5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

科学を否定する宗教はうざい Part005

1 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 00:34:57 ID:BeZr3ECE
過去スレ

Part004 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211635637/
Part003 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1209403402/
Part002 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203411888/
Part001 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184065386/

2 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 00:37:41 ID:qIz8Lgux
現実は全能と同程度のゆめまぼろしで
全能は現実と同程度の現実味がある

3 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 00:49:58 ID:IAqWxCME
何で全く別物の2つを照らし合わせる必要があるの?
冷蔵庫と携帯どっちが優れてると聞かれても答えようがない

4 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 01:07:06 ID:Yq+Yy+n6
>>3
別物といっても両方とも生活や価値観に干渉してくるし
冷蔵庫と携帯、一方しか持つことを許されないとしたら嫌でも優位性を考えなければならない
実際問題宗教は科学に対して介入及び妨害を多々行っているので問題にならないほうがおかしい

5 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 01:24:50 ID:IAqWxCME
>>4
>両方とも生活や価値観に干渉してくるし
いやだからそれは明らかに使用方法が間違っているだけのこと
携帯でかき氷作ろうとしても無理だし逆に冷蔵庫で友人と連絡しようとしてもそれは無理
実際問題宗教は科学に対して介入及び妨害を多々行っているとしたらそのようなナンセンス
な行為を行っているだけのこと。 逆もまた真なり。 お釈迦様もキリストも別に科学を否定してないし
問題があるとすればそれに携わっている人間の考え方の問題! 科学も同様にね
しってるかい?仏教で天国、地獄、霊魂なんて釈迦が死んだ後に勝手に後の人々が作りあげたもので
釈迦自身はそのようなものを重視していない。 詳しくは十無記、十四無記と毒矢の例えをよんでごらん


6 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 01:24:50 ID:vK388EEQ
根本的に五感で認識できないものとかどうしょうもないですよね?
そのうえひとつの原子をひとつの星に例えるなら石ころのように小さいとか?

充分ありえそうで怖い

結論
科学で色々解明するスピードより
進化が進んでさらなる高等生物に至るスピードのほうがはやい


7 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 02:01:23 ID:b1k69DWg
ほう、進化が進むと高等生物になるんですか。

8 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 02:05:53 ID:Yq+Yy+n6
>>5
改行がおかしいから縦及び斜め読みを試みるが無理だったので釣りではないものとして

ナンセンスだと言われてもそれで問題が解決するわけではなく
そもそも宗教が風習とか嗜好とかそんなレベルを遥かに超えて他者へ干渉してくるのが問題なわけで

たいていの人はなんらかの科学的には意味の無いことをしているし
科学者だって「サンタなんていないんだからクリスマスなど中止すべきだ」などという論文を書いたりしない

9 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 02:16:39 ID:IAqWxCME
>>8
だからそれは過大解釈した扱う人間の問題で宗教は関係ないと・・・・
キリストも仏教も根本のところでは何ら科学に干渉してないよ


10 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 04:07:04 ID:vK388EEQ
>>7
宗教板では進化の最終形態が悟りを得ることだからね。
きっと成功例に似た感じの進化をすると思う。
ジンベイザメと鯨が似ているような感じで

11 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 05:47:55 ID:JmRj6MUo
悟りを得ちゃうと進化は止まってしまうのかな?

12 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 06:09:25 ID:8kSX5hf9
進化が人類で終わりとは限るまい。
おそらく、次の種の時代が来る。

13 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 11:00:57 ID:qSyqst15
進化が単純に「高等化」だとか、最終形があるとか思ってるアホどもw

14 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:47:06 ID:/5y0cAQP
少なくとも、エオバクテリアみたいな生命進化の源初のものから、
人間のようなものが出てくるとするのが「進化論」なら、これを「高等化」
とか「進歩化」とか定義しないところがバカ臭いんじゃないか?

15 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 21:51:31 ID:oV0sIR/z
ウイルスも出たわけだが?

16 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:01:31 ID:/5y0cAQP
エボラやHIVも出てきたから、ウイルスもちっとは、進歩・高等化したんだろな。

17 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:08:57 ID:/5y0cAQP
>>12
それは科学ではなくただの夢想です。
聖書の神は、ご自分に似せて人間を造ったとありますが。


18 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:16:31 ID:e2O8HL9V
無論嘘っぱちです。

19 :神も仏も名無しさん:2008/07/29(火) 22:18:31 ID:/5y0cAQP
どぉこぉ が?

20 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 00:08:13 ID:uPh34mEI
「神は、人間を神に似せて造った」というのは、嘘っぱち。
昔の人が、そう思い込んじゃっただけ。

21 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 17:46:46 ID:OlV0mG/0
人間の爺さんに似せて神を妄想したというのが正解。

22 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 17:58:33 ID:yb8EB9qe
>>17
>聖書の神は、ご自分に似せて人間を造ったとありますが。

聖書自体が与太話の固まりなのでどうでもいい事です。

23 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 19:06:46 ID:1JeVgxly
>>17
聖書ってかキリスト教だとたしか世界は4000年ほど前に創られたことになっていたはずだが
神様が4000年前に年代物に見せかけた遺物っぽいものを配置していったとまだ考えているので?

24 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 19:36:03 ID:1sI0Ekwu
http://orz.2ch.io/orz/orz.cgi/-/life9.2ch.net/psy/1215177254/-105#b

25 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 19:42:56 ID:uPh34mEI
聖書を小説と捉えると、世界一の大ベストセラーであることは間違いないのだけど、
だからといって、記述内容を信じなければならないという根拠はどこにも無い。

26 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:12:04 ID:Y0bkMCMn
聖書を文字通り信じてるなんて、ごくごく少数派だろ。
実質、アメリカの一部だけなんじゃねーの?

27 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:22:44 ID:WR2o3lt5
たしかにヨハネには、初めに言葉があって、言葉は神と共にあったと記され
ているから、聖書の(みことば)が、神ご自身なんだろうな。だから言葉の
内に命があり、その命が人間を照らす光であって、暗闇の中で輝いていると
書かれているから、暗闇とは、無知の代表格の科学的なことしか信じない人
のことをいってるのだろうな? でも暗闇は光を理解しなかった。

28 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:28:27 ID:htlJ9ItZ
だったらいいな妄想症候群の人は、頭から光が漏れるようで。

29 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:44:55 ID:uPh34mEI
>>27
新約聖書の「ヨハネによる福音書」の冒頭は、小説のプロローグのようなもので、
物語の全体を通してイエスが人々に伝えたかったことの意味を表そうとしていると考えられます。
つまり、
「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は、
初めに神と共にあった。万物は言によって成った。成ったもので言によらずになったものは
何一つなかった。言のうちに命があった。命は人間を照らす光であった。光は暗闇の中で輝いている。
暗闇は光を理解しなかった。」
というのは、イエスが語った言葉が、人々の心を救い。どんな苦しい状況であっても、
その人たちは救われているのだ。それを伝える言葉が、愛であり、その愛は
天の父を信じることから生まれ、絶望的な人生の中でも、生きてゆくための希望の光を
与えてくれるのだ。
ということを言っています。
科学的なことしか信じない人でも、その人はその人としての役割を担い、
生きることが救われていることなのだ。とイエスは言っているのです。
暗闇とは絶望を、光は希望を意味します。

30 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 20:58:03 ID:WR2o3lt5
キミの解釈どおり、暗闇が絶望、光が希望を意味しているのなら、

「、、、言のうちに命があった。命は人間を照らす希望であった。希望は絶望の中で輝いている。
暗闇は希望を理解しなかった。」というな、まことに意味不明なものになるんですな。




31 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:04:04 ID:30YI6prf
もともとヘブライ語だったのかな?
より深く聖書を理解したい熱心な信者は自分で翻訳してたりするから

32 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:08:51 ID:htlJ9ItZ
ポエムに厳密な意味論解釈して楽しそうだね

33 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:12:08 ID:uPh34mEI
>>30
>まことに意味不明なものになるんですな。

そのとおり。
聖書に書かれていることを、すべて書かれているままに理解しようとしても無理。
聖書を読んで、その真意を見出せるかどうかは、その人の感性によります。
新約聖書の中には、「こんなことは絶対ありえない。」ということが沢山書かれていますので、
それをそのまま鵜呑みにしたところで、得られるものは何もありません。
新約聖書の中でイエスが語っている「言葉」の意味を理解することが重要なのです。

34 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:15:30 ID:3z+j3aaT
単純に嘘本

35 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:20:25 ID:WR2o3lt5
>>29
>というのは、イエスが語った言葉が、人々の心を救い。どんな苦しい状況であっても、
>その人たちは救われているのだ。それを伝える言葉が、愛であり、その愛は
>天の父を信じることから生まれ、絶望的な人生の中でも、生きてゆくための希望の光を
>与えてくれるのだ。

愛が人を勇気付ける希望なんてことなら、わざわざ、天界の神である、主(イエス・キリス)
が地上に下られて、人々に説教されることもなかったんでしょうな。

まず、愛が人の(いのち)そのものであるのを知らないとすると、人の(いのち)が
何なのか、知っている人はいません。

36 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:20:54 ID:uPh34mEI
>>34
>単純に嘘本

という見方もできます。しかし、そうではない見方もできます。
少なくとも、2000年の間、多くの人々に信じられ続けてきたのですから。
単純な嘘本なら、とっくの昔に廃れてしまっていたでしょう。
少なくとも、一人のイエスという人の生き様が、これほど多くの人に影響を与えた例は、
他にありません。

37 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:25:28 ID:uPh34mEI
>>35
まずは、2000年前の時代のユダヤの人々の生活を思い浮かべながら、
新約聖書を読んで、イエスが何を言っているかを理解してからにしてください。

38 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:27:42 ID:1JeVgxly
>聖書に書かれていることを、すべて書かれているままに理解しようとしても無理。
>聖書を読んで、その真意を見出せるかどうかは、その人の感性によります。

宗教ってとことん科学の真逆を行ってるよね

39 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:31:23 ID:3z+j3aaT
刷り込みの恐ろしさ

40 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:33:36 ID:uPh34mEI
>>38
>宗教ってとことん科学の真逆を行ってるよね

宗教にもいろいろありますので、すべての宗教とは言いませんが、
少なくとも、ユダヤ教、キリスト教の教えが、「神」という存在を完全に肯定する限り、
科学に反してしまうのは仕方の無いことです。
過去の歴史の中で、キリスト教による「宗教裁判」のために、
科学的な発見を否定させられた例が見られるのは、多くの人の知るところです。

41 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:44:19 ID:uPh34mEI
イエスが十字架に架けられたということは多くの日本人は知っていますが、
十字架が死刑であることと、イエスがなぜ死刑になったのか、
また、死刑になった人がなぜこれほど世界中の多くの人に信じられているのか、
を知っている日本人は、多くないかも知れません。

42 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:49:57 ID:zuAc0bmz
磔が死刑じゃいと思ってる人は珍しいでしょ。

43 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:51:20 ID:zuAc0bmz
○じゃない

44 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 21:55:27 ID:dHBMbybs
相変わらず無意味な論争してるな・・・・・
科学は自然の摂理を記述する物
宗教は生き方を示唆する物
全く別物なのに、強引に照らし合わせて何やってんだか

45 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:06:30 ID:MUg+Ixcz
科学は生き方に示唆を与えるでしょうね。
CO2を減らしましょう。

46 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:07:28 ID:30YI6prf
とりあえず現代科学で、わかってることで生き方を探求できないか考察してる人が居て
コピー人間とか
より優れた人間だけ残そうとかのヒットラー的なのはいけないって言ってたな

47 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:08:45 ID:MUg+Ixcz
一つの価値観によって選別された集団は滅びるおそれが高くなる、とか。

48 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:17:32 ID:dHBMbybs
>>45、47
それは現象を述べてるだけで示唆ではない
>>46
分ってると思うが、コピー人間とか原子爆弾とかは工学の産物
工学は自然現象を応用する学問

49 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:25:04 ID:WR2o3lt5
>>33
>新約聖書の中でイエスが語っている「言葉」の意味を理解することが重要なのです。
>>37
はい、2000年前の時代のユダヤの人々の生活を思い浮かべながら、新約聖書を読んで、イエスが何を
言っておられるのか理解しようと思うのですが、文字上の意味ではサッパリ分かりません。
ここで、主はなにを言われているのか教えてください。

「わたしは天から降ってきた生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。
わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである。それで、ユダヤ人たちは、
『どうしてこの人は自分の肉を我々に食べさすことができるのか』と、互いに激しく議論を始めた。

イエスは言われた。『はっきり言っておく。人のこの肉を食べ、その血を飲まなければ、あなたの
内に命はない。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲むものは、永遠の命を得、わたしはその人の終
わりに復活させる。わたしの肉はまのこの食べ物、わたしの血はまことの飲み物だからである。(ヨハネ6・51-55)

さあ。




50 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:30:05 ID:MUg+Ixcz
>工学は自然現象を応用する学問

光学は科学を応用するんじゃないの?

51 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:31:28 ID:MUg+Ixcz
×光学→○工学

52 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:37:52 ID:dHBMbybs
>>50
そうだけどだから? 相変わらず味噌も糞も一緒にしてるね
原子爆弾が存在する前に核分裂は厳然と存在していたし
それをどう使うかは、科学の領域をはなれ人間の判断に委ねらる
なぜなら何回もいうけど科学は自然現象を記述する学問にすぎず
どう扱うか、どうししたら幸せになれるかを問う学問ではない

53 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 22:56:56 ID:1JeVgxly
>>44みたいなのをしょっちゅう見るけどさあ
科学は人間が生きるためにあるのであって
また自然の摂理を無視した生き方を強要する宗教など極めて迷惑なんだよ

宗教屋と信者どもが引きこもってくれるのならともかく
変な法律作ったり、果てはテロやったりとろくなことしやしない

54 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:44:46 ID:dHBMbybs
>>53
>科学は人間が生きるためにある
勝手に科学を定義つけるなよw
もう言い疲れたが科学の狭義で見た自然科学は自然の摂理こういう風にふるまってますよと言う学問
工学はその自然の摂理をこういう風に扱ったらこのようなものができますよと言う学問
それを生きる為に使うか、死ぬもしくは殺す為に使うかの判断をする学問ではない

それからどの宗教が自然の摂理を無視した生き方を強要するの? 少なくとも全部ではないな

中部経典
過去を追うな、未来を願うな、過去はすでに捨てられた、未来はまだやってこない。
だから現在の事柄を、それがあるところにおいて観察し、揺らぐことなく、動ずることなくよく見極めて行動せよ。
ただ今日なすべきことを熱心になせ、誰が明日の死のあることをしらん

マタイによる福音書
明日のことまで思い悩むな、明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日のだけで十分である

上の二つは仏教とキリスト教の基本的なコンセプトの内の一つだが、このどこが自然の摂理を無視した生き方なの?
じゃあアダムとイブは自然の摂理を無視してるじゃないかというかもしれないが、ただの比喩に過ぎず
それを真に受けるあたりが狭量なインテリジェントサイエンスの連中とそくっりだよ。 
真にうけて信じるか、憤慨するかの違いだけで。w



55 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:47:09 ID:30YI6prf
>>47,48



何となくテレビ見てたけど、こんな番組だった。
http://kinukawa.tea-nifty.com/forward/2008/02/nhk_0098.html

56 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:47:59 ID:HGd3J3FW
トンデモ由来のイエス架空説が今自分の中で熱い。
この立場ならローマ帝国は王権神託説の神話を
かくもひねって作り上げたことになる。複雑な多重
構造で神の威を借りる。非常にクールな神話だね。
架空だとして、どうしてこんなに実在したという認識
を広めることができたのか。ネットには実在性の資料
って全然ないんだよね。洗礼者ヨハネがモデルなの
かな?

57 :神も仏も名無しさん:2008/07/30(水) 23:52:27 ID:30YI6prf
こころの時代〜宗教・人生「DNAから見た“しあわせ”」

こんな番組のタイトルだった

58 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:07:14 ID:vGW49OuY
あれ、 ID:uPh34mEIさんは逃げたんでしょうか?
こうしゃくたれていたが、、。

59 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:08:09 ID:yT2+m3Zq
>それからどの宗教が自然の摂理を無視した生き方を強要するの? 少なくとも全部ではないな

しない宗教を挙げてくれよ
そっちの方が桁違いに早い

60 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:10:56 ID:FCiN4K/p
>>47
クローン人間への考え方。コピー人間。一つのゲノムと同じ人間を大量に作ること。
では何のために必要か。ある人は多く優秀な人がいた方が良いとするが、これは進化、即ち生物が今日ある状態を支える原理に反する。
環境がどういう遺伝子が良いかを選んできた。
人間が浅はかな知恵で早く走れる人が良いとか、早く計算できる人が良い、とか勝手に価値観を持ち込むと、全体に大きな影響が生じる。
これはやるべきではない。そもそも人は一人一人が違っており、これが人間の価値の根源。コピーが沢山いたのではその人に価値なくなる。







コピペだけどこんな理由らしい
ワシにはむずかしすぎて訳がわからんけど

61 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:16:05 ID:iF/Io4kp
     ,.イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', !  他のスレに貼り付けると
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .|  おっぱいがポロリする
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/
          ∧ヽ   \ \:.:.:..    ∧

62 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:20:29 ID:g3g9a/lI
あなたは仏教に何を求めますか?
あなたは多分、仏教に何も求めてはいないはずです。
仏教は、あなたの求めることに答えてはきませんでした。
答えられるわけがないのです。
答える必要もなかった。
あなたが南無妙法蓮華経と唱えたとして、それが何をもたらすでしょう?
もし、あなたがそれに確信を持っているなら、あなたの思い込みが、あなたの望みをかなえるかもしれません。
もし、あなたがそれに確信を持っていなくとも、あなたの望みがかなったなら、その望みはかなう必然性があったのです。
もし、あなたがそれに確信を持っているのに、望みがかなわなければ、あなたは望みが間違っていたことなのだろうと考えます。
もし、あなたがそれに確信が持てず、試してみたら、やはり望みがかなわなければ、元の木阿弥です。
望みのかなう必然性は、南無妙法蓮華経と唱えることは、何の関係もありません。

仏教は、もともとそういうことを説く教えではありません。
では、何の得があるんだ?
得などありません。
望みはかなうものもあれば、かなわないものもある。
それだけのことです。
いっさいの望みがかないますよ、というのは、仏教を知らないか、人を騙す目的かのどちらかです。
そういうことは、仏教では説いていません。
ある言葉が潜在意識に働きかけて、結果として何かが起こる、ということなら、それはけっこうなこと。
それを言うのに、法華経を利用することはどうかと思いますが、まあ、そういうことを言い出す人の常套手段ですから。

63 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:23:17 ID:FCiN4K/p
つか科学と宗教をひとつにするとか、どだい無理なんだよ。
南国で自給自足しながら自然信仰してるとかが地球にも人間にも優しいだろ?
無理なことは諦めて
おまいらまとめて南国に行けって?

俺は便利な生活できる日本に残るからよ?

64 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:28:29 ID:49vMeVFL
>>49
パンとは食いものだよね〜 = 人の肉体を生かすにはかかせないものってこと。
キリストの肉とか血    = 魂を生かすにはかかせないものってこと。

魂が肉とか血を食せるか?キリストの肉と血とはキリストそのもののこと。

食べる=命ってわけだ

私を信じれば永遠の命を得られますがな ってこと。



65 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:34:09 ID:FCiN4K/p
それキリスト教のミサで聞いたことあります。
へ〜そんな意味あったのか〜

66 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:44:27 ID:PBje0wXr
>>60
多様性こそがその種の生存確率を大きくするということ
例えば10℃から40℃の範囲で生きられるある種の生物がいたとしよう
でもその種の全部が10℃から40℃の範囲で生きられるでなく
ある物は10℃から20℃、またある物は25℃から40℃の範囲とばらついて
おり大きくみると10℃から40℃の範囲であるとする。
その時10℃から20℃だけのものを選択してクローンを作った場合
環境が30℃になった場合そのクローンは全滅するでしょう
逆に25℃から40℃のクローンは環境が20℃になった場合は分るよね?
だから多様化することにおいて全滅のリスクをさけると言う事
例えはなしだが、細菌などは上に述べた多様化することの生き残り戦略を使う。
人間の勝手な価値観を持ち込むと全体に大きな影響が生じるとはそういうこと



67 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:49:44 ID:PBje0wXr
>>59
宗教の名をかぶった詐欺集団は多いけどね
>>62にも書いてあるが、願ったら叶と言う自然の摂理を無視したコンセプトは基本的にない。
宗教を批判するのは構わないが、あまりにも科学に対しても宗教に対してもに対しても勉強不足
で議論する価値すらない。

68 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 00:59:54 ID:FCiN4K/p
>>66

なーるほどー

わかりやすい説明サンクス

そのせいかバクテリアは強いっすよね〜
他の惑星でもし発見されても不思議じゃないくらいに

69 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 01:24:52 ID:yT2+m3Zq
>>67
結局一個も出てこないとはすごい博識さんですね
悪さしてるのは宗教の名を借りた悪人たちですか
素晴らしい意見をどうも

70 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 01:31:52 ID:PBje0wXr
>>69
>>62>>54読め
日本語も読めんのか?最初のキリスト教と仏教
どうせ小乗仏教と大乗仏教の違いも分らんのだろうけど・・・
これ以上自分の無知ぶりを晒すの止めたらどうだい?



71 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 01:46:42 ID:yT2+m3Zq
>>70
もしかしてこないだ基本基本言ってた救いようの無いおばかさんですか?
そんな宗教の都合のいい部分のみを抽出した勧誘員のお手本のような話など結構です
数千年前に生まれた原理をそのまま残してる人がどれだけいると?
いくら幹が無害だと言ったところで手がつけられないほど広がった枝葉が撒き散らす害悪をよく無視できるね
宗教が勝手に作った禁忌で今までどれだけの被害が出てきたか知らないわけでもなかろうに

人間が自然界について今より遥かに無知だったころ現象を説明するため
もしくは人々が世界の不条理に耐えるため生まれた神々は
その役目をを終えたときに単なる記念碑となるべきだったものを
そうしなかった結果が現状だろうに

72 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:09:28 ID:PBje0wXr
>>71
そうだけどもしかして>>3のお馬鹿さんかい?やれやれ馬鹿につける薬がないとはこのことだな・・・・・

>いくら幹が無害だと言ったところで手がつけられないほど広がった枝葉が撒き散らす害悪をよく無視できるね

その論理でいくと包丁は人を刺し殺せるから悪だと言うのと同じだなw 問題はそれを扱う人間なのにw 
それから人間はそのような愚かな行為や失敗をすると自覚するのが宗教のスタートラインだけどね。

>人間が自然界について今より遥かに無知だったころ現象を説明する

前にも書いたけど十無記、十四無記と毒矢の例えの本質は自分の理解を超えた現象についてとやかく
詮索や妄想せずに分ってる範囲から動けということで、科学は観測出来ないものに対しての考察は無意味
という考え方と一致してるんだけどねw 
人間が自然界について今より遥かに無知だったころ現象を説明するために神や宗教があったと根本的に間違った
考え方をしているねw (因みに原始仏教には神という概念さえない)
感情ばかりで語ってないでもうちょっと勉強しなよ、馬鹿にも程がある。


73 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:25:38 ID:bEczJej7
>>58
>あれ、 ID:uPh34mEIさんは逃げたんでしょうか?

寝てた。


74 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:32:29 ID:bEczJej7
>>49
>はい、2000年前の時代のユダヤの人々の生活を思い浮かべながら、新約聖書を読んで、イエスが何を
>言っておられるのか理解しようと思うのですが、文字上の意味ではサッパリ分かりません。
>ここで、主はなにを言われているのか教えてください。

分からなくて良いんですよ。無理に分かろうとする必要はありません。
分かる人は分かりますし、分からない人はいくら説明しても分かりませんから。
ヨハネの福音書の冒頭にも書かれていますからね。
「暗闇は光を理解しなかった。」

75 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:35:22 ID:49vMeVFL
>>73

おはよう

76 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:38:35 ID:bEczJej7
仏教を知りたいなら、「仏教聖典」を読んでみることをお勧めしたいです。

77 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 02:43:55 ID:yT2+m3Zq
>>72
>>3はおまえだろ
>>3に対してレスした者と言いたいならもっとまともな文を書け

78 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 06:41:09 ID:JuJI5XDu
純粋に確信を持てて五感によって複数の人が確認できれば
その思いはかなうよ。複数の人の五感による確認こそが
かなったことともいえるが。それは科学と同義である。
そして、論理的に科学的に正しく五感により複数の人が
確認できることでも根本的に実在するかどうかわからない。
だから全能がかなえていると解釈できるのだよ。

79 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 06:47:47 ID:4MkRqjWc
日本語で書いてくれ

80 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 06:49:48 ID:JuJI5XDu
まあ、そうカリカリすんなよ

81 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 07:15:45 ID:vGW49OuY
>>74
それでなにか説明したつもりですか。わからなければ分からないと書けば良いものを。


82 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 07:23:28 ID:4MkRqjWc
やっぱビリーバーと話をするのは時間の無駄だわ。

83 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 13:53:40 ID:mMv9TQ4e
科学的考察から、個人的社会定影響を考えるのが科学そのものでないとしても、
宗教と相容れない場合は前者を優先すべきである。

84 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 21:00:40 ID:bEczJej7
>>81
>それでなにか説明したつもりですか。わからなければ分からないと書けば良いものを。

いや、何も説明していないよ。説明する必要は無いからね。

85 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:08:04 ID:bEczJej7
>>78
>論理的に科学的に正しく五感により複数の人が
>確認できることでも根本的に実在するかどうかわからない。

正しく五感により多数の人が確認できれば、
実在していると思って差し支えないですよ。
論理的、科学的でなくても。
ただし、全能を誰も五感で感じた人はいません。


86 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:10:03 ID:bEczJej7
>>85↑訂正
「全能を誰も五感で感じた人はいません。」
→「全能を五感で感じた人は、誰もいません。」

87 :神も仏も名無しさん:2008/07/31(木) 22:22:00 ID:tuXqQm+b
何か話がいい加減になってきたような気がする。

88 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 01:39:25 ID:zZe1LGjG
おいおい、これはゆめじゃねえだろうな?なあほっぺたつねって
いててて!こりゃ現実だ!=科学

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 05:36:52 ID:TZfOpoXp
>>88
それは、科学とは言わないな。
普通の人なら、ほっぺたつねらなくても現実と非現実の区別はつくから。
統合失調症の人は、現実と非現実の区別がつかないときがあるみたいだけどね。

90 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 06:31:08 ID:TtwL3d4e
おお!これぞ普通に現実だ=科学

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 13:51:38 ID:n5VWH7gv
宗教屋さんは現実とか言う言葉が大好きだけどその言葉に何の意味があるの?
科学で重要なのはその理論に再現性が確認できるか?ということだけです
現実以外に何があるのか知りませんがそこに一定の法則があり、それが確認できれば十分科学の領域となりえるんですけどね

ちなみに妄想や架空の創作物は現実の(極)一部であって別に不思議空間に所属しているわけではないんですけどね

92 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 14:32:30 ID:njIanRhh
再現性、追試に耐えうるというのが科学の基本原則ですが、宇宙の追試はなかなかに難しい。

93 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 14:35:12 ID:mTL7EK23
【大津波は神がもたらした=米国では4分の1が是認】
【CJC=東京】インド洋沿岸諸国を襲った大津波は宗教的な意味
を持つ神の行為だと考える人が、米国南部の福音主義キリスト者の
半数、カトリックでは1割に達することを調査会社『GMI』が
1月19日、明らかにした。
同社によれば、「津波は神がもたらした」と信じている比率は、
キリスト者が最も高かったという。 調査は20国、1000人
ずつ、合計2万人を対象に行われた。日本の仏教徒では約5%、
キリスト者は約23%だった。

↑キチガイの基本原則。
 右の金玉をしゃぶられたら左の金玉も差し出せってかw

94 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 14:55:59 ID:koJWsx/N
猿ブッシュから宗教団体が引いたのはハリケーンカトリーナのせいだろ?
アメリカにも天罰下るってか。

95 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:11:13 ID:n5VWH7gv
そりゃキリスト教じゃ世界は神様の手のひらの上にあるのだからそう考えられてもおかしくはないわな
つーか仏教徒、[神様]って誰だよ

96 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:21:22 ID:koJWsx/N
仏さんの一番偉いやつw

97 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:22:22 ID:mTL7EK23
>>95
誰に向かって何を言ってるのかわからない。仏教徒って誰だよ?
世界中のあらゆる宗教はいんちき。キリスト教・イスラム教・仏教etc.
全て知恵遅れの戯言。サンタクロースによろしくな。

98 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:48:10 ID:n5VWH7gv
>>97
5つ前のレスぐらいは読んで書こうや
>同社によれば、「津波は神がもたらした」と信じている比率は、
>キリスト者が最も高かったという。 調査は20国、1000人
>ずつ、合計2万人を対象に行われた。日本の仏教徒では約5%

「津波は神がもたらした」と信じている比率は、
日本の仏教徒では約5%

俺の覚え違いでなければ仏教に神ってのはいなかっと思うのだが?

99 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 15:56:09 ID:mTL7EK23
>>98
テキストに忠実に解釈しようや。

引用した記事に書いてある内容と、俺をクソ仏教徒扱いすることと、
論理的にまるっきり無関係だと思うのだが?

100 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 16:08:55 ID:n5VWH7gv
>>99
ああ、勘違いしてるのがようやくわかったよ
俺はこの5%に対して言ったのであってあんたに言ったわけじゃないよ
勘違いさせてすまなかった
だが>>95は勘違いさせるようなそこまでひどい文だったかな?

101 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 16:17:36 ID:mTL7EK23
しょせん2ちゃんねるですから。ごきげんよう。

102 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 16:24:58 ID:GPFsA5F6
教訓:2chでは、4レス以上遡って文脈を捉えられる知能を期待してはいけません。

103 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 18:00:59 ID:FB9NOTu0

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


104 :神も仏も名無しさん:2008/08/01(金) 18:57:05 ID:gqTKcW78
宗教は基地外と池沼の巣

105 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 01:35:17 ID:QbW94eT7
>>85
>正しく五感により多数の人が確認できれば、
>実在していると思って差し支えないですよ。

分別のある科学的な人間ならこう答えるべきだ。
理屈と五感により多数の人が確認できることは
実在の如何にかかわらず価値がある。とな。
身近で手軽に価値を享受できることが科学の
価値である。現実に実在する常識では宗教と
等価だ。まあ君にゃあ分からんだろうな。世が
世なら君は熱心でなくとも宗教の虜だろうから。

106 :85:2008/08/02(土) 07:24:57 ID:P+58AIub
>>105
>分別のある科学的な人間ならこう答えるべきだ。
>理屈と五感により多数の人が確認できることは
>実在の如何にかかわらず価値がある。とな。

それはおかしいでしょ。対象が実在しなければ、価値もありませんし、
そもそも、「価値」というものは対象を捉える人によって異なります。
冒頭の「分別のある科学的な人間」というのもおかしな形容ですね。
「分別があり科学をよくする人」ならば分かります。
ちなみに、「人間」という単語は、人と人との間を意味し、
「人」という単語が、個別の生命体を意味します。

>身近で手軽に価値を享受できることが科学の価値である。

科学は、対象範囲がとても広いので、
「身近で手軽に価値を享受できる」ものもありますが、そうでないものもあります。
たとえば、大型加速器LHCは、世界中から資金を集めて完成させることができました。

>現実に実在する常識では宗教と等価だ。

「常識」は知識であって、「物」ではありませんので、実在するとかしないとかの対象にはなりませんね。
この文は、何をおっしゃりたいのか分かりません。

>まあ君にゃあ分からんだろうな。
>世が世なら君は熱心でなくとも宗教の虜だろうから。

「世が世なら」という仮定をしても、まったく意味がありません。
「今」という現実の世界の中でしか私たちは生きられないのですから。

107 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 08:03:21 ID:P+58AIub
>>103

すばらしい内容です。紹介して戴いたことに、感謝します。

108 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 09:03:30 ID:iRJYmWwo
科学の意味と応用の価値をごっちゃにないように。

109 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 10:41:41 ID:dYJlTO7p
>>106
>対象が実在しなければ、価値もありませんし、

実在する物事など、ただの1つも証明されたことなど無いよ。みんなでほっぺたつねって痛いから信じてる程度の
しょうもない実在だよ。お馬鹿な仲良しグループが頼りない能力で何を見聞きし感じたかはしゃいで確かめ
てるんじゃないんだから。

>>正しく五感により多数の人が確認できれば、
>>実在していると思って差し支えないですよ。


正しく神の力により多数の人が確認できれば、実在していると思って差し支えないですよ。


こんなこと言ってた


神父も沢山いた事だろう。神の実在性を無視して実在を考えるのも
五感の実在性を無視して実在を考えるのも同程度の信仰だろう。君にゃ分からんだろうね。

>そもそも、「価値」というものは対象を捉える人によって異なります。

いいや、誰にでも比較的身近だよ。五感で確認できるからな。
>大型加速器LHC(しかしこれなかなか動かんね)
これも写真や文章、映像で確認できる。とても身近だよ。君が指摘したように少なくとも全能よりはたやすく五感で
確認できる。しかしその実在性は全能もその他も同程度。

110 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 10:52:02 ID:dYJlTO7p
>>106
>「分別があり科学をよくする人」ならば分かります。
>ちなみに、「人間」という単語は、人と人との間を意味し、
>「人」という単語が、個別の生命体を意味します。

くだらん指摘だ、何をいい気になっているんだ?物事の実在を説いたり、どうかしてるよ。


>>現実に実在する常識では宗教と等価だ。

>この文は、何をおっしゃりたいのか分かりません。

常識に対する科学の作用など、いまだ古来の宗教と同程度だと言いたかった。
人文科学と自然科学の統合が待たれる。


>「世が世なら」という仮定をしても、まったく意味がありません。
>「今」という現実の世界の中でしか私たちは生きられないのですから。

はぐらかし臭いなあ。君は天動説が常識の時代なら天動説信者
だったろう、というような意味の評をされてたろう。何も感じなくて記憶にもないのか。

111 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 11:52:17 ID:0zQHBStV
中性子線を五感で感じようとする試みは、俺ならやめておく。

112 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 12:31:36 ID:fgQTCuCl
・「絶対的真理を希求する立場」は絶対や超越を求める
・「絶対的真理が虚構であると見なす立場」は絶対や超越を求めない
前者の場合は
>つまり、私が私を把握するとき、その把握の作用
>は、実在そのものとしての、言い換えれば「真実在」としての私自身に的中する
>ことはないのであって、むしろ、的中しないからこそ、私は自我として現象する
>のである、と。
と仰るような、到達不能の無限遠の彼方に真理が想定され、努力次第でどこま
でも接近することができるがそこに(超越的体験を除けば)到達することはな
いとされます。対して後者の場合は絶対的真理を認めない代わりに(真偽の判
断が可能という意味での)真理に手が届きます。

また、私にとっては
>そしてさらに、絶対的真理が虚構であるという認識を導くのもまた、
>絶対的真理への希求
なのではなく、ごくふつうに事物があり日常的意味で自分がここにいることが
真の実在だと知ること…それが同時に絶対的真理が虚構であるという認識につ
ながる、このように思えます。

113 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 13:25:10 ID:P+58AIub
>>109
>実在する物事など、ただの1つも証明されたことなど無いよ。
>正しく神の力により多数の人が確認できれば
>全能よりはたやすく五感で確認できる。しかしその実在性は全能もその他も同程度。

実際に画面を見ながらキーボードを叩いて文字が画面に現れているのを見ながら、
それは「実在しない」と言い。
誰も見たことも確かめたことも無い「神」や「全能」を「実在する」と主張することは、
アホらしくて私にはできませんね。


>>110
>くだらん指摘だ、何をいい気になっているんだ?物事の実在を説いたり、どうかしてるよ。

単語の意味を正しく理解し正しく使うということは、大変重要なことです。
単語の意味を誤解して間違った使い方をすれば、その人が伝えたいことが正しく相手に伝わりません。
「人間」を「人」と同じ意味で使っている人がいますが、
本来は、「人間」という単語は人と人との間を意味し、「人」という単語が個別の生命体を意味します。
ですから、「人間関係」であり、「人関係」ではなく、「現代人」であり「現代人間」ではないのです。


>君は天動説が常識の時代なら天動説信者だったろう、というような意味の評をされてたろう。
>何も感じなくて記憶にもないのか。

誰かがそのような批評をしていたかも知れませんが、記憶に無いですね。
「(過去に)○○だったら、□□だろう。」といった、所謂「たら・れば」という想像は、
いくらしても何にもならないと考えていますので。

114 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 15:20:55 ID:P+58AIub
>>103
聖書に書かれていることは、他の宗教の物語が融合されているだろうということは想像していましたが、
イエス自身が実在しなかっただろう、という考え方には少し驚きました。
4つの福音書がありますので、処女懐妊や死んでから3日後に蘇ったという記述に関しては、
他の宗教と融合されて脚色されたものだとしても、
丘の上の説教は実際にしていたことであり、十字架に架けられたのも事実だと思っていました。
もし、イエスが実在しなかったとすると、4つの福音書の著者、すなわち、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ、とは、
どういう人物なのかという疑問が生じます。

115 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 16:54:39 ID:dHm6ndGB
>>113
>誰も見たことも確かめたことも無い「神」や「全能」を「実在する」と主張することは、
>アホらしくて私にはできませんね。

俺はこんなこと言ってないんだけどな。五感は信じやすく身近で真実のように
思い込みやすい。しかし根本的には誰も実在を証明できてないものなんだな。
五感によって確認する意識することと神を信じることは根本的には同程度の
現実性であって、どちらかが下らないということはない。また、現在の日本
在住者は五感や意識と民主的な確認のほうにとらわれすぎている。

信じやすく身近で真実のように思い込みやすい。

上のような話だけを安易に信じるのは不幸なことだ。井の中の蛙にならず
真実を知ることはすべてにおいて有用だ。人をよりよく機能させるためには
「信じやすく身近で真実のように思い込みやすいこと」だけを信じているのでは
なく、「信じやすく身近で真実のように思い込みやすいこと」と同じ現実性を
もった別の尺度から「信じやすく身近で真実のように思い込みやすい現実」を
冷静に認識することが必要だ。ただし、神や全能を崇拝することだけに
埋没したり、王や詐欺師に搾取されるのは間違っている。あくまでも個人が
より良く現実を生きるための方便なんだよ。

つか君、単語の使い方によっぽど地震があるようだから添削していいよ。

116 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 16:58:04 ID:dHm6ndGB
>>114
ローマ帝国の王権神託説を更新するための捏造キャラだな。
レムルスとロムスでなく、新しく複雑な信託の威を借りたんだ。


117 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 17:03:49 ID:dHm6ndGB
>>111
いや五感で確認しているよ。所詮計器とは五感の延長であり、五感で確認できる
ように出力機能を用意されている。五感による再現の確認とはまさに現実であって、
それは実在するかどうか分からないが、みんな信用して機能しているから価値がある
んだ。

118 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 18:45:04 ID:P+58AIub
>>115
>五感は信じやすく身近で真実のように思い込みやすい。
>しかし根本的には誰も実在を証明できてないものなんだな。
>「信じやすく身近で真実のように思い込みやすい現実」を冷静に認識することが必要だ。

五感以外で、何を使って実在を証明できると考えていますか?

119 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 18:47:55 ID:colZ6uwK
まったく想像が付かない。よくこんなことを信用しているもんだ。人は安易だよね。

120 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:02:11 ID:P+58AIub
>>116
>ローマ帝国の王権神託説を更新するための捏造キャラだな。
>レムルスとロムスでなく、新しく複雑な信託の威を借りたんだ。

ローマでの出来事ならともかく、ユダヤ人の中で起きた出来事に対して、
それは、理由は考えられませんね。

121 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:11:39 ID:DFB3n9/T
実在を問うことが人の妄想である。ここまでいくと意味が分からんね。しかし、人が認識できることの
何たるかを探求し続けることも科学では重要な立場じゃないのかね。そうし続けていくと、もしかしたら
実在する何かが確認できるかもしれん。それはほとんど神のようなものだろう。


>>120
いいや、新約の記者はローマカトリックの源流となる中東からはぶられた集団らしいぞ。
また記者は生前のイエスには会ってないって。ユダヤの中でおきたイエスに関連する
出来事だというのが既にローマで捏造された伝説じゃないかって言ってんだけどね。
ユダヤ教宗教改革の史実と宗教的価値をイエスという象徴に託してローマが搾取
したんじゃね?

122 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 19:46:44 ID:3dIQtWC8
>所詮計器とは五感の延長であり、五感で確認できるように出力機能を用意されている。

単純に延長と言い切っているのが誤り。五感で確認可能なまでに出力機能を用意するのに
数学が介在し、且つそれを物理的に実現する仕組み(コンピュータを含む)が存在する。
そこに感覚を超越した整合性が無ければ計器観測は成立しない。


123 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:07:10 ID:ZTX8UbzT
神の実在は日頃から確認してるけど(霊性感応で)。

124 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:09:42 ID:ZTX8UbzT
有随神経を伝った五感より
ガラス(絶縁体)を通過する霊性感応のほうが
より精確で速いから
西洋的には全知全能という感覚になるんだろうな
疑うまでもないんだよなぁ

125 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:13:00 ID:P+58AIub
>>121
>人が認識できることの何たるかを探求し続けることも科学では重要な立場じゃないのかね。

人がどのようにして認識するのかのは、脳の研究で行われていますね。

>それはほとんど神のようなものだろう。

「神」は実在しないので、それはありません。

>>121
>新約の記者はローマカトリックの源流となる中東からはぶられた集団らしいぞ。
>また記者は生前のイエスには会ってないって。ユダヤの中でおきたイエスに関連する
>出来事だというのが既にローマで捏造された伝説じゃないかって言ってんだけどね。

その可能性は否定しません。

>ユダヤ教宗教改革の史実と宗教的価値をイエスという象徴に託して
>ローマが搾取たんじゃね?

ユダヤ統治のためにローマが捏造して、それがローマ人の間でカトリックとして広まったとしたら、
お笑いですね。

126 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:14:33 ID:P+58AIub
>>123
>の実在は日頃から確認してるけど(霊性感応で)

それは、錯覚か幻想です。

127 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:16:13 ID:ZTX8UbzT
それはキミにとっては錯覚か幻想なんだろう

128 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:17:47 ID:P+58AIub
>>124
>有随神経を伝った五感よりガラス(絶縁体)を通過する霊性感応のほうが
>より精確で速いから

その事実はありません。

>西洋的には全知全能という感覚になるんだろうな疑うまでもないんだよなぁ

事実に西洋も東洋も関係ありません。まったくの間違いです。

129 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:18:21 ID:ZTX8UbzT
しかしどんなすごい計器を作ってるんだろう
ここの人たちは
車の部品の小さなゲージ測定器で工場に発注かけて20万以上するから
単価いくらになるんだ?
そんなのがポンポンと現実的に出されてくるなんて
どんなすごい企業勤務なのだろう
羨ましいなぁ

130 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:18:40 ID:P+58AIub
>>127
>それはキミにとっては錯覚か幻想なんだろう

いいえ。あなたの錯覚か幻想です。

131 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:20:55 ID:ZTX8UbzT
>>128
その事実があってはならない(宗教的タブー)んだろう
サンプル数は足りまくってる事実だよ
全否定は可能だがね
はぁ犬みたいにワンパターンだなぁ

132 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:22:27 ID:ZTX8UbzT
別に幻想でも錯覚でもよいですよ
裏を返せば
君の世界も有随神経による感覚(幻想とか錯覚)で成り立っていることにも変わりないが

133 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:24:56 ID:ZTX8UbzT
感覚として得られるもののすべては非現実的ですよ
光を"吸収"しているわけじゃないだろ

134 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:26:35 ID:P+58AIub
>>131
>その事実があってはならない(宗教的タブー)んだろう
>サンプル数は足りまくってる事実だよ

事実なら、「霊」とはどのようなものでどのようにして伝達速度を測ったのか
を確認しなければなりません。つまり、確認できなければ、
「有随神経を伝った五感よりガラス(絶縁体)を通過する霊性感応のほうがより精確で速いから」
とは、言えません。
「だろう」では想像の域を出ないので、事実かどうか確かめる必要があります。

135 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:27:02 ID:phWhEzhL
>>122
>数学が介在し、且つそれを物理的に実現する仕組み(コンピュータを含む)が存在する。
>そこに感覚を超越した整合性が無ければ計器観測は成立しない。

これは五感を超越したものではないでしょ。数学も物理的に実現する仕組みも
五感によって必要な機能を組み立て動作したと確認しながら、目的の機能が
動作したと五感によって確認する仕組みであって、五感を超越などしていない。

目からの入力と脳の計算、筆記の出力も電気信号による入出力も五感で確認
できることには変わりない。時間的な速度の優位があるだけで人の五感が前提だね。

136 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:32:33 ID:P+58AIub
>>133
>感覚として得られるもののすべては非現実的ですよ

「脳内で勝手に作られた感覚」でなければ、感覚として得られるもののすべては現実です。
問題は、「脳内で勝手に作られた感覚」であるのか、「五感から得られた感覚」なのかを
判断できない人がいる。という事実です。
「神」を感じるというのは、「脳内で勝手に作られた感覚」に過ぎません。

>光を"吸収"しているわけじゃないだろ

人の網膜は、光を"吸収"して光の信号を電気信号に変換して、視神経を通じて脳内で処理されることにより
映像として「見る」ことができるのです。


137 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:33:51 ID:ZTX8UbzT
>>134
それくらいは自分で確かめろ
ラーメンの味も証明されうるものではないだろう
バーチャルで味わえるものじゃないから
まぁ感覚が素直な形状に洗練されてないと無理だけどね
感覚が洗練されてれば一層深い"感じ"を得られるけどね
ケーブルで全く音が変わらないオーディオとかなり変わるオーディオがあるように

信じたくないのは結構ですよ
その鼻息の息吹きから
人生に何かのしこりが残されてるんだろうなぁと思ってしまいますが

138 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:34:18 ID:phWhEzhL
それでは五感現実教と名づけようか

139 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:35:33 ID:ZTX8UbzT
>>136
というかなんでこんな話にならない奴を相手にしなきゃならんの?
その事実を観測できる?

140 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:37:54 ID:phWhEzhL
とりあえず五感観測現実教の教祖も信者も五感で観測したことが現実でナイト辛いらしい。ああなんと愚かな。

141 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:39:52 ID:ZTX8UbzT
136には降参しました
ごめんなさい
私が馬鹿だったようです
さようなら
もう来なくていいみたいです

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:39:55 ID:P+58AIub
>>132
>別に幻想でも錯覚でもよいですよ

あなたが、「脳内で勝手に作られた感覚」であるのか、「五感から得られた感覚」なのかを
判断できない人の一人であることは、確認できました。

>裏を返せば、君の世界も有随神経による感覚(幻想とか錯覚)で成り立っていることにも変わりないが

少なくとも、「神」に関しては感じたことはありませんので、幻想や錯覚の対象にもなりません。

143 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:45:07 ID:P+58AIub
>>141
どうやら、やっと現実と非現実を判断できるようになったようですね。

144 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:46:15 ID:phWhEzhL
>>125
>人がどのようにして認識するのかのは、脳の研究で行われていますね。

所詮五感に閉じた世界での研究だろう。なんだかトートロジーに陥って解決しないんじゃないかな
認識したことや意識が実在するかどうかってほんとに分かる日がくるんだろうか。

145 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:50:28 ID:phWhEzhL
しかし五感現実教の君は上げるのが好きだな。必死ぽく見えるのは現実だろうかw

146 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:50:52 ID:3dIQtWC8
ラーメンの味は設計出来るって話聞いたな。

147 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:51:56 ID:phWhEzhL
>>146
上げるのが五感現実教の狭義ですか?

148 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:51:57 ID:P+58AIub
>>144
>認識したことや意識が実在するかどうかってほんとに分かる日がくるんだろうか。

「認識したことや意識が実在する」ということは事実なので問題ではありませんが、
問題は、たとえば、「視神経が変換した電気信号は、どのようにして脳内で視覚となるのか。」
ということです。
脳が感覚を生み出す器官であることは分かっているのですが、感覚がどのようにして生み出されるのかが、
分かっていません。

149 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:59:20 ID:3dIQtWC8
五感よりも脳内妄想を信じる人か。
脳内妄想には広汎な論理的整合性が無い。
本人が言い張るだけで、客観的に破綻していても、基地外本人には問題無しだからな。
五感もただ感じたなんてのは当てにならない。
錯覚錯視の生じる仕組みについては、ある程度物理的に説明出来るようになっているらしいが。

150 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 20:59:47 ID:ZTX8UbzT
音は形状記憶できないから意識も同じことだろうね
どういう仕組みであるかまではわかるけど

デジタルやアナログで記録はできても
それ自身は無理だよ

151 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:03:32 ID:ZTX8UbzT
九官鳥はお外に放すがよろしい

152 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:07:37 ID:3dIQtWC8
妄想をしゃべる 九官鳥w

153 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:09:11 ID:ZTX8UbzT
感覚的でないものは妄信ですね
感覚的であっても幻想だけど

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:10:22 ID:ZTX8UbzT
聖霊大王とか最近見ないなぁ
どこに消えたんだろうなぁ

155 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:12:20 ID:ZTX8UbzT
神社と仏閣の霊性の違いがわかる人がいない
そこまで修行をしてるやつがいない

156 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:27:09 ID:3dIQtWC8
そこまで狂ってるってことだなw

157 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:29:23 ID:P+58AIub
ID:ZTX8UbzTさん。
>>141で、
>さようなら
>もう来なくていいみたいです

と書いていて、もう戻ってきていますね。

158 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:32:52 ID:3dIQtWC8
粘着質の基地外なんだろう。
前後の発言の整合性など彼には無問題。

159 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:36:23 ID:ZTX8UbzT
さようなら
もう来なくていいのは君に向けてだったけど
そのニュアンスまでは難しいよねぇ
頭を素直に使えてないから

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:38:53 ID:ZTX8UbzT
主義が違えば基地外という人に
粘着質でない奴はいなかったよ

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 21:59:22 ID:P+58AIub
>>159

>>141
>ごめんなさい
>私が馬鹿だったようです
>さようなら
>もう来なくていいみたいです

こう書かれていれば、あなたが去っていくつもりだと思いますよ。

162 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:01:54 ID:ZTX8UbzT
その前のレスと照らしてちょうだい。

163 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:02:36 ID:P+58AIub
>>155
>聖霊大王とか最近見ないなぁ
>どこに消えたんだろうなぁ

docomo.ne.jpからのアクセス禁止で、書き込めないんじゃないですか。
数学科院生さんも、同様に書き込めないのでしょう。

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:03:16 ID:ZTX8UbzT
136が返ってくる時点で
こりゃだめだ
と思うのが僕の学歴でも普通だわさ

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:06:45 ID:ZTX8UbzT
聖霊大王は見つけたからいいよ
ずっと前とかわんなかったからうけた
最近は禅宗一辺倒ではなく神道系のなんらも取り入れてるみたいだな
フーテンさんのスタンスもよく理解できたな
やっぱレベル高いですよ

166 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:09:23 ID:P+58AIub
>>164
あなたは、「脳内で勝手に作られた感覚」であるのか、「五感から得られた感覚」なのかを
判断できない人のようなので、何を言われても私には関係ありません。

167 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 22:50:14 ID:mMB6z09c
ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


168 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 23:18:24 ID:g3TD50H/
>>166
それを言うために五感現実教が自演したんじゃないかと思うなあ

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/02(土) 23:23:29 ID:g3TD50H/
>>148
>「認識したことや意識が実在する」ということは事実なので問題ではありませんが、

おいおい、そこを疑ってこそ科学の大きな発達があるだろ。せめて課題であることは
認識しとけよ。まったく頑なだな。まるで新興宗教の信者と話してるようだぞw

170 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 01:52:04 ID:jstIhCFP
>>169
>おいおい、そこを疑ってこそ科学の大きな発達があるだろ。
>せめて課題であることは認識しとけよ。

事実は事実。疑いようがありません。
ただし、事実を起こす原理や法則を探るのが科学です。
たとえば、「物」には質量があるのは事実ですが、「質量はなぜあるのか?」は、
ヒッグス場によるものだろうと考えられながらも、まだよく分かりきれていません。
ヒッグス場があれば、ヒッグス粒子があることになるのですが、ヒッグス粒子がまだ見つかっていません。
ヒッグス粒子を探るためにも、大型加速器LHCの稼動が待たれているところです。

繰り返しますが、「認識したことや意識が実在する」ということは事実なので問題ではありません。
問題は、「どのようにして、脳は、認識や意識を発生させるのか」です。

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 01:53:33 ID:jstIhCFP
>>168
「自演」などありませんよ。


172 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 02:15:36 ID:dGUPrrFZ
>>170
>事実は事実。疑いようがありません。
>ただし、事実を起こす原理や法則を探るのが科学です。

>繰り返しますが、「認識したことや意識が実在する」ということは事実なので問題ではありません。

みんなが同じように確認したと思えてるからあると仮定してるだけで
根本的に実在するかどうかは分かってないよ。それは信じ易いことを
信じているに過ぎない。とても大きな問題だよ。

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 02:24:02 ID:dGUPrrFZ
科学をよくする人がいるなら人が五感で感じたことが実在するという科学的な証明をしてくれ。
もしくはその論文の紹介でもいいよ。

174 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 03:03:26 ID:ougUy9yA
発狂をよくする人がいるなら人が脳内で妄想したことが実在するという客観的な証明をしてくれ。
もしくはその腐脳の解剖でもいいよ。

175 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 03:07:34 ID:dGUPrrFZ
科学をよくする人がいるなら人が五感で感じたことが実在するという科学的な証明をしてくれ。
もしくはその論文の紹介でもいいよ。

176 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 06:47:42 ID:jstIhCFP
>>173 >>175
>科学をよくする人がいるなら人が五感で感じたことが実在するという科学的な証明をしてくれ。
>もしくはその論文の紹介でもいいよ。

「五感で感じたことが実在する」というのは、それ自身で証明になっているので、
わざわざ証明する必要はありません。
「ここに1つのりんごがあるが、そのりんごが1つあることを証明してくれ」
というようなものです。いわゆる自明の理です。
バカバカしいことと思われるので、相手にされません。
ただし、五感で感じたことは実在しない。ということが証明がされれば、それは新しい発見になるでしょう。

177 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 07:37:32 ID:yA5ZX9hK
>「ここに1つのりんごがあるが、そのりんごが1つあることを証明してくれ」

ほんとうにりんごはあるのか?特に1人でいるときに見てかじり味わう
りんごは本当に幻ではなく本当にあるのか?複数の人が見てかじり
味わうりんごは本当に幻ではなく本当にあるのか?実在しているか
どうかはさておき、ほとんど全ての人が同じように感じたと思えることに
意味があるんじゃないのか?実在していると証明されていないだろう。
価値があることが分かっているだけだろ。

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 07:42:20 ID:jstIhCFP
>>177
>ほんとうにりんごはあるのか?

ありますよ。


>価値があることが分かっているだけだろ。

腐ったりんごには、価値はありません。

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 07:44:41 ID:yA5ZX9hK
>>178
なぜあるの?

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 08:41:39 ID:jstIhCFP
>>179
>なぜあるの?

あることに理由はありません。自明の理です。

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 13:37:43 ID:vIxPe/4/
>意味があるんじゃないのか?実在していると証明されていないだろう。
>価値があることが分かっているだけだろ。
このとおりだよな

今われわれが聞いている音がちゃんと周りの音を聞いているのか
それとも見えないヘッドホンをつけられ作られた音を聞いているのかなんて考えても答えは出ない

そのヘッドホンを外すことに成功し、実際の音との差を確認できてはじめて正しい音だとわかるわけだ
(できればそのヘッドホンの構造がわかればなおよし)
そうでない限り自分の聞いている音が間違っているのかなんて考えてもしょうがないし、
ましてや実際の音のデータがなければ比較検討の仕様がない

つまりは科学の上ではそれを考えるに足る根拠がなければまったくの無意味となります
りんごの場合も「実際にはないのではないか?」という根拠がなければまずはあるもとして扱います

182 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 13:59:29 ID:Ny7eyQZW
そうだよね。五感現実教の人は神を否定したいがために、自然法則や実在について極端な見方を強行してる。
本当に実在しているものが無いと神への突破口が開いてしまうって分かってんだと思う。すなわち神を信じてるんだ。

183 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:11:00 ID:WCZykbcA
仮に科学でおおよそのことが解明できてきたとしても、そんなもの意味が無いだろ?
同じボールペンを原子レベルでみたら表面のでこぼこがありまったく別物とか
仮にそれが現実に沿った科学でも
もっと人間の能力にあった大雑把でもいいから現実的なことを考えたほうがマシ
脳は無駄なことだと判断したら在るものも無いように意識を錯覚させるらしいし

184 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:16:02 ID:WCZykbcA
>もっと人間の能力にあった大雑把でもいいから現実的なことを考えたほうがマシ

まあ、これがセンスが問われる訳だが、これが要領がいいとか感が鋭いとか運がいいとか宗教的になっていくわけだが
人がなんとなくとった行動でも
もしかしたら科学的に見ても理にかなっているのかも知れんし

185 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:23:41 ID:vIxPe/4/
>>183
>仮に科学でおおよそのことが解明できてきたとしても、そんなもの意味が無いだろ?
何故解明できていない物に意味も利用価値も無いと断定できるのかわからない

186 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:30:46 ID:f8h8Gi80
人が分からないことに対して感覚を研ぎ澄ますのは必要ないと思うな。
理屈を積み上げてゆっくりと認知していく科学で十分だし、確実だよ。
安易に現実と思える世界に埋没していい気になったりくよくよするよりは
人の無能を知り、前進する事が大切だ。浮世の夢を偏らずに生きるんだ。

187 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:35:22 ID:jstIhCFP
>>182
>すなわち神を信じてるんだ。

いや、信じていないよ。神が存在するという事実は一つも無いからね。

188 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:35:35 ID:WCZykbcA
>>185

現代科学で解明されてることだけでもこれだけ複雑なのに、いまだ解明されてない宗教と科学がひとつになりうるなんてことはその延長だと感じるわけ
仮に人間の能力を遥かに超えた何かをもし解明できたとしても、その理論を人の能力で理解できるまでデチューンするしかないし、結果人から見たらオカルトまがいのような
信じるとか信じないとかの話になるのではないかみたいなのが言いたかっただけ

189 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:40:28 ID:jstIhCFP
>>188
>仮に人間の能力を遥かに超えた何かをもし解明できたとしても、

「人間の能力を遥かに超えた何か」とは、具体的には何のことを示しているのですか?

190 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:45:15 ID:DWyoa0Vi
>>187
いや信じてるね。君は2chでは話さない神を持っているのではないか?
肝心なところで予防線を張って狂信的なまでの強硬な態度をみせる。
これはおかしいよ。

191 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:46:02 ID:WCZykbcA
>>189

そりゃ宇宙の始まりとか、他の惑星に人間以外の知的生命体がもし居たとして
そいつらが理解不能な検証も不可能なこと言ってきたりとか
例えだけどそんなあるのか無いのかもわからない途方も無いことに決まってるだろw

192 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:47:42 ID:DWyoa0Vi
>>191
そういう時は具体的には分からないからそういう表現になったと書けばよいのに。

193 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:49:00 ID:WCZykbcA
>>192
面白くなかったらスマンw

194 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:52:17 ID:jstIhCFP
>>190
>いや信じてるね。君は2chでは話さない神を持っているのではないか?

本人が「信じていない。」と言っているのに、なぜ、あなたが「いや信じてるね。」
と言うのか、その理由を知りたいですね。


>肝心なところで予防線を張って狂信的なまでの強硬な態度をみせる。
>これはおかしいよ。

あなたは、そんな風に思っているのですね。
私は、普通に考えていることを書いているだけですが。

195 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:59:09 ID:jstIhCFP
>>191
あなたが考えている「人間の能力を遥かに超えた何か」とは何のことかは分かりました。
「宇宙の始まり」については、世界中にいる物理学者の中の一部が研究していますし、
「他の惑星に人間以外の知的生命体」がいるのは、地球に人がいるのと同様にほぼ確実。
ただし、地球に来るには恒星間距離が大きすぎるので、来てはいないでしょうね。
来ていたとしても、今のところはっきりした証拠は残されていません。
「これは、地球外生命体が来たしるしかも知れない。」というものは数多くありますが。

196 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 14:59:35 ID:pKHz8IpS
おかしなことを言ってたら冗談じゃないか疑うのは当然だろう。


197 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 15:01:29 ID:pKHz8IpS
>>195
ええーっ!?分かったの?神以外ならアリなのかよ。自演じゃねえの?

198 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 15:11:39 ID:jstIhCFP
>>197
>神以外ならアリなのかよ。

だから、何度も書いているように、「神」が存在するという事実は、何一つ見つかっていません。
したがって、「神」は存在しません。
「神以外」でも、存在するという事実が見つかればありますし、無ければ存在しません。

199 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 15:17:19 ID:jstIhCFP
>>197
誤解の無いように書いておきますが、「他の惑星に人間以外の知的生命体」
の「他の惑星」とは、太陽系ではない他の恒星系のことです。
太陽系内では、地球以外の惑星に知的生命体は存在しません。

200 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 15:30:26 ID:vIxPe/4/
>>199
>太陽系内では、地球以外の惑星に知的生命体は存在しません。
これ厳密には誤りだな
現在のところ惑星表面に知的生命体の痕跡は確認されず
また地球(人間の活動圏内)に彼らが影響を与えたと思われる痕跡も無い
が正しい

要するに神様も宇宙人も見たとか言う人がいる割りに、その証拠は全然見つからないということだな

201 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 16:55:55 ID:z4rAub0I
五感で感知したものを信じ過ぎるのも問題だぞ。
錯視はいい例だが、理論を否定する実験結果の方が後に誤りだったという例もある。
科学者の多くは、個々の実験値よりは、理論の数学的明解さの方を信仰しているフシがある。

202 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 20:00:50 ID:vIxPe/4/
>>201
そりゃ完全無欠の実験なんてできないからね
実験機器の問題、ヒューマンエラー、果ては意図的な改竄など色々あるしなぁ

それに対してまともな論文なら他者が途中経過などを検証することで間違いが無いか探せるし
原因と結果の因果関係がはっきりしている論文と
結果までの因果関係がはっきりしない実験結果とでは
前者のほうが重要視されるのは仕方の無いことだと思う

203 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/03(日) 20:05:13 ID:+Q9L1nnN
>>199-200
NASAが真実を隠蔽していない限りにおいては。

204 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 20:07:59 ID:vIxPe/4/
>>783
NASAが頑張れば隠しきれると思っている君に乾杯

205 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 20:26:03 ID:nh1n6BGB
隠しきれてるから"観測"されてないんだろう

206 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 20:59:56 ID:jstIhCFP
>>200
>これ厳密には誤りだな

いいえ、誤りではありません。
太陽系内では、地球以外に知的生命体が生存できる環境のある惑星はありません。

207 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:02:35 ID:vIxPe/4/
そういえば昔、某B級パニック映画のクライマックスで
NASA製のわけのわからん機械のおかげで主人公たちが助かるとかあってすごい興ざめしたなぁ
NASAを何だと持っているんだか・・・
一度NASAが何の略称だと思っているのか聞いてみたい

208 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:04:58 ID:jstIhCFP
>>201
>科学者の多くは、個々の実験値よりは、理論の数学的明解さの方を信仰しているフシがある。

それは、誤りです。新しい発見は、理論的な予測と実験結果の違いから生まれています。
理論値と実験結果が合致していれば理論が正しいことになり、理論値と実験結果が違っていれば、
理論のどこかに自然の法則と異なった点があるとして、再検証され、新しい理論に書き換えられます。
こうして、科学が進歩してゆきます。

209 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:10:57 ID:vIxPe/4/
>>206
それは知的生命体が人間と同種の生命体で
なおかつ自前で生命維持装置など周囲の環境をコントロールする術が無いと仮定したときの話だろ

人類は上記の最初の項目すら確認できていないぞ

210 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:22:01 ID:jstIhCFP
>>209
地球に最も近い2つの惑星である火星と金星に無人探査機を送って確認したところでは、
温度と酸素量において有機生命体が活動できる範囲内にありません。
火星の平均温度は-55℃の低温で、探査機が地中内での有機生命体反応を調べましたが、生命反応はありませんでした。
地中内にもバクテリアすら生きていないのが、火星の環境です。
金星は、平均400℃もの高温環境なので、こちらも有機生命体が生存する可能性はありません。
ましてや、知的生命体が生存することはできません。

211 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:31:12 ID:jstIhCFP
>>209
太陽系外惑星から恒星間宇宙船に乗り知的生命体が火星に到着してそこで生きていたとしても、
それは、太陽系外惑星の知的生命体なので、太陽系内の地球以外の惑星の知的生命体とは言えません。

212 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:34:09 ID:ojpADE9g
自分のスタンスから物事を決め込んでいくタイプだな

213 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:36:58 ID:2T4IlsrM
>>211
知的生命体は別としてないとは言い切れんぞ
例えばエウロパの氷の下の海には生命体が存在するかもしれん
知的かどうかは別として太陽系で地球以外に知的生命体ないとは
いいきれんよ

214 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:41:59 ID:jstIhCFP
>>213
>知的かどうかは別として太陽系で地球以外に知的生命体ないとはいいきれんよ

知的でなければ、知的生命体とは呼べません。
エウロパには、有機生命体なら生きている可能性はあるかも知れませんが、
知的生命体が自然発生して生きている可能性はありません。
繰り返しますが、太陽系では地球以外に知的生命体が生きている可能性のある惑星はありません。

215 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:44:25 ID:vIxPe/4/
>>210-211
色々好き勝手に限定しているなぁ
知的生命体が有機体でかつ地球圏内で活動しているものと同様とされてもな
そもそも環境(惑星)が異なれば異なる進化(適応)を遂げて地球の生命低とは異なっているはずなんだがな

更に言えば生命維持装置も作れないものと限定しているし
今や人類だってちょっと予算を無駄遣いすれば「生存不可能な」大気圏外で数年程度簡単に生きていけるのに
まだ人類は火星でやっと地表を少し、他の惑星では上空から調査しただけってことを忘れてないか?

216 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:50:03 ID:2T4IlsrM
>>214
ああすまん、生命体がないと読み間違えた
それだったら同意

217 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 21:52:40 ID:jstIhCFP
>>215
>知的生命体が有機体でかつ地球圏内で活動しているものと同様とされてもな

有機物でない知的生命体があるというのなら、生命体の構造を説明してください。
残念ながら、有機物ではない知的生命体がいるという事実も理論もありませんので、
そのような生命体があるという理由の説明がありませんと、ただの空想に過ぎません。

>>215
>人類は火星でやっと地表を少し、他の惑星では上空から調査しただけってことを忘れてないか?

知的生命体はいないというのに必要なデータが得られていれば、それで十分です。

218 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:09:53 ID:vIxPe/4/
>>217
ようするにお前の脳内じゃ知的生命体は地球所の進化と同様に進化した代物で
そいつらは地表で何らかの活動をしてなきゃならないわけだ
確かに上記の可能性は非常に高いが、そうでなければならないというデータが出たわけではないんだがな

219 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:17:50 ID:jstIhCFP
思考を転じて太陽系外惑星で考えると、地球よりもっと高度な科学技術を持った
知的生命体がいる可能性は十分にあります。
人類もやっとDNA操作により新しい生命体を造れる段階が近づいてきましたが、
太陽系外惑星では、DNA操作で作り出されたずっと知的能力の高い知的生命体が、
地球よりもっと早く様々な発見と応用を繰り返しているかも知れません。
ただ、そのような知的生命体にとっては、その恒星系外にわざわざ時間とリスクを冒してまで、
飛行する価値は無いと判断するでしょう。
それが、地球に知的生命体は飛来していないだろうと考える理由です。

220 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:21:06 ID:vIxPe/4/
>>219
突っ込みどころ満載過ぎる・・・

221 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:22:38 ID:jstIhCFP
>>220
そう思ったら、すぐに突っ込むべし。

222 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:24:17 ID:jstIhCFP
>>220
あらかじめ言っておきますが、>>219は単なる私の空想ですから、
その点を間違えないように。

223 :神も仏も名無しさん:2008/08/03(日) 22:43:03 ID:vIxPe/4/
>>221-222
じゃSF好きなのでそのレベルで突っ込み

>人類もやっとDNA操作により新しい生命体を造れる段階が近づいてきましたが
どの程度で新しいとか、生命体とか言えるのか知らないがDNAの解析はそんなに進んでいない

>太陽系外惑星では、DNA操作で作り出されたずっと知的能力の高い知的生命体が、
太陽系外の生命体にもDNAがあるかはとっても怪しいな、ID論みたいなのが必要になってくる
あとDNA操作よかサイバネティックなどの機械を応用したほうが有効なんじゃないかな

>ただ、そのような知的生命体にとっては、その恒星系外にわざわざ時間とリスクを冒してまで、飛行する価値は無いと判断するでしょう。
地球にもたいした意味も無くボートで太平洋横断しようとしだす奴がいるからなんとも言えんなぁ

>それが、地球に知的生命体は飛来していないだろうと考える理由です。
いやいや、地球外生命体及びその技術らしきもの、もしくはその痕跡が地球周辺に無いことから判断しようよ

224 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:08:52 ID:Bt9+4Cz0
「これは、地球外生命体が来たしるしかも知れない。」というものが数多くあります。
それが、過去に地球に知的生命体は飛来していただろうと考える理由です。



225 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 00:21:53 ID:e670Txlv
>>224
そんなの挙げてたらきりがねーんだ
「風呂場のドアが勝手にしまったのは幽霊が実在する証拠だ」とかな

226 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 06:26:05 ID:hqcUh3lT
>>223
>太陽系外の生命体にもDNAがあるかはとっても怪しいな、ID論みたいなのが必要になってくる

地球上の生命体がDNAを基にして出来ているのと同様に、太陽系外惑星の生命体もDNAを基にして出来ている
と考えるのが、一番素直な考え方です。そこには、ID論は要りません。

>あとDNA操作よかサイバネティックなどの機械を応用したほうが有効なんじゃないかな

機械はあくまで機械。生命体とは呼べませんので。

227 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 07:30:40 ID:xdPNSANG
ちょっと物理について詳しい人に質問なんですが、重力密度って存在しますかね?
磁束密度や電束密度と一緒で。

要するに、Mとmの距離が離れれば離れるほど加速度が小さい、重力加速度は距離に比例していると。

228 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 07:59:57 ID:xdPNSANG
万有引力の法則

F=G×Mm/x^2 より

X>xとすると

(1)G×Mm/X^2=ma1
a1=GM/X^2・・・・@

(2) G×Mm/x^2=ma2
a2=GM/x^2・・・・A

∴  @、Aより
a1<a2となり、距離により重力加速度は反比例する。
ゆえに、ガウスの定理(発散定理)により、重力加速度をスカラーでで現した場合物体間の
面積に垂直な重力のスカラーベクトル量は距離に反比例する。
よって、これを重力密度とする。


合ってるかな?

229 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 08:06:02 ID:xdPNSANG
なんで書き込んだかは重力の正体はなにかな〜と思ったので。

突然だけどwwwwあほなので気にせずw

230 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 08:27:20 ID:xdPNSANG
それともう一つ、質量についてですが質量エネルギーというのがありますよね。
もしかしたら、エントロピー(熱エネルギー)で現すことができませんかねえ。。。
何やら絶対零度になると重力がなくなるなんてのがネットでちらっと見たのでw

物体(質量)は電子、陽子、中性子などの集合体で構成されていますが、これらはもしか
したら何かの波動エネルギー(エントロピー)ではないかと思っちゃったんだなw
要するに、霊の世界のエネルギーw

231 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 08:39:04 ID:N8siSEoH
エントロピーは熱エネルギーじゃないけど?

232 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 08:46:17 ID:hqcUh3lT
>>230
最後の
>何かの波動エネルギー(エントロピー)ではないかと思っちゃったんだなw
>要するに、霊の世界のエネルギーw
と書かれているのが、何故かな? と思うのですが。
「霊」が単独で観測されたことがないのに、何故「波動エネルギー」だと言えるのか?
というところですね。
私は、「霊」や「魂」は人の脳の活動によって生まれる現象、つまり、意識や思考や心と同様のものだと考えていますので。


233 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 08:57:15 ID:xdPNSANG
>>232
この正体が判ると創造神の正体と創造がちょっとだけ判るようなwww

>>231

ルドルフ・クラウジウスは1854年にクラウジウスの不等式として熱力
学第二法則を表現していたが、彼自身によって「エントロピー」の概
念が明確化されるまでにはそれから 11 年を要した。 非可逆サイク
ルで 0 とならないこの値をクラウジウスは仕事と熱の間の「変換」
で補償されない量として、1865年の論文においてエントロピーと名付
けた。 エントロピーという言葉はギリシャ語で「変換」を意味するト
ロペー (τροπή) に由来している。


なにやら、色々と難しいみたいだねえ。。。


234 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 09:04:31 ID:N8siSEoH
エントロピーは何らの波動エネルギーでもないけど?

235 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 09:29:57 ID:xdPNSANG
うるせえなあ、おもいだしたお、非可逆変化だろ。

236 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/04(月) 09:32:59 ID:xdPNSANG
ちなみに、エントロピーとエンタルピーが違うのは初めて知った。

237 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 09:45:25 ID:N8siSEoH
体積V、内部エネルギーUの理想気体のエントロピーを厳密に表すと、

S=Nk[ln{(V/N)((4πmU)/((3N)(h^2))^(2/3)}+(5/2)]

となる。
kはボルツマン定数、hはプランク定数、Nはアボガドロ数、mは分子質量。
実用的にはこんな七面倒くさい式は使わないが、単位は[J/K]。
一般の波動方程式、シュレーディンガーの波動方程式、または波動関数とも
一致しません。
これを波動と呼んで、下らない言葉遊びを繰り広げる輩を馬鹿と言う意外に
何と呼べばいいのでしょうか?

238 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 10:35:26 ID:N8siSEoH
質量がエネルギーなのは運動量保存則からの要請です。
物体の衝突の前後で速度が変化すると、ローレンツ変換で質量が変化してしまうので、
ニュートン力学のように単純には逝きません。
相対論的な運動量保存を考えると、

(m0c)^2+p^2-(E/c)^2=0

を満す必要があります。

これから、一般に質量mが、E=mc^2 が導かれたのです。






239 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 11:35:27 ID:hJEqUojP
                ↑
               であること 

240 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 16:16:17 ID:e670Txlv
>>236
>地球上の生命体がDNAを基にして出来ているのと同様に、太陽系外惑星の生命体もDNAを基にして出来ている
>と考えるのが、一番素直な考え方です。そこには、ID論は要りません。
地球と生物学的繋がりが無い地球圏外になんで地球の生物と同じものができる理由が無い
化学的な結合のしやすさから炭素や水素を含んだ有機物になっていく可能性が高いのはまだわかるが
それより更に構造が同じになる可能性は殆どない

>>あとDNA操作よかサイバネティックなどの機械を応用したほうが有効なんじゃないかな
>機械はあくまで機械。生命体とは呼べませんので。
サイバネティクスは義手や義足の延長だぞ
おまいさんは生命体というものにかなり歪んだ認識をしていないか?

241 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 19:13:05 ID:BlsYj1Vh
仮に、ATGC、あるいはUを使ったとしても、アミノ酸の対応はかなり任意性が高い。


242 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:07:48 ID:lKw50PRd
age

243 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 20:47:27 ID:7JsWuLtG
>>232
君の脳は永久にご隠居の劣化コピー

244 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 21:49:37 ID:hqcUh3lT
>>240
>地球と生物学的繋がりが無い地球圏外になんで地球の生物と同じものができる理由が無い

何の関連性も無い2つの恒星も、同程度の大きさであれば同じようなの成分を持ちます。
また、太陽と同程度の大きさの恒星の周りを、太陽と地球間の距離と同程度の距離で、
地球と同程度の大きさと成分を持った惑星が回っているとしたら、地球に生命が誕生したのと
同じようなプロセスで生命が誕生するでしょう。
そうすると、地球上の生命と同じようにDNAを持ち、進化し、知的生命体になったと考えるのが、
一番考えやすいです。
もちろん、DNAを持たない別の生命体である可能性も否定できませんが、
少なくとも、地球上でDNAを持たない生命体が見つかっていない以上、
それがどのような生命体かを考えることは、現在のところ大変難しいです。

245 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 22:22:43 ID:e670Txlv
>>244
君の理論は出発点に誤りがある
まず惑星や恒星系、銀河系に同様なものが多数存在するのは
宇宙が桁違いに小さかった時期が存在し、その時に物理状態が宇宙の広範囲で一定となったことに由来する
(ちなみにそのときの量子レベルの揺らぎの結果、恒星や惑星などの局所的な不均等も発生した)

しかし生命体にはそのように発生源を同じとすることが無い
惑星形成時の高温では有機化合物の化学的結合は切られてしまうから他の惑星と祖を同じくすることはできない
更にDNAのような超高分子が他所でも同じように合成される可能性はきわめて低い(実験でもアミノ酸の元が発生することを確認した程度だ)

そして地球では生命体が発生してから大量の時間が経過しており、少数のDNAに頼らない生命体が発生してもすぐに駆逐されてしまう
人類だって猿から進化した後世界中に散っていったんだ、世界の各所で別々に進化したわけじゃない

あと確認するけどDNAは遺伝子の一部分であって、遺伝子≠DNAってのはちゃんと理解しているんだよな?

246 :真密教兵とメティンストーン:2008/08/04(月) 22:29:21 ID:HclL21yf
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


247 :神も仏も名無しさん:2008/08/04(月) 23:20:02 ID:hqcUh3lT
>>245
>惑星や恒星系、銀河系に同様なものが多数存在するのは宇宙が桁違いに小さかった時期が存在し、
>その時に物理状態が宇宙の広範囲で一定となったことに由来する

あなたは、太陽系が二世か三世であることを知らないようですね。

>DNAのような超高分子が他所でも同じように合成される可能性はきわめて低い(実験でもアミノ酸の元が発生することを確認した程度だ)

それは、言い切れませんよ。何しろ数十億年という年月を経れば、DNAが生成される可能性も高まります。

>地球では生命体が発生してから大量の時間が経過しており、少数のDNAに頼らない生命体が発生してもすぐに駆逐されてしまう

それならば、他の地球型惑星についても同様のことが言えます。


>人類だって猿から進化した後世界中に散っていったんだ、世界の各所で別々に進化したわけじゃない

地球上では哺乳類から人という知的生命体に進化しましたが、太陽系外の知的生命体はどのような進化をしているかは分かりません。
ただし、DNAを基にした生命である可能性は高いでしょう。

248 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 00:08:08 ID:KEREei8c
なぜ生まれる必要があったんだろう
なにがどのように働いて生まれてきたのだろう

249 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 00:16:06 ID:R7KDukNa
>>247
>あなたは、太陽系が二世か三世であることを知らないようですね。
関係ない、原子内の構造は惑星形成時の温度では壊れないし超新星時に核融合して重元素となるのは恒星内部の元素のみ
重要なのは宇宙(少なくても人間が確認できる範囲内)の元素や構造は共通の祖を持っているということ

>>地球では生命体が発生してから大量の時間が経過しており、少数のDNAに頼らない生命体が発生してもすぐに駆逐されてしまう
>それならば、他の地球型惑星についても同様のことが言えます。
これはこちらの書き方に欠陥があったので追加修正する。
駆逐されるのはDNAを持たない生命体でなく、生命体が活動する系の中で極めて少数の種
駆逐するのはDNAを持つ生命体ではなく、先に系の中の大勢を占めた種

つまり異なる遺伝方法二つ以上の種は殆ど同時に発生しない限り
先に発生した種が植物性の生命体から動物性の生命体へと進化してしまい
後から発生した異なる遺伝方法を持つ種は数を増やす前に、先に発生している動物性の生命体に捕食されてしまう
仮に毒などある程度の抵抗手段があっても、先に発生した種は様々な生命体に枝分かれしているため完全に対抗し切れない
したがってDNAをもった種は「いつか」ではなく、(遺伝要素によって増殖する種の中で)最初に誕生しなければ生態系の覇権を取れなくなる

250 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 00:22:06 ID:zLZreZ/A
知的はさておき鳥は明らかに言葉を喋るんだ。無理に人と会話させるとハゲるが会話もできるんだ。
カラスの知能はチンパン以上。鳥の直接の祖先である恐竜は明らかに社会を持っていた。
この世は鳥のものである。世界を鳥へ取り戻せ!それこそが神への近道である。

251 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 00:30:05 ID:R7KDukNa
>>250
人間の言語を喋れるか否を最重要視している以上、人間を最上位かつ特別な存在である根拠が必要だ
でなければまだ知能は猿>鳥(カラス)だ
つーかお前、最後の行のオヤジギャグ言いたかっただけだろ?

252 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 01:14:31 ID:XixN/Km2
>なぜ生まれる必要があったんだろう

特に理由無し。

253 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 03:47:53 ID:8DdnRcTk
>>249
>重要なのは宇宙(少なくても人間が確認できる範囲内)の元素や構造は共通の祖を持っているということ

はい。この理由から、太陽系には地球があり、太陽系外惑星でも地球と同程度の元素の量を持つ地球と同程度の大きさの惑星が
存在しうることになります。


>駆逐するのはDNAを持つ生命体ではなく、先に系の中の大勢を占めた種

DNAを持たない生命体というものを知りません。何を基とする生命体ですか?

254 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 03:55:06 ID:TJ4fuDSs
とりあえず、地球は生命体だな

255 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 08:14:24 ID:R7KDukNa
>>253
まとめ
恒星、惑星の組成、構造は宇宙が極小の時に均一化されたものと考えられている
地球内でDNAを持った様々な種は元々一つの種から枝分かれしてきたものと考えられている
地球の生命体と多惑星の生命体は(生物的、化学的に)同じ起源を持つとは考えられていない

要するに夜空の星の組成や、地球の生命体はそれぞれ同一起源を持ち、それが広がる時間があった
しかし地球圏の生命体は他の惑星に広がる現象は起こしていないし、逆も観測されていない
ただ似ているとかそういう問題ではない

あと他種は数を増やせないって書いてあるだろ、食われて栄養になって観測などできるか

>>254
生命体の定義について考えてみたがかなり拡大解釈しても当てはまらないんだが・・・

256 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 11:08:53 ID:8DdnRcTk
>>255
>あと他種は数を増やせないって書いてあるだろ、食われて栄養になって観測などできるか

DNAを持たない生命体が見つかっていない限り、空想に過ぎません。

257 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 12:59:28 ID:+syMggSb
DNA/RNAがなくても、感染するプリオン。
異常型が自らを鋳型に正常型を変性してゆく。
ある意味生命の亜型と言えなくもないのでは?

まったくのSFだが、アンドロメダストレインは興味深い。

258 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 13:41:45 ID:8DdnRcTk
>>257
>DNA/RNAがなくても、感染するプリオン。
>異常型が自らを鋳型に正常型を変性してゆく。
>ある意味生命の亜型と言えなくもないのでは?

言えません。生命体であれば、自らのみで繁殖できる必要があります。
ブリオンだけでは繁殖することはできません。
同様のことは、ウィルスについても言えます。
ウィルスだけでは繁殖できないので、生命体とは呼ばれていません。

259 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 13:49:56 ID:R7KDukNa
>>256
自分のレス見てみ、もっとひどいのばかりだよ

>>257
ウイルスにもRNAウイルスとかあるけど
プリオンともども生命体かって言いわれると、生命体とするには厳しいしなぁ
アンドロメダ病原体は作品の紹介はあったが菌の特性はよくわからない
SFものなら小松の復活の日に自身のDNAも持たず、ウイルスの増殖と毒性を強化するMM系菌というのがあったね

260 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 13:50:18 ID:TLhtNozM
誰が生命体と言った?日本語OK?

261 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 13:56:17 ID:8DdnRcTk
>>260

>>219から生命体の話をしているんだよ。

262 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 14:27:39 ID:J5GKzf+a
>ある意味生命の亜型と言えなくもないのでは?

生命体とは言ってないじゃん?

263 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 15:14:37 ID:8DdnRcTk
>>262
ただのたんぱく質は、「生命の亜型」と呼べませんね。
たまごの白身は、生命ではありませんからね。

264 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 15:23:20 ID:J5GKzf+a
卵の白身をお前の中に注射すると増えるのか?

265 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 15:24:49 ID:J5GKzf+a
増えるわけないよなw
じゃあ異常プリオン、ちょっとだけ入れてみるか?

266 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 17:04:34 ID:8DdnRcTk
>>265
異常プリオン蛋白は、それ自体が増えるのではありませんからね。
蓄積されなければ、クロイツフェルト・ヤコブ病や牛海綿脳症を起こすことも無いでしょう。
少量であれば、すでに食べてしまっている可能性もあります。
異常プリオン蛋白を生成しているのは、ウィルス感染によるものだという可能性もあります。
ちなみに、卵の白身は、体内でアミノ酸に分解され、筋肉などの蛋白質に合成されます。
ボディビルダーなどのアスリータが卵の白身を食べるのは、その理由からです。

267 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:47:14 ID:kzOvvYoR
お前なー、同じものを複製と言ってるのに、ボディビルダーの筋肉作ってどうすんだよw
それと、外来の異常プリオンの蓄積だけが病変の元だと思ってるんじゃないだろうね?
生体内にはもともと正常プリオン蛋白が存在していて、異常プリオンが鋳型変性するから
異常型が蓄積する。文字通り増えるんだよ。
プリオン増殖時のウィルス介在説は当初から出ているが未だ証明に至っていない。

268 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 19:59:57 ID:8DdnRcTk
>>267
異常プリオン蛋白が体内へ取り込まれると、哺乳動物の脳・脊髄を中心に分布するタンパク質の一種である
αヘリックスに富んだ正常プリオン蛋白の立体構造がβシートに富んだ異常プリオン蛋白の立体構造に
変換されてしまうと考えられているのですが、その作用はまだ確認されていません。
蛋白質の変換から、卵の白身が筋肉に変わるのと、同じですね。
ウィルスが発見されるのに非常に時間がかかるのも、まれではないのですよ。

269 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:05:42 ID:8DdnRcTk
いずれにしても、異常プリオン蛋白は単なる蛋白質であって生命体ではありません。
話が脱線してしまいましたが、DNAを基にしていない生命体は見つかっていないということです。

270 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:16:33 ID:kzOvvYoR
だから、最初から生命体だなんて言ってないんだが?

271 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:17:12 ID:kzOvvYoR
日本語OK?

272 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:17:55 ID:R7KDukNa
>>269
勝手に自分の都合のいいとこで切るな
他所の惑星の生命体もDNAを遺伝子として構成されているとかいうのはどうした?
とっとと連れて来いよ

273 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:32:02 ID:8DdnRcTk
>>270
>だから、最初から生命体だなんて言ってないんだが?

生命体の話をしているのですよ。何度書けば分かるのですか?


>>272
>他所の惑星の生命体もDNAを遺伝子として構成されているとかいうのはどうした?

地球上と同じ成分でできた、太陽と同程度の大きさの恒星を中心として、
地球と太陽と同程度の距離離れた太陽系外惑星では、地球と同じようにDNAを基とした
生命体がいると考えるのが一番考えやすいです。

>とっとと連れて来いよ

あなたは子供ですか? 無理を言っても仕方ありませんよ。

274 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:39:59 ID:R7KDukNa
>>273
>地球上と同じ成分でできた、太陽と同程度の大きさの恒星を中心として、
>地球と太陽と同程度の距離離れた太陽系外惑星では、地球と同じようにDNAを基とした
>生命体がいると考えるのが一番考えやすいです。
やすい?なんにも考えてないだけだろ

科学を宗教と勘違いしている奴の典型だな
因果関係というものが全く理解できていない
またスレタイが証明されたか

275 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 20:50:50 ID:kzOvvYoR
>生命体の話をしているのですよ。何度書けば分かるのですか?

すり替えるなよ。

「ある意味生命の亜型と言えなくもないのでは?」

>言えません。生命体であれば、自らのみで繁殖できる必要があります。

と言う日本語を理解出来ない頓珍漢から始まってるんだよ。
最初から生命体とは言ってない。

276 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:29:58 ID:8DdnRcTk
>>275
>「ある意味生命の亜型と言えなくもないのでは?」
>>言えません。生命体であれば、自らのみで繁殖できる必要があります。

は正しい問答ですね。
異常プリオン蛋白は、単なる蛋白質なので「生命の亜型」とは呼べません。
生命体であれば、自らのみで繁殖できる必要がありますし、
「生命の亜型」も自らのみで繁殖できる必要があります。
そもそも、「生命の亜型」などというおなしな造語を使ったことが、そもそもの間違いですよ。
正しい学術用語を使うように心がけてください。

277 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:35:05 ID:PFGY4ilR
遺伝子部分が含まれていても、DNAとエンベロープ蛋白の塊であるウィルスはもちろん生命ではないわけですね?

278 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:38:22 ID:8DdnRcTk
>>277
はい。そのとおりです。
ウィルスは生命体ではありません。

279 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 21:49:10 ID:ImPysU27
DNAは生命の基準にはなり得ないわけですね?

280 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:26:29 ID:8DdnRcTk
>>279
地球上のすべての生命体はDNAを持っていますが、
DNAを持っているからといって生命体であると言えません。
地球上では、DNAは生命体であることの基準の一つになっています。

281 :神も仏も名無しさん:2008/08/05(火) 23:41:15 ID:FtxRZBAE
何たる不毛な。このままこの愚かなものどもが蔓延れば、この美しき母なる大地は汚れやがて死の世界になるであろう。


282 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:39:30 ID:1+H2Tztc
バカ宗教を撲滅すれば、人類は環境適正人口に減らせます。

283 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 00:40:55 ID:1+H2Tztc
>>280
他力複製する蛋白質も同程度に基準の1つだな。

284 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 01:21:09 ID:XKrE6nNH
ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


285 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 21:57:14 ID:KiUOi6aX
age

286 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 22:35:36 ID:1/UXcH1P
>>280
「他力複製する蛋白質」って何ですか?
「他力複製」って、おかしな造語ですね。

287 :神も仏も名無しさん:2008/08/06(水) 23:10:30 ID:KiUOi6aX
自力複製はRNAのみ。DNAはポリメラーゼがいる。

288 :神も仏も名無しさん:2008/08/07(木) 11:24:40 ID:ASW4BSB3
age

289 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 15:22:10 ID:HFFVerXa
hage

290 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:04:49 ID:1bA/8wwb
phage

291 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:15:18 ID:FJwcaxuT
神なんていないよ。
神を信じても、何も変わらないよ。
宗教を学ぶより、科学を学んだ方が実用的だよ。

292 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 20:46:44 ID:bvtAPV9d
http://www.ghibli.jp/ged/

293 :神も仏も名無しさん:2008/08/08(金) 22:24:38 ID:sEg1Kqh/
http://www.eccj.ne.jp/
日本エドガー・ケイシーセンター(Edgar Cayce Center in Japan (ECCJ) )は、米国バージニア州バージニアビーチに本部を置くARE/エドガー・ケイシー財団の正式な認可のもと、
日本におけるエドガー・ケイシー (1877-1945)の業績の普及および研究を促進するセンターとして設立されました。
当会は特定の宗教や教義を持つ団体ではありません。あくまで、ケイシーがもたらした情報をみなさまに提供したり、
ケイシーの研究を支援することを目的としており、オープンな会員制で運営されています。
2002年10月に特定非営利活動法人(NPO)の認証を得ました。詳しくは、入会案内をご覧下さい。
ECCJ公式Youtubeサイト「ケイシーTV(仮称)」オープンのお知らせ
当会への入会時に配布しているDVD「エドガー・ケイシー入門」などをご覧になれます。今後もコンテンツなどを増やしていく予定です。

URL http://jp.youtube.com/caycetv

294 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 09:15:17 ID:by5Btgsa
>>291
悲しいことに科学より宗教(根拠の無い信仰含む)を学んだほうが役に立つ局面は多い
というか社会において常識以上の科学は往々にして嫌われる傾向にすらある

295 :神も仏も名無しさん:2008/08/09(土) 09:28:14 ID:Wca+f2+6
バカを飼い馴らすに宗教に勝るもの無し

296 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 06:29:20 ID:JkoYIvPC
正しく科学を学べば、おかしな宗教にハマらなくなります。

297 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 10:11:09 ID:2AObP5iK
"幸福の科学"だの"クリスチャンサイエンス"だの、紛らわしい名称は禁止しろ。

298 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 10:46:54 ID:JkoYIvPC
>>297
名前と教義内容が合っていれば文句はありませんが、
「幸福の科学」なんて、名前に「科学」が付いていても、
教義内容は、全然科学的でないばかりか、非科学的なことばかりですからね。
あきれてしまいます。

299 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 11:07:45 ID:F2kaG0MX
科学的な教義など有り得ない。

300 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 11:18:03 ID:JkoYIvPC
>>299
物事に対する基本的な考え方を教えることを「教義」と呼ぶならば、科学にも「教義」はあります。
「人が言ったことを鵜呑みにするな。客観的に確認できないものを信じるな。」という教えです。

301 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 11:58:38 ID:F2kaG0MX
それは教えというより常識だな。
科学における信仰は、自然が数学で記述出来るという根拠なき思い込みだろう。
そしてそれこそがまさに現代科学の教義ではあるまいか?

302 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:04:19 ID:0/IMmaAX
>「人が言ったことを鵜呑みにするな。客観的に確認できないものを信じるな。」

それじゃあ五感は信用できまい。相互矛盾だよ。

303 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:21:13 ID:JkoYIvPC
>>301
>科学における信仰は、自然が数学で記述出来るという根拠なき思い込みだろう。

「数学」と「数式」を間違えているが、それは良いとして、
電子回路や建築物や気象予報や恒星の内部構造のシミュレーションができるのは、
自然現象を数式で表現できるから。
根拠があるばかりでなく、実用分野で生かされているのが事実。
ただし、「自然が数式で記述出来る」のは、自然現象の中のごく一部。
生命体の内臓の構造や感情・思想などは、数式では表現できません。
科学が数式を使わなければならないというのは、科学に対する偏見です。

304 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:26:56 ID:JkoYIvPC
>>302
>それじゃあ五感は信用できまい。相互矛盾だよ。

人が事物を知覚するには、五感を使わざるを得ません。
「人が言ったことを鵜呑みにするな。」というのは、
「誰かが言ったから事実だと思い込むな。」ということであって、
「五感に頼るな」という意味ではありません。
むしろ、五感は、事物の現象のセンサーとしての機能をしていますので、
客観的な事実を感知していることになります。
注意しなければならないのは、「人が言ったこと」や「人が書いたこと」に対してです。


305 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:41:36 ID:MVu0I01v
君が言うようにいい加減なことは書いちゃいかんもんだよな。
しかし、あいかわらずいい加減だな。人が言ったことや人が書いたことを
注意しなければならんなら、五感が現実であるという前提で
言ったり書いたりしていることはより根本的に注意しなければならんだろ。
客観性とは事実かどうかではなく多くの人が信用してしまうほど
たくさん同じように言っていることが重要なんだよ。すなわち理性を
惑わせるほどの多数派の価値を認める、まさに民主主義なんだよ。
君のようにこんな不確かな五感と不確かなみんなが言ってるからの
大量サンプルを信用できるなら全能も信じる才能があるのに。
本当に狂信者とはこまったものだな。

306 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:47:06 ID:JkoYIvPC
>>305
>全能も信じる才能があるのに。

「全能」があるという事実が一つも無く、「全能」が無いと説明できない現象も一つもありませんので、
客観的事実として「全能」はありません。

307 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 12:54:13 ID:g4DO5+kQ
「事実」があるという事実が一つも無く、「事実」が無いと説明できない現象も一つもありませんので、
客観的事実として「事実」はありません。

人の言っていることや人の書いていることを注意するとこうなるだろ。分かっても分からない振りするんだから。

308 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 13:03:15 ID:JkoYIvPC
>>307
>「事実」があるという事実が一つも無く、「事実」が無いと説明できない現象も一つもありませんので、
>客観的事実として「事実」はありません。

この文は、論理的な文になっていません。
コミュニケーション手段としての論理的な文の書き方を勉強した方が良いですね。

309 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 13:23:04 ID:g4DO5+kQ
ああ、はいはい

「事実」があるという証拠が一つも無く、「事実」が無いと説明できない現象も一つもありませんので、
客観的現象として「事実」はありません。

310 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 13:34:53 ID:JkoYIvPC
>>309
これだから、科学を否定する宗教の信者はうざいんですよ。

311 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 14:55:31 ID:rofoqvp9
勘違いしているのは君だ、特定の数式が特定の現象を記述するのではなく、
ある公理系が、宇宙の構造にどれだけ良く似かよっているかという事だ。

312 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 14:56:09 ID:rofoqvp9
311→>>303

313 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 15:01:35 ID:rofoqvp9
>生命体の内臓の構造

熱対流やフラクタル。具体的にどんな数式になるかは個々いろいろあるだろうが。

314 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 15:06:19 ID:rofoqvp9
エントロピーや自由エネルギー、エンタルピーもかかわるから、細胞1つでも相当複雑になるだろうが、
状態関数として表さなければ、細胞の数理モデルなど出来ない。
細胞のダイナミック数理モデルについては、慶応大学の富田氏など研究があったと思う。

315 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 15:13:37 ID:rofoqvp9
現実には難しいが、思想や感情も、ハミルトニアンに書き下せれば、一つの方法として固有値問題化が
あり得るだろう。

316 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 16:32:48 ID:JkoYIvPC
>>311
「宇宙の構造」を表した「公理系」を見たことはありません。
どこかに記述があるのなら、文献を示してください。

317 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 16:41:42 ID:w+6J+orl
多過ぎて文献なんかいちいち示しきれんわ。
一番簡単なのは3次元ユークリッド空間
ミンコフスキー時空
リーマン時空
ヘテロE8*E8



宇宙論、素粒子論の殆どすべて。


318 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:00:31 ID:JkoYIvPC
>>317
「3次元ユークリッド空間 」「ミンコフスキー時空」「リーマン時空」「ヘテロE8*E8」は、
「空間」を表したものであって、「宇宙の構造」を「公理系」で表したものではありません。
また、「宇宙論」「素粒子論」は、「論」であって、「宇宙の構造」を「公理系」で表したものではありません。
「宇宙の構造」としては、ダークマターと呼ばれる見えない何か、銀河団、銀河系(太陽系を含む銀河系以外も含む)、恒星、惑星、衛星、など
こうした諸々のものすべてが含まれます。

319 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:23:31 ID:gD6euiGT
「事実」があるという証拠が一つも無く、「事実」が無いと説明できない現象も一つもありませんので、
客観的現象として「事実」はありません。

これのどこが科学の否定なのやら。よく勉強したほうがいいんじゃね?

320 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:41:46 ID:w+6J+orl
>>318
君は壮大な勘違いをしてるね。

321 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:47:48 ID:JkoYIvPC
>>319
あなたが、科学を否定する宗教の信者なのです。

322 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:50:25 ID:JkoYIvPC
>>320

>>318の指摘が正しかったので、具体的な反論もできない状態のようですね。

323 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:56:16 ID:w+6J+orl
素粒子論と宇宙論は今や殆ど一体となりつつあるが、それらは、宇宙が数学のどんな公理系と同値かを
求めているのですよ。時空がどんな幾何学で表されるか、相互作用はどんな対称性から導かれるのか、
から説き起こし、その仕組みを明らかにしようとするものです。

324 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 17:58:35 ID:w+6J+orl
素粒子の相互作用から超銀河団に至るまでその仕組みによって組み上げられた構造です。

325 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:04:50 ID:JkoYIvPC
>>323
>素粒子論と宇宙論は今や殆ど一体となりつつあるが・・・

それは、宇宙が開闢した直後の状態でのことであって、
恒星などが出現した後の「宇宙の構造」には適用できませんよ。
まして、現在の「宇宙の構造」には適用できません。
結論としては、「宇宙の構造」を表す「公理系」は無いことになります。

326 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:20:13 ID:KHpNrjXb
>>321
答えるのに困ったら信者扱いかよ。事実がある証拠はやはり1つも無いんだな。
すなわち事実は無いんだな?

327 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:21:20 ID:eon4jvp5
まあ意識が何なのかってことやね
意識がないのなら科学すら存在できないわけで、少し以前のリンゴは存在するのかどうかで
言い争っていたときのほうがよほど宗教を科学してる

328 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 18:48:15 ID:PssknPaX
いや宗教とか関係ないから。科学と事実の関係の話だから。

329 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 19:58:08 ID:ESXpVORS
>>325
物理法則は、空間とその対称性によっています。
空間は、いわば対応する公理系の体現です。
場当たり的な関数関係を見てるのではありません。
宇宙の開闢から現在に至るまでを包括する公理系を見つけようとするのが現代物理学です。

330 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 20:03:49 ID:ESXpVORS
そしてその公理系を成立させる公理こそが宇宙の基礎方程式を与える事になるのです。


331 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 20:51:49 ID:JkoYIvPC


>>329 >>330
>宇宙の開闢から現在に至るまでを包括する公理系を見つけようとするのが現代物理学です。
>そしてその公理系を成立させる公理こそが宇宙の基礎方程式を与える事になるのです。

無駄な努力をしていますね。


332 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:10:17 ID:ESXpVORS
>>331
あなたの見方や意見がどうあれ、ほぼすべての物理学者はそう考えていますし、
弱い力と電磁気量の統一や、さらに、強い力や重力との統一へと理論は進んで
います。

333 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:11:25 ID:WjonmDbS
無駄なことではないぞ。事実かどうかは問題ではないが、みんなが納得する五感による確認と
人間の理屈との整合性を知ることになるのだ。多くの人が信用している現実をより深く認識する
ことになるのだ。それは現実とか事実とかとは関係なく信用され価値を認められているものだ。
そしてその全ては全能によって作られていてもおかしくない。

334 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:13:35 ID:ESXpVORS
>>333
残念ながら、全知全能は不要な仮定です。
特に量子力学とは相容れません。

335 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:17:52 ID:WjonmDbS
まあ君は五感で感じたことは事実だという信仰にしまばれている求道者のようだからね。
辛いだろうが頑張って明らかな現実を生きろよ。信じていることは立派だよ。

336 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:37:31 ID:IeIUc43V
>>334
どのような論理で、量子力学とは相容れないか、説明できる?^^


337 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:45:09 ID:JkoYIvPC
>>332
そのことは、随分昔から「統一場理論」としてできるのではないかと思われてきました。
宇宙開闢直後のそれぞれが分かれる前であれば記述も可能でしょうが、
それぞれが分かれてしまった現在では、記述できたところで、役に立ちません。
何としてでも「統一場理論」としたいというのは、物理学者の錬金術のように思えます。
また、「統一場理論」では、「宇宙の構造」の記述はできません。
銀河団、銀河、恒星、惑星、などの位置関係は、データと起動計算式で表す方が、よほど実用的です。

>>333
どうしても「全能」を信じたいんですね。
でも、事実として「全能」は存在しませんよ。

>>334
>残念ながら、全知全能は不要な仮定です。
>特に量子力学とは相容れません。

同感です。

>>336
全能が無いと説明できないという現象がありません。

338 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 21:46:28 ID:JkoYIvPC
>>337
「起動計算式」→「軌道計算式」に訂正します。

339 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 22:22:11 ID:rF4Jap9W
>>337
>全能が無いと説明できないという現象がありません。
そのことが量子力学とやらで説明できるのですか?


340 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:11:46 ID:JkoYIvPC
>>339
>そのことが量子力学とやらで説明できるのですか?

はい。
量子力学を学べば、高エネルギーの真空状態でなければ宇宙は開闢しなかったことが分かります。
つまり、「全能」などというものがあれば、宇宙は開闢しませんでした。
量子力学で説明される事実は、「全能」の存在を否定します。

341 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:34:14 ID:PSfD1CgC
>>337
あなたのような考えの方は時々いらっしゃいます。
しかし、開闢、力の分離など同じ公理系の中の層転移に過ぎません。
遡って統一時を再現することは、顕在の構造の証明になるのです。
実用性や応用性は科学の本意ではありません。本質の解明こそが科学、
そして宇宙論、素粒子論を含む物理学の目的です。

342 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:42:58 ID:GaflpaqN
>高エネルギーの真空状態でなければ宇宙は開闢しませんでした

なんだかどっちがDQNキチガイか分かんなくなってきたなw
全能が高エネルギーの真空状態の中にいなければいいんだろ?
中にも外にもいられるし。中に居たとしても、量子力学でいう真空で
ある状態に保てるに決まってるよ。だって全能なんだもの。
そもそもビッグバンで始まった時間と空間が世界のすべててあると
認識してしまうのがどうかしてるよ。全能の大部分は少なくとも
この時間と空間の外側にあるに違いない。

343 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:50:04 ID:PSfD1CgC
いなくていいものはいらないのでオッカムの刃で切り落しです。

344 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:56:11 ID:PSfD1CgC
>>334
原理的不確定性により、未来も過去も決定論的ではありません。
決定論でなければ、全知たり得ません。
同様に、思い道理に完全な創造もできません。

345 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:56:13 ID:NawEKzvV
キリスト教(宗教)の真実

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035

346 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:57:22 ID:Lop5u9SX
仏教勢力を野放しにすると
日本はまた後進国に舞い戻り
人権もクソもない国になり
坊主がのさばることになる

347 :神も仏も名無しさん:2008/08/10(日) 23:58:45 ID:PSfD1CgC
コピペはご遠慮下さい。

348 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 00:02:08 ID:KoIJzyGF
>>344
不確定性原理も選ぶことが出来るんだな。全能はもちろん余裕で選べる。
人間の現実でも選べる日は来るだろう。あることが理屈で分かっている
不確定性なんて大した不確定性じゃないよ。

349 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 02:44:28 ID:qe0e0m0v
不確定性原理って極少世界の話でしょ?
なんでもかんでも、あてはめるのは馬鹿としか思えない

350 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 06:27:12 ID:Y6xRlZ2i
何でもかんでも当てはめなければ全能ではないよ。そして、何でもかんでも当てはめて問題ないのが全能だよ。

351 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 14:33:48 ID:CvR0ERBc
>>349
不確定性原理は、結果的にマクロにも影響しますよ。
電子デバイスの入ったPCでカキコしながらそんなこと言ってると、
馬鹿は誰かバレちゃいますよ。

352 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 14:36:01 ID:CvR0ERBc
>不確定性原理も選ぶことが出来るんだな。全能はもちろん余裕で選べる。

選べませんよ。決定論は破れたという事です。

353 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 20:28:38 ID:7VtB3CuM
あまり知性を感じられないけど

354 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:04:19 ID:BqgPCPgV
「全能」って、
宇宙を作ったことも無いし、
銀河系を作ったことも無いし、
太陽を作ったことも無いし、
地球を作ったことも無いし、
生き物を作ったことも無いし、
ましてや、
人を作ったことも、
人の望みを叶えたことも一度も無い。
ただ、
人の祈りを聞いてはいるらしいね。

「全能」って、「無能」なんだな。

355 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 21:32:03 ID:7VtB3CuM
無能っぽい全能の定義だね

356 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 22:32:17 ID:BqgPCPgV
「全能」は、何もしない。

357 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:45:54 ID:+OeYqc03
全能って「矛盾」そのものだよな
獲物から決して外れず、防ぐこともできない矢をつくって自らへ放ち
その矢を回避、または受け止めることができるのか?
この両方ともできなければ全能とは言えないが、この二つは両立不可だよなぁ

358 :神も仏も名無しさん:2008/08/11(月) 23:57:44 ID:AeVxLSRc
>>357
やっちゃったね。その矢は自分に刺さってしまえばどうということも無い前提じゃんww
はい修正しましょうねww

359 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 03:02:19 ID:u8w873sR
「全能」は、何もしないから、そんな矢を作るワケがない。

360 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 10:28:11 ID:RliYZUSH
全能とは居ないという事と同じだな。

361 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 10:35:11 ID:ZrLtbqsi
全農は存在する。

362 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 10:43:53 ID:XEqPcFaR
機能不全も多いようだな。

363 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 11:08:05 ID:ZrLtbqsi
時間についてだけどやはり大森荘蔵的時間が正しいと思うのだが。

364 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 11:16:56 ID:tCUwTTea
反変的な線型自由度という以上には思いつかない。

365 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 13:13:34 ID:0hSz0/fv
みんな
空飛ぶスパゲッティーモンスター教に入ろうぜ

366 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 16:29:33 ID:CZKbnWUS
いらね

367 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 18:50:35 ID:gYDxlyK6
age

368 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 18:59:02 ID:ZrLtbqsi
しかしこのスレは馬鹿ばっかりだな〜

369 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 19:46:57 ID:nq2+ybM+
お前、モナ?

370 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:08:09 ID:ZrLtbqsi
と馬鹿が申しております。

371 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 20:46:21 ID:l3qqydFv
宗教なんてみんな科学を否定してるよ
特にキリスト教なんて生物の進化を全否定

372 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 21:03:08 ID:ZrLtbqsi
『幸福の科学』は科学を肯定してるよ。まともな教団じゃないけどね。

373 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/12(火) 21:13:03 ID:IyrwSueq
>>372
いや。
彼らは科学的見地を持ち合わせてはいないし、実証にも否定的で、単に「信じる」ことだけを信者に要求することしか能がない。
科学的見解を完全スルーしてしまう事実を以って、彼らは科学を肯定しているとはいえないことになる。

・・・・景山民夫さんなんか、「真理」すらも弁えられないままに暗い霊界に赴いてしまっていることが可哀想。

374 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/08/12(火) 21:14:27 ID:IyrwSueq
>>373一部訂正。

科学的見地 → 科学的見解

375 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 23:06:31 ID:nq2+ybM+
幸福の科学が本当に科学をしていれば、総裁が自分のことをエル・カンターレだの仏陀の生まれ変わりだのとは言わんわな。

376 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 23:14:47 ID:1HfIg1cj
ラエリアン・ムーブメントは科学を全面肯定していますよね

377 :神も仏も名無しさん:2008/08/12(火) 23:40:03 ID:N6KR20tL
それより鬱診断された陰性が帰ってこないのは片道切符使ったのかな
まともな科学がなければこのスレもたやすく廃れように。

378 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:03:09 ID:nq2+ybM+
しばらくdocomo.ne.jpのアク禁が続いていたから、
その状態が続いていると思っているのでは?

379 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:22:31 ID:ogIKKXzJ
デジカメが出回ってから心霊写真なくなったらしいね(プ)

380 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:37:11 ID:fpXwZnra
フォトショでも使えば、誰にでも心霊写真が可能になって、面白みが無くなった。
多重露出が出来ない。

そんなとこでしょう。

381 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 00:40:03 ID:baYscijC
しかし現実妄想のバカも困りモンだ。お前が釣られなければ院生も元気に現実を生きていただろうに。

382 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 01:05:33 ID:64Z+7lWy
誰が院生を虐めたか?

383 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 01:29:17 ID:dDWFykIm
誰が院生を埋めたか?

384 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 01:53:41 ID:7wmZdbxJ
>>335
五感で得た幻影に過ぎない筈のものが、形而上学である数学の公理系を適当に選ぶ事によって、
整合性と予測性を持つのは何故だろうか?

385 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 02:25:16 ID:ed6WqgBQ
age

386 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 03:40:12 ID:n+KGvZvV
>>384
>五感で得た幻影に過ぎない筈のもの

横レスでスマンが、なぜ、五感で得たものが幻影だと思ってしまうのか?
統合失調症なのか?


387 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 06:50:32 ID:p+rP4m4o
あるという我すら、我ありと思う仕組みにすぎない可能性は排除できない
証明できない科学がわるい。多くの人が同じように思い、整合性を保って
いれば感情的に信じやすいという常態にすぎないじゃない。まったく理性的
じゃないわバカバカしい。

388 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 07:54:41 ID:n+KGvZvV
かわいそうに。
あなたの周りは信用できないものばかりなんですね。

389 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 10:10:07 ID:yKtwWlq8
具体性のないスレですね。
「ID論」とか「量子力学的に」とかジャンルとか分類、またはその表現は多彩だが。
中身は知らないってことを婉曲的に表現している。

390 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 10:15:53 ID:yKtwWlq8
心霊写真ですか。
ダイナミックレンジは人の目を10とするとフイルムが7でデジカメが4ぐらいで
デジカメではモニタに映して更に陰影がつぶれるので、平坦な映像になる。
また感光するものも違いますねぇ。

391 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 10:17:54 ID:yKtwWlq8
埃なのか水滴なのか素粒子の集合なのか、
フラッシュの光を反射しているものがなんなのか、によるが
埃も水滴もない場所で反応しているものは、
やはり埃や水滴に限定思考されるのが現代の科学でしょうね。

392 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 10:42:39 ID:yKtwWlq8
「3次元ユークリッド空間 」「ミンコフスキー時空」「リーマン時空」「ヘテロE8*E8」
その設定内で生命が生まれる可能性を顧みられることはない。
自分はその設定内で生まれた生命であるのに、あくまで量子力学的な空間でありたい。
潔癖症とか不完全恐怖であることはよくわかるけど。
それと、一度使った用語は使われる傾向がなくなるのはなぜだろう。

393 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 11:50:38 ID:oskVUQaG
>>389
量子力学的にと言えば、まず原理的不確定性だよ。
普通の書き方では食傷だろうから、

[x.px]=-ih/2π

とか。

394 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 11:56:44 ID:oDo+Wiy1
PARTY YA E=MC2乗

395 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 11:58:35 ID:oskVUQaG
>>390
デジのダイナミックレンジは片対数でほぼ1次関数。
化学感剤フィルムのラティチュードは同じく片対数をとるとロジスティックになるね。
結果、デジの方がオーヴは写り易くなる筈だね。
機構的に考えると、目はこれらの中間タイプではなかろうか?


396 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:00:10 ID:oskVUQaG
>>391
>埃も水滴もない場所で反応しているものは、
>やはり埃や水滴に限定思考されるのが現代の科学でしょうね。

日本語の方に気をつけないと、言ってる事が面白くなっちゃうよ。


397 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:01:15 ID:oDo+Wiy1
宗教なき科学は不具であり科学なき宗教は盲目である。

                 アルベルト・アインシュタイン

398 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:09:11 ID:oskVUQaG
>>392
一番簡単な考察は、2次元だと腸管形成が出来ないので腔腸動物にしかなれないって事かな?
少なくとも空間3次元は欲しいよね。
無論、時間次元も1つはないと、運動出来ない。
しかし、絶対空間プラス絶対時間だと電磁気力に不都合を生じる。
マックスウェル方程式がローレンツ共変だから、時間と空間がバラバラじゃあ都合が悪いわけだ。
しかも、生命にとって第一不可欠な力は電磁気力だし。
ミンコフスキー時空でないと困る事になるね。

399 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:13:27 ID:oskVUQaG
基礎論なき科学は不具であり宗教は程度の差はあれ精神異常である。

                          ID:oskVUQaG

400 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:23:53 ID:oDo+Wiy1
宗教は依存であり想像を産む科学は依存であり創造を産む

                  アシモv

401 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:33:32 ID:PO1pxZR2
 宗教は病的依存であり妄想を産む  の方がいいな。語呂は合わないけどw

402 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:38:59 ID:oDo+Wiy1
科学が万能でない事実を知らない信者は宗教的信者と変わらない。

                アイザック・足毛布

403 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:41:08 ID:oDo+Wiy1
ID:oskVUQaG 君のことかも・・・。




404 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:45:10 ID:XNrWInpo
科学は予測可能性とともに予測不可能性をも示す。
何事も信者は真実の半分しか知ろうとしないものだ。

                   by 俺

405 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:48:24 ID:oDo+Wiy1
科学をおもちゃにしている無邪気子供より今晩の晩御飯に悩む主婦の方が賢い。

                              アシモフ

406 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:49:39 ID:XNrWInpo
晩ご飯に科学を適用すれば?

407 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 12:54:11 ID:XNrWInpo
ん?
他人の語録にいいのがなかったかな?

408 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:56:33 ID:oDo+Wiy1
>>404さんそうだよ。
だから原爆調印にアインシュタインは後悔した430部隊の石井でも目指してるの?
倫理観、道徳感を無視してはならない。彼等は人間を丸太としてあつかった。
つまり人間を人間として認識能力に欠如していた。

409 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 12:58:19 ID:oDo+Wiy1
ID:XNrWInpoあなたの見解は?

410 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:02:51 ID:XNrWInpo
異教徒を殲滅する事が倫理的道徳的に正しいとすれば、もっとひどい事でも出来るよね。
科学は原爆による人的、長期的被害を予測する事も出来た。
それをネグレクトしたのは政治だな。
「神よ!」と叫んでボタンを押せば、許されるとでも思ってるんだろう。

411 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:04:00 ID:oDo+Wiy1
>>408訂正。
731部隊○
430部隊×

412 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:05:36 ID:oDo+Wiy1
ID:XNrWInpo731部隊については?

413 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:08:06 ID:XNrWInpo
言い落としたが、宗教の教義は、定めれば済む。
前提の妥当性、客観性や反証可能性の担保を必要としない。
つまり、

>異教徒を殲滅する事が倫理的道徳的に正しいとすれば

それが正しい事になる。

414 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:11:03 ID:XNrWInpo
>>412
手当たり次第、死刑のついで、動物実験、あなたならどの辺りに線を引く?
まず、その範囲と理由を聞かせて欲しいな。

415 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:14:02 ID:oDo+Wiy1
>>413さん
それは偏見では?科学者が自らの限界を感じて神頼みしたりとか?
アインシュタインの言葉がいいのでは?

416 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:15:51 ID:XNrWInpo
神頼みしたなら、神頼みであって、科学ではないよね?

417 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:16:50 ID:oDo+Wiy1
>>414さん
興味本位自分の意識のために他人を利用するのは理不尽です。

418 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:17:31 ID:o+8n624a
半対称計量空間

419 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:20:59 ID:XNrWInpo
>>417
731部隊は、興味本位自分の意識のために他人を利用したから、理不尽なの?

420 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:22:18 ID:oDo+Wiy1
ID:XNrWInpoさん倫理観は必要でしょ。「福翁自伝」読みました?
福沢諭吉は誤信体投げたそうです。俺は中立です。だからアインシュタインの
言葉お引用しました。

421 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:25:51 ID:XNrWInpo
中立で他人の引用がお得意なお方ですか。

422 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:27:29 ID:oDo+Wiy1
人間はバランス感覚ですよ。栄養だってそうです。たんぱく質さえとれば言い訳じゃない。
要は科学に片寄るなてことです。

423 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:29:37 ID:XNrWInpo
根拠のあるバランスと日和見ってどこが違うんでしょうね?
専門外だが、どなたかに科学的に検証してもらいたいな。

424 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:34:41 ID:oDo+Wiy1
いつてるでしょ。万能が妄想なんです。

425 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:49:05 ID:tSxLSus1
全能と万能はどう違うのかな?

426 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:50:43 ID:tSxLSus1
>>424
>>404をよく読んで考えてね。

427 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:52:22 ID:oDo+Wiy1
辞書ぐらい家にあるでしょ。いちゃもんちん。

428 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:52:25 ID:tSxLSus1
可能な事を検証せずに神に飛ぶと、手抜きですね。

429 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:55:57 ID:YOHVVj9X
まあ、全能>万能で、殆ど似たような意味のようだから。万能がないっててことは全能もない。
神は妄想ってことでOKね。

430 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 13:56:12 ID:oDo+Wiy1
時間がきましたすみません。ノシ。

431 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:58:13 ID:YOHVVj9X
半対称と反対称って紛らわしいから、準対称ってのがいいかなあ?

432 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 13:58:57 ID:YOHVVj9X
ASIMOさん、電源切れですかな?

433 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:07:33 ID:MmZgnMxK
>>396
あのですねぇ…
無思考に無化されている観念を捩ったんですよ

434 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:14:28 ID:MmZgnMxK
新しい用語ばかりはぎょーさん出てくるけど
盆休みは用語集めに終わってるんだろうなぁ
関係ないけどオーブはデジカメのほうが撮れるらしいよ
それはフィルム派の先生が言っていたなぁ

435 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:16:33 ID:MmZgnMxK
>>426
君のこと
予測不可能性の側で

436 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 15:46:08 ID:o+8n624a
半対称計量空間は統一場理論に用いられると考えられていたよ。ハァハァ クンカクンカ

437 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 16:26:40 ID:nkfrxYHY
なんでオリンピックみたいな馬鹿げた競争を中継するのに
100倍意義のあるノーベル賞科学者の研究を中継しないんだろう

438 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 16:52:10 ID:oDo+Wiy1
>>437さん
視聴率取れないから・・・。

439 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/13(水) 17:03:06 ID:oDo+Wiy1
情報操作。情報統制。情報管理。

440 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 21:51:15 ID:stNlInjX
>>434
用語は意味も知らないとね。
何故オーヴはデジカメの方がよく撮れるのか、理由も考えてみないと駄目だよ。>>395参照。

441 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 21:55:40 ID:rGe+4YiE
専門用語も集めて有り難がってるだけじゃ宗教と変わらないよなw

442 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 22:05:35 ID:rGe+4YiE
野球もあかんかな・・・

443 :神も仏も名無しさん:2008/08/13(水) 23:55:53 ID:9EIeiaa8
>>390
ID論?スパゲティモンスター教のことか?キリスト教団体が一般的な単語で偽装することによって
権力欲を実現させようとしてるだけのあれ?このスレではそんな話はほとんどなかったろ?
日本で言うなら層化怖いってとこだろ?事実や教義ではなく団体があるため言い訳の類だ。
そんなもので納得する奴はこのすれには居ねえぞ、キリスト京の信者は1人いるみたいだけど。

444 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 11:06:57 ID:MKVb62qu
ああ、宗教って、うざい!

445 :上祐智史:2008/08/14(木) 14:29:25 ID:jiYXX1rN
そうではなく宗教を貶める科学は廃れるべきです。
宗教というテキストに沿った研究成果を科学はあげればいいのです。
それで存在意義が実現されるのです。

446 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:14:18 ID:c8UxrZMq
根拠のない妄想は撲滅排除されなければならない。

447 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 16:25:34 ID:0TpMJ/Ji
科学を否定する宗教は、いらない。

448 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 17:35:41 ID:WqfRLuFL
んなことはない

449 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 18:54:57 ID:WqfRLuFL
宗教を否定する輩は一次関数野郎だな

450 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:14:41 ID:Qv4l90Mv
ロジスティック関数野郎かも知れないw

451 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 19:17:19 ID:Qv4l90Mv
科学を否定しないフリをする宗教も、やっぱり本音は嘘つきだからいらない。

452 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 20:10:36 ID:WqfRLuFL
パナマ運河を作った奴は偉いよ。随所に現代数学の最先端理論が用いられてる。

453 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 22:50:23 ID:8JQG4PN9
シールドマシンは日の目を見ることがないの?

454 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 23:04:29 ID:tL1DbvSB
大体、終点の地中に塗り込め。
わざわざ掘り出す事はまずないらしい。

455 :神も仏も名無しさん:2008/08/14(木) 23:08:33 ID:gcTKhDmy
シールドマシンの呪いでもかかった?

456 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 00:07:15 ID:45xy9Idl
キリスト教には、お盆は無い。
仏教には、クリスマスは無い。
でも、両方やっちゃう優柔不断な日本人。

457 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/15(金) 00:35:43 ID:cgKmfwkF
>>456さん
慣習ですから宗教的に問題ありません。違う?

458 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 00:59:27 ID:NC7B6oMd
生まれるとお宮参り:神道
結婚になると:キリスト教もどき
死ぬと:葬式仏教

もはや宗教性など殆どなく、社会儀礼。

459 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 01:23:17 ID:bl6fDWr6
いいとこ取りは先進性の証でもある。
頑迷きわまりない停滞した宗教はもはや「死」の体現である。

460 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 08:28:24 ID:ak2gB+OA
あげ

461 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 09:16:11 ID:cHpkr2cX
土着宗教+神道+国家仏教→民衆仏教+儒教→国家神道→慣習
数千年の歴史そのものだな。

462 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 11:13:38 ID:dUk9a4Dy
一神教だとその縛りが非常に強く、中世ヨーロッパや、現代のイスラムのような
異様な世界を作り出す。まさしく超巨大カルトと見なすべきだ。
むろん、多神教だからといってソフトだとは限らない。

463 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 11:20:01 ID:m1Augj2c
熱心なイスラム教徒に聞けば、イスラムは宗教ではなく、生き方そのものの規範であり、
社会システムすべてだと答えるだろう。

464 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 11:52:04 ID:ak2gB+OA
阿呆かっ 橋爪大三郎の『宗教社会学入門』読めよ

465 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 13:10:21 ID:C2duuddA
科学とオカルトを組み合わせた占いサイトを
科学を否定する方々に紹介します。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=0ay24737787464f

466 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 16:20:47 ID:oGu68KgL
科学とオカルトは組み合わないから。

467 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 16:32:07 ID:R78M8Wq6
各チャクラの放っている音と色彩は科学的に観測できるそうですが

468 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 17:24:17 ID:oGu68KgL
じゃ、スピーカと電飾背負えば誰でもチャクラになれるでしょう。

469 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 17:37:02 ID:ObYItS/7
そういうものがあるからといって科学者みたいに喚くから宗教なんだよなぁ

470 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/15(金) 18:38:56 ID:cgKmfwkF
科学で生、死を制御するのは可能ですか?それともずっと生きていたい?

471 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 19:00:35 ID:4o+NW4Hj
事故死は制御出来ないんじゃない?

472 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 19:12:50 ID:ak2gB+OA
永遠に生き続けなければならないとしたら狂うわ

473 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 19:17:52 ID:4o+NW4Hj
必ず不慮の事故というのがあるから大丈夫だよ。

474 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 19:19:03 ID:4o+NW4Hj
取り敢えず老化を抑えられれば、かなり寿命は延ばせるんじゃないかい?

475 :神も仏も名無しさん:2008/08/15(金) 21:30:15 ID:Mx5NscFL
475

476 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/16(土) 00:38:43 ID:82bujBsC
病死は・・・考えないの?

477 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 01:06:26 ID:X68C2uEv
へー医学を知らないの?
相変わらず祈祷師頼みなの?

478 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 01:13:05 ID:up3HuRRL
 生きようと苦しむのも死ねばなくなると思えばいいんじゃねーか。
 後は、生まれ変わったあとのことを適当に考えとけばいいし。
 俺の人生は宇宙と一緒だ。

479 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 01:26:28 ID:X68C2uEv
いいね。
だったらいいなに浸って生きられる人って。

480 :ファルコン:2008/08/16(土) 01:44:25 ID:tNgp7fol
例の電磁惑星が地球に迫ってきたら海水中の23Na+で
ポジトロンが大量放射ネオンがいぱーいになったりして。

つーか結婚の誓い破りのアインシュタインのせいで科学が宗教化されて
否定されてるんじゃねぇのか。

私んとこの元教授はアインシュタインは神様だー!とか。
哲学は頼りないとかほざいてましたよ。
まったく、それではシュレディンガー方程式を使う資格はなかろう…。

私の居直りを散々邪魔しまくりおってからに・・・。

481 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/16(土) 01:52:12 ID:82bujBsC
生死不二が科学に違背する?

482 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 08:05:20 ID:3zj1nUIc
科学と言う名の確立論
宗教と言う名の政治





483 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 08:45:10 ID:qNQhe/TR
ソーカル事件はあっても、逆ソーカルは有り得ない。
この非対称は科学に特有なもので、>>480みたいなのが、
まったく意味をなさないことがすぐに分かるのである。

484 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 10:01:47 ID:TomIdlKn
確率と確立の区別がつかない厨房にも困ったものだ。
が、いずれにしろ、決定論的非決定性や、初期値に対する鋭敏な
依存なんてご存じなしってことか。

485 :数学科院生:2008/08/16(土) 10:12:59 ID:WHf4Nala
戻ってまいりました。

486 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 10:19:36 ID:6+VpJfpr
お久しぶりです。

487 :数学科院生:2008/08/16(土) 10:30:44 ID:WHf4Nala
印度に遊びに行ってました。やはり数学を諦めることにしました。これから就活ですが大学のお世話にはなりたくありませんので自力で探します。

488 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 10:47:27 ID:6+VpJfpr
それは少し残念だな。
一般企業には信じられない馬鹿がウヨウヨいますから、
どうか切れないように頑張って下さい。

489 :数学科院生:2008/08/16(土) 11:00:03 ID:WHf4Nala
会社という名の付くところには就職しません。社会的出世は望んでないので。ホームレスを支援する湯浅誠さんみたいな活動がしたいのです。宮台真司のいう『自己決定』『自己責任』では今を生きるにはキツすぎます。

490 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 11:11:13 ID:IsLIeOAt
>>489
切にご支援お待ち申し上げております。

491 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 11:31:22 ID:WHf4Nala
湯浅氏はあれだけの論文書くくらいですからおそらくどこかの大学から御呼びがかかると思いますがきっと彼は断るでしょう。行き倒れの人々がいればそれを支えるというのが人間というものです。どんな事情があれ。精神病んで初めて気づきました。

492 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 11:45:09 ID:I9dRJRa0
行き倒れを踏みつけても先に行こうとい輩が多すぎる。
サブプライム問題の元もそこにある。

493 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 18:53:30 ID:3zj1nUIc
>>484
厨房ですよw
ハイゼンベルクの不確定性原理と
系という切り離された時空において初期値が有効なのはわかります。
あなたが何をいってるのかはわかりませんw

494 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/16(土) 19:03:51 ID:N6E1Upsi
数学じゃあ飯食っていけないからなあ・・・
確かに残念ではあるがそのスキルは生かしたほうがいいよ。
でも若いんだからまだまだ人生やり直せますよ。
がんばってください。
ところで修士号や博士号はとれたのかな?

495 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 20:04:41 ID:UADW24XI
>>493
カオス

496 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 20:16:01 ID:UADW24XI
純粋数学は殆ど芸術だけど、スキルとしては万能に近い。
数学をマトモに扱えない職場は、職場の方がDQN。

497 :数学科院生:2008/08/16(土) 20:20:05 ID:WHf4Nala
Metatronさんお久しぶりです。博士号はとても無理なので諦めたのです。仮に取ったとしてもアカポスなんて至難の技です。修士修了なら保険のアクチュアリーも目指せますが。しかしプロになれなかった囲碁や将棋の棋士のように数学には関わり続けていきます。数学はONAPETです。

498 :数学科院生改め数学崩れ(キャラ変更):2008/08/16(土) 21:06:33 ID:WHf4Nala
数学崩れ

中島さち子 数オリ 金
丸岡哲之 数オリ 金
長尾健太郎 数オリ三連覇
田村宏樹 理三蹴り
K君 伝説の天才 理三首席

まあこんなもんです。理論計算機科学なら楽勝だったのに・・・

499 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 21:08:34 ID:S1YWjZRr
でも、進化論を胡散臭いと思ってる人って多いでしょ。
なんで信じるんですか。
そんなの類推に過ぎませんよ。
奇跡は類推不可能で絶対です。

500 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 21:11:09 ID:3zj1nUIc
http://www.c-toys.co.jp/Home.shtml
こういうのもいいな。

501 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 21:45:26 ID:6NwMMGSK
>>499
創造馬鹿は死ななきゃ治らないってことですね。

502 :ファルコン:2008/08/16(土) 22:00:16 ID:tNgp7fol
それってポルポト政権とともに終わったんじゃないの??はてな。

503 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/16(土) 22:16:59 ID:N6E1Upsi
>>496
おっしゃる通りですね。
技術系ならなおさらです。
でも実際多いですね。
特に管理職は謙虚さがありません。
学ぼうとする気すらおきないのでしょう。
高校の範囲すら扱えないのがほとんど。
数学そのものを馬鹿にしてます。
数学できなければ物理できないし、技術に関わる計算すらできません。
若い奴や新入社員で出来る奴が入ると潰しにかかります。それが現実です。
設計者で高校の範囲の数学が出来ないのは恥じですからね。
数学が理解できない扱うことが出来ないということは技術関連の書物は理解できない、
勉強していないということ。
経営者や管理職は大抵あんた何ができるんだ?というでしょう。
でもそれは彼らの言い訳にしかすぎません。デザインの発想なんてもんは経験つめば
十分に養えますし、正解な機械なんてもんは無いに等しいんです。
単純に生き残るための権力維持なんかの厨房の知識や学力だったら簡単に崩せますよ。



504 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/16(土) 22:21:06 ID:N6E1Upsi
これからは厨房のじじい連中は徹底的に潰しにかかります。
言い訳がましいじじいは引退を引導させるべきでしょう。
そうすれば多少は日本は良くなりますね。

505 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/16(土) 22:24:50 ID:N6E1Upsi
数学科院生君。
大学ヘの数学の出版社や日刊工業新聞社でも就職したら?

506 :数学科院生改め数学崩れ:2008/08/17(日) 00:29:26 ID:qKG/1Zx8
東京出版 日刊工業新聞 サイエンス社 ネイチャージャパン等たまに若干名の募集がありますが出版社は倍率高杉ます。物理屋ならともかく数学崩れでは編集者としては使い物になりません。

507 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 02:01:52 ID:kth0mwat
数学科院生君って変なひとだね。
コテ付けたりつけなかったり、コテ変えたり。


508 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/17(日) 02:07:33 ID:ZGbaqUnG
>>506
当たって砕けろで挑戦してみましょう。

509 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 11:55:40 ID:xKm2jaA7
数学科院生改め数学崩れさん、こんにちは。お久しぶりです。
しばらく書き込みが無かったのでどうしてらしたかと思いましたが、印度に行っていらしたのですね。
印度は、どうでしたか?
人生には、いろいろな道がありますから、どんな道に進まれても良いと思います。
数学自体は続けられるということなので、博士を取得するのとは違った見方が数学に対してできるかも知れませんね。
今まで培ってきた数学の知識は、いろいろな分野で活かせると思います。

510 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:40:32 ID:iJXrkHxi
知識としての数学が役に立つのは、せいぜい数IIIくらいまでじゃないですか?
現代数学を直に使うのは、物理学、経済学、情報工学、金融工学くらいでしょう。
威力を発揮するのは、方法論、思考法としての数学だと思います。
数学の最先端を目指していた方には、大半が物足りないものになると思いますが、
そもそも受験数学止まりの人間では難しいです能力です。

511 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:44:17 ID:iJXrkHxi
携帯からなので、一部編集がおかしくなってしまいました。
ご容赦を。

512 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:42:34 ID:kth0mwat
数理理論でなんでも記述できるという妄想な、精神の未熟なうちは
いつまでも取り付く願望です。


513 :数学崩れ:2008/08/17(日) 15:18:41 ID:qKG/1Zx8
Hodge予想が解けたそうです。夜また来ます。

514 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 15:50:41 ID:oO4W6AEd
>>512
文系ドキュソの自称叩き上げに多いご意見有り難うございましたw

515 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 17:50:04 ID:oIiYMbER
文系の能力とは人の無能によって感情的に思い込みやすい状態を予測して共感させる力のことだろうか。
それは客観的論理では全く意味の無い状態かもしれないが、人の共感を得れば思い込みも力となる。
ああいやだいやだ。

516 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 18:34:38 ID:kCoh9SNB
結局不平不満だけか?
不満があるなら自分の力で変えてみろ。
おまえらの愚痴は「うざい」。

517 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 19:02:28 ID:7O6mbalE
なぜ、人間がなにもかも理解できると思うのです。
神の奇跡を信じるのが信仰なのです。
わからないことを素直にわからないとすることこそ正しい。
科学などと称して、自然の原理を曲用し、人間のエゴのために使うことは罪悪です。

518 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 19:04:35 ID:wUkQFhKe
>>517
>わからないことを素直にわからないとすることこそ正しい。

それが、科学だ。

519 :数学崩れ:2008/08/17(日) 19:49:06 ID:qKG/1Zx8
科学が好きな人は科学でオナニーを宗教が好きな人は宗教でオナニーすればいいと思う。

520 :518:2008/08/17(日) 19:56:00 ID:Pg3WKDfG
>>519
方法が、ぜんぜん違うじゃん。

521 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/17(日) 19:56:05 ID:WehuXkdz
結局は自慰行為?科学も宗教も個々人に利を与えてくれるものであってほしい。

522 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/17(日) 19:57:55 ID:WehuXkdz
科学も推測ですからね。

523 :518:2008/08/17(日) 20:00:58 ID:Pg3WKDfG
だから「方法」だってば。

524 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:09:46 ID:DUwgh119
何ですかな、その「も」というのは?
科学は推測たり得るが、宗教はこじつけ、子供のじらと大差ない。





525 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:11:05 ID:uEK08RCT
そうですね
宗教も計算も想像の世界だから必ず現実との誤差があります

526 :数学崩れ:2008/08/17(日) 20:11:35 ID:qKG/1Zx8
全ては己の為にある。

527 :518:2008/08/17(日) 20:23:23 ID:Pg3WKDfG
>>526
いわゆる科学的認識も、か? 「客観」をどう処理する?

528 :数学崩れ:2008/08/17(日) 20:24:29 ID:qKG/1Zx8
岡潔が生前こう言ってました。『論理も計算もない数学』をやりたいと。

529 :518:2008/08/17(日) 20:28:30 ID:Pg3WKDfG
「科学」のほとんどは、「現実」を扱うからね。

530 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:30:24 ID:DUwgh119
それは、論理と計算で極めた人が言うところに意味があるのでは?

531 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:34:48 ID:DUwgh119
現実とは五感による幻想に過ぎぬと云う厨房には何としませう?

532 :518:2008/08/17(日) 20:37:03 ID:Pg3WKDfG
それを前提とした、確かさに向かう方法論だと答えればよろし。

533 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:38:42 ID:qKG/1Zx8
いやいや客観を追い求めるのが己と言っているんです。

534 :518:2008/08/17(日) 20:40:51 ID:Pg3WKDfG
己が不確かだから、科学の方法を編み出したんです。

535 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:43:16 ID:DUwgh119
主観と脳内妄想に浸るのも己、か。

536 :数学崩れ:2008/08/17(日) 20:44:31 ID:qKG/1Zx8
己です。

537 :518:2008/08/17(日) 20:47:29 ID:Pg3WKDfG
一つの懐疑の極めはポパーだろうけど、逆に現実に対応しにくい弱点も出てくる。
伝統的な仮説演繹で十分だと思いますよ。

538 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 20:47:55 ID:DUwgh119
この、己と思うものが、胡蝶の夢でない保証は?

539 :数学崩れ:2008/08/17(日) 20:50:17 ID:qKG/1Zx8
保証なんてあるわけありません。

540 :ネットサーファー@神の国:2008/08/17(日) 20:50:28 ID:tHaOhNyw
数学には、恣意的に作られた公理があるが、
神の声には、その発生があるだけである。

541 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:05:42 ID:hDl+jGIL
公理自体の恣意性と、その公理の上に、無矛盾な公理系が組めるか否かの
関係はどうなるんですか?

542 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:19:26 ID:lLbUgBtw
相変わらずの流れですね

543 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:21:23 ID:lLbUgBtw
理系の言ってることも当てにならないよ
馬鹿の壁

544 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:30:57 ID:acTFK4gF
>>531
俺は厨は厨でも厨年とっちゃん坊やだ。そして五感による幻想ではない。五感すら幻想であっても何も矛盾は無いんだ。自然の摂理だ。

545 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:08:45 ID:xRMq7dfb
適当な公理系を選ぶと、幻想の五感情報を矛盾なく纏められる。
宗教は、バラバラの統合障害妄想にしかならない。
おかしいだろ?

546 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:32:57 ID:8iTUCpxS
うん、なにを言いたいのかさっぱりわかりませんね。ツラー

547 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:39:38 ID:acTFK4gF
五感情報を矛盾なく纏めたものが公理になっているんじゃねえの。
またぞろトートーロジーか。仏の手の上で現実ごっこか。
宗教を偏重せよと言っているのではない。それはまた科学の偏重も
誤りだということだ。科学で分かっていることも宗教で思うことも
根本では大差ない幻だ。それこそがより真実に近い現実だ。

548 :518:2008/08/17(日) 23:47:04 ID:Pg3WKDfG
>>547
宗教でロケット飛ばしてみろ。病気の赤子を救ってみろ。


549 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:49:34 ID:8iTUCpxS
公理は人の理性・悟性で捉えるものです。人の感覚情報からではありません。

550 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 23:59:31 ID:8iTUCpxS
ははー。宗教でロケットは飛ばせません。病気の赤子も救えません。
宗教で救うのは、人の魂、永遠の(いのち)です。病気で死んだみどりごは
すぐに天界に行き、教育され永遠のいのちを得ます。


551 :518:2008/08/18(月) 00:11:16 ID:E6S+Pk3d
うん、それは、救いだね。人が日々生きていくなかでの迷いや苦しみを、和らげてくれるだろうと思う。
それは、宗教の役割なんだろうね。

しかし、科学は、別の角度から「現実」を見てる。それ自体は、きちんと受け止めるべきだと思うがね。


552 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:12:46 ID:lwiliLn9
飛んだ飛んだロケット飛んだか。難しい軌道計算できたか。すばらしい高出力のロケットエンジン作れたか。
それもまた現実か。実現できてすばらしいと思えたか。そうかそうか。現実はみんな信じてる。現実に生きて
現実に対価を払う。現実だ。君も信じてるか。君が信じていればいいじゃないか。宗教にはできないと
信じているか。宗教に出来ないことが現実に科学で出来る。それが素晴らしいならそれでいいじゃない。
宗教では出来るかどうかわからない。それでなぜ宗教に出来ないことを確認してるの?
君の信じてる現実でロケットが飛んだ。みんな信じてるよ、宗教がどうとか関係ないよ。何も心配はいらない。

553 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:18:55 ID:lwiliLn9
天界で永遠の命を得るとか反対だね。天界でもないし永遠とも違い、命を得るのでもないだろうね。
分からないんだよ。現実で会えなくなることも分からない。それだけだよ。何も心配はいらない。

554 :518:2008/08/18(月) 00:30:42 ID:E6S+Pk3d
生きる意味、というのは、科学では扱わない。


555 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:33:20 ID:Xwi0au6/
あの、宗教で言う(いのち)とは、生物学で言う(命)とはちがうんです。
愛は(いのち)であるって意味がわかりますか?。愛が(いのち)そのもである
ことがわからなければ、ひとの(いのち)がなんであるかわかる人はいません。
宗教でいう、愛は人の感情などではありません。愛は(いのち)の実体そのものです。

556 :518:2008/08/18(月) 00:43:43 ID:E6S+Pk3d
それは「価値」と言い換えてもいいかも。
時代や状況で変わるものでしょう。

科学は、まったく別の角度から生命を眺めているので、(ちょっと飛躍しますが)両立できますよ。


557 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:44:04 ID:mJnPjSgr
キリスト教さんの話はまじでどうでもいいです。矛盾だらけのくせに小さくまとまってて、それを信じるマゾで感じるんだよね。

558 :伝言:2008/08/18(月) 01:13:17 ID:Xwi0au6/
宗教的教義を否定して科学知的なものが蔓延ることは、創世記に予見されています。
つまり科学知によって霊的・天的なものがなにも見えなくなってくるということです。

主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。」
すべての木から取って食べるとは、善と真理がなんであるかを感知力で知り分
かることを言います。

ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。

創世記第16、17節にある天的人間にとっては、主からあらゆる感知力を使って
善と真理の何であるかを知ることが許されています。この感知力は、自分自身
やこの世からくるものではありません。すなわち感覚的なものや、科学知識を
とおして、信仰の奥義を尋ね求めてはならないのです。天的なものは、そのよ
うな感覚的なものや科学知識によって、死んでしまいます。

現世的・物質的な人間は、心の中で、「信仰や信仰にかんする事柄を、感覚を
通して分かり、科学知識を通して理解できるようになればいいが、そうでない
なら、わたしは信じないと言います。自然的なものが霊的なものに矛盾するは
あり得ない、とみずから確信します。つまり感覚的なものから、天的・神的な
ものを学びたいと思うわけです。らくだが針の穴を通れないのと同じようにあ
り得ない事です。

そこから英知を味わいたいと思えば思うほど、盲目になります。そうなれば何も
信じなくなり、霊的なものの存在も、永遠の(いのち)の存在も、信じなくなり
ます。前提した論理原則から、それなりの結果が生まれます。つまり、「善悪を
知る木から取って食べるとは」とは、このようなことです。食べれば食べるほど
本人は死んでいきます。


559 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:13:23 ID:7Mn+nUy0
永遠のいのち詐欺で根こそぎにできないものかな?

560 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:19:55 ID:7Mn+nUy0
霊的・天的詐欺でもいいのだが。

561 :伝言:2008/08/18(月) 01:24:44 ID:Xwi0au6/

ね、当たってるでしょう。
このような、科学しか信じない人が出現することを、神は予見されていたのです。

562 :518:2008/08/18(月) 01:26:29 ID:E6S+Pk3d
>>558
マジで聞きたいんだけど、あなた、自分の子供が病気で死にそうになったら、どうする?

563 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:26:53 ID:mJnPjSgr
なに?当たってるからマゾじゃないとでもいうの?

564 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:30:30 ID:Xwi0au6/
>>562
もちろん医者に診て貰いますよ。それがなにか?


565 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:34:58 ID:mJnPjSgr
宗教をやるものが家族を持たないってやっぱ真っ当だと思うね。
自分の子供のことになれば感情や常識にしばられてしまう
のは明らかだモン。宗教だけに頼って生きるなら家族は持てん。

566 :518:2008/08/18(月) 01:35:30 ID:E6S+Pk3d
>>564
科学を信じて、そうするんですか?

567 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:38:45 ID:Xwi0au6/
>>566
信じるも何も科学は人の役に立てばそれでいいと思ってるんだから。

なにかおかしい?

568 :518:2008/08/18(月) 01:43:22 ID:E6S+Pk3d
科学は人の役に立つんですね? それなら

>宗教的教義を否定して科学知的なものが蔓延る

などという世迷い言はやめなさい。

569 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:48:25 ID:Xwi0au6/
いえね、科学はわかったことだけ分かったとしてりゃいいものを
分からないことまで分かったようなことを言うからですね。


570 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:50:08 ID:mJnPjSgr
いやあんたのキリスト教は分からないことを偏見してるよ。

571 :518:2008/08/18(月) 01:50:50 ID:E6S+Pk3d
科学は、わかったことを、わかったと言ってるだけです。

それが、科学です。

572 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:54:17 ID:Xwi0au6/
キリスト教が分からないことを偏見?
どこが?

科学が分かったことを分かったといってるだけ?
そりゃウソだ。

573 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:58:02 ID:7Mn+nUy0
それは科学の応用についてであって、利用してしまったら、
科学の真実に目をつぶっり、その利益のみを得るために、
神を冒涜した罪で地獄に堕とされる。

574 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:02:28 ID:7Mn+nUy0
>>573>>566

575 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:07:22 ID:Xwi0au6/
ID:7Mn+nUy0
それはあなたの妄想からくることです。

576 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:19:10 ID:S3Fa5zZp
宗教でロケットは飛ばせない
でも哲学でも生物学でもロケットは飛ばせませんよ

577 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 02:20:29 ID:S3Fa5zZp
根本的なところでズレがあると全く意見は通底しないな

578 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 03:58:13 ID:yx/67d2x
我々は繭や幼虫なんだから、がんばって成虫になろうと努力するのが宗教
だから基本的な部分で考え方は違うよね
現代科学では天国があるのかないのかなんてわからないから、結局は信じるか信じないのかになってくる
でも科学には感謝してるよ
空海さんなんかわざわざ中国まで教えをもらいにいったりさ、面倒だし危険だし
今ならインターネットで何でもわかるからね
ただ温暖化であぼーーんしそうなのは
やっぱ繭や幼虫の身分相応な生き方が良かったのかとファビるよね



579 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 13:22:06 ID:PSDx/pDz
>>576
生物学でロケット飛ばせないかどうか、軽々には判断できませんよ。
ミイデラゴミムシ、過酸化水素、ヒドロキノン。

580 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 13:34:40 ID:PSDx/pDz
>>578
宗教が科学を理解しないまま、応用的な成果のみ用いるのは
危険な行為だと思う。
宗教は、修道院や山寺に引きこもっていればよい。
間違っても、量子エレクトロニクスや情報工学の産物に手を触れるべきではない


581 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 14:30:27 ID:yx/67d2x
>>580
むしろ科学のほうがよほど宗教を理解してないと思うのですけどね
命とは何なのかわかっていないことのほうが多いから、むしろ我々は謙虚な気持にならないといけないとは最新医療機器を
開発してる人が言ってましたけど
>宗教は、修道院や山寺に引きこもっていればよい
これはご指摘どうりかも
宗教ではロケットは飛ばないですけど、そんな地球にやさしい生活なら
温暖化とか環境破壊は起こりませんからw

582 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 15:57:26 ID:YihGrihR
周辺の自然を破壊して滅びた宗教都市は歴史上いくつもある。
化学物質の無節操な使用、温暖化などに最初の警告を発したのは
いずれも科学者であり、サルを大統領に選んで、環境対策を致命的
に遅らせる片棒を担いだのは、紛れもなく、創造論を信じる程度の
見識しかない、愚かなキリスト教ファンダメンタリストどもだ。
世界を正しく見ようとしない宗教は悪である。

583 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:01:36 ID:DPwgQW12
古代の都市は宗教無しでは語れないし、全ての宗教が科学を否定するわけではないけどね。
宗教と科学の両方を理解しないと国際人とはいえないなあ。
世界的に見ると、無宗教の科学者のほうが少ないんでないかい?


584 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:14:44 ID:aqBpH1HX
つき合いでな。
イスラム教なんかだと、フリしてないと命が危ないし。

585 :数学崩れ:2008/08/18(月) 18:26:43 ID:gt1SbpUZ
そうでもないよ。印度のゴアというところに行ったけどムスリムがいっぱいてヒンドゥ ゾロアスタともうまくやっていた。イスラームほど教義体系の整った宗教もないし。

586 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:28:59 ID:4Ox4cbLc
>>583
それにしてもさぁ、原理主義ってのはどうしたって科学とバッティングするぜ。
聖書にしても、あれ、本気で信じてるんだろ? 地球の歴史は数千年とか。
まっとうな宗教者がそんなこと言うわけないと思うし、ましてや科学者であれば
きちんと科学は科学の知見として捉えてるわけだから。
おれも「科学を否定する宗教」はうざいと思うなぁ。

587 :数学崩れ:2008/08/18(月) 18:34:01 ID:gt1SbpUZ
というか『科学を否定する原理主義はうざい』

588 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:51:07 ID:4Ox4cbLc
次、そのスレタイにしたほうがいいかもね。

589 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:07:28 ID:tfDvxbEJ
原理を離れた宗教は、多かれ少なかれ、葬式仏教なわけだが。

>>585
他宗教はそれなりだけど、無神論を公言すると、狙われない?

590 :数学崩れ:2008/08/18(月) 19:18:08 ID:gt1SbpUZ
狙われないと思う

591 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 19:20:13 ID:2vwd8wWB
アシモ光臨。狙われる様な大物になってね。

592 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:30:07 ID:tfDvxbEJ
すでに喪蚊を批判して狙われてるよ。

593 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:35:38 ID:tfDvxbEJ
イスラムは怖いので、まだ記名で批判したことないけど。

594 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 19:41:17 ID:2vwd8wWB
喪蚊?蚊が潰されてなんと思う?

595 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/18(月) 19:45:07 ID:Bg60UPAL
原理主義ってのはどこかの馬鹿学者かメディアとCIAがが流した単語だ。
紛争の火種を作るための工作。要するに正義のための軍隊派遣する切欠作りだよ。
まっ、陰謀論を否定する輩はそれを強調する。
真実はメディアや当局は伝えない。


憶えておこう。

596 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 19:45:25 ID:2vwd8wWB
>>592
蚊なんて日常的に潰してるでしょ。

597 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:47:06 ID:tfDvxbEJ
もしかして、アホの子?

598 :数学崩れ:2008/08/18(月) 19:52:45 ID:gt1SbpUZ
仏教は西欧のヒューマニズムとは全く違っていて例えば『あなたは蚊を殺しただろう?だったら私もあなたを殺すよ』という展開も論理的には有り得るよ。

599 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:57:24 ID:4Ox4cbLc
>>594
ほー、あなたも地球の歴史は数千年のクチですか?

600 :599:2008/08/18(月) 19:58:27 ID:4Ox4cbLc
ゴミン >>595のまちがい。

601 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 20:06:06 ID:2vwd8wWB
ID:tfDvxbEJさんとアシモどっちがアホ?
あ〜どっちも納得だよ。

602 :口には甘く、腹には苦いMetatron ◆SyZ09dFMKU :2008/08/18(月) 20:08:43 ID:Bg60UPAL
>>599
それは無いな。
一応理系なんでね。

603 :599:2008/08/18(月) 20:13:06 ID:4Ox4cbLc
そう。なら、根本主義ならいいの?

604 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 20:18:21 ID:2vwd8wWB
十階論の二乗て聞いた事ある?二乗作仏とかね。
認識せずに評価するのはもっともあなた方が嫌悪するところだおね?

605 :599:2008/08/18(月) 20:20:48 ID:4Ox4cbLc
聞いたことない。さっぱりわかんない。

606 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 20:36:31 ID:2vwd8wWB
その辺りなんです。知識を知恵の門とするべきですね。

607 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:12:20 ID:2vwd8wWB
科学も医学も否定してません。知識でなく知恵では・・・ロケットのあること
携帯のあることテレビ」のあること種々諸々恩恵を受けてます。

でもオオムの信者は今でもアレフとして存在します。それは知識を重視するあまり
自分という個が宇宙の一実体であるという知恵の無視では?
キリスト教に対する姿勢については天道説地動説の悲劇がありますが・・・
トルストイでも読みましたか?トルストイは教会の権威、権力に対抗した人ですが
自らの宗教観に生き死んでいった。宮沢賢治もそうだよ。宗教的概念が根底にあるんです。

608 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:14:18 ID:SnLyxRqI
'喪蚊'から蚊を潰すのつぶさないのって、バカじゃないの?

609 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:20:27 ID:2vwd8wWB
あげあし

610 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:20:51 ID:E6S+Pk3d
>>607
何を言いたいのか、さっぱりわかりませんな。


611 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:25:12 ID:2vwd8wWB
それでいいんだお。

612 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:34:01 ID:G5k0pN4y
宗教は長い時間をかけて多くの人間が知恵を絞って作ったものです。
科学なんて相手になりませんね。

613 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:34:21 ID:SnLyxRqI
>>609
喪蚊が読めないだけでなく、あげあしの意味も知らないらしいね。

614 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:39:12 ID:SnLyxRqI
何千年かけようが、下手の考え休むに似たり。

615 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:39:35 ID:2vwd8wWB
>>612さん
宗教は哲学です。ホーキング博士の言っている理論は哲学の範疇です。

616 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:42:28 ID:UU+Fr8YE
宗教と科学で壁を作ってしまうのはとてもいけない事
対立を生む思想はとても危険。
科学は宗教、哲学などから生まれた思想を元に独自の
進化をとげてきたものである。
最初は同じものであった。
宗教も良いものだし、科学も良いものだ。
科学は宗教を取り入れた善的な活用をやれば平和に
つながるものになるし、宗教だけでは発展できないものを
科学は持ち合わせている。
宗教と科学は言わば、陽と陰とする事ができ、
統合的思想で発展する事で人類はさらに発展するであろう。
宗教は科学を受け入れ、科学は宗教を受け入れるべきである。


617 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:43:33 ID:SnLyxRqI
哲学が腐って堕ちると臭教。

618 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:46:49 ID:2vwd8wWB
>>616さん
その通り。異論受付。

619 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:48:20 ID:2vwd8wWB
>>617さん
具体的にね。

620 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:49:08 ID:SnLyxRqI
>>616
科学は実証が旨だから、妄想が入り込む余地は無いんですよ。

621 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:54:00 ID:2vwd8wWB
>>620
何をもって妄想とする。実証してください。

622 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 21:56:31 ID:2vwd8wWB
科学の発展は常に仮定からでは?

623 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:57:10 ID:UU+Fr8YE
>620
科学において実証する事は大事だがその前の
インスピレーション、ひらめきも仮説の段階では
妄想と言われてもおかしくないよね。
妄想する事も悪い事ではない、そうやって人類は
いろいろな事を思考してきた。
それを具体的にやってきたのが科学
それを抽象的にやってきたのが宗教や哲学
宗教や哲学は人間に考える力を与えたね。
それを示しているのがユダヤ人科学者の優秀さである。


624 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:00:16 ID:2vwd8wWB
そう言う事です。

625 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:05:32 ID:SnLyxRqI
根本的に間違っています。
如何なるアイデアも、実証されなければ妄想と変わりがないだけで、
具体も抽象も関係ありません。

626 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:07:23 ID:2vwd8wWB
根本的に間違っています。
実証してください。^^

627 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:08:49 ID:2vwd8wWB
>>626>>625さんへのレスです。

628 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:11:12 ID:2vwd8wWB
>>625さん
何処が根本的に違うのですか?

629 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:12:26 ID:G5k0pN4y
大体、科学を超越した奇跡が一度でも起きれば、いままでの科学は否定されてしまう。
これこそが、奇跡の超越性を意味しているのです。
奇跡を信じない人は呪われた者となるでしょう。

630 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:15:36 ID:2vwd8wWB
>>629さん
現実を無視した奇跡は違う・・・

631 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:16:30 ID:Qar+r2km
うそつけ

632 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:24:00 ID:UU+Fr8YE
科学では解明できない奇跡はたくさん起きていて
科学を超越した奇跡でも、すべて科学的に解明はできるものだと
思います。

宇宙は必ず法則に基いて、原因に基いた結果を生み出します。
科学で解明できない部分は、科学に足りない部分がある事を
示していると思います。


633 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:28:46 ID:2vwd8wWB
>すべて科学的に解明はできるものだと 思います。

異論ありません。


634 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:28:59 ID:E6S+Pk3d
>>623
宗教と哲学を一緒くたにしたらまずいでしょ。
哲学の基盤は理性だから。宗教の基盤は信念でしょ。

哲学から科学が派生した歴史はその通りだと思うけど、基盤はやっぱり理性。
しかも哲学とは違う方法で理性そのものを徹底的に疑いましたね、科学は。

いわば、科学のアイデア(仮説)と言われるためにも一定の資格が必要。
妄想、とは違います。

>>629
>科学を超越した奇跡

これ、科学の目から見たらあり得ないんです。
「奇跡」が起きた、とするなら、それを検討するだけですから。結果、わかんない、でもね。

635 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:37:55 ID:2vwd8wWB
>>634さん
あのね。哲学、宗教、科学これ全て根底は信念なんです。
信念を何故特別視するかなぁ〜。
根本というなら全ての根本は信念ですよ。

636 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/18(月) 22:40:41 ID:2vwd8wWB
そろそろもどるね。ノシ。

637 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:41:47 ID:UU+Fr8YE
>>634
哲学と宗教が別物かと言うとそうでもないと思う。
ゾロアスター教のゾロアスターをご存知か
すべての哲学者の源流とされることもあるくらいの人物だ。
かの有名な哲学者ピタゴラスも、その弟子であると
されている。
私は宗教から哲学が派生し、哲学から科学が派生したと
考えている。それは間違っているのだろうか
基盤が理性というのは、異論ありません。
何らかのカタチで宗教から派生していたと思います。

>いわば、科学のアイデア(仮説)と言われるためにも一定の資格が必要。
>妄想、とは違います。
仮説としてできあがる為には一定の資格が必要なのは、
その通りだと思います。きちんとした、理屈・理論に基いて
いなければ、本当にただの妄想になると思います。


638 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:50:38 ID:Qar+r2km
>>633
科学はいつから信仰になったんだ?


639 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:01:07 ID:E6S+Pk3d
>>635
私が科学は「方法」だと言い続けているのは、「信念」からできる限り逃れるため、ということでもあります。
カントが言うように、物自体を再構成するのは人であり、そこしか出発点がないんだし。

>>637
宗教は歴史的な(民族的な)信念の体系です。哲学は、それを疑うことから出発したと
考えています。少なくともギリシャの自然哲学者たち以来の西洋本流では。
ゾロアスター教というのはまるで知りませんし、ピタゴラスはちっと神秘的、宗教的だと思うのですが、
いろいろ見ていくと面白いのかもしれませんね。


640 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 23:11:56 ID:gw4j40ET
理論には妥当性
科学には実証と反証可能性
宗教には嘘つき

641 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 00:26:03 ID:me3QsB7f
キリスト教(宗教)の真実

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート2
http://video.google.com/videoplay?docid=274762950234337392

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035


642 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 01:12:11 ID:TG5ya+i4
ソーカル事件はあっても逆ソーカルは有り得ない。
その非対称性こそ科学の本質を示すものである。

643 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 01:28:08 ID:i2m5ocoC
ありえないではなかろう。未だ無しに過ぎず。

644 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 01:42:45 ID:TG5ya+i4
宗教には無理ww

645 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 04:43:19 ID:6z9CHrCI
宗教家が逆ソーカル事件を起こそうとしたら、科学や数学を正しく学び、正しい知識を得なければなければならない。
正しい知識を得て、科学誌や数学誌に掲載されるような論文を書けば、そのときは科学者や数学者であって宗教家ではなくなっている。
ゆえに、逆ソーカル事件はありえない。

646 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 07:33:35 ID:mBtRhQOE
>>645
科学を否定しない宗教もある。

647 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 07:38:02 ID:mBtRhQOE
>>645
科学を否定しない宗教もある。
掲載された論文が永遠に正しいということもない。
科学が正しいとすることも移り変わるのである。科学の進歩によって。

648 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 09:09:58 ID:b34yqdbs
科学の進歩は包含的であり、対応原理がある。
科学は、崇めたり崇められたりしない。永遠に。

649 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 10:08:49 ID:76uzPIlo
科学が崇められないのは、科学自体に情がないからに決まってんだろ!

自分だって助かってるくせに。

愛だけじゃご飯は食べられない、に似てるよ(笑)
科学も人間が作ったんだから、宗教入ってんなら崇めれば?

650 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 18:50:35 ID:tqCK3FiE
>>647
地球上をぐるっと見渡せば、科学を否定しない宗教がほとんど、だと思う。
ごく一部に例外があるだけ、だと思う。


原理主義。

651 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:14:38 ID:La8SYCLP
>>646
>科学を否定しない宗教もある。
それって、神はほっとけの仏教のこと? で、なければ具体的に説明してよ。

>>648
科学自身はそうかも知れないが、所詮、科学も人がやっていること。
科学はわかったことだけを本分とする。しかし、無知な自称科学通たち、例え
ば、>>632->>633のような科学万能を決めてかかるような者により、しばしば
本分が歪められている現実を知るべし。

>>649
そですね。科学を造った人間も神が創造したとするのが神信仰だからね。




652 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:36:39 ID:EU3qD6/v
神は、何もしない。
いくら神を崇めても、神は何もしない。


653 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:40:12 ID:dx/OkPeb
なぜなら、神は人間の創造物だから。

654 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:41:30 ID:jQdtHCNI
自己の信条として、現代科学の結論を認めないという人がいたっていいはずです。
いずれ正しいのはどちらだったかわかるはず。
小手先の因果関係ではなく、もっと大きな見地から熟慮すればわかることなのです。

655 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 19:48:00 ID:dx/OkPeb
>自己の信条として、現代科学の結論を認めない

そりゃ、ただの奇人変人。勝手といえば勝手だろうが。

656 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:04:06 ID:kmT9KE8l
>なぜなら、神は人間の創造物だから。
ね、論拠も示せずすぐこういう決め付け人間が現れるでしょう。
これが唯物脳科学の弊害です。

657 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:20:32 ID:rMTVKRJ0
ほんと何を根拠に科学が正しいんでしょうね
みんなが正しいとメディアが当たり前に言っているからだろうに
図書館行けばわかるよ
創造の概念も浅薄だよ
手を動かしてプラモデルを作るみたいな創造しか概念に無いだろう
あったら述べてみるとよいよ

658 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:25:09 ID:rMTVKRJ0
今の歳になると
子どもの言っていることのほうが
往々にして正しいことになる
子供会のキャンプの手伝いでもすれば
認知力や記憶力の桁が違うことを思い知るだろう

659 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:35:14 ID:rMTVKRJ0
ここにあるのは舞い上がった語録や子どもはそういう扱い方はしないなぁという用語用法
知ったかにされるのを避けるため無駄に時間を過ごすのも自業自得

660 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:45:14 ID:8IAamhRV
>>657-658
PCからネット掲示板に書き込みながら、何を根拠に科学が正しいかって?
そりゃ、認知力や記憶力はもとより、思考力も子供に劣っても仕方ないな。

661 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:54:21 ID:rMTVKRJ0
相変わらずつまらん反駁ですねぇ
そんな議論は要らないなぁ
はぁたるいなぁ
しかしスゴいね
PCと宗教って矛盾してるんだ

662 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:57:22 ID:rMTVKRJ0
認知力や記憶力は劣るだろう
思考力は思考力の定義によるだろう
一般的な知能に対してはわざわざ解説が必要なほどのことなんですかね
もう少し高度なことならまだしも…

663 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:07:42 ID:8IAamhRV
科学が正しくなければ、目で見て分かるプラモデルの工作程度のような訳にはいかないよ、
と言ったつもりだったが、いきなりPCと宗教の矛盾までぶっ飛ぶあたり、凄い知能ですな。

664 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:12:23 ID:dx/OkPeb
>>656
そうではない、神は人間を作った、という根拠を示してごらんw
聖書はかんべんしてね。できれば、科学的に、ね。


665 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:15:51 ID:dx/OkPeb
>>656
あーそーだ、「科学的」なんてわかんないだろーから、「誰でもわかるように」ね。

666 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:22:14 ID:8IAamhRV
>>661-662
もっとも、仰せのとおり、量子デバイスの存在と全知(を仮定する宗教)は矛盾する。

667 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:22:27 ID:rMTVKRJ0
説明を求めるばかりになるのも思考停止かな

668 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:25:48 ID:rMTVKRJ0
量子デバイスは人工物ですしねぇ
管球にしか出せない音もあるし
管球駆動のDACもあるよ
完全にアナログのデバイスは楽器になってしまうので
どこで折り合いをつけるかですよ

669 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:28:29 ID:rMTVKRJ0
不浄物が溜まってきたら心経が効果的だけど
デバイスをもっと人工的にするならマッサージ機でもいいですよ

670 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:29:14 ID:dx/OkPeb
>>657
>ほんと何を根拠に科学が正しいんでしょうね
みんなが正しいとメディアが当たり前に言っているからだろうに

本気だとしたら、なんとゆー底の浅さw  ばかじゃねーの?

671 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:30:58 ID:rMTVKRJ0
いやお前も馬鹿だよ
最新の科学で止まってるあたり

672 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:32:33 ID:rMTVKRJ0
地動説もはじめは誰にも信じられなかった
当時生きていたとしたらここにいる連中は否定派だったろうね
ケーブル否定派

673 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:36:24 ID:kmT9KE8l
>>664
なにも無いところから科学では物質もなにも造れないんだから
分かりきったことだろう。


674 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:44:13 ID:j7Nvm+7o
真空管も熱電子飛ばして整流やら増幅している訳だが、
固体量子デバイスがデジタルで、真空管だからアナログ
だなんて、子供会以下の認識ですな。

675 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:46:39 ID:dx/OkPeb
>>672
地動説を信じなかったのは、ソボクな感覚からすれば、どーしたって地球は動いてねーからだよ。
数百年たった現代の科学と一緒にするんじゃねーよ、あほ。

そんなアホタレいうくらいなら、ニュートンの物理学は神の摂理を説明するものだった
ぐらいの方が、まだマシだろが。


676 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:48:41 ID:j7Nvm+7o
>>673
何も無いところを見てきたのか?

677 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:52:33 ID:rMTVKRJ0
だから楽器なんだけど…

678 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:55:54 ID:GveIbTbC
シンセサイザーも楽器なんだけど…

679 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:59:56 ID:rMTVKRJ0
そうだね
そこまで書くのはさすがにめんどかったよ
武満&小澤の対談 音楽 はお勧め

680 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:02:30 ID:kmT9KE8l
>>676
>何も無いところを見てきたのか?
なのなぁ、それはねぇ、

バカボンパパ:おおいーバカボン、下の部屋の電気(電灯のこと)点け忘れてないかみてくれー。
バカボン:はーい。、、、暗くて見えないよー。
いうようなもの。





681 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:03:01 ID:dx/OkPeb
>>673
科学が「造る」? ばかじゃねーの。

682 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:05:05 ID:GveIbTbC
で、メディアだかマスゴミが科学の正しさを保証してるとかしてないって話は
どうなったのかな?

683 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:08:07 ID:rMTVKRJ0
科学は自然の模倣である
自然には触れた経験がなく
自然の模倣をされたものを模倣しているのが○○○○だよ
教条主義 ドグマ

684 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:09:20 ID:kmT9KE8l
>>673
>科学が「造る」? ばかじゃねーの。
バカはおめえだろが。

685 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:09:39 ID:rMTVKRJ0
メディアとかマスコミについてしかめしく語るのは大学二年までだよ

686 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:10:50 ID:6J75Y5pc
用もないのに、何で無なんだか。

687 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:13:36 ID:dx/OkPeb
神が世界や人間を造った、ということを、聖書以外の根拠で示してくらさい。
ほれ。

688 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:17:45 ID:6J75Y5pc
そうか、>>656=685は記憶力悪いんだったね。

689 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:19:38 ID:lf8lMdBq
西から登ったお日様が〜東〜へ沈〜む〜

こんなのをまともに考えるのが宗教の本質


690 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:20:10 ID:kmT9KE8l
唯一独一永遠からの存在で在らせられます全能の神をおいて、
一体誰が、この世界造られたと思うべな。ほれ。

691 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:21:00 ID:6J75Y5pc
訂正:>>657=685

692 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:21:24 ID:lf8lMdBq
教祖教典が西から日が登る と言えば 鵜呑みw

693 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:21:56 ID:rMTVKRJ0
それをネチネチ語りだそうというのがダメなんですよ
友達少なそうな

694 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:22:57 ID:lf8lMdBq
人間の脳みそだろw
脳みそ無けりゃ神も無し なんだから

695 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:23:11 ID:dx/OkPeb
>>690
聖書以外の根拠で示せないの? こまったもんだな〜
ちなみに科学は造り主なんて想定してないからな。



696 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:23:37 ID:rMTVKRJ0
というか想定内だなぁ
ここは陰気な人種が多いから

697 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:25:33 ID:rMTVKRJ0
僕は神道だけど創造についてはまぁわかるな
愛とか慈悲によって固成されるものがあるからなぁ
お寺に一日いるとそのお寺のアウラになる
そのお寺に固成するものがあるのだろう(入り始めのまだ馴染んでない頃によくわかる)
性欲もパンパンになるよ
エネルギーがすごい
不邪淫戒が守られているんだろう

698 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:26:34 ID:6J75Y5pc
>>690
なるほど。宇宙の始まりに無をこじつけたいがために、神を捏造したわけね。

699 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:29:12 ID:dx/OkPeb
>>697
神道! お寺! すごいですね〜 さすがジャパニーズですね〜

700 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:30:18 ID:6z9CHrCI
>>690
>一体誰が、この世界造られたと思うべな。ほれ。

「誰」という問いは正しくないな。「何」が正しい問い。
高エネルギーの真空が、素粒子よりも小さな宇宙の始まりの元になり、
それが変化してこの宇宙になった。

701 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:30:24 ID:lf8lMdBq
30cm四方程度の脳みそキャパじゃ無理


702 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:32:17 ID:6J75Y5pc
>>689
それ、金星かも。

703 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 22:33:32 ID:IL6uS02v
東から日が昇るんだよ。西に向かう。どう意味か?
調べてみなさい。日本がなぜ日本なのか?ここは極東だよ。ハハハ。

704 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:36:32 ID:6J75Y5pc
>>693
子供会のお友達多そうだね。

705 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:39:49 ID:kmT9KE8l
>>695
造り主がなくて存在するものが、この世に存在出来るわけがない。
妄想でも作り主がいる。

>>698
それを言うなら、神の創造を否定するため、宇宙は無から始まったと
重力量子理論はこじつけしただけね。

>>700
だからその前はなんだったんだよ。




706 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:41:32 ID:kmT9KE8l
量子重力理論だった。

707 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:41:40 ID:6z9CHrCI
>>705
>だからその前はなんだったんだよ。

知りません。

708 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:41:57 ID:6J75Y5pc
>>703
頭の中が透けてるようで面白いな。

709 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:42:00 ID:dx/OkPeb
>>703
どーゆー意味なの? おまーもウットシーあほだね。

710 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:44:09 ID:kmT9KE8l
>>707
肝心なとこに来ると科学は知りません。ですか?


711 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:46:14 ID:6J75Y5pc
極西にあたる、ハワイあたりの日の出、楽しそうだな。

712 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:49:44 ID:dx/OkPeb
>>695
>造り主がなくて存在するものが、この世に存在出来るわけがない。

じゃーそれを、聖書以外の根拠で示してみてくれる?

713 :712:2008/08/19(火) 22:51:38 ID:dx/OkPeb
いけね。>>705だったぜ。

714 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 22:52:08 ID:IL6uS02v
月氏(インド)だよ。インド→中国→日本だお。

715 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:54:16 ID:kmT9KE8l
>じゃーそれを、聖書以外の根拠で示してみてくれる?
無理な注文です。

716 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:54:48 ID:6J75Y5pc
かつては天地創造だったのが、科学的知見が広がるにつれ、
宇宙創生になり、未だ分からないちょっと外に逃げ出しては、
負け惜しみじみた超越を唱える姑息な神って。

717 :712:2008/08/19(火) 22:57:13 ID:dx/OkPeb
じゃー聖書信じてるってだけ、信仰じゃん。
信仰は、他人のメイワクにならない限りで大切にしておくれや。

718 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 22:58:51 ID:IL6uS02v
>>709
きみもね。

719 :712:2008/08/19(火) 22:59:42 ID:dx/OkPeb
>>715
んで、興味本位で聞くんだが、おまーさんも地球の歴史は数千年とか、本気で信じてんの?

720 :712:2008/08/19(火) 23:01:39 ID:dx/OkPeb
>>718
みんなあほ、という点では、賛成w

721 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:01:51 ID:IL6uS02v
東から日が昇るの意味は日なんだよ。月に対して日なの。

722 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:02:51 ID:kmT9KE8l
>>719
まさか、ありゃインチキキリスト教の科学的解釈とやらです。


723 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:03:03 ID:IL6uS02v
>>720
賛成。

724 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:04:51 ID:kmT9KE8l
まさか、ありゃインチキキリスト教者の科学的解釈とやらです。
訂正すまん。


725 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:06:33 ID:sj/KM51/
わぁお!
もしかして、西から昇るお月さまっ??

726 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:06:44 ID:IL6uS02v
数千後にはここにいる人は一人もいないね。明日のこと考えた方が良い。

727 :712:2008/08/19(火) 23:07:47 ID:dx/OkPeb
>>722
そーなのか。ならホンモノキリスト教では、地球の歴史はどれぐらいなんだ?

728 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:08:48 ID:IL6uS02v
>>725
お月さんは太陽に照らされてるだけ・・・。

729 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:12:33 ID:sj/KM51/
照らされてる、と、昇る、は、別の動詞だよ?

730 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:13:45 ID:IL6uS02v
それではノシ。・・・最期にレオ・トルストイ読みなされためになる・・・多分。

731 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:14:55 ID:jQdtHCNI
科学など所詮、仮説にすぎません。
人間にとって大切なのは信仰です。
信仰がなければ、どんなとんでもない仮説が出てくるかわかりません。
それを防ぐために、神を信じなければならないのです。

732 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:19:15 ID:sj/KM51/
今の流行りはドフトエスキイの方らしいよ。

733 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:20:30 ID:kmT9KE8l
そういうことですね。聖書にも書いてあるし。

734 :712:2008/08/19(火) 23:21:52 ID:dx/OkPeb
>>731
信仰は個人的な問題だから大切にしてほしいと思うけど、まず
人にメイワクをかけるような信仰はヤメテネ。あんた個人の問題にトドメテね

あと、神を信じるか信じないかは関係なく、科学の仮説が生まれて検証されて、
世界を変えていってる歴史は知っておいてね。


735 :712:2008/08/19(火) 23:24:47 ID:dx/OkPeb
ドストエフスキーっつえば、「人類を愛するのはたやすいが、隣人を愛するのは難しい」

いいな〜。神を愛するのはたやすいが、隣人を愛するのは難しい、なんちゃって。

736 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:25:38 ID:j6Aq5JfC
科学の仮設には妥当性が必要。
基地外の信仰には何でもあり。
これが実際。

737 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:28:03 ID:j6Aq5JfC
訂正:○仮説

738 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:29:06 ID:j6Aq5JfC
訂正:○仮説

739 :712:2008/08/19(火) 23:29:44 ID:dx/OkPeb
いや、仮設でもOK。


740 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:32:16 ID:j6Aq5JfC
土木っぽいからw

741 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2008/08/19(火) 23:38:36 ID:Wf5rgaYN
仮設
仏教哲学の根幹である「中論」に有る言葉。
仮に設けられた、という意味。
(^。^)イインダヨ♪

742 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:42:39 ID:IL6uS02v

 , -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < だめだこりゃ。
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)




743 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:45:30 ID:IL6uS02v
承狂だぁ〜元気そうでなによりなのだ。

744 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/19(火) 23:47:58 ID:IL6uS02v
>>743訂正。
承狂×
承狂ちゃん○

745 :712:2008/08/19(火) 23:54:03 ID:dx/OkPeb
すごいひとなんですね? ワクワク

746 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:54:19 ID:L5u+23Ni
天国とか悟ったとか、普通の人から見たら在るのか無いのかよくわからない
宗教の情報源つーのは霊的に優れた、とされる者から、突き詰めたらきているからな

どんな精密機械より複雑な人の能力ってのは、結構バカに出来ないかもだぜ?
動物の帰巣本能とかも充分凄いだろ

747 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:59:36 ID:yc3gnfoH
精神異常乙

748 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:09:28 ID:Rkewdfde
なら、お前さんはすべて科学で解明できないと認めないのかい?
カラオケを歌ってイイ気持になる、あるいは感動する、
それら人の心=ハートは科学的には観察できない、すなわち存在しない
ならカラオケにいくなよ

749 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:22:54 ID:ydDbAOUG
>>648
このスレ見てるとすげえ崇められてると思うなあ。科学は実在する現実なんでしょ?

>>652
そう信じるかどうかってだけだね。我思う仕組みでみんなに我と思わせ、まだまだ余裕の
全能である可能性はある。

>>653
創造物ではないな、仮説だね。伝統的な宗教では真実とするだろうけど。

>>660
常識的で信用に足る御仁ですね。常識とはまったく理性的でない感情的集団幻想が
安定した状態にすぎない、危うく、ほとんど無いというべき幻想の安定です。

>>666
>量子デバイスの存在

あ〜ちいせえちいせえ、またぞろ五感現実教ですか。

>>675
何それ、俺DQN、DQNサイコー宣言ですか?

750 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:24:52 ID:ydDbAOUG
>>695
見事な五感現実教の教義ですね。

>>700
そのようにして始まったのは時間・空間に過ぎんでしょう。本来、宇宙とは少なくとも高エネルギーの真空がたくさんの時間・空間を作るところです。

>>716
おいおい今日本で宇宙と呼ばれている時間・空間は天地創造でいう天だろjk
まさか成層圏までが天だとか言うなよ。やっぱちいせえ奴多いわ。


キリスト教の地球の歴史数千年説を笑っているようだけど、真実の知の何たるか、文面だけ記憶にあって全く実感が
もててないのかね。このスレは知性の歴史、紀元前数千年と言ったところだね。ちいせえちいせえちいせえ

751 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:25:53 ID:JoUr6JdW
>>694
>人間の脳みそだろw
>脳みそ無けりゃ神も無し なんだから

その論法でいけば、脳みそ無けりゃ、この世も人間も科学も何もかも無くなるわな。

752 :712:2008/08/20(水) 00:29:21 ID:ueGc4k94
で、なにを言いたいの? 

753 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:31:35 ID:ydDbAOUG
>>750
×>>695
>>694

>>751
それこそ五感現実教のドグマです。

754 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:41:16 ID:tD/wTUM2
>>749
あなたも五感の呪縛から抜けられない人ですね。
結果が観測に合えばいいのです。
公理系の組み立ては五感じゃありませんよ。
量子デバイスは、五感の範囲からは出てきません。


755 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:43:44 ID:ydDbAOUG
>>754
お互いなあww

>結果が観測に合えばいいのです。

五感には笑うしかないな。わっはははー

756 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:52:57 ID:tD/wTUM2
観測にかかる前の電子の状態など、五感をどう使っても、イメージすることすら困難だからね。

757 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:55:54 ID:ydDbAOUG
その偉大なイメージを超えた論理も確認するのは結局、五感なのかorz
偉大orz

758 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 01:27:53 ID:JoUr6JdW
人間と外界が独立に存在しているかどうか? これはもう科学的な方法では
確かめようがないかも知れない。人間が外界を認識する仕組みとしては、五感
の情報を脳が再構築し認識していることは脳科学の発達で分かってきたが、脳が
いかなる仕組みで五感から起こる脳の中の電気・化学的な信号を心理的な情景に
変換できうるか全く手がかりさえつかめていない。

脳神経学者は痛みや欝、不安と関連するニューロンを突き止めている。だから唯物
論的見方によれば、心とは神経の電気化学的作用以上のものではないと決め付ける。
しかしそれでは、そのニューロンの活動の上にある精神的な体験をとても説明でき
ない。それにはどうしても無視できない理由がある。

ニューロンの状態は精神の状態ではない。心の存在は物質的な脳に依存するが、し
かし脳は心ではない。唯物論の問題はいくら足し合わせても心にはなりえないもの
から心を組み立てようとすることだから。




759 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 01:32:29 ID:DRAbxV/j
そう、不思議と整合するんだよな、定量まで。

760 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 01:37:09 ID:Rkewdfde
機械と人間どちらが複雑かなんて、誰でも理解できるだろ
俺は別に悟ってもないし、天国に行ったこともないけど、それらが何を意味するのかは到底想像もつかないけど
これだけ複雑な人間に、まだよくわかってない潜在能力のひとつやふたつ
仮にあったとしても全然不思議じゃないやね

761 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 01:40:09 ID:DRAbxV/j
>>758
鉄パイプで脳みそぶっ潰してから、ニューロン電位なんかに惑わされず、
じっくり考えてみてくれ。

762 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 06:04:54 ID:NjrpZS2t

単なる脳みその妄想と思い込みでしか無い 信仰 w

そんなこともわからねーのか

脳みそ無けりゃ神も無し

763 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 07:03:51 ID:JoUr6JdW
脳と心は同じもの。
唯物論者の脳みそはじつに簡単に出来ているらしい。

764 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 07:33:44 ID:OlU0iqHK
理論の未熟な一部の宗教者に対して、
自分の知識をひけらかして安っぽい優越感にひたるのが
科学者のあるべき姿でしょうか?

765 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 09:56:03 ID:NjrpZS2t
ニワトリにも甲虫にも脳みそあるぞw

766 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 09:59:17 ID:NjrpZS2t
脳みそと言うより言葉だな

信仰なんぞ訳知り顔の人間の御託



767 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 10:02:07 ID:AhU/7Nx2
言葉遊びの行き着く先

768 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 10:32:19 ID:QibUZYjd
集団生活する哺乳類のボス、いわゆるα。
例えば狼の群れに入り込んで、このαになってしまう研究者がいる。
狼にとって、人間は無論血縁ではないし、素手の1対1ではまったくの弱者である。
それでもやりようで、本物のαを超えた、神格化されたαになり得るのである。
カニス属の例を人間の場合に当てはめるのはもちろん飛躍だが、異質なスーパーα受けを入れる
社会心理的な構造というのは、哺乳類集団の中に確かに存在するようだ。

769 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 17:12:18 ID:NjrpZS2t
信仰 宗教って究極の個人主義
何を言おうが
結局は自己の為

770 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 17:12:39 ID:TqZGtFvm
アホばっかりだなw

771 :数学崩れ:2008/08/20(水) 19:55:37 ID:tj5UXM68
思考盗聴で個人の生活に介入する奴は早く永久停止したほうがよい。

772 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:51:54 ID:8yPiDEE7
少なくとも人間には思考盗聴は無理だ
以心伝心は心にあるものに音叉する
思考を読まれても良い境界のなさになるには読まれてもよい思考になるのがよい

773 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 21:48:20 ID:RPEBFXYv
アシモ光臨。

水頭病の子供がその母の涙を見て泣くんだって科学も医学も肯定できない
奇跡だよね。科学は否定してないから>>1さんの主旨と違うけれど結論的には
科学や医学は限界を意識した謙虚な姿勢から発展するんだね・・・きっと。

774 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 21:54:29 ID:RPEBFXYv
人間は自然の産物、宇宙の一環。

775 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 21:58:30 ID:RPEBFXYv
それらを外界から探求するのが科学や医学。
それらを内面から探求するのが哲学や宗教。

なんか異論ある?

776 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:08:48 ID:LfxwDNSC
>>773
友人の水頭症はコンピューターの大家ですが何か?

777 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:10:21 ID:LfxwDNSC
>>772
>以心伝心は心にあるものに音叉する

共鳴または共振と言います。音叉はあくまでも音叉です。

778 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:15:26 ID:LfxwDNSC
>>773
それと、降臨な。
事実認識と思考力が緩いのはよくわかるよ。

779 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:16:53 ID:RPEBFXYv
>>776
水頭症といっても症状はさまざまです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%A0%AD%E7%97%87#.E5.85.88.E5.A4.A9.E5.A5.87.E5.BD.A2.E3.81.AB.E4.BC.B4.E3.81.86.E3.82.82.E3.81.AE

なにか?

780 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:17:03 ID:fpWAgEH+
心って、共鳴や共振はしないね。
共感はするけど。

781 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:18:45 ID:RPEBFXYv
>>778
冗談だお。

782 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:21:56 ID:RPEBFXYv
>>780
>心って、共鳴や共振はしないね。

これは問題点。共鳴しない?共振しない?


783 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:26:21 ID:BjYmuMWD
>>777
くだらない反駁ですね
音叉でもいいんだよ

784 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:29:56 ID:fpWAgEH+
>>782
>これは問題点。共鳴しない?共振しない?

しないよ。心は物じゃないから。
共鳴や共振するのは、物。

785 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:32:25 ID:B6a+3Jck
音叉は物。

786 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:34:38 ID:BjYmuMWD
するんだなぁ、これが。
まぁ階層分けすると無限にあって、
観念的(脳内麻薬的)なレベルでは殆ど以心伝心してないけどね。
となると感知できないレベルで以心伝心はおきているとなるので、なんとでもいえるのだけど。
そこをどう捉えるかですね。一般的には占いと同種の循環論法。
僕は 小→大
イチローも小さなことの積み重ねがいつかものすごく大きな力を発揮するとか言ってただろう。

787 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:36:08 ID:RPEBFXYv
>>784
芸術に共鳴、共振したことないなら寂しいかもしれません。

788 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:37:28 ID:fpWAgEH+
>>786
だから、それは「共感」だってば。
「共鳴」や「共振」とは言わないの。

789 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:38:47 ID:fpWAgEH+
>>787

>>788と同じね。それは「共感」

790 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:39:25 ID:OlU0iqHK
物理以外にも共鳴は使いますがね。
もしかして専門バカ?

791 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:43:24 ID:BjYmuMWD
なぜかそのときにだけ語られてる事象とかあるだろう。
北斗の拳は名セリフが多いなぁとか思い出して感動してたら
そのセリフが大量に書き込まれてたり。

792 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:44:19 ID:fpWAgEH+
>>790
間違った使い方なら、いくらでもあるよ。

793 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:48:53 ID:RPEBFXYv
>>792
「無知の知」だお。

794 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:50:46 ID:fpWAgEH+
>>793
何を知らないということに気づいたの?

795 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:51:31 ID:OlU0iqHK
>>792
それを間違っているという証拠は?
まさか物理学会を中心に世の中まわっているとか思ってないよね?

796 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:53:02 ID:8jRN1rYQ
>>776
水頭症の研究によると、頭の中が95%が液体でも完全に正常な人間がいること
が知られている。また、知能指数が126で、頭の中が水だけの学生が発見されて
いる。この学生の頭脳を走査すると、頭脳は単なる外皮で厚さは1ミリしかない
ことが分かった。脳が実質的にないの人間にどうして人間としての機能を発揮
できるのか?  


797 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 22:56:11 ID:RPEBFXYv
そろそろノシ。

798 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:56:18 ID:fpWAgEH+
>>795
「共感」と書くべきところを、物理学用語の「共鳴」とシャレて書いたのがことの発端。
つまり、「共鳴」は「共感」の比喩的表現に過ぎない。
本来の使い方ではない、間違った使い方をしているということ。

799 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:59:03 ID:fpWAgEH+
>>796
検査ミスです。再検査が必要ですね。

800 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:59:21 ID:OlU0iqHK
>>798
最初は間違っていても多くの人々に慣用的に使われるようになれば、
それは正しい言葉になるのだよ。言語とはそういうもの。

801 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:01:35 ID:fpWAgEH+
>>800
そうやって、日本語を乱そうとする悪党め。
だから、日本中にアホが増えるんだ。

802 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:02:40 ID:OlU0iqHK
>>801
ふーん では平安貴族のことばで話してたもれw

803 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:04:07 ID:fpWAgEH+
>>802
以矢陀世

804 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:04:45 ID:OlU0iqHK
>>803
亜 祖

805 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:09:22 ID:RPEBFXYv
>>801
言語は歴史とともに変化してるの。

806 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:10:04 ID:fpWAgEH+
宗教も、多くの人に間違った教えを広め続けていることが多くあるからな。
分かりやすいのは、「クリスマスは、イエスが生まれた日」というヤツね。

807 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:10:55 ID:B6a+3Jck
思想に共鳴はする事は普通にある。


808 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:11:49 ID:fpWAgEH+
>>805
言語を乱しているヤツがいるということだ。

809 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:12:01 ID:RPEBFXYv
>>806
あっ追い込まれると・・・なんのことやら?

810 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:12:44 ID:fpWAgEH+
>>807
思想に「共鳴」はしなしな。
「共感」はするけど。

811 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:15:26 ID:fpWAgEH+
>>809
本当にASIMOは、無知なんだな。

812 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:16:31 ID:RPEBFXYv
ID:fpWAgEH+さん
今夜は負け。


813 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:17:04 ID:OlU0iqHK
たまには専門書以外の本、雑誌、新聞等を読んだほうがいいね。
最近のスペシャリストはゼネラリストでもなきゃいかんだろ。

814 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:17:48 ID:fpWAgEH+
>>812
そうか、負けを認めるのか。素直なヤツだ。

815 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:19:09 ID:RPEBFXYv
>>811
聞き分けのない人にバカて言われるの嫌いじゃないよ。ハハハハ・・・。

816 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:20:21 ID:RPEBFXYv
ID:fpWAgEH+さん
あなたの負け。

817 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:20:53 ID:fpWAgEH+
>>813
何だ、反論もできないのか。ヤワなヤツだ。


818 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:22:29 ID:fpWAgEH+
>>816
無知なヤツに言われてもねぇ、負け惜しみにしか見えないんだよ。

819 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:22:50 ID:OlU0iqHK
>>817
負けるが勝ちという事を覚えると、世の中上手に渡れますよ。
目的を達成する為には一時的な感情なんて無視。
プライドなんてまだそんな青臭いもの持ってるの?

820 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:23:27 ID:B6a+3Jck
>>810
新解さんに謝れ。
【広義では、他人の考え・行動に動感して、自分も仲間に加わってやってみようなどという気持ちになることを指す。】

821 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:26:04 ID:fpWAgEH+
>>820

>>798をよく読め。

822 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:26:55 ID:OlU0iqHK
>>821
間違った使い方だったのは昔の話ですよ。

823 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:28:49 ID:NYZVTv3M
心や感情が共鳴する事を、共感というのだよ。
共鳴の方が適用範囲が広いのは当たり前だろ。

824 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:28:56 ID:fpWAgEH+
>>822
だから、間違った使い方を多くの人がしているということ。
間違いは間違い。
「クリスマスは、イエスが生まれた日」というのと同じ。

825 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:30:27 ID:OlU0iqHK
>>824
それではあなたはイエスが生まれた日を知っているの?

826 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:30:50 ID:NYZVTv3M
因に、音叉は共鳴しても共感はしない。
>>772の完敗。

827 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:32:16 ID:0JOg1TJA
確か、クリスマスの4日前。

828 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:34:20 ID:4t6Qq95R
キリストと聖徳太子はでっち上げだよ

829 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:34:52 ID:8jRN1rYQ
ここはガキのあつまりか?

830 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:36:10 ID:OlU0iqHK
でっちあげとしても可能性は完全に否定できますか?

831 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:36:36 ID:4t6Qq95R
ん?そうでないと思ってたのか??

832 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:38:25 ID:fpWAgEH+
>>825
イエスが生まれた日は、知らない。
聖書には、イエスが生まれた日は書かれていない。
ただし、12月25日という冬の季節ではないことは確か。
その時期には、羊を放牧していないから、羊飼いがイエスの誕生を最初に見るはずがない。

833 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:39:51 ID:4t6Qq95R
>>830
科学が正しい可能性>>>>>>|越えられない壁|>>>これくらいの可能性 ←なら否定しないよ

834 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:44:20 ID:RPEBFXYv
アシモなめてるのかゴラ!
     ネコマシンガン!
    ∧_∧
   ( ´∀∧∧
  〜(つ ̄ (,,゚Д゚)
   UU丁と)U
   (__)_)

    ∧_∧    ドルルルルル…
   ( ´∀∧∧, '
  〜(つ ̄ (,,゚Д゚) ミャ ミャ ミャ ミャ ミャ ミャ ミャ ミャ
   UU ̄と)U `
    し'^ヽ__)なんちゃって



835 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:46:05 ID:uVXFU3/r
アホなのはわかってるから、生温く見守ってやるよw

836 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/20(水) 23:46:22 ID:RPEBFXYv
そろそろ帰る。ノシ。

837 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:54:17 ID:OlU0iqHK
>>833
すごくアホっぽいね。科学が正しい可能性なんていってないし。
キリストの誕生日と科学のなんの関係があるの?


838 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:58:29 ID:Oen49YoD
奇跡を信じるというところから信仰ははじまり、そこから人間が新たに生まれるのです。
奇跡を疑うような科学に、人間の営為である資格はありません。

839 :燃料投下!!:2008/08/20(水) 23:58:48 ID:XDVBttfm
理系の数学が文系より難しいのは当たり前だが、文系より簡単な国語で受験したわけではない。
故に、宗教馬鹿が書き込む滅裂文のおかしさを十分理解した上で批判している。
一方、宗教馬鹿が正確な科学知識を持っている事も、科学の方法論を正しく理解している事も無い。
従って、ただ煽って、自己陶酔しているアホに過ぎない。

>>837
やはり日本語が駄目なようだな。

840 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:59:30 ID:OlU0iqHK
遊び相手がきたようだから去るよ。

841 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:00:22 ID:fpWAgEH+
これでも、見てみて。
イエスは、実在しなかった可能性が高い。

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803

842 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:03:21 ID:gZmdoUsf
まあ、普通に勉強できるやつなら科学の現実に対する無力さを知ってるはずだがな。
>>839
頭大丈夫?ちゃんと根拠をしめせよ。

843 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:12:20 ID:QSyVT7V0
>>842
普通に文系の勉強できるやつならそう思うかも知れないな。

844 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:14:49 ID:ero/R4NJ
燃料にマジレスって、やっぱアホだろ?

845 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:15:48 ID:gZmdoUsf
>>844アホにきまっておろうが!
寝るわノシ

846 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:17:49 ID:ero/R4NJ
あ、名無しのアシモはけ〜んw

847 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 00:18:22 ID:9jAuj6JQ
>>842さん

同感です。

848 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 00:30:07 ID:9jAuj6JQ

|_∧  
|ω・`) 誰も居ない・・・変なぬこ踊りするなら今のうち。
|川し

 ∧_∧
<(´・ω・)ノ あソレ!変なぬ〜こタンた〜ら!
 .川川

  ∧_∧
ヽ(・ω・`)> 変なぬ〜こタン!
  川川

  ∧_∧
ヾ(´・ω・`)ノシ またね〜!
  川川
おやすみ〜♪

849 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:30:08 ID:5mEh8ZYq
科学は、専ら現実に沈潜し、観察と実験による「検証」を積み重ねる
ことにより、宗教の如何なる奇跡も及ばない「奇跡的な進歩」を遂げ、
人類に巨大な利便をもたらした。そして、すべての宗教信者は、科学
が齎したその巨大な利便を享受している。

宗教は、この数千年間、一体なにが分かり、人類にどんな利便を齎した
のかね。「皆無」であるばかりでなく、果てしない殺戮と争いを続けている
だけではないか。

一神教の「聖地」であるはずのパレスチナが、最も血で汚れているの
は、なぜかね。

850 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:38:24 ID:p+X5QSUy
宗教では我々の今いる世界は下の世界だから
選ばれし善人が上の世界行ければお役目おk

851 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:44:57 ID:5mEh8ZYq
>>850
一神教の自爆テロリストたちは、ありもしない「神」や「天国」(上の
世界)の実在を「信じ込まされて」、自他の生命を奪い続け、下の世界
のそのまた下の世界(地獄)に落ち続けている。

これが「選ばれし善人」の末路である。

852 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:49:04 ID:GKwSn/0p
>>849
イギリス人の舌が3枚あったから。

853 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:50:41 ID:5mEh8ZYq
>>852
そのイギリス人も、クリスチャンだったw。

854 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:52:58 ID:vxQ8IQNq
本物のご隠居ですか。相変わらずだね。

855 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:54:09 ID:p+X5QSUy
つーより
自爆テロも、引くに引けない、しがらみとかあるんじゃね?
地元の何やるかわからん権力者に、身内のこととかの情報全部握られてんだぜ?
それと戦争は憎しみが憎しみを呼ぶから
もはや神とか宗教とか方便

856 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 00:57:49 ID:GKwSn/0p
もっと言えば、騙されたのはパレスチナ人(イスラム)、ユダヤ人(ユダヤ教)、フランス(カトリック)で、
騙したイギリスはプロテスタント。
ここまで一神教同士やるかというぐらいやってくれました。
もし、本当に唯一神が居るなら、イギリスが存在している事自体謎。

857 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:01:03 ID:GKwSn/0p
ところで自爆テロ教えたのは、赤軍派。
左翼原理主義とでも言いたくなるような連中が、カミカゼとはこれ如何に?

858 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:05:07 ID:5mEh8ZYq
>>855
現地で直接調査したジャーナリストの近著によれば、自爆テロリストたちは、
貧困者よりも、むしろ生活に余裕の在る資産家で、特に、キリスト教からの
改宗者が多いそうだ。著者は「裕福な宗教信者の自分探し」と言っている。
中東で首を切断された、クリスチャンの若者と同じ。

ウガンダやジンバブエの大虐殺も、その主導者は、キリスト教のリーダーで
ある。いずれも、熱心なクリスチャン。

人類の大虐殺のあるところには、常に「イエス・キリスト」の思想の影響が
ある。

859 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:08:51 ID:5mEh8ZYq
>>857
左翼原理主義の「元祖」は、「常に現状不満」のイエスだよ。

在るがままの世界(現実界)に存在する「価値」を理解できなかった
愚か者であった。

860 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 01:11:07 ID:9jAuj6JQ
実際911とかの不幸な事件おこした実行犯も貧困ではなかった。

861 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:11:09 ID:GKwSn/0p
十字軍のやった事も、虐殺、人身売買、身代金ビジネス、仲間割れ。
そのくせ、宗教戦略的には殆ど成果無し。

862 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:15:36 ID:p+X5QSUy
普通は大虐殺とかやるような奴を熱心なクリスチャンとは言わないよ
せいぜい教会での態度は、愛想が良かったとか言われるくらいだろ
いまどき十字軍じゃあるまいし

863 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:24:56 ID:p+X5QSUy
つーか、昔の日本でもそうだったろ?
戦争とか行かないと、馬鹿にされるの?腰抜けとか言われて、周りの人間に
特に人付き合いの良さそうな奴ほど、率先してやったりするだろ?
現在進行形でそれなんだよ
ガキの頃からそうなのよ、あいつらは
おまいらも馬鹿にしてるけど、もし北朝鮮に生まれたら
俺らから見たあほなことやって、尊敬されたり、したり
それが当たり前だから

864 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:26:36 ID:hXg5PglK
>>794
君も何も知らないことに気づいた?

>>795
意味が通じたことが最も重要なんだよ。使ってないだけで、心の中では認めていて意味が分かった。
言葉を乱しているのは意味が分かった彼らも同じ。自虐して八つ当たりしていがみ合うのは単なる
愚かな不幸だ。実のあるスレにしたいものだね。

>>849
聖地なんてのは方便だよ。

>>850-851
そういう尺度の無い妄想は感心しないな。

>>863
常識とは偉大な現実ですよね。

865 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 01:29:32 ID:9jAuj6JQ
旧日本軍も神国日本として国家神道を利用したのは事実。


866 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:41:21 ID:tRxlRplR
常識とは、日常目に出来る程度の現実ですよ。

867 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:43:53 ID:hXg5PglK
>>866
>目に出来る

偉大な常識は偉大な五感による現実ですね。

868 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:46:42 ID:tRxlRplR
効果高精度な装置による観測を、コンピュータ処理したデータなどは、ちょっと常識とは言えません。

869 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:53:35 ID:hXg5PglK
>>868
こんなにからかわれるような五感を使わないで確認できる現実が見つかるといいですね。
見つけるのはあなたではなさそうだけど。過去現在未来において何も矛盾の無い普遍の
自然の法則っていいですね。

870 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 02:00:36 ID:tRxlRplR
普遍と見える法則も係わり方が変わると高次法則の一部に過ぎなかったりする。
私の「テンソル型エネルギーと多宇宙間汎重力相互作用可能性」のように。


871 :数学崩れ:2008/08/21(木) 03:39:19 ID:GQ3eniKx
つまらん

872 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:32:24 ID:EiiC96QX
そりゃまあ、数学崩れさんが使ってる数学に比べたら雲泥でしょうが、こっちは現象を
説明出来ればよいので、何だそんなもんな事が大半ですよ。

873 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:57:31 ID:NMmZCWpU
要するに、どんな宗教者でも、五感で知覚できる世界(現実界)に100%
依存しない限り、その生命を維持することができず、従って神を思考する
ことも、語ることも、崇拝することもできない、ということ。

霞を食っては生きられず、幻の女をいくら抱いても、子は生まれないよw。

「人は、パンがなければ生きられない」のである。

874 :数学崩れ:2008/08/21(木) 12:06:12 ID:GQ3eniKx
殆どの精神科医が言うなぁ『人はパンのみに生きる』って。

875 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:18:30 ID:NMmZCWpU
>>874
精神科医だけでなく、「宗教患者」やその他の「精神病患者」以外の
すべての人間は、「人はパンがなければ生きられない」ことを知っている。

人類の歴史は、一言で言えば、「パンの追求(生存)」の努力の歴史で
ある。

イエスは、パン以外の一体何で、彼の生命の維持ができると思ったのか
ねw。彼は、パンどころか、ワインも欠かさなかったw。

876 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:02:13 ID:NMmZCWpU
平均人の五感で知覚できないものが「実在する」と信じ込むことを、精神医学
では「妄想」とよび、治療の対象となる。

877 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:14:31 ID:OlZ9lBvH
俺もパンのみでは無理だ。酒よこせ!!

878 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:16:58 ID:OlZ9lBvH
>>876
神は存在はするが実在はしないと言い逃れる基地外が出るな。

879 :数学崩れ:2008/08/21(木) 15:05:25 ID:GQ3eniKx
そのうち『神の存在実在予想』を数学者が解決するよ

880 :数学崩れ:2008/08/21(木) 18:31:46 ID:GQ3eniKx
小平さんみたいに数学やってから物理やらないと しかし職安は疲れるなぁ

881 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 18:44:34 ID:9jAuj6JQ
アシモ光臨。

精神科医が一番その限界を感じてるさ。違う?

882 :数学崩れ:2008/08/21(木) 19:58:53 ID:GQ3eniKx
精神科医は患者に鍛えられるのよ。実は俺も先生を困らせているうちの一人。香山リカが最近『鬱の力』をだしたけど医療現場にいないからテキトウなこと言ってる。野田正彰も偽物だよ。

883 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:59:32 ID:ocTLnk2U
ASIMOの主治医が悲惨だろう事は容易に想像がつくよ。

884 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:00:33 ID:PKb7IWCu
>>875
相応を知らなければ、主(イエス)の肉と血の意味が分からない。だからパン
とぶどう酒についても同じことで、主の肉とパンは、主から出る神の善のこと
であり、これは、仁愛によるあらゆる善のことをいっているんだよ。また主の
血とぶどう酒は、主の英知からでる神の真理のことを言っているのであり、こ
れは、信仰によるあらゆる真理のことであって、そして飲食するとは、同化さ
せるという意味なんだよ。

このように、イエスの教えられた、血やパンやぶどう酒の譬えが、霊的な食物
を表していることは多くの(みことば)から確認できるのです。

「わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンから食べるものは、永遠に生きる。」(ヨハネ6.51、58)
「人はパンだけで生きるのではなく、人は主の口から出るすべての言葉よって生きることをあなたに知らせる
ためであった。」(申命8.3)
「わたしは、大地に飢えをおくる。それはパンで飢えるのでもなく、水に渇くのでもない。
主の(みことば)を聞けない飢えである」(アモス8.11)
「あなたがたは、朽ちる食物をもとめて働くのではなく、人があなた方に与えるはずの永遠
の命にいたる食物のために働きなさい。」(ヨハネ6.27)


>>876
では、キミは数学の問題を解くときも、五感だけを使っているわけだ。
普通の人は、数学や神など形而上の問題は、人のもつ理性の働きで認識して
いると考えられているがねぇ。理性や悟性の働きは人の五感のそれじゃないよ。




885 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:01:25 ID:ocTLnk2U
>>882
香山リカの調教をおながいします。

886 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:02:58 ID:ocTLnk2U
>>884
数学には必然性を強く感じるが、神にはイラネしか感じないんだ。
どうして?

887 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:08:20 ID:PKb7IWCu
数学的概念はどこに存在しているの?

888 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:10:28 ID:QK3kbaE9
正常な人の脳内

889 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:26:08 ID:fbwzx6kJ
科学…自然科学って、単に物事の成り立ちを解明する道具でしかないんだけどなあ

真理を求めるっていうことでは宗教も科学も同じなんだけど、方法が違うんだよな。

科学は真理を事実の観測によって見出そうとして、
宗教は真理を教義の信仰によって体現しようとする。

だからぶっちゃけ、宗教に「事実」なんぞいらんのよね。ただ信じてれば良い。

科学にとっても、宗教的信仰なんぞ「どうでもいい」んだし。

890 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 20:29:48 ID:9jAuj6JQ
>>883
アシモに主治医はいないけど欝の知人がいてそのひと曰く投薬だけなんだって・・・。
心の病に必要なのは上質な哲学や宗教ではないかな?
もちろん科学に違背しない。非科学では無く。超科学では?

891 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:31:00 ID:K/yC9caj
釈迦が教義の体現によってニルバーナを得ていたとは初耳だ

892 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 20:38:05 ID:9jAuj6JQ
それよりさぁ〜オリンピックソフトボールどうなるのよ?
4回表で雨で中断。

893 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:42:23 ID:K/yC9caj
職安も案外楽でおもろい職業はあるけど
世界遺産検定とか取ってその道に進むというのもありかな
フルキャストも結構たのしかったな
色んな職業の現場が見られるから

894 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:43:32 ID:K/yC9caj
ソフトボール見てるよ

895 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 20:45:00 ID:9jAuj6JQ
>>894さん
再開したね。

896 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 20:50:27 ID:9jAuj6JQ
がぁ〜かいされたぁ〜。

897 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:53:34 ID:PKb7IWCu
>>888
数学は、正常な人の脳内にだけ存在する。と言うことは、正常でない人、例え
ば、精神異常者といわれる人は数学が理解できないってこと?。
これは明らかに間違ってますね。世の中には、犯罪を犯した人が裁判で精神異
常とされた人の中には、天才的な数学の才能を示した人はいくらでもいるはず
だよね。


898 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 20:56:58 ID:9jAuj6JQ
>>897さん
医学、精神科医が絶対でない証拠。

899 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:04:12 ID:ts4V1D+b
基地外ばっかりだなw

900 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 21:11:42 ID:9jAuj6JQ
あと2回だ。がんばれニッポン!

901 :数学崩れ(気違い):2008/08/21(木) 21:11:46 ID:GQ3eniKx
●数

902 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:35:35 ID:h1lFE27+
数学崩れさん、こんばんは。
数学崩れさんは、きっと、ご自分で精神病だと思い込まれていらっしゃるのではないでしょうか。
きっと、そんな数学崩れさんに対して、医師の方たちがどのように対処されるか試されていらっしゃるのでしょうね。
精神病は、目の前の現実から逃避するための比較的ラクな方法の一つですからね。
ご自分の虚像に合わない現実のご自分に苦しんでいる数学崩れさんがラクになる方法は、
ご自分に対する見方を、現実に合うように変えることではないでしょうか。
数学崩れさんが持つ治癒力により、早く苦しみから開放されるように祈ってます。

903 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:43:25 ID:Wek9u+ny
東大数学科の友人(助教)に聞いて、崩れさん特定しちゃいました、ごめんなさい。
バラしませんからご安心を。

904 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:46:28 ID:+98Smn6b
ソフト金メダルだ〜ぁ!!!

905 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:49:01 ID:PKb7IWCu
アッパレアッパレ。

906 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 21:50:37 ID:9jAuj6JQ
ニッポン!バンザイ!!!

907 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 21:59:48 ID:9jAuj6JQ
みんなで取った金だお。みんなご苦労様です。これが共鳴だね。

908 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 22:03:13 ID:9jAuj6JQ
丶丶丶丶丶丶温幽籬櫑櫑櫑櫑櫑幽厶雌櫑幽岱垉厶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶
丶丶丶覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶丶層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶丶灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
丶勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
丶湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
丶勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶丶濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶
丶丶層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶丶櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶丶層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶丶層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶丶層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶           感 動 し た !
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶刈皿狐卻仰瀉囃雌幗幗幗覇歉勺欟欟欟櫑幽
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶勺牋綴燒雌幗幗幗幗幗鬱三儲欟欟欟櫑櫑
丶丶丶丶丶丶丶丶二旛櫑封贈簡幗難幗幗櫑鬱災三灑欟欟欟櫑欟
丶丶丶丶丶丶澁櫑櫑櫑櫑歡兆卻塀綱幗幗黙冖三消欟欟欟欟欟覇
丶丶丶澁籬櫑櫑櫑櫑櫑櫑置丶筍綴綴諜冖丶丶三瀰欟欟欟欟欟覇
丶誕櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟櫑置丶勺朔薪丶丶丶丶勺欟欟欟欟欟櫑櫑
灑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟欟置丶俎幗雛止丶丶丶儲欟欟欟欟欟櫑櫑
欟櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟置丶欟攜層櫑幽丶丶灑欟欟欟欟欟櫑櫑


909 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:12:25 ID:K/yC9caj
冷や汗1デシリットルかいた

910 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:14:25 ID:K/yC9caj
>>902
君の中では全てが思い込みなんですね
あっぱれ日の丸大将だわ

911 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:26:19 ID:K/yC9caj
宗教者の言ってる無内容な達観をそのまま自分も流用してるだけだけど
わかってるのかな
それで鬱病が治るんですかね
あと宗教者にたいする精神病扱いの程度はそのレベルでいいんですか?
しかも自分は祈ってるしww
ご隠居を超えられるな

912 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 22:39:56 ID:9jAuj6JQ
>>911さん
精神の安定。ホスピスとか?非科学でなく癒しとかですよ。・・・答えになってないね。

913 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 22:47:16 ID:9jAuj6JQ
ホスピスの背景には宗教的意味もあるみたいですよ。
科学や医学が不老不死薬でも製造できない以上。精神的安静ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%B9

最期はね。

914 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/21(木) 22:50:40 ID:9jAuj6JQ
さてそろそろ。ノシ。

915 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:08:09 ID:K/yC9caj
そうだね
本質的には無内容じゃないよ
ただ二枚舌が気になるだけだよん(別人だったら申し訳ない)(謝ります)(精神病に数学なんて有り得ない精神病は宗教のみである、という主義からきているわけでないなら)
902が1なら最後の祈ってますとは宗教の洗脳された長い祈りとは違う
との言い分が出るだろうからそれに対して書くと
参詣の続く人は基本的に自分の事のみには完結してない人ですよ
職場の定年間近のドライバーさんは
子どもが生まれた時はほったらかしだったけど
孫が生まれたらかわいくてしゃーないらしく
子どもには「お父さん変わったねぇ」と言われてるらしい
神社仏閣にはじいさんばあさんが多いけど、そのように精神性が変わってきているからなのだ
自分の限界を知るからか(他力)自分の幸福より他者の幸福を望むようになるからか。
いずれそうなるんだよ

916 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:17:21 ID:2cVECsyP
>>884
>では、キミは数学の問題を解くときも、五感だけを使っているわけだ。
>普通の人は、数学や神など形而上の問題は、人のもつ理性の働きで認識して
>いると考えられているがねぇ。理性や悟性の働きは人の五感のそれじゃないよ。

それは全くの誤り。人間は五感で知覚できる世界(現実界)に100%依存しな
ければ生存できず、生存できなければ、宗教も、哲学も、学問も存在し得ない
のだから、生存と、生存を支える自然とに根拠を置かない宗教・哲学・学問は
「人間の営み」として無益・無意味・有害。

数学でさえも、リンゴ1個にもう1個加えると2個になるという事実によって
のみ、1+1=2が証明されるのである。ある数学の理論を応用して建てた
建造物が、他の原因無く倒壊すれば、その理論は「誤り」ということになる。

人間の思考や論理は百人百様だが、それが生存の方向に向っている場合にのみ
「正しい」という。

真理の唯一の判断基準は、現実と合致するか否かである。現実によって検証さ
れない限り、真理ではなく、「仮説」に留まる。仮説でさえ、一応の証明は
必要である。

その意味で、宗教における真理は、仮説でさえもない。


917 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:22:54 ID:K/yC9caj
あぁこの人が1でした
902さんごめんなさい

918 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:29:00 ID:K/yC9caj
1は「司馬遼太郎が語る」第五集 でも買って聴けばいいよ

919 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:34:39 ID:K/yC9caj
いやこれはご隠居か
本物が来たから区別がつかん

920 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:47:34 ID:cz2O7prY
>>916
ちょ、ちょっとまった。地球が動いてることを、五感で確認できるの?
太陽は東から「昇る」でしょ?

921 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:58:57 ID:2cVECsyP
>>920
地球(地上)を五感で確認できるからこそ、人間は地球で生存できる。
地球が動いていることを確認できなくても、生存にはちっとも困らん。天動説
を信じる宗教信者も生存できているのだからw。

922 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:11:15 ID:LwqFjB5+
>>921
「ヒト」はそうかもしんないけど、「人間」は違うだろ。
だって今の科学は、五感や直感に反することがアタリマエだぜ。
「酸素」なんてものだって五感じゃやっぱりわかんねーだろ。
実際、確認されたのわりかし最近のことだし。


923 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:15:52 ID:nu9I9RO/
>>922
観測装置を使えば、五感で知覚できる。

「神や霊」の観測装置を研究・開発している会社は皆無。研究開発費の無駄で
あることが、初めから分かっているからである。

924 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:16:16 ID:jOWQEIWH
>>922
認識の小ささの才能大爆発だね。君みたいな深く考えない幸せ者という意味で無知の知の言葉を送りたい。
あえて無知を選び幸せをつかむという知性。しかし、あえてというより実力だね。

925 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 00:19:09 ID:ou6wKQrN
酸素17%以下だとヤバイらしけど山やってるひとなら解るけど17%以下でも
人間てすごいね高山病とかに適応するんですよ。

926 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 00:24:29 ID:ou6wKQrN
酸素16パーセント以下だね。危険なのは・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E7%B4%A0%E6%AC%A0%E4%B9%8F%E7%97%87

927 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:25:45 ID:LwqFjB5+
>>923
観測装置と、存在の確認は同時だよ。

>>924
>>916
>人間は五感で知覚できる世界(現実界)に100%依存しなければ生存できず、

現実界をどんどん広げてきたのが人で、宗教・哲学・学問は生存に直接は関係しないと思うが。

928 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:34:57 ID:IY1x7feS
現実は衆狂

929 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:42:45 ID:LwqFjB5+
そもそも、五感や思いこみをできる限り排除しようという哲学が、科学の出発点じゃないか?

930 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 00:47:43 ID:ou6wKQrN
>そもそも、五感や思いこみをできる限り排除しようという哲学が、
>科学の出発点じゃないか?

哲学肯定。


931 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 00:51:07 ID:LwqFjB5+
>>930
誤解を恐れずに言うならば、宗教は、いまだに五感に忠実なんです。

932 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 00:57:52 ID:ou6wKQrN
>>931さん
哲学・宗教ですね。


933 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:00:03 ID:LwqFjB5+
>>930
ついでに、ニュートンの物理学が、主観的には神の摂理の説明であったように、
人が長年にわたってつくってきた価値の階層というのは生やさしいものではなかったし、
今でも、事情はまったく同じだと思います。

934 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:02:42 ID:LwqFjB5+
>>932
哲学・宗教と、科学の方法は別物です。

わけて、考えましょう。

935 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:05:50 ID:LwqFjB5+
おっと、哲学は、これはまた宗教とはちがう。わけて、かんがえましょうw

936 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:31:23 ID:2eyRDIqR
自然哲学の一部が離脱発展したのが科学

937 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:49:35 ID:LwqFjB5+
近代科学が成立するのは、人の認識とは何かという課題が、哲学的に詰められた後です。

それが、科学の「方法」です。


938 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 01:59:46 ID:6d/Ft1S7
人の認識とは何?

939 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:07:11 ID:40uDazeu
コマ大見てるかい?

940 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 05:23:57 ID:IdOJQelT
宗教 自分の妄想に必死で屁理屈つけてるだけ
税金払わないでいいし

941 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 07:15:23 ID:Ka+FsFdv
>>916
理性と感覚の違いが理解できないようじゃ、話にならない。


942 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 11:06:13 ID:arWo+Rsp
>>941
理性も感覚も「生存本能(生命)」の機能であり、その目的は「生存」である
ことに違いはない。

943 :数学崩れ:2008/08/22(金) 17:34:45 ID:C1EDyHvM
東大数学科の友人(助教)に聞いて、崩れさん特定しちゃいました

数理科学研究科の院生は大杉だからまず無理ですよ。修論のタイトル公表すれば別だけど。

944 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 18:13:01 ID:VkVfvNMh
>>938
要するに、人は五感とか習慣とか文化とかに騙されやすいってことじゃね?
人の主観は、かな。

>>941
感覚は、「生存本能(生命)」の機能であり、その目的は「生存」、つーのは分かるけど、
理性は、なんつーか世界解釈の能力ってかんじで、
目的は「生存」って言われると、え? と思うけど。

アリストテレスの第一原因だったかは、まあ神のことだろうけど、
そんなこと考えても考えなくても生存には関係ないかと。



945 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 18:57:19 ID:O5bIdyXH
>>924
オウム返ししても妥当に当てはまりそうな平凡な言語様態

946 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 19:07:24 ID:O5bIdyXH
自分は無宗教
自分は感覚に騙されてない
感覚で得ているものは虚構 → そのスタンスに逃げる傾向あり
自分の趣味(信仰)は口に出して言えない
→ 自閉症
解明されたことは盾になるからそういう前提が必要(保身的)
たぶんここの人 → 自閉症

947 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 19:15:57 ID:VkVfvNMh
>>946
もうちょっと明晰に語ってもらえるとありがたいんだけど。

948 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 19:41:39 ID:ou6wKQrN
アシモだお。
>>946
わからないよ?解析してください。
>たぶんここの人 → 自閉症
たぶん?>>946の単なる思い込み?



949 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:13:59 ID:cVzYvfOj
>>916
>数学でさえも、リンゴ1個にもう1個加えると2個になるという事実によって
>のみ、1+1=2が証明されるのである。
>人間の思考や論理は百人百様だが、それが生存の方向に向っている場合にのみ
>「正しい」という。
>真理の唯一の判断基準は、現実と合致するか否かである。

理性がとち狂うと、このようなことを臆面もなく言い出します。

950 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:27:49 ID:O5bIdyXH
http://homepage2.nifty.com/zhuang-zhou/sonotaF/tetuiki.htm

951 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:29:37 ID:O5bIdyXH
社会が退廃してくると
人間は自分の信じていることを言えなくなる
それどころか 自分が何を信じていたのか、わからなくなる
デカルト

952 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:39:36 ID:cVzYvfOj
唯一最高の法則や論理を見出せれば、確実な真理を得ることができるかもしれない。
そして、すべての者がこの論理を使えば誰もが同じ結論になり、対立も起こらず世界
が平和になるかもしれない。だが、世界に究極の論理思考はない。たんに相対的な論
理があるだけだ。二つの思考の結果を比べて、どちらが劣っているか、優れているか
を言うことは不可能である。

このことをもっとも単純な掛け算、割り算でみてみよう。

・掛け算:1×2=2
・割り算:1÷(1/2)=2

このふたつの式はまったく同じであり、それは誰も疑えない真実であると思いたいであろう。
だが、すべての者がそのように考えるかどうかは確定できない。こうした式を抽象的に考えず、
具体的にしか考えられない者がこの式を見たとすれば、不満をもらすに違いないのである。
りんごをイメージして考えてみよう。

まず掛け算のほうは、1個のりんごを倍にするという式である。したがって具体的にしか考え
られない者にとっての答えは、2個のりんごである。そして、割り算の場合は、1個のリンゴ
を半分にするということである。彼が導く答えは、半分に切られたリンゴが2個となる。
掛け算ではリンゴが2個となり、割り算ではりんごは1個分にしかならない。従って彼はこの
二つの式を同じであるとは絶対に認めないだろう。われわれは彼を説得できるだろうか。そして
彼が絶対的に間違っていると誰が主張できるだろうか。誰が証明できるだろうか?。


953 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:55:25 ID:WFWNO8tE
>>943

数学も、古代人たちが、「生存に必要な『物』を数え、または分配する
ための『必要性』」から始まってものだよ。

その他の人間の理性や論理についても同じ。

学問も宗教も、古代におけるその「起源」に思いを馳せない限り、本質
の理解は不可能です。

954 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:47:54 ID:1XlSPwge
>>942
そのロジックは弛過ぎ。

955 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:53:33 ID:WFWNO8tE
>>954
>弛過ぎ。

もっとロジカルな言葉を使ってねw。

956 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:55:10 ID:1XlSPwge
目的や起源が同じだとしても、方法が異なれば経過や結果まで同じになるとは限らない。

957 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 22:00:38 ID:WFWNO8tE
>>956
本質はいささかも変わらない。リンゴ1個にもう1個加えれば2個に
なる(1+1=2)のは、古代も現代も同じ。

958 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 22:13:45 ID:ou6wKQrN
人体の細胞ていくつだっけ?一人+一人=二人にはならない。

959 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/22(金) 23:10:05 ID:ou6wKQrN
ロジック&レトリック

960 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 00:27:41 ID:JAgPGJER
>>957
相対論的な速度の加算はそうはならない。
光速度を単位とすれば、1+1=1 になる。
加法の演算記号が別の意味を持つと考えるなら、明らかに理性と感覚に差を生じる事になる。


961 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:25:17 ID:ZYsSvYRe
ほう>>945君は>>950か、しかし>>922ではないのだろう?


962 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:27:32 ID:JsvRcq58
>>958
成人で60兆くらい。

963 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:29:16 ID:ZYsSvYRe
>>960
いやそれは1が足せないのであって1+1は適当ではない。
光速の倍の速度を表す数値は存在する。が、この現実の時間・空間では
無いだけのこと。ただし、現実とは空想にすぎないものである。

964 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 02:31:31 ID:ZYsSvYRe
あいつはバカだという褒め言葉。まさに無知の知のためにある賞賛だ。

965 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 03:29:03 ID:JsvRcq58
1+1=2が成り立つのは特定の公理系においてだという事さ。
空想に過ぎない現実に合致する公理系も存在するんだから仕方ない。

966 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 04:47:05 ID:D3cHeifi
>>965
古代人には「特定の公理」などなくても、1+1=2は成り立ったぞ。

現実が空想(仮想)であるかないかは、そこで人間の生存が可能であるかないか
によって決定される。不特定多数人の、ほぼ共通の五感で知覚できない現実の
中では、人間の生物的生命の維持は不可能である。これが、宗教者による「仮想
現実」である。

967 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 07:11:43 ID:+MvuLkiZ
現実は現実。空想(仮想)は、空想(仮想)。
そんな単純な違いが分からないとしたら、統合失調症の可能性が高いですね。


>>963
>現実とは空想にすぎないものである。

>>965
>空想に過ぎない現実

おかしな日本語ですね。統合失調症ですか?

968 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:06:39 ID:+MvuLkiZ
>>952
>割り算の場合は、1個のリンゴを半分にするということである。
>彼が導く答えは、半分に切られたリンゴが2個となる。
>掛け算ではリンゴが2個となり、割り算ではりんごは1個分にしかならない。

割り算の方の正しい式は、

・割り算:(1÷2)×2=1

だよ。小学生の算数をもう一度勉強し直してね。


969 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:50:48 ID:sF2W18lK
それは掛け算がろがWW。


970 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 08:59:58 ID:sF2W18lK
掛け算も割り算も区別出来ないキミは、小学生の算数をもう一度勉強し直してね。


971 :数学崩れ:2008/08/23(土) 09:18:11 ID:bwaSkWCD
公文でやり直そう

972 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/08/23(土) 09:36:01 ID:Ldx5w1uu
>>971
公文やったんですけど先生が席はずすたびに虎の巻盗み読み。



973 :数学崩れ:2008/08/23(土) 09:47:12 ID:bwaSkWCD
まともに公文やったらいいと思うけどなぁ。俺なんてヤマハ音楽教室三日で辞めました。

974 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 09:52:31 ID:+MvuLkiZ
「公文」て「苦悶」と聞こえてしまいます。
でも、「公文」が悪いのではありませんよ。

975 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:04:15 ID:+MvuLkiZ
オリンピックでの金メダルの数も、中国が一番ですね。
このままいくと、日本は経済的にも中国に圧倒されるようになるでしょうね。
日本の科学力も、いつまで世界に通用するか分かりません。
これからの日本は、非常に苦しい経済状況に陥るでしょうね。

976 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:13:51 ID:qofTQDUF
科学を否定する宗教とはガリレオとかのことか
それなら今更感があるな
進化論も認めたらしいし

977 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:26:25 ID:+MvuLkiZ
>>976
科学を否定する宗教の信者とは、たとえばID論者。

978 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:41:16 ID:qofTQDUF
>>977
もともと宗教してる人は否定するほど、科学に詳しくない印象があるけどね
次スレあるならスレタイ変えたほうがいいと思う

979 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:03:37 ID:qofTQDUF
ID論を少しググッたけど、これからは進化の謎を
スパコンでシュミレーションさせたりとかなんかな?
なんにせよ、膨大な情報量で訳わからん

980 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:28:15 ID:qofTQDUF
>>975
電気自動車に必要なレアメタルを中国が握ってるとか完全に舐めてますよね

981 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:38:01 ID:nD3PCwpW
>>946
自閉症ってのは俗語としての自閉症?医学的に自閉症だったら会話できないだろ。中毒が俗語としては依存症を表すが、医学的に中毒は致命的な症状を表すのに
似てるな。比喩すらあやまりだと強がる五感現実教患者は俗語は認めるかな。彼は非常に現実的で信用に足る人物だからね。

>>952
それ単位が違う。応用のミスだよ。

>>953
分配などというユートピア的なものではないだろう。権謀術数を用いていかに相手から得るか、またその反対ではいかに守るか、いずれ欲望から発展したものだよ。社会の要素とはそういうものだ。

>>955
飛躍が過ぎるって表現はロジカルだよな。

>>957
ここで、数すらいかに五感によってもたらされたかを紹介しよう。やはりリンゴ1つ、りんごもう1つが象徴として分かりやすい。これを人が認識するなら、視覚による像、手にとって感じる触覚によって
ある1つを感じる。そしてもう1つが視覚に入れば2つを感じる。やはり自然数すらあると思い込みやすい五感による現実に過ぎない。いかに数学が飛躍した!飛躍したぞ!と思い込んでも五感の呪縛からは
のがれられていないのよ。小さすぎる物や遠すぎるもの、無味無臭の気体が五感に由来せず存在を確認されたと思い込む無知の知恵者と似たものなのである。

>>967
五感中毒じゃね?現実はすばらしいね。分からないのではない。現実は現実だと折れも思い込んでいるよ。分からないものを科学的に矛盾無く仮定し信じるのだ。さあどうぞ。

>>968
その式がリンゴという単位で正しいよね。

>>977
そいつらなんか新興の教祖以下だよな。伝統も格式もある保守派が自分が属すコミュニティから得る利権をさらに拡大させようと目論んでいるだけ。現実的な欲だなあ。

ナショナリズムは得体も知れないが、国家的扇動に大多数の人が乗れば悲劇が起こるだろう。現実的な話だ。

982 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:20:07 ID:qofTQDUF
五感現実言ってるひとはリンゴ好きですね
美味しいですからね
考えず味わうべきです

983 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:20:43 ID:+MvuLkiZ
>>967
>五感中毒じゃね?

何だ? その"五感中毒"って?
ヘンな造語だな。


>分からないものを科学的に矛盾無く仮定し信じるのだ。

「科学的に矛盾無く仮定し信じる」ってのは、ヘンな文だな。
それまでに見出されている事実に合うように仮説は立てるが、信じることはしないぞ。
あくまで、仮説は仮説だからな。他の説より確からしいという認識の範囲だ。

984 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:43:38 ID:OQ7VveAS
>>983
やっぱ五感現実中毒の教祖さんのほうがおもしろいわあ。

985 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:10:38 ID:+MvuLkiZ
>>984
また、"五感現実中毒"なんてヘンな造語を使ってるな。
人が現実を認識するのは五感でしかおこなえないが、そんなものは中毒でもなんでもない。
動物として当然の機能だ。

986 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:41:10 ID:MAcUXyhq
いやあ中毒だよ。論理的な思考ができれば五感が現実だ現実だとまくし立てるようなことはあるまい。
動物の機能って食物連鎖とかに用いるものだろ。動物個体の意識的な働きは本能というのが常識だ。
ああいやだねえこういう揚げ足取りwwつまらんつまらん。

987 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:44:28 ID:MAcUXyhq
略して五中だな。ところが驚いたことに教祖さんは本当に五中出身だとか。因縁を感じる奇跡だね。
いや、五中所属という意識と五感のフィード爆によって五感現実中毒が深まったのかもしれん。
くわばらくわばら

988 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 14:33:28 ID:+MvuLkiZ
>>986
>動物の機能って食物連鎖とかに用いるものだろ。

いや、違うよ。動物は、活動するためのセンサを持っている。
人の五感も、センサとしての機能をしているだけだからね。
人の五感は、
視覚:波長約350〜800nmの電磁波スペクトラムを検知する。
聴覚:周波数約10〜20kHzの物質の振動を検知する。
触覚:物質の形状、表面の荒さや温度を検知する。
味覚:水溶液中の物質の成分を検知する。
嗅覚:空中の物質の成分を検知する。
だね。
動物によっては、視覚に相当する電磁波の波長や、
聴覚に相当する物質の周波数範囲が違ったり、
検知するセンサそのものが違ったりしている。

989 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:35:57 ID:w3PUNPo5
>>966
非ユークリッド幾何を思いつくのに2000年近く、非2値(量子、多値)論理を見つけるのに200年以上かかったが、
より現実に近い公理系を発見したのだ。古代人の5感近くは現実の近似でしかなかったのである。

990 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:37:10 ID:w3PUNPo5
近く→知覚

991 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:40:44 ID:w3PUNPo5
5感教によれば、計器観測の結果も5感の延長でしかないそうだが、そうしたものに
論理的整合を与え、一定の予測可能性を保証する公理系は感覚とは別物。

992 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 17:01:52 ID:+MvuLkiZ
>>991
>公理系は感覚とは別物

当たり前じゃん。

>一定の予測可能性を保証する公理系

具体的には、何の公理系ことかな?



993 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 17:06:56 ID:kiT00iLt
>>991
その『論理的整合』は、何を基にして組み立てられてるんでしょ?

994 :数学崩れ:2008/08/23(土) 17:50:12 ID:bwaSkWCD
埋め

995 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 17:59:11 ID:6rx7h1jD
>>992
別物なのによく一致する結果よ予測出来る。
要するにお物理学だよ。

996 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 17:59:58 ID:6rx7h1jD
    ↑
    お はタイプミス。

997 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 18:01:42 ID:6rx7h1jD
よ→を も訂正。

998 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 18:04:01 ID:MYWo9ZS0
>>993
主として数学。
数学は形而上学だから、5感ごたくはいらんよ。

999 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 18:06:31 ID:MYWo9ZS0
999

1000 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 18:07:16 ID:X5LEkuUL
糞スレ終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)