5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ42【天空寺】

1 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:44:56 ID:WWSPnTFA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
      { }   \       /
      { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~
前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ41【天空寺】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220456720/
 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

2 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:47:58 ID:WWSPnTFA
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。



3 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:49:03 ID:WWSPnTFA
数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。 
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。



4 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:50:19 ID:WWSPnTFA
更にコピペじゃ。

 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、
 「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、
 今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も、「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと
 巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて、
 「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、
 最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。



5 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:51:46 ID:c/Wh6DyB
さてと、みなさま、おはようございますっと。

これ、誰が立てたの?和尚自らかな?

6 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:52:49 ID:g9ECM8Pl
ようオカル

7 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:55:22 ID:WWSPnTFA
更にコピペじゃ。

観察と集中の時間は半分ずつでも良いが、これも自分の好みに合わせて長短を決めると良い。
 観察は集中の行の後に行った方が良い。
 集中の行の後ならば、集中力があり、観察力も大きくなっているからじゃ。
 出来れば集中して無念夢想になった時に、そのまま心が動かないように注意しながら、手などを観察すると、驚くべきものがみえるじゃろう。
 自分の手がまさに自分の手ではなく、かけ離れた存在であるような、真実の姿が垣間見える。

 観察を表現するには、心のままにという事が重要じゃ。
 わしがあまり観察の例などを書かないのは、その例を記憶してしまい、記憶した通りでなければならないと、思ってしまうからじゃ。
 観察は記憶とは違うものじゃ。
 今、ここにあるものを、己の目で見て、そのままに感じる事だけが大事なのじゃ。
 人間の性質として、どうしても記憶したものを再生する事で、今、ここにあるものを見逃すと言う事がある。
 例を書けば、それを記憶し、再生するだけになってしまう。
 それ故にわしはあまり例を書かないのじゃ。
 観察したのならば、ただ心から上がってくる感じを、そのままに表すのが、正しい観察と言える。

 観察に大事なのは、やはり記憶というものに纏わされない事じゃ。
 観察していたのに、いつの間にか別の事を連想していた、と言うのは良くある事じゃ。
 そのような記憶と観察の区別を、はっきり知って連想に陥らないようにしなければならん。
 それが大事な事と言えよう。

鬼和尚の仏教勉強会
http://onioshyou.blog122.fc2.com/



8 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 08:55:36 ID:c/Wh6DyB
オカルが立てたのか?

9 :アルパカ:2008/09/09(火) 08:59:18 ID:WWSPnTFA
関連スレ

【仏教】悟りを開いた人のスレ【再挑戦】※生活全般板編
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1220866196/

【日常】気付き・観察のスレ【仏教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220769323/

10 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 09:02:18 ID:c/Wh6DyB
えーーとコピペの途中でいらん書きこしてスレ汚してごめんなさい
お詫び申し上げます

11 :アルパカ:2008/09/09(火) 09:07:57 ID:WWSPnTFA
以上です。
せっかく続いている本スレがないのは寂しいんで立てました。
気付きスレは本来別の意図で立てられたので、鬼和尚に関する話はこちらに戻す方がよいかと。
生活全般は分室として生暖かく見守りましょう〜

12 :なにわっこ娘 ◆Neko//34yo :2008/09/09(火) 09:22:04 ID:D5ZLYnw2
スレたて乙です。

トランクスさんこっちにもスレたってよかったね。o(^∇^)o

13 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 09:23:38 ID:ZCVptc+G
ん? 生活板が根付くまで、待てばいいのにw

14 :トランクス:2008/09/09(火) 09:49:18 ID:fdP3RN7b
>>12

よがったっていうか…。 

大家に挨拶ばして、鍵ば返して、次の部屋探しに不動産屋さば尋ねたら
「こんなアパートどげんですか」って、もとの同じ部屋ば連れて行かれ
た感じばするべよ。 

15 :なにわっこ娘 ◆Neko//34yo :2008/09/09(火) 10:01:14 ID:D5ZLYnw2
>>14
アハハハ、三つもスレ出来たらどこでもドア見たいにいきき出来て面白いね(^O^)

16 :王観 ◆CornJJfrss :2008/09/09(火) 10:19:02 ID:moCOkHW8
>>1おつw

17 :すもも:2008/09/09(火) 10:19:26 ID:vBpqnlH+
おはようございます。
よかった〜。スレ立て有難うございます。

トランクス兄さ、おはようございます。また会えてマジでうれしかです。(;_:)
よろしくお願いします。


なにわっこちゃん、おはよう〜♪(*^_^*)
なんかスレが3つになってにぎやかだねえ。
これからおいちゃんに挨拶にいってくるねー。

18 :なにわっこ娘 ◆Neko//34yo :2008/09/09(火) 10:35:38 ID:D5ZLYnw2
すももさんおはよ〜

なんか一日で住むアパートが三つ出来た見たいで楽しいね(^0^)/

19 :トランクス:2008/09/09(火) 10:57:14 ID:aAKhMDXm
>>17
あれ、すももさ。 おはようさんだべ。 

まんず短い別れだっただすな、ほんまに。



20 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 11:25:25 ID:c/Wh6DyB
気づきスレに大型新人登場。このまま、居ついてくれると楽しいんだがなあ。

21 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 16:17:30 ID:c/Wh6DyB
うーーーむ、こっちのスレの伸びがよくないねー。
まあ、夜になって、酔っ払いおやじや凡さんが来て盛り上げて
くれるのを期待しよう。

22 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:26:33 ID:9teYW6CU
馴れ合いっていうところに 夢・独り言 っていう板があるよ。
もし次立てるならそこにしとけば?
宗教じゃないよね、これ。

23 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:34:45 ID:62qefG1+
1つくらい罵り合うスレがあってもいいね。
龍賢の後遺症がでかすぎるw
ケンカするために鬼スレに来る連中もいるからな〜。

24 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 19:39:36 ID:62qefG1+
ただ、方法論は出尽くした感があるし、どんな立派な教えでも
それを実践できなければ、知らないも同じ。
悟りを証明したいなら、長々説明せずに態度で示せとおもうがね。

25 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/09(火) 20:28:49 ID:GIv3qrbh
>>1 ごくろうさんじゃ。遅れてすまんのう。
 昨日は直ぐに寝てみつからなかったんじゃ。お駄賃I縁、わしとご縁があるように。

>>5 こんばんわ。わしではない。1じゃ。



26 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/09(火) 20:32:42 ID:GIv3qrbh
さて、今日は知識に囚われた者達への教えじゃ。


 もともと知識人などは多くが、知識こそ自分であり、自我であると認識しておるものじゃ。
 それ故に知識を捨てろと言うと、自我が消されると思い、強く反発し、なんとか消されまいとして激しく抵抗するものじゃ。

 例えば禅の者は良師は全てを奪うと言う。 
 その全ての中に知識は入っていないと思うのじゃろうか。

 例えば空を知る者は、一切は空であると言う。
 その一切の中には知識は含まれていないのじゃろうか。

 そうではあるまい。
 真の良師なら、知識も含めて、自我を存立させる因となるものを、全てを奪うじゃろう。
 一切が空とは、知識をも含める全てが空であると言う意味しかない。

 それなのに知識を自分だと思い込んだ者は、知識だけは例外だと、思い込んで、このような矛盾にも気づかぬふりをしている。

 知識が自分だと認識している者にとっては、知識を捨てろとは、正に自分を捨てろ、己を殺せと言われるに等しい。
 それ故に捨て去られ、殺されようとする自我が、激しく抵抗をするのじゃ。
 
 全てを捨てろとか、一切が空であると聞いても、その知識をしまいこみ、却って知識を増やし、自我を強化しているのじゃ。
 知識は道具に過ぎないとか、知識と思考、分別は違うだとか、ありとあらゆる言い訳を考え出し、知識とその投射された自我を守ろうとする。

 知識が道具ならば、ペンチやスパナのように、本来捨てる事も、又拾う事もたやすい筈ではないか。
 必要なら改めて身に付ける事も出来る。
 真の師が全てを奪い、一切が空ならば、知識と思考と分別と、全てを奪い去らせ、一切を空とする以外に無い。
 

27 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/09(火) 20:34:31 ID:GIv3qrbh
さて、今日は知識に囚われた者達への教えじゃ。


  しかし、知識が自分であるとする者は、決して手放そうとしない。
 知識だけは例外であり、手放してはならないモノと、執着するのじゃ。
 その激しく抵抗する姿こそが、知識に執着している何よりの証拠であるが、決して気づこうとはしない。
 気づいてしまえばそれを捨てなければならない。
 それは自分を捨てる事に等しい故に、恐怖を生じ、執着が生じているのじゃ。

 だが本当に真実を求め、ありのままに観察する者は観る事が出来るじゃろう。
 知識も又、他の一切のものと同じく、移り変わるものであり、陽炎のようなものであり、実体が無く、空であると。
 どんな知識も永遠には止まらない。
 記憶は薄れ、変化し、やがて消える。
 書き写したものでも、やがては消えていく。
 知識は仮想された現実の上での、仮想されたデータであり、実体は無い。
 夢や幻のようなものと変わらず、永遠にして普遍な実体は無い。

 そのようなものとして知識を観る時、知識とその執着から離れ、自我の生成を観照する準備が出来るじゃろう。
 そして、観察を続ければ知識を因として生じた自我が、観えるじゃろう。
 その時こそ恐れずに、全てを観るがいい。
 知識は己ではない、空であり、無我であり、ただ自我が投射している対象であると、完全なる了解が得られるじゃろう。
 更に進んで認識をも転換した時、完全なる悟りを得る事が出来るのじゃ。

28 :院単:2008/09/09(火) 20:44:37 ID:Sh8bG/4B
鬼和尚の話はサザエさんを見ているようだ。

29 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 20:53:02 ID:ODA7UYGn
>>26
知識捨てろってテメエは知識撒き散らす。
悪臭省みず馬脚まるだし。

30 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 21:12:50 ID:ODA7UYGn
月は月、星は星、花は花。
これ知識です。
そこに分別つけてはじめて苦痛のはじまりなんです。
この分別って言うのが我の元であり、無くすべき苦の根なんです。
これが分らない人が法を説くって、なんかお粗末通り越してきちがいざたです。

31 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:17:11 ID:xhm5h5Yh
真を求むるなかれ ただすべからく見を止むべし

32 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/09(火) 21:20:49 ID:pCaf6++9
ガラモンが700万、、…

33 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/09(火) 21:22:12 ID:pCaf6++9
やめた…

34 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/09(火) 21:23:46 ID:pCaf6++9
将棋とか、やめた…

35 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 21:28:37 ID:ODA7UYGn
ただ見るときはなにも無いんです。
ただ聞くときも、ただ味わうときもただそれだけなんです。
そこに物差しあてがって良い悪い好き嫌いいわなければすべからくそのまんま。
見を止むべしとは我見をもちうるなってことです。
判断分別して我見をつのらせるなってことです。
真を求むるなってのも同じこと。
真を求めれば真なるものと真ならざるものとの二分裂ですか。
これが我見です。

36 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:28:44 ID:Nz3j8Wby
>>30
知識は宿命的に分別を含んでいると思うんですが。
月は月というとき、月は他の星と違うから月なんだと言っていることと同じでは?

37 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 21:31:35 ID:ODA7UYGn
>>36
そりゃ世間の決め事なんですよ。
人それぞれが勝手に判断して名前決めたら世の中成り立たんでしょ。

38 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:39:22 ID:1VZEWd7g
>>37
ワインほしさの檀家集めは、およしなさいな・・・・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

39 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:49:06 ID:Nz3j8Wby
>>37
分別があるから知識を得るのでは?
分別がなければ、月を認識することは可能でしょうか?

40 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/09(火) 21:52:13 ID:xhm5h5Yh
花は花。そこを疑わないと。
植物のある機能に着目して共通する一部分を指して花という名前で呼んでいるにすぎない。
この宇宙のどこにも花自体は存在しない。
名前のフィルターをかけることによって、こちらに届くのは実在ではなく概念になってしまう

名づけられる以前のもの、かつて名づけられたことのなかったものを見ろということなんじゃ
ないかな。

41 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 21:54:20 ID:ZCVptc+G
みんな、地球に住んでいると思うでしょ?
騙されてはいけません。

確認してみてください。

42 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 21:59:31 ID:ODA7UYGn
>>39
逆でしょ、知識があって分別できるんです。
数があってはじめて加減乗除ができるようなもんです。

43 :音響:2008/09/09(火) 21:59:41 ID:8I1UJmYZ
>>39
外に出て分別なくして空見上げればいいでしょ

44 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:00:51 ID:62qefG1+
>>41 グーグルアースで確認したけど地球に住んでたよ。
あんたはどこに住んでるんだい?

45 :音響:2008/09/09(火) 22:04:03 ID:8I1UJmYZ
>>31
>>35
なにこのシンクロw

46 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:06:55 ID:ODA7UYGn
>>40
そりゃ知識の領域じゃなくって分別の領域じゃないですか。
ならはじめっから分別やめろって言えばいいだけのことじゃないですか。

47 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:08:11 ID:wlaoSQdk
ちょっと気づいた事を述べさせて下さい。
昨日、「なまけ者のさとり方」という本を読んでいたら、こんな一文が目を惹きました。

「狂っている自分を“狂っている”と認識する意識は決して狂ってはいないのです」
「混乱している自分を“混乱している”と認識する意識は決して混乱していないのです」

…今更のような言葉ですが、改めて「な〜るほど」と思いました。
あまり瞑想に熱心でない私のような人にとっても、いわゆる「マイナー意識」だけは再確認する実利があるように思えます。

「苦しんでいる自分を“苦しんでいる”と認識する意識は決して苦しんではいないのです」
「慌てている自分を“慌てている”と認識する意識は決して慌ててはいないのです」
「恥ずかしがっている自分を“恥ずかしがっている”と認識する意識は決して恥ずかしがってはいないのです」
「偽っている自分を“偽っている”と認識する意識は決して偽ってはいないのです」
「恐れている自分を“恐れている”と認識する意識は決して恐れてはいないのです」

…としてみました。

48 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:11:43 ID:ODA7UYGn
>>44
ならあんたはメニュー見て味がわかる人だな。

49 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:13:24 ID:62qefG1+
>>48
食べたことあるものならだいたいは。

50 :トランクス:2008/09/09(火) 22:14:56 ID:fdP3RN7b
あれま、ただのおやじさはこっちに残っただべか。

そんで、はぁ、まーた鬼さとやりあってるべなぁ。

鬼さは、知識は捨てねばなんねぇ嘘っこの観念にほかならないだちゅう考え
だけんど、おやじさは知識は観念だけんど、別にそれ自体に咎があるわけではなか。
問題は二の念を継ぐ価値観や評価などの分別にあるだべに、捨てんばいかんのは
その分別で世間で生きていく上での約束事に過ぎない知識ば問題にする必要はなか。
知識を捨ててしもうたら生きていけねぇべよ。 ―と言うてるだな。

さてさて、どうだべな。 


51 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:16:38 ID:ODA7UYGn
>>49
たいしたもんだ、なら想像だけで腹いっぱいってね。
現実を妄想いっしょくた。

52 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:17:14 ID:ZCVptc+G
>>44
フォッ、フォッ、フォ… アノ、ソフトは私がソダテマシタ
    /∧~∧
   i\=v=/
   l())\/()
   にノ(ヽノノ
   に) `‖)
  /⌒ヽ二/|ヽ⌒ヽ
  〉/(二ー゙-"-}〈
 //⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄/
_((∠二ニ/ バルタソ /_
   \/____/

53 :重です:2008/09/09(火) 22:17:25 ID:J+3yL/JW
>>48

おい、おやじ!

全部捨てて、まるはだかなのに、うるさいよ

たしか、おやじ!
怒りを捨てて、恐怖がなくなるとか

観念分別を捨てて、楽になるとか

大矛盾じやあん!

54 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:18:02 ID:7RDkf4rV
>>47
その考えがおかしいと認識してない君はおかしいわけかw

なるほどねw

55 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:22:12 ID:ODA7UYGn
>>50
嘘も本当もないでしょ。
花の話をしていてそんなの嘘だっていってどうなるってんですか。
そもそもその嘘だっていってるのが妄想分別だって気が付いてくださいな、トランクスさん。

56 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:23:08 ID:wlaoSQdk
>>54
このレスに対して私は腹を立てている…腹を立てている…。
…とサティする意識は決して腹を立ててはいないのです。

しかしながら、その事を期待してサティすると、さのサティそのものが「手段」となりますから、純粋なサティにはならないのです。
だから、ちょっとは腹が立っているのです。

…でもここまで観察すると、本当に腹は立たなくなります…でしょうか?(笑)

57 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:23:48 ID:sr2GTQ6b
良寛さんの

>災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。
>死ぬ時節には、死ぬがよく候。
>是ハこれ災難をのがるる妙法にて候。

これは、深い。

58 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:24:16 ID:62qefG1+
>>51
メニュー見てきらいなものは選びませんよ。アイスクリームが甘いことはわかります。
味がだいたい解ることと、食べることは違いますよね?

59 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:24:59 ID:ODA7UYGn
>>53
アホ。

60 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:25:56 ID:ODA7UYGn
>>57
深さなし。

61 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/09(火) 22:26:17 ID:xhm5h5Yh
>>50
生きていけねぇべよはないべやw 悟ったら分別はいらないのかといえばそうではない。
自分は宇宙と一体だ。お前のものは俺のものとかいってたら犯罪者になってしまう。

知識も分別も仮構。全部捨てて必要なときに道具として使えばいんじゃないの、と
鬼和尚はいってるようです。

62 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:26:36 ID:ZCVptc+G
>>57
天真に任す   良寛



63 :重です:2008/09/09(火) 22:27:55 ID:J+3yL/JW
>>59

>>53
> アホ。

知性と品がないなあー

理趣教よめばー

おやじは、恥ずかしいー

64 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:30:37 ID:7RDkf4rV
>>56
知らんがなw

65 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:30:53 ID:xmXnpmfY
喧嘩も予定調和。

66 :重です:2008/09/09(火) 22:32:45 ID:J+3yL/JW
>>60

>>57
> 深さなし。

おやじの話しは、誰の教義だあ?

たしか、なんたらかんたら教って前言ってたなあー

自分の頭ではなしなよ

67 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:34:44 ID:62qefG1+
>>66
深さなし=単純明快だ
という意味だとおもいます。

68 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:35:21 ID:ZCVptc+G
サティしている
サティしている自分をサティしている
サティしている自分をサティしている自分をサティしている
サティしている自分をサティしている自分をサティしている自分をサティしている・・・

69 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:36:47 ID:ODA7UYGn
>>63
おれは恥ずかしくないの。
なんでか考えてみ。

70 :院単:2008/09/09(火) 22:39:03 ID:Sh8bG/4B
>>65
調和しているものはすべて美しいわけですね。
ここはなんという楽園。

71 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:39:58 ID:wlaoSQdk
よく「純粋な観察」といいますが、そんな事を言われると、すぐに「純粋な観察とは?」と考えてしまいます。
その脊椎反射的な疑問意識にまず気づく事が「純粋な観察」でしょうか。

私にとって瞑想中の雑念は「完璧な瞑想の方法論の確立」と「その完璧な瞑想を失敗させる為の雑念探し」が殆どです。
本当に笑ってしまいます。

いずれにせよ瞑想を失敗させようとする「なにものか」が私の中にひそんでいます。
ホメオスタシスみたいなものでしょうか。

だから最近は「方法論」「雑念探し」というサティの言葉が気に入っています。




72 :重です:2008/09/09(火) 22:40:13 ID:J+3yL/JW
>>69

>>63
> おれは恥ずかしくないの。
> なんでか考えてみ。

その態度とおれがおれがは、必ず墓穴ほります

恥ずかしいー

73 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:40:17 ID:ODA7UYGn
>>66
どうすることも出来ない事はどうする事もできないの。
それ何とかしようって一助が入るからみんな苦しむの。
だってその中に生まれ付いちゃってるんだからどうしようもできないでしょ。
だからそのまんま、深さなし。

74 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:42:43 ID:ODA7UYGn
>>72
うん、その恥ずかしいって物差し捨てればなんてことないんです。

75 :重です:2008/09/09(火) 22:44:41 ID:J+3yL/JW
>>73

おやじー!

別にお金や生活や生き方に、苦労してませんよ

余計な、お世話おせっかいお世話は止めてくれないー!

76 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:46:20 ID:ZCVptc+G
金持ちの生活に苦労がないのは
金持ちじゃないよ。

77 :重です:2008/09/09(火) 22:47:47 ID:J+3yL/JW
>>74

>>72
> うん、その恥ずかしいって物差し捨てればなんてことないんです。

礼とは、
自分をさらけださないこと

見苦しいー

78 :トランクス:2008/09/09(火) 22:50:00 ID:fdP3RN7b
ただのおやじさ

>>55
 >嘘も本当もないでしょ。
 >そもそもその嘘だっていってるのが妄想分別だって気が付いてくださいな


あんれま。過去スレ39で『嘘っこと【わかる】』ってオラに教えただば
おめさでねか。 忘れただか。

608 :ただのおやじ:2008/09/02(火) 22:12:51 ID:2mmbnXI1

 (トランクス :観念ば離して離して離したならばどげなるだんべ?)
 >観念なんて嘘っこと、自分なんて無いってのがわかるの。



79 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:50:16 ID:1VZEWd7g
>>74
相対だ、と言ってるだけだ。
空、は、通った。
だが、空はリアルではない。
リアルに立ち戻って働け。
彼岸から此岸へと。
存在は、此岸。

80 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 22:56:30 ID:62qefG1+
>>79
空はリアルですよ。
絵の具は重ねても白にならんが、
実際の光を全て重ねると白になる。

81 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 22:57:23 ID:ODA7UYGn
>>75
おれにおせっかいされることはどうもならんみたい、イヒッ。

82 :トランクス:2008/09/09(火) 22:57:39 ID:fdP3RN7b
まぁ、よかべ。 話が違うだに、おめさの揚げ足ばとる気はなかんべ。

だどんも、ちょっちゆっくり話すだよ。 今日ははようから酒ば飲みすぎだだか。

83 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:00:15 ID:7RDkf4rV
>>71
君が火曜日にワクワクするのはよくわかったw

84 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 23:00:32 ID:ODA7UYGn
>>78
そのまんまじゃないですか。

85 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 23:03:28 ID:ODA7UYGn
>>82
もしかしてオレに惚れた?

86 :トランクス:2008/09/09(火) 23:10:11 ID:fdP3RN7b
>>85

……………(-_-;)   

もう、酒ばやめて早よ寝るべよ。

87 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 23:13:44 ID:ODA7UYGn
>>79
空=テメエという色めがね無し=100%の現実です。

88 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:14:00 ID:ZCVptc+G
ぼーずずラブ!

89 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:16:28 ID:EVmLTHWT
【仏教】悟りを開いた人のスレ42【天空寺】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220917496/

90 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:17:24 ID:1VZEWd7g
>>87
> >>79
> 空=テメエという色めがね無し=100%の現実です。

(笑)
自己も相手もない=空=此岸(こっちかし)

91 :ただのおやじ:2008/09/09(火) 23:20:14 ID:ODA7UYGn
>>86
へい、おやすみ。



92 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:20:26 ID:62qefG1+
>>90
白色光とは太陽の光。目に見えなくても全ての色を映し出す。

93 :トランクス:2008/09/09(火) 23:25:20 ID:fdP3RN7b
>>91

そんがいいだ。 夢ん中で浴びるほど飲むべよ。 

94 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:26:10 ID:1VZEWd7g
>>91
> >>86
> へい、おやすみ。


よかったらまた遊びに来てくださいね。

            |
|_|_|_|_|_||  (::::)    ||_|_|_|_|_||_|      \
|_|_|_|_|_||  ,,ノノ    ||_|_|_|_|_||_| ツクツクボウシ
|_|_|_|_|_||. チリーン...  ||_|_|_|_|_||_|      /
|_|_|_|_|_||:::::::::     ||_|_|_|_|_||_|
|_|_|_|_|_||:::::::::     ||_|_|_|_|_||_|  
|            ||::::::    ... ||            ||
|______||:: ∧_∧  ||______||__   
 / / / / / / / / .(´・ω・`) / / / / / / / / / / / /    
./ / / / / / / / /.( o旦o )/ / / / / / / / / / / /        
============== (´ (´ノ ====================
  | |::::    / (__(___) /|  __ζ__   | |::::
リ〜ンリンリンリンリ〜ン

95 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:28:44 ID:Nz3j8Wby
>>87
それはおかしい。
ただのおやじさんの論法では
空=空、色めがねなし=色めがねなし、現実=現実
ではないですか?
分別があるからそれらを結び付けているのでは?

96 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:35:14 ID:62qefG1+
色眼鏡でも鼻眼鏡でも老眼鏡でも かけなければ全て同じこと。

97 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:38:53 ID:62qefG1+
しかし怖るべきオヤジ、俺の心がここに無いことを即座に見破りやがった。

98 :トランクス:2008/09/09(火) 23:45:28 ID:fdP3RN7b
まぁ、鬼さもただのおやじさも互いに相手の言っとることばそれなりに
了解ばしとるべよ。

んだなし、鬼さは悟るための視点から話ばしてるだに、おやじさは真理とともに
日常の日々を送る際の心得的な視点から語っとうべよ。 違うだべか?

そこらへんの行き違いちゅうとこでねぇのか。 
おやじさも、真実ゴロンゴロンば知識ゴロンゴロンでねぇくらいは百も承知だべさ。

二人にそったらたいした違いはねえべよ。


99 :神も仏も名無しさん:2008/09/09(火) 23:50:09 ID:7RDkf4rV
鬼も、ただのおやじだ

100 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:00:35 ID:CcCaWqYs
その手のまとめはいらない

101 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:11:04 ID:UAu3UGiw
おそらく鬼和尚の悟りは究極のものではないのではないでしょうか?

欲界を超越した階梯である

空無辺処天、識無辺処天、無処有処天、非想非非想天のうち、

おそらく
空無辺処の境地にたどり着いたのだと思われます。

それだけでもかなり凄いことでしょう。

そして他のものは今だ欲界の段階にいるのでしょう。

102 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:17:27 ID:aCfyIhHC
気の毒に。

103 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:18:49 ID:1wJGWHaQ
さてと、みなさんこんばんわっと。
さすが、夜は伸びますなあ。

んで、酔っ払いおやじのいつもの「分別すてろ論」対その他大勢
こんな感じかな?

いいねえ、これぞ鬼スレってかんじだね。

104 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:18:53 ID:aCfyIhHC
そんな方法で鬼をいじめるのはやめてやれ。

105 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 00:20:18 ID:1wJGWHaQ
ここに凡あたりが参戦するとさらに楽しくなるのだが。

106 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 01:54:21 ID:QXhlYO5Y
>>90
> >>87
> > >>79
> > 空=テメエという色めがね無し=100%の現実です。
>
> (笑)
> 自己も相手もない=空=此岸(こっちかし)

只野親父は、単なる物まね芸人だ。
他人の言葉でしか、しゃべれない。

> 自己も相手もない=空=此岸(こっちかし)

これはまし外ではないのだが、その前に少し言葉が入る。

山川草木は自己も相手もない=空=彼岸(あっちかし)=あっちかしへ渡ったら、すぐに此岸(こっちかし)=存在(りある)

このことばに、チャチャを入れられなかった。
つまり、どこかの誰かの言う事を聞いて、書き込むだけのやつだって、ばれちまった・・・(;^_^A アセアセ・・・

107 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 01:56:14 ID:QXhlYO5Y
>>106
訂正
これはまし外ではないのだが
    ↓
これはまちがいではないのだが

108 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 07:02:36 ID:aCfyIhHC
>>106
自分の言葉って何だ?
fgl:」mdt7えtpj」「「0y とか言えばいいのかよ。
アホ。

109 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/10(水) 18:05:44 ID:UmDnH+gG
R500ほすいな。強化の方向はもういい。^^;

110 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 18:33:40 ID:nRQnhtkc
論理と暴力さんのスレてどこ?

111 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/10(水) 18:43:46 ID:UmDnH+gG
循環だ。

112 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:04:52 ID:nRQnhtkc
532 :単、直:2007/12/02(日) 23:58:10 ID:+f7D6rxf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


113 :たいら:2008/09/10(水) 19:16:57 ID:sW3kATHK
天に召します偉大なる親友よ。人類は我慢の限界にきている。わたしたちはみなひとつ。わたしたちはみなひとつである事実をみなに知って欲しい。神よ。良きかな?アーメン。

114 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:17:41 ID:4d6FlhTm
  ∧∧     
 < `・つ  
 ( っノ     
c(   |          
. (/'(/    
         

115 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:21:23 ID:Kie2Mx9d
取り残された人達がひとつと言う (哀

116 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:23:52 ID:4d6FlhTm
  ∧∧     
 < `・つ  
 ( っノ     
c(  ぅ         
. (/'(/    
         

117 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:27:02 ID:SAnONcoF
一つのようで、一つじゃないんだな。でも二つでもないんだ、これが。

118 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:27:42 ID:4d6FlhTm
  ∧∧     
 < `・つ  
 ( っノ     
c(  ぅ         
. (u'uノ    

119 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:28:21 ID:Kie2Mx9d
部外者ほどひとつだと言うのかな。

120 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:30:19 ID:SAnONcoF
キリスト教徒に曼荼羅を説明するのは大変だろうなあ。

121 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:41:51 ID:Kie2Mx9d
よそ者ほど繋がっているというのかな。

122 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 19:50:53 ID:4d6FlhTm
  ∧∧     
 < `・つ  
 ( っノ     
c(  ぅ         
 'u'u"
    
小天狗を露出する大天狗の完成です。

123 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:09:23 ID:jK2eR9Yb
観察してる人観察される人。

124 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 20:17:32 ID:pxntTtMM
自惚れの完成ですか’ー

125 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 20:26:32 ID:LwoCsQHk
>>98
わかっとるよ
わかっとるから違うよって言っとるの。
こんな事すらもわからんで自ら悟ってるなんてちゃんちゃらおかしいのさね。
知識も捨てろってそんなデタラメ聞いた事が無いです。
苦の根にならん無害なものことさらに捨てさせて、てめえだけ特別扱い。
だれも見向きもしなくなっていきますよ。
なんなら知識捨てて悟った鬼なんとかさんに、知識いっさい使わずにリンゴを人に説明させてみてくださいな。
ことばという後年の知識も使わずに。
ほんらい本当に知識は知識なんです、それ以上でもそれ以下でもない。

126 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 20:29:23 ID:LwoCsQHk
>>106
チャチャ入れる以前の問題です。
彼岸に渡ったら此岸はないんです。
あったら彼岸たりえないんです。
脳足りんさん。

127 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 20:34:57 ID:LwoCsQHk
>>95
分別あるから分れちゃうんでしょ、っていってもわからんだろうな。
これ自分一個で十分わかることなんですよ。
とやかく言っても詮無いことです。
聞きたくなければ無視してください。
言い争うために来てるつもりはないんです。

128 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/10(水) 20:51:42 ID:LgPFRk8g
>>c4tmd;y>

>>29>>30 自我の抵抗が激しいのう。
そのようなものが残っているという事は、おぬしの師匠は全てを奪わなかった、良い師匠ではなかったと言う事になるのう。
 おぬしは知識にこだわり、そこに引っかかってしまった故に、悟りを得られなかったのじゃ。

 勘違いも激しいのう。
 禅の者は良く頭を捨てろともいうが、本当に頭を切ってすてたら、殺人事件じゃ。
 それは知識や思考、分別にこだわらず、それらが己であるという見解から離れよと言うことじゃ。

 知識の一つ一つを捨てるという事ではない。
 正に今、おぬしが示しているような知識に対する執着、こだわり、知識を捨てる事に対する恐怖等から離れ、それらが自分であると言う見解を無くせと言うことなのじゃ。
 そのような事は長年仏教を学び、坐っている者なら自明である筈じゃがのう。

 実際に知識は悟りを得た瞬間に、完全に忘却しても、又拾いなおす事が出来るものじゃ。
 それは自我の投射先ではなく、完全なる真実を知るための道具としてのう。
 思考や知識自体の本来の在り様は、智慧となって真実を知る為の道具となるものじゃ。
 無明に陥った者が、自分だと思って執着を示すものじゃ。
 おぬしも師匠にはさんざん言われていた筈じゃ。
 それを回避する為に、知識と思考、分別は違うなどという自我を守る言い訳を考え出したに過ぎない。
 もはや言葉は不要じゃ。
 知識が自分であるか、そうでないのか己の心を観るが良い。 

>>36>>39 そうじゃ、分別によって知識はあり、知識によって分別はある。
 両者は密接不可分であり、一体となって働くものじゃ。
 ただ知識に執着する者が、自我を守る為に、両者は違うと偽りを言うのじゃ。

129 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:03:09 ID:t0mckjJr
>>128
http://blog.auone.jp/ekantaveronika/entry/detail/?EP=22063821

130 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/10(水) 21:05:14 ID:LgPFRk8g
>>68 観察をしていると、たまにそのようなループに陥るものじゃ。
 それは実際に今ある自分を観て居るのではなく、記憶の残滓を追っているせいなのじゃ。

 さっき記憶した自分を観る、と、それが記憶となって残り、次にはその自分の記憶を観る、このような繰り返しなのじゃ。
 それは自我を認識し、成り立たせている仕組みでもある。
 記憶を追わず、今ここに正に生成している自我を観るのじゃ。

>>71 本当に観察が出来たなら、出来てしまったなら、自我が消える故に、抵抗している。
 それが観察を失敗させる一番の原因なのじゃ。
 失敗の裏側を良く観れば、かすかな恐怖を見つけるじゃろう。
 それが自我が無くなるという恐怖であり、失敗の原動力なのじゃ。
 心とは正直なものじゃ。
 ほんのわずかな恐怖でも、全ての修行にブレーキをかける。
 ただ己をも忘れて、観察する眼になりきったなら、恐怖を見つけ出す事が出来、消す事も出来るじゃろう。
 

131 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 21:05:57 ID:LwoCsQHk
>>128
悟り終わって悟り無しってんです。
悟り振り回してる中途半端もんがデタラメ世迷いごとですか。
まあいいです。
こないだは知識も捨てるものと言って、今日は知識に対する執着を捨てろという。
はじめっから執着捨てなさいっていえばいいこと。
その執着は分別の上に成り立っているもの。
結局は知識じゃなく分別捨てなさいってことですか。
誤りに気づいて言い直したってとこですか。
なんとも情けない覚者ですね。
自ら悟ってないって言ってる者にさとされて。
往生際わるくまだオレは正しいの繰り返し。
馬脚と阿呆まるだしにして。
みっともなく情けないかぎり。
偽者だあんた。

132 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:12:57 ID:v32ci+6T

>>1
 否定されても発狂しない。

133 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:51:32 ID:O7LPjRNw
>>126 只野親父 さん
> >>106
> チャチャ入れる以前の問題です。
> 彼岸に渡ったら此岸はないんです。
> あったら彼岸たりえないんです。
> 脳足りんさん。

色即是空、
空即是色、
って、
知識として知ってる?

彼岸に渡ったって、ところが、空。
騒動衆の限界はそこで終わっちゃってるって所だよ。

脳 足りすぎちゃってる さん・・・

134 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:55:53 ID:O7LPjRNw
>>128 鬼 さん

>禅の者は良く頭を捨てろともいうが、本当に頭を切ってすてたら、殺人事件じゃ。

(大爆笑)

スマン、つい大笑いした・・・(汗)

ものごころがついて以来の分別を斬って棄てろ。 と言うことだろうな・・・(スマイル)

135 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 21:59:27 ID:aCfyIhHC
ここまでバカだとなごみだなあ。

136 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:00:04 ID:O7LPjRNw
>>131 只野親父 さん
> >>128

> 偽者だあんた。

罵倒しきゃできないのも、問題が多いな。
人間、自分が、見えないからなー

137 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:01:39 ID:ilFX33yB
長崎の二大●● ぼったん、単、直、 名声得てますから。

138 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 22:07:46 ID:LwoCsQHk
>>133
へえすごいね。

139 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 22:09:38 ID:LwoCsQHk
>>136
うん、自分見る必要ないんですよ。
見るから苦しむんですから。

140 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:13:44 ID:Ws3vZxDM
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      はいはい、わしのせい わしのせい
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    天      \`i / /  狗   |



141 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:18:48 ID:YJ8d4AIs
532 :単、直:2007/12/02(日) 23:58:10 ID:+f7D6rxf
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


142 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:25:08 ID:O7LPjRNw
>>139 只野親父 さん
> >>136
> うん、自分見る必要ないんですよ。 見るから苦しむんですから。

必要論では、無いよ。
自他がないといい、二は二ではないといい、一の如しと言い、

『 而して(しこうして)

二は、
一と一、である。 』 ← これが、騒動衆にはまったくなさそうだよね・・・東の裏山の寺、さん・・・

143 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:33:17 ID:aCfyIhHC
むせた。

144 :ただのおやじ:2008/09/10(水) 22:40:23 ID:LwoCsQHk
>>142
おかわいそうな人。

145 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 22:43:27 ID:O7LPjRNw
>>144 只野親父 さん
> >>142
> おかわいそうな人。

お丁寧な お評価、蟻が十・・・(スマイル)

146 :神も仏も名無しさん:2008/09/10(水) 23:41:42 ID:7qJRcooM
568 :単、直:2008/09/10(水) 23:18:48 ID:+eVu2lgJ
>>565Strangers Dream sa
同意、条件つけなかっったら
悟りってさ、日常のそこここにゴロゴロしてると思うよね

おかわいそうな人。

147 :単、直:2008/09/11(木) 00:14:27 ID:FOWcuDdE
>>141
>>146

    // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ      ;,勹
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|       ノノ   `'ミ
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|      彡,,,,,  ,,, y ヽ
/ // |:::     +  〉 〉|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|       l`゚   ゚'  ミ |
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|    ⊂二二"  ミ  ヾ
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;|      彡~~~~   ミ  |    もちつけ
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|  ,-‐― 彡l川| ll || ll|  il|―-、  天狗なんていないから
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  |ll        |   ヽ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)  z W`丶ノW     ヽ

天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! と面白がってる自分の心があるだけじゃよ


148 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:40:11 ID:taU0EAke
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

おかわいそうな人。

149 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 00:52:06 ID:g8L8McrV
単、直 お得意のすりかえ。

150 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 02:39:08 ID:9tVPdqIZ
自我ってのは、ある種のホメオスタシスですかね。
どんなに腐ったように思える自我でも、とにもかくにも「その自我」で「私という構造体」が生きてきた以上、その環境を守ろうとするという…。

これを崩すのは大変ですな。
ホメオスタシスを崩すという点ではダイエットに似てるような気もしますね。

ただ無心で突っ立っていようとする時に、「無心ではいられない」という感じで自我が生成しますが、その出所を観たいものです。
結局、まだ私には切実さがないんでしょうな…。

ただ自我というのは元々、捏造なんであって、自作自演なんであって…。
だから苦しみは捏造であり、葛藤は自作自演であり…。

だからこそ、苦や葛藤そのものをしっかり見る事によって自我の正体が…。
感覚的には苦しみの渦に…葛藤の狭間に細い溝があって…そこに飛び込むというか…。

だから瞑想中の苦や葛藤は最大にして唯一のチャンスであり…。



151 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 02:40:01 ID:3ARFUtw1
ここでの予備知識がない生活板住人の方が先に徹すると思うな。




152 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 03:46:15 ID:9tVPdqIZ
悟りのパターンって、なんとなく2種類あるような…。

一つは研ぎ澄まされた集中力で、自我の生成過程を目撃して悟るパターン。
もう一つは自我にのた打ち回ったあげく、その自我(主に苦という形を取る)に「穴」みたいなものを発見して、そこに吸い込まれて悟るパターン。


153 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 04:17:10 ID:3JC2Gu+Y
以前からやけにディープな世界だが、スレ人気あるなと思ってたけど
もしかして学会の人とかが見に来るから悟りスレは人気あんのかな?
それなら思い切って世俗人でも悟れる方法スレでも立ててみるか、、

154 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/11(木) 06:54:45 ID:ZKsy8N5C
>>153
雑談やら馴れ合いやら、自説の開陳のみやらで消費されてるだけだよ。
まともに問う奴がいれば、きちんと答えるのにね……

スレ人気?
無い無い。
雑談だけだよ。
私が居た頃よりもずっと酷くなってるわ。
昔は『少数精鋭』だったんだがね。

155 :茶店の隠居 ◆c1.KrH7n3A :2008/09/11(木) 07:14:32 ID:I21X097S
>>153
他のスレと雰囲気が違うとすると、オカ板の住人が混ざってたからそう感じたのかもしれないよ。

156 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 12:13:24 ID:4huKNQbf
鬼和尚さま、質問させてください。

認識の「転換」という言葉がどうもよく分かりません。

例えば、未曾有の大地震を体験したような場合、世界観なども変わるかもしれませんし、体験する前の自分に戻りたいと思っても、もはや戻れないでしょう


しかし、全く同様に、日常のちょっとした体験でも、その体験をする前の自分には戻れないという意味では同じといえるでしょう。
そう考えると、前者、後者は程度の差というようにも解釈できます。
しかしまた一方で、前者のような体験の場合、その後の日常生活に支障をきたす(例えば、PTSDなど)という方もおられるという話も聞きますが、
やはり、日常での連続的な変化とは違った「特別」な変化、というように評価することもできそうな気がします。

ある瞬間における体験ではあるが、その体験がその後の生活に与える影響は、特別といってもいいようなくらい大きな影響
(体験前の自分に戻りたいと思っても戻れない、つまり自分は変わってしまった(=転換)と思えるほどの大きな影響)がある。
こうような意味合いで、「転換」というように表現されているのでしょうか?

すみません、質問自体も分かりにくいかもしれません。
認識の転換、という表現について、もう少し敷衍して言っていただくことができましたら、ありがたいです。


157 :トランクス:2008/09/11(木) 12:52:53 ID:EdwVttC7
>>156は鬼和尚さ宛てだけんど、いい質問レスだべさ。

過去スレで一種のゲシュタルト崩壊だちゅうて説明してた名無しさんもいたべな。

悟りのほんとうば言葉では得心はできねぇけんど、んでも
日ごろから鬼さは悟っちゃいねぇべと明言してるコテさたちば
鬼さのいう「悟りとは認識の転換」であるという命題をどうみるだべ?

自分の見解ばあわせてちょっち述べてみるだよ。 鬼さの返事も楽しみだべ。

158 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/11(木) 13:47:29 ID:aXEj1hhV
>>156-157
折角の鬼御指名なんだ。
鬼が詭弁で逃げるなり、ギブアップするなり、質問者が納得出来ないとか……
そんな条件が揃うなら、キチンと答えるよ。
あいつは、今までも『他の名無しやコテに先に答えさせて、自分はその中からつまみ食いする』ってパターンだからね。
権威付けの餌になるのは、もう結構。

159 :重です:2008/09/11(木) 14:04:22 ID:r9ZsuLuc
>>157

数学的に!

燃料いれっとー

哲学理念の実践は、政治と宗教と現実世界

宗教界は他の人にお願いしてー

数学は哲学理念です

カタストロフィという、楔型関数があります

楔型ですから、アルプスやヒマラヤ山脈です

突然に変化することをカタストロフィといいます。転換にあたります。

自然界でいえば、雲が上昇して水蒸気(気体)が飽和に達し臨界になり、雨(液体)になる瞬間、まさしく位相の転換点です

身近では、鉛筆を両端を持ち曲げて行きます。折れる瞬間がカタストロフィ臨界越える点です

これが、ある日突然こころの状態が、さまざまな圧力や特殊な体験や悔し涙や苦痛や限界状態に臨界点を越えると、核分裂反応のように連鎖して、わかることがあります

参考になればいいなあー





160 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:37:52 ID:j+ED45nL
ひとつ聞きたいんだけど、日本に公式に悟ったとされる人っているの?
公式じゃなくても、仏教業界で、あの人は悟ったといわれる人はいるんですか?
自己申告じゃない人で。

161 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 14:42:12 ID:cleeBN0O
>>160
何人かの坊さんに聞いたことがあるよ
悟ったというのは悟った人は言わない。

ただ仕草でわかる。

162 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:02:39 ID:j+ED45nL
>>161
どんな仕草がどう変わったが知りたいな。

163 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 15:02:50 ID:+umzCPeR
>>156
鬼和尚じしん、自分の口走ったことでも、舌の根もかわかないうちに逆のこと言うでね。
こういうのが認識の転換ってんじゃないんですかねえ。
この間は知識も捨てるものって言ってたのに、突っ込まれだしたら知識に執着することを止めろって言いなおしてきた。
みごとな転換ぶり。



164 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:28:31 ID:j+ED45nL
クリシュナムルティなんかをみると、仕草がやわらかで中性的な印象ですよね。
このスレで彼を例にだすのは異論もありましょうが、ほかに浮かばないので。
ところで、ニューエイジ、スピリチュアル系と禅、仏教系の悟りは別物なんですか?

165 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:35:41 ID:EZZDwGwY
>>158
せこいことおっしゃる。

166 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:36:07 ID:EJfxFm/s
認識論は鬼和尚の最も得意とするところ。
きっと、156の質問には詳しいレスがつくだろうね。

>>164 ニューエイジ、スピリチュアル系の悟りってあるんだ。
初めて聞いた。そっち方面は全く知らないので、知ってる人いたら
解説してほしいね。

167 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:53:59 ID:j+ED45nL
>>166
クリシュナムルティの伝記を読むと、悟りの瞬間、「目にするあらゆものが自分だった、
私はもう乾くことはない、神の水を飲んだ」って言ってるね。
で、なんとなく自分とブッタを重ねてる。

168 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:54:42 ID:cleeBN0O
>>162
それを追求したのが、華道や茶道じゃないかな。

169 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:54:59 ID:j+ED45nL
↑仏陀ね。

170 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 15:59:29 ID:j+ED45nL
>>168
なるほど。
しかし、悟りの精神性をいえば武道もそうなんだろうね。
そうすると悟りを現す共通の仕草があるとは言えなそうだな。

171 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:02:25 ID:cleeBN0O
>>167
クリシュナムルティの本は一度読んだけど
表現が道元みたいだ。

>>170
物事が連続して見えてないんだよ、線運動ではなく点の連続
だから、水が流れてみえない。


172 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:06:46 ID:E9xfsMbA
世界最大の加速装置が稼動、ビッグバン直後の状態再現へ

173 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:07:23 ID:j+ED45nL
>>171
>物事が連続して見えてないんだよ、線運動ではなく点の連続
>だから、水が流れてみえない。

すまん。良く理解できない。違った角度でお願い。

174 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:08:17 ID:cleeBN0O
ブラックホールを体内で作って、その中に落ちてみてたい。

175 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:12:50 ID:cleeBN0O
>>173
瞬間の連続が見ている風景ということ。その瞬間をみる。
常に1/1000の高速シャッターを切りながら、見る。

176 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:22:24 ID:j+ED45nL
>>175
えっと、つまり武道家の目にはそう見えてるってこと?
なるほどね。しかしそこまでいくとよくわからんな。
明鏡止水みたいな境地が武道と茶道に共通するんじゃないかと思ったんだけど。

177 :トランクス:2008/09/11(木) 16:28:29 ID:ldfxaIcs
他の覚者やスピリチュアルなんたらの悟りの定義はひとまず置いとくべ。
鬼さの人物評価やその他の関心事も脇においてくらんしょ。
話があっちゃこっちゃ跳ぶのは2chの常だけんど、ちょっち我慢ばしてくんろ。
わがまま言うてすまねども、オラしばらく>>156>>157を支点に鬼さとみんなの
まじめな意見ば聞きたかよ。

>>159の重さの説明はイメージ的でわかりやすいべな。
んで、臨界点ば越えて了解するのは、<わかる【こと】>なんだべな? 
<わかる【もの】>なのではないのだすな?
 
凡さやオカルさ、神ONさはいねえだな。 他のコテさもどうだべな。 

178 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:30:04 ID:cleeBN0O
>>176
時代劇で、水を斬るとか、ハエを箸で掴むとか
散々人を斬った剣客が相手を斬ろうといたら、その人の手の仕草で参りましたという
あれは嘘ではなくて、その通り。



179 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:34:00 ID:/xbbC2ze
>>178
横からすまない。

あんたは道を歩いているおっさんに「参りました」ってあるんけ?

180 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:39:08 ID:cleeBN0O
誰も斬りに行ったことはないよw

ハエは手で落とせる。
あとサッカー選手のシュート3〜4mの距離から5本撃たれて、
すべて止めたことがある。ただ、どう動いたか記憶がない。

181 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:44:20 ID:j+ED45nL
>>180
ひょっとして>>161の仕草ってそういう意味。
だったら時間の無駄だった。

182 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:44:38 ID:/xbbC2ze
>誰も斬りに行ったことはないよw

わーっとるわいw

オレ、普通のふりしてるけど精神を病んでる、って奴は一目で判るな。
ってことは...


183 :トランクス:2008/09/11(木) 16:45:56 ID:ldfxaIcs
常連のコテさ、いねぇべな。 おらもまた仕事にもどらねばなんねだ。

重さ、>>159の例えに拘るわけではねけども、心の位相が変わってなにかが
わかる、その<わかる>もんはいったい誰だべさ。 

自分の瞳は見えねえべよ。 

心を黙って24時間モニターしとる「意識」たら言うもんけ?

それもよぐ考えると辻褄があわねぇべよ。 困っただな。


184 :重です:2008/09/11(木) 16:48:01 ID:r9ZsuLuc
>>183
>  

その限界状態と臨界点が転換点でスタートです

そこで、自分を犠牲にする覚悟きめると、あれよあれよと解決して、ものやエネルギー(金など)やチャンスがやってくる。

この法則は、わりと経験者がおおいのではー!

185 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:48:10 ID:cleeBN0O
まーいいよw
何故、呼吸に集中しながら、壁をみるのか
その時がくれば、わかること。
コツはあるが、ここで書いても仕方ない

186 :トランクス:2008/09/11(木) 16:51:07 ID:ldfxaIcs
心の雲が湧き出るも、消えて無心になるも、青いお空いっぱいに意識が見張っとるだか?

でば、仕事にもどるべよ。

187 :トランクス:2008/09/11(木) 16:55:18 ID:ldfxaIcs
>>184
 >自分を犠牲にする覚悟きめると、あれよあれよと解決して、
 >ものやエネルギー(金など)やチャンスがやってくる。
 >この法則…

わげのわからんことば言い出しただべな。 

188 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 16:59:14 ID:j+ED45nL
>>177
自分のレスを中心に進めたいなら自分のスレを立てることをお勧めするべ。
オラはオラで話したいことがあるべ。

189 :重です:2008/09/11(木) 17:02:55 ID:r9ZsuLuc
>>187

> わげのわからんことば言い出しただべな。 

そっか、仏教だねここは

大楽 不二 不空 は座して自己に安住することではない

実践して二元対立を越えるところ
般若理趣教の自己克服点

これと、ほぼ同じ

190 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:30:42 ID:YC4YTBVi
>ものやエネルギー(金など)やチャンスがやってくる。

191 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 17:34:49 ID:cleeBN0O
他力のことでしょ? 

192 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/11(木) 18:48:41 ID:/4PAmuvj
ドラクエ買うの見送りw

193 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/11(木) 18:49:34 ID:/4PAmuvj
みっともない、おやじ。

194 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:09:34 ID:B+Z96Jjc
将棋やめたんじゃなかったのか

195 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/11(木) 21:23:04 ID:CuuNnsly
>>131 又、自我が反抗しているのう。
 そして、かなり判りが悪いのう。
 おぬしの勘違いを正してやったら逆ギレとは、おぬしの寺ではそのような事を教えて居るのかな。
 知識は分別と連動しているが、分別とは違うものじゃ。
 もともとおぬしは知識、思考、分別を自分だと思っている故に、おぬしの師は分別を捨てよと説いた。
 するとおぬしの自我は分別を停止したが、知識や思考は捨てず、それが悟りだと勘違いしてしまったのじゃ。
 知識も、思考も、分別も捨てろとおぬしの師は説くべきだったのじゃ。
 そして、それはおぬしがそのようなタイプの人間であったから、与えられた教えであり、そのまま他人に説くべきものでもない。

 あきらかにおぬしは知識、思考を自分だと思い、そこに自我を投射しておる。
 そこがおぬしの限界であり、停滞点でもあったのじゃ。
 おぬしの師が生きて居ったなら、改めて言うじゃろう。
 知識も思考も捨てよと。

>>134 わっはっはっはっは。笑うがいいのじゃ。

>>152 それもあるのう。しかし、もっとパターンはあるようじゃ。

196 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:29:52 ID:cleeBN0O
宗教離れて現実的にみると、左脳があるかぎりそんなの無理だな。

197 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/11(木) 21:31:33 ID:i+mJtPM0
将棋の強さなんか『幻』なんだから、将棋で活躍してとか必要ない。

198 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/11(木) 21:32:41 ID:i+mJtPM0
D4改は、やめた。

199 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/11(木) 21:35:07 ID:CuuNnsly
>>156 それについてはいずれ詳しく書くつもりじゃが、かいつまんで説明しておこう。
 例えば物がゆがんで見えるメガネをかけていた者が、そのメガネを取った時に、初めて本当の世界の姿を見るようなものじゃ。

 普通の人間の認識作用は、記憶によって歪まされているのじゃ。
 その認識を観によって客観視できれば、厭離が起こり、消滅する。
 その時、本来の認識作用が戻り、世界が本来の姿で観えるようになるのじゃ。

 まとめるとこのような事じゃ。


200 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:37:21 ID:B+Z96Jjc
>>198
将棋無敗の真理とは将棋をしないこととゴンガラはせっかく悟ったのかと
おもってたのに。
でも将棋の魅力は魔の力があるからね。
すぐ魔がさす。

201 :ゴンガラ ◆9sX8uINWgQ :2008/09/11(木) 21:41:52 ID:i+mJtPM0
でも完全に幻でも、ないな。

202 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:43:06 ID:B+Z96Jjc
楽しみと苦しみのゲーム。

203 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:48:38 ID:fuPVVer9
>>156
俺はここの、1の発言が何となく実感として参考になった。
「四次元を見つけてしまった 」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1123343525/4-12

鬼和尚も「垣間見ておるが、もったいないのう」ってな感じの反応だったよ。

204 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:52:58 ID:fuPVVer9
説明出来ずにパニクってるところもねw

205 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:55:59 ID:B+Z96Jjc
四次元って時間軸に対する「有」の想い(妄想、想像力の産物)じゃないの?

206 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:56:59 ID:E9xfsMbA
禿たかにカツラてところだろ。&

207 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:57:02 ID:B+Z96Jjc
「時間は存在する」という想い

208 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:59:09 ID:cleeBN0O
時間は順序よく並んでいないし、連続していない。

209 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 21:59:15 ID:B+Z96Jjc
心の作用、想いの作用が停止すれば時間も4次元も直ちに滅するとおもうけど。

210 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:00:01 ID:E9xfsMbA
まだいかないで。せっくすの時間。

211 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:01:37 ID:E9xfsMbA
時を忘れて愛し合う。ベストだな。

212 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:02:54 ID:B+Z96Jjc
>>211
時よとまれ。あるいは60分くらいリピートでこの時間止まれの願望。

213 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:03:11 ID:wo/wCpAP
>>195
最初から知識と分別は違うってのは私が言ったことなんですよ。
それにあなたが知識分別一緒にしてどっちも捨てるものって言い張った。
だからそりゃおかしいって言ったんです。
こんどは分別とは違うものって言った上に勝手に師の落ち度を指摘してって、あんた滅茶苦茶だわ。
辻褄が合わなくなると話すり替えて相手を逆ギレに仕立て上げ、その挙句自己を投射してるって決まり文句。
それ詐欺師の手口となんら変わらん、ごり押し・デタラメ・恫喝話法ですか。
もうちっと歯ごたえあるかと思って期待したけど。
期待倒れ。
真面目に修行しろ。
ましてや悟った人間はそんな抵抗しないです。
間違いだろっていうと正しくても平気で「へーい」って臆面無く言えるんです。
自我が無いから。
くだらない世俗の言い争いに自我守るために必死にはならんのです。
柳は風が当たれば葉をなびかせて風をやり過ごします。
あんたみたい闇雲に自我を保つためガンバラないんです。
はっきりいってアンタできそこないの宗教オタク。
いまさら尻つぼめても屁しちゃったんだからだからとりかえし利かないのよ。
はよ、泣け。
それとも知識と分別は違うものって訂正するか?
アホ。
いや言っちまってるなあ。
「知識は分別と連動しているが、分別とは違うものじゃ。」って。
なんだろ、この支離滅裂。

214 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:04:28 ID:B+Z96Jjc
ベタな古典ロックの名フレーズ「君との今のこの時間永遠だといいのに」

215 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:04:28 ID:E9xfsMbA
夢のまた夢だな。

216 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:06:22 ID:B+Z96Jjc
>>213
情動による争いの連鎖を停止。→アーナンダ(楽、ニルバーナ)

217 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:07:22 ID:cleeBN0O
ゴンガラのライバルが居るスレ
【日常】気付き・観察のスレ【仏教】

218 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:07:28 ID:E9xfsMbA
確かに鬼はめちゃくちゃかもね。

219 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:09:24 ID:wo/wCpAP
>>195
わりいもうひとつ、師は生きてピンピンしてるよ。
ついでに知識は自由に使えって言ってます。
おかげさまで出入り自由です。
でたらめ鬼覚者さん。

220 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:13:46 ID:E9xfsMbA
出入り自由も久しからず。(哀)

221 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:15:03 ID:fuPVVer9
悟ってるなら流せばいいのに・・
>>213
>ましてや悟った人間はそんな抵抗しないです。
>間違いだろっていうと正しくても平気で「へーい」って臆面無く言えるんです。
>自我が無いから。
>くだらない世俗の言い争いに自我守るために必死にはならんのです。
>柳は風が当たれば葉をなびかせて風をやり過ごします。
>あんたみたい闇雲に自我を保つためガンバラないんです。

全部自分の事に見えますが・・即レスで。必死かw

222 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:18:29 ID:wo/wCpAP
>>221
だれが悟ってるって言った?
おれは言った事無いけど、それ鬼和尚のこと?

223 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:20:59 ID:fuPVVer9
>>222
あんた悟りや見性について語りまくっってたじゃん?

224 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:21:17 ID:5BK9YN2p
156です。

鬼和尚さま、レスいただいたみなさま、ありがとうございます。

認識の転換というのは、一過性の体験のようなものではなく、認識作用そのものの変化(本来の作用にもどる)、ということですね。

鬼和尚さまの言っておられる2段階の悟りの階梯は、世界の存在論と認識論とも言えそうですね。

自我(現在におけるゆがみ、あるいは、遮蔽物)の脱落により、世界がもともとから存在していたということが初めて分かり(存在論)、
さらに、認識(過去の記憶によるゆがみ)の脱落により、世界が本来の姿で観えてくる(認識論)

うーん、やはり思考を超えた境地です。
まあ、なにはともあれ、妄想かかずに修行しま〜す。
ありがとうございました。

225 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:21:34 ID:wo/wCpAP
師が師なら取り巻きもデタラメな奴ばっか。
言っても無い事言ったって言う。
でもたぶん訂正できねえわな。
心が腐ってるでよ。

226 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:21:59 ID:fuPVVer9
人から聞いた知識で語ってたのねw

227 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/11(木) 22:22:49 ID:HXkNiErG
悟った人間はこうあるべきという知識を捨てられないんだね。

理想像があるから当てはまらない人間はぜんぶ偽者。
逆に理想どおり振舞う人間には無条件にしっぽを振る。

228 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:24:12 ID:fuPVVer9
>>225
悟りを得てないのなら悟りがどうとか語るなよ。

「悟りは得るものじゃない」とか詭弁はなしだぜ。

229 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:26:02 ID:9mQIsWMa
>理想像があるから当てはまらない人間はぜんぶ偽者。
>逆に理想どおり振舞う人間には無条件にしっぽを振る。

鬼和尚のことだなw

230 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:27:52 ID:9mQIsWMa
ただのおやじもただのおやじで鬼和尚を眼の敵にしすぎw

231 :音響:2008/09/11(木) 22:27:56 ID:e4EvvJzD
自称覚者は鬼さんとぽったんさんだけだなぁ。
あと、いなくなったけど紙風船と俺流だっけ。



232 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:29:22 ID:9mQIsWMa
まあ悟ったら2ちゃんで自己正当化に必死になることはまずないなw

233 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:30:14 ID:wo/wCpAP
>>228
なら一般人は芸能人の話ししちゃダメってことな。
芸能人じゃないから。
プロスポーツ選手の話とかもな・・・お硬いこって。

234 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:31:25 ID:fuPVVer9
>>233
さようなら〜w

235 :音響:2008/09/11(木) 22:32:37 ID:e4EvvJzD
>>232
そういうイメージがあるから「わはっは」とか
なんかとらわれがなさげなキャラ作ったり
みんな頑張ってんだろうなぁ。

236 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:33:34 ID:9mQIsWMa
>>233
悟ってない人は何言っても自由です。ダメ発言とかなし。何でもあり。
論争もOK。自由自在。

237 :音響:2008/09/11(木) 22:34:23 ID:e4EvvJzD
>>233
鬼和尚も悟りもってまわってぶつかってんだろ。

238 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:34:50 ID:wo/wCpAP
>>232
でもやっぱダメ。
後ろのほうから石投げて当たっても当たらなくても一目散に逃げるようなやつ。
まともに組み合えない卑怯者。

239 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:35:09 ID:5Wq3KGcM
柔道でも空手でもどっちでもいいじゃねえか
強くなりたいんだろ?

240 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:36:33 ID:9mQIsWMa
>>235
これでキャラづくりがバレた。

//////////////////////////

565 :神も仏も名無しさん:2008/09/07(日) 03:53:12 ID:G85ySUMH
鬼和尚の初出ってこれ?
あんがい最近なんだね。

159 :鬼和尚:2007/04/25(水) 13:54:57 ID:nPyxSnjI0
 レス読ませて貰った。
 おまいらは結局、悟りとか必要だと思ってないようだな。
 それならそれでいいがね。

 で、おまいら何が知りたいの?

///////////////////////

キャラ当初と違うからw


241 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:38:20 ID:5Wq3KGcM
うお!?
じゃ、おやじさん柔道 鬼さん空手
誰か俺に骨法教えて

242 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:39:46 ID:9mQIsWMa
>>238
それで卑怯者やペテンを許したらオヤッサンはきっと悟りに近づくw

243 :音響:2008/09/11(木) 22:39:54 ID:e4EvvJzD
>>240
営業努力だなぁ

>>241
おかるに聞け。誰も知らんような骨法を延々と教えてくれそうだ。

244 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:40:47 ID:wo/wCpAP
>>234
ほれ、師が師なら取り巻きも卑怯者。
吼えるだけ吼えていざとなりゃケツまくって逃げりゃ済むってさ。

245 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:41:01 ID:FGnwlh2S
お前ら、おっさんに興味持ちすぎ。マニア?

246 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:41:28 ID:9mQIsWMa
>>241
俺は骨法より灘神影流を教えて欲しいなw


247 :音響:2008/09/11(木) 22:41:31 ID:e4EvvJzD
>>242
よく知らないけど、釈迦もだるまもペテン師やひきょう者は
許さなかったと思うけどなぁ。

248 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/11(木) 22:41:58 ID:HXkNiErG
とやかく言っても詮無いことです。
聞きたくなければ無視してください。
言い争うために来てるつもりはないんです。

249 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:42:19 ID:5Wq3KGcM
オカルはカポエラって感じ

250 :音響:2008/09/11(木) 22:45:12 ID:e4EvvJzD
超能力とか言っているから北斗神拳のようなもんじゃないか。

251 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:45:14 ID:9mQIsWMa
>>247
いや仏陀のスタイルは「どうしてもあんたがそうおもうならあんたの思うようにするがええ」
って言っていたと思うけどなあw
仏弟子以外には。

252 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:46:50 ID:fuPVVer9
>>244
まだいるぜw
さようならってのはニセモノのあんたに言ったんだよ

253 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:47:14 ID:9mQIsWMa
>>247
全員に強制押し付け宗教はどっちかといえばキリスト教タイプw

254 :音響:2008/09/11(木) 22:47:37 ID:e4EvvJzD
>>251
悟る前というか、まぁ、ここのレベルでいえばとっくにさとっとったんだろうけど
国中の悟ったというひとのとこまわって、とことん論破してどうにも満たされずに
ってんじゃなかったっけな。

255 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:49:13 ID:9mQIsWMa
>>254
ちゃんと経典読めよw

256 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:49:17 ID:cleeBN0O
>>251
タイで釈迦のアニメをやっていたが、水戸黄門に近い感じがした。

257 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:49:58 ID:vkI39A3v
>>219 只野親父 さん
> >>195
>師は生きてピンピンしてるよ。

(*/∇\*)キャー

妻帯者のまま、僧侶業だよねー・・・ワイン呑みながら・・・

258 :音響:2008/09/11(木) 22:51:03 ID:e4EvvJzD
>>255
めんどくさいから断る。
手塚治の漫画でそうなってたからたぶん間違いない。

259 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:51:05 ID:9mQIsWMa
>>256


260 :音響:2008/09/11(木) 22:52:47 ID:e4EvvJzD
WYSIWYG(ウィジウィグ)って悟りっぽいな。

261 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:53:30 ID:9mQIsWMa
>>258
手塚治の漫画は仏陀人情派の方向で書いてるから
実際の仏陀とむしろ真逆。
人間人情くさすぎる仏陀に勝手にかきかえられてる。

でもそうであるがゆえにあの漫画は泣けるけどw

262 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:53:31 ID:vkI39A3v
>>231
> 自称覚者は鬼さんとぽったんさんだけだなぁ。 あと、いなくなったけど紙風船と俺流だっけ。

(◎-◎;)ゲッ!!

263 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:55:10 ID:wo/wCpAP
>>252
あらま、ガキの言い逃れ。
師匠とおんなじ。

264 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:56:59 ID:9mQIsWMa
>>263
ただのおやじも器が小さいぞw
もっと大風呂敷でいこうぜw

265 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:59:07 ID:vkI39A3v
>>264
> >>263
> ただのおやじも器が小さいぞw
> もっと大風呂敷でいこうぜw

師 ゆずりだね、そっくりのぼやき・・・(笑)

266 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:59:12 ID:FGnwlh2S
>>262
競馬やめとけ

267 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 22:59:23 ID:wo/wCpAP
>>248
言い争うために言ってるんじゃないんです。
間違いを知ってもらうために言ってるんです。
中途半端で悟ってるって思ってるのが一番悪いんです。
自分のためにも、周りのためにも。

268 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 22:59:39 ID:efpJfdMW
>>263
おっさん、なんでいつもそんなキリキリしてんですか?

269 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:00:40 ID:vkI39A3v
>>266
(^^)(--)(^^)(--)ウンウン

秋競馬、始まるね・・・

小倉で、1000万越えの配当が出たよ・・・[電柱]д ̄) チラッ

270 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:02:43 ID:efpJfdMW
>>267
嘘も間違いも喧嘩も楽しむのが2ちゃんですやん。

271 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:03:10 ID:vkI39A3v
>>267
> >>248

> 間違いを知ってもらうために言ってるんです。

他人のことは、 ほっとけ ・・・仏教だし

そして
〜のためって、なんだそりゃー・・・ワロタ

272 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/11(木) 23:03:24 ID:HXkNiErG
龍賢の後継者の座を狙ってるんじゃないかな?

273 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:04:31 ID:wo/wCpAP
>>264
うん、和尚のデタラメ能書き聞いてたら腹たって悪酔いしちまったべさ。

274 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:04:38 ID:9mQIsWMa
>>267
けっこう「ガキの言い逃れ」とか「卑怯者」とか「デタラメな奴ばっか」
とか人格的に鬼が大嫌いみたいな人間くささすぎw
鬼の演説を憐れみをもって見るようになったら
おおデカイぞ、オヤジぃ〜と
ただのおやじに信者がつくw

275 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:04:58 ID:FGnwlh2S
俺はオウムを止められなかった日本の仏教界に
物足りなさを感じてたけどね。
イカサマをちゃんとイカサマといえる人は多いほど良いな。

276 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:05:42 ID:9mQIsWMa
>>272
なるほどw

277 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:07:54 ID:wo/wCpAP
>>270
「悟ったって嘘ついてる人のスレ」 なら許す。

278 :トランクス:2008/09/11(木) 23:08:58 ID:EdwVttC7
>>231
>自称覚者は鬼さんとぽったんさんだけだなぁ。
>あと、いなくなったけど紙風船と俺流だっけ。

あれ、たった4人だけだべか。

よくは知らんけんど、ハルカさや単、直さはここでは有名なコテさのようだけんど
こんひとたちば違うのけ。 



279 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:09:14 ID:efpJfdMW
>>277
なんでおっさんの許しがいるわけ?

280 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:09:24 ID:vkI39A3v
>>273
> >>264
> うん、和尚の聞いてたら腹たって悪酔いしちまったべさ。

(。_゜)〃ドテッ!

呑んで、からんでるのか・・・・・

281 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:11:23 ID:vkI39A3v
>>277
> >>270
>  〜 なら許す。

ゆるすのかぁー

282 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:11:45 ID:NEof79ep
>>279
おっさんはこの世の支配者なんでしょうきっとw

283 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:12:03 ID:fuPVVer9
>>263
知識とは、分別とは、とこだわるあんたに、
鬼は単純に「全部捨てろ」って言ってるだけだろ。

「自我があるから」「抵抗して」
「間違いだろっていうと正しくても平気で「へーい」って臆面無く言え」なくて
「くだらない世俗の言い争いに自我守るために必死」で
「闇雲に自我を保つためガンバラ」ってるっって
認めちゃえばいいのに。痛い所つかれたんだろ?

あんたも、少なくとも、鬼和尚がこのレスに関しては間違った事は言って無いって、
ホントは判ってるんだろ?

今、あんたの中で怒りや痛みを感じてるものは何?
「俺がどんな人間か判っていってるのか!」ってプライド?

そこだろ?


284 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:12:57 ID:wo/wCpAP
>>279
嘘も間違いも喧嘩もオレの許しを楽しむのも2ちゃんですやん。

285 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:13:22 ID:NEof79ep
>>283
正解w

286 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:15:14 ID:vkI39A3v
>>284
> >>279
> 嘘も間違いも喧嘩もオレの許しを楽しむのも2ちゃんですやん。

カワイソス・・・( ーノー)o/"Ω ポクポクポク…(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

287 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:16:27 ID:efpJfdMW
>>284
おっさんの許しは笑えないからなあ。
楽しめといわれても、つらいですわ。

288 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:16:49 ID:wo/wCpAP
>>283
うん、あの和尚のデタラメわかってるよ。
だから可哀想って思っとるの。
そんではやくデタラメの悟り手放せばいいなって。

289 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:18:17 ID:NEof79ep
「ワシは悟った」といえば悟った人になれる。
で「悟った人はこんなこと言わないのでは?」
と問われれば
「それはおぬしの悟った人に対する勝手なイメージと幻想と思い込みじゃ」
といえば
誰もいいかえせなくるw

290 :重です:2008/09/11(木) 23:18:38 ID:r9ZsuLuc
あらら
墓穴まで、みるとは
自爆 自滅だね

ネットは、公共だから、礼と品は、持ちたいものだー!

291 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:18:47 ID:wo/wCpAP
>>287
楽しめなんて言っとらんよ。

292 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:19:52 ID:vkI39A3v
>>288
> >>283

> 悟り 手放せばいい。

棄てるって、もったいない教徒。大阪。

293 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:21:03 ID:NEof79ep
悟った人に得られる悟った証といわれる空中浮遊とか5神通を披露すれば認めざるを得ないけどw

294 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:21:12 ID:wo/wCpAP
>>290
そんなのあったら礼も品も無え重に絡まねえよ。

295 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:21:24 ID:EJfxFm/s
さーてっと、みなさまこんばんわっと。
まずは、ごあいさつ。

しかし、酔っ払いおやじ元気だなあ。昼は生活板で夜は鬼スレで
ふきまくりか?(笑)

もいっぺん俺と遊んでくれるか?

296 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:22:04 ID:wo/wCpAP
>>292
捨ててもすぐ拾えるって鬼和尚言っとったで。

297 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:22:59 ID:wo/wCpAP
>>295
あや、おらのストーカー君?

298 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:23:12 ID:efpJfdMW
>>291
だんだん壊れてきてまっせ。
はよ寝なはれ。

299 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:23:19 ID:vkI39A3v
>>296
> >>292
> 捨ててもすぐ拾えるって鬼和尚言っとったで。

何を棄てたり、拾ったりするのかな?

300 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:23:20 ID:NEof79ep
それでも鬼スレにただのおやじは必要悪(必要善)と思うけどw

301 :音響:2008/09/11(木) 23:23:36 ID:e4EvvJzD
>>290
礼だの品だの押し付けるって、ほんとに下品な奴だなぁ。

302 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:24:57 ID:NEof79ep
>>290
せっかく重は解脱したのかと感動してたのにw

303 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:26:22 ID:EJfxFm/s
いやいや、違うぜ。お前さんをおもちゃに遊んでる
ただのおふざけ小僧だよ。

304 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:26:23 ID:NEof79ep
せっかく 感動的な記念日 重の日 まであったのに。

305 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:26:43 ID:wo/wCpAP
>>300
あら、ここ鬼の巣だったのあるか。
どうりで居心地わるいとおもったあるね。
なんか洗脳オウム信者みたいのばっかりあるよ。
ウヒッ。

306 :重です:2008/09/11(木) 23:27:13 ID:r9ZsuLuc
>>301

>>290
> 礼だの品だの押し付けるって、ほんとに下品な奴だなぁ。

反応するひとは、

そうそうそうなのです



307 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:28:17 ID:NEof79ep
>>305
ただのおやじはまあここにいたほうがこのスレにとってはいいと俺は思うw

308 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:28:52 ID:vkI39A3v
>>305
> >>300

> ウヒッ。

訂正

イヒッ

または

イッヒ

309 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:29:28 ID:wo/wCpAP
>>303
あいやー、この子おれになついてるわー。
こまっちったばい。
ママに怒られて寂しいの、ボク?

310 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:31:01 ID:vkI39A3v
>>309
> >>303
> あいやー、この子おれになついてるわー。 こまっちったばい。 ママに怒られて寂しいの、ボク?

拉致?

311 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/11(木) 23:32:21 ID:ezZF2ZAJ
ああ、疲れた……
で、帰ってきたらこれか。

>>305
お前さん、せったんと面識有るだろ?

312 :音響:2008/09/11(木) 23:33:23 ID:e4EvvJzD
>>306
だから俺は下品で礼儀知らずなんだよw
その上で、品やら礼やらを押し付けるカスが嫌いだって言っているんだよ。

313 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:33:32 ID:NEof79ep
鬼和尚の矛盾をつく有田芳樹(ただのおやじ)がいないと
ははあ〜鬼和尚尊師様スレになっちゃうからw

314 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:33:44 ID:EJfxFm/s
>>309  なんだ、やる気まんまんだな(笑)

んじゃ、さっそく昼間の続きをやろうか?
今度は、「説明してもわからんことだ」なんて逃げるなよ。

315 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:34:03 ID:wo/wCpAP
>>311
いひひ、聞きたい?

316 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:34:29 ID:NEof79ep
>>312
気持ちはワカルてすとw

317 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:37:08 ID:wo/wCpAP
>>312
んだんだ。

318 :重です:2008/09/11(木) 23:37:47 ID:r9ZsuLuc
>>312

>>306
> だから俺は下品で礼儀知らずなんだよw
> その上で、品やら礼やらを押し付けるカスが嫌いだって言っているんだよ。
僕は、嫌いな人を好きにさせようなんておもわないー!

嫌いで結構ですよ

僕も嫌いですから

319 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:38:17 ID:vkI39A3v
>>313
> 鬼和尚の矛盾をつく有田芳樹(ただのおやじ)がいないと  ははあ〜鬼和尚尊師様スレになっちゃうからw

ありえないよ。

鬼 さんは、外道で、仏教を語らない。

只野親父は、仏教は無い、と言ってる。

この外道二人に言ってる事は、

『 外道よ、仏教を語れ!』

だよ。

320 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:40:12 ID:wo/wCpAP
>>314
無理なもんは無理なの。
総責任者はおしゃかさん。
御釈迦さんに掛け合ってちょーらいな。
ひっく。

321 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:40:40 ID:H1otTSI3
>>318
>嫌いで結構ですよ
>僕も嫌いですから

森羅万象に感謝は何処へ・・・

322 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:43:13 ID:wo/wCpAP
>>313
でえじょぶだ、あとはハルカがなんとかするって言っとるで。

323 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:44:19 ID:H1otTSI3
嫌いな人や音響は森羅万象の一部ではないらしい・・

万 象 に 偽 り あ り

324 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:44:54 ID:EJfxFm/s
>>320 なんだ、やる前から逃げかよ。(笑)

だったら、やる気あるそぶりするなよ、サラリーマンおやじ。
また遊べるかって期待しちまうじゃねえか(笑)

325 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/11(木) 23:45:04 ID:aXEj1hhV
>>315
聞かずとも解ったから結構だよw


しかしねぇ……
あんな『回答にもなっていないモドキ例』で満足するか……
質が落ちたなぁ。

326 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:46:14 ID:wo/wCpAP
>>323
ちがうよ、ただ生理痛がひどくって素直になれないだけなんだよ・・・・重は。

327 :音響:2008/09/11(木) 23:46:41 ID:e4EvvJzD
私は森羅万象から切り離された一個の小惑星なのです。

328 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:47:04 ID:H1otTSI3
>>326
おっエライ 重をかばうただのおやじ。

329 :茶店の隠居 ◆c1.KrH7n3A :2008/09/11(木) 23:47:58 ID:I21X097S
四次元のスレは、オレのお気に入りでもあるのでした。
でも初代1は姿を現さず、どうしていることやら。

ところでただのおやじさん、ほんとにおやじなの?
なんだかとっても若い人に思えてきたよ。

330 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:48:35 ID:jwR00VP0
どいつもこいつも十手持ちたい奴ばかりだなww

331 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:48:40 ID:H1otTSI3
音響は森羅万象この世から解脱した解脱者 WAO!

332 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:50:28 ID:wo/wCpAP
>>325
ウヒッ。
ハルカ、キャバクラで姉ちゃんデートに誘え無かったな。
おいらみたいな弱弱しいただの酔っ払い小突きまわして。
・・・・・まあ好きにするさ。

333 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:51:33 ID:H1otTSI3
>>330
ここは八丁堀の十手おかっぴきスレ

334 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/09/11(木) 23:52:06 ID:Q892jL+7
カラスが来る。気がする。

335 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:52:06 ID:wo/wCpAP
>>329
うん、平成生まれ。
昼間はジャニーズって隠れ蓑着てる。

336 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:52:53 ID:wo/wCpAP
>>334
こけこっこー。

337 :神も仏も名無しさん:2008/09/11(木) 23:54:09 ID:jwR00VP0
森羅万象に感謝って言う奴は、人を叩き落とすのが好きって事でOK?

338 :ただのおやじ:2008/09/11(木) 23:57:30 ID:wo/wCpAP
>>337
飛ぶ鳥に落とされる勢いの・・・・・重。

339 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/09/11(木) 23:57:53 ID:Q892jL+7
いや、ニワトリじゃなくてカラス。カラスの唄。

340 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/11(木) 23:59:25 ID:66FXPZ2p
>>332
馬鹿言ってんなよ。
呑みに行けたらどれほど楽か……
仕事だ仕事。


>>334
まだいるのかバカラス。
奴も、善だ悪だにこだわってなかったら良かったんだが。

341 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:00:39 ID:GxVmTYcw
重・・・二面性の激しい奴だなww

342 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:01:40 ID:hKMO8djH
へーい酔っ払いました、だ。
いっつも知らぬまにオレのまわりだけボックス席女の子いなくなるスナック。
はいはいわかりました。
帰ります。
帰ってねます、だ。


ママ・・・・・おあいそ。

343 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:02:19 ID:UJYuyyfM
多重人格 重です 

344 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:03:20 ID:wo/wCpAP
>>340
ハルカ、女の扱い方・・・・・ちっとは覚えろよ。

345 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:04:15 ID:UJYuyyfM
カラスの唄、けっこう好きでしたが何か?

346 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:04:18 ID:GxVmTYcw
343
そういう意味だったかww

347 :重です:2008/09/12(金) 00:04:49 ID:NhnYNeSu
おもしろいねー

森羅万象は、いいも、悪いも、好きも、嫌いもエネルギーをだします。そのエネルギーをもらうとき感謝します。

だから、今日も感謝します

けなされて、落ち込まず
誉められて、舞い上がらず
こころは、煮ても、焼いても、切っても、痛くも痒くもないんだなあー!

348 :光葵:2008/09/12(金) 00:05:10 ID:CxZhIKh2
よう分からんけんどおやじ何人相手してんの?
大したもんだ。
オレは最高1対4だったな、みんな嫌がって逃げていったよ
その後そのスレの用心棒にされたが、一人の荒らしのためにスレは消滅したが仕方なかったなあ、
消滅の理由はいえないが真面目過ぎる奴だったな。



349 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:05:56 ID:EJfxFm/s
なんだー? リーマンおやじはもう寝るのか?

まだ、早いぜ。

350 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:06:34 ID:hKMO8djH
>>347
おい重、涙あふれてるぞ。
このハンカチ使な・・・・・・フッ。

351 :音響:2008/09/12(金) 00:07:12 ID:VI8ZDjON
カラスって女だったのかw

352 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/09/12(金) 00:07:34 ID:1SrIV8xF
>>340
イヤッホォーイwハルカちんからレスもらえたw
カラスさんはとんと見ないよ。

353 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:07:38 ID:hKMO8djH
>>349
終電なんだよ、帰るったら帰るの。

354 :光葵:2008/09/12(金) 00:08:23 ID:CxZhIKh2
重さんに真似て、森羅万象、感謝!

明日も皆さんにとって素晴らしい日でありますように。



355 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:08:52 ID:bjoemYPI
よ!おいちゃん、登場。

昼間もバトルってたが、夜も元気だね。

356 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:09:35 ID:hKMO8djH
おふざけは終わり寝る、おやすみ。

357 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:12:50 ID:bjoemYPI
>>353 しょうがないなあ、んじゃ、明日は遊んでくれよ。

今日みたいに激しく罵倒しあおうぜ。

358 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:14:55 ID:hKMO8djH
>>357
おう味噌っカス、おやすみ。

359 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:14:58 ID:YQ9RcVGq
>>356 只野親父 さん

みなさんから一 いっぱい まなんだか?

360 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:15:54 ID:hKMO8djH
>>348
しらん、酔っ払いは強いのであった。

361 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:16:18 ID:GxVmTYcw
359
お前はどうなんだww

362 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:17:17 ID:hKMO8djH
>>359
うん、もう学ぶもん無い事学んだ・・・・・イヒッ。

363 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:17:18 ID:UJYuyyfM
>>347
おっ重がいいこといった

364 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/12(金) 00:17:24 ID:rHj0y3dY
>>344
酔っ払いは素直に寝とけ。
五月蠅いから。


あと私は、どれだけ呑んでも『意識が酔わない』んだよ。
肉体的な酩酊は有るがね。

365 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:18:14 ID:hKMO8djH
>>361
学ぶまえの心構え学んでる最中ってとこだな。

366 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:19:00 ID:YQ9RcVGq
>>361
> 359
> お前はどうなんだww

みちばたの草のひとかたまりが、仏塔である。

367 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:19:08 ID:GxVmTYcw
アル中自慢かww

368 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:19:22 ID:hKMO8djH
>>364
それってやる気は無いけどチンコ立っちゃうみたいなもんか?

369 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:19:50 ID:UJYuyyfM
>>360
おやすみ〜おっちゃん。飲みすぎんなよ。肝臓逝っちまうぜ。

370 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:20:57 ID:YQ9RcVGq
>>362 只野親父 さん
> >>359
> うん、もう学ぶもん無い事学んだ・・・・・イヒッ。

3さいのこに、まなんだぞ、おれ・・・

70も年上のひとに、おしえたぞ、おれ・・・(汗)

371 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:21:11 ID:GxVmTYcw
366
それを他人から学んだのか?
2ちゃんの他人の煽りから学んだのか?

372 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:21:23 ID:hKMO8djH
>>367
うーん、いまいちつっ込みが弱いね・・・・・・あんちゃん。

373 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:22:09 ID:hKMO8djH
>>369
エッ、そりゃいかんぞう。

374 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:22:54 ID:YQ9RcVGq
>>368
あの したごごろ満載のおやじゆずりだな、それ・・・

375 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:23:57 ID:GxVmTYcw
>みなさんから一 いっぱい まなんだか?

愚問だったなww

376 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:24:20 ID:hKMO8djH
>>370
おまえそれ犯罪だぞ。
守備広いすぎ。

377 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:24:42 ID:YQ9RcVGq
>>371
> 366
> それ を他人から学んだのか? 2ちゃんの他人の煽りから学んだのか?

それ って、なんだとおもう?

378 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/09/12(金) 00:25:08 ID:1SrIV8xF
う〜ん。このカオスな感じwなつかし〜w

379 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 00:26:04 ID:hKMO8djH
>>375
愚のごとく魯のごとく・・・・・まじスミー。

380 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:26:27 ID:UJYuyyfM
今日はおっちゃん大人気だったな。

381 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:26:44 ID:bjoemYPI
なんか、わけわからんことになっとる。
リーマンおやじは、寝るんじゃなかったんかい?

382 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:29:12 ID:YQ9RcVGq
>>376 只野(無料)親父 さん
> >>370
> おまえ それ犯罪だぞ。 守備広いすぎ。

え(゜○゜)!、なんだよ、それ・・おまえって・・
犯罪って、オツトメ(色白になるところってこと)シタコトガあるんだな・・・“φ( ̄ ̄*) メモメモ

守備範囲は、確かに広い・・σ(▼▼;)おれ・・

383 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/12(金) 00:34:47 ID:ZHZVpSIn
もういいから。
解ったから。
だから早よ寝ろ、オヤジが。


で、何。
このスレも完全に『信者スレ』になったのかよ。

384 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:40:56 ID:bjoemYPI
>>383 いやいや、少なくとも俺は信者ではないぜっと。

楽しく遊べるなら誰にでも絡むよ。(笑)

385 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/12(金) 00:45:38 ID:DjXsf3Aq
>>384
最初で最期な。


  邪  魔  


386 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:46:59 ID:bjoemYPI
遊ばせろよーー(笑)


387 :キンキ鬼ッズ ◆Kids/N.vso :2008/09/12(金) 00:49:51 ID:1SrIV8xF
>>383
パッと見はアンチが多いけど、本質はそうだろうね。
スレが42も続いてるのが証。

388 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:50:36 ID:vypYBHaD
>>385

オマエガナー

389 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:50:41 ID:GxVmTYcw
386
名無しで登場かww

390 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:54:13 ID:bjoemYPI
>>389 >名無しで登場かww

この意味わからん。説明しておくれ。
「コテつける度胸もないんかい?」っていう意味?

それとも、誰かと勘違い?

391 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 00:54:30 ID:9vBnpux1
389
名無しで登場かww

392 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:01:04 ID:Iu9x8K0a
えっと

391
名無しで登場かww

393 :うんこ:2008/09/12(金) 01:02:27 ID:e8nBN2Rj
えっと


392
名無しで登場かww


394 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:03:48 ID:iWHGpRho
論理と暴力さん またカキコお願いします。

395 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:05:11 ID:bjoemYPI
なんだよ、すっきりしないなあ。
レスしろよ、389さんよ。

396 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:05:29 ID:+ocooGLb
>>394
論理と暴力は荒らしじゃなかったけ?

397 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:14:29 ID:bjoemYPI
>>394 ひとつ聞いてもかまいませんか?
論理と暴力さんというコテのひと、このスレにいた?
 ざっとしか見なかったけど、見当たらなかったような?

398 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:16:02 ID:+ocooGLb
前スレにおった気がする

399 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:18:32 ID:+ocooGLb
さてハルシヲン飲んで寝ようっと〜♪
みなさんgood night

400 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:18:45 ID:bjoemYPI
そうなんだ。 全く記憶にない。


401 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:29:33 ID:bjoemYPI
395だが、もうレスはいいよ、いらん。389よ。
今、お前の書きこみたが、人のレスに勝手に横レスつけては
全部スルーされてたな?

勝手に一行横レスつけて回るのが趣味みたいだから
あえて、意味は問わん。

んじゃね。

402 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:29:50 ID:OeWJX4k4
論理と暴力、ただの屁理屈で全然おもしろくない。
生活板にいた自分大好きちゃんだね。

403 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:34:35 ID:bjoemYPI
そうなのか、
たぶん394さんだと思うが、生活板にも同じ書きこ
してたなあ。
俺は、この、論理と暴力さんの書きこ読んでないんで
なんとも言えんが。

404 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:36:01 ID:iWHGpRho
669 名前:論理学と暴力 投稿日:2008/09/06(土) 05:11:44 ID:EbnysMO2
隠された前提


・人の上下→悪
・ある一人の人の教説を→全仏教徒と断定
・どこの誰だか分からない人に依存→悪
・迷惑をかける→みんなというスリカエ
・この延長戦上にオウムの事件があった→「全宗教→オウム→殺人集団→悪」というスリカエ
・悟りという字は、吾輩のこころと書いてある→偶然の漢字の構成を真実とスリカエて欺く


見えない、気付かれない論理トリック(マジック/手品)を使用することにより
さまざまな奇跡(欺)(真偽無限自在)を演出することができる。
(タネが観客に見破られない範囲内で)

405 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:37:37 ID:iWHGpRho
402 :神も仏も名無しさん[]:2008/09/06(土) 06:32:56 ID:C3+XtY9Y
>>399
673 名前:論理学と暴力 投稿日:2008/09/06(土) 05:36:54 ID:EbnysMO2
・他人の生活を覗いて→ただ見ることを「他人の生活を覗いて」と置き換える
・影でこそこそ批評→「影でこそこそ」という(常識的に悪とされる)修飾語を
意図的に使用する
・ルサンチマンにひとくくりにし→さらに語彙にはじめからついているイメージ、侮りを付加させ


・呼吸や座ることが偉いのか?仏教用語を知ることが偉いのか?→偉いといっているようにスリカ

エる
・天狗と決め付けた上で、さらに天狗という言葉に常識的に付随しているイメージ(悪)を利用す


・それもこの天狗教祖への慈悲だ→慈悲(利他)という言葉を偽用した我欲とのスリカエ


論理学は一般常識という暴力(詐欺/手品)を抑止するただの手段

676 名前:論理学と暴力 投稿日:2008/09/06(土) 05:42:27 ID:EbnysMO2
訂正

詐欺/手品/魔法というのも適切ではない
これもスリカエと暴力になるので

本来は「隠された前提と論理的スリカエ、不必要な修飾語の付加
による真偽の自在性と欺」がこの世の多数に見受けられる、という話

406 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:46:50 ID:bjoemYPI
なるほどね、思い出した。
あったね、こんな書き込み、うん。

特に注目するようなとこもなかったんで
一回よんで、忘れてた。

407 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:48:37 ID:OeWJX4k4
そのカキコの後、生活板の住人に、からんで
あからさまに間違っているのに発狂してた。
リアルで駄目だろうなコイツ

408 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:52:43 ID:bjoemYPI
そうなんだ(笑)

って、笑っちゃいかんか。

409 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 01:56:58 ID:iWHGpRho
>>407
そのカキコした人はどのへんが間違っていたのでしょうか?

410 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:00:31 ID:OeWJX4k4
スリカエといっておきながら、
自分の都合が良いようにスリカエているだけだから、誰も読まねよ。

持論に溺れて生活板の人を攻撃しているだけだから
生活板でカルト扱いされて、笑われていた。
その挙げ句に、ここで得体の知れない勝利宣言している。
どれくらい自分が好きなんですか。

411 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:04:34 ID:iWHGpRho
どのへんが自分の都合良いようにスリカエているのですか?

412 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:05:12 ID:bjoemYPI
このスレで、まず聞かれない言葉ベスト3

1.「なるほど、私が間違っていました。」

2.「それは、私にはわかりません。」

3.「お前はすでに悟っている。」

413 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:07:38 ID:bjoemYPI
あ、ごめん。流れきっちゃったね。
スルーしてください。

414 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:08:39 ID:OeWJX4k4
>>411
知らね。

415 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:11:49 ID:iWHGpRho
生活板のどのスレにいるのですか、論理学さんは?

416 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:16:23 ID:0uyS6G4R
このスレで、まず聞く言葉ベスト5

1.「オレが正しい。オレの気いらないこと言う奴はバカかキチガイ」

2.「お前は屑」

3.「自演乙」

4.「全部オレ以外のアイツの責任」

5.「お前の妄想だ」

417 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:21:05 ID:0uyS6G4R



どこが【仏教】悟りやねんw

418 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:21:37 ID:OeWJX4k4
>>416
6、鏡の法則

なんかあったの?

419 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:22:48 ID:WiwOpOTW
6  天狗じゃ天狗のしわざじゃ

7  天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! と面白がってる自分の心があるだけじゃよ

420 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:24:21 ID:0uyS6G4R
>>418

>>412の裏を書いてみたw


421 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:26:04 ID:iWHGpRho
鏡の法則もスリカエに利用出来ますか?

422 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:26:18 ID:bjoemYPI
>天狗じゃ天狗のしわざじゃ

これは、吹いた(爆笑

423 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:28:31 ID:OeWJX4k4
つうかさあ、思考が疲れて、
無意識の動きに気付くだけのことで、たらたら御託が長いよな。
悟りましたー! 無意識なんか誰でも持っているだろw

424 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:30:15 ID:0uyS6G4R
鏡の法則は鏡の法則なんじゃないのw

他人に鏡の法則、と言う人が鏡の法則によってそれを言ったことによって
またその人にまた鏡の法則を返されるんじゃないのw

425 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:31:44 ID:0uyS6G4R
天狗じゃ天狗のしわざじゃ

も同じw

426 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:33:54 ID:iWHGpRho
日常的には鏡の法則とか言う人いませんね。

427 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:34:49 ID:OeWJX4k4
植草ですが、なにか?

428 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:45:42 ID:bjoemYPI
次の言葉を覚えれば、君も今日から覚者だよ

1.「自己を観察するのじゃ。わっははははは」

2.「てめえっていう色眼鏡をはずすんです。
  分別をすてるんです、イヒッ」

3.「(#/__)/ドテ 」

429 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:46:22 ID:0uyS6G4R
たいて鏡の法則は相手を苦しめ懲らしめることが目的の場合が
多いから、それを頻繁に使用する奴は痛いとこ突かれたことを
相手に知られてしまうw



430 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:47:18 ID:iWHGpRho
どっちかというと否定的な事柄に対して鏡の法則が使われているみたいな感じがします。

431 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 02:55:24 ID:0uyS6G4R
相手に図星をつかれて心当たりがあるのにそれを「確かにそうかもな」
と認めないプライドの高い奴が「鏡の法則」とか言って
自分の反省を逃れようとするんじゃないの?w
実際のとこは知らんがw

432 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 03:01:41 ID:iWHGpRho
それはあるかも知れませんね。

433 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 03:08:35 ID:0uyS6G4R
事実なら反省は大事と思うね。少なくともなるほどと思ったら
自分の考えを改めるようには努力してるけどw

まあ人間には頑固なプライドもあるからそう簡単なこととは思わんけどねw


>>432
おやすみ〜w

434 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 03:12:53 ID:iWHGpRho
>>433
おやすみです〜 

435 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 03:17:18 ID:WiwOpOTW
私は昼も夜も坐禅をした。酷暑極寒(こくしょごくかん)のおりには病気になってしまう、と多くの僧が坐禅をやめた。
しかし私は“病気でもないのに修行をしなかったら中国まできた意味がない。病気で死んでも本望だ”と坐りつづけた」(『正法眼蔵随聞記』)
というほど、坐禅に打ち込んだのです。そして多くの留学僧が山のような仏典をみやげに帰国するのに、
道元禅師は何ひとつ持たず、ただ「只管打坐(しかんたざ)<ただひたすらに坐る>」というの教えだけを身につけて日本に戻りました。



なるほど、まずは座らないと駄目なのか、、
だが座るより、今はおやすみ

436 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 03:47:15 ID:MPtvJd4J
鏡の法則って言い出す人物は、なめなめおじさんと重だったかな?
二人に聞いてみるといいよ。

437 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 06:42:13 ID:hKMO8djH
おはよう。
昨日はえーと、そのー、飲みすぎちまって母ちゃんにおこられたです。
ついでになんかここで暴れたようなかすかな記憶があるですが。

438 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 07:04:14 ID:hKMO8djH
>>431
鏡の法則つかって相手攻めるって、そりゃテメエのばばっちい心丸出しにしてるんですよ。
そんなこと覚者じゃなくってもちっと頭ある人ならせんですよ。

439 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 07:07:34 ID:hKMO8djH
>>435
ほんと、只管に打座する以外ないんですよ。
方法用いない只管打座。

440 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 09:22:41 ID:bjoemYPI
さてと、みなさまおはようございますっと。
昨日の夜は、遊び相手がいなかったから、つまんなかったなあ。

でも、まあ、天狗で笑えたからいいか。

ということで、リーマンおやじ、おはよう。早いなあ。
今日は、もう仕事行っちゃったか?


441 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 09:40:38 ID:+/v1LxUH
>>440
おう、おはよ。
朝は8時には会社にいるよ。

442 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:17:22 ID:bjoemYPI
んじゃ、今は仕事中か?

ん?なら、こんなとこ、のぞいとったら、あかんやないかい。

443 :たいら:2008/09/12(金) 10:19:54 ID:DJDNjpg5
わたしたちはみなひとつである。瀬戸際に立たされた人類を救うのは、新しい福音だけだ。一夜にして世界に良くなって欲しいなら、新しい福音を信じなさい。わたしたちはみなひとつ。

444 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:20:58 ID:wSswvRLV
>>442
ただのおやじは寺関係の人らしいぞ。
勤務中ネット三昧。

445 :夢丸:2008/09/12(金) 10:21:22 ID:DJDNjpg5
確かに、わたしたちはみなひとつ。たいらさんがおっしゃるように日本は一夜にして変わるかもしれない。

446 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 10:22:40 ID:DJDNjpg5
ただのおやじも、わたしたちのひとつ。彼の人生を祝福しよう。

447 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:23:08 ID:Ay5F5sfE
いや、一つのようで、二つじゃない、三つこの世の鬼を斬る。

448 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:23:49 ID:wSswvRLV
>>443
わたしたちは解脱しなければならない。
瀬戸際に立たされた人類を救済するのは、
解脱者と麻原尊師だけだ。
一夜にして世界に良くなって欲しいなら、
AUM真理教を信じなさい。麻原尊師は最終解脱者だ。


信じるか?

449 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:24:56 ID:bjoemYPI
なるほど、寺関係のリーマンか。
宗教法人みたいのに勤めてるわけか。
うん、なんかそういうの良さそうだな。

あまり出世競争とかなさそうだし。(笑)

450 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:25:52 ID:wSswvRLV
わたしたちはみなひとつなのに俺の借金は
みんなが返済してくれるわけでもない。




わたしたちはみなひとつ を信じるか?

451 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 10:26:20 ID:+/v1LxUH
>>442
いいんだよ、怒る人間いないし。
従業員送りだしたらあとは自由時間みたいなもんだから。

452 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:27:34 ID:wSswvRLV
>>449
ただのおやじはおいしいポジションだな。
俺もその寺に雇って欲しいわ。
修行僧募集中時給800円とかないんかいな。

453 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:28:07 ID:Ay5F5sfE
世界中の金持ちの借金は、庶民が払っているから、あながち嘘ではない。byリーマン兄弟

454 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 10:28:16 ID:+/v1LxUH
>>449
宗教なんざウザくってやってらんねえ。
建設関係のリーマンだよ。

455 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:29:15 ID:wSswvRLV
>>453
ワロタ

456 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:33:30 ID:bjoemYPI
>いいんだよ、怒る人間いないし。
従業員送りだしたらあとは自由時間みたいなもんだから。

なんだ、そりゃ?めちゃくちゃ、おいしいじゃないか。(笑)

そうか、建築か。んじゃ、ちょっと聞くが知り合いがね建築関係
なんだが、もうあかんと。耐震以外は、やってけんぜって言ってるが
そんなに建築関係はやばいかい?

457 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 10:38:44 ID:+/v1LxUH
>>456
んなことねえよ、どんな建物だって古くなるんだ。
特に改修改装工事、リフォームだわな、こりゃなくなんねえよ。
順調だぜ、おれんところ。

458 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:46:26 ID:bjoemYPI
まあ、だよな。うん。
つまりは営業努力がたりんと、こういうことなんだろうな。

って、さすがにこの話題はスレ違いか?

んじゃ、元に戻して、
この「たいら」って言う人、いろんなスレに書きこしてるが
キリスト教だよね?  「布教士」っていうのかな?
でも、このスレじゃあ、さすがに無理があるんでは?

459 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 10:54:54 ID:bjoemYPI
それに、もう少しその「福音」とやらの内容を詳しく説かないと
賛同する以前の問題になっちゃうよ。
まあ、間違いなくここのコテ連のきつーーーーい突っ込みの洗礼を
受けることになるとは思うが。(笑)

460 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 11:06:19 ID:+ocooGLb
>>459
(藁)

461 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 11:06:59 ID:+/v1LxUH
>>459
ひとつがひとつの時、ゼロなんですよ。
わざわざひとつだって言う必要がないんです。
なのに声高にふれ回ってるっておかしくないですか。
そりゃこの人自身が分裂しちまってるから。
こんなのいっくら叫んだって人の耳には届きませんって。


462 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 11:22:03 ID:bjoemYPI
うーーーん、どうもダメなんだよね。
「神様はおっさりました。」みたいなセリフ聞くと

「おら、おら、ここに連れてこんかい、ごるあああああ!」
みたいな突っ込みいれたくなっちゃう。

463 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 11:33:31 ID:+ocooGLb
神様はおっさりました。

「人類皆穴兄弟」


464 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 11:35:30 ID:+ocooGLb
神様はおっさりました。

「『おら、おら、いい女ここに連れてこんかい、ごるあああああ!』
ちんこを突っ込みいれたくなっちゃう。」

465 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 11:36:14 ID:+/v1LxUH
あなすとろぴー

466 :トランクス:2008/09/12(金) 11:37:58 ID:HIW6gGje
>>462

あぢゃー。

『神 この世のすべてをみそなわす』いうだで

 おまさ、地獄行き決定だべなぁ。 南無、南無、南無。



467 :トランクス:2008/09/12(金) 11:39:56 ID:HIW6gGje
464さも一緒に行くだべなぁ……南無、南無、南無。

468 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 11:48:04 ID:bjoemYPI
     -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,__ すみません
   \       ∩/ ̄ ̄ ヽつ 二度と馬鹿いいませんから
  ノ ̄\ /"ヽ/ "   ノ   ヽi     地獄だけは勘弁してほしい
 |  \_)\ .\    >  < |\     クマーー
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ  
    ̄       \_つ

469 :トランクス:2008/09/12(金) 11:50:35 ID:HIW6gGje
>>450
 >わたしたちはみなひとつなのに俺の借金は
 >みんなが返済してくれるわけでもない。
 >わたしたちはみなひとつ を信じるか?

おめさの小指が傷ついたからというて親指が痛むわけでもないべ?


470 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 12:03:18 ID:+/v1LxUH
>>469
歯が痛い時は親指の根元もみほぐすと楽んなるけどさ。

471 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 12:34:05 ID:SuMWjuGE
トランクスっていう人、閻魔様か細木数子にでもなったつもりですかなw

472 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 14:10:00 ID:gU8COSRh
仏教って宗教用語語らなくても
生まれて生きて死んでいく手助けをする為の教えだよね。
難しいこと言わなくても「平安」を得られるはずだよね。

鬼和尚さんはそれに両方とも答えてる。
哲学したい人はまたそれで遊べるしー。

473 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 14:25:18 ID:+/v1LxUH
>>472
うん、言葉にすりゃ本当にかんたんなのさね。
自分なけりゃ苦しくないってたったこんだけのこと。
でもこれするっての本当に死ぬのと寸分変わらんことなんです。
生きながら死人となりてなり果てて思いのままにするわざぞ良きってね。
そこが平安であり涅槃なんですよ。
和尚のは似て非なるもの、つまりはデタラメなんです。
だからみんなに突っ込まれているの。



474 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 14:50:55 ID:2z+7qGHi
>>473
あんたの涅槃は聞き飽きたよ。

475 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 15:04:56 ID:+/v1LxUH
>>474
だれもあんたに話しかけてねえよ。

476 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 15:12:13 ID:+/v1LxUH
>>474
ついでにコテハンにしといてくれ。
金輪際レスしねえからよ、あんちゃん。

477 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 15:21:20 ID:2z+7qGHi
おちついたほうがいいとおもいます><

478 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 15:28:11 ID:+/v1LxUH
>>477
ふーん、そんで?
答えは用意できないのかい、あんちゃん?

479 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 15:49:51 ID:O6QlrCqy
おやじ反応しすぎw

480 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 15:53:35 ID:+/v1LxUH
>>479
へい、暇なもんでついつい。

481 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 15:57:26 ID:O6QlrCqy
>>480
働けw

482 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 16:00:11 ID:O6QlrCqy
>>480
いよいよ暇ならトイレ掃除でもええw

483 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 16:00:27 ID:bjoemYPI
さて、少しの間、復活ですよっと。

まず、おやじ。昼から吹きすぎじゃ。
気力を温存しとかんにゃあ。
夜、和尚に噛み付くとき、息切れするぞ。(笑)

484 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 16:01:23 ID:O6QlrCqy
>>483
キレがあるな君w

485 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 16:09:50 ID:+/v1LxUH
>>481 >>482
はいはい、努力してみます。
あれっ。
いけね、今日トレーニングジムの日だ、はよ帰ろっと。

486 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 16:12:25 ID:+/v1LxUH
>>483
うん、大丈夫。
そんな先のことまで考えて生きてないから。

487 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 16:30:25 ID:bjoemYPI
>>484 コクもあるよ(笑)

んっじゃあ、おやじ、今日も期待していいな?
噛み付きまくってくれよ。(笑)

あーーーー俺も参加したい。

488 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 16:42:25 ID:O6QlrCqy
今日の>>487には期待できそうだw



489 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:00:49 ID:bjoemYPI
だから、時間がなくて参加できないのよ。うっ、うっ、(泣き)

大勢の名無しの影にかくれ、ヒタヒタと近づく。
そして、いきなり後ろからおやじに切りつける。
その後は、さっと引いてまた様子を伺う。
最後は石かなんかで、よーーく頭つぶしとかんといかんよ。
このおやじしぶといから、すぐ復活するからね。
んで、棒っきれで、ツンツンつついて本当に死んでるか
よく確かめるの。

あーーー、やりてえええ。

490 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:07:29 ID:O6QlrCqy
>>489
今日のあんた最高だw
冴えてるw

491 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:10:51 ID:bjoemYPI
時間ギリじゃ。落ちますわい。
 次は、深夜だなああ。

んじゃ、おやじ 期待してるぜー

492 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:12:32 ID:taBPtzur
鬼和尚さま。
数息観をしてますが、最近なんだか、入る息出る息が粘っこくなってきました。
このまま続けても大丈夫でしょうか?


493 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:20:29 ID:O6QlrCqy
>>491
残念w

494 :七心 ◆4etoz7nPdA :2008/09/12(金) 17:54:16 ID:mzMsy3M0
>>492
エクトプラズム吐いてね?おえっってなったりしてない?
今なら引き返せるよ。たぶん。

495 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 17:55:14 ID:ZfXsrx/f
>>494
w

496 :七心 ◆4etoz7nPdA :2008/09/12(金) 18:25:30 ID:mzMsy3M0
われながら、馬鹿なことを書いたわ。
夜勤明けで判断力がにぶってるらしいな。忘れてくれ。

497 :福和尚:2008/09/12(金) 19:38:20 ID:XillFj14
鬼は外で福は内じゃ、わかるのう?

おぬしは悟りたいかのう?ならば今すぐ借金苦のわしに百万円を与えることじゃ、わかるのう?

何でもわしに質問するがいい。ただし答えない。ひとつの質問に十万円が必要だからじゃ。その後で答えてあ〜げる、かもし〜れないじゃ、わかるのう?

わしがおぬしに教えてあげられることは、わしにお金を与える行為そのものが人生で1番大切な宝物を得ることであり、人間として1番美しい行為といえるからじゃ、わかるのう?

与えなければ何もわからない、わしに与えれば何かがわかる!

わかるのう?

498 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 19:39:55 ID:ZfXsrx/f
>>497
またお前かよw

499 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 20:47:10 ID:hKMO8djH
ヒッヒッヒ、飲みいってくるよーん。
外人パブ。
たぶん朝帰りだわい、ばっはっはーい。

500 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 20:51:14 ID:hKMO8djH
そだ、悟りあれば悟らぬあり。
齟齬きたしてるクソ鬼。
てめえのこと振り返ってみ。
おまえ全然だよ。
わからねえだろうな。
自分が人と自分に違いを見ていること。
そんなの悟りでも何でもねえ。
まだ仏教のぶの字もしらねえ人のほうが上だよ。
ま、死ぬまで偽りの自分に酔って言い訳いってろ。
ばーか。

501 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 20:59:51 ID:ZfXsrx/f
>>500
悪酔いかよw

502 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/12(金) 21:02:17 ID:UafD/EM8
逆からじゃ。

>>492 力みすぎのようじゃ。肩や首筋に力が入ってはいないかな?
 そして、首や上体が前かがみになっていると、気道が圧迫されて、呼吸が阻害される事があるものじゃ。
 人は強く集中すると、自然に体が前かがみに成ってしまうものじゃ。
 そのままでいると、呼吸が困難になってしまうし、途中で瞑想が途切れてしまう。 

 肩や首の力を抜き、集中しながらも、姿勢は真っ直ぐに保っておくと、呼吸も楽になり、深い集中に入れるじゃろう。

>>472 そうじゃ、理屈は専門的に研究する者が、理解していれば良い。
 >>2から読んで修行すれば、不死の境地にいけるじゃろう。

>>283 そうじゃ。 
 一切が空、全てを捨てるのが真の仏教じゃ。
 知識を自分だと思い、大事に守っているなら、それはオウムなどのカルト思想と同じなのじゃ。

503 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/12(金) 21:21:08 ID:UafD/EM8
>>224 そうじゃ、そのような知識は本来、悟りを得た後に、本当に理解出来るものじゃ。
 今は修行あるのみじゃ。

>>213 今度は論点のすり替えとは、自我の抵抗が激しいのう。

 おぬしは知識と分別は違う故に、知識は捨てなくとも良いと主張した。
 わしは知識と分別は、連動して働くものであり、両者とも捨てよと教えた
 おぬしは知識と分別が同じなら、分別だけ捨てればよいと主張した。
 わしは知識と分別は連動しているが、別物であり、両者とも捨てるべきであると教えた。
 おぬしは知識と分別が別とは、最初から自分が言ったと主張した。
 
 これが今までの経過じゃ。
 知識と分別が一つか二つかなどを、論じているのではない。
 わしは最初から両方捨てよと教えておる。
 このようなこまかしは、わしは勿論、2ちゃんねるの賢い利用者には通用しないものじゃ。
 
 しかし、おぬしは知識と分別が一つであろうが、無かろうが、必死にしがみ付いて離そうとはしない。
 その逃避行動は正に自我を守るための、行動に他なら無い。

 知識も分別も一切を捨てるのが、真の仏教。
 一切が空とは、知識も分別も、全てが空であるという事じゃ。
 もし、知識は残せとか、捨てなくて良いと言うなら、それはもはや仏教ではない。
 仏教の看板を背負ったカルト思想に他ならない。
 オウムの者達も、チベット仏教などを学んだ末に、知識、情報が自分であるという見解に陥っていた。
 伝統を学んでも、それを真に理解しなければ、そのようなカルト思想になってしまうのじゃ。
 しかし、おぬしの自我を守るための逃避とごまかしは、なかなか面白い、いいサンプルにはなったのう。 

504 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:31:14 ID:ZfXsrx/f
>>503
>わしは勿論、2ちゃんねるの賢い利用者には通用しないものじゃ。

w



505 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:32:58 ID:ZfXsrx/f
>オウムの者達も、チベット仏教などを学んだ末に、知識、
>情報が自分であるという見解に陥っていた。

密かにオカル批判w

506 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/12(金) 21:34:34 ID:UafD/EM8
さて、知識と分別について書いておくのじゃ。

 分別とは字の如く、分ける、別にすると言う心の作用じゃ。
 これとあれは違う、あれとこれは違うというようにのう。
 このような分別は、知識と連動し、密接に繋がりながら作動しておる。

 例えば車の両方のタイヤみたいなものじゃ。
 片方が無ければ、車としては不完全なものであり、誰も買わない。
 そして、車を完全に解体するには、両方ともとってしまわなければならん。
 片方が残っていては、完全に解体したとは言えないじゃろう。

 知識と分別も同様に、両方がそろって認識の作用を行っているものじゃ。
 片方だけで成立するものではない。
 そして、完全なる悟りに達するには、両方とも取ってしまわなければならない。

 言葉を知らない子供に、母親が言葉を教える時、赤いものを見せれば、それが赤と言うものだと、知識を与えるじゃろう。
 すると次に赤いものを見た子供は、それが緑でも黄色でもなく、赤いものだと分別するじゃろう。
 そして更に、赤いものが、服や家具や周りものにあるという知識を得るじゃろう。
 
 このように知識があって、分別があり、分別によって知識がある。
 両者は密接にして不可分であり、二つながら一つの認識作用を成立させているものなのじゃ。
 それ故に認識をも転換する真の悟りを求める者なら、両方とも捨てなければならないのじゃ。

507 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:35:40 ID:ZfXsrx/f
鬼和尚は般若心経派w

508 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/12(金) 21:36:48 ID:UafD/EM8
>>504 賢い者の中にはもちろんおぬしも入っておる。

>>505 そういえばいないのう。どこにいったのかのう。
 わしを信じる必要はないが、せめてカルト思想からは抜け出して、普通の生活を送って欲しいものじゃ。

509 :ただのおやじ:2008/09/12(金) 21:42:49 ID:DJDNjpg5
そんなこと言ってる場合かよ。

510 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:52:33 ID:ZfXsrx/f
>>508
>賢い者の中にはもちろんおぬしも入っておる。

一応その手には乗りませんw

511 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:54:57 ID:ZT9Z7K6w
賢い者も安くなったものだ。

512 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 21:56:09 ID:ZfXsrx/f
龍賢以来、賢者の価格破壊w

513 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:18:33 ID:Da14ORm/

一般的に呼吸というのは読んで字の如く、呼(吐)が先で吸うが後と考えられがちですが、そうでもないみたいです。
サマタ瞑想の一つにアナパマ(アーナパーマ)というのがありますが、これは「吸って吐く」という意味らしいです。
だから「呼吸は本来は“吸呼”と書くべきだった」というのは湧氣塾の勇崎賀雄氏の説。
http://jp.youtube.com/watch?v=hBFyAcegxc4

…私もかねがね、「どうも吐きを優先すると息苦しい…」と考えていたので、この説に賛同する事にします。
これは葛藤防止の為、あえて宣言させて下さい。

「ひと〜つー」「ふた〜つー」…「や〜つー」と8まで数えたら1に戻る。
「ひと〜」で鼻から吸いあげ、「つー」と鼻下にサティを置きながら吐く。

…という風に明日からやろうと思います(笑)

もう自我がホメオスタシス…即ち人体という60兆の細胞構造体の存続の為だけに偽装する「物語」「問題」「葛藤」には騙されたくはありません。
それはどちらが正しいわけでもなく、「まるごと」自我の戦略なのです。

自我はいつも、「物語」「問題」「葛藤」の種子を探しています。
私は明日から自我の生成と戦略を目撃する事を願います。

…私はありとあらゆる方向性と方法論を否定します。
もちろん「否定」という方向性、方法論さえ否定します。
ただ気づき、ただ観、未然の状態に留まる事を願います。


514 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:23:15 ID:Da14ORm/
>>513
う、訂正。
アーナパーマでなくアーナパーナでしたね。
失礼しました。

515 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:24:11 ID:8XrnOcpq
>>513
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/mp3/keppaku.mp3

「ひと〜つー」「ふた〜つー」…

516 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:27:01 ID:Ay5F5sfE
いやいや、「ひと〜つー」のようで「ふた〜つー」じゃない、「みい〜つー」この世の鬼を斬る。

517 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:31:23 ID:Jw4XWXBX
>>516


518 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:31:25 ID:t7CuygOp
>>鬼和尚さま
たしかに日ごろから猫背ぎみなので、姿勢を見直して見ます。
>>492 さん
エクトプラズム、そちらに送っておきましたので、もう大丈夫ですw

519 :幻想してみた:2008/09/12(金) 22:32:36 ID:/Bd2HAsD
実は悟りを得るものは最初から決まっています。
金持ちになる人も最初から決まっています。
頭のいい人 悪い人 それも決まっています。
障害者の人生を歩むのも最初から決まっています。
平凡な人生も 波乱万丈な人生も すべては魂が決めた運命

ところが その人生 運命を遠ざける権利を有するのもまた人間の選択です。
それは神から与えられた権利。
遠ざける何かがブロックと呼ばれる魂を覆う何かです。
それがあると 自分に嘘をついてしまい
決して自分の運命を発見できません。
そして何生もの人生を費やしてしまうでしょう。

自分に嘘をつかないことは なかなか難しいことなのです

520 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:32:58 ID:Jw4XWXBX
>>518
ww

521 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 22:42:27 ID:Da14ORm/
>>513
自己レス。

「葛藤防止」とは愚かな事を書いてしまいました。
その「葛藤」こそが、最良の瞑想の対象である事を忘れていました。

私は時に意識して苦しみます。
苦痛なしに苦しむのです。


522 :福和尚:2008/09/12(金) 23:27:45 ID:XillFj14
お金を儲ける方法じゃ。

パチンコなどより競馬、競艇、競輪などがいいのう。

前日の寝る前か、当日の起きた直後に、数息観などをやるのじゃ。
その時に何やら強く感じる数字がわかるじゃろう。数字がわかったら並びも自然にわかってくるじゃろう。(寝る前にやれば夢に数字と並びが出て来る場合もあるじゃろう。)それで一点買いすれば大当りする可能性も高くなるじゃろう。

523 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:30:10 ID:Jw4XWXBX
>>522
>前日の寝る前か、当日の起きた直後に、数息観などをやるのじゃ。
>その時に何やら強く感じる数字がわかるじゃろう。

www

524 :福和尚:2008/09/12(金) 23:38:25 ID:XillFj14
>>522で大勝ちしても、わしはその一部をよこせという欲望は全くないのじゃ。
ただ普通の人間であれば気持ち悪くなったり運も悪くなるじゃろう。
だから儲けの半分とまではいかないが、半分に近い額をわしに与えれば気持ちも楽になり運も開けていくじゃろう。

はずれても恨みっこなしじゃ。



わかるのう?

525 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:45:43 ID:bjoemYPI
さてと、みなさまこんばんわっと。まずは、ごあいさつ。
うーむ、おやじが飲みにいってしまって、いまいち盛り上がり
にかけるのう。

こういうときは、他のコテ連にがんばってもらいたいものだが。

526 :神も仏も名無しさん:2008/09/12(金) 23:57:14 ID:bjoemYPI
他のコテ連たちも、今日はお休みかな?
しかたない、俺が燃料投下しようかなっと。

527 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:09:50 ID:W+5nLu5X
抽出 ID:bjoemYPI (31回)

528 :幻想してみた:2008/09/13(土) 00:38:42 ID:YoS4tQDl
福和尚はただ単に鬼和尚を叩きたい 
ただそれだけです。

別に それが悪いとは言いません。
見ていると 鬼和尚に嫉妬してるんだなぁということが観えてきます。
僕が観るに 鬼和尚は多分本当の悟りは得ていません。
彼は彼の体験で書き込みをしています。 それは 本当のさとりではないと言うことが
素人の目からでも分かってしまっています。

でも、それを鬼和尚が 僕は本当の悟りを得ていないからダメなんだ
と思うこともありません。

ですから、すべてをフラットに観れば良いのです。
そのままにしておきなさい。
何も壊すことなく、 何かを作ると言うことも無く。
すべてをただ ありのままに観る

529 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 00:50:03 ID:ZuDszM20
>>527 あ!ごめん。書き込み多すぎで迷惑だったかな?
   なら、自粛するんで言ってくれ。

530 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:11:23 ID:ZuDszM20
んじゃ、認識論について。初めに断わっとくが俺はこのへん全くの素人なんで
おかしいとこは遠慮なく突っ込んでおくれ。まず、段階的に認識レベルを見て
いこう。

A. 外界からの情報を感覚器官を通して脳に伝達する。例えば、光が網膜、視神経
  をとおりそれを脳が画像として認識する。さすがに、この段階を否定する者は
  いないよね?全ての感覚器官を閉じ、外界情報をシャットアウトしろなんて言
  う奴は。

B. その画像が月だったとしようか。それを見て、ただ見てるだけの状態。
  「黄色」であるとか「丸い」とか、過去の記憶の中の何々に似てるとか、そう
  いう思考を一切排除した状態。つまりAで述べたように一枚の画像として脳が
  認識しただけの状態。  今日の鬼和尚の書き込みみると、真の悟りへの道は
  この状態になることと言ってるね。

C. 月の画像に対してそれは「黄色」であるとか「丸い」という認識を与えること。
  つまり、知識の付加だよね。これは「赤色」でない。四角ではない。という、他
  との区別、識別でもある。(和尚はこれを分別といっていた)

D。 さらに、これは「月」であると認識する状態。「太陽や金星ではなく、月で
  ある。」これはもう、はっきりと知識による認識。ただし、事実判断。

E。 もう一段階すすめて、「きれいだ」 「風情がある」などと思考すること。
  すなわち、価値判断の付加だ。

531 :幻想してみた:2008/09/13(土) 01:22:31 ID:YoS4tQDl
>外界からの情報を感覚器官を通して脳に伝達する。例えば、光が網膜、視神経
>をとおりそれを脳が画像として認識する。さすがに、この段階を否定する者は
>0いないよね?

ごめん 俺この部分超否定www
おまwww 何言ってんのwww

認識している主体に対して 感じるものが変わるに決まってるだろうがww
主体が変われば 対象もまた変わって感じるものだ。

おまえさん 難しい言葉を並べているけど 
実際には真実は一つ それは 主体の変化に対して
認識する対象も一つである そしてそれは変化し続ける。
この辺は諸所の人生経験を経ているものなら容易に答えを出せるところだよ?w


532 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:26:26 ID:ZuDszM20
んで、ここからが本題なわけだが、俺にはBの状態が瞑想という特殊
な状態下における一過性の認識異常にすぎないのではないかと思えて
しまうのだが? 例えば、この状態が継続的に続くのであれば、それは
精神病の範疇に分類されるべきものなのでは? と思えてしまう。
(誤解のないように言っておくが、和尚が精神病などと言ってるのでは
ないぜ。)
少なくとも、Bの状態で実生活をおくるのは不可能だが。

どうなんだろうか? また、そこから、どのように悟りへと繋がってい
くのかもわからん。 そのへん、わかるひと教えてね。


533 :幻想してみた:2008/09/13(土) 01:27:50 ID:YoS4tQDl
>その画像が月だったとしようか。それを見て、ただ見てるだけの状態。
>「黄色」であるとか「丸い」とか、過去の記憶の中の何々に似てるとか、そう
>いう思考を一切排除した状態。つまりAで述べたように一枚の画像として脳が
>認識しただけの状態。  今日の鬼和尚の書き込みみると、真の悟りへの道は
>この状態になることと言ってるね。

そんなわけないだろうがwww
認識したのは誰なのかねwww

月を認識したのではなく その月になる。
そしてそれを動かせる それが最低条件。


534 :幻想してみた:2008/09/13(土) 01:32:24 ID:YoS4tQDl
>月の画像に対してそれは「黄色」であるとか「丸い」という認識を与えること。
>つまり、知識の付加だよね。これは「赤色」でない。四角ではない。という、他
>との区別、識別でもある。(和尚はこれを分別といっていた)

分別は捨てよ 言い換えればそれは
判断を捨てよ 善悪を捨てよ

535 :幻想してみた:2008/09/13(土) 01:39:52 ID:YoS4tQDl
>532における
Bの状態といううものが何なのかははっきり分からないけれどもw

>瞑想という特殊
>な状態下における一過性の認識異常にすぎないのではないかと思えて
>しまうのだが?

瞑想とは何なのか それは 伝統であり 霊脈であり
師への信頼であり それがそのまま霊脈へと繋がる。

瞑想は特殊な状態なのかい?
それは多分あなたの思い込みだ。

僕みたいに何の霊脈にも繋がらず
ただの社会の流れを感じているものにも分かることだよ?w

私一人ではない このエネルギーは私のものではない。
誰かのために悟りはある ずっと昔からねw

536 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:46:29 ID:ZuDszM20
んで、酔っ払いおやじよ。お前さんがいつも言ってるのはEをやめろと。
Cでいろよと、こういうことなんじゃないのかい?
もちろん、これは推測だが。

537 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:50:17 ID:ZuDszM20
あ!IDかわってるが、わかるよな?527で書き込み多すぎ
みたいな指摘された名無しだが。

538 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 01:59:12 ID:ZuDszM20
あと530で言い忘れましたが
「おかしいとこは遠慮なく突っ込んでおくれ」
このように申しましたが、すいませんが地球人限定でお願いします
どこの星から来られたのかわからない人はご遠慮申し上げます
あしからず

539 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 02:19:58 ID:ZuDszM20
さすがに、この時間はみなさんお休みか?

あの何星から来たのか知らんが「月になって月を動かせる」っていう人も
寝ちゃったかな? 目から光線だされたら、怖いんで俺も寝ることにしよう

おやすみ〜〜

540 :幻想してみた:2008/09/13(土) 02:40:47 ID:YoS4tQDl
おやすみなさいませ・q・

541 :幻想してみた:2008/09/13(土) 02:43:12 ID:YoS4tQDl
ちょっと感じれば誰が怖いのか怖くないのかは
すぐ分かるはずなんだけどねw

怖い人は あなたを成長させる何かを持っている人
ここはただの遊び場だよ?・w・

542 :幻想してみた:2008/09/13(土) 02:54:12 ID:YoS4tQDl
私のエネルギーは 私のものではない
それがたとえどんなにポジティブなものだとしてもww

この視点に立つならば 「私は生かされている」
「何らかのエネルギーによって」
「だからこの流れの一つの助けに私もなりたい」
「このエネルギーの流れのためにこの人生をささげる」

という流れ。それは自然。
そこに傲慢さは無いのだから
エネルギーがすべてを導くという境地

543 :和尚代理補佐心得:2008/09/13(土) 03:16:23 ID:ZQ9HIwcU
>「何らかのエネルギーによって」
>「だからこの流れの一つの助けに私もなりたい」
>「このエネルギーの流れのためにこの人生をささげる」

そのような「想い」すら捨て去るのじゃ。
そのときに空の境地がおぬしに顕れる。
知識も分別も想いも一切を捨てるのが、真の仏教じゃ。

544 :幻想してみた:2008/09/13(土) 03:31:22 ID:YoS4tQDl
言葉の違いのような気はしますがね

何の助けも持たないままただ瞑想により空に心を置こうとしても
そこには妄想しかありません。
何故でしょうか。魂を満たしていないからです。

満たされない魂は常にエネルギーを探そうとします。
でも得られない 想念の 雑念の おしゃべりの理由がそれですw
でももし、 満足を得られるのなら 一瞬にして無念夢想の境地にたどり着けます。

だから一人では成し遂げられない何か
魂が望む何か
世界を美しいと感じさせているその何か
その内面 その関係性が
それを広げる そして繋がることに 集中する

545 :和尚代理補佐心得:2008/09/13(土) 03:41:20 ID:ZQ9HIwcU
そのような思考、想いが心にある以上、それは(略)

546 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 03:50:22 ID:r9m+r5s3
鬼和尚氏はエゴを観察し落とせという。
一切の苦悩の発端がエゴであるという。
だからこのスレではエゴが発動する。
エゴを相手にするからそうなる。
ちょっと導き方を変えた方がいいな。

547 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 03:50:27 ID:ZDticj4H
545は単なる負け惜しみな。
要するに、呼ばれなければ開かないのだよ
何に呼ばれるかはあんた自身、自分を客観視してみてはどうかな

548 :和尚代理補佐心得:2008/09/13(土) 04:05:01 ID:ZQ9HIwcU
負け勝ちなどの想いがあるおぬしは(略)

549 :幻想してみた:2008/09/13(土) 04:05:07 ID:YoS4tQDl
実際には 観察には智慧がないときっついですw
簡単に想念や雑念に魂が揺さぶられるから。

仮に魂が観察に耐えうる智慧を身につけてるのならば
それは観察する資格を身につけていることになります。
その道はパーフェクトなわけですw

そうでない場合は やはり考え方を変える必要があるし
自分の生き方を見直す必要も出てきます。
自身を制し 欲望を少なくするその「生き方」
自分に勝つことです。簡単に言えばw

それができれば結果はついてきます。

550 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 04:07:16 ID:ZDticj4H
外人パブにみずから出入りする男の話しなど
聞く必要ないんだよ
外人パブが悪いわけではないが
真をなくしたのはいつの事だったのか、自分様に聞いてみるのがいいね
あのー、俺は一体どこからこうなりましたか?ってなもんですよ

551 :和尚代理補佐心得:2008/09/13(土) 04:09:49 ID:ZQ9HIwcU
>>549
おぬしがそう思うならおぬしの道を実践して確かめてみるが良かろう。
ワシも誰も止めはせぬ。わっはっは。

552 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 04:21:57 ID:ZDticj4H
タイまで出向いて嫁さんもらってきて、田舎の師匠見つけて仲間作って
何をズタボロに転げ回るんだ?
何がその精神をそこまで苛んだかね
正直者が

553 :幻想してみた:2008/09/13(土) 04:27:47 ID:YoS4tQDl
>551
別に 俺自身の道を歩むのなら
こんなところに書き込まず 
ただ一人 自分の思うままの修行を行えば良いだけのことです。
なぜ 書き込むのか

このスレの人のためじゃなくて 自分のためですw
自分の考えの再確認と 何か他人の参考になればという思いですw
理にかなう考えがあるならばそれを吸収します
それと同時に 多くの人の参考にもなるはずです

それを ギブアンドテイクで行いたい 願わくばねw

554 :幻想してみた:2008/09/13(土) 04:36:51 ID:YoS4tQDl
ZDticj4H
なんとなく 幻想してみた に対しての言葉ですかね?
残念ながら
外れです ぼくが始めて旅行した国はタイですが
しかしながらそことは何の関係もありません。
僕は独身ですし、仏陀と縁を持ったのはタイがきっかけではありますがw

そして僕は 師匠がいませんwww
言うならば自分の内なるエネルギーが師匠です
タイは関係しているかもしれませんが そうでないかもしれません。

555 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 04:37:51 ID:ZDticj4H
何でわからんだろうね
あいつの性質からいって
人を頼るうちは開けないのよ

556 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 04:43:31 ID:ZDticj4H
ゴメンねー
妄想君に話してたんじゃないのよー
でもそうなのね

今じゃこっちは単なる場の整備士よ
老人会の古参さま達がボケすぎなんでねぇ

557 :幻想してみた:2008/09/13(土) 04:47:49 ID:YoS4tQDl
いいところにたどり着きそうなところを付いてくる
老人パゥア 恐るべし・q・

558 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 04:56:05 ID:/o2a7lB0
今の時代って、情報とかは簡単に手に入るけど
生活が快適すぎて自分に厳しくなれないよね
悟るためには良い面もあるが悪い面もあるなあと

559 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 05:16:56 ID:r9m+r5s3
これでも読んでちったあ頭を冷やした方がいい。
悟りが必要だとか悟らなければ苦しみは消えないとか、
とにかく悟らなければいけないという条件付けに縛られすぎている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3

560 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 06:13:38 ID:Jj49NMk4
鬼の愚痴のようで笑える。

561 :福和尚:2008/09/13(土) 06:23:52 ID:E1VaS9u4
わしの周りには、ギャンブルで借金を背負った愚か者がたくさんいるのじゃ。
わしの借金苦の場合はそれとは全く違い、あえて自ら苦の道を歩いておるだけなのじゃよ。

と幻想してみただけなのじゃよ。

うわっはっはっは。

さらばじゃ〜

562 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 06:58:16 ID:VAH/y3+9
>>502
レスありがとうございます。

>不死の境地にいけるじゃろう。
死を恐れなくなるということになるのですか?
死そのものは生からの移動と心得てはいます。その時に苦しみがないのなら怖くはないのですが。
あ、あまりにも当たり前すぎてばかな質問ですみません。
今の心境はそんなところです。

家族内でさえ他愛の無い憎しみが交差するときがあり疲れます。
何か前世からの持ち越しを払拭するのがお互いの魂のレベルアップみたいな
宿題を思ってしまう人生です。少なからず楽しんではいますが、現実をこなすのは
やはりきついですね。愚痴っぽくなりましたスミマセン m(__)m
でもこのスレを見るのはとても楽しみです。感謝!!!



563 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 07:57:50 ID:hZSh0G0z
憎しみが交差しない家族って愛が無い家族だろ

564 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:02:07 ID:GWDahlni
期待があるから憎しみが生まれる。

565 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:12:31 ID:oH//Uk80
ここで、思考を捨てるとか出ているが、出来ないから。左脳がある人間には絶対に無理。
鬼和尚は「捨てる」の意味を分かってない。
その字に騙されている。

566 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 08:17:50 ID:oH//Uk80
観照の間に、余計な思考出来なくなっているだけで、実は何も捨ててないよ。

567 :音響:2008/09/13(土) 08:37:28 ID:4L2aKbbc
>>565
脳に異常がある人で思考できない人ってのはいるけどね。
分別価値判断は二の念だから訓練で軽減は可能だけど
知識捨てるには脳の記憶体を物理的にクラッシュさせないと無理だろうな。

568 :音響:2008/09/13(土) 08:39:10 ID:4L2aKbbc
>>562
魂レベルアップさせてどうすんの?
レベルアップってなに?


569 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 08:50:08 ID:r7kG+yt/
>>528
ほんとだ。
本人悟りを握りしめちゃって堂々めぐりしてるから引っこ抜いてやろうって思ったんだけど。
めんどくせえや。
あんた素人だって謙遜してっけど、なまじっか宗教かじった人よりも良く見えてるよ。
宗教観念に浸かってないぶんはっきりわかるのかな。
鬼和尚本人もここで >>506  書いてるけど片方が残っていては完全に解体したとは言えないと。
これつまりご本人悟ったって言ってるってことは、まだ悟らぬがあるってことを露呈してるだけなんです。
昔っから悟りあれば悟らぬあり、おれは悟ったんだって人はまさに迷悟中の人なんです。
本当に悟っちゃうと悟りなんてないんです、 これを悟り終わって悟りなしっていうんです。
だから本当に悟った人、覚者は悟ったなんて言わない。
それがわからず言い訳、屁理屈をもって手前味噌やってるなんて、みっともない通り越して醜悪です。
彼の知識と分別の話もデタラメです、 苦しみの根は妄想分別によって成り立っている。
だから知識はことさらに捨てようなんてしなくてもいいんです。
逆に捨てなくてもいいもの捨てようってのはそれが手かせ足かせになるってのわかってないんです。
だから本来本当からいえばまったくなんの工夫も費やさない只管打座が一番いい方法なんです。
それを自分がやってきたことだからって人にも同じ方法強要する。
まったく回り道の余計な修行させちまってるってのに気が付いてない鬼和尚ってひとは。
手段かりると手段倒れになるんです。
まそれでもなんたって、心が心に関わることなんで確かに大変って言えば大変なんですが。
多くの人がやっぱり苦しみもってまわってこの道を探してきていろいろ尋ねる。
その答える側があんなんじゃいけないって感じて老婆心で鬼なんたらに突っ込み入れてたんですがね。
やっぱり最後まで持説曲げようとしない、 エゴの塊だったです。
あんた見習って鬼なんたらに触れるのやめることにする。
そのままにしておく。
あいつも余計かたくなになるし、こっちも疲れたし。
それで間違ったこと言われてると思ったらその言われた当人に説明するようにしますわ。
長くなっちったけど、あんがとさん、ふっきれました。

570 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:09:49 ID:GWDahlni
しかし、鬼和尚に嫉妬していると思われるのは、かっこ悪いな。

571 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:17:04 ID:ZuDszM20
さてと、みなさんおはようございますっと。
まずは、ご挨拶。

まあ、早くからスレ伸びとりますなあ。いいことだ。 

572 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 09:43:53 ID:C8wH+tlS
休みだから、ちょっとじっくりと書くかな。


>>569
もう少し解り易く書けよw
言いたい事は解るし、気持ちは解るが……
お前さん、中途半端にせったんに毒されてるよ。

> 彼の知識と分別の話もデタラメです

……ほう。
そもそもの発端は >>26-27 だな?
そこから読み返してみて……

ああ、一面的過ぎる浅薄な理解だわ。
本に書いてある知識そのまんま。
鬼よ。
そんな主張するなら、お前が先ず『知識』を捨てろ。
その、他人様へ説いている『知識』をな。

良いか?
『知識』は『捨てる』もんじゃない。
『意識的に捨て去る』もんじゃない。
その『知識』とやらを、しっかり握り込んで離さないから『問題=我執』になるんだ。

だから、ただ単純に
 『その真っ白になるまで握り締めた拳を、も少し緩めてみなさいよ』
 『そしたら、もっと自由に手が動かせるし、手の中の物を一端どっかに置けるだろ?』
 『その握ってた物は、アンタ自身じゃないんだよ。単なる観念』
 『そいつが解れば、もっと色々な物が掴めるだろう?』
って事を繰り返し説いているだけなんだよ、佛教は。

573 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 09:44:47 ID:KL4XTgcS
無間の、中に、心、ゆだね、無間の、中に、時を、感ぜず、ただ、寒くもあり、また、熱くもあり、
あるいは、感覚は、無く、その為、自分が、何処に、住するかを、知らず、存在すら、あやふや、に、
ただ、彷徨い、ただ、迷い、ただ、漂い、ただ、知らず、ただ、何、無き、間を、ただ、間、無く、
無間の、間、何も、無き、処を、間、無く、無間に、間、無く、無間に、間、無く、間、無く、無間に、
ただ、彷徨い、ただ、迷い、ただ、漂い、ただ、知らず、ただ、何、無き、間を、ただ、間、無く、
無間の、間、何も、無き、処を、間、無く、無間に、間、無く、無間に、間、無く、間、無く、無間に、
求めるべきを、求められず、得るべき、処を、得られず、ただ、暗黒の、中に、暗黒を、観、
無間の、中に、心、ゆだね、無間の、中に、時を、感ぜず、ただ、寒くもあり、また、熱くもあり、
あるいは、感覚は、無く、その為、自分が、何処に、住するかを、知らず、存在すら、あやふや、に、
ただ、彷徨い、ただ、迷い、ただ、漂い、ただ、知らず、ただ、何、無き、間を、ただ、間、無く、
無間の、間、何も、無き、処を、間、無く、無間に、間、無く、無間に、間、無く、間、無く、無間に、
ただ、彷徨い、ただ、迷い、ただ、漂い、ただ、知らず、ただ、何、無き、間を、ただ、間、無く、
無間の、間、何も、無き、処を、間、無く、無間に、間、無く、無間に、間、無く、間、無く、無間に、
ただ、彷徨い、ただ、迷い、ただ、漂い、ただ、知らず、ただ、何、無き、間を、ただ、間、無く、
無間の、間、何も、無き、処を、間、無く、無間に、間、無く、無間に、間、無く、間、無く、無間に、
何も、かも、聞くのも、見るのも、感じるもの、全てが、苦痛の、種子で、あった・・・。


574 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:44:57 ID:ZuDszM20
>>541 いえいえ、あなたは、十分こわいです。いろんな意味で、はい。(笑)

あと、おやじーー。お前569で何とんでもないこと言ってるの?
鬼和尚に絡んでこそのおやじでしょうが?

悟ったようなこと、言っちゃだめよ。

575 :音響:2008/09/13(土) 09:47:37 ID:4L2aKbbc
>>569
鬼和尚を見ていると悟りをもってあっちこっちぶつかっていた若かった時の自分を思い出すんですね。わかります。

576 :音響:2008/09/13(土) 09:49:45 ID:4L2aKbbc
>>572
そういうのって仏教とか関係なくて
人生経験で学べる類のもんだとおもうがなぁ。

577 :元 福和尚:2008/09/13(土) 09:53:22 ID:E1VaS9u4
>>570全く見当違いな事を言ってる奴と、それを間に受ける馬鹿もかっこ悪くないか?

578 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 09:56:43 ID:GWDahlni
>>577
っていうかあんた面白いから元にもどれw

579 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 10:02:06 ID:KL4XTgcS
いったい、人間とは、何なのか、いかなる、存在、なのか、生命とは・・・。
生命の、その、価値とは・・・。そう、この、生命だ・・・。
この、ひとつの、生命だ。これだ、この、宇宙、遍満の、世界で、そう、
まさに、ただ、ひとつ、この、ひとつ、たった、ひとつの、この、生命だ・・・。
聞け!この、鼓動を、宇宙、遍満に、響き渡る、この、リズムを・・・。
まさに、ダイナミックに、して、どこまでも、繊細なる、調べを・・・。
広大、無辺に、して、隔たりの、無い、遍満なる、宇宙と、共振し、
ひとときも、休まぬ、まま、働き、続ける・・・。その存在は、まさに、不壊にして、
無限の、働きを、魅せる・・・。どこまでも、どこまで、行っても、常に、
宇宙と、一体に、して、、その、妙なる、法則と、ともに、悠久たる、時の、流れの中に、
たえず、その、輝きを、増していく、その、広がりには、無限の、光彩の、中に、
さらなる、輝きを、魅せて、行く、どこまでも、行く、さらに、どこまでも・・・・・・。
その、旅路には、終点は、無く、また、ひとつの、終わりは、また、新たなる、始まりに、続いて、行く・・・。
どこまでも、どこまでも、あらたな、始まりは、ひとつの、終わり、と共に、また、
あらたな、始まりへと、続いて行く、どこまでも、どこまでも、遍満なる、大宇宙と、共に、
常に、たえまなく、常に、規則、正しく、常に、始まりと、終わりを、繰り返していく・・・。
聞け!この、鼓動を、宇宙、遍満に、響き渡る、この、リズムを・・・。
まさに、ダイナミックに、して、どこまでも、繊細なる、調べを・・・。
聞け!この、鼓動を、宇宙、遍満に、響き渡る、この、リズムを・・・。
まさに、ダイナミックに、して、どこまでも、繊細なる、調べを・・・。
聞け!この、鼓動を、宇宙、遍満に、響き渡る、この、リズムを・・・。
まさに、ダイナミックに、して、どこまでも、繊細なる、調べを・・・。


580 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:02:09 ID:GWDahlni
だが、銭はやらん。

581 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/13(土) 10:13:21 ID:ER4G5DQL
虹の色は7つだけじゃなく文化によっては8つだったり3つだったりする。

セキトウオウリョクセイランシにこだわっていると、8つだの3つだのは間違いだ、
眼科池(ワラ なんてことにもなりかねない。

そうではなく、虹の本質とは観察者と太陽の位置関係によって光の散乱が
波長に応じて特定の角度を取る現象だ。

無論、それがわかったところで虹が七色であるという知識を捨てる必要はない。
それは文化であり本質とは関係がない。

ついでにいうとフランス語ではいぬとたぬきを区別しない。豆知識な。

582 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 10:18:09 ID:C8wH+tlS
それから、『認識』の問題だが。

……えーと、な。
少なくとも『知覚』と『認知』と『認識』と『分別』の区別くらいしてくれ。
一緒くたに『認識』なんて纏めなさんな。

以下に、簡単にそのシステム書いておくぞ。

 個体の情報入力器官への刺激 ※『入力』
         ↓
 外部情報を、個体の認識能力範囲内に加工して受容 ※『反応』
         ↓
 受容情報が神経伝達信号となり、脳に到達 ※『知覚』
         ↓
 知覚情報を、個体の記憶(知識)と照合させ〔事象〕を判断 ※『認知』
         ↓
 認知情報を、個体の記憶(知識)と照合させ〔経験〕を判断 ※『認識』
         ↓
 認識情報を、個体の記憶(知識)と照合させ〔嗜好〕を判断 ※『分別』

こんな流れを、刹那にこなしてるんだよ。
で、問題(=我執)となる大きな要因は、この『分別』だ。
要は『好きか嫌いか』って事。

『知識を蓄える事で自我が肥大するタイプ』の人は、『知識を蓄える行為』自体に『分別』が働いてるだけ。
『好きか嫌いか』っていう、ね。
数多ある『分別の判断基準』の中で、『知識の蓄積』が優先順位のトップにあるってだけだ。

だから、鬼の言ってるのは大間違い。
『知識』が悪い訳じゃなく、『分別=好嫌判断に拘っている』のが病根な訳さ。

583 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:18:17 ID:ZuDszM20
ほーーーーー、初めて知った。

フランスのタヌキは「ワン」となくか。

584 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 10:18:45 ID:r7kG+yt/
>>574
やなこったい、めんどいでやめた。


585 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 10:22:01 ID:C8wH+tlS
>>576
経験則で、だろう?
しかし、色んなタイプの人が居るからね。

明文化した方が解り易かろうよw

586 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:25:18 ID:oH//Uk80
>>581
うちも上流階級だから区別しないよ。
鍋に入れるものに、いぬも、たぬきも、区別はない。

587 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 10:25:59 ID:r7kG+yt/
>>572
うーんとねえ、ハルカちん。
朝4時までパブであそんどって、8時から通常業務。
回らない頭で書き上げたつたないお手紙に突っ込み入れんといてくれよ。
せったん嫌いはわかるけどもさ、おいらせったんで無いから。
そこんとこヨロピク。

ものはついでに言うと今日も同じパブ行くの。
たぶん間違いなく朝帰り。
ちかれるでー。
仕事人間のハルカちんは真面目にエロDVDに埋もれて寝るのかな?
そういうことで、鬼退治はハルカにばとんタッチ。

588 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 10:28:06 ID:KL4XTgcS
>>573>>579
アシモの日記の一部。抜粋。

589 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 10:28:23 ID:r7kG+yt/
>>575
おーいおいおいおい、音響ちゃんよくぞわかってくれましたってんだい。
こころの友よ〜。


590 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 10:30:22 ID:KL4XTgcS
ハルカちんお久元気そうでなによりです。

591 :サッカ:2008/09/13(土) 10:30:46 ID:uSJkAFS2
>老人会の古参さま達がボケすぎなんでねぇ

>老人パゥア 恐るべし

>左脳がある人間には

>魂レベルアップ

>よりも良く見えてる

>おれは悟ったんだって人はまさに迷悟中の人なんです。
>本当に悟っちゃうと

>みっともない

>ダイナミックに、して、どこまでも、繊細なる

592 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 10:34:15 ID:KL4XTgcS
サッカちゃん
左脳がないと・・・。

593 :サッカ:2008/09/13(土) 10:36:51 ID:uSJkAFS2
>w

>うちも上流階級だから

>回らない頭で書き上げたつたないお手紙に突っ込み入れんといてくれよ。



594 :光葵:2008/09/13(土) 10:37:42 ID:/9OwGMHa
>>583
私はパリに留学中、フランス犬に化かされた。
チャーミングなパリジェンヌだと思ってデートを申し込んだら快く返事をもらい、
凱旋門の下で待っていたら一匹の犬がきた。

ワンと吠えら、尻まで噛まれた。

595 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 10:40:06 ID:KL4XTgcS
サッカちゃん上流階級なの?(笑)

596 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 10:40:51 ID:r7kG+yt/
>>582
えーとはるか殿。
これ何回となく馬鹿鬼に言ったけどだめなの。
ガビガビうんこになっちって。
かたくないになるばっか。
うんこ臭いから近づくのやめたの、ぼくちん。
その点ハルカちんはうんこ慣れしてるから・・・・・・がんばってね。

597 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:43:02 ID:ZuDszM20
>>594 それは、間違いなくオス犬だな。うん。
    尻への執着がみえる。

598 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:47:02 ID:VAH/y3+9
>>473
レスどうもです

>生きながら死人となりてなり果てて思いのままにするわざぞ良きってね。
そこが平安であり涅槃なんですよ。

こんなの生きてないみたいだ、煩悩が多いから?。でもこんな涅槃なんてやだ。
おやじさん本気でこんなに思ってんですか?

>>568
>魂レベルアップ?
え〜と、言われてみるとなんだろ。
単純に、人格が崇高になって、あんまり怒らなくなって、周りと仲良くできることくらいかなぁ、さし当たって。
だって現実に生活していくのは人との係わり合いが全てじゃないですか。
まず家族でしょ? 家族内で合わない人格がいるのはきついですよ。

599 :光葵:2008/09/13(土) 10:49:07 ID:/9OwGMHa
>>597
なるほど尻への執着ね カマ犬だったかぁ(^O^)

600 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 10:56:04 ID:ZuDszM20
ハルカよ、506の和尚のレスからわかるように、和尚は「分別」
という言葉をお前のいう、「認知」という意味で使用している。
そして、それを捨てろと主張してるわけだ。
用語へのそれぞれの意味づけの是非はこの際おいといて、和尚のいう
この「認知」(お前の用語でいうなら)を捨てろという意見に対して
の否定見解を述べてくれ。そうしないと、議論がかみ合わないぜ。

601 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 11:03:14 ID:C8wH+tlS
>>600
また屁理屈を……

結論
 人間が人間である限り『認知機能』の停止は基本的に不可能。
 可能である場合は、物理的・病理的に記憶が失われるか、同一性障害かのどちらかだ。

602 :慈流 : ◆LICH///0ss :2008/09/13(土) 11:03:59 ID:e6FpSela
鬼和尚の言いたいことは通常の認識状態を捨てろということでは?
我々が普通に生活すると物事を分別していく、その普通の相対的認識法を捨てろ
ということでは?




603 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:18:52 ID:oH//Uk80
ぼ、僕は、おにぎりが好きなんだなあ

604 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:19:54 ID:ZuDszM20
>>602 いやいや、それはおやじの言ってたこと。
  和尚のは、それとは、また違う。

さて「人間が人間である限り『認知機能』の停止は基本的に不可能。
 可能である場合は、物理的・病理的に記憶が失われるか、同一性障害かのどちらかだ。」

と、ハルカがまとめたが、和尚は506であえて、それを行えと言ってるわな。
そして、それが真の悟りへの道であると言っている。
俺が聞きたいのは、そこなのよ。和尚はここで何を言おうとしているのか?
その真意は?  まあ、和尚の回答が待たれるね。

605 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 11:30:10 ID:C8wH+tlS
>>604
易しく言い換えようか?
『認知機能』ってのは、要は『ラベリング』ってこと。
入力された『情報』を『記憶』と照合して『ラベルを貼』っていくんだよ。
この作業が無いと『言語化』は不可能だし、況してや『意識交流』なんざ以ての外。

606 :慈流 : ◆LICH///0ss :2008/09/13(土) 11:34:51 ID:e6FpSela
ラベルやレッテルを貼らない認識法。
それが鬼和尚の言う悟りでは?

607 :音響:2008/09/13(土) 11:36:54 ID:4L2aKbbc
>>26-27しょうがないから読んでみたが
長々書いてるが
前半は「知識も全部捨てろ」っていいつつ
途中から「知識を捨てろと言ったのは「知識への執着捨てろ」って意味なんだよ」
って言い訳になているだけだな。



608 :トランクス:2008/09/13(土) 11:40:29 ID:g9LnONIK
ほえ、こん人がちょくちょく名前の出てきたハルカさか。 
初めてレスばゆっくり読ましてもらったべさ。
いっと頭ばよか人だべな。
オラ、トランクスだす。 なめなめのおっさんが名づけ親だべさ。
よろしく。

609 :音響:2008/09/13(土) 11:41:19 ID:4L2aKbbc
>>606
「認識」というのがラベルをはるということなんじゃよ。

610 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:41:24 ID:ZuDszM20
>>605 別に言い換えてもらわんでも、わかってるって。(笑)

んで、俺は532でも書いたが、和尚の言うこの「知識と分別を共に捨てる」
ハルカの言う「認知機能の停止」  これは、瞑想などの特殊状況下などに
おける限定されたものなのでは?とおもってるわけ。(たとえ、それが再現性
があったとしてもね)   そうすると、それの意味するところは?となっちゃう
わけよ。  そのあたりを和尚に詳しく説明してもらいたいなああと。

611 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 11:41:42 ID:KL4XTgcS
横槍ごめんね。
つまり知識は知恵の門知恵でしよ大切なのは?

612 :音響:2008/09/13(土) 11:46:42 ID:4L2aKbbc
>>610
花はくれない柳はみどりだ。
認知機能の停止状態というのはある種の過程としては生じるかもしれないが
それにとらわれたくるくるパーの人たちの世界ではありがたがられたりもする。


613 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 11:52:22 ID:C8wH+tlS
>>610
私も聞きたいねぇ。
それ。

解ってると思うけど、知識(記憶)から派生するのは『認知』『認識』『分別』と3つ有るんだよ。
『記憶』ってのは『過去に入手した知識や情報の集合体』だから。
で、だ。
実は、有る事には有るんだよ。
『記憶』を経由しない方法。
『直智』って言うんだけど、それはそれこそ『不随意』だからねー。

614 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 11:53:31 ID:ZuDszM20
>>612 しかし、506のレスを読むかぎり、和尚はそれを行えと言ってる
わけでしょ?  そこには、我々、凡人には計り知れない何かがあるの
では?と思ってしまうのですよ。 皮肉などではなく、本当にね。

615 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 12:05:04 ID:ZuDszM20
>>613  > 『記憶』ってのは『過去に入手した知識や情報の集合体』だから。

これは、カントのいうカテゴリーの意味で言ってるわけか?

616 :トランクス:2008/09/13(土) 12:05:36 ID:g9LnONIK
ZuDszM20 おめさは昨日オラが「神さ馬鹿にして、地獄に行く人だべな」ち
言った人だべ?

毎日こんだけ書き込むなら、読む人のためさ考えてコテさつけるだ。

【地獄行クマ】なんかどげだべ?

617 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 12:07:50 ID:ZuDszM20
>>616

「わたしは一介の修羅。まだ、名など許されてはおらん」

618 :音響:2008/09/13(土) 12:08:44 ID:4L2aKbbc
>>614
そういう瞬間って誰にでもあると思うよ。
たとえば夕焼けをみて、ふと思考が止まる瞬間ってのはね。
そのことと知識捨てるっての別もんでそりゃ脳障害の道だろうから
あまり人に勧めるものではないと。

619 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 12:09:12 ID:C8wH+tlS
>>615
そっちの意味で取ってもらえると話が早い。
と言うか、知ってるならありがたい。

620 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 12:14:04 ID:ZuDszM20
はい、でも確かに書き込み多いね。自分でもそう思います。
うざがって、おられる方も多いとおもいますので少し
自粛します。 ごめんなさい。

621 :トランクス:2008/09/13(土) 12:29:21 ID:g9LnONIK
>>620
んなこたねえだよ。スレの本旨にそったレスだばどげん多くたっていいのではないけ。

おめさの疑問はもっともだでよ。 本質を突いたいい質問だべ。



622 :トランクス:2008/09/13(土) 13:00:15 ID:g9LnONIK
>>613
 >『直智』って言うんだけど、それはそれこそ『不随意』だからね

その知恵ば起これば見性たらいうもんだろうけんど、
ハルカさには、それはまだ起こってないべか?
ハルカさは悟ってるちゅう人ばオラ寡聞にして知らんだべが。



623 :茶店の隠居 ◆c1.KrH7n3A :2008/09/13(土) 13:11:48 ID:xCbYjV/x
>>532
個人的には、その状態を表す言葉がゲシュタルト崩壊であると思う。
そのときの自分はただの観察点で、意思も感情も無いのかもしれない。

そしてゲシュタルトを再統合させてこの世に戻ってくる。すると今まで見えなかった
いろんなものが見えてくる(想像)。例えると、あらゆる情景に色彩豊かな背景が
存在すると知るような感じ。ある人は滂沱と涙を流し、ある人は畏敬の念に頭をたれる。

しかしこれはまだ悟りではなく、まだ先があるのだろうね。

624 :トランクス:2008/09/13(土) 13:32:02 ID:g9LnONIK
誰もいなぐなったべさ。 オラばかり書き込むとオラが地獄行きになるだべかな。

まぁ、認識のことば大事だけんど、そんばとらわれ過ぎて理屈ば言うのも問題ば作り
出すだけだべよ。
事実判断からは価値判断は当然にはおごらねいうのは、誰でも知ってることだんべさ。
生得的な唯一の恐怖は落下の恐怖だ言うべが、カントは時間と空間の概念ば生得的な
ものだいうべ。 けんど、そんたらこったどこまでいっても思推上のあとづけだべさ。

ロゴスのことばロゴスにまかせるべよ。

625 :茶店の隠居 ◆c1.KrH7n3A :2008/09/13(土) 13:38:42 ID:xCbYjV/x
コテさん達の勘違いは、その状態で生活しろと言われてると思ってること。
だから無理という結論にしかならない。悟って「生きたい」欲を(自分が)疑わずに持ってるから。
死んでも生きてもいい状態に到達したら、あとは風吹くままに過ごせばいいのだろうね。

626 :トランクス:2008/09/13(土) 13:50:10 ID:g9LnONIK
ゲシュタルト崩壊ば出てきただか。あればたしかに認識の転換だべな。
だども、意味有る事象にもとづく既成の獲得された認識の崩壊であって
ルビンの両義的絵から説明される有機的な統合化とは違うべよ。
んでも、既成の概念がガンラガンラ落っこちるいう意味では悟りと通じるもんが
あるべかなぁ。 どうだんべ。


627 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 15:23:32 ID:ehk16r9I
捨てろ、捨てろというが、数息観や、観察能力を高めていけば、
執着を捨てることができるのだろうか。
鬼さんは、「自分自身が目になれ」という表現をよく使うが。。。。

確かに、瞑想や数息観を行うと、簡単に感情に流されなくなる。
これは、自身の経験からも言える。

しかし、捨てるとは、これ、如何。
「捨てる」ということの定義が、各々、食い違っているのか、
厳密に定義していないために、議論が混乱しているのか。

628 :重です:2008/09/13(土) 15:29:04 ID:iN6LRqiJ
優れたもの、力あるもの、が覇権をにぎる。これは、歴史が証明している。

この現実に、理念哲学を提示してゆくのが、政治家や宗教家やさまざまな分野の優れた力のある人の天命なのでは!

悟りを得たり、わかった人は、風任せの、黄帝(目が鼻になり、鼻が耳になり、耳が口となり、風にまみれて、木の葉と共に舞う。中国の最高神)がやはり最高なのか?

いや、悟りを得たり、わかった人は、何かをすべき!
鬼和尚は、悟りを伝えるために、仮の意識でこの世にきている、と言った。

悟れない人は、悟れない。当たり前。



629 :光葵:2008/09/13(土) 15:39:08 ID:/9OwGMHa
ドラマチックだにぁー
2ちゃんに悟りは斬新ですな
オモロいやおまへんか
あんさんもおまはんも頑張りなはれ
気張りなはれ、力まずにな 道端に咲いてる花や草村で鳴いてる蟋蟀も応援してまっさー

ぎゃはははははは〜

630 :光葵:2008/09/13(土) 15:55:04 ID:/9OwGMHa
切り結ぶ身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

剣禅一如 のこころ

631 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 16:25:43 ID:oH//Uk80
『直智』してない人間はいないんだよ。
常に『直智』しているんだけど、気付けないだけ。
だから、理屈なく気付くだけだよ。

悟りの教科書は般若心経の276文字だけでいい、
これ以上のものはないと思うよ。


632 :トランクス:2008/09/13(土) 17:48:55 ID:g9LnONIK
>>631
 >『直智』してない人間はいないんだよ。

おめさ、どういう意味でこの言葉さ使ってるだか?
悟りとか真実とかいう意味でつかってるのけ?

普通は、直智たらいうのは直感的な気づきという意味だべさ。
そうなら意味がダブッとるべよ。
ハルカさ『直智』と書いてるけんど、正しくというか、普通は『直知』と書くだよ。
抽象知に対して直知というふうによく使われるだが、推論を経ずに直感で真実を把握
する中世哲学におげる神学論争でよく出る用語だべ。 使うなら正しく使うべよ。

さっぎも言うたけんど言葉は言葉だべ。 あんましなれねぇ言葉持ち出すとかえっ
て混乱するべよ。 ここの住人ば、ロゴスのことばロゴスに任せるべよ。 


633 :トランクス:2008/09/13(土) 17:53:03 ID:g9LnONIK
文章がちょっちおかしかったべな。 まぁいいべ。

634 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:00:25 ID:oH//Uk80
どこらの奴でも経験すとる現象とすて、分がりやすく言うと
本の文字っこさみねがら、見てる周りの風景に分別してねーべさ?


635 :トランクス:2008/09/13(土) 18:08:56 ID:g9LnONIK
もし、オラに説明してるだか? せっかぐだけんどいいべ。
おまさの言うことを否定してるわけではないのっし。

おめさの言いたいことばよぐわかるべよ。

636 :トランクス:2008/09/13(土) 18:18:32 ID:g9LnONIK
だけんど、注意せんばいかねのは
認識作用が働いてないからといって、その知覚ば真実ゴロンゴロンを見(聞)いて
いると勘違いちゃなんねことだべさ。コップという意識さはずしてコップばみたら
真実と契合しているかというとそうではないのべ。

この世界ば名称のない実在物の方がラベリングされているものより多いだすけに。
非認識の世界ば真実の世界とはいかねぇだよ。悟りの世界はそげに簡単に接することは
できなぇ相談だべ。



637 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:25:56 ID:oH//Uk80
理屈は知らないけど
色即是空空即是色。このままだと思うよ。

638 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:26:55 ID:GWDahlni
悟りの世界とは何ぞや?

639 :トランクス:2008/09/13(土) 18:27:38 ID:g9LnONIK
たしかにこの世界は真実ゴロンゴロンの世界そのまんまだべな。
そん意味では「見」から離れたことはなかべよ。直智もそのとおりだんべ。
けんどそれをほんとうに見ることはながながなことだべよ。

鬼和尚の見方ばするわけではねけども、鬼さが知識ば捨てろいうことば
もっと深く考えてみることが必要かもしんねな。

640 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:28:43 ID:oH//Uk80
悟りの世界とは 空

641 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:31:08 ID:GWDahlni
悟りの世界があるとは、その中にいる人は全て悟っているということですかな?

642 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:33:20 ID:oH//Uk80
ちがうんだよ、空を通してしか、物事は成立してないんだよ。


643 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:35:23 ID:GWDahlni
認識ではなく成立ですか。それでは全ての人が悟っていると?

644 :トランクス:2008/09/13(土) 18:36:44 ID:g9LnONIK
 >色即是空空即是色。このままだと思うよ。

だべな。

だけんどそれはおめさの思う、おめさの理解したこのままだべよ。

悟って初めてホンマの「このまんま」に、コンニチワだんべさ。




645 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:39:01 ID:oH//Uk80
>>643
万物、見えるものも、見えないものも。

646 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:40:29 ID:GWDahlni
では、悟っていないとはどういう意味だろうか?

647 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:42:51 ID:oH//Uk80
既知の世界から見ている人の言動 → 悟っている 悟ってない。

未知の世界から見ている人の言動 → 常に新鮮、悟りなし。

648 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:44:13 ID:GWDahlni
どうやれば、未知の世界で居続けることができますか?

649 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:44:32 ID:oH//Uk80
無理

650 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:46:08 ID:GWDahlni
わかりました。ありがとう。

651 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:47:18 ID:FvBxhrBh
悟りは春に降る粉雪のようなもの。

652 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 18:51:46 ID:ogVkIZF/
>>622
『直智』(『直知』と書かない理由は、単なる『知恵』ではなく『智慧』だから)はね。
『不随意』なんだよ。
いつ起こるか解らない。
個人の希望通りに湧き出るとは限らない。
しかし、起きる場合は起きる。

そのものを『見』た時に、その瞬間に『解って』しまう。
それが『直智』だよ。

> ハルカさには、それはまだ起こってないべか?
とっくに『在った』がね。
こんなもん、偉い訳でも超能力でも何でも無いし。

> ハルカさは悟ってるちゅう人ばオラ寡聞にして知らんだべが。
それで?
他人の評価なんぞどうでもいいがな。
お前さんが知らないでも一向に問題無い。

653 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 18:54:18 ID:oH//Uk80
来るが如しの阿弥陀如来さん

654 :トランクス:2008/09/13(土) 19:03:16 ID:g9LnONIK
>>652
 >こんなもん、偉い訳でも超能力でも何でも無いし。

だれも偉いともすごいとも言っとらんだけに、わざわざ否定せんでもよかべよ。

 >お前さんが知らないでも一向に問題無い。
 
(笑)なら、なんでレス返しただべか。 無理するでねぇだよ。


655 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 19:13:59 ID:Fb17zFOi
>>652
あいやー、今日も外人パブ行きになっちまったでよ。
昨日は奥様のご機嫌取り、本日は結婚記念日でみんながお祝いしてくれるってんでさ。
8時に店から迎えにくるで、気力振り絞ってガンバッテくるのよさ。

ハルカちん、あんまりガンバリ過ぎんなよ。
色鉛筆じゃ透明は描けんでよ。

656 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 19:17:06 ID:ogVkIZF/
>>623
>>625
どういう意味で使ってるよ、その語句を。
『ゲシュタルト崩壊』ってのは、だ。
複合構造の相互関連性に疑念を抱いた結果、個々の構成部分のみに注視して捉え直そうとする事だ。
その後に『再統合』があったとしても、それは以前と『同一基準』ではない。
『崩壊前』の基準は、『崩壊後』に再構成する事は不可能だ。

これを言ってみれば……
『分別』(記憶=知識との照合による嗜好判断)の『関連性』を分解し、定型に陥っていた反応を見直すという事になる。
ただし、人間に完全に停止可能なのは、ここと『認識』(記憶照合による経験判断)部分だけだ。
『認知』(記憶照合による事象判断)部分は停止出来ない。
『認知』を超える例外が『直智』であり、それは『不随意』なものだ。

657 :ただのおやじ:2008/09/13(土) 19:17:58 ID:Fb17zFOi
ジャパニーズふんどし、トランクス君。
日常以上にわざと訛るのはやめてください。
山の手育ちのボクチンには理解不能な部分がおおすぎます。

658 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 19:18:41 ID:oH//Uk80
わかったー!は、なんにものこんねーの。どうしても既知にならないのよ。

659 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 19:19:05 ID:ogVkIZF/
>>654
親切にも、的外れな質問へ『的を外してる』って教えてやってるだけだよ。
解るか、お猿さん?

660 :トランクス:2008/09/13(土) 19:24:54 ID:g9LnONIK
>>657
そんば申し訳ないべ。勘弁してくんろ。

先週、中央からお役人が来たんだけんども、「標準語で喋んねば」と思って
緊張して話ばしたもんで、いっと疲れたべよ。 

661 :テレサ・イレブン:2008/09/13(土) 19:26:54 ID:CwIUKwGe
>>639
>鬼和尚の見方ばするわけではねけども、鬼さが知識ば捨てろいうことば
>もっと深く考えてみることが必要かもしんねな。

なるほど、あんたの言うとおりだ。
でもあんたの言葉を聞いていると、ああやはり知識は必要なんだと思わざるを得ない。
あんたの書き込みは“知”的に過ぎる。

こ、これは別に褒めてるわけじゃないんだからね。か、勘違いしないでね。

662 :トランクス:2008/09/13(土) 19:37:00 ID:g9LnONIK
>>659:ハルカさ
 >教えてやってるだけだよ

ハルカさ、オラのことなんか気になんねぇといいながら、わざわざ教えるだか。
猿に教えてどうするだよ。 おめさも疲れる性格だんべなぁ。 

663 :トランクス:2008/09/13(土) 19:42:06 ID:g9LnONIK
「的を外す猿」とその猿に「おめは的ば外したべさ」とわざわざ告げにくるコテさ。

 このスレのレベルがわかる成り行きだべな。 

 だば、まともな人、どんぞ。

664 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2008/09/13(土) 19:45:10 ID:ogVkIZF/
>>663
お前、何の為に教えたか解ってないのか?

余りに的外しばかりだから、その足りない頭なりにもう少し考えろと言ってるんだよ!

665 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 19:46:15 ID:oH//Uk80
観照は入口であって、それだけだよ。
体験が強烈だから、これこそと勘違いするだけ。で、天狗になる。

666 :トランクス:2008/09/13(土) 19:51:49 ID:g9LnONIK
>>661
テレサ・イレブンさ。 オラ猿だそうだから“痴”的の間違いだべよ。

そんばどうでもいいけんど、テレサテンは惜しがったべなぁ。 
いっと好きな歌手だったべ。 おめさ、生まれ変わりけ?

667 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/13(土) 19:55:42 ID:KL4XTgcS
だから、知識は知恵の門。記憶は遠い思い出。

668 :トランクス:2008/09/13(土) 19:56:39 ID:g9LnONIK
>>663
ハルカさ、今日はじめておまさのレスば読んで、レスも交わしたけんど
おめさにはがっかりしたべよ。 

もうオラのことはよかんべよ。 

うざいから纏わりつかんでくんろ。 頼むべ。

669 :トランクス:2008/09/13(土) 19:59:09 ID:g9LnONIK
訂正: >>663>>664だべ。 やっぱり猿だべなぁ。

670 :テレサ・イレブン:2008/09/13(土) 20:06:41 ID:CwIUKwGe
>>666
テレビで見たことがあるだけで実は顔も覚えてないんだ。
それにしてもハルカってのが期待外れなのは、おれも禿げ上がるほど同意しちゃうな。

671 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/13(土) 20:10:22 ID:/9OwGMHa
トランクス君は
訛りはキツイが秀才だにぁ優秀だべ

単なる猿ではない孫悟空だぞな

わっはははははは〜

672 :毒和尚:2008/09/13(土) 20:15:29 ID:E1VaS9u4
さすがじゃ

673 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/13(土) 20:25:49 ID:mNAxbYoI
>>510 ほんとじゃよ。わっはっはっはっは。

>>511 I円ぐらいかのう。わっはっはっは。

>>512 困った事じゃ。わっはっはっはっは。

>>513いい事じゃ。そこまでわかれば、わしから言う事は一つだけじゃ。
 頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>518 姿勢を直せば自然に深い瞑想に入れるじゃろう。
 頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>519 自分に嘘をついてしまったら、今、自分は自分に嘘をついたと、観察すればうそではなくなるのじゃ。




674 :テレサ・イレブン:2008/09/13(土) 20:31:12 ID:CwIUKwGe
>>673
>自分に嘘をついてしまったら、今、自分は自分に嘘をついたと、観察すればうそではなくなるのじゃ。

嘘をついたという観察のとこで終わっとかないと、また振り出しに戻るよね。

675 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/13(土) 20:36:34 ID:mNAxbYoI
>>530>>532 本当は画像として認識している時点で、もはや分別しているのじゃが、まあ良いとしよう。
 そのような分別や知識の投射を、日頃から止めるようにしていれば、阿頼耶識である認識の作用が、わずかなら緩和されるのじゃ。

 人の脳がものを分別し、知識を投射する速度は恐ろしい程に速い。
 現代の脳科学でも、0.何秒かで人は物事を判別していると言う。
 そのような猛烈な速度で、作動する認識能力を観察するには、集中力と共に、認識そのものの作用を緩和する必要がある。
 それ故に分別を捨てろ、知識をも捨てろと言うのじゃ。

 一度、観察が出来れば、それは観察されたものであり、客観視されたものとして、自己同一化が出来なくなる。
 そのようにして厭離が出来るのじゃ。

676 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/13(土) 20:44:12 ID:mNAxbYoI
>>546 そうかもしれん。エゴをまともに相手にすると、抵抗が激しいとわしも勉強した。
 アドバイスありがとうよ。

>>562 死をおそれなくもなる。死がないという事も了解する。
 肉体が消滅した後、どのようになるのかということも判る。
 そして、むしろ最後のときが楽しみにさえなってくるじゃろう。
 愚痴でもなんでも書くが良かろう。
 又おいでなさい。


 



677 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 20:45:52 ID:ugU/1yMY
例えば客体化、対象化する…という目的で観察を行った場合、その観察は既に「手段」と化し、結果として対象に取り込まれている事になりはしないでしょうか?
「ただ観る」というのは、どういう事なんですかねえ?

678 :偽和尚:2008/09/13(土) 20:47:12 ID:ugU/1yMY
>>677
「ただ観る」という事は「ただ観る」という事なのじゃ。
トートロジーは力の表現…これじゃよ。

679 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/13(土) 20:51:50 ID:mNAxbYoI
>>569 わっはっはっはっは。
 最後まで知識を捨てるという事が、受け入れられなかったようじゃな。
 知識は捨てないと言うなら、前述したように、それは仏教ではない。
 カルト思想に過ぎない。
 おぬしが宣伝している寺で、そのように教えているなら、その寺も仏教を看板にして、カルト思想を教えるカルト寺という事になるのう。
 わしは初めに忠告した筈じゃ。
 ここで無料で宣伝しようとしていると、諸刃の剣になると。
 おぬしは2ちゃんねるを軽くみすぎていたのう。
 2ちゃんねるは真実が明らかになる所と、ひろゆきもいっておる。
 ここに居る者達はおぬしよりはるかに賢く、真摯に道を求めておる。
 カルト寺の宣伝に騙されるのは、おぬしの仲間だけじゃ。
 知識も捨てるように間違いを修正しなければ、おぬしの寺は、仏教ではない、刈ると思想を教えるものとなる。
 今日も2ちゃんねるで真実が明らかになったのう。
 

680 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/13(土) 20:57:38 ID:mNAxbYoI
>>613 それもある。そして悟りは更に智慧が湧くのじゃ。

>>627 そうかもしれん。
 定義すればそれらからの執着を離れ、可能な限り止めることじゃな。

681 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:00:50 ID:ugU/1yMY
私は鬼和尚さまを本物だと思っております。
ただ悟っているだけではなく、悟りに導く師としても本物だと思っております。
話す事がシンプルで、虚飾が無いからです。
しかし時折、1度も聞いた事がないような事を言います。
そして、その言葉もまたシンプルなのです。
実践できるかはともかく、理解できないという事は殆どありません。


682 :エッチでリッチな なめなめおじさん ◆RichRich3E :2008/09/13(土) 21:07:42 ID:/9OwGMHa
「ただ観る」とは、お金を払って観るのではないことじゃ

喩えば女の子のpantyを観る場合、ストリップ劇場やノーパン喫茶でみる場合は「ただ観る」ではない、
たまたま階段の下からpantyが見えた場合や電車の向かいの席の女の子の脚がひらいて
偶然にpantyが見えた場合は「ただ観る」ということになるのじゃよ。


あっ!そっか〜ノーパン喫茶ではpantyは見れないかぁ



683 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 21:11:16 ID:GWDahlni
笑い死ぬ。

684 :植草:2008/09/13(土) 21:11:32 ID:oH//Uk80
ただほど、高いものはない。

685 :単、直:2008/09/13(土) 21:35:24 ID:NdrMK+zI
>>682
>>684
ワラタ!
今日のヤリトリは見応えあって面白かったね!
     _    _
       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!       __ ☆
         lヽ  ー‐'  ,/ !      |   |"
          /!、`ー─‐'" /ヽ     r~) // :|ワ
                     ノ |__|ワ

とある朝、とある旅館の待合室に、駅までの送迎バスを待っている爺さん達の旅グループが居た。
爺さん達は待ってる間に仲間と話すうち、自分達が死んだ後に自分の墓はどうするかの話題になった。

「わしはもう用意してある。自分の墓もつくってもらった。」
「わしは先祖代々の墓に入れてもらうつもりじゃ。」
「わしはまだ何も考えてないけど、息子がどうにかしてくれるだろ。」
「わしはまだわからんのう。保険でいくら下りるか次第だ。」
「墓なんて要らん。散骨で充分充分。ハハハハハハ」

そんな感じの話で盛り上がってる皆の所に旅館の女将が来て言った。

「皆様、お迎えが参りました。」


686 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:39:10 ID:yIK2qYg7
>>657 只野親父 さん
> 日常以上にわざと訛るのはやめてください。 山の手育ちのボクチンには理解不能な部分がおおすぎます。

むかし、せの字のおっさんに、そのおかしな言葉はなんだ?方言なのか?半分も理解できないぞ!と聞いてみた事が、あったんだ。
のちに、ある本を読む事があって、ばれちまったのだが、井上某と言う騒動衆のおっさんの語りっ口だった、(汗)
受け入れると言うことは、口真似オウムになってしまうものらしい。
だから、只野親父 さんの言う事が、ちょっとおかしく、にんまり、としてしまった、(汗)

新潟は、大都会だ! と言いたいのは、新潟の経済情勢がそうではない現状を憂えるからでしょうか?
なぜか?
社長として
外人パブで連夜の早朝までの付きっ切り接待の毎日。
お疲れも、出ますよね。

でも、お国言葉は、感情の襞(ひだ)を伝えますよね。
わたし達は、いわゆる共通語と、母国語であるお国言葉を使うバイリンガルですね。
江戸時代には、書く言葉と、話す言葉を使い分けていました。
文語と口語です。
文語が、共通語です。
また、武士同士はアクセント等の違いはあっても、同じ言語(階級的な言語、さむらいことば)を用いました。
国といえば、藩の事でもありましたね。

さて、排除は、つまりは。自己を排除します。

外人ぱぶでの、ヒラぐものような接待の裏返しか、とも思えてきます。
建築関係だが、わたしの経営する建築会社は、大丈夫!って、銀行融資の窓口でのやり取りか!っと、突っ込みたくなりました・・・(汗)

お国言葉は、おたがい、宝ですよね。
いわゆる東京弁も、地方の言葉であって、共通語に似てると言うことなのだが・・・

687 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:47:16 ID:GWDahlni
あいかわらずのアホよのう・・・

688 :神も仏も名無しさん:2008/09/13(土) 22:56:58 ID:GWDahlni
昨日の鬼和尚一人が空無辺処というのは傑作だったな。

689 :エッチでリッチな なめなめおじさん ◆RichRich3E :2008/09/13(土) 23:03:43 ID:/9OwGMHa
>>685
単、直どの
わんばんこ〜☆

流石でんなぁ オチがいい〜

また来てくだはい

待ってるよー♪(*'-^)-☆



690 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 00:16:14 ID:/0qxPlqp
>>679
>2ちゃんねるは真実が明らかになる所と、ひろゆきもいっておる。

wwwwwwwwwwwwww
いいなあ和尚w


691 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 00:52:47 ID:f2HEWZap
>>2から読んで修行じゃ

というのは
2ちゃんねるを読んで修行じゃの意味だったのかw
感動したw

692 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 00:56:23 ID:tHSvgaFf
レベルを気にする人には、いいかな?

◆LEVEL8.Pgc : #&VVV(&7C
◆LEVEL22yXg : #al1AHF)a
◆Level27Ces : #,`nDc+J_
◆Level37S1g : #BK;ZAqUU
◆Level53bfQ : #p0*}yB^S
◆Level62eC6 : #A~(}^Q!h
◆Level64C0w : #{ohEMxM5
◆Level75IXY : #3^{a:}3?
◆Level78kzU : #Mt-~;e/N
◆LEVEL80GG2 : #Q;y8a#?w
◆level81kB2 : #jjD5}シ^V
◆Level84jkg : #W[N)nupB
◆Level88V4g : #7,CMC[vh
◆Level90QUs : #Mt-tw5!L
◆LEVEL94CBE : #O07mI:「=
◆Level95mrY : #ijD'qKwT

693 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 00:59:24 ID:tHSvgaFf
>>692
こういう芸名のお笑い芸人は、まだいないけど、

あんときのイノチ

◆live//x27Q #u1│嗜FV
◆live//Usp. #⌒V紵;,о
◆live//PZK6 #y辿,/従黴
◆live..WR3M #sス3{-$w怙
◆Live..fZNg #\K儷tM儚
◆Live..MQ.s #qwノ穏Y.o
◆Live//qeRQ #UフR糟G冒
◆Live//8Vl6 #[Eヒ\「KL閠
◆Live..sL0. #WモT~R誠凍
◆Live//e51o #G茗J\21死
◆Live..77CM #E苛|q桿^

694 :幻想してみた:2008/09/14(日) 01:11:51 ID:DXwIJWPl
>その『知識』とやらを、しっかり握り込んで離さないから『問題=我執』になるんだ。

離さないまま永遠にしがみ続けるということはできません。
全ての個人的な問題はそれは取るに足らないことです。

刺激的な文章だけでは 人の持つ癖を変えることはできませんw
それだけエゴが絡んでいるから。
人の持つ癖を変えることができるのは唯一愛です
理解しようとするその歩み寄りです

まったくの無駄でしょうか? 徒労なのでしょうか?


695 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 01:13:51 ID:LjbZBZzl
さてと、みなさまこんばんわっと。少し自粛しておりましたが、和尚からの
レスもありましたので書き込みさせていただきます。

675の和尚のレス内容をまとめると
1.認識作用は、自己から切り離さなければならない
2.そのためには、それを観察しなければならない
3。しかし、認識作用は非常に速いものなのでそれを緩和する必要がある
4.そのために知識と分別をすてることが必要である

とまあ、こういうことなわけだが、いくつか疑問点がある

1.「知識と分別をすてる」ことは、認識作用のスピードの緩和を意味するの
 ではなく、「認知作用の停止」すなわち「思考停止」なのでは?
2.また、この「認知作用の停止状態」、和尚の言葉でいうと、「認識作用を
 自己から切り離した状態」というのは、瞑想などの特殊状況下以外においても
 持続可能なものなのか?

とりあえず、以上2点についてお尋ねします

696 :幻想してみた:2008/09/14(日) 01:48:32 ID:DXwIJWPl
>知識と分別をすてる」ことは、認識作用のスピードの緩和を意味するの
>ではなく、「認知作用の停止」すなわち「思考停止」なのでは?

僕は鬼和尚ではないんですけど
僭越ながら書き込みさせていただきます。・q・

どうしてかと言うと 分別は苦しみを生み出す元だからです。
鬼和尚は 簡単に言えば 善悪であると言う判断を下している頭
からいったん退きなさいと言っています。

頭はそれは 自由を与えられています。 思うように人生を構築する
そして人に自分を認めてもらい 支配する。
のように感じていますが 実際には 諸行無常ですw

思うような人生を歩めると思ってるのならば
それは大きな勘違いであると言わざるを得ません。

僕たちは 神からイルージョンを幻想を与えられています
そして 試されています。
この幻想を超えることができるのかどうか 
でも、勘違いしてはいけないのは
この幻想は僕たちじしんんが作り出した広大なパラレルワールドである。
望んだ選択です

697 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 02:20:06 ID:LjbZBZzl
>>696 >僕は鬼和尚ではないんですけど
僭越ながら書き込みさせていただきます。・q・


今日はやけに殊勝な書き込みだが、どうした?
酒でもはいってるのかい?

昨日、自分がどのような横レスつけたのか、もう忘れたのか?

698 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 02:23:29 ID:jiig06Uf
神などおらん。幻想じゃ。
与える者も与えられる者もおらん。
そんな者がおったらそもそも諸行無常ではないではないか。

・・・という素朴な疑問を書いておきます。

699 :慈流 ◆Live..77CM :2008/09/14(日) 03:18:56 ID:Ai+zc8ZT
神はいます。この一切万物の主催者を神と呼んでよいでしょう。

700 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 03:50:09 ID:ATJOOBnQ
主体も客体もない覚者なら神は居ないらしいけど、
手に持ったリンゴと自分は別だと感じるレベルなら神は存在するらしい


701 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 04:03:38 ID:QwPzToTH
>>699
だから、あなたも私も神だw

702 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 04:11:21 ID:LjbZBZzl
>>701 私の住んでる町のはずれにある病院には
   たくさん神様がいると聞きました

703 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 04:15:14 ID:LjbZBZzl
っと、こんなこと書いてると、またトランクスに
「おめえさ、地獄にいくだよ」
なんて言われそうだから、もう止めとこう(笑)

704 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 04:24:47 ID:QwPzToTH
>>702
それは、単なる籔W

705 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 04:28:54 ID:4BEEAgq/
>>702
死神という名のw

706 :たいら:2008/09/14(日) 06:48:20 ID:yrQR7yqt
祈ります。わたしたちはみなひとつです。この新しい福音が人類の希望を成就する支えになります。天に召します偉大なる親友よ。あなたの授けし機能が開花し、わたしたちがみなひとつになりますように。

707 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 07:50:13 ID:THMiJ0di
↓分別ってのはたぶんこういうものでしょ。

目の前の状況をパターン化して、それと記憶領域の
データベースから、パターン + 良い悪いの結果判定
セットを呼び出して照合してるだけ。

ATMの指紋認証だとか、裁判官が過去の判例をもとに
判決を下すのとなんら変わらん。

だから分別を捨てろというのは、この結果判定セットの
データだけを破棄処分しろという意味じゃないかな?
通常の知識は脳の構造から言って破棄できないと
思うし。

たとえば指紋照合のデータを失って本人確認ができ
ないATM、判例集を使わずに犯罪をさばく大岡越前
みたいな裁判官? そんなような感じだと思うなww

708 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 07:57:44 ID:moHlUT1c
分別は、燃える燃えない、ビン・缶・・・

709 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 08:30:48 ID:fuHOScXY
真の我々は人間体ではなくて仏性、愛そのものである。
人間体でないのだから人間達の言動にナーバスになる必要はない。
リスやハムスターなどの愛玩動物を観るような目で人間達を観ればよいだろう。

710 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 08:50:45 ID:eEzg+FsO
むしろ人間を見るような眼でリスやハムスターを見るべきでは

711 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 08:53:56 ID:LjbZBZzl
さてと、みなさまおはようございますっと。まずは、朝のご挨拶。

それでは、今朝の一言

神様は青筋たてて、おっさりました
「なめとんか、ごるあああああああ!!」


712 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 09:06:09 ID:LjbZBZzl
ごめんなさい、ごめんなさい、もう言いません   といいつつ

この前公園のベンチにいた、じじい二人の会話
A 「わしゃ、10前まで神様やっとったんじゃが、腰、悪してのう。
  それで、引退したんじゃ。」

B 「それは大変でしたねー」


じじいB ナイス


713 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 09:36:16 ID:fuHOScXY
自分が人間体で人間社会の中に組み込みまれている状態で
心から他人に優しくできるわけがない。
他人は欲望実現を争うライバルであり気の休まる時がない。
気を抜けば他人に足をすくわれる。
人間に心から優しくするには人間社会の外に出ることだ。
弱肉強食の人間社会も外から見れば面白い。
中にいると非常に疲れるが。

714 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 10:16:03 ID:ASOv9XB2
>>713ふふ、これが なめなめおじさんの本音だね。

715 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/14(日) 10:46:16 ID:PJ8E4FdG
オッハーo(^-^)o

我が輩はここじゃが
ビーン(^O^)



716 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 10:47:55 ID:pxOW8Pqx
>>709
因縁、因果を無視した、空病患者が多いな

717 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:18:18 ID:U4E2CSMX
自傷行為を繰り返すマゾ変態よりマシだがな。

718 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:22:02 ID:4BEEAgq/
めくそはなくそw

719 :トランクス:2008/09/14(日) 11:32:08 ID:U6fbkqBH
死 神 : 神様、LjbZBZzlを地獄へ連れて参る用意が整いました。

神 様 : ご苦労だんべ。んで、今朝の様子はどうだべ。

死 神 : はい。昨日の詫びは嘘っぱち。朝っぱらから神様を冒涜致しております。

神 様 : やっぱそうだべか。やぐやぐ救いようがねぇ奴だんべな。

死神・鬼 : (声をそろえて)御 意

 鬼 : ところで神様、LjbZBZzlめはどのコースに致しましょうか。

神様 : どったらコースが地獄にはあったんだべか。最近覗かねぇから忘れたべ。

 鬼 : 針山・血の池・抜舌・毒蛇・鋸解・呑火食炭・寒水…
     その他いろいろと取り揃えておりますです。男なら玉潰しも…。

神 様: そっだなぁ。 あいつば、何度もこんわしばおちょっくっただにな。
     やっぱフルコースでいくべよ。


LjbZBZzlさ、向こうに行ったら鬼さが大勢いるだで、いっと可愛いがってもらうべよ。
南無、南無、南無…。

720 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:37:34 ID:r0iQgX6R
増長慢が高じて
勘違いして 神 様 にでもなったつもりの>>719

自らを高みに置いて人を人が裁く

神様が仮にいるのなら>>719が真っ先に・・・


721 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:41:32 ID:r0iQgX6R
麻原やツボを売る組織のやり方と同じ手法

「地獄に落ちるぞ」

という脅し方。

722 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:41:53 ID:U4E2CSMX
仏教徒は 負けました っていった方が勝ちw

723 :トランクス:2008/09/14(日) 11:43:55 ID:U6fbkqBH
とんでもねぇこったで。オラは神様なんぞじゃねえだよ。

神様はオラの郷里に長く逗留なさったことがあるだよ、きっと。

724 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 11:57:18 ID:s3ea4S4Y
>>720
ち、小せえ。

725 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 14:39:08 ID:ytg2S7Ba
なめ和尚

726 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 15:32:20 ID:AGovN9Rj
>>722
たいがい世の中も正しいほうが弱いんですよ。
悪いほうは身を守るために必死で道理もなんも有ったもんじゃない。

727 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 15:46:33 ID:s3ea4S4Y
正しいは 殺りくの理論。
正しいは、虐殺の根拠。
正しいは、戦争行為。
正しい、 と言いだすやつは、警戒しろ !

728 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 15:47:12 ID:AGovN9Rj
そういやどっかのおっちゃん、「片方が残っていては完全に解体したとは言えない」っていってたけど。
当のご本人自分は悟っているって言いはって一歩も引こうとしない。
ご自身の説が正しいとしたら悟ってないってことになるんだけど。
だって完全に解体したら悟りなんてないってことになる。
まいっか。

729 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 15:52:54 ID:AGovN9Rj
>>719
なんか、いじめられっこの妄想みたいでかわいいじゃん。

730 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 16:34:01 ID:LjbZBZzl
は〜い、どうやら地獄行き決定の712ですが、書きこしていいですか〜?っと。
昨日、生活板のほうでちょっと、おふざけしたら「板ちがいです。すぐに出て
いってください」って怒られちった。

んでね、今、映画みて帰ってきたとこなんだけど(パコと魔法の絵本  予想
に反してなかなか良かったよ)  俺の前に3人のバカJKが座ってね、まあ、
これがうるさいわ、メールをするわでどうしようもないの。
俺、思わず神様にお祈りしちゃったよ。

「こいつらの歯が全部、虫歯になりますように、なりますように。エロイム
エッサイム」

神様 お願いきいてくれたでしょうか?

731 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 16:36:56 ID:LjbZBZzl
お! おやじ復活。外人パブはよかったか〜い?

732 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 17:11:42 ID:AGovN9Rj
>>731
二日れんちゃんの朝帰りはさすがにきっちーな。
んでもこれ一つの修行でさ。
おれ母ちゃんに絶対服従してるんよ、対大古法ってんだけど。
我心もちいないのさ、なに言われてもハイハイって。
分かる人に分かる。
でもまあ分からん人がほとんどってなもんで、だからなんだっていうと、なんでもないってもんなのさね。
わかんねえだろうな、イッヒッヒ。

733 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 17:36:37 ID:LjbZBZzl
うーむ、わからん。わかったのは、おやじが母ちゃんには絶対さからわん
ということだけだ。

んで、今日こそ噛み付いてくれるんだろうな?鬼和尚に。
期待してるぞ、うん。

734 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 17:46:44 ID:AGovN9Rj
いやなこった。
詐欺師には口じゃ負けるでよ。

735 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 17:48:27 ID:LjbZBZzl
おやじ、ちょっと聞くが生活板で今書きこした
ただのおやじって、お前さんかね?

736 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 17:50:20 ID:AGovN9Rj
そだよ。
いけねかったか?

737 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 17:54:08 ID:AGovN9Rj
ちっと犬散歩いってくる。
あと庭で七輪バーベキュー。
とてもせこくていいのだ。

738 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 17:54:55 ID:LjbZBZzl
いやいや、今度は生活板の新コテさんに絡むわけかい(笑)

しかしこの「無能な馬鹿」さん、今日くるかな?
昨日一日だけだったりしたら、つまんないなあ。

739 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 17:59:46 ID:AGovN9Rj
からまないよ、この人まともなほうだし。
んで、今日も来るかってのはわかんない。
めんどいって思ったらすぐ来なくなるとおもうよ。
たいして執着してないし。

なにはともあれ、ちっと散歩いってくるわ。

740 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 18:00:55 ID:moHlUT1c
おー、散歩で疲れさせて、バーベキューか。
犬も喜んで成仏するな。

741 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 18:24:36 ID:AGovN9Rj
バーベキューにするんだったら疲れさせないで腹いっぱいの夢心地のとこ食うわ。
なんかそっちのほうが肉もやわそうだし。

742 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/14(日) 21:12:58 ID:txp2vChh
>>677 その為に、毎日の修行がある。
 通常の観察はまだ、対象への投射が含まれておる。
 しかし、毎日行い、観察が完全に習慣化されると、無意識の観察が可能になる。
 体が観察を覚えた、とでも言うようなものじゃ。
 それこそが観察する眼に成りきることでもある。
 その時には観察が自動的に行われ、自我も介入出来なくなる。
 そのような観察でこそ、素早い認識の過程を観られ、自我の生成するさまをも観られるのじゃ。
 その時まで精進じゃ。

>>681 さすがじゃ。

>>6685 おぬしのとんちもなかなかのものじゃ。









743 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 21:20:56 ID:OaSU7lL5
>>6685
↑ワロタ

744 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/14(日) 21:23:56 ID:txp2vChh
>>690 そうじゃ、今日も真実を明らかにするのじゃ。

>>691 そうかもしれん。2チャンネルで修行じゃ。

>>695 1 からじゃな。
 思考と認識作用は違うものなのじゃ。
 思考は意識の表面にあり、見やすく、少し修行すれば止める事も簡単なものじゃ。
 認識は心の奥深くにあり、感知する事も難しい。

 知識と分別を捨てる事によって、認識が緩和されても認知そのものは止まらない。
 なぜなら、本来の認識は知識と分別を超えて働くものだからじゃ。
 その本来の認識が、知識や分別、自我などにより歪んだ形が阿頼耶識と呼ばれる、認識作用なのじゃ。

 2 は阿頼耶識が完全に消滅し、その状態が続く事こそ悟りを得たという状態なのじゃ。
 そこでは本来の認識作用が取り戻され、本来の智慧が生じるものじゃ。
 


 

745 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/14(日) 21:30:31 ID:txp2vChh
>>707 そのモデルで言えば、記憶システムが暴走し、勝手にデータの照合、判定を繰り返しているようなものじゃ。

 この故障を直すには、一度、全てのシステムとデータのやりとりを停止し、故障個所を見極めてから直さねば成らん。
 その為に、一度はデータも分別するシステムも、捨てなければならんのじゃ。
 そして故障が直れば、又データ、知識を拾って智慧として役立てる事も出来るのじゃ。



746 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 21:50:58 ID:AGovN9Rj
>>728
だれかレスできる人いないんかなあ。
まご本人もできないんだからそりゃだれも出来んわな。

747 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 21:55:55 ID:pxOW8Pqx
ついに阿頼耶識が完全に消滅したそうです。

748 :ただのおやじ:2008/09/14(日) 22:01:21 ID:AGovN9Rj
ウッヒーそりゃすんげえ。
んで残ったのは妄想まるけのクソ2チャンネラー。
もとい自称最終解脱者、麻原鬼お焼香。

いけんいけん、昨日のパブの乗りが・・・・・・・。

749 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:05:37 ID:eUmuYg3M
>妄想まるけのクソ2チャンネラー

750 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/14(日) 22:05:59 ID:nksjWvv7
解体撤去ですか。ってそれは荒屋敷ですがなー。ちゃんちゃん。

751 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:38:27 ID:LjbZBZzl
まず、鬼和尚レスありがとうございます、695ですが。

さて、744のレスをみますとやはり新たな疑問がわいてきます。
知識と分別、これを共に捨てる、この状態は和尚の506の書き込みからも
明らかなように「外部情報が感覚器官を通して脳に到達しただけの状態。
すなわち、月を黄色であるとか、丸いとか、そのようなフィルターを通して
認識するのではなく、あくまでも一枚の画像としての認識にすぎない状態。」
(ちなみにハルカは以前のレスにおいて、これを『知覚』と表現していましたが。)
このような状態にいたることを意味します。

我々、一般人の通常感覚からすると、このような、価値判断はいうまでもなく
事実判断さえも停止した状態では、思考はもちろん生命維持活動も危険にさら
されます。  しかし、和尚は744で『本来の認識』というものを初めてもち
出されてきました。どうやら、これが全ての問題を解決する鍵であると思われ
るのですが、 >本来の認識は知識と分別を超えて働くものだからじゃ。
さすがに、この説明だけでは『本来の認識』がどのようなもので、そして知識
と分別ない状態においてどのように、それが作用し、働くのかがわかりません。
 
よろしく説明お願いします。




752 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 22:59:49 ID:Zxs0cPjO
いったい、六道に、住する、人は、いったい、全体、何の、ために、生きているのか・・・。
人生に、真の、目的、意織を、持して、いるのか・・・。
人生の、真の、目的、が、何であるか、探求、したことが、あるのか・・・。
人生が、真に、何の、ために、在るか、考えたことが、あるのか・・・。どうなのか・・・。
人生の、真の、目的、で、在るべき、幸福とは、何であるか・・・。

人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
再び、問う。
人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
さらに、問う。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。
再び、問う。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。
再び、問う。
人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
人生の、真に、忌むべき、悲しむべき、不幸とは、何か・・・。不幸とは、何者なのか・・・。
さらに、問う。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福が、何であるか、認識、しているのか・・・。
人生の、真の、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。
人生の、真に、歓ぶべき、喜ぶべき、幸福とは、何か・・・。幸福とは、如何なる、者なのか・・・。



753 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:11:04 ID:5nX1aeM/
と、エゴがつぶやいております。

754 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/14(日) 23:12:02 ID:Zxs0cPjO
過去世で、なにやら、犯して、来た、様な・・・。
たとえば、
とても、悲しい、事に、
国が、滅びる、様なことに、出くわした、様な・・・。
そして、その、当時の、責任者が、自分だった、様な・・・。
つまり、自分の、責任で、国が、滅びた、様な・・・。
言うに、言われぬ、悲しみに、心が、囚われるのだ・・・。
これは、理屈では、無く、言うに、言われぬ、感覚、想念、で・・・。
たとえば、食に、飢えたるときに、食を、欲するが、様に・・・。
寒き、処にて、ただ、一念に、暖を、求めるが、様に・・・。
恋しき、人の、おもかげを、想て、こころ、ゆるがずに、いれぬ、様に・・・。
もとより、到底、理屈では、説明できえない、感覚、想念で、あった・・・。
日増しに、強くなってくる、その感覚、想念・・・。言い知れぬ、悲しみ、の、中で・・・。
ちょうど、その時、その頃、ある一つの、言葉に、出会ったのであった・・・。
たしか、フランスの、哲学者だったか、作家だったか(詳細は、定かでは、ない)、の言葉で、
「バラは、バラ、と言う、名前でなくとも、美しい・・・。
しかし、バラは、バラと、言う、名前だ・・・。」と言った、意味合いの、言葉で、あった。
その時、この言葉に、同調、同感すると、共に、ある事に、思い当たった・・・。
「バラは、バラ、と言う、名前でなくとも、美しい・・・。確かに、それは、そうだ、しかし、
ならば、何故、バラは、バラと、言う名、なのか・・・。何故、そう、呼ばれるのか、
否、なぜ、そう、呼ばれねば、ならぬのか・・・。」
「バラは、バラだ・・・。桜は、桜で・・・。梅は、梅だし、桃は、桃・・・。
李は、李・・・。バラは、バラで、あって、決して、桜では、無い・・・。
そう、梅でも、桃でもなく、ましてや、李でも、無い・・・。
バラは、バラなのだ・・・。それは、いったい、どういうことなのか・・・。」
「どうして、バラは、バラなのか・・・。どうして、バラで、無くては、ならないのか・・・。」
「ことわざに、名は、体を、現す。とは、昔から、言う・・・。しかして、バラは、何故に、バラで、なくては、
ならないのだ・・・。」この事に、気が付いたとき、ふいに、また、ある事に、考えが、及んだのだった。


755 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:17:38 ID:BCejyKre
>>752
>>754
読んでないけど乙かれ。
家の自分の日記帳に一人かいた方がいいかな。

756 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/14(日) 23:17:42 ID:Zxs0cPjO
ハハハ・・・。

757 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/14(日) 23:19:42 ID:Zxs0cPjO
認識せずは評価せず。

758 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/14(日) 23:26:08 ID:Zxs0cPjO
どう判断されても・・・。ハハハ・・・。

759 :神も仏も名無しさん:2008/09/14(日) 23:54:43 ID:6EYzOioY
笑いが止まらなくなったら受診すると良いでしょう。

760 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/14(日) 23:59:45 ID:Zxs0cPjO
笑って飛ばせ!

761 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 00:16:10 ID:Kq9G4jmM
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その9
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218974685/l50
1 :マジレスさん:2008/08/17(日) 21:04:45 ID:SWssgqQr
お母さんが亡くなってしまったひとたちが
かたりあい、はげましあうスレです。
悲しみがいつまでも
拭い切れないという人、ここで相談してみてください。

・sage進行でお願いします。(メール欄にsageと半角で入力)
・荒らしは徹底放置。

211 :マジレスさん:2008/09/14(日) 20:18:50 ID:m0B1TdHk
本当に近しい人が亡くなると、霊魂とかあの世とかに対する考え方が変わる人って結構いるのかな?
私は母が亡くなってから、あの世とか霊とか成仏とか、言い方悪いけどバカらしくなった。
亡くなった人の分まで…とかの慰めも、生まれ変わりとかも、なんか反感覚えてしまう
仏壇やお墓に手を合わせる事も正直形だけだ…
冷たい石にむかって手を合わせたって虚しい
歳とればまた変わるのかな

762 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 02:25:42 ID:oJXr+J6N
過去世でなにやら、犯して来た様な・・・。
たとえば、とても悲しい事に、国が滅びる様なことに出くわした様な・・・。
そして、その当時の責任者が自分だった様な・・・。
つまり,自分の責任で国が滅びた様な・・・。
言うに言われぬ悲しみに、心が囚われるのだ・・・。
これは理屈では無く、言うに言われぬ感覚、想念、で・・・。

たとえば食に飢えたるときに、食を欲するが様に・・・。
寒き処にてただ一念に、暖を求めるが様に・・・。
恋しき人のおもかげを、想てこころゆるがずに、いれぬ様に・・・。
もとより、到底理屈では説明できえない、感覚、想念であった・・・。
日増しに強くなってくる、その感覚、想念・・・。言い知れぬ悲しみの中で・・・。
ちょうどその時、その頃、ある一つの言葉に出会ったのであった・・・。
たしかフランスの哲学者だったか、作家だったか(詳細は定かではない)、の言葉で、
「バラはバラと言う、名前でなくとも美しい・・・。

しかしバラは、バラと言う名前だ・・・。」と言った、意味合いの言葉であった。
その時この言葉に、同調同感すると共に、ある事に思い当たった・・・。
「バラは、バラと言う名前でなくとも美しい・・・。確かにそれはそうだ、しかし
ならば何故、バラはバラと言う名なのか・・・。何故そう呼ばれるのか、
否、なぜそう呼ばれねばならぬのか・・・。」
「バラは、バラだ・・・。桜は、桜で・・・。梅は梅だし、桃は桃・・・。

李は李・・・。バラはバラであって、決して桜では無い・・・。
そう、梅でも桃でもなく、ましてや李でも無い・・・。
バラはバラなのだ・・・。それはいったい、どういうことなのか・・・。」
「どうしてバラは、バラなのか・・・。どうしてバラで無くてはならないのか・・・。」
「ことわざに、名は体を現す。とは昔から言う・・・。しかしてバラは、何故にバラでなくては
ならないのだ・・・。」この事に気が付いたとき、ふいにまたある事に考えが及んだのだった。



763 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 02:32:38 ID:oJXr+J6N
バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが
淋しかった ぼくの庭に バラが咲いた

たったひとつ 咲いたバラ 小さなバラで
淋しかった ぼくの庭が 明るくなった

バラよ バラよ 小さなバラ そのままで そこに咲いてておくれ

バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが
淋しかった ぼくの庭にバラが咲いた

バラが散った バラが散った いつの間にか
ぼくの庭は 前のように 淋しくなった

ぼくの庭の バラは散って しまったけれど
淋しかった ぼくの心にバラが咲いた

バラよ バラよ 心のバラ
いつまでも ここで咲いてて お く れ

バラが咲いた バラが咲いたぼくの心に
いつまでも 散らない真赤なバラが

いつまでも 散らない真赤なバラが




764 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 07:58:38 ID:s2vNWelY
>>745
これ読んで気がついたけど、「思い込みプログラム」 みた
いなものが勝手に現状をパターン化して、それを過去の
記憶と照合しながら暴走しているのが、ふつーの人と
いうことでしょうね。

んでこのプログラムは故障しているわけではなくて、
もともとON/OFFのスイッチが付いてて、修行した
人はその切り替えができると、停止してメンテついで
にプログラムの修正もできそうだなw

そして知識も捨てろというのは、良い悪いを判定する
思い込みプログラムを停止したあと、さらに花は花、
空は空、と対象物に名前をつけるラベリングのシステム
も停止すれば良いと。。

まーここまでなら誰でもわかるけど、そっから先の
あの世に飛ぶシステムはどうなってんでしょうね? w

765 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 09:43:13 ID:dDlO87xr
神のご加護がありますように。。。
http://minkara.carview.co.jp/userid/330131/blog/10143811/

私です
http://minkara.carview.co.jp/userid/330131/blog/10123237/

罪を犯しました
http://minkara.carview.co.jp/userid/330131/blog/10046005/
http://minkara.carview.co.jp/userid/330131/blog/10029559/

私の仲間
http://minkara.carview.co.jp/userid/432725/profile/
http://minkara.carview.co.jp/userid/432651/profile/
http://minkara.carview.co.jp/userid/429671/profile/

被害妄想に陥りやすい性格を治したい
http://minkara.carview.co.jp/userid/330131/blog/10235204/

766 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 10:45:32 ID:PDbNhwwl
さてと、みなさまおはようございますっと。
まずはご挨拶。

>そっから先の
あの世に飛ぶシステムはどうなってんでしょうね? w

わからん。だが、なぜか俺の周りには、ぶっ飛んでしまってるやつが多い。



767 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 10:47:38 ID:HDJyLr04
2ちゃんねるを始めてからすぐに、私は見ず知らずの人たちから罵られ続けてきた。

しかし私は諦めなかった!(いつしか罵られることに快感が生じそうになっても!)

そして私はやっとこのスレにたどり着くことができた!もうこのスレには誰も私を罵る人はいないであろう!

みなさん!はじめまして!Mと申します!よろしくお願いします!o(^-^)o

768 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 10:52:31 ID:PDbNhwwl
>>767 本当は罵られたいのかな?
名前もMだし。

769 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 11:09:23 ID:PDbNhwwl
あ!768は煽りとかじゃないからね、勘違いしないでねっと。

あと765の意味がわからん。普通のブログに見えるが?
読んでくれってこと?
(反応しすぎか?ここはスルー?)


770 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:03:18 ID:kYFHJqTh
工夫坐禅の時、念の起こるのを厭うのも執着するのもいけない。
ただその念の源の自心を見窮めねばならぬ。心に浮かんだり目に
見えたりすることは、みな幻であり、真実ではないと知って、恐れるのも、
貴ぶのも、執着するのも、厭うのもいけない。

心が物に染まることなく虚空の如くであるならば、臨終の時も
天魔(仏法を害する悪魔)につけ入られることはないはずである。
また、工夫の時にはこの様なことやこの様な道理をいささかも心
にかけることなく、「ただ自心これ何ぞ」とばかりにならねばならぬ。また、「ただ今一切の声を聞く
主は何物ぞ」ということを
悟れば、この心が諸仏・衆生の本源である。

観音は声について悟られたが故に、観世音と号するのである。
「ただこの音声を聞いている者は何物か」と立ち居につけてもこ
れに心を集中し、坐ってもこれに心を集中する時、聞くものも知
られず、工夫も更に絶え果ててにっちもさっちも行かずに切迫す
る様になる。
  
この最中にも音声が聞こえることは中断しないのであるから、
ますます深くこれに心を集中する時には、切迫した状況も尽き果
てて、快晴の空に一片の雲もないが如くの心境になる。この中に
は我というべき物もなく、聞いている主も見当たらない。この心
は十方の虚空と同様で、しかも虚空と名づくべきところもない。
この様な境地になれば、これを悟りと思うものである。


771 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:04:47 ID:kYFHJqTh
この時また大いに疑わねばならぬ。「この状態の中で一体誰が
この音を聞いているのか」と、一念も起こすことなく参究して行
けば、虚空の如くにして一物も無いと思えるところも絶え果てて、
更に味わいも無くなり、暗夜の様な黒漫々になるところで、精進
心を失うことなく、「この音声を聞いているものはこれ何物ぞ」
と力を尽くして疑い十分になれば、疑いが大いに破れて、死に果
てた人が蘇ったようになる様になるが、これが悟りである。

この時初めて、十方の諸仏・歴代の祖師に一挙にお目にかかる
ことができるのである。もしその様になった時は、次の公案を
挙揚してみるが良い、「僧、趙州に問う、如何なるか是れ祖師西来
意。答えて曰く、庭前の栢樹子」と。この様な公案に少しでも疑
いがあれば、打ち戻って以前の如くに、「音声を聞いているもの
は何物か」と参究せねばならぬ。

今生に明らかにしなければ、いつになるか知れたものではな
い。ひとたび(死んで)人である身を失えば、三悪道の苦しみか
ら決して永遠に免れることはない。

誰が隠した悟りであろうか。ただ自ら無道心なるが故であると
思い知って、猛烈に精彩をつけねばならぬ。

772 :ただのおやじ:2008/09/15(月) 12:34:45 ID:SkU36taN
>>770 >>771
うん、いい話。

773 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 12:37:01 ID:IHaZ4+IA
>>770
>>771












         成程  


774 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 13:30:28 ID:H/CoU1ia
最近思うんだけど
このスレっていわゆる
あの・・ええと・・・
ヤンキーがたむろって集会して夜な夜な女や車や悪自慢するやん?

あんな感じがした。

女や車や悪自慢の部分が仏や修行法や悟り自慢にかわってるだけで。



775 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 13:45:22 ID:H/CoU1ia
武礼舞とか背中に彫ってたりしてw
トランクスは度田舎のヤンキーみたいなw
「おめーらまとめて地獄逝きだべさ」みたいなw


776 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 13:52:33 ID:H/CoU1ia
族の集会と悟りの集会

共通点は

見栄とカマシ(脅し)とツッパリ(虚勢)と意地の張り合い



777 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 14:00:56 ID:H/CoU1ia
鬼和尚が総長(ヘッド)でw 集会の定刻に現われ一言言い残していく
みたいなw

鬼頭のメンバーへの有難い訓示
「おぃ只親父おめーなんか最近イキってねーか?お?」
「オカル!おめーちょっとシンナーやりすぎだぜ。少しはひかえろ」
「それと、なにわ娘!オメー最近可愛くなってきたじゃねーかよ。
今度俺と寝るか?」

と言い残しすごいデコチャリみたいな改造バイクで走り去っていく・・

みたいなw

778 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 14:08:36 ID:uT2BTZMM
>>772 只野親父 さん
2回目・・・だけど、スマン・・・
>>657 只野親父 さん
> 日常以上にわざと訛るのはやめてください。 山の手育ちのボクチンには理解不能な部分がおおすぎます。

むかし、せの字のおっさんに、そのおかしな言葉はなんだ?方言なのか?半分も理解できないぞ!と聞いてみた事が、あったんだ。
のちに、ある本を読む事があって、ばれちまったのだが、井上某と言う騒動衆のおっさんの語りっ口の物まねだった。只野親父の もと、だな。(汗)
受け入れると言うことは、口真似オウムになってしまうものらしい。
だから、只野親父 さんの言う事が、ちょっとおかしく、 にんまり、 としてしまった、(汗)

新潟は、大都会だ! と言いたいのは、新潟の経済情勢がそうではない現状を憂えるからでしょうか?
なぜか?
社長として
外人パブで連夜の早朝までの付きっ切り接待の連日連夜。
お疲れも、出ますよね。

でも、お国言葉は、感情の襞(ひだ)を伝えますよね。
わたし達は、いわゆる共通語と、母国語であるお国言葉を使うバイリンガルですね。
江戸時代には、書く言葉と、話す言葉を使い分けていました。
文語と口語です。
文語が、共通語です。
また、武士同士はアクセント等の違いはあっても、同じ言語(階級的な言語、さむらいことば)を用いました。
国といえば、藩の事でもありましたね。
江戸時代は、経済的に独立した国家の連合体と言うようそうでした。

さて、排除は、つまりは。自己を排除します。
 > 日常以上にわざと訛るのはやめてください!
外人ぱぶでの、ヒラぐものような接待の裏返しか、とも思えてきます、排除。
建築関係だが、わたしの経営する建設会社は、大丈夫!って、いいぶんは 銀行融資の窓口でのやり取りか!っと、突っ込みたくなりました・・・(汗)

お国言葉は、おたがい、宝ですよね。 いわゆる東京弁も、地方の言葉であって、共通語に似てると言うことなのだが・・・

779 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 14:20:41 ID:H/CoU1ia
「チーム鬼和尚」とか「xx会連合」みたいにヘッドが軍団の
名前決めたりしとるしw

で鬼カシラが走り去ったあとまだチマチマツルんでダベってる
チーム鬼和尚の三下のところにちょっともどてきて
「おめーら漢はよぉ一匹狼なんだよ。てめーらみてーに
ツルんででダベってる糞屑は俺みてーに悟れねーぞ!この糞ボケが!
犀角のよう独歩してやっと俺様のような天上天下唯我独尊に
なれるんだぜ!わかったかボケっ!」

みたいなw

780 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 14:38:48 ID:mF9WLoRe
【チーム鬼和尚】悟りを開いた人のスレ43【昭和暴走族】



781 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 14:40:17 ID:mF9WLoRe
【チーム鬼和尚】漢を極めた人のスレ43【ケンカ上等】


782 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 15:49:13 ID:v5XtKlTO
>>780ー781
いいなこれw
武礼舞ってもろ夜露死苦系だとは
かねてよりおもうとりました

783 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 15:50:41 ID:PDbNhwwl
なるほど。んなら、俺は沿道で煽ってる観衆、希望。

「やれー、やれー」とか言ってるの。そいで、たまに群集の影にかくれて
後ろから空き缶投げつけたりするの(笑)


784 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/15(月) 15:53:02 ID:0x5yF+GH
パレットに白と黒の絵の具混ぜてみた灰色のコントラスト
宇宙としての存在。無限に向かう未来
始まりと終わりのある中で今君とめぐり合い愛し合う
分かち合い学び合うその価値と力。
空を舞う鳥さまよう風にゆれる草木全てが法則であると気付いたら
気持ちが楽になった。
林檎をかじりながらニュートン思い出した
この世は全て法則にもとづいてるのだと
わたしたちはみなひとつであるこの真実を理解したときにしか
世界は一変しないのだ一夜にして人類を変えたいのなら
この真実を理解することだ

天空を見上げ雷鳴の轟くプラスとマイナス響きわたる
宇宙の中の存在無限に広がる宇宙
始まりも終わりもない中で今君とめぐり合い愛し合う
分かち合い学び合うその価値と力
雨が降る夜空陽の眩しい夜明け全てが偶然なんてことはありえない
気持ちが落ち着いた
太陽を仰ぎながらガリレオ思い出した
この世は全て法則にもとづいてるのだと
わたしたちはみなひとつであるこの真実を理解したときにしか
世界は一変しないのだ一夜にして人類を変えたいのなら
この真実を理解することだ


785 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 16:04:40 ID:uT2BTZMM
>>784 足毛布 さん
わたしたち、と語るまい。
わたしと、と語ろう。

786 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 16:06:24 ID:v5XtKlTO
あー、めちゃめちゃだなwww

787 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/15(月) 16:09:29 ID:0x5yF+GH
ハハハ・・・。

788 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/15(月) 16:41:47 ID:SA1bj+ie
>>770-771 奮い立つような気概に満ちた言だな。澤木さんかな?

789 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 16:47:01 ID:PDbNhwwl
>>770-771 確かに言ってることはわかるし、言葉に説得力もある。 
     惜しむらくは、最後におちをいれて欲しかった。

「な〜んちゃってね」 とか。 

790 :光葵:2008/09/15(月) 17:07:02 ID:TstpMk4Y
【刺青】悟りを開いた極道の人達【修羅の集い】

どうでっかー

791 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/15(月) 17:10:27 ID:TstpMk4Y
光葵ちゃんTPOを考えなさい(b^-゜)



792 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 17:38:12 ID:mF9WLoRe
>>789
ハハハ・・・。 w


793 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 17:45:56 ID:mF9WLoRe
>>784
内容読んで無いけど

ハハハ・・・。 w

794 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/15(月) 19:22:32 ID:0x5yF+GH
>>793
認識せずは評価せず・・・ハハハ・・・。

795 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 19:25:18 ID:mF9WLoRe
ハハハ・・・。


796 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 19:52:48 ID:LfC3vsDD
長文は読まん。

いいか、おれは長文は読まん。

もう一度言う、おれは長文は読まん。

797 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/15(月) 20:34:03 ID:kAY3EAsu
>>751 知識や分別が本来の認識のもとに、正しく使われているなら、それは智慧に成る。
 真実を知る為の有力な道具であり、それ以上のものではない。

 知識や分別が捨て去られても、肉体の活動には影響が無い。
 なぜならそれは記憶によるものだからじゃ。
 通常の人の認識は、いわば記憶の暴走状態に陥っていると言ってよい。
 過剰な記憶能力への依存により、それが認識の過程にまで介入している状態と言えよう。
 そこから正常な認識に至る過程で、分別と知識を捨てる必要がある。
 そしてそれはただの道具として、使われるものと成るのじゃ。

 知識や分別がある故に、心意識の対象への投射があり、そこに自我が生じ、自我によって知識の謬見があるのじゃ。
 
 本来の認識においては、もはや分別も知識もなく、ただ意識だけが在るものとして、認識される。
 それは分別と知識が無い故に、もはや言葉にも、イメージにも出来ないものじゃ。
 そのような言葉も真実は伝えていない。
 語れるのはやはり、こちら側の事までなのじゃ。
 そこから先は自ら行って見るしかないものじゃ。

798 :ただのおやじ:2008/09/15(月) 20:41:21 ID:3J/owqCs
はいよ、こたえなさいな。
信者が期待してるよ。
それとも逃げ回るかい、じいさん。




「片方が残っていては完全に解体したとは言えない」
彼の御仁の説である。
これを悟りに置き換えると、悟り終わって悟りなし。
まことに昔から伝えられているとおりの優等生的言説である。

問題なのはこの説を唱える御仁自ら悟れるものとしてしまったこと。
冒頭の説に照らし合わせるとすると悟りあれば悟らぬあり、御仁は間違いなく迷悟中の人ということになるからである。

すなわちここにまことに大きな矛盾が生じてしまうのである。
御仁の冒頭の説が正しいと言うのであれば御仁は悟っていないということになってしまう。
逆にあくまでも悟ったと主張するのであれば冒頭の御仁の説はデタラメをのたもうたということになる。

これご本人の解説をまたなければ真意はあきらかにならないことなので、しばし待つこととしますが。
どのような答えが飛び出してくるのか、まことに興味深いものであると言える。

799 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/15(月) 20:43:02 ID:kAY3EAsu
>>764 認識が正常に成れば、本来の能力が蘇るのじゃ。
 機械の故障が直って、機能を取り戻すようなものじゃ。

 人には本来、智慧と共感があるのじゃ。
 目覚めた者が持っている大円鏡智、平等性智などの智慧は、もともと人の中にある。
 それが故障によって、発揮出来なくなっているのじゃ。
 人はもとから仏とはこのような意味なのじゃ。

 それらが発揮されれば、真実が判り、全てが意識であり、一体であると言う共感も又蘇ってくるのじゃ。

>>767 どうぞよろしく。

>>774 そうかもしれんのう。わっはっはっは。



800 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/15(月) 21:10:27 ID:0x5yF+GH
ユニコーン&ジュンスカ  雨あがりの夜空に・マイシャローナ
http://jp.youtube.com/watch?v=jcB8RYiFYqk




801 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 21:36:09 ID:PDbNhwwl
797のレスありがとうございました

この「本来の認識」の解説を期待してたのですが
やはり、言葉での解説は無理ですか。残念です

ありがとうございました

802 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:01:49 ID:hSuV3tB9
>>798
内容読んで無いけど

ハハハ・・・。 w

803 :ただのおやじ:2008/09/15(月) 22:10:37 ID:3J/owqCs
>>802
本人はじめ取り巻きの情けなさ。
だれも答えらんねえってさ。

もしかしてオタクさんも信者さん?

804 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:13:51 ID:DlUe2x72
ハハハ

805 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 22:43:52 ID:PDbNhwwl
生活板のほうが終了してしまいました。
だれぞ、有志のかた、新スレ立てお願いします。

お前がやれって、ふるのは勘弁ね
スレの立て方すら知りません(笑)  ごめん

生活板へのスレ立てに反対のかたも、おられましょうが
最近は新しいかたもみえられていたみたいですし
アンチの方も書き込める場所が多いことは良いことでしょ?

ということで、よろしく〜


806 :うそつけ:2008/09/15(月) 23:15:12 ID:lc5VpdTx
799 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/15(月) 20:43:02 ID:kAY3EAsu
人には本来、智慧と共感があるのじゃ。
 目覚めた者が持っている大円鏡智、平等性智などの智慧は、もともと人の中にある。
 それが故障によって、発揮出来なくなっているのじゃ。
 人はもとから仏とはこのような意味なのじゃ。


口先だけで内容提示しないのはいつもの事ですか?? 

>それらが発揮されれば、真実が判り、全てが意識であり、一体であると言う共感も又蘇ってくるのじゃ。

ワシだけが悟っていると言う発言、つじつまがあいませんな。



807 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:20:52 ID:SPK6s+Gk
生活板の悟りスレは
ただのおやじ氏に立てていただきたいですね。
使ったら
お返しのお仕事をいたしましょう。

あちらでお待ちいたしております



808 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/15(月) 23:40:42 ID:TstpMk4Y
渇水でもうどん作るよ
    (お湯3リットル)
`∧_∧
(`・ω・) ζζ
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄

うどんを〆るため
水で冷やすよ!
    (水9リットル)
`∧_∧
(`・ω・)
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄
湯だめだから
もう一度温めるよ!
    (当然3リットル)
`∧_∧
(`・ω・) ζζ
/  o―r===、
しーJ | ̄ ̄ ̄|
      ̄ ̄ ̄



809 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/15(月) 23:42:20 ID:TstpMk4Y

`∧_∧ パッ!!パッ!!
(`・ω・)つ―r===、
/o U彡 ヒ♯ノ
しーJ    ̄


うどん?
シコシコにしてやんよ。
  ∧_∧
  ( ・ω・)っ
  (っ  /
  /  ⌒) フミフミフミフミ
 (ノ ̄U 、、
(( (⌒ー⌒) ))
 ヾ`ー─′彡


  ∧_∧
  (´・ω・)
  (っ=川o
 ̄ ̄`ー―′ ̄\


810 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/15(月) 23:51:36 ID:TstpMk4Y
||三  / ̄\
||  →|  |
||   \_/
||ガラッ  |
||   / ̄ ̄\
||三 / \::/ \
|| / <●>::<●> \
|||  (_人_)  |
||ニ\  `⌒′  /
||ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

ワシのナイロンpanty風船はどこじゃ



811 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 23:52:49 ID:/YS/eU9j
悟りの深さは無限にある
悟った悟ってないという二元論でもなかろう
悟りがどれだけ深いか、という問題だ


812 :おお:2008/09/15(月) 23:56:05 ID:lc5VpdTx
>悟りがどれだけ深いか、という問題だ

まあ、厳密に言えば、これも二元論だけどね、
答えはひ・み・つ。

813 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:27:17 ID:SebO4Eto
>>798  只野親父 さぁ〜ん!!! 3回目だけどぉー(  ̄0 ̄)Ψオォーーイ!!
>>772 
>>657 只野親父 さん
> 日常以上にわざと訛るのはやめてください。 山の手育ちのボクチンには理解不能な部分がおおすぎます。

むかし、せの字のおっさんに、そのおかしな言葉はなんだ?方言なのか?半分も理解できないぞ!と聞いてみた事が、あったんだ。
のちに、ある本を読む事があって、ばれちまったのだが、井上某と言う騒動衆のおっさんの語りっ口の物まねだった。只野親父の もと、だな。(汗)
受け入れると言うことは、口真似オウムになってしまうものらしい。
だから、只野親父 さんの言う事が、ちょっとおかしく、 にんまり、 としてしまった、(汗)

新潟は、大都会だ! と言いたいのは、新潟の経済情勢がそうではない現状を憂えるからでしょうか?
なぜか?
社長として
外人パブで連夜の早朝までの付きっ切り接待の連日連夜。
お疲れも、出ますよね。

でも、お国言葉は、感情の襞(ひだ)を伝えますよね。
わたし達は、いわゆる共通語と、母国語であるお国言葉を使うバイリンガルですね。
江戸時代には、書く言葉と、話す言葉を使い分けていました。
文語と口語です。
文語が、共通語です。
また、武士同士はアクセント等の違いはあっても、同じ言語(階級的な言語、さむらいことば)を用いました。
国といえば、藩の事でもありましたね。
江戸時代は、経済的に独立した国家の連合体と言うようそうでした。

さて、排除は、つまりは。自己を排除します。
 > 日常以上にわざと訛るのはやめてください!
外人ぱぶでの、ヒラぐものような接待の裏返しか、とも思えてきます、排除。
建築関係だが、わたしの経営する建設会社は、大丈夫!って、いいぶんは 銀行融資の窓口でのやり取りか!っと、突っ込みたくなりました・・・(汗)

お国言葉は、おたがい、宝ですよね。  いわゆる東京弁も、東京地方の言葉であって、共通語に似てると言うことなのだが・・・

814 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 00:33:12 ID:43KWF0kT
>>813
内容読んで無いけど

ハハハ・・・。 w


815 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 01:38:47 ID:IJiaO9nz
人間界は苦しい。
悟りの境地は楽。

816 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 01:47:23 ID:CnP3N9K+
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/mp3/kyokugen.mp3
極限修行は楽しい( ´∀`)〜♪

817 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 01:48:42 ID:wnpyZXXO
子供の頃はお化けが怖かった。

大人になったら人が怖くなった。

今は自分が一番、怖い。

818 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 02:57:12 ID:IJiaO9nz
人間界に悟りの境地が勝たねばならぬ。
現在苦しんでいるものは悟りより人間界のほうが勝っている状態なのだろう。
遊びとかセックスなどの誘惑に負けて。

819 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 03:14:36 ID:IJiaO9nz
人間界は悪魔なのです。
悪魔に勝たねばならぬ。
悪魔といってもマンガに出てくるようなわかりやすい悪魔でなく、
善人の皮かぶっているから余計たちが悪い。

820 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 04:04:47 ID:0Muzqtwv
そうだね
西岡やっとチャンピオンになれたか長かったな

ボクシングの試合と同じようなもので
やりあいたい?打ち合いたい?
雨風のなかのロードワークと食事と水の摂生は全て己との戦い
同じ事をしてきた相手がやってくるから打ち合えるんじゃないか
自分の目をつぶされても最後に泣きながら握手ができるんじゃないか

自分の最大の問題をわきに置き続けて甘えたまま打ち合ってくれなんぞ
またな、悟った者同士が打ち合いになるわけもなかろうよ

あんたらはどいつもつまらんドローの試合

821 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 04:13:22 ID:0Muzqtwv
驚きなのは最大の戦のあとの荒野に躍り出てきて
敵のいない空に何やらぶっぱなしてみたり
更に驚きなのはそこからまた相も変わらず持論展開?
ネットにおいて過去に何やら栄光の時期でもあったのかな?

822 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 04:39:16 ID:yEod08jI
>>820
>>821

なんかこのスレに恨みでも・・・。

ハハハ・・・。 w


823 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 05:04:05 ID:EUziYN9z
名言集
http://jp.youtube.com/watch?v=Az4HGBfD0w4&feature=related

824 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 05:08:41 ID:0Muzqtwv
恨みか・・
私は幸せ(*´∀`*)であるんだろうね
悟った者=簡単に聖者というのはちがう

825 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 05:22:26 ID:Q8af51Ef
ケツにふさふさと毛が生えた夢を見た
馬の尻尾なみのが両ケツに orz

826 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 10:44:03 ID:2uA9CNbE

ただのおっさんは
たんなる無駄な鯖食いネラーとしりました。

ほんとうにありがとうございました。



なめなめおじさんの手打ちうどん
おいしそうだ。


>>817
悟り、ありがたき訓え
感謝いたます。


生活板住人より

827 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 13:20:54 ID:U7HjewKD

         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l       生活全般次スレの筏とな?
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
      { }   \       /
      { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>   みんな乗り換えるだぞ〜
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~

【仏教】悟りを開いた人のスレ【再挑戦】その2
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1221538104/

828 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 17:27:45 ID:7GtNqdD2
おやじの一矢で死ぬべき人間がたくさんいるな。

829 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 18:46:19 ID:U7HjewKD
なるほど!
http://kamibakusho.blog50.fc2.com/blog-entry-71.html

830 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/16(火) 19:19:26 ID:jW/qllk3
ハハハ・・・。が地球を救う?

831 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 19:56:50 ID:q4ou79Mr
ごみーん、こっちにも貼っておく。
和尚答えてチョ。


「片方が残っていては完全に解体したとは言えない」
彼の御仁の説である。
これを悟りに置き換えると、悟り終わって悟りなし。
まことに昔から伝えられているとおりの優等生的言説である。

問題なのはこの説を唱える御仁自ら悟れるものとしてしまったこと。
冒頭の説に照らし合わせるとすると悟りあれば悟らぬあり、御仁は間違いなく迷悟中の人ということになるからである。

すなわちここにまことに大きな矛盾が生じてしまうのである。
御仁の冒頭の説が正しいと言うのであれば御仁は悟っていないということになってしまう。
逆にあくまでも悟ったと主張するのであれば冒頭の御仁の説はデタラメをのたもうたということになる。

これご本人の解説をまたなければ真意はあきらかにならないことなので、しばし待つこととしますが。
どのような答えが飛び出してくるのか、まことに興味深いものであると言える。

832 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:30:04 ID:18Jq8h1v
しかし、ただのおやじの執念深さは大したもんだな。
にしてもマルチポストではあるな。

833 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 20:39:24 ID:mAG5Ohb8
もし空であるものが有るとするならば、空でないものもまた有るであろう
しかしながら空でないものは無い、したがって空であるものもまた無いのだ

                     ナーガル ジュナ

834 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 21:17:42 ID:q4ou79Mr
>>832
ちがうんですよ。
整理ついてないのは鬼さんの方なんです。
だって自分の口に矛盾きたしてにっちもさっちもじゃないですか。
あたしゃただそれ指摘しているだけ。
執念深く固執しているのは鬼さんのほうなんですよ。
でもそれ手放しゃ本当に楽になるんです。
臆面なしなんです。

835 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/16(火) 21:20:29 ID:8VO7YOme
>>801 どういたしまして、次に悟りを得て本来の意識を人に説くのは、おぬしかもしれん。又おいでなさい。

>>827 ごくろうさんじゃ。

>>831 やっとスレ違いに気付いたか。

 しかし、まだ言葉にこだわり、言葉に囚われて、悟りがあるなしと、無意味な論じゃのう。
 悟りと迷いと、いずれが言葉にされた真実か、何一つ判っておらん。
 すでにわしのレスを読んでいる賢い者には、全て理解できておるのに、自ら無知を晒すとはご苦労な事じゃ。
 その質問をするという時点で、まだ智識と分別にこだわり、そこから離れまいとしておるのじゃ。
 分別と智識が大事であり、それがあくまでも自分であると信じておる。

 その二つを離れた境地に対する恐怖が、この質問を作り出す。
 矛盾の無い所に、必死に矛盾を作り出し、言葉をもって真実が表されると、未だ思っている。
 矛盾はおぬしの脳内にある。
 そこ以外に一切の矛盾は無い。

 分別を離れよ、智識を捨てよと言うのさえ、方便に過ぎない。
 その方便が使われるのは、まさにおぬしの為じゃ。
 おぬしが智識と分別に、自我を投射しておる故に、それらを離れよと言うのじゃ。

 それを知らずわめきたてるのは、病人が自らの病を指摘されて、却って医者に薬を飲めと言うようなものじゃ。
 カルト寺のカルト思想は捨て、今まで積み重ねてきたゴミのような知識を、全部捨てるが良い。
 それだけがおぬしが悟りを得られる唯一の道なのじゃ。


836 :音響:2008/09/16(火) 21:33:53 ID:kda6b+ly
悟りもってまわってぶつかっている鬼と
鬼の間違いもってまわってぶつかっているおやじとw

悟りもってまわってるっていえば紙風船とかいなくなったな。

837 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:37:28 ID:mAG5Ohb8
唯と阿と、相去ること幾何(いくばく)ぞ。
善と惡と、相去ること何若(いかん)。
人の畏るる所、畏れざる可からずも、
荒として其れ未だ央(つ)きざるかな。

老子

838 :音響:2008/09/16(火) 21:38:32 ID:kda6b+ly
http://kamibakusho.blog50.fc2.com/blog-entry-370.html

これ面白い。軸を変えると逆になる。既出かな。

839 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 21:38:45 ID:q4ou79Mr
>>835
うん、あんたが悟りに縛られている悟りの奴隷だってことがよくわかった。
回答にも何にもなっていないしね。
悟ったお人が自分の口にすら責任をもてない。
きちんとした説明できない。
なさけない限り。

これから追求してゆきます。

840 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 21:43:45 ID:q4ou79Mr
>>836
へい音響どの、その通りでやんす。
おれも餓鬼です。



放っておくのがいいのかねえ・・・・・わからんです。
おせえて。

841 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/16(火) 21:50:51 ID:jU1VUarX
なんだか知らんがどんどん追求すればいいじゃないか。
おれでよければ手伝うよ。

842 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 21:53:07 ID:mAG5Ohb8
有なる者有り、無なる者有り、未だ始めより無有らざる者有り、
未だ始めより夫の未だ始めより無有らざるもの有らざる者有り。
俄にして有無あり。
而して未だ知らず有無の果して孰れか有にして孰れか無なるを。

荘子

843 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:02:28 ID:q4ou79Mr
>>835
はっきり言ってどっちらけです。
これただのはぐらかしです。

844 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 22:03:05 ID:U7HjewKD
昨日の敵は今日の友、先のことは誰にも分らないよってね

それを言っちゃ〜しし舞君
http://www.222.tv/ccmy/index.php?cid=142


845 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:03:53 ID:q4ou79Mr
>>841
おれに言ってくれたんかなあ。
だとしたらありがとさん。

846 :音響:2008/09/16(火) 22:04:49 ID:kda6b+ly
>>840
鬼さんの悟りへの執着は鬼さんのもんだからなぁ。
おやじさんがなんで鬼さんにこだわるのかは自分でわかってるんですか?

847 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 22:08:23 ID:7GtNqdD2
鬼和尚もポッたん並かwww

848 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/16(火) 22:10:19 ID:jU1VUarX
たぶん鬼和尚はおやじがなにを質問してるのかわからないんだろう。
3行でまとめてみたらどうだ?

849 :音響:2008/09/16(火) 22:21:31 ID:kda6b+ly
こーゆーのみると悟りに価値おいちゃってとっつかまってるなとは思う。

>>835の抜粋

 すでにわしのレスを読んでいる賢い者には、全て理解できておるのに、自ら無知を晒すとはご苦労な事じゃ。

 それだけがおぬしが悟りを得られる唯一の道なのじゃ。

850 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:29:15 ID:q4ou79Mr
>>846
わからん・・・・・ってわかってるけどさ。
苦しそうにしてっからかな。

851 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:32:17 ID:q4ou79Mr
>>847
今はそう、ひとの言葉が耳に入らないってとこではね。
でも鬼はその悟りだけなんですよ、邪魔してるのは。
それなりにやってきたことは本当なんですよ。
だからすごくもったいない。
でも、もう一人のほうはさにあらず
ただの妄想人間。

852 :よっちゃん ◆JirmzAivjs :2008/09/16(火) 22:32:43 ID:AW4HijLp
ただのおやじは人の追及からは逃げるくせになあ。

853 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:34:42 ID:q4ou79Mr
>>848
へい、ありがとやんす。
あした酒が抜けたらやってみます。
あ、でも打ち合わせ立会いで帰社は夕方ざんす。

ま、がんばってみます。

854 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:38:32 ID:q4ou79Mr
>>849
うーん、と唸っちゃいますね。
なんなのかなって。
悟った自分と悟らぬ凡夫って完全に仕分けちゃってる。
病い丸見えなんですが。

855 :音響:2008/09/16(火) 22:39:02 ID:kda6b+ly
>>850
だが好きで苦しんでるんだと思うが。

856 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:44:17 ID:q4ou79Mr
>>852
そこなんですよ。
殴られそうになりゃよけようとするもんなんですよ、普通は。
でもかの御仁、殴られて平静装う。
顔腫れ上がっても強がり言って痛くないって。
鼻血出しながら弱っちいって捨て台詞吐く。
そんなの嘘です。

風が吹きゃ柳はなびくんです。
それが自然なんです。

857 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:49:17 ID:q4ou79Mr
>>855
ただ苦しいだけなんですよ。
言っちゃ悪いけど犯罪者が、逮捕されてよかったって言うような。
諦めて本当は楽になるもんなんです。
しがみ付きゃ怨みつらみの真っ只中。

それが好きっていえばどうすることもできないんですがね。
だとしたら人に法を説く器にあらず。
ただの変態マゾ野朗ってことですか。

858 :よっちゃん ◆JirmzAivjs :2008/09/16(火) 22:50:46 ID:AW4HijLp
>>856
子供に殴られても別にどうってことは無いんよ、
ましてや殴られそうになったからといってよける必要も無い。

859 :よっちゃん ◆JirmzAivjs :2008/09/16(火) 22:54:20 ID:AW4HijLp
最近ちょっと忙しいんで、これでオチ。

時間のある時またくるよ〜ノシ

860 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:57:24 ID:q4ou79Mr
>>858
はいよ。

861 :ただのおやじ:2008/09/16(火) 22:59:17 ID:q4ou79Mr
おやすみ。

862 :音響:2008/09/16(火) 23:08:58 ID:kda6b+ly
>>857
だから変態マゾ和尚が説法してそれに信者がついてるってのが
気持ち悪くも面白い。俺も変態だからなぁ。
おやじさんは変態ではないと思うからついていけないと思わば
見切りつけたがいいよ。

863 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/16(火) 23:19:19 ID:0l/wJoJp
ものは相談
 なんだけど…
  ∩___∩
  |ノ _ノ丶_丶
  / ー  ー|
 |///(_●_)ミ
 彡、 |∪|  )
`/   丶ノ //
丶|    /
 |    /
 丶/ /
 / /\
(_/\_)


いいかな?
  ∩___∩
  |ノ _ノ丶_丶
  / ー  ー|
 |///(_●_)ミ
 彡、 |∪| ノ丶
 | /⌒つ⊂⌒丶|
 |/ /  | ||
 丶_ノ   丶_ノ

864 :光葵:2008/09/16(火) 23:22:41 ID:0l/wJoJp
…でなんだ クマー君



865 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/16(火) 23:27:48 ID:0l/wJoJp
あなたとは違うんです
    ___
   /三≡≡シ-、
  /ノ"    ミ、
  ‖     ミミ|
  ‖=、 r=、 ミミ|
  (i=・)-(=・-厂レゥ)
  l ̄(_ ̄  ン
フフッ | / i 丶  /|
  丶←―→)ノ ハ\_
`_//`ー―イ // |
/  / i\_/ / |

  > |_∧_∧/ <
  | | /|| o/
  丶 | ||| /

866 :光葵:2008/09/16(火) 23:30:23 ID:0l/wJoJp
なんで クマーが福やんに変わんねん!


867 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/16(火) 23:34:35 ID:0l/wJoJp
  /丶ー/\
  /丶/⌒丶 丶
 |O| O | 冫
 ●_ノ丶_ノ⌒)フ
  \丶二フ/
   >ー<
(丶/   \
⊂_// _/ /
  ( ((( ノ  _
  | i~T\_ノ )
  | | |\_/
  / | \
 (__ノ丶__)


そーれ フィリックスくんだ懐かしいだろー


868 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:39:56 ID:R9vyOYko
>>なめおじさん
OK.
分かってるよ。AA面白いし可愛いよ

869 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:47:53 ID:wnpyZXXO
鬼和尚さん、質問です。
鬼和尚さんにとって「愛」あるいは「愛する」とはなんでしょうか?

鬼和尚さんは、あまりそっち方面には言及しませんよね。
それは良い事のように思えます。
なぜなら私も現代社会において悟りを求めたり、あるいは単に心を静める為の瞑想をする時、「愛」とか「愛しなさい」という言葉は混乱をもたらすだけのような気がするからです。

…しかし、それでも古今東西の覚者は「愛」を語ります。
「愛が全てだ。愛だけが存在する」とか「理由など要らない。ただ愛しなさい」とか…。
そんな言葉を読むたびに私は混乱し、激しいジレンマを覚えます。

だからこそ、鬼和尚さんに「愛」とか「愛する」とはどういう事なのか…という事を聴いてみたいのです。

870 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/16(火) 23:53:42 ID:0l/wJoJp

宇宙は愛で出来てる

   ∧_∧
ヾ)∂/ハ)ヽヽ
 ヽ|ハ´∀`)
  `_●-●
   〉 ,l〉
  (~~▼~|)
   > ) ノ
  (_/ヽ_)   i

あたいも愛してー~

871 :神も仏も名無しさん:2008/09/16(火) 23:55:28 ID:B21jdEXn
鬼和尚は女抱いたことあるのか?

872 :変態:2008/09/16(火) 23:57:15 ID:5GYU+oPo
>862
w

873 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 00:02:24 ID:mIYkmV8E
>>869
キミはすでに愛することを知っている。
なぜなら愛は他者を聴くことだからだ。
愛を聞こうとするものは誰も愛せない。

ナンテネ。

874 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 00:42:11 ID:p3ZoqwJD
さてと、こんばんわっと。まずはご挨拶。

鬼和尚VSおやじ  は、さほど進展なしか。

次回期待。

875 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:26:43 ID:2R2DEo5p
>>834 只野親父 さん

> さとりを手ばなしゃ、本当に楽になるんです。 臆面なしなんです。

さとりを棄てては、もったいない。
人口爆発で、資源が枯渇。
さとりを更にリサイクルしなさい。
円運動だね、リサイクル。
建設会社の社長さんだから、いつも部下に指示を出してる習慣からだろうね、意のままにならないと気がすまないようだ。
アノサァ、一度、鬼さんに学ぶと言うこと、やってみたらどうだろうか。
派なっから、否定して会話が不可能になるのは、せの字のボンサンのように脳が萎縮してるのに似てるようだ。
脳が萎縮すると、頑固に見える。
自己主張だけが在るからだね。
さとりを手放したと思い込んでる社長さんが、さとりをいつまでも、持ち歩いてるのだけどねー。
そういう姿は、見えないのだよね。
さとりを商売しちゃっちゃいけません、って、小学校一年3組の時の担任の美人の先生に習わなかったようだね。
さとりを商売してないよ、と言うだろうね。
得るものがあるのよ。
(◎_◎;) ドキッ!!と、したでしょう?いま・・・
外人パブでのヒラグモになっての得意先接待、ストレスも溜まるよ。
ここぞとばかりの言いがかりを2chで・・・やってるのよ・・・気がつかないだろうけどさー
だから、粘着はやめなって。

「 正しいは、イラナイ。
正しいは 殺りくの理論。
正しいは、虐殺の根拠。
正しいは、戦争行為。
正しい、 と言いだすやつは、警戒しろ !
真理を 松明(たいまつ)と せよ。
自己を 灯明(とうみょう)と、せよ。

『 サイのツノのように ひとり 歩め !  自己こそ、自己の主(あるじ)、他の誰が自己の主(あるじ)でありえようか。 』 by シャカ族のムニ(聖者)談・・・」

876 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:33:11 ID:2R2DEo5p
>>861 只野親父 さん
> 日常以上にわざと訛るのはやめてください。 山の手育ちのボクチンには理解不能な部分がおおすぎます。

むかし、せの字のおったんに、そのおかしな言葉はなんだ?新潟の方言なのか?半分も理解できないぞ!と聞いてみた事があった。
のちに、ある本を読む事があって ばれちまったのだが、井上某と言う騒動衆のおっさんの語りっ口の物まねだった。只野親父の もと、だな。(汗)
受け入れると言うことは、口真似オウムになってしまうものらしい。
だから、只野親父 さんの言う事が、ちょっとおかしく、 にんまり、 としてしまった、(汗)

新潟は、大都会だ! と言いたいのは、新潟の経済情勢がそうではない現状を憂えるからだろうか?
なぜか?
建設会社の社長として
外人パブで連夜の早朝までの付きっ切り接待の連日連夜。
そりゃお疲れも、出ますよね。

でも、お国言葉は、感情の襞(ひだ)を伝えますよね。
わたし達は、いわゆる共通語と、母国語であるお国言葉を使うバイリンガルですね。

江戸時代には、書く言葉と、話す言葉を使い分けていました。
文語と口語です。
文語が、共通語です。
また、武士同士はアクセント等の違いはあっても、同じ言語(階級的な言語、さむらいことば)を用いました。
国といえば、藩の事でもありましたね。
江戸時代は、経済的に独立した国家の連合体でした。

さて、冒頭に戻って他を 『排除』するのは、つまりは、自己を排除します。
「  > 日常以上にわざと訛るのはやめてください!」、 との言いがかり。
外人パブでの、ヒラぐものようなオーナーさんご接待の裏返しか、とも思えてきます、排除。

>建築関係だが、わたしの経営する建設会社は、大丈夫!
 って、いいぶんは 銀行融資の窓口での狐と狸の化かしあい、腹の探り合いか!っと、突っ込みたくなりました・・・(汗)

お国言葉は、おたがい、宝ですよね。  いわゆる東京弁も、東京地方の言葉であって、共通語に似てると言うことなのだが・・・

877 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:36:06 ID:2R2DEo5p
>>875
訂正
派なっから、否定して会話が不可能になるのは、せの字のボンサンのように脳が萎縮してる

はなっから(一から、最初から)、否定して会話が不可能になるのは、せの字のボンサンのように脳が萎縮してる

878 ::2008/09/17(水) 01:46:24 ID:0Ma1zpSA
>>865
>あなたとは違うんです
前後の話の流れからすると
あなたと(私)は(ものの見方が)違うんです(だから誤解していますよ)
と読めるのだが、

そこだけ取り出して、人を見下していると怒っている芸能人がいたが、
話を良く聞いてみると、
あなたとは(人間の出来が)違うんです
と受け止めたらしい

人の聞こえ方というのは面白いものだ

>>851
まだ鬼退治やってんのか
懲りない人だ

>>839
最初から解かりきったことだ
でたらめだらけなんだから
だから青くなったり赤くなったり言い訳に忙しい
鬼なんだから
でもまあ、少しは賢くなったかもしれんよ
愚かで恥ずかしいやつとか
泣きながら死ぬ可哀想なやつと
レスしてないから

879 ::2008/09/17(水) 01:47:32 ID:0Ma1zpSA

>>831
んなもん、当たり前じゃ
悟りを得たそうだから、まだ何も解かっておらん証拠じゃ
普通なら、独りでに気がつくのだが、何度指摘されてもわからんのだから、本当に何も解からんのだろう
だいたいおかしいではないか
悟ったでも何が起こったかわからないから本読んで20年研究しましたとさ
正直に書いているのだろう
でも、悟ったなら、本は全て不要である
全部廃棄処分だ
んなもん、何も役には立たんし、全く見当はずれだ
それに何が起こったかわからぬ訳がない
隠されたものはなく、全て見通すにも関わらず何が起こっているかわからぬはずはないのだ

880 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:54:03 ID:2R2DEo5p
>>860 只野親父 さん
酒 呑んで、
酔って、
此処へやって来ないようにしなさい。

誰も呑みながら会話してないのよ。

此処は、2chは 在り難い、と思う人で構成されてるのだからね。

消防や厨房、ヒッキー君、心療内科でお薬もらってる人、カルト教祖の予備軍、など多彩なメンバーだからね。
もちろん、あなたも、わたしも、ごたぶんには、もれてないからね。

そう自覚した時、見えるものも、あるよ、自己の執着のスタート地点が・・・。

881 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:57:05 ID:dlgwWfF5
今日の凡さん冴えてるなw
凡さんに5000点w

882 ::2008/09/17(水) 01:58:11 ID:0Ma1zpSA
>>813
> 井上某と言う騒動衆のおっさんの語りっ口の物まねだった。
ふーん
ものまねは卒業しないとな
在るということはものまねなどしていないのだから

>>798
あんた、何回質問してるのだ?

>>797
またでたらめ言ってるな
君は知識と分別無くした割には字を書いているではないか

良く考えてみ
何が問題か君はもう少し突き詰めて考えてみる必要がある
解からないことを無理に書くものではない

スクワットは体重の3倍までらしいが
例えできたとしても、関節などに無理が来る
無理をすると、故障するものだ

君は無理をし過ぎだ
取り繕うのはやめたまえ

883 ::2008/09/17(水) 02:07:21 ID:0Ma1zpSA
>>778
君も同じことを何度も書くタイプらしい

>>770
>>771
次にすることは境地も公案も放り出すことだ

>>764
やってみてから考えれば?

>>747
なるほどー
そりゃすごい
なら、どうして字書けるの?

884 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 02:10:14 ID:zWMh+T4/
タマちゃん
    ___
   /   丶
  / ´●  ●
  /   ⌒ ▼⌒ヘ
_/  彡 ∵人∵ノミ
/   ミ  ノミ ̄
 ̄ ̄ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄―― ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄

┌───┐
│多摩川│
├───┤
┴┴───┴─────
__________
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜
〜⌒〜/ ´・ω)ミ⌒〜
⌒〜⌒〜U彡〜⌒〜⌒
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜

多摩川だからタマちゃんか
一時期騒がれたなぁ



885 ::2008/09/17(水) 02:15:06 ID:0Ma1zpSA
おやじが追求するのは無理もないが、
我執のために少しガンコになっているだけで
本当は解かっているはずと考えているのかも知れん
だがな、最近、見えなくなっているのではなく本当に解からないのじゃないかと思うな
だから追求しても無駄なことだよ
解からないものは解からないのだから
何十年も前に起こった記憶と本の受け売りだけなんだから、これに追及しても何も出てこんよ
本当に初心に戻らんとな

886 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 02:26:47 ID:zWMh+T4/
`《《《I》》》
    Å
    ||
   ‖‖
   ÅÅ
  \(´∀)ノ
   ‖::‖
   |  |
  ‖::::‖
  (* ・∀・)
  と::ロ::つ
  /::::::丶
  /:::|:::丶
_(__人__)_


東京タワーだよ〜ん


887 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 02:34:53 ID:zWMh+T4/

水深500mの底に
沈んでゆくよ...

○。   。
         。
   o
  ○
      ○
  O   。 。
    。o
   o
    。
    o ゴボゴボ
 ∧∧ 。 ゴボボボ
( ゚Д゚)
 \ つつ  O
  \ つつ o o
   ∫ ̄ 。o
     。∧♪∧
      (・∀・; )
      ⊂⊂ )
ゴボボ...⊂⊂ ノ
       ̄ ̄


888 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 02:36:39 ID:zWMh+T4/
    | Hit!!
    |
    |
ぱくっ |
   /V\
  /◎;;,ヽ
_ ム (゚Д゚)|
ヽツ (ノ::::|)
`ヾソ:::::ノ
 `ー∪"∪
そんなエサで
俺様が釣られると
思ってんの〜♪



889 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 02:40:27 ID:dlgwWfF5
今日は華麗なる凡様の舞w
ただのおやじが鼻糞に見えるw

890 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 02:45:43 ID:zWMh+T4/
   /⌒⌒⌒\
  (/ ̄ ̄ ̄\)
  // ̄ ̄ ̄\\
 ||    ||
 |/⌒丶 /⌒ ヒ|
 ∧-(゙・)⌒(・")-∧
`|(  ̄oo ̄ )|
 ヒ|<二二二二>|ノ
  | \LLLL/ |
  \  ̄ ̄ /
   >ー―<
   /(   )丶

りえねぇ

よく似てるなぁ〜

891 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 02:51:36 ID:p3ZoqwJD
ほんでは、少し突っ込んでみましょうかねっと。

>「片方が残っていては完全に解体したとは言えない」
彼の御仁の説である。

これ鬼和尚の言葉なわけだろう?ここでいう『片方』」とは、
知識と分別の片方、すなわち「知識」のことであり、分別を
捨てるだけではなく、「知識」もあわせて捨てなくてはなら
んというのが、和尚の言なわけだ。

そして、おやじはこれを「悟り」について、置き換えてるわけ
だが、そこが無理なんじゃねえの?
おやじは「悟ったと言った瞬間に『悟ってない』を生み出す。すなわち
分別が生じる」ってことを言いたいんだと思うが、それをおしょうの
>の言葉にあてはめるから、議論がかみ合わないんじゃねえか?

まあ、どういう意図で和尚が>の言葉をいったのか、そのスレ記憶に
ないんでわからんがね。

892 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 02:56:37 ID:99ier7Nj
やっぱり出ましたか。
凡の書き込みがあると、何故かその前後に凡を激賞する見知らぬIDの名無しが
沸いて出るんだよね。なぜか凡を褒めるだけの書き込みしかしない奴が。
昔から決まってそう。突然、知らないIDが凡を褒めちぎるレスをやってすぐに消える。
多いときにはいくつも凡マンセーのレスをして消えていく。
このスレの不思議の一つですね。(バレバレですよー。コソッ)


893 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:01:45 ID:p3ZoqwJD
>>892  ほーーー、そうなの?
 
よく見てるね。まったく気づかんかった。

894 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:07:29 ID:p3ZoqwJD
それにしても最近のおいちゃんは、AAをよくはる。

俺も対抗していいか?

895 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:11:31 ID:99ier7Nj
「凡に期待するしかない」だとか「凡さんだけ」とか凡を過剰に持ち上げる
あふぉレスがあると、不思議なことに凡がほどなく登場したり、凡のレスの後に
過剰なヨイショレスががかなりの頻度で登場することに気づいたのはずいぶん前だ。
まだ、やってんのかよ。www 

896 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:13:32 ID:p3ZoqwJD
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  / このあたりに
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <   神様がいるって
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \_聞いたんですが
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

897 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:22:06 ID:99ier7Nj
>>893
気づいてるやつは多いと思うよ。笑うぐらいワンパターンだから。
たとえば今日の奴。ID:dlgwWfF5だっけ。
こいつはこれが今日の初出だ。 いきなり凡だけ褒めてさっと消える。w
        ↓
 >>881 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 01:57:05 ID:dlgwWfF5
 今日の凡さん冴えてるなw
 凡さんに5000点w

 >>889 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 02:40:27 ID:dlgwWfF5
 今日は華麗なる凡様の舞w
 ただのおやじが鼻糞に見えるw

これらの激賞IDに何故かしらんが凡はレスを返すことがまずない。
レス返しが趣味なのにね。w





898 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 03:42:19 ID:99ier7Nj
ついでだから凡の人物評も書いておくか。
ここを去ってしまった龍賢や紙風船と同様に凡はかなりの論客だが
あいつらと違うのは、議論が形勢不利と見るとトンズラする性格だな。
そして相手がいなくなる頃を見計らって勝利宣言のレスを量産する。

ただのおやじがよく言う、後ろから石を投げてさっと逃げるタイプ。
一言で言えば「ずるい奴」というのがずっと昔から見ている俺の判断。
龍賢はそんなことはなかった。一本気なやつだ。

音響も紙風船もぽったんもみな論客だが、そういう卑怯なところはない。
なんとなくずるい奴だなーと思ってたからへんなヨイショレスに気づいたのかもな。


一言で

899 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 04:00:53 ID:99ier7Nj
末尾の「一言で」 ← これ削除な w。

だがおれも名無しで書いてるんだから偉そうなことはいえねぇやな。

ま、なんだ。凡はここの主要キャラで真の固定ファンも少しはいるだろうから
まだまだ鬼和尚相手にガンガってくれよ。
応援する気なんぞまったくないが、まったりとROMってるからさ。

900 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 04:05:45 ID:LM9Vwcip
人物の講評なんてどうでもいいんだけど、
凡、ROM、ハルカ、オヤジは言っていることは、まともだよ。

901 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 04:25:42 ID:99ier7Nj
>>900
おや、まだ起きてる人がいたのか。

 >凡、ROM、ハルカ、オヤジは言っていることは、まともだよ。

そうかな。 おれは凡のレスのようにあまり中身がなくて、ただ相手をたしなめる
だけのようなつまらん短い返信レスを「たしなめレス」と読んでバカにしてるんだが。
それに「凡は言ってることはまともだ」ではなくて、なぜ他のコテと一緒に並べて
弁護してるんだい。 
韓国車と日本車をあわせるとアメリカ市場でビッグ3の占有率を上回りますーって
いう韓国人みたいだな。





902 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 04:44:58 ID:LM9Vwcip
人物評価好きだね〜
2,3回やりとりしたけど、彼らは、まともだったなあ。
只管打坐系ではないだろうか

鬼さんは、そろそろ、ここを休めばいいと思うよ、
こんなの忘れているときしか、見えないんだから。
素地があっても、あれこれ思考しているときは見えないでしょう。


903 :まりえ:2008/09/17(水) 05:18:28 ID:cG59Lz4h
>>901
凡さんのレスのその良さは
外から眺めるという視点があること

私が好きなのはそういう普通なところ
石投げて逃げる人好きだよ
加藤みたいな馬鹿は嫌いだ

904 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 05:19:19 ID:GE07A/W5
生活板の前スレの最後に何やらあったねー
IP2つで名無しの凡らしきレス
誰が悟るとか悟るのは誰だとか忘れたけど
PCいくつあるのかね・・…ハァ

905 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 05:30:07 ID:dlgwWfF5
凡さんゴメンw俺のせいでw

906 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 05:38:40 ID:GE07A/W5
必死ってすごいなぁ。wささ仕事だ

907 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 05:58:45 ID:dlgwWfF5
被害妄想にもほどがあるw

908 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 06:14:59 ID:GE07A/W5
被害って何だろ
もしかして頭やばいなら
完全にやばくなった方が楽そうだ

909 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 06:28:36 ID:dlgwWfF5
凡さんに恨みが人といえばw

910 :茶店の隠居 ◆c1.KrH7n3A :2008/09/17(水) 06:37:40 ID:FYYM7Jey
悟ったものは自ら「悟った」とは言わないものじゃ、という言葉だけが頼りなのかな?>>ただのおやじさん

それでは以前に出現してた仏教知識人の方と変わらんじゃないですか。とりあえず説明が無ければ
どこに矛盾があるのかさっぱり分からなかったよ。で、説明があっても・・・それを矛盾というのか?
というのが感想です。あなたは鬼さんに絡むより、自分の言葉をレスしてるときの方が魅力があるよ。

そんなのほっとけ〜かもしれんけど。

911 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 06:51:51 ID:MM2vb451
ただのおやじに対する期待とか、悟りが万能であるとか、
依存するものが無くなれば、主体的な自由を手にすることができる。

912 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 08:57:26 ID:zWMh+T4/
【本音と建て前】コーナー
御自由に使ってちょ(*^-^)b


∠ ̄)|頑張ったな
‖゙゙゙|
‖   ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
‖/ ∧_∧
「/ ( ・∀・)
/ ( 建前)
  人 ヽノ
 (_(_)
 |  \
 |本音 \  _
 ( ̄ ̄ ̄) \ ( \
 丶  ̄ ̄/~丶\> )
  ミ  |∩|  /
  |  (~●~) 彡
  丶 ○  ○ |
   |\___ノ
   ∪   ∪
 _∧______
/空回りだよな!



913 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 09:17:05 ID:zWMh+T4/

∠ ̄)|あなたが
‖゙゙゙|初めてよ
‖   ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
‖/ ∧_∧
「/ ( ・∀・)
/ ( 建前)
  人 ヽノ
 (_(_)
 |  \
 |本音 \  _
 ( ̄ ̄ ̄) \ ( \
 丶  ̄ ̄/~丶\> )
  ミ  |∩|  /
  |  (~●~) 彡
  丶 ○  ○ |
   |\___ノ
   ∪   ∪
 _∧______
/十年前から同じこ
と何度も言ってるなあー



914 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 10:01:54 ID:kjsopayC
おやじは鬼和尚が苦しんでるから手を差し伸べてるみたいだね
本人は悟って苦しみはないっつってんのに
よーするに大きなお世話なんだよ
滝行してる人がいたとするよね
本人は幸せで好きでやってんのに
わざわざ他人が苦しそうだと決めつけて説得するの図か

915 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 10:03:26 ID:p3ZoqwJD
さてと、おはようございますっと。みなさん、お早いですなあ。

んで、最初の??
>>903  加藤ってだれ?

916 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2008/09/17(水) 10:17:52 ID:zWMh+T4/
ぼくでつか

くやしいです!!

  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /ィ^^^^^^^^^丶ヘ
 ||⌒\ /⌒||
 (V ヽ  ノ V)
  ヒ   ||   ソ
  |ノ_V_丶|
  |((ノ⌒丶))|
  >――――<
  / 丶__ノ 丶

  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  / / ̄ ̄ ̄\ 丶
 |/ \  / 丶|
 /Y ヽ   ノ |ヘ
 ヒ|   /   |ノ
  丶- (_ノ -イ
  |丶∈≡∋ /|
  >――――<
  / 丶__ノ 丶

お笑い
ザブングル 加藤歩

917 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 11:48:22 ID:a4og9hcH
名前:オシガミ マスヨ ◆8W3JDW9hwQ [sage] 投稿日:2008/09/17(水) 11:07:48 ID:cHMdb+pp0
個別の存在として
毎日コミュニケーションズ子会社の外道が大学キャンパス内でAVビデオ撮影していること
及び霊園で墓石に手をかけて性行為をしていることを問題視しています。

大学にはDVDデラデラを送付致しましたが未だ返答はありません。
霊園のほうはキャプチャー画像にある墓石を特定することができませんでした。

情報、意志を共有する人がいらっしゃいましたら
是非ソースである2005年11月号DVDデラデラを古本屋で見つけたら入手してください。
それを元に霊園管理者 先祖を貶められた一族の方にも情報を共有していただきたい
と考えています。

外道だけは、外道だけは許したくありません。
これは思想 信条 国家 宗教に関係ない問題です。

毎日コミュニケーションズの子会社が墓地でAV撮影

これまでに、マクドナルドや渋谷の路上でのアダルトビデオ撮影で逮捕者が出ている。
もちろん雑司が谷墓地での撮影も公然猥褻であり、時効の3年も来ていない。
池袋を管轄する目白署の迅速な捜査が待たれるところ。
http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/av_d2ee.html

http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/files/kouzen.jpg

ここに墓石も映っています。 一族の方はご存じないと思います。
こんな事が こんな事が 許されるのでしょうか?
一族の方にお知らせする方法は無いものでしょうか?

918 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 16:26:57 ID:LM9Vwcip
鬼さん本人が阿頼耶識が消滅?したとか言っているから
実際に起こる事実は、「何も得られない」 ことを知ったはずなのに
悟りに執着したために、事実があれやこれやと曲がっていく。

阿頼耶識は消滅していないよ、種子が焼かれただけだよ。


919 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 16:32:57 ID:LM9Vwcip
誰でも知っている般若心経でいうと、この部分

無智亦無得。以無所得故、菩提薩埵、依般若波羅蜜多故

920 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 17:47:35 ID:QoAqEdnL
ただのおやじは
鬼和尚にしつこくかまいつづけ
自分がうえにたちたいんだろ
どこかでみたな、そんはコテハン


無理無理


921 :慈流 ◆God.ID.g7g :2008/09/17(水) 17:49:33 ID:P/r8OxbS
鬼和尚は自身の悟りによって絶対幸福を得たといってるから、
自分が間違ってるとも思えないだろうし、もはや自説を曲げるようなことはないと思う。

しかしその他の悟りを知っていて鬼和尚を批判してる人達はどうだろうか?
崩れない境地を得たと確信をもって言えるでしょうか?


922 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:31:46 ID:s2vx9UFn
うんざり

923 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:35:33 ID:s2vx9UFn
苦しみを助けるとかじゃないよね。
エゴの叩き合い。
オレがオレが正しい。
あいつは悟ってないとか・・・。
オレはこの境地まで達しているすごいだろう、とか。


924 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:36:33 ID:s2vx9UFn
アメリカとイラクの戦争となんら変わらんよ。

925 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:44:22 ID:MM2vb451
じゃれてるだけだ。オッサンどうしがなw
この程度の事で心を動かされるお前達の方が心配だ。

926 :慈流 ◆God.ID.g7g :2008/09/17(水) 18:44:43 ID:P/r8OxbS
鬼和尚の悟りに対して疑問やアンチの存在は認めなければなりません。
相手がおかしいと論理上の矛盾をつくことは、戦争とは全く別物です。
でなければ議論してはいけないとなり、全てがなれあいになります。



927 :ただのおやじ:2008/09/17(水) 18:50:13 ID:2BOvEdqi
>>891
いずれにしても和尚はこの質問に回答することはできないよ。
なぜか。
あんたの考えに合わせることはプライドが許さないから。
私の考えに合わせるとそこから矛盾が暴露されてしまうから。

だから真っ向から答えず、おぬしはいまだまよってる、おぬしはカルトじゃ。
ってこんな発言しかできないんです。
わかりますか。

わたしの言葉が間違っていました。
いいえ私の悟りが間違いだったです。
たったこれだけのことが答えられんから答えのすり替えに終始している。
そんなつまらない御仁だったってことです。
大勢が言うとおり口だけの偽物。
情けない限りです。

我のない人は臆面もなく「ゴメンチャイ、さいならー」で笑って終わりです。
鬼はちがいます、我執の固まりです。

928 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:52:44 ID:s2vx9UFn
826 集会の中で論争に参加した者は、称賛されようと欲して、おずおずしている。そうして敗北してはうちしおれ、(論敵の)あらさがしをしているのに、(他人から)論難されると、怒る。

827 諸々の審判者がかれの所論に対し「汝の議論は敗北した。論破された」というと、論争に敗北した者は嘆き悲しみ、「かれはわたしを打ち負かした」といっい悲泣する。

828 これらの論争が諸々の修行者の間に起ると、これらの人々には得意と失意とがある。ひとはこれを見て論争をやめるべきである。

929 :ただのおやじ:2008/09/17(水) 18:53:38 ID:2BOvEdqi
>>878
なんだかねえ、こいつも可哀そうなら、こいつの取り巻きも可哀そうでね。
その棘抜いてやるって言ってるのに・・・・・・やっぱ馬鹿はダメか。

930 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/17(水) 18:53:42 ID:QYJf+Bnk
おでんなら大根だな・・・。

931 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 18:53:51 ID:s2vx9UFn
【(論敵の)あらさがしをしているのに、(他人から)論難されると、怒る】

932 :ただのおやじ:2008/09/17(水) 18:56:46 ID:2BOvEdqi
>>882
どんなものまねしようがてめえはてめえ、かわらないんです。
ましてや普段もこのしゃべり方です。
卒業なんざできないです。

それともこのしゃべくり方おきらいでっか?


933 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/17(水) 18:57:37 ID:QYJf+Bnk
ごめんなさい。

934 :ただのおやじ:2008/09/17(水) 19:00:33 ID:2BOvEdqi
>>885
だいたいなんなんだい、受け売りの大安売り。
それもご本人中途半端な理解だからデタラメが入っちゃってさ。
醜いばったもんの教えになっちゃってる。
いかがわしい中国製コピー商品よりまだ悪い。



935 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/17(水) 19:04:41 ID:QYJf+Bnk
ダンボールの入ってる餃子は問題だ。

936 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/17(水) 19:20:33 ID:QYJf+Bnk
九識法性。ハハハ・・・。

937 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:22:14 ID:MM2vb451
亡きゴンガラを想い出すな。

938 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:24:04 ID:07CNMbhi
死んだのか。ナーム。

939 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:51:38 ID:WE37oyZM
>>934 只野親父 さん
> >>885
> だいたいなんなんだい、受け売りの大安売り。
> それもご本人中途半端な理解だからデタラメが入っちゃってさ。
> 醜いばったもんの教えになっちゃってる。
> いかがわしい中国製コピー商品よりまだ悪い。

鬼 さんが言うさとりは、禅の言うさとりとは違う。
鬼 さんがさとりについて、しゃべってる事について、禅のさとりを言っても、それは違うものになる。
鬼 さんを騒動衆に改宗させる事が、目的なの?
そうであれば、大きな勘違い、だよ。
同じである事を確認するのと、同事に、違う事を認める。
それが、2chだ。
建設会社の社長さんの号令一家、イエスマンが、アピールよろしく動いて見せてくれるようには、いかないのよ。
鬼 さんは、禅とは違う。
また、禅である事も必要ない。
地球の全員を禅にしたいのなら、エホバの二人連れで各家庭を宗教の訪問販するのご夫人たちの言い分となんら変わらない。
何故、否定だけをするのかな?
せの字のおったんも、否定だけだったが・・・

これにも、レスつけてね、m(_ _"m)ペコリ
>>875
>>876

940 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 19:57:45 ID:WE37oyZM
2ch数学版「おっぱいは任意の点において微分可能である」
http://jp.youtube.com/watch?v=h4j072b0dv8&feature=related

941 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 20:00:47 ID:WE37oyZM
ポジティブな名言集
http://jp.youtube.com/watch?v=Az4HGBfD0w4&feature=related

942 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/17(水) 21:03:33 ID:5AEBsqRg
>>837 老子も又いいものじゃ。いなかったという説もあるがのう。

>>869 愛は良いものじゃった。
 昔のまだ、国とか商売とか、余計なものが無い時には、愛は慈悲と同じく、人々を結びつけるものじゃったのう。
 それが国やらお金やらのために、愛と言う言葉が使われ、政治や金儲けのための言葉になってしまった。
 政治家は国を愛せよといい、コマーシャルは愛の○○が金で買えると宣伝しておる。
 人々を酔わせる言葉である故に、政治や商売に使われるようになってしまったのじゃ。

 そのような愛には、まだ主体と客体がある。
 愛する主体と、愛される客体としての対象と言う概念から、逃れられない。
 概念によってあるからこそ、宣伝に使われる事もある。

 真の愛にはもはや対象も主体も無い。
 自分と対象が一体となり、もはや他とは感じられないものじゃ。
 全てを許し、全てを受け入れてこそ、そのような愛はある。
 そこではもはや愛と言う言葉さえ、必要ではない。
 ただ共に在るだけでいい。
 愛する者と、愛される者との分別も無くなり、ただ共に在る。
 時間の差も、空間の壁も無く、常に今、ここにおいて共に在る。
 それこそが愛とすら、呼ばれる事の無い愛なのじゃ。

 これは言葉だけのものでもない。
 真に愛する者ならば、自分と他人という概念の区別も無くなり、常に共に在る事が出来、その存在を感じる事が出来るじゃろう。
 心臓の鼓動を、息の一つ一つをさえ、感じる事が出来る筈じゃ。

 真に愛する者は常に相手と共に在り、片時も離れる事は無い。
 相手の全てを許し、全てを受け入れ、常に共に在るがいい。
 愛が言葉とイメージを超え、究極に達した時、それは起こるじゃろう。

943 :武礼舞 ◆Brave/Oa5M :2008/09/17(水) 21:41:29 ID:ZuqaTtKA
鬼和尚もときになかなかろまんちっくな物言いをなさるw オショーっぽい

944 :神も仏も名無しさん:2008/09/17(水) 23:17:22 ID:N1PHKzws
>>942
869です。
やはり愛を理解する事は悟る事同様に難しい事のように思えます。
ましてや「愛する」なんて…。

正直、鬼和尚さんの説明の中にすら、ひっかかるモノを感じてしまいます。
ただ、それは自分で克服しようと思います。
好きで葛藤してるだけですからね(失笑)

でも「ただ共に在る」という表現はさすがだと思いました。
「愛」とは存在であり、「愛する」とは共に存在する事…そう整理しました。
少し救われた思いです。

なんとなく以前テレビで見た真夜中の猫の集会を想起しました(笑)
ただお互いの存在を確かめ合っているだけの猫たちです…。

…とてつもなく簡単で、とてつもなく難しい事です。
私は「愛」と聞くと、すぐにダンテス・ダイジ氏を思い浮かべます。

>月並みな言葉だが、ねえ、あんた、愛は愛を愛している。
http://haitaka.blog19.fc2.com/blog-category-6.html

…私はダイジ氏の言葉が、彼が悟っていようがいまいが好きなのです。
暖かいからです。
鬼和尚さんの言葉にも常に暖かさを感じています。
ありがとうございました。

945 ::2008/09/17(水) 23:44:07 ID:QilgBk8S
>>898
見え方、聞こえ方ってのは、おまえさんが投影した鏡なんだが
こちらには関係ないことだ

>>902
評価好きなのは評価が気になって仕方ないからなんだな
良い評価をされていると感じれば、同じように良いと思う評価を書くだろうし
悪い評価をされていると思えば、また悪いと思っている評価を書くだろう

人は受けている(と感じている)ことを、またそのまま返すように出来ている
受け手も投影された対象も同じ鏡に映っているものであるからである

そこに投影するのは相手ではない自ら投影しているのである
評価を欲していなければ良い評価も悪い評価も素通りするのである

>>903
石投げて逃げりゃ最強だな

>>905
気にするこたーない
ただのカキコには何の力もない
良いと思うであろうレッテルも悪いと思うであろうレッテルも素通りしていくだけである
レッテルの貼っている場所はその発し手の鏡なのである

>>910
面白いものだ
いろいろな見方があるものだな

おやじの論法は相手(の自我)を傷つけないよう(本当は傷などつかんが)、配慮して、
矛盾を考えさせようとする見事なものであったがな

946 ::2008/09/17(水) 23:53:31 ID:QilgBk8S
>>921
> 崩れない境地を得たと確信をもって言えるでしょうか?
そんなこと言えるのは、ホレあの御仁しかおらんよ
赤くなったり青くなったりしておる

>>929
握った手を離せば楽になるのにな

>>932
すまんです
それが自然ならどーぞやってください

947 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 00:10:23 ID:DV1qr2m0
さてと、みなさまこんばんわっと。まずはご挨拶。

>石投げて逃げりゃ最強だな

なるほど、凡は自分が最強と思ってるわけだ (笑)

948 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:42:24 ID:ey8KFkGQ
闇じゃ闇じゃ、闇が深すぎるぞよ

949 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:45:06 ID:ey8KFkGQ
苦のないところに苦を生みだす天才じゃ

950 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 01:50:25 ID:ZxqFnM2t
自滅

951 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 03:35:59 ID:xCZKPDL5
>>676
562です。
不安なことの多い毎日です。
レスありがとうございました。<(__)>

952 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 08:57:45 ID:eVFbssYs
>>945
へい、だからよくよく省みてくださいって御仁に言ったんです。
ご自分の言行に照らし合わせればおのずと落ちるものがおありでしょうって。
自分の言葉と行いに挟まれてにっちもさっちも行かなくなって、どうもならんくなってその握りしめているものポッと手放す。
そうすりゃ本当スーッと楽になるっていうのに。
目を覆い、耳を塞いで、口だけ開いて「おれは聖者様だ」やってる。
いまだにやってる。
ほんとにマンガなんですよ、この人。
いったい何様になりたいのか、道化師か、サルまねのサルか。
まったく役に立たん人です。



953 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 09:04:26 ID:eVFbssYs
>>947
最強ってのは思わないから最強なんですよ。
自分最強って思い込まさないと最強を保てないような軟弱者が最強なはずないんですよ。

954 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 09:14:16 ID:eVFbssYs
>>944
愛なんてことばなくたって世の中の自然、みんなちゃんとうまくやってます。
愛をとなえる人間だけが、戦争だっちゃ平和だっちゃ世界破壊しまくっています。
そんで絵空事の愛想像しちゃ、その愛は偽物だ、本物の愛はこうだ言ってはまたぞろ争いの種ですか。
あほらし。

955 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 09:30:45 ID:eVFbssYs
>>942
なんかストーカー行為が高じて、ベットの下で生活して逮捕されたって男がいたけど。
なんかそれ連想しちゃったな。
書き方もことさらに愛を讃美してって。
一言で言えば加齢臭きついいい歳したじっちゃんが・・・・・・・キモイってのよ。
ちっとはさばけろよ。


956 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 10:19:04 ID:e3TtjFW/
鬼和尚はスマナサーラ氏・クリシュナムルティ氏をどう見るんだ?彼らは悟っているんだろうか?
スマ氏は悟ってないと言ったとか言わないとか。どちらも読んでなかったらすまん

957 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:15:09 ID:Y0oF8rey
凡=ウルトラマン
ただのおやじ=怪獣

958 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 15:33:40 ID:Y0oF8rey
怪獣たたのおやじは一日このスレ(町)にはりついて暴れまわる。
凡マンは怪獣たたのおやじにスペシュウム光線放って空に帰る。

959 :まりえ:2008/09/18(木) 17:08:03 ID:dhg9WkWM
>>915 秋葉原の加藤
>>916 歩・・・片桐歩しか知らない


960 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:09:01 ID:jloAE8E3
>>952 只野親父 さん

> ご自分の言行に照らし合わせればおのずと落ちるものがおありでしょうって。
> 自分の言葉と行いに挟まれてにっちもさっちも行かなくなって、どうもならんくなってその握りしめているものポッと手放す。 そうすりゃ本当スーッと楽になるっていうのに。
> 目を覆い、耳を塞いで、口だけ開いて「おれは聖者様だ」やってる。 いまだにやってる。
> ほんとにマンガなんですよ、この人。 いったい何様になりたいのか、道化師か、サルまねのサルか。 まったく役に立たん人です。

> 最強ってのは思わないから最強なんですよ。

> 愛なんてことばなくたって世の中の自然、みんなちゃんとうまくやってます。 愛をとなえる人間だけが、戦争だっちゃ平和だっちゃ世界破壊しまくっています。
> そんで絵空事の愛想像しちゃ、その愛は偽物だ、本物の愛はこうだ言ってはまたぞろ争いの種ですか。 あほらし。

> 一言で言えば加齢臭きついいい歳したじっちゃんが・・・・・・・キモイってのよ。 ちっとはさばけろよ。

社長さん
ところで、言いたい事は、何?

ご高齢だからって、汚い言葉だねー、いいの?

そういうことって、加齢臭だよね・・・[電柱]д ̄) チラッ

961 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:27:23 ID:RpodOeP9

みーちゃった、みーちゃった、みーたくないもの、みーちゃった
「悟り」スレで何やらかすか

凡とおやじ、仲良くない同士一夜明けて、なぜか手を結びーの
不正してまで、自分もちあげーの

鬼をネタに何と戦っているのかいな
これまでの説教がすべて泡と消えたぞ

おめでとー、後戻りの門は閉めといた
出直せよー、ゲロ吐ききったらなあ

962 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:40:15 ID:w0/Om0XR
不正だって。
プッ 。

963 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/18(木) 18:47:29 ID:sYa1HLci
「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。」

「自分の目でものを見、自分の心で感じる人間がいかに少ないことか。」

「観察したり、理解したりする喜びは、自然からの最大の贈り物だ。」

「想像力は、知識よりも大切だ。知識には限界がある。
想像力は、世界を包み込む。」


964 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 18:49:47 ID:7Omol8kQ
歴史的発見!念仏を唱える日蓮宗が実在した!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1181050412/

965 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/18(木) 18:59:35 ID:sYa1HLci
「私たちの人生は、
ある確かな法則にしたがって創られています。
私たちがどんな策略をもちいようと、
その法則を変えることはできません。」     

「心の中の思いが 私たちを創っている
私たちは 自分の思いによって作り上げられている
私たちの心が邪悪な思いで満ちているとき
私たちには いつも痛みがつきまとう
雄牛を悩ます荷馬車のようにして

もし私たちが清い思いばかりをめぐらしたなら
私たちには喜びばかりがつきまとう
私たち自身の影のようにして

人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。」


966 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 19:03:13 ID:eVFbssYs
>>961
どんぞどんぞ、たーんと楽しんでいってくださいな。
遠慮しないでね。

ところで後戻りの門閉めたって言ってるけど。
そしたらオイラたち前進しかできないんだけど、それでどうやって出直せばいいんだ?
あたまいい人って摩訶不思議なこと突然言い出すから、めんと食らっちゃうな。
んであと言い逃れ、つじつま合わせ言って、しまい支離滅裂になって逆切れってパターン。
いったいどういう教育受けてきたんだか、フン。


967 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:04:57 ID:3zHoo+xK
鬼和尚叩きがあらわれると必ず名無しで鬼和尚叩き叩きがあらわれるけど
鬼和尚のジエンじゃねーの?
コテが崩れない神話ってのもそれなら納得がいくな。

968 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 19:06:03 ID:eVFbssYs
>>958
あんたなんで俺つかまえて怪獣にしちゃうんかなあ。
こんな色男、そんじょそこらにゃいないでよ、ふんとに、ヒヒ。

969 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:16:04 ID:V6d+OWXh
>>965
内容読んで無いけど

ハハハ・・・。 w


970 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/18(木) 19:20:28 ID:sYa1HLci
>>969

ハハハ・・・。

971 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/09/18(木) 19:21:06 ID:4WQroHiP
ナイヨウヨンデナイヨウ

ほしいネ。

972 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/18(木) 19:25:57 ID:sYa1HLci
>>971

ハハハ・・・。

973 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:26:17 ID:xmwzbE6s
無の境地が究極か
何にもないことが最強だろう

974 :神も仏も名無しさん:2008/09/18(木) 19:28:50 ID:jloAE8E3
>>968  只野親父 さん

社長さん

>960 スルー、続ける?

975 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2008/09/18(木) 20:29:55 ID:ogt0lszY
>>943 オショーもなかなかいい導師じゃった。
 オショーの話は、いずれもっと広まるじゃろう。

>>944 どういたしまして、愛にひっかかりを感じるなら、それを観察するのが良いじゃろう。それが良い修行になるじゃろう。又おいでなさい。

>>951 どういたしまして、悟りを得て居らぬ者は、みんな不安なのじゃ。そのような者達の為に、このすれがある。又おいでなさい。

>>956 スマ長老は頭が良いが、それにひっかかって悟りを得ておらぬのう。
 しかし、良く勉強しておる。
 初心者が仏教を習うには良い導師と言えるじゃろう。

 クリシュナムルティは悟りを得ておった。
 伝統の言葉を使わず、今の言葉で悟りを説明しようとしておったのが、偉いのう。
 記憶と悟りの関係に気付いておった。
 ただそれを系統立てて説明する事は、出来なかった。
 する必要もないと、思っていたのかもしれんが。
 その先が我々の仕事になるじゃろう。
  

976 :956:2008/09/18(木) 21:04:04 ID:e3TtjFW/
>>956
おおお読んでいたのか!速レスサンクスです
やはり鬼和尚には違いが分かるのか・・・うーむ俺にはさっぱり見えない。スマ氏はカリカリしてるな、ぐらいだ
オショーも参考にしてみます、と思ったが知識は入れ過ぎない方がいいな

修行中疑問が出てしまった。疑問すら出ぬよう再び座ります!どうもです

977 :ただのおやじ:2008/09/18(木) 23:40:41 ID:iNxixPMI
>>976
なんでそんなに自分が自分になるってだけの事を遠くに見るのかわからんです。
ま、半端な人がもったいぶってえらい大変だ、みたいに伝えるもんだからそう思っちゃうのでしょうけれど。
空見上げてりゃそのうち雲の切れ間からお月さん顔を覗かせるもんです。
ほんのちっとの間、そっち向いてれば向こうから顔を出してくるもんなんです。
それを、月を見るには首を鍛えて、目を皿のようにして、方角はこうで角度はこうで時間はかくかく、なんて余計な事に気を使わせてばっかいるからそっちに気をとられて見失ってばっかり。
ほんらいの自分なんてそういうもんじゃないんです。
一日のうち幾度と無く出会ってるって、そんな当たり前のもんなんです。
だからことさらに悟りを説く人は気をつけていた方がいいです。
そりゃたとえ多少悟っていたとしても、それで自分を偉く見せようとするエゴの塊でしか無いってことに他ならないからなんです。l

978 ::2008/09/18(木) 23:47:10 ID:87Y9i8uI
>>947
見栄え、世間様気にしないのがコレ最強

>>948
君、暗いな

>>952
まったくマンガですよ
あの御仁は裸の王様ってことを何度か書いたが見向きもしない
せっせと着飾っているが、どんなに着飾っても裸だってことまるでわからないらしい

>>957
ウルトラマンも怪獣の一種なんだな
たいして違わない

>>961
後戻りの門を閉めちゃあ悟りの門も閉まっちゃうな

979 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:11:38 ID:xMyFdTQ9
強さ弱さ暗さ裸を気にしないのがコレ...(略)

980 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:15:26 ID:OlajsVTd
困難な状況から救ってくれるのは神しかいない。
自分の脳みそで考えて困難な状況から脱出しようとしても無理だ。

981 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:23:48 ID:VEpYtkZB
闇じゃ闇を際限なく作り出して
みずから苦しんでいるぞよ
ぬしら二人

982 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:24:12 ID:w9gVgItr
>>977  只野親父 さん
おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!

レス、無しぃー?

983 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:27:31 ID:xMyFdTQ9
闇を恐れる人の闇闇

984 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 00:41:20 ID:VEpYtkZB
これこれ旅のお人ら
凡とおやじ、哀れな二人組よ
後戻りの門が閉じられたら、悟りの門も閉じられるとは
屁理屈がえしであるぞよ
ぬしら二人が千鳥足で向うその細い道の先は
どや街しかないぞよ
道ゆく人に意味不明な説教を叫ぶにはまだ若すぎるのではないかぬしら

985 :ASIMO ◆ASIMOFWePI :2008/09/19(金) 00:54:13 ID:FjQ9BN91
1000取れるチャンスだね。

986 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:11:17 ID:w9gVgItr
いぬとわたしの10の約束
http://jp.youtube.com/watch?v=4Tfd7U10IbU

987 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:12:13 ID:w9gVgItr
『鏡の法則』検証!読んだ人の9割が涙したは本当か!?
http://jp.youtube.com/watch?v=kRL9AsxXTV0&feature=related

988 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:14:13 ID:w9gVgItr
笑ったら負け【しりとり】
http://jp.youtube.com/watch?v=XYcuyO63pZM&feature=related

989 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:15:41 ID:w9gVgItr
【2ch】初心者の為のVIP講座【笑えるスレ】
http://jp.youtube.com/watch?v=x-nt6a40mQg&feature=related

990 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:18:14 ID:w9gVgItr
ポジティブな名言集
http://jp.youtube.com/watch?v=Az4HGBfD0w4&feature=related

991 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:23:12 ID:VEpYtkZB
これこれぬしら二人
死んだふりか寝たふりか
哀れな二人組よ
ぬしらがとうに恥を捨てておるのは誰の目にも明らかであるぞよ
もしくは恥を感知する回路がとうに使い物でなくなっておるのか
とにかくそうまでして何が欲しいのか
ぬしらは自分に降参するのがどや街を抜ける道であるぞよ

992 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:26:32 ID:q+cSxjRd
>>991
強く生きる者たちの言葉
http://jp.youtube.com/watch?v=v-RubySFrHE&feature=related

993 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:27:46 ID:q+cSxjRd
2ch・ネット語を正しい日本語に直せなかったら徹夜で勉強
http://jp.youtube.com/watch?v=ZGbdt9EBWzY&feature=related

994 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:31:19 ID:q+cSxjRd
思わず笑えるコピペ
http://jp.youtube.com/watch?v=wtMtwmHXpoo&feature=related

995 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:33:14 ID:L/2H2S/s
なんで鬼和尚は自分サイズにダウンサイジングした法を欲しがるんだろう?


996 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:35:59 ID:q+cSxjRd
>>995
生真面目な性格のかたですね、鬼さん・・・

997 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:36:53 ID:q+cSxjRd
クスッと笑えるコピペ集1
http://jp.youtube.com/watch?v=A5XMu8rCUzQ&feature=related

998 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:38:23 ID:7Ln4DdGi
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::::::::::::
:. .::::::::........   .:::::::::::::::::::        | ........... ..::::: :::: :...:::
:::: :::::::::... __.. .ヽ          / . . . ... ..::::: . .. ...::.:::...
      { }   \       /
お〜い>>970ASIMOtaは寝たのかい

おいらは駄目だった。誰か有志のかた新スレたててくだされ

      { }〃肉`ヽ  -∧_∧   (Д´)  
       ‖  (゚Д゚,,) (・∀・ )  (V\|>  
   __‖_(||y||_)_(||y//_)_/_〉\
   \ミ三三三三/三三三三三三三彡/ \
~~~~~〜~~~〜~~〜〜~~~~〜~~~~〜〜~~~〜~〜~~〜~~~~

前スレ【仏教】悟りを開いた人のスレ42【天空寺】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1220917496/


 罵倒、批判だけのレスはスルー。
 悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
 否定されても発狂しない。
 修行もする事。(任意)
 >>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

999 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:41:30 ID:X9mMXRVy
アーメン1000

1000 :神も仏も名無しさん:2008/09/19(金) 01:41:51 ID:xvQNouRi
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)