5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教146

1 :口下手番長146:2008/08/20(水) 12:17:11 ID:o6MH2lRK
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
初めての方のためのダイジェスト版は
http://religion.bbs.thebbs.jp/1130673101/ の[463]-[864]
http://religion.bbs.thebbs.jp/1137513788/ の[7]-[79]
過去の関連スレッドは下記にあります。
http://etcsouko.hp.infoseek.co.jp/
http://i.ringoya.nu/?u0=http%3A%2F%2Fetcsouko.hp.infoseek.co.jp%2F
ダウンロードして保存することをお勧めします。

2 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:29:51 ID:4DgtdlCL
>>1さん、スレ立て感謝。

3 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:33:39 ID:4DgtdlCL
スレ145
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>朝日新聞なんて読んでないが。誰と間違えてるんだこの木偶の坊は。

>193 :天に導かれる者 ◆YDJ4DIBPYo :2008/02/21(木) 23:02:52 ID:RvReaKo5
>114の事だから政治やらに疎いのだろうけど、朝日新聞の天声人語だけでも
いいから読んで勉強するべきだ。

誰とも間違えていません。
193は半年前のハエさんの書き込みですよね。
他人に天声人語を読めと説教垂れていたから、ハエさんの書き込みに合わせたのです。
ハエさんはすごい記憶力を持っているというのだから、朝日新聞を出したら、
193のことだと思い出すはずだし、相方として
打てば響くように反応してくれると期待したのだが、無理だった。
でも、読者にはウケテ、みんな笑ってますよ。
ハエさんは見込んだとおり、お笑い系に才能があります。
そのヴォケっぷりがすごく自然体でいい。
威張り腐った態度なんて、才能だなあ、わざとやっているなんて思えないっすよ。
読者が拍手している・・・ほら、ハエさんも笑って笑って。
客が笑ってくれるうちが花ですよ。
ペテン大作さんみたいに、相手の反論は完全無視して、
自分の主張を繰り返すことで反論したつもりで独りでアザ笑いをしても、
客に「ッタク、また同じネタか。小学校で国語を勉強してこい」なんて
嫌われたら、お笑い芸人としてはもう終わりです。

4 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:36:05 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>朝日新聞なんて読んでないが。誰と間違えてるんだこの木偶の坊は。

自分の書いたことすら思い出せなかったあなたが、
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。
なんて言われてもねえ、誰が木偶の坊なんだか・・・。
ハエさんのすごい記憶力って、桐山さんの「目がカメラ」ってやつですか。
桐山ゲイカのフィルムカメラは超高性能で、関東別院の職員の名前と顔さえ覚えられなかった。
ショウジョウバエが一晩で死ぬとか、釈尊の教法は死後十年で記録されたとか、
これがあの人の超人的な記憶力のザマです。
今はデジタルカメラになっているから、ハエさんのフィルムカメラはもう古い。
まあ、フィルムカメラといい、ハエさんや桐山さんの脳といい、
どれもレトロな雰囲気でいいですねえ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:41:48 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>つまり、私は超越しており、先生の本を読むのは退屈なくらいだ。

桐山さんのあんなおもしろい本を読んで退屈??
事実と嘘とを木に竹を接ぐようにして巧みに構築する腕前は、
少なくとも二十年以上の前の本はなかなかものだった。
神通力開発は呼吸法によるものだとして安那般那念経と止息経を出したのは、
実は本人が発見したのではなく、村木本のパクリです。
その証拠に、ペテン大作さんも1989年以前に桐山さんが
このことを述べた根拠を示すことができない。
ペテン大作さんが、桐山さんが村木本からパクッたことを証明しているようなものです。
こういう桐山さんの手の裏を読めば、桐山本が退屈なはずはない。
もっとも、ハエさんの一知半解の読み方は桐山さんとよく似ている。
あの人も、糖尿病が原因だと思うが、他人の文章を丁寧に読むだけの忍耐力がない。
本人は直感的に把握するなどと自慢しているが、修行者たちが必死に
上申した文章も斜め読みで、信者たちが何を悩んでいるのか理解できず、
最後は自分の自慢話で終わるのが常でした。
ハエさんも、実は面倒だし、意味がわからないから、桐山本は読んでいないんでしょう?
・・・え?買ってもいない!

6 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:44:38 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>この偉いお坊さんは本をパラパラと2、3回捲っただけでその内容を
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

山崎弁栄師はインド仏跡巡礼の先駆者として有名です。
しかし、彼は亡くなるまで、阿弥陀信仰の人だった。
すでに正しいインド仏教史によって阿含経こそが釈尊直説の教法だという
正しい情報が伝わっていたにもかかわらず、浄土宗の信仰からはぬけられなかった。
彼が記憶に優れた人であったとしても、それだけです。
理解はしていない。
理解したら、阿弥陀信仰なんてやってられない。
それはハエさんや信者さんたちも同様で、桐山さんの本を本当に理解したら、
その内容が矛盾と嘘だらけであることに気が付いて、アゴン宗にはいられない。
阿含経の神通力開発法を一番の売りにしてアゴン宗を立宗したのに、
その経典根拠を立宗から12年間示せなかったのですよ。
桐山さんは知らなかったからです。
密教界から総スカンを食って、腹を立てて立宗したと本人も書いている。
そのとおりで、アゴン宗を立宗してから、彼は自分がぶち上げた花火、
特に釈迦の成仏法とやらにどう理屈をつけようかと必死に考えた。
だが、12年間探せども阿含経から神通力開発法が見つからなかった。
当たり前です。
阿含経には桐山さんのいうような神通力開発法なんて書いていない。
そこに同じような間違いをした村木本を見つけて、飛びついた。
ついでに止息の間違いまでそのままコピペしてしまった。
阿含経を読んで神通力開発法(釈迦の成仏法)を知って立宗したなんて、真っ赤な嘘です。
その真っ赤な嘘の上にイスラエル護摩はじめ、あらゆるアゴン宗のイベントや
金集め、人集め、そしてハエさんの信仰が成り立っている。

7 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:46:41 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

ハエさんは朝日新聞のコラムのことを書きながら、半年もたつと自分が
書いたことをきれいに忘れている。
赤の他人の私が覚えているのというのに。
朝日新聞のコラムを読めなんて、その場しのぎの思いつきで、実際、
あなた自身は受験の時少し読んだだけで、普段は読んでもいない。
コラムくらい読めとは誰かからあなた自身が言われたことがあるのでしょう。
よくそれで他人にお説教を垂れるものだ。
そのツラの皮の厚さだけは、桐山さんの直弟子、アゴン宗の信者です。
こういうあなたがものすごい記憶力を持っているなんて言っても無意味です。
あなたが自分の常人にない記憶力を誇るようになったのは、
中年以降、むしろ、老年に近づいてからですよね。
それにはちゃんとした理由があるのですよ。
脳の老化です。

8 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:49:48 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

読んでいる信者さんたちは、最近、こことザに似たような信者が出てきたことに気が付きませんか。
ザの子孫さんと、ここのハエさんです。
この二人には多くの共通点がある。
二人ともどうやら60歳はすぎでいるらしい。
年齢はともあれ、彼らの文章から推測して脳の年齢はすでに70歳をすぎている。
ハエさんは自分はすごい記憶力があり、法話などもパッと理解できると自慢している。
だが、ハエさんは自分が書いた朝日新聞の話すら記憶していなかった。
アゴン宗の教義にいたっては一知半解、ほとんど理解していない。
子孫さんはさかんに自分は知識は少ないが、知恵があると言う。
次々と良いアイデアが思い浮かび、しかも自分はもうシュダオンに
近いのではないかと本気で信じている。
だが、彼の出す知恵のある解釈とやらを読めばわかるように、
ちょうど、子供が思いつきで話しているように、証拠も根拠も薄弱な
内容を威張って並べているだけで、なんの説得力もない。
普通の人なら思いついても恥ずかしいから出さないような解釈を自慢気に出している。
頭に浮かんでくる乱脈な発想に思いっきり感激して、なんておれは頭が
いいのだろうと自惚れている。

9 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 12:58:35 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

両者ともオメデタイほどに自分への評価が高く、昔よりもずっと頭が良くなり、
子孫さんにいたっては、自分は進化してシュダオンに近いと本気で信じている。
現実は逆で、脳の理性をつかさどる新皮質が崩壊し、
客観的に自分を評価することができなくなったからです。
変なたとえだが、熱が上がると寒気を感じる。
実際は体温が上がっているのに、下がって冷えているかのように感じる。
これと同じで、彼らの脳は実際は老化という崩壊が進んでいるのに、
逆に自分では頭が良くなり、他の人間より進歩したかのように錯覚するのです。
理性や知性による交通整理がだんだんできなくなっているから、
子孫さんのように脈絡のない思いつきをそのまま外に出す。
普通の人も子孫さんのような乱脈な思いつきはあっても、
それを客観的に検証するし、他人からどう見られるかと予想するから、出さない。
ところが、子孫さんは何か思いつくと自慢したく出さないでいられない。
理性という抑制が効かなくなっているからです。
ハエさんも自分の能力の自慢話をする。
普通の人なら、「やってミレ」とからかわれると知性が予想するから、
理性がブレーキをかけて自慢しない。
つまり、ハエさんの知性と理性をつかさどる新皮質が著しく低下しているのです。
おそらく、両者の脳をスキャンすれば、専門家なら指摘できるような
脳の萎縮が見られるはずです。

10 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:04:41 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

もう一つ、ハエさんと子孫さんの共通点があります。
それはひどく威張って、「オレ様の言うことをお前たちは有り難く拝聴しろ」という態度です。
子孫さんは自分のアイデアを並べて、それがものすごく秀でたものだと思い込んでいるから、
こういうアイデアを出せる自分を周囲が尊敬するのは当然だと思っている。
威張るのも、ハッタリやポーズでやっているのではなく、当たり前だと確信しているのです。
だから、ハエさんは最初「貴様」と目下呼ばわりし、
子孫さんは最近でもまだ議論相手をバカ呼ばわりするのは珍しくないし、
「クン」付けして、目下に対する態度をとる。
二人ともこれを注意されると、修正するよりもまず言い訳を並べた。
初対面であり、相手がどういう人なのかわからないのだから、
最初から相手を目下にするのはおかしいのだが、彼らは最初から、
自分こそは尊重されるべき目上の者であるという大前提で話を始める。
皆さんも周囲でしばしば彼のような「お説教老人」に遭遇する。
ひどくなると場所柄も迷惑もおかまいなしに、自説を唱え、
それを周囲が拝聴するのが当然だと思っている。
「身に染みて聞け」、つまり御高説を身体に染みこませるほどに、
自分の説を受け入れ、土下座して拝聴しろというのです。
圧倒的に男性に多い。
しかも、これが始まるのは年をとってからだけではありません。

11 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:10:48 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

ハエさんと子孫さんはおそらく六十を過ぎているから、
脳の老化が顕著に表れているだけで、脳自体は中年からすでに老化が始まっている。
その典型がこのスレにいるペテン大作さんです。
どこまでもどこまでも自分の同じ主張を繰り返し、
相手に受け入れろと迫る態度は、まさに老人脳そのものです。
ペテン大作さんが最初からこうなら老化ではなく、性格だが、
数年前までは、二、三度繰り返すと、さすがに引っ込めた。
もっともしばらくするとまた同じ事を言い出すこともあったが、
たいてい、一度は引っ込めた。
ところが、ここ一年くらいは、それすらなくなり、
ひたすら同じ事をクドクドと執拗に繰り返すようになった。
数年間の脳の老化に伴い、性格的な歪みがもっと強くなったのです。
女性の更年期障害に相当するホルモンのアンバランスが関係しているのでしょう。
成長期をすぎれば、誰しも脳は老化するが、老人を見ると二手に分かれている。
一つは、その老化を自覚し、自分の主張は他人から見て何か
おかしいのだろうかという疑問を持つ人と、ハエさん、子孫さん、
ペテン大作さんなどのように、誰に何をどう言われようが、
頑迷不屈に自分の主張は正しいとごり押しするタイプです。
これは信者さんたちがどんなに練脳塾で脳を訓練しても無駄でしょう。
なぜなら、ごり押しするお説教老人の典型をあなた方は信仰しているからです。

12 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:14:40 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

桐山さんが求聞持脳を体得して、目はカメラ、耳はテープレコーダーだと
宣言したのは五十歳をすぎてからです。
五十代はあまり脳の老化は顕著には現れないが、もちろん始まっている。
脳の老化の一つが知性や理性をつかさどる新皮質の崩壊です。
桐山さんが七つの超人的能力の中に、日々是好日を入れたのは脳梗塞になってからです。
つまり、脳が老化して知性が衰退して、現状認識ができなくなったから、
普通の人の持つ不安からも解放されてしまった。
老人の中には若い頃の嫌な性格が消えて好々爺になる人がいるのも、
これが良い方向に出た事例です。
五十歳頃の求聞持脳の宣言も脳の老化だと考えればほとんど説明がつく。
第一に桐山さんは、ハエさんと同じで、超人的記憶力なんて持っていない。
別院の職員の顔と名前すらきちんと覚えられなかったのですよ。
桐山さんの超人的記憶力なんて、信者さんの中で誰か目撃した人いますか。
私は信者時代行歴の長い人に聞いたが、誰もいなかった。

13 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:22:55 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

元々、桐山さんは自己評価が異常に高く、自己憐憫や自己愛が強い人だった。
また、妄想や空想と現実の区別をつけるのが不得意です。
こういう性格的な偏りが中年に入り、脳の老化とともに顕著になったのです。
平凡な記憶力にすぎないのに、たまたま何か覚えていたことを取り上げて、
自分はすごい記憶力を持っているとか、その気になれば何でも覚えられる、
などと本気で思い込む。
前科をばらされても、それを逆手に霊障教学を作り上げて、
逆に教団を大きくした自分の詐欺能力を仏陀の智慧だと自惚れる。
元々の性格に、脳の老化が加わり、自分の能力がとても高くなったような
気がして、ついに桐山さんは超人の宣言までしてしまった。
ハエさんや子孫さんを大きくすれば桐山さんになる。
信者はお互いに、誰かが桐山さんの超能力を目撃したのだろうと思っている。
だが、現実の桐山さんが超人であることを目撃したり、体験した人などいない。
あるのは手品の念力の護摩や、天気予報を利用したモンゴルの奇蹟という錯覚だけです。
奇蹟の教団などと奇蹟を連発することで奇蹟がたくさんあるかのように思い込む。
桐山さんの老人脳が生み出した妄想と信者の共鳴が桐山超人の虚像を
作り上げているだけで、実態は何もありません。

14 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 13:32:40 ID:4DgtdlCL
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>全て理解し、記憶した人で有名だが、それが私にもできる。

信者さんたちはハエさんが神様とデンパ通信できるとか、
高度の記憶力や理解力を持っているなんていうと、あざ笑うでしょう。
だが、桐山さんはそっくり同じ事をしているのに、信者さんたちは信じている。
どちらも何の根拠もない話で、本人たちの脳が老化したために起きた妄想にすぎない。
たまたま、この老人たちは反省心が少なく、思い込みが激しく、自己顕示欲が強いから、
自信たっぷりに現実であるかのように宣言しているだけです。
ハエさんや子孫さんに人並み以上の知能などないばかりか、むしろ、
書いていることは支離滅裂である点は桐山さんも同じです。
だから、桐山さんの作り上げたアゴン宗は土台も骨格も屋根も全部が嘘、
つまり桐山老人の空想にすぎない。
イスラエル護摩も桐山映画のセットにすぎず、実際はただの焚き火です。
霊障解脱を説いたオシャカなど、桐山映画の中の物語にすぎない。
中年以降の人が心がけなければならないのは、練脳塾で脳の訓練することではなく、
自分への疑いを持つ柔軟性を捨てないことです。
ちょうど、ペテン大作さんは自分への疑問を捨てて、老人脳への道を進みつつある。
行き先は、桐山さん、ハエさん、子孫さんなどの妄想脳です。
信者さんたちの脳が何歳なのかは、ここの批判を読んだ時の反応を見ればよくわかる。
根拠や理屈を示されて、それを検証するだけの柔軟性を持っているかどうかです。
信者さんたちが目指す「桐山管長並の脳」とは石のように固くなった老人脳ですよ。
信者さんたちは桐山さんほどの妄想癖の才能はないから、あなた方の
脳の行き着く先はハエさん、子孫さん、ペテン大作さんレベルです。
彼らがここに雁首をそろえたのは偶然ではない。
本当の仏様が、信者さんたちに「おまえたちの行き着く先がこれだぞ」と
見本を連れてきてくれたと解釈すべきです。
信者さんたちは本当にこの三人のようになりたいのですか。

15 :明知:2008/08/20(水) 16:02:18 ID:bzf7w6v5
【和訳】其の第一師の現在世に真実是れ我なりと見て
知る所の如く説く者を名づけて断見と曰う。
彼の第二師の今世も後世も真実是れ我なりと見て
知る所の如く説く者は則ち是れ常見なり。
彼の第三師の現在世に真実是れ我なりと見ず
命終の後も亦、我を見ざるは、是れ則ち如来応等正覚の説なり。
【説明】釈尊は、永遠に常住不変の自我を認める「常見」と
生まれてから死ぬまでの間だけ自我を認める「断見」は誤り
であるとし、「縁起の法」を説いた。それは、自我は因縁に
よって生じ、因縁によって断滅するというものである。


16 :神も仏も名無しさん:2008/08/20(水) 16:03:51 ID:WRyZCORZ
【縁起観】
ある時、世尊は、ウルヴェーラーのネーランジャラー河のほとり、
菩提樹のもとにあって、初めて正覚を成じたもうた。そこで
世尊は、ひとたび結跏趺坐したまま、七日のあいだ
解脱のたのしみをうけつつ座しておられた。そして
七日を過ぎてのち、世尊は、その定座よりたち、夜の後分のころ
つぎのように、順次にまた逆次に、よく縁起の法を思いめぐらした。
「これがあれば、これがある。これが生ずれば、これが生ずる。
これがなければ、これがない。これが滅すれば、これが滅する。
すなわち、無明によって行がある。行によって識がある。
識によって名色がある。名色によって六入がある。
六入によって触がある、触によって受がある。受によって愛がある。
愛によって取がある。取によって有がある。有によって生がある。
生によって老死・憂・悲・苦・悩・絶望がある。この苦の集積のおこりは
かくのごとくである。また、あますところなく
無明を滅しつくすことによって行が滅する。
行がなくなれば識がなくなる。識がなくなれば名色がなくなる。
名色がなくなれば六入がなくなる。六入がなくなれば触がなくなる。
触がなくなれば受がなくなる。受がなくなれば愛が無くなる。
愛がなくなれば取がなくなる。取がなくなれば有がなくなる。
有がなくなれば生がなくなる。生がなくなれば
老死・憂・悲・苦・悩・絶望がなくなる。
この苦の集積の滅尽は、かくのごとくである」と。
(ウダーナ 3、増谷文雄訳『仏教の根本経典』大蔵出版、25〜26頁)


17 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:45:48 ID:cWhvP7yz
>>3
お前相変わらずバカだな。半年前購読してたら今も読んでいると
思っているのか。確かに朝日新聞は読んでいた。世間では朝日新聞の
事を悪く言う人が多いが、実際どうなのか。確認の為に読んでいただけ。
世間の評判どおりだった。
例えば、毒ギョーザ問題が起きた時なんか中国批判はあまりせず
メタミドホスの特集をしていた。(殺虫剤の歴史)
今は新聞自体購読してない。

それより、真言100万遍唱えたか。空海(人間)にできてお前にできない
筈はない。まあ、お前が蟻なら無理だろうが。
100万遍唱えるまで書き込み自粛しろよ。

18 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:46:52 ID:cWhvP7yz
1.桐山靖雄先生に誤謬は無い。
(思想、行為、人生のいずれにおいても、世間一般と著しく異なって、なんら誤謬は無い。
先生の超越性は世俗的な価値観に染まり切った浅い人間性を有する者には理解できない。)

2.桐山靖雄先生の毀誉褒貶は許されない。
(天皇を悪く言う事が許されないのと同じもの。先生=現人神と考えて良い。)

3.桐山靖雄先生は神乃至宇宙
(その絶対性、超越性、神掛かった人格により、演繹的に導き出される。)

4.桐山靖雄先生を尊崇(阿含宗に入信)する者には必然的に幸福が訪れる。
(世の中に普遍的事実は存在しない、というな消極的言説がこれまでの定説であったが、
桐山靖雄という不動の基準が生成された為に、必然的幸福という概念も付随して発生した。
故に、桐山靖雄先生を尊崇する者は必然的に真・善・美に近づく。)

19 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:47:58 ID:cWhvP7yz
批判者側(自称)の特徴について。 (改訂版)

どうやらここに張り付いている無能な人間(批判者側)はそれを断定できる明確な
証拠すらないのに勝手に決め付け、罵倒したりするのが娯楽になっている様子。

スレタイトル「阿含宗という宗教145」のレス番号160のユビキタスが山本ナマ(>>158)に対しての投稿。

>おい。いつものように桐山先生と書いてごらんよ。

この無能は何の根拠もないのに>>158の山本ナマを私と決め付けている。
私がここへ書き込む時はいつもコテハン(トリップ付)で書き込んでいた訳だし
「w」なんてバカが使うようなもの私は使わない。
つまり、この無能は明確な証拠がないのに勝手に決め付けている。

桐山先生に関しての情報(評価を下げるような投稿)も一見事実のようなにも
思えるが、この廃れた掲示板で「お前ハエの王だろ。いつのものように先生と呼べ」とか言って勝手に
決め付けたりして人違いを平気でするような人達が書き込んだものですよ。


「桐山があんな言動をした」等も歪曲投稿に過ぎない。どうせ、近所のお婆さんと間違えたのでしょう。
先生は表裏のない方です。

信者の皆様、批判者側の投稿を鵜呑みにしてはいけないです。

阿含宗に何の恨みがあるのか知らないが、桐山先生の評価を下げる低俗な
投稿は金輪際辞めて頂きたいものであります。

20 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:50:54 ID:cWhvP7yz
それでは、今日も頑張りましょう。清浄な心を持つ信者の皆様。

願わくば我が一切の悪業を断壊して
清浄の家、清浄の身たらしめ給え...

我れに今世楽を施し、大吉祥を与えんことを
至心に行じ奉る...

願わくば阿含宗に未来永劫栄華あらんことを...

批判者側に天罰を...

21 :ラシン:2008/08/20(水) 22:50:30 ID:G41t9HMm
>682なぜ図式化するとそうなるのですか? それを明確に説明しなさい。
図式化などという言葉で誤魔化しても駄目です。あなたはいつもこのような
用語を使って 自分の内容を高く見せようとする傾向があります。

ラシンさんとやら、と惚ける割には私の文章をあなたなりに記憶している。
内容を高く見せたいなら、あなたの皮肉る”裸身”ではないでしょう。
このように私はあなたの矛盾度をいつも拝見させていただいている。
それにしても、くだらない泣き言ですね。
私は七氏さんの指摘を理解しているという事実が私の立場であり、
図式も七氏さんのものを認めて以前より掲示していることくらい
あなたは気づかずに、今まで私と議論していたのですか?
これを世間では呆れると言うのです。

>「必然的」という用語を使った誤魔化しです。
何故、必然的に導き出されるのですか?
こちらにわかるように説明なさいよ。

必然が誤魔化し?、普通に常識的に考えて簡単なる解説法だからです。
前提A(Y)=B(Y)、A(Y)=W ならば B(Y)=Wとなる。
図式が理解不能なら、あなたの文章の主題は意生身です。
その目的概念が、どのお経であろうとその概念は変わらないとの意味になる。
Aの意生身であろうが、B、C、且つDであろうがEであろうが”変わらない”と、
その意生身という概念の独立性を、どこにおいても強く肯定していることになる。
すなわちAの意生身、Bの意生身 どちらも意生身となり、
A(Y)=W ならば B(Y)=W が導き出される、これを必然と言う。
簡単なことですが、解らなければそれはあなたの読解力の問題だ。



22 :ラシン:2008/08/20(水) 22:53:26 ID:G41t9HMm
>概念は同じだが同じものかどうかはわからないということです。

上記レスは、私からの質問である
Qさん:「沙門果経の意生身も身命経意生身も意生身には変わらない」
これをあなたはいったい、どのような意味で何を言いたかったのですか?
に対するあなたの答えですね。

その答えはあなたの否定する根拠自体が、曖昧で成立していなかった
という証左です。
だが、概念が同じならそれで充分ではないのか。
あなたの、同じものかどうか分からないとは、意生身の状態原因ですか?
人がそれぞれ違うように、あなたの言う意生身の違いがあるということですか?
しかし、根本が同じなら、A(Y)=W ならば B(Y)=W が成り立つ。
それともあなたは、同じかどうか分からない曖昧模糊としたアタマで、
今まで沙門果経の意生身=身命経の意生身を強く否定して来たのですか?
これで理解できないなら、あなたの好きな猿の例で考えますと、
”ジャングルの猿も動物園の猿も猿に変りは無い”とした場合、
ジャングルの猿=動物園の猿 は同一ではないと世間に対して言えますか?
野生性と飼育されたペット性の違いは有れど、猿は猿ではないのか?
違うならそれぞれの猿はどんな猿と、あなたは名づけるのか?


23 :ラシン:2008/08/20(水) 22:54:56 ID:G41t9HMm
>684覆してなどいません。凡夫が「これは霊魂ではない」と答えることは
霊魂無記の立場には反します。
>こちらの言いたいのは、少なくとも七氏には判断できないということです。
それとも彼にそれができるという証拠でもあるのですか?

例えば一般の人から、アゴン宗が在家用に依処する末世成仏本尊経は
霊魂について説かれているお経か?
この質問にあなたなら何と答えますか?
このお経は在家者でも現世利益を得られる有りがたいお経であって、
霊魂について説かれたものとは違いますと、説諭しないのですか?
それともあなたは答えずに、霊魂無記だと沈黙を守るのか。
七氏さんも同じで、沙門果経意生身は霊魂を説いたものではない
との見解を示しているだけで、霊魂有無に言及してはいません。


24 :ラシン:2008/08/20(水) 22:57:18 ID:G41t9HMm
>>685七氏は沙門果経意生身は霊魂ではないと言った。
ではその霊魂とは何なのだ?
七氏に代わってあなたが説明できるのかい?

その霊魂とは、あなたの信じている輪廻する当体であり、不成仏霊の元に
なるものでしょうが、そのようなあなたの信じる霊魂などは
沙門果経では説かれていない との指摘です。
簡単ですね、これが普通の人が理解する尺度です。
だがあなたは、『ブッタでもない七氏ごときが「これは霊魂ではない」と
断定する資格があるとでも思っているのか? 』と憤っていましたね。
しかし、七氏さんがいつ霊魂有無の存在についての持論を主張したのです?
あなたが信奉する桐山さん桐山教は、依所している阿含経釈尊の教えとは
全く違う禁止された護摩や占い、死後成仏といった教義に基づいて
信者から布施等を集めていますね。
いうなれば詐欺もどき宗教であり、その桐山さんを崇拝し認めているのは誰か?
詐欺もどきの片棒を担いでいるような立場のあなたが、
どの面を下げて七氏さんをそのように曲解し、罵倒できるのですか。

>蒸し返しているのはラシンちゃんであって
私は無理やり相手をさせられているだけ。

>>463>>464>”ラシンさん、感想をお願いします。”
上記掲示があなたではなかったなら、お詫び申し上げます。
私はその掲示に呼応して、レスをつけた次第ですので。


25 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 01:17:24 ID:0lsB1Lhe
ハエ男は六十過ぎで房中術?真性アホだな。

26 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 04:14:48 ID:V8nzzC6B
キリストのメッセージ 
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。
その代わりに、わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.net/jp/jiai/jiai02.htm

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

キリストの受難を目撃し体験した女性 アレキサンドリーナ・ダ・コスタ
http://www.salesio.jp/web/sdb_saints/biography/alessandrina.htm
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html

病を患いながらも信仰心が篤かった女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店/日本国内にあるカトリック教会の住所と地図
http://www.donboscosha.com/
http://www.sanpaolo-shop.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

27 :インディゴ ◆dswoY3RG6U :2008/08/21(木) 05:00:02 ID:DE3lTs9d
桐山靖雄名言集

幸福の科学総裁、大川隆法氏の顔について、
「あれは脳障害の顔でしょう。見て分からないんですか・・・」

顔で因縁を見ているとは。。。
脳障害の顔っていったいどんな顔だい。
失礼なことをいう男だな、桐山靖雄は。

ちなみに俺にも脳障害の因縁があるそうだ。
べつに俺は大川さんには似てないですよ。

28 :樹意:2008/08/21(木) 05:32:10 ID:AKbD6F80
>>1
スレたてありがとうございます。 
>>17

> それより、真言100万遍唱えたか。空海(人間)にできてお前にできない
> 筈はない。まあ、お前が蟻なら無理だろうが。
> 100万遍唱えるまで書き込み自粛しろよ。

オマエは労使関係でも、親子関係でもないのに見ず知らずの人間にあれこれ
命令するのか?
つくづく お里が知れる奴だ。
オマエがあ〜だこ〜だと 命じている方は、私が何度もチャレンジして
玉砕した、例祭メモ(ゲイカの呆話メモ)を ずっと記録に録られた方だ。
(国会速記ほどの能力 労力そして時間を使っている。)
宗報で編集されていないゲイカの生呆話の記録が 彼 のところには
ある。 
それに対してお前の場合は 根拠も示さなければ このごろは手抜きで
コピペ。 亜〜 恥ずかしい。
彼の つめの垢でも 送ってもらえや。 wwww


29 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 08:40:59 ID:iuf6DEnB
ラシンさんは正しいね。
大変クリアーですんなりと理解できます。正統な主張です。
それに引き換え、Qのはひねくれた主張ですね、無理がありすぎです。
Qのは曇ってます。

30 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 09:44:06 ID:WO9QtiRV
>>20
あんた 最近は阿含の行事参加してへんやろ?
参加したくても、選考で落とされるんやろなあ。
問題児で

31 :ひょっとこひょうたん島:2008/08/21(木) 10:16:07 ID:7UIcgCAL
Qさんは議論の戦術的なものがマズイと思います。

内容を議論すべきで、言葉の定義の議論に持っていくべきじゃないですね。

猊下のインチキな部分はもはや仕方ないとして、阿含宗のどこに存在理由を見るかが議論になるべきでは?

32 :ラシン:2008/08/21(木) 10:22:40 ID:0kpuwdGj
スレ145
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>朝日新聞なんて読んでないが。誰と間違えてるんだこの木偶の坊は。

と、Beelzebubさんは否定されたが、七氏さんに過去のご自分の発言である
”>193天に導かれる者 2008/02/21(木) 23:02:52 ID:RvReaKo5 ”を指摘されたら、
>>17お前相変わらずバカだな。半年前購読してたら今も読んでいると
思っているのか。確かに朝日新聞は読んでいた。

今は読んでいようがいまいが、過去に読んでいて、ご自分も認めた。
つまり、七氏さんの指摘どおりです。バカはどちらか容易に判断できる。
>>18
>1.桐山靖雄先生に誤謬は無い。
>2.桐山靖雄先生の毀誉褒貶は許されない。
>3.桐山靖雄先生は神乃至宇宙
>4.桐山靖雄先生を尊崇(阿含宗に入信)する者には必然的に幸福が訪れる。

1は間違いが多すぎてその例の枚挙に遑が無いほどだが、異陰のパクリ間違いも
ありました、2は現人神の桐山さんでも脳障害の因縁丸出しという快挙を果たし、
3では桐山さんの詐欺癖から虚言癖が嵩じて経典改ざんニセ仏教という遍歴を
招いているので3の演繹的推理は成り立たないが、それでも先生を朱熹(好き)
というならキモイ、4は幸福を享受している信者など見たことも無く客観的根拠に
乏しいので答えはひとつ、誰も桐山さんを尊崇していないという結論を招きます。


33 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 10:55:32 ID:f8AMm8DK
☆ TREK 落武者大作戦

>>1

2チャンネル・・・・・・

それは落武者たちに残された最後の開拓地である。

そこには落武者たちの期待を裏切らない新しい欺瞞、新しい憎悪が待ち受けているに違いない。

これは落武者たち決死の試みとして8年間の調査飛行に飛び立った

宇宙船「USS変態プライズ号」の虚偽に満ちた物語である・・・・・・

34 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 10:58:01 ID:f8AMm8DK
落武者実態レポート
★意生身には複数の意味(概念ではない)があることを知らなかった
(沙門果経意生身と身命経意生身は意味するところが違う)

前スレ657 :ラシン
>七氏さんがすでにそのあなたの言質を以って指摘してる内容です。
>あなたに国語の読解力があるなら、あなたが直裁に言っていなくても、
>それを図式化すれば、身命経の意生身=沙門果経の意生身 となり
>あなたの「沙門果経の意生身も身命経意生身も意生身には変わらない」
>という言質によって、必然的に導き出される結論です。
>あなたが直接言ったかどうかではありません、間違えないでください。

あなたが何故、このような訳のわからぬ言葉を繰り返すのか、その理由がやっとわかりました。
沙門果経意生身と身命経意生身の違いを知らなかったのですね。
あなたは両者を同じものだと思い込んでいたのです。
これからそれを明らかにしていきましょう。

35 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 10:59:04 ID:f8AMm8DK
前スレ683 :ラシン
>657ラシン:身命経の意生身=霊魂 という桐山説をあなたは認めているならば、
>沙門果経の意生身=霊魂 となる七氏さんの指摘を私も肯定したまでです。
>そこで質問しますが、あなたの弁によれば変わらないとは
>同じという意味ではなく使ったようですが、ならばあなたの言われた
>「沙門果経の意生身も身命経意生身も意生身には変わらない」
>とは普通に読めば両方のお経の意生身は同じ概念と解釈できますが、
>あなたはいったい、どのような意味で何を言いたかったのですか?
あなたは両方の意生身が何を意味しているか知らなかったのです。
概念からいえば意生身とは「意によってつくり出された身体」です。
しかし概念は共通であっても、
沙門果経における意生身とは随意に肉体から離脱される存在であり(世界の名著・第1巻 533頁)
身命経では死後の中有の存在を指します(輪廻する葦 161頁)。
このように両者は同じ概念でありながら意味するところが異なり同一ではありません。
「沙門果経の意生身も身命経意生身も意生身には変わらない」 とは
概念は共通でも同一ではないことを意味しています。
従って身命経意生身=霊魂であってもそれが沙門果経意生身=霊魂の根拠にはなり得ないのです。
これで理解できましたか?
身命経の意生身=霊魂という桐山説を認めているならば、
沙門果経の意生身=霊魂となる七氏の指摘は間違いであり
それを肯定するあなたも間違いを犯していることになります。

36 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:05:47 ID:a9TYLKJZ
数年前、阿含宗でアニメをつくっているという話がありましたが
どうなったんですか?
桐山は週刊誌の対談広告などでも、アニメ制作は私の使命だなどと言ってましたが。

37 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:05:52 ID:f8AMm8DK
>あなたの言質を展開したら、あなたも想定できなかった結論が導き出され、
>それで右往左往し苦しい弁明していますねと、申し上げたのです。
私の想定できなかった結論とは何を指しているのですか?
私の主張は最初から一貫しており右往左往などしていません。
あなたこそ意生身には複数の意味があることを知らなかった。
だから「沙門果経意生身も身命経意生身も意生身には変わらない」
の意味が理解できなかったのです。
私に絡んだことでそれが明らかになりました。
レポートに加えさせてもらいます。
新参者にはきつい洗礼になりましたね。

>ではバカではないあなたへ、先述の私の質問にお答えください。
>答えられなければレスは不要です、すでにここのスレから逸脱していますから
>自重もお互いに考えたいものです。
私は最初から「意生身には変わらない」という文章の解釈を論じているだけで、
話をあらぬ方向に発展させたのはあなたです。
それをお互いに自重を考えようとはとんだお笑い種です。

38 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:06:57 ID:f8AMm8DK
>>37>>35の続きです。

39 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:22:05 ID:f8AMm8DK
【意生身】

父母から生まれた肉身ではなく、意によってつくり出された身体。
形はあるが、物質的ではない。
死後の中有の存在や、禅定にはいったときの身体がこれに相当する。
しかし、ここでは、恵学を完成することによって、思いのままに、随意に、
自分の身体を物質的な肉体から離脱させることをいうのであろう。

  「出家の功徳」(沙門果経)(世界の名著・第1巻)533頁 

40 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:24:26 ID:f8AMm8DK
前スレ658 :ラシン
>あなたは>>515で、”七氏さんが言っている「沙門果経意生身の描写を読めば
>霊魂であるはずがない。」 これ自体がそもそも間違いです。
>忘れたのですか? 釈尊は霊魂無記です。”と言って七氏さんの指摘を
>あなたは霊魂無記説を以って間違いと退けていますよ。
>なぜ退けるのかは、あなたは七氏さんが霊魂有無の議論をしたと見立てたからです。
>そうでなければ、あなたは霊魂無記説を持ち出せるわけが無い。
あなたは霊魂有無の意味が理解できないようだ。
霊魂有無とは霊魂が存在するかしないかということです。
七氏さんは沙門果経意生身は霊魂ではないと言ったのであって
霊魂が存在するとかしないとか言ったのではありません。
彼は霊魂有無の議論などしていません。
また私も、彼が霊魂有無を議論しているなどと言ったことは一度もありません。
嘘をでっち上げないでください。

41 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:25:56 ID:f8AMm8DK
>526ラシン:
>霊魂に触れる話を持ち出す批判者は霊魂無記だから間違い?
>霊魂無記とは、霊魂の有る無しを問答するなと言うことです。
>ある無知者が、釈尊の説法を聞いて、それは霊魂のことですか?
>と尋ねられて、違うと言ったら霊魂無記説に反するのか?
>652Qさん:
>釈尊が無知者から「この意生身とは霊魂のことですか?」と聞かれて
>「これは霊魂にあらず」と発言することは当然のことながら霊魂無記には反しません。

>これがあなたの指摘を覆すものであり、あなたは前言とどう向き合うのです?

526で尋ねられたのは無知者だったんですね?
私はこれを「釈尊が無知者から尋ねられた」と受けとってしまった。
釈尊ではなくて無知者が尋ねられたわけですね。
無知者が「これは霊魂か?」と尋ねられて「違う」と答えれば霊魂無記に反します。
「これは霊魂か?」と聞かれて「そうだ」とか「違う」とか答えることは霊魂無記ではありません。
「かようなことには答えない」が霊魂無記です。
七氏さんが「沙門果経意生身は霊魂ではない」と発言するのは霊魂無記に反します。
「沙門果経意生身が霊魂であるかないかには答えない」が霊魂無記です。
違いますか?

42 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:40:59 ID:f8AMm8DK
前スレ659 :ラシン
>七氏さんは沙門果経に説かれているものは霊魂についての内容ではない
>と、指摘したものと受け止めています。
>七氏さんは、これが霊魂でこれは霊魂ではないと斟酌して言ったのですか?
>違いますね、お経の内容について否定したのですよね。
>>24 :ラシン
>その霊魂とは、あなたの信じている輪廻する当体であり、不成仏霊の元に
>なるものでしょうが、そのようなあなたの信じる霊魂などは
>沙門果経では説かれていない との指摘です。

あなたは七氏さんが沙門果経意生身を霊魂ではないと否定したことが
至極妥当であると思っているようだがその理由は何ですか?
どういう理由でそう思うのですか?
彼が沙門果経意生身が霊魂ではないと断定するのは
解脱者が輪廻の主体としての霊魂をわざわざつくる必要がない、
という理由からですが、あなたもこれを支持するのですか?
しかしここで問題なのは、彼は沙門果経意生身を完全に理解しているかということです。
完全に理解するには釈尊のようにそれを体得していなければいけません。
体得していないものを完全に理解することなどできないからです。
彼は体得などしていないのだから完全に理解などしていませんよね。
次に彼は沙門果経意生身を霊魂ではないと否定しましたがその霊魂とは一体何でしょうか?
何を指して霊魂と呼んでいるのかあなたにわかりますか?
わかりませんよね?
こうなると沙門果経の理解も怪しければ霊魂もあやふやであり、すべてが霧の中の状況です。
こんな状況で沙門果経意生身を霊魂ではないと否定することができると思いますか?
できないでしょう?
それでもあなたが彼を支持するというのならその理由をあげてみてください。

43 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 11:50:45 ID:f8AMm8DK
>>24 :ラシン
>だがあなたは、『ブッタでもない七氏ごときが「これは霊魂ではない」と
>断定する資格があるとでも思っているのか? 』と憤っていましたね。
>しかし、七氏さんがいつ霊魂有無の存在についての持論を主張したのです?

「これは霊魂ではない」と否定することは霊魂の存在を否定することではありません。
あなたの理解力ではこれが一緒なのですね。
七氏さんはこれは霊魂ではないと言ったのであって霊魂存在の持論など展開していません。
また私もそのようなことを言ったことも一度もありません。
>>40で書いたことと同じです。
あなたの国語力がよくわかました。

44 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:05:38 ID:f8AMm8DK
前スレ659 :ラシン の続きです
>もういちど言わせて戴くが、釈尊14無記のうちの霊魂無記とは
>その存在の有無を議論するなと言うことで、資格がどうのと言うことでもありません。
あなたは霊魂無記にイヤにこだわる。
七氏さんの件でも、彼は「沙門果経意生身は霊魂ではない」と否定しただけであり
霊魂存在について議論などしていない。
私も彼がそのようなことをしたなどと書いたことは一度もない。
それをやったやったとでっち上げしつこく繰り返す。
あなたが霊魂無記にこだわる理由を当ててみましょうか?
本音では霊魂の存在を否定したいからです。
霊魂無記を利用して霊魂を否定したいという下心があるからそれにこだわるのではないですか?
でも残念ながら霊魂無記はその存在の有無を議論するなということであって
それが霊魂否定につながるわけではありません。

>霊魂について語らないと言うことと、沙門果経の内容は霊魂を説いていないと
>否定することは、あなたにとって同じなことのですか?
>あほらしいと他人を笑う前に、あなたのその妙奇天烈に気づきませんか。
「同じことなのですか?」と聞かれても前にそのようなことを言ったことはありません。
やぶから棒にそのようなことを言い出だされても何のことだかわかりません。
妙奇天烈とはあなたみたいな人のことを言うのです。
ところで余談ですが今回の妙奇天烈といいあなたは熟語を使うのが好きですね。
こういう傾向はよく年配者に見うけられます。
あなたはかなり歳のいった方だと思いますね。
だから何が言いたいかって?
勝手に想像してください。

45 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:07:52 ID:f8AMm8DK
前スレ661 :ユビキタス
>まだ沙門果経意生身と身命経意生身の話なんか蒸し返してるのか?
>この話は終わりにしたはずではなかったのか?
沙門果経意生身と身命経意生身はたまたま例として取り上げただけであり
たとえばこれが七氏とユビキタスであっても構いません。
その場合は
七氏とユビキタスはネット中毒者には変わらない、とか
七氏とユビキタスはメタボオヤジには変わらない、なんて感じになりますね。

>まず沙門果経を出してきたのはペテン大作さんです。
>とにかく私はあなたに、ではどうして沙門果経の意生身なんて話を出したの?
>と質問した。
>しかしこの質問にはのらりくらりと逃げるばかりで未だに回答なし。
>せいぜい釣りだとか示すだけで。
だからその釣りですよ。
今回だって釣り糸を垂らしておいた結果、見事にかかった獲物です。

>それではこの話はお開きとしたはずだが。
>あなたはまだしつこく蒸し返して何か霊魂の話でもしたいのか?
私があなた方と霊魂談義をしようなんていう呑気な人間に見えますか?
落武者さんたちの愉快な実態を白日のもとに晒そうという使命感でやっとります。

46 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:18:25 ID:cSat+y8+
相変わらずQは何がいいたいのか よく解らん?

47 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:33:51 ID:f8AMm8DK
まとめるとこうなります。

七氏さんの結論
@解脱者が輪廻の主体(霊魂)をわざわざつくるわけがないから
 沙門果経意生身は霊魂ではない。
Aだから身命経意生身も霊魂ではない

@については、
七氏さんは沙門果経意生身を完全に理解していない。
また霊魂の正体もはっきりしない。
だから現状では判断の下しようがない
(下したければ下してもいいですが)。

Aについては、
沙門果経意生身と身命経意生身は
意生身には変わらないが(概念は同一)同じものではない。
だからたとえ沙門果経意生身が霊魂でなかったとしても
そのことが身命経意生身も霊魂ではないという結論には至らない。
すなわち身命経意生身が霊魂ではないという根拠はない。

こういうことになりますな。
でオマケとしてラシンさんは今まで二つの意生身を同一のものだと思い込んでいた結果、
「沙門果経意生身と身命経意生身は意生身には変わらない」の本当の意味を理解できず
この文章から「身命経意生身も霊魂ではない」という、彼にとっては「必然」の結果を導いてしまった。
それをここで暴露された。
「ラシン」というHNでの新参者としてハッスルしたのだが結果的に相手からカウンターを喰らってしまった。

まあ、これに懲りず今後も頑張ってください、ということですね。

おしまい。

48 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:35:03 ID:f8AMm8DK
>>46
これでも解らんか?

49 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:40:15 ID:f8AMm8DK
ラシンさん、これで↓の意味わかったよね?

【落武者実態レポート】
★読解力は小学生並み
 (「変わらない」は「同じという意味」だと思っていた)

455 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:43:31 ID:+AIqM7Ev
>418 :Q:2008/06/17(火) 21:42:17 ID:3c/g7Nxb
「意生身には変わらない」という文が何故、
「沙門果経意生身=身命経意生身」になるんですか?

私に質問するのは筋違いです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
と書いたのはペテン大作さんで、私ではない。
普通の読解ではこの文章は「沙門果経意生身=身命経意生身」になります。
ここは国語をお勉強するスレではないから、小学校時代の国語の先生に
質問してみたらどうか。

501 :Q:2008/06/20(金) 11:27:22 ID:8/N3/orW
「人と猿は哺乳類には変わらない」
「木星と火星は惑星には変わらない」
502 :Q:2008/06/20(金) 11:28:25 ID:8/N3/orW
哺乳類には変わらないからといって人と猿が同じになりますか?
惑星には変わらないからといって木星と火星が同じになりますか?
それと同じです。
「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」からといって、
身命経と沙門果経は同じになりますか?
なりません。
普通の読解力があれば理解できる内容です。
これがどうしても理解できないのなら、
あなたこそ小学校時代の国語の先生に質問してみたらどうか。
(ただし爆笑されても私は知りません)。

50 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:44:31 ID:SLC3PqaS
>>48 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:35:03 ID:f8AMm8DK
>これでも解らんか?

私は>>46さんではないが、わかりません。
ラシンさんの説明は簡潔で明瞭で主張が一貫している。
だが、ペテン大作さんのは文章そのものが何を言いたいのかわからないのです。
これは批判側だから言っているのではなく、単に国語の問題として言っている。
以前、私があなたと議論した時、わざわざあなたの主張を解説してから、
反論していたのを覚えていないか。
そのくらいあなたの文章はわかりにくい、というよりも、わからない。
理由は簡単で、あなたの頭が整理されていないというのと、
何とか相手をねじ伏せようと、屁理屈の上に屁理屈を重ねているからです。
あなたは視野が狭いから、それがわからないだろうが、
普通の人はもっと広い視野で文章を読むから、何を言いたいのかさっぱりわからない。
方法は簡単で、互いの出尽くした主張はいったん議論をやめることです。

51 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:45:41 ID:f8AMm8DK
>>47 念のため補足

沙門果経意生身←随意に、自分の身体を物質的な肉体から離脱させること

身命経意生身←死後の中有の存在


52 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:48:26 ID:SLC3PqaS
>>17 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:45:48 ID:cWhvP7yz
>お前相変わらずバカだな。半年前購読してたら今も読んでいると
>思っているのか。確かに朝日新聞は読んでいた。世間では朝日新聞の
>事を悪く言う人が多いが、実際どうなのか。確認の為に読んでいただけ。

私が指摘したのは、あなたが朝日新聞を継続して購読しているかどうかではなく、
半年前に、あなたが自分で書いたこと覚えていない点です。
話をそらしてごまかそうとしても無駄ですよ。
本当にあなたが半年前に購読をやめているのなら、
なおさら、あなたは「なんでおれが半年前朝日新聞を読むのを辞めたのを
知っているのだ」と書いてもよかったはずです。
だが、あなたはまるっきり朝日新聞を出されてもアサッテの方向だった。
つまり、上記の話すらも言い訳の後出しジャンケンです。
桐山さんと同じで本当に見え透いた自己弁護が好きですね。
それを言っても他人は騙せるくらいバカだと侮っているのでしょう。
自分ははるかに知性が高く、他人は自分の頭の中など推測がつくはずがないと
桐山さんもあなたも思い込んでいる。
慢心であり、それ自体が脳の老化なのです。

53 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:50:46 ID:f8AMm8DK
>>50
あなた七氏さんですよね?
ただわからないではこちらもわかりません。
どこがわからないか、指摘してください。


54 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:50:48 ID:SLC3PqaS
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>神も仏もカカシは私と対等にお話をしたいのであれば、真言を
>毎日100万遍唱えなさい。話はそれからだろうに。

だから、対等ではなく、ドツキ漫才の相方として尊重していると申しあげたとおりです。
実力もない凡人のくせに横柄な態度をとるのがまず客の笑いを誘う。
あなたみたいなお偉い方と対等なんて無理ですよね。
あなたと対等になったら、私もあなたみたいに空威張りして、
ありもしない能力をひけらかす下劣な人間になることになる。
私はアゴン宗の信者で宗教詐欺の手伝いをして十分に自分を落としたのだから、
もうこれ以上、人間性を落としたくない。
それこそご先祖様に顔向けができない。
私はご立派な人間ではないが、桐山さんのように詐欺師でもなければ、
あなたや桐山さんみたいにハッタリで人生を生きるのもごめんです。
脳はいずれ誰でも老化する。
桐山さんやハエさんみたいに、妄想を膨らませて、
脳の老化を助けるようなことはしたくありません。

55 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:53:35 ID:f8AMm8DK
>>50
やはり七氏さんでしたか?
あなたがわからなくてもいいのです。
あなたに理解してもらおうとは思いません。
どうぞスルーなさってください。

56 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:59:08 ID:SLC3PqaS
>>53 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:50:46 ID:f8AMm8DK
>ただわからないではこちらもわかりません。
>どこがわからないか、指摘してください。

だから、わからない点を私が他の読者のために解説までしてあげたのです。
だが、そんなことすらあなたは私の皮肉だと思っているのでしょう?
それくらいあなたの主張はゴチャゴチャしている。
ペテン大作さんには何度もそのわからない点を指摘し、批判し、反論した。
視野が狭い点、あなたの引用間違い、著者とは逆の解釈。
だが、あなたは明瞭な間違いを指摘されても、必ず屁理屈をつけて反論し、
絶対に受け付けない。
そして自分の主張は絶対に正しいとまたしつこくしつこく同じ主張を繰り返す。
他人に理解してほしいなら、まずそれをやめることだ。
お互いの主張が出尽くしたら、そこでいったん議論をやめる、という
こんな簡単なことすらあなたは守れない。
ラシンさんとも互いの主張は出尽くしており、
あなたは同じ主張の繰り返しになっている。
議論をやめて、読者に判断を任せたらどうか。

57 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:00:32 ID:SLC3PqaS
>603 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/18(月) 22:04:07 ID:zZSKQi52
>神も仏もカカシは私と対等にお話をしたいのであれば、真言を
>毎日100万遍唱えなさい。話はそれからだろうに。

だから、対等ではなく、ドツキ漫才の相方として尊重していると申しあげたとおりです。
実力もない凡人のくせに横柄な態度をとるのがまず客の笑いを誘う。
あなたみたいなお偉い方と対等なんて無理ですよね。
あなたと対等になったら、私もあなたみたいに空威張りして、
ありもしない能力をひけらかす下劣な人間になることになる。
私はアゴン宗の信者で宗教詐欺の手伝いをして十分に自分を落としたのだから、
もうこれ以上、人間性を落としたくない。
それこそご先祖様に顔向けができない。
私はご立派な人間ではないが、桐山さんのように詐欺師でもなければ、
あなたや桐山さんみたいにハッタリで人生を生きるのもごめんです。
脳はいずれ誰でも老化する。
桐山さんやハエさんみたいに、妄想を膨らませて、
脳の老化を助けるようなことはしたくありません。

58 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:02:11 ID:SLC3PqaS
>>17 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:45:48 ID:cWhvP7yz
>それより、真言100万遍唱えたか。空海(人間)にできてお前にできない
>筈はない。まあ、お前が蟻なら無理だろうが。
>100万遍唱えるまで書き込み自粛しろよ。

あ、これ、ハエ様からの私への御命令だったんですか。
前スレで読んだ時は、客の笑いをとろうというハエさんの自爆ネタかと思った。
だって、偉そうに他人に無意味な命令をする態度といい、
普通の人なら恥ずかしいから、まず言えないバカみたいな内容だから、
私は、うまいなあと笑ってあげたんですよ。
なんだ、本気だったのか。
ま、お笑いの基本は本人が本気であることです。
天然ヴォケ的なお笑いという点ではハエさんの才能は大したものです。

59 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:04:08 ID:SLC3PqaS
>>17 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:45:48 ID:cWhvP7yz
>それより、真言100万遍唱えたか。空海(人間)にできてお前にできない
>筈はない。まあ、お前が蟻なら無理だろうが。
>100万遍唱えるまで書き込み自粛しろよ。

私があなたに「アゴン宗で十万円の特別護摩木を10本祈願しろ。
まあ、お前が蟻なら無理だろうが。
100万円出すまで書き込み自粛しろよ。」と書いたから、言うことをきくのか。
ありえませんよね。
それと同じで、どうして私がハエさんのその馬鹿げた要求を聞かなければならないのだ。
あなたにとって何か真言が価値があるのだろうが、私はまったくない。
あなたは百万回唱えたのですか。
ハエの生まれ変わりで神様からデンパをもらっているという初老の男が
無意味な言葉を百万回も唱えているなんて、蟻よりも劣るその光景だけでも、
十分に読者の笑いをとれる。
真言など、私にはオマジナイの呪文くらいの価値しかない。
信者時代、さんざんその無意味な呪文を有り難く唱えた私だからこそ、
今は、真言など何の価値も意味もおいていない。
ただの子供だましです。

60 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:06:10 ID:SLC3PqaS
>>17 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:45:48 ID:cWhvP7yz
>それより、真言100万遍唱えたか。空海(人間)にできてお前にできない

百万遍真言とは桐山さんのモノマネですか。
それって、阿弥陀信仰や法華信仰と同じですよね。
ナンマイダブとか、南無妙法蓮華経などと唱え続ける。
すると、忘我の境地になって、ストレスが発散され、すっきりしたり、
何事か悟りを得たような気分になる。
桐山さんがこれを言い出した時には、アゴン宗はついに念仏宗教にまで
堕ちたのかと、情けなくさえ感じた。
あなたは知らないのだろうが、桐山さんは昔は念仏をバカにしていた。

61 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:12:10 ID:SLC3PqaS
「浄土教は、仏教だといっていながら、仏陀釈尊の教えと、正反対のことをいっているように思えます。
むしろ、仏教ではなく、先にのべたヒンドゥー教に近いわけです。」
(『霊障を説く』182頁)

法話でも念仏を老人のタワゴトであるかのように小馬鹿にしていた。
私は今でもその意見に賛成です。
念仏や唱題など仏教とは似ても似つかない。
桐山さんはヒンドゥー教というが、それはヒンドゥー教を知らないからであって、
学者たちが指摘しているのは、浄土教とキリスト教の類似です。
ところが、桐山さんは2003年頃、念仏を信者に奨励し始めた。
信者さんたちは真言と念仏は違うというでしょう。
その根拠を示してください。
阿弥陀如来を念じながらナンマイダブと唱えるのと、
準胝如来を念じながら「オンシャレイ・・」と唱えるのと何が違うのだ。
桐山さんは違うと言っている。
オシャカの成仏ホーがあると空想の準胝如来も阿弥陀如来も本物なるという!!
これなら、オシャカの成仏ホーで本物のウルトラマンやゴジラができる、
と指摘されれば、桐山さん言っていることがいかに荒唐無稽かわかる。
阿含経のどこにそんな成仏ホーがあるのですか。
そもそも釈尊は仏を拝めとか、真言を唱えろなんて言っていない。
釈尊は自分を拝むのですら拒絶したのですよ。
この釈尊が偶像が本物になる成仏ホーを説くはずがあるまい。
信者さんたちは阿含経を読んで、そんなことも読みとれませんか。

62 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:14:06 ID:SLC3PqaS
「人を殺した祖父の代わりにその子三人を死刑にし、孫を刑務所に送り込んだわけである。」
(『人は輪廻転生するか』165頁)

まるで祖父の悪事を桐山さんがかぶって服役したかのような描写です。
偽ビールを造ったのは桐山さんです。
誰かの犯罪に巻き込まれたのでもなく、他人の罪をかぶったのでもなく、
冤罪でもなく、桐山さん自身が犯罪に加担した。
だから、二度逮捕されてもまだ懲りずに偽ビール造りに精進して、
ついに三度目に一網打尽で逮捕され、有罪となった。
誰がどう見ても、自分で為した犯罪です。
だが、桐山さんは絶対に自分の非を認めない。
全部、ジジイのやった上意討ちが原因だというのです。
ところが、その上意討ち自体が存在しない。
何の根拠もないことで祖父に罪をかぶせて、
桐山さんは必死に自分が悪くないと言い続けている。
自分を正当化するために、祖父に激しい憎悪を燃やしているのです。
これが念仏とどう関係しているのかって?
関係しているのです。

63 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:17:06 ID:SLC3PqaS
「金色の如来も梯子も消えたのである。大乗経典制作者の頭の中に浮かんだ幻の
阿弥陀如来に、祖父の念仏の梯子は届かなかった。
祖父は、のども張り裂けんばかりの叫びをあげながら、必死になにかつかまろうと、
両手をくるくるふりまわし、無間の闇黒の底に落ちていった――。」
(『人は輪廻転生するか』276頁)

これは桐山さんの祖父の死んだ後の描写です。
桐山さんの祖父は晩年、念仏三昧をして、大往生を遂げた。
ところが、桐山さんはこの祖父が憎くてしかたない。
「おれの刑獄の因縁を作ったのはこのジジイだ」と本気で信じているからです。
自分が作り上げた霊障話を桐山さん本人が一番よく信じている。
だから、身内になのに、祖父への憎しみが文章の端々に出てくる。
これは276〜277頁の2頁に渡って描写されている。
信者さんたちは丁寧に読んでみてください。
これは桐山さんの霊視した光景ではなく、桐山さんの心そのものなのですよ。
なぜなら、桐山さんには霊視能力なんてない。
桐山さんの心の風景だとわかった上で、桐山さんの心を推測してください。
「このジジイ、ヲレ様をムショに送りこみやがって、ただじゃおかん。
どうだ、苦しいか、ほらほら、もっと苦しめ。地獄に叩き落としてやる!」
これが桐山さんの心です。
2頁に渡る描写を読むと、桐山さんが憎しみと悔しさで目をテラテラさせているのがわかる。
信者さんたちは桐山ゲイカが過去の死者の様子まで霊視する能力に惚れ惚れとしているだろうが、
実際は桐山さんの心のゲロにすぎません。

64 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:19:35 ID:SLC3PqaS
「両手をくるくるふりまわし、無間の闇黒の底に落ちていった――。」

桐山さんはこの本でも浄土教を徹底的に批判しています。
四章のうち半分は浄土教の批判です。
これと桐山さんの祖父の描写とが重なっていることに気が付きませんか。
現実の祖父は念仏で大往生した。
浄土教でも念仏で成仏すると説いている。
だが、桐山さんはそうはさせないぞと、地獄に叩き落とす妄想を作った。
つまり、祖父の描写は浄土教の末路はこんなものだと示すためのものです。
自分を犯罪者にした大嫌いな祖父の背中に、浄土教の
ラベルを貼り、二つもろとも地獄に叩き落としたのが、桐山さんの描写です。
霊視でもなんでもなく、桐山さんの祖父への逆恨みと
巨大教団である浄土教への嫉妬です。
嫉妬というと信者さんたちは反発するかもしれない。
だが、桐山さんが浄土教を批判している理由をよく読んでください。
まるっきりピント外れな手前味噌のことを言っている。

65 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:23:56 ID:SLC3PqaS
「死者成仏させる方法を持たない大無量寿経」
(『人は輪廻転生するか』262頁)

桐山さんが浄土教を批判している理由は、他の法華経などと同じで、
釈迦の成仏法がない、というものです。
アゴン宗の釈迦の成仏法とは因縁解脱と死者成仏です。
桐山さんは繰り返し、各宗に死者を成仏させる力がないことを強調している。
だが、すでに何度も繰り返して申し上げているように、阿含経に限らず、
仏教には因縁解脱も死者成仏もありません。
だから、仏教から派生した浄土教や法華系の教団に
死者を成仏させる方法がなくても何の不思議もない。
釈迦仏教そのものに死者成仏なんてないのです。
桐山さんの上記の批判はまるで肉屋に行って「野菜がない」と因縁をつけて
いるようなもので、かな〜り、オマヌケな話です。
ところが、仏陀の智慧を持つ桐山ゲイカは自分の場違いぶり、
無知、オマヌケに気が付かず、偉そうに浄土教の批判をしている。

66 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:25:53 ID:SLC3PqaS
「死者成仏させる方法を持たない大無量寿経」

桐山さんは、浄土教には死者を成仏させる方法がないことを強調しています。
信者さんたちはおもしろいことに気が付かないか。
桐山さんは仏教を葬式仏教なんだと信じているのです。
釈尊が死者の成仏を説いたと信じているのですから、
仏教とは葬式仏教なんだと信じているのと同じです。
一般には葬式仏教とは伝統仏教への侮蔑的な表現で、信者さんたちも同様に
侮蔑心を持っているはずだ。
だが、そのアゴン宗は葬式仏教そのものではないか。
毎月の例祭の解脱護摩とは死者成仏なのだから、葬式。
冥徳例祭も死者成仏だから、葬式。
星まつりも胎蔵界は死者成仏なのだから、葬式。
イスラエル護摩は死者を成仏させるというのだから、葬式。
こうやってみればわかるように、
「アゴン宗とは、巨大な葬式イベント宗教である」
ということに気が付きませんか。
信者さんたちは葬式仏教を信仰しているのだ。

67 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:29:02 ID:SLC3PqaS
「死者成仏させる方法を持たない大無量寿経」

真言行に戻りましょう。
アゴン宗の真言行は浄土教の念仏とそっくり同じです。
桐山さんがこれを言い出したのにも訳がある。
脳梗塞になり、婿殿局長が逃げ出し、三女はバチカンの神父をかどわかし、
しかも、桐山さんが心底祈っていた1999年の地球壊滅は起きないばかりか、
2000年には夫人がガンで死んだ。
地球壊滅ならぬ、桐山壊滅、アゴン宗壊滅の大惨事です。
桐山さんは必死に真言を唱えて乗り切ったのでしょう。
しかも、その真言とは、釈迦如来の真言ではなく、
準胝如来というすでに脇に追いやられたはずの仏の真言です。
桐山さんは若い頃から準点観音の信仰をしていたから、
苦しい時に思わず出てしまうのが、準胝真言だったというそれだけです。
老人たちが若い頃に覚えた歌を歌うのと同じです。
念仏みたいにブツブツ唱えて、難局を乗り切ろうとした。
これが念仏でなくて何なのだ?
仏や唱える文句が違うだけで、桐山さんの真言行とは念仏そのものです。

68 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:32:02 ID:56MRJyqj
「死者成仏させる方法を持たない大無量寿経」

桐山さんの真言行のどこが四念処、七覚支、四神足なのだ?
桐山さんは七科三十七道品を体得したなんて偉そうに言っているが、
苦しい時に出てきたのはただの念仏です。
これを見ても、彼が七科三十七道品など体得どころか、
中身すら理解していないことは明らかです。
なぜなら、四念処を体得したら、真言行や念仏なんて出てくるはずがない。
こういう呪文は真っ先に捨てるべきものだからです。
桐山さんは本などでさんざんに浄土教をけなし、バカにしたが、
なんのことはない、自分も年をとって辛い目に遭うと、
鎌倉時代の無知文盲の人たちと同じように念仏を唱えたのです。
念仏をバカにして本に書いて、その念仏を自分もするのに十年もなかった。
他人への恨み辛みはすさまじく、コケオドシの力を自慢するくせに、
いざとなるとなんにもできず、念仏を唱えた。
なんという情けない男だ。

69 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:34:54 ID:56MRJyqj
>>20 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:50:54 ID:cWhvP7yz
>批判者側に天罰を...

ハエさんはこんなことも知らないのですね。
アゴン宗ではお願い事はタダではかなえてくれない。
アゴン宗の仏様は全部現金取引の明瞭会計だって知りませんでしたか?
祈願する心が大事であり、その心とは金額だというのがアゴン宗の基本です。
すぐに道場に走り、護摩木を購入して御祈願してください。
祈願のところには「批判者氏ね」がいいでしょう。
お願い事は必ずかなうというのがアゴン宗のウリです。
お願い事がかなう程度は護摩木の本数によります。
百円護摩木一本では天罰は下してくれないでしょう。
やはり、10万円也の特別護摩木が最低ラインです。
今なら、たった1500本で「無料」で打ち出の小槌がもらえる。

70 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 13:36:13 ID:56MRJyqj
>>20 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/20(水) 20:50:54 ID:cWhvP7yz
>批判者側に天罰を...

お願い事がかなうように、特別にハエさんに小槌の使い方を教えて上げましょう。
小槌を右手に持って、真言に曰く「オン キリキリ ヤマシ サギシ ソワカ」
と十回唱えてください。
あなたみたいに百万回なんてケチなことはいいません。
窓を開けて近所に聞こえるように大声で言うと、たった十回でも効果抜群。
実は、正式なやり方は道場の仏様に向かって言わなければなりません。
ここでも御本尊によく聞こえるように、また周囲の信者や
宗務局に聞こえるくらいの大きな声で、さあ、唱えてください。
「オン キリキリ! ヤマシー! サギシー! ソワカあ!」
十回でかまいませんが、中断してはいけません。
真言を唱え終えたら、次に小槌であなたの頭を思いっきり叩いてください。
叩く強さが批判者への天罰の大きさですから、とにかく力を込めて、
頭を小槌で叩き続けます。
こうすれば、きっとアゴン宗の仏様はハエさんのお願い事をかなえてくれるでしょう。

71 :ラシン:2008/08/21(木) 16:07:32 ID:0kpuwdGj
>56神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 12:59:08 ID:SLC3PqaS
ラシンさんとも互いの主張は出尽くしており、
あなたは同じ主張の繰り返しになっている。
議論をやめて、読者に判断を任せたらどうか。

七氏さんの仰るとおりです。
本板スレの主旨からも外れ、これ以上他の方々の
迷惑にならぬよう、これにて終了する旨了解いたしました。

ということでQさん、長々とお付き合いただきありがとうございました。
また別の議題でお付き合いいただくこともあるでしょう。


72 :うしろの桃太郎:2008/08/21(木) 18:17:19 ID:V54QW5P4
恐怖新聞
【四谷怪談の嘘】
お岩さんは徳川家の家臣、田宮又左衛門の家臣の娘。
身分は悪くないが、経済的にはしんどい武家だった。
貧しかった田宮家の庭にあった屋敷社をお岩さんは信仰し
その験があってか、田宮家は裕福な経済力を持つに至る。
この屋敷社はたちまち評判になり、お岩稲荷として
信仰されるようになった。

現代に知られるお岩さんの四谷怪談は実際には創作であって
創作にもかかわらず霊障も起こす。
人の潜在意識は霊も作ってしまう。
現代用語でいうとフラッシーボ効果ともいえる。
これとは別に現実に人を苦しめて当人の霊障を
受けてる人はカルマといえるかな。


73 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 19:22:03 ID:V54QW5P4
ゴスペル風「般若心経」
http://jp.youtube.com/watch?v=gCF4Bg9R__o
ロックンロールDE般若心経
http://jp.youtube.com/watch?v=kKlmMPwuUdg&feature=related
仏舎利世界deロックンロール
http://jp.youtube.com/watch?v=eChFo8EzrJc&feature=related

74 :樹意:2008/08/21(木) 21:45:40 ID:AKbD6F80
>>73

ありがとうございます、 久しぶりに感動しました。 w w w


75 :ラシン:2008/08/21(木) 22:00:04 ID:oBNCjYgn
>74 :樹意:2008/08/21(木) 21:45:40 ID:AKbD6F80
>>73
ありがとうございます、 久しぶりに感動しました。 w w w

私は、ゴスペル風「般若心経」 がいいな。
いかにもアメリカ的ソウルフル。
アゴン宗のドンドコシャカシャカより楽しいです。

76 :神も仏も名無しさん:2008/08/21(木) 22:36:50 ID:+ckdSgdR
詐欺師桐山ってまだ生きてんの?超能力で火つけんだとさ。まだ、生きてんだったらやってみろ。
ホラ。おまえはやっぱり詐欺師なんだよ。

77 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/21(木) 23:00:18 ID:fvinNPwr
ある日のことでした。
大阪に出張した七氏さんが後輩の歯無し君を連れて立ち呑み屋で生ビール片手に
串カツをつまんでいた。
関西初体験の歯無し君に串カツの食べ方を指南していたのだ。
「ほら、間にキャベツをかじって」
歯無し君は何を頼んだらよいのかわからないので、七氏先輩はおまかせ10本コースを
注文してやった。
「これが牛串ですね?うまいっす」
「牛串は串カツの基本だから覚えておけ。さあ、うずらもいった」
歯無し君はやがて少し大きめの串カツを手にしてソースに浸してから口に運んだ。
サクッとした歯ごたえが鮮烈で歯無し君は少なからず驚いた。
「先輩、これはなんすか?」
「わからんか?レンコンだよ」
「霊魂の串カツですか?!それで何の霊魂なんすか?霊魂って揚げられるんすか?」
「アホか?おまえは?霊魂じゃあない。蓮根だ。霊魂と蓮根と言ったらエライ違いだろう?
レンコンは霊魂ではない」
すると斜め後方のカウンターから、「クックックッ」と気味の悪い笑い声が聞こえた。
無視して串カツをつまんでいると、その男は七氏さんの隣にやってきた。
「私の顔を忘れましたかい?七氏さん」
「あんた誰?忘れた」
「こっちはアンタのことを忘れやしねぇよ。フン。とんだペテン師だ。レンコンは
霊魂ではないだと?七氏のペテンの正体みたり。アンタは何かと言うと釈尊は
霊魂に対して無記だったと説いていたよな?霊魂について語ったり考えたり
詮索してはならないのだ。しかしアンタは今、『霊魂ではない』と言った!
霊魂ではないなどと断定することは霊魂とは何かを定義付けていることに他ならない
ではないか?霊魂なんて誰にもわからないはずだ。しかしアンタは定義付けた。
霊魂無記に反するこの矛盾した二枚舌ペテン野郎が」
歯無し君は気付いた。
「おまえはペテン大作!あの関西の大嫌いな男がわざわざ大阪まで七氏先輩を追いかけてきたか?
き、きめぇっっっ!」

(つづく)

78 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/21(木) 23:28:19 ID:fvinNPwr
>>77の続きでごんす。提供はエロ指商事。

「さあ、どうなんだ?弁明してくださいよ。七氏さん。クックックッ」
ペテン大作は勝ち誇ったように気味の悪い笑いを続けていた。
七氏さんは使い終わった串を容器に収めると、顔色一つ変えず返した。
「君も馬鹿だなあ。レンコンと霊魂は全く異なると君でもわかるだろ?」
「ほら!またやった!君は霊魂の何たるかがわかるのかね?わかるはずもないし、
霊魂とはこれこれであると決め付けることが釈尊の霊魂無記に反するんだよ。
それがわからんのか?この二枚舌野郎。さあ、皆さんとくとご覧あれ。七氏とは
このとおり、自分の都合で霊魂無記を使ったり、反することをしたり、いい加減な
ヤローです。こんないい加減な奴の批判などに信憑性のカケラもないとわかりませんか?」
「誰も霊魂を絶対視なんかしてないよ。そんな必要ないだろう?世間で霊魂と想像されている概念と
レンコンを比較してみただけさ。おばけでも幽霊でも中有だろうがなんでもいいさ。
その概念とレンコンを比較してごらん。レンコンは串カツになる。霊魂と世間で
呼ばれているものは串をさして揚げて食うことなど不可能とわかるだろう?
霊魂が実在するしないに関わらず。霊魂の串カツなんて怪談でも聞いたことがない。
まして実在するレンコンと同じであるはずがないと断定的に語れる。
そういう次元の話をしてるんだよ。君は世界の名著で中村元氏だかの脚注を引用したろう?
意生身と言っても実は意味が多岐にある。死後、次の生を受けるまでの中有という
概念もあれば、違う意味もある。中村氏も沙門果経ではその霊魂みたいな中有ではなく、ここでは
修行者が肉体から自由に精神を離脱する神通力としたわけだ。
違う概念だねとしている。世間で死後の霊魂のごとく認識されている中有とはまた
別の概念としたわけさ。こんな比較に無記の話を持ち込む方がどうかしている」

(つづく)

79 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/21(木) 23:47:21 ID:fvinNPwr
>>78の続き

「だから霊魂が実在しようが、明らかにしようと追求することを禁じられようが、
そんなこととは関係なしに、桐山さんが引用した身命経はなんとなく世間で死後の霊魂とみなされている
ものを示唆しているように見える。ただし釈尊が積極的に説いたのではなく
婆磋種出家の言葉尻に乗っただけであるが。
一方沙門果経の神通力の話は世間で死後の霊魂とみなされているような話とは
性質が別とわかる。にも関わらず、あなたは『身命経意生身も沙門果経意生身も意生身には変わりない』
と書いた。変わりがないとか何と何がどう変わらないのか?そのあなたの言いたい
ニュアンスを語りたまえよ。こちらにはわからんぞ。大方広義の霊魂のようなものだ
とか言いたいのかい?自分の発言には責任を持って答えたまえよ」
ここまで話すと店主が横から口をはさんだ。
「七氏はんとかおっしゃいましたな?すんまへんが、ここでそんな話はせんといてくれんか?
うちはレンコンの串揚げは扱っても霊魂はよう揚げん。それからそちらのキモイの、
ペテン大作はんとはおっしゃいましたな?お願いだから串カツにソースを二度浸けするのをやめてくれんか?
これは串カツを食うマナー、ルールでソースに浸すのは1回きりと決まっとるんや。
二度くらいだったらアンタもなれないよそ者みたいやし、大目に見とったが、
三度も四度も際限なく・・・。ルール守れん奴は出ていってもらいまひょか?」

80 :神も仏も名無しさん :2008/08/22(金) 00:15:37 ID:68S/nRrg
ユビさんのテキトー関西弁が……
関西人からはちと気になる所があるけど、面白かった!

81 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 07:01:23 ID:ma9clNjj
偉い人、準てい尊千座行法のやり方をおすえてくらさい

82 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/22(金) 08:04:01 ID:dshPr0TT
ペテン大作は一度口にした串カツをまずいと言っては、またソースに浸しては食い(スレに話を出す)
尚もまずいと言ってはソースに浸すんだもんな。
串カツ屋のオヤジでなくても嫌がられるって。

83 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:33:41 ID:XprX24na
>>52
お前相当暇人のようだな。
相手するのが億劫。捻くれ者だね。
それに、お前端的に纏めろよ。

84 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:37:56 ID:XprX24na
>>32
で、ラシンは何が言いたいわけ?
私は過去の話をしている訳ではなく、今現在の話をしてるんだが。
私の発言に何の問題があるのか理解できないが。
今は読んでいない、それだけの事。

85 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:40:00 ID:XprX24na
それでは、今日も頑張りましょう。清浄な心を持つ信者の皆様。

願わくば我が一切の悪業を断壊して
清浄の家、清浄の身たらしめ給え...

我れに今世楽を施し、大吉祥を与えんことを
至心に行じ奉る...

願わくば阿含宗に未来永劫栄華あらんことを...

批判者側に天罰を...

ID:56MRJyqjお前が何を言おうが関係ないね。

86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na
お前らは中国人と同じ性質のようだな。

そうやって仏様を冒涜するところが。阿含宗を冒涜する事は仏様を
冒涜する事に繋がります。
中国人もチベット侵略の際に仏像なんかの破壊は勿論の事、僧の腕を
切り落とし、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。
自称批判者=自称日本人=実は中国人。

87 :ラシン:2008/08/22(金) 11:10:09 ID:WoaHEZBH
>お前らは中国人と同じ性質のようだな。

個人的押し付け印象論など、子供の視点と変わらない。
現実を見れば、
その中国から北京大学名誉教授を貰って悦んでいるのが桐山さんです。
チベットの惨状を憂いているなら、チベットニンマ派のアジャリとして
何らかの行動をなぜ取らないのか?
宗教脳内麻痺と現実とでは、これほど落差と矛盾が生じます。


88 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 12:43:28 ID:do5CHYH3
>>83 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:33:41 ID:XprX24na
>お前相当暇人のようだな。

おもしろい人ですね。
あなたはレスをずっとつけているのだから、私が暇人なら、
あなたも暇人ということになるのですよ。
他人を攻撃したつもりで自分のハラワタを見せている。
前にも、書いている内容がそのまま自分に当てはまることに気が付かずに、なじる信者がいた。
自分を省みるという修正がないからですよね。
だから、ハエさんは自己評価が高く、自惚れが強い。
あなたも鏡に向かったとき「いい男だ」と思っていますよね?
桐山さんがまさにこのタイプです。
伝統仏教を非難しているが、その非難の大半が桐山さんが作ったアゴン宗に
あてはまることに気が付いていない。
大乗仏教は偽仏教だというなら、アゴン宗は仏教ですらない。
大乗経典は偽経典だというなら、桐山さんは阿含経を捏造した。
大乗経典の世界は作者たちの空想だとして、>>63に引用したように、
祖父は死後、空想の阿弥陀如来は消えて、真っ逆さまに落ちたと書いた。
だが、空想というなら、釈尊は因縁解脱も霊障解脱も説いていないのだから、
アゴン宗の教義自体が空想です。
文献的な根拠もなければ、実際にも成り立っていない。
こんな空想宗教を信じているハエさんこそ、相当な暇人です。

89 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 12:46:28 ID:do5CHYH3
>>83 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:33:41 ID:XprX24na
>相手するのが億劫。捻くれ者だね。

だから、私はハエさんなんか相手していません。
あなたはドツキ漫才の相方だと正直に書いている。
ドツキ漫才で相手にしているのは相方ではなく、客です。
こんなことまで説明されないとわかりませんか。
相手にするのが億劫ならレスをつけなければいい。
書いている内容を読んでみなさい。
あなたをお笑いネタにして信者さんたちにリラックスしてもらい、
その間に、アゴン宗批判をいれて、読んでもらっているのです。
アゴン宗なんか信じていると、ハエさんみたいになっちまうよ、
と信者さんたちに見本を示している。

90 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 12:49:38 ID:do5CHYH3
>>83 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:33:41 ID:XprX24na
>それに、お前端的に纏めろよ。

ハエさんは記憶力抜群というわりには、前スレで説明されたことすら覚えていないのですね。
あなたはただ同じ質問を繰り返すばかりです。
桐山さんの数百頁の本すらも読むのが退屈なくらい、
理解力と記憶力に優れているんでしょう?
それに比べたら、私の文章なんてわずかです。
私のこんな程度の文章すらまとめられないのですか。
どう見ても、私の文章は平易な日本語で、「纏めろ」なんて難しい言葉も使わない。
主張は明瞭で、小学生も高学年なら十分理解できるはずです。
端的に、アゴン宗は嘘だらけ、教祖の桐山さんも嘘だらけの人間だから、
信者のハエさんも嘘だらけ、というのが主旨です。
ところが、あなたはこんな簡単な主旨も読みとれないのですね。
あなたは桐山さんの法話は数分で分かるとか、本も退屈なくらいだと書いていたが、
そんなのは老化した脳の作り出したオオボラにすぎず、
実際は小学生の高学年ほどの読解力すらないのです。

91 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 12:53:41 ID:do5CHYH3
>>83 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:33:41 ID:XprX24na
>それに、お前端的に纏めろよ。

ハエさんが桐山さんの指示に従う信者なら私はそれなりに尊重する。
たとえば、ここに教義を正確に書く信者を、ハエさんのようにからかったりはしない。
熱心にアゴン宗のボン行をしている信者は愚かではあるが、
桐山さんの指示を守っているのです。
だから、私は元信者だということもあり、彼らの熱意と真面目さをそれなりに尊重する。
だが、ハエさんは違う。
教義も知らなければ、桐山さんの指示も守らない、
できの悪い信者ならまだいいが、あなたの場合、
アゴン宗に寄生して自分の力自慢をするコバンザメ信者です。
私だけでなく、読んでいる信者さんたちもあなたに侮蔑心を持っている。
熱心な信者であればあるほど、あなたの存在を迷惑がっている。
詐欺師に寄生するのはけっこうな話で、好きなだけ彼の汚い血を吸っていればいいが、
ここに出てきてアゴン宗を擁護するならこちらも容赦しない。
好きなだけここで力自慢をするがいい。
あなたは桐山さんという詐欺師にたかるハエにすぎない。
アゴン宗の信者とはこれほど愚劣だと桐山さんの顔に泥を塗ってくれるのだから、
あなたの存在は批判側には有り難いだけです。

92 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:03:35 ID:do5CHYH3
>>85 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:40:00 ID:XprX24na
>批判者側に天罰を...
>ID:56MRJyqjお前が何を言おうが関係ないね

これはハエさんにあてはまることです。
私はアゴン宗の教義や実態に基づいて話をしている。
またここアゴン宗を前提としているのであって、ハエさんハエ教など関係ない。
アゴン宗でのお願い事がダダでは実現されないことは信者たちもよく知っている。
お願い事をしたければ、護摩木やお手配などで、
仏様に供養しなければならない。
すると、アゴン宗の骨仏やシッポ仏は、その供養の額に応じた徳を授けてくれる。
徳によってその人のお願い事がかなうのです。
だから、ここで何回祈願を書こうが、あなたがアゴン宗に金を出さないかぎり、
アゴン宗の仏様はお願い事はかなえてくれない。
桐山さんに言わせると、かえって不徳を積ませることになるからだそうです。
アゴン宗で、純粋にタダのものなんてあるなら出してみなさい。
ALCの無料相談みたいに、無料なんてものに限って、たいていヒモがついている。
アゴン宗の仏様はとにかく金しだいです。
その典型が守護霊で、ろくに梵行などしていなかった人がもらっている。
守護霊を本格的に授ける何年も前に、3〜5千万円を寄付した老人のために、
いきなり個人護摩を焚いて、守護霊を授けた。
その老人は入信したばかりだったのですよ。
アゴンの沙汰は金しだい、というよりも、桐山さんは金しだいです。
ハエさんみたいに金を出さない信者はアゴン宗では相手してくれない。
だから、ここに来ているんでしょう?

93 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:05:46 ID:do5CHYH3
>>86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na
>お前らは中国人と同じ性質のようだな。

ほら、信者さんたち、よく見なさい。
桐山ゲイカに北京大学名誉教授を授与してくれた中国人を
ハエさんがバカにしていますよ。
桐山ゲイカは北京大学名誉教授を奇蹟だと書いていた。
古くは、残留孤児養父母のためと称して集めた金、一億円を中国仏教協会に寄付した。
ハエさんのいうチベット侵略を支持した一人である王震とも大喜びで会談した。
北京飯店に寄付の窓口まで作って、ハエさんの嫌いな中国人に
桐山ゲイカは長年にわたり寄付をしつづけている。
そのおかげで北京大学名誉教授を、大作さんに遅れること二十年目にして授けられた。
今でも中国には小学校を寄付し、囲碁に資金を出している。
信者を騙して集めた金を中国人に送金しているのです。
これだけ桐山さんがへつらい、媚びて、おもねてきた相手である中国人を
信者であるハエさんはバカにしている。

94 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:10:56 ID:do5CHYH3
>>86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na
>お前らは中国人と同じ性質のようだな。

言うに事欠いて、ついには人種差別。
愚劣な人だとは思ったが、困った人ですね。
桐山ゲイカが本で、部落出身だと噂を流されたとして腹を立てていました。
こういう桐山ゲイカの弟子なのに、あなたは人種差別をするのだ。
私は人種も国籍も中国人ではない。
あなたの神様はそんなこともわからないのですか。
また、中国人から、「では、先の戦争で日本人は中国人になにをした。
南京大虐殺や石井部隊による残虐非道な人体実験を行い、
生物兵器、化学兵器を使い、当時ですら違法な戦争で非戦闘員を虐殺した」
と批判されたら、ハエさんはどう答えるつもりだ。
片手を切り落とすどころか、文章にしたくないような日本軍による残虐な
行為が記録として残っているのですよ。

95 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:15:23 ID:do5CHYH3
>>86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na
>中国人もチベット侵略の際に仏像なんかの破壊は勿論の事、僧の腕を
>切り落とし、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。

中国がチベットを侵略したという主張には私も賛成です。
これを桐山さんが中国側にどうして言わないのだ。
「あなた方はチベットを侵略した。即時撤退して、チベットを独立させなさない」と
どうして為政者たちに言わないのだ?
ある時はダライラマに調子を合わせ、金を出して権威を利用し、
ある時は中国側に調子を合わせて、金をだして名誉をもらう。
桐山さんの態度は宗教芸○と言いたいが、それを書くと、また信者の中から
「職業差別だ」と鬼の首でもとったかのように言うだろうから、
「宗教コウモリ」と言っておきましょう。
桐山さんが宗教コウモリをしながら、両者の和平のために努力したというなら
立派なコウモリです。
だが、桐山さんはなんにもしていない。
この二十数年間を見ても、ただ権力に金を出してへつらい、権威を利用して
イベントを開き、チベットを侵略した中国からゴミのような勲章をもらって
大喜びしているだけです。

96 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:20:09 ID:do5CHYH3
>>86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na

権力の前に出ると、桐山さんは普段の法話での強気の態度を捨てて、
急に低姿勢になり、ニコニコして、相手の御機嫌を伺い、多くは金をつかって懐柔する。
私は信者時代すら、その変身ぶりがいやだった。
信者さんたちも阿含ニュースをそういう目でみてごらんなさい。
法話や本では、「殺されても釈迦を世に出す」なんて格好つけているけど、
権力者の前にでると顔が崩れ、ヘラヘラしながら相手のご機嫌をとる。
メダルを首にかけてもらった時の、あの顔。
まるで子供みたいに喜んでいるのが分かる。
嘆きの壁に頭をすりつけるパフォーマンスをしてイスラエルに従順を示した。
本当の解脱者であり、自分が中東を救うのだという自信と確信があるなら、
なんであそこまで相手の宗教におもねるようなことをするのですか。
それでいて、陰では、ユダヤ教には成仏ホーがないから、
死者の霊障が累積している、などとユダヤ教の無能をなじっている。
絶対に正面からは言わないのだから、二枚舌というよりも、相当な卑怯者です。

97 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/22(金) 13:23:19 ID:dshPr0TT
>桐山さんの態度は宗教芸○と言いたいが、それを書くと、また信者の中から
>「職業差別だ」と鬼の首でもとったかのように言うだろうから、
>「宗教コウモリ」と言っておきましょう。

動物差別だ!


もち冗談っす。

98 :神も仏も名無しさん:2008/08/22(金) 13:24:48 ID:do5CHYH3
>>86 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na

桐山さんは「イスラエルへの共感」まで表明した。
イスラエルへの共感ということは、パレスチナへの共感はないという意味です。
信者さんたちに自覚してほしいのは、両立は絶対にありえない点です。
あのパレスチナ難民の様子を見たら、とてもイスラエルへの共感なんて表明できない。
私はできない。
どちらも気の毒だと心から同情するが、両者の暴力は支持しない。
それを象徴する「獅子」による平和など支持しない。
ところが、桐山さんはパレスチナを見捨てて、力のあるイスラエルにゴロニャンをした。
護摩を焚かせてくれるなら、どんな下劣な妥協もするという態度です。
そこに護摩木を一本でも書いたら、基金を一円でも出したら、
信者さんたちも気の毒なパレスチナ人を見捨て、
イスラエルの暴力を支持したのと同じです。
ただの焚き火をして、犬みたいな顔をしたライオン像をもらうためなら、
そこまで自分の品性を貶めても気にしないのですか。

99 :ラシン:2008/08/22(金) 23:46:27 ID:VZ+KhH8X
>97 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/22(金) 13:23:19 ID:dshPr0TT
動物差別だ! もち冗談っす。

ちっ、ユビさんに先を越されてしまった。
それにしても七氏さんの文章は、いつもながら冴えていますね。

100 :樹意:2008/08/23(土) 07:41:01 ID:lJ7QIr1b
>>86 Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo sage 2008/08/22(金) 09:48:14 ID:XprX24na

> 自称批判者=自称日本人=実は中国人。

仏紙ルモンドが21日伝えたところによると、
またレッドシナが140人程のチベット人を消したようです、
オリンピック期間中に開催国が虐殺を行った
オリンピック史上初めての暴挙を成し遂げた。
-----------------------------------------------------------
前回の暴動の時も シナの警備勢力にチベット僧の服を配って自作自演
している映像がネットにUPされている。

彼らに 平和の祭典なんてものほど似合わないものはない。
100万人規模の消去、女性は強制避妊、男性も同様。まさに民族抹消が
現在進行形で行われている、世界を征服したアングロサクソンも同様の
事をやったようですが、19世紀で打ち止めのようです。現在進行形なのは
レッドシナだけ。
旧日本軍が生きて虜囚の辱めを受けずとし、捕虜となるのを嫌ったのは
シナ軍というのは、自国民に対してもそうですが、とてつもなく残虐な
扱いをするからです、(国際条約なんて機能しない。)
だから捕虜になるぐらいなら自決しろと教えた。

ついこの間のチベット騒乱の時も、チベットの難民がシナ軍に射殺された
映像がUPされた時もゲイカは動かなかった、私はさんざん批判してきた。
それでいながら四川地震の際はゲイカはお見舞いを出したようです。
チベットにもシナにも仏教はあり、もともとチベットはお寺さん、
シナは檀家さんのような関係だったのですから
宗教家 仏教という立場で援助する分にはシナだって文句は出ないはずなのに
それをしない。
ゲイカはいつでも経済的政治的利益を優先する、イスラエルにしても同様。
ゲイカはラマを名乗りながら、ラマとしての義務は果たしていない。

101 :樹意:2008/08/23(土) 07:42:45 ID:lJ7QIr1b

アゴンはゴマを焚いて世界平和を祈るのだという、だが、ゲイカが
実際援助し、擦り寄るのは平和の祭典期間中に虐殺をする側
なのです。 
信者には計算ずくのボン行するなと教えますが、自身はきっちり利益
を計算にいれて行動する。
それは彼の事業の本質が イベント業 宗教風牧畜業だからです。
他の事業スレッドには書いていますが、事業はオリンピックのように
約五つの輪を連動させてそれを大きな一つの輪にして継続させていく
というのがあります。宣伝 集客 営業というのもその中の一つです。
ネタ(話題)になりそうな候補地を選び、実力者にネゴし、(招聘)の形で
信者に布告、ゴマ木営業 イベント、事後広告 次の宣伝。 
普通事業が巧くいかないというのはこれらの リングのどれかが欠けている
(或いは認識が足りない。) アゴンはゴマ イベントとして同じリングで
回している。 イベント業という視点から眺めるならば持ち出しに
なりそうなところは遠慮する。 (宗教家ではない)

ちなみに今アウシュビッツは資金難 予算難で危機的状況にあるそうです、
それでも実質館長である副館長さんはアゴンのイベントには協力しなかった
との事、彼はことの本質を見抜いておられたのでしょう。







102 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 09:02:05 ID:nHr3E/zR
>あなたはレスをずっとつけているのだから、私が暇人なら、
あなたも暇人ということになるのですよ。

レスをしているといってもお前のように毎日レスし続けている訳でも
ない。私がこのスレッド来れなかった時も他の人間に対して
レスを続けていたわけだろ。という事はお前の方が暇人という事になる。
仕事大丈夫か。

103 :樹意:2008/08/23(土) 09:26:27 ID:lJ7QIr1b
>>102 Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo sage New! 2008/08/23(土) 09:02:05 ID:nHr3E/zR

 世の中は9:17の会社員だけではないし、 
 労力を売るだけしか無い人間がいるわけでもない。
 七氏には速記の腕もある。
 安全保障の話の時もそうだが 歳も歳なんだから
 世間常識を踏まえた書き込みをしてはどうか ?

 ゲイカは睡眠時間少なく働くといっているようだが
 ちなみにウソを根拠に利益を盗る行為を生業をする輩に
 「働いている」という表現は オカシイ。

 


104 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 09:32:12 ID:nHr3E/zR
>中国人から、「では、先の戦争で日本人は中国人になにをした。
南京大虐殺や石井部隊による残虐非道な人体実験を行い、
生物兵器、化学兵器を使い、当時ですら違法な戦争で非戦闘員を虐殺した」
と批判されたら、ハエさんはどう答えるつもりだ。

確かに日本"も”残忍な行為をしたのは事実。残忍な行為はどの国もしていた。
不確かな点も残っているが731部隊なんか人体実験を行った。
ただ、歴史を歪曲して、市民を洗脳している共産党にも問題がある。
田中上奏文(完全な偽書)も本気で信じているようだが、南京大虐殺も
犠牲者30万人なんて大嘘。当時の南京の人口は20万。内外の
ジャーナリスト100人以上いたが、誰一人虐殺を見ていない。
尚且つ、指揮をしていた松井岩根。彼は孫文の「大アジア主義」に
共感し、日本と中国は信頼関係を築かないといけないと思っていた。
あの戦争によって、沢山の人が亡くなった事に対し、日中慰霊祭を
行おうと思ったくらい。(これは流石に幕僚から反対されたからできなかったが)

105 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:03:11 ID:nHr3E/zR
>中国人から、「では、先の戦争で日本人は中国人になにをした。
南京大虐殺や石井部隊による残虐非道な人体実験を行い、
生物兵器、化学兵器を使い、当時ですら違法な戦争で非戦闘員を虐殺した」
と批判されたら、ハエさんはどう答えるつもりだ。

私ならこういうよ。

「貴方方は未だに南京虐殺等を出したりしては『アジア人民を傷つけた』
、『日本は反省が足りない』とか言っているが、貴方の国は今何を
している。少数民族(チベットや東トルキスタン。現在は新彊。)に
酷い仕打ちを"今現在”しているではないか。
寺院等歴史的建造物を破壊するという事は即ち、その国の歴史を
抹殺する事を表す。東トルキスタンでは1000万人以上(その内、放射能の
影響で75万人亡くなる。)殺した。貴方方は日本が行った事以上に平気で
人を殺しているようだが、いつまで人権蹂躙を肯定し続けるのですか。
貴方方こそ少数民族に対して謝罪をしなければいけないのではないか。」


106 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:08:30 ID:nHr3E/zR
>中国人もチベット侵略の際に仏像なんかの破壊は勿論の事、僧の腕を
切り落とし、「仏陀に腕を返してもらえ」と嘲笑された。

>中国がチベットを侵略したという主張には私も賛成です。

なんだ、お前多少は分かる奴なんだな。宗教にも時事問題にも
何もかも疎い人間かと思っていた。

107 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:09:37 ID:nHr3E/zR
宗教に対する考え。阿含宗は何故、現今も人々の拠り所になっているのか。

宗教というのは、それを長く維持したいと思えば屡々本来の姿に
回帰する必要性があると考える。そして、改革が要求されてくる訳だが
自然的に制度の改革ができる場合は最も理想的。
即ち、何の手も打たずに放置したままでいる宗教は短命で終わらざるをえない。
改革の必要性は初心に戻る事ではあるが、それが何故有益か。それは
どんな形態を取るにしても共同体である限り、その創設期には
必ず何か優れた所が存在した筈である。そのような長所があったからこそ
今日の繁栄がある訳だから。しかしながら、年月というものは
当初あった長所も、摩滅させてしまう事もある。摩滅していくのに
任せるままだと、最後には宗教自体が死に体になってしまう。
しかし、現在の阿含宗はどうだろうか。こうやって今も繁栄している。
それは桐山先生が屡々本来あるべき阿含宗の姿について思惟しているからである。
そうして、今も阿含宗は人々の拠り所になっているのである。

108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
平和に対する考え。確かに阿含宗は世界平和を切願しているが。

まず、何故桐山先生は「世界平和」という大きな目標を掲げているのか
という問いについてだが、先生は幼少期に関東大震災に遭遇し
その時に朝鮮人虐殺を目撃したといいます。皆さんは映画なんかで
人が殺される場面を観た事はあると思いますが、実際に観たという人は
いないでしょう。そして、大東亜戦争にも遭い、戦争が齎す悲惨な
体験を重ねてきたといいます。しかしながら、80歳後半になっても
未だにはきはきした姿を見ると「戦前生まれの方は立派だ」と感心しますよね。

そうして、パラオ島で南太平洋戦没者法要を行い、ダライ・ラマ(14世)法王と
オーラの祭典を開催したり平和活動に積極的な方です。
(私は星まつりは無価値と投稿しただけでこういう活動は賞賛するべきである。)
先生は云う。「本当の世界平和は宗教が核にならなければならない」と。
続けて云う。「慈悲、智慧、愛、これこそが人類を救う三位一体なのだ」と。

しかしながら、皆さん考えて下さい。1985年か6年だったと思いますが
中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は
実現してません。紛争もマスコミがあまり報道しないだけで世界各地で起きています。
剰え、韓国国民なんかは「竹島の為なら日本との戦争も止むを得ない」
と挑発的な発言をしています。世界は平和になるどころか
悪化していると言っても過言ではないと思います。皆さん、宗教の力をあまり
過信しない方が良いです。先生には確かに力はある。が、世界情勢には
如何せん無力なのです。

109 :樹意:2008/08/23(土) 10:17:49 ID:nPCZCMAY
>>104
>>105
>>106

経典分析を見るだけでも七氏の現状解析力は抜きん出ていますから、
おそらく彼に時事問題を語らせても、慧眼な意見が出るものと
推測されます。 ですから、

時事問題に疎いわけではなく 七氏はここのスレッドの趣旨を完全に
踏まえた発言をし、その枠から一切出ない、真っ当な方なのであって
私のように社会背景まで入れた批判をし、やもすれば脱線するような
人間とは違うのです。

戦後歪曲した情報を流して、利益を図ろうとする勢力がいるのは
解るし、そういう観点で私とハエ氏は意見が同じ だけれども
ハエ氏は アゴン批判者を中国人に喩えたり、スレ違いはおろか
中国よりのアゴンさへ批判していることを解っていない おばかちゃん
なのを指摘されているのを理解すべきかと想います。。





110 :樹意:2008/08/23(土) 10:25:10 ID:nPCZCMAY
>>108
> 未だにはきはきした姿を見ると「戦前生まれの方は立派だ」と感心しますよね。

ウソ結核 徴兵忌避疑惑が指摘されている。
 結核末期で県運動測定 3位内とか www 

戦前生まれが立派だと言うなら、戦前には詐欺師も
犯罪者もいなかった理屈になるな。〜

> 中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は

中国寺院前で山伏姿で写真を撮っただけで、ゴマは焚かず、
あまったシールゴマは こっそり山に廃棄したとの情報が
寄せられている。

 まぁ あれだね、 んじゃぁ 廃棄した分だけ平和じゃ無くなったんか ?
w w w

111 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 10:58:52 ID:GP47UTfz
>>71 :ラシン
 >56神も仏も名無しさん
 ラシンさんとも互いの主張は出尽くしており、
 あなたは同じ主張の繰り返しになっている。
 議論をやめて、読者に判断を任せたらどうか。
>ということでQさん、長々とお付き合いただきありがとうございました。
>また別の議題でお付き合いいただくこともあるでしょう。

あなたがそのように判断されたことにこちらが口を挟む気はありません。
だが今回、あなたは十分に語ったようですか
こちらにはまだ言い足りていないことがありますので
続行いたします。
もちろんスルーしたくばそうしてください。

112 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:03:19 ID:GP47UTfz
■落武者実態レポート
★概念の意味を知らない 
(概念とは共通性を持つものです。両者の概念=共通性を肯定しても両者はイコールにはならない)

>>21 :ラシン
>Aの意生身であろうが、B、C、且つDであろうがEであろうが”変わらない”と、
>その意生身という概念の独立性を、どこにおいても強く肯定していることになる。
>すなわちAの意生身、Bの意生身 どちらも意生身となり、
>A(Y)=W ならば B(Y)=W が導き出される、これを必然と言う。

この人は「概念」という言葉の意味を知らないで使っています。
言葉の意味を知らないで文章に用いるのは落武者によく見られる傾向です。
概念とは何か?
辞書では、“個々の事物の特殊性を問題にしないで、共通性だけを取り出して扱う様子”とあります。
                                       (三省堂・新明解国語辞典)
概念とは共通性を持つものです。
共通性を肯定してもイコールにはなりません。
AとBは「意によってつくりだされた身体」という概念=共通性を持ちますが
その共通性をいくらつよく肯定したところで両者はA=Bにはなりません。
AとBにはそれぞれ特殊性があるからです。
喩えていうならAを男性、Bを女性として、両者は人間という共通性がありますが
それをいくら肯定し強調したところでA(男性)とB(女性)はイコールにはなりません。
当然の論理といえます。
概念という言葉の意味を知らないことが原因で、21の間違った結論を導いたのです。

113 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:06:39 ID:GP47UTfz
>>21に関連した内容です。

落武者実態レポート
★背景を無視して言質をとる

>559 :ラシン:2008/06/22(日) 19:03:37 ID:h+nBJVwA
>あなたの議論経過では、”変らない”との意味はイコールとなるのです。
>あなたは、”身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない。”
>と主張していたのではないですか?
>これを図式すれば、沙門果経意生身=身命経意生身 となるのは当然です。

言葉にはそれが話された背景があります。
”身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない”
という言葉はここに出てきます。
>339 :Q:2007/10/22(月) 14:48:48 ID:hBBb1v+V
>「これは身命経ではなく沙門果経だ。
>ゲイカは身命経をもとに意生身の根拠としたのだから
>ゲイカの擁護になっていない、筋違いだ」
>だが、身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない。
上を見ればわかるように、この339の“意生身には変わらない”というのは
意でつくられた身体という「概念」としての意生身には変わらない、
という意味であって、
両者が同一であるという意味の変わらないではないことがわかるはずです。
ところがこの人はこうした背景など一切無視して
「変わらない」とは同じという意味であると言って譲らないわけです。
この人は概念(共通性)と特殊性の区別がつかないのです。

114 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:08:36 ID:GP47UTfz
落武者実態レポート
★記述内容を無視して強弁する
(七氏さんは沙門果経意生身=身命経意生身と考えていたことは過去レスに明らかです)

>559 :ラシン:2008/06/22(日) 19:03:37 ID:h+nBJVwA
>違います、七氏さんは 沙門果経意生身=身命経意生身=霊魂 は
>あなたの主張を構築した結果を指摘したのであって、七氏さんの主張ではない。
>七氏さんは釈尊の霊魂無記説を主張したのみ、あなたの空回りに過ぎない。
>あなたの解釈の間違いを以って、七氏さんの指摘が消えるとは誤魔化しです。
>七氏さんの霊魂説は存在せず、それは無記と指摘していたに過ぎない。
>こんな私でも、かように簡単にあなたの矛盾を見ることが出来るのです。

事実と異なることを強弁しても無駄なのです。
度々引用される310を載せます。
>310 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 22:58:21 ID:BNsw6c1F
>この経典の説明では、意生身は戒律を守り、煩悩を断ちきった比丘だけが
>作り出せる何かです。
>輪廻から脱出している彼らがなんでわざわざ輪廻の主体を作るのだ?
>解脱して神通力を獲得した者だけが、あるいは解脱の過程で意生身を作れるというのです。
>どう見ても、釈尊のいう意生身は霊魂などではない。

310の結論は、“釈尊のいう意生身(沙門果経意生身)は霊魂ではない”です。
さて問題は次の311です。

115 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:09:51 ID:GP47UTfz
>311 :神も仏も名無しさん:2007/10/20(土) 23:02:23 ID:BNsw6c1F
>桐山さんは『間脳思考』『守護霊を持て』で、釈尊が説いた霊魂として、
>身命経の意生身を出している。
>だが、クリン含さんの引用してくれた沙門果経よれば、意生身とは、
>戒律を守り、煩悩を断ち、解脱する過程でえられる六神通力の
>一つによって作ることのできるものらしい。
>桐山さんの「意生身=霊魂」なんて説は真っ赤な嘘だと
>クリン含さんが阿含経を引用して証明してくれた。
>桐山さんの説く霊魂説を補強するつもりで出した沙門果経が
>逆に桐山さんの嘘を暴くことになった。

311の結論は“ゲイカの身命経意生身=霊魂は真っ赤な嘘である”です。
その理由は、沙門果経意生身が霊魂ではないからです。
ここで、おやっ、と思いませんか?
何で沙門果経意生身が霊魂ではないから身命経意生身も霊魂ではないの?
沙門果経意生身が霊魂でなくても身命経意生身は霊魂であってもいいじゃない?
それって沙門果経意生身=身命経意生身と考えているってこと?
そうです。
同じだと考えているのです。
でなければ沙門果経意生身が霊魂でないことから、
身命経意生身も霊魂ではないという結論は出てきません。
七氏さんは310では沙門果経意生身は霊魂ではないと結論し
311では身命経意生身は霊魂ではないと結論した。
これは沙門果経意生身=身命経意生身と考えている何よりの証拠です。
これほど事実を突きつけられてもまだ彼の主張ではないと言い続けるのでしょうか?
そうなればもはや冷笑発言ですね。

116 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 11:11:14 ID:GP47UTfz
落武者実態レポート
★議論経過を無視する

>559 :ラシン:2008/06/22(日) 19:03:37 ID:h+nBJVwA
>あなたの議論経過では、”変らない”との意味はイコールとなるのです。

七氏さんのレスを見てみます。
>455 :神も仏も名無しさん:2008/06/17(火) 23:43:31 ID:+AIqM7Ev
>「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」
>と書いたのはペテン大作さんで、私ではない。
>普通の読解ではこの文章は「沙門果経意生身=身命経意生身」になります。
>ここは国語をお勉強するスレではないから、小学校時代の国語の先生に
>質問してみたらどうか。
七氏さんは「普通の読解では」と書いています。
彼はここで文章解釈の基準を示しているのです。
それに対して私もその基準に従って502では「普通の読解」による解釈で反論しています。
>502 :Q:2008/06/20(金) 11:28:25 ID:8/N3/orW
>「身命経であろうが沙門果経であろうが意生身には変わらない」からといって、
>身命経と沙門果経は同じになりますか?
>なりません。
>普通の読解力があれば理解できる内容です。
だからこの502に不服ならば七氏さんの基準に従って
「普通の読解ではこうなるはずです」と反論しなければいけません。
それでなければ502の反論にはなりません。
言外の意味などを考えて解釈することは議論経過を無視する行為です。

117 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 12:14:45 ID:CenzfC+j
おや?串カツレポートに対するレスはなし?
あれ単にソースの二度浸けを非難する話ではなく、ペテン大作さんの霊魂は定義できない
はずなのにという腐しに対する反論なのだが。

118 :ユビキタスの部屋:2008/08/23(土) 12:18:16 ID:QytizrkZ
>頭の悪い人は自分で冴えてると自惚れるでしょうが。
>誰とは申しませんが。

引きこもりのユビキタス、お前だろう。


119 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 12:23:41 ID:CenzfC+j
>>118
ちゃんとあっちでレスしなよ。

120 :ユビキタスの部屋:2008/08/23(土) 12:26:33 ID:QytizrkZ
一丁前の口をきくな。よぼよぼジジイのくせに(笑)

121 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 12:33:52 ID:CenzfC+j
>>118
串カツレポートなんかちっとも冴えてると思ってないが(特に似非関西弁が)、
冴えないと思ったら、その冴えない部分を反論してごらんよ。
レンコンの概念と、実在するしないはさておき、世間で霊魂とみなされている
概念は共通でないと指摘するのは当たり前のことだ。
ペテン大作さんの屁理屈によると霊魂の方がはっきりしない、語ってはならない
から霊魂≠レンコンと言うのは間違いなんだと。

122 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:35:45 ID:GP47UTfz
【落武者実態レポート】
★他人の発言を自分好みに解釈する (霊魂無記を霊魂有無に解釈する)

>658 :ラシン:2008/08/19(火) 19:25:05 ID:so1rT82U
>あなたは>>515で、
>”七氏さんが言っている「沙門果経意生身の描写を読めば霊魂であるはずがない。」
>これ自体がそもそも間違いです。忘れたのですか? 釈尊は霊魂無記です。”
>と言って七氏さんの指摘を、あなたは霊魂無記説を以って間違いと退けていますよ。
>なぜ退けるのかは、あなたは七氏さんが霊魂有無の議論をしたと見立てたからです。
>そうでなければ、あなたは霊魂無記説を持ち出せるわけが無い。

霊魂無記と霊魂有無は別物です。
霊魂無記を持ちだしても、相手を霊魂有無の議論をしたと見立てたことにはなりません。
この方は、私が霊魂無記を持ちだしたことを霊魂有無に見立てた結果であると解釈しています。

>>24 :ラシン
>だがあなたは、『ブッタでもない七氏ごときが「これは霊魂ではない」と
>断定する資格があるとでも思っているのか? 』と憤っていましたね。
>しかし、七氏さんがいつ霊魂有無の存在についての持論を主張したのです?

「これは霊魂ではない」と否定することは霊魂の存在を否定することではありません。
七氏さんはこれは霊魂ではないと言ったのであって霊魂存在の持論など展開していません。
また私もそのようなことを言ったことも一度もありません。
この方は私の言った霊魂無記を霊魂有無に解釈しています。

123 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 12:39:43 ID:GP47UTfz
一番いいのはスルーすることだよ。

何事も我慢が大事だ。

経験あるだろ、指自イ?

124 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 12:41:38 ID:CenzfC+j
いや、昼メシ食い終わってソースの二度浸け再開したようです。
待ちましょう。

125 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 13:26:18 ID:2Lahe7ad
ザにいってユビキタスの馬鹿全開ぶりが解説されててマジ腹いてえ(爆
ストーカーぶりが笑える。人として最低なクソだ。こいつの子供とかいじめにあってそうだな。


126 :ひょっとこひょうたん島:2008/08/23(土) 13:34:52 ID:tscEUsA4
ダンナ〜口汚い罵りは良くないですぜ。

127 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 13:41:42 ID:CenzfC+j
>>125
↓これのことか?

【ザ】●●●ユビキタスメソッド夏季伝法会●●●
http://religion.bbs.thebbs.jp/1217928048/4

時にカントクはほしのあきの方がいいと思わんか?

128 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 15:01:47 ID:CenzfC+j
>>108:Beelzebub◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR [sage]
>しかしながら、皆さん考えて下さい。1985年か6年だったと思いますが
>中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は

樹意さんも書いてますが、あなたは知らんだろうが、その1986年のハルビンの法要
というのは、ちっとも日中友好などにならなかったのだよ。
護摩木シートを集めたにも拘わらず、護摩を焚かずに何をしたか?
アゴン宗一行が極楽寺をほんの10分借り切ってお祈りをしただけです。
護摩も焚かないのにわざわざ山伏姿だけ決めこんで。
それで集合写真だけ撮影して、いかにも護摩を焚きましたよと言わんばかりの顔して
護摩木勧進のお礼のパンフレットに無魔行満に成功しましたみたいなコメントを
添えた。中国仏教の歴史と伝統を尊重して一念三千の祈りにしましたとあるだけで
肝心の火を焚く護摩は執り行えませんでしたという報告がない。
皆さんから寄せられた護摩木は焚き残しましたという報告義務がされてない。
そして焚き残された護摩木は翌年星まつりの護摩でも(一部は焚かれたようだが)
焚き残され、処分に困り山に埋められたとのことです。
日中友好ではないのですよ。
アゴン宗一行だけがお寺を10分借りたというすごい閉鎖的な話なんです。
しかしこの機会に公約であった護摩木収益を残留孤児養父母救済基金などに当てること
などできずに中国仏教会に多額の金を寄付し、中国政府にまで金ですり寄る
布石としたのです。

129 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:42:36 ID:2Lahe7ad
ユビキタスは馬鹿の自覚かないし、ストーカー勧誘はやばいだろ(爆
おもすぎるぜ


130 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 16:57:13 ID:gjVRZLSz
ハルビン法要で千本勧進した私は、お知らせと報告のチラシを見て詐欺じゃないかと思いました。寄付した先が中国仏教協会。勧進に応じてくれた人たちに、どう説明すればいいのか。
私は桐山某のように厚顔無恥ではないから…。


131 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/23(土) 16:57:24 ID:CenzfC+j
>>129
君は恋愛の経験もなければ、お導き勧誘の経験もないんだね。
当時は携帯などない時代だが、彼女の電話番号くらい知っているし、何度も電話をしていた。
デートに誘うことも成功したし、電話をかけるとストーカーなのかい?
失恋の痛みの中、じゃあこの電話を最後にしようとすることがストーカーなのかい?
本当に哀れな人生経験なんだな。
これはアゴン宗が課するお導き勧誘にしても然りで、皆いろいろ苦労しながら
勧誘をする。
強引な勧誘をする奴もいる中、私は絶対に相手の気持ち重視の線を貫いた。
だから勧誘するだけはして、だめならあっさりと引き下がっただけだ。
これらをストーカーとしか考えられない栗花とか君なんかは所詮恋愛も理解できない
経験もない寂しい奴で、同時にアゴン宗の信者ならばお導き勧誘を実行したこともない奴とわかる。

132 :ラシン:2008/08/23(土) 18:16:02 ID:Q4o93622
>だが今回、あなたは十分に語ったようですか
こちらにはまだ言い足りていないことがありますので 続行いたします。
もちろんスルーしたくばそうしてください。

やれやれ、私は今回の最後通告で終りにしますが、それにしてもQさんは、
>蒸し返しているのはラシンちゃんであって 私は無理やり相手をさせられているだけ。
>>47まあ、これに懲りず今後も頑張ってください、ということですね。 おしまい。 <<
と仰りながら、それとは裏腹な言動を示すとは、他人には我慢と言いながら、
自分ではそれを全う出来ないご性格のようですね。
あなたがクドクドと理屈を並べても、七氏さんの指摘は覆えらないし、
私が七氏さんの指摘を正解と肯定していることへの反証とはなりません。
霊魂無期とは霊魂について詮議しその有る無しを語らない態度だと申し上げている。
遥か以前にあなたに示唆したものを、その意味すら理解出来ていないあなたから
指摘反論されても、あなたの摘要が正鵠を得ていないので議論は噛み合いません。
ユビキタスさんが、以前あなたを評して先生と生徒の立場を平気で逆転させる所業を
恥じないと言ってましたが、よく理解できる。
例記した図式も、あなたの言質に従えばあの図式のようになるということで、
その結論はあなたの意生身の解釈どおり矛盾を生じるものだと指摘しているのです。
だから、あの図式は七氏さんの考えでもなく私の主張でも無い紛れもないあなたの
言質で導き出されるあなたの間違った考え方による結論を提示したものです。
あなたは議論する過程で何が論旨なのかを忘れ、あなたの言質による展開論に対し、
あなた自身が反論をくわえて、新参者にカウンターパンチを洗礼したと、
得意満面でしたが、実際はあなた自身をボコボコにしたその感想はどうですか?

133 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 22:42:42 ID:zQfZqkVO
>>102 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 09:02:05 ID:nHr3E/zR
>仕事大丈夫か。

などと書くところをみると、ハエさんは書き込みにかなり時間を使っているようですね。
それと同じ時間を私が費やしていたら、仕事なんかできないというのですね。
私の文章を作る早さや打ち込む早さがあなたと同じだと思っているのだ。
あなたと同じようなことを前に言った信者がいて、仕事などしているはずがないと、
ついには私はヒキコモリのニートにさせられてしまった。
最近ではペテン大作さんが同じ事を書いていた。
あなた方は自分の能力で他人を測っている。
ハエさんは自分の能力に自惚れて、自分よりも上回るなんてありえないと思っている。
桐山さんも他人と本当の意味で競争したことがないから、
踊りと字と裁縫以外は誰にも負けないなんてバカな事を言っていた。
井の中の蛙の典型です。
あなたの周囲の若者はキーボードを魔法のような早さで打っている。
ユビキタスさんがよく電車から書き込んでいる。
こんなふうに時間の使い方は工夫すれば、いくらでも余裕が出てくる。
あなたのわずかばかりの能力を基準にして、他人を推し量らないことです。

134 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 22:51:36 ID:zQfZqkVO
>>102 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 09:02:05 ID:nHr3E/zR
>レスを続けていたわけだろ。という事はお前の方が暇人という事になる。

つまり、ハエさんも暇人だと認めるのですね。
あなたの書いた「お前の方が暇人」を五十歩百歩というのです。
五十歩逃げた者が百歩逃げた者を臆病だとあざ笑ったという。
ハエさんが投げた非難が自分に返ってきたのだ。
ペテン大作さんは批判側を馬鹿にしたつもりで、
「ペテン大作戦」というハンドルをつけた。
私文書さんから簡単に足払いをかけられ、ペテン大作というハンドルを付けられた。
ちょっと冷静に考えれば、自分のハンドルに「ペテン大作戦」なんて使う人はまずいない。
ところが、批判側をなんとかやっつけたいという憎しみに凝り固まって、
しかも元々視野が極端に狭い人だから、反撃を予想できなかったのです。
あなたも同じですよね。
私を暇人と罵ったつもりが、ハエさんこそ暇人だと暴露した。
他人に石を投げる前に、それが自分に返ってこないか考えてみることです。
私はこのスレに来てすでに八年経過した。
あなたは何年アゴン宗をしているのだ?
桐山さんの自己満足にすぎないアゴン宗を信じて何年になるのだ?
アゴン宗に費やす時間こそ無駄です。
いや、無駄どころか、害悪がある。
事実、あなたの心を汚染して、元々持っていた自惚れや
他人への侮蔑心、そして宗教的な妄想がひどくなっている。

135 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 22:58:40 ID:zQfZqkVO
>>105 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:03:11 ID:nHr3E/zR
>、『日本は反省が足りない』とか言っているが、貴方の国は今何を
>している。少数民族(チベットや東トルキスタン。現在は新彊。)に
>酷い仕打ちを"今現在”しているではないか。

ハエさんはすごい理解力があると自慢する割には、
何をどう批判されたのか、何を議論しているのか、理解できないようですね。
>>104のような日中戦争の実態の分析の議論をしているのではない。
あなたは私の質問を文字通りに受け取ったようだが、
一文だけ取り出さないで、文章の流れをよく理解してください。
私が>>94で指摘したのはあなたの他人への侮蔑心、差別心です。
中国人の話はその一つでしかない。
あなたが私に>>86でしたことは、根拠のない非難です。
それもかなり低劣、愚劣な非難です。
日中戦争の実態や、今の中国がどうであるかを論じているのではなく、
あなたのその捻れた心を指摘したのだ。
中国も中国人も議論していない。
あなたのその薄汚い心を指摘したのです。
だが、あなたは桐山さん同様、自分の心を見るという仏教の基本を理解していないから、
何を指摘されたかも気がつかず、質問の形でなされた批判の一行を
文字通りに解釈し、滔々と自分の知識を披露した。
それも相変わらず、自分を省みるのではなく、中国という他人への批判です。

136 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:06:53 ID:zQfZqkVO
>>107 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:09:37 ID:nHr3E/zR
>しかし、現在の阿含宗はどうだろうか。こうやって今も繁栄している。

ハエさんは過去の反論を完全無視して、また同じ事を書いている。
あなたの脳がどれほど老化しているかをよく示しています。
他人の批判など頭の隅にも残らず、自分の主張だけがあるのでしょう?
それが老化の特徴なのです。
老人の多くが、説明されても、主張の間違いを指摘されても、
理解しようとはせずに、相手の主張に具体的に反論したり、
自分の間違いを修正することはなく、自分の主張をひたすら繰り返す。
ちょうど、ペテン大作さんのような症状です。
私はアゴン宗が繁盛していた時代の描写までしてあげたではないか。
それがおかしいというなら、今でもアゴン宗が繁盛していることの
根拠を示すことです。
ただアゴン宗が存続しているから繁栄しているなんて言い出したら、
今でもオウムは存在するし、アゴン宗よりもはるかに古い教団も脈々と存続している。
創価も、桐山さんが模範にした立正佼成会も、全部アゴン宗よりも古いが、
これらの教団もアゴン宗よりもはるかに多くの人々の拠り所となっている。
なんらハエさんの言っている内容はアゴン宗の繁栄を示すものではありません。

137 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:15:30 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>オーラの祭典を開催したり平和活動に積極的な方です。
>(私は星まつりは無価値と投稿しただけでこういう活動は賞賛するべきである。)

今さら言い訳を書いても遅い。
桐山ゲイカは星まつりとこれらのイベントを別物とはとらえていない。
星まつりも他のイベントも、霊障のカルマから出てきた悪因縁を断ちきり、
人類を救済して、世界平和を実現するための活動です。
星まつりが無価値だが他はよいなんて言うのは、女性をブスだと腐した後で、
「ブスとはあなたの服装の色のことを言っているだけで、顔はかわいいですよ」
と言ってるようなもので、取り返しがつかない。
アゴン宗最大のイベントである星まつりを無価値だと言ってしまったら、
アゴン宗を全否定し、桐山さんに思いっきりケリを入れたようなものです。
批判側ですら、なかなかその技は決まらない。
ハエさんの見事なケリ技に、爆笑の拍手喝采したのだから、素直に喜んでください。

138 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:26:46 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>オーラの祭典を開催したり平和活動に積極的な方です。
>(私は星まつりは無価値と投稿しただけでこういう活動は賞賛するべきである。)

あなたは私からアゴン宗の教義も知らないと批判されて、
ホームページあたりから、アゴン宗の活動を引用してきたのですね。
教義を勉強した点は評価するが、答の丸写しはよくない。
あなたのいう理解とはこういうのを言うのですか。
いかにも往年の優等生らしく、模範解答そのままです。
こういうのを太ったブタというのを知っているか。
私が言ったのではありませんよ。
与えられた知識をなんであれムシャムシャと誰よりも早く喰い、
まるまると太って、オレ様は一等賞だと威張ることです。
学校の勉強とはまさにこういう内容です。
内容を無批判に全部食べて、早く吸収する才能を競う。
あなたの解説もまるで学校の教科書をお勉強したみたいに、
桐山さんの話を鵜呑みにして、そのまま信じている。
ちょっと読んだだけでもおかしいと疑問になる点がいくつもあるのに、
自分の頭が起動していないから、批判精神がない。
疑問は答よりも重要だとよく言われる。
だが、あなたの頭には桐山さんへの疑問がまるでない。
それは理解ではなく、ブタ喰いというのです。
学校時代はそれでいいが、社会人になってもずっとブタ喰いで、
自分の頭で考えるという癖をつけなかったようですね。

139 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:31:55 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>その時に朝鮮人虐殺を目撃したといいます。皆さんは映画なんかで

小さい頃、悲惨な光景を見て暴力に対して嫌悪して、平和こそが大切だと
実感して一生をささげている桐山さんが現実世界で何をした?
オバサンに「管長ゲイカは嘘つきです」と批判されると、
怒りを抑えられず、座ってもいられなくなり、壇上の端まで
出てきて、目をつりあげながら、「キサマ!キサマ!」を連発した。
ついには「この馬鹿、つまみ出せ!」と忠犬F田に命じて、
無抵抗な小柄な女性を後ろ手に締め上げて、たたき出した。
二十年ほど前、関東別院の例祭でおきたこの件は、私など批判側だけでなく、
書き込んでいる信者すらも現場で目撃している。
目撃談には少し違いはあるが、桐山さんが信者の前ですさまじい剣幕で
怒鳴り散らし、最後に「この馬鹿、つまみ出せ!」と命じたことについては
ほぼ一致している。
例祭の法話の最初ですから、少なくとも千人以上の信者がそこにいて目撃したのです。
この時の桐山さんの「言葉の暴力」もすさまじければ、
実際に「暴力」でオバサンを排除した。
後の桐山さんの記述を読んでも、彼はすでに因縁を完全解脱していた頃です。
ハエさんはこの事実をどう見るか。
暴力を働く自称聖者様が、非暴力である世界平和を唱える???

140 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:38:11 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>その時に朝鮮人虐殺を目撃したといいます。皆さんは映画なんかで

観音慈恵会時代の暴力も目撃されている。
伝法会で桐山さんが講義中、二人の受講生が念珠をクルクル回しながら、
おしゃべりをしていたそうです。
桐山さんは突然、講義をやめて、二人に近づき、何も言わずに、
二人にビンタを食らわせたそうです。
頭部を叩くという日本人のものすごい悪い習慣です。
これも批判側だけでなく、信者側も目撃している。
せめて「静かにしろ」と注意するのならともかく、いきなり暴力です。
実際、桐山さんは「一発殴られたら、十発殴り返す」とはっきりと
法話でも言ったことがある。
これが聖者の言う言葉か。
心が暴力に満ちて、ヒステリックに暴力を働く桐山さんが世界平和を説くのは、
暴力団が世界平和を説くのと同じで、なんの説得力もない。

141 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:40:14 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>その時に朝鮮人虐殺を目撃したといいます。皆さんは映画なんかで

ハエさんはどう思うか。
自分の気分を害した者を怒りにまかせて暴力で会場から排除する。
これが戦争の原因です。
自分の講義を無視しておしゃべりをする者に無言でビンタを食らわせる。
これが戦争の原因です。
桐山さんの「一発殴られたら、十発殴り返す」が戦争の原因なのではありませんか。
こんなことは歴史を見れば十分です。
ハエさんは中国人を嫌悪している。
あなたみたいな人が多く集まると戦争になるのです。
口先で、平和は大切だとか、世界平和のために、などとは誰でも言える。
だが、心に激しい憎しみや暴力が満ちあふれている桐山さんが、
焚き火を焚いて、何事か念じると世界が平和になるとハエさんは本気で思うか。
自身の暴力性を抑えることもできないこんな男が、世界平和だ?
ヘソが茶を沸かすとは桐山さんの世界平和です。

142 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:43:35 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は

中国で天安門事件が起きたとき、桐山さんが何をしたかハエさんは知っているか。
民主化を求める市民を踏みつぶした中国に一千万円を贈ったのです。
私は当時聞いた時、耳を疑った。
世界中が中国に強い抗議の意を表明している時、人殺しに寄付をした!!??
中国は当時世界的に孤立した。
そこに桐山さんは寄付をすることで、自分を売り込んだのです。
他人の不幸こそが大きなチャンスだとみなした。
平和を唱えるなら、殺人など論外なのに、
その殺人を堂々とやってのけた連中に金を出したのですよ。
それも多くの人の不幸を利用して自分を売り込むためです。
桐山さんの行為は下劣、低劣、最低、人間のクズのすることです。
こんなふうに現実の桐山さんは、すぐにカッとなって相手に暴力を働くことも厭わないし、
自分を売り込むためなら、殺人を働く連中にも金を出す。
ここまでする男が唱える世界平和とは何なのか。

143 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:46:18 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は
>実現してません。

あなたが自分で認めているように、実現されていないのではなく、
アゴン宗の活動は世界平和には何の効果もなかったのだ。
あなたが書き並べたアゴン宗の世界平和の活動によって、
何か一つでも第三者から、平和への貢献であると評価されたことがありますか。
皆無なのですよ。
パラオ以来、三十年も活動しているのに、金銭などの利害関係のある組織や
人を除いて、アゴン宗や桐山さんの平和活動を評価した所は一つもない。
モンゴルの山火事を消したという件もモンゴル政府からは感謝状一枚もらっていない。
印パの核戦争を防いだとアゴン宗は主張しているが、インドもパキスタンも、
というより、アゴン宗以外誰一人として、そんな主張を認めてはいない。
全部手前味噌、我田引水、自己満足です。
認知症の老人が「オレが祈ったから、日本は金メダルがとれた」と
言っているのと、何が違うのだ?

144 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:51:43 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は

この中国での法要は>>128でユビキタスさんが書いているように、ほんとうにひどかった。
柴燈護摩を焚くと新聞でまで大々的に宣伝していながら、
極楽寺を閉め切って、十分で信者だけで法要したのはまだお笑いで済む。
問題は寄付金です。
全国から、中国残留孤児の養父母のための寄付を募ったのがこの法要です。
ところが、利益のうち、半分近くの一億円を中国仏教協会に寄付した。
当時のようやく改革開放が軌道に乗り始めた中国に一億円はすさまじい金額です。
養父母のために寄付してもらったはずなのに、なんで?と
>>130さんが書いてるように、信者の多くも疑問に思った。
当時の信者からも質問が出た。
桐山さんは「養父母を直接面倒見るような機関がなく、
それを仏教協会がしているのだ」という説明だった。
私は今でもこの説明をした時の桐山さんの話しぶりが記憶にある。
いつものキレの良い口調ではなく、だらだらと気のなさそうな返事だった。
だが、その後もそういう活動を仏教協会がしているなんて、
アゴンニュースにすら出てこなかった。
私は寄付してくれた人たちに一度お礼の報告をしたが、
誰が見てもこの一億円の件は納得できないので、
養父母たちが仏教教会から援助を受けているというのを
ニュースや機関誌に載らないかと待っていたが、ついに見かけなかった。
仏教協会を通じて養父母になんて言い訳はおそらく嘘でしょう。
でなければ、喜ぶ養父母の様子を大々的な宣伝していいはずです。
私はそんな報告は見たことがない。

145 :神も仏も名無しさん:2008/08/23(土) 23:57:08 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は

桐山さんのしたことは、善意で寄付した人たちへの裏切り行為です。
私も寄付を呼びかけた時、養父母について話をした。
だが、私は事実上彼らを騙して金を集めたことになり、今でもそのことが気になっている。
人の善意に付け込んで、桐山さんがなぜ仏教協会に巨額の寄付をしたかは、
その後の中国との付き合いをみればわかる。
仏教協会に寄付することで中国の中央部とのつながりを作り、
それがやがて王震との会合になり、さらには天安門でも
中国側に媚を売って、寄付を続けることで、やがて北京大学名誉教授をもらった。
桐山さんがあの後中国でしていることをみれば金がどう使われたかは明瞭で、
養父母をネタにして多くの人を騙して金を集め、中国との
コネを作り、自分の名誉を買うための最初の貢ぎ物に使ったのです。
桐山さんは愚劣、下劣な男です。
こんな男に世界平和を口にする資格すらない。

146 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:02:50 ID:1Y5eIMKL
そんなこと言ってるのだったら
ダライラマもローマ法王も世界で平和のための集会や
カーラチャクラといったチベット密教の奥儀の法要灌頂を
おこなっておりますが
世界平和は実現しておりますまい。
おそらく永遠に実現しないでしょう。かならずどこかで争いが
あるものです。
なぜならば、この欲界の構造がそのようなものだからです。
だからこそ、努力し続けることが大事なのです。
それをいまだに阿含宗は続けている
このことは素直にすごいことだと思いますね。
そこは評価します。

147 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:04:09 ID:zQfZqkVO
>>108 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/23(土) 10:10:47 ID:nHr3E/zR
>過信しない方が良いです。先生には確かに力はある。が、世界情勢には
>如何せん無力なのです。

爆笑しました。
そうですか、「桐山さんは世界情勢には無力」!
見事な足払いで、桐山さんを倒してしまった。
ハエさんてドツキ漫才の相方にはぴったりです。
なまじアゴン宗のことを知らずに知ったかのように発言するから、
星まつりが無意味とか、桐山さんは無力などとおもしろい発言をする。
ハエさんの主張と違い、桐山さんは自分しか世界平和を実現できないと説いているのです。
他のあらゆる方法こそが無力であり、自分のシャカの成仏ホーだけが
唯一、真の平和をもたらすと主張している。
桐山さんの法話は少し聞いてわかるとか、本は退屈だなんて言わずに、
もっとしっかりとアゴン宗の教義を勉強してください。
あなたは今回の桐山さんの暴力性については何も知らなかったでしょう?
もっとも、目の前で桐山さんの暴力性を見ても、またそれを指摘されても、
まだ暴力性だとわからない信者もいる。
あなたが勉強した内容を書いてくれれば、今回のように、
桐山さんのきれい事の建前と汚い実態の落差を教えてあげます。
ハエさんも、ご一緒に桐山さんの実像に迫りましょう。

148 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:08:13 ID:1Y5eIMKL
まあ、想像だけで自分の怨みもこめてのコメントだけでは
なんともいえませんね。
どこが裏切り行為なのか想像だけで書いてもしょうがない
これだけではなんともいえない。
悪くとらえれば、どんな良いことでも、とことん悪くいえるものです。
ここの批判者はやたらと、こんな調子の輩が多いからね〜
まったくアホくさくてw

149 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:09:54 ID:1Y5eIMKL
おまらのような三流週刊誌のネタつくりのような奴がいるから
星野ジャパンは惨敗したんだ!
反省しろ!

150 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:12:42 ID:Ht7qo70j
>>146 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:02:50 ID:1Y5eIMKL
>ダライラマもローマ法王も世界で平和のための集会や
>カーラチャクラといったチベット密教の奥儀の法要灌頂を

信者ならしっかりと教義を勉強しなさい。
法王たちが、自分たちの宗教的な神秘力で世界平和が実現できると一度でも主張したことがあるか。
ありません。
彼らは世界平和を祈っているだけです。
だが、桐山さんは自分の成仏リキこそが世を救う唯一の方法だと言っている。
桐山さんは、成仏法はキリスト教にもユダヤ教にもなく、
ダライラマも成仏リキを持っていないと批判している。
自分だけが世界を救えるのだと言っているのですよ。
だが、アゴン宗が自称しているだけで世間は認めていないと言っているのです。
何か一つでも成仏リキの力を示してみせればいい。
それがアゴン宗によれば、モンゴルの奇跡と印パの核戦争の話です。
というか、この二つしかない。
あなたはこの二つを桐山さんの成仏リキの成果だと信じているのか。
まず、その点に答えてもらわないと、まじめに議論するか、お笑いにするか選べません。
どちらですか。

151 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:16:57 ID:1Y5eIMKL
>147
そんなこと聞いたことありませんね。
信者時代、勝手に舞い上がって盲信したんでしょアナタは
世界平和のためには政治力も必要だが自分ないは政治力はない
しかしカルマを絶つ成仏力を持っている。この力でもって
世界を動かす根本であるところのカルマを絶つのが私の使命だ
そして、これは私たち阿含宗にしか出来ない。
とは言っていましたが、けっして他の方法がダメだなんて極端な
ことは言っていません。
盲信者がころんで反桐山になると極端になるというよい例ですなw

152 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:20:37 ID:Ht7qo70j
>>148 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:08:13 ID:1Y5eIMKL
>まあ、想像だけで自分の怨みもこめてのコメントだけでは
>なんともいえませんね。

あなたは1986年の中国の護摩木勧進をしましたよね?
当然、周囲に養父母のことを告げたはずだ。
一般人に勧進したなら、なおさら、世界平和なんて話よりも養父母の
不幸を話して金を出してもらったはずだ。
これらの人たちに仏教協会への一億円の寄付をどう説明するのだ?
では、あなたは中国の養父母にお金が届いたという根拠を知っているのか。
私の書いたことが悪く言っているというなら、
アゴン宗が立派に養父母にお金が渡るようにしたという証拠を示してみなさい。
示せるはずがない。
アゴン宗側は一つも示していないからです。
寄付先は公開したが、では、具体的にどのように養父母が二億円もの
お金の恩恵にあずかれたという話はまったく伝わっていない。
アゴン宗側がはっきりとそれを寄付した人たちに示すべきなのです。
おかしくないか。
養父母を一番のウリにしていながら、肝心要な養父母のことが全然出てこない。
あなたも私も他人から金を預かっていながら、
その話した内容については責任を果たしていないのです。
あなたの責任感は桐山さんと似ていて、なんともないのでしょうね。
私は今でも人の善意に付け込んで騙したことに寝覚めが悪い。

153 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:22:14 ID:1Y5eIMKL
じゃあ意味ネーだろ
法王たちのやっていることは
実現できる可能と信じるからこそやっているんだよ。
ダライラマの本読んでみろよ
知った風な口きくんじゃねえよ。
だれでも、たとえ不可能だとおもっても、可能性を信じて
行動するのが宗教家の務めなんだよ。
そのような意味では桐山さんのやっていることはまったく正しい。
むしろ、ここで駄々こねてる批判者のはほうが屁理屈こねまわしている。
まったく恥ずかしい限りだぜ!

154 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:27:23 ID:Ht7qo70j
>>151 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:16:57 ID:1Y5eIMKL
>世界を動かす根本であるところのカルマを絶つのが私の使命だ
>そして、これは私たち阿含宗にしか出来ない。
>とは言っていましたが、けっして他の方法がダメだなんて極端な
>ことは言っていません。

霊障を解かないでどうやって世界平和にするのか説明してみなさい。
桐山さんは滅亡のカルマは霊障から来ていると述べている。
これが全ての天災や人災の原因だと述べている。
だから、表面的にいくら政治や軍事、あるいは今までの宗教が
努力しても平和は達成しえないと述べているのです。
無力だと言っていると同じです。
桐山さんは死者を成仏させ霊障のカルマを解脱する力を持っている。
つまり、争いの根本を解決できるのは自分だけだと言っているのです。
これは他は無力だと言っていると何が違うのだ。
他の方法でもいいというなら、では、どうやって霊障のカルマを解くのだ?
桐山説では霊障のカルマを解かないかぎり、政治も軍事も無力なのです。
だからこそ、桐山さんは殺されても成仏ホー世に出すと吠えている。
あなたは信者でありながら、おそらくイスラエル護摩木を書きながら、
こんな基本的なことすら理解していないのですね。
もっとも正確に理解したら、今頃まで信者をしているはずないが。
まだ、桐山さんのカルマを断つ力なるものを信じているのでしょう?

155 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:28:20 ID:1Y5eIMKL
で養父母がどうたらいっている
だったら、その金の流れをキチンと説明しろっていうんだよ。
それが出来ないから
おまえは三流週刊誌だって言っているんだ。
だいたい昔の養父母の基金と別の基金でもって
北京大学とかにかねだしている事さえ知らないんだろ
昔信者やっていて、その時の情報しか知らないくせに
全部知っていて、裏金が流れたとかいう事事態
おこがましいんだよ。
そこまで言うんだったら資料だせよ
そして徹底的にやれ!
出来もしないくせに

156 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/24(日) 00:29:21 ID:TdOARY2k
干柿さんにはザのスレでもレスしなければならないものもあるのだが、明日回しにして
今夜は情報音痴のハエのぶぶ漬けさんに対してサービスとして、>>142で七氏さんが
よくぞ書いてくれたという中国天安門事件に対して付け加えをしましょう。
あの事件があった時、桐山さんは例祭の法話で、人民に向かって戦車を繰り出し
発砲した事実を、あの状況なら私でもそうすると認めたのです!
これには私も吃驚しました。
仏教者として信じられない暴力肯定、戦争肯定の言葉です。
これが関東大震災で朝鮮人虐殺の現場を目撃し、戦争、暴力に嫌悪を抱くように
なった男の吐く言葉か?
彼は思想的にも戦争も暴力も否定しないのです。


157 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:35:00 ID:Ht7qo70j
>>153 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:22:14 ID:1Y5eIMKL
>実現できる可能と信じるからこそやっているんだよ。

ダライラマやローマ教皇が「私の○○力によって世界が平和になる」なんて
いつ言いましたか。
そんなことは言っていない。
みんなで祈り、世界平和を実現しましょうと、それぞれの宗教の立場で言っているだけです。
だが、桐山さんは違う。
自分の成仏リキによって「のみ」、世界平和が実現すると自惚れている。
成仏リキを体得しているのは桐山さんだけだから、
彼だけが実現できると言っているのです。
逆にいうなら、成仏リキがなければ死者を成仏させられないから、
世界平和はいくら祈ってもできないというのが桐山さんの主張です。
屁理屈でもなんでもなく、これがアゴン宗の教義です。
いったいあなたはどこをどう勉強しているのだ?
恥ずかしいのはどっちだ?
そうやって桐山さんの言っていることを正確に理解せず、勝手な解釈を加えて、
自分の都合いいように信仰しているから、続けられるのですよね。
そういう点ではハエさんて同類です。

158 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:37:16 ID:1Y5eIMKL
>154
おまえバカか話し聞いていないねw
すべての原因は霊障なんて言っていない
地震は自然の摂理で必ず起こるものだから気をつけなさい
ただ災害にまきこまれ生死をわける運のよさ悪さといものに霊障も
関わっている。大難を小難にすることは可能だと言っている。
それから
霊障は世界を動かしているものの一部であって
世界平和には
政治力も必要だと前に書いただろ、読めよアホ!

だから、オマエは信者時代、話もよく聞くことも出来ず
勝手に想像を大きくして桐山依存でべったりだったってことなんだろ
自分の恥を晒すなよ

バカだと思われるからw

159 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:41:19 ID:1Y5eIMKL
>157
だから「私の○○で世界が平和になる」なんて一言も言っていないって
桐山さんは、おまえが勝手に拡大解釈しているだけだっていうんだよ。
平和になるために必要だとは言っても
これだけで平和になるなどとは言っていない
何回言わせるんだよ、
昔の宗報からチラシから一から読み直せドアホ!

160 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:46:29 ID:Ht7qo70j
>>155 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:28:20 ID:1Y5eIMKL
>で養父母がどうたらいっている
>だったら、その金の流れをキチンと説明しろっていうんだよ。

なにを筋違いなことを言っている。
金の流れを説明しなければならないのはアゴン宗です。
そんなこともあなたにはわからないのですか。
養父母のためと称してお金を集めたのはアゴン宗です。
アゴン宗が発表したのは、寄付先のみです。
仏教協会の一億円を含めて、養父母にお金がどう渡ったのか、誰も知らない。
これは異常なことです。
「資料を出せ」とはあなたがアゴン宗に言わなければならないことです。
私は資料がないから、おかしいと批判しているのです。
そんなに擁護したいなら、あなたがその資料を示してみなさい。
アゴン宗が見事に養父母にお金を渡している根拠を一つでもいいから
あるいは聞いた話でもいいから、示してみなさい。
私はいろいろ当時聞いてみたが、誰も知らなかった。
二億円もの金が養父母にどう届いたか、実は信者は誰も知らないのだ。

161 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:53:32 ID:Ht7qo70j
>>158 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:37:16 ID:1Y5eIMKL
>霊障は世界を動かしているものの一部であって
>世界平和には
>政治力も必要だと前に書いただろ、読めよアホ!

アホ呼ばわりする前に、あなたももう少し桐山さんのカルマ論や
霊障論を正確に理解したらどうか。
政治もすべてはカルマによって動いていると桐山さんは書いている。
政治などの現実世界での動きは、すべてカルマという背後の力によって成り立っている。
その悪しきカルマが霊障だと言っているのです。
政治が関係ないなんて言うはずがあるまい。
私もそんなことは言っていない。
その政治の背後にある霊障のカルマを何とかしない限り、
いくら政治を動かしても、真の平和は来ないと言っているのです。
霊障のカルマを解くことは、あらゆる平和の基本だと言っている。
それにしても三十年も信者をしていて、こんなことすら干柿さんは理解していないのですね。

162 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 01:00:41 ID:Ht7qo70j
>>159 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:41:19 ID:1Y5eIMKL
>だから「私の○○で世界が平和になる」なんて一言も言っていないって

読み直すべきは干柿さんです。
アゴン宗のイスラエル護摩は他の宗教家の護摩と何が違うのですか。
釈迦の成仏法による護摩というその一点のみです。
桐山さんが釈迦の成仏法を強調するのは、それによって
死者を成仏させ、霊障のカルマを解くことができるからです。
そして、その方法も力も、桐山さん以外には誰も持っていない。
この世の中はカルマによって動いている。
政治も人々もすべてカルマによって動いている。
悪しきカルマがあると戦争をしたり、災害がおきたりする。
悪しきカルマの元をただすと、それが霊障のホトケであることを桐山ゲイカは発見した。
この世の中を悪くしているのは突き詰めていけば、霊障のホトケであり、
そこから発する霊障のカルマが悪因縁となって、大地震や大戦争を引き起こす。
だから、霊障のカルマを解かないかぎり、いくら政治を変えても世界は平和にならない。
これがこれまでの世界が平和にならない理由である。
霊障さえ解けば、あとは政治に任せればいい。
これがアゴン宗が海外でどうしても護摩を焚かなければならない理由です。
ダライラマもローマ教皇も、「私の○○で世界が平和になる」
なんて一言も言っていないとあなたは認めた。
だが、前述の教学で桐山さんは「私の釈迦の成仏リキで世界が平和になる」
「私の釈迦の成仏力なしでは世界が平和にならない」と言っているのです。
なぜなら、桐山さん以外に釈迦の成仏リキを持っておらず、
これがなければ世界平和は決して実現しないからです。
桐山さんが三十年近くも前から言っていることを干柿さんが
理解していないとは、今夜、一番びっくりしたことです。

163 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:07:35 ID:pHn/KCW5
試験

164 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 03:25:11 ID:pHn/KCW5
>>160 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:46:29 ID:Ht7qo70j
>>>155 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:28:20 ID:1Y5eIMKL
>>>で養父母がどうたらいっている
>>>だったら、その金の流れをキチンと説明しろっていうんだよ。

>アゴン宗が発表したのは、寄付先のみです。
>仏教協会の一億円を含めて、養父母にお金がどう渡ったのか、誰も知らない。

ホシさんあんたのロジックおかしいよ、
養父母の基金と言って
金を集めたのはアゴンなのだから、説明責任はアゴンにあるのは
当然だろう、当事者なんだから、批判する側の元信者にはわかるわけがない。
募金詐欺と同じというか募金詐欺。なんとなれば寄付に応じてくれた方が
仏教徒とは限らないし、養父母へ寄付するといって仏教会へ寄付するんじゃ
嘘つきだろう。中国仏教会へ寄付するのだったら中国仏教会へ寄付します
と始めに言わないと。

どこの世界に出資者側に説明責任を押し付ける馬鹿がある。
盗人猛々しいにも程がある。




165 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 09:01:27 ID:8wDJITPc
ほんとにね〜、干柿の頭はどうなってるんだろか?
最近、ちょっと良くなったかな〜と思っていたが、これじゃ〜昔と変わらんじゃん。
もうCPUが完全に逝かれていることが解かったよ。

166 :ラソン:2008/08/24(日) 18:08:38 ID:z08J7F/5
http://imepita.jp/20080810/066520
神画像

167 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:27:38 ID:DYY9bUJU
>>1乙です。
すっかり取り残されたので今回は退会マニュアルだけ。

退会マニュアル

・法具類は郵送や宅配で関東別院もしくは関西総本部に送りつける。最寄りの道場でも可。
・退会の旨を記した文章を添える。丁寧にするなら郵便局で内容証明を。書式はいずれも
以下の文面で充分。「阿含宗管長桐山靖雄宛 阿含宗を退会します。 以上。」
・顔を出す必要はない。その他何を言われても一切従う必要はない。(憲法第20条2項・後述)
・解脱供養、護摩木の代金などの未払いを、たとえ一筆書かされてても、精算する必要は無い。(民法第90条・後述)
・阿含宗や光和食品などから来る郵便物がうざければ、赤ペンで「受取拒否」と書いてポストに投函。


168 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:28:43 ID:DYY9bUJU
退会マニュアル解説

宝塔は貸与の建前になってるらしいので、一応送りつけて返却すること。「どういう反応するか
話のネタに見てやろう」という好事家でもない方でストレス無く退会したい人は送りつけで。
その時に退会の旨を記した文書を添えれば常識的には伝わるはずだが、今後法的措置を
とりやがるかも知れないので(ただし、多少もめることになるだけで無効。嫌がらせに過ぎない。
→憲法第20条2項・後述)内容証明を送りつけて退会の意思表示を第三者に判るようにすると丁寧。
内容証明は郵便局にいけば詳しく作成方法を教えてくれる。内容証明は同じ文面の書類を三通書き、
一通は相手、一通は自分の控え一通は郵便局で保管してくれるのだが、受け付けるとき郵便局職員が
文面をチェックするので出来る限り文章は短い方が親切。犯罪者の桐山とそれに荷担してる宗務局に
遠慮する必要も無し。

また、「道場に直接持参でないと受け付けない」「規則になってる」「入行した時点で宗規に従う
ことに同意したことになってるので従う必要がある」などとか言われても一切従う必要はない
→憲法第20条2項・後述
また、内容証明を送りつけないで法具類に退会の旨を記した文書を同梱した場合、嫌がらせ半分で
退会の意思表示と認めないと文句言ってきても取りあう必要なし。その他なんでもあなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。
また、あべこべに阿含宗が内容証明を送りつけて出頭や支払いを言ってくるかも知れませんが、
それでも従わない権利が憲法で保障されてます。

ちなみに内容証明は、相手にある意志を伝えたことを、伝えた内容と事実を公的に証明するものですが、
それだけのモノであって別に何か指示された内容に効力・拘束力があるわけではありません。所定の手続きと
料金さえ払えばどんなムチャクチャな事でも書けるのです。こけおどしに乗らないようにしましょう。

169 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:29:46 ID:DYY9bUJU
退会マニュアル解説続き

解脱供養や護摩木の代金など分納誓約書などを一筆書かされていても一切払う必要も無し。→民法第90条・後述
既に払ったお金を取り戻したい場合は個別に弁護士に相談してください。あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要はありません。

また、阿含宗が何をするのか見て笑ってやろう、このスレに情報を提供してやろうと言うのでもない
限り阿含宗や光和から送られてくる郵便物がうざいと思ったなら、赤ペンで「受取拒否」と書いて
ポストに投函すると返却されます。

また、ストレス無く退会することを主眼にして書きましたが、宝塔を勝手に処分したあと、所有権は
阿含宗にあると言って法的措置を執ってきても、宝塔貸与の約束も民法90条(後述)に基づいて
無効化出来ます。
阿含宗が喧嘩売ってきたら買ってやろうという根性ある方は宝塔など燃えないゴミに出しましょう。


170 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:44:00 ID:DYY9bUJU
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
日本国憲法
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

つまりどういう風に運用されるかというと、阿含宗が何を言ってきても従う義務は無いということです。
「退会するときは道場に来い」「話を聞いた上でないと受け付けない」など、強制できないことが
謳われております。
また、「入会した時点で宗規に従うものとする」「宗規に従え」あるいは宗規に従うことを誓約
させられた文書を取られていて、それがどんなに法的に調ったものであっても、一番上位の
最高法規である憲法に強制できないとある以上、一切従う義務はありません。
もちろんあべこべに阿含宗側が内容証明を送りつけて、出頭や支払いを言って来ても従う必要は
ありません。

また、「宗教上の行為でなく、単なる事務手続きの問題だ」と、言ってくるかもしれませんが、
阿含宗は「宗教法人」なのですべての事業・行為が宗教行為です。

あなたが
「阿含宗の一切を拒否しよう」と、思った瞬間から、何の手続きも必要無しに何も従う必要は無し。

171 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:44:50 ID:DYY9bUJU
ttp://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1.5
民法
(公序良俗)
第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

これはどう運用されるかというと、阿含宗桐山のウソで固めた一切合切が公序良俗に
反するので、その上で締結した解脱供養料や護摩木代金の未払い金の誓約や分納誓約を
履行する必要がないと言うことです。一番近いことで言えば天皇と無関係な褒章を衒いて
天皇の権威を利用したことですか。 阿含宗は一から十まで詐欺みたいなもので、そんなことに
カネを払う義務はなく、たとえ 法的に調った文書を一筆書かされていても、90条に基づいて
無効と言うことです。

あなたが
「阿含宗に鐚一文払いたくない」と、思った瞬間から何の手続きも必要無しに鐚一文払う必要は無し。

この条文の適用でよく引き合いに出されるのは、ギャンブルの負け金借用書は無効で
履行義務がないと言うことです。ギャンブルは公序良俗に反するどころか法律で禁止まで
されてるから、いかに法的にも様式も調った文書を取られていても無効なのです。

だから、一筆書かされていても護摩木等の未払い金を払う義務は一切ありません。
人としての道?詐欺にカネ払うのですか?また、そうして貢いだカネが新たな詐欺行為に
使われるのですよ?犯罪に荷担するのですか?

また、民法90条は阿含宗が未払い金に対して告訴などの法的措置を執ってきた場合に
出番が来るのであって、多くは憲法20条2項に基づいて一切を拒否して終了です。

172 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 19:47:32 ID:DYY9bUJU
民法90条における「公序良俗に反する」例。

http://www.agon.org/news/news-2005-2006/detail/2006_08_26.html
>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与

>06.08.26

>阿含宗本山に『紺綬褒章』授与
>阿含宗本山はこのたび、天皇陛下より『紺綬褒章』を賜りました。
>               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この栄誉ある褒賞は、長年に亘る阿含宗のさまざまな社会活動が、
>              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>正式に認められたことを示すものです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紺綬褒状は内閣総理大臣の名前で出される物であり、紺綬褒章は確かに天皇からいただく建前ですが決めるのは内閣府褒章局が上申して閣議決定されるものです。
また黙っててもらえるものでなく褒章局に申請してもらうものです。その基準も公益法人などに一定額以上の寄付をしたかどうかです。

http://www.agon.org/news/news_detail.html?topics=91
>8月15日発売の産経新聞に、「桐山雄管長猊下と柳田邦男氏の対談」並びに「シベリア大柴燈護摩供レポート」
>記事が掲載されました。
 ~~~~

ただの新聞広告を「記事」と詐称。

これらまるっきりウソであり、こんなウソを堂々とホームページに載せてる信じられない詐欺行為です。
(参考)詐欺の定義
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%BE%B5%BD&kind=&kwassist=&jn.x=35&jn.y=9&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0
(1)巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。ペテン。 「―にひっかかる」「―を働く」「―師」
(2)〔法〕 他人をあざむいて錯誤に陥らせる行為。民法上、詐欺による意思表示は取り消すことができ、また、詐欺による損害は詐欺者の不法行為として賠償させることができる。
→詐欺罪

173 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 20:00:04 ID:DYY9bUJU
退会マニュアル:ソフトバージョン
出来ることからしてみましょう。

◎道場に一切顔を出さない。
◎勤行を止める。
◎阿含宗グッズをすべて一箇所にまとめて目に触れないようにする。
◎勤行を止めて不具合が出たら、線香を焚いてみる。

174 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 20:00:45 ID:DYY9bUJU
退会マニュアル:ソフトバージョン解説

退会にまで踏み切れない人、まだ迷いがある人、止めたくともしがらみがある方
まずは無理しないで出来ることから始めましょう。

まず、道場には一切顔を出さないことです。道場外でする奉仕作業やイベント等
にも参加しないことです。理由もあらかじめ考えておきましょう。会費は振り込み
用紙が毎月送られて来るでしょ?

勤行も止めましょう。その他阿含宗から習った修法も止めましょう。

経典に依りますとそもそも仏舎利塔というのは「それを目にすることによって釈尊の
教えや法を思い出し、遺徳をしのぶ」存在です。だから反対に阿含宗グッズが目に
付く状態であると、いつまでも桐山の術中より抜けられません。一箇所にまとめて、
収納するか箱などに入れて、目に触れないようにしましょう。

勤行を止めると頭痛や吐き気、体がだるいなどの不具合が出て、「やっぱり法はあるんだ」と、
錯覚するかも知れません。そう言うときは線香を焚いてみて下さい。もちろん入行したとき
おまけで付いてくる時々斜めに立って灰を受けるのに小皿では間に合わないしょぼい線香立てを
使わずにちゃんと阿含宗と無関係な香炉を使ってです。線香は今まで使ってたのでも構いませんが。
フランス系のアロマテラピーと言うのは香を使う治療法として確立されたものです。
そう言う効果を法と錯覚してることが判ります。
また、長年の良いと思いこんでいた習慣を止めることによるストレスによって、不具合が出ること
もあります。これは線香焚いても治りませんが、しばらく様子を見てると解消します。ゆめゆめ
「やっぱり法はあるんだ」と、錯覚なさらぬように。

175 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 20:03:00 ID:DYY9bUJU
おまけ。

◎Q(klingo〜n・クリン含・ペテン大作・ペテン犬作・Q連続対・オバQ)って何物?
2007/03/04(日) 15:40:34に「第九識=霊魂」を桐山が法話で言ったと言うことを
書き込んで以来、阿含宗とは関係の無いことで延々と粘着し、ウソはもちろん
人格攻撃とすり替え印象操作など、卑怯なことまでして必死になってる人。
それを143スレ辺りから指摘すると今度はスウェーデンボルグを持ち出すアホ。

◎三十三云々って何物?

阿含宗会員かどうかは不明だが一応擁護側のコテハン。大便・栗花馨・33点とも
言われる。威張りくさったアホなハンドルを使うことや今までの態度から、
語る言葉が無いのに自己顕示欲だけが強い人物と思われ。
話し掛けてもまともな対話が成り立たないので、阿含宗の広告と思って読み飛ばしてください。

◎Beelzebub ◆YDJ4DIBPYoって何物?

房中術研究家。夏休みを過ぎたら居なくなります。

176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>>136
反論も何もテンプレ的な物だから。新しいスレッドに移動したから
載せただけだから。

>>137
言い訳じゃないんだが。一人一人様々な見解があるのだからそれに
文句言われても困る。お前が何を言おうが私の見解は変わらない。

>ついには「この馬鹿、つまみ出せ!」と忠犬F田に命じて、

F田って深田氏しかいないのに何故F田表記?

>二人にビンタを食らわせたそうです。

それは先生ではなくプロレスラーの猪木だと思いますよ。

177 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:37:11 ID:ioo+Rr11
>ハエさんは中国人を嫌悪している。
あなたみたいな人が多く集まると戦争になるのです。

えぇ、弱い者(少数民族)を虐める中国は嫌いです。
日本の記者に対して暴力を振るったり、靖国神社に来ては参拝客が
持っていた日の丸の旗を圧し折り、暴力を振るったり。
そうやって、他国の人間までもを傷つける。そんな国を好きになる事はできない。
それ以前に中国が好きな日本人なんてあまりいないような気がするが。

>あなたみたいな人が多く集まると戦争になるのです。

何故?「中国が嫌い」と「戦争」は別問題。何故そういう考えに
なるのか理解できない。流石、無能。
中国嫌いだからあの不誠実な中国人とは関わりたくはないと思っているが
嫌いだからといって戦争をしたいとは思ってないが。

http://find.2ch.net/enq/result.php/25432/l50で「悪い」、「非常に
悪い」に投票した775人が集まれば戦争とまでは言わないが
暴動のような事が起きるのですか。

178 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:17:05 ID:1gPHug+R
>>146 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:02:50 ID:1Y5eIMKL
>それをいまだに阿含宗は続けている
>このことは素直にすごいことだと思いますね。
>そこは評価します。

やはり干柿さんはイスラエル護摩で護摩木を書いているのですね。
ま、普通の進歩はあなたの場合望めないのはわかるが、
イベントへの勝手な解釈を加えて、護摩木祈願や供養を正当化して、
相変わらず、死者への冒涜を繰り返しているのだ。
こうやってイベントに強くしがみつくところを見ると、
干柿さんは超能力派のように見えながら、
実は信者時代の私と同じで因縁切りの御利益派に近いのでしょう。
あなたのカルマ論を読んでもそうたが、理解が浅い。
それは干柿さんの知性というよりも、あなたの傲慢さと思い込みが理由です。
子孫さんやハエさんがそうであるように、桐山さんの説くアゴン宗を
そのまま見るのではなく、自分が信じやすいように勝手な解釈を加える。
桐山アゴン宗を理解するには常に努力が必要なのです。
なにせ桐山さんはいろいろな所にゴマカシという仕掛けを作っている。
その仕掛けにあなたはまだ惑わされているから、
桐山さんの名誉欲のイベントを「評価します」なんて言っていられるのだ。

179 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:18:30 ID:1gPHug+R
>>158 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 00:37:16 ID:1Y5eIMKL
>霊障は世界を動かしているものの一部であって
>世界平和には
>政治力も必要だと前に書いただろ、読めよアホ!

干柿さんがザで引用した新聞記事は最後に反論します。
その前に、干柿さんのように誤解をしている信者が他にもいるかもしれない。
信者さんたちはしっかりとアゴン宗の教義を学び、
なんのために桐山ゲイカが世界中で焚き火をしているのか、
また、なぜ信者がそれに金を出さなければならないのか、理解してください。
本来なら、私ではなく干柿さんがアゴン宗の教義を説明しなければならないのだが、
どうやら、彼は理解していないようです。
最初は、まずアゴン宗のいうカルマ(業)の概念です。

180 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/24(日) 22:19:17 ID:TdOARY2k
>>177
そのあなたの嫌悪する中国に桐山さんは権威をもらおうと媚びへつらう現実を
示してあげているのですよ。
あなたはあなたの価値観や信念に基づいて行動すればよい。
しかしそれは桐山さんの現実に反するのですね。
昔の不足した思い出を頼りにしないで、現実を観察して勉強しなさい。

181 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:19:50 ID:1gPHug+R
『祈りは天地を動かす』P.77〜78
「成仏法は、「因縁解脱」の法であって、業(カルマ)を断ち切る法なのです。
それは、個人とか、社会とか、そういう区別はないのです。
この世に存在するものすべて、天地自然、生物も人工物も、すべてのきはん
(きずな・制約・束縛)を断ち切る法なのです。人間だけに限ったものではない。」

『一九九九年カルマと霊障からの脱出』280頁
「仏教では、この宇宙は一つの存在原理によって成り立っていると考える。
それは、カルマ(業・あるいは業力)による輪廻である。
すべてのものはカルマによって存在し、カルマによってはてしなく輪廻する。
これが宇宙の実相であると考える。このカルマを断たぬかぎり、す
べてのものははてしない輪廻をくりかえす。
ひとがつくり出す人為的な災害も、自然現象としてあらわれる天変地異の災害も、
すべてみな、このカルマによるものである。
仏教は、この、カルマを断ちカルマの輪廻からの脱出を教えるのである。
では、カルマとはなにか?
ものみながみずから具えるひとつのカである。
その力のゆえにそのものは存在し、さまざまな相をつくり出す。
だから、カルマとはすべてのものの存在原理であり、存在の根本動力である。」

182 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:22:29 ID:1gPHug+R
「だから、カルマとはすべてのものの存在原理であり、存在の根本動力である。」

桐山説によれば、カルマとはこの宇宙の存在原理であり、存在の根本動力だというのです。
天然も人工も関係なく、この世はカルマによって動いているというのが桐山説です。
何度も桐山説だと強調するのは、信者さんの中には、こういうカルマ説を釈尊が説いたとか、
当時のインド宗教界の常識であるかのように誤解している人たちがいるからです。
まったくの誤解で、これは桐山説にすぎず、当時のインド人の価値観でもなければ、
もちろん、釈尊はこんな説は全然、さっぱり、まったく説いていません。

183 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 22:24:30 ID:ioo+Rr11
>ハエさんは中国人を嫌悪している。
あなたみたいな人が多く集まると戦争になるのです。

そんな訳がない事を物語るように韓国は世界の国々から嫌悪されているが
韓国と戦争している国はないが。
ある国では追い払いたい民族1位に選ばれる。
またある国では現地の法令を無視するから共存できない国と言われ
ある国のマスコミには「絶対に旅行等で韓国に行くな」と言われ
韓国は嫌われているが戦争は起きてない。

世界から反感を買った出来事といえばスマトラ島で地震が起きた時だね。
記憶に新しい。日本は5億ドル支払ったけどね。

184 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:27:19 ID:1gPHug+R
「だから、カルマとはすべてのものの存在原理であり、存在の根本動力である。」

釈尊時代のウパニシャッドでは、本人の行為(業)の影響は今世だけに
限定されるのではなく、来世にまで影響を与えると説いた。
このウパニシャッドですらも、業とは行為とその潜在的な影響力とみなしているにすぎない。
桐山さんのように、宇宙の森羅万象がカルマによって動いているなんて説いていない。
釈尊はウパニシャッドのこの業論の思想を大筋で受け継いだが、
来世に影響する潜在的な力という意味よりも、現実世界での
「行為」という意味で業を用いた。
だから、仏教では信者さんたちも使うように、身口意の三業といいます。
あれは、身体と言葉と心における行為を業と言っているのであって、
宇宙の森羅万象の基本であるなどと説いているのではありません。
これはいかにも釈尊らしい態度で、それまでの宗教が用いて、
社会に一般化している言葉を否定するのではなく、内容を現実的、
具体的なものに変えてしまっています。
仏教の業とは「行為」という現実的な意味であって、桐山さんのいうような
宇宙の存在原理などという摩訶不思議なものではありません。
このように、仏教いうカルマと「桐山カルマ」では概念が違うことを
信者さんたちはよく理解してください。
そこで、桐山さんは阿含経から「桐山カルマ」を断つ方法を発見したという。

185 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:30:21 ID:1gPHug+R
『修行者座右宝鑑』106頁
「仏陀は、業からの脱出、業からの超越を説いて、成仏法を教えた。」

釈尊の説く業とは行為ですから、桐山さんの上記の文章にあてはめると、
「行為からの脱出」「行為からの超越」などという奇妙な意味になってしまう。
これを見ても、「桐山カルマ」は意味がおかしいことがわかります。
もちろん、釈尊は業から解脱なんて説いていません。
釈尊が説いたのは、何度も繰り返すように、煩悩からの解脱です。
上記の文章自体が真っ赤な嘘なのだが、今はその議論はさておき、
桐山さんは阿含経の中から、カルマ解脱する方法を発見したという。
アゴン宗では個人の人生に現れたカルマの種類を悪因縁と言います。
桐山さんは阿含経からオシャカの成仏ホーを修行して霊視能力を獲得し、
自分に生じた刑獄の因縁、つまり刑獄のカルマがどこから来たのかを霊視した。
すると、それがなあんと祖父の作った18人の霊障武士に行き着いた。
また、多くの人の人生を霊視して得た結論は次のようなものです。

186 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:34:47 ID:1gPHug+R
「すべての悪因縁の原因を追及していくと、ほとんど、といっていいほど、
最終的に、死者の特別な想念につきあたる。」(『修行者座右宝鑑』77頁)

桐山ゲイカは霊障のホトケこそが悪因縁(悪いカルマ)の原因だと発見したのだ!!
桐山ゲイカは霊視能力を駆使して、霊障のホトケによる悪因縁とは、
桐山さんのように先祖の作った悪業によるものと(桐山型)、
ソンディのように運命の反復(ソンディ型)の二つであることも発見した。
信者さんたちに念のために言うが、桐山型の元となった上意討ちの話は嘘だし、
ソンディ型の元となったソンディの生まれ変わりも嘘です。
ま、そういう種明かしは別として、桐山さんゲイカは阿含経から体得した
霊視能力によって、人生を操る悪因縁の元を追求していき、ついに
霊障のカルマによるものだという発見をしたのである。
真に幸せな人生を送るためには、霊障を解いて、因縁を切らなければ絶対に無理なのだ。
仏陀の智慧をお持ちの桐山ゲイカはたんに個人の人生の霊視だけに留まらなかった。
その霊眼を世界に向けた時、ゲイカは慄然とし、愕然とした!!(よっ!桐ちゃん、カッコいい!)

187 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:35:51 ID:1gPHug+R
「愛のために智慧を智慧のために愛を」247頁
今度はじめて、ヨーロッパに行って、これほどひどかったのかと、わたくし、は戦慄した。アメ
リカの十数倍も強い。
これでは、つねに戦乱が止まないのは当然である。明日にも国土が壊滅し、荒廃するような大
戦争が起きてもふしぎではない。このすさまじい霊障の群れが、やがては核戦争の引きがねになる。」

『一九九九年カルマと霊障からの脱出』302頁
「虐殺されたひとびとの怨念、怨恨、それはすべて不成仏霊となって地球の空を覆い、
霊障となって、地球を壊滅するのである。地球が、いま、一歩、一歩、確実に
壊滅にむかって近づきつつあるのは、これがもたらすカルマのためである。」

『霊障を解く』111頁
「ヨーロッパでも、アメリカでも、その上空はいっぱいの不成仏霊で満ち満ちています。
このままいったならば、必ず戦争が始まる。当然ですよ、これは。
必ず始まる。はじまったらもうおしまいでしょう。」

『炎の大予言』43頁
「今こそ人類のカルマを断たなければ、核戦争は避けられないのです。」

188 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:43:09 ID:1gPHug+R
『炎の大予言』43頁
「今こそ人類のカルマを断たなければ、核戦争は避けられないのです。」

おわかりだろうか。(ちょっとゲイカ風のエラソーな文体)
霊障による悪因縁は個人に留まらないのである。
悪因縁には個人、家族、社会とあるように、霊障のカルマは地球規模で影響を与えていた。
いったいどうしてこれほどの霊障のホトケとカルマが積み重なってしまったのか。
そうだ、そうなのだ、キリスト教にもユダヤ教にも成仏法がないからである。
死者を成仏させ、カルマを断ち切る法がなかったからである。
ユダヤ教なんてあんな宗教は話にならないのだ。
カルマを断つ方法を開発した人物、それこそがオシャカであった。(嘘だよ〜ん)
死者を成仏させ、霊障のカルマを断ち切らなければ、地球は核戦争になる。
地球と人類の生死を分けるオシャカの成仏ホーを体得したのは、誰?
そう、それが我らが胃大なる桐山ゲイカであ〜る。
オシャカの成仏ホーは仏教、それも阿含経にしかなく、
しかも、それに気が付き体得したのはゲイカのみである。
(当たり前だ。阿含経には死者を成仏させるだの、カルマを断つ法なんてありゃしない)
オシャカの成仏ホーで霊障のホトケを成仏させなければ、
霊障のカルマによって、戦争が始まり、核戦争は避けられない。
霊障のホトケのいる限り、平和はありえない。
それを防げるお方たった一人、オシャカの成仏ホーを体得した桐山ゲイカのみである。
つまり、桐山ゲイカがいなければ世界平和は絶対に実現しないのである。
わかりましたか、干柿さん・・・あ、全然わかってねえな。

189 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:45:11 ID:1gPHug+R
『間脳思考』255頁、1984年
「読者よ、
いまや、人類は二つの道を選択するギリギリの時点にさしかかった。
核ミサイルによる地獄の業火か、
シャカの仏法によるきよらかな霊光か、
二つに一つである。」

ゲイカが読者に二者択一の選択を迫っている。
核戦争で死ぬか、アゴン宗を選ぶかどっちかにしろというのです。
こういうのを霊的な脅迫といいます。
干柿さんは上記の文章の記憶があるでしょう。
オーラの祭典は、死にたくなかったら、桐山ゲイカを選べと迫っていたのです。
今では自分の雪駄もはけない男が、おれが救ってやると自惚れていた。
オーラの祭典ではなく「ヲラの最低」です。

190 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:55:19 ID:Ab84Q5bL
『輪廻する葦』333頁
「わたくしは、このシャカのこのカルマを断つ教法を、社会運動にまで盛りあげなけれ、
もはやこの世界を救うことはできぬと確信している。」

桐山さんは、はっきりと、アゴン宗を受け入れなければ、
この世界は救われない、つまり壊滅すると述べている。
この文章って、そういう意味です。
カルマを断つ教法は、阿含経のみあり、それを体得したのは
桐山さんのみだと本人も宣言している。
そのカルマを断つ法を世間が受け入れなければ、世界は救われないのです。
簡単に言えば、「おれの信者にならないなら、ヲマイラ死ぬぞ」と言っている。
信者さんたちにも考えてほしいのが、これ以外に桐山さんの上記の
文章をどう解釈するのだ?
こういう脅迫ネタを使い、信者獲得の運動を展開して、
八十年代前半のアゴン宗の教勢拡大につながった。
驚くのは、こういう時期を生で体験したはずの干柿さんが
霊障を世界平和を阻害する要因の一つにすぎないと書いていることです。
桐山さんは根本原因であり、それを解消できるのは
自分だけだと何度も何度も宣言したまっただ中にいたのに、
いったい、干柿さんは何を聞いていたのだ?
と書くと、干柿さんは、「そんな情報は古い」とあざ笑うでしょう。
ザで干柿さんは最近の新聞広告の対談を出している。
それが新しい教義なのだそうだ。
桐山さんには過去を完全否定したような新しい教義なんてありません。
ここまで述べた教義は今でも生きているし、新聞広告とも何の矛盾もない。
あなたは読みが浅いから、新しい教義のようにみえるだけです。
桐山さんのゴマカシの手口をこれだけ教えてあげても、まだ引っかかっている。

191 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 22:57:36 ID:Ab84Q5bL
>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75
>そのなかで、桐山氏 「日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を
>焚いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和が来ると
>もちろん思っていません。私たちが声をあげることで、賛同する人が一人でも増えて平和の実現に近づくと信じて行動しているのです。」
>と述べています。
>これに霊障解脱という文字を加えても同じことです。

これが干柿さんのいう桐山ゲイカの最新教義だそうです。
干柿さんにお聞きする。
あなたはいとも簡単に、「霊障解脱という文字を加えても」と書いている。
だが、どこにあるのだ?
あなたはこの新聞広告に限らず、マスコミに霊障という文字を使って
アゴン宗が宣伝したのを見たことがあるか。
『霊障を解け』という本の宣伝は別ですよ。
普段、桐山さんが法話で話しているような、霊障のホトケや霊障のカルマに
ついての話を新聞などに載せたことがあるかと質問しているのです。
ありません。
それをあなたは知らないのか。
「霊障解脱という文字を加えても」などと絶対にあり得ないことを
こうやって書いたのはどうして?
知らないなら無知だし、知っているなら小手先のゴマカシです。
どちらですか、あなたは知らないのか、嘘つきなのか。

192 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:01:16 ID:Ab84Q5bL
>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75
>そのなかで、桐山氏 「日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を
>焚いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和が来ると
>もちろん思っていません。私たちが声をあげることで、賛同する人が一人でも増えて平和の実現に近づくと信じて行動しているのです。」

桐山さんはこういう場面では一番肝心な霊障のホトケ、霊障のカルマのことは一切話さない。
おかしくないか。
桐山さんが「霊障を解きさえすればいいというものではありません。
それを解いた後、生きている人たちが平和を作っていくのです」というならわかる。
どうして霊障解脱の話が完全にカットされているのだ?
ユビキタスさんも指摘しているように、桐山さんの二枚舌です。
この新聞対談に始まったことではなく、昔から桐山さんは
相手や場所に応じて、見事な使い分けをしてきた。
桐山さんはばかりでなく、干柿さんだってしているのではありませんか。
あなたは土地浄霊に参加した時、借りた場所の所有者などに
霊障のホトケの話をしたことがあるか。
神社の人に「神道には成仏法がない」と話をしましたか。
オスタカ山の法要に参加したと言っていましたね。
遺族に、「亡くなった人は横変死の因縁を持っていた。
この悲劇的な死に方からして霊障のホトケを持っていたはずだ。
亡くなった本人も解脱供養しない限り霊障のホトケで、
いずれまたあなたの家系で運命の反復が起きる」と話をしたか。
していませんよね。
あなたも桐山さんと同じで、見事な二枚舌を使っている。

193 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:05:26 ID:Ab84Q5bL
>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75
>そのなかで、桐山氏 「日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を
>焚いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和が来ると
>もちろん思っていません。私たちが声をあげることで、賛同する人が一人でも増えて平和の実現に近づくと信じて行動しているのです。」

イスラエルでもアウシュビッツでも相手に霊障のホトケの話なんてしていない。
しているというなら、証拠見せてください。
アウシュビッツやイスラエルの戦死者たちが霊障のホトケとなって、
やがて欧州の戦争を引き起こし、中東の戦乱がやまないのも彼らのせいだと、
相手が桐山さんの意見に強く賛同しているというなら、それを示してください。
あなただってそんなもの見たことがないはずだ。
当然です。
桐山さんは外に対しては借りてきたネコのようにおとなしくなり、
急に霊障の話をしなくなる。
なぜなら、そんな本音を出したら、護摩なんか焚かせてくれない。
ずるくないか。
法話や自前の本ではさんざん霊障の恐さを宣伝し、
これを解決しなければ地球は壊滅するとまで脅しておきながら、
マスコミの前に出ると、借りてきたネコみたいに、霊障のレの字もなくなる。
こういう二枚舌で、相手の顔色しだいで言葉を変える卑怯者の桐山さんは
「殺されてもシャカの成仏ホーを世に出す」と格好よく吠えていた。

194 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:08:11 ID:Ab84Q5bL
>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75
>そのなかで、桐山氏 「日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を
>焚いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和が来ると
>もちろん思っていません

霊障解脱さえすればすぐに平和になるなんて昔から桐山さんは言っていない。
私もそんなことを主張したことはありません。
しかし、霊障解脱しなければ平和は来ないのです。
この違い、干柿さんはわかりますか。
桐山説では平和になるためには霊障解脱は必要条件、平和という建物の土台です。
しかし、霊障解脱して土台を作ってあげても、その後どういう
建物を建てるかは現地の人たちの問題だから、霊障解脱だけでは
平和にならない(建物は立たない)なんて当たり前です。
だから、霊障解脱は十分条件ではない。
桐山さんの上記の言い方は、霊障解脱は十分条件ではありませんと
言っているだけで、霊障解脱が必要ないとは言っていない。
むしろ、土台なんだから絶対に必要なのです。
土台がいい加減なのに建物を建てても、ダメに決まっている。
あなたはそれを勝手に、霊障解脱は必要条件ではないと解釈した。
あなたの読解力からくる文章の読み違いです。
霊障解脱は今でも平和の実現のためには必要条件、土台です。
これがなければ平和は来ない。
霊障解脱という土台を作れるのは桐山さんだけだから、
桐山さんがいなければ本当の平和は来ません。
これがアゴン宗の正確な教義です。

195 :神も仏も名無しさん:2008/08/24(日) 23:15:41 ID:Ab84Q5bL
>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75
>そのなかで、桐山氏 「日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を
>焚いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和が来ると
>もちろん思っていません。私たちが声をあげることで、賛同する人が一人でも増えて平和の実現に近づくと信じて行動しているのです。」

干柿さんは二〜三行目だけを見て、護摩や霊障解脱だけでなんとかなるとは
思わないと勝手に解釈している。
だが、その次の行をよく読んでごらんなさい。
ものすごくうまく桐山さんは言葉を誤魔化していることに気が付かないか。
「賛同する人が一人でも増えて」って、なんのこと?
賛同とはアゴン宗のやっていることに賛同することです。
一見、「平和に賛同する」のように見えるが、これは内容的におかしい。
だって、平和になることに賛同しない人なんて一人もいない。
イスラエルやパレスチナの政治家や民衆も、みんな平和に賛同している。
それをわざわざ「賛同する人が一人でも増えて」と書いたのは、
アゴン宗の平和活動としての護摩に賛同しろと言っているのです。
要するに、桐山さんに賛同しろと言っているのです。
アゴン宗の護摩って他の宗教行事との違いは霊障解脱です。
桐山さんは霊障解脱という言葉を用いずに、ちゃんと、霊障解脱する力を
持つ自分の柴燈護摩に多くの人が賛同すれば平和がやがて実現すると言っているのです。
自分がいなければ平和は来ないと言っているのと同じです。
このように、アゴン宗の教義では、桐山さんがいなければ、世界平和は実現されない。
ごらんのように、新聞広告は>>181以降で説明した二十年前のアゴン宗の
霊障教義と何ら矛盾しません。
干柿さんの読み方が浅いだけです。

196 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/24(日) 23:28:06 ID:DYY9bUJU
みなさんにお願い。

ハエ男が中国だの韓国だの逝ってますが、その手の論客を引き込んで
スレをムチャクチャにしようという作戦かも知れません。
スルーするか、必ず阿含宗と切り離さないで論じて下さい。

197 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/24(日) 23:52:44 ID:TdOARY2k
桐山さんは著書においてすら二枚舌を使っています。
「1999年カルマと霊障からの脱出」の302頁にこうある。

「キリスト教文明が、絶滅するのではないかと憂慮するのは、このためなのだ。
教義にとらわれぬ偉大な法力を持ったおかたがあらわれて、ぜひともこの怨念と
憎悪にみちた無数の霊を、ことごとく成仏・解脱させられんことを、切にのぞむ
ものである。キリスト教にそういう聖者がおられぬはずはないのである。」

これについて信者から質問が上がったことがある。
1999年にインドで護摩焚いて、さらに「1999年7の月よ、さらば」を
出して、実は古い著書にキリスト教文明の崩壊とその救いを説いていたのじゃよ
と蒸し返した時、信者がここの部分を質問した。
本当にキリスト教にそういう聖者がいるのか?と。
回答はいないというものでした。
やはりアゴン宗でしか救えないのです。
著書には思ってもない嘘を書いたのです。
書いているうちにもう自分がすごい聖者になったつもりで、しかし本音で批判する
のでもなく、(それまでにさんざんキリスト教を批判攻撃しているが)君たちにも
聖者はいるだろうなどと敵に塩を送る余裕の武将を気取って自分に酔っているのでしょう。
だから桐山発言なんて真に受けないことです。

198 :樹意:2008/08/25(月) 04:44:51 ID:hVIs2jfE
>>177 Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo sage New! 2008/08/24(日) 21:37:11 ID:ioo+Rr11

> えぇ、弱い者(少数民族)を虐める中国は嫌いです。

そう想うのならばゲイカを批判すべきではないのか?
ゲイカが擦り寄っているのは中国の為政者の方です。
天安門の自国民での戦車で自国民踏み潰し、
オリンピック期間中の チベット人虐殺。
アゴンは チベットからもろもろ いただき、権威を使っている
にもかかわらず
チベットが困った時には何も行動は無かった。
善光寺と比較して御覧なさい。

というかハエさんは自分の理念がキチットあり、
アゴン批判の板にきてかなりのスペースを
その理念や想いの発露に使っていながら、
それとは違う行動を取るゲイカを擁護するのは
おかしいですよ。



199 :樹意:2008/08/25(月) 05:55:04 ID:hVIs2jfE
ザ掲示板より転載
>>[914]たまに顔だす干柿 08/08/24 19:29 J0X6N/SG75

>いい資料が手に入りました産経新聞の終戦特集
>例によって阿含宗のPR記事では

☆さんはPR記事と書かれていますが、正しくは記事広告です。
記事と広告はまったくの別物であることを
読まれる方は認識していただきたいと想います。
----------------------------------------------------------
記事広告(きじこうこく)とは、一般に新聞・雑誌などにおいて
PR内容が通常の記事とよく似た体裁で編集されたペイドパブリシティ
(paid publicity)の一種。 アドバトリアル (Advertisement(広告)
とEditorial(記事)のかばん語)と呼ばれることもある。




200 :樹意:2008/08/25(月) 05:57:42 ID:hVIs2jfE
純広告ではなく記事の体裁をとることで、"消費者の警戒心が薄れ"
注目を集めやすいとされる。(ステルスマーケティングも参照のこと)
記事広告は費用的には広告に準じた水準(追加費用発生の場合もある)
となる。マスメディアにおいて広告収入が減少傾向にある中、記事広告
は重要な収入源となっている。

ステルスマーケティング (Stealth Marketing) とは消費者に宣伝と
気づかれないよう
に宣伝行為をすることである。この行為はしばしば消費者団体などから
非難を受けることがある
--------------------------------------------------------------
宣伝(せんでん)とは、企業や商店などが、自分たちが提供する商品やサービスを、
その特長も含めて一般大衆に知ってもらおうとする活動の事。プロモーション
(promotion) とも言う。広義にはキャンペーンや試食販売などの販売促進活動も含む。
----------------------------------------------------------------

いわゆる宣伝 プロモーションのことで、事業においてプロモーションが
どれだけ大事かは言うまでもありません。知らないものは消費者とて
買えないわけですからね。
イベント屋にとっては生命線です。 ただね、ここでも擬態を使っている
ことに着目されたい。


201 :樹意:2008/08/25(月) 06:02:48 ID:hVIs2jfE
>>199

> ☆さんはPR記事と書かれていますが、正しくは記事広告です。

これも広告をPRに置き換えることでわざとぼかしている。
先に引用したステルスマーケティングの形態ではなかと
想われます。

いずれにしろ広告宣伝を生命線とする事業であることは
間違いのないことです。
仏陀本来の宗教 成仏法というのはこういう事業いわんや
擬態を必要とするものからは完全に離れたものです。


202 :ラシン:2008/08/25(月) 10:01:32 ID:bvaItEn4
>199〜>201

樹意さん、勉強になりました。

203 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:37:15 ID:wqi/+wer
>>176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>反論も何もテンプレ的な物だから。新しいスレッドに移動したから
>載せただけだから。

あなたのような行動を老人脳というのです。
相手を完全無視しているのが何よりも特徴です。
自分の主張しか眼中にないのでしょう?
相手が何を書いてるかなんて関係なしに自分の主張を無意味に貼り付ける。
議論が成り立たないのが老人脳の特徴です。
もっと典型を見たければ、ペテン大作さんの書き込みを読んでみるといい。
最近は名無しでも書いているが、Qとかクリン含と呼ばれている人です。
すでに何度も反論された内容なのに、完全無視して、
どこまでもどこまで自分の主張を繰り返し貼り付ける。
おそらくハエさんには彼が何を言いたいのかさっぱりわからないでしょう。
長年議論してきた私ですらわからないのだから、当然です。
彼の場合、視野が狭いため、自分の主張を始めると、相手の反論が画面から
消えてしまうため、ないに等しいのです。
最近その症状がひどくなっている。
おそらく彼は五十歳前だろうが、この年齢にしてすでに老化の兆候が顕著です。
あなたの今回の反応が典型であるように、エさんも周囲から見ると、
ペテン大作さんのように見えるのだということを自覚したほうがいい。

204 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:39:14 ID:wqi/+wer
>>176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>文句言われても困る。お前が何を言おうが私の見解は変わらない

文句?いや、笑ったのです。
星まつりは無意味と書いて、他のイベントを評価すること自体が、
あなたがアゴン宗の教義を知らないことを意味しているのです。
ついでに、「桐山さんは世界情勢には無力」で、
次は何が出てくるかみんな楽しみにしています。
思いっきりおもしろいのを一発ぶちかましてくらはい。

205 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:44:19 ID:wqi/+wer
>>176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>F田って深田氏しかいないのに何故F田表記?

立場を問わず、実名を出さないようにしていることが理解できないのですか。
それをわざわざ実名をさらすとは・・・絶句しますね。
たとえば干柿さんは信者側だが、批判側の桐止さんの名前を知っていても、
それを書き込んだり、伏せ字にすることもせず、ハンドルだけを使う。
ネットの常識を守っているのです。
桐山さんは公人だから名前を出すことはかまわない。
だが、それ以外の人たちは、たとえば信者からの嫌われ者のW田さんですら、
実名ではまず出てこない。
おもしろいことに、過去に実名を出してしまってネチケットを
破ったのは全員が信者や擁護側です。
ハエさんはしばらくぶりの違反者です。
議論以前の問題として、そのくらいの常識は守りましょう。

206 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:45:48 ID:wqi/+wer
41 :トロイ :04/11/27 01:56:53 ID:IQWuWe1Q

たしか、あれは、居眠りではなく、お数珠を一本指でクルクル回しながら
他の信者と無駄話をしていた時のこと。推定年齢20歳前後の男性二人。
確かに、講義中の不作法であり、周囲の信者も迷惑していたかと。
まあ、数珠をクルクル回していたら、壇上からも目立って見えたでしょうね。
やおら、壇上から立ち上がると、後部の席まで足早に歩き、いきなり
その信者を引っ叩いたのでした。二人とも平手打ちで往復ビンタ。
思いきり叩いたから、すごい音だった。
講義は、十八契印の真言解説時。午後2時頃で、受講者の多くは眠っていた(ぷっ)。
昭和52年Aコース 於 建設大学校
最年長の先達が3回生か4回生の頃でしたから、そのくらいかと。
あまり詳しく書くとトロイ捜しの手がかりとなるのでこれくらいで。
当時は、年長の信者さんも多く、「貴重な体験をされた」と話していました。
まあ、紳士然としていたスター桐山さんが、急変したわけですから、みんなびっくりした
というのが本音なのでしょうね。
見たことあるような嘘ではなく、同じ体育館で見ていましたから。

207 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 12:58:09 ID:wqi/+wer
>>176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>それは先生ではなくプロレスラーの猪木だと思いますよ。

ハエさんて「星まつりは無意味」「桐山さんは世界情勢には無力」と大ヒットを
飛ばすかと思うと、上記のようなオヤジギャグにもならないようなことも言うんですね。
世界平和を唱える桐山さんの暴力の実例を出したのだから、
たとえば「ゲイカは猪木に憑依されていた。崇りじゃあ」とか、
バカっぽいレスを付けてくれるだけも、ハエさんの点数はウナギ登りだったのに、
これでは客はにこりともしませんよ。
お礼に、目撃者本人の記述を>>206に引用しました。
どう見てもアントニオ猪木には見えない。
超能力者でも聖者でも、求道者ですらなく、ただの短気ですぐに手のでる中年のオッサンです。
時期や場所まではっきりしていて、本人の目撃による記述です。
昭和52年はアゴン宗立宗の一年前ですから、桐山さんはシャカの成仏ホーを体得した後です。
往復ビンタの暴力をふるう聖者様????
これが一番のジョークですね。

208 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:01:04 ID:wqi/+wer
>>176 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/24(日) 21:12:15 ID:ioo+Rr11
>それは先生ではなくプロレスラーの猪木だと思いますよ。

目撃者のトロイさんは、他にも桐山さんが職員に本を投げつける(当てない)という
話を投げつけられた職員本人から聞いている。
こういう短気で暴力性のある桐山さんが世界平和なんて唱えても無駄です。
もう一つ、桐山さんの暴力性の実例をあげましょう。
桐山さんの警備員が拳銃を持っていたのを知っているか。
警備員はもちろん警官ではないから、拳銃は違法です。
違法な拳銃を所持する人のことを普通なんというか。
893です。
ただ、この警備員は893というよりも右翼だったらしい。
右翼だと知っていて桐山さんは彼を雇用したのです。
桐山さんは何でも見抜く透視力を持っているのだから、
拳銃を持っていることも知っていたはずです。
警備員が拳銃をこれ見よがしにちらつかせたのを元幹部職員が目撃している。

209 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:02:20 ID:wqi/+wer
[33]フジウス 05/02/24 08:14 IjzSBXv/TZ
さて教団の禁断の部分に入りましょう。こういうことを言う
フジウスは、この世から消せということになるかもしれないので
知 り合いには、死んでもいいように、私なりの対処は残しておくことにいたします。
管長は“あるひとに数十億円という多額の金銭をとられた"といったという。
また内輪の話しか、“フィリピンに逃亡した"などと言っていたとも聞く。
しかし以前、述べたように、このMという人物はいまでも品川の御殿山にいる。
有限 会社:宝樹という会社&自宅になっているTさん宅である。
このT氏の部下が、警備のTさんだ。みなさんとても良い人である。
話しのわかる優しい人達だ。普段はね。
しかし普通の庶民とは違うところがある。
警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”を所持していた。
(お笑 いタレントの“二丁拳〇”の拳〇です。)
それも阿含宗関東別院の中で。
信者のみなさん、このことをどう説明しますか。
見たことあるのは私だけではない。
ア ブナイ刑事というドラマがありましたが、
あのドラマで館ひろしさんという俳優が肩からぶらさげているように。
Tさんの親分のT氏は右翼系のたいした方で、 ゴルフスコアもシングルで管長のお気に入り。

210 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA
お前らが何言ってこようが全く気にしてないからね。
他者が宗教を信仰しようが信仰しまいがお前らは関係ない事である。
私は阿含宗肯定云々よりスレッド進行をどうやって妨害するか
その事しか基本的に考えていない。結果さえ良ければ全て正当化されるのです。
お前らは何故、こんな所で阿含宗についていつまでも議論しているのか。(しかも、
批判的な立場。)それを知りたくてしょうがない。色々と批判すれば
何かが変わる訳ではない。阿含宗辞めたならそれでいいだろう。
何故、辞めても猶、深く追求するのか。理解できない。
では、御機嫌よう。

211 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:06:49 ID:wqi/+wer
>[33]フジウス 05/02/24 08:14 IjzSBXv/TZ
>警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”を所持していた。
>(お笑 いタレントの“二丁拳〇”の拳〇です。)
>それも阿含宗関東別院の中で。

フジウスさんは桐山さんの側近中の側近と言われた元幹部職員です。
80年代前半、関東で布教の最前線で指導していたのは桐山さんではなく、彼です。
桐山さんや桐山夫人からも子供のように可愛がられ、桐山さんの日常をそばで見ていた一人です。
その彼が桐山さんの警備員が拳銃で武装したのを目撃していた。
しかも、たまたま雇った警備員個人が右翼だったのではなく、
桐山さん自身が右翼と深い関係を持っていた。
だから、右翼から数十億円を騙し取られ、その本人は日本にいて、
住所までわかっているのに、桐山さんは裁判すら起こさなかった。
これを見ても、いかに桐山さんが裏で後ろ暗いことをしているかよくわかる。
警備員がたまたま拳銃の趣味があったのではなく、
桐山さんは百も承知で雇っていたのです。
つまり、桐山さんは銃で武装していたのと同じです。
自らは違法な銃で守らせながら、「世界平和!!」と高見から叫ぶのだから、
ハエさんのジョークよりも馬鹿馬鹿しさの点では群をぬき、天下一品です。

212 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:10:11 ID:wqi/+wer
>[33]フジウス 05/02/24 08:14 IjzSBXv/TZ
>警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”を所持していた。

桐山さんはきれい事をならべて相手方を騙し、信者さんたちには霊障や地球壊滅で脅かす。
それぞれ目的が違うからです。
信者さんたちからは金を集め、これを相手に投入して、イベントを開催させる。
その実績と、ばらまいた金で桐山さんの名声を勝ち得る。
信者さんたちの護摩木は、いくら心を込めても死者には届かない。
桐山さんの売名行為に役立っているだけです。
拳銃で武装して、信者をカッとなって往復ビンタを食らわせ、
オバサン一人を暴力で排除して、民衆を圧殺した側に金を送る。
桐山さんの心自体が争いと暴力と欲望に満ちている。
彼の心の状態こそが、戦争の惨劇を生み、世界が平和にならない理由です。
こんな桐山さんが焚き火でエイッと九字で切って、念力ゴッコをすると、
どうして死者が成仏したり、世界が平和になるはずある?
そういうのを脳内平和というのです。

213 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:12:10 ID:wqi/+wer
>警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”を所持していた。

釈尊は世界平和なんて説いていません。
釈尊が説いたのは各人の心の平安です。
心の平安というと、干柿さんなどは小馬鹿にしたことがあるが、
煩悩が消滅して、煩悩に左右されない状態、つまり解脱を指している。
個々人が煩悩に左右されないとは、桐山さんのように
エラクなりたい、あるが上にも勲章がほしいという欲望に囚われず、
総本殿はおれのものだ、アゴン宗はおれのものだという執着もなく、
彼の悪業を批判した者への怒りや逆恨みもなく、
大作さんのように金と権力を持つものへの激しい嫉妬もなく、
釈尊が因縁解脱や霊障解脱を説いたなどという無知に囚われることもなく、
煩悩解脱の道理を理解するから、禁止などされなくても護摩や占いをしないことです。

214 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:15:07 ID:wqi/+wer
>警備のTさんなどはいわゆる“チャ〇”、お巡りさんしか持っていない筈の“拳〇”を所持していた。

このように貪瞋癡という煩悩から個々人が解放され、
あるいはこれらの煩悩が薄らぐなら、争いは少なくなり、
世の中が平和になるなど当たり前ではないか。
信者さんたちが本当に世界平和を願うなら、それは木切れに祈願することでもなく、
イスラエルで護摩を焚くことでもない。
我々自身の中にある煩悩を少しでも減らす努力をすることです。
俗人の我々に煩悩を捨てろと言われてもなかなかできない。
だが、元々持っていなかった煩悩を捨てるのは簡単です。
護摩を焚いて死者が成仏して世界平和が実現するなどという欲望を捨てたらどうか。
信者さんたちはアゴン宗に入る前は持っていなかった欲望です。
桐山さんから植え付けられたにすぎないのだから、捨てることも簡単です。
イスラエルに行こうとしている人はまずそれを辞めることだ。
道場に行って一緒に祈ろうとしていたのなら、行くのをやめることだ。
護摩木を書くのはもちろんやめる。
法施など阿含グッズをもらう予定なら、受け取らないことだ。
あんな夜店のガラクタを欲しがる子供みたいな欲望を捨てるべきです。
信者さんたちが持っているこれらの欲望や執着こそが
争いを引き起こし、それが国家規模になると戦争に発展する。
逆のことを信者さんたちはしているのですよ。
桐山さんに植え付けられた死者成仏なんてバカみたいな欲望や執着を早く捨てること、
それがあなた自身や世の中の平和につながっているのです。
釈尊の説いた本当の平和、平安に耳を傾けてください。

215 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:31:59 ID:wqi/+wer
>>210 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA
>私は阿含宗肯定云々よりスレッド進行をどうやって妨害するか
>その事しか基本的に考えていない。結果さえ良ければ全て正当化されるのです。

とんでもない。
ハエさんがどれほどアゴン宗批判に貢献してくれているか、
批判側一同を代表して深くお礼を申し上げます。
あなたの信者としてキャラはとてもよい。
下品で、自惚れと侮蔑心が強く、デンパで、慢心ばかりで教義すら知らない。
もうここまでひどいのかというくらいひどい信者です。
結果はもちろんとてもよかったですよ。
「星まつりは無意味」「桐山さんは世界情勢には無力」は金星です!!
これを批判側が発言してもほとんど効果がない。
だが、擁護側であり、批判を妨害すると宣言までしたハエさんから見ても、
アゴン宗とはこんな程度だというのはものすごく説得力がありました。
批判をお手伝いいただき、ありがとうございます。

216 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:35:16 ID:wqi/+wer
>>210 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA
>お前らは何故、こんな所で阿含宗についていつまでも議論しているのか。(しかも、
>批判的な立場。)それを知りたくてしょうがない。

一年に何回これを説明させられるのだろう。
しかも、ハエさんにはすでに説明しているというのに。
でも、あなたはアゴン宗批判への大きな貢献があるから、再度説明しましょう。
老人脳の人は執着が強いから、これに悩んで眠れなくなるのと気の毒です。
このスレは信者さんたちに目を覚ましてもらうためにある。
また、アゴン宗のことをまだ知らず、騙される予備軍である一般人にも警告を出しているのです。
もちろん、ハエさんのように何を言われても道理もアゴン宗の教義も理解せず、
子孫さんのように釈尊の教法など、オラ知らねえというような
箸にも棒にもかからない信者ではなく、まだ知性と良識が残っている信者が対象です。
あなた方と違い、道理を説明すれば気が付く信者はいます。
たとえばこのスレが始まった頃は、ユビキタスさんやラシンさんは信者だった。
スレの批判を読んで、目が覚めた人たちです。
私の一方的な書き込みでもかまわないが、ハエさんのように議論の相方をして、
ネタをふってくれると、読んでいる信者さんたちの興味をひくこともできる。
アゴン宗の理屈など何一つ成り立たないことをあなたが示してくれるからです。

217 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 13:38:43 ID:wqi/+wer
>>210 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA
>では、御機嫌よう。

ハエさんだって、ここに来て、桐山さんの行状を初めて知ったはずです。
まさか、あれほどの俗物だと思わなかったはずです。
強がりを言っているが、桐山さんが怒鳴りつけ暴力で信者を排除し、
拳銃で警護させている様子に驚いたはずだ。
それで十分です。
しかも、あなたは元々ケチだから、護摩木などに金を出さない。
金も出さずに、アゴン宗の信者を自称して、教義と違う勝手な書き込みをしている。
つまり、桐山さんが一番嫌うタイプの信者です。
今後も、桐山さんから嫌われながら、擁護をお願いします。

218 :ラシン:2008/08/25(月) 17:48:03 ID:bvaItEn4
>>210 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA
>お前らは何故、こんな所で阿含宗についていつまでも議論しているのか。(しかも、
>批判的な立場。)それを知りたくてしょうがない。

私も、七氏さんの言われたように、ここでの批判を理解し受け入れて脱会しました。
七氏さんはじめ、樹意さん私文書さんユビキタスさんの批判論は確立されている。
だから私にとっては七”師”さんであり、正しい阿含経解釈を学ぶ場でもある。
確認したければ、過去ログ倉庫で再読も可能だし、疑うなら阿含経解説書でも
照合できます。
Beelzebubさんも涙目で捨て台詞など言わず、現実の桐山さんを直視したらどうですか。

219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・
護衛の一人が拳銃持っていたって?
そんなもの銃刀法違反で逮捕起訴されなければ何の証拠にもならんだろうが。
確固たる証拠を出して見ろや!
アホどもが宗教詐欺とかほざいても裁判で結審しなければ只の譫言。
裁判所で詐欺商法・霊感商法戦ってみろや!カスども。
どうせ霊障解脱1体10万位じゃ詐欺認定にならず裁判にならんとか言い逃れすんだろう。

220 :樹意:2008/08/26(火) 03:23:02 ID:RDEYx3Wy
>>219

○銃に関しては既に通報済みとの事です、(誰かが書いていたようです)
ただし
○翼に関しては、○察の裏の顔の部分がありますので、検挙されるか
どうかは、わかりませんね正直なところ。
私の知っている○翼の方の話だと、○察の裏の顔、特定の○察での
顔パス、等いろいろあるようです。
繁華街でわざと注射違反し、○察が注射場代わりとか言っていましたね。
ぼちぼちとりに来いとか電話があるそうです。ww

となれば、そういう人脈を含めて「買う」という行為があり、
買うだけの浄財?は教団にはあることになる。

法律の隙を縫った利権産業は多々あります、宗教は信教の自由をたてに
もろもろの優遇措置がありますから利権を求めた893な方々が参入する
のはいた仕方ない。
貴方が書かれているようにゲイカはダテに収監されたわけではなく
10万の小口で回す術をもっています、さじ加減が巧いのです。




221 :樹意:2008/08/26(火) 03:55:57 ID:RDEYx3Wy
>>210 Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo sage 2008/08/25(月) 13:03:01 ID:Kwl6YODA

私はかつてジミズさんとやりとりして、アゴン以外は意見が一致して
いることから一時期アゴン以外ではジミズさんに対して尊敬の念を
抱いたことがあります。(キチット国の将来を憂いているんだな〜)
後で崩れましたが www

私もハエさんと同様残虐なシナは嫌いだし、飼方軍の近代化に協力した
犬HKは死ぬほど嫌いです。
犬HKは膨大な資金援助を通じてチベットの民の血を流すのに貢献した。
(これ書くとまた敵が増えるな〜  www)
まぁこれすらカルトに食われた日本の現状なのですが、
ハエさんが本当の憂国の士ならば 彼の国だけに汲みするゲイカを
擁護するのは考えられない。
だから 私はハエさんの憂国は単なるポーズなんだろうと想っています。
本物だったら尊敬してあげたのに残念なことです。



222 :樹意:2008/08/26(火) 04:10:56 ID:RDEYx3Wy
>>200

自レス続き、

きじぶん 2 【記事文】
文章の種類の一。事実の記述を主とする文章。記実文。

記事広告(きじこうこく)とは、一般に新聞・雑誌などにおいて
PR内容が通常の記事とよく似た体裁で編集されたペイドパブリシティ
(paid publicity)の一種。 アドバトリアル (Advertisement(広告)
とEditorial(記事)のかばん語)と呼ばれることもある。

報道に属する新聞や雑誌の記事を作る場合は、通常はクライアント
企業・広告代理店が持ち寄った情報をもとにマスメディア側が"
公共性を勘案しながら"制作をおこなう。しかし、広告代理店が
記事を制作する場合もある。この場合、広告を主な収入源においている
広告代理店は、ある程度公共性を犠牲にしてPR内容を盛り込む傾向がある。
------------------------------------------------------------------

☆さんは記事広告を持ち出して、あ〜だこ〜だと論じているようですが
世間一般向けの広告でゲイカが言っていることと 信者向けに言っている
事は当然違いがでる。 客が寄り付くプロモーションをするのが代理店の
仕事であるし、教団の方針でしょうからして。
擬態してイベントプロモーション へのエサを撒き、
食いついたら善意を刺激する詐欺
次に教育してから欲と恐怖を煽るパターンへ移行していく。
ついには現実世界のリスク管理マネージメント能力がなくなっていく。
 



223 :ラシン:2008/08/26(火) 10:02:45 ID:0TqLlwdH
中国人(一概に中国人とひと括りに出来ないが)を評して、
礼節を重んじるが行儀が悪いと言われています。
儒教の国ゆえの特徴でしょうか。
人は心酔している対象を批判されると怒りが生じるもので、
随分昔ですが、信者時代私の家族が如意宝珠のお守りをある霊媒師に
見てもらった。
その勝手な行動にも腹が立ったが、その評価の穢れているとの指摘に
ショックと怒りを覚えた記憶があります。
まさか、ダト法で清められたお守りが、穢れているとまで言われるとは
思いませんでしたので、その霊媒師を散々酷評した思い出がある。
アゴン宗という聖者の集団にいて修行しているはずの自分が、
怒り一つをコントロール出来なかったばかりか、相手を散々罵った。
ですから、ここの批判側に対して信者や擁護者の怒りにまかせての
罵詈雑言は、自分の過去を見ても、苦笑せざるをえません。


224 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/26(火) 10:32:43 ID:ghD7Va+3
>>223
霊能者という特殊能力がある人でなくても、正常な人ならいかがわしい感じが判るものです。
仏舎利も如意宝珠も阿含宗に於いてはすっかり身勝手な欲を叶えるマジックアイテムと成り果ててますが、
本来は仏陀の遺法の象徴として、これを護持する者を「諸天善神寄り集い、昼夜行者を守るなり」な、
ついでに世俗の願望が叶うこともあると言うものです。
それが完全にレッテルだけ仏舎利・如意宝珠で、教法もへったくれもなければ
守ろうとも学ぼうとも行おうともしないで、欲念ばかりつぎ込んでたら
それは普通の人でもヤバげに感じる穢らわしい物体と成り果てるでしょう。

225 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 11:18:55 ID:8CeyY2s6
御呆施のお清めは、御呆礼一万円でしたね。たくさん頂いている人は大変だなぁ。まぁ、宝の雨の降る如し、というんだから問題ないか。杭も打ったし…。

226 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:23:08 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>そんなもの銃刀法違反で逮捕起訴されなければ何の証拠にもならんだろうが。

なるほど、あなたの感覚では、逮捕起訴さえされなければ何でもいいのですね。
世間で銃器を違法に持っている893は、逮捕もされなければ、
裁判にもなっていないなら、違法ではないというのですね。
さすがは教祖が右翼や893とお付き合いある教団の信者だけのことはある。
裁判という世間の裁きがなければ、何をしてもいいというのは、
いかにも桐山さんに長年汚染され続けた人らしい発言です。
宗教の中でも仏教は世間一般よりもはるかに高い道徳が求められる。
それを信仰しているはずのあなたが、裁判にならなければ何をしてもいいというらしい。
信者がしばしばこの発言をするのには驚かされる。
因縁解脱や霊障解脱の嘘をついて、解脱供養や冥徳解脱で金を騙し取っても
法律には違反しません。
超能力開発が真っ赤な嘘でも法律には違反しない。
桐山さんはうまい。
詐欺が詐欺でなくなる宗教でたくみに法律の網をかいくぐる。
右翼から十数億円を騙し取られても裁判すら起こさない桐山さん。
アウシュビッツで寄付した10万ドルを銀行も通さないアゴン宗。
これらは法律にも違反していないから、裁判にもならない。
裁判にならないのだから、あなたにはどうでもいいことなのですね。
その程度の感性だから、いつまでもアゴン宗なんかやっていられるのです。
893のところにはチンピラが残る。

227 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:27:47 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>確固たる証拠を出して見ろや!

桐山さんは裁判で有罪になった。
密教食事件で20万円の罰金刑です。
これをアゴン宗では刑獄の因縁という。
だが、有罪になった1987年にはすでに真正仏舎利が来ていたから、
桐山さんは因縁を完全解脱していた。
本人が『修行者座右宝鑑』でそう書いている。
桐山さんの言っていることと実際とが違っていることを裁判が証明した。
確固たる証拠を裁判所が示した。
だが、相変わらず、あなたはその事実に見向きもしない。
つまり、あなたは裁判を捨てセリフに出しているだけで、
実際に裁判で証拠を示され桐山さんが有罪になっても、その事実を無視するタイプの信者です。

228 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:33:46 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>確固たる証拠を出して見ろや!

供養は良いと称して、イスラエル護摩木を他人にも勧めたのでしょう。
ここで桐山さんの霊能力など嘘だと、釈尊は死者の成仏や霊障解脱など
説いていないと、根拠や証拠を示されても、
それでもあなたはイスラエル護摩木を他人にも勧めたのだろう。
それは法律に違反しない。
だが、立派に人を騙している。
それも、事情を知らずに騙したのではなく、百も承知で騙している。
あろうことか、釈尊の名前を使い、説いてもいない死者成仏を説いたかのように騙した。
釈尊が禁止している護摩を、まるで容認しているかのように騙した。
他人をこのように騙しても、法律に違反しないから、あなたが処罰されることはない。
そして、あなたの感覚では、法律的に処罰さえされなければ、
何をしてもいいんでしたね。
そうやって少しずつ感覚を麻痺させるのを「ゆでカエル」というらしい。
オウム信者たちが「ゆでカエル」になって犯罪への道を進んだことを
他人事だと思っているのでしょう?

229 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:42:01 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

くどくどと同じ事をあなたは何十年やっているのだ?
信仰の話をしているのではなく、
桐山さんから何十年も同じパターンで騙されても、まだ気が付かない。
犬でも一〜二度騙されると、次からは用心するというのに、
まだ、自分を騙しているのが誰なのかあなたは気が付かない。
そして、批判を根拠も示さずに否定するパターンももう八年も続けている。
同じ事をくどくどと続けているのは誰でもない、あなたです。
自分が一番クドクドと同じ事を続けているのに、その姿は見えず、他人を罵る。
どうしてか、わかりますか。
あなたが自分を絶対に見ようとしないからです。

230 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:43:45 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

本当は拳銃のことなんかどうでもよく、なんでもいから、私に噛みつきたいのですよね。
自分を否定され、分析され、反論されたことにただただ怒り、恨み、
私の書いていることをとにかく否定したくて仕方ない。
タイプは違うは、ペテン大作さんとその点はそっくりです。
自分を害しているのが本当は誰なのかあなたは理解できない。
桐山さんは、サルを棒で叩くと、サルは叩いた人ではなく、棒に噛みつくという話を引用していた。
この話自体が嘘であり、桐山さんの記憶力のなさと、サルの行動を
理解できないのだから、彼の知性がこの点ではサル以下であることは前に書きました。
しかし、物の道理を理解しないというたとえとしては優れている。
あなたは桐山サルとよく似ている。
それを仏教では無明というのです。
最近、老人さんから教えてもらった。

231 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:47:46 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

頭が悪いという点ではチューラパンタカは典型だった。
だが、彼は無知ではあったが、無明ではなかった。
なぜなら、彼は自分の知性の低さ、つまり無知を知っていたからです。
この点ではあなたよりも優れている。
彼は「無知の知」を持っていた。
だが、あなたは違う。
目の前に答えを示され、それを理解するだけの知性があっても、
頑迷にそれを受け入れない。
無明と訳した中国人はすばらしい。
明かりがないのです。
目の前に本があっても、明かりがなければ読めない。
チューラパンタカは本そのものがなかったから読めなかったが、
あなたの場合には目の前に本があっても、無明、つまり暗くて読めない。
ほとんど光を通さないサングラスをしているようなものです。
無明というサングラスを構成しているのは、あなたの場合、疑惑や戒取よりも
怒り、憎しみ、慢心、復讐心などの煩悩です。
このように見れば、釈尊が無明こそすべての煩悩の元だといったのも理解できる。

232 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:53:36 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

桐山さんからもらったそのサングラスは現実世界の世界は透過させないが、
様々な妄想や空想を映し出す機能がついている。
それを長年真の仏教だと信じ込んできた。
ところが、誇っていた信仰を頭から否定され、しかもろくに反論できない。
自惚れと他人への侮蔑心が強烈なあなたにしてみれば、
鼻先をへし折られた痛みは普通の人には理解できないほどだったのでしょう。
頑迷にサングラスをかけたまま、サングラスを外した元信者たちを侮蔑し、
同じサングラスをかけているにすぎない信者たちをあざ笑い、
自分のサングラスで見ている世界こそが正しいのだと自惚れた。
だが、自惚れるたびに私から笑われる。
あなたがかろうじて確保した逃げ場も全部足で蹴飛ばされる。
こうやって一行一句をバラバラにされるから、あなたは私を蛇蝎のように嫌っている。
悔し紛れに、毎回私のいうことなら何でも否定で、ひたすら吠えて噛みつく。
ザに逃げ帰ってから、「七氏の相手をしてやった」などと自己弁護する。

233 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:58:41 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

あなたが見なければならないは私でも批判側でもない。
桐山さんですらない。
あなた自身です。
若い頃から信仰しているだろうから、人生の大半をアゴン宗に染まってきた。
それが間違いと指摘されて、あなたは自分を否定されたかのように怒っている。
あなたがなぜ私を大嫌いか、理由がわかるか。
私があなたの頭を鏡のほうに向けさせるからです。
一番あなたが嫌いなことを私がしているからです。
嫌がっている自分を見るべきなのだ。
あなたはようやく桐山さんを少しは見るようになったが、
相変わらず、自分だけは絶対に見ようとしない。
それをしないために、今度はW田さんを見ることにした。
悪い奴に目線を移すことは正しいからです。
そして、自分はアゴン宗をまともにするために考えているのだ、などと、
また言い訳を考えて、自分を見ないで済むようにした。

234 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 13:05:34 ID:Np1N9Ups
>>219 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:36 ID:TvK+y1ZK
>まぁアホどもが同じ事をクドクドと・・・

これは他の信者さんたちも同様だが、自分から逃げたければ一生逃げられる。
桐山さんがその模範を示している。
釈尊が説いているように、あるがままの自分を見るのではなく、
桐山さんの説く妄想で作り上げた自分を信じても、法律には違反しない。
私は、あなたみたいに幹部職員の目撃を無視することなく、
桐山さんの暴力性に気が付く信者のために書いているのだ。
信者の中には、あなたみたいに鈍感な人だけではないから、
拳銃所持という法律違反すら気にしない桐山さんを知ってショックを受ける人はいる。
また、三十年を越える信者が「アホ」「カス」と罵りを連発していることに
もっとショックを受けるでしょうね。
教祖は「このバカ、つまみ出せ」と罵声を浴びせ、
信者は信者で悔し紛れに一行書くのにも罵声を並べる。
よくお似合いですよ。
桐山さんは「同じ因縁のレベルの者が集まる」と言っていたが、
あなたを見ていると思わず信じそうになる。
そうやって罵声を並べれば並べるほど、あなたは現実の自分から逃げられる。
他の信者さんたちも、219さんを他人事だと思わずに、
自分の姿の一部だと思って見ることです。

235 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 19:49:52 ID:g4JQaPDj
七氏のレスはイ更戸斤糸氏

236 :偽会員:2008/08/26(火) 23:57:21 ID:6dsrP4Ph
>>235

こう言うのを、>>信者は信者で悔し紛れに一行書くのにも罵声を並べる。

と言うのです。

>>235
よくお似合いですよ。

237 :ラシン:2008/08/27(水) 00:35:37 ID:GGhqljvg
>224 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/26(火) 10:32:43 ID:ghD7Va+3
本来は仏陀の遺法の象徴として、これを護持する者を
「諸天善神寄り集い、昼夜行者を守るなり」な、
ついでに世俗の願望が叶うこともあると言うものです。
それが完全にレッテルだけ仏舎利・如意宝珠で、教法もへったくれもなければ
守ろうとも学ぼうとも行おうともしないで、欲念ばかりつぎ込んでたら
それは普通の人でもヤバげに感じる穢らわしい物体と成り果てるでしょう。

なるほど、
いつぞやどこぞの誰かさんが、真贋問わず皆が祈念したものは
そこに魂が宿ると言うがごとき清浄不浄の境い目、、、、。
私文書さんのこの強烈なる因縁返しにも等しきご指摘は
まさに、頂門の一針 と理解いたしました。
それにしても恥ずべきは、アゴングッズ収集に走った吾身の愚行に尽きます。

238 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/27(水) 00:41:55 ID:WsRRJcS9
もし多くの念をこめられたモノには力が宿るという現象があるとするならば
せっかくスリランカで高僧によって祈られたモノも、日本の破戒偽僧侶と
欲の皮の突っ張った俗物どもの俗念に汚されてドロドロに堕してしまったわけですな。

239 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 15:28:05 ID:vpEt8hlI
産経新聞(関西)終戦記念日対談
「平和 感謝の心 日本文化の力 忘れてはならない尊い犠牲」
阿含宗・桐山 雄管長 + 評論家・金 美齢氏
http://www.sankei-kansai.com/815taidan/index.html


240 :神も仏も名無しさん:2008/08/27(水) 17:45:44 ID:kdQBPDPl
金さん、桐詐欺ジジイの正体知らないなwww

241 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/27(水) 19:13:31 ID:WsRRJcS9
>>239
リンクを貼ってくださりありがとうございます。
ごちそうさまです。(笑)
あなたが批判側でも擁護側の信者のどちらの立場でもかまいません。
お礼申し上げます。
なるほど干柿さんがザのスレで書いていた「護摩を焚いたからと言って平和になるとは限らない」
の発言はこの対談だったわけですね。
現状を憂い日本はどうあるべきか見直すのに、いつもの本音はどこへやら
もっともらしい発言で文化人を気取っている桐山さんですが、のっけから
結核の話が出てますね。
終戦直後に結核が回復したですか?ほうほう。
桐山さんの結核の嘘、ナンチャッテ結核による兵役逃れについてはこのスレでも
指摘されています。
また再度矛盾点とか探してみましょうかね。
人と対談をする時にのっけから嘘を前提に話す人です。
金さんにもそういう点を教えてあげねばならない。

242 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:32:38 ID:Qc9fEhJg
産経新聞(関西)終戦記念日対談
「平和 感謝の心 日本文化の力 忘れてはならない尊い犠牲」
阿含宗・桐山 雄管長 + 評論家・金 美齢氏

―毎年この時期、「平和」が熱っぽく論じられます。しかしもう観念的平和論でもないと思いますが…。

  金氏 象徴的なのが市役所や役場が掲げる「平和都市宣言」の垂れ幕や看板です。宣言するとその都市だけは紛争に巻き込まれないと思っているのでしょうか。
違うでしょう。
沖縄に米軍が駐留し、横須賀を米海軍が母港とすることで日本の平和が保たれているということを認識しなければならない。

  桐山氏 日本国内や世界の各地で平和祈念の護摩を焚(た)いてきましたが、護摩を焚いてお祈りするだけで平和がくるとはもちろん思っていません。
私たちが声をあげることで、賛同する人が一人でも増えて平和の実現に近づくと信じて行動しているのです。

  金氏 今こそ一人一人が平和のためにすべきことを考え、行動することです。有言実行の時です。

  桐山氏 イギリスの軍隊では貴族の子弟がまず先頭に立って戦死し、ノブリス・オブリージュ(高貴な身分に生まれたことに伴う義務)を果たした。
こうした教育は日本にありませんねえ。

243 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:35:11 ID:Qc9fEhJg
>>242 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:32:38 ID:Qc9fEhJg

干柿さんはおもしろい文章を引用しましたね。
桐山さんのあの発言は干柿さんの解釈とはずいぶん違うのではありませんか。
干柿さんは、桐山さんは護摩だけで平和になるのではなく、
政治など様々な活動が必要なのだという意味で言ったのですよね。
だが、桐山さんの前の金さんの発言をよく読んでください。
金さんは、「概念的に平和を唱えるのではなく、実際には軍事力によって平和が
保たれていることをもっと認識するべきだ」と主張した。
桐山さんもこれに賛同しているのです。
まだ、信者さんたちは気が付きませんか。
桐山さんは軍事力を支持しているのです。
軍事力ってなんだか、知っていますか。
暴力です。
金さんは軍事力で平和が保たれているという現実に目を向けろと主張し、
桐山さんはこれに反対どころか、むしろ、賛成している。
驚かないか。
桐山さんの説くシャカの成仏法による世界平和とは軍事力による平和なのです。
そういうと、信者さんたちは「いや、ゲイカは護摩とその後の行動を言っているだけで、
軍事力を是認した発言はしていない」というかもしれない。
だが、金さんの後に桐山さんが何と言っているか読んでください。

244 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:45:21 ID:Qc9fEhJg
「 桐山氏 イギリスの軍隊では貴族の子弟がまず先頭に立って戦死し、ノブリス・オブリージュ(高貴な身分に生まれたことに伴う義務)を果たした。
こうした教育は日本にありませんねえ。 」

イギリスの例を出し、名誉の戦死を讃えているのです。
念のために言うが、軍事力による平和がどうであるか、
戦争による名誉の戦死の是非を議論しているのではありません。
桐山さんは仏教徒であり、キリスト教文明にお引き取り願い、釈尊の教法に基づいて
仏教による世界平和を実現するのだと豪語しているのに、
軍事力による平和を是認したばかりか、戦争で死ぬことを積極的に説いているのです。
これが桐山さんのいう世界平和の中身なのですよ。
桐山さんは世界平和のためには軍事力が必要であり、戦争に行って死ぬのも
当たり前だと行っているのです。
これは戦前の日本人の典型的な考えであり、金さんや産経新聞など
右よりと言われる人たちが常々主張している内容で、特に目新しいものではない。
ところで、信者さんたちにお聞きしたい。
あなた方は本当にこういう桐山さんの考えに賛成なのですか。
イスラエル護摩に参加しているのだから、賛成していることになるのですよ。
アナタは、軍事力によって世界平和は実現するものであり、
そのために戦争で軍人が死ぬのは当然であるという考えに賛成しているのだ。
仏教徒として軍事力や武力を肯定することに何か矛盾を感じるだけの知性はないのだろうか。

245 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:56:35 ID:/rGxibJC
>>242 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:32:38 ID:Qc9fEhJg

桐山さんも昔本で取り上げたことのあるシャカ族の滅亡の話です。
桐山さんは、あろうことか、釈尊はシャカ族を救うことができなかったと非難した。
仏教の教義を理解できない素人ならともかく、
仏教を理解したら、釈尊を非難しなければならないことではありません。
なぜなら、釈尊は仏教を信仰すれば横変死の因縁がキレテ、
シャカ族は滅亡しないなんて説いていないからです。
説いてもいないことを勝手に作り上げて、非難するのですから、
まさに桐山さんは釈尊に因縁を付けた。
釈尊はただ生きている間に煩悩をなくすことを説いた。
だから、死に方ではなく、生き方なのです。
こういう釈尊の態度をよく見て下さい。
軍隊の真ん前に立ち、たった一言でこれを引き返させた。
神通力でも超能力もなく、言葉をもって相手を説得しようとした。
ところが、桐山さんは何と言っているか。
護摩だけではなく、軍事力も必要だし、戦って死ぬのは当たり前だと言っている。
信者さんたちは釈尊があらゆる暴力を否定していることくらいわかりませんか。
その釈迦の成仏法だと称して、護摩を焚き、軍事力を肯定し、
戦死もやむなしという桐山さんが、釈尊の教法とは似ても似つかないことに気が付かないか。

246 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:59:33 ID:/rGxibJC
>>242 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:32:38 ID:Qc9fEhJg

桐山さんや信者さんたちとは釈尊の考えはまったく別です。
釈尊は世界平和については説いていない。
だが、彼自身の行動を見れば、何をどうするかは明瞭です。
その典型がシャカ族の滅亡の件です。
コーサラ国の王子だったヴィドゥーダバの母親はシャカ族だった。
シャカ族の国を訪れた時、母親のカーストが低いことから侮辱された。
彼は激しい恨みをいだき、王位につき、真っ先にしたのが、
シャカ族を殲滅して復讐することだった。
サーヴァッティからヴィドゥーダバが軍を進めると、
釈尊は道の脇の枯れた木の下に静かに座っていた。
おそらく釈尊とは血のつながりがあったのでしょう。
サーヴァッティは祇園精舎はじめ、いくつかの精舎があり、
ヴィドゥーダバの父親パセーナディ王は深く仏教に帰依していた。
王子は無視することもできず、どうして枯れ木の下に座っているのかと質問した。
「親族の木陰は涼しい」
親族を滅ぼそうというヴィドゥーダバにしてみれば、
頭から水をぶっかけられたようなもので、すごすごと引き返した。
釈尊はたった一言で大軍を押し戻した。
だが、ヴィドーダバは宮殿に戻って少したつとまたムラムラと復讐心に囚われ、
再び軍を進めた。
すると、また釈尊が枯れた木の下に座っている。
二度ないし三度、これを繰り返したが、おそらく釈尊の行動を監視させ、
いない時を狙って、彼は進軍してシャカ族を殲滅させた。

247 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:03:55 ID:/rGxibJC
>>242 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 12:32:38 ID:Qc9fEhJg

イスラエルは獅子を象徴として、軍事力による平和を説いている。
桐山さんや信者さんたちと同じです。
だが、釈尊はいっさいの暴力を否定し、簡単に言えば、
殺すくらいなら、殺された。
殺されても、相手を傷つけることはしないのです。
それをシャカ族が実行してみせたのです。
桐山さんはそれすらも滅亡したなどと失敗であるかのように罵っている。
シャカ族はビンドゥーラと戦って勝とうと思えば勝てた。
実際、最初は15歳の勇猛なシャカ族の少年が反撃に出て、
ビンドゥーラの軍を打ち負かした。
だが、シャカ族の人たちはこれを諫めて、彼を追放してしまった。
相手を傷つけるくらいなら、自らの死を選んだのです。
一切の暴力を否定する釈尊の教えをそのまま実行してみせた。
釈尊の名前を使い世界平和を説くなら、このくらいの覚悟が必要なのです。
釈尊は焚き火を焚いて祈ったりしていたのではない。
人間や動物の生け贄を捧げる話を聞くと、行ってその王を説得した。
釈尊はある王から、敵を攻撃して占領したいと思うがどうかと質問されて、
これをアーナンダとの問答を示して、やめさせた。
これが釈尊が示した行動で、どこにも暴力も武力もない。
暴力と武力の否定こそが仏教の基本であり、これを破ったら、もはや仏教ではない。
教祖は暴力を働き、軍事力すらも肯定するのですから、アゴン宗は仏教ではない。

248 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:05:53 ID:/rGxibJC
「金氏 象徴的なのが市役所や役場が掲げる「平和都市宣言」の垂れ幕や看板です。
宣言するとその都市だけは紛争に巻き込まれないと思っているのでしょうか。」

金さんが、垂れ幕や看板など象徴的な平和など無意味だと批判している。
信者さんたちのしている祈りはまさに象徴です。
桐山さんはいかにも霊障解脱という力があるかのように信者には言うが、
対談になると借りてきたネコのようにおとなしくなり、
普段の霊障解脱、釈迦の成仏ホーの話はどこへやら、なんと、
護摩でお祈りするだけで平和になるとは思わないとはっきり言ってしまった。
信者さんたちの祈りなんて足りないというのです。
普段と話がずいぶん違うではないか。
信者さんたちの祈りと、護摩木という現金がオシャカの成仏ホーである護摩に
投入されると、霊障のホトケが成仏して、霊障のカルマが消滅し、
平和の礎が築かれるのだと言っている。
本当にこれを信じているのなら、どうして金さんに皮肉ともとれることを言われて、
桐山さんは反論し、説明しないのだ?

249 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:09:42 ID:/rGxibJC
「金氏 象徴的なのが市役所や役場が掲げる「平和都市宣言」の垂れ幕や看板です。」

「掛け声だけの平和は意味がないという金さんのおっしゃることはそのとおりだ。
だから、アゴン宗では平和を脅かす根本原因としての霊障のカルマを解くのだ。
霊障のホトケという悪霊こそが人類の敵であり、真実の敵です。
護摩は平和宣言や看板とは違い、彼らを追い払う力を持っているのです。
あなたは武力を言っているが、それは本当の意味での平和をもたらなさない。
なぜなら、武力は新皮質が生み出したものであり、霊障のカルマには無力です。
平和を維持しようと武力を用いれば、悪因縁があるから、かえって争いになる。
人類が私に帰依すれば、霊性に目覚め、カルマを断ち切り、真の平和が訪れるのです。
さあ、金さん、あなたも私に帰依して、真実の世界平和を目指しなさい。
ううむ、私の霊視では、金さんには黒虎殺はないが、白虎殺があるから、
秋葉原の事件の被害者になる可能性があるんですよ、フフフ」
と、どうして反論し、信者をいつも脅かすように彼女を脅かさないのだ?
信者さんたちは桐山さんの二枚舌ぶりに驚かないか。
普段、例祭など内々の行事では、ニコニコ笑いながら、信者に悪因縁をつけ、
地球壊滅で脅かすのに、有名人との対談になると、急におとなしなり、相手と調子を合わせる。
これもおかしいが、それよりも、信者さんたちは今回の
対談を読んで奇妙なことに気が付かないか。

250 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:14:26 ID:/rGxibJC
「金氏 象徴的なのが市役所や役場が掲げる「平和都市宣言」の垂れ幕や看板です。」

それは対談のほとんどが金さんが自分の主張を並べており、
桐山さんは相槌に自分の話をちょっとする程度だという点です。
対談ではなく、金さんのご意見を伺う企画みたいです。
司会者も桐山さんに発言するように努力しただろうし、文字に落とし、
編集する段階で両者のバランスをとる努力したはずです。
だが、それでも圧倒的に主張しているのは金さんのほうです。
つまり、桐山さんは自分からはまとまった主張ができない脳の状態なのです。
この対談は、二人の老人が、自分たちはどれほど苦労したかを自慢し、
後は「今時の若い者は・・」とグチグチと世相をぼやいているにすぎない。
金さんは評論家だからそれでもいいでしょう。
だが、桐山さんはどうか。
饒舌だった求聞持脳はすっかり衰えて、オバサンに押しまくられている。
しかも、発言したわずかの内容にまた嘘がある。
戦争が終わった25歳の時、結核で床に伏していたなんて嘘を話している。
嘘とは、桐山さんが書いた自叙伝とは違うという意味です。

251 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:18:17 ID:/rGxibJC
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

桐山さんが結核になったのは徴兵検査の1〜2年前です。
父親が御用商人で、戦争のおかげで堤家は豊かになり、
長男は学校にも行かずに、文学青年きどりで遊んでいた。
戦争によって彼は楽な生活ができたのです。
ところが、堤青年は徴兵検査の直前に突然結核になった。
結核になれば戦争に行かずに済む。
順天堂大の先生は一〜二年の命だと母親に告げたらしいが、
堤青年の天才的な治療法によって、わずか1年半ほどでほぼ治ってしまった!!
昭和18年には東京に戻り、再び、文学青年として日大に入り、
小説家をめざしていた。
結核がほぼ完治していた証拠に、彼は国民体育検定で千葉県で
たった三人しか合格しなかった難関を突破した。
病床に伏した結核患者が県で三人の一人として選ばれるほど抜群の体力を示した???
結核を患った人なら、読んで苦笑いしているでしょう、
これは桐山さん本人が書いていることです。
ちなみに当時の文学仲間の俳優・金子信雄氏は、
桐山さんが重症の結核だったとは知らなかったと述べている。
だから、終戦の時、彼は結核で病気で伏していたはずはない。
終戦の翌年、桐山さんが25歳で何をしたか信者さんたちは知っていますか。

252 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:20:33 ID:/rGxibJC
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

25歳で桐山さんは結婚しているのです。
病床に伏していたはずの堤青年は、デキチャッタ婚でめでたく結婚していた。
この件だけ見ても、桐山さんが結核だったなんて真っ赤な嘘です。
結核の人が簡単に結婚できたはずはない。
当時の結核患者に対する差別や偏見は相当なものだった。
結核が完治していないのに結婚するなんてほとんどありえない。
下手すれば感染するからです。
ましてや桐山夫人は歯科医だから、医学的な知識も持っていた。
桐山さんが青白い顔をして時々咳をしていたら、素人だって結核を疑う。
だが、現実の桐山さんは、歯科医という当時の女性としては
すごいステータスを持った人が惚れるほどに健康的で、魅力的だったのです。
あの時代の人にしては背丈もあり、スポーツマンで、イケメンで、
文学を目指すカッコいい男だった。
歯科医の彼女が、どんな仕事をしているのかよくわからない男と恋愛して、
結婚する前に子供までできたというのを見れば、
それを乗り越えさせるだけの男性としての魅力が桐山さんにはあったのです。
結核を患い、病床に伏した弱々しい青年なんて、真っ赤な嘘です。

253 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:23:55 ID:/rGxibJC
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

求聞持脳を持つという桐山さんは、25歳の時の記憶すら嘘です。
正しい記憶力があれば、「終戦の時には、結核もよくなり、翌年には結婚していた」と
言ったはずです。
だが、桐山さんは求聞持脳なんて持っていないし、
その場しのぎのお話しを作るのが得意だから、それまでとは全然違う話をした。
桐山さんが求聞持脳を持っているというなら、対談で嘘をついたことになるし、
普通の記憶力しか持っていないというなら、求聞持脳を持っていると嘘をついたことになる。
どちらに転んでも、桐山さんは嘘つきです。
対談のたった一言の中にもこれだけの嘘が含まれているのです。
信者さんたちはこれを小さいことと見逃さないことです。
一事が万事という言葉があるように、桐山さんの本性がちらっと見えた瞬間です。
氷山の一角が嘘なら、海の下にある氷山全体も嘘です。

254 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:28:38 ID:/rGxibJC
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

後二週間もすれば、アゴン宗ではイスラエルで焚き火のドンチャン騒ぎをする。
焚き火で平和になるなんて、司会者に言わせれば、観念的平和論であり、
金さんに言わせれば、平和都市宣言の垂れ幕だそうだ。
そのとおりで、世界中探しても、焚き火で世界が平和になるなんて
原始人みたいなことを信じているのは信者さんたちだけです。
世界平和を唱える桐山さんは、オバサンを暴力で排除し、
気に入らない相手を平手打ちし、「一発殴られたら十発殴り返す」が口癖であり、
平和には護摩だけではなく、軍事力や軍人の死も必要であると説いている。
戦死した人たちの名誉を説き、靖国神社に参拝しながら、
実は桐山さん本人は嘘の結核で兵役を逃れた「敵前逃亡者」です。
よくまあ、恥ずかしくもなく靖国神社に参拝できたものだ。
対談をすれば、前に桐山さんが言っていたことと矛盾するような話が
次々と出でくるほどの大嘘つき。
信者さんたちが世界平和をもたらすと信じているイスラエル護摩の
中心人物である桐山さんとはこんな人なのです。
要するに、表面をどれだけ飾り立てても、芯が腐っている。

255 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:30:16 ID:/rGxibJC
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

知性と良識の残っている信者さんたちに問う。
イスラエル護摩は仏教徒として正しい行いだろうか。
釈尊が否定した死者成仏ができると称して、釈尊が禁止した護摩を焚いて、
死者たちを霊障のホトケと冒涜することが正しい行いだろうか。
悪業は一つでも少ない方が良い。
今までの悪業は消えることはないが、まだ為していない悪業を無くすことはできる。
釈尊が七科三十七道品の四正断として説いたことです。
これ以上イスラエル護摩に関わらないことです。
護摩木を書くことや供養金を出すことはもちろん、当日参拝すること、
法施を受け取ることも悪業です。
それを今からやめようと思えばやめられる。
他の人がどうであるかではなく、あなた自身がよく考えて判断することです。

256 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 13:49:24 ID:/rGxibJC
>>247修正
正 ヴィドゥーダバ
誤 ビンドゥーラ

257 :ベレムベア:2008/08/28(木) 18:37:29 ID:v57Z3p9+
映画 『獄門島』
BS-i (BS6チャンネル)
平成20年 8月 31日(日)
17:00〜19:54
前回、見逃した方は、今回、お見逃しなく!
これは、やはり桐y一族に対するなにかの暗示なのでしょうか?
http://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/MOT0803900

崖の上のKリとWダ
キーリ キーリ キリ ゼンカモノ サギのクニからやぁってきた〜 ♪
キーリ キーリ キリ ふくらんだ まんまるおなかのギンギツネ〜 ♪



258 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 00:12:00 ID:G1rgFZTt
イスラエルの次はアフガンで護摩を焚く!
ほんとうに実現できたら、桐山さんを尊敬してやる
土下座してここで批判したことを謝って泣いて許しをこう
でも、できないだろ
「今度はアフガニスタンで」というかも知んないけど
実現する前に即身仏になっているでしょう。


259 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 03:15:39 ID:5wdAzVbe
アフガン護摩?だって???
「宗教?それは知能ひくき者たちの愚行をなんとか良心に訴えて思いとどめさせようとするブレーキに過ぎず知能を高めるためのなんの力の技術もない。
・・・君はそれを疑うのか?もしも―、そういう高度の知能が出現しないかぎり、この世界は間もなく終わるだろう。・・・
ほんとうにつくり出す技術体系がここにある。これを「求聞持聡明法」という。

若者よ、エネルギーのむだな燃焼をやめたまえ。革命を思うなら、全人類の知能革命に突撃せよ・・・君たちはなぜこれに視線を向けぬのだ 」

宗教というセクションはなくなるんでしょう?

求聞持聡明法しないと、この世界は間もなく終わるんですよ!
霊障というのは脳のホロンが崩れた現象ですから、チャクラ開発しないとまずいでしょうに。
四神足以外は教えだからエネルギーのむだな燃焼をやめたまえ。どうです間違ってますか?!

260 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 08:18:33 ID:I78x10pl
足り番と胡麻を炊け。

261 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/29(金) 08:23:20 ID:zJokE2NG
>「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

桐山さんは正確には1921年1月生まれだから24歳ですね。
しかし数えでは25だから、桐山さんのこのアバウトなカウントも不問としましょう。
桐山さんは「変身の原理」で華々しくデビューした当時から、若い頃は結核を
患っていたと売り物にしている。
「変身の原理」では30年前20の私は死を待つ老人であり、20年前30の私は
とぼとぼと歩いていたという。
しかし30の頃は偽ビールなどを精力的に展開していた。
「現世成仏」には20前後に千葉県の上総湊の鳩山病院に結核治療の為、長期入院
しており、入水自殺を図ったのもここだそうである。
肋膜炎から結核を発症したのは16〜17頃のようである。
「霊障を解く」に軽井沢近くの四阿山の屏風岩でロッククライミングの真似事をして、
危うく転落しそうになったことを書いている。
これが18か19の頃だそうです。
この話は「さあ、やるぞ かならず勝つ」の9巻の冒頭(2003年7月1日法話)
にもこの話が出ている。作り話でもなさそうだ。
群馬県の鹿沢温泉に安い宿があるので学生時代夏休みに本を持ち込んで猛勉強
しようとしたそうです。しかし実際には勉強せずずっと遊びまわったという。
その中で近くの四阿山登山をし、的岩(まといわ)とも言われる屏風岩に
登って危うく転落しそうになったのです。
注目は、この鹿沢温泉長期滞在のおかげで結核の回復に役立ったと書いていることです。
安静第一の結核療養に登山って何?
これは回復リハビリと言いたいのか?
ならば20歳頃の上総湊の結核病院の入院よりも後でなければならない。
登山して悪化してたら回復に役立ったとは言えない。

262 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/29(金) 09:03:28 ID:zJokE2NG
>「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」

18〜19の頃に結核の回復に役立つ長期滞在があり登山もできるならば
24歳の終戦の頃には結核で臥していたなんて言えるわけがない。
鹿沢行の後に悪化して結核病院に入院したのならば、役立ったとは言えない。
この「さあ、やるぞ かならず勝つ」9巻の2003年7月1日法話では、この後に、東京大空襲の時に
運良く被災を免れた話をしている。
都内の友人宅にお邪魔して夜まで語り合い、泊まっていくかという話にもなりかけたが
結局千葉県の自宅まで夜遅く歩いて帰ったと言う。
その翌日に東京大空襲があり、友人宅の行方はわからなくなったそうだ。
もし泊まっていたら一緒に死んでいたろうという話です。
この話はお台場の護摩の時にも話していたから本当かもしれない。
終戦直前の1945年3月の東京大空襲で友人宅で夜更かしをして、千葉県まで
歩いて帰る元気です。
どこが結核なのか?
またこの法話は間抜けで準胝真言を唱える真言行の功徳を説いている。
自分は運がよかったと。
しかし18か19の学生時代の四阿山登山も、24歳の東京大空襲も準胝真言
など関係ない。
なぜなら「般若心経瞑想法」によると、桐山さんが自殺未遂の折、初めて
準胝真言に出逢ったのは27歳とある。

263 :ベレムベア:2008/08/29(金) 11:58:53 ID:JftPLDwT
ロッククライミングで危うく転落しそうになり、九死に一生を得た話は、昔、呆話で
聴きました。
その直後、動転した心を落ち着かせるために、震える手でタバコを一服吸ったそうです。
確かに、呆話で桐山さんの口からそのことが出ていました。
結核を患っているのに、タバコはおかしい?


264 :ひょっとこひょうたん島:2008/08/29(金) 12:27:24 ID:Ay8t7wxe
その時一瞬の間に生まれてからの記憶がフラッシュバックのように甦り、最後に自分の死亡の新聞記事まで見た、とかの話でした。

別院に引っ越す前の法話だったようなキガス。

265 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:33:02 ID:QoiBuYu9
>>261 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/29(金) 08:23:20 ID:zJokE2NG
>肋膜炎から結核を発症したのは16〜17頃のようである。

「17歳の時、・・・(中略)しかしなおも、武術の練習を止めなかったため、
翌年、大喀血をし、結核になった」(『求聞持聡明法秘伝』39頁)
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」(『阿含仏教超能力の秘密』107頁)
「半年ばかり自宅療養してから、千葉県の上総湊にある鳩山病院という
結核療養専門病院に入ったのであるが・・」(『現世成仏』110頁)
「昭和16年から17年頃であったと思う。
一年余この鳩山病院にお世話になった」(『現世成仏』116頁)

桐山さんがいつ結核になったかはとても重要な点なので、
ユビキタスさんの説明に修正を加えます。
『求聞持聡明法秘伝』の記述からすると、17歳の翌年とあるから、
18歳(昭和14年)で結核になっている。
だが、『現世成仏』の入院から逆算するとこれすらも数字が合わない。
入院期間が一年余ですから、入院したのは早くても昭和16年(20歳)です。
入院する前、半年自宅療養したというのだから、喀血して結核だとわかったのは、
早くても昭和15年(19歳)の中頃から16年(20歳)ということになる。
つまり、昭和14年(18歳)という数字と一年も違う。

266 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:37:21 ID:QoiBuYu9
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」(『阿含仏教超能力の秘密』107頁)

ごらんように、桐山さんの記述からみても数年のずれがある。
元々、結核だったなんて嘘だから、結核になった時期が
話をするたびにずれたり、矛盾することは当たり前です。
しかも、18歳か19歳かはとても重要です。
なぜなら徴兵検査の20歳の直前に結核になったのでは、兵役逃れがバレバレです。
そこで、桐山さんは意図的に20歳よりも若い時期に結核になったことにしたいのです。
20歳の直前の19歳に結核になったというのでは兵役逃れがばれるが、かといって、
17歳以前に結核で伏せっていたと書くと、様々な矛盾が出てくる。
そこで、ぎりぎりのラインが18歳です。
それも、『求聞持聡明法秘伝』では18歳とは書かず、肋膜炎の17歳を出し「翌年」と書き、
『阿含仏教超能力の秘密』では「十七、八歳で」と18歳が直接でないように細工した。
よく読めば結核は18歳だと書いているだが、さっと読むと、17という
数字が目につくから、まるで17歳頃に結核になったかのような印象を与える。
桐山さんお得意の小手先のゴマカシです。
100円と書かれると三桁の数字で高く感じるが、
98円だとすごくお買い得に感じるのと同じです。

267 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:50:11 ID:QoiBuYu9
>>263 :ベレムベア:2008/08/29(金) 11:58:53 ID:JftPLDwT
>結核を患っているのに、タバコはおかしい?

爆笑しました。
指摘されるまで気がつかなかった。
寿命が二、三年と警告された結核患者がタバコを吸っていた!!!
たしかに、桐山さんは観音慈恵会を始めてからタバコをやめたはずだから、
結核にかかってもタバコを吸い、その後完治するまでタバコを吸っていたことになる。
こんなことありえるか、信者さんたちにも考えてほしい。
桐山さんは20歳よりもできるだけ前の若い頃に結核になって病に伏せて、
病弱な青春を送ったかのように見せかけたい。
だが、嘘だから、こんなふうにあちらこちらに矛盾が出てくる。

268 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:54:14 ID:QoiBuYu9
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」
(『阿含仏教超能力の秘密』107頁)

病弱だったと見せたいが、桐山さんは力自慢が大好きだから、
つい、千葉県の国民体力検定に出たとか、登山に行ったという話を出してしまう。
これらの出来事は実際に19〜20歳頃だろうから、
数字を動かすことはできない。
順天堂大の先生には余命数年と言われた結核末期の堤青年は、
登山をして、タバコも吸い、国民体力検定でトップクラスになった。
周囲の人たちは彼を疑っていたのではないかと思う。
その証拠が国民体力検定の話です。
町役場からの要請だったという。
だが、徴兵検査で丙種不合格で結核を病んで、一年以上も入院して、
ようやく戻ってきた病み上がりの人に出場を依頼するか?
結核とは絶対安静が求められる。
過激な運動をするなど、下手すれば命取りです。
こんな桐山さんに出場を依頼したなんて、誰が考えてもおかしい。
つまり、当時の人たちは、桐山さんの日常を知っていて、結核なんて
嘘だと冷ややかな目で見ていた。
父親が軍の御用商人で、元気そうな御長男様は結核で兵役免除とくれば、
誰が見ても、裏で何かやったとわかる。
だから堤家を知る周囲の人が「ああ、堤さんの結核のご長男様なら・・」
と皮肉っぽく、体力検定に推薦したのでしょう。
普通なら、断るところだろうが、桐山さんはなにせおだてに弱い。
「あんたに出てもらわないと町の恥だ」などとおだてられ、
すっかりその気になって出場して、立派な成績をあげてしまった。

269 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:56:26 ID:QoiBuYu9
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」

満州の特別警察隊にも役場から連絡があり応募したという。
いかにも桐山さんは矢も楯もたまらず応募したかのような書き方だが、
そもそも、結核で丙種で不合格になった人に応募させるだろうか。
これも、兵役逃れをしている桐山さんを知って、苦々しく思っていた人たちが
役場に推薦して、彼は応募せざるを得なかったのでしょう。
しかも、優秀な成績をあげたという。
桐山さんは体育会系の運動能力抜群で健康体なのだから、当然です。
だが、結核は疫病神のように忌み嫌われていたから、論外だった。
募集は昭和18〜19年頃だったという。
そろそろ戦況も悪化していた時期です。
御用商人の父親は大陸での情報も知っていただろうから、
行ったら大変なことになることは目に見えていた。
不合格に桐山さんも父親もホッとした・・・いや、桐山さんのあの性格からすると、
周囲の疑惑の目を欺いてやったと自分の頭の良さに惚れ惚れしたことでしょう。

270 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 12:59:10 ID:rjBdrw99
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」

信者さんたちに見てほしいのは、桐山さんが兵役逃れをした点ではありません。
桐山さんが兵役逃れしたこと自体を強く責めようとは思わない。
戦後、あるコメディアンが兵役逃れを告白して、
「非国民」であったことを認めた。
だが、桐山さんはそんな勇気がないどころか、
今でも、結核だったなんて嘘をついているばかりか、
戦死者たちを霊障のホトケだと罵り、彼らが天災や人災を引き起こしていると
根拠のない罪をなすりつけている。
そうやって金と人を集めて、自分がエラクなるためです。
兵役逃れして一度仲間を裏切っただけでなく、
まだ、桐山さんは彼らを侮辱し、踏み台にしている。
兵隊の多くは他国を侵略しようとしたのではなく、
国と自分の家族を守るために命を捧げた。
ところが、彼らの名誉を尊ぶどころか、逆に霊障のホトケとして、悪霊扱いです。
信者さんたちがイスラエルでしようとしていることです。

271 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/29(金) 12:59:47 ID:zJokE2NG
昨日本屋で立ち読みした時(本屋にいかんでも桐山本は自宅にあるのだが)
そこでなんかの桐山本を確認した時に16〜17歳くらいで肋膜炎を患い
結核になったと書いてあるのを読み、おや?ずいぶん年少だと感じた。
やはり引用元をきちんと示すべきだしたね。
何の本だったかな?変身の原理かな?
再度調べてみます。
16という数字が出てきて吃驚したんだが、昭和16年の見間違いではなかったような。

272 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 13:01:39 ID:Au0YCrPm
阿含宗は原初仏教と言ってはいるが釈迦の教えとは大きく離れている。
もし釈迦の教えに近い本来の仏教に触れたかったらテーラワーダ仏教のスマナサーラ長老の本をよむべし。
阿含宗は仏教としては失格です。
般若心経を勤行で唱えている時点で失格。
大日如来がどうのこうのと言っている時点で失格。
チャクラなどと言っている時点で失格。
超能力と言っている時点で失格。
超人と言っている時点で失格。
阿含宗はチベット密教です。仏教とバラモン教と道教のミックスです。
ですからオウム真理教と同根です。
シャーマニズムであり、煩悩から解脱するのではなく、煩悩達成テクニックを奨励します。
ノストラダムスの予言を利用して信者を脅して洗脳する手法はあらゆるカルトが利用している手法です。
細木数子の「あんた地獄に落ちるわよ!」とたいして変わりありません。
あらゆるカルトや宗教からの呪縛から逃れたいならば次の書籍を読むべし。
苫米地英人著「スピリチュアリズム」「洗脳原論」「洗脳」


273 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 13:03:58 ID:rjBdrw99
「私は、十七、八歳で肋膜炎を病み、結核患者となって、徴兵検査では丙種であった」

戦争で死んだイスラエル人の多くも、祖国を守るため戦ったのだ。
ところが、よその国から来た東洋人たちは、内心、彼らは霊障のホトケであり、
中東に戦争が続くのは彼らのせいだと思っている。
信者さんたちは戦争犠牲者たちの立場になって考えてみてはどうか。
祖国のために命をささげたつもりが、祖国を戦争に引き込む悪霊扱いされている。
しかも、何か根拠があるならともかく、たった一人の男のエラクなりたいという
野心を満たすために作り上げた妄想です。
命を捧げた人たちを足蹴にして、彼らの名誉を汚すことに
信者さんたちは良心の呵責を感じないか。
墓石を蹴飛ばし、悪態をはき、オシッコをかけるよりももっと悪い。
信者さんたちは霊障という崇りを信じているのなら、
よくそんな真似ができますね。
信者さんたちの家系にすら、冥徳供養をしなければならないほどの
霊障のホトケがたくさんいて、日本の空も霊障のホトケで覆われているという。
家系に関わる霊障のホトケの崇りだけでもすごい数というか、金額なのに、
わざわざイスラエルまで出かけて、自分とは関係のない死者たちを
侮辱して彼らの眠りを妨げ、さらに崇られたいらしい。
信者の皆さんは祟られるのが趣味ですか。

274 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 13:10:40 ID:rjBdrw99
>>271 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/29(金) 12:59:47 ID:zJokE2NG
>再度調べてみます。

ぜひお願いします。
桐山さんの記述は本ごとに違っていることがあるから、
比較すると笑えることが多い。
若い頃であり、結核発病という重大事件の年を本人が本を書くたびに
違っているなんてありえない。
違っているのは嘘であることの証拠です。

275 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 13:48:42 ID:Tjf4T4wj
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

276 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 16:45:32 ID:k+2au9Ji
・この宗教が失格だったら正しい宗教って何ですか。みんなこの宗教やめてどこの宗教入ったんですか。
・詐欺って、お金たくさんとられたんですか。いくらぐらいとられましたか。

・あと桐山さんの批判があれば阿含の教典は間違ってるってことですか。そこらへんがよく分かりません。
・みんな本とか読んで調べたんですか。

277 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:13:34 ID:FBby8jRA
276よwww、この洗脳桐詐欺信者が・・乙
見え見えなんだよ・・・www

278 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 17:30:16 ID:djLXLnnA
私は、桐山某みたいな丸ごとインチキに、四半世紀もの間『阿闍梨様に三礼』してきたんだなぁ…。

279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
277
質問に答えられないだけですよね。態度悪すぎ。やっぱ批判を好む奴って口悪いの多いですね。乙とかはやり言葉つかってバカみたい(^-^)/
私完全な信者じゃないですよ。
ここにいる人ってだいたい何歳ぐらいなの?


280 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:38:35 ID:FBby8jRA
279よ、お前アホかwww
このスレ初めから読め、アホwww

281 :中立国スイス:2008/08/29(金) 18:59:17 ID:Ay+fbsQ/
しかしあれだねミャンマー上座仏教だが去年の軍圧政による
僧侶のデモと軍によるミャンマー上座仏教への迫害に
仏舎利塔の破壊そして今年はサイクロンによる水害
日本の出家留学生も日本に退避中
少し考えされましたね
純粋仏教とは諦道、諦めの道は真無入滅
実態あって実態なきこの世界になす術はない
では仏の理念を理解したら
スマナサーラ氏は人生はゲームであるという。
良き創造性縁起をもつことも大事だ。

282 :ラシン:2008/08/29(金) 19:12:35 ID:yvXLgnNb
>276 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 16:45:32 ID:k+2au9Ji
・この宗教が失格だったら正しい宗教って何ですか。みんなこの宗教やめて
どこの宗教入ったんですか。

ここのスレの主旨をよくお読みになれば、あなたの質問自体がスレ違いと分かります。
宗教性の是非論を求めるなら、ここは違います。

>詐欺って、お金たくさんとられたんですか。いくらぐらいとられましたか。

詐欺という行為は、金銭のみに限りません。
他人を騙し損をさせることで、詐欺取財と言われます。
法律的には、人を騙し、錯誤に落とし入れる行為を指します。

>あと桐山さんの批判があれば阿含の教典は間違ってるってことですか。
そこらへんがよく分かりません。

桐山さんが阿含経を捧持している姿勢で、阿含経にない教説や概念を根底にして
布教していることへの批判です。

>みんな本とか読んで調べたんですか。

批判側は論拠を示しています。
スレの初めに紹介されている過去ログをご覧になれば明白ですし、
現在指摘の肺結核疑惑に関しても、批判者は桐山さん自ら記した著書を
参考引用してその矛盾を指摘していることに、ご注目ください。

283 :偽会員:2008/08/29(金) 20:47:51 ID:Y0+FvncZ
>>276
Q1:この宗教が失格だったら正しい宗教って何ですか。みんなこの宗教やめてどこの宗教入ったんですか。

A1:正しい宗教なんてものはありません。宗教は全て詐欺です。だから、何処の宗教にも入る必要はありません。

Q2:詐欺って、お金たくさんとられたんですか。いくらぐらいとられましたか。
A2:お金たくさんとられました。1000万円以上です。

Q3:あと桐山さんの批判があれば阿含の教典は間違ってるってことですか。そこらへんがよく分かりません。
A3:質問の意味がわかりません。桐山さんのやっている行為が詐欺です。
   また、「阿含の教典」というのが、阿含宗が使っている「応説経」とか「三供養品」とかのことならば、
   桐山さんが改ざんしたり、わざと解釈をねじ曲げて詐欺に利用しています。
   桐山さんは詐欺師です。

Q4:みんな本とか読んで調べたんですか。
A4:何について本とかで調べたのかを聞きたいのですか?質問の意味がわかりません。
   阿含宗と桐山氏の詐欺性についてのことを本とかで調べたのですかという質問ならば、
   答えは、はい。本とかで調べました。です。

284 :神国日本:2008/08/29(金) 21:13:17 ID:cjG1kbzb
世界の観察
タイ国王は熱心な仏教徒であり
タイは仏教は周知のとうり上座仏教でありヴィパサナーを教える
タイの社会には一時僧制度なるものがあり短期間の出家がある
そしてまた徴兵制度の国家でもある
現代のマガダ国

285 :神国日本:2008/08/29(金) 21:22:29 ID:2vuaGPHv
チベットの場合は北伝大衆部であるが僧が自ら国王となり
法と政治の融合によって仏の理想国世界をめざした国家
よって軍隊もない。

286 :神国日本:2008/08/29(金) 22:27:47 ID:IR+BGEXr
そんなタイの国家であってもね出入国の時
警察や税関での荷物検査をされる時
自分で開けて見せないと駄目だといわれた
検査の時に入れられて
冤罪で逮捕される事があるそうだ。

つぶやきはこれで以上


287 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 00:34:26 ID:9pkmHNW2
私が>>261
>肋膜炎から結核を発症したのは16〜17頃のようである。

と書いた本を見つけました。
しかし引用の仕方が正しくなかったです。
「さあ、やるぞ かならず勝つ」第1巻の112頁です。
1988年8月1日関西総本部から発信の法話です。
「まず第一に十六、七歳歳のころに肋膜を患いまして、その翌年肺結核になったしまった。」
とあります。
翌年なのですから17に肋膜炎として18で結核の大喀血という筋書きですね。
これなら他の著書とまあ辻褄があう。
この結核の作り話は桐山さん個人だけのものではない。
軍部の御用商人として堤家そろっての嘘ですから、実際に軽井沢の北の
鹿沢温泉などに療養と称して身を隠すとか行動が伴っている。
問題なのは結核らしくおとなしくしてなかった(笑)
皆さん、18で喀血したら19くらいには本を持ち込んで温泉に猛勉強です。
しかし勉強しないで登山して煙草吸って命の洗濯です。
それは結核を克服して今の健康な体を得るのにこの一夏の滞在が役立ったのだそうです。
そして20歳のマスオ君は結核性カリエスと結核性痔瘻に苦しみ死を待つばかりの
老人であり、30のマスオさんは車に乗っては吐き、とぼとぼと歩く人だった
とのことです。偽ビール作りに邁進してましたが。
桐山さんの結核が終戦後回復して買い出しにも行ったというのは当然です。
敗戦で戦争が終結したからもう仮病を使う理由がないからです。

288 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 07:33:10 ID:T0a1D7XP
チィマテッィ神父のコピペを色んな板に貼り付けてる
人がいるが、私も一つ彼にのせよう。

人は悪業の罪によって輪廻するのか?
いや、あなたが望んで生まれた。
http://goseitai-to-seibo-no-sito.web.infoseek.co.jp/
耳を澄まし無心で聞いてみましょう。
感受性の敏感な人はハートチャクラに強い波動を感じまる。
宇宙意識が愛だからです。

289 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 09:43:14 ID:aG+mNgSy
ユビキタスは結核のことなんにも知らない馬鹿じゃん


290 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 10:18:33 ID:rv0mYlPy
元和(げんな)のキリシタン弾圧事件に隠された秘話
如意輪観音と薬師如来と阿弥陀如来

阿弥陀如来の胎内仏が十字架とマリア観音
http://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/2007_06_01.htm

291 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 11:56:44 ID:FfQ9Apoa
>>289

ユビキタス(笑)
↑こいつ最高にアホだから

292 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 14:25:03 ID:9pkmHNW2
>>289
>>291
だったら結核に詳しいところで、具体的に桐山さんの発言を擁護してごらんよ。
結核というものは治ったり再発したりするものだ。軽症から重症までいろいろある。
なんて一般論の話ではないのだ。
桐山さんは年齢を指定して結核性カリエスと結核性痔瘻にかかり死を待つ老人
だったと書いている。ちょちょいのちょいで治ったなんて書いてない。
そしてその年代の整合性がとれないのだ。矛盾がある。
四阿山のロッククライミングが結核にかかる前ならまだわかる。
しかし2003年7月1日の法話でははっきりと、この一夏の滞在が結核の克服と、
今日の健康な肉体を得るのに役立ったと話している。
この後再発して死を待つ老人になったら話が合わないでしょ?
また上総湊の鳩山病院での入院結核治療の後しばらくして、かなり病状も体力も
回復してきたので仕上げの為に登山も含めた湯治に行ったとするにしても
18〜19歳の学生時代と本人が書いていることと、20歳台の鳩山病院と
順番が合わないのだ。
これらを矛盾ないように弁明してごらんなさい。
この朔日護摩法話をした2003年7月というのは、同月例祭法話で脳梗塞にかかったが
医師から快復したことを認められたと、ついうっかり脳障害の因縁に苦しんでいた
ことを吐露してしまったのだ。
それだけ脳の働きが軟化してきた証拠です。
だからこの時期の法話集って面白いのです。こちらとしては。


293 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 15:17:18 ID:9pkmHNW2
ちなみに今日は浅草に観音さん詣でです。
目の保養、もとい、信仰心の結実求めて。

294 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 15:40:26 ID:5bWnjE+U
ブラジル系の観音様かな?

295 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 16:43:22 ID:WzDaXUrC
桐爺さんをまるで聖者のように信じていたオレ達はボンクラだったんだな。
こんなにも嘘つきで、恥知らずで、利己主義な奴だったなんて
はじめはとても信じられなかったが、でも、それが本当だと分って
もうフンギリがついたよ。
でも、何にも知らずにまだ騙されてる信者が沢山いるのに
放っておけないだろう。オレ達には知らせる義務があるんだ。

296 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:35:49 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>質問に答えられないだけですよね。態度悪すぎ。やっぱ批判を好む奴って口悪いの多いですね。

何歳なのか知らないが、態度が悪いのはあなたのほうです。
他人に質問する時はまず自分の立場くらい明らかにするものです。
それによって答えも違ってくる。
批判側がアゴン宗の議論で何か答えられないものなんてありましたか。
答えなかったり、話をはぐらかすのはいつも信者側です。
>私完全な信者じゃないですよ。
というのだから、あなたは「不完全な信者」らしいが、
アゴン宗には不完全な信者なんていません。
「親から勝手に信者にさせられている」とか、きちんと説明するべきです。
こんなふうにあなたの書いていること自体が要領を得ないものが多い。

297 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:38:07 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>・この宗教が失格だったら正しい宗教って何ですか。

ラシンさんも指摘しているように、この質問はこのスレの主旨から外れている。
ここでは正しい宗教の議論をしているのではありません。
アゴン宗は正しくない宗教だと批判しているのです。
あなたの言わんとするところは、アゴン宗が間違いだというなら、
正しい宗教を示してみろ、というのでしょう?
それ自体はそれほど難しくない。
アゴン宗は根本仏教を標傍していながら、似ても似つかないものを仏教だと言っている。
正しい根本仏教というなら、阿含経にあります。
岩波文庫から出ているから、あなたも買って読んでみたらどうか。

298 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:42:53 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>みんなこの宗教やめてどこの宗教入ったんですか。

質問がこのスレから外れているだけでなく、質問そのものが間違っている。
あなたはアゴン宗をやめた人は全員が他の宗教に流れたと思っている。
なぜそんなキメツケをするのだ?
277さんがあなたを笑ったのは、この質問はアゴン宗信者が桐山さんの
話を鵜呑みにしている態度だからです。
桐山さんから信者たちは、批判側とはアゴン宗の台頭に危機感を持った伝統仏教の
僧侶や金で雇われたライターがやっていると信じ込まされている。
しばしばここでも信者がそれを書いている。
あなたの質問もこれに通じる。
批判側とはどこかの宗教団体の回し者なのだと決めつけているから、
どこかの宗教に所属しているに違いないという前提の質問が出てくる。
あなたが桐山さんの話を鵜呑みにしているかどうかではなく、
そのように受け取られてしまう質問なのです。
本来はそんな質問に答える必要もない。
だが、私個人について言うなら、アゴン宗以外に信仰を持ったことはありません。
だから、今は“無所属”です。
アゴン宗で、新興宗教の教祖のいかがわしさと、宗教団体という組織の
腐敗を反吐が出るくらい見せてもらいました。

299 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:43:16 ID:y0+vYq/R
>>293
興味ねーよ市ねカス


300 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:45:43 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>・詐欺って、お金たくさんとられたんですか。いくらぐらいとられましたか。

ラシンさんが指摘しているように、お金だけが詐欺ではない。
アゴン宗の教義自体がほぼ全部嘘だから、アゴン宗全体が詐欺です。
たとえば、超能力開発などその典型です。
私は超能力派の信者ではなかっただけに、彼らのことはよく知っている。
超能力開発を四十年近くも前に桐山さんは宣伝した。
超能力派の人たちは能力を得ようと思ったからこそ、今まで信者をしてきた。
能力開発には因縁があるとダメだというから因縁切りをして、
霊障のホトケがあるとダメというから、霊障解脱をして、
徳が足りないとダメというから、人や金を提供した。
その間に、会費や解脱供養、冥徳供養、護摩木、伝法会など
金額を累計すれば、年数に応じてうなぎ登りです。
しかし、こういう人たちの差し出した金銭だけで詐欺というのはあまり
詐欺の内容を矮小化している。
人生そのものを詐欺師に盗られたようなものです。

301 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:53:42 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji

気の毒な人たちはオウムに流れた信者です。
超能力開発というエサで桐山さんに釣られ、いつまでも何も出てこないから、
待ちきれずに、麻原彰晃の出した同じ疑似エサに釣られた。
ついに犯罪者にまで身を落とした人たちがいる。
もし、という仮定は意味がないが、しかし、もし、桐山さんが
超能力のエサで釣っていなければ、彼らはオウムに流れただろうか。
桐山さんから釣られて、超能力の欲望を煽られ、ものすごく欲求不満になっていたところに、
麻原から同じ超能力のおいしいエサを見せられたから、彼らは釣られた。
そもそも麻原彰晃が超能力をエサにすることを学んだのは桐山さんからです。
桐山さんと麻原は二人かがりで信者たちの人生をメチャクチャにし、
犠牲者たちの命や人生を奪った。
桐山さんは反省どころか、まるで他人事のように、サリン事件をネタにして
本を売ってもうけた。
桐山さんにとって、蜜より甘いのが他人の不幸です。
悲惨な事件が起きるとうれしくてしかたない。
今回も秋葉原の事件をネタにして本を書くそうです。
本当に下劣な男です。
桐山さんがこの世で裁かれることはないでしょう。
だが、彼は間違いなく宗教的犯罪人です。

302 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:56:06 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>・あと桐山さんの批判があれば阿含の教典は間違ってるってことですか。そこらへんがよく分かりません。

あなたの質問を推測するに、「桐山さんを間違っていると批判しているようだが、
阿含経を護持する桐山さんが間違っているのなら、
阿含経も間違っているということか」という意味ですか。
もしそのような質問なら、答えは否です。
桐山さんの阿含経解釈がデタラメであり、アゴン宗は根本仏教どころか、
仏教ですらないと批判しているのです。
桐山さんの阿含経解説は仏教ではなく、桐山教です。
たとえば解脱の定義が間違っているのですよ。
仏教の基本である解脱の定義を間違えたら、もはや仏教ではない。
阿含経に存在しない因縁解脱だの霊障解脱だのを
釈尊が説いたかのように書いている。
桐山さんは桐山教を釈迦仏教であるかのように見せかけているだけです。
だから、桐山さんの阿含経解説が間違っているのであって、
阿含経そのものが間違っているわけではありません。

303 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 19:59:29 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>・みんな本とか読んで調べたんですか。

この質問も何を質問しいのかよくわからない。
たぶんあなたが言いたいのは「アゴン宗の批判内容は、
批判側が阿含経などを自分で読んで調べたのか」ということでしょう。
そのとおりで、空想で書いているのではありません。
桐山さんへの批判は何冊かの批判本や批判記事が重要な基礎資料です。
元信者たちの体験、目撃、調査も重要な証言です。
また、結核の話のように、桐山さんの本そのものが自己矛盾している例もある。
というよりも、これがあまりに多い。
それから、阿含経講義のように、現実の阿含経の文言からはありえないような
嘘の解釈を桐山さんは並べている。
これも自己矛盾で、それも一つや二つではない。
三福道はアゴン宗の根本教義だが、これすらも桐山さんの捏造です。
三福道が嘘だとなれば、アゴン宗は宗教的には崩れ去っている。
アゴン宗の人と金を集める行事のすべてが三福道を基本としているからです。
当然、イスラエル護摩も成りたちません。

304 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 20:00:44 ID:9pkmHNW2
やはり引用は正確にやっておきましょう。

「さあ、やるぞ かならず勝つ」9巻
11〜12頁

「私が若い頃、学生時代のことです。夏に、群馬県の鹿沢温泉というところへ行っていた。
これは軽井沢の北へ十キロほど行った山の中の温泉です。非常に静かなところで、
私は本を抱えて、夏休み中、猛勉強するつもりでこの温泉へ行った。
この温泉は、滞在費が非常に安く、そして高原の牧場のそばにあって、非常に閑静なんですね。
勉強にはもってこいなんですが、その一夏は、勉強なんかしないで、ほとんど遊んで暮らした。
しかし、私が結核を克服して、今のように健康になったもとは、この高原で一夏暮らしたことで、
非常によかったと思っています。」

305 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:04:29 ID:w+4Vke93
>>279 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 18:33:38 ID:k+2au9Ji
>・みんな本とか読んで調べたんですか。

他にも、たとえば、今アゴン宗では、八法十六法を元にしてお守りまで授けている。
だが、桐山さんの八法の読み方かを間違っていることは経典を読めば
中学生でも気が付きます。
「信・戒・施・見・聞・持・観・法次法向」
これが正しい八法だが、桐山さんは、
「信・戒・施・聞・持・観・法次・法向」
だと主張し、二十五年前信者から間違いを指摘されても、修正することなく、
今でもこの読み方が正しいとしています。
こんな簡単なことすら修正されないのが、あの教団なのです。
調べるというよりも、阿含経を普通の国語力でそのまま読めばいいだけです。
八法には「見」があるし、どこにも因縁解脱などないし、
霊障解脱など文字も概念もない。
釈尊は護摩を禁止して、死者成仏も否定した。
桐山さんは阿含経にあるものをないとし、ないものをあると説き、
釈尊が禁止したことを実行し、否定したことをできると説いているのだから、
桐山さんの阿含経解説はデタラメだと批判されて当然です。
以上のように、あなたの質問に答えました。
まずは、>>279のような批判側への失礼を撤回してはどうか。

306 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:05:01 ID:b6AhkbiV
ユビキタスさんは、退会後はどういった信仰をされていますか。やはり仏教でしょうか。

307 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 20:08:38 ID:9pkmHNW2
>桐山さんは反省どころか、まるで他人事のように、サリン事件をネタにして
本を売ってもうけた。
>桐山さんにとって、蜜より甘いのが他人の不幸です。
>悲惨な事件が起きるとうれしくてしかたない。
>今回も秋葉原の事件をネタにして本を書くそうです。

よし、今度ザのスレで済世活仏こと栗花が例の文貼り付けてきたら、こちらも
これを貼り付けてやろうか。

308 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 20:10:44 ID:9pkmHNW2
>>306
なんもしてない。
今日はブラジルや日本の観音様拝んできただけ。
雨で途中退散しましたが。

309 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 20:14:06 ID:9pkmHNW2
>>299
しかしねえ、君ぃ。
今日は若いねーちゃんも結構年増のおばちゃんも大胆にだね。
君は今日浅草サンバに行くべきだったよ。(決めつけ)
前に浅草サンバに行けたのはアゴン宗退会の前だっけ?後だっけ?

310 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE
まだ会員(のはず)です。

以下のような質疑応答があったように記憶しているのですが分かる方は
いらっしゃいますか?

伝法会か、例祭の質疑応答の時間に
「裁判官が死刑を宣告したり、刑務所の警務官が死刑を執行した場合、死刑
 にされる者に逆恨みされ、本人や子孫が刑獄の因縁を持つことがあるか」
のような質問に、
「そういうことはないから心配しないでよい」
のような回答があったように記憶しています。「死刑」ではなく、「有罪」
レベルだったかもしれません。この記憶は正しいでしょうか?

また、何年何月何日の何の場での回答か、分かる人はいますでしょうか?

もし、この場で既に議論されていることならば、ポインターを示してもらえ
ませんか?


311 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 20:57:02 ID:9pkmHNW2
>>310:神も仏も名無しさん :2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE
>「裁判官が死刑を宣告したり、刑務所の警務官が死刑を執行した場合、死刑
> にされる者に逆恨みされ、本人や子孫が刑獄の因縁を持つことがあるか」
のような質問に、
>「そういうことはないから心配しないでよい」
>のような回答があったように記憶しています。「死刑」ではなく、「有罪」
>レベルだったかもしれません。この記憶は正しいでしょうか?

この質疑応答については記憶にないので、残念ですが、いつのものだったのか
というあなたの質問には回答できません。
しかしせっかく書いてもらったのだから、逆にこちらでそのネタを活用させて
もらいます。
この桐山さんの一見して常識屋そうな回答って自分が日頃説いていることと
矛盾しますよね。
桐山さんは逆恩の因縁や怨集の因縁を説き逆恨みを説いている。
その最たる例が、自身にかかわる霊障話です。
18人の上意討ち武士です。
桐山さんの祖父が藩主命において上意討ちとして革命の志士に処刑を実行した。
実はそれだけのことなんです。
お上の意にそぐわないのだから、当時の封建社会の中で革命を企図するような
武士は処刑されてもやむなしとの覚悟ぐらいあったはずだ。
祖父は単に処刑を遂行しただけだ。
だからこれを恨むのは逆恨みというものです。
しかし桐山さんはこの逆恨みの武士の怨念により、自分の刑獄の因縁が生じた
と偽ビール逮捕の言い訳にした。
どちらが正当かどうか以前に恨みは怖いとしたのです。
因縁まで作ってしまう。
矛盾するではありませんか?

312 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 22:39:07 ID:jMg7CnCE
>>311
この場の議論を読んでいて、矛盾すると思ったので、こんな法話があった気が
するが、本当にあったかどうか、確認の意味で投稿したのです。

七氏さんほどではないにしても、私の手元にも少し法話メモがありますし、
日付が分かったらビデオで確認することもできるので。

記憶違いかもしれません。


313 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 23:34:26 ID:y0+vYq/R
ユビキダスハウザイノデオレニハナシカケルナ


314 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 23:37:30 ID:9pkmHNW2
>>313
無理するなよw

315 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 05:30:19 ID:ti67rY6y
* *

316 :インディゴ ◆dswoY3RG6U :2008/08/31(日) 07:32:47 ID:Kqg81zuQ
昔、光和食品のチラシに、
「電子レンジには霊障があるから使わない様にしましょう」
とありました。
光和食品の社員は今でも使わないんですかねぇ、電子レンジ。
それとも都合のいい言い訳を思いついたのかなw

そのころ会員だった俺は「嫌なこと言うなぁ」と思いながら使っていました。
終電まで残業しなきゃ、毎月の様に解脱供養出来ませんでしたからね。
サプリメント代や修行の費用も馬鹿にならなかったし。

317 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 08:26:10 ID:BF/dAzPB
きりやまげいかはとってもすばらしいひとです
そんけいしますね〜

318 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 09:22:53 ID:6Gn1/VET
>>316 活性酸素とか有害電磁波とかじゃないですか?いくらなんでも霊障があるからということはないと思います

319 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 09:42:33 ID:ZfiFr8hi
会員さんはこのビデオを見て、今回の一大法要の成功を祈りましょう。
http://jp.youtube.com/watch?v=xpkuG9QJthQ


320 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 10:58:29 ID:6eofxGm6
ユビキタスはだらしない糞

321 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/31(日) 12:41:46 ID:s4HIEOL3
>>312:神も仏も名無しさん :2008/08/30(土) 22:39:07 ID:jMg7CnCE
>七氏さんほどではないにしても、私の手元にも少し法話メモがありますし、
>日付が分かったらビデオで確認することもできるので。

私も法話の内容は必ずメモをとる習慣のある当たり前の信者でしたが、
いかんせんそのメモが散逸しています。
だから寄せ集められない。(仕事ができとらんわけだ)
法話の日付は入れるのですが。
私は登山の最中も必ず山行記録をタイムや費用とともにメモをとるが、
そのメモ帳と法話記録メモ帳が兼ねていたりする。
さて、そこでもしあなたのメモ帳にその裁判官や警察に対する逆恨みが
因縁を生じることはないと答えた質疑応答がメモの中に残っていたとしたら
その他の質疑や法話なども一緒に記録されていることでしょう。
それを示していただければ、ああ、いつ頃だなと各自の記憶を呼び起こさせて
くれる作用に役立ち、少しは限定が可能かもしれません。

322 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 13:17:58 ID:wtah13/0
ユビキタスは非常識

323 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 15:30:47 ID:/un4rtvX
↑お前は痴常識WWW

324 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 16:54:07 ID:huwXcM8A
↑お前はゴミ以下

325 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 17:07:18 ID:/un4rtvX
↑桐詐欺洗脳ウンコ信者乙

326 :たいら:2008/08/31(日) 17:12:06 ID:OI8D5y2u
天に召します偉大なる親友よ。わたしたちはみなひとつである。これが真実ならば、講壇まで運命を連れて行ってくれ。天に召します偉大なる親友の御力を授けたまえ。

327 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 17:15:55 ID:6eofxGm6
ユビキタスはリアル馬鹿爺


328 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 17:38:11 ID:huwXcM8A
ID:/un4rtvX

こいつもバカだよな池沼か

329 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 17:44:03 ID:/un4rtvX
↑桐詐欺洗脳ウンコ信者乙

330 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 19:22:48 ID:OCaisWNq
↑きんもー

331 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 20:16:55 ID:HzXyQvCs
http://jp.youtube.com/watch?v=T0phgnwLFRE&feature=related
オレも一緒に唄っておどりてぇー

332 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/08/31(日) 22:26:31 ID:F9l1NrZ0
ハエ男は今ごろ宿題の山で涙目か? ( ´,_ゝ`)プッ

333 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 22:54:15 ID:6eofxGm6
わるくちきちがい
馬鹿爺

334 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 23:10:40 ID:OCaisWNq
↑おれのマンコをしゃぶれ!

335 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 01:45:48 ID:jelN7LkY
色んな偉人賢人聖人がおりまんな
でも興味ないな。
         ↓
http://www.utopia-net.org/Japanese/index2.html


自分のとっては彼のほうが大聖者だな。
http://jp.youtube.com/watch?v=Pr250hnypbo

336 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:43:10 ID:jUserZwo
9月になったので、再度投稿する。

1.桐山靖雄先生に誤謬は無い。
(思想、行為、人生のいずれにおいても、世間一般と著しく異なって、なんら誤謬は無い。
先生の超越性は世俗的な価値観に染まり切った浅い人間性を有する者には理解できない。)

2.桐山靖雄先生の毀誉褒貶は許されない。
(天皇を悪く言う事が許されないのと同じもの。先生=現人神と考えて良い。)

3.桐山靖雄先生は神乃至宇宙
(その絶対性、超越性、神掛かった人格により、演繹的に導き出される。)

4.桐山靖雄先生を尊崇(阿含宗に入信)する者には必然的に幸福が訪れる。
(世の中に普遍的事実は存在しない、というな消極的言説がこれまでの定説であったが、
桐山靖雄という不動の基準が生成された為に、必然的幸福という概念も付随して発生した。
故に、桐山靖雄先生を尊崇する者は必然的に真・善・美に近づく。)

337 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:44:39 ID:jUserZwo
批判者側(自称)の特徴について。 (改訂版)

どうやらここに張り付いている無能な人間(批判者側)はそれを断定できる明確な
証拠すらないのに勝手に決め付け、罵倒したりするのが娯楽になっている様子。

スレタイトル「阿含宗という宗教145」のレス番号160のユビキタスが山本ナマ(>>158)に対しての投稿。

>おい。いつものように桐山先生と書いてごらんよ。

この無能は何の根拠もないのに>>158の山本ナマを私と決め付けている。
私がここへ書き込む時はいつもコテハン(トリップ付)で書き込んでいた訳だし
「w」なんてバカが使うようなもの私は使わない。
つまり、この無能は明確な証拠がないのに勝手に決め付けている。

桐山先生に関しての情報(評価を下げるような投稿)も一見事実のようなにも
思えるが、この廃れた掲示板で「お前ハエの王だろ。いつのものように先生と呼べ」とか言って勝手に
決め付けたりして人違いを平気でするような人達が書き込んだものですよ。


「桐山があんな言動をした」等も歪曲投稿に過ぎない。どうせ、近所のお婆さんと間違えたのでしょう。
先生は表裏のない方です。

信者の皆様、批判者側の投稿を鵜呑みにしてはいけないです。

阿含宗に何の恨みがあるのか知らないが、桐山先生の評価を下げる低俗な
投稿は金輪際辞めて頂きたいものであります。

338 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:46:48 ID:jUserZwo
宗教に対する考え。阿含宗は何故、現今も人々の拠り所になっているのか。

宗教というのは、それを長く維持したいと思えば屡々本来の姿に
回帰する必要性があると考える。そして、改革が要求されてくる訳だが
自然的に制度の改革ができる場合は最も理想的。
即ち、何の手も打たずに放置したままでいる宗教は短命で終わらざるをえない。
改革の必要性は初心に戻る事ではあるが、それが何故有益か。それは
どんな形態を取るにしても共同体である限り、その創設期には
必ず何か優れた所が存在した筈である。そのような長所があったからこそ
今日の繁栄がある訳だから。しかしながら、年月というものは
当初あった長所も、摩滅させてしまう事もある。摩滅していくのに
任せるままだと、最後には宗教自体が死に体になってしまう。
しかし、現在の阿含宗はどうだろうか。こうやって今も繁栄している。
それは桐山先生が屡々本来あるべき阿含宗の姿について思惟しているからである。
そうして、今も阿含宗は人々の拠り所になっているのである。

339 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:48:50 ID:jUserZwo
平和に対する考え。確かに阿含宗は世界平和を切願しているが。

まず、何故桐山先生は「世界平和」という大きな目標を掲げているのか
という問いについてだが、先生は幼少期に関東大震災に遭遇し
その時に朝鮮人虐殺を目撃したといいます。皆さんは映画なんかで
人が殺される場面を観た事はあると思いますが、実際に観たという人は
いないでしょう。そして、大東亜戦争にも遭い、戦争が齎す悲惨な
体験を重ねてきたといいます。しかしながら、80歳後半になっても
未だにはきはきした姿を見ると「戦前生まれの方は立派だ」と感心しますよね。

そうして、パラオ島で南太平洋戦没者法要を行い、ダライ・ラマ(14世)法王と
オーラの祭典を開催したり平和活動に積極的な方です。
(私は星まつりは無価値と投稿しただけでこういう活動は賞賛するべきである。)
先生は云う。「本当の世界平和は宗教が核にならなければならない」と。
続けて云う。「慈悲、智慧、愛、これこそが人類を救う三位一体なのだ」と。

しかしながら、皆さん考えて下さい。1985年か6年だったと思いますが
中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は
実現してません。紛争もマスコミがあまり報道しないだけで世界各地で起きています。
剰え、韓国国民なんかは「竹島の為なら日本との戦争も止むを得ない」
と挑発的な発言をしています。世界は平和になるどころか
悪化していると言っても過言ではないと思います。皆さん、宗教の力をあまり
過信しない方が良いです。先生には確かに力はある。が、世界情勢には
如何せん無力なのです。

340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo
それでは、今日も頑張りましょう。清浄な心を持つ信者の皆様。

願わくば我が一切の悪業を断壊して
清浄の家、清浄の身たらしめ給え...

我れに今世楽を施し、大吉祥を与えんことを
至心に行じ奉る...

願わくば阿含宗に未来永劫栄華あらんことを...

批判者側に天罰を...

341 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 13:36:39 ID:QHsMGE1I
と、愚かで醜いウンコバエがブンブン申しておりますwww
哀れですね〜、醜いですね〜ぇwww

342 :ラシン:2008/09/01(月) 14:36:25 ID:hPTpBUTm
>338 しかし、現在の阿含宗はどうだろうか。こうやって今も繁栄している。

イベントの宣伝、著書の宣伝に費用を費やしているだけです。
繁栄とはいえないし、かろうじて継続している様子は理解できますね。

>339 そして、大東亜戦争にも遭い、戦争が齎す悲惨な 体験を重ねてきたといいます。
しかしながら、80歳後半になっても 未だにはきはきした姿を見ると
「戦前生まれの方は立派だ」と感心しますよね。

車椅子に頼る桐山さんのどこに、凛とした姿を想像できるのだろう?
また、戦争経験者なら、高齢でまだ多くの方々が存命しています。
その方々は、桐山さんのように夢見る兵隊志願者でもなく、
戦争参加に自称ながら意欲を出した?エセ平和主義者でもない
自らの悲惨な経験をしたゆえに、真の平和を求めている人々です。
己の売名行為で平和を利用している桐山さんとは大きく違います。

>先生は云う。「本当の世界平和は宗教が核にならなければならない」と。
続けて云う。「慈悲、智慧、愛、これこそが人類を救う三位一体なのだ」と。

本音と建前の使い分けにどれほどの価値がありますか?
桐山さんが教義に自信が有るなら、死者の霊障を取り除かない限り、
カルマがその地域を支配して平和は望めないと、
なぜハッキリ断言しないのですか?
一般社会へはありきたりな美辞麗句で平和を願う姿を装い、
信者へは霊障とカルマで脅して金労を強いる二律背反した姿だけが見えます。


343 :ラシン:2008/09/01(月) 14:37:16 ID:hPTpBUTm
>389 中国で日中友好・世界平和祈願法要をされましたが、未だに世界平和は
実現してません。

桐山さんの祈願など、平和貢献には全くの無力ということです。
本当に平和を切望しているなら、大言壮語ではなく今すぐにでも
北京大名誉教授を突っ返し、チベット迫害を止めるよう人脈を介して
中国政府へ平和メッセージを送ることです。

>先生には確かに力はある。が、世界情勢には 如何せん無力なのです。

売名に投資する金戦力はまだあるが、世界情勢など端から考えていません。
あなたは特アに対し一家言持っていて且つ嫌韓なのだろうが、
それは桐山さんと気脈は合い通じない。
桐山さんは自分を持ち上げてくれる国なら、正しい歴史認識など無関係に
尻尾を振ります。


344 :ラシン:2008/09/01(月) 14:56:33 ID:hPTpBUTm
>339 皆さん、宗教の力をあまり 過信しない方が良いです。
先生には確かに力はある。が、世界情勢には 如何せん無力なのです。

突込み所満載のBeelzebub さんだが、これなどは七氏さんに言及されますよ。
あなたは一見、過信なく偏向無い言動姿勢を装いたいようですが、
それでは桐山さん擁護になどならない、有り難迷惑です。
桐山さんの平和祈願は宗教の社会運動として、大きな集金機能を備えている。
信者達は単なる宗教を超えた平和運動のグローバル化に大層な誇りを持ち、
お金と労力の提供に日夜腐心しているのです。
それに水を刺すようなことを擁護側から諫言されては迷惑でしょう。
批判者側に天罰を... と祈る清浄な心とはどんなものか自己分析して欲しいものです。

345 :学会:2008/09/01(月) 15:18:39 ID:LTKD4VP9
イエスとアラーは人類の目を法華に向ける為にしたくもないテロや戦争してるだけそれでも気づかないアホ人類

346 ::2008/09/01(月) 17:05:16 ID:TIGASK7k
>>345
我の智慧こそ最高と智慧くらべの論争こそ愚かな行為はない。

347 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/01(月) 18:36:01 ID:anIfxADl
ハエのブブ漬けは前と同じものをコピペするのでなく、少しは相手のレスに応じた
発展した文を書けよ。
この無能が。

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 20:36:45 ID:hJ6qG9/5
ユビキタスは頭悪。
わざとやってるのがわらないんだなあ

349 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/01(月) 20:43:09 ID:anIfxADl
>>348
わざとコピペしているとわかっているからこそ、敢えて「無能」とまで相手の
プライド(あったら)を刺激してまで止めさせようと
しているんだよ。
この無能が。

350 :セーラー服、伝法会:2008/09/01(月) 20:44:01 ID:SCZ61xyc
山に登った時にセーラー服を着なさいと
神のお告げを聞いて
あるがままにその道を楽しみ行く
諸法無我も知り無明がないかもしれん
おおっ!彼は悟った。

351 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/01(月) 21:10:34 ID:anIfxADl
>>350
セーラー服は自ら着るのではなく、もっぱら鑑賞専門なの。
ただセーラー服を着せられたことはある。
学生時代、中学校に教育実習行った時に最後の日に「先生、着て、着て」
と言うのを、「ば、馬鹿を言え」とか言いつつ、必要以上に抵抗せず、
着せられてしまったのだが(ちなみにその子らはジャージを着ていた)、
身も心も軽くなり、なんでもやったる!という気になったものだ。

寝台特急北陸ってなかなか取れんなあ。
急行能登は寝台でないから眠れないし。
白山やめて妙高・火打にすっかなあ。

352 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 21:22:05 ID:nmnNA42K
さすが無能w
よく吠えるユビキタス


353 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/01(月) 21:48:59 ID:anIfxADl
福田辞任かよ。

354 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:05:57 ID:pbhHp4gE
>>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo
>それでは、今日も頑張りましょう。清浄な心を持つ信者の皆様。

え゛――――!ハエさん、新ネタゼロですか!!??
福田首相辞任よりも驚きです。
今回は全部コピペですよね。
今日のNHKの番組で、脳科学者が単純なコピペはダメと警告していた。
ハエさんのは単純なコピペですよ。
観客をなめてはいけません。
同じネタを繰り返すとどうなるか、ペテン大作さんという悲惨な実例を
前に紹介しましたよね。
前回、新しいレスが減って、コピペが増えていたので心配はしていたが、
やはり、あえなくネタ切れ。
みんなすごく期待しているのですよ。
ハエの生まれ変わりとか、神様と交信できるとか、もう出てきた時から
ハエさんは観客の笑いを一身に集めたばかりか、
「星まつりは無意味」「桐山さんは世界情勢に無力」と大ヒットを放ち、
観客の爆笑を誘った。
ハエさんのおかげで桐山ゲイカの顔は泥の厚塗りパックです。
天然ヴォケのふりをするなんて、私にはとても真似できない。
その「悲愴感」すら漂う「羞恥心」のなさは時代の最先端です。

355 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:08:56 ID:pbhHp4gE
>>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

全部反論され、否定され、からかわれた内容をそのまま出してくる・・
・・あ、わかった、ハエさんはヴォケ老人のふりをしているのですね。
桐山さんの法話も、同じ話をクドクドと繰り返すかと思うと、
話がとんでもない方向に飛んだりして、長いばかりで内容がない。
脳梗塞と老化で現状認識が薄れてしまい、時間感覚もなくっているからです。
ハエさんは桐山さんのマネをして小馬鹿にしたつもりですね。
でも、それは趣味が悪い。
桐山さんは超人や解脱者ならひどい状態だが、87歳の俗人の老人としては
それほどおかしくもない。
なにせ脳梗塞なんてありふれた国民病です。
求聞持脳や仏陀の智慧を持っているなんて自惚れも年よりの
タワゴトとみれば、特に珍しいものではない。
問題は、年よりのタワゴトを本気にしている信者たちです。

356 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/01(月) 22:10:21 ID:Wz/bH2uZ
>>347
>ハエのブブ漬けは前と同じものをコピペするのでなく、
>>354
>ハエさん、新ネタゼロですか!!??

実は>>332が図星で違うという虚勢を張ってるんじゃないですか?
なかなかかわいいヤツじゃないですかw

357 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:17:26 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

ハエさんにもご紹介したように、桐山さんの暴力性は、拳銃で武装していた点を
除けば、世俗の人にも見られる。
桐山さんの世代では目下の者を殴ることなど当たり前とされていた。
要するに、戦前に受けた教育そのまま、何の進歩もなかった人です。
こういうタイプの老人も珍しくない。
自分の頭で考えるなら、戦争を見て暴力の悲惨さを実感し、
物事は話し合いによるべきだと反省する。
だが桐山さんは、仏教以前の問題として、そんな知性すらないから、
気分を害すると平気で平手打ちという暴力を働き、武力を是認している。
釈尊は、憎しみの塊になった大軍をたった一言で押し返してシャカ族の危機を回避させ、
他国を侵略しようとした王様をアーナンダとの問答だけで思いとどまらせた。
仏教の基本は、殺されても殺さない、なのに、ブッダになったという桐山さんは
戦前の教育そのままに、軍事力による暴力まで肯定している。
怒りのままに、小柄な女性を暴力で排除する桐山ブッダ様が唱える「世界平和」??
ハエさんが反論する気も失せてしまったのもわかります。
桐山ゲイカの口先と実際とのあまりの落差に愕然としたのでしょう?

358 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:24:29 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

信者さんたちはハエさんをよく参考にすることだ。
ハエさんは、「星まつりなど無意味」というだから、
イスラエル護摩なんてもちろん参加しない。
それはハエさんがケチで、吝嗇で、物惜しみで、せこくて、ワリカンの時に
真っ先に消えるというシミッタレタ根性からだけ来ているのではありません。(たぶん)
ハエさんの脳は老化しているが、それでも木切れに世界平和と書いて祈ると
世界が平和になると信じられるほどには頭がまだ平和になっていないのです。
このケチでアゴン宗の教義すらろくに知らず自惚れだけ強いハエさんに
してこうなのに、信者さんたちはどうか。
焚き火に祈ると平和になると信じている。
ハエさんにあざ笑われているのですよ。
それって、批判側に笑われるよりももっと屈辱的ですよね。
だが、この件に関してだけ言うなら、護摩木一本書こうとしないハエさんの選択が正しい。

359 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:30:39 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

ハエさんですらしないことを信者さんたちはしようとしている。
信者さんたちに、ハエさんよりも劣っていると批判されて、
「羞恥心」を感じるだけの感性が残っていてほしい(・・唄わなくてもいい)。
オバサン一人に怒りと暴力を働くこと、これこそが戦争の原因です。
ハエさんは理解できなかったようだが、信者さんたちは普通の知性を
持っているだろうから、理解できますよね?
一人一人の心にある欲望や執着、恨み、嫌悪といった煩悩がぶつかり合い、
それが個人同士であれば喧嘩になり、国家規模でぶつかり合えば戦争になる。
釈尊は原因を知っており、何をどうすれば平和になるか指示しているのです。
個々人が煩悩を減らすこと以外に何もありません。
釈尊を信じ、仏教を信じているという人が平和を唱えるなら、
まず自分の煩悩を減らすことから始めなければならない。
だが、信者さんたちは、口先では平和を唱えながら、実際には煩悩を
減らすどころか、逆に護摩木などで増やしている。

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:35:06 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

霊障のホトケという仮想敵を作ることで、自分の煩悩から目をそむけ、
「あいつらが悪い」と他人のせいにして、彼らを成仏させると称して排除しようとしている。
それって、ナチスによるユダヤ人の抹殺計画と大して違いがないことに気が付かないか。
ヒットラーはユダヤ人こそ諸悪の根元であり、根絶やしにすべきだと説いた。
桐山さんは霊障のホトケこそ諸悪の根元であり、根絶やしにすべきだと説いた。
ナチスは生きた人間を殺戮したから犯罪になるが、
アゴン宗は死人を殺しているから犯罪にはならない。
だが、他者に責任を押しつけ、それらを始末しようとする点ではまったく同じです。
釈尊は、ユダヤ人であれ、霊障のホトケであれ、他者に原因があると
説いたことはありません。
原因は常に自分の煩悩であると説いている。
仏教が優れているのはまさにこの点です。
その優れた点を信者さんたちはわざわざ放棄し、無視している。

361 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:37:01 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

信者さんたちが本当に中東に平和が来てほしいと望むなら、
しなければならないことはたった一つです。
自分の心の中の煩悩を少しでも減らすことです。
他者に原因を求めている限り、争いも戦争もなくならない。
それは桐山さんを見ればわかるではないか。
悪因縁や霊障のホトケという他者に原因を求め、
自分の犯罪行為の全責任を押しつけてきた桐山さんの心には
欲望、執着、怒り、恨み、無明という煩悩が渦巻いているから、
オバサン一人に怒り、暴力を働いた。
口先でどんなに世界平和などと唱えても、彼の心には争いがある。
桐山さんのような為政者が怒りにまかせて戦争を始めるのです。
実際、桐山さんはオバサンに戦争をしかけ、暴力で打ち負かした。
こんな桐山さんに仏教による平和など語る資格すらない。

362 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:45:27 ID:pbhHp4gE
>340 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/01(月) 10:49:57 ID:jUserZwo

今のアゴン宗と同じようなことをしていた宗教家は釈尊の時代にもいた。
釈尊と弟子たちは、焚き火を百年焚き続け、瞑想のまねごとをして、
水浴びをしても、煩悩は消えないから無意味だと警告している。
釈尊がするなと禁止したことを信者さんたちは釈尊の名前を使ってしようとしている。
まだ気が付きませんか。
それが煩悩なのです。
釈尊から正しい知識や警告を与えられても、頑迷に桐山さんに執着する。
ちょうど、戦争をしている人たちが私利私欲にすぎないことを
神の名前を使って正当化して、相手を殺そうとするのと同じです。
霊障のホトケや悪因縁や成仏リキやイスラエル護摩を見るのではなく、
自分の煩悩を見るように釈尊は説いた。
桐山さんによれば、好戦経の「肉段」は霊障のホトケだというが、
釈尊は肉段を知っているが「説かない」と述べている。
霊障のホトケは知っていても、修行にも世界平和に役立たないから、
説かないと釈尊は判断を下し、自分の煩悩にのみ目を向けるように説いた。
本当に仏教を信じるというなら、イスラエル護摩から目を離し、
釈尊が説いたように自分の心に目を向けてはどうか。

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:58:16 ID:jUKUGgIL
七資産すごいね〜。今日も絶好調じゃん。

364 :スマイルバッジ:2008/09/01(月) 23:58:36 ID:135yTBNJ
>>351
いやいや彼の事だよ彼
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%A9%82%E9%87%8E%E9%A6%99

31歳の時に山登りをしていたら「セーラー服で歌いなさい」
と山からお告げがあったと、本人が語っている
路上ライブを重ね、2004年に人間大學レコードからCDデビューを果たした。


山々を駆けめぐって平和を告げ、救いを知らせる人は幸い。(笑)
       「イザヤ書52・7」

365 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 00:36:58 ID:YNdrArjC
>>364
へえ〜、名古屋で有名だったセーラー服おじさんか。
噂に聞いたことはあるが見たことはない。
ふーん、登山もするのか。初めて知った。
ったく、山屋の風上にも置けんなあ。


366 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 00:41:43 ID:YNdrArjC
まあ愛知というのはセーラー王国である。
共学の公立校行きたかったなあ。

367 :マリア観音:2008/09/02(火) 04:14:58 ID:m4MUnPWW
イエズスと仏陀に捧げる
http://jp.youtube.com/watch?v=HpS7KlW68DQ

368 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 04:42:51 ID:hq8IekPG
カバラ(קַבָּלqabbalah)、カバラーとは、ユダヤ教の伝統に基づいた
創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想である。独特の
宇宙観を持っていることから、しばしば仏教の神秘思想である
密教との類似性を指摘されることがある。

            ウキィペディアより。

369 :マリア観音:2008/09/02(火) 06:53:24 ID:PgO88vOf
太母さん
http://www.iii.ne.jp/kikuchi/tamo-1.htm

370 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 08:28:59 ID:YNdrArjC
>>310:神も仏も名無しさん :2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE
>「裁判官が死刑を宣告したり、刑務所の警務官が死刑を執行した場合、死刑
> にされる者に逆恨みされ、本人や子孫が刑獄の因縁を持つことがあるか」
>のような質問に、
>「そういうことはないから心配しないでよい」
>のような回答があったように記憶しています。

今朝ヘンテコリンな夢を見た。
豚だか猫だかわからんが、屠殺なのか食肉加工なのか(猫の食肉ってなんじゃ?)
まず耳を磔台に釘かなんかで打ち付けますな。
んで回転機かなんかにかけて臓器やら肉やら振るい落としていく。
最後に耳だけが削がれて残るわけです。
で、豚だか猫だかの肉・モツセットの上に両耳を添えて納品完了という
わけのわからん夢でしたね。最後に人間の方がこの回転機にかけられる
というのは目が覚めてから布団の中でボンヤリ考えた妄想ですが。
昔、七氏さんが皮肉のお笑い話仕立てにしたアゴン宗の批判で、焼肉店に入った
客の受ける牛のモー障とか豚のブー障とか説いていた。
桐山さんの怨念の霊障の話を信じるならば、牛や豚だって殺される時に怨念を
発して、それを受けない理屈もないことになる。
動物だけではない。植物もそうです。
アゴン宗の信者や元信者なら水子供養の「ママ、産んでほしかった」のチラシ
を思い出して下さい。
サボテンに脳波計をつけて、サボテンに対して害意を想い浮かべると
サボテンは恐怖と怨念で著しく電極がふれる。
サボテンに人の心を読む力があったのか。
サボテンでさえこうなのだから、ましてやお腹の中の胎児がである、というのが
あのチラシの脅迫ですね。
もちろん水子の霊障の証明話にはなり得ず、サボテンの祟りなど報告されていない。
つづく

371 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 08:46:09 ID:YNdrArjC
>>310:神も仏も名無しさん :2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE
>「裁判官が死刑を宣告したり、刑務所の警務官が死刑を執行した場合、死刑
> にされる者に逆恨みされ、本人や子孫が刑獄の因縁を持つことがあるか」
>のような質問に、
>「そういうことはないから心配しないでよい」
>のような回答があったように記憶しています。

外科医なども手術の失敗とかの医療過誤で患者から恨みを受けることもあるから
よくよく行をして、これを防ぐことだと何かで示されていたような記憶もある。
たしかに現実社会において逆恨みというのは怖いだろう。
しかし桐山さんは警察や裁判官の判決に対する怨念が因縁を形成することに
否定の発言をした。
そんなこと言ってたら警察なんかやってられるかいという、一般人の常識的見解です。
ならば普段説いている、自分の祖父が職業上斬ったという武士の逆恨みが
どうして刑獄の因縁になるのか?
これが因縁になるのなら、善意、悪意関係なく逆恨みをした人間による影響を
受けねばならないことになり、なんでもアリです。
モー障もブー障もサボテン障もレタス障だってないとは言い切れなくなる。
しかし桐山さんはふとした質問に人間の逆恨みの影響ですら否定した。
18人の武士の霊障と刑獄の因縁の形成なんてのが、いかに自分ですら信念のない
矛盾した作り話であるかよくわかりましょう。

372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl
>>344

>突込み所満載のBeelzebubさんだが

他の人間は私の事をハエと呼ぶが、ラシンくんキミはまともな人のよう。
ラシンくんのような青年がいるとは正直驚いたよ。

私が以前来た時(今年の2月か3月だったと記憶するが)にはラシンくんは
このスレッドには居なかった。それ以降に阿含宗を辞めて、批判者側に
移ったのだろうが、キミは何故阿含宗を辞めたのか。
良ければ教えて欲しい。

しかし、キミのような青年を今阿含宗は必要としているのだが、惜しい。

373 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 12:23:27 ID:qQJvwrKH
ハエと呼ばれるのが嫌ならハエの王なんてネームつけなきゃいいだろうに。


374 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 13:15:42 ID:VikfcGOw
ワロタ

375 :マリア観音:2008/09/02(火) 14:29:14 ID:/f3gyk1u
なかなか面白くて学べるよ。

     仏陀の演歌
http://www.j-theravada.net/sakhi/buddha-enka-1.html

376 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/02(火) 18:38:00 ID:SpeG5QuH
>>372
>他の人間は私の事をハエと呼ぶが、ラシンくんキミはまともな人のよう。

さびしいヤツ。 ( ´,_ゝ`)プッ

377 :ラシン:2008/09/02(火) 18:39:21 ID:MaIvsnEU
>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl
それ以降に阿含宗を辞めて、批判者側に 移ったのだろうが、
キミは何故阿含宗を辞めたのか。
良ければ教えて欲しい。

私がここをロム専してから5,6年経ちます。
信者時代は護山会にも受け入れられ、別院で桐山さんを
間近かに見る機会にも恵まれ、その信者としての境遇に満足をしておりました。
ただ、ここでの批判側の反論に対しては、私の器量では覚束ないことを自覚し、
どなたか信者側からの反証を具えた意見を期待し、ロムのみに留まっていました。
しかし、擁護側から出てくる意見は論理無き暴論や、アラシ的行為がほとんど
という状態で、徐々に私の脳裏からアゴン教義への信服が薄らいで行きました。
ある時、批判側先鋒のユビキタスさんも元信者だったとの認識を得て、
過去ログを確認し、驚愕した次第です。
ユビキタスさんには悪いが、過去ログでの擁護論を展開していた頃の氏の主張は、
あやふやで張りの無い意見でしたが、退会したあとの氏の意見との違いは
目を見張るものと受け取りました。
それを契機に七氏さんはじめ、ここ批判者の指摘を桐山本や阿含経解説書と
見比べて、その正確さと正鵠を得た指摘に抗しきれない自分が見えたのです。
お恥ずかしい話しですが、その行動に移るまで六年という月日を要した自分でした。
Beelzebub さんから見れば何を中途な落伍者が、との感情を覚えるでしょうが、
私としてはアゴン宗を卒業できた という思いです。
それからは過去信者時代の自分をつらつら考えても、自分に都合のよい信仰姿勢と
そのことで得る現世利益という欲心に理屈をつけ、桐山ドグマを無批判に享受していた
ことに気づいたのです。
私とて、信者時代に信奉していた桐山さんやその教義への熾烈な批判は、
まさに言い知れぬ怒りが湧き起こった経験に照らしても、
今の擁護側の感情については、百も承知できるものです。
しかし、冷静に桐山さんの言動を吟味できるようになった昨今において、
私も批判側の指摘する意味と、その内容を素直に解釈出来るに至り、
悪意からではない桐山教のベールを取り外すその意義を、
今現在、大いに確信している次第です。

378 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 18:48:02 ID:YNdrArjC
>>372
ラシンさんの態度とかを評価するのはよいのだが、それ以前に自分の態度を振り返ろうね。

379 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/02(火) 18:49:56 ID:YNdrArjC
>>376
最近のレスの中で一番笑えたw

380 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:54:11 ID:4fdN8FBl
>>84 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/22(金) 09:37:56 ID:XprX24na
>で、ラシンは何が言いたいわけ?

>>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl
>他の人間は私の事をハエと呼ぶが、ラシンくんキミはまともな人のよう。

さすがアゴン宗の信者らしく、変身が得意ですなあ。
つい十日ほど前はラシンさんを呼び捨てにして、今は「ラシンくん」と呼ぶ。
急に態度を変えて、媚びてみせるのがおかしい。
ラシンさんがまともだと評価したということは、ラシンさんが344に書いた内容が
まともな内容だとハエさんは認めるのですね。
それならば、大いなる進歩です。

381 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:58:59 ID:4fdN8FBl
>>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl
>他の人間は私の事をハエと呼ぶが、ラシンくんキミはまともな人のよう。

>456 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/08/16(土) 00:57:46 ID:XceCMHug
>私は前にも言ったんだが。ベルゼブブの生まれ変わりと。
>事実を書いてるだけで何が悪い。

他人が勝手にハエと呼んでいるのではなく、456のように、あなたが名乗ったのです。
「Beelzebub = ハエの王」です。
略して「ハエ」です。
ユビキタスさんをユビさんと呼んでも失礼ではないように、
「ハエの王」さんを「ハエ」さんと略すのが失礼ではありません。
自惚れることばかりに夢中になっていて、
まさか、逆手に取られると思わないで名乗ったのでしょう?
もう一人のペテン大作さんもそうです。
批判側を小馬鹿にしたつもりで彼は「ペテン大作戦」と名乗った。
私文書さんにあっさりと足払いをかけられて、スッテンコロリン、
読者の爆笑と失笑を買った。
今でもペテン大作さんは私をしばしばペテンさんなどと呼ぶ。
だが、私はここではペテンなどというハンドルを用いたことはない。
非礼・無礼とは、ハエさんやペテン大作さんのような人を言うのです。
ハエさんは批判側をどんな呼び方をしてきたか忘れたのか。

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:04:31 ID:4fdN8FBl
>>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl
>他の人間は私の事をハエと呼ぶが、ラシンくんキミはまともな人のよう。

あなたは自分がハエと呼ばれることに屈辱を感じている。
自分のこととなると、こんなふうに敏感です。
だが、最初にここに出てきた時、批判側をあなたは「貴様」と呼んで、
注意されても言い訳を書いていたのを忘れたらしい。

「非常識な若人」「ユビキダスとかいう奴などの愚人」「20代の若輩」
「戯けが」「無知な彼」「愚物」「あなたたちバカどもは」「ダメ人間」
「↑のガキは新参か」「ユビキタス(低学歴)も」「木偶の坊」「この無能は」
「相変わらずバカ」「お前が蟻なら」「相当暇人」「捻くれ者」

これがあなたが批判側を呼んだ時の表現です。
ハンドルについてもユビキタスさんに
「あなたこそ、名前がおかしいと思います。ユビキダスって何ですか。」
などと、因縁を付けていましたね。
あなたは私のことを「神も仏もカカシ」「木偶の坊」と呼んだ。
あれは日本語では「神も仏も名無しさん」と呼ぶのです。
他人にはこれだけ無礼・非礼な呼び方をして、それを注意されても言い訳を並べるのに、
自分が不愉快な呼び方をされるとものすごく気にする。
自分の痛みに超過敏で、他者の痛みに鈍感なのはいかにも桐山さんの信者らしい。

383 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:10:07 ID:4fdN8FBl
>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl

自分の痛みに超過敏で、他者の痛みに鈍感なのはいかにも桐山さんの信者らしい。
と、書かれると信者さんたちは怒るでしょう。
だが、信者さんたちもこの点をよく気をつけてほしい。
霊障のホトケと罵っている死者たちの痛みにもっと敏感になってほしい。
信者さんにお聞きするが、あなたは死者の状態を霊視することができるのか。
答えは、「できません」。
なぜなら、正しい霊視能力を持っているのは桐山ゲイカのみだから、
信者さんたちに死後の世界などわかるはずがない。
では、どうして死者が霊障のホトケだとわかるのですか。
答えは、「桐山ゲイカが霊視したから」です。
では、桐山ゲイカの霊視が正しいとどうしてわかるのですか。
信者さんたちの多くが答えに詰まったはずです。
桐山ゲイカが霊視してズバズバ言い当てたなんて、桐山さんの本にはあるが、
体験した信者に会ったことがない。
信者さんたちに気が付いてほしいのは、桐山さんの霊能力とは、
本に書いてあることをただ信者は信じているにすぎないという点です。

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:17:21 ID:4fdN8FBl
>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl

桐山さんの霊視能力はアゴン宗の公式文章から評価できる。
それが桐山さんの刑獄の因縁を作ったという霊障武士の話と、
ソンディの生まれ変わりの話です。
これらは桐山型、ソンディ型といって、因縁と霊障の究極の
二つの型であると『修行者座右宝鑑』に書いてある。
これらの事例はアゴン宗の因縁と霊障の教義を支える二大事例であり、
同時に桐山ゲイカの霊視能力の証明です。
釈迦の成仏法によって得られた霊視能力で、桐山ゲイカはどこまでも
因縁の元を追求した時、この二つのパターンに行き着いた。
この二つの事例は教義であると同時に、桐山さんの霊能力を示すものなのです。
ところが、この二つは真っ赤な嘘。

385 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:20:00 ID:4fdN8FBl
>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl

信州幕末には上意討ちなど歴史上存在しない。
信州の殿様たちは日和見だったから、全体の死者はわずか五十数名です。
18人もの武士が斬り殺されて、歴史に残らないなどありえません。
つまり、桐山さんは存在しない18人の霊障武士を霊視して成仏させた。
ソンディは四歳から異母兄に育てられたのです。
前に、ソンディ派の解説まで引用してこれを示した。
ところが、桐山さんはソンディを異母兄の生まれ変わりと霊視した。
アゴン宗の根本教義であり、桐山ゲイカの霊視能力の試金石でもある桐山型、
ソンディ型の二つの事例が真っ赤な嘘。
桐山さんには霊視能力なんてないから、同じ死者を何度も解脱供養したり、
生きている人を解脱供養したりして、嘘がばれそうになった。
そこで、嘘がばれないように冥徳供養を始めた。
信者さんたちが信じている桐山さんの霊視能力とはこれほどインチキなのです。
そのインチキ霊能力を信じて、死者たちを霊障のホトケであるというのは、
いくらなんでもひどくはないか。

386 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 23:36:40 ID:4fdN8FBl
>372 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/02(火) 11:50:14 ID:lMCW5CBl

これだけ桐山さんの霊能力のインチキがばれ、
阿含経には桐山さんの言う死者成仏などないことを示されても、
まだ、イスラエル護摩を焚いて、霊障のホトケを成仏させれば
中東に平和が訪れると信じるのですか。
アゴン宗の信者から死者たちは根拠もなしに霊障のホトケとレッテルを貼られ、
戦争や地震の原因だなどと、まるで諸悪の根元のように言われている。
アゴン宗のしていることはどれほど死者の名誉を傷つけ、
彼らに不当な苦しみを与えるものか、考えてみてください。
信者さんたちは死者の存在を信じているのですよね?
国を守るために戦って死んだ彼らを不成仏霊などと誹謗中傷をしたら、
彼らがひどく傷つくとは思わないか。
信者さんたちのここでの批判を読んで、大半の人は怒る。
ラシンさんも書いているし、私も元信者だからよくわかる。
自分の心が傷つくからです。
自分のことだと正しい批判をされても傷ついて怒るのに、
どうして反論もできない死者たちの名誉をそうやって傷つけるのだ?
信者さんたちは、自分が国のために戦争で死んだ死者の立場だったら、
霊障のホトケだの、天変地異を引き起こしているなどと言われたら、
どんな気持ちか、よおく考えてみてください。

387 :ベレムベア:2008/09/03(水) 16:30:30 ID:94szeyB1
少し粘着しますが、桐山さんが、タバコを吸っていた証拠が見つかりましたので、
>>263の補足をしておきます。
桐山さんの著書 『霊障を解く』 88頁〜91頁より
 ・・・・・・・・・・
  わたくしは、十八か十九歳の学生の頃に、山登りが好きで生意気に
ロック・クライミングなんていう岩登りをやったことがあります。
ちょうど夏休みで、軽井沢のほうへいっていまして、そこで勉強なんかして
おったんですが、むこうで思いたって、知り合った五、六人の友人と一緒に
山登りをした。
 草津のそばに四阿山という高い山がありまして、そこに、天然記念物になっている
屏風岩というのがある。
・・・・・・・・・・ 
あッというまに、二十数メートルの断崖絶壁に片手でぶらさがるというたいへんな
ことになってしまった。
・・・・・・・・・・ 
それはもう、裂け目を渡ろうとして、ほんの一瞬の間に、手をすべらせて
そうなってしまった。
・・・・・・・・・・
幸いわたくしには、横変死の因縁はないものですから、片方の爪先だけがかろうじて
岩棚にひっかかった。それでもう夢中で、岩に体を寄せてしがみついた。ようやく
墜落死をまぬがれたわけです。
「助かった」と思った瞬間、あれが、腰が抜けたというんでしょう。足がガクガク
して立っていられないで、座りこんでしまった。その当時は、煙草を喫っていました
から、落ち着くために、煙草を出して口にくわえようとしたけれど、くわえられない
んです。ガチガチと手がふるえて、口に持っていかれない。ようやく両手で押し込み
まして、マッチで火をつけて、二、三本喫ってようやく落ち着きました。
・・・・・・・・・・



388 :ベレムベア:2008/09/03(水) 17:55:00 ID:94szeyB1
桐山さんの著書 『霊障を解く』 の“まえがき”4頁に
 ・・・・・・・・・・
  本書は、広島市、福岡市における講演と、わたくしの道場における法話の集録である。
 ・・・・・・・・・・
とありますが、本の内容の
“第T章 霊障を解く”
は、まさに講演会の集録ではないのしょうか?
とすると、桐山さんは講演で多くの聴衆の前でボロを出してしまっていたことになります。


389 :ベレムベア:2008/09/03(水) 17:59:20 ID:94szeyB1
>>388
訂正
まさに講演会の集録ではないのしょうか?
     ↓
まさに講演会の集録ではないのでしょうか?

390 :ベレムベア:2008/09/03(水) 18:55:59 ID:94szeyB1
>>310 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE
>伝法会か、例祭の質疑応答の時間に
>「裁判官が死刑を宣告したり、刑務所の警務官が死刑を執行した場合、死刑
> にされる者に逆恨みされ、本人や子孫が刑獄の因縁を持つことがあるか」
>のような質問に、
>「そういうことはないから心配しないでよい」
>のような回答があったように記憶しています。「死刑」ではなく、「有罪」
>レベルだったかもしれません。この記憶は正しいでしょうか?

もし、桐山さんが、そのような回答をしたとすれば、たとえば、
桐山さんの著書 『守護仏の奇蹟』 33頁〜44頁 の
“自分の中の他人が自分を動かす”
の内容は、おおよそ矛盾することになると思いますが…


391 :ベレムベア:2008/09/03(水) 18:56:53 ID:94szeyB1
>>310 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE

『守護仏の奇蹟』36頁〜44頁より
 ・・・・・・・・・・
 N氏の祖父は警察官であった。その二、三年まえに、殺人事件を起こして
 逃亡中であった犯人が、親もとに立ち廻るらしいという情報が入って、
刑事であった祖父が、深夜、張りこみをしていた。その網に犯人がかかったのである。
・・・・・・・・・・
「N! おぼえていろ! このうらみは死んでも忘れんぞ!」
 身もだえしながら、××は何度も声をふりしぼって叫んだという。
 「この××が、獄中で首を吊って死んだんですわ。死んでたたってやる、Nの家は三
 代限りで絶やしてやるぞ。そう書いた書き置きがあったそうです。××が逮捕された
 翌々日、××のお母さんは亡くなったそうで、死に目に逢えなかったのはNのせいだ
 と、まったく逆うらみもいいとこですわ。けれども、相手がそうとってうらんでいる
 んだから、どう仕様もない。
・・・・・・・・・・
 家は三代目で終わりです。やはり××のたたりでっしゃろ」
・・・・・・・・・・
 このN氏が「横変死の因縁」を持っていたのである。もちろん霊障のホトケもいた。
 
まあ細かい事情も視ていくと全く矛盾するわけでもないのですが、少々疑問が残りますね。


392 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 19:36:16 ID:UxsXe3mq
わかったこと

ユビキタスは物凄く頭悪い粘着爺w

393 :ベレムベア:2008/09/03(水) 21:45:44 ID:94szeyB1
>>310 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 20:36:58 ID:jMg7CnCE

桐山さんは、質疑応答の時間に、自分の書いた本の内容を忘れていたのだと思います。
『チャンネルをまわせ』218頁〜219頁より
 23=怨集の因縁
  人から怨みをうけ、多くの敵をつくる因縁である。
  自分の性格からそうなるようになる人もあり、性格は温厚で人の怨みをかうような
人柄でないのに、職業上、やむを得ずほかの怨念をうけるようになる運命を持つ人で
ある。裁判官、警察官、税務官吏、その他やむを得ず職業上、人の怨みを買うおそれ
のある仕事につく。
 だいたい運気の強い人に多いが、天命殺の凶運期に、思いがけぬ災害に遭ったり、
運気をそこねて大転落したりすることがある。思いがけぬ災害というのは、本来
そういう悪い星を持っていないのに、突然、悪い運命、災難に遭う、という意味である。
 先年、著名な政治家にこの星を持つ人がおり、注意するようにいってあげたが、
天命殺の時期に突然失脚した。


394 :ベレムベア:2008/09/03(水) 21:47:54 ID:94szeyB1
桐山さんの脳は、求聞持脳などではないと思います。
昔、例祭の呆話で桐山さんは、『チャンネルをまわせ』の中に、
『密教占星術T』に書いた内容
 51頁〜54頁 “運命の饗宴”
を書いたと仰っていました。自分の書いた本の内容を間違って覚えているのですよ。
・・・・・・・・・・
  男はいきり立って、名人ののどをしめ上げる。急にぐったりとなった相手に
びっくりして手をはなすと、名人は、もたれていた橋のランカンを越えて暗い
河面にと落ちていく。呆然自失して真暗な水面を見つめて立ちつくす男――。
ちょうどその時、真夜中を告げる教会の鐘が鳴りやむのだ。
 やはり、彼は、この時刻までに人ひとり殺さねばならなかったのである。
・・・・・・・・・・     (密教占星術T 53頁)
この内容を桐山さんは、
 「どうです皆さん、怖いでしょう…」
などと仰りながら薄笑いを浮かべ、得意げに話しておられました。
こんな桐山さんが、求聞持聡明法を体得しているはずがありません。


395 :神も仏も名無しさん :2008/09/03(水) 21:50:43 ID:F1xQ2nxg
>>392
いや、お前の方がよほど粘着質でかなりの馬鹿だと、
このスレにいる人はほとんど知っている。

396 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 08:20:30 ID:fhqkztMZ

ユビキタス涙目ウッキー

397 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 10:29:25 ID:SHd8wvu9
1951年にバチカン新聞が公開したファチマ太陽奇跡の写真
http://page.freett.com/dateiwao/fatimaufo.htm

398 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:34:32 ID:xmhNv5iQ
>>386修正
正 信者さんたちはここでの批判を読んで、大半の人は怒る。
誤 信者さんたちのここでの批判を読んで、大半の人は怒る。

399 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:37:02 ID:xmhNv5iQ
>>287 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/08/30(土) 00:34:26 ID:9pkmHNW2
>>387 :ベレムベア:2008/09/03(水) 16:30:30 ID:94szeyB1

ベレムベアさん、ユビキタスさん、引用をありがとうございます。
ここにこんな記述があるとは気が付きませんでした。
今後も資料集めにご協力ください。
桐山さんはその場しのぎの事を書いているから、必ず矛盾します。
登山の件は18〜19歳の出来事とあります。
未成年がタバコを吸っていた点までは問わないが、
結核になってまだタバコを吸っていたことに、信者さんたちは驚き、あきれないか。
信者さんたちも結核になった人の体験談を読んでみるといい。
知り合いで結核になった人を知っています。
身体も大きく健康そのものの彼がだるさでものすごくつらそうだった。
はたして、結核になった人が自分から登山をしようと思うものかどうか。
>>304のユビキタスさんの引用からもわかるように、
「しかし、私が結核を克服して、今のように健康になったもとは、この高原で一夏暮らしたことで、
非常によかったと思っています。」
つまり、結核の治療にはプラスとしたのだと述べている。
だが、その前後の桐山さんの記述を並べてみると、奇妙です。

400 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:46:07 ID:xmhNv5iQ
18歳(昭和14年)
大喀血して、結核とわかる。(「さあ、やるぞ かならず勝つ」第1巻の112頁)
「医師は、かれの母に、あと二、三年の生命であろうと告げた。」(『求聞持聡明法秘伝』40頁)

19歳(昭和15年)
草津で山登りをして落ちそうになった。タバコを吸った。(『霊障を解く』88頁)

20歳(昭和16年) 第二次世界大戦参戦
徴兵検査丙種不合格。
肺結核の第二期、結核性の痔瘻、結核性のカリエス(『変身の原理』41頁)

21歳(昭和17年)
「ある夜、この孤独な青年は小舟にのって夜の海にのりだした。
自殺するためである。」(『阿含宗と桐山靖雄』39頁)
「一年余この鳩山病院にお世話になった」(『現世成仏』116頁)

22歳(昭和18年)〜23歳(昭和19年)
千葉県の国民体力検定で上級合格の三人の中に入った。(『現世成仏』47頁)
満州の特別警察隊に応募した。(『現世成仏』42頁)
上野の図書館通い。
日本大学芸術科学園に入学。(『現世成仏』46頁)

24歳(昭和20年) 終戦
「戦争中、病気はさらに悪化して、末期の症状をていしていた。
かろうじて生きて終戦をむかえた」(『変身の原理』41頁)
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」(産経新聞)
「その頃、いまの家内と、結婚する約束で交際していた」(『現世成仏』53頁)

25歳(昭和21年)
結婚した。

401 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:48:56 ID:xmhNv5iQ
>>400 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:46:07 ID:xmhNv5iQ

これは桐山さんの本からの年表です。
できるだけ桐山さんの書いている数字をそのまま採用しました。
ただ、桐山さんはいつの出来事なのかはっきりとは書いていないことが多い。
たとえば、国民体力検定は入院する前なのか後なのか、書いていません。
しかし、この出来事の後、特別警察隊に応募した昭和18〜19年に、「その頃」と
書いていますから、これと前後していると判断するべきでしょう。
こんなふうに、できるだけ桐山さんの記述と矛盾しないように
彼の自己申告どおりに並べてみた。
信者さんたちも個々の事件については聞いたり、読んだりして知っているだろうが、
改めてこうやって並べてみると、ずいぶんおかしいことに気が付かないか。
同じ人とは思えないほど、年ごとにずいぶんと様子が違う。

402 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 12:58:51 ID:xmhNv5iQ
18歳(昭和14年)
大喀血して、結核とわかる。(「さあ、やるぞ かならず勝つ」第1巻の112頁)
「医師は、かれの母に、あと二、三年の生命であろうと告げた。」(『求聞持聡明法秘伝』40頁)
19歳(昭和15年)
草津で山登りをして落ちそうになった。タバコを吸った。(『霊障を解く』88頁)

18歳で結核とわかり、医者から数年の命だと宣告されるほどひどい状態なのに、
仕事もせず、学校にも行かなかった桐山さんはタバコを吸い続け、
勉強と称して、草津に遊びに行って、登山をしていた。
ウィキペディアによれば、結核の症状は、
「当初は全身倦怠感、食欲不振、体重減少、37℃前後の微熱が長期間にわたって続く、」
こんな症状の人が、普通の人の体力でもたいへんな登山をして、
♪ あたい たばこ やーめないわ ♪
と、一夏遊びまくっていたなんて、信じられますか。
結核は当時、死病として恐れられ、感染するから不当な差別まで受けていた。
18歳の奈落の底にたたき落とされた姿と、19歳の青春を満喫する明るい姿の
すごい落差に、信者さんたちは驚かないか。
どっちが本当の姿なのだ?
おかしいのはこれだけではない。

403 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:09:43 ID:xmhNv5iQ
19歳(昭和15年)
草津で山登りをして落ちそうになり、タバコを吸った。(『霊障を解く』88頁)
20歳(昭和16年)
徴兵検査丙種不合格。
肺結核の第二期、結核性の痔瘻、結核性のカリエス(『変身の原理』41頁)

信者さんたちは上記の落差に驚かないか。
19歳で飛び跳ねて、タバコをプカプカ吸っていた堤青年は、
20歳の徴兵検査では、ほとんど「死に体」です。
病状が進んだといえば、そのとおりだが、それにしてもすごい落差です。
徴兵検査の前年までは元気いっぱいで、仕事もせずに、勉強もせずに、
タバコを吸い、遊びまくっていたのが、徴兵検査になったとたん、
大病でヨレヨレの状態になった。
どう見ても、症状が悪くなったのだから、登山やタバコは
結核に良い影響を与えたとは思えないのに、桐山さんは
「しかし、私が結核を克服して、今のように健康になったもとは、
この高原で一夏暮らしたことで、非常によかったと思っています。」
と、書いている。
話が矛盾している。
夏の高原で暮らした後、結核が良くなったというならわかるが、
実際は、翌年、徴兵検査で最悪の状態だった。
これのどこが「非常によかった」のですか。
「非常によかった」は桐山さんの正直な感想でしょう。
他の人たちが働き、学び、軍隊で生きるか死ぬかと苦労している時、
桐山さんは結核ではなかったから、一夏楽しく遊べて、「非常によかった」のです。
仕事もなく、勉強もなく、若く健康そのものだったから、「非常によかった」。

404 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:13:41 ID:xmhNv5iQ
21歳(昭和17年)
「ある夜、この孤独な青年は小舟にのって夜の海にのりだした。
自殺するためである。」(『阿含宗と桐山靖雄』39頁)
「一年余この鳩山病院にお世話になった」(『現世成仏』116頁)

二年前も結核だったのにはタバコを吸い、登山をして遊びまくっていた桐山さんが、
徴兵検査を境に、自殺するほどひどい状態になったという。
それほどひどい結核だというのに、たった一年余で退院している。
他の人たちが結核でばたばた死んでいる時に、桐山さんは一年で回復してしまった。
これもまた落差に驚かないか。
鳩山病院があったのかどうか、私文書さんの調査では確認できなかった。
こうなると、本当に桐山さんが入院したのかどうか怪しくなる。
なにせ、本人の自己申告ですから、誰かの闘病体験を読んで、
さも自分のことのように言っているのではあるまいか。
何よりも、おかしいのはその入院期間の短さです。
徴兵検査の目はごまかせても、近所の目はごまかせない。
父親が軍の御用商人だから、うまく逃れたのだろうと誰しも疑う。
近所の目があるから、入院と称して、どこかに隠れていたのでしょう。
一年くらい姿を消して、「治療で治った」と言って戻ってきた。
これが単なる邪推でないことは、翌年からの桐山さんの行動を見ればわかる。

405 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:23:05 ID:xmhNv5iQ
22歳(昭和18年)〜23歳(昭和19年)
千葉県の国民体力検定で上級合格の三人の中に入った。(『現世成仏』47頁)
満州の特別警察隊に応募した。(『現世成仏』42頁)
上野の図書館通い。
日本大学芸術科学園に入学。(『現世成仏』46頁)

この時期の桐山さんには結核のケの字もありゃしない。
元気いっぱい、国民体力検定に合格して、図書館に通って、大学に入り、
仲間と文学談義をしただけでなく、閣僚を暗殺ようと計画したとか、
これが自殺を考えるほどの重症の結核を患ってわずか一年後の人の行動ですか。
年表を見て気が付くことは、桐山さんは一年ごとに元気になったり、
死にそうなったりとクルクルと姿が変わることです。
●18歳では大喀血で余命数年などと真っ暗なのに、
○19歳ではタバコを吸い、元気よく登山など遊びまわり、
●20歳では結核で痔瘻とカリエスを患い、ほとんど死人も同然。
●21歳では自殺を考えるほどひどいのに、
○22歳では急にまた元気になり、体力検定で抜群の体力を示し、
○24歳の終戦の頃には恋人もゲットして、
○25歳で結婚している。
こんなふうに白星と黒星がめまぐるしく入れ替わる。
なぜなのか信者さんたちもわかりませんか。
桐山さんが事実の中に、結核という嘘を混ぜ込んでいるからです。

406 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:31:39 ID:xmhNv5iQ
24歳(昭和20年)
「戦争中、病気はさらに悪化して、末期の症状をていしていた。
かろうじて生きて終戦をむかえた」(『変身の原理』41頁)
「桐山氏 25歳でしたが、結核を患い床に伏していました。」(産経新聞、)

桐山さんの他の本では、終戦の頃には治療も終わり、普通に生活していたことを書いている。
だから、翌年には結婚もした。
だが、上記の記述では、桐山さんは床に伏したままて終戦を迎えたそうです。
普通の人でも、若い頃のことは鮮明に覚えている。
22歳の頃には退院して、普通に生活して、図書館や大学に通っていたのです。
ユビキタスさんが指摘しているように、終戦の年には、夜更かしをして、
歩いて千葉まで帰ったそうだ。
この人が、「末期の症状」「床に伏して」いたはずがない。
普通の人でも間違わないようなことを超人的な記憶力を持つ人が
こんな記憶違いをするなんておかしい。
だが、桐山さんは三十年前の本でも、また今年も同じような間違いを述べている。
なぜだと思いますか。
結核だったなんて嘘だからです。

407 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:38:49 ID:xmhNv5iQ
「・・彼を知る人で、その重症結核の事実を知る人はいない。」
(「桐山靖雄とは何者か」『宝石』1978年11月号、149頁)
「徴兵検査延期のために、その頃、ある私立学校に籍をおいていた。」(『現世成仏』39頁)

桐山さんの年表の年ごとに違う姿をみれば、彼が実はかなりの健康体で、
結核など兵役を逃れるための嘘にすぎないことは明らかです。
上記の『宝石』の文章は、戦時中、桐山さんが上野の図書館で
知り合った人たちの証言です。
その中には俳優の故・金子信雄さんもいた。
話は少しそれるが、金子さんの話で驚いたのは、結核の話よりも、
「堤君の小説なんて見たことがない」という証言です。
桐山さんの話では小説を書きまくって、大学の先生から嫉妬まで買い、
芥川賞の候補になりかけたような言い方だが、文学仲間が小説すら
見たことがないというのだから、こんなことまで嘘なのかと驚き、あきれた。
桐山さんの結核が嘘だというのは私の推測にすぎない。
だから、信者さんたちが反論するのはとても簡単だ。
桐山さんの肺には結核による大きな穴があり、
レントゲン写真を見た医師が驚いたと桐山さんが話していた。
その医師の話か、あるいはその写真を見た人でもいいから、出てくることです。
桐山さんが亡くなった時、ぜひ解剖した医師に肺を調べてもらい、
所見を述べてもらったらいいでしょう。
もちろん、絶対にしない。
やったら、嘘がばれてしまうからです。
若い頃にタバコをやめているから、桐山さんの肺はきれいなはずです。

408 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 15:18:32 ID:Dh/+s6ha
>「堤君の小説なんて見たことがない」という証言です。

画家を目指しながら絵を描かずにテレビ見てる永井さんみたいだw
(ザのスレ参照)

409 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/04(木) 16:49:13 ID:dIz/BBgU
>>408
あ、私も会員の頃は「漫画家目指してるんです」と言ってたが、
私のマンガを見たことがある人は一人も居ないですよw

冷笑解脱が何よりの前提で、それなくして因縁解脱も悟りも無いと思って
定職に就かずバイトや請負社員ばかりやってましたから、干渉を排除する
方便でそう言うウソを吐かざるを得ませんでしたから。

410 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/04(木) 16:53:32 ID:dIz/BBgU
アレですねえ、私の世代は誰でも一度は漫画家になりたいと思うようですし、
最近の子は誰でも一度は声優になりたいと思うそうです。

桐山の世代は誰でも一度は小説家になりたいとか思うんだろうか?
漫画家やミュージシャン目指してると言えば定職に就かなくても言い訳できるように。

411 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 17:21:32 ID:Dh/+s6ha
結核も嘘ならば、自殺未遂の話も嘘だらけですね。
既出のネタだが再度示します。
桐山さんが供述している自殺未遂話は3つあります。

一つは20代初頭の鳩山病院を抜け出してボートで海に漕ぎ出し入水自殺を図るも
本能的に泳いでしまい、死を果たせなかった話ですね。
実はこの話自体おかしなところがあるのだが、それは後にして、とにかく3つを挙げましょう。

皆さんも御存知の倉庫で首を吊ろうとして、鴨居の上に準胝観音経を見つけて
自殺をとりやめた話です。
これもいろいろとおかしい。
批判本にあるように見つけたのが1冊だったり3冊だったり、寝転んで上を見ていたら見つけた、
いざ首を吊ろうと紐をかけようとしていた見つけたとか一定しないという指摘の他にも。
しかしそれも後回しにしましょう。

3つ目は「密教占星術1」にあります。
薬で自殺を図ろうとしたそうであるが、どうした手違いからか危うく別の人間が
その毒薬を服用しそうになった。桐山さんは自分には自殺できる運命になく、
下手に強行すると別の人を巻き添えにするかもしれない、結局自分の命でさえ
自分の自由にならぬことを悟った、そしたら肩の荷の力が抜けた、というお話です。

さて皆さんはこの3つの自殺未遂話の順序はどうなっているとお考えでしょうか?
こう考えるのが妥当とは思いませんか?
@ボート入水自殺未遂事件
A服毒薬未遂事件
B首吊り未遂・準胝救いの仏縁事件

最後に救いが待っているわけで、この後桐山さんは一筋の道を歩む。
ところがそうではないのです。
なんと本人が違う順番を示してしまっている!
すると大変おかしなことになるのです!

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 17:35:55 ID:fhqkztMZ
ユビキタスのせこい糞かげんに比べたら
大胆なざっくり加減が、大物の風格です。

413 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 17:58:19 ID:Dh/+s6ha
>>411
桐山さんはその「密教占星術1」の服毒薬未遂事件の紹介の中で、私は3度自殺
を図ったと書いている。それはよいのだが、この服毒薬未遂事件は3度目の自殺
だったと書いている。
なるほど、たしかにあの本の中ではそれで辻褄があう。
自分の命ですら自分で絶てぬ、自分の自由になるものは実は何もないのだと
悟ったような気になった。それでもはや自殺することもあきらめた。
これが3度目でようござんすね。
なかなか話の持って行き方としては上手い。
しかし、となると、どうなるか?
あの劇的な首吊り未遂の際に準胝観音経を見つけた。
それはあたかもいま命を絶たんとする男を救おうという大いなる力の存在が
示されたのだ。
桐山さんは朝日に誓ったはずだ。苦境を脱し、この経巻を世に弘めんことを誓う。
ところがなんとその後も毒薬を使って自殺を図ろうとしたわけね。
仏への誓いはどうなったの?
準胝観音の救いはどうなったの?
これって、桐山さん的にはやばくない?
まあ、たしかに準胝尊の救いなんてなかったようなものだな?
だってその後偽ビールで逮捕される等、犯罪に身を染めることを防げなかったんだからねw

414 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 18:02:49 ID:Dh/+s6ha
>>412
日本語になってないぞ。
さてこれから弁当食いながらJR東日本VSHondaを観戦する。
暇な時にカキコの続きをするかも知らん。

415 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 19:29:26 ID:Dh/+s6ha
あいかわらずホンダの応援はノリがいいな。
アゴン宗カキコなんてしてる暇はない。

416 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:40:24 ID:njqLkNN8
アインシュタイン博士の御言葉

近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものか
がなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいていると
いうことが、今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくては
ならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か
戦いは繰り返されて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主
を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、
凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い
家柄ではなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、
作って置いてくれたことを。




417 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 20:41:17 ID:xuujpzEP
クラーク博士の御言葉

「小年よ大志をいだけ」
この言葉は「大きな夢、大きな
希望を心に描き、それに向かって努力しろ」ということ。
大きな夢であり、希望であることが大切なんだ。
小さな夢、希望じゃない。
小さな夢、希望だとパワーが出てこない。
だから大きな夢、希望を持つ。



418 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 21:06:56 ID:kL605Bfd
あなたとはちがうんです。

419 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 21:41:24 ID:Dh/+s6ha
では各自殺未遂体験の矛盾点指摘各論です。
まずボート入水自殺です。
まず第一に上総湊に鳩山病院などという結核病院も普通の医院も現在存在せず、
当時あったのかどうか不明です。
敢えて地名などを変えていると考えてみても、結核でもないのに、そのような
隔離病棟に入院していたことがおかしい。
いかにエライさんのコネがあったにせよ。
結核というのは感染するのですよ。
堤マスオ君が本当に結核に感染したら院長の責任はどうなるのか?
マスオ君は無断外出して自殺をはかりに行ったり、回復の為に何度も外出もしている。
結核病院では考えられないことです。
今でも隔離が原則なのですよ。
どうして感染源を野放しにする病院がある。
たびたび無断外出するならば追い出されますよ。
それなのに桐山さんは看護婦たちと仲良くなり、他の患者の血沈検査まで手伝っていたという。
これも常識的にはあり得ない。
しかしとにかくマスオ青年は結核の治療に対して極めて前向きで建設的な
考えを持っていたようだ。
医師と意見を対立させてまでも日光浴治療を申し出たり、それは入院以前より
神田の書店から結核の本を買いあさり研究した成果とのことです。
無茶はともかく結核と闘う姿勢ができた建設的な患者ということです。
そんな明るい(?)彼が、どうして気まぐれに悲観して沖にボートを出して自殺しに行くのか?
なんか本当に都合よくポジティブになったりネガティブになったりしている。

420 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 22:15:47 ID:Dh/+s6ha
次に首吊り未遂です。
まず桐山さんはここで準胝観音経と出会い、準胝経に助けられたと美化している。
しかし桐山さんは、それがこの首吊りの前でも後でもどうでもよいが、自分には
自分の命を断つ権利、自由すらないと悟っている。
後には横変死の因縁がないのだから自殺できなくて当たり前だと
結論付けている。
となるとどうなるか?
準胝観音経を見つけようが見つけまいが、関係なくその首吊りも邪魔が入るなどして
遂行できなかったはずということになります。
自分を導く大いなる力の暗示を感じたなどと話を美化したところで、桐山さんの
最終結論では準胝さんが助けてくれなくても命だけなあったということになる。
世間一般の通念による結論ではありませんよ。
桐山さんの考え出した因縁理論によりです。
桐山さんは借金を返済することができた救いを感じるのは勝手だが、命を救われた
なんて言えないはずです。
自殺などで命など失うことはなかった真の理由を桐山さん
自身が知っていたはずだ。
また密教占星術1に書いてあるような服毒自殺未遂が三度目ではなく、
二度目であり、この後首吊り未遂があるのならば、一度運命を悟りながらも
結局悟ってもいなかったことになる。
やっぱ首を吊れば死ねるだろうと思ったから首吊りを考えたのであり
前の失敗など全然教訓としても活かされてない。
それからこの首吊りは「般若心経瞑想法」の巻末にある中村語郎さんの話の下り
の中では27歳と書いてある。
事業の失敗により多額の借金を背負ったことと、結核の再発が原因なんだそうだ。
おやおや、また結核が出てきましたか?
準胝信仰で結核を治したなんて聞いたこともないのだが。

421 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/04(木) 23:13:52 ID:Dh/+s6ha
桐山さんは準胝観音経を読んで頭を打たれたと言う。
「寂静にして心常にずすれば一切諸々の大難よくこの人を侵すことなし」
大難・・・俺は今自分で自分の命を絶とうとしている。
誰かに殺されるならば逃げるという手もあるのだが、これは逃げられない。
なぜなら自分が自分の意志で自分を殺すのだから、こんな大難は他にない。
しかし準胝真言を唱えて準胝信仰に励めばこのような大難に侵されることが
ないと言うのだ。これが本当かどうかわからないが、この絶妙のタイミングで
遭遇した経典に見えない力を感じる。これに賭けてみよう。
これが首吊り未遂時の桐山さんの心の転機であり、気負いですよね。
しかし冷静に考えれば、これは一時的な気負いに過ぎないとわからないか?
桐山さんの因縁理論と因縁透視力によると、桐山さんには横変死の因縁がなかった
と桐山さんは言うのです。
ならばそれがはっきりわかった時点で、あれは大難というほどのものでも
なかったなあと思い直すはずです。
なぜならあの場面でいかに桐山さんが自分の意志で自分を殺そうと思っても
因縁の条件が許さず、絶対に自殺は失敗に終わり遂行できないことが約束されて
いるのです。紐が切れて馬鹿馬鹿しくなって自殺をやめるとか。
死を選択できない。大難ではない。
せいぜい借金苦に悩み続けるという難です。
そして桐山さんが克服できたと言うのも、借金難くらいのものです。
自殺から救われたのではない。
自殺なんか最初からできない条件だったと桐山さん自身が説いているのです。
ここに気付けば、準胝観音経との出会いなど借金苦を克服する励みになった
という評価しかできず、それ以上の大難を克服したことにならないのです。

422 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:15:31 ID:orkznSPu
釈尊がサヘートマヘートにおいて椰子の種を一日で木に発育させ
実をつけさせ上半身を火球に下半身を水球にしてまた
上半身を水球に下半身を火球ににする奇跡をみせた後
天にいる母と諸天に法を説くため天に昇り
3ヶ月後にサンカーシャに降り立った。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-konno.html


423 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:16:40 ID:tojWFcA6
女神の信仰はアーリア人が古代インドへ伝えバラモン教ヒンズー教の女神となり
別ルートをたどるとエジプトのイシス女神信仰がヘレニズム時代から
ローマー時代に地中海周辺にアーリア人にアフロディーテの女神信仰
として広まりカトリックに於いてマリア信仰として取り入れられた。
マリア信仰も観音信仰もその起源は同じものをもっています。

アーリア人にはもともと太陽への信仰があった。
インダス文明のあとにインドに移動してきたアーリア人は
古代ペルシア人と密接な関係があった。アーリア人の
宗教は多神教であり、、その大部分は自然神であった。
中でも太陽に関するものが多い。太陽神スーリヤ
ヴィシュヌは太陽の光照作用の神格化したもの
契約神ミトラもその由来はもちろん太陽に関係する
(古代インドの王が持っていた円盤形の武器というのは
太陽神(スーリア)の乗る車の車輪をあらわします。

424 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:19:37 ID:tojWFcA6
chakraとは法輪のことですが
dharmaとは法、仏の真理・教えのこと。
chakraとは古代インドの王が持っていた
円盤形の武器を指すと言われています。
王がこの武器をころがして自由自在に
敵を撃破することを転輪宝というように
仏さまの説法も私たちの迷いを破り正しい仏の
道へ導いてくださいます。
ここから仏さまが説法することを転法輪といいます。

「出エジプト記」第27章20〜21、3
あなたはイスラエルの人々に命じてオリーブを砕いて
取った純粋の油を灯火もって来させ常夜灯にともさせなさい。
「アロンとその子たちとは、会見の
幕屋の中のあかしの箱の前にある垂幕の外で、夕から朝まで
主の前に、その灯火を整えなければならない。
これはイスラエルの人々の守るべき世々変わらざる
定めでなければならない。」

425 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:20:28 ID:tojWFcA6
ユダヤ教の方達はこの預言を外側の儀式として火灯を
外側の火として燃やしつないできてますが
オリーブの葉は平和を表し油は慶びの心を意味します。
この預言の大事な所は
絶えず自分の平和と慶びを純粋な内側の火灯とし
子孫代々に渡り内側の火灯とする事が大事な預言です。

偉大な奇跡は何故、キリスト教の聖母マリアを通して
起きるのか。
釈尊の法は今も生きています。
智慧探求の模索と同時に
イエズスと同じ愛でありなさい。

人類にとってまず何が大事なのか
仏様の法輪に感謝します。


426 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:24:21 ID:tojWFcA6
日本のルーツは古代イスラエル?失われたアークは四国の剣山に隠されているPart1
http://jp.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk
Part2
http://jp.youtube.com/watch?v=Qlt5qzV6FLI&NR=1


427 :釈尊の法輪は今も生きています:2008/09/05(金) 02:45:42 ID:uxQ6lbs5
397 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 10:29:25 ID:SHd8wvu9
1951年にバチカン新聞が公開したファチマ太陽奇跡の写真
http://page.freett.com/dateiwao/fatimaufo.htm

            文中より

この奇跡はファティマから遠く離れた地域でも大勢の人に
目撃されている。当時の有名な詩人A・ビエラは、ファティマ
から40キロ離れた自宅から見た光景を次のように話している。
「私は驚いた。空中のスペクタクルに魅せられた。まったく
聞いたこともない現象なので、びっくり仰天した。このバルコニー
から見たんだ」 この太陽のような円盤は、少なくともファティマを
中心に半径40キロの範囲で目撃されたことになる。
すると500メートル以上の高空に出現した、直径1キロぐらいの
巨大な円盤状の物体だったことになる。

428 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 08:46:24 ID:sNwxQ5ut
ユビキタスの勧誘は変態粘着w

429 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/05(金) 11:58:41 ID:q0JvVDgG
>>411
>桐山さんは自分には自殺できる運命になく、
>下手に強行すると別の人を巻き添えにするかもしれない、結局自分の命でさえ
>自分の自由にならぬことを悟った、そしたら肩の荷の力が抜けた

今考えたら単に死のうとして恐くなったから止めただけのことを
いかにもな理由付けて。

430 :age:2008/09/05(金) 12:30:50 ID:BXcqBTvw
「この生者の成仏法こそ、お釈迦さまが「阿含経」でお説きになられた七科三十七道品です。
生きている人が七科三十七道品を体得して、これによって得た成仏力をもって死者を供養するならば、
それが成仏供養になります。
これが死者の成仏法です。」
(『アゴンマガジン』21号、2008年9月、11頁)

信者さんたちは来週、イスラエルで阿含経に基づく死者の成仏供養を行う。
ちょうど、機関紙にそれに関する説明が載った。
質問者と桐山さんは、「伝統仏教には成仏法がないから彼らには死者を成仏させることは無理だ。
アゴン宗だけがそれができる。
いや、そればかりか、生者もアゴン宗でなければ絶対に成仏できない」と言いたい。
だが、信者さんたちはよく上記の桐山さんの説明を読んでほしい。
たったこれだけの文章の中にすごいゴマカシがあることに気が付かないか。
気が付かないから、信者をしていられるのですよね。
という皮肉に腹を立てるなら、この後の私の説明を読む前に、
私が何を指摘したいのか、予想してほしい。
私の説明を受け入れなくてもいいから、何を批判しようとしているのか、
まず考えてみてください。

431 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:34:45 ID:BXcqBTvw
「この生者の成仏法こそ、お釈迦さまが「阿含経」でお説きになられた七科三十七道品です。」

信者さんたちはこの言葉に驚かないか。
釈尊が生者の成仏法しか説かなかったことを桐山さんは認めているのです。
逆に言うなら、「阿含経には死者の成仏法などない」こと、
「釈尊が死者の成仏など説いていない」ことを桐山さんは認めているのです。
信者さんたちにお聞きしたい。
あなたはそのことを知っていたか。
来週行うイスラエル護摩は、釈迦の成仏法に基づいて行うと信じている。
だが、実は、桐山さんですら、釈尊が死者成仏の成仏法など
説いていないことを認めているのだ。


432 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:38:16 ID:BXcqBTvw
「この生者の成仏法こそ、お釈迦さまが「阿含経」でお説きになられた七科三十七道品です。」

信者さんたちは、釈尊が死者の成仏を説いていないと百も承知で、
イスラエル護摩に参加するつもりだったのですか?
ここに答える必要はないから、自分に問いかけて、正直に自分に返答してください。
違いますよね?
信者さんたちは釈尊もまた死者の成仏を説いたと信じていたからこそ、
イスラエル護摩で霊障のホトケを成仏させようとしているのです。
だが、桐山さんの言葉をよく読んでください。
釈尊は死者の成仏など説いていないとはっきり桐山さんは認めている。
それも巧みに言葉をゴマカシ、追求されたらそのように答えるが、
信者たちには、釈尊が死者成仏を説いたかのような錯覚を与えるように、
「死者の成仏法を説かなかった」とは言わずに、
「生者の成仏法を説いたのだ」などと言っている。
信者さんたちは私から指摘されるまで、気が付かず、おそらく読み飛ばしていたはずです。
桐山さんて本当にズルイ。
狐みたいに、言葉を巧みにずらして、真実を半分混ぜながら、
自分の逃げ場を確保し、しかも、信者たちには嘘を植え付ける。


433 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:43:33 ID:BXcqBTvw
「生きている人が七科三十七道品を体得して、これによって得た成仏力をもって死者を供養するならば、
それが成仏供養になります。 」

阿含経のどこに死者成仏があるの?と質問されても、職員や教学に詳しい
先達に聞いても、「それはこの経典です」とズバリ示せる人は一人もいない。
なぜだと思いますか。
「死者を成仏させよ」と釈尊が説いた阿含経を信者さんたちは見たことがありますか。
桐山さんはたくさんの阿含経を講義してきた。
引用も含めれば五十を超えているでしょう。
しかし、「これが死者成仏を説いた阿含経である」という阿含経を示されことはない。
なぜなら、死者成仏を説いた阿含経など存在しないからです。
桐山ゲイカも認めているように、釈尊は死者の成仏なんて説いたことはありません。


434 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:47:19 ID:BXcqBTvw
「生きている人が七科三十七道品を体得して、これによって得た成仏力をもって死者を供養するならば、
それが成仏供養になります。 」

釈尊が死者成仏など説いていないと言うと、教義に詳しい信者さんは、
桐山さんが講義した好戦経や堕胎経を思い浮かべるでしょう。
次回出版される阿含経講義でも堕胎経が出てくる予定です。
「たしか、桐山ゲイカはあれを死者成仏を説いた阿含経として法話と
本で解説されたのではなかったか」と思いつく信者さんはまじめに教義を学んでいる人です。
これらの経典は、生きている間に悪業を為した者が、死後苦しむ「肉段」を
大目連が目撃して、ゴンネンとミショウするというものです。
釈尊も「我も亦た此の衆生を見る」とこれらの存在を認めた。
桐山さんはこれを霊障のホトケだと書いた。
そして信者の多くが、釈尊も霊障のホトケを説き、彼らの成仏を説いたと信じた。
だが、それは桐山さんによる錯覚なのですよ。
好戦経をよく読んでください。


435 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:53:47 ID:BXcqBTvw
「この生者の成仏法こそ、お釈迦さまが「阿含経」でお説きになられた七科三十七道品です。」

好戦経の「肉段」が、仮に、桐山さんのいうように霊障のホトケだとしましょう。
釈尊は「我も亦た此の衆生を見る」とその存在を認めている。
だが、「肉段は生きている者に悪影響を与え、天災人災の元こそが肉段である。
これがいる限り、比丘はどんなにがんばっても成仏できん。
だから、まず成仏させよ。我にはその成仏リキがあるのじゃ」
と、どこにあるのですか。
信者さんたちは桐山さんの講義を聞き、本を読んだ時、
釈尊がこんなふうに言っているかのように錯覚しませんでしたか。
だが、そんなことは一言も言っていないのですよ。
なにより、釈尊は肉段を認めながらも、驚くべきことを言っている。


436 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 12:57:10 ID:BXcqBTvw
「我も亦た此の衆生を見て、而かも説かざるは・・・」(『間脳思考』138,163頁)

釈尊は肉段を「説かざる」と言っているのです。
信者さんたちもよく目を開けて、しっかりと見てください。
釈尊は「霊障のホトケは説かない」と言っているのです。
大目連が肉段を目撃したと言うから、嘘ではないと存在を認めたにすぎず、
普段は肉段、つまり「霊障のホトケを説かない」と言う。
信者さんたちはこの釈尊の言葉に愕然としないか。
桐山さんは口角泡を飛ばして霊障の怖さを説き、霊障のカルマを解かなければ
地球壊滅だと言っている。
釈尊は霊障のホトケすら「説かない」のだから、
ましてやその悪影響や成仏など説くはずがない。
実際、好戦経や堕胎経でも、釈尊は悪影響も成仏も説いていない。
ここに信者さんたちは二度目のビックリをしてほしい。
つまり、好戦経や堕胎経での釈尊は(肉段が霊障のホトケであるとしても)、
1.霊障のホトケは知っているが、普段は弟子たちにそんなものは説かない。
2.霊障の悪影響を説いていない。(霊障そのものを説いていない)
3.霊障のホトケの成仏を説いていない。(死者の成仏を説いていない)


437 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:04:37 ID:BXcqBTvw
2.霊障の悪影響を説いていない。(霊障そのものを説いていない)

桐山さんは肉段を霊障のホトケだとした。
霊障のホトケとは、周囲に悪影響を与える死者を言うが、
釈尊は、死後に苦しむ肉段の存在は認めても、その苦しみが生きている人に
悪影響を与えているとは説いていないのです。
簡単に言えば、釈尊は霊障など説いていない。
霊障のホトケが出てきたのだから、霊障という悪影響があるのなら、
桐山さんのようにこれを強く説くはずです。
桐山さんの言うようにものすごい影響があり、成仏の妨げになるなら、
釈尊が説いていないというのはおかしくないか。
阿含経には霊障という言葉も概念もないし、その悪影響など釈尊は説いていない。
釈尊は霊障のホトケを目の前にしても、霊障の悪影響については説かなかった。
この事実は、霊障など成仏と何の関係もないからです。
桐山さんは好戦経と堕胎経を霊障のホトケの証拠として出したつもりだろうが、
実は、霊障の否定になっているのです。


438 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:07:07 ID:BXcqBTvw
3.霊障のホトケの成仏を説いていない。(死者の成仏を説いていない)

『間脳思考』の好戦経や堕胎経を読んでみてください。
釈尊は霊障の悪影響どころか、不成仏霊の成仏すら説いていないのですよ。
驚かないか。
肉段という霊障のホトケの話題が出ているにもかかわらず、
またその存在を認めたにもかかわらず、
「こいつの霊障で世の中が悪くなるから、成仏させなあかんで」とは言っていない。
「ヲレが説いた成仏法ホーを使えば、霊障のホトケなんて簡単に成仏する。
大目連クン、チミの神通力で成仏させてやれよ」とどうして釈尊は説かないのだ。
釈尊は死者に対してまったく無関心です。
そういうと信者さんたちの中から「好戦経に出てくる霊障のホトケは
さんざん悪いことをした奴だから、成仏させる必要はないと釈尊は判断したのだ」
などという解釈が出てくるかもしれない。
残念ながら、その説はアゴン宗と阿含経のどちらの観点から見ても成り立たない。
桐山さんの霊障のカルマの説を考えてみてください。
霊障のホトケが悪人だろうが善人だろうが、霊障を出しているから
それが滅亡のカルマとなるのです。
悪人だからといって放置したら、そいつの霊障のカルマで大地震や戦争が起きる。
善悪を問わず、霊障のホトケは全部始末するのがアゴン宗の大原則です。


439 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:11:57 ID:BXcqBTvw
3.霊障のホトケの成仏を説いていない。(死者の成仏を説いていない)

阿含経の立場、つまり釈尊の立場から見ても成り立たない。
阿含経にはどこにも死者を供養しろ、成仏させろなどという文言は出てきません。
釈尊は死者成仏を説いたどころか、できないと否定したのです。
それがいつも紹介する伽弥尼経(中阿含経17、国訳一切経、4巻、66頁)です。
村の長が釈尊に「村に来たバラモンが、死者たちを火と水をつかって天界に
送り届けるというが、あなたはできるのか」と質問した。
二千五百年前もアゴン宗みたいなインチキ宗教があったのです。
釈尊は「池に石を投げ入れ、浮かべ浮かべと祈ったら、
石は浮かぶだろうか」と質問して、死者を成仏させるなどできないと否定した。
つまり、「釈尊は死者を成仏させることはできない」と説いたのです。
釈尊は仏陀であり、神通力も持っていたが、「死者は成仏させられない」と説いたのです。
しつこく書くが、釈尊は死者の成仏をしなかっただけでなく、
それはできないと説いているのです。
ところが、桐山さんは釈迦の成仏法を使うと死者も成仏できると主張している。
信者さんたちによく見てほしい。
釈尊と正反対のことを桐山さんは主張しているのです。


440 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:15:16 ID:BXcqBTvw
「前述のように、お釈迦さまの成仏法は、本来死者に対するものではなく、
生きている人間が修行して、生きたまま成仏するという法です。」

上記の文章は「本来」という言葉を抜けば、ほぼ正しい。
釈尊の教法には本来も何もなく、生きている人を対象とした成仏です。
桐山さんは成仏リキなる言葉を使い、
何かデンパを出すと死者にも影響するかのような言い方をしている。
これは解脱(成仏)を桐山さんがまるっきり理解していないからです。
釈尊の説く成仏とは、「自分の煩悩を自分で断ち切ること」です。
これ以外に仏教の成仏はありません。
一番わかりやすい例えは、学校の勉強と成績です。
教室で優等生君がローソクをつけて何か一生懸命に祈っている。
何を祈っているのかと質問すると、
「ボクの素晴らしい学力を落第生たちに向けることで、彼らを合格させるのです。
ローソクの炎でボクの学力を増幅させ、彼らにパッと伝えるのだ。
名付けて、合格リキという。さあ、共に祈ってください」
と言ったら、あなたはどう思うか。
学力を身につけた生徒が祈ると、他の生徒の学力があがるなんて、
優等生君は学校の成績は良いが、あまり頭が良くないと思うでしょう。
だが、そっくり同じ事を桐山さんと信者さんたちは来週イスラエルでしようとしている。


441 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:18:56 ID:BXcqBTvw
「愛執の矢が肉に刺さったので、わたくしは汝らにこの道を説いたのだ。汝らは(みずから)な
すべきである。けだし諸の完成者(如来)はただ道を示しただけである。」
(『真理のことば・感興のことば』中村元、196頁)

学校の勉強と成績がそうであるように、仏教の解脱も「みずから)な
すべきである」。
たとえ釈尊その人であっても、他人を解脱させることはできない。
桐山さんは成仏リキという神通力を身につけて、
それを死者に向けてビビッと放つと、死者も成仏するかのように主張している。
だが、釈尊のこれらの言葉を読めば、そんなことは絶対にありえないのがわかる。
釈尊は伽弥尼経ではっきりと死者成仏を否定しているし、
ダンマパダで、成仏とは自分で為すものであり、
釈尊ですら手を貸すことはできないと述べている。
これでも、信者さんたちは、桐山さんが言うように、
釈迦の成仏リキで死者を成仏させられると信じられるのですか。
優等生君の合格リキの祈りと何が違うのだ?
失礼とは思うが、あえて言わせてくれ、「頭大丈夫か?」。


442 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:22:03 ID:BXcqBTvw
「みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。
浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない」
(『真理のことば・感興のことば』中村元、33頁)

釈尊は、死者に限らず、他人を浄めることはできないとはっきりと述べている。
本物の釈迦の成仏法では、死者の成仏はありえないのです。
これでもまだ信者さんたちは、「オシャカの成仏ホーによるイスラエル護摩」と
いうインチキ行事に参加するのか。
参加は自由だが、それは釈尊の名を使った売名行為、背徳行為です。
そういう行為を「みずから悪をなす」といい、
そういう心を「みずから汚れ」というのです。
釈尊を使って悪業をなし、煩悩を増やそうというのだから、
信者さんたちって、本当に度胸のすわった人たちですね。
小市民の私は、信者さんたちと違い、釈尊に逆らおうなんて気はさらさらないから、
気が付いた段階で、護摩木祈願や冥徳供養など、死者供養と死者成仏をやめました。
さて、機関紙での桐山さんの説明では、もう一つ、
釈尊が説いてもいないとんでもない嘘が後半にある。
これも私から指摘される前に、自分の頭で考えてみてください。


443 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 16:28:12 ID:WI6zeICP
この話を聞いた時はまだ小さかったのであんまし怖くなかった記憶があるのですが。
ある朝、父がいつものように飼い犬のペニスを連れて近くまで、散歩に出かけた時の事です。
普段何気なく通ってるごく普通の道を父とペニスは歩いていたのですが・・・
この後、不思議な事が起こりました・・・
しばらく歩いていると、なぜかペニスが急に何かに向かって

「ワンワン!!」

と吠え出したのです。
しかし、父とペニスの前には人もいなければ犬や猫のような動物もいなかったそうなんです・・・

『何故吠えるんだ?』

と思った父は、ゆっくりとペニスが吠えているその先を見てみました・・・・
するとそこには、最近交通事故で亡くなった方の『お花』がガードレールの脇に添えてあったそうです。


いったいそこでペニスは何を見たのでしょうか・・・?

444 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:59:39 ID:MB3F5155
どうでもいい事だが、犬にそういう名前を付けるのは
止めないか。

445 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/05(金) 20:22:53 ID:i/ouaaKG
桐山さんが郊外の廃屋工場で首吊り自殺をしようとして、準胝観音経を発見した
ことにより、これを取りやめたという事件は、「般若心経瞑想法」によると、
27歳のことであると自ら書いていると紹介しました。
桐山さんは1921年生まれですから、満27歳は1948年になります。
今からちょうど60年前になります。
桐山さんの著書で60年ほど前に準胝観音経と出会ったと書いてあるのがあります。
もちろん首吊り自殺を図ろうとした時のこととして語っている。
その著書は、「さあ、やるぞ かならず勝つ」第8巻です。
145頁にあります。
「私がこの準胝観音経をいただいたのは、今から六十年ほど前です。」
この朔日護摩の法話がいつ話されたかというと、2002年9月1日です。
ちょうどこの時から準胝観音の真言行の功徳ばかり説く話になった。
さて2002年から数えて60年前は1942年の戦時中になってしまいます。
桐山さんは21歳になる。
60年ほど前と「ほど」と付けているのだから、2〜3年のズレは大目に見てあげます。
6年はいかんですね。
首吊り自殺27歳説の疑問材料として、これを出してみたが、まあこれは単に
桐山さんが数字に弱い、算数が苦手という結論に落ち着くだけかもしれないが。(笑)

446 :偽会員:2008/09/05(金) 20:30:37 ID:wAPdwvXI
>>443

答え:犬の見たものは、「花」です。

447 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/05(金) 20:37:16 ID:i/ouaaKG
>>443
釈尊「我もまたそれを見る。でも説かないし吠えない」

448 :神との対話:2008/09/05(金) 21:44:20 ID:q0wV90pg
【概念と原理】

http://ca.geocities.com/yutakagod/god/g_concept.htm


449 :神との対話:2008/09/05(金) 22:02:53 ID:octlf6Co
「プレアデス+かく語りき」より、祈りの言葉

http://heartbox.hp.infoseek.co.jp/poem/purea/index.html

450 :大日如来:2008/09/05(金) 23:04:20 ID:fvD1iJIr
439>釈尊は死者成仏を説いたどころか、できないと否定したのです。

質問)

説いた?違うのでは?
説いたと貴殿が解釈しているだけと思われ。

確かに他の方々も釈尊在世のときのことを顧みれば、様々なことは言えます。
死者成仏をさせてもいないし、釈尊の弟子も横変死しているわけだし、そういうことを突き詰めていったら
この世にある宗教で(まして仏教に)救済の道は見えないでしょう。

そうなれば宗教をやるものは、愚の骨頂となってしまうと思われます。

また、在来仏教の核である「葬式」は死者成仏への行為であるが、
あれも「釈尊は説いてない」というのなら、在来仏教いや、全て仏教などは
意味がなくなるし、仏教そのものがインチキになる。

全て仏教はでたらめで駄目だ、という意見の方であれば、何も言えませんがw



451 :宇宙船 天空に満つる日:2008/09/05(金) 23:07:40 ID:/fc3v0DN
15年前の本ですが的をついています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen11.html#黙示録

452 :大日如来:2008/09/05(金) 23:16:27 ID:fvD1iJIr
430〜440

ツッコミや、いいたいことは理解できるが、貴殿らもよく著書を読まれたし。

本来成仏法は「生者のものだ」と仰せられるのは確かに。しかし、それを使者の成仏法が書かれていない、とか
云々というツッコミだけでの意見は、いかがなものか。

仏陀の法、という著書があるから、それを読まれたし。
そこに答えが書いてあります。

私がいきなり答えを書いたら勉強にならないから、答えは後日にいたしますよ。

早々。


453 :大日如来:2008/09/05(金) 23:17:46 ID:fvD1iJIr
いかんね、誤字。

使者=x 死者=○

申し訳ない・・・。

454 :・・ ◆AWAEk3ej6Y :2008/09/05(金) 23:26:31 ID:rMvL3ClB
しかし何だね。おんなじ質問を何十回もされてその度に七資産は律儀に答えてご苦労さんな事だね。
ちょっとは過去の書き込みを読んでから 質問)すればいいのに
そんなおおちゃくい人間だから詐欺師に騙されるんだね。

455 :大日如来:2008/09/05(金) 23:37:11 ID:HORDK1o+
なるほどねー。以前からいる方にはもう「お腹いっぱい」なわけですよね。

質問をした私も阿呆でしたw こりゃ失態w

>詐欺師にだまされるんだね

はいはい。あなたは賢いw

456 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/06(土) 00:32:02 ID:B7WRd72m
>>455
新参者さんでも、ちゃんと回答してあげます。
今晩はする気ないが。
それよりも、あなたも過去スレも読みもしない不勉強者ならば、>>452のように
自分が答えを書いたら勉強にならないから書かないなどと人を馬鹿にするような
態度は捨てて、堂々と「仏陀の法」の何頁から何頁にこれこれこうこう
書かれていますと反論をしてみなさい。

457 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/06(土) 00:38:44 ID:Rwq5rZi5
いやいや、最近の擁護者にしてはずいぶんまともそうな人じゃないですか。
議論してる内に邪悪の限りをつくす今まで見たいな香具師かも知れんけど。

458 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:58:06 ID:ffwDWZQC
>>450 :大日如来:2008/09/05(金) 23:04:20 ID:fvD1iJIr
>説いたと貴殿が解釈しているだけと思われ。

毎度申し上げていることだが、質問する時は、まずご自分の立場を簡単に
紹介していただけないだろうか。
それによって質問の意味が違ってくるし、答も違ってくるからです。
あなたの意見には何通りもの答えが可能なのですよ。
上記が、アゴン宗への解釈の違いとして反論しているのか、
それとも仏教一般について反論しているのか、わかりません。
葬式の話を出したから、後者なのかと思ったら、『仏陀の法』を読めとある。
つまり、あなたは信者であり、桐山さんを擁護する立場で書いているのですよね?
葬式の件もアゴン宗の「葬式」を擁護するために書いたでしょう。

459 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:03:52 ID:ffwDWZQC
>>452 :大日如来:2008/09/05(金) 23:16:27 ID:fvD1iJIr
>仏陀の法、という著書があるから、それを読まれたし。
>そこに答えが書いてあります。
>私がいきなり答えを書いたら勉強にならないから、答えは後日にいたしますよ。

信者さんにこのタイプが多いことに溜息が出る。
あなたは何行も書いているが、中身がなんにもない。
「おまえの批判は間違っている。理由は本に書いてある。読め。」
これがあなたの書いたことです。
これでは桐山さんの超能力開発と同じで、前置きや能書きばかりで中身がない。
理由を引用するか、本のページを示すか、手元にないなら、
「後で示すが、ゲイカはこれこれとおっしゃっている」と
自分の言葉で説明をなぜ書かないのだ?
書けないのでしょう?
「勉強にならないから」って、おやおや、ずいぶんオエライ方のようだ。
本の主張を引用されれば、こちらも勉強できる。
何も示されないで、何をどう勉強するのだ?
信者とはどうしてそんなに傲慢で根性の曲がった連中が多いのだ?
私は信者さんたちが自分で調べられるように、できるかぎり、
本の題名やページを示し、あるいは引用して示す。
ところが、ザの子孫さんもそうだが、「ヲマイラ知らないだろう」などと
あざ笑いながら、それでいて資料を丁寧に示すこともしない。
ようやく示すと、我流の子供みたいな解釈をして、批判側から笑われた。
あなたがそうだとは言わないから、まず本の何頁に書いてあり、
それをあなたはどう解釈して、私の主張がどのようにおかしいというのか、
あなたの言葉で説明してください。
先に申し上げておくが、ただ引用して、「さあ読め」というのはやめてください。
あなたの解釈と同じ解釈を他の人もすると思うのはただの傲慢です。


460 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:06:47 ID:ffwDWZQC
>>450 :大日如来:2008/09/05(金) 23:04:20 ID:fvD1iJIr
>また、在来仏教の核である「葬式」は死者成仏への行為であるが、
>あれも「釈尊は説いてない」というのなら、在来仏教いや、全て仏教などは
>意味がなくなるし、仏教そのものがインチキになる。

アゴン宗がそうであるように、あなたの頭の中も
新興宗教も釈迦仏教もゴチャゴチャなんですね。
私がいつ在家は葬式をしてはいかんなんて書きましたか。
こちらが主張してもいないことに反論しても何の意味もない。
釈尊は在家が葬式をすることを禁止してはいない。
釈尊は比丘たちに葬式に関わることを禁止した。
また、死者の成仏など説いていないと書いたのです。
アゴン宗では桐山さんは出家です。
出家を自称するのだから、葬儀に関わってはならない。
ところが、解脱供養、冥徳解脱、柴燈護摩など、アゴン宗のイベントは
そのほとんどが死者成仏、つまり葬式です。
イスラエル護摩など霊障のホトケを成仏させると称しているのだから、葬式そのものです。
アゴン宗の在家信者がアゴン宗と関係なしにどこかで葬式をしても
仏教に反しているとは言えない。
だが、出家であるはずの桐山さんが主体となって、
死者成仏と称して葬式をして、それを最大の売り物にしている。
釈尊の禁止事項に完全に違反しています。
しかも、釈尊が説いてもいない死者成仏を「釈迦の成仏法」で成仏させるなどと、
いかにも釈尊が説いてかのように信者や一般人を錯覚させ、騙している。
インチキなのは仏教ではなく、アゴン宗です。


461 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:48:25 ID:cTovQaY6
偽者が出ると何なので、トリップを入れました。

まず、460さん。
>アゴン宗がそうであるように、あなたの頭の中も
新興宗教も釈迦仏教もゴチャゴチャなんですね。

この言葉、そっくりあなたに返しますよ。人の事を言う前に鏡を見たらいかが?

葬式とは何ぞや?です。成仏ができない葬式などやってて意味などあるのだろうか?
慰め? そんなものなら私は不要だと思う。
高い戒名代払って、意味の無いお経とセレモニー。そういうことになりませんかね。

>釈尊は在家が葬式をすることを禁止してはいない。
禁止してもいないが、推奨もしてないと思いますが。

>釈尊は比丘たちに葬式に関わることを禁止した。
確かにそうだが、では葬式は在家仏教徒ならやってもいいと?
葬式って今で申せば僧侶がやるんだが、それって昔で言えば「比丘」じゃないのかな?
そうなると貴殿の申されていることは矛盾が生じますが。

>また、死者の成仏など説いていないと書いたのです。
確かに阿含経のどこにも書いてません。では、書いてないから「無い」とか「詐欺だ」というのなら、
葬式はイラネ、という理論になるのですけど。でも葬式はOK。在家者はOK。なんかわかりませんなあ。

(続く)

462 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:50:42 ID:cTovQaY6
>アゴン宗の在家信者がアゴン宗と関係なしにどこかで葬式をしても
仏教に反しているとは言えない。

これは葬式、というものを「意味・意義のある行為」としてみるならば、私も賛成です。

ただし、前提の段階で貴殿の申す「葬式」および、「葬式はこうこう理由でそれはいいものだ」という
ことが説明できなければ、「成仏」という観点では私に言わせれば、成仏ができない葬式は貴殿たちが
「阿含宗のやっていることはインチキだ」というのと変わらないし、在来宗派(仏教)も成仏ができない
法要でお金を私たちから搾取している、と思えますね。

だから、阿含宗だけじゃない、仏教そのものに問題は無いか?というのです。
仏教がインチキでない、というのはどこにあるのか? 

また葬式への意義・意味を考えると「成仏できない葬式は仏教を尊む以前の問題である」と
私は思うのだがいかがですかな?

463 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:59:17 ID:IYqRZjYu
阿含週批判=仏教批判のスレ?

464 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:03:26 ID:cTovQaY6
>459

ふうむ、あなたたちがやっていることを真似すれば腹も立ちますが、それはお互い様ということで。
どうです?こういう風に発言すると凄いむかつくでしょう?

こういうスレで紳士か聖者気取りでやったってどこまで行けるかなんて思ってはいないので
まあ、楽しくやりましょうよ。

ちなみに私は擁護派でも反対派でもないので、あしからず。
最近、ここのスレが寂しそうで活性化してないので、遊びに来たんですよ。
以後、お見知りおきを。

>信者さんにこのタイプが多いことに溜息が出る。

信者でなかったらOKなのですねwww

>あなたは何行も書いているが、中身がなんにもない。

じゃあ、あなたたちは中身がぎっしりなのですねw
阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww

(続く)

465 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:03:35 ID:IYqRZjYu
仏教を擁護し、阿含経を否定する道理は存在せず。

ならばこのスレはアンチ仏教のすれという解釈でイイ?

466 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:05:01 ID:cTovQaY6
465さん

いいですね、それ。そういう感じでも良いんじゃない?
私は結構面白いと自負していますよwww

(先ほどの続き)
>あなたは何行も書いているが、中身がなんにもない。

じゃあ、あなたたちは中身がぎっしりなのですねw
阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww

>「おまえの批判は間違っている。理由は本に書いてある。読め。」
これがあなたの書いたことです。

表現は違うが、意味はそうですね。なら読んでくださいよw
いや、知っているのなら読まなくてもいいかwww

始めはね、敬語で話そうかと思ったがここではそんなの要らないよ。
みんな、そういう物言い(表現)じゃないでしょう?

同じネタでどうせぐるぐるやっているサークルサイトのようなものだから、私のような新参者が
突然現れて活性化したほうが、退屈しのぎになるじゃないか?と思ったものでね。

どうせやるなら、楽しくやろうぜ。


467 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:06:22 ID:IYqRZjYu
プロテスタントとかカトリックみたいなもん??



468 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:10:23 ID:IYqRZjYu
阿含経=阿含宗=一番マトモ

この解釈ダメ?

469 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:10:46 ID:cTovQaY6
私がなぜ本のPや内容を示さず、「読まれよ」といったか

どうせ言ったってケチを付けるでしょうよ。
それじゃあ、面白くないからやらないし、伸ばしているんですよ。

また、逆に「これこれこうでしょう」という人は尊敬したいし、またそれに反論があるならば
それも聞きたいしw

過去スレ? くそくらえ。そんなの読む暇など無いわ。
じゃあ、逆に過去スレの箇所教えてくださいよ。

そんな膨大な、且つ君らの怨念スレなど多量すぎて疲れるだけだ。
どうせなら、ここで新たにやったほうが楽でいい。

私は擁護でもなく批判でもない。自分の思考でやっているだけだからね。

470 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:15:10 ID:cTovQaY6
468さん、イイネw オモロー。

でも、私は思うのだが、桐山管長は矛盾が多いな。
ここの皆さんが言うのもわかるし、正論の部分もたくさんあるよ。

だからといって丸ごと賛成はしない。かつ、完全擁護もしない。
なぜなら、先に言った「矛盾点」が存在するからだ。

ゆえに、自分の解釈だが「一番マトモ」とは言えないのですよ。
本当に残念なのですがね。

しかし、反対(批判)派の人たちが申すような事だらけで「インチキ・詐欺」とはいえない。

なので、グレーと思ってもいいかな?と思いますね。

471 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:23:03 ID:IYqRZjYu
なんかごめん。その人じゃないかも、対象。長文無理。

縁起因縁の理論本質。お釈迦様に一切の曇りなし。業と懺悔とと祈りと葛藤と感謝の日々。

簡単じゃないよ。でもこれ全て阿含経のお陰。

難しくないよ。人を恨まず憎まず、でもこのスレは憎しみな感じ・・

なんかゴメン。・・・でも。お釈迦様は否定してないよね?



472 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:23:37 ID:cTovQaY6
>458さん

確かに仰せのとおりですね。ですが、自分の詳細は晒しません。
中立派?というか考察派、とでも見てもらいましょうか。

私はあなたたちの全てを否定しに来たわけではありません。
ただ、あまりにもグルグルなのと、最近静か?みたいなので降臨?した次第。

私は何様でもない、ただの人間でおっさん、ですかw

>つまり、あなたは信者であり、桐山さんを擁護する立場で書いているのですよね?
葬式の件もアゴン宗の「葬式」を擁護するために書いたでしょう。

信者か云々は不要。私の目的はちゃんとした正しい解釈や論議がないから来たのですね。
憎しみ、やっつけは横において、論議を楽しみましょうよ。




473 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:30:43 ID:cTovQaY6
471さん

すまないね。どうやらここではこういう感じなようだ。私もそれにある程度乗じているのは良くないことだが。

でも、あなたの言っているとおり、「人を恨まず憎まず」で行けると本当にいいよね。

私が求めるのはやはり「成仏法」とその中身だ。阿含宗の矛盾や様々なことは確かにある。
私に言わせれば、そういうのが嫌いならやらなければいいだけ。退会もいいと思う。

あと、過去のスレの中に沢山の不満や愚痴、結構だね。私も頷きながら見てましたよ。

それらを含めて、再度会話しようじゃないか、が私の本音だ。

474 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:36:29 ID:cTovQaY6
>私文書偽造さん

これは有名なお方がお越しになられて光栄です。初めましてです。よろしくお願いいたします。
私も貴殿の申された「議論してる内に邪悪の限りをつくす今まで見たいな香具師かも知れんけど」
にならないように気をつけたいと思いますw

>ユビキタスさん

これも超有名なお方からお言葉をいただきました。初めまして。今後ともよろしくお願いいたします。

そうですね。きっと沢山の「名無しさん」から意見が出ると思うので、それが落ちついたり、
私の問に応答された方が来ましたら行いたく思います。

何卒ご了承ください。

475 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 04:43:38 ID:IYqRZjYu
俺、馬鹿じゃないと思って一生懸命やってるけど。(一応ギリギリ管理職)馬鹿なんだと思う。
社会でも相当馬鹿だと思ってるから、お釈迦様の全部今で全部理解できない。吸収できない。できたいけど・・
ただ、道筋はいただいてる感じするよ。霊感とかじゃなく・・そんなの嫌いなほうだけど・・解るような事あるんだ・・
一歩。一歩。お釈迦様からのご褒美のように・・

なんかおれアホ?・・失礼・・でも、そういう感じ。



476 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:02:48 ID:cTovQaY6
阿含宗の様々な矛盾は確かにある。しかし、成仏法を講じるには最適な場所でもあるのが何とも言いがたいところだね。

だから、私はこう思う。(在家の)成仏法を講じればいいのでは?と。
桐山管長の矛盾やらやりたくないことを聞かなければいいし、やらなければいい。
釈尊の成仏法を自分が講じ、行えばいいんじゃないのか?というだけのこと。

まあ、管長の言うことは聞きたくない・見たくないというのならそれも叶わんが・・・。

475さん、私だってそうですよ。自分が立派だとか偉いとか優秀だなんてありえない。
もしそうだったら、とっくに有依得涅槃になっていい生活して自分は高度な世界にいますよ。

滅罪生善を基本に、人生を全うし、できるだけ徳を積んで自分の悪因縁を切る。
そのための作業=修行をするのがこの世に生まれた意味じゃないかと思います。

日々の感謝と、まず宗教人である前に人間であれ、の姿勢でいればいいのではないか、と思いますよ。

さあ、また叩かれるかな?

477 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:21:11 ID:Zk6T6W3J
後、ついでに書かせてもらうけど、はっきり言って管長でなく別な人でいいから、阿含宗での「矛盾点」を払拭・除去して成仏法を
講じている宗派があればいいんだよね。

そういうのってありえないんですけどね・・・。

もちろん管長と同じ事をしては駄目だ、ということですが仏舎利も含めいろんなことを考えると「阿含宗」はやはり
今の時点では肝要な宗派ではあるね。

私個人も「成仏法ありき」だと思っています。成仏法がなかったら意味がない、と思っている。
ただ、管長の言動は目に余るものがあります。そこをどうするか?なのかな、と思う次第。

極端な例ですが、管長をとっ超えて仏様(釈尊)や諸仏諸尊を仰ぎ、因縁解脱を求め成仏法を講じればいいのでしょう?
護摩木も護摩法要も、冥徳も様々な供養もあれこれ無しでさ・・・。

自分はそういうのはあってもいいけど、超能力開発ややたらに金を云々、というのは確かに嫌だな。
しかも、現在は「財運強化」も主体にしている。

気がつくのが遅いって。信者みんな金欠で死にそうにならないと気がつかない管長はもうボケ組www

478 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:35:28 ID:4f0bXWD/
朝方で結構書き込みできるから、今のうちに書いておきますわw

阿含宗というのは、いい物を持っているがそれが100%じゃないのが欠点。
皆さんの言われる矛盾点は本当に大半が正論です。(全てではない、ですよ)

それを訂正・修正しないのは管長のミス。悪いところです。
また、阿含宗自体が「ビジネス」にも通ずるところから麻原某が真似るのも、ある意味仕方ないといえるでしょう。

純粋に、また不合理無く宗教法人を運営するというのはどうも大変なようです。
しかし、何でもあり?は良くない。

そして、因縁解脱や先祖供養は大事だが、管長の言動や姿勢は首をかしげるものもある。
そこさえなければ、完璧なのだろうけど。

なので、私はそろそろ阿含宗で言えば世代交代で矛盾点を削ぐか、もしくは誰か能力のある人がいたら阿含宗のような
教団でありながら矛盾点をなくしたものを運営すれば、アンチ阿含の人も安心じゃないかな?と思うのだが。

また、叩かれるかなwww

479 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:46:39 ID:2XUhZMpo
思い出したので書いておくw

シャカ族が全滅した話を知っていると思うけど、あれだって最たるものだ。

いくらお釈迦様でも、しかも生きた如来でも、神通力を持っていたのに関わらず、まして成仏法を
もって(知って・会得して)いるのにも関わらず、一部の人間を除いて全滅したじゃないですか。

あれだって、幾らでも解釈はできますが、そういうのを言ったらきりがないですよ。
成仏法があったって駄目なんだ、となるでしょう?

でも、私はこう思う。お釈迦様でも失敗はあるかもなあ、と。
それが、死者成仏の示唆が無い(といえる)とか、葬式にしたって明確でないし、その他色々あるでしょう。
それらを明記・示唆しないから現代に於いて、論議を交わすことにもなるわけでしょう?

私は霊障の仏もあると思うし、因縁もしかり。それらをきちんと後世に伝えたなら「管長がどうのこうの」とならんと思うのですよ。
私は不遜ながらも、現代に於いてこういう論議のもとになるのは「釈尊の失敗」ではないかと思うときがある。

それを修正?穴埋めしているのが「管長」だと思うのだが、完璧に行っていないようなのでそこは私も「いかんなあ」と思う次第。

あくまで私の個人の意見ですから、ご了承を。

480 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 06:04:18 ID:L0zUgMrN
こんな早朝に書き込みしているのも、ワロスなのでここらで一旦。

私も釈尊の教えや法、そして諸供養を行うことについて忠実であれ、とは思います。
その点で管長はやはりコロコロと言動も変わる部分もあり、それは否めないです。

それが無くて、尚且つみんなが理解できるように説明をすべきなのは、私も強く感じます。
多くの人が「桐山教」だというのも頷けます。

でもこの板で、会員(信者)がイスラエルの法要の説明もしてないし、またその意義も意味も行き渡っていない。
ま、ぶっちゃけ会員でなくても阿含の信者であれば内容はわかるはずですが。

100%憎いという気持ちもわかるが、せめていい事やいいものを行っているものへの理解観念はもてないのかな?
と思う次第。(強制はできないが)

管長のやり方に疑問や不満を持つのは私にもあるんですよw

また、後でみなさん逢いましょう。

481 :中立国スイス:2008/09/06(土) 06:56:53 ID:Kks9hQaz
お釈迦様が、あの時に釈迦族を救うには軍事力しか方法がなかったことと
また戦いで勝つ者は戦いで敗れること知っていた事
また釈迦族がお釈迦様の縁起を良く理解していたら奴隷の母から生まれた
コーサーラの王子をあざ笑うことはしなかったでしょう。
戦争は殺し合いになります。
また、お釈迦様の教えは人を殺めてまで現世の命を延ばすことではなく
世の無常を教え天に生まれ、また涅槃に至る事が大事で
肉体次元からの脱出でもあります。
朝鮮戦争のさなかチベットとが中国人民軍の侵略を受けても無抵抗で
対抗した。
お釈迦様の教えをよく貫いたとおもいますよ。
ダライ・ラマのチベット仏教を堕落した仏教だとか馬鹿にした
文章もたまに見受けますがダライ・ラマは立派なかただとおもいますよ。

482 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 11:08:36 ID:ty8ahKC1
481さん、素晴らしい。本当にそのとおりですね。

私が申したのはつまり「湾曲論」でして、決してお釈迦様が無能だとか駄目だとか思ったことは一度もありません。
ただ、シャカ族の壊滅の危機を回避して欲しかったし、もしかしたらある程度緩和できたのでは?と思うのです。

また、アッサジ尊者の亡くなり方や目連尊者の亡くなり方だって、死者への成仏法が当時あった(使用した)なら何か変わったのかもしれないと
思うことがあるんですよね(個人的にそう思う)。なので、それがしない理由は私もわかるが、ここで管長の言っているように
カルマを消滅と因縁解脱が可能であれば、阿含宗の存在も管長の言っている理由・理論も、霊障論も因縁解脱への論も正しいことになる。

極端な物言いだが管長の、「お手並み拝見」である。もし、今後イスラエルのほかにもたくさん活動は行うだろう。しかし、管長の言う聖なる目標
が達成できなければ、ものの見事に「大法螺吹き」であり、地獄に落ちるでしょう。
お釈迦様がやらなかった(やれなかった)ことをやるのだから、管長はお釈迦様より上だ、ということになるではないかな?と思う。

(続く)

483 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 11:22:08 ID:yKYA9MIY
また、481さんの
>また、お釈迦様の教えは人を殺めてまで現世の命を延ばすことではなく
世の無常を教え天に生まれ、また涅槃に至る事が大事で
肉体次元からの脱出でもあります。

本当にそうだと思います。
お釈迦様はなぜ死者がどうのこうの、とは説いたが救済法や死者への成仏法を
示唆しなかったのかは憶測の枠を出ないのですが、管長の申すことを思えば、
なぜ、お釈迦様はそれを講じなかったのか。講じることによってもっと違った
んじゃないのか、またカルマを滅する・因縁を切るということができるならば
講じなければいけなかったのではないか、と思うわけです。

でも、それは行わなかった。なので、水掛け論やきりの無い論議になるわけです。
私も正当に・純粋にシャカの成仏法を講じる、となれば釈尊在世の時代と同じく
修行を行うしかないだろう、と思いますよ。しかし、現代は当時の釈尊在世の
時代とは大きく違い、変わっている。

また、シャカ族の二の舞をしてはいけないということを考えて、しかもその二の舞の
現象を起こすものの原因があるとしたら、それを講じてなるべく回避・緩和する
というのは当然考えてしかり、ではないかと思います。

釈尊在世のとおりにただ「カルマの法則通りに受け入れてゆく」というやり方はわからない
でも無いけど、仏法というものがあり成仏法が生者だけではない、死者への効果も
あるのだぞ。それが活用できるのだ、というならばそれに越したことは無い、と思うわけですね。

484 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 11:34:41 ID:Oz6qHrcv
>朝鮮戦争のさなかチベットとが中国人民軍の侵略を受けても無抵抗で
対抗した。
お釈迦様の教えをよく貫いたとおもいますよ。
ダライ・ラマのチベット仏教を堕落した仏教だとか馬鹿にした
文章もたまに見受けますがダライ・ラマは立派なかただとおもいますよ。

私も同感です。また、ガンジーさんもそれを実行した方でしたよね。

仏教もこうしてみると他の宗教とそんなに変わらない気がするんですよ。
死者への成仏法が無いとか、普通修行というものは出家して行うものだ、という
観点だけで考えれば、原始・根本仏教というものをリアルに行うならば、どうしても
そうなってくる。

じゃあ、在来仏教教団(宗派)〜大乗仏教は葬式をメインにしているが、それは
シャカの成仏法に則り、死者への葬式を行うなといったら暴論でしょう?
葬式って何か? どういうものか? 何のためにあるのか? どうあるべきものなのか?
そういうことを考えたら、「お釈迦様が言ってないから」といったら確かに正論だが
じゃあ、そこにも矛盾が生じると私は思う。

成仏って何よ? 成仏することが仏教の究極目的であり要でしょう? そのために全部を
解説・示唆できかねたのは釈尊のミスだと私は思う。未来を予知してしかもわかっていた
のであれば、そこまで示唆・教授するべきであったと思いますね。

485 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 11:46:39 ID:okruIVqE
管長はみなさんの仰せの通り「矛盾」が多すぎます。これは管長が即座に訂正
すべきで、尚且つきちんとした説明をすべきです。また、釈尊は死者への成仏法
を経典で説いてはいないが、実はOOなんだよということも明確にすべしだ。

また、法の惜しみも異常だ。伝えるつもりが無ければ責任を果たせない言動をするな!
だからオウムが発生する(した)のだ。
現在も引っ張るだけ引っ張って結局管長が入滅するまで伝授するかなんて、わかりませんよ。
あの人はそういう人だ。

きちんとカルマの断滅、因縁解脱などが一環して基本なんだから、それをやればいい。
宗教をビジネスにするから悪いんだ。

また、信者も選択すればいい。自分が必要だと思うものだけやればいい。
梵行も布施もやりたくなければやらなきゃいいんじゃない? まあ、阿含宗自体を
やりたくないなら、もう論外ですがw

管長をとっ超えて、お釈迦様と向き合えばいいのですよ。信者と本尊の世界で
いいと私は考える。そうでなかったら、阿含宗などやってられないし信仰などできない。

いわゆる、やるかやらないかですね。そんなものです。



486 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 11:51:10 ID:okruIVqE
訂正を

有依得涅槃=X  有余依涅槃=○  でした。失礼しました。

487 :孫 青柿(あおがき):2008/09/06(土) 12:33:13 ID:xwtQ/XtQ
大日如来さんて純な心が残っているような感じで素敵ですね。
まるで数年前のボクです(と自分で言ってるw)
以前、七誌さん樹意さんから ボクも釈迦の成仏法について話し(この過去スレで)をして色々成仏法について教えていただきました。
大日如来さんもぜひ学んでいってくださいね!(普段はザBBSにいますが素晴らしい方がいらしたのでつい書き込みしてしまった)


488 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/06(土) 12:53:18 ID:B7WRd72m
朝も昼も登山スレに行ってましたので、大日如来さんにはまだレスできていません。
いずれマイペースでレスします。
誤解しないで下さい。大日如来さんという信者を批判する気はないのです。
ただ大日如来さんが擁護も批判も超えた立場で参加したいのは自由なんですが、
このスレでは正しいアゴン宗知識が必要ですし、多くの信者は読んですらいない
本当の阿含経の知識、一般仏教の知識も勉強していってもらう機会になります。
よい機会なんだから、お互いに勉強させてもらうんだという態度で参加されるのが
宜しいと思います。
こちらも葬式仏教の件、シャカ族の件とか、一般知識を以て回答します。
だからそちらも「仏陀の法」とかきちんと論じて対話の機会を作るとよい。

489 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:11:06 ID:V2P4LOxu
>>464 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:03:26 ID:cTovQaY6
>ちなみに私は擁護派でも反対派でもないので、あしからず。
>最近、ここのスレが寂しそうで活性化してないので、遊びに来たんですよ。

あなたのような意見の持ち主を擁護派というのです。

>過去スレ? くそくらえ。そんなの読む暇など無いわ。(>>469)

と、批判を罵倒しながら、不満や愚痴は読んだという。
信者かどうかどうでもいいというなら、名乗ればいいだけです。
信者だと名乗る勇気もないのだ!
もっとも、その気持ちもよくわかる。
今のアゴン宗と桐山さんのザマを見れば、
あそこの信者だの、桐山ゲイカを信じていると言ったらかなり恥ずかしい。
まだあなたがそういう点の感性だけは持っていることを示しているのでしょう。

490 :○○屋:2008/09/06(土) 13:12:31 ID:Hl2ru3I6
阿含宗の論理的または実践上の矛盾を批判側はついてきますから、そもそもが議論にはならないのです。

矛盾点を矛盾なく論理的に説明しようとしているのが、擁護側の論法ですから、最初から敗けは見えているのです、実はね。

そこで私は論理的矛盾点を議論するのはもう止めることにしました。個人的には擁護するほどの依存もなくなりましたし・・・

そこで質問があります。このスレは名無しさん(または名無しさんの有志一同)が退会して立ち上げたものなのでしょうか?それとも名無しさんは、このスレで最初は擁護側の論客としてレスしていたが、批判側のレスに納得して退会されて、いまは批判を展開しているのでしょうか?


スレ違いとは思いますが、とても興味ありますので、よろしければ御返答お願いします。

491 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:13:00 ID:V2P4LOxu
>>464 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:03:26 ID:cTovQaY6
>>466 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:05:01 ID:cTovQaY6
>じゃあ、あなたたちは中身がぎっしりなのですねw
>阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww

と、皮肉を返すだけで、『仏陀の法』の話は出てこないのですか??!!
私が言った「中身がない」とは、前置きだけで本編が出てこないという批判です。
皮肉で書いたのではなく、あなたは本の題名をちらつかせただけで、
内容を書かなかったことを指摘しているのです。
あなたは自分の解釈すらも書かなかったのですよ。
買った本が、表紙だけ印刷してあり、本編が真っ白だったら、
中身がない、と言いますよね。
それと同じで、あなたは表紙だけ出して、未だに中身を出していない。
白紙の本の中身をどうやって読むのだ?


492 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:17:41 ID:V2P4LOxu
>>466 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:05:01 ID:cTovQaY6
>同じネタでどうせぐるぐるやっているサークルサイトのようなものだから、私のような新参者が
>突然現れて活性化したほうが、退屈しのぎになるじゃないか?と思ったものでね。

お気遣いは必要ありません。
過去のスレの消費速度を見てごらんなさい。
スレの消費速度は今は早くもなければ遅くもない。
>過去スレ? くそくらえ。そんなの読む暇など無いわ。(>>469)
というあなたがどうし「同じネタ」とわかるのだ?
あなたは過去スレを読むヒマがないのではなく、
反論できないから、読み飛ばしてきたのです。
ろくに読んでもいないのは、あなたがアゴン宗の教義を
今でも仏教だと信じているのをみればよくわかる。
また、あなたが出したテーマ「葬式」は新しくはなく、スレ違いです。
葬式の意義や今の葬式がどうであるかなんてここでの議論の対象ではない。
議論の対象は、アゴン宗の死者成仏の是非です。


493 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:23:24 ID:V2P4LOxu
>>469 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:10:46 ID:cTovQaY6
>どうせ言ったってケチを付けるでしょうよ。
>それじゃあ、面白くないからやらないし、伸ばしているんですよ。
>また、逆に「これこれこうでしょう」という人は尊敬したいし、またそれに反論があるならば
>それも聞きたいしw

ケチ?
あなたも多くの信者と同じで、悪口と議論の区別のつかない人らしい。
『仏陀の法』のどのあたりを指しているのか、なんとなく見当がつきます。
なぜなら、あの本の大半は超能力開発であって、死者成仏ではないからです。
だから、死者成仏について書いてあるのはほんのわずかです。
昨夜、あなたの書き込みを読んだ時、ここなんだろうと思ったが、書かなかった。
なぜなら、あなたみたいな性格の人は「違う」と言い出すからです。
また、その部分についての反論を書いてみろなどあなた言っているが、
だから、昨夜、自分の解釈を他人も同じようにしていると思うのは傲慢だと
釘を刺したのです。
ここではペテン大作さんがあなたと似たようなことをした。
あなたと違う点は彼は引用だけして、それに批判側がどう反応するか(食いつくか)、
何も書かずにじっと待って、書いた内容に後で因縁を付けるというやり方です。
ペテン大作さんは卑怯な男だが、あなたはもっと卑怯なことをするつもりか。
こういう捻れたことをすればするほど、アゴン宗の信者の品性がいかに卑しいかを
世間の皆々様に公表しているようなものです。


494 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:27:39 ID:xvBST0Qx
>孫 青柿(あおがき)さん

恐れ入ります。ぜひ、今後も学んでいただかせてもらいますね。

>ユビキタスさん

あなたのことを悪く言う方がいますが、凄く紳士。恐れ入りました。
貴殿も申されることごもっともです。そういう会話の仕方を行ってゆきたく
思います。

>489さん

じゃあ、信者ということでかまいませんよ。そういうのにこだわるよりも論議を
交わし、納得がいければそれでいいのですよ私は。

阿含の擁護など「別に」ですよ。100%正義の行為な阿含なら擁護もしますが、
そうじゃないものでね。

>OO屋さん

本当にそうですね・・・。私もあなた様の心境に近いのかも知れません。
ただ、何でもかんでも批判なのでここの板にダイブしたのですけどねw

>491さん

そういう発言はもう飽きましたよ。なので乗らないですよ。
それを傲慢とかふざけた、とかいうのなら言えばヨロシ。

ユビキタスさんや他の方で冷静な方のほうが話をしやすいし、やる気もおきる。

まあ、楽しんで論議しましょうよ。

495 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:30:31 ID:V2P4LOxu
>>470 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:15:10 ID:cTovQaY6
>しかし、反対(批判)派の人たちが申すような事だらけで「インチキ・詐欺」とはいえない。
>なので、グレーと思ってもいいかな?と思いますね。
>>469 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:10:46 ID:cTovQaY6
>私は擁護でもなく批判でもない。自分の思考でやっているだけだからね

自分だけが特別だと思っているようだが、グレーな信者など山のようにいる。
ここに時々出てくる干柿さんなど黒がまだらになっているグレーです。
だが、信者を辞められない。
本人たちは自分は冷静に、ちょうどあなたみたいに、全部を否定するのでも、
全部を肯定するのでもなく、是々非々で信仰をしているのだと思いこんでいる。
あなたの、
>私は擁護でもなく批判でもない。自分の思考でやっているだけだからね
という主張は、同じようなことを干柿さんはしょっちゅう言っている。
私は元信者だから、彼らの言い訳がよくわかる。
自分の信仰を続けるための言い訳です。
言い訳だと本人たちが気が付かず、正当な理由だと思っている。
あるいは自分の在り方こそが正しいと自惚れている。
現実の桐山さんを見れば、批判など読まなくても矛盾だらけです。
また批判にも反論できない。
そこで自分の信仰を正当化するために、是々非々で対応しているのだと
自分がアゴン宗を辞めなくてもいい理由にするのです。
あなたの「擁護でもなく批判でもない」「自分の思考」という反応は
こういう信者がよく口にする症状の一つです。


496 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:32:27 ID:V2P4LOxu
>>466 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:05:01 ID:cTovQaY6
>阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww
>>469 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:10:46 ID:cTovQaY6
>過去スレ? くそくらえ。そんなの読む暇など無いわ。(>>469)
>>472 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:23:37 ID:cTovQaY6
>信者か云々は不要。私の目的はちゃんとした正しい解釈や論議がないから来たのですね。
>憎しみ、やっつけは横において、論議を楽しみましょうよ。

なるほど、他人の意見を「恨みと愚痴と不満」と罵り、
「くそくらえ」というのが、あなたのいう議論なのですね。
あなたの書き込みのほうがよほど「恨みと愚痴と不満」に満ちている。
それも、アゴン宗への愚痴と不満と、批判側からの批判の板挟みになっている様子に、
批判側からすらも同情の声が聞こえてきそうです。
議論の前に、あなたはアゴン宗ではなく、普通の仏教の知識を学ぶべきだ。
因縁解脱などとオカルト仏教に染まりながら、「正しい解釈や議論」などと
吠えても笑われるだけです。


497 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:35:31 ID:qVozMYDq
>493さん

ふうむ、なるほど。でも、私は昨日来たばっかりの新参者でどういう輩かわからないですよ。
そういう過去の方々はそうかもしれないが、一緒にされるのはどうか。

でもまあ、お互い私もあなたを知らないし、あなたも私を知らない。
だから、それは時間を経てやればいいと思っていますよ。

ヒントを申しましょう。この「阿含宗という宗教146」という現在の板の上部のスレにもう
答えは書いていますよ、名無しさんがね。

それを信じられないとか、証拠を見せろ云々で攻めるのはわかってるんですよ。
だから、様子を見ざるを得ないのです。

結局仏教とそれ以外の宗教は己たちの教義で物申せば平行線なのはわかりきっている。
しかも、阿含という1カテゴリーでもこれだけ論議が出る。そんなのは高校生でもわかることだ。

>こういう捻れたことをすればするほど、アゴン宗の信者の品性がいかに卑しいかを
世間の皆々様に公表しているようなものです。

そっくりお返ししますよ、どうぞwww

498 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:39:01 ID:V2P4LOxu
>>472 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:23:37 ID:cTovQaY6
>信者か云々は不要。私の目的はちゃんとした正しい解釈や論議がないから来たのですね。
>憎しみ、やっつけは横において、論議を楽しみましょうよ。

あなたは今回、なんにも議論のネタなど出していない。
唯一、だしたのが葬式についてです。
だが、そのテーマ自体がここではスレ違いです。
「正しい解釈や論議がない」というなら、正しい解釈や議論を示しなさい。
長々と書いているが、皮肉や嫌みや前置き以外、あなたは何一つ書いていないのですよ。
批判に対してあなたはカーッと来て、擁護を始めた。
だが、中身が何もないから、批判への直接的な反論が書けない。
書こうとしても出てこないのでしょう?
頭の中では怒りと反論がグルグルと渦巻いているのに、
ダルマさん状態で、その反論が文章として出てこない。
感情ばかりが先行するから、長い割には中身がなんにもない。
あなたに限らず、読んでいる信者さんたちも似たような経験をしている。
「ゲイカをここまで言うなんて!ひどい、ひどすぎる」とか、
少し教義を知っている信者なら、「批判側の書いていることは間違っている」と
反論を書こうとする。
だが、ダルマさんみたいに出てこないのです。
なぜなら、信者の多くは自分では知性的に理解しているつもりでも、
実際は桐山さんの教義を鵜呑みにしているだけです。
あなたの伝統仏教の葬式批判など、まさに「桐山節」そのものです。
だが、そんなものを出しても、ここではあっさりと斬り返される。
『仏陀の法』の解釈を出してみろと言われても、あなたは書かないのではなく、
書けないのです。
あなたの昨日からの反応はまさにダルマさん状態の信者の典型です。


499 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:39:09 ID:+zim20ed
>496さん

これもあなたに転送しますよ。ご苦労様。

阿含の人間ならもっと綺麗に、またきちんとした物言いをすべし、と思うなら
それは他の人に求めなさい。

私は、きちんとした態度の人にはきちんと返すし、それなりの人にはそれなりに返す。
そういう主義なんで諦めてくださいなw

人の揚げ足取りや姿勢を非難し、どうのこうの・・・ハイハイ、ヨロシオスw

そういう人は論議の対象ではないので、どうぞご勝手にw

500 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:41:54 ID:V2P4LOxu
>>461 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:48:25 ID:cTovQaY6
>確かにそうだが、では葬式は在家仏教徒ならやってもいいと?
>葬式って今で申せば僧侶がやるんだが、それって昔で言えば「比丘」じゃないのかな?
>そうなると貴殿の申されていることは矛盾が生じますが。
>>462 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:50:42 ID:cTovQaY6
>また葬式への意義・意味を考えると「成仏できない葬式は仏教を尊む以前の問題である」と

何がどう矛盾するのか説明したらどうか。
あなたはここをどこだと思っているのだ?
アゴン宗の批判スレですよ。
仏教一般や伝統仏教について議論したければ、他のスレに行きなさい。
僧侶が葬式しているという批判はもちろん伝統仏教にもあてはまる。
私が伝統仏教を擁護したのなら、矛盾もするが、私がいつ擁護しましたか。
昨夜も書いたが、私が書いてもいないことを勝手に前提にした反論はやめたほうがいい。
それこそ、あなたのいう「ケチ」をつけていることと同じです。
「正しい解釈や論議が」などというなら、自分がまず模範を示したらどうか。
伝統仏教もアゴン宗も、釈尊の「出家は葬式禁止」を破っている。
どっちもどっちです。


501 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:43:47 ID:sQBpgoAj
>498さん

なるほどね。確かにそうですね。
でも、ここがそういうところだからあわせてやっているだけですよ。
別に私は聖人君子でも、逆に馬鹿でもない。

特に管長(桐山)という人間が嫌いで嫌いでしょうがない。
その人の肩を持つとか、言い方が似ているとますます腹が立ってしょうがない。

はらわた煮えくり返っているのはあなたでしょう?
私は楽しいんですよ。面白じゃないですか。

ダルマさん? いいえ、私は中年男性ですよwww

502 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:43:59 ID:V2P4LOxu
>>461 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:48:25 ID:cTovQaY6
>葬式はイラネ、という理論になるのですけど。でも葬式はOK。在家者はOK。なんかわかりませんなあ。

私は、釈尊が阿含経でどうのように指示したかを書いているだけです。
釈尊が葬式に関してどう指示したかという事実を書いている。
それがあなたに理解できるかどうかなんて私の知ったことではない。
文句があるなら、釈尊に言いなさい。
あなたはアゴン宗でしか仏教を学んだことがありませんね。
桐山教だと認めながらも、なにが桐山教でどれが本当の釈迦仏教か
まだ知識の段階ですら学んでいない。
だから、上記のようなことが書けるのです。


503 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:46:59 ID:V2P4LOxu
>>462 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:50:42 ID:cTovQaY6
>「阿含宗のやっていることはインチキだ」というのと変わらないし、在来宗派(仏教)も成仏ができない
>法要でお金を私たちから搾取している、と思えますね。

桐山さんからしっかりとしつけられていますね。
必ず伝統仏教を持ち出してくる。
アゴン宗の死者成仏の批判をしている時、なんで伝統仏教の葬式の話になるのだ?
そうやってアゴン宗を見ないで、目をよそに向けるようにしつけられている。
伝統仏教などこのスレでは議論の対象外だが、そんなに出したいのなら、
伝統仏教の教祖たちが「我が宗派で葬式をすれば死者は成仏する」と
書いている文献や、伝統仏教の教義を示してください。
私は見たことがないからです。
伝統仏教の葬式でも、坊さんが「死んだ方は成仏しとらんかったから、
ワシの法力で成仏させた」なんて話すのを聞いたことがない。
むしろ、葬式の意義を聞かれた坊さんが、
「死者のためではなく、生者のための儀式です」と答えていた。


504 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:49:59 ID:cJg+cwJC
>502さん

ふうん・・・じゃあ、あなたは結構勉強されて知っているのですね。
こりゃまた偉い方に出会ったもんだw 人生というのはわからんねえw

>私は、釈尊が阿含経でどうのように指示したかを書いているだけです。
釈尊が葬式に関してどう指示したかという事実を書いている。

学者肌の人間が言うことですね〜

>それがあなたに理解できるかどうかなんて私の知ったことではない。
文句があるなら、釈尊に言いなさい。

こういうことをいう自体がここの住人の性質なんだよ。タワケがw
じゃあ、自分自身も「そういうことは言っていませんよね、釈尊」て聞いてきなw

知ったことでない? ふざけるな。私だってお前のこと知ったことじゃないw

>あなたはアゴン宗でしか仏教を学んだことがありませんね。
桐山教だと認めながらも、なにが桐山教でどれが本当の釈迦仏教か
まだ知識の段階ですら学んでいない。
だから、上記のようなことが書けるのです。

はい、エライエライ。さすがは学者様w
私のことを知らないでいい物言いだこと。大したものです。

じゃあ、きちんと説明しろよw

505 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:50:57 ID:7pqHt3F3
>>476 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:02:48 ID:cTovQaY6
>だから、私はこう思う。(在家の)成仏法を講じればいいのでは?と。
>桐山管長の矛盾やらやりたくないことを聞かなければいいし、やらなければいい。
>釈尊の成仏法を自分が講じ、行えばいいんじゃないのか?というだけのこと。
>>477 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:21:11 ID:Zk6T6W3J
>極端な例ですが、管長をとっ超えて仏様(釈尊)や諸仏諸尊を仰ぎ、因縁解脱を求め成仏法を講じればいいのでしょう?

因縁解脱が釈迦の成仏法????
あなたはこんなことも理解していないのですね。
見事なまでに桐山さんの「すり込み」に染まりきっている。
正真正銘のアゴン宗信者です。
>くそくらえ。そんなの読む暇など無いわ。(>>469)
などと馬鹿にしているから、こんな基本的なことすら理解していないのです。
釈尊の教法には因縁解脱などありません。
因縁解脱という言葉そのものの発明者は桐山さんでしょう。
因縁切りという言葉なら、霊友会などの新興宗教の教祖たちの発明です。
いずれも近代のカルト宗教で作られた言葉です。
釈尊は因縁切りも因縁解脱も説いたことはない。
大乗仏教にすら因縁解脱などありません。

506 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:53:37 ID:7pqHt3F3
>>479 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 05:46:39 ID:2XUhZMpo
>シャカ族が全滅した話を知っていると思うけど、あれだって最たるものだ。
>でも、私はこう思う。お釈迦様でも失敗はあるかもなあ、と。

桐山さんの説をそのまま鵜呑みにしている。
あなたの頭の中のシャカの成仏法とは、運命を変えて、人生がハッピーになることなんでしょう?
桐山さんから、悪因縁を切り、悪い運命から逃れ、家運隆盛、国家繁栄が
仏教だと教えられている。
それだけでも、あなたが仏教なんて基本すら理解していない証拠なのです。
釈尊は運命改善なんて説いていない。
説いていないのに、勝手に説いたことにして、釈尊を失敗したなどと罵倒する。
釈尊は失敗などしていない。
なぜなら、横変死の因縁を切るなんて一度も説いていないからです。
むしろ、シャカ族は釈尊の教法を守り、相手を殺すことではなく、殺される道を選んだ。
釈尊は死に方ではなく、死ぬまでに何を為したか、死ぬまでに
どれだけ煩悩を断ちきったか、という点しか見ていないし、説いてもいない。
勝手な価値観を釈尊にあてはめて罵倒するのはやめたらどうか。


507 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 13:55:40 ID:7pqHt3F3
>>480 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 06:04:18 ID:L0zUgMrN
>でもこの板で、会員(信者)がイスラエルの法要の説明もしてないし、またその意義も意味も行き渡っていない。

他人に言っていないで、あなたが意義を説明したらどうか。
イスラエル護摩については私はずっと批判してきた。
読んでいないなら、意義をここに書いてください。
私が反論します。
他の人には、また同じ反論だろうが、あなたにとっては初めての反論です。
イスラエル護摩を死者への冒涜、釈尊への反逆と批判をされて
信者さんたちは悔しがっている。
あなたが代表して、イスラエル護摩を擁護してみなさい。


508 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:57:14 ID:i+6fRCpX
>503さん

言っていることはごもっとも。でもあなたもしっかりすり替えているじゃないですか?

話がわからないから根本に帰っただけの話で、必ずあなたたちは「書いてなかったからどうの」といいますね。
それだってどこの宗派であったってそんなのは書いてないですよ。

だから、仏教自体に問題があるんじゃ無いか、といっただけ。管長の云々は別ですよ。

>伝統仏教の葬式でも、坊さんが「死んだ方は成仏しとらんかったから、
ワシの法力で成仏させた」なんて話すのを聞いたことがない。
むしろ、葬式の意義を聞かれた坊さんが、
「死者のためではなく、生者のための儀式です」と答えていた。

聞いたことがあるわけが無い。成仏させられないんだからw
また、その坊さんも困ったものだねえ。生者のための? どういう意味。
その後の説明を聞いてたのでしたら教えていただきたいですね。

509 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:04:30 ID:7pqHt3F3
>>490 :○○屋:2008/09/06(土) 13:12:31 ID:Hl2ru3I6
>そこで質問があります。このスレは名無しさん(または名無しさんの有志一同)が退会して立ち上げたものなのでしょうか?
>それとも名無しさんは、このスレで最初は擁護側の論客としてレスしていたが、批判側のレスに納得して退会されて、いまは批判を展開しているのでしょうか?

このスレを最初に立ち上げたのは私ではありません。
つまり、初代の口下手番長さんは私ではありません。
また、私はこのスレができた段階ですでに信者ではありませんでした。
ただ、ここに来て、読んで見て、改めてアゴン宗の嘘を知り愕然としました。
たとえば、18人の霊障武士が嘘だとは知らなかった。
三福道については、先達から、「阿含経にはない」と言われたことがあったが、
「一書」と桐山ゲイカが書いているのだから、別訳の経典があるのだろうと思っていました。
仙尼経に異陰がないというのも知りませんでした。
他にも、フジウスさんからの拳銃所持の件、右翼との関わり、出版妨害、
空のカスケットなどの情報にはびっくりしました。
このスレは同じ事の繰り返しだとは、よく擁護側が言うが、
どこに目をつけているのかと思います。


510 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:21:46 ID:fYlyWQUR
>505さん

>釈尊の教法には因縁解脱などありません。
因縁解脱という言葉そのものの発明者は桐山さんでしょう。
因縁切りという言葉なら、霊友会などの新興宗教の教祖たちの発明です。
いずれも近代のカルト宗教で作られた言葉です。
釈尊は因縁切りも因縁解脱も説いたことはない。
大乗仏教にすら因縁解脱などありません。

知ってますよ。その通りですよ。そこも問題なんだよなあ。
じゃあ、仏教は上座部のような感じで行うのがベターなわけだ。
護摩も焚かず、出家仏教で行うしかないですなあ。いやはや、ごもっとも。

>506さん

>なぜなら、横変死の因縁を切るなんて一度も説いていないからです。
むしろ、シャカ族は釈尊の教法を守り、相手を殺すことではなく、殺される道を選んだ。
釈尊は死に方ではなく、死ぬまでに何を為したか、死ぬまでに
どれだけ煩悩を断ちきったか、という点しか見ていないし、説いてもいない。
勝手な価値観を釈尊にあてはめて罵倒するのはやめたらどうか。

これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。

釈尊への罵倒は確かに行き過ぎ。それは謝ります。ただ、そう発言したのは他に表現が
無かったので短絡に申したのは事実。申し訳ないです。

ただ、管長の申す「ハッピー(略)」はあったほうがいいなあ、とは思うよね。
それがさ、カルマや因縁で自分がそれを受けることで切れるのなら受けるべき、というよりも
受ける前に消したいと思うのが自分の考え。だから管長の理論には沿っているが、完全に埋没は
していない。それは諸兄さんたちの意見がもっともだからですよ。

511 :ラシン:2008/09/06(土) 14:26:09 ID:AMeUrJDC
>461,462大日如来さんへ

評論家の大宅壮一氏が「仏教は霊魂を否定しながら、慰霊法要で布施を取るのは
詐欺じゃないか」
桐山さんも昔、著書で大宅氏の言を引用して矛盾を呈していました。
伝統仏教の葬式形態は、概ね僧侶が死者へ引導を渡して彼岸へ赴かせる、
成仏を願う、という儀式でしょう。
インドの釈尊以前の風習はどうであったか?私は詳しく知らないが、
涅槃への願いや慰霊であったり、生前の威徳を偲ぶことなど様々でしょう。
釈尊は在家信者へは、それら民衆に培われてきた慣習を禁止しなかった。
その理由は、おそらくプロの出家者と違う在家への生活的配慮であろうと
推量できます。
これは同じく在家への戒行の違いでわかる様に、出家と明快に区別していた。
七氏さんご指摘のとおり、釈尊は死者成仏は不可能と言う立場です。
これで出家者が在家同様に葬儀に関わるなら、そこには死者成仏を願う気持ちを
生じさせる恐れがある、または死者への執着の心に囚われる恐れもある。
出来ないことを求める心や執着心を仏教ではなんと言うか、煩悩です。
出家者はその煩悩の止滅のために厳しい戒と梵の道を歩んでいるのですから、
当然、煩悩が生じる行為はすべて禁止となります。
ゆえに釈尊は出家者には葬儀に関わることを禁じ、社会生活で生きる在家者へは
その生活上の慣習へ配慮し禁じなかったと、判断できるものです。
伝統仏教、特に北伝仏教はいつの頃からか僧侶が葬式を執り行うようになった。
しかし、その是非はここでは必要としません。
ご存知のように、ここはアゴン宗と桐山さんを批判するスレですから、
阿含経に照らし合わせて、桐山教義の矛盾性インチキ性を指摘しています。


512 :○○屋:2008/09/06(土) 14:34:43 ID:Hl2ru3I6
名無しさん

早速のレス、ありがとうございます。ずーっと前に退会しているにも関わらず、批判続けている名無しさんやユビキタスさんなどのレスを読んでいると、猊下の罪というか、業の深さが伝わります。


出来もしないことや、やりもしないことを本に書いて、若い人たちをその気にさせて『永久テンパイ』の状態でオーラスまで引っ張る。気が付いたら中年です。

私にも当てはまることですが、お気の毒としか言いようがない。こんなこと言っても今更仕方ないが・・・

513 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:38:23 ID:SwJJIr4+
ラシンさんへ

初めまして。いやあ凄い。素晴らしい! ラシンさんのような発言と姿勢に私は共感いたします。
また、ご記入の文章、本当にその通りだと思います。

思うに、今の仏教は(特に日本に於いて)葬式仏教化されていて、それが当たり前になっている。
およそ釈尊が布教した「仏教」から大分違うものへと変貌している。

それに対し「それでもいいんじゃね?」という人はそれでよろしいが、自分は
納得できなかったから道を求めた。で、阿含に出合った。

しかし、皆さんの仰せの通り管長は矛盾が多い。本当に困ったものだ、とは思います、
ですが、成仏法を講じるには他の宗派にはどうも見当たらない。だからやっているだけで自分が
申した、矛盾点をなくした阿含宗のようなものがあればそちらに行きたいな、とは思うね。

また、ラシンさんの申された最後の文章は効いたなあ。まさにその通りですね。
私も方向性を変えようかなw



514 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:46:43 ID:1XH0YhNW
>507さん

私は最初に居っておくが「擁護」の気持ちは一切無い。だけど、間違った解釈は気に食わないだけです。

以前のレス無いかね?書くのメドイわw というか誰も書いてないかw
信者でここに来て書き込むやつは少ないんだろうからね。

ふうむ。どうせ言ったって平行線なんだろうし、やめときますかね。
死者への冒涜とか言っている時点ですでに何だしw

護摩は死者への葬式?というか儀式だけではないはず。インドの法要だってそうでしょう。
あれだってケチを付ければ無限に付けれる。それと同様なことをやるのかあ・・・。

なんか、不毛だな、とね。ま、気が向いたら書きますよ。

515 :傍観者:2008/09/06(土) 16:27:27 ID:/JlCtCeS
私も、阿含宗に関係のない部外者です。
多くの人にとって、葬式は冠婚葬祭のひとつでしかありません。
極端に言うなら、形式さえあれば中身などどうでもいいと思います。
知人や親戚に集まっていただいて故人を偲ぶ。
これ以上の事は、望まない。
坊さん、儲けやがって!と思うことはありますが、霊感商法してる
などとは思ったことは、ありません。

阿含宗は、霊感商法しています。
阿含宗は、うそをついて人からお金を取ります。
人の弱みにつけこみます。
最も許せないのは、お導きと称して、他人まで巻き込もうとします。

仏教が正しいとか間違っているというのは、ここのスレで議論することでは
なく、阿含宗は仏教ではない。言い換えれば桐山さんはうそをついている
ということが大事なのだと思います。


516 :私文書為造 ◆iCtd3oCMyM :2008/09/06(土) 17:29:48 ID:Rwq5rZi5
>>464 名前:大日如来 ◆eu6hMsrO3Q 投稿日:2008/09/06(土) 04:03:26 cTovQaY6
>ちなみに私は擁護派でも反対派でもないので、あしからず。
>最近、ここのスレが寂しそうで活性化してないので、遊びに来たんですよ。


「暇人」再来もしくは本人の悪寒。  ('A`)

517 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 18:03:19 ID:8F3Xe8gj
>515さん

ラシンさんの文章でここの板はどういうものか、というのに気がついた自分。
あなたがそう思うなら、それでいいと思いますね。否定はしません。

>私文書為造さん

確かに、暇が無ければできませんね。あと、私は昔こういう板を見ただけでしばらく
来ないで最近ここに来たという全くの新参者です。誰かの成り代わりもありませんからw

なので、諸々の無作法お許しを。
また、忙しくなれば来なくなるので「逃げた」といわれても当然なのでそれもご承知を。
暇があれば幾らでも来ますよw

518 :それじゃ暇つぶしに:2008/09/06(土) 19:16:48 ID:pbWqZ/WT
http://jp.youtube.com/watch?v=5-7JSIDgcLk&feature=related
青柿君の好きな故ヨーギ・バウワン・シュリ・ラジニーシです。
ひさしぶりにみた。




519 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/06(土) 21:30:57 ID:B7WRd72m
>>494
いえ、私は別に紳士でも何でもなく普通に血の気の多いおじさんです。
私に対して悪感情を持っている人はアゴン宗信者に大勢いますよ。
容赦なく批判しますから。
あなたが私を過大に評価してくれるのはよいのですが、それに対して
私のあなたに対する評価は残念ながら最初から低いのです。
青柿さんのそれとも違うだろうし、私文書さんのそれとも違うだろう。
あなたは暇人というハンドルを名乗ったことのある人とは比べものにならない
くらい仏教音痴の仏教無知だし。
私が>>488で書いたのはあなたへのエールと受け止めるよりも、皮肉もこめられて
いると悟った方がいいですよ。
仏教を勉強しなさいというね。勉強する気がなくて、相手の投げるボールを
グラブでキャッチしてこちらの胸元に投げ返すマトモなキャッチボールが
できないと意味がないと書いたわけです。
相手から素直に学ぶべきですね。
相手から学ぶのがいやなら自分で本を読んで学んでくることです。
また態度もよくないですね。
争いはいけないなどと綺麗事を口にしながら、自分から不遜な態度で喧嘩を
売ってることに自分でも気づかない。
私は思いましたよ。
また一人・・・・が現れたか、と。
・・・・の部分は好きなように想像して下さい。
恥知らずでもチンピラでもよい。(あ!いかん!書いてもた)

あと一つアドバイスです。
レスアンカーの付け方ですが、あなたは>494とか全角記号に全角数字を使うが、
これを半角記号の>を2つ使って>>にして、その後にあなたがレスをつけたい
相手の番号をやはり半角数字で書いて、>>488のようにするのです。
これなら投稿された後は、誰がそこをクリックしても、そこにワープできます。
なかなか素晴らしい神通力でしょ?

520 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/06(土) 21:38:01 ID:B7WRd72m
後で大日如来さんにサービスで、葬式仏教批判とアゴン宗批判の関係、構図について語ってあげます。
しかしこれは>>515の傍観者さんの言い分が全てを語っているわけですが。

521 :ラシン:2008/09/06(土) 22:03:48 ID:6M1MJKby
大日如来さんへ

私の拙い主張をご理解いただいて、感謝申し上げます。
私も元信者でしたから、大日如来さんの憤りや疑心はよく理解できます。
あえて申し上げるなら、七氏さんも元信者でしたが 桐山さんの欺瞞に
気づき、今の批判教学を確立されています。
あなたに取れば、氏の指摘はシニカルで論調に隙が無く、一見冷徹な
表現と感じるでしょうが、それは誤解ですと、私は申し上げます。
七氏さんは決して、議論相手を貶める意思などは無く、むしろその相手の
意見に乗じて、桐山ドグマの過誤と矛盾を指摘する契機と考えての言動と、
ご理解いただきたく存じます。
私は信者時代にここを知り、六年の長き間ロムして終に退会に至る
決心をしました。
桐山さんの嘘と誤魔化しの意図に気づいて、決心がつくまでに六年近くもの
歳月を要した自分の優柔不断と、判断力の欠如に恥ずかしい思いが尽きません。
しかし、桐山さんも説法六十心で、まず何事も疑ってその是非を判断せよ
と、記していました。
大日如来さんも、どうか 桐山さんの掲げ依所とする阿含経を再読し、
その吟味を果たしてみてください。
その過程での疑問に対して、ここの批判者は必ずや、あなたに得心のいく
答えが返ってくることと存じます。


522 :準胝如来:2008/09/06(土) 22:33:54 ID:jBPu7U3s
大日如来さんへ

少しは過去ログを読んだら?

七氏さんや、ユビキタスさんら、批判側の人たちは過去に、
一生懸命に修行していた元会員です。ゲーカの本を読み込み、
法話をよく聞き、考え、修行に励んでいた人たちです。
その上で阿含宗は間違いだと批判を書いているのですよ。

はっきり言って、あなたのような書き方だと、「また批判ネタを
提供してくれる、程度の低いカモが来た」と思われるだけですよ。

批判に対抗するのならば、ちゃんと相手の批判を読んで、きちんと
反論しなさい。あなたの書き方だと、反論できなくて、でも悔しくて
書かずにいられない。そう見られてしまいます。

ここに書き込むのならば、第三者が共感できる位、しっかりと反論
しなさい。あなたのような書き方だと、お導きされかけている人も
入行せず、阿含宗の現状に悩んでいる現在の会員も逃げ出してしまいます。

あなたの投稿を読んでいるのは批判側だけではないのです。批判側は
これらの第三者(傍観者)をターゲットに書き込んでいます。あなたの
書き方は批判側の思うつぼです。

523 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 22:48:31 ID:cMGz39Au
>>494 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:27:39 ID:xvBST0Qx
>そういう発言はもう飽きましたよ。なので乗らないですよ。

『仏陀の法』を持ち出したのはあなたのほうです。
それで飽きたと言われても困りますね。
私が答えていないのだから、あなたの提案に私が乗っていないのです。
ずっと書き続けていながら、結局、あなたは『仏陀の法』について何も示せない。
説明しないのではなく、説明できないのです。
いつでも書いてください。
『仏陀の法』の死者成仏の件はあのあたりにしか書いていないのだから、
あなたが何を主張したいのか代わりに書いてあげたいくらいです。
私は反論の準備ができている。

524 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 22:51:26 ID:cMGz39Au
>>497 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:35:31 ID:qVozMYDq
>ヒントを申しましょう。この「阿含宗という宗教146」という現在の板の上部のスレにもう
>答えは書いていますよ、名無しさんがね。

ヒントって、誰があなたとクイズをしているのだ?
あなたからヒントなどもらう必要はない。
阿含経には死者成仏などないという批判に、あなたは『仏陀の法』という
本の名前だけ出した。
勝手に自分で、当ててみろなどクイズゴッコを始めて、今度はヒントか。
あなたは出せない。
なぜなら、あなたの主張は桐山さんの主張を土台にしている。
桐山さんの死者成仏の主張を擁護するのに、桐山さんの主張を使うと
いう時々信者がやる小学生みたいな論法です。
泥棒が自分は泥棒でないと証人になるようなものです。
違うというなら、出してみなさい。


525 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 22:53:48 ID:cMGz39Au
>>497 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:35:31 ID:qVozMYDq
>そっくりお返ししますよ、どうぞwww
>>499 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:39:09 ID:+zim20ed
>これもあなたに転送しますよ。ご苦労様。
>そういう人は論議の対象ではないので、どうぞご勝手にw

言葉で小手先のごまかしをするのがあなたの言う議論か。
「お返し」も「転送」も、元々あなたの書いたことを私が指さしただけです。
私がしたことでも書いたことでもないから、所有者はあなたです。


526 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 22:54:10 ID:OjE9FATF
>>519
ユビキタスさん、ありがとうございます。早速神通力w使わせていただきました。

なるほど、皮肉でしたか。でも、私のような新参者に丁寧に接してくださるのは嫌味でなくて感謝はしています。
感謝バカか?と思われるならそれでも構いませんが。
また、ラシンさんの申されたことで私も気がつきました。例え批判でも学ぶところはあると思いますから、勉強してみる気持ちです。
感謝申し上げます。

>>521
ラシンさん、重ね重ね丁寧なご教授深く感謝いたします。本当によく理解できます。
吟味を果たす・・・そうならねばならないですね、本当に。

>>522
そうですね、確かに。
しかし、一箇所だけ意見を。

>あなたのような書き方だと、お導きされかけている人も
入行せず、阿含宗の現状に悩んでいる現在の会員も逃げ出してしまいます。

これは「別に」ですね。私は擁護派ではないのでその該当の方々がどう思い、
どう行動しようと知ったことではありません。やめたきゃやめればいいし、
逃げるなら逃げれば?ですので。

というか、ここの板を見て勉強するのならまだしも、退会するのならその人なりの
考えで決めたことですし、また、私はここの趣旨に反する行為をしたので、そこは
自粛・是正せねばとは思っています。

それ以外は貴殿の申されることは正論だと受け止めます。

527 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:00:19 ID:cMGz39Au
>>499 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:39:09 ID:+zim20ed
>私は、きちんとした態度の人にはきちんと返すし、それなりの人にはそれなりに返す。
>そういう主義なんで諦めてくださいなw

私もあなたと同じ方針です。
だが、一つだけ違うのは、相手がどんなに罵声を浴びせかけてきても、
あなたみたいに罵声を投げつけたりはしない。
あなたは昨夜ここに出てきて、何を書いたか忘れたのか。

>私がいきなり答えを書いたら勉強にならないから、答えは後日にいたしますよ。 (>>499)

これがアゴン宗信者の礼儀のようだ。
「勉強にならないから」とはどう意味ですか。
あなたはまるで目下の者に宿題でも与えるかのように、本を読めと命令をした。
ページを示すならともかく、200頁もある本から自分の主張内容を読みとれという。
あなたは普段も周囲の人たちにこういう傲慢な態度を取っているのか。
最初からこういう無礼な態度で出てきておきながら、
「きちんとした態度の人にはきちんと返す」とはよくまあ言いますね。

>阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww (>>466)
>憎しみ、やっつけは横において、論議を楽しみましょうよ。(>>472)

批判を「恨みと愚痴と不満」と罵り、あざ笑うのがアゴン宗のやり方らしい。
私の周囲では、あなたみたいなのを礼儀知らずと言う。


528 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:03:24 ID:cMGz39Au
>>501 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:43:47 ID:sQBpgoAj
>別に私は聖人君子でも、逆に馬鹿でもない。

アゴン宗を信じた者など例外なくただの馬鹿です。
私を含めた元信者も、現役のあなたを含めた信者も全員が愚か者です。
因縁解脱が釈尊の説く解脱だと信じて、禁止された護摩や占いをして、
宗教家畜や宗教奴隷に成り下がった。
嘘を並べる宗教詐欺師を一瞬でも聖者だの超能力者だのと信じたのだから、大馬鹿者です。


529 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:07:01 ID:V2Sc4BTp
>>527

人それぞれスタイルはあるんだから、別にいいんじゃない?
それとも最初敬語で話して、その後キレて豹変する輩より、素直でいいと思わない?
考え方如何ですよ。別に私を好まなくてもいいし、また好まれようとも思わないし。

>何を書いたのか忘れたか?

いいえ。過去ログも残るし、文字修正できない投稿板なんだから、忘れるはず無いですよ。
まあ、意見だけは聞いておきましたw

そのほかのNoレスしない人は番外なので、返答無しでw

530 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:07:47 ID:cMGz39Au
>>501 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:43:47 ID:sQBpgoAj
>特に管長(桐山)という人間が嫌いで嫌いでしょうがない。
>その人の肩を持つとか、言い方が似ているとますます腹が立ってしょうがない。
>はらわた煮えくり返っているのはあなたでしょう?
>私は楽しいんですよ。面白じゃないですか。

前半の二行は私のことを書いているのですか。
桐山さんが好きか嫌いかと聞かれれば、詐欺師は嫌いだとしか言いようがない。
だが、あなたみたいに「嫌いで嫌いでしょうがない」なんてほど嫌悪してはいません。
信者時代、桐山さんのあのぬめりつくような自己愛と、異様なまでに高い自己評価と、
強烈な自己顕示欲には顔をそむけて見ないようにしていた。
だから、信者時代のほうがある意味で桐山さんへの嫌悪感は強かったでしょうね。
あなたが桐山さんの肩を持ったからあなたに腹を立てたというのですか。
自惚れるのもいい加減にしたらどうか。
どうしてこうも出てくる信者は慢心が強く、まるで自分が中心で
あるかのように錯覚しているのだろう。
私がなんであなたに腹を立てなければならないのだ。
私が批判したのは、桐山アゴン宗であって、あなたの信仰などどうでもいい。
信じていたければそのまま騙されていればいい。
あなたが主張している内容が間違っているから反論しているだけです。
反論され、何にも言えないから、悔し紛れに、私があなたに腹を立てているとか、
自分は楽しんでいるんだなんて、余裕があるようなふりをしているのですよね。
そんなことを書いてる暇があるなら、『仏陀の法』で反論して、
イスラエル護摩の意義を信者に説明して擁護してみなさい。


531 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:10:57 ID:cMGz39Au
>>514 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:46:43 ID:1XH0YhNW
>私は最初に居っておくが「擁護」の気持ちは一切無い。だけど、間違った解釈は気に食わないだけです。

「間違った解釈」とは何ですか。
あなたはいつもそうやって他人の主張に否定だけならべて、
具体的な反論を書かないことが多い。
いつ読んでも、あなたのこういう手法は卑怯だと思う。
それをダルマさんというのです。
中年ダルマでもかまいませんよ。
反論を書かないのではなく、書けないのだ。
頭の中に反発が渦巻いているが、渦巻いているのは理論ではなく、
感情だけだから、罵声以外は何も出てこない。


532 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:13:25 ID:cMGz39Au
>>504 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:49:59 ID:cJg+cwJC
>ふうん・・・じゃあ、あなたは結構勉強されて知っているのですね。
>こりゃまた偉い方に出会ったもんだw 人生というのはわからんねえw

いいえ、エライのではなく、普通の知識を持っているだけです。
普通の仏教の解説書を読んで学んだら、私程度の知識など珍しくない。
あなたにはその普通の知識すらないと言っているのです。
あなたは桐山さんの本以外では仏教を学んだことがありませんよね?
桐山さん以外の人の阿含経解説を読んだことがないのでしょう?
私はそれを指摘したにすぎない。
あなたの書いている内容や主張のほとんどが桐山本そのままです。
私は元信者だから、かつてはあなたと同じような意見を持っていた。
だが、中立的な立場の人の一般向きの仏教書を読んだり、
他の人たちの話を聞いたら、桐山さんの言っていることは
かなり偏っているとわかり、やがて嘘だと気が付いた。
だから、仏教を普通に学んだら、葬式についての釈尊の指示には何の矛盾も感じない。
ラシンさんが>>511で説明しているとおりです。


533 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:16:11 ID:cMGz39Au
>>504 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:49:59 ID:cJg+cwJC
>こういうことをいう自体がここの住人の性質なんだよ。タワケがw
>じゃあ、自分自身も「そういうことは言っていませんよね、釈尊」て聞いてきなw
>>461 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 03:48:25 ID:cTovQaY6
>葬式はイラネ、という理論になるのですけど。でも葬式はOK。在家者はOK。なんかわかりませんなあ。

わからないと461で書いているのはあなたですよ。
私は、釈尊が葬儀について述べていることに疑問もなければ質問もない。
なのに、私が釈尊に何を聞くのですか。
釈尊が出家に葬式参加を禁止して、在家に任せるように指示したことなんて、
一般の仏教解説書に書いてある内容です。
普段の釈尊の教法から見ても、この指示は何の矛盾もない。
アゴン宗みたいに死者を供養して成仏させないと霊障がくるなんて
オカルトを信じているから、理解できないのです。
あなたは、無知を棚に上げ、アゴン宗の教義を前提にしているから、理解できないだけです。


534 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:16:22 ID:8BXpW7hJ
>>530

ふうむ。じゃあ腹が立たないのならそんなに憎しみを込めてレスしなければいいのではないかと思われw
あなたの文章にも愛は感じられないですよ。ラシンさんだけじゃないかな?今のところ愛があるのは。

>あなたの信仰などどうでもいい。
そうですね。これは正しい。

>どうしてこうも出てくる信者は慢心が強く、まるで自分が中心で
あるかのように錯覚しているのだろう。

どう?そんなに憎い?

>そんなことを書いてる暇があるなら、『仏陀の法』で反論して、
イスラエル護摩の意義を信者に説明して擁護してみなさい。

そうだねえ。そのときが来たら行うかも? だって、もう散々話しているようなこと書いてあったし、
ここは批判板なのだから、大いに批判しましょうよ。

私は擁護にきたのではないのですよ。だから擁護はしない。
イスラエル、結構じゃないですか。管長が勝手に護摩を焚けばいいんじゃないの?


535 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:21:55 ID:cMGz39Au
>>508 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 13:57:14 ID:i+6fRCpX
>話がわからないから根本に帰っただけの話で、必ずあなたたちは「書いてなかったからどうの」といいますね。
>それだってどこの宗派であったってそんなのは書いてないですよ。
>聞いたことがあるわけが無い。成仏させられないんだからw

書いていない、聞いたことがないとあなたは認めた。
伝統仏教で葬式で死者を成仏させると正式の教義にしているのを
聞いたことがない。
それなのに、桐山さんもあなたも彼らは成仏させる力がないと非難する。
彼らが「成仏させます」と宣言しているのなら、その非難も成り立つだろうが、
元々、そんなことができるとは誰も言っていないのだ。
桐山さんの主張は伝統仏教にただインネンを付けているだけです。
仏教では最初から死者の成仏なんて説いていないのだ。
インドの大乗仏教にすら死者の成仏なんてありません。
それを桐山さんはいかにも釈尊が説いたかのように見せかけた。
そして、自分は阿含経から成仏法を体得したが、
伝統仏教は体得していないから、成仏させられないと因縁を付けた。
阿含経にも死者の成仏なんて説いていないし、
インドの大乗仏教にも死者の成仏なんてないし、
伝統仏教は死者を成仏させますなんて公式に宣言していないのだから、
アゴン宗の批判はピンボケです。
それに気が付かず、信者のあなたは桐山さんの口真似をして、
伝統仏教にピンボケな批判をして、まだこうやってインネンを付けている。
あなたの無知と傲慢さから来る誤解です。


536 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:24:36 ID:cMGz39Au
>>510 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:21:46 ID:fYlyWQUR
>これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
>因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
>受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。

あなたが一番執着しているのは、葬式でも死者の成仏でもなく、
自分の因縁切りですよね。
だが、それ自体が、桐山さんからの受け売りなのです。
あなたは気分を害するだろうが、因縁切り自体が洗脳なのだ。
運命を変えたいというのは桐山さんから植え付けられた欲望であり、煩悩です。
なにせ、私はその運命転換という御利益にひっかかって信者をしていた人間だから、
同病相憐れむで、よくわかる。
「横変死する者は横変死するがよろしい、ということに納得できない」
というのが桐山さんの本に書いてある。
死にたくないし、ガンにもなりたくないのが誰しも本音だから、
桐山さんの罠に引っかかる。
あなたも引っかかったからアゴン宗にいる。
運命改造の宗教を作るのは勝手だが、それを仏教だといのうは間違いです。
だから、仏教には因縁解脱などないことに納得したくない人は
仏教など信仰しなければいいのです。
釈尊は運命を変えるなんて説かない。
説いていない人に「なぜ説かないのだ」と迫るのはあなたの自由だが、
それは八百屋に行って、自動車を売っていないと怒るようなものです。


537 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:28:01 ID:cMGz39Au
>>510 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:21:46 ID:fYlyWQUR
>これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
>因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
>受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。

桐山さんはあちこちの僧侶に、因縁解脱があるかどうかを尋ねたが、
誰も答えられなかったと、まるで彼らに非があるかのような書き方をしていた。
だが、仏教の僧侶に因縁(カルマ)解脱があるかと質問すれば、
ないと答えるのが正しい回答です。
釈尊に尋ねても、ないと答えます。
仏教には最初からカルマ解脱などないのだから、当たり前です。
桐山さんはさらに経典を渉猟して、そのどこにも因縁解脱の法がないことに
気が付き、仏教を捨てようかとさえ思ったという。
これもバカげている。
料理の本を買ってきて、車の乗り方がどこにも書いていないと批判するようなものです。
ところが、なんと、桐山さんは料理の本から車の乗り方を学んだという。
阿含経に因縁解脱の法、霊障解脱の法を発見したのだという。
普通に仏教を理解していたら、これだけでも桐山さんなど仏教の
初歩すらわかっていないただの法螺吹きだとわかるのです。


538 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:31:43 ID:cMGz39Au
>>510 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:21:46 ID:fYlyWQUR
>これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
>因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
>受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。

あなたは釈尊は因縁解脱など説いていないと認めた。
阿含経に因縁解脱などないことを認めるはずだ。
だが、桐山ゲイカはそれを阿含経から発見し、体得したという。
釈尊が説いてもいないカルマ解脱を、阿含経から発見したというのです。
おまけに、その成仏リキを試しに死者に向けたら、
あんら、不思議!死者たちはみんな成仏しチまった、というのです。
あなたが死者成仏にしがみつくのも、桐山さんが
カルマ解脱の力を持っていると信じたいからですよね。
「伝統仏教の坊主はそんな力ないじゃないか」と言いたい。
だが、阿含経に存在しないオシャカの成仏リキなど、
伝統仏教の坊さんどころか、釈尊ですら持っていないのです。
釈尊は神通力を持っていたが、死者を成仏させることはできないと
はっきりと否定している。
因縁解脱も死者成仏も、どちらも仏教ではありえいことなのです。
あなたの要求は桐山さんから植え付けられたものであり、無い物ねだりです。
どうしてもカルマ解脱や死者成仏をさせたかったら、仏教はお門違いです。


539 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:31:51 ID:6jSKyjEP
>>535

ふうむ、なるほど。確かに私もラシンさんの文章をいただかなかったら、もっと書き方が変わっていたでしょうね。
いわゆる此処は「阿含宗批判板」なんですよね。それに対し私が趣旨に沿わない物言いをしたのだから怒られるのは
当然です。それは反省いたします。

しかし、最初私が申したかったのは諸兄様たちが、在来仏教にも成仏させられない法要を営んでいるのに突っ込まず、
阿含宗だけ叩いているし、その中の矛盾(釈尊は死者成仏を説かなかった)について本来は仏教全体を突っ込まないで
物言いをしているから、不遜に感じて申したのがきっかけ。

でも、此処はそういう論議の場所じゃなかったんだよね・・・。

確かに釈尊は死者成仏を説かなかった。でも、それは仏教全体に対する問題でもあるんじゃないか?
こういう意見があれば私もダイブしなかったねw

まあ、私が悪いわけですわね。

540 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:41:07 ID:cMGz39Au
>>510 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 14:21:46 ID:fYlyWQUR
>これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
>因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
>受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。

仏教にはカルマ解脱や死者成仏はないが、アゴン宗にはあるというならまだわかる。
アゴン宗のどこにカルマ解脱や死者成仏があるのだ?
あなたの目は伝統仏教の坊さんにだけ向いているが、
桐山さんのどこにカルマ解脱の力があるというのだ?
1986年の密教食事件で有罪になった件や
桐山さんの脳梗塞をどう解釈してするのですか?
アゴン宗では刑獄の因縁、脳障害の因縁というカルマです。
完全なカルマ解脱をしていたはずの桐山さんがカルマを丸出しにしている。
死者成仏の証拠なんてどこにもない。
存在しない十八人の霊障武士を霊視して、成仏させたという。
あなたは、イベントとハッタリ以外何の力もない桐山さんを見ていながら、
よくまあ他の坊さんに根拠のないインネンを付けられますね。
カルマ解脱や死者成仏は仏教にもなければ、アゴン宗にもない。
全部桐山さんの作り話、小説です。
あなたも私も桐山さんの宗教小説を事実だと信じ込んだ大馬鹿者です。
あなたと私の違いは、私は自分が大馬鹿者だった認めたが、
あなたはまだ認めず、自分の判断こそは正しいと自惚れている点です。


541 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:46:52 ID:G5eVRNNu
ふうむ。って書き方まできり山に似てくるんだねえ(笑)

釈迦が死者成仏を説かなかった=仏教全体に対する問題???

んなあほな。阿含経を依経とすると公言するならこれは=という関係はないですな。

阿含の名を外して、桐山宗とでもすればとりあえず宜しいかと。

542 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:47:58 ID:L0zUgMrN
>>540

先ほどから言っているが、諸兄様たちが言われていることを「正しい」としたなら、仏教自体が意味が無いよということと、
阿含宗批判をしているからここにきた。だけど、此処の趣旨は「阿含宗批判板」なわけで、それは私もうかつでした。

批判なんだからよく考えれば皆さんの批判をするのは当たり前で、仏教云々じゃないんだよね。いやはや。

>あなたはまだ認めず、自分の判断こそは正しいと自惚れている点です。

自惚れてなどいませんよ。また自分は正しいなどとも言っていない。
どうなんですかね?という姿勢だけなんですがw

543 :ユビキタス@中途挫折の因縁 ◆oGqIQwSRtg :2008/09/06(土) 23:51:54 ID:B7WRd72m
今書かずにいつ書く?
明日も書ける。
明日にしよう。

544 :孫 青柿(あおがき):2008/09/07(日) 00:17:36 ID:QAbvGNek
>>510 >>542 大日如来さんてゲイカがインチキで空想だらけなのも全て知ってて、でもそういう空想があったら面白いから信者やってるのですか?
私にはとうてい想像できません。びっくりしました!?

>>518 バグワン好きなのって○○屋さんと、如来の子孫さんですね。
如来の子孫さんに教えてもらったのですが、バグワンは釈迦の成仏法を教えているみたいですね。
私はそれ本当かと少し本を立ち読みした程度ですが、バグワンはなにげなく釈迦の成仏法を説いてて、桐山さんはわざとらしく説いてる割りに実際は釈迦の成仏法に関してど素人だったのは皮肉です

545 :ラシン:2008/09/07(日) 01:07:10 ID:RncLMZ1K
>542
>先ほどから言っているが、諸兄様たちが言われていることを「正しい」としたなら、
仏教自体が意味が無いよということと、 阿含宗批判をしているからここにきた。
だけど、此処の趣旨は「阿含宗批判板」なわけで、それは私もうかつでした。

大日如来さんの迂闊を論い、責める気などは誰も持ち合わせていません。
どうか、今後も自由闊達なるご感想を展開してください。
さて、私ども批判側は、正しいかどうかで 吟味してはおりません。
桐山さんが標榜する阿含経の教えと、桐山教が矛盾無く整合しているか否かを
凝視して、その得た結果の矛盾性を感得し、その問題性を提起しております。
その内容は、
桐山さんが信者へ説く現世の利益=生活上の利益の獲得や死者成仏などは、
釈尊は一切説いていないばかりか、それらの可能性を否定しています。
釈尊の教えは、あくまでも涅槃到達のための自力による戒と梵行の実践であり、
為すべきは 釈尊の威力威徳によるものではなく、当人の意思で進むべき道は
何かを説諭し、その道を指し示しているのが、本来の仏教仏道です。
そこで、桐山さんから植え付けられた現世の利益獲得が出来ないのであれば、
仏教の意味がないと考えるのは、あなたが仏教を見誤った結果に過ぎません。
釈尊の教えである真の仏教は、桐山教義とは正反対の教えです。
その内容とは、世俗の人間の期待を裏切るものながら、
しかし清浄な努めに集約される孤独な修行の道行きなのです。
それを受容できないなら、仏教を求めず他の宗教を目指すべきかと存じます。

546 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 09:46:32 ID:JfG1Uv1u
>>545
だよね〜。

547 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 10:00:17 ID:TQDFZR4+
それではお待たせしました。
なに?待ってない?
まあ、いいや。約束通り、大日如来さん向けに葬式仏教の話を書きます。
簡単に迂闊だったと書くよりも、何がどう迂闊であり、問題をどう捉えて認識するか
ということが重要です。
大日さんはまだ正しく認識していないのではないかと思われる。
日本の伝統の葬式仏教は批判されてしかるべきであり、またこんな仏教がはびこる
ことがアゴン宗のようなカルトを生む母体としての役割も少しは担っている。
ただし葬式仏教が霊感商法に化けるにはまた別の悪意が必要になり、
日本伝統の葬式仏教のせいにするごまかしは通用しません。
そんなことを論じたい。
いずれにしても釈尊には責任のない話だし、どう捉えてもアゴン宗の擁護には
なり得ない。
ではまず第一に、仏教は葬式と関係のないことを示したい。
仏教には釈迦仏教にも後世に発達した大乗仏教にも、その教義に葬送や先祖供養
に関する教義はありません。これは別物なのです。
私もかつて一般仏教書などを読むにつけ、先祖供養などの根拠がどこにも
示されてないことに訝しく思いました。
経典に根拠がない。
大学で仏教学などを学んでもそうです。(私は大学で仏教学を学んでないが)
仏教学や宗学の科目とその内容には葬式も先祖供養もありません。
宗立の大学の僧侶養成コースの中にそれらとは別に引導作法とかの科目が
あるだけです。仏教学と関係なく。
これは歴史的背景の中で葬送儀式とくっついてしまったものです。
葬式や先祖供養に根拠を求めたかったら、仏教や仏教学ではなく、宗教民俗学
に求めるしかない。
日本は特に江戸幕府の時に檀家、寺請け制度が決められた。
庶民の管理統制の手段として檀家制度を設け、葬式と供養を請け負わせた。

548 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 10:32:34 ID:TQDFZR4+
為政者の都合により、本来の仏教、大乗仏教、宗派仏教の普及とは関係ない形で
葬式が寺院の仕事となってしまった。
今日我々も葬式なしでは生きていけない。
これは通過儀礼というもので、慣習としてやらねば世間様に通らないから
やってるだけです。
まあせいぜい故人とのお別れの儀式としている。
故人の死後の旅路の世界は各自の想像と愛情による希望と、あるいは無関心の世界です。
これまた新たに別に発展してしまった歴史がある。
比叡山や高野山などの大寺院は別として、全国各地の寺院は檀家の葬式なしには
経営が成り立ちません。
だから葬式を生計の手段としている。
はっきり言って仏教の堕落であり、こんな仏教は仏教に非ずと私は思っています。
大日さんはそれでも、本当に故人を成仏させてくれるのか、させてくれないのか、
その成仏法、成仏力の有無が重要だと思ってませんか?
違うのですよ。もともとが仏教に死者の成仏供養の概念がない。
施餓鬼供養があるのみです。これも餓鬼が成仏するわけではない。
成仏とは生きた我々が悟りを開いて、煩悩をなくすことです。
運命を変えて災害病気などの不幸をなくし幸運な人生を送る桐山因縁解脱ではない。
解脱という用語は仏教の大切な用語ですが、これは煩悩からの解脱を説いているのです。
運命転換ではない。
この成仏観をしっかり押さえておくことです。
すると故人やご先祖さんの成仏も、各自の生きている間の課題であり、他人である
我々には関係ない。
成仏法とは生きた人間が煩悩を減らしなくしていく努力の道です。
桐山成仏法なんて無いのですよ。
それは仏教の責任ではなく、桐山さんの創作の責任です。

549 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/07(日) 10:55:52 ID:Yrfq4IJM
>>547
ユビキタスさん、丁寧尚且つ要点をまとめた解説、感謝すると共に恐れ入ります。
本当にその通りだと思います。私が申したい点もここであります。
また、他の方々の文章を読んでも「なるほど」と思うところがあります。
それから考えると皆様の意見は本当に「ごもっとも」であると認識しました。

そして、その中で思ったことがあります。阿含宗は100%伝統・原始
・根本仏教を講じてはいない、ということは理解できましたし、なぜこのよ
うに批判されるのかもわかってきました。それから考えますと仏教を講じる
ならば、本当に皆さんの申されるとおり矛盾点をなくした状態、つまり、
上座部の取られた形式でないとどうも無理だな、というのが見えてきました。

本当に感謝申し上げます。ありがとうございます。

550 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/07(日) 11:02:08 ID:1OspwoMX
>>545

ラシンさん、またも懇切なる説明、ありがとうございます。
拝読して、なるほど・・・と思います。

やはり私は阿含派でもなければ、アンチ阿含でもない考えの主なので、ラシンさんの
申させる「それを受容できないなら、仏教を求めず他の宗教を目指すべきかと存じます」
を講じなければいけない、と思いました。

深く感謝申し上げます。

551 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 11:03:06 ID:TQDFZR4+
各寺院で本来の釈迦仏教とも大乗仏教とも宗派仏教ともかけ離れた葬式供養の
慣習が根付いてしまいました。
我々は葬式を否定して葬式をボイコットでもすると故人は浮かばれないのではないか
という強迫観念に囚われてしまうほど見事に脅迫的機能まで作用してしまっている
弊害も指摘できます。
中にはこれにつけこむ悪い坊さんなんかもいます。
あるいは在家団体のS学会さんなんかによく聞く話ですが、お経を唱えたら
亡くなった方の表情が穏やかになり、成仏した証明だなんて吹聴する信者がいる。
この現象は桐山さんでも嘲笑してますね。単に死後硬直が解けただけだと。
こんな背景があるから、そこにつけこんだ成仏産業とでも言うべき霊感商法
も生まれてしまう土台、素地があるのです。
しかしこれは本来の仏教の責任ではありません。
一部の馬鹿どもの責任です。各宗の教義にそれが無いからです。
これをはっきりと教義としてしまったのがなんとアゴン宗なのです。
先祖と密接な関係のある因縁理論、霊障理論とその供養実践を正式教義としています。
しかもそれが釈尊の阿含経に基づくアゴン宗と名乗っての上ですよ。
阿含経を読めば、葬式を実践することも先祖供養をすることも否定されるはずだ。
しかしこれを奨励してしまった。
そしてその先祖供養には阿含経はもとより、大乗仏教にも宗派仏教にも、
民俗習慣と結びついた葬式仏教にもない別の脅迫を添えているのです。
それが霊障であり、悪因縁です。
民俗習慣葬式仏教の場合、純粋に故人に安楽な死路の旅に導引させたいという
慈悲の観点から行われる。
我々の生活とは切り離している。
しかしアゴン宗は成仏できない先祖がいると子孫に祟り、不幸な運命の反復現象
が起きるぞと脅かした。
それも万人に当たり前に起きる話として。
別の悪意が付与されたのを見逃さないでください。

552 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 11:25:24 ID:TQDFZR4+
さて、ここで大日さんに申し上げたい。
あなたは私の解説に早くも感心され、感謝までされているが、実はこういう
理性と知性に基づく冷静な根拠ある論理的分析が長年このスレで行われている。
その先駆者というか、主力となっているのは、あなたが毛嫌う七氏さんなんですね。
各回長文でまとまった単位でレスを書き込む。
私もラシンさんもまた彼に追従するがごとく、論理的分析、展開と語りかけを
するが、やはり彼が先駆的であり、資料も整えて示すし、より説得力がある。
しかも文章はわかりやすい。
理知だけに働かず、自分も愚かな道に染まった元信者としての自覚と反省の上に
立って書いている。
だからかなり辛辣に批判をしても、元信者として信者の気持ちは痛いほどわかる。
わかるからこそ、その心情を乗り越え克服する為にも敢えて苦言を呈する。
これは真剣に自分の(アゴン宗に対する)信仰の立脚点を考える人には
その訴えがよく感じられるのですよ。
心の琴線に触れるのです。
あなたはラシンさんくらいにしか愛情を感じないと書いたが、もちろんラシンさんに
愛情は感じますが、七氏さんのそれにもしっかり愛情が感じられるのですね。
これは感性の問題なのか?理解が足りない問題なのか?
こういう地道な書き込みを長年続けている。
これ恨みつらみだけでは続きませんよ。
やはり社会的な意義があるとか、自分自身の勉強にも役立つとかそういう面も
あるから続くのですよ。
そこのところを考え直してみてください。

553 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 11:33:35 ID:JfG1Uv1u
>>547-548,551
いいね〜、 その通りですね。

554 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/07(日) 11:43:17 ID:yBV9Ndyo
ユビキタスさん、本当に納得です。汗顔の至りで反省しきりであります。
以後、私も発言や姿勢を改め、会話を行うことを誓います。

>一部の馬鹿どもの責任です。各宗の教義にそれが無いからです。 これをはっきりと教義としてしまったのがなんとアゴン宗なのです。

同感です。ここに問題がありますね。
教義としてしまった、には理由があるようですね。つまり、教義にしないと教団の方向性が成り立たないし、
問われた場合に教義がなければ答えられなくなる。しかし、それは根本的に釈尊の教えの中には存在しない。ゆえに矛盾の教義となるわけですね。

>阿含経を読めば、葬式を実践することも先祖供養をすることも否定されるはずだ。しかしこれを奨励してしまった。

まさにそうですね。でも、管長ならここは「お経に書いてなかったというのとは別問題だ」なんてやるんでしょうね。
皆様の意見から見れば、本当に管長は矛盾しています。

>しかしアゴン宗は成仏できない先祖がいると子孫に祟り、不幸な運命の反復現象が起きるぞと脅かした。

これもお経に書かれてはいませんしね、その通りです。管長個人の持論(研究論)といえるものでしょう。

>それも万人に当たり前に起きる話として。 別の悪意が付与されたのを見逃さないでください。

付与されたのを見逃さないでください・・・なるほどですね。何でもかんでも信じればいいというものでは
無いというのは、本当にここですよね、わかります。

だから、ここが管長のミスでしょうね。はっきりと
「阿含経ではこうだが、自分の修行や経験ではこうなのである。だから本来の釈尊の説かれたものとは別物だが阿含宗では
先祖供養を行うし、霊障のことはこうなんだ」とはっきりやればよかったのでは?と思いますね。
それをごっちゃにして、さも釈尊が説いた、とかお経に書かれている、とやるから問題がでた。

そう思いますね。

555 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 11:48:14 ID:JfG1Uv1u
>>552
七氏さんの文章は格調が高く整いすぎてるから新人さんには近寄りがたいのでしょう。
でも、読めば読むほど味が出てきます。
それが分るにはこのサイトに腰を落ち着けて過去ログをじっくり読んで見ることですね。

556 :月光菩薩:2008/09/07(日) 13:09:52 ID:rg1ZF6W6
テーラワーダ(上座部)仏教がヒーナヤーナ(小乗)一つに対して
チベット仏教はヒーナヤーナ(小乗)マハーヤーナ(大乗)ヴァジュラヤーナ(金剛乗)
チベット仏教の教義はこの三つを統合し三乗という。
大乗仏教では自分一人が輪廻の苦しみから離脱するために悟りを目指す」のではな
「苦しんでいる多くの衆生を救うために、できるだけ多くの衆生を救うことの可能な
仏陀の心と体を手にいれよう」と、願うことからはじまる。
大乗、小乗、顕密の全てを学ぶ。

ヒーナヤーナ(小乗)であるテーラワーダ(上座部)仏教 にも大乗仏教と同じように
多くの人を救おうとする考えはある。それにはまずヴィパサナを修行して
「サンカーラ・ウペッカー・ニャーナ」すべての現象をとらわれない平静な心で見る智慧
(行捨智)を得なくてはいけない。それから多くの人を救えるブッダになるために、
自他のための修行を続けようと誓願をするのである。これは大乗仏教の
菩薩と同じ考えである。ただしヒーナヤーナ(小乗)では阿羅漢になってしまうともう
輪廻しないと解釈する。その辺りが、他人を救うために生まれ変わってこれないと考える
大乗仏教に狭い考えだと批判されたのである。逆にテーラワーダ(上座部)仏教からは
大乗仏教の教典は真の仏陀の教えではなく文学作品であり捏造であると批判されている。


557 :月光菩薩:2008/09/07(日) 13:11:25 ID:rg1ZF6W6
チベット仏教は
他のものの幸せのために仏陀の境地を目指す心」を、菩提心(bodhicitta )と呼んで
最も重要だとする。チベット仏教には菩提心を育てる大乗の修行法が二つある。
ひとつはナーガルージュナからシャーンティディーバに伝わった自他を平等にみなす
修行法とアサンガからセルリンパ、アティーシャと伝わったトンレンと呼ばれる
「与えることと受け取ること」という意味の修行法である。
トンレンは別名アティーシャのハート瞑想として知られている。

アティーシャのハート瞑想は次のように行なう。目を閉じて呼吸に意識を向ける。 
家族や友人、知人など自分が良く知っている人の中で病気や不幸、絶望や苦痛、
不安や恐れ、といった惨めさや苦しみを体験している知人を瞑想中に思い浮かべる。
息を吸う時、彼らの苦しみのすべてを、どんよりとした真っ黒な煙やタールのようにイメージして、
それが鼻を通って自分のハートの奥まで入っていくのを観想する。
その苦しみを自分のハートに取り入れるのである。次に息を吐き出す時には、自分のやすらぎ、
自由、健康、喜び、至福をといったものすべてを光というイメージに変容させる。
癒しと解放の光をハートから太陽光線のように輝いて知人に届くように観想する。この呼吸を繰り返す。

それから知人が住んでいる街をイメージする。息を吸いながら、
その街に存在するあらゆる苦しみを自分の中に取り込み、
自分の幸福や健康を街に住むあらゆる人に送り返す。
次にその地域全体に拡げ、さらに国、惑星、全宇宙へと広げていく。

558 :月光菩薩:2008/09/07(日) 13:14:41 ID:wnLjPd0s
一般には「鬼は外、福は内」というのが普通だがこの瞑想は全く逆である。
人の苦しみや邪気を吸ったら自分が病気や不幸になるのではないかと我々
凡夫は恐れるが、アティーシャのハート瞑想は自己と他者を入れ替えることによって
自己執着に気づかせて、自我の壁を打ち壊してしまおうというのである。
自己と他者というニ元性の垣根を取り払ってしまうのだ。
幸せも苦しみも等しく非二元性の意識では存在しない。
もし他者と自己を入れ替える事が出なければ自己は一なる全体から分離してしまうだろう。
他人の苦しみを受け入れることができなければ、その人は分離した自己の中で苦しみ続けるだろう。

「この世のあらゆる苦しみは私たちが自己中心的で自分の幸福ばかリを望むせいで生じ、
この世のあらゆる幸福は、他人を思いやることで生じる。」

byシャーンティディーバ


「自分を傷つけようとする人の幸せさえも願うことができたら、それこそが至福の境地の原泉だ。」

byアティーシャ

559 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:24:01 ID:hNZU6rzs
>>529 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:07:01 ID:V2Sc4BTp
>人それぞれスタイルはあるんだから、別にいいんじゃない?
>それとも最初敬語で話して、その後キレて豹変する輩より、素直でいいと思わない?

「豹変する輩」とは誰を指しているのですか。
私から、こういう表現は卑怯だと指摘されたら、
もう少し反論するにしても具体的に書くようにしたらどうか。
といっても、具体的になど書けませんよね。
敬語で話して、豹変したのはあなただからです。
最初出てきた時は「貴殿が」などときれいな言葉を使っていた。
だが、反論され、あなたは腹を立てると、
>阿含宗への恨みと愚痴と不満がねwww (>>464,>>466)
などと悪口を言うようになり、ついには、
「くそくらえ。」(>>469)「タワケがw 」「ふざけるな。」(>>504)
と罵声を浴びせるようになった。
>始めはね、敬語で話そうかと思ったがここではそんなの要らないよ。 (>>466)
というのだから、こうやって時間の流れを見れば、
「最初敬語で話して、その後キレて豹変する輩」とはあなた自身のことですよね。

560 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:33:05 ID:hNZU6rzs
>>534 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:16:22 ID:8BXpW7hJ
>ふうむ。じゃあ腹が立たないのならそんなに憎しみを込めてレスしなければいいのではないかと思われw

他人の文章に憎しみというなら、まずその根拠を示したらどうか、
と、何度言われても、あなたの耳には届かないらしい。
恨みで批判を書いているとは、アゴン宗の信者のオハコです。
耳にたこができるほど聞かされた。
だが、感情的に憎んでいるのは多くの場合、信者です。
豹変の指摘がそうであるように、憎しみを込めてレスをつけているのはあなたのほうです。
自分に当てはまることを、こちらがそうだと書く。
オウムが、米軍が毒ガスをまいていると非難したのと同じで、
自分がしていることを相手がしていると非難する。
自分の信仰を頭から否定されるから、怒りと憎しみに囚われるのです。
私は元信者だから、よくわかる。
体験者として助言するなら、自分とアゴン宗とを切り離すことです。
桐山さんと信者さんたちとはまったく別な存在です。
信者さんたちがアゴン宗を作ったのではない。
自分と桐山アゴン宗を同一視せず、切り離すことです。
同一視と言われると、「自分は同一視などしていない」と反発するでしょう。
だが、同一視しているからこそ、アゴン宗という自分以外を批判されているのに、
まるで自分を非難され否定されたかのように、怒りや憎しみを覚えるのです。


561 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 13:35:35 ID:TQDFZR4+
シャカ族の滅亡を守りきれなかった話についても、大日さんは反省して
前言を取り消しているが、その反省のピントの精度をより
確かにする為にも、書いておきましょう。
釈尊は神通力を持っていましたが、神通力による救いなんて説いてもないし、
示してもいない。
釈尊が説いたのは自ら観念工夫努力して自分の煩悩を減らしてなくすことです。
それを言葉で説いた。教えとして説いた。
あとはこれを実行し、実践する各自の問題です。
釈尊は教師に過ぎず手助けは不可能です。
救いなんて説かないのですよ。
戦争が起こるのも人の持つ煩悩の問題です。怒り、恨み、不当な欲望などの煩悩です。
平和を目指そうと思ったら各自が自分の心からこれらの煩悩をなくして
平安な心を持つことです。それが一個人にとどまらす大勢の人に浸透すれば
平和にもつながるのだが、実に気の遠い夢ですよね。
しかしだからと言って神通力でぱーっと平和を実現するなんてことはできません。
地道に教えを説いて各自に心の平安を呼び起こしていくしかない。
煩悩を断つ修行というのも教えを理解して日々常々注意を払うことであり、
神通力で断つのではない。
修行の折、いろいろな神通力が身に付いたが、それと煩悩を断つ方法は別物です。
神通力は副産物に過ぎない。
だから釈尊はシャカ族をコーサラ国の侵略から神通力で防ぐなんてことは
あり得ないのです。
シャカ族は釈尊の教えを守り、非暴力の道を選んだ。
しかし相手はそうではありませんよね。
コーサラ国にも非暴力を説かねばならない。
説いたのです。コーサラ国王に教えを説いてきた。
しかし国王は恨みの煩悩が捨てられなかった。
これはコーサラ国王の問題であり、釈尊としては教えを説くしかなかった。
神通力でやーーっ!なんてダチョウクラブみたいなのはギャグでしかない。

562 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:38:27 ID:hNZU6rzs
>>534 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:16:22 ID:8BXpW7hJ
>あなたの文章にも愛は感じられないですよ。

あなたの指摘は正しい。
だが、なんで私があなたや信者に愛を持たなければならないのだ?
ここを読めば、アゴン宗がカルト宗教であり、桐山さんはただの嘘つきだとわかるはずだ。
私はその情報を提供しているだけです。
前に、「ここまで言うなら、絶対にアゴン宗を辞めない」と捨て台詞を書いた信者がいた。
どうぞご自由にです。
これだけ詳細に渡るアゴン宗批判を読もうともせず、
あなたみたいに慢心を鼻先にぶら下げながら、ノコノコとここに出てくるなら、
私にとってドツキ漫才の相方でしかない。
なにせ、あなたはそのつもりで出てきたと書いている。
過去スレをあなたは読んでいないようだが、私はあなたに反論しているのですらなく、
あなたを相手にして、アゴン宗とはいかに愚劣かを読者に示している。
あなたの直前にもハエさんという信者が出てきた。
彼はハエの神の生まれ変わりで、神様と交信ができるそうだ。
こういう点ではまだあなたのほうがまともだが、傲慢さという点では、
似たり寄ったりです。
読んでいる信者さんたちは自分が直接批判されたら怒るが、
他人であるあなたが信者代表で批判され、アゴン宗の間違いや
桐山さんの嘘を示されたら、冷静に見られる信者もいる。
愛なんてないし、その代わり、あなたのいう憎しみもありません。


563 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:47:44 ID:hNZU6rzs
>>542 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:47:58 ID:L0zUgMrN
>自惚れてなどいませんよ。また自分は正しいなどとも言っていない。
>>472 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 04:23:37 ID:cTovQaY6
>信者か云々は不要。私の目的はちゃんとした正しい解釈や論議がないから来たのですね。

「正しいなどとも言っていない」というが、472で「正しい解釈や議論がない」
とあなたははっきりと書いているのを忘れたか。
つまり、あなたは批判側の主張は恨みと愚痴と不満であり、
自分の主張のほうが正しいと言っているのです
批判側の解釈は間違っており、自分の解釈こそが正しいという意味です。
あなたは、私が死者成仏など阿含経では説いておらず、桐山さんは信者を
騙していると批判したことに対して、本の題名を持ち出して、読んでみろと宿題を出した。
つまり、私の主張は間違っており、あなたの主張のほうが
正しいと言っているのと同じです。
しかも、その指示の仕方は、本のページ数も示さず、本一冊を読んで、
自分の主張を探して、勉強しなさいというものです。
その高飛車な態度を傲慢といい、自惚れから来ているのです。
>>527で、あなたに「自分が書いたことを忘れたのか」と指摘したら、
直後の>>529で「忘れるはずがない」と開き直り、あざ笑った。
そういう態度だから、同じ間違いをするのです。
現実に、こうやって自分が正しいと主張して、傲慢と自惚れを出しているのに、
どちらもしていないと言うのだから、忘れているのです。


564 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 13:54:14 ID:TQDFZR4+
>>561の続き
しかし釈尊はすごい勇気を発揮してコーサラ国王の前に対峙したのです。
完全武装してシャカ族に攻め込んでくるコーサラ国王の前に樹下に座り込んで
抗議を示したのです。
これでコーサラ国王は2回までも意を翻した。
それでもコーサラ国王の恨みの煩悩は消えずに攻め込んだが、釈尊は現実努力して
戦争を防いでいたのです。
殺されるかもしれなかったのに。
この事実を知るならば釈尊は失敗しただの活動が足りなかっただのと
口が裂けても言えない。
一方シャカを超えて宗教運動から社会運動へと提唱した桐山さんはどうしたか?
イスラエルなどに媚び諂って、本音を隠して、高い金を払って焚き火をさせて
もらうだけです。
焚き火で平和など訪れるわけもない。
平和を訴えるならばイスラエルにも堂々とそのパレスチナ侵害の愚行を批判して
改めるよう物言いをすべきです。
しかしそんな勇気などあるはずがない。
逆にイスラエルを支持しますなんてご機嫌取りをして、焚き火イベントを
やらせてもらい、自分の栄誉だと勘違いをするだけです。
こんなことをしているうちはシャカを超えるどころか、釈尊と比較するのも
恥ずかしいくらい虫けらも同然ではないか?

565 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:58:47 ID:hNZU6rzs
>>539 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:31:51 ID:6jSKyjEP
>いわゆる此処は「阿含宗批判板」なんですよね。それに対し私が趣旨に沿わない物言いをしたのだから怒られるのは
>当然です。それは反省いたします。
>>542 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/06(土) 23:47:58 ID:L0zUgMrN
>阿含宗批判をしているからここにきた。だけど、此処の趣旨は「阿含宗批判板」なわけで、それは私もうかつでした。

あなたが書いたことは、本気なのですか、それとも皮肉ですか。
「アゴン宗批判のスレという意味で、自分の意見はスレ違いなのを認める。
だが、自分がこれまで書いた意見は今でも同じであり、変わらない」
という意味ですか、それとも、
「釈尊が死者の成仏を説いたなど何の根拠もないことだとわかった」
という意味ですか。
私はまだあなたの反応を見ていて、前者なのではないかと疑っている。
短時間のうちにあなたが進歩していることは評価します。
ラシンさんやユビキタスさんが説明したことをあなたは受け入れるという。
だが、それはアゴン宗の否定なのですよ。
ラシンさんとユビキタスさんの意見を受け容れるなら、
これまであなたが主張してきたことをほぼ全部撤回することになる。

>私の目的はちゃんとした正しい解釈や論議がないから来たのですね。

あなたはこの文章を撤回して、このスレでは正しい解釈や議論があると認めるのか?
あなたは、誤解を含めて、表面的に二人の意見を受け入れているだけでは
あるまいかと気になる。
それが次の発言です。


566 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:11:08 ID:hNZU6rzs
>>554 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/07(日) 11:43:17 ID:yBV9Ndyo
>だから、ここが管長のミスでしょうね。はっきりと

横レス失礼。
「ミス」ではありません。
ミスではなく、桐山さんの意図的な嘘です。
あなたの説では、桐山さんの体験と阿含経とは違うだけで、
桐山さんは霊障やカルマ解脱を体験したのだと主張している。
彼はそんな体験はしていない。
あなたの説は、桐山さんは霊能力があるという前提で書いている。
ただ、それを阿含経とゴッチャにしたことが桐山さんの「ミス」なのだという。
違います。
桐山さんには霊能力なんてありません。
因縁解脱、霊障解脱、地球壊滅など霊能話自体が桐山さんの小説にすぎない。
霊能力があるなら、どうして存在しない18人の霊障武士を霊視して、成仏させたのか?
なぜ異母兄に育てられたソンディを異母兄の生まれ変わりと霊視したのか?
あるいは同じ死者を何度も解脱供養し、生きている人を解脱供養したのか?
桐山さんにはそもそも霊能力なんてないのです。
つまり、桐山さんはミスをしたのではなく、故意に人を騙している。
桐山さんが本で書いた内容は全部空想であり、体験ですらない。
だから、現実の阿含経に照らし合わせると、似ても似つかないのです。
今、私にそれを指摘されても、反発心しかおきないだろうが、
では、桐山さんの霊能力としか説明できない公式の記録を出してみてください。
このスレではすでに何度もそれが議論されている。
あなたから見て、桐山ゲイカが自ら体得した先祖供養や霊障があるというなら、
それを具体的に出してみてください。
先に申し上げておくと、私は当然反論するが、それはあなたを否定して
いるのではなく、桐山アゴン宗を否定しているのです。


567 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 14:12:26 ID:TQDFZR4+
大日さんにさらにアドバイスすると、相手に愛を求めるのは間違いなんですよ。
もっと自分を主体に考えるべきです。
自分の態度により相手に愛を感じることもできる。
と言って、どこかのゲイカみたいに相手に媚び諂うことではありませんよ。
自分自身の課題意識を明瞭に持って誠意を以てスレに立ち向かう。
これだけでよい。なかなか得られるものがありますよ。
七氏さんと言えど、活用してしまうのです。
ペテン大作さんは自分の怨念のはけ口として、もはやマトモに信じられなくなった
アゴン宗の栄光を自分の中に取り戻す為に、七氏さんを攻撃することにより
果たそうと活用している。
私もまだ擁護側の信者時代活用したクチですよ。
ただし相談相手として。
アゴン宗を形の上で擁護するのではなく、本当に自分の信仰心の信解円通を得る為に、
いや、今この不信感をどう処理したらよいのか解決する手段として、批判側の七氏さんを選んだ。
当時擁護側としてもこれをこちらから示すと突っ込まれて形勢不利になると
わかりきっているネタまで書いた。
例祭で護摩をちっとも焚かなくなった桐山さんに対して、F田さんの解脱供養の
護摩で本当に成仏しているのかという信者の質問に、桐山さんがF田は成仏法を
体得しているから大丈夫、成仏していると答えた件とかネタとして出した。
私自身が不信感を感じていたネタです。
批判側の回答はわかっていたが、敢えて出した。
擁護側に相談するよりも価値を感じたからですね。
心の琴線に触れると先ほど書きました。しかしそれはこちら側の条件次第なんです。
真摯に自分の信仰をたしかめたいと思っている人にだけ、それを愛として
感じることができるわけです。
スレの資源は各自のニーズに基づき有効活用すればよいのです。

568 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 14:43:28 ID:TQDFZR4+
スレ資源を活用して目覚めたのは私だけではありません。
主にザのスレをカキコの対象とする孫 青柿さんなどもそうです。
彼も最初は現役信者としてスレに参加した。
これは彼の人徳なのかなかなか親しみやすい印象を与えるので、その飄々とした
印象に私も正直どこまで本気で取り組み考えているのかなとわからなくもあった。
しかしなかなか真剣にスレに参加していたようです。
またボンギョーを否定する彼もかつてはかなりボンギョー実践に励まされた人
であると、書き込み内容からわかる。
どこかのサボリ信者の能書きとは別なのです。
彼なりの問題意識を持って参加していた。
対話の中でこちらも彼の特性、信念、価値観みたいなものも読み取れた。
ある日このスレで青柿さんが批判側にイチャモンをつけた。
女性に対する問題も絡んで。
私は彼の偏見を辛辣に指摘した。君らしくもないぞという意味を込めて。
彼は沈黙した。しかし数時間経ってから、こちらが大体予測していた時間に
反省の弁を以て再登場した。
私も自分の見込みが当たってホッとした次第。
その間彼は人知れず泣いていたようです。
最近どこかに書いていた。
つまりそれだけ真面目であり真摯だった。
そこに見込みがあったのです。
彼は私の叱責に愛を感じたかもしれない。
しかしそれは彼が真摯にスレに参加していたからこそ感じられた愛だったわけです。
全ては自分自身にかかっている。
青柿さんは2年間スレと格闘し逡巡してきた。
ラシンさんは6年間ロムっていたという。
しかし6年かかろうとその6年こそが真剣に悩み苦しんだ時期で貴重な修行だったのですね。
ちっとも恥に感じることではない。

569 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 15:27:02 ID:TQDFZR4+
>>549:大日如来◆eu6hMsrO3Q :2008/09/07(日) 10:55:52 ID:Yrfq4IJM
>そして、その中で思ったことがあります。阿含宗は100%伝統・原始
>・根本仏教を講じてはいない、ということは理解できましたし、なぜこのよ
>うに批判されるのかもわかってきました。それから考えますと仏教を講じる
>ならば、本当に皆さんの申されるとおり矛盾点をなくした状態、つまり、
>上座部の取られた形式でないとどうも無理だな、というのが見えてきました。

これを読むと、アゴン宗=阿含経ではなく、アゴン宗≒阿含経というふうに誤解
されてしまいますよ。
阿含経に基づいた教団をめざしたいならば100%阿含経=阿含宗にする
必要はなく、阿含宗≒阿含経でよいのです。
スリランカの上座仏教だって歴史の過程で変容しているのですから。
しかしアゴン宗≠阿含経ではいかんですね。
まるっきり正反対で反阿含経なのです。
それから阿含に近い道を示すにもやはり出家しなければ成仏法は体得できない
とか、成仏法をオカルティックに解釈することはない。
要は煩悩を減らしなくす修道です。
完璧な修道はやはり出家でなければ無理でしょう。
しかし程度の話です。
在家は不要な煩悩を少しでも減らすようにすればよいわけです。
実は出家の道も在家の道も同じ原理でして、程度徹底の違いに過ぎない。
だから護摩を焚いたり、占いをしたり、根拠のない先祖侮辱や責任転嫁を
やめれば、今よりは釈尊の道に近づくのです。
それを頑なに抱えることが反阿含経であり、煩悩増大法なのです。

570 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:14:23 ID:V+EMaOjY
明日高田馬場に行って白十字の本社を見学しようかな・・・ ww

571 :ジナ:2008/09/07(日) 16:15:26 ID:GU3DRVYM
上座の歴史を少し調べたのだが

BC247−207 BC  デーヴァーナンピヤ・ティッサ
ティッサ王の時代にマウリヤ朝のアショーカ王の王子
マヒンダが仏教を伝え、王は仏教に帰依。
アヌラーダプラにマハー・ヴィハーラ (大寺) が建てられ
南方上座部正統派仏教の中心地に。
初期シンハラ人の言語パーリ語は仏教教典の言語として東南アジア各地に伝わる。

5〜7世紀
同じ頃スリランカの上座部仏教に宗派対立が発生。
マハーヴィハーラ派……伝統的・保守的。
アバヤギリヴィハーラ派……開明的でインドの大乗仏教の影響を受ける。

AC1153−AC1186  
パラークラマ・バーフ1世
マハーヴィーラ派を正統と認め、上座部仏教の教団を統一。
これにより今後マハーヴィーラ派の上座部仏教が精力的に
東南アジア各地に伝道されることとなる。

カルマ解脱を説くのはジャイナ教であり
      ジャイナ教の教祖はマハーヴィーラです。

これは奇妙だ上座もジャイナの流れがあるのだろうか?

572 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:16:17 ID:yfh4Yo6D
釈尊の教えとは神を否定した唯物論に過ぎないのです。
苦から開放するには宇宙からの消滅以外に無いと説く釈迦の論理です。

桐山の様な救済の教えでは無かった事は明白です。


573 :ジナ:2008/09/07(日) 16:24:32 ID:GU3DRVYM
[212]ななし 08/09/06 00:21 3od0Vu.X4X
ジャイナ教は、今から約二千五百年前のインドで、二十四人のジナ(輪廻に「打ち勝った者」の意)
の最後に位置するマハーヴィーラ(大雄)によって始められ、現在に至るまで続いている古い
歴史をもつ宗教である。

ジャイナ教と仏教とは、姉妹宗教とか双子の宗教などと言われるほどよく似ており
お互いにとてもよい比較の材料を提供している。例えば、人生を苦であるとみなすこと
輪廻転生、業、過去仏思想をはじめ、解脱、涅槃、戒律、中でも五戒などはほとんど
同じと言ってよい。両者の間には、何かしら起源を同じくする共通の基盤を感じさせるものがある。

最近の学者の研究によると、仏教の有名な七仏通戒偈『法句経』(ダンマパダ)一八三とジャイナ教の
祖師マハーヴィーラの出家の際の誓いの言葉が並行関係にあるということが判明した。
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-kikou/20060518.html

やはりこれですか
ジャイナと仏教はミックスジュースになってるんかな?
[213]ななし 08/09/06 00:45 /oWw6Yc75Z
原始仏教もジャイナ教もバラモン教のヴェーダの宇宙観とアンチ・ヴェーダから派生したわけですから
教義が極めて酷似してるのは基本観念が元々バラモン教にあったためじゃないですかね?
http://wapedia.mobi/ja/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99


574 :ジナ:2008/09/07(日) 16:27:36 ID:GU3DRVYM
アショーカ王は北伝じゃなかったっけ?
何故に上座のマハー・ヴィハーラ (大寺)を建立?

575 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 18:06:14 ID:0Six3JZ8
ほんとうに結核だったのかどうかをめぐる話はまるで推理小説でした。
父親が軍の御用商人だったというのが本当なら、キーポイントになりそうですね。
ひとつ気になったのは>>261の「桐山さんは正確には1921年1月生まれだから24歳ですね。」
というところですが、終戦時の昭和20年(1945年)夏に25歳だったというのは、必ずしも間違い
とは言えないようです。当時、年齢の数え方は[数え年]でしたので、25歳にあたると思います。
その後まもなく、法律改正で数え方が[満年齢]に変わったということは、昭和史の年表に書いてありました。
なお、すでに[数え年]の習慣が身に染みついていた人々は、その後も長い間、私的な場では
[数え年]の方を好んで、用い続けていたそうです。

ところで不思議なのは>>421に書かれている『準胝観音経』の「寂静にして心常にず(誦?)すれば
一切諸々の大難よくこの人を侵すことなし」が大正新脩大蔵経の経典を確認しても出て
来なかったのですが、ほんとうに準胝経の経文なのでしょうか。


576 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 20:09:38 ID:1IrlAd1l
いよいよ明日、9月8日です。3度目が落ちる?

577 :Beelzebub ◆YDJ4DIBPYo :2008/09/07(日) 20:34:37 ID:etcpuTfv
>>377
いや、貴方はまだお若いのだからもう一度阿含宗に入信しても
宜しいのですよ。貴方のような若い人を今阿含宗は必要としている。
貴方にはやらねばならぬ事がある。
貴方はまだ阿含宗にいたいと心の中で思っている。
私には分かります。
粉骨砕身阿含宗で励んで頂きたい。

ユビキダスなんて存在自体嘘で構成されているのです。
彼らの歪曲投稿に騙されてはいけない。

578 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:21:32 ID:yfh4Yo6D
阿含宗の様なご利益宗教はすべてカルトです。

579 :ユビキタス ◆oGqIQwSRtg :2008/09/07(日) 21:55:28 ID:TQDFZR4+
>>577
じいさん、じいさん。
どうしてラシンさんが自分よりも若いとか年齢が特定できるのさ?
私には見当もつきませんぜ。

580 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:22:32 ID:yfh4Yo6D
阿含宗は金の成る樹である。
桐山の集金システムだなぁ・・!

581 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 00:47:12 ID:N9RPWJ8x
  南伝上座仏教も使用している大乗密教経典

パーリ語『大護呪(パリッタ)経典集 十一』
     吉祥経・宝経・孔雀経・慈経(般若経)
http://homepage2.nifty.com/dhammapada/sub-11-suttas.htm

南伝上座仏教には男性性器のお守りもあり、車に貼るお守りあり
大乗化.しています。

近代に入ると文献学的研究が進み、仏教思想は段階的に発展したもので
そもそも上座部をもふくむ仏教の経典全体が数世紀という長時間をかけて
徐々に成立してきたものであるだけでなく
北伝、南伝の最古の教典には「如是我聞」の記述が見られないことが
日本でも「法華経無内容説」で有名な富永仲基によって指摘されている。

 大乗非仏説批判にたいする大乗仏教側の反論として、

 1、小乗仏教と大乗仏教は同時に並行して伝えられて来たものである
 2、釈尊が大乗仏教なる邪説が起こるなどとは予言していない
(ただし、上座部の教典には釈迦の死後五百年後にそのようなことが起こると予言されたとされている)
 1、仏教以外のいわゆる外典とくらべて大乗の教義が優れている
 2、実際に大乗を信奉して利益がある
などの理由を挙げて大乗仏教の正当性も主張している。

また南伝上座仏教も大乗経典を使用しているのも事実です。

小乗が本物だとか大乗が優れているとか論戦するのは落ち下げすげた考えで
縁起観により悪い教典は存在しまい。


582 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:10:47 ID:9flol47j
ユビキタスは頭悪い粘着爺 w

583 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:15:38 ID:9flol47j
ユビキタスはバカがバレている爺
ストーカー勧誘w

584 :神も仏も名無しさん :2008/09/08(月) 01:18:51 ID:KBpk7ltK
>>582,583
頭大丈夫か?
明日、ちゃんと心療内科か神経科の病院に行けよ。

585 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:26:02 ID:zwHCjUkB
旧約は旧約だけで生きるが新約は旧約があって生きる
小乗は旧約聖書で大乗は新約聖書みたいなもんか
二つ揃ってピッタシカンカン。



586 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:44:02 ID:d4k5KkET
小乗は神を否定した死んだら終わりの唯物論で、
大乗は神を肯定した唯神論で永遠の命が人間であると説く。
両者は180度正反対の論理なのです。

587 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:45:47 ID:d4k5KkET
小乗を基本とした阿含宗は死んで終わっている先祖に何をしたいんだろう??

588 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:55:32 ID:S7yZZQDJ
>>586
私は阿含宗ではないが答えよう
仏教を脳で理解しようとするからそうなる
仏教は唯物論でも唯神論でもない
飛躍した唯心論であり
そこに真の中道があり無であり無限大となる。


589 :偽会員:2008/09/08(月) 02:38:11 ID:X4r/NTL3
>>450
>死者成仏をさせてもいないし、釈尊の弟子も横変死しているわけだし、そういうことを突き詰めていったら
>この世にある宗教で(まして仏教に)救済の道は見えないでしょう。

あのですね、そもそも、こういう話しをするときに出てくる「救済」なんですが、この言葉の意味が、皆さん
間違っているんです。と言うよりも自分に都合良くねじ曲げている。そう思う。

阿含宗の信者さんや、世間の皆さんが言う「救済」は、分かり易い言葉で言うと「楽がしたい」。
もっと意味を正確に言うならば、「物事の道理を(自分だけは)乗り越えて、世間で普通は果たさなければ
ならない義務や努力をせずに、自分と、自分が大切だと思う人だけは、「おいしい思い」がしたい。」です。

そういう「救済」を求めているのならば、仏教なんぞ何の意味もない。なぜならば、「そういうことを期待
しても、そんなことは、あり得ないよ。世の中の道理を超えることは人間はもちろん、神様でも仏様でも
出来ないのだから。」というのが普通のいわゆる「教え」の部分ですから。

あなたの書き込みを読んでいると、阿含宗で言われる「超能力」とか、「成仏法」とかの、詐欺的な言葉に
踊らされているように見えますが、そんなもの−つまり、自分だけ楽しておいしい思いをする方法−は、
世の中にはありません。昔、管長さんも言ってましたよね、「そんなことは無理です。そんなことがあったら、
それは仏教ではない。仏陀ではない、悪魔です。悪魔教です。」と。あれはそのころ自滅的な発言が多くなっ
てきていた管長さんにしては非常な(非情な?)名言でしたね。そういえば、「真言だ、呪文何ぞを唱えて、
何かがどうにかなるなんて思う方がどうかしている。」ってのもありましたね。

閑話休題
「葬式」それは釈迦は説いていない、と言うよりも、そういう「葬式」という行事を行うと、死んだ人間や、
よしんば生きている人間が、幸せになれます。なんていうことを説いている阿含経を少なくとも、私は見た
ことがありません。
別に、私もプロの坊主じゃないんで、私が知らないだけかも知れませんから、もし、そういうところがある
のをご存じでしたら、是非とも、どの阿含経のどこにあると教えてください。勉強してみますから。

590 :偽会員:2008/09/08(月) 02:39:01 ID:X4r/NTL3

まあ、あくまでも私見ですが。「葬式」、それは、坊さんと葬儀会社と花屋および、それに付随して収入を
得ている人のためのものであって、ついでに生き残っている人間の見栄と、少しの自己満足か、後ろめたさ
の贖罪になるのかも知れませんが、意味は何もありません。
もちろん、これらのことが大事なことだと思う方々や、大事だと思わなければ、そして皆がそう思ってもら
わなければ生活が出来ないほんの一部の人たちにとっては大問題なのでしょうけど。
でもね、皆さんも言っていますが、少なくともこのスレでは、「葬式」の事なんかは、どうでも良いのです。

>>461
>葬式とは何ぞや?です。成仏ができない葬式などやってて意味などあるのだろうか?

なんだ、判っているじゃあ、あ〜りませんか。意味なぞ上に書いたことくらいですかね?

>慰め? そんなものなら私は不要だと思う。

はい、私もそう思います。でも、私の親が死んだとき、葬式は出しましたね。世間体があるからね。
意味は何もないけどね。

>高い戒名代払って、意味の無いお経とセレモニー。そういうことになりませんかね。

ええ、もちろんその通りです。

>確かに阿含経のどこにも書いてません。では、書いてないから「無い」とか「詐欺だ」というのなら、
>葬式はイラネ、という理論になるのですけど。でも葬式はOK。在家者はOK。なんかわかりませんなあ。

何が判らないのでしょうか? だって、そうでしょ? 釈迦だって別に意味がないことだからと言って、
いきなり折伏みたいに、村々を回って葬式に殴り込みに行って叩きつぶしてこい。なんてこと言わないで
しょう。多分。
どんなに意味が無くて、無駄なことでも、まあ、猿山の猿が鏡に写っている自分の姿に向かって牙を剥く
ことがどんなに明らかに無駄な事であっても、一々噛みつかないでしょ? 大人なんだから。

591 :偽会員:2008/09/08(月) 02:39:57 ID:X4r/NTL3

でも、阿含宗は人を騙して金を取っているからねえ。だから私はこの掲示板程度の場所では、盛んに阿含宗は
詐欺だと声を出しています。人目のあるところでは言いません。誰が見てるか判らないからね。
もちろん道場でも言いません。私、偽善者だから。自分さえ良ければいいから。他人が騙されていても別に
どうでも良いのです。

>>462
>ただし、前提の段階で貴殿の申す「葬式」および、「葬式はこうこう理由でそれはいいものだ」という
>ことが説明できなければ、「成仏」という観点では私に言わせれば、成仏ができない葬式は貴殿たちが
>「阿含宗のやっていることはインチキだ」というのと変わらないし、在来宗派(仏教)も成仏ができない
>法要でお金を私たちから搾取している、と思えますね。

で、それですが、桐山かんちょ〜さんが、成仏力とやらがあるようには見えないんだわな、これが全く。
「ワシが成仏させているんじゃ〜」という説明は口で言う分にはナンボでも出来ても、悲しいかな、証拠が
ない。全く。
これが証拠だという「証言」はあっても、「証明」にはならない。単なる思いこみだと言われたら、それまで
だし、現形写真とか、霊写真なんてのも出されたこともありましたが、ま、ワイドショーや、芸能人の「稲川
淳二」氏や、「江原なんとか(名前忘れた)氏」ととレベル的には変わらない。
いや、あっちの方が上にすら見える。

もちろん、そうすると、宗教全てが、「詐欺」になるんですが(あ、ちなみに私は、この立場(宗教=詐欺)
です)、と言うことになりますが、そういう話はこのスレではどうでもいいわけです。
ここはね、阿含宗が以下にインチキかを冷静に、そして、「ぐ〜」の音も出ないまでに言い切るためにある
わけでして、宗教的な、あるいは、哲学的な話しはどうでも良い。話題にすらするべきではない。
なぜなら、スレ設立の趣旨と違うから。
ここは、阿含宗のインチキを弾劾する場であって、それに対し何らかの抗弁が出来るのであれば、それだけを
やってもらう場です。宗教として仏教とはどうなのかとかは、話題にしないでほしいですね。

592 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 04:17:04 ID:9flol47j
ユビキタスはアホ爺
頭悪いのバレているw

593 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 05:14:32 ID:WSuof5vC
第1節「死後の生命」と「生まれ変わり」に関する実証的研究の系譜

http://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/NO1.html

現代に於いてインディゴと呼ばれる前世の記憶を持った子供たちが
多数この世に生を受けている事をご存知ですか?
またこの子達は宇宙意識から母の候補を幾つか与えられ母を
選んで生まれてきた記憶も持っている事をごぞんじですか?


それを知った上でこの本を読まれたほがよい。
『般若心経は間違い?』(宝島新書244)
http://gotami.txt-nifty.com/vpress/2007/08/244_f054.html


594 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 08:50:04 ID:d4k5KkET
>>588
どの仏教の事を云ってますか??
仏教は一つではありませんから・・
作者も違い、無数の種類があるでしょうに・・

595 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 09:34:41 ID:5xk7Go2g
仏道は南伝北伝を問わず倫理性は優れている
しかしである仏教による現代に知られる輪廻観に於いては
現代は心理学の研究が進み発達し全てが
あてはまらないことを指摘しておく。



596 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 09:39:10 ID:d4k5KkET
>>595
輪廻観なんて釈迦の原始仏教は否定したでしょう。
アン.アートマン説です。
バラモンの否定でした。
南伝北伝を問わずとはデタラメな発言じゃないですか??


597 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/08(月) 09:47:42 ID:c/Pqcs6X
ユビキタスさん、詳細かつ要点をわかりやすく解説してくださいまして感謝いたします。
本当に、ほぼ100%に近い納得が得られました。
ただ、昨日書き込みをしなかったのは仕事もありましたし、解説の合間に私も投稿すると貴殿の素晴らしい解説の腰を
折りますので、書き込みを本日にした次第です。

本来ならば、貴殿への意見や感想を申すところでありますが、
その前に私の思うところを説明するに対する文章が出ましたのでそちらを
先に行わせていただき、それが私の考え(方向性)なのだな、
と皆様に感じていただけたら幸いだ・・・と思います。

>>590>>591 で偽会員さんが申されたことがここの趣旨であることに
気がつきました。なので、自分は反省もしましたし態度も変えました。
その中で、自分が思うのは「全て桐山管長が悪いというのはいえない」
というのがあるわけです。それをわかった上で批判しているのなら
幾ら批判してもいいが、ここでは全くの批判なので呆れたわけです。
しかし、それはよく考えたらこの板の趣旨を考えれば「当たり前」のことで
100%批判したって変ではない。それを理解せずにダイブし、悪態を醸した
私は本当に悪かったです。どんな理由があるにせよそれはやるべき
ことではなかった。そう痛感しています。
なので、私は>>592の方のような方法での投稿は致しません。
私は匿名HNは重きを置きません。なぜなら匿名なら幾らでも罵声を出し、
嫌になれば逃げれるからです。そういう卑怯な真似はしたくないので私は
コテハンを使ったわけです。謝れば済む、という風に安易に思ってはいませんが
自分の非を認めるのは起こした側の当然の姿勢だろうと思います。なので、
諸兄様の中で「許せねーよ」という人がいてもそれは私も永遠に謝罪しなければ
いけないと本当に思っています。

598 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 09:59:35 ID:YkpYoH2n
仏教における輪廻
仏教においても、伝統的に輪廻が教義の前提となっており
輪廻を苦と捉え、輪廻から解脱することを目的とした。
ただし輪廻の主体たる常住不変の我は因縁説と矛盾しており成立しない
(無我)とする点で、他のインド伝統宗教と対立してきた。
仏教者や仏教研究者のなかには、「釈迦は輪廻説を前提としておらず、
インドに古代から信じられて半ば常識化していた輪廻を直接的に
否定することをせず、方便として是認したに過ぎない」と主張する者も少なくない[要出典]。

世親(ヴァスバンドゥ)の『倶舎論』では、地獄・餓鬼・畜生・人・天の
五趣(五道)が説かれ、命あるものは、この五趣を輪廻するものとされた。
後代では世親の五趣に阿修羅を加えた、
地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天上道を六道といい
これを輪廻するといわれるようになった。さらに後代に至ると大乗仏教では
六道輪廻を超越した上に、縁覚・声聞・菩薩・如来の世界があるとして
六道とあわせて十界を立てるようになった。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


599 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/08(月) 10:06:44 ID:c/Pqcs6X
>>589からの偽会員さんの発言のほとんどがこちらでの板の趣旨と諸兄様方の
考えをあらわしているのでは、と感じました。それでは、どこまで行っても
平行線なのは確かなので、論議にはならないと判断しました。
いや、論議というよりも自分の中でも管長の様々な矛盾点について「どこまで
間違っていて、どこが正しいのか」という点を認識したかったのでしょうね。
そういう点ではこの板は「凄いなあ」と思います。ですが、何もかも、しかも
100%悪いような物言いはどうかと。でも、それも先ほど言いましたように
ここの板の趣旨をよく理解すれば、別に変なことではないのです。

600 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:08:41 ID:YkpYoH2n
バラモン教は永遠不変のアートマンによる輪廻観

原始仏教は永遠不変はなく無常で
悟りを得ることによる輪廻からの解放で
輪廻の否定ではなく輪廻観を説いないだけ



601 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:17:56 ID:YkpYoH2n
>>595
596さんの言うように南伝ははずしますが
バラモンやヒンズーを吸収した仏教は別
これはあれかな
在家信者に受けをねらった吸収だったんか?


602 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:23:37 ID:hmlOj0p9
>>595
南伝仏教すいませんははずします。
バラモンやヒンズーを吸収した仏教は別です



603 :ラシン:2008/09/08(月) 11:06:05 ID:biWY7UFK
大日如来さんへ

ユビキタスさんの解説は分かりやすく、私も再学習できました。
また、偽会員さんのご指摘はまさに我々が持っている都合のよい求めを
桐山さんからうまく煽られ、それが尊い修行だと変換されていることです。
大日如来さんはすでに、今の時点ではご理解いただいていると思います。
大日如来さんにとって、七氏さんの指摘は手厳しいものでしょうが、
それほどアゴン宗信者になったことで、今まで持ち合わせていなかった傲慢性や、
攻撃性がそれ程顕著になってしまうということを申し上げたかったのです。
私もアゴン宗へ入信する前は、仏教など何も知らない状態でしたが、
既存仏教に対して漠然とした違和感や妖しさを抱いていたのも事実です。
それに対する桐山さんの阿含経を以っての既成仏教への批判と常識の覆えしは、
我々に何か新たな視点を与えられたような満足感と、自分たちだけがその真実を
知った、という優越感と過信を生じさせるものです。
しかし現実の仏教は、桐山さんが示すような万能仏ではなかった。
阿含経に説かれた釈尊の教えは、自分の行いで煩悩を止滅させ涅槃を得る
自己修行の道であり、釈尊はその道を示したに過ぎず手助けはしてくれない、
というより誰も自力以外の方法は無いことを、示しています。
このことを知れば桐山さんの教義はどこからどこまでも釈尊の教えに反する、
または歪曲し捏造したものであることに気づきます。
「ドータカよ。わたくしは世間におけるいかなる疑惑者も解脱させ得ないであろう。  
 ただそなたが最上の真理を知るならば、それによって、そなたはこの煩悩の
 激流を渡るであろう」
「欲求にもとづいて生存の快楽にとらわれている人々は、 解脱しがたい。
 他人が解脱させてくれるのではないからである。
 かれらは未来をも過去をも顧慮しながら、これらの欲望または過去の欲望を貧る。」
(スッタニパータ、『ブッダのことば』中村元)



604 :偽会員:2008/09/08(月) 12:04:37 ID:X4r/NTL3
>>510
>じゃあ、仏教は上座部のような感じで行うのがベターなわけだ。
>護摩も焚かず、出家仏教で行うしかないですなあ。いやはや、ごもっとも。
その通りなんですけど。もちろんのことですが、護摩は焚かない。出家しなくてはいけない。
出家しなくては出来ない。じゃあ、全人類が出家したら世の中どうなるのか、メチャクチャになるじゃないか
と昔桐山さんが言っていたことを言うかも知れないが、答えは、「はい、そうです。その中メチャクチャに
なるのがよろしい。なればよろしい。子孫が一人もいなくなって人類が滅亡すればよろしい。それが仏教の
正しい姿です。仏教は、人類や、世の中のためになんかあるのではないです。
今、人間として生まれて苦しんでいる哀れな人類のためにあるのであって、世の中や、人類なんか、いくら
でも、何万べんでも滅亡すればよろしい。そんなものになんの意味もないのですから。

>これもそうですね。確かに説いてない。でも、じゃあ死ぬしかないのなら現世での
>因縁やカルマは釈尊在世のように「受け入れ」で無ければいけないし、横変死も
>受け入れなければいけないなあ。それじゃ仏教以外の宗派と変わらんなあ。
「仏教以外の宗派」って言うのは、「仏教以外の宗教」の事ですか?
そう。その通りです。阿含宗の言うようなご都合主義の「甘い話」は世の中には一つも無いのです。

>ただ、管長の申す「ハッピー(略)」はあったほうがいいなあ、とは思うよね。
>それがさ、カルマや因縁で自分がそれを受けることで切れるのなら受けるべき、というよりも
>受ける前に消したいと思うのが自分の考え。
この考えのことを釈迦は「無明」又は、「煩悩」と呼んだのです。
良いですか、阿含宗の教義は「無明」又は、「煩悩」から出来ているのですよ。
あなたも私も、これがあるから「阿含宗」という名前の「宗教詐欺」に引っかかったのです。
私はあなたが、おいくつなのかは知らないが、いい加減に目を覚ましたらどうです?

>>597
>その中で、自分が思うのは「全て桐山管長が悪いというのはいえない」
>というのがあるわけです。

でも、首謀者ですよね? 普通、主犯が一番悪いでしょ。 ま、共犯でも同じく十分悪いですけど。

605 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 12:33:52 ID:4n6zFh4M
>>597 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/08(月) 09:47:42 ID:c/Pqcs6X
>私は匿名HNは重きを置きません。なぜなら匿名なら幾らでも罵声を出し、
>嫌になれば逃げれるからです。そういう卑怯な真似はしたくないので私は

592と名指しにしているが、唐突に「匿名HNは重きを置きません」という
表現から見て、おそらくこれは「名無し」の私への皮肉と拒絶なんでしょうね。
現実にあなたは今回、私の書き込みを完全に無視した。
「名無し」に重きを置かないなら、なぜ最初の頃はレスを付けたのですか。
最初から、「名無しにはレスをつけません」とどうして宣言しなかったのだ?
あなたの書き込みの矛盾を徹底的に追求されて、答えに詰まってから、
答えなくてもいい理由にしているのですよね?
答えられないなら、ただ沈黙すればいいのに、まだこうやって言い訳を並べる。
コテハンを付けたからといって、何の責任が出てくるのだ?
あなたが誰であるかなんてわからない。
単に他の人があなたを装って書き込むことができないという自衛策にすぎない。
また、これまであなたの主張の矛盾にあなたはどう責任を取ったのだ?
私の指摘を無視して、名無しを否定するのが、あなたの卑怯でない手法か。
卑怯でないとは、自分の書き込みにされた指摘にきちんと反応することです。
念のためにいうが、私はあなたいう「謝れば」「永遠に謝罪」など求めていない。
間違いを指摘されて沈黙するのも、間違いを認めたことを示す一つの手法です。
私は沈黙を選んだ人をさらに追求したことはありません。
だが、あなたのように、私の書き込みを無視してさらに
「匿名HNは重きを置きません」などと間接的な反撃を加えるなら、
592の卑怯者と何が違うのか。


606 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 12:36:25 ID:9flol47j
ギャハ ユビキタス爺のはしったかで駄目じゃん

607 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 12:38:38 ID:4n6zFh4M
>>599 :大日如来 ◆eu6hMsrO3Q :2008/09/08(月) 10:06:44 ID:c/Pqcs6X
>そういう点ではこの板は「凄いなあ」と思います。ですが、何もかも、しかも
>100%悪いような物言いはどうかと。でも、それも先ほど言いましたように

あなたはこのスレが100%桐山否定だからおかかしいと思っている。
あなたは、「桐山ゲイカは悪い所も○○%あるが、良い所も○○%くらいはある。
自分は客観的にそのように判断しているのに、批判側は桐山ゲイカの
悪い点ばかり取り上げて、名無しなど全否定だ。なんだアイツら」
と言いたいのですよね。
つまり、あなたは自分は桐山さんを全否定でも全肯定でもなく、
客観的に評価していると思い、他人はそうではないと思い込んでいる。
だから、私など批判側が桐山さんを100%否定しているなどと決めつけている。
あなたはいつも、自分は擁護側でも批判側でもないと言う。
自分だけが客観的で、他人はそうではないと言っているのです。
それがあなたの自惚れであり、傲慢だと何度も指摘している。
誰がもっとも客観的かは、本人が判断するのではなく、
書き込みの内容から読者が判断する。
コテハンがあろうが名無しだろうが関係ないし、
どちら側だという自己申告も関係なく、文章からだけ判断するのです。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)