5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話11

1 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:34:26 ID:xAzcqBCt
「神との対話」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1181402317/
「神との対話2」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186173819/
「神との対話3」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1188390536/
「神との対話4」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190597671/
「神との対話5」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193492166/
「神との対話6」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197926667/
「神との対話7」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1201102685/
「神との対話8」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1203708463/
★★★神との対話9★★★
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206258955/
「神との対話10」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1217158822/

2 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:37:34 ID:FZs+uzkd
このスレには下記の病気に罹患した人が紛れ込んでいます。ご注意ください。

【教えたがり症候群,なんちゃってマスター症候群】

●症状
様々なチャネリング関連の書籍を読んだことがきっかけでそれらの本に感化され、
自らも神やマスター達のような口調で他人に対して説教を垂れたがるようになる。
引きこもりのため、一日中掲示板に貼りついて管理人気取りで監視しており、
IDを頻繁に変えることによって毎日のように自演を繰り返し、あたかも大勢の人間が
自分の意見に賛同しているようかのように印象操作を繰り返すという工作に勤しむ。
「君は誤解しているよ」 「わかっているかい?」 「浅い浅い、君は浅すぎるよ」
などのフレーズをマスター気どりで多用するが、突っ込みを入れられると逆上し、
批判者への激しい人格攻撃に転じてキャラクター偽装の化けの皮が剥がれ落ちる。

●病因
実人生における挫折体験に起因する、自己評価の著しい低下やトラウマ、劣等感。

●機序
そもそも患者は、現実の人生でうまくいっていない自分に自己嫌悪を抱いている。
その自己嫌悪から逃れるために、インターネット上では理想の姿を演じているが、
そこでの発言が全て実体験を伴わない空論であることは本人が一番わかっている。
そのため、神様ごっこ・マスターごっこをしている掲示板上の偽装された自分と、
現実のみじめな境涯の自分とのギャップに、秘かに苦しみ葛藤しているのであり、
そのことでさらに自己嫌悪(罪悪感)が増していく、という悪循環に陥っている。
結果として、患者の現実における人生はますます思い通りにいかなくなっていく。
なぜなら掲示板やブログ等インターネット上で理想の自分を演じれば演じるほど、
それが間接的に、現実の自分を受入れることへの拒否を暗示し続けることになり、
自己イメージの分裂に伴う社会への適応障害を深めていく結果となるからである。

●処置
チャネリング本を破棄させ、掲示板上で理想のキャラを演じる行為から遠ざける。
専門家を紹介し患者の挫折体験に起因するトラウマや劣等感の治療に専念させる。

3 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 14:52:25 ID:xAzcqBCt
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し     新スレです
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||      楽しく使ってね
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||      仲良く使ってね
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒

4 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:30:06 ID:n0MORkUF
前スレから

>人類がどうなろうと、戦争が起きようと、そんなものは大した問題ではない。
>なるように任せておけばいいのだ。滅びるときは滅びるんだから。
>
>この世界というのは常に何かが生じ続けるものなのだ。
>
>そういう表層的な現象に一喜一憂して、不幸にはなりたくない幸せになりたい、だから幸せになるためには選択すればいい、
>幸せに関心を向ければいい、という引き寄せの法則に代表されるゴミのような思想をばら撒く愚。
>
>この世である限り、何もかもが変化していく。大金を手に入れたところでそれがどういう結果に結びつくか、
>誰にもわからない。すべては変化していくのだ。

はい、その通りですね。

>その変化に抵抗しようとしているのが引き寄せの法則をはじめとする、
>愚かなニューエイジや精神世界の発想だ。
>この世は何とかなると思い込んでいる。
>この世をコントロールできると信じ込んでいるわけだ。

できるんだからw
あなたができるという経験をしてないだけじゃん?w



5 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 15:36:30 ID:n0MORkUF
神との対話をことごとく批判するくせに、
ほうっておくことができないID:FZs+uzkd

神との対話に一番執着しているのが自分自身だと気がついていない模様。

6 :たいら:2008/09/05(金) 16:46:46 ID:jcdbIY/2
新しい福音は奇跡が好きな奴には朗報なんだよ。みんな絶望するより、ニールを信じてやろう。俺は新しい福音を信じるよ。お前はどうなんだ?

7 :夢丸:2008/09/05(金) 16:56:14 ID:jcdbIY/2
わたしたちはみなひとつだな。俺は世間との繋がりを否めないから信じるよ。わたしたちはみなひとつだよ。どちらにしろ世界を気にかけてやらなければいけない。

8 :クラブ:2008/09/05(金) 16:58:56 ID:jcdbIY/2
ほんとうにそうか?無関心になることだってできるだろ?

9 :こころ:2008/09/05(金) 17:02:51 ID:jcdbIY/2
ひろさちやの無関心のすすめか?あんなの一時だよ。ずっと無関心でいられたらすごくね?

10 :爛漫:2008/09/05(金) 17:09:23 ID:jcdbIY/2
しかし講壇が足りないだろ?ブッシュは権威のない根拠をモチーフに演説してるし、アホみたい。俺があの講壇に立ったら、“わたしたちはみなひとつだ!!”と叫ぶね。そうすれば視聴者は一夜にして変わる。世界は真新しい夜明けを迎える。

11 :高知:2008/09/05(金) 17:12:24 ID:jcdbIY/2
このあいだ武部って政治家が“攻撃は最大の防御”って言ってた。アレ神との対話に書かれてたこと引用してるよ。間違いない。政治家も神学に気をとられることがあるんだなぁと感心したよ。

12 :大竹:2008/09/05(金) 17:16:07 ID:e8vidPKl
すいません。ロムってた者ですが、はじめて書き込みをします。

僕は2ヶ月前くらいに初めて神との対話を読みました。

そして、その中で書かれていたことにとても感動しました

僕はどんな宗教だって否定する気はないし、自分がマスターとも思ってません。

神との対話だって、あれは神ではないかもしれない。

だけど、僕は世の中を本気でよくしたいです。
神がいようといまいと、世の中が良くなることを毎日祈っています。
それは経済や政治や法律や…とにかくデータや抑圧で世の中は変わらない。


なんかまとまらなくなりましたけど、

とにかく、地上のマスターになれるのなら僕はもちろんマスターになりたい。
それで人を癒せるなら癒してやりたい。少しでも世の中をよくしたい。

その思いはみんな共通ですか?

13 :ダライ:2008/09/05(金) 17:19:12 ID:jcdbIY/2
武部さんはいい政治家だ。是非あの方に新しい福音を伝授したい。天に召します偉大なる神よ。武部さんを次期総理大臣にしてあげてください。

14 :たいら:2008/09/05(金) 17:22:23 ID:jcdbIY/2
大竹さん、神との対話読むの遅すぎ。ニールはこのあいだ新刊『神が望むこと』を発表したばかりなんだよ。でも大竹さんには新しい福音を信じてもらいたい。わたしたちはみなひとつ。

15 :やんや:2008/09/05(金) 17:26:00 ID:jcdbIY/2
天に召します偉大なる親友よ。神が望むことの議論の末、平和、世界平和、武器がなくなればいいなど、子どもみたいな答えに止まりました。これじゃ大人も子どもと変わりません。

16 :大竹:2008/09/05(金) 17:32:58 ID:e8vidPKl
そうですね。そう信じたいです。たいらさん

17 :つばさ:2008/09/05(金) 17:40:02 ID:jcdbIY/2
神が望むことは神を必要としなくなること。もっと簡略化すれば、神を必要としなくなるくらい幸せな世界になりますように、と祈りが認められている。これはつまり、わたしたちにひとつになってお互いを想いやれ、と神様がおっしゃっているのだ。

18 :たいら:2008/09/05(金) 17:41:30 ID:jcdbIY/2
すばらしい解釈だ。神はわたしたちをひとつにしたくて仕方ないんだな。俺たちは頑張らなくては。

19 :大竹:2008/09/05(金) 17:42:32 ID:e8vidPKl
そして思うのですが、皆さん瞑想はされてます?

20 :重信:2008/09/05(金) 17:46:49 ID:jcdbIY/2
しかし講壇が足りない。神は新しい福音が世界のあらゆる労働者に受け入れられているとおっしゃっているけど、俺はそんな実感湧かない。大して対話本は読まれてないはずだ。あの本にも暗号がある。

21 :大竹:2008/09/05(金) 17:48:55 ID:e8vidPKl
暗号とは?

22 :大竹さんへ手紙:2008/09/05(金) 17:49:53 ID:jcdbIY/2
大竹さん、たいらは瞑想歴も長いけど、瞑想はお勧めしない。ぶっちゃけ男にとって必要なのはセックスで得た『豊かさ』だ。セックスで豊かになることのほうが、どんな瞑想修行よりも尊いのだ。

23 :たいら:2008/09/05(金) 17:53:30 ID:jcdbIY/2
『聖書の暗号』みたいに、『神との対話の暗号』があるのだ。恐らく解読するやつが出てくるかもしれない。恐らくね。

24 :大竹:2008/09/05(金) 17:58:04 ID:e8vidPKl
セックスのどこが豊かなのですか?

25 :夢丸:2008/09/05(金) 17:58:26 ID:jcdbIY/2
それをいまここで力説しても仕方ないだろ?そんなことより、大竹さんの質問にとりかかろうぜ。瞑想について

26 :たいら:2008/09/05(金) 17:59:29 ID:jcdbIY/2
大竹さんはセックスしたことあるの?

27 :大竹:2008/09/05(金) 18:01:06 ID:e8vidPKl
サブリミナルみたいなことですか?

だけど神との対話を読む前から、あの本に書かれていることと同じことを思った時が、たびたびありましたけどね

まぁあくまでも僕の場合

28 :GGG:2008/09/05(金) 18:01:56 ID:On/SIi7G
リンクで行き着けなかった。


29 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 18:04:03 ID:xAzcqBCt
カオス

30 :大竹:2008/09/05(金) 18:04:09 ID:e8vidPKl
セックスしたことありますよ
セックスは大好きです。だけど、悲しいセックスもある…

僕にはわかる。

女の子が自己欲求に溺れる時、自分が自己欲求に溺れる時…

そのセックスは後悔になってしまう。

なぜだかはわかりませんが…

31 :たいら:2008/09/05(金) 18:09:17 ID:jcdbIY/2
自己欲求が後悔に繋がるのか?俺は自己欲求が重なれば重なるほど豊かさを感じるんだけどね。やっぱりセックスは最高の喜びだよ。大竹さんって何歳??

32 :大竹:2008/09/05(金) 18:14:10 ID:e8vidPKl
18です

まぁ元々、そんなに性欲も無い方かもしれないっすね。僕は

33 :大竹:2008/09/05(金) 18:19:33 ID:e8vidPKl
連投失礼します。

簡潔に言うなら、寂しさからするセックス(バラバラだと思って)と、快感を分かち合うためのセックス(一体化)では断然 後者の方が気持ちいんです


しかも僕は違いが分かる。体でモロにそれを感じとってしまう。

だから、
ある意味で私たちはバラバラだと言うのは幻想だと思います。

自分の経験からですが…

34 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:16:57 ID:FZs+uzkd
【教えたがり症候群,なんちゃってマスター症候群】

●症状
様々なチャネリング関連の書籍を読んだことがきっかけでそれらの本に感化され、
自らも神やマスター達のような口調で他人に対して説教を垂れたがるようになる。
引きこもりのため、一日中掲示板に貼りついて管理人気取りで監視しており、
IDを頻繁に変えることによって毎日のように自演を繰り返し、あたかも大勢の人間が
自分の意見に賛同しているようかのように印象操作を繰り返すという工作に勤しむ。
「君は誤解しているよ」 「わかっているかい?」 「浅い浅い、君は浅すぎるよ」
などのフレーズをマスター気どりで多用するが、突っ込みを入れられると逆上し、
批判者への激しい人格攻撃に転じてキャラクター偽装の化けの皮が剥がれ落ちる。

●病因
実人生における挫折体験に起因する、自己評価の著しい低下やトラウマ、劣等感。

●機序
そもそも患者は、現実の人生でうまくいっていない自分に自己嫌悪を抱いている。
その自己嫌悪から逃れるために、インターネット上では理想の姿を演じているが、
そこでの発言が全て実体験を伴わない空論であることは本人が一番わかっている。
そのため、神様ごっこ・マスターごっこをしている掲示板上の偽装された自分と、
現実のみじめな境涯の自分とのギャップに、秘かに苦しみ葛藤しているのであり、
そのことでさらに自己嫌悪(罪悪感)が増していく、という悪循環に陥っている。
結果として、患者の現実における人生はますます思い通りにいかなくなっていく。
なぜなら掲示板やブログ等インターネット上で理想の自分を演じれば演じるほど、
それが間接的に、現実の自分を受入れることへの拒否を暗示し続けることになり、
自己イメージの分裂に伴う社会への適応障害を深めていく結果となるからである。

●処置
チャネリング本を破棄させ、掲示板上で理想のキャラを演じる行為から遠ざける。
専門家を紹介し患者の挫折体験に起因するトラウマや劣等感の治療に専念させる。

35 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:18:01 ID:FZs+uzkd
>>4
では大天国も私もいないスレを実現してみたまえw

36 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:19:54 ID:FZs+uzkd
これも貼っておこう。

986 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:54:19 ID:FZs+uzkd
>>977
>今ある現実は自分自身が創リ出している幻想である、という意味が本当にわかってるのだろうか。
>幻想だからこそ、自分の選択や受けとめ方しだいで現実を変えられるんだけどな。

お前がこのことを真に体現しているなら何も言うことはあるまい。
しかし、お前は本で読んで仕入れた上記の観念をただ受け売りしているだけなのだw
お前は実際に自分の選択や受け止め方次第で現実を変えることができるのか?
答えはノー。お前は大天国同様に、何も変え得ない。
大天国は自分にはどうすることもできない、ということを自覚している。
お前は本に感化されただけで、実際には何も出来ないのに出来るつもりになっているただの馬鹿。
だから、大天国よりお前のほうがはるかに重症なのだよ、底の浅いチャネリング本信奉者よw

37 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:24:07 ID:FZs+uzkd
これからも喜んで嫌われ役を演じ続けるからそのおつもりで。

さて、この嫌われ役がスレからいなくなるために必要なことは何かな?

力尽くで追い出すこと? アメリカがフセイン政権を倒したように強引に倒せばいいのかな?

それが神との対話で学んだことの実践かい?w

38 :大竹:2008/09/05(金) 19:28:26 ID:e8vidPKl
すいません。割り込みですが、理屈を並べる前に実行してみればいいんじゃないでしょうか?

本の受け売りだってなんだって、それが自分の役に立つならいいことじゃないですか。

あなたがたの言う宗教は結局、そういうものなんですか?

大天国だか知りませんけど、他の考えや教えを否定していくことが何か良いことに繋がるんですか?

それじゃ、宗教という名のエゴだと思いますよ。

神学やら悟りやら抜きにしても、人の思想の自由は絶対なんですから

39 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:46:36 ID:FZs+uzkd
>>38
何も実践できていないからそれを指摘しているんですよ。
そして人の思想の自由を認めず、大天国をイジメ抜き排除しようとしているのが、
他でもない、このスレでの神との対話の熱狂的な支持者であるということ。

彼らにとっては、神との対話が宗教になってしまっている、ということです。

神との対話は誤謬の多い、まあ言ってみれば本物に辿りつく前段階の方便に過ぎませんが、
それでもちゃんと実践していれば、このスレもこんなことにはなっていないはずです。
昔はもう少しレベルの高い遣り取りが交わされたスレでしたけどね。

精神世界の歴史を知らない新参者が、10年も前に出版され始めた神対シリーズに感化され、
皮肉なことには、神対の中で言及されている「滅ぶべきもの、宗教」に神対シリーズを祭り上げてしまっているということです。

それが一部の狂信者たちがここで晒している醜態の本質です。

40 :大竹:2008/09/05(金) 19:57:37 ID:e8vidPKl
そうだったんですか…
こういう争いはそもそも根本的におかしい気がします。
宗教が自分ではないし、あの本が自分ではないと思います。

だからといって、僕はあまり宗教に詳しくないので他のことはわかりませんが…

どっちが間違ってるにしろ、どっちも間違ってないにしろ争ったって無駄だと思います。
当人たちがどっちもこっちが正しいと言ってたんじゃラチがあきませんし…

だから各々の好きにしたらいいと思いますけどね。僕は


好きにして、うまくいかないなら変えればいいと思いますし、

経験して知るしか手段はないでしょう。
いくら理屈がさきに入っても、知らない限りはわかりませんよ。

その知るということが瞑想かもしれないし、または日常かもしれないし…

41 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 19:59:56 ID:xAzcqBCt
意味わかんねー
「人の思想の自由を認めない」のは正に大天国。
勝手に神対信者にケンカ吹っ掛けてくるのも大天国。


42 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 20:03:23 ID:FZs+uzkd
>>41
大天国という現実を選択しているのは誰だい?
大天国に関心を抱き続けることで彼を存続させているのはどこの誰?

43 :大竹:2008/09/05(金) 20:04:40 ID:e8vidPKl
要はどっちかが引いたらいいのでは?

44 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 20:07:32 ID:FZs+uzkd
まあ、両者意地になってるんでしょう。

私は別の目的で時々こうして書き込んでますけどね。

毎度毎度信者さんたちから集中砲火を浴びて中々爽快ですよ♪

45 :たいら:2008/09/05(金) 20:46:53 ID:jcdbIY/2
やはり新しい福音で解決するしか方法がないだろ?俺たちは寝ても覚めても俺たちなんだよ。実際、神を見た奴がいるのか?いないだろ?俺は30年生きてるけど人間しか見たことない。だから言いたい。『わたしたちはみなひとつだ!!』

46 :愛ニール:2008/09/05(金) 20:50:06 ID:jcdbIY/2
なるほど。人間至上主義か。わたしも神は見たことないし、人間同士で創造する愛で解決できることはいっぱいあると思う。人間至上主義、万歳ですね?

47 :ナンシー素敵:2008/09/05(金) 20:53:39 ID:jcdbIY/2
わたしも人間至上主義に賛同します。この国の歴史を垣間見れば人間同士の織り成す物語で統一されています。ですから、これからも人間の力で変えていかなくてはなりません。

48 :たいら:2008/09/05(金) 20:56:17 ID:jcdbIY/2
やはり、わたしたちはみなひとつだ。神はすごい。まるで俺たち人間を『井の中の蛙』みたいに見てらっしゃる。驚異だよ。新しい福音を使おう。いや、使わせて『頂こう』。わたしたちはみなひとつだ!!

49 :大竹さんへの手紙:2008/09/05(金) 20:58:26 ID:jcdbIY/2
新人の大竹さんがいらしてないけど?あの方も限りなく神の化身に近くなっていく感じがする。神対界のニューホープですね。

50 :たいら:2008/09/05(金) 21:01:34 ID:jcdbIY/2
俺は最近テレビを見てて思うんだけど、メッセンジャーには光るものがある。神との対話にも書かれてある通り、メッセンジャーのおっしゃることにも聞き耳を立てるべきだ。

51 :愛ニール:2008/09/05(金) 21:02:38 ID:jcdbIY/2
メッセンジャー?たとえば?

52 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:02:50 ID:n0MORkUF
>>35
> >>4
> では大天国も私もいないスレを実現してみたまえw

全く勘違いしている君の様は滑稽だね。

53 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:03:53 ID:n0MORkUF
>>37
> これからも喜んで嫌われ役を演じ続けるからそのおつもりで。
>
> さて、この嫌われ役がスレからいなくなるために必要なことは何かな?
>
> 力尽くで追い出すこと? アメリカがフセイン政権を倒したように強引に倒せばいいのかな?
>
> それが神との対話で学んだことの実践かい?w

ほんとに馬鹿だな。



54 :たいら:2008/09/05(金) 21:05:07 ID:jcdbIY/2
長渕剛さん。この人はすごいメッセンジャーだよ。あの方の書かれている詩の数々はひょっとしたら『神との対話』を超越している感じがするよ。

55 :夢丸:2008/09/05(金) 21:08:10 ID:jcdbIY/2
オバマに期待するしかないな。あの人はケネディのやり残したことをやろうとしてるから見応えがある。世界の金回りも良くなるかもしれない。日本も、発展途上国も助かるかもしれないね。

56 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:09:19 ID:n0MORkUF
>>39
> >>38
> 何も実践できていないからそれを指摘しているんですよ。
> そして人の思想の自由を認めず、大天国をイジメ抜き排除しようとしているのが、
> 他でもない、このスレでの神との対話の熱狂的な支持者であるということ。
>
> 彼らにとっては、神との対話が宗教になってしまっている、ということです。
>
> 神との対話は誤謬の多い、まあ言ってみれば本物に辿りつく前段階の方便に過ぎませんが、
> それでもちゃんと実践していれば、このスレもこんなことにはなっていないはずです。
> 昔はもう少しレベルの高い遣り取りが交わされたスレでしたけどね。
>
> 精神世界の歴史を知らない新参者が、10年も前に出版され始めた神対シリーズに感化され、
> 皮肉なことには、神対の中で言及されている「滅ぶべきもの、宗教」に神対シリーズを祭り上げてしまっているということです。
>
> それが一部の狂信者たちがここで晒している醜態の本質です。

もしあなたの言っていることをあなた自身が実践できているなら、
こんなスレにはならないはずですね。

だいたい「彼ら」とか「狂信者たち」とかいう括りが既に間違っているし...
救いようがない。

全く基本ができていないもん。




57 :たいら:2008/09/05(金) 21:10:01 ID:jcdbIY/2
とにかくアメリカにしっかりして貰わなきゃ世界は変わらん。このちっぽけな島国はアメリカの気まぐれに左右されてるようなもの。

58 :夢丸:2008/09/05(金) 21:13:06 ID:jcdbIY/2
宗教も神学も超越したいなら、わたしたちがみなひとつである単純な仕組みに舞い戻ればいい。宗教論争など俺たちが生まれる前から繰り広げられてきたことだし、決着はない。

59 :愛ニール:2008/09/05(金) 21:16:18 ID:jcdbIY/2
確かにそうだ。俺たちは自分たちが肉体として生きているあいだに『手っ取り早い方法』を出すしかない。

60 :夢吉:2008/09/05(金) 21:20:34 ID:jcdbIY/2
その為には世界の権威に変わって貰うしかない。金も地位も主導権を握っている国、アメリカだ。この国が実は『神との対話』も『新しい福音』も一番苦しめている、神対最大の天敵なのだ。この天敵をどうにかするしかない。

61 :たいら:2008/09/05(金) 21:29:01 ID:jcdbIY/2
うん。独国意識の強いブッシュ大統領を世界宗教の大御所たちも手をこまねいている。ダライ・ラマもブッシュの馬耳東風にはお手上げだ。第一、ブッシュとの会談なんてタダの座談会で終わるのが関の山。

62 :ナンシー素敵:2008/09/05(金) 21:33:19 ID:jcdbIY/2
アメリカは、神対最大の天敵だよ。一夜にして戦争を築ける国が、一夜にしてユートピアを築けるのだ。

63 :夢丸:2008/09/05(金) 21:34:33 ID:jcdbIY/2
そんななか、福田首相突然の辞任。どう思います?

64 :すけっと:2008/09/05(金) 21:36:59 ID:jcdbIY/2
福田首相はブッシュ大統領にとって数多いお友だちのひとりでしょ?どうにもならん。マブでもないし親友でもない。

65 :たいら:2008/09/05(金) 21:37:57 ID:jcdbIY/2
とにかく福田首相、お疲れさまでした。

66 :夢吉:2008/09/05(金) 21:39:12 ID:jcdbIY/2
小泉さんにやって欲しい人いっぱいいるみたいだね。

67 :華鼻花:2008/09/05(金) 21:44:02 ID:jcdbIY/2
小泉さんはブッシュとゴルフ場に行くとき何とか言って欲しいね。

68 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:44:10 ID:bQZo/dW4
あんな逝け逝けオッサンも駄目でしょ。

日本の安定経済力に、逆に助けられてるって話なんだが。

69 :有名人:2008/09/05(金) 21:45:19 ID:jcdbIY/2
日本なんて相手にされてるの?

70 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 21:47:54 ID:bQZo/dW4
拉致支援が言葉だけと言う事実をもってしてみれば

それは「否」だといえるね。w

71 :たいら:2008/09/05(金) 21:49:45 ID:jcdbIY/2
アホか。小泉総理の閣僚のまとめ方は最高にうまいだろ?在任中ひとりの逮捕者も出さなかったよ。麻生さんにあれだけ上手くできるかな?

72 :夢吉:2008/09/05(金) 21:54:35 ID:jcdbIY/2
確かに拉致支援に対する本腰が入ってないね。アメリカは臓器売買高の売り上げの1パーセントでも捜索費用に当てればたぶん一人か二人見つかる日本人がいるかもしれない。

73 ::2008/09/05(金) 21:58:08 ID:jcdbIY/2
アメリカは神対最大の天敵だ。ニールも自分の知名度を生かしてブッシュと関係を持ったらどうだろうか?ブッシュと関係を持つことにより新しい福音を吹き込んでやればいい。

74 :たいら:2008/09/05(金) 22:01:00 ID:jcdbIY/2
それは言える。ニールの本は世界的に高く評価されているし、ブッシュとの距離も縮まったはずだ。ブッシュに新しい夜明けの言葉を伝授するべきときだ。わたしたちはみなひとつだ、と。

75 ::2008/09/05(金) 22:03:58 ID:jcdbIY/2
ブッシュとニールってソリが合うのか?

76 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:04:46 ID:bQZo/dW4
小泉の功罪の一つに格差社会の底上げがある。

その申し子が秋葉の加藤某といえるのではないだろうか。

77 :たいら:2008/09/05(金) 22:08:08 ID:jcdbIY/2
あははは。秋葉の加藤の件までそのせいにされちゃ小泉さんもたまらんだろ?加藤のやったことは計画犯罪だぜ立派な。あんな計画犯罪、加藤の自己責任だ

78 ::2008/09/05(金) 22:13:25 ID:jcdbIY/2
秋葉の加藤みたいな奴を減らすには、アメリカを変えるしかないぜ。もっと言ってしまえば、ブッシュとニールを仲良くさせればいい

79 :すばすば:2008/09/05(金) 22:16:43 ID:jcdbIY/2
ほんとうだな。アメリカのお蔵に眠っているお金と食糧を世界に変換すれば、何もかも、すべて解決する。何もかも、すべてだ。

80 :花丸:2008/09/05(金) 22:22:47 ID:jcdbIY/2
ニールが世界のマスターや賢者ばかりと絡んで政治家と絡まないのはなぜだ?ニールが相手にしているのはどうでもいい奴ばかりだ。

81 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:26:18 ID:bQZo/dW4
>77>78

太蔵か?w

82 :神助:2008/09/05(金) 22:26:43 ID:jcdbIY/2
ニールは危険人物に指定されるのが怖いんだよ。政府筋に目をつけられたら活動を阻まれるからな。それにブッシュは厳正なるクリスチャンだから、『聖書は権威のない根拠』と罵倒する神学論書など相手にしたくないだろう。

83 :ダライ:2008/09/05(金) 22:33:59 ID:jcdbIY/2
分かりやすいな。まるで映画『カジノ』を思い出すよ。ラスベガスを牛耳る大御所から逃げまどう“中堅ども”の哀れな姿を思い出すよ。

84 :たいら:2008/09/05(金) 22:35:59 ID:jcdbIY/2
権力には逆らうなってことか?どこの世界でも同じだな。だがニールには頑張って貰わなきゃ困る。

85 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 22:44:40 ID:qnm9ynrq

そこに沼があった。沼の中央には花の咲いたあぜ道が続いている。

一人の旅人が沼地の泥の中をもがきながら進んでいる。
A「疲れた。苦しいよ〜。はやく抜け出したいよ〜。」

もう一人の旅人があぜ道から声をかける。
B「こっちの道選べばいいのに。」

A「ばかやろー。どこも同じだよすべてが幻想なんだよ!」
B「ふ〜ん・・・」

どちらにしても出口に着けば沼地は終わり夢から覚める

86 :たいら:2008/09/05(金) 22:50:11 ID:jcdbIY/2
どちらにしろ幻想だって話をしたいんだろ?人生の結論はすべて幻想だと?だが幻想だと分かっていたとしても、俺たちは毎瞬毎瞬なにかを“選択”しなければならない。なぜなら、神がそういう風に人間を創造したから。

87 ::2008/09/05(金) 22:53:45 ID:jcdbIY/2
ご名答。選択しないのも選択になるからね。俺たちは選択から逃げることはできない。俺たちは常に常に選択していく。神がおっしゃる通り、“決断しないのも決断”だ。

88 :智子:2008/09/05(金) 22:55:04 ID:giYtaHk4
俺は神だ。
俺と話したいならどうぞ。

89 :夢吉:2008/09/05(金) 22:57:06 ID:jcdbIY/2
神様。お願いします。アメリカを動かすにはどうしたらいいですか?

90 :はる:2008/09/05(金) 22:58:07 ID:jcdbIY/2
そんなこと、智子さんに分かるわけないだろ

91 :智子:2008/09/05(金) 23:04:46 ID:giYtaHk4
アメリカですね。
わかりません。

92 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:41:21 ID:hOfDdGJK


神の使者
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E4%BD%BF%E8%80%85-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-R-%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4309230784
と 不死というあなたの現実
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%AD%BB%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F-%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4309230830/ref=pd_bxgy_b_img_b
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%BC/dp/4903821218/ref=pd_sim_b_2


93 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:42:42 ID:hOfDdGJK


http://www.2013net.com/bashar/index.html
http://2style.in/hikari/



http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

みなさん これをお気に入りに入れましょうね

94 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:44:05 ID:hOfDdGJK


本来の生の姿に戻ればまた幻想を誤って創造する可能性がある
以前と同じ状態になるなら以前と同じような間違いを犯すかもしれない
神の使者を信じるのも救われない気がする


↑↑↑↑↑

いや 不死というあなたの現実
の最後の方で マスターパーサーやアーテンは 
赦しを実践して悟りを得れば 輪廻転生は終わり
もう二度と 身体に宿る夢はみない と述べているし
さらに最後のページの方で 悟りを得れば
あなたは もうこれからは 
神聖なる不死というあなたの現実を永遠に生きる
と書いてある

神との対話でさえ 神とひとつになること でも
高度に進化した存在は幻想を再び生きることはない 
彼らは幻想を過去の自分と
して観て 本当の自分を知る と書いてある

進化は永遠なら幻想は永久に過去のものとなる
未来にはない まあ ある意味 未来も過去もないんだが。。。




95 :↑↓↑↓↑↓↑:2008/09/05(金) 23:46:57 ID:hOfDdGJK


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

96 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:49:22 ID:hOfDdGJK

神との対話が大好きな人へ


あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

なぜなら 悟りを開いたマスターが

ビックバンは地獄の始まりだと述べてるから

あなたは これからも死後も偽の天国へ行って
どんどん生まれ変わって
レイプされて拷問されて泣き叫んでくださいね
何度も 生まれ変わればいつかは地獄を見ることでしょう
そのときになって はじめて目が覚めるでしょう

俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね


    あなたがたは死後偽の天国へ行く よく覚えておくことだ


97 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:50:33 ID:hOfDdGJK


少女を寄ってたかって集団リンチにかけ、少女は死んでしまった。
これが中国では日常的な光景である。
http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001



http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1207390699/
(↑424を見てください↑)
(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))うわああああ

中国のマジ本物の拷問レイプ画像動画っ!!!





相対性領域 二元性 の世界を好む人よ

これを見てもまた 人間界は素晴らしいと思うかね?

こんな世界から真に卒業したいと思わないかね?

何度も輪廻すれば いつかはこういうことと関わるかもしれんぞ

毎回毎回楽しい人生を送れるわけではない


98 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:53:18 ID:hOfDdGJK

神との対話が大好きな人へ

あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

なぜなら 悟りを開いたマスターが

この世界はただの狂気 生老病死がある世界は狂気
自分が生きるために他の生物を食うという食物連鎖の世界は 狂気

だと述べてるから

悟りを開いてないあなたがたはこれからも どんどん生まれ変わって
レイプされて拷問されて泣き叫んでくださいね
何度も 生まれ変わればいつかは地獄を見ることでしょう
そのときになって はじめて目が覚めるでしょう

俺はもうそんな世界はうんざりなので悟りを開いて卒業しますね

99 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:53:43 ID:xAzcqBCt
>神との対話が大好きな人へ


>あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

じゃあお前の言うことも間違いだな

100 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:55:11 ID:hOfDdGJK


神との対話が大好きな人へ


神の使者という本の悟りを開いたマスターは

神との対話の神は狂気だと述べているよ

それをどう思うんだい?

しかし

あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

よって 神の使者のマスターの言うことは正しい

また 二ールも マスターではないただの凡人

お前らはもっと凡人

101 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:56:19 ID:hOfDdGJK

>神との対話が大好きな人へ


>あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

じゃあお前の言うことも間違いだな



いや 俺は ただ 悟りを開いた神の使者のマスターの言葉を正確に

書いてるだけなので間違いはない

102 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:57:35 ID:hOfDdGJK


人類がどうなろうと、戦争が起きようと、そんなものは大した問題ではない。
なるように任せておけばいいのだ。滅びるときは滅びるんだから。

この世界というのは常に何かが生じ続けるものなのだ。

そういう表層的な現象に一喜一憂して、不幸にはなりたくない幸せになりたい、だから幸せになるためには選択すればいい、
幸せに関心を向ければいい、という引き寄せの法則に代表されるゴミのような思想をばら撒く愚。

この世である限り、何もかもが変化していく。大金を手に入れたところでそれがどういう結果に結びつくか、
誰にもわからない。すべては変化していくのだ。その変化に抵抗しようとしているのが引き寄せの法則をはじめとする、
愚かなニューエイジや精神世界の発想だ。この世は何とかなると思い込んでいる。
この世をコントロールできると信じ込んでいるわけだ。
この世のことはなるように任せておきなさい。シーザーのものはシーザーへ。

選択すればいい、という観念だけを植え付けられてわかったつもりになって悦に入る可哀想な洗脳くんたちよ。。。


103 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 23:57:40 ID:xAzcqBCt
>>101
いや俺も神との対話の言葉を正確に書いているだけなので
間違いはない

104 :@@@@@@@@@@:2008/09/05(金) 23:59:15 ID:hOfDdGJK

986 :神も仏も名無しさん:2008/09/05(金) 13:54:19 ID:FZs+uzkd
>>977
>今ある現実は自分自身が創リ出している幻想である、という意味が本当にわかってるのだろうか。
>幻想だからこそ、自分の選択や受けとめ方しだいで現実を変えられるんだけどな。

お前がこのことを真に体現しているなら何も言うことはあるまい。
しかし、お前は本で読んで仕入れた上記の観念をただ受け売りしているだけなのだw
お前は実際に自分の選択や受け止め方次第で現実を変えることができるのか?
答えはノー。お前は大天国同様に、何も変え得ない。
大天国は自分にはどうすることもできない、ということを自覚している。
お前は本に感化されただけで、実際には何も出来ないのに出来るつもりになっているただの馬鹿。
だから、大天国よりお前のほうがはるかに重症なのだよ、底の浅いチャネリング本信奉者よw

105 :@@@@@@@@@@:2008/09/06(土) 00:01:28 ID:hOfDdGJK

>>101
いや俺も神との対話の言葉を正確に書いているだけなので
間違いはない



で 神との対話の神はマスターなのかな?

神の使者のマスターは 愛 であるが

神との対話の神は 存在のすべて つまり 愛+拷問レイプ(闇) の世界だ

どちらを信用したらいいか誰でもわかることだが。。。

106 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:04:08 ID:hOfDdGJK

960 :神も仏も名無しさん:2008/09/04(木) 13:44:27 ID:YnZj/tVx
>>956
たぶん、あの世に行って後悔するのは君自身だろうね。
大天国を苛め抜いていたこの時代を思い出して。

>>958
この世は地獄以外の何ものでもない、と気づけない人たちは、
まさにどこまで行っても地獄なんだろうね。
選択することで地獄から抜け出せる、と思い込んでいる頭の中がお花畑の
ニューエイジかぶれの人たちは特にね。

>>959
地獄に関心を寄せるから地獄で、地獄に関心を寄せなければ地獄にはならない、
というお花畑の発想から抜け出せない限りは、君も地獄にいるということ。
地獄にいるのにここが地獄だという自覚がないうちは、選択次第でここも天国だ、
という妄想にとらわれ続けるだけだろう。
関心さえ寄せなければ、地獄を体験しないで済むかどうかねこれからの君の人生がそれを教えてくれるだろう。


私から見れば、大天国くんのほうが正直なんだよ。
どれほど幸福そうに思えてもそれは長続きしないということを自覚している分ね。
君は、不幸に関心さえ寄せなければそれは実現しないと思い込んでいる。
というよりそう信じたいわけだね。誤魔化しているわけだ。
だからその分、大天国くんより救いがたいってことだろう。

107 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:06:56 ID:ggyBMEfN
>>105
>どちらを信用したらいいか誰でもわかることだが。。。

ということはお前は神対と神使のどちらが正しいか結局自分で
判断しているということだな。

>あなたがたは悟りを開いてない よってあなたがたの言うことは間違いである

よってお前の言うことは間違いである。本当に頭が悪いねwww

108 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:25:33 ID:2tBMJMep

107 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:06:56 ID:ggyBMEfN
>>105
>どちらを信用したらいいか誰でもわかることだが。。。

ということはお前は神対と神使のどちらが正しいか結局自分で
判断しているということだな。


神との対話をよく読めばわかるが

神との対話の世界観は 幻想+悟りの世界
つまり 闇(拷問レイプ)+愛の世界

神の使者の世界観は ビックバンは地獄の始まり 宇宙創造は狂気の誤創造
愛以外の世界はすべて狂気の殺人システム 愛のみの世界が正しい
神は自分を知るために 狂気の二元性 相対性の世界を必要としない
神は愛のみ 相対性 二元性は完全なる狂気のシステム

どちらがいいか誰でもわかると思うが。。。

109 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:28:11 ID:ggyBMEfN
>>108
どう言い訳しようが
悟りを開いていないお前の考えは間違いである。

110 :心(良心)=主イエス様:2008/09/06(土) 00:30:05 ID:2tBMJMep

>>948 :神も仏も名無しさん:2008/09/02(火) 22:01:29 ID:dJxK4P9u
俺も遂に天上からのメッセージを受け取れる時が来たぜ!
次から次に神の声が聞こえてきて、本にするなら10冊はスラスラと書けそうな気がするぜ!
は?何だよ措置入院て
俺がおかしいとでも?
気が違っているとでも言うのか?!

すいません いろいろ聞きたいことがあるので
一度メールくれないでしょうか?お願いします

また いろいろ天上界のメッセージをここにたくさん書いてください
また あなた様のメールアドレスを教えてくださいお願いします

また 霊性の進化は 
決して退化せず←(注)
永久永遠に進化向上あるのみで無限に終わりのない成長があるのみが
われわれの道なのでしょうか?

また われわれはいつかは神との対話の神のような創造主となり
(赤ちゃん)霊魂(霊の子 宇宙の子)を生み出す、
(赤ちゃん)霊魂(霊の子 宇宙の子)を創造する
創造神(親神)になれるのでしょうか?

いろいろできるだけ詳しく教えてください
お願い致します

↑↑↑
有料情報にしてもいいですよ
だから いろいろ詳しく教えてくれると嬉しいです。。。
よろしくお願いします。。。

111 :@@@@@@@@@@@:2008/09/06(土) 00:31:06 ID:2tBMJMep

109 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:28:11 ID:ggyBMEfN
>>108
どう言い訳しようが
悟りを開いていないお前の考えは間違いである。


俺は 自分の考え を書いてはいない

神の使者のマスターが述べた言葉をここで書いているだけである

112 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:34:07 ID:ggyBMEfN
>>111
>俺は 自分の考え を書いてはいない

>神の使者のマスターが述べた言葉をここで書いているだけである

俺も神との対話の言葉を述べているだけである。

113 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:48:52 ID:ggyBMEfN
>神の使者のマスターが述べた言葉をここで書いているだけである

逃げるなよ大天国。神の使者の言葉が真実かどうか、誰がどうやって判断するのかな?
偽マスターのお前だろ。じゃあお前は悟ってないからそれは間違いである。

114 :↑↑↑↑↑:2008/09/06(土) 00:49:17 ID:2tBMJMep
で 神との対話はマスターなのかな?愛なのかな?

神の使者のマスターは 愛 であるが

神との対話の神は 存在のすべて つまり 愛+拷問レイプ(闇) の世界だ

あなたが神との対話を支持するなら

それは悪魔を支持すること 狂気を支持することである

自覚なされよ

神が愛なら 自分が生きるために他の生物を苦しめて殺して食うと

いう食物連鎖の世界を創造しない

し 動物が人間に虐待されるという世界も創造しない

115 :@@@@@@@@@@:2008/09/06(土) 00:52:17 ID:2tBMJMep

>神の使者のマスターが述べた言葉をここで書いているだけである

逃げるなよ大天国。神の使者の言葉が真実かどうか、
誰がどうやって判断するのかな?


神との対話の神が本物の愛の神だとどうやって判断するのかな?

あなたが神との対話を支持するということは

神との対話の世界観は 幻想+悟りの世界
つまり 闇(拷問レイプ)+愛の世界

を支持するということである


あなたは妻がレイプされるというこの世界を支持するのかな?

世界は変えられない 世界は狂気だから

世界には常に悪人が出現する だから世界はよくしようと思っても無理

それが 神の使者の教え

116 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 00:55:34 ID:ggyBMEfN
>>114-115
お前は悟っていないからお前の判断、解釈は間違いである。
悟っていない人間の言うことは間違いである。
これはお前が言ったことである。

117 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:05:13 ID:8/CpRSdS
>>116
あなたは悟っていますか?
悟っていないならその言葉も間違いになると思いますが。

118 :大竹:2008/09/06(土) 01:06:06 ID:sDWH+f5n
あの

お二人とも、そんなに時間があるんでしたら、瞑想でもしたらどうですか

落ち着いてリラックスしたら安らぐと思いますよ。


結果が地獄だって天国だっていいじゃないですか。結果は結果です
僕たちは世界を良くしたいと願ってる。それは同じでしょう?

自分を信じて、真実を見据えることしか出来ないじゃないですか

119 :たいら:2008/09/06(土) 01:26:17 ID:geKHoMCj
大竹さん、こんな時間まで起きてたんですね?ぼくも起きてるから、一緒に神について語ろうよ。

120 :夢丸:2008/09/06(土) 01:29:59 ID:geKHoMCj
悟りについては“神との対話”から抜粋しよう。

明るくなっている、それが悟りだ。

121 :大竹:2008/09/06(土) 01:34:31 ID:sDWH+f5n
さっき起きましたよ☆
でも、神について語ることなんてないんじゃないでしょうか?

僕はいわゆる、内なる神ともまだ出会ってないし…
結局のところ、まだハッキリとは神がわかりません。


あの本は真実です。他の人にとってどうか知りませんが、僕の中では限りなく真実です。
だけど、あの本の中に悟りがあるわけじゃない。
どんな聖書の中にも、それ自体に悟りや神があるわけじゃない。

内なる創造主として、自分の中に現れるのが神でしょう。
僕はまだそれをハッキリ見ていない

122 :たいら:2008/09/06(土) 01:41:41 ID:geKHoMCj
大竹さんには、しなければならないことは何もないんだと思います。内なる神?ぼく自身まだ内なる神との遭遇もない。大竹さんにとって楽しいことって何ですか?

123 :夢丸:2008/09/06(土) 01:48:17 ID:geKHoMCj
たいらさん、大竹さんのこと主に祈ります。この2人が天に召します偉大なる主の御言葉を直接聞けますように、アーメン。

124 :たいら:2008/09/06(土) 01:51:00 ID:geKHoMCj
ありがとう夢丸さん。わたしも、あなたのことを神に祈ります。天に召します偉大なる神よ。夢丸さんに栄光を。アーメン

125 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:54:46 ID:ggyBMEfN
>>115
>あなたが神との対話を支持するということは

>神との対話の世界観は 幻想+悟りの世界
>つまり 闇(拷問レイプ)+愛の世界

>を支持するということである

いや違う。そんなことどこに書いてあったか?都合よく捏造するなよ。
正しくは

神との対話を支持するということは
つまり、闇(拷問レイプ)+愛の世界
を自分自身が創造しているということに気付くことである。

支持するしないとか、良い悪いの判断は別問題だ。

つまり神対は自分自身が創造主、自分自身が神なのだよ
ということを思い出させてくれているのだよ。
どこが狂気の神なのかな?

126 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 01:58:48 ID:vqE85zsG
たいらさんと夢丸さんはひとつの肉体に宿った別人格なのかな?

127 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 02:47:39 ID:Io4ICMXH
『神の使者』 カスタマーレビュー
この本のおかげでACIMについて知ることができた。その意味では感謝してもしきれないのだが、Robert Perryの「Why Don't the Masters Have an Original Thought?」によるとAscended Masterの実在性が疑われるということである。
Ascended Masterであれば当然期待されるべき人知を越えた深い知恵が見られず、そのかわりにKen Wapnickに特有の概念・表現がやたらに目に付く。Ascended MasterがKenの焼き直しのたとえ話をする必要があるだろうか?
例えばパーサが語る聖なる場所である熱帯雨林の地下では木々の根が土地の所有権を争っている話はKen Wapnickのお気に入りのたとえ話である。
ACIMの重要性に気がついたならACIM自体に取り組むべきだ。版権が切れたおかげで原文はインターネットで公開されているし、すでに「ACIM 第一版日本語訳」を完成されている方がいるので探せば見つかるはず。


128 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 02:49:14 ID:Io4ICMXH
『不死というあなたの現実』 カスタマーレビュー
『神の使者』出版以降の著者の動向がわかり興味深いが、著者の主張については検証が必要だ。
たとえばACIMの版権を巡る裁判の過程で判明した初期バージョンのACIM(たとえばHLC[Hugh Lynn Cayce Version])の重要性の否定など。
ケン・ワプニクとヘレン・シャックマンが編集した1975年版の編集過程でヘレンはイエスのアドバイスを受けてケンと共同しているのだから、これが決定版だというが、
それでは編集者の誤解に基づくとしか考えられないミスをイエスが見逃したことになる。
最初に与えられた編集上のイエスの指示ではヘレンに対する個人的なメッセージなどを削除することと明らかなミスタイプのみ修正が許可されていたはずだが、
HLCと読み合わせてみて確認してほしい。
ACIMの版権が裁判で無効にされた件についても著者は裁判官の良識を疑うようなコメントを述べているが、
ACIMからの引用が多すぎるとクレームをつけて出版を許可しないなどというのははたしてACIMの精神にかなうものだろうか?
私はこの判決にもイエスの意志が現れたものとみている。
著者の主張を理解する上で必要な基礎知識としてケン・ワプニクのACIM解釈がヘレンの生前と死後しばらくたってからで180度変わってしまったことを知っておく必要がある。
私の見るところではゲイリー・R・レナード(アセンディッド・マスター?)は変節したあとのケンの解釈に強い影響を受けているが、それがACIMの本来のメッセージだとは思えないのだが…

129 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:03:16 ID:vqE85zsG

はじめにあったのは「存在のすべて」それだけだった。ほかには何もなかった。「存在のすべて」は「すべてであって/無」でもあった。
「存在のすべて」は、あるのは自分自身だけだと知っていたが、それだけでは充分ではなかった。なぜなら、「存在のすべて」であることの<絶対的>なすばらしさを概念的には知っていても、体験的には知りえなかったからだ。

そこで「存在のすべて」は自らを体験したいと激しく望んだ。すばらしいとは、どんな感じなのかを知りたがった。だが、それは不可能なことだった。
なぜなら「すばらしい」という言葉そのものが<相対的>なものであり、「すばらしくない」ということがどういうことかわからなければ、すばらしいとはどんなものかを知ることができなかったからだ。

そこで「存在のすべて」は自らを分割することにした。そして突然に三つの要素がうまれた。「ここにあるもの」「あそこにあるもの」そしてここにもあそこにもないが、個々とあそこが存在するためには存在しなければならないもの、あらゆる物を包み込む「無」である。

さて、「ここ」にあるものと「あそこ」にあるものを創り出した神は自らを知ることが可能になった。自分自身を分割した神の聖なる目的は、たくさんの部分を創って自分を体験的に知ることである。
創造者が創造者である自分を体験する方法はひとつしかない。それは創造することだ。そこで、わたしは自分の無数の部分に(神の分身、神の子供すべてに)全体としてのわたしがもっているものと同じ創造力を与えた。
あなたがたの宗教で「人間は神の姿をかたどり、神に似せて創られた」といわれる所以である。

130 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:04:06 ID:vqE85zsG

物質的な宇宙秩序を創った理由もそこにあった。宇宙を律する相対性のシステムを創った理由も、すべての創造行為の理由もそこにある。物質的な宇宙に入れば、自らについて知っていることを体験できる。それには、まず対極を知らなければならない。

簡単に言えば、背が低いということを知らなければ背が高いということはわからないということだ。上下、左右、大小、遅速、寒暑、男女、善悪、光闇、過去未来、生死、すべてがそうである。

131 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:05:35 ID:vqE85zsG

さて、あなた方の質問は、災いが起こるのは神の意志であり望みなのだろうかということだろう。
だが、私がこうした出来事を起こさせるのではない。私は見ているだけだ。止めようとはしない。止めれば、あなた方の意志を損なうことになる。そんなことをすれば、あなた方が神の体験をするのを妨げることになり、あなた方とわたしが共に選んだ体験ができなくなる。

だから、世界の悪と呼ぶものを非難してはいけない。それよりも、それのどこを悪と判断するのか、どこを変えたいのかと自問しなさい。
人生のすべては、あなた自身の創造の道具であり、出来事のすべては、自分は何者なのかを決定し、その自分になる機会を与えるために存在しているのだから。

宇宙には創造者がいるだけで被害者はいない。迫害された多くのマスターもそのことを知っていた。
すべての責任を引き受けたときにはじめて力を得て、ほんの一部でも変えることができるようになる。「こんな目にあう」のは、何か誰かのせいだと考えている限りどうすることもできない。「わたしの責任だ」と言ったとき、はじめてそれを変えられるようになる。

132 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:11:28 ID:vqE85zsG
>>129-131 神との対話1巻1章より

133 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:18:24 ID:ggyBMEfN
まあ、要するに大天国は自分の信じる教祖様を
汚されたくないというキチガイ宗教信者みたいなもんだよ

134 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 03:32:42 ID:ggyBMEfN
>あの神の存在が気になります
>もしも神との対話の神が本物の神だったらどうしようという恐れがわたし
>の中にあります なぜ恐れるとかいうと神との対話の神が本物だった場合
>神は狂気 神は悪魔 になってしまうからです

ちなみに↑これACIMスレでの大天国のレスね。
カルト宗教の信者が自分の信じる神が汚されるのを恐れて
他の宗教を必死で攻撃して否定しようとしているのと同じだよ。

135 :たいら:2008/09/06(土) 06:59:33 ID:geKHoMCj
おはようございます。山々の中から発信しています。わたしたちはみなひとつです。わたしはそれを訴えたくてここに来ました。わたしたちはみなひとつです。

136 :愛丸:2008/09/06(土) 07:09:50 ID:geKHoMCj
そろそろ神との対話12のスレを立てたらどうだろう?

137 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:20:19 ID:S9QC6gV/
>>134
つ 鏡に映ったあなたの姿

138 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:22:45 ID:S9QC6gV/
もはや、Amanozのレビューに頼ることでしか神使に対抗できない神対信者。

それらのレビューの疑問への答えはスターピープルのACIM特集号を読めば解消するとのこと。

はい、残念でした。

139 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:43:47 ID:S9QC6gV/
古より続くヴェーダの伝統(グルパラムパラ)に連なる聖者たちや、
覚醒に至ったマスターたちは、こぞってチャネリングの危険性について警告している。
バラサイもスワミ・カレシュワーラもチャネリング等によって霊の世界に関与してしまうと、
人間の魂は何百年も、場合によっては何千年も足止めを喰らうことになる、と何度も警告している。
そのメッセージがどんなに心を打つ、素晴らしいものであったとしても、
チャネリングという手法によって観念を植え付けられ、ある種の意識場が形成されてしまうこと、
そしてその形成された場を通して、エンティティとの間でエネルギーにおける「因縁」が生じてしまうこと。
チャネリングの情報を送ってくる主体は、人間のエネルギーを食糧とする霊の世界のエンティティに過ぎない。
騙されてはいけない。詐欺師は巧妙にあなたに近づいてきてあなたの全財産を奪おうとするんだよ。
それと同様に彼らエンティティの本当の目的も、人間からエネルギーを搾取することだから。
ロバート・モンローも生前、信念体系領域へ拘泥することの危険性についてしつこく警告し続けていた。
物事は、因→縁→果と進展していく。信念体系領域は「縁」の世界、つまりエネルギー主体の、
エネルギー争奪戦の世界。

140 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:45:38 ID:S9QC6gV/
縁の世界は、エネルギー場の世界であるから、ありとあらゆる妄想の世界が場を形成している。
チャネリングによって情報が錯綜し、それぞれの主張がなぜ相互に矛盾したり食い違っているのか、
それはチャネリングというものが妄想に基づいて形成されたただの場に過ぎないからだよ。
ドラクエの世界の呪文であるホイミと、FFの世界の呪文のケアル、どちらが正しいか、
と論争し続けても意味がないのと同じ。両方とも人間の創り出した妄想に過ぎない、というのが答え。
チャネリングによってもたらされる情報もそういったゲームのルールと同じで単なる妄想。

縁の世界を通り越して、一気に「因」の世界を目指さなくてはダメ。
“まず神の国とその義を求めよ、そうすればそれ以外のものは後から付け加えられる”(マタイ伝)
物事には順序、順番というものがあります。
宇宙の創造のプロセスは、因→縁→果と進んでいく。これが正しい順序。
因の世界に到達してもいないのに、縁の世界に関わって越権行為でエネルギー場を乱せば、
必ず後々にその収支バランスをとらされることになる。
これがエンティティとの間でつくられてしまう「因縁」。
すべてがエンティティと一蓮托生になってしまう。


141 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:51:44 ID:S9QC6gV/
巧妙な印象操作や情報操作は、100%のウソではないことに注意せよ。
詐欺師とは98%の真実に2%の“重大な”ウソを紛れ込ませているんだ。
彼ら詐欺師の目論みは、98%の真実によって大衆を騙し、残りの2%のウソを刷り込むこと。
神との対話がどんなに素晴らしいメッセージによってあなたに感銘を与えたとしても、
残りの2%の“重大な”ウソによって、あなたの魂は雁字搦めになっている。
この宇宙(実はエンティティが創ったエネルギー収奪のための場)は素晴らしい、
この宇宙に参加せよ、という“重大な”ウソ。

142 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:55:20 ID:9HbyNylP
>>138
> もはや、Amanozのレビューに頼ることでしか神使に対抗できない神対信者。
>
> それらのレビューの疑問への答えはスターピープルのACIM特集号を読めば解消するとのこと。
>
> はい、残念でした。

対抗って...
レベルが低いよ...w



143 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 14:59:48 ID:S9QC6gV/
チャネリング、もとい霊媒現象がこれほど持てはやされ市民権を得て支持されている時代も珍しい。
裏を返せば、それだけエンティティたちが焦っている、ということでもある。
それは霊の世界、縁の世界の浄化が、今急速に進んでいることと深く関係しているんだよ。
彼らのエネルギー源であるポータルが次々と閉じられ苦しくなっている証左なんだよ。
死んだ人たちも、もうほとんど生まれ変わって来なくなっている。
逆に一休禅師や法然和尚が何百年ぶりかに日本に転生してきている。
チャネリング時用法の言うアセンションやフォトンベルト情報は、98%の真実に紛れ込ませた2%のウソに過ぎないが、
時代が大きく変わりつつあることは事実だから、この点に関しては少し希望を抱いてもいいよ。

144 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:00:58 ID:9HbyNylP
>神との対話がどんなに素晴らしいメッセージによってあなたに感銘を与えたとしても、
>残りの2%の“重大な”ウソによって、あなたの魂は雁字搦めになっている。

で?
神との使者は?
ウソは何%?
チャネリングは危険なんだよね?

145 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:01:40 ID:S9QC6gV/
>>142
そういうレベルの低いことをやっても無意味だということ。
どうせならもっと中身のある議論をしようよ。

>>143
訂正 チャネリング時用法 ⇒ チャネリング情報

146 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:03:22 ID:9HbyNylP
それに、
「神との対話」の神自身、
「私を信じるな」と書いてあるんだが...





147 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:05:18 ID:S9QC6gV/
>>144
因の世界に到達した魂だからこそ、物質化が可能、なのではないかな。

神との対話の神はどうして霊媒(ニール)をトランス状態にしないと交信できない?
チヤネリングとオーバーシャドウの違いはそこにあるんだよ。
アリス・ベイリーでも読んで少し勉強するんだね、どうせ本を読むんだったら。

148 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:06:34 ID:S9QC6gV/
>>146
詐欺師も平気でそういうことを言うよ。
私を信じないでください、まず試してみてくださいって。
それほど巧妙だということだよね。

149 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:11:55 ID:9HbyNylP
>>147

「神の使者」はオーバーシャドウだから信じられると?????




150 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:16:08 ID:9HbyNylP
あ〜、
まず「エンティティ」の定義から、教えてくれますか?

151 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:17:31 ID:ggyBMEfN
ID:S9QC6gV/

ちょっとよく分からないんだけど
チャネリングに関わるのが危険というのは
ニールやダリルアンカみたいなチャネラーに対して言ってるの?
それともチャネリング本を読むだけで危険ということ?

152 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 15:25:12 ID:9HbyNylP
それと、

>神との対話がどんなに素晴らしいメッセージによってあなたに感銘を与えたとしても、
>残りの2%の“重大な”ウソによって、あなたの魂は雁字搦めになっている。

これは、私が思うに「ウソ」ではなく「隠している」といったほうが正しい。
「神の使者」は私は読んでないけど、
検索して調べてみた限りでは、私には時に目新しいことではない。
「神との対話」をよく読んでいけば、行き着くところだと思う。



153 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:03:51 ID:9HbyNylP
追加

しかし、

>「じつはすべての人が自分を相手に戦って負けている。
>たとえちょっと見は勝っているように見えても、ほんとうは負け戦なのだ。」

こんな事言ってたり、
神が敵としてエゴを創ったとか?...

とってもレベルが低すぎる。

神との対話に隠されている一面を暴いているのは確かなんだろうけど、
たぶん、神との対話を超えるものではないね。



154 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:17:33 ID:2tBMJMep

>>129-131 神との対話1巻1章より



神の使者のマスターは 
神との対話の>>129>>130の部分はおかしいとはっきり指摘してます
不死というあなたの現実 より

自分を知るために 完全な天国以外の何かを必要とする
相対性 二元性は 狂気以外の何者でもない と書かれています

ビックバンは地獄の始まり宇宙の誤創造だとはっきり述べてます

155 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:21:02 ID:2tBMJMep

>>152
神の使者と神との対話は 全然違います
よく読んでください

神の使者のマスターの教えは

       
      悟りを開いてない人の心の奥には
      凄まじい殺人衝動 凄まじい殺人システム
    が隠されている 誰でもそう それがエゴで エゴの説明のない
   書物はよくない エゴについて説明してエゴを解体しないと 幻想から
   抜け出せないのである ということ

156 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:22:49 ID:ggyBMEfN
>>154
で? なにがしたいの?
そんなことは皆知っているんだが

神対と神使を両方読んで、神対の言ってることの方が納得できるから
このスレにいるんだろ。いい加減うざいんだが。

157 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:29:12 ID:9HbyNylP
ミカエル

>神の使者のマスターの教えは
>
>       
>      悟りを開いてない人の心の奥には
>      凄まじい殺人衝動 凄まじい殺人システム
>    が隠されている 誰でもそう それがエゴで エゴの説明のない
>   書物はよくない エゴについて説明してエゴを解体しないと 幻想から
>   抜け出せないのである ということ

神との対話だって一緒だよ。
エゴを解体すると愛があるんでしょ?

158 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:43:05 ID:IAehgYH7
神との対話では、幻想世界は、神を疑い信頼せず不安を持つことで生み出され維持される。
では、この幻想世界の中で良いものだけを選択して幸福であり続けることが本当に出来るのだろうか?
神への疑いが根底にある限り、つまり幻想世界の中で生きる限り、
無意識に悪いものを選択してしまうのではないだろうか。

神との対話での選択を、嫌なものから視点を外し、良いものだけを注視し現実化させ、
幸福を味わうことだと思う人がいるかもしれないが、それは違うのではないか。
神との対話も神の使者も同じように、神を信頼するか疑うかという二つの選択肢があるだけではないのか。
そして、神を信頼するという選択を全てにおいて完全にすることが出来たら、
幻想世界は消滅するのではないだろうか。
もし、幻想世界の中で永遠に幸福であり続けることが出来るというのなら、
それはどういう理屈によるものなのだろうか。

159 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 16:50:04 ID:ggyBMEfN
幸福とはなんのことでしょうか?

160 :たいら:2008/09/06(土) 17:28:58 ID:geKHoMCj
わたしたちはみなひとつです。いまこそ変わるべきときです。たいらより

161 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 17:56:33 ID:S9QC6gV/
>>151
読むだけならまあ・・・。
でも過度に入れあげてしまうと場に取り込まれるよ。
今忙しいのでまた後で。

162 :大竹:2008/09/06(土) 18:13:40 ID:sDWH+f5n
どちらが真実であろうと、あまり変わりないと思いますよ。
真実を知るものは天国で、真実を知らないものは地獄。

そんな教えなら、そんな神なら、俺は地獄行きで構わない。

悟りを開いたものは天国で、悟りを開けないものは地獄。

悟りがそういうものなら、俺はずっと地獄行きで構わない。

誰だって生きている中で答えを探すんじゃないですか。
壁にぶつかったり、苦しい思いをしながら必死に答えを探してるんですよ。

それは宗教やら本やら教えやら方法やらってものじゃないんですよ。

苦しみは我にあり。幸せは我にあり。神は我にあり。

それしかないでしょう?
教えにすがりついて、自分をなおざりにするなら、それは単なる依存ですよ


答えを聞かせてくれるのは、自分の思いだけです

163 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 18:35:36 ID:9HbyNylP
御意。

>>162
> どちらが真実であろうと、あまり変わりないと思いますよ。
> 真実を知るものは天国で、真実を知らないものは地獄。
>
> そんな教えなら、そんな神なら、俺は地獄行きで構わない。
>
> 悟りを開いたものは天国で、悟りを開けないものは地獄。
>
> 悟りがそういうものなら、俺はずっと地獄行きで構わない。
>
> 誰だって生きている中で答えを探すんじゃないですか。
> 壁にぶつかったり、苦しい思いをしながら必死に答えを探してるんですよ。
>
> それは宗教やら本やら教えやら方法やらってものじゃないんですよ。
>
> 苦しみは我にあり。幸せは我にあり。神は我にあり。
>
> それしかないでしょう?
> 教えにすがりついて、自分をなおざりにするなら、それは単なる依存ですよ
>
>
> 答えを聞かせてくれるのは、自分の思いだけです


164 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 18:51:37 ID:2tBMJMep

悟りを開いてないものはすべて偽の天国へ行く

ヒトラーは偽の天国の中のさらに偽の天国 分離の天国

つまり 他者を否定する天国 殺し合いの天国 つまり 地獄に行った

神の使者より

165 :ちょっと一服(-。-)y-゚゚゚:2008/09/06(土) 19:04:38 ID:Nu+/1I0r
以前、天国君が紹介した神対以外の精神世界系?の本やサイトなどは、すごくたくさんあった。

嫌われ役を買ってる人は神対を当初から読んでたみたいだし、それ以外の専門的な知識や体験もたくさんあるみたいですね。反論出来るのは何か専門的なこと(仕事など)もされているのかもしれません。(少なくとも一般読者の素人ではないでしょう)

だから噛み合わないのは、しょうがないのかもしれません。

もちろんここは自由な発言と議論の場です。

ただ今まで反論してきた後の激しいエネルギーの消耗とかはなかったのかな?とか、タフだな〜とかは思ってます。(^-^)

166 :たいら:2008/09/06(土) 19:16:19 ID:geKHoMCj
わたしたちはみなひとつです。天に召します偉大なる親友よ。頭の痛いことは多々ありますが、人類の希望のため、舞い降りてきてください。アーメン

167 :つかさ:2008/09/06(土) 19:25:47 ID:geKHoMCj
天に召します偉大なる親友よ。たいらのこと癒してあげてください。元々は悪い人間ではなかったのです。あなた様の本を手に取りいろいろな智恵を織り混ぜながら今日までやって来ました。アーメン

168 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/06(土) 19:29:12 ID:2tBMJMep

神との対話読んでる人へ

読んでるだけかい?

神との対話は 煙草より大麻の方がずーとましだと述べてますよ

今回 相撲の大麻問題がありますが

みんな 行動してる?口だけかい?

俺は 相撲協会に電話して 大麻は全然身体に悪くないし

煙草よりずーとまし だし 専門家もそう述べている人が多いですよ

と いろいろ言ってます

大麻は身体に悪くない 大麻ごときで 力士を首にすることなどできん

と開きなおってください と 電話で言ってます

みなさんは 電話しないのですか?

口だけですか?本を読んだだけですか?

169 :夢吉:2008/09/06(土) 19:38:59 ID:geKHoMCj
天に召します偉大なる親友よ。このスレに書き込むすべての神対歴ある者に直接語りかけ、その人生/生命に花を咲かせますように。アーメン

170 :かんの:2008/09/06(土) 19:44:34 ID:geKHoMCj
大麻なんかイメージの悪いもん手を出すやつが悪いんじゃないか?俺が著名人なら大麻なんかやらないぜ。体に悪いとか悪くないの問題じゃなくてイメージの問題なんだよ。

171 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 19:47:40 ID:ggyBMEfN
>>162
素晴らしいレスだね。君は神対を2ヶ月前に読んだそうだが
もう大天国を越えちゃったね

172 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 21:01:56 ID:S9QC6gV/
地獄にいるのにここが地獄であることがわからない。
牢獄にいるのにここが牢獄であることを認めたくない。
自分で何とかできる、何とかなる、と思い込んで、
勢いよく父の家を飛び出した放蕩息子がそうであったように。
そして気づけば言葉巧みに父の家へ帰らせまいとする力に翻弄され、
家路へと続く路そのものを見失ってしまったと。
しかし未だ自分が路に迷っていることは愚か、翻弄されていることにさえ気づかない。
これ以上の地獄や牢獄があるだろうか?
裏を返せば、自分が地獄や牢獄にいるのだ、と心底実感しているのならば、
そして、実際に、なぜ自分にだけこんなにも災難が降り注ぐのか、と悲嘆に暮れているのであれば、
それは牢獄や地獄からの脱出が近づいているということでもある。。。
それこそが本当の神の祝福であり、恩寵に他ならない。
平坦で障害の少ない人生は、まだ全く道には選ばれていないのだ、という言葉はいつの時代にも真実であると。

自分は何も知らない、ということを受け入れるには勇気が必要だし、
そも罪悪感とは、何も知らない、自分は何もわからない、という現実からの逃避の結果だとも言える。
だから、それを直視したくないために情報というエネルギーによってそれを代替させようと画策する。
そこに巧妙な情報操作によって希望らしきものをチラつかされ、
誘導されてしまう悲しさよ。すぐそこに罠が待ち構えているというのに。。。。

173 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:55:14 ID:vqE85zsG

そこに沼地があった。沼の中央には花の咲いたあぜ道が続いている。

一人の旅人が沼地の泥の中をもがきながら進んでいる。
A「疲れた。苦しい。はやく抜け出したいよ〜。」

もう一人の旅人があぜ道から声をかける。
B「こっちの道を選べばいいのに。」

A「ばかやろー、どこも同じだよ。すべてが幻想なんだよ!」
B「そりゃ、そうなんだけどさあ・・・まあ、好きにしなよ。」

どちらにしても出口に着けば沼地は終わり夢から覚める。あとに残るのは経験と思い出だけ。

174 :↑↑↑:2008/09/06(土) 23:59:02 ID:2tBMJMep
悟りを開けば何も残らない 悟りを開けば

       
    今まで経験したことは すべて 嘘 夢 だったと気づくだけ

    思い出も何もなくなる

    だから 人生には意味がないのである

175 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 00:12:20 ID:lk0+VBoB
>今まで経験したことは すべて 嘘 夢 だったと気づくだけ
経験、思い出、気づき、ちゃんと残ってますねw

176 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 00:40:19 ID:CG3RqS1y
>>172
下手な考えによる巧妙なウソの刷り込みを図っているわけね。見えてるけど

177 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 01:37:40 ID:lk0+VBoB
>>172
>地獄にいるのにここが地獄であることがわからない。
>牢獄にいるのにここが牢獄であることを認めたくない。
君はこの世界が地獄や牢獄であると思っているんだね。実際は天国でも地獄でも牢獄でもなくて、それに意味をあたえているのは自分自身である、というのが神対、神使者、聖者の言葉、に関わらず共通していることなんだけどな。

>父の家へ帰らせまいとする力
それはどこから生まれたのだろうか?父とそれとの関係は?

基本的なことだけど、その幻想を生み出したのは「誰かのせい」ではなく「自分自身」だということを本当に理解しているだろうか。

178 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 01:58:24 ID:QHmOOMzz
>悟りを開いてないものはすべて偽の天国へ行く

>ヒトラーは偽の天国の中のさらに偽の天国 分離の天国

>つまり 他者を否定する天国 殺し合いの天国 つまり 地獄に行った

>神の使者より

本当にこんなこと書いてあるのか? だとしたら神の使者こそ狂気の神だろ。
狂気だ地獄だと人々の不安を煽り、「そこから抜け出すためには自分を信じるしかない」
こんな三流カルト教団みたいなやり方が正しいのだろうか。
「自分を信じないものは地獄に落ちる」これは正に悪魔の神だな。

179 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 06:35:06 ID:0FvIDVgh
相対性について、神との対話3後半にこんなことも書いてあったね

あなたは寒さを体験しているよ。すべてを経験している。この人生でなければ、前世で。
あるいは、そのまた前の世かもしれない。ほかのたくさんの世のひとつかもしれない。
あなたは寒さを体験している。大も小も上昇も下降も、ここもあそこもすべての対立する要素を経験している。
それは、記憶に焼き付けられている。だから、したくなければ、もう経験する必要はない。
ただ、思い出せばいい。それが存在することを知っていればいい。それだけで、宇宙の相対性の法則は貫徹する。
あなたがたすべてがそうだよ。あなたがたはすべてを経験している。すべてを経験しているだけでなく、
あなたがたがすべてなのだ。

180 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 07:44:55 ID:55H3KJnR

俺は 神との対話の ヒトラーが天国に行ったという部分を読んで

直感的に それはおかしい と思ったので いろいろな霊能者やチェネラーに

聞いてみたが やはり ヒトラーは地獄へ行った とのこと

神との対話の天国の意味は 自分の波動に合う世界 自分の潜在意識の望む

世界に行くこと を 天国へ行くという表現にしただけ

ユダヤ人を抹殺したい心を持つ つまり 他者を否定する心の持ち主は

統合の天国には行けず 分離の天国に行くのは当然とのこと

また ヒトラーは大悪霊にとりつかれたいた

神との対話では 悪霊 や 動物霊 について書いてないのはおかしい

俺でも 少し感受性が鋭いやつなら たとえば 風俗嬢やキャバクラ嬢

に きつね たぬき などの低級霊がついてることはわかる

神との対話は なんとか奇麗事ばかり言ってとても信用できるものではない

181 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 07:49:51 ID:55H3KJnR

また 神との対話で はっきり誰でもわかるおかしいところがある

アメリカの問題には指摘するのに

アメリカの1000倍ぐらい殺人レイプ拷問をしてる ロシア 中国 中東

について 全く言及しないのはおかしい

なぜ1の闇には指摘するのに 1000の闇を指摘しないのか?

格差問題 社会問題 人種差別問題も 中国 ロシア 中東はアメリカの1000倍

やばい アメリカは地球の中ではかなりましな国だ

なぜ 暴力団 や マフィアについて言及しないのか?

なぜ 悪の魂について言及しないのか?

また 世界には常に 悪の魂があらわれる

だから世界をよくしようとしても無駄である

そのことについても言及してない

また 神との友情では 二ールの父親は 二ールを虐待した良心の呵責の世界

つまり 地獄へ行ったと書いてある

182 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 07:51:10 ID:lk0+VBoB
さんきゅー。 と、なるとやっぱり、相対性の世界自体には意味はなくても、そこでの経験には意味や価値があるということだろうね。
そしてどんな経験をするかは自分次第なわけだ。

183 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 07:52:04 ID:lk0+VBoB
↑ 179あて

184 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 07:53:50 ID:55H3KJnR

また 神との対話には アダムとエバが間違った選択をしたことに

あなたがたは感謝し祝福しないと書いてある

これも非常に納得できない

神の使者によれば 俺らは凄まじい間違いを犯して

とんでもないことをしたとのこと 決して祝福などではないとのこと

たくさんの拷問レイプ動画を観た俺はとても分離の世界を祝福などできない

人が苦しむ世界をどうして祝福できる?

お前らの妻が目の前で集団レイプされても

お前らが拷問レイプを受けても この人生をこの分離幻想の世界を

祝福できるか?

185 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 07:58:15 ID:55H3KJnR

今日 巨大なスズメバチを観た

俺は恐怖にふるえた 動揺してしまう

びびるなといい聞かせても やはり怖い

俺の心は 偽者の幸福だ

スズメバチ一匹で 崩れる幸福だ

早く 悟りを開いて

ライオンでもスズメバチを目の前で観ても

全く恐怖を感じない心になりたいと思った。。。

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 08:38:15 ID:lk0+VBoB
恐れなんて一度受け入れてしまえば数分も続かないし、そのあとは巣に近づかなければいいんだよ。
自分から近づいていって怖いと言ってるから滑稽に感じる。
スズメバチの話だけど、恐怖ではなく興味を持って見てると不思議と襲ってこない。あ、これは経験上の話。

187 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 15:56:00 ID:H4bfOUFj
神対の神が世界政府をとか言っていたが、
ブッシュが言うニューワールドオーダーが
それに当たるとかは絶対に思わないように。
政治の裏を知らないどうしようもないバカが
小泉某がイイとか言うが絶対奴にはに投票しないように。
水道局民営化と言いだしたら、絶対に反対するように。
戦争が誰によって引き起こされるのか真実を知るように、
精神世界だけではなくて政治も勉強するように。

悟りを開くのも、世の中を良くしてからでも遅くないんじゃないの?


188 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:30:57 ID:QHmOOMzz
>悟りを開くのも、世の中を良くしてからでも遅くないんじゃないの?

そうだよね。
このスレに来るアンチ神対派のなかには、この幻想の世界を良くしようとする
つまり幻想の世界に囚われることは悟りを遅らすことになる、
と言っている人がいるが、俺はそれはおかしいと思うね。

彼らはこの世界を他人事のように見ているが、例えこの世界が狂気だとしても
そもそも誰がそれを創造したのかってことでしょ。

自分が蒔いた種は必ず自分で刈り取らなければいけないわけで。
だから、この幻想の世界を体験し、学び、理解することは
アンチ神対派からすれば「幻想に囚われているのだ、幻想に固執している間は
悟りは得られない」ということだろうが、俺は全然逆だと思うな。
逃げずに、自分の蒔いた種を刈り取ったものが悟りに近づくと思う。

189 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 16:59:58 ID:QHmOOMzz
幻想を狂気だ牢獄だと感じる人こそ幻想に囚われているんだよ。

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 17:34:44 ID:7kwE1OmR
種(から育った実)を刈り取ることは、結果を学ぶという意味で悟りに近づけると私も思います。
問題は、どんな種を何故どのように蒔いたのかさえ、我々は無意識に行っていたり、
忘れてしまっていたり理解できなかったりすることでしょうか。
種を刈り取ることは、そこから学べなければただの後始末です。

種を刈り取ることで世界を良くしようとするのは、結果を操作しようとすること。
世界を良くするには、原因であるどんな種を蒔くかにかかっている。
それには、まず考え方を変える必要がある。
その考え方とは、幅広く多くの人に受け入れられるようにぼかして言っていますが、
はっきり言うなら「幻想に囚われず拒絶して、真実を見ろ」ということでしょう。
これが神との対話の教えではないでしょうか。

191 :たいら:2008/09/07(日) 17:51:55 ID:ejsGkpMb
神は頭の悪い人類のために簡略化したひとつの福音を呈したじゃないか。蘊蓄好きなやつは種の刈り取り論を垂れればいいが、俺は分かりやすいほうをとる。わたしたちは一体だ

192 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 18:01:43 ID:QHmOOMzz
>>191
わたしたちは一体だからこそ、自分が与えたものが自分に返ってくるんだよ。
何故なら他者にすることは自分にすることだから。
それが蒔いた種を刈り取るの意味。

193 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 18:08:37 ID:QHmOOMzz
つまり俺が言いたかったのは
例えば、自分が誰かを殴ったとして、
その殴りっぱなしで逃げることは出来ませんよ、ということ。
だったら、わたしたしは一体であるということを理解して
他者(自分)を傷つけることはやめましょう、ということ。

それが神対のいう幻想を理解して活用するということじゃなの。

194 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 22:57:52 ID:55H3KJnR

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 08:38:15 ID:lk0+VBoB
恐れなんて一度受け入れてしまえば数分も続かないし、そのあとは巣に近づかなければいいんだよ。
自分から近づいていって怖いと言ってるから滑稽に感じる。
スズメバチの話だけど、恐怖ではなく興味を持って見てると不思議と襲ってこない。あ、これは経験上の話。



お前は悟りを開いてない偽マスターだから 恐怖がないなんて嘘つくなよ
お前は 本当に恐怖がないのか?
お前は 本当に スズメバチの大軍を近くで観ても怖くないのか?
恐れを受け入れたら 本当にお前は 恐怖がなくなるのか?
お前なんて 俺が拷問にかければ 泣いて恐怖を感じて許しをこうだろう。。。
それが お前の正体
違うなら 拷問かけさせくれ

お前は 恐怖と痛みを感じるはずだ
なぜなら お前は偽マスターだから。。。

195 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 23:34:04 ID:7kwE1OmR
>>193
それは不安から発した思考ではないでしょうか?

神との対話と神の使者の違和感がどこにあるのか、少し見えてきた気がします。

神の使者では幻想の世界は「無」だといいます。エネルギーですら無だと。
「ワンネス」は神に対してだけ用いられ、幻想世界には用いられなかったと思います。(間違ってたらご指摘を)
我々人間やこの世界がワンネス、ひとつで「ある」と言うことは、
この世界が幻想と言いつつ、「有」「現実」という印象を与えます。

神の使者は、この世界は罪悪感から投影された幻想であり無であることに加え、本当の我々は無辜であり、
神と同じく罪も汚れも罰も傷つくこともありえない存在であることも強調します。

その神の使者の立場から見ると、あなたは「自分と他者が実在する」「他者を傷つけることが出来る」
「自分が傷つくことがある」という幻想を現実にしているように見えます。
そして、「幻想のため」に「真の現実」?を理解して活用しているように見えます。
いかがでしょう?

196 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/07(日) 23:53:08 ID:55H3KJnR

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 08:38:15 ID:lk0+VBoB
恐れなんて一度受け入れてしまえば数分も続かないし、そのあとは巣に近づかなければいいんだよ。
自分から近づいていって怖いと言ってるから滑稽に感じる。
スズメバチの話だけど、恐怖ではなく興味を持って見てると不思議と襲ってこない。あ、これは経験上の話。



口じゃなんとでも言えるわな
じゃあ 俺の目の前で お前がスズメバチに対して全くびびらないことを
見せてくれ できたら10万円あげるよ
どんなにスズメバチがお前に近づいてもお前は逃げるなよ
動揺する様子を見せるなよ
とりあえず メールくれ
俺 お前のような口だけやろうの正体を暴かないと気がすまないのだよ


197 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 00:29:46 ID:e8K2yCaR
>>195

神との対話も
物理世界は幻想です。




198 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 02:56:42 ID:e8K2yCaR
>>195
> >>193

> 神の使者は、この世界は罪悪感から投影された幻想であり無であることに加え、本当の我々は無辜であり、
> 神と同じく罪も汚れも罰も傷つくこともありえない存在であることも強調します。

神との対話は、この世界は神が経験的に自らを知りたいという願いから投影された幻想であり無である事に加え、本当は我々は無辜であり、
神と同じく罪も汚れも罰も傷つく事もありえない存在であることも強調します。

神との使者の方便は、キリスト教との互換性を保つためだと思うなあ。
「三位一体」とか「原罪」とかね。
そう考えると、
なぜ神とキリストを分けて考える必要があるのか?
「無意識の罪悪感」という概念を持ち出して、原罪を背負っていることにしなければならないこと。
とか、
なんでそんな無理のある説明しなきゃならんの?と思うところが簡単に説明できる。




199 :大竹:2008/09/08(月) 03:29:41 ID:rhJqOdyV
すごいっすね。
いつの間にか、神が自分のためじゃなく、人に押し付けるものになってますね。

みなさん理屈っぽすぎますよ。

誰が何を信じてようと、それは当人の自由なんだから認めたらいいじゃないですか。

それとスズメバチの話ですけど、多分ホントだと思いますよ。
虫とか動物は、人間よりそういうの気付きますよ。科学でも証明されてるんじゃないっすかね

恐怖も嫌悪も、長い期間の修行を積めば無くすことは可能だと思いますけどね

実際、世界を見ればそういう人たくさんいるだろうし…


みなさん自分のことを正当化するのは構いませんが、それで人の考えを否定するのはどうなんですか?

誰が正しいとか間違ってるとかの前に、もっと自分自身に目を向けたらどうです?

他人の悪いとこばっかり潰そうと突っ掛かるんじゃなくて…

その方が自分のためだと思いますよ

200 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 03:41:21 ID:e8K2yCaR
>>199

あなたには
突っかかっているようにみえるだけでしょ?w

余計なおせっかいですね。



201 :大竹:2008/09/08(月) 04:04:08 ID:rhJqOdyV
お節介で失礼。

あくまで個人的な意見です。

あなたがたはずっと議論を続ければいい

202 :大竹:2008/09/08(月) 04:16:57 ID:rhJqOdyV
でもディベートみたいな感覚で行ってるならいいと思います。

ごめんなさい

早とちりでした。

真実を探すなら、自分だけではなく、人の意見を聞くことも大事ですもんね


すいませんm(_ _)m

203 :私が:2008/09/08(月) 05:16:27 ID:jjt7xxpp
実は、言いにくいのですが、





私は、





って言うか、


私も



カミです。

204 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 07:53:10 ID:CoprhE8l
>>199
その通りだけど、ではスルーして和やかな雰囲気になるだろうか。そういう時期もあったと思うけど結果は天国君のブログと化しただけだった。それだと初めてここに来た人は誤解してしまうと思う。

自分に限って言えば、「何を信じてようと、それは当人の自由なんだから認めたらいいじゃないですか。」というのはその通りだと思うし、全ての物事や考えに真実が含まれているという考えだ。
ただし、それは肯定形の場合。それが他者への批判となると話は別。理不尽な理屈には理屈で返したくなるのが自分の性分。

もちろん理にかなった批判なら受け入れるけど、彼らの理由は「○○は語っている」というもの。神使者のアセンテッドマスターや古来の聖者が語っているというだけでは理由にはならない。
そのくせ、神対読者には本の受け売りという言葉を使うのだから面白い。神対読者のほうが中身で勝負しているのは、ここを見ている人ならわかってくれると思う。

確かに文体が冷たい感じがするのは改善できたらいいなと自分でも反省してるけどね。でもここでの議論は無駄にはなってないと思うよ。
と、言おうと思ってたら既に>>202に書いてあったみたいだ。(汗)

205 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 11:57:21 ID:e8K2yCaR
>>202
> でもディベートみたいな感覚で行ってるならいいと思います。

ディベートじゃなくても、
自分の信じるところをぶつけ合うのはいいんじゃない?

> ごめんなさい

すばらしい。
こんなに素直に「ごめんなさい」を言える人はそんなにいませんよ。

> 早とちりでした。
>
> 真実を探すなら、自分だけではなく、人の意見を聞くことも大事ですもんね

そうですねw

> すいませんm(_ _)m

素晴らしいです。
感謝します。


206 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 12:05:33 ID:e8K2yCaR
>>204
> >>199
> その通りだけど、ではスルーして和やかな雰囲気になるだろうか。

「和やかな雰囲気」の方がいいわけでもないしねw

> 確かに文体が冷たい感じがするのは改善できたらいいなと自分でも反省してるけどね。

その通りですね。
文体で表現するのは難しいよね。

>でもここでの議論は無駄にはなってないと思うよ。
> と、言おうと思ってたら既に>>202に書いてあったみたいだ。(汗)

無駄なものなんてありませんからw
全てが無駄とも言えますけどねw
どちらも視点が違うだけ。



207 :@@@@@@@@@@:2008/09/08(月) 16:15:47 ID:qvWTxItW

神との使者の方便は、キリスト教との互換性を保つためだと思うなあ。
「三位一体」とか「原罪」とかね。
そう考えると、
なぜ神とキリストを分けて考える必要があるのか?
「無意識の罪悪感」という概念を持ち出して、原罪を背負っていることにしなければならないこと。
とか、
なんでそんな無理のある説明しなきゃならんの?と思うところが簡単に説明できる。


無理な説明ではない
それは あなたが無意識の深い闇に気づいてないからだ

神の使者 の説明では 神がキリストを創造した
しかし 神もキリストも一体である で キリストの一部 が もし?
もし?この神の世界から抜け出したらどうなる?というとんでもない選択をした
ため この分離の世界ができたそうである

神の使者 の説明では
悟りを開いてないすべての人間や生命には 恐ろしいまでの殺人衝動 恐怖 罪悪感が
隠されているとのこと この闇の正体を説明して この闇を解体させなければならない
とうこと 原罪とは少し違う
神から逃げた という選択が 神に罰せられるのではないか?という
無意識の恐怖 が われわれの中に隠されていて それは表面意識では知覚できない

208 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 16:49:10 ID:e8K2yCaR
ミカエル

生まれてきた瞬間に「無意識の罪悪感」を背負っているということは、
原罪そのものです。

極論すれば、統一教会と同じ論理だよ。
その後の論理展開は全く違うけどね。

>神から逃げた という選択が 神に罰せられるのではないか?という
>無意識の恐怖 が われわれの中に隠されていて それは表面意識では知覚できない

「神に罰せられるという恐怖」という説明は見なかったなあ。
それ、ほんと?w

209 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:04:03 ID:JD96EBlQ
昔、天国くんは風来坊というコテだった?

210 :@@@@@@@@@@:2008/09/08(月) 19:24:33 ID:qvWTxItW

生まれてきた瞬間に「無意識の罪悪感」を背負っているということは、
原罪そのものです。

極論すれば、統一教会と同じ論理だよ。
その後の論理展開は全く違うけどね。

無意識の罪悪感は原罪とは違う
もしも 無意識の罪悪感があなたにないならば あなたは 完了 してるので
そもそも この人間界に輪廻転生しない
あなたが この世にいるのは 無意識の恐ろしい殺人衝動を解決してないからです
と いうのが 神の使者の説明
この説明は正しい
たしかに もしもあなたが 無意識を浄化できてたら この世界には来ない
来る場合は マスターとして人を助けるために来る イエスや釈迦のように。。。


>神から逃げた という選択が 神に罰せられるのではないか?という
>無意識の恐怖 が われわれの中に隠されていて それは表面意識では知覚できない

「神に罰せられるという恐怖」という説明は見なかったなあ。
それ、ほんと?w

何度もも書いてあるだろう
それに たとえば もしもお前が たとえば 良心に反して万引きをしたとする
その場合 無意識レベルで 俺は罰せられないといけない という心を生み出す
これがカルマ 因果応報で 自分で自分を罰する仕組み
神からの分離は これの大きなスケール版 である

われわれはとんでもない間違った選択をしたのである
だから レイプ拷問などがあるのである
レイプ拷問は エゴの殺人システムの典型的な例 これも神の使者に書いてある

211 :193:2008/09/08(月) 19:25:06 ID:5RU28Foe
>>195
えー、、、難しい質問ですね。
正直に言うと、神の使者は一元論的な論理を強引に展開しようとした結果
真の現実以外を否定するという自己矛盾に陥っているように感じます。

212 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 19:25:51 ID:5F4gxbTR
罪と罪悪感の違いがわからないって何なの?

213 :@@@@@@@@@@:2008/09/08(月) 19:35:55 ID:qvWTxItW

昔、天国くんは風来坊というコテだった?

違うよ 誰それ?そいつはどんなことを書いていたの?

俺の昔の名は 全宇宙全生命永久永遠の大天国 永久永遠の大天国
永久永遠に続く大天国 永久永遠の天国 永久永遠に続く天国
ミカエル 聖ミカエル 聖ミカエル大天使 光 ももこ マリアの微笑
何度無限にビックバンが起きても 何度無限にビックバンが起きようとも
龍神 真神龍 光の天使 光の大天使 など。。。

214 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:39:38 ID:e8K2yCaR
>>212

わたしのこと?



215 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:40:39 ID:dESnsNVi
>>177
喩え話の意味がわからないのでは答える術もない。

>>204
受け売りという言葉の意味わかってる?
他人の哲学、他人の言葉を、自分の体験に基づく自分の言葉であるかのように「装って」
語ることを受け売りというんだよ。
大天国くんは、ちゃんと神の使者によれば、不死という〜によれば、と律儀に但し書きをつけている。
これは引用であって受け売りとは言わない。
神対信者が観念の受け売りに終始し、何の中身も伴っていないことは、
それこそ、ここを冷静に見ている人なら、一目瞭然だろう。
その理由を以下に説明していこう。

私も10年前は、神との対話に熱中し、これこそ求めていた究極の教えだ、と欣喜雀躍し、
君のように2chでわかった風な口を叩いて有頂天になって受け売りを繰り返していた。
その後、日本で最初に開催された「アバターコース」というのを受講する機会を得た。
そこでは、信念の管理についての一連の体系だった訓練をしていくわけだが、
CHP(創造処理手順)という手法を学ぶにあたっての導入セッションというのがある。
そこで生まれて初めて、思考が停止した状態、自己が思考から完全に自由になった状態を体験した。
これはもっと後になって体験したサマーディとは違う。その手前の状態と言っていい。
サマーディは宇宙という幻影が消えていくときに体感するエクスタシィであるのに対して、
アバターコースで言うこのソース(源)と呼ばれる状態は、この宇宙という幻影が生み出されていく、
その最初の意図から信念が泡立つように生まれてくる大元のレベルだと言っていい。
このソースの地点に立ったとき、この世のすべてが信念によって創られた、ただの幻想であり、
宇宙は結局一人の人間(神)の夢に過ぎなかったのだ、という強烈なリアリティを体感した。
そのソースに自由にアクセスできるようになったとき、それまで最高の教えだと思い込んでいた、
「神との対話」についても、単に「神との対話は正しい」という信念が透明になっていて、
その信念に突き動かされていただけだということに気づく。その信念をCHPの手順で消したとき、
「神との対話」はただのひとつの読み物となり、私はもうそれに突き動かされなくなった。


216 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:42:02 ID:dESnsNVi
アバターでは、このソースへと至る覚醒のプロセスを仏陀の道と呼ぶ。
そして、ソースから(幻影)世界へと至る創造のプロセスをアバター(顕現)の道と呼んでいる。
君らがよく引き合いに出す「選択」ということであるが、その「選択」つまり「新創造」のためには、
いったん、ソースのレベルまで戻らなければならないんだよ。
君らはソースのレベルを知ることも無く、創造の意味もそのプロセスもわからず、
神との対話の中に書かれた文章を、「選択だ」「創造だ」「すべてはひとつだ」と、
観念としてそれを弄んでいるに過ぎない。

実際君らは「神との対話は正しい」という君を突き動かしている信念をどうすることもできない。
だから、それに対するセカンダリーとして「神との対話は間違っているかもしれない」という
別の創造を無意識の中で始めてしまい、その結果として今、葛藤を経験しているわけだ。
君が「神との対話は正しい」という信念から自由になったとき、すべてがスムーズに進展していくよ。
そのためにはどうしたらいいか。まあ、アバターを受けたらいいと勧めたりはしないけどね。
お金がかかるし、組織としては多少の問題をはらんでいる。
でも、金銭的に余裕があり、ソースを体験してみたいのなら、是非受講してみてほしい。
私がここで言っていることの意味を観念としてではなく、実際に体感し体現してもらいたい。

ソースを体験したとき、以前私が過去のスレで引用したはずだが、マクドナルドベインの名著、
「解脱の真理」の中に出てくる一節、チベツトのリンポチェがマクドナルドベインに語った言葉、
「息子よ、何が正しいか正しくないかなんて、そんなことはどうでもいいことなんだよ」
という箴言の意味が手に取るように明確に理解できると思う。

217 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:43:43 ID:dESnsNVi
残念ながら「神との対話」第一巻にはソースへと至る具体的な方法論は書かれていないのだ。
それを書いてしまえば到達してしまう者が出てくる。人間を囲い込みたい存在がそんなことを
教えるはずがない。二巻以降はニールによる創作だから尚更そんなことは書かれていないと。
ACIMの全貌は私もわからないが、ゲイリーの著作を読む限り、マスターたちの言う赦しとは、
アバター式に表現を変えれば、古い創造やセカンダリーを意識的に経験しつくすことによって、
それらの不必要な創造プロセスを完了させ、速やかにソースのレベルへと還元させる、
ということであると思う。こちらのほうはソースへと至る具体的な導きの手順が含まれている。
私としては、サイエントロジーのフリーゾーンサイトにアクセスすることもお勧めしておく。
ただし英語が読めなければ如何ともし難いが。

218 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:50:15 ID:dESnsNVi
本を読んでいるだけではダメ。
心は訓練しなくてはならない。
どんなやり方でもいい。
別にアバターやACIMでなくてもいい。
自己流の瞑想でもやらないよりやったほうがいい。
観念(信念)を詰め込んでいくのではなく、逆に観念を処理し続けて、
あなた自身は、それらの観念ではなくその外に立つ者なのだ、
ということを是非体感してもらいたい。

「息子よ、何が正しいか正しくないかなんて、そんなことはどうでもいいことなんだよ」

この箴言の意味するところを是非掴んでもらいたい。

それでは。

219 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:53:58 ID:e8K2yCaR
>>217

>残念ながら「神との対話」第一巻にはソースへと至る具体的な方法論は書かれていないのだ。

ただそれだけの理由か?
ばかばかしい。

>こちらのほうはソースへと至る具体的な導きの手順が含まれている。

すごい受動的に生きてるんだなあ。
笑っちゃうわ。

手順を書いてないから偽物なのかwwwwwwwwwwwww
手順教えてくれなきゃ、ヤダヤダってごねてるんだな、ガキ。

「神との対話」に言わせれば、手順を自分で見つけるのも一興、ってことだよ。
手順なんか書いたら、自由意志を損ねるんだよ。

あ〜こんなのにつきあってたのか、くだらね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

220 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:55:54 ID:e8K2yCaR
>>218
> 本を読んでいるだけではダメ。
> 心は訓練しなくてはならない。

何度も言うが、なぜ我々が全て「受け売り」だとお前が判断できるんだ?
超能力でも持っているのか?

> 「息子よ、何が正しいか正しくないかなんて、そんなことはどうでもいいことなんだよ」

わかってるよ、そんなこと。

221 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:19:49 ID:5F4gxbTR
>>214
そうだよ。

222 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:23:06 ID:dESnsNVi
>>220
わかっていない。

だけどまあ、今はそうやって反応していればいいよ。

以前の私も同じだったんだから。これこそ因果応報だねw
君の私に対する対応を見る度に、
自分もずいぶん失礼な態度で先人に接していたんだな、と赤面する思い。

それを体験していない者はすぐにわかる。
別に超能力でも何でもない。
君もいずれわかるようになる。
それまではせいぜい馬鹿にし続けるといい。
以前の私もそうだったから。

では。

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:28:15 ID:e8K2yCaR
>>222

「神との対話」のかの時も読めていないことがよくわかるねえ。

> >>220
> わかっていない。
>
> だけどまあ、今はそうやって反応していればいいよ。
>
> 以前の私も同じだったんだから。これこそ因果応報だねw
> 君の私に対する対応を見る度に、
> 自分もずいぶん失礼な態度で先人に接していたんだな、と赤面する思い。

プププ、おこってるんだねw

よかったねw



224 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:32:27 ID:e8K2yCaR
>221

イブが木の実を食べた時に始まった「原罪」
と、それに対して、
神と離れたと言う夢を見たことによって始まった「無意識の罪悪感」

っていう対応が見られることですよ?



225 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:32:56 ID:dESnsNVi
ニセモノやマガイモノは、具体性に欠ける、ということは覚えておくといいだろうね。

そういうニセモノやマガイモノに嵌っている人たちの反論も同様に具体性に欠け、
個人攻撃や中傷の繰り返しに終始している。

ということで、これ以上彼を刺激しても何なので、また後日来ます。

わかる人にはわかったと思うので。 

それでは今日はこのへんで、さようなら。

226 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:39:58 ID:e8K2yCaR
>>225
> ニセモノやマガイモノは、具体性に欠ける、ということは覚えておくといいだろうね。

わはははは。
語るに落ちたなあw

> そういうニセモノやマガイモノに嵌っている人たちの反論も同様に具体性に欠け、

どこが具体性に欠けているのかね?
指摘してくれたまえ。

あなたのいま言ってることこそ、
具体性に欠けているではないか?

つまりあなたのいうとおり、
>ニセモノやマガイモノは、具体性に欠ける、

でよろしいね?

> 個人攻撃や中傷の繰り返しに終始している。

面白いからね。
個人攻撃はしてはならないものなのかね?
中傷はしてはならないものなのかね?

「息子よ、何が正しいか正しくないかなんて、そんなことはどうでもいいことなんだよ」
ではないのかね?



227 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:54:28 ID:qvWTxItW

神との対話のおかしい点

幻想の世界もけっこういいものだと肯定してる点

アメリカの問題ばかり指摘してその1000倍もやばい

中国 ロシア 中東 の問題についてまったく言及してない点

ヒトラーは本当は地獄に行ったのに天国に行ったという点

二ールの父親は 二ール虐待の罪で良心の呵責の世界 地獄 に落ちたのに

それについては ごまかす という点

常に ものごとをはっきり言わず あいまいでわかりにくい点

とにかく なんとかすべては天国だよ という風に持っていうとしてる点

自分の正体をはっきり明かさない点

とにかくわかりにくい点

本当の問題は深刻な分離感にあるのに 世の問題は ただ ばらばらだと思ってる

という信念だという点

228 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 22:04:45 ID:e8K2yCaR
>>227

ミカエル

時間もお金もあるんだろうから、一冊お勧めする。
もし読みたいと思うなら、読んでみてくれ。

http://www.amazon.co.jp/宇宙の根っこにつながる生き方―そのしくみを知れば人生が変わる-サンマーク文庫-天外-伺朗/dp/4763181424

「神との対話」と「神の使者」の間を補完するものかもしれない。

229 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 22:18:05 ID:5F4gxbTR
>>224
対応はしてるよ。だけど「原罪そのもの」というのは言い過ぎだろ。
「罪を犯した」というのと「存在しない罪に罪悪感を抱く」というのは全然違うのだから。


230 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 22:29:19 ID:e8K2yCaR
>>229

言葉が足りなかったね。
ごめんなさいね。
反省します。



231 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:28:11 ID:CoprhE8l
>>215-218
それらの具体的な方法論や手段とやらを実行した結果はどう現れているのだろうか。残念ながら今までの発言を見る限り他の人となんら変わりのない印象しか受けない。
時に狂ったような挑発もしていたが、あれが修行の成果、サマディを垣間見た人の言動だろうか。

仏教や禅での修行を何年実行していても成果の現れていないお坊さんはたくさんいるし、彼らのおかげで世の中が変わったとも思えない。
仏陀自身がそうだった。彼は苦行や修行、方法論によって悟ったのではなく、単純にある瞬間、わかった、理解できた、思い出すことができた。
そういった気づきは、修行の中だけでなく、日常生活、人や本の言葉、自然の中からでも見い出すことができる。肝心なのはその人の経験に基づいて気づきを実感できたかどうかだ。

神との対話はその気づきをたくさん与えてくれる。正しいとか正しくないとかは重要ではない。実際、近道か遠回りかの違いだけで全てが正しいのだと思う。
真理に古い、新しいもなく、気づける人はどの教えからも気づくことができる。むしろ次から次へと新しい教えに移り、過去の教えを過小評価しているようでは気づきから遠ざかるだけだろう。

自分に関して言えば、瞑想の経験は長く、数息、ヴィパッサナー、ヨガなどもやってきたし、その中で光、ヴォイドも体験している。
「神との対話」はそれらの経験に理解と気づきを与えてくれたことを告白しておく。

232 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 23:36:39 ID:CoprhE8l
>>228
天外さんは自分も影響受けたなあ。東洋思想やオカルトを量子力学で説明してくれて、科学に興味を持つきっかけになったよ。

233 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 01:09:47 ID:/zoNADGq

>>227
の質問に答えて欲しいな 神との対話が好きな人は・・・

神との対話はその気づきをたくさん与えてくれる。正しいとか正しくないとかは重要ではない。

重要だろう
アホか お前

まあ 神が相対性の世界を創造したおかげで
レイプ拷問の世界が出現したわけだ 祝福できるわけがない
俺が お前を拷問にかければ分離幻想の世界なんて嫌だと
心の底から思うであろう>>97

悟りを得れば 拷問レイプも平気

拷問レイプを受けても平気でない人間はすべて偽の幸福

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 01:51:13 ID:lX8MW321
神が創造したのは世界であって、そこでどんな経験をするか、その経験にどんな意味を与えるかは本人次第

235 :↑↑↑:2008/09/09(火) 03:46:36 ID:/zoNADGq
神との対話には 自分を知るために
完璧な天国以外の世界を創造する必要があったと書いてあるし
また わたしは神の素晴らしさを発揮する世界は天国にしないと書いてある

そもそもどんな意味とか関係なく
悟りを開いてなければ拷問レイプされれば誰でも泣き叫ぶ

236 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 04:07:15 ID:/zoNADGq

神の使者 不死というあなたの現実 奇跡のコース
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1212364434/

237 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 04:18:25 ID:/zoNADGq

http://plaza.rakuten.co.jp/iwakurachiro3/diary/?ctgy=22

神との対話と神の使者の違いについて詳しく書いてあります

238 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 06:24:42 ID:TZzZ2Vdx
>>237

誤読だらけで話にならんよ。

彼も神との対話のかの字も分かっていません。



239 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 10:36:37 ID:TZzZ2Vdx
>>232
> 天外さんは自分も影響受けたなあ。東洋思想やオカルトを量子力学で説明してくれて、科学に興味を持つきっかけになったよ。

天外さんの本読んでたら、
「物理的宇宙は幻想だ」って話とか、
「神との対話」と照らし合わせてもなんの違和感もなく理解できるんだけど、
読んでない人は「神との対話」の「幻想」とか「私たちは全て一体である」とか、
どういうイメージで捉えてるんでしょうね?
ちょっと興味がありますね。
「神の使者」ファンの人たちって、
多分その辺で「神との対話」への誤解が生じているんだと思うなあ。

わたしゃわざわざ「生まれつきの無意識の罪悪感」なんて持ちたくないからw
(生まれてこの方一体どれだけの罪悪感を植え付けられてきたことかw)
「神の使者」は選択しませんけどねw

目指すところが同じなのは明らかだし。




240 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 17:03:42 ID:/zoNADGq

>>238
あなたは悟りを開いてるのですか?
悟りを開いてないあなたは神との対話を信じる
悟りを開いた神の使者マスターは 神との対話の神を狂気と呼ぶ
どちらが信用できるかといえば 当然 後者
そもそも あなたはレイプ拷問されれば泣き叫ぶ偽の幸福です

で どこが誤読なのかい?説明できるのかい?
お前の神との対話が正しいという叫びたい心のエゴの声が聞こえるよw



>>239
あなたは神の使者を理解してません
あなたに無意識の罪悪感がなければ この世に生れてきません
そもそも あなたはレイプ拷問されれば泣き叫ぶ偽の幸福です



241 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:07:08 ID:5oSmJGjK
パーサ「それなら、わかるでしょ。神が「彼自身」を評価し楽しむために二元性を
経験しようとしてこの世界を創ったという考え方は
セックスを経験して楽しむためには腹を一発殴られなければならない、
というのと同じようなものだわ。そんなはずはないじゃないの」

↑これって的外れだよね。
この場合の二元性というのは、エクスタシーがあるかないか、一体感があるかないか
ということでしょうよ。腹を殴るとか全然関係ないんだが・・・

242 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:21:22 ID:TZzZ2Vdx
>>241

そうなんだよね。

マスターなら神との対話を
もちろん理解していないとおかしいんだけど
指摘のところも含めて、
まるで理解していないと思われるところがあるよね。



243 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 19:34:54 ID:/zoNADGq

241 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:07:08 ID:5oSmJGjK
パーサ「それなら、わかるでしょ。神が「彼自身」を評価し楽しむために二元性を
経験しようとしてこの世界を創ったという考え方は
セックスを経験して楽しむためには腹を一発殴られなければならない、
というのと同じようなものだわ。そんなはずはないじゃないの」

↑これって的外れだよね。
この場合の二元性というのは、エクスタシーがあるかないか、一体感があるかないか
ということでしょうよ。腹を殴るとか全然関係ないんだが・・・


しかし 神との対話では
二ールが 神に 苦痛がなければいいのですが。。。
と聞いたところ 神が もう少し待ちなさい 苦痛を減らし智慧を減らしたら
あなたがたは限りない喜びが経験できなくなる それこそが あなた なのに。。。

と いう文章がある

やはり 神の使者のマスターが言うように神との対話の神は狂気だよ

244 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 19:38:48 ID:/zoNADGq

――エゴから、生命や無辜と対立し、さらに神ご自身の意志と対立する罪や罪悪感や死が生じる。
そのような対立物が存在するところとして、狂気に献身して天国の平和に反対する常軌を逸した病んだ
心以外の場があるだろうか?確かなことがひとつある。罪も死も創り出さなかった神が、
あなたがたを罪や死に縛り付けるはずがない。彼は罪もその結果も知らない。
葬列の埋葬布に覆われた遺体は、創造主を称えて行進するのではない。
創造主のご意志は彼らが生きることだ。彼らはそのご意志に従っているのではなく、反している。
 ゲイリー:すごいや。それなら彼は身を隠すのをやめて、ほんとうはどう感じているかを
言ってくれるべきだよな。すると片方には神が「彼自身」を経験するために対極を作り出したという
人たちがいて、こっちではJが、すべてを包み込むものに対極はない、狂気の者だけが対極が存在し得るか
存在するはずたと考えるだろうと言う。こう考えていいのかな?
 パーサ:そうよ。
『神の使者』p125-126

245 :たいら:2008/09/09(火) 19:39:42 ID:PQLE61cD
わたしたちはみなひとつです。この福音で癒されましょう。わたしたちはみなひとつなのです。天に召します偉大なる親友よ。わたしたちはみなひとつ。よろしくお願いします。

246 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 19:41:00 ID:/zoNADGq

--引用開始--

君たちが今いるように見える具体的で特定される世界とは違って、この恒常的で魅力的な認識の状態は完璧に抽象であり、永遠であり、不変で、統合されている。
それからキリストは新たな創造によって、あるいは全体の同時的な延長によって、それ自身を拡大する。
それもまた神とキリストとの完璧な一体性ということではまったく同じだ。
そしてキリストも神のように創造する−だって神とまったく同じなのだからね。
この延長は内側にも外側にも向かわない。なぜなら天国には空間という概念がないから。
あるのはあらゆる場所(everywhere)だけ。
すべての結果は、完璧な「愛」の無限の分かち合いで、理解を超えている。
次に夢のなかのように本当に起こっていないことが−ただふっと現れることが−起こるように見える。
ほんの一瞬、十億分の一秒、ものごくわずかな一瞬に、キリストのほんの小さな側面に、神と分かち合えない考えが現れたかのように見える。
それは「もし?」という考えだよ。疑問の形をとった無邪気な思いだ−だが残念なことに、あとに答えのようなものが続く。
その疑問を言葉で表せるとすれば「もし私が出て行って、自分勝手にするとしたら、どうなるかしら?」ということだ。
無邪気な子供がマッチで遊んで家を全焼させるようなもので、この疑問の答えが見つからないほうが、君たちはずっと幸せだったろう−この状態が必然的にもたらすかのような恐怖と過ちとたちの悪い防衛という状態が、無辜(ムコ)の状態に入れ替わったかに見えるのだからね。
君たちの考えは神のものではないから、神はそれに答えはしない。
答えれば現実性(リアリティ)を与えることになる。
神自身が完璧な一体という考え以外の何かを認めるとすれば、もう完璧な一体は存在しなくなる。
君たちが戻るべき完璧な天国もなくなるだろう。
これでわかるとおり、君たちは本当はそこを離れてはない。
今もそこにいるのだが、幻想という悪夢に入り込んだのだ。


247 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 19:42:26 ID:/zoNADGq

>ゲイリー:だけど、神は「一体 ? ひとつであること」のなかでは「彼自身」を経験できない、
「彼」が「彼自身」を経験するにはこの世界を創ってそこに住むしかない、と考えている人たちもいる。
そしてたとえば「神との対話」シリーズのように、そう言っている著者や教師に耳を傾ける人もたくさんいるんだよ。
>パーサ:そういう人たちはもっと深く見つめれば、神を狂気だとみなしているとわかるでしょう。
あなたは天国で神とともにあるのに似た神秘体験をしたわね、そうでしょ?

248 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 19:44:24 ID:/zoNADGq

--引用開始--

アーテン:
始まりの前には、始まりも終わりもなかった。
あったのはただ永遠の「恒常」だけで、それはいまも−そして永遠にあるはずだ。
また、あったのは欠けることのない一体(oneness)という意識だけ、
この一体はとびきり完全で、とびきり驚異的で、その喜びの広がりは無限であり、
だから何者であれ「それ自身」以外の何かを意識することなどまったく不可能だった。
過去も現在もこの現実にはただ神だけがある−この現実をわれわれは天国と呼ぶ。
神が自らの延長で創造するものは「キリスト」と呼ばれる。
だがキリストはどの意味においても神と離れていないし、異なってもいない。
キリストは神の「一部」ではなく、全体の延長なのだから。
真の「愛」は分かち合われなければならず、
神の宇宙のなかで分かち合われる完璧な「愛」はあらゆる人間の理解を超えている。
人間は全体の一部のように見えるが、キリストは全体のすべてだ。
キリストと神を区別する唯一の方法は−区別が可能なら−神がキリストを創造した、ということだろう。
神が創り手だ。キリストは神も自らも造りはしなかった。
だがこのことは、その完璧な「一体性」のゆえに天国では問題にならない。
神はまったく曇りのない想像を超えた無限のエクスタシーのなかで永遠の「愛」と喜びを分かち合うために、
まさに神のような存在としてキリストを創造したんだよ。

続き→>>246


249 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:09:51 ID:9mYJP7Yt
>>226
そう、正しいとか間違っているとか、そんなことはどうでもいいんだよ。
どちらも所詮幻影に過ぎないから。神対もACIMもともに幻影。
しかし、その幻影の中にも、人を源へと導き得るものとそうでないものがある。
方便としての幻影と、本当に人を惑わすだけの幻影。
仏教やアドヴァイタ、ACIMなどは前者、
そしてチャネリングのようなアストラルレベルのグラマーは後者。

>>231
あなたがどういう印象を受け取るかはあなた次第。
狂ったような挑発をした覚えは無いが、揺さぶりをかけるためには、
相応の煽りは必要なときもあるからねw
それにしてもヴィパッサナーまでやっていたのに、
神との対話のようなチャネリングものに先祖返りとは珍しいね。
アバターコースの第一部テキストであるリサーフェシングという本には
ヴィパッサナーからヒントを得てつくられたと思しきトレーニングも乗っている。
ジュンク堂には置いてあるから機会があったら手に取ってみるといいよ。
どちらにしても、あなたのプロセスに対しては敬偉を表します。

>>238
具体的にはどこが誤読だらけなのだろうか?
このブログ主が神との対話のかの字も理解していない、というが、
それば具体的にこのブログのどの記事を元にそう判断したのだろうか。
是非具体的に指摘して欲しい。
そうしないと、君もまたマガイモノということになる。

>239
目指すところはまるで違っているよw
神対の神は、輪廻は永遠に続く、と言っている。
ACIMや仏教、アドヴァイタはねどうやって輪廻を終わらせるか、を説く。
神対の神は、人類が輪廻を終わらせては困る存在(霊)なんだよ。
霊は霊であって神ではない。

250 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:38:51 ID:9mYJP7Yt
>>240
確かに、君の言うとおり、彼らが実際に拷問を受ければ泣き叫ぶことしかできないだろうね。
選択すればいいのだ、なんて戯言はいっぺんに吹き飛んでしまうだろう。
しかし彼らの頭の中では、例の引き寄せの法則のようなやり方で、
自分にとって都合の悪いことは引き寄せずに済ませられる、と思い込んでいるようだ。
彼らが自分の力でどうにかなる、と勘違いしているうちは、大天国くんはこれからもますます目の仇にされ続けるだろうw
彼らによれば、自分は畦道にいて、大天国くんや私は泥沼でもがき苦しんでいるのだそうだw
しかし、実際は、畦道を選択したつもりで、同時に泥沼を創りだし、それに怯えている彼らがいるだけなのだ。

この9月から一気にエネルギーが変化したわけだが、
神対の受け売り君たちも、徐々にのっぴきならない状況に追い込まれていくことになるだろうと思う。
世の中が大きく動き出すから。選択すればいいのだ、という暢気な時代は過ぎ去った。

251 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:41:01 ID:9mYJP7Yt
彼らはプロセスというものをまるでわかっていない。
人生が割合順調に進んでいるようではまだまだ。もうどうにもならない、身動きが取れない、
もう自分の力ではどうしようもない、という状況になったとき、本当の恩寵が降り注ぎ始める。
極限の苦痛に対してサレンダーできるかどうか。サレンダーしたとき、それが神の恩寵だったことに気づく。
しかし、この世は捨てたものではない、まんざらでもない、と思い込んでいるうちは、神は彼らを放置しておく。
カルキ・バガヴァンも言っていたように、神は全託した人間にしか恩寵をもたらさない。
そして全託した途端、その極限の苦痛は極限の至福へと変化する。
というよりも、もともと極限の至福しかなかったということに気づく、こういうことだろう。

彼らの根本的誤謬は、出来事をコントロールしよう、コントロールできる、と勘違いしていることだ。
この世である限り(あの世であっても)、出来事はただ起こり続ける。それはやってきて、そして去っていく。
ラマナ・マハリシやラーマクリシュナは癌で死んだ。キリストは処刑された。仏陀は食中毒で死んだ。
彼らほどの人たちがどうしてそんなことくらい自在にコントロールできなかったのか。
それは彼らが、出来事をただ起こるに任せていたからだよ。シーザーのものはシーザーへ。
しかし、そういう出来事に遭遇しても彼らは一切影響されないどころかいつも通り悠然としていた。
彼らにとって、どんな出来事がやって来ようと、それに一喜一憂どころか微動だにしなかった。
まるで映画でも見るように、ゲームでもやっているようにそれを眺めていただけなのだ。

252 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:55:10 ID:TZzZ2Vdx
>>249
> >>226
> そう、正しいとか間違っているとか、そんなことはどうでもいいんだよ。

あなたは実践できていないようですねw

> >>238
> 具体的にはどこが誤読だらけなのだろうか?
> このブログ主が神との対話のかの字も理解していない、というが、
> それば具体的にこのブログのどの記事を元にそう判断したのだろうか。
> 是非具体的に指摘して欲しい。
> そうしないと、君もまたマガイモノということになる。

ブログ主に許可を取ってもらえますか?

> >239
> 目指すところはまるで違っているよw
> 神対の神は、輪廻は永遠に続く、と言っている。

私たちが望めば、ね。
神と一体がいいならそのままでいられるよ。

> ACIMや仏教、アドヴァイタはねどうやって輪廻を終わらせるか、を説く。

神対は説いていないとでも?
具体的な方法を書いていないのは、
説いていないと言うことなのか?
あなたの思考ではw



253 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:57:15 ID:TZzZ2Vdx
>彼らの根本的誤謬は、出来事をコントロールしよう、コントロールできる、と勘違いしていることだ。

そんな事「神との対話」には書いてないよ。



254 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 20:58:42 ID:TZzZ2Vdx
コントロールできると勘違いしている人がいることは認めるよ。

255 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:10:43 ID:9mYJP7Yt
>>252
>ブログ主に許可を取ってもらえますか?

ブログを丹念に読んだわけではないから説明できない、ということでしょ?
このブログ主が、少し前まで神対派だったのに、今では神使派になっているのが癪に障ったと。
だから神対派の君はムカついてちょっと非難してみたくなっただけ、こういうことでしよ。
それならそれで別に構わないよ。別に君を追い込んでいくつもりはないから。



256 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:12:06 ID:TZzZ2Vdx
>>253
> >彼らの根本的誤謬は、出来事をコントロールしよう、コントロールできる、と勘違いしていることだ。
>
> そんな事「神との対話」には書いてないよ。

できる部分とできない部分があるよね。
自分に関することは自分でコントロールできる。




257 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:13:30 ID:TZzZ2Vdx
>>255
> >>252
> >ブログ主に許可を取ってもらえますか?
>
> ブログを丹念に読んだわけではないから説明できない、ということでしょ?
> このブログ主が、少し前まで神対派だったのに、今では神使派になっているのが癪に障ったと。
> だから神対派の君はムカついてちょっと非難してみたくなっただけ、こういうことでしよ。
> それならそれで別に構わないよ。別に君を追い込んでいくつもりはないから。

くだらね。



258 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:14:37 ID:9mYJP7Yt
>252
>神と一体がいいならそのままでいられるよ。

本でそういう話を読んで、それでただそれを望んでいるだけでは無理だな。
相応のプロセスを経なければならない。
心を訓練し尚且つ現象を放棄しなければ、そこには到達できないよ。


259 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:14:44 ID:TZzZ2Vdx
>>256
> >>253
> > >彼らの根本的誤謬は、出来事をコントロールしよう、コントロールできる、と勘違いしていることだ。
> >
> > そんな事「神との対話」には書いてないよ。
>
> できる部分とできない部分があるよね。
> 自分に関することは自分でコントロールできる。

あ〜ちょっときくけど、
「出来事」ってのは、「物理的な出来事」ってことね?



260 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:17:42 ID:TZzZ2Vdx
>>258
> >252
> >神と一体がいいならそのままでいられるよ。
>
> 本でそういう話を読んで、それでただそれを望んでいるだけでは無理だな。
> 相応のプロセスを経なければならない。
> 心を訓練し尚且つ現象を放棄しなければ、そこには到達できないよ。

そのプロセスをあなたに指示されるいわれはないでしょう。
あなたにとってはアバターがそうだったのかもしれないし、それが近道なんだろうね。
たったそれだけのことじゃないか?

で、永遠に輪廻し続けると誤解していた件についての訂正は?


261 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:21:13 ID:9mYJP7Yt
>>257
わからない、と素直に認めればいいんだよw

>>259
霊の世界だってある意味物理的だなw
この世界のみならず、現象はあらゆる世界においてただ起こり続ける。
それをコントロールしようという意図を放棄する。それに任せる。
そして矛盾するうだがね同時に心を訓練していくんだよ。
心も幻影、現象だけどね。その幻影を辿って源へと至る。
その方便としての幻影にのみ焦点を合わせていればいい。


262 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:26:08 ID:9mYJP7Yt
>260
神対の目論見はそれだよ。人間が輪廻を卒業してしまうと彼は困るんだよw

では、また木曜日か土曜日あたりにやって来て苦痛と葛藤の種を撒くことにしましょう。

それまでの間にまた一生懸命反応し抵抗し続けておくように。

では。

263 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 21:30:53 ID:/zoNADGq

> >>238
> 具体的にはどこが誤読だらけなのだろうか?
> このブログ主が神との対話のかの字も理解していない、というが、
> それば具体的にこのブログのどの記事を元にそう判断したのだろうか。
> 是非具体的に指摘して欲しい。
> そうしないと、君もまたマガイモノということになる。

ブログ主に許可を取ってもらえますか?

許可取りましたよ
だいたい許可に関係なく書けばいいのでは?

あなたはもしかして 法律でレイプされたやつには拷問という法律があれば
愛を捨ててそのきちがいの法律に従うとい主張の持ち主の
ミクシィの きちがいwannaさん ではありませんか?
まあ つづりが wannaで正確かどうかわからんが そんな名前だよな?

お前は きちがいなんだから悟りを目指す前に
まずは 普通の人間になれ お前は普通以下だ

264 :@@@@@@@@@@:2008/09/09(火) 21:35:50 ID:/zoNADGq

あきやんさん=ブログ主は自由に載せていいし
自由に批評してもいいと言ってました だから早く書いてください

265 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:07:48 ID:5oSmJGjK
http://plaza.rakuten.co.jp/iwakurachiro3/diary/?ctgy=22

>ここに大きな相違点があります。
>最終目的地へすぐに目を向けさせるか、いつまでもこの世界に留まるように
>誘導しようという目的の間に明らかな違いがあることに気づくと思います。

あきやんさんも、大天国も、ID:9mYJP7Ytも、
その何の疑いもなく絶対視している「最終目的地」とやらを一度疑ってみてはどうだい?
ではイエスはなんで2000年前に地上に降り立ったのかな?
そんなに素晴らしいところなら一生引きこもっておけばいいじゃないか。

こういうと、大天国は
「いや、イエスは我々を導くために相対性の世界に戻ってきたのだ」
と言うだろうな。しかし相対性の世界を体験し学んだことのない
ものがどうやって我々を導くことができるのかな?
だとすれば神との対話によって相対性の世界について学ぶことに
なんの問題があるのかな?

相対性の世界を学ぶことが最終目的地への道を遅らすことはあり得ないね。

266 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:21:33 ID:TZzZ2Vdx
>神との対話では、「神が自らを知るために、自分とはちがう何かを創造した」というようなくだりがあります。

「自分とはちがう何か」
そんなこと書いてません。

>目的地は同じ(神を見出すこと)ように見えますが、
> 神対は現世においての幸せの追求、理想世界を目指し、

最終目的は神と一体になることですよ。
だから、

> コースは、この世、あの世、宇宙にとらわれず、この世界にいる間に
> 自らが神を見出すことに焦点を当てています。

神の使者と変わりません。

>また、この世界という結果を変えようとする姿勢は、
> 対象・相手・外側を変化させようとする試みであり、
> 相手が変わるまで自分は変われない、
> 私は変わらなくていい、変わる必要などない、
> もっときつい言い方をすると、
> 悪いのはこの世界、あるいは私以外の誰かである、
> と信じているあり方だと思います。

そんなこと書いてません。
何かを変えたいと思ったら、
まず自分が変わることだとはっきり書いてあります。





267 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:27:16 ID:lX8MW321
振り出しに戻った感じがする。

神使派はこの世界を狂気とみなし、それらは神とは関係のないところで発生したかのように考える。
いわば、ネガティブなものに対する神の責任回避だ。
しかしそれでは、そのネガティブなものや狂気やエゴやエナジーバンパイヤ(サマディくん限定)等はどこから生じたのかという疑問が常につきまとうことになる。
それらは神が生み出したのか?神と同等の存在が別に存在したのか?神は欠陥品を生み出したのか?それら欠陥品に生み出す能力/許可を与えたのか?
いずれにしても、その神は不完全であるか、人間をおちょくっているとしか思えない。

それに対し神対派のほうはシンプルだ。ネガティブなものもポジティブなもの全てが神の持つ無限の可能性のひとつと考える。
そして自分の分身(神の子、人間)に、その中のどれを経験してもよいという許可/能力を与えた。ここでは神や人間の自己責任論が完結している。

あえて神使派を選ぶ人というのは、神にネガティブな面を見たくないと考えるキリスト教信者か、現状に不満があって、それは「誰か/何かのせい」であり、自分のせいではないと考えている人のどちらかであるとしか思えない。思い過ごしだといいのだけど。。。

268 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:52:45 ID:5oSmJGjK
>>267
まったく同意だね。
分かりやすくまとめたねwサンクス。

269 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:46:12 ID:MdgryCID
>>266
根の腐った奴なんかいつまでも相手にしない方がいいよ。
でも、長々と相手にしてくれたおかげでこういう奴を再分析できそうだ。
まあ、目的をもってやっていることはわかっているんがね。奴は...

270 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 08:31:59 ID:rJJuPVUC
>>262

> >260
> 神対の目論見はそれだよ。人間が輪廻を卒業してしまうと彼は困るんだよw
>
> では、また木曜日か土曜日あたりにやって来て苦痛と葛藤の種を撒くことにしましょう。
>
> それまでの間にまた一生懸命反応し抵抗し続けておくように。
>
> では。

オメーは何言っても信用ないよ、もうw。
自分の都合の悪いところは見えないようだからw

体験したというサマディーは魔境に間違いないな。

せいぜいあがけ。

271 :265:2008/09/10(水) 08:43:14 ID:3iI/YOuS
>ここに大きな相違点があります。
>最終目的地へすぐに目を向けさせるか、いつまでもこの世界に留まるように
>誘導しようという目的の間に明らかな違いがあることに気づくと思います。

>>265に追加なんだけど、俺の解釈では↑の言葉は全く逆で
いつまでもこの世界で人々が目覚めてもらっては困る連中がいるんだよね。
この世界は狂気、悪夢だと思ってもらわないと困る連中がいるんだよ。

さっき、とあるサイトでACIMの抜粋集というのを読んだけど、神との対話
と似てるなぁ、と思ったよ。で、次に見た別のサイトではアメリカの
キリスト教原理主義者の間ではACIMは「悪魔の声だ」としてブラックリスト
に入れられているらしい。

サマディ君もチャネリング陰謀説のようなことを言っているが、俺の考えは
全く逆で、「この世界で」人々が目覚めて自立しては困る連中がいるんだと思う。
そうなれば自分達が必要とされなくなるからね。

もちろん、そんなことははっきりとは言わない。巧妙に慎重に読者を誘導する。
まぁ、とにかく俺もこれから色々調べようと思っているんだけど、
「この世界」にいる限りは苦しまないといけない、みたいなことを言っている
連中には気をつけた方がいいと思うよ。

272 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 08:54:19 ID:rJJuPVUC
>>271

これは、すばらしい。


> >ここに大きな相違点があります。
> >最終目的地へすぐに目を向けさせるか、いつまでもこの世界に留まるように
> >誘導しようという目的の間に明らかな違いがあることに気づくと思います。
>
> >>265に追加なんだけど、俺の解釈では↑の言葉は全く逆で
> いつまでもこの世界で人々が目覚めてもらっては困る連中がいるんだよね。
> この世界は狂気、悪夢だと思ってもらわないと困る連中がいるんだよ。
>
> さっき、とあるサイトでACIMの抜粋集というのを読んだけど、神との対話
> と似てるなぁ、と思ったよ。で、次に見た別のサイトではアメリカの
> キリスト教原理主義者の間ではACIMは「悪魔の声だ」としてブラックリスト
> に入れられているらしい。
>
> サマディ君もチャネリング陰謀説のようなことを言っているが、俺の考えは
> 全く逆で、「この世界で」人々が目覚めて自立しては困る連中がいるんだと思う。
> そうなれば自分達が必要とされなくなるからね。
>
> もちろん、そんなことははっきりとは言わない。巧妙に慎重に読者を誘導する。
> まぁ、とにかく俺もこれから色々調べようと思っているんだけど、
> 「この世界」にいる限りは苦しまないといけない、みたいなことを言っている
> 連中には気をつけた方がいいと思うよ。


273 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 09:20:43 ID:5eaFs5Un
身近にあった仏教や宗教などでは癒されなかった遺族の人達(特に傷ついた人達)が、例え死者の声であろうとなかろうと、「千の風になって」に多くの人達が癒されたと、テレビ、新聞、雑誌などにありました。お寺のお坊さんは(略

274 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:30:30 ID:rJJuPVUC
>>272
> >で、次に見た別のサイトではアメリカの
> > キリスト教原理主義者の間ではACIMは「悪魔の声だ」としてブラックリスト
> > に入れられているらしい。

これは喜ばしいことかもしれない、と思うw

275 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 18:30:59 ID:3iI/YOuS
>>274
ACIM自体は本物だと思う。もっとも複数のバージョンがあるらしいけどね。
でも神の使者は怪しいね。

http://www.amazon.co.jp/review/product/1883360242/ref=sr_1_1_cm_cr_acr_img?%5Fencoding=UTF8&showViewpoints=1

>キリスト教の基本である「人は生まれながらに罪人である」との原罪を否定し
>「人は神の子でありこの世への誕生は祝福に満ちている」と説く。

アマゾンのACIMの洋書のレビューにはこう書いてあるよ。
俺の予想だけど、ACIMの日本語版が出版されると、
「あれ、神使おかしくない?」ってことになるような気がする。

276 :たいら:2008/09/10(水) 18:55:14 ID:sW3kATHK
わたしたちはみなひとつである。この新しい福音で癒されましょう。天に召します偉大なる親友よ。人類に希望を、アーメン。

277 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:34:35 ID:rJJuPVUC
ACIMスレになりそうな感じだけど...w

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2284252

ここに「コース」の有志訳があるよ。
mixiだけど...




278 :@@@@@@@@@@:2008/09/10(水) 20:26:36 ID:sMDliMAd

>キリスト教の基本である「人は生まれながらに罪人である」との原罪を否定し
>「人は神の子でありこの世への誕生は祝福に満ちている」と説く。

アマゾンのACIMの洋書のレビューにはこう書いてあるよ。
俺の予想だけど、ACIMの日本語版が出版されると、
「あれ、神使おかしくない?」ってことになるような気がする。


どこがおかしいのですか?

神との対話↓↓↓

「相対性の領域は、わたしが自らを体験するために創り出したものだ。
このことは、もう説明した。だからといって、相対性の領域が現実になるわけではない。
それはあなたがたとわたしが自分を体験的に知るために工夫した、
そしていまも工夫しつづけている、創られた現実だ。(p.81)」

神の使者↓↓↓

>ゲイリー:だけど、神は「一体 ? ひとつであること」のなかでは「彼自身」を経験できない、
「彼」が「彼自身」を経験するにはこの世界を創ってそこに住むしかない、と考えている人たちもいる。
そしてたとえば「神との対話」シリーズのように、そう言っている著者や教師に耳を傾ける人もたくさんいるんだよ。
>パーサ:そういう人たちはもっと深く見つめれば、神を狂気だとみなしているとわかるでしょう。
あなたは天国で神とともにあるのに似た神秘体験をしたわね、そうでしょ?

279 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:35:59 ID:3iI/YOuS
>>278
「この世への誕生は祝福に満ちている」とACIMには書いてあるそうだが
これは明らかに神の使者と矛盾しているのでは?

280 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:03:48 ID:CXHzScYW
>>279
この人の「この世」はreality, Heavenのことだろうね。これだけ読んでそれを理解しろってのも無理だが。
まぁ「神の使者」は俺もまったく信用してないけどね。

281 :@@@@@@@@@@:2008/09/10(水) 21:30:37 ID:sMDliMAd

>>279
ソースをお願いします

>>280
この人って誰のこと?
またなぜ神の使者を信用しないのですか?
神との対話は信用できるのですか?

282 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:01:28 ID:3iI/YOuS
>>281
ソースは>>275で貼ったアマゾンのレビュー。
それが事実かどうか確認するにはACIMの日本語訳を待つしかない。

283 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:32:50 ID:2XelIOrL
神の使者はACIMを真に引き継いでいないという線が主流になってきたみたいだね

284 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:05:05 ID:CXHzScYW
>>281
この人ってのはアマゾンのレビュアー。

「神の使者」を信じないのは自分なりにACIMを読んだ理解と合わないから。
説明しようかと思ったが上手くまとまらない。ここは逃げる。スマソ。

「神との対話」シリーズは1巻と「新しき啓示」と「神が望むこと(原書)」を読んだけど
あまり覚えてないので信じるとかいう状態にない。

285 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:23:36 ID:rJJuPVUC
>>284

すばらしい。
なぜ一部の人達にはこういう潔さ、
素直さが無いのか?

> >>281
> この人ってのはアマゾンのレビュアー。
>
> 「神の使者」を信じないのは自分なりにACIMを読んだ理解と合わないから。
> 説明しようかと思ったが上手くまとまらない。ここは逃げる。スマソ。
>
> 「神との対話」シリーズは1巻と「新しき啓示」と「神が望むこと(原書)」を読んだけど
> あまり覚えてないので信じるとかいう状態にない。


286 :279:2008/09/11(木) 00:35:27 ID:7nDmanQb
>>284
あなたはACIMを読んだことがあるということだよね。
神使の矛盾点について、是非説明してほしい。
まぁ完全にスレチなんだけど、ACIMスレで神使批判をすると
荒れるかもしれないし、ここでいいんじゃないかなw

287 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 04:32:35 ID:b7TVKQAT
皆さんが、神対を読んで、変わったことがあれば
教えて頂けないでしょうか m(_ _)m

288 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 07:54:51 ID:ag7gVUMM
自分の受けとめ方次第で現実がガラッと変わるんだということが実感できるようになりました。
嫌だと感じることが少なくなって気が楽になりました。
ものごとの全体像が把握できるようになりました。
自分自身に素直になりました。
神に親近感を覚えました。
死を恐れなくなりました。
肯定的になりました。
運もよくなりました。
a ha!体験!
Yes!


289 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 07:59:01 ID:ag7gVUMM
ふざけているようで、本当の話です。

290 :@@@@@@@@@@:2008/09/11(木) 09:02:32 ID:sD/RBabJ

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221090267/

291 :@@@@@@@@@@:2008/09/11(木) 09:03:42 ID:sD/RBabJ

288 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 07:54:51 ID:ag7gVUMM
自分の受けとめ方次第で現実がガラッと変わるんだということが実感できるようになりました。
嫌だと感じることが少なくなって気が楽になりました。
ものごとの全体像が把握できるようになりました。
自分自身に素直になりました。
神に親近感を覚えました。
死を恐れなくなりました。
肯定的になりました。
運もよくなりました。
a ha!体験!
Yes!




お前の幸福など俺が拷問にかければ3秒以内で吹き飛ぶわ
違うといなら試してみるか?
お前の幸福は拷問で崩れる偽の幸福

真の幸福は一切の苦痛がない

292 :@@@@@@@@@@:2008/09/11(木) 09:05:21 ID:sD/RBabJ

違うというなら

293 :たいら:2008/09/11(木) 13:31:55 ID:23DW0Tyr
わたしたちはみなひとつである。この新しい福音でしか人類は癒されることができない。わたしたちはみなひとつなのだ。お互いを尊ぶべき生命として見よう。

294 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 13:42:20 ID:74hSlISn
苦痛を経験しなければ覚醒には至れない、ということではない。
しかし、覚醒への道を進んでいるのなら早晩、耐え難いと思われる苦痛に見舞われることになる。
しかし、それが神の恩寵であることにいずれ気づくわけだが。

【プロセス】

@
様々な本を読んで知識を蓄積していき、自分はいろいろなことをよく知っている、
と思い込み、有頂天になる段階。今の等身大の自分を直視することは無意識のうちに避けられ、
本に書かれていることや誰かの知識というフィルターってによって世界を眺める。
実際には、何も引き寄せることが出来ないにも関わらず、自分は引き寄せの法則によって
何でも望むことを引き寄せられると思い込んでいるような人たちのレベル。

A
本に書かれていることや誰かの知識を受け売りして有頂天になっている段階から卒業し、
徐々に等身大の嘘偽りのない自分自身のありのままの姿を正直に見つめるようになる。
そして足元から一歩一歩着実に歩を進めていくしかないことを悟る。

295 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 13:43:42 ID:74hSlISn
B
あらゆる種類の困難が集中砲火のように自分の人生に降りかかってくる(かのように見える)。
そして、それらに対処しようと、様々な解決策を物色し続けるものの、事態は悪化の一途を
辿っていく(かのように見える)。そしてとうとう、万策尽き、お手上げ状態になる。

C
すべての希望や絶望を手放し、それらの困難から逃げずにそれを経験し尽したとき、
そこに本当の希望、神の恩寵が作用していたことにあるとき気づき愕然とする。

D
すべてにサレンダーしたとき、個としての人生が終焉に向かいつつあることに気づく。
そして、困難は困難ではなく、すべてが神の恩寵であることをハッキリと体感する。
天国は、すでにここにある、ということを知識としてではなく体現するようになる。


仏陀が一切皆苦と言ったのは、Bの状態を説明している。
キリストが、あなたがたはすでに天国にいる、と言ったのはDの段階を説明している。
どちらも矛盾しない。我々は地上天国にいながら、牢獄の中で生活しているのだから。
今、自分がどのプロセスにいるのか、それを見極めることが大切だ。

672夜氏のブログが参考になるだろう。
彼の一連の記事を虚心坦懐に読み込み解読してみるのもいいだろう。
ただし、それらの記事を読んで反発するか、またしても受け売りをしてしまうか、
ここにいる人たちはおそらくはそういうレベルがほとんどだろうと思うが・・・。

672夜
http://www.672ya.com/

296 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 13:53:31 ID:74hSlISn
質問者:
苦痛は受け入れがたいものです。

マハラジ:
どうしてかね? 試したことがあるのかね? 試してみなさい。
そうすれば苦しみには快楽が生み出すことのできない喜びがあることを見出すだろう。
なぜなら、苦痛の受容には快楽よりもはるかに深いところへあなたを導くという純然たる理由があるからだ。
……苦痛がひとつの教訓ないし警告としてあるがままに受け入れられ、注意をもって深く見られたとき、
苦痛と快楽という分離は解消され、それらはともに、抵抗したとき苦しく、
受け入れたとき快いという体験に変わるのだ。

『I AM THAT』 p.296

297 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:03:28 ID:74hSlISn
皆さんは、神は絶対であることに飽き飽きして相対性の世界を創り出したと信じている。
ところが、その相対性の世界において、苦痛や苦悩を避けるように生きようとしている。
苦痛や苦悩は避けられるものだと信じているわけだ。

経験するためにわざわざこの世界にやってきたはずなのに、
その経験の貴重な側面である苦痛や苦悩は経験せずに済まそうとしているわけだ。

苦痛や苦悩を経験せずに済ますことができるかな? 引き寄せの法則? 願望実現?
やってみればいいよ。苦痛や苦悩を避けようとすればするほど、それはより強力になって
皆さんの前に立ちはだかることになるだけだから。

すべての経験が喜びと変わるまでは、あるいはすべての経験が喜びであったことがわかるまでは、
苦痛や苦悩はずっとあなたの人生に付いて回ることになるだろうね。

298 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:18:47 ID:b7TVKQAT
>>288 ありがとうございました m(_ _)m

a ha!体験!
Yes! ◎

↑これって、どういう意味ですか?

299 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:47:56 ID:+/y31kl5
>>297

分かってないならなにも言わないほうがいいよ

> 皆さんは、神は絶対であることに飽き飽きして相対性の世界を創り出したと信じている。
> ところが、その相対性の世界において、苦痛や苦悩を避けるように生きようとしている。
> 苦痛や苦悩は避けられるものだと信じているわけだ。
>
> 経験するためにわざわざこの世界にやってきたはずなのに、
> その経験の貴重な側面である苦痛や苦悩は経験せずに済まそうとしているわけだ。
>
> 苦痛や苦悩を経験せずに済ますことができるかな? 引き寄せの法則? 願望実現?
> やってみればいいよ。苦痛や苦悩を避けようとすればするほど、それはより強力になって
> 皆さんの前に立ちはだかることになるだけだから。
>
> すべての経験が喜びと変わるまでは、あるいはすべての経験が喜びであったことがわかるまでは、
> 苦痛や苦悩はずっとあなたの人生に付いて回ることになるだろうね。


300 :たいら:2008/09/11(木) 16:32:20 ID:23DW0Tyr
世界の講演演説でアメリカのオバマ大統領が『わたしたちは一体である!!』と叫んだらどうだろう?一夜にして変わるだろうか?神がおっしゃるように、一夜にして人類は変わるだろうか?

301 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:42:37 ID:+/y31kl5
> 苦痛や苦悩を経験せずに済ますことができるかな? 引き寄せの法則? 願望実現?
> やってみればいいよ。苦痛や苦悩を避けようとすればするほど、それはより強力になって
> 皆さんの前に立ちはだかることになるだけだから。

「抵抗すれば、相手はますます強くなる。見つめれば、相手は消える。
幻のかたちを保てなくなるからだ。あなたはありのままを見る。
「ありのまま」は常に変化しうる。変わらないのは、「存在しないもの」だけだ。
だから、ありのままを変えたければ、それを引き受けなさい。
抵抗してはいけない。否定してはいけない。否定するのは、宣言することだ。
宣言するとは、創造することだ。
あることを否定するのは、相手を再創造することだ。
相手をそこに据えつけることになるからだ。」

> すべての経験が喜びと変わるまでは、あるいはすべての経験が喜びであったことがわかるまでは、
> 苦痛や苦悩はずっとあなたの人生に付いて回ることになるだろうね。

「あなたはすべてを経験させてもらえる
涙も、楽しさも、苦痛も、
喜びも、昂揚も、激しい憂鬱も、
勝利も敗北も、引き分けも経験できる
これ以上、何がある?」



302 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:46:31 ID:74hSlISn
>>301
その通りです。
神との対話のその部分はまったくもってその通り。

303 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:50:34 ID:7nDmanQb
マクドナルドベインの著作と同じ出版社から出ている
「ヒマラヤ聖者の生活探求」は本物ですか?

304 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:52:07 ID:+/y31kl5
>>302
> >>301
> その通りです。
> 神との対話のその部分はまったくもってその通り。

だったら、
「神との対話」スレで、
「皆さんは」と一括りにして、

>皆さんは、神は絶対であることに飽き飽きして相対性の世界を創り出したと信じている。
>ところが、その相対性の世界において、苦痛や苦悩を避けるように生きようとしている。
>苦痛や苦悩は避けられるものだと信じているわけだ。
>
>経験するためにわざわざこの世界にやってきたはずなのに、
>その経験の貴重な側面である苦痛や苦悩は経験せずに済まそうとしているわけだ。

こういう書き込みをするご自身のことをどうお考えでしょうか?



305 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 20:53:10 ID:74hSlISn
〜何かを存続させるための最も確実なやり方は、それに抵抗し続けることだ〜

人生で起こる出来事に抵抗することなく為すがままにさせておく。
来たものは拒まない。それを観て、経験しつくして、そして赦すということ。

306 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:09:13 ID:74hSlISn
>>304
彼らは、やってきた出来事をただ為すに任せるのではなく「選択」すると言っている。
選択することによって、こちらとあちらに分かれる。
選択することで、ある経験に苦痛、ある経験に快楽というレッテル貼りをしている。
つまり選択によってこそ、苦痛が生じている。
何かを引き寄せたいと意図した途端に、その正反対のものが無意識下に創造される(セカンダー)。
無意識と意識とでは、常に無意識が勝つ。
よって無意識下を放置したまま、望む現実は何一つは引き寄せられはしないし、実は選択だって出来ていない。
ニュートラルな状態、つまり何の選択の意図もなく、ただあるがままに経験し続けるとき、
強力なそれ(無意識下のセカンタセリー)は役割を終え、源へと帰って行く。
それによって初めて我々は創造以前、この幻影の世界の外に(つまり神の国に)、
その立脚点を確立し得る。

さて、神との対話のようなチャネリング本は100%のウソによって構成されているのではなく、
98%の真実に2%の重大なウソ、決定的にミスリードされてしまうウソが紛れ込んでいる、ということ。

以上の点を押さえておけばいいんです。
神との対話もプロセスの途上では役に立つこともある。
但し、いずれは捨て去られる幻影ですが。それは神使やACIMも同じ。
どこまで深く到達できるかの違い。

307 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:11:01 ID:b0sUtLq6
人は己の見たい世界を見るってのがしっくりくるな。
全一の常態から分離を経験して再統合に入るってのが大まかな流れだと思うけど、
その過程で生じる(感じる)エネルギーにどういう言葉を当てはめるかって事なんじゃ?
それが苦だったり快だったりすると思うんだけど。
抵抗してもいいしとことんやってもいいだろうし、スルーしてもいいだろうし、
それは誰が言う事でもなく全て己が実践するのだと思う。

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:14:39 ID:74hSlISn
まあ、すべてはプロセスですよ。
いずれはみんな同じゴールに到達するんですから。
というか、本当はゴールも何も、元からそこにいるんでしょうけどね。

それじゃバイバイ。

309 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:26:23 ID:+/y31kl5
>>306
> 彼らは、やってきた出来事をただ為すに任せるのではなく「選択」すると言っている。
> 選択することによって、こちらとあちらに分かれる。
> 選択することで、ある経験に苦痛、ある経験に快楽というレッテル貼りをしている。
> つまり選択によってこそ、苦痛が生じている。

いろいろなレベルの「選択」があるでしょうね。

> 何かを引き寄せたいと意図した途端に、その正反対のものが無意識下に創造される(セカンダー)。
> 無意識と意識とでは、常に無意識が勝つ。
> よって無意識下を放置したまま、望む現実は何一つは引き寄せられはしないし、実は選択だって出来ていない。
> ニュートラルな状態、つまり何の選択の意図もなく、ただあるがままに経験し続けるとき、
> 強力なそれ(無意識下のセカンタセリー)は役割を終え、源へと帰って行く。
> それによって初めて我々は創造以前、この幻影の世界の外に(つまり神の国に)、
> その立脚点を確立し得る。

あるがままに経験することも「選択」のひとつなんじゃない?



310 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:46:01 ID:ag7gVUMM

この世界は幻想だけども、幻想の中にいる間はその人にとってそれは現実。
その中での経験はどれも糧となるだろう。
苦痛を選ぶもよし、快を選ぶもよし。
どちらの道を選んでも絶対という故郷に帰ることができる。
好きな道を選べばよい。

311 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:53:47 ID:ag7gVUMM
>>298
神対を読んだあとの感覚を無理やり短文で表現してみました

312 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:02:08 ID:8uq79F/x
でもよぉー
生まれる前(こういう表現も厳密には違うが)に決めてきた課題っつーもんがやっぱりあるじゃんよ
カルマとかじゃなくてさぁ
結局、選ぶとかって言えるほど人生自由は無いぜ
脱線したらコッピドイ目に遭うしぃー

313 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:42:46 ID:ag7gVUMM
そうか?課題なんて夏休みの宿題みたいなもので、それさえクリアすれば自由な時間なんていくらでもあるだろうに。

314 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:14:05 ID:0sH5nqqc
スレ読んでなんか元気出てきたな。
みんなそれぞれ自分なりにやってるのねw
おやすみなさい。

315 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/12(金) 00:34:25 ID:yRaiNxzO

俺はよくテレビや新聞で納得できない内容の場合
テレビ会社や新聞会社に抗議の電話する(-_-)

俺は自分が疑問に思うことを心の中に抑えておくほど
おとなしくはない(-_-)

俺が抗議の電話すると 
やたら感情的に攻撃的な対応を取る人様もいる
その場合 俺も感情的になって激しい議論というか
冷静になれず喧嘩のようになる(  ̄っ ̄)ムゥ
怒鳴りあいになる場合もある(  ̄っ ̄)ムゥ

しかし 今日の俺は違った(◎_◎)

俺は 怒りの気持ちが沸いてきた時
自分に 冷静になれ 怒りには実態がない
怒りは 本当の俺の正体、感情(愛)ではない 
相手に攻撃されたと感じるのは幻想だ 
俺は自分の防衛のために攻撃的になる必要はない
俺は決して傷つかない存在だ
というようなことを言い聞かせた



316 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/12(金) 00:35:12 ID:yRaiNxzO

で 冷静にしゃべった
その波動が相手にも伝わり 少しは相手も穏やかになった

しかし 世の中には悪人もいるので
いくらこちらが愛の波動を出しても伝わらない場合もある

しかし そんなことは問題ではない
真の敵は自分自身の中にいるのだから。。。
俺は 相手を攻撃したいという怒りの思考感情の誘惑に打ち勝った
ことで 自分自身を克服したのである(`・ω・´)シャキーン

冷静に話せた俺は素晴らしい(*^_^*)
俺は 最高の満足を得た 良心の満足 というやつだ
良心の満足ほど 気持ちいいものはない\(^o^)/



317 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/12(金) 00:35:59 ID:yRaiNxzO


天使がささやいた

よくやったよ お前はよくやったよ 
素晴らしいよ かっこいいよ

♡^▽^♡Congratulations!♡^▽^♡

.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.


。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(´∀`)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|.. おめでとう(祝福)!!!   .|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


いつかは 俺は櫻井よしこ様のような
どんな狂人を相手にしても 決して感情的にならず冷静に話せるような
高レベルな人格になりたいと本気で思うぞっ!!!(^^)/

318 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:41:26 ID:5uO98HHn
大天国がAA使ったの初めて見た・・・

319 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 04:37:46 ID:ln6NwczY
天国さん、おめでとう!

で、思ったのですが。

質問1
怒りは、肉体から生まれるのでしょうか?
それとも、幽体? 魂?

質問2
無意識でいる状態、つまり、車の運転や、テレビをダラダラ見てる時
などは、過去の肉体の習慣によるものなんでしょうか?

質問3
意識的でいると、怒りの原因がわかり、対処できると思うのですが
怒りとは、無意識でいる状態の証明なのでしょうか。

質問4
私たちの体から、魂と幽体が抜けると、マトリックスのプラグを抜かれた様に
健康でも、すぐに死んでしまうのでしょうか?

320 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 05:27:53 ID:KAh84Rma
暇を持て余す


321 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 09:05:39 ID:TrkLlfhm
俺の課題が超知りてぇ
このままじゃ、野垂れ死に確定だぜぇ〜
まじ何かに超妨害されてる
ま、もう真でもいいやと思っているけどぉ、もうね、ギブ

大天国〜、何だか知らないけど、おめでとう
次に成長した君を待ってるぜぇ

質問1
A、怒った幽霊は居そうだから肉体じゃぁねぇんじゃねえの?
魂ってのは相当な数の人格をあわせたモノより大きいから怒らないんじゃね?
あんたの言う幽体みたいなもんだと思うよぉ
質問2
A、「無意識でいる状態」っつー事なんだから潜在意識に任せているんじゃねぇの?
脳みそってのは意識を創る所じゃなくて受信する所っぽいから
質問3
A、ただ単に怒っているだけなら、外部に意識が行ってるだろうからねぇ。そういうのは無意識「的」だろうね
怒っている自分を見つめているなら、内部にも意識が向いているから意識的になるんじゃね?
「意識的=即怒りが消滅」ってな訳じゃ無いでしょぉ
怒る前提となる観念に気付いて馬鹿馬鹿しくなる事で初めて消えるんじゃねぇの?
質問4
肉体はそれ自体を存在させるエネルギー、「意識」を独自に持っているらしいからぁ、普通に維持されるんじゃね?
すぐ死んでしまうんだったらぁ、意識不明の入院患者はすぐ死んじゃうジャン

322 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 15:26:19 ID:TGE584+m
愛は、高ぶらない

323 :たいら:2008/09/12(金) 16:49:23 ID:DJDNjpg5
わたしたちはみなひとつである。わたしたちは、お互いの力で解決できることを知らなければならない。わたしたちは見えない力にすがるのではなく、既に持っている力に頼らなければならない。

324 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:23:29 ID:kkxNzkpP
エクトンではお酒を飲むのはいいと言ってるのに
神対では人間は酒を摂取するようにはできてない・・と言ってる
どっちが正しいの?

325 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:12:33 ID:NNxECGTh
ほどほどに飲む分には害はないって事じゃね?

326 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:44:23 ID:hiDvvkHs
一応神対にはほどほどでも体に対する虐待になるって書いてあるな

327 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:33:55 ID:YG3hDpN+
お酒をまったく飲めない下戸の私は毒だと思うよ
飲める人は分解能力があるのだろうけど、酔うまで飲むって事はその能力以上を上回るアルコールを入れて脳を麻痺させているわけだから
まぁ、頭を叩けば数万の脳細胞が逝っちゃうらしいけど、そのくらい「厳密には」っていうレベルなのかもね

酒をしょっちゅう飲んでいる人を見ると、なんか人間味が有るよなぁと思ってしまう
そこら辺が結構うらやましい感じ
しらふでは形成できない心理的ラポールが有る様におもうなぁ

328 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:55:42 ID:vzztt4w7
それよかエ九トンのほうが気になるわ
たぶん積極的に薦めてるわけじゃないと思うんだが
久しぶりに引っ張り出して、探しついでに読んでみるかな

329 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 13:07:12 ID:FBoE2LIb
チャネリングものは細部を細かく検討していくと、互いの主張が食い違っていたり、
同じチャネリングのシリーズなのに、時間の経過とともに主張が変わっていくんだね。

やっぱりエゴが創り出した幻影だから。
神や宇宙人が2012年の大イベントに向けて本当に共同して動いているのなら、
お互いに相容れない考え方を吹聴したりするはずがない。

330 :たいら:2008/09/13(土) 16:00:06 ID:N/fGWwL+
神はおっしゃる。『ほんとうは自然が一番やさしいのに』と。うんその通りだと。わたしもいま長野県の木曽町にいるが、自然が一番癒してくれる。自然は天才だ。あやかってみよう。

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 12:12:36 ID:ccSlbI8z
>>330
あるがままの意味の「自然」なのか、生活環境的な「自然」なのか
解釈はそれでいいのかい?

332 :たいら:2008/09/14(日) 16:55:41 ID:yrQR7yqt
あなたは一度でも山の中で過ごしたことがあるのかい?自然のやさしさを堪能したらもう二度と働きたいとも思わないよ。神対の中でいわれている自然のやさしさは、究極の現実だよ。

333 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:33:31 ID:Wy1AyBuE
>>332
社会生活のストレスのほとんどが対人関係。
そりゃ、山の中に逃げ込めば、ストレスは無くなるからねえ。
そりゃ甘えだよ。

334 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/14(日) 20:49:10 ID:Pt87GI55

このスレでは民主党に投票するというアホがいて残念だ

民主党というのは 国連主義 つまり

人権拷問弾圧国家 ロシア 中国 という常任理事国が存在する

つまり 人権を改善しようとしてもいつもこの国が反対する

民主党はアホだ それに 財源の根拠がない

いいことばかり言って 財源の明確な数値を出させない

こんな政党が政権取ったら 日本は駄目になる

335 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/14(日) 21:01:06 ID:Pt87GI55

それに 民主党の波動人格レベルは

自民党より低い 全体的に。。。

そして 共産 社民は アホすぎる

全体のことを思考する力がない

336 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/14(日) 21:19:27 ID:Pt87GI55

http://plaza.rakuten.co.jp/zxyahy
http://blogs.yahoo.co.jp/zxyahyzxyahy/10403132.html

337 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/14(日) 23:35:40 ID:Pt87GI55


中国共産党は悪魔です

神との対話読んでる皆さんは幸せな空想ばかりに浸ってないで

中国共産党に拷問レイプ弾圧されてる民衆を救う努力をして欲しいと思います


http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1221354209/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221090267/1-100

338 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 01:10:01 ID:aTAzi3oI
>このスレでは民主党に投票するというアホがいて残念だ

いねーよw

339 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/15(月) 02:08:18 ID:n2VNiD2z

それがいたのだ うえの方にそういう人の意見が書いてある
とても残念だ 神との対話を読んでもアホはアホのままだ

ました 神との対話読んで 共産党 社民党に投票するやつは
もう救いようがない なんでも反対しかできない党は消滅して欲しい

国民の声というが国民の声は 共産党 社民党が消滅して欲しいというのが
国民の声

340 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 02:23:38 ID:SXdaLLxy
自分が変わると世界も変わりますよ

341 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/15(月) 02:58:08 ID:n2VNiD2z

悟りを開けばね その愛の波動があらゆる次元の全宇宙に影響を及ぼす

まあ しかし 地球という星は赤ちゃん惑星だから 世界が良くなるには

後 3000年は必要だろう 2012年に大きな変化がなければ。。。

あと

よく政治家を批判する人がいるけど 自民党は高級霊の化身に観える

オーラーを見る限りでは 一般人より遥かに凄い善性のオーラーだ

小泉 小池も凄い 俺は中国に媚びる福田は好きではないが

それでも オーラーが観えた時 凄い と感じた

日本の総理大臣はレベルが高い 凄まじい数の守護天使が彼らを守ってる

特に 天皇 は 凄い

俺の勘では 小沢は総理になれないような気がする

日本の総理は 人格レベルが高い人でないとなれないように 設定 されている

と感じる

342 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:16:12 ID:5mw1uSEC
しかし、今の自民党では官僚との癒着を断ち切れない。

一度民主党にかき回していただいて、その後自民党政権に復帰すればいいのでは。

その間に馬鹿国民&馬鹿公務員の目が覚めたら儲けものだ。

343 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:25:25 ID:JUJbUV9x
無駄に改行すんな ヴぉけ

344 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 15:00:49 ID:2zusI60+
「今ここ」について分かりやすいブログ見つけたよ
http://maesama.blog43.fc2.com/?mode=m&no=88

345 :319:2008/09/15(月) 16:20:27 ID:wllBYIvP
>>321 ありがとうございました m(_ _)m
亀レスすみません。

目標を失わず、意識をしっかりさせて
時には思考をゼロにして、感情に耳を傾けるという
方法がいいみたいですね。

神対に書いてある事なんですけどね。
頭ではわかっていたのですが、納得出来た感じがしました。

346 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:59:47 ID:V9oRNnP7
>>345
その目標が本当に自分の中心から来てるものなのかが大切らしいよぉ
意識をしっかりさせると大本の間違いに気付きづらくなる事もあるから、気負わずいければいいんじゃね?

神対も売っ払っちまったし何書いてあったか忘れたけれども、色々な場面で同じ事を学ぶ場面が出てくるから、本で全てを飲み込もうと考えなくてもいいと思うよぉ


347 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 10:28:26 ID:2LtgH+2h
しかし、今の自民党では官僚との癒着を断ち切れない。

一度民主党にかき回していただいて、その後自民党政権に復帰すればいいのでは。

その間に馬鹿国民&馬鹿公務員の目が覚めたら儲けものだ。

民主党は何もできないよ
そんな単純なものではないし反対ばかしてきちんとした対案を出さない党
に何ができる?
あなたは単に変化すればいいと思ってるだけでは?
昔 売国社会党によって日本が駄目になったのを知らないのか?
それに 財源はどうする?
ねじれは続くので 民主党になっても何もできない
だいたい 官僚がどうのこうの言うが そんなのは財源とほとんど関係がない
よく新聞を読んでください
あなたは ただ変化すればいいと思っていて具体的によく考えてないだろう
民主党になれば何かが起きる 良くなると思ってるあなたは
ただのイメージで動いている もう少し 新聞をよく読んで 経済を勉強して欲しい
あなたはおそらく日経新聞を理解できない低脳だと思うぞ

馬鹿国民はお前だ 民主党に投票するのは馬鹿だよ
だいたい オーラーを観れば 自民党は民主党より高貴なオーラーが多い
そんなこともわからないのか?お前には オーラーを観る能力すらもないのか?

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 10:42:29 ID:PEuTK/0r
オーラーとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

349 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 10:43:36 ID:PEuTK/0r
すまんw 真面目な質問だ
お前が今まで見てきた政治家の中で、一番良かったオーラーwの持ち主は誰だ?

350 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 10:53:28 ID:2LtgH+2h

すまんw 真面目な質問だ
お前が今まで見てきた政治家の中で、
一番良かったオーラーwの持ち主は誰だ?

小泉 小池 他にも凄いのはたくさんいるけど 毎回 オーラーが観えるわけ
ではない 俺の嫌いな中国に媚びる福田ですら ある瞬間 すげーと感じた
政治家ではないが 天皇 が一番 波動レベルが高いと感じた

それに 小沢や菅直人など 高貴なオーラーに観えるか?
まあ 小沢は高貴でないが 秘めた決意の強さのようなある種の意志の力は感じる

ちなみに インド洋で給油活動に反対するのものはアホである
みんな頑張ってるのに 一人だけ日本だけやめるのは正しくない

また イラク戦争に反対したやつも馬鹿である
サダムフセインの 凄まじく恐ろしい拷問独裁政治は 武力を使ってでも
倒さないといけない 傍観して レイプ拷問される民衆を見捨てるのは決して正しくない
話合いで解決しない やむおえない場合があると理解できない者は 頭が悪い
警察は時にはやむおえない場合 武力を使う のと同じだ

351 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 10:59:16 ID:2LtgH+2h


また 戦争反対とか9条を支持するやつも馬鹿である
彼らは やむおえない場合 また 話合いが通じない悪人が世の中にたくさん
いるという現実を理解できない頭の悪さには 辟易する

それに戦争は悪でも善でもない
また 死が悲惨なわけでもない 人類滅亡が悪いわけでもない

ヤクザなどと接してみればわかる 
愛の誠意の言葉は彼らには微塵も伝わらない場合も
多い

保険金をかけて殺す 俺俺詐欺 などの人に 愛は通じない
悪人は 輪廻転生を繰り返して 何百年とたたないと善人になれない

http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

マジ 感動する 涙がとまらねぇぇぇーううう。。。(泣き)

これを観て感動しないやつは人間ではない 悪魔である



352 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 11:00:21 ID:axSYxWom
現実逃避はやめなさい!人は、考える自由と創造する自由を天から与えていただきました。
今の現実を良くするために行動しなさい。自分の人生を動いて輝かせてみなさい。自分の人生を無心で創造するのです。創造せよ…←これが私が聞いた神の声でした。

353 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 11:05:09 ID:2LtgH+2h

>>350
お前ら イラクでどんな独裁政治が行われていたか
知ってるのか?

あのままにしとけば 多くの人が 拷問レイプにあってたのだぞ

それをそのまま見過ごせと?

↓ ↓ ↓

イラクにおける各種の拷問方法

医学実験
むち打ち
はりつけ
指や手にくぎを打つ
電気ナイフで男性性器や乳房を切除する
目に殺虫剤を吹き付ける
熱した焼きごてで焼印を付ける
強姦の現場を配偶者に強制的に見せる
直腸への熱湯の注入する
舌を木の板にくぎで打ち付ける
ペンチで歯を抜く
親の目の前で裸の子どもをハチやサソリに刺させる



354 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 11:05:52 ID:2LtgH+2h

まだまだこんなものではない
イラクでは 拷問がおそろしく 誰も逆らえなかった

誰かが 強引に サダムフセイン政権をを倒さないといけない
彼に話合いは通じなかったのだから。。。

世界の警察=アメリカだ
アメリカも あまりいい国ではないが
拷問独裁の悪魔の国 中国 ロシア 中東 アフリカなどの暴走を止めるという
意味では とても いい国だ
中国 ロシア 中東 アフリカは アメリカの1000倍邪悪である 悪魔である

355 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/16(火) 11:09:12 ID:2LtgH+2h

>>352 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 11:00:21 ID:axSYxWom
現実逃避はやめなさい!人は、考える自由と創造する自由を天から与えていただきました。
今の現実を良くするために行動しなさい。自分の人生を動いて輝かせてみなさい。自分の人生を無心で創造するのです。
創造せよ…←これが私が聞いた神の声でした。


あなたは自由になんでも神との対話できるのですか?
いろいろ聞きたいことがあるので メールくれませんか?
有料でもかまいません。。。

あと 言っておくけど カルマが返ってきてる時や闇の試練の時は
耐えないといけない場合 忍耐し続けないといけない場合あります
常に 変化を起こせるわけではない

たとえば監禁されてレイプされまくる時など。。。どうしようもない場合はある
神は 奇麗事ばかり述べて 説得力にかける場合も多い

356 :次男:2008/09/16(火) 13:16:21 ID:75lqqxtF
>355

横やり入れるつもりではないんですが。

河合さんの対話を読んでて遠藤周作の「沈黙」を思い出しました。
江戸時代初期のカトリック神父の小説です。

日本はクリスチャンの殉教を近年最も出した国で、仲間が次々と拷問・貼り付けにされていく中、
ついに主人公も拷問を受ける。題名になった神の「沈黙」に主人公は怒り、苦痛に絶望。
しかし、神の沈黙に激しい怒りを持った最後の瞬間に初めてキリストの声が聞こえる。

「踏みなさい。その踏み絵を踏みなさい。あなたの痛みはわたしの痛みです」

各国語に翻訳され議論を呼んだ作品で、僕も中学時代、ショックを受けたが、
大人になった今、それは正しかったと思います。

 神の沈黙に怒りを持った瞬間、神との対話が始まる

ニールさんもそうだったろうし、直接的な言葉でないならこれに同意する人はたくさんいると思います。
ニールさんは一貫して、「引き寄せの教師たち」と異なる立場を話してます。

引き寄せの教師たちは、ネガティブなものから目を反らすことがポジティブだという傾向がある。
だが、ネガティブな現象に対して、目を反らさずに自分はどのような態度を取るのか。

「自分は愛」を取ることが真のポジティブでないのか、
ネガティブとポジティブのバランスを取ることでないのか?

そういうことを最近は熱心に話しているようで、「引き寄せ」風のニューエイジャーたちより
ずっと河合さんの方が、神対の立場に近い印象を受けます。

新しき啓示など、神対の神は、アセンション派と比べて、世界への危機感が強い。
世界への危機感を持っている人の方が神対の神に近い。

357 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:04:19 ID:71P6TBkj
ネガティブとは分離への流れ、この方向を向いているものには闇が見える
ポジティブとは統合への流れ、この方向を向いているものには光が見える
残念なことに、この二極化の世界から出るまでは、どちらかの方向を向いて進まなければならない
目を逸らすことと選択を変えることでは意味合いが違ってくる

358 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:44:27 ID:HM62A00c
>>356
キリスト教てエジプト神話のマルパクリで、イエスの実在説は
かなり怪しいもんなんだって知ってる。
処女から産まれて三十くらいで布教しだして十二人の弟子持って
死んで三日目に蘇るて信仰の対象になったヤツって結構いる、てか
創作された話としてだから実在はしてないんだけどね。

「神対」の神様はイエスが実在したという前提で喋ってる。
おかしいね。

359 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 00:19:16 ID:fA8pgljE
>>324
ケイシーリーディングではアルコールはよくないって言われてたと思う

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:03:21 ID:ddMBkjO8
小泉某に投票するなと言ったのはおれだ。
民主党に投票するとは言っとらん。
勝手に捏造するな。


ブッシュの忠犬小泉はな、年次改革要望書に従い、
規制緩和で日本の会社を外資に売り渡し、
インサイダー取引をして、自殺者急増させた。
よく読め。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/mobile?guid=on&date=20070330

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/mobile?guid=on&date=20060712

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/mobile?guid=on&date=20060624

高貴で善性のオーラを纏う小泉某w
一体誰が馬鹿国民なんだかなw
自民、民主問わず売国奴もいれば、立派な議員もいます。


361 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 09:21:24 ID:BNGJOFnt
>>358
あんたがおかしい。陰謀論や推理ものは簡単に鵜呑みにするんだね。

362 :↑↑↑:2008/09/17(水) 11:16:59 ID:fQCaOnzn
自殺者と小泉改革はなんの関係もない
お前は馬鹿か?
自殺の原因は 幻想を現実と錯覚した結果だ
まあ 辛くて耐えられない病苦などもあろうが。。。

小泉は凄まじい高貴なオーラの持ち主だとわからないものは
そうとう感性が鈍い 規制緩和は正しい

小泉改革で賛成できないのは障害者自立支援法
つまり 働けない障害者に少しだが金を国に納めるという法案だけ

国民が苦しむのは自民党のせいととか外に責任を追及する
お前の姿勢は見苦しい
拷問独裁の中国ロシア中東アフリカでの話ならまだわかる

しかし日本において苦痛の原因を政府に求めてるのは
弱虫 と感じる 甘えていると感じる

日本政府はほんとうにしっかりやってる
それがわからないのは アホ

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 13:16:22 ID:oovAtu84
>>361

まあツアイガイストでググッて動画見てよ。
俺もホントは半信半疑てか否定してほしいよ。

364 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 13:42:43 ID:we7IjG1R
キーワードをまとめてみました。

【意識体】
喜怒哀楽(感情)、知性、理性、本能
成長する 精神 心
肉体とシルバーコードで繋がってる

【魂】
生命の源 精神 輪廻転生 不滅 成長しない
親を選ぶ 目的がある
愛、感謝、調和

肉体が、いまいちわかりませんでした。
スピリチュアルで言うと、肉体、幽体、霊体、で人間は
構成されてるみたいです。

物質的価値観では、幸せになるのは難しいと思いますので
人格を高めて、精神的価値観で幸せになりたいです。
死んでからでは無く、生きている体を通して、幸せになりたいです。

皆さんは、どう思われますか?

365 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 14:20:53 ID:js0hOolW
幸せになるのに何かを得ようしなくて幸せを阻害する価値観を無くすことに
気を向けたらいいと思うけど。

366 :364:2008/09/17(水) 14:41:55 ID:we7IjG1R
>>365 ありがとうございます m(_ _)m
「幸せを阻害する価値観」って、例えるとどんな価値観ですか?

367 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 14:54:20 ID:js0hOolW
それは人それぞれだと思いますよ。
たとえば嫌いな人がいたとして、意識的にせよ無意識にせよ
その人を嫌う理由が必ずあるはず。
その理由を作っているのが自分の持つ何らかの価値観だと思う。
それが見つかってもしその価値観なり、考え方なりがどうでもいいことのよ
うに思えるようになればその人を嫌いではなくなると思いますよ。
それを今不快に思っていること全てにやれば不安は無くなって、あとに残る
のは心の平安じゃないですかね。

368 :364:2008/09/17(水) 15:01:20 ID:we7IjG1R
>>367 なるほど! ありがとうございました m(_ _)m


369 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 17:39:35 ID:QHNkx1+d
神とは何なのでしょうか?
神と一体化したいと感じてるんですが、
自分が思うに神とは愛なのでしょうか?

370 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:10:47 ID:we7IjG1R
何で神と一体化したいのですか?

371 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:11:20 ID:ddMBkjO8
>>362
拷問して苦しめて耐え切れず自殺するのは、加害者は悪くなく、
幻想を現実と勘違いした自分のせいか?お前の論理はメチャクチャだな。
大体政治をオーラで語れるかwお前はアホか?
結果が見えないのか?
そうか。そうか。
お前は人権擁護法案に賛成なんだろ?

372 :↑↑↑:2008/09/17(水) 18:50:09 ID:fQCaOnzn
もちろん 拷問する方が悪い
しかし 本当のことを言えば レイプ拷問される人は実は
内部に 加害者と同じぐらい残酷残忍性を持ってる場合が多い
残忍な内面は残忍な現実を引き寄せる法則がある
基本的に 愛は愛を呼ぶ 残忍な内面は残酷な現実を呼びやすい
しかし 100パーセントそうかどうかはわからん

基本的にたとえば 愛のレベルが30の男性は愛のレベル30の女性と恋人になる
愛のレベル1000の男性は愛のレベル1000の女性と恋人になる
こういう法則がある

政治はオーラで選ぶのが正しい なぜなら 理屈よりも 直感 の方が正しい場合が多い
小沢や菅直人が高貴なオーラや雰囲気に観えるか?

また 人権擁護法案には反対だ 俺はそれほど馬鹿ではない
麻生や今の5人の総裁選候補は全員 人権擁護法案に反対だ 彼らはアホではない

また 小泉改革で苦しんだ少しの直接的な結果は
障害者自立支援法のみ あれだけ俺は反対だ
しかし 自殺が小泉改革のせいというのはおかしい
日本は 拷問独裁の国とは違う

お前 一度 中国 ロシア 中東 アフリカの拷問独裁の国をよく
調べてみろ 日本がどれだけましな国はよーくわかるから
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221090267/1-100

373 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:51:08 ID:QHNkx1+d
>>370
申した通り、そう感じたからです

374 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:52:24 ID:fQCaOnzn

神とは何なのでしょうか?
神と一体化したいと感じてるんですが、
自分が思うに神とは愛なのでしょうか?

↑↑↑
神の使者の神を信じるならば神は愛
神との対話の神を信じるなら神は狂気

375 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:31:58 ID:jAPH/sap
>>373
神って大昔の人間が自然(日の出、日没、地震、雷雨、火山、季節、
動植物の成長と死など)に対して抱いた概念じゃないかなあ。
自然を神としたのは良いけど、人間は自分達はそこに含まなかった。
自然(神)はコントロール出来ないから、神は支配者、人間は非力な
奴隷という世界観を持ち、生活のため何とか自分達の望みを聞いて欲しい
と、しまいには自然(神)を擬人化、シンボル化してご機嫌取りの様々な儀式を発明。
(各一神教の始まり)しかし各部落、共同体等で各々違う神を崇めたため仲間意識は強まる反面
よそ者とは諍いが当然起こる(今でも、そう変わらないね)。

神とは何でしょうか?の問いには「宇宙」
神とは共同体にとってなんでしょうか?の問いには「主人」
神とは愛なのでしょうか?の問いには、あなたが自由に決めて良しとしか言えない。

ただ、神との一体は望む前から一体ですよ。
だからって、どうってことないけど。

376 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:53:29 ID:ddMBkjO8
>>372
いや小泉が拷問したとかじゃなくってさ、それは例えで、
加害者がいて、その要因があって自殺者がいる。ということ。
もちろん加害者が悪いんだろ?
金融制度改革、医療制度改革、規制緩和のどこがどう正しいんだ?
誰が得して誰が損したんだ?結果が見えないのか?
あと、石破と与謝野は人権擁護法案推進派ですが?
お前また勝手に捏造したな。

377 :↑↑↑:2008/09/18(木) 13:07:38 ID:6rBgfPdI
もし 小泉のせいで自殺者が出ても
小泉は 日本の集合的無意識の結果 誕生してるので
小泉の責任は大きくない それに 小泉は直感に従ってるので
死後も 良心の呵責に襲われることはない
直感=神の声だ

お前は たとえばA級戦犯だけに責任を負わせようとする卑怯者ではないのか?
あの当時は 国民も戦争を望んだし 戦争反対の新聞は国民自ら 買わなかったのだ
それに そもそも 戦争をしない ということが可能だったかどうか
日本は じゃいあん に いじめられる のびた君が ついに切れたという感じだ
仕方のない戦争だ あの当時 欧米の傲慢は凄まじく脅威であった

人権擁護法案は99パーセント法案に通らないから心配するな
問題点が多すぎて 反対派の方が多い

規制緩和は正しい
自由にさせるのはデメリットよりメリットの方が大きい
問題点はあるが
たとえば ネットで犯罪が起きたら 規制するのか?
自動車事故が起きたら 規制するのか?
問題が起きたらすぐ これはいけない あれはいけない というのはおかしい
自由というのは 問題が起きるより遥かに 長い目で見て 良い兆候だ
俺が 父親になれば 子供には 厳しいしつけなどしない 放置放任だ
まあ レイプ殺人などすれば 親子の縁を切るかもしれんが 多少の万引きや喧嘩
では いちいち口を出さない これは 大きな目でみれば 善だ



378 :↑↑↑:2008/09/18(木) 13:09:42 ID:6rBgfPdI

後 詳しくはないが後期高齢者医療制度は必要だ
なぜなら とても賢い 櫻井よしこ様がそう述べてるからだ
お前よりも 櫻井よしこ は賢い

消費税も必要だ

自民党は民主党よりまし
民主党は 高速道路廃止 後期高齢者医療制度廃止 子供手当て 消費税なし
つまり 18兆円もの財源が必要だ どこにそんな金がある?理想と現実が一致してない
小沢というやつはそれについて明確な財源の数値を出せない
それに高齢者社会で75歳以上の人は1割りだ 消費税を上げるしかないのは当然だ
赤字国債は出さないのは当然だとして 財源は常に余分に持っておいた方がいい
阪神大震災の時 国は大きな金を出した こういう時のために財源は余分にある方がいい
民主党が政権とれば 日本の財源はやばい


379 :↑↑↑:2008/09/18(木) 13:12:14 ID:6rBgfPdI
高速道路廃止→高速道路無料

380 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 13:20:14 ID:0FtiaHD3
>>377
小泉のせいではなくてイルミナティのせい。
彼は連中に従ったまで。


381 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 13:37:16 ID:OxKKD+ao
神対読んでない人が多いのか、読んだだけの人が多いのか
わかりませんが、過去の悪い面ばかりに意識を向けて
それらを書き込んでたら、物質主義のマスコミとやってることが
同じだと思います。

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:10:10 ID:QDJ0t/aE
最近Tさんいないね

383 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:15:32 ID:OxKKD+ao
>>381 偉そうな事を言って、すみませんでした m(_ _)m

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:45:54 ID:9Q/2nyzs
>>381
ご利益ほしさに、無理に謙虚になるのは卑しいよ。
マトモなこと言ってんだから謝る必要ないだろ?

385 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:53:07 ID:JN/hMO82
>>381
というか、主義とかの問題以前に、悪いことばかり考えてれば引き続き悪いことばかり起きると思うな。


386 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:12:59 ID:IeIGf+6u
陰謀論に引き寄せの法則か。

神対信奉者はやっぱりそんな程度かな。

387 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:40:52 ID:dWj41pSY
>>377
言ってることがメチャクチャだな。
しかもそれじゃ例えになってない。
まぁお前がわからずとも第三者がわかればいいけどな。
小泉が当選し続けられるのは、稲川会のおかげ。
大体無意識に投票出来るかw
マスゴミも支配されてるから小泉支持の報道しか
しない結果、まんまと乗せられたんだよ。


しかしこれは笑えるようで笑えない↓
http://blog.m.livedoor.jp/lhasa0619/c.cgi?id=50618307         
別に民主党支持ではないからね。

ロスチャイルドは滅びろ

スレ違い御免。



388 :↑↑↑:2008/09/18(木) 21:28:13 ID:6rBgfPdI
お前 もしかして 共産党 社民党 に投票しようとするきちがい様では
ないよな??

389 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 07:19:38 ID:2ba68Mh9
天国党に一票!

390 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/09/19(金) 07:24:37 ID:O/AjMpSD
>>388
おいらなんか比例代表や地方選挙なんかでは大抵は共産党に投票しちゃうんだもんね。
だって、私学助成の絡みで共産党の議席が増えてくれたならば、それに比例するように、自分の実入りにもプラスになるんだもん。

391 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 12:43:56 ID:9PhzRYZ4
政治によって個人の幸不幸が決定するか、というと、それは微妙なところだろう。
実際には思い切りする人から全くしない人まで自然分布しているような気がする。

理屈だけを言えば政治というのは完全に人間が作り上げたものであり人間の心の
中にしかなく、言ってみればこれは幻想だ。同じ幻想を持つ者が多いからそれに
従って動く者が多く、あたかも実体があるかのように見えてしまうだけだろう。
実際には実体はない。記憶喪失になればここが日本であるとか自分が日本人で
あるとかいう概念は綺麗さっぱり消えるだろう。元から心の中にしかない幻想
だからだ。記憶を失った後で見えるのは地面、空、海、山、川など。その世界に
国境などの境目はない。もちろん私一人が記憶を失ったとしても周りの者は
相変わらず似たような幻想を持ったままでありそれに従って動き続けるだろうから
いずれ私も認識するだろう。しかし幻想を幻想であるとはっきりと確認出来た
ことはその後に影響を与えるかも知れない。

392 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 13:38:51 ID:u+cvEHb6
>>388
おれは人を見て投票する。
比例区制には反対だ。


>>391
お前は単なる世間知らずだ。
神対でもHEBには政治は必要ないが、
幼児人間には未だ政治が必要だと言っている。
見張ってないと何をやりだすかわからんぞ。
悪法で苦しむ人がどれだけいることか!
本当の意味での民主主義にするには、一人一人が
真実を知って、活動するしか方法はない。

政治は政治家に任せておけ、などと言う神の使者は信じるに値しないぞ。


393 :↑↑↑:2008/09/19(金) 13:57:44 ID:QqxA2LAV
あるレベルでは そのとうり 人権擁護法案や障害者自立支援法には反対
しないといけない 声をあげないといけない
全体=個 だから 投票する という態度もまた必要であろう

たが またあるレベルでは
無関心無干渉という場合もよい場合もある

ただひとつ言えるには
自分の人生に直接関わってくる人にはできるだけ親切な愛の態度を取るべきだ

394 :とも:2008/09/19(金) 16:33:47 ID:9XieFegT
ディーパック・チョブラ

http://www.hamq.jp/i.cfm?i=uchuuswitch

395 :とも:2008/09/19(金) 16:36:20 ID:9XieFegT
ディーパック・チョブラ

hp://www.hamq.jp/i.cfm?i=uchuuswitch

396 :T:2008/09/19(金) 23:52:20 ID:CSKWOy+N
>>382
急に仕事を頼まれて一ヶ月、うまくやれているが生活が一変してきつい・・ルンバ。
みんなが助けてくれるようになった。最初は信頼を植えつけるために一生懸命だよ。


397 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:09:06 ID:vUUTD+P1
>>378
後期高齢者医療制度はやめて違うのにすると舛添さんが言い出したぞ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080919AT3S1902K19092008.html
後期高齢者医療制度を廃止へ、厚労相が方針

 舛添要一厚生労働相は19日夜、記者団に対し「後期高齢者医療制度を廃止し、
それに代わる新しい医療制度を創設する」との方針を明らかにした。
(以下引用略)

398 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 00:28:42 ID:vUUTD+P1
ニュー速+ のスレ書いとくね。議論はあちらでどうぞ。

【政治】後期高齢者医療制度を廃止し、新しい医療制度を創設へ…舛添厚労相
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221835537/


399 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/20(土) 22:42:10 ID:1WxEynvc


みなさん 魂との対話(ゲーリー ズーカフ)という本を知ってますか?
この本はとても凄いし 悟りへの道にとても役に立ちます
是非 読んでください お願いします

yahooオークション を使えば 安く買えると思います

400 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 17:27:43 ID:a5f50sLj
遠藤周作は「女の一生〜キクの場合」という作品も素晴らしいですね。
こちらはイエスではなくて、マリア様ですが。

祝規制解除

401 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 17:34:46 ID:90QrM/BW
ここのスレッドは数字が大きくなるほど、時間の無駄度合いが大きくなるね。


402 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 12:21:37 ID:5/soulxD
>>399 神対にも魂の説明がありましたが
神対では不十分なんでしょうか?

また魂との対話の要点をまとめたサイトがありましたら
教えて頂けないでしょうか m(_ _)m

403 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/22(月) 15:20:46 ID:B+tB2rhy

>>402
神との対話より日常生活において
どのような心でいけばいいのか詳しく書いてあります
また 同じ著者の 魂をめぐる物語 もいいと思います

とても高度です ただ言えることは
この本は まぎれもなく 本物 です

後 話はずれますが
皆様 どうか 解散総選挙 どうか 自民党に入れてください
自民党議員の多くは まぎれもなく 高級霊の化身です それがわたしにはわかります

404 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/22(月) 20:37:06 ID:B+tB2rhy

http://www.672ya.com/2008919/

405 :T:2008/09/22(月) 21:07:29 ID:MA10HIa2
「神との対話」が男性的、哲学的とすればこの本は日本的、女性的「神との対話」版。
多分2ちゃんねるではあまり紹介されてないだろう。
Joy
 Joy
  Joy    波流

406 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/24(水) 00:35:59 ID:xUv5RPYV


自民党は高級霊の化身(日本守護神の分霊)が多い

風俗嬢 キャバクラ嬢 の多くは 狸 狐 の 霊 憑依してる

チンピラ ヤクザ には 悪霊 が 憑依してる

ということがわからない者は 相当 感受性が鈍い

407 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/24(水) 00:49:04 ID:xUv5RPYV

http://plaza.rakuten.co.jp/zxyahy
http://blogs.yahoo.co.jp/zxyahyzxyahy/10403132.html

http://jbbs.livedoor.jp/study/6517/

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/spiritual01.html
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

408 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 01:27:05 ID:YDgjvgZd
善悪は人によって違うんだお 幻想なんだお
人の言葉に影響されすぎだお
まず自分の周りの現実を変えるべきだお
そーすれば世界も変わってくるんだお

409 :T:2008/09/25(木) 17:41:08 ID:DT2H2AiB
>>408
ぼくとつとしていいね
一月ほど霊性から離れているがまったく問題ないんだお。
深く考えなくとも全く問題ないんだお
自分を信頼していれば他人を当てにしなくてもよいのだお
しかし戻りたい気もあるのだお

410 :明和高校名古屋大学河合希:2008/09/25(木) 21:23:30 ID:njNmSUGp

この世界を創造した神は最低最悪だと思います。
http://members3.jcom.home.ne.jp/byoudou17/kamisaiaku.htm

狭い視野だな思うがこいつの心の叫びは本当に本当によくわかる
うっかり共感してしまいそうになる

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)