5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もうじき葬式を出す遺族のスレ

1 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 15:53:52
ホントは、ネトなんてしてる場合じゃないんだろうけど、
ばぁちゃんが危篤宣言されて、もう一週間。
親戚みんな遠方の人まで挨拶したし、その後は手持ち無沙汰気味。
この間をどうしたらよいか、語って下さい。

2 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 18:29:09
ばあちゃん強いね。

3 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 18:29:34
葬儀の見積もりを数社取って比較する。
あいみつ。

4 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 19:05:54
>>3
数社も見積もりとるなんてメンドクサ。
2〜3社でじゅうぶんでしょ。

5 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 19:22:59
結婚式や披露宴の模擬体験ってあるけど、葬式の模擬体験って無いね。

夏のフューネラル・フェア お通夜メニュー大試食会
なんてどうでしょ?

6 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 19:26:09
>>5
あるよ。
試食会や会館見学。

7 :愛と死の名無しさん:2008/06/27(金) 19:32:00
>>6
う。そうだったのか。
行ってみるかな。
まだ親が死ぬ予定はまったく無いが。

8 :1:2008/06/28(土) 02:20:53
1です。
本日もばあちゃんがんばって延命してます。

親戚ももう緊張感やら昔話のネタも無くなっちゃって、
オバ談『この酸素と点滴外すとす〜っと逝けるのにねぇ』
オヂ談『父さん、はように無くなった(45で死去したらしい)から
   迎えに来ても分からんのじゃないか?』
とか、言いたい放題してます。
 ちなみにばあちゃん、あと2ヶ月で100歳でした。

9 :愛と死の名無しさん:2008/06/29(日) 00:37:17
>>8 =1
もう少しで100歳ですか。大往生!
でも、宗派によるけど行年では100歳になるんですかね。

時間的に余裕があるなら、家を片付けておくといいですよ。
葬儀前後、安置する場所や、人がいる場所が欲しくなりますからね。

10 :愛と死の名無しさん:2008/07/05(土) 11:13:30
今日お通夜
明日が告別式

密葬っていっても結局
十五人そこら集まっちゃった。
日蓮宗系の私の親族は仲間外れにした。
いいよねこれで

11 :愛と死の名無しさん:2008/07/05(土) 11:39:44
遺族じゃないからスレ違いなんだけど…
危篤の信徒がいる。
待機というのもなかなかしんどい。
自分の祈祷で奇蹟の復活!とか出来るもんならいいのになー

>>1はじめここに書いてる遺族(になるであろう人々)いろいろ大変と思うけど、精神的にまいっちゃわないようにな。
生きてる間に言うのも何だけど、そこはかとなく写真選んどいたほうがいいかな。
亡くなってからだと、いろいろ!いっぺんに!すぐ!決めなくちゃならないことが多くてバタバタするし、ゆっくり選んだ方がいいのが選べるから。
ほんと亡くなってから一切終わるまでうわーっと忙しくなる。
疲れて、葬儀の間舟こいでるご遺族見かけるけど、そりゃ眠くもなるわな。

あと、どこにどういうふうに連絡するか、とかも確認しておくといい。
白装束じゃなくて何か着せたい服があったら出して風通しておくとか。

12 :愛と死の名無しさん:2008/07/16(水) 10:38:34
あー、確かに写真は必要だわ

できれば笑顔、それも満面の笑みのを選んだ方がいい
微妙な表情の奴にすると、こっちの気分次第で怒ってたり悲しそうに見えるときがあって
家族を失ったことによるショックで鬱状態になってると追い討ちが掛かる

13 :愛と死の名無しさん:2008/07/26(土) 09:04:07
>>11だけど>>10>>1
今頃気付いたが遅かったのかorz

>>12
それはあるな。
うちの父親の遺影はどっかで撮った一杯機嫌の笑顔の写真。
母親が選んできた時は「もっとマジメな時のの方がいいんじゃ?」と思ったけど、ゴキゲン笑顔に癒されるというか。


14 :愛と死の名無しさん:2008/08/16(土) 12:32:52
今日がお通夜で明日がお葬式
ハァーー
子供の頃から可愛がってくれたおばちゃんが亡くなったなんて
まだ信じられないよ・・・・。
71歳で死ぬのはまだまだ早いのに。ずっと働きづめに働いて
去年仕事をやめて、さあこれからって時だったのに。・゚・(ノε`)・゚・。

15 :愛と死の名無しさん:2008/08/17(日) 00:11:55
>>14
残念ですね。
しっかりお別れしてきてくださいね。

16 :愛と死の名無しさん:2008/08/17(日) 03:48:29
明日おばあちゃんのお通夜で明後日お葬式。
親が離婚して私を1歳からずっと育ててくれた…
最後は手を繋いで看取る事が出来た。
ずっと可愛がってくれてありがとう。
昨日は嫌がってるのに、たんを吸引してごめんなさい。
最後は眠るように逝きました。
曾孫見せれなくてごめんなさい。
本当にありがとうございました。

17 :愛と死の名無しさん:2008/08/18(月) 06:25:05
>>15
通夜・葬儀ともに滞りなく済みました。
久しぶりに会ういとこたちと、話が弾みました。
「ここにおばちゃんがいたら、もっと面白かったのにナァー!」
なんて言いながら・・・・、やっぱり悲しいよ。・゚・(ノε`)・゚・。
もうお葬式はいやだ。


18 :愛と死の名無しさん:2008/08/18(月) 13:54:33
>>16
>最後は手を繋いで看取る事が出来た。

>16がココに書いた気持ち全部伝わったと思うよ。
「ごめんなさい」は火葬場で一緒に煙にしてきちゃって、
「ありがとう」だけ残しておけばいいよ。


19 :愛と死の名無しさん:2008/08/22(金) 02:41:06
>>18さん
ありがとうございます。
あれから6日…お仕事にも行ってますが、やはり一人になると後悔ばかりです。
本当に良いお葬式でした。90歳にもかかわらず来てくれた人達は老若男女問わず。
お通夜は人が来過ぎて入れず帰った人も…

お金持ちでもなく、学も無い、ただのおばあちゃんだったのにね。
死んで改めてその人のデカさが分かりますね。


20 :愛と死の名無しさん:2008/08/24(日) 01:26:44
>>19
お疲れ様でした。

21 :愛と死の名無しさん:2008/08/27(水) 06:32:05
母がもってあと1週間と言われてました。
親族は一人息子の私だけで、
ずっと病院にいてあげたいのに何かいろいろやらなくてはいけない事があって…。
しかも夜はいろいろ考えちゃって寝れない。

22 :愛と死の名無しさん:2008/08/28(木) 00:04:58
>>21
ずっといてあげられなくて普通だと思いますよ。
あなたはあなたで 用事があるし、
家のこともあるし、看病だってただ居るだけではないし。
ひとりなら仕方ないです。
遠慮しないで誰かの手助けもらってもいいんですよ。
あまり気をつめ過ぎないでくださいね。

23 :愛と死の名無しさん:2008/08/28(木) 02:06:45
>>21
一人でお葬式のあれこれをやるのは大変だと思います。
まだお若いのでしょうか、
頼れる人生の先輩が近くにいるといいんですが・・・。

でも、まずは悔いのないように看病してあげてください。

24 :愛と死の名無しさん:2008/08/30(土) 17:25:54
はじめまして
親父の葬式のために田舎に帰る途中です
血のつながらない、職人気質の気難しい親父でしたが
育ててくれた事に感謝しています

現在動揺してますし棺桶の顔見たらパニクらないか心配です
また以前付き合っていた従姉妹が来るかもしれないので、気が重いです

以前、うつ病やってしまいパニクる可能性があるので薬を準備して事にあたります



25 :愛と死の名無しさん:2008/08/30(土) 18:35:11
>>24
御愁傷様です。
>24の動揺も不安もわかりますが、
あなたは遺族、しかも故人の子供であるわけなので
パニクったり従姉妹を気にしてるヒマもないと思われます。
というか、そんな場合じゃなく、
喪主をサポートしたり接待役になったりしなくてはいけません。
「知らない」「慣れてない」ではなく、
説明とか、ややこしことも喪主と情報を共有して
無事に葬儀を終わらせることが中心で
悲しむ時間は限られてると思います。
自分のことも心配でしょうが、今回はまずまわりのことです。
しっかりお父さまを送ってきてください。

26 :24:2008/09/01(月) 18:33:10
25さん
コメントありがとうございます、無事に終わりました
動いているとあまり考えられないので
ある意味楽でした

(従姉妹は来ませんでした)

親父ですが
遺骨の喉仏が残ると言う珍しい事態が起こりました
葬儀屋さんが言うには滅多になく
めでたい?事だそうです
しばらくはお袋のフォローに回ります



27 :愛と死の名無しさん:2008/09/02(火) 19:39:32
>>24
お疲れ様。
>24の様子みて、きっと親父さんもホッとしてるね。


28 :愛と死の名無しさん:2008/09/07(日) 00:29:57
相談させてください。旦那の祖父がそろそろ他界するかも…と姑さんから連絡が入りました。
もし、葬式になれば参列は旦那のみ。私と娘(来月2歳)は来てもらわなくていいとゆう段取りを言われたのですが、姑さんの言う通り参列&手伝いはしなくていいと思いますか?
旦那実家は遠方なので色々しきたりが違うのは仕方ないですが、嫁・親族は葬式&法事は身内総出だった私の実家と真逆のしきたりで正直パニックです。

ちなみに娘は実家で預けることができるので、数日旦那と二人で向かっては?と思っていましたが「でしゃばりだと思われる」と旦那に言われてしまいました。


皆さんの考えやアドバイスが聞きたいです、お願いします。


29 :愛と死の名無しさん:2008/09/07(日) 01:14:43
手伝わなくていいと言われているなら手伝わなくてOK

30 :愛と死の名無しさん:2008/09/07(日) 14:30:19
爺ちゃんの葬式を済ませて一息ついてる。

ガンだった。駆けつけた時にはもう眠ったようになってた。
食べる事が大好きだったのに食欲がなくなっていって
げっそり痩せて見るのも辛くて・・・
今年いっぱいまでかって言ってたのにそれどころか今週一週間だった。
こないだまで車乗り回してたのに病気の進行早すぎるよ。
散々世話になっといてありがとうの一言も言えなかったや。
「また来るわ」って声かけたのが最後だったとは…

つい数日前まで話できてたし鮮明に姿を思い出せるから
お骨見たあとなのに、もういないってのが未だに信じられないんだよね。
最後はいろんな人に看取られて幸せだったろうか・・・
爺ちゃん、今まで本当にありがとうございました。
もうじき葬式って遺族じゃないからスレ違いすまん

31 :愛と死の名無しさん:2008/09/07(日) 15:28:58
あー、うちの爺さん亡くなってしまった…
明日通夜で明後日葬式だけど、実感沸かない

32 :愛と死の名無しさん:2008/09/07(日) 23:53:11
>>30
キミの爺ちゃんは、
「人の一生はあっという間だし、いつどうなるか分からないんだよ」
「だから、後悔ない充実した毎日を送れるように」
みたいなメッセージ残したと思う。

33 :愛と死の名無しさん:2008/09/08(月) 22:35:44
>>31
御愁傷様です。
お通夜で皆さん疲れてますか?
風邪ひかないように。

34 :愛と死の名無しさん:2008/09/08(月) 22:53:29
>>29さんありがとうございます。
そうですね。姑さんの言う通りにします。

医者からは今月いっぱいと言われたようで、旦那が凹みまくりです。
近々出張があるので、それまで祖父が健在なら会いに行くことになりました。

35 :愛と死の名無しさん:2008/09/08(月) 22:54:42
>>29さんありがとうございます。
そうですね。姑さんの言う通りにします。

医者からは今月いっぱいと言われたようで、旦那が凹みまくりです。
近々出張があるので、それまで祖父が健在なら会いに行くことになりました。

36 :愛と死の名無しさん:2008/09/10(水) 06:04:25
今日が母方のお爺ちゃんのお通夜、明日がお葬式。
色々お世話になったのに自分は何もしてあげられなかったな。

お爺ちゃんが亡くなった後、顔を見に病院に行った時に母が
「ご苦労様やったね。ありがとう。」って言ったのを見て
一気に悲しみが込み上げて来た。

お爺ちゃんはこの世に生を受けた者としてやらなきゃいけない事を
頑張って全てやり遂げたんだなと。
亡くなった人に対して敬意を払うってのはこういう事なんだなと
言い方は悪いけど、すごく勉強になった。
 
お爺ちゃん、本当にご苦労様でした。
そして本当にありがとう。

37 :愛と死の名無しさん:2008/09/10(水) 16:03:32
>言い方は悪いけど、すごく勉強になった。

悪くなんてないと思いますよ。
お爺様は、最後に身をもって>>36に教えてくれたのでしょう。
御冥福をお祈りします。

38 :愛と死の名無しさん:2008/09/16(火) 01:32:15
あげたり〜 ラジ◯◯ダリ!

39 :愛と死の名無しさん:2008/09/16(火) 17:20:59
「おくりびと」協賛企業
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1218139161/101-200

40 :愛と死の名無しさん:2008/09/17(水) 23:47:46
7月終わりに母方の祖父が亡くなった。
脳の病気をして何年も寝たきりだったけど、急変してあっと言う間に亡くなった。
実感する間も無いまま通夜、葬儀が終わったよ。

そして今、父方の祖父が旅立とうとしている。
先月医師から「長くない」と言われてからずっと同じ状態。
一時は危篤だったのに90過ぎで復活してきたものの、
今は微熱が続きジワジワと弱っていくのが分かる。

あっという間だった祖父。
じわじわと弱っていく祖父。
どっちも親族にとっては辛い別れだと思った。

41 :愛と死の名無しさん:2008/09/18(木) 14:44:53
>>40
葬儀が続きそうで、
ご両親は大変でしょうね。
サポートしてあげてください。
「その時」を待ってるだけのようで つらいでしょうけど
子や孫に囲まれて、幸せな最期だと思いますよ。

42 :愛と死の名無しさん:2008/09/22(月) 15:24:43
11日に母が死んだ。
家族親族だけで葬式してそれは滞りなく済んだのだけど
あとの遺書の開封とか貸金庫とか住んでた家の始末とかもう投げ出したいほど面倒w
生き返って自分で指揮してくれんかなと切実に思う毎日だ。

43 :愛と死の名無しさん:2008/09/24(水) 00:24:20
>>42
葬儀以外にも何日も大変ですよね。
あとひとふんばり、
ついでに法要までがんばってください!
お母様も、自分で指示したくてハラハラ見守ってるのかもね。

ついでにこちらのスレも参考に。
     ↓
今、おやじが死んだU

44 :愛と死の名無しさん:2008/09/26(金) 10:50:24
お爺ちゃんが病気で死んで、淡々と葬式の準備が始まってる。
明日はお通夜。
なんか、泣いたり急に落ち着いたりよくわからない気分だ。

45 :愛と死の名無しさん:2008/09/27(土) 00:12:48
>>44
忙しく動いてたり、急になにかのきっかけで涙でたり、落ち着いた気分になったり、
そんなものだよ、誰でもきっと。
遺族は身体も忙しい、感情も忙しいね。
かぜひかないでね。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)