5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神の病いと奇怪な現象との関係

1 :病弱名無しさん :2007/04/18(水) 02:38:58 ID:B/mtBhks
・ここぞという時に他人から咳、咳払いなどの生理現象
全体の約70%くらい
(されない日は一日もない)
・部屋に居る時は奇怪な物音
・隣人の騒音率が高い
・車の騒音に煽られる
・人前に出ると極度に周囲の人を意識してしまう
(必死で我慢しても抑えられない)
・物事が良い方向に進むと訳もなく対人恐怖症の発作が起こる
(顔のこわばり、目のこわばり、震えなど
・考えたくない事ばかり頭の中をループしたりする
(過去のトラウマ等)


主にこんな感じの事が毎日続いている
精神の病いだけじゃこんな事にならない気がするんだけど
一体何が起きているのだろう?
呪われているのだろうか?
御払いでもするべきなのだろうか?

俺が取る最善の対処法を教えて下さいm(..)m

789 :白からす黒ひつじ:2008/03/30(日) 10:31:01 ID:YOQ7XhFc
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/473-540  >>


急激な変動の適応に迫られることにより付きまとう人間精神の根本的消耗の病気の問題が
ラッシュから読み取れると言えるだろう。先ずは、歴史の急激な変動が全ての原因であると言える。
混乱しうる現実を秩序つけるために急激に必要に迫られた為に運命的にこの精神の根本的
荒さは避けられなかった、不可避に起きた人間の集合的障害であると判定される。 恐ら
く、ラッシュは、あの世で今も病人であるかと思われる。

このゆがみから究極の現れとして、人間の進化と権力と言う優生学の認識が生じたものと
思われる。ゆがみが、現実の誤解を生じ、更に、誤った認識と主張の意思表示を可能とした。
誤ったものは、破綻を来たし停止する宿命にあるが、それを更に悪意が継承し最大限に発
展させていった、、。


790 ::2008/03/30(日) 10:55:05 ID:YOQ7XhFc

もし、ラッシュが結社の繫がりが無く、自然発生の人であったならば、紛れも無く

死後にオカルト的に結社のカタハメにあったと解釈できなくも無い、、、。



791 :、犬猫にゃんわん:2008/03/30(日) 18:28:03 ID:YOQ7XhFc


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1206868737/l50



792 ::2008/04/01(火) 19:45:32 ID:8wCrKowH


793 ::2008/04/03(木) 07:50:56 ID:pHxfcUY+
白人は黒人の上に立つべきではない。なぜなら黒人の病
気は人間性を二倍持たせているからだ。しかし、同じ理由で白人は黒人と結婚すべきでは
ない。なぜならそのことが子孫に「疾患」を及ぼすからだ。試みは病気を治すためになさ
れるべきである                               
                                      >>

これは、正確な表現ではない。黒人の病気は人間性を二倍持たせているといっている部分は特に、、。

そういうことではないと言うことになる、、、。説明は今は割愛するが、結論としては、

そのラッシュの発言は迷信である。

そして、その発言には、受胎の認識に関する道徳的ヒント含んである性質のものであるが、

それは、ラッシュなりの可能な範囲での見解を述べたものに過ぎない事を見抜く必要がある、、、。
 

794 ::2008/04/03(木) 08:00:44 ID:pHxfcUY+

ヤミの支配者は、インディオの可能性があるかもしれない。

これが、ゲルマン民族に影響し、MKウルトラが発生したと考えられなくもない。

エルマン民族とインディオは、そのような関連がある可能性がある。

なぜ白人がインディオを滅ぼさねばならなかったのか?

二つの革命は、インディオによって損失をこうむっていると思われる、、、。


795 :、犬猫:2008/04/03(木) 09:51:37 ID:pHxfcUY+

黒人の特性は、ある意味、中国人に似た意味で日本人の正反対と言うか、

東洋人と共通点を持つものの、東洋人とは違い、 単独 に働きうる特性がある。

   、、、、、、、。

 きわどい例え方になりますが、ちなみに、人類の中でもっとも美味な人種は

  黒人と言われているのもヒントになっているかもしれない。



796 ::2008/04/03(木) 09:54:22 ID:pHxfcUY+

795は793に関しての話ですが、、、。

人間性を二倍に持ち合わせえいると言う事に関して、

さらに突っ込ん言うとすればの話です。



797 :239:2008/04/03(木) 14:01:09 ID:PKgMLC7p
>>1
ただの病気

798 ::2008/04/03(木) 17:59:51 ID:pHxfcUY+
796>>  

796みたいなことを言うと、黒人が、ウチ等が美味いのに、何でゲルマン民族はマズイやつ等だと不満に思うようにならないように、

さらに、正確な説明をするとすれば、恐らく、人類の中でもっとも健康な人種であることが、わかる事になるはずであると

告げられると言うことなんです。

、、、言ってませんでしたね、、、ゲルマン民族が最も美味くない人種であるらしいです。

一番不味いのは、ゲルマン民族の男性の大人で、一番美味しいのは、黒人の男の子らしいです。

もちろん人道上人を食べるなんて言語道断な事ですが、、、。


799 :、白からす黒ひつじ:2008/04/03(木) 18:31:55 ID:pHxfcUY+

史上初の発言となる意味で、理解しがたいものと思われることになると思いますが、

実は、混血の問題は、人間の進化の流れにおけるミッシングリンクに属する事柄の問題であると

言うことになります。ミッシングリンク、は本当のことを言うとダーウィンの意味では存在しないと

言うことがわかる事になりますが、そのかわりはじめから人種の現われとなると言うことになると申し上げられます。

ダーウィンの言う意味でのミッシングリンクは、架空の迷信であると判断されることになると言わねばならないと思われるのです。

人種の存在の本当の根拠は、それぞれの民族が独自に持つ能力を育てることで、人類全体の特性を人類が最大限に発達させるために

民族の意義があるのであって、混血になると言うことは、新たな人類のキッケケである反面、それまで獲得した特性の犠牲でもあることも

意味するわけです。 ラッシュの意図は解りますね、、、ここまで、言えば、、。治療の意味で、試みるべきであると、、。

ですから、人種は、ヒエラルキーでも何でもありません、、、。強いて言えば、黒人が白人の上に立つべきでないというのは、

理性的な白人が抜けたらたちまち黒人は、食べ尽くされてしまう言う警告を含めたものと思われます。


800 ::2008/04/03(木) 18:57:03 ID:pHxfcUY+
   、、、世の中、そんなに甘くはないと言うことなんだよ、、、、。


       , : ‐ : ̄: ̄:`ー: 、――:<:. :. \
       _/:. :. :.‐-、:. :.\:. :. :. \:. :..ヽ:. :. :.\
     /:. :|:. :|:. 、:. :. ヽ:. :.:ヽ:. :. :.:ヽ:. ∧::::. |:.|
    /:. :. :.:}:|:.:ヽ:. \:斗―‐-|:. :. :. :V/∧:::: :|:.|
   //: :. :.i:|:ハ:. \く ァテテミ:ハ: :. :. :.レ: :. |:::ヽ:\
   |.|:. |:. :|:レ',ニミヽミ_>ト-ソ.}_./ |:. :. :.:|:: :. :|::::::ヽ:.:\
   |:|:. |:. :|:V トrヘ.   " ̄  /: :.:/イ }:: .:|:::::|:ハト、_:>
   |:ハ:.|:..:.ト:|. ゞ'^、      /_:.イ:. :レ::::: :. |V|::| |
     ヾ>、::>   ィ  }     |:. :.:|:::::::: ∧:∨ 
     /ハ:|:. :ト、   ヽノ    /|:. : ハ::::::. :∧:.\__ 
     VV|:. :V ヽ、     / /:. :./::∧::::: :∧ー'´
       |:. :|: :. :::::|`::ーr'´  /. :.:/:::::::∧::::: :.\
     ヽ、_」:. :.`ー‐::::|::::::」   /イ/ ̄ ̄ ̄ヽ: :. : :.\
        ゝ:. .>--ァく|L_/  /       ヽ:. ).:. :\
       /:.:/  / 辷シ'   /         ∨:. : :. :.ハ
       /:./ /   ノ _,, -へ、  へ.      ',:.: :. :./: |
       |/, へ===" ̄    \.  \    ∨:./:. :.|
      //       .:::::::::...   :.ヽ  ∧    ∨:. :. }
     / {.............   .::::::::::::::::::::::.  ::::V:.::∧    ヽ: :/.|
    /  ':,::::::::::::::    ::::::::::::::::    /:. :/:.∧    ∨: |



801 :、白からす黒ひつじ:2008/04/03(木) 19:28:09 ID:pHxfcUY+

 世界は、思うように甘い創りになっていない、、、

 例え、思い通りにできてると思いたかったとしても、、、。

 例え、できるだけ甘くなくややこしく出来ていると無理に思い込んだとしても同じ事、、、。


802 ::2008/04/03(木) 19:32:12 ID:pHxfcUY+
799>>

新たな人類のキッケケである反面  →   新たな人類のキッカケである反面

803 :、ミジンコ:2008/04/03(木) 19:57:26 ID:pHxfcUY+

 793 >>
 
 、、、ここまできてだんだんと、、、、

受胎の本領と、本当の意味での怖さが御解りになられてきたことと思われますが、、、。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160213159/l50  >>

バカがクソスレのホームページを連投してきて、残り少なく寝ってきていますが、、、



804 ::2008/04/03(木) 20:31:05 ID:pHxfcUY+



精神の病いと奇怪な現象との関係




805 :、めいちゃん:2008/04/03(木) 20:36:01 ID:pHxfcUY+

793-801>>

個人的に混血を試みているのは、ああ、混血なんだなぁ、、、くらいにしか思わないが、

皆で混血を実行しようなんて言い出したら、待てっ!#、、、と言う事になるでしょ、普通、、。



806 :、タイガードラゴン:2008/04/03(木) 21:00:01 ID:pHxfcUY+


805>>

これは、ジェノサイトに対する対策は、早く取らないと、人類が危ないぞ、、、間違えなく、、。

国連をぶっ壊してでも急がないと、、、。



807 ::2008/04/03(木) 21:01:58 ID:pHxfcUY+

 よく調べて見ると色々な方面から人類の危機が迫っていることが解ってくる訳です、、。



808 ::2008/04/03(木) 21:06:28 ID:pHxfcUY+

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89#.E8.AA.9E.E6.BA.90 ジェノサイド

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88#.E6.A6.82.E8.A6.81 国際連合


809 ::2008/04/03(木) 21:13:38 ID:pHxfcUY+
ジェノサイド  >>

特にアフリカの民族が危機に直面していて国連は放置している話はNHKでやっていましたけど、、、。

基本的に人類の強健な人種を失ったら、、、、



810 :、無動機単独テロ:2008/04/03(木) 21:19:36 ID:pHxfcUY+

 、、、人類の進化の方向性は、、、、と言う事なんですよ、、、、。


 ちなみに、国連のカタハメほど簡単なものはないのはお解りですね、、。


 それは、精神医療に関する統計学上の数字がものを言うわけです、、。



811 :、無動機単独テロ:2008/04/03(木) 21:43:19 ID:pHxfcUY+

 情報操作の元で、なされてきた人体実験などの事実に関して、

 Mkウルトラをさせるようなことがあってはならなかった(つまり、現在完了系です、、。)

 と国連には言わなければ、ならないと言うことなんです、、、。



812 :、ミジンコ:2008/04/03(木) 21:46:08 ID:pHxfcUY+

 はい、国連は、詰み、、、です、、、。



813 :、ミジンコ:2008/04/03(木) 21:50:55 ID:pHxfcUY+

 もちろん、すぐに国連を廃止するというのは不可能な話ですが、

 少なくとも、精神医療と軍事の実験の問題に関しての反省や謝罪は耳にしたことがないし、

 謝罪して反省した上で繰り返すリスクを考慮すると、一度廃止されることを勧めるが、、、。


814 ::2008/04/03(木) 22:15:59 ID:pHxfcUY+


    、、、MKウルトラ、、、、ゲルマン、、、、、インディオ、、、、、、。





815 ::2008/04/03(木) 22:17:29 ID:pHxfcUY+



  そいつらは、テンプル騎士団スレでも考古学スレでも登場することとなるはず、、。




816 :、無動機単独テロ:2008/04/03(木) 22:19:30 ID:pHxfcUY+


、、、、ヤミの支配者に関しては、根っこから引っこ抜きにいくことになりますよ、、、。



817 ::2008/04/03(木) 22:49:07 ID:pHxfcUY+


恐らく、3S政策などを通じてゲルマン民族とインディオの呪術が入り込んでいって人体実験の操作が起きたのではないかと

考えられなくもない。現在生きているゲルマン民族とインディオが悪いとは言わない、、。

しかし、その先祖の中にとんでもない魔術的支配力を発しているものがいるとしか思われないと

感じられるのだ、、、、。


818 ::2008/04/03(木) 23:01:51 ID:pHxfcUY+
現在生きているゲルマン民族とインディオが悪いとは言わない、、。 >>

それは、ゲルマン民族とインディオが悪いと言うことを言っていると言う事ではないと言う事です。

もちろん、現在でもナチズムのやつや、危険なシャーマンは存在します、、、。


819 ::2008/04/04(金) 08:58:12 ID:1PPxYse9
817>>

ひょっとすると、やはり、精神医療と軍事に関係したCAIのたぐいが、

3S政策で、ゲルマン民族とインディオの影響力を使い込むことをしたことによる

可能性も考えられるが、、、、?



820 :、ミジンコ:2008/04/04(金) 09:12:28 ID:1PPxYse9
810-811 >>

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/316

精神科医は、あらゆる議会に入り込み、政治的な活動を支持し、、監視すべきである。 >>

国連も精神医療に入り込んで行く必要があった、、と言うか、この手のものは、

三権分立に似た仕組みにしないと、大損害は不可避の必然である。



821 ::2008/04/14(月) 12:01:51 ID:M8mPgEkD
,

490 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★