5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人議論スレ第4会場

1 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/06(土) 20:51:06 ID:/U+dqQhZ
論理的、且つ理性的な議論を心がけましょう。
過度の煽り、罵詈雑言は禁止です。
ここは日記帳ではありません。
関係の無い私的な書き込みはスレを無意味に消費するので、お控え下さい。

■議論の仕方
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1218443024/

−議論とは人の意見を聞いて理解する場である−

議論とは喧嘩や個人の誇栄心を満足させるものではありません。
議論の初歩は先ず相手をよく理解することから始まります。
参加者の皆々様方は是非今一度上記を熟読いただき、
建設的且つ有意義な議論をなされますように。

■前スレ
エホバの証人議論スレ第3会場
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216296424/

2 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/06(土) 20:57:12 ID:/U+dqQhZ
【関連サイト】

■エホバの証人公式サイト
http://www.watchtower.org/j/index.html

■エホバの証人Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA

■エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

■元エホバの証人二世のサイト 昼寝するぶた
http://buta.exjw2.org/


3 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 22:15:34 ID:3i7Wj4IT
イエスの証人さんさ前スレで最後おかしくなってきたけど、大丈夫ですか?

4 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 22:44:47 ID:VdkP6WZ4
大丈夫じゃないだろ。
元からな。
今まで善人ぶってたが釣り上げられて正体現しちゃったって事。

なんの事はない、精神年齢の低い頭でっかちでバカなガキ。

郁美とイエスの証人は議論する価値もない。
賢い現役たちのようにスルーするかNG登録が正解。

今度新しく来た人にも分かりやすいよう罪状まとめてテンプレ作っとくわ。

5 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:05:46 ID:3i7Wj4IT
>>4
何か日常で問題があった可能性とかも加味できませんか?
スレ移行の時を含め、何度かこういうのがあったし

キリスト教会の人が最初からそういう人だったのならアレなのでフォローしておきますけど

6 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:28:17 ID:VdkP6WZ4
>>5

過去スレからずっと見てるけどつつかれるといつもボロ出してる。

議論のレベルもてんで幼稚。
批判することしか頭に無い。
議論を客観的に捉えることができない。
大の負けず嫌い。
言われたら言い返さないと気が済まない。
ご都合主義の解釈理論。
都合が悪くなると必殺異端orスレ違い逃げ。
自分の目の中の樽木は指一本触れない。

どこの小学生だイエスの証人はwww


7 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/06(土) 23:39:24 ID:/U+dqQhZ
【議論に役立つ聖句】

あなた方の間に愛があれば,それによってすべての人は,あなた方がわたしの弟子であることを知るのです。(ヨハネ13:35)

適切な時に話される言葉は,銀の彫り物の中の金のりんごのようだ。(箴言25:11)

まことの神については,その道は完全であり,
エホバのことばは精錬されたものである。(詩編18:30)

しかしみ使いたちは,強さと力において勝っていながら,彼らをあしざまに訴えたりはしません。
そうしないのはエホバに対する敬意からです。
しかしこれらの人々は,もともと捕らえられて滅ぼされるために生まれた理性のない動物のように,
自分が無知でありながらあしざまに言う事がらのゆえに,まさに自らの滅び[の道]において滅びを被り,
悪行に対する報いとして自らを損なうことになります。(ペテロU2:11-13)

あなた方に言いますが,人が語るすべての無益なことば,それについて人は裁きの日に言い開きをすることになります。
あなたは自分の言葉によって義と宣せられ,また自分の言葉によって有罪とされるのです。(マタイ12:36-37)

8 :神も仏も名無しさん:2008/09/06(土) 23:58:19 ID:ozebWBMK
【協会からの有難い御言葉】

*** 塔93 8/1 17ページ だれかに有益な習慣を損なわれることがないようにしなさい ***

現代のコンピューターによって,悪い交わりに至る別の道が開かれてきました。…宗教的な事柄に
関するいわゆる電子討論が行なわれています。クリスチャンがそのような討論に引き込まれるなら,
会衆から排斥されているかもしれない背教的な考えの持ち主と何時間も時を過ごすことになりかね
ません。ヨハネ第二 9節から11節にある指示は,悪い交わりを避けるようにというパウロの父親の
ような助言の大切さを強調しています。

9 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 00:00:19 ID:ozebWBMK
【協会からの有難い御言葉】

*** 宣 95/9 4ページ コンピューター関連の技術に対して平衡の取れた見方を保つ ***

コンピューターを電子掲示板に接続するなら,霊的に油断のならない危険を招くことがあります。…
背教者や僧職者,および他の人を道徳的にも他の面でも腐敗させようとしている人は,毒にも似た
自分の考えを電子掲示板に自由に載せることができます。…聖句の個人的な解釈を広めたりする
ために用いられているという報告が協会に寄せられています。…

クリスチャンは,時宜にかなった霊的食物や解明が「忠実で思慮深い奴隷」から備えられることに
期待を寄せます。クリスチャン各自は,腐敗させる影響力から自らの信仰を守るという重大な責任を
担っており,そのための基本として,自分がだれと交わっているかをいつも把握していなければなり
ません。

10 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 00:31:21 ID:jP/gDkLL
ホリ美とイエ証は専用スレ立ててそっちでやってればいいのに

11 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 13:00:03 ID:4hgul6vD
age

12 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 10:57:38 ID:5uhHOL3m
三位一体の根拠って聖書から挙げられる人いる?
箇条書きでも良いんで。

13 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 11:14:50 ID:i73C5Vc+
なんか急に人いなくなったな

14 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 11:31:56 ID:I+Hn4qYg
そんだけしょーもない話してたんだよ

15 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 18:20:47 ID:rwopAvwB
現役は信仰のない人間から支持されているようだが、世の者からしか評価されてないのが笑えるよなw

16 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:06:53 ID:NwGXpxLT
>>13
多分前スレまでに三位一体に現役を引き入れる意図でやってたんだろうね
けど途中で教理の不備な面が明らかになってしまった
フォローのしようがないから、ひたすらエホバを叩くしかない

の構図

17 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:27:41 ID:rwopAvwB
>>16
三位一体の事はよく知らんが、教理が不備なのはエホのほうだと思うが。

18 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:40:50 ID:NwGXpxLT
>>17
三位一体は教会の基本的な教えなので、それが間違いだとすると、
世界中のキリスト教のほぼすべてが聖書からみて間違っていることになる

同時に教会がエホバを異端視する大きな根拠は教理的な問題で
その中心は三位一体なのね。これは議論スレでいろいろ話がでている

19 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 20:59:19 ID:rwopAvwB
>>18
聖書から見たらエホバの証人も間違いだらけだと思うけどね。

キリスト教会も暗黒の歴史があると思うが。
エホも聖書に従ってないなら新興宗教では?

20 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:02:48 ID:NwGXpxLT
前スレの流れとしてはこう

教会のイエスの証人さんによれば、
神は三位一体で父はエホバ、子もエホバ、聖霊もエホバである
聖書で初めと言われているような創造物の初めは、初めとは違う意味である
ゆえに子も永遠の神である

とりあえず現役さんが指摘しているのは
新約聖書のギリシャ語からすると、創造物の初めは、聖書のいう通り創造物の初めである
ゆえに子は創造物である

三位一体の根拠となる初期クリスチャンの資料が
現在の教会とは程遠いものであるというユスティヌスの資料などが指摘されましたが、
イエスの証人さんはその記録を拒否しています

聖書から見ると、三位一体という教えのほうが異質な教えといえますよ

21 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:11:00 ID:rwopAvwB
>>20
過去ログもざっと見たけど、現役とかいう人も組織の全ての教えに納得してるみたいではないよね。

いわゆる真理とやらはどこにあると思ってるんだろか。

22 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:14:33 ID:NwGXpxLT
過去ログが見れるんですね

同じ教会の方はキリスト教の伝統が2000年続いてきたと語りました
これも調べてみると面白いもので、
大きな変遷をたどって今に至っており、初めから同じ教えでしたとはとても言えないんですよ



23 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:20:24 ID:rwopAvwB
>>22
じゃあ、なにも白黒つける必要はないのでは?
犯罪さえ犯さなければ何を信じてても自由だし。
だけど、エホバの証人の抱える問題のほうが深刻でないかい?
一般の教会に比べて。

24 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:21:19 ID:NwGXpxLT
以上は私が今まで現役信者の方や教会の方とのやりとりから得た理解です

あなたのいう真理がどの教会にあるのか、
はっきり示していただけますか?

25 :神も仏も名無しさん:2008/09/08(月) 21:30:42 ID:rwopAvwB
真理がどこにあるかなんて分かりませんよ。
自分は教会員ではないんですよ。元エホです。あなたはどこに真理があると考えますか?
自分はエホバの証人の組織には絶対に真理はないと思いますね。

26 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 11:23:55 ID:xAj6o4fR
真理がどこにあるか?何が真理か?
宗教にしても、科学にしても最終的な答えは決して出ないと思います。

しかし、もう既に真理に到達したと考えて模索を止めてしまった人からは、
決して真理は得られないことは確かです。

JWも「真理を持っている」と公言してる時点で、似たようなものかもしれませんが、
間違っていることが解った時点で、考えを調整する姿勢を持っているという点で、
より真理に近づく可能性は持っているのではないかと思っています。

単にJWの教理を与えられるままに受け入れることで真理を知ることは出来ないと思いますが、
JWは、真理に近づく為の良い環境だと思います。

人は食べたものから必要な栄養素を取り入れ、不要な部分は排泄します。
そういう意味で捉えるなら、間違ったものが多少含まれようと、
継続的に情報を出し続けている組織は、霊的食物の供給者としての役割は果たしているのではないでしょうかね。
その内、何を吸収して、何を排泄するかは、食べる側が行う作業だと思ってます。


・・・う〜ん、組織的に見れば十分背教者なんでしょうけどねw
聖書的には「忠実で思慮深い奴隷」に対する道理にかなった見方だと思うんですが

27 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:00:16 ID:FnMqqB9k
>JWも「真理を持っている」と公言してる時点で、似たようなものかもしれませんが、
>間違っていることが解った時点で、考えを調整する姿勢を持っているという点で、
>より真理に近づく可能性は持っているのではないかと思っています。

あまりにおろかな!「調整」などという言葉になんの意味もない。
この言葉に特別な意味を見いだすのは、このカルトに洗脳されている人だけです。
「過ちを正す」とは、なぜ間違ったか、その理由を追及し、
そしてその責任の所在をはっきりさせ、その間違いによって被害を受けて人々
に謝罪することです。
ものみの塔は、その間違った教義のために多くの生命や信者の未来を
奪ってきましたが、一度たりとも、原因の追及、謝罪、責任者の処罰、
賠償を行っていません。
だから、今も、同じ過ちを繰り返し信者の生命を奪い続けているのです。
本当に過ちを正していたなら、この組織など存続していることはできません。
信者を洗脳し続けるカルトだから存続しているのです。
「とりあえず現役」などと、自らを名乗ってみたところで、
あなたは「盲目のカルト信者」の一人に過ぎません。


28 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:18:49 ID:45dYVxtN
>>26
まず、現役としてエホバのために頑張っておられることに敬意を示します
これは私が今は取り戻せない立場です
個人的にはあなたを心から応援します。しかし不必要な危険はなさらないでください

>>27
その考え方はゆがんでいます

29 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 13:26:48 ID:xAj6o4fR
>>27

私が述べているのは聖書解釈についてのみです。
その他の生活や行動に対する規則に関してはここで取り上げるつもりはありません。

本来JWには行うことの出来ない事柄は存在しません。
人間は「倫理的に自由な行為者」として創造されているというのがJWの考えであり、
神のご意志に沿わない行動を、「してはいけない」のではなく「したくない」「したいと思わない」
と考える故に行わないという見方を教えています。

JWを規則だらけの宗教と見ている方には理解できない部分でしょうし、
そうした考えでは生きていけない世界です。

30 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 13:29:45 ID:xAj6o4fR
>>28
ありがとうございます。
私個人としては、
あなたがエホバへの愛を持ち続けているのであれば、
エホバが、良い時にあなたを導いてくださるでしょうし、
その気になればエホバは、
組織を通さずともあなたを救うことが出来ると信じています^^

31 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:32:28 ID:FnMqqB9k
>>29
>その考え方はゆがんでいます

ワクチン療法禁止、臓器移植禁止、輸血拒否、偽予言
ものみの塔は、その間違った教えで
どれだけの信者の生命と未来を奪ってきましたか?
これをカルトと呼ばず、いったい何と呼べばいいのでしょうか?
「ゆがんでいる」のは、あなた自身であり
私の正論が理解出来ないのは、あなたに正常な判断力がないからです。

32 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:40:22 ID:FnMqqB9k
31は>>28さん宛でしたね。失礼しました

33 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:43:15 ID:45dYVxtN
>>30
ありがとうございます。ちょっとだけ涙しました
もしも戻ることがあれば、あなたといつか会えますように

34 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:49:06 ID:PixJVrop
国旗は偶像ですか?

エゼキエルにあった木や石や金属の像に加え布の偶像を証人は旗だと決めつけています。しかし、聖書を注意深く読んでみると、布製の人形だと理解できます。
国旗は国家というサタンに属する組織を象徴する偶像ですか?

答えはNO

ヤハウェ・ニシィー

主の御旗のもとに

と言う表現があります。旗の前で敬意を示すが良心?上、敬礼や拝礼は出来ないって混乱していませんか?
ダニエルの友人は偶像崇拝を拒否しました。しかしナアマンは偶像崇拝を赦されています。なぜでしょうか
列王下5・18、19大切なのは心です。主は形ではなく心をご覧になられます。
エリシャを通してヤハウェ言えり「心安かれシャローム」

35 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:51:51 ID:FnMqqB9k
>>29

あなたは、今のところ「とりあえず現役」じゃなくて「バリバリ現役」さんですね。

「とりあえず」とつけることで、組織に洗脳されていないと思いこみたいのですね。
洗脳から抜け出すようにがんばってください。

自分に都合が悪いことは「思考停止」ですか。
私は、あなたの「調整」についての矛盾を指摘したのですが
理解できませんでしたか?


36 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:55:44 ID:FnMqqB9k
>>33
>ちょっとだけ涙しました

その涙を、自分のためではなく
このカルトの犠牲になった人々のために流すことは出来ませんか?


37 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 13:57:02 ID:PixJVrop
>>26
真理とは何か理解出来ないのはあなたがたが聖霊に導かれていない証拠です。

とこしえの命に導く真理とはイエスキリストのことではありませんか!
我は道なり、命なり、光なり、真理なり、と誰が仰いましたか?

まさか御使いミカエルがこの発言をしたのなら神への冒とくですよ。サタンのように堕落したことになりませんか?

私は真理だと主は断言されたのですから

38 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:00:24 ID:45dYVxtN
>>31
私個人としては、三位一体の教えによって
どれほど多くの人が神から引き離されたかのほうが大きな問題に見えます

>>34
ナアマンの主が彼に寄りかかるということは、
王はかなり衰弱しながら宗教行為をしたわけですよね
ナアマンがその際に王を支えることそのものは礼拝には当たらないですよ

39 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:10:23 ID:45dYVxtN
旗じるしについても然り、エホバの証人の教えを基本的に理解していませんよね
新しい方ですか?

40 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:11:05 ID:kYYcwQGe
よう、坊主。
性懲りもなくコテ外してまた来たか。
散々皆から指摘されているのにまだ自分の事が分からんのか?

己の欠落した思考に気付かないガキは、人様の事をとやかく言う資格など微塵もない。

分かったら、トットと失せろ。

41 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:20:10 ID:PixJVrop
>>38
なら、お葬式にも出てください。焼香はしなくて良いですから

神道式でもキリスト教式でも結婚式に是非御出席ください。拝む必要はないですから



42 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:22:10 ID:FnMqqB9k
>>38

聖書とは無関係な、ワクチン療法禁止で多くの信者命が失われ、今、また
輸血拒否というインチキ教義で多くの信者が死んでゆく・・・
ワクチン療法禁止などというインチキ教義や偽予言を正当だと言っていた組織が、
その過ちの総括することなくどんな教義を言い出したところで、誰のも信じませんよ。
信じるのは、思考停止したあなたのようなカルト信者だけです。

カルト組織に見捨てられた自分に対し憐憫の涙を流すことはあっても、
この組織の間違った教義によって死んでいった人々対し涙を流すことが出来ませんか?


43 :謎のおじさん バルッタザール ◆wzm1x/rgxo :2008/09/09(火) 14:23:38 ID:AitsYhbf
>>40
お前が失せろよ・・・
お前カラスの唄だろ?くせえんだよ、ダウン症帰れ池沼・・・

44 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 14:44:48 ID:kYYcwQGe
>>42

お前も十分カルト思考だよ。
ガキはポケモンでもやってなさい。

45 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 15:05:45 ID:xAj6o4fR
>>35
私としては、自分のような見方をするのが本来JWとして正しいものと思っていますから、
「バリバリ現役」とみなしていただけるのは光栄ですが。

「とりあえず」とつけた理由は、以前他スレで発言した時に、
自分の立場は現役であるが、
自分の発言が常にJWの公式の見解と一致しているわけではないので、
私の発言を「現役側の一般的な意見」として誤解されないようにつけただけのものです。

私自身は、「教育」そのものが全て洗脳であると考えていますので、
自分が組織に洗脳されていると思われても、別に構いませんが、
洗脳されている頭なりに、思考して答えを出しているつもりですw

「調整」については、ここで議論をするつもりは無いだけです。
あなたと私では根本的に見方、考え方が異なっていますので、
スレの雰囲気を悪くするだけです。

46 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 15:27:25 ID:FnMqqB9k
>>45

>私自身は、「教育」そのものが全て洗脳であると考えていますので、

洗脳とは批判的思考力を減衰させ、教育する側の望む見方を教え込むことです。
正常な「教育」とは「批判精神の育成」に他なりません。「洗脳」は違います。
その意味であなたの受けたJW教育は「洗脳」といえるでしょう。

>「調整」については、ここで議論をするつもりは無いだけです。

議論すれば、あなたは「」組織の洗脳に気が付くことになるでしょう。
だから、あなたは「議論」できないのです。それが洗脳です。

>スレの雰囲気を悪くするだけです。

少なくとも、あなたの気分は悪くなるでしょうね。
しかし、スレの雰囲気が悪くなるとは、私は、思いませんよ。

ではまた。

47 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 15:49:24 ID:DS58mMCp
かみさまなんて存在しない
となりのおっちゃんがゆってた
存在しないこと討議するくらいなら
猪狩りのときに野ウンコしてたら狩り仲間からお尻撃たれた馬場のおっちゃんのほうがおもしろいよー

48 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 15:54:39 ID:PixJVrop
>>47
おっちゃんに尋ねてください。
神さまが存在しないこと証明できますか?

もちろん この神さまとは天地を造られた唯一まことの方をいいます。

49 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 15:54:39 ID:xAj6o4fR
>スレの雰囲気が悪くなるとは、私は、思いませんよ。

でしたらどうぞ続けてください。
私は、今の自分の理解に至るまで、かなりの時間と努力を要しましたので、
ここで多少のやり取りをするだけで、あなたや閲覧者の考えに影響を与えることは
不可能だと思っていますので、応じないだけです。

あなたがここで発言する事によって、何かを理解しJWから離れる決意をする人も居るかもしれないので、
あなたにとっては意味のあることかもしれませんが、
他の人の拠り所を、それに代わるものを与えられもしないのに勝手に壊し、
後の生き方は自分で考えろと放り出すのは、非常に無責任だと思います。
それは自分で探し出すものだと、自分で悟った人が自分の意思で出て行くのとは違います。


50 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:04:02 ID:PixJVrop
>>49
いったい誰のところへ行けば良いだろうか?
ものみの塔の統治体ですか?

ヨハネ六の六六から読んでください。
「主よ、わたしたちは誰のところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。あなたこそ神の聖なる者とわたしたちは信じ知っています。

答えはイエスキリストではありませんか?

51 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 16:08:10 ID:xAj6o4fR
>>50
そのイエスキリストの教えを、あなたがたキリスト教会の人々は曲げて伝えてきたと、
過去スレからずっと論じているのですが

52 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:11:49 ID:PixJVrop
イエスキリストに直に祈ったことがありますか。
禁止されているそうですね。イエスキリストを通して、と洗脳されていませんか。イエスキリストを拝んだり直接祈るのは偶像崇拝ですか?

なら緊急事態だと心得て一度イエスキリストに祈ってください。
ダビデさえ非常事態には聖別されたパンを食べませんでしたか。

祈りの例をあげます。
──イエスキリスト様、愚かな私をお助けください。今まで一度もあなたに直接祈ったことはありませんでした。生まれて初めてあなたに祈ります。主よ、私をお救いください。憐れみ給まえ。あなた様の御名により
アーメン

53 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:20:06 ID:PixJVrop
>>51
あなたの思考の中で一世紀から二世紀までのクリスチャンはまだしも、三世紀あたりのクリスチャンには背教が拡がり、教会は堕落した。使徒たちが地上から去り抑止力がなくなって 今に至るまで教会は大いなるバビロンの娘として機能してきたと
終末に神は真の教えを回復させ、証人を起こして王国の良いたよりを世界中に宣べ伝え、軈て世界はエホバ証人以外を打ち滅ぼし楽園が地上に打ち立てられ、死者は復活し…云々
そうした世界観が最初から間違っていたとしたら?実際そうなのですから

54 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 16:23:56 ID:xAj6o4fR
>>52
祈りは崇拝の重要な位置を占める行為ですから、神にしか捧げません。
また、天の父に祈ることはイエスが教えられた祈りと調和してます。

なぜエホバよりもイエスに祈るように勧めるのでしょうか?
本当に三位一体を信じてるのなら、どちらでも良いのでは?w

55 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:28:36 ID:PixJVrop
>>53
真実はこうです。聖歌201番キリスト・イエスをもといとして

──キリスト・イエスを基いとして打ち立てられし御教会は、君が血をもて買い給まいし花嫁たちの集まりなり
──主の教会は試み受け争いに逢い涙すとも、その幻を主はよみして ついに勝利を与え給まわん

──この世と天に分かれ住めど御民は聖よき神にありて、共に交わり共に待てりキリスト・イエスの来たる日をば


56 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:34:20 ID:PixJVrop
>>54
その通りです

なら神である主イエスに祈ってみたら如何ですか?使徒たちは祈っていますよ、崇拝していますよ、単に敬意を捧げたペコリなんてもんじゃありません。
クリスチャンという名からしてキリストを崇拝していたのは明らかです。

詳しい説明は今回は省かせていただきます。

57 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 16:41:53 ID:xAj6o4fR
>>56
私たちの側にはイエスに祈るべきではない理由がありますので、しませんよ。
あなた方からすればどちらでも構わないのであれば、なぜ口出しをするのでしょうか?
まるでエホバに祈るのが間違いであるかのように仰るのは何故ですか?

>使徒たちは祈っていますよ、崇拝していますよ、単に敬意を捧げたペコリなんてもんじゃありません。
>クリスチャンという名からしてキリストを崇拝していたのは明らかです。

この辺も既に何度か扱ってますので私も省かせていただきます。

58 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:52:28 ID:rB+mlkRG
なんで教会側の人間ってのは誰かの受け売りしか出来ないんだ?
どっかの反JWサイトで見たことのある内容の繰り返しばっかw

イエスの証人が応援呼んだのか?wwwww

59 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 17:34:38 ID:kYYcwQGe
教会に「洗脳」されてんだよw
可哀想に

60 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:16:44 ID:FnMqqB9k
>>49
>他の人の拠り所を、それに代わるものを与えられもしないのに勝手に壊し、
後の生き方は自分で考えろと放り出すのは、非常に無責任だと思います。


JWが誕生してから約100年、多くの人々がこのカルトの教義のおかげで死んでいきました。
そして、今も、聖書とは全く関係のない「輸血拒否」で多くの人が死んでいます。
このような危険で悪質なカルトを間違っていると言うことのどこが無責任なのですか?
多くの人の命と未来を奪い続けているカルトをよりどころとする信者に、
真実を知らせることのどこが無責任なのですか?
「あなたが信じているものはインチキな偽預言者ですよ」と教えることの何が無責任なのですか?

カルト信者は、自らが加害者だと言うことに気が付きません。あなたも同じです。
あなたにも、このカルトが行ってきた悪事に責任があるのですよ。
無責任はあなたです。
輸血拒否して死んでいった人に対してどのように弁明するのですか?
まさか、輸血拒否が聖書と合致しているなどと思ってはいないでしょう?


61 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 18:54:17 ID:PixJVrop
>>57
イエスに祈らない理由
それは十戒の「あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない
ですか?
もしイエスが神でないなら使徒14・15のように主もこう叫んでいたでしょう「皆さん、どうしてこんなことをするのです。私たちも皆さんと同じ人間です

しかし、マタイ28・17でイエスは礼拝されています。ヨハネ20・28でトマスは我が主我が神とキリストを礼拝した。この時 イエスは衣を裂いて「私も人間です!と言ったか、いや「あなたはわたしを見たから信じたのか。見ずに信じる者は幸いです
と信仰を励まされた。
ステパノは明らかに主イエスに祈っている。パウロもUコリ12・8でイエスに祈り ヨハネも黙22・20主イエスよ、来てください
祈っています。

62 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:17:53 ID:PixJVrop
>>54

父に祈るのが普通です。しかし状況によっては子に祈る場合もあります。どちらに祈っても間違いではありません。父を敬う者は子を敬い、子を敬う者は父を敬うことになるからです。キリスト者はイエスの花嫁です。夫に相談するのが自然ではありませんか

63 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:50:24 ID:I8nyMWwd
エホバの証人って社会になんの貢献もしてないよな

64 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:21:27 ID:I8nyMWwd
とりあえず現役や教会員は自分の考えをしっかり語っているが、他の奴等は何故に教会を攻撃してるんだ?

意味が分からん




と上げてみる


65 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:16:25 ID:M2jvG5hp
『マインド・コントロールの恐怖』P.158

破壊的カルトの中では、そこをやめる正当な理由というものは絶対にない。カルトでない諸団体
−−加入者が自分で選んでやっていく固有の権利を認める−−と違って、マインド・コントロールの
団体は、正当な『やめる理由』などというものは存在しないことを強調する。人々がやめる理由は、
ただ弱さ、狂気、誘惑、(脱洗脳者による)洗脳、高慢、罪、等々でしかないとメンバーは教わる。

メンバーたちは、もし自分がやめるようなことがあると、自分や家族や人類に恐ろしい結果が及ぶと
いう信仰を、徹底的に教え込まれる。カルトのメンバーはよく『この道より良い道を教えてください、
そうすればやめます』と言う。だが彼らは、自分が言ったことを証明するだけの時間も精神的手段
(情報その他)も与えられていない。彼らは心理的な牢獄に閉じこめられているのである。

66 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:29:06 ID:I8nyMWwd
そうそう。エホはマイコン。真理は手軽に手に入る「無償の家庭聖書研究」などから得られはしない。

タダ程高い物はない。

67 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:54:10 ID:M2jvG5hp
『マインド・コントロールの恐怖』P.89

恐怖症が、カルトグループやマインドコントロールとどんな関係があるのか。あるカルトでは
メンバーは、そもそもグループを離脱すること自体について、組織的に恐怖症にされている。
今日のカルトは、メンバーの無意識の心の中に生々しい否定的なイメージを植え込み、
メンバーがグループの外でしあわせだったりうまくやっていけると考えることをさえ不可能に
してしまうような、効果的な方法を心得ている。

否定的なイメージを無意識に受け入れるように仕組めば、無意識はそれらのイメージがまるで
真実であるかのように反応する。(略)彼らはやめたいという自分の願望にさえ気づいていない。
自分はこのグループでこんなにしあわせなのだから、やめようなどと思うはずがないと考えて
いる。このような人々は、グループをやめたあとの自分について、好ましいイメージを抱くことが
できないのである。

68 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 23:00:42 ID:xAj6o4fR
>>60
輸血拒否に関しては、私個人は聖書的であると理解し受け入れています。

輸血拒否で亡くなられた方に関しては、
自分の信念を貫いた方、家族に強制された方、
組織の言うことをただ信じただけの方・・・等
様々なケースがあり、それぞれ関係者の心境もバラバラだと思いますので、
ひとくくりに発言するのは控えたいと思います。


あなたのような立場の方の説得によって拠り所を失い、
結果、精神疾患や家族の崩壊、自殺にまで追い込まれる人については
どのようにお考えでしょうか?
あなたが非難しているのと同じような被害を与え、
加害者になるとの自覚はお持ちですか?

69 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:07:02 ID:I8nyMWwd
>>68
お前バカだろ?輸血禁止の根拠となる聖句はないだろが。
エホの組織にいても家庭崩壊や精神病、自殺もある。
諸悪の根源はエホバの証人だろ


70 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 23:07:18 ID:xAj6o4fR
この手の話は、ふざけるなスレと趣旨が重なるので、
私のほうはこの辺で失礼します。

聖書解釈にたいする議論にはまた参加するつもりですが、
三位一体に関しては、前スレの最後のほうに提案された
テンプレ用にまとめたものをお互い用意するという案に賛成です。

ほかに興味深い論題が提出されればまた来ます。

71 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:09:53 ID:I8nyMWwd
>>70
現役は都合が悪くなると逃げやがる。クソが!

72 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:14:06 ID:M2jvG5hp
『マインド・コントロールの恐怖』P.95

詐欺師……カルトの勧誘者も同じ技術をたくさん使うが、彼らは、あなたに加入してほしいだけである。
彼らのほとんど全員が、ある時点では自分自身被害者だった。彼らは、自分のしていることが本当に
あなたのためになるのだと信じている。

だが彼らの欲しいのは、あなたの金よりも価値あるものだ。彼らは、あなたの心がほしいのである!
もちろん彼らは、結局はあなたのお金も取る。だが彼らはふつうの犯罪者のように逃げてはいかない。
彼らはあなたにも加わってほしいのだ。それだけでなく、あなたも出ていって、ほかの人に同じことを
するようになってほしいのである。

73 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 23:25:41 ID:xAj6o4fR
>>69
血に関する聖書の記述が輸血をも禁じていると断言することは出来ませんが、
輸血は含まれないと断言することも私には出来ません。

私としては命の神聖さを考慮するなら、他の生き物命を象徴する血を
自分の命の糧として食べること、取り入れることを避けるのはアリだと思います。
他にも贖罪など様々な教理が関係してますので複雑ですが、
個々が自分自身で判断して自分自身に関してのみ決定するのは、
許されてもいいのではないでしょうか?

74 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 23:32:46 ID:xAj6o4fR
>>71
確かにそうですね
一般の方にはわからないでしょうが、
この手の話になれば私としても批判側に回りたいと感じる件と、
本人の信仰として尊重したい件と入り混じります。
JWとしての正論と、ある種の義憤と、それでもこの組織に留まるべきだと信じる理由と
様々な想いが交錯しますので、どの立場から意見を言えばいいのか解らなくなります。

私にとっては思いっきり都合が悪いのです・・・

75 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:43:59 ID:I8nyMWwd
>>73
それなら、信者の良心で決めれば良い事だ。
最近では輸血問題について知らない奴はほとんどいないが、昔は輸血については触れもせず、研究が定着して仲間意識が育ってから話していたよな?

偽預言についてもだ。マインドコントロールがかかってから初めて、それらについて話すのは詐欺だろ?
狡猾すぎるんだよ

76 :とりあえず現役:2008/09/09(火) 23:53:28 ID:xAj6o4fR
>>75
私の周りは、教わる事柄を疑ってかかる学び方が比較的許されていましたので、
そうした狡猾さというのはピンと来ないのですが、
命に関わることですので、聖書に対する認識もないうちに、
聖書に書かれているというだけの理由で受け入れることは出来ません。
ある程度研究が進んでからというのは仕方が無い気もします。

77 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:58:54 ID:I8nyMWwd
これが本当のキリスト教です。と言って、どこの馬の骨が作ったか分からない偽物を教えるのが詐欺だっつーの。たく。

78 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:21:19 ID:vY6Zatw8
まぁ、あんま現役さんイヂメんなよwww
この人はイイ人じゃないか
以前に他スレ痛いクリスチャンを撃退してくれた時は爽快だったんだけど
専用スレになってエホ代表になっちゃった感は、ちょっと気の毒だな

元々このスレは定期的にエホスレに出没する痛いクリスチャンを隔離してボコるスレじゃないんか?w

79 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 01:00:40 ID:DJmo7myL
別の、やるきのない現役、参上。

輸血問題だけど、正直、統治体はもう解禁して欲しい。
だって、分画だって、出元は血液だし。

あとさ、輸血拒否のカード。分画を受け入れる受け入れないだの
受け入れるのはこの種類だけだの、やたらとややこしい。

分画拒否した成員が、緊急時の連絡先にと医療連絡委員の長老に
お願いに行ったら「この内容ではボクはダメ」と断られた。

なんでも、現場の医者が迷惑するから、分画は受け入れろ。だとさ。

もう、解禁で、ええんちゃうん?

80 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 09:10:52 ID:kGuqEF60
このスレ見てるとどんなにエホ証が間違ってると分かってるつもりだが、
教会員見てるとずっとマトモに見えてくる不思議。
まあ、ここに来てる現役たちは他のエホ証とは別格だからかも知らんが。

81 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 10:32:07 ID:QvXNTdb7
>>74
>この手の話になれば私としても批判側に回りたいと感じる件と、

あなたのJW批判とは何ですか?
あなたが、JW教義の一部に対して批判的であっても、あなたが組織にとどまる限り
あなたは、盲目的信者と同じです。
あなたは、カルト信者として社会に害毒をまき散らしているのです。



82 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 10:34:49 ID:QvXNTdb7
>>73
>血に関する聖書の記述が輸血をも禁じていると断言することは出来ませんが、
>輸血は含まれないと断言することも私には出来ません。

つまり判断保留ですね?
判断保留なら、生命を救う立場に立つべきだとは思いませんか?
あなたは、判断保留のまま、伝道するのですか?
あなたが勧誘した人が教祖(統治体)の言うままに輸血拒否し、死んでいった時
あなたは、何も責任を感じませんか?
ワクチン療法拒否で死んでいった人は、一体、なぜ死ななければならなかったのですか?
統治体のインチキ教義で殺されたようなものなのですよ。
輸血拒否が、変更になったら、あなたは、その時、初めて自分の愚かさに気が付くのですか?

ここで三位一体しか議論しないのは、組織の策謀かも知れないが
ノンクリスチャンの私としては三位一体(私は一応既成教会の意見を支持するが)など
どうでもいい。

輸血拒否について是非、その聖書的根拠を提示してもらい、議論していただきたい。
ものみの塔が人の生命を奪うカルトであることの本質がそこにあるからです。


83 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 10:41:58 ID:kGuqEF60
>>82

> ここで三位一体しか議論しないのは、組織の策謀かも知れないが
> ノンクリスチャンの私としては三位一体(私は一応既成教会の意見を支持するが)などどうでもいい。

ノンクリスチャンが三位一体支持するわけ無いだろ。
バレバレですよイエスの証人さん。

> ものみの塔が人の生命を奪うカルトであることの本質がそこにあるからです。


それは全ての宗教に言えることでしょ?
量や規模に関して言えば既成のキリスト教の比ではないが。

84 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 10:43:27 ID:QvXNTdb7
>>80
>まあ、ここに来てる現役たちは他のエホ証とは別格だからかも知らんが。

結局、JWなど、どこでも同じですよ。カルトの拡大再生産に協力してるだけですから。
真面目そうに見える、ものを考えているように見える、親切そうに見える・・「見える」だけ。
それで、みんな騙される。


85 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 10:54:35 ID:QvXNTdb7
>>83
>ノンクリスチャンが三位一体支持するわけ無いだろ。
バレバレですよイエスの証人さん。

私は聖書解釈として三位一体を支持ただけ。
聖書の神など、信じてはいない。
一応言っておきますが、私はイエスの証人ではありませんよ。
踏み絵でもしますか?
ところであなた、エホバの証人?

>それは全ての宗教に言えることでしょ?
量や規模に関して言えば既成のキリスト教の比ではないが。

現代のキリスト教で、JW以上の多くの生命を奪っている宗教があれば
教えて欲しい。もしあれば、JW同様、カルトとして反対します。


86 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 11:11:28 ID:kGuqEF60
その程度の十把一絡げな思考では、正常な総括はできんわな。
キリスト教の関係した宗教戦争でどれだけの人の血が流れてきたか。
今大人しいのは仏教ぐらいなもんだ。

87 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 11:16:24 ID:kGuqEF60
>>85

> 私は聖書解釈として三位一体を支持ただけ。
> 聖書の神など、信じてはいない。

聖書の神を信じていないと言いながら、三位一体支持とかめちゃくちゃ無理がありますよ。

> 踏み絵でもしますか?

じゃ、踏んでるところアップして下さい笑
ID付きでw

88 :よくわかりませんが:2008/09/10(水) 11:39:18 ID:2gjgLXlK
輸血拒否によって一体どれだけの方が亡くなったのか。
日本人のものだけでも教えていただきたい。

89 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 11:44:32 ID:QvXNTdb7
>>68
>あなたのような立場の方の説得によって拠り所を失い、
>結果、精神疾患や家族の崩壊、自殺にまで追い込まれる人については
>どのようにお考えでしょうか?
>あなたが非難しているのと同じような被害を与え、
>加害者になるとの自覚はお持ちですか?

本末転倒も甚だしい。
JWに対するカルト批判が問題なのではなく
JWこそが信者の精神疾患を誘発し、家庭崩壊を日本中で引き起こしているのです。
そのカルトとしても問題を、公に批判することがなければ、
このカルトは、巧妙に社会を蝕んでいくのです。
インターネットのおかげで、JWも減少に転じました。それは、正当な批判のおかげです。
元信者の精神疾患や自殺の責任は、まさに。JWそのものにあると言うことが分かりませんか?
カルトに傷つけられた人々を、どのようにそのカルトから引き離しソフトランディング
させることが出来るかは、難しい問題です。だからといって、カルト批判が「加害者」
と言われる筋合いありません。これこそ、まさにカルトの身勝手な論理です。
あなたは、全ての教育は「洗脳」だと安易に述べた。
しかし、正常な教育と洗脳は違います。あなたのいう「洗脳教育」とは、
まさにJWで行われているのですよ。
洗脳教育によって、輸血拒否を信じ込まされた信者がかつてのワクチン禁止と同様、
日々、有効な治療を受けることなく死んでいるのですよ。このカルトを伝道することの責任を
回避するどころか、批判者にその責任を転嫁するとは、一体どんな思考回路なのですか?
あなたが、もしJWでなければこのあなたの思考回路は、私には、到底理解出来る物ではありませんが、
あなたがこのカルトに支配されている限り仕方がないだろうなあ、とおもいます。


90 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 11:58:06 ID:QvXNTdb7
>>89
>輸血拒否によって一体どれだけの方が亡くなったのか。
>日本人のものだけでも教えていただきたい。

当然のことですがJWは輸血拒否者数の発表していません。
従って、推計となります。
ここにこられる方は、すでにご存じか思っていましたが、
一応リンクしておきます。

ttp://www.geocities.com/alpleiades_1999/deathtol.htm
>恐らくこの輸血拒否の方針が始まった1961年以来の死者を累計すると、
>宗教の教義が理由で信者が死んだ事例では、恐らく最大の死者を出して
>きたと考えられます。

ここでは世界中で年間900人強 と推計しています。





91 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 12:21:40 ID:OJnSg0H8
【今後予想されるものみの塔の動向を斬る!】
・輸血拒否を全面解禁します。あるいは、各人の良心にまかせる。と棚上げにし、しばらく時間稼ぎ
・選挙投票を全面解禁します。あるいは、各人の良心にまかせると時間稼ぎ。
・反キリストマイトレーヤーが出現して、明けの明星ルシフェール=キリストと解釈し、ニューエイジ思想と融合した働きを展開するでしょう。一つの政府一つの宗教 新世界秩序
・キリスト者が携挙され突然地上から居なくなった時 バビロンは滅び去ったと歓迎するでしょう!
・本物のイエスの再臨が訪れた時、自分たちが如何に間違っていたか悟るでしょう!その時彼らは知らん、我(イエス)こそエホバなるを♪

92 :よくわかりませんが:2008/09/10(水) 12:25:27 ID:2gjgLXlK
結構多いんですね。驚きました。
その中には輸血をしても助からなかった人なども含まれるのでしょうか。
いろんな統計を出すJWですから亡くなった信者の数とかその理由とか、
発表してもいいんじゃないでしょうかねぇ。

安協ですら年間の交通事故死者数、その原因など事細かに発表しているのですから。



93 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 12:25:59 ID:Ad4IqzXU
元エホの俺が言うのもなんだが、エホバの証人のほうがまともだとか言って証人を擁護してる奴等はキチガイじゃねぇか?

エホの肩持つなんざ、一般の解釈じゃねーだろ。
まぁ、ここに来ているいわゆる一般人はまともな奴は誰もいねぇみたいだが

94 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/10(水) 13:23:53 ID:B0N/Pl/u
輸血に関して話題になっていますが、
私はこの件に関しては協会とは異なった解釈をしています。

血食に関しては聖書に述べられている通りですが、
医療上の血液の使用に関しては、聖書に明確には書かれていません。
広義に捕らえれば「血・・・を避けなさい」という使徒15:29の聖句を適用することもできるかもしれませんが、
聖書全体で一貫して言われているのは「嗜好により血を食すること」を禁じています。

血は命を表していますから(創世記9:4)、
神聖な命の意味を持つ血をそのように嗜好品として扱うことを非としている訳です。
つまりこの律法が意味するところとは、神の神聖な賜物である「命」に対する敬意ではないかと。
血には直接的に毒があったり、食べることにより何か害を蒙る訳ではありません。
この血に関する律法は、各々の命に対する心の有様を正しているものではないでしょうか。

ですから、命を生長させる働きを司る医療に関しては、
この原則は当てはまらないように思うのです。
現代医療では血は無くてはならない医療手段になっており、
血を用いなければ完治させることのできない疾患も少なくありません。
命の尊さを教え、人の幸せを鑑みる神が、このような手段を禁じるでしょうか。

しかしながら、個人的には輸血は好きではありません。
出来得ることなら代価医療法を用いて輸血のリスクをなくしたい気持ちはあります。
ですからこれは個々の良心の問題であって、排斥として扱う問題ではないと思います。
仮に聖書から血が全面的に禁止されているのならば、
全血は良くて分格は良いなどといった矛盾が生じるのもおかしな話です。
この部分に関してはカルトと称されてもやむを得ない点だと思いますし、
またなぜ統治体はこのような見解に至ったのか首を傾げる次第です。

最も、恐らく近いうちに血液の使用に関しては全面的に良心の問題となる気がしますが。

95 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 14:53:40 ID:OJnSg0H8
>>94
何言ってんだか。。
だったら、人体を創造された神がなんで次のようなシステムを造ったのか説明してみてよ。
すなわち、母親からの血液を介して胎児に栄養が行き渡るシステム。。ある意味母親と胎児とは絶えず神の考案された輸血システムで命を支えている訳でしょう?
神が母子に輸血をされているのに、異端のエホバの証人は、屁理屈で、輸血拒否している。それに母乳はリンパを経て血液が変化したものなのは医学上の常識じゃないですか?
ミルクも血液だから拒否したら

96 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:08:31 ID:kGuqEF60
>>95

いや、別に現役氏は輸血に関してエホ証の教えを押しているわけじゃないぞ。
寧ろ反対の立場では?

97 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 15:43:54 ID:OJnSg0H8
>>96
勘違い?

神に見倣うと見えてくる真理があります。
輸血拒否の愚もそうだし、臓器移植拒否もあまりに愚か過ぎるでしょう。血液とは医学上臓器だと認識すれば、拒否する理由が見つからない。
ユダヤ人でさえ、血を食べることと輸血は区別している。もし将来エホバの証人組織が過去の臓器移植拒否を曖昧もこで解禁した場合、今まで拒否して亡くなった方々の流血の罪を負って頂きますからね。責任を回避するような真似は二度となさいませんように



98 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 16:01:38 ID:OJnSg0H8
命は血のなかにある。
血は不思議なもの、神秘な物質です。
レビ記17・11肉のいのちは血の中にある。

天使は肉がないので血をもっていません。また血液は天国や新しい世界では受け継げないので、復活の新しい霊の肉体には血液はありません。復活体は超越した肉と骨で構成されているからです。
神は塵から すなわち地球にある化学物質から人体を造られました。その体に霊の命を吹き込まれました。この命は血と呼ぶ化学物質の中に入れられ 命そのものは霊的なものですが、それは肉の運搬者を必要とし、血液こそ命の運搬者です

99 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 16:01:46 ID:kGuqEF60
>>97

勘違いやろ。
人にレスするならちゃんと最後まで読んでやれよ。

100 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 16:14:53 ID:OJnSg0H8
>>99
はい、ごめんなさい。
卵子には血がなく、精子にも血が存在しないのに、輸卵菅のなかで一緒になると、妊娠がおこり 新しい生命の血液は瞬間に血液型を決定。その後 胎児に母親の血が入らないように胎ばんで保護され、血液の中の栄養成分だけが輸液されます。まさにこれは画期的なシステム

101 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 18:40:20 ID:OJnSg0H8
人類救済方法として贖うためにイエスの血が血液銀行に保存され、輸血するなら永遠の命を純粋に受けたかもしれません。しかし、その方法は採られませんでした。神は一人一人が十字架で流された血潮への信仰で救いを確立されました。
ヘブル9・22
レビ17・11


102 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:13:12 ID:Ad4IqzXU
使える血液成分の幅を広げて行くのは輸血解禁のための準備でしょう。
少しづつカルト性を排除しながら世間に受け入られようという戦法。
雑草ぽさを減らし、小麦に見せかけるつもりだな。
アイツらは聖書を利用したプロパガンダだ。

103 :たいら:2008/09/10(水) 19:14:34 ID:sW3kATHK
わたしたちはみなひとつです。この新しい福音が人類最高の夢を実現させる。天に召します偉大なる友よ。わたしたちはみなひとつである事実を、世界のリーダーに熟慮させてくれ。わたしは世界が一夜にして悟りを開けることを強く熱望する。アーメン

104 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:17:08 ID:Ad4IqzXU
>>103
またかよ。誰だよ、世界のリーダーって

105 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:30:20 ID:kGuqEF60
たけしのことでゅわ?

106 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:30:32 ID:bfJBbGoN
>>94
だったらあなたの血に対する見方について、長老や巡回監督と話し合って来てくださいよ。
それもできずに中途半端に現役名乗ってほしくないです。JWは個人の解釈を語ることは
禁じられているはずですから。意味わかるよね?

107 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:34:51 ID:QNAszVlf
今日うちの祖母が家にいるときエホバの勧誘来たらしい。
家族4人(父、母、小さい子2人)で。
祖母はすぐ
「すみませんが、入る気はありません」
って言ったんだけど、

「おねがい話きいてーーーーーーー!!!おねがいーーーーー!!!」

て二人の子供が急に騒ぎだしたらしい。大声で…。
それでまた30分くらい話されて、しょうがないから玄関の戸閉めて鍵かけたらようやく帰ってくれたとか。

なに考えてんだ!?小さい子供まで巻き込んでダシに使って!?
それ聞いてなんか鬱になったわ。
その子供これからどうなるんだろう…。
2世ってかわいそうだと思った。

108 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:35:18 ID:OJnSg0H8
新情報
エホバの証人発行
わたしの聖書物語には蛇がやたら出てくるそうです。一種のイルミナルティ潜在意識に働かせて蛇サタン崇拝を企んでいるのでしょうか。
わたしの聖書物語をお持ちの方は蛇が何匹出てくるか数えてください。さし絵です!
エホバ神とは実は蛇に化けた悪魔なのではないでしょうか?
つまりサタン崇拝堕天使ルシフェール崇拝です!ルシフェールとは神に創造された最初の天使長のことです!エホバの証人がミカエルと信じている天使長のイエスもサタンっぽいさし絵に私には見える。変ににやけていて

109 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:12:24 ID:kGuqEF60
落ち着けw

110 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:53:39 ID:QvXNTdb7
>>94

福田首相じゃあるまし、どうして、そんなに他人ごとでいられるのか?
あなたの所属する宗教団体は、信者を洗脳し輸血拒否を信じ込ませています。
そしてその教えをあなたは日々伝道し、伝えている。
そのあなたがここで、「カルトと称されてもやむを得ない」などと
他人ごとのようなぜにいえるのですか?
人の生命を失う危険な教義を間違っていると知りながら、
どうして伝道などできるのですか? 何という、無責任。
あなたは、どうして、この組織の中で「輸血拒否は間違っている」と主張しないのですか?
どうして、伝道するとき「輸血拒否は間違っている」と人々に伝えないのですか?


>全血は良くて分格は良いなどといった矛盾が生じるのもおかしな話です。

JW以外なら誰でも分かることです。
分からないのは洗脳されているJWだけです。
集会で、みなさんに教えてあげなさい。「輸血拒否は洗脳だ」と。
出来ますか?こんな教義を持つカルトを伝道するなら、これくらいのことは
したらどうですか?
すればあなたは排斥です。それはカルトだからです。

>この部分に関してはカルトと称されてもやむを得ない点だと思いますし、
>またなぜ統治体はこのような見解に至ったのか首を傾げる次第です。

「首を傾げる」? 答えはあなたが書いているじゃないですか。
「カルトと称されてもやむを得ない」と。カルトだからですよ。
命を賭けさせることがマインドコントロールにとって必要だからです。


111 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:06:44 ID:OJnSg0H8
>>110
すごいけど、まず無理だと思う。
割り当ての話で輸血拒否は間違っている、と主張した時点で会場はざわめき立ち、あなたは演壇からおりた途端長老と奉仕の僕たちに囲まれて、最初はやんわりとインギンに「ちょっと話があります。よろしいでしょうか?」
集会が終了後 皆が帰った後も無理矢理審理にかけられ、あなたは帰ることが出来ないだろう。
いっそのこと…毅然と私は信じることを発言したまでだ、と主張し力付くで審問は人権侵害だと訴え なんとかその場から立ち去ろう。後日改めての審理委員会など無視して断絶届を出してハイさようなら
は如何でしょうか?

112 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:09:10 ID:hdU0ZisQ
>>111
つまりエホ証は殺人カルトだって事じゃない。
なんでこんなわかりきった結論に至るまで4スレもかかるの?
わけわからん。

113 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:18:41 ID:OJnSg0H8
結局エホバの証人って審理委員会などの恐怖政治で 排斥されたら復活のない永遠の滅びと洗脳させている卑怯極まるカルトでしかないのでしょう

例の集会を休んで、忠節姉妹に脅され涙するエホバの証人の話じゃないけど、目に見えない鎖でがんじがらめ
何がクリスチャンの自由なんだか、
イエスキリストは「すべて疲れた者よ、我がもとへいらっしゃい。我がくびきは軽い、と主張する言葉とはあまりに対照的ではないでしょうか?組織の奴隷 裸の王様統治体をはだかだと言えない惨めな連中

114 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:54:09 ID:Ad4IqzXU
>>112
最初から分かりきってはいるけど、教会の人がわざわざ付き合ってくれて説明してくれてるわけだよ。

それでもカルト奴隷の現役は受け入れず、神を信じたくない奴等はクリスチャンの人を攻撃するだけ。

115 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/11(木) 07:56:56 ID:byUliOaf
>>106
つい二月ばかり前に主宰監督と巡回監督の前で話のついでに自分の意見を述べましたよ。
まあ、言った所でどうこうなるという訳でもないですし。
私の会衆は比較的長老がまったりしてるのでお咎め無しでしたが。
協会のブラックリストには載ってるかもしれません。
で、意味とはなんですか?

>>110
私は自分が納得した事しか人に話していませんし、
そもそも最近は間違った教えを人に伝えることに良心の責めを感じていますので、
専ら伝道活動はお休みしています。
この組織の中で一個人の私が声をあげた所で、何の効果もありませんよ。
最も、親しい信頼できる友人には何人か気づかせてあげることができましたけども。
誰かれ構わず話すのではなく、思考が組織崇拝に染まっていない人を見極める必要があります。
貴方こそその様に仰るのは、この組織を良く知らないだけでなく、他人事だからではないですか?


116 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 09:07:26 ID:EGeEVQ2g
>>115
協会のブラックリストに載るほど行動してんのかよ。
他人に世話やく前に自分の立場はっきりしようよ。
その勇気がないから、現役続けてんだろ?

117 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 09:09:50 ID:FXrjwHIh
>>115
> 専ら伝道活動はお休みしています。

個人的にはそれならok。
できれば「不活発現役」て名乗ってくれれば
自分みたいなROMには得心しやすいかも。

三位一体つうか、聖書とか原理主義こそがガンだって事を
証明し続けてください(笑

118 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 09:53:18 ID:7RgFZLvH
>>116

外から他人事のように批判することしか能のないお前よりはマシでは?
辞めるだけなら福田さんでもできるが、中で戦ってる人の方が遥かに立派だと思うぞ。


119 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 10:29:59 ID:YeDBp142
>>118
お前が中で戦ってこい

120 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 10:51:23 ID:6DpoTBbn
110です

>>115

>そもそも最近は間違った教えを人に伝えることに良心の責めを感じていますので、
>専ら伝道活動はお休みしています。

あなたの真摯な姿勢に、敬服します。この姿勢は是非貫いてください。
しかし、本当に「良心の呵責」を感じているのなら、是非、そこを出てください。
あなたが、一日でも早くこの組織から抜け出せることを心から願っています。
その日は近いと思いますが。

>この組織の中で一個人の私が声をあげた所で、何の効果もありませんよ。

分かっています。ちょっとした皮肉のつもりでした。失礼しました。
もうお分かりとは思いますが、自由に意見を言えない組織こそ、まさにカルトなのです。

>最も、親しい信頼できる友人には何人か気づかせてあげることができましたけども。

すばらしい!

>貴方こそその様に仰るのは、この組織を良く知らないだけでなく、他人事だからではないですか?

先に述べたとおり、皮肉です。出来るわけがないことは分かっていますよ。
カルト組織は、そのような異端は決して許しませんから。
確かに、「現在」のあなたと比べれば、私にとってJW問題は他人事かもしれません。
しかし、2ちゃんねるとはいえ、JWはカルトだと書く以上、様々な経験と、確信がなければ書きません。
ここでJW批判をしている人々も、みんな、このカルトに苦しめられている人々だと思います。
被害者は、本当に多岐にわたっていることを、あなたは、多分ご存じないでしょう。
もし、内部から、脱会を促す活動をしているのではないなら、こんな組織から、一刻も早く出ることを願っています。



121 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 10:53:06 ID:6DpoTBbn
>>115

輸血拒否は間違っていることが分かっているあなたなら、当然、統治体の存在など、
何の根拠もないことはおわかりでしょう。統治体の存在が無意味なら、この組織は無意味です。
無意味な組織が作り上げてきた信者の生命や未来を奪ってきた様々な教義も、また無意味です。
その無意味な教義で、日々人が死んでいます。
三位一体と言う、もしかしたら(あなたにとって)唯一、このカルトに正当性があるかも知れない教理にしがみついて、
この悪辣なカルト組織に協力などするのはおやめなさい。
こんなところには決して書けない、様々な事情があるとは思いますが・・。


122 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 11:17:08 ID:6DpoTBbn
>>121

ごめん!訂正
「三位一体」「じゃなくて「三位一体の否定」でしたね。

123 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:04:23 ID:7RgFZLvH
>>119

お前はどうなんだ?

124 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:11:50 ID:YeDBp142
>>123
言い出したお前がやれという事だ。

俺は色々と手は尽くしたからな。
テメェは何かしたのか?

125 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:29:42 ID:YeDBp142
>>118
辞めるだけなら誰でもできるてか?

おかしいと思いながらもとどまっている人間や、家族も信者なので間違いに気付きながらも辞められない人間がいくらいると思っているんだ?

例え辞めた後でも、ひょっとして、ものみの塔協会に真理があるのではないかとハルマゲドンの恐怖に怯え、
マインドコントロールが抜けない奴もいる。
深刻なんだよ。お前に何が分かるんだ?


126 :たいら:2008/09/11(木) 12:43:33 ID:23DW0Tyr
わたしたちはみなひとつだよ。

127 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:01:32 ID:7RgFZLvH
>>124

俺がきっかけで回収分解、主宰降ろさせたが何か?
お前は何したのか、言ってみろ

128 :106:2008/09/11(木) 15:10:27 ID:DM46SrIa
>>115
ブラックリストっていうか、背教者予備軍としてきっちりマークされてますがなw
意味ってのはそういう意味。分かってるんだったらいい。

早晩完全離脱することになると思いますが、くれぐれも御身お大事に。


129 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:43:51 ID:YeDBp142
>>127
にわかには信じられない話だな。
俺はさすがに会衆解体まではしてない。何人かに組織の間違いを分からせただけ。

その話が本当なら他の会衆も頼むw
辞めさせた人間のフォローアップも忘れるなよ。

130 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:11:18 ID:7RgFZLvH
>>129

会館の土地が不動産やってる俺の親戚から借りてたから、RBCの連絡役とかやってたんよ。
丁度更新の時期が迫ってたこともあって、組織の事やその時自分の身にあったこと全部話して。
で、使ってた三会衆が路頭に迷ったと言うわけ。
辞めるとき回収全員に手紙書いて、全部ぶちまけたよ。
そっから二世や研究生を中心に順調に減少して、三分の二になったらしい。
で、結局土地問題や資金繰りがゴタゴタになって、三会衆は再編して二つに、その時のクソ主宰は責任とらされて資格剥奪w

131 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:15:01 ID:7RgFZLvH
今では離れた若いもんの溜まり場になっとるよw
だけど、一旦離れたらもう中にはなんもできない。
中にいるやつが立ち上がんないとダメだ。
そう言う意味で、現役氏を応援してる。マジで。

132 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:20:34 ID:w+7iS117
スパイ活動してるのけ?

133 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:28:06 ID:08uRYmN7
そもそも統治体って名称はどっから出てきたの?
聖書にないよね

134 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:32:10 ID:w+7iS117
エホバの証人に救われていますか?と尋ねました。答えは否
ハルマゲドン通過しないとわからないそうです。救いはエホバ次第とか

クリスチャンなら、ハイですよね。イエスキリストを救い主と信じることを公に告白し、イエスの十字架と肉の復活を信じるなら、救いの恩恵に入ると聖書の言葉を信じているからです。
ヨハネ3・36ではイエスを信じるなら永遠の命が与えられると断言してませんか。
イエスは救い主 つまり神なのだ、と言うことを

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/219052/187398/53931718/list_comments



135 :たいら:2008/09/11(木) 17:09:58 ID:23DW0Tyr
世界を見なさい。荒れ果てた生活、断絶された信頼、アメリカが独占する神の恩恵、アホらしくてやってられない仕事。ぼくらは人間です。わたしたちはみなひとつなのです。頑張りましょう。

136 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:44:52 ID:08uRYmN7
で統治体って名称はどっから出てきたの?



137 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 19:06:28 ID:YeDBp142
>>131
なるほど。そんな事もあるのか。

となると、内部にいる現役氏に期待する事にしましょう。
現役さんは当分辞められないみたいねw

138 :天照大神:2008/09/11(木) 19:35:47 ID:3HGdgx92
サンドイッチマン

139 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:58:06 ID:w+7iS117
TG

140 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:59:28 ID:6DpoTBbn
ところで
このスレ読み返してみたのだが
「現役氏」と「とりあえず現役氏」とは、名前は似ているが、どうも、全く見解が違うようですね。
現役氏は「輸血拒否は間違い」だから、伝道することは出来ないと言い
とりあえず現役氏は、輸血拒否は正しいので伝道することに問題はない(多分)
と言う立場。

現役JWである両氏による、輸血拒否論争を是非聞いたみたい。
その結果、「とりあえず現役氏」が輸血拒否の間違いに気づいたら、すばらしいのだが。

三位一体論争より、ずっと、価値があると思うがどうだろう。


141 :とりあえず現役:2008/09/12(金) 00:02:21 ID:5cUcDOlC
>>89

>カルトに傷つけられた人々を、どのようにそのカルトから引き離しソフトランディング
>させることが出来るかは、難しい問題です。

それを自覚して、あなたが自分自身でフォロー出来る人々に行うのなら構いませんが、
あなたと全くかかわりの無い人を、このような公共の掲示板を用いて組織から引き離して、
その後のフォローは誰がするのか?と言ってるんです。

>批判者にその責任を転嫁するとは、一体どんな思考回路なのですか?

転化するつもりはありませんが、JWによる被害を指摘する側なら、
同じような被害を起こさない方法で物事を扱うべきだと思うだけです。

142 :現役 ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/12(金) 00:11:20 ID:YJo5E85t
>>120
ご理解いただき幸いです。
自分自身だけの事でしたら直ぐにでもと思いますが、
子供たちや親しい友人の事を想うとまだここで出来る事があるのでは、と。
ですが、強制的に脱会を促したり行動を強いたりはしたくないんです。
ここで幸せを感じている人もいますし、この組織の中にいて救われている人も少なくありません。
なので、私に出来る事は必要と思う人に真実を伝え、後はその人の気持ちを尊重して待つだけです。

>>128
そうですね、風雲急を告げる時が、もうそこに迫ってきている気がします。
お気遣い痛み入ります。
今まで色々なことがありましたけど、不思議と心身はまだ元気なんですよね。
よく離れた方で薬のお世話になっている方が多いと聞きましたが、
今の所まだ心も身体も折れていません。
自分のどこにこんな力があったんだろうと不思議に思ってます。

>>131
立派に戦い抜かれた勇気に敬服致します。
さぞ、辛い想いを乗り越えられてきたのでしょうね。
私自身もその時が着たら、大きな代償を払わねばならないのですが、
それを思うと知らないほうが幸せだったのだろうか・・・などと考えてしまう時もあります。
詳細は書きませんが。

>>136
オリジナルなものだと思います。
聖書中に出てくる固有名称ではなく、その役割を総称して付けたもののようです。
根拠としてはイエスが任命した使徒12人と、
後の一世紀の会衆の使徒と年長者団が挙げられています。
そういえばですが、統治体というトップを持った組織は他にもあるとどこかで聞いた気がします。
イエズス会だったかな・・・すみませんちょっと情報が定かではありません。

143 :とりあえず現役:2008/09/12(金) 00:12:16 ID:5cUcDOlC
>>140
どこかで書いたと思いますが、私自身が誰かを入信させたことは全くありません
立場上伝道に行かないわけには行きませんので、聖書の話をしに伝道に出かけますけど。

輸血拒否は、私個人は受け入れているというだけです。
本来、輸血を受け入れたいならJWを辞めればいいだけの話です。
組織に居ることが救いの条件だと信じてる人には難しいかも知れませんが、
私からすればその信仰が間違ってますので、コメントできません。

神のから与えられている権威として統治体を認め、
それゆえに納得いかないことも受け入れるという覚悟がある人がJWをやってるベキであって、
そうでない人は、組織の述べる方法に限らなくても神を正しく崇拝出来ると主張していることになるので、
とっとと辞めればいいんです。
私としては、輸血拒否の教理そのものよりも、それを献身してない子供等にまで強制するような教育と
脱退の難しさや、その後のリスクの方だと認識してます。

144 :パシフィスタ(現役) ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/12(金) 00:23:41 ID:YJo5E85t
紛らわしいとあれなので、コテを
現役→パシフィスタ(現役)に変更しておきます。

145 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:43:44 ID:pZ0zy3yy
なんだよ。
結局二人とも厳密には背教者じゃーん。
内部崩壊も進んどるんね〜w

146 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:44:57 ID:9ILfUEdB
>それを自覚して、あなたが自分自身でフォロー出来る人々に行うのなら構いませんが、
あなたと全くかかわりの無い人を、このような公共の掲示板を用いて組織から引き離して、
その後のフォローは誰がするのか?と言ってるんです。

私は、真実は人を自由し、人を成長させると信じています。
そしてカルトのウソは、人を他者に依存させ、成長を阻害します。
掲示板ごとき、私の意見ごときで、もし、脱会を決意するJWがいるとすれば
それは、その人自身が聡明だったのであり、その人自身がカルトに於いてさえ、
自らの健全な思考力を失うことがなかったからであり、そして、何より、
正しいものに目を向ける勇気を持っていたからです。
そのような人々には、一時期の苦悩はあるかも知れませんが、カルトでは決して得られない
自分の道を発見する力があると信じています。
本質的に言えば、人の決断は、その人の責任に於いてなされるべきものです。
その責任をJW批判者に転嫁することは、ある意味でその人の決断をバカにすることでもあります。

先に私がかいた「ソフトランディングさせる」などとという言い方は、僭越でした。。
カルトのウソを見抜き、そこから抜け出す勇気を待った人は人々は、結局、
自分の道を見いだすことが出来る人々です。
ここにも、そういう勇気ある人々がたくさんいるようです。そういう人々に聞いてごらんなさい。
誰かが、無理矢理フォローするような性質のものではないと思いますよ。


147 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:52:30 ID:9ILfUEdB
>>145

私には、「とりあえず現役氏」は、やはり「バリバリ現役」にしか
見えないが。 私の認識が間違っている?

ぜひぜひ、輸血拒否について議論してもらいたいなあ。二人には。
まあ、無理だとは思いますが。

148 :とりあえず現役:2008/09/12(金) 01:10:11 ID:5cUcDOlC
>>146
>そのような人々には、一時期の苦悩はあるかも知れませんが、カルトでは決して得られない
>自分の道を発見する力があると信じています。

それが出来なかった人を何人か知っています。
「真理など何処にも無い」という真実を受け入れて強く生きていける人も居るでしょうが、
JWには無かった真理を探して、別のものに依存しようとしたり、
新しい依存先が見つからずに壊れる人も少なからず居ます。

わたしは、そうしたリスクよりも、
まず、組織の教えを聖書から自分で判断し、
「聖書の教え」と「組織の教え」を明確に区別出来るようになってから、
上手に「聖書の教え」だけを当てはめて組織内で生活するか、
自由に「聖書の教え」に沿って生きることが出来るように組織を出るか、
聖書は絶対の真理の書ではなかったと悟るか、
・・・といった選択が出来るように助けるほうが益になると思っています。


149 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:13:42 ID:8bQcvSli
>>130
どこの地域の話?

組織解体とか物騒な事考えない方がいいよ
やめたんならスルーでいいじゃん

150 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:22:40 ID:3Vwp372x
ベレアの人たちは
気持ちがおおらかで、きわめて意欲的な態度でみ言葉を受け入れ、それがそのとおりかどうかと日ごとに聖書を注意深く調べた

とあります。使徒17:11 組織の間違いに気付き、廃人のようになる人は、組織が正しいかどうか注意深く調べてこなかった人です。
その為に組織に盲従し、人生全てをそれに懸けてしまったのです。
本当に組織が正しいかどうか注意深く調べた人は自分から間違いに気付き組織を去ります。
本当にエホバの証人が真理の団体なら、どんな反対意見を聞いても揺るがないはずです。
多くの人が間違いに気付いているという事はエホバの証人に真理は無いという事です。
本当に真理があるなら、教会の出版物等も自由に見て調べても何の問題もないはずです。

反対意見を掲示板で見たくらいで揺らぐなら、本物の信仰でしょうか。
間違いに気付いて辞めた人達は趣味に生きたり、新しい人生を歩んだり、信仰を維持したい人は教会に通ったりと様々です。
宗教を捨てる人もいますが。とにかく、本当に正しいか、もう一度調べて下さい。

151 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:33:39 ID:w8agisPV
>>150
多くの人が間違いに気付いてきた教会にも真理は無いってことでおk?







教会宣伝うぜえ!!

152 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:41:04 ID:3Vwp372x
>>151
教会が正しいかは各人が判断する事でしょう。
聖書やものみの塔協会もでしょうが。信仰を捨てるのも、維持するのも自由という事です。
しかし、エホバの証人が間違っている事ははっきりしています。

私は教会の者ではありません。無宗教も尊重します。しかし、カルトは反対します。

153 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:41:19 ID:VdE1lwP0
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ど田舎富山DQN男の家族消えろ ど田舎富山DQN男の親消えろ ど田舎富山DQN男の子供消えろ ど田舎富山DQN男の親戚消えろ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね 苦しんで死ね
死ぬとき このレスの事思い出してから地獄へ行けよ
ニヤ(・∀・)ニヤ(・∀・)

154 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:44:43 ID:3Vwp372x
>>153
20年組織にいた者の提案に過ぎませんので。

あしからず

155 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:55:35 ID:9ILfUEdB
>>148

>それが出来なかった人を何人か知っています。
「真理など何処にも無い」という真実を受け入れて強く生きていける人も居るでしょうが、
JWには無かった真理を探して、別のものに依存しようとしたり、
新しい依存先が見つからずに壊れる人も少なからず居ます。


あなたは、組織から恐怖心を植え付けられているのですね。
元々、JWに真理などありませんよ。
真理でないものに依存して、そのために命まで失っているのですよ。
私が会った多くの人々は、みんな、「JWなどやめて良かった」といっていますよ。
JWが間違っているときちんと理解し、勇気を持ってこのカルトから建て来た人に会ってご覧なさい。
あなたは、恐怖で組織に縛られてるだけです。

>組織の教えを聖書から自分で判断し、
「聖書の教え」と「組織の教え」を明確に区別出来るようになってから、

あなたは、このカルトで
聖書を学んだのですよね。そして、今でも輸血拒否は正しいと信じている。
自分の学んだ方法論が間違っているとは思いませんか?
今のあなたには、「聖書の教え」と「組織の教え」を明確に区別など出来ていませんよ。
だって、輸血拒否が「聖書の教え」だと思いもまされているのですから。
あなたが真実に目覚めたら、そこにいることが苦痛になると思いませんか
今のあなたには自覚的脱会者のフォローの心配など、する力はありません。
もう、カルトの手助けなど、やめた方が良いですよ。


156 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:55:58 ID:w8agisPV
>私は教会の者ではありません。無宗教も尊重します。しかし、カルトは反対します。

無宗教「も」ってことは、あんた自身は無宗教じゃないってことだろ
嘘がバレバレなんだよwwwww

JW辞めて、まだ教会行くとかいって、どんだけ騙され上手なんだよw

157 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:00:48 ID:3Vwp372x
>>156
教会には行ってませんが神の存在は否定しません。
今は無宗教ですね。趣味の分野に夢中なので。
2chはあまり見ません。通りすがりの意見として流して下さい。
では失礼します。

158 :とりあえず現役:2008/09/12(金) 02:21:28 ID:5cUcDOlC
>>155
>今のあなたには、「聖書の教え」と「組織の教え」を明確に区別など出来ていませんよ。
>だって、輸血拒否が「聖書の教え」だと思いもまされているのですから。

説明不足でしたね
「聖書の教え」と「組織の教え」はどちらも、その人個人にとってという意味です。
聖書自体が幾通りにも解釈できるので、
どれが当人にとって「聖書の教え」と感じるかはバラバラです。
だからこそ、結果として出る結論は人それぞれです。

私はこれまで述べてきた、三位一体論争、輸血拒否等、
自分のスタンスとして「聖書の教え」とみなしている事柄の殆どを
逆に聖書を用いて否定できます。

>JWが間違っているときちんと理解し、
>勇気を持ってこのカルトから建て来た人に会ってご覧なさい。

十分会ってます。
私自身で組織から離した人と、今でも交友がありますし
排斥者や断絶者で定期的に連絡を取りあう人もいます。
そのうえで、単に「これでもか」というほどの組織の間違いの情報を伝える
だけでは不十分なケースが多いと感じています。

>あなたは、恐怖で組織に縛られてるだけです。
恐怖はありませんよ。
ただ、私にはこの中でまだやるべきことが沢山あるので、
安易に反組織的な行動はとれません。

>カルトの手助けなど、やめた方が良いですよ。
この組織のに居る人が自分で考える思考パターンを身に着ける助けはしますが、
組織そのものを手助けするつもりはありません

159 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:24:51 ID:SFIiuJbq
>>155
言ってることは間違いないです。まさに正論です。カルトと言われればカルトです。
洗脳と言わば洗脳です。
私は、遅いですが 彼らの中に極限の愛の精神を持ってる人に会った。
今までの自分の考え方は何だったのか?
結局、宗教という巨大な壁にぶつかるのは不可能だと知りました。今では遅いですけど・・

160 :勤皇の志士イクラちゃん ◆zhhxhE85gc :2008/09/12(金) 05:31:13 ID:iBZznG+F
エホバの証人の三位一体否定とセブンスデー・アドベンチストの土曜安息日は正しいな。

161 :ころころカエルさん:2008/09/12(金) 06:00:34 ID:xhqzDk2r
>>160
あんたは何様?

コロモガエ

162 :160:2008/09/12(金) 06:07:22 ID:iBZznG+F
ジョーカーだよ

163 :ころころカエルさん:2008/09/12(金) 06:39:26 ID:xhqzDk2r
ジョーカーって最新作のバットマンの悪役の演技上手い人のことでしょう?
最初のジョーカーはシャイニングの人だったよね。
つまり、悪魔の化身 堕落した天使ってこと?御自分を卑下しているのけ?
太宰の大庭葉蔵さんみたいな人間失格って感じで生きているのけ?
──恥の多い生涯を送ってしまいました。自分には人間の営みがわからないのです。それで考えついたのが道化でした…一切は過ぎていきます。自分が人間界で得た真理です。すべては消え去り過ぎていきます。自分はとうとう人間失格になりました…

164 :たいら:2008/09/12(金) 10:01:27 ID:DJDNjpg5
わたしたちはみなひとつ。この新しい福音が人類を変えるきっかけになってくれるに違いない。わたしたちはみなひとつなのだ。

165 :ころころカエルさん:2008/09/12(金) 17:03:56 ID:xhqzDk2r
しかし、家から家の伝道のノルマがあるって変だと思わないのかな。時間で縛って誰が得なんだか
イエスが喜んでいると本気で信じているならおめでたい組織だわ

だいたい間違った良いたよりだし、伝道って無理矢理やるものなのか?幼い子や乳飲み児を抱えた婦人を見て気の毒に思った。
キリスト者たちが有志で駅前で路傍し、証ししているのを見るのは頼もしい。各人が時間のノルマ無しで自由に伝道すべきではないのか。既に救われているから喜んで余裕で道を伝えるのと、救われたいから、生き残りたいから必死の形相でやるのとは雲泥の差がある。


166 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 20:41:42 ID:9ILfUEdB
>>158

>説明不足でしたね
>「聖書の教え」と「組織の教え」はどちらも、その人個人にとってという意味です。
>聖書自体が幾通りにも解釈できるので、
>どれが当人にとって「聖書の教え」と感じるかはバラバラです。
>だからこそ、結果として出る結論は人それぞれです

結果は人それぞれ・・??。にもかかわらずJWは、完全に一致していますね。
なぜですか? それをマインドコントロールというのではありませんか?


>ただ、私にはこの中でまだやるべきことが沢山あるので、
>安易に反組織的な行動はとれません。


よく理解できないのですが
あなたはこの組織が間違っていると考えているのですか? 
あなたの投稿を読むと(古いものは読んでいませんが)
三位一体の否定、輸血拒否の容認、
統治体の存在の容認(霊的食物の供給者としての役割は果たしている)
教育とはすべて洗脳だ 等々

私には、あなたがほぼ完全なJWにしか見えません。
当然の事ですが、完全なJWが反組織的な行動などとれるはずがないではありませんか。
あなたの言う「この中でまだやるべきこと」とは何ですか?

例えば、JW教義の中で、間違っていると確信している教義はありますか?


167 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:31:51 ID:3wsj7IZT
>>166
三位一体や死後の霊魂なんかは信じる教会員のほうが牧師たちからマイコンされてない?

168 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 05:48:30 ID:yJH3NWU7
信仰と洗脳やマインドコントロールは違いますよ。
キリスト教とは三位一体を信じ、永遠の命を信じるもの。
仏教や神道に定められた形式があるのと同じで。
エホバの証人がやっている事は、仏教系新興宗教がお寺を攻撃するようなもの。

伝統宗教は信仰であってマインドコントロールとは違います。
世間がカルト性があると憂いているのは、エホバの証人などの新興宗教団体なのです。

昔、多くの仏教や神道を信じる日本人が戦争で人を殺しました。
戦争に携わっていない日本人も信用できないでしょうか。

今の日本人も戦争責任があるのでしょうか?ならば何故教会だけを責めますか。

聖書が正しいかを論じるのは、また別問題です。しかし、エホバの証人の団体が有害なカルト宗教であり、危険な新興宗教なのはハッキリしています。

エホバの証人は、キリスト教を語った「キリスト教系新興宗教」であり、偽物のクリスチャン、偽のキリスト教なのです。

169 :偽郁美:2008/09/13(土) 05:51:55 ID:y41z3DcW
>>167

 ( ´ω`)ノもはよう

霊魂不滅…って
聖書から説明すると
人間とは肉に神の息なる霊プラスで生きた魂になったが正解
霊魂不滅なんて誰が言った?カトリックか?サロメに聞け。
プロテスタントは死ぬとは霊と肉の分離と教えている。肉は塵へ、霊は神のもとへ。エホバの証人の云う無意識ではなく、神の記憶の中でもない。はっきりハデス、シェオールと呼ばれる場所へ行く。
詳しくはここで聖書から勉強すること

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomu.htm

170 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 07:36:07 ID:wVr/6aYv
>>168その前提ではイエス・キリストもクリスチャンではない事になりますがな、

171 :よくわかりませんが:2008/09/13(土) 07:41:17 ID:enJ5Wa/I
>>170
イエスキリストは神なのです。

172 :ホリ美:2008/09/13(土) 07:49:49 ID:y41z3DcW
>>170
馬鹿カバちんと゛ん屋
主がパリサイ人を批判したことは当然ジャン
エホバとして地上降誕した方だよ、裁いて当然ジャン ゼカリヤ14でイエスはエホバとして地上降誕し、再臨するとはっきり書いてある。
エホバの証人がキリスト教批判する次元とは違う。あれは単に負け犬の遠吠え ラッセルもラザフォードも公開討論で負け続けたの知らないんだ。都合悪い情報シャットだからね、ラザフォードなんか教会側に負けて腹いせに牧師の胸ぐら掴んで壇上から投げ飛ばしたんだから笑える

173 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:10:53 ID:e/LcS9Av
ほほほほホリ美たんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

174 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:38:11 ID:fp8IdIbO
消えろアホ美

175 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 15:06:48 ID:ozgI/Ewt
長文お許しください

自分には到底理解できないことなので、ここでお話聞いてください

ある十代の開拓者の姉妹と同じ職場なんだが、その姉妹が世の人(Aさん)とお付き合いしているんだ
不道徳まではいってないみたいだが、手を繋いだりデートしたりお泊まりしたりと…
自分は姉妹にエホバの道徳規準と自分の立場をもっと考えて行動してほしいといったんだが、その姉妹に「Aさんを傷つけたの許せない」とか「Aさんも研究始めるとこだった」とか言ってきたんだ
自分はAさんのことよく知らないし、世の人だから道徳基準が低いことは理解してるし批判してるつもりもない
その姉妹が傷ついたなら自分も言い過ぎかと素直に認められるんだが、誰もAさんのこと言ってないのにその姉妹の被害妄想で全然盲目になってて…

自分は姉妹の考えが理解できない、なぜAさんが傷つくかも…意見を聞かせてください

176 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 16:24:30 ID:78iAL4iD
なるほど
>>175はマジメな人だね。
インターネットを見ればわかる通り、人間の頭脳は人それぞれですよ。
まして現実の世界はもっと複雑。その現実をあなたがもってきて相談してきた。
答えにならないかも知れないけど インターネットのスレ見てると「終わりの日には、人々の愛が冷える」と書いてあるが
まさに組織内部からそれが起きてると考えてる。姉妹の考えが理解できなければそれでいい。
人間は人の心の中まで理解するのは難しい。私だって複雑ですから・・・
問題は、組織なんて手段に過ぎない。まず あなたが信じてる神に祈ることが大切です。
どんな宗教にも言えるが、すべては「祈り」から初まる。
最近のエホバの証人の若者は「祈ってるのか?」とインターネットで感じる。

177 :ホリ美:2008/09/13(土) 16:32:20 ID:y41z3DcW
>>175
最低

彼女に「彼氏が出来ておめでとう」って素直に言えない貴方
本当は彼女のこと、好きとおっしゃいよ。。
もちろん聖書的には主にある者同志が理想(今回は神学的な話は省略)彼女としたら、そんなこと言われなくとも知ってることを、煩わしい貴方に言われて頭にクルクルパ☆
彼女にとってうってうしいあなた、もう二度と彼女と関わりなさんな。それではごめんあそばせ。

178 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:01:35 ID:YsR+bEwB
>>175
悪いのはAをそそのかした男だよ 男。
女性関係の友情をこんなことで壊してはならない。

179 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:07:26 ID:nY/DyWXG
間違った。そそのかしたAが悪いのだ。

180 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:23:20 ID:ozgI/Ewt
みなさん意見ありがとう

>>177 勘違いしてたら困るから一応いうけど、自分は女です
世の人と付き合うような姉妹とは職場以外で関わるつもりはとうにないですし、おめでとうなんてとても言えませんよ
姉妹にとっては煩わしいものだったかもしれませんが、なぜAさんが傷つくのか未だわかりません

>>178 意味がわからないんですが、Aさんは男です

181 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:27:46 ID:fPBH8uUE
>>175ってもしかして相〇さん??

182 :ホリ美:2008/09/13(土) 17:38:22 ID:y41z3DcW
>>180
あんたね、
最初から女なら女と言ってよ。お陰で赤っ恥かいた。



183 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 17:57:23 ID:fp8IdIbO
>>182

お前のアホな頭じゃどうせ聖書の理解もメチャクチャなんだろうなww
一事が万事とはよく言ったもんで

184 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:39:57 ID:e/LcS9Av
ホリ美ってどうみても50代だよな・・・
高齢独女問題って、エホだけじゃなくホリにもあるんだな

185 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:51:53 ID:mrNahNMF
>>182
何をいまさら
今まで散々恥かいてるくせにw

186 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:54:04 ID:ASThnA1f
↑↑んな事ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜でもいいニャンコ〜〜〜〜〜〜♪♪

≧▽≦ニャンコ〜♪♪

187 :イエスの証人:2008/09/14(日) 07:02:45 ID:gf6krFk2
まぁ、あれだな。現役氏やとりあえず現役氏はまだ成長過程だな。
〔第一段階〕 組織の間違いに気付く
〔第二段階〕 宗教はどれも真実ではないと考えたり、間違いは含むが真理に近い団体はエホバの証人だなどと考える
〔第三段階〕 さらに深く調べて、真理はキリスト教会にあると考える。もしくは信仰を捨てる

以前現役氏はオープンフリーで学べる教会が良いと書いていたが、どのような教会を指しているのだろうか。

教会を離れて、自由に聖書の研究のできるグループを新たに作っても、ラッセルと同じ事であり、また新興宗教を作る事になりますよ。
実際、エホバの証人の教えに不満を抱き、辞めてから独自に聖書研究のグループを組織した人々は長く続いていませんし。

独自に解釈してはなりません。解釈は使徒たちから続く伝承によってなされなくてはなりません。


188 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 07:15:25 ID:hhfwU1Zz
こんな所でも三位一体の議論してました。それによると、たとえ異端のエホバの人でも
最終的に主の憐れみが示される可能性があるそうです。もちろん、その他の仏教徒やイスラム教徒の人に対しても
神の慈愛はなんと広大なのでしょう!

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/219052/187398/53931718/list_comments

189 :イエスの証人:2008/09/14(日) 07:25:53 ID:gf6krFk2
エホバの証人の人達も救われる事を望んでいます。それは素晴らしい事です。

他の宗教の方々全てに神の憐れみがあるようにとも考えます。
しかし、聖書の教えでいくと、エホバの証人は危ないのです。

全ての人が助かるなら、伝道の必要もありません。

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 07:30:28 ID:hhfwU1Zz
主は今 生きておられる、我が内におられる。すべては御手の内にあり、明日も生きよう!主はおられる♪

幼い子供のように単純に主イエスと父の愛を信じて生きてみませんか?

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/219052/187398/54061145?page=3

191 :イエスの証人:2008/09/14(日) 07:34:37 ID:gf6krFk2
>>190
郁美さんでしょ?w
もはよう(^O^)

セカンドチャンス論が本当であれば良いですね♪

192 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 07:43:23 ID:Ktwf/7jH
バカの証人また沸いてきたか
まるでボウフラみたいなやつらだ

193 :イエスの証人:2008/09/14(日) 07:52:44 ID:gf6krFk2
荒らしは以後完全スルーですので。
あしからず

194 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 08:32:41 ID:hhC5Gsaq
コテがちらほら戻って来たね
今回は、サロメとホリ美のカトプロ対決がみてーな

195 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 09:06:02 ID:hhfwU1Zz
>>189
>最終的に憐れみが示される可能性
と申し上げております。途中経過はかなりシンドイと思われます。
具体的に言うなら
彼らが今死ぬなら、救われていないので、ハデスへ行きます。それは人類共通の墓や無意識な眠りでもありません。
仮に患難時代に入った場合 七年の地上地獄を経験します。彼らが選ばれし者として生き残ることはありません。厳しい生活で死に絶えることでしょう。たまたま偶然 他の諸国民と一緒に少数派が千年に生き残るとしても…
千年が終わるまでハデスから復活はありません。但し 最後の最後憐れみ深い御子の采配で 最終的に救いに与かる可能性はあるという話です!

196 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 09:09:20 ID:HNupusrh
>>189
あんた伝道してるの?
まさかココでしてるなんて言わんよなw

197 :イエスの証人:2008/09/14(日) 09:15:16 ID:gf6krFk2
>>196
前、トラクトを配ったりしていると書きましたよ。
教会は施設や学校で聖書を配ったりしています。牧師は講演であちこち回ってますし。

198 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 09:56:11 ID:hhfwU1Zz
善いことをしよう、悪いことはしないでおこう。神を畏れ その戒めを守れ、己が霊魂を清め ひたすら主イエスを信じて生きる。

これがキリスト教の神髄です!

不思議ですが仏教にも同じ教えがあります。
七仏通戒イ曷

諸悪莫作 衆善奉行
自浄其意 是諸仏教



199 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 13:25:13 ID:Ktwf/7jH
イエスの証人は厨房でしょ?
議論のレベルは郁美と同等
で、最近は現役たちにも相手にされず、負け犬の遠吠えばかりしている痛い子ww

200 :イエスの証人:2008/09/14(日) 18:50:20 ID:gf6krFk2
まぁ、議論スレにクリスチャンがほとんど来ないのは、エホバの証人のような異端をキリスト者が相手にしていないからでしょう。

エホバの証人が間違っているのは火を見るより明らかだから。

201 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 19:04:34 ID:Ktwf/7jH
相手にしてるやつってエホ証より壊れたやつばっかだよな
他スレにしても
精神病患者が池に落ちた肉に群がるピラニアのごとくわらわら集まってくる感じ

202 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 19:04:46 ID:hhC5Gsaq
あー言えばイエ証
こー言えばホリ美

203 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 19:06:24 ID:hhC5Gsaq
サロメたんがむばつて☆ミ

204 :イエスの証人:2008/09/15(月) 22:00:25 ID:fx2Ist7T
キリストを永遠の王ではないとして、とりあえず現役氏などが取り上げるコリント第一15:24ー28について

キリストが千年支配の最後に王国を父に返されることは従属関係を表していません。

王国を父に返される「み子」は、人類のために中保者としての役割がありました。
その役割の完成が千年期の最後だという事です。従って、フィリピ2:7、8にあるように、天の栄光を捨てられて、み使いより低い立場をとられた役割に区切りがつけられるという事です。
では、その後イエスは王ではないのでしょうか。いいえ、イエスはとこしえの王です。

救いの計画が完全に達成する時、イエスは「み子」としての役割を終え、父、子、聖霊なる三位一体の神が、すべてとなります。


205 :イエスの証人:2008/09/15(月) 22:21:47 ID:fx2Ist7T
詩89:29「わたしは必ず彼(ダビデ)の胤を永久に立て、その王座を天の日数のようにする」
詩89:36「彼の胤は定めのない時に至るまでも続き、その王座はわたしの前にあって、太陽のように永続するであろう」
ルカ1:33「彼(キリスト)は王としてヤコブの家を永久に支配するのです。そして、彼の王国に終わりはありません」

206 :イエスの証人:2008/09/15(月) 22:43:21 ID:fx2Ist7T
ダニエル2:44
「神は決して滅びることのないひとつの王国を立てられます。(中略)それ自体は定めのない時に至るまで続きます」

使徒17:7「カエサルの布告に逆らって行動し、イエスという別の王がいると言っています」
一世紀のクリスチャンは誰が全地の王だと宣明しましたか。

ペテロ第二1:11
「わたしたちの主また救い主イエス・キリストの永遠の王国に入る機会が、あなた方に豊かに与えられるのです」
クリスチャンはキリストの永遠の王国に入ります。
新約聖書で「エホバの王国」はどこにも登場しません。

啓示17:14「子羊は主の主、王の王」

啓示19:16「彼の外衣に、実にその股のところに、王の王、主の主と書かれた名がある」
「王の王」は聖書全巻でイエスだけに用いられています。

207 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:44:00 ID:NbZXFvZ0
イエ証はもういいよ
お腹いっぱいですわ

208 :イエスの証人:2008/09/15(月) 22:47:24 ID:fx2Ist7T
一通り解説したら議論スレも卒業しますよw

209 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:57:57 ID:WSBufpTG
だからさ、三位一体のソースはどこよ

210 :イエスの証人:2008/09/15(月) 23:04:09 ID:fx2Ist7T
マタイ28:19「それゆえ、行って、すべての国の人々を弟子とし、父と子と聖霊の名において彼らにバプテスマを施し」
父と子と聖霊の名は単数です。
「名」は新世界訳(英文)においてもname(単数)です。
たとえば、マタイ10:2の「十二使徒の名」では、names(複数)になっています。

つまり、三位一体の神は本質においては同等なのです。

211 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:07:38 ID:yAq5qlta
>>210
他の人たちも名が単数で出てるが

212 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:13:55 ID:WSBufpTG
>>210
田中さんと鈴木さんと山田さんの名においてバプテスマを施して、
nameが単数だったら田中さんと鈴木さんと山田さんは三位一体なのですか?

213 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:15:06 ID:WSBufpTG
ちなみに、ほりみ=みかん=ゆみつん=いくみ
は単数です

214 :イエスの証人:2008/09/15(月) 23:21:35 ID:fx2Ist7T
神は霊であり、キリストは永遠の父であり、聖霊は主、また神であり、イエスも主であり神である。
神とイエスは救い主、贖い主であり、イエスは王、父なる神も王。
聖霊は助け手であり、イエスもまたそうです。

215 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:32:55 ID:WSBufpTG
>>214
だから、ソースはないのか?

216 :イエスの証人:2008/09/15(月) 23:33:34 ID:fx2Ist7T
父、子、聖霊は
「ヤハウェ」という名を持たれる方だという事です。

217 :イエスの証人:2008/09/15(月) 23:38:14 ID:fx2Ist7T
>>215
私や郁美さんは独自の意見で話していない事は、「組織神学」と題する書籍等を調べるなら分かります。

まぁ、あなた方は、たとえイエスが直接語っても信じないでしょうが…

218 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:39:52 ID:WSBufpTG
その本を信じてるわけね。なるほど。
誰がどんな意図で書いた本ですか?

219 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:43:05 ID:yAq5qlta
アブラハムとイサクは本質において神と同じく一体なんかい?
ちがうやろ?

220 :イエスの証人:2008/09/15(月) 23:51:14 ID:fx2Ist7T
>>219
アブラハムとイサクな時点で二つの名。

父や子が名ですか?

221 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:06:16 ID:B8vIi7QW
>>218
三位一体という語を最初に使ったのはテルテゥリアヌスです。

聖書には三位一体という語は出ていません。
しかし、用語や呼び名が出てこない事は、その語をもって示される現実が存在しない事を必ずしも意味していません。

名前がまだ付けられていないから、誕生した赤ちゃんが存在していないと考える者はいません。
引力の法則が発見され、そのような用語で語られる前から引力が存在していた事は誰も否定しないでしょう。

聖書自体は父、子、聖霊が神である事を明白に語っており、初期クリスチャンから今に至るまで守られてきた正統な教理なのです。

222 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:14:42 ID:fiCFyb7k
この際自費出版で
イエ証訳聖書でも出せば良い

ホリ見の塔出版でもいいけど

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:17:32 ID:vcEzw1qo
>>220
創世記では単数

224 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:19:06 ID:B8vIi7QW
>>222
真理とは、不変であり、普遍的なものです。
キリスト教会は初期の時代から正統な教理を保ってきました。
神は無力な方ではありません。

225 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:21:09 ID:B8vIi7QW
>>223
神(エローヒーム)は複数形

226 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:25:24 ID:vcEzw1qo
>>225
アブラハムとイサクの「名」が単数なんだよ
意味分かる?

227 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:28:57 ID:B8vIi7QW
>>226
アブラハム、イサク、ヤコブの名という時には三つの名。

父、子、聖霊は一つの名(YHWH)を持たれる。
分かる?


228 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:39:57 ID:vcEzw1qo
>>227
わかんない(゚ω゚?)

アブラハムとイサクの場合は何故単数なの?

229 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:46:27 ID:B8vIi7QW
>>228
神は三人いるけど、一つの名(ヤハウェ)を持たれます。

人間は複数いますが、名も複数です。

例えば、十二使徒の名は、それぞれ十二種類ありますね。

おやすみなさい

230 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:53:13 ID:vcEzw1qo
>>229
つまりアブラハムとイサクは
人間じゃなく神?

231 :イエスの証人:2008/09/16(火) 00:56:00 ID:B8vIi7QW
>>230
創世記のどこの事を言っているのかなw

分からなければいいですw

232 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 01:09:42 ID:SW30xti3
エホバの証人の方にお聞きしたいのですが、バプテスマを受ける時に、背中一面に刺青があっても大丈夫ですか?

233 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 02:03:48 ID:V7MAtgDf
>>231
恐らく創世記48:16のことですね。

これ、前にも指摘したんですが、
英文ではほとんどの聖書が「名(the name)」という単数形を用いています
つまりアブラハムとイサクの「名」がまとめて単数で表されています
ヤコブがもしも表現を少し変えていれば、「アブラハムとイサクと私の名(単数)」ということすら可能だったでしょう

父と子と聖霊の名が単数だから文法的に三位一体という人、
啓示の書にある神と子羊の座も単数だから文法的に三位一体という人の解釈に沿うなら、
アブラハムをはじめとする人間をもまたそうみなすことを考えに入れて然るべきです

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 02:56:26 ID:V7MAtgDf
>>204
従属関係は表されますよ
「御子自身も、すべてを御自分に服従させてくださった方に服従されます」

>>206
>新約聖書で「エホバの王国」はどこにも登場しません。
神から任命された、つまり油注がれた王という表現は非常に多く登場します
キリスト教の「キリスト」は本来その意味です

235 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 03:06:55 ID:V7MAtgDf
>>227
>父、子、聖霊は一つの名(YHWH)を持たれる。

YHWHのような子音字すら聖書から抹殺されていますが
なぜですか


236 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 06:56:53 ID:GVRFYK5Z
三位一体(笑)

237 :イエスの証人:2008/09/16(火) 07:19:44 ID:B8vIi7QW
>>233
父も子も明確に神だと示されています。もちろん聖霊もです。

一方、アブラハムとイサクが単数で表されていても、共通の一つの名を持つことにはなりません。

238 :イエスの証人:2008/09/16(火) 07:55:11 ID:B8vIi7QW
>>234
従属関係を表していません。「み子自身も、すべてのものを自分に服させた方に自ら服し、こうして、神がだれに対してもすべてのものとなるようにするのです」
「子」ではなく「み子」と定冠詞が付いています。
イエス・キリストだけに用いられます。
「み子」は、人類のための中保者としての役割がありました。その役割の完成が千年期の最後だという事です。
従って、フィリピ2:7、8にあるように、天の栄光を捨てられて、み使いより低い立場をとられた役割の区切りがつけられる終止符の合図です。
では、その後、イエスは王ではないのでしょうか。いいえ、イエスはとこしえの王です。
油注ぎに関しては、神の立場を捨てられ、人間となって十字架の死まで忠誠を保たれた卑しめられた状態のイエスに父なる神が、さらに勝った名を与えられたのは当然の事でした。
つまりは、イエスはいつまでも低いみ子としての立場をとられる訳ではないという事です。
イエスは、力ある神、永遠の父です。


239 :イエスの証人:2008/09/16(火) 08:29:27 ID:B8vIi7QW
>>235
ご存じのように、YHWHの四つのアルファベットも、それだけでは神の名ではありません。

ユダヤ人は、神の名を決して発音せず、アドナーイ(主)と呼んでいた事は明らかです。
ヘブライ語写本でもテトラグラマトンの箇所はアドナイと読むように母音符合が打たれています。

つまり、主は正しい翻訳です。(将来、日本聖書協会の聖書の旧約部分にヤハウェが使われる可能性はありますが)

それでも、クリスチャンが伝えるべき御名は「イエス・キリスト」です。

240 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 08:46:16 ID:e3INBXau
>>210

全然説明になってない
単数だからこそ、それぞれ独立した存在ってことでしょ
同一であることの証明にはならないな


241 :イエスの証人:2008/09/16(火) 08:54:03 ID:B8vIi7QW
>>240
父、子、聖霊は人格としては独立しておられますが、本質においては一致しています。

貴方の詳しい説明をどうぞ。

242 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 09:32:43 ID:e3INBXau
>>241

だから同一であることの説明にはならない
そのまんまとれば分かるでしょ

243 :イエスの証人:2008/09/16(火) 09:42:22 ID:B8vIi7QW
>>242
同一の意味が分かっていませんね。
過去ログ全てを見てくるか、キリスト教書店に行って最低限の知識を備えてから議論するように勧めます。

244 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 09:50:13 ID:e3INBXau
>>243

都合悪くなるとそう逃げるの?
なんかあると以前のものみの塔や書籍を見ましょうって言ってるヤカラとおんなじじゃない
結局人の受け売りでしか理解できないんでしょ?
それとも過去ぐだぐだ繰り返してきたあんなお粗末な説明がホントに良いと思ってるの?冗談はコテだけにしてよ


245 :イエスの証人:2008/09/16(火) 10:02:44 ID:B8vIi7QW
>>244
私共キリスト教会でエホバの証人に反対活動をしている者はものみの塔協会のほとんど全ての出版物を調べています。
教会の教えを否定するなら、教会側の出版物も調べて最低限の知識を備えておくのは当然ではないでしょうか。
貴方には先程、詳しい説明を求めました。
キリスト教の神が三位一体ではないという詳細な説明と、その根拠となる聖句を示して下さい。

できるものならw


246 :イエスの証人:2008/09/16(火) 10:13:48 ID:B8vIi7QW
以前のものみの塔や書籍の内容は、今では“真理”ではない事も多々含まれているんですよ。
最新の情報に従って下さいというのが組織の提案です。

まぁ、最新の情報も間違いだらけですけどw

247 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 10:34:48 ID:e3INBXau
それは今の教会も同じでしょ
時間のスパンが長いだけで

三位一体に関しては以前から現役さんたちが沢山根拠となる聖句を挙げているから、あえてまた同じことを繰り返す必要を感じないけど、
一例をあげればイエスがバプテスマをあげたとき、明らかに神と聖霊と御子の独立した存在がわかる
父が子になって地上に来たのなら、あの時の声や鳩のようになって下ってきた聖霊はなんなの?
明らかに別々の存在でしょ
御子が父なら、自分で自分を是認する意味がわからない

248 :イエスの証人:2008/09/16(火) 10:47:39 ID:B8vIi7QW
>>247
その点については私も過去何度も説明してきました。

イエスが父なる神に祈られた時、自分に対して語りかけたわけではないのです。

三位一体の意味が分からずに攻撃する事に問題がある事は何度も説明してきた通りです。
父、子、聖霊は別々の方であり、いずれも等しく神であって、同等の方です。

教会の教えに変遷があったように書く人がいますが、それは枝葉の事であり、根本においては変わっていないのですよ。
真理は不変です。

249 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 11:05:54 ID:e3INBXau
>>248

では三位ではあるけれど、一体に関しての証明にはなりませんよ
それに、郁美さんは父なる神が人間になって地に下ったと説明しているので、
正確には聖霊と、父=子と言う二者しか存在しないことになります
この辺の矛盾に関してはどう説明しますか

250 :イエスの証人:2008/09/16(火) 11:50:38 ID:B8vIi7QW
>>249
郁美さんが言っていたのは、イエスが父の名によって来た事は、父がイエスにおいて地上に来られたという事だったと思います。

ヨハネ5:43でイエスは、「わたしが父の名において来ているのに、あなた方はわたしを迎えません」
と言われました。イエスは主であり、神です。
父、子、聖霊は別々の方ですが一体となって働かれます。
地上に来られたのは、「独り子の神」イエスですが。

イエスは一度も「エホバ」の名を用いられませんでした。
ヨハネ17:11ー12の中で「聖なる父よ、わたしに与えてくださったご自身のみ名」
「わたしに与えてくださったあなたご自身のみ名」とありますが、字義的には「あなたがわたしに与えてくださったあなたのみ名」です。
イエスに与えられたみ名とは主であり、神ヤハウェです。

YHWHの実体であるイエスが来られた為、新約の写本には四文字は含まれないのです。

誰かの表現を借りれば、ヤハウェの名はイエスにシフトしたという事です。
クリスチャンの伝えるべき名とは「主イエス」です。

251 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 13:35:35 ID:e3INBXau
>>250

>>249
> 郁美さんが言っていたのは、イエスが父の名によって来た事は、父がイエスにおいて地上に来られたという事だったと思います。
違います
父が実体において人間イエスとなり地上に来たと言っていますよ
三位一体に関しての理解はお二人の間でも随分相違があるように感じます
都合の良い解釈は止めてもらえませんか?

> ヨハネ5:43でイエスは、「わたしが父の名において来ているのに、あなた方はわたしを迎えません」
> と言われました。イエスは主であり、神です。

父の名においてとは父の命により父のご意志を行うと言う意味で、イエスが神であると言う証拠にはなりません
むしろ、父と言う上位の存在から遣わされた、三位一体を覆す根拠となる聖句だと思います

> イエスは一度も「エホバ」の名を用いられませんでした。

自分の父親を名前で呼ぶ風習がないのは今も昔も代わりありません
用いないからといって、ヤハを指して言っていることは文脈から明白です

> ヨハネ17:11ー12の中で「聖なる父よ、わたしに与えてくださったご自身のみ名」
> 「わたしに与えてくださったあなたご自身のみ名」とあります
8節には私があなたの代理者として来たとあります
つまり、与えて下さったみ名とは、神の命により父のご意志を行うと言う意味で、神と言う上位の存在から遣わされた事の証明になります
一部分だけでなく、前後の文脈をよく読んでください

252 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 15:07:39 ID:5jke/ZFa
>>238
フィリピ2:6も読んでみよう
「神と等しい者であることに固執しようとは思わず」
実際には「強奪する」ような、本来自分に権の無いものを無理に奪うような意味合いの言葉が使われている
かなり大胆な意訳だねw

>>250
キリストとして地上に現れ、十字架にかかって死んだのが神YHWHご自身か?

ハバクク1:12で殆どの訳が「わたしたちは死ぬことはありません」と訳している部分は
ソフェリムによる修正された箇所であり、本来は「主(YHWH)は死なれることはありません」となっていたと思われる
たとえ「無い」としても、神が殺される可能性について言及するなど不敬であるとの見解から修正されたようだ

旧約では決して死なれることの無い方、そんなことを考えるもの不敬だと考えられてた方を
いとも簡単に殺してしまったわけだw

イエスは本当にYHWHか?
YHWHは本当にイエスとして死んだのか?


あ、そうそう何事も無かったように戻ってきてるけど、前スレの最後の部分
忘れたわけじゃないよwwwたぶんみんなもw

253 :イエスの証人:2008/09/16(火) 15:47:57 ID:B8vIi7QW
>>251
郁美さんは父と子を区別していましたよ。
「父が遣わしたのであって、子が父を遣わしたのではない」と。
まぁ、イエスも主であり、神であり、永遠の父ですから間違いではないですが。

父という上位から遣わされたとの事ですが、イエスは自ら進んで低い立場をとられ人間となれた訳です。

ご自信を低くされた人間としての見地から見たら父なる神は上位の方でしたが、最初から低い立場でおられた訳ではありません。

父親を名前で呼ぶ習慣がないという事は、エホバの証人が主張するような、イエスや使徒達が「エホバ」の名を告げ知らせた事実はないという事です。


254 :ホリ美:2008/09/16(火) 15:50:32 ID:RSJXMqaK
>>245
私なんか、昔の書籍のライブラリーを岩村コレクションから借りて研究したんだからね。
失楽園から復楽園まで、御心が地になるように、神が偽ることができない事柄、神の自由の子となって受ける永遠の生命、とこしえの命に導く真理、進化と創造、聖書は神のことばですか、今ある命がすべてですか、真の平和と安全、あなたは地上の楽園で永遠に生きられますか…
あと、ラザフォード文書として、光第二巻、神の竪琴など多数 ラザフォード文書はカラーの挿絵で非常に美しかったです。明石順三訳でした。

255 :イエスの証人:2008/09/16(火) 15:52:05 ID:B8vIi7QW
>>252
死んだのはイエスの人間としての肉体であって、無意識になられたわけではありません。
神は死ぬことはありません。人間となったイエス・キリストが贖いとして死なれたのです。

256 :ホリ美:2008/09/16(火) 15:52:49 ID:RSJXMqaK
>>249
偽郁美ですが、郁美さんがいつそんなカキコしました?

257 :イエスの証人:2008/09/16(火) 15:57:08 ID:B8vIi7QW
>>254
お久し振り。お元気ですか?

また、郁美さんの言葉を勘違いしている人が出てきましたw

解説してもらえると嬉しいです。

258 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 15:58:02 ID:e3INBXau
第二第三会場にログありますよ

259 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:02:48 ID:e3INBXau
>>253

> 郁美さんは父と子を区別していましたよ。
> 「父が遣わしたのであって、子が父を遣わしたのではない」と。

父なる神が人間として地に下った云々と言うような主旨の事を繰り返してましたよ



> 父という上位から遣わされたとの事ですが、イエスは自ら進んで低い立場をとられ人間となれた訳です。

> ご自信を低くされた人間としての見地から見たら父なる神は上位の方でしたが、最初から低い立場でおられた訳ではありません。
三位一体が仮に真実だとしても、本質は変わらないので低くなるなんて事はないと思います


> 父親を名前で呼ぶ習慣がないという事は、エホバの証人が主張するような、イエスや使徒達が「エホバ」の名を告げ知らせた事実はないという事です。
誰もそんな話しはしていません
話をすり替えないで下さい


260 :ホリ美:2008/09/16(火) 16:04:20 ID:RSJXMqaK
>>228
三位一体を完璧に説明出来ると思うほど傲慢なことですよ。
ザアカイさんはそれが出来たら発狂するかもしれない、と言ってます。あくまでトリニタスは神の秘義奥義です。今は解らなくとも、私たちは主イエスキリストこそ救い主であり、神の御子なんだということを信じさえすれば良いのではありませんか?

イエスの証人さん、ひと段落したら卒業しましょうよ。何時までも時間潰しではサタンの罠ですから もっと別な形での方向性にして、一旦ギヤをニョートラルにしませんか

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/219052/187398

http://6202.teacup.com/remnant/bbs

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomu.htm

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fdavidwilkersonjapanese.blogspot.com%2F&hl=ja&q=%E4%B8%BB%E3%81%AE%E6%97%A5&source=m&start=5&site=web

261 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:07:48 ID:e3INBXau
そろそろ本性を現したらどうですか?
キリスト者には似ても似つかない方たちだと思います
もし本当に聖書を正確に理解しているのなら、他人の藁を抜き取ることにいそしむのではなく、ご自身に聖書の言葉を当てはめるよう努力されたらいかがでしょう

262 :ホリ美:2008/09/16(火) 16:15:59 ID:RSJXMqaK
>>257
郁美さんはこう言いました。
>御子が地上降誕されたことは
(御父が御子において地上に来られた)ということ
さらに言うなら、やがてイエスが地上再臨されることも
(ヤハウェがイエスにおいて再び来られる)という単純明快な意味です。なぜならゼカリヤ14:3-5で「ヤハウェが出て来られる。…すべての聖徒たちと共に
これは明らかにキリストとクリスチャンが地上再臨する場面であり、聖書ではたえずイエスはヤハウェにシフトしていることを示しています。

263 :イエスの証人:2008/09/16(火) 16:16:13 ID:B8vIi7QW
>>259
>本質は変わらないので低くなるなんて事はないと思います

本質は変わりませんよ。しかし、全能者が低い立場をとることができないという訳ではないです。

死んだのは完全な人としてのイエス、神が受肉された方ですよ。

264 :ホリ美:2008/09/16(火) 16:27:41 ID:RSJXMqaK
父と子は一体であられるから、ヤハウェの名を呼ぶことはイエスの名を呼ぶこと ヨエル2:23とローマ10:13と比べたらパウロはヤハウェをイエスに当てはめている。使徒4:12 クリスチャンは子イエスを尊ぶことで父ヤーウェを尊んでいる。
クリスチャンはヤハの証人であると共にキリストの証人。イザヤ43:10 使徒1:7-8 ヤハウェとイエスは一体であり、神なのだとマトモな聖書なら明らかです。

265 :イエスの証人:2008/09/16(火) 16:28:22 ID:B8vIi7QW
ホリ美さん、近いうちに議論スレも卒業する予定ですよ。

聞こうとしない人達は、イエスが直接語られても聞かないでしょうし。
神を受け入れたくない人にいくら説明しても無意味ですから。

他のキリスト教関連スレでも、学ぶ気のない人がクリスチャンにイチャモンを付けているだけで、呆れます。

266 :ホリ美:2008/09/16(火) 16:42:35 ID:RSJXMqaK
はい そうしましょう。
神と主イエスについて語り聖霊について混乱すると思い敢えて議論さけましたが、最後に少し聖霊論を展開してみます。よろしく

聖霊は神であり、人格をお持ちです。三位一体の神の第三位格のプニューマなる神です。使徒の働きは聖霊行伝とも呼ばれ ペンテコステ以来今はイエスの再臨の時までを 恵みの教会時代 聖霊の時代とされています。
父ヤハウェの4000年
聖なる風の2000年、そして主イエスの1000年が代々に渡る神の経倫


267 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:51:18 ID:fiCFyb7k
ホリ美は、ここまで粘着するなら
まずわ海老名べテルに掃除婦として潜入し
研究生、伝道者、バプテスマを経て日本支部の幹部に成り上がり
更に英語をマスターして、ブルックリン本部に掃除婦として潜入し
持ち前の美貌と強要(教養)で統治帯メンバーの嫁になって
油注がれた者になって
取り巻きを大勢味方につけて
ついに独裁体制を築いて
それから組織改革を行うといいよ

268 :ホリ美:2008/09/16(火) 16:51:52 ID:RSJXMqaK
エホバの証人は聖霊の人格性を否定しただの力(エネルギー)としか見ていませんが、この見方は間違っています。聖霊は人格を持っておられる神なのです。
使徒5:3-4でペテロは聖霊を神と同一視しています。パウロもエペソ2:22で御霊と神とが同一視されています。創世記1:1で神エロヒムは複数で創造したバーラーの動詞は単数形で 三位一体を示唆してます。水の上を舞っている方は聖なる風なる神なのです。

ヨブ33:4聖霊は全能者です。
イザヤ40:13.14聖霊は全知です。


269 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:53:30 ID:5jke/ZFa
>>255,>>259
神が贖いとして死んだからこそ意味があったんじゃないのか?

イエスを神として認めないエホバの証人は贖いの価値を低くしてるとか言うくせに、
自分達は、実際には神は死んでないとかいうw

ただの死んだフリすかwww

270 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 16:55:47 ID:5jke/ZFa
>>269
安価違いスマソ

誤り>>259
訂正>>263

271 :ホリ美:2008/09/16(火) 17:06:46 ID:RSJXMqaK
>>268
続き

>持ち前の美貌

誰誰誰…(;゚ω゚)、

聖霊は遍在です。聖書にあります。「私はあなたの御霊から離れて、どこへ逃れましょう。たとい私が天に上ってもそこにあなたはおられ 私がよみに床を設けてもあなたはおられます。
聖霊は永遠性をお持ちです。ヘブル9:14
以上聖霊は全知全能遍在永遠 神の完全性をお持ちです。
ちなみに主イエスもヘブル1:3全能ヨハネ2:24 コロサイ2:3全知
マタイ18:20遍在 黙22:13アルファでありオメガである永遠なる神です

272 :ホリ美:2008/09/16(火) 17:22:01 ID:RSJXMqaK
聖霊は人格を持っておられ、信じる私たちと人格的に交わってくださいます。黙2:7 ヨハネ16:13.14
聖霊は教えます。ヨハネ14:26
聖霊は励まします。使徒9:31
聖霊は弱い者を助けます。ローマ8:26 ヨハネ16:7
聖霊は祈りをされます。ローマ8:26 27
聖霊は感情を持たれ悲しまれます。エペソ4:30
聖霊は禁じたり命じたりされます。使徒16:6-7
聖霊は誤りを認めさせます。ヨハネ16:8
聖霊は働き人を遣わします。使徒13:2-4

人格がないと言う証人はまだ言うならヨハネ14:16 17 聖霊は意志や知性 感情のある母親のような方であることを無視しています。
ガラテヤ5:26

父 子 そして母のような風のプネウマ(プニューマ)が一体で創造神なのです。理解出来るなど傲慢です。信じなさい。聖書は明らかに書いています

273 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 18:14:08 ID:FcTmj6um
証明できん事柄をいくら論争しても無意味だろうよ

274 :ホリ美:2008/09/16(火) 18:23:28 ID:RSJXMqaK
>>273
あんた、証明出来ると思っていたの?

>掃除婦
雑役のおばさんとしてベテル潜入
家政婦は見た?
雑役のおばさんは見た?
あんたさ、面白いから小説書いたらウケるかもね。
カルト潜入のスパイが内部崩壊を狙っていたが、軈て権力の味をしめた主人公が より確信犯として教祖化し、悪の権化となる…プロット

275 :イエスの証人:2008/09/16(火) 18:33:31 ID:B8vIi7QW
ホリ美さん、さっきアマゾンで検索したら、ウィリアム・ウッドさんの「セカンドチャンスは本当にあるのか」
の本が出てました。840円です。
読まれましたか?(^_^)

276 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 18:44:44 ID:SW30xti3
>>>232 の答えをどなたか教えて下さい。僕は小学生の時まで学んでいましたがいろいろありまして…。今は普通の生活をしています。これからエホバに使えても遅くはないのでしょうか?20年近く真理の道から離れてますが、いかがなものかと。

277 :ホリ美:2008/09/16(火) 18:53:45 ID:RSJXMqaK
>>275
いいえ 残念ですが、セカンドチャンス論も賛否両論ありますね。肯定派・久保有政氏、大川従道氏、手束正昭氏等
否定派・ウィリアム・ウッド氏、山岸牧師、その他
不可知派・大多数の教会
ハッキリ言って再臨や携挙が患難前か後かの論争と同じでキリスト信仰に直接関わる問題でもないので、どちらに転んでも私はイイんじゃない、って感じかな

ウッド先生にはお世話になったから心情的には応援したいけど、そう云う問題は救いとか三位一体とかの議論と違うからニュートラルにしています。

278 :イエスの証人:2008/09/16(火) 18:54:22 ID:B8vIi7QW
>>276
私はエホバの証人ではないですが、友人や知人に元証人の人がたくさんいますので答えます。

誰でもバプテスマは受けられますよ。一定の基準にあるなら。

刺青が目立つようならTシャツを着るかで良いと思います。
長老と話し合われて下さい。

279 :ホリ美:2008/09/16(火) 18:54:53 ID:RSJXMqaK
>>277
あ、

郁美だってバレちゃった…

280 :イエスの証人:2008/09/16(火) 18:59:06 ID:B8vIi7QW
>>279
みんな最初から分かってますよw
ホリ美さん とかいう名を他の人が使うわけないじゃないですかw
セカンドチャンス説については私もニュートラルで固定していません(^o^)/

281 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 19:13:14 ID:SW30xti3
>>278さん、ありがとうございます。私の叔父は長老をしています。私の兄夫婦と従兄弟たちもエホバの証人でかなり熱心な感じです。確実に今の自分の状況は知らないと思うんですが、誰にも相談出来ません。同じ会衆には行かない方がいいでしょうか?

282 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 19:15:37 ID:FcTmj6um
>>274
思ってねーから言ってんだろが

283 :イエスの証人:2008/09/16(火) 19:26:59 ID:B8vIi7QW
>>281
悔い改めておられるみたいですから同じ会衆に行かれても良いと思いますが、
その場合でも信頼できる身内の人に相談されてからが良いと思います。
身内にどうしても相談できないなら、通える近くの王国会館へ行かれて、そこの長老に話されたらいいです。

刺青については、離れていた人が復帰するなら歓迎される場合もありますので、他の人がつまずかないなら、そのままでもバプテスマを受けられるかもしれません。
Tシャツを着るか等は長老とよく検討される事をお勧めします。

前いた会衆に戻りづらいなら、他の会衆でも良いのではないでしょうか。
とにかく、まず信頼できる人へと相談なさってください。


284 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 19:36:12 ID:SW30xti3
>>283さん、本当にありがとうございました。

285 :イエスの証人:2008/09/16(火) 19:38:27 ID:B8vIi7QW
>>284
どう致しまして。大切な自分の人生ですから悔いのないよう頑張ってください♪

286 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:09:10 ID:dQrVYRbv
これだけ情報が出回っているのに、エホバに帰りたいなんて人が、いまだにいるんですね
まあ、どんな場所でも故郷には違いないでしょうから
統治体のうさんくささも、気にならない人がいるんでしょうね

287 :ホリ美:2008/09/16(火) 21:31:13 ID:RSJXMqaK
>>286
どんなにみすぼらしい所でも故郷は故郷
夕空晴れて秋風吹く、月影上るラララララ、想えば遠い故郷の空
嗚呼父母如何にいます
例え異端でも生まれた幼い頃から両親か片親に連れられ、王国会館の集会に親しんだ二世にとって、エホ証は故郷帰るべき乳と蜜のホームスィートホームなんですよ。はにゅうの宿も我が宿〜♪…楽しいけり、我が宿〜

考えてみると、二世の人たちって可哀想過ぎる、思わず抱きしめてあげたくなる。たぶんイエス様も私と同じ気持ちじゃないかしら
帰れよ!我が息子娘たちよ、私こそ主 お前を贖なう者だ、私の目にはあなたは高価で尊い、私はあなたを愛している。と

イザヤ43:4

288 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 05:49:57 ID:iNQLv9dP
帰りたいというのだから、本人にとってはそれが一番幸せというのはわかります。
エホバという教団は、
 統治体という組織信仰であり、
 教理は統治体が聖書をひねくりまわして勝手に作り上げたものであり、
 都合によって教理や制度をコロコロ変え、
 すべては組織防衛と自己増殖が目的であり、
 アメ(楽園への希望)とムチ(破滅への恐怖と文字通りのムチ)で信者をしばりつけ
 勧誘では嘘をつき、教理の一番重要な部分は教えず、
 最近ではエホバすら名乗らずに布教するような、最低の宗教団体なんですが、
それで、帰りたいという人は、少なからずいるようですね。

本人にはそれが一番の選択というのはわかります。
しかし、
教団に帰るということは、伝道活動によって新たな被害者(信者)を増やす、
この宗教が抱える問題によって悩む信者を追い込む手助けをする、
という悪行を重ねることになるんですが、それは無視ですか?

289 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 06:09:26 ID:iNQLv9dP
イエス様は、JWに帰っても決して喜ばないでしょうね。
JWは似非キリスト教ですから。

290 :ホリ美:2008/09/17(水) 06:12:47 ID:jiUCsElF
一番の解決策は少し荒治療だけど、主の帰還再臨だと思う。
患難期に入って(バビロンと信じ込まされている教会や他宗教が獣国連に云々はないが)
大勢キリスト者が集団失踪か突然死する世界的事件が(実は携挙けいきょラプチャー)きっかけで 証人たちも目が醒めるんじゃないかしら。患難時代を生き残るなんて、狂気のさたもいいとこだと気付くでしょう。
実際主の再臨は1914ではなく、目に見える形でこれから起るのだと悟る衝撃は如何ばかりでしょう。

291 :イエスの証人:2008/09/17(水) 07:20:41 ID:NRfKiQF9
>>288
昔いた会社にエホバの証人の人がいて、その人は「奉仕の僕」でしたが、
組織に不満を抱き、辞めました。
10年位辞めていたのですが、散々組織の文句を言っていたわりには数年前にエホバの証人に戻って行きました。
戻ったという話を聞きその人に話しに行きましたが、「まぁ、いいじゃないですか」
と言っていました。懐かしく思い組織に帰る人も時折いるようです。
戻りたい人を止める事はできません。証人を辞めたい人もそうですし、教会に来たい人を拒む事もできません。
自由です。しかし、戻る人もいますが、組織の間違いに気付き辞める人も多いので増加してませんよね。

情報が知れ渡り、入る人も少ないのではないでしょうか。
これからは減少傾向だと思います。反対しても入る人は入りますし、一旦入っても間違いに気付いて辞める人も多いわけですから、

彼らが目覚めるのを期待するしかないようです。


292 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 07:43:17 ID:iNQLv9dP
いったんエホバから遠ざかって戻る人って、
ずっといる人と比べて変わったところはあるんでしょうかね?
世間の風を知ることで、多少はおおらかな態度が生まれると思うんですが。
人格的に問題ある長老の言動なんかも、欺瞞や無知ではなく、
「人間である以上、誰でもそういうことはあるもんだ」と大きく構えられるようになると期待したいところです。

293 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 09:29:44 ID:e8gbsvTU
>>290

他人事だと思ってる人が一番危ないのでは?
もし主から否定されたら、あなたどうするつもり?

294 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 10:31:28 ID:iNQLv9dP
>>293
「他人事では済まされない」とは、統治体にこそふさわしい言葉では?
偽予言で人々をまどわし、でっちあげ聖書解釈で信者やその家族を不幸にしている彼らこそ、
ハルマゲドンでまっさきに滅ぼされるでしょうね。

私ですか?
全然、困りませんよ。
人間は自然の一部。朽ち果てて土に還るのみです。死後の世界も魂の復活も、ありません。

295 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 11:34:25 ID:BQHXyZc4
しばらく途絶えていましたが、近所の人が又布教にきました。
批判してあげたいんだが、まあ、やわらかく断っただけ。
困るんですよね。もう来ないで欲しい。

296 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 11:43:38 ID:e8gbsvTU
>>294

エホバの証人になったて、良い意味で人生が変わったり幸せを感じている人は大勢いますよ。
ここにいるから神や聖書に対する愛を培えたって感謝してる人もいます。
不幸になった人もいれば、幸せになった人もいます。
どちらか極端な着目をしても、正確な評価をできませんよ。
宗教なんてどこもそんなもんじゃないでしょうか。

297 :イエスの証人:2008/09/17(水) 11:46:05 ID:NRfKiQF9
>>295
来て欲しくないので「訪問拒否」します。

と言えば当分来ませんよ。長い期間を空けて来る場合もありますが、また訪問拒否したら良いです。

あやふやに断っていると月一回か、話の相手をしていると毎週来ますよ。
来て欲しくないなら「訪問拒否します!皆に伝えて下さい」
と言って手続きしたほうが良いです。


298 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 13:37:34 ID:iNQLv9dP
>>296
それはそうですが、
JWは、やめたときに襲う不幸が強烈なんですよ。
強烈にすることによって、組織の存続を図るのが問題なんです。

「エホバの教えを受けずに死んだ者は、ハルマゲドン後の復活があり得る」
「しかし、一度でも教えを受けそれを拒絶した者は、ハルマゲドンで滅ぼされる」
なんて、卑怯でしょ。
そして、自分で判断のできない二世を無理やり組織に囲い込むのは、どう考えても、人を幸福にするシステムではない。
それと、エホバを信じ込んで逃げられない状態になってから、教理の一番重要なところを教える、なんてのも卑怯極まりない。
これは、詐欺でしょ。

幸福にするのが目的であるなら、こんな方法はとらなくてもよいのでは?
信者個人の幸福なんて二の次三の次で、組織強化が一番の目的と思えてならないのです。
目的がそうなんですから、幸福になるより、不幸になる人が圧倒的に多いんじゃないんですか?

299 :dQrVYRbv:2008/09/17(水) 13:40:21 ID:iNQLv9dP
>>295
対策は簡単です。
扉に「エホバ、おことわり」と書いて貼っておけば、来なくなりますよ。

300 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 17:30:34 ID:AaDgDZ5T
「セールスお断り」だけだと また来る。

301 :ホリ美:2008/09/17(水) 21:34:04 ID:jiUCsElF
一寸先は光

本当のイエスに出会って救われてください。
主の憐れみにすがりなさい。にもかかわらず…


302 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 21:57:27 ID:NrUprbYW
エホもキリスト教も一緒だろ。
聖書なんか信じてる時点でOUTだよ。

303 :イエスの証人:2008/09/17(水) 22:45:33 ID:NRfKiQF9
詩編1編2、3節

「主の教えを愛し その教えを昼も夜も口ずさむ人。 その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び 葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。」

皆さんが本当の成功を勝ち取るように願います。


304 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 09:26:33 ID:AjlmcgGL
真実を知れ

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.TruthSeekerJa.org%2F&hl=ja&source=m



305 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 09:44:56 ID:IpNpfa/W
そう言えば、聞いてみたいんだけどイエスの証人さんや郁美さんって、
婚前交渉や食血に関してはどう言った認識なんでしょうか?

306 :郁美:2008/09/18(木) 10:39:07 ID:AjlmcgGL
>>305
血を食べるな、とあるのだから普通は食べないよ、ユダヤ人みたいに厳格じゃないけどね。蝮の生き血入りワインは拒否しましたよ!もちろん医療としての輸血を拒否する謂われはありません。

婚前交渉について
他の人はともかく私は聖書に書いてある通り結婚まで処女を守っております。継続中w
たぶん私みたいなのはクリスチャンの一割ぐらいじゃないのかな以上。
対処し難い危機の時代に生きるのは大変よ
ただねイエス様は処女かどうかはあまりこだわらないみたいよ。大事なのはハート ハートよ 罪赦されし罪人なんだから私たちは

307 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:17:23 ID:AOx3fHGK
でも郁美って高齢なのでは・・・?

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:20:17 ID:AOx3fHGK
いや高齢とか関係ないね
失礼しました

309 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:49:38 ID:IpNpfa/W
>>306

貞潔を守られているんですね。
それはすばらしい事だと思います。

では、血抜きされていない可能性のある食肉に関してはどうですか?
例えば、鯨肉や熊肉など。
それと、自慰行為に関してはどう言った認識をお持ちですか?


310 :郁美:2008/09/18(木) 16:08:25 ID:AjlmcgGL
今手元に聖書ないのだけれど、聖霊かな、ゼカリヤ2:13がまもなく来る、って思いが突然やって来ました。何方か書き込みお願いします。。新世界訳でも構いません。よろしく

外勤中にて

何て書いてありました?

311 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 16:14:39 ID:IpNpfa/W
全ての肉なるものよ、エホバのみ前に沈黙せよ。
神はその聖なる住まいから身を起こされたからである。

って所ですか?


312 :郁美:2008/09/18(木) 16:19:39 ID:AjlmcgGL
>>311
ありがとう

313 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 16:24:34 ID:AOx3fHGK
ネタややらせじゃないなら凄い事だ
郁美が必死になるのも無理は無い

でも最近は、音声送信して
神の声を聞かせる技術があるらしいからなあ

前線のイラク兵に
アラーの声を聞かせて混乱させたとかなんとか

314 :郁美:2008/09/18(木) 16:49:13 ID:AjlmcgGL
イメージが見えました。
水戸黄門のスケさんカクさんが「エエーイ、静まれ!静まれ!静まれ!
葵の紋処の印ろうを出して
「この御方を何方と心得るのか?畏れ多くも先の副将軍 水戸の御老公様なるぞ、御老公の御前である、エエーイ一同の者
頭が高い、控えおろう

(一同)ハハー


沈黙せよ(新世界訳)なのね
まもなく控え控えって副将軍イエスキリスト様が地上再臨するイメージかなww
@ちょうど今再放送でやっている頃ね^ω^Θ

315 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:02:32 ID:IpNpfa/W
郁美さん、それ、病気の発症じゃあ…

316 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:24:01 ID:/CkHnRZt
>>314
ところが現実には、
スケさんカクさんが「静まれ!静まれ!静まれ! 」と言ったところで
乱闘中の悪党どもが静まるわけでもなく
エホバ神の御威光なんぞ、仏教徒には選挙演説にしか見えないわけです

317 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 17:33:26 ID:AOx3fHGK
郁美が聖霊をこうやってもて遊んでいるのを見ると
イエスの奇跡は弟子達が仕込んだマジックだったのでは?
っつー説に説得力を与えちゃうよな・・・

318 :郁美:2008/09/18(木) 18:21:31 ID:AjlmcgGL
>>309
律法下にいないのだし、クリスチャンの自由の神学によると、全ては赦されています。
もちろんつまずきの原因なら止めます。
鯨も血合いも問題ないよ、私はね。良心の弱い方がつまずくなら食べません。聖書的にはそうなる。
基本的にキリスト者は生まれてから死ぬまでの過去の罪今の克服出来ない罪将来犯す罪を含めて「汝の罪赦されたり」宣言されています。ある意味何してもいい訳 かなり誤解されそうな神学だけど…
>オナニー
ですか?時々します。キャ(^^;)人間ですから


319 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:42:16 ID:AOx3fHGK
身体や局部への単なる刺激だけならともかく
想像や妄想を伴った行為の場合は
淫行と同列に見られたりはしないのですか?

郁美さんは具体的に誰かを妄想しながらするのですか?
さすがにイエス様を相手に妄想してるって事はないと思いますが・・・

320 :郁美:2008/09/18(木) 18:43:30 ID:AjlmcgGL
>>319
もういい加減控えおろう!



321 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:49:07 ID:ofm3TqyL
>>319
うわあ・・・リアルにきもいなそれ

322 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:12:59 ID:lW75pN6Y
「キリストの棺 世界を震撼させた新発見の全貌」
シンハ・ヤコボビッチ, チャールズ・ペルグリーノ著 沢田 博訳。

この本によれば、キリストの墓には、「イエス」と、その妻(マグダラのマリア)と、
その子「ユダ」の骨が入っていたらしい。

これは、考古学者の発表だから、信じて良いでしょう。

妻子の有る人間が人類の罪を贖うのでしょうか?

これにコメントをお願いします。



323 :よくわかりませんが:2008/09/18(木) 19:27:21 ID:tzSqzR8p
>>322
ありえません。

ダビンチコードはフィクションです。

324 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 20:14:34 ID:AOx3fHGK
ありゃりゃ・・・w

325 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 21:17:49 ID:G9TxCOHQ
聖書もフィクションですw

326 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 22:35:32 ID:lW75pN6Y
聖書は何度も改ざんされて今日に至っているし、
矛盾もたくさんあります。
例えば、イスカリオテのユダの最後を、
マタイ伝と、使徒たちの滑動の記述を比べてみればわかります。


327 :よくわかりませんが:2008/09/18(木) 23:08:54 ID:tzSqzR8p
>>326
そんな事は知っておりますが、まったく信仰は揺らぎません。

328 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:27:06 ID:22Kz0Rev
エホバの証人以前に聖書がデタラメである件

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8769/kagaku/top.htm


329 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:30:55 ID:QM0EXTHb
信仰って なに??

330 :独り言(ーωー) ◆E09AdS.3fQ :2008/09/18(木) 23:43:40 ID:dB7jvQON
おっ、郁美さん が、復活してるべ。

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:44:29 ID:tQ8uyCfs
自分で信仰するのはかまわんが、人を巻き込むのはホントにやめてくれ

332 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 23:57:52 ID:lW75pN6Y
ユダの死に方=
マタイ27:05そこで、ユダは銀貨を神殿に投げ込んで立ち去り、首をつって死んだ。

使徒01:18ところで、このユダは不正を働いて得た報酬で土地を買ったのですが、その地面にまっさかさまに落ちて、体が真ん中から裂け、はらわたがみな出てしまいました。


死んだ土地の違い=
マタイ27:06祭司長たちは銀貨を拾い上げて、「これは血の代金だから、神殿の収入にするわけにはいかない」と言い、
27:07相談のうえ、その金で「陶器職人の畑」を買い、外国人の墓地にすることにした。

使徒01:18ところで、このユダは不正を働いて得た報酬で土地を買ったのですが、その地面にまっさかさまに落ちて、体が真ん中から裂け、はらわたがみな出てしまいました。

これでも聖書は神の言葉ですか?

333 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 00:18:18 ID:m5y8+kAR
>>329
私の信仰とは、イエスキリストは私の主、私の神、道であり、真理であり、命であり、安息日にもかかわらずたくさんの病人を癒し、死んだ人を生き返らせ、

むち打たれ、つばきを吐きかけられ、あざけられ、十字架つけられ、私自身、さらにあなた方のために死んでくださり、復活されたと信じる事です。

334 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:22:17 ID:TmiKx8Rr
>332
それは確かものみの塔は、
首つろうとしたが枝が折れて地面にまっさかさまに…みたいな説明してたよ。

カインの妻についてもそうだけど、
ものみの塔は勝手にストーリを補完することで矛盾を脳内解決してしまうので、
もっと補完しようのないパンチのある矛盾じゃないとJWには響かないかもしれない。

335 :独り言(ーωー) ◆E09AdS.3fQ :2008/09/19(金) 00:27:22 ID:KJ96Dmko
>>332
ユダは、イエスを裏切った代価を神殿に全額献金したわけだが、
イエスの命 (殺す為) のお金を神殿維持の必要経費にまわすのが、
まずかったから、外国人の墓地とする為に、陶器師の畑の購入資金にあてただけ。

なぜ、はらわたが避けたと書いてあるのかと言うと・・・・・

ヨハネ 7:38
わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、
その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう」。

首つり自殺した、ユダの腹が、実際に避けたのではなく、
ユダは、イエスを信じなかったことによって、行ける水の源となる「腹」が裂けたんだ。
そういう比喩の表現が隠されているから、そういう表現になっているだけ。
恵みは、腹から流れて来る。聖霊と交わっているクリスチャンなら誰でも体験している。
腹から、こう。じわーとくるんだよな。


336 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:16:18 ID:OWQOGMLc
<むち打たれ、つばきを吐きかけられ、あざけられ、十字架つけられ

楽園にいきどころじゃない

337 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:18:12 ID:OWQOGMLc
<死んでくださり、復活されたと信じる
自分も 後追い自殺をするよう そそのかされないよう、厳重注意

輸血禁忌も 自殺です

338 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:21:29 ID:OWQOGMLc
信じることは自由ですが 見たことのない 霊界の死後のことで 自殺するのはどうなんです?
復活と言ってもイエスだって 見た目がぜんぜんかわってた、というじゃないです!

すべてが 闇の中みたいな話で 恐ろしいです。
死後復活する イエスを見た人は現代 だれもいない。
信じるのは 聖書だけ?


339 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 09:29:47 ID:m5y8+kAR
>>337
失礼しました。自殺ではありません。

私のため、またあなたのために両手両足を釘で打たれ、磔にされ殺されたのです。

340 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:54:57 ID:OWQOGMLc
中学生の男の子が テレビでみた死後の 霊界に興味持って 自殺したそうですが
死んでみなければ 復活するかどうか実際 さだかでないって ランクの話を確信もつって。

どれだけ危ない橋を渡らされてる?
2006年12月9日、中学2年生の少年が部活動でレギュラー を外されたのを苦に、「絶対におれは生まれ変わる。もっとできる人間になってくる」などと書き置きして飛び降り自殺した事件に触れ、
少年の手紙には霊界の話を紹介するテレビ番組を家族と見たことに触れてあったことから、そのような番組が悪影響を与える懸念を指摘した。


2007年3月1日、霊感商法の被害対策に取り組んできた「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が、超能力や心霊現象などを喧伝し、霊魂観や死後の世界についての考え方を断定的に述べているテレビ番組が、
霊感商法の被害予備軍を生み出しているとして、行き過ぎないように求める要望書を各局宛に提出

  
http://www.j-cast.com/2007/12/01013856.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E5%95%93%E4%B9%8B
                 (「批判」より)                 
http://www.heiwaboke.com/2007/04/post_848.html




341 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 09:57:24 ID:OWQOGMLc
輸血拒否で死んでも良いから拒否します、というカードを信者はいつも

首にぶら下げて 実際拒否で死んでます

342 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:04:44 ID:OWQOGMLc
輸血拒否自殺 殉教死 いろんな死に方で。

ヒトラーの時代 エホバ信者はたくさん殺されましたね、教団のいうとおりにして。
しぬこと

エホバをやめず 夫とけんかばかりつづけ首を絞められて死んだ人は
どうなりますか


343 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:08:40 ID:OWQOGMLc
<340死後の世界についての考え方を断定的に述べている
 死後 絶対復活するから 死にましょう、というのは死後の世界ですよね。

 死神が手をひろげて待ってるとこでしょうか


344 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:13:57 ID:OWQOGMLc
死神に 信者をたくさん手渡すような 教えです

345 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:16:07 ID:S4iWg29h
信仰により、名誉の殉教死と言うことになります。

元々本当のキリスト教徒は、多くの迫害や艱難、そして死をも乗り越えていくものです。
事実イエスキリスト自身、私は家族との間に剣を投じるために来たと言っています。
子は父に逆らい、嫁は姑に逆らうとも。
そして、信仰ゆえに分かたれるとしても、離れるままにしておきなさいと聖書にあります。
本来キリスト教とはそういうものです。
何でもござれ、ご都合主義で無礼講のお伊勢参り状態になっている現代のキリスト教世界とは全く異なるものです。


346 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:25:04 ID:jVu8pwpS
死後にハデス(シェオール)に行ったエホバの証人の会話

──あれ、俺死んだ筈なのに意識ある!変だな
──お前もエホバの証人だった奴か?
──君は誰だ?
──陰府よみの番をする御使いだよ。
──アレレ人間は死んだら土になって無意識 眠った状態で復活を待つと教えられたのに…
──それは聖書を都合良く読み変えて騙されたんだ、人間は死んだら肉は塵へ霊は陰府に下るんだ。
──人類共通の墓でしょ?
──未信者が最後の審判まで待機する場所さ
──俺未信者なの?
──クリスチャンなら天国だろ、何も知らんのだな

347 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:25:55 ID:OWQOGMLc
<夫とけんかばかりつづけ首を絞められて
夫が浮気しない限りはどれだけ暴力振るわれても離婚するな。と
エホ教がそれを命令した時も 夫婦が死ぬまで争うことに。

普通の夫なら宗教をやめない妻とは離婚する事が多いが。
離婚しないで 毎日暴力ざんまい殴られる信者は教団に殴られている状態

348 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:29:21 ID:OWQOGMLc
信者は死ぬ前に すでに心を殺されている 

349 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:33:28 ID:OWQOGMLc
<お伊勢参り状態

この程度では 自殺するなんてない。それにひきかえ
 エホバ信者は 名誉の死ですか 戦時中ですか 戦争ですか

350 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 10:34:52 ID:jVu8pwpS
>>346
続き
──そんなことなら、復活して仲間に騙されているって警告したいよ!チキショー
──そんな実話の話が神様が地上にいた時話されていたな聖書に記録あっただろう
──金持ちとラザロの話か?
──そうそう
──あれって実話だったの!?
──そうそう

──御使いさん、俺これからどうなるの?
──残念だが地上に生きていた時 イエスを主と信じてクリスチャンになっていなかったらしいから、陰府で少なくとも千年は過ごすらしい
──楽園に復活しないの?
──千年の終わりの審判まで復活無し。さあハデスの説明をしようか。ここはディズニーランドみたいに五つに分かれていて…


351 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 11:03:42 ID:OWQOGMLc
「死をもたらす手立てを持つ者」が誰だとせいしょにある?

352 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 11:13:37 ID:OWQOGMLc
聖書の解釈で 死ぬのが正しいなら そういう部分もある

353 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 11:21:46 ID:jVu8pwpS
>>350
続き
──ここは靄っているな
──着いた。あの川を渡って草原の向こうにエメラルドの都市があるだろ あれがお前の行くハデスの慰めの場所だ
──わぉ、楽園か天国じゃん
──違う、あくまで普通な霊がしばらく待機する陰府の慰めの場所だ、天の王国はそんなもんじゃない、神不在な場所だから陰府という。
──神が共にいる場所が天国ってことか?
──ピンポン

──素晴らしい所じゃないか、ここで千年いられるのか?
──そうだ、大概の死者たちとも再会出来るだろう、最後の審判で肉の復活体が与えられるまではノンビリ鋭気を養いなさい。
──なんか信じられないよ

354 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 11:37:06 ID:jVu8pwpS
>>353
続き
──あ、お前のお父さん、お母さんはじめ親族が迎えに集まってきたぞ!
──本当だ!まさか此処で再会するとは、お父さん、お母さん、息子の太郎です!

(抱擁 歓喜の号泣)

──お前のような、普通人は良いが極悪人と認定された魂は 厳しい裁きを陰府で過ごしているのだ。ある意味偽キリスト教とは言えエホバの証人だったから守られたのだよ
──ああ、神様感謝します!
──他に限りなく地獄に近い場所や、氷に閉ざされた沈黙の国、戦争ばかりする阿修羅国、虫や畜生のうじゃうじゃいるジャングルクルーズ、予言者の国などがある。
──審判って怖いのですか?
──実は神様のサプライズ、人類を祝福するらしいよ、大抵はゲヘナには行かない。永遠の命と素晴らしい未来が無条件で与えられる
──ああ、もっと早く神様を信じて 最初から天国へ行けば良かった。
──でもそうしたら私たちとも会えなかったろう
──違うよ最終的に 復活して喜びの再会も良かったかもね
どちらにしても主はなんと慈悲深いことか!

355 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 12:11:12 ID:qqP+fEQK
マタイによる福音書の1章1節から始まる イエス・キリストの系図に間違いがある。
これは、ヴァチカンも認めている。

すなわち、1章17節 こうして、全部合わせると、アブラハムからダビデまで十四代、ダビデからバビロンへの移住まで十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。
と三回書いてあるが、実際には全部で41人しかない。
よって 聖書には科学的間違いがある。

それでも聖書は神の言葉ですか?


356 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 12:12:36 ID:OWQOGMLc
寿命が来る前に 殉死し 
 
人間でいていいことは何もなかった、と言ってるよう。

命は 捨てるためにある?





357 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 12:23:51 ID:m5y8+kAR
>>356
あなたへのプレゼント。

いいからイエスキリストこそ私の神、私の救い主と叫んでごらん。

きっと恵まれますよ。


358 :ゴルゴダクロス:2008/09/19(金) 12:32:56 ID:tbq55h0h
はい、カルト異常宗教エホバカ信者の皆さん乙。輸血すれば助かった我が子を見殺しにするのがイエスの教えかな?ん?アルマゲドンなんか来ませんよ?一生を惨めな貧乏なお前達そのままの姿で終えるでしょう(笑)カルトから目覚めよ!(笑)

359 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 13:17:11 ID:jVu8pwpS
>>358
あ、ゴルゴダクロスさん、こんちは

あんたに良く似たゴリアテクロスさんを見掛けませんでしたか?

あと、素朴な質問なんですが、ゴルゴダクロスさんって男ですか?女ですか?
意外とリアルな素顔は…

360 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 13:23:54 ID:lrVVaPik
>>355
科学的な間違いではなく、聖書でみられる普通の表現と考えるとよいかもしれません

聖書の系図には省略表現があると反対派のイエスの証人さんも語ってきました
これはエホバの考えと同じですが、聖書からみて間違いとも言えませんよ

361 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 13:29:26 ID:jVu8pwpS
ゴルゴダクロス
弁当のさかなの形の醤油入れに命を賭けたジョッパリ、愛車スカイラインで夜の高速をひた走る…浜崎あゆみがコンサートでゴルゴダクロスを話題にしたらしいよ、なんなんだ?
もしかして本人だったりして…あゆ本人だったりして

362 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 15:50:49 ID:S4iWg29h
>>356

あなたは何が言いたいんですか?
何がしたいんですか?

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 16:52:30 ID:S+a2Ri5O
死ぬために生まれてきた。
苦しむために人生はある。
 悪魔の言葉

364 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 16:56:20 ID:m5y8+kAR
>>338
自殺は絶対にいけません。

神様から見れば、他人を殺す事も自分を殺す事も同じだからです。

365 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 16:56:21 ID:S+a2Ri5O
自分が死ぬことが正義だと言い張る、これ以上どうにもならないおかしな考えはあるだろうか。

わたしはだれ?ここはどこ?

366 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 16:57:16 ID:S+a2Ri5O
だから輸血拒否は 自殺行為なんだよ!!!!!

367 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 17:04:13 ID:m5y8+kAR
そのとおりですがなにか?

368 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 17:26:57 ID:S4iWg29h
輸血のリスクなどを考えたことはないのですか?

369 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 17:35:40 ID:qqP+fEQK
イエスの予言は外れた。=
マタイ26:34
イエスは言われた。「はっきり言っておく。
鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしのことを知らないと言うだろう」。

ところが、
マルコによると、鶏はペテロがイエスを知らないと一度言ったあと、すぐ鳴いた。

マルコによる福音書 14:66-72
ペトロが下の中庭にいたとき、
大祭司に仕える女中の一人が来て、
ペトロが火にあたっているのを目にすると、じっと見つめて言った。
「あなたも、あのナザレのイエスと一緒にいた。」
しかし、(1)ペトロは打ち消して、「あなたが何のことを言っているのか、わたしには分からないし、見当もつかない」と言った。
そして、出口の方へ出て行くと、鶏が鳴いた。
女中はペトロを見て、周りの人々に、「この人は、あの人たちの仲間です」とまた言いだした。
(2)ペトロは、再び打ち消した。
しばらくして、今度は、居合わせた人々がペトロに言った。
「確かに、お前はあの連中の仲間だ。
ガリラヤの者だから。」
すると、(3)ペトロは呪いの言葉さえ口にしながら、
「あなた方の言っているそんな人は知らない」と誓い始めた。
するとすぐ、鶏が再び鳴いた。


「鶏が鳴くまでに、
あなたは三度わたしのことを知らないと言うだろう」と言ってしまったイエスは偽予言者となります。


370 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 17:49:02 ID:m5y8+kAR
マルコ14:72 するとすぐに、鶏が、二度目に鳴いた。そこでペテロは、「鶏が二度鳴く前に、あなたは、わたしを知らないと三度言います。」というイエスのおことばを思い出した。それに思い当たったとき、彼は泣き出した。

と、あなたの聖書には書かれていないのですか?

371 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 17:56:13 ID:S+a2Ri5O
小さな危険と信者の命とどっちが優先されるべきか

自称命の与え主は すぐ殺したがる 

カルトっていわれるのは命の尊さもわからなくされてるからだ

372 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 17:56:51 ID:jVu8pwpS
>>369
アホ

形にこだわるパリサイ人 律法主義 何がイエスは偽予言者だ!ジュセリーノやタイターじゃあるまいし、神を冒とくするお前は学会員か?何かか?

聖書を悪意をもって読む高等批評家の回し者か?

いいか、キリストとは何か最初から学び直しなさい。神が慈悲をもて人間となって死んでくださった方 ふざけるのもいい加減にしろ!シマイにはイエスの御名で呪うよ!
覚悟出来ているのか?


373 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 17:58:26 ID:jVu8pwpS
>>372
まずい
>>368



374 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:01:05 ID:jVu8pwpS
>>373
いや、やはり
>>369

まだ呪っていないからね。まずい、聖霊の働きで呪うなってことか…

混乱している

375 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:11:30 ID:fv/h1FA2
聖書自体ペテン

エホバの証人もキリスト教徒もそれを認めて棄教せい

376 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:22:44 ID:qqP+fEQK
エホ証は、
鉄のカーテンで心を閉じてしまっているから、
いかなる真理を説いても受け入れない自閉症ですよ。
馬の耳に念仏、
猫に小判、
豚に真珠。


377 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:29:07 ID:S+a2Ri5O
<豚に真珠。
豚に口紅

378 :イエスの証人:2008/09/19(金) 18:31:20 ID:F/O5xeO7
四福音書が細部に至るまで合致していたなら
弟子達が語り合って細かな点までツジツマを合わせたに違いない。と言い、
聖書の預言が細部に至るまで全て成就していたら、
物事が起きた後に書かれた事後預言だと言う。
結局は、聖書が正確であろうとなかろうと、信じたくない人間は信じないw

379 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:34:13 ID:jVu8pwpS
>>375
本気で言ってるのか?


380 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 18:56:57 ID:jVu8pwpS
み回り奉行の越前屋みたい


381 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:27:11 ID:TmiKx8Rr
>>335

矛盾が生じると「片方は象徴的な意味でした」か…

どれが文字通りの意味で、
どれが象徴的な意味かを好き勝手に決めるなら、
結局それって聖書を信じてるんじゃなくて
自分の聖書解釈・自分教を信じてるんだよね。

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:33:33 ID:TmiKx8Rr
>>335

>恵みは、腹から流れて来る。
>聖霊と交わっているクリスチャンなら誰でも体験している。
>腹から、こう。じわーとくるんだよな。

それはあなたが勝手にドライオルガズムを感じてるだけでは?

教理上では減っていくはずの
「天的希望を持つ14万4000人の残れる者」が
年々増えちゃう減少も、結局この人みたいな思い込み
しちゃう人がいるってことでしょ?

エホもその他のキリスト教もどっちもどっち。



383 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:43:27 ID:TmiKx8Rr
>>372

呪うって…。「敵を愛せ」っていうイエスの教えはどうしたの?w
結局クリスチャンってご都合主義の偽善者なんだよね。

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:48:36 ID:jVu8pwpS
>>383
お前は何も知らないんだ、聖書は呪いと祝福の世界だということを
お前のような学会員は呪われてしまえ!

385 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 20:51:35 ID:TmiKx8Rr
>>384

「 あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。
祝福を祈るのであって、呪ってはなりません。」(ローマ12:14)

だってさ〜偽善者さん。w

386 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:04:21 ID:jVu8pwpS
妥協しないよ
イエスキリストを偽予言者よばわりする者に対して
神様の悪口を言う者は呪われよ、神を愛さない者は呪われよ、

地獄へ堕ちて消えていなくなれ!

387 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:09:28 ID:TmiKx8Rr
> 386

聖書からの反論が一切できないところが
エセクリスチャン丸出しw



388 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:21:52 ID:jVu8pwpS
>>387
お前はもう死んでいる。

389 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:31:22 ID:S+a2Ri5O
北斗?

390 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 21:34:26 ID:jVu8pwpS
アブラハムを祝福する者は祝福され、アブラハムを呪う者は呪われる、ならイエスキリストを呪う者は呪われる、悔い改めよ!少しだけ猶予をあたえよう。悔い改め 罪を神の御前で告白しなさい。

ナザレのイエスキリストは偽予言者か?否か
神の御子を侮る愚かさを恥よ!

391 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 22:39:23 ID:3wHpnLe8
ヤコブ 3:9-11
わたしたちは舌で、父である主を賛美し、また、舌で、神にかたどって造られた人間を呪います。
同じ口から賛美と呪いが出て来るのです。わたしの兄弟たち、このようなことがあってはなりません。
泉の同じ穴から、甘い水と苦い水がわき出るでしょうか。

392 :よくわかりませんが:2008/09/19(金) 23:18:11 ID:m5y8+kAR
実は今日は私の誕生日なのですよ。

だから誰かを呪うなんてやめてください。

どうか祝福して頂けますか。

お願いいたします。

でもここのスレでは無理でしょうかねぇ。



393 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 01:19:57 ID:a8L3Cap+
>>390

「猶予を与えよう」ってコイツ何様?w
まあ結局はキリスト教ってこういうことだよね。
自分たちだけが正しい、敵を滅ぼし尽くせ!みたいな。



394 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 02:18:05 ID:hrwIdqt1
>>390
過去遡ってこういう気違いじみた言動をする人はただ一人だけでしたね。
そう、ID:jVu8pwpS=郁美さんですね。

395 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:17:17 ID:W3BNqb2Y
考古学者により、
イエスの墓が発見され、
イエスと、
その子(ユダ)のDNAが検出された。
イエスの妻は「マグダラのマリア」だった。
この発見は、
キリスト教を
根底から揺るがすことでしょう。


396 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 12:48:28 ID:UxaktJoP
とっくの昔に発見されている外典や、棺について今頃騒いでいる人達は何なんだ?

聖書の記述に食い違いがある事等も聖書学者なら誰でも知っている事。

397 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 14:21:29 ID:W3BNqb2Y
>>396
ところが、このスレの住人は知らないから、
念のために書きました。
キリストの妄信者には、
あの世の話のように思うのでしょうかね?


398 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 15:30:14 ID:UxaktJoP
>>397
このスレの住人は知ってますよ。

399 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 20:33:18 ID:W3BNqb2Y
>>398
それはどうも失礼しました。
実は、私も、
「キリストの棺」を読んで、
暫く心が動揺して、
最近やっと落ち着いたところです。


400 :よくわかりませんが:2008/09/20(土) 21:35:54 ID:PbKu5W/B
>>399

キリスト信者はこれくらいで動揺はしませんけどねぇ。

401 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 22:12:00 ID:UxaktJoP
>>399
動揺したという事は、エホバの証人か教会の方でしょうか。

いるんですよね。たまに。佐倉哲の聖書の間違いやキリストの棺等を見てダメになる人が。
とりあえず、amazonのレビューでも見られたらいかがですか?

402 :神も仏も名無しさん:2008/09/20(土) 23:44:52 ID:W3BNqb2Y
399です。

皆さんはよく勉強しておられるし、
意思も強いですね。

私は、
キリストも、聖霊も神として信じてきました。

しかし、風に揺れる葦のようなもので、
「キリストの棺」には
打ちのめされました。

佐倉哲のエッセイも読みました。

ただいまは暗中模索の真ん中です。
困った、困った。
助けてくれ。


403 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 00:29:55 ID:B9TvZhnt
>>402
暗中模索ですか。解決になるか分かりませんが、参考になる話なら少しはできるかもしれません。

では、日を改めて。

404 :キリスト信者:2008/09/21(日) 00:31:46 ID:CK1cBi6K
>>402
祈りが最も効果的です。
イエス様助けてください!あなたこそ私の主、私の神、私の生命です!と声に出して祈ってみてください。
トイレに中でも車の中でも押入れの中でも結構ですから。

私もお祈りいたします。
あなたの信仰が揺るがぬものとなりますように、イエス様の御名により アーメン。


405 :イエスの証人:2008/09/21(日) 00:36:36 ID:B9TvZhnt
>>404
よくわかりませんがさん改めキリスト信者さんですね。

遅れましたが誕生日おめでとうございます。

406 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 01:15:36 ID:gCmtdU3s
>>404
イエスがただの人間かもしれないということが問題になってる時に、
「イエス様助けてください!」って祈るって、
そこからしてクリスチャンっておかしいですよね。




407 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 01:26:40 ID:gCmtdU3s
>>402

助けてって、何から?

あなたが知りたいのは真実ですか?
それとも自分に都合のよいファンタジーですか?

408 :キリスト信者:2008/09/21(日) 06:56:42 ID:CK1cBi6K
>>405
イエスの証人さんおはようございます。ヽ(^o^)丿

このスレで祝福いただけまして本当にうれしいです。ありがとう。アーメン!


409 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 07:02:35 ID:XquLOWe/
「信仰を保てない自分のこころから」だろうな

410 :郁美:2008/09/21(日) 07:07:35 ID:MHuff3Il
>>406
馬鹿か?
聖書をきちんと読めばイエスキリストは神100%人100%なのを知らないとは呆れる。
今だに御使いの頭ミカエルが完全な人間イエスキリストだと洗脳されていて可哀想ス
ヨハネ一の一から三でキリストは父なる神と一体の独り子の神だと何故認められないのか?
それは彼らが聖霊によらないからだ、聖霊に導かれし者ならイエスは主であり、わたしの為に死んでよみがえってくださったと素直に信じられるのだから…
キリスト信者さん新しく生まれ変わって誕生おめでとうございます。ヨハネ三の三

411 :イエスの証人:2008/09/21(日) 07:39:04 ID:B9TvZhnt
皆さん、おはようございます。
ヨハネ3・3もですが、聖書で「生まれる」とか「初子」「長子」は文字通り生まれる事を示していない事が分かります。

エホバの証人は二ケア信条を認めませんが、そこでイエスは「まことの神、造られたのでなくて生まれ、父と同質」
だと「生まれた」という表現を「造られた」と区別しています。

先に生れた方、もしくは初子が創造とは別の意味で使われています。
キリストは被造物ではないのです。

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 10:15:13 ID:xtV/jGDA
>>401
>>403
>>404
>>407
暖かいお言葉ありがとうございます。

父なる神に祈ってみます。


>>401
>とりあえず、amazonのレビューでも見られたらいかがですか?

この意味が分かりませんが、
補足をお願いします。


413 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 11:06:56 ID:DC3mQt07
郁美はやたら「馬鹿」って言葉を使うね

414 :イケメン:2008/09/21(日) 11:41:22 ID:kivO57yx
父と子と聖霊は苗字が1つ(単数)
なので、単数で表すこともある(ファミリーの場合)
だが個人としては別人である

415 :イエスの証人:2008/09/21(日) 12:23:45 ID:B9TvZhnt
>>412
amazon.co.jpに行き、キリストの棺 で検索して下さい。
カスタマーレビューという所を見ますと、他の人がその本を読んだ感想が分かりますよ。
9人くらいの意見が載ってます。


416 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 13:05:12 ID:gCmtdU3s
エホバの証人に三位一体の説得をしても無駄。
ニケア公会議のような人間の会議の結論を持ち出しても無駄。

エホバの証人を辞めても
間違いだらけのキリスト教に改宗したい人などいませんので、
お引き取りください。



417 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 13:17:07 ID:gCmtdU3s
そもそも「罪は許された」とか言って
これっぽっちも聖書の教えに従わない奴らは
一体何をもってして「私はクリスチャン」と言えるのか?

パウロの言葉を一切無視して
罵倒や呪いを続ける郁美は極端な例だとしても、
俺の福音派の友人も「罪人だから」「許されてるから」と
まったく悪びれる様子もなく既婚なのに風俗通いしてるけど、
こういう人も天国に行けちゃうわけ?w

本当にイエスを信さえすれば何をやっても許されるのであれば、
アナニアとサッピラが神に処刑されたことを
どう説明するんだ?

少なくともエホバの証人は
こういうのを「偽善」と思うし、
エホバの証人を辞めたとしても
こういう偽善者集団にはかかわりたくないと
思うだろう。

418 :イエスの証人:2008/09/21(日) 13:47:42 ID:B9TvZhnt
>>417
あなたのその見方も、かなり偏った見方ですね。

419 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 14:00:10 ID:57baITVt
>>418

クリスチャンを自称する人が平然と罵倒や呪い、フーゾク通いしてたら
普通偽善者って思わない?

ああ、この人たちはもう普通の感覚が麻痺してるのか

420 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 14:01:46 ID:LMtopvlJ
三位一体も三位一体否定もへったくれもねぇよw

ナザレのイエスは神さんだの神の子だのじゃねぇし(詐欺師でカルト教団の親分)、

そもそもヤハウェだかエホバだかいう神さんも存在しねぇし。

421 :郁美:2008/09/21(日) 19:15:59 ID:MHuff3Il
>>413
ちょっぴり反省する。
( ´ω`)゜・

422 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 19:26:45 ID:b0/McuDw
>>417
それは、誰がみても偽善だと思うよ。風俗がよいは、クリスチャンとしては、してはいけない行為だと思う。
ただし、偽善だからといって、それは、その人と神の関係だと思う。

証人はあまりにも、他人への監視が強すぎると思う。いっつも、他人がああした、こうしたという。

偽善は偽善だから、私たちはパウロやイエスの教えにしたがっていきたいと思う。
それは、プロテスタントでもカトリックでも同じ。

423 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 20:04:38 ID:57baITVt
呪われよ!地獄に堕ちろ!by 郁美↓

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ::::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|  
   |::::\                   /::::|  
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/         
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|\

424 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 20:11:11 ID:57baITVt
ヒトラーもクリスチャンだったわけだが
彼も「イエスを信じてるから」天国にいけちゃうの?

425 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 20:17:37 ID:b0/McuDw
ヒトラーは、クリスチャンでもなんでもないと思う。
クリスチャンとは、神様の御心をおこなうひと。
主イエスは私の兄弟、母とは、わたしの御心をおこなうもの、といった。

神様の御心とは、平和であり、愛であり、霊の実である。
パウロはガラテヤ書でのべている。

★ヒトラーは、神のみてにある。
永遠の命のことは、神様の御手にあると思う。
人が、あの人が救われていない、救われているというのは、神の領域にふみこえたことだと思う。
ただし、主イエスの洗礼は、どんな人の悪をものみこむほど、はかりしれないほど
大きい。宇宙よりも、どんなものよりも、神の愛の大きさはこえている。。。
もしヒトラーが、もっと愛されて育ったならば、彼は犯罪者にならなかったかもしれない。

子供は、愛されることで、他者を大切に思えるようになる。

一人ひとりが愛されていると感じられる社会になれば、ヒトラーは
ああいうふうにならなかったかもしれない。
社会にも責任があるのだと思う。



426 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 20:34:16 ID:57baITVt
>>425

↓ヒトラーがクリスチャンだった証拠

http://www.remnantofgod.org/hitlerrccfriend.gif



427 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 20:39:15 ID:57baITVt
とにかく信じるだけでOK!なんていうインスタントラーメンみたいな
エセキリスト教をやっても、エホバの証人はまったく納得しないので、
ここでの勧誘は無意味です。


428 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 20:47:46 ID:b0/McuDw
ヒトラーは、牧師や神父もころしましたね。
クリスチャンなのに、どうして教会を迫害するのですか? 矛盾していませんかw

429 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 20:57:49 ID:b0/McuDw
ttp://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/jw/akashijunzo.html

エホバの証人は1914年の第一次世界大戦を、これをハルマゲンドンとして、主イエスの再臨だと教えていました。

それをみていた、日本のエホバの証人(当時は、灯台社)は落胆し、集団離脱をしたんですよ。。。
悲しい歴史です。

430 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 21:00:11 ID:57baITVt
矛盾してる例なんていくらでもあるよね

キリスト教国なのにイラクを爆撃するアメリカとか、
クリスチャンなのに人を呪う郁美とか、
こっちが聞きたいよw
どうしてそういう矛盾したことが平気でできるのかを

431 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:01:23 ID:b0/McuDw
あ。集団離脱は、第二次世界大戦の後でした。修正します。


432 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:07:14 ID:b0/McuDw
>>430
だから、証人も、過去に臓器移植の禁止の教えがあったり、
偽りの預言をくりかえしたりしているんです。それで何人も命をおとしているし。。。
精神的負担ですよ!(-_-;)

そして、クリスチヤンといっても、戦争に反対している牧師、神父がいます。

アフガン復興のためにがんばっている、多くのクリスチヤンがいます。
いや、クリスチャン以外のひとも、人としてクリスチャン以上のことをしていると思います。

イラク戦争に私も反対しているし、すべての戦争は悪であり、正義の戦争はありません。

神様の御心を大切にするひとがクリスチヤンです。

433 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:09:21 ID:b0/McuDw
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/yuketsuissue.html

1968年4月1日の『ものみの塔』誌

「この種の手術を受ける人は、他の人の肉によって生きることになり、それは人食い的です。」、と。
協会は、臓器移植を「人食いの行為」とし、禁止したのである。
その結果、エホバの証人の間では、角膜移植や腎臓移植等の手術
を受けることは不可能となった。そして、この臓器移植禁止の教
えもまた、種痘禁止の時と同じように、
エホバの証人の間に大きな問題を引き起こすところとなった。たとえば、この教えによって、
多くのエホバの証人が角膜移植手術を受けることができず、
視力を失うに至るという事態が多発したのであった。
このような深刻な事態に陥って、協会はこの教えが多くの犠牲者を生み出すことを悟ったのであろうか、かつての種痘の場合と同じように、臓器移植禁止の教えを破棄したのであった。

434 :エルピス@フローレンス・ナイチンゲール ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:17:27 ID:b0/McuDw
ぶっちゃけいうと、今のカトリックとプロテスタントは変なのは認めます。
イラク戦争とか。。。ばかげていますね。
けれども、ブッシュ大統領のメソジストは、戦争開始のときから、
反対しているんです。教会は反対しているんです。バチカンも、教皇が反対しています。

反対している人がおおくいるのに、大統領はつっこんでいったのです。
あまりにもおかしいですね。

麻生さんもカトリックですが、これから彼がどのような行動をするのか注目。
戦争は反対してほしいですね。

Soli Deo Gloria ただ神にのみ栄光がありますように!


435 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 21:19:48 ID:57baITVt
論点をずらさないでね。

間違った教理による犠牲と、
「罪人だけど許されてるから」という完全な開き直りで
イエスの教えに真っ向から反する行いをし続けることは、別次元



436 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:25:12 ID:b0/McuDw
誰が救われるかは、人がきめることではないと思う。
証人は、あまりにも他人が救われるとか、救われるとかきにしているけれど。
監視しても疲れない?



437 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 21:39:10 ID:57baITVt
疲れる疲れないの問題ですか、そうですか。

俺は元エホ証だけど、
口だけのフーゾク通いのエセクリスチャンが平然といるような
教会には行く事はないだろう。


438 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:49:09 ID:b0/McuDw
風俗がよいは、問題だと思います。本当にどうにかしてほしいですね。

私もそのことで、お祈りしています。

あなたの、偽善を偽善といえる力は、たいせつなものです。
それは、何が正しいのか、何が間違っているのかが混乱している時代にあって、
大切な賜物でしょう。


439 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 21:55:19 ID:b0/McuDw
その賜物をいかしつつ、しかし、憐れみの賜物を獲得できたら
祝福された一人になるでしょうw。
憐れみとは、罪をみつつめも同情し、ときには厳しく。なおその人を憐れむことをいいます。
主イエスの態度は、実にこれにあたっており、罪をみつつも、憐れみももっていました。

私は憐れみに満ちていると思います( ̄▽ ̄;) 。

lol

440 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 22:03:02 ID:raauegKw
たしかに、わたしは憐れみ深いと思っています。。。

やさしいって、いわれるし^^

441 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 22:11:46 ID:wxAVfXG/
お前ら気持ち悪い

442 :神も仏も名無しさん:2008/09/21(日) 22:25:20 ID:57baITVt
>>440

やっぱ「クリスチャン」って変だわ。

443 :郁美:2008/09/21(日) 23:18:50 ID:DC3mQt07
>>423
ちょとあなた、それ似すぎよ!
もしかしてオフ会であった人?

444 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/21(日) 23:26:42 ID:raauegKw
ユーモアがすべったw。
半分寝てます。。。 おやすみなさい。

明日もすべての人が、心地よい一日でありますように。
あなたにとって素敵な日でありますように。


445 :キリスト信者:2008/09/21(日) 23:59:44 ID:CK1cBi6K
>>410
郁美ちゃんもありがとう。

これからもよろしくね。(^^)/





446 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 02:17:18 ID:xhaWgyNn
あたしがしたいのは馴れ合いじゃねぇ!
敵を滅ぼせ!根絶やしにしろ!by 郁美↓
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ::::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|
   |::|        -二二二二-        |::|  
   |::::\                   /::::|  
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/         
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|\

447 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 11:33:04 ID:lTDQjjrp
>>415
ありがとう。
アマゾンのレビューを見ました。

「キリストの棺」の真偽については、
もう少し様子を見たいと思います。

もしかしたら、でっち上げかもしれないのでね。

聞くところによれば、
世界の情報は全て、
反キリスト派(ユダヤ財閥)の組織により支配されているそうです。


448 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 11:46:07 ID:lTDQjjrp
キリスト教会にも行ってみたけど、
玄関を入るなり直ぐに献金袋を渡された。
俺は献金するために教会へ行くわけではないから、
以後、行かないことにした。


449 :イエスの証人:2008/09/22(月) 12:43:06 ID:gXMRfUMq
>>447
ユダヤの陰謀関連の本も信憑性のない「トンデモ本」もたくさん出回ってますから、全てを信じないほうがよいですよ。

献金ですが、私も色んな教会に行きましたが、初めての方はいいですとか、準備されてない方は結構です。

気持ちだけで良いとか、10円20円でも構わないとか言いましたけどね。
人数の多い教会だと金銭的に余裕があるため苦しい時は献金しない月があってもOKですが、人数の少ない所は信徒の献金が頼りですからね。
でも、強制なんて事はないですよ(^_^)


450 :郁美:2008/09/22(月) 13:53:27 ID:x514Nkeq
>>446
ちょっとあなた
肖像権侵害で訴えるわよ!
似すぎじゃないよそのAA!

451 :郁美:2008/09/22(月) 13:54:54 ID:x514Nkeq
訂正)
似すぎじゃないよそのAA!
   ↓
似すぎてるじゃない、そのAA!

452 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 17:24:51 ID:lTDQjjrp
>>449
>ユダヤの陰謀関連の本も信憑性のない「トンデモ本」もたくさん出回ってますから>、全てを信じないほうがよいですよ。

ありがとう。
そのようにします。
危ないところでした。

>人数の少ない所は信徒の献金が頼りですからね。
>でも、強制なんて事はないですよ(^_^)

了解です。
アドヴァイスに感謝します。


453 :エルピス@三浦綾子さんへ捧ぐ ◆tO7gyLbcP. :2008/09/22(月) 18:20:57 ID:+kXf3jzk
>>448
そんな教会あるのね。はじめてきいた。私でも、そんな教会にはいかない、
1円でもいれてやればいい。

教会は収入がないから、NGOみたいなかんじかな。だから、2008年間教会は人々の手によって支えられてきた。
私は教会への献金は、教会を支えるきもちでしている。

ちなみに、生活保護などうけているひとは、献金しなくていいとおもう。
収入があるひとだけ、したいひとがする。

強制でもないし。宗教問題のひつは、お金が、かかるということ。
私は、お金がかからないプロテスタント教会だからいいけれど、するときはするw

454 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 18:37:46 ID:lTDQjjrp
452ですが、
私は所属の教会が無いので、
探していたら、
良いスレを見つけました。
どうぞお出かけくださいませ。
そして教えてくださいね。

キリスト集会の交わり
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220754804


455 :イエスの証人:2008/09/22(月) 19:34:16 ID:gXMRfUMq
>>454
あちらのスレ見てきました。
3行目の矢内原忠雄さんの「日々のかて」の存在を初めて知りました。
矢内原さんは無教会の人でしたが、参考になると思いますよ。



456 :神も仏も名無しさん:2008/09/22(月) 21:05:19 ID:lTDQjjrp
>>455
早速覗いてくださりありがとう。

無教会派の
「コイノニア」というページがありますね。

わたしは、それも参考にしています。

http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/index.html


457 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 08:52:59 ID:rqqDv0se
>>453

>2008年間教会は人々の手によって支えられてきた

歴史を知らなさすぎ。学校で習わなかった?

「教会の腐敗」
ttp://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/06_kindai/06-07_reformation01.html


458 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 11:39:40 ID:2T31WTW2
<輸血のリスク

「輸血のリスク」という言葉にまけて 輸血拒否し 死ぬのですか。
輸血のリスクと 死ぬことと どちらが危険です?

血は信者の命より 大事、尊い、というならエホバ宗教自体 本末転倒ですね。
命をとりあげるための宗教だから。
それに輸血拒否しても エホバは信者の命を すくってません。殺されてます。
全能の神(なんでもできる力がある者)ではないです。


ちh

459 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 11:41:09 ID:2T31WTW2
むしろ 信者の殺人に 必死というかんじです。


460 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 11:43:16 ID:2T31WTW2
日本でも だいちゃん事件で 輸血を拒否した小学生の男の子を エホバ神も教団も
ころしましたね。

461 :神も仏も名無しさん:2008/09/23(火) 22:49:42 ID:vI0fz4bo
>>451
マジレスすると、このスレの住人半減(男の)するからやめろ
嘘でもいいからえびちゃん似とでも言っとけ

462 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 06:52:14 ID:n2gIT+mM
>>144
その後、どんな感じですか?
現役さん

463 :郁美:2008/09/24(水) 08:19:43 ID:JBfprr+D
>>451
この人は私ではありません。つまりなりすましか、別な郁美さんですけど。
( ^ω^)(^ω^ )


464 :キリスト信者:2008/09/24(水) 16:16:31 ID:yABr2glb
>>463
そうだと思っていました。
つまりまったく似てない、ということですね。(^^)

465 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 17:00:49 ID:OuJRoIii
似てたらどうするんだよ・・・

466 :神も仏も名無しさん:2008/09/24(水) 17:05:44 ID:WJbnwKGL
目に見える進歩ばかり求めてくるよね。

467 :郁美:2008/09/24(水) 18:50:13 ID:JBfprr+D
ケストナー作
劇団四季 ふたりのロッテを昔観て感激した。他に桃次郎の冒険、ドリーミング青い鳥、キャッツ、ライオンキング
ミュージカルは素敵ですよね。夢があって
ふたりのロッテみたいに
ふたりの郁美だったら面白そう。例のNHKのドラマの清美みたいにA子、B子とワケるのけ?

わたしはB子で良かよ

468 :郁美B^ω^):2008/09/24(水) 19:15:33 ID:JBfprr+D
エヘヘ

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fmembers.jcom.home.ne.jp%2Fnatrom%2Fboard060330.html&hl=ja&source=m



469 :パシフィスタ(現役) ◆fWjbuMg1p2 :2008/09/25(木) 01:29:00 ID:jxv1kcIb
>>462

最近ちょっと新しいビジネスを始めてまして、
そっちの方で忙殺されている感じです(^^;
今は新しい人生の基盤を作り直している最中です。
なのでちょっと研究の方は小休止、
面倒くさいエホバの証人絡みはのらりくらりとかわしています(笑

そういば最近の研究記事で随分見解の調整がなされてますね〜。
意味が間逆になっているものもあったりなんかして。
(今までは悪→今の解釈では善・・・みたいな)
時間ができたらUPしてみますかね。

まあ、ドン・アダムス新体制では来ると思ってましたよ。
この人、いわゆる「油そそれた者」級ではなく「ほかの羊」級なんですけど、
経歴は謎・・・
レイ時代には名前すら挙がって来てませんから、
なにやら調べれば裏がありそうです。
ひょっとして本当に裏ではイルミナティと繋がってるのかもね。
なんて。


470 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 08:25:13 ID:AjG3n2o7
>>469
そうですか。将来に備えるのは大事ですね。
見解の調整について興味あります。
時間のある時教えて下さい。

471 :神も仏も名無しさん:2008/09/25(木) 10:23:06 ID:4nkdlVK/
▲エホバの証人とユダヤ・フリーメイソン▲
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1208694818

472 :神も仏も名無しさん:2008/09/26(金) 22:43:15 ID:uY763KSC
過疎りだしたね…

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)