5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ザ・シークレット〜引き寄せの法則・3

211 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:50:16 ID:+l/kaIpR
第17回日本トンデモ本大賞は、ウォレス・ワトルズ 『富を「引き寄せる」科学的法則』(角川文庫)に決定しました。
 豊作だった昨年の反動か、小粒な作品が多かったのが今年の特徴。白紙や「該当作なし」という票も目立ちました。
また、ここ数年、トンデモ大賞はどれかがぶっちぎりでトップを獲得することが多かったのですが、今年は珍しく2位の『まもなく世界は5次元に移行します』と接戦になりました。日本人以外の方の受賞も初めてです。

 受賞作の原題は『The Science of Getting Rich』。原著の出版は1910年で、なんと1世紀前のトンデモ本ということになります。
「科学」を名乗ってはいますが、内容はというと、宇宙は「思考する物質」によって構成されていて、あなたが強く信じれば必ず願いを叶えてくれる……と説く、バリバリのオカルト本。
そのくせ「オカルトを研究するのは先に延ばして下さい」などと、どうも自説がオカルトであることを自覚していないようです。
 なお、書名は角川文庫版を使用しましたが、実際には、

・『富を手にする「ただひとつ」の法則』(フォレスト出版・2005年)
・『幸せなお金持ちになる「確実な法則」』(イースト・プレス・2007年)
・『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』(三笠書房・2008年)

 などというタイトルで、訳者の異なるいくつものバージョンが出ています。
著者のワトルズは1911年に死んでいて、著作権が切れているためです。近年、ロンダ・バーン『ザ・シークレット』(角川書店)という本がベストセラーになっており、その原点ということで注目を集めているようです。(他にも「引き寄せの法則」を説く本が何冊も出ています)
 内容のトンデモなさもさることながら、1世紀前のトンデモ本が現代日本によみがえったという事実が評価されたものと思われます。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)