天国に行けない とはっきり書いてある
悟りを開いてない人は死後にもエゴの罪悪感が襲いまた転生してしまうと
述べている 悟りを開いてない人は死後は偽の天国であり
また 人生で愛の思考の少ない人は 偽の天国のさらに偽の天国に行きます
悟りを開いてない人は 死後も まだまだエゴの二元性の狂気の世界の中にいます


しかし、それならば何故この幻想の世界に入り込んだのでしょうか。何故それを選択したのでしょうか。
この問いに神対批判の立場の人は依然答えてはくれません。

エゴの罠にひっかかてるだけである 幻想の世界は狂気である ただそれだけ
二元性という世界は 狂気である 二元性はレイプ暴力がある狂気の世界である
真の世界は 闇は一切ない苦痛は一切ない 光のみ

あなたが自分の人生を評価する時、苦痛を取り除いた楽しかった部分だけが自分の人生だと語るでしょうか?それとも、苦痛やつらい経験も含めて評価するでしょうか?
私は後者を選択したいと思います。

死後は死後反省 自分の一生を観る
自分が考えたこと想念や思念 また人にしたこと などをすべて観る ただそれだけである

292 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 00:48:53 ID:7BBpZb4w
ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


293 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 01:27:45 ID:eKvt4mbr
神の使者のマスターと、神との対話のマスターは犬猿の仲??

294 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 02:01:31 ID:zB8b6a1d
神との対話の神は神使者の批評なんてしてませんよ

295 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 02:47:20 ID:zB8b6a1d
>悟りを開いてない人は 死後も まだまだエゴの二元性の狂気の世界の中にいます
そうですね。実際には肉体を捨てても苦痛や幻想が消え去るわけではないようです。というのも幻想を作り出しているのは他ならぬ自分自身だからです。

「痛気持ちいい」という言葉があるように苦痛も快楽も裏表の関係であり、あるのは刺激という中立的な状態が存在しているだけ。それを苦痛ととるか快楽ととるかはその人自身の受けとめ方次第。マスターと呼ばれる存在はこれをコントロール出来るようです。
そこまででなくとも、気持ち次第で頭痛が消えたり、歯の痛みが減ったりしたという経験は誰でもあるのではないでしょうか。

私たちが幻想であるこの世界にいる理由もそういったことを経験し、コントロールできるように学んでいるからだと思います。であるからこそ、苦痛も価値のある体験であって、逃げ出せばいいというものではないと思うのです。

296 :↑↑↑:2008/08/09(土) 03:08:20 ID:2tozne2z
すべての苦痛は 分離 狂気 エゴ 自我 
無意識レベルの恐怖 無意識レベルの罪悪感によるものです
苦痛のある世界は狂気以外何者でもない

神の使者 不死というあなたの現実 より

297 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 04:17:00 ID:XtozIe98
天国君さ、本読むのもいいんだけどさ、自分は魂のレベルが高いとか公言しちゃってる
ぐらいなんだからさ、本なんか全部捨てて直接聞けばいいんじゃないの? それとも聞く
相手がいないほど高いレベルなの? だったら自分の言葉で語ればいいんじゃないの?
本の内容によればこうだという話はいい加減聞き飽きたよ。だいたい、そんなのは本
読めば誰でも分かるじゃない。書いてあるんだもの。

298 :↑↑↑:2008/08/09(土) 05:20:39 ID:2tozne2z
わたしはただ神対信者が狂気の罠から抜け出せたらいいな と思い
書いているだけです 後 何を書こうとわたしの自由です

299 :↑↑↑:2008/08/09(土) 05:37:14 ID:2tozne2z

後 わたしは別に高レベルではないが非常に善人である

あなたはホームレスとすれ違った時

ホームレスは自分からお金が欲しいと言い出せないことを察して

声をかけて お金が欲しい?と聞いて 大金をやるかね?

俺はよくしてる なぜなら ホームレスとすれ違うのも 偶然 ではないから

あなたは 俺より 善に従う意志が強いと思うかね?

幼児虐待してる人を見つけたら 叱り飛ばすかね?

幼児虐待 動物虐待してる人がいたら その人の家に乗込んでまで

叱り飛ばす度胸があなたにあるかね?

知らない人でも悪事をなしてると気づいたら

本気で 叱り飛ばすかね?

300 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 05:50:42 ID:589N89b1
>>201
何も望んじゃいないよw

301 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 05:56:26 ID:zB8b6a1d
私の周りには虐待もレイプも拷問も存在しませんよ。それは被害者や加害者が無意識レベルの恐怖 無意識レベルの罪悪感によって自身が創造 体験していることを知っているからです。そして、自分はそういった選択を望んでいないからです。

虐待関連の情報やリンクを貼って積極的に狂気を作り出しているのはあなたではないですか?
天国さんが今まで書いた文章に従えば、今のまま亡くなると天国さんは偽の天国や地獄で自身の創り出した虐待やレイプ、拷問の幻想によって苦しむことになります。ちょっと心配です。

302 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 06:01:17 ID:XtozIe98
>>298
ふーん。狂気の罠ねえ。
まあ、何書こうと自由なのは確かだ。

>>299
なるほど。やってることは「善人」と言えるかな。
でもその文章の雰囲気からすると、根に何らかの怒りがあって、それに突き動かされて
やっている感じがするな。その文からは何かと戦っているような印象を受ける。なんとなく
攻撃的だ。別にそれが悪いというわけじゃないんだが、しかし、それでは戦う相手が居なく
なった時に終わってしまうと思うな。善行というのは、何かと戦って勝つためにやるんじゃなくて、
愛とか慈悲とかに基づいてやった方が良いんじゃないかな。そうしないと、抜けが出るんだよ。
取りこぼすんだ。自分が何かに勝つということが最終目標でそのために善行をしているという
ことだから、自分の勝ちに結びつかないことに関して見逃してしまうんだな。

303 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 06:06:14 ID:589N89b1
>>267
宇宙はどんな定義さえ証明を見せてくれる。
発狂した宇宙、喜びに満ちた宇宙、何も意図のない宇宙。
つまり全てが正解であり、全てが違う。

苦しみを終わらせたい、それだけを望むということは存在を消滅することと同義だ。
宇宙が始まらなければ何も始まらなかったのだから。

一切皆苦VS悉皆成仏
この世をどう見ようとあなたの自由だ。

304 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 06:13:02 ID:2tozne2z
>>301
あなたは選択してないというが
あなたには無意識の望みなどまずわからない
あなたは自分の未来がわかるのかな?
わからないということは無意識の望みを知らないのだ

俺が拷問画像を貼り付けてるのはただ中国の実態を人に知らせてる
だけだ
俺のおかげで中国の正体に気づいた人は16万人を超える
これは いいことだ なぜなら このことにより
日本は中国より素晴らしいということがわかり集合的意識を変え
日本の美点がより目立ち 敗戦後の自虐的史観から抜け出すのだから
日本神心復活を俺は望んでいる

後 俺の欠点も言わねばならない

俺は非常に臆病で気が小さいので ヤクザや暴走族の集団には口を出さない
また 切腹もできない 恥ずべき弱虫である
だが ヤクザを除いて 暴走族ぐらいなら相手が一人なら がんがん文句を言う
俺は自分で喧嘩が相当強い自信があるので口を出せる が
明らかに強そうなやつには口を出せないという卑怯者でもある
でも 言うときは言う

後 あなたも悟りを開いてないので死後は偽の天国だ
また 浮気を許さない 浮気したら別れるというせまい心の持ち主は
実際に 地獄に落ちる 地獄というより心の狭い人ばかり集まる天国に行く

>>302
わたしは戦いを好まない

305 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 06:16:58 ID:2tozne2z
>>267
宇宙はどんな定義さえ証明を見せてくれる。
発狂した宇宙、喜びに満ちた宇宙、何も意図のない宇宙。
つまり全てが正解であり、全てが違う。

苦しみを終わらせたい、それだけを望むということは存在を消滅することと同義だ。
宇宙が始まらなければ何も始まらなかったのだから。

一切皆苦VS悉皆成仏
この世をどう見ようとあなたの自由だ。


あなたは悟りを開いてない よってあなたの言うことは間違いである

なぜなら 悟りを開いたマスターが

この世界はただの狂気 生老病死がある世界は狂気
自分が生きるために他の生物を食うという食物連鎖の世界は 狂気

だと述べてるから

悟りを開いてないあなたはこれからも どんどん生まれ変わって
レイプされて拷問されて泣き叫んでくださいね
何度も 生まれ変わればいつかは地獄を見ることでしょう
そのときになって はじめて目が覚めるでしょう

俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね

306 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 06:20:27 ID:2tozne2z

苦しみを終わらせたい、それだけを望むということは存在を消滅することと同義だ。
宇宙が始まらなければ何も始まらなかったのだから。

一切皆苦VS悉皆成仏
この世をどう見ようとあなたの自由だ。



あなたは悟りを開いてない よってあなたの言うことは間違いである

なぜなら 悟りを開いたマスターが

ビックバンは地獄の始まりだと述べてるから

あなたは これからも死後も偽の天国へ行って
どんどん生まれ変わって
レイプされて拷問されて泣き叫んでくださいね
何度も 生まれ変わればいつかは地獄を見ることでしょう
そのときになって はじめて目が覚めるでしょう

俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね


     あなたは死後偽の天国へ行く よく覚えておくことだ

307 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 06:36:11 ID:2tozne2z


少女を寄ってたかって集団リンチにかけ、少女は死んでしまった。
これが中国では日常的な光景である。
http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001



http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1207390699/
(↑424を見てください↑)
(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))うわああああ

中国のマジ本物の拷問レイプ画像動画っ!!!





相対性領域 二元性 の世界を好む人よ

これを見てもまた 人間界は素晴らしいと思うかね?

こんな世界から真に卒業したいと思わないかね?

何度も輪廻すれば いつかはこういうことと関わるかもしれんぞ

毎回毎回楽しい人生を送れるわけではない

308 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 07:19:24 ID:589N89b1
>>305-307
暫く頭を空っぽにすることをお勧めする。
川辺にでも行って風を受けてくるといい。
何であれ私はあなたを否定しない。
事実関係を言えばその動画は中国ではない。

>俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね
結構なことだ。
しかしあなたがこの世界にうんざりしているのならどこに行ってもうんざりするだろう。

309 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 07:47:28 ID:biFiRy1H
>>304
中国の実態を伝えるのは良いとしても、その方法では分裂や破壊を
呼び寄せてしまうのではないか?少なくともそれだけでは融和や
統合には繋がりそうに思えない。

マザーテレサは反戦集会には出ない、平和集会なら出ると言った
そうだが、これは敵対心を煽って怒りを強める方法は戦いが拡大
するだけだと思ったからだと思う。戦いの拡大とはつまり戦争の
拡大だ。火で火を消すことは出来ない。戦いで戦いを終わらせる
ことは出来ない。仮に表面的には終わったようになっても恨みの
炎は燃え続け何れ爆発する。戦いに勝って敵を押さえ込んで無理矢理
作った見せ掛けの平和は何れ必ず崩壊する。愛が全くないからだ。

310 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 09:20:41 ID:1q6ccp2W
>>306
そんなことはない。みんな天国へ行く。神対に書いてある。
だが、天国くん、おまえは地獄へ行き、そこから当分抜け出せない。誰でもわかる。
おまえも内心わかっている。

311 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 10:29:47 ID:qGE9Bbpw
ちょっと驚いたのはさ北京っていいイメージ持ってなかった
中国だけどね、反日とかここで言う天国くんの持ち出す話とか
影を見れば沢山あるし特別知ろうとしなければ反日でしょ
でも今回の開会式で北京が歌ったのは世界中の子供達の笑顔と
地球に暮す人々の姿だった。あれにはピュアで純粋な
気持ちがあるのだなと思った。やっぱりどの国も内情は色々あれど
根は純粋なんだと思う。それが見せかけだったとしても
ああいう場で見せれるくらいのものはあるところにこれから先を
見て行きたいと思ったよ。

312 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 12:09:48 ID:OLIf49IQ
>わたしはただ神対信者が狂気の罠から抜け出せたらいいな と思い
>書いているだけです 後 何を書こうとわたしの自由です

お前が早く鬱病が治るといいね。

>俺が拷問画像を貼り付けてるのはただ中国の実態を人に知らせてる
>だけだ
>俺のおかげで中国の正体に気づいた人は16万人を超える
>これは いいことだ なぜなら このことにより

まず16万人のソースを出せ。
で、最近は減ったものの、お前は神対スレに集中的にグロ動画貼ってた
じゃねーかよ。中国の実態を知らせるのが目的ならなんでこんな過疎スレ
で活動するわけ?

313 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 12:15:16 ID:OLIf49IQ
お前はホントにマスターマスター悟り悟りうざいなw

神対にも書いてあったが
悟りというのは、なにかから抜け出すことではなくて
今、あるがままが完璧であるということ、
どこにも抜け出す必要など無いということに
気付くということだから。
お前にはまだまだ理解できんだろうなw


314 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 13:46:49 ID:qGE9Bbpw
自分の見てる世界が自分の周囲で動いてるってことか

315 : ◆Angel/uOxk :2008/08/09(土) 14:09:26 ID:3kPPTs0N
天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。

み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、

悪からお救いください。

アーメン

316 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 14:15:55 ID:2tozne2z

>俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね
結構なことだ。
しかしあなたがこの世界にうんざりしているのなら
どこに行ってもうんざりするだろう。

それは違う 釈迦はまずはじめに 生老病死のある世界は狂気だ
こんな世界は おかしい とまず気づいた それが道を求めるきっかけに
なったのだよ
この世界をおかしいと思わないあなたはそうとう観察力が鈍っている
悟りを開いてないあなたはこれからも どんどん生まれ変わって
レイプされて拷問されて泣き叫んでくださいね
何度も 生まれ変わればいつかは地獄を見ることでしょう
そのときになって はじめて目が覚めるでしょう

>>306
そんなことはない。みんな天国へ行く。神対に書いてある。

神の使者のマスターがそれは違うと述べている
だいたい お前は拷問レイプしまくったやつが天国に行けると思うか?
そんな都合のいいことは起こらない
狂気の神の神のとの友情の本でさえ 二ールの父親は良心の呵責の世界に
行ったと書いてある 二ールを虐待したので

まず16万人のソースを出せ。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1207390699/
(↑424を見てください↑)

の 視聴者数の 合計 を見ればわかる
もうすぐ17万人だ

317 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 14:22:15 ID:2tozne2z

ちょっと驚いたのはさ北京っていいイメージ持ってなかった
中国だけどね、反日とかここで言う天国くんの持ち出す話とか
影を見れば沢山あるし特別知ろうとしなければ反日でしょ
でも今回の開会式で北京が歌ったのは世界中の子供達の笑顔と
地球に暮す人々の姿だった。あれにはピュアで純粋な
気持ちがあるのだなと思った。やっぱりどの国も内情は色々あれど
根は純粋なんだと思う。それが見せかけだったとしても
ああいう場で見せれるくらいのものはあるところにこれから先を
見て行きたいと思ったよ。

中国は世界で一番人を拷問レイプ虐殺してる
中国はいまだに拷問がある国である
中国は拷問して臓器を取り出しで高額で売買している
お前は世間知らずだな

中国は文化大革命で1000万人以上拷問レイプ虐殺してる
中国は東トルキスタンで50回以上核実験をしてすごい被害を出している
中国は東トルキスタンやチベットや法輪功を虐待拷問レイプしている

それは今も続いている

中国の殺人率強姦率などは日本の100倍を軽く超える
中国の刑務所はいつもいつも凄まじい拷問レイプが行われてる

今も

318 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 14:26:43 ID:2tozne2z
>>304
中国の実態を伝えるのは良いとしても、その方法では分裂や破壊を
呼び寄せてしまうのではないか?少なくともそれだけでは融和や
統合には繋がりそうに思えない。

狂気の神 神との対話でさえ
あなたがたは どれだけ幼児虐待が行われてるか知ってるいるようで
それを信じない だから 幻想が続く

また 神が望むこと でも同じようなことが書いてあり
闇の部分を積極的に知ろうとする勇気を持たないといつまでもいつまでも
闇の幻想が続く まずは知ろうとする 事実を直視する勇気を持つことだ
とはっきり書いてあり
知ろうとしない姿勢はよくない と書いてある

319 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 14:47:13 ID:OLIf49IQ
>>316
やはりお前はホームラン級の○○だな。

釈迦は生老病死を見、世の中に疑問を感じ道を求めた。
それはその通り。
しかし釈迦は理解したのだよ、
生老病死が何故存在するのか、生老病死にどんな意味があるのか。

神対的に言えば、真の自分ではないものが無ければ真の自分もあり得ない、
ということ。
そして生老病死を狂気だと批判するなんて、とんでもない間違いであり
そういうものからこそ学ぶことができる、ということ。

お前はまだ、その前の段階であるというだけだ。



320 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 14:52:19 ID:biFiRy1H
>>318
ああ、だが、ただ知っただけではどうにもならない。ましてや
憎しみを煽る形では愛は減るかも知れない。愛が減れば本当の
解決は遠のく。

新約聖書には「悪人に手向かうな」、「右の頬を打たれたらもう
一方の頬を差し出せ」、「敵を愛し迫害する者のために祈れ」、
「裁くな」などの言葉が書いてあるが、これが意味することは
自分が愛することを忘れないようにしろということだろう。自分が
世界を愛さない限り世界は自分を愛さない。世界を憎むなら世界に
憎まれる。裁くなら裁かれる。世界は非常に単純だ。まるで鏡が
置いてあるだけのように出したものがそのまま返される。

321 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 15:11:06 ID:mphDHpeM
>>317
ある程度は知ってるよ
だから北京オリンピックの純粋な表現に感心もした
影ばかり見て居たって前には進まない

君の話はただそれを伝えるだけでそこから先がない
君ならどうする?今はただの話しで人の思いやりや好奇心で
話は成り立っているように思うけど表現が極端だから
普通の会話でもないしな。かと言ってそれ以上に話が進むわけでもない

自分が満たされればそれで良いだけの話だよな?責任も自由だし
発言に責任は持たないよな。というか誰も持てない話の内容だと思う。

単に自分の思いを話したいだけならただ自分の思いを伝えろよ
誰かを用いるなよややこしくなるだけだから

話は聞いたしだから何?としか思えない
もしも続きがあるなら話せよ

自分だけが満足したいなら俺にレスはいらない

322 :レイプ高校拷問大学地獄望:2008/08/09(土) 15:17:40 ID:RAcM9wid
(*'ω'*)こんにちは☆

323 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 15:31:00 ID:OLIf49IQ
つーか大天国も神使派も
世の中を狂気だ狂気だと言っておきながら
ただ単に自分が悟って抜け出せばいいとしか
考えておらず、
どうすれば、世の中からそういう苦がなくなるかとは
考えないんだな。

324 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 15:40:01 ID:2tozne2z

>>321
だから 俺は日本集合的意識を変化する仕事をしてるのだ
と書いただろう

中国がどれだけ邪悪かを知らせることによって
日中の問題は すべて中国側に原因がある
中国側が悪いということがわかるのだ
これによって 日本自虐的集合的意識を日本神心に変えるのだ
日本人としての誇りを取り戻すべきだ
日本は神の国である すべては神の国でもあるが
日本は本当に神の国であり 日本は世界のリーダーなのだ
だから いかに外国は日本より遥かに劣るということを証明することに
より 日本は世界のリーダーになる資格があるという自負心を取り戻す
ことが大事だ 日本は実に世界で一番優れている 殺人も強姦も世界の
中で一番少ない まあ 安楽死や尊厳死が認められてないという意味では
まだまだ日本も狂気であるが。。。



325 :↑↓↑↓↑↓:2008/08/09(土) 15:42:40 ID:2tozne2z

もう狂気の韓国や中国に媚びず日本は毅然と主張すべきことは
主張すべきという当たり前の姿勢を取り戻すべきだ

本当は日本が外国から学ぶのではなくて
外国が日本を学び見習うべきである

日本神心復活は 世界平和に大きく貢献する

自分を超えた全体 自分を超えた国家(公) を 考える思考は
自分の恋愛がどうの 自分の人間関係がどうの という狭い枠の思考より
遥かに 崇高な思考 である
個=全体 である だから わたしの仕事は崇高なのである

日本軍ほど戦争の時 拷問レイプしなかった国は他にない
日本より残虐性残酷性のない国は他に存在しない

こんなことはよく調べればわかることだ

ここにいるみんなはいかに日本が世界の中でだんとつに善性が高い民族か
を知らなさすぎる

326 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 15:46:55 ID:OLIf49IQ
そのぐらい2chやってる奴なら誰でも知ってる

327 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 17:41:15 ID:OLIf49IQ
なんか天国のレス読んでると
邪教の教えとそっくりだなw

天国には悪霊がとり付いているね
オレの予想ではヒトラーとポルポトとスターリンと毛沢東
の霊が憑いてるよ。

328 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 18:55:46 ID:2tozne2z

つーか大天国も神使派も
世の中を狂気だ狂気だと言っておきながら
ただ単に自分が悟って抜け出せばいいとしか
考えておらず、
どうすれば、世の中からそういう苦がなくなるかとは
考えないんだな。

2013年までは分離の時代である
つまり 常に悪の魂が出現する 
暴力団の割合 人口比率は常に一定である

いくらみんなが頑張っても 分離の時代は 善が悪に負ける
つまり 薬を発明しても常に新しい病気が出るということである
きりがない いたちごっごである
が 100年前より世界はよくなっている

2013年以降 悪の魂が減る
死後や神を信じる人が普通に増える

329 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 19:00:43 ID:2tozne2z

http://blogs.yahoo.co.jp/zxyahyzxyahy/archive/2008/7/4
http://plaza.rakuten.co.jp/zxyahy

330 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 19:02:39 ID:2tozne2z

http://www.2013net.com/bashar/index.html
http://2style.in/hikari/

331 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 19:04:33 ID:mphDHpeM
>>324
ああ、そういうこと
日本がリーダーになるには世界が納得するだけのテーマになる時だけだよ
日本にヘタな小細工は通用しないし日本が本気で怒れば敵う国はない
ただ真剣に立ち上がるまでそれなりのデータが必要になるわけで
ま、話はわかったよ。きつい言い方して悪かった。
それとお役目ご苦労さん。確かに2012年13年頃になれば
なるほど、それで前もって最大の悲劇を持って伝えてるわけか


332 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 20:41:02 ID:x042wB5m
>>323
世界を癒すことはACIMの大きなテーマです。
ただそれは、幻想であるこの世界を良くしていこうということではなくて、
みんなががこの幻想から抜け出すための助けになろうということです。
そのためには自らがこの世界、苦しみ、神からの分離が幻想であるということを受け入れ、
他者の苦しみもまた幻想と見ることで、それを現実として承認しないことが求められます。
ACIMではエゴと幻想の世界を深刻に受け取らないこと、笑い飛ばすことが求められるので、
天国くんのように世界の狂気をおおごとであるかのように考えるのとは
根本的に見方が違っていると思います。


333 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 20:51:41 ID:OLIf49IQ
>>332
なるほど、ACIMも神使も読んだことなかったけど
>>332さんの説明凄く分かりやすかった。サンクスです。

>他者の苦しみもまた幻想と見ることで、
>それを現実として承認しないことが求められます。
>ACIMではエゴと幻想の世界を深刻に受け取らないこと、
>笑い飛ばすことが求められるので

つまり大天国は神使を全く理解していないということかw

334 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 21:29:59 ID:2xQa5Xrm
それでも何を語ろうと指をくわえて見ているだけですよ。
わたしもあなたも実際にやれることは少ないし、やれることをやることも少ない。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1155560.html

335 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 22:13:40 ID:2tozne2z

>他者の苦しみもまた幻想と見ることで、
>それを現実として承認しないことが求められます。
>ACIMではエゴと幻想の世界を深刻に受け取らないこと、
>笑い飛ばすことが求められるので

つまり大天国は神使を全く理解していないということかw


いや 他人の苦痛を笑い飛ばしてはいけない
それは 神の使者にも書いてある

たとえば 病気で苦痛を味わってる人に対して
笑い飛ばすという態度を取れば 因果の摂理により 今度は自分が
苦しい目にあう これは セスは語るにはっきり書いてある

神の使者にも 他者の苦痛を軽んじる態度は絶対取ってはいけないと
書いてある が もう少し踏み込んで 人間の真の本性本体つまり愛の本体
は傷つきえない という見方も同時にするべきだと書いてある


たとえば レイプされた少女がいる
その少女の苦痛を 笑い飛ばすのは 悪魔の行為 である

336 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 22:22:41 ID:2tozne2z

神の使者には まず 日常生活で人に親切でないといけない
他人の経験を尊重しないといけない と書いてある

娘がレイプされて泣きながら帰ってきた時
笑い飛ばす母親がいたら それは まともではない

神や愛を語る前に まともな常識のある人間的感覚がないやつは
命をかけても 悟り を得ることはできない

悟りを得たやつは 他者の苦痛を笑い飛ばすなどという失礼な態度は
絶対しない ただ 幻想の苦痛に巻き込まれない見方 をしてるだけだ

他人の悲しみ 愚痴 などどんどん聞いてやりなさい
相手の気がすむまで 愚痴を聞いてあげなさい
人に親切でありなさい

悲しみにくれてる人に それは幻想である たいしたことない
という態度は取るべきではない それは 神の使者にはっきり書いてある
悲しみにくれてた人が 長い時間をかけて 癒された時に
真実を言うべみだ

伴侶を失ったばかりの人に それは幻想だと言って 他者に説教する
態度を取る者は 決して悟りは得れない

人の体験を軽んじる者は悟りを得るどころから人として問題がある

337 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 22:28:48 ID:2tozne2z

基本的な人間的優しさ 常識 場の雰囲気を読む態度
など 当たり前のことができない者が 悟りを得ようなんて無理だ

悟りは基本的に善良で善人でないと開けない

実は 悟りを開く者は輪廻の段階が最後まで来た 発達した善性を持つ
霊魂であるのである

マザーテレサも イエスキリストも 釈迦も
レイプされた少女の苦痛を笑い飛ばすなどいう狂気の態度は絶対に取らない

娘がレイプされて泣きながら帰ってきた時
笑い飛ばす母親がいたら それは まともではない

娘がレイプされて泣きながら帰ってきたならば
抱きしめてやりなさい 一緒に泣いてやりなさい
ただ 娘の苦痛に巻き込まれずかつ愛を注いでやりなさい

他人に親切でないやつが
偉そうにマスターのふりをして説教する人間は決して悟りを得られない

たとえば あなたがレイプ拷問された時 その苦痛を笑い飛ばされたら
どう思うだろう?

常識的な善良な心でない者は決して悟りを得られない

他人のために涙も流したことのないような未熟な感性の持ち主は
決して悟りを得られない

338 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 22:51:30 ID:OLIf49IQ
>>337
なにが言いたいんだ?神対スレ住人に説教したいんなら
マジでもう来なくていいよ。

「他者にすることは自分にするこであり、他者にしてやれないことは
自分にしてやれないことであり、他者の苦痛は自分の苦痛であり、
他者の喜びは自分の喜びであり、他者の一部を否定することは
自分の一部を否定するものだということだ」神との対話A

>他者の苦痛は自分の苦痛であり
>他者の苦痛は自分の苦痛であり
>他者の苦痛は自分の苦痛であり
>他者の苦痛は自分の苦痛であり

ちゃんと神対読もうな

339 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 23:45:21 ID:589N89b1
>>338
そっとしておいてやれ。
あるいはNGにしろ。

340 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/09(土) 23:58:08 ID:2tozne2z

>>226 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 12:32:10 ID:zO+tzi7u
>>224 この文章には、パワーを感じます。なんとなく。

他人の幸せを祈ると、浄化が起こるとありますが
どういうシステムになってるのでしょうか?

幸せを祈る方法→浄化 までの詳しいプロセスや、仕組みを
教えて頂けないでしょうか m(_ _)m


与えたものは返ってくる 他人の幸福を祈れば
その祈った美しい想念が7倍になって自分の心に返ってくる

憎い嫌いという感情は 人間として当然だが
それは 自分を正当化したいというエゴの罠である
なぜ 自分を正当化する必要があるのか?
憎い嫌いという感情は 恐れを感じて自己を自我をエゴを防衛してる
だけである その自我を解体して消滅させることが 真の悟り
本当の傷つきえない自己 愛 無 を 発見することであり
憎い嫌いな相手のために祈ると エゴの自己正当化の念が弱まり
自己執着が弱まり 本当の自分が 内側が出てくる これを繰り返す
ことによって だんだんと エゴは偽者である と 心身を通じてわかる
ようになる

憎い嫌いという感情は 分離を強める
憎い嫌いな相手の幸福をイメージしながら祈るというのは 統合を強める

イメージの仕方は 憎い嫌いな相手の心が幸福を感じてハートが光輝いてる
そして憎い嫌いな相手がニコニコしてるイメージを思い浮かべならが祈る
そうすると 天使があなたの元に集まる

341 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/10(日) 00:00:06 ID:2tozne2z

まだ 何か聞きたいことがありましたら
どんどんつっこんで質問してもかまいませんよ

それに 俺よりあなたの方が心が綺麗で純粋のように感じます
あなたは死後天国に行けると思いますよ

342 :226:2008/08/10(日) 02:00:48 ID:niDRr1tv
>>226 天国さん、よろしければ、レス付けておくんなせぇ〜 m(_ _)m


343 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 02:40:05 ID:M746CZn9
河合希君!自己主張なら
▼「神との対話」と「神の使者」の共通点と相違点
▼ACIM(A Course In Miracles)・奇跡のコース
こちらへ

神Tスレなのに君の主張がほとんどだ。
せめて同じ文のコピペはやめてくれと言ってるのに君はやめてくれない。
返答もアンカーつければ全文コピペする必要はないだろう?
他人の気持ちが理解できるなら是非お願いしたい。

344 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 05:33:07 ID:jOMzVxJG
>>340
なるほど。とするとあなたはたとえばいつも書いている中国人や虐殺、レイプなどをする人たちの
幸福を祈っているわけですね。

345 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 05:43:23 ID:rCWE5Nvr
>>344
いや、彼は「虐殺、レイプを作り出している正体は自分である」ことすら知らない。

346 :T:2008/08/10(日) 10:24:24 ID:5l0lzEb6
エゴの法則を知性で理解しようとすることは手段として貴重ではあるが、限界もある。
真我は個ではなく全体性の在るという状態だから、エゴと向き合うことも大事だが
真我を忘れない事も大事。

でないと、混乱がおきて理解と神秘は封印されるだろう。
自我性は自分を離れる事であり、真我は自分を離れないで包んでいく。
時には赦しとか愛の理解実践の話を含めていくとバランスが良くなる。


347 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/10(日) 11:24:49 ID:S+6y30fo
>>344
いや、彼は「虐殺、レイプを作り出している正体は自分である」ことすら知らない。

俺が創りだしてるならお前も共犯だ
というか 悟りを開いてない思考はすべてレイプ虐殺に加担している
深い意味では。。。

348 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 11:53:37 ID:DwHDLHhK
自分に都合の良いところだけを抜き出し神使を利用し
自分に都合の悪いところだけを抜き出し神対を批判する
それが大天国クオリティ

349 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:04:50 ID:SjqxBAHF
ピンポーン、大正解。

350 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/10(日) 12:30:19 ID:S+6y30fo

まあ 悟りを開いてないあなたと違い
マスター アーテン パーサ は神との対話の神は狂気だと述べてますが

351 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:43:02 ID:DwHDLHhK
狂気も幻想なんだよ
だから狂気など無い

352 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 13:16:30 ID:SjqxBAHF
>>350 ブー、どぼん。

353 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:14:31 ID:wi2MzVli
>>347
みんな共犯なんですよ。だからみんな罪人です。あなたも、
私も、誰もかもがです。自分だけは違うと言って言い逃れする
事は出来ません。もう残された道は自分の罪を認めて悔い
改めることぐらいしかないんですよ。


354 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 20:05:54 ID:k4dEiXwE
>>353
絶対的な善悪はないのだから罪人なんかいないよ。

355 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/10(日) 21:26:43 ID:S+6y30fo

良心を裏切れば罪になります
神の使者に書いてあります

356 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:55:28 ID:fUUX5f2k
まず、ありのままの自分を愛すること、認めること、
それよりも大切なことってないと思ってるけどね。
罪があるとすれば、自分を否定すること、批判することだと思う。

357 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:03:41 ID:M746CZn9
愛の対極は自己嫌悪だという意見もよく聞かれるな

358 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 00:47:49 ID:RYfAGHUs
>>355
そんなこと書いてないと思うのだが。
神の子は無辜であり、罪悪感は修正されるべき誤った感覚である
とされているはず。

359 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 01:43:29 ID:RCju6PcP

>>358
いえ 書いてあります
エゴに従えば(良心と愛を裏切れば)
無意識レベルで罪を犯したと思い
無意識レベルで神に対して罪を犯したと思い
もちろん 表面的意識では自覚できない
自分を罰したいと思い 交通事故やレイプされたりする
と はっきり書いてあります

どの部分かというと ゲイリーがもし赦しを実践しない場合
別のパラレルワールドに行き 交通事故にあう(自分で自分を罰する)
とアーテンが指摘した部分です

エゴに従えば結局はレイプ暴力などに危険な目にあう
とのことです どんな魂であれ例外はありません
魂はどんな魂もエゴに従えば 自分で自分を罰したいと思うように
なってるのです すべての悲惨は無意識レベルの思い信念の結果
引き寄せたものである

360 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:04:22 ID:IcGKnzUN
お前なんで神対スレに粘着すんの?


361 ::2008/08/11(月) 02:23:21 ID:RCju6PcP
してませんよ

チャネリングによればわれわれはそれほど自由に選択して
生れてきたわけではない

たとえば 総理大臣とか天皇とかに自由に選んで生れることができるかと
いうと そう簡単にはいかないのである

なぜかというと あまりにも人に大きな影響を与える役割は
他の魂の同意と学習にどのように影響をおよぼすかというわけで
他の多くの魂の同意や上位次元の生命体の許可なしに選ぶことはできないのである

362 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:33:06 ID:IcGKnzUN
ここが神対スレってこと分かってるか?
お前のレスのほとんどが神対と関係ないってこと分かってるか?
レイプ拷問、霊的進化レベル、魔界の生物がどうのこうのとか
オカ板のアセンションスレ行けよ。

363 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:33:33 ID:RYfAGHUs
>>359
それは罪悪感(guilt)であって罪(sin)とは決定的に違う。
エゴの声を聞き入れることで、
犯してもいない罪―神からの分離と神に対する攻撃―を犯したと思い込んでしまうのが問題なの。
実際には分離は起こっていない(罪はない)ことを思い出し
聖霊と共に罪悪感を解消していくのが赦しの実践の目指すところ。

あと良心をエゴに対比させているけど、
一般的な意味での良心はこの世界での価値観に縛られているので
むしろエゴの範疇に含まれると考えるべきだと思う。

364 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:56:09 ID:dZ6svFr0
>>359
とすると中国人に拷問されている人や虐殺やレイプにあった人たちというのは
自分で自分を罰しているということになると思いますが、それで良いんですね?

ホームレスも自分で自分を罰した結果そうなっているだけかも知れず、虐待
されている幼児や動物も自分で自分を罰した結果そうなっているだけかも
知れないということになりますが、そういうことですか?

365 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 03:36:02 ID:pILoceqK
楽しい話ししようぜ!

366 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 07:11:09 ID:k1tjWk5B
この前、交通警察24時で交通刑務所内で、
交通事故の遺族が受刑者と面接する場面があった。
そこで受刑者が自殺を考えていると考えたら、
「それは甘えです。逃げです。」と言ってた。
それ以外に、「一生、苦しんで罪を償ってくれ。」みたいなことを言ってた。
完全に加害者と被害者と分離してるようだった。
その加害者自信、その家族、親戚が加害者になる可能性もあるのに。
たぶん、受刑者を追い詰めているボランティアの面接の人は、
不特定多数の受刑者に対して恨みをはなしてるだけのようだった。
そのカルマを面接の人は引き受けるんだろうなと思ったよ。
今度は加害者の気持ちを学ぶ必要があるということで。

367 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 08:27:13 ID:lH7v3rMI
喜劇も悲劇も深いよな。もし、全ての登場人物がいつも思い通りでHAPPYな事しかおきないとしたら。。。
つまらんし、学ぶこともない。俺だったら眠りに就くね。

368 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 08:41:35 ID:SwrMxAxL

すべて思い通りになる経験したかったら、そもそも地球に生まれる必要無いし、
自分で決められないのかな、自己責任で、全てがひとつであるなら・・・。

369 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 11:59:34 ID:SwrMxAxL

全てがひとつで全てが自己責任ならば、すべてが完璧というのが納得できる。

370 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 16:19:33 ID:V4DCbe/K
神との対話を読むと、欲ということについてそれほどくわしくは書いてないのですが、
欲というのは、神をも超えたところからくるのでしょうね。
神でさえも、欲がきて、自分を体験したい となり、私たちを使い
体験する。
欲については、私の中で、今のところ、そこに初めからあったとしか言えない。
体験すると、喜びがくる、この喜びについても、誰が作ったとかではなく、
初めからあったとしかいえない。

とりとめもない話で申し訳ないw

371 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 16:42:00 ID:Dzzi77Wu
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

372 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 16:47:14 ID:SwrMxAxL
>>370
欲そのものも神の一部らしいです。
神で無いものは存在しない。
でも神対の神は自分もまた何かの一部であると言ってましたね。

それこそとりとめがないw

373 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:07:33 ID:RCju6PcP

喜劇も悲劇も深いよな。もし、全ての登場人物がいつも思い通りでHAPPYな事しかおきないとしたら。。。
つまらんし、学ぶこともない。俺だったら眠りに就くね。

レイプ拷問を受けたら あなたは永遠の天国を望むでしょう
どうやらあなたの人生は辛いことを経験したことのない 甘えん坊の
甘ちゃん人生のようだ

一度 本物の拷問レイプ動画を観ることとお勧めする

もし俺があなたを拷問にかけたら
あなたは拷問のない永遠の天国を望むであろう

もし俺があなたを拷問にかけたらあなたは3秒以内で
気が変わる 試してみますか?

374 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:11:36 ID:IcGKnzUN
最高のアホだな
ギネスブック級だな

俺がお前に拷問かけさせろゴミクズ

375 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:28:41 ID:IcGKnzUN
>>367は人生経験を積んだ大人。367は苦しいことや辛いことにも
真剣に向き合おうとしている大人。

それに対して、大天国は苦しいこと、辛いことはイヤ
楽しいこと、ラクなこと以外は認めようとしない幼稚園児

376 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 18:37:00 ID:V4DCbe/K
>>372
なるほど、たしかに存在するすべてが神で 存在する 存在しない それすらも
神でしょうね。
となると、欲も神か〜〜 
存在するすべてというのは もはや3次元での私たちの脳では
理解不能と感じます。本でも、例の文を引用して、ホレーショと言ってる
しw

377 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:27:24 ID:Y6XbSPK8
>>375
そういう理解しかできないお前が一番のクソガキなんだろうなw

378 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:27:58 ID:Y6XbSPK8
>>345
いや、君は「大天国を作り出している正体は自分である」ことすら知らない。

>>348
自分に都合の良いところだけを抜き出し神対を利用し
その抜き出した神対の文言と全く相いれないやり方で大天国を批判する
それが神対受け売り信者クオリティ

>>349 >>352
君の場合いずれも不正解。

>>354
そう、絶対的に善悪はないのだから、大天国も悪くないよ。
だけど、君たちは大天国だけは悪と見なし徹底的にイジメている。
言っていることとやっていることがずいぶん違うじゃないか(失笑)
それが、神対受け売り信者クオリティ

379 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:28:45 ID:IcGKnzUN
>>377
よお、また来たのか。
では具体的に反論してもらおうか

380 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:29:41 ID:Y6XbSPK8
神対受け売り信者はいつもわかったような口調でこんなことを言うのだ。

「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」

この文言を次のようにちょっと書き換えてみようか。

「苛立ちは大天国自身が引き起こしているのではなく、大天国に対する捉え方から生じるのである!」

こう置き換えた文言を読んだ後、彼らの実際のこのスレでの言動を観察してみよう。
彼らが神対からの受け売りのお題目を唱えているだけで何もわかっていないし実践できていない、
ということがよくわかり、思わず噴き出してしまうだろう。

彼らは神対からの受け売りの概念を引き合いに出すことによって、
大天国を非難し彼を排斥しようとしているが、まさにそうした行為こそが、
彼らが引き合いに出したその概念について、彼ら自身が何もわかっていない、
ということを証明しているのだから、こんな滑稽なことはないではないか(失笑)

381 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:42:04 ID:Y6XbSPK8
苦しみを終わらせることを志向することを、
どうして苦しみはイヤ、辛いことはイヤ、という幼稚園児発想と受け取ってしまうんだろうな、
この馬鹿はwww


苦しみを終わらせるということは、つまり苦しみを味わいつくすということだよ。
苦しみを終わらせる=苦しみから逃げる、としか考えられないお前が一番のガキw
わかるか? わからないならアバターコースでも受けてこい。
それだけの金を持ってるのならなww 負け組ニートには無理かw

意識の源を体験したこともなく、創造のプロセスも何もわからず、
本の概念を受け売りすることしかできないガキは黙ってろってこと。

それより何より、お前こそ、大天国がこのスレに書き込む、というお前にとっての苦しみwに
真剣に向き合い、それを味わいつくすことで創造のプロセスを完了してみろよw



382 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:46:50 ID:Y6XbSPK8
>>362
神怠のスレだから神怠を批判してんだろ? アホかwww

そんなに大天国が怖いのか?w

そんなに神の使者の内容に衝撃を受けたのか?

ははは、ざまあみやがれw

ほらほら、大人の対応だよ、大人の対応w

お前がクスガキじゃないことを示してみろよ、受け売り坊やw

383 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:49:11 ID:Y6XbSPK8


   

      神 と の 対 話 、 終 わ っ た な w w w 





384 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:50:25 ID:IcGKnzUN
>>381
大天国と同じくお前も論点ずれまくってるぞ。
>>367も神との対話もレイプ拷問を肯定してはいない。

では、お前の言う苦しみとは具体的になんのことだ?

385 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 19:54:50 ID:GjrySgoh
>>380
神対受け売り信者を必死になって創造しているのは、君では?
君は君の気に入らない意見を書く者を無条件に神対受け売り
信者と決め付けていないか? この書き込みもまた神対受け売り
信者のものとして扱われるかも知れないが、実際はそうではない。

神使についてはこの前買って読み始めたばかりだが仮に批判
するとしても神対と違うからということですることはない
だろう。というのはどちらが正しいか自分では分からないからだ。
それにどちらかを盲信する気もない。自分で確認出来たこと
だけを自分で密かに信じる。それだけだ。自分で確認出来ない
ことや自分の信じたことを人に押し付けることはしない。

386 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:02:32 ID:Y6XbSPK8
>>385
紙怠受け売り信者でないのなら、反応しなければいいんだよ。

紙怠受け売り信者の欺瞞を暴くために、
こっちは敢えて悪役を買って出てるだけなんだから相手にするだけ時間の無駄だよ。




387 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:04:35 ID:Y6XbSPK8
>>384
お前の今の精神状態を冷静になって観察してみろ。
大天国に対して反応せざるを得ないその状態を。
それが答えだ。

388 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:16:16 ID:IcGKnzUN
>>387
エゴや幻想が苦しみだと言いたいのだな?

ではなんで神はこの世界を作ったのか?
何故俺もお前も、この世界に生まれてきたのか?

誤創造だという主張があるらしいが、そんなのは
自分達の考えを合理化するための
苦し紛れの屁理屈にしか聞こえんよw

389 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:22:36 ID:Y6XbSPK8
>>388
お前が認識している「世界」は神が創ったのか?
どうしてお前にそんなことがわかるんだ?w 

自分の考えを合理化するための苦し紛れの屁理屈を繰り返しているのはお前だよw

自分が感銘を受けた神との対話由来の観念を壊されたくない、
自分の寄って立つ基盤を崩されたくない、という「苦しみ」から逃れるためだろうwww

ほら、大人なら大人らしく、その「苦しみ」に対峙してみろよwww

390 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:27:26 ID:IcGKnzUN
>>389
そうだな
俺は神でもマスターでもないので100%断言できないのは認めよう。
ただし、それはお互い様だろ?
じゃあお前になにが分かるんだ?
自分だけは本の受け売りではないと何故言える


391 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:30:26 ID:Y6XbSPK8
神対受け売り信者はいつもわかったような口調でこんなことを言うのだ。

「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」

しからば、事実に対する捉え方を変更するにはどうしたらいいのか。
具体的に君はどのようにして事実に対する捉え方わ変えていくんだね?

こう問うと、彼らは黙り込んでしまうわけだ。

そして、何事もなかったように、今日も紙怠の受け売りを書き込んでは、神様ごっこをして悦に入ることしかできないw

「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」

というお題目を唱えてさえいればそうなれるのではない。
苦しみわ終わらせるには、相応の努力とその継続が必要であることは言うまでもない。

しかし、彼らは苦しみを終わらせるための努力などさらさらするつもりはないのだ。
お題目を唱えて、神様ごっこをしていたいだけなわけだ。
なぜなら、ここで神様ごっこをしている間だけは、苦しみから逃れられるからねw

はい、そうです、苦しみに対峙せず、苦しみから逃れようとしているのは紙怠受け売り信者なのでしたwww


392 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:36:05 ID:Y6XbSPK8
生まれ変わりは本当にあるんですか、という問いに対する答え

紙怠の神
「君は新たな経験を創造するために何度でも戻ってくるだろう」

ラーマナ・マハリシ
「生まれ変わる? いったい誰が生まれ変わるというんだね?
 一度も生まれたことがない、死んだことがない、私やあなたが、
 どうして生まれ変わらなくてはならないのかね?」

どちらが真実を語っているか、冷静に自省してみなさい。

393 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:48:19 ID:IcGKnzUN
>>392
そのラーマナ・マハリシの言葉は真実なのかもしれない。

しかし、例えば小学生にいきなり大学生レベルの授業をするのが
正しいと思うか?この社会に小学生の先生は必要ないのか?
一歩一歩前進していくことの何が悪い。
お前が神対を批判する根拠が全く分からん。

394 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:51:20 ID:Y6XbSPK8
俺は神対そのものには興味もないし批判もしておらん。
紙怠受け売り信者を煽って彼らの醜態をあぶりだしているだけさw

395 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:55:54 ID:IcGKnzUN
>>394

分かった。
俺はこれで落ちる。ちなみに俺は  ID:PDBcRc96
と同一人物だ。
お前も俺ばかり相手にしてもツマランだろw

ということで他の住人よろしく

396 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:57:12 ID:Y6XbSPK8
>>395
OK. 素直でいいじゃないか。その調子だ。
今日はありがとう。

397 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:01:50 ID:IcGKnzUN
おk サンクス

398 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:20:40 ID:V4DCbe/K
>>「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」
というお題目を唱えてさえいればそうなれるのではない。
苦しみわ終わらせるには、相応の努力とその継続が必要であることは言うまでもない。

確かにとらえ方で、苦しみはなくなるわけだが、
苦しみと向かい合うのが困難で逃げ回ってるのが現状。
そこでとりあえず、ディクシャが効果的と感じる。
パワーで脳を変化させ、受け取り方がかわり、苦しみがどんどん減っていく。
ディクシャで葛藤の原因のマインドを鎮めることができれば、物事を五感で味わうだけになる。
すると、味わってる最中、まれによろこびがでてくる。
苦しみについても、葛藤がないので、苦しみはなくなる。
できないことはできない、できることをやる、こういう状態になる人が多い。
物事がスムーズにいくらしい。
私も、とりあえずは、スムーズになった。
自分がしたくないことはしなくなった。正確には格段にすくなくなった。
ので、ストレスも格段に減った。

ただ、好転反応などいろいろあるので、お勧めはしない。
あくまで、追い詰められた人が、自己判断、自己責任で。
なにを隠そう、私も追い詰められ最後の砦として受けたくち。

399 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 00:08:26 ID:VhtEer3Q
>>392
どちらも真実であり間違っていない。
まちがっているのはあんたのレス。  紙怠の神× 神対の神○

冷静に反省してみなさい。

400 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 00:24:37 ID:IFZ6fkjr
>>399
視点が違うので、どちらも間違ってないと感じる。
マハリシのほうは、初めからすべては存在してるということなので
何かが新たに生まれることはありえないし、死ぬこともありえないという回答。

神対は、人の生き死にという 視点で見て、
何度でも人生を繰り返せるという回答。
実際、神対のなかでも、あるのは存在のすべてであり、すべてはすでに存在している
としている。なので、生まれるや死、消滅などはありえない。
小さい原子を消すことはできない。形が変わるか、さらに小さい物質へ分かれる
だけ、質量保存の法則を認める発言をしている。

401 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 00:27:01 ID:NJ78lH2r
to ID:Y6XbSPK8
「苛立ちは大天国自身が引き起こしているのではなく、大天国に対する捉え方から生じるのである!」
誰も苛立ちなんて感じ取らんて。自分のレス抽出してみ。苛立ちと半狂乱なのは君だから。
それとな、受け入りなのも天国君だぜ。根拠は〜に書いてありますって書いてあるだけだ。
それは指摘しないんだなw
一部を除けば神対読者のほうが言葉を自分のものにして発言してるよ。

402 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 00:28:03 ID:NJ78lH2r
>>391
「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」
その通りだし、実際実行してるんで天国のリンクなんて開いたこともないし影響も受けてませーん。

403 :↑↑↑:2008/08/12(火) 01:08:59 ID:nENd2yNy
あなたはただ残酷動画を観たくないだけである

あなたは悟りを得てない だから残酷動画を観て悪影響を感じてしまう
ことを恐れている

404 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:11:07 ID:nENd2yNy

悟りを開いてない未熟者は神との対話を賛美する

しかし

悟りを開いたマスター 神の使者は 神との対話の神は狂気だと言う


後者の言うことを信じるのは当然である

なぜなら
偏差値40の人の勉強方法を普通はまねない
偏差値90の人の勉強方法は参考になる

405 :↑↑↑:2008/08/12(火) 01:13:26 ID:nENd2yNy

つまり 悟ってない神対信者の言うことなど

参考にならない しかも彼らの主張はすべて間違ってるということ

406 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:16:43 ID:T2UXN5Sj
悟ってる人間が「拷問させろ」とは言わんわなw

407 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:22:14 ID:T2UXN5Sj
「拷問させろ」などという人間は最低のゴミクズなのだよ。アホ天国君wwww

408 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:23:46 ID:IFZ6fkjr
この世が美しくてすばらしいと感じている、あるいは信じてる人は、神対に同意する。
世界は狂気に満ちていて最悪なところだと信じてる人は、神使者に同意することが多いかもしれない。

結局、信じてる事柄が実現する、宇宙はそういうところ。
悪魔が存在すると思えば、悪魔は出現する。
なにもかも悪魔に見える。悪に見え、狂気にみえる。

本当はみんな神だと信じることができれば、なにもかも神に見える。
すべてが奇跡と感じるし。すべてを祝福する。

神使者の、神でもどうにもできないものがあるという考えは私は信じることができない。
なにを言われようと信じることはできない。
なので、神対のほうが すっ〜〜と読みやすい。

409 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:28:56 ID:nENd2yNy

>>391
「苦しみは事実のなかにあるのではなく、事実に対する捉え方から生じるのである!」
その通りだし、実際実行してるんで天国のリンクなんて開いたこともないし影響も受けてませーん。

実行するというのはリンクを開いても開かなくても
どんな残酷画像や動画が出てことこようとも 平安でいるのが正しい態度であり
残酷動画を観て悪影響を感じてしまう
ことを恐れているという理由でリンクを意識して開かないようにしてるのは
苦しみは事実のなかにあるのとあなたは錯覚しているのである
つまり あなたが進化していればリンクを開こうが開かないとこうが
問題ないのである 選択してる時点で あなたは心の底に恐れを宿している
まあ あなたは悟りを得てないようだ

>>305-307

410 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:30:30 ID:T2UXN5Sj
キチガイがなんか言ってますwww

411 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:32:35 ID:nENd2yNy

>>408

悟りを開いてない未熟者は神との対話を賛美する

しかし

悟りを開いたマスター 神の使者は 神との対話の神は狂気だと言う


後者の言うことを信じるのは当然である

なぜなら
偏差値40の人の勉強方法を普通はまねない
偏差値90の人の勉強方法は参考になる


つまり 悟りを開いてないあなたの見解は参考にならない
>>305-307
これかも どんどん輪廻してレイプされて泣き叫んで楽しんで
迷ったままでいてくださいね
今は良くても 輪廻するうちいつかはレイプ拷問されるだろう
そのときになってはじめて あなたは目が覚めるだろう

あなたは 目玉をくりぬかれても平気かな?
平気でないなら あなたは 平安 ではない
あなたの幸福は偽者である


412 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:35:15 ID:nENd2yNy

神使者の、神でもどうにもできないものがあるという考えは私は信じることができない。
なにを言われようと信じることはできない。

じゃあ 今すぐ>>307のような
暴力を 世界からすべてなくすことはできないのですか?
あなたはなぜできないのですか?

これかも どんどん輪廻してレイプされて泣き叫んで楽しんで
迷ったままでいてくださいね
今は良くても 輪廻するうちいつかはレイプ拷問されるだろう
そのときになってはじめて あなたは目が覚めるだろう

あなたは 目玉をくりぬかれても平気かな?
平気でないなら あなたは 平安 ではない
あなたの幸福は偽者である


413 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:36:43 ID:T2UXN5Sj
グロ動画観たぐらいで、偉そうに説教してるよwwww

俺たちは社会に出て、厳しい競争社会のなかでやっている
というのにwwww

オレ達の方が、アホ天国の何十倍も苦しい体験をしているのにwww


414 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:37:55 ID:nENd2yNy

>>408
俺はあなたを拷問にかけても
あなたは恐怖も感じず痛みも感じないでいることができるかな???

平気でないなら あなたは 平安 ではない
あなたの幸福は偽者である

これかも どんどん輪廻してレイプされて泣き叫んで楽しんで
迷ったままでいてくださいね
今は良くても 輪廻するうちいつかはレイプ拷問されるだろう
そのときになってはじめて あなたは目が覚めるだろう


予言しよう 後にあなたは100パーセント自分の間違いを認め
神との対話を捨て 神の使者を賛美するであろう

それは時間の問題だ 

いくらあなたが神との対話に執着しても
いつかはそれを放棄して 神の使者に惹かれるようになるだろう

それは時間の問題だ

幼稚園児はいつかはおもちゃを捨て大人になる

それは時間の問題だ

415 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:39:40 ID:nENd2yNy

俺たちは社会に出て、厳しい競争社会のなかでやっている
というのにwwww
オレ達の方が、アホ天国の何十倍も苦しい体験をしているのにwww


あなたの苦しみなど拷問の前では お遊びレベルの苦しみである

違うというなら あなたを拷問にかけてもしもあなたが10秒以上耐える

ことができたら100万円やろう

あなたは悟りを開いてない だから あなたは拷問に耐えられない

俺はあなたを拷問にかけても
あなたは恐怖も感じず痛みも感じないでいることができるかな???

平気でないなら あなたは 平安 ではない
あなたの幸福は偽者である

これかも どんどん輪廻してレイプされて泣き叫んで楽しんで
迷ったままでいてくださいね
今は良くても 輪廻するうちいつかはレイプ拷問されるだろう
そのときになってはじめて あなたは目が覚めるだろう

416 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:41:26 ID:T2UXN5Sj
さっさと悟って消えろよキチガイwwwwww

417 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:46:35 ID:nENd2yNy

この世が美しくてすばらしいと感じている、あるいは信じてる人は、神対に同意する。
世界は狂気に満ちていて最悪なところだと信じてる人は、神使者に同意することが多いかもしれない。

結局、信じてる事柄が実現する、宇宙はそういうところ。
悪魔が存在すると思えば、悪魔は出現する。
なにもかも悪魔に見える。悪に見え、狂気にみえる。

本当はみんな神だと信じることができれば、なにもかも神に見える。
すべてが奇跡と感じるし。すべてを祝福する。



そういうあなたは意図的にわざと残酷動画を観ることを避けている
ではないか?
つまり あなたはこの世を素晴らしいと思ってないのである
矛盾に気づけよ
この世が素晴らしいなら あなたの目の前で身内がレイプ拷問されても
そして あなたがレイプ拷問されても 一切 動揺しないはずだ

>>307

418 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:47:54 ID:T2UXN5Sj
お医者様はいますか〜

お医者様はいますか〜

419 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:51:37 ID:T2UXN5Sj
グロ動画みたぐらいで説教してやんのwwwwwwww

アホ天国の僕ちゃんには刺激が強すぎたかなwwwwwwww

420 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 01:53:35 ID:ddr+OsAO
>>404
>129
>神との対話の神は 神の使者のマスターより少しだけ進化した存在
なんです
小百合バシャールの言うことは絶対なんです
いや でもバシャールより神の使者のマスターの方が進化してると言ってるし
わたしはどちらの言葉を信じればいいんでしょう?
天国さ〜ん、教えてくださ〜い

421 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:00:12 ID:T2UXN5Sj
なんで日本人は年間3万人も自殺してるのかな? アホ天国w

ニートのお前には社会の厳しさはワカランだろうなw

自分だけが被害者ヅラすんのいい加減やめれゴミクズ天国w

422 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:02:11 ID:NJ78lH2r
おーい、神対派寄りだけどもう少し言葉に気をつけようぜ
それだけで印象悪くなるからさ

423 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:11:40 ID:nENd2yNy

バシャールより神の使者のマスターの方が進化してると言ってるし

そうです そのチャネリングによれば
神の使者の方がバシャールより進化しており
神対の神と神の使者マスターはほぼ同じだがわずか神との対話の神の方が
上の次元らしいが 神との対話より神の使者の方が見解の方が新しく進んでいる
とのこと オコットはさらに進化してる存在


>>359
とすると中国人に拷問されている人や虐殺やレイプにあった人たちというのは
自分で自分を罰しているということになると思いますが、それで良いんですね?

ホームレスも自分で自分を罰した結果そうなっているだけかも知れず、虐待
されている幼児や動物も自分で自分を罰した結果そうなっているだけかも
知れないということになりますが、そういうことですか?

深いレベルではそう
しかし レイプされてる女がいれば助けないといけない
もし 助けないと 今度は自分が困った時 誰も助けてくれなくなる
これは セスは語る に書いてある
なお 動物が人間に虐待されるのは はるか昔 人間が原人で武器も満足に
創ることができない時代 たびたび人間は動物に食い殺されたのである
その動物のカルマにより 動物は人体実験や食物をなってしまうとのこと
これは マイトレーヤーの使命1〜3 に書かれます

424 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:13:43 ID:IFZ6fkjr
>>417
矛盾してるように見えてしていない。
神対では、自分が愛である このことをほんとに体験するには、相対的な
愛でないものを知り、体験するしかないと書いてある。
これに同意する。
上があって下、下は、上がないと存在できないし体験できない。
残虐さを体験し、愛を体験し表現する。
その動画は、私は見たくないのでみない。
みる必要がない。影響を受ける。
影響を受けないということはありえない。
宇宙はなんでも影響する。網の目のようになっていて、すぐ影響をうける
宇宙にいる限り絶対に影響はうける。
なので、低い波動である映像はみない。それが自分を守る術。
低い波動にふれていると低くなる、低い表現はしたくないので。
近づかない。
だから、自分がどうなりたいのか決めたら、他の要素から逃げなさい。
目に入らないようにしなさい。子供たちを残虐さから離しなさい。
そうしないと、引きあい、影響をうけ、精神に異常をきたすかもしれない。
だから、親は 規制をするのである。携帯など。この行動は
思いやりあふれた社会をつくるのには必須である。
ただ、規制をかいくぐる子供は別なところに問題がある。
愛情不足など。

そういえば、天国さん、ディクシャうけてます?
近況を聞きたいです。なにか変化ありましたか。まだですか。

それから、長期的に受けるのですか?


425 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:32:42 ID:nENd2yNy

だから、親は 規制をするのである。携帯など。この行動は
思いやりあふれた社会をつくるのには必須である。

携帯ぐらい自由にさせてあげなさい
愛は相手を縛らない
子供がレイプや麻薬に走るなら止めるのは愛だが
携帯ぐらい自由にさせてあげなさい
子供を教育してやろうとは傲慢な思いである
子供は 親の波動をキャッチして成長する
形で制限しても子供の心は成長しない
子供のしたいことをどんどんさせてあげなさい
縛ってはいけません 縛れば後にあなたが不自由になります 
カルマですよ 人を裁けば自ら裁かれる 人を縛れば自ら縛られる
そもそも子供が善人になるか悪人になるかは先天的なものであり
教育はあまり意味をなさない 先天的とはどれだけ経験値の多い進化した
善性が開発された魂であるかによる  そういう魂が生れれば親が悪人
でも子供は自動的に善人になる 親が善人でも未熟な霊魂が生れれば悪人
になりやすい


そういえば、天国さん、ディクシャうけてます?
近況を聞きたいです。なにか変化ありましたか。まだですか。

うーん よくわからないが
日常生活で 愛を少しだけ感じることがあるようになってきてもいる
それがディクシャの影響かどうかはよくわからない

それから、長期的に受けるのですか?

金に余裕があればそうしたい

426 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:40:32 ID:NJ78lH2r
「うーん よくわからないが 日常生活で 愛を少しだけ感じることがあるようになってきてもいる」
えーーーっ!?

427 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:41:13 ID:T2UXN5Sj
個人の人生においても
世界の狂気、悪夢においても
どうすればそれが改善するのか?
どうすればより良くなるのか?
そのツールを与えようとしているのが神対

それなのにアホ天国は、自分が理解できないからといって
イチャモンつけてくる。全く迷惑だよ。

>>425
おい、>>421に答えろ

428 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 02:51:35 ID:IFZ6fkjr
>>425
説明不足でした。
携帯を持つなではなく、フィルタリングの話です。

そうですか〜、ディクシャうけてますか。
愛を感じますか、よかったですね^^
エネルギーを感じ取れる人にいろいろ聞くと、
脳などに光が入るそうです。
その光がいいものか悪いものか知りませんがね。


429 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:07:05 ID:IFZ6fkjr
>>そもそも子供が善人になるか悪人になるかは先天的なものであり

これは、いろいろ見てると違うと感じます。
まず、親に問題がなく、愛情がある家庭は非行する確立が小さいです。明らかに。
もし、先天的に決まっているなら、
親の状態に関係なく、非行に走るはずでしょう。
データとして、問題を抱えてる家庭では問題が次々と生じる。
最初の土台ができてないから。

問題のある子供で、家庭に問題がない場合は経験上ないです。
子供は素直であり、無垢であり、どんな色にも染まっていく。
だから、親は子供が苦しい思いをしないように、環境を整える。
愛の在る親なら。自分の考えを持つまで、危険な道具はもたせない。
例えば、サイトを規制していない携帯など。
道に飛び出してはいけないよ、なぜなら車が来る場合があるから。
これを教えないと、子供が望んでない状態になるから。
神対でもいろいろ書いてますがね。

430 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:07:50 ID:nENd2yNy

なんで日本人は年間3万人も自殺してるのかな? アホ天国w
ニートのお前には社会の厳しさはワカランだろうなw

仕事が原因で自殺したやつは自殺者のうち何割だよ

431 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:12:10 ID:T2UXN5Sj
>>430
知るかそんなこと。自分で調べろ。
仕事以外でもあるだろ
なんで虐められて小学生、中学生が自殺すると思うか?

お前は自分以外はみんな楽しく生きてるとでも思ってんのか?
そんな奴が神との対話を読むと思うか?
もうちょっと頭使おうな

432 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:18:21 ID:IFZ6fkjr
>>430
ニートは社会が生んだので、個人に非はないと思います。

椅子とりゲームの椅子が極端に少ない、
そこで、争いを好まない人は、親からのごくすくない資金で
なんとかやりくりし、戦いに参加しない。
それは自由。
資金が親から得られない人は、フリーターという 超最悪な
環境で、搾取をされてなんとか生きる。
最悪な社会。
もし、ニートやフリーターがが全員正社員で働く気になったらどうなるか想像してください。
戦争です。ものすごく生きにくい。椅子がないんですから。

433 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:29:48 ID:T2UXN5Sj
>>432
ん? そのレスはオレに?

イヤ、ニートを批判するつもりは全然ないよ。
あれは大天国に煽り言葉で言っただけだから。

ただ大天国が神との対話、及び神対スレ住人に
苦しさを分かっていない、などと意味不明なことを言ってきたんでね。

社会で普通に生きるというだけでも、十分辛いものだと言うことを
言いたかっただけ。

434 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 04:04:55 ID:UeASuYGI
>>423
> しかし レイプされてる女がいれば助けないといけない
> もし 助けないと 今度は自分が困った時 誰も助けてくれなくなる

まあ、助けた方が良いでしょうね。

ただ、今度は自分が困った時というのは、自分で自分を罰している時という
ことになりますよね? その時誰かが助けてくれるのは良いとしても、自分で
自分を罰した結果こうなっていたということに自分で気づかない限りは繰り
返しちゃうかも知れませんね。とすると、人を直接的に助けるだけでは足り
ないんじゃないかな? 何らかの方法で自責の念が存在していることに気づ
いて貰わないと完全に救ったことになりませんよね?

435 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 04:12:26 ID:IFZ6fkjr
>>433
すいません。
早とちりをしました。
てっきりニート全体を非難したかと、、
ごめんなさい。

436 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 04:16:41 ID:QFXHo9CM
教主:大聖物 機械的唯物論者 物教長
       【全宗教全観念論は徒労です。】
 人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。

437 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 05:13:13 ID:IFZ6fkjr
↑カルキ・バガヴァンも同じことを言うだろう。と思う。
突き詰めれば、自由はないと。
欲がきて、この時点で自由意思はないと。

438 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 07:40:55 ID:Eklnz6qQ
>>226にレス頂けないでしょうか m(_ _)m

439 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 11:54:11 ID:T2UXN5Sj
>>438
>>340

440 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 13:53:35 ID:Eklnz6qQ
>>439 ありがとうございます。
天国さん、レスありがとうございました!!
これから、読ませて頂きます m(_ _)m

441 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 15:04:26 ID:wEdobtnQ
謙虚な姿勢 m(__)m

442 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 15:34:36 ID:YzNIhVK+
しかし天国は>>340のようなことを書いておきながら中国人を
憎みグロ画像へのリンクをやめないのは何故なんだろうか?
自分の出した憎しみの念が自分に返されるのが望みなのか?
自分の出したグロ画像が7倍になって返って来るのが望みか?w

443 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 15:44:12 ID:T2UXN5Sj
実際、大天国がなんか言うと7人ぐらいに叩かれてるよね

444 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 17:38:13 ID:wEdobtnQ

すべてを赦しなさい


そしてすべてを任せなさい



(´・ω・`)もれに…

445 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 17:49:08 ID:YzNIhVK+
>>444
わかった。
じゃ、後よろしく。

446 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/12(火) 18:27:21 ID:nENd2yNy

しかし天国は>>340のようなことを書いておきながら中国人を
憎みグロ画像へのリンクをやめないのは何故なんだろうか?
自分の出した憎しみの念が自分に返されるのが望みなのか?
自分の出したグロ画像が7倍になって返って来るのが望みか?w


>>324>>325

447 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:17:18 ID:T2UXN5Sj
>>446
ACIM、神の使者の道を志すのならば
中国人を赦さなければならない。
なぜ中国人を赦さないのだ?
お前は自分で神使派だと言っていただろ。

448 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:13:51 ID:wRAiWo+h
その前に「赦す」っていうのはどういう意味だ?



449 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:17:09 ID:wRAiWo+h
天国くんは、律儀に『神の使者』によれば・・・と但し書きを付け加えている。
引用先をちゃんと明記しているから、これを受け売りというのは如何なものか。

翻って、神対信奉者の一部は、引用先を明示せずに、あたかも自分の経験に基づく、
自分自身の言葉であるかのように勝手に他人の言葉を借用している。
これを受け売りと言われても仕方がないだろう。
受け売りどころか、場合によっては剽窃とさえ言えるかもしれないが。

450 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:28:59 ID:wRAiWo+h
この世の中に深刻なものは何もない、この世のことであまり深刻にならないことです、

というような意味の言葉が、パラマハンサ・ヨガナンダ師は『人間の永遠の探求』という、
講演録の中に出てくる。

多分、神対信奉者もこれには賛同することだろう。

しかし、問題は、

   「この世の中に深刻なものなんか何もない」

というただの言葉、ただの概念をこねくり回していれば、それで世の中は深刻ではなくなるのか、
ということだ。

そういう文言をいくらマントラのように唱えたところで、我々は相変わらず、深刻だと受け取れるような、
様々な事件を目撃したり、あるいはその当事者として巻き込まれてしまうという体験をするのである。

そういう体験が幻影であること、苦痛に満ちた体験と受け取っているのはエゴであるということ、
その幻影から抜け出すということ、肝心なことは、そのために具体的にどうするのかということだ。

ヨガナンダジはクリヤヨガの実践によって神を直接体験しなさい、と言っている。
神を直接体験しさえすれば、この世のありとあらゆる出来事に対して、ああ、なるほど、
これらは本当にただの蜃気楼に過ぎなかったのだな、宇宙に深刻なことなんか何もないんだ、
ということが体感としてわかるのだと。


それを体感し心底心底、我々が目撃してきた宇宙など幻影に過ぎなかったのだ、
ということがわかるまでは、我々にとってこの宇宙は相変わらず深刻なのである。
それは中国での拷問しかり、グルジアへのロシア侵略しかり、である。
『神との対話』の中から抜き出した文言を唱えていれば、宇宙の幻想が終わるわけでは断じてない。

天国くんのほうが素直に自分を表現している分、救いようがある、ということでもある。

451 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:31:35 ID:wRAiWo+h
ちなみに来年の6月に、東京でクリヤヨガの伝授式がある。
ヨガナンダが設立したSRFの出家僧の人が来日してクリヤを伝授するそうだ。

452 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 22:01:26 ID:IFZ6fkjr
>>「この世の中に深刻なものなんか何もない」
というただの言葉、ただの概念をこねくり回していれば、それで世の中は深刻ではなくなるのか、
ということだ。

世界を救いたいなら、マントラだけではダメですね。
深刻な問題を解決するには、行動が必要です。

453 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 22:48:39 ID:NJ78lH2r
>>450
「具体的にどうするのか」
どんな具体的な手法を試みようと答えは一つしかない。それは選択を変えることだ。
神使者派が具体的に何をしても、依然この狂気幻想の世界から抜け出していない理由もそこにある。
自分が狂気幻想に焦点を当て、選択し、積極的に創造していることに気付いていないためだ。
仮に全ての人が狂気幻想に焦点を当てなければ、世界から狂気幻想は消えてなくなるだろう。
神の内部には無限の選択肢が存在する。どんな現実であってもその中から選択しているのは自分自身にほかならない。

454 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/13(水) 00:06:06 ID:DKS73JRN

浮気をされた程度で怒り狂う人間は天国にいけない

なぜ 自分以外のまんこおっぱいちんちんを舐めるのが

許せないのだろうか?

相手が自由に行動してなぜ傷つくのだろうか?

なぜ そんなに自分のまんこおっぱいちんちん だけを舐めて欲しいのだろうか?

浮気をされて怒る人は 恋愛=セックスだと感じる精神構造である

だから 怒るのである

俺は恋愛=友情 彼女=親友 だという精神構造である

浮気をされて怒る人は 本当は自分を憎んでいる

心が愛であればその程度のことで怒りは生じない

俺は 浮気されても全然傷つかない

むしろ 楽しい思いをして良かったねと祝福する

しかし

浮気されて傷ついた人の怒り悲しみの

感情の重みを決して軽く観るようなことは

したくない と思ってる

455 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:29:11 ID:wi2TlntM
神対で認識を深めれば、誰もが愛を選択するのでは
ないだろうか。人類が精神的に進化するように
行動すれば、HEBへの道が開けるのでは?
そこに苦しみはあるだろうか?
赦す対象があるだろうか?
今の現状は止むを得なくとも、進化のプロセスかなと。
しかし、今の金融支配の世界情勢は
なんとしても打破しなければならない。
これを赦してしまったら苦しみは消えないだろう。
神の使者を信奉していようが、愛を選択するならば、
苦しむ者を救うのではないのか?
おれにとっては神との対話は、HEBへの手引書みたいなものだ。

456 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/13(水) 00:50:33 ID:DKS73JRN

>>446
ACIM、神の使者の道を志すのならば
中国人を赦さなければならない。
なぜ中国人を赦さないのだ?
お前は自分で神使派だと言っていただろ。


俺は中国人を憎んでいるのではない
ただの情報事実を公開して集合的意識を変革させてるだけだ

>>324>>325

457 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:16:00 ID:kdpQ4yDP

さとりなさい、あなたのために。


さとりなさい。





|・ω・;)モ〜レノタメニ〜♪…

458 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 20:25:14 ID:bxoAHi71
>>456
なるほど。それでは表してはいないけれど心の中では中国人を
赦し愛しているのですね。しかし今後はそれを表すことも
されたほうが良いと思いますよ。このまま同じことを繰り
返したら単に憎んでいるだけだという誤解を招きますから。

459 :たいら:2008/08/13(水) 23:05:56 ID:4QFaQyXA
簡単な議論をしましょう。もし神がいるとしたら、我々人類に何を望んでいるんだろう?

460 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 23:40:14 ID:Gqs/esrQ
旅から帰ってきた人のみやげ話

461 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 23:51:26 ID:Xv6+pDow
>>459
やはり特に何も望んでいないという感じがするのだが。

462 :たいら:2008/08/14(木) 00:04:44 ID:H522Dskl
やはり平和の成立を神が望んでいるのだと思います。

463 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:26:22 ID:t7PnLtIa
なんだ天国君か。神なんだから平和をつくればいいじゃん。
平和を築ける人間をつくればいいじゃん。
まさか、わざと欠陥品つくってもてあそんでいるわけじゃないよね。

464 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:31:55 ID:DkRqWcky
神の望みは、自分が存在のすべてという今知っていることを、
様々創造して、自分が存在のすべてであることを体験すること。
だと思う。
創造主としての自分を体験するなど。
ただ望みはあれど、存在のために他になにか必要である という必要性はなにもない。
ただ存在するもの。存在するすべて。存在しないすべて。

465 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:36:51 ID:t7PnLtIa
神対ですね。

466 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:37:33 ID:DkRqWcky
しかし、平和しかなければ、平和を体験してるという意識はできないでしょうね。
よく、おじいちゃんとかが、平和はいい と言ってますでしょう。
あれこそほんとに平和を体験してるものの言葉ですね。
平和でない状態を体験しないと、ただそこに存在しているだけになる。
平和だ という実感はわかない。
今の若者は平和の実感は存在しないでしょうね。
私もですが。

467 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:42:31 ID:DkRqWcky
だから平和を本当に体験したければ、平和でない状態を体験しないといけない。
これこそ、世界の真実 だと感じます。
世界がこんなことになってる原因、それは集合意識が、これを望んでいる。
そう考えると、ほんとに楽になりますが、真実はどうなんでしょうかね。
だから神対を支持すると、生きやすくなります。心が穏やかになる。はず。

468 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:45:10 ID:BM1OGi7v
>>467
あー。なるほど。
じゃあ引き寄せだとかで平和を引き寄せようとするとまず平和が消えるわけだな。w
幸せになろうとするとまず不幸になるとか。
悟ろうとするとまず煩悩漬けになるとか。w

469 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:49:50 ID:DkRqWcky
平和は戦争の対語として使いましたが。
戦争だけじゃなく、学校でも平和でない状態におちいる場合がありますね。
いじめられていれば、いじめがなくなった時の平和を体験する。
いじめられた経験がない人は、いじめがないという平和な状態を体験することはできない。
想像はできるが、実体験としては無理。
こんなようにいろいろでてくる。


470 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:50:50 ID:t7PnLtIa
はい、理解していない、はじめに否定ありきの人もご登場!

471 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 00:52:49 ID:DkRqWcky
>>468
悟りを体験したいとなると、煩悩と必然的に対峙することになる。
煩悩まみれの自分を体験しないと、悟りを体験することはできないでしょうね。

472 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 01:05:58 ID:DkRqWcky
あ、体験はしてるんだけど、実感です。
実感をいおうとして間違えてました。
上の体験という文字を全部実感ということに変えてください。

体験をしていても実感がないと、体験していても気づかないわけです。

473 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 01:33:14 ID:t7PnLtIa
自分の場合、
子供の頃の、自転車で何度も転びながらも乗れるようになっていった感じを思い出すな。

474 :たいら:2008/08/14(木) 01:42:58 ID:H522Dskl
セックスは最高の喜びだろ?それを煩悩呼ばわりするなんてお前は神対歴の浅いお方なのかい?いちばん悟りに近い道はセックス街道だよ。

475 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 01:56:06 ID:t7PnLtIa
確かにパワフルな手段ではあるけど、同時に身を滅ぼしやすい道でもあるわな。

476 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 03:11:37 ID:BM1OGi7v
>>474
最高かなあ? それはよく分からないが、かなりよいものだから煩悩の餌食にもなりやすいんじゃないかな。
その他、良さそうなものは欲の餌食になりやすい。お金とか、地位とかね。無欲な状態でそれらを得れば
良い状態に出来ると思うんだが、たいてい欲まみれで必死に追い求めて得たりするから執着して握り
しめたままになっちゃって保身に走って苦の元になってしまうと。

477 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/14(木) 07:27:45 ID:wy4ZSpN3

>>467
だから平和を本当に体験したければ、平和でない状態を体験しないといけない。
これこそ、世界の真実 だと感じます。
世界がこんなことになってる原因、それは集合意識が、これを望んでいる。
そう考えると、ほんとに楽になりますが、真実はどうなんでしょうかね。
だから神対を支持すると、生きやすくなります。心が穏やかになる。はず。



命をかけて断言しますが
悟りを開いてないあなたが目の前で妻を集団レイプされ自分も拷問レイプ
されれば上記のような言葉は100パーセント撤回するでしょう
一度 本物のレイプ拷問動画を観ることをお勧めします
>>305-307


神の使者は ビックバンは地獄の始まりと述べてます
そのとうりだと思います
レイプ拷問がある世界は狂気以外何者でもない
また 神の使者は 神との対話の神は狂気だと述べてます
そのとうりだと思います
>>305-307

レイプ拷問がある世界を神が創造したと考えるなら
神は悪魔になってしまいます

もし 闇が必要でも 完全至福より ほんの少し劣る天国 で 十分
それで 相対性は意味を持つはず それで 本当の自分 と 本当の自分でない
ものの対比はできる

何も 拷問レイプなどの激しい闇深い闇は必要ではないはず

478 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 07:44:23 ID:t7PnLtIa
>>463

479 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 08:11:26 ID:BM1OGi7v
>>477
拷問やレイプは>>423に掛かれている通り罪悪感を持った人が自らを罰するために
やらせていることなんですよね? つまりその現実を自分で創造しているということです
よね?(神ではなくて)。 ならばその創造をやめさせたいならそれを受けている本人に
罪悪感を手放してもらうしかないんじゃないですか?

480 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 08:14:25 ID:BM1OGi7v
それと、本来であれば拷問レイプなどをする側に対して祈るべきではないんですか?
聖書にも迫害する者のために祈れって書いてありますよね?

481 :467:2008/08/14(木) 08:43:11 ID:DkRqWcky
>>命をかけて断言しますが
悟りを開いてないあなたが目の前で妻を集団レイプされ自分も拷問レイプ
されれば上記のような言葉は100パーセント撤回するでしょう

うむ。
よくわかります。撤回するでしょうね。
地獄を体験しますからね。
今は、すべての人を批判、否定したくないために、神対の考え方を指示しているだけです。
ひとはころころ変わりますからね。

482 :467:2008/08/14(木) 08:48:30 ID:DkRqWcky
>>また 神の使者は 神との対話の神は狂気だと述べてます

真実は時には狂気。
我々には受け入れられないことは狂気になります。
地獄にいる人は、あるいはいると感じている人には、
神対は絶対に、なにがなんでも受け入れられないでしょう。

483 :467:2008/08/14(木) 09:15:24 ID:DkRqWcky
レイプされた人に、すべては愛、すべては完璧などといっても
なんにもなりませんからね。

ですが、すべてがレイプされた人目線ではなにも見えてきません。
ビッグバンが地獄の始まりというなら、
この世では、喜びに満ち溢れて人生を送っているひとが大勢います。
その説明がつきません。
夢を抱き、叶えたいと思い、行動し、夢を叶える。これは喜びです。
叶えた人に向かって、この世は地獄ですよね?
と聞いたら、レイプされた人と逆の答えが返ってくるでしょう。
この世はすばらしいと。

なので、状況に応じて変わるんです。どちらも真実です。
神対、神使者、どちらも真実ではないでしょうか。
地獄も始まったが、同時に天国も始まった。

484 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 09:51:40 ID:5EkRUE0D
>>477
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212364434/

485 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 09:52:27 ID:5EkRUE0D
巣に帰れ

486 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 13:30:36 ID:Os1T4eMT
>>481-483
今現在の掛け値なしのあなた自身がこの世そのものであるということ。
仏陀は、この世の中のあらゆる事象はすべて苦だ、と言い切りました。
一方、キリストは、あなた方はすでに天国に住んでいる、と言っています。
正反対の見解のように思えますが、両者は同じことを言っていると思います。
仏陀は「あなた方の視点で見れば」、キリストは「神の子の視点から見れば」、
ということですから。そうではありませんか?
我々がたった今、この今認識しているこの世界はとてもじゃないが天国とは言えない。
そのような天国とは言えない狂気を生み出しているものが罪悪感なのであり、
まずその狂気としての世界の消滅=エゴを消す、ということではありませんか。
ニルバーナ=すべてを焼き尽くす、その後に天国がもともとそこにあったことがわかると。

あなたは、世界というものと自己を切り離して考えていると思います。
そして、この世界は神が創ったのだから間違っているはずがない、
だから、この世の狂気でさえ神の創造によるものでなければならない、
そういう誤謬に陥っていると思います。

誰も否定したくないために神対を支持していると仰いますが、
神対を否定する人たちだけは否定しますか?
神対を支持する、という具合に、自己そのものに注意を向けることなく、
ある考えや概念に自己を預けてしまうことの誤謬に気づかない限り、
あなた自身の狂気も決して終わらないのではありませんか。
なぜならそれは、ある考えや概念にあなた自身を従わせているというだけで、
“エゴとしての偽りのあなた”は欠片も壊されていないんですから。

487 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 13:31:57 ID:Os1T4eMT
“あなた”が認識しているこの“世界”とは、あなたそのものであって、
だから、すべては“あなた自身”だ、ということだと思います。
その“あなた自身”は本当に“あなた自身”なのか、それを疑ってみよ、と。
狂気と映るものがあるとすれば、それが今のあなた自身のことじゃないんですか?
その“あなた“は本当に“あなた”なんですか?

だから問題なのは、467さんにとって今認識されている世界はどうなのか、
ということだと思いますが。実際のところどうなのですか?

神対が何を言っているか、なんてことは関係ありません。
神対がどう言っているか、ではなく、今現在のあなた自身が、
世界をどう認識しているのか。そこに寸分でも狂気を認められるのなら、
それはあなたがあなただと思い込んでいるそのあなたはあなたではない、
ということを意味しているのではありませんか?

本を読んだだけで、あなたの狂気を消滅させられるとお考えですか?
本の概念を繰り返し反芻し続けるだけで真のあなた自身に復帰できるとお考えですか?
あなたは具体的に何をやっていますか? 何をどう努力していますか?
本を読んだだけでその気になっていい気分に浸っているだけでは何も変わりません。


488 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/14(木) 13:33:25 ID:wy4ZSpN3

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1415111

いいお尻だな 美しい 
西欧人ってなんでこんなにスタイルがいいだろう?
日本の女は筋肉がなく脂肪だらけだ まるで豚であるっ!
それをかわいいという男もいるが。。。俺には理解できない


日本は地球で一番霊性が高いと思うが
しかし 邪悪な部分も善の部分も西側は日本より抜き出ているっ!
アメリカもおかしい国でもあるが
邪悪な中国に チベット虐殺はやめろときちんと言うし
悪魔イラクをやっつけるなど素晴らしい点があるっ!

その点日本は弱虫ではっきり主張できない

489 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/14(木) 13:45:06 ID:wy4ZSpN3

日本の女は筋肉がなく脂肪だらけだ まるで豚であるっ!
それをかわいいという男もいるが。。。俺には理解できない



日本の女は筋肉がなく脂肪だらけだ まるで豚であるっ!
そういうブダ女をかわいいという男もいるが。。。俺には理解できない
それにダイエットする女も筋肉がなくガリガリで がいこつ のようだ
まるで アフリカで飢えで死にそうな子供のようであるっ!不健康な感じだっ!
そういう貧弱女をかわいいという男もいるが。。。俺には理解できない


しかし 大事なのは 心 である 身体的魅力はどうしても感じてしまう
が 大事なのは 人格 である

しかし どうしてもブスよりも美人を見たくなる
デブデブ やセやセ よりも ほどよい筋肉のある身体の方に惹かれる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1415111

しかし
大事なのは 心 人格である しかし やはりブスより美人に。。。。

490 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 13:45:37 ID:Os1T4eMT
では、そのような狂気と映る世界を認識するような偽のあなた、偽のわたしを、
どうして神は創ったのか、と神対の支持者は問うわけですが、
そこにさえ何か目的があるはずだ、などと想定する必要などないと思いますよ。

神の介在しない世界があったとしたら…という仮想を現実のように認識する力もある、
単にそれだけのことでしょう。

肝心な点は、そういう文字通りの神学論争を繰り返すことではなく、
今現在、あなたは苦しいでしょう? 世の中は辛いでしょう? ということです。
それを終わらせるにはどうするか、ということだけではありませんか。

ちっとも苦しくないし、辛くもない、という人がいるとすれば、
その人はウソをついているか、まだ人生の本当のスタートを切っていないか、
そのどちらかだと思いますね。

本当にその人がニルビカルパサマーディの白光の中に浸っているのなら、
もはや神との対話も神の使者も必要としない人でしょうから。
神との対話等に拘りを持ち、それを支持しているということは、
偽りの自己のもとで偽りの世界を眺めているということの証左と言えると思います。

神との対話にはどう書いてある、ではなく、今の掛け値なしの自分自身を
正直に認めそれに対峙するだけの勇気があるかどうかだと思います。

そういう勇気のない人が、耳障りのいいチャネリング情報という麻薬に耽溺することで、
本当の意味での現実逃避に陥っているんだろうと思いますね。

491 :467:2008/08/14(木) 14:23:07 ID:DkRqWcky
>>世界をどう認識しているのか。そこに寸分でも狂気を認められるのなら、
それはあなたがあなただと思い込んでいるそのあなたはあなたではない、
ということを意味しているのではありませんか?

よく意味がわかりません。ただ、神対を批判する人も、神対の考え方をもってさえすれば、
否定はできません。否定するものが存在しなくなります。

>>本を読んだだけで、あなたの狂気を消滅させられるとお考えですか?
私の狂気がなんなのかよくわかりません。存在するとしたら、それを選び取るか
選び取らないかだけです。私の狂気というのは存在しないのではないでしょうか。
私のなんとか、私のもの、私の持ち物 そういうものはないと認識しています。
あるのは、意識のみかと。

>>本の概念を繰り返し反芻し続けるだけで真のあなた自身に復帰できるとお考えですか?
よくわからないですね。とにかくこれが私か?と問いつつ、人生を生きることしかないですね。

>>あなたは具体的に何をやっていますか?
とくにこれといってなにもしていません。
>>何をどう努力していますか?
世界のみんなが不幸から解放されるよう、あらゆる物事を捕まえにいきます。
最近は、100匹目のサル からの派生で、ディクシャを勉強しています。

>>本を読んだだけでその気になっていい気分に浸っているだけでは何も変わりません。
イエス。

492 :467:2008/08/14(木) 14:34:51 ID:DkRqWcky
狂気、狂気といいいますが、ID:Os1T4eMTさんは、
自分に狂気があると思うのですか?
もしあるなら、どういうところが狂気なのでしょうか。

狂気ではなく、ただ不幸な状態ゆえ、人に優しく接することができないとか
そういうことではないのでしょうか?
経験上、幸せな状態にある人は、人を傷つけません。無知でしらずしらずに
ということはあるかもしれませんが、、、、
狂気は不幸からくると思いませんか?
なので、世界を変えたいなら、一人一人が幸福になればいいわけです。
幸福の科学おすすめします。
これは冗談ですが。
ディクシャをお持ちの、ゴールデンエイジムーブメント
これはけっこう期待がもてます。100の村プロジェクトなど成果を
挙げています。ID:Os1T4eMTさんのそのするどいまなざしで、
ぜひ吟味をいただきたい。

493 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/14(木) 14:35:57 ID:wy4ZSpN3

人間の正体は本当に愛なのだろうか?

俺は愛であると思いたい

たとえばレイプをする人間の99パーセントは
女を憎んでおりそして何よりも本当は自分を憎んでいる
そしてレイプしても心が安らぐことはない
これは人間の正体が愛であるから心が安らがないのである

しかし まれにレイプをすることが生きることそのものであり
レイプをして 本当に 普通の人が仕事をして充実感を感じる
ように 安らぎを覚える人間がいる
彼らの正体は本当に愛なのだろうか?

殺人をする人間の99パーセントは
人を憎んでおりそして何よりも本当は自分を憎んでいる
そして殺人しても心が安らぐことはない
これは人間の正体が愛であるから心が安らがないのである

しかし まれに殺人をすることが生きることであり
殺人をして 本当に 普通の人が仕事をして充実感を感じる
ように 安らぎを覚える人間がいる
彼らの正体は本当に愛なのだろうか?

そんな人間はいない という人は
相当な世間知らずであるし観察力があまりにもない

一度 酒鬼薔薇聖斗 で検索をすることをお勧めする

この世には 人間ではない化け物(悪魔)がいると考えるのは
おかしいだろうか?(-_-)

494 :467:2008/08/14(木) 14:47:56 ID:DkRqWcky
>>人間の正体は本当に愛なのだろうか?
愛ですね。愛だと思います。
なにも問題がなければ愛を表現しますよ私たちは。
なので愛です。

例えば、生まれてきてくれた子供に愛を感じ、愛を返します。
子供が愛くるしくてしかたありません。
あれは偽りでしょうか?幻想でしょうか。
まれに、問題をかかえてる母親は、子供と愛情のやり取りができないことがありますが。
さらに、子供に自由を制限するようなことを強要する親もまた、親自身が問題を抱えています。
自分のコンプレックス、不満、恐れ などです。
それがなければ、子供をのびのびと、育てることができます。愛があふれてきます。
思いやりが自然と出てきます。
体験上、何度もそういう光景を見てきました。

もし世界を変えたいと思うなら、自分を救う、自分にから問題を消す
このことがまず何よりも優先されなければなりません。
そうしないと、人の幸せに嫉妬、怒り、不満などわいてしまい、
人を幸せにするどころの話ではありませんから。

495 :↑↑↑:2008/08/14(木) 14:55:26 ID:wy4ZSpN3

あなたは平和ボケした相当世間知らずのようだ


>>493
酒鬼薔薇聖斗

何故ボクが殺しを好きなのかは分からない。
持って生まれた自然の性(サガ=ルビ)としか言いようがないのである。
殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、安らぎを得る事ができる。
人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである


496 :467:2008/08/14(木) 15:01:14 ID:DkRqWcky
>>狂気と映るものがあるとすれば、それが今のあなた自身のことじゃないんですか?

まず、人の中には、判断基準である、価値基準などがありあす。
これに照らして、物事を判断するのですが、私のいままでの価値観で考えれば、
そこら中が狂気に写ります。
しかし、私の判断基準は、じつは私が作り上げたものではありません。
親、先生、社会などによって刷り込まれました。これは私には窮屈でした。
なぜなら、否定しなければいけないものがでてくるからです。
私はなにも否定したくなかった。なにより他を否定してしまう自分が
なんかおかしいと感じてしまっていたんです。

そこで神対の判断基準を採用。
そうしたら、否定するものがなにもありません、とても楽です。
 否定してる自分をも愛せるのが一番楽なのかもしれませんがね。
でも まあまあ私の今の段階では 良好です。
まだまだ頭で生きてますからね。悟りはまだ先でしょうかね。

497 :↑↑↑:2008/08/14(木) 15:01:53 ID:wy4ZSpN3

もう一度 >>493
をよく読んでくれ

生まれながら先天的に 殺人拷問が好きな人間はいる
それは 環境の問題なので説明できるものではない
酒鬼薔薇聖斗 の 親は善人だし虐待もしてない
酒鬼薔薇聖斗 はとくべついじめにもあってない

あなたは 人間の深さ複雑さについての観察力があまりにもない


     人間を理解しようなんことは素直にあきらめて
    この世には 化け物 悪霊 悪魔 などがいるかも と素直に
    感じることが大事だ
    
    昔昔 鬼がおったという 古典的な感情を素直に受け入れること
    無理に 分析解明しようとせず 感情のままに
    酒鬼薔薇聖斗の人間性について
    理解できなことは理解できないと潔く認めること


無理やり 人間は愛だ
とする理屈にもっていくあなたの見解は非常に無理なところがあると感じる


498 :↑↑↑:2008/08/14(木) 15:05:32 ID:wy4ZSpN3

>>人間の正体は本当に愛なのだろうか?
愛ですね。愛だと思います。
なにも問題がなければ愛を表現しますよ私たちは。
なので愛です。

一度 本物のレイプ拷問動画を観てください
>>305-307

あなたはどうも 実際レイプ場面を見てないのに

頭だけで すべてをわかったつもりになってる

実践がない

何も問題がなくても親に愛されても 人を殺す人を拷問にかけるのが

好きな人間はたくさんいる

よく調べろ 

あなたは 人間の深さ複雑さについての観察力があまりにもない



499 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 15:10:25 ID:5EkRUE0D
スルーで。

500 :467:2008/08/14(木) 15:17:28 ID:DkRqWcky
>>殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、安らぎを得る事ができる

ほんとに安らいでいるとお思いでしょうか?
本気でそう思います?
私は思いません。

>>人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである
ほんとに和らいだのでしょうか?
もしもほんとに和らいだとしても、ボクの痛みを人の痛みのみが和らげるとは思えません。
もしそうならば、痛みを持つ人々は、人の痛みを目の当たりにしなければ
ずっと永遠に癒えないことになります。
痛みを、人の痛みなしで、和らげたひとはたくさんいますでしょう。
イエスの愛で癒えたひともいると信じれませんか?
母親の愛情によって、父の愛情、親友の愛情によって癒える場合も
あるでしょう。
私はそう思います。実際に、私が癒されたので。体験上でもそうです。

501 :467:2008/08/14(木) 15:23:49 ID:DkRqWcky
これはあれですね、
ID:wy4ZSpN3さんは、性悪説信者で、私は性善説信者 なので
それこそ永遠にかみあいませんなw

まあ、かみ合うとすれば、、、、
世界に不幸な人がいなくなったとき、その時殺人なんかが起きるかどうかで
きまりますね。
もし、不幸な状態でないのにもかかわらず、なんの問題も抱えていないのにも
かかわらず、犯罪がおきるなら。性悪説が正しいということでしょう。
もし、犯罪がピタリとやんだら、性善説がただしいということでしょう。

決着を知りたいなら、まずは、世界から不幸をなくしましょう。

502 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:02:44 ID:HuRaq1KJ
>>491
ん? 100匹目のサルって、創作された話ですよね?

503 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:26:56 ID:DkRqWcky
>>502
あれは確かに怪しいですからね。創作も考えられます。

あまり詳しくはないですが、TM実践者が街の人口の一定数に
なった際、犯罪が劇的に減った。
とか、犯罪が多かったワラダイアパレム?という街が、ある集団が来たことで
変わった。
とか、100個の村が、その集団が行うゴールデンエイジムーブメントにより
モデル的に、改善していった例 などききまして。
一概にはいえませんが、
一定数の意識が変われば、世界は変化するという ことも
もしかしたらあるのでは?と考えてます。
なので、ゴールデンのほうもけっこう注目してます。

504 :395:2008/08/14(木) 16:32:14 ID:5EkRUE0D
ID:Os1T4eMT

>我々がたった今、この今認識しているこの
>世界はとてもじゃないが天国とは言えない。

自分はそうは思わない。
相対性の世界の意味については神対(特に「神とひとつになること」)
に詳しく説明してあります。

あなた達はブラフマンのみが存在するといっていますが、
ブラフマンというのは素晴らしいのですか?
その「素晴らしい」とはどういう意味ですか?
比較対象が無くてどうやって「素晴らしい」という意味がわかるのですか?

すべての出来事は中立で、自分自身が意味を与えている。
しかし、相対性の世界がなけれ何も分からないまま
ブラフマンというのもどういう意味なのか分からないままなのかもしれませんよ。
ですから神対も言っていますが、本当にこの世界はゲームなんでしょう。

ACIM的な思想というのはおそらく
ゲームに興味の無くなった向けで、別に神対と対立するものではないと思います。

505 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:34:26 ID:5EkRUE0D
訂正

×ゲームに興味の無くなった向けで
○ゲームに興味の無くなった人向けで

506 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:59:58 ID:5EkRUE0D
>“あなた”が認識しているこの“世界”とは、あなたそのものであって、
>だから、すべては“あなた自身”だ、ということだと思います。
>その“あなた自身”は本当に“あなた自身”なのか、それを疑ってみよ、と。
>狂気と映るものがあるとすれば、それが今のあなた自身のことじゃないんですか?
>その“あなた“は本当に“あなた”なんですか?

言い忘れましたが、この言葉にはハッっとさせられました。
自分なりにACIM、神の使者などを研究したいと思います。

507 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:41:12 ID:Os1T4eMT
比較対象の存在する「素晴らしい」は「素晴らしい」とは言えないのではありませんか。
もっと「素晴らしい」ものの出現によって、その「素晴らしい」は「素晴らしい」ではなくなりますから。
比較対象の存在する「素晴らしい」は、ニセモノに過ぎないと思います。

絶対幸福、ニルビカルパサマディにおける絶対幸福とは、
我々のような現象世界に生きる人間からみれば、すべての体験を
「素晴らしい」と認識する、ということになるのではないかと思います。

カルキ・バガヴァンも次のようなことを言ってます。
“これは素晴らしい、あれは素晴らしくない、と価値判断する「あなた」がいる限り悟りはありません。
 その「あなた」が消え去ったとき、どんな体験も純粋な体験そのものとして体験できるようになります、
 病気でさえも、死さえもが、喜びそのものの体験となります、それが悟りです”
と。

よくある願望実現法、引き寄せの法則のように、見たくないものを見ない、
やりたくないものをやらないうちに、それらのものと縁がなくなる、ということではなく、
何がやってきても、すべてを受け入れられる、すべてを赦すことができる、
なぜなら、どんな体験もすべてを喜びとして感じられるから、ということではないかと。

私は特に神の使者やACIMを支持しているわけではありませんが、
キリストが手首と足首に釘を貫通されて十字架に磔にされた上、
ローマ兵によってロンギヌスの槍で射抜かれたが何の苦痛も感じなかった、
というのは、だから本当のことなのかもしれないと思っています。

本当のゲームというのは、カルキのいう「あなた」が終了したときに始まるものだと思います。
「あなた」=狂気を創り出している幻影、罪悪感。
「わたし」や「あなた」という障害によって、まだゲームは始まっていないのではないかと。

508 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:43:04 ID:Os1T4eMT
それと神対とも神使とも関係ありませんが、

三国ますみさんの新刊

『絶対幸福をもたらす超瞑想法〜チベット死者の書の核心〜』(徳間書店 5次元文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4199060316/

はおすすめです。

彼女と旦那さんのダニエル・ミルズ氏のセミナー類は法外なお金がかかり、
誰にでもおすすめできるものではありませんが、彼らの本はいいですね。
上記本は文庫本の書き下ろしで値段も税込720円と安価です。
この本には肝心の瞑想法それ自体については書かれていませんが、
ニルビカルパサマディの世界がどんなものか垣間見せてくれる良書です。
本を読んだだけでわかったつもりになってしまう危険性もありますが、
こういう類の本なら実践へのモチベーションを高める上で役に立ちますね。


509 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:50:14 ID:Os1T4eMT
臨死体験と言えば、もうひとつ。

学研のムー今月号に、ある程度以上の年齢の方達には懐かしい、
あの藤本憲幸さんの臨死体験談が掲載されています。

昨年スポーツクラブで突然心疾患に倒れ生死の境を彷徨っている間に体験したことを、
ヨガ行者ならではの視点で冷静に観察されていて興味深い内容です。

それにしても藤本憲幸さんももう60歳を超えてたんですね。月日の経つのは本当に早いものです。
そういう月日の経過というのも所詮幻影に過ぎないんでしょうけど…。

それでは。

510 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 21:25:09 ID:5EkRUE0D
>>507
自分はブラフマンとか絶対幸福といったものに疑問を持っている人間なんです。

神はもともと絶対幸福だった。
しかし絶対幸福しかなかったら絶対幸福を味わうことはできない。
だから相対性の世界を創った。非常に大雑把ですがこれが神対的な説明です。

神対のなかでシェイクスピアの引用があります。
「存在するかしないか、それだけが問題だ」
これはつまり、意味のない人生などありえない、という意味だと解釈しています。
なにが成功でなにが失敗かは見方による。
神の目から見れば失敗も意味のないものもありえない。

バシャールも「すべて完璧だ」と言っている
ラムサも「人生の目的はなにか?」と聞かれ「ただ生きることだ」と答えています。

まあ、これ以上は平行線になると思うので自分も落ちます。では・・・


511 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 23:21:59 ID:JpOUT+Gb
「今現在、あなたは苦しいでしょう? 世の中は辛いでしょう?」
苦しくも辛くもないよ。それどころか感動してる。オリンピック選手の華麗な自己表現、信念強さ、疑念との闘いなんかを見てると参考になるところが多いし奮い立つものを感じる。
蝉の声、焼けつくような日差し、頬をなでる風、のどを潤す飲み物、子供たちの笑い声、全てに感動してる。

過去の嫌な体験、失敗、メディアから流される悲惨な出来事、自己嫌悪
そういった世界を選んで、レンズを向けて覗いているのは自分だろ?
それに気づいたら次はレンズの向きを選択をかえればいい

512 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 01:42:03 ID:7iBSmamt
まぼろしの半分を見ていられる間は………

513 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 02:44:49 ID:XiVowWBa
苦しみの元凶はロスチャイルドですよ。
あなたのエゴの投影ではありません。


514 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 05:52:42 ID:uinQ61Sw
>>495

>>殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、
安らぎを得る事ができる

ほんとに安らいでいるとお思いでしょうか?
本気でそう思います?
私は思いません。

で なんであなたにそいつが安らいでるか安らいでないか
わかるの?だいたい そいつはわざわざ 安らぎについて嘘つく理由もない
と思うが

>>人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである
ほんとに和らいだのでしょうか?


で なんであなたにそいつが和らいだか和らいででないか
わかるの?だいたい 
そいつはわざわざ 和らぎについて嘘つく理由もないと思うが


515 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 05:57:48 ID:uinQ61Sw

ID:wy4ZSpN3さんは、性悪説信者で、私は性善説信者 なので
それこそ永遠にかみあいませんなw

わたしは性悪でも性善でもない
なぜ 勝手に決めるのですか?

まあ、かみ合うとすれば、、、、
世界に不幸な人がいなくなったとき、その時殺人なんかが起きるかどうかで
きまりますね。

親に愛されても虐待もいじめもなくても
人を苦しめることに性的興奮を感じる人間はいます
あなたは 本当に 世間知らずですね 中学生ですか?


もし、不幸な状態でないのにもかかわらず、なんの問題も抱えていないのにも
かかわらず、犯罪がおきるなら。性悪説が正しいということでしょう。
もし、犯罪がピタリとやんだら、性善説がただしいということでしょう。

親に愛されても虐待もいじめもなくても
人を苦しめることに性的興奮を感じる人間はいます
あなたは 本当に 世間知らずですね 中学生ですか?

社会のせい 他人のせい のせいばかりにしてる
あなたは 自分に原因があることがわからない哀れな人ですね

お金もちでも 万引き泥棒する人はたくさんいます
あなたは 相当世間知らずですね 新聞ぐらい読みなさい



516 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 05:59:47 ID:uinQ61Sw

ID:wy4ZSpN3さんは、性悪説信者で、私は性善説信者 なので
それこそ永遠にかみあいませんなw



命をかけて断言しますが
悟りを開いてないあなたが目の前で妻を集団レイプされ自分も拷問レイプ
されれば上記のような言葉は100パーセント撤回するでしょう
一度 本物のレイプ拷問動画を観ることをお勧めします
>>305-307
決着を知りたいなら、まずは、世界から不幸をなくしましょう。

一人でがんばってください
神との対話には 常に この世には悪を選ぶ魂がいるので
世界をよくしようとしても意味がないと書いてあります
よく読みましょう
暴力団に入りたい人の割合は常に一定です


517 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 06:06:31 ID:uinQ61Sw

決着を知りたいなら、まずは、世界から不幸をなくしましょう。

一人でがんばってください

神との対話には 常に この世には悪を選ぶ魂がいるので
世界をよくしようとしても意味がないと書いてあります
よく読みましょう
暴力団に入りたい人の割合は常に一定です

悪を選ぶ魂

つまり レイプや殺人をすると生れてくる前に決めて
人生を送る魂もいるのです

神との対話に書いてあります

よく読みましょう


518 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 06:07:26 ID:uinQ61Sw

ID:wy4ZSpN3さんは、性悪説信者で、私は性善説信者 なので
それこそ永遠にかみあいませんなw



命をかけて断言しますが
悟りを開いてないあなたが目の前で妻を集団レイプされ自分も拷問レイプ
されれば上記のような言葉は100パーセント撤回するでしょう
一度 本物のレイプ拷問動画を観ることをお勧めします
>>305-307

また

わたしは性悪でも性善でもない
なぜ 勝手に決めるのですか?

519 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 06:08:36 ID:uinQ61Sw

「今現在、あなたは苦しいでしょう? 世の中は辛いでしょう?」
苦しくも辛くもないよ。それどころか感動してる。オリンピック選手の華麗な自己表現、信念強さ、疑念との闘いなんかを見てると参考になるところが多いし奮い立つものを感じる。
蝉の声、焼けつくような日差し、頬をなでる風、のどを潤す飲み物、子供たちの笑い声、全てに感動してる。

過去の嫌な体験、失敗、メディアから流される悲惨な出来事、自己嫌悪
そういった世界を選んで、レンズを向けて覗いているのは自分だろ?
それに気づいたら次はレンズの向きを選択をかえればいい



命をかけて断言しますが
悟りを開いてないあなたが目の前で妻を集団レイプされ自分も拷問レイプ
されれば上記のような言葉は100パーセント撤回するでしょう
一度 本物のレイプ拷問動画を観ることをお勧めします
>>305-307


520 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 06:15:48 ID:uinQ61Sw

>>507
自分はブラフマンとか絶対幸福といったものに疑問を持っている人間なんです。

神はもともと絶対幸福だった。
しかし絶対幸福しかなかったら絶対幸福を味わうことはできない。
だから相対性の世界を創った。非常に大雑把ですがこれが神対的な説明です。



つまり神は拷問レイプの世界を創りだしたと
悪魔ですね
>>305-307


神の使者 不死というあなたの現実 では

悟りを開いたマスターが 神との対話の神は狂気だと述べてます

ビックバンは地獄の始まり

もし ビックバンが 地獄でないなら 拷問もレイプもない世界が出現するはずである

521 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 06:22:08 ID:uinQ61Sw

>>人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである
ほんとに和らいだのでしょうか?
もしもほんとに和らいだとしても、ボクの痛みを人の痛みのみが和らげるとは思えません。
もしそうならば、痛みを持つ人々は、人の痛みを目の当たりにしなければ
ずっと永遠に癒えないことになります。
痛みを、人の痛みなしで、和らげたひとはたくさんいますでしょう。
イエスの愛で癒えたひともいると信じれませんか?
母親の愛情によって、父の愛情、親友の愛情によって癒える場合も
あるでしょう。
私はそう思います。実際に、私が癒されたので。体験上でもそうです。

お前は俺の文章を読んでいるのか?>>493

お前は すべての人間を知ってるのか?>>305-307

お前に すべての人の内面がわかるのか?>>495

お前は なぜ自分の狭い主観ですべての人間の内面を勝手に決めるのか?


基本的には人間は性善かもしれんが お前はすべての人の内面を知ってるのか?


お前は 地球上すべての人がどこで何をして何を考えるのかわかるのか?

お前は なんと思い上がりが強いのか?

お前の人生経験は お前だけのものにすぎない

他に人に当てはまるのか?

522 :↑↑↑:2008/08/15(金) 06:28:02 ID:uinQ61Sw
お前のような世間知らずに 酒鬼薔薇聖斗 の内面がわかるのか?

お前のような観察力のない人間に

人の苦痛を観て 性的興奮を覚え

勃起する 変態様の 内面 が わかるのか?

お前が わかるというなら

俺の 今の内面感情 俺の人生すべてを言い当ててみろ

できないだろうが

お前は なんと うぬぼれが強く 視野が狭い アホであろうか?




523 :↑↑↑:2008/08/15(金) 06:38:35 ID:uinQ61Sw

お前は 恋人が死にたいと言っても 生きててほしいという

お前のエゴを押し付けて 延命治療(という拷問)をさせる悪魔ではないのか?

答えてみよ


お前は俺より善人だろ思うか?

お前が俺より善人なら 恋人が死んだ程度では泣かない

なぜなら 本当に善人ならば

恋人にもう会えるとか会えないとかは問題ではない

恋人が苦しまずに逝けたかどうかが気になるはずである

もし お前が身内や恋人が死んだ程度で泣くならば お前は 自分のことしか

考えてない悪人である 善人は 自分が もう会えるとか会えないとか問題にはならない

楽に逝けたかどうかだけが問題となる

楽に逝けたならば 自分がもう二度と会えなくなってもかまわない

これが 本当の愛だ お前に俺より善人だと思うか?



524 :↑↑↑:2008/08/15(金) 07:23:30 ID:uinQ61Sw
お前は 恋人が浮気した程度で 精神的ダメージを受ける悪魔ではないだろうな?

本当に お前が善人ならば 恋人が浮気しても 楽しい思いをしてきて良かったね

と心から祝福できるはずだっ!お前に俺のまねができるのか?


525 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 07:26:05 ID:uinQ61Sw

「今現在、あなたは苦しいでしょう? 世の中は辛いでしょう?」
苦しくも辛くもないよ。それどころか感動してる。オリンピック選手の華麗な自己表現、信念強さ、疑念との闘いなんかを見てると参考になるところが多いし奮い立つものを感じる。
蝉の声、焼けつくような日差し、頬をなでる風、のどを潤す飲み物、子供たちの笑い声、全てに感動してる。

過去の嫌な体験、失敗、メディアから流される悲惨な出来事、自己嫌悪
そういった世界を選んで、レンズを向けて覗いているのは自分だろ?
それに気づいたら次はレンズの向きを選択をかえればいい

それでは世界に半分しか見てない
たしかに俺も→http://www.nicovideo.jp/watch/sm1415111
とかに感動する

しかし 世界の都合の悪い部分 邪悪な部分から
目をそむけて 世界は素晴らしいと肯定するのは
やはりエゴの罠だ
一度 本物のレイプ拷問動画を観ることをお勧めします
>>305-307

あなたは妻が目の前で集団レイプされても 平安 でいられるか?

526 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 07:44:03 ID:dPP/m1QH

神の内部を全て見ることなんて不可能だよ
無限にある選択肢のうち、何を選択するかは自分自身が決めること
神Tにも神Sにも共通している この世界は自分が創り出した幻想である という意味をもう一度考えてみたほうがいいんじゃないか

527 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 09:06:51 ID:ozzw0Q68
天国さん。よろしければ >>479-480 についてどのようにお考えなのか書いて貰えませんか?

528 :たいら:2008/08/15(金) 15:15:21 ID:PR+zQOty
このスレでごちゃごちゃ言うやつは夢が叶ってないやつだろ?夢ってのはつまりセックスだよ。セックスは最高の喜びだし、セックスを途中でやめるのは幼稚どころかもっとひどい。神も、セックスをしないやつには作り笑顔だわ。ちゃんと神との対話読んでる?

529 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:28:06 ID:uinQ61Sw
>>477
拷問やレイプは>>423に掛かれている通り罪悪感を持った人が自らを罰するために
やらせていることなんですよね? つまりその現実を自分で創造しているということです
よね?(神ではなくて)。 ならばその創造をやめさせたいならそれを受けている本人に
罪悪感を手放してもらうしかないんじゃないですか?

まあそうだが すべての悲惨は自分が引き寄せてるわけではない
たとえば あなたは地球の霊でもあるから たとえば あなたが日本に生れる時
日本の法律などがおかしいと思っても我慢して その法律下で生きることに
同意しないといけない場合がある 
もちろんこれは生れてくる前の人生計画の時である
たとえば 日本の法律のおかしいところは安楽死尊厳死を認めないとこ
また 愛し合ってても20の男性が小学生とセックスしてはいけないことや
愛し合ってても小学生や中学生の生徒と教師がセックスしてはいけないことなど
こういうおかしいところに我慢してこういうおかしな日本であっても 我慢して同意して
生れてこないといけない場合がある また 時には徴兵制や戦争の犠牲者になることがあっても我慢して
同意して生れ来ないといけない 

それと、本来であれば拷問レイプなどをする側に対して祈るべきではないんですか?
聖書にも迫害する者のために祈れって書いてありますよね?

そうです いかし イエスは敵のために祈れと言ってる この場合の敵とは
嫌いな相手 憎い相手 を指します

530 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:33:07 ID:uinQ61Sw

このスレでごちゃごちゃ言うやつは夢が叶ってないやつだろ?夢ってのはつまりセックスだよ。セックスは最高の喜びだし、セックスを途中でやめるのは幼稚どころかもっとひどい。神も、
セックスをしないやつには作り笑顔だわ。ちゃんと神との対話読でる?

いや 正しいのは セックスしてもしなくても常に満足でいられる心境を獲得すること

セックスに溺れて 霊性を台無しにした俺より

531 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:40:25 ID:uinQ61Sw

幻想がもたらす満足はすべて偽者である

しかし

最近 俺は筋力トレーニングに多少はまり

女子の100メートル日本トップ記録
女子のパワーリィフティングトップ記録

を超えれるかどうか 挑戦したいと思ってる

超えたところで 平安は得られない しかし 挑戦したいと思ってる

これは エゴの罠?しかし したいことをしないのは自分に嘘をつく自分への

裏切りにもなる もちろん 筋トレ以外の時間は 祈り 瞑想 心の訓練 に使いたい

と思ってる

ちなみに 男子のトップ記録は挑戦しない

その記録は超えられそうにないし その気力も 才能も 運動的遺伝的素質もない

ちなみに 上半身の筋力は 現時点で 同体重 で 女子トップと ほぼ互角である 

532 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:41:46 ID:uinQ61Sw

女子の100メートル日本トップ記録

女子の100メートル走日本トップ記録

533 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:50:12 ID:uinQ61Sw

デットリフト スクワット などはまだ女子トップに負けてる


534 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 15:52:02 ID:uinQ61Sw

セックスしてもしなくても常に満足でいられる心境を獲得すること

セックスできてもできなくても常に満足でいられる心境を獲得すること

また

セックスに価値があると錯覚すると 自分の正体は 無 ではなくて

身体だと錯覚する恐れもある 気をつけないといけない

これは 神の使者に書いてある

535 :たいら:2008/08/15(金) 16:03:56 ID:PR+zQOty
それは神との対話に異論を唱えてるやつの台詞だね。セックスはいいものだよ。やればやるほど気持ちが豊かになるし、神もそれを勧めてる。霊性だって損なうことなんてないよ。まして、霊性を意識したけりゃセックスで育んだ魂を大切にすればいい。わかる?

536 :たいら:2008/08/15(金) 16:18:53 ID:PR+zQOty
拷問は別として、レイプを嫌がる女はいないよ。女がオナニーするときにイメージするビジョンは、いつも男から犯されるとき。わかった?

537 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 16:25:20 ID:xF/JDNOj
>>525
>世界は素晴らしいと肯定するのは
>やはりエゴの罠だ

それ逆だろ。お前がエゴの罠に嵌ってるから世界が狂気に見えるんだよ。
神使をもう一度読め。

で、あとお前連投すんな。スレを私物化すんなよ。

538 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/15(金) 16:38:55 ID:uinQ61Sw

>>525
>世界は素晴らしいと肯定するのは
>やはりエゴの罠だ

それ逆だろ。お前がエゴの罠に嵌ってるから世界が狂気に見えるんだよ。
神使をもう一度読め。

いや 逆ではない
その証拠として 俺がお前を拷問にかければ
お前は泣き叫び 世界は狂気だと叫ぶだろう
違うといなら 試してみるか?
お前は 泣いて 俺に許しをこうであろう
なぜなら お前はマスターでもないし悟りを開いてないから
拷問に耐えることはできない
これは 神の使者 不死というあなたの現実 に書いてある
彼らの(お前のようなやつの)手足に釘をさせばイエスのようなまねはできず
凄まじく苦しむであろう と マスターパーサが述べている
よく読め

自分に都合のいい状態 つまり レイプ拷問されない時に幸福を
感じても それは偽者である
本物は 都合の悪い状態 拷問レイプされても 動揺せず 恐怖も感じず
常に 平安である

お前は偽者なんだから 本物のふりをするな

539 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 16:59:43 ID:xF/JDNOj
>>538
だから俺がお前に拷問かけさろって
早くやらせろよゴミクズ

お前は今まで何百回もここの住人に
「拷問かけさせろ」といっときながら
自分は断るのか?最低の男だな。
最低のチキンだなw


540 :たいら:2008/08/15(金) 21:07:37 ID:PR+zQOty
神との対話には“セックスを途中でやめるのは幼稚どころかもっとひどい”と書いてある。幼稚以下の扱いされてるんだよ、セックスしない奴なんて。ほんとうは、セックスなんて当たり前のように楽しめる世の中でなければいけないんだよ。

541 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:48:38 ID:f7XNIYt2
荒れ模様

542 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 01:16:58 ID:x1g6Z7zE
540って痛いですね。 NG登録完了!

543 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 08:58:10 ID:8pkffC/r
セックス至上主義か? セックス教か?

544 :たいら:2008/08/16(土) 10:35:14 ID:Br57pwkZ
神ご自身が、神との対話のなかに“セックスは最高の喜びだ!!セックスは最高の喜びだ!!セックスは最高の喜びだ!!”と念押しで三回も連呼している。しかも神は苦しみを喜ばない。これが神だ。アンダスタンド?

545 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 12:25:15 ID:1/3b/rE/
>>544
アメリカやヨーロッパの方ではキリスト教の聖書の曲解で
性的なことを異常なまでに嫌うやつが多いからわざわざそう
書いたんじゃないの? あたかもセックスが悪であるかのような
扱いしてるじゃない。その反動でポルノが過激になってる
感じもする。抑えつける方が強いから反動も強いんだろう。
それに比べたら日本はどちらも緩やかではないか?

546 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 13:50:21 ID:maKEtP8F
セックスは素晴らしいと思う。
大好きだ。

だが、相手がいない。ここが問題だ。


547 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 14:19:40 ID:blAeAy08
>>511
要するに君は、何もわかっていない人、ということだよ。
そういうことじゃないだろ、ここで話題になっていることは。
君が言うようなやり方でOKなら、今頃地球は悟った人だらけだよ。
君はここでアレコレ語れるようなレベルにはまだないということ。
オモチャの機関銃片手に、通りを行く大人たちを射撃したつもりになって悦に入り、
大人たちから生暖かく見守られているレベルってところだね。

http://www.672ya.com/200885/
http://www.672ya.com/200888/
http://www.672ya.com/2008815/


548 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 14:31:03 ID:blAeAy08
存在の苦しみ、というのは、目覚めが近づいている人にだけ訪れるシグナルなんだろうな。
試練も何もない、平坦な人生を送っているうちは、まだ道に選ばれていないって。

悪夢の真っ只中にいて、しかも自分が悪夢を見ているという自覚がない人たちが、
幻想を壊されたくないために目覚めようとしている人たちを必死に説得している…。

549 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 17:25:11 ID:oLRABZwT
どうやったら目覚めることができるの?

550 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/16(土) 19:58:11 ID:X7zsOmI7

>>547 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 14:19:40 ID:blAeAy08
>>511
要するに君は、何もわかっていない人、ということだよ。
そういうことじゃないだろ、ここで話題になっていることは。
君が言うようなやり方でOKなら、今頃地球は悟った人だらけだよ。
君はここでアレコレ語れるようなレベルにはまだないということ。
オモチャの機関銃片手に、通りを行く大人たちを射撃したつもりになって悦に入り、
大人たちから生暖かく見守られているレベルってところだね。


俺がお前を拷問にかければ
お前は泣き叫び 世界は狂気だと叫ぶだろう
違うといなら 試してみるか?
お前は 泣いて 俺に許しをこうであろう
なぜなら お前はマスターでもないし悟りを開いてないから
拷問に耐えることはできない
これは 神の使者 不死というあなたの現実 に書いてある
彼らの(お前のようなやつの)手足に釘をさせばイエスのようなまねはできず
凄まじく苦しむであろう と マスターパーサが述べている
よく読め

自分に都合のいい状態 つまり レイプ拷問されない時に幸福を
感じても それは偽者である
本物は 都合の悪い状態 拷問レイプされても 動揺せず 恐怖も感じず
常に 平安である

お前は偽者なんだから 本物のふりをするな


551 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 20:02:42 ID:oLRABZwT


552 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 20:12:27 ID:blAeAy08
>>550
その通り!

553 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:02:58 ID:8pkffC/r
うーん。天国さんは、偽マスターに意識を集中するあまり、自分で偽マスターだらけの
世界を創造して引き寄せちゃっているような感じがしますねえ。だって、昔からそのことで
怒りっぱなしでしょう? なんでこう次から次へと現れると思います? 神が作っているから?
そんなことはないですよねえ?

554 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:09:57 ID:oLRABZwT
ただ単に嫉妬してるだけだろうね。
自分が一番じゃないと気がすまないんだよ。

555 :T:2008/08/17(日) 10:03:44 ID:s7pUuU07
「神の使者」ではこの世界を完全に赦したとき真の世界が見えるとする。
相手を赦すことで無意識の罪悪感の投影をなくし、それが自分を赦すことになって
共にエゴの無い無辜の世界を築くと書いてある。
いま赦して進歩するべしとある。聖霊の助けによって独断、偏見に陥らないようにする。
幻想から脱却するために幻想ととりくまねばならない。

方法は2つある
1つはクールに距離感を置く(もういい、という表現に表れる)。
ただ、他者をあれこれ批判することはタブー。
2つめは日常で積極的に人間関係に関わりあってその中で意識的に相手を赦していく。

そして赦しに熟達すると苦しみや居心地の悪さはだんだん減っていつかは消えるとある。
しかし、苦しみの原因が消えるのではないと書いてある。幻想は消えないのである。
反応としての苦しみが消えるのである。


556 :愛の化身:2008/08/17(日) 14:04:50 ID:XQ4moZfZ
ありがとう。きみに対論できないやつは神対歴が短くて浅はかな連中ばかりだよ。真剣に想いやってきてくれてありがとう。

557 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/17(日) 18:00:44 ID:ONlx+PJq

ただ単に嫉妬してるだけだろうね。
自分が一番じゃないと気がすまないんだよ。

拷問レイプされた泣き叫ぶ
あなたのような偽マスターに嫉妬する理由などありません
哀れむだけです

558 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:33:05 ID:BUjeKrTP
>>557
よかったね。おめでとう。

559 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/17(日) 18:51:58 ID:ONlx+PJq

>>558
あなたも偽マスターですので
是非 本物マスターを目指して頑張ってくださいね
あなたの幸福は偽者です
早く 本当の幸福を手に入れてくださいね

拷問レイプされても苦痛ゼロでない限り
本当の幸福を手に入れたことにはならない

神の使者 にはそう書いてある

560 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 19:23:13 ID:Sn6ZgwIy
>>559
あなたは偽マスターではないのですか?

561 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 19:45:26 ID:BUjeKrTP
よし、これから大天国のレスに
どれだけおもしろコメントで返せるか競争しよう


562 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/17(日) 20:55:20 ID:ONlx+PJq

あなたは偽マスターではないのですか?

偽マスター以下の屑ですが 
それが何か?
しかし それは昔 俺は悪霊に憑依されたからです
で 精神状態を悪くしました でも少しずつ回復してます

俺の一族は善人一族である
みな 善人度偏差値が高い
その中で 一番 善性の高い潜在的能力を秘めてるのは俺である

563 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/17(日) 21:16:14 ID:ONlx+PJq

あなたは偽マスターではないのですか?

偽マスター以下の屑ですが 
それが何か?

やっぱりこの発言は取り消します

俺は 悟ってないのに悟ったふりをして人に説教したり
高みから見下ろすなどの行為はしないからです

わたしは浮気されても 楽しい思いをしてきてよかったね
と祝福できるほどの善人ですが

浮気されて傷ついてる人に その苦しみは幻想ですよ とか
あなたは本当は自分を憎んでいるのですよ とか 愛であれば相手が自由な
行動をすることを祝福できるはずですよ
などの 説教は絶対しない

浮気されて傷ついた人の感情的重みを軽く扱うような無礼な態度は取らない
忙しくなければ 何時間でも 愚痴を聞く 
俺は 善人だから そういう態度を取るのである

神の使者にも そういう態度を取りなさいと書いてあります

564 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:57:28 ID:D2GOZqJj
>>563
少なくとも偽神使派なのは間違いない

565 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:44:37 ID:46UFK01d
>>563
 >偽マスター以下の屑ですが それが何か?
 >やっぱりこの発言は取り消します

取り消す必要はまったくない。 大正解だから!

 つまりだ、今までずっと、「偽マスター以下の屑」が語っていたということで
まったく納得しました。
天国くん自身もそう思っていた。ということで二重丸です。
私の心の中のモヤモヤがきれいに晴れました。
今後も完璧に無視することができます。アリガトー



566 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:54:34 ID:gJesz7zC
>>563
> わたしは浮気されても 楽しい思いをしてきてよかったね
> と祝福できるほどの善人ですが

それって、善人ですか?
無意味な自己犠牲のような気がしますけど。

567 :たいら:2008/08/18(月) 02:45:08 ID:oR11Cqpr
一度でいいから派手に女遊びをしてみなさい。君たちの人生観は楽しめないまま積もり積もった価値観。読んでてあくびが出るほどつまりません。セックスをしないで生きている奴など、神との対話に書かれているとおり、“幼稚どころかもっとひどい”

568 :こころ:2008/08/18(月) 02:49:55 ID:oR11Cqpr
偽マスター疑惑?わたしは確かに悟りました。

569 ::2008/08/18(月) 02:53:59 ID:oR11Cqpr
すごい。わたしはいまマスターと会話してるんだ。

570 :あい:2008/08/18(月) 03:22:23 ID:oR11Cqpr
すごい。あなたは日本で数少ないマスターだ!!

571 :らんら:2008/08/18(月) 04:19:39 ID:oR11Cqpr
すごい。すばらしい。あなたは日本に現存する数少ないマスターなんだな?

572 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 04:32:19 ID:M9FH+kg8
君はなにやってんだ?

573 ::2008/08/18(月) 05:23:22 ID:oR11Cqpr
あんた本当にマスターなの?

574 :マスター:2008/08/18(月) 05:49:05 ID:50jF0whT
(´・ω・`)もれはマスターだお、喫茶「ベーション」のマスターだお、自家製のミルクチーがコクてコクがあっておいしいお。ハイ、ド〜ゾ
(´・ω・`)つ旦

天国君は天然だから温かく見守って欲しいお。
天国君も神対読者には優しくして欲しいお。

でもたぶん無理だお〜!(^O^)/

575 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 16:05:41 ID:vxaeLJbQ
私はラー


576 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/18(月) 17:01:35 ID:a6Zdb3HJ

>>565
どの道お前は偽マスターである
神の使者 不死というあなたの現実
では 拷問レイプされて苦痛を受ける者はすべて
偽マスターと書いてある よく読め



577 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/18(月) 17:07:39 ID:a6Zdb3HJ

>>563
> わたしは浮気されても 楽しい思いをしてきてよかったね
> と祝福できるほどの善人ですが

それって、善人ですか?
無意味な自己犠牲のような気がしますけど。

いや 俺は自己犠牲とは感じない

あなたが自己犠牲だと感じるのはあなたは恋愛=セックスだと感じてるから

あなたの同性の親友が恋人できれば祝福できるだろう?

なぜ 性 が違うだけで 相手を祝福できなくなるのか?

あなたは 恋人が

あなたの ちんちん まんこ おっぱい だけ 舐めろという

恐ろしいほどの自己中心的な心を持ってるから 浮気されて傷つくのだよ

なぜ 恋人は あなたの ちんちん まんこ おっぱい だけ舐めないといけないのか?

毎日 同じ種類の食事を食べれば誰でも飽きる あなたは相手のあなたへの身体への飽きを認めないのか?

俺は 恋愛=親友友達だと感じている セックスは おまけ だと感じてる

だから 浮気されても傷つかない

あなたは セックス狂だよ

578 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/18(月) 17:22:28 ID:a6Zdb3HJ
↑↑↑

たとえば 俺がお前が女で俺の恋人だとしよう

でも 一回2〜3時間のセックスを 計10回ぐらいすれば

だいたい飽きてくる これは仕方がない

俺からすれば なぜ 毎日 お前とだけセックスしないといけないのか?

疑問に思う ラーメンが好きでも毎回ラーメンを食えば 違うものが食べたくなる

これは仕方がない 俺がお前とつきあうのはセックスのためでなくて

友情のためだ 一緒にいて楽しいかどうかが問題なのであって セックスできる

から お前とつき合うのではない

それに お前よりナイスバディの美人はたくさんいる 俺はそいつとセックスしたい

まあでも そいつにもセックス10回程度で飽きる だから 今度はまた別の美人を探す

だが 俺は お前と付き合い続ける なぜなら 俺とお前は友達だから

俺とお前は セックスを超えた真の友情で結ばれてるから だ ということだ

俺は お前ほど キス狂やセックス狂ではないからだ

友情とセックスは関係ないのである



579 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:46:58 ID:M9FH+kg8
偽マスターに嫉妬すんなよw

580 :すが:2008/08/18(月) 20:01:00 ID:oR11Cqpr
あなた本物のマスター?

581 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 20:03:01 ID:M9FH+kg8
大天国やばすぎるわ
頭バグってるよ
いつか無差別○人事件とか起こすな

582 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/18(月) 20:58:22 ID:a6Zdb3HJ

俺の一家は(超)善人一族だ

俺の(超)善人遺伝的潜在能力を舐めるなよ



583 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:00:32 ID:M9FH+kg8
はいはいよかったね

584 :偽マスター:2008/08/18(月) 21:41:57 ID:cGN8Bjd1
大店国よ
自らを特別だと思う気持ちの解消のために
神の使者をあと8回読むがいい

585 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:54:51 ID:gJesz7zC
>>577
なるほど。表現はちょっとアレですがw、言いたいことは分かります。
ただ、そう考えると現在の日本の結婚という形態は現実にあまりマッチしませんね。
税金とかの問題があるから結婚という形にした方が良いのかも知れませんが。

ところで>>576に書いてある

> 神の使者 不死というあなたの現実
> では 拷問レイプされて苦痛を受ける者はすべて
> 偽マスターと書いてある

の部分ですが、これは神の死者だと何ページに書いてあるんですか?


586 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/19(火) 00:17:30 ID:BcMbRCt+

> 神の使者 不死というあなたの現実
> では 拷問レイプされて苦痛を受ける者はすべて
> 偽マスターと書いてある

の部分ですが、これは神の死者だと何ページに書いてあるんですか?

神の使者は ページは忘れましたが
罪悪感が消滅すれば どんな目にあっても苦痛を感じない
イエスは 十字架で恐怖も痛みのなかったと書いてある

また 不死というあなたの現実では
マスターパーサが
人に教えたがり指導者と呼ばれてる人の手足に釘を刺せば
彼らはすごく苦しむでしょう 笑えるわ

と書いてある部分です

587 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:44:28 ID:Nrx3GGB3
低レベルな本だなw

588 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:44:29 ID:x6y4m7J9
>>586
あー。そうですか。どうも。

拷問レイプという表現ではないんですね。
まあ、同じようなもんだけど。w

確かに痛みは精神状態に影響しますね。
でも痛いことは痛いんじゃないかなあ。神経繋がってるしねえ。


589 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:59:51 ID:Nrx3GGB3
>マスターパーサが
>人に教えたがり指導者と呼ばれてる人の手足に釘を刺せば
>彼らはすごく苦しむでしょう 笑えるわ

発想が大天国と全く同じw
糞本確定

590 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 01:06:34 ID:v+dmNOWk
大天国くん推奨ってとこが、もう最悪だな、この本。

591 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 02:28:06 ID:TSLtQ8b3
『不死というあなたの現実』P226

それに「主(マスター)」を自称して、あなたがたに「道」を教えてあげようという人たちがたくさんいるけれど、笑っちゃうわよね。
その人たちの手首に釘を打ち込んだら、とてつもなく苦しむでしょうよ。
Jはほんとうの主だったし、罪なき心に苦しみはあり得ないからこそ、彼には何の苦痛もなかった。

大天国の書き方だと苦しむことを笑ってるようだが、
普通に読んでマスターを詐称していることが笑えるということだろ。


592 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 02:33:25 ID:/yjG2xXJ
ふと思ったけど、聖書の「主よ、主よ」の「主」って英語だと「マスター」?

593 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 02:49:13 ID:TSLtQ8b3
Lordでしょ

594 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/19(火) 08:41:51 ID:BcMbRCt+

人を赦すのは難しい

イランでは レイプされた方が死刑になる狂気の国である

あるやつは 俺がイランに住んでれば

俺の妻がレイプされてもレイプされたのに死刑になってもかまわない

イランの法律に従うのが正しい とにかく法律に従うのが正しい

そんな俺は愛であり善人であり

いつか悟りを得れると述べてるきちがい様がいた

そのきちがい様に 俺は 殴られた

とても腹が立った

今 思い出しても腹が立つ 

しかし 俺は頑張ってそいつの幸福を願わねばならん

復讐したくてたまらん

しかし 赦さねばならない

595 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 15:31:30 ID:KAuvf7kp
>>594
ふーん。イランねえ。
なんでイランではそのようになるのでしょうかね?
どういう考え方をするとレイプされた側が罰せられることに
なるのか気になりますね。(肌の見える格好をして誘って男を
惑わしたから、とか?)。

596 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 15:48:03 ID:KAuvf7kp
とりあえずその直接的な事件については置いといて、あなたが
過去にやったことや思ったことのうち、赦せることがあれば
それを赦すと良いのではないでしょうか。
それと反省した方が良いと感じることがあればそれも反省する
(間違えてはいけないのは、他人があなたに間違いだとか反省
しろと言ったことを反省するのではなくあなた自身が反省した
方が良いと感じたことを反省するということです。他人の
意見や社会的にどうかということはとりあえず放っておく)。

これで少し楽になりませんかね? 楽になれれば現在のことも
比較的楽に解決すると思いますが。ようは過去から背負って
いる荷を少し下ろすということです。

597 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 16:12:59 ID:zTb6Trxi
やるだけが男の道じゃない。できない我慢をするのが、本当の男の道じゃないのか?(任侠道一筋)

598 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 17:11:14 ID:KAuvf7kp
あ、そうだ。何かに精神的に依存していると、その依存対象の
何かに逆らえなくなってしまうので苦しくなるというのが
ありますね。

例えば学生だったら自分の通っている学校には逆らえなくなる。
学校の言うことを聞かない自由を得るためにはその学校を
辞めるしかない。辞めたくないが言うことを聞きたくないと
いうのを押し通そうとすると無理が生じる。学校への執着を
捨てるか我への執着を捨てるかしないと苦しくなる。

599 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 18:45:43 ID:zTb6Trxi
殴られたり、いじめられたり、裏切られたりとか‥それらを思い出して許せない気持ちになる…そんなことは誰でも一つや二つはあると思うよ。

600 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:32:01 ID:ed9QBKSc
久々に来たが、ひどい展開になっているな。

特定の個人をよってたかってイジメているわけか。

これが神との対話を学んだその成果かい?

神との対話は何ももたらさなかったということか。

601 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:17:50 ID:Nrx3GGB3
>久々に来たが、ひどい展開になっているな。

そりゃそうだろ。
大天国が来るとスレのレベルが著しく低下する。

602 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:57:36 ID:ed9QBKSc
>>601
著しくレベルが低いのは大天国ではなく、大天国に反応し続ける君たちだ。

603 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:03:34 ID:ed9QBKSc
そういう著しくレベルの低い人間しか生み出さなかった「神との対話」と揶揄されても仕方あるまい。

実際この本はこの10年間に渡って、実用という意味では何の役にも立たなかった。

604 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:22:31 ID:Nrx3GGB3
>>602
そんなこと言われても
スルーしてたらコピペ連投しだすしなぁ・・・

605 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:28:09 ID:7NdgQIeM
>>604
NG登録すればいい。
俺はそれをしている。
軽々しく拷問とかなんとか書いてるのを見て気分悪くなるから。
拷問とかの被害者の心情をわずかでも知っているから、ほんとうに気分悪いよ。

606 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:31:40 ID:SJ4VCFbs
いじめ?
天国<神使者に書いてあるという理由で神対の神は狂気と宣伝

神対読者<神S理論の矛盾提示

天国<レイプ拷問のコピペ連投

神対読者<神S理論に従って疑問提示

天国くんが先に攻撃的な内容のレスをして、それに多数の反論が寄せられているだけのこと。
それをチャネ、スピ嫌いの君がいじめと言って援護してるだけでしょ。

607 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:20:52 ID:DdWF/riF
神の使者に対する疑問は多々あるが、
(神対にも多少はある)
それを信じてる者に間違いを認めさせようとは
あえてすることはないでしょうね。なぜなら
それは人に教えられるものではないから。
どちらの主張も理解度によって、独善的な発言も
あるようだが、批判することによって自分自身を
傷つけないようにしたまえ!ってね。
道は一つではないと思います。

608 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:52:05 ID:98IT0gAv
>>606
そもそも、書き込み内容が全部独り言じゃないか?
反論っていうか、関わる必要なくね?

609 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:05:23 ID:uYethGyc
>>608
だから無視していればいいんだろ?オレはそうしている。そもそもバカバカしいんだけど

610 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/20(水) 01:31:48 ID:xdXltdG7

みなさん わたしのことが嫌いなようですね

それはそれでかまいませんが

断言しときますが 嫌いなわたしの幸福を心の底から願えるように

ならないと 悟り は開けないし 真の天国 に行くことはできませんよ

敵(嫌いな憎い相手)のために祈れ と 主イエス様は言われました

実践 が大事ですよ

ということで 今から 瞑想 と 祈り の訓練に入りたいと思います

611 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 02:03:24 ID:FEdVbTFi
>>610
それはずっと前から願ってますよ。だから今は前よりマシになったでしょう?w
まあでも嫌いってことはないな。好き嫌いのフィルタを通して見ていない。

612 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 02:15:12 ID:X2IcHUur
そもそもなんでこいつがここに来るのか分からん
アンチが叩かれるのは当然。

「神対の神は狂気の神」とか自分から煽っといて叩く方が悪いってか?
世界は狂気だ狂気だ、いつも言ってるが、こいつの場合は自業自得。
そりゃ、これだけ性格が悪ければ、因果応報で自分に返ってくるわな。


613 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 02:17:18 ID:FEdVbTFi
世界は自分で創造している、って感じか?w

614 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/20(水) 03:15:04 ID:xdXltdG7

そもそもなんでこいつがここに来るのか分からん
アンチが叩かれるのは当然。

「神対の神は狂気の神」とか自分から煽っといて叩く方が悪いってか?
世界は狂気だ狂気だ、いつも言ってるが、こいつの場合は自業自得。
そりゃ、これだけ性格が悪ければ、因果応報で自分に返ってくるわな。



神の使者マスターが 神との対話の神は狂気だと述べてますが
何か?
不死というあなたの現実 でも同様のことを述べてます

偽マスターのあなたより 神の使者のマスターの方が信頼できます

615 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 03:23:51 ID:FEdVbTFi
そういえば神の死者のマスターを信用するのはなぜですか?
本当のことを言っているかどうかは確認のしようがないと思うんですが。

616 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 03:47:46 ID:X2IcHUur
>>614
は?

617 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 04:04:05 ID:X2IcHUur
うざすぎるこいつ。
俺も次からスルーするわ。
で、この荒し君をガンガン運営に通報する。

618 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:47:36 ID:FDISzxyi
「〜よりも〜を」比較が大切なのですね、
わかります。

619 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:14:32 ID:wRN9wAd/
この本を何度か読み返してみてるけど、あまりに美しい宇宙観に、
本当に神様が語ったんじゃないかと思える。
ここに書かれていることを盲目的に信じてしまっている自分に危機感を感じなくちゃいけないのかな。

ちなみに、ウォルシュ氏が自分の言葉で語る形態をとっている、「神が望むこと」って
その他の神との対話シリーズと比べてぐっと来るところが少なく感じますよね。
シリーズの巻末の言葉にも何も興奮を感じないし。
このことがますます神の言葉を信じる原因になってる。


620 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:21:57 ID:wRN9wAd/
この本に書かれている宇宙観を自分で勝ち取っている人も多くいるようですね。
(こういう人をマスターと呼ぶのかな。もしかしたらこの本を読んでるのかもしれないけど)
たとえば、タモリが赤塚不二夫氏の弔辞で読んだことばや、
産婦人科医が書いた「子どもは親を選んで生まれてくる」とか。

621 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:31:22 ID:eiu7cXOw
確かにウォルシュ氏と神Tの言葉には違いを感じるね。
ウォルシュは精神世界を学んだアメリカ人って感じで
神Tのような広い視野はあまり感じない。

622 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 08:20:07 ID:g0ruDxP7
>>619
「神が望むこと」は、神対シリーズが難しい話の内容だったから、ウォルシュ氏が
まとめたんじゃないの?(分かりやすくていいように)
だから、当然「神」は出て来ない。
 私はそう感じて買ったが、まだほとんど読んでないけどね。
あたまんなかで整理するのにいいと思って....

623 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 08:32:23 ID:hAcuI142


神の使者マスターが 神との対話の神は狂気だと述べてますが
何か?
不死というあなたの現実 でも同様のことを述べてます



624 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 10:35:48 ID:r9mnGtia
久しぶりに覗いてみたら、
相変わらずの「ミカちん」やら、その他もろもろ...
いろんな人が沸いていますなあw

ところで「神の使者」って、
私は読む気もしないんだが、
そんなに「神との対話」と違った概念を書いてあるの?

このスレざっと読んだだけだと、
「表現方法」が違うだけのような気がしてならないんだけど。

625 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 11:15:39 ID:hAcuI142
↑↑↑
神の使者 不死というあなたの現実では

はっきり 神との対話の神は狂気だと述べてます

その理由は 自分を知るために 完璧な愛の天国以外の世界を創造する

つまり 相対性の世界を必要とすること

と 神との対話に書いてあります

それは 狂気であると書いてあります

つまり ニルワーナ以外の世界は狂気であり 

ビックバンは地獄の始まり宇宙の誤創造

であるとはっきり書いてあります

また 意識もエネルギーも 狂気だと述べてます

626 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:30:55 ID:QprncDU5
読者の立場からすれば、神対と神使は別個にして捕らえてもいいと思う。(でないといつまでも論争が続く気がする。)

例えが悪くて申し訳ないが、日本の仏教宗派で例えてみちゃうと、他力宗が神対で自力宗が神使とか、、、
間違ってたらごめんなちゃい!(^-^)/

627 :624:2008/08/21(木) 11:40:50 ID:r9mnGtia
>626

ニルワーナについては神対も神使も同様なんだよね?
つまり本質的には一緒ってことだよね?

世界ができた理由が違うってことでよろしい?
神対は「自分自身を経験的に知りたくて相対性の世界を創った」
神使は「そもそも間違えて創っちゃった」
ってことでしょ?

そんなのどっちでもいいんじゃん?
どっちにしろわかんないんだしw

自分の責任においてどちらを選びどちらの生き方をするか?
ってそれだけでしょ?


628 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:07:03 ID:QprncDU5
>>627(神使は読んでないということなので)神使はACIMの説明とかエゴの働き、赦しの実践の重要性について書かれていると思います。ACIMは確か神対でも少し取り上げてた気もします。(仏典に近い気もします)

私は頭が悪いので、あまり細かいことは気にしません、というかわかりません!(^-^)/

629 ::2008/08/21(木) 12:35:03 ID:BMblN4EA
新刊「神が望むこと」はもう読まれた?

630 :たいら:2008/08/21(木) 12:37:00 ID:BMblN4EA
そうだ!!神が何を望んでいるか議論しよう!!

631 ::2008/08/21(木) 12:39:45 ID:BMblN4EA
神は俺たちに仲良くすることを望んでいる。

632 ::2008/08/21(木) 12:42:05 ID:BMblN4EA
よくわかったな。

633 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:44:42 ID:QprncDU5
>>629
発売されてからすぐに、神対スレで紹介してくれた人がいたので、さっそく読みましたお(^-^)/~

634 :624:2008/08/21(木) 12:55:24 ID:r9mnGtia
神は何も望んじゃいないよ。
「ニールの神」は望んでいるかも知れんが。

635 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:23:14 ID:bPnau4V+
初心者には「神との対話」がわかりやすいのだろうと思う。
それで、しばらくこういう世界に入り浸っていると色々な矛盾に気づく。
そのときに「神の使者」を読むとすっと入ってくるだろう。
私は「神の使者」で説かれていることが本当の現実だと思う。
「神との対話」はただの方便だ。でも「神との対話」も否定はしない。
とりあえずこの幻想の世界で人間は生きていかなければならない。
そのためには「神との対話」で示された考え方も役に立つと思う。
しかし、幻想は幻想として、いずれそこから抜け出さなければならない。
そのことに特化して説明しているのが「神の使者」だろう。

ヒンドゥーの世界では、シヴァとシャクティの両方が必要だと言っている。

シヴァは、その第三の目から灼熱の炎を出してこの世の幻想をすべて焼き払う。
人間は瞑想を続けることで、このシヴァの目を獲得し、この世の幻影を破壊する。

一方、シャクティとは女神のエネルギーの総称だが、これは世界の五元素を司る。
人体においてはクンダリーニのエネルギーとして潜在している。
シャクティはわれわれが目にする自然そのものであり、他の宗教においても、
地母神、聖母マリア、産土神等の母性のエネルギーとして表わされる。
自然は驚異的な美しさを見せる時もあるが、同時に、地震や台風、火山の噴火など、
我々には制御不可能な恐ろしい側面も持っている。女性性とはそういうものだ。
シャクティのエネルギーは神への本当の意味での信仰によってもたらされる。
シャクティに熟達していなければ、イリュージョンの荒らし吹き荒れる、
この幻想世界を泳ぎ切ることはできない。

636 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:24:27 ID:bPnau4V+
シャクティ=クンダリーニはいずれ目覚め、背中を通ってシヴァに会いにいく。
そこで合体しシヴァシャクティとなって、頭頂のサハスラーラから抜け出して、
幻想世界の象徴としての肉体から解放される。

われわれはいきなりシヴァに繋がることは出来ない。
最初に母性としてのシャクティ=大地のエネルギーに繋がらなければいけない。
植物は大地(シャクティ)にしっかりと根を張っていなければ、
天=太陽(シヴァ)に向かってまっすぐに伸びていくことはできない。

シヴァとシャクティの両方が必要。
どちらか一つだけでは決して覚醒することはできない。
頂点が上を向いた三角形と頂点が下を向いた逆三角形の組み合わせ。

♪かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 
夜明けの晩に 鶴と亀がすべった 
うしろの正面だーれ♪

籠の中の鳥とは何のことだろうか。
お馴染みのこの図形(ヤントラ)の意味について熟考すべし。

敢えて分類するとすれば「神の使者」はシヴァ派、「神との対話」はシャクティ派。

大天国くんは今現在「神との対話」を信奉している人たちを否定してはいけない。
彼らもいずれ幻想に気づくときが来る。だけどそれまでは「神との対話」のような、
方便としての宇宙観は、実際に彼らの役に立っているのだ。
彼らは今、大地に根を張っているその最中なのだ。そっとしておきなさい。

「神との対話」を信奉している人たちは大天国くんをイジメてはいけない。
「神の‘死者’」などとわざと誤字を当てて底意地悪く中傷するものでもない。
いずれは我々も「神の使者」の説いていることを心底理解するようになるし、
その道を歩んでこの幻想世界を焼き尽くさなければならない日が来るのだから。

637 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:41:53 ID:bS6tVhRy
はっきり言ってACIM神使の思想は古臭い。
俗世界を捨ててひたすら修行三昧。
そうじゃないと悟りは得られない。

そういう旧式の方法論を壊してくれたのが神対。

638 :624:2008/08/21(木) 15:54:00 ID:r9mnGtia
>しかし、幻想は幻想として、いずれそこから抜け出さなければならない。
>そのことに特化して説明しているのが「神の使者」だろう。

とか

>「神との対話」を信奉している人たちは大天国くんをイジメてはいけない。
>「神の‘死者’」などとわざと誤字を当てて底意地悪く中傷するものでもない。
>いずれは我々も「神の使者」の説いていることを心底理解するようになるし、
>その道を歩んでこの幻想世界を焼き尽くさなければならない日が来るのだから。

って部分が気になるのだけど、
なんで「なければならない」なんて肩に力入っちゃってんの?

幻想は幻想として楽しめばそれでいいじゃん。
抜け出そうと思えば抜け出せばいいし、戻ろうと思えば戻ればいい。

私が思うにニルワーナって無味乾燥で面白くないところだよ。
「大いなる愛」ってね、感じることができるのは一瞬だと思う。
その後は多分ほんとにつまんないと思う。
何にも感じることができないんだから。


639 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:27:49 ID:nUGKsTk4
>>637
「神との対話」は60年代から始まるカウンターカルチャー、ドラッグ文化、
安っぽい精神世界ブームの集大成であり、それらの歴史を知っている人間にとっては、
「神との対話」こそが古臭いにおいのする前時代の文化に過ぎない。

ACIMは確かにヴェーダンタのアドヴァイタ哲学や原始仏教に近いが、
それはACIMが伝統に則っていることであって、そのことと、
古臭さいに違いないという君の思い込みとは何の関係もないだろう。
君はACIMの原本は所持していないだろうし、「神の使者」も読んでいないようだが、
ACIMのワークというのは、日常の生活そのものに当て嵌めるものがほとんどだよ。
キリスト教的ジュニャーナ・ヨガと形容してもいいだろうと思う。
俗世間を捨ててひてすら修行という君の偏見とはかけ離れている。
裏を返せば、君は努力することをしたくないからACIMを嫌っているわけだね。
だから何でもあり、何でもOK、やらなくてはいけないことなんか何もない、
今のままでいい、という神対をはじめとする60年代文化の残滓に惹かれるんだろう。

640 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:29:20 ID:nUGKsTk4
(つづき)

アメリカ西海岸発の上記60年代の衆愚的スピリチュアリズムの抱える根本的誤謬は、
まるで食べ物の中からビタミンやミネラルを抽出して、それらをサプリメントとして
てっとり早く摂取すれば栄養学的にOKだろう、というような実にインスタントな世界観にある。
伝統の中からある技法なり、方法論なりを抜き出してきて、これさえやれば
あなたも短期間に悟れます、というようなイージーゴーイングな発想が、アメリカ特有の拝金主義と結びつき、
今に至るニューエイジビジネスという市場を形成する母体になってしまっているのだ。
伝統は古臭く役立たない、という60年代文化にどっぷりと浸っていたであろうニールが、
おそらくはほとんど創作したであろう「神との対話」も必然的にその制約を受ける。

そういう、私から言わせればよほど‘古臭い’60年代カウンターカルチャーの流れを汲む、
神対を始めとするチャネリングものや、ケン・ウィルパーを筆頭とするニューサイエンス、
トランスパーソナル心理学等の試みは、もうとっくの昔に失敗し潰え去ったんだよ。
そして本来の意味での伝統とは、時系列的な意味での古臭い、新しい、等の枕詞がつく、
表層的なカルチャーとは明らかに一線を画するものであり、浮足立ったお祭りが
終焉した後は、常に原点回帰、本物回帰の志向が芽生えてくるものなのだ。
どんな時代になっても色褪せない芸術作品と、その時代にしか通じないポップスの違い。


君は「神との対話」は時代の最先端を行っている、と思い込んでいるのかもしれないが、
残念ながら、これこそ古臭く稚拙な60年代文化の残滓に過ぎないのであり、
これら表層的大衆的なスピリチュアリズムに飽き足らない人たちは、
とっくに歩を先に進めているのだ、という状況はよく認識しておいたほうがいいだろう。

641 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:32:10 ID:nUGKsTk4
>>638
肩に力が入っているように見えるのは、君自身がそうだからだろう。
幻想は幻想として楽しめばいい。しかし、本当に楽しめるかな、ということ。
幻想を楽しめるのなら、どうして大天国くんの書き込みを楽しめない?
幻想を楽しもう、幻想を楽しもう、というスローガンを常に掲げねばならず、
少しでも異を唱える人が出てくれば、肩に力を入れてそれらを排撃しなければならない、
というところに、すでに幻想を楽しめない欺瞞が表出しているのだ。
つまり、どう‘努力’したところで結局は楽しめないわけだよ。お題目通りにはね。

仮にどんな素晴らしいと思えるおもちゃであっても、子供はいずれそれに飽きてしまう。
だから、幻想は楽しめばいい、と言ってもそれには限界がある。

>抜け出そうと思えば抜け出せばいいし、戻ろうと思えば戻ればいい。

君が言うように、抜け出したいときに抜け出し、
戻りたいときに戻れる状態を取り戻すのに必要なのがニルヴァーナじゃないのかね?
君や私は、抜け出したくても抜け出せない。だから牢獄なんだよ。
ニルバーナとは焼き尽くす、という意味だ。君や私はまだ牢獄たる幻想を焼き尽くしていない。

>私が思うにニルワーナって無味乾燥で面白くないところだよ。
>「大いなる愛」ってね、感じることができるのは一瞬だと思う。
>その後は多分ほんとにつまんないと思う。
>何にも感じることができないんだから。

これは君の妄想、思い込みに過ぎない。
君は実際にサマーディを一瞬でも垣間見た経験がないからこんな出鱈目を言えるわけだ。
私はほんの一瞬だがサマーディを経験している。
その経験を境に、この世が何の価値もない幻影に過ぎない、
ということを自らの経験として、体感として、知ることとなった。
君のように本で読んで自分で勝手に価値判断を下しているわけではない。
生まれてからこのかた、果汁1%のインチキジュースしか飲んだことのない人に、
搾りたての100%フレッシュジュースがどんなに素晴らしいものか、決してわからない。

642 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:38:44 ID:nUGKsTk4
パラマハンサ・ヨガナンダの講演録「人間の永遠の探求」を読んでみるといい。

ヨガナンダジは繰り返し繰り返し、

「決して飽きることのない常に新鮮な神の喜び」

という表現でサマーディを称えている。

絶対であることに飽きた神が相対世界を創った、などという欺瞞は、
ほんの一瞬でもサマーディを体験した人間の口からは決して出てこない。
そのようなウソはエゴがでっち上げただけの言い訳に過ぎない。

それほど圧倒的なんだよ。

我々が認識している現実世界のリアリティなどという代物は、
その光の前ではゴミクズほどの価値もない。

643 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 19:58:01 ID:hAcuI142

神は何も望んじゃいないよ。
「ニールの神」は望んでいるかも知れんが。

いや あなたのような哀れな人が悟りを開くことを望んでいる

マスターは 悟りを開いてない人を 哀れな牢獄に閉じ込められてると

観ている

644 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:03:05 ID:bS6tVhRy
>>643
お前は消えろ

645 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 20:27:22 ID:hAcuI142

>>638

幻想は幻想として楽しめばそれでいいじゃん。

幻想の世界は二元性である
良いこともあれば悪いこと(レイプ拷問)もある

お前は レイプ拷問を受けても 苦痛が一切ない幸福な境地
イエスのようになれるのか?なれないだろう?

お前が拷問レイプを受けた時 永遠の天国 ニルワーナーを激しく望む
であろう

お前は幸福なのかもしれん
ただお前の幸福は本物ではない
レイプ拷問を受けても苦痛が一切ない状態こそ本物の幸福だ

これは 神の使者 不死というあなたの現実 に書いてあるよ

自分に都合のいい状態(レイプ拷問がない時)
幸福を感じてもそれは本物ではない

悟りを得れば どんな目にあっても 大安心大幸福である



646 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 20:35:51 ID:hAcuI142
>>638
お前 取り合えず読んでないのに批評するなよ
神の使者 と 不死というあなたの現実 は
マスターが書いた本だ 合計3000円で2冊買えるよ

また イェシュアの手紙 や 無条件の愛(キリスト意識を鏡として)もいい
これらの本は どの本も 幻想はとても不幸だと書いてある

マスターがそう述べてる
マスターでないあなたの言うことには説得力がない

わたしたちは 無意識の中に恐ろしい 殺人衝動 エゴ 自我 を
持ってる これらを甘くみてはいけない

647 :624:2008/08/21(木) 22:21:20 ID:r9mnGtia
>>641

>幻想を楽しめるのなら、どうして大天国くんの書き込みを楽しめない?

私がどこかで大天国君の書き込みを楽しんでいないと書いたのかい?
どこかに書いたなら、示してくれるかい?

>仮にどんな素晴らしいと思えるおもちゃであっても、子供はいずれそれに飽きてしまう。

ぷぷぷw
あなたのいうサマーディもそうではないのか?
サマーディも「いずれ飽きてしまう」のだよw

>君や私は、抜け出したくても抜け出せない。だから牢獄なんだよ。

抜け出す努力をすればいいんでしょw
その過程を楽しめ、と言っているんだ。
抜け出しちゃったら一瞬は素晴らしいけど「いずれ飽きちゃう」んだよ。
だからまた相対性の世界に戻ってくるんだ。
その方が実は楽しいから。
あなたにはわかんないんだろうな。

だって、
>私はほんの一瞬だがサマーディを経験している。
これは、あなたの妄想、思い込みに過ぎないんだからw




648 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 23:16:02 ID:hAcuI142

抜け出しちゃったら一瞬は素晴らしいけど「いずれ飽きちゃう」んだよ。
だからまた相対性の世界に戻ってくるんだ。
その方が実は楽しいから。
あなたにはわかんないんだろうな。

お前馬鹿だな
神との対話 読んでるか?
悟りを開けば 悟りを開いたマスターとして相対性に来るか
もしくは 高度に進化した星に移動するのだよ
地球のような 戦争拷問レイプのある国 にはもう来ないよ
人を救う場合は別として

ぷぷぷw
あなたのいうサマーディもそうではないのか?
サマーディも「いずれ飽きてしまう」のだよw

天国には飽きはない 
神の使者 と 不死というあなたの現実 を読め





649 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/21(木) 23:18:37 ID:hAcuI142

>君や私は、抜け出したくても抜け出せない。だから牢獄なんだよ。

抜け出す努力をすればいいんでしょw
その過程を楽しめ、と言っているんだ。
抜け出しちゃったら一瞬は素晴らしいけど「いずれ飽きちゃう」んだよ。
だからまた相対性の世界に戻ってくるんだ。
その方が実は楽しいから。
あなたにはわかんないんだろうな。

拷問レイプされたら泣き叫ぶ偽マスターのあなたの言うことには
なんの説得力もない

それに 神との対話には 飽きるとか書いてない
ニルワーナにいると 自分を知ることができないから 相対性に来ると
書いてある よく読め

お前は幸福なのかもしれん
ただお前の幸福は本物ではない
レイプ拷問を受けても苦痛が一切ない状態こそ本物の幸福だ

これは 神の使者 不死というあなたの現実 に書いてあるよ



650 :↑↑↑↑↑:2008/08/21(木) 23:21:23 ID:hAcuI142

自分に都合のいい状態(レイプ拷問がない時)
幸福を感じてもそれは本物ではない

悟りを得れば どんな目にあっても 大安心大幸福である


まあ あなたは相対性領域で拷問レイプでもされてください
その時 あなたははじめて 相対性領域はくだらない もういたくない
と 激しく思うでしょう

>私はほんの一瞬だがサマーディを経験している。
これは、あなたの妄想、思い込みに過ぎないんだからw

と なぜ あなたは人の内面がわかるのでしょうか?
あなたの考えこそ 思い込み 妄想ではないですか?
なぜ あなたはそんなに相手の言うことを否定して 
妄想して 自分を正当化するの?そんなに神との対話を否定されるのが
嫌なの?弱虫ですねWWW

まあ あなたはごちゃごちゃ言わずに 悟りを開いてみたら?

悟りを開いてない偽マスターのあなたの言うことはなんの説得力もないよ

651 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:22:51 ID:bS6tVhRy
キチガイはスルーで

652 :↑↑↑↑↑:2008/08/21(木) 23:25:41 ID:hAcuI142

>幻想を楽しめるのなら、どうして大天国くんの書き込みを楽しめない?

私がどこかで大天国君の書き込みを楽しんでいないと書いたのかい?
どこかに書いたなら、示してくれるかい?


お前 偽マスターのゆたかだろ?

お前が本当に幻想を楽しめるなら 

お前の掲示板の書き込みを自由にさせるだろ

自由にさせてあげることができないのは

お前のエゴだよ

お前 よほど 神との対話を否定されるのが嫌なのだね

必死さ が見えるよwww

神の使者 不死というあなたの現実 の マスターは 神との対話の神は

狂気だと述べてる

一方 お前は ただの偽者マスターで大人になりきれない子供である

どっちを信用するかは 明らかだな

653 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:28:26 ID:bS6tVhRy
いい加減にしろよクソガキ

654 :↑↑↑↑↑:2008/08/21(木) 23:29:17 ID:hAcuI142


あなたのいうサマーディもそうではないのか?
サマーディも「いずれ飽きてしまう」のだよw

お前 悟りを開いてないくに 飽きるとか飽きないとかなんでわかる?
神との対話を妄信してるアホだろ
まず 悟りを開いて 自分が経験してから言えば?
それに 神との対話も 飽きると一言も書いてない
自分を知る ことができなくなるので と書いてある よく読め

>君や私は、抜け出したくても抜け出せない。だから牢獄なんだよ。

抜け出す努力をすればいいんでしょw
その過程を楽しめ、と言っているんだ。
抜け出しちゃったら一瞬は素晴らしいけど「いずれ飽きちゃう」んだよ。

お前 悟りを開いてないくに 飽きるとか飽きないとかなんでわかる?
神との対話を妄信してるアホだろ
まず 悟りを開いて 自分が経験してから言えば?
それに 神との対話も 飽きるとは一言も書いてない
自分を知る ことができなくなるので と書いてある よく読め


655 :↑↑↑↑↑:2008/08/22(金) 00:05:31 ID:hAcuI142

少女を寄ってたかって集団リンチにかけ、少女は死んでしまった。
これが中国では日常的な光景である。
http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1207390699/
(↑424を見てください↑)
(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))うわああああ

中国のマジ本物の拷問レイプ画像動画っ!!!





相対性領域 二元性 の世界を好む人よ
これを見てもまた 人間界は素晴らしいと思うかね?
こんな世界から真に卒業したいと思わないかね?
何度も輪廻すれば いつかはこういうことと関わるかもしれんぞ
毎回毎回楽しい人生を送れるわけではない

       ↑

  お前は これを観ても 二元性 相対性領域 の 人生が楽しい
  と 心の底から言えるかね?

 
  お前は わざと 闇から目をそらしてる弱虫だよ
  内心 気づいてるだろう?明るい面 楽しい面だけしか観ずに
  幸福だと言っても 説得力はないよ ゆたか君

656 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:14:40 ID:u24B82xO

この世が自分が作り出した幻想にすぎないってことは当然神対側もわかってるよ。
違いは
神S側が二元性のネガティブな面だけに目を向けそこから抜け出せと言っているのに対し、
神T側はネガティブ、ポジティブの両面を見て意識的な選択をせよと言っている点。

657 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 00:27:28 ID:on0JcVoL

>>655
ゆたか君よ

神との対話にも 観たくない部分を 闇を直視する勇気を持たないと
いけないよ と はっきり書いてあるよ
そうでないと 世界はいつまでも原始的なままだとも書いてあるよ

あなたは神との対話の都合のいい部分だけを観てないか?
あなたはなぜ神との対話に執着していて神との対話を否定されるとムキに
なるのか?あなたはなんとかして神との対話の内容が正しいとムキになって
神との対話の内容が正しいと正当化したいエゴの心がよーく観えるよ

なぜ そんなに神との対話の内容に執着してるの?
神の使者 不死というあなたの現実 のマスターが 神との対話の神を
狂気だと述べてるのが そんなに嫌なのかい?なぜ嫌なのだい?

偽マスターのあなたは神との対話に執着する
本物マスターや本物マスターになりたい人は 神との対話は捨てて
神の使者 不死というあなたの現実 を学ぼうとする

ゆたか君 あなたは遅れてるよ
自分が 遅れてる と認めるのがそんなに嫌なのかい?
なぜ そんなに 自分の 神との対話論をムキになって正当化するのかい?

658 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:50:35 ID:W/bLFfkf
>>655
グロを貼るのは論外。そんなことも分からんのか幼稚園児。

今通報してきたからな。

659 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:02:37 ID:u24B82xO
神対と神使者を比べて神対を否定し、この世の光の部分を語らず闇の部分を強調する。
その姿勢が分離、二元性の創造だということに気付いていないのかな。
一番、分離や二元性の近くにいるのは君なんだけど。

660 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:34:18 ID:Ak3FNnkE
すいません。神の使者を支持する人はぜひ>>615に答えてください。
(なお、「死者」になっているのはただの変換ミスです)。

661 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 01:46:50 ID:on0JcVoL

神対と神使者を比べて神対を否定し、この世の光の部分を語らず闇の部分を強調する。
その姿勢が分離、二元性の創造だということに気付いていないのかな。
一番、分離や二元性の近くにいるのは君なんだけど。

いや それは違う 光も闇も語るのが正しい

ゆたか君よ

神との対話にも 観たくない部分を 闇を直視する勇気を持たないと
いけないよ と はっきり書いてあるよ
そうでないと 世界はいつまでも原始的なままだとも書いてあるよ

あなたは神との対話の都合のいい部分だけを観てないか?
あなたはなぜ神との対話に執着していて神との対話を否定されるとムキに
なるのか?あなたはなんとかして神との対話の内容が正しいとムキになって
神との対話の内容が正しいと正当化したいエゴの心がよーく観えるよ

なぜ そんなに神との対話の内容に執着してるの?
神の使者 不死というあなたの現実 のマスターが 神との対話の神を
狂気だと述べてるのが それがそんなに嫌なのかい?なぜ嫌なのだい?


662 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:53:24 ID:u24B82xO
>光も闇も語るのが正しい
それは、神対側のセリフだよ。君がこの世の光の部分を語ってた記憶がないんだけど。
ところでゆたか君って誰?

663 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 01:53:40 ID:on0JcVoL

そういえば神の死者のマスターを信用するのはなぜですか?
本当のことを言っているかどうかは確認のしようがないと思うんですが。

賢い洞察力を持つ者なら本物だとわかる
また 悟りを開いた者の他の書物と内容が酷似していて
ポイントをついてる

確かめる方法は チャネリングできる人に直接 これは本物のマスターか
どうか聞いてみる

バシャールチャネリングによれば 神の使者のマスターは
バシャールよりも進んだ存在で 神との対話より神の使者の方の神の概念の方が
進んでいると述べてた ちなみに オコットはさらに進んだ存在とのこと



664 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 01:59:23 ID:on0JcVoL


神対と神使者を比べて神対を否定し、この世の光の部分を語らず闇の部分を強調する。
その姿勢が分離、二元性の創造だということに気付いていないのかな。
一番、分離や二元性の近くにいるのは君なんだけど。

ゆたか君

そっくりそのまま返すよ

この世の闇の部分を語らず光の部分だけを強調する。
その姿勢が分離、二元性の創造だということに気付いていないのかな。
一番、分離や二元性の近くにいるのは君なんだけど。

正しいのは 美しい部分も拷問レイプも(闇も)共に詳しく語ること
俺は どちらも語ってるよ よくレスを読んでごらん



665 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:00:03 ID:u24B82xO
あのー、勝手にバシャール語らないでもらいます?バシャールの考えに近いのは神対のほうなんだけど。

666 :↑↑↑↑↑:2008/08/22(金) 02:02:27 ID:on0JcVoL

あなたは相対性が楽しいといいながら
闇の部分から わざと目をそらしてるね
それは 自己欺瞞だよ
自分に嘘をついてるのに気づかないかな?
あなたの幸福は 拷問レイプを受けたら崩れる偽の幸福だよ
それが この世の幸福だよ イエスキリストは十字架にかかっても
恐怖も痛みもゼロだったからね 君はそうじゃないことは自分でよくわかってるだろう?

神との対話にも 観たくない部分を 闇を直視する勇気を持たないと
いけないよ と はっきり書いてあるよ
そうでないと 世界はいつまでも原始的なままだとも書いてあるよ
事実を知らないと社会を改革しようとするエネルギーも生れないからね

まあ 俺は 世界をよくすることに関心はないけどね
なぜなら 神との対話には 相対性領域には 常に 
悪を選ぶ魂がいると書かれているからね
また 神は神の素晴らしさを発揮するために世界を完璧な天国にしないとも書いてある
新しい薬を発明してもまた新しい病気が出る そこでまた薬をつくる
切りがない まあ 君はこの切りがない幻想のおもちゃで遊んでるといいよ
いつか 拷問レイプされて本当の闇を経験した時 俺らの主張を支持する君が観えるよ
拷問レイプされて苦痛を味わう君は偽マスターだよ 早く目覚めるといいね


667 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:02:56 ID:W/bLFfkf
>>661
>いや それは違う 光も闇も語るのが正しい

ではお前は闇を認めるのだな。

>神との対話にも 観たくない部分を 闇を直視する勇気を持たないと
>いけないよ と はっきり書いてあるよ

見たくない闇を否定しているのはお前。
コロコロ主張を変えるなよキチガイ君。

世界には闇はいくらでもあるぞ、
なのに何故お前は、拷問レイプだけにこだわるのか?
何故それ以外の闇は無視するのだ?
お前は、ただ単に自分の苦くしみを神対の神のせいにしたいだけ。

>なぜ そんなに神との対話の内容に執着してるの?
>神の使者 不死というあなたの現実 のマスターが 神との対話の神を
>狂気だと述べてるのが それがそんなに嫌なのかい?なぜ嫌なのだい?

何故そんなに神使の内容に執着してるの、キチガイ君?
教えてあげようか。それは神使だけが唯一お前の苦しみの原因は
お前には無いと、書いていたからだよ。つまりお前はラクな方を選んだんだよ。
違うかキチガイ君?お前はただの怠け者。苦しいことは全部他人のせい。
自分は何も悪くないwwww全部神対の神が悪いwwww
だからお前は全然成長しないんだよww


668 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:05:55 ID:u24B82xO
>>664
希(天国)くんじゃないのか。名前欄と文の書き方を似た感じにしてるからわからなかったよ。

669 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 02:06:26 ID:on0JcVoL

ID:u24B82xO は ID:r9mnGtiaかい???

あのー、勝手にバシャール語らないでもらいます?

バシャールチャネリングを受けてその内容を書いただけです
このスレにも どこかにリンク貼ってありますよ

670 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:12:20 ID:W/bLFfkf
>>664
>正しいのは 美しい部分も拷問レイプも(闇も)共に詳しく語ること
>俺は どちらも語ってるよ よくレスを読んでごらん

は?なにいってんの?
美しい部分だけを認めて
闇を否定しているってことだよ。

否定しているから、なにも改善しないんだよお前は


671 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 02:14:11 ID:on0JcVoL

>神との対話にも 観たくない部分を 闇を直視する勇気を持たないと
>いけないよ と はっきり書いてあるよ

見たくない闇を否定しているのはお前。
コロコロ主張を変えるなよキチガイ君。

どこが変えてるのだい?
俺は前から神対の神は狂気だとずーと一貫して主張してる
神の使者の本から出る前から
そして 俺の主張は正しかった マスターと同じ見解だからね

世界には闇はいくらでもあるぞ、
なのに何故お前は、拷問レイプだけにこだわるのか?
何故それ以外の闇は無視するのだ?

まあ 性器に針を刺せばわかるよ
もっとも お前には 刺す勇気も度胸もないだろうが
まあ 刺せたら 100万円あげるよ

お前は、ただ単に自分の苦くしみを神対の神のせいにしたいだけ。

いや 俺は苦しんでないよ


672 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:15:10 ID:38Wj6LYy
また基地外が暴れてるのか〜言ってることが成長してないな〜
霊界ちゃんだったり主イエスの心だっけ?そのコテはどうした?
石橋くんだっけあんたの苗字?
ちゃんと病院に通院してるか?だめだぞ薬を飲まなきゃ25歳になったか?
餃子の王将の店長に死ねって言われるほど基地害なのにな〜

673 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 02:15:42 ID:on0JcVoL

>なぜ そんなに神との対話の内容に執着してるの?
>神の使者 不死というあなたの現実 のマスターが 神との対話の神を
>狂気だと述べてるのが それがそんなに嫌なのかい?なぜ嫌なのだい?

何故そんなに神使の内容に執着してるの、キチガイ君?
教えてあげようか。それは神使だけが唯一お前の苦しみの原因は
お前には無いと、書いていたからだよ。つまりお前はラクな方を選んだんだよ。

馬鹿か?
神との対話の神の方が 神の責任について言及していて
相対性領域は 神とわれわれが共に創ったとも書いてある
また 神は神の素晴らしさを発揮するために世界を完璧な天国にしないとも書いてある
神との対話1巻だ お前 神との対話よく読んでるかい?

神の使者の方が自己責任論を主張してるよ

>>670
意味がわかりません

674 :@@@@@@@@@@:2008/08/22(金) 02:19:06 ID:on0JcVoL

>>672
その情報は嘘だよ
あれは 本当の情報を隠すために 俺の仲間がわざと書いてくれた文章だよ

まあ このことは俺のネットで書き込んだ記録をすべて読めばわかるよ
まあ 餃子の王将では働いていたが 俺は 半年後には プロの領域
つまり とても素早い動作で ものごとをこなせると褒められてますよ

675 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:19:49 ID:38Wj6LYy
で結局死んだらどうなるスレは1どうなった?沢山の板に乱立してたけど誰からも理解されなかったな、

あれから結構経つが・・・少しは成長したかと思ったら基地外度も中身もたいして変わってないな〜

676 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:25:25 ID:u24B82xO
>>669 違うよ。なんだ、やっぱり希(天国?)くんか。
>>666
イエスキリストが十字架上で恐怖も痛みも感じなかったのは苦痛も幻想であることを知っていて、それをコントロールできたから。
あの瞬間、苦痛の選択から目をそらすことができたからだよ。
選択を変えることと逃げることとは違う。マスターとは常に中心にいて選択を自由に変えることができる人のこと。
君が闇を選択し続けている理由は何だい?

677 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:26:21 ID:38Wj6LYy
本当か嘘かなんてどうでもよい。ていうか自分で告白してただろ「放課後やることがない」だったけ?

アホみたいに矢印と小学生低学年みたいにクレクレ君してたよな、でもお前荒らしまくってるな〜

自分で気が付いてないないだろ、他人に迷惑をかけてでも自分の主張を押し付けることが正しいことか?

北朝鮮や中国の独裁者だなまるで・・・性器に針を刺してみろ無痛症の奴だったらできるだろ。

てか、そういう発言自体宗教板にあるまじき発言ではないのか?

678 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:31:03 ID:W/bLFfkf
>>671
>どこが変えてるのだい?
>俺は前から神対の神は狂気だとずーと一貫して主張してる
>神の使者の本から出る前から
>そして 俺の主張は正しかった マスターと同じ見解だからね

意味が分からん。お前は何の話をしているのだ?

>まあ 性器に針を刺せばわかるよ
>もっとも お前には 刺す勇気も度胸もないだろうが
>まあ 刺せたら 100万円あげるよ

お前は自分が負けそうになったら、こういう下らん仮定話をするんだな。
まずお前がやれ。

>>673
>神との対話の神の方が 神の責任について言及していて
>相対性領域は 神とわれわれが共に創ったとも書いてある
>また 神は神の素晴らしさを発揮するために世界を完璧な天国にしないとも書いてある
>神との対話1巻だ お前 神との対話よく読んでるかい?

お前には神対はまだ早いのだなw
神とは誰のことだよ? おまえはイエスキリストみたいなヒゲはやした爺さんが神
だと思ってるのか?

>神の使者の方が自己責任論を主張してるよ

自己責任論?神死などよんだこともないし、読むつもりもないので
そんなことは知らん。

679 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:37:48 ID:38Wj6LYy
>>674
>
> >>672
> その情報は嘘だよ
> あれは 本当の情報を隠すために 俺の仲間がわざと書いてくれた文章だよ
>
> まあ このことは俺のネットで書き込んだ記録をすべて読めばわかるよ
> まあ 餃子の王将では働いていたが 俺は 半年後には プロの領域
> つまり とても素早い動作で ものごとをこなせると褒められてますよ


2ちゃんでソースもない情報に真実があると思ってるのか?
晒された情報でからかったり馬鹿にするのが定石だろ。
ていうか愛知の王将を調べればお前の個人情報はばれるんだろうけど・・・興味がない・・・違うな
晒されても多分気にしないだろ、なぜなら基地外だから〜。

マザーは元気か?まだ親のスネかじってるのか?
お前の書き込み見てると、あぁまるで成長してない・・・
辺レスはアンカー付けない、しかも引用符付けない相変わらず矢印ばっかいい年なんだろ?
相手に読みやすくするように工夫しろよ。

680 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:52:57 ID:W/bLFfkf
>神の使者の方が自己責任論を主張してるよ

つーか自己責任論でいいのか?
お前の今までの主張と180度違うと思うが。

681 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 03:18:50 ID:W/bLFfkf
>>664
>そっくりそのまま返すよ
>この世の闇の部分を語らず光の部分だけを強調する。
>その姿勢が分離、二元性の創造だということに気付いていないのかな。
>一番、分離や二元性の近くにいるのは君なんだけど。

>正しいのは 美しい部分も拷問レイプも(闇も)共に詳しく語ること
>俺は どちらも語ってるよ よくレスを読んでごらん

お前頭混乱してるなw
光も闇も等価値。それを散々言ってきたのが神対。
光を語らず、闇を強調する。それがお前。
違うというなら過去ログでもいいから自分のレスを提示しろ。



682 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 03:47:19 ID:Ak3FNnkE
>>663
> 賢い洞察力を持つ者なら本物だとわかる

なるほど。つまりあなたは「自分は賢い洞察力を持っている」と思っているわけですね。
でもそれ、自己評価だから本当にそうかどうかは分かりませんよね。

> また 悟りを開いた者の他の書物と内容が酷似していて
> ポイントをついてる

しかしその悟りを開いた者というのも本当に悟りが開けているのかどうか、分かりませんよね?

> 確かめる方法は チャネリングできる人に直接 これは本物のマスターか
> どうか聞いてみる

同様に、本当にチャネリング出来ているのかどうか、確認のしようがないですよね?

> バシャールチャネリングによれば 神の使者のマスターは
> バシャールよりも進んだ存在で 神との対話より神の使者の方の神の概念の方が
> 進んでいると述べてた ちなみに オコットはさらに進んだ存在とのこと

その全体について、なぜあなたはそうだと信じられるのか、その辺が知りたいんですよ。


683 :↑↑↑↑↑:2008/08/22(金) 04:08:26 ID:on0JcVoL

http://www.2013net.com/bashar/index.html

http://2style.in/hikari/

このチャネラーの宇宙語を聞けば 本能で 本物だとわかる

口では説明できんが
この宇宙語は 凄まじく高次元の美しいらせん状に回転し上昇するエネルギー
を 本能 で 感じ取れる 
霊能力がなくても 本能で これは本物だとわかる
たぶん よほど感受性の鈍い人以外 普通に これは 超高次元のエネルギーだ
と 理屈ぬきでわかる


684 :↑↑↑↑↑:2008/08/22(金) 04:11:38 ID:on0JcVoL
まあ 神やあなたの守護霊やガイドや指導霊に
いくつか いろいろ疑問に思ってることを100ぐらいメモして
チャネ受けていろいろ疑問を聞いてみれば?2時間2万円だよ
たまにはこういうことにお金を使っても損はないと思うぜ

宇宙語のあまりに美しさと心地良さにあなたは感激することを
預言しておきます

685 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 04:47:02 ID:W/bLFfkf
>>682
>その全体について、なぜあなたはそうだと信じられるのか、その辺が知りたいんですよ。

そもそも大天国は神対も神使も理解していないので
どっちが上かとかいう比較は意味が無い。

686 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 05:23:42 ID:ukHdT8Tn
ID:on0JcVoL
HNを固定してくれないか?

687 :たいら:2008/08/22(金) 06:53:06 ID:FckWABiT
わたしたちはみんなひとつ。ご存じですか?

688 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 19:36:40 ID:J8FYpHjG
>>686
ハンドルに書かれている矢印とかを全部NG指定すれば見えなくできるよ。

689 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 22:54:06 ID:W/bLFfkf
>口では説明できんが
>この宇宙語は 凄まじく高次元の美しいらせん状に回転し上昇するエネルギー
>を 本能 で 感じ取れる 
>霊能力がなくても 本能で これは本物だとわかる
>たぶん よほど感受性の鈍い人以外 普通に これは 超高次元のエネルギーだ
>と 理屈ぬきでわかる

散々俺達のこと「偽マスターは信用できない」
とか言っておきながら、結局こいつも自分の感受性に頼ってんじゃん
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ

690 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:26:07 ID:0J5KQBeF
もし彼がデスノートを手に入れたとしたら、赦しではなくキラのように行動するんじゃないだろうか。
まあ無意識レベルでの同意なしに人を殺すのは無理なんだけど。

691 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:39:00 ID:E8NTf+25
神対を読んでない人が増えましたね。

漏れが読んでた時は、いいスレだったんですが。
いい人しかいませんでした。

692 :@@@@@@@@@@:2008/08/23(土) 05:42:35 ID:eNHr+FT9

中国は無実の人間を拷問にかけて生きたまま臓器を取り出し
殺して高額で売買してます

臓器狩り で 検索すればわかります
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

693 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 06:11:21 ID:YDHdExyK
神対スレでは無実の人間を誹謗中傷する
荒しがいます。

神との対話 大天国 で検索すればわかります

694 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 07:34:00 ID:Ymir1mnv
神対の神は狂気なんて名指しで書いてあったか?
そこら辺抜き出して書いてくれ。

ACIMを読まずして赦しがどうのとか、具体的な事は
さっぱりわかりません。翻訳はされてるのか?
神の使者は前置きと後書きだけで肝心の中身が薄い。
ページ隅に黒丸がある理由をご存じですか?
神がこの世に関知したら天国が無くなるとか書いてあったけど
よくわからんねぇ。その一方「神の声」とか言ってるし、
矛盾してませんか?
神対がシッダールタで神使者がゴーヴィンダみたいじゃね?

695 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 07:43:18 ID:YDHdExyK
神対の神は狂気の神

もしこれが嘘だったら、もう二度とここには来んな大天国
マジで最低な奴だわ

696 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:44:35 ID:wlruMvJ8
>>683-684
高すぎますね。何だかよく分からないものにそんなに金をつぎ込む気はおきませんねえ。

あとそうやって他人を頼るというのもどうかと思うんですよ。へたするとそれに依存しちゃうでしょう?
それに相変わらず自分では本物かどうかの判別が出来ないんだから「本物のような感じがした」
というだけではあまり意味がありませんね。もし本物かどうかの判別が自分で出来るのであれば
そういうのに行く必要もないのではないかと思います。おそらくその場合は相手よりも自分の方が
高度(?)でしょうからね。

697 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:51:26 ID:E8NTf+25
>>696 神対が本物とだと思ってるのですか?

698 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 09:24:45 ID:wlruMvJ8
>>697
本物かどうか分かりません。

699 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:00:49 ID:K8ej7onX
>>689
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ
最低のゴミだなコイツ。氏ねよゴミ


www

700 :@@@@@@@@@@:2008/08/23(土) 11:21:09 ID:eNHr+FT9


神対の神は狂気なんて名指しで書いてあったか?
そこら辺抜き出して書いてくれ。

神の使者 不死というあなたの現実 どちらにも書いてある

神との対話の 自分を知るために 完璧な一体から離れる必要があると
いう部分はおかしい と書いてある
すべてと完璧な一体の中では自分を知ることができない
だから 神は 完璧以外の世界を創造した という 神との対話の部分はおかしい
つまり相対性 二元性を
創造したのはおかしいし 二元性や相対性など本来必要ないとのこと
と 述べている

また 悟りを得れば永遠のニルワーナにいられるとも書いてある
二度と 身体を持つ必要はない 幻想は必要ない とも書いてある

つまり ニルワーナ以外は狂気でニルワーナから離れたのは
どんでもない間違いで そもそもニルワーナから離れる必要もないとのこと



701 :@@@@@@@@@@:2008/08/23(土) 11:22:35 ID:eNHr+FT9

また それ以外にも
名指しておかしいと言ってる部分と
1990年代で一番有名なスピ系の本のこの部分はどうのこうの
など 書いてある部分がある

たぶん 1990年代で一番有名なスピ系の本 は 神との対話
ではないかと思う

また 神との対話はあなたがたは常に変化する存在と書いてあるが
神の使者では エネルギーも意識も変化するものもすべて狂気としている

また 神との対話はビックバンは神の呼吸と述べているが
神の使者では ビックバンは宇宙の誤創造 狂気 と述べている

702 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:43:09 ID:o2ipIpgz
神との対話3の後半
そこに行き着く道はそこにいることだ。行きたい場所にいなさい。簡単なことだ。
しなければならないことは、何もない。
幸福になりたいか?では、幸福でいなさい。賢明になりたいか?では賢明でいなさい。
愛がほしいか?では愛になりなさい。いずれにしてもそれがあなただ。いとしい者たちよ。

久しぶりにまた手に取ったんだけど、なんか感動してしまうな。
心の奥から喜びが湧き上がってくる感じ。この感覚はなんなんだろう。

703 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:14:24 ID:kgD5g8pl
>>702
ははは、そんな能書きだけ読んで感動していてどうする?
幸福になりたいか? では幸福になりなさい? どうやって?

アホかwww

704 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:19:33 ID:kgD5g8pl
>>656
>この世が自分が作り出した幻想にすぎないってことは当然神対側もわかってるよ。
>違いは
>神S側が二元性のネガティブな面だけに目を向けそこから抜け出せと言っているのに対し、
>神T側はネガティブ、ポジティブの両面を見て意識的な選択をせよと言っている点。

神対信者は平気でこういうウソをつく。

神使は二元性のネガティブに面にだけ目を向け・・・なんてどこにそんなことが書いてある?
お前読んでないだろw 読まずに稚拙な印象操作しようとするからこういうボロがでるw

それにしても愉快だな。

時代遅れの神対狂信者が、神使に恐れおののき狼狽する様を見るのはw

これからも天国には今まで以上に頑張ってもらって、こいつらの化けの皮を剥ぎ続けていってもらいたいもんだw

神対も神使も両方クソだが、滅び行く世代が必死の形相で古い価値観にしがみ付く様は何とも哀れだよなww

ざまあみろ、いい気味だwwwwwww

705 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:21:33 ID:kgD5g8pl
神対信者は最低の最低のゴミだなw 
死ねよ、何の存在価値もない引きこもりのゴミ野郎www


706 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:27:41 ID:E8NTf+25
ゴミはオレだけだ。 だから、それ以上言うな。

707 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:29:14 ID:YDHdExyK
>>702
やっぱり神対はいいね。ありがとう!

708 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:30:07 ID:kgD5g8pl
>>707
ご愁傷様www
本わ読んで感動してもお前の人生は何も変わらんよwww

709 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:32:19 ID:kgD5g8pl
神との対話(失笑)

710 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 15:25:11 ID:YDHdExyK
>時代遅れの神対狂信者が、神使に恐れおののき狼狽する様を見るのはw

は?

711 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:27:08 ID:E8NTf+25
確か、山田太郎も神対よんだんだよね。
今も芸能界にいるんでしょうか。

712 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 18:30:07 ID:+VplveZH
俺はホント、もうハンドルを手放す
あとはあんたに任せる
あんたに任せるよ

あんたははっきりと俺に伝えてくれ
俺を勇気づけてくれ
俺を回復させてくれ

713 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:29:41 ID:H8SLmyMH
>>704
神S側というのは君と天国くんに決まってるだろ。あの文は君らの発言に基づいたもの。そのほとんどが神対の否定かネガティブな内容になってる。
それが神使者の内容と違うというなら、君たちが神使者を理解してないということだよ。
それと狼狽してるのは君だけだぞ。

>幸福になりたいか? では幸福になりなさい? どうやって?
>アホかwww
これがわからないから幻想の世界から抜け出せないんだよ。
幸福になることができないのは、君の人生に全く幸福がない場合か、幸福ではなく不幸や不満に目を向けているかのどちらか。まあ後者だろうけどね。
過去に幸福の体験があれば、今その場に幸福を生み出すことなんて簡単なんだけどな。
改めて言おうか?「君たちは不満や否定や狂気を選択している」「それを変えたければ選択を変えること」

714 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 02:07:03 ID:ii43VHsR
疑問があります。
神との対話1巻の後半に、神が 私は予言はしない といっていましたが、
そのすぐ後の文で、本3部作が出来る日を予言しているのですが、どうみても予言なんです。
みなさまどうとらえておりますでしょうか?
翻訳のまちがいでしょうか?

715 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 02:18:14 ID:ii43VHsR
http://homepage2.nifty.com/healingroom/shiron.html
神の予言を指摘してるサイトを見つけたので上げときます。

私だけではなかったんですね。
神は、人間の自由な選択を一番にすえているはずなのに、予言という
間違いをおかしたのでしょうか。さらに、その予言がはずれているらしいし。
みなさんの意見を聞きたいところです。

716 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 02:26:34 ID:H8SLmyMH
そこで語られているのはたしか、私たちが生きているうちに別の星の生命体があるという決定的な証拠を見ることはありますか?という問いに対してだったよね。
それに関しては、その星の生命体の集合意識、地球人の集合意識、たくさんの存在の意志決定が関わることなので言及しないんだと思う。
それに対し三部作出すよというのは単なる予定。予言の意味合いが違うよ。

717 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 02:54:23 ID:H8SLmyMH
おっと、そのことの詳細についてはニールが3冊目の序文に触れてた
「本書は決して無理に書かれたものではない。非常にはっきりしたインスピレーションが訪れない限り、わたしは何も書かずにペンを置いた。」
つまり>>715にもある「神は、人間の自由な選択を一番にすえている」ということに従ったからこそ出版が遅れたというわけで矛盾しないということになりますね。

718 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 02:54:28 ID:8cXvVfcU
>>713
神使的には意味のある選択は
「エゴ(世界)か聖霊(神)か」という選択だけ。

719 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:04:25 ID:H8SLmyMH
わかるよ。聖霊(神)は合一で、エゴ(世界)は分離だね。でも何でエゴが生まれる必要があったんだい?
合一のままが良ければ神は創造なんてせずに寝てればよかったのに

720 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:43:40 ID:8cXvVfcU
>>719
合一は現実には失われてはいなくて神の息子が分離の夢を見ているだけ。
なぜ神が自分にはない夢を見る(誤創造する)能力を息子に与えたかはよくわからん。
ACIMでは世界の誕生辺りの説明が行き届いてないという不満はよく目にする。


721 :714:2008/08/24(日) 03:46:16 ID:ii43VHsR
なるほど、ありがとうございます。
3部作出すよ というのは、>>星の生命体の集合意識、
地球人の集合意識、たくさんの存在の意志決定が関わること

意外と、二ール、そして読む人の意識にかかわると思うのですが、、、
出るまで待つ間とか、二ールさんにとっても、なるほど
3部作でるのか、、、これだけで相当意識は変わりませんか?
例えば、1週間の授業で好きな体育が3時限あるのと、1時限しかないの、
意識は相当変わり、ほかの英語などへの集中度合いも変わるでしょう。
3部作出すかどうかはあなた(二ール)次第のはずなのに、
出るよ といってしまえば、二ールさんのほうも ださないと気が気でないだろうし、
これはあきらかに予言ではと、、、

722 :714:2008/08/24(日) 03:52:16 ID:ii43VHsR
しかも、3部作でるよ というかんたんな言葉だけではないですね。
非常に詳しく予言?予定?を言っています。
1部には〜が盛り込まれ、2部では、時間的概念に、、、
3部作は〜〜、、、と、、、、

723 :714:2008/08/24(日) 04:01:49 ID:ii43VHsR
>>私たちが生きているうちに別の星の生命体があるという決定的な証拠を
見ることはありますか?という問いに対してだったよね

そもそも、死んだ後どうなりますか?の質問と、
上の質問。どちらも集合意識に影響を与えると思いませんか?
死んだ後の質問は明らかに影響を与えます。
実際、私は、なるほどと納得し、不安感がとれ、生活が変わりました。
今は、上に書いた疑問があるので納得はしてません。

つまり、本を出すだけで、個人に影響を与え、その数が多くなれば
なるほど、集合意識にも影響を与えますよね。
そう考えると、書いていることが矛盾に感じてしまうんです。

724 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 04:14:57 ID:H8SLmyMH
うわっ今頃になってレス増えてるしw  瞑想終わって寝ようと思ってたのに

>>719
それは分離の体験も価値のある体験であり喜びであるからだと思うのだが如何だろうか
>>721
神Sの語る予定とニールの執筆だけだから、やはり、「未来の予言はしない」という時の予言とは違うと思うよ
>>722
これもこれから語るテーマという意味で上で言ってる予言とは違うと思うな
>>723
いや、だから「わたしは(大勢の意志決定に関わる)予言はしない」ということであって、テーマについて語らないということではないと思うよ

725 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 04:20:19 ID:eojGQOE8
>>720
>なぜ神が自分にはない夢を見る(誤創造する)能力を息子に与えたかはよくわからん。
>ACIMでは世界の誕生辺りの説明が行き届いてないという不満はよく目にする。

なるほど、ACIMでも神使でも世界の誕生についての詳しい説明はされていないのか・・・
ACIM的な詳しい説明があるのかと思ってた。

>>722
細かい事気にしすぎw
「神は予言はしない」というのは自由意志の邪魔はしないという意味だと思う。
神対のどこだったかは忘れたが
ニールはメッセンジャーになることを望んだ、神はニールを選んだ
って文章があったよね。

>>723
集合意識に影響を与えることは自由な選択の邪魔をすることになるのではないか
ってこと?

影響を受ける受けないも自由なんじゃないの?
実際、神使派みたいに神対を読んでも影響を受けていない人達もいる訳だしw

726 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 04:39:41 ID:H8SLmyMH
そうそう、>>715のサイトの人の意見嫌いじゃないですね。

ニールがペテン師であって、わたしをごまかしたとしてもよい。この「神との対話」の内容がわたしの人生の役に立てばそれだけでよい。
わたしは自己中心で生きる。この本を神が書こうが、ペテン師が書こうが、悪魔が書こうが、わたしがそれを受けいれるのであれば、それがわたしであり、そのわたしに自分は関心がある。

自分も「何を語っているか」「何を気づかしてくれるか」で判断しているので、どんな存在が語っているかは二の次だな。

では、なぜ未来について語らないのか、なぜ予言しないのか。それは、「行為の選択の自由」、これこそが人間だからである。
「自由」とは、自らが原因となり、行為することである。「自由」とは、わたしが第一の原因である、ということであり、それゆえ、それこそが「神性」そのものであり、そして、この「自由」こそ、人間の「神の子」たる由縁である。
したがって、われわれを存在あらしめた創造者が「自由」を制限することは、創造者の創造行為を否定することになるからである。

とかもね。予言については考えすぎだと思うけど。

727 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 04:40:26 ID:8cXvVfcU
>>725
>なるほど、ACIMでも神使でも世界の誕生についての詳しい説明はされていないのか・・・

説明はあるんだけど、穴があると言うか、はぐらかされていると言うか…。

728 :714:2008/08/24(日) 04:55:59 ID:ii43VHsR
>>集合意識に影響を与えることは自由な選択の邪魔をすることになるのではないか
ってこと?

ん〜そうですね。
集合意識が変われば、個人の意思すら変わりますし。
そこにすべてが自由で、あなた次第とはなかなか考えれない。
影響を受けないということも考えにくい。
温暖化一つとっても、全人類が影響を受けるわけだし。
個人の選択の幅も狭まりますよね。
例えば、ガソリン車で走りたいとして、ドイツなんかは、炭素税を
導入していて、家計を圧迫し、思うように好きな自動車に乗れないとか。


729 :714:2008/08/24(日) 04:59:52 ID:ii43VHsR
>>細かい事気にしすぎw

気になるものはしょうがない。

730 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 05:57:48 ID:eojGQOE8
神「第三巻は感謝祭の日に完成するだろう」
ニール「それは命令ですか?」
神「いや、そんな質問をするようでは私の言葉を理解していないなんたらかんたら」

ってのがあったような・・・

731 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 06:59:03 ID:el6sVy10
>>719
その主張に対立する主張を、問いの形で投げ返すと、
分離のままが良ければ神は本を書かせて助言せずに寝てればよかったのに となる。
だが、この二つの主張に対する答えとなるであろうことが、ニサルガダッタ・マハラジの本に書かれてある。
これは意外にも神使でなく神対の内容に近い。

(引用のコピペ)ttp://subeteno.ohah.net/~pari/mm/vol215.html

 質問者 あなたには何の問題もないのでしょうか?
  マハラジ
 私には問題がある。
 もう言ったはずだ。
 在ること、名前と形とともに存在することは苦痛に満ちたものだ。
 それでも私はそれを愛している。
 
 質問者 しかし、あなたはすべてを愛しているのです!
  マハラジ
 存在のなかにはすべてが含まれている。
 私の本性そのものが愛なのだ。
 苦痛に満ちたものでさえ、愛すべきものだ。
 
 質問者 それが苦痛を弱めるわけではありません。なぜ無限のなかにとどま
     らないのでしょう?
  マハラジ
 それは探求の本能なのだ。
 未知への愛、それが私を存在のなかへと連れ出したのだ。
 在ることのなかに平和を探すことが、成ることの本性そのものであるように、
 成ることのなかに冒険を見いだすことが、在ることの本性そのものなのだ。
 この在ることと成ることの交替は不可避だ。
 だが、私の住処(すみか)はその彼方にあるのだ。
 
             『I AM THAT 私は在る』(p434-435)

732 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 07:10:36 ID:el6sVy10
その前の方にこうある。

私たちは多様性を、苦痛と快楽の劇を愛している。
私たちは対比によって魅せられているのだ。
このために対立するものと、それらの表面上の分裂を必要としている。
しばらくの間それらを楽しみ、それから退屈して、純粋な存在の平和と沈黙を切望するのだ。
『I AM THAT 私は在る』(p434)

純粋な存在の平和と沈黙を切望する人にとっては、
神との対話では物足りず、ACIMや神使その他の方法論を求めるのかもしれない。

733 :624:2008/08/24(日) 09:19:07 ID:blUx4wnb
>>732

> 私たちは多様性を、苦痛と快楽の劇を愛している。
> 私たちは対比によって魅せられているのだ。
> このために対立するものと、それらの表面上の分裂を必要としている。
> しばらくの間それらを楽しみ、それから退屈して、純粋な存在の平和と沈黙を切望するのだ。
> 『I AM THAT 私は在る』(p434)

そして「純粋な存在の平和と沈黙」に退屈すると、
相対性の世界に戻ってくるのだよ。

> 純粋な存在の平和と沈黙を切望する人にとっては、
> 神との対話では物足りず、ACIMや神使その他の方法論を求めるのかもしれない。

神との対話で十分。

734 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 09:56:06 ID:H8SLmyMH
>>731
ん? 分離のままが良ければっていうのは何?神は合一だよ。最初から「存在の全て」であって全知。ただし、それは辞書の中の知識のようなもの。
体験的な知識とするためには分離して二元性の世界を創り、その中に入ることがひとつのアイデアだった。
実際のところ、その体験は苦痛でもあり楽しいものでもあった。だからこそ中毒になって抜け出せない多くの存在がいる。そして、そこに執着して変化を拒んでいるのがエゴというわけ。

見当違いの主張に対する答えにマハリジ出されても困るな。マハリジの主張と矛盾してないし。
悪いけど君の場合はスピリチュアルやチャネリングに対する偏見を手放す必要があると思うよ。というかスピリチュアルでないものなんて存在しないわけだけど。

735 :624:2008/08/24(日) 11:45:57 ID:blUx4wnb
みんな「分離」って言葉使うけどさ、
実は「分離」なんかしていないんだよ?
「分離」しているように見えるだけ。
ウニとウニの突起みたいなもので、
同じ場所から違う要素を持って突き出ているだけ。

736 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:20:27 ID:qA/otfqh
抵抗すれば、エゴはますます強くなる。

737 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:51:13 ID:YnijsZJG
>>713
君の言う「幸福」という観念も、結局不幸や不満、狂気の中の一つなんだよ。
「本当の幸福」というのは、それこそサマディ(聖霊)に入った者にしかわからない。
サマディに入った経験のない人間に、どうして「幸福」について指南することができる?
君の言う「幸福」vs「不幸」という相対的対立的構図ではどちらを選択しても「不幸」。
それと、君が説明している相対世界における幻想としての「(偽)幸福」であっても、
そこに注意を向けよ、それを選択せよ、と、言葉で言うのは簡単だとして、さて、
では具体的にはどうやって選択し続けますか、そしてそんなに簡単にそれを選択できますか、
という問題ね。表層意識で「これだけに意識を向けよう」と意図するだけでそれができる人は
ほとんどいないよ。潜在意識以下に潜む様々なブロックがそれを邪魔するから。
まあ「神の使者」ではそれを無意識下に潜在している原初の罪悪感、と言うんだろうけどね。
だから、結局、どちらにしてもその無意識レベルの問題に取り組まなければならないんだよ。
本当に人生をよくしたいのなら、単に「神との対話」を読んで納得しているだけではダメ。
ブロックをバラバラに解体し、最終的には罪悪感を消滅させるための努力が求められる。

738 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:52:07 ID:YnijsZJG
>>719
ここでも君は頭の中でこしらえた無意味な抽象的観念を弄繰り回している。
まるで聖霊(神)と幻影(エゴ)の世界が対等の関係にあるかのように錯覚して。
以前、聖霊(サマディ)の前には世界はゴミクズほどの価値もない、と書いたと思うが、
永遠に続くかのように見え、そして盤石たるリアリティを持っているように見える、
我々が現実と呼ぶこの世界は、聖霊(サマディ)の前にはすべての意味を失うんだよ。
それは最初からなかった、なんだ、何もなかったんだ、はじめから何も。理屈抜きにそう。
聖霊(サマディ)=太陽とすれば、幻影(我々にとってのリアリティ)=火のついた蝋燭。
その蝋燭を太陽の近くに持っていけば、ジュッと音を立てて瞬時に溶けてそれで終わり。
サマディ、聖霊というのはそれほど圧倒的で絶対的なんだよ。想像を絶するほどの。
貧弱な脳で観念を捏ねくり回して納得しようとしたって何の意味もない。
まずはサマディ(聖霊)を一瞬でいいから垣間見れるよう意図し努力すること。
本から知識をインプットするのではなく、頭の中に巣食った観念というガラクタを
大掃除すること。実践あるのみ。君が瞑想を習慣化しているならそれを続けること。
ただし、我流でやっているのなら、誰が先生に師事したほうがいいと思うけどね。

739 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:53:53 ID:YnijsZJG
>>725
>なるほど、ACIMでも神使でも世界の誕生についての詳しい説明はされていないのか・・・
>ACIM的な詳しい説明があるのかと思ってた。

この世界というただのゴミクズ、いずれ消滅してしまうだけの火のついた蝋燭など、
その誕生について説明する価値も意味もない、ということでいいんじゃないかな。
昨日見た夢に出てきたケーキは今どこにあるのか、せっかく食べようと思っていたのに、
というようなことを延々と考えていて、それがいったい何になる?
この世界には意味がある、という前提をまず疑ってみたらどうだろうか?

>>726
実際は役には立たないけどね。
頭の中の観念という新しいおもちゃが増えてエゴが一時的に満足しているだけ。
だから暫くするとまた新たな刺激を求めて似たような本を物色し始めるんだよ。
その繰り返し。それだけでは本当の幸福には絶対に行き着くことは出来ない。

740 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:57:43 ID:YnijsZJG
>>733
>そして「純粋な存在の平和と沈黙」に退屈すると、
>相対性の世界に戻ってくるのだよ。

君は純粋な存在の平和と沈黙について体験したことがない。
それを一瞬でも経験したことのある人は、それが永遠に続く、決して飽きることのない、
常に新鮮な神の歓喜であることを知っている。圧倒的、空前絶後の歓喜。
だから、知っている者は、退屈して相対性の世界に戻ってくる、などという馬鹿な発言はしない。
退屈されるべきは相対性の世界こそ、であって。
君は果汁1%のインチキジュースしか知らず、ジュースとはそういうものだと思っている。
そしてその1%インチキジュースに魅了され、それを失いたくないと思って必死になっている。
ところが、たった一度でも搾りたての100%フレッシュジュースを口にしたらどうなるだろう?
もう1%のインチキジュースのことなんかどうでもよくなるよ。
だからまずは、本物のジュースがどういうものか直接体験することだよ。
頭の中の観念だけで空想を巡らし価値判断していても何の意味もない。
頭の中に新たな観念(ガラクタ)を積み重ねていくだけで、決して神の直接体験には導かない
チャネリング本や精神世界本に君が惹かれるのは、神の直接体験がないからだ。
まず100%の本物のフレッシュジュースを求めなさい。
そして頭の中の無意味なガラクタをきれいさっぱりと捨て去りなさい。

741 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 13:59:29 ID:YnijsZJG
>>734
君がそうして書き込んでいることはすべてただの観念の受け売りなのであってね。
頭の中のガラクタでしかない観念を弄繰り回しても無意味なんだよ。
君は、グラマーでしかないチャネリングに対する過度の期待と執着を手放す必要があるね。
後生大事に抱え込んでいる頭の中のガラクタを捨て去らないと、本質は何も見えてこない。
何度も指摘しているように、君はおもちゃの機関銃を片手に、道行く大人たちに向って
ダダダダダーン!と撃っているつもりになって悦に入っている子供に過ぎないんだよ。
自分は何も知らない、本から入手した情報はガラクタに過ぎない、と気づくまでは、
君はいつまで経っても勘違いしている生意気な子供のままだろう。

>>735
「分離なんかしていない」という、どこかの本に書かれていたただの頭の中の観念。
それをお題目のように唱えてさえいれば、「分離なんかしていない」ということを
体感し体現できるかね?

742 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 14:04:19 ID:YnijsZJG
月曜日の夜にでもまた来よう。そけでは。

743 :624:2008/08/24(日) 14:29:19 ID:blUx4wnb
>>740

> 君は純粋な存在の平和と沈黙について体験したことがない。
> それを一瞬でも経験したことのある人は、それが永遠に続く、決して飽きることのない、
> 常に新鮮な神の歓喜であることを知っている。圧倒的、空前絶後の歓喜。
> だから、知っている者は、退屈して相対性の世界に戻ってくる、などという馬鹿な発言はしない。

で、あなたは知っているわけですか?



744 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 15:55:57 ID:el6sVy10
>>733
まるで知っているかのように語りますね。
あなたはその記憶を持っているのでしょうか?そして悟っているのでしょうか?
またそれは神との対話を実践して悟ったのでしょうか?

>>734
私をID:YnijsZJG 氏と混同しているかもしれませんが別人です。

辞書の中の知識しか持たない者を「全知」であると言うべきではありません。
それは「不完全」であり「無知」と言ってしまってもいいくらいです。

神との対話には、確かに分離のままでよいとは書いてなかったと思います。
神とひとつになるという不可避のゴールがありますが、
しかし、永遠にゲームを続けたほうがいいと受けとめられる箇所もあったように思います。
もし後者で永遠の進化をするなら、または分離‐合一‐分離‐合一のゲームを繰り返すなら、
ずっと分離のままでよいと極言することも出来ると考えこう書きました。
あなたの書きようでは、一度体験的な知識を獲得してしまったら、もう二度と二元性の世界を創る必要がなくなりますが、
そう思いますか?

745 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 15:57:18 ID:el6sVy10
私としては、神の使者にも神との対話にも同じような疑問点があります。
まず、神の使者では時間を超越したところで時間を持ち出してきます。
そして、キリストと神は何の違いもないと言いながら、キリストは神と違う思考を抱くことが出来、そして堕ちていきます。
神との対話でも、神も我々も同じもので出来ていると言いますが、
意識が個々に別々なら事実上それは同じと言えず、神の使者と同じく二元性が非二元性の世界にあります。

もっとも、非二元性の世界において、我々が用いる体験だの知識だの意識だのという概念を、
そのまま同じ意味で用いることが出来るのかどうか疑わしいところです。
それゆえどのように美しく合理的な説明であろうと、
それらを真実だと言い切ることはしませんし、その反対も同じです。
ただし、今の私自身の真実と照らし合わせ、試みるに足ると思っている概念は自分の中に保持しています。

746 :たいら:2008/08/24(日) 16:04:59 ID:FHxyv5AH
俺たちの深い合言葉を忘れちゃいないか?わたしたちはみなひとつ。この新しい福音を、俺たちは神様から与えられた筈じゃないか。わたしたちはみんなひとつだ。善きかな?

747 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 16:11:41 ID:H8SLmyMH
サマディに入った経験のない人間なんていると思うかい?全てはサマディの中でのこと、サマディはいつもそこにあるもの、そして誰もが瞑想や日常の些細な瞬間にそれを経験している、違うかな?

抜き出して指摘するには多すぎるので書かないけど、「あれ」と「これ」は別のもので「これ」が本物という考えかたに支配されすぎだと思うな。それが分離の行為だということは気づいているかい?
サマディに入り、罪悪感を消滅し、神を直接体験し、ガラクタを捨て去った人の発言とは思えないんだけど。

それと、「幸福」vs「不幸」とか、チャネリングに対する過度の期待とかも言ってないからね。「生意気な子供」はほめ言葉として受け取っとくよ。

748 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 16:13:16 ID:H8SLmyMH
>>746
べつにケンカしてるわけじゃない。疑問や意見を言い合ってるだけだよ。

749 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 16:36:27 ID:ii43VHsR
神との対話の勉強会?(スピリチュアルTVにもでてた)を開いていて、
神対HP(日本)の本紹介にも本が載った、中西研二さんがいましたが。
彼は本だけでは満足できなかったようで、
インドに行き、体験してきたそうですね。
今は神対のはなしはなにも出てこない感じだし。
ディクシャの話はけっこうでるが。

なので、神対だけで十分な人、神対読んだあとさらにいろんな本を買う人、
本だけでは満足できず体験を得ようとする人、
いろいろいるのでしょうね。その人の内なる望みによって。

750 :624:2008/08/24(日) 17:04:15 ID:blUx4wnb
>>744
> >>733
> まるで知っているかのように語りますね。
> あなたはその記憶を持っているのでしょうか?そして悟っているのでしょうか?
> またそれは神との対話を実践して悟ったのでしょうか?

それでいいんです。
自分が知っていれば、それでいい。
全てが同じ一つの真実を語ることはあり得ない。
語るということは必ず主観が介在するから。

あなたにはあなたの真実があるし、
ID:YnijsZJGの言うことは、ID:YnijsZJGの真実であって、それはそれでいい。
しかし、他の人の真実はID:YnijsZJGの真実とは違うのだから、
彼の批判は全くもって見当外れ。




751 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 17:33:17 ID:H8SLmyMH
>>744ついでに
混同してたみたいだね。間違えてごめん。

752 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 19:30:09 ID:2Eo3xMH/
結局、神対は知識なんだよ
一般的な
チャネリングも先人たちの洞察も皆所詮知識
知識を生かすといっても、殆ど「自分だけの生きる事」に係わってこない

静かに、リラックスして対一の対話をして「自分の人生」を理解し、行うしかない
私は全ての知識本を売り払って内面と対一の会話をし始めている
人に聞くのも遠回り、O−リングやキネシオロジーも2次的ツール
自分の人生は何を求めているのか
ソレになるにはどうなっていくのか
ハイアーセルフとダイレクトでピュアな対話をしていく必要がある

物事は完璧な順序で行われているが、2年前位にこのことを知れたらもっと良かった
だから一応書いてみる
受け取る準備が出来ている人だけ受け取ってくれ


753 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:08:55 ID:nP/MkK8w
面白いね。この二元性の世界にいて、「あれ」と「これ」を分け優劣をつけている君が何を語ってくれるのか。とても楽しみだ。
君に限って本やグルの発言のコピペはしないと思うけど、返ってくる疑問には当然答えられるように頼むよ。

754 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:13:31 ID:qqh1dLyv

>>733 :624:2008/08/24(日) 09:19:07 ID:blUx4wnb
>>732

> 私たちは多様性を、苦痛と快楽の劇を愛している。
> 私たちは対比によって魅せられているのだ。
> このために対立するものと、それらの表面上の分裂を必要としている。
> しばらくの間それらを楽しみ、それから退屈して、純粋な存在の平和と沈黙を切望するのだ。
> 『I AM THAT 私は在る』(p434)

そして「純粋な存在の平和と沈黙」に退屈すると、
相対性の世界に戻ってくるのだよ。


いや 戻らない
戻る場合は マスターとして 人を助けるために戻る
また 高度に進化した存在として 闇の体験をせず 進化した星に移動する

神との対話をよく読め

755 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:15:11 ID:qqh1dLyv

>>750 :624:2008/08/24(日) 17:04:15 ID:blUx4wnb
>>744
> >>733
> まるで知っているかのように語りますね。
> あなたはその記憶を持っているのでしょうか?そして悟っているのでしょうか?
> またそれは神との対話を実践して悟ったのでしょうか?

それでいいんです。
自分が知っていれば、それでいい。
全てが同じ一つの真実を語ることはあり得ない。
語るということは必ず主観が介在するから。

あなたにはあなたの真実があるし、
ID:YnijsZJGの言うことは、ID:YnijsZJGの真実であって、それはそれでいい。
しかし、他の人の真実はID:YnijsZJGの真実とは違うのだから、
彼の批判は全くもって見当外れ。



偽マスターのゆたか君


わたしは悟ってない偽マスターであるということを


正直に認めるのが そんなに嫌なのかい?



まるで おもちゃ買ってとただをこねる 幼稚園児だよ 君は。。。

756 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:36:38 ID:nP/MkK8w
神S派がマスターとなって狂気の世界から抜け出た画像発見しました
http://www2.uploda.org/uporg1630656.jpg

757 :@@@@@@@@@@:2008/08/25(月) 00:27:50 ID:aIIp/7+a


しかし ゆたかって人は↑神との対話に執着しすぎだね

神との対話を否定されて ムキになってるのがよくわかるよ

偽マスターのゆたか君

わたしは悟ってない偽マスターであるということを

正直に認めるのが そんなに嫌なのかい?

まるで おもちゃ買ってとただをこねる 幼稚園児だよ 君は。。。

758 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 00:28:14 ID:Y1/LS8y/
訳者の吉田さんはどっち派?
何かコメントしてないの?

759 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 00:43:33 ID:qMBL49Um
ムキになってるわけじゃないさ。否定派の鏡の役割を担ってそのままはね返しているだけだよ。そちらが刺激しなければ静かなとこだよ、ここは。
で、ゆたかくんて誰?

760 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 00:44:31 ID:MoUbabCN
>>757
自由になりたい、と思いませんか?
なんかそんな幼稚園児にこだわっているあなたは、今とても不自由に見えます。
あなたは今世で自由を獲得し、体験したいと思いませんか?
どうでしょう?

761 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 02:34:51 ID:aIIp/7+a
あなたは拷問レイプを受けても 交通事故にあっても どんな病気をしても
苦痛ゼロの 無敵の状態 悟り を得たいと思わないのですか?


ムキになってるわけじゃないさ。
否定派の鏡の役割を担ってそのままはね返しているだけだよ。
そちらが刺激しなければ静かなとこだよ、ここは。

いや お前はまず自分が拷問レイプを受けても平気でない
偽の幸福で満足していると認めないといけない

あなたは拷問レイプを受けても 交通事故にあっても どんな病気をしても
苦痛ゼロの 無敵の状態 悟り を得たいと思わないのですか?

後 お前は相対性領域に戻ると言ってるが
悟りを得れば 相対性領域の 高度に進化星に高度に進化した存在として
戻るのだよ 地球などのレベルが低い星に行く場合は 助けるために行くのだよ
高度に進化した存在は 再び 幻想を生きることはない そして進化に終わりない
と書いてあるだろう 神対にも。。。忘れたのか?

お前 イエスキリストや釈迦がまた再び幻想を生きて 
殺人やレイプをする存在になるとでも思ってるのか?
なら マスターがいちいち人を助けよう(幻想から目を覚ませようと)
とする意味がないだろうが。。。

で、ゆたかくんて誰?

神との対話 のホームページを創った人

762 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 02:43:46 ID:qMBL49Um
>お前は相対性領域に戻ると言ってるが
だから言ってないこと書かないでもらえるかな

763 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 04:18:42 ID:aIIp/7+a
お前 ID:blUx4wnbの624 ではないのですか?

764 :@@@@@@@@@@:2008/08/25(月) 04:23:52 ID:aIIp/7+a

> 純粋な存在の平和と沈黙を切望する人にとっては、
> 神との対話では物足りず、ACIMや神使その他の方法論を求めるのかもしれない。

神との対話で十分。

偽マスターのゆたか君 
そんなに神との対話への執着を手放すのが嫌なのかい?
神との対話で十分というのはお前の主観
押し付けないください


ID:YnijsZJGの言うことは、ID:YnijsZJGの真実であって、それはそれでいい。
しかし、他の人の真実はID:YnijsZJGの真実とは違うのだから、
彼の批判は全くもって見当外れ。

馬鹿だね 悟りを開けばどんな人も同じ
悟りを開いてないお前は 真実を語ってるのではなくて
エゴを主張してるだけ

それに彼は批判してない 真実を書いただけ
批判されると感じてるのは お前の主観
お前が エゴのかたまりの弱い人間だから 批判されたと
一人で 感じてるだけ

だいたい 神との対話にも 天使以外は送らないと書いてあるだろ
お前は ID:YnijsZJG を天使の贈り物と感じてるのか?
感じてるなら 批判されたと感じるのは 間違いだよ

お前 神との対話の知識だけで実践や経験が足りないだよ

765 :@@@@@@@@@@:2008/08/25(月) 04:27:48 ID:aIIp/7+a

偽マスターのゆたか君へ

あなたにはあなたの真実があるし、
ID:YnijsZJGの言うことは、ID:YnijsZJGの真実であって、それはそれでいい。
しかし、他の人の真実はID:YnijsZJGの真実とは違うのだから、
彼の批判は全くもって見当外れ。


何をムキになってるのだい?

あなたの心は 神との対話の内容が正しいという

正当化したくてたまらない

エゴの叫びに聞こえるよ

お前は 偽者の幸福でずーーーーーーーーーーと満足してなさい

あなたの 偽の幸福感を俺らに押し付けるのはやめてくださいね

766 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 04:53:46 ID:I81ZeACk
お前のレスくだらねー
神対をあと100回読んで勉強してこい

767 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 05:12:19 ID:3Yy2d3+N
>>737
そのブロックを解体するすべですが、
エゴや肉体、観念に縛られずに、心のフィルターをクリーンにすること
すなわち「空」になることである。と私は認識しています。
物理世界は高次元からの投影であり、
自らの望みの結果であると思います。
体験したことを語る者の教えを知ることも
多少なり役に立つことだとは思います。
真偽は別として、神の使者での無意識の罪悪感とは一体何なのか、
今だ理解には至りません。
キリストのある側面が見た夢?に対する罪悪感?
無意識に一体何に罪の意識を感じているのでしょうか?
まず定義が飲み込めないが、これはそんなに重要なことなのでしょうか?
すべてはその罪悪感の投影であり、それを赦すこと。
行動ではなく考えを変えること、と書いてあったと思います。
コースは読んでないのですが、赦しというものの定義はなんですか?
何をされても、それをやめなくても、無条件にすべて赦します。
ということなんですか?
この世界では、それぞれがそれぞれを生きていて、
相互に影響しあい、あらゆる面での多様性があって
仕方のないことではないでしょうか。
薬物中毒者の大半が、人生は無意味だと言うそうだが、
ほんの些細な出来事の中にも小さな喜びを見いだせない者の行く末
なのだろうか、とも思ってしまう。
「私たちはばらばらだという誤解があるから、
自分には決してしない仕打ちを他人にできる。」
現世での苦痛は、因果応報なのでしょうかね。
私はまだまだ探索中ですが、依然神対よりです。

768 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 07:49:30 ID:aIIp/7+a
悟りを開いてない人の心の中には 

恐ろしいほどの凄まじい殺人衝動 が

隠されている

それは 誰でも例外はない

これが 神の使者 不死というあなたの現実 に書かれてることである

つまり

レイプされたら当然 レイプしたやつにたいして憎しみを持つだろうが

最高レベルの視点では

本当は 自分を憎んでいるのである

レイプされて怒るものは 本当は自分を憎んでいる

人に殴られて怒るものは 本当は自分を憎んでいる

769 :624:2008/08/25(月) 09:20:49 ID:ZaCTVs0/
ミカエルへ

私は「ゆたか」じゃないよw



770 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 10:13:22 ID:aIIp/7+a
本当かい?なんかとても偽マスターのゆたかの書く文章に似てるなあ。。。
だって ミカエルなんて相当昔に使ってた名前知ってる人って限られて
いるからなあ じゃあ さんた君かい?
君は誰だい?どこかの掲示板で話あったことあるやつだよね?
誰なんだい?正体あかしてくれないかい?
俺の名前を知ってて 俺はお前の名前を知らないのは不公平だ
名前を教えてくれても別にお前も困ることないだろう?
誰だい?教えてくれよ

771 :624:2008/08/25(月) 10:45:54 ID:ZaCTVs0/
さんたのところであった誰か?だよw

772 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 13:23:13 ID:aIIp/7+a
まあ なんでもいい

お前は 幻想の世界を愛してるが
もし 俺がお前を拷問にかければ こんな世界は嫌だ 二度と苦しみのない
世界に行きたいと心の底から思うだろう もしくは たとえ拷問を受けても苦痛を感じない
無敵の状態 悟り を得たいと激しく思うだろう 

拷問はお産のような甘い苦しみではない
それは 拷問を受けた女性がそう述べてる証言は腐るほどある

お前は一度 本物のレイプ拷問動画を観た方がいい
そうすれば 分離の世界 幻想の世界から永久に決別したいと
激しく思うであろう 闇を直視する勇気を持て

俺は 拷問レイプ動画を観まくって 分離や幻想の世界はとんでもない世界
だと激しく思った

お前の言い分は分離の世界も楽しいことがあるというが
分離の世界は 二元性だ 楽しいこともあれば辛いこともある
楽しいのが永遠に続くわけではない
何度も 輪廻転生すれば お前には耐えられない苦痛を味わう可能性はある
お前は まだ 本当の苦しみを経験してないから 幻想の世界を愛してるだけだ
これから お前は泣き叫ぶ目にあうかもしれない その時
はじめて 俺の言いたいことが身にしみてわかるだろう
しかし
辛い目にあう前に 今のうちに 目を覚ませ



773 :↑↑↑↑↑:2008/08/25(月) 13:24:14 ID:aIIp/7+a
お前が このスレを見るのは偶然ではない
偶然などというのはないのだっ!!!

神との対話を愛するのはお前の勝手だが 神の使者を一度読んでみてから
神の使者を 自分なりに評価したらどうだ?
読まずに 評論してもしょうがないだろう。。。

拷問を受けて泣き叫ぶ偽の幸福がいいか
拷問を受けても一切苦痛を感じない無敵の状態の真の幸福がいいか
どちらがいいか よーく考えた方がいい

たとえば 
10日に1日 ゴキブリ料理を食う(辛い目にあう)人生がいいか
永久に ゴキブリ料理のない(永久の完全幸福)世界や人生の方がいいか
どちらがいいか よーく考えた方がいい

774 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:42:10 ID:aIIp/7+a

>>767
まずあなたは 自分が生きるために他の生物を時には苦痛を与えてまで
殺して食う という 食物連鎖の世界 に疑問を持った方がいい
たしかに 食物連鎖は相互依存だ しかし
自分が生きるために他の生物を時には苦痛を与えてまで
殺して食う世界を 本当に 愛の神が創造したのかどうか
よーく 考えて見る必要がある

家で 買われてる犬は人相がいい 愛がある感じがする
しかし 野犬は 常に やせ細り 目は鋭く 愛を感じない
本当に 動物は幸せだろうか?よーく考えることだ

また すべては自分が創造する引き寄せるなら
動物実験で 人間に苦痛を与えられる動物 がなぜ いるのか?
動物は 人間に虐待される人生をいつどういやって引き寄せたのか
創造したのか?そもそも 動物に思考でものごとを引き寄せることができるのか?
よーく 考えた方がいい

775 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:54:32 ID:I81ZeACk
>永久の完全幸福

お前まだこんなこと言ってんの?
じゃあさっさと悟れよ。
お前のように現実逃避して言葉のお遊びで満足している奴が
説教すんなよ。片腹痛いわw

776 :624:2008/08/25(月) 14:11:18 ID:ZaCTVs0/
>>773

ミカエルの勘違いは、

> 拷問を受けて泣き叫ぶ偽の幸福がいいか
> 拷問を受けても一切苦痛を感じない無敵の状態の真の幸福がいいか

イエスは肉体的苦痛を感じなかったのではない。
選択しなかったのだ。

私たちのために、苦痛を選択しなかった。
そこが救世主と言われる所以だよ。

>自分が生きるために他の生物を時には苦痛を与えてまで
>殺して食う世界を 本当に 愛の神が創造したのかどうか

創造したのだよ。


777 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 14:57:09 ID:I81ZeACk
>>772-774
お前は根本的なことを理解していない。

もし、お前が相対性の世界は全て無意味だというのなら、さっさと悟って
どっか行け。俺らに構うな。余計なお世話だ。

お前が言うレイプ、拷問、動物虐待も「バラバラだ」という幻想があるから起きる。
自分と他者はバラバラだと信じているから、他者に虐待や拷問という残酷な行為ができる。
そういう誤った信念を変えようとしているのが神との対話。

お前はグロ動画を見て世界は狂気だ狂気だと騒いでいるだけだろ?
世界から狂気が無くなるためになにかやっているか?

どうすれば自分の人生や世界から狂気が無くなるか真剣に向き合って戦っている俺らを
グロ動画を見ているだけのお前が批判するなど筋違いも甚だしい。

778 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:28:47 ID:80Qz3jSV
>>743
以前にも書いたが幸か不幸か一瞬それを垣間見てしまった(笑)。
もう決して後戻りはできない。1%果汁のインチキジュースはもう飲めないね。

>>747
君のこれらの言葉のすべてがただの観念。
すべてがサマーディである、神の国はここにある、と
ヴェーダンタにも聖書にもそう書いてある。
しかし、君は決してそれそのものではなく、そういうただの観念を
鸚鵡返しに繰り返し、ただ弄繰り回しているだけ。
君は実際の食事はとらずに、ずっとメニューとにらめっこしているわけだ。
メニューとにらめっこしていても栄養は取れないが、エゴはぶくぶくと肥っていく。
牢獄の壁はますます厚く強固になっていく。

>「あれ」と「これ」は別のもので「これ」が本物という考えかたに支配されすぎだと思うな。
>それが分離の行為だということは気づいているかい?

そう、まさにそれに支配されているのが君なんだよ。
だから君のことを語っているんだよ。気付いているかい?(笑)
観念というガラクタに支配されている神様ごっこをやっている君。
分離の行為だということに気づいているかい?と言葉を投げかけるその分離。
借りてきた言葉、盗んできた概念。真昼間の蝋燭の炎。インチキジュース。
自己と言葉の分離、わたしとエゴの分離。

779 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:29:37 ID:80Qz3jSV
>>753
二元性の世界において「あれ」と「これ」を分け優劣をつけている君、というその観念。
神対にも出てきた「あれ」と「これ」。それそれそれ、それ! 
それが君の頭の中の粗大ゴミ。異臭を放つ汚物。
それを粗大ゴミにして汚物にしているのは紛れもない君自身。

>>759
ほら、また罠にかかっている。否定派、肯定派という「これ」と「あれ」。
自分自身の仕掛けた罠にまた嵌められてしまった。
卵料理をつくるのに、卵の殻自身がその殻を割れるか!?
そもそも卵の殻は卵の殻それ自身を自覚できているのだろうか?

>>760
不自由に見えるのは君が不自由だからだよ。
神対の「(偽)神」はそう言うかも(笑)。
天国くんを自由にしたいんなら、君が自由になればいいんだよ。
愛なら、今どちらを選択するか!? ん? 本当に選択できる?(笑)
愛がどんものかも知らないのに?

神対も神使も所詮妄想に過ぎない。
妄想に過ぎないがそれを脱獄のための踏み台に使えるかどうか。
この手の情報とは、目覚まし時計のアラーム音を、
夢の中で別の何かだと勘違いしているのに喩えることができるかもしれない。
そう勘違いしている段階から、徐々に目が覚めていき、
ああなんだ、これは目覚まし時計の音だったのか、と気づく。
そしてもう必要のなくなった目覚まし時計のアラーム音を止め、起き上がる。
それから、さっきまで見ていた夢のことなど、はじめから無かったかのように、
いつものように、当たり前のように、日常生活をスタートさせる。
目覚まし時計のアラーム音が不快であればあるほど、その人は目を覚ましやすくなる。
不快どころか、‘そのままでいいんだよ、君はそれでいいんだよ、何もしなくていいんだよ’
というアラーム音(笑)なら、その人はさらに深い眠りへとおちていく。

780 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:31:36 ID:80Qz3jSV
>>776
なぜ君にそんなことがわかる?
君が勝手にそう想像しているだけだよ。

君にとって、この現実と言われている世界がどんなに圧倒的なリアリティをもって
今現在認識されているとしても、神の国(サマーディ)の真のリアリティの前には、
太陽の前の蝋燭の炎のごとく、何の意味もないんだよ。
君は夢の中に出てきたケーキがどこに行ってしまったのか気に病んだり、
夢の中に出てきた人を探してあちこちをさ迷い歩くのかね?

イエスの身体に起きたと思われている出来事に拘る大天国くんも、君も、同じ穴の狢。
頭の中のガラクタを弄繰り回しているだけ。

781 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:33:19 ID:80Qz3jSV
>>777
君も根本的なことを何もわかっていない。
では、君の人生には、どうして大天国くんがこうして出現するんだね?
君もバラバラという幻想の一部だからだろう。
そして、いくらバラバラだという幻想に過ぎないのだ、とお題目を唱え続けたところで、
君がバラバラと言う幻想の一部になっていることに変わりはないし、
君も大天国くんと同様、さっさと悟って抜け出すことは出来ないわけだ。
これは夢に過ぎないが、夢から目覚めるには意図と相応のエネルギーが必要だからね。
君らの根本的な誤謬は、本から得た概念によって満足してしまい、それのみならず、
自らの意図を自分自身から分離分散させていることなんだ。これが最初の分離だよ。
私も、大天国くんも、君も、グルジェフの言うただの機械人間なんだ。
牢獄の外の自由な世界=神の国を一瞬垣間見た私でさえ、未だこの牢獄の中にいる。
外の世界を一瞬垣間見たくらいで牢獄から抜け出せるわけがない(笑)
まして、概念に支配されているだけの大天国くんや君に何ができる? 何もできやしない。
本を読んで、その本に書かれている概念を繰り返し反芻したって何も変わらないよ。
むしろ、概念を知っているだけなのに、そこで納得してわかったつもりになっている分、
牢獄から抜け出すにはかえって苦労することになるだろう。

>世界から狂気が無くなるためになにかやっているか?

世界など「ない」。

>どうすれば自分の人生や世界から狂気が無くなるか真剣に向き合って戦っている俺ら

だからダメなんだよ。わかるか、この意味が。
お前は矛盾したことを言っている、と君は反論するかもしれないが、この意味は深い。
よく沈思黙考するように。本に書かれてある概念で代用して誤魔化したりせず。

782 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 20:37:39 ID:Q94tthEU
ID:80Qz3jSV

論旨を一言で書きなさい。

783 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 21:05:12 ID:80Qz3jSV
では、また週末にでも。お元気で。

784 :@@@@@@@@@@:2008/08/25(月) 21:39:34 ID:aIIp/7+a

> 拷問を受けて泣き叫ぶ偽の幸福がいいか
> 拷問を受けても一切苦痛を感じない無敵の状態の真の幸福がいいか

イエスは肉体的苦痛を感じなかったのではない。
選択しなかったのだ。

私たちのために、苦痛を選択しなかった。
そこが救世主と言われる所以だよ。

悟りを開けば 自動的に 苦痛を感じないようになるだよ
選択も何もない 悟りを得れば 苦痛を感じたくても不可能なのだよ

>自分が生きるために他の生物を時には苦痛を与えてまで
>殺して食う世界を 本当に 愛の神が創造したのかどうか

創造したのだよ。


とお前は思ってるだけだ なら 神は悪魔だし
お前は 仮に ライオンに食われても 苦しんで食われても
一切 文句ないわけだな まあ お前は 実際 泣き叫ぶだけだが。。。


785 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 21:46:53 ID:Q94tthEU
>>783
うん、また来るのはいいけどさ、君は何の知識もなくサマーディに至ったというのかな?
知識がなければサマーティなる言葉も知りようがなく、もし既存の知識を参考にした君がいるのなら言ってることは全く無意味だ。
或いは自分に言い聞かせるためにここを使っているのかもしれないが。
既存の観念に満足して偽ジュースに甘んじていては真理は見えない、と説くのはよく解るが、
既存の観念に満足して偽ジュースに甘んじていては真理は見えない、と君が説く限り君はその連鎖から出られない。
それを自分に言い聞かせるのは君の自由だが、それが唯一の真理で何人たりともこれを知らなければならない、
真理はこれ以外にない、と思う限り君は君の言う牢獄に閉じ込められたままだよ。
ではお元気で。ありがとう。

786 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 21:49:14 ID:Q94tthEU
天国君とかいう人もそうだが、人を批判している限りその批判は己を縛る。
それだけは言っておくね。

787 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 21:55:52 ID:xzxNnw5m
とうとう天国くんや神Sも見放したか。週末?・・たぶん無理だろうね。

788 :@@@@@@@@@@:2008/08/25(月) 23:40:03 ID:aIIp/7+a

俺は批判してないよ でも瞑想してもサマーディに至れないな
なぜだろう?
俺の魂のレベルが低いのかな?
複式呼吸瞑想をやってる また 憎い相手の幸福を祈る心の訓練もしてる


誰か アドバイスください お願いします

789 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/25(月) 23:57:13 ID:aIIp/7+a

櫻井よしこは高レベルな人格である

彼女は とうてい許容できないような狂気の主張をする人に

対しても 常に 感情的にならず 凄まじく冷静に穏やかに議論する

これは 凄いことだ

俺なら難しい 中国や北朝鮮は日本より素晴らしいという主張する

きちがい様と議論すれば 俺は感情的になり

俺は冷静に話せない可能性は高い

でも 俺も櫻井よしこのような人格者になるために

心の訓練を本気でしたいな と思ってるっ!!!

心の訓練より大事なものはない

心だけが死んでからも持って帰れる唯一の宝だから。。。

790 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:00:41 ID:2fAd3MmA


訳すと・・・


心の訓練をつんでオリンピックも大成功。

中国は素晴らしい国家だ!

なぜなら中国は世界の宝だから。。。


791 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/26(火) 01:01:53 ID:u20zPSmh

はあ?お前 中国は拷問独裁国家だぞ 知らないの?
新聞ぐらい読めよ チベットや東トルキスタンを大虐殺してるんだぞ

神との対話→神の使者へ進んだ人へ

神との対話の アダムとエバの間違いは原祝福だったと書いてある部分
と ゲームを祝いなさい 自己を祝いなさい
アダムとエバの間違いに感謝しなさい
という部分どう思った?俺は納得できなかった
レイプ拷問暴力の世界を 祝えるはずがないっ!
狂気のゲームを祝えるはずがないっ!そう思わなかった???

792 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 01:16:52 ID:sbDIos5c
>>788
いいんじゃないの? そのまま瞑想続ければ。
すすんでないような気がしても実はすすんでいるということはあるようだし。
その時はただ単に自分で変化を感じられないだけなんじゃないかな。

793 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 01:29:30 ID:i6Tvu5tr
>>789
まず私なら議論する場にさえも行きませんね。
桜井さんは、報道のスペシャリストだから、自己は押さえて視聴者第一
主義なんでしょうかね。人格者かもだし、努力の人かも。
まずなによりも現在の真の状況を伝える、これが報道のプロだとおもうし。
だから冷静でいられるのかも。相手から思ってることなど聞き出さないといけないし。
報道のなんたるかの信念をもとに、努力で身につけた可能性が大きい。
天国さんに釘を刺すようだが、テレビだけでは人格者かどうかはわからないかと。

794 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 01:52:37 ID:59BwpDjV
>>788
>俺は批判してないよ

こういう奴が一番迷惑なんだよなw
自分のやっていることに気がついてない奴

大天国に言っておくが俺らもお前を批判してないからなw
お前の間違いを指摘しているだけだw

795 :明和高校名古屋大学河合希:2008/08/26(火) 02:49:14 ID:u20zPSmh

>>793
櫻井よしこさんはもう少しで悟りを開けるほどの
進化した魂のように思う 無理に自分をコントロールして冷静さを
保ってるようには観えない つまり 過去世や霊界でさんざん心の訓練を
した 心の達人 であると 俺は本能で直感するっ!
あまりに素晴らしさに俺は感嘆するっ!
だが 小泉首相の方が 神的オーラーを感じる
ちなみに 政治家の中では 自民党が一番高貴な人格者が多いと感じる
彼らは 自分を超えた国のため という崇高な思考を常に持っており
素晴らしいと感じる また 天皇の人格レベルも凄い 櫻井よしこさんを
超えてるかもしれないと感じる

ちなみに
十字架マスターは イエスキリスト 聖ジャンヌダルク 
思考のマスターは ソクラテス デカルト カント ヘーゲル プラトン
感性のマスターは シェークスピア モーツアルト
和のマスターは 釈迦 良寛 道元 親鸞 老子 

>>794
確かに 攻撃したくなることもある
攻撃の思考に打ち勝ったり負けたりの繰り返しだ でも俺は超善人っ!
俺の一族は超善人一家 俺の一族は超善人エリート集団であるっ!
みな 伴侶が浮気しても許せないとか怒りを生じないほどの
寛容さを持った進化した魂集団であるっ!そして金持ちであるっ!

796 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 03:09:29 ID:i6Tvu5tr
>>795
直感ですか。

自民党、、、
腹黒いように見えて実は違うかもしれませんね。
私はしばらく民主党にまかせて、
今抱えてる様々な問題がどう変わるのかみてみたい。
自民党では解決しそうにないので。
民主党でもどうにもならなければ、
いよいよ新党日本が勢力を拡大するかもw

797 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 03:10:11 ID:sbDIos5c
>>795
> 攻撃の思考に打ち勝ったり負けたりの繰り返しだ

これは、攻撃に対して攻撃で対抗しているということだよね。
ここが難しいところだな。攻撃に対して攻撃で返すと切りがない感じがしない?
まるで心の中で戦争やってるような感じ。報復合戦で切りがないというかなんというか。
やはりそれを恒久的に停止させるには愛とか許しとかが必要なんじゃないかと思うんだ。
暴力的な力は強ければ一時的には封じ込められるけど必ず報復があるからね。
でも許すとか認めるとかならそれはないじゃない。戦わないわけだから。
だからといって全部許す必要はないんだけどね。あることを許すと自己否定になってしまう
ようならそれは許さなくて良いと思う。そうしないと自分に対する愛がないことになるから。
まずはあるがままの自分を許して肯定することだけでも良いと思う。それがうまく行けば
他人の事も無理なく自然に許したり肯定したり出来るようになると思うから。

798 :777:2008/08/26(火) 04:04:56 ID:59BwpDjV
>>781
君は普通の人生というものをあまりにも軽視しているのではないだろうか?
本の受け売りだけで実践がない? それはおかしな話だよ。実践とはただ生きる
ということだから。ただ生きるだけでも大いなる体験なんだよ。

牢獄のなかから抜け出すのも、牢獄のなかで目覚めるのも同じことではないのか?
君の理屈では悟りを得たマスターでも牢獄のなかではお手上げ状態ということかな?


「したがって、自分が体験しようと選択したことだけを考え
現実にしようと選択したことだけを語り
自分の最高の現実を示すために選択したことだけを行うように身体を指示するために
精神を活用しなさい。これが意識レベルでの創造のやり方だ。
このことをよく考えてごらん。マスターはすべて、そうしているのではないか?
これ以上のことをしたマスターがいるだろうか? いないよ。
はっきり言う。いないのだ」(神へ帰る)


799 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 04:17:30 ID:59BwpDjV
>>781
(追加)

実践とはまさに「生きる」ということだよ。
そこを軽視している君こそが「概念に支配されているだけ」なのではないか?



800 :624:2008/08/26(火) 06:36:42 ID:H/DpHT4E
>>780
> >>776
> なぜ君にそんなことがわかる?
> 君が勝手にそう想像しているだけだよ。

そんなことは当り前に分かっている。

で、
サマーディを一瞬垣間見たと勝手に想像しているあなたは
結局何がしたいんですか?



801 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 07:22:48 ID:i6Tvu5tr
なんども申し訳ないが、
一巻の予言について気になる。
未来について、予言はしないと確かに言っているのに、3巻めができあがるのは
1995年の復活祭の日曜になる。と言っている。
これはどう考えても、未来を書いているので、予言としか考えられない。
神が矛盾している。

私が納得できるような説明をお持ちの方、ぜひ説明をよろしくお願いします。

802 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 07:25:23 ID:i6Tvu5tr
>>私が納得できるような説明をお持ちの方
これはやめます。
とにかく、何かしら情報を、考えを、お持ちの方、お願いします。

803 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 08:39:27 ID:p3vIONtv
>>801
まず、一冊目が出来上がるのに一年かかったからこのペースでいけば三冊目が1995年になる、というのは誰もができる予想だよね。
復活祭と言った理由はよくわからないけど、序文がクリスマスの日付になってたので、キリスト教のイベントに合わせているのかもしれない。

「予言はしない」という意味はあのサイトにも
「では、なぜ未来について語らないのか、なぜ予言しないのか。それは、「行為の選択の自由」、これこそが人間だからである。」
と書いてあるように大勢の自由意志を尊重してのことだと思う。

「3部作の本を出す」というのは神が語るテーマの分量に応じたニールとの共同計画にすぎないし、実際には1995年の復活祭には発行されなかった。
その理由についてはニールが
「三冊目の対話が始まったのは1994年の春で、最初の部分はその頃に書かれたが、それから何ヶ月もブランクが続き、とうとう一年の間があいてしまった」
「本書は決して無理に書かれたものではないし、非常にはっきりしたインスピレーションが訪れない限り、わたしは何も書かずにペンを置いた。」
と書いている。神がニールの「行為の選択の自由」を尊重したのは言うまでもないだろう。

何か問題でもあるかい?ポイントは、人々の「行為の選択の自由」を妨げるような予言はしないということだと思うよ。

804 :624:2008/08/26(火) 10:37:44 ID:H/DpHT4E
サマーディを一瞬垣間見たつもりの人の言ってることはわかるんだけどさ、
一瞬垣間見て、とても幸福だった人が言うことじゃないんだよなあ。
垣間見た人は余計なおせっかいしないってw

その幸福を再度経験するために自分自身に没頭していればいいのにw
自分からすすんで分離しちゃってるし...w

805 :↑↑↑↑↑:2008/08/26(火) 12:05:34 ID:u20zPSmh
悟った人は 悟ってないあなたのような人を助けようとするのは当然だ

イエスも釈迦もそう 無関心 無干渉 ではないよ

垣間見た人は余計なおせっかいしないってw

おせっかいではない
彼は自分の体験談を述べてるだけ


その幸福を再度経験するために自分自身に没頭していればいいのにw
自分からすすんで分離しちゃってるし...w

分離しているとあなたは見たがってるだけ 
彼が 体験談をのべただけで分離がすすむことはない

あなたの心には 神との対話の内容が正しいと正当化したくてたまらない
叫びがある だから 彼に反論せずにはいられない



         お前って本当に負けず嫌いだねwww

806 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 13:03:08 ID:59BwpDjV
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

807 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 15:46:49 ID:/cIWkmQP
>>806 あなたは天国さんを攻撃したいだけですか?
神対を読んだ上で、そういうレスをしてるのですか?

808 :624:2008/08/26(火) 16:17:22 ID:H/DpHT4E
>>805
> 悟った人は 悟ってないあなたのような人を助けようとするのは当然だ

彼は悟ってないよ。自分で言ってるじゃん。
私ももちろん悟ってないけどねw

> おせっかいではない
> 彼は自分の体験談を述べてるだけ

体験談じゃないしw
自分の思い込みで、自分と同じ枠にはめようとしている彼の行為はおせっかいだよ。
「神」へ向かう道はいくらでもあるというのに。

> あなたの心には 神との対話の内容が正しいと正当化したくてたまらない
> 叫びがある だから 彼に反論せずにはいられない

別にそんなことはないけどねw
ミカエルこそ自分を正当化したくてたまらないんでしょ?


809 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 19:08:18 ID:i6Tvu5tr
>>803
ありがとうございます。

>>ポイントは、人々の「行為の選択の自由」を妨げるような予言はしないということだと思うよ。
なるほど。
地球外の生命を発見することはあるのでしょうか?の問いに、ノーと答えたら、
その本を信じてる人は、今までUFOなど興味深く追っていたとして、
まずやる気がなくなりますからね。
逆にイエスでも、やっきになって探すことになるし。
完全に誘導状態になりますからね。

なるほど〜〜そのポイントの考え方だと説明がつきますね。
ありがとうございました。大変参考になりました。

810 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 20:51:30 ID:+6WVBy7V
>>791
無(空)から全てが生まれるのだからレイプ拷問暴力の世界も在り得るだろ
あらゆる現実を実現出来る事を意味しているから無の偉大なるパワーを感じる

”明和高校名古屋大学河合希”
それよりこのコテハンの意味を知りたいw

811 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:09:51 ID:6YnnDuyd
>>791
うん、そのレイプ拷問さえ「禁止」にしないほど自由なんだわ。
逆にあなたのいうネガティブなことは創造し得ない、としたら片手落ちでしょ。
で、あなたはあなたのいうネガティブなことばかりにフォーカスしてんだわ。
責めてるわけじゃないよ、それくらい自由なんだ。

812 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:19:48 ID:pvE3J22h
>>808
ウソばっかりwww

どうしてそういうウソを平気でつきかな?w

ID:80Qz3jSVはお前らと違って自分の体験を語ってるじゃんw

自分の思い込みで一つの枠に嵌めようとしているのはお前らだしなwww


数年前の神対スレはこんなじゃなかったんだけどな。

レベルの低い新参者が増えてきたってことかw


813 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:21:52 ID:pvE3J22h
神は大天国さえ「禁止」にしないほど自由なんだわ。
逆にあなたの嫌いな大天国や神の使いは創造し得ない、としたら片手落ちでしょ。
で、あなたは大天国や神の使いばかりにフォーカスしてんだわ。
責めてるわけじゃないよ、それくらい自由なんだ。


814 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:23:09 ID:RUYB09IH
>>805
求めてもいない教えを、聞く者はいないでしょうよ。
腰巾着のようなあなたの発言には、
何者も導かれることはないでしょう。

815 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:24:58 ID:pvE3J22h
何かをわかったふりをして演技をしている神対信者。

演技がバレバレなのに、バレないと思っている神対信者。

まともに反論できずに人格攻撃と屁理屈でごまかすことしかできない神対信者。

まさに、精神世界の偽装表示や〜〜♪ 状態の神対信者。

816 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:29:13 ID:pvE3J22h
求めてもいない教えを、聞く者はいないでしょうよ。
神との対話の腰巾着のようなあなたの発言には、
何者も導かれることはないでしょう。


817 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:30:51 ID:pvE3J22h
神対信者は言いました。

すべては選択だ、自分の望むものを選択すればいいのだ、と。

ではなぜ、大天国のいないスレを選択しないのでしょう?

m9( ´,_ゝ`)プッ

818 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:32:28 ID:/cIWkmQP
>>817 あなたは神対を非難して、優越感を得たいのですか?
それとも、うさ晴らしですか? 何がしたいのですか?

819 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:33:26 ID:pvE3J22h
神対には宗教は滅びる、と書いてある。

今このスレで神対を宗教にして神使派や大天国等の異教を排斥している連中も、

神対の紙が予言した通りに滅びるんだろうな。

((´∀`))ケラケラ

820 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:34:56 ID:pvE3J22h
あなたは大天国を非難して、優越感を得たいのですか?
それとも、うさ晴らしですか? 何がしたいのですか?
IDをコロコロ変えてw


821 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:38:56 ID:pvE3J22h



    〜 神 と の 対 話 終 了 の お 知 ら せ 〜



ながらくご愛顧いただきました神との対話シリーズも、ニールの自演がバレ、
信者たちが自棄になって暴走し始めたのを機に終了させて頂く運びとなりました。
今後は、同一訳者による話題作、神の使者シリーズに請うご期待ください。


           ωαγατα...φ(゜∀゜ )アヒャ

822 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:44:20 ID:/cIWkmQP
ただの通り雨か

823 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:46:00 ID:+6WVBy7V
「神の使者」の専用スレが無いのは何故?昔はあったの?

824 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:54:06 ID:pvE3J22h
拷問や虐殺ばかりを取り上げる大天国はおかしい、と言いつつ、自分たちも実は同じことをやってるという自覚もない。
そこに目を向けることとそこから目を逸らすことが同じことだということもわからないのか?www 
何かを選択する(実際は現実逃避w)ことで、選択しなかったものをも同時に存続させているという単純な理屈を www 
選択(逃避)すると称してそこに境界線を引いているのはどこの誰だ?www



現実逃避しているだけなのに、それを選択だと言ってごまかすことしかできない救いようのない馬鹿どもwww 
まさにニューエイジ界の偽装表示や〜〜〜♪wwwwww


つまり、偽装表示して自他を欺いていない分、大天国のほうがお前らよりずっと健全なんだよwww  
神対を知っている俺は偉い、凄い、と思い込んでるお前らは、お前らが見下し毛嫌いしている大天国以下の存在なんだよ!wwwwwww 



神対かぶれの働かない引きこもりのおっさんどもよ、妄想に浸って現実逃避してないで、まずは昼夜逆転の引きこもり生活をなんとかするんだなwww 
健全な生活を「選択」してみろよwwwwwwww それさえもできない奴が、神がどうしたこうした語る資格なんかねーんだよ、馬鹿どもwww

825 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:00:57 ID:pvE3J22h
>>776
>イエスは肉体的苦痛を感じなかったのではない。
>選択しなかったのだ。

なんでお前にそんなことがわかるんだ?www

>>自分が生きるために他の生物を時には苦痛を与えてまで
>>殺して食う世界を 本当に 愛の神が創造したのかどうか
>創造したのだよ。

なんでお前にそんなことがわかるんだ?www

「創造したのだよ」 ← (´`c_,'`)プッ

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

826 :624:2008/08/26(火) 22:04:45 ID:H/DpHT4E
>812
>(p)ID:80Qz3jSV(5)はお前らと違って自分の体験を語ってるじゃんw

一瞬垣間見た体験ですか?
一瞬垣間見た体験がすばらしかったのはそれでいいよ。

私から言わせれば、だから何?って感じですね。

彼の体験はそれでいい。
他の人間も一緒にするな、ということです。
悟りを目指すものがすべて彼と同じ方法で同じ道を歩み同じ体験をする訳ではない。
そんな当たり前のことが彼はわかっていないように思う。

>>819
> 神対には宗教は滅びる、と書いてある。

ほう。
どこに書いてあるっけ、そんなこと?

>817
>神対信者は言いました。
>すべては選択だ、自分の望むものを選択すればいいのだ、と。
>ではなぜ、大天国のいないスレを選択しないのでしょう?

このレス読んでも、
少なくともあなたの神との対話の理解と
私の理解が全く違うということはわかる。




827 :624:2008/08/26(火) 22:08:31 ID:H/DpHT4E
>>824
> 拷問や虐殺ばかりを取り上げる大天国はおかしい、と言いつつ、自分たちも実は同じことをやってるという自覚もない。
> そこに目を向けることとそこから目を逸らすことが同じことだということもわからないのか?www

目を逸らすんではない。
 
紙との対話を読んで、そんなこともわからないのか?

828 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:12:36 ID:pvE3J22h
さあ、馬鹿猿がさっそく喰らいついてきましたよ〜♪wwww

829 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:16:17 ID:pvE3J22h
いいね〜www

////紙との対話を読んで、そんなこともわからないのか?/////

と憤慨していらっしやるwww ああ、こりゃこりゃwww

////目を逸らすんではない。////

ほほう、では目を逸らさずに大天国のいないスレを選択してみたまえw

お前らのやってることは大天国をいびり倒してここから力尽くで追い出そうとしてるだたげろうがw あ?www

言ってることとやってることが違ってんじゃんかよ、引きこもりのおっさんwwww

830 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:18:34 ID:pvE3J22h
さあ、では、以下に続く神対信者たちの必死の反応をとくとお楽しみくださいませw

神対を宗教にしてしまった哀れな馬鹿猿たちの断末魔の叫びの、何と哀れなことかwwww


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

831 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:25:01 ID:/cIWkmQP
いてーよ そんなに刺すなよ

832 :624:2008/08/26(火) 22:25:56 ID:H/DpHT4E
>>829

> ほほう、では目を逸らさずに大天国のいないスレを選択してみたまえw
> お前らのやってることは大天国をいびり倒してここから力尽くで追い出そうとしてるだたげろうがw あ?www

私は追い出そうとなんかしていませんよ。
目を逸らす(逸らさない)ことは天国君のいないスレを選択することじゃないし...

かなり自分勝手な思考をお持ちのようですねw

> 言ってることとやってることが違ってんじゃんかよ、引きこもりのおっさんwwww

全然違ってないですが...w



833 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:29:21 ID:/cIWkmQP
>>832 優しいですね。 相手してあげてください。

834 :624:2008/08/26(火) 22:32:08 ID:H/DpHT4E
>>833
> >>832 優しいですね。 相手してあげてください。

一緒にどうですか?w



835 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:40:45 ID:/cIWkmQP
>>834 ありがとうございます m(_ _)m

こういう人をイジルのは好きですが、まともに相手すると
疲れるので^^; ピンでお願いします m(_ _)m

836 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:05:53 ID:BfvkxzP0
>>820->>830
まあ一瞬垣間見たサマディ(聖霊)の結果がこの行動ですから、何も言うことはないでしょう。

837 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 04:41:14 ID:64wIKyXz
ID:pvE3J22h

矛盾しまくってるな。
神対読者になんでフォーカスするんだ?
神対読者を引き寄せてるのは自分だよwww


838 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 05:01:57 ID:MHQal1tc
>>815
神対信者 → 大天国に変換してみた。
大天国の自己紹介が出来たw

>何かをわかったふりをして演技をしている大天国。
>演技がバレバレなのに、バレないと思っている大天国。
>まともに反論できずに人格攻撃と屁理屈でごまかすことしかできない大天国。
>まさに、精神世界の偽装表示や〜〜♪ 状態の大天国。

839 :@@@@@@@@@@:2008/08/27(水) 05:10:00 ID:CJ+eeSsu


本来の生の姿に戻ればまた幻想を誤って創造する可能性がある
以前と同じ状態になるなら以前と同じような間違いを犯すかもしれない
神の使者を信じるのも救われない気がする


↑↑↑↑↑

いや 不死というあなたの現実
の最後の方で マスターパーサーやアーテンは 
赦しを実践して悟りを得れば 輪廻転生は終わり
もう二度と 身体に宿る夢はみない と述べているし
さらに最後のページの方で 悟りを得れば
あなたは もうこれからは 
神聖なる不死というあなたの現実を永遠に生きる
と書いてある

神との対話でさえ 神とひとつになること でも
高度に進化した存在は幻想を再び生きることはない 
彼らは幻想を過去の自分と
して観て 本当の自分を知る と書いてある

進化は永遠なら幻想は永久に過去のものとなる
未来にはない まあ ある意味 未来も過去もないんだが。。。

840 :↑↓↑↓↑↓↑↓:2008/08/27(水) 05:27:07 ID:CJ+eeSsu

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

841 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 06:27:51 ID:umy/zR5f
神との対話の目的とはなんだったか、それを書きたいと思います。

一言で言えば、人々の意識に変化を起こすことです。

意識は深いところで全人類繋がっています。
ある一定の人々の意識がシフトすると、集合意識も変化します。
それを説明する事象もいろいろ報告されています。
なので、神との対話を読んで、なにも行動を起こしていないとしても、
そんなことはどうでもいいことです、行動を起こす起こさないにかかわらず
シフトしたあなたの考えは、すでに世界に影響を与えています。
今までの古い価値観、概念、ことごとくシフトさせる本。
それが「神との対話」です。

なぜシフトするのでしょうか。
それは、自分の深いところの導き手(ハイヤーセルフ、スーパーセルフ)
が、同意するからです。今までの考え方に窮屈していた、
そこに新たな英知がくる、深いところでうなずく、新しい考え方になる、
生き方にも変化がでてくる、
こういう流れ、だからこそ、この本で人生変わりましたという人が
それこそかなりの数いるのです。
考え方が変われば、人生も当然変わります。
朝からこんなんでましたw

842 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 06:41:02 ID:umy/zR5f
さらにもうひとつ、
神との対話3巻めに強く同意する文があるので紹介。

 完璧さについて語るのに、必ずしも完璧に語る必要はない。
 マスター(大いなる師)について語る人が、必ずしもマスターで
 ある必要はない。
 最高のレベルの成長を語るのに、必ずしも最高のレベルの成長を
 とげている必要はない。

私はメッセージをどんどん送り出す。語る資格はあってもなくても
どうでもいい。とにかく送り出す。
受け取った人は必要なら取り入れ、不必要なら捨てるから。
なにも問題はおきない。結局のところ、送り出すメッセージは、
自分が思い出すために送るのである。自分のためである。
これからも書きたくなれば書きにきまっせ!!
書くことにより頭がまとまるようなきがしますので。

843 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 07:53:19 ID:mM+3xnud
>>839
悟りを得れば、絶対の世界へと戻り、 輪廻転生は終わり、身体に宿る夢はみなくなるというのはその通りなんだけど、そのためには二極化を受け入れて統合させることが条件となるはず。
それには否定ではなく肯定の姿勢が必要だし、善悪やネガポジを超えた境地に立たなくちゃならない。(ACIM的には赦し?)
だからこそ、狂気の世界を否定しているだけじゃいつまでたっても二極化した世界から抜け出せない。違うかい?

844 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 13:40:46 ID:6TYm80JW
”絶対の世界へと戻り”というのが引っかかる。
”戻る”という事は身体に宿る夢を見る前に戻る事だろ。

@絶対の世界 →(失楽園)→ A身体に宿る夢 →(悟り)→ B絶対の世界

B以降で二度と身体に宿る夢は見なくなるという事は@とBは同じ状態では無いと言う事では?。
”戻る”ではなく”進化”なら理解出来る。

845 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:00:13 ID:vG9BJrT/
もともと我々も絶対の世界から旅してきたものだから「戻る」「帰る」といった表現は適切だと思うよ。
もちろん、来る前と比べて戻ったあとのほうが成長、進化しているのはその通りだと思う。

846 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 22:03:22 ID:vG9BJrT/
神対の語る体験や経験の重要性はそこにあるんだろうね。

847 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 03:49:36 ID:PTwLQ7/8
自殺について。
何巻のどこに書かれていたかは、忘れましたが、
それが長期的なものはよくても、短期的なものはダメだ。
と社会は判断しているが、どちらも変わりはない。
といった感じだったと思います。
ここで気になったのが、死にたいという意志については触れてませんでしたよね?
望んで死ぬことと、望まぬ死に違いはないというのでしょうか?
意見をお聞かせ願いたい。

848 :↑↑↑↑↑:2008/08/28(木) 09:46:29 ID:yZbWx+uX
神の望むことでは 安楽死を認めない世界は狂気だと書いてあります
また 神へ帰る のも 安楽死は自殺ではない と書いてあります

849 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 11:22:29 ID:T0bmE1Dr
>>847
違いはあるかどうかですが、死んだ後のことですかね?。
神対では、望まぬ死というのは存在しないと書いてます。
偶然死んだりはしないと。
魂のレベルではということでしょう。
つまり、魂のレベルで望んでいる。
魂は、自分がどうなるかをどんどん創造している。
なにか望んだらそのとうりになり、望まないことは一切おきない。
こんなことが書いてたと思います。

私の意見としては、精神が望んでる望んでないで、その後の違いはないと思います。
どっちでも同じだと思います。すべてにおいて。

神へと帰る だったかに、死んだ後どうなるか詳しくでてました。
3つの段階を経ていく、、とか。

850 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:26:06 ID:Sdiyksj+
>>845
でも、完全な世界から相対の世界に堕ちていった後、そこで幾許かの経験を積んで、
成長進化して元の世界に戻った、という理屈では辻褄が合わなくなるわけだよね。

成長し進化したのなら、元の世界は元々完全ではなかったことになる。

そこを突かれると神との対話の理屈ではどうにも反論できなくなってしまう。

851 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:31:02 ID:Sdiyksj+
ラマナ・マハリシとか、ニサルガダッタ・マハラジとかプンジャジとか。
ああいう人たちの本を読むと、やっぱりこの世は幻影に過ぎないし人生に意味なんかない、
というのが正解かな、と思う。

なぜ我々がそういう無意味な世界に生きているのかを自問自答してもそれさえも意味がない。
ただ元の世界に戻るにはどうするか、を問い続ければいいんではないだろうか。
無理矢理この世の意義や人生の意味を定義しようとすることに無理があると思う。

毛嫌いせずに彼らの伝記や問答集を一度読んでみるといいよ。ナチュラルスピリット社から出てる。

852 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 14:29:09 ID:yxpMYNR5
「イエスがもっていた最大の資質は、万人のほんとうの姿を見ていたことだった。
彼は見かけにはごまかされず、たとえ本人が自分はこういう人間だと思っていても
それを信じなかった。イエスはつねに高い考えをもっていて
ひとにもそうせよと勧めていた。それでいて、彼はひとの選択を尊重した。
より高い考えを受け入れろとは言わず、ひとつの提案として示しただけだった」


久々に神との対話Aを読んでいたら↑のような文章を見つけた。(208ページ)
これってまさにACIMの哲学だよね。(たぶん)
で、そのすぐ後に次のような文章があった。


「ひとによっては、自分ではない自分を生きるのがほんとうの自分への近道だと
イエスは知っていた。イエスは、その道は不完全だとは言わず、非難もしなかった。
それもまた「完璧な」道であると言い、そうしたい人を助けた」


ん〜、なかなか深いねぇ。

853 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 15:38:40 ID:9UXcct/u
>>851
幻影を生み出したのが元の世界だから、”人生に意味が無いから元の世界に戻る”では
戻ってもまた幻想を生み出して同じ所をグルグル回る事になる。
なので元の世界以上の二度と幻想の生み出さない世界を目指す他ない。
人生というのは新世界を生み出す原動力としてあるのだと思う。

854 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 17:13:49 ID:u+7Ls1Gw
イエスにも分からないことってあったんだろうか。

まえ「ニールはおつむ良さそうじゃない」って書いている人がいたけど、
もしかしたらニールの策略で「アホに見せる自作自演」だったのかもなあ
ニールいま何してるんだろう

855 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 20:00:23 ID:OL05LLTG
>>853
だからそんな風に人生に意味はある、としてしまうから、
辻褄が合わなくなってくるんだよ。
人生とはこの世とは、ただのリーラ(遊び、気まぐれ)に過ぎない。
そこに意味なんかない。意味がないどころかそれは本当は存在すらしていない。
それでOKだよ。それで何も問題はない。

856 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:28:50 ID:YH7OpPIe
>>850
ちょっと勘違いしてるみたいだね。完全なのは戻った絶対の世界そのものであって、その中にいる自己はまだまだ不完全な状態にある。
我々が相対性の世界から抜け出したとしても、そこはまだ絶対の一部であって絶対の全てじゃない。
全てと一体になるには、まだまだ経験と気付きによって思い出すことがたくさんあるといわけ。
・・・あ、♪思えば遠くへきたもんだ〜 という武田鉄也の歌を思い出した。

>なぜ我々がそういう無意味な世界に生きているのかを自問自答してもそれさえも意味がない。
>ただ元の世界に戻るにはどうするか、を問い続ければいいんではないだろうか。
>無理矢理この世の意義や人生の意味を定義しようとすることに無理があると思う。
違う、違う、これは逆。なぜ我々がそういう世界に入ることを選択したのか、それを理解するまでは元の世界には戻れない。輪廻というシステムが存在し続けた理由もそこにあった。
戻るには来た道を振り返る必要があると言ったほうがわかりやすいかな。

>毛嫌いせずに彼らの伝記や問答集を一度読んでみるといいよ
毛嫌い ??? ここに神対オンリーの人なんていないよ。神対の中にもいろんな著作がでてくるように、全ての中に真実があるといのが神対の姿勢だよ。

857 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:49:15 ID:PTwLQ7/8
>>849
理屈ではそうなることはわかります。
今この場での選択に自由意志というものがあるのか。
魂の望む機会は訪れるが、そこでの選択は
今自分が決めているのだと思います。
事件は会議室で起きてるんじゃないと思います。


858 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 01:23:01 ID:wXd/nlLQ
>我々が相対性の世界から抜け出したとしても、そこはまだ絶対の一部であって絶対の全てじゃない。
絶対の”一部”と認識している時点でまだ相対性の世界にいる訳だが。

結局、相対性の世界から抜け出す事は出来ないよ。
意識の進化というのは「引き寄せの法則」を使ってネガティブな世界を避けポジティブな世界を引き寄せる事。
意識が世界を創造するメカニズムを理解する事が悟りであり人生の目標でもある。
よって今後、二極性の無い絶対の世界に戻るという事はない。
絶対の世界からやって来たという理解が生まれるだけ。

859 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 01:42:45 ID:/wtqp5H3
>>858
上でも言ったけど、絶対の”一部”というのは「世界」ではなく、「自己意識」のこと。
絶対の世界に戻っても存在のすべてと一体になるになるための自己意識拡大の旅は続くという意味なんだが、わかってくれるかな。

860 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 01:46:49 ID:/wtqp5H3
後半は言いたいことが伝わってこない。ひょっとしてサマディ君じゃないのかな。

861 :624:2008/08/29(金) 09:07:58 ID:fh3WHRAw
絶対の世界に戻るということは、
存在のすべてと一体になるということ。

では?


862 :624:2008/08/29(金) 09:17:10 ID:fh3WHRAw
>>858
> 結局、相対性の世界から抜け出す事は出来ないよ。

抜け出す事はできる思うよ、その経験がニルヴァーナなんだろうし、サマディなんでしょう。
でもね、結局相対性の世界に遊びに戻ってくるんだよ。

で、ついでに言えば、
遊びの世界なんだから、不安に感じないでもっと楽しもうよ。
と説いているのが神との対話。

> 意識の進化というのは「引き寄せの法則」を使ってネガティブな世界を避けポジティブな世界を引き寄せる事。
> 意識が世界を創造するメカニズムを理解する事が悟りであり人生の目標でもある。

理解し、実践できることですね。




863 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:47:35 ID:pMgB1A7D
>>ネガティブな世界を避けポジティブな世界を引き寄せる事
ソレは半分違うんじゃないかな
全ての意味は自らが創出するもの
全ての出来事をポジティブと取る事が大事だと思うよ
じゃないと、いつまでたっても外部に振り回される
しかし、一方ソレを言っちゃあ全て元も子もないとも思う自分がいる

そして問題は、内奥の自分を受け入れ、そのままでいいと思うのか
それとも一旦内奥の自分を否定して自ら望む自分を再構築しようとするのか

受け入れて再構築など出来るものなのか・・
苦しみを得る事はすなわち苦しみを後に創出する行為なのでは無いのか・・

864 :624:2008/08/29(金) 15:18:37 ID:fh3WHRAw
>>863
> そして問題は、内奥の自分を受け入れ、そのままでいいと思うのか
> それとも一旦内奥の自分を否定して自ら望む自分を再構築しようとするのか

否定しなくても再構築はできる。

> 受け入れて再構築など出来るものなのか・・

できる。
それがまず第一歩。

> 苦しみを得る事はすなわち苦しみを後に創出する行為なのでは無いのか・・

いまいち意味不明。


865 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 15:34:43 ID:P45Fs2zD

>>862 :624:2008/08/29(金) 09:17:10 ID:fh3WHRAw
>>858
> 結局、相対性の世界から抜け出す事は出来ないよ。

抜け出す事はできる思うよ、その経験がニルヴァーナなんだろうし、サマディなんでしょう。
でもね、結局相対性の世界に遊びに戻ってくるんだよ。



お前も馬鹿だな 神との対話しっかり読んでるのか?
相対性に来る場合でも 悟りを開いたマスターとして来る
また 高度に進化した存在は相対性でも 幻想は二度と経験しない
幻想は過去の自分として観察して本当の自分を知る

お前 イエスや釈迦もいつかは拷問レイプをする幻想の世界に埋没した存在
になると思ってるのか?
お前 アホだろ

神との対話3巻 と 神とひとつになること をよく読め

お前は何も知らんくせに知ったかぶりをするな

866 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 15:40:19 ID:P45Fs2zD

624よ

お前なんて俺が拷問にかければ泣き叫び崩れる偽の幸福なんだから
もういい加減 悟りを本気で目指してみたら?

なんでそんなに神との対話に執着するの?

神の使者のマスターは 神との対話の神は狂気だと述べているよ
お前は 偽マスターなんだよ
だから あなたの言うことには説得力がない

それに お前は 今は幸せかもしれんが
拷問レイプされて泣き叫び相対性の幻想の世界がそんなにいいのかい?

お前は 相対性が好き楽しいと言ってる
お前の 幸福なんて 俺が拷問にかければ3秒で崩れるよ

試してみるかい?

それが お前の正体なんだよ 目を覚ましたら?


867 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 15:45:02 ID:J4HE4dkV
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く


868 :624:2008/08/29(金) 15:49:32 ID:fh3WHRAw
ミカエル

>>866

>相対性に来る場合でも 悟りを開いたマスターとして来る
>また 高度に進化した存在は相対性でも 幻想は二度と経験しない
>幻想は過去の自分として観察して本当の自分を知る

どこに書いてある?

>拷問レイプされて泣き叫び相対性の幻想の世界がそんなにいいのかい?

愛する喜びもあるね。

もし相対性の幻想の世界がそんなにいやなら今すぐ死ねばいい。
それもできないんだろ?
生まれ変わってくるのがいやだからw
びびりまくってるくせにイッチョマエの口聞くのやめなよ。

869 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:27:59 ID:P45Fs2zD

>相対性に来る場合でも 悟りを開いたマスターとして来る
>また 高度に進化した存在は相対性でも 幻想は二度と経験しない
>幻想は過去の自分として観察して本当の自分を知る

どこに書いてある?

神との3巻終わりの方と神とのひとつなること145ページ
また 進化は永遠で終わりがないから 幻想は永久に過去のものとなる
よく 読め 相対性は幻想であるが幻想か過去なのだよ 進化した存在
にとっては。。。また3巻終わり方でも 身体を持って永遠に生きる高度
に進化した存在もいる と書いてあるだろ 永遠だよ
ちなみに3巻には マスターは自己の循環を完了してまだまだ残りのサイクル
があると書いてある つまり マスターでもまだまだ始まりであり 終わりではないよ




870 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:29:38 ID:P45Fs2zD

>拷問レイプされて泣き叫び相対性の幻想の世界がそんなにいいのかい?

愛する喜びもあるね。

もし相対性の幻想の世界がそんなにいやなら今すぐ死ねばいい。
それもできないんだろ?
生まれ変わってくるのがいやだからw
びびりまくってるくせにイッチョマエの口聞くのやめなよ。

お前は 馬鹿か自殺すれば また同じ人生のやり直しだ
びびってるのは お前だろ
拷問かけさせくれるかい?という俺の問いかけは無視かい?
お前は 拷問された泣き叫ぶ偽の幸福だと内心気づいているだろう?

お前はわざと→>>307など
を見ないようにしてる お前は 逃げている 
お前は本当に幻想の世界を楽しんでるかい?
じゃあ なんで 本物のレイプ拷問動画が観れないだい?
観たら お前の幻想の世界を愛する心を正当化できなくなるからだろ?
お前は 内心それに気づいてるだろう?
お前は 相対性の良い面だけみて現実逃避している
相対性は 楽しい面も暗い面もある レイプ拷問もある
そして 悟りを開いてない人間は絶対に拷問レイプは楽しめない
だから 悟りを開こうと本気で思うは正しい



871 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:32:03 ID:P45Fs2zD

また 神の使者のマスターも
輪廻を終わらせようとするものは臆病ではなくて実際は彼らが正しい
と書いてある

偽マスターのお前の言うことなど説得力がない
それに お前の主張はレイプ拷問された瞬間に違うことを絶対述べる
なんなら 拷問かけさせてくれるかい?
俺は お前を3秒以内で 別の主張を口ばしるお前を100パーセント予言できるよ
しかし 俺の主張は常に一貫している いざとなれば主張を変えるお前は偽者だっ!

お前 とにかく一度
神の使者
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E4%BD%BF%E8%80%85-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-R-%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4309230784
と 不死というあなたの現実
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%AD%BB%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4309230830/ref=pd_bxgy_b_img_b
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%BC/dp/4903821218/ref=pd_sim_b_2

を読め



872 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:43:35 ID:P45Fs2zD

相対性は幻想であるが幻想か過去なのだよ 進化した存在
にとっては。。。

相対性は幻想であるが幻想は過去なのだよ 進化した存在
にとっては。。。



873 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:44:41 ID:P45Fs2zD

びびりまくってるくせにイッチョマエの口聞くのやめなよ。

びびりまくってるのはお前だろ
怖いことから闇のことから わざと 意識的に目をそらしてるのはお前だろ
だから お前はわざと→>>307など
を見ないようにしてる お前は 逃げている 
お前は本当に幻想の世界を楽しんでるかい?
じゃあ なんで 本物のレイプ拷問動画が観れないだい?
観たら お前の幻想の世界を愛する心を正当化できなくなるからだろ?
お前は たんに幻想の世界をいうおもちゃにしがみついてる幼稚園児
大人は幻想の世界から抜け出す努力をする

お前が もしも相対性の幻想が好きなら
楽しい映画も レイプ拷問動画も 同じように 平等に観れるはずだよ

でも お前 本物のレイプ拷問動画観るのを恐れてるだろ
本当に お前が幻想を楽しめるのか 疑問だ

俺は お前が無理に幻想を愛そうとしてるように観える
お前は 二元性を愛してるといいながら
本物の暴力の世界の出来事 を 目や耳に入らないように 意識してる
お前が 本物の暴力の世界を知れば 自分の幻想を愛する心を正当化できない
から お前は わざと 本物の暴力から逃げている

お前は びびってるというが
びびってるのは お前 幻想の世界の拷問を恐れてるのはお前
なら 拷問かけせてくれるかい?お前は 一瞬で 幻想の世界は嫌だと叫ぶよ
それが お前の正体 いざとなれば意見を変えるのがお前 俺は一貫している

874 :624:2008/08/29(金) 16:52:45 ID:fh3WHRAw
>>869

> 神との3巻終わりの方と神とのひとつなること145ページ

ミカエルこそよく読んだほうがいいんじゃないの?

「高度に進化した存在は幻想に気づいているが、決してそれを終わらせようとしない
(わかるだろうが、幻想を終わらせることは人生、つまり生命を終わらせることだ)。
ただ、彼らはそれを現在の一部ではなく、過去の一部として体験する。
彼らは互いにそれを思い出そうと促すが、それを再び現実の経験として生きることはない。
だが、現在形で経験するにしても、過去の記憶として経験するにしても、
大切なのは、幻想を幻想としてありのままを見抜くことだ。
そうすれば、幻想を思い通りに活用できる。」

どう読めば、ミカエルの結論になるんだよ?
相対性の世界にいる限り幻想を経験しないなんてことはあり得ない。
相対性の世界=幻想なんだから。

ミカエルは幻想に取り憑かれ、二極化の罠にずっぽりと嵌まっている。
「幻想を幻想としてありのままを見抜くこと」ができてない。


875 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:54:10 ID:P45Fs2zD

624へ

また 神へ帰る にもマスターになれば
マスターを再定義する人生を送る さらに進化する と書いてあるだろ
これは マスターとして イエスにように人を助けるために低レベルな
地球にような世界へ救済の使命として行くか もしくは 高度に進化した星に 
高度に進化した存在として レイプ拷問病気自殺いじめなどが全くない世界に行くと
いうこと よーく読めばわかる

876 :@@@@@@@@@@@:2008/08/29(金) 16:56:21 ID:P45Fs2zD

624へ

彼らはそれを現在の一部ではなく、過去の一部として体験する。
彼らは互いにそれを思い出そうと促すが、それを再び現実の経験として生きることはない。


100万回読みなさい 日本語を理解できないのか?

877 :624:2008/08/29(金) 16:56:49 ID:fh3WHRAw
ミカエルが「よく読め」という「神とひとつになること」に

「高度に進化した存在は幻想に気づいているが、決してそれを終わらせようとしない
(わかるだろうが、幻想を終わらせることは人生、つまり生命を終わらせることだ)。」

と書いてあるんだが、
ミカエルは、どうやら「大人は幻想の世界から抜け出す努力をする」らしい。

だから、生命を終わらせればいいじゃん?
と提案しているんだけど、理解してくれないらしい。


878 :624:2008/08/29(金) 16:59:10 ID:fh3WHRAw
>>875
>
> 624へ
>
> また 神へ帰る にもマスターになれば
> マスターを再定義する人生を送る さらに進化する と書いてあるだろ
> これは マスターとして イエスにように人を助けるために低レベルな
> 地球にような世界へ救済の使命として行くか もしくは 高度に進化した星に 
> 高度に進化した存在として レイプ拷問病気自殺いじめなどが全くない世界に行くと
> いうこと よーく読めばわかる

そういう世界に生きたいんなら、さっさと行けばいい。
死んで、生まれ変わって早く行ってくれ。

879 :624:2008/08/29(金) 17:00:31 ID:fh3WHRAw
ミカエル

> 彼らはそれを現在の一部ではなく、過去の一部として体験する。
> 彼らは互いにそれを思い出そうと促すが、それを再び現実の経験として生きることはない。
>
> ↑
> 100万回読みなさい 日本語を理解できないのか?

あなたが理解できていないの。

880 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:10:08 ID:cR9T+LKT
624の”結局相対性の世界に遊びに戻ってくるんだよ。”
ミカエルの”高度に進化した存在としてレイプ拷問病気自殺いじめなどが全くない世界に行く”

この二つは同じ事ではないの?
相対性の世界を遊ぶって事は「引き寄せの法則」を使ってレイプ拷問病気自殺いじめの無い素晴らしい世界を経験するって事だろ。

881 :624:2008/08/29(金) 17:17:35 ID:fh3WHRAw
>>880
> 624の”結局相対性の世界に遊びに戻ってくるんだよ。”
> ミカエルの”高度に進化した存在としてレイプ拷問病気自殺いじめなどが全くない世界に行く”
>
> この二つは同じ事ではないの?
> 相対性の世界を遊ぶって事は「引き寄せの法則」を使ってレイプ拷問病気自殺いじめの無い素晴らしい世界を経験するって事だろ。

ちがうよ。
今ここにいる私もあなたも、本当は「相対性の世界を遊んで」いるの。
幻想を幻想として見極め、ツールとして活用すれば、今の人生を楽しく遊べるってことだよ。


882 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:25:47 ID:cR9T+LKT
さすがにレイプ拷問病気自殺いじめの体験は楽しめないでしょ。
これも幻想なんだと理解はしても楽しめはしない。

883 :624:2008/08/29(金) 17:40:57 ID:fh3WHRAw
>>882
> さすがにレイプ拷問病気自殺いじめの体験は楽しめないでしょ。
> これも幻想なんだと理解はしても楽しめはしない。

神と一体になった世界(絶対の世界)は何も経験できない世界なんです。
「何一つ体験的に知ることのできない世界」
たとえば「レイプの痛み・苦しみ」を知識としては知っていても体験的には感じられない世界。
その逆もある。
「人を愛する」ということも知識としてはわかっていても、体験的には感じられない。

見方を変えれば、あらゆる感情を経験できるということは素晴らしい幸せなんです。
神との対話にも書いてありますけどね。

そこで、もし「レイプ拷問病気が楽しめない」んなら、
世の中を楽しめるように変える努力をしなさい、と神との対話は言ってるんです。
世の中を楽しめるようにするのはあなた自身の責任ですと言っている。

http://1rutile.blog106.fc2.com/blog-date-20070930.html

「これ以上、どんな素敵な体験があるんだね?
あなたはすべてを経験させてもらえる。
涙も、楽しさも、苦痛も、喜びも、昂揚(こうよう)も、
激しい憂うつも、勝利も敗北も、引き分けも経験できる。
これ以上、何がある?」




884 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:56:33 ID:dV39nL6r
幻想の外は何もない。「愛」すらない。
「レイプ拷問病気自殺いじめ」ですら「愛」だったりする。

幻想の外からだと、そう見えてしまう。
故にここが「愛」に溢れた天国だったりする。

これが真実なら、どうする?

885 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:29:01 ID:+UhGgNRd
暴力の世界は、わたしたちの恐れがうみ出しているものだよね。
自分の中にあるそういうものをみつめて、そして、選択しないことが、幻想を終わらせる近道なんじゃないかな
この世界は共同で創造されているわけだから、一人一人の意識は大切だと思うね。

886 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 22:17:02 ID:/wtqp5H3
時間ないのでちょっとだけ。「レイプ拷問病気自殺いじめ」を楽しむ必要なんてないし神対でもそんなことは言ってないよ。わざわざ自分から出向いて加害者と被害者のゲームに参加しないというだけのこと。
リンクを見ることを選択しないのは怖いからではなく見る必要がないから。
もちろん、身近な人がそういう目にあった場合は別。その時は、まず事件に関わった人達がその選択をしたんだということを受け入れ、被害を受けた人の傷を癒す手伝いをするだろうね。

887 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 22:19:17 ID:/wtqp5H3
訂正、ゲームでも間違いないんだけど不謹慎なのでドラマにしておきます。

888 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 07:10:31 ID:XfEc4taV
>>882
そういう分り辛いことをいきなり考えるのではなくて、分かりやすい所から考えて
行けば良いのではないかと。(それでもレイプや拷問については難しいかも
知れないけど)。

確か神との対話シリーズのどれかに幻想を見ているということの説明として
時計を5分進めたことを自分で忘れたことが書いてあったと思うんだけど、
まずはこれで考える。これの場合は物理的現象は何一つ変わらないが
自分のしている解釈が変わっているということになる。5分進んでいるという
幻想の世界を真実の世界だと思い違いするから遅刻しないようにと必死に
なってしまう。そしてこの5分進んでいるということを思い出せば幻想の世界が
終わって安心する。真実は最初から何一つ変わっていないのに自分の
側の世界のとらえ方や解釈が変わって真実が見えるようになっただけで
安心出来るようになるということだ。

だからまずは「幻想」というのをこういった思い違いによる勘違いとして考えて
みると分かりやすい。実際、沢山ありそうだろう? たとえばテレビを見ていると
CMを延々とやっているわけだが、そういうのをボーッと見ているとその内
特定の商品が欲しくなったりする。よくよく考えてみると同じような商品は
他のメーカーも作っているのになぜか特定のメーカーのが欲しくなったりする。
こういうのはやはりCMに惑わされた結果持ってしまった幻想(あるいは妄想)
によって発生した欲と言えるだろう。こういう比較的分かり易い所からどんどん
幻想を落として行くと段々と真実が見えて来るんじゃないだろうか。


889 :888:2008/08/30(土) 07:48:58 ID:XfEc4taV
(続き)

それで、やはり人間が思わず持ってしまいたくなる幻想は「これをすれば幸せになれる」
というようなやつだろう。テレビCMもこの商品を買えば幸せになれるかのような思い込みを
持たせるように作られているように見える。こういう宗教板に集まって来るような人だと
宗教的な幻想を持つ人も居るだろう。たとえば「これをすれば悟れる」、「悟れば幸せに
なれる」などだ。もちろん幻想通りかも知れないのだが、実際にそのようになって自分で
確認する以前に持っている思いというのは思いでしかないので幻想と言えるだろう。
悟ってみたら空想していたものとは少しズレていた、ということはありうる。やはり言葉では
伝えることは難しい。ラーメンの味でさえ言葉だけで伝えろと言われれば難しいんだから
仕方がないと言えば仕方がない。

ちょっとレイプに関して考えてみるが、レイプはおそらくそれをしている側が「これをすれば
幸せになれる」という幻想を持っている。そういう幻想に動かされた結果やっているという
ことだ。もう一つは被害者の側の持つ幻想。これはレイプのように強制的にセックスを
されてしまうことは不幸なことだという幻想だ。社会的な何か(人間関係や地位など)を
失うというような幻想もあるかも知れない。こういうことをされたら苦痛である筈だという
幻想もあるかも知れない。そしてこういった幻想が物理的な実際の苦痛を大幅に増幅
させてしまうのではないかと思う。

しかしこれはまだ常識的な考え方の範囲内だろう。医学や心理学などの範疇であまり
オカルト的ではない。これを拡張して物理的なことそのものも幻想であるとすると、
ようやっとオカルトや宗教の領域に入り込む。

890 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 12:28:01 ID:E+z9szJF
「レイプ拷問病気自殺いじめ」は「レベルの低い愛」と考えてみては?

891 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 14:27:04 ID:9Su1scAP
すごいですね!

大天国も底意地の悪い神使派も見事に撃沈じゃないですか!

やっぱり神との対話は最高だ!

わーい、わーい! 神との対話万歳!!

892 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 16:35:24 ID:lTSiQJO0
>>856
>ちょっと勘違いしてるみたいだね。
>完全なのは戻った絶対の世界そのものであって、その中にいる自己はまだまだ不完全な状態にある。
>我々が相対性の世界から抜け出したとしても、そこはまだ絶対の一部であって絶対の全てじゃない。
>全てと一体になるには、まだまだ経験と気付きによって思い出すことがたくさんあるといわけ。

素晴らしいですね。勘違いであることを即座に見破ることができるなんて!
あなたは相当の経験を積んでこられた方だとお見受けします。
こんなことをサラリと語れるなんてきっとこれまで驚愕の体験をなされているんだと思います。
是非その素晴らしい覚醒体験について詳細を語ってくださいませんでしょうか。

>違う、違う、これは逆。なぜ我々がそういう世界に入ることを選択したのか、
>それを理解するまでは元の世界には戻れない。
>輪廻というシステムが存在し続けた理由もそこにあった。
>戻るには来た道を振り返る必要があると言ったほうがわかりやすいかな。

一刀両断ですね! かっこいい!
あなたがこうした自信に満ちた書き込みができる、その根拠を知りたいのです。
是非、あなたのこれまでの素晴らしい体験談を語って聞かせて下さい!
そうすれば口先だけの大天国や神使派をギャフンと言わせてやれます。
宜しくお願いします!!

>毛嫌い ??? ここに神対オンリーの人なんていないよ。
>神対の中にもいろんな著作がでてくるように、全ての中に真実があるといのが神対の姿勢だよ。

そうですよね!
神対オンリーの人なんかここにはいませんよ!
そして神との対話はすべてを包含する最も優れた著作群だと私も思います!
神との対話の内容を真っ向から否定する神の使者除けば、
我々はどんな著作に対しても決して毛嫌いなんかしていません!

893 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 16:36:38 ID:lTSiQJO0
856様、ひとつお願いがあります。
あなた様には是非、ご自分のブログをつくって頂きたいのです。
ちょうどオカルト板のスレから伊勢-白山道のブログができたように。
そして、そのブログを通して、覚醒者としてのあなたの言葉を
我々のために日々伝えて貰いたいのです!
大袈裟かもしれませんが、伊勢-白山道ブログのリーマン氏のように、
是非わたしたちのリーダーになってください!
神の使者のような間違った思想を駆逐するためにも是非立ち上がってください。
もうこれ以上、ここを大天国や神使派に蹂躙されたくはないのです!
神との対話が如何に優れた至上の教えであるのか、
それを奴らに向けて思い知らせてやってください。よろしくお願いします!!!

894 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 16:37:52 ID:lTSiQJO0
624様
そうですよね!
絶対の世界に戻ってもまた相対性の世界に戻ってくるんですよね!
それを聞いて本当に本当に心底安心しました!
だって、肉体がない状態になるなんて恐怖そのものですし、
物質世界が消えてしまうなんてとんでもないことですからね!
私が神の使者をどうしたって受け入れられないのは、
宇宙の消滅なんていうめちゃくちゃなことを言っているからなんです。
そんなこと言い出したら一体何のために一生懸命生きてるのか、
わからなくなってしまうじゃないですか!
本当に神の使者の著者やその信者たちの所業は許せません!
彼らの正体はきっと爬虫類系の不良星界に住むネガティブな宇宙人でしょう。
ひょっとしたらロスチャイルド等とも結託しているのかもしれませんね。

それにしても今回も624様は大天国のネガキャンを見事に撃退してくれました!
お見事です! いつも心強い限りです。
実体験に裏打ちされた具体的なご説明は本当に説得力がありますよね!
ありがとうございます!

895 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 16:40:11 ID:lTSiQJO0
ところで、624様、結局相対性の世界に戻ってくる、という言葉は、
624様ご自身の宇宙体験に基づいたものなんですよね。
ぜひぜひ、そういう結論に至ったその体験談をここで披露してくださいませんでしょうか。
624様がどうやっていろいろなことをわかっていったのか、
そのプロセスを体験談として語って頂けるとみんなの役にも立つと思うのです。
書き込みの内容から察するに、624様は絶対世界も直接体験されているんですよね?
そうでなければ絶対世界が何も経験できない世界だなんてことはわかりませんものね!
その絶対世界がどれほど退屈であるのか、その体験談を語っていただきたいのです。
その体験談は、ここで荒らしや嫌がらせ行為を働いている神使派や大天国に対する、
強烈なカウンターパンチに間違いなくなりますから。奴らをギャフンと言わせて下さい。

それとお願いばかりで申し訳ないのですが、624様はどんなお仕事をされているのですか?
624様の素晴らしい宇宙体験は、今そのお仕事にどのように生かされているのでしょう?
その辺についても是非教えて頂けますれば幸いです。

ぜひぜひお願い致しますm(_ _)m

896 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 18:01:51 ID:zl4E8PuO
624ではないけど、絶対の世界を定義すれば二極性の無い世界でしょう。
光と闇、喜びと悲しみ、愛と恐怖、分離感と一体感、その他あらゆる状態が存在しない世界。
もし絶対の世界を体験出来たとしたら、唯存在するという感覚のみではないでしょうか。
そのような世界より喜びや悲しみのある幻想の世界の方がまだ意識の可能性を感じる事が出来るから、
我々は絶対の世界から離れて相対性の世界に居るのでしょう。

サマディ体験も至福と一体感を感じる点から相対性の世界の一つの表現ではないでしょうか。
物理的な世界とは違った異次元的な世界を意識が表現しているものと思います。
二極性のポジティブな面を創造している事は価値があるでしょうが、そこは絶対の世界ではないでしょう。
物理世界の夢から醒めても別の世界の夢を見ているのであれば幻想から目覚めたとは言えないでしょう。

897 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 18:41:40 ID:r1J8Rjos
捕らえ方はそれぞれ読者の自由だと思うけど、神対にはACIMのことが少し出てたし、たぶん神使のことも否定はしないと思う。(ニールの個人的な意見は知らないけど)

神対と神使は違いもあるし共通点もある。(神使がエゴに対する赦しの実践からなら、神対はその後の世界観からとか‥)

898 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:55:41 ID:fITZs0Vu
>>896
あなたが本当に絶対の世界を経験ているのならその言葉も説得力を持つだろうが・・・。
ここにいるほとんどすべての人が、単なる推察、推測、期待を書き込んでいるに過ぎない。

>>897
でも神使は神対を却下している。狂気の神だと。
そしてインドの様々な聖者や覚醒体験を通過した人たちは神が言語媒体を通して、
人間に語りかけることはない、と否定している。
三国ますみ女史も、神との対話はエゴの創り出した妄想に過ぎない、と一蹴している。

バーラサイ、カレスワール・スワミは、そもそもチャネリングに関わってはいけない、と警告している。
それらはカリユガ特有のイリュージョンであり、あなたの魂に禍根を残すと。

それにも関わらず、カレスワールの日本人の弟子の一部にはチャネリング情報と称して、
ブログでシルディババからのチャネリング、などということをやっている人もいる・・・。

カレスワールの日本のグループは、日本在住のエリザベス・ニコルソンの影響もあって、
所謂ニューエイジ系の彼女の生徒たちが大挙して押しかけるようになってきており、
今おかしなことになりつつある。

カレスワールが日本のグループの再編を計画しているとかいないとか。

899 :624:2008/08/30(土) 20:16:48 ID:6mBKkLSL
>>898
> >>896
> あなたが本当に絶対の世界を経験ているのならその言葉も説得力を持つだろうが・・・。

絶対の世界を経験することなんてできないでしょ?
経験したとしても相対の世界に出てくる時に忘れてるんだからw
体験的に絶対の世界を知っている人はこの世に存在しないよ。

> ここにいるほとんどすべての人が、単なる推察、推測、期待を書き込んでいるに過ぎない。

そんなのあたりまえです。
「ほとんどすべて」じゃなくて「すべて」の人が
自分の信じるところを自分の信じる通りに自分の責任で書き込んでいるんです。

> >>897
> でも神使は神対を却下している。狂気の神だと。
> そしてインドの様々な聖者や覚醒体験を通過した人たちは神が言語媒体を通して、
> 人間に語りかけることはない、と否定している。
> 三国ますみ女史も、神との対話はエゴの創り出した妄想に過ぎない、と一蹴している。

そちらを信じるならそちらを信じればいいんではないの?

神対は信じないけど神使やインドの聖者や三国ますみは信じるというの?
あなたのその意識の差はどこから来ているの?

先にも書いたけど「覚醒体験を通過した人」は「絶対の世界を経験した人」ではないよ。





900 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:29:50 ID:fITZs0Vu
>>899
いやいや、こっちは事実を述べているだけだよ。
インドの聖者たちや、ニルヴィカルパサマディを通過した三国さん等は否定しているし、
神使も神対は却下している、という事実を書いているだけ。
それをどう解釈するかは人それぞれ。

>先にも書いたけど「覚醒体験を通過した人」は「絶対の世界を経験した人」ではないよ。

覚醒体験もない、絶対世界も知らない君にどうしてそんなことがわかる?
あのさ、少なくとも「事実」 と「推測、期待」の区別くらいはつけるようにしようよ。
こう書けばいいんだよ。

→僕は、覚醒体験者が体験した世界は、絶対世界ではないと推測している。

これなら問題なし。突っ込みを入れられて逆切れする必要もなくなる。

まあとにかく、そうかっかしなさんな。落ち着いて。

それよか君をご指名の>>894-895さんのご要望に応えてあげたら?
正直なことを書いたほうがいいよ。
虚飾や偽装表示はすぐにバレてしまう世の中だからね。

君も僕も何も知らない。知らないけど、本を読んで推察するに、
こうじゃないか、ああではないか、といろいろ書き込む自由はあるんだから。
でもそういうただの推察を、まるで自分が体験して知っているみたいに書いちゃまずいよってこと。
突っ込まれれば、結局君が追い詰められていくことになるだけだからね。

901 :624:2008/08/30(土) 20:44:30 ID:6mBKkLSL
ここは「神との対話」のスレなので、
「神との対話」をベースに考えれば、
わざわざ「僕は、覚醒体験者が体験した世界は、絶対世界ではないと推測している。」
みたいな遠慮がちな書き方しなくたって、
「覚醒体験を通過した人は絶対の世界を経験した人ではない」
ことなんか自明の理です。

あなたの言う方法は「逃げ道を作る」時によく使う方法ですね。

こういう議論の場では遠慮することなくって、
お互いの思うところを信念を持ってぶつけ合えばいいでしょ?
間違っていたら、反省し謝ればいいだけのこと。

902 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 21:30:53 ID:jev6/BpI
なぜ内奥の指針に従わない場合、罰とも言える体験を受けなければいけないのか
自由とはなんなのだ
ソコから外れればお前の嫌なものを見る
おお・・私はお前が怖い、私が怖い
ああ・・、愛とは無意味じゃないか

903 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 21:50:26 ID:HbqWfmUl
しかし神との対話ファンは神の使者のマスターが神との対話の神は
狂気だと述べていることを否定したくてたまらんようだなw

904 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:47:06 ID:l502++kC
>>893
お断りします。おヤクザのお挑発にはお乗りいたしませんw
>>903
その通りだよ。ただし、それは感情的になっているからではなく否定派の論理に矛盾があるから。神対肯定派としてはそれを放置しとくおく気にはなれない。
しかも、その理由が「神の使者に書いてある」「バーラサイ、カレスワール・スワミが関わってはいけないと警告している」だからね。発言の内容ではなく発言者の肩書きをそのまま妄信しているのは否定派なんだけどな。

加えて、否定派の好きな絶対の領域に帰るためには、あらゆる相対的なものを統合させる視点が必要なのに、否定という分離行為を続けるのも疑問なんだよね。

905 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:48:51 ID:oQHBx0No
何を信じるかはその人の心が決めればいいことだよ。狂気だと思う人がいれば
そう思わない人もいる。自分が選ばなかったものを否定し、傷つけようとしないように気をつけよう。


906 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:50:37 ID:HbqWfmUl
しかし 幻想の世界が 愛の世界 悟りの世界 よりいいという人の心境
はよく理解できんん 

愛のみの世界 愛+闇の世界(幻想の世界) どちらが
いいかと言われば 愛のみの世界 の方がいいと思うが。。。

まあ 幻想の世界 目玉をくり貫かれ 性器を切り裂かれる ような拷問のある
世界の方が好きの人は 勝手に好きなだけ泣き叫べばいいだろう。。。

907 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:54:26 ID:HbqWfmUl

>>904

「バーラサイ、カレスワール・スワミが関わってはいけないと警告している」
だからね。

すいません 意味がわかりません 詳しく説明してください

まあ あなたのような偽マスターより
神の使者の本物マスターの方が信用できますが。。。

908 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 00:00:56 ID:HbqWfmUl

>>904
>>903
その通りだよ。ただし、それは感情的になっているからではなく否定派の論理に矛盾があるから。
神対肯定派としてはそれを放置しとくおく気にはなれない。

放置できないのは あなたの神との対話は正しいという執着心 エゴの心 だよ
で どこが矛盾してるんだい?
幻想の世界 二元性の世界に 本物はない


発言の内容ではなく発言者の肩書きをそのまま妄信しているのは
否定派なんだけどな。

神との対話を妄信してるのはお前だよ
お前は単に 神との対話の神が好きで正しいと思ってるから放置できないだよ
あなたは自分を正当化したくてたまらない
神との対話の内容が正しいという根拠は何?

まあ 神との対話の神がレイプ拷問のある世界を創造したと考えるなら
あなたは神を狂気だと観ている それは神の使者にも書いてある
二元性は狂気であるとね まあ あなたはレイプ拷問のある世界が好き
らしいので好きにすればいい>>307


まあ あなたのような偽マスターより
神の使者の本物マスターの方が信用できますが。。。

909 :624:2008/08/31(日) 00:16:06 ID:yTAIT3GD
ミカエル

>>906
> しかし 幻想の世界が 愛の世界 悟りの世界 よりいいという人の心境
> はよく理解できんん 
>
> 愛のみの世界 愛+闇の世界(幻想の世界) どちらが
> いいかと言われば 愛のみの世界 の方がいいと思うが。。。

「愛のみの世界」は「幻想の世界」にしか出現しないのだよ。
「絶対の世界」は何も感じることのない「知識だけの世界」なの。
わかる?



910 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:15:59 ID:a+b1uf2B
>すいません 意味がわかりません 詳しく説明してください

>まあ あなたのような偽マスターより
>神の使者の本物マスターの方が信用できますが。。。

普通に最低だな。
それが人にものを聞く態度か?お前何歳?
中学生ぐらいだよな。これで大人のわけがない。


911 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 01:51:02 ID:FQfAHXEI
>>907
わからないのはレスをちゃんと読んで理解することなしに同じコピペをくり返しているからだよ。
ちなみにその文は君宛てじゃないよ。

912 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 02:54:54 ID:tr+x9LeZ
ほんとレベル低くなったね。 夏休みだから?

913 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 03:06:07 ID:QGHpf34a
マスターのような書き込みをすると、すかさず天国くんがやって来るw

嫌われ役さんは、今までたくさんの情報もくれたと思う。(瞑想レスは保存したw)

これからは少し離れて見ます(^-^)/~

914 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 11:55:40 ID:FuuJBOzP
>>884の書き込みは体験談だよ。
この書き込みに反応した方は約2名。

幻想の世界にやってくるには、幻想の外を通過しないといけない。
みんな、ここで表現されている「絶対の世界」を通過してるんだよ。

「幻想の世界」⇔「絶対の世界」は生命の呼吸のようにも見える。
「絶対の世界」に引きこもるという選択もあるようだけど、
呼吸を止めれば「消滅」が待っている。
先日、知ったんだけど「第二の死」と聖書では表現されているようだ。

御国(幻想世界)では、レベルの高い愛を楽しめば「天国」
レベルの低い愛を楽しめば「地獄」となる。
「想念」は本当に重要なファクターなんだね。

915 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 12:56:08 ID:xATIAKC/
大天国だろ。
あいつは真実キチガイだから。

916 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 18:59:25 ID:Y9N5WtDa
この本に書いてあることって、愛と創造だけだよね
難しく考える必要があるんだろうか?

917 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:29:51 ID:QAnd4Gtb
実際は愛と創造じゃないから、食って掛かってくる人が居るんでしょう
頭の中でこの世は愛といってたって、嫌な事はいっぱいあるんですから
愛の定義を、子供を保護してくれている母親の愛のようなものを思っているからチグハグなんですよ

どんな事もポジティブに見ようと思えば見えるのだろうが、それぞれの個性という限界があるのだから
円柱を丸と見るか四角と見るかというような限りない平行線を辿る

918 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:46:18 ID:4aLB4NfV
どんな事もポジティブに見る事が出来るのが解脱の条件なら、
女王様に鞭打たれたり罵られたりウ○コを食べさせられたら泣いて喜ぶマゾにならないと無理だろう。
確かにこれだけの精神力を養えば世の中に嫌な事は無くなり相対性の世界を思う存分遊ぶ事が出来そうだが・・・

919 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:54:45 ID:Y9N5WtDa
自分を痛めつけることって愛かなあ・・・?
違うと思うんだけど。

920 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:58:16 ID:4aLB4NfV
どんな事もポジティブに見るだから「自分を痛めつけること」も含めてでしょう。
だから苦行てものがあるのではないの。

921 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:09:45 ID:f1ooHTKj
>>918
ポジティブに見る必要なんてないのでは? 見えないなら見えないで仕方ないでしょう。
無理にそう思おうとしても無理だし、仮にそんなことが出来たとしてもたいした
意味はないと思うな。

ただ人生万事塞翁が馬、みたいなこともあるかなとは思えるね。部分部分を見たら
悲劇でもトータルで全体を見るとそうではないとかね。だから考える上では視点は
高く視野が広い方が良いでしょう。

922 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 00:03:51 ID:umVTtRl9
誤解してないかな。ポジティブとは善悪の善や苦楽の楽などの一方を指すのではなくて、それらを全て「受け入れる」姿勢、「合一・統合への向きや流れ」を指しているのだと思う。
従って、全てを受け入れて中庸の立場に立ったあとは、別に楽しんだり良いことだと判断する必要はないんjyないかな。

923 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/01(月) 02:21:23 ID:hcQ6CXPx

無職は少しかっこ悪いなと思って 
うっかり働いてしまった。。。

心が死んだ。。。ε-(ーдー)ハァ

仕事も恋愛も結婚も 縁 がないと無理っ!
俺は 働かずに 好きなこと(瞑想 祈り ピアノ 柔道 筋力トレーニング ランニング(ジョギング)
だけして暮らすのが一番いい(*^_^*)

働く人生 働かない人生がいろいろあっていい
自分を苦しませることだけはしてはいけないっ!

自分は一銭もかせがず両親の稼ぐ金や恋人の稼ぐ金だけを
当てにして 寄生虫にように ヒモもような人生も悪くない思う

ありあまる時間を 祈りと瞑想に使える俺はとても幸運かもしれない
やったね(^^)/

両親か金持ちで助かる(^^)/

特に 憎い嫌いな相手の幸福を祈る訓練は一番大事だっ!
これが 悟り に近づく道だっ!(*^_^*)

両親からもらえるわずかな金は
ディクシャ 気功 ヒーリング チェネリング イエスキリスト関係の書物 
煙草 ジュース お菓子などに消えていく。。。(-_-;)

924 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 02:42:42 ID:NFAjwloG
>>913
瞑想レスって?どんな内容?

925 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:38:07 ID:k49dlv+E
>>923
働くって言っても要するに最終的に金が入ってきてそれで暮らせれば良いんだから、
必ずしも自分の嫌なことをする必要はないんだよ。それと、たとえば何か発明して
特許取ってライセンスで稼ぐとか、本書いて売って稼ぐとか、色々ある。こういうのは
ずーっと朝から晩まで客の相手したりしなくてもお金が入ってくる。もちろんそういうので
当てるまでが大変かも知れないけどね。でもそういう方法もあるわけで、幅広く考えて
みれば良いんじゃないかな。幸い時間はあるようだし。

926 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 03:44:27 ID:k49dlv+E
>>923
あとね、本を書くことについては今の時代はいきなり電子書籍としてネットで
売ることが出来る。紙に印刷する必要はないんだ。たとえばこんなサイトが
ある。→ http://www.digbook.jp/ 出版社に持ち込むと売れそうかどうかを
考えてから出したり没にしたりとかなり慎重に出版をすることになるわけだが、
電子書籍の場合はそういうのがない。内容がアダルトだったりすれば規制が
あるんだろうが、そうでないならほぼ自由だ。その代わり余程のことがない
限りあまり売れないとは思うけどね。まだ知名度低いし。

927 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 05:23:40 ID:Ry0AFEqH
>自分を苦しませることだけはしてはいけないっ!

正解。

すっかり素直になった河合くんに萌えw

928 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 05:27:48 ID:Ry0AFEqH
>>923
あと無職って別にかっこ悪いことじゃないから。
2chでニートを馬鹿にして批判し続けている人は自分の不満を投影しているだけ。
いやいや働いている人に限ってニートを批判し、己のこころの不満を埋めている。
で、批判している限り不満は消えない。
わかりやすいよね。

929 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 10:02:59 ID:WxHyCu0t
執着しない程度に参考文献「パワーか、フォースか」


悟り(−1,000) (1000)ブッダ、イエス・キリスト、クリシュナの教え
       (985)アブラハムの教え(960)大乗仏教
       (890)禅、小乗仏教(810)この本の真実性のレベル
       (800)トーラー(モーセ)(740)モハメッド 
       (720)コーラン   
  (700 (700)マザー・テレサ、ガンジー、アメリカの独立宣言
       (640)欽定英訳聖書(ギリシャ語翻訳)
平和(600)(600)エックハルト
喜び(540)
愛 (500) 
       (499)アインシュタイン、フロイト、ニュートン、デカルト、現代のユダヤ教   
理性(400)
受容(350)
意欲(310)
中立(250)
          人類の意識の総合的なレベルは207
勇気(200)
------------------------→パワーとフォースの分岐点
          人類の85%が200以下である。
プライド(175)
怒り(150)
          (130)イスラム教原理主義
欲望(125)   
恐怖(100)
深い悲しみ(75)
無感動(50)
罪悪感(30)
恥(20)

930 :913:2008/09/01(月) 14:37:32 ID:bnIU5yVA
>>924私の瞑想は丹田のみです。(息を吸う時に力が抜け重心が丹田へ、吐く時に力が丹田へ。)

>>635-636は、あくまで参考として保存しました。

(大周天や小周天なども、あくまで知識として、とどめているだけです。)
(^-^;)/~

931 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 14:41:22 ID:TRSHitQb
>>929 みてて、ふと思った事ですが。
マザー・テレサや、アインシュタインの数値は、どうやって
測定したのですか?

932 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 14:48:02 ID:tI7Qjned
おそらく、オーリングテストでしょう
キネシオロジーとも言うけど。
友達にできる人がいて、何でもかんでも数値化してる人がいたなあw

933 :913:2008/09/01(月) 15:01:07 ID:bnIU5yVA
>>930追加
最後に?どうでもいいことですが、私の瞑想は行不退ではなく、信不退で在ろうと思っています。
(^-^)/~~

934 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 15:10:12 ID:TRSHitQb
>>932 ありがとうございます m(_ _)m
キリストが1000になってますが、死んだ人の測定は
どうやってるのでしょうか?

935 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 15:47:59 ID:qM7BWot/
オカ板のコテ、日月の騎士ボナンザは心底かすだぞ。

936 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:09:21 ID:Md1OJKEH
執着しない程度に参考文献「パワーか、フォースか」パロディ

悟り(−1,000) (1000)ブッダ、イエス・キリスト、クリシュナの教え
       (985)アブラハムの教え(960)大乗仏教
       (890)禅、小乗仏教(810)この本の真実性のレベル
       (800)トーラー(モーセ)(740)モハメッド 
       (720)コーラン   
  (700 (700)マザー・テレサ、ガンジー、アメリカの独立宣言
       (640)欽定英訳聖書(ギリシャ語翻訳)
平和(600)(600)エックハルト
喜び(540)
愛 (500) 
       (499)アインシュタイン、フロイト、ニュートン、デカルト、現代のユダヤ教   
理性(400)
受容(350)
意欲(310)
中立(250)
          人類の意識の総合的なレベルは207
勇気(200)
------------------------→パワーとフォースの分岐点
          人類の85%が200以下である。
プライド(175)
(155) 神との対話原理主義
怒り(150)
          (130)イスラム教原理主義
欲望(125)   
恐怖(100)
深い悲しみ(75)
無感動(50)
罪悪感(30)
恥(20)

937 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:17:02 ID:Md1OJKEH
 ちなみに「パワーか、フォースか」は「不死というあなたの現実」の中で
 取り上げられ、完全否定されている。

 筋反射テストはニューエイジャーが好んで使う手法だね。
 ほら、リングが開かない、だからこれは本物なんですよ、ってな具合に。
 
 神使派がニューエイジャーたちから嫌われるのもわかるなぁ。
 自分たちの商売道具である騙しのテクニックをことごとく否定しているわけだからw

938 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:24:36 ID:PMHth0iD
アーテンとパーサって他者の批判ばっかりしてんのね

939 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:40:05 ID:PMHth0iD
>>936-937
その読者もw

940 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:30:49 ID:565dP2xt
キリストが1000になってますが、死んだ人の測定は
どうやってるのでしょうか?

タモリと、ヒトラーの数値はいくらですか?

941 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:01:15 ID:Cmz7Yi+u
でもイエスキリストに関しては、もしあの聖書に書いてある通りだとすると、悟っている感じがしない。w

942 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 03:36:10 ID:Zf0YovKY
イエスは神殿でブチキレたのがマズイな。
日本で言えば有名寺院の通りのお土産屋を破壊しまっくて鬱憤を晴らしたって感じか。
汝の敵を愛せよ♪の実践には見えない。


943 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 09:29:14 ID:39ysl9F0
>>930
どーもです。
知識は全然知りませんが、
上に上がれば上がる程、底も深くなるといった
感覚がありました。
天辺はどこなんでしょうか?
瞑想している時、異次元を見ているというか、
近くと遠くを同時に見ているような焦点?宇宙?
目蓋の内側で光が集まるような、なんとも言えない
恍惚感です
わけの解らないものも見えたりしますが、おもしろいです。
また色々自分で調べてみます。

944 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:39:59 ID:9enApjBQ
(*^-^*)

945 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:43:47 ID:Kv0Ffpez
喜び、愛、感謝、受容、祝福

これを全て満たすには、「笑顔」でいることが大事だね
瞑想とか呼吸法とか小難しいことしなくても、ちょっと「笑顔」を作ってみるだけでいいんだよ
上の五つの神の姿勢を全て満たすことができる
作り笑顔でもエンドルフィンやドーパミンは出るからやってみるといいよ

946 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 21:33:35 ID:fGuA5Jg4
神の国へと至る3種類の道

@智慧の道  A帰依の道  B意志の道

@は上丹田 Aは中丹田 Bは下丹田 にそれぞれ該当。

智慧の道の代表はヴィパッサナー等仏教、帰依の道はキリスト教・ACIMかな。
意志の道は、エネルギーを扱うもの、ヒンドゥー教・クリヤヨガ等。

B→@→Aの順番に奥が深く到達する地点も高くなるそうです。



947 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 21:52:19 ID:n5gIDwEO
神対は@、神使はAですか?

948 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:01:29 ID:dJxK4P9u
俺も遂に天上からのメッセージを受け取れる時が来たぜ!
次から次に神の声が聞こえてきて、本にするなら10冊はスラスラと書けそうな気がするぜ!
は?何だよ措置入院て
俺がおかしいとでも?
気が違っているとでも言うのか?!

949 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:08:40 ID:fGuA5Jg4
神対はどれでしょうね。
神使は厳密には@とAを足して2で割ったような印象も受けますが。
でも普通キリストの教えと言えばハートの中枢に働きかけることみたいです。


950 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:31:44 ID:WfRIzeDK
ムリに丹田やチャクラなどにあてはめて考える必要もないと思うけど
神対でいうと
経験の三つのレベル@潜在意識A意識B超意識
創造の道具(ツール)@思考A言葉B行動
の三位一体に相応するのかな

951 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:00:01 ID:Kv0Ffpez
難しく考えずに、笑えばいいと思うよ

952 :心(良心)=主イエス様:2008/09/03(水) 01:13:34 ID:2IN3OlrE

>>948 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:01:29 ID:dJxK4P9u
俺も遂に天上からのメッセージを受け取れる時が来たぜ!
次から次に神の声が聞こえてきて、本にするなら10冊はスラスラと書けそうな気がするぜ!
は?何だよ措置入院て
俺がおかしいとでも?
気が違っているとでも言うのか?!

すいません いろいろ聞きたいことがあるので
一度メールくれないでしょうか?お願いします

また いろいろ天上界のメッセージをここにたくさん書いてください
また あなた様のメールアドレスを教えてくださいお願いします

また 霊性の進化は 
決して退化せず←(注)
永久永遠に進化向上あるのみで無限に終わりのない成長があるのみが
われわれの道なのでしょうか?

また われわれはいつかは神との対話の神のような創造主となり
(赤ちゃん)霊魂(霊の子 宇宙の子)を生み出す、
(赤ちゃん)霊魂(霊の子 宇宙の子)を創造する
創造神(親神)になれるのでしょうか?

いろいろできるだけ詳しく教えてください
お願い致します

953 :心(良心)=主イエス様:2008/09/03(水) 01:15:12 ID:2IN3OlrE
↑↑↑
有料情報にしてもいいですよ
だから いろいろ詳しく教えてくれると嬉しいです。。。
よろしくお願いします。。。

954 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 07:12:49 ID:cj90p0JZ
>>948
低級霊かもね。

955 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 12:17:52 ID:koQu9Z6S
>>:心(良心)=主イエス様:
もう外に求めるのは止めるべき時だと思うよ
自分のハイアーセルフ(神)とアクセスする修行をした方がいい

十分な睡眠、良質な食事、瞑想をはじめなYO

956 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 18:19:55 ID:+rvruEaq
>>955
何を言っても無駄。
他人への攻撃を続けたくて、自分が信じる神様を変えるような奴だよ。
あの世に帰ったときに、完全な客観視をして自分がいかに間違ってるかを見せつけられない限り、
大天国には自分の間違いは絶対に分からないよ。

957 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 20:39:28 ID:PxoL5zHX
私は>>955だけど、
何年か前にも彼とここで対話をした事があるんだ
今の彼はそのときよりは丸くなっている印象w

間違っているかどうかはきめられないよ、押し付けられないよ
内奥の自分と対話するって事が最高のツールなんだって、最近自分で気が付いたから彼に勧めてみたんだ



958 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:20:38 ID:Nutvmp6P
>>956
>完全な客観視をして自分がいかに間違ってるかを見せつけられない限り、

 これは地獄を抜け出た後からのことで、地獄にいる間に気がつかないとそこを
抜け出せない。彼は、いつまで経っても気がつかないんだから、死んで地獄に行っても
延々といるだろうな。
こう考えるのはご存知神対を読んでだけど。


959 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 01:36:18 ID:9rxd1sp3
この世で地獄を見る(関心を寄せる)ものは あの世でも地獄を見る(関心を寄せる)
生きているうちに習慣を変えておいたほうがいいね

960 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:44:27 ID:YnZj/tVx
>>956
たぶん、あの世に行って後悔するのは君自身だろうね。
大天国を苛め抜いていたこの時代を思い出して。

>>958
この世は地獄以外の何ものでもない、と気づけない人たちは、
まさにどこまで行っても地獄なんだろうね。
選択することで地獄から抜け出せる、と思い込んでいる頭の中がお花畑の
ニューエイジかぶれの人たちは特にね。

>>959
地獄に関心を寄せるから地獄で、地獄に関心を寄せなければ地獄にはならない、
というお花畑の発想から抜け出せない限りは、君も地獄にいるということ。
地獄にいるのにここが地獄だという自覚がないうちは、選択次第でここも天国だ、
という妄想にとらわれ続けるだけだろう。
関心さえ寄せなければ、地獄を体験しないで済むかどうかねこれからの君の人生がそれを教えてくれるだろう。


私から見れば、大天国くんのほうが正直なんだよ。
どれほど幸福そうに思えてもそれは長続きしないということを自覚している分ね。
君は、不幸に関心さえ寄せなければそれは実現しないと思い込んでいる。
というよりそう信じたいわけだね。誤魔化しているわけだ。
だからその分、大天国くんより救いがたいってことだろう。




961 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:48:47 ID:fMCgHcuZ
創造神も仏も欲の塊

欲が無けりゃ宇宙は無い

神も仏も上から目線

神も仏もニート並の哲学者



962 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:52:07 ID:wJ5KDaq4
テルテル

963 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 14:38:54 ID:Ab2ejjVv
インドの聖人も中々インチキ臭いんだがな
マジシャンサイババとかw

964 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 15:03:48 ID:Ab2ejjVv
>>960
大天国を擁護するのはさすがに無理があるから、もうやめときな。
内なる自分と向き合うことを「偽マスターは信用できない」と否定し
訳のわからん電波情報ばかりを信じる彼は論外だから。

965 :たいら:2008/09/04(木) 15:05:32 ID:6/tp7r5Y
わたしたちはみなひとつである。

966 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 15:28:54 ID:gxwrh1Ug
>>960

> >>959
> 地獄に関心を寄せるから地獄で、地獄に関心を寄せなければ地獄にはならない、
> というお花畑の発想から抜け出せない限りは、君も地獄にいるということ。
> 地獄にいるのにここが地獄だという自覚がないうちは、選択次第でここも天国だ、
> という妄想にとらわれ続けるだけだろう。
> 関心さえ寄せなければ、地獄を体験しないで済むかどうかねこれからの君の人生がそれを教えてくれるだろう。

物理世界は地獄にも天国にもなりうるよ。
別にどっちでもいい、ひとそれぞれ。
この世が地獄だと思っていて、それで幸せならそういう生き方すればいい。
だれも止めないよ。
あなたが地獄だと思っているように、天国だと思っている人もいる。
それを自覚することが一番大事なんだよ。

> 私から見れば、大天国くんのほうが正直なんだよ。
> どれほど幸福そうに思えてもそれは長続きしないということを自覚している分ね。
> 君は、不幸に関心さえ寄せなければそれは実現しないと思い込んでいる。

現世的な幸福が長続きしないのが不幸なのか?
ばかばかしいな。

> というよりそう信じたいわけだね。誤魔化しているわけだ。
> だからその分、大天国くんより救いがたいってことだろう。

視点が違うんだと思うけどね。



967 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 16:02:34 ID:+wabvLEq
>>964
大天国の自演なんだから、そっとしておいてやれよ。

968 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 17:28:57 ID:YnZj/tVx
>>963
サイババが聖者だと思っている人がまだいるんだね(笑)

>>964
内なる自分と向き合っているはずの人が、大天国くんが気になって仕方がないのかな?
別に大天国を擁護しているわけではなく、君のほうが重症だよ、と指摘しているんだが。
私が大天国を擁護しているという現実を選択しているは君だ。

>>966
>現世的な幸福が長続きしないのが不幸なのか?
>ばかばかしいな。

そう、その長続きしない偽の幸福を選択するのが幸福だ、と言っているのが君。
本当の幸せを知らない机上の空論。まことにばかばかしい生き方だな。

>>967
自演は大変だろうね。こんな短時間にずいぶんいろいろなIDが書き込んでいる。
これらの“人たち”はみんな、じっと息を凝らして待ち構えていたとでもいうのだろうか?(笑)

大天国のいないスレを選択することもせず、そういうスレの実現に関心を持っていくこともなく、
ひたすら大天国が荒らすという現実を選択し、大天国のいるスレの実現に関心を抱く稀有な“人たち”。


969 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 18:25:07 ID:+wabvLEq
>>968
自演お疲れ様

970 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 19:38:33 ID:YnZj/tVx
誰の自演だと思ってるんだろう?w

971 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:28:25 ID:u/9DQyHF
わたしたちはみなひとつなので、すべてはじさくじえんです

972 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:31:48 ID:1SS8zNms
神対スレで最も嫌われている奴、>>968と大天国。
触らないのが一番よろし。

973 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:41:06 ID:HAmb9jY4
スルー検定実施中

974 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:57:33 ID:gTr4Owcq
準1級からは面接あるから手強いよ

975 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 21:35:38 ID:dChzZipD
地獄の世界へようこそ!o(^-^)o

悪魔と対話しましょう!(^O^)/

「悪魔との対話」中村元 訳(岩波文庫)
「悪魔の手紙」C.S.ルイス著(「ナルニア国物語」の著者)(平凡社)

976 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 21:59:42 ID:gxwrh1Ug
>>968

> >>966
> >現世的な幸福が長続きしないのが不幸なのか?
> >ばかばかしいな。
>
> そう、その長続きしない偽の幸福を選択するのが幸福だ、と言っているのが君。
> 本当の幸せを知らない机上の空論。まことにばかばかしい生き方だな。

笑っちゃうなあ。
浅い浅い。
浅すぎるよ、あなたは。

977 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 22:04:17 ID:9rxd1sp3
どうも、サマディくんも天国くんも現状に不満があってそれを変えられないと思ってるようだね。

今ある現実は自分自身が創リ出している幻想である、という意味が本当にわかってるのだろうか。
幻想だからこそ、自分の選択や受けとめ方しだいで現実を変えられるんだけどな。

978 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 01:16:49 ID:ZhIaM9Mb
サマディ君も宝くじに当たれば、「物理世界もまんざら捨てたものでは無い!」と主張するに決まってらw

979 :たいら:2008/09/05(金) 11:18:52 ID:jcdbIY/2
人類は崖っぷち、絶望の際だ。人類は人類自身に堪忍袋の緒が切れかけている。我々に何ができるのか?わたしは個人的に新しい福音を呼び掛ける。わたしたちはみなひとつである、と。

980 :大天国:2008/09/05(金) 11:21:18 ID:jcdbIY/2
確かに。日本も絶望の際だ。わたしたちはみなひとつで在ることを理解しよう。理解するだけでいいのだ。それだけでも人間を見る姿勢が変わる。

981 :サマディ:2008/09/05(金) 11:25:19 ID:jcdbIY/2
神対歴のある者だけが知る秘宝の御言葉ですよね?わたしたちはみなひとつなんだよ。理解しよう。理解すれば一夜にして世界が変わるのだ。

982 :ウンチマン:2008/09/05(金) 11:29:32 ID:jcdbIY/2
わたしたちの中に神性がいて、その神性しか世界を変えることができないのさ。どこかの政治家が“政治にも最後は情が必要だ”とおっしゃった。わたしたちも情が必要だ。わたしたちはひとつだ。

983 :菊地展弘:2008/09/05(金) 11:32:26 ID:jcdbIY/2
人類の夜明けを迎えましょうか。新しい福音は、神が人類に投げ落としてくれた最も力強い言葉だよ。わたしたちはみなひとつ。祝福しよう。

984 :愛丸:2008/09/05(金) 11:36:57 ID:jcdbIY/2
みんな気づけ。我々はみな精神的ハンセン病患者だ。わたしたちはもう、お互いを助け合う以外に方法がなくなっている。生命の問題にまで危機が迫っているのだ。わたしたちはみなひとつだ。ストレスは臨界量一杯になっちゃった。わたしたちはみなひとつ。

985 :たいら:2008/09/05(金) 11:40:07 ID:jcdbIY/2
たしかに。ストレスは臨界量一杯になり、ぼくらはパンク寸前だ。人類は左に転ぶのか?それとも右に転ぶのか?わたしたちはみなひとつ。頑張ろう。お互いを助け合うのだ。

986 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:54:19 ID:FZs+uzkd
>>977
>今ある現実は自分自身が創リ出している幻想である、という意味が本当にわかってるのだろうか。
>幻想だからこそ、自分の選択や受けとめ方しだいで現実を変えられるんだけどな。

お前がこのことを真に体現しているなら何も言うことはあるまい。
しかし、お前は本で読んで仕入れた上記の観念をただ受け売りしているだけなのだw
お前は実際に自分の選択や受け止め方次第で現実を変えることができるのか?
答えはノー。お前は大天国同様に、何も変え得ない。
大天国は自分にはどうすることもできない、ということを自覚している。
お前は本に感化されただけで、実際には何も出来ないのに出来るつもりになっているただの馬鹿。
だから、大天国よりお前のほうがはるかに重症なのだよ、底の浅いチャネリング本信奉者よw


987 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:55:37 ID:FZs+uzkd
>>976
どこがどう浅いのか、具体的に指摘できるか? 出来ないだろうな。
受け売りだけで中身がない、スカスカの人間だからな、お前はw

988 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:57:32 ID:FZs+uzkd
>>978
テレ朝で今日の夜にやってるロト6〜っていうドラマを見てみるといいだろう。
大金を手にしたって、決して幸せにはならない。


989 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:01:30 ID:bPTC+/h2
申し訳ございません。
>>914の書き込みは偽物体験でした。
本当にご迷惑をおかけしました。

本当に恥ずかしい限りだ。

990 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:12:29 ID:FZs+uzkd
他人のサマディ体験に嫉妬する神対受け売り信者。。。


991 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:25:59 ID:FZs+uzkd
しかし神との対話のようなチャネリングの欺瞞を一身に体現したような本を、
新時代の福音だと思い込んでいる人が未だにいるとはね。

チャネリングがどういうメカニズムで起きるのか何もわからず妄信する危険。。。

992 :たいら:2008/09/05(金) 14:32:58 ID:jcdbIY/2
日本の夜明けを迎えようか。日本はかつてないほど真新しい夜明けになる。ぞくぞくするだろう?30年前よりもっともっと優しい日本になる。わたしたちはみなひとつだ。わたしたちは、すべて一体だ。わたしたちはみなひとつだ。

993 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:33:25 ID:FZs+uzkd
人類がどうなろうと、戦争が起きようと、そんなものは大した問題ではない。
なるように任せておけばいいのだ。滅びるときは滅びるんだから。

この世界というのは常に何かが生じ続けるものなのだ。

そういう表層的な現象に一喜一憂して、不幸にはなりたくない幸せになりたい、だから幸せになるためには選択すればいい、
幸せに関心を向ければいい、という引き寄せの法則に代表されるゴミのような思想をばら撒く愚。

この世である限り、何もかもが変化していく。大金を手に入れたところでそれがどういう結果に結びつくか、
誰にもわからない。すべては変化していくのだ。その変化に抵抗しようとしているのが引き寄せの法則をはじめとする、
愚かなニューエイジや精神世界の発想だ。この世は何とかなると思い込んでいる。
この世をコントロールできると信じ込んでいるわけだ。
この世のことはなるように任せておきなさい。シーザーのものはシーザーへ。

選択すればいい、という観念だけを植え付けられてわかったつもりになって悦に入る可哀想な洗脳くんたちよ。。。

994 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:35:14 ID:xAzcqBCt
次スレ
神との対話11

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220592866/

995 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:35:45 ID:FZs+uzkd
>>992
そんなものは妄想だ。ただのグラマー。
日本はこのまま滅びるかもしれん。それのどこが問題なんだね?
アメリカだろうと日本だろうと中国だろうとロシアだろうと、いずれ滅びる。
なるように任せておきなさい。
そしてこのゲームから離脱するなり、本来のゲームの状態に戻すなり、すればいい。
そのためには、幻影を消し去ることが前提条件となる。

996 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:41:55 ID:FZs+uzkd
わたしたちはみなひとつだ、ひとつだ、ひとつだ、ひとつだ、ひとつだ、
と叫び続けていればひとつになるか? ノー。

997 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:43:16 ID:FZs+uzkd




  夢 見 て も   目 覚 め て し ま う  神 の 夢 





998 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:44:38 ID:xAzcqBCt
ウィーッス   ∧_∧∩
       (´∀`*// 
    ⊂二     /  カミノシシャ
     |  )  /      カッテキタゾー
    口口/    ̄)
      ( <⌒<.<
      >/

999 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:45:06 ID:FZs+uzkd
夢の中で、自分は今夢を見ているのだ、と自覚する訓練をしてみるといいよ。

熟練してくると、これが現実だと思い込んでいるこの世も夢であることがわかってくるから。

1000 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:06:12 ID:FZs+uzkd

        


            〜 神との対話 終了 〜






1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

485 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)