5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ 真光の教え主は、元陸軍中佐 ★

1 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 17:57:11 ID:TuyqWXyG
元陸軍中佐、元救世教幹部、岡田光玉が始めた世界真光文明教団は、背景となる
事実を隠し続け、教えに、アトランティス霊障説・五色人説などの「神話・寓話」
を作り上げ、信者に説きました。

この教団は、手かざしや奇跡体験の現象を神、霊魂、霊障を証明するものと説き、
「手かざし」で信者を勧誘し、「終末思想」と「霊障」で信者を脅し、マインド
・ントロールを施し服従させ、時間、お金等を吸い上げて、虚構の世界を作り
・あげました。

教団の事実への批判運動が始まったのは、20世紀末のことです。
それ以降、闇に葬られていた事実が次第に明らかになってきました。


2 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:05:13 ID:TuyqWXyG
一方、真光擁護に必死な幹部、盲信者なら、師の言うことを、矛盾があっても、
事実と違っていても、師に間違いはない、「天地創造の神の使わされた者の言う
ことだから、間違いはない」と、光玉や教団を正当化しようとしています。

一方、真光擁護に必死な幹部、盲信者なら、師の言うことを、矛盾があっても、
事実と違っていても、師に間違いはない、「天地創造の神の使わされた者の言う
ことだから、間違いはない」と、光玉や教団を正当化しようとしています。

3 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:07:02 ID:TuyqWXyG
批判を無効にしようと、擁護派(教団)が信者にすり込んだ一部分を紹介します。

・何かの間違いだ、批判は信者の信念を揺るがそうとする「邪神の魔語」による
 嘘や偽りである。
・インターネットは「邪霊」に操られているので、嘘でいっぱいである。
・真光批判や暴露している人達は、個人的な恨みを持っている人達だから、
 言うことを信じてはならない。

・元組み手は教えを知らない、理解していない者達である。
・真光業の実践なしには、真光の教義は理解できない。
・真光批判には客観的根拠がない。暴露された事実は批判派の空想、妄想である。
・批判派は批判ばかりを繰り返している。と

このように、盲信者は、教団のマインド・コントロール下におかれ、事実に耳を
塞ぎ、聞く耳を持ちません。


4 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:31:44 ID:TuyqWXyG
世界真光文明教団の創始者 岡田光玉(良一)氏の経歴  Vol1

明治34年2月27日:岡田良一氏誕生、東京青山生まれ。6人姉弟の唯一の男子。
大 正  9年  :陸軍士官学校に入学 (日本軍最終階級:陸軍中佐)
大 正 11年  :陸軍士官学校を卒業、宮城守護が役割の、近衛師団
          歩兵大一聯隊に配属。

昭和 12年 :大本営第一鉄道輸送司令部課長となり、「上海作戦、杭州湾作戦、
       南京攻略」の輸送作戦責任者として活躍。
昭和12年11月:日本軍、杭州湾に上陸。参謀本部は作戦区域を上海西部の蘇州〜嘉興のライン
までと指示。

昭和12年  :良一曰く、日本軍が杭州湾に侵入している時、「当時、私は、後方
鉄道の一部を預かっていた。或る時、高熱のため止無く、寝台
       の中に、電話機を引き込んで、眠る暇もなかった。」・・

同年12月13日:日本軍は中国首都、南京陥落に成功、南京事件。


5 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:35:31 ID:TuyqWXyG
世界真光文明教団の創始者 岡田光玉(良一)の経歴  Vol2

昭和 13年:岡田良一氏、馬とともに転倒し脊椎を損傷。
昭和 16年:ベトナムに出兵、病気が再発し内地に送還。あと三年の命と宣告され
たが、カリエスで入院中、井上甲子(後の岡田恵珠)と出会う。
この時期、世話になったのが彼女の実家の2階である。
その後、世界救世教の浄霊により救われる。

昭和20年 :良一が社長を務める、軍需工場(陸軍の飛行機製造会社)が、米軍の
空襲で焼失。膨大な借金を背負う。
昭和20年:光玉曰く・・「手をかざせ!」との声なき声?に従い、苦しんでいた犬に手をかざす。
昭和20年:神の世界を解明する為に、心霊研究や各宗教の研究に入る。

昭和 22年頃:岡田良一氏、井上甲子さん(後の養女:岡田恵珠)と世界救世教に入信。
昭和 32年頃:岡田良一氏、信者に「光玉先生」と呼ばせるも、問題を起こし、世界救
       世教支部長という幹部の職を解雇され、後に2年ほど一般信者となる。


昭和34年2月27日:岡田良一氏58歳の誕生日、5日間の人事不省の後午前5時立教に関する
        神示(光玉と名乗れ!手をかざせ!)降りる。
昭和34年  :L・H(ラーッキー・ヘルス)陽光子友の会を主催。

昭和35年 :岡田光玉氏の御霊調べの為、関口栄氏と共に、真の道教団を訪れ
     「天杖=フーチ」という自動書記(中国道教の神託)を行う。
昭和37年 :岡田光玉氏、真の道教団「ヨ宮真光呂斎主」。

昭和38年11月:世界真光文明教団に宗教法人の許可が下り、神示どおり「光玉」と名乗り、
       初代教え主となる。


6 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 18:42:50 ID:TuyqWXyG
岡田光玉の神話・寓話 アトランティス霊障説 (真光誌274 昭和60年7月号 P.20より)  

結局、原因は恐るべき「集団霊障」である。
アトランティス大陸文明とムー大陸文明とは、嘗て「原水爆」を使ってさえやったほどのもの
すごい大戦争をしたのですが、さらには、「金星や他の遊星」にいた霊と現界に肉体を持った
人間界との闘争もあったのです。それで、負けた方の霊統は、現在地上人に対して霊的に
「非常な憎しみ」を持ってしまった。 実を言いますと、それが随分「憑依」している。

一方、その霊が、他の星からでさえ、人間に転生をして現代人の中に混じってきている。
例えて言えば、「ムー大陸に滅ぼされたときのアトランティス文明人」は、こんにち憑依
しているばかりではなく、実を言いますと、現界人に再生をしてきている。
これらに「怨みの集団霊が憑かる」のですから、ますますひどい憎しみの世界をつくって
いくという関係があります。・・・・・



7 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:05:50 ID:TuyqWXyG
岡田光玉の神話・寓話 5色人説 「御聖言」(昭和48年発行)
人類よ霊籍を明かなとなせ P457ー458より

・神初め「五つの色人」をつくりなせしを知らせあるべし。
黄、赤、白、青、黒人なり。然して、黄人に更に本家、分家とや申すべき、
黄人(おおびと)と黄人(きびと)あり。

汝が住む日本と申す地は霊の元つ国にて、(略)ここには黄(王)人を置き、全世界
「五色人」を枝・支人と致して分け派(つか)わし配り弘ごらせ、スベルのみ役
(スメラ)を現界統治の神代行者、として置きし不二の地なれば、「五色人」に対い
て霊籍の基人なりしを、・・・・。  


8 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 19:10:38 ID:TuyqWXyG
崇教真光 上級研修教本より(十分にマインド・コントトールされた信者用の研修)

・5大文明と5大宗教はすべて霊の元つ国(日本)に起源がある。このようにして、
 世界の歴史を正しく書き換えることが急務である。

救い主様が、スの大神様から頂いた使命は、5大宗教とその他の宗教の共通の起源を明
らかにし、その起源、ムー帝国時代の日本の天皇を中心に(スメラみこと)へと立ち返
らせることです。


9 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 22:54:22 ID:TuyqWXyG
「神向き讃詞解説」P75
・日本はすでに世界最古の文明民族であったことの確信を、まず自らつ
 かんでゆかなければなりません。 

「神向き讃詞解説」P484
・イエスが、ゲッセマネで十字架にかかることになったとき、ユダと示し
あわせて芝居をするわけです。そして、かわいそうですけれども、弟の
イスキリスが身代わりになって、自分は日本へ亡命しておられます。

これは、以前キ リストが日本へ来られてイスラエルへ帰られるとき、
天皇から「絶対に向こうで死んではならない。必ず帰ってくるように」
という勅命を受けておられるからです。...

「神向き讃詞解説」P483
・釈尊もやがてはイエスと同じように、ダイバに追われてどうしようも
なくなり、日本へ帰ってきてしまい、日本で106歳までの晩年をすご
されております。 

真光誌185 昭和53年(1978)2月号 P15-16
イエスは歴史上、事実十字架にかかって死んでないことは、皆さんよくご
存知のことなんです。あれはウソなのです。 


10 :神向き讃詞解説:2008/08/25(月) 22:56:28 ID:TuyqWXyG
陸軍中佐であり、熱烈な天皇主義者であった岡田光玉が、当時、軍人仲間で流行
った「竹内文書」等の書物を引用し、捏造し「寓話やトンデモ」説等を寄せ集め
ブレンドし、客観的考察は無視し、自分の筋書通りに真光の世界観を作り上げた
と考えるのが普通です。

現在、「神向き讃詞解説」は絶版になっています、なぜ復刻しないのか、と言えば、
教団に都合の悪い、寓話やトンデモを書いた証拠を残したくないと教団が考えたと、
容易にと考えられます。


11 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:27:22 ID:TuyqWXyG
・岡田光玉  フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%89%E7%8E%89

・真光系諸教団(世界真光文明教団が9団体に分裂)
フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%85%89

・上之郷利昭 「陸軍中佐岡田良一を襲った 真光 の啓示」
       「教祖誕生」     ISBN 4103670010 ISBN 4061857398

・早川和廣 「分裂好きな関口栄・世界真光文明教団と岡田聖珠・崇教真光」
      「新興宗教教祖のウラの裏がわかる本」  ISBN 4893740210


12 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:52:57 ID:TuyqWXyG
真光の教祖岡田光玉、崇教真光、日本軍  
岡田光玉と岡田恵珠の画像 このHPの一番下。

http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/amjapanese/joksmmil.htm

解説:10年以上に渡ってアジアで日本の侵略があった頃、陸軍に20年程在籍し
中佐の地位になった岡田光玉は、その手を血で染めなかったのでしょうか?

岡田光玉は、み教えで「先祖が戦で積んだ罪穢」のことを話していますが、自分が
「戦場で人を殺した」という話を特にしていた記憶はありません。

しかし、2005年6月、崇教真光、岡田コウヤ教え主代理は、教示の中で、
・・・のちに、救い主様は、強い精神力のおかげで軍を率いることができ、
最前線まで行きました。死を面前にして恐れぬヤマト魂の見本でした・・ と、
こう述べています。

教団側は、人類救済を謳う地上代行者である、「光玉の戦争行為を美化」し
宣伝する材料に使ったのですが、岡田光玉が直接戦闘に加わっていたことを
示唆するもので。教団側が、墓穴を掘ったことになります。






13 :神も仏も名無しさん:2008/08/25(月) 23:56:46 ID:TuyqWXyG
竹内文書  フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E6%96%87%E6%9B%B8

ムー大陸 フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E5%A4%A7%E9%99%B8


14 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:17:46 ID:xZJuEsjn
GHQ も疑問を持った、竹内文書の内容!

竹内文書を書いた、竹内巨麿は、天津(あまつ)教を創設、皇祖皇太神宮の
神主で、新興宗教の教祖だった。
GHQの宗教政策を担当していた東洋史学者ウィリアム・K・ヴァンスの
竹内文書に関する報告によれば、

・・・この宗教は起源の不確かな古文書を抱えているが、教義が信教の自由
の枠内に入るかどうかは疑問である。教祖の竹内巨麿はやや精神分裂症的、
誇大妄想気味の人物で、天皇家の祖先とされる天照大神の前に29代の天皇
がいたと主張している。・・

竹内文書の一部を抜粋
・ムーとアトランティスの沈没
 (真光の教え、ムー=日本、ムーとアトランティスの原水爆戦争)。
・飛騨の立山に降下した円盤
・何度もおこったノアの洪水
・釈迦も孔子も日本で修行した、etc


15 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:41:40 ID:xZJuEsjn
手かざしで人類教を掲げる世界真光文明教団 初代岡田光玉の思想!

彼は、熱烈な天皇崇拝者で、第2次世界大戦を聖なる戦いと肯定しました。
また、ヒトラー総統を火(霊)と崇めていました。
その上、ナチスの600万人と言われるユダヤ人虐殺(=ホロコースト)を
「ユダヤ人の禊ぎ」と肯定しました。

光玉は、軍隊では、日本の天皇を中心に「八紘一宇」をスローガンにしていた。
光玉は、真光でも、日本の真光を中心に「万教帰一」をスローガンにしていた。
そのような人物に、天地創造神が啓示を降ろすでしょうか?


16 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 00:51:15 ID:xZJuEsjn
岡田光玉元中佐が、世界救世教時代の経歴を隠蔽して、浄霊を「真光の業」と
いう名称に変え、「天地創造神より初めて万人に許された業」であるとして
真光を始めたことが何を意味するのか、真光盲信者は、真っ正面から認識できず
思考停止になります。

そして、真光お得意の「問題をすり替える」のです。



17 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 12:35:35 ID:xZJuEsjn
終戦後、昭和20年頃から真光を立教するまでの岡田光玉の動向!
光玉中佐が社長を務める、軍需工場(陸軍の飛行機製造会社)が、米軍の
空襲で焼失し、膨大な借金を背負っています。

崇教真光に光玉の借金返しの話が、崇教真光「30年史」p66にありました。
・昭和29年岡田光玉 53三歳。建設会社の重役をなさる等、ご苦労をされな
 がらも借金返しは殊の外順調に進んでいきました。

・借金の返済が終了したのは昭和34年1月のことでした。常識的には一生
 かかっても返しきれないほどの借財を13年にして返済が終了しました。
 それはまさに奇跡だったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
解説:光玉が、「借金返しに夢中だった」と言うことにより、昭和22年頃から
昭和32年頃までの10年間「世界救世教」で浄霊という手かざしを実践していた
いう事実を教団に都合の悪いから隠蔽しようと企みました。

借金返しに夢中だったと言えば、救世教時代のことを追求されずに済むと計算し
たのでしょう。救世教の主神を拝み、浄霊を実践し、給料をもらう幹部にまで上
り詰めて、信者に「光玉先生」と言わせた事実を隠蔽したのです。

さらに、救世教で禁止されていた浮霊現象に着目し、救世教の方針に反して8番
(額)の手かざしを続けたことと、セクハラを行ったことで、幹部の職を解雇
されたことも隠蔽できると企んだのです。


18 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 13:08:08 ID:xZJuEsjn
借金返しの真相は!

元陸軍中佐・岡田光玉が社長を務めていた「陸軍の飛行機工場」が米軍の爆撃
で消失、その借金返済のためどうしたのでしょうか。
それは、光玉が、世界救世教ので10年間学んで「宗教は儲かる」と思って
「光玉と名乗れ!手をかざせ!」と神示があった事にして真光を立教したの
でしょう。

そうでもしないと、一生かかっても返せない膨大な借金は返せません。
「タビを売って、借金返を返した」という、教え主代理の本の話は寓話の類です。


19 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 16:28:59 ID:xZJuEsjn
元々、光玉中佐の借金返済を目的で作った手かざし宗教で、いろいろな宗教や
怪しい古文書の内容をブレンドしていますから、矛盾や問題が出てきてもおか
しくありません。

この真光系教団の問題は、誰でもイエス=キリストのように「手かざし」で人を
救える、霊障解消できるという教えです。基本的に我々凡人が「たった3日の研修」
を受けただけで、イエス=キリストになれる訳ではありません。

生まれながらにして持った資質が無ければ、いくら修行しても「イエス」にはなれ
ません。


20 :神も仏も名無しさん:2008/08/26(火) 23:00:55 ID:xZJuEsjn
真光の教典「御聖言」の原文改変があり、寸教というご教示集もそうで、
昭和38年頃に出た「最初の講演録」から恐ろしく改変されている・・・・・・・

原文には、「アジャパーの世」とか落語調の駄洒落満載で下町のオジさんのような
親しみがあったが、今のは厳格な文章(文語調)にされて「真の道の用語(口語調)」
がカットされている。是ほど教祖の教えが抹殺されている教団も珍しい。

文明の古い組み手だった人と知り合いだが、生前の岡田光玉は自分の霊的な背景に付
いて隠してなどいず、色々面白い本など教えてくれたと言う。
つまり、後文明発足当時は、岡田光玉は、救世教の出だと隠していなかった、というか
救世教時代から光玉についてきた組み手もいたので、隠しようがありません。

救世教時代から岡田光玉師と井上甲子氏(崇教・岡田恵珠)と恋人だったという事も、
皆知っていましかから。いつから隠す様になったのかまでは解りませんが・・・・。


21 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 00:31:48 ID:tEllCmG7
真光は、研修会等を通じて信者に「マインド・コントロール」を
すり込む社会に害悪な手かざし宗教です。
手かざしで人救い、理他愛、感謝、下座も実践できず、周囲や家族
の迷惑を考えずに、家族総入信へ暴走する信者達。

真光はインチキカルトだから、辞めるといえば、しまいには逆切れして、
辞めると、ご加護が無くなりゲヘナ(地獄)に堕ちると脅す始末。



22 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:09:28 ID:tEllCmG7
崇教真光( おみたまと中身の画像あり)
救い主・教え主・代理の略歴あり、真光の疑問点を解説

http://sagix.org/sukyomahikari/

23 :神も仏も名無しさん:2008/08/28(木) 23:24:39 ID:tEllCmG7
陸軍中佐、岡田光玉の御霊調べは、真光では行わす、真如の宗教
真の道の天杖(=道教のフーチ)のこっくりさんだった!

東京の原宿に日本の古代史を研究するグループ、修史協翼会があり、
昭和19年4月18日「フーチ」の実験会が行われた。
フーチとは、10センチほどの厚さに砂を敷いた砂盤の上に、T字型の
チボクをわたし、両端を二人の霊媒がもち、御神霊の降霊を賜って砂の
上に文字を描き出すという、「自動書記」現象のことである。

中国道教、では古くからフーチによって神意を伺う方法がとられ、シャー
マンを表す巫女という字は、この神秘的な行動をかたどってできた。

このフーチ実験会には、太陽工業社長の高井是空氏、「旧日本軍軍少将」の小川喜一氏
ら十数名が集まった。審神者兼司会の役をつとめたのは、当時、千駄ヶ谷の八幡神社で
留守神主をしていた「岡本天明」である。


24 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 01:56:01 ID:xXiWqEuu
1.世界真光文明教団:岡田良一立教[1] 475頁
「世界救世教の支部長」をしていた光玉は、昭和34年(1959)、五日間の高熱から覚めると
「天の時到れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。厳しき世となるべし」との神示
を受け、L・H陽光子友乃会を設立して活動を開始、翌年宗教法人となった。

2. 岡田恵珠:[2] 840頁、[3] 381頁
 本名・甲子(こうこ)。神名・聖珠。昭和四年(一九二九)一二月一六日生まれ。
 世界真光文明教団の創始者である岡田光玉の養女。初代教え主の死後、二代
教え主の就任をめぐる裁判に敗訴し、昭和53年新たに崇教真光を設立。

世界真光文明教団も「神示」により立教し、教義を構築して行ったと伝えられていますが、
そして出来上がった教義は、誰が見ても寄せ集めと(世界救世教・真の道・他宗教のブレ
ンド)分かる内容になっている。立教時の近辺を取り巻く環境からも、意図的に作られた
教団で有ることは明確に思える。

結論:光記念館になど行かなくても、最寄の公立図書館で事典類を調べれば、正確な知識
が身につく。岐阜県登録博物館は取り消されて当然である。

参考文献
「1」神道事典  國學院大學日本文化研究所編集 弘文堂H6年初版 
   編集委員 井上順孝 (國學院大學日本文化研究所教授)他。
「2」新宗教事典 H2.3.10初版 発行:弘文堂
「3」新宗教教団・人物事典 H8.1.30初版 発行:弘文堂


25 :神も仏も名無しさん:2008/08/29(金) 20:20:05 ID:xXiWqEuu
分派の崇教真光は、元軍人の「友森清晴」大佐が実権を握っていましたね。

友森清晴、大佐(階級は、光玉より上)は、恵珠派(後の崇教真光)において、
背後で実権を振るっていたようです。彼ら、軍人仲間で「真光隊の基礎」を作った
といっても過言で無いでしょう。

岡田光玉、昇天の際「師の長年の友、友森清晴、松平定堯両氏が、師をお呼びしながら、
お手をとった。」(大聖主か御対談集 P.241)、友森の作による光玉の死に関する詩が
載っています。

崇教真光が、光玉の死後に起こった、後継者をめぐる真光裁判の資料の終わりの方に、
光玉死亡の直後、恵珠が二代教え主用のおみ霊を、関口氏に渡すところだったのを
「友森 清晴」大佐が割って入り、「今後は私(友森)に相談なく事を進めてはいけない」
と恵珠に要求した、とあります。

また、世界真光文明教団の代表役員に「恵珠」が自らの名を秘かに登記した動きにも
「友森」が関与していたようです。また、後継者問題の論争には恵珠の側の代表になり、
裁判では彼女に付添ったということです。


26 :神も仏も名無しさん:2008/08/30(土) 14:12:03 ID:MreX3GJh
真光の妄想・妄言 「御対談集」p378〜379 より
どうしても、日本を世界の中心としたい岡田光玉の妄想・妄言。
八紘一宇が抜けきれないのか。 

・・・それからもう一つは、日本、いや世界中の迷信になっている・・・・
日本が新しい国だという考え方がある。これは全くの迷信なんだ。
日本は事実世界で一番古い国で、古文献にもちゃんと残っている。そこで日本の本当の
正史というものを教える。人類の発祥というのは歴史的に、文献としてどこにこれ以上
のものがあるかというものを出す。

そして一方、日本の考古学界、あらゆる植物学、地質学、海洋学を総合して行って、
「日本の地質が一番古い」とか、発掘されたものが一番古いとかいうことを証明していき、
日本の古さを常識的に教えてしまう。  

27 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 00:40:04 ID:/uV+wxUm
真光も火の洗礼という終末論を説き竹内文書を神経綸に取り入れているカルト、
オウム真理教も終末論を説いていたし、竹内文書のヒヒイロカネを信じている、カルト、
共通点があるね。
まあ、万教同根と言うから元はオウムも真光も同じってことか。

真光の教えの万教帰一(八紘一宇)は、将来オウム真理教とも帰一するんだね。




28 :神も仏も名無しさん:2008/08/31(日) 00:52:30 ID:/uV+wxUm
>>4
>昭和 12年:大本営第一鉄道輸送司令部課長となり、「上海作戦、杭州湾作戦、
      南京攻略」の輸送作戦責任者として活躍。

★崇教真光発行の大聖主★ にも同じことがかかれていました。

岡田良一(光玉)は、昭和12年大本営第一鉄道輸送司令部課長となり、
上海作戦、杭州湾作戦、南京攻略の輸送作戦責任者として活躍された。」
とあります。〜p62〜

岡田良一(光玉)「日本軍が杭州湾に侵入している時、当時、私は、後方
鉄道の一部を預かっていた。或る時、高熱のため止むなく、寝台の中に電
話機を引き込んで、指令や連絡に、眠る暇もなかった。」

この文面から、光玉救い主は、日中戦争において、少なくとも杭州までは
戦争に参加し、中国の首都「南京陥落に加担」した事実は消せない。

神は、このような戦歴を持つ、日本軍の将校を地上代行者に選び、神示を
降ろすとは到底思えない。
この事実を知った、中国人や西欧人の真光信者知ったら激怒するだろう。


29 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 01:14:58 ID:FFWKN+UR
真光隊は、もともと初代総裁(=岡田光玉)は近衛兵団出身で中佐までになった。
初代統長も、元関東軍の古参軍曹です。

この訓練が染み付いています、なんちゃって旧日本軍保存の会みたいに。
訓練系と呼ばれる方々が隊の組織内にはいるのですが、この人たちがまたこの
軍隊的なところが好きで踏襲される方が多いのです。

30 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 08:35:50 ID:FFWKN+UR
岡田光玉元中佐の教えは、砂の上の楼閣。

鎮魂帰神法初期の大本教では、教団をあげて鎮魂帰神法や神がかりが行われたが、
発狂者や精神異常者の続出、または、神界と交流し独自の宗教を立教し独立する
ものがあいついで、大本教では鎮魂帰神法は禁止となった。

出口は杓子に印を与え、信者にそれをもたせ、治病などの効験を与えていたが、
世界救世教の岡田茂吉が観音像などに独自の印を与え、自分の支部の信者に与え、
治病などをさせたため、本部に知れて大事件になったが、聖師は一笑にふした。


31 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 08:50:02 ID:FFWKN+UR
岡田光玉元中佐の教えは砂の上の楼閣。 〜パクリ暴露編〜

岡田茂吉は、臼井 甕男から霊氣(レイキ)を学び世界救世教(旧日本観音教団)を起こし、
浄霊法を確立する。
岡田茂吉の弟子に岡田光玉(世界真光文明教団初代教え主)がおり、教団内で禁止されて
いる額に手をかざして浄霊するとに浮霊することに着目し、興味を持ちすぎたことと、
女性信者にセクハラを致し支部長の職を解雇された。

岡田光玉は浄霊の手かざしを真光の業として行うが、浮霊や霊動が頻発し、信者に
精神病や発狂などもおこるようになった。しかし、そういった浮霊や霊動は信者に
は神の奇跡にしかみえず、真光系教団に入信したものは脱会がかなり難しい。

自分がなんの目的でどんな術を使っているか知らないと、カルトにハマルという
好例である。



32 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 19:15:11 ID:FFWKN+UR
生長の家信者だったらしいという伝見が「教祖誕生」の中に記述があり、
「生長の家の神示」と「真光の神示」を読み合わせて見れば一目瞭然です。

光玉の残した「御講話集」を初めて読んだ時、エドガーケイシーやルドルフシュ
タイナ―の名が出てきたのには驚きましたが、とても当時の軍人の知的レベルを
超えています。 

此の辺の情報も生長の家から持ってきたようです。 

33 :神も仏も名無しさん:2008/09/01(月) 22:30:15 ID:FFWKN+UR
「霊波の光」の御守護神様(教祖)は、昭和十一年一月十日軍隊へ、甲種合格で
陸軍へ、翌年日中戦争、満期除隊を目前にして、機械化部隊として中国の土を踏
まなければならなかったのです。そして中国大陸に転戦して間もなく病に倒れました。

日本へ送還される重病兵として病院船で広島へ、両肺の結核、肋膜炎、腹膜炎、
腸結核、痔ろうとその御体はすっかり病魔に冒されていたのです。

岡田光玉中佐も、霊波の光の教祖も日中戦争に加担したんだね。
しかも、ご両人とも病気になったとは、情けない。



34 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 00:14:55 ID:WiLUd2jE
魔光盲信者は、
「岡田光玉師は戦地に向かう途中で、病気になって日本に帰国されてるから、
 南京虐殺には加担されていない!」と言いますが・・・・・・・・。
光玉は、大本営輸送作戦課長として、病気になるまでは、中国の南京近くまで
行って戦争行為をした事実は変えられない。

さらに、陸軍の軍需工場の社長を務めて、その兵器で相手国にダメージを与えた
事実も変えられない。

盲信者は、言い訳できない状況での詭弁だ。全く情けない。


35 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 09:56:14 ID:WiLUd2jE
>>32
生長の家創始者、谷口雅春は、1929年12月13日深夜、瞑想中に
「今起て!」と神から啓示を受けた。

生長の家は、神道や仏教、キリスト教又、天理教、大本等諸宗教はその
根本においては一致するという「万教帰一」の立場に立っている。
あらゆる物事にも感謝するように説く。「ありがとうございます」という
言葉が挨拶の代わりに為っている。

「起て!光玉と名乗れ」とか「万教帰一」とか真光と同じことを
説いているね。

36 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:09:05 ID:WiLUd2jE
大聖主p70−71  〜救い主、現役を退いて実業界へ〜

あと三年の命なら、私は、戦時生産でお国の役に立とうと思った。
父が経営していた繊維会社を、「陸軍の飛行機製作会社」に切りかえた。
飛行機会社や炭鉱をやった時は、自己資金が三十パーセントで、七十パ
ーセントは借金であった。・・・(中略)ところが、終戦直前の爆撃に
よって、一朝にして、私は全事業と全財産を失い、マルハダカになった。 


37 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:21:07 ID:WiLUd2jE
EUのクセンブルク警察は「岡田光玉」が、元帝国陸軍中佐で、戦闘機を作る
航空機工場を経営していており日本軍に貢献し、南京事件に加担したと疑われた。

このような人物が、人類教を謳いながら、EU172カルトリストに掲載された
真光の教祖ならば、脅威と考えるのが世界の常識だとおもう。



38 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 19:31:29 ID:WiLUd2jE
〜信者を脅した、元陸軍中佐岡田光玉〜

無私の愛よ永遠に  平成二年刊 −たま出版、瓜谷社長の証言−
・たま出版の瓜谷社長は初期の真光組み手であり、光玉のとの経緯を
「無私の愛よ永遠に」 平成二年刊に於いて書き残している。
(瓜谷氏の超宗教・超宗派への道の提言に対して) 以下引用 〔前略〕

・その時二人は信仰を離れることを決意はしていたが、いきなりそこまで言うのは、
多年導きいただいた教主たる師に礼を失すると思い、その時は取りあえず、道場長、
その他幹部的な役をいただいていることを辞したい旨お願いした。
師は顔色を変え、いつもの温顔がきびしくなった。 

師は静かに信仰をやめかねない二人の態度に、
「もしこの信仰を去れば、それなりの罰や祟りがないとは言えない。
またこれから何かにつけ神の庇護を受けられなくなる」と、翻意を
促すように告げた。厳しい一瞬であった。

入信間もなく訪れた二階にある神殿のあるご本部の日本間である。
師の言葉は、決意の決まったわれわれ二人には空しかった。


39 :神も仏も名無しさん:2008/09/03(水) 00:31:22 ID:bWq51CuS
真光隊は、もともと初代総裁(=岡田光玉)は近衛兵団出身で中佐になった。

初代統長(宇○)も、元関東軍の古参軍曹です。



28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)