5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日月神示』 (其の八)

1 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 02:00:20 ID:AKJBjY+E
前スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213455723/

2 :ろりぽっぷ ◇epMrs1963.:2008/09/04(木) 03:44:27 ID:KT7lHKUp
なんやようわからんが、2をゲットしておこう。

「ここが変だよ。ろりぽっぷ2」
[PC版]http://www.vote5.net/2kote/htm/1208337146.html
[携帯版]http://www.vote5.net/2kote/ivote.cgi?result=on&room=1208337146

「2ちゃんコテ嫌い投票箱 Part.2」
[PC版]http://www.vote5.net/2kote/htm/1211808089.html
[携帯版]http://www.vote5.net/2kote/ivote.cgi?result=on&room=1211808089

3 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 04:44:40 ID:Zc3aQso0
「神の申す事誠ざと思ひながら出来んのは守護神が未だ悪神の息から放れてゐぬ証拠ざぞ」
「悪魔に邪魔されて神示読む気力も無くなる臣民沢山出て来るから気付けておくのざ」

4 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:23:01 ID:i3CFYj1F
なるほどね。

5 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 07:58:35 ID:FCR9J1a0
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

6 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 19:07:32 ID:zQm3itk/
『ひふみ祝詞』
 ひ ふ み  よ い む な や  こ と も ち ろ ら ね
 し き る  ゆ ゐ つ わ ぬ  そ を た は く め か
 う お え  に さ り へ て  の ま す あ せ ゑ ほ れ け〜

7 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 19:58:12 ID:TDRNiAgE
新スレおめでとうございます!

8 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:27:24 ID:fFusTNBU
さあ、また論争の連中が来るかな?

9 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:29:20 ID:zACOWOCR
>>1
お疲れ様です!

10 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:30:58 ID:ze5i6ifO
>>8

>>6-7

11 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:34:44 ID:ze5i6ifO

論争は自重してね


自分の、内の自分を洗濯して明らかに磨けばよいのぢゃ。
内にあるものを浄化すれば、外から近づくものがかわって来る道理。
内の自分を洗濯せずにゐて、きたないものが近づくとか、
世の中がくらいとか不平申して御座るなれど、
そこにそなたの間違いがあるぞ。

そなたは自分は悪くないが周囲がよくないのだ、
自分は正しいが他が正しくないのだから、
正しくない方が正しい方へ従って来るべきだと申しているが、
内にあるから外から近よるのだと申してあろうが。

そなたは世の中が悪いとか人がよくないとか申してゐるが、
すべては大神の肚の中にゐて、一応 大神が許しなされて居ればこそ存在し、いのちしてゐるのであるぞ。
悪くうつるのは心のかがみがくもってゐるからぞ。
悪い世の中、悪い人と申すことは、神を悪く申し、神界が悪いのぢゃと申すのと同じであるぞ

12 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:44:22 ID:TDRNiAgE
>>11
そうなんだよなぁ、俺が意地汚いから、
同じように意地汚いやつが引かれてきたんだよなぁ
反省しなきゃ

13 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 20:48:12 ID:cT/M+NOV
だから書き込むな↑

14 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:00:54 ID:TDRNiAgE
はい、失礼しました、まあ、汚いものには汚いハエがたかるという真理を
神示も裏付けてくれてるわけですね…

やっぱり自分を変えなだめだっていうことですね

15 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:19:01 ID:i3CFYj1F
たのむから、ほかのスレに逝ってくれ!

16 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:20:10 ID:zQm3itk/
>>12
諦めが悪いな。其方の“抱いて落ちる作戦”(下記参照)は、通じなかったのである。
それとも信頼関係でも築くか(笑)。
我は、其方の意地汚さに対する反動の力である。いわば、意地汚さを掃除する掃除人だな。
確かに、同じように意地汚い者、すなわち“其方に同調・援護する者”はわいていたな。

----- 前スレより一部抜粋 “抱いて落ちる作戦”
  929 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 11:56:10 ID:qeNxHArx
    意地だとわかっているのなら仕方ない
    こちらとしては、色々と煽ることで、
    そちらの醜い部分をさらに引っ張り出そうとした
    要するに抱いて落ちようとしたわけだ

    だがここで、あなたが信頼関係を築きたいというのなら話は別だ
    恥を求めるといったが、あなたが言ってるように、これは強がりだ。
------

17 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:21:30 ID:i3CFYj1F
ここの常連メンバーが、気持ち悪がって、寄りつかなくなる。

18 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:24:00 ID:i3CFYj1F
気持ち悪いんだ。

19 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:24:50 ID:ze5i6ifO
>>16
それも含めて私は下劣な人間であったということですよ

誤解しないで下さい

貴方には感謝してるんですよ、
貴方に対して私は、自分で一方的に
傲慢で、幼稚で、意地汚く、卑怯な印象を抱いていたのですが
それも全部私自身のことだったということですよ。

おかげで自分がいかに下劣で意地汚くて傲慢で幼稚な人間であるかということが
改めてよくわかりましたから

20 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:28:06 ID:i3CFYj1F
日月神示スレから、出ていけ。

21 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:28:49 ID:ze5i6ifO
>>16
上の神示の通りにいけば、
彼をしつこく相手にしてる時点であなたも同類ですよ。

これ以上つまらない論争を行うなら通報しますよ。

22 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:32:51 ID:i3CFYj1F
論争やりたいなら、新スレ立てて、そこでやってくれ。

23 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 07:38:05 ID:3BuN/Zzt
玄米菜食に切り替えると、早ければ一年ぐらいで体中の血液が浄化され身心が軽くなった感じがしたな。

24 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/09/07(日) 07:48:52 ID:W8g2Ju67
>>23
玄米を常食とできるなんてうらやましい限りだね。

25 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 08:48:24 ID:FwVWA502
まあ、玄米は白米より、値段が少し張るけど。食べつければ玄米は、「噛めば噛むほど味が出る!」のを実感できるんだ。

26 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 09:43:36 ID:CyCOOsB1
外食中心の人はまず無理だし
玄米って消化悪いから…

27 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 09:59:44 ID:CP8agFJY
玄米食を続けていると、胃が、消化になれてくる。

28 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 10:02:11 ID:CP8agFJY
土曜、日曜など、家で食事するときは、玄米菜食してる。

29 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 11:44:30 ID:rsOk1df2
>>19
改善すれば、自己卑下する必要もなくなる。日月神示に下記のようにある。

「気晴らしてカラリとなって天地に働けよ、心の不二晴れるぞ、
 はじめの岩戸開けるぞ。」

>>20-21
そうヒステリーを起こさなくてもよいだろう。
人間心で如何なる理屈をつけようとも、鼻高の鼻を折らなければならない
、と日月神示にある。

「天国に底ない様に地獄にも底ないぞ、何処までも落ちるぞ、
 鼻高の鼻折らな人民何んと申しても神承知出来ん。」

30 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 12:30:25 ID:CP8agFJY
【日月神示】に関する話題を語り合うスレです。

31 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 12:32:50 ID:CP8agFJY
個人的な議論がしたいなら、適当なスレを探して下さい。

32 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:26:48 ID:rO1+IpmK
お前の「指摘してやる」という姿勢が鼻高なんだよ

33 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:26:50 ID:JaIgqCZo
>>31
圧がかかったままでは双方ともにとって良くないし
縁があるからこそ、こちらに集うのだってことでしょう。
神示に関係なしどころか、大ありだと思うし
個人的な議論がイヤな方はスルーではいけませんか。

34 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:29:11 ID:rO1+IpmK
言っておきますが、すべて、が神示と関わりますよ

35 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 14:45:46 ID:HbQUIlvB
人工ブラックホールの生成実験に失敗すると地球はどうなってしまうのか
欧州原子核研究機構(CERN)がLHCという極小ブラックホール生成実験をしようとしてるそうですが、
その実験がもし失敗したら地球はこんなことになってしまうであろうというシミュレーション映像です。
http://youtube-spot.com/archives/3802.html

36 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 15:57:55 ID:CP8agFJY
サウナの入り口に、タトー者はお断りと、書かれいますが、何故でしょう?彼らは、まだ、その店には、迷惑はまだかけていないのに?

37 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:18:19 ID:CP8agFJY
議論した人は、充分に不快感を私達に与えました。

38 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:40:35 ID:rsOk1df2
>>30
現状に即した日月神示の記述の引用をしており、日月神示に関する内容であろう。

>>32
何をいきり立っているのか。望まなくとも指摘はする。
されたくなければ、馴れ合い板で投稿したらどうか。

39 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:04:41 ID:orkUr4G0
>>38及び32

お前ら、このスレに二度と来るな。 



40 :38及び32は来るな。:2008/09/07(日) 19:08:47 ID:orkUr4G0


41 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:34:27 ID:Q2o0B4zg
>>>32及び>>38はこの「日月神示」スレに来るな!

42 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 19:40:55 ID:5BRcSUKd
仲良くやりましょう。
有意義な情報交換をお願いします。

43 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:45:14 ID:CP8agFJY
妖さん、奴らは、そんなタチの連中では無いよ。

44 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 19:53:11 ID:5BRcSUKd
支那人1000万世帯移民は、日本のチベット化を決定づける!(youtube)

(1/6)http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk
(2/6)http://jp.youtube.com/watch?v=Jc2eTqMe0J0
(3/6)http://jp.youtube.com/watch?v=bLOpJetxwKQ
(4/6)http://jp.youtube.com/watch?v=g8hzP5n3ZZQ
(5/6)http://jp.youtube.com/watch?v=_s018Ys-YdQ
(6/6)http://jp.youtube.com/watch?v=rgNPpA1GNBs




45 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 19:55:24 ID:5BRcSUKd
>>43

ぅ〜ん・・・。

46 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:01:37 ID:0kxbRJF/
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

47 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 21:24:21 ID:5BRcSUKd
  【大変危険な移民政策】

〔労働力確保・経済効果としての移民の問題点〕
●「移民」と「外国人単純労働者」の相違。
 ・移民には家族がついてくる(移民計画数の4〜6倍)。
 ・移民には「居住、移転の自由」「職業選択の自由」があり、政府の望んだ業種・地域に
  人材を送り込んだとしても強制力はない(移民労働力の計画的配分が不可能)。
●移民同士が結婚し子供を産むと更に増殖することとなり、 日本民族は少数民族化する恐れがある。
 ・日本人は小さく生きるしかなくなる。
 ・日本人の職が奪われる。
 ・職が奪われる故に結婚・養育費に当てる資金を得にくくなり、
  更に<日本民族としての人口>が減少することとなり本末転倒である。
●外国人参政権とは比較にならない破壊力を有し、日本が簡単に乗っ取られる
 (乗っ取られた暁には<言論封殺>や<各民族への職業の割り当て>などで押さえ込まれるでしょう)。
●移民は日本の文化・宗教・社会慣習に従う道理がない(日本文化の崩壊)。
●一端、移民政策が始まると元に戻せない。
●<移民に付いてきた家族>は生活保護の対象となる恐れがあり、 財政を圧迫することとなる。

〔人口ピラミッド・少子化対策としての移民の問題点〕
●合計特殊出生率の算出方法(出産数÷15〜49の女性の数)が
 高校生や高齢出産にあたる女性までをも分母に取って計算されている。
●結婚持続期間が15〜19年(1980年代半ばに結婚した世代)の夫婦の「完結出生児数」は2.23人と、
 同様の水準を維持している。 即ち、夫婦としては平均として子供を二人ずつ産んでいる。
 従って、少子化の原因は<出産>よりも<婚姻>にある。
●労働力人口の減少を食い止めるための経済 ・社会政策
 (結婚したい人が結婚できるような経済構造作り等)を取らずして議論はいきなり移民受け入れに向かっている。
●日本は人口密度がもともと高いので、人口減は人口密度の緩和となる。

<誰の生活水準>を維持するために一千万人受け入れる必要があるのでしょうか?
「放っておいても不法入国者数が増える」という意見は
「放っておいても泥棒が入るから鍵をかけるのを止めよう」と言い放つのに等しいでしょう。

48 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 21:25:34 ID:5BRcSUKd
↓を見ればよく分かります!!!

【支那人1000万世帯移民は、日本のチベット化を決定づける!】(youtube)
(1/6)http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk
(2/6)http://jp.youtube.com/watch?v=Jc2eTqMe0J0
(3/6)http://jp.youtube.com/watch?v=bLOpJetxwKQ
(4/6)http://jp.youtube.com/watch?v=g8hzP5n3ZZQ
(5/6)http://jp.youtube.com/watch?v=_s018Ys-YdQ
(6/6)http://jp.youtube.com/watch?v=rgNPpA1GNBs

49 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 21:44:43 ID:0kxbRJF/
特に東京はニューヨークみたいに、人種の坩堝と化してきた。
電車に乗ると、10人に一人ぐらいの割合で外人が乗車してる場合も多いからな。

50 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 21:53:43 ID:5BRcSUKd
>>49

更に中国人・韓国人は見た目には分かりにくいですからねぇ・・・。
因みに妖輝緋、>>47を作るのに1時間ぐらいかかっちゃいました(汗)。

51 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 22:17:48 ID:0kxbRJF/
それは、どうも日曜日なのにお疲れさまでした。永久保存版ですな。

52 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/07(日) 22:21:04 ID:5BRcSUKd
ふふふっ。

53 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:19:35 ID:eSZdJbqZ
>>38さん
あなたはどういう経緯でそのような口調を使おうと思われたのですか?
日常生活でもそのような話し方なのですか?

54 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:37:47 ID:3062Ziac
もう、相手にするな。また、書き込むぞ、不快な文書を。

55 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:47:30 ID:eSZdJbqZ
カッコいい口調じゃないですか?

56 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 01:48:36 ID:qNG0UXTY
他のスレ堕ちたみたいでここでお聞きしてすまないが
辻恵子氏が亡くなられたとは聞きましたが
辻 公壽氏はもう完全に錦ノ宮を離れてトヨタに戻ったんですか?
それまでも錦ノ宮を継ぎながら菰野から名古屋まで毎日出勤してたのか
それとも一度会社を辞めても超優秀な人だから再雇用してもらえたのか
ご存知ないでしょうか?

57 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 02:51:31 ID:VF9ZUKrx
>>38
私も陰ながら、あなたの健闘ぶりを拝見させていただいております。
そして、あなたが行われている洞察力に富んだご指摘、
また、時折お見せになる素晴らしき金言の数々に、大変心を揺り動かされる所存であります。
つきましては、どのようにすればあなたのような立派な人間に近づくことができるのでしょうか?
なにかコツのようなものがありましたら、よろしければ教えていただけませんでしょうか?

58 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:10:56 ID:Nunuro8P
自作自演だったか。(ID:ze5i6ifO = ID:TDRNiAgE)
19で、ID:TDRNiAgEのつもりで投稿している。
呆れたものである。

 >11 ID:ze5i6ifO 「論争は自重してね 」
 >12 ID:TDRNiAgE 「> 11 そうなんだよなぁ、俺が意地汚いから」
 >16 ID:zQm3itk/ 「> 12 諦めが悪いな。」
 >19 ID:ze5i6ifO 「> 16 それも含めて私は下劣な人間であったということですよ」
 >21 ID:ze5i6ifO 「> 16 彼をしつこく相手にしてる時点であなたも同類ですよ。」

59 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:17:04 ID:j2+yaY9e
>>58
ようやく気付かれましたか
あなたの精神性の高さから
もしかしてわかっててスルーなさってるのかと思ってましたよ。

60 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:20:56 ID:jvXa1Dj4
>>58
こんな人間の相手を何度もしてた
あなたもどうかと・・・

61 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:23:52 ID:VF9ZUKrx
>>58
気がつきませんでした
まったく呆れたものですね・・・
やはりあなたが正しかったわけです。

62 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:39:16 ID:WIA7lBin
おーい、今疑心暗鬼になってるぞー(笑)

63 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:51:27 ID:TrfU3oNx
スレッドが頻繁に上がってると思ったら
またあの馬鹿ども関連のイタチごっこの話題か…
もうこのスレも終わりだな。

いい加減にしろ

64 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:58:08 ID:VF9ZUKrx
>>63
片方は私の見るかぎり神に遣われてる方ですよ。口調を見てもわかります。

また、その証拠に、このように相手の悪辣な行為も見事に見抜かれた。
まさに彼はこのような魑魅魍魎を駆逐するためにこのスレッドに遣わされているのだと私は思います。
なので、その「馬鹿ども」の中に、彼を入れているのなら訂正すべきです。

65 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 05:18:10 ID:vHRtB5YH
>>58
なるほど。

これはこれは…

どちらも呆れた要素をお持ちなのですね・・・

いい加減、あなた自身も、
その無駄に偉そうな態度が、
周りから呆れられてるということを考慮に入れたほうがいいんじゃないですか?

いったい何度その指摘を受けてきてると思ってるんですか?

するとまたあなたは大層な理屈をべらべらと書き連ねますが、
理屈じゃないところもあるんですよ、
こういう関係みたいなのは・・・。

66 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 07:25:03 ID:VF9ZUKrx
>>65
それはない
ついでにいえば、
あなたももう片方の肩を持っててくやしかったのですか?

67 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 08:49:51 ID:T4RtTqTW

       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l      朝夕に「日月神示」を拝読しましょう!
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ | 
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ


68 :32:2008/09/08(月) 09:26:07 ID:Ie2PX4tQ
>>38
>何をいきり立っているのか。
いきり立つ(笑)
はい、はずれ〜〜。
にこにこしてます。

>望まなくとも指摘はする。
せめて「指摘させていただきます」くらいの謙虚さを持ったらどうなんだい。
鼻高尋問刑事コロンボさん。


69 :32:2008/09/08(月) 10:01:43 ID:Ie2PX4tQ
http://poesie.hp.infoseek.co.jp/ConDrama.htm
あまり攻撃的には見えなくても、あなたからエネルギーを取るために、
あなたの欠点を見つけ出しては、ゆっくりとあなたの世界を侵害していく、
そんな人は尋問者です。この方法でエネルギーを取る人は、
何か誤りを見つけ出すという特定の目的をもって、
質問をしては他人の世界に介入します。誤りを見つけると、
尋問者は相手のその点を批判します。この戦略が成功すると、
批判された人はそのドラマに引き込まれます。

 そして、尋問者の周りにいると、
自分のことが急に気になるようになったのに気が付きます。
そして、尋問者の言動に注意を払い、
何か間違ったことをして尋問者に見つからないように、
気を付けるようになります。この精神的な防御が、
尋問者に望みどおりのエネルギーを与えてしまうのです。 

 こんな人のそばにいた時のことを思い出して下さい。
尋問者のドラマに巻き込まれてしまうと、
あなたはその人に批判されないように、行動しがちではありませんか? 
彼はあなたに自分を失わせて、あなたのエネルギーを吸い取るのです。
それはあなたが、相手がどう思うかによって、
自分自身を判断しているからです。




70 :32:2008/09/08(月) 10:03:57 ID:Ie2PX4tQ
コントロールドラマから自由になること=借銭済まし

71 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:39:26 ID:3062Ziac
まあ、もう少し、二人の論争を拝見するのも一興かと!

72 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:46:05 ID:kDHGR4q8
>>66
この人はもう、理屈云々以前の問題でしょう
それで理屈の次元に持っていこうとするからたちが悪い

73 :昔の菰野人:2008/09/08(月) 16:48:06 ID:qNG0UXTY
>>56 辻正道兄弟は東京大学出の秀才
正道に心眼してもらった人達の話では言う事がたびたび矛盾して
サニワもいい加減なものだったらしい
その霊感もただの等質でしかなかったらしく、天明からの入れ知恵で
前妻から略奪婚した後妻の登美古も等質かつ人格障害で
若い時から周りに自分は癌だと言い回っていた(今83歳でも元気でいる)
その結果、キミトシも若くして等質を発症したらしい
この辺境の田舎で将来キミトシも大物になると
大層登美古も鼻高々だったが、まさかこんな哀れな末路をたどるとはな


74 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 17:12:23 ID:3062Ziac
ところで、恵子氏の死亡説は本当?

75 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:04:24 ID:KRW7gJX8
>>73
その心眼と等質の意味がわからんのだが?

76 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:18:05 ID:ejw+O1ay
心眼は霊視ぐらいの意味だろ。

77 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:51:15 ID:fNr9ybJE
霊視に出て来るような霊は、ろくな者は居ないよ。

78 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 22:37:26 ID:Nunuro8P
>>65
其方が自演していた本人ではないのか?
理屈ではないと言うが、要は、何一つまともに反論できない其方等の妬みだろう。
それ故、文体にしか文句を言えないのでいる。
上面に囚われて、本質が判らない愚者であることを表明しているようなものである。
揚げ足取りとは、まさに其方の行為のことをいうのである。

>>68 日月の騎士氏
恒例のやせ我慢だな、日月の騎士氏。いい加減に諦めよ。
神仏の光氏と協力した其方等のなりすましも、卑怯な作戦も通じなかったのである。
神仏の光を名乗っていたのも其方の可能性はあるが。65も其方等の可能性があるな。

>>69 日月の騎士氏
その投稿は【完全に自爆】である。まあ、これも、一つ憶えの其方の恒例だが。
本質ではない文体に拘って、実りのない尋問を繰り返していることに気付けないようだな。
尋問者のコントロールドラマを演じているのは、其方自身である。
>>70
馬鹿の一つ憶えで語っても、残念な結果になるだけである。

79 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:31:47 ID:VF9ZUKrx
>>78
残念、自演してたのは私の方でした。
もうあなたのフォローに回ってるんですよ。

80 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:35:42 ID:GLK7O9UI
神+仏、そろって伊勢参り
http://www.asahi.com/national/update/0908/OSK200809080062.html

まさに「日月の道」じゃないですか。

81 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:37:11 ID:Nunuro8P
>>79
自演は幾つもあると思うが、(>58)で示した自演が其方の仕業ということか?

82 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:37:32 ID:VF9ZUKrx
一応>>65さんの名誉のために言っておきますね。

83 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:54:06 ID:GLK7O9UI
>>80に追加。
今日は聖母マリアのお誕生日ですって。

84 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:57:58 ID:VF9ZUKrx
>>81
ええそうですよ。
先の自演がばれた件で、ある種、運もあなたに味方したと見て、完敗を認めたわけです。
そして、こちらとしては、もはや、あなたについて批判するつもりはありません。
そして、ここで何かしら私なりに、あなたから参考になる引き出せるものはないかと思い
>>57の質問を致しました所存です。

85 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:02:51 ID:WXoUqFfD
>>84
おっと>>57の時点では、まだ、ばれていなかったようですね
もうわかってると決め込んだ上で、書き込んでたもので
誤解を受ける表現になってしまいました。

86 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:06:37 ID:WXoUqFfD
ついでにIDの違いでいえば、>>59も私です。

87 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 00:35:52 ID:WXoUqFfD
まあ>>78>>65への指摘がなければ
このまま陰ながらフォローすることで、通すつもりだったんですけどね
やはり白黒はっきりさせたほうがよさそうだと思いましたので。

88 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:48:27 ID:VSBeUB9b
>>84
其方が自演がばれた時点で完敗を認めていたというは、違うだろう。
 >59でわざわざIDを変えている。(ID変更工作)
 >61でも他人を演じ続けている。
 >62も其方だろうな。
つまり、完敗を認めているならば、ID変更工作も他人を演じることもしまい。
>>85
その「>57の時点では、まだ、ばれていなかったようですね」の発言により、
59の既に分かっていたと思ったというものも、違うだろう。
つまり、>58を我が投稿するまで、自身でも気付いていなかったことになる。
よって、「もうわかってると決め込んだ上で、書き込んでた」も言い訳だな。

89 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 09:22:28 ID:clc4ii0B
しかし、万教同根 神仏混合と言っても何か抵抗があるけど?  >>80


90 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 10:38:22 ID:0dddZpAi
>>89
え、そう?
神道と仏教が並んで行進することの是非だの、系統がどうのとかって難しい話はともかくとして
違うものを持った二つが共に道を歩くって、おおらかでいいなあ…と思って貼った。
キリストまつれブッダまつれって、神示のあの言葉も好き。

みんな、不幸せになるために信仰するわけじゃないもんね。
手段や見た目が違っても、目的はみな同じなんだと思う。
向き合って目を見て議論することも大切なことだけど、並んで前見て一緒に歩くのいいなあ。

でもやっぱ一般的には抵抗あるもんかな?

91 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 12:27:34 ID:WXoUqFfD
>>88
それにしてもあなたは、他人の自惚ればかりを指摘しておいて、
自分の自惚れには気づいていらっしゃらぬのですかか。

92 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 12:36:33 ID:WXoUqFfD
>>88
>>61を私だと決めたい気持ちは、
あなたの傾向からわかります

93 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 12:40:32 ID:WXoUqFfD
>>62は私ですね
ただ、自分にとっても都合が悪い意見(>>61)を私だと言いだしたり
あながち疑心暗鬼なのは、間違っていないようにも思います

ただ、○○は其方の自演であろうと、新たな逃げ口ができたようですね。

94 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 12:46:05 ID:WXoUqFfD
>>61のような趣旨を否定したがるあたり
貴方は、その、私を指摘したり、長々と相手にしていた(している)という立場において
自分を正当化させたい気持ちでいっぱいなようですね。
でも、きっとわかってくれている人はわかっているだろうから、
あんまり気にしないで。

95 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:32:16 ID:JO0V6EOo
>>90

仏魔が伝来して益々わからなくなり、キリストが渡来して日本人は精神的に悪魔の奴隷となった。

96 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:43:52 ID:JO0V6EOo
  
  岩戸は五回閉められたいるのざぞ、那岐(なぎ)、那美(なみ)の尊の時、天照大神の時、
  神武天皇の時、仏来た時と、大切なのは須佐之男神(すさのおのかみ)様に罪着せし時、その五度岩戸閉めであるから、
  此度の岩戸開きはるかはるかに大さうと申すのぞ、いよいよきびしくなって来たが、これからが正念場(しょうねんば)ざぞ。
                                
                             (昭和一九年・一二・一)


97 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:03:08 ID:VSBeUB9b
>>92
相当焦っているようだな。其方は完全に墓穴を掘ってしまった。
自身の投稿をよく見てみよ。完敗を認めたと言いながら、往生際が悪い。
>>93
> >62は私ですね
やはり、そうだったか。
自演している事情を知らなければ、出て来ない発言である。

> 都合が悪い意見(>>61)を私だと言いだしたり
61は明らかに其方である。自演のし過ぎで混乱しているのだろうが、
内容にしても、全く都合の悪い投稿ではない。

> 新たな逃げ口ができたようですね
自他の区別もつかなくなって、完全に混乱しているようだな。
逃げているのは其方ではないか。
>>94
> 自分を正当化させたい気持ちでいっぱいなようですね
これも、支離滅裂な言い訳で正当化しようとしている其方自身である。
分かってくれる人はいるというが、叶わぬ夢物語だな。

98 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:07:22 ID:WXoUqFfD
>>97
なんだか、あなたも哀れな人ですね・・・。

99 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:11:27 ID:VSBeUB9b
>>94,97
無理に我のフォローはしなくてよい。
それよりも、其方は、なりすましや誤魔化す卑しい心を直してくれればよい。
それにしても、其方は見事に自身で白状してしまったな。
下記のように、日月神示にある。

「時が来たら、われがわれの口でわれが白状する様になりて来るぞ、
 神の臣民はづかしない様にして呉れよ」

100 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:13:43 ID:VSBeUB9b
(>99 返答先の訂正) 99は >>94,98 への返答

101 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:14:38 ID:jY0+0z2f
>>90

イシヤの仕組にかかりて、まだ目さめん人民ばかり日本精神と申しても、仏教の精神や基督教(きりすときょう)の精神ばかりぞ。
今度は神があるかないかをハッキリと神力見せてイシヤも改神さすのぞ。
                                  (昭和一九・七・二一)

102 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:15:06 ID:WXoUqFfD
>>99
そうなんですか、時が来たんですねぇ
この調子で物事がはっきりしていくのでしょうか?

103 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:17:16 ID:WXoUqFfD
>>99
あの、話は変わりますが、ここいらであなたの口調を使うようになった経緯も教えていただけませんか?
なにかの教祖かなにかですか?
作家さんですか?

104 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:23:13 ID:WXoUqFfD
>>99
ああ、駄目です、卑しい心が手放せません
なにか、あなたなりの卑しい心をなくすためのコツのようなものをお教えいただけませんか?

105 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:58:37 ID:a/cvhWV8
BRIAN MAY + SISSEL 'WHAT ARE WE MADE OF?'(1996年 映画ピノキオ主題歌)
http://jp.youtube.com/watch?v=lOSoU2mVPdY&feature=related
What are we made of?
(僕たちは何のために作られたの?)
Can we know what we will be?
(僕たちはこれからどうなるか知ることができるのかな?)
What are the chances I can find a better path, a better life, a better me?
(より良い道や、より良い人生や、より良い自分を見出せるチャンスがあるとしたらそれは何だろう?)
What are we made of?
(何のために僕たちは作られたの?)
If you think you know the answer
(もしもあなたが、もう答えは知っていると思っているとしたら)
Turn around, think again
(振り返り、考え直してみてください)

106 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 01:39:20 ID:xwD1y83X
>>105
私は>>99さんからうかがいたいのです
わたしは、彼を、今までの私の愚考の未熟さを次から次へと指摘し、
ついには、私の姑息さを露呈させるに至りました。
そこで私は、彼を、議論の才覚があり、さらに運の面でも守られており、
それでいて>>99の文章から、彼を卑しい心のない人間だと判断しました。

だから、これから彼の言うとおりに、私が卑しい心を捨てる上で
なにかヒントになるようなこと、
彼の心得ている生き方のようなものをお教えいただきたいのです。


107 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 02:24:16 ID:3QWWGBzm
>>96
>>101

>>90ですが、レスありがとね。

あなたが抵抗があるのは
岩戸閉めが「仏来た時」だったから と
目さめん人民の精神が「仏教の精神や基督教の精神ばかり」ってところなんだよね。

多分、私とあなたのスタンスの違いかなあ。
「岩戸を閉めたのは外来の宗教であり、開けるに際して閉めた者は必要ない」
あるいは「閉めた者と共に開けるのには抵抗がある」
はたまた「せっかく開きかけてる扉を、閉めた者と共に、また閉めるつもりなのだろか?」
とあなたはそう考え、(←想像御免)

岩戸開けは成長のためのプロセスの大きな一つで、
開けるためには閉める者が必要不可欠だったと、私はそう考えてる。
仏陀と基督の哲学が、いつの間にか「教」になったことも
伝来しこんなに広がったことも、すべて岩戸開けのプロセスに繋がるんかな、と。
なんか十分な時が満ちた糸が撚り合わされて
太い一本になって行く感じがして、勝手にワクワクしたw


108 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 08:39:29 ID:7yAifo7+
朝夕に「日月神示」を拝読せよ。

109 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 08:49:05 ID:eQ7Q+Igl
日月には悪にも役割が有ることは
示されている
ただ悪の役は気の毒だとも

110 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 09:17:37 ID:jKa1J/5Q
神業は、特にそうだが、善悪混交して真の力が生まれる。

111 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/10(水) 09:57:10 ID:hSfnnK9g
111げっとぉ!

112 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:09:56 ID:hPinXncy
大本宣伝歌 四一 「宣伝使」を読んだ人いるといいけどね。

113 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:25:35 ID:ivNjsp7J
「天の日月の神」の「天 日月」を合わせると「天明」になりますが、これは偶然ですか?
あと、「日月」という漢字の縦線を消した「Ξ≡」を分解すると「一二三(ひふみ」となりますが、これも偶然ですか?

114 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 17:27:23 ID:QXy5GRM9
この世に偶然と言うものは存在しません、例外的に理外の理も存在しますが。

115 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/10(水) 17:57:28 ID:9r5K7wXl
【食糧危機に備えて救荒作物の種をゲットしましょう!】

種は自分の家庭に必要な分よりも多く購入しておいた方が良いと思います。
(できる限り沢山の人に分けてあげた方が良いでしょう。)
以下(↓)にケールと蕎麦の種の購入先のリンク先があります。

信州大そば2リットル袋詰め[タネ]
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=36072

青汁ケールの種/トーホク(上級者向け)
http://item.rakuten.co.jp/agrit/10000235/

ケール 種で商品検索した結果
http://psearch.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB+%E7%A8%AE&ei=UTF-8&fr=psrch-QP&first=1

116 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 18:19:49 ID:TPPefmUk
情報乙です。

117 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:28:49 ID:xwD1y83X
お願いします教えてください

私だって>>99のようなことが言えるぐらいの
卑しさのない人間に近づきたいのです。

しかしなかなか卑しさが手放せないのです。

そこで、あなたのように、人にお説教できるほどの卑しさのない人間から、
コツのようなものをしりたいのです。

ちょっとしたコツでもかまわないんです。

あなたにとっては大したことのないようなことでも
もしかしたら、私にとっては卑しさをなくす上で、
大きなヒントになりうることも、ありうるかもしれません。

神示でも身魂の磨けたものは、
人に教えてやれ、導いてやれ、手を引いてやれ、伝えてやれ
と言ったことが書かれているではないですか。

118 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 02:34:55 ID:CgLQ/52D
アドバイスをください
お願いします。

前スレで、私は、あなたの価値は指摘すること、揚げ足を取ること以外の価値には期待していない
といった、不届き極まりない発言を繰り返していましたが

このままの状態が続くのであれば、望まざるとはいえ、私の中で、再びその印象へととんぼ返りしてまう恐れがあるのです。

そんなのはいやです。
私はあなたの「自惚れや慢心を指摘する」姿勢
そしてなにより、>>99の書き込みから、
あなたを、それらの忌避すべき感情から解放された、目標とすべき人間として解釈しつつあるのです。

私があなたのように、卑しさや自惚れから抜け出すためにどうすればいいか


なにか一言だけでもアドバイスをください。

私が、あなたのように自惚れもなく、卑しさもなく生きることに近づくために


119 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 04:15:44 ID:lwiKZWOS
>>118
大した事は言えないかもしれないが、その前に、
其方がこのスレに来た経緯やその切迫感の理由を聞きたい。

120 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 08:19:38 ID:4zF034VA
土を食べる人々:起源のひとつは「マラリア耐性」?
http://wiredvision.jp/news/200801/2008012221.html

121 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 08:28:38 ID:4zF034VA
土を食べる健康法
http://www.k4.dion.ne.jp/~ozaki/kennkou.html

「ミネラル欠乏症候群のはじめにのところを読んだ時これだと想いすぐに本を買いました
読めば読むほど納得出来る事ばかりでした、
自分も天然のミネラルをふくんだ土を1992年から探していました、
1997年8月に自分で同じようなものではないかと思う土を取り寄せました、
最初は土が湿っていて土の臭いがきになり食べる気がしなかった、
それでオーブンで焼いて土を食べて見た,しばらくしたら乾燥して土の臭いがしなくなったが
その後もオーブンで250度で2時間焼いて食べています、
一年以上自分で人体実験してから興味のある友達には試してもらっています。

自分は最初試した時,夕方疲れて洗い物する気力が無くなるのが1日中体が
元気に動きました,それからづーっと体調がよく驚いています、
それから土を小さくする時に粉が出たのをつかい濃いミネラル水を作り風呂上りに
頭皮につけたら髪の毛がしっかりしてきました。体にもつけたら肌荒れがよくなりました。」

122 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 08:35:22 ID:4zF034VA
ベトナムの地方に残る土を食べる習慣

今年81歳になるNguyen Thi Lacさんは、土を食べる習慣をもつVinh Phuc省Lap Thach村に住んでいる。
彼女は地下3〜4mから掘り出したという土を網に並べ、うちわで火加減を調節しながら裏表にひっくり返し、
香草から出る煙でいぶすように焼く。
土が万遍なく金色に変わると食べ頃で、焼いた土は一口食べると病み付きになるほど香ばしく美味しいという。
Lacさんは20代の頃に土の味を覚えたというが、ベトナムのこの村で土を食べることは至って普通で、
特に30歳以上の女性にとっては“たまらない”ごちそうなのだそうだ。
その昔Vinh Phuc省では食用土がごく普通に売られており、それで一財を成した家族もいたという。
ベトナムで土を食べるのはこの村だけではなくDien Bien省のHa Nhi族、
Lao Cai省のMong族、Yen Bai省のKho Mu族も同様の習慣を持っている。
国内外の自然科学者によると、食料難の時代に少しでも空腹感を紛らわすために食べるようになったことが発端だという。
また、解毒や病気治療、精神安定といった説もある。
しかし、経済発展に伴い生活水準も向上した現在でも、土食に夢中になる人々は絶えない。
あるフランス人専門家がこの土を持ち帰り分析したところ何の変哲もない普通の土だったという。
この食用土は単なる食糧ではなく、子どもやお年寄り、女性が好むお菓子のような存在なのかもしれない。
ベトナムの地質学専門家らは「土を食べることは、自然環境の要因以外に経済、歴史、習慣、宗教的側面からも
考えることができます」と話す。また数十年の間、土食について研究してきたLe Nhan Tuyet博士も
「土食習慣のある地域では、土は人々の間で珍重された贈呈品で、大切な行事がある時には大皿に土を並べて客をもてなしました。
土を食べる習慣は昔からベトナムに存在したもので、文化の一つといえるでしょう」と話す。
ベトナム民俗学博物館Nguyen Van Huy館長も「この習慣は一つの独特な文化として見なされるべきです」と強調した。

http://www.hotnam.com/news/050717111749.html

123 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 08:54:37 ID:4zF034VA
123げっとぉ!

124 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 09:13:30 ID:pL9HEo0b
妖輝さんは研究熱心ですな。

125 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 09:17:51 ID:4zF034VA
【ソバ】

作物的特徴
「虫媒による他殖性種子繁殖作物で,脱粒性が強い.冷涼な乾燥地を好み,
湿地は不適である.生育期間が短いので,
山間地の作物や救荒作物として古くから用いられてきた.」
http://misa.ac.affrc.go.jp/mihonen/CROP29.html

「ソバは種子を播いてから収穫するまで3ヶ月程度と他の作物に比べ短く、
手間もかからないうえに土を選ばず育つので昔からよく栽培されていました。
ソバは自分の花粉では授粉できない(自家不和合性)性質があり、
ハチなどの昆虫の力を借りて受粉します。
このため、受粉効率が良くないので収量は米など他の穀類に比べて低いのです。
全国の10アール当たり平均収量は水稲の500キログラム程度に比べ、
70キログラム程度です。
http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/midori-mini/00sobanohanasi.htm

126 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 09:22:25 ID:4zF034VA
>>124

食糧危機が間近に迫ってきましたからねぇ・・・(汗)。
調べているついでに粘土を注文しました。
届いたら食べてみたいと思います。
焼いて食べると土の匂いが消え香ばしくなるみたいですねぇ。
ガスがないことを想定して、七輪で焼いて食べてみたいと思います。

127 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 09:40:44 ID:pL9HEo0b
日本の食料自給率と出生率の低下が、この国の未来を物語る。

128 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/11(木) 10:13:54 ID:4zF034VA
耕作面積をシミュレートする時とかに使って下さい!

度量衡換算(単位変換)機
http://www5d.biglobe.ne.jp/~Jusl/Keisanki/JTSL/doryoukou_k.html


129 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 10:32:28 ID:U6+fYyGd
自分の中にあるから近寄って来るのであるぞ。
嫌なこと起こってくるのは、嫌なことが自分の中にあるからじゃ

130 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:06:03 ID:CgLQ/52D
>>119
ここに来た経緯は、単純になりますが、日月神示を知っていて、来てみたのです。

私の切迫感はの出所はわかりません。
これも私の卑しさをや自惚れからくるものなのでしょうか?

あなたのように切迫感から解放されるにはどうすればいいのですか?

なにか生き方で心がけているようなことも教えてもらえませんか?


131 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:17:47 ID:CgLQ/52D
>>119

>>118
> 大した事は言えないかもしれないが、

おおいにかまいません。
あなたが>>99のようなことをおっしゃられるほど、
卑しさや、自惚れから解放されている人間なら 
あなたにとっては大したことのないことでも、どんな些細なことであっても、
私のようにそれらに現在進行形でとらわれているものには大きな指標や、参考になりうると思います。

どうぞよろしくお願いします。

132 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:31:05 ID:to7sn+AG
>>128
情報乙です!

133 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/12(金) 01:02:02 ID:ATpAbI+B
ふふふっ。

134 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/12(金) 01:19:46 ID:ATpAbI+B
1〜3%は大神様の「数値目標」という側面もあるんでしょうねぇ・・・。
そうでなければ1〜3%を予告しないでしょうし・・・。

そこからして、食糧自給率の問題は大神様の戦略の一つかもしれませんねぇ。
あと、次の大地震による死亡者数は「数値目標までの進捗度」という尺度を帯びていると思いますねぇ・・・。
とりあえず妖輝緋としては、その進捗具合を受けてでないと、その後の戦略は打ちづらいですねぇ。
〈無闇矢鱈に〉人を助けるのは大神様の数値目標を阻害することになり得ますからねぇ。

難しいですねぇ・・・。
どうすればいいのか・・・。
「見極めてから助けろ」ということなのでしょうか・・・。

135 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/12(金) 01:30:53 ID:ATpAbI+B
妖輝緋としては「人が死ぬのを見殺しにしろ」までなら妥協できますが、
食糧難になれば猫や犬の食糧をも圧迫することになる点が苦しいところですねぇ・・・。
下手をすれば猫や犬は食べられてしまうかも・・・。
日本で人肉食は起こってもらいたくないし・・・。

136 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 07:43:38 ID:da4n/vYT
>>130
それだけではないのではないか。其方は前スレで、
「こういう世界に踏み入れた皆さんも何かと対立してここに来られたのでしょう」
と述べており、其方自身も何かの対立があった故の発言だろう。
それを述べられないならば、今まで名乗っていた固定ハンドルを知りたい。
(改めるならば、問題ないと思うが)

137 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:11:06 ID:BExuAyOw
人間なにが辛いと言えば、飢餓だろう。飢えと渇きだな。なかでも渇きは、体験者によると一番たまらんらしいな。
人間は食べ物なしでは、7日や10日は、なんとか持つらしいが、咽の渇きは数日しか持たないそうだ。

138 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/12(金) 10:41:14 ID:S5pD8cGf
ガンジーも牢屋での抗議の断食の時には水は飲んでいたと聞いたことがありますねぇ。

139 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:48:48 ID:BExuAyOw
それと、大切な者は塩だな。大地の塩と言う言葉があるくらいだから。

140 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/12(金) 10:57:33 ID:S5pD8cGf
塩が欠乏し過ぎるとナトリウム欠乏症になるみたいですねぇ。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_desc/d_salt.html

141 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:31:31 ID:+nuq8k7M
>>136
それはそういう立場の人を私なりに想像して、飛躍して書いてみた部分もありますが
たしかにその、「みなさん」という表現も断定的で、
対立という表現も大げさすぎるひびきがあるようですね
つまり、あなたは私の具体的な背景をおしりになりたいということなのですね

ただ、その前に従来、固定ハンドルを名乗たことはないのですが、
なぜそう判断なされたのでしょうか?


142 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:39:29 ID:+nuq8k7M
>>136
あと、念のため付け加えさせていただきますが
私が現在あなたから必要としているのは
どんな些細なことだと思われていようとも、あなた個人が心がけている生き方、
あるいはちょっとしたコツなどをお聞きすることでしたが

私の読んできた著作暦、あるいは過去の私自身の出来事で、
対立と解釈するようなことを掘り下げて話せば、

あなたはさらに、意図的に、私個人の卑しさや自惚れから、あなたのように解放されることを前提として
色々と示唆に富んだことを教えていただけるのですか?

143 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 14:23:53 ID:u2es60h2
人生相談なら、他のスレでやれば、いかがかな。まあ、目的は、それ以外にありそうだがな。

144 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 14:44:34 ID:+nuq8k7M
>>143
私としてもちょっとしたコメントやアドバイスを頂くだけで十分だったのですが
ここでわざわざ、私の身の上のようなものをお尋ねなさる分、
彼のような立ち位置からのコメントや
彼自身が卑しさや自惚れをなくしているうえで心がけていることといった、一方的なアドバイスではなく
なにか、さらに指南をお与えになるうえで、お考えがおありのようですので、
とりあえずそのことについて御返答をおまちしております次第です。

145 :陽気秘:2008/09/12(金) 14:45:46 ID:aN8pou3b
てか他スレでやっていいものばかり。

146 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:00:11 ID:u2es60h2
朝夕に日月神示を拝読せよ!

147 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 19:16:04 ID:vwMQnpdq
塩の話といえば、東京オリンピックで、開催直後に選手村の食堂の味が、イマイチ美味しくないとの噂が、たっていた
料理長は、一流ホテルから派遣された人だったが、なぜ選手に、料理の評判が悪いのかを真剣に考えた、その結果、オリンピックに出場するような、一流のアスリートは
かなりの練習量で多量の汗をかく、汗をかけば体中の塩分が汗となり体外に放出される、だから身体はそれを補うために、多くのより塩分を生理作用として欲する。
ならば、一般人に出す料理よりも、塩分の濃度を上げた料理を作れば好いのではないか?
そう考えた。様相はズバリ的中して、塩分を増した料理を出すようになると、選手からの評判は改選され上々の評価を受けるようになった。
中には、こんな美味しい料理を作る、料理長かコックさんと想い出に写真を取りたいと申し出る選手までもが、続出するしまつ。


148 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 19:17:49 ID:vwMQnpdq
〇 より多くの塩分

149 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:01:04 ID:vM+3NbbA
「日月神示」に関する議論、質問、批判を書き込むすれですよ。

150 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:29:25 ID:Ji56cntE
土を食べるというのは食べられるという意味であって
常食するということではないのでしょうけれど、
それでもできたら凄いですよね。
土を食べなきゃならない状況を想像すると・・・
菜食ぐらい余裕かな?

151 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/13(土) 01:05:29 ID:fXi06Jy6
土食・・・、数ヶ月土を食べ続けるしかない状況となるのか、
はたまた1週間に4〜5日の割合で食べることとなるのか・・・。

あと、「食の騒動」を乗り切る名案を考えなければ・・・。

152 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 05:46:13 ID:TL2O9G71
>>142
概略として、どういう者なのかを知りたいだけである。身の上相談を受ける訳ではない。
語るのが嫌ならば、固定ハンドルでも判断できる故、聞いたのである。
読書歴さえも述べられないのか。
求めるならば、其方も何か出してもよいのではないか?

153 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:51:35 ID:HXTIWYmq
奈良県にある、畝傍山には古代から土米(つちごめ)という、お米と土の合いの子みたいな、お米が、地面から沸いてくるそうだが。
だれか、情報ギボンヌ。

154 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:32:41 ID:E7MpOLrJ
>>152
参考になるかはわかりませんが
テレビなどで死後の世界に興味を持ち、
宜保愛子女史の著作を読んでいた時期があります
なにか参考になりますでしょうか?
あと卑しさや自惚れをなすうえで、
あなたが心がけていることなどは
教えて頂けないということでしょうか?

155 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:34:47 ID:E7MpOLrJ
>>154
なす→なくす

156 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:37:55 ID:E7MpOLrJ
あと、ムーなども立ち読みしていた時期がありますが、
私は自分の卑しさや自惚れをなくしたいんです
どうすればあなたのように卑しさや自惚れの全くない人間に近付けるか、
本気で知りたいのです 
参考にならないかもしれない些細なことでもいいので
なにか生き方や心がけやコツなどを教えてください

157 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:53:52 ID:E7MpOLrJ
一言でもかまいませんので
それら、卑しさや、自惚れをなくしているうえで
なにか一言でも語って頂けませんか?
相談だと周囲に誤解されてるようなので。

158 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 15:14:01 ID:IO0h2+gw
省みる→悔いる→悟る

周りに自分がどんな風に映ってるか気にかけ
間違ったことがあると思ったら改める
僕らは発展途上なのさ…

159 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 15:44:56 ID:E7MpOLrJ
>>158
発展途上の人ではなく
>>99のことが言えるぐらい
卑しさや自惚れの全くない
完成した方のお話が聞きたいのです。

160 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 15:51:51 ID:aiDJttZV
朝夕に日月神示を拝読せよ!

161 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 19:13:43 ID:aiDJttZV
まあ、人体に大切なのは、水と塩だな。

162 :158:2008/09/13(土) 21:20:02 ID:OhJ+naIb
>>159
粘着かよ。
相手にした俺が悪かったよ…

いくら腹立ったか知らないけど
いつまでもネチネチくどいよ
大体日月ともはや関係ないし…

163 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:27:36 ID:E7MpOLrJ
>>162
やはり粘着でしょうか、
この粘着もなくしたいのです。
やはり私が卑しいからでしよう
どうすればいいか、それら卑しいことを克服した方から
どんなことでもいいので、そういう立場の方から、なんらかアドバイスがほしいのです

164 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:31:15 ID:/sI9zK9q
卑しが癒しの奴に答える必要ないだろw
しかも自惚れるなんてガキかよwww

165 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:33:32 ID:E7MpOLrJ
>>164
あなたも自惚れを克服されたのですか?

166 :158:2008/09/13(土) 21:37:20 ID:OhJ+naIb
>>163
粘着と呼ばれたくなかったら
このスレに書き込むな

どーしても書き込みたいなら
コテにしてくれNG登録するから。

167 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:41:24 ID:E7MpOLrJ
>>166
大丈夫です
彼から、卑しさや自惚れをなくすうえでの、心がけている生き方などを、
参考に教えていただきさえすれば、
こういった問答もする気は私としてはありません。

168 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:55:13 ID:E7MpOLrJ
ただ、彼が、卑しさや自惚れを克服されている以外に
さらに多くのものを克服されているということがわかるかもしれません
そのときはまた色々と質問をさせて頂くかもしれないので
そのときはコテをつけさせていただきます。

169 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 23:36:24 ID:aiDJttZV
日月神示を探求したい人は、ドンドン意見を書き込んでよ。

170 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 23:45:39 ID:aiDJttZV
食糧難なら、芋を澱粉にして、蓄える方法がある

171 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 02:38:49 ID:GXys+Ci1
>>156
昔の事しか述べていないな。
其方が使っている固定ハンドルは『神仏の光』であろう。
(『日月の騎士』も名乗っているかもしれないが)
いずれにせよ、まあいいだろう。

我個人のものではないが、
自己弁護のためになりすまし等をしてしまう其方のような者の場合は、
卑怯な行為をしたら負けと思うようにする、というのはどうか。

172 :小早川美幸:2008/09/14(日) 12:13:53 ID:ber20G71
>>171
だめです、そう思おうとしてもなかなか卑怯なことが捨てられそうになりませんどうしてでしょうか?
やはりこれも卑しさや自惚れがあるからでしょうか

自惚れや卑しさを克服されたうえでの心がけなど、あなた自身のお話は聞かせていただけないのですか?

あと、なぜ私を固定ハンドルだと決め付けになられたのですか?
あと、私の著作暦を昔のことと決め付けになられた理由も教えて頂けませんか?
どのような回答を期待なさっていたのでしょうか?
そのことを教えて頂ければ、極力それに近付けた回答を改めてさせて頂きたいと思います。

173 :小早川美幸:2008/09/14(日) 12:14:59 ID:ber20G71
自己弁護が捨てられないのもやはり自惚れや卑しさがあるからでしょうか?

174 :小早川美幸:2008/09/14(日) 12:24:00 ID:ber20G71
ついでにいえば、宜保愛子さんの本は、
図書館の整理でいらなくなるということで手に入れたものです
あと、主な情報源はムーになります

175 :小早川美幸:2008/09/14(日) 12:33:18 ID:ber20G71
あ、あとスウェーデンボルグの霊界日記という本を読んだことがありましたので付け加えさせて頂きます。

しかし、このようなことを聞かれるのはどういう意図がおありなのでしょうか
私の立場に向けたなりのアドバイスを頂けたようですが
やはりご本人がふだんなにげなく心がけてらっしゃることや、
そういう事を聞きたいです。
あなたのような卑しさや自惚れや、自己弁護の全くないような人間にとって
私のような人間ははるかにかけ離れた存在かも知れませんが
だからこそ、なにげないことでも私自身、色々発見する部分があると思うのです。

私を自己弁護や卑しさが自惚れから抜け出すために
もっとあなた自身の立体的なお話を聞かせていただけないでしょうか?

176 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 12:55:14 ID:ber20G71
では、コテはこのほうがいいかな
本人が現れたら怒られそうですが

NGの方登録よろしくお願いします

177 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 15:33:36 ID:pK16KPyp
朝夕に日月神示を拝読せよ!

178 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 16:26:00 ID:GXys+Ci1
>>172
余りに似ている故、神仏の光氏あたりと見ているだけの話である。
宜保愛子氏の人気は十年以上前までのため昔の事と思ったが、
ムーを読んでいながら、今頃、宜保氏の著作を読んでいるのか。
>>173
“他人になりすましての”自己弁護のことを述べているのである。
そのような虚構を働かなくとも、正々堂々と答えるべきだろう。
何故、虚構を働こうとしたのか自己分析してはどうか。
>>175
これ以上、我から言える事はない。
他者に聞くより、其方自身で経験等から見つけたほうがよいだろう。
心がけというものは特に思いつかないが、其方自身は、何か常日頃
心がけている事はあるのか?

179 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 16:46:51 ID:ber20G71
>>178
自分なりに自己分析してるつもりでもわからないのです。
そこで、やはりご指摘なされる方の立場から色々と聞かせて頂きたいのです。
やはり、あなたは、うまく自己分析をなさられているのでしょうか?
そのコツはありますでしょうか?

〉其方自身は、何か常日頃
〉心がけている事はあるのか?

私自身、御覧になってわかりますように
心がけがあるというよりも模索している状態です。
あなた自身はなにか確固となさっている心がけはおありなのでしょうか?
そこを教えて頂きたいのです。

ちなみに宜保愛子さんの本は、遅れ馳せながら、巡り合った本です。 
霊界日記は古本屋で買って、古本屋に売りました。

180 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 17:49:41 ID:GXys+Ci1
>>179
自己分析については、当然のことだが、焦らずに冷静になることだろう。
専門知識を知らない我に聞くより、参考書や専門書を読んだほうがよい。
心がけについては、特にないと(>178終盤)で述べた筈だが。

181 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 18:01:49 ID:ber20G71
>>180
だめです、そういうことをしようにも、なぜか心の中で焦ってしまい、
どうしても冷静になったり純粋に自己分析をしようという気にもなれないのです
やはりこれも私の卑しさが問題なのでしょうか?

あと、あなたは、卑しさや自惚れをなくしてるうえで、心がけのようなものは特にないのですね、
つまりあなたの卑しさや自惚れのなさは天性のものという解釈でよろしいのでしょうか?

182 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:25:03 ID:GXys+Ci1
>>181
>159は大袈裟だな、完全ではない。今の状態でも生まれつきではない。
焦るのは、脅迫観念のようなものを持ってしまっている故だろう。
まさにその解として、日月神示に下記の記述がある。

「今まいた種、今日や明日には実らんのざ。
 早く花が見たく、実がほしいからあせるのぢゃ、人間の近慾と申すもの。」
「生れてすぐ歩けるものでないぞ。始めから何も彼も出来るものでない。
 気長に進んで行けよ。」

183 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 18:40:16 ID:ber20G71
>>182
その脅迫観念のようなものを消すにはどうすればいいのでしょうか?
理屈がわかってもきえないのです。

それと、あなたは、卑しさや自惚れを完全になくしているというわけではないのですか?

184 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:55:34 ID:GXys+Ci1
>>183
余りに酷いならば、精神科で診察を受けたほうがよいと思うが。

185 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 19:04:15 ID:ber20G71
>>184
あなたから見れば、精神科に行くほどひどい有様に思われるのですか?

186 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/14(日) 19:21:33 ID:ber20G71
だめですね、自惚れがあるからでしょうか、卑しさがあるからでしょうか
精神科ですとか、カウンセリングですとか、そういうものにかかろうという気が起きません。
どうすればこれらの感情を追い出せるのでしょうか?

どうやらあなたは、ご本人が意識してないにせよ、天性的に自惚れや卑しさの感情とは関係のない方のようです。
そして、一方私には逆に、天性的に、自惚れや卑しさがあるのかもしれません

しかし、同時にそういったものをなくしたいという感情もあるのです。
だから、私はできるだけあなたの立場から色々と学びたいのです。


187 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 20:09:52 ID:pK16KPyp
朝夕に日月神示を拝読せよ!

188 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:13:22 ID:Bi/0bu7d
一言だけいうとぎぼさんは興信所使ってたらしい

コテにしてくれてサンクス早速NG登録

189 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:44:19 ID:pK16KPyp
日月神示の話題を一切しない彼らは何者たちかな?

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:28:19 ID:pK16KPyp
そこに彼らの意図が、見え隠れしているのに皆さん気付いて下さい。

191 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:32:55 ID:pK16KPyp
さあ、人生相談の仮面を被った、妨害が、始まるよ。↓↓↓

192 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:33:53 ID:RgygRaCn
そんな一人語りをしてる私にも気づいて下さいってこと?

193 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/15(月) 00:02:31 ID:8jOLirwH
何といわれようとも私は
この卑しさや自惚れをなくしたい。

194 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 00:03:50 ID:pK16KPyp
日月神示を語れって事だ!

195 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 00:56:04 ID:Kq9G4jmM
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_mao_kobayasi__20080914_1/story/20080914jcast2008226977/
小林麻央 ハワイで「たたられるーー」 (J-CAST)
タレントでキャスターの小林麻央さんが、ハワイでの「恐怖体験」を2008年9月14日のブログに書いている。
姉でTBSアナウンサーの小林麻耶さんと一緒に、ハワイ旅行に行ってきた麻央さん。大地からパワーをもらうべく、キラウエア火山に行った。
その際、一つ気を付けていたことがある。キラウエア火山では、溶岩の持ち帰りが禁止されている。
さらに、黒い溶岩は「火の神様ペレ」の黒い髪を意味しており、持ち帰った者は祟られるという。
だから小林さんも「怖い怖い…絶対持ってなんて帰らない」と、細心の注意を払っていた。
しかし、ホテルに帰ってスニーカーを脱いだら、「ポロリと何かが出てきたのです」。
「なんじゃこりゃーー。
も・も・もしかして、知らぬ間によ・よ・ようがん!?
た・た・たたられるーーーーーーー」
と、大声で叫び焦る小林さん。だが、よく見たら「ただの小石でした。心からホッとしました」。
ただ次の日、麻耶さんが原因不明の腹痛と吐き気に襲われ、動けなくなってしまった。
「小石も、ペレ様のどこか体の一部だったのかなぁ」
とまだちょっぴり不安な様子だ。
[ 2008年9月14日17時25分 ]

196 :日月の騎士:2008/09/15(月) 07:35:02 ID:SsuGzDXp
>>193
なくならないよ。
抱き参らせるんだ。

なくそう、という強い気持ちが執着となり苦となって曲がってしまうんだ。
だから悪を抱き参らせよ。

197 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/15(月) 12:56:01 ID:8jOLirwH
>>196
あなたが日月の騎士ですか
どんな方かは存じませんが
私のコテはNG登録のために使わせていただいています
ではせめて、彼の言うように、卑しさを直すにはどうすればいいのか

それらがない彼自身に関したことを、それらを直せない人間として知りたいのです。
彼自身もそのように抱き参らせていらっしゃるのかを彼自身から教えていただきたいのです。


関係ありませんが、リーマンブラザーズホールディングスが、来週にも破産申請する見込みみたいですね

金で潰す仕組みが始まったのでしょうか?

198 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/15(月) 13:09:24 ID:8jOLirwH
>>197
失礼、今週でした

199 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 13:32:36 ID:Zs2JUamP
朝夕に日月神示を拝読せよ!

200 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/15(月) 17:14:12 ID:C/Tx00V1
200げっとぉ!

201 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 19:06:13 ID:Zs2JUamP
日月神示の青葉の巻を拝読しています。

202 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:59:34 ID:H5zLfmiR
玄米菜食で、体質は改善される

203 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 02:20:08 ID:tlkfhoir
>>197
自惚れ心も卑しさも、他人に聞いて学ぶ事じゃ無い
自分自身で人生の中から学び取るもの
泣いたり、苦しんだり、色々な感情を経て自身の魂が気づくもの
それを他人から聞こうとか、教えてくれと何度も何度もせがむこと自体
すでに学びの本質を誤ってると思うが・・。

204 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/16(火) 10:36:35 ID:YnJU6o0O
リーマンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

205 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/16(火) 12:13:37 ID:AGURTvZT
>>203
しかし、ここでそれらから解放された方に出会えたのは冥利です。
私は単純に、卑しさや自惚れがない人間の思考経路や精神状態を、参考に知りたいだけです。
些細なことでもいいので、ご自分に関することをお聞きしたいのです。
私からすれば、本人が些細なことだと思ってることでも
まず卑しさや自惚れがまったくないという時点で、私とは相反的で、
私にとってはすごく汲み取る部分があると思います。
今のところ、「自分には関係がないが」という前置きでしか受け取っていないので。
彼自身に関するお話が聞きたいのです

206 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 15:18:05 ID:H5zLfmiR
日月神示を拝読していると、御霊に力が付く。

207 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:04:07 ID:nmNFIuJb
考えてみればお金は紙きれ
イリュージョンか

208 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:06:36 ID:H5zLfmiR
そうだよ、山羊さんの餌だ

209 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:45:23 ID:H5zLfmiR
日月神示には、金で固めて金で潰すと、あるが

210 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:45:03 ID:hl1Il/Ds
金で治めて金で潰す悪のやり方

211 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:23:19 ID:H5zLfmiR
本日、アメリカの影響を受けて日経平均株価が、大幅下落した

212 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:02:41 ID:hLosDEF3
日月神示を拝読していると、未来が予感出来る

213 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:06:30 ID:YGqZk1J+
憂鬱を治せる医者はいないと

214 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 05:49:33 ID:peCKMqlM
>>186 >>205
> 私はできるだけあなたの立場から色々と学びたいのです
我の立場から言えることは、(>178終盤)である。
悟りは自身で開くものであり、他者に易々と聞くものではないだろう。
学ぶならば、今までのやり取りから学ぶべきである。
日月神示に下記のようにある。

「早く花が見たく、実がほしいからあせるのぢゃ、人間の近慾と申すもの。」
「始めから何も彼も出来るものでない。気長に進んで行けよ。」

215 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 12:30:30 ID:hLosDEF3
朝夕に日月神示を拝読せよ!

216 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 13:50:17 ID:4NbrjIka
>>214
悟りを開こうといいことはないです
ただ、参考にしたいだけです
あなたはどういうときに喜びを感じるのですか?

217 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 13:56:32 ID:4NbrjIka
>>214
あなたは他人に聞かずにやりとりなどを参考に、
自省なさっていらっしゃったのですか?
そうやって今の卑しさや自惚れがまったくないあなたになれたのですね?

218 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 16:33:56 ID:hLosDEF3
日月神示を拝読せよ!

219 :月光仮面:2008/09/17(水) 18:46:21 ID:hLosDEF3
性格は、なかなか直らんよ。相手に意見を聞いても、矯正できん

220 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 19:04:14 ID:4NbrjIka
>>219
でも、そのために彼は指摘なさるのでしょう?

221 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:33:12 ID:hLosDEF3
指摘されて、それからどうする?

222 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 20:54:44 ID:4NbrjIka
>>221
彼は欠点、卑しさや自惚れを直せとおっしゃりました
しかし直せないのです

そこで彼自身はどのようにしてそれらを直したのか、
あるいは遠ざけていられるのか
それをききたいのです。

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:07:20 ID:hLosDEF3
自惚れはプライドだろ、それは、ある程度大事なことだ

224 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:17:17 ID:hLosDEF3
人間社会は、実力が大事卑しさ、自惚れなんか、それの前に霞むさ

225 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 21:20:21 ID:4NbrjIka
では卑しさは?

226 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 21:23:50 ID:4NbrjIka
>>224
ということは、実力と、卑しさや自惚れは両立しないのですか?

227 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:19:31 ID:IPdk4c66
今までロムしてたけど、>>226さん
あなたが個人的に何をしたいのか分からないけど
別にスレ建ててやるなり、個人的にメールでやるなり
してもらえませんかね。
あなた自身がどういうつもりであっても、
傍から見ればただの荒らしですよ。

228 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/17(水) 23:54:03 ID:4NbrjIka
>>227
答えていただければいいのですが。
わかりました
彼から返事がなければやめます

229 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:54:35 ID:hLosDEF3
違うよ、実力が、他の欠点をカバーするんだ

230 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:57:31 ID:hLosDEF3
だから、貴殿の実力なりを高めたら、いいよ

231 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:08:38 ID:fi0fBKhv
ところで、日月神示は関心ないのか?

232 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/18(木) 00:52:48 ID:goWbUxNa
>>231
近年オカルト界でも重要文献扱いされてるようで関心があります
まあ、今はジュセリーノだのマクモニーグルだの予言ブーム再来のようですね

とりあえず最近のリーマンに引き続き、AIGの件は、
補助金2年ぐらい問題を先のばしできたでしょう
昨夜は世界恐慌再来か?と本当にまずかったですが

しかし金で潰す時節はまだのようですね。

233 :曄亟弌 ◆is1mRve2Rk :2008/09/18(木) 01:06:27 ID:v1Gp2uQ2
ふふふっ。

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:21:43 ID:goWbUxNa
それでもダウは下降中

235 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 06:03:25 ID:VGFAW7sp
>>216
参考であろうと、同じことである。
慢心等の煩悩をなくすということは、悟りを開くことになるだろう。
そもそも、参考ならば(>171後半)で述べている。
あとは、『地震の巻』を読むことぐらいか。
我個人のもので言える事はないと何度も述べている。

>>223
“我よし”ではない純粋な意地は必要ということだな。
日月神示に下記のようにある。

「我がなくてもならんぞ、我があってはならんぞ。」
「我を、大き我に昇華させよ。大我にとけ入らねばならん。
 大我にとけ入ったとて、小我がなくなるのではないぞ。」

236 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/18(木) 10:10:57 ID:goWbUxNa
>>235
やはりあなたは、慢心などの煩悩から完全に解放され
悟りを開かれた方だったのですね?
そして、卑しい我も存在しない人間であるということが改めてよくわかりました。

だから、なおさらあなた自身のことに興味があります

>>171が参考とのことですが、私は何度も、その卑しさや慢心の全くない煩悩から解放された、
あなた個人に密着した話を、参考に聞かせていただきたかいと繰り返しているのですが
「私個人のものではないが」と前もって釘をなされているのが、そちらが意識するにせよしないにせよ
私の繰り返し言ってることを無視なさっていらっしゃるような気がして納得できないのです
そこで、その理由をちゃんと答えていただけないでしょうか

ここにもなにか意図がおありなのでしょうか?

237 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/18(木) 10:40:08 ID:goWbUxNa
人それぞれにあった教え方があるといった意図もおありかもしれません

しかし、なぜか私は心の中で未だに納得できていないのです

多分、頭ではわかっているのですが、あなたが慢心や卑しさなどの
煩悩から完全に解放された人間であるという
さらなる裏付けが欲しいのだと思います

そこで、あなた自身に密着した話を聞きたがっているのだと思います

それを頂ければ、すんなり納得できるのではないかと思います。

238 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/18(木) 10:47:11 ID:0abaWc7w
日月神示で「国民」「蒼生」でなく「臣民」と表現する意味が分かりました。
もう既にカスは除外して計画が出来上がっていたのですね。

239 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 11:31:53 ID:99Ncv4Lo
なんで、「しんみん」は、「臣民」なのか、「神民」ではないのか?


240 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/18(木) 12:05:18 ID:v1Gp2uQ2
戦前は臣民という表現が一般的だったので、暗号解読後漢字に直すにあたって
シンミンを「神民」という漢字にあてる発想が先入観によって邪魔されたのかもしれませんねぇ。

妖輝緋は
臣民≒神民
と捉えていますねぇ。

241 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 12:11:53 ID:fi0fBKhv
朝夕に日月神示を拝読せよ!

242 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/18(木) 12:17:00 ID:v1Gp2uQ2
みなさんは食糧難が来たらカス共を助けるつもりですかぁ?

243 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 14:32:53 ID:mzmu/6e3
玄米の干飯(ほしいい)の作り方。


ttp://kimikoko.blogzine.jp/sanpo/2005/01/post.html

244 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:03:27 ID:TVg916xF
助けるも何も、助かるものは助かるし
助からないものは何をどうしても助からない
ミロクの世に移行するには、少なくとも3割の臣民が残らなければ
ならないというのに、今のままでは2割5分しか残りそうに無い
神界も今、必死でお働きをしていらっしゃる事でしょう

245 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:16:35 ID:TVg916xF
あちらに一人 こちらに一人 と言うほど
むごい事せなならん

246 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:38:26 ID:fi0fBKhv
日本の食糧自給率で39%

247 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:37:44 ID:fi0fBKhv
先進国中最低だな

248 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:29:36 ID:TVg916xF
今は地獄の二段目ぞ
まだ一段下あるぞ
人と人が喰いあいするほど浅ましい事になりてくるぞ

249 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:43:03 ID:rFMGZUDX
NWOと似ている


250 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:59:45 ID:fi0fBKhv
↑だれだ、それ

251 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 07:46:30 ID:MGrKN/v9
>>236
> 私の繰り返し言ってることを無視なさっていらっしゃるような
答える気はないと何度も述べている。
それに聞く耳を持たずに、其方は繰り返し聞いているのである。
>>237
> 煩悩から完全に解放された人間であるというさらなる裏付け
別にそこまで持ち上げる必要はないだろう。
完全ではない故、裏付けも必要ないだろう。

252 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 09:35:14 ID:lzulTtNK
>>251
そこで、なぜ答えてくださる気がないのかを、
教えて頂きたいと言っているのです

あと、あなたは気付かれていらっしゃらないようですが、
あなたは少なくとも、卑しさなどの未熟な煩悩などから解放されているはずです。
根拠は今までのあなたのおっしゃられていることからわかります。

253 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 10:22:31 ID:lzulTtNK
少なくとも、そういう立場だからこそ
言えることをおっしゃられています。

そうでなければ言えないか、
言ってはいけないことだと思います。

254 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 10:32:09 ID:lzulTtNK
つまり、これらの物言いをする資格は、彼のように意識していないにせよ、
卑しさや慢心などの煩悩から解放されている彼のような人間にしかありえないということです。

255 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 12:18:11 ID:lzulTtNK
>>229-230
なるほど
では、その実力派何の実力のことをおっしゃられているのでしょうか
あなたはどういうことに実力を見いだしていらっしゃるのですか?

256 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 16:11:05 ID:WkWkM9u8
>>252->>255
言葉が悪くてスマソ

あえてはっきり言わせてもらうが
あんた、マジでウゼーよ
しつこいし、粘着質なのか?
それとも極度のKYかい?
これ以上、うざったい質問すんな

257 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 16:29:20 ID:lzulTtNK
>>256
わかりました。
あちらから回答がございませんでしたら、去ります。

258 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 16:33:23 ID:lzulTtNK
あ、回答というよりもお返事ですね。

259 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/19(金) 16:46:29 ID:lzulTtNK
しかしここで私が卑しさや慢心などをなくすうえで
見習うべき人間に出会えたのは貴重なのです

できれば、彼に密着したことで聞き出せることを聞き出させて頂きたい
手放すのは惜しいのです。

260 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:27:18 ID:2zJKzuIH
朝夕に日月神示を拝読せよ!

261 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:32:07 ID:85u3ttEx
お節介も程々にしないとね。人の振り見て我が振り直せの言葉もあり。大本宣伝歌の一部に触れたのはそのため。まぁ独り言ですわ。

262 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 22:36:49 ID:2zJKzuIH
身の過ちは宣りなおせ

263 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/20(土) 00:55:19 ID:tJ++Qf+I
>>246

エネルギーがあってその値です。
原油の輸入が止まれば・・・。

皆さん、ヨウツベで「食糧自給率」で検索してチャンネル桜の番組を見て下さい。
(妖輝緋は詳述しようとしましたが、無闇矢鱈に広めてはならないと覚りコピペを断然しました。)
皆さんは知っておいた方がいいでしょう。

264 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 07:10:43 ID:hWxLgeIU
>>252
答えない理由も既に述べている。
己自身で体得すべきであるというのがその理由である。
煩悩から解放されたといっても、“完全では”ないと述べている。
この件については、これで終わりである。

265 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 07:44:03 ID:lgvRwg/h
ジュセリーノ予言のほうがすごい。

266 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 08:27:50 ID:hWxLgeIU
>>242
日月神示の下記の記述を読んだほうがよい

「大変待ちゐる臣民沢山あるが、そんな守護神に使はれてゐると気の毒になりて来るぞ」
「人の苦しみ見てそれ見た事かと申す様な守護神に使はれてゐると気の毒出来るぞ」
「欲張っていろいろ買溜めしてゐる人、気の毒が出来るぞ、神よく気をつけて置くぞ。」

267 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/20(土) 10:07:08 ID:tJ++Qf+I
まぁ別に「自分の気の毒」とは限りませんね。
「他人や社会全体の気の毒」かもしれませんし。
「気の毒」の範囲が限定されていませんし。
まぁ、他人が窮すれば自分や守りたい人達にしわ寄せがあるということは承知の上。
それが食糧ならば奪い合い。
しかし、共存共栄を捨て、くたばり損ないを助けず数を削るのも戦略の内。
でなければ、日月神示で生存確率は予告されていないはず。

最低でも半分ぐらいはくたばって頂かないとやってらんないですよ。

268 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/20(土) 10:39:20 ID:tJ++Qf+I
だいたい、大災害・大飢饉なくして世の中の建て直しが可能ならば御手並みを拝見したいところですよ。
まぁ「災害を〈求める〉な」とは敵に抗うにあたって「弱音の吐くな」という意味かと思いますがね。
ただ、このままで行くと、今の日本の現状、もはや日本が敵の手に落ちるのは時間の問題です。
愚民共は日本が侵食されている現状をわきまえず、目先の年金・カネ・生活と単なるイメージで人気投票に興じているに過ぎませんね。

269 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 11:47:13 ID:83g6zHr8
>>264
あぁ、よかった、返事が頂けた。
もしなかったらもうあなたとは話せなくなると思ってハラハラしていました。

では、完全ではないならなぜ、あたかもあなたは完全に煩悩から解放されたかのあるかのように、
他人のそれをなくそうと指南なされるようなことをおっしゃっられたのですか?
ここにもなにか秘訣がおありなのですか?

270 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 12:02:19 ID:83g6zHr8
まさかあなたは、完全でなくとも、
私より「まし」ということで指南なされたのですか?
だったらなおさら貴方には、指摘をしたからには、
私よりも「まし」な人間なりに私をそちらの方向性へむかわせる指南を行えるはずです
射落としたのならちゃんとその処理もなさってください。
まだ途中です。
私はまだ、あなたのご希望どおりの人間になれそうにありません
ここで、体得していくものとおっしゃいましたが
ではなぜ、あなたが私の欠点をなおすべきだとおっしゃるのですか?
ぞういうことだと思っていらっしゃるなら。
なぜ指摘をなさるのですか?
それがいいきっかけになるだろうと思われているのですか?
残念ながら、きっかけどころか、これで、ますます私の卑しさは増す一方です
あなたはそれらの欠点を直せとおしゃられました。
しかし直せないとわかっておられながら、
なぜ指摘をなさったのですか?
そこにさらなる指南があなたなりに用意してあったのですか?
今まで卑しいなどと私は何度も言われてきました、
しかし、それらをなくせ、や直せと言われたのははじめてなのです。

お願いです。
引っ張っておられて、このまま私を幻滅させないでください。

271 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 12:32:46 ID:83g6zHr8
ここまで引きずり回しておいて、
勝手に終わらせないでください。

結局、欠点を指摘するだけで、具体的な指南がない
要するに煽りたかっただけということですか?

もしかして、具体的な指南がなく、指摘するだけで
卑しさが直るとお考えだったのですか?

それではもっと世の中よくなってますよ。

もしそうだったら、ひどいです、
私の卑しさは弱まるどころか、さらに増してしまいます。このままではそうなります。

272 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:38:25 ID:hWxLgeIU
>>270
下記の1を完全に実践し、ひたすら日々2,3を心がけて実践せよ。
(1)この件はこれ以上投稿せずに、今までどおり他のスレで投稿する
(2)反論する時は、なりすましや論点ずらしをせずに堂々と反論する
(3)誤りであった時は、正直に認め、改める

273 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 12:51:46 ID:83g6zHr8
>>272
1を実践したら、完全にあなたの言いっぱなしじゃないですか
逃げるおつもりですか?

卑怯じゃないですか、何度も説教をなさるあなたに関する話を尋ねても、話さない
素直に指摘を受けるからにはあなたの立場が気になります、
そこで指摘ができるだけの資格がおありと納得できれば
素直に指摘受けられられるかもしれないのに、はっきりさせないまま、一切話されない
理由は関係がないから話せない
なぜ関係がないのか聞いたら、それは自分で体得するもの
完全にはぐらかしじゃないですか
指摘を受けるこちらとしては、あなたが具体的にどういう人間であるか、
それが指摘を受けるうえで納得するうえで重要な問題なのですよ。

いままで字面のまま、あなたを判断してきました
しかし、少し踏み込めば話せないのですか?
指摘を受けるものとして、あなたが本当に素直に聞くべき人間か、
それらを判断する根拠としての人物像は重要なことなんですよ。
欠点があることなんて私なりにわかっているのですよ
直せとおっしゃられたからには指南してください

274 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:56:39 ID:AAkWP2mJ
朝夕に日月神示を拝読せよ!

275 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 12:58:38 ID:83g6zHr8
指南してくださいといいましたが
私の卑しさなどをなくすうえでの、
順序だった指南と言う意味です
まず、私が指南を受けるうえで最初に重視するのは
何度も質問していますが
その人物が具体的にどのような人であるかということです。

276 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 13:11:08 ID:83g6zHr8
あなたの学ぶべき人間としての人物像がつかめれば、
今までのありがたいご示唆も、
素直に聞けると思います

ただ、順序がちがうのです。

277 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 13:19:29 ID:hWxLgeIU
>>273,275
黙って従わないならば、話は終わりである。(元々聞くつもりはないのだろうが)
無理に我から指南を受ける必要はない。

278 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 13:38:55 ID:83g6zHr8
>>277
やはりあなたの話となるとはぐらかされるのですね…
聞いていないのではなく、
質問の答えになっていない、
順序がおかしいと言っているのです

欠点を克服したかもわからない正体不明の人物のいうことを、
黙って言うこときけるなら、世の中もっとよくなっています

指摘を受ける側としては、あなたの人物像が掴めなければ、
納得して聞けないと繰り返しているでしょう。

それにあなたははっきりと直せとおっしゃりました
直せるならとっくに直せてます
最低限、指摘する立場としての、あなたに「ちゃんと関係がある」
という前提で手本を見せるべきじゃないですか?

279 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 13:45:24 ID:hWxLgeIU
>>278
順序を間違えたのは、指南を求めた其方自身であろう。
(>277)のとおり、疑うならば話は終わりである。

280 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 13:55:14 ID:83g6zHr8
>>279
あなたははっきりと欠点を指摘するだけでなく、
「直せ」とおっしゃりました
これは普通の指摘ではなく指南をも示唆させます。
ただ、もうあなた自身に関することは
一切聞き出せない、あなた自身、話したくないということはわかりましたのでやめます。

281 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:13:19 ID:83g6zHr8
私なりの卑しさで、勝手に想像させていただきます。

282 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:14:10 ID:hWxLgeIU
>>280
直せというのは注意に過ぎず、実際の指南までは示唆しないだろう。
それにしても、ようやく聞き出せないことを理解できたか。

283 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:19:00 ID:83g6zHr8
>>282
ええ、ようやく、どうしてもどうしてもどうしても
あなたが話したくないということがわかりました。
すみませんでしたね
本気であなたが傲慢さや卑しさから解放された人間だと思っていましたので。

284 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:20:40 ID:83g6zHr8
まあ、それも一時ですがね

285 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:22:59 ID:83g6zHr8
まあ、そんなんじゃ何一つ変えられないでしょうね、
まあせいぜい人を変えてやるというつもりで指摘を繰り返してください、
例え枝葉をへし折ることはできても、
幹を折ったり根っこを引き抜くことはできないでしょう。

286 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:32:47 ID:hWxLgeIU
>>285
何時までもくどいな。
残念だが、そのように述べても指摘はする。

287 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:34:03 ID:83g6zHr8
>>286
指摘はできても指南ができない
中学生ですか?

私の卑しさすらも直せない

288 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:44:55 ID:hWxLgeIU
>>287
其方は中学生どころか小学生レベルだな。今までの話を忘れたのか。
指南はしたが、其方が言い訳をして受け入れないのである。
やはり、其方は精神科の診察を受けたほうがよい。


289 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:49:17 ID:hWxLgeIU
>>267
曲解しても、良い事はないと思うが。
日月神示に下記のようにもある。

「悪憎むでないぞ、憎むと善でなくなるぞ、天地にごりて来るぞ」
「悪も神の御働きと申すもの。悪にくむこと悪ぢゃ。善にくむより尚悪い。」
「とことんの時になりたら改心せねばならんことになるのぞ。」

290 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:50:20 ID:83g6zHr8
>>288
赤ん坊のお尻を拭けるのは、
やはり赤ん坊には無理のようですね。

291 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:55:14 ID:hWxLgeIU
>>290
其方は精神科で拭ってもらうとよい。

292 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 14:58:04 ID:83g6zHr8
>>288
言い訳の一言ですまさないでください
さらにあなたは、指南を示唆したつもりはなく、
今まで指南を答えてしていただいたおつもりだったのですか
だからその指南が、あなたの立場に密接した事が聞いていたのです。
あなたに近づきたかったので、
そこでそうだとおっしゃればよろしいかったのに
私には関係ないと釘をうたれるから
堂堂巡りになるのですよ。

293 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 15:03:38 ID:83g6zHr8
>>291
ちなみに精神科にどのような趣旨を述べればよろしいでしょうか?
あるの精神的な性悪さぐらいで、
具体的な症状があるとは思えないのですが。
その方が卑しさのない人間になりたいと言えばよろしいでしょうか?
無知な小学生の私に教えてください

294 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 15:07:43 ID:83g6zHr8
要するに、性格の悪さは、精神科に通えば解決する問題ということですね。
でも少し不安です
そこで、ここで精神科をお薦めになるあなたは詳しそうです
よろしければ実例などを教えて頂けませんか?

295 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 15:10:55 ID:83g6zHr8
>>286
ついでに
そのように述べられも指摘する
あなたの意図はなんなのでしょうか?

296 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/20(土) 15:28:43 ID:tJ++Qf+I
>>289

それでも妖輝緋は「悪を憎まない」のは無理ですね。

理想を言えば、悪を改心させ受け入れて共に世を築くのが、
悪の再発防止に繋がるばかりでなく、新たな生産体制を創り上げるのにも必要でしょう。
改心していない者を改心させるには相当ストレスが溜まりそうですねぇ。
言うなれば、妖輝緋には「世を建て直す」執念・悲願・精神力はあまりないと言えるでしょうね。

297 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/20(土) 15:52:49 ID:tJ++Qf+I
でも、>>289の内容を実践できる人は凄いと思いますけどねぇ。

298 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 15:57:20 ID:83g6zHr8
「精神科へ行け」という指摘が、
無知な人間の浅薄な煽りではありませんように。

299 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 15:58:52 ID:7eWhUlN2
陽気な非処女  陽気非は地獄行き  大川の本に書いてあるらしい

堕胎女もやばい  これはローマ法王ですら言ってる

300 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 16:26:22 ID:hWxLgeIU
>>294
精神科といっても、鬱病は現代病らしい故、そう深刻に受け取らなくてもよいと思うが。
其方は冷静になれないと言っていただろう。


301 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 16:29:57 ID:83g6zHr8
>>300
鬱病といえばいいのですか?
鬱病といえば、把握されるのですか?

302 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 16:32:16 ID:83g6zHr8
>>300
ついでに、私一人の卑しさを直せないのに
それでも指摘を続けられるのはなぜですか?

303 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 16:42:45 ID:hWxLgeIU
>>301
302の投稿もわざわざ分けて投稿する程、其方は落ち着きがないようである。
鬱病かは知らないが、冷静になれないのならば診断を受けたらどうかということである。
>>302
無理なく、やれることをするだけである。
其方は指摘や反論を受けるのが、何故そんなに嫌なのか?

304 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 16:50:13 ID:83g6zHr8
>>303
つまり、どうなるかはわからないのに、
中途半端な知識で、精神科へ行けとおっしゃられたのですか?
それって無責任ではないですか?

指摘や反論を受けるのはかまいませんが
その指摘や反論のなかに、それをおっしゃる人間の大層さを匂わせる箇所がありましたら
その人物に興味をもち、否定され、それらを持たざるをえなくなり
次なる方向性をもとめるうえで参考にさせていただきたいと思います。
ただ指摘を受けて、欠点が治らないのはもう嫌というほどわかっているのです。

305 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 17:02:27 ID:83g6zHr8
「それら」とは反論や指摘によって否定されたものです

しかし、精神科へ通って余計悪くなったらあなたは示唆したものとして責任をとられるのですか?

306 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 17:06:55 ID:hWxLgeIU
>>304
怪我しているように見える者に病院に行くことを勧めるのは、無責任なことか?
それと同じ事である。この話はこれでもうよいだろう。

307 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 17:16:24 ID:83g6zHr8
>>306
なるほど、怪我も、精神的な問題も同じで
精神的な欠点を直してもらうのに病院に通院しさえすれば、
今よりよくなるとお考えということですね。

よくわかりました。

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 17:27:15 ID:hWxLgeIU
>>296
確かに難しいが、更に日月神示に下記のようにある。
憎しみにまでになってしまうのは不味いようである。

「世界一つに成った時は憎むこと先づさらりと捨てねばならんのぞ」

309 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 17:49:56 ID:83g6zHr8
>>306
責任があるとも言い難いですね

310 :日月の騎士:2008/09/20(土) 20:34:22 ID:pAq6WvcG
とりあえずメソメソとうるさいぞ。
騎士と名乗るならそれらしくしろ。
お前はコロンボ相手に「被害者」を演じているのだ。
己を知れ。
>もし誰かがあなたに、自分に起きたひどい出来事を話し、
>それもいかにもあなたに責任があるように匂わせておいて、
>もし助けてくれなければ、このひどい出来事はずっと続くと訴えたとしたら、
>この人は最も受け身なレベルでコントロールしようとしているのです。
>これが被害者のドラマ。
http://poesie.hp.infoseek.co.jp/ConDrama.htm



311 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/20(土) 21:03:17 ID:83g6zHr8
>>310
要請がありましたので
コテハンをお借りしました

312 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 21:04:23 ID:AAkWP2mJ
国内自給率を上げる政治をしなさい。

313 :ファルコン:2008/09/20(土) 22:03:59 ID:cFg8xkSe
偽善を為すくらいなら悪にそまってやる、と強く念じていたら
雷が長期的に鳴り、実家近くの家に落ちたそうです。

額に神の印つけた悪やら悪の総大将が来るぞって…そういうことですか?。

314 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 22:06:35 ID:AAkWP2mJ
だれの家に落ちた

315 :ファルコン:2008/09/21(日) 04:55:21 ID:YFErJNJi
半径500m以内の人のうち

316 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 08:12:21 ID:9gXSYHdW
>>310 日月の騎士氏
いつもは、都合の悪い投稿に対しての言い訳等として使っていないが、
今回は珍しく正しい使い方ができたようだな。

>>311 神仏の光の日月の騎士氏
せっかく日月の騎士氏が正しい使い方で投稿できたというのに、それだけか。
滅多にないことである。引用部分を読んで、しっかり返答してやるべきだろう。

317 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 08:26:54 ID:9gXSYHdW
(>>316 2行目訂正)
正:いつもは、都合の悪い投稿に対しての言い訳等にしか使っていないが

318 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 08:37:40 ID:S01oRHBW
>>317
あなたにとって都合が良かっただけでしょう

この投稿はあなたにとって都合が悪いので言い訳扱いされそうですが

319 :日月の騎士:2008/09/21(日) 08:43:02 ID:3xmvVWiT
>>316
都合の悪い投稿は何もないよ。
それよりも、コロンボの悪い癖(尋問者)が、
情けない被害者を引き寄せてる事実を直視すべきだろうね。
尋問者と被害者は対になってんだぜ。

320 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 08:48:24 ID:S01oRHBW
あなたが彼のおっしゃることを言い訳か
正しい使い方か、
どのようなことで判断をなさる理由をお聞きしたい

読んでみたところ、私が被害者に該当するなら、
その対極に位置するものにあなたは該当することに自動的になる
しかし、そういった指摘は彼の言い訳とされる

結局ご自分に降り掛かるか、相手に降り掛かってるかを一番の判断材料になさっているのでしょう

ならば私もあなたは尋問者に該当すると思います。


321 :日月の騎士:2008/09/21(日) 08:54:11 ID:3xmvVWiT
>降りかかる
いったい何が?
何気ないあなたの言霊から癖がわかる。

322 :日月の騎士:2008/09/21(日) 09:05:50 ID:3xmvVWiT
「降りかかる」
よくないことが身の上に起こる。

つまり己自身の卑しさをコロンボに指摘されて、
直してくれ〜と被害を訴えてる被害者なんですよ。

323 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 09:07:37 ID:S01oRHBW
>>321
例えば、彼があなたに尋問者というと、
それは言い訳や屁理屈ということで片付けられるが

彼と現在では対立してしまっている私に対して、例え彼自らがあなたに受けた指摘と相反する地続きの論理で指摘があれば
それは正しいという論理的には不思議な判断を彼はなさるように見えます

324 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 09:10:11 ID:S01oRHBW
>>323
訂正

相反する地続きの論理で指摘があっても

325 :日月の騎士:2008/09/21(日) 09:11:49 ID:3xmvVWiT
>>323
あなたがすべきことは、
あなた自身の癖(被害者)を知り、改めようと精進することであり、
己を活かし他を活かす道を探ることですよ。

326 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 09:19:56 ID:S01oRHBW
>>325
どうもご指摘、ありがとうございます。

327 :日月の騎士:2008/09/21(日) 09:21:44 ID:3xmvVWiT
いいえ、どういたしまして。私も精進の身です。
偉そうに言ってごめん。では。

328 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 10:31:10 ID:9gXSYHdW
>>319 日月の騎士氏
『被害者』と対になるのは『脅迫者』であろう。
すぐに知ったかぶりであることが露呈してしまうな。
言霊から分かる等と見栄を張っているが、相変わらず虚栄心も無くなっていない。

>>320 神仏の光の日月の騎士氏
319にしても、都合よく捏造している。
日月の騎士氏は、通常の質問をする者さえ、尋問者であるとして誤魔化す。
実例を挙げると、『パワーかフォースか』の書籍の『フォース』の意味について
聞くと十分な回答ができず、尋問者であるとして誤魔化していた。

一方、其方の態度は『被害者』に見事に該当している。

329 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 12:31:11 ID:S01oRHBW
>>328
つまりあなた自身の尋問は、あなたとしては通常の尋問として自負なさっているということなのですね?

なるほど

330 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 12:40:45 ID:Wg9aS1ga
朝夕に日月神示を拝読せよ!

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 14:19:31 ID:9gXSYHdW
>>329
物分かりが悪いようだな。
要は、日月の騎士氏がいつもは言い訳に使用しているが、>310では正しく使えた、ということである。
其方は我に対して、被害者を演じつつ、尋問者も同時に演じていたことになる。

それはいいとして、其方は日月の騎士氏に対してはまともに返答していないな。
被害者のコントロールドラマを演じているということに、どう思っているのか、
また、日月の騎士氏の投稿(>325)を受けて、それを実践する気になったのか?

332 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 14:26:35 ID:S01oRHBW
>>331
もう、なんとでも言ってろ
話しても無駄なようだな、お互いにね

333 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 14:38:39 ID:S01oRHBW
>>331
>また、日月の騎士氏の投稿(>325)を受けて、それを実践する気になったのか?

まあ、あなたに言われるよりはね、マシです
だからあなたに対してみたいに反論もする気が起きないよ

334 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 14:43:56 ID:9gXSYHdW
>>332
話をはぐらかすしかないようだな。
(>325)を受けて、それを実践する気になったのかどうかも答えられないか。
都合の悪い質問をしてしまったらしい。

日月の騎士氏のせっかく正用できた投稿も、無駄だったか。
滅多にないだけに、日月の騎士氏は残念だったな。

335 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 14:48:38 ID:S01oRHBW
あと実践なんてしようと思ったところで
継続まで至るとは限らないし、相手にもそれはわかりようはないので

安易に実践しようと意思表名なんて、できませんよ
するつもりですけどね。

336 :神仏の光の日月の騎士:2008/09/21(日) 15:23:10 ID:S01oRHBW
まいりました!
私の完敗です!
精神科に行きます!

ありがとうございました!

337 :日月の騎士:2008/09/21(日) 20:57:03 ID:KMYXP/cy
だめだよ、それじゃあ。
それは己を殺す宣言だよ。
神示の「己を活かし他を活かす道」に反するよ。

338 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 20:58:37 ID:KMYXP/cy
悪い癖直してくだされよ。
天国へ行く鍵ぞ。直せば直しただけ、外へひびくものが変わってくるぞ。
よくなってくるぞ。変わってくれば、外からくるもの、自分にくるもの、
変わってくるぞ。よくなってくるぞ。幸せとなるぞ。よろこび満ち満つぞ。


339 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 21:01:16 ID:KMYXP/cy
自分にふりかかってくる一切のものは最善のものと思え。
いかなる悪いことも、それは最善のものであるぞ。
世を呪うことは自分を呪うこと、世間や他人を恨むことは自分を恨むこと。
このこと悟れば、一切はそこから開けくるぞ。
十のもの受けるには十の努力。
外にあるもの内にあるぞ。
自分の中にあるから近寄って来るのであるぞ。
厭なこと起こって来るのは、厭なことが自分の中にあるからじゃ。



340 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 02:42:33 ID:QrQSnGKc
朝夕に日月神示を拝読せよ!

341 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 02:49:50 ID:wmOFCFRr
世界最大の加速装置、技術的な不具合で2カ月停止
2008年9月21日(日)13:11

* トムソンロイター

世界最大の加速装置、技術的な不具合で2カ月停止
(トムソンロイター)

 [ジュネーブ 20日 ロイター] 宇宙が誕生した「ビッグバン」直後の状態を再現することが期待されている世界最大の素粒子加速実験装置が、技術的な不具合によって少なくとも2カ月の稼動停止を余儀なくされた。研究者らが20日明らかにした。

 欧州原子核共同研究所(CERN)によると、「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」が設置された地下トンネルでは19日に大量のヘリウム漏れが発生していた。

 LHCは地下に設置された円周27キロのトンネル内で光速に加速した陽子同士を衝突させる仕組みで、10日前に稼動したばかりだった。


342 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 12:36:31 ID:QrQSnGKc
情報乙です。

343 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 16:29:56 ID:+46kcYrI
みなさん習慣的に祝詞とか唱えていらっしゃいますか?

344 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 17:17:09 ID:+46kcYrI
なんか色々ありすぎてごっちゃになりません?

345 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 18:13:02 ID:AR3DCtPF
祝詞というと、「ひふみ、よいむなや・・・」という
あれでしょうか。
奇遇ですが、私は今日初めて
祝詞を声を出して読んでみました。
3、5、7と区切って読むみたいですね。
無責任なことはいえませんが、
自分で音読した感じは悪くなかったですね。
まぁ、意味は全く分かりませんが(笑

346 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 19:13:18 ID:+46kcYrI
ほかにもいろいろありますよね、いろは歌とか天も津祝詞とか

347 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 21:45:50 ID:QrQSnGKc
大祓詞を要約したものが、祓詞だ。

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 21:59:25 ID:43pJ4MA2
大本神示と同じ神ですか?

349 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 22:14:29 ID:QrQSnGKc
↑ 日月神示を伝達した神か?

350 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 22:17:20 ID:QrQSnGKc
日月神示は大本神諭と同じ神系だよ。

351 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 23:49:50 ID:FQTZWf/X
日月神示は、大本神諭をまねた邪神系によるものだよ。


352 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 23:54:31 ID:FQTZWf/X
日月神示に惹かれる人間も、邪神系に動かされている。
改心して邪神系から離れなよ。


353 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 00:15:43 ID:hbP3rUzT
朝夕に日月神示を拝読せよ!

354 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 03:30:57 ID:SUvByBS7
>>352
邪神系と断定する程の論理的な根拠はあるのか?


355 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 09:37:59 ID:R568Xc5y
>>354
邪神系とする根拠
正神系とする根拠
両者とも示してほしいんだけれど。

356 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 10:51:56 ID:yMqbdNFt
>>354

日月神示が、正神系であると断定する論理的な根拠は何?


357 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 11:58:47 ID:hbP3rUzT
日月神示に書かれある、数々の予言は、実現した。

358 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 12:03:02 ID:yMqbdNFt
>>357

>日月神示に書かれある、数々の予言は、実現した。

 実現した数々の予言って何?


359 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 12:10:51 ID:R568Xc5y
同感

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 12:35:00 ID:R568Xc5y
てか>>357は関連スレの上げ専門だし、逃げるしー。まともな書き込みにまだお目にかかってないかも。

361 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 13:14:11 ID:hbP3rUzT
第二次大戦での日本の敗戦は、日月神示を拝読していると、わかる。

362 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 13:28:33 ID:R568Xc5y
さらには?

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 13:40:42 ID:hbP3rUzT
↑聞くだけか?自身の意見は?

364 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 13:54:45 ID:yMqbdNFt
>>361

日本の敗戦が、普通に読んだだけでは、分からないのか?
そんなのは、ノストラダムスの予言と同じで、解釈次第では
そうとも読めるというだけの話ではないか。


365 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 14:02:29 ID:R568Xc5y
>>363
実現した予言の数々を挙げてもらい知ろうとしているんだけど。

正神系の根拠
邪神系の根拠も知りたいんだけど。

366 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 14:52:42 ID:hbP3rUzT
正邪の判断は、自分の直感で判断するしかないよ。他人が、どうのこうのは、言えないから。

367 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 15:37:15 ID:hbP3rUzT
戦時中は、台湾や、フィリピンなどの支配下の国々のことを、終戦前から、敵国に渡ると予言していた。

368 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 16:09:06 ID:yMqbdNFt
>>367

>戦時中は、台湾や、フィリピンなどの支配下の国々のことを、終戦前から、敵国に渡ると予言していた。

 それは具体的にはどういう文章の予言ですか?


369 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 17:58:38 ID:hbP3rUzT
日本の国は世界の雛型であるぞ、雛型でないところは真の神の国ではないから、よほど気つけておりてくれよ..。

(昭和19年9月23日)

370 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 18:03:14 ID:hbP3rUzT
敗戦までは、事実上日本の領土であった、朝鮮、満州や、関東州、樺太、南洋諸島は悉く敵国の手に入った。

371 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 18:54:00 ID:yMqbdNFt
>>369

 「日本の国は世界の雛型である」という「世界の雛形」の説明は、
日月神示のどこに書かれていますか。

 「よほど気つけておりてくれよ..。」というのを、「敵国に渡る」と
解釈するのは、無理があるんじゃないですか。「「よほど気つけて」
世話してくれという意味かも知れないし。


372 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:16:41 ID:hbP3rUzT
だから、年代を見て日月神示を読めば、貴殿の手元には、まさか無いのでは?

373 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:20:48 ID:hbP3rUzT
日月神示は、人により、解釈が、違うんだよ、まあ、だれの解釈意見を参考にするかは、自分で判断しなさいよ。

374 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:34:49 ID:VZbmsQe5
予言が大きく注目されてるね

375 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:37:14 ID:VZbmsQe5
いろいろごちゃごちゃとしてるね

376 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:43:04 ID:VZbmsQe5
恐怖からの改心を諫めたり
予言を求めることは我よし
としてるみたいけど

377 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 19:54:56 ID:hbP3rUzT
ノストラダムスの予言などよりは、我が日月神示のほうが、はるかに具体的で、解りやすいな。

378 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 20:00:03 ID:h9BbIUjP
>>376

たしかに、予言を求めるというか
災難の予言を耳にして、待ち続けるような
態度はよくないと述べられていますね。
その人に悪気はなくとも、そういう想念を
持ち続けるのは得策ではないかなぁ、と
自分も思います。

恐怖からの改心を諌めるとは、
神示のどの巻、帖に記されているか
示していただけると有難いです。

379 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 20:39:38 ID:yMqbdNFt
>>372

>だから、年代を見て日月神示を読めば、

 日月神示は当たるという先入観だ読んでいるから、
「よほど気つけておりてくれよ..。」というのを、「敵国に
渡る」ということだと解釈して、当たっていると思いこんだ
だけじゃないですか。

 「敵国に渡る」というのなら、まったく「気つけて」なくても
分かるじゃありませんか。


380 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 20:45:23 ID:JlOf1pfF
日月神示に

神烈しく、人民静かにせよ。云ふた事 必ず行はねばならんぞ。
天から声あるぞ、地から声あるぞ。身魂磨けばよくわかるのざぞ。
10月18日(旧九月八日)までにきれいに掃除しておけよ。

とあるが、これは今年のことなんだろうか?

381 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 20:56:35 ID:h9BbIUjP
>>378 訂正

 得策ではないかなぁ→得策ではないなぁ

>>380

 何巻、何帖か教えてもらえますか?

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:09:47 ID:DvtuiSF7
>>381松の巻 第三帖の254頁です。


383 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:15:26 ID:hbP3rUzT
379は、皆さん相手にするな。例の欠点を治したいだけです、の二人芝居投稿が、続いたが、背後霊団は、同質だ。

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:26:59 ID:hbP3rUzT
何故このスレが、手を変え品を変え反対派霊団に狙われるのか?日月神示が、あまり、世に広まると都合が悪いからだよ。他の日月神示関係スレを見学してみれば、わかるが、ここが、一番マトモだろ。

385 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 21:41:17 ID:h9BbIUjP
>>382

松の巻 第三帖だけを読んでも、
年は特定しがたいですね。
ちなみに、旧(暦)九月八日は
十月六日になるようですけれども。

386 :380:2008/09/23(火) 22:06:11 ID:H3UyallB
>>385
すいません10月18日は去年の日付でした(^_^;)

ところで10月6日と聞いてさっき読んだスレでこういうのがあったんだけど

-----------------------------------
ヒトラーの未来予知3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219174833/547

547 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/09/23(火) 20:57:38 ID:RldgXTFg0
WebBotプロジェクト代表 クリフ・ハイ氏のインタビュー、、、、というものも、保存をしていた。↓

・以前から何度も10月7日に大きな事件があるといっているが、その可能性はいっそう強まっている。
この日に何があるのかは具体的に分からない。この日は今まで蓄積されてきた感情のエネルギーが、
一気に、それも爆発的に放出される日だ。時間は10月7日の午前7時10分頃になる見込みだ。

・具体的にこの日の何が起こるのかは分からないが、感情の放出されるエネリギーの方向と
その配分は分析結果にはっきりとでている。それは、40%のエネルギーが経済関連、
次の40%が軍事関連、そして最後の20%が災害関連の方向へと向かっている。
------------------------------------

日月神示→10月6日までに掃除

WebBot→10月7日今まで蓄積されてきた感情のエネルギーの爆発的放出日

恐ろしく意味がつながりすぎますねー。10月6日と聞かなければ気づきませんでした。どうもありがとうー





387 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 22:27:58 ID:SUvByBS7
>>356
つまり、(>352)に根拠は特になく、知ったかぶりで言っていただけか。

388 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 23:45:23 ID:hbP3rUzT
朝夕に日月神示を拝読せよ!

389 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 00:09:03 ID:jrU+7pYJ
大地震後に民衆に民主党の本性を伝えて今までの政治の認識を改めさせるか、
それとも敢えて伝えずに、問答無用でカス共の頭数を絞るか・・・。

大地震・大飢饉が来たら漫画でも読んだりゲームでもやっていようかな。

390 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:13:05 ID:ywQ3jYPS
明日に地球が滅亡しようと、私は、林檎の木を植える

391 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:15:56 ID:tWEmSLQM
日月神示より天道の飛鸞宣化の方が100倍すごいよ。
天と地の差


392 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:19:35 ID:CH8Au+N+
>>386

WebBotプロジェクトとは何か分からなかったので、
説明されているHPをざっと読んでみました。
どういう理論に基づいて予報?が出されるかは
軽く説明されていましたが、
結果的に提示されたものを信じていいものかどうか、
ジュセリーノ予言と同じようにしか受け取れないと、
自分には思われました。

情報をリサーチして将来の見通しをつけることは
誰にとっても大事なことではあるでしょうが、
逆にそれが仇になってあらぬ混乱を生みかねないとも、
私には思えます。

神示を読んでいて腑に落ちると感じられることもあれば、
理解できない、受け入れられないなどと怒りを覚えることもあります。
ただ、予言等に関しては大難は小難に変えられると
一貫して述べており、それには救いを感じます。

393 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:28:24 ID:iUAVLp8u
ひふみの食べ方実践してる人います?
私、あれめんどくさくて続けられませんでした

394 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:35:44 ID:ywQ3jYPS
例の四十八回噛むあれか!忙しい現代人には、かなりキツイな。いっそのこと家では、お粥だといいかもな。

395 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 00:43:37 ID:KYnn7++l
>>369

>日本の国は世界の雛型であるぞ、雛型でないところは真の神の国ではないから、よほど気つけておりてくれよ..。

>(昭和19年9月23日)


>>367

>戦時中は、台湾や、フィリピンなどの支配下の国々のことを、終戦前から、敵国に渡ると予言していた。
 
 日本が世界の雛型ということがどういうことか分かっていないだろ。

 日本は世界の雛形という論から言えば、台湾は、日本になる。

「日出づる国の日の本は、全く世界の雛型ぞ、わが九州はアフリカに、
北海道は北米に、台湾島は南米に、四国の島は豪洲に、わが本州は
広くして、欧亜大陸そのままの、地形を止むるも千早ぶる、神代の古き
昔より、深き神誓の在すなり」『大本神歌』(出口王仁三郎)

 九州  ─ アフリカ大陸
 北海道 ─ 北アメリカ大陸
 台湾  ─ 南アメリカ大陸
 四国  ─ オーストラリア大陸
 本州  ─ ユーラシア大陸 

 したがって、日月神示は、「戦時中は、台湾や、フィリピンなどの支配下の国々のことを、
終戦前から、敵国に渡ると予言していた」というのは誤り。


396 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 01:04:59 ID:jrU+7pYJ
>>393

妖輝緋は回数を気にせず適当に玄米をよく噛んで食べていると、
ひふみ祝詞2〜3回分になりますよぉ。
玄米に対しては48回は少ないかもしれませんねぇ。

397 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 02:20:31 ID:ywQ3jYPS
よく噛むことは、それだけ、唾液の分泌を促すからな。

398 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 05:48:44 ID:jrU+7pYJ
コメカミにも刺激がありますよね。

「籠め神」だったりして。

399 :380:2008/09/24(水) 06:49:00 ID:zHHjsYIr
>>392

別々の予言でこれだけシンクロしていることに何か感じるんですよ。
来年の旧9月8日だと日付がずれてしまうし、

「旧九月八日(今年は10月6日)までにきれいに掃除しておけよ」というのは
10月7日が「今まで蓄積されてきた感情のエネルギーが、一気に、それも爆発的に放出される日」(WebBotの予言)
なのでそれまでに心の内に滞っている負の感情を吐き出しておけという意味なんじゃないかと・・・

こういう負の感情が一気に噴出した人たちの行動はどいう言う結果になるのか?
これが異常な事件や株の売買につながったりするんではないか?

その前に多くの人ができるだけ神示のいう「掃除」をしておくことで噴出すエネルギーの総量が減って、
大難を小難に変えることにつながるのではないかと思うんですよ。(もう2週間しかありませんが)

だから一応気には留めといたほうがいいと思ったんです。

400 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 10:22:00 ID:CH8Au+N+
>>399

日付的にシンクロしている予言ががどれほどあるのか、
私は存じませんが内容的に、人間がふたつの方向に
大別されてしまうというのは、>>386でも挙げられたように
ヒトラーも予言しているらしいですね。

私は基本的に、神示を肯定する立場からこのスレに参加していますし
『二極化』という言葉を使いますが、
それは既に進行しつつあるのとも思えます。
ただ、それを外部から?促進させうるような出来事が何月何日に
起きます、という予知に対しては分かりませんとしか言えません。

とはいえ、私も注目している日付はあります。
あくまで『大難は小難に変えられる=未来は変えられる』という前提の上で
注意しておくことは、>>399さんのおっしゃるとおりだと思います。


401 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 10:25:56 ID:CH8Au+N+
>>400 訂正 進行しつつあるのとも→進行しつつあるものとも

402 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 13:55:46 ID:ywQ3jYPS
噛むといえば、上唇は、火を表し下唇は、水を表す。

403 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 14:12:11 ID:KYnn7++l
日月神示で実現した予言はあるのかな?


404 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 17:17:13 ID:jrU+7pYJ
今、粘土を食べていますが超不味いです・・・。

405 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 17:23:20 ID:jrU+7pYJ
今、焼き加減を長くしています。
って言いますか、今、栗みたいに弾けました・・・(汗)。

一応、生食いも可能ですね。
キャンディとチョコの中間の物を「口の中で溶かす感じ」ですねぇ。

406 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 17:32:29 ID:jrU+7pYJ
しっかり火を通すと最初はチョコみたいな食感ではありますが、
そのまま飲み込みにくく、これもまた唾で溶かす感じですねぇ。
歯にくっ付きますねぇ。

因みに粘土は信楽焼粘土です。

後味はそれほど悪くないですねぇ。
唾と混ざると甘くなる感じですねぇ。
食べ慣れれば食べる速度が上がるかもしれませんねぇ。

407 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/24(水) 17:44:28 ID:jrU+7pYJ
袋のチキンラーメンは85gなので今度は85g食べることに挑戦したいと思います。

408 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 19:02:44 ID:CH8Au+N+
粘土だから麺状にはできそうですね。
色は黒いからイカスミパスタみたいな外見かな。
ん〜土を食べるのは辛そうだ・・・。

409 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:23:58 ID:ywQ3jYPS
粘土に、片栗粉を混ぜて粘土ピザはどうだ?非常食にはなるかもな。

410 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 20:38:38 ID:Wj0xz3pB
人間、食べなくても日干しにならんとか
食わなくても生きていけるみたいなことを言っている一方で
なぜ土を食うことを示しているのだろうか
必要な栄養素があるのだろうか

411 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 21:01:25 ID:ywQ3jYPS
人間は、土をこねて作られたからな。

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 21:29:25 ID:Wj0xz3pB
聖書だっけ

413 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:05:29 ID:ywQ3jYPS
聖書は、確か神の息から人間が生まれたとあったかな?忘れた。

414 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 22:07:19 ID:ywQ3jYPS
大本神諭では、人間は、土から、蒸しわかしたとあったような?

415 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 00:19:17 ID:m0Fz0txW
生命起源については、粘土(鉱物)起源とする学説があるらしいな。
日月神示には、下記のようにある。

「土から人民を生んだと申してあろう」
「神のよろこびで土をつくり、それを肉体のカタとし、
 神の歓喜を魂としてそれにうつして、
 神の中に人民をイキさしてゐるのであるぞ。」

416 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 00:23:32 ID:uLrsD3BV
食わなくてもいいけど土は食えってことなのか?

417 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 00:24:19 ID:uLrsD3BV
>>416
食い物を

418 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 01:18:54 ID:m0Fz0txW
基本の食物は、五穀野菜の類とある。
食べなくてよい、むしろ食べるべきでないのは、獣肉人肉ということだろう。

「四ツ足を食ってはならん、共喰となるぞ、草木から動物生れると申してあろう、
 神民の食物は五穀野菜の類(たぐい)であるぞ。」

419 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 01:31:22 ID:I8H8v8QG
それらをひふみの食べ方で頂くのですか?

420 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 01:38:47 ID:JN8CIBWx
日月神示を崇拝してればな。

421 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 13:43:16 ID:JN8CIBWx
あげ

422 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 17:02:07 ID:JN8CIBWx
一二三=ひふみ

423 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 19:56:00 ID:WhuXX+5W
ひと ふた み よ いつ むゆ なな や ここの たり

イチ・ニ・サン・・・というのは中国語がベースになった数えかたで、
本来の正しい日本的な数えかたは「ひふみ」ですよね?

424 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 20:04:34 ID:JN8CIBWx
おそらく、昔は、そうだっただろうな!

425 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 23:31:59 ID:JN8CIBWx
朝夕に、日月神示を拝読せよ!

426 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2008/09/26(金) 00:16:23 ID:DY2AvG7G
≫408

多分、麺状にしても口の中で溶けるので食感的には無意味でしょう。

427 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 03:47:18 ID:C9bbN+et
なるほどな

428 :きんたん:2008/09/26(金) 07:20:29 ID:JFaIwN7T
>>403 さんへ
以前にも書いたけれどもう一度書きます。
 昭和19年6月10日初発の神示が降りた20日後に、この時点で1年以上も先の出来事を予言しています。
第一巻『上つ巻』 第二十五帖 昭和19年6月30日
「1日に十万、人死に出したら神の世が近づいたから」
「北から来るぞ。神は気もない時から知らして置くから」

 暗に昭和20年8月6日広島と8月9日長崎の原爆連続投下の死傷者数万人と
昭和16年に日本とソ連の間で締結された日ソ中立条約を一方的に破棄して
昭和20年8月8日ソビエトが対日参戦を示してる事です。

 更に12月には翌年8月8日ソビエト対日参戦を8ヶ月以上前から具体的に明示してます。
第七巻『日の出の巻』第七帖 昭和19年12月6日
「おろしやにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。
北に気付けと北が愈々のギリギリざと申してくどう気つけてありたこと近うなりたぞ。」
 
他にも「八のつく日に気付けよ。」とか8月8日ソビエト対日参戦の日付まで予言してます。

429 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 09:02:58 ID:LaoezNyB
貴重な書き込みです。神示の研鑽が深まるというもの。
他は…以下略

430 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 13:54:21 ID:PJIdc08h
>>428

 上に書かれた予言が成就したように見えても、同じ頃の日付の
日月神示には、その頃日本と日独伊三国同盟を結んでいたドイツも
イタリアも日本に攻め寄せるとあり、この予言はまったく外れています。
したがって、日月神示は予言として根本的な所で外れていると判断
せざるを得ないと思います。

第三巻『富士の巻』 第三帖 昭和19年8月12日

「メリカもギリスは更なり、ドイツもイタリもオロシヤも外国はみな一つに
なりて神の国に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ。神界
ではその戦の最中ぞ。」


431 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 16:40:17 ID:C9bbN+et
朝夕に日月神示を拝読せよ!

432 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 17:56:38 ID:PJIdc08h
>>431

昭和20年の日本の敗戦で、ドイツ、イタリアが日本に攻め寄せるという
予言が大外れに外れて日月神示がデタラメだとハッキリと証明されて
いるというのに、今になっても日月神示を信じて有頂天になって拝読
している馬鹿につける薬はない。


433 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 18:18:02 ID:TaxE9J59
そんな事 言ったら出口王仁三郎だって予言外しまくってるじゃねえか ぷ

434 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 18:42:13 ID:PJIdc08h
>>433

>そんな事 言ったら出口王仁三郎だって予言外しまくってるじゃねえか ぷ

 出口王仁三郎のことは良く知らないんだが、そんなに予言を外しまくっているのか。
日月神示と似たようなもんか。


435 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 20:12:58 ID:C9bbN+et
なるほど

436 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 20:28:45 ID:TaxE9J59
北海道はソ連やなあ  と言っている

437 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:11:43 ID:C9bbN+et
誰が言ってる?

438 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:13:47 ID:C9bbN+et
なら、三陸沖は?

439 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:17:18 ID:TaxE9J59
出口王仁三郎がね  木庭氏は知ってるはずだが

誰かが伏字にしてしまった

440 :サントス:2008/09/26(金) 21:21:02 ID:zahQJVQw
キリスト教徒の皆さんは、イエスの再臨に備えて、空中にジャンプする訓練をしてるんですか?
どうやってジャンプするのか、教えてくれませんか?

ジャンプはいいとしても、その後、どうやって非キリスト教徒を焼き殺すんですか?
できれば、詳しく教えていただけませんか?


441 :きんたん:2008/09/26(金) 21:38:54 ID:D3S8MIUy
>>430 さんへ
先日14日、千葉県まで出掛けて古い資料を所持してる某氏に戦後昭和二十年代の
天明先生の原文直筆校訂のガリ版刷り印刷(ほとんど平仮名の訓読本)のコピーを
見せて貰った折に調度その戦中と戦後で何故か訳が変った部分のお話を聞きました。
「ドイツもイタリーも」とは戦後訳です。

(原 文)
『めりか百きりす八三ら七り卍も一十もおろ四八百か一九九八三七一つ二七りて』
(めりかもきりすはさらなり 卍も一十もおろしやも がいこくはみなひとつになりて)
『卍も一十も』の部分ですね。
戦時中の訳では【卍】(左まんじ)がナチスドイツの【カギ十字】(右まんじ)とは逆なのでドイツとは訳さなかった。
【卍】を仏(仏教国圏)の意味
【一十】も(イタリー)とは訳さなかった。一人十字架磔で【キリスト教国圏】の意味

 初発の神示の『卍も十も九も八きりたすけて』(仏もキリストも神もはっきりたすけて)
を参照して戦時中は『仏教国圏とキリスト教国圏』と認識していた。


442 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:48:37 ID:C9bbN+et
キリスト教に伝わる奥義で、推挙だろ。それは、バチカンに、問い合わせないと無理だの。

443 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 21:54:05 ID:C9bbN+et
イエスの再臨を信じる者だけが、天国へ救われる、その時に体ごと浮いて天国に行けるらしいが?まあ、詳しくは、バチカンの枢機卿に聞いてね!

444 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 22:22:03 ID:S0S9BE0S
肉食とはこのようなことすべて含んでおりこれが現状です。
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=agri_long&Player=wm&speed=_med




129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)