5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復活】高機能自閉症スレ

1 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:12:33 ID:jEpGIE4B
アスペルガーと同じ意味で使われることも多い高機能自閉症。
私もアスペと診断されていますが、どうも他のアスペと違和感を感じています。
使い分けている人たちによると以下の仮説がよく見られます。

・3歳頃の診断名(成長によってはアスペなどへ軽度化する可能性もある?)
・アスペルガー症候群より重い説(つまり自閉症により近い)
・作動性IQ>言語性IQ しかも差が大きい(結果として理系得意・エンジニアタイプ?)
・視覚優位(自閉症もそうらしくアスペは聴覚優位)
※主観的ですが自閉性と引換に人間離れした特徴が強く出てくる可能性もあります。
 システムやモノを分析する能力やサバン症などです。

高機能自閉症は当然ですが
理系得意、研究者やエンジニアタイプ、視覚優位型のアスペルガーさん
集まって話ませんか?

2 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:16:12 ID:jEpGIE4B
過去ログの場所忘れました。
覚えている方、願いします。

3 :優しい名無し三鳥:2007/11/11(日) 00:18:45 ID:gvCtHaao
3取りー!!!

4 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:06:54 ID:eLYamYsG
こんなスレあったんだー。
嬉しい。

視覚優位型だけど、やっぱりアスペルガー症候群(で視覚が弱いタイプ)
とは大分違うね。
同じ障害か?ってぐらい。

5 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 11:46:49 ID:MGBwzo//
【発達障害】高機能自閉症スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/

【発達障害】高機能自閉症スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146652361/

この辺が過去ログかな?
ヘルの自閉スレで自分が持ってるログはこれだけだ。

6 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 11:49:33 ID:MGBwzo//
◆高機能自閉症の特徴・症状 ※9割くらいヒットすれば可能性ありかも
【01】こだわりが強い 【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常 【10】音に過敏 【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【26】オウム返し 【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

過去ログの>>1を貼っとくよ。

7 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:01:53 ID:5FZya1hU
まだ未診断・未確定ですが、30代♂、技術者です。
確定前のスレに最近書き込んだ者です。

ちなみに>>6について、22以外すべて当てはまっていました。

8 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:09:28 ID:MGBwzo//
【自閉症の診断基準(三つ組み)】

以下の3つの領域から合計6つ、その内少なくともAから2つ、BとCからそれぞれ1つずつ当てはまる症状がある事。
また、それらの症状は、全て3歳以前に出現している事。

A:社会的相互関係の障害
・視線が合わない、合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
・年齢に応じた人間関係が作れない
・楽しみや興味を、他者と共有しにくい
・他人への関心が乏しい(特に、同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的

B:コミュニケーション能力の質的異常
・指差しやジェスチャーなどの開始が遅い 発語が遅い、二語文につながらない、話し言葉が完全に欠如している
・発語はあっても会話が成り立ちにくい、自分の好きなものの話ばかり一方的にする、ひとり言が多い
・エコラリア(オウム返し)や遅延エコラリアが多い
・ごっこ遊びや見立て遊びが出来ない、もしくは出現していても遊び方に発展性が無い

C:想像力の障害
・興味や関心が限定的で一つの事に執着(いわゆるこだわり)する
・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
・特定のものを持ったり見る事に熱中する

9 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:10:13 ID:MGBwzo//
【診断名について】

自閉症の症状は一人ひとりでかなり違います。
そして、知的な障害の有無に関わらず、自閉症としての症状もとても重い人から軽い人まで、こちらも様々です。
カナータイプと呼ばれる典型的な自閉症以外にも、
・非定型自閉症・・・自閉症の症状は出現しているけれど、発症が遅かったり、症状が軽い場合
・広汎性発達障害・・・自閉的ではあるけれど、三つ組みを満たしていない場合
・高機能自閉症・・・三つ組みを満たしていて、なおかつIQ70(医者によっては75)以上の場合
※高機能と言っても、自閉症としての症状が軽い人ばかりではありません。
また、ボーダー(境界)より上の人は皆こちらに分類されるので、知的に特別優れているという意味もありません。
・アスペルガー症候群・・・いわゆるアスペ。医師によって若干解釈が違いますが、一般に自閉症の症状はあるけれど初期に言語の遅れを伴わないものを指します。
など、さまざまな診断名があります。
これらを総称して、自閉症スペクトラムと呼ぶ事もあります。
いずれの場合でも、子供の持っている弱い部分は同じなので、
必要とされる援助(療育も含めて)や対応の仕方はあまり変わりません。

10 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:10:50 ID:MGBwzo//
【自閉症の子によく見られる行動】
診断基準になっている症状以外にも、自閉症の子によく見られる行動がいくつかあります。
但し、これらの行動は、健常児でもする事があります。(その場合は一過性ですが)
おや?と思っても、しばらくはお子さんの様子を観察してみて下さい。

乳児期
例)
・非常におとなしく全く手が掛からない、もしくは常に抱っこしていなければ寝ない等非常に手が掛かる
・母乳を飲むのが下手

幼児期以降
例)
・人見知り・場所見知りを全くしない、もしくはひどい人見知り・場所見知りがある
・遊びに介入される事を拒む
・物を一列に並べ、横目で眺める
・電光掲示板や信号機など、点滅する光に見入る
・風車や扇風機、室外機や床屋の回転灯など、くるくる回るものに興味を示す
・ベビーカーやミニカーをひっくり返して、タイヤを回す
・ブロックをひたすらかき混ぜるなどの感覚的な遊びが多く、遊び方に発展性が無い
・本を機械的にめくり、その動きをじっと見る
・クレーン(他人の手を使って目的を達する事)で意思を伝えようとする
・言葉は遅いのに、記号や文字、数字をよく知っている
・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合も、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
・名前を呼んでも振り返らない
・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向である
・奇声をあげる
・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
・自傷行為、他傷行為がある
・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)

11 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:19:31 ID:MGBwzo//
・一人遊びが得意で、放っておくと延々と一人で遊び続ける
・いつも同じ場所に物が無いと気が済まない(同一性保持)
・言葉は遅いのに、記号や文字、数字をよく知っている
・話し言葉に、人称の逆転が見られる
・ここ、それ、そこ等の指示語を理解しにくい
・否定文で言われると理解しにくい
・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合もあれば、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向がある
・奇声をあげる
・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
・自傷行為、他傷行為がある
・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)

学童期以降
・場の雰囲気が読めない
・曖昧な言い回しは理解出来ない
・言葉の裏を読めず相手の言った事をストレートに受け止めてしまう
・声のトーンが一本調子で機械的、状況によって喋り方を変えられない
・声の大きさが調整出来ない
・手先が非常に不器用
・運動音痴
・長期的な記憶力に優れ、かなり以前の事を忠実に再現したり、
昔の不快な記憶を忘れられずにさも今あった事のように突然言い出す事がある
・遊ぶときは仕切りたがる
・人を遠くから大声で呼ぶ(近寄ってきて話しかけない)
・人に対して失礼なことを言う
・走り方が変
・分離不安
・しつこい
・他人との距離感覚がおかしい(知らない人の手を突然握ったり、小学生でも異性に対してベタベタしたり)
・大きくなっても電車が好き(車掌の真似、アナウンスの真似をしたがる)

12 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:21:20 ID:MGBwzo//
【感覚異常】
これらがあるからと言って、=自閉症というわけではありません。
あくまで、自閉症の子の中に、感覚が過敏(もしくは極端に鈍感)なケースがあるのだと理解して下さい。

触覚過敏・・・人と触れ合う事を気持ち悪く感じたり、洋服の素材によって痛みや不快感を感じる、など
・抱っこをしても反っくり返る、おんぶをしてもしがみつかない
・つま先立ちをする、ぴょんぴょん跳ねながら歩く
・靴下や下着を着るのを嫌がる、ダブダブの服しか着ない、服の裏のタグや縫い目を痛がる、裸足や裸でいる事を好む
・粘土遊びや砂遊び、お絵かきで手が汚れるのを嫌う
・食事中にご飯が手に付くのを嫌がって、すぐに手を拭きたがったりする
・身体に触れるのを嫌がる(頭や顔を触られるのが苦手、耳掃除を嫌がるなど)

触覚鈍感
・痛みに鈍感で、骨折や出血などのひどい怪我をしていても気付かない
・オムツの濡れなどの不快感に鈍感で、オムツが汚れても訴えない

視覚過敏
・周囲に動くものがあると、授業や仕事に集中出来ない
・文字や絵がごっちゃになっている本が読めない
・人混みに入るとイライラする
・光の強さにとても敏感で、サングラスをかけないと外を歩けない

視覚鈍感
・自分の興味のある事は観察するが、周囲の状況にはあまり反応しない

13 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 12:23:33 ID:MGBwzo//
聴覚過敏・・・特定の音が騒音に聞こえる、など
・電話のベルや赤ちゃんの泣き声を聞くとパニックになり耳をふさぐ
・耳は聞こえているようなのに、名前を呼ばれても振り向かない
・BGMが流れていると、勉強や仕事に集中出来ない
・機械等が出す高音、低音に過剰に反応する

聴覚鈍感・・・特定の音が耳に入ってこない、など
・周囲の音から人間の声を分類して拾い上げる能力が低い場合、言語の習得に遅れが生じる場合がある

味覚過敏
・極端な偏食がある

味覚鈍感
・食品が腐っていても気付かないで食べてしまう

嗅覚過敏
・香水などの匂いに過敏に反応する

嗅覚鈍感
・自分がキツイ体臭を放っていても、それに気付かないでいる場合がある

感覚異常は、いずれも脳の中で情報が処理しきれない場合に起こります。
過敏とは、脳がより多くの情報を処理しようとする為に起こる異常で、
どの情報を処理したら良いのか、という取捨選択が出来ないケースです。
逆に鈍感とは、情報量に対して処理機能が追い付かない為、
脳が焦点を絞ろうとする為に起こる異常の事です。

14 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:10:40 ID:BM9cGgQg
当てはまり方が異常に多くてワラタw

15 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:51:34 ID:q95mAvVT
俺もほとんどあてはまる
でも困り感はまわりは感じてない
アスペでもなんとかなるでしょう

16 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 14:11:54 ID:NDcWnpRB
視覚優位だと聴覚過敏になる気がする。
視覚の情報はあるていどさばけるのに
聴覚はイライラすんだよね。

自閉症の子が耳を塞ぐ症状よくあるのは
相当、聴覚が貧弱だと思う。
聞こえないんじゃなくて不要な音とか処理できない感じ。


17 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 19:19:07 ID:HpfXXA/a
3歳に自閉症と診断&サバン併発した私はここでいいのかな

今日も会社の人に酷い事言ってしまった。
今度は気をつけようと思うのにまた酷いこと言ってしまう。
今の職場の環境、恵まれてると思うから大事にしたいのにな…


18 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:24:37 ID:0y+b9LfS
酷い事言ってしまったと理解しているだけよくて
酷い事言ってしまったことに気が付いていないのがいるよね。
その方がストレス溜めないけど職を転々としてたりするね。

19 :ハケン:2007/11/19(月) 00:24:01 ID:2k9gtGBz
私の前の席に座っている派遣の女の人が、アスペっぽいんです。。。
仕事中の独り言が多く、聞こえるか聞こえないかくらいの声でえんえんと1人でしゃべっていたり、
自分が暇な時、まわりを巻き込んでおしゃべりしていたりもして、
自分の仕事に集中する事が出来ません(涙)

以前は、何度か注意もしてみたのですが、「だって・・・」と必ず言い返して来て、
自分を正当化しないと気がすまないらしく、注意する気もおきなくなりました。

やめさせる方法ってあるんですかね?

20 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 02:31:46 ID:7tU9PZSK
なんか怖い…自分自閉症かも…(´;ω;`)

21 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:33:13 ID:S7DgPsCY
>>19
それのどこが「アスペっぽい」の?
わたしは診断済みアスペだけど、全然そんな感じじゃないですが・・・

22 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 14:47:34 ID:7CAXKJxd
アスペにも個人差アリ
個人的にはアスペっぽさがあると思う
もしくは他のも併発してるかもわからんし

23 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:48:57 ID:IiFt3GGy
ここは当事者のスレなのですか?
スレチでしたらすみません。
5歳の子ですが高機能診断となりました
知能の流れですが3歳の時は514歳は68最近の5歳で78となりましたが
ボーダーです。
担当医の話しではまだまだ知能は上がるのは決定ですと言われましたが
信じられません。
3つ組ですがとても軽いらしく、将来はこれはそういう性格の人だと思われ
少し個性的な人だと感じられるだけで、周囲には許容され違和感なく普通に生活できる子だとおっしゃってましたが
信じられません。
高機能で3つ組軽い人はいるのでしょうか?




24 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:06:18 ID:gySv5JKt
>>23
自閉(3つ組み)も知能も独立したスペクトラム(連続体)とされています。
ただ、自閉傾向が高くて知能障害は低いというケースは少ないとされています。
実態としての脳みそは一つですから、自閉傾向を司る部分が大きく障害されていれば
知能を司る部分も無事ではすまないのが普通だからです。

逆に言えば、高機能(知能が高い)の子は3つ組みもそう重くないのが普通です。


25 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:35:02 ID:IiFt3GGy
>>24
レスありがとうございます。
知能でいえば一般的にはAS>高機能ですよね
自閉度低い具合もAS>高機能ですよね
自閉度ではASは言葉の問題がなく高機能は生じるから出発時点でASさんより厳しいと
サイトで読みましたがやはりその通りなのでしょうか?

26 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:48:29 ID:gySv5JKt
>>25
どちらも知能が高い自閉を指す言葉で、同じ意味で使われることもあります。

違いと言えば、おっしゃる通りASは歴史的に「言葉の遅れのない自閉」として紹介されたことから、
知能のうち特に言語機能が強調されます。
ですから、知能を言語性と動作性に分けた場合に言語性優位なのがAS、動作性優位なのが高機能と区別する場合もあります。
ほかにも三つ組みが全部そろわなければPDD-nos(特定不能の広汎性発達障害)なんて診断名もありますし、
ここら辺は定義からして曖昧です。
お子さんを診断したお医者さんに詳しく尋ねるといいのではないでしょうか?

27 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:59:58 ID:XOM3rA/j
>22
高機能に限ると規則を守ったりする傾向は強いし
ダンボールとかで壁を作って他者と隔離し黙々と仕事をする人もいて
そこまで酷くなくても真逆の行動を取る人は少ないでしょう。
しかも診断済み本人の相談じゃないし。

それにやたら併発と使う人が最近多いけど
ADHDも結構アスペ的な 傾向 あるもんですよ。
ADHDのスレを読めばこれはアスペっぽい特徴だなーって結構書かれているけど
だからアスペってわけでもない。

診断済みの高機能+ADHD本人ならともかく
適当になんでも高機能やアスペにし過ぎじゃないか?

もちろん高機能はコレだ!みたいな綺麗な型はありませんし、
個性もあります。よく話す高機能もいますけどね。

28 :23:2007/11/20(火) 15:08:56 ID:eBcaMvdS
>26
レスありがとうございます
今度担当医にそこらへん詳しく聞いてみたいと思います。
ありがとうございました!

29 :ASD is in the details:2007/11/21(水) 07:48:58 ID:5+J7yuF7

  A       A   S S S S     D
  A       A   S        D D
  A A A A A   S S S    D  D
  A       A   S      D D D D
  A       A   S     D       D

30 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:05:12 ID:NowVlg7I
自分としては理系でエンジニア経験もあるんだけど、
この前受けた知能検査の結果で言語性IQと動作性IQの差が6もあった。
(言語性>動作性)

よく分からん。医者に聞いてみるか。


31 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:59:04 ID:75aIcjex
言語性と動作性の差が6というのは正常範囲だと思うけど・・・
わたしの差は20ありました

32 :30:2007/11/21(水) 18:15:26 ID:NowVlg7I
>>31
 あ、そうなんですか。どうも失礼しました。

 ちなみに受けた知能検査はWAIS-IIIというものです。
 言語性尺度の理解が18で数唱が9とか、
 動作性尺度の積み木が15で組み合わせが7とか、
 同一尺度内でのバラツキがひどかったです。(平均は10)

33 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:01:41 ID:pvJPIc4y
ぼくは40あります。


34 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:41:44 ID:MewBHJZO
言語性・動作性で括って比較するのは、アバウト過ぎないかw
傾向としては、両者に有意差が認められることが多いようだけど、
下位検査の個々の評価点を見ないことには、その人の認知特性も見えてこないっていうか。

じぶんの場合、VIQとPIQのスコアには殆ど差がなかった
それぞれの項目で、バラつきは大きかったけど‥

35 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:51:59 ID:eJJQQt5P
発達障害者対策としてハローワーク内に専門職として「就職チューター」を
配属している。自閉症施設・発達障害者支援センター従事経験者と専門官で
あるはずであるが、その実態を調査した。
A県においては、専門職とは全く違う一般の主婦のパート職員であった。
専門職とはあまりにもかけ離れている。ハローワークの基本すら知らない
相談員。こんなパート相談員が専門の就職チューター。
厚生労働省のナメタ体質がまた一つ明らかとなった。


36 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 02:06:35 ID:25IYAThA
40は大きすぎです。
ちなみに、どっちが高かったの?

37 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 06:15:25 ID:LpBqCKef
    /_____ \=@  //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、   ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ーU′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ   i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く     ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /   同じスレではこのままだけど
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く    違うスレにコピペするとドラえもんがスネ夫
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ    に変わる不思議なコピペ。
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  

38 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:56:18 ID:yM3KRgft
>>32
確か|VIQ-PIQ|=15以上の場合は発達障害を考慮することが多いと書いてあったはずです。

39 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 06:35:31 ID:IO47CTfL
うちの病院では言語性、動作性IQの結果見せてくれないんですよね。
予約から3ヶ月も掛かって保険適応でも2万かかりました。
しかし結果は教えないと。orz
医師が治療使う資料で患者に見せるものではないとか。

なんか凄く、無理して精神科に何日も行ったのに泣きたいくらい。
詐欺に合ったようなもんかな。
カルテの開示請求とかで、医師との戦いになるのも嫌だな。

検査の結果は後でメモしてなんとなく分かるんですけど
言語性系は殆ど10程度の設問の簡単な3問あたりでギブアップしてたから
知的障害とかも考えらて重すぎて教えないのかとか不安です。

40 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 07:28:12 ID:DckpMAZC
二万って高すぎない?
来月検査するけど、支払えないよ。その値段なら。

41 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 11:02:28 ID:cmko6LVp
ウェイスRなら保険効いて確か2000円くらいで出来たけど…
二万って怪しいぞ。。

42 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:25:23 ID:BP4reziA
俺は合計で2万以上いったよ。ただし、知能検査の結果とかは詳しく文書で貰えたけど。
印象としては、脳波検査・知能検査・総合診断の3回は文書料が高かった。
初診・生育歴問診・家族歴問診・
脳波検査・脳波検査結果(文書料)・知能検査・知能検査結果(文書料)
総合診断(文書料)
計8回通院したわけだからそのくらい行くのはしょうがないかなと思った。

43 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:20:11 ID:4SbIE0qH
浅田好未のブログのタイトルが「ねこたち。」っていうブログみてなんか不適切って感じた。。簡単に言葉つかいすぎ

44 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 18:34:37 ID:hT2OXMXC
自閉症=引きこもりだと勘違いしてるんだね。
この人が悪いわけではなく、自閉症って障害名が良くないんだな

45 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:18:22 ID:x6jrN/TZ
無資格「就職チューター」
職業安定所・ハローワークでは発達障害に対する専門官として「就職チューター」
を配置して対策に重点を置いていると回答している。
「就職チューター」には精神保健福祉士の有資格者。もしくは同等の能力と経験を
備えた者としている。
以前にもあったA県の様に、無資格・無経験のパートのおばさん・おじさん
たちが専門家の様な顔を座っている。
仙台防衛施設局と同様の斡旋なのか。
この様なことで発達障害者に対する対策が進むはずが無い。
厚生労働省の国民に対する偽善的・背信行為は明白だ。




46 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:18:55 ID:mLnQBmC5
>>45
長い
産業でよろ

47 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:21:10 ID:aBC/hl2k
難しすぎてわかんないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

48 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:22:37 ID:HU/ra+Pr
日本語でsm?

49 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 21:17:48 ID:WkMgCWDQ
精神分裂症も統合失調症に改名できたし
自閉症も改名して欲しいなあ・・・

50 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 03:40:00 ID:/GiS2JAq
うん。
ADHDなんかはワケわかんないけど、精神病って感じしない。
そういう名前がいい。
やはりアルファベットか。

51 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 04:53:14 ID:iPqI5vkD
ZHSだとちょっとカッコ良すぎかな?

単にzi hei showの略だけど。

52 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 06:58:22 ID:QSAkm913
アルファベットだと分かりにくいから漢字がいいなあ
先天性なんちゃら・・・って名前がいい

ところで↑に書いてあったブログの人のコメントで
うちの猫も自閉症と診断された、みたいな書き込みがいくつかあるんだけど
そんなわけない

53 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 09:20:38 ID:b5EW0kTK

   /l、
   (゚、 。`フ どのブログにゃ?
   」  "ヽ
  ()ιし(~)〜

54 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 09:39:54 ID:QSAkm913
ttp://ameblo.jp/affection-party/
ネコちゃんのお話のところですにゃ

55 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 11:25:08 ID:Oh6FbUUy
このページ見るとなんか矛盾が生じるんだけどな

動物の心と自閉症
ttp://kanair.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_ce25.html

56 :/// ◆cvd52LiESg :2007/11/26(月) 13:34:57 ID:AndCan4C
自閉症や動物は情報をダイレクトに受け取る特徴があり
健常者は概念に変換されて意識に上がるらしい。

案外アスペルガーも概念化しいるんじゃない?
高機能はこのへん弱いと思うけど。

私も見たものそのまま聞いたことそのままって感じありますね。
ロールシャッハの絵とかいまだに結構はっきり覚えている。
サバン程じゃないけどね。

57 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 00:47:47 ID:jiojBt6E
HFA (high-functioning autism).をもっと普及させれば(・∀・)イイ

58 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 03:11:33 ID:ecNr7HqO
アスペか高機能かよく分からない人がアスペと
アスペブームに乗って使っているけど
わからないなら広汎性発達障害でいいのにな。

59 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 04:20:10 ID:Eh4vCcsu
ぶっちゃけ!PDDとASDの違いが、イマイチよくわからんww


60 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 15:03:54 ID:BoLZ4VFg
自分は中学生位になっても普通のドラマとか、大人同士の会話とか
何を話しているのかさっぱり理解できなかったけど、
そういうのって相当変わった子だったはずだよね。
耳から言葉を聞くのが本当に苦手だった。
逆に目で見る方はどんどん頭に入ったけど。
たぶん言葉の理解は障害児レベルだったのだと思う。
今は知能指数が100より結構上なので知的障害ではないんだろうけど。

はしょりますが言外の意図を汲むのとかできなくて、色々考えて自閉圏だけど
アスペではなさそうので高機能自閉症って所かな?と自分の事を思っています。

>>56
「この人優しそう」っていう動物的カンは結構優れてると思う。

61 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 19:59:15 ID:8Ms5vfv1
脳障害を持つ男性が、国歌独唱に詰まった時に起きた出来事。
http://www.hiroburo.com/

動画アリ。泣いた

62 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 23:55:07 ID:cpxhxhIn
私の会社の元同僚の事なのですが
人の名前と顔を覚える事が異常に早く
一見温厚そうで人付き合いも上手に見えますが
あっっというまに友人関係がこっぱみじんになります。
もう嫌だ!!と思うとシャッターを下ろしてしまう感じです。
仲良が良い時との差が大きい。
思い込んだら一直線で誰の意見も聞かずもう突進してしまいます。
過集中。
一見ものすごく協調性があって優しそうに見えますが
実はものすごい冷酷な考え方を持っている。
会社は辞めてしまったのですが
これも突然こなくなりFOしました。
これって高機能自閉症なのでしょうか?



63 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:16:24 ID:+pF7l8wD
何故か視覚から入ったものなら覚えられるんだよね。
でも、会話だけだとちょっとわかりにくい。実生活に支障は無いんだけど、
面接を光の強いところでされると混乱するし聞き取れないから私はきついなーって思う。
でもそれさえなければ、この症状を逆手にとって美術で活躍できるしさ、
超えられない壁はない。もし超えられないなら壁の横を通ってしまえと思って明るく生きてるよ。


64 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:30:24 ID:o5Ij259e
>>62
一般的には人格障害にありがちです。
能力を使い分ける面というか
対人関係切り替えられるのは発達障害にはあまりみられません。
どちらかといえば常に○○で困るみたいなのが発達障害。
障害なので問題行動を治すのは難いですよ。
その人は基本的には高いコミュニケーション能力あるわけですから
発達障害か微妙ですね。

65 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:45:37 ID:o5Ij259e
>>63
健常者を知らないので比べるの難しいけど
健常者やアスペはわりと言語で記憶しているようですね。

駅前を突き当たりまで進んで左3本目の道を左へ・・・
とか、それ言われてもわからない。

視覚としてはよく覚えてますよ。
道とか視覚として記憶してますから
一度行けばそんなに迷わない。

見せてもらうとすぐ覚えるね。

66 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 00:54:08 ID:o5Ij259e
>>62
ちょっと書き足し

>一見ものすごく協調性があって優しそうに見えますが
>実はものすごい冷酷な考え方を持っている。

これ、私の場合は基本的に冷徹にみえる。機械みたいもんです。
実際、根はそれ程でもない?かもしれませんがそうしか対応できません。
逆みたいな感じですかね。

凄く人間的、人情的で笑顔の多い優しい感じの人に結構
チラっとですが凄く恐い表情を見せるときがあって
あれ嫌ですね。怖さを感じますね。詐欺師っぽいっていうか。

67 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 10:20:29 ID:V0V7IGCT
>>66
ああ、でも素の状態が機械みたいなので
外ではそう見えないように常に笑顔を作って感じよく振る舞って
頑張ってるんだけど、時々素の機械みたいな顔が見えちゃうときに
怖く見えるだけって事もあるんじゃないかな。差があるだけに怖いというか。

>>62の人も、もしかしたら素は機械みたいな人なんだけど、
頑張って人付き合い上手くしなきゃと思って
どう振る舞えば温厚そうに見えるか研究してそれを実践するも
何かで破綻して辻褄が合わなくなり「もうダメだ」と思い
人間関係リセットで音信不通・・・って感じじゃないだろうか。

自分の場合だけど、基本的に人の顔はすぐ覚えるけど、
名前は耳で聞いただけじゃ覚えられない。
でも、そこが自分の弱点だと思っているので(人の名前を覚えないのは失礼)
耳で聞いただけの名前はさりげなくすぐにメモって一生懸命覚える。
しかし、周りには自然にすぐ覚える人と思われているみたいw

68 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 14:19:54 ID:78cJoeaU
>>62の話、高機能自閉症の診断基準やら
よくある症例と別に重なる話ではないようですけど。

医者じゃないので診断はできませんけど
62の話はある種の人格障害なんかでよくありがちな話です。
検索すればわかりますよ。

自分も笑顔やら愛想よく振舞うことはあったけどそれと62は別、
ぎこちない笑顔が下手糞なので今はやらない。
バレバレの演技っぽいからね。

>一見温厚そうで人付き合いも上手に見えますが
例えばもし自閉性があれば上手く見えませんよ。
不自然。下手糞。演技力もないし。
自閉性の薄いアスペルガーはしりませんけどね。

69 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 20:19:13 ID:V0V7IGCT
>>68
演技力というのとは違うけど、視覚優位だと「いいな」と思った他人の振る舞いを
そのままコピーするというのは結構やってしまいがちな事じゃない?
でも、端からみるとそれが誰かのマネしてるってバレバレな事に本人気がついていない。

なんていうか、場面だけ切り取って「こう言われたら、こう反応する」
みたいな事は結構できたりする。
だから初めて会った人とその場限りの会話は意外とスムーズ。
でも、継続的に付き合う人間関係が苦手。
場面と場面をつなぐところに不自然さというか変さが思いっきり出ちゃうから。

上手く説明できないけど分かってくれる人いるかな?

70 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:17:58 ID:GWfC6qCh
一応ノーマルだけど、それわかるけど・・・
でも対人関係苦手な人ってみんなやってね?
パターンの学習というか。


71 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:33:32 ID:V0V7IGCT
>>70
確かに人間誰でもやってるね。むしろパターン学習の積み重ねだよね。

ちょっと考え方を変えてみたんだけど
言外の事を推測するのが苦手で的外れな受け答えをしてしまったり
過集中で好きなこと以外あまり頭に入らない為、周りの人に関する情報が少ない。
そのせいで人間関係がうまくいかない。

でもこういう人でも、印象に残ったやりとりをコピーして真似すれば
うまく切り抜けられる事があるので、記憶力が良いばかりについそれに頼ってしまい
部分的には完璧に穏和で人付き合いが上手い人みたいに見える、でも本質はトンチンカン。
そのため結局周りから見たら変な人になってしまっている。
そしてその事を本人も分かっているので対人関係がより困難に・・・。
こういう例ってあると思う。

72 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:32:38 ID:8Rrb1+Tt
ASの診断受ける時、親や職場の人間にバレないように
する方法てある?

もしASでも、関係悪くするの嫌だから、親や職場に知ら
れたくないのだけど。。。


73 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 20:35:31 ID:yLR+MfOL
私は逆に親や職場のできるだけ多くの人に知って欲しかったので、
自分から言ったよ。

バレたくないなら自分から言わなければいいだけなのでは?


74 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 22:31:21 ID:a7VCW+PD
いや、健康保健を使えば少なくとも会社には
どういう病院でどんな治療をしてるのかは伝わるよ。

75 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:17:26 ID:8Rrb1+Tt
>>73
勇気あるよな。

>>74
サンクス。
健康保険でバレるのか。。。


76 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 00:47:16 ID:zY1r6whT
会社には、ではなく健康保険組合には、伝わる。

http://www.e-kuchikomi.info/s-infection/thread-10116.html?name_id=2544&pageID=7
>ですが、病院から組合に送られるレセプト請求の量は毎月膨大な量になるので
>個人の病名なんかを一々把握しませんし、それを会社の総務などに通達するような
>暇も余力も普通ありません。特に大きな会社なんかの場合そうですね。
>まあ特に悪質な人物が介在しない限りは大丈夫でしょう。

77 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 05:27:51 ID:7g+Q/c4j
>>76
なるほど。。。
大きな会社ではないが、その分、特に悪質な人物も居ないので、大丈夫かもしれん。


78 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 13:45:55 ID:ecnHk94C
笑ってはいけない場「入社式」であのへんなもん何だという言葉がウケてしまい
笑ってしまい一人だけ大爆笑回りからはアイツ何だ?と云うことに

79 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 18:21:20 ID:XcrDBlvg
>>78あたしも、すごくよくあります。
笑いや怒りのツボをコントロール出来ないのもそうなんでしょうか?まだ診断待ちですが……

80 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 19:00:05 ID:l7g5xf8l
おれ高機能自閉かもしれない。
診断されないで大人になっている例って存在するのかな。
対人関係が苦手っていうレベルといえばそれまでだけど・・・
でも、
視覚的にものごとを処理することはよくあるし、
記憶力もいい。
うーん、どうだろう。

あと昔から気になってたけどおれすごい音痴なんだよねえ。
音痴の人いる?
カウントしたい。


81 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 21:40:40 ID:bwveaMyi
>>80
>診断されないで大人になっている例って存在するのかな
なにを今さら。腐るほど存在するでしょうよ。

82 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 22:10:01 ID:yjEhoOuT
A県の「再就職チューター」が社会福祉関係の資格も無く、障害者との経験も
無いパート職員であったとされている。報告の内容から自閉症施設、特殊学級
経験も無い。当然、精神保険福祉士の資格など無い。
この様なパートおばさんを専門職としてハローワークに配属している厚生労働
省、いったいどの様なつもりなのか、こんなことで発達障害に対する支援が
進むはずが無い。薬害HIV、薬害C型肝炎と背信的な厚生労働省。障害者
対策にまともに対応しない姿勢がまたも判明した。
関係者からはこのポストの報酬はかなり高い。一般人はなかなか着任できない、
しかし、無資格者が選任されている。「天の声」によるのか、どこかの防衛省
の「おねだり主婦」なのか。


83 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 16:22:51 ID:TSGysRIL
>>80
私も上手くないよ。
耳で聞く事が苦手、声を出す機会が少ない。
これらも関係してるのかな?

メロディが気に入って何十回も聞いている歌も
歌詞がなかなか頭に入ってこない。
なんとなく口ずさんでいるのに意味としては理解してない。
ずいぶん後になって「こういう内容だったんだ!イイ歌だな〜」
ってふと気付くことがある。
もっと耳から入る情報も自然に理解できるといいのに。

84 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:04:02 ID:LEaQnsVz
人間の大人の正答率は四割、チンパンジーの大人は二割程度と低かった。
アユムはテスト中に注意をほかに向けさせても、十秒近く記憶を維持できる
ことを確認。松沢所長は「人間はこうした能力を失うのと引き換えに、
言語能力を進化させたのかもしれない」としている。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200712040191.html

この変がアスペと高機能の違いかもしれませんね。

85 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 12:46:47 ID:LEaQnsVz
修正

>この変がアスペと高機能の違いかもしれませんね。

この変が健常者・アスペと高機能やカナー自閉症の違いかもしれませんね。

86 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:18:02 ID:2Q2xYElX
>>84
元記事見て納得したよ。
チンパンジーが森で果物を見つけるように
目で見る能力が高い事が生かされる仕事ないかな?

87 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:22:37 ID:0Qi9SkfL
理論物理とかイラストレーターとかサッカー選手とか
アニメーターとかデザイナーとか運転手とか

88 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:56:40 ID:2Q2xYElX
>>87
やっぱり運転て向いてるの?

今まで人の話を聞きながら手を動かす仕事が苦手とか
同時に2つの事ができないというイメージから、
車の運転なんて事故るから自分はしない方がいいと
思ってたけど、必要にせまられてやってみたら
自分で言うのもなんだけど、状況がよく見えて
結構安全運転できる事に驚いた。

タクシー運転手は「あそこを右に曲がって…」とか
お客さんから聞いて運転しなきゃいけないから向いてないけど、
軽貨物運搬とかならできるかな?

89 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 15:52:29 ID:3/4IMe++
運転はかなり上手な人と全然ダメな人と両方いるって医者が言ってた

90 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 16:22:10 ID:xm5JoM6O
よく見知った道を通り、しっかりとしたスペースのある駐車場に
止められると分っていれば車の運転はそう難しいものじゃないと思う。

自分は駐車場がない所だと不安なので行きたくない。
だから配達人にはなれない。

91 :優しい名無しさん:2007/12/07(金) 22:25:38 ID:ub92jrL5
兄がこの高機能自閉症というやつかもしれないんだが
聞いた事は全然覚えてないが、ノートに取った事や読んだ小説は病的に覚えてたり
周辺視(っていうのか?ぱっと全体見られるやつ)が人間離れしてたりする
あと性格明るいけど友人全然作れなくて、でもそれに不自由してる感じは無い

92 :優しい名無しさん:2007/12/08(土) 17:11:53 ID:RhXARhND
>>91
いいねぇ…自分の問題点に気付いてないんだ。
できればそのまま一生終わらせてあげたいよ。これ嫌味じゃないよ。

自分も35歳超えるまでそんな感じだった。
脳の劣化が加速的に進む今になって気付いたのは神様のいたずら?
どうせなら気付かないまま一生終わらせてほしかったのに。
でも若い頃と違って、すごく嫌な記憶が1週間もあれば薄れるのはせめてもの救い。

93 :優しい名無しさん:2007/12/08(土) 21:17:37 ID:3dpKoKtH
>>92
いや気付いてると思う。高校入ったぐらいから数年間はかなり不安定だった
でも時折荒れても基本良い子だから周りは「まあ思春期だし」でスルー
極端な学校の成績とか交友関係をよくよく考えれば異常だったんだけどね
今はその件に関しては思考停止してるか諦めてる状態だと思う
まあ、一人でもやっていけちゃいそうな人間ではある

94 :優しい名無しさん:2007/12/08(土) 23:03:34 ID:RhXARhND
>>93
気付いてるかな…いや、自分もそんな感じの子供だったからさ。
これだけ変なのに、気付いてないかのようにふるまってるのは
平気なフリをしてるか、なるべく考えないようにしてるに違いない
と普通は考えるんだろうけど、実は本人気付いてなかったりするんだよね。
自分の場合だけど。

95 :優しい名無しさん:2007/12/09(日) 00:48:20 ID:h8WfCRYh
>>94
基本的に感情読みにくい人だからわからないな。
ニコニコしてるかぼーっとしてる以外の表情を見た事が無い。

96 :優しい名無しさん:2007/12/11(火) 06:02:23 ID:/op0loTO
>>65
同じく、言葉で説明されても全然わからない。
それより、住所番地を教えて下さいって感じ。
知らない場所に行く時は、前日にザッと地図に目を通してから行く。
まず迷うことはない。

ASや健常の多数派の人達は『言語的』に場所を捉えるんだろうね。

97 :優しい名無しさん:2007/12/11(火) 06:11:23 ID:/op0loTO
理論物理って、どんなの?

そういえば物理学者とは話が合うなあ…
直観的なものが通じるから、話しやすいんだ。

98 :優しい名無しさん:2007/12/11(火) 07:28:33 ID:8B4OkuzM
>>97
未確定ですが、ちょっと前まで理論系の研究室にいた者です。

物理学に限らず、理論の場合ですと
現象からモデルを仮定して、それに基づいて数式を立て、計算してから
そのモデルが妥当であるか確認するのが手法となっていますが、
モデルを仮定するところで直感が要求される気がします。

私を含め、客観的に変といわれることも多いのですが、
一人になって式の導出やプログラミングをしていることが多いからかもしれません。

本当はそういうのが好きなのですが、ドクターをとっても研究職の方にありつけなくて・・・
それが正直悲しいところです。

99 :優しい名無しさん:2007/12/11(火) 09:02:07 ID:Ras3f0MO
感情や言葉の色々な問題からWAISを受けてきました。
結果やっぱり動作性>言語性の差あり
しかもフルIQが低い

子供の頃から自閉性が強く、理屈っぽくて感情が薄い子でした。
低い方へのアンバランスさ(言語性が酷い)
はカナーに近い高機能タイプかもしれません。

100 :優しい名無しさん:2007/12/11(火) 23:42:32 ID:5N8SNdQJ
>>99
カナーに近いってこたないでしょう。
簡潔ながらもきちんとした文章書いてるし。

101 :99:2007/12/12(水) 10:56:59 ID:qUFThAse
>>100
検索するんですよ。
「私わ」「私は」
一般的、常識的に「私は」が多いのかなど調べます。
書くのに1時間くらい掛かるので大変ですけど。

細部への拘りと分析力はわりとありますね。

パソコンの変換機能や辞書機能は便利ですよ。
なければ文章は書けないです。
書類はパソコンで文書作成して絵を写すように紙に書き出します。
オフィス(ワード)の訂正機能も便利ですね。

なんか凄く疲れるんですけどね。
でもカナーよりは上です。

またカナーでも特殊(文字のカード使ってたかな、よく覚えてないけど)
な方法で文章を作成しているのテレビで見たことありますね。
内容はかなりしっかりした文章でした。

102 :優しい名無しさん:2007/12/12(水) 12:47:17 ID:8/ZOnjiy
へえ。興味深いね。
定型とは異なる知性なのかな。
それだとウェイスでは計りきれないだろうね。
ウェイスは所詮定型のそれも言語偏重型の作ったテストだから。

私はウェイスを受けた時、
これを作った人は自分とは異なる脳システムの持ち主だと思った。
違いを一言で言うなら、私は同時処理型で
ウェイスを作った人は経時処理型だ。

103 :優しい名無しさん:2007/12/12(水) 20:47:34 ID:9FHfOkIQ
>>102
そうかね?言語性IQだけでなく動作性IQのテストも半分あるじゃん。

104 :優しい名無しさん:2007/12/13(木) 14:41:34 ID:/HdgTyt6
ウェイスはとても良く出来た検査です。

ただ「頭の良さ」は見方によっても分野によってもかわりますね。

アスペルガーの(言語)情報の吸収力は半端ではないでしょう。
本などから情報をどんどん吸収しますから意外と高学歴も多いのでは?
タイプ的には福島瑞穂(法律家・弁護士)のような感じでしょうか。
六法全書を暗記しルールに厳格で職業にまでしてしまった人。
アスペルガーのスレを読んで感じるのは知識はあるけど浅い人達。

情報を分析したり積み上げ創作する能力は動作性IQの中にあると思います。
ウェイス下位検査積木模様が特徴的とも言われてます。

「自閉症 積木模様」で検索すると詳しくわかります。
ある種の頭の良さはここに隠されているのかも。

105 :優しい名無しさん:2007/12/13(木) 16:40:40 ID:MPx5tZ/m
>>104 去年読んだ本にWAISの、欠陥つーか足らないみたいなことが書いた
    あった。

    WAISの検査、花粉症の時期に徹夜に近い状態で受けたら
    後半の検査になり次第グラフが垂れて来たw
    検査の途中でのど飴が終わって鼻たれでやったし
    トイレ我慢してた検査は6点だったしw

106 :102:2007/12/14(金) 06:13:17 ID:456kL4Mc
私は視覚偏重だから、目にした瞬間に全ての設問が同時に目に飛び込んでくる。(そして同時に処理しだす)
それで、ランダムに解答を書き込もうとしたら、制止された。
順番に解いて下さいと。
順番…ねえ。
経時処理型(言語偏重型)の発想だなあと。

107 :優しい名無しさん:2007/12/14(金) 10:40:23 ID:XZD0Dv9U
SUUUGEEEEEEEE
その能力なんかに生かせないかと思っちゃうな。すでに仕事とかで生かしてるかもしれないが。

108 :優しい名無しさん:2007/12/14(金) 12:17:16 ID:ZyOLpchX
>>106 解答欄ズレルでしょw 自分も見ただけでできた奴あるし

直感的に処理できる時とできない時があるよ。

109 :優しい名無しさん:2007/12/15(土) 23:26:07 ID:Q8IGW2JW
すいません。教えてちゃんのようですけれど、教えてください。
子供が診断されて4年経ちましたので、ある程度の知識はあるつもりなんですが、
ちょっと、いまさらながらに、
孤立型、受身型、積極奇異の定義が、よくわからなくなりました。
自分の認識があってるかどうかを知りたいというか。
詳しく定義がわかられる方、またはそういったサイトをご存知でらっしゃいますか?

110 :優しい名無しさん:2007/12/16(日) 02:35:51 ID:UxOIRdZ+
孤立型、受身型、積極奇異は自閉症の見方で
現在に当てはめるなら

孤立型=カナー
受身型=高機能
積極奇異=アスペルガー
あたりに近いとしか言えない。
あともう一つあるよねたしか。

AC型やらジャイアンタイプやらもうぐちゃぐちゃだからね。
あまり期にしない方がいい。

111 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 04:11:13 ID:nV4vdtcJ
自分ではこだわらないつもりでも、自然にこだわってしまう。

112 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 06:28:46 ID:njdMbJ/3
職場に
自覚していない「積極奇異型」の人がいますが
ここを読むと、アスペというほど、知能も高くなくて。
高機能タイプなのかなぁ

正直、周りは辛いです
親が一生懸命普通にしようとしてやってきたことが
今全部裏目にでてるんだよね。

30才女性 もう、こちこちに凝り固まってます。


113 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 12:00:40 ID:mxSwvBni
新しい言葉を覚えたばかりで、使いたいんだろうな。

114 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 17:56:06 ID:arpd+Wcl
最近は研究者・医者によって○○型とか腐るほどあるけど
多少、古いけどウィング博士の分類は当時の乏しい情報の中ではよく
観察された分類方法でそう馬鹿にもできない。

http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/osusumenoissatu/spectrum.htm
ローナ・ウィング博士は長年の地道な研究、疫学的調査や深い洞察力で、
自閉症児・者のために道を拓いてくださっている第一人者であり、
同時に自閉症のお子さんをお持ちのお母さんでもあります。
博士たちが分析した、自閉症の判定基準である障害の三つ組、
「社会的相互交渉の障害」「コミュニケーションと想像力の障害」
「およびその結果としてもたらされる反復的行動パターン」は、
世界で採用されています。

 また、自閉症児を「孤立群」「受動群」「積極・奇異群」「形式ばった大仰な群」
に分類し、それぞれに対応した対処法をとっていくというのもウィング博士たち
の考え方です。

 そして、今回のスペクトルです。古典的なカナー型やアスペルガー症候群
以外にも、さきほどの自閉症の障害の三つ組に該当する症状を連続体とし
てとらえ、共通の問題点を抽出して指導法や支援サービスを導いていくという
考えです。このとらえ方によると自閉症スペクトルの発症率は1000人に9人
という、高いものになります。

115 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 18:04:39 ID:arpd+Wcl
>>112

高機能タイプの方が
大人しくて真面目で地味に一つの事に取り組むし
うまく付き合えば問題ないですよ。
悪く言えば自閉しているから。

むしろ問題行動多いのはアスペ。
空気読まずにガンガン突っ込む人いるから。

116 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 21:22:01 ID:njdMbJ/3
>>115
ありがとう

彼女の場合、自閉度は確かに高い。
小さいころから背伸びさせられた2次障害的要素が強いのかも。
自分をどこまでも背伸びして見せたくて
周りからあきれられてしまってます。



117 :優しい名無しさん:2007/12/21(金) 22:28:21 ID:qqefNsCb
頑固なのはどうしようもないです。
諦めるかクビかになるでしょう。
残念ながら。

118 :優しい名無しさん:2007/12/22(土) 00:15:42 ID:T9Y9oK/f
>>116
あなたは私ですか

119 :優しい名無しさん:2007/12/22(土) 00:47:12 ID:b0BlrsAi
>>116
形式ばった大仰な群
あたりの状態なんでしょうね。

120 :優しい名無しさん:2007/12/22(土) 09:46:27 ID:b0BlrsAi
@社会的相互交渉の障害についての分類(ローナ・ウィングによる)
【孤立群】
・まるで他人が存在しないかのような振る舞いをする。
 (呼ばれても来ない。返事をしない。話しかけても答えない。ほとんど顔に表情が無く、ときたま人を横目で見るだけ。
 人がいても気づいていないかのように通り過ぎる。床に座っている人があれば踏み越えようとする。
 親が痛がったり苦しんでいても同情したり関心をよせない)。
・感覚を刺激される遊びにはよく反応する。
 (くすぐる。追いかけられる。回されるなど)。
・クレーン現象が目立つ。
・パニックが起きやすい。
【受動群】
・他人との接触を受け入れ、比較的視線も合いやすい。
・従順で、言われた事に従うので遊びへの参加がしやすい。
・しかし、自分から他の人に関わることが乏しい。
・そうすべき時には視線を合わせる事もできる。
・「問題行動」は少ないといわれるが、青年期に際立った変化が起き行動異常があらわれる事もある。
【積極・奇異群】
・他人に積極的に関わろうとするが、相互的ではなく、一方的であることが多い。
 相手の感情やニーズにはまったく関心をよせない自分本位のかかわり方であり、他者からは奇異に見える。
・しばしば、アイコンタクトやスキンシップ(握手が不適切なほど強かったり長かったりする。スキンシップがあることがある。
・自分の思うとうりに相手が反応しないと、扱いにくくなったり攻撃的になる。
【形式ばった大仰な群】大仰な群
・青年期頃から成人に入るまではみられない。
・能力が高く、言語レベルが良好な人にあらわれる。
・過度に礼儀正しく、堅苦しい振る舞いをする。
・うまく振る舞うために、本人は非常な努力をしている。
・人付き合いのルールに、厳格にこだわって対処する。
・マニュアル的対応。
・時間や状況の変化に応じて、行動を適切なものにすることは困難。
・知的には高いが、歪みがある。
・パニックを起こすのは体調が不調であったり、嫌なことでも嫌とはいえず、負荷がかかっていることが多い。

121 :優しい名無しさん:2007/12/24(月) 12:41:29 ID:UEDasZsJ
116です。

彼女、これまでの職場は(3〜4ヶ所くらい)
やはりクビに近い形で半年ももたずに辞めてるそうです。
でもまだ懲りずに・・・
また辞めるしかないのか・・・・
たとえば本人に「あなたのしてることは実は周りに迷惑なんだ」と
教えてあげれば、本人は直そうとするの?


122 :優しい名無しさん:2007/12/25(火) 00:00:33 ID:qn7ylYQL
どうも相談を装った構ってちゃんに見えていかんわ

123 :優しい名無しさん:2007/12/28(金) 13:48:22 ID:zAQXiCOP
たまに現れるパターンだね

124 :優しい名無しさん:2007/12/28(金) 15:02:51 ID:+xzFmUAz
健常者の質問は基本的のスルーしているけど
ローナ・ウィング博士の見方は資料として面白い。

形式ばった大仰な群は
意外と会社にいるタイプじゃないか?

125 :優しい名無しさん:2007/12/30(日) 21:01:49 ID:/g2pWbsS
だいぶ前に高機能自閉症と診断されました病院を受診しようと思います診療内科と
精神科のどちらがよろしいでしょうか?

126 :優しい名無しさん:2007/12/30(日) 23:23:05 ID:mW+YKATP
>>125
精神科。

127 :優しい名無しさん:2008/01/03(木) 20:20:01 ID:v/ZdAjXi
あけましておめでとうございます。

新年早々仕事で失敗してしまいました。

職場で、去年、年賀状の宛名書きのお仕事をしたのですが。
様をかきわすれてしましました。

今日すごく怒られました(涙)二回目です。

128 :優しい名無しさん:2008/01/03(木) 23:46:27 ID:MG7HBue5
>>127
イ`

129 :優しい名無しさん:2008/01/03(木) 23:56:57 ID:BfzX9pS8
私もミスや勘違いは多いですよ。
でも自閉性重い頃(若い頃)は脅迫的に行動してたから
意外と堅実だった。チェックとか何度も凄いからね。よく調べるし。
最近、勘や感覚でこなすからミスが目立つわ。

130 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 00:31:11 ID:ah6s5k3m
“岸”さんしゃべり方が厳しい感じがする実は、俺もこんなしゃべり方だった。
http://video.google.com/videoplay?docid=362917531745953868&q=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&total=3&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=1

131 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 00:33:21 ID:ah6s5k3m
こちらがWEBPage http://blogs.yahoo.co.jp/docchitsukazu

132 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 00:35:21 ID:ah6s5k3m
知的障害者と一緒に働きたくない(キモイ)

133 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 02:52:59 ID:yF3iaUdy
ADHD・アスペルガー・(軽度発達障害者)被害者友の会
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1197977081/9
9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 00:17:59 ID:DmI155mj
フリーザ家の紹介 Ver.0.3

フリーザ様・・・sage強要撲滅委員会のスレ主、同委員会総書記
特技:sage強要撲滅運動、まとめwiki作成
性格:比較的真面目、理屈派、キレるとフリーザ化


スーパーフリーザ様・・・吉井スレの人、アンチアスペ大王
              (アス健、複数の発達障害被害者スレのスレ主)、他
特技:age荒らし、自演、コテ叩き、コピペ、スレ潰し、暴言、
    邦楽鑑賞、アンチ発達障害活動、他
性格:比較的不真面目、感情派、粘着質、孤立型、些細な事でキレてスーパーフリー化

sage強要撲滅委員会 Part27
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1197959704/l50

【マターリ】高機能自閉症について語り合うスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1164785713/133
133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 21:48:57 ID:DmI155mj【sage】
スキゾイドはシゾイドとも言う。これ↓

統合失調質人格障害 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E8%B3%AA%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
>統合失調質人格障害(とうごうしっちょうしつじんかくしょうがい)または
>シゾイド型人格障害(シゾイドがたじんかくしょうがい、
>Schizoid personality disorder, SPD)とは、DSMの人格障害のなかで、
>大きな区分である「クラスター A」に属する一型である。
>社会的関係への関心のなさ、孤独を選ぶ傾向、そして感情的な平板さを特徴とする。
>(略

134 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 16:33:33 ID:L8vLTy0Z
フジテレビ「ザ・ノンフィクション」 うまく生きられない人々〜発達障害が直面する現実〜
http://video.google.com/videoplay?docid=3799547390880885331&q=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&total=3&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0

135 :優しい名無しさん:2008/01/13(日) 14:23:03 ID:Kpkw+EkT
病院に行っても
担当医は、「…ふ〜ん」と言って、首を傾げるだけです。
よくわからないそうです。

医者にもよくわからないのだから、
私もどうしたらいいのかわからない。

136 :優しい名無しさん:2008/01/14(月) 02:22:52 ID:XzGiMad+
都内ならランディック日本橋クリニックがいいと思います
医院長さんは高機能自閉症とADHD持ちだそうです。

137 :優しい名無しさん:2008/01/14(月) 10:23:49 ID:+EeGdblX
>>136
どこがだよ…ありゃ普通の人だろ。

138 :優しい名無しさん:2008/01/14(月) 11:33:49 ID:XzGiMad+
アスペ持ちだとザ・ノンフィクションで暴露してしまった。

139 :優しい名無しさん:2008/01/14(月) 11:57:17 ID:+EeGdblX
マジかよ。定型にしか見えん。

140 :優しい名無しさん:2008/01/14(月) 15:01:35 ID:ov4cV60J
>>136
本当に?!
そうであったら、
親身になってくれそうなそんな予感。

141 :優しい名無しさん:2008/01/15(火) 05:52:07 ID:6AJhfQhu
http://heal01.chat.wiwit.jp/main.pl?ch=heal01_1JE5ev

142 :ザ・ノンフィクションより:2008/01/16(水) 14:17:05 ID:88tzjoeQ
専門的な知識を持っていてもなかなか自分が自閉的だと気付のは難しい

143 :優しい名無しさん:2008/01/17(木) 21:22:01 ID:m75ytYsx
探してきたw

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」うまく生きられない人々〜発達障害が直面する現実
http://video.google.com/videoplay?docid=3799547390880885331

144 :優しい名無しさん:2008/01/18(金) 04:28:01 ID:1gK+C5U5
>>143
乙!楽しめました。楽しんでるようじゃダメなんだろうけど。

145 :優しい名無しさん:2008/01/19(土) 01:59:17 ID:aKnFLDhR
sage強要厨撲滅委員会part28
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1200638828/l50
「sageを強要された!」「ageたら叩かれた!」そんな方はこちらのスレへご相談に
おいでなさい。
我々が出向き、論破してみせますよ。

146 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 14:33:53 ID:W80O2nDz
フジテレビ「ザ・ノンフィクション」 うまく生きられない人々〜発達障害が直面する現実〜
http://video.google.com/videoplay?docid=3799547390880885331&q=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&total=3&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0


147 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 15:36:05 ID:VLh6H5eG
ん?

148 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 18:05:40 ID:Kpw4gbvV
自閉度の高低の差だろーよ
レポされてた2人だって漫画家はまだ変な奴レベルだったけど
もう一人は池沼なんじゃねーかって思ったぞ
ひがみ根性酷ぇし


149 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 22:13:25 ID:W80O2nDz
漫画家は広島大出身

150 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 22:15:02 ID:W80O2nDz
オーイmogurin

151 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 22:18:09 ID:W80O2nDz
才能とは (mogurin)
2007-03-30 06:00:35
岩波文庫、ゴーゴリ「どん底」の中のせりふに
「才能のない奴は、ダメだ」
「じゃあ、才能って、何なんだい」
「才能ってのは、自信をもつことさ」
というのがあったように記憶しています。

たしか、飲んだくれの、もと役者のせりふです。



ゴーリキーでした (mogurin)
2007-03-30 06:08:29
ゴーゴリではなく、ゴーリキーでした。
すみません。
ゴーリキーの戯曲「どん底」はロシアの劇団のものも、黒澤のものも
見ました。どちらもすばらしいです。

ゴーゴリも、天才作家です。
「外套」「鼻」「狂人日記」などは読みました。
もちろん、傑作です



「運、鈍、根」について (mogurin)
2007-03-30 06:27:30

モグリンは漫画家さんのペンネームだそうです

152 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 22:19:07 ID:W80O2nDz
ちょっと、思いついたので、また書いておきます。
よく、成功するのに必要な三要素として「運、鈍、根」
が言われます。
この「鈍」がなくて「明にして敏、繊細にして反省的」すぎると
すぐに行き詰まってしまうのではないでしょうか。
創作をはじめたばかりで、そうそう世間に認めてもらえる作品が
作れるはずがありません。最初から、それができたら、天才です。
作品を発表して、世間に叩かれ、また発表してまた叩かれ。それをくりかえしながら、何が受け入れられるか、肌で感じて学んでいく。軌道修正していく。
いろんな人の意見、批判、評価を聞いて回る。
その経験を生かして、次なる作品を作る。
そういった現場の経験が、自信を育んでいく。
しかし、それは作品を作って、発表し続けない限り、机上の空論。砂上の楼閣レベルの話です。
また、レスします。 (mogurin)
2007-03-31 06:03:41


すると、最初のは、ちょっと下品…。
二番目のは、死体をもてあそぶのはどうか…
と言われました。

うーん、むずかしいなあ。
そこで、結論。
「編集者を卒業しないといけないな」

ということです。
連中の言うことに一喜一憂して右顧左眄していたら、
少しも話が進まない。

153 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 22:21:04 ID:W80O2nDz
illustlated by mogurin


154 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 23:32:52 ID:i5jlb+Wl
粘着アスペルガーが気に入ったAAを皆に紹介するど!
糞アスペが気に入ったんだからオマエラ糞も気に入るに違いないどo(^-^)o

何かよく分りませんが、ここに釣りざお置いときますね。
       /゛、
      /  ゛、
     /    、
    /     ゛、
   /      、 
  /        ゛
 /         ゛
           ゛、
            ゛
            ゛、
             J


155 :優しい名無しさん:2008/01/21(月) 16:04:25 ID:8ElTDqWl
粘着アスペルガーが気に入ったAAを皆に紹介するど!
糞アスペが気に入ったんだからオマエラ糞も気に入るに違いないどo(^-^)o

何かよく分りませんが、ここにひこにゃん置いときますね。
                 ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
         j−'´ |  =   _人  ~ l 〉
        / ̄ ̄l         ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄


156 :優しい名無しさん:2008/01/21(月) 16:53:34 ID:QUshnStk
自分がここのスレの人達と同じかはわからないのだけど
似たような言動のため、上手く社会に馴染めません。
小学生の通知票には、笑わない子、友達がいない、馴染めない
目を合わせて話せない、と書かれてました。
引っ込み思案だと母親によく叱られました。

学年が変わって担任が替わるのがとにかく嫌で(新しい担任が嫌いではなく
知っていても変わることがとにかく嫌)で、それは中学まで続きました。
(高校は変わらないシステムだった)

中学生の時、母と買い物に行ったとき、展示品のストーブの仕組みに凄く興味があって
筒の部分とかいじくっていたら、母が慌てて止めに来たことがあります。
商品を壊すためというより、店員が首を傾げて私を見ていたとか。
確かに、女子中学生があまり興味持たないものですよね。

それと、独り言は小学生から中学頃までありました。
自分では気付いてなかったのですが、後ろの席にいたクラスメートが
それを指摘して、それからは言わないように気をつけてましたが
無意識に言っていることもあるようでした。

30過ぎた今も、独り言を言ってしまったり、職場の人間関係が馴染めなくて
転職をくり返し、行く先々で「○○さんって変わっているね」と言われるけど
何が変わっているのかわからなくて、悩んでやめるくり返し。
今も無職ですorz

157 :優しい名無しさん:2008/01/26(土) 16:45:21 ID:LZ2yYDc5
晒しあげあげ=

158 :優しい名無しさん:2008/01/26(土) 23:50:07 ID:LZ2yYDc5
    /_____ \=@  //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、   ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ーU′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ   i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く     ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /   同じスレではこのままだけど
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く    違うスレにコピペするとドラえもんがスネ夫
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ    に変わる不思議なコピペ。
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  

159 :優しい名無しさん:2008/01/26(土) 23:51:37 ID:LZ2yYDc5
159
一刻同

160 :優しい名無しさん:2008/01/27(日) 01:03:35 ID:L/NJU8/A
>>112
アスペだから必ず知能が一つ頭高いはずというのは誤認では?

161 :優しい名無しさん:2008/01/29(火) 11:17:31 ID:9+4G+3Eh
アスペスレでココを紹介されました。
どうやら私は高機能自閉症ってやつみたいです。

そういえば医者はハッキリと「アスペルガー」とは言わなかったな。
「自閉症スペクトラム」と「多動の無いADHD」が混じったナントカ〜
みたいなことを言ってたような気がします。


162 :優しい名無しさん:2008/01/29(火) 11:39:29 ID:cjFAdKZP
はっきりとアスペとは言われなくても自閉症とはっきり言われてるじゃないの
じゃあ、自閉症の類なんじゃないの?

まぁ他動のないADHDは大体、判るだろうけど、さ

163 :優しい名無しさん:2008/01/29(火) 12:02:17 ID:9+4G+3Eh
「知的障害じゃない自閉症=アスペ」だと思ってたんで。
養護学級じゃなく、普通学級に通って大学行って資格とって社会人になったから
知的障害者ではないよなー、と思ってた。

164 :優しい名無しさん:2008/01/29(火) 15:28:00 ID:+fxrpN7r
みなさんどんな仕事してますか?
私は図書館司書なんですが、この障害?能力に合った仕事だぜーと思ってる。

本の背表紙でパッと本の場所を見つける能力と
本を分類する能力があるんで。
あと、絵も得意なんで、子供の本のコーナーをかざりつけたりもしてる。

165 :優しい名無しさん:2008/01/31(木) 13:59:28 ID:fM6Sv2O3
ああ、司書にはなりたかったなぁ。小説とか好きだし。
でも倍率高いし、頭(記憶力)も悪いし、やっぱ今の仕事以上に向いてる仕事は無いと思う。
荷物の仕分け系の仕事。単純作業しかやれない。

166 :優しい名無しさん:2008/02/01(金) 08:02:29 ID:BZCfFUbq
>>165

働いてるだけ立派。

167 :優しい名無しさん:2008/02/03(日) 22:17:21 ID:3RtL4tDH
物を分けたりするスピードも鈍いし失敗するし、
言葉もうまく喋れないから(書いたりはできるけど)
社会に出れない。

怠け者扱いされるけど、
本当は自分はただ怠けているだけだったりして…と思うときがする。
でも、やっぱり、他人の言葉もスッと頭に入ってこない。
やっぱりそうなんだと思っても、
でも。自分が一体どうなのかっていうのを信じることもできない。

168 : ◆F9nqjiixjE :2008/02/04(月) 12:28:00 ID:ugfKhCCS
私が高機能自閉症と診断されたのは2004年3月でした。
自分が何をしたいのか、それがまったく見えてきません。

親から克服しろと言われているんですが、どうやって克服したらいいのかさえも
まったくわかりません。
後は仕事。何をやったらいいのかさえも……。
そのことばかり考えてしまいます。

169 :優しい名無しさん:2008/02/04(月) 13:16:04 ID:MipHB4v0
>>168
まず、あなたの問題点を考えてみては?

170 :一宮北高校ハンカチ恥じ:2008/02/04(月) 16:32:03 ID:T1eMAZaK
愛知県では医療費が無料になります
歯医者とか内科とか行き放題
他の地域はどーですか?
あと
障害者年金とかタクシー券とか貰え無いのかな?

171 :優しい名無しさん:2008/02/04(月) 20:59:09 ID:NbXnMcfb
アスペとかってプライドはあっさり捨てるよな。
障害者という角印押されて医者に行き放題・バス乗り放題なんて喜んでるなんて
傍から見れば哀れ。

それで健常者と同等だ!なんて突っ掛かってくるアスペも居るんだもんな。
哀れで笑えるwww

172 :優しい名無しさん:2008/02/04(月) 21:42:05 ID:TnwRTuFT
そんなのはごく一部だ

173 :優しい名無しさん:2008/02/04(月) 23:43:32 ID:He0uunlj
最近独り言がとまらない


174 :優しい名無しさん:2008/02/05(火) 01:31:12 ID:FIMqy76J
あんな知的障害というモンスターと一日中いたら自殺するしかない。

175 :優しい名無しさん:2008/02/06(水) 11:41:29 ID:dpvBnTLb
こういう障害あっても学位とって人に教える立場になれるんだな

176 :優しい名無しさん:2008/02/06(水) 12:03:10 ID:IA9IE2A4
ともすると、児童にばかりスポットが当てられがちだが、
最近、大人の自閉症(ASD)の実態に関するレポートが出てるぜ↓

  ・ 63%がニーズに合った十分なサポートを受けていない。
  ・ 33%は、深刻な精神衛生上の困難を経験している(サポートの欠如により)。
  ・ 75%には友達が一人もいない。
  ・ フルタイムで就労しているのは15%。66%はまったく働いていない。
  ・ 61%が経済面で家族に依存、40%以上は両親と同居、等々...

I Exist report−英国自閉症協会 【英語】
ttp://www.think-differently.org.uk/%7E/media/ThinkDifferently/CampaignPack/IEXIST_Report.ashx
※ 1,412人の当事者(18〜65才以上)及びその家族等から回答

177 :優しい名無しさん:2008/02/06(水) 13:44:02 ID:1nUS9nSl
↑ブラクラ 有害

178 :優しい名無しさん:2008/02/06(水) 17:16:43 ID:u84HXAEs
>>171
222 名前:ゲハ ◆oTZJuX2yEU [] 投稿日:2008/01/15(火) 00:47:12 ID:2puBCow+
診断受けたいところだが、俺はそういうキャラじゃないんだよなぁ。
弱気の人間じゃない、悩んでクヨクヨしてるようなのは性にあわねえんだよ
精神病院行くことによって人間関係が変わるとも思えん。そういう経験談すら聞いたことが無い。

調べて行くほどの価値があるとは思えないんだが精神病院には。

223 名前:ゲハ ◆oTZJuX2yEU [] 投稿日:2008/01/15(火) 00:48:16 ID:2puBCow+
そもそも、精神病院に行ったとして、受付でなんていうんだ?


「ぼく、発達障害だと思います。診断してください」とでも?

とてもじゃないが、こんな事いえないぞ

179 :優しい名無しさん:2008/02/06(水) 17:26:14 ID:u84HXAEs
ゲハは正論なんですよ。

しかしアスペじゃないでしょうけど。

180 : ◆F9nqjiixjE :2008/02/07(木) 13:55:13 ID:o0EfTU+o
>>169
レスが遅くなって申し訳ありません。
自分の問題点は……

・他人に説教されるとすぐに頭に来てしまう
 (仕事の時は我慢しているが、両親と一緒となると
 つい素でやってしまうことがある)
・親のことや金銭のことなど、後先のことを考えて行動しない
・親から注意されても反省するどころか、反省しない
・同じような失敗を繰り返してしまう

……おかげで30歳になる今でも親の庇護下。
それで、さっきも親から説教されたばかりですorz。

それに、就職する関係上自動車免許を取ることになりそうですが、
取れるかどうか心配です……。

181 :優しい名無しさん:2008/02/07(木) 20:35:52 ID:tsVteLu6
新聞にこんな話が載ってました。3歳で自閉症と告知されたのをごく普通の社会人にした。
すばらしい話!!。不可能はない、あきらめるな!!。


笑い話になる時
 息子が自閉症と知ったのは、3歳児検診の時だった。第3子にして待望の長男。
足元がガラガラ崩れていく思いだった。
その日から、私たち夫婦は全財産を投げ出し、地の果てまで行く覚悟で、息子の
養育を始めた。
息子はどこに行っても否定される子だった。「お母さん、大変なお子さんですね」と先方が
ため息をついてしまうのだ。
 
 たった一人、私の母だけが「そんなに心配しなさんな、いつか笑い話になる時が来るよ。」
と励ましてくれた。それからの私は、息子の母親兼先生になった。
母国語の獲得が困難という大きな壁が待ち構えていたが、リンゴやトマトの絵を描いたり
、チラシを切り抜いたりして絵カードを作り、1音節から息子に教えた。
子供たちが起きている間は歌を歌ったり手遊びをしたりしながら声を出す練習をし、夜遅く
、そっとお皿を洗った。

少しずつ息子は言葉を話すようになった。ところが、それと入れ替わるように、母がアルツハイマー
病になった。
娘の私の顔さえ忘れた母は、それでも孫が片言を話すようになったのには気がつき、喜んでくれた。
その母も闘病の末、一昨年の春に逝った。そして21歳になった息子は、今ごく普通に話せるようになり、社会人として
働いている。(東京都大田区 主婦55歳)
   
         朝日新聞(東京) 2008.2.6 朝刊、生活欄「ひととき」
 






182 :176:2008/02/08(金) 01:17:52 ID:cYgkNFg5
> 75%には友達が一人もいない   ←コトバが足りなかったorz

よくみると、
   「友達が誰もいない or 友達を作ることが非常に困難」
                          と、答えたヒトが75%!

183 :優しい名無しさん:2008/02/08(金) 01:23:16 ID:EVaajRn7
>>181
朝日ってことは…作り話じゃないよな?
この前の「一日独裁者」ポエムみたく

184 :優しい名無しさん:2008/02/08(金) 20:28:46 ID:4+dYvza/
23歳ですが僕はアスペルガーですか?
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1202469390/l50
皆さん、僕はアスペルガーですよね?
鑑定お願いします。

185 :優しい名無しさん:2008/02/09(土) 00:17:42 ID:2Diiri9d
>>134
学習障害(LD)-part4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189805068/235-236
235 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 17:24:17 ID:L8vLTy0Z
フジテレビ「ザ・ノンフィクション」 うまく生きられない人々〜発達障害が直面する現実〜
http://video.google.com/videoplay?docid=3799547390880885331&q=%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC&total=3&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0
236 :優しい名無しさん:2008/01/06(日) 17:52:17 ID:L8vLTy0Z
今TBSで、難病特集やってるけどLDとかの特集もしてほしい。


186 :175:2008/02/09(土) 00:33:24 ID:2Diiri9d
>>143
精神障害基礎年金もらいながら働く
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1178161729/304
304 :優しい名無しさん:2008/01/17(木) 21:11:16 ID:m75ytYsx
保守


187 :優しい名無しさん:2008/02/09(土) 00:36:53 ID:2Diiri9d
>>146 >>149-153
チック症・トゥレット症候群2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1183600638/777
777 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 20:47:17 ID:W80O2nDz
  私は高校生ですが、中学1年の頃からチィックがひどくなり
最近では、 独り言を言っているほど悪化してしまいました。
ちなみにアスペルガーとAD/HD持ちです。
親には止めろと言われますが、止められません。 我慢も限界のようです。
学習障害(LD)-part4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189805068/258
258 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 14:25:01 ID:W80O2nDz
http://www.mdd-forum.net/check_sheet/checksheet_ld.htm

学習障害LD不登校の入試
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200049162/11-12
11 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 14:31:43 ID:W80O2nDz
http://www.mdd-forum.net/check_sheet/checksheet_ld.htm
12 :優しい名無しさん:2008/01/20(日) 14:32:13 ID:W80O2nDz
http://www.mdd-forum.net/check_sheet/checksheet_ld.htm

188 :175:2008/02/09(土) 00:48:23 ID:2Diiri9d
    /_____ \=@  //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、   ヽ
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ーU′  \   ヽ
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ   i
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l   !
      >ー── く     ヽ  \  |   /    /   /
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /   同じスレではこのままだけど
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く    違うスレにコピペするとドラえもんがスネ夫
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ    に変わる不思議なコピペ。
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  


189 :優しい名無しさん:2008/02/09(土) 06:49:44 ID:vIX6uleN
孤立群 カナー
受動群 高機能
積極奇異群 アスペ
そんなことない
それにアスペと高機能を区別するかも曖昧だし

190 :175:2008/02/09(土) 19:56:10 ID:2Diiri9d
ver.3

皆さん、「フリーザ」「スーパーフリー化(死語)」とスレ内で突然発する人を見掛けることはありませんか?
大の大人が「フリーザ」とアニメキャラを連呼していたら、とても幼稚なお子ちゃまに見えますよね?
前から歩いてきた大人が急に「フリーザ」「スーパーフリー化!!」と叫んでいたら誰が目を合わせるでしょうか?
彼は根本的に人とのコミュニケーションのとり方がわかっていないアスペルガー症候群なのです。

そういう人を見掛けたら「あぁ発達障害者なんだなぁ」と呆れて悲しい目で見てあげてください。
アスペルガー症候群は猟銃男になったりストーカー化したりと関わると危険ですよぉwww
粘着構ってちゃんがアスペルガーだと思う件について

・揚げ足 (自分では分析・考察ができないため周囲の言葉を借り「フリーザ・スーパーフリー化(死語)・etc」と連呼)
・個人情報や姿・容姿への一方的な思い込み (「相手は○○であるから△△である」という決め付け)
・粘着質 (少しでも気に入らない相手には徹底的な誹謗中傷を行う)
・嘘を嘘と見抜けない(ry  (自演と釣りが見抜けない)
・自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく (どんなスレでも空気読まずに○○連呼)
・キャラが定まらない (いつも中途半端な真似事のキャラ作りで終わってしまうためキャラが立たない)
・自分の中で物凄く流行っている言葉を皆にも同じように流行っているものだと思い使ってしまう。
・相手の反応を見る(色々と探りを入れているようだが障害者なのでそれが直接的で下手糞)

訳わからないアニメキャラに様まで付けコピペを貼るLD・AS・ADHD持ちの巣は↓です。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/l50

191 :ASDの婚姻率!:2008/02/09(土) 23:14:46 ID:4UYhv16g
>>176
それのアンケート用紙っぽいのを.pdfで見たけど、
質問項目の中に、結婚(or 同棲)しているかどうかを尋ねる箇所があった。

今回発表されたレポートには、その結果は出ていないようで...残念;

192 :192:2008/02/10(日) 00:27:38 ID:C7B4427q
192

193 :191:2008/02/10(日) 00:52:15 ID:C7B4427q
191

194 :優しい名無しさん:2008/02/10(日) 01:23:02 ID:b4zr48gR
『アスペルガーの偉人たち』イアンジェイムズ
おすすめ。

関係ないけど、ボビー・フィッシャーやペレルマンも
自閉症スペクトラムだと思う。

195 :sage:2008/02/10(日) 02:42:55 ID:b4zr48gR
アイマスクもおすすめ。
視覚を遮断することで、深い睡眠が得られる。
視覚偏重型には、特に有効。

196 :優しい名無しさん:2008/02/15(金) 18:17:46 ID:VVJnYWau
>>189

区別と書いてあるが、
それって分類のことじゃないのだろうか?
区別はハッキリ仕分けるニュアンスで
分類はまとめるニュアンスがある。

DSM−W(精神疾患の【分類】と診断の手引き 米国精神医学会)

とくに積極奇異とかは分類かも微妙で、
例えば「自閉症には○○なタイプが多いようです」的なレベルかと。
型とかタイプとして使われ、区別として使われるのは言葉の誤使用かと。

197 :優しい名無しさん:2008/02/16(土) 00:19:12 ID:5b5GKzSj
>>195
感覚過敏なんでアイマスクなんてつけたら寝れないよ。

198 :195:2008/02/16(土) 13:20:06 ID:AvZH20bh
私も、最初は違和感あったよ。
でも、今ではアイマスクなしでは寝られないようになった。

ボディスーツとか、締め付けの強い衣服を着る療法があるでしょ?
あれに近いものがある。
頭部の軽い締め付けが、
気持ちを落ち着かせてくれるんだ。
なんか守られてるような気がするし。

柔らかいアイマスクを作るといいよ。
直接肌に触れる部分はシルクにして、ゴムも緩めでね!!

199 : ◆F9nqjiixjE :2008/03/04(火) 11:38:07 ID:4w6LkXdc
自動車免許を取ろうとして頑張ろうとした。

でも、結局運転練習中にかっとなってあたってしまい、
それが原因で親を怒らせてしまった。
それで「20万どうすればいいんだ!」とか怒鳴られた。

自分の弱いところというのは、
やはり人のことを考えられないことだろうと思う。
人のことを考えられず、それで親に迷惑をかけどおし。

都会に行って40万大損、そして今回の自動車免許で
20万の損。
もし親が死んだら……その先のことは考えられない。

親も私が発達障害者であることは理解している。
ただ、発達障害であると理解していてもこの対応だと、
親を悲しませ続けることになるのだろうか……。

200 :200:2008/03/05(水) 01:23:02 ID:WxR8PUQI
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【マターリ】高機能自閉症について語り合うスレ [ハンディキャップ]
●●広汎性発達障害統一スレ4●● [育児]
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その22 [育児]
東京ご近所友達作ろう! [メンヘルサロン]
●●自閉症@育児板 Part28●● [育児]

201 :191:2008/03/05(水) 17:29:57 ID:WxR8PUQI
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【マターリ】高機能自閉症について語り合うスレ [ハンディキャップ]
●●広汎性発達障害統一スレ4●● [育児]
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その22 [育児]
東京ご近所友達作ろう! [メンヘルサロン]
●●自閉症@育児板 Part28●● [育児]

202 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 19:23:48 ID:epBN+2cB
高機能自閉症で、管理職の人っているのかな?

203 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 17:52:48 ID:NG6+Bzqu
> 35歳以上の男は、子供を作るな!
> [高齢父親原因による子供の奇形リスク]

> 1. 自閉症の子供を作る可能性(ワシントンポスト、BBC)
>  http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/09/04/AR2
>  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/5313874.stm
> 2. ダウン症を作る可能性(=嫁が若くても)(アメリカ&デンマーク共同研究)
>  http://www.ivf.net/ivf/index.php?page=out&id=1559
> 3. シゾイド脳症の子供を作る可能性(BBC放送、スウェーデンと英国の大学共同研究)
>   http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/3760844.stm
>   http://www.newscientist.com/channel/health/mental-health/dn6556-fathers-age-linked-to-schizophrenia-risk.html
>  日本でのデータで証明(子供が低体重での出産となりシゾイドになる危険性)
>  http://www.schizophrenia.com/sznews/archives/002037.html
> 4. 小人症(achondroplasia)の子供を作る可能性
>  以下 http://www.smh.com.au/news/science/fertility-clock-may-affect-men/2007/03/21/1174153159462.html
> 5. 関節部の細胞異常(Marfan 症候群)の子供を作る可能性
> 6. 頭蓋骨や顔の奇形(Apert症候群)のある子供を作る可能性
> 7. sporadic single-gene の奇形のある子供を作る可能性
> 8. 嫁を流産させる原因になる可能性
>  http://ifr69.vjf.inserm.fr/~web292/fer/Remyhtml/MaleAgeAbortion.html
> 9. 高血圧など嫁のお産を危険にする可能性(ニューヨーク大)
>  http://www.newscientist.com/article/mg17623713.200-older-father-risk.html  

> [その他にも高齢父親には危険が一杯]

> 10. 男性不妊症(精子の数や運動率が低く性交回数も少ない為、嫁を妊娠させにくい)のため
>  嫁が欲求不満で間男を作ったりエイドを利用して、高齢夫はカッコーの父親になる可能性
> 11. 子供が成人する時生きてるのか?息子の大学卒業時には要介護老人に?
> 12. 経済的には、2000万円の貯金が必要?

204 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 20:57:12 ID:/6oKTJ8M
高機能自閉症のヤツが、千葉駅でクラリネット吹いてる。
何しろ自閉症だから、「この演奏を聞かされた人はどう感じるんだろう」
という視点が全くなくて、笑っちゃう位ヒドい演奏なの。
千葉に住んでる人は一回聴きにいったほうがいいですよ。
中学校の吹奏楽部以下の演奏で、マジで笑ってしまうから。

205 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 21:16:57 ID:/6oKTJ8M
連続カキコすみません。
人から聞いた話なんだが、
高機能自閉症の人間が表向きはちゃんと社会生活出来てるモンだから
見合いを勧められたと。
で、嫁さんになった人は最初はそういう病気だと気付かないから子供を授かってしまったと(笑)。地獄ってこういう事だよね。

206 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 21:19:09 ID:CeReZqlB
>>204
君も自閉症なんだね。
がんがれよ。

207 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 22:39:15 ID:SuI4ezjI
>>204
地元民ハケーンwそれマジ!?日時は?w

208 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 19:37:11 ID:TMXq2iNk
>>204
なんで自閉症だとわかったの?

209 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 22:02:26 ID:k3adzqS7
>>204
自己紹介 乙

210 :優しい名無しさん:2008/04/02(水) 00:50:28 ID:jmZEFhKf
発達障害って沢山いるんだよね。
発達障害本人は自分だけの世界で生きてるから見えてないだけで。
でも奇異な行動で目立つのは高機能じゃないよ。
自閉症はやっぱり自閉しているから家で本読んでたりが多い。
アスペとかはわりと積極的に社会にでて衝突するけどね。

周りに声掛け捲ってるのがいて(道で会う人ほぼ全員だから凄い)
話しの内容はとてもしっかりしてるから池沼ではないっぽい。
高機能だとそんな行動とらないし消去法でアスペっぽい。

ちなみに自閉してると問題目立ち難いがそれの方が重症。
笑い取れるくらいの方がいいんだよね。

211 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 02:24:21 ID:bONIfIPY
うちの主治医はアスペと高機能自閉症を「まあほとんど同じだね」と言っていた
要は、「それ以上の差異は個人差でもあるから
診断テストや検査をして個人の能力や適性でみていくしかない」
って事



212 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 08:00:59 ID:qC6LmPAg
>ちなみに自閉してると問題目立ち難いがそれの方が重症。
うちの先生も同じようなこと言ってたよ。

そういえば、すごい良い笑顔で歌いながら自転車をこいでいる男の子を見たことがある。
けっこう人通りの多い道だったからびっくりしたけど、機嫌が良かったんだろうな。
あんなふうに自分を出せるのは、引っ込み思案の私からしたら少し羨ましい。

213 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 12:06:30 ID:R8njFhBz
ぶっちゃけ、
視覚優位なら高機能
聴覚優位ならアスペ
で問題無いと思ってるんだけど、この分け方で何か問題出るかな?

たとえば、どっちもそこそこ適当にバランス取れてる自閉圏手を挙げて〜と言って
は〜いと何本も手が挙がる程度には不都合あるかな?

214 :213:2008/04/06(日) 12:08:24 ID:R8njFhBz
また書き忘れたよ...orz

とりあえず、視覚優位と聴覚優位を同列に扱われちゃ困るのは確かだよね、
というのが結論。

215 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 22:41:23 ID:VOHGAgwk
そもそも>>1の箇条書きの部分って、けっこういい加減っていうか短絡的っていうか‥
なんか変な思い込みも含まれているカンジだしw

216 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 23:27:29 ID:oZ8oN2L6
>>215
どういうところが短絡的で思い込みだと思ったのか
詳しく教えてもらえる?

217 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 20:16:57 ID:vF41UUdN
>>216
> ・視覚優位(自閉症もそうらしくアスペは聴覚優位)

>215じゃないけど↑は間違い
視覚優位も聴覚優位もいるよ

そもそも「高機能自閉症」と「アスペルガー症候群」を
厳密に区別する理論は今現在は学界では認められていない


218 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 20:29:06 ID:3ikp6Ld/
そもそも視覚優位と聴覚優位って、どうやって判定するの?

219 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 23:24:52 ID:gWuz9H7R
IQテスト

220 :213:2008/04/08(火) 05:32:44 ID:wOxciOeb
>>217
そうか、視覚優位と聴覚優位で分けちゃだめなのか...

それが正解として、素朴な疑問がある。
何故、アスペと高機能のスレが分けられているんだろう?
「具体的にこうとは言えないけど、お互いに超えられない壁がある」
て感じ?ちなみに俺はアスペ。こういう事がとことん気になるタイプ。

221 :213:2008/04/08(火) 05:34:40 ID:wOxciOeb
また書き忘れたよorz 診断済です。

222 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 06:58:20 ID:J0B6esdZ
>>218
絵を見ればわかるよ
後、絶対音感みたいなのを持ってたら聴覚優位とか…

成人自閉圏の厳密な診断はペーパーテストだけでは無理がある


223 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 07:27:28 ID:8fgrdwZb
>>222
そうか?和音を聞き分けたりするような音楽の音感と
意味ある文のインプットとは違うと思うんだけど。
自分、和音とか聞き取るのはは上手いけど
意味ある文の聞き取りとそこから描く思考がダメで言語IQの方が低い。

224 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 20:32:40 ID:pePcRNaD
高機能自閉症
行為障害
後遺障害
これらは全国の放送局にもピックアップされています。

225 :\(^o^)/:2008/04/09(水) 04:27:53 ID:/rWZfra9

  広汎性発達障害={LD,ADHD,HFA,etc.}              ←
  http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2008/0407_14.html

                                   東奥日報

226 :優しい名無しさん:2008/04/09(水) 18:51:39 ID:8HVJ7dfB
こりゃあ早速、ウィキペディア(広汎性発達障害)を書き換えなきゃならんね;藁

227 :優しい名無しさん:2008/04/09(水) 19:02:48 ID:xRRWoBeY
アスペは言語系が得意なんだから
文書の扱いは得意で学力は比較的高い。
実際はたいして頭良くないんですけどね。
ズレてるから日常会話はダメだし。
行政やら法律の文書作成に強いんですよ。

高機能やLDは応用力、想像力、システム化、物作りは得意。
ただし物覚え、特に書類からの飲み込みは悪いから低学歴。
バランスとしちゃ動作>言語でしょう。

高機能やLDの方がまあ特殊能力はあるけど
あまり過信はしない方がいい。

アスペは仕事何もできないけど
高機能は技術者・職人なら頑張ればできるから
自閉性の軽いアスペより使える。皮肉だ。


228 :優しい名無しさん:2008/04/09(水) 19:13:52 ID:xRRWoBeY
アスペが出来そうな仕事はITで済むんだよな。

歩くデータベースみたいもんだから
昔は便利な物知りオジサンだったのにね。

まあ職人の仕事も機械化で減っているけど
料理人、美容師とかも職人に近いからまだなんとかなる。

229 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 15:11:48 ID:3pGxlv9r
>>227
経団連的な価値観からしたらアスペルガーなんか屑だろうね

但し、世の中は別に経団連の独壇場ではないんだよ



230 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 15:16:30 ID:3pGxlv9r
>>228
また「決めつけ」を…
文系・言語系のアスペルガーにITなんか向かないよ

むしろ人事(面接対応等ではなく、人事制度創り等)や法務向き



231 :213:2008/04/10(木) 15:38:16 ID:TlOkXg58
>>227
つまり、物作り方面で優勢なのが高機能と思えばいいのかな?

その区分で行けば、俺は確かにアスペなんだなぁ。しかもADHDミックスのw
まぁ、自閉度は多分軽くて大して頭も良くないけど、でも一つの言葉から脳内連想で
回答を導く能力はあるから、サポセンで物知りオジサン発揮できてるよw 

ふと思ったけど、俺って脳内は言葉を追ってく感じなんだ。映像もあるけど少ない。
高機能の人で似たような脳内の人って居るのかな?高機能の例でよく見るのは、
全部映像で写真を撮るように記憶していて、言葉も映像で覚えるってパターンだけど。

232 :213:2008/04/10(木) 15:42:07 ID:TlOkXg58
>>230
「アスペが出来そうな仕事」と、>>228さんの想像で書いてるだけであって、
IT=アスペと決め付けてる訳では無いと思うよ。
こういうのははっきりと区別すべきだと思う。

233 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 15:58:13 ID:3pGxlv9r
高機能自閉にせよアスペにせよ広汎性発達障害にせよ
向いている分野は必ずしも特定はできないし、すべきではないよ



234 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 16:00:39 ID:3pGxlv9r
企業で働く道(またその職種)、学問追究の道、芸術の道、スポーツの道…
可能性は限りなく有るのに、何故「短絡的経団連視点」でばかり物をみるのか…



235 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 01:44:47 ID:SG2kYPTW
>>230

>>228
>また「決めつけ」を…
>文系・言語系のアスペルガーにITなんか向かないよ

>むしろ人事(面接対応等ではなく、人事制度創り等)や法務向き

それも決め付けだって何故気付かないのか

236 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 08:04:54 ID:f3hGXEKG
「決めつけ」っていう言葉に拘ってる人を最近チラホラ見掛けるね。
本来の意味に沿って使ってる人と、言葉尻捉えてホラまた「決めつけ」
とやってる人がいるみたいだけど。

237 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 08:09:27 ID:CZnr1940
>>236
言葉尻とってるのはアアスペルガーではないとオモ
糞真面目なアスペルガーはそういう低レベルな上げ足取り議論はしない



238 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 08:12:22 ID:LJShlEln
>>230
「文系・言語系のアスペルガーだったら、ITよりは人事(面接対応等ではなく、人事制度創り等)
 や法務向きの場合が多いよ。アスペも人それぞれで、一概にコレと言える訳じゃ無い。」
のように書けば良かった気がする。

239 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 08:15:36 ID:LJShlEln
>>237
いや...>>236さんは「こう決め付けてるのはアスペルガーだ」なんて書いてないから、
わざわざそんな事書かない方がいいと思うよ。

240 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 09:50:47 ID:cdk8E0n6
はじめまして、こんにちは。発達障害傾向を軽く自覚する30代の者です。
自分は未診断なので診断前のスレで聞いてみたのですが、スルーされているようでして、こちらを覗いたらこちらの方が相応しかったのかなと思い、不躾ながら質問をさせて頂きます。
また場違いのスルー対象の発言をしていて、読まれた方の気を悪くさせてしまいましたら本当に申し訳ありません。
以下、以前質問をした文面と同じものを貼らせて頂きます。

皆さんは『自分の世界』というものをお持ちでしょうか?
『自分の世界』という言葉が曖昧で意味不明かと思いますが、感覚的に自分の中に感じる独自の世界、と言えばいいでしょうか。

以前自閉症という言葉もよく知らなかった頃、ドナ・ウィリアムズの本を読んで、彼女の感じる独自の世界観に大いに共感をしました。
具体的には、物と一体化する感覚や、物質から何かを感じたり、音楽が頭の中から溢れてくるような感じ、等々です。
自分は昔から粒子になりたいと言っているような子で、周囲と一体化するような感覚になったり、頭の中がイメージで溢れていて、独自の音楽や言葉のようなものが流れていたりします。
抽象的でうまく言えませんが、自分の中に独自の世界を持っていて、その中に浸っているととても気持ち良くて幸せなのです。

違う海外の自閉症の方の本にも、また違う独自の内的世界観が語られているのを見掛けました。
この感覚の世界が自閉圏から来ているのか、それとも単なる脳の個性(器質的なもの)なのか、参考までに皆さんのお話を聞いてみたいと思いました。
本質的にはこの感覚がどこから来ていても全く構わないのですが、この性質を持って産まれたことをとても幸運に感じています。
(現実社会では生きにくい面もありますが、この世界観は自分にとっての現実であり、本質であり、喜びである為。)
拙い文章でうまく伝わったかどうか自信がありませんが、宜しければお話を聞かせて頂ければ幸いです。

読んで下さった方ありがとうございます。
もしかして単に頭がおかしいと思われるのかもしれませんが、精神科に通院などはしておりません。
長文失礼いたしました。


241 :240:2008/04/11(金) 09:54:49 ID:cdk8E0n6
連投すみません。
マルチをしたい訳ではなかったのですが、他所で質問をした同じ内容の質問を再び投げかけるのがルール違反でしたら申し訳ありません。

242 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 10:13:18 ID:ghihv7O5
>>240
ああごめん、向こうでレスしようと思った時自分規制中で、結果総スルー状態になってたわ。

自分の世界は持ってるよ。それぞれの感覚や感じ方の違いはあるけどそれを持ってるのが
自閉圏の大きな特徴なんじゃないかなあ? 楽しいよね、その世界に漂ってると。
いつでもどこでも好きな時にその世界に行けるようにコントロールできるようになってからは
怒られる事も減ったけど、昔は自動で行ってしまってたから大変だった。
自閉にいる事を除いてはそこまで変な事はないから心配しなくて言いと思うよ。

243 :240:2008/04/11(金) 12:45:18 ID:cdk8E0n6
>>242
レスありがとうございます!
お気遣い嬉しかったです。感謝いたします。
言葉にするのは難しいだろうとは思いますが、もし宜しければ>>242さんの感じる自分の世界観を教えて下さいませんか。
面倒だったり興味がなくて気が乗らなければ結構ですので、無理のない範囲でお願いいたします。

私も『自分の世界』を持っているのが自閉圏の特徴の一つであるとは思っていたのですが、掲示板などでその手の話をしている人を特に見掛けませんでしたし、
サイトなどで「自閉症者は自分の世界を持っている」と書かれていてもそれだけで具体的な内容は書かれていない為、皆さんの話を聞いてみたかったのです。

私は自分が自閉圏にいるのかどうか分かりません。
自分的にはそれは大きな問題ではなく、この感覚を感じるか感じないかということに興味がありました。
前述のドナさんは、『私の世界』と『あるがままの世界』とを分けて考えています。
『あるがままの世界』は世の中での言葉を必要としない美しく豊かな場所だそうで、先の文章では分かりにくかったかもしれませんが
私の感じる感覚の世界(自分の世界と呼んだもの)はこちらに当てはまるように思います。
(ドナさんは『私の世界』に『あるがままの世界』が含まれていたそうです。)
そして、「自分の世界を持っていても、あるがままの世界の溺れてしまいそうなほどの美しさややすらぎは知らない」
「物や自然や模様や色や音や感触やリズムの世界も、死んでいるも同然」な状態の自閉症者もいるそうです。

ドナさんのいう『あるがままの世界』(私のいう感覚の世界)は、自閉症者だけが感じるのか(自閉圏の中に入る方の中でも差異がかなりあり、
感じない方もいるのか)、非自閉症者も感じるのかにも興味があります。
また、この感覚の世界は、人によって差異があるとしてどのように違うのか、また似たような部分がどのくらいあるのかなども興味があるのですが、
あまりこのような事に興味がある方はいないようで、話題に上げている方を見掛けた事がありません。
このような感覚は本当に素晴らしく感じ、まさに芸術そのものという感じで、作品として昇華することも出来るとも思うのですが、
通常この感覚を持ち合わせている方々は当たり前過ぎて、もはや話すまでもないことなのでしょうか。


244 :240:2008/04/11(金) 12:47:50 ID:cdk8E0n6
長くなったので再度の連投をさせて頂きます。
度々しつこく申し訳ありませんでした。
またもや長文になってしまい、見当違いな発言をしておりましたらお詫び申し上げます。
また、もしこの手の話題を取り上げている場をご存知の方がいらっしゃいましたらご教授下されば嬉しく思います。
失礼いたしました。

245 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 23:33:15 ID:y3fliXuR
>>243
教えてあげたいのは山々なんだけど、
うまく言葉に化けないので申し訳ない。
書き起こしてみたんだけど、言葉にすると全然違う。
データとして送れればいいんだけどね〜。

246 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 16:54:17 ID:FOe2zsxo
>>240
ない

私は私の視点でのみ物をみるし、そして多かれ少なかれそれは
アスペルガーに限らずみんな同じだと思うので、
そういう意味では「ない」と思う



247 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 16:57:49 ID:FOe2zsxo
ageときます



248 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 17:03:05 ID:FOe2zsxo
再度

249 :240=243:2008/04/14(月) 17:32:41 ID:KxpfHlUc
>>245
レスありがとうございました。
自分の場合、掲示板に書き込むという行為に割と労力と時間がかかるのでなかなか返信が出来ずにいました。
申し訳ありません。
なんだか頭の中が混乱してマーブル模様みたいになってしまったりもするもので…。
また、ドラマやアニメとかの悲しかったり緊張する場面に堪えられないのですが、このような掲示板でのやり取りやメールや電話や
実際に話す行為なども心理的負荷となってしまい、相手からの感情や意見を受けることに多少なりともストレスを感じてしまいます。
(普段は思考停止や自動運転や演技、また自分を叱咤激励してなんとか頑張っています。)
自分から質問をしているくせに我が儘を言って申し訳ありませんが、書き込みがスムーズに行かない点がある事をご了承下さいませ。
皆さんそのような特徴をお持ちの方が多いと推測いたしますので、今更何を言っているのかと思われるかもしれませんが。

自分の世界観を語る難しさは私もよく存じています。
言葉に出すとたちまち嘘くさくなってしまい、偽物みたいになってしまいます。
言葉は虚しくこぼれ落ちるだけで、真実からは程遠くなっていく…。
それは、本来言葉で語る世界ではないからだと思います。
このような思いから、私自身あえて誰かに話したりすることはありませんでした。
また何かの機会に話すことがあっても、理解されることはほぼありませんでした。

ちなみに、私は無意識に自分の世界へと入り込んでしまう事はなく、意識のチャンネルを変えることによって出たり入ったり出来ます。
(たぶん出来ていると思います。自分の世界にはまってしまうと現実社会への働き掛けが出来なくなってしまうので。)
社会的世界、また俗世間にはまっている人を真似て、自分の世界観を封印していた時期もありました。

そもそも言葉の定義自体が難しい話ではありますが、私はよく言葉ではなく、擬音やリズム、また音階や体の動きなどの方が
表現しやすいのではないかと思っていました。
実際頭の中で言葉で捉えてはいなかったので。
物を使ってもいいかもしれません。

だから世界観を言葉で表現する難しさは分かります。
私の質問の仕方が不適切だったのでしょう。
ごめんなさい。


250 :240:2008/04/14(月) 17:36:06 ID:KxpfHlUc
>>246
レスありがとうございました。
各々の人間が自分の視点で物事を見ているという事は当たり前の事ですし、他人の視点から見る事は有り得ない事だと思います。
私が言いたかった事はそういう事ではなかったのですが、意志の疎通がうまくいかなかったように思います。
わかりにくい表現で申し訳ありませんでした。
独自の世界という話は、たぶん感じて持っている方にはすぐ分かるものかと勝手に考えていました。
傲慢だったと思います。
お付き合い頂きありがとうございました。


251 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 17:59:43 ID:KxpfHlUc
ウザイかもしれませんが、懲りずにあらためて皆さんに再度質問をさせて下さいませ。m(__)m
(ちなみに下記に出てくる世界観とは、うまく言えませんが前述したドナさんの『あるがままの世界』という方を指しています。
世の中に対する独自のルールや空想の世界などとは異なります。)

1、掲示板などで独自の世界観の話題があまり上りませんがどうしてなのでしょうか。
(言葉にしにくい、人それぞれ違うから、世界観など持っていない、興味がない、などということでしょうか。)

2、また○○が苦手といった症状を共有されているのは見受けられるのですが、世界観の共有への欲求はないものなのでしょうか。
(上記と同じような内容になりますが…。
蛇足ですが、やはり人間は他者と共有する事により自己確認や自己肯定をしたいという願望を持ち合わせているものなのでしょうね。)

3、世界観についてなのですが、物質や空間から何かを感じたり、一体化するような感覚はあるでしょうか。

4、頭の中に、言葉にならないような音階やリズムや色彩や、気持ちのいい波長が流れていたりしますか。

5、自己の社会的な存在意義を廃除した、純粋に感じる感覚のみで考えた場合、この世は素晴らしいところだと思えますか。
(相変わらず分かりにくい表現ですみません。)

答えられる設問だけで構いませんので、気が向いたらどうかお答え下さいますようお願いいたします。
また私は多少ズレているところがあるようで、何かしら気付いていない可能性が大いにありますので、
何かありましたらご指摘下されば有り難く存じます。
なお、皆さんにご迷惑かと思いますので、今回の質問で一応最後にするつもりです。


252 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 18:32:19 ID:KxpfHlUc
度々すみません。
私が『自分の(感覚)世界』、『独自の世界観』と表記したものは、私の場合、この世の全ての物から言葉にならない様々な波長(?)を感じたりすることです。
例えば通常、机は机としか認識されず、何かを感じたりはしないようなのですが、生きてる生きていないに関わらず、物質からまるで生きているような、何かうまく言えませんが、訴えかけてくるようなものを感じます。
また、その物質と自分が粒子レベルで混じり合い、一体化してしまうような感覚に陥ります。
それはとても気持ち良く、素晴らしい感覚です。
物質は優しいと感じます。
また、空間に漂う波長を感じたり、頭の中に心地良い波長が流れたりするのも感じます。
音楽や絵画や詩などの芸術は、この世界から抽出したものではないかと私は感じます。
昔は周りの皆もそうかと思っていたのですが、どうやら違うらしく、今まで見た中で同じような自分の世界観を語っている方は自閉圏の方達だけでした。
自分の感覚の世界に入ると、風景は一変し、周りはとても素晴らしい世界になります。
色や音や、目に映る物、触覚、全てが生き生きと移り、多幸感に包まれます。
社会的な立場や物欲などどうでもよく、関係なくなってしまいます。
存在する事それ自体が素晴らしいと思えます。

長文の自分語りで申し訳ありませんが、他にもこういう方がいるか知りたかったので書き込みをさせて頂きました。
ちなみに友人で一人話が通じる人がいます。
その人とは、言葉はなくとも、「あー」とか「うー」で通じる感じです。
あまり例のないことなのかもしれませんが…。
すみません、この辺でもうやめときます。
m(__)m


253 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 21:29:14 ID:dH3Kgs9w
>>251
自分の場合
1→ヒトにはプライベートがあるから
2→ない
3→興味のある事物に気が付きやすい(何とか効果、なんだっけ、シンデレラじゃなく…)ならある
4→ない
5→素晴らしくしようと思えばできる世界ではあると思う



254 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 10:36:58 ID:VcVd+/86
                                 /
     _ ―― ´ ̄ ヽ              /
    /         \          ☆ 彡
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )   |
   | // ヽ ー-、__ /   |    男には自分の世界≠ェある
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/                 たとえるなら〜♪
   |,|   く   ~″ /ト_/
    |________________ノ /ヘ/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ  =@  // |    <  極端男性脳理論w
     \     /~   |ヽ    \________
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \

255 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 12:53:09 ID:/TBRxJVW
>>252
かなり自閉的傾向の強い方とお見受けしました
日常生活、苦労されていると想像いたします
あまり「自分の世界」について書き込みがないのは、
そのような強い自閉の感覚を持った人は実は少ないからではないでしょうか
最近は、自閉症は連続体であるという考え方で
ごく軽い傾向の方もたくさんおられるようですし
自閉症の方にとって自閉の世界は魅力的ですばらしいものであるのでしょう
「僕には数字が風景に見える」
という本も読んでみられてはいかがでしょうか
あと、カナータイプ、で検索されてもいいかもしれません

256 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 23:58:27 ID:R9s/u8t+
自動車学校行き始めたんだけど

所内のコースも全然覚えられないから怒られるし
教官の言ってる意味も良く分からなくて考えてるうちに怒られる
とっさに言われると右と左が分からないからもたもたしてると怒られる

マニュアル車の操作の方は問題ないと言われてるけど
性格診断では協調性がない、神経質傾向、判断状況、情緒安定の所が悪い評価になってた・・・

向いてないのかな

車が好きなんだけど運転が嫌いになりそうだ
だけど車のせいにして嫌いになりたくないからから雨続きで気分が晴れなかったせいにしよう


257 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 00:30:42 ID:yaNfEM6q
>>246-248
★★★不眠症/睡眠障害★★★Part31
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205706189/616
616 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 03:13:03 ID:FOe2zsxo
私は半年以上寝てない事あったよ
通勤電車で少しウトウト…
電車のホームでウトウト…
帰宅途中ドトールでウトウト…

それだけだった
当然壊れた

高機能自閉・発達障害
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1208072681/2
2 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 16:57:02 ID:FOe2zsxo
重複してるよ
もう自閉や発達障害系スレ多すぎる
>>1には申し訳ないけど削除希望

以下誘導スレ
【復活】高機能自閉症スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/

258 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 01:37:08 ID:uui0e1cq
高機能自閉症当事者です。情報交換したいです。
反応があればメールアドレス書きます。よろしくお願いします。

259 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 01:45:15 ID:yaNfEM6q
>>258
私もメアド交換したいです。
情報交換しましょう。
メール真ってます

260 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 09:09:40 ID:uui0e1cq
258です。
shokuan@nifmail.jp
情報交換したい方はとりあえず送って下さい。

261 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 09:28:34 ID:27vLVism
>>260
メルアドここに載せてしまうのは危険だと思いますよ。
もし交流を図りたいのであれば、ブログをやるって手
もあります。そういったことを十分考えてインターネ
ットを利用した方が良いと思います。
2ちゃんねるを利用する前にとか、注意書きをちゃん
と読んでみて^^。


262 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 14:03:50 ID:octwgJEt
>>257
あ、なんか自分のレスが引用されてる
でも何が言いたいのがよくわからない…



263 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 17:49:44 ID:Muj71f/O
>>256
私は施設の担当の先生から「慣れたらマシになる事もあるけど
できればとっさのジェスチャー&コンタクトにうろたえてしまう
傾向にあるから車はできれば取らない方がいい」って言われた。
あと「まだ車よりもUターンしやすい、小回りのきくバイクの免許が
いいんじゃない?」とも。

264 :251:2008/04/22(火) 15:30:53 ID:8Gfsjoyw
>>253
返事が遅くなり申し訳ありません。
先週は日常生活リズムがいつもと変わる事柄があった為、
書き込むまでに余計時間がかかってしまいました。
レスありがとうございます。
私がいうところの世界観はないのですね。
参考になりました。
感謝いたします。


265 :252:2008/04/22(火) 15:32:30 ID:8Gfsjoyw
>>255
返信遅くなり申し訳ありません。
レスありがとうございました。
自分の好きなことを好きなように独白するのなら良いのですが、相手を想定した場合のレスポンスは難しく、
今も頭の中が少し混乱気味なのでうまく言葉が出て来るか分かりませんが、拙いながらも書いてみます。
(決まりきった簡単な応対なら楽なのですが…。)
頭の中で、言葉にならないようなイメージで捉えている面があるので、文章化は難しいですし、
その場に対応したモードになるのに時間がかかり、しかもそれは気まぐれでうまくコントロール出来ない時があります。
また「やろう、やらなければ」と思っても、何故か不安定になってなかなかとりかかれず、時間がとてもかかってしまいます。

本題に戻ります。
2chのこのスレともう一つのスレでしか問いかけていないし、一概には言えないと思いますが、
どうやらアスペルガーなど軽い自閉傾向の方々は、世間とは違うと思われる(私には世間の人がどういう風に
感じているのか解らないのですが)独自の感覚的な世界観を持っている方は、滅多に見受けられないようですね。
アスペルガーの方は感覚より言語で捉える方が多いのかもしれません。
参考になりました。

私は診断を受けた事がないですし、自分がはたして自閉圏にいるのかどうか分かりません。
自分が発達障害の症状に当てはまる面が多々ある、と気付いたのはごく最近です。
ただ程度の問題もありますし、現在さほど深刻に考えておらず、もし自閉圏だったとしても軽い方ではないかと自分では考えています。
(今現在、診断にこだわっていないので診断を受ける予定はありません。)
よく見受けられる人付き合いの苦労や職場などでの困難さ、感覚過敏等々はありましたが、単なる個性として捉えていました。
(ドナ・ウィリアムズさんの本は10年以上前に読んでいましたが、自閉症で自分と感覚が似た人がいるんだな、としか思いませんでした。)
親も私も割と根が明るく楽天的なのと、過去に良い本に巡り逢えたこと、また環境に恵まれていたのかと思います。
(もちろん周囲への違和感や孤独感、バイトをクビになったり、仕事が長続きしない、場にそぐわない言動をして怒られるなど、
マイナスと思われるような出来事は多々ありました。)

続きます…。

266 :252:2008/04/22(火) 15:52:14 ID:8Gfsjoyw
自分が大変かどうかは分かりませんが、私は自分の感覚の世界があるおかげでかなり救われていると思います。

ダニエル・タメットさんの本は知っていましたが読んだ事はなく、彼を特集したテレビのドキュメンタリー番組を見たことがあります。
私には彼のようなサヴァンや共感覚の能力はありませんが、彼が語る世界には大いに共感を覚えました。
私もイメージで捉える傾向があり、幼少の頃より数字や文字などに自然と色や質感などをイメージしていました。
(はっきり見える訳ではありません。)

しかし、また重複になりますが、感覚の世界は本当にとても素晴らしく、感じないということが私にはよく解りません。
自閉圏の人達にこの感覚があるのならば、皆素晴らしい世界を知っているのだろうと思っていましたが、
ネット上では感じない方が多いという事だったのですね。

私もカナータイプに近い方は独自の感覚的世界観を持っている方も割といるかもしれないと考えていました。
ちなみに私は言語障害もなく、IQ値も高かったそうです。
(具体的な数値は分かりませんが、小学校に上がる時は学年で1番だったそうで、先生が驚いて教えてくれました。)
しかし非自閉圏でも似たように感じる方がいるかもしれないとも思っています。
(自分が自閉圏かどうかも分かりませんし、私の感じる世界観と自閉圏の方とは違うのかもしれません。)
例えば、よく知らないのですが、精神世界に興味がある方達は同じような事を用語を変えて話しているのではないかと考えたりします。
彼らが目指している世界が何かは知りませんが、もしかしたら感覚の世界に少し似たような感じなのではないでしょうか。
いわゆる至高体験と呼ばれるものにも似ているような気がしています。
(前に調べていたらそこに行き当たり、実際私も似たような経験をしています。
ちなみに私は精神世界には興味がなく、脳科学の方に興味があります。)
脳内で起きている現象が何なのか分かりませんが、未だ脳の機能は分からない面が多いですし、なんとも言えないところです。
右脳や感覚系統が発達しているのか、たまに感じる多幸感など脳内快楽物質が影響しているのかと思う時もあります。

以上、また長文になってしまい申し訳ありませんが、お付き合い頂き本当にありがとうございました。
失礼いたします。

267 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 16:01:12 ID:8Gfsjoyw
先の文章は何日かに分けて書いてコピペしたのですが、その後たまたま調べていたら、このような記述を見付けました。


「認知」という一点だけにおいても、目に見えている部分から視覚で(絵や写真、映像として)判断している方、
理論に強く、全てを言語に置き換えて字義通りに理解される方、あるいはドナさんのように感覚で理解される方といったように、
大きく見ても三つ以上のタイプがあるようです。

http://www2.odn.ne.jp/tensin/autism/oasis/donna2.html

私は感覚で理解するタイプで、そういう方はネット上にあまりいないのかもしれませんね。
(掲示板などは言語の世界だと思いますし。)
このような文章を見付けましたが、先に書いた文章は手直しせずそのまま投稿させて頂きました。
長々と見苦しくすみませんでした。



268 :267:2008/04/22(火) 16:17:39 ID:8Gfsjoyw
今読み返してみたら、自分は自閉圏か分からないと言っておきながら、>>267では自閉圏であるような書き込みをしていますね。
すみません。
他にも支離滅裂なところがあるかもしれません。申し訳ないです。
発達障害に症状的には当てはまる部分は多々ありますが、診断を受けていませんし、自分では分からないということです。
度々本当に失礼いたしました。


269 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 18:53:37 ID:O+Jx9AIN
VIQ-PIQ=29

立派なASと診断されましたですよ
大人になってから診断されてもねぇ...

270 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:24:36 ID:up+HhBGH
2ちゃんねる他板コテ名無し人生討論会part3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1116422732/734
こんなにいっぱいアンカー使うのはさすがにキモイな。
これはどこかのスレでよく見た光景だ!まさしくアスペルガースレ。
こいつはアスペルガーの可能性高し。
証拠を示さずに同一人物認定、ムキになって反論した人を同一人物認定しようと
釣ろうなんて見え見えですので皆さん反論しないで下さい。
もうすぐ人生討論会スレに書き込まれますので皆さん見にきてくださ〜い。
ムキになって周りが見えなくなっているようです、まさしくADHD・アスペルガー持ち。

734 :マジレスさん:2008/04/22(火) 22:41:57 ID:wCdtBxXm
ああ、>>728をあちこちでコピペしてる吉井スレの人は、
>>728が嘘をついてると言いたいのですね。

私は>>726>>509に呼びかけをしているので
>>726に返答している>>728>>509かと思いましたが違うんですね。

>>728>>509じゃないと決め付けられるのは、
吉井スレの人自身が>>509をカキコしたからですね。

結論
やはり>>509と吉井スレの人は同一人物のようです。

271 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 03:07:59 ID:ychUSS20
知人に教わり初めて書き込みします。
私の子供は小学6年生の男の子です。
言葉も通じない幼時期・・・(省略)
今は、やっと自分の時間が取れるようになりました。
つらい事を話せばきりがないので・・・
ですが、男の子なので今後の事の心配です。
小学6年生の息子はやりくりしてっ6年間ピアノ教室に通わせています。
楽譜も読めます。ですが息子は何だか??屋外球技と言う外でボール投げを
したりする、クラブを希望しました。
「また今年も何で〜って」落胆の気持で子供に聞き・・話すと・・・。
外で皆楽しそうだからって・・。




272 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 21:15:49 ID:tN9YeC7H
分かりにくいな…

273 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 21:20:40 ID:NfMYy67k
分りにくいよね・・・
何が言いたいのかも不明で、レスの仕様がなくて困ってた

274 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 23:05:54 ID:LZQXPwM0
>>271
要するに、
あなたはピアノ教室に通わせたいけど息子が従ってくれない、て事?

275 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 18:48:07 ID:Y7Nqp3Tg
>>271ってLD?

276 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 21:41:02 ID:rv5XqUjs
vcd

277 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 22:28:49 ID:Iyc3i0jS
アルチュール・ランボーもアルファベットに色をイメージする詩を書いてたっけ
Aは赤
とか
私は読んでもさっぱり理解できなかったんだけど
267さんどうですか

278 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 05:23:38 ID:p1/RNjLa
職場等へのカミングアウトどうしてます?

279 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 03:15:32 ID:PuUPPPeH
>>277
267ではないけど
Aは赤、Bは青、Cは黄色みたいなのあるよ
共感覚っていうんだよね

280 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 08:02:19 ID:xg9O2Iuu
お〜こういうスレあったんだ!
ASやADHDのスレはたくさんあるけど非定型の自分参加できるところあってうれしいよ。

わたし共感覚あります。
以前ほかのスレに書いたことあるけど
9(黒)8(紫)7(水色っぽい青)6(赤)5(オレンジ)4(緑)3(赤だったりショッキングピンクだったり)
2(黄色)1(白時々灰色やクリーム色やパステルカラー)0(銀)
ってな具合です。

これも脳の問題らしいです。
発達障害が関係してるかどうかはわかりません。

281 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 13:25:16 ID:+fVVjgeO

■署名のお願い■

瀬尾佳美を懲戒解雇にする為に御協力お願いします。
http://aogaku.campuscity.jp/bbs/common/b003978.html




282 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:08:53 ID:AZc0KoQa
通りすがったら今日間隔の話題になっててビックリ。
自分も>>280さん同様、数字に色が見えます。
イメージカラーとかそういうんじゃなくて、見える・附随してくる、感じ。
これって高機能自閉症と何か関係あるの?

283 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 16:28:28 ID:Got6qvET
関係ないと思うよ
普通の人にも時々あること
音にも色がついてる人もいるらしいね
極端な共感覚の持ち主だとシェレシェフスキーって人が有名か

284 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 19:42:08 ID:jjVYRewu
>>283
まとめると
「共感覚は高機能自閉症が原因ではない、
 何故なら非自閉圏でも共感覚者は居るから」
でOKかなぁ?てか俺の理解がそんな感じ。

285 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 23:49:14 ID:csp0BSbG
共感覚ってすごいな
なんか超能力って感じでカッコよく思える

286 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 23:54:27 ID:xg9O2Iuu
>>285
そうかい?
発達障害&共感覚で親、夫にも奇人変人扱いされてますよ。

287 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 01:27:29 ID:h7NzkAc4
>>284
そうそう
ごめんな文章ヘタなんで

288 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 02:41:36 ID:BCqEdxd2
中2の息子は自閉症っぽいです。
普通に学校には行っていますが、集団生活ってつらいことが多いんだろうと思ってしまいます。
大人になったみなさまから見て、私が息子にしてあげたほうがいいこと、してほしくないことをアドバイスいただけないでしょうか?
赤ちゃんの時に勇気をだして病院に行くべきでした。回りの子と違うのはわかっていたのに。

289 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 10:25:02 ID:RXkY6O2X
>>288
無理に友達を作るように諭したりしない事。
仲間の大切さを自分の体験からなり説教しない事。
家に居心地のいい彼だけの場所を作ってやる事。
「いつまでもそこにいられると思うな」と追い詰めない事。

290 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 15:21:16 ID:KEmo8rpr
>>288
集団生活から逃避できる場を作ることが重要かと。
(サークルじゃなくて)クラブ活動なんか協調性を求められ最悪。

291 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 17:51:36 ID:BCqEdxd2
>>289-290
レスありがとうございます。
友達を作れ、サークル活動。
最近息子に言ってしまったばかりです。
これからは気をつけたいと思います。
家に帰ると落ち着くと、常日頃息子は言っているのでその環境は守ってあげたいと思います。
ありがとうございました。

292 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 23:25:02 ID:KEmo8rpr
>>291

あと、今からでも遅くないから精神科医に行ったほうが
いいと思う。早いうちに対処すると協調性もましになるから。
大人になってから診断されるともうね

293 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 06:21:54 ID:vNT2N6xX
>>292
本当ですか!!
ちょっとでも協調性が身に付くなら嬉しいですし、息子も将来自立したときに、少し楽になりますよね?
息子が診断されて傷つくことが心配でなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、近いうちに病院に行ってきます。
ありがとうございます。

294 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 20:45:35 ID:FbAhtPXx
>>288
中2まで放置プレイって最低の親だな。


295 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 21:29:21 ID:Xh7YFG9J
気づいただけでも、大分良いと思う

296 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 22:19:52 ID:BdJ4KfO9
息子が「家が一番落ち着く」言ってんだから、少なくとも息子にとって悪い親では無いじゃん。
それ以外の何が必要かと。

297 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 23:11:19 ID:vNT2N6xX
みなさん、やさしいですね。ありがとうございます。短い言葉で、穏やかに話さないと通じない子でしたので(今でもですが)、幼児期から怒鳴らずに接してきました。
でも最近は将来自立出来るかが不安で、協調性を求めたり、友達作りを求めたりしてしまいました。

298 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 23:18:23 ID:vNT2N6xX
自閉症の存在は何年か前のドラマをみるまで知りませんでした。
うちの子は自閉症なのかな?とその時思いましたが、回りから気にしすぎだよと言われました。
先日、気になる行動があり自閉症について色々調べたら、幼児期の行動がすべてあてはまり、やっぱりそうなのかも・・・と思ったのです。


299 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 23:24:41 ID:vNT2N6xX
みなさんのアドバイスはとてもありがたかったです。先ほど息子に友達作りのことについて謝りました。
息子は『あぁ、よかった〜』と。かなり不安にさせていたようでした。
本当にありがとうございました。

長文すみませんでした。



300 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 08:23:05 ID:XUYulmpB
>>289
>「いつまでもそこにいられると思うな」と追い詰めない事。
っていうのは最も気を付けておいて欲しい事の一つです。

自分なりに将来に漠然とした不安を持っている時に、安心できる場が
なくなるかもしれないと思い詰める事は想像を絶する不安感を持つ事になります。
そこへ不幸な諸々が重なると
「もう家にはいられなくなる」「これから先の自分の居場所がない」「親には頼れないらしい」
「どうすればいいのかわからない」「ずっといられる場所ってどこだろう」「刑務所?」
「でもきっと2〜3年で出ろと言われる」「ずっと刑務所にいるには?」「・・・死刑囚?」

と、どんどん思考がエスカレートして良くない計画を立てる事もあります。
ほとんどの自閉圏はそこまで考えても考えなくても実行には移さないし、実行してしまった
自閉圏の人が上記の思考を辿ったかは不明です。
しかし、極端な考えに陥りやすい自閉圏の子供は全く悪気なくこういう思考を組み立てる
特徴を持っている事もまた事実なのです。

安心と安定を許される限り与えてあげて下さい。
変化の時季は特に念入りに。
彼らはけっして我侭なモンスターなどではありません。

301 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 09:37:37 ID:i0kG5SBA
>>299
自閉症者の方の対人関係の問題は成長するに従って改善する傾向があります(*1)。
けっして一生このままとは思わないで下さい。但し最終的にどの程度まで改善するかは
分かりません。今いえることは>>289に書かれていることに尽きます。無理強いするのは
逆効果、却って適応障害を誘発します。個別のケースについては地域の発達相談センター
に相談することをお勧めします。

*1.ウィスコンシン大学のグループの調査結果。
http://www.springerlink.com/content/c52475136w567176/?p=f61d5c60baa7431496ee1d82fa8a6ec6&pi=8
に概要が載っています(英文)。

302 : ◆MWWeEjKglQ :2008/05/02(金) 17:47:35 ID:g9DdSR5K
高機能自閉症と診断されてもう4年がたとうとしている30近くの男性です。

現在仕事を探しているところですが、なかなか積極性が見られないと
親からも言われています。
それに、自分でもどの仕事が合うのかまったく見当がつかない状況です。

今まで就職のことを本格的に考えてこなかったからだ、って親には
言われるんですが、本当に何をやって良いのか分からないんですよね……。
ハローワークに行っても、自分に合う仕事が何なのかさっぱりわからないですし、
肉体労働するっていっても、何が良いのかなぁって……。

皆さん、お力添えよろしくお願いします。

303 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 21:16:47 ID:EJ/HfmDL
>>302
とりあえず、自分はどんな特徴があると理解してるの?
得意な事、不得意な事、好きな事、嫌いな事、体質等。

304 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 08:27:47 ID:Gf/XOJ/q
>>300ー301
ありがとうございます。

最近の私の焦りがとても良くないことだったんですね。反省です。
小学生の頃のように、優しいママに戻ることにします。

2ちゃんねるでこんなに優しい方々に出会えるなんて思いませんでした。
本当に感謝しております。

305 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:06:59 ID:RhEs77Kw
>>302

高機能自閉症と診断されるくらいなら性格検査は
当然受けているだろうから(受けてなかったら受けること)、
好きなことのうち適性のありそうなもの(適性の有無は
性格検査や知能検査である程度はわかるはず)を
カウンセリングでアドバイスをもらえば?

仕事の適性がさっとわかるようであれば発達障害で
苦しむことはないはずだからなー

306 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 22:17:57 ID:n/6tbg6S
>>270
27 : ◆CHK24XwAmU :2008/04/30(水) 00:16:21 0
28 : ◆CHK24XwAmU :2008/04/30(水) 00:20:41 0
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1208181904/27-28

貴方のことを勝手にフリーザ風味と訳わからないアニメキャラで呼び
ひとくくりにしている障害者(パクリ決め付け厨)がこのスレに居ますよ。
後、証拠も無いのに携帯でのカキコの可能性ありますとか言っております。
主に障害者を叩くような内容のみを監視しているようですので当事者の可能性あり。

ちなみにそのパクリ元の正規スレはこちらですよ。
チェッカー◆Idyh8WLYmIが自分の覗き活動を報告するスレッド
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1204027804/

307 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 11:15:20 ID:a/B4AjZw
>>300
でも、追い詰めてどうにかなってしまえば問題は解決するんだぜ?
ずっと背負っていくよりはましという考え方もある。

308 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 11:55:54 ID:4MauWBof
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1209869703/l50

309 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 12:08:41 ID:a/iyDFFO
どうにもならない危険性も高いんだけどな。その時は本人だけでなく、
周りにも多大な悪影響が出てしまう。
メンサロのアスペスレでも書いたけど、そうならないように本人の適正を探ってくれる
カウンセラーが必要なんだと思う。

結局自閉圏て何かと言うと、精神的な全盲又は精神的な極度の弱視なんだと思う。
「見えない」=「分からない、気付かない」、
「何とかうっすらぼやけて見える」=「相手の感情はなんとなく分かるけど、その原因が分からない」
て感じで。見えないし、見えにくいのに「見えてるでしょ!」と責められてれば、
そりゃ壊れるよね。特に弱視=高機能、アスペなんか、下手に大まかには見えてるだけに
余計はっきりと見よう、形を掴もうとがんがり過ぎて困りやすい。

それをうまく導いてくれるカウンセラーが必要なんだと思う。
できれば親がそうなってくれれば、一番いいんだけどね。>>288さんには、その役割を期待したいな。

310 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 19:31:22 ID:2oBxSRcx
>>302
生きてる価値ないっすよアンタ
マルチコピペで色々な所に貼る馬鹿の質問に答える必要ありませんから


311 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 22:23:33 ID:rlnXLPW7
>>294
187 :分析官A ◆CHK24XwAmU :2008/05/08(木) 01:21:51 0
出没報告書No118-1
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1208181904/187

◆CHK24XwAmUが自分の覗きストーカー活動を報告するスレッド
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1208181904/182

貴方のことを証拠もなしに勝手にフリーザ・スーパーフリーザ風と訳わからないアニメキャラで呼び
そのアニメキャラだと決め付けている方が居ます。
アスペ分析官とノリノリでキャラに成りきっている姿は滑稽で幼稚に見えますね。

312 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 00:06:29 ID:OdiTVIWm
>>301
【アスペASである私の変わったハンディと特徴 4 】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203869941/714
714 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 22:15:31 ID:i0kG5SBA
>>713
PubMed探したら載っていました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17440802?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum
受動型−aloof and passive
積極奇異型−active and odd type

ということらしいですね。正式な学術論文にも載っているくらいですから、
概念として確立しているのでしょう。


313 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 08:37:58 ID:OtW+PT2z
>>300
まったくその通りですね。
30代後半になる私も20歳前後が一番不安でたまりませんでした。
普通の人が一番きらきらと輝いている20代を不安だらけで
送ってしまいました。
いまはいつ死んでもいいやの悟りの心境なので、前よりは楽です。

親は早く自立しろとかうるさいですが、本当に心身にこたえます。
こんな障害に産んだのは親のせいなのに。
やはり私たちはサポートが必要な人種なんです。
社会に出れば社会でもいわれます。
迷惑でしょうが、聞き流すことが自衛のために必要だと思っています。




314 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 02:01:08 ID:nhuIsSBc
>>313激しく同意。
でも、だからと言って親に面と向かって「親のせいだ」とは言う訳にもいかないんだよね。
そこに辛さがあるんだよな。
さすがにそこまで言うのは、感情的な点で「親がかわいそう」という気持ちも多少あるし。
自閉とて人によってはそれぐらいの感情はあるのさ。
第一そんな事を言ったとしたって、言い逃れとしか取られないのがオチだしね(笑
でもこんな気持ちを抱えてるなんて、親はまさか知る由もない
何せ一かけらの思いやりもないと思われてるからな。
いいさ墓まで持ってゆく。
性質を持った親から遺伝したせいだ、だからこの親から生まれなければ良かった!とは思わずとも
(何せこの性質のせいで、色々発見した事や楽しめた事もたくさんあったし)
こういう思いを抱えて黙ってるのに、親はそれを一つも知らないで
自分が責められ続ける事を歯がゆく思う。

315 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:37:15 ID:ZY+NWXRI
自閉圏は「親の育て方の責任では無い」で思考停止してしまってるのが現状だしね。
本当は、親が自閉圏の育て方を分からずに、普通に育ててると思い込んでるのが問題なのにね。

その事を皆が知るまでは、当事者各自でコミュニケーション事故起こしては考えて対策立てて...
を繰り返していくしか方法が無いのが現状だと思う。周りもただただ困ってるだけで、アドバイスを
期待できない場合が多いしね。勝手に動いて、勝手に考えて、勝手に対策立てるしか無い。

316 :288:2008/05/13(火) 21:10:22 ID:Aq4/nXyR
習い事の忘れ物が多いので、画用紙に持っていくものを書いて壁に貼りました。
何も忘れなくなりました。(あたりまえですが・・・)
息子はこれで安心と喜んでいますが、やりすぎですか?

317 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 22:42:39 ID:UV2YTMU7
>>316
極めて有効な手段と思います。
このように明確にしてもらえると助かりますね。
口頭で言われてもたぶん分かんない

318 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 14:35:27 ID:oTLdhwxh
>>317
ありがとうございます。
『手助け』なのか『甘やかし』なのかちょっと悩みましたが、やってよかったです。
甘やかしたら自立できなくなるのではと不安に思いながら、優しく接する毎日です。
また、よろしくお願いします。

319 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 15:16:18 ID:z07bDzxm
うまくすれば>>316の延長で、「メモ魔」のスキルを手に入れる事が
できたりするのかな?と思った三十路アスペ。

320 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 22:39:23 ID:ochar1y1
そしてメモを無くす俺参上

321 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:21:32 ID:zk6UM+8n
>>320
携帯のメモ機能を使うのはいかがでしょうか?

322 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 23:53:31 ID:bqnNvTi7
携帯のUIの悪さにはいらいらしないか?

323 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:01:01 ID:PgtmQ1M+
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1193064191/101-200
人権派は障害者を虐待している?

324 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 04:05:43 ID:mUpP87nN
私も小中学生時代には毎日忘れ物してたけど誰もなんにもしてくれなかったな。
高校に入ったら直ったけど。

325 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 05:41:39 ID:yEGbfW65
中学でいじめられています。
行く元気がないときは休んでいいと言いました。
今日は休むけど、明日は行くと言っています。
みなさんはイジメにあった経験はありますか?
また、どうやってイジメを乗り切ったのでしょうか?

326 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 06:42:48 ID:9iBqgR64
自閉症に該当するか文面ではわからないので不明

327 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 07:21:36 ID:MZWtemAc
>>325
同じことをやり返した

328 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 03:28:09 ID:vP2yHAm4
>>288
前にどこかのスレに延々書き込んで叩かれてませんでした?
人違いだったらすみませんが…

息子さんはちゃんと専門医にかかってるんですか?

>>316
有効
続けると頭の中にそういう空間(ボードなり表なり)が出来て
やがて実際のそれがなくても出来るようになる子が多いそうです
寮育の人から聞きました

329 :328:2008/05/23(金) 12:33:04 ID:MF1EwfSR
直近のログ読んでみた。
>>288病院いってないんですね。
まず病院へどうぞ。

330 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 13:46:32 ID:cxvYai3S
>>329
>>293以降、行った、行ってないなんて書いてないと思うけど、
どっか書いてる?
もしあるなら、あなたはまずそれを示すべきだし、
無いなら>>293を示して「その後行きましたか?」のように質問すべきだと思う。

何の理由もなくいきなり「いってないんですね」とか決め付けな言動をすると、
そこから問題が発生してしまいやすい。

331 :288:2008/05/23(金) 21:28:14 ID:s9tanjgJ
まだ病院は行ってません。難しい年頃ですから、なかなかタイミングが見つかりません。
学校と習い事があるので、いざトレーニングとなっても時間がとれないしなぁ。。。とも思っています。
大好きな習い事の時間は削りたくないので。

332 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 00:36:59 ID:Nm+sBtHd
いずれ連れて行かんと遅れれば遅れるだけ
将来悲惨になるとだけ言っておこう

333 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 11:42:53 ID:huQ4fnQG
まぁでも親の人が、自閉圏が自立できるように、適切な教育を
行ってくれれば、それでいいと思う。

もし不安になったら、迷わず病院へ相談してくださいね>>288さん。
自閉圏は特に、親が訳分からなくなると、子供にもそのまんま影響するので。

334 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 06:18:56 ID:FvAzjbCT
>>333
ありがとうございます。

こちらのスレに相談させていただくと、とてもわかりやすいお返事がいただけるので、嬉しいです。
今は、困った事が起きてしまったら、次に同じ失敗をしないためにはどうすればいいかを2人で考えて紙に書くことを始めました。
こんなことを始められたのもこのスレの方のおかげです。

335 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 21:01:19 ID:fOwZzYpR
 

336 :優しい名無しさん:2008/06/04(水) 02:01:17 ID:BFjwxwFR
デザイナーやってる人いる?
広告制作、Web制作など

337 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 21:05:36 ID:4Nj6FPEW
ノシ 小さい事務所で働いています。

338 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 21:35:34 ID:4Nj6FPEW
ちなみに広告制作の方です。イラストレーターのような事もやっていますが。
小さい事務所なので電話もとらないといけなくて、それがものすごく苦痛に感じます。
変わった人が多いと言われる職業なのでその点では恵まれていると思いますが、
なんせ電話がものすごく嫌で嫌で…高機能とは関係ないかもしれませんが…。
それでは失礼します。





339 :優しい名無しさん:2008/06/07(土) 00:45:40 ID:4ABuc2z8
>>338
レスありがとう!
自閉症の性質が仕事に合っていると思われますか?
(周囲から仕事を評価されるなど)


340 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 09:08:13 ID:udqyG0pg
>>339
そうですね。
パソコンの前に長時間座ってデザインをする事は苦痛ではありませんし。
あと、上司からの最大の褒め言葉は「あなたにとってこの仕事は天職」と云われた事です。
自分でもこの仕事は向いてると思うし、好きな仕事です。
悪い意味で、私にはこの仕事しかないとも思います。
今までアルバイトや学校で、デザイン以外の分野にも挑戦してきましたが、
あまりいい結果がだせませんでした。接客業ではトラブルもありました。
今のデザインの仕事でも、クライアントさんの所に行って打ち合わせをする時は
自分の云いたい事をなかなか伝える事ができなくて自己嫌悪に陥ることもあります。
ちなみに私が自閉症だとわかったのは今の仕事に就いてからなので
(親から聞かされました。母子手帳にも記載があった)
自閉症だからこの仕事を選んだ訳ではありません。

長文失礼しました。

341 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 22:38:09 ID:tovlgxId
>上司からの最大の褒め言葉は「あなたにとってこの仕事は天職」と云われた事です。

天職と出会えたんですね。


342 :優しい名無しさん:2008/06/10(火) 12:35:28 ID:uD4NdmUF
去年末までの5年間、PC使ってのデザイナーやってました。
サイトだのパッケージだのパンフだの、
媒体問わずに色々こしらえてました。

仕事内容は自分でも天職だと思えるものでしたし、
クライアントとのやりとりもさほど問題ではなかったのですが
最後は社長と当たり、話こじれてパワハラが続き
結局、ヤメてしまいました。

反動が大きかったのか、現在やる気なしの日々が続いてる・・・。

343 :優しい名無しさん:2008/06/10(火) 12:40:54 ID:uD4NdmUF
IDのNdmがMDN(よく読んでた雑誌)に見える・・・。

344 :339:2008/06/10(火) 22:55:12 ID:5PkD0lYn
みんなすごいなあ…
自分はイラレさえ上手く使えなくてつまづいてる
ただでさえ新しい環境でメモリ使ってるのに…辛い
あ、ADHDスレにも似たような事書いたので
マルチになったらすみません

なんか希望が欲しくて…

345 :優しい名無しさん:2008/06/10(火) 22:58:35 ID:ZfKm8Qos
MdNってあまり役にたたないけどね

346 :優しい名無しさん:2008/06/10(火) 23:13:30 ID:qEMWONXf
アクシスは?

347 :優しい名無しさん:2008/06/10(火) 23:33:36 ID:ZfKm8Qos
アクシスしらね?
DTP雑誌のほうが効率的な仕事組む特集多いな

348 :267:2008/06/12(木) 21:39:39 ID:sXIuG8kp
>>277
しばらく掲示板を見る事が出来ず、亀レスで申し訳ありません。
私自身ははっきりとした明確なる『共感覚』は持ち合わせていないのでなんとも言えません。
私は単に数字や文字や音にイメージ(色や質感など)が沸く程度です。

ちなみに脳科学者ラマチャンドラン氏は、ブーバ/キキ効果を例にとって、共感覚は基本的にある程度誰にでも備わっている感覚であると言っていますね。
(ブーバ/キキ効果についてはこちらを参照にして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%90/%E3%82%AD%E3%82%AD%E5%8A%B9%E6%9E%9C
自閉症者だとブーバ/キキ効果の判定が通常通りにはいかない事があるようです。
共感覚とは少しズレますが、私はその時々で心地良い音階やリズム、言葉の響きなどを思い浮かべると気持ちが落ち着き、心身共に楽になります。

既出ですが、共感覚は自閉症とは関係なく、脳の複数の部位が同時に活動することで起こる現象だと言われています。
ランボーの他にもカンディンスキーなども共感覚者にあげられていますが、私は彼の絵は理屈抜きに好きですね。
私は共感覚そのものよりも、そこに生じ得るであろう美しい世界に興味が湧きます。


349 :優しい名無しさん:2008/06/15(日) 18:17:00 ID:r7cm4YOT
宮沢賢治
スクリャービン等芸術家に多いよね
共感覚者の世界って好きだ

350 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 03:32:02 ID:QGVrNYxC
視覚優位ってのは例えば
アレがアレでアレだからアレなんだ! って自分で言って分かってる感じなんだけど
相手には全然伝わってない感じの奴のことを言うの?

それ俺なんだけど。

351 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 05:52:49 ID:H4ln/Ucv
あらわれ方は人それぞれだよ

年取った人は大概↑になるし

352 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 09:55:20 ID:YXojmlXu
>>350
それは、具体的に何かを見ての話かな?
例えば何か複雑な建物とかを見て一目で構造が分かるとか

353 :352:2008/06/18(水) 10:01:12 ID:YXojmlXu
あ。違うか。要するに岡本太郎か?
創作する人が自分の世界を表現する時に
「ギューンときてパッとなってドーンッ」
とか言って聞いてる方は訳分からないけど、
できあがった物を見ても...凄いし綺麗とかは思うけど、
やっぱ言ってた意味が分からないみたいなw

354 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 22:02:52 ID:mMDf9TPJ
オタク同士の会話とかそれに近いんじゃないですか

355 :irony 2.0 ◆BkuYon9Vg6 :2008/06/26(木) 00:12:45 ID:FbSiWMAF
>>345-347
DTP:エディトリアル、タイポグラフィー、校正。

MdN:ビジュアルCGアート、ソフト(PhotoShop,illustrator)の使い方、フォント、ポスター。

MdNムック本:Flash、XHTML/CSS、JavaScript、Dreamweaver
            Webレイアウト、Photoshop、Illustrator、その他・・

アクシス:プロダクトからビジュアルアートまで手広く。
       2ヶ月おきの発刊で、結構堅い。

結論、全部見た方がいろんな仕事に使える。

356 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 05:14:37 ID:9Cmxzo6r
高機能自閉の留年高校生だけど
趣味をするにはお金が欲しいお金を手に入れるには働かなきゃいけない
だけど働きたいけど働けない

過去バイトをやっても2日程で投げ出してしまう。
仕事内容自体はそんなに大変じゃないし出来る事なんだけどバイト先の人たちと話したり受け答えしていくうちに精神的に疲れて行って最後には寝れなくなって涙が出て携帯に電話かかってきて恐ろしくて辞めてしまう。

人と会話が一切って言うと難しいけどあまり無くて働ける場所は無いのかな
働きたいけど働けない

357 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 10:05:40 ID:az1mZZ10
向いてない事は
とことん向いてない

358 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 11:21:44 ID:Z6gKVQIc
作業所とか工場で働けば?
あと
IT関係だと会話のない仕事結構あるよ

359 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 11:25:26 ID:Z6gKVQIc
それとたった2日で『最後には』というのは早すぎる
眠れないって二日目だけでしょ?

高校生の論理はこんなもんか

障害者枠で生きる事を考えたら

360 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 11:30:07 ID:j7x8A2N5
人と会話できない奴がなんで携帯電話なんて持ってるんだ?

361 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 11:50:13 ID:az1mZZ10
>>359
ずいぶんと扱いが荒いな

362 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 18:34:47 ID:9Cmxzo6r
>>357
高校生といっても留年してるので大体のバイトは年齢上できるですけど
今までは、飲食業、ガソリスタンド等で人と話すのがとことん嫌になってやめてしまうんです。

>>358
作業所とか工場という選択肢もあったから行ってみようと思ってますがまたこうなったら迷惑をかけないだろうか・・・

IT関連だとバイトはないから就職って形になってしまうのかな
データ入力の仕事は怪しそうですし。

>>359
いろんな人かたった2日とか根性が無いとか言われるんですが
実際こんな短い期間でやめてしまう自分に腹が立つんですよね
かといってまた次のところへ行っても仕事仲間や客とのコミュニケーションでつまづいて仕事終わった後の就寝時はそのことばっかり考えて眠れないんですよね。

>>360
当然携帯は殆どならなくて普通はメールやら電話するためのものなんですが
まず1つの趣味に”携帯という機械”が好きで別に鳴っても鳴らなくてもその機種を持ってることが好きなんです。
子供で言うおもちゃですね

363 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 18:47:49 ID:Z6gKVQIc
データ入力は怪しいって何だよそれ
眠れないなら、睡眠薬飲め

機内食の食器洗いは人としゃべらなくていいよ
ひたすら食器を洗うだけ
時給もそこそこいい

364 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 01:16:54 ID:wOJTEcZr
So what?

365 :288:2008/06/29(日) 22:29:40 ID:tJ54vvgb
みなさんは映画鑑賞は好きですか?
感情表現を豊かにするために見せるようにしてみては?と人に言われました。

どう思われますか?

366 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 02:22:08 ID:oiYpkBxJ
映画鑑賞いいんじゃね
自閉圏の人と定型では見方が違うんだよね。
演技のしっかりしている映画を何度かみると発見があるかもよ。

367 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 09:08:10 ID:Fa3Gsj4R
映画いいと思うよ。
ノートか何かに感想を書き付ける癖をつけて上げたらいいかも。
日時とタイトルと感想、これは宝ものになるよ。

368 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 23:31:12 ID:LKHtEplS
>>366-367
レスありがとうございます。いろいろ観にいってみます。
やっぱりこのスレの方々はやさしいですね。

話しはそれますが、自閉を理解してくれる人ってあんまり社会にはいないんですよね。
理解してもらえない社会に適応できるように育てていかなくちゃいけないんですよね。
信頼していた習い事の先生にも理解してもらえず、今日は悲しい1日でした。
愚痴でスミマセン。

369 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 00:30:15 ID:T9ykv5IO
そもそも社会が個人を理解するってことは無いとおもってます。

370 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 01:23:56 ID:3+GeqIEH
そもそも理解というのは
誤解の事だと思います

371 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 04:02:24 ID:CVCVmBKZ
親がどうしていいかわからないことだらけなのに、他人に理解を求めようなんて勝手ですよね。無理ですよね。


372 :352:2008/07/01(火) 04:42:44 ID:TwfOh4V0
>>368
どっちか言うと
「なんか皆好き勝手言ってるけど、まぁいっかー。
 規則やルールの範囲で好きなようにやろー。
 間違ってるなら何故かを具体的に教えてねー。」
のスタンスがいいと思うなぁ。
失敗なんてキニシナイ、失敗も考える材料、動いてなんぼ。
て感じでどんどん自分から動いて経験を積んでいける精神に
早くから育てば、凄く充実した生活を送れると思うから。

三十路でよーやっとそうなった俺は切に思う。

373 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 12:12:46 ID:lwNZJrjD
アスペルガーと高機能の違いを調べていたら
どうも、私は高機能自閉症のほうが症状が近いし、当てはまることが多いみたい。
WAIS-3の点数も、言葉とか計算は9〜10点で
積み木とかパズルとか絵とか絵画配列とかは14〜16点だった。
アスペルガーは他人に興味が無かったり、孤独にも耐えられるけど
高機能は他人と仲良くしたいのに浮く、みたいな傾向があるらしいんだけど
それも、私は高機能のほうが当てはまっていると思う。

しかし、子供の頃に「ことば」が出るのが遅い子が高機能で、早い子はアスペルガー
のように分類するという基準でいうと、
私はことばが出るのは特に遅くなかったから高機能じゃなくなってしまう。

みなさんは言葉が出るのが遅かったほうですか?

374 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 19:44:38 ID:3+GeqIEH
↑似てるわ

言葉の遅れはなかったけど
自分は高機能だと思ってる
典型的なAS症状からは遠いように思うし

積木は高かった

375 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 19:52:54 ID:QIOOBru8
主治医が言っていたけど、積み木の点数高い人多いみたいだね。

376 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 23:22:41 ID:++P5ayly
未診断だけど、小さい頃の様子からグレーゾーン疑いで
軽度の自閉傾向かASかADHD・ADDのいずれかがあるのは確実そう…と思っている者♀ですが
積木は高かったですね。動作性のは皆平均以上。けど算数が唯一平均を切ってしまった。
皆さんが逆に一番低かったのは何でしたか?

自分は自閉だとしたら非ASの高機能かなぁ…
けど好きな曲のサビリピートやこだわりも多少あるし…

377 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 23:36:09 ID:3+GeqIEH
ASと高機能って実は違う障害なんじゃない?とさえ思う

378 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 23:49:51 ID:TwfOh4V0
言葉主体で認識、表現し、映像的な感覚は記号等で補う程度がアスペ、
映像主体で認識、表現し、言葉等は映像に当てはめて補う程度が高機能、
てな意識があるなぁ。

要するに前者は理屈主体、後者は感覚主体で行動するんだけど、
どっちにしろ意識が特定方向に固定化しがちって点で自閉圏、
だと思ってる。

379 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 00:05:00 ID:AcNJp0L9
あー...でも高機能でも、言葉を操るのが得意な人が居たような...
だとしたら違うな。

あと分類候補としては、高機能はアスペより衝動が無いイメージがあるなぁ。
アスペは意識の固定化が「こうでないといけない」という衝動とか強迫とかが強く、
高機能は、やっぱり固定化はするんだけど、なんつーかアスペよか淡々、黙々、地道って
イメージがある。

こんな事書いている俺はアスペですが。

380 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 10:49:39 ID:eijdZwhM
自分ではADDだと思っていたけれど、
発達障害センターの方には「アスペや高機能自閉症の可能性もある」と言われた。
医師にも同じ事言われ、詳細は分析が必要と言われた。

先日WAIS3を受けましたよ。
挙げられている特徴を見ると、高機能自閉症の可能性も高そうだ。

381 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 18:25:22 ID:b4X6bcZ5
WAIS3ってことは明●下?

382 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 23:27:33 ID:eijdZwhM
何故わかるw

383 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 00:37:42 ID:vcn3dToa
あそこWAIS3だから分かる
保険つかえないんだよねー
心理検査のおねーさんは美人です

384 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 07:38:01 ID:oYA+eaH3
知能検査って必ずWAIS3なんじゃないの?

385 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 07:38:44 ID:oYA+eaH3
>>380
その特徴とはどんな特徴なのか、差し障りない範囲で教えてもらえるとありがたい。>高機能の

386 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 18:11:48 ID:teYStdep
>>384
保険のきく普通の病院だったらWAIS-Rです。


387 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 21:48:05 ID:oYA+eaH3
>>386
えっそうなの?
今は皆WAIS-Vが普通でWAIS-Rはもう古くて廃止されてるのかと思った。
自分は軽い鬱状態になった時心療でやったのがRだった。でももう4年前。
ネット上で診断者が自分の結果を出してるのを見ても、Vの方がずっと多い気がするし
今はVが普通であって未だRを使ってる医者は問題あり、なんて記述をネット上で見た気がするし。

388 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 22:11:57 ID:r/RDJyHl
今はほとんどWAIS-IIIに置き換わってるだろ
自分がRを受けたのは3年前、その直後にIII日本版がリリース
もっとも鑑定ならRでも十分な情報量があるが

389 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 22:28:21 ID:vcn3dToa
WAIS-IIIは保険きかないので置き換えようにもね

390 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 22:40:46 ID:A/IyA6Ir
ん?効くんじゃないの?
自分が受けたところWAIS-3だったけど5000円かからんかったよ
薬代含めてね

391 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 22:58:27 ID:vcn3dToa
明神下が保険きかねーのはボッタクリだからか?

392 :380:2008/07/04(金) 00:03:50 ID:4JM22z4t
>>383
 担当の臨床心理士は、イケメンのお兄さんでした。

>>390
 「Rだと保険効くが3だと保険効かない、ただしより詳細の分析が可能」と聞きました。
 通院先のみならず他の医院でも保険効かないと噂で聞いたのですが、どうなんでしょ?

393 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:08:36 ID:vXofjj7Y
保険が効かなければいくらかかりますか?>WAIS-3

394 :380:2008/07/04(金) 00:15:54 ID:yYStXnQ9
>>385
 テンプレに記載のある特徴に、あまりにも当てはまるので。
 ただ、それ言い出したら、ADHDやASの特徴にも当てはまりまくるのですがw

特に驚いたのは、
 ・幼少期は換気扇とエレベーターと水門にはまっており、今はエンジンものが好きです。
  掃除とお片付けは鬼門ですが、洗濯は得意です。
  回転モノにハマる習性があるというのに、本当ビックリしました。
 ・遊びではなく囲いを作りたがる習性にも当てはまります。
  何かを鑑賞する時は、囲いを作って結界を張るような事を無意識にします。
  関係あるかわかりませんが、ゲームのドラクエみたいに人の住む街と野生のフィールドが分かれている
  状態が好きです。よって、田畑に何か恐怖を感じます。
 ・記憶力も異常にあります。
  数年前に1回行った海外のコインランドリーの位置と洗濯機のデザインやスタッフの人や周囲にあった
  施設やそこにいた人々の顔等も、映像として記憶しています。
 ・上記と関係ありますが、視覚的に思考/記憶している事が多いです。
  前職の会社では業務知識やシステム仕様に異常に詳しい人として有名でしたが、全て映像的に覚えて
  いて、且つ映像的に分析やシミュレーションができてしまうのです。
  関係あるかわかりませんが、《マジカル頭脳パワー》の最後にやっていた間違い探しは、1回か2回見た
  だけで全ての違いが発見できました。(なのに、何故か物を探すのは苦手…)


「ヲタクは定型」というのは、わかります。
彼/彼女ら独自の文化がありそれがマイナーなだけであって、ひとつのソサエティを形成しています。
コミュニケーションも当然あります。できない人はヲタでも辛いですよね。
非ヲタ定型が醤油ラーメンだとしたら、ヲタ定型は味噌ラーメンで我々は日本蕎麦かうどんです。

395 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:16:30 ID:yYStXnQ9
>>393
 検査とカウンセリングと文書作成で3万円ですた。

396 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:19:41 ID:yYStXnQ9
検査ですが、試験に3時間以上かかりカウンセリングに1時間以上かかりました。
で、今度報告のカウンセリングを受けます。(これも1時間以上かかるとか)

当初聞いていた時間の倍以上やっているので、上手く言えないけれど、色々驚愕です。

397 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:21:16 ID:yYStXnQ9
すみません、>>394の最後の段落は唐突過ぎですね。
これはただの感想文です。

398 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:43:13 ID:xXIpsunR
>394
>「ヲタクは定型」というのは、わかります。
>彼/彼女ら独自の文化がありそれがマイナーなだけであって、
>ひとつのソサエティを形成しています。

いや、これにはちょっと待ったと言いたいね。
そういう、ただ探究心旺盛・学者肌なだけの定型オタクももちろんいるけど、
やっぱりグレーゾーンな人(下手すると黒に近いぐらいの)はかなりいると思うよ。
事実自分の周りには、この人そうかな…と思う人が結構いるし、まれには診断済みの人も。
趣味に特化した集まりだと、例えば女性の同級生同士だとか
そういう、ただ人が集まってるだけの世間一般的なコミュニティよりかは
微妙な表情・空気読みなど必要がなく、それよりは「言語の意味・内容の一致」「目的」に重きが置かれるし、
また討論色の濃い掲示板なら、「他者との意見の相違」自体で干されるなんて事がないから
そういう集まりなら、発達障害圏の人でも比較的安心して信頼関係を築き安いからだと思う。
もちろん、障害の程度が重度の人はどこ行こうがダメなんだろうけどね。

399 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:54:43 ID:yYStXnQ9
>>398
 言葉足らずでアレですが、自分もそう思うです。
 ただ、世の論調にあるよりは社会的なコミュニティであると言いたかったですよ。

自分にはコミュ力ないのに観察するのは好きなのですが、
確かに状況に合わせた会話等ができないグレーな人も多いですよね。
そして、そういう人に引いている同属もいる。
ただ、共通の趣味があり心底好きだから、コミュが成立しているのかなと思いました。

自分なんかが該当しますが、共通の趣味者の集まりであっても人間関係が崩壊する
事があり、そういう人は某かの障害等を抱えているのかもしれませんね。
自分は学生時代にいくつもの集団で自滅したり崩壊させましたから、最近は極力自分を
出さずに相手に委ねる事にしました。

上手く言語で表現できず、すみません…。


ところで、言語が通じない人との方がコミュニケーションが捗る方はいますか?

400 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:55:23 ID:yYStXnQ9
「言語が通じない」とは、例えば言葉が通じない海外等を指します。

401 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 01:10:03 ID:UKn1wcUj
>>394
特技あるんだね
色々活かせそう

回転ものを見るのが好きな子供は視覚過敏児に多い
そしてそういう子供達は錯視が殆どないそうです

ちなみに私もそうです
視覚に関わる仕事をしていますが
錯視する事がありません

探しものですが
視覚で思い出すようにしてもダメですか?
それを最後に見た映像を頭の中で探すんです

402 :394:2008/07/04(金) 08:28:05 ID:DY3fLEZ1
>>401
 整理整頓が苦手で意識して物を置かないので、そもそもどこに置いたのか記憶がないのです。
 視覚を活かした仕事とは何でしょうか? 差し支えない範囲で教えてください。

403 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 09:40:45 ID:UKn1wcUj
クリエイティブ関係です。
ただ整理整頓能力は必須になります。

404 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 18:15:27 ID:Z0SrDY0x
明●下は費用高いの?

405 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 18:31:56 ID:Xh8lNfHT
>>404
保険のきくところに比べると確かに費用は高い(一式3万)
保険のきくところはWAIS-R
昭和大学千歳烏山は保険が効くし予約待ちがない

406 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 17:14:42 ID:K5XCWjV7
オタク同士の話はまったくコミニケーションが取れてないのもあるよ。
全員が自分の言いたい事だけ言って、流れとしては全く話がかみ合ってないの。
相手の話を誰も聞いてないから不思議と場がおかしくならないのね。
まれに話が通じてる時もあるんだけど。

407 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:42:44 ID:HrIXCBmk
オタかAS/HFAかの判別は程度問題でしかないからねえ

408 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 22:11:00 ID:/JgxrUa/
>>406
 それってオバチャンの会話に似ているねw

409 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 22:23:51 ID:gP85ruIT
傍若無人なオバチャンと積極奇異型自閉症は
区別が付きにくいな

410 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 23:12:26 ID:mGe8XXm9
へんなのと一緒にしないでくれ

おばちゃんと自閉症は真逆だよ
おばちゃんは傍若無人に見えても
仲間に自分が好きなものやいいものを広めようとするし
喋る事を禁じられたら3日と生きていけない

自閉症は喋らなくてもそれなりに生きていけるし
趣味の布教には関心が低い

411 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 23:48:02 ID:jYSFkcmB
>自閉症は喋らなくてもそれなりに生きていけるし趣味の布教には関心が低い

だから、積極奇異ならその限りではないんじゃないかってこと。
少なくとも表面的な行動ではね。
内心では本当の意味では他人に興味ないんだろうけど。


412 :410:2008/07/06(日) 00:26:40 ID:QhzahZGf
積極奇異だけど関心低いよ。
趣味をシェアしようとは思わない。

あと自閉症が他人に興味がないとか決めつけないで欲しいね。
違いを尊重するだけで、興味がないわけじゃない。

413 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 00:28:30 ID:QhzahZGf
『区別がつきにくいな』って書くぐらいだから
非当事者なんだろうけど

414 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 03:06:26 ID:CH0h449v
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/ana/1212670584/l50

415 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 11:22:36 ID:PZ85VOve
そもそも、自閉症とオバチャンが同じなんじゃなくて、ヲタとオバチャンが同じという話だしw

416 :お墓参り:2008/07/06(日) 20:17:01 ID:7bhHhFiy
 知り合いの人で、子供が自閉症(発達障害)でいつも人の悪口言ったり、人
の誹謗中傷したり、社会への不満ばかり言ってる人います。子供が発達障害で
大変なのは、わかるんだけど。あれじゃー一緒にいて嫌にになります。

 今の時代、日本全国どこ行くにも飛行機で2時間位で行けるんだから。せめ
て自分の先祖のお墓参りくらいして、線香・ろうそく・お菓子・水・花くらい
供えてはいかがでしょうか?お墓参りに「興味がないからね」は、ないと思う
んだけど。いつも村の人にまかせきりでは、先祖に失礼ですヨ。
 先祖供養なんて一日あれば数万円で終わるんだから。海外旅行行くときとか
新しいパソコン買うときだけ何十万も使って、自分の先祖のお墓参りを怠るの
は、ちょっと変だと思う。

417 :某スレにスレ違い報告書き込みをするのか:2008/07/07(月) 00:11:16 ID:5bYC2T8U
>>405
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ50
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1215102726/

22 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 17:51:38 ID:Xh8lNfHT
障害年金、なんとか降りた
毎日、お寺でお祈りした甲斐あった

25 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 23:01:33 ID:Xh8lNfHT
アスペで障害年金受けるポイントは抑うつの程度と患者の将来性だな

30歳越えたアスペは未来ないし、障害年金で救済する方向でいって欲しいものだ

418 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 02:56:21 ID:by/7RNW8
>>416
読み返してやっと気付いたけど、
「自閉症(発達障害)の子供を持っている知り合いの人」なんだよね?
うっかり「自閉症(発達障害)の子供が人の〜」と解釈してしまった。


419 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 12:49:13 ID:AGQj+tFm
>>416
1段目の文章と2段目の文章との間に脈絡がないから何のことかと思った

420 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 19:11:05 ID:GMZBsI6y
アスペルガースレとか、アスペルガーの館とか、アスペルガー当事者ブログとかで
「私と似てる人が全然いない」「本当に私ってアスペルガーなのかよ?」と思ってたけど
(ADHDスレのほうが、私に似てる人がいっぱいいると思ってた)
高機能スレでは「私と似てる人いっぱいいるー」と思えたよ。

医者に念を押されるように「言葉の遅れはありませんでしたか?」と聞かれたんだけど
多分、高機能のほうを疑われてたんだろうね。

アスペルガー当事者のサイトだと、難しい言葉で概念こねくりまわされていたり
哲学(カントとかラカンとか……)について100行にも渡って語られていたり
冷血漢のような発言を書いてるのもあったりして、読むと疲れることが多かった。


>>406
あるねぇ。
「消費するだけの男性オタク」(自分で絵や話や立体や音楽などの作品を創りだせない、
視聴・購入・コレクションをするだけの男性ヲタク)にそういう人が多いような気がするな。
ネットでは「痛い女性オタク」のほうばかり槍玉に挙げられるけど。

>>419
同意。

>>409
表面的にはそうであっても、全然違うでしょ。
オバチャンの「派閥」を作る政治力、
派閥から外れた人をグループでイジメるパワーなどは真似できんw 

421 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 19:13:35 ID:GMZBsI6y
WAIS-IIIテストで、動作IQが135で、言語IQが99くらいだった。

422 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 19:39:47 ID:s+yq7TE+
>>421
ディスクレパシーきついな
心理検査はどこでやった?

423 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:02:14 ID:GMZBsI6y
ディスクレパシーってわからないからググった。
知能検査で問題別の得点差が大きすぎ、みたいな意味なんだね。

発達障害者センターで受けたよ。

424 :402:2008/07/07(月) 20:34:49 ID:nJJZl6od
日々萎れては咲く朝顔です。


>>403
 なるほど、能力を活かした仕事をされているのですね。羨ましいです。

>>404
 検査に4時間以上かかっている事を考えれば、コストパフォーマンス的には
 高くはないと思います。あくまでも人件費等の観点ですが。

425 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:35:45 ID:nJJZl6od
テスト、数字関係と画像関係は強かったなぁ。
結果は出ていないけど。

426 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:46:27 ID:GMZBsI6y
WAIS-3テストでは、言語<動作になったけど
幼児の頃に言葉の遅れがなかったり(むしろ早かった)
幼い頃から漢字や大人向けの本も読めたということで
アスペルガーの診断がついてるんです。

ただ、情緒面の遅れ、社会性の遅れはものすごくありました。
幼児の頃は、同い年の子供と対等に遊べなかったから。
小学校に入っても、小学校1年の頃は
クラスの人気者みたいな子や、普通の子にはスルーされていたので
養護学級一歩手前みたいな子(差別発言ゴメン)とつるんでいたり
先生や上級生に面倒見てもらってた(恥)。


427 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:48:12 ID:AGQj+tFm
ディスクレパンシーな。動作性IQと言語性IQとの差。
>>421の場合はFullIQが120超えてるんじゃないか?

428 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:52:07 ID:s+yq7TE+
ディスクレパンしーだったな。
言葉が覚えられないおいらは…

429 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 20:57:41 ID:GMZBsI6y
ドンマイです。
私も、数字とカタカナ言葉と英語のつづりと漢字がなかなか覚えられない。

ロシアの、人形の中に人形が入ってるやつも、何度聞いても覚えられないし。

430 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 21:12:50 ID:mQNC/lIN
俺、積み木はほぼ全問即答だったが、数字関係はパープリンだったな
言語と動作の差が20ちょいだったか。

431 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 21:29:42 ID:nJJZl6od
言語性IQって、難しい言葉知っていて抽象的な概念の会話できて口数多いからって
高いわけではないのですかね?

432 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 21:31:17 ID:nJJZl6od
車好きな人いますか?

433 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 22:03:20 ID:AGQj+tFm
>>431
そういうのはWAIS以外の検査(ロールシャッハとか)でわかるのではないかと

動作性といえば、俺は積木が17で符号と組み合わせが8@WAIS-R

434 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 22:41:43 ID:Eqi1KBMD
私は診断名の出なかった、しかし自分では
生い立ちから確実にグレーゾーンだと思っている♀ですが
動作-言語=10で、最高:積木(15)、最低:算数(7)
このぐらいであれば個性の範疇なのか…
でも長文を聞き取るのが非常に苦手で
聞き取り間違いの為学校や職場で少々難儀してます。
一番強いのはADD傾向かな…

435 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 22:49:03 ID:EXMtJXAU
絵の間違い探しと、漫画の順番を正しく直すやつが満点だったんだ。
あと、記号を早い時間で書き写すやつも高得点だった。
(自分の仕事が絵とかデザインに関係するようななので、できて当たり前)
逆にものすごく苦手だったのが、計算と数字の暗記と言葉の意味を説明するやつ。

ところが、アスペルガー当事者のブログを読むと
言葉の意味を説明するやつが大得意で
絵の間違い探しと漫画の順番(絵画補完と絵画配列だったっけ?)が
全然できなかった……っていう人ばっかりなんですよ。

あと、アスペルガー症候群についての本を読むと
「計算、暗記が得意」のようなことが書かれている。

それで、「あれ? 本当に自分ってアスペルガーなんだろうか???」って
ずっと疑問だった。

でも、高機能自閉だとすると納得がいく。

436 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 22:53:11 ID:EXMtJXAU
アスペルガーは「研究者、理系があう」「単純作業系が合う」って言われてるけど
「全然納得ができない。私は単純作業系の仕事は短期間でクビになったことがある。
 それに、理系も別に得意ではないんだけど」
とずっと疑問だった。

でも知能に問題はないけどカナーと親和性があると言われる高機能自閉なら
「芸術系、クリエイティブ系が合う」ってことで納得がいく。

自分がアスペルガーに診断されたのは、子供の頃に言語の遅れがなかったからだ。

437 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:11:17 ID:AFbeKHBI
同じくクリエイティブ(視覚)系職

漫画のデッサン狂いは気にならなかった?

438 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:12:33 ID:AFbeKHBI
言語の遅れがなかったのも同じだ

439 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:43:21 ID:Eqi1KBMD
そういう仕事に就けてる人はいいなぁ。
一応それ系の短大は出たけど、特別才能はないし
ああいう職業は、自分の判断で社会の間を泳いで動く機会が意外と多そうで
結局単純ルーチンワークの事務してますわ。

440 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:52:13 ID:EXMtJXAU
>>437
自分は他人の絵のデッサン狂いはあまり気にならないほうかな。
自分の絵のデッサン狂いも気づきにくいほう(\(^o^)/オワットル)なので
反転したり、ガイド線を引いたり、色々工夫しています。

>>439
才能は私も無いです。
たまたま良い職場や良い環境に恵まれただけな感じもします。



441 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:59:49 ID:AFbeKHBI
今は視覚職だけど
言語職にも進出するのが夢だな
その代わり結婚とか出産は諦めなきゃいけないかな〜?と思う
どっちもどっちだ
幸せになれればいい

442 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 03:46:47 ID:2J7RablD
皆さん確定診断までに、どんな検査を受けましたか?
私は、WAIS-R、SCT、ロールシャッハ、バウムテストを受けました。

443 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 09:12:22 ID:5kD1K5o/
>>442
SCTとバウムテストってどんなんやった?


444 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 09:40:25 ID:v/sGw+yS
バウムテスト↓
ttp://nuko3as.blog45.fc2.com/blog-entry-2.html

445 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 11:28:23 ID:5AtUrvMU
>>444
バウムテスト自分もやった
診断下りるのは8月過ぎ

446 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 12:49:22 ID:v/sGw+yS
WAIS-3テストの結果は詳しく説明してもらえたけど
バウムテストとロールシャッハテストの結果は教えてもらえんかった。

私はロールシャッハテストの絵は大体覚えてるし
自分にはどんな風に見えたかも覚えてるんだけど
それをウプしたら、誰か「それはこういう意味だよ」って教えてもらえるのだろうか。

447 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 13:00:31 ID:/oKnFND6
>>439
うん、前の会社の仕事の関係でデザイン関係も覗いたけど、
あっちこっちに打ち合わせや納品に行ってて、喋りまくりって感じだったw

448 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 19:26:36 ID:EtQnajgf
>>442
WAIS-R、MMPI、Y-G性格検査、ロールシャッハ、
P-Fスタディ、風景構成法、バウムテスト

449 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 19:36:42 ID:EtQnajgf
>>446
ロールシャッハは何個反応したかにもよるみたい
わけわからんパラメータがいっぱいあるから
うpにはおそらく意味がないかと

450 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 20:31:47 ID:qX5R8xz5
P-Fスタディ、ググったら、それもやった!
漫画のセリフを入れる問題。
(PFスタディって名前を思い出せなかった)

そのセリフの入れ方で
消極的な性格だとか、問題解決型のパワフルな性格だとかわかるみたい。
あと、平均的(定型に近い)性格かどうかとかもわかるらしいです。
そのテストでは、平均値…定型丸出しな性格のような結果になった。

でも、色々やったテストから総合的に判断して
先生「○○さんは自閉症スペクトラムだと思います。
 言葉の遅れはありませんでしたか?」
私「いえ、ありません」
先生「では、こうはんせい発達障害か、アスペルガー症候群ですね」
のように言われた。

だけどアスペルガー当事者サイトや、アスペルガー本を読んで
他の当事者が全員、別の世界の人にしか思えなかった。
アスペルガーのことを知れば知るほど、わけがわからなくなった。

「動作>言語タイプは高機能自閉症」という分け方を知って
「あぁ、それ私だわ( ´∀`)」とやっとなっとくできた。

451 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 22:14:24 ID:0OQuigC/
>>450
アスペルガー症候群のどの辺に違和感覚えた?

ちなみに私は『顔が見分けられない』とか
『人の感情の動き(表情や声色など)がわからない』や
『道を覚えられない』などのAS的訴えに違和感覚えた

452 :439:2008/07/09(水) 01:23:51 ID:wdHKvNlF
ロールシャッハか…。
心療内科で「受けてみますか?」と言われたけど
途中でオカンが色々文句不満を言って
「もう行くのやめなさい!行ったって意味がない!」と言われたのについつられて
それきりになってしまった。
なんだか同じ所にはもう行きづらいし、ロールシャハだけ単独で
他でやれる機関ってのはないのかな?

453 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 06:15:28 ID:7dHX1Gnp
ロールシャッハのカラフルなのに反応して沢山答えた。
「どうしてそう見えるの?」と聞かれる度上手く言葉で説明できなく、疲れてイラっとしてたら
心理士が感情的に言葉をぶつけてきたので泣きそうになった。
あげく医師からは「発達障害の人は想像力がないので、ロールシャッハで人並みに答えたあなたは発達障害ではありません。」と・・・
「鉛筆は鉛筆にしか見えないし、店で100円のお釣りを100万円と言われてもそんな冗談は通じません。」と。
ホントですか?


454 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 08:15:45 ID:MBA2iW6/
>>451
『人の感情の動き(表情や声色など)がわからない』
『想像力がない』
『子供の頃、ごっこ遊びができなかった』
『子供の頃、○○博士と呼ばれたりするほどの、知識のある子だった』
『暗記力は高いが、理解力が無い』
『理解力が無いので、パターン化して暗記してマスターしていくしかない』
『子供の頃、作文や感想文が苦手だった』
『共感できない。共感されて嬉しいと思えない』
『計算、暗記が得意』
『架空の物語が理解できない』
『数字が得意』

↑これが全部自分には当てはまらない。


顔はねー、顔の違いは一応見分けがつくんだけど、名前が覚えられない。
それで名前を思い出せないまま、挨拶して世間話をすることがよくある。




455 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 08:18:21 ID:MBA2iW6/
>>453
そのへん、専門家ですらも、意見が割れてるみたいですよ。

私は、想像力を使うような仕事をしているのに
アスペルガー関連のサイトを見ると、
自閉やアスペルガーは想像力がないみたいに定義づけられてるし
当事者達でさえ
「私達は想像力がありません。私達に理解と支援をください」とか書いてるので
「想像力がない? 失礼な! バカにすんな」と思って
色々調べたり、医師に聞いてみたんですよ。

そしたら、
「想像力がない」→「絵や音楽から発想できない、架空の物語が理解できない。」
「絵や音楽から発想できるんなら定型だ」
というふうに言葉通りに解釈する専門家が多いんだけど
「発達障害関係でいう『想像力』とは、『自分の将来の見通しを立てるのが苦手』
 という意味」と解釈してる専門家もいる。

453さんが出会った心理士や医者は、前者の考えだったみたいだね。



456 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 08:35:25 ID:JONk6tKd
>>454
良かったら、それぞれについて「どう当てはまらないか?」を具体的に教えて欲しい。
全部そのまんま正反対と取っていいかな?
質問の意図は、相手を決め付けない為のデータ収集です。
こんな俺はアスペ。

457 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 09:21:23 ID:MBA2iW6/
>>456
>全部そのまんま正反対と取っていいかな?

いいですよ( ´∀`)



458 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 09:40:55 ID:7dHX1Gnp
>>455
レスありがとうございます。
医師による見解が 極端に分かれているのですね。
私を診察した医師の言葉通りだとすると、お笑い番組を観て笑うなんてとんでもない!
と云うに等しい考えとも受け取れますよね。
私、アンドロイドじゃないしorz
・・・違う病院さがしてみます。


459 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 10:31:01 ID:MBA2iW6/
>>458
これね、医者だけじゃなく、アスペルガーに診断されている本人でさえ
「私は想像力がありません」
「私は想像力が無いので、映画見ても全然ストーリーがわからないし
 何が楽しいかわからないんですよ」
「私は想像力が無いので『すべらない話』を聞いても意味がわからなくて笑えません」
「私は表情がわからないので、マンガを読んでも、マンガの登場人物が区別つきません。
 マンガとか好きなオタクの人って定型ですよね」
のようなことを主張してる人がたくさんたくさんいるので。

2ちゃんのアスペルガースレや、アスペルガーの館、
ブログランキングの「発達障害」や「アスペルガーリング」などででてくる
アスペルガー当事者サイト……などには、そういう発言をしている人達が大多数です。
「想像力や感情がないので支援されないと生きていけません。自立はできません」
というのが、アスペルガーサイトや団体の多数派で「空気」です。

そういうサイトで、
「私はアスペルガーだけど想像力あります。感情もあります。共感だってできます」
みたいな発言をしている人は少数で、しかも
「アスペにそんなことができるわけがない。おまえは定型だ」と糾弾されてしまうんです。

そういうの見てると、「私って何?」って思ってくるんですよ。
「アスペルガーは少数派って言われてるけど、私って、アスペルガーの人達の間ですら
 少数派で、空気読めてないってことじゃないか?」
「私、アンドロイドじゃない」って、私も思いました。


後者の>>455で書いたの「自分の将来の見通しを立てるのが苦手」っていう意味なら
私にも当てはまるので、納得できたんですけどね。


460 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 11:09:13 ID:Hz2Pqkx2
>>455
 そうですよね、結局「想像力」の定義が難しいんですよね。


自分も芸術や文学等の妄想はできるし、哲学や思想を専攻科目の関連領域として学んでいました。
人の表情も、定型よりは劣るとは言え全く読めないわけではありません。

「想像できない」のは、見通しを立てたり高度なコミュニケーション内でどのような振舞いをしたら
良いかを考えたりする事ですね。

WAIS3の結果待ちですが、AQだと43点でした。

461 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 11:10:48 ID:Hz2Pqkx2
>>459
 自分は漫画とか映画とか大好きですね。
 定型の人に言われたのが、「貴方は妄想や発想の飛躍が凄い」と言われました。

462 :456:2008/07/09(水) 12:43:33 ID:JONk6tKd
>>457
レスどうもです。まんま正反対に受け取っていいとするなら...
『人の感情の動き(表情や声色など)は分かる』
『想像力がある』
『子供の頃、ごっこ遊びができた』
『子供の頃、○○博士と呼ばれたりするほどの、知識のある子ではなかった』
『暗記力は高くはないが、理解力が無い訳では無い』
『理解力はあるので、パターン化せずともなんとでもなる』
『子供の頃、作文や感想文が苦手ではなかった』
『共感するし、共感されて嬉しいと思う』
『計算、暗記は得意ではない』
『架空の物語は理解できる』
『数字が得意ではない』
てなると思うんだけど...もしこのまんまでいいとしたら、何が支障があるのかが
想像できない。

俺の想像だと、以下について支障がある気がするんだけど、どうでしょうか?
『人の感情の動きは分かるし、想像力もあるけど、それに対して
 どう対応すれば良いかがよく分からない』
『暗記力が高くはないから、理解する前に覚えにくい。
 よって、結果的に理解が遅くて支障が出る』
て感じかなぁ...違ったらツッコミお願いします。

ちなみにアスペな俺は
『人の感情の動き(表情や声色など)がわからない』
『子供の頃、ごっこ遊びはしたけどただなんとなく』
『暗記力は並だけど、でも一度納得して記憶してしまえば忘れにくい』
『理解力が弱いので、パターン化して暗記してマスターしていくしかない』
『子供の頃、作文や感想文が苦手だった。
 今は蓄えた経験とパターンでなんとでもなる』
『自分が分かる事でしか共感できない。その外は想像もつかない事が多い。
 自分の考えに同意する人が居れば嬉しい』

463 :456:2008/07/09(水) 12:49:13 ID:JONk6tKd
>>462一部訂正。
『人の感情の動き(表情や声色など)がわかりにくい。
 はっきりと怒ってる等と理解できる表情や声色が出るまでは
 普通の態度と受け取る事が多い』
ちなみに無理に分析しようとすると脳機能がそれにかかりきりになり、仕事になりません(汗
だからある程度割り切ってる。トライ&エラー前提で生きてる。

464 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 12:52:31 ID:7dHX1Gnp
将来の見通し・・・同意です。その手の事はホント考えられないです。

アスペルガーでも色々なタイプの人がいるという事なのでしょうか。

頭が混乱してます。医師にコミュニケーション能力の低い普通の人と言われ、やっと掴みかけた自分の正体が遠ざかり、今日明日さえもどうしていいのか何も手につかないまま時間が経ってゆく。

まだ自分自身の事がよくわかってなかった自由な頃は、人の顔色を伺わずに発言できてました。
どちらかと言うとおしゃべりな方でした。
でも大人になるにつれ、自分の思いを口にすると決まって「はぁ?」って顔をされるし、数人での会話中には「会話するだけなのに何故君に気を使わないといけない!頭が足りないのか!」と、言われた事さえ。
『普通じゃないのね、私』
痛い思いばかりしたせいで親しい人以外と話す時は片言。

挨拶以外に話し掛けられてどのパターンで返せばいいのか考えている内に、怪訝そうに去って行く近所のおばさん。
いっそ、相手の表情が判らない方が心を痛めなくても済むんじゃないかと・・・外に出られないorz

熟睡している時以外、休むことなく脳が動き続けて過去や日々の反省をしつつ、音源不明のピー音に悩まされ ぅぅぅ

すみません、思いが溢れてダラダラ書いてしまいました。




465 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 12:56:01 ID:ogFy2xc6
>「想像できない」のは、
>見通しを立てたり高度なコミュニケーション内でどのような振舞いをしたら
>良いかを考えたりする事ですね。

>自分は漫画とか映画とか大好きですね。
>定型の人に言われたのが、「貴方は妄想や発想の飛躍が凄い」と

そうそう、それなら私もものすごく当てはまるんですよ。

私がお世話になった発達障害者センターの医師や心理士も
「想像力」は一般的な意味ではなく、「見通し」の意味のように説明してくださいました。
私も、その意味なら、納得できるんです。


466 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 13:20:24 ID:a8L29Bz0
>>462
全部ひとつひとつについて説明していたら「長文ウゼー、2chでやるな」になるので
暗記が苦手ということだけに絞って説明しますね。

生活に支障があるくらいに暗記は苦手なんですよー。
たとえば、バイトでウェイトレスの仕事をしたことがあるんですけど
お客さんからオーダーを聞いたものの聞いたそばからオーダーを忘れるぐらい
暗記力が低いんです。

幸い、「書く」という動作をすると、
暗記が苦手なのと、計画立てるのがヘタなのをかなりカバーできるので
覚えたいことはなんでもかんでも書くようにしています。
朝起きて今日やることをメモ、買い物に行くんでもメモ…メモ魔です。

デスクワークだと、「書く」「メモを取る」「メモをこまめに見る」のを
「仕事に前向きだ」と評価してもらえるので合ってると思いました。
単純作業や肉体労働だと、「そのくらいいちいち書くな!」
「書かないと覚えられないのか!」と怒られるから向いてなかった。


学校の勉強も、「理解するな、暗記しろ」みたいな勉強法だと全然ダメでした。
理解できないまま覚えようとしても脳が拒否するみたいな感じ。
私は暗記力が無いせいで「歴史」や「古文」がものすごく苦手だったんですが
「まず、歴史を物語としてとらえて理解しよう」として
「まんが日本の歴史」や「あさきゆめみし(源氏物語の少女漫画)」を
何度も繰り返し読みました。
マンガで覚えるとイメージがわきやすくて、理解もしやすくて
そうすると、やっと暗記のとっかかりができるという感じ。

467 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 14:08:50 ID:4ZZRUHLF
>>458
病院はいくらでもあるから合ったのがみつかるといいですな

>>459
だから頭の悪そうななれ合いサイト等は嫌い

468 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 16:53:11 ID:/S05OXQe
以前からアスペスレに馴染めなくて、でも、自分は言語に問題が少ないので
「私はアスペ」と信じ込んでいたのでアスペスレにカキコしたりしていたけど、
なんだかアスペスレで嫌われてしまっているみたいで、
うちのパソコンがぶっ壊れて、ずっとネットが開かなくて、やっと治って
つい先日、久しぶりにアスペスレにカキコしたら、
「久しぶりに沸いた」みたいな言い方されちゃって、もうその言葉読んだだけでドッキドキして、
私は、荒らし?コテ?認定のような感じにされてしまっているような感じで、しかも知らぬ間に。
前からカキコする度いつも胸がつぶれるようなことを言われたり、でも私生活はやはり大変なことが多くて
なんとかしたくてついカキコしてしまっていて、でもやたら嫌われてしまっていた。

私は、視覚優位(脳力テストの視覚ゲーム大得意、家族にチンパンジーだといわれている)
絵を描くことが得意(以前絵を描く仕事の経験も有り)、左きりなので右脳人間、
記憶力自信有、こちらで書かれている「うっとりした多幸感覚たまにあり(思春期の頃は
自分は赤毛のアンチックなんだと思っていたりした)」の感覚人間、非戦闘的(だから
アスペスレはおっかなくて)、おそらく受動型タイプ(人見知り)だと思います。
受動型ですが、意見は結構ハッキリ言ってしまう方かもしれません。だから誤解をまねきやすいのかもしれない。

アスペスレに馴染めない(というより一方的に嫌われてしまう)私は、
高機能タイプかもしれません。もっと詳しくここや、他のサイトで勉強しないとハッキリしませんが。

私生活で自閉を周囲に理解してもらおうとは特には思ってはいないのですが、
たまに、自分と似た感覚の方々の情報や考えを読んで「ある意味共感して」
カキコしたりして楽しんでいただけだったのですが、

私のこんな文章の書き方ですが、なにか気に障ることやこちらのスレでマズイこととかありますか?
アスペスレはちょっと怖い(心に悪い)ですので、ここのスレに時々現れてもいいでしょうか?。
出来ればお仲間入りお願いしたいのですが、
何かマズイようでしたら、言って下されば今後は読むだけにしておきます。
長文失礼しました。

469 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 16:58:11 ID:StGhVANb
徹子の部屋で清志郎見たがそれっぽかった

470 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 17:20:42 ID:WQTEgOXB
えっと、ここはsage進行でなくていいのかな?
私も、視覚>聴覚、のタイプです

でも理系ではない。純粋数学(特に数式)は苦手です
表やグラフや図がないとしっくり頭に入らない



471 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 17:24:06 ID:WQTEgOXB
あと、趣味も油絵とかタペストリー収集等、視覚系が多いです
美術本とか熱中していつまでも眺めているタイプ

聴覚過敏はないんですよねえ…
嗅覚過敏はあるんですけど(笑)
(鼻づまりの癖に凄いとよく言われます)



472 :470=471:2008/07/09(水) 17:28:23 ID:WQTEgOXB
私の主治医は、
『高機能自閉症=アスペルガー症候群』説のお医者さんだったので、
私は高機能自閉と同じ意味でアスペルガーと診断されましたが…
アスペスレの住人さんに、時々違和感を感じたのは事実です



473 :456:2008/07/09(水) 17:46:35 ID:JONk6tKd
>>466
>学校の勉強も、「理解するな、暗記しろ」みたいな勉強法だと全然ダメでした。

>マンガで覚えるとイメージがわきやすくて、理解もしやすくて
>そうすると、やっと暗記のとっかかりができるという感じ。
なるほどなぁ〜...
俺は受動型で、とにかく言語刺激を自動的に脳内で受け取る感じだった。
そんな事やってると、最初は訳わからんわけw いつも脳内真っ白でね。
である程度経験を積むと、記憶で「こういう時はこう」というパターンがある事が
分かったから、それを再生して動いてみる訳。でもうまくいかないんだよな。
それを繰り返すうちにやっとこさ
「記憶のパターンの意味をしっかりと理解して行動する必要がある」
と理解してきて、記憶の統計を取りつつひたすら考えて、自分の中で
納得させる事をひたすら繰り返していく訳。で今ココで、よーやく大体の事において
納得する答えを即座に引き出せるようになってきた所。

こうして考えてみると、本当に経験や記憶をそのまんま出力する事優先なんだな。
そして、何事も根本的な理解が必要、と気付く事が遅れる訳だ。
なんかそういうのがアスペ側なのかも、て気がしてきた。

474 :456:2008/07/09(水) 17:53:30 ID:JONk6tKd
>>468
>おそらく受動型タイプ(人見知り)
この定義が違うのは確か。受動型と、あなたが人見知りなのは別。
受動型=人見知りって訳じゃないよ。
受動型とは、飽くまで「意識が外の刺激に反応しがち、左右されがち」
くらいに思っとく方が良いと思う。もしこれも誤解があるなら教えてください。

475 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 18:17:45 ID:b0SUvbUf
私も芸術好きですよ^^
タペストリーはパッチワークで自分で作ったりもしましたよ。パッチワークのパターンが好きでして。
あとは自然が好きですね。自然科学、サイエンスが好き。
サイエンス、物質、分子全てシンプルで自然の物だからかもしれない。
今、自分が存在している世界の本質がそこにあるのでもっともっと知りたいですね。癒されます。
たった一人で勉強するのが好きなのですが。

それから、きっとsageの方がよいのだとは思います。たぶん。

私がsageないのは、パソコンがぶっ壊れた(ネットが開かない)原因が、
2chにあるのかもしれないと思って、なんとなくですが、完全にパソが治ってからsageようかな〜って
感じですので、個人的な理由があるからなのです。

476 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 18:18:17 ID:b0SUvbUf
かなり前のレスで「感覚の自分の世界」の話をされていた方がましたが、物質が優しいって感覚、共感できます。
木漏れ日や水面なんかのその物質の動きや流れや反応に自分をゆだねてうっとりするのが
幸せって感覚で、そんな時は大きな生き物が少々うっとおしく感じます。
例えばそんな時、鳥がとびったったりすると、感覚にハマッテるから現実に驚きますので。
物質が強い迫ってくるような感情がないから、ただそこにあり、動いているから癒されるのですね。
私は究極の怠け者です。
感覚世界にずっと浸っていられたら幸福でしょうが、社会人になってからは絶対無理なので、
現実世界に疲労しちゃって。やはり話はできても脳内は言語化不得手だから。
私の場合は脳内はかなりイメージ脳(映像脳)で、聞き取りはダメですね。

聴覚過敏も結構あります。同じく嗅覚過敏も。

アスペスレでは精一杯、私なりに自分と同じと思われる他の方々(今となっては、
やはり自分は高機能、(しかも、かなりカナー寄り(いや、自分でもずいぶん前から
カナー寄りは判ってはいたけど))に合わせていたつもりでしたが、
定型社会での生活と同じで、アスペスレの人達には白々しくて、わざとらしく感じたんでしょうね。そこでも異質だと。
おまけに、私は文章の言葉の言い回しや誤字脱字、句読点の間違いなんかにも
かなり無頓着で、意味合いが分かりゃいいだろうというタイプだから、
かなりウザかったんだとは思いますよ(苦笑)

性格もあるかもしれないけど、もしかしてアスペ傾向の強い方よりのん気な感じなのかもしれません。
なんていうか、アスペスレは現実派というかシビアな印象で、私ってなんか甘いのかな〜などと(苦笑)
また長文を書いてしまった。やっぱダメですね。今回はこの辺までにしておきます。

477 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 19:24:20 ID:zXfGSTht
>>468
私は全然あなたの文章はイライラしないよ。
私も多分、あなたと似てるタイプだと思う。
私もアスペスレやアスペサイトで「あ、自分は場違い」って思うことが多いし。

この人は私と似てる、私の気持ちをわかってくれそう!と思った
アスペルガー当事者サイトに勇気を出して書き込んだ時
まぁ、私が空気を読めてなかったんだろうけど
私の書き込みを削除されたこともある。

「言語の遅れが無かった」ということでアスペルガーということになっているけど
私も「高機能自閉症」のほうが近いと思う。


>>470
>表やグラフや図がないとしっくり頭に入らない
>純粋理系じゃない

同じー(・∀・)
数式や英語だけで理解するのが苦手だ。
「図説生物」「図説化学」みたいな
写真や絵がいっぱいあるような理系の本は好き。



478 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 19:36:57 ID:zXfGSTht
できればsageのほうがいいと思います…。
自閉関係のスレって荒らされやすいから、潜水してるほうがいいと思うんですよ。

(ASスレの人達からは「スレが潜水するなんてありえない」などと言われそう)

479 :456:2008/07/09(水) 19:38:59 ID:JONk6tKd
>>476
>性格もあるかもしれないけど、もしかしてアスペ傾向の強い方よりのん気な感じなのかもしれません。
ワシモソウオモウw
勿論高機能の人でも気難しい性格の人も居るんだと思うけど、
多分行動の根拠がアスペよりも感覚的なんだろうな、て気がする。

俺もなぁ、ほんとーはナマケモノなのよ。楽したい訳よ。
ひたすらぐーたらしてたい訳よ。のほほんと生きたい訳よ。
だから、最初は単純にそうしようとしていた訳よ。するとね、
なんつーか、何もできないんだ、マジでw
感覚的になんかやろうとすると、まるでダメwww
ひたすら自分を内観して、記憶を理解して
納得して根拠を見つけて...をひたすら細かく細かくやってく
「よく疲れないね」とはたかた言われる思考を突き詰めていくうちに、
どんどん楽になってのほほんとできてくこの現実www
なんかもうマジで、根本的にそういう違いがあるんだと思う。

480 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 20:12:50 ID:wdHKvNlF
つーかアスペスレはいい加減専用スレがあるんだから戻れよ


481 :456:2008/07/09(水) 20:18:51 ID:JONk6tKd
うん、ごめんね。お陰で参考になったよ、ありがとう。

482 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 20:35:22 ID:Hz2Pqkx2
たまに自分以外の誰かが自分の中で起動してしゃべっている事ない?

483 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 20:53:35 ID:F/w+oZaS
いいじゃん別に
うちらだってASスレ覗いたり書き込んだりするんだし

484 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 21:35:19 ID:+qEfIj7K
検査のネタばれは程々に。
これから受ける人もいるから。

>>454
ありがとう。
ほぼ同じだ!

私も名前は忘れる方だけど自社比であって
定型の人と比べて特に忘れやすいってわけではなさそう。

>>455
「メタ認知が弱い」ってのが専門家の共通認識かと思ってたよ。


485 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 21:56:26 ID:+qEfIj7K
>>466
同じく暗記科目苦手だった。(得意だったのは現国)
私の場合こういう感じ。
短期記憶力=殆どない
機械的記憶力=定型と同等かそれ以下
長期記憶力=非常にある
※長期記憶室に入ったものはまず消えない。

英単なんかは語源まで遡って自分なりに腑に落ちないと覚えられなかった。
ASとはかなり違うね。
東大の理系は「AS」が多いらしいけど、その中に含まれる「HFA」(高機能自閉症)率は低そうだ。
HFAは単純記憶は弱いような気がする。
(写真的に覚えられる人はいるだろうけど)

486 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 22:52:31 ID:o+lDNEOs
>>485
暗記についても同じだー。
どおりで、ASスレやASサイトで話が噛みあわなかったわけだ。
ASは暗記が大得意っていう定義になっているものね。

私は多分、暗記が得意なASの人どころか
定型の平均的な暗記力の人や、定型のドキュンな人よりも
暗記力がいちじるしく劣るんじゃないかと思う。



>>483
うん。荒らしとかは困るけど、456さんみたいな人はオケ。
私は2chのアスペスレでは浮きがちだけど
456さんからはASスレでも何度かレスいただいたことがあると思う。

487 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 22:57:58 ID:o+lDNEOs
知能に問題がない高機能自閉ってものすごく割合が少ないんだね。
ネットで自閉について書き込んでる当事者の大多数が典型的なアスペルガーだし。
知的障害で高機能自閉だと、パソコンで文章を使ったコミュニケーションを取るのも難しそうだ。

488 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 23:00:25 ID:+qEfIj7K
>>487
???
高機能自閉症の定義をご存知ですか?


489 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 23:09:29 ID:o+lDNEOs
>>488
ごめんね。>>487は言葉間違えたから書き直す。

「知能に問題がなくてアスペルガーでもない自閉ってものすごく割合が少ないんだね。
ネットで自閉について書き込んでる当事者の大多数が典型的なアスペルガーだし。
知的障害の自閉だと、パソコンで文章を使ったコミュニケーションを取るのも難しそうだ。」


「子供の頃に言葉をしゃべりだしたのが遅いけれど、知能に問題がない自閉症」
=高機能自閉症。

「子供の頃に言葉をしゃべりだしたのが早くて、知能に問題がない自閉症」
=アスペルガー症候群

と、理解してる。


自分の場合、言葉をしゃべりだしたのは早いのでアスペルガーに診断されたけれど
他のアスペルガーに診断された多数派の人達と自分とでは
「本当に同じ障害なのか?」と思えるくらいに性質が全然違うような感じなのと
知能検査で「言語IQ=約100 動作IQ=約130」だったのと
「あなたの場合は高機能自閉スレのほうが合うのでは?」とアスペスレで誘導されたから
こちらに書き込んでいます。




490 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 23:45:14 ID:+qEfIj7K
>>489
了解〜。
まあ掲示板を覗いたり書き込んだりする人って偏ってるしね。


491 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 00:51:43 ID:pJ5P4eT8
HFAって空想癖ない?
夢見がちっていうか

492 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 01:09:57 ID:/j2ONY5/
白昼夢が多いですね。

493 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 01:34:49 ID:pJ5P4eT8
白昼夢ってどんなものでしょう?(比喩なのか、それとも本当に
目を開けた状態で夢を見るとか…?)

494 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 05:37:59 ID:GTiuBYs3
「アスペルガー症候群であるならば」ってブログをやってる
漫画家(現在は漫画の専門学校の講師)の男性は
アスペルガーというよりも、高機能自閉症のほうのような気がする。
発想や感覚、豊かな感情、絵や映像で考えるところがそう思う。

495 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 07:13:08 ID:mxsXmE0r
>>494
アスペな俺から見ても同じ感想。
一つ、表情をどう作って良いか分からないとあったのは、アスペの俺はそうだけど、
(まぁ練習して今はなんとかなってる気がするが)高機能の人もそんな感じ?人による?

496 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 08:19:12 ID:zo80SSrC
>>495
人によると思うけど、高機能も、変な表情になって気味悪がられるのはあるんじゃないかな。
と、いうよりも、高機能のほうがASよりも知障に近いらしいから
もしかしたら高機能のほうが変な表情になりやすいのかもしれない。

幼女の頃の私(AS確定診断済だけど、動作IQが高いタイプ)は
よく考え込むような難しい表情をしていた。
その後、成長して努力してかなり直したけれども、それでも完全には直らないで
大人になった今でも激しく困ると、「うわぁぁぁぁ」のAAの顔そっくりになって固まる時がある。
私のことをよく知っていて、それでも私のことを好きな人には、
「またはじまったwww」と、ウケられる。
でも、私のことをよく知らない人は、うわぁぁぁぁのAAの顔を私がすると
不気味がられますね。

(長くなったので分けるよ)

497 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 08:20:01 ID:zo80SSrC
>>496の続き

まぁ、知らない人から気持ち悪がられるのはしょうがないと思う。
だって、焦るとネタじゃなくて本当に
こういう顔して固まるんだよ?↓

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


「私の ヘンな顔を 避けないでください。理解してください。
 キモくなんか ありません〜♪」(千の風 のメロディで)

って言っても無理じゃん。

だからASの人が「私達を理解してください」って言うのにすっごく違和感を感じる。
家族や親友や恋人や専門家以外が理解できないのは当たり前だと思うので。

話脱線した。スマソ。

他にも「この人は、絵や音楽系の人で、雰囲気で物事を理解するタイプだから
ASというよりも高機能に近そうだなぁ」と私が思っている何人かの人には
やっぱり、表情が変なせいで浮く人生から脱出したくて
「いい表情をつくる」ために努力してきた人がいるよ。

498 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 08:50:00 ID:EIjGRfbg
>>492-493
白昼夢というか、解離では?
割と解離する自閉症者は多いらしいぞ

499 :456:2008/07/10(木) 13:00:20 ID:sLEjEOOe
>>496-497
レスどうもです。俺も子供の頃は思い出してみるとキモい表情してたと思うw
どうやら俺の場合、表情が感情に連動する事を知って、逆に表情を自覚できるように
なってきたけど。


だからASの人が「私達を理解してください」って言うのにすっごく違和感を感じる。
俺も違和感あるなぁ。でも、条件次第ではその限りでは無い。
例えば、デブはデブだから指摘されても普通に受け止めるし、
表情がキモいと言われて、自分でも鏡を見て「なんじゃこりゃ?思ってたのと違う」と思ったら
素直に練習する。
でも、俺の場合は結局パターン通りでないと動けないし、
予測した範囲から外れると自分の思ったとおりの行動をする事に
時間がかかるけど、そこを理解せずにただ「怠けてる」とか「さっさとしろ」と
言われても、うん怠けてないしさっさとするよう努力するけど、できる事しかできないよ。
頭痛で死にそうになってもひたすら考えてがんがるけど、強制されてもできないもんは
できないよ、と思うしか無い、てのはある。
相手を理解しようとせずにただ強制してうまく通じずにメンヘルみたいになっちゃっても、
それはしょーがないよ、とは思う。こっちは自分の事だけで精一杯だし。

500 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 13:29:42 ID:Tz/PR0ER
早く結果知りたい

501 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 16:11:07 ID:SS4hVtXx
>>491
それは普通の人にもあると思うよ



502 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 18:05:41 ID:hHgjEnJ5
何で>>302はトリップ付けてるの?
質問に答えてあげた人達に感謝のレスもないわけ?
こいつ死んだ方がいいわw

503 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 18:09:28 ID:oBkCswv3
高機能自閉症の皆さんからみて
「あ、この人そうかも…」と思う芸能人とかいますか?


504 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 18:41:22 ID:3jv0yAop
>>503
子供の頃のエピソードが「それって自閉じゃないか?」と思う文化人はいる。
その人は、幼少の頃は表情が変で、自分の話したいことをワーッと話してしまう
性格だったため、同い年の友達との会話が成り立たなくて
友達が0人で、ひたすら読書と芸術系の趣味に打ち込んだそうだ。
その人は、年齢が高くなってからは友達もできるようになって
芸術系の学校に行って、芸術系の仕事をしている。

でも、本人が自閉だとかアスペだとかは一切カミングアウトしていないのに
「○○さんは自閉」みたいに勝手に決め付けるのは失礼にあたるから、言わない。


505 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 19:25:29 ID:YhuVz4aQ
言語化するのが苦手っていうのは高機能自閉症にあてはまりますか?
感じてることを言葉で組み立てたり、相手の言葉に反応して言葉を発することが苦手で、
すごくエネルギーを使います。
そうしていったん言葉を発すると、その後は頭のなかでその言葉がずーっとぐるぐるまわってしまうんです。
子供の頃は特にそれがひどくて、頭の中からその言葉を全部出してしまいたくて
結果的に同じ言葉を2、3度繰り返して発することが多かったです。
(どんな長台詞でも正確に繰り返してしまう)

「繰り返し」は成長するにつれ収まっていったけど、今でも感覚を言葉にするのがすごく苦手です。
心臓の病気で病院にかかっているんですが、症状を説明できなくて(医者の使う擬音語や時間の感覚もよく理解できないし)
治療や手術にとりかかるまでにだいぶ時間がかかってしまいました。

506 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 19:42:03 ID:pJ5P4eT8
あてはまりますかって…
自閉症スペクトラムという考え方を学んで下さい

507 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 19:45:19 ID:pJ5P4eT8
ヴィトゲンシュタインやグールド
あとペレルマンかな?
ペレルマンは人となりをあまり知らないから
大分アヤシイけど
まあ話半分で聞き流して

508 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 20:57:05 ID:3jv0yAop
>>505
それだけじゃなんとも言えないと思う。
 面談
 知能検査・心理検査
 幼少の頃の自分を証明するもの
この3つで専門家が慎重に診断しないと結果を出せないものだから。


509 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 20:59:08 ID:YhuVz4aQ
>>508
スレ違いですか?ということをいいたかったのですが、
答えようのない聞き方をしたようです。申し訳ない。

510 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 21:03:03 ID:pJ5P4eT8
スレ違いです
病院へどうぞ

511 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 21:10:16 ID:3jv0yAop
心を上手く言語化できないっていうことは、自閉の条件ではない。
怒りや苛立ちを言語化しようとすると「ムカツク」みたいな単純な言葉にしかできない人がよくいるけど
そういう人の殆どは自閉じゃないだろう。

512 :492:2008/07/10(木) 23:08:58 ID:/j2ONY5/
>>498
ちょっと調べてみたところ、白昼夢も解離の一形態としてあるみたいですが?

私も実のところ白昼夢とか解離とか離人症とか、
各サイトなどで言葉で説明されてても、あーそれあるかもと思っても
本当に自分がそれなのかは確証が持てなくて。
何せファジーな物をカッチリとした言葉表す訳ですからね。

私の場合、混沌とした幾何学模様やらマーブル模様の空間が脳裏に浮かんでたり
自分のお気に入りの既存のキャラクタで一場面を創作してる事もあるし
特に何を思うとか空想する訳でもなく、単に意識がフッと薄くなってたり。
しかしこんなのはごく普通の人でも多かれ少なかれ
ほぼ全ての人間にある事で自分のそれは一体どのぐらいレベルなのか、
それがよく分からないところです。

ちなみに、意識が薄くなるのは町や店なんかを目的もなく歩いてる時にも起こります。

513 :492:2008/07/10(木) 23:09:50 ID:/j2ONY5/
で、表情が変になりがちなのは、やはり普段から動機不足気味で
表情に締まりがなくなったり目線が泳いだりするからじゃないかな。
ただそういう人でも、これから何か楽しみな事があったり
自分が好きで参加する場所にいる時はそういう風に見えない事も。
私も昔、親に「あんたは話しかけてもどこか別の事を考えてるようで
違う方向見ててアホみたいになって見える」と言われたなw

>>497の線の風の歌に爆笑www
動作IQ優位の人って、結構ユーモアに富むんじゃないかと考察してる。

514 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 23:25:42 ID:n6oj3Ih3
空想の世界にとんでる時はかなり顔やばくなるね。
でもアメリカの診断基準に目線のヤバさが入っていたから、まあ仕方ないかなと思う。

515 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 00:28:54 ID:9IgRn71n
>>514
あちらはずいぶんと書き方が直接的なんだねw
英文ではどう書かれてるのやら。

516 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 06:44:50 ID:JU5Za4mz
>>513
>動作IQ優位の人って、結構ユーモアに

高機能自閉症の森口奈緒美さんは
糸井重里とかみうらじゅん等が執筆していたような
ギャグやネタや作品の投稿雑誌の
スター的投稿者だったからね。


517 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 07:00:14 ID:JU5Za4mz
>>499
>こっちは自分の事だけで精一杯

うん。私も変な表情の時って焦り等で心がいっぱいいっぱいの時なんだけど
(あと、>>512さんが書いてるような、楽しい妄想でポワーン、ウットリってなってる
 時も変な顔になっているとよく指摘される。頭が足りない人みたいな顔になる)
そういう私のことを嫌ったりキモイと思う「相手の心」までは縛れない、って思ったんだ。

だって、自分で自分の「変な表情」を鏡や写真で確認して
「あ、これはキモイわwwwww」って自分ですら思ったんだから。

私だって、アブナイ表情の他人を見かけたら「キモイ」「怖い」「避けよう」って思う。
発達障害や知的障害について勉強した今でも
「理解しよう、その人を好きになろう」なんて思わない。
それは、「自分が理解できないものは怖い」という防衛本能なんじゃないかと思う。

時々アブナイ表情をするけれど、良いところをたくさん知っていて好きと思えて
自分にとって大切な人なら、変な表情を時々する性質があっても
気にしないでいられると思うけれど。

518 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 08:03:16 ID:JU5Za4mz
499さんが、多数派とは違った思考回路をもっていたり
パニクってる時に変な表情になる性質をもっていても
それでも499さんを信頼したり、499さんを好きになる人がいるのは
499さんの「まじめなところ」「仕事に一生懸命なところ」
「自分の業務はきちんとできるところ」「彼女やウサタンを愛する優しい心」を
わかってくれてるんだと思う。

絶対に「アスペルガー障害なのに頑張っている」という理解の仕方ではないと思う。
499さん個人のいいところをわかってくれてる人がいるからだと思う。

519 :495:2008/07/11(金) 10:13:29 ID:smLZzMdN
>>517-518
あーなるほど...あなたは本当に感覚的で、顔がキモいとかが
気になってしまうんだな。
俺がデブとか顔がキモいとか出したのは飽くまで例で、
「俺が認めるただの事実」って程度でしか無い。一応人並に
美醜の感覚はあると思うけど、俺はそこに判断を縛られない。
ほんと、『自動的に』二の次なんだ。
この辺りも、感覚優先、論理優先の違いがあるのかな?

今はそんな事より、あなたの書き込みに感動してる。
あなたはとても素直で、前向きな考え方をしていると思った。
今までの書き込みを勝手にまとめて、
「自分を理解できないと思ってる相手の心を縛れないのは当然だから、
 ASの人が「私達を理解してください」って言うのにすっごく違和感を感じる。
 そうして相手に求めている間に、自分が今できる事をすればいい。
 それを評価してもらえれば、相手も自分を認めてくれる」
と解釈したからだけど。

これは俺が理想としている事で、あなたは素直にそれを実践
しているんだなと思った。俺は前レスに書いたように、間に
「できる事は必死にやるけど、今無理な事を強制されても、
 無理なもんは無理だよ。勿論できるように努力はするけど」
と自己防衛が入ってしまってる。
この自己防衛が無い頃は、マジで『全て』に対して必死に考え、対処を始めて、
脳内意識が壊れて動けなくなり、そのくせ全てが中途半端になって、
俺も周りもろくな結果にならないってのを繰り返してきた。
そうして見つけた自己防衛なんだけど、あなたのカキコを読んでこんなに
素直になる事もできるんだなと思ったら、無くしたくなってきたなw
でも完全に無くすとまたパニクるんだろなー...。
ともかく良い刺激を貰いました、ありがとう。なんか、ASと高機能の
相互交流は必要だと思った。

520 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 12:35:48 ID:UbnyIsCM
人によるんじゃない?
面食いのアスペルガー症候群を結構知っている

521 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 12:47:15 ID:BHlMCeOO
一般的に、高機能のほうがASよりも知的障害者に近くて、学歴が低くなりやすいけれど
ASよりも社会に適応しやすいんだったか?


522 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 17:47:54 ID:SSzevcdO
誰がそんないい加減なコトゆってんだよw

523 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 17:57:38 ID:gVE9Jyu9
社会に適応しやすい=池沼

524 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 09:53:37 ID:yZppaN9/
それ程外れてないんじゃない
専門家も高機能自閉症は
ASと比べてコミュニケーションや想像力の問題が小さい、といっていたよ
(検索すれば出るはず)

ASは受験マシーンみたいな所あるしね

525 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 10:07:41 ID:qqEy37pa
>>496-497>>516-518の人や
>>484-486 >>466 >>454 >>468の人の文を読むと
確かに一般的なASと全然違うな。
スペクトラムで全部一緒くたにして指導すると害がありそうだ。
暗記力がいちじるしく劣っていて、想像力が豊かすぎて感情的・情緒的な人に
「あなたは暗記が得意なのですよ」
「あなたはパターンで行動するべきですよ」
「あなたに想像力はないはずですよ」
なんて指導すると不適応を起こすだろうな。



526 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 14:56:09 ID:OFWYY+Dd
最近のこのスレはそうじゃないから読みやすいけど
AS・自閉のスレや、ASの掲示板・コミュニティ、当事者ブログって
前向きなことを書くと攻撃されたり、やる気をそぐようなことを書かれるよね。
あの雰囲気が大嫌いだ。
喪男板の「ポジ禁止」(もてない男板で、明るいことや前向きなことを書くと
攻撃される暗黙の了解、空気、風潮)と同じでキモイ。

攻撃したり水をさすのは
「アスペのくせに、前向きな考えをもつなんてナマイキなんだよ。
 アスペは弱者らしく底辺をさまよってればいいんだ」
という考えのおごった非ASのこともあるし
「前向きな考えになれないという障害なのに傷つきました」
という考えの当事者のこともあるし
「ウチの子はASで絶望的なんですけど…」
「前夫はASで私の気持ちがわからない最低の夫でした」
という愚痴を書きたい非ASの母や妻のこともある。

527 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 15:30:25 ID:yF+Mrsp2
自分では言語や空気を理解しているつもりでも、定型の人に比べたら理解していないのかなと思った。

映画とか漫画での登場人物の心情描写は理解できる。伏線もわかる。
でもあればそれを強調した表現をしている上に一種の公式があるから理解できるのであって、
実際のコミュニケーションとは違うよね。

そして、仮に相手の感情がわかっても、その後の適切な言動ができないというのもある。

528 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 15:52:22 ID:AMirHF5S
>>527
>そして、仮に相手の感情がわかっても、その後の適切な言動ができないというのもある。
結局自閉圏てば、これに即座に意識を切り替えられない事が問題なんだよな。

529 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 16:17:23 ID:yZppaN9/
>>526
確かに
『自閉に生まれたら不幸/死ぬしかない』とかそういう書き込みが多いね
私は自閉症気に入ってる(?)
ヒカリモノや音楽と一体になれる感じとか
素晴らしいじゃない
自閉の世界を満喫して
美しいものを沢山見て、死にたい

530 :527:2008/07/13(日) 01:05:14 ID:SKQg1sVU
>>528
 裏目に出る言動をしてしまうんだよね…。
 理解してくれる人は「それが君の面白くて魅力的なところ」何て言ってくれるけれど、
 それは仲良いから余裕かませるだけだもんね。


宴会の場でお酒注いで回った時に、お尻で人に頭突きしていた…。orz
何かに気を使うと他の部分が疎かになる。。。

531 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 09:19:58 ID:y/Iph3Gx
> 理解してくれる人は「それが君の面白くて魅力的なところ」

自閉特有の変わっているところがあっても好きになってくれた人を
心から大切にしたほうがいいよ。

多数派から好かれない性格を悩んで、多数派に好かれようと頑張って
性格を直そうとした時、私は色々破綻したから。
多数派だけじゃなく、少数の味方まで失ってしまった。

よく、メンヘル病や発達障害の人に「頑張らないでいいよ」みたいな
アドバイスをする人がいるけど、あのアドバイスは、害になることもあると思う。
頑張ること自体を否定するんじゃなくて、
「頑張る方向を間違えちゃだめだよ」が正しいんじゃないかと思う。

532 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 10:13:49 ID:rWoAU5K7
同意
更にいうと『適正な頑張り方向』を示してあげること
ただ『頑張り』を取り上げられてしまうと
どうすればいいのか分からない

533 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 13:37:21 ID:Ur5BE2NR
「頑張らないでいいよ」っていうのを間に受けすぎるとヤバイんだよね。
人間としての最低限の頑張りすら放棄して人生\(^o^)/オワタになっちゃう。
ただ生存しているだけ。
その生存の糧も自分で稼げないから
理解してください、支援してください、援助してください。
野生動物以下の存在になる。

アスペルガースレやアスペルガー掲示板、当事者サイトで
『自閉に生まれたら不幸/死ぬしかない』みたいなことを書いてる人って
頑張らないでいいよを間に受けすぎた人なんじゃないかと思う。

534 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 15:21:05 ID:SKQg1sVU
力入れるポイントを考えろ、という事だよね。
でも、これって何も発達障害の人だけでなく定型の人であっても本当は必要な事なんだと思う。
経営のしっかりしている会社は、トップがそういう事を考えながら運営しているよね。


映像思考で良かったなと思うのは、地図を見るだけで色々妄想できる事かな。
ドライブが趣味だから、一度通った場所を地図で見ると映像が思い浮かび道と道がつながるよ。
おかげでカーナビより正確且つ速く目的地に辿りつける事がしばしばあったりするw

あと、ゲーム等で登場した建物の間取り図を描いたりするのも楽しいな。

535 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 16:25:25 ID:g5HdD1bT
何の得もしないことや無意味なことや害になるようなことを頑張って突っ走ってしまうのが
自閉のこだわりなのかな。

536 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 20:21:24 ID:rWoAU5K7
いやそれは決め付けでしょ
科学的芸術的貢献してる自閉症スペクトラムだっているし
興味や頑張りの方向は人それぞれ

537 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 20:43:26 ID:AAaIyJGn
>>535
何でもかんでも頑張って突っ走ってしまうのが自閉のこだわり

なら正解だと思う。もちろん「なんでもかんでも」はその人や場合による。
問題なのは、その人の中で「場合」が固定化されて延々と続いてしまう事
だと思ってる。

538 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 22:33:32 ID:oYeR7jX4
そのこだわりがほど良い方面に向けば、自立して普通の真っ当な社会人になれるし、
そのこだわりが素晴らしい方面に向いた数少ない人は、偉人になれる。

しかし、そのこだわりが
あまり良くない方向に行くと、精神病持ちで職を転々とする人間になり
悪い方面に向くと、ニートやホームレスになって
最悪の方面に行くと犯罪者になるんだな。

539 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 00:47:08 ID:dRDCGX9w
>>531
これはよく聞く言葉だけど、
それでうまく行ってないから苦しんでんだよ!私にはそのたった一人の人だっていないよ!
…という人だって大勢いるんだよ!と声を大にして言いたくなるんだよね…。

何が辛いかって、別に多数に好かれる事じゃなくて、
なかなか好かれにくい・理解されにくい性質だと、
その「たった一人の理解者」もなかなかできにくいという事なんだよ。
結局ずーっとそんな人が見つからない人だって多い。
そんな人が悩んでるんだと思う。

それに、その理解者というのが「これはちょっと…」というレベルの人ばかりだと
自分ってそんなレベルの人間なんだ…何だかなぁ…という気持ちになる。
しかしこの気持ちがある内は、まだ大丈夫って事かな?w

540 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 01:00:27 ID:8/JfoRrS
>その「たった一人の理解者」もなかなかできにくいという事なんだよ。

そうなんだよねえ。
女友達からは「1年ぐらい付き合ってやっとわかったけど、それまでは???で一杯だった」って言われる。
(???の中身は友人と会わなくてさみしくないのか?会う事は迷惑なのか?等)
それでも分かってくれたんだから感謝だけど(それでもは35%ぐらいの理解だけど)
異性でそういう人はいわないわあ〜。

なんだこいつ???
     ↓
・・・しばし沈黙・・・
     ↓
___立ち去る_____

このパターン。

541 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 01:02:17 ID:8/JfoRrS
訂正)

誤)(それでもは35%ぐらいの理解だけど) 異性でそういう人はいわないわあ〜。

正)(それでも35%ぐらいの理解だけど)異性でそういう人はいないわあ〜。

542 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 01:37:57 ID:b4bk9y6z
>>539
>その理解者というのが「これはちょっと…」というレベルの人ばかりだと

どんな人達でしたか?

543 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 07:44:46 ID:dRDCGX9w
>>542
「萌え〜」とか言ってるみたいなのとか。
「こういう子ならボクにでも…」と思わせてしまうようなスキがあったのか?
という事は自分はそういうレベルの女って事なんだろうな…と思うと自分が憎らしくなる。

544 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 10:23:23 ID:cGHZNOU0
>>538
>そのこだわりが
 あまり良くない方向に行くと、精神病持ちで職を転々とする人間になり
 悪い方面に向くと、ニートやホームレスになって
 最悪の方面に行くと犯罪者になるんだな。

最近、ニートやホームレス、そして犯罪者が増加しているってことは、
いわゆるかくれ「高機能自閉症」が多いってことなのかなぁ…

単に診断を受けてないだけなのか、
それとも日本人がもともとそういう因子を持っているのか。

545 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 10:38:37 ID:UlyPO4ei
>>544
高機能自閉症でも、良い方向に行けば犯罪者とかニートにはならないんだから
ニートが増えてるのが高機能自閉症のせいにするのはミスリード。

ニートが増えるうのは、社会の変化が原因。
リストラ、終身雇用の崩壊、アウトソーシング、就職氷河期など、経済や就労の変化で
あぶれたり、働けてもワーキングプアになる人が増えてる。

社会の変化が悪い!とするよりも
就職できない人間が精神障害や脳障害だから悪い!
という構図

546 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 10:43:49 ID:e7yMYvUQ
>>539
>その「たった一人の理解者」もなかなかできにくいという事なんだよ。
ついでに書くと、その「たった一人の理解者」ができたとしても『なかなか実感できにくい』という事なんだよな。
「アスペルガーであるならば」の人も、最初漫画でぼやいてた。

「孤独だぁ〜〜」

って。
奥さんも居るけど、どーしても周りと、自分の中の『何か』が合わない。
でもそれが『何か』すらも具体的によく分からない、そんな『孤独感』なんだろうな、て思う。
その『孤独感』を推測するに、自分の興味や関心はずっと『ここ』で止まってるのに、
周りの興味や関心は、事あるごとにあっちに行ったりこっちに行ったりだからだと思う。
お互い、重なる事が無いか、少ないんだ。だから心が孤独なんだ。

自主的に意識の切り替えをできるように練習しても、それは周りに合わせてるだけ。
それができるのは周りにとって良い事なんだろうけど、それだけじゃ自分の孤独感は消えない。
だって根本的な意識は、ずっと『ここ』で止まってるから。

547 :546:2008/07/14(月) 10:48:32 ID:e7yMYvUQ
書き忘れた。

でも「アスペルガーであるならば」の人は、奥さんに感謝している。
一緒に居てくれる事に感謝している。
俺も、俺と接して、コミュニケーションを取ってくれる人達に感謝している。
皆のお陰で仕事をできていると思っている。
でもやっぱり、根本的なところでは、なんか孤独だ。そういう事。

548 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 19:17:58 ID:Hcv4V30e
空中浮遊したい

549 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 08:17:02 ID:npzUWrzx
私が自分は自閉だと知らなかった頃、
今思えば、自閉的な症状や
自閉的な症状が原因による苦しさをまわりに訴えまくったら
今思えば「まとも」な人達は全員、私のまわりから去っていったよ。

そして、そういう私に優しいことを言ってくれた味方みたいな人は
しばらく仲良くしてみてわかったけれど
>>539さんが言うような
全員が『「これはちょっと…」というレベルの人』だった。

お互い同程度に不幸だと
「こんなに辛い思いをした」
「世の中はなんで優しくないんだろう」
ってことを言い合って仲良くなれるけど
片方が何かで成功したり成功しそうになると友情が壊れるんだ。

550 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 21:05:23 ID:xAV0qpqG
>>549
同意。
どちらかというとまともな友人を失いがちなのは
「真の自分を分かってくれー!」「俺の辛さを分かってくれー!」的スタンスをごり押しする方だと思う。
まともな人に合わせられず、イタイ人のグループにしか属せなくなってしまう。
で、そんな全員に分かってもらう必要なんてないじゃないか、
たった一人の人でも理解者がいれば…という結論が導き出されがちだけど
さりとてその一人すらもできちゃいないんだよな。本当困ったな…。

あと、病的なまでに「あの人にはあたしが必要なの!
あたしがいなきゃダメになっちゃうの!」と、植えたように
不幸な人を探しまわってるみたいなタイプの人にも近寄ってこられやすい。


551 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 21:52:49 ID:AuAmCh0f
わかる、イタイ人グループにしか属せなくなってしまうっていうの。
そういう自分も充分イタイ態度や言動を散々してきたけど。

自分の場合
きつい人達からは見下されたり攻撃されて
まともな人達からは生暖かく敬遠されて
イタイ人達から「お友達になってください♪」などと近づいてこられた時は
誰とも深くは交流しないで
ひたすら、小説を読んだり映画を見て色々考えることにしてた。


552 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 22:03:43 ID:mMu/nY1V
大分話しズレちゃうけど、前の方で高機能自閉症は表情等が読めると
書いてあったあたりに絡めて。

私は、社会的地位がそこそこあって、見栄っ張り(かっこつけ)で
普段虚勢をはって生きてるんだけど、今一つ素の自分を出せる場所がない
っていう異性に寄ってこられやすい。
本当の僕を分かってくれそう!癒してくれそう!みたいな。

なんでそういう人が来るのかというと、
引き出しが多くて色んな人の(マニアックな)話についていける事と
相手の表情や様子に細かく気付いたり、以前の様子を覚えていたりするために
「この人は自分をわかってくれる人だ」と思われるらしい。
(同性相手でもよくあるパターン)
最近はその手の「拾いもの」をしないように、
知っている話題でもスルーする事が結構ある。
昔は知り合ったばかりのクラスメイトや同僚が
「ええー!なんでそんなに分かってくれるの??すごい!!私達すごくいい友達になれるね!」
って寄ってくるのが負担だった。
なぜなら、自分にとっては引き出しの一つを合わせているだけであって、
心はまた別の部分にあるから。

553 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 22:32:47 ID:xAV0qpqG
>>552
そうそうあるある!!
でも、自分の場合社会的地位うんぬんはあんまりないな…
やっぱ、自分を棚に上げて言葉は悪いけど、ちょっとダメ寄りな男が多かったな。
こんな俺でもこの子なら…って感じで、言葉には出さずとも
そんな態度が見え見えで、複雑を通り越してなんだか頭に来てしまう。

で、加えて自分の場合、視覚的処理が強く代わりに聞き取りが弱いので、
じーっと相手を見つめ眉間にしわ寄せる勢いで
全神経を集中させないと人の話を聞けない。
それで「ボクの話を真剣に聞いてくれた!!きっとこの子はボクに…」てな事になったりとか。

554 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 22:41:20 ID:1Kkz/hMd
目を見てしまうっていうのはあるな
程よく視線をずらすって事が出来なくて
じぃっと会話してる相手の目を見てしまう
そうすると、大抵の異性は目がキョトキョトして
泳ぎ出す
(それがないのはよっぽど自信のある人)

でも最近は、じっと見つめても泳がない異性が多い
自分がおばさんになったっちゅう事だな

555 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:16:52 ID:tODR/QjR
自分はホモですよ

556 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:51:11 ID:xAV0qpqG
自閉でホモってありえるの?

557 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 01:18:43 ID:x8753p9p
ありえるも何も…
定型より性意識が希薄な人が多いでしょ

558 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 06:59:10 ID:yPpJLRQk
>>554
私もじーっと人の目をみつめるので、よく誤解された。
「○○(私の苗字)は俺に惚れてるんだろ」みたいに思われて。
それでストーカーにあったこともあるし。

でも私が35歳以上になったら、誤解される心配はなくなった。
もしかしたら私が知らないだけで
「オバサンに惚れられちゃったぜ、キモイ」みたいに
かげで思われてるのかもしれないが。

559 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 07:53:32 ID:WqunYkYu
>>554
最後二行、それでもその方が全然嬉しい。
たとえ、年取った今ではそういう男性にすらも相手にされなくなったという事だとしても
その方がせいせいする。

>>558
たとえ陰でそういう風に思われてても別にいいね。
ただ勝手に言いふらされたりしたら困るが。
私はそういうレベルなんだ…と自分を憎んだり自分を責めたりする事がさっぱりなくなる。

560 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 18:29:31 ID:KabbUfFf
自分が知らないうちに「色情オバサン気持ち悪い」「若い男子に色目使うなんて」と
風評が広まってたらすごくへこむと思う。

男性自閉でも、女性の前でキョドるせいで気持ち悪がられる人もいるんだろうな。
もっともそれは自閉に限らず、定型でもそういう男はたくさんいるだろうけど。

561 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 11:54:27 ID:dt1HaW8p
高性能自閉症だとずっと思ってた。



562 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 18:09:50 ID:E2GnZeaN
>>557
同感…
性に関する意識は本当に希薄

そんな事よりも趣味や研究、仕事にのめり込むタイプ



563 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:00:44 ID:k8HxQgtU
人それぞれだから「多いでしょ」とかはやめてくれよな。
人それぞれってことを考えられないほど、障害が重い人だったらスマン。

564 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:39:14 ID:PWcPsYdN
多いでしょ、傾向がある、ぐらいは別にいいじゃないか。
「〜しかいない」「自閉には〜は絶対できない」じゃあないんだから。

565 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:53:03 ID:k8HxQgtU
そうか、スマソ

566 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:52:44 ID:g8wNRIVJ
高機能の人なら、ここまでで止まるのかな?
違うって人居たら手を上げてくださいw

アスペスレだと
多いと分かってる訳では無いし とか
「多い」とは誰にとって? とか
更に突き詰めまくる人がいっぱい出そうだ。
俺もアスペでそのタイプだし(ここでは突き詰めるつもりは無いけど)
アスペスレでも似たような例を山ほど見てきたし。

567 :564:2008/07/18(金) 00:00:50 ID:PWcPsYdN
>>566
3行目以降、それには同意。>ASスレの人だとそういう書き方に長々と食ってかかる
その理由としては私の考えた考察があるけど、
これまたASの人に「偏見だ」「決め付け」などと轟々と言ってくる人がたくさんいそうで
疲れそうなので(正直あの風潮にはうんざりする事がある)あえて書いた事はない。

…それでも簡単に言ってみると、その理由には「デジタルな字義通り解釈のみをしがち」というのがあると思う。
多くの人は例えば「男は〜である」という表現がなされた時、
「こういう表現は、考察ごとの際に混沌としたものをつかみやすくする為に
その集団の中で一番目立つ代表格としてかりそめにくくっているもので、
必ずしも一つひとつの違いを否定するものではない」ぐらいに
意味半分におおざっぱに漠然と捉えるけど、ASの人はそういう幅を持たす事ができない人が多い。

あと、同じ「自閉の人は〜である」という断定的表現でも、
「天才肌である」といった割と肯定的なものにはさほど反発が出ず、
「〜ができない」「〜が苦手」という否定的なものだと、
どことなく「馬鹿にされている」といったニュアンスを感じる…といったやや感情的な反発心もあるのだと思う。

あくまでも合ってるかどうかは分からないけど、自分はこう言う風に考えてみました。

568 :566:2008/07/18(金) 01:20:46 ID:Uff+9QxW
>>567
二段目は同意。
高機能は感覚が主で論理は従
ASは論理が主で感覚は従
みたいな違いがあると仮定して、納得できると思った。
ちなみに俺はASのそれも悪いとは思わない。
感情に流されず、正しい事、確かな事を真摯に、誠実に追求する為には
必要な性質だと思うから。勿論論理に幅を持たせ、切り替えや応用を利かせるのは
必要不可欠だとも思う。

三段目はASスレだとやっぱり居るぜw
「アインシュタインやビルゲイツがASと診断された訳では無い」てASも。

569 :564:2008/07/18(金) 02:15:30 ID:xXpHW3VH
>>568
>高機能は感覚が主で論理は従
>ASは論理が主で感覚は従 みたいな違いがあると仮定
なるほどここはなかなかピンと来たものがありました。

ちなみに自分は特定不能の広汎性〜と診断されたのですが、
ADHD・ADD、AS、非ASの軽度自閉傾向がどれも少しずつ入り乱れている感じらしくて、
IQテストの結果だと動作性の方が高く、言語性の中では
すでに結果があるもの、既存の物を後付けで論理だてて説明するのは得意だけれども、
デジタルな計算を行って正しい結果をきちんと導く事は苦手のようです。
だから、>高機能は感覚が主で論理は従 ここにピンときました。
となると自分は非ASの高機能〜の方なのかな、と思ったりしますね。
ただ、ASの人でも算数などが苦手という人もいると聞いた事はあるのですが…、
発達障害の世界は実に奥が深いですからね。w

570 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 06:53:54 ID:S72uetGH
心理テストって面白いし、不思議だよね。

WAIS-3テストって、順番がグチャグチャなマンガの順番を正しく並べる問題と
絵の間違い探しの問題があるよね。

心理学では
「マンガの順番を正しく並べられる」→「登場人物の心がわかる」→「他人の心がわかる」
「絵の間違い探しができる」→「細かいところに気がつく」→「人の心に対する注意力がある」
という解釈になってるらしい。

よく言われる「心の理論」も、ひっかけ問題を出しておいて
自閉の人はひっかけ問題に簡単にひっかかるから
「登場人物の心がわからない」→「人間の心がわからない、心の理論を獲得していない」
という解釈になってるってことを知って
口がポカーンと開いてアゴがハズレそうになった。

マンガや絵が得意な人や、コナンとか金田一君とかが好きな人なら
心理テストだけなら「人間関係能力がある」みたいに出てしまうんだなって思ったよ。

571 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 07:00:19 ID:S72uetGH
>>570を書いた人間(私)は、絵やマンガは満点だったんです。

自分を診断した精神科医は、ペーパーテストの点数だけで診断しなくて
面談・テスト・幼少時代の3つから総合的に診断する主義の人で
私の幼少時代が、自閉児の典型のような子だったことと
その証拠がアルバムや子供時代に描いた絵に残っていたことから
アスペルガー診断がでますた。

自分を診断した医師みたいな人が「普通」なのか?と思ってたけど
色々な当事者サイトや、2chのスレを見ても
面談・テスト・幼少時代の3つから総合的に慎重に診断する主義の精神科医って
むしろ珍しいみたいだね。
面談だけで出す医師、テストだけで診断する医師もいるようだし。

572 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 07:37:17 ID:xXpHW3VH
いるいる。>簡単な面談とテストの結果だけで圏内か定型かを即決める
今でもそういう医者の方が多いんだろうな。
自分の知り合いは、やはり数年前かかった医者で
絵や漫画や積木の問題がよくできたからASじゃない、
単なる個性の範疇でグレーの可能性も怪しいみたいな事を言われて帰されたらしい。
でも数年たっての最近、鬱になって再度発達系に明るい医者に行って
丹念に調べてもらったら、ASという診断が出たそうな。
その医者は鬱などではむしろ評判の良い医者で2chでの悪評もない(笑)ような
人気のある病院だから、かえって一人ひとりにあまり時間割いていられないのかも。

自分の場合は、残念ながら幼少時代の具体的な資料に乏しかったから
はっきりASとか診断は下されなかったんだろうな。

573 :546:2008/07/18(金) 10:31:07 ID:aF9TA4WD
>>569
>ただ、ASの人でも算数などが苦手という人もいると聞いた事はあるのですが…、
それもあなたが>>567で示した
>「デジタルな字義通り解釈のみをしがち」
で説明できると思う。
表に出ている数字や言葉が最優先、て事。
そこに経験を溜めて統計を取ってから、ようやく
「この場合のこの言葉はこういう意味か」と理解できる事もあるけど、
飽くまで知識として理解するだけで、感情的に違和感がある事も多い、て感じ。

574 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 10:35:45 ID:aF9TA4WD
>>573>>566です。>>546も書いたけど。
専ブラの名前管理がちょっと変で前のが出ちまったw

575 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 11:34:53 ID:T71YMGhY
自閉症スペクトラムって、甘口から激辛まで選べるココイチのカレーみたい。





>>570

 検査結果はもう少しで出るからまだ詳細不明なんだけど、絵の問題ができる事と人付き合いができる
 のって必ずしも一致しないと思う。

 自分もああいう問題は得意で、システムの不具合とか発見するのは得意だけど人付き合いは苦手。
 前にも書いたけれど、フィクションは心情描写の強調ポイントがわかるし表現手法には一種の型みた
 いなものがあるから理解できる。

 現実の人間関係はそうではないし、記号として人の感情がわかってもその後の適切な振る舞い方がわ
 からないのが問題なんだよね。(気を使ったつもりの言動が逆効果とか)

576 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 11:46:44 ID:T71YMGhY
早く検査結果知りたい…。

最初自分ではADDだと思って発達障害センターに相談したんだけど、
カウンセラーの方から「アスペルガーや高機能自閉症の可能性や、それらの複合型の可能性もある」
と言われ、紹介された医師からも「詳しく調べないとわからない」と言われた。

自分でアスペや高機能自閉症について調べたら、確かに合致する部分が多かった…。

それぞれの症状(?)で矛盾する部分ってあると思うけど、自分の中でその矛盾が同居しているので、
余計に気持ち悪いし周囲の人も困惑している事が多かった。
フォルダの構成やデータベースの構成等には異常に細かいのに、部屋は片付けられずカオスだった
り時間の見通しを立てる事が全くできなかったりとか…。

だから、変人扱いや妖怪扱いされる事も多かった。

診断によって全てわかるわけでも全て解決するわけでもないけど、スッキリはするかなぁ。

チラ裏ですみません。
こういう話って、聞いてくれる人はいてもわかる人は少ないので、なかなか話せないですよね。

577 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 11:47:46 ID:T71YMGhY
>>576に補足。

「それらの複合型」には、ADHD/ADDも含むそうです。

578 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 12:02:28 ID:S72uetGH
>>576
あなたのようなタイプだと、検査結果出てもあまりスッキリしないと思うよ。

アスペルガーサイトを見ても「自分と同じ傾向だ」という人は殆どいないし、
発達障害者界(?)とか、心理学で言われてる定義による
アスペルガーの人の欠点の治し方、社会の適応の方法の多くが
参考にならないので
結局、どうやって努力するか、どう適応するかは
自分に合ったオリジナルの方法を考えて実行しないといけないから。



579 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 13:00:12 ID:aF9TA4WD
アスペは、そうと知ってしまえば、生き方の模索はやりやすいんだよなぁ。
極論すれば、ひっっっっっっっっったすら論理を溜め込んで広げていけばいいだけだから。
俺の実感と、マターリやハンディスレで俺と似た考えの人もけっこう見たからそう思う。

高機能の人は、感覚が主で論理が従だとするなら、
どう生き方を模索していくとやりやすいんだろうな...。
例えば「空気を読む」で考えると、このスレ読んだところ、感覚主体で
動く分、空気は読めてるんじゃないかと思う。
でも多分、自分なりに空気を読んだ結果、どう表現すれば
良いかがよく分からなくて、又は表現しようと思う通りにうまく
表現できなくて、「結果的に」空気が読めないという感じに
なってしまってる気がする。
この考察は高機能の人たちにとって違和感があるかな?

580 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 13:19:33 ID:S72uetGH
うん。「あ、ヤバイ」とか「あぁ、この空気、ヤダな」とか
「この人、解決方法が知りたくて相談してるんじゃないな。ただ、聞いてほしいだけなんだ」
程度のことは感じる。

でも、だからといって適切な発言がその場でできるわけじゃないよ。

何を思ったか、適切な発言から遠く離れた発言をしてしまって、場をシラケさせたり
相手に「ひどい」「冷たい」と思われたことはあるよ。

聴音では音感があるのに、自分で歌を歌うと音痴…みたいな、そんな感じ。
わかりにくい比喩でごめんなさい。

581 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 15:39:50 ID:a4iMaoKw
私は感覚(五感)も論理も同じくらい重要だけど、感情は駄目だ

いい意味でも悪い意味でも、感情で動く人とは全く合わない



582 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 16:19:43 ID:V4aXKRmF
感情で行動できる人が羨ましいな。
こう「ウキーッ!!」って怒って後のこと考えず手当たり次第物壊せるとか
そういう行動なんかが特に。

583 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 17:16:40 ID:jBxs8HsP
>>562
性に関することが趣味だった場合はどうなんだろう?
たとえばエロ本の収集と読書とか、アダルトDVDの鑑賞とか。


…すみません。orz

584 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 17:27:39 ID:T71YMGhY
>>578
 そうか…。orz
 趣味嗜好その他あらゆるものがマイナーなので、もはや吹っ切れるしかないな。

585 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 18:30:09 ID:4z+mh52p
>>582
感情で動くっていっても、暴力とか器物破損みたいなことはしないよ。

でも、幼児の頃だったら、自分の思い通りにならなかったら
デパートの中で駄々をこねてウワーン!!!!と大声で泣いて
親を困らせたりはしてた。
育てにくい子供だったと思う。




586 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 18:33:22 ID:4z+mh52p
>>584
そのマイナーな方面を頑張る
(頑張るって言葉が傷つくのであったら、別の言葉で脳内で言い換えてください)
んでいいんじゃないのかな。

多数派と話を合わせるために
自分が好きでもなんでもない趣味を頑張るってのは
それで上手く行くこともあるけれど、
ムダな努力になることが多いような気がする。



587 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:35:57 ID:hxNtI4Nv
>>580
ああ、とてもわかる感じがする。
相手の気持ちを感覚では察することができるんだけど、
それを会話という行動で正確に返せなくていつも苦痛を感じる。
脳内では言語よりもあいまいな形でかなり分析できてるんだけど
言語にしたとたん思っていることと的外れなこといったりして……
あと、引き出しが少ないからか、相手の体験を自分の体験と重ねることによって
理解しようとするからつい自分語りが多くなってしまう。

588 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 00:30:20 ID:wJVr6kLw
私は分析とか論評口調になってしまうな
『(今日の服装)かわいいね』だけで良いところを
色使いがどうの細かい事を言ってほめる

589 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 00:45:46 ID:5PZEiLPx
>>588
A「今日の服装、かわいいね」
B「ありがと」
A「どこで買ったの?」
B「渋谷で」
A「そう。似合っているよ」
B「ありがと」
A「デニムに合わせたTシャツの色使いが素敵だよ」
B「そういってくれると嬉しいな」
A「このジーンズさ、こういうのってなかなか無いよね」
B「そう? 渋谷の××で見つけて買いました」
A「へぇ、こんど買いにいこうかな」
B「じゃあ、こんど一緒に行きます?」

会話は細かく、一方通行を避ければ大丈夫。

590 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 07:27:59 ID:cOLIwg6p
Aがアスペってことだろ?この設定。
なんかアスペを勘違いしてないか?
こんなの単なるウザイ&ナンパ兄ちゃんじゃマイカ。

591 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 08:03:52 ID:wJVr6kLw
>>589
そうか〜
ありがとう!やってみるよ〜

コマ切れってフラストレーションたまらないのかな?
(もし相手が聞き返してくれずに、最初の一行で終わったら…)
慣れかな?

592 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 08:13:44 ID:bDIA5Jfu
>>587
ものすごくよくわかる。
心の中の気持ちやイメージや絵で浮かんでるのだけど
それを、文章や言葉にすると、とたんにウソ臭くなってしまう感じ。

あと、私も自分の体験と重ねて共感する癖があるのだけど
自分の体験重ねのほうを言うと、定型達からは
「自分語りウザ」みたいに思われやすいということも、わかる。

ところが、自分語り完全ゼロ%にしても
「そうなんですかー」「○○さんはそう思うんですね」「なるほど」
「ああ、なんかわかる気がします」などと
ただ相槌を打ってるだけになって
相手が「説教オジサン」「自慢タレ女」等ならそれで会話が上手くいくけど
そうじゃなく、私と対等に話をしたい相手だった場合
「592って自分の意見がないの?」「私のことバカにしてるの?」
みたいに尾も去れてしまう。

それで、今、私が気をつけてることは
「自分語り・4〜5割、相手に同意・6〜5割」
ぐらいで話すようにしてる。

定型だといちいちこんな割合を考えながら会話しなくても、自然にできるのかな。
それとも、定型でも人間関係下手な人は、やっぱり色々苦労してるのだろうか。


593 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 08:14:31 ID:bDIA5Jfu
尾も去れてしまう→思われてしまう

スマソ

594 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 08:22:18 ID:bDIA5Jfu
>>592で「私はこうしている」ってことを書いたけど。

相手がこっちを見下している時は、どんなに会話技術を磨いても駄目だし
相手がこちらに好感や、悪意の少ない興味をもってくれてる時は
こちらの会話技術が駄目でも、ちゃんと会話が成立する、という
どうしようもない事実もあるなーと思う。

空気読むってのもそうで
権力や人気がある人が
全体の空気を読まない発言をしても、多くの人間が
「○○さんが言うのなら正しいのだろう」
「○○さんが言うことなら従わなくては」と思ってくれるし
権力や人気がない人が、
全体の空気を読んだ上で良い発言をしても
多くの人間が「ウゼー」とか「聞こえないふり」みたいな扱いをするし。



なんか身もフタもないことを書いてしまってゴメンね。


595 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 12:14:57 ID:j6YsKjoC
>>592-594
分かるなぁ。
>自分の体験重ねのほうを言うと、定型達からは
>「自分語りウザ」みたいに思われやすいということも、わかる。

でもそれは非定型の自分でも過剰にやられたらウザいよ。
近年は、自分の話している事に対し、相手のレスポンスが
こちらの話の内容を噛み含めた内容の文章じゃないと違和感を感じるのがはっきり分かってきた。
(ただ、かつては自分もそうだった。今でも多少治ってないかもしれない)

感情の上では、相手の深刻な悩み話を聞いてグワーーーン…!とくる何かの体感があっても、
その後解説やら自分の身上語りやらをはじめてしまうのは、やはり相手への慮りより
「はい終わり。じゃあ自分の話もぜひ聞いて!」という気持ちの方が勝っちゃってるんじゃないかと思う。
それを相手への共感だと勘違いしてる事も多々あるんじゃないかなぁと思ってしまう。
本当に相手を思ってちゃんと話を聞いてあげたい!という気持ちがあれば
レスポンスも相手の話の内容をちゃんとくみ取ったものになるはずじゃないかな?と思う。

なぜそう思うかと言えば、「グワーン…!」と何らかの体感をもたらす悩み等の話の時のみならず、
全体的に、非定型には相手の話の内容をくみ取った内容ではなく
「それについて自分が知っているうんちく」を語る人が実に多いからだ。

それから、定型非定型問わず、その場の雰囲気や互いの親密度にもよるのではないかな。
レスポンスの返し方の技術の問題という事の他に、
非定型は相手との距離感が測れず、そういう事をし合ってもよい仲だと早合点して
自分の話を聞いてもらいたい!とばかりにガガガーっと始めて止まらなくなる人が多い。
定型でも、自分大好きナルシストタイプで自分語りの激しい人はそんな人多いけどねw

596 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 12:25:06 ID:j6YsKjoC
>>594
>相手がこっちを見下している時は、どんなに会話技術を磨いても駄目だし
>相手がこちらに好感や、悪意の少ない興味をもってくれてる時は
>こちらの会話技術が駄目でも、ちゃんと会話が成立する、という
>どうしようもない事実もあるなーと思う。

だけどこれにはもっと同意。結局はこれに尽きるのではないかと思う。
私は人間関係が第一の関心ごとではなく、人との感情的な交流より
何らかのテーマについて話す掲示板など
きちんとした理論・文意の一致が求められる場所が心地よいと感じるんだろう。
けれどそんな人間でも、会話を交わすより先に異性に惚れるとか精神的思慕を抱くとか、
生理的なもの・感情的なものが先に来る時だってある。
そんな時には、自分みたいな人間でも会話云々なんてのはすっ飛ばされる。w
「人は見た目が9割」という本があったけど、あの本の趣旨は確か
「人は顔の良さが一番ですよ〜」という単純なものではなく、
人とのコミュニケーションは非言語的なものがほとんどである、という内容だったかと思う。

597 :587:2008/07/19(土) 13:35:34 ID:LU2Qa6+6
>ところが、自分語り完全ゼロ%にしても
「そうなんですかー」「○○さんはそう思うんですね」「なるほど」
「ああ、なんかわかる気がします」などと
ただ相槌を打ってるだけになって
相手が「説教オジサン」「自慢タレ女」等ならそれで会話が上手くいくけど
そうじゃなく、私と対等に話をしたい相手だった場合
「592って自分の意見がないの?」「私のことバカにしてるの?」
みたいに尾も去れてしまう。

そーか、そういうことだったのかっ!
ごめん、今やっとそういう理由で、うざがられてることに気づいたわ。
自分語り我慢してそういう会話して、これでうまくいくはずなのに、
何でほかの人がなんか苦笑い(?)してるのかようやくわかったわ。
重症かも。

>私は人間関係が第一の関心ごとではなく、人との感情的な交流より
何らかのテーマについて話す掲示板など
きちんとした理論・文意の一致が求められる場所が心地よいと感じるんだろう。

人のコミュニティーも掲示板みたいにテーマがついてたら楽なのになw
と常々思ってます。
特にテーマがない状況の会話(= 雑談)はすごく苦手。
何か引き出し開かなきゃと思っても、慌てて何も浮かばない。
ドラえもんがパニくって道具が出せなくなったときみたい。

討論会とかの方が発言できるし、楽しい。
このへんが対人恐怖とは違うところかな。

598 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 14:52:46 ID:QHQuwdPi
うんうん、そーなのな

599 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 15:45:18 ID:YSgZtnEY
>>595
自分よりももっと重症か、自分と近い自閉の人を見ると
「ハッ、こういう話し方が痛いんだ」って反面教師になるよね。

あと、自分が痛い返答をしてしまった時の掲示板のログも
「あぁ、こういう言い方すると痛いんだ」って、グサグサ傷つきながら、勉強になる。


600 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 21:21:42 ID:WZtEIBb2
私はこのスレに該当するような人間らしく
やっぱり会話下手なんだけど
相手が「相手の話を引き出すのが上手い」タイプの人とだと
ラクにしゃべれる。
もしかしたら相手はすごく私に気を使ってくれてるのかもしれないけど。

会話の上手い人と話したら、卓球とかテニスとかバドミントンどかで
こちらが打ち返しやすい玉(もしくはシャトル)を、相手が上手に返してくれるような
爽快感がある。

重度のアスペルガーや高機能自閉同士だと、話が全然弾まないか
お互いベラベラ話をしているけど会話が成り立ってない、みたいに
なっちゃうんだろうね。

601 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 22:24:51 ID:J0gn8JPr
>>600
わかるわかる。
返しが上手い人って本当に上手いよね〜。

602 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 00:30:53 ID:Q8n22Lj2
みんなチャレンジャーなんだね。
自分はひたすら 天気の話 で終わるような仲の知人しか作らないようにしてる。
とにかく、知人に会ったら 「こんにちは、今日は暑いですね。」
以上で終わり。おしゃべりな人は勝手にしゃべりまくってくれるから
それで放置。何か言おうとは思わん。

会話の場に出て行くのがものすごく苦痛だし、ろくなことにならないから。
いまさら、社交的な会話ができるようになりたいとも思わない。
職場のおばちゃん集合ランチにはほとんど参加しないようにしている。
たまに行っても、聞いたふりをして黙ってる。
自分が発言したら、場がしらけるし。言葉が方言きつくてわけがわからんし。
休み時間が1時間あっても、仕事しながら5分で弁当を食べるほうが好き。




603 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 02:16:14 ID:FpkRtqwP
私はもう『合わない人は合わない』と悟りきってる
自分の話に興味を持ってくれる人は探せばいないわけじゃないから

おかげで友人は異常に少ないけど、それでいい




604 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 07:18:32 ID:Nqt4Sg8k
>>602-603
そういう「やらないこと」「無理をしないこと」を、きっちり決めてしまうのも良いよね。
人間関係の苦手な人が、「人間関係を頑張ろう」と考えると
余計ドツボにはまることもよくあるし。

私も、人間関係が私にとってはきつい会社にいた頃は
「会社の飲み会は1次会で帰る」みたいな
人間関係で無理をしないためのマイルールを決めてた。


605 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 20:17:33 ID:pnUFvRyK
高機能・高次能は全国ニュースNNNニュースリアルタイムでも取り上げられました。
2008年2月20日水曜日PM18:00〜・2008年5月7日水曜日PM16:53〜
だれか番組をビデオテープに録画したかたおりましたら私のメルアド宛に
ご連絡いただけませんか!?探し求めています。takatmn_getwild_1987@yahoo.co.jp

606 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 21:19:53 ID:7TEOlmfF
最近のレスは長すぎて付いていけねえ


607 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 21:29:25 ID:lrW2Dxgr
>>606
AS/PDDは長文を書く傾向にあるよね。
よく話が長いアスペがいるが、必要最低限のことしか伝えない訓練もした方がいい。
長い前置き、厳密なものの言い回しは定型には嫌われる。
正確に伝えるのは二の次でいいんだよね。

608 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 21:51:17 ID:YWa1dhTk
人間関係の悩みとか解決法について語り合ってるスレは
定型のスレでもみんな長文ですけどね。

609 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 23:53:09 ID:K4cQJKld
ピクリとも興味のわかないモノを
興味のあるフリしなきゃいかんのがツライ
ていうか意識が混濁する

610 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 00:00:18 ID:Q8n22Lj2
>607
なんで、ASやPDDの話が長いか?
それは、どれが重要であるかの判断がほとんどできないからだよ。
というか、どの情報も同じレベルだと本人は考えているし、
実際、ことの軽重に応じて枝葉末節がはしょれない脳の特性なの。

最小限のことだけに注目できて、他の枝葉末節が無視できるのは
定型の人の発達した脳みそだからできることだし、
ものすごく少ない情報でも、自動的に穴を埋めて判断できるから
「ひとこと」で通じ合える。

AS系の人は 穴があったら自分では埋められないんだよ。



611 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 02:20:44 ID:UZE8yY7g
アスペルガーの人で、会話をラジオのパーソナリティと勘違いしている人がいる。
話が長く、抑揚がなくツマラナイのでその人が話しだすと周囲の人は、
あーまたはじまったよみたいな反応をして黙りこむ。

オーラル・ランゲージと文章は違うものだという概念がないのか、
話が長いと指摘されると、そんなんでいいの?とキョトンとしている。

日本語の会話文は省略が多いので、省略されるものが他者と共有できないと
非常にツライものがある。

目の前に皿があるのに「それ洗って」と言っても通じない。
「●●君、あなたの目の前にある皿を洗って食器棚に戻しておいて」とまで
言ってあげないといけないんだよね。

612 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 07:00:29 ID:cJNr9/Kt
そうなんですかー。たいへんですねー(棒)

613 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 08:18:28 ID:3dem0AzK
まぁ自閉圏としても、「それ洗って」と言われたら、
自分が「それ」と考えられる物を手に取って「これでいいの?」
と相手に確認する行動は必要だと思う。

でも「それ」を何かと確認せずに憶測で行動するのは無理と思う方が
お互い平和だと思う。だって一旦「それ」と納得してしまったら、
別の事に意識を切り替える事が非常に難しいから。
だからまず「それ」が何かを確認する作業は必要だと思う。

614 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 10:28:03 ID:ZB3dngMU
ASの人はこういうことができなくて迷惑なんだよねー、みたいなことを書く定型の人や
「私はASだからこういうことができません」と不幸自慢をするASの人がいるけどさ。

確かに、子供の頃や思春期の頃、社会人になりはじめの頃は
実際自分もできないこと、劣ってることがたくさんあって
恥いっぱいかいてきてる。まわりにたくさん迷惑かけてきてる。
生まれてきてすみませんって思う。

でもさ、そういうASの人の痛すぎる行動が、知障でもないのに
大人になってだいぶ年数がたつのに治らないことを開き直ってる人って
同じ自閉圏から見ても「異常じゃないか?」と思うんだが、どうなんだろ。


615 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 10:30:00 ID:ZB3dngMU
あとここ、ASスレが合わない人が集ってる高機能自閉症スレなので
ASのグチ書きたい人と、ASができない理由を説明してあげたい人は空気読んでね。

定型なのに空気読めないの?って言われちゃうよ

616 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 10:59:42 ID:zjwffvjR
>>607
 ああ、それはよく注意されたな。
 自分はしっかり書かないと間違いあったら大変だと思って長文で顧客との対応履歴を作成しても、
 上司からは「そこまで詳しくなくても大丈夫」と言われた。
 最初それが理解できなかったけど、自分が役職上がった時にその理由がわかったよ。


>>611
 英語勉強していて思うのは、日本語は特に省略が多いと思う。
 英語は主語や動詞や時制等の文法がきっちり決まっているけど、日本語はラフだもんね。
 定型の人同士でも誤解の上で成り立っている会話って、実は多そうだ。

617 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 11:59:53 ID:3dem0AzK
>>616
要点だけ書く事が必要なんだよね。
ASだと、仕事のパターンを覚えれば、それはできる。
高機能だとどうなんだろう?全部脳内に記憶して、
周りの言動を参考にしながら妥当と思われる内容を
書く事が目標になるのかな?そうできるのかな?

618 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 12:59:22 ID:aLXTPJqB
ASや自閉症を“理系”“デジタル脳”と勘違いしてる人が多い
完全アナログ型だよ自分…


619 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 13:22:34 ID:ZB3dngMU
>>618
多いね。
ASや自閉の知識がある人達にかぎって
そう思い込んで「ASはこうだよね」って前提で話をしてくるよね。

当事者も「理屈とパターンで考える」とか「英語は文法がわかりやすい」のように
論理とパターンでアドバイスや自分の体験談を書いてくることが多いので
実際に、2ch等で文章を書けるタイプの自閉には
そういうデジタル理系脳のASや自閉が多いんだろうな。


620 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 16:29:33 ID:3dem0AzK
>>618-619
「ASだとこう」「高機能だとこう」という前提で書かれる事が、
不愉快で嫌になるって事かな?だとしたらごめんね。

「論理優先だとこう」「感覚優先だとこう」という書き方なら
まだマシかな?
どっちにしてもスペクトラムであり、こっちはこうと
はっきりと分けられるものではないと理解しているよ。

621 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 16:52:50 ID:JMOpNkV7
ID:3dem0AzKさんの文章は
他人に気を使っているというのをビンビンに感じるし、全然不快じゃないです。
むしろそんなに気を使わなくていいのに、そんなに気を使ったら大変じゃないですか?
と、こちらが申し訳なくなるほどです。

むしろ、一部の定型の人のほうが無神経な気がします。
「ASはどうせ人間の心がわからないんだから失礼なことを書いてもいいだろ」
「日常生活でASっぽい奴にウンザリさせられてるから、ネットで発散してもいいだろ」
という感情を出したレスをする人がいますよね。
どの人のレスがそうだとかはいちいち指摘しませんが。

622 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 17:52:40 ID:UZE8yY7g
定型のほうが無神経なことって結構多いよ。

定型のひとは話し言葉でも書き言葉でも感情がでる。
ネットだと相手がみえないし発散して書き散らす。

一方、AS/PDDは感情を込めずに事実を語り、感情を込めない傾向にある。
こういうのは丁寧な表現に見える。

残念なことに現実社会では、少し感情がでる言葉・ボディランゲージのほうが
望ましいと考えられる。
AS/PDD的には、必要十分の情報を伝えるほうがベターを考えるのが相場なのにだ。

そこまでやんないといけないの?の例

AS/PDD
「社長、先日のプレゼンテーションの結果ですが、我が社はA社、B社に勝ち
契約をとることができました。」

定型
「おめでとうございます、社長!(スマイル) 先日のプレゼン勝ちましたよ!(ガッツポーズ)」

623 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:08:29 ID:aLXTPJqB
定型の人は無神経というよりズル賢い

不思議なことに、これは底辺〜エリート、男女、
ほとんど全ての定型に当てはまる



624 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:10:29 ID:Ri+ssk7X
>一方、AS/PDDは感情を込めずに事実を語り、感情を込めない傾向にある。

自分はそれ全然思わない。
「ざっとの傾向」程度にも思えない。
自分の周りの発達障害圏(もちろん診断済みもいる)には
かなりの数で癇癪持ちがいるからだ。

625 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:16:15 ID:UZE8yY7g
>>624
癇癪持ちは「感情を込める」の概念に含まない。

嬉しい気持ち、悲しい気持ちといったものをコミュニケーションに含める能力の話。

626 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:52:10 ID:zjwffvjR


627 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:55:54 ID:zjwffvjR
>>617
 これって定型の人でも難しいのだろうな…。
 実際、言葉のあやが問題でトラブルに発展する事は多いし。


英語勉強してはいるものの、実は語学が大嫌いだったりします…。
てか、人間の言語が嫌いなのか苦手なのか?
日本語の歌詞でも聴き取れない事多いなぁ。(歌手の歌が下手な可能性もありますが)

音楽は器楽の方が好きです。

628 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:56:42 ID:zjwffvjR
>>626は何かの間違いです。

629 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 19:05:03 ID:Ri+ssk7X
>>625
感情をこめてる人もそれなりに多い気がする。
確かに共感は不得手だろうが彼らにもこれといった美学はあるので。
それこそこだわりとか。

630 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 19:08:29 ID:3dem0AzK
>>621
読み返してみると確かに「ASなら〜」と決め付けてるようなカキコしてるしね。
だから、一緒くたにAS診断されて理論がどうのパターンがどうのというのに
辟易していると言う自閉圏の人に対して、それについて気を遣う事は
当然だと思ってる。

でもまぁそんな事より、とりあえず感情的に悪意が無ければ、具体的に
突っ込まれない限り気にしなくて良さそうだとも把握したw
なるべくちょうど良いところを探りたいね。

>>625
癇癪って、何の感情か分からないからねぇ...。
哀しいのか、寂しいのか、怒ってるのか、とかさ。
感情が分かって、その感情の理由が分かるなら、
分かっただけ相手をしやすいはず。

631 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 21:40:53 ID:nsgJdZy2
「自閉は感情をコミュニケーションで使う能力が欠落している。
 定型は感情をコミュニケーションで使う能力は赤ん坊の時からある」
だのの定義って、一個一個検証したら
結構研究者の勘違いや偏見がたくさんあるんじゃないかと思う。
精神医学ってまだわかってないことだらけの学問なんだし。

やっかいなのは、AS系の人には
「偉い研究者が言うのだから本当なんだろう」
「ベテランの療育者が言うのだから本当なんだろう」と
信じてしまって
「私はアスペルガー症候群ですので、私には心がありません」
「私はアスペルガー症候群ですので、私は感情というものを感じたことがありません」
などと発言してしまう人がいることなんだよ。

当事者までそういう発言するのかよ……って吐き気がする。

632 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 22:55:18 ID:3dem0AzK
>>631
例えて言えば
「私は日本人だからエコノミックアニマルです」とか
「私は日本人だから右へ倣えなんです」
と言う人に対して
「お前ら日本人なめてんじゃねぇぞ、日本人として威張ってんじゃねぇ」
てのと同様の憤り...なのかな?

「私は日本人の多くと同様に黄色人種です」とか
「私は日本人の多くと同様に日本語しか理解できません」
とか、そういう「事実」と受け取れるならいいのかな?

でも自閉圏の場合、問題は、何が「事実」かはっきり分からない事だと思うんだ。
あなたも書いているとおり。そういう状況だと、どうあがいても
「自分でも心が無いと思う私は、アスペルガー症候群と診断されました」
「自分でも感情を感じにくいと思う私は、アスペルガー症候群と診断されました」
と言う他無いと思う。他に言い方があるなら教えて欲しい。

633 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 23:04:36 ID:3dem0AzK
あとさ、「なんで診断されるか?」を考えれば、「〜だから」と言ってしまうのも無理は無いと思う。
自分では普通だと思ってるのに、何故か人生うまくいかない。
鬱とかのメンヘルかと思って病院行くと、「実はアスペルガー症候群だった」
そういう人が、スレを見てると多いじゃない?
そしたら「あぁ、アスペルガー症候群だからこうなのか、やっと分かった...」と
涙を流して納得する人も多い訳だよ。俺もADHDと思ってアスペ診断されたから、
そういう気持ちは分かる。

そういう気持ちも汲んで欲しいと思う。
「アスペルガー症候群だから」と言う人を否定するだけじゃなくて。
でも、我慢しなくてもいいと思う。
相手の気持ちを汲んで、でも間違ってると思う事はやんわり指摘して、
お互い良い方向に持っていく...そういう事はできると思うんだ。

634 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 23:48:14 ID:xgHCRAgi
>>619
そういうのをデジタル脳って言うんだ。。
私はパッと見た瞬間に把握or理解出来るから、勝手にデジタル脳だと思ってたけど。
どっちかつうと視覚脳か、これは。

635 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 00:10:28 ID:jwvJPt6c
今日診断結果出るんだ…

636 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 08:46:42 ID:tMbNPfQR
はてなブログで
「生身の女死ね」「俺様がモテないのは女どもが腐ってるからだ」
みたいな呪いのような文章を書いてる「非モテ」を名乗ってる男達がいるんだけど
それらの人の中に
「アスペルガーになりたい。そしたら自分がモテない理由を
 アスペルガーのせいにできて努力しなくて済むから」
みたいなことを書いてる人がいたんだよね。

こういうタイプの人がアスペルガーに診断されて嬉しがる人なんだなーって
よく理解できたよ。

637 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 15:05:00 ID:qxtPDMsa
話全然変わるけど、高機能、もしくは診断名はASだけど症状が高機能があてはまる人、
診断名も症状もASだけどスレを荒らさない人に質問。

0〜2歳の頃の指さしが出る時期が遅かったり、抱っこされると嫌がったり
1語文(マンマとかママとかブーブーとか)や二語文(「ごはん、たべる」とか)が
出るのが標準の月齢より遅かったとか早かったとか普通だったとかってありましたか?

私は2歳後半くらいからは記憶があるんですが
0歳〜2歳前半の記憶が全く無いのと
両親には自閉診断の話をしていないので、そのへんが全然ハッキリしないんですよね。

2歳後半の頃はベラベラしゃべっていたし
親に抱っこされるのも好きだった記憶がハッキリある。

638 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 19:15:32 ID:kvcLuwtj
過敏ってありますか?
過敏対策何かしてますか?

639 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 22:51:40 ID:WOgffkLE
洗剤にかぶれるからゴム手して家事する。
でもこれってASや自閉は多分全然関係ないよね。
洗剤に皮膚が弱い人なんてたくさんいるし。

640 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 23:21:53 ID:IgqgJcbn
アイマスクを着けて寝る。
肌着は裏返して着る。
シルクのものを身につける。
サングラス/アロマスプレーを持ち歩く。
空気清浄機を置く。
加湿器を置く、等々…


641 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 06:59:10 ID:5MroFkII
一応苦手な刺激と対策はあるのだけど、他のASや自閉の人の書き込みを見たら
自分のなんて全然たいしたことないなぁと思う。


642 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 08:33:35 ID:0EAvfoYL
防音室が欲しい…

643 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 08:41:26 ID:bIaXI4V3
ASの人ってグラサンや耳栓愛用者が多いそうだけど
耳栓をすると耳の中がくすぐったくなるし
グラサンをして街中を歩く勇気は無いので、どちらも愛用できないな…。

644 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 21:51:17 ID:p0lskQbC
高機能(言語障害付き)だけど、よほど静かじゃないときはイヤマフを使っているよ。
ただ、今ごろは蒸れてしまい、あまり快適ではありませんので通勤の行き帰り限定です。

日常の静寂を求め、都心から離れたところから出勤していますが、
「会社から遠いから、近いところに引っ越せ」と同僚から言われることがあります。
ただイヤマフ未装備だと耐えられない状況では都心周辺への引っ越しはありえないなあ。

関連して、構音障害もあって、ちゃんと発音できていないこともあり、仕事では筆談も必須です。
エンジニアであっても、ここ何年かで仕事でしゃべることが増えてきたように思い、今後が不安です。

645 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 22:10:13 ID:9G7caEAR
ググったら耳栓スレあるね。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1216328285/

646 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 23:42:10 ID:0EAvfoYL
↑IDが

647 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 00:05:13 ID:ovoRJDUO
↑あらまぁ惜しい

648 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 00:52:20 ID:p4FVc7jg
耳栓じゃなくウォークマンとかipod愛用者もそれなのかな。
自分も愛用者だけど。

649 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 06:53:43 ID:VyVnubje
>>648
ウォークマン、i-podの愛用者が聴覚過敏なんて、それはほとんどないないw



650 :648:2008/07/24(木) 07:52:21 ID:p4FVc7jg
そうかな?
雑音をシャットアウトする為に特定のお気に入りの音楽に集中する、
という事はありえるかなーと思ったんだけど。

まぁ自分は聴覚より嗅覚過敏なんだけどね

651 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 09:09:41 ID:j33CHEns
聴力チェック、どうぞ
ttp://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

俺は三十代後半だけど、16000Hzは聞こえる
17000Hz以上は聞こえないけど‥

652 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 11:09:26 ID:+2BsFUsB
ドシラソファミレド〜?
15000まで

653 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 23:35:07 ID:jPjmhXsS
携帯が対応してないや…



654 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 00:35:40 ID:BDxfDzyF
20代後半、15000Hzまで聞こえた。

655 :394:2008/07/25(金) 01:04:37 ID:BDxfDzyF
診断結果、出ました。特定不能の高機能広汎性発達障害でした。

スレ住人の皆さんと同じく視覚優先の傾向がはっきりしている(例えば、積木が最高得点
だったり等)のですが、言語性IQの方が高いという傾向がありました。
ディスクレンパシーも類型的ではなかった為、特定不能だと診断されました。

とは言うものの住人の皆様のカキコに共感する部分は少なくないので、多少傾向が異なる
けれどこのスレには駐在しそうです。

656 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 06:19:11 ID:FZMUmBvH
>>655
診断済みのASですがASスレも見たほうがいいんじゃないかしら
俺も積木が最高得点(17)だったし
一方組合せと符号が8

657 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 06:51:15 ID:6bBNA+W3
ディスクレンパシーってどういう意味ですか?

658 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 07:45:39 ID:WSibm5lC
未確定の者なんだけど自分は数年前
仕事ができず鬱っぽくなって心療内科に行ってIQ測ったけど
平均を切ったのは1項目だけだったんだけど
最高得点と最低得点との差が8だった。
この程度なら障害とは言えないと流されて帰されたんだけど…
成人してからは人間関係でのアラは多少目立たなくなったけど
成人前は発達障害の各特徴によくあてはまる問題児だった。
少し納得いかない。
発達障害の気があってもテストではいい点数が出てしまう事ってありえるのかな?


659 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 08:47:00 ID:qsV+P9D7
音に過敏はない…
でも手が汚れたり汗をかいたりするのか凄く駄目
一気に何もする気がなくなる



660 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 09:28:12 ID:FZMUmBvH
>>657
ディスクレパンシーでぐぐるといいよ

661 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 11:13:09 ID:BDxfDzyF
>>656
 助言ありがとうございます。


自分は単語,知識,理解,算数,配列,積木,行列,記号が14〜18の範囲にあって、
10未満だったのが唯一符号だった。
視覚優位で言語性IQが高いというパターンで、特定不能らしい。

ADHD/ADDとアスペと高機能自閉症の特徴を見ると、全ての系統で合致して納得する部分と
正反対で合致しない部分がある。色々な特徴があるという意味で、やはり類型的ではないの
だなぁと思いました。

662 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 11:23:52 ID:BDxfDzyF
>>657
 660が言ってくれたけど、「ディスクレパンシー=discrepancy」が正しい表記w
 英語そのものの意味では、「不一致」とか「相違」とか「矛盾」という意味。


簡単に言えば、
 ・WAISという知的機能を計る検査で検出される各項目に著しい点数差がある事を指す
  →能力に偏りがある
 ・言語性IQというものと動作性IQというものの差等で判断
 ・定型の人は殆ど差がないが、発達障害の場合15以上の差があるとかなんとか

自分は言語性IQと動作性IQの差は6しかありませんでした。
しかし、作動記憶と知覚統合と処理速度という系統の中で項目によって得手不得手に著しい
差があった為、バランスの悪さが発達障害の特徴を表していると診断されました。

663 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 11:33:05 ID:BDxfDzyF
すみません、何回も。追記です。

検査項目にある「積木」と「符号」ですが、定型の人達にとってこの能力はセットのようです。
得意な人は両方共高得点で、苦手な人は両方共低得点との事。
どちらか一方が高くもう一方が低い場合は、バランスを欠いているので発達障害である可能性が
高くなる(もしくはガチ)という事だそうです。

今後受ける人の為に検査内容は言えませんが、一見なんて事はないテストなのに色々見えてくる
ので、かなり衝撃を受けますよ。

符号も自己診断では「早くて正確」だと思っていたけど、評価は「正確だけど遅い」でしたから。
平均的にはもっと早くできる人が多いと聞いて、定型の人が怪物に思えましたからw
一方で最高得点だった積木は、皆これ位できるものだと思っておりました。
でも、自分の得点が異常であって通常はもっと遅いと知り、それも衝撃でしたね。

結局自分の長所や短所は客観的データにしないと見えない部分が多いのだと、身を以て知りました。
そして、仕事上で他者と通じないのも、こういう特性故なんだろうと理解できました。

664 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 11:41:17 ID:iAXcURq8
>定型の人は殆ど差がないが、発達障害の場合15以上の差があるとかなんとか

それまじ?
自分は過剰診断されたのかなぁ。

661さんとは結果が違うけど
一番低いのが9で、高いのは16〜18だけど、
だいたい10〜15くらいの間に納まってるみたいな感じ。

>全ての系統で合致して納得する部分と
>正反対で合致しない部分がある。

これもすごくわかる。


665 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 11:44:33 ID:iAXcURq8
あ、>>663さんは点数だけで判断できないことを自分の結果をもとに書いてるね。
スマソ

666 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 13:33:23 ID:BDxfDzyF
診断書もらわなかった?
もらっていたら、多分ディスクレパンシー分析の結果が記載されていると思いますよ。

「積木」とか「配列」とかは下位検査項目で、それらをいくつか複合したものが
「作動記憶」や「知覚統合」等の上位検査項目のようです。
で、その上位検査項目において一定の差があると問題視されるようですよ。

自分の場合は言語理解/知覚統合と処理速度の差等が酷かったので、発達障害と診断
された模様です。ただし、言語性IQと動作性IQの差は有意性がない為、アスペや高機
能自閉症とは診断されなかったっぽいです。

667 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 15:36:29 ID:FZMUmBvH
>>664
各下位項目を総合した結果として、動作性IQと言語性IQとが算出される。
これらのIQの差が15あれば発達障害が疑われる。

ちなみに俺は下位項目のうち低いのが8、高いのが17。
算出した各IQの差は29。

なお、各IQの差が15なくとも、下位項目で突出して低いのがあれば
発達障害が疑われる。

668 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 19:08:03 ID:640ezBCN
WAIS-IIIの母集団で、VIQ-PIQの差10以上が37%、
                      20以上でも7%いるっていうのを思い出した;

669 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 20:12:37 ID:qYl/M2it
>>668
それに似たこと聞いたことある。
本当に定型はWAIS3で平均的な成績を取るのだろうか?という
素朴な疑問をもっていたのだけど
定型に診断されるような人達にも、種目によって点差や能力差がある人が
20〜30%近くいるみたいな話。

診断漏れもあるんだろうけど、過剰診断もあるんだろうね。
いちいち発達障害に診断しなくてもオケな人達まで
「あなたは発達障害ですからコミュニケーション力が低いのは
 脳の障害で治りようがないのです。
 人と接しない仕事をしましょう。
 ルーティンワークが適しています。」
みたいに指導してさ。

670 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 21:58:18 ID:WSibm5lC
なるほど。ここのところのレスは色々勉強になりますね
それなら自分は個性の範疇なのかな…。
唯一平均を切ったのが算数でこれがなぜかダントツ低い
単純な計算力の他に長文の聞き取りが弱いってのがあるからだろうけど
小さい頃は大人の指示を聞き間違って人と違った行動をしてしまったものだ
されど積木と符号の差は4しかない。

ああ、もう一度誰か専門家に結果を見せたくなってきた。w

671 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 09:54:46 ID:H8H6ycIu
ASか後半生発達障害(正しく変換できない)にほぼ確定なのだけど
診断書は書いてもらっていない。

「精神病も知的障害も無いから、手帳はもらえないと思いますよ。
 診断書は出せますが、出し損になりますよ」って言われた。

ズルして、本当は重くないのに
診断書に精神病や知障が重いようなことを書いてもらって
手帳と援助ゲットしてる人も世の中にはいるみたいだけど
そういう不正は嫌いだからしなかった。
自分が得をするための不正もイヤだと思うところなんてまさにASだよなw

672 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 11:13:16 ID:5jSVTPdZ
多動がない事と、空気の読めなさ、相手の言葉の裏がわからない事、視覚優位である事
などを総合して、自分の事を高機能自閉症だと確信していたけれど
最近になってADDだと確信するようになった。

両者の違いって何?併発していると言っちゃえば簡単だけど、両者をはっきり
区別できるポイントって何?

多動がないボーッとした人の話を聞いていないタイプのADDで
人間関係上手く立ち回れる人なんている?

ADD(ADHD)の特徴の一つに「瞬間瞬間で生きている」というのがある。
目の前に起きている事が全て。
高機能自閉症だと思っていた頃には「前後のつながりを推測する力が弱いから、
何か起きると突然目の前に予想していなかったものが現れたかのように感じてパニくる。」
と思っていた事と似ている。

673 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 18:41:15 ID:d8wVda5t
>>672
異常なまでの集中力と執着心…かな



674 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:26:11 ID:5757HfSL
>>672
なんとなくあちこちに散っている状態がごく普通、或いは心地良い
のがADDな気がするのは偏見だろうか?
俺はASだから高機能にはそれが無いかどうかも言えないけど。

675 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:27:41 ID:5jSVTPdZ
>>673
それ両方ともない?
好きなことに関してのみ驚異的な集中力を発揮する…

676 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:31:06 ID:AJZS1C/B
ADHDの専門書に「おっとりしてて夢見がちなタイプ」って類型があったんだけど、
これ、高機能じゃんって思った。
あと、某エイメン博士の「過集中型」はまんま自閉症だと思うし。
あるグループの人達がいて、それにどういう名前をつけるかってあたりは
人それぞれだね。ホント。

677 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:45:20 ID:5jSVTPdZ
>>676
あ、まさにそれです。
エイメン博士の本では両方ともADDとして載ってる。
おっとりしてて夢見がちなタイプも「不注意型ADD」として分類されてる。

678 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:24:39 ID:5jSVTPdZ
自分はそのグループの人間なんだろうけど、高機能だと思っていた時は
手も足も出ない無力感を感じていたんだけど
ADDだと思いはじめてからは「不注意をなくそう」とか「整理整頓をしよう」
とか不思議と少し意欲が出てきた。
ここらへんの事は、自覚はあったけど日常生活で困らないようにメモを貼ったり
隠す収納でざっくり整理したりして気をつけていたからそれほど問題ではなかったんだけど。
こうなったら徹底的にADHDの本など読んで対策してみようかなってね。
まあ、ここらへん興味があることへ一直線の特徴が出まくりですが。

679 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:29:57 ID:dMcrbb7e
自分はもうADDでいいよ( ´∀`)と思った。
変人を勝手に学者や医者が海老ダンスとかいうもので
分類して命名してるだけだしさ。

なんでASよりADDでいいよって思うかというと、
成人ASのサイトは人生オワタ、死ぬしかない、生活保護か犯罪者か乞食…
みたいな感じで読むだけで元気が失われていく('A`)のに
成人ADHD/ADDのサイトはずいぶん明るいし前向きで楽天的で
読むと「頑張るぞー(`・ω・´) 」って気分になるからだ。

自分は、高機能+ADDなんだけど
自閉のことは今後は切り捨てることにしたよ。


680 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:34:04 ID:dMcrbb7e
高機能+ADDなんだけど


あ、これは、自己診断じゃなくて医者からの診断です。


>>678
でしょ。
成人AS向けの本って何冊か買ったけど
「社会から援助を受けるためには」みたいな、生活保護・障害者年金を
たかる方法の本だったり
「褒め方ガイド」みたいな小学生のしつけ用みたいな幼稚な本で
(そんな幼稚な本が「大人向け」として出版されている!)
失望したけど
日本人が書いたADHD/ADDの本には
実際に生活や会社で役にたつ本が結構出てるんだよね。

681 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:37:47 ID:dMcrbb7e
自閉は、頑張る方法や頑張るぞー!みたいなことを書きあおうとしたら
必ず「それができるんなら自閉ではない」「自閉は頑張れないのが特徴」みたいに
水を差して悦に入る奴がいて、萎えるんだよね。

他人の足を引っ張るのが自閉なら、自閉なんて診断捨ててやるわい。と思った。

682 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:48:13 ID:5jSVTPdZ
>>679
おお、同じ事を考えている人がいた!
不思議だよね。
自分もADDって事にして頑張ろうと思います。

683 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:52:17 ID:6rIdEM/7
私は逆に高機能自閉症と分かって霧が晴れた
でも、確かにADHDスレは明るいし
テンポよくて楽しいね
(最近は結構ネガティブだから覗いてないけど)
何が違うってテンポが違うわ
ASスレと

でも、高機能自閉症の自分が好きなんだけどね
やっぱり自分は自閉の☆の人間

684 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 22:18:25 ID:dMcrbb7e
今の高機能スレはマターリしていて読んでいてウエッてならないよね。

しかし、高機能スレの過去ログを探して読んでみたら、やっぱり気持ち悪くなった。
人生オワタ、死ぬしかない、みたいな奴らばっかり。



685 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 22:28:58 ID:dMcrbb7e
>>678
いい本いろいろ紹介するよー。

「お片づけマニュアル」(読みやすい、絵が可愛くない)
「めざせポジティブADHD」(おすすめ)

この2冊のADHD本が良かったです。



あと、ADHD本じゃないんだけど

「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」(いちばんおすすめ)
「貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術」
「必要なものがスグに取り出せる整理術」

「図解 グズをなおせば人生はうまくいく」 (おすすめ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4479791116/

この4冊もおすすめです。

686 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 22:31:09 ID:dMcrbb7e
グズをなおせば人生はうまくいく って本はたくさん出てるんだけど
「図解」って書いてある本が、高機能さんやADHD/ADDさんに効くと思う。

図解の本は、イラストが多くてわかりやすく
「はっ、そうなんだ!」と頭に刻み込まれて、実行しやすいです。

図解って書いてない本は、字ばっかりで書いてあって「あっそー」「ふーん」と
頭の中を右から左へ通りぬけてしまうんです。

687 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 22:45:01 ID:5jSVTPdZ
>>685ー686
ありがとう!
図解…これすごく重要ポイントだよね。
視覚的に見てパッと分かるのが一番効果的なんだよな。

688 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 00:00:40 ID:2wTBYf2u
>>675
ADHDは注意力や集中力が散漫だよ

逆にそこが活発に見えて、NHKでやっていたみたいな就活では
ADHDのが有利みたいだけど…(最初だけはね)



689 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 00:15:49 ID:VjG8mEtG
>>688
いや、ADHDは何に関しても注意力や集中力が散漫なわけじゃなくて
好きな事にしか集中できない=好きなこと以外は注意力や集中力が散漫
だよ。

690 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 00:35:31 ID:tgSVSN3p
ジミーちゃん、彼はガチで発達障害なんだろうなぁ。

ところで、車の運転好きな方はいますか?

691 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 02:49:08 ID:v7T7kTvt
発達障害には
・高機能自閉症(HFA)
・高機能広汎性発達障害(HFPDD)
・アスペルガー障害(AS)
・学習障害(LD)
・注意欠陥多動性障害(ADHD)
とありますが、HFAとHFPDDとASの具体的な特徴を簡素にまとめられる人いませんか?

わたしとしては
HFA=?
HFPDD=?
AS=空気読めない。論理大好き

高機能自閉症のかたは、具体的にどんな障害をかかえているのか、できればエピソードを添えて教えてもらいたいのですが・・・

692 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 05:40:24 ID:117MHlna
>できればエピソードを添えて

私の場合、何かに悩んでて診断受けたんじゃなくて
タダでWAIS3診断受けられる機関があるので、面白半分に受けたから
はっきり「これが障害だ!」というのがないのですよ。
人間関係の悩みや暮らしの悩み(物価高で家計が大変、将来が不安)は
別に自閉特有の悩みじゃなくて、定型の人達もみんな悩んでることですから。

私が幼稚で頭が悪いせいで、過去に失敗、痛い体験はしてきているけれど
それが、高機能自閉症のせいなのか、自分個人の性格や自助努力が低いせいなのかは
わからないのです。

自閉を持っていて才能を開花させてる人も世の中にはいるので
私個人の性格や努力不足だと思います。

693 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 05:50:32 ID:117MHlna
>>691さんのまとめ方にあわせると

HFA=空気読めるけど態度おかしい、空想大好き、論理嫌い

みたいな感じかなぁ…。


自分がはっきりとASと違和感を感じたのは
ASの当事者ブログを読んでいて

・自分の意見が浮かばなくて、感想文や小論文が書けないので
 模範的な小論文の意見を暗記した
・授業中にノートが取れないので、ノートを取るのが上手い人にノートを写させてもらって
 それを暗記して、ノートを取った人よりも良い成績を取っていた
 真面目に授業に出るよりも他人のノートを写させてもらうほうが良い成績が取れた

みたいな内容を書いてる人がいて、「私と全く逆だ!」と思ったんですよ。

私は、綺麗でわかりやすいノートをすばやく取るのが上手かったけど
暗記ができなくて、成績は全然良くなかったんです。
(ただ大学の場合、ノートと辞書持込可とか、試験じゃなくてレポートで点数がつく
 みたいな教科もあったから、そういう科目は良い成績が取れた。)
普段仲が良い人に「ノート貸して」「写させて」って言われるのはいいけど
普段全然仲良くない人にそういわれて、移した人のほうが良い成績取られた時
その人のことを「憎い」って思ったんだ。それを思い出した。

694 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 07:56:37 ID:VjG8mEtG
>>693
横にそれるけど、綺麗でわかりやすいノートをすばやく取れるという事は
その時に内容を理解して整理してノートに取っているという事じゃないの?

695 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 07:57:57 ID:3zB0U8qJ
私はかなり論理的な方だけどね

696 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 08:24:24 ID:grwvT2c+
>>692
>>691さんじゃないけど、
なんか高機能自閉症と言われてしまった事そのものが辛そうだな...。
もしそうなら、
とりあえず、このスレの多くの人とは気が合いそう?
もしそうなら、それが高機能自閉症の理由でいいんじゃないかな?
後は、このスレの高機能の人が書いている対策とかで自分にも効果が
出れば、もっといいんじゃないかな?
そんな風に考えれば気が楽になるんじゃないかと思ったASでした。

697 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 09:09:24 ID:uWUmJYhp
>>694
それとは全然違うんですよ。授業でノートをとるときは頭を使ってない感じ。
黒板を写したり、先生が言ったセリフを速記のように書き取ってるだけだから。
「ノートとりマシーン」のように機械的に感覚的に雰囲気でとってるみたいな。
早く書いても字や図がグチャグチャにならないのは、ただ単に自分が
ペン字(字を上手く早く書く問題もある)とクロッキー(絵を早く描く)が得意なだけ。
WAIS3でも、記号を写す問題が得意だった。

授業じゃなくて、自習で、参考書や教科書を見て
まとめノートを作る時は、ものすごーーーく頭を使うし、時間がかかります。


>>696
そういうふうに言ってくれた人初めてだー。ありがとう。

2ちゃんやAS掲示板で
何度か「診断されてしまったことの悩み」みたいのを書いたけど
理解されたことなんて一度もなかったから
(共感じゃなくても、理解でも充分嬉しいと思う)
絶対わかってくれる人はいないんだろうなー、
だいたい、悩みがないのにWAIS3を受けるなんて
ふざけてることをすること自体
苦しんで苦しんでWAIS3を受けてASに診断されてホッとしている人達には
腹立たしい存在か、理解不能な存在なんだろうなーって思った。



698 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 15:32:10 ID:2wTBYf2u
>>689
それはアスペルガーの方
ADHDは常にバタバタしてる



699 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 16:01:25 ID:nK0p4biD
689のほうが正しいが。

700 :691:2008/07/27(日) 17:17:34 ID:0BEPEfHt
>>692>>693さん、レスありがとう。
高機能自閉症がアスペと違いがあるということはわかりました。
でも、ごめんなさいだけど、あなたが高機能自閉症であるようには感じられません。
普通の人のように思えてしまいます。
どうしてそう診断されたのか、と疑問です。
大学でも人間関係に躓くようなことがなかったみたいですし。

どのようであれ、不運なことを自閉症のせいだけにせず、
自分の努力不足も関係しているだろう、とおっしゃる姿には感動しました。
ともすれば、すべてを障害のせいにしたがる風潮のなかでは、すごく潔く思えましたよ。

>>696
そうですね。
あまり初めから「〜だから〜だ」と決め付けずに、問題が起こったときに、
そのつど自分にあった解決策を考えていきたいと思います。

701 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 03:09:32 ID:Vf56KUcR
あるクリニックで、問診のみで高機能自閉症だと言われたけど、
総合病院で精査してもらったところ可能性は低い、とのことでした。
どちらが正しいのかはわかりませんが、私はより詳しく検査を行った
総合病院の診断のほうが信用できるように思います。

高機能自閉症を含めた発達障害の診断はもっと慎重に行ってほしいものです。
発達障害だと診断されることは、患者にとって人生の一大事だし、
人によっては深く傷つくこともあるから。

有名な精神科医のブログにも書いてありましたが、
最近は発達障害の診断を多発する精神科医もいるようです。
問診のみで高機能自閉症だと言われてる人は、気をつけたほうが良いと思います。

702 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 07:07:23 ID:9ep9y2Ch
>>701
問診のみって具体的には、
DSMの診断基準をだーっと質問して「はい当てはまってますね」て感じ?
それともWAIS-R等の診断テスト含んでの事?

703 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 10:45:09 ID:Vf56KUcR
>>702
具体的には、WAIS-Rも各種心理検査も親からの幼少期の聞き取りも実施せずに、
5分診療で先生の経験と勘?のみで診断されてました。

そこのクリニックについては先生との関係が良くなく、
ここでは書ききれませんが他にもいろいろムカつくことをされたりしたので、
今では転院できてよかったと思ってます。
愚痴になってしまいましたが、自分と同じような人がいたらちゃんとした総合病院で
精査してみるべきだと思います。

704 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 19:57:32 ID:frv7qmjl
精査して診断が出たところで5分診断と何ら対処は変わらない

これが成人高機能自閉/アスペルガー症候群の悲しいところ



705 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 20:09:54 ID:Nz6O8ddC
別に悲観してないけどな

706 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 21:49:43 ID:TCjrRF7L
>>676の解釈で、ここ数日エイメン博士の提唱している高タンパク+低炭水化物の
食事してるけど調子いいわ。少なくとも鬱っぽい心理状態がなくなった。

みんな食事を馬鹿にしてない?
普通の人が炭水化物ばかりの食事をしていても不調にもならず仕事ができるのを見てると
たいした効果ないように思えるけど、
朝「食事しないor甘いパンとかシリアル」、昼「うどんやピラフなど」
夜「お母さん手作りの栄養がある食事(ここで1日の栄養をまかなってる)」みたいな人は
朝と昼にちゃんとタンパク質を摂ってみてほしい。
夜に栄養摂って深夜まで頭が冴えて趣味をやったり2chに書き込み…って感じの人は特に。

707 :676:2008/07/30(水) 22:31:45 ID:+sXZgtkr
そりゃよかった!

有酸素運動もいいよ。
エアロビみたいに、見ながら同時進行で真似る運動も脳や神経にいいし。
私は高次脳機能障害のリハビリを取り入れたりもしてる。

食事、運動、脳トレ…etc.やれる事は色々あるよね。

708 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 23:20:21 ID:TCjrRF7L
>>707
ありがとう。
次は運動だな、と思ってる。
今までもたまに運動すると本当に快活になれたから効果あると思う。

食事にしても運動にしても、単に「体にいいから」とかじゃ続かない。
自分にとって今すごく強い動機付けになってるよ。

709 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 22:37:05 ID:edh/tmGG
>>706
それって、炭水化物は殆ど取らなくてもいいのかな?
今日は朝はこれを読む前でバナナ2本食べてしまったけど、
これ読んでから昼はすき家のライト豚丼(ご飯の代わりに豆腐と野菜サラダを盛った豚丼)
夜は餃子4個とピーマン1個、ほうれん草の葉2枚、ウィンナー2個を刻んだ玉子焼きと豆腐
て感じ。あとおやつにチョコレート、和菓子を何個。
とりあえず、食後にやったらと眠くなってやる気を振り絞るのに苦労する状態は緩和したと思う。

明日は朝は豆腐に納豆、昼は中華屋で肉系の肉系のおかずと豆腐か麻婆豆腐、
夜は今日のメニューか餃子をさんまに変える予定。
ちょっとは米の飯も食べた方がいいのか?と気になってるけど、どうだろ?
ちなみに俺はここに何度か書かせて頂いてる多分ADHDも多めな診断済アスペです。

710 :709:2008/08/01(金) 22:43:10 ID:edh/tmGG
余計かもだけど、一度データを正確にする意味で追加訂正。
昼は豚汁と漬物も食べました。

711 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:18:30 ID:Cv59KgPM
>>709
炭水化物を取らないのはイクナイ! 体や脳に負担かかる。

アスペや自閉に関係ない、と思うかもしれないけど
7〜8年位前に、2ちゃんの美容板(現ダイエット板)で
低糖質ダイエットといって
ゴハン・麺・パンを全く食べないダイエットが流行ったことあるんだよね。
で、それ実行した人達の多くは、頭や体調がヤバくなったから。
実行し始めは、頭や体調がすごく良くなるんだけど
続けていると無理がきて、ヤバくなるの。
私も実行してそうなった。

アスペとか全然知らなかった頃
ダイエットのために、肉と野菜とフルーツだけ食べて
ゴハンやパンや麺類は禁止の食生活を2週間くらいやったら
最初の1週間位は、頭がハイテンションになって
色々なことがシャキシャキできるようになって
おまけに体重もグングンやせるんで
「おお、これはスゴイ!」と思ったんだけど
あとで反動で、体調も頭も悪くなったよ。

どうして炭水化物を取らないと体や脳がヤバくなるかについての
論理、理論は、説明すると長くなるから
「ケトン」でググってみて。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%83P%83g%83%93%81@%92%E1%93%9C%8E%BF%81@%8A%EB%8C%AF&lr=lang_ja

712 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:22:12 ID:Cv59KgPM
>>709
ここが分りやすかった。

***********************************
糖質は脳・神経系のエネルギー源となる重要な栄養素ですから、
不足すればケトン体という、脂肪が異化した物質が増えて、
血液が酸性となり、イライラや嘔吐、ひどいときは意識障害を起こします。

http://blog.business-i.jp/misesugi/2006/07/post_bceb.html
************************************

本当にイライラや嘔吐に私もなったんだ。

炭水化物は、取りすぎも害になるけど
取らなさすぎも害になるよ。

気をつけて。

713 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:25:36 ID:Cv59KgPM
>>706さんの言ってる、朝や昼に炭水化物だけの食事を食べるのはイクナイ。
たんぱく質も取れ

っていう内容は、「朝や昼に炭水化物を抜け」

っていう意味じゃないと思うよ。


朝:菓子パン
昼:うどん



朝:パンと卵焼きとトマトと牛乳
昼:ゴハン、味噌汁、肉や魚のおかず、野菜のおかず のランチ

みたいに変えてみろ

って意味だと思う。

714 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:27:28 ID:Cv59KgPM
と、思ったけどエイメン博士の本を私は読んでないんだよな。
外人って日本人に合わない極端な食生活を薦める学者がいるから
エイメン博士が言ってるのは違うかもしれん。

715 :709:2008/08/02(土) 00:04:52 ID:LhofqApS
ありがとうございます。なんとなくは思ってたけど、
やっぱり極端は良くないんだね。
とりあえず米を半分にして、その分豆腐にするとかなら問題無いかな?
普通に米食ってて眠い〜、だるい〜、シャキッとせんとうりゃあっ!!と
気合を入れて何とかだから、米とかをなるべく減らす事で改善できたら
嬉しいからなぁ〜。

716 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 00:06:26 ID:7yltSXLJ
(´ω`)

717 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 08:39:30 ID:8EOC7/4W
米減らすの夕食だけにしたら?
朝と昼に米減らしたら、もっと「眠い〜」「だるい〜」ってなるよ。

718 :706:2008/08/02(土) 14:23:15 ID:2l8SaMlV
>>709
>>713さんの言うとおりです。

エイメン博士の本には具体的なメニューとか出てきてないから
自分で考えられる範囲で、まさに>>713さんのように
朝も昼もメニューの中に肉や魚や卵を取り入れるって意味です。
朝はソーセージとか簡単なものでもいいと思う。
トーストならジャムじゃなくて、ハムとチーズをのせるとか。
甘いものしか食べる気がしなければ、フレンチトーストで卵1コ摂るとか。

自分の場合は、野菜は食べられなかったら
夜にまとめてでもいいけど、とりあえず肉とか魚は必ず朝と昼に摂る。
夜は寝るだけだからパスタとかごはん+野菜中心のものでもいいかな…って。
そんな感じでやってます。

で、個人差があるだろうけど、豆腐とか納豆はあまり効果なかった。
タンパク質だけどね。どうしてだろう?

719 :706:2008/08/02(土) 14:29:02 ID:2l8SaMlV
あ、書き忘れましたが、炭水化物もちゃんと摂ってます。
炭水化物を抜いたことはありません。

720 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 15:25:25 ID:0pO5oyvt
>>718-719
大豆もたんぱく質だけど、動物性たんぱく質とは
アミノ酸の組成とか、体の中に入った時の働きとかが違うのかもしれないね。

高機能自閉症で学者で食肉業界にも関わってる
テンプルグランディンさんの「動物感覚」って本に書いてあったんだけど
テンプルさんの専攻って「動物行動学(動物の心理学)」で
研究上、たくさんの実験動物の悲劇を見てきてショックを受けたせいで
「ベジタリアンになろう」と思って、肉を食べない生活をおくってみたところ、
脳や思考や体調がおかしくなって
「自分は肉を食べないと絶対にダメな体質なんだ」って思ったそうだよ。


>>715 >>709

どうしてあなたが、>>706の文で
「炭水化物は取らないほうがいい」と思ったり
>>712の「ケトン体」の文を読んでもまだ
「炭水化物を半分に減らそう」とこだわってるのかが、すごく不思議だったよー。
適切な糖質は、脳や神経に大切なんですよ。




721 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 15:26:45 ID:0pO5oyvt
私も、完全に精進料理だと、1日2日くらいなら良いけど
毎日それが続いたらスタミナがなくなっちゃうと思う。

722 :709:2008/08/02(土) 20:03:19 ID:LhofqApS
>>718
レスありがとうございます。
>朝も昼もメニューの中に肉や魚や卵を取り入れるって意味です。
を要点と理解しました。

>>720
肝心な事書いてなかったんですが、俺元々カップ焼きそばをおかずに米の飯食ったりと
炭水化物大好きなんです。だから元々炭水化物過多という自覚は薄々あって、>>706読んで
「やっぱりそうかあああぁぁぁっっっっっ!!!」と脳神経回路が繋がっちまった感じw
とりあえずよく言われるお茶碗一杯150gの米の飯を量ってみたら「こんな少なかったのか...」
とビックリしたりw
だから「いつもの半分」て意味でした...て書かないとわからんよな、すみません。

723 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 20:45:26 ID:MpPFcXkq
了解したよ。
炭水化物をオカズに炭水化物を食べる食べ方ってあるし、そういう食べ方は人気高いものね。
ラーメン+ライスとか、ヤキソバパンとか。

724 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 22:35:52 ID:ADKmtr0y
http://jp.youtube.com/watch?v=smE-uIljiGo&feature=user

これすげーな。

725 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 18:54:46 ID:cSBp/ZTJ
(注:健全のおまえは)……わからないだろうけど
意志とは関係ないんだ……
……俺たちは、自動的なんだよ

そういう状況が来たら、こう反応するしかない
決まっているんだよ

どんな愛があっても、絆があっても、関係ない
脳の真ん中あたりがそうさせるんだ

理性じゃ制御できない

――だから、大好きなのに、壊してしまうことがあるんだ





726 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 19:03:27 ID:cSBp/ZTJ
>>725のセリフは、あるエロゲの主人公のセリフ。

その主人公の設定は、
「一見普通だが社会に適応できない人間」と判断された
少年少女たちの精神治療を目的にした学園という名の隔離施設で勉強する男子生徒。


727 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 20:02:40 ID:QPU/JVpC
おいらもそのエロゲ好きだよ
あの主人公は自分かって思うぐらい似てるとこがあってびっくりした
またやってくるかな

この台詞も好き
「対等でないと合わせる顔がないってことでしょ。
裏返せば、相手にも自分と対等になって欲しいってことだ」

ありとあらゆる人間関係において。
基本的に、人が人に触れる手段は攻撃しかない。
交友とは、手加減の上手さでしかないように思う。

728 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 23:20:20 ID:6ZixVjsa
>>725
それ、すげー共感できる。けど、現実にその理論は通らないんだよ・・・
どんなに大切にしたいと思っても、思いやりを表現したいと思っても、
肝心なとこでどうすればそれができるのか、全然分からないんだよな。
結局、残るのは心の傷だけ。しかも、その傷も上手く表現できない。
何したって深く傷つくくらいなら、感情なんかなくなっちまえば良いのに。

729 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 12:28:39 ID:SeOu2woX
定型は衰退しました。
すでに地球は、自閉さんのものだったりします。


730 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 17:38:03 ID:Jh1F8wqF
>>729
ある意味、そうかもね。
定型さんていうのは、大昔で言えば、自分で何もしなくてもコミュニケーションの力で
人と交渉して、タダで食べ物を入手できるような能力を持った人でしょ。
物が余ってる現代ではそういう人が増えるんだよ。
笑顔で頼まれたら1個位食べ物タダであげてもいいかな?とかつい思うじゃん。
でも、これからは決して余裕のある時代ではないから、また自閉さんの時代になるよ。

…この勝手な理論は高機能っぽいでしょうか?

731 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 17:50:29 ID:3799EhwV
わりと高機能っぽいんじゃない?

人付き合いとか、根本的なところでは昔も今も大きくは変わらないと思うんですな。
俺はASだけど(俺の中ではASとHFAとは区別はしてない)。

732 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 18:19:39 ID:SeOu2woX
いえ、725から続いている、ネタです。

733 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 15:45:50 ID:MNR8fE/3
生きている人、いますか?

もしいるのであれば、聞いてください
今、あなたがどんな状況に置かれているのか、俺は知りません
絶望しているかもしれない
苦しい思いをしているかもしれない
あるいは……死の直前であるかも知れない
そんな、全部の人に、俺は言います

……生きてください
ただ、生きてください
居続けてくれませんか

これは単なる、俺のお願いです
もしこの声を聞いていてくれる人がいるのであれば、
ひとりぼっちではないってことだから
聞いてる人が存在してくれるその瞬間、たとえ自覚がなくとも、
俺と貴方の繋がりとなるはずだから、そう考えています

人は一人で生まれて、一人で死にます
誰と仲良くしても、本質的には一人です
通じ合っても、すべてを共有するわけじゃない
生きることは、寂しいことです

寂しさを、どう誤魔化すかは……大切なことです
そのために……他人がいるんじゃないかと思います

734 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 20:05:35 ID:dWeN4e4J
>>720
自分も高機能、ベジタリアンになれば頭がスッキリして良くなるのでは?
と思って実践しましたが結果、鬱をこじらせました。
エイメンさんの本は、あるので知っていました。
菜食でもいけるのでは?と思い期待したのですが。
汚い話だけどベジで、便だけは臭わなかったです。
肉と乳製品は摂らなくても大丈夫なのです自分の場合、
卵と豆製品と魚を摂ってます。


735 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 11:02:21 ID:yAPhIeiU
「高機能自閉症」=「おっとり夢見がちADD」は
タンパク質を積極的にとってみましょう、って事だ。

でもさ、自分もベジタリアンになろうとした事がある。
粗食にすれば頭がスッキリすると信じていた。
真逆だよね。

736 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 12:29:45 ID:2B22gZO0
水銀排出やキレートで自閉症が治る…とかいうのはマユツバだけど
食事で、精神が左右されるのは私も絶対に本当だと思う。

定型でも、偏った食事をしたらキレやすい性格になるとかあるしね。

自分は、アスペルガーや自閉症の本は
自分が良くなるためのヒントがあまり載ってないと思って
(載っていても、児童向けの内容や、
 もっと症状の重い人向けの内容で、自分には役に立たない)
見切りをつけて、定型のコミュニケーション下手な人向けの本を
よく読むようにしている。

そうすると、そういう本には、アスペルガーや高機能自閉症の人にも
役に立つ内容が結構載ってることが気づくよ。
あれ? これ定型向けの本だけど、ここに載ってる例って
アスペルガーの人にそっくりじゃないか、という例もあるし。



737 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 13:29:18 ID:JTf+ZXTm
>>736
>定型のコミュニケーション下手な人向けの本
>そうすると、そういう本には、アスペルガーや高機能自閉症の人にも
>役に立つ内容が結構載ってることが気づく

それかなり同意。
今日この頃はありとあらゆる本を見ててそう気づく事が多くて
そういうのを発見するとちょっと面白い。

ところで、私は昔から肉好きでタンパク質はふんだんに摂ってるつもりなんだけど
頭がさえてるとは全然思えないwむしろこのまま食べ続けてると太るのが心配…
けど炭水化物も多めだからそれを減らすべきかな。

738 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 13:38:55 ID:2B22gZO0
>>737
おお、同意してくださってありがとう。

「いつもカヤの外にいると思う人たち」って本(絶版、でも古本がよく安く売ってる)は、
定型のコミュ下手向けの本だけど、ASか高機能で受動(診断済)の自分にとって
「この本はスゲー!!!!!」って思ったよ。

内容は、他人と一緒にいて表面上仲良くしていても
いつも孤独感を感じてしまう人達が
どうやって考え方を切り替えたらいいか、って内容の本。

その本によると、常に
相手の顔色を読んだり相手の感情を読まなくてはいけない世界のほうが
健康じゃない世界らしいぞ。
(まぁ、外人の書いた本なので、そこは日本とは文化が違うんでしょうね。)

感情や知覚をまともに取り合ってもらえなくて
自分の気持ちを抑えて他人の感じ方を取り入れる経験が続くと
自分の判断力を失っていき、自分で自分を見捨てていくようになる
恐ろしさについてもきちんと説明されていた。
自分のことかと思ってドッキリしたよ。

基本的に人間関係下手の定型向けの本だけど
ADHDやLDやうつ病や虐待経験者のことも触れてた。


739 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 14:57:08 ID:JTf+ZXTm
要するにそういう本て、著者が自分の周りで見てきた人たちをサンプルに書いている訳だよね。
そのサンプルが、グレーゾーンか限りなく黒の人達だったんじゃないかと思う。
だから、対人下手な人の事を取り上げた本を読むとデジャブる事って多いんだな。
あと、こういう人を選ぶのはやめなさいと書かれてる本で、その例として
特徴を読むとどうも自閉臭い感じの人間が挙げられてる事もあって、
耳が痛かったりグサグサ来たりw

…その本、かなり自分にも当てはまる事が多そうな気がするので
古本屋で探してみる事にします。ブコフにあるかな…?

で、ここの住人全体に質問してみたいのですが
>自分の気持ちを抑えて他人の感じ方を取り入れる経験
>自分の判断力を失っていき、自分で自分を見捨てていくようになる

これ、日常ではなくネットの掲示板等だと、怒りなどの感情がガツンとくる事ってありませんか?
他板で、「あなたはきちんと自己主張・意見を言えてるから抑圧してるタイプには見えない」
と言われたんだけど、日常での自己主張と掲示板で分野についての意見を言うのとは別物だよね?

740 :709:2008/08/09(土) 18:42:05 ID:HlKLudWE
>>737
ご飯を毎食概算お茶碗1杯150g程度まで減らしたら、
やっぱり飯食った後ちょっと眠いけど、格段に動きやすくなったと
実感してきましたよ。論理優先なアスペだけど、ADHDもあると思うから
その為かもしれない。

しかし、いつも行ってる定食屋が、半ライスの半ライスで
ちょうどいい量と知ってワロタ。
なんかあれだね、自分が好きで食っているつもりでも、
体にとっては過剰って事があるのかもね。マニュアルは無く、
各自試して自分の体調と相談して量を調整する
必要があるんだと思う。

741 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 19:34:53 ID:OkNu8AzP
>>740
>お茶碗1杯150g

女性向けの茶碗に「軽く」一膳か、幼児向けの茶碗に一膳ぐらいがその量だね。


外食の定食のご飯の量は小どんぶりぐらいあって、結構多めだと思う。
肉体労働していてしっかり食べる派の男性でも
満足いくくらいの量になってるんじゃないかな。

742 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 20:48:05 ID:YnAuIlGL
定食屋は量がかなり多いよ。
一人暮らしで外食ばっかりしていた時期は、どれだけ運動しても体重が落ちなかったな。
実家に帰ってからは小食に戻って見る見る落ちたけど。

743 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 21:36:13 ID:mSabmOXh
定食屋さん確かに、ご飯の量が多いね。
すき家みたいに、サイズで選べるといいんだけど。
あと牛丼チェーン店系にお願いしたいのは、
雑穀ご飯か玄米系も選べるようにしてほしい。

自宅ではたんぱく質のおかず優勢ですが、ご飯は白米でなく
発芽玄米と、3分〜5分搗き米か胚芽米のブレンドに
雑穀を混ぜて炊いてる。
あまり食べ過ぎないように、おにぎりにしちゃう事が多い。
結構、炊く作業も面倒だが、スーパーとかでもあまり見かけないから仕方ない
都会だとおにぎり屋さんとかで、玄米とかもあって羨ましいよ。
まだ、始めてから日が浅いので人体実験中です。


744 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 22:39:27 ID:Uql/1sYl
食べ物は重要だよね。
漢方でも「基本は薬じゃなく食事から」という考え方があるわけだし。

どんなに性能の良い車だって、粗悪ガソリンやエンジンオイルを入れていたら
パワーダウンするか壊れる。人間も同様に良質な燃料が必要。

745 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 00:54:06 ID:DnE43rcg
良質な食材を使った料理って、ほんとに体の調子が良くなる。
でも、そんな料理はしばしば一食10万円を超える。
そういう食事を月に数回食えるようになるのが目標。

746 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 05:53:43 ID:UGhRAawZ
>>745
>そんな料理はしばしば一食10万円

ええー!?
一食1000円とか、1月10万円じゃなくて?

1回10万はありえないでしょー。
うちの1ヶ月の食費でも、家族二人で5〜6万くらいだよ。

それともひょっとして自分の住んでる地域は取れたての野菜とか魚とか牛乳とかが
とびきり安く売ってる地域なんだろうか。日本国内だけどさ。

747 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 07:43:19 ID:N/ZkO1RF
>>745
そういう「薬」的に効くというのとはちょっと違うと思う。
普通の食材の中で良質の燃料になる栄養素を持った物を食べればいいって事でしょ…

でも食事で改善というと、手をかけて素材を厳選してとか
そっちに思考が行きがちな人が多そうだね…
なんとなくわかるけどさ。

748 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 09:23:04 ID:6wRQjW2r
>>747
同意。
ごはんと味噌汁と肉か魚と野菜をきちんと食べるだけ、
なるべく日本産の材料にするだけ……で違うと思う。

このスレは当事者が集まってるスレの中では、
『会話が成り立つ人』が多く集まっているスレだと私は思うけど
それでもやっぱり、極端から極端に走ってしまいがちな傾向はあるよね。

私も自閉スペクトラム内の人間で、そういう傾向があるから気をつけてる。
極端のまま固まらないで、自分にとってイチバンちょうどいいバランスを見つけられるように。

749 :709:2008/08/10(日) 13:36:29 ID:ZLh9UCok
>>748
こういう風に、それぞれの極端を、それぞれのバランス感覚でアドバイスし合える流れっていいね。
お陰で助かりました。

750 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 22:18:27 ID:Rd0gRXtj
食事が大事なのはわかるんだが。

体験的に言って、
健康オタクだった実家の親の手づくりの食事を食べていた頃の精神状況、
自立してひどいもんだった(コンビニ、ファーストフード頼り)独身時代
結婚してから ちょっとだけ健康志向?けどカップめんとかも食べる
深夜睡眠5時間くらいの現在

アスペ度がひどくて社会性が重大に欠陥があって、やばかったのは
親の食事の頃だったんだが。はっきりいって、外出しても3時間しか活動できない、
いっつも貧血で倒れて家に運ばれ、ろくに友達とも付き合えず、半病人。

玄米食、なんでも手づくり、健康志向の食事をしている同僚の家、
べつに普通のスーパーの食材でインスタントも利用、玄米嫌いで
白米しか食べないうちの家
どっちが子どもや家族が病気をしないで健康かというと、うちだ。
玄米食のご家庭は、家族全員がアレルギーもちでアトピーでいっつも
子どもが病気で欠勤する。



751 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 22:27:16 ID:ZLh9UCok
>>750
親の食事の頃って、たんぱく質分が全然足りなかったりした?
それ以外にも何か原因が考えられる?

752 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 22:41:41 ID:5bmzetxe
>>750
何でもほどほどがいいんじゃない?

753 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 02:32:56 ID:7JF1eWra
みんなは対人恐怖とかひきこもりになったりはないの?

754 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 02:33:46 ID:gYZhRjAs
>>753
>みんなは対人恐怖とかひきこもりになったりはないの?

なる。
デイケアで改善可能

755 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 02:46:09 ID:7JF1eWra
お返事ありがとう
お医者さんに行かないとだめなの?
行かなくても何か他の方法でうまく生きていけるのかな
基本的に他人に興味がわかない

756 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 04:08:34 ID:Z84NFxwy
>>750
健康オタクの食事は合わないんだよ。
タンパク質は少なめで、野菜とかビタミン、ミネラルを豊富にとれば
健康になれるみたいな考え方でしょ。それじゃ足りないと思う。
健常者には合ってるんだろうけど。

757 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 06:56:20 ID:7miSPBuI
>>755
754さんじゃないんだけど、行かないと駄目ってこともない。
いい医者やカウンセラーに出会えればプラスになると思うけど
残念ながら、大人の発達障害者に冷たい考えの医者やカウンセラーもいて
そういう人に当たってしまったらむしろマイナスになると思うし。

私は信頼しているカウンセラーがいたのだけど
その人が転勤になってしまったのと
(その人は、発達障害者センターで
 公務員として勤めてるカウンセラーで、転勤がよくある)
その他いくつかの理由で、
今はカウンセリングとか通院とかは今は行ってないよ。

758 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 23:29:39 ID:+x9P7+b0
>>757
ありがとう
みんなは友達とかできる?
じぶんはそいうのわずらわしくてやめたのに
ネットでは友達とかほしいとか思いつつも
すごく遠い距離で見てるだけしかできない
それが何年も
働けてる人えらい

759 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 00:17:43 ID:HORsP774
友達いたんだけど、診断されてから友達にこちらから連絡取るのやめてみた。

自閉を持っている人は良い人間関係を築けないとか
想像力がなくて他人の心がわからないとか
心の理論を獲得していないとか、専門家からはむちゃくちゃ酷いことを言われるし
自閉症やASやそれっぽい人に迷惑している人達からはものすごい悪口言われてるし
実際、痛い当事者の存在も知ってしまったし
自分も自閉症に診断されるということはそうなのかなぁと落ち込んでさ。

でも「こちらから連絡取らないでいたら、友達のほうから連絡くれるはず」
「自閉症は嫌われているなんて絶対嘘」とすがるような気持ちはあったんだよ。

そしたら、友達だと私が思ってた人から連絡全然こないんだよね\(^o^)/オワタ

やっぱり自閉症って、精神科医が言うような人間だから
自分が好かれてるとか友達がいるとか思っても自分だけがそう思ってるだけで違うんだね。
もう死ぬしかない。

760 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 00:24:41 ID:+Wc5LCtR
勝手にネガティブになって死んでください。
こちらから連絡を取らなかったら放置してくれるって楽でいいよ。
一人になりたいのにそっとしておいてくれない方が嫌だ。
しかも義務感でやってるのが見え見えだから尚更質が悪い。

761 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 02:43:33 ID:o1ZX1NLn
自分も10年ぐらい前、自分から連絡しなくなって以来
友人と呼べる人はいなくなった
時がたち、友人、恋人とかほしいがもうこんな年じゃ無理なのかな
ネットってなんなんだろ

762 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 11:29:45 ID:eM2jL70G
保守りますよ

763 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 12:48:15 ID:0WTwlDy0
>>760のような人が、何故こんな場所で会話をしたがるのかが本気で不思議。

自分が話したい時は話していいけど、一人になりたい時は関わってくるな、
確実に自分の空気を読んでそう対処しろって事かな?
そう思いつつも、現実世界でそうできる訳が無い事も知っているから、
ネットで書きたい時に書き、読みたい時に読んで、一人の時間も欲しいけど
ある程度コミュニケーションを取りたいという気持ちを満足させてるという事かな?

そう考えれば納得。そういう意味で、2chって本当に便利だよなぁ。
色々と練習もできるしさ。

764 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 14:15:51 ID:UB6kYuku
>>763
自分はまさにそうです。
しがらみがわずらわしくて我慢できなくて対人関係を全部捨てた。
こうやってネットで適当に書き捨てたり名無しと話したりする以上の
コミュニケーションはもう何年も取ってない。
でも760はまず第一に759に対する反感でしょう。私も759みたいなのにはかなりイラっとくる。

765 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 14:51:37 ID:wLiTm7Oc
>自分が話したい時は話していいけど、一人になりたい時は関わってくるな、
>確実に自分の空気を読んでそう対処しろって事

空気が読めないASが、他人には自分に対して空気読んでくれるよう
配慮を求めるのは勝手杉。

766 :760:2008/08/12(火) 15:08:36 ID:+Wc5LCtR
特定の個人に対する反発から書いた。
一般化するつもりはない。
764の仰るとおり759への反感もある。

767 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 18:14:33 ID:q+jb6Nuy
どうして高機能自閉症の人って人真似をするのですか?
やられたらやり返すってことなの?

768 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 18:26:04 ID:NCtN7h9k
私は鏡(かがみ)
このきたなくみにくいのはあなたの姿をうつしだしてるだけなの
頭の悪いあなたにはわからないだろうけど
って思ってやるけど
それがさらに強力な攻撃をまねいちゃう感じです

769 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 18:41:49 ID:NCtN7h9k
そもそもコミュニケーションを求めない
でもさびしかったり

770 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:15:15 ID:+y8Pt75V
>>768
あはは...受動型アスペの俺もそんな感覚だよ、正直...
でも、思った。
「この俺の中から湧き出てくる、どす黒く気持ち悪いものは、
 確かに俺のものだ。他人がどうこうではなく、俺の中から出てくるものだ。
 でも、もしその原因が、単に相手から受けた感情のおうむ返しだとしたら...?」

と考えたら、いちいち律儀に相手のネガティブに付き合うの、バッカバカしくなってねwwwww
なるべくいちいち釣られないように試行錯誤してる最中。

771 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:27:57 ID:gIJ6G3Gh
荒らしをスルーできない人が多いよね。

コミュニケーション嫌いの孤立型なのに
荒らしやむかつく書き込みは無視できなくて
言い返さないと気がすまない人達をみてそう思ったわ。

孤立型の人からのレスは不要です。

772 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:31:53 ID:HRF+n/YD
>>771
なんでそんな風に自分だけは例外だと思えるの?
自分だってスルー出来てないんだけどわかってないのかな。

それから、高みから見下ろしたような事書く人のレスも不要です。

773 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:47:38 ID:gIJ6G3Gh
本当に面白いように釣れる。さすがAS&ジヘーw
脊髄反射で書き込むんだなこいつら。

774 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:58:15 ID:l81+fsWs
同類嫌悪ですね、わかります

775 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 21:26:51 ID:4AW3WIYX
強迫性、すなわち特定の事柄に対する強いこだわりがアスペの
特徴の一つだから他人の悪意やネガティブな態度を容易にスルー
出来ないのは仕方がない。

776 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 22:27:06 ID:Bdc6dCbq
2chの荒らしや、荒らしじゃなくても自分が不快な書き込みは
2chブラウザを導入して、「あぼーん」機能を使えば大丈夫だよ。

下らないことにこだわるのはもったいない。
どうせなら、楽しいことや良いことにこだわろう。


777 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 17:22:21 ID:M+t7M1qB
おすすめ2ちゃんねる、育児スレばかりだ…。
自閉子を持つ親がここをヲチしてんだな。

子供が赤ん坊とかなら幼児とかならいいんだけど
子供の年齢が中学生以上になっても
ネットで子供のことを詳しく語ってしまう親って苦手だ。

その子供が自分のことが親の悩みとしてネットに詳しく書かれてるのを見たら
どんな気持ちになるんだろう……。

778 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 20:46:46 ID:0eA2JxZ4
自閉って環境的な要因ではなく遺伝的な要因による影響の方が大きいとされているから、親もその因子はあると思う。


779 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 21:36:00 ID:Ut9ogq7C
>>778
それはあるかも。
高機能自閉症の私の父も未診断だけどASの症状があてはまる人だし。
父の場合はエリートコースを順調に歩んできた人間だけど
なんか人として欠落がある感じはするw

あと、イトコに知的障害のある自閉症の男性が1名いる。
何年も会って無いからよくわからんけど。

本当に遺伝関係あるのかもしれない…。ガクガクブルブル

780 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 21:51:03 ID:Ut9ogq7C
779を書いたら自分語りをしたい病になったので語ります。
嫌な人はスルーが吉。

父は、娘の私の自慢も、私の失敗談も、色々な人に詳しく聞かせる人だったんだ。
でもそれが私が幼児の頃とか、小学校低学年位の頃は
親がそういう話をするのって、親バカで、まだ微笑ましい感じがするでしょう?

でも、父って、私が中学生や高校生、大学生、社会人になってもそうで
父からそういう話を聞かされてる人が
どうみても迷惑そうな顔や、お義理で付き合ってる顔をしているのに
(私は自閉圏の人間だけど、この程度の他人の表情は区別つく)
「○○(私の名前)は出来が悪いから、◎◎高校にしかは入れなかったんですよ」
 (と、◎◎高校よりランクが低い学校に行ってる子を持つ親の前で言う)
「○○は、●●大学生ですよ」
「○○は、△△会社に入った」
「○○は、△△会社を辞めて、ブラブラしていて。
 私が稼いでこの子を食わしてやんなくちゃいけないと思ってるんです」
みたいなことを言いふらすんで、恥ずかしいのと腹が立つのでどうしようもなかった。

ああ、きっと父も自閉圏だったんだなーと思うと、今は生暖かい気持ちになるけど
中学〜社会人独身の頃は、父が嫌で嫌でたまらなくて、さっさと親から独立したかったよ。


アスペルガーや高機能自閉症の子供を持つ親のサイトを時々見るけど
子供がいい年なのに、子供のことを個人情報が特定できるくらいに
インターネットに詳しく書いちゃう親って、私の父のことを思い出してきついよ。
本人(子供)が見たら死にたくなるかもしれないよ。

せめて、「発達障害の子を持つ親専用のSNS」みたいな
閉じられた会員制スペースでそういう語りはしてほしい。

781 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 23:46:16 ID:6CLe/s/p
>>780
自分の子供を自閉じゃないかって疑って情報を詳しく書いたり話しちゃったりする人は
自分も自閉(とか障害持ち)ではないかってことを疑う必要があるのかもな

782 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:15:04 ID:IqEoWnf+
PDD-NOSですが、父にAS的要素がありますね。

783 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:15:46 ID:D7vWAR6L
発達障害は範囲が広すぎるから遺伝要因以外もあるだろう
(学習障害等)

しかし自閉症に関しては明らかに遺伝要因だな
うちも父方家系(伯父-重度自閉カナーかも、と
父-軽度自閉底辺だけど景気の波でなんとかやってこれた)



784 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:18:30 ID:D7vWAR6L
自分が自閉として重度か軽度かは知らない
主治医には「あまり自閉症とか考えない方がいいよ」
と言われた



785 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:34:33 ID:HmGeUtNd
>主治医には「あまり自閉症とか考えない方がいいよ」と言われた

それはなぜなんでしょうね?どういう意味で言ったんだろう

786 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 07:09:27 ID:OmGxkZTe
>>781
それはありそうだね。
平気で世界に繋がっているインターネットで自分の子供のことを詳しく書いて
晒すということができてしまうのは
どっか心が病んでるか歪んでるんだろうなって思う。
ただ単に、インターネットの恐ろしさを知らない人なのかもしれないけど。
 (子持ちの女性には、ネットの怖さを知らない無知な人が結構多い)

自閉症の症状の重い人には
「恋愛感情をもったことがない」「恋愛の仕方がわからない」
「異性とスキンシップするのも感覚過敏があって嫌だ」みたいな人がいるから
結婚できて子供を作ることができたってことは
もしその親が本当に発達障害者だったとしても
症状が軽いほうの人ってことになるよね。
なんか、やるせない気持ちになるなぁ。



787 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 07:13:00 ID:OmGxkZTe
>>784-785
人によっては、自閉症やアスペルガーに診断されて苦しんでしまう人もいるからじゃないかい?
私がそうだった。

今は自閉症やアスペルガーのことはなるべく考えないようにして生きてる。
このスレはあまり荒れにくいし、2chの自閉症関係のスレの中では一番共感できる意見が多いので
例外的によく見ているけど。

788 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 09:19:37 ID:B4pi84AS
ふと思ったけど、アスペとか高機能は結構恐ろしいな。
自閉症がうらやましいとは言わないが、

自閉症=身体障害者なら足が無いようなもの、車椅子で不便だが親もすぐ気付いてくれるし、
     学校などでもしかるべき措置がとられる。本人も早い段階で足が無いから歩けないことに納得する。

アスペ=足はあるし、なまじっか動く。当然親は気付かないどころか、うちの子は特別とか言い出す。
     学校でも気付かれずに「あいつ100mを30秒で走るんだぜw」「変なのwww」と笑われ、
     教師には「体育をサボってるからだ、真面目にやれ!!」と怒られる。
     本人はわけわからないままトラウマに近い程の激しいコンプレックスを抱えて、心が歪む。

789 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 09:21:50 ID:B4pi84AS
>>787
診断をしてもらった上で、子供の場合は医者が親の教育をするべきだと思うけどな。
成人アスペの場合は認識して治していくしかないし、気にしたほうがいいんじゃないだろうか?

790 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 09:28:56 ID:B4pi84AS
788は決して自閉症や足が無い障害者のほうが良かったって言うわけじゃなくて、
なんで、より健常者に近いはずなのにこんなに生きにくいのか分析してみただけ。

791 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 09:48:11 ID:1K9+rldk
>>788-790
あなた、IDまでASじゃないか。

私の場合、自閉症スペクトラム内の人間なことは間違いないと思う。
幼児の頃、中学生の頃、社会人になりはじめの頃が特に酷かったから。

ただ私の場合、よく言われるように
生きづらさを「常に」抱えてるわけじゃなかったな。

自閉症傾向を持っていると人間関係が上手くいかなりやすいことは本当だと思う。
でも自閉傾向を持っている人間がいつもそのままだとは思わない。
自閉傾向を持ってる人間でも、成長できるんだよ。
そして自分のことを考えてみると、今行われてる「療育」って
なんだか的外れでトンチンカンな気がする。
これ言うと、傷つく人や怒る人がたくさんいるのはわかってます。

あとね、「知的障害がある自閉症はアスペルガーの人より幸せ」
みたいな内容のことを言うアスペルガーの人が時々いるけど
そういうことは軽々しく言ってほしくないな。
他害や性に興味のある知的障害のある自閉症(特に男)の恐ろしさを知らないでしょう?



792 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 09:49:28 ID:1K9+rldk
人間関係が上手くいかなくなりやすいことは本当だと思う に訂正

スマソ



793 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 10:13:28 ID:1K9+rldk
日本の高機能自閉症やアスペルガーのサイトや本を見ると
あまりに当事者の不幸や生きづらさばかりが強調されていて
それらを見ていてしんどくなったんだ。

もしも、別に不幸ではない自分が当事者活動したらどうだろう?と
ちょっと思った。

でも前向きな人が当事者活動をすると
怒る人や傷つく人がたくさんいることを知ってしまってさ。

「こうやって頑張ってます」「こういうふうに楽天的に考えてみてはどうでしょうか?」
みたいな発言を読んだだけで、プレッシャーがかかったり
怒りが湧いたり傷ついたりする人達が圧力かけてくるんだったら
じゃあ、前向きな発言なんて何も言えないじゃん……って思った。

794 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 10:16:50 ID:MTJ7fv3v
>>789
俺もそう思う。
だって、うやむやにするんだったら、病院に行く意味無いじゃん。
うやむやにされて苦しんでいる人もいっぱい居るし、その人達も
結局は何かの形で自分の中で納得するしか無いと思うんだ。

それよりはちゃんと診断してもらって、診断された内容に沿って、
対策を考えてみる方がいいと思うな。

もしどーしても違うと思うなら、セカンドオピニオンを求めてもいいし。
その場合も、診断されてもらったなら、診断名と、診断された内容に
沿って試した事で何が違和感あるかを話したりして話が進めやすいと思うし。
最初の病院でうやむやにされた人と比べれば、そういう意味でも良いと思う。

795 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 10:28:14 ID:1K9+rldk
794さんはウサギの人かな? 違ったらごめんね。

勉強して知った自閉症の対策で「役にたった」ってことや
「これは良い方法だ」って思えたことは何かありましたか?

私は唯一、ティーチは「良いんじゃないか」と思った。
療育や自閉症の知識はなかったけど、
自分が子供の頃から今まで生きる上でやってきたことって
全部「セルフティーチ」なんじゃないかなと思うので。
物事をわかりやすく単純化したり、
頭が悪いので、絵や図で自分にわかるように自分用に解説したり
予定表を作ってそのとおりにやれるように工夫したりしてきたから。

それ以外は、私には合わないな…っていう方法に感じたな。
「自閉症の人は環境が変わるとパニックを起こすから環境を変えちゃいけない」とか
「自閉症の人は他人とは距離を置いたほうがいい」
「人間関係の少ない仕事をしたほうがいい」
「自閉症の人は失敗から学べないから、失敗をしないように
 親や療育者が色々前もって助けてあげないといけない」
などの療育の常識の全部逆を行くことをやってきたから。

バカだから、自分で失敗したり恥かいたり傷つかないと学べなかった。

796 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 10:48:47 ID:MTJ7fv3v
>>795
そうですよーw

ティーチがどんなのかはよく分からないけど、とにかく自分を観察して
自分に合った方法を考えていったな。

失敗しないように声に出して確認する。
こうするとやりやすく、見ただけじゃ記憶に残りにくいから、
どうやら自分は聴覚優先らしいと悟った。
意識を切り替える時も「とりあえずここまで!」と言ってみたり。
横槍入ったら混乱するけど、それも
「えーとさっきあれして今これだから、そっか今こっちやればいいんだな」
と言って思い出したり。

まぁ以上は多分聴覚優先にしか合わない気がするけど、
脳内で意識がわやわややってる時は(多分これはADHDの脳内多動なんだろな)、
こうして書いてみると考えてる事が分かって良かったりする。
予定はPDAに書いて時間になったらバイブで呼び出している。
これは視覚優先の人にも合うかな?

こんな感じで自分がどんなタイプかを探って対処すれば、
例えば横槍入って一時的に混乱するのは避けられないとしても、
その後声に出して脳内整理したりすれば、多少遅れてもフォローはできたりする。
変えられない特徴は確かにあるけど、そうなりに使う事はできるって感じだな。

797 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 11:21:46 ID:1K9+rldk
>>796
おお、やはりそうでしたか( ´∀`)

796さんの場合も、
自閉症やアスペルガー向けの療育で言われてるようなことのそのままではなくて
色々考えて試行錯誤しながら
自分に合う方法にカスタマイズした方法なんですね。


ティーチは、ノースカロライナ行われている自閉症教育で、つづりは「TEACCH」で
「自閉症の人を子供から大人まで社会全体で助けるシステム」らしいです。(自信ない)

でも、日本で行われているティーチでは
ノースカロライナみたいな大規模なことは全然やっていなくて、
知的障害のある自閉症の子や、幼児の自閉症の子に
絵や図や予定表や教育玩具などで
物事をわかりやすくして発達をうながす方法に
限定されているように思いました。

私もきちんと理解してるわけじゃないので…全然間違っていたらごめんなさい。
もしも間違ってるんだったら、どなかた指摘と訂正をしてくださると嬉しいです。

798 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 21:45:56 ID:fVgniIOq
イヤーマフ
ノイズキャンセラーヘッドホン
耳栓

を愛用している自閉で感覚過敏の人いますか?

いましたら、みなさんの愛用品を教えてください。

2ちゃん内に専用スレがあるのは知ってるんだけど
自閉の人に質問したいニダ。

799 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 22:15:03 ID:E7MYAvKn
俺は通勤時にPanasonicのRP-HC30っていうイヤホンを使ってるが、そんなんでいいのかな。
満員電車で他人のガム噛む音とかでイライラするので、耳栓代わりにラジオを聞いてます。
ノイズキャンセラがないとラジオで何言ってるのかさっぱり聞き取れないし、俺には必需品。

800 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 23:28:00 ID:IqEoWnf+
このスレはマターリしていていい(´ω`)

801 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 05:08:37 ID:evtwd56U
>>799
ググった。これかー。↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B000OPPCBS
へぇー。3980円でノイズキャンセラヘッドホン買えるんだね。
知らなかった。もっと高い(1万以上とか)と思ってた。
耳栓型ってのもイイね。

私はそれより1000円くらい安い機種で
ノイズキャンセラ機能がない
パナソニックの耳栓型ヘッドホン持ってる。
音は結構良いと思う。


802 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 12:27:06 ID:isNQG4qi
>>793
当事者団体にはそういうのも多いよ
重度発達消費者や合併症の人を前面に押し出して、
軽度の人の可能性を自ら狭めてしまうような…

だから自分は自助団体や当事者団体には関わらない



803 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 13:48:16 ID:hcXdxM1D
>>802
ASや自閉って共感能力が薄いとか、わが道を行くようなイメージがあるのに
当事者団体って、軽度の人の可能性を潰すような主張で統一化されてるのが不思議。
あと、当事者団体という名目なのに、ASや自閉の場合は純粋な当事者団体じゃなくて
専門家がリーダーになっていたり、親の会がセットで親達の発言力強い不思議。

804 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 15:50:27 ID:iEdOlYwm
定型の方が世知に長けてる訳だからそれは仕方ないかも知れないな。
非定型は社会的人脈・社会的判断力という点では難がある人が多いのは事実だし
自然とそうなってしまうのは仕方ないかもしれない。
そこで、軽度で社会訓練によって世渡りのコツがだいぶ分かってきた
聡明な非定型の人が一応のまとめ役(力関係という意味ではなく、
純粋に問題解決点だけを的確に処理できる役どころの人)が一番いいかな、
と思うんだけど難しいかな。

805 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 18:21:11 ID:8LoF3kW2
>>804
803の言いたいことは

806 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 18:29:11 ID:8LoF3kW2
>>804
スマソ。
803の言いたいことは、多分、>>802を受けて、
「軽度の人の可能性を潰してもいいという考えの人」が
当事者団体を完全に支配していることに疑問を投げかけてるんじゃないかな。

>軽度で社会訓練によって世渡りのコツがだいぶ分かってきた
>聡明な非定型の人が一応のまとめ役

そだね。難しいかもしれないけどそれが理想だね。

807 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 23:53:03 ID:Db4wvU3t
>>477
大変遅くなりましたが、暖かいレスありがとうございます^^
文章だと共感はできるのに、実際の対人時の自分の反応の悪さには自分自身であきれる程です。
それがわかっているのがまた辛いというか、厳しいものがあります。
477さん、今後、たまにカキコするときはよろしくお願いしますね。

>>456
いつもレスありがとう。
自分の興味のあること以外は動きにくいといのは同じですね。(超〜なまけもの)
ASとまったく違うというより、自閉圏であるという場合、個々の性格や体質等により、
かなり固体差があり、またその差がある程度分類できるのでしょうか?
なので、こちらのスレが合うと感じる方々はある程度似たパーソナリティー(気質)を
持っているタイプなのかもしれません。
同じ人間はいないのですから、同じ自閉圏でも気質の合う合わないはしょうがないですね。

456さんは他者との思考の違いを認めることの出来る方であると感じられます。
それは、定型、自閉圏に関わらず得がたい感性なのだと思います。
そのままで十分にすばらしい性格を持っていらっしゃるのだと思えます。
今後もよろしくお願いします^^

また駄文を書いてしまうと思いますが、今後ともよろしくお願いしますね。
上記お二人、同じ悩みを共有する方々に幸あれ^^
それではまた!

808 :802:2008/08/15(金) 23:55:04 ID:isNQG4qi
訂正
>重度発達消費者

重度発達障害者

凄い変換ミスだ…

809 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 00:41:17 ID:jLwlnTm2
>当事者団体って、軽度の人の可能性を潰すような主張で統一化されてる
こういうのって要は嫉妬なんじゃない?つまり
>軽度の人の可能性を潰してもいいという考え
ってわけじゃなくて、軽度の人の言動を見たときに沸き起こる嫉妬心の表し方が、
自然とそういう敵対した態度に見えると。

私は人間関係にそれほど苦しんでいるわけではないんですが〜
(しかし別の点での違和感を解消してもっと社会に順応したい)

なら当事者騙るな!そんなの障害と呼べるか!
本当の発達障害はこれもできないあれもできないんだから〜

みたいな感じで。

810 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 01:59:00 ID:Q5EolJJB
>>809
それはありそうだね。
当事者活動を積極的にしている人と少し交流したんだけど、その人は
「成功している自閉症の人に嫉妬している」
「成功している自閉症の人には当事者づらしてほしくない」
って内容のことをハッキリ言ってたから。
おかしなことに、その人は
「成功している当事者が語るのは嫌だが
 専門家が自閉症について語る分にはいい」というだと言ってた。
専門家がみな、自閉症に対して優しいまなざしを持っているとは限らないのに。
表面ではアスペルガーに理解のあることを言いながら
ネットの隠し掲示板でアスペルガーの悪口を書いてた精神科医もいるしさ。

あと、自閉症の子供を持つ親のグループの間でも
軽度の子を持つ親には「あなたは恵まれてるからイイですよね」
みたいに、発言できないような雰囲気にされたり
逆に重度の子を持つ親が差別されたりとか、
親も当事者な場合、親同士のグループからイジメにあったりとか色々ある。

>>807
>>456さんって文章でわかるよね。ああ、いつもの人だーって。
私も456さんは性格が良いと思う。
定型でも自閉でも本当に性格良い人は少ないんじゃないかと思う。
ちなみに、私は性格悪いです。

811 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:05:31 ID:Q5EolJJB
>>810 訂正
× というだと言ってた。
○ という人だった。


812 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 00:20:12 ID:V8IG5nQg
自分は親子で自閉圏だが、(定型の人がかきまぜなければ)べつに困ってもいず、
病院のお世話にならずに平穏で静かに暮らしている。
子どもを理解しているつもりなので、悲観したりもしてない。
自分は社会的に落伍者でもないし、病院のお世話になったことはないし、
仕事もあって、普通に暮らしていけてる。

しかし、子どもが障害もってることを嘆き悲しんでいるような定型親に
ものすごくいやがられるので、関わり合いになろうとは思わない。

自分以外の人間が何を考えようが知ったこっちゃないし、同化しようとも思わない。
どう思われようが一向に気にならない。自分は自分。

そういう態度をとって堂々としていること自体が、常に回りの評価が気になって
仕方のない定型の人の反感を買うってことだけは、長年の経験で学んだので、
刺激しないようにひっそりと生きていきたい。


813 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 00:31:41 ID:VuNXgL3F
>>812
どんな仕事をしているんですか?
自分はもう年齢的に新しいことは無理なんだけど、子の為に参考までに教えて欲しいです。

814 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 05:24:17 ID:E3D9jtvP
>>812
同意。

815 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 08:43:15 ID:ufo4BIHZ
>>812
なるほどねー。
自閉圏の人間が弱音をはかないで堂々としていると
一部の定型の人間の反感買っちゃうんだ。

私、文句言ってくる人って、人生に絶望している当事者だけかと思ってた。
でもなんで「すぐれた脳をもっていらっしゃるはずの定型様(笑)」まで
文句言ってくるんだろうね。
「のび太の癖にナマイキだ」じゃないけど「ASの癖にナマイキだ」
ってことなんだろうかねぇ。

ちょっと話がズレるけど
AS子を持つ定型親から大人気のニキリンコさんのエッセイでの芸風って
成人自閉のダメさが強調されすぎていて、幼稚な感じで
私は嫌いなんだけど
「発達障害者に理解があると自称しているADHDの医者」
と絶版になった本の仕事で対談したあと、
その医者に隠しサイトでアスペルガーの悪口を書かれてから
ああいう芸風になったんじゃないか?ってことを言う人がいるんだ。

その隠しサイトを私は見たことがないので真実は知らないけど
もしも、定型の療育者や医者に反感かわないように
処世術として幼稚に振舞ってるんだとしたら切ない。




816 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 13:01:30 ID:gx7Ei4oP
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1215766338/944-945
↑このスレの944が親も高機能かADDっぽくて、945が
 >>812の言う「子どもが障害もってることを嘆き悲しんでいるような定型親」の典型だね。
 親も高機能やアスペっぽい書き込みって、育児板のスレでも
 嘆きの定型親様から叩かれたりスルーされたりしてる。
 

817 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 13:29:00 ID:zhewjti6
自称アスペルガーの自分が言うのもなんだけど
そこの944も945もあなたも深く考えすぎだと思う
きらくにいこうよ・・・
悩んでること自体が悩みなのか

818 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 16:44:00 ID:i87lsO9O
>>817
悩んでいる事そのものに悩むから辛いんだよな。
でもそれを止めて気楽になれと言われても、
自閉圏は映像か言葉でずーっと脳内に残ってるから、
無理な場合が多いと思う。

まず、何が悩みの根本か分かって、それに対する覚悟を持つ事が必要なんだと思う。
そうできれば、結果的に気楽になれる。

819 :818:2008/08/19(火) 16:52:19 ID:i87lsO9O
要するに、とりあえず考えて悩む事が必要な自閉圏も多い、て事。

820 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 19:41:14 ID:pWyBbqNp
>>自閉圏は映像や言葉が、脳から抜けない。

激しく同意。
フラッシュバックの源になってる。
自分の場合は、今は疎遠となっている親への報復願望がひどい。

821 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:37:44 ID:gx7Ei4oP
私は記憶力が低くて頭が悪いことと
能天気で楽しい想像で頭をいっぱいにする習慣(現実逃避とも言う)が幸いして
フラッシュバックとやらは少ないほうだけど
一度正しいと信じてしまったことがなかなか解けないクセや
自分が正しいと信じていたことが実は間違いだったと知った時に
ひどく苦しくなる、というクセはあるね。


822 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 23:52:08 ID:V8IG5nQg
812だけど、ありついた仕事は超人的個人主義の技術職、浮世離れした仕事です。
某企業の研究開発部署なんて、挨拶はおろか日常会話もないところもあり、
電子メールで仕事の指示がくるし、対人折衝もないし、電話も誰もとりません。
自閉圏の人ばかりなんでしょうか? 女性ですが、いわゆるOLランチもないし、
同僚になじむだの、人間関係で悩むだの、無縁な世界。セルフサービス、お茶なし。
自分の担当してる仕事をひとりで黙々とこなしていけば、給料がもらえます。
文系職場のように、人の間でもまれないで済むんでオススメ。
しかし、人間関係が生きる中心な人(定型女性)はノイローゼになって
ボロボロやめていきます。


823 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 23:59:24 ID:E3D9jtvP
その職場、かなりうらやましい。

824 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:04:08 ID:V8IG5nQg
ニキリンコ?さんの著書が なぜ 定型に受けているか?

それは、いわば「ブスでデブでもてない林真理子」とか
どうしようもなくダメな ダメンズウォーカーが 支持を受けるように
定型の劣等感を刺激せず、「自分は障害をもっていなくてよかった」という
優越感を満足させるからだと思います。彼女の売れるための芸風でしょ。

スペクトグラムであって、一体全体、何が悪い! というような自信がある
社会的に成功した部類の人々は たたかれるでしょう。
自閉圏の人間ほうが、すばらしい能力があるとかは 認めたくないんです。

特に、「同調しないと不安」「人から評価されないと不安」「周りから浮く」
なんて死んでもいや、というようなひとりでは生きていけないほどの共依存的
不安神経症をもっているような定型の方には 自立しているスペクトグラムの
態度そのものが 劣等感を刺激するので、徹底的に攻撃しますね。

定型でも独立した精神の持ち主の方とは、違いを認め合って仲良くできるのですが、
なかなかいませんね。



825 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 04:01:20 ID:lw+fAB2j
研究職ってあこがれる
高卒で頭の悪い自分には無理なんだろうけど
自分の価値観と他人の価値観それが別であるのを認識し入っていけないものである
というあたりまえのことがわからない人間がじつに多い
外国メディアの言い方すると「許容性の低い日本」という言葉

826 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 04:02:41 ID:lw+fAB2j
普通に働いてお金がほしいだけなのに・・・

827 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 07:07:46 ID:wxlf/rvP
>>824
>定型でも独立した精神の持ち主の方とは、違いを認め合って仲良くできるのですが

あなたみたいにしっかりした考えのスペクトラム内の人だと
もしかしたら、スペクトラム内の人でも仲良くできる人って少ないんじゃない?
スペクトラム内の人でも、自分が持っている良さに目を向けようとしないで
人間関係能力が定型と比べて劣ってることを嘆いてばかりの人や
定型に人間関係能力を近づけようと必死な人が多いから。

これは決してイヤミや悪口で言ってるのではないよ。
私はあなたの考えがまぶしいんだ。

私はスペクトラム内の人間でも
「みんなに好かれないとダメだ」
「友達が多くないとダメ」とかたくなに思ってた人間で
思春期あたりから20代前半までは本当に必死でだったのさ。

私はバカだから、そうやって必死になって恥や痛い思いをしないと
自分に合う人や、自分にちょうどいい人間との距離感を学べなかった
わけだから、必死だったことを「ムダなことをした」とは思わない。

でも、もしも早い段階から、824さんみたいに人間関係について達観して
自分の得意なこと、好きなことを磨いていられたら
もっと違った人生があったかもなーと思うんですよ。


828 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 08:05:37 ID:wxlf/rvP
スペクトラム内の人でも、自分が持っている良さに目を向けようとしないで
人間関係能力が定型と比べて劣ってることを嘆いてばかりの人や
定型に人間関係能力を近づけようと必死な人が多いから。

↑これは当事者活動や発達障害ブログをやっている当事者に多いということ。


824さんのような隠れ当事者は、困ってないのだから精神科に行くこともなく
診断自体されてない人が多いのだろう。

ただ、今は幼児のうちから診断して「アスペルガーです。療育を受けましょう」
とされてしまうから、今後の日本では824さんのような当事者成功者は
激減するんだろうな……。

ゆとり教育で日本の教育を潰したあとは
今度は才能を持っているかもしれない変人を障害者扱いして潰すんですね。
わかります。



829 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 10:13:11 ID:jjZ5wghc
>ゆとり教育で日本の教育を潰したあとは
 今度は才能を持っているかもしれない変人を障害者扱いして潰すんですね。
 わかります。

そもそも日本には、いくら優れた才能を持ってても変人はイラネというのは総意だからな。
たとえ才能を持ってても、自分の考えで周囲を振り回したり、権威や年長者に反抗したら
連中はたまったものではないだろうし。
もしそうなれば、もとより基本性能の低い日本人は世界中から取り残されてしまうだろう。
生きていくことすら難しいかもしれない。

何だかんだいっても、やはり日本は集団主義というのを強く感じる。

830 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 13:25:05 ID:ucVtb0Sa
>>828
>ただ、今は幼児のうちから診断して「アスペルガーです。療育を受けましょう」
>とされてしまうから、今後の日本では824さんのような当事者成功者は
>激減するんだろうな……。
本人にとって適切な療育を受けられて、早い時期から自分なりの生き方を
見つける事ができるようになれば、そんな事無いと思うよ。

その為には他でも無い、まず俺らがそうする必要があると思うんだ。
親になる俺らが。その経験から、子供が早い時期に自分の生き方を
見つけられるように手伝うんだ。

他人事じゃ無い。政府の援助を待ってる場合じゃ無い。
そんだけだったら、確かに>>828さんが語るような世の中にしかならないと思うよ。
まず自分たちがどうするか?だと思う。その後に、自分たちの子供をどう育てるか?
そうして自閉圏の生き方のノウハウを後世に残していく必要があるんだと思う。
簡単にマニュアル化できないからこそ、各自でそう心がけていく必要があるんだと思う。

831 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 14:07:47 ID:wxlf/rvP
>>829
私は語学力が無いから海外では日本以上にダメなのだけど、
語学力の高い自閉スペクトラムの人の中には
日本では虐げられてても、海外では能力を発揮できる人達がいるよね。
そういう人達の場合、本当は「障害」なんかではないと思う。

なんなんだろうね?
日本以外の国だと「飛び級」があったりして、才能をのばすって
当たり前なのに、日本では
「英才教育は差別」みたいに怒る人がたくさんいるんだよね。


>>830
その療育が適切なものならいいんだけど、
「アスペルガーは学力をつけても意味がないのだから
 養護学校に行って単純労働をする人になりなさい」
みたいな内容を著書に書いてる先生もいて、ゾーッとしたんだ。
また、そんなことを先生が親達の支持が結構高いのにさらにゾーッとした。

それでも前向きな発言ありがとう。
酷い風潮があっても、飲まれないで自分のできることを頑張るしかないよね。


832 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:15:54 ID:Dv7OsC+k
>>822
そういう所いいよねと思うけど、自分の頭が良く働かなくなって
能力落ちてきたらダメだよね。
40代50代でもバリバリ働けてる人っているんだろうか。

833 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:26:29 ID:ucVtb0Sa
>>832
そのくらいの年齢でテクニカル系のコンサルや手配を
バリバリこなしてるそれっぽい人もけっこー居るよ。

834 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:37:22 ID:3jk/1jrS
>>832
「ダメだよね」って822さんがまだダメって言ってないのに失礼じゃない?
ネットの自称当事者って、自分がダメだからって
他の当事者もダメ仲間に引きずり込むの好きな人達が多いよね。
実はつるむの大好き、徒党を組むのが大好きな定型のダメな奴等だったりして。
822さんは釣られないと思うけど。

未診断だけど、どうみてもうちの父(もうオッサン)も自閉スペクトラム内の人間だと思うけど
仕事(法律とかの関係)に関しては有能みたいよ。

仕事以外のことに関してはダメダメだけど。
子供に対しては過保護すぎたり厳し過ぎたりして中間が無かったと思うし
日常生活でも妻(私から見たら母)に助けてもらってばっかり。


835 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 22:09:52 ID:EoC7lfy3
>>834
自分の知り合いで、私は自分と同じような人と共感し合うの好き、
と言ってる診断済みのASいるよ。

836 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 22:13:32 ID:3jk/1jrS
ダメ仲間に引きずり込むの好きな人達は共感じゃなくて傷のなめあい

837 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:35:11 ID:pKB3JWkp
>>834
832の書いた「ダメだよね」の意味と、内容がずれてないか?

838 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:35:18 ID:37U6cRYd
>>831
>なんなんだろうね?
 日本以外の国だと「飛び級」があったりして、才能をのばすって
 当たり前なのに、日本では
 「英才教育は差別」みたいに怒る人がたくさんいるんだよね。

平等主義というか…、「差別はよくない」というと聞こえはいいけど、
実は単なるやっかみだったりするんだよね、たいていの場合。

突き詰めていくと、「自分こそが一番得をするべきだ」、
「自分が一番早くに認められるべきだ」という思考があって、それが認められないと、
「あいつらは何で俺のことを認めないんだ、メクラじゃねーのか」とひねくれたりする。

それは自己顕示欲と自己中心的な思考が混ざり合ったように感じるんだけど…。



839 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:38:59 ID:Dv7OsC+k
>>834
失礼か…すみません。
むしろ共感は「そういう所いいよね」という部分で表したつもりでした。
若い頃自分が思っていた事だったから。

若い頃は能力が全てだと思ってるけど、少し年をとると
唯一の支えである脳がダメダメになるのを感じる。
もちろん、ならない人もいるんだろうね。
でも、自分のまわりにいた「変わってるけどものすごく優秀」だった人が
40代あたりから信じられないような間違いや物忘れをしはじめるのを見て恐怖してるよ。

840 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:51:53 ID:HDCWQj/R
あんまり色々な外国のこと知らないんだけど
アメリカとかイギリスとかフランスとか中韓(笑)とかロシアとかインドとかの場合
エリートを育てることは国益になるとか、国民の誇りになるけど
日本で「国益を伸ばす」って考え自体が「右翼みたいで気持ち悪い」と
嫌悪感もたれるんじゃないかと思う。

あと日本人でエリートになるような人自体も
自分の能力や稼いだ金を日本の貢献のために使おうって人が少なさそうな
イメージがあるよ。

発光ダイオード発明した日本人は、日本なんかダメだ!研究者は海外に行け
……みたいな発言をしてたし。
まぁ本当に日本で失望するようなこと(能力あっても、くだらない嫉妬とか
研究者同士の足のひっぱりあい、派閥とかで、日本ではつぶされそうになったとかさ)
がたくさんあって、そういう発言になったのかもしれないけど。

841 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 00:33:49 ID:cPrnkh0A
先日高機能自閉症と診断されました。恐らく両親も自閉症。両親はその障害が全て悪い方向で顕在している方達だったので、
実家にいた頃は世間で虐待と呼ばれる行為が日常的に行われてた。今思えば、「帰る場所がないから、社会と適応しなきゃ」
「自分の食いぶちは自分で稼がなきゃ」って思えたから死ぬ気で努力できたし、今社会人としてやってけてるんだろうな。
それに普通の人なら気を違えてしまう(精神科の先生にいわれた)ような環境でも高校まで生きてこれたのは、自閉症の統合
失調症になりにくいって特徴のお陰なのかなって思う。辛い思いもいっぱいしたけど、今友達にも恵まれてるし、もう親を
うらんだりもしてないし、結果オーライかなって。


長文自分語りスマン。

842 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 01:01:22 ID:/00Q+2DN
いまの社会の風潮が とにかく「同質なもの同士で傷をなめあう」方向にいってて、
空気読めないやつは死んじまえ! 和?を乱すような変人は悪!みたいでこわい。
ほとんど、集団ヒステリーだよね。

特別支援教育が始まったけど、学校の教師なんか、829さんの言うような考えで
凝り固まってる人ばっかりだ。だって、「とにかく群れるのが大好き」で権威志向
の人間が公立学校教師になりたがるから。
権威を認めないスペクトグラム系なんぞ生意気でくそ食らえ!といじめてくるよ。
自分の経験から言って、「学校の先生に忌み嫌われ、迫害される」ことが多かった。
特に、学校で教えられていない、発展的な内容の勉強に詳しかったりすれば、
教師のくせに足を引っ張ろうとするやつがいっぱい。


843 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 07:15:26 ID:8Zine99a
私は、親がきびしかったから、犯罪は絶対いけない!とか
人に迷惑をかけるのはいけない!とかを洗脳のように思ってきたし、
(だからASや自閉症が犯罪をしやすい、みたいな決め付けはピンとこないんだよね。
 ASや自閉って、ルールや規則やマナーを完璧すぎるぐらいに守るような面もあるから
 結局それってしつけが悪いんじゃないのかと)
変人でも良さを認めてくれるような先生や友達にたまたま恵まれたから
歪まないで済んだし、当事者にと思えないほど幸せに生きてこれたほうだと思うんだけど
不幸な当事者の体験談とか、あと最近の日本の風潮や教育の話を読むと
「こんな環境だったら私もきっとおかしくなってしまっただろうな……」と思って
胸が痛くなるよ。

844 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 16:49:47 ID:nKjr+R1f
>>842
俺にとって居心地良かった学校は、大学≧予備校(一浪)>小学校>中学>高校
だったな。
特に高校時代は集団行動と成績を重視する私立進学校でいじめにも遭ったし
最悪だった。むしろ一人で勉強に専念していればよかった浪人時代のほうが
精神的にはずっと楽だったし成績も伸びた。

845 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 19:09:39 ID:UFTDg2mo
>>841
私も家庭環境が悪いです。片親が発達障害で自分とはまったくちがうタイプ(おそろしくニブイ)
だから、不安とか恐怖が理解してもらえず、でも、悪気もないし気はいい親なんだけどねー。

ま、他にも色々生活苦もあり、若い時から定型感覚を身に着ける為の「努力!努力!!」って感じだったなぁ。
最近は苦労は身になるのかなぁ〜って思うけど。
試行錯誤したことは無駄にならないよね。たぶん。
環境等は定型ではとてももたない最悪状況も持ちこたえることができると思う。
問題を乗り切る為に頭フル回転にして、その時はまったく感情的にならないし。

逆に定型ならへちゃらな対人ストレスにはめっぽう弱い。
これは対人では定型より複数の能力(自分の定型とは違う本性隠しや聞く、話すを同時に行い尚且つ
リアクションまで要求される等)を無理して使用している為の脳力のオーバーワークによる
精神、肉体ともの疲弊で、理論等(定型感覚)は理解できるが完全に慣れることは不可能だと思う。

846 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 19:31:49 ID:81h6Q3Sc
定型で意地悪な人にはどうやって対抗したらいいのかわからない。
別に勝ちたくないけど、目をつけられた時に傷つけられないようにしたい。

847 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:15:00 ID:C0kZhkLw
デスノートのニアってアスペ?

848 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 22:47:11 ID:sQbFfVRz
>>846
物理的とか、仕事でハメられるとかでダメージ与えてくるの?
単に精神的な問題なら、
「したければすれば?こっちはこっちなりの普通の対応しかできないけど」
と楽しんでしまえばいいと思うけど。

849 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 23:57:30 ID:ibd4XpHA
デスノートのLもニアもアスペに見えるよねー。
さっきTV観たし、再放送も観てるけどもう終わっちゃってつまんないなー。

最後の月の狂気が怖いのなんのって。

850 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 06:55:11 ID:WAosGZdW
ニアの白いジグゾーパズルをやってるシーンや、ドミノ倒しを作ってるシーンが
「私の子供の頃みたいだーwwwwwワロス」と思ったよ。
私はジグゾーパズルは大得意なんだ。あとドミノ倒しの番組が好きだった。
ただLやニアと違って私は頭は良くないがね。

どうせ高機能自閉症なら、ムチャクチャ才能があるとか頭がイイとかだったら
面白かったのにwと思う。

851 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 06:57:04 ID:WAosGZdW
>>849
デスノート終わってさみしいよね。
今の小畑&大場漫画は漫画家を目指す男子中学生のラブコメみたいでどうなんだろう……。

852 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 19:36:42 ID:3SsSqJWt
すみませんが質問お願いします。

この病気だと通院とか必要ありますか?
薬など効きますか?


853 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:02:40 ID:0ad+kDl5
>>852
生活で困っていることがあれば通院した方が良い。
服薬は睡眠障害やうつ症状、対人恐怖が出ている場合のみ。
代表的な治療法(生活支援・就労支援)をあげておく

1)一般的な通院(保険適応)
医師と5分間の問診。あまり長い話はできない。良心的な医師なら20分くらい話してくれる(赤字)。
2)カウンセリング(保険きかね)
カウンセラーと相談。発達障害の治療経験のあるカウンセラーが望ましい。
3)デイケア(保険適応)
平日ヒマならデイケアをオススメ。就労支援・生活支援で色々援助を受けれる。
最近は、発達障害に力をいれるデイケアもある。
4)ナイトケア(保険要相談)
社会人向けのデイケア。月1回、週末にグループで治療。
5)職業センター(ハローワーク)
就労支援専門。無料。

流れの事例:診察→デイケア→必要なら職業センター→就労支援→ナイトケア

すげー充実しているじゃんと思われるかもしれませんが、ここまで支援受けれるの日本で数十人いませんw

854 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:12:24 ID:0ad+kDl5
>>853に追加
AS/PDDの臨床現場では次のようなことをやっているので、知っておくと便利

・認知行動療法
Social Skills Trainingなどで対人スキルを見につけたりする。
個人差の激しいAS/PDDを自己認識するため、臨床心理士と一緒になってトライアンドエラー。
会話のトレーニングなど

・体力つくり
リクリエーションを通じて体力づくり。AS/PDDは体力ない人が多いので…

・社会のしくみのお勉強
福祉制度などについてお勉強。学校では教えてくれない知識を習得。

・作業療法や職業訓練
コンセントの組み立てなどを通じて集中力や手先の器用さなどを培う
意思伝達をスムーズに行なえるように作業を通じて訓練

・就労支援
ソーシャルワーカーと一緒になって面接の練習や相談。
2ちゃんでは分からないことを沢山教えてくれるよ

855 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:18:03 ID:3SsSqJWt
>>853
とても詳しく教えて下さってありがとうございます。

薬や通院で効果があるのか疑問でしたが、やはり病院での診察時間も短く、薬も直接効果を出させる物ではないのですね。

やはり一人で悩んでいる方が多そうですね。。


856 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:24:07 ID:0ad+kDl5
>>855
そうですね。薬や通院の効果は限定的です。
医師は生活支援・就労支援を受けるための窓口ですね。
大規模な施設、スタッフ、予算が必要になるので、支援を受けれる人も限定的です。

一応、ハローワークの職業センターでもSSTなどやってます。

857 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:49:05 ID:3SsSqJWt
>>856重ね重ねありがとうございます。


失礼な質問になっていましたらすみません。
薬や治療では治らないのに皆さんは何故病院へ行こうと思われましたか?


診断を仰いで、納得する以外に何かメリットはありましたか?
例えば『こういう風に考えれば分かりやすくなる』など、生活する上での助言など頂けるのでしょうか、、。


858 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:06:53 ID:Pwfiokrx
助言もらえませんでした。
個性なんだと。こんなに不自由感じてるのに。

859 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:34:45 ID:BH2PgHZu
個性ですます医者はなぁ…

でも実際、医者の助言は役にたたないのがAS/PDDの実状
医者ができることって手帳や年金の診断書書いたり、他の機関やデイケアの紹介、処方をする位。

ちゃんと助言しようと思ったら個別にじっくりみていくしかないんだね。

860 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:40:19 ID:LrJTo/8C
そうなんですか、、。
助言なども頂けないようだったら、軽度の場合病院へ行く意味も余りないですね。

本とか読んだ方が為になるのかな。。

861 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:43:37 ID:gtR9N8PX
障害者なのか甘えてるだけなのか苦しみつづけるんだよね。

862 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 03:19:23 ID:BH2PgHZu
>>860
自分で軽度と決めつけるのはどうかなぁ
重いか軽いかなんて自分じゃ判断つかんぞ

医者にいって障害者手帳つくるだけでもいいんじゃね

863 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 06:22:10 ID:7mJR7H30
発達障害だけでは障害者手帳は出ないです。
知的障害か精神病を持ってないと障害者手帳はもらえないです。


864 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 09:20:56 ID:LrJTo/8C
>>852です。
厳しいですよね。
見えない他の病気と違って病気には見えないから、『ちょっと変わった人』として誤解をうむし、生活するのが大変というのに。


『自己主張が出来ない』
『相手には言い訳めいて聞こえてしまう』
って人いますか?
何か気をつけている面とかありますか?


865 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 11:50:32 ID:h7sWQBjY
>>864
論理優先アスペな俺だったら、

1.他人にあれこれ求める事を諦める。忘れる。
2.自分の判断で動き、返ってきた事に自分の判断で反応する。
3.行動や思考をする時、脳内や外部刺激の条件反射だけで動いてないか疑う。
4.転んでも泣かない←2ch鉄の掟よりw

以上でかなり楽。
要は、いちいち他人に求めず、自分の判断で動くしかないでしょ、と。
受身じゃ泣く、自分から考え、自分から動く。

以下蛇足だけど、例えば「どうやらズレてる」と感じるとしたらそれも自分の判断だし、
そう感じたとしたらやっぱり自分の判断で「どうやらこれで無難そうだ」という線を探すか、
「無理w」と諦めて開き直るか決めるしか無い訳で。
「ズレてる」と思う度にいちいち他人に聞くか、
とりあえず経験を組み合わせて考えてみるか決めるのも自分の判断だし、
他人に聞いて拒否された時どうするかも結局自分の判断だし...

と考えていったら、要するに全部自分の判断なんだから、
四六時中他人に求めて、他人の反応を期待するエネルギーて、
無駄じゃんと思ったw いやもちろん他人に聞く時は聞くんだけど、
「他人が答えてくれる、やってくれる、教えてくれる」のではなく
「自分に無い何かを知る為に、他人の意見を聞き、自分の判断で考える」
という意識って事。そういう風に考えられると、非常に楽。

866 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 15:02:51 ID:LrJTo/8C
>>865
目から鱗です。
確かにそうですね、人に合わせようとする努力や誤解されないコツばかりを探してましたが、一度考えをリセットしてみようと思います。

とりあえず携帯からなので、画面メモさせて頂きました。
貴重なご意見ありがとうございました!


867 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 15:26:11 ID:l80ZleHI
865さんが言うとおり、自分中心に考えて自分の責任したほうがラクになれるよね。
この法則に気づいた時にものすごく目からウロコが落ちた。

それまで、何で相手に好かれようと頑張ったり、
相手のためを考えて行動したり、相手に迷惑をかけないようにと頑張っても
嫌われたり浮いたり、もしくは「便利屋」や「都合のいい人間」にされてしまうのだろう?
好かれてる人を観察していると、もっと自分中心に生きているのに!と思って
悔しくて悲しくてたまらなかった。
でもそれが逆だったとは。

定型の人の説明によると
「あなたのためを思って」という行動は
「あなたのためを思って行動する自分が好き」という自己厨な行動なんだって。
でもその説明の意味はよくわからなかった。
定型の人達はそう考えるらしい、気をつけよう、覚えておこう、と思った。

868 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 15:27:13 ID:l80ZleHI
自分中心に考えて自分の責任にしたほうが私もラクだし
そうすると、私のことを好きになってくれる定型の人も少数だけど現れるようになってきた。

869 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 01:46:22 ID:r51c1dzp
こんな時代に他人の情緒(←大抵は定型の我が侭)なんか一々考慮してられない
ましてや自分がうつの波の真っ只中にいるというのに…



870 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:32:27 ID:SjuRvxUh
定型でも、「あなたまかせ」な生き方をする人は、まちがいなく
精神的に病んでいる人なんだそうだから、真似しちゃダメだよ。

他人に嫌われたくなくって(ほとんど恐怖を感じて)自分の本当の意志を
無視して他人に迎合したり、他人を支配したりしたりする人は 病的。
自分が一番大好きで、芯がある人のほうが、他人に好かれるし、尊敬される。
自分の意志を一番中心に据えて、自己責任で生きていっていれば
他人がどう思おうが平気っていうことは、強みになると思う。
そして、そういう生き方をしていると、ちゃんと精神的に自立した、
自己責任で生きていけている定型の友達もできたりする。

他人情緒なんて考慮せずに、冷徹に目的をはたせる有能な人のほうが
人の情緒なんて考えすぎて仕事できないような役立たずよりなんぼかまし。
どうせ、他人の情緒なんて察したって、どうすることもできないんだったら
最初から考えないほうがまし。同情するより金=(現実に役立つ行動)をくれ
なにもできないんだったら同情するな。


871 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 13:34:42 ID:yzjNRQuZ
SSTって、自閉圏の人間が自分中心に自己責任で自立して生きてくためのトレーニングではないよね。
自閉圏の人間が定型の皆様達に迷惑をかけないようにするためのトレーニングだよね……。

872 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 17:02:16 ID:/g8rB8k6
SSTは社会のなかで生きやすいようになるためのトレーニングだね
色々な人がSST的なテクニックを駆使して生活している

実践例 無口な客と美容師の会話

美容師「今年、夏休みありました?」
客「ありました」
美容師「長かったですか?」
客「長かったですよ。」(無職だし…)
美容師「ところで、前髪の長さですけど、アッパーにしますか、ダウンにしますか?」
客「‥‥んーと、ダウンで」

前髪をどうしたいのか無口な客にきくために、夏休みあったか?というカンタンな質問から入っている。
美容師は夏休みがあったかどうか聞きたいわけじゃない。

873 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 22:41:14 ID:pZs8mQF7
>>871
それ系のリハビリやなんかは、
『定型は聖人』という誤った前提のもとに
プログラムされているから…



874 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 22:50:10 ID:Jdc/IaA1
>>873
思った思った。そうなんだよね!!
ソーシャルスキルの本を何冊か読んだけど
「人格者の定型」と「簡単な会話もできないAS」しか出てこないの!!

子供向けのソーシャルスキルの本なら、まだそれでもいいけど
大人のAS向けのソーシャルスキルの本ですらそうだった。

実際の世の中には、人格者の定型もいるけれど
邪悪な人や、意地悪な定型や
あと、大多数派の
優しい所もあるけど意地悪な所も持ってる
状況によってどちらにも転ぶ定型がいるわけでしょ。

でも、そういう、意地悪な、もしくは意地悪な面を持ってる人に
対応する会話やノウハウって全く載ってなくて
「これでは全然役にたたないじゃないか!」と思った。

結局私は、アスペルガー向けのそういう療育って
幼児と、よほど障害の重い人にしか役に立たないなとさっさと見切りをつけた。



875 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 22:59:29 ID:Jdc/IaA1
しかし、簡単な社交辞令程度の会話や、簡単なおせじも言えないような成人ASには
今出ているAS向けのソーシャルスキルの本でも役に立つのかもしれないな。


876 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 23:01:33 ID:/g8rB8k6
カンタンな社交事例やカンタンなお世辞言えないひと多いけどね>AS
AS向けのソーシャルスキル本ってどんなのがある?

877 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 23:04:42 ID:Jdc/IaA1
>>876
「褒め方ガイド」でググれ

878 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 11:23:16 ID:8ocZ4zE5
SSTやってるとこ見つからないよー

879 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 12:18:57 ID:WJjfiJan
>>878
自分の住んでる市だと
アスペルガーか高機能自閉症か自閉症の医師の診断書があって
なおかつ、精神障害者手帳か療育手帳があれば
市の福祉施設でSSTなどのトレーニングが受けられるようになっています。

878さんもまず、市の保健所か、発達障害の施設に
相談してみてはどうですか?

ちなみに自分は、症状が軽くIQが普通で精神疾患が無くて
手帳が取得できないので、トレーニングを受ける権利はありません。
だから人間関係の勉強や会話の練習は自分でやってます。


880 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 17:17:28 ID:B/PmP4tG
>>879
条件は厳しいけど、市でやっているのはいいですね。
うちの県は、そういうのないみたいで
民間病院のディケアしかない感じです。

地元の子供の発達障害専門の医院が、
ディケアをやっていると聞いて受けられる事にはなった。
でも、残念ながら発達障害対象のみというわけではなく鬱病とかの
人も多いらしい。
でも、SSTプログラムはあったので、一度試しに行ってきます。


881 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 01:28:26 ID:+gXrOBgo
日本は元々社交辞令やお世辞が多すぎたんだよ
だから賄賂や献金が蔓延るようになった

これからは今のアスペルガーぐらいで丁度いいと思う
アスペルガーは本当に良いと思えば褒めるからね



882 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 01:29:50 ID:+gXrOBgo
ゴメン
アスペルガー⇒高機能自閉症
と読みかえておいてくださいな>>881

883 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 03:48:00 ID:uikcU4Ug
>>882
コミュニケーションに関心を持つ自閉圏
くらいがちょうどいい気がする

コミュニケーションに関心を持たない自閉圏でも
相手を褒める事があるならゴメン

884 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 11:55:34 ID:AKYQCyhO
「たのみます殺さないでください
もう帰らせてください荷物を返してください」
前のバイト先で盗聴され、3人に行く手をはばまれながら
自分が言ったセリフ(軟禁状態か)
このフラッシュバックみたいなのが止まらない
忘れてたのに・・・
おれおっさん、3人は若い
アパレル販売のバイトだった

885 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 12:01:49 ID:AKYQCyhO
自分は髪を切られるときブルブル震えまくるし性格もおかしいらしい
わざと毎回変な髪形にされてたらしいが同じ美容院に3年ぐらいかよってた・・・
「それを指摘してくれる人誰もいないんですか?」
「気持ち悪い」「嫌がらせかなにかでかよってるんですか?」
「出来たらもうこないでほしい」等、言われた
もう怖くて美容院には行けない
だから自分で切ってる

886 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 12:03:06 ID:AKYQCyhO
自殺できたらいいのに
自分が顔面麻痺みたいになってるの最近気づいた

887 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 12:07:59 ID:AKYQCyhO
いじめられて当然の人間なんだと
悪意を向けられたら自然と何倍もの力で反射させてるみたい
加藤容疑者ってのも同じような人間なのかな
自分もネットで独り言だけで毎日生活してる
行くところ無い
誰にも相手にされない
病院にも行かない
治すって何を直すのだろうか
いつまでひきこもるんだ自分

888 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 12:25:48 ID:S07/RlTh
>>884-887
884って「おれ=おっさん」で中年男性ですか?
それとも「おれ、おっさん、3人は若い」で女性ですか?

女性だと勝手に仮定して話をしますと、

美容室で緊張する気持ちはわかる。
私の説明や言い方が下手だったり
私の態度が変なせいで、変な髪型切られたことは私もあるよ。

今は、私の説明が下手でもくみとって
ちゃんとイイ髪型にしてくれる信頼できる美容師
(その美容師さん、エドはるみさんみたいに良くしゃべる
 オバチャン美容師なんだけど
 お洒落な髪型や流行も理解している人)
に出会えたから、助かってる。

あと、私も顔の表情変でキモイからわかる……。
そんなつもりはないのに、相手の悪意を引き出してしまうのも……。

889 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 12:30:13 ID:S07/RlTh
よく読んだら、884は男性で、3人からイジメにあったってことなのか。
勘違いごめんなさい。

男性で美容院で緊張する体質だったら
美容院じゃなくて床屋に行ったほうがいくない?
床屋だと、頑固職人みたいな人に当りやすいと思うのだけど。


890 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 13:22:54 ID:AKYQCyhO
自分は20代後半で他の人は20代なかばと前半
バイト先には10人前後いたきがする全員敵だった
自分は空気が読めない人間、辞めさせたかったらしい
盗聴され、メールアドレスとパスワードもひきだされ
元ひきこもりメンヘラ、履歴書詐称がばれた
プリントアウトしたものを見させられた
毎日言葉の暴力だった
一部上場企業

震えるのは「本態性振戦」って病気みたい
美容院はもう死ぬまで行かない自分で切ればいいことだし
もう来ないようにするために変な髪形にカットしてたって言ってた
そこも数人がグルになってた
ただの被害妄想だったならいいのにね・・・
これがこの世界、地獄、悪魔

こんなゴミみたいな人間にもったいないほどのレスありがとう

891 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 13:31:22 ID:S07/RlTh
20代後半なら全然オッサンじゃないじゃないかー。
あと、イジメって書いたけど、相手のやってきたことは犯罪だよね。ヽ(`Д´)ノ

892 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 13:54:28 ID:0NBzqrn9
>>884-887
何のバイト?

ていうか1000円カットで切ればいいんじゃね?
お前みたいなキモ男の障害者が美容院行くこと自体がキモイんだからさ
それ被害妄想で幻覚と幻聴が見えてるんだよ
君はおかしい

>>890
お客様にもう来るなって言えないし、3年も通ってくれる常連のお客様に
そんなことするなんてよっぽどお前がキモイんだろw
気付くの遅いし空気読めよバーカwww

893 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 18:42:00 ID:2nf5wZQB
>>892
おじさん、あたまわるそうでつね☆

894 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 19:21:39 ID:0fWD3B+t
アスペルガーの習慣

第一の習慣
人のせいにする。自分に起きる問題のすべては自分以外のせい

第二の習慣
目的をもたずに物事を始める。明確な目標を持っていない。ただなんとなく生きている。

第三の習慣
優先順位をつけられない。大切なことよりも、大切じゃないことを優先してしまう。

第四の習慣
世の中はすべて勝ち負けだと思っている。

第五の習慣
自分の言いたいことだけをいい、相手の話を貴下愛

第六の習慣
人との協力を考えず、自分の世界に生きる

第七の習慣
自分を磨かない。自分を成長させるよりも世間に自分を理解と支援を求めたほうが早い。


(マジメに思ったんだけど、この逆をやればいいんじゃないか? (・∀・))




895 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 19:22:26 ID:0fWD3B+t
× 相手の話を貴下愛
○ 相手の話を聞かない

酢マン

896 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 21:20:08 ID:dPI56OlJ
>>890どう聞いても相手が悪い。
あなたは反省する事ないよ!でも世の中意地悪な人は沢山いる。

美容室は行かず、それこそ理容室や短時間で切ってくれる所に行ったらいいよ、自分で切るのも勿論いいけどさ。



897 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 21:56:22 ID:nbzTKlwn
1000円カットみたいな店は、お金無くて、美容師や理容師との会話が苦手で、
髪型にこだわりはないけどマシにしてほしい人にはイイと思うよ。。
自分で切るよりはずっとイイと思う。
自分で切ったら、襟足とか上手くできないと思うし。

2000円〜2500円も出すと、きちんと時間をかけて切ってくれる店が多い。
(某県庁所在地の地方都市の場合)
東京みたいな大都市だともっと高いと思うが。

898 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 21:58:17 ID:0NBzqrn9
さっそく人のせいにして何の学習もしていないようだな
しかも人の話を聞いていない

これだからアスペは馬鹿なんだよ

899 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 22:02:36 ID:0NBzqrn9
ID:AKYQCyhOみたいな奴がアパレル系でバイトしていることが不思議


900 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 06:12:26 ID:CvNIatUr
>>896
でも自分も性格おかしいんだ
お店のために自分を辞めさせるといってる人間が
すぐ辞めさせればいいのに、いたぶるために自分のシフトをいれてたり
自分たちは良いことをしてるって言ってる人間が
「土下座しろ」「靴なめろ」「この録音ばらまく」とか言ってるのを見ると
自分より頭のおかしな、みにくい人間を見れて気持ち良かった

人にバカにされるのが大好き
無知のようにふるまって
ほんの小さな知識で得意になってるアホたちを見るのがすごく楽しい

901 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 06:27:27 ID:CvNIatUr
被害者ヅラしてるけど他人から見たら普段の言動とか
自分は加害者なんじゃないかと思う
ときたま加藤容疑者みたいに気持ちを爆発させたくなるときもある
こういうふうにしか振舞えないのかも
でもあんな思いしてまで働かなくちゃいけないの?
貯金が底をつきそう

こんなんだから友達とかいたとき無いしずっとヒキコモリ
コンビニの店員とか他のお店の店員にも一言しゃべっただけで
ひどいこと言われたりする
でもネットにいるときは優しいホントの自分でいられる気がするの
誰かのためになにかしたいって純粋に思える
メンサロでは誰も相手にしてくれなかった
自分はどうしたらいいですか?誰か助けてほしい

902 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 07:36:46 ID:YRvXV7gE
>>900
>どうしたらいいですか?
イキロ

900さんは、リアルでも
「私はね、誰からも嫌われる人間なんですよ。
 今までも私は嫌われてきたんですよ。
 ほらね、あなたも私のことが嫌いでしょう?」
というサインを態度や表情等から
出しながら生きてるんじゃなかろうか…?

ここでの書き込みからは
「辛い、この気持ちを誰かわかってくれ、
 ここのスレのみんなならわかってくれるかもしれない」
というサインを同時に感じるけどね。


>誰か助けてほしい

自分を救えるのは自分だけだよ。





903 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 09:24:01 ID:6pmEQFXe
>>901
統合性失調で受診してこい

904 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 12:47:03 ID:v1I5K3Nl
>>900
そんな中を生きてきたなら、900がそこまで思いつめるのは当たり前だ。
おかしくなんかないよ。人間として正常な気持ちだ。
とりあえず精神科かどこかに行って、薬もらって飲みなよ。
ちょっとでもいいから体の力抜いてぐっすり眠って楽になりなよ。
今はもう、どうしたらいいか自分ではわからなくなってしまうくらいに
疲れきって、八方ふさがりで気持ちも固まってしまっているんだろう。
まずは疲れてる心を休ませるのが先決だと思うよ。
薬の力を一時借りるのも悪くないよ。病院いやだろうけど、行っておいで。
貯金がなくなりそうなら、役所に行って、生活保護の手続きしておいでよ。
高機能自閉症とか、アスペとかの診断出てるのか?
外に出るのも、人と会うのも医者と会うのも
自分のことを話すのも、今はなにもかも苦痛だろうけれど、
でもとにかくありったけの力を振り絞ってそこまで頑張れよ。
なんとか自分に一息つかせろ。それからまた考えろ。
歯車のどこかが少しでもちょっとでも動き始めたら、
それをきっかけにしてどうにかこうにか、
そのうちいつか全体も回り始めるから。
この土曜と日曜を乗り切れば、月曜が来る。
ツラかったら地域や他県の発達障害の支援センターみたいので、
24時間電話相談やってるとこあるかも知れないし、
ダメなら日本全国どこのいのちの電話にかけてもいいし、
ここに書き込みしたっていいだろ。
イキロよ!!





905 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 17:47:35 ID:RJNbTp3l
うん、直接会って話すと相手を不機嫌にさせてしまうってんならここで話せばいいよ。2chだから荒らしは出て来たりもするけど、やな奴ばかりじゃない。

上の人と同じく、肩の力を抜く為に一度病院へ行く事を私も薦めるよ。



906 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 19:41:36 ID:wR6xv5AK
人や環境のせいにしていたら何の進歩しないよ
ネットの世界と現実を混ぜない方がいい

907 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 05:08:22 ID:M9L0WnSE
hosu

908 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 06:17:14 ID:R+ZaU8ED
900さん、何もしてあげられないけど応援してるよ。君は一人じゃないよ。

909 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 23:24:19 ID:7okW38jE
この障がいで、彼女とかいる人(いた人)いますか?

910 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 11:43:23 ID:rA8t1oji
>>909
イパーイいるだろ。

発達障害ブログランキング上位にはケコーンして子供がいる当事者もいるし。
http://mental.blogmura.com/hatatsu/

911 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:46:51 ID:w7s+9ai3
>>910の1位と3位は結婚して子供がいるASの男性だな。

912 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:55:35 ID:CS4sKPql
だれか友達になってほしい
ネットの友達ってなんなんだろう
ネットと現実ってなんなんだろう
自分に現実はないのだからネットしかない
そのネットでも満たされない、たりない
ひとりじゃないよって他のネットの人にも言われた、よくわからない
助けてくれないんだと思って連絡はとだえちゃった
内心最初から期待してないのかも
どうせ必要とされない
必要としたところで相手はいつもいなくなっちゃう
ゴミみたいな人間です

913 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:59:08 ID:CS4sKPql
お返事ありがとう
医者の診断は受けていません
今のところ行く予定はありません
ときたま輸入サプリを飲んでます
短期の仕事で働きたいです

914 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 03:41:01 ID:VnhvJfBM
発達障害特有の運動障害あって手先が不器用だ 今年入社してパソコン打つの遅すぎてやばい 改善できた人いるか?

915 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 07:45:34 ID:7Q4kdcaX
>>914
家にもパソコン置いて、タイピングの練習をする。
タイピングの速い人みたいにはなれないが、
何も練習しないよりはずっとマシになる。

あと、パソコン入力以外の得意技を持っておくこと。

916 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 10:51:57 ID:jaguIwy4
算盤はおすすめ。
構造はシンプルだけど指先を頻繁に使うし、視覚的だから馴染み易いと思う。
それに、計算力が身に付くので実用的。

917 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 17:16:17 ID:LTvZzFyq
>>909
うちのだんな、ちょうど900さんみたいな感じの人だったよ。
おんなじだなぁ。と思いながらずっと読んでた。
その上借金だらけだったし、ほんとにひたすら孤独な人だった。
いろんなことあったし、今でもいろいろあるけど、
そのたびに傷ついたり傷つけたりしてるんだけど、
今までの時間の長さとか、子どものこととか、そういうものだけじゃなくて、
この先も一緒に暮らしていくはこの人だけだな。とやっぱり思う。

なんて書いてたら顔が見たくなってきたなぁ。
早く帰って来ないかなぁ。

みんなの恋愛とか結婚ってどうなのかな?意見聞きたいです。

918 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:27:30 ID:bbY0yDgP
>>914
ちょっと早いけど、年賀状の住所録をパソコンで作るんだ。
家族の分もね。良いトレーニングになるよ。

自分は人差し指だけで打つ程度だったのが、
今では字を書くより打つ方が速いレベルになったよ。
日本語はローマ字入力で打つのがおすすめ。

まあ、運動はまるでだめだが手先は器用だったから、
あまり参考にならないかも。外してたらごめん。

919 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 23:07:35 ID:2hR+M5st
では、俺の恋愛経験を。といっても最高にしょぼい話だけどね。
中学生のころは彼女がいたけど、高校や大学の時クラスの女子から
からかわれてたのがトラウマで女の子と付き合うことができないです。
ぜんぜんもてないっていうのもあるんだけど、それなりにいい感じというか、
告白みたいなことをされたこともあるけど、駄目だった。
女の子自体が怖くて好きになれなくなった。

会社の先輩にキャバクラとか、そういうところに連れて行ってもらっても黙ってただひたすら
野菜スティックを食べたりお酒を飲んだりしてる。そんなんだから、風俗ももちろんだめ。

920 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 06:35:00 ID:5O4iQKta
>>917
結婚してるし、良い思い出も持っているけれど
AS&自閉スレでは良いことを語りたくないんですよ。
ごめんなさいね。

当事者から「自慢ですか?」などと言われるのも嫌だし
ASを見下して安心したい人達(そういう人は、医者や支援者にもいる)から
「自閉にそんなことできるわけないだろ」などと書かれて
信じてもらえないことも多いですし。


921 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 20:45:11 ID:YLEILaGJ
恋愛や結婚なんて俺には想像もつかないな。どういう気持ちなんだろう。
片思いの気持ちすら分からない。顔やスタイルが好みで性欲を刺激されることはあっても、
普通の恋愛感情のように人格面も含めて誰かを好きになったことが無い。寂しいものだ。

結婚や同棲で一緒に住むことを喜ぶ人たちを見ても
「何が嬉しいんだろう?自分とまるで違う他人と毎日一緒にいたらストレスが溜まるだけじゃないか」
としか思わない。もちろんずっと一緒にいて楽しめる相手を見つけたってこと自体は
すごく羨ましく思うが、自分にとってはそんな人間がこの世に一人でもいるとは想像もできないので、
あくまで現実感の欠けた羨望になる。ドラマやアニメのキャラに羨望するようなもの。

922 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:39:23 ID:iELyUn3x
>>921
まるっと同意
短い時間他人と一緒にいるのも苦痛だしなぁ

923 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 08:06:10 ID:7b23BBwC
以下、921に同意する寂しい人間達のレスが並びます。


924 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 08:36:57 ID:xEbytJT8
>>921
俺も同意!性的にしか興味ない女にはw
やだ〜人と同じ空間で暮らすなんてよくできるよな?
俺の夢はセフレを常時7人ぐらいキープしとくことだw
まぁ無理だろうなw毎月風俗代かかるかかるw

925 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:36:24 ID:rv2eV9B0
片思いくらいはしたことある
でも結婚や同棲がかなり苦痛になるのは予想できるな

926 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:54:05 ID:fXJkkSbp
>>924
気持ち悪い。
あんたみたいな男は軽蔑するわ。
同じ障害名がついてることが汚らわしい。

927 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 09:25:34 ID:Azfq+RcA
>>926
そうやってマジレスするから「言葉をそのままとらえる障害〜」と言われるんだぞ。
そいつは自閉とは関係ない別の病気。あるいはただの煽り。

928 :924:2008/09/14(日) 10:34:44 ID:lQxvZYsS
荒らしでもあおりでもないw診断済みデイケア通いの
30代無職のただの人間だw

929 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 10:52:26 ID:xcfj1tXB
前付き合っていた女性がやたらと冗談を本気にしおるヤツだった
もしかして アスペか
でもコミュニケーション能力はかなり有ったのに

930 :927:2008/09/14(日) 10:53:15 ID:qcIypPKH
>>928
>>926が嫌悪したであろう部分は、自閉的特性じゃないただの性依存の表れだって意味だよ。
君が自閉圏と診断されてるかどうかはどうでもいいし、
まあ話の流れから言って診断されてなきゃおかしいとは思ってるよ。

931 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 17:35:30 ID:juZvEdNK
何で気持ち悪いんだろう
訳の分からない恋愛をからめて性的な取引をするより
最初からお互いに割り切ってる性関係はちゃんとしてるし良いと思うけどな
もちろんその上での病気だのなんだのは自己責任の上で

932 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:45:29 ID:bpTx6AZs
言い方だろ。wを多用してわざと(あくまで一般的には)眉をひそめられそうなことを
言ってやりたくて言ってるだけ。症状?の一つとして普通に語りたいだけならそんな言い方しない。
俺もドライで割り切った関係自体はある意味誠実で良いと思うけど。

933 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:28:58 ID:jakkAfe4
そうじゃねーよ。
単に>>926が潔癖なんだよ、自閉症の一つの症状としてな。

934 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:54:29 ID:64SiUMVK
アスペサポーターズメンバーの釣りですか?

935 :D :2008/09/15(月) 00:53:06 ID:DZappAYA
でも結婚や同棲はかなりキツイだろうな…

片思いくらいが一番幸せな時だろうが、如何せん“恋愛沙汰”そのものに関心が薄いから
片思いしてもすぐそっちのけになって、気が付くとどうでもよくなっている



936 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 01:05:20 ID:4xBCt4Ki
俺は発達障害だけど、恋愛したい、キスしたい、セクロスもしたい。
とりあえずそう思えることが、だいぶマシなんだということは分かった。

937 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 05:49:37 ID:VE6MZPXj
おっ、4xBCt4Kiが今流れを変えたぞ。いいぞー。
みんなこっちに来いよ。ほかにも言いたいことがあるだろう。

938 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 06:49:11 ID:FbznPF8t
いや、別に変わってないんじゃ?

939 :(-_-)さん :2008/09/15(月) 07:50:19 ID:tdrx53hz
高機能自閉症って病院に行って薬飲みまくったら
普通の人みたいに変身できるの?

940 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 10:12:18 ID:92ALM5/0
>>939
薬の種類によっては普通の薬物中毒者になれるかも。

941 :774RR :2008/09/15(月) 11:41:01 ID:apxLc99v
>>940
普段のふるまいとか考え方とかも変わるのかな?

>>939の名前欄書いた覚えがないけど
なんで(-_-)さんになってるんだろう・・・

942 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 11:44:08 ID:apxLc99v
なじぇ

943 :名無しさん@九周年 :2008/09/15(月) 12:16:20 ID:FbznPF8t
>>939
直前にヒキ板で書き込んだ?俺も今日だけそうなってる。>>941はどの板の名無しだろう

944 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 12:17:20 ID:FbznPF8t
ほら、やっぱりなった。昨日までと同じブラウザを同じ設定で使ってるのに。なんで?

945 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 12:36:44 ID:5vKLrp9M
バイクです
敬老の日のサプライズなのかな・・・

946 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 01:09:40 ID:ixidVnwT
おすすめ2ちゃんねるは共用するものですよw

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【カナー】自閉症@育児板 Part29【専用】 [育児]
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ19【LD/ADHD】 [育児]
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その24 [育児]

947 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:37:32 ID:WkEE7bCt
私は自分を客観的に見ることができるんです

アスペとは違うんです!!!!!!

948 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:03:50 ID:F+hdsUaM
総理乙

949 :ぴょん♂:2008/09/17(水) 22:43:55 ID:Hp+AHqMg ?2BP(258)

動作性IQとか言語性IQって 心療内科で調べてもらえるびょん?

950 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:46:15 ID:9eC0wZn/
調べてもらえるぴょん。

951 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:37:56 ID:zcR09yD+
昔から人とは違う感じがすることが思いも寄らない形で証明されてしまったけど
なにかすぐにくすりとかで治せるわけでもない。
よりよく生きられる方法を模索する事に結局変わりは無いわけで。
周りの人たちにこの名前を示そうとは思わない。
自分なりの方法で 多少変わっていてやっかいな人間でも、
世の中か 誰かか 自分にとってだけでもいいから 必要な人になるしかないのだなあと思う。

952 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:17:27 ID:Z0lVhLKR
どこを縦読み? もしくは斜め読み?

953 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:44:32 ID:1OkSaRfs
>>951
>自分にとってだけでもいいから 必要な人になるしかないのだなあと思う。
あぁ、これは目から鱗だ。
俺は、少なくとも俺にとってくらいは、必要な人間であり、生き方をしたいと思う。
いい考え方だね。

954 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:20:46 ID:R4a5yxOT
>>951
そうだよね。俺もそう思うよ。
>よりよく生きられる方法を模索する事に結局変わりは無いわけで。
なんだよね。
誰かのために、自分のために、今日も頑張るよ。


955 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:52:08 ID:EsQKcuz7
>>951
自分にとってだけでも必要な人かぁ。。。
なんかいいね、そういうの。

診断が出てから何となく守りに入ってしまって、息苦しかったりもするけど、
そこは目指したいなと思えたよ。

956 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:23:14 ID:0uvaUl+F
診断出てからのほうが苦しむ人もいるのに。
安易に診断薦めないで欲しい。
医者にも言いたい。
グレーゾーンで、仕事も人間関係もとりあえず成功している人を
自閉症診断するな。
地獄に突き落とすな。

957 :ぴょん♂:2008/09/20(土) 22:56:28 ID:NFXLnLzV ?2BP(258)
医者も自閉なので・・・

958 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 11:24:34 ID:59PSSrEZ
もしかしたら私は誤診で高機能自閉症に診断されたのかもしれない。
確かに私は、自閉症の特徴に当てはまる点はいくつも持ってるのだが
心の理論はできているような気がするのだ。
サリーとアンテストは引っかからなかったし、子供時代にごっこ遊びをしてたし
人の表情もよく見ていたし
子供の頃から人間関係には敏感だったと思う。

あと、実家の親に思い切って聞いてみたいんだが
3歳以前の母親とのコミュニケーションや言葉の発達が自分は
普通だったみたいなんだ。。

本物の自閉症だと、0歳〜2歳くらいのうちに
母親と目が合わないとか、おとなしすぎるとか、人見知りをしなさすぎるとか
普通じゃない様子が現れるみたいなんですよ。

自分がキチガイ幼児だった頃は3歳〜6歳の頃だからなー。

959 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 11:26:00 ID:59PSSrEZ
あと、実家の親に思い切って聞いてみたんだが

に訂正ー。

スマソ

960 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 12:24:56 ID:nK8jwg06
心の理論はわかっても実際のコミュニケーションが巧いかは、別問題だと思う。

961 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:05:30 ID:/lWg2aqo
医者は自分にアスペルガー(高機能自閉)診断をくだしたけれど、
同時に「自閉症とかあまり気にしない方がいいよ」とも言った

…なんじゃそりゃ?



962 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 18:59:02 ID:oRzpN2WN
知らない方がいいものもある、ってことだろ

963 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:10:06 ID:simNQHcu
でも知ってしまった以上、将来の伴侶には何て言おうかと思ってる
だまってて良いもんなの?

964 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:19:28 ID:fwNRTJxR
>>958
そんなのよくあることさ。しょせん医者のさじ加減一つ。
自分でそう思うくらいなら多分別の医者にかかれば診断は解けるでしょう。
(ただ、サリーとアンは複数の診断済みアスペに聞いたことあるが
引っかかったことがあるって人は一人もいなかった。)

結局「生きる上で自分が大きな不都合を感じているか」が全てじゃないか?
それが無いなら普通に生きていけば良い。診断も必要ないし信じる必要も無い。

965 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:53:44 ID:FwfWZnzs
>>964
サリーとアンの問題は、成人ではひっかかる人間がいるわけない。
子どもの発達障害を説明している本は成人の広汎性発達障害を説明できていません。


966 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:06:09 ID:2l7ZOw3c
自分の場合
いじわるで他人の価値観でわざとらしく物事を言って
「これはあなたの価値観で物を言ったんだよ」
って言っても相手は頭悪いのか理解できないらしい

967 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:17:12 ID:y8380hzT
>>956
そだねぇ。
診断を勧める場合は、

診断結果を受け止める覚悟がある人だけ
診断を受けに行きましょう。
その覚悟が無い人は、予想外の診断を受けると
心が壊れてしまう事もあります。

とか注意書きを書く気配りが必要だね。
自閉圏だと、そういう覚悟を持つ事すら
頭に無い人も居るだろうからね。

968 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 00:18:51 ID:7I51ILW8
>>957
過敏性腸症候群 その9
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217153312/198
198 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 07:51:52 ID:NFXLnLzV
入り棒っていうから、女の人用みたいなのにな。

アスペルガーに有効?オキシトシン
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1218903542/97
97 :ぴょん♂:2008/09/20(土) 14:43:01 ID:NFXLnLzV ?2BP(258)

人を信頼できないというより 人から信頼されない病気だと思うw

アスペルガーの外見等の特徴を挙げてみようA
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219734293/
211 :ぴょん♂:2008/09/20(土) 13:38:56 ID:NFXLnLzV ?2BP(258)

>>191
>・口のまわりにご飯粒をつける
これ以外 全部一致してるんだけど・・・

ミネラルウォ〜タ〜は サンペレグリ〜ノがベスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%8E
212 :ぴょん♂:2008/09/20(土) 13:40:32 ID:NFXLnLzV ?2BP(258)
イタリア系レストランに逝くと サンペレが置いてあるから 必ず注文するびょん

969 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 07:50:04 ID:siywJglQ ?2BP(258)
>>968

↓ これ 漏れじゃないびょん 漏れなら必ず BP(258)がついてるびょんw
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217153312/198
198 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 07:51:52 ID:NFXLnLzV
入り棒っていうから、女の人用みたいなのにな。


970 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 07:54:11 ID:siywJglQ ?2BP(258)
ID計算に使うIPアドレスは一部しか使用しないから 重複するびょん

971 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 08:45:42 ID:iqCIdT+J
>>965
ちがうちがう。子供の頃の話だって。だから過去形で書いたの。
俺もそうだが、やったことある人で誰も引っかかったことがある人は居なかった。
あと、やったこと無い人も、
「たとえ幼稚園児の頃やられたとしてもまず間違えなかっただろうと思う」
てな発言。だから俺の実感としては、さほど根拠になる問題とは思えない。

972 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 11:13:30 ID:2+NcMEEy
成人でサリーとアンの問題に引っかかるのって、
知能に問題が出てると思うのだが、どうだろうか?
全然「高機能」では無い気がする。

973 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 13:06:23 ID:tTsgQyE9
成人当事者でサリーアンテストにひっかかったって書いてる人が結構いるぞ。
アスペルガーの館の100質問のところ。

>>967
同意。
成人当事者も、支援者も、診断を薦めすぎることに本当に腹が立ってる。

診断で苦しむ人もいる、ということを理解しろといいたい。

ある成人当事者が
本人が受診をしたいと思ってない人に
どうやって薦めたらいいのだろう?ということを
ブログに書いていて
賛成意見ばかりついていてウンザリした。

そういう意見の奴らばっかりが発言して
そうじゃない人は発言しにくい空気があるじゃねーか。


974 :967:2008/09/22(月) 15:03:43 ID:Trs66SqN
>>973
今の俺は、あなたの書く意味は理解できてると思う前提で書くけど、

多分こういう書き方じゃ、安易に診断を勧める事の危険性を
自覚しないで書いてる人は分からないと思うよ。
まぁ前の俺がそうってだけなんだけどさ。
理解できないところに「診断で苦しむ」とか「腹立ってる」だの
「ウンザリした」だの感情だけ書かれても意味が分からないんだ。
ましてや「書けない空気」とか言われてもね、意味が分からない。

あなたは、そういう人に分かって欲しいんだよね?
安易に診断を勧める事の危険性を自覚しないで行ってる人に
分かって欲しいんだよね?

そうなら、「何故か?」とかの根拠を、具体的にかつ簡潔に書いて、
「だから腹立ってる」と感情をつなげる方が伝わると思うよ。

まぁ定型発達の人たちのよくあるパターンみたく、分かってる人たちで
分からない人たちを罵って、あーやだやだでも話してスッキリ、
をしたいってだけなら>>973の内容でもいいと思うけどさ。

975 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 15:52:41 ID:tTsgQyE9
>>974
>安易に診断を勧める事の危険性を自覚しないで行ってる人に
>分かって欲しい

うん。
でもわかってくれるのは無理だということもわかってる。
わかってくれなくてもいいから、こういう人もいるということを書きたいだけ。

>具体的にかつ簡潔

そうだね。しかし、これが自分にはこれが難しい。
具体的に書くと、ものすごく長文になってしまう。

短い文章で的確にズバリと書く、というのが自分は苦手。
ただでさえ、言語IQ高くないし。
絵や漫画でだったらもしかしたら書けるかもしれない。

それと、相手の人達は
「早期診断素晴らしい」「自閉症診断素晴らしい」
「自閉症診断受けられない人が不幸」
「子供の頃に自閉症診断受けられなかった自分は不幸」
「自閉症特有の教育を受けられなかった自分は親を恨んでいる」
みたいな考えで凝り固まってる人達で
そういう考えの支援家達とも繋がって活動もしてるようだから
そうじゃない意見を言うと、パニックになられたり猛反発される恐れがある。

自分は逆に「診断のない時代に育ってよかった。おかげで幸せな人生を送れた」
「ソーシャルスキルストーリーって、おかしくないか?」
「ジョブコーチをつけて障害者就労なんてまっぴらごめんだ」と、思ってるんだ。




976 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 15:56:43 ID:tTsgQyE9
感情的で論理が苦手だとうまく書けんー。
974さんだったらどういうふうに説明する?

本来の厳密な診断では100人に一人や300人に一人くらいの
アスペルガーや高機能自閉症の発生率なのに
人間関係が苦手な人を安易にアスペルガー診断や自閉症診断して
レッテル貼りすることの危険性や恐ろしさ、弊害について。

診断を真に受けて結婚はできないとか、遺伝子の異常だから子供を作っちゃイケナイとか
思い込む人もいるようだし、友達と連絡を絶つ人もいるようだし、
仕事をやめた人もいるようだし、診断受けてから自殺を考えた人もいるようだし。


977 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 16:00:22 ID:tTsgQyE9
アスペルガーは空気が読めないとされてるけど
アスペルガー当事者サイトや、当事者掲示板を見ると、みんなおりこうに
空気読んで書き込んでるように見えるんだよね。

アスペルガーだから就職できません。
アスペルガーだから人生\(^o^)/オワタ。
アスペルガーは脳の障害で遺伝があるから配偶者に言わないといけない。

なんかこういう意見の人達で固まっている。
一つの意見で固まってるっていうのは、みんな空気を読んでるからだよね?

そうじゃない意見の人が一石投じるのはすごく勇気がいる感じ。

自分は空気を読まないでそうじゃない意見を書いてるけど
「どうせ反発されるんだろうなあ」とビクビクしながら書き込んでる。

978 :974:2008/09/22(月) 20:40:03 ID:Trs66SqN
>>976
>感情的で論理が苦手だとうまく書けんー。
>974さんだったらどういうふうに説明する?
俺は基本的には診断を勧めたい方の考えだから、その立場でしか書けないよ。
あなたが基本的に診断を勧めたくない方の考え(と俺は読んだ)なら、
それを主張するには、あなたの表現で示すしか無い。それは言葉でなくても、
音楽でも、絵でも、なんでもいいんだ。

まぁ俺の立場で、あなたの立場で意見を書く時に妥協方法を提案すると、
誰かが診断を勧めた時は、
あなたは、診断を勧められた人がどんな診断を受けても受け入れる覚悟があるかを
読み取って、足りないと思うならそう書けばいいんだと思う。
「診断は良い事ばかりではないよ。嫌な診断を受けても受け入れる覚悟が無いと、
 心が壊れちゃう事もあるよ。それでもいい?」な感じがいいかな。

その時、いちいち診断を勧める人を否定しない方がいいと思うよ。
否定しても、勧めたい人は勧めたいんだ。あなたもあなたの考えを否定されても、
勧めたくないものは勧めたくないでしょ?立場が違っても、エゴは一緒なんだ。
だから、ただ自分の考えを書き、主張をするだけ。自分の責任で。

それが良いと、俺は思う。

979 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:31:53 ID:Y0xcZXHu
>977
私見ですが…
多分現実世界で「空気を読む」という事を失敗しながら身に着けてきたのではないかな、と思いました。
でも常識とか場の空気を読むとか、多分意識する癖つけないとできない気がするし、
空気読めなかったことに後で気付くともの凄く後悔してきたから いつも「過剰に読んで」しまう。 
(>「どうせ反発されるんだろうなあ」とビクビクしながら書き込んでる という揺れがまさにそんな感じ)

ただ極端な意見(アスペだから〜できない)っていうのは、ネット上だから言っている人がいるのかもしれないとも思います。
氾濫する情報が極端なのかもしれない。(或いは極端に聞こえてしまうものなのかもしれない)
実際の社会の中では苦労しながら通常の人の中で適応している人も、発言者の中には沢山いると思う。
そういう面にあまり光が当てられないのは何だか…現実感が無いし役に立たなくって 虚しい。

980 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:33:40 ID:WIvW4Jia
広汎性発達障害(AS/PDD)の診断を受けてよい条件は、
1)本人がそれなりに困っていること
2)医師が、薬物療法なり認知行動療法(CBT; cognitive behavior therapy)の対処法を示せること
の2条件が揃っていることだな。

診断して放置は非常によろしくない。
「あなたはASだけど、この病気は先天的で治療法もありません。」という告知は非常によろしくない。

本人が困っていることは、CBTの導入には必要となる。(病識を持つまでの道程が困難な疾患)

981 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:22:19 ID:tTsgQyE9
教えてくださってありがとう。素でメラニンだと思い込んでた(恥)
「メラニンって皮膚の色素なのになんで毒なんだろう?」と思ってた。
メラミンだったのか。メラミンって固いプラスチックみたいな樹脂のことだよね?
それを赤ちゃんの粉ミルクに入れるなんて( `八´)オソロシス

982 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:36:53 ID:tTsgQyE9
……ごめんなさい誤爆しました。

あと>>978-980さんレスありがとうございます。
心、落ち着きました。
レス嬉しかったです。

983 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 07:03:46 ID:cx23v2cZ
ちょ、母親が小学1年生の息子を殺した事件、
息子が「特別支援学級」に通ってる子で将来をはかなんで殺したんだとさ。
息子アスペ?

絶対いつかこういう事件がおきると思ってた…。

984 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:09:07 ID:mJG7n4Ni
「いつか」って言うより、すでに氷山の一角なんでは…

985 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:36:03 ID:TfcG0TwU
あの子はADHDっぽいね

986 :ぴょん♂:2008/09/23(火) 15:12:46 ID:GfDCb1N/ ?2BP(258)

殺しても無駄 年率2桁%で増加中 > 発達障害児  
やがて 将来を悲観したアスペ親が定型発達児を殺すようになる

987 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 18:37:20 ID:BFfLwftb
>>984

そう思う。

今回も、あの母親があんな風に偽装工作をして大騒ぎしなければ、
新聞の片隅に載るような事件で終わっていたのかもしれない。

988 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 18:51:07 ID:plRtmxiX
だからさぁ、欧米並みに学校での人間関係なんてものすごく比重を軽いものに
してしまえばいいんだよ。
学校は勉強するところであって社交場ではない。

小学校なんて、母親のパート先にあわせてコロコロ転校しても
どうってことなくて、ちょっとでも発達障害が疑われればみんな支援級に行って
症状が治まる4年生頃に1学年落として3年生として普通級に戻る、とかさ
それでいいじゃん。
みんな色々あっても大人になれば年齢の1コや2コなんて関係なく生きているんだから。

989 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:40:53 ID:0BBNZogm
>>969-970
過敏性腸症候群 その9
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217153312/
213 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 08:01:00 ID:siywJglQ ?2BP(258)【age】
>>212
悪いけど 漏れじゃないびょんwww
その時間 寝てたしw BP(258)も付いてないびょん
下痢はよくするけど 漏れ大腸過敏じゃないし・・・

きっと>>198本人が ↓このスレの別人(漏れ)を見て びっくりすると思うびょん
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/yume/1207836969/601-700

ID同じで別人なんて あんまりないかもしれないし
215 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 20:15:44 ID:siywJglQ ?2BP(258)【age】
酉は 解読可能で偽装可能だけど 
2BP(258)は 限りなく偽装が不可能びょん 登録日2007年びょん


990 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:41:58 ID:0BBNZogm
>>969-970
本当に凄い勢いでマジレスが返ってくる質問スレ141
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1221445275/
672 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 20:48:10 ID:siywJglQ ?2BP(258)【sage】
40歳独身派遣社員でつ うつ歴20年 この先 どうしたらいいでつか?
673 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 20:55:23 ID:siywJglQ ?2BP(258)【sage】
どうしたら 嫁なるものを見つけられまつか?
675 :ぴょん♂:2008/09/22(月) 21:10:56 ID:siywJglQ ?2BP(258)【sage】
どんなコテ名なら モテまつか?

991 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:45:31 ID:EgLq3zwK
高機能とアスペの違いは言語発達の違いだと理解してたが
高機能自閉症の場合3歳までに言語の遅れがあってアスペにはそれがない

992 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:30:48 ID:FapBr6/8
最近はADHDってだけで特別支援学級に入れられるのか?
ADHDなんて別に将来を悲観するほどのことでもないのに。
NHKやなんかが、発達障害の特集を組んで行き過ぎた報道をするから
こういう事件が起こるんだよ。
昔から不器用な人間も居るけど、皆なんとかやってってるのに。

993 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:54:06 ID:hla8QDZC
ADHDは薬物療法で軽快するし、年齢がたてば軽くなるので全然悲観しなくてもいいのにね。

994 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 07:57:46 ID:rf03Ztzo
むしろ支援学級に入ることなんてどうって事無いと考えた方がいいのに。
普通クラスと行き来しながら、だんだん普通学級に戻っていく子が多いし
そういうクラスにいるからって差別なんかないよ。
でも、母親世代は自分の時代の特殊学級の子達を思い浮かべて悲観するんだろうな。

995 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:23:18 ID:C4mJR7l/
スレ立て職人のわたくしが、次スレを立ててきますよ。

996 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:17:04 ID:C4mJR7l/
ドゾ http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1222306311/


テンプレについては、文字種や段落組等を修正しました。

997 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:03:06 ID:6wWYvm2Z
>>994
あんたはうそつきだ。
もしくは、支援者、母親側の人間。

特別支援学級に入れられることにたいして
差別やプゲラはあるよ

998 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:15:29 ID:rf03Ztzo
>>997
あなたがpgrされたの?
何年前?

小学校卒業してる年なら、まだ虐めや差別はあっただろうね。
現に今中学に行ってる知り合いのお子さんは差別に遭ってた。
たった数年前だけど今とは全然違うよ。

999 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:22:31 ID:6wWYvm2Z
やっぱり998は母親側の人間で当事者じゃなかったか……。
しつけができない母親にしたら都合がいいよね。支援教育は。
子供がおかしいのが親のせいじゃなくて子供のせいにできるし、専門家に任せられるしね。


1000 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 13:28:35 ID:p5Il80wa
>>992-993
同意。自閉よりはADHDの方が予後はよいと思う
本人も周囲も

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)