5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■創価学会VS日蓮正宗VS顕正会■第二会

1 :法道院信徒:2008/08/16(土) 03:43:17 ID:dfPz14ig
仏法の話をするとまず創価学会や顕正会と勘違いされる日蓮正宗
日蓮正宗と創価学会、顕正会の一体何処が違うのを語り合う板です

創価学会、日蓮正宗、顕正会他もちろん日蓮系や
興味のある方の参加もOKです。

とりあえず第一回がレス超えしそうなので緊急スレッド立ち上げw
僕は2ちゃん初心者なのであんまりいじめないでね(^^;

投稿にはくれぐれも節度をもってお願い致しますm(__)m

つうかこんな書き方でいいのかなぁ…よくわからん(汗
リンク張り方知らんし

2 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 07:18:29 ID:u/d2q2JZ
>>1
ちがい。
血脈信仰、国立戒壇、本尊論、第六天魔王が誰に取りついたか?
政治的には親中国か反中国か?
などなどだろう。


3 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 12:59:27 ID:QiPJq1PJ
血脈信仰ってどういうことですか?

4 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 15:53:37 ID:r4TSbTPh
キンマン先生が手取り足取り教えて下さるよ

5 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 16:32:35 ID:RabMuRL4
ゆうこりん! がんばるりんこだぷー!茸茸

6 :法道院信徒:2008/08/16(土) 23:03:57 ID:+aLqm/H3
>>2初めまして
血脈信仰と言う言葉が正しいかわかりませんが

ゆいじゅいちにんの血脈を否定しているか否定していないで信仰しているか?

戒壇の大御本尊を信じ奉って信仰しているか、げいかを誹謗して尚且つ偽本尊を本尊と信じ信仰しているか
…他にもありますがポイントはそこかと?

ちなみに反中国か違うか政治的な背景はまったくわかりません^^;

中国だけじゃなく朝鮮(韓国)もどちらかと言うと嫌いですw

>>3
血脈に関しては僕には説明が難しいので後レスに期待して下さい^^;

>>4>>5
ここでのオフザケは極力ナシで願いますm(__)m

ちなみにゆうこりんは嫌いです

7 :神も仏も名無しさん:2008/08/16(土) 23:35:47 ID:T48o1Jru
法道院信徒・・・・ ( ´,_ゝ`)プッ…

8 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 01:56:46 ID:oMcx7aTA
正宗以外は一番根本の戒壇の大御本尊が無い
大聖人以来の血脈が無い …………以上……………

9 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 08:58:35 ID:uy4kZM/B
前スレのネカマは逃走したか。

10 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 09:56:39 ID:noEGUHAE
本門の戒壇とはいわゆる国立戒壇。

11 :法道院信徒:2008/08/17(日) 11:38:32 ID:yCXRCQ+d
>>8
ストレート一本の豪速球ですねぇ^^;
それぐらいズバッと言われると気持ちがいいっす(^-^)v

>>9
ネカマさん?は僕がアンポンタンな事を言うと現れると思います^^;

>>10
10年程前に正本堂解体で御遺命は守られた…と言って御遺命完結宣言したのにまだ国立戒壇論なんて時代錯誤な事を…(-_-;)

ちなみに朝の初座は東に向いてやるんだよぉ
二座以降は御本尊様に向かってやるのです…

ではそろそろ
僕は朝の勤行をしにお寺に行って参ります♪

12 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:24:59 ID:rOY6dGrL
>>6
前スレであなたにレスした943です。

法道院信徒さん、このスレッドを含めて宗教関係の書き込みは
おやめになったほうがよいと思います。
このままですとあなたのためにもよくありませんし、他の法道院信徒さん、
他の日蓮正宗信徒さんにも迷惑がかかりますよ。
ストレートに申しますと、学会員や顕正会員にますます疑われてしまいます。

趣味関係などの他の板では、名無しでご自由にお書きになってもいいと思います。
中国や朝鮮、ゆうこりんがどうかというのはそういうところで書いてください。
宗教板は、2ちゃんねるの初心者には向いていないです。

日蓮正宗信徒としてはなるべくリアルの場で折伏されて下さい。
私もあまりネットに頼らずにそうしていますから。
前置きとしてメールを使うことはありますが、本番はリアルです。

中途半端な教学の知識だけではつけこまれるだけです。
教学が身についてないからと言って折伏しないわけにはいきません。
仏法を話すだけが折伏ではなく、信心によって得た功徳の喜びを人々に伝えることも
折伏になります。まず法道院信徒さんの周りの方から、法道院信徒さんのペースで
頑張ってやっていって下さい。

また、信徒同士であーだこうだと論議していてもよくありません。
それよりもご僧侶の指導を中心に信心していって下さい。
これは化儀抄にも書かれていることです。お講も良いですが、少人数の座談会参加や
出来れば個人的にご僧侶の直接面談でご指導を受けられるのが良いです。

13 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 12:52:13 ID:rOY6dGrL
>>11
深夜勤務をされているのでしょうか?
それならばお昼になっての朝の勤行は仕方ありませんが、
何もないのであれば遅くとも午前9時台には終わらせるようにして下さい。
夕の勤行は午後4時以降です。

朝は自宅で勤行をし、お昼にお寺の御本尊様の前でめいっぱい唱題を
されるのもよいと思います。

日蓮正宗の筋目を守り、信心を中心とした生活をされて下さい。
眠いから、ちょっと用事があるから仕方ないというのは懈怠謗法になります。


14 :法道院信徒:2008/08/17(日) 13:16:12 ID:yCXRCQ+d
>>11
前スレでも今スレでもご指摘ありがとうございますm(__)m

ただここは文字だけの世界なので一部誤解があるようですが、
僕のような若輩者がここで学会員や顕正会員相手に折伏とか出来るとは思っていません…
ましてや下種、折伏はリアルでやるものであり、
ネットでやる事ではないと理解しております。
ここはあくまでもツールの一部で情報収集や
ちょっとした議論?と言うかお話が出来ると思った参加させていただいた次第です。
私もどちらかと言うとバカの部類に入ります^^;
ましてやここに居る皆様に比べたら教学も知識もありません…
あなたの仰る通り
他の法道院信徒だけではなく皆様に迷惑がかかるのはわかっております。
僕がここに居ても…すいません…なんて言っていいかわかりません

発言は仕事もありますので減ると思いますが、
僕なんかの事でも心配していただけるなら
末席でもいいので参加させて下さいm(__)m

リアルでも少しずつですが御僧侶に御講だけではなく、
直接疑問や相談や指導を受けるように努力します…
でも何か御僧侶には話かけにくいと言うのが正直な所なんですが…^^;
昨日も香典の事聞くだけでも精一杯でした…(涙

15 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:21:35 ID:QGu1ZKop
花和尚wwwww

16 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 13:53:07 ID:noEGUHAE
>>12-13
貴方は相変わらず現実と電脳世界の使い分けができないようですね。
2ch初心者がカキコできる板もスレも少ない。2chに向いていないのは現実と2ch内世論?を混同している人。
ひろゆき氏の言うように「嘘を嘘と見抜けない」人は2chに限らずネットに向いていない。

折伏は現実に行じるのが当たり前。他スレでは掲示板で人生の大事を決めるような人もいて唖然とするが。
ここで正義を叫んでも折伏とはならない。

>また、信徒同士であーだこうだと論議していてもよくありません。
2chを含めネットの掲示板は”信徒同士であーだこうだと論議”するためにある。

有師化儀抄については妙な理解をしているようなんだが法華講の前スレでも貴方の誤りは指摘した。

>>14
って訳だ。ある程度余裕をもって楽しくするのは現実もここも同じ。
>でも何か御僧侶には話かけにくいと言うのが正直な所なんですが…^^;
それこそが現実。
現実に僧侶に聞けないような事でも匿名掲示板では先輩信徒に訊ける。
愚痴もこぼせれば他門・異流義の人・信仰のない人とも謗法与同とならずに遣り取りができる。


17 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 14:45:33 ID:yYackmd1
釈尊は、折伏をしていたのですか?

18 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:11:22 ID:rOY6dGrL
>>14
法道院信徒様のお気持ちはわかりました。
ご僧侶とお話することは緊張されるのですね。
ですが師弟相対という言葉にもありますように、わからないことがあればまず
あなたの菩提寺の師匠であるご僧侶に相談することが第一です。
講中によっては講頭を中心に活動をされてるところもありますが。

それからそれぞれの講中でも細かい作法や方針は違いますよね。
ですからここではなく、菩提寺の講中のやり方に従ってください。

信徒同士での日蓮正宗の語り合いはあくまで体験談や励まし合いが中心で、
教学にについて論議するものではありません。
菩提寺の先輩信徒さんから「育成」として教学を教えてもらうことは別です。

ここで語り合う暇がおありでしたら、教学の本や「大白法」をお読みになったほうが
よいと思います。これならネット同様ご自宅でも時間を気にせずに出来ますね。
もっとも、私自身にも言えることですが。

また、唱題の時に「ご僧侶によいご指導が受けられますように」とご祈念されては
いかがでしょうか。

ちょっとした論議でも2ちゃんねるでは、法華講員に化けた謗法団体の工作員が
現れることがありますからやめたほうがいいですよ。

あなたの所属される講中をもっと大事に、信用してあげてください。
師弟相対と異体同心、忘れないで下さいね。

19 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 21:22:41 ID:rOY6dGrL
>>16
あなたが前スレのどなたかわかりませんが、何の誤りでしょうか?
仏宝だと指摘をされた方でしょうか。
私が前スレで初めて書いたのは937からなので・・・

>2chを含めネットの掲示板は”信徒同士であーだこうだと論議”するためにある。
その行為がいけないのです。どんどん我見に陥ります。
私の言葉を信じて頂けないのであれば、あなたの菩提寺のご僧侶に聞いてみてはいかがでしょうか。
信徒同士でも仏法以外のことについて論議するのは自由でしょうが。

>匿名掲示板では先輩信徒に訊ける。
こんなところでは、法華講員に成りすます工作員もいますよ。
ご僧侶に聞けないのであれば、菩提寺の先輩信徒に話せばいいのです。
そうでないと異体同心にもなりません。

>愚痴もこぼせれば他門・異流義の人・信仰のない人とも謗法与同とならずに遣り取りができる。
日蓮正宗以外の人とならば愚痴をこぼしてもいいと、私はご指導を受けてません。
誰に対しても愚痴や悪口は言わないようにと教えられています。
愚痴をこぼし「おーよしよし。」と言ってもらっても仕方がないですし、謗法の方からの言葉に
信心を惑わされる可能性もあります。悩みがあればまず唱題ですよ。

私はいつも他の板を見ていてたまたまこの盆休みの週末に初めて心と宗教板に書いて
みたのですが、やはり法華講員としてはこの板を使う物ではないと思いました。
他の板での2ちゃんねるの利点は、日蓮正宗が関わるスレでは欠点になりえましょう。
ですからこの書き込みを最後に筆を置きます。皆様お騒がせしました。

20 :神も仏も名無しさん:2008/08/17(日) 22:31:44 ID:noEGUHAE
>>18-19
>ですからこの書き込みを最後に筆を置きます。皆様お騒がせしました。
アイ、サヨナラ

さて、このような宗門の忠実な僕(しもべ)の存在にリアルに驚く。
これでは広宣流布など夢のまた夢。
実際問題、僧侶に「あの〜ここの点が判りません」とは言えない。僧侶は忙しく在勤教師が複数いるような大寺院でも
無理だ。
工作員を見破ることは簡単。(最も工作員などいないのだが)
「大百法」、あんなつまらん新聞は誰も読みはしない。
「妙教」を読んだほうが良い。

息抜きはないのかね、この人は?

宗門のお仕着せ教学では学会員の問答にも負ける。
信仰を持たない人で多少佛教の知識がある人にはもっと通用しない。

現実に折伏をしているのだろうか?脱講運動にはどう対処しているのだろう?はなはだ心配に思う。

21 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 00:05:18 ID:HSNPl5hU
前スレ
創価学会VS日蓮正宗VS顕正会
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211538916/

22 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:03:32 ID:yNziwfv7
せと弘幸Blog「日本よ何処へ」に書いてあったことですが、
朝木元東村山市議がマンションから転落死した事件で、
これは自殺でなく他殺ではないかと疑われているみたいなんですが、
ある警察官の証言が今世間を騒がしています。
それは、本当ですか?という問い合わせがある教団関係者からも
あったそうです。
その教団関係者は妙観講か顕正会か正信会ですかね?
それとも立正佼成会か霊友会か真如苑か?
せと弘幸の「日本よ何処へ」を見れば詳しく書いてます。
それにしても、瀬戸弘幸と桜井誠の八王子での街宣動画は衝撃でした。
他教団にも衝撃があるようです。
これが本当ならオウム事件の時のような衝撃が宗教界を襲うことになるでしょう。

23 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 01:18:51 ID:yNziwfv7
>>22
せと弘幸氏は来週の8月24日日曜日に
政治と宗教を考えるシンポジュウムを開くそうですが、
前回の反創価学会シンポジュウムとちがって、
今回は千円の入場料がかかるそうです。ちなみに前回は無料。
恐らく、他教団関係者も多数参加することを見込んで、
入場料を設定したのだと思われます。
詳しいことはせと弘幸のBlog「日本よ何処へ」を見て確かめてください。

24 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2008/08/18(月) 01:21:44 ID:XPEXMfsh
日蓮宗の内ゲバって面白いねw

25 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 03:34:42 ID:2gtPyDPe
新風信者はよそに行ってくれないかな・・・

26 :郁美:2008/08/18(月) 06:30:34 ID:0cYQvPO1
久遠実成の救い主

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/bukkyokirisuto12.htm

27 :真鍋卓介:2008/08/18(月) 06:38:08 ID:bTu9BY1K
特に   BMI犯罪   I  番   必見  GOOGLE 検索お勧め!


創価学会  GOOGLE 他検索 特別気になる   検索キーワード 著作権無  コピー・配布自由

@ 思考盗聴 統合失調症    A BMI犯罪 (何十年も前から 必見)    B 思考盗聴

C 創価学会   D 創価学会の息のかかった企業リスト一覧 (タレント含む) 必見

E 創価学会ミニ知識(必見)   F 創価学会の住民票移動 (選挙違反)

G 池田大作 証人喚問 (複数 政治家追求要求)   H アンチ創価学会


I 超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪 (完結編 必殺)


28 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 09:35:59 ID:MxmI27wD
>>16>>20を読めば、宗門の退転者か?
ならば法華講員として貴殿の言い分を聞くわけにはいかないだろう。

貴殿が、指導教師が忙しいと決めつけて信心を怠ったに過ぎない。
簡単なことであれば5分10分で聞いて済むこと。私もそうしている。
もっとも毎日のように質問攻めにされても問題だがね。

工作員がいないのに、工作員を見破るのは簡単と矛盾したことが言えるのか?
2chに限らず、他掲示板やブログで謗法団体者の自作自演はたくさん見られるが。
貴殿が読まず嫌いだったから、大白法を大百法と簡単に書き間違える。
息抜きはこんな板じゃなくても他の話で出来るだろ?
それとも貴殿は趣味でかつて信心をしていたのか?

宗門でない貴殿がなぜ心配しているのか? なぜこのスレに関わっているのか?
未練があるのならいつかお戻りなさい。
こんなところで宗門を叩いても、謗法団体者と何ら変わりない行為に過ぎないよ。


29 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 11:22:42 ID:AtZd4txx
>>28
>ならば法華講員として貴殿の言い分を聞くわけにはいかないだろう。
誰きみ?
>貴殿が、指導教師が忙しいと決めつけて信心を怠ったに過ぎない。
怠惰な指導教師の信者は不幸だろうな。
指導教師が真面目な僧侶なら多忙が普通なのであって決め付けではない。信心を怠った?根拠は?
>簡単なことであれば5分10分で聞いて済むこと。私もそうしている。
その程度で片付く質問や相談なら自力で解決する。
>工作員がいないのに、工作員を見破るのは簡単と矛盾したことが言えるのか?
信徒としては常識でも一般にも現宗門から離れている者にもわからない事を聞いて試せば良い。
>貴殿が読まず嫌いだったから、大白法を大百法と簡単に書き間違える。
は?つまらなくても読んでいるよ。「大白法」。何故つまらないかわかるかい?
書き間違いは無数にあるが揚げ足取りが趣味か。大聖人始め歴代の正師にも書き謝りは沢山あるんだがね。
>息抜きはこんな板じゃなくても他の話で出来るだろ?
それは貴方には関係ない。大きなお世話。

これが宗門叩き?笑わせるな。寺院参詣して現実の信徒の声を聞け。

30 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 11:48:01 ID:AtZd4txx
訂正
書き謝り→書き誤り

>>28
【第77回】徹底検証!『宗教法人顕正会』
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205938585/
ここ逝ってテンプレ破折でもすればい良いのだ。
連合会の回し者か?これまで唯一の熱烈な信者が退転者あつかいだよ。
2人もこの駄スレをROMっていたとはなww

・・・工作員テスト
全国布教師は布教講演をなさるが何処で誰に対して布教講演をなさっているか?

答えてみよ。


31 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/18(月) 11:51:57 ID:/5/rr3GV
久々覗いたら法道院と原理派君の 論争になってるw
法道院信徒って、蘇生講かな?

32 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/18(月) 12:12:04 ID:/G3WV/u3
名無しが名無しに「誰きみ」って・・・
そんなの分かるわけ無いじゃないですか。

33 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/18(月) 12:31:34 ID:/5/rr3GV
何故にサロメおたぁが来てるんだw
キリスト、エホバスレに飽きたのかな?

34 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 12:59:55 ID:utpH2xrR
>>29
>その程度で片付く質問や相談なら自力で解決する。
そうやって我見に走るのですね。
短い質問だから調べればわかる内容というものでもないだろう。
その人個人にとっての質問と理解したが。

昨日のnoEGUHAEと同一人物と思われるが、>>16
>折伏は現実に行じるのが当たり前。
と書いていて、>>30
>ここ逝ってテンプレ破折でもすればい良いのだ。
などと意味が違うことを書いている。

法華講員が、そのような支離滅裂なことを書いている貴方の釣りにひっかかっるのは愚の骨頂であろう。

35 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/18(月) 13:30:32 ID:/5/rr3GV
>>34
矛盾だなんだと言ってるけど、
法華講員はこの板を使うべきじゃないだの
筆をおくだの言ったのは君じゃなかったか
そんな事言い合ってもつまらないから
もっと、意義のある議論をしたらどうだい?

36 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 13:36:21 ID:utpH2xrR
>>35
あのう、別人なんですが。

37 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/18(月) 13:52:50 ID:/5/rr3GV
>>36
そりゃ失礼

38 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2008/08/18(月) 13:54:34 ID:gcSjyd80
>>33
だっておもろいんだもんw

なんで要法寺の連中が法主になったことかくすんだろw

39 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/18(月) 14:04:09 ID:/G3WV/u3
名無しは自由な書き込みができる利点がありますが日をまたぐ議論になりそうなら
ハンドルネームつけたら良いのではないでしょうか。

日が変わってIDが変わったら同一人物かは推測でしかないですし。
原理派氏についてはハンドルネーム、トリップ持っているのだから名無しで
書き込む意図が良く分かりませんが、他スレでの書き込みID以外は推測しか
できませんね。

それこ文体をまねた工作員、釣りの可能性もあるわけで。
さらに、なりすましを防ぐ意味でトリップがあるわけですから、名無しが誰とは言えないでしょう。

40 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 14:12:20 ID:AtZd4txx
>>36
きみ、工作員テストに答えてください。

これまでいなかった法華講員が2chでも下のほうにある宗教板の更に日蓮正宗関連スレをどうやって見つけるんだろうね。
法道院くんが現れて以来、法華講スレに珍しく荒らしが粘着してここでは連合会代弁者のような人が来る。
きみは法道院の人か?妙観講ではないな。書き方が違うように思う。

>>34中段、現実(現実の折伏)と電脳世界(2ch内の法華誹謗破折)の区別はついていますか?
ここは電脳世界、”退転者で我見に走った”わたしに意見するより悪質テンプレ破折のほうが理に叶っている。
尚、テンプレは是までに破折済みだがきみには出来ないだろう。

>簡単なことであれば5分10分で聞いて済むこと。私もそうしている。
その程度の事で僧侶を煩わせるきみのほうがどうかしている。

41 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2008/08/18(月) 14:25:59 ID:AtZd4txx
>>39
わたしの成り済ましは無理でしょう。半値や鳥を敢て出さないコテハンは他にもいますよ。
ここでは出す理由もないと思いましたが出しましょう。
窮めて宗門に忠実な法華講員が来たようですから御質問なさってわたしとの相異を確認してみたら如何がでしょう?

>>38
普通に富士宗学要集所収の資料に書いてある。「妙教」などにも書いてある。
それこそ大石寺の歴史常識として知っているのが当たり前。
隠す理由もないしな。

42 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/18(月) 14:27:28 ID:/5/rr3GV
>>38
いやね、君はキリスト系しか興味ないのかと思ってたよ
俺も昔、名無しでエホバ、キリストスレにいたんだよ

43 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2008/08/18(月) 14:30:38 ID:gcSjyd80
>>41
じゃ
血脈なんて 無意味ですね

44 :郁美:2008/08/18(月) 14:57:48 ID:0cYQvPO1
あらサロメさん見っけ
創価学会の幸福論
http://www2.biglobe.ne.jp/%7Eremnant/bukkyokirisuto10.htm



45 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 18:21:15 ID:fG75tFAk
二等兵もコテ名乗ればwwwww

46 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/18(月) 19:44:27 ID:VSYl7VuG
なんか、すごく賑やかになってますね。
賑やかなのは、好きなので参加させて頂きます。

47 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 19:50:48 ID:+yv0omzp
あのさー、2chの中でもとくこの板って癖があるじゃん。
日本人の多くが無信仰の人たちだが、その目から見たらこの板で宗教論争してることなんて
鼻で笑うか気持ち悪いにしか見えないから関わりたくないわけよ。
最近書いている法華講員が宗門初心者だとしたら、他の板では書き込みしててもこの板は今までそういう目で見てたんじゃないの?
普通に考えて、2chで誰きみ?法道院の人か?と質問してハイそうです!て答えるバカがいるとは思えんが。
ましてコテハンに所属寺院名を使うなんてオhルよ。


48 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/18(月) 19:54:12 ID:VSYl7VuG
私の成り済ましさんもいましたよ。
コテハンは付ける方が発言に対しての責任を感じますね。
コテハンを付ける付けないは自由なんですけどね。

49 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/18(月) 20:16:53 ID:VSYl7VuG
まあ、無宗教の人からすれば、かなり異様なのかもしれないですね。
でも他の板にも、かなりコアなのもありますよね。
オタクというか、現実離れし過ぎた専門知識というか…


50 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 21:01:45 ID:knvp3zTt
盛り上がってますねw
ここのスレタイじゃ僕の入り込む余地なしなのでぇ〜す

工作員テストにヒクヒクと反応しちゃうのねwww

51 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2008/08/18(月) 21:02:23 ID:AtZd4txx
>>47
>鼻で笑うか気持ち悪いにしか見えないから関わりたくないわけよ。
じゃ何でここに書くのよ?
宗教は学校教育に取り入れるかどうかが検討されるほどに重要な問題ですよ。
ミッション・スクールなんて税金補助を受けて聖書教育しているでしょ。
>普通に考えて、2chで誰きみ?法道院の人か?と質問してハイそうです!て答えるバカがいるとは思えんが。
そうなんだけどね。半値で法道院と名乗っている人が現れて以来、妙に模範的信徒が来るからね〜
>>49
同感です。

模範的信徒は逃亡したようです。法道院くんも戻ってくるかどうか。ハァ。
賑やかな祭りは終りでしょう。
どうなんでしょうね。
hageさんは明らかに真面目な信者ですが普通の人との印象です。新しく来た”模範的信徒”をわたしは薄気味悪く感じます。
まるで「大白法」そのものです。わたしは宗門叩きの退転者になりました。


52 :神も仏も名無しさん:2008/08/18(月) 22:08:22 ID:+yv0omzp
>>49
オタクもキモいが、宗教絡みだと大きな事件が目立ってるのでよけいなんじゃね?
宗教と聞いたら、無信仰の人たちは何でも一緒にするからね。

>>51
>じゃ何でここに書くのよ?
さー 興味本位程度じゃないのかね?
書いてみたけどやっぱり合わないからもういいや、なんてね。
ま、掲示板を利用するという観点だけから見れば、さっさと消えて自分が居心地いいところへ閉じこもるのが正解か。






53 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/18(月) 22:59:21 ID:/G3WV/u3
正宗の内部には詳しくないのですが、教団の機関誌である
大白法の何が悪いのか分かラ内のですが。
大白法が間違っている=教団が(あるいは広報が)間違っていると言うことですか。
ひいては法主も間違っているかもと捉えられますが。

54 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/18(月) 23:04:49 ID:KpwmyPM6
>>51
あつわらさんへ、私自身ガチガチの信者になりたいとは思っていないのです。
悪く言えば、いい加減な、中途半端な信者なのだと思います。

ただ、2ちゃんでもお互いに励ましたり励まされたりした時はとても嬉しいですよね。


55 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2008/08/18(月) 23:25:12 ID:AtZd4txx
>>53
「大白法」は法華講スレのリンク先で公開されています。
間違っているのではなく、つまらないのです。
(御法主上人お言葉等の重要事項は「大日蓮」があるのでそちらで読みます。)
妙観講の慧妙は面白いけれども下品なスポーツ新聞のようです。
大白法はその対極でしょう。

>>54
匿名掲示板でも私は他門のhageさん他に出会えて嬉しい。
日蓮正宗は閉鎖的な宗教ではありません。法道院くんや法華講スレにかつていたhageさんも知っているようなコテハンの
人達。そのような人が普通に信仰する常識的な宗派です。
私のような崩れた信者は少ない。(もちろん私も現実世界やお寺ではちゃんとしていますよ。。。それなりに)
模範的信徒。このような人達は樋田くんの対極のように滅多にいません。

56 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/19(火) 00:11:08 ID:DhS7Klac
>>55
なるほど。
後日読んでみます。

2chについて個人的な意見ですが、板のテーマが多岐に渡り日々多彩な書き込みがあります。
匿名の無責任、便所の落書きと言うのもある意味あるでしょう、しかしそれだけではない新たな動きも見えます。
最近ですとニュース+、既女板が進行中の毎日新聞問題。(少し前はチベット問題)
食品偽造にあれほど厳しかったマスコミが自身の不祥事には甘く、隠蔽するのかと。

驚くべきことは2chの書き込み、行動が毎日新聞、政治家、スポンサーに強大な影響を与えています。
もはやネットの掲示板は無視できない力を持っているのではないかとの見方もあります。
毎日新聞は2度目の倒産となるかもしれません。
創価の力も及ばないかもしれません。

そして他の板の書き込み側も場合によっては意識を変える必要があるのかもしれません。
便所の落書きと暇つぶしにするか、何かを作る出そうとするかは住民次第ですが。
また、近年では折伏を受けた側が何をするかと言えば、ネット検索掲示板に書き込み相談が
多くなっています。
一般人はまったくの無知というわけではありません。
経典も教団の考えもネットである程度知りえます。
鎌倉時代に10年かかって得たものが数時間で知りえることもあります。
良い面も悪い面も知りえる時代、信じろだけでは弱いと思うしリアル折伏も意識改革して行くべきかなと思います。

そして、掲示板での信者の方の発言も、信じる信じないの判断材料として大きなものがあると思います。
発言者がどういう意図で書き込んだにせよ、多くの人は見ています。

57 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 05:17:07 ID:PDGyMNuE
だから血脈相承はいんちきですね?

58 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/19(火) 07:33:43 ID:HqTJzrEY
>>56
2ちゃんねるに対するオヤジさんの意見に大賛成です。
韓国でもネットの書き込みが社会に大きな影響を与えているそうですね。
良い面、悪い面あると思いますが、避けて通ったり、禁止したりすることは出来ないと思います。
今後は、批判して何かをつぶすだけでなく、何か新しいものを作り出していくことも出て来るかもしれませんね。


59 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 09:13:48 ID:Fgu51Vt9
>>55
模範的信徒さんもしょうがないが、崩れた信者と自ら公言してしまうのもどうよ?
いやそれ以前にこのスレで講員相手に攻撃的な書き込みしてるようでは、あつわらさんも信頼されない。
もっと他の書き方があったのでは?
教学には詳しくても頭だけで理解(頭でっかちのこと)していて、あつわらさんの命に反映されていないのでは。
オヤジさんやhageさんのほうがよっぽど良識で冷静さがあると思うよ。
あつわらさんがそうやって書き込んでいる以上、あつわらさんが信仰してるものが疑われる。
別の言い方をすれば、ネットであつわらさんの書き込みを読んだら現実世界でも、信仰してる宗教が疑われる。
これでは学会員や顕正会員、宗教オタに笑われてしまう。
相手してる者がおかしいと思ったのならば、良い方向に導くような書き方をするべきだと思う。

60 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 09:38:23 ID:cQPa/9Cn
そうか?
教条的な模範的信者の方が信用ならないがな

61 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 10:17:40 ID:Fgu51Vt9
>>60
そう思うのは、あなたがあつわらさんのような命の人と同じ類だからだよ。

62 :法道院信徒:2008/08/19(火) 10:53:58 ID:vuFVOSlE
すんません。激遅レスです。m(__)m
いつも皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありませんm(__)m

とりあえず僕に対する疑惑のみを払拭させていただきます。

本当に法道院信徒か?
はい、本当に法道院の信徒です。
これでも10年程在籍しております…(懈怠期間も含めて)

指導教師の指導は受けているか?
先代御主管の時に御講などには参加していましたが、トラウマになるような事が多々あり、
今でもどちらかと言うと幹部批判派です。

簡単に言えば折伏されたのはいい事なんですが、
その後は彼はお寺に来て勤行もしてるし会合にも出ているから大丈夫だろう的な感じで指導らしい指導は受けておりません。^^;

例えるなら
鶏が卵を産んでその後放置みたいな?

あつはらさんやここに居るみなさんのアドバイス的な事はお年を召した方や同世代の方に受けております。

ただ教学や宗門の歴史、化義的なモノは本を読んで勉強しなさいと言われましたね^^;

まぁ昔と今ではお寺の雰囲気も変わってきてるので教学的なモノはなるべく御僧侶に聞こうと思います…

63 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2008/08/19(火) 11:09:28 ID:ttfgZnfH
>>56
>>58-59
オヤジさんの意見は以前から常に念頭にあります。このような掲示板では個人の遣り取りではなく多数のROMを想定し
日蓮正宗信徒としてのカキコをしています。

・・・・崩れた信者とは卑下して言ったので真っ当な信者と思っている。
>いやそれ以前にこのスレで講員相手に攻撃的な書き込みしてるようでは、あつわらさんも信頼されない。
攻撃的に見えますか。出来るだけ気をつけているんですけどね。
ここは議論スレのはずだから相応な対応をしますよ。あなたがそのように思うなら議論スレでも冷静な書き方をしましょう。

私が規範にしているのはこちらにも来る異流義の最強コテハンです。

最後に教学と師匠について。
日蓮正宗信徒の九割はそれなりの考えあっての学会脱会者です。
私程度が標準的な教学力と思って欲しい。
また師匠の教えを仰ぐのは基本ですから多忙であっても時間を決めて十分に指導戴いています。

64 :法道院信徒:2008/08/19(火) 12:30:42 ID:vuFVOSlE
それと僕が法道院信徒を今スレでも名乗り続けている理由は、
みなさんに僕のような信徒さんがまだまだ僕だけではなく同じ法道院や他のお寺にも居ると思うからです…

いざ日蓮正宗の信心を始めてみたものの、
勤行の仕方からお寺に関する事はわからず、
頼りの教化親も御授戒以降は仕事などで会えず会えても事細かに教えてくれない…

自分では
折伏と言う子を産むと言う行為も大事だと思うのですが、
その後の子を育てると言う事の方がもっと大事だと思うのです。

法華講員の心得なんて本もありますが、
本で学ばせるより、一緒に信心をしていくのが本来の姿だと思うのですが?

多分僕の事を知ってる法道院の信徒さんがココを見たとしたら僕が誰かわかると思います…
僕のような信徒が言いたい事も言えず、
何をどうしたらいいのかわからない信徒さんも日本にはたくさん居ると思います…。

だからあつはらさんや他の方のお話は僕やココをromしている信徒さんにとって貴重な経験にもなり励みになると思います…

個人的にはromしている方が○○寺(院)信徒として書き込み
○○の事についてわからないとか色々と議論と言うかお話が出来ると嬉しいですね

僕も指導教師や幹部の方に直接聞ければ一番なんですが、
やはり過去のトラウマもありまだ正直聞きにくいのが現状なんで(汗)

ではまだまだ夏も暑いですがお互い頑張っていきましょう!

これからもご指導アドバイスヨロシクですm(__)m

65 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 13:04:37 ID:Fgu51Vt9
>>63
卑下する表現は結構だが、真っ当な信者と思いここに書いてしまっては意味がないかと。
常に信心が足りない、そう思う気持ちだけでよいと思う。

元学会員が9割もいるのですか。元顕正会員はその中に含まれていない?
妙観講を除いても、元顕正会員はかなり多いと思う。
私はどちらでもないその他少数なので、以前は周りの雰囲気に馴染めなかった。
今は慣れた。元学会員や元顕正会員の信心の癖が残っていることを理解し、お付き合いしている。
問題なのは元会員が癖に気づかないでいる状態だね。どういうことになってるかは、あつわらさんにはおわかりであろう。

>また師匠の教えを仰ぐのは基本ですから多忙であっても時間を決めて十分に指導戴いています。
そういうふうに、模範信徒さんがいるうちに書いてほしかった。

66 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/19(火) 14:16:31 ID:u4y7j8tn
あつわらさんへ
ちょっと横スレですが、
http://www.geocities.jp/sarariwoman/hokkeko/nichikan.htm
の中にある
後編 日寛上人の興学と細草檀林
特に、慶林日隆の教学について、第三章  細草檀林開創 第四章  細草檀林の運営
のあたりについて、どのような事が書いてあるのかご存知ないでしょうか??

日隆聖人の「法華天台両宗勝劣抄」について何かご存知ないでしょうか?

67 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 15:45:00 ID:Fgu51Vt9
>>64
なるほど、一人信心の状態になってるわけか。それはつらいだろう。
本で学ぶのは大事、身近な同志と一緒に信心していくのはもっと大事。
それは現実世界でやるべきことなんだが、それができない状態なのか。

今の法道院信徒さんにとって私が思うに、某スレで私が書いたようにネットでは学会員みたいなのを相手にせず、
法華講員同士で語り合うだけの場としてネットを活用するのが良いと思うんだ。
ここはここで利用し、法華講員主体運営のもう少しクローズな掲示板を探してみるといいかもしれない。
そしていつかは他の法道院信徒さんたちと一緒に信心できるようになれるといいね。
法道院信徒さん自身ももっと変わる必要がありそう。
放置状態にならず自分から講中にもっと積極的になれるよう、魔障を乗り越え頑張ってね。

私はオープンなネット上で菩提寺の名を出すつもりはない。
完遂なまでに論破できる自信と知識があるのならよいかもしれないが、私程度ではボロが出てしまうことがある。
そこへ学会員らが重箱の隅をつつきにくるだろう。そうやって菩提寺に迷惑をかけてもいけない。
毎日のように2ちゃんにべったりではないのでいつもは名無し、書き込みが多くなるときは捨てハンを使うことがある。
捨てハンとは一時的に使う固定ハンドル名のこと。
個人の悩みをここで話すのはよし。でも講中が絡むことは持ち出したくないし、ここで書けるレベルでもない。
とどのつまり2ちゃんや有名掲示板を安易に使おうとは思っていない。これらが私の考え。

68 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 20:08:46 ID:MbWZIENv
屁理屈の大好きな人達の集まりか
顕正会の信心以外に功徳はありません

69 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:52:05 ID:U0cVROJ/
>>68
「顕正会に功徳はありません」の間違いだろ

70 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:55:12 ID:RqRVYgEM
創価に並んで妙信講を追い出した宗門はずるいんだよ。
そして宗門から外れた顕正会は日蓮正宗とは全く別の独自団体になってしまった。

71 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 21:56:38 ID:wfaHJFIS
>>22>>23
8月24日日曜日の午後1時半の「政治と宗教を考える」シンポジュウム
が楽しみですね。
なにがでてくるのやら・・・。
朝木事件や矢野絢也離反など、話題にはことかかない。
せと弘幸のブログ「日本よ何処へ」は目がはなせない。

72 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 22:07:28 ID:efnYOAbS
>>70
正信会追い出したのが一番酷い
あの時きっちり処理しておけばよかったのに

73 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:46:00 ID:wfaHJFIS
>>71
ちなみに、場所は地下鉄春日駅徒歩1分、
文京区民センター2階ホールだって。
せと弘幸のブログ「日本よ何処へ」に書いてある。
入場料千円。

74 :神も仏も名無しさん:2008/08/19(火) 23:54:46 ID:NT64/os9
ハエアナ勧誘しか出来ないことが問題w
強敵は追い出して教団の安泰を図る

御金言は引かなくても解りますよね三兄弟の皆様www

75 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 00:27:36 ID:dxzFG/Kf
ユーチューブの樋田氏の最新動画を見た。
投稿者toyodatvの動画より、
「創価学会・顕正会破折20ニセ本尊の厳証の数々」
「創価学会・顕彰会破折21創価学会では不幸が多数」
「創価学会・顕正会破折22ニセ本尊の魔性」
「創価学会・顕正会破折23魔性が実在するニセ本尊」

特に印象深いのを選んで見ました。
もっともすごいと思ったのは22のニセ本尊の魔性です。
この動画マジ恐いです。今年一番のホラー。

76 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 11:09:29 ID:D8pgqmQD
>>70
当時の日達上人が浅井に再三忠告したにもかかわらず我見を押し通して
しまったんだからどうしようもない。
池田教と浅井教は多くの無信仰の人たちからも悪評が高いのは明白で、
おかしな我見に走り宗門から見たら本来は教義の上で取るに足らない団体。
両会長が宗門に怨執を抱き目の敵にして嫌がらせをしているだけ。



ということを全く認めないのが池田教徒と浅井教徒。


77 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:39:27 ID:vgzAXkix
本門の戒壇とはいわゆる国立戒壇。

78 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/20(水) 13:52:23 ID:XM+YsXt9
>>76
正宗としては当然の答えでしょうけれど
>教義の上で取るに足らない団体
は違うのではないでしょうか。

違うと言うか、教義上はそういった見方だとしても現実的に会員数、資金力
社会への影響力は100倍創価が大きいかと。
勧誘の過激さは顕正会がすごいですし、公称の会員数は正宗を上回っています。
顕正会はともかくとして、動画や機関誌、正宗関連サイトを見ると最大の敵は
創価学会としか見えず、取るに足らない団体の扱いではありません。
これは事実として認識すべきではないのでしょうか。

池田教というだけで、信徒が愚かというだけでここまで巨大な団体となるでしょうか。
正宗から見たら魔性の教団、不幸、罰だらけの教団が大教団としてなぜ存在できるのでしょう。
多くの一般人から悪評を得ているにもかかわらず。
そして、正宗には求心力というか魅力がないように感じます。
一般の感じでは創価と何が違うの?って印象ですから。

戦時中の敵軍に対する戦力過小評価の大本営発表見たいなのは戦略的にまずいのでは?
アメリカ兵氏の士気は低い、アメリカの兵器は性能が悪い、事実は逆だったわけで。

もう一つ、〜(個人名)教を認めないと言うのは、愚かの一点だけでは無いと思います。
正宗の方だって日顕宗と言われたら認めないでしょう。
なぜ認めないのかは考えるべきだと思います。

79 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/20(水) 14:06:09 ID:XM+YsXt9
追加しますと、正宗、創価、顕正会の活動には大きな差異がみえません。
信心している方には大違いでしょうけれど。

座談会、体験発表(自宗での功徳、他宗の罰の話)、そして折伏。
大きな会場での○○大会(演劇、体験発表、指導)
この部分だけ見るとどの教団のことを言っているかわかりません。

一般から見て創価が悪とするなら、同じ行動をしている教団も同類です。
この辺は正宗のPR不足だし、逆に創価はPRがうまいと思います。

80 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 14:46:20 ID:vgzAXkix
>>78
強引な勧誘は新たな会員を獲得し教団は大きくなる証左ですな。
ヒトラーはミュンヘン一揆の失敗から全く合法的に政権獲得する道を模索し成功した。
愚かな大衆は容易に騙される。それを述べたのが「我が闘争」。

>>79
日蓮系諸宗派の違いとそれぞれの宗派が更に分派し対立する理由を考えればいい。
日蓮系に限らず宗教は分派し対立する。


81 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 15:42:01 ID:xyyJEC0I
創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明

地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と争う人間。
人間界−−声聞界−−縁覚界−−菩薩界−−仏界



82 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 17:07:28 ID:D8pgqmQD
>>78
会員数が多いのは学会員の甘い言葉にだまされる人たちがそれだけ多いのですよ。
なぜならば人は楽な方向に流されやすいから。

日蓮正宗の仏道修行ははっきりいって厳しい。
魔障にぶちあたり、信心しているのになぜこんなに苦しいのかと悩む人も多い。
しかし少しずつ罪障を取り払い乗り越えた時に幸せがやってくる。
それが信じられずにわがままを言って退転したり幽霊信徒が多いのも事実だが。
またそういう人たちが宗門に対しての愚痴をはき、それに学会や顕正会がとびつくわけだ。

学会他新興宗教の信徒の活動で、宗教=気持ち悪いという認識を日本国民にどんどん植え付けている。
もし日本に最初から昔からある仏教各宗派ぐらいしかなかったらどんなに状況が違うだろうか。
(だからといって仏教各宗派が良いということではない。)
末法衆生はますます濁ってきているので、おかしな宗教が増え続けている。

私が取るに足らないと書いたのは教義上でのみ。
その取るに足らないものを本気で信じ込む人間がいかに多いか。
善悪の分別がつかないほどにおかしくなっている。
日蓮正宗が学会を意識してないわけがない。見ればわかること。

>一般の感じでは創価と何が違うの?って印象ですから。
一般の無信仰の方のほとんどは、日蓮正宗の存在も名前も知りませんが。
学会は新興宗教かなにかの団体ぐらいにしか思われていません。
法華講員が1人の折伏に、相手のことを理解しどれだけ丁寧に苦労してやっているか。
それで一般の人たちに周知されないのはやむを得ない。
会員製造器のような学会の勧誘は言わずと知れたこと。

>>79
>逆に創価はPRがうまいと思います。
一人が一人を勧誘して、あるところで大勢で待ち構え帰れなくし、
ビデオを見させてまた大勢で言いくるめて入信せざるを得ない状況に
追い込んでしまうことがそうなんですね。

83 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 17:37:36 ID:vgzAXkix
>>82
>なぜならば人は楽な方向に流されやすいから。
>日蓮正宗の仏道修行ははっきりいって厳しい。

日蓮正宗は国家弾圧を恐れ、神札を拒絶し逮捕された牧口先生以下学会幹部を除名した。
共産党を恐れ国立戒壇の教義を捨てた。
創価学会と与し妙信講と正信会を追放した。
代々檀家の謗法容認。

>学会他新興宗教の信徒の活動で、宗教=気持ち悪いという認識を日本国民にどんどん植え付けている。
エホバの証人が家庭訪問をしモルモン教が駅前勧誘をしても日本人はキリスト教に憧れ教会で結婚式を挙げる。
クリスマスもバレンタイン・デーも根付いている。



84 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 17:45:50 ID:vgzAXkix
28=65=76

85 ::2008/08/20(水) 18:29:54 ID:SNcL4nXG
好きな子が創価に入って、盛んに題目をあげてくるんだけど、真夜中に祈ってくるし、なんか引く。どうにかしてくれ!

86 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 18:38:28 ID:e+4WAVJb
>>76
>当時の日達上人が浅井に再三忠告したにもかかわらず我見を押し通して
>しまったんだからどうしようもない。
創価と一緒になっての路線変更に対して妙信講が異議を申し立てた。
妙信講を追い出した後、必然の創価との仲間割れ。
このようなことをしてきながら「日蓮正宗は変わらず正しさを守り続けている・・・」
「顕正会や創価学会が勝手に教義を曲げた」なんて言ってるから本当にずるい。

87 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:08:38 ID:/MWswkpt
>>83
>日本人はキリスト教に憧れ教会で結婚式を挙げる。
>クリスマスもバレンタイン・デーも根付いている。
見た目に憧れて格好いいと思ってるだけで、信仰しているのはその中でごく僅か。

88 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 20:41:22 ID:vgzAXkix
>>86
創価学会は設立当初の創價教育學會の時代から「価値論」と大石寺教学の融合を唱える異流義。
顕正会は本来の目的達成の後も日蓮正宗への復帰を放棄している邪教。

現在の日蓮正宗は清流を取り戻す過程にある正統門家。

横レスだが連合会信者は回答不能だから仕方がない。

>>87
甘い。
日本人はキリスト教に精神が汚染されている。ごく当たり前に「死んだら天国」などと言う。
クリスチャン人口と日本人の魂への悪影響は比例していない。
キリスト教主義を標榜する私学は多く皇室関係者、文化人のクリスチャンは異常に多い。

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:01:10 ID:dxzFG/Kf
>>85
その子に樋田さんのユーチューブの動画を見せてあげればいいよ。
>>75の動画や脱会体験記などがお薦め。
toyoda.tvに詳しい。検索してみてください。

90 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:06:48 ID:tI0pstsb
死んだら天国、か
しかし、その天国のイメージは、どうもはっきりしないね
空の上の光の世界でも想像しているのかな?

カソリックなら、非信仰者は問答無用で煉獄なりなんなりに放り込まれるはずだ
死んだら天国というイメージはキリスト教の影響とも言えないような

むしろありのままに自然に生き、ありのままに死ぬ、という自然崇拝的(神道的?)な
価値観の違う表現のような気がする

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:11:15 ID:tI0pstsb
死んだら祖霊となって村を守るってやつね

92 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 21:45:17 ID:kNAfTmQy
>>88
>創価学会は設立当初の創價教育學會の時代から「価値論」と大石寺教学の融合を唱える異流義。

だったら初めから受け入れるなよw
戸田や犬作クンを総講頭にまでしといて何言ってるんだ?w

93 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 22:20:36 ID:vgzAXkix
>>90
いわゆる土着し変容したキリスト教の概念。明治時代の新聞に子供の詩が載っているのを読んだが「死んで天国へ」の表現
がもう使われている。
仏教なら死んだらみんな仏さん的なご都合主義だと思う。
民俗学で扱うような分野かな。

>>92
仏教はね来るものを拒まず謝罪があれば嘘と思っても赦す。
そういうものなんだ。
議論スレはそれなりの知識を有していなければ無視される。他は公開されている情報で判断してもっと勉強してくれ。

94 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:17:32 ID:e+4WAVJb
>現在の日蓮正宗は清流を取り戻す過程にある正統門家。
黒い歴史に清流などあるか。

95 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:48:51 ID:ZF69pwy4
顕正会の埼玉支部吉原が脱会したがってるよ。

96 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 23:53:24 ID:vgzAXkix
>>94
黒い歴史とやらを具体的に書くんだね。
顕正会員と議論が成立した例しがない。
日興門流の上代からの歴史に学べ。

以上

97 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:39:37 ID:s5nZZ4IT
>>95
樋田さんの動画を見せてあげればいいよ。
toyoda.tv
「顕正会脱会体験記」「顕正会に突撃」「推破顕正会」など
参考に出きる動画ありですよ。


98 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 09:09:15 ID:bgxaFloT
>>88
>ごく当たり前に「死んだら天国」などと言う。
それは「ナンマンダブー」の念仏宗の、「極楽浄土」意味が圧倒的に多い。
日本人にとって葬式のイメージは仏教のほうが強いしな。

>クリスチャン人口と日本人の魂への悪影響は比例していない。
なぜそれが言える?
>>93
>明治時代の新聞に子供の詩が載っているのを読んだが「死んで天国へ」の表現
これのことか?
何をどう勉強したか知らんが、一般論で語ってくれ。

>議論スレはそれなりの知識を有していなければ無視される。
よけいなことは書かないほうがいいと思う。
結局あなた自身が、書いてる他の人間を見下しながらこのスレを読んでいることになる。
それではやっていることが学会員と同レベルだ。


99 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 10:22:09 ID:jkqf246i
>>98
>議論スレはそれなりの知識を有していなければ無視される。
議論の基本。当たり前の事だ。
知識を持たずに何かを論じられると思っている人は単なる罵詈雑言を浴びせて立ち去るか粘着し有害。

>それではやっていることが学会員と同レベルだ。
少なくとも議論ができる学会員はあなたの思っているような人種ではない。
創価板の良スレを覗けばわかりそうなものだ。
宗教板の議論が最も底辺にある事実を見出すだろう。
飛び抜けた理論家はいなくても粒は揃っている。
数が多ければ中には注目に値する人がいるものだ。(だから最近はここには誰もこない)

キリスト教がもたらしている日本人への悪影響はこのスレの本旨ではない。
が、一例
森元総理の「日本は神の国」発言のあと葬儀で「天国」と発言し神道家を嘆かせた事がある。
神道を理解していないからそうなる。
極楽なんてもう誰も言わない。極楽が天国に言い換えられたらそれは一大事と警戒して然るべき。


100 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/21(木) 11:26:49 ID:X4eBD2U9
>>80
愚かな大衆がヒトラーにだまされた、と言うのは一つの見方ではありますが
ヒトラーの政治手法に支持が集まった(期待された)と言うのもあると思います。
当初の目的はドイツ経済回復、第一次大戦で失われたドイツ領土を取り戻すでしたから。
なぜミュンヘン一揆が起きたかを考えれば、愚かだけの問題では無いと思います。

創価も恐怖手法、愚かな人をだますだけでここまで大きくなったとは思えません。
創価破門の際信徒のほとんどが創価を選んだのには理由があると思います。
愚かの一言で終わらせれば当時の正宗信徒の9割が愚かだったと言うことになります。

>日蓮系諸宗派の違いとそれぞれの宗派が更に分派し対立する理由を考えればいい。
ちょっと分かりません。
思想の違い、後は権力と金でしょうか。

とりあえず2点ほど考えをお聞きしたいです。(批判のつもりではなく)
・宗教は分派し対立するのが必然なら広宣流布はどうやって達成するのでしょうか。
>>82の>日蓮正宗の仏道修行ははっきりいって厳しい。
あなたの考える大乗とはどのようなものでしょうか。
厳しい修行をしないとどんどん落ちこぼれてゆく乗り物であるとの考えでしょうか。
鎌倉時代のように文字が読めない、知識が無い人はその大乗仏教に乗れないと言うことでしょうか。

101 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:37:12 ID:bgxaFloT
>>99
>学会員はあなたの思っているような人種ではない。
わたしの知り合いにも学会員はいるが、学会員にしておくにはもったいないくらいの人がいる。
それはわかる。
だがそういうことではなく、「俺は知識を持っているからバカは無視。」とわざわざ書くものではないということ。
自分の書き方が決していいとは思わないが、やっぱり議論する心構えは大事だと思う。

>極楽なんてもう誰も言わない。極楽が天国に言い換えられたらそれは一大事と警戒して然るべき。
天国という言葉に言い換えられても、その意味そのものがキリスト教の天国に結びつけてる日本人が多い
とは思えないが・・・。逆に地獄はどうか。閻魔大王がいて針の山があって・・・という仏教においての地獄
が浮かんでくる人が多いと思うけれど。

多くの日本人が思っているキリスト教は、ウェディングドレスでの結婚式、綺麗なステンドグラスがある教会、
そういった日本離れした外国のような憧れだけのいわば道具としてしか見ていない。
外国人は憧れだけで神前式仏式の結婚式は普通しない。それだけ日本人の宗教観は無節操なんだから。
わけのわからん占いに踊らされやすいのも日本人の特徴。

102 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/21(木) 13:36:38 ID:apCm3jl5
>>101
>その意味そのものがキリスト教の天国に結びつけてる日本人が多い
とは思えない
イメージのしやすさの問題なんだよ
地獄はキリスト教の地獄より、仏教の針山だのの方がイメージしやすい
反対に天国は仏教のものよりキリスト教の方がイメージしやすいからだよ
日本人の宗教観が無節操というより
日本人は昔から異なる宗教が融合することに、あまり抵抗を感じない民族なんだろう

103 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 14:18:11 ID:bgxaFloT
>>102
>反対に天国は仏教のものよりキリスト教の方がイメージしやすいからだよ
たしかにユートピアがあって、天使や妖精がお花畑でヒラヒラしてるものだと思ってる人もいるだろう。
映画やアニメ番組でもそういった描写は多い。

「成仏する」という言葉は当たり前に聞く。
一般世間ではこれを死んでから天国に行くと思われている。
こっちだとやっぱり仏教のイメージが強くなってしまうんだよね。

視覚的なイメージはキリスト教の天国、意識的なイメージは仏教の極楽(天国)が
多くの日本人は思っていると、結論はそれでよい?



104 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 14:55:27 ID:ttrk64LQ
私は以前、僧堂というところにいた。
そこでは、相撲部屋と同じような暴行事件が起きていた。
仏につかえる身でありながら、殴る蹴るは日常茶飯事。
血を吐くもの、警策(坐禅で用いる棒)や木刀、あるいは鉄パイプで殴る。
私も傷跡を残している。
入門から五分の一に減る僧侶。
残る者は、凶悪犯のような顔となっている。
逃げ出す者は当然のこと居り、暴力によって身体障害者となった仲間も居た。
家族からの警察騒ぎになることもあったが、暫くすると何事も無かったかのようにことが収まっている。
長年の関係から、警察とも結託しているのだ。
これは修業世代の人間だけが起こすことではない。
いわゆる、位の高いとされる世代に渡って、堂内差別、脅迫、金銭の窃盗や資金の使い込みもが起きている。
僧侶の世界は、畜生、奴隷、人間、仏様の段階がある、という。
また、宗として決めている僧侶の“格”というものも、3等、2等、1等、権大…というように、上下の差をつくっている。
身分の低い僧侶は、高い僧侶に対して顔を見ることも許されない。
仏門の世界に対して、一般世界を“シャバ”と呼ぶ。
その団体生活は、まるで極道の世界。
弱肉強食、全体責任、抑圧された世界だけに、弱いところにしわ寄せが行き、強い者は何ら痛むことはない。
僧堂歴の無い僧侶が中には居るのだが、その人のほうがより人間らしい。
また、僧堂のある場所によってもその閉鎖性は違う。
山間部にある僧堂は、市街地にある僧堂とは違い、相手を認めることができない。
井戸の中の蛙状態となるのである。
私は資格取得までの期間、その宗派で2番目の位とされる人の内弟子であった。
国内僧侶のVIPといわれる人たちに接したり、あらゆる宗派の人たちとも会った。
また、帰属してからも、様々な宗教とその人たちと接して、実状を垣間見た。
やはりその中で最も閉鎖的だったのは、仏教の禅宗系であると感じた。
私は一般社会の人たちのほうがよほど自然な信仰をしていると感じており、以来僧侶が信用できないでいるのである。

105 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/21(木) 14:58:51 ID:apCm3jl5
>>103
>視覚的なイメージはキリスト教の天国、意識的なイメージは仏教の極楽(天国)が
多くの日本人は思っていると、結論はそれでよい?
と言うより
天国、地獄は死後、幸せな世界に行くか不幸な世界に行くかと言うアバウトな
感覚だろう
つまり、仏教、キリスト教双方の天国、地獄の概念が融合しつつあるんじゃないかな
それと、成仏して下さい等という時は、この世に未練を残して浮遊霊や地縛霊にならず、神様の世界に行って下さいという意味もあったりするが
幽霊というのは、仏教的ではないしね
言うなら、日本人の死後観は神道、仏教、キリスト教など足して割ったようなイメージなんだと思うよ
即身成仏というと仏教以外のイメージはなくなるが
死後観でも無くなるしね

106 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 16:02:03 ID:bgxaFloT
>>105
なるほど、幽霊ね。
仏教僧侶が絡んでいることもあるが、どちらかといえば呪術師の類で仏教教学とは外れているね。
僧侶の格好をしてうさんくさいことをし、坊さんは気持ち悪いと思われるのもはた迷惑な話だ。
まあ理解ある人はそう思わないだろうが、日本人は風評にすぐ踊らされる気がする。

107 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:23:49 ID:OJJB+GIm
AM5・00ラジオドラマ【人間革命】
朝が早いんで車で聞いてるが、面白いよ
今日は、主人公が、稚内へ出迎える 地元の学会員
主人公が 絶叫「我々は、勝ちました!」
苦難を乗り越え こうせんるふ?を行った会員は、涙にむせぶ
さぁ明日は、どうなるか
北斗編 (ケンシロウじゃないよ)佳境

108 ::2008/08/21(木) 20:30:30 ID:vHViapdW
うるせーバカw
慎でマエアホ

小樽じゃ秋だろうなwww

109 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:47:17 ID:4C+6rysf
都合の悪いことは無かったことにしてネ

110 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:52:30 ID:aZgVWGRr
「死んだら(無条件で)仏」も「死んだら(無条件で)極楽」も、仏教や浄土教の見解と違う
これらも「死んだら祖霊となって村を護る」という神道的な死生観の違う表現なんじゃないかと思う

あの世についての明確なイメージは持ち合わせていないが、
とにかく死後の世界があって、生前の行いの悪いや遺族の供養が悪い者はそこに行けない
そう考えているのではなかろうか

111 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 20:53:08 ID:vHViapdW
2ちゃんでドク電波を浴びるとは思わんかったw
胸糞悪いな〜怒っちゃうぞ(プンプン

795は有害デムパの巣窟ですよ皆さんwww

112 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:10:29 ID:K7Wrzmjm
質問
釈尊は、折伏を薦めていたのですか?

113 :82:2008/08/21(木) 21:37:08 ID:cAjbGeDo
>>100
>>80は別人なので、大乗とはどのようなものかの一点だけ。

厳しい修行といっても、禅寺のような修行じゃあないんです。
文字が読めなくても、僧侶の説法を聞くことも仏道修行。今で言うお講ですな。
それだけじゃ仏道修行にならず、唱題行や折伏行も修行。
教学も唱題も折伏どれが欠けてもだめなんです。
折伏行が大乗仏教の筋に当てはまるということです。

それだけじゃ厳しい修行の説明にならない。
教学は一生かけて勉強すること。ほとんどの人は死んでも全て理解できないだろう。
曲解をしておかしな方向へ行ったりすることもある。
勤行唱題行、五座三座を毎日かかさずきっちりやることがどれだけ大変だろうか。
都合が悪いから出来ない。それではダメなんです。
仕事よりも優先してまでなんでここまでしなきゃならないの?っていう疑問がすぐ湧いてくる。
簡単に懈怠謗法になり、不信に陥りやすい。

一番大変なのは折伏行。
信心の功徳を他人に理解してもらえることがなかなか出来ない。
徳があり頭の良い人間相手だと、今のままで幸せだからの一蹴で終わってしまう。
私のように信心していても変わりきれていない人間が折伏すれば、折伏中に悪い癖が出て
そこを突かれ、バカにされてしまう。
日蓮大聖人も当時はカルト扱いされ、誹謗されまくっていた。
日蓮大聖人はそれでも自信を持っておられ数々の破折をされていったが、我々凡夫では
どうしてみんなは理解してくれないのだろうと悩む。折伏をすれば嫌な顔をされ人間関係が
崩れるのではないかと不安になってくる。それでも折伏はやらなければいけない。
学会や顕正会は数集めを煽ってくるとか。日蓮正宗はそうでなく、講員同士で励まし合う。
少なくとも私がいる講中ではね。他は知りません。

114 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:40:25 ID:K7Wrzmjm
>>113
そもそも、釈尊は、折伏を薦めていたのですか?

115 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 21:40:35 ID:s5nZZ4IT
>>22>>23
せと弘幸ブログ「日本よ何処へ」に教団関係者が書いてあった。
顕正会だったみたいだ。
やはりというか、妙観講か顕正会のどちらかとは思っていたが。
顕正会にとっては創価学会を攻撃するチャンスと思っているんだろうね。
今度の8月24日のシンポジュウムはすごいことになりそうだ。

116 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:32:57 ID:jkqf246i
>>112
法華経に不軽菩薩の折伏行が説かれる。
不軽菩薩とは釈尊の前世の姿だから釈尊は布教の手段として折伏を勧めていたと拝される。

>>100
大衆は愚か、はヒトラーの信念ですがヒトラーの支持者が騙されたとは限らない。(ドイツ人の戦争責任は免れない)
煽動に乗るも乗らぬも自由意志です。

学会は神々のラッシュアワーの時代に巨大教団へと生長しました。(時代背景は重要)
1に伝統宗教としての日蓮正宗信徒団体として新興宗教との違いを強調したため。
2に強引な信徒獲得。当時の権利意識の薄さの中でも学会の行動は批判されている。

無理矢理会員になった人でも熱烈な信徒へ変貌するものです。ここでは洗脳・マインド・コントロールなど余り関係はない。
大衆は容易に感化される。

創価破門の際に学会を選んだ会員が大多数だったのは学会員には日蓮正宗信徒としての自覚が欠如し創価学会員との
認識だけを持っていたからです。

通常会員は寺院に参詣せず僧侶の説法を聴く機会もありませんでした。
僧侶と名誉会長のどちらを選ぶかとなれば事実が示す通りです。
また学会員は組織の中でしか生きられない。友人も近隣住人も学会員ばかりという例はとても多い。

117 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/21(木) 22:47:25 ID:X4eBD2U9
>>113
ありがとうございます。
本来の大乗とは、出家し厳しい戒律を守り宗派によってはきつい修行をする特別な人間にしか
仏になれないとする上座仏教に対するアンチテーゼとして発足したと思っていますが、これも
宗派や時代で違いが出てくるのでしょうか。(どれが正しいかは分かりません)

過去スレでも議題になったことがありますが、題目を唱えただけで即成仏は安易かもしれませんが
こぎ続けなければ倒れてしまう自転車のようなものは大乗としてどうなのか、という意見もありました。
大勢で走っているけれど乗り物としては1人しか乗っていないじゃないか、途中で止まり景色を見ることは
悪いことなのかと。
そもそも足が無く自転車に乗れない人はどうなるのか(身体的に唱題も折伏もできない人は)
結論は出ていませんけれど。

そして、顕正会に顕著ですが折伏において最初の言葉が大乗だから正しい仏教を行っている教団に入れば
成仏、幸せになれるといわれます。
ところがいざ入会すると、教学をしなければダメだ、勤行をしっかりしなければダメだ、それを頑張っても
折伏をしなければだめだ、1人折伏しました、1人じゃダメだ次回は2人折伏しろ・・・
新聞を取らなければ、年末のご供養金を出さなければ成仏がかなわない。
どんどんハードルがあがってゆく。
それらのことを10年続けても前世の罪障があるから成仏できないと言われる。
結局死ななければ成仏したかは分からないし、ノルマから逃れられない。

程度の差があるけれど創価も正宗も折伏で底までの説明はありませんでした。
入会した瞬間「よかったねーこれで幸せになれるよ」とは言われますが、一生続く修行については言われません。
ちょっとサボると退転した、魔が入ったと言われるし。

一般の人に誤解を生む要因だし各教団PR不足なのではないかとも思います。

118 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:19:07 ID:K7Wrzmjm
>>116
パーリ経典に、法華経はないですよ。
中国産ですよね。

つまり、釈尊は、「折伏」を教えていない。
仏教を知りたいのなら、どうして釈尊の言葉に一番近いものに向かわないのでしょう?

もし、釈尊の教えどおりに行動しているのなら、揉め事が生まれることはないと思いますよ。


119 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:24:34 ID:vHViapdW
>>117
ょぉ〜オヤジ殿w
それが全てじゃないですか

10年持てば言う側に変わって抜け出せなくなりますwww

120 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:29:51 ID:vHViapdW
>>118
お前ょw
儒教でもやってろょ

揉め事を嫌うなら儒教がイチバンですねwww

121 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:34:07 ID:jkqf246i
>>118
法華経は中国産ではありませんよ。中国で創られた経典は偽経ですね。
法華経は誰が見ても偽経ではありません。
パーリ語経典になくてもサンスクリット経典にあります。

釈尊は折伏行を前世で実践なさっていました。
釈尊の振舞いから学ぶのが弟子ですから折伏は釈尊の教えです。

また折伏は揉め事を生みません。

釈尊の出世の本懐は法華経の説法ですから法華経を依経にするのは当然でしょう。

122 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:34:30 ID:K7Wrzmjm
>>120
その言い方がね。

123 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:41:36 ID:K7Wrzmjm
>>121
そうそう、サンスクリットにありました。失礼しました。
いずれにしても、釈尊の言葉からは、距離があると思うのですが。

>また折伏は揉め事を生みません。

う〜ん。折伏で、揉め事は起きてないという認識なんですね。

>釈尊の出世の本懐は法華経の説法ですから法華経を依経にするのは当然でしょう。

そうですか。スッタニパータやダンマパタとはいかないのですね。わかりました。

では、おやすみなさい。

124 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 23:45:00 ID:vHViapdW
>>122
これが折伏なんだなw
言い方じゃなくて言ってる内容が問題なんだ

君の悩みを解決出来るのは弁護士や精神科医じゃなく僕なのでぇすwww

125 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/21(木) 23:58:08 ID:X4eBD2U9
>>116
揚げ足取りぽくなりますが、ドイツに戦争責任があるのは確かですが正確には
ナチ党、ドイツ軍ではないでしょうか。
日本人すべてが太平洋戦争の責任があると言われても困るように。
激しいインフレ、大量の失業者、フランスに占領されるドイツ工業地帯。
そんな中諸外国にはっきり声明を出し公共事業で国内の経済を活性化させたヒトラーの
支持が上がっていったのはあるかと思います。
そもそも戦争をせざるを得ないほど追い詰めた周辺国はどうなのよという見方もあります。

比較は違いますが、創価が絶対悪、正宗に一切の誤りは無く善そのものとするのもおかしいと感じます。
創価の激しい折伏大行進を止められなかったし。

126 :法道院信徒:2008/08/22(金) 00:08:44 ID:4sijskcJ
☆祝☆WBCの奇跡ソフトボール編再び!記念カキコw

>>64様?の一人信心について書き込もうと思っていましたが、
酔っぱらっているので明日と言うか今日以降再度お寺に行って唱題してから書き込みますm(__)m

127 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 02:33:21 ID:inYPUL30
顕正会もせと弘幸主催のシンポジュウムに注目???
顕正会が瀬戸弘幸にこの動画は本当なのかとたずねたようですね。
他の教団も気にしているようです。
詳しくはせと弘幸ブログ「日本よ何処へ」へ。

128 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 03:16:48 ID:nPCmOfnp
>>127
公安に監視されてる団体同士仲がいいですね^^

129 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 03:43:16 ID:yMRmLR8J
>>123
そもそも折伏とは?

折伏を、相手の誤った見解を説破することで正見へ導くこと、と定義するなら
折伏はスッタニパータやダンマパタでもなされていることになる

脅迫や監禁などの強引な勧誘を折伏と定義するなら、それは法華経にもないだろうな


あなたは折伏とはなんだと思う?

130 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 10:22:11 ID:wF3dxWeC
>>120
儒教の教えが反映されていない今の中国と朝鮮半島・・・orz
本能のままに動いている畜生界の境界の人間が多いのだろう。
最近の日本もそうなりつつある。

>>125
創価も良いところがある、日蓮正宗にも悪いところがあると思われるのは個人レベルのような気がする。
元々良い人間が創価に入ってしまうこともあるでしょう。
悪い人間(犯罪者という意味でなく)が何かの縁で日蓮正宗に帰依したが、自身の欠点が現れてしまう。
それ以前に僧侶も含めて皆が凡夫であるわけだから、完璧に行える人はいないでしょう。
悪い者の一部の良点を美化し、良い者の一部の汚点をけなす行為は人間によくあること。

>>129
>>123じゃないけど・・・
>相手の誤った見解を説破することで正見へ導くこと
教義の中の理屈だけ並べて説破することが折伏ではない。
教義だけでなく相手の立場や気持ちをよく考えて話すことが、日蓮正宗の折伏。
従ってこのスレで説破することは折伏行為にならないし、それとわかっていて割り切る。
現実社会でも理屈だけで語る法華講員がいたとしたら、それは信が足りないか曲がっている。

131 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 14:58:29 ID:vn4k1O/2
>>130
やめておいたほうがいい。
>>129はあなたよりずっと理解している。
>>125
>比較は違いますが、創価が絶対悪、正宗に一切の誤りは無く善そのものとするのもおかしいと感じます。
>>83

132 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 16:01:56 ID:wF3dxWeC
>>131
わかりました。では、あなたはどう答える?

133 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/08/22(金) 16:22:42 ID:VWvOOa+X
>>130
>元々良い人間が創価に入ってしまうこともあるでしょう。
悪い人間(犯罪者という意味でなく)が何かの縁で日蓮正宗に帰依したが、自身の欠点が現れてしまう。
そんなのは言いようだ
創価と正宗を入れ替えても言える
折伏大行進のことを言ってるのだから
その当時の法主の発言などから考えてもオヤジ君の意見への反論として的を得ていないな
>悪い者の一部の良点を美化し、良い者の一部の汚点をけなす行為は人間によくあること。
これも同じ
悪い者は創価、良い者は正宗との考えを前提にした文章だが、その根拠が書かれていない
>教義だけでなく相手の立場や気持ちをよく考えて話すことが、日蓮正宗の折伏。それ以外は正宗の折伏じゃないというなら
それ以外の方法で信者獲得数の多い人は評価される事なく、指導教師や宗務院から指導、処罰されるべきではないのかな

134 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 17:34:01 ID:vn4k1O/2
>>132
半年ROMれの2chの常套句は守っている?ここは綺麗なところじゃない。
折伏に関しては日蓮系諸派がこれまで同じ見解を述べ付け足す事はない。(あなたには言うまでもない)
>>129は上座部に被れた人と対話したいんだよ。

>>133
>それ以外の方法で信者獲得数の多い人は評価される事なく、指導教師や宗務院から指導、処罰されるべきではないのかな
これだけは横レスさせて貰う。
折伏大行進で日蓮正宗信徒は劇的に増えた(と思われた)
堀上人は随分と学会に期待を寄せていたようだ。教学では他門からは一目置かれていても教勢は劣勢。
お年も召されていた。
堀上人の期待を裏切った罪は重い。

宗門は、結局信者が増えればいいのさ。だから妙観講は処分されない。工作員テストは俺に挑戦してきた者へのささやかな
意趣返し。

大聖人が見ている。俺はそう思っている。

135 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 18:53:33 ID:/2lfEWNT
本当に効果があるものは、能動的に宣伝しなくても人々が求めてくるのでは?
折伏には、そういう基本的な疑問がある。

136 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 19:57:24 ID:vn4k1O/2
>>135
>法自ら弘まらず人・法を弘むる故に人法ともに尊し

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 20:12:25 ID:/2lfEWNT
理屈として、初めは、知ってもらうために折伏をするのはわかる。しかし、
本当に効果があるものなら、あとは、人づてに広まっていくと思うのだけど。
みんな幸せになりたいのだから。

みんなお金を払ってでも、幸せになれる情報を求めているでしょ。
「折伏を頑張ろう」という状況にはならないはずでは・・・。

138 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:48:15 ID:0JnGPBLP
>>131-134
買いかぶりすぎ
折伏といっても語義の幅が広く、概念規定しないと議論がかみ合わず、
見物する側からもつまんないから、はっきりさせて欲しかっただけだよ

「折伏」という言葉そのものは阿含教典の中にも少数出てくるようだ
大正大蔵経一巻目の『起世經』(406-b 7)には
 愚癡猛盛者  必須重訶責
 折伏於無智  猶牛畏鞭走
という偈頌があり、ここに「折伏於無智」とある。
適当に訓読すると
 愚癡猛しく盛んなるは 必ず須く重く呵責すべし
 無智を折伏するは 猶し牛を畏鞭し走らしむるがごとし
かな(畏鞭は牛を急き立て鞭打つことか?)
しかし、ここでの「折伏」は天台大師が「塵沙の惑を伏す」などと使った「伏」と同じ意味だろう
つまり、自らの内の愚癡、無智を調伏(制御)する、という意味合いだろうね
(そして調伏も、外に対した場合は邪説を破折教導するという意味も持つ)

で、普通使われる場合の「折伏」の初出は『勝鬘経』とされる
その辺は日蓮宗のこの人の考察で見ていけばいいと思う(正宗とは歴史観が違うだろうが)
ttp://www.kosaiji.org/hokke/nichiren/shakubuku.htm

(『岩波仏教辞典』折伏・摂受の項目)
>吉蔵は『勝鬘宝窟』において
>「剛強は伏すべし。伏して悪を離れしむべし。柔軟は摂すべし。摂して善に住せしむ。
> 故に折伏・摂受と名づくるなり」と註釈した

通仏教としては、折伏は剛情で邪説を持つ者を破折し正説へと導く、という意味があった。

139 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 21:51:51 ID:0JnGPBLP
日蓮さんは独特の折伏観を持っていたといってよいだろう

「一乗流布の時は権教有つて敵と成りてまぎらはしくば実教より之を責む可し」『如実修行鈔』

日蓮さんにとって折伏とは、末法においては唱題行という実教が唯一無二の成仏道であり
権教に勝ることを説き、破折することだったようだ。
そしてそれを行う際について

「邪智謗法の者多き時は,折伏を前とす.常不軽品の如し」(『開目鈔』)

としている。
常不行菩薩は「あなたもいずれ仏になる」と、あらゆる人を軽んぜず礼拝した人だった。
”小乗”の人々(成仏ではなく阿羅漢を目的とする)に対しても
「あなたもいずれ仏になる」という「大乗の真実」を言う人であり、
彼等には目障り極まりなかっただろう、常不行菩薩は棒や石で追われたが、
それでも礼拝し続けた。

日蓮さんは折伏を、
「たとえ権教信奉者に迫害されても相手を軽んぜず、
 南無妙法蓮華経によって成仏するという真実を説き続ける行為」
と規定した…という具合に解釈されているようだ。

140 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 22:01:14 ID:0JnGPBLP
>>139
「あなたもいずれ仏になる」という「大乗の真実」を言う人であり、

と書いたけど「大乗の真実」ではなく、ここも「法華経の真実」を言う人だな

141 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 23:18:57 ID:0JnGPBLP
もう一言

通仏教では、折伏は智慧で摂受は慈悲の行に当てはまるらしい
智慧によって悪見を破し、慈悲によって善を調育する、ってわけだね
この二つの使い分けは、対機説法といえるだろう
こういう意味での折伏は原始経典でも普通になされている

しかし、日蓮さんの「常不軽品の如し」は、
折伏は智慧の行というより、慈悲の行という印象を受ける

この辺の折伏観の違いを突いて、こういう折伏をお釈迦さんが説いていたのか?
と質問することはできるだろう
(しかし昔議論済みのような気もするな)

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 23:33:32 ID:xnZ9CBbD
一言がながくねぇw
不軽菩薩とは僕のことかな

この板でも叩かれ創価板じゃボコボコだしwww

143 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/22(金) 23:58:09 ID:bNw7JTUy
私の知る限りですが多くの人は「折伏」に良いイメージを持っていません。
大きな原因は折伏大行進にあると思います。
当時は創価も顕正会も正信会も正宗信徒でした。
世間の批判を浴びて非常識な折伏は自粛したものの現在においても悪いイメージは
払拭されていないし、イメージを良くする動きも感じられません。

各信徒の方が折伏とは何か説明できないようでは一般の人に分かるわけがありません。
私も各宗派の協議や活動について聞いていまが折伏については正宗、創価、顕正会の
違いが分かりません。
違いがあるにしても対外的にPRされていませんし。

法戦とか戦って勝利するとか言っていますが、敵は一般人?
自分や魔との戦いとか聞いたことがありますが、折伏の現場では聞いたことがありません。
一方的に戦いを仕掛けられここに入信しろてのは侵略戦争じゃない?
各宗派の折伏指導で良く聞きますが、大戦時代の植民地争いのイメージですね。

144 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 01:42:10 ID:mi+PpkRZ
せと弘幸が八王子での街宣演説に興味を示した教団が
顕正会であることを明かした。
詳しくはせと弘幸のブログ「日本よ何処へ」を見よ。
他教団もこのせと弘幸の告発は衝撃的だったらしい。
今度の日曜日のせと弘幸のシンポジュウムはすごいことになりそうだ。

145 :神も仏も名無しさん :2008/08/23(土) 02:22:43 ID:t+qyC0o5
「折伏大行進」なんて言葉自体もう、ただの大衆「煽動」のスローガンでしかないじゃないか。
要は信者獲得、組織の拡大のために一般信者をたきつけるためのスローガン。
折伏というのも実に安っぽくなったもんだ。


146 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 17:19:06 ID:z0b4FgkT
人々の心を掴めないということが
何かの事実を物語っていると思わないか?

147 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/23(土) 20:23:24 ID:tOXI279L
大勝利とかいう言葉遣いなんかもどこか軍隊を思いおこさせるのですが、どうなのでしょうかね?
集団心理で皆が同じ方に向かっていくのには抵抗感があります。

148 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 20:33:34 ID:fqf7WKdX
>教義だけでなく相手の立場や気持ちをよく考えて話すことが、日蓮正宗の折伏。

というなら、創価学会が日蓮正宗内部にいた頃から、
脅迫や人格攻撃を織り交ぜた折伏をしていたのはなぜだろう?

誰の責任になるのかな?
もちろん創価の幹部の指導に責任があるだろうが、
それを監督する正宗に責任はないのだろうか?
(と書くと、たぶん「だからこそ正宗は責任を取って学会を破門したのだ」と返ってくる)

しかし、社会問題化した創価の折伏を当時の正宗の上層部は、たしなめていたのだろうか?

149 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 20:57:09 ID:fqf7WKdX
>>147
釈尊は菩提樹下で悟りを開いたとき「私はすべてに打ち勝った」と言ったそうだ
(出典が今わからないが)
何に対してかというと、直前に三つの誘惑をしてた悪魔…として表現された自身の煩悩に打ち勝った
このことからゴータマは「勝利者」という称号が呼び名の一つになった

この勝利者、インド語ではJina、ジナといい、聖者の称号として一般的だったようだ
同時代の聖者であるマハーヴィーラもジナと呼ばれた、彼の教えはジャイナ教として伝わっている
ジャイナの語源はジナであり、このジナは釈尊の尊号でもあったわけね
有名な豆知識

創価学会は自身の煩悩に打ち勝つ、という概念を
軍隊的な勝利にすり替えているような気もするね

150 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/23(土) 21:12:41 ID:tOXI279L
純粋に自分に打ち勝つというのならよいのですがね。


151 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 21:44:06 ID:c/Nu5iFd
「折伏大行進」など昭和45年には終っている。
一体カキコしている人にもROMにも当時を体験したり直接関った人がいるとは思えない。
>>148
日蓮正宗に於いては唯受一人血脈御所持の法主が全ての責任を負う。
また折伏の定義は日蓮大聖人が如何なるものかを既に定めているから正宗独自の折伏概念は無いはずであるし
これまでの他門の人との遣り取りでも折伏観に相異はなかった。
>しかし、社会問題化した創価の折伏を当時の正宗の上層部は、たしなめていたのだろうか?
つ離脱した蓮華寺の声明「創価学会の折伏は修羅の折伏」宗門が学会に依る支配を脱し常態に戻ったらいつでも復帰
する。→崎尾住職、代替わりして復帰の兆しなし。


152 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 19:53:07 ID:xOP+pUin
土曜に機会があって法華宗陣門流のお寺を訪ねたんだけど
風情があってよかったよ
それにしても、大石寺をはじめ北山本門寺とか興門流の寺ってどうしてあんなに成金趣味なの?

153 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/24(日) 21:31:51 ID:EFNZHL3S
>>151
>「折伏大行進」など昭和45年には終っている。
>一体カキコしている人にもROMにも当時を体験したり直接関った人がいるとは思えない。
それぞれ考え方の違いはあるでしょう。

たとえば、第二次世界大戦を実際に経験しなくとも、戦争について語ることは可能です。
祖父祖母から戦争の悲惨さも伝え聞きます。
そして見方をさらに変えれば、日蓮本人に会ったことも見たことも無い人がすばらしさを語るのは
どうなのでしょう。
体験しなければダメと言うなら、成仏は成仏した人にしか語れないはずです。

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 21:58:16 ID:LB7h1YIq
>>153
念仏宗が言う成仏は死なないと語れませんが、日蓮正宗が言う即身成仏は生きてこそ
できるものなので本当に正しく信心が出来ている人ならば語れるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~

155 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 21:59:18 ID:LB7h1YIq
やっぱり下線ずれました。「本当に正しく」に。

156 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/24(日) 22:02:34 ID:+Hx5ityo
>>154
こうですか??

即身成仏は生きてこそ できるものなので
本当に正しく信心が出来ている人ならば語れるでしょう。
~~~~~~~~~~~~


157 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:06:15 ID:KNKEPbap
>>154
では、成仏とは?
これも幅が恐ろしく広い概念だけど

158 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:24:53 ID:LB7h1YIq
>>156
ありがとうございます。

>>157
成仏とは一般的に念仏宗の考え方のよう、死んで極楽へ行って幸せになることを
指してると思うけれど、日蓮正宗においては生きて幸せになることですね。

さて、その幸せの意味がまた広いわけで。
大金持ちで酒池肉林が幸せだと思う人もいるが、そういった欲望にまみれたもの
ではないことはこのスレの住人ならばわかるでしょう。

159 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/24(日) 22:28:28 ID:EFNZHL3S
>>154
ちょっと分かりづらいのですが。
正宗には生きている状態で仏の境智に達した人がいるとの事でしょうか。
さしつかえなければ、その方のお名前を(あるいは話をすることは可能でしょうか)

それとも正しい信心=成仏との意味なのでしょうか。
折伏の時語られるから、こっちのほうかもしれません。
となると、私は仏と2chで会話していることになるのかな。

160 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/24(日) 22:36:01 ID:+Hx5ityo
仏様の境智には、餓鬼や畜生や地獄の苦しみもないと、餓鬼や畜生や地獄の苦しみが解らない。
つまり、餓鬼や畜生や地獄の苦しみの中にいる人を救おうとする仏の心は起こらないのかも・・・・

誰が仏の境智に達したというのではなく、誰の心の中にも仏の境智もあり、地獄の苦しみもあるのでは??
当然、オヤジさんの心の中もそうなのでしょうね。

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:36:41 ID:KNKEPbap
>>158
浄土真宗系統は往生即成仏を言うが、浄土宗系統は言わない
世間一般の「死んだら仏」は浄土教より、日本古来の神道の影響が強いように思う

…は、いいや
成仏とは、字のごとく仏に成ることだ

では、仏とは?
悟りを開いた者だ
では悟りとは?

この悟り・涅槃についての概念は幅が広い
無余涅槃を悟りの境地とするなら、即身成仏はない

162 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/24(日) 22:44:37 ID:EFNZHL3S
釈迦は生きて仏の境智に達し、生きているうちに教えを説いたと思います。
釈迦の得たものが悟りでは。

163 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/24(日) 22:50:43 ID:EFNZHL3S
>>160
私自身の心に仏の境智は感じられません。
諸行無常と頭で分かっていても物に執着します、自分の体に執着します。
八正道の概念を聞いても実践できません。

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:56:40 ID:8lPxRRyq
>>153-154
妙法蓮華経方便品第二

佛所成就。第一希有。難解之法。唯佛與佛。乃能究尽。諸法實相。

佛の成就したまへる所は第一希有難解の法なり。唯、佛と佛と乃し能く諸法の實相を究尽したまへり。

どんな小さなことでも凡夫は師に教わらなければわからない。
知るためには、大聖人の教えを信じていなければ絶対にわかるわけはない。

以下は
本人の意向があろうからリンクは貼らない。
創価・公明板で【御書の要】立正安国論を学ぶ【日蓮仏法】
412からの応酬。412氏に同意する。

>>153
>たとえば、第二次世界大戦を実際に経験しなくとも、戦争について語ることは可能です。
高橋哲哉の「戦後責任論」に同意するものだけが現在の日蓮正宗信徒に対し当時の事で批判・意見ができる。

165 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:58:03 ID:KNKEPbap
>>162
それは歴史的な存在としての釈尊?
それとも法華経の主人公の釈尊?

前者を取るなら、仏教学でもって五時八教説を検討する(よくある)展開になる
しかし、創造論に対する進化論のようにはいかないだろうね

166 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/24(日) 22:58:12 ID:+Hx5ityo
どんな人でも、物や自分に執着しますし、八正道を実践なんてできないでしょうね。
ですが誰だってその人なりに一生懸命生きているんだし、それで良いのでは??
オリンピック見てても、人間って素晴らしいなって思えますよね。

サトリのお話
http://www.rg-youkai.com/tales/ja/06_yamagata/07_satori.html

167 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/08/24(日) 23:27:01 ID:EFNZHL3S
>>164
創価・公明板で【御書の要】立正安国論を学ぶ【日蓮仏法】って見つからないのですが
スレ落ちしていません?

>高橋哲哉の「戦後責任論」に同意するものだけが現在の日蓮正宗信徒に対し当時の事で批判・意見ができる。
なぜ断言できるかなぁ。
戦後50年以上たってもまだ戦争の検証とかしているし、さまざまな見方があるというのに。
国としての戦争、軍から見た戦争、軍人から見た戦争、政治経済から見た戦争、市民から見た戦争、被災者から
見た戦争、宗教者から見た戦争、それぞれ違います。
出来事は一つでも事実は複数あります。
そもそもの命題は、折伏大行進を体験していないのに語るなって事でしょ。
あなたは戦争体験したのですか?

>>165
歴史的な存在としての釈尊のほうです。
私は五時八教説は後出しじゃんけんだと考えています。


168 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:53:47 ID:KNKEPbap
>>164
悟りの境地は、言葉で説明できない
言葉は概念であり、概念は分別的な代物だから、無分別智の境地を言語化できない
概念を超えたものは概念化できない

たしかにそれは答えの一つだけど
しかし、その概念を超えた境地を言葉で伝えるために経典が説かれたわけで、
お釈迦さんも諸仏も悟りの世界に安住し黙っているわけじゃない

たとえば自分の体験した感覚が、悟りであるという保証はどこにあるの?
絶対の幸福という体験が、日蓮さんが言うところの無上菩提と同じ境地だという保証は?

>戦後責任論
まあ、折伏大行進の責任を、折伏大行進後に生まれた非当事者に取れと言うなら同じ構図になるかね
しかし、当時の人間の誰に責任があったのかを検討するのは、ちょっと違う問題だろう
また現在、教団が当時の折伏をどう捉え、現在どう指導しているかを質問するのともちょっと違うような

169 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 17:18:53 ID:J1OoPApF
>>10国立ということは国で認められているということですか?

この宗教について検索をするとレイプや輪姦などと忌まわしい事が出てきますが事実を知っていますか?
または聞いたりしたことがありますか?

170 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/25(月) 20:50:18 ID:7RIY8f2P
あつわらさんも、2ちゃんねるにはお題目の七文字はあまり書き込みされませんよね?
(´・ω・)(´・ω・)さんもそうでした。

やっぱり、そうなんですかね?

171 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 22:35:21 ID:9rSxlYe4
ここで創価学会や顕正会の信徒数が多いから評価してるような書き込みがあるけど、
あれだけ人数が多くて社会的影響あるのなら、今の日本はもっと良くなってるはずでしょ?
なのにどんどん日本人の心は汚染されてしまってるから、存在自体何もなってないどころか
悪影響になってると言わざるを得ないと思う。


172 :法道院信徒:2008/08/25(月) 23:23:03 ID:NQbjBe7P
>>67
激亀レスですいませんm(__)m何分PCにそんなに触る機会がないので(^^;

正確に言えば私の信心が一人信心と言って正しいのかどうかわかりませんが
教学や指導らしい指導は確かに幹部の方や御僧侶にはほとんど教わってないですね
勤行のやり方とか正題に対する姿勢とかお講の日程等のイワユル基本なんて
そのほとんどが役職のない末端の信徒さん方達から聞いてましたから・・・
まぁそのおかげなのかもしれませんがお寺内部のルールは守るようにしています。

例えば本堂は修行の場であるからして私語を謹んで話をするなら本堂の外でとか
正題は他の信徒さんのペースに合わせてきちんと南無(略)するとか…

普通なら御授戒を受けて何一つわからないのは当たり前で
最低限勤行のやり方やお寺の会合なんか教えるのが当たり前の話なんですが

教化親?も教化親で昔の学会癖が染み付いてるせいか
一応組長職ですが昔からほとんどお寺には来ませんね(^^;
私がこの信心をする前からの付き合いで彼の性格は熟知してますし
家にご本尊様があるから大丈夫なんだって考え方の人なんで
来なくても基本放置してます。(^^;

だから折伏成就おめでとうございますパチパチでその後は放置なんていう
法道院の宿業と言うか幹部のやり方に辟易してるって感じですね(^^;

私が退転してる間に少しは変わってると期待もしてましたが、
あんまりと言うかほとんど変わってない…orz

同じ信徒の悪口を言うのは謗法…と言うのは熟知しておりますが
やはりどうしても人を見て信心してしまいますわ…
って言うか最近は常識がない信徒さんが増えたような気もします…

173 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:31:20 ID:Hu29qyKK
言い訳する奴はさw
文章が長いよね

ゆとり信者に合わせて三行でまとめなさいww

174 :法道院信徒:2008/08/25(月) 23:46:01 ID:NQbjBe7P
連投失礼m(__)m
それと>>67さんが菩提寺の名前を出さないと言う考え方はわかります
確かにそこを突くのが学会であり顕正会ですから(^^;
まぁかつてウチのお寺でも青年部の教学研鑽の為に六巻抄の講義もありましたが
今はお講以外水曜講ぐらいしか教学研鑽の場はないみたいですね
何しろ有っても
当日お寺に来て初めて○○って予定があるって知るぐらいですから(汗

正直おいおい何やってんだ?幹部連中???
そんな連絡も出来ない役に立たない幹部なんて必要ないっすよ(とほほ
まっ、それでも頑張ってる方は評価出来るんですが
幹部の方より末端の役職がない信徒さん達の方が
お寺ルールや信心に対する姿勢の方が立派かも知れませんなぁ…
今日も今日で心無い幹部の一言でいつもお寺に来てる人がまた狂っちゃったし(汗
はぁ明日ちゃんと来てくれるかどうか心配ですわ(とほほ

>>79オヤジさん
私の考えで申し訳ありませんが
正宗と学会と顕正会の違いを私流にわかりやすく言えば
(法を下げるのであまり例えたくないですが)

正宗が本物のブランド品なら
学会が極めて精巧な作りをした偽ブランド品で一見するとわからないが
よくよく見ればやっと偽物とわかるみたいな?
顕正会は稚拙な作りの偽ブランド品にもならない模造品かと?

まぁ学会も顕正会も今では正宗の信徒団体から離れてしまったので
折伏と言う言葉を使えるのは日蓮正宗のみで
学会や顕正会の折伏と言われている行為は正確に言えば勧誘行為ですね(^^;

ただ正宗のPR不足が下手で創価は上手いってのはわかります。
正宗のお寺のHP見てそのお寺に行こうって気分になる人はそんなに居るとは確かに(凹む

175 :元原理派・あつわら ◆/VHRcl8dF2 :2008/08/25(月) 23:50:13 ID:au12m1zT
>>170
題目くんのブログには賛同できません。
彼は最高真実スレで無理をしたため基本が疎かになっています。
私は頭も心も痛めています。コメントをする度に反って彼を誤らせてしまいどうしたものかと思っています。

題目の七文字は時折り書いているはずです。

>>172
久し振り(・ω・)/
どのお寺でも僧侶みずからが手取り足取り基本から教えてはいないと思います。
基本的に法華講員になった時点で御経が読める人ばかりですからね。(一般の人は御経を読めませんよ)
現状はですね。宗門が責任編集をして出版している書籍で自分で学んでいくしかないですよ。
質問会を設ける寺院はあります。教学試験があるから勉強会を開く寺院は多いはずです。
初級・中級までが基礎ですからテキストをしっかり暗記してください。

「教化親」の表現で正しい。法道院は組長などの呼称がありますか。なるほど。
できるだけ寺院に参詣なさってください。
「妙教」とそれに連載されたものを纏めた書籍は有益ですよ。

176 :法道院信徒:2008/08/26(火) 00:24:25 ID:vyuIUnJa
>>170 hageさん
私は南無(略)の七字は我々のような凡夫(末端の信徒?)が
軽々しく書いてはいけないと先代の御主管や他の信徒さんに
口うるさく言われてきたのでたとえメモでも書くのを控えております
何故それがいけないのかの理由は忘れてしまいましたが…(^^;

>>175あつわらさま
激お久しぶりですm(__)m
携帯では見ていたのですがさすがにログが進みすぎて(汗

御僧侶は確かに自らの教学研鑽や塔婆の書き込みや信徒さんのお経周りなどで
見た目以上に忙しいのはわかっているんで仕方ないなぁとは思っているのですが…
御授戒の時に一通りお経を読むし、勤行要典に振り仮名もふってあるんで
日本人だったら多分読めますね
お寺の勤行のスピードに慣れるには親が学会で
元顕正会員の自分はかなりの時間がかかりましたが(^^;

>>現状はですね。宗門が責任編集をして出版している書籍で自分で学んでいくしかないですよ。
質問会を設ける寺院はあります。教学試験があるから勉強会を開く寺院は多いはずです。
初級・中級までが基礎ですからテキストをしっかり暗記してください。

え゛?!書籍はお寺の目の前に仏具屋さんはあるので時折購入しますが…
質問会とか教学試験はウチのお寺はないですねぇ…欲しいなぁ

ちなみにウチは組長の上に班長とか地区長とか他にもいくつか
講頭・副講頭以外の役職が多々あるみたいです…
まぁ信徒さんの数だけで言えば凄い数の信徒さんが居るので
末端の信徒まで指導がいき足りないから故の処置みたいなモノだと思います。

177 :法道院信徒:2008/08/26(火) 00:33:28 ID:vyuIUnJa
連投失礼
>>175あつわらさま
僕も妙教は好きですねぇ…(^^)
あつわらさんの過去レスじゃないですが大白法って何か堅苦しいと言うかつまらないです。

昔、帰りの電車で広げて読みなさい、それが下種にもなるからって言われたけど
世間の人は大百蓮華や顕正新聞と同じ扱いで見るだろうからやりませんでした。(^^;

今は大百蓮華も顕正新聞も電車で広げて見てる人なんてほぼ皆無だと思いますが
たまに見かけると一言言いたくなりますねぇ…
まぁさすがに電車の中で折伏なんぞしませんが

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:54:47 ID:egIDC7eY
戸田城会長先生、牧口常三郎先生は本物。
池田大作は偽物。
真理を忘れてカルト教団と化している。

179 :名無し:2008/08/26(火) 01:00:52 ID:tscehEGz
勇気を持った方がいい 臆病者は知らず知らずのうちに自分の首を絞めてる事に気付かない、、、真実を探しなよ。

180 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 15:03:56 ID:XIt9KR2w
立正佼成会 若狭教会 青年部の勧誘について

私の祖母は過去、佼成会に入会、4年ほど前までは集会に行っていましたが、今はボケがあるために行っていません。
現在、祖母以外の家族は佼成会に入会していませんが、親戚の叔母が勝手に「名前」をいただいてきた事があります。
祖母が集会に行かなくなってから、祖母に勧誘されて入会、10数年来付き合いがある地区のまとめ役の方が、大規模な集会がある度、私と姉に青年部として参加して欲しいと勧誘してきます。
私は小学生の頃、遊園地観光と集会がセットになったツアーに遊園地目当てで一度、姉は、図書券をあげるから参加してくれといわれ、図書券目当てに一度、青年部の集会に参加しただけで、毎回断っているのに何か集会があるたびに勧誘に来ます。
母には玄関前で帰っていただくように言っていますが、数少ない祖母の話相手だということ、十数年来の付き合いがある方を追い返すのは…と話を形だけ聞いています。
青年部の顔合わせと称して突然、同じ地区の会員の方をまとめ役の方が引き連れ、家まで来た事があり、その時は顔あわせだけでもと食い下がられ、世間話だけした後「今日のところはお帰りいただけますか」と言ったところ、帰ってもらえました。
しかしその後は私に直接ではなく、母に「娘さんを青年部に・・・」と勧誘が続いています。
佼成会に所属されている方には申し訳ないのですが、私自身は新興宗教を信じる事ができません。
宗教信仰は個人の自由だと思います。
本人が何回も断っているのに所属するよう勧誘するのはどうかと思います。
佼成会の勧誘は他団体よりも強制的ではない旨の回答が多く見られましたが、いつまでたっても勧誘が止みません。
このような宗教の勧誘を止めてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。
なるべく穏便に済ませたいのですが、穏便にという事自体が甘いのでしょうか?

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 21:12:05 ID:O0ECjz28
>>177
電車の中で読んでまっせw
慧妙、聖教、顕正新聞ってか

無料で送ってくれてありがとねみなさんwww

182 :浅池 ブラザース:2008/08/26(火) 22:17:21 ID:AZJopnyQ
日蓮正宗の機関紙は部外者でも購入できるのでしょうか?

183 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:25:34 ID:CtUQhIJB
お題目に痴漢撃退効果、アメリカの研究者が発見
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1219153980/

184 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 22:39:33 ID:58WG9xwy
>>175
>基本的に法華講員になった時点で御経が読める人ばかりですからね。
そうおっしゃるが、創価学会員や顕正会員ばかりから観戒や御受戒されてるみたいな書き方なので
読まれた人が誤解されても困ります。たしかに多いんですけれどね。

私はどちらも他の新興宗教も信仰していない状態で御受戒しました少数派です。
当然最初はお経もうまく読めず作法もわけがわからないので、折伏して下さった方や他の先輩
講員から手取り足取り教えて頂いたり、ご住職からも教えて頂きました。
一日だけでも五座三座ですから、何日か経てば慣れましたけれどね。

それまで創価学会はおかしな新興宗教団体くらいにしか思ってませんでしたし、顕正会は存在すら知りませんでした。
日蓮正宗はお寺が近所だったので前を通り過ぎることはありましたから、その辺のお寺という認識でした。
一般から見たらそんなものなんですよ。

>>177
大白法は、あれはあれで良いんじゃないでしょうか。
挨拶ばかりの号はがっくりすることがありますが、正論版ということで。
新聞を電車の中で広げるのは迷惑行為に当たることがあるのでやめたほうがいいですね。
顕正会員と同じことをやってもしょうがないです。


185 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:13:52 ID:pw4yGovD
>>184
あなたのような人が増えるとありがたい。
うちのお寺は学会脱会者が9割、他は正信会から復帰した人(この人達も元は学会脱会者)とあなたのような本当の
新・入信者ですよ。

御経は子供のときに親から教わりました。
寺院で手取り足取り教わったのは太鼓の叩き方ですね。
他は正式な佛前作法、これは御住職の振舞いを見て学んだ。

大白法はお山では折伏に使えと言っていますが一般の人が読んでくれると思いますか?
何故つまらなくなったかを教えよう。以前は面白かった。
法華講に編集権がないからですよ。だから読者投稿欄もない。

あなたは以前にも来た人でしょう。日蓮正宗関連の過去ログはググれば壷が無くても読めますから参考にして欲しい。

2chで一般論は通用しない。

186 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/26(火) 23:14:25 ID:V3pXPTVK
>>182
ここで見れますよ。
http://www.fsinet.or.jp/~shibuken/PAPER/master.html

187 :hage ◆hage6/00M2 :2008/08/26(火) 23:19:59 ID:V3pXPTVK
こんな記事もありますね
創価学会問題に関して宗務院より通達
昭和54年10月8日
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/PAPER/1979/201.html#1

188 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:28:55 ID:O0ECjz28
最強はこれでしょw
喪家新報より強烈で楽しい

適当に本当のフェイクを入れるあたりがセンス抜群ですwww

http://golgo-to-maria.kill.jp/?%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E7%9B%AE%E6%AC%A1

189 ::2008/08/26(火) 23:46:20 ID:pw4yGovD
この人執筆者です。

190 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:57:03 ID:O0ECjz28
>>189
あっちんかなw
君は僕のこと誤解しているようだね

ってかょぉ、第二のコテ何で知ってるのょwww

191 :法道院信徒:2008/08/27(水) 10:33:08 ID:8f0F5N8W
>>180
立正佼成会の事は僕はあまり詳しくは知りませんが、シツコイ勧誘をやめて欲しいと思うなら
本人が地道に断り続けるしかないでしょうねぇ…
まぁ被害者スレで相談するのが一番かと?
>>181
で?それぞれ比較してみて何処が一番まともな宗教団体にに見えます?

192 :法道院信徒:2008/08/27(水) 12:23:53 ID:8f0F5N8W
連投失礼
>>182
宗門発行の機関紙「大白法」ならわざわざ購入しなくてもインターネットで読めますよ?
その他の書籍などの出版物は正宗のお寺やお寺近くの仏具屋さんにて一部取り扱っていますが全て揃ってはいません
未入信の方に売るかはお寺や取り扱っている店の判断なので私にはわかりかねます…
法華講員のお知り合いがいれば一度聞いてみてはいかがでしょうか?

>>184
ウチのお寺は学会三割、まったくの宗教未入信二割、先祖代々とか親が…と言うのが三割で、
他の宗教に入っていた方やよくわからないが二割ぐらいですかねぇ…多分
まぁ例えどのような宗教に入っていたとしても同じお寺の講員になったのですから
差別や侮蔑しないで励ましあうのが本当の信心なのでしょうがやはりそこは…そこで(^^;

私より周りの信徒さん逹に恵まれてきちんと信心に励んでいらっしゃるようなので
これからも厳しい仏道修行に精進して頑張って下さい

193 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:15:16 ID:5oLSXunP
「立正佼成会の美しい罠」


「立正佼成会組織」とは、現在では 「破壊的立正佼成会」として認識されている。

(それは必ずしも 宗教組織という形態を採らないが)
神道や仏教やキリスト教などの 「伝統宗教」の権威を利用し、それを意図的に 湾曲させたものが立正佼成会教義である。
よってそれは従来の教えよりも 「魅力的」であり、同時に 「効果が大きい」と謳われる。
反面その副作用も指摘され、 依存症や強迫観念に悩む者が 多く発生している。

立正佼成会は マルチ商法や詐欺の手口を集積させて、結果 人の脳を破壊し、組織に貢献させる ロボットにしてしまう。
その手法を称して 「立正佼成会 ・マインドコントロール」という。
その活動は以下の 三つの実践に集約される。

A : 集金  B : 新たなメンバーの勧誘  C : グループの維持

そして 「それらを半端なく全うせねば幸せになれない」などと 脅す。
「立正佼成会 ・マインドコントロール」を仕掛けられたメンバーにとって、組織外で生命を維持することは ほとんど不可能に近い。


その醜悪さは、つまり 「聖なる神仏を装い、その実中身は詐欺の集積である」ところにある。
それに比べれば 一般の営利組織が持つ 詐欺性は、
「立正佼成会 ・マインドコントロール」よりもはるかに清らかだと言えるだろう。

立正佼成会は 一般社会や政界など あらゆるところにその菌糸を食い込ませ その病巣とし、
また 法律も熟知しているので 追い詰めることは 困難を極める。 その実態を晒し 啓蒙し続けることこそが 社会健全化の一歩と成り得るだろう。

「ご利益や利他や悟り」という 「立正佼成会の美しい罠」に気を付けよう。立正佼成会とは、我々自身の心の、闇と欲望が生んだ、
「汚物」なのである。

194 :真鍋卓介:2008/08/27(水) 16:11:51 ID:idfkgBvn
創価学会  ブログ   と検索したら こんなものが出て来ました  にじ魂>創価学会    池田大作の野望

全文  URL  http://0dt.org/000007.html

にじ魂>創価学会
池田大作の野望

池田大作は在日韓国人である。まず、この事を念頭に入れて置かないと池田大作 及び創価学会の行動の真意を理解できない。
池田は幼少の頃に父親に韓国まで連れられて韓国の素晴らしさを教え込まれたそうだから、どちらかと言えば朝鮮民族主義的な思想の持ち主であろう。
元々は朝鮮人らしく高利貸しをやっていたが、「金貸しより宗教の方が儲かる」と気付いて金儲けの為に宗教法人を設立した俗物だ。

彼には長年 他人には秘密にしてきた夢がある。それは日本を征服する事。
これは冗談でも陰謀論でもなくマジだ。
池田が海外で「私は日本の国主だ」と発言した事からも分かるように池田大作には日本を支配したいと言う強い願望がある。

憲法違反のインチキ政党・公明党は政治に関わる資格なし!


195 :184:2008/08/27(水) 19:58:09 ID:iGNsS++y
>>185
>一般の人が読んでくれると思いますか?
私から見ても一般向けには厳しく、法華講員にしか意味がわからないと思います。
慧妙にいたっては退いてしまうんじゃないでしょうか。

私に折伏をされた方は大白法などそういった新聞や書籍を使わないで、話だけでした。
それでもシャクソン?なんですかそれ?のように何もわからないのでいきなり本を
見たってわかるわけないですよね。
半分好奇心のつもりでしたが、相手に連れられ少しずつお寺に通いお題目を唱えて
いくと気分が良くなり、いつの日か腹を決めて御受戒しました。
読み物を読み始めたのは御受戒の後からですね。

>>192
ありがとうございます。お互い頑張りましょう。


196 :埼玉下人:2008/08/27(水) 20:39:56 ID:yF9zGN01
日蓮正宗の機関紙が欲しいのですが京浜東北線又は埼京線沿いに販売窓口(店など)はございますか?

197 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 16:31:21 ID:TEyar/8E
>>196
西荻窪の妙観講本部まで
買いにきてね^^

198 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 17:55:10 ID:h0zd6c2e
最近見た創価
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4350646


199 :埼玉下人:2008/08/28(木) 20:01:49 ID:OlMe0QhU
解答ありがとうございます。電車賃高いのでそこまでは行けないですね。浦和や王子等には販売窓口はないのでしょうか?

200 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 20:33:52 ID:FyD6qIqm
>>199
騙されていますよ。
日蓮正宗の機関紙は「大白法」ですが信徒以外に頒布していません。
機関誌としては「大日蓮」準機関誌として「妙教」があります。
大日蓮出版に直接申し込めば定期購読も欲しい号だけでも通販で購読できます。
「大日蓮出版」でググると連絡先がすぐ判りますから郵便またはFAXでお申し込みください。
個人の秘密は守られます。
創価学会とは違って販売店は有りませんが寺院によっては寺院で頒布しているところもあります。

201 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:13:18 ID:yuXecvBD
>>200
釣られてますw
だれも大白法なんぞ欲しがりません

欲しがるのはヘタレ工作員だけですよwww

202 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:17:25 ID:TEyar/8E
やはり、慧妙がいいでしょう
となりの沖田くん とか最高です^^

203 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:40:31 ID:FyD6qIqm
>>201
>欲しがるのはヘタレ工作員だけですよwww
んじゃチミは欲しいのだなww
家に取りにおいで。
つーか釣りだとしても「宣伝」になるじゃん。
>>202
妙観講の宣伝は・・ん〜
慧妙はHPで公開されているから仕方ないな。自業自得果だ。

204 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:41:05 ID:yuXecvBD
顕正の諌暁書と慧妙のセットは最高ですw
僕がセットにして送り返しいます

もちろん、尿管の連中にですけどねwww

205 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 22:46:13 ID:TEyar/8E
>>204
最近の法子ちゃん はどうですか?
浅井先生のセンスが随所に光る傑作ですよね^^

206 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:03:20 ID:yuXecvBD
>>205
相変わらず元気にやってますw
元気な姿を見てやってください

あおぞら家族もよろしかったどうぞww
http://jp.youtube.com/watch?v=oM6tOGqKJi4

207 :ななしのごんべ:2008/08/28(木) 23:57:14 ID:pxj+Z0Dn
顕正会正信会創価学会には
血脈がありません。相伝もないでしょ。

208 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 00:02:47 ID:TEyar/8E
×日蓮→日興
○日蓮→日向

209 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:35:27 ID:XSILU8Mi
真性降臨中
創価学会(及び日蓮正宗)の強敵出現!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1218029170/
弄ると面白い。

>>208
ここは無条件で日興門流が正しいので与太を飛ばすなら根拠を提示すること。
日向師は日興上人から学頭に任じられている。
日興上人より下位にあるのが史実。
それに正統は興門か朗門のいづれかが問題なのであって日向師正統など誰も主張していない。
以上、暇潰し。ど〜もでした〜


210 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 22:13:59 ID:S4d2NZFL
なんだか、ややこしい。

http://maglog.jp/wearhouse/index.php?module=PB

http://blog.goo.ne.jp/yuji_watanabe_001/


211 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 22:28:12 ID:XSILU8Mi
>>210
双方悩乱。
わだっちくんについては既に退転。題目くんの考えが妥当。
渡邊氏も題目くんの論評通り。

題目くん、戻ってきて基礎を固めて欲しいな。


212 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 22:45:41 ID:2RxzsN7A
題目くんなら先月ニュース実況板で見たぞ

213 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 23:14:26 ID:S4d2NZFL
>>212彼はこちら

http://hokkekousetu.blogspot.com/

214 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 23:26:50 ID:95cokhE8
>>210
貼るのなら全部貼りなさい。
http://maglog.jp/wearhouse/index.php?module=PB
http://blog.goo.ne.jp/yuji_watanabe_001/
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7429/1146530517/l50
考え方が違うのですから双方が歩み寄るはずもなし。
掲示板に至っては議論と呼べる物ではなく小学生のつばの掛け合いで、人間的に成熟しているはずの大人が書き込んでいるとは到底思えない状況。

215 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 04:03:40 ID:Ip39mi+L
自由な茶寮掲示板2F大講堂
顕正会員による顕正会員の為の掲示板です。
会員関係以外の書き込みはご遠慮願います。
ん?
「渡辺雄二」の書き込みばかりじゃん。
信徒除名となると日蓮正宗の宗規に則り弁疏の機会なども与えられ判断されるのだが「わだっち」くんも勘違いしている
な。
除名処分となっても「大日蓮」に掲載されるとは限らない。

216 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 09:38:31 ID:N0sTaYAy
他掲示板の荒らし話題をこっちに持ってこないで頂きたいのですが。

217 :池・てチャ作:2008/08/30(土) 14:06:54 ID:kSejwiLu
ワシの大名誉は永遠に受け継がれる。学●員どもはワシが巨大〇人様の生まれ変わりと信じている。日本人はなんて単純なんだろう。儲かりすぎて笑いが止まらんわ(笑)!

218 ::2008/08/30(土) 16:39:30 ID:UcY3qSD4


219 :たいら:2008/08/30(土) 20:27:10 ID:aLPRe1WG
天に召します偉大なる親友よ。わたしたちがみなひとつで在りますことを心より感謝します。天に召します偉大なる親友よ。わたしたちがみなひとつの箴言が、地球を悟りの星にしてくださいますことを心より感謝します。

220 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 08:51:18 ID:PiqrqeHz
>>209
そのスレ
まさか沖浦氏もいたとはね

221 :金 成作:2008/08/31(日) 19:13:28 ID:8EdwsCL9
平和ボケした日本人には解るまい。ワシは金をむしりとる方法ならいくらでも知っておる。宗教ほど楽な商売は無い。福運・罰の飴と鞭を繰り返すだけで儲かる。洗脳は会員達に任せておけばよい。

222 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 16:37:06 ID:23HUWm8k
形骸化した“葬式仏教”

日本における仏教は、江戸時代の檀家制度によって寺院が民衆を統治・支配する権力機構に組み込まれたことにより、布教を忘れ、民衆救済という仏教本来の精神が薄れ、時代を経るにしたがい、形骸化し、権威化してしまいました。
葬式など儀礼中心の、いわゆる葬式仏教となってしまったのです。
世襲妻帯坊主はその典型で、形骸化・権威化の旧悪の体質そのままです。
葬儀など、遺族の悲しみにつけいって多額の供養をせびるなど、供養金目当ての“商売”に狂奔する堕落し切った姿は、まさに“食法餓鬼”です。
ところで檀家制度とは、人々を強制的に、いずれかの寺院の檀家として所属させた制度です。
これにより当時の幕府は、人々の統治を容易にした訳です。
寺院は檀家制度によって、檀家の葬儀や年忌法要などの儀礼で得られる供養を寺院経営の基盤とさせていったのです。
そうしたなかで、「塔婆」や「位牌」「戒名」「差別戒名」などが、その意義や形を変えて寺院経営の手段として取り入れられていったのです。
また檀家制度のもとでは、僧侶が行うのは葬儀・法要などの儀礼が中心で、檀家の信仰心を深めようとする努力は、ほとんどなされなかったのです。
このような歴史のなかで形成されたのが、僧侶の権威を強調し、僧俗を差別する在り方です。
愚かにも世襲妻帯坊主は“坊主が上で、在家は下”などという珍妙な僧俗差別論にしがみつき、まさに封建時代の遺物と化しています。
祖師は「僧侶も、尼も、在家の男性・女性の信仰者も、経典の一句でも人に語っていく人は仏の使いである」と仰せになり、僧侶も、在家の信仰者も皆平等であることを強調されています。
“坊主”の権威を振りかざす世襲妻帯坊主は、祖師の仏法とはまったくかけ離れた邪義を説いているのです。

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 01:31:28 ID:uFuDcDGM
>>220
名前は有名でも興味がなかったから良く知らなかった人だけど
創価教学からみても間違いが多い。
あれじゃここにもくる「最強コテハン」に怒られるかも

224 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 02:19:36 ID:ma5V1NWS
あの人は戸田時代で時が止まってるから

225 :日肥THE グル(大宮公園のしし王):2008/09/02(火) 10:00:45 ID:UgD89Cl8
清き 犬正解員達よー。誰が一番偉いか考えてみてください?
私は欲がないから痩せているではありませんか。

226 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 20:14:28 ID:o7gbFoRq
>>223
リモホを晒しているのは息子の方らしいね
同じ家からつないでいるからか、父親とリモホは同じのようだ
例の動画の印象では息子の方が持論を持つタイプだった

もうあのスレはスレ立て人を無視して議論するしかないような展開だな

227 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 20:45:11 ID:LzV3uzWH
どげんかせんといかん2

228 :浅井 犬衛:2008/09/02(火) 22:42:15 ID:UgD89Cl8
せえきょう新聞を頼っている事はバレてるようだ。そろそろオリジナリティが欲しい。そうだ!デビルマンの永井先生に頼んでみよう。長期間演説のネタに不自由しなくても済むじゃろう。

229 :法道院信徒:2008/09/03(水) 06:32:15 ID:Av+rYQpZ
>>199
亀レスですが…
浦和周辺にもお寺はありますが記憶がうろ覚えなのでWikipediaで「日蓮正宗寺院」「埼玉布教区」で検索してみて下さい(^_^;)

ちなみに池袋には法道院と常在寺があります。

230 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:50:37 ID:JoudEDNW
           l
   / ̄ヽ     l               お
   , o   ',   朝 l         _     .は
   レ、ヮ __/  しの l       /  \    よ
     / ヽ  よ勤.l       {@  @ i    う
   _/   l ヽ う行 l       } し_  /
   しl   i i  を l        > ⊃ <   今
     l   ート   l       / l    ヽ   日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  も
      ___    |      / / l    } l  い
 三三三三三    l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  い
            l _ /   ` ヽ__  `-{し| 天
 /ニュ トーイ    l /         `ヽ }/気
 ヽ廿'  .`廿'   l          / //  だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/    
      ,, _    |         ̄¨¨` ー──---
ほな  /     `、  |          _
うん /       ヽ .|  な    /   ヽ   な
れみ./  ●   ●l | ほん   l @  @ l  ほん
んょ l  Unnし  U l | うみ   l nnし l  うみ
げう l u| | |___ u l| れょ   ン | ||っ く れょ
き   >u| | |_ --' _Uィl きんう / ~ノ| ヽ ヽんう
ょ  / 0 ノ| 丶  0ヽ |ょげ  l  ヘ/  丶 -'  ヽ
.う/ /u | ヽ  ヽuヽ |う    ~ l     ヽ-┬ '
  / /   \    | て=-、─----‐‐─ヽ
/  ノ ̄        ト'      三三三三三 


231 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 00:58:24 ID:Sdd2ErCo
和光にも護法山顕正寺があります^^

232 :法道院信徒:2008/09/04(木) 12:52:42 ID:mzeHWLbY
>>222
誰かツッコミを入れてくれるのを期待していたのだが、
誰も入れてくれないので私的なツッコミで破折しておく。
あなたが否定しているその葬式仏教だの伝統仏教で、
名誉会長の母親や息子、戸田先生の奥様、数十万と言われる会員の葬式が行われた事を忘れてませんかね?

宗門を誹謗するのは勝手だが自らの所属団体のイメージも悪くなりますよ

>>231
あったねぇ…そんな寺
行った事もないけど(^_^;)
御遺命が守護されたら宗門に寄進するなんて言って
10年前に浅井センセー御遺命守護完結宣言しちゃったけど、
寄進されたなんて話は聞いた事なんてないし住職もクビで今その寺がどうなっている事やら…


233 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 16:13:14 ID:YFMeULz1
>>232
>>222はコピペだろ。日蓮正宗向きでもない。
>そうしたなかで、「塔婆」や「位牌」「戒名」「差別戒名」などが、
「位牌」の扱いは今も昔も他宗とは違う。「差別戒名」これは全く関係がない。
>檀家の信仰心を深めようとする努力は、ほとんどなされなかったのです。
いわゆる葬式仏教だな。
「祖師」と一貫して表記している。
学会作成文書ですらない。
コピペは良く貼られる。マジレスは2chではみっともないとされる。
放置が当然。

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 19:05:11 ID:yusCbRTS
「阿弥陀様助けて・・・」日蓮聖人の新文書見つかる
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1181050412/

235 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 21:28:43 ID:mzeHWLbY
>>233
コピペっすか(^_^;)
どうりで誰もツッコミ入れない訳ですねぇ…

これが釣られたと言う奴ですかな?

236 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/04(木) 23:20:38 ID:3JZvkzU6
>>232
>あなたが否定しているその葬式仏教だの伝統仏教でつーか、伝統仏教他宗を
葬式仏教と見下してるのは正宗なのだが・・・

237 :浅井Jr.:2008/09/05(金) 02:08:59 ID:jCBooToz
せんせいの言う事は正しいから、絶対間違いないから信じて!予言はよく当たると評判だし。疑わず信じてくれ!折伏も頑張って下さい!

238 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 03:59:42 ID:22Q2+ltT
せんせいwwwwww

239 :法道院信徒:2008/09/05(金) 07:09:09 ID:OGCiwqvU
>>236
ここはあくまでもネットの世界なので文字だけだと言葉に語弊があるかも?なのですが
私的には他の宗派をやっている人達を見下してはいないつもりです。
学会や顕正会など破門された後、カルト化した挙げ句正宗を誹謗する人達はまったく破門前と正反対の事やってるのに何で気が付かないんだろう…的な思いはありますね…

とは言え私も幹部否定派なんで、
いつか破門される側の人間になるやも知れないし、
遺言も書いてる訳でもないので事故や病気、テロ、災害で死んでも正宗式で葬式が出来るとは限りませんしね…

う〜ん…言葉がなかなか出なくて難しいですわ(凹

240 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 08:15:25 ID:auuFl+K5
6 名前:マジレスさん[] 投稿日:2008/06/29(日) 13:15:12 ID:BchOQbh7
因果応報なんてない
所詮運だよ

だって人の事をいじめたりしてる奴が、苦しんでる所なんて見た事がないもん

世の中理不尽なんだよ

241 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 11:20:37 ID:sKry1tc+
そもそも、解脱した釈尊は「折伏」など教えていない。

前世物語の中で、釈尊が折伏に相当することをしたという意見がある。

しかし、そうだとしても、そのときの釈尊は菩薩だったはず。
解脱した釈尊ではない。阿羅漢ではない。

解脱したら、輪廻から開放される。
80歳で死んだ釈尊の言葉が、最終的な最善の言葉となる。

日蓮正宗、創価学会、顕正会、法華経系はどうして折伏なんかするんですか?
解脱した釈尊の教えより、日蓮聖人の言葉のほうが最善ですか?

説明責任で答えてください。

242 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 11:28:45 ID:3GT7IeK8
>>239
>私的には他の宗派をやっている人達を見下してはいないつもりです。
ん?他宗派は邪義邪宗とは思ってはいないと?
>破門前と正反対の事やってるのに何で気が付かないんだろう
いや、だからこそ破門されたんだろ

243 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 11:59:11 ID:3GT7IeK8
>>241
横レスだけど
>解脱したら、輪廻から開放される。
法華経では仏が何度も輪廻している
でもって、仏の入滅(輪廻)は方便としている
つまり、五百塵点劫に仏と成り末法に日蓮として娑婆世界に下ったのが、その仏そのものだと言う理屈らしい
まぁそういう理屈だから
池田本仏論だの
浅井本仏論だのがうまれるんだがねw

244 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:19:10 ID:xgooxZvB
>>236
日蓮大聖人が、念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊と言われたくらいですから。

葬式仏教と呼ばれるのは、他宗派の各寺院がやってることそのままです。
それぞれの総本山等では人が集まるでしょうが、末寺はどうでしょうか。
葬式・法事以外に動いておられる様子はあまり見られません。御構をやってる寺院も僅かです。

言うまでもありませんが、総本山も観光寺の性質が強くなっていますね。
西本願寺、永平寺、金剛峰寺、浅草寺・・・

大石寺は大きな行事がないと、はっきりいって参道はガラガラです。
設備も観光には適していません。信徒用にちょっとした売店通りがあるくらいです。

245 ::2008/09/05(金) 12:36:03 ID:cyk9KBr/
>>240
因果応報はあります。
輪廻転生で現世でなくても来世で必ずあると説いているのです。
>>241
布教活動そのものを折伏といいます。
正しい事を伝えたと言う事で災厄から身を守る事ができると教えられています。

246 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:38:25 ID:K8plSyVD
>>241
マルチには答えてやらない。
>>243
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1218224753/754-755

佛の入滅は方便で滅不滅三世常住なんだが出世の本懐を遂げた佛はもう生まれ変わらない。
実際に出現した佛はインド応誕の釈尊と御本佛日蓮大聖人だけで他には存在しない。
だから
>池田本仏論だの
創価教学でも有り得ないんだが例の700年振りの桜の逸話を始め”先生は大聖人様の生まれ変わり”を信じる会員は
いる。
創価板面白いよ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1218029170/


247 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:48:41 ID:sKry1tc+
>>246
>マルチには答えてやらない。

いきなりこんな言い方は、八正道から外れていますね。
もう、説得力無いですよ。


>実際に出現した佛はインド応誕の釈尊と御本佛日蓮大聖人だけで他には存在しない。

えぇ、日蓮が!!
智慧があれば、その時代の最高権力者の心を掴めるはずでは?
釈尊は掴んでいましたよ。


248 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:02:20 ID:X2ekX+ic
>>244
これが参考になろうかと!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4525119

249 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 13:08:50 ID:3GT7IeK8
>>244
>葬式・法事以外に動いておられる様子はあまり見られません。御構をやってる寺院も僅かです。
貴方は日蓮系以外の寺院の末寺の年中行事を何ヶ寺知っているのかな?
あまり見られないとか僅かとか、貴方の感覚でいわれても
もう少し、末寺何ヶ寺中何割りがどうとか具体的に言ってもらわないと
数百数千のうち、そう感じてるのか
近所ね二、三ヶ所を見て感じてるのかさえわからない>総本山も観光寺の性質が強くなっていますね。
観光寺だからといって
観光客しか来ないわけでもなし
大石寺とて創価が生まれなければ観光化を模索した可能性はある
>大石寺は大きな行事がないと、はっきりいって参道はガラガラです。
ちょ〜、前半で他宗末寺は動いてないと批判して
自宗は総本山がガラガラで自慢って
>設備も観光には適していません。信徒用にちょっとした売店通りがあるくらいです
だから何w
そんな寺なんて他宗総本山、本山でも あるし
大石寺のみが特別ではないよ
他宗を批判するなら
他宗を知ってからにするんだね

250 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:11:43 ID:xgooxZvB
>>249
予想通りのレスをありがとうございます。

>末寺何ヶ寺中何割りがどうとか具体的に言ってもらわないと
それは小学生のよく言う、「証拠は?何時何分何秒?」と同じですよ。
>観光客しか来ないわけでもなし
でも観光客は多いんでしょ?
>大石寺とて創価が生まれなければ観光化を模索した可能性はある
可能性で言われても困りますが。

あなたに何を言っても、むしろこの場で何か書いても実りは無いし、暇つぶしに来てるだけなんでしょ?

>>239
法道院信徒くん、お手軽だからって2chの宗教板なんてそんなところなんだからコピペにマジレス
してないで、掲示板に書き込むんなら他のところを探したほうがいいですよ。信心をこれ以上崩した
くなければ。幹部の方がそうなのは、境界がまだ変わってないしそれに気づいてないかもしれません。
変わるには生涯かかるものですが、それはそれ。まずあなたの信心を固めるべきだと思います。


251 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 15:53:34 ID:3GT7IeK8
>>250
>それは小学生のよく言う、「証拠は?何時何分何秒?」と同じですよ。
議論では、証拠は?とは聞かれるもんですよ
しかも、俺は、君が言ってるのは近所の数ヶ所なのか、数百、数千と調べた結果なのかを聞いただけだし
>でも観光客は多いんでしょ?
それだけじゃ駄目だが
観光客として来た人が仏教(宗派)に関心を持つこともあるしな
>可能性で言われても困りますが。
正宗が 弱小貧乏寺時代の話しなんだけど文証が何だったか忘れたよ
なので比較的最近の話し
近畿〇本ツーリスト 旅人ロマン物語の日帰りツアー「大石寺の枝垂れ桜と富士宮の下馬桜」なんつ〜のは観光だろw
俺については過去スレ見てね

252 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:54:00 ID:K8plSyVD
>>250
>可能性で言われても困りますが。
突っ込まれるかも。
>239
ID:xgooxZvB
こういう信者にはならないで欲しい。ゆとりも大切ですよ。気持ちのゆとりね。
外部掲示板はやめておいたほうが吉。

253 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:55:21 ID:K8plSyVD
送信している間に突っ込まれちゃつたよ。
助けてはやらんからな。

254 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 16:09:33 ID:3GT7IeK8
あーそうそう
小川は処分されてないし
「パンフレット代」wは寺に入っているので
小川が勝手にやったなんて期待通りのレスは要らないよ〜

255 :法道院信徒:2008/09/05(金) 16:45:24 ID:OGCiwqvU
>>242
私的には…ときちんと申し上げましたが?

その後のスレも見てて思ったんですが、
他人の揚げ足取りして楽しいですか?

呆れて議論にもなりませんよ


>>他の皆様へのレスは後でしますm(__)m

256 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 17:04:50 ID:3GT7IeK8
>>255
>私的には…ときちんと申し上げましたが?
ん?正宗の教義は他宗は邪義邪宗だけど
貴方的には、そう考えてはいないのか聞いたと言うか確認したかったんだけど
>他人の揚げ足取りして楽しいですか?
根拠を提示せず他宗派は葬式、法事以外は動いてないと批判すれば反論されるのは当然でしょう
総本山は観光客が来るのを批判し、自宗がガラガラだといえば反論されるのは当然
しかも、正宗も観光にかかわっているなら、言わずもがな
単なる揚げ足取りなら原理派君が黙ってないよ
他宗を批判するなら
他宗も自宗も勉強してからすべき
でなければ単なる誹謗中傷だよ

257 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/05(金) 19:03:58 ID:Squ7L6at
こんばんは。
理趣経さん、おひさしぶりです。

たまには私にも何か質問して下さいよ。

258 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 20:34:37 ID:3GT7IeK8
ハゲ君お久しぶり
最近、宗教以外の板にいる(名無しで)ほうが多い理趣経です
質問ですか〜
突然ですね〜
下種宗は、ホムペとかないって言ってたけど
次世代に繋ぐため特に行ってることとかありますか

259 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/05(金) 21:12:40 ID:MrNlzJBb
>>258
とても難しい質問ですねぇ。

次世代に繋ぐために何かしなければいけないとは、思ってはいますが
なにもしていないのが実情です。このままだと、あと何年か経てば
無くなってしまうでしょうね。

理趣経さんは、次世代に繋ぐため特に行ってることとかありますか ?


260 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/05(金) 21:37:40 ID:MrNlzJBb
>>241
>前世物語の中で、釈尊が折伏に相当することをしたという意見がある。

おそらく、常不軽菩薩のお話ですね。
釈尊は前世に仏道修行(菩薩行、折伏行)をされて、仏となられた(解脱された)
だから、仏とならせていただくには常不軽菩薩のようにさせていただきなさいということでしょう。



261 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:42:45 ID:eyrl43Gm
折伏の定義次第だと思うけどなあ

262 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/05(金) 21:46:26 ID:MrNlzJBb
折伏について、日蓮宗さんのサイトです

http://www.kosaiji.org/hokke/nichiren/shakubuku.htm

263 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 21:56:12 ID:3GT7IeK8
>>259
ハゲ君なら仏立宗関係なしに下種宗としての信徒サイトとか作れるんじゃないかとは思うんだけどね
反日蓮の俺が言うのもなんだけどね(汗)
俺の場合は、曹洞宗とも真言宗とも微妙に違う個人的な理趣経信仰だし
教団に所属する意味すら懐疑的だからねぇ
だからといって他者に奨めようとも思わない
隠すわけじゃなくて、聞かれればその理由とかも話すし
過去スレでも何度か話題になったしな
俺は共感した人がいれば
そうすればいいと思うぐらいかな
俺の場合、次世代に繋ぐという意味では
理趣経のマイナスなイメージを少しでもなくしていくことかな

264 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/05(金) 22:09:43 ID:MrNlzJBb
サイトは今後考えていかないといけないだろうとは思っています。

それとは別に、幸せの定義が難しいのですが、
みんなが幸せを感じることができるのならば、宗派はどうでもよいと私は思ってます。

お互い、次世代に繋ぐようにがんばりましょうね。

265 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/05(金) 22:26:33 ID:3GT7IeK8
>>264
うん、そうだね
ハゲ君には折伏より安楽行のほうが向いているよ
幸せの定義かぁ
前に言ったかもしれないけど
個人的、集団的価値観によるものだからねぇ
同じ状態でも幸せと感じる人もいれば不幸と感じる人もいる
同じ人でも幸せと感じていた事が数年後には不幸と感じる事もある
つまり、幸せを定義化するのは、あまり意味がない
強いて言うなら
幸せを感じる(感じ安くする)には、どのような思想や信仰が効果があるかを
考えるほうが意味があるかな
(基本的には道徳と教育なんだけどね)

266 :法道院信徒:2008/09/06(土) 00:56:53 ID:B0ha9eZp
>>256
PCからの書き込みです。
私もあなたの書き込みに対して誤解があったようです。m(__)m

初めに書いた通り
私的には他宗で信仰している方を見下しているつもりはありません。
確かに日蓮正宗を信仰している立場から言えば
日蓮正宗以外の宗教は全て邪宗であり全てを否定しなければいけません。

ただ私の場合、生まれた時からの日蓮正宗の信徒ではありませんし、
色々な宗教をやっていたし、他の宗派の信者さんとお話してきた経験などから
その方々の信仰心や考え方まで完全否定する事は人として出来ないですよ。

例えばの話、私はタバコを吸いますが
顕正会の信者でも「お酒やタバコを吸いながら仏法の話をするな」
…と言う手厳しい信者さんも居ましたし、
学会の信者さんでも今の学会は間違っているのはわかっているけど
脱会したらそれこそ仕事の取引先が無くなって生活出来なくなる・・・
なんて方も居ますしね(^^;
それら全てのケースを邪宗に縁している罰だなんて他宗ツマんだ私にゃ言えません。

むしろ、やれ折伏やれお講やれご供養やれ登山なんて言って
折伏した(折伏された)信徒をまったく育成もしない幹部連中は見下してますねw

今日お寺に行って始めて今日は○○と言う行事があった…とか
今日は○時から○○なんて行事があるなんて急に言われても
「映画見に行く前に時間があるから唱題しに寺来たのに
 いきなり出席しろ言われてもそんなのシラネェよ」みたいな?

揚げ足取り発言に対しては
その後のカキコで根拠を示せと言われているので
私的にも一部納得出来る点がありますので撤回させて頂きますm(__)m

267 :法道院信徒:2008/09/06(土) 01:37:43 ID:B0ha9eZp
>>250
「法に依って人に依らざれ」で信心を固めようにも
総登山が今日、明日で魔の働きが強いせいなのかも知れませんが
今月に入ってから他の法道院信徒(特に幹部)が
イワユル魔の手先になってますわ(><)

私と仲の良い末端の信徒がこれでもかこれでもかと魔に煽動されて
一人二人と総登山に行けない状況や境界に追い込まれているのに
行けるように言ってくれって…おいおい

それは教化親やその信徒が居る組長や班長が言うべき事やろ?
みたいな?

今月に入って魔の働きのせいなのか仕事で振り回されて
朝も夕もお寺の勤行の時間にまともに間に合ってないのに
仲が良いってだけで行けるように説得や育成をしろと?

おかげで唱題する時間も寝る時間もなくなって
明日も寝不足でまた朝の勤行に行けそうもないっすよ・・・

これも修行と言われればそれまでですが、
正直そろそろ限界です(><)唱題する時間が欲しい(とほほ

268 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/06(土) 01:40:19 ID:ZfAqmAD6
>>266
了解しました〜
いやね、宗教板の法華講員の人は、かなりスタンスに巾があるので確認しとかないと話しが噛み合わないからねぇ
>折伏した(折伏された)信徒をまったく育成もしない幹部連中は見下してますねw
特に今は地湧倍増で人数増やす事しか考えてないだろうから尚更だろうね
>その後のカキコで根拠を示せと言われているので
私的にも一部納得出来る点がありますので撤回させて頂きますm(__)m
了解です
やり取りを見直せば理解してくれるとは思ってましたよ
一応、俺でも宗教板では
日蓮系コテからも
まともな反日蓮古参コテとして認知されてるんで
昔ほど来ないけどよろしくね

269 :法道院信徒:2008/09/06(土) 01:51:08 ID:B0ha9eZp
連投失礼m(__)m
>>252
ID:xgooxZvB
こういう信者にはならないで欲しい。
ゆとりも大切ですよ。気持ちのゆとりね。

いやいやこの方はリアルでもお寺ルールに非常に厳しい方で
2ちゃんでもつい厳しく言ってしまう方なんですよ(多分)

だから私のような甘ったれみたいな事を言う信徒さん達に
日蓮正宗の修行は私が考えてるよりも厳しい事を言わないと
周りの邪宗の輩に重箱の隅をつつかれて信心が崩れてしまうぞ
的な意味で言ってるのかも知れません(^^;
(あくまでも私の勝手な推測であり憶測です。)

うちのお寺の幹部なんてほとんど末端信徒に対して
基本普段は放置プレー
それがいざ行けなくなったり来なくなったりすると
君とは仲が良いのだから行けるようにヨロシク頼むよですから(^^;

正直蹴り飛ばしたいぐらいですわ

唱題も周りは普段「みょほれんげきょ」だの「みょうれんげきょ」で
僧侶が絡む唱題会は「南無・妙(略)」でどんぶらこ
これじゃ異体同心もへったくれもありませんて

ゆとりは欲しいっすよ…
たとえ一日5分でも気持ちいい唱題がしたいっす

今月入ってからゆとりある気持ちいい唱題出来てる時に限って
誰かの変なペースの唱題や相談とかで話しかけられて
ことごとく邪魔されますわ(とほほ

270 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:25:26 ID:nSPVEEkf
>>269
さすが法道院ですね^^
大草大先生が飛び出す気持ちもわかります^^

271 :法道院信徒:2008/09/06(土) 07:53:09 ID:soP7V+Zb
>>268
こちらこそよろしくです。
宗教板とかよくわからんですが、リアル法華講員でも幅結構ありますよ…(^_^;)
菩提寺が大事とわかっていても唱題があれじゃ集中出来ない言うて近くの常在寺でやるとか
○○寺に○○上人のご本尊様があると聞けばアチコチ行ったり
○○寺は古くて狭いとか新しくて綺麗とか^^;
オイオイ修行には関係ないやろ…^^;

的な事やら教義的な事までかなり幅が…
まぁ教学を学ぶ場がほとんどないとか、
きちんと育成されてないと言われてしまえばそれまでですねぇ…

まぁ信心に関して考え方は人それぞれですが私的には組長以上は毎日来やがれ!
…と言いたいですな

>>270
そう言った類の事は顕正会や学会信者に耳が腐る程言われてますわ(^_^;)
まぁ法道院の実状見たら言われて当然だと思いますけどねぇ…

まっ、幹部連中に言いたい事は多々ありますが、
私や私のような末端信者の仏道修行の妨げになるような振る舞いは控えて欲しいですわ(><)

毎日日替わりで誰かが狂って、
信心辞めるだの寺変わりたいだの言われても私も困りますって

272 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 15:56:37 ID:D1hjDqTQ
立正佼成会の政治へのスタンスと関わり

政治的には、当初自由民主党を中心に旧新自由クラブや民社党の候補者も支援していた。
しかし、1999年に自民党が創価学会を母体とする公明党と連立政権を組むと、創価学会との対立関係から自民党からは距離を置き、教団としての統制を緩め選挙区単位で政策の利害が一致する候補者を支援するようになった。
2001年の参院選では民主党の佐藤道夫を支援した他、新党・自由と希望を結党して出馬した白川勝彦を支援したものの落選に終わっている。
2004年の参院選では民主党から全国比例区で初出馬した藤末健三を支援し、当選後も機関紙に定期的に投稿するなど関係を強めている。
他に、前朝鮮日報 【韓国4大新聞の一つ】 日本支社長の白眞勲も同時に推薦を受けて参院選に出馬・当選を果した。
そして2004年、2005年の衆議院議員選挙、参議院議員選挙では民主党への支援へと移行した。
2007年の参院選ではいずれも民主党の風間直樹・大島九州男を支援した一方、自民党から出馬した元外務大臣の川口順子を支援し、3名とも当選した。
因みに会として宗教者が直接政治に関与するという行為を認めていない。
つまり立正佼成会本部の管理職以上(教庁の課長や全国の各教会長)の職員が議会議員や首長になったり、また選挙に立候補する事を認めていない。

273 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:04:35 ID:kbsurPde
例のスレが止まったので首を傾げていたけど
よく見たらスレ容量が500KBになってただけだった

274 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:31:37 ID:YE7yNp/a
>>273
例のスレ後継スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1169510378/
スレタイは書きたくない。(何で其処を選んだんだろ)


275 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:32:22 ID:kbsurPde
ここで続きをしているそうな

日蓮系はキチガイばっかw
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1169510378/

276 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:33:07 ID:kbsurPde
しまった、ということは、むこうで教えてくれたのも、そういうことか

277 :あっつぁ:2008/09/10(水) 14:40:27 ID:FCJiJboB
良かったらど〜ぞぉ

http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

278 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:15:00 ID:Otph2Yuo
>>276
移動
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1219754010/


279 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:56:57 ID:g9VgJcWN
池田か浅井が日蓮宗富士派か法華宗の寺へ参拝したら正宗も頭をさげざるを得ないのに

280 :250:2008/09/10(水) 17:20:24 ID:7m5t57VO
>>267 >>269
寺院そのものが、知らずに謗法の罪障を積んだり魔が襲ってくることもあるんですよ。
ご僧侶や信徒さんたちがそれに気づかないといつか大変なことになります。
講中の大小に関わらずそういうことは起きます。

もっとも大きな講中だと、幹部が我見に走りやすかったり末端の信徒まで指導や育成が
ちゃんと届かないことがあるのは法道院信徒くんの話でよくわかります。

勤行については何が何でもお寺であげようと執着しないで、身体に無理しないで
ご自宅で勤行をきちんと行ってもよいと思います。もちろんお寺で行うことのほう
がよいのですが、時間が無くて焦って空回りの勤行をされても良くありません。
もしご下付されていなくても、信があればご自宅でも出来ます。真心ですよ。
落ち着いたときにはお寺でされてください。参詣の功徳は大きいですからね。

>唱題も周りは普段「みょほれんげきょ」だの「みょうれんげきょ」で
それはマズすぎますね。信が無いからです。
信がないお題目を何時間唱えても、功徳はありません。

281 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:58:00 ID:g9VgJcWN
正月に神社行きクリスマスにケーキ食べて死んだら寺でいいじゃん。お曼陀羅良く見てみ、八幡もアマテラスもアシュラまで書いてあるぜ

282 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:01:24 ID:C3hqPA8U
八百万の神々がいる国なので日蓮はいりません

283 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:16:33 ID:g9VgJcWN
八百万の神も含んでまーす。

284 :250:2008/09/10(水) 20:42:25 ID:7m5t57VO
>>271
私がいる講中では、菩提寺以外へ参詣する場合は許可が必要です。
菩提寺まで遠い信徒さんは「預かり信徒」として近所の寺院にお願いして
通えるようにさせて頂くこともあります。
その時は菩提寺のご住職が書いた文書をもらってその寺院に渡します。
ですからむやみにあちこちへ参詣することはできません。
それぞれのお寺はそこの地元の信徒さんのためにあり、その筋目を守らないといけません。

>>281-282
多くの日本人が行うクリスマスパーティーは、クリスマスの名を借りた
ものでキリスト信仰とは無関係ですからケーキを食べるくらいなら
かまわないと聞いてますよ。

教義が定まってなく、架空の神々は信仰するに値しません。
建築物は文化財として価値はあると思います。

285 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:12:16 ID:g9VgJcWN
日興上人は大石ケ原に2年しかいなくて36年布教拠点として生きた富士重須が今の日蓮宗本門寺とか、大石寺に都合の悪い事は知らされない。正宗系以外の全ての寺神社・日本の常識を知るべき、正宗系とキリスト教だけが変なのですよ

286 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:14:58 ID:60Jj18se
久遠実成の釈迦=架空の仏

287 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:38:23 ID:lEigDsix
ここで正宗系叩いてる名無しは都合がいいよな。
何を信仰してるかしてないのかわかんねーから言いたい放題。
嫌なら来なきゃいいのに遊んでるだけなんだから。


288 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 08:24:51 ID:Jt5p+mGR
それは認める(笑)高見の見物でゴメン

289 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 13:04:31 ID:zrmv7qCG
>>281
そうと書いてる割には・・・

>>285
なにやら詳しいようですね。あなた自身の過去になにかあったんですか?
ただの宗教マニア?

290 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:35:32 ID:Jt5p+mGR
日蓮が現代に生きたらイエスもアラーも諸天に入れるかなと思ったわけです。だって昔のインドにアマテラスいない筈なのに曼陀羅にあるし

291 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 19:38:47 ID:zDC1AM5r
>>290
妙法大曼荼羅に天照大神が勧請されているのは法華守護の諸天善神として本朝を代表し八幡と共に坐す。
日本人の世界観は欧米人に勝り三国(インド・漢土・本朝)に亙る。
唯一神はユダヤ教に淵源を有し同じ神を別の名で呼んでいる。
イエスを三位一体の神とすれば即ちアラーと同じ神。
佛教で云えば創造神は大梵天王に該当する。曼荼羅に勧請されている。
佛教は本佛が日本に生誕するのを想定しているからインド人の知らない日本の神が本尊に勧請されるのも当然。
そもそも漢字で書いてあるしね。

292 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:08:34 ID:2bd8f+bo
正宗の信者だけど、破門されてるんだから、○価は、正宗の真似するなよ!ハッキリいってキモい。



293 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:12:56 ID:Jt5p+mGR
おおーパチパチ。では百億恒沙の神神・宇宙の全ての神神が曼陀羅に納まれりでよろしいですな

294 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:42:53 ID:BBK1v6t2
>佛教は本佛が日本に生誕するのを想定しているから

へえ〜それ誰が言ったんだい?

295 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:32:38 ID:CDyE6DOi
すいません教えてください。
日蓮正宗で。
勤行要点がぼろぼろになってしまい、新しいのが欲しいのですが
何しろ東京に不慣れで、どこで売っているか分かりません。
どこで買えるか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

296 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/12(金) 01:17:13 ID:0bCHeR/l ?2BP(1495)
>>295
日蓮正宗の末寺に行けばあるんじゃないの?
あとは、末寺のそばにある仏具店なんかはあるんじゃないか?

日蓮正宗の経本の観念文が懐かしい…

297 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 08:07:44 ID:b1AQz5s4
正宗は分派で日興は2年しか大石寺にいなかった。よその寺行くな神社行くなの正宗系は全部変

298 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 08:31:47 ID:b1AQz5s4
穏健派日蓮系は立正も含め包括系、百億恒沙の神神の中にアラーイエス・ヤハヴェ・ゼウス・悪神アシュラ全て含む、ま、ミーハーですが

299 :法道院信徒:2008/09/12(金) 12:55:15 ID:m3qUarBz
>>295
勤行要点なら何処の末寺でも売っていますけど…
東京と言っても幅が広いのでどの辺りが一番都合がいいですかね?


>>296
懐かしいならいつでも戻っておいで

300 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/12(金) 15:54:04 ID:B9gZYUqU
>>296
久しぶりだね〜
俺も今は余り来てないんだけど
ちらっと創価板みたら
迷いも吹っ切れたみたいだね
よかったね
んじゃ、頑張ってね

301 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 18:20:12 ID:b1AQz5s4
顕正会を今撃退した。国立戒壇が出来れば、日本中が顕正になるだと。高校で勧誘され中退した人達の集団は脳が弱い

302 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 18:36:59 ID:MBS5s8nq
戒壇建立は広宣流布してから。
顕正会の教義でも広宣流布したのち国立戒壇建立。

303 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 19:52:02 ID:b1AQz5s4
どーでもいい、日本中が何かになるわけない

304 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:00:17 ID:MBS5s8nq
日本中が日蓮大聖人の佛法を信仰するのは既定の事実。

顕正会を”教義的”に論破し撃退するのは不可能。
法華講は”駆除”しているのではない。
救済しているのだ。

305 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:13:35 ID:pSbgo8FY
施設に入ってしまったおばあちゃんのために
新しい経本を買ってあげようとしたら
池袋の法道院ではダメでした。
売れないみたい(ちなみに私は信徒ではないです
)。

宗教とは別に何かおばあちゃん孝行を考えよう。

306 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:14:23 ID:fh2QErNx
御書に国立戒壇載ってるのw
と、釣られてみる

浅井に伏拝するのが日蓮大聖人の教義とはお笑いだwww

307 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:16:36 ID:pSbgo8FY
創価学会の経本と日蓮政宗の経本は同じですか?
学会の経本ならあちこちの仏具屋さんにありますよね?

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:17:57 ID:SXOvLm6h
我ながら良い案

309 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:03:04 ID:MBS5s8nq
>>306
>御書に国立戒壇載ってるのw
>と、釣られてみる
顕正会員に聞いてね。ここには顕正会員来ないよ。

>>307
お経本は勤行の為にあります。貴方のおばあさんは信心なさっているのでしょうか。
日蓮正宗のお経本は創価学会のものとは違います。
どういう事情かを話せば頒布してくれると思いますけど。
日蓮正宗寺院一覧表
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/Temple/picture.htm


310 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:15:20 ID:NuvKLRgq
他の宗教なら経本でも聖典でもなんでもくれるけど
邪宗日顕宗は完全なるカネ儲け集団ですから。

悪いことは言わない。脱講しなさい。

311 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:26:14 ID:FazifOBr
>>310
禿道

312 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:35:24 ID:mFNQdp3O
日蓮正宗も学会も同じ法華経だよ。
安心して学会員用のを買いなさい。
100円しないから。
そこらで売ってるからね。

313 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:04:40 ID:MBS5s8nq
>>310-311
池田信者wかまって欲しいのか?

>>312
違うと言っているでしょ。有師化儀抄参照。

314 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:20:20 ID:b1AQz5s4
日興上人は大石寺に2年しかいないし、正宗そのものが、傍流だし

315 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:20:43 ID:CDyE6DOi
お経も売ってくれないような宗派ですか・・・
やれやれ、不思議な集団ですね。

316 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:30:11 ID:MBS5s8nq
>>314
粘着くん、相手をして欲しいならその程度じゃダメ。

>>315
回答への礼もできない人は誰からも相手にされませんよ。
貴方は複数の人から回答を受けている。
お経本は儲ける為に頒布しているのではありません。
勤行の為の仏具です。

317 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:44:57 ID:b1AQz5s4
池田Xデーの後、今さら題目を捨てられない法華経難民が600万人出るだろうと法華宗・日蓮宗悩んでいるというのに、まああれだけケンカしたら仕方ないか。でも城者であってね

318 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:50:18 ID:CDyE6DOi
>>316
失礼しました。

なにしろ「売っていただけなかった」人の話が出ていたので
東京は冷たいところなのだなと思った次第。

私にレスをくださった方に、感謝してます。

319 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/13(土) 02:41:38 ID:zrQEzhg/ ?2BP(1495)
>>300 理趣経 ◆viIIIIIIII
どうも、お久しぶりです
おかげさまで吹っ切れた
「依法不依人」とか「師弟不二」とか犬作のことを愚弄することが日蓮仏法に背くという呪縛からはすっかり抜けたらしい
法華講スレ、ROMらせてもらってますw

ところで、理趣経さんの酉はいったい生成にどれだけの時間が掛かったのだろうか…w


>>307
もはや、全く違う
日蓮正宗の現在の経本を見てないので何ともいえないけど…
宗門問題以前から変わってないのであれば、違いは
 1.創価の経本は SGI 勤行とか称する、方便品しか載っていないもの
 2.創価の経本の観念文は犬作をも祈念させている、つまり御観念文が差し変った
  驚くことに、日蓮大聖人の回向すら無い

320 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 06:05:33 ID:dkspdnyh
内心では昔のやり方が良かった会員って結構多いと思うんだ。
うちの叔父ははっきりそういうし。

そこら辺を取っ掛かりにして、学会員(気持ちだけでも)を寺につけられないかな?
何かをきっかけに寺に戻ってくるかもしれない。
きっかけは経本でも数珠でも仏壇でも葬式でもなんでもいい。


321 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 07:54:22 ID:/O9ITQao
池田在命ですでに脱会者が法華宗日蓮宗二十数派に来ています、こちらは固定の壇家が3000万人はいます、混乱するので、そちらでなんとかして欲しい

322 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:49:27 ID:/O9ITQao
やっぱりケンカしてるとムリ?

323 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/13(土) 09:41:25 ID:OqSJ2Sad
>>319
そりゃよかった
信仰は信じ仰ぐことで
恐怖し呪縛されることではないからね
トリは、正宗スレ常住しだしたころ
気に入ったトリ持ってけスレで貰ってきたもんだよ
一度、妙観講の題目君に
晒されたけど
俺の成り済ましなんて
出なかったし、出たとしても、即ばれるしね

324 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 12:23:11 ID:6Mi2sFoT
日蓮正宗二十六世日寛上人の御本尊を拝んで日蓮正宗を否定するとはこれ如何に?
選挙活動が法戦?んなわけねぇだろ!
@未活学会員より

325 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 14:20:57 ID:OWru99CQ
学会員も顕正会員も早く辞めるべき

326 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:17:24 ID:AaapW3lW
>>319
>  1.創価の経本は SGI 勤行とか称する、方便品しか載っていないもの
自信を持ってカキコするなら、推敲は十二分にするんだな。
態度が大きければ大きいほど、間違えた場合コテの信用が失われていくぞ。

327 :中の人じゃない ◆1Rm6x9u9HY :2008/09/13(土) 18:21:06 ID:AaapW3lW
>>326は俺。
さらに>>319
>   驚くことに、日蓮大聖人の回向すら無い
(以前の)大石寺版にもないが・・・。

328 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:03:29 ID:ccZO0fGc
http://maglog.jp/wearhouse/
http://blog.goo.ne.jp/yuji_watanabe_001/
戦いは佳境に入ってまいりました!
皆さん注目ですよw

329 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:50:17 ID:vC2MNe95
閲覧されている方へ忠告。

>>328のリンク先ブログは顕正会から日蓮正宗へ縁した人によるものです。
日蓮正宗としては如何なる立場の人も洩れなく救済したいと願っておりますが、
末法の衆生はつまらない事で退転し成仏の機会を逃します。
妙観講員は現在日蓮正宗に所属しているようですが退転すれば今生では成仏できません。
用心なさってください。

330 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 13:07:17 ID:lhypJypg
経本を買いたいお二人へ
日蓮正宗wはまともな教団ではありません。
日蓮宗こそが正しく教えを伝えております。
民衆に開かれた仏教でもあり、誰でも数珠経本が買えます。
日蓮遺文には日興の名前など出てきません。
そのていどの人が正統を名乗っているなんておかしなことです。
日蓮宗においでください。大歓迎です!

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 13:25:04 ID:4Vh39AMS
日興は2年しか大石寺にいない。正宗は傍流、さらにそれに破門されたものなんか(笑)

332 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:15:39 ID:cyWK39So
日蓮系は消えろ

333 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:51:34 ID:PrS1YXzs
>>330
>日蓮正宗wはまともな教団ではありません。
ここは無条件で日興門流正統のスレだ。反証はできるのかww
>民衆に開かれた仏教でもあり、誰でも数珠経本が買えます。
本尊も土産物屋で売っているしな。素晴らしい。
>日蓮遺文には日興の名前など出てきません。
「伯耆公御房御書」(正本・大石寺)はどなたの代筆だ?伯耆公御房とはどなただ?(昭定で拝読しろ)
御遺言に背き一体仏を奪い取った末流信者。

>>331
ハイ、きみ退転して日蓮宗に行った元創価信者ね。
その程度の粘着レスはウザイから消えろ。ここで教えて貰った知識を他スレで披露は御苦労だった。
それは誉めてやろう。
今、宗教板にいる日興門流はきみより豊富な知識を持っている。
相手をして欲しけりゃもっと力を付けろ。

334 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 19:04:02 ID:4Vh39AMS
日蓮宗のくせに大本山北山本門寺しらないのか!日興上人36ケ年布教の中枢にし、戒壇のある。さては武藤弘延だろ!

335 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 19:11:44 ID:4Vh39AMS
あ(笑)破門の顕正か。クズ系か、時間無駄した

336 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 20:38:06 ID:AMxKSX71
寺で経本譲っていただけないなら
日蓮宗においでください。
お譲りしますよ!

こちらは仏教です。
助け合いましょう。同じ人間です。

337 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 20:55:08 ID:WYs5tWQ6
商売上手だねw

http://kakaku.ecnavi.jp/item_info/20694606563468.html

338 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:23:31 ID:bJ+SYmfv
正宗やめて日蓮宗に改宗しようかマジで悩んでいる。
なんつうか正宗は、冷たい...

339 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:25:32 ID:bJ+SYmfv
>>337
教えてくれてありがとう。

340 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:49:59 ID:WYs5tWQ6
だって、元○価の集まりだしw
デンデン太鼓さえなければ良いかも

秋祭りで叩く太鼓じゃねくて唱題に不要な太鼓ですょwww

341 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/16(火) 10:54:18 ID:df8fEB9T ?2BP(1495)
>>333
> 本尊も土産物屋で売っているしな。素晴らしい。
創価よりひどいよね
値札が付いて売られていた
身延山久遠寺をNHKで前にとりあげたときに、土産屋に御本尊が売られてて唖然としたことがあった

久遠寺のHP見たら、「バーチャル参拝」ってw

342 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:48:51 ID:pRrKFw7v
日蓮宗の曼陀羅を買ったら、修行を積んだ上人に魂入れをしてもらいましょう。仏像もそうです。仏作って魂入れずはダメです

343 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 19:49:16 ID:SYP7iz1N
10 名前:マジレスさん[] 投稿日:2008/06/29(日) 17:56:42 ID:Iav5qsdm
返らないと思う
虐めをしてもしてる奴が正しくて、されてる奴が悪いって世界だぞ
教師も虐めに荷担するんだからな

344 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:03:40 ID:X3MUyIa4
>>341
たとえ対象が土産物屋で買った本尊であっても、無心に題目をあげるなら意味があるんじゃないか?
血脈が流れていなければ利益がない?
それは正宗系の価値観を是とする立場であり、そこからはそう見えるだけだろう

おそらく禅宗の価値観からなら、そちらの価値観こそ鼻で笑われてしまうものだろうさ

345 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:32:08 ID:rMYCIP5y
>>341
君のところより安いと思う
三個セットで3800円

今やネット販売のご時勢ですよwww
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/butuendo/cabinet/img55447327.jpg

346 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:44:21 ID:rMYCIP5y
こっちの方が色々買えるねw
驚き 桃の木 山椒の木 ブリキに タヌキに 洗濯機ですね

↓ あっッ ポッチ とな ! www ↓
http://item.rakuten.co.jp/butuendo/kake-nichiren-s/

347 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:48:19 ID:rMYCIP5y
おぇっえェ工w
なんか気分悪くなってきた

もう寝るwww

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:28:33 ID:MsQ46oqt
学会は…偽物本尊、偽物数珠、偽物経本、血脈なし
知り合いの方で沖縄出身の人は池田を拝んでると言ってたぞwww
おぃおぃwwwと思って破折したが、仏法の知識も無く信心も無い様子…
さらに学会の創設者すらも知らないとは…
地方の学会員ってこんな奴ばっかりなんだなwww

349 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/16(火) 21:28:39 ID:df8fEB9T ?2BP(1495)
>>344
> 血脈が流れていなければ利益がない?
この事で言えば、創価配布の日寛上人の本尊も血脈があるとは到底言えない
同じ穴の狢だった
日蓮宗からすれば、宗祖日蓮大聖人が後継者として日興上人をお選びになったということ自体が戯れ言なのだろう

>>345
そりゃ安い


さっき都内に住んでいたときの荷物の片付けをしていたら、前の彼女の荷物の中から朱印帳が出てきた
このところ、腰がやたらと痛かったのだが、こんな謗法の代物を知らずとはいえ持っていたからか?
明日、謗法払いだ

350 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:30:57 ID:MsQ46oqt
>>330

釈迦立像を拝んでる人達が何で正統派なんだょwww
開かれた仏教なのはどこも同じでしょ〜に…

日興上人に血脈付属された書物は大石寺に保管されてるょ(⌒〜⌒)

思うに仏の名号も日蓮宗はオカシイよな!正しくは大聖人と呼ぶのを大菩薩とか呼んでるって聞いたけど?大聖人は利根や通力とに 依らず教義をもって判ジャク付けよ!と言ってるわけだからね…
自分とこの教義だしたらどうですかね?


351 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:53:01 ID:f1AOONoQ
>>344
>たとえ対象が土産物屋で買った本尊であっても、無心に題目をあげるなら意味があるんじゃないか?
鰯の頭も信心からとどう違う?
本尊ではないものを拝んでも功徳はない。
>血脈が流れていなければ利益がない?
そうだよ。禪宗の価値観に笑われる筋合いもないが貴方が禪の立場なら破折しよう。
血脈は日蓮正宗や日蓮宗の専売特許ではない。(知っているよね)
諸宗本尊に迷へり 本尊とは勝れたるを用ふべし だ。

352 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 22:01:39 ID:f1AOONoQ
>>344
やはりいつもの人か。それなら禪宗には余り興味は無いと思う。
>正宗系の価値観 が非なら教えて欲しい。

353 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 22:54:57 ID:X3MUyIa4
>>351-352
法本尊を是とし、本尊は礼拝の対象として法本尊を形にしたものとするなら、
土産物屋で売られる物であろうが問題にならないのでは?

>正宗系の価値観 が非なら教えて欲しい。

正宗を是とする立場があるように、日蓮宗や禅宗にも是とする立場がある
…という相対化
彼らからすれば日蓮宗の本尊が土産物屋で売っていることを
正宗を是とする「価値観」から「笑われる筋合いもない」だろう

学会が正宗教義から逸脱したのは筋が通らないかもしれないが
日蓮宗が正宗教義と異なることは筋が通らないか?

余計なお世話かもしれないけど、不良さんには考えて欲しい
でないと、創価のコチコチの教条主義的者から、
正宗のコチコチの教条主義者に移っただけになりかねない

354 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/16(火) 23:28:16 ID:zwi7G9z+
>>350
私のところでは、高祖日蓮大士とか高祖日蓮大菩薩とかいいますよ。
「御祖師様」「おそっさん」と呼ぶことが多いです。

大聖人より大士とか大菩薩のほうが位が上じゃないですか?

ちなみに、御位牌には(八品派)門祖日隆大聖人となってます。

355 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 00:23:30 ID:eavuiSEB
かりに百歩譲って日興付属でも大石寺は2年しかいない、戒壇もなし。日蓮宗重須36年戒壇あり。日興対五老僧でなく、六老僧対大石寺

356 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:17:18 ID:rAigqAXc
>>355
ハイ、創価を退転して日蓮宗に宗旨替えした人。石山教学と日蓮宗では全く教義が違うのだがモノにできたのか?
日蓮宗信徒として論争するだけの教学を身につけるには何年もかかる。

>日興対五老僧でなく、六老僧対大石寺
文証は?五・一の相対には山程の文証がある。

>日蓮宗重須36年戒壇あり
重須には戒壇はない。戒壇は広宣流布の後に建立される。(三大秘法抄)
重須は本門寺根源を詐称しても既に戒壇が建立されているなどと主張していない。
戒壇なるもの見た事なし。

357 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:17:54 ID:rAigqAXc
日興上人は大石寺と本門寺の二ヵ寺を創建なさった。(大石寺=おほいしノ寺・本門寺=おもすノ寺)
大石寺は建立と同時に三祖日目上人に内附。後に重須にお移りになり重須談所で弟子の育成に当たった。
重須に住まわれたから二箇相承等も重須に奉持なさる。
大石寺と重須が険悪になるなど想定されておらず両寺一寺の関係で場所も近いから普通に往来があった。

日興上人御自身はもう弘教なさっていない。大石寺三祖日目上人が門下を統率し実際の布教に当たっておいでだ。
両寺一寺である以上は興尊がどちらに住まわれようと正統の根拠にはならない。
大体重須の塔中行泉坊は大石寺四世日道上人の開基ではないか。日華上人は大石寺塔中寂日坊開基。重須塔中養仙坊開基。
重須談所からの勘当で有名な日尊上人は大石寺塔中久成坊開基。
(将に両寺一寺)

日興上人正統、五老僧師敵対の証拠は山程ある。
日興門流の中で日蓮正宗のみが正統門家の根拠も山程ある。
以後駄レスはこの辺を頭に入れてするように。
じゃ。

358 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/17(水) 03:37:58 ID:D6p2yO9r ?2BP(1495)
>>353
> 法本尊を是とし、本尊は礼拝の対象として法本尊を形にしたものとするなら、
> 土産物屋で売られる物であろうが問題にならないのでは?
血脈があるかどうか、開眼がされているかどうか
これが重要なのだろう
血脈があるかどうかは大聖人の御書を拝せば一目瞭然だが、一閻浮提総与の大御本尊を拝している日蓮正宗と、
日蓮の仏像と紙幅本尊を拝しているそもそも根本的に教義の異なる日蓮宗とで比較することは無理のような…
開眼もまた、然り

しかし、日蓮宗と日蓮正宗との戦いってのもある意味おもしろいね
700余年間の因縁の対決なんてね
日蓮宗では日興上人は確か大聖人の宝物(ほうもつ)を勝手に持って身延を降りた泥棒扱いなんだっけ?

359 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/17(水) 04:29:17 ID:D6p2yO9r ?2BP(1495)
創価学会二代会長故戸田城聖氏は、
「弘安五年十月十三日御入滅に先立きだつて、日興上人を第二世とお定めになり一切を御付属
 遊ばされた。
 弘安五年九月の身延御相承においては『日蓮一期の弘法は白蓮阿闍梨日興にこれを付属するから
 本門弘通の大導師となるべきである』と仰せられ、『国主がこの法を立てられる時には富士山に本門寺の
 戒壇を建立せよ』と遺命されて『血脈の次第は日蓮日興と御決定にならせられた。』(折伏教典 P.210)
と言われている

その元となる御書で日蓮大聖人は、弘安五年・壬午・九月に
「日蓮一期の弘法、白蓮阿闍梨日興に之を付嘱す、本門弘通の大導師たるべきなり、国主此の法を立て
 らるれば富士山に本門寺の戒壇を建立せらるべきなり、時を待つべきのみ、事の戒法と云いは是なり、
 就中我が門弟等此の状を守るべきなり。」(身延相承書)
と仰せだ

やはり、大聖人の御遺言から鑑みれば、日蓮正宗が血脈相承であるといえる
この御書が池田氏を狂わせたのだろうか…

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 16:12:51 ID:7rql68KS
「トイレ」がキーワードの理由。
朝鮮で起きた三一運動の報復として、某年三月一日に在日医師が拷問。
その際、腎臓、膀胱が損傷し、前立腺も汚されて頻尿となったため。

「目」や眼帯がキーワードの理由。
拷問の際、激痛の他に大騒音で一週間ぐらい完全に睡眠を妨害される。
それに伴う凄まじいストレスで、片目に後遺症が残ったから。

「男女ペア」の意味。
拷問の際、醜い体にされたから。それを嘲笑っている。

作戦の意味。
拷問で弱った腎臓に、嫌がらせによって大量の薬を飲ませて人工透析とする。
そうなれば自殺や精神崩壊の可能性が飛躍的に高まる。

上層部の考え(遠回しなメッセージより)
因果応報だから受け入れろ。文句があるなら悪魔の飽食を読め。
騙されたら次は騙されないように気を付けろ。他人を恨むな、宿業を呪え。

361 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/17(水) 20:48:25 ID:cWs7ZcXH
日蓮聖人の御書の中に「血脈」の文字が書かれているねは、どこにどれくらいあるのですか?
「血脈」とはどのような意味で書かれているのですか?
日蓮聖人ご自身は誰の血脈を受けたのですか?
それが明確に書かれている御書は何ですか?

362 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:45:02 ID:0QEN57Sw
>>361
>日蓮聖人ご自身は誰の血脈を受けたのですか?
それが明確に書かれている御書は何ですか?
海雲血脈と理性院血脈
大日如来より嫡々相承です海雲血脈は不動愛染感見記です

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:49:47 ID:eavuiSEB
日蓮宗では御書と言わず御遺文といいます。法華経の中で久遠の本仏としての釈迦牟尼仏から上行菩薩としてシャバ世界弘教の血脈相承を受けています

364 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:58:50 ID:eavuiSEB
日興付属文は偽書という噂がある、鑑定させないので真実味が増す。それはともかく、日興上人は本門寺が出来る前の2年大石ケ原に仮住まいしただけで36ケ年は戒壇のある富士本門寺にいて、死ぬまで布教し、墓は師の墓=身延に向けた。大石寺は都合の悪い事は隠している。

365 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:59:50 ID:rAigqAXc
>>361
>日蓮聖人の御書の中に「血脈」の文字が書かれているねは、どこにどれくらいあるのですか?
「戒法門」「色心二法抄」
真蹟現存せず。真撰確実と考えられますが立宗宣言以前の書。
「生死一大事血脈抄」(疑義論あり)
「立正観抄」(中古天台口伝法門が見られるので偽書となす説あり)
真蹟現存にはなく確実に真撰と看做せる御書も立宗宣言以前に著されています。
重要法門御書は真偽未決です。
以上が客観的学問的な立場です。
日興門流の二箇相承その他相伝書は他門は偽書と看做します。
真偽未決・偽書説には反論の用意もありなすが確実と看做せる御書には”ない”ようです。

>日蓮聖人ご自身は誰の血脈を受けたのですか?
御存知のはずです。諸派共通です。

>「血脈」とはどのような意味で書かれているのですか?
これまで幾度か書いてきました。詳説は勘弁です。
要は日蓮大聖人が相承された佛法が滅後唯受一人血脈として日興上人に付嘱され現在まで嫡嫡連綿と大石寺法主に
伝わり大聖人の佛法がそのまま継承されているのが日蓮正宗僧俗です。

366 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 22:09:41 ID:rAigqAXc
>>364
ハイ、創価を退転して日蓮宗に宗旨替えした人。やはり相手になりませんね。
基礎知識無さ杉ですよ。創価学会で何を教わったんだ?
>>356-357に反論し自説を挙証してごらん。できないならウザイから来ないでネ♪

367 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/17(水) 22:47:59 ID:JkZhJdrW
如来神力品では釈尊は上行菩薩を代表とする本化の菩薩たちに結要付属されたのでは??
法華経の中で説かれている本化の菩薩の数六万恒河沙の意味は??
如来寿量品にとかれる「非生非滅現生現滅」と血脈との関係は??

368 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:03:41 ID:S/XaTKht
基礎知識とは歴代坊主の妄言かなw
御書の研究に関しては日蓮宗の貢献は大きい

でも、掛け軸は拝む気になれませんwww

369 :日蓮:2008/09/17(水) 23:20:29 ID:eavuiSEB
法華経湧出品十五を知らんとは。我が無数の卷属を知らんとは。城者にて城を破る者!カス弟子か

370 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/17(水) 23:29:23 ID:JkZhJdrW
>>369
法華経湧出品十五
http://comet.endless.ne.jp/users/fnwo/h-15.htm

「我が無数の卷属」とは??

止みね 善男子
何故ならば娑婆世界には六万恒河沙の菩薩がおり、
一人一人の菩薩にはさらに六万恒河沙の弟子たちがいるからです。

の「六万恒河沙の弟子」のことですか?


371 :日蓮:2008/09/17(水) 23:33:27 ID:eavuiSEB
偽書は日蓮あずかり知らん、鑑定せよ。偽書を○論などと増やされても日蓮が知らん物を土台にされてもダメ。法華経を捨てるな、偽書を土台に話するな

372 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/17(水) 23:39:31 ID:JkZhJdrW
正宗系での「総付属」と「別付属」の意味はちょっと解釈が違うように思うのですが

「総付属」と「別付属」の違いは法華経の中のどこに説かれていますか?

373 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:40:39 ID:eavuiSEB
上行付属六万恒沙のみならず、無辺、浄行、安立行.百、十、単悟皆付属あり

374 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/17(水) 23:48:10 ID:JkZhJdrW
ID:eavuiSEBさんのところでは、「総付属」と「別付属」の違いはどのような解釈??

375 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:51:33 ID:eavuiSEB
枝葉末節なり。上行上首なり、ならば上行以外は皆いらぬというのか!王1人で国立たぬ。差を捜すは魔の始まり

376 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:00:25 ID:SWAWiQf9
我が子を争わせる他人はあなた兄ですよね、と言う。弟には兄に負けたのかと言う、父はどんな気持ちになる。正宗はそういう事をしている。我が子なのか?

377 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:03:19 ID:eavuiSEB
しかも、偽書を使って。我が弟子と思いたいが、我が弟か?子

378 :日蓮:2008/09/18(木) 00:05:49 ID:SWAWiQf9
本当に我が弟子か?魔か?

379 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/18(木) 00:08:26 ID:DJokkRRC
別付属は、上行菩薩を上首とする本地の菩薩への付属
総付属は、迹化の菩薩を含む総ての菩薩への付属

ではないのでしょうか???


380 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:11:12 ID:c1WfPZJl
>>375お前なw
確信も無く訳も解らず信仰してるだろ

仏法は観念論ではないのですょwww

381 :日蓮:2008/09/18(木) 00:12:30 ID:SWAWiQf9
神力を現した総付属は別付属と一致するではないか。修法

382 :日蓮:2008/09/18(木) 00:17:13 ID:SWAWiQf9
右手と左手を争わせるは魔の所行、差を捜す

383 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:23:22 ID:SWAWiQf9
御義口伝にいはく。十羅刹疫神なり、法華経行者には守護神。イエスとアラーが千数百年戦争をしているのは法華経に世界に向ける為。秘すべし

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:25:57 ID:c1WfPZJl
これでオシマイに白w
君が誰かは解っている

アホスレ晒す目的は僕と同じかもねwww
http://dakkai.org/kenponponahotan.html

385 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:51:16 ID:jp/K9lf4
「顕謗法抄」は偽書ですか?
wwwwww

外道だらけ♪
末法だね♪



386 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:01:15 ID:piVChcQs
>>384
訓練不足ダナ。
ID:eavuiSEBとID:SWAWiQf9は同一人物の自演。
重須に戒壇があるんだってさ。
俺の批判に反論不能。図図しく>>336をスルー。

>>368
日蓮宗の貢献ではない。立正大学だろ。大崎の連中だ。
日蓮宗でも学問と信仰は両立せず本尊論が変。

>でも、掛け軸は拝む気になれませんwww
宗定本尊無視だな。仏像拝んでるんだな。お仲間の日蓮宗信者助けてやれよww

hageさん、今日は寝ます。

387 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:14:19 ID:piVChcQs
はは〜ん、なるほど〜
>>384
前言撤回。そうか論破された顕本の阿呆か>>385もオマケに付いてるね。グリコキャラメルみたいww
元創価にしては莫迦杉と思っていた。

訂正
俺の批判に反論不能。図図しく>>336をスルー。 誤
俺の批判に反論不能。図図しく>>366をスルー。 正



388 :日蓮:2008/09/18(木) 05:51:50 ID:SWAWiQf9
おはようバカ弟子。336までわざわざ戻ってみたじゃないか、面どくさい奴だ経本がなんだ

389 :日蓮:2008/09/18(木) 06:06:53 ID:SWAWiQf9
366から356,357面どくさい奴。三大秘法抄などと手紙に大層な名前つけるな!あなたが卒論を書き、それをあなたの手紙より下に位置づけるか?手紙は手紙三大部・五大部より下

390 :日蓮:2008/09/18(木) 06:13:07 ID:SWAWiQf9
386はやはり顕正。この時間起きてないからニートでヒッキー。魔だと言われて反論せよ

391 :日蓮:2008/09/18(木) 06:16:54 ID:SWAWiQf9
出て来い!ニセ弟子。顕正の魔!

392 :日蓮:2008/09/18(木) 06:41:25 ID:SWAWiQf9
朝勤やる僧いないのか!三大秘法ショウは太田ナンタラに書いた手紙しかも日蓮書いた憶えなし、鑑定せよ。鑑定済み原本のある論文を基とせよ

393 :日蓮:2008/09/18(木) 06:48:49 ID:SWAWiQf9
顕正が三大秘法抄としょうする太田ナンタラに宛てた手紙の鑑定を大石寺が拒む理由を述べよ

394 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 09:09:40 ID:piVChcQs
>>392-393
反証不能くん。三大秘法抄について何も知らないで書いているな。
>鑑定せよ。鑑定済み原本のある論文を基とせよ
原本ね〜
>鑑定を大石寺が拒む理由を述べよ (顕正が三大秘法抄としょうする)
大崎学報読んでごらん。

日蓮宗はこんな莫迦ばかりか?こいつの相手は終り。アホクサ。

こいつ莫迦杉だぜ〜

395 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 13:53:37 ID:SWAWiQf9
魔の顕正!偽書は偽書!日蓮宗法華宗数宗派立ち会いで鑑定しようじゃないか。出来なきゃ偽書!

396 :日蓮:2008/09/18(木) 14:00:53 ID:SWAWiQf9
おい!魔の反論も聞いてないぞ!出来ないよな。高校生たぶらかして、人生台無しにし。我が弟子を裂く事を目的とし、六老を裂く、そりゃあ破門にもなるな(笑)

397 :日蓮:2008/09/18(木) 14:06:36 ID:SWAWiQf9
城者にて城を破るがごとし

398 :日蓮:2008/09/18(木) 15:32:55 ID:SWAWiQf9
ちゃんと浅井が大石寺へ頭下げろよ。大石寺の連中も見てるだろ!なんか書き込め!正宗!大石寺の許可とったら日蓮宗宗務院と立正大学にも頭下げろ!京都の法華宗諸派にも立ち会ってもらえ!

399 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 16:15:20 ID:piVChcQs
hageさんへ
元創価・日蓮宗信徒を詐称している人が悩乱していますので私へのカキコは本スレにしてください。
山川先生の論文では八品派門祖日隆師は学匠には珍しく三大秘法抄に疑義を唱えたとあります。
(但し戒壇論の箇所ではなく上行再誕を明確に記してあるため)

400 :日蓮:2008/09/18(木) 17:28:26 ID:SWAWiQf9
同位元素反減測定で科学的にやれよ。紙と墨の年代が解るから。逃げる用意か?

401 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:29:24 ID:piVChcQs
>>334
>日蓮宗のくせに大本山北山本門寺しらないのか!日興上人36ケ年布教の中枢にし、戒壇のある。さては武藤弘延だろ!

日蓮宗大本山中山法華経寺
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195120595/119-134
127 名前: 神も仏も名無しさん 投稿日: 2008/09/15(月) 12:19:54 ID:PwVPkMnd
武藤弘延上人へ、法華経が王でも一人で国は保てない、大臣、農民、警察、商人皆いらぬと言うのは愚という手紙の返事がまだですが。
メアド変えてませんのでよろしく

第六弾謗家・一乗法行講・全国日蓮宗蓮門 各宗全国寺院教会結社信徒之大謗法を切る
著者名:武藤 弘延
刊行年:平16
価格:4,500円

全然知らない人だ。

402 :日蓮:2008/09/18(木) 17:33:35 ID:SWAWiQf9
同位元素反減測定知らないの?科学知らない?(笑)カワイちょうねぇ

403 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:55:44 ID:SWAWiQf9
魔が退散した?

404 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:32:56 ID:SWAWiQf9
勝ったな。魔は逃げたな

405 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:42:35 ID:FwBOqHRk
どれも一緒じゃないの?


406 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:10:44 ID:SWAWiQf9
勝った勝った!魔の顕正を退散させた!

407 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:14:15 ID:eX+q4qli
動物園の猿を観察する気分だな

408 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:26:56 ID:SWAWiQf9
全国3000万人の法華の皆さんありがとう!創価の池田さんへ、この様に法華経は最強です、敵の敵は味方です。日蓮大聖人のお墓にお参り下さい、顕正も大石寺も大慌てになります!是非!

409 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/18(木) 20:41:08 ID:hGlFm0Nk
それでは、本当にスレにてよろしくお願いします。

410 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 21:35:42 ID:SWAWiQf9
皆さん!これが顕正を倒すマニュアルです!法華講など正宗系の全てに使えます!コピーしておいて下さい!

411 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 21:50:53 ID:piVChcQs
う〜ん、
ちょっと興味を持ったので古文書の鑑定に「同位元素反減測定」が用いられているのか調べた。
やはりそんな事例はなかった。
通常の古文書の真偽鑑定がどのようなものかは御自身で。
>>405
そんな感想じゃ真性と同類と思われるよ。
二等兵へ
>>387を更に撤回。顕本でも何でもない真性。

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 22:04:40 ID:SWAWiQf9
同位元素は時と供に反減します、紙や墨の出来た時期が日蓮大聖人の生きている時より新しいならニセモノです。前例など関係ないです、一番科学的です

413 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 22:12:45 ID:SWAWiQf9
法華は3000万人、念仏は5000万人、全国日本仏教会は正宗系を除いて協力関係にあります。創価の池田さんどうですか?

414 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:32:45 ID:SWAWiQf9
メールがない、池田もケツの穴の小さい奴だ、ま、とりあえず顕正は逃げた、勝った!勝った!京都で日蓮展、真筆の立正安国論や曼陀羅見れる。\(^o^)/

415 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 02:14:25 ID:4eY5nw6H
すみません
すごくいい事を思い付いたんです!
日蓮正宗も顕正会も 一番大きな組織力の創価に吸収合併されれば 問題なくなるのではないですか?

力の差は歴然なのに必死で頑張ってるのが…なんか(´・ω・`)カァィソ

ね(*^^*)創価のみなさん

『大河は小流を受け入れる』…でしょ???


416 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 05:15:12 ID:zD4TiCT4
まあね。でも、それなら伝統穏健・法華3000万人でしょ

417 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 08:11:28 ID:zD4TiCT4
池田さん見てるでしょ、創価の誰一人見てない筈ないでしょ。本家と組むのは損しないから、池田さんにこのスレの勝利を教えてあげて!

418 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/19(金) 08:26:58 ID:UJur3qUY ?2BP(1495)
>>415
一部の信者はそれを願ってるのではないかな?
かくいう、おれもその一人

419 :415:2008/09/19(金) 09:40:06 ID:4eY5nw6H
そりゃぁね、お互い言い分あると思いますょ(´・ω・`)
特に学会さん側は 『宗教家が信者を波紋する』 といった宗教の世界的史実上まれに見る 衝撃的な事実を受けた側ですからね…




 あの事件(日顕さんが一夜にして全部の学会員をくびにした)の報道をはたから見た
うちの親戚のおじちゃんが
ひとこと
『池田さんが力を持ち過ぎたんやろなー』って
言ったのを 思い出すわけです。

よぉっく考えたら

一人の嫉妬心が巻き起こした暴挙に 日蓮宗派の大勢の人達が 振り回されたって

そんな感じじゃないですかねぇ

それ故に日蓮正宗は今や
閑散としちゃったって図式っしょ?

ぁ そうそう
法華講員3000万なんて嘘ついちゃ駄目ですょ(;_;)

日本人の4人に一人が…

ありぇなぃ_| ̄|〇


なんで そんな嘘までついて………(´;ω;`)余計悲しくなる…ゥゥゥ

420 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:05:34 ID:Q06gjJrl
>>417
つーか、創価の御書にも
御義口伝も三大秘法抄もあるんだけど
顕正とはやり合っているけど
創価も日興門流日寛系を
すてたわけじゃないだろ
日蓮直結といっても
信者は日寛の本尊拝んでます

421 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 19:58:15 ID:zD4TiCT4
違うって。日蓮宗・法華宗十派・国柱会・立正コウセイ・霊友会あと細かい法華は皆、日蓮大聖人真筆かレプリカの曼陀羅などを拝んでいるのですよ。興門のしかも正宗系だけが特殊なんです、でも乗り超えられると思います

422 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 23:57:37 ID:zD4TiCT4
だから創価は日興血脈論さえ捨てれば日蓮六老全ての寺と仲間になれるのですよ。池田の勲章200ケを自慢するよりずっといいと思います

423 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 05:41:19 ID:qHsKqD4W
381-410で顕正の魔を撃破!勝った!勝った!

424 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 07:33:44 ID:Mb2NDBV3
http://jp.youtube.com/watch?v=okCtwtCIukQ

425 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 10:47:44 ID:fKD8n3T5
>>423
こういうのを見ていると、幼稚だなと思う。

426 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 11:51:16 ID:qHsKqD4W
全ての神と仏は本仏の化身、分裂を企むのは魔!勝った!勝った!

427 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:10:40 ID:MtcnALF2
>>426
信心の血脈が無ければただの野干
顕正会と仲良く遊んでなさい

広宣流布は僕の手で達成されるのよ

428 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:17:30 ID:qHsKqD4W
381-410で正宗系全て撃破!伝統法華の勝ち!勝った!勝った!

429 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/20(土) 14:27:34 ID:ykUGYuYi
>敵の敵は味方
>法華は3000万人、念仏は5000万人、全国日本仏教会は正宗系を除いて協力関係にあります。創価の池田さんどうですか?
つーか、立正佼成会などは全日本仏教会じゃなく
新宗連
協力関係というなら
双方が加盟の日宗連
でも創価は新宗連の敵
敵の敵は味方なら
顕正と仲良くしたら〜

430 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/20(土) 14:52:50 ID:ykUGYuYi
>>413
つーか
伝統法華は念仏宗と協力って
伝統法華は四箇格言や与同罪等
他宗批判の御書(遺文)は放棄するのかな?
それとも、与同罪で堕地獄覚悟で協力してるのかな

431 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 16:17:03 ID:qHsKqD4W
お。良く知ってるけどハンパ。全日仏と新宗連はケンカしてませーん。それから、法然と今の浄土宗の違い、昔の禅宗と今の禅宗、真言やら、違いを述べてみて。正しかったら相手してあげる。何も知らなかったら。(笑)のマークがでます

432 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/20(土) 17:55:38 ID:ykUGYuYi
>>431
>全日仏と新宗連はケンカしてませーん
誰も、そんな事言ってないよ
新宗連と創価が仲が悪い
全日仏と新宗連は、共に日宗連
敵の敵は味方だったら、創価は伝統法華にとっても敵じゃないのかと言ってるんだよ
>それから、法然と今の浄土宗の違い、昔の禅宗と今の禅宗、真言やら、違いを述べてみて。
つーか、浄土三部経や真言三部経などの
爾前経を正依としてる段階で謗法としてるはず
法華経を正依としなくても、
権力者から離れ、私利私欲に走ったりしなくなれば
折伏を止めて仲良くしていいなんて御書(遺文)はないはずだけどね

433 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/20(土) 19:33:37 ID:ykUGYuYi
あーあ、佐渡御書だっけ
摂受、折伏、時によるべしで摂受路線ってのは、わかるんだけど
摂受と他宗派との共存共栄、協力体制は違う気がするんだよね
まぁ俺は反日蓮だから
伝統法華が他宗派の諸経も成仏に至る経であり
謗法ではないと認めるのは歓迎だけどね

434 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:32:31 ID:g9vEw6dJ
浄土三部経やってないんだあいつら。下に般若経、特別コースが妙法蓮華経如来寿量品第十六ってのもいる、多分一部だが。情報集めくらい協力しないか?それとも同じ宗教の者以外口もきかないか、買い物もできないぞ。

435 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:48:26 ID:g9vEw6dJ
京都の真言僧は衣を6種類持っていて何宗の葬式でもする、南無妙法蓮華経も言う、折伏するにも、私の前では法華最第一なのだよ。どうするよ

436 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 01:06:13 ID:g9vEw6dJ
法華経の敵を攻めずば与同罪だが敵でないと申す奴、この時代は無宗教が法華経の敵だ。だから興門血脈論を除けば、むしろ正宗系の方が近いと思う、私見だが

437 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/21(日) 05:57:39 ID:pBMepUav
>>434
>浄土三部経やってないんだあいつら。下に般若経、特別コースが妙法蓮華経如来寿量品第十六ってのもいる、多分一部だが。
何の話しだ?
佛教大学か?

438 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/21(日) 06:16:20 ID:pBMepUav
>>435
>京都の真言僧は衣を6種類持っていて何宗の葬式でもする
京都の真言僧といっても
東寺、智山、醍醐、御室、泉湧寺の総本山や
護国寺、大覚寺、広隆寺、随心院、勧修寺等の大本山は、そんな事ないとは思うけど
まぁ葬式プロ坊主みたいなのもいるだろうね
>南無妙法蓮華経も言う、折伏するにも、私の前では法華最第一なのだよ。どうするよ
俺は反日蓮だから奨めないけど
折伏するには南無妙〜以外を捨てさす事だろ
さしずめ、真言僧から法華僧へってとこか
まぁそんな奴に信仰心なんてないだろうから
常不軽菩薩の如くといったところかな

439 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 08:41:24 ID:ddQohPqc
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿

440 :真鍋卓介:2008/09/21(日) 08:50:25 ID:6X5V30Hk
創価学会が第二次世界大戦の軍部の過激思想を作ったのでは?
という証拠?
世界配信済み
1912(T1)
◆わが国においては国および国の首長たる天皇は、まったく同心一体と申すべきで、君に忠を尽くすのはすなわち国を愛する所以であるということを十分子供に了解させておかなければなりません(牧口常三郎)


創価学会が第二次世界大戦の軍部の過激思想を作ったのでは?
という証拠?

1915(T3)頃 大日本皇道立教会(南朝を正統として両統の融和を計ることを目的として大正3年に設立された団体)で活動(<芳野朝廷研究会>WS)
[画像]:大日本皇道立教会のメンバー


441 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 23:26:58 ID:ig6PHOnT
選挙が近いのかぁw
アホの相手するのも大変だね

壷のことなど忘れちゅでしょwww

442 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 23:41:06 ID:EQ/r+mQB
凄い
二行書いて空白そして三行で〆。

でさ〜>>439-440はマルチだからトモカク真性は何故理趣経くんと対話が成立するのだろう。
壷って統一教会か?

443 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 00:03:07 ID:sTjDZMMb
あつわらって奴の異常性が際立つ
品格と教養の貧しさが滲み出てる
畜生と修羅の狭間を右往左往する醜悪ぶり
これ見て脳乱すんだろうな
恥を自覚できない奴って哀れ
お仲間ごっこでお守りしてる人達も大変だネ


444 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 00:35:42 ID:aC+4LniN
つまり、宗教して信心してないのだ。今の時代の法華経の敵は科学!しかしこれは折伏出来る。量子力学-素粒子を構成するクウォークは実験者の念の影響を受ける、実験者は客体でいられない。これって宗教だよ

445 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 00:41:05 ID:aC+4LniN
日蓮大聖人が法華経を鎌倉時代に会わせて御遺文を書いたように、我我もこの時代に合う折伏論を立てるべきなのである

446 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 00:49:01 ID:S7mu+OcH
悩乱って書くんだよ。
二等兵。
何考えてるの?

447 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 01:28:39 ID:aC+4LniN
マルチといえば弱味なしに見えるが、実は科学の信者なのだ。もう一つは偽書を武器に日蓮門下の分裂離散を企む者、これは明らかに法華経の敵

448 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 08:41:04 ID:aC+4LniN
量子力学・ハイゼルベルクの不確定理論は素粒子を構成するクウォークが実験者の念による、つまり実験者も宇宙の一部と考える。クウォークは粒子ではなく、世界が何で出来ているか不明になった。

449 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 08:48:15 ID:aC+4LniN
3000年前の釈迦に科学が一部追い付いて来たのである。今、科学者はしきりに宗教者にアクセスしているが、宗教組織にこだわりケンカばかりしている組織は電車に乗り遅れる

450 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/22(月) 19:57:07 ID:z8gSmYy8
aC+4LniNって日蓮君だったんだぁ
別のスレ見てわかったよ
>正しかったら相手してあげる。何も知らなかったら。(笑)のマークがでます
から話しが変わったから
気がつかなかったよ
それから、偽書かどうか
科学的に鑑定しろと言ったり
法華経の敵は科学と言ったり
ハイゼルベルクの理論もちだしたり
君の持論、どう科学を
とらえるべきと思ってるのか
イマイチわからないな

451 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/22(月) 21:24:43 ID:Dc3AzlbZ
>>448-449
色心不二ですね。

ここ面白かったですよ
http://www.jca.apc.org/~tmatsui/huniron1.htm

452 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 22:21:39 ID:aC+4LniN
そのHP素晴らしい!誰が書いたの?霊感体質なので日蓮大聖人が来ない時は名無しでカンベン。科学も一つではない。量子力学が出現した時、古典物理学は異端と非難した、しかし今、光ファイバーは量子論なしではムリ。非難した科学者は沈黙した

453 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 22:44:50 ID:S7mu+OcH
>>451
質問スレ、hageさんもお願いします。

454 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 08:35:59 ID:buwUmXzm
大学や本山で浄土三部経習っても科学の信者なら浄土三部経をいくら攻撃しても何ともないと思いません?

455 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/23(火) 10:25:06 ID:+JMnjSPO
>>454
何をもって科学の信者と言ってるのか知らないが
まぁ俺は浄土教の信者じゃないが
信仰と学問とどちらの立場かによるんじゃないか
科学でもって
教義の矛盾を指摘されたとしても
全員が、それをもって信仰心が無くなるわけじゃないだろう
しかし他の立場の者に対し、自宗が正しいと主張するには新たな理論の構築が必要となるだろう
例えば、釈尊入滅が五百年ずれていたと完全に証明されたとしても
信者は信仰をやめないだろうし、門下内で論争など
起きないだろう
しかし、他宗の信者に末法の教主は日蓮だけだなんて言っても
日蓮在世は像法だろと
言われるだけだろう
たしかに、法華の敵は科学かもねw

456 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 10:39:39 ID:0sBHSsql
科学と言う神を信仰しているんでしょうね。

本質はカルトと変わりないよ。

457 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 13:50:43 ID:buwUmXzm
456はするどい。科学を信じるならば量子力学まで知って信じればいいのに、最先端が宗教にアクセスしている事を知らないで、科学万能だけを信じるのは盲信

458 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/23(火) 19:30:48 ID:+JMnjSPO
つーか、日蓮君は、このスレで何を主張したいんだ?。
伝統法華だけに最先端の科学が接触してるわけじゃないだろうし
このスレで、科学は万能だと主張してる奴がいるわけじゃないし
法華の敵は科学というが
法華の信者は科学の恩恵を拒絶するわけでもないだろう

459 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:12:01 ID:buwUmXzm
科学に対する、上中下。科学について良く知らないが科学万能を盲信=中、現代人に多い。下=医者にもかからず、祈りで病気をなおそうとする、古代人またはカルト。法華経を頭とし、科学・諸経を手足として使う=上

460 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:38:30 ID:+T3EdoxA
学会員は来るな!出てけ来るな!出てけ来るな!

461 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/23(火) 21:49:38 ID:+JMnjSPO
>>459
それ何処の伝統法華の
考え方だい?
法華経を頭に科学を手足として使うって
具体的には?
何が言いたいのかわからないな

462 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 23:15:57 ID:Rh1wpwfb
>>460
今頃は会合漬けで来られませんw
未活・無信の因を作っているとも知らずにねムフフ

選挙の度に消臭が肥えていきますがなwww

463 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 23:25:01 ID:whYVYRwW
二等兵〜w
悩乱はしていないが血迷ったか〜
>>461
サッパリわかんね。
改行を覚えて欲しいものだ。

464 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 23:43:55 ID:Rh1wpwfb
>>463
すまんね〜w
本当のこと書いちゃったょぅ

この時期の学会員は偽者or未活ですよwww

465 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:05:02 ID:IomnWhzt
無駄だったか。一元居士ほどの人はいないか。

466 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:14:36 ID:s1mZ95VK
仏法の話をするとまず創価学会や顕正会と勘違いされる日蓮正宗
日蓮正宗と創価学会、顕正会の一体何処が違うのを語り合う板です
との事ですが、インターネット検索学習の結果
共通点は
1.御本仏は「日蓮大聖人」であることがごくあたりまえである認識。
2.根本の御本尊は「本門戒壇の南無妙法蓮華経の大御本尊様」という認識。
3.正行は「戒壇の大御本尊様に南無妙法蓮華経と信心で唱題」すること。
ということなので
感想としては「全く同じ宗教」と思います。
ですから「違いを強調する」よりも「共通点」が特徴です。
よーわ「南無妙法蓮華経の大御本尊様」が根本の宗教と思います。

467 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/24(水) 00:28:19 ID:gy8zjomj
>>463
彼は持論を書いて悦に入ってるみたいだけど
持論の論理構成がちょっとね
何を主張したいのかも
不明瞭
ハイゼルベルク理論等を持ち出していたが
そこから、何故、法華経を頭に科学、諸経を手足として使うのが上という結論に達するのかも不明
つーか、科学の上中下も、宗教盲信が下
科学盲信が中
法華経を頭が上
つまり、下と中では
科学>宗教
上は宗教(法華)>科学
てなぐわいだし
彼の持論の理論構成は理解しがたいなぁ

468 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 01:01:42 ID:IomnWhzt
あぁ法華経を文字ととらえているのか。法華経に八億恒沙とか百億恒沙とか神が沢山いるじゃん。私は宇宙の全ての神仏と考える。四諦・十二縁・六度なども諸経のエキスで、クソ長い間説く法華経が法華経に書いてある、これはむしろ世の全ての教えを含むと私は考えた。

469 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 01:03:00 ID:IomnWhzt
伝統法華と関係ない自論だが

470 :オヤジ ◆avupamp2lY :2008/09/24(水) 02:01:49 ID:hlXelc76
これは栄養があり美味しい餅の絵ですって「絵に書いた餅」をありがたがってもねえ。
絵を見てインスパイアされるとか、レシピが書いてあってその餅が作れるとかならまだしも、
絵そのものをほめているだけなら偶像崇拝と変わらないんじゃない。

世界の全てを網羅し科学をはるかに凌駕ししているなら、水素だけの純核融合を法華経の力でできるのかな。
人類にとって大福音になるはずです。
なあに、法華経を守護する太陽の神様の力を少し分けてもらうだけですから。
ついでに法華経バイオテクノロジーで食料を1000倍収穫できるようにすれば世界中の人が飢えなくてすみますね。
教団同士の争いより、こういった法華経のすばらしさを見せてほしいです。

471 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2008/09/24(水) 02:14:59 ID:gy8zjomj
>>468
答えになっていないんだけどな
それは密教の考え方に近いな
ヒンズーにも近いな
>>469
そんな事はわかっている
創価VS正宗VS顕正スレに
伝統法華の立場だといって正宗系の批判書いてたと
思ったら、
突然、流れと関係ない持論で、しかも、結論に達する過程の論理構成も無理があるし
理論も脆弱
何の為に書いたのかも理解できない
何処の伝統法華の考え方だと聞いたのは
君が、正宗系を批判したいのか
伝統法華も批判したいのか、ただ持論を披露したいのか
君が、この正宗系対決スレで、どういう立場で何を主張したいのか、はっきりしたらという意味だよ
まぁ霊感体質で日蓮が来るなんてネタやっといて
持論の披露ってのは、少し笑えたよ
でも飽きてきたよ

472 :真鍋卓介:2008/09/24(水) 04:26:38 ID:bXdDZmo2
創価学会 日本国内で書物になっているのに 報道しないなら  報道するまで

これを配ります

国内  海外 ニュース 丸見え 日本語 と 英語  あらゆるニュースサイト網羅

マスコミの話題性から 国内外トピックスまで 殆ど網羅サイト  最強・最悪?

検索キーワード    @ 濃縮還元ニュース

http://jp.newsconc.com/


473 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 05:59:05 ID:PN7GkhMu
あ〜あ、めんどくせえけどいわせてもらうわ

 まず、中途半端な仏教全般の知識であたかも強制的な自己解釈は押し付けないほうがよいよ
また、創価だけの偏った知識で批判しないほうが良い。視野が狭い。教学的な批判はしよう
と思えばできるけど、長文になるから控えるわ。
教学的なことより、一般的な見解で言うと、まず他宗と喧嘩している時点で、おかしいわな。
アメリカのキリスト概念のように悪は絶対滅せよというような思想があるけど、
これは必然的に悪人は害するよね。イラク派遣の感化もこのあたりにあるんじゃないかな。
法華だったら諸法実相かな。つまり悪人すら救うべきなんじゃないか?
勝ち負けにこだわるのは、反日の思想みたいだな。在日と関係あるらしいし。
 よく法華のみ、学会のみってきくけど、これも欠点。唯一とすればするほどよけい
法華の思想を狭めているよね。一念三千だっけ?その思想じゃ論破されるよ。そもそも
他の教学に総括されるね。この場合、思想の対立ではなく、一部として含まれるから
これが喧嘩もない良い思想じゃないかなぁ。
 俺の予想だと、学会員の人は、全体的に中途半端な批判する人、また、たとえ精通しながら
学会思想の欠点を捉えていても、立場上固執せざるを得ない人がいたり、学会員として
生きた過去を否定できない人、エッセイ的表現だけに感化され信仰する故に学会を批判する
ことはタブーだという認識だけで他を受け入れない人たちだと思う。
俺は、目を覚ませと言うわけでもないが、本来否定されることなのに心のうちで騙し騙し
正当化してきたしがらみのまま人生を終えるていうことを忠告しとくよ。

474 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 06:19:46 ID:IomnWhzt
日本と書いてこの中に日本人も街も土地も入ってますよ、と言っても、いや、これは日本じゃない、と言い張る者にはどうしょうもないな。

475 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 06:22:29 ID:PN7GkhMu
さっきの奴だが。
俺は、釈尊も尊敬できるし、仏教を否定してるわけではない。
 でも、実際に創価関係で被害を受けているものが多くいる。
もっと、ありのままに見てほしい。
 現状は指導者の反日感情から日本国をのっとりそうな勢いだし
(最近日本国内は外国人の割合が増えてるらしいな)、多額な資産
を持っている、政界に手を出していることは益々日本をのっとるのに
媒介する手段であることに気づいてほしい。
 そもそも、上述のような意見は多々あったろうが、それをいいように解釈
して騙される人もいたろう。でも変われるのはいまだぜ。



476 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 06:45:35 ID:jBb94SEH
10年前に顕正会入って折伏は2年でやめて勤行だけは今までやってきたけど
調べれば調べるほど創価学会も日蓮正宗も顕正会も大差無いような気がしてきた

・公の場で「キンマンコ」、誰がどう見ても頭破七分な大作
・予言を言っては外れまくる、100万になっても行進しない、会員への発言に責任を持たない顕正会会長
・学会と仲良しこよしだったのが喧嘩して正本堂ぶっ壊してからは醜い貶しあい、行動に一貫性の無い近年の御法主

誰を見ても幸せになってるとは言いがたい、傍から見れば各々が修羅と悪竜の合戦をしているように見える
しかし本人達は「自分こそが正しい」「他は邪宗」と言い張っている

しかも一番の疑問は「成仏の相」が事実ならば多少なりとも科学か何かで解明・解剖等されているのではないか?
一人くらい死後の遺体を公に公開する(触れたり持ったり写真や動画に撮ったり等含む)事を希望した信徒がいるのではないか?
それが全く無い、「事実」だと言う割には成仏したという人間がいたという証拠があまりにもなさすぎる(怪しい画像はあるがひとつしかない)

もう何を信じて良いやら・・・とりあえず学会は問題外、顕正会は怪しすぎる事だけは間違いない
日蓮正宗はどうだろうか・・・樋田昌志等を見るととてもじゃないが徳のある人間には見えない
この人の話し方は破折してると言うより対談者そのものを馬鹿にしているようにしか見えない

477 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 07:03:04 ID:IomnWhzt
このスレの381-410は正宗系のどの派の駆除にも使えるマニュアルです

478 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 07:13:30 ID:jBb94SEH
日蓮正宗の方に質問です

・五座三座は1日もかかさず毎日やっているか
・それを何年続けているか
・1日の五座三座で大体何分かかるか

できれば教えてください

479 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 07:26:40 ID:lGUkMNrN
>>473>>475
>教学的な批判はしようと思えばできるけど、長文になるから控えるわ。
無理。それだけ長文を書いているのに結局朝鮮ネタを披露している。
そんなものは宗教板では通用しない。
>>476
ネットや動画よりも仏教専門書を読めば良い。教学に力点を置いたサイトはどの教団にもあるからそこでも良い。
成仏の相は貴方の希望には沿えない。常識外れだ。
証拠を求めるなら最も遺体に接する機会が多いのは僧侶だから寺院で伺うと良い。




480 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 07:29:31 ID:jBb94SEH
>>479
何宗の方ですか?

481 :ネット検索結果:2008/09/24(水) 14:56:15 ID:0mVVmXWU
共通点は
1.御本仏は「日蓮大聖人」であることがごくあたりまえである認識。
2.根本の御本尊は「本門戒壇の南無妙法蓮華経の大御本尊様」という認識。
3.正行は「戒壇の大御本尊様に南無妙法蓮華経と信心で唱題」すること。

「何を信ずるか」は共通点(最大公約数)にあります。
つまり「文底独一本門戒壇の大御本尊様(=日蓮大聖人)」を信じる
ここのとこは共通点なので、
ともかく「南無妙法蓮華経」と大御本尊様に唱題する。
「南無妙法蓮華経」は大御本尊様のお名前でもあるので、
「南無妙法蓮華経」に「南無妙法蓮華経」と唱える。
それがこの教団の特徴なので、
違いを強調する人たちに惑わされると「信心が弱る」ので損をする。

よーわ「戒壇の大御本尊様に南無妙法蓮華経と信心で唱題」すること。
これが義務であり権利です。
という認識ででっかく一つになってもらいたく思えます。
訳は「あっちこっちいくのは難儀」だから。

集団のピラミッドの上層はほっといて
全体でまとまってしまうかもしれない。
なぜならば「元は一つの同じ宗教だから」です。


482 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 15:36:05 ID:PN7GkhMu
>>479
俺の拙い文章だけどちゃんと読んだ?
一応一般的な見解も入れつつ、大まかに教理的な言語表現をしたんんだが。
今までみたいに中途半端にならないよう、識者が自身で調べて確実なもの
になる様に示唆したのだが。だって、他の教理を説明しても聞く耳もたない人は
受け入れないべ。

483 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:13:12 ID:jBb94SEH
>>PN7GkhMu
創価学会ですと人によって異なり
顕正会ですと朝夕に約30分の勤行
日蓮正宗ですと五座三座と、勤行の仕方が全く違っています。
昔からの唱え方は五座三座が正しいと聞いております

少なくとも方便品第2・寿量品第16・唱題は全て入っています

貴方の言い方ですと「勤行は唱題だけやってれば良い」「方便品第2と寿量品第16はしなくても良い」「やり方は関係ない」と受け取れますが
大聖人様の御書のどこにそのような記述があるのでしょうか?

貴方は朝夕に何分くらいずつ唱題していますか?
又、一日も欠かさず実践していますか?

484 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:58:31 ID:lGUkMNrN
>>483
失礼した。
>>480
法華講員です。
>>478
一日もかかさず勤行している人はいないと思います。
病気もすれば旅行もしますから。仕事の関係で出来ないときもあります。
五座・三座の勤行は御経が読めるようになって以来続けていますよ。

これは勤行ではなく助行の方便品・寿量品の読誦のみを聞いているのでしょうか。
朝、五座は20分、夕、三座は15分くらいです。
正行の題目はその日によって違います。

樋田くんの動画を見ても得るものはなく不愉快になるだけですよ。
人の集まりですから色々な人がいます。
>昔からの唱え方は五座三座が正しいと聞いております
それは江戸時代あたりからです。
大聖人の御指南は
常の御所作には、方便品の長行と寿量品の長行とを習ひ読ませ給ひ候へ
(月水御書)

485 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:15:37 ID:jBb94SEH
>>484
ご回答ありがとうございます

>一日もかかさず勤行している人はいないと思います
10年間朝夕一度もかかさずしています
病気をしても旅行に行っても仕事があってもしています
顕正会では常識です、逆にしない日があること自体信じられないほどです

法華講では「勤行をしない日があっても良い」と教えているのでしょうか?
又、月に何日ほどしないのでしょうか?

>人の集まりですから色々な人がいます
樋田氏がどの程度勤行をしているかは知りませんが
サイトを見るとあの人は仏法を食い物にしているようにしか見えません
破折は2の次で商品を作る事が1番の目的に思えます

486 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:19:58 ID:PN7GkhMu
はぁ?なんか違う方向に行ってませんか?


487 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:21:26 ID:jBb94SEH
>>484
>仏教専門書を読めば良い
>教学に力点を置いたサイトはどの教団にもあるからそこでも良い
創価学会・日蓮正宗・顕正会と、身近な3つを見ただけでも御書の解釈が全く違う時があります
御書を正しく解釈している物でなければ仏法をしても逆効果になると思われます

法華講では「仏教専門書ならどの教団のものを信じても良い」「日蓮正宗と違う解釈の物でも良い」と教えているのでしょうか?

488 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:23:56 ID:jBb94SEH
>>483を間違えました
>>PN7GkhMuさんではなく
>>0mVVmXWUさんへの質問です

489 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:53:30 ID:PN7GkhMu
>>488
了解しました。

490 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 21:26:57 ID:lGUkMNrN
>>485
>法華講では「勤行をしない日があっても良い」と教えているのでしょうか?
勤行は毎日するのが当然です。
病気など止む終えない事情があるときは無理をして勤行せず寝ていたほうが良いと教わります。
止む終えない事情を差し置いて仕事などに支障をきたせば本末転倒です。

樋田くんに関しては宗教板では相手にしない事になっています。
過去スレで大分顰蹙を買いました。

>>487
日蓮正宗以外の専門書を読むのは学問の為であり他門・異流義の教学を知り自分の教学研鑽に資する為です。
信仰のために読むのではありません。
御書を正しく解釈し叙述した信仰の為の書籍は大石寺で扱う書籍だけです。
(顕正会からは専門書は出ていない)
石山教学を基準にして他の仏教専門書を読むのです。

491 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 21:54:31 ID:jBb94SEH
>>490
病気はまあ理解できます
ですが仕事と旅行は理解できません

「勤行は毎日するのが当然」と言いながら
貴方は「勤行よりも仕事や旅行の方が大切だ」と言っています
仕事に勤行を合わせるのではなく勤行に仕事を合わせるべきでは無いでしょうか?

又、旅行に至っては旅行先でも普通に唱えられますし
そもそも勤行ができなくなるような旅行に行くのも仏弟子としてどうかと思いますが?

492 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:00:21 ID:o2OWY7xH
インチキ宗教の信者共が熱く語るな!気持ち悪い
ごんぎょうだかゴン太くんだか何だか知らんが、んなもんしてみんなに功徳だかがあったらホームレスなんていないんじゃねぇのかね

日本からでてけ!

493 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:35:43 ID:B1e26Hbp
ここに張り付いとる連中は初期仏教はもとより基本教学を弁えとるのかいな?
あほ日蓮の言説がいかに滑稽で外道も甚だしいか、
それを踏まえたうえで不毛な議論を展開しときなはれ

494 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:45:25 ID:lGUkMNrN
>>491
>御みやづかいを法華経とをぼしめせ。「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」は此なり。
(檀越某御返事)
信心即生活であり生活即信心ですよ。信心優先で周囲に迷惑がかかれば大聖人の意に反します。
>又、旅行に至っては旅行先でも普通に唱えられますし
おそらく遥拝勤行を言っているのでしょう。私たちは仏壇の前での勤行を言っています。
暇さえあれば題目を唱える人はいますしそれも信徒として正しい。

顕正会は日蓮正宗に復帰したくはないのでしょうか?
正本堂も存在せず学会もいなくなった宗門に何の問題があるのでしょう?
貴方自身は寺院で僧侶の話を伺う気はないのでしょうか?

495 :hage ◆hage6/00M2 :2008/09/24(水) 22:45:28 ID:n+8fk4EU
あまりガチガチにならなくてもよいのではないでしょうか??
人生いろいろ山あり谷あり、仕事や旅行も人生の大切な一場面です。

491さんは仕事や旅行に信心が生かせていますか??

496 :ゴン太くん:2008/09/24(水) 22:48:52 ID:fpmNe3jF
インターネットでのカキコをあちこち調べますと…
みんなに求得があるわけではないことがよく認知できます。
同様に信仰修行をしておっても格差があるのです。
よーわ「格差社会の縮図」であります。
でその差が生じるのはどうやら能力の違いらしい。
その能力とは「信力、行力」という能力ですので
母集団より無作為抽出して調査すれば
「標準正規分布」の「求得曲線」となろうかと思える。
人の知能指数や学力の分布と同様の分布と思います。

497 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/26(金) 20:42:29 ID:WaVSWKDK ?2BP(1495)
なるほど、顕正会と日蓮正宗によっても勤行の仕方に違いがあるんだね
月水御書を拝して感じるに、やはり俺は方便品、寿量品ともに読誦すべきだと思うけれど、
正直なところ、五座・三座の勤行を出来ないことのほうが多い
まして、創価ではSGI勤行なる方便品自我偈ベースとなってしまい、今長行を読誦することは
誤解されかねない状況
実家にいる俺としては、それでも諸天への回向をすべきだろうという気持ちから、週に1〜2回程度
自分の部屋でこっそりと初座と二座を兼ねた長行を諸天とご本尊に対して読誦するにとどめている
ちなみに、御観念文は日蓮正宗時代のものを使い、SGI勤行なる方便品自我偈ベースの勤行の時に
まとめて初座〜五座までの御観念文を祈念する
勤行の仕方にしては創価のやり方には腹が立つ

498 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/26(金) 20:42:45 ID:WaVSWKDK ?2BP(1495)
なるほど、顕正会と日蓮正宗によっても勤行の仕方に違いがあるんだね
月水御書を拝して感じるに、やはり俺は方便品、寿量品ともに読誦すべきだと思うけれど、
正直なところ、五座・三座の勤行を出来ないことのほうが多い
まして、創価ではSGI勤行なる方便品自我偈ベースとなってしまい、今長行を読誦することは
誤解されかねない状況
実家にいる俺としては、それでも諸天への回向をすべきだろうという気持ちから、週に1〜2回程度
自分の部屋でこっそりと初座と二座を兼ねた長行を諸天とご本尊に対して読誦するにとどめている
ちなみに、御観念文は日蓮正宗時代のものを使い、SGI勤行なる方便品自我偈ベースの勤行の時に
まとめて初座〜五座までの御観念文を祈念する
勤行の仕方にしては創価のやり方には腹が立つ

499 :不良学会員@PC不調 ◆fst.YbVV/w :2008/09/26(金) 20:43:47 ID:WaVSWKDK ?2BP(1495)
重複してしまった、すみませんorz

ついでなんで…
顕正会では是が非でも勤行・唱題をしなければならないの?

500 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 20:46:09 ID:tsr8bO0w
>>494
ってことはだねw
仏壇が無いと成仏できないのかな?

坊主の話はつまらん修行が足らんぞwww

501 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 20:48:34 ID:tsr8bO0w
>>499
お前なぁ〜w
月水御書は俺も大好きだよw

エロ坊主も大好きな御書って言ってたぞwww

502 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:04:45 ID:6In9A8Fa
思うのですが、日蓮系はそろそろ原点回帰したほうがいいと思うんです。
日蓮ではありませんよ。仏陀にです。

503 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 23:06:12 ID:I3b80Ln8
糞運営のせいで専ブラのクッキー設定をいじらないと二重投稿や書き込み不能になる。
>>500
ハイ、切り番Getオメッ!
家に仏壇があるんだから仏壇に向かうのは当然だろ?
仏壇がなくても成仏はできるが内得信仰などの事情で安置できない人。とマジレス。
>>501
「月水」の意味は?

504 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 23:31:40 ID:tsr8bO0w
>>503
なるほどw
観念文で鍛えてるってことか

月水って 「 お 客 様 」 をお迎えする事でしゅょwww

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)