5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

顎関節症と幻覚の関連;移動体通信

1 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:40:33 ID:O7IeNdh1


  感覚器は振動によって動き、遊離端は振動に弱いのであるから、
 変圧器やコンセント、電磁信号、振動が幻覚に関与すると考えるのは
 当然である。車載携帯電話アンテナがコンソール近くを通過し、アクセル
 ノイズを混じるのは当然であるから、移動体通信の増加によって、幻覚の
 本態が明らかになってきたと考えるべきである。
  筋緊張状態による頭部の傾きによって、眼位が変化したものを急性ジスト二ア
 と呼んでいるのではないか。
  セルシンとアキネトンの双方に共通するのは、筋緊張をゆるめる作用である。
  

  電磁信号で駆動される振動を伝播する液晶画面や消火栓の赤色湾曲
プラスチックの近くにいると、人体がこんにゃくのようにぶれるため、
電磁信号の圧力・捻転力が症状の形成に関与するのではないか。
  通常の軌礫音(ゴキッ、パキッ)、断発音(ザラザラ、パチパチ)以外にも、頭蓋や中耳の直接の圧変化が音と
して知覚されることはありえる上、顎関節と鼓膜の近接性から、人体が
収縮する波動が被影響体験になることはある。


2 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:41:19 ID:O7IeNdh1
1 20歳台の顎関節症の有病率は、顎関節雑音、咀嚼筋疼痛、開口障害の3徴
を備えたものが20.6%、治療を有するものが4−7%だった(1970年代)
ので、現在はさらに増加している。
2 10代から20代になると激贈する。
3 顎関節症は、全身の関節に過伸展性があると生じやすいとされる。

4 顎を動かす筋肉は、鎖骨などの胸郭に繋がっている。
5 胸郭を支える肩鎖関節は、ひどく損傷し、動かさない例がある。


3 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:42:16 ID:753YNGAN
6 胸郭は、肋骨につながり、第2−6(胸側)、第6−8(側方)
  を骨折しやすい。
7 肋骨は、内腹斜筋や、僧帽筋などによって脊柱・骨盤につながり、
  回旋運動により、腰椎の4,5番目などが傷む。
  股関節・膝関節を結ぶ筋肉(内転筋群)の攣縮によって、右関節の
  靭帯が損傷を受ける。
8 足は、長肢伸筋などが攣縮し、たわむ。
9 首を支える胸鎖乳突筋の攣縮によって、頭を前方に傾け、肩を内方に
むけ、後頭骨を肩に接近させた頭位前方姿勢になり、筋肉の関連痛を生む。
10 肩甲骨は外方に移動し、肩甲骨内縁が翼のように見える。
11 舌骨は第三頚椎の前下方にあるが、頭が前に出ると、舌骨は持ち上げられ、
 下顎を攣縮させる。
12 第4頚椎と第5頚椎で筋肉の走行方向が変わるので、頚椎も回旋する。
13 胸郭の損傷による腕神経叢麻痺によって、親指や人差し指が頭の位置に
よって開く。
14 逆に、過敏性を帯びた指からの刺激・振動が、直接、発声器官を震わせる。

4 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:49:00 ID:753YNGAN

1 靭帯の欠損などによる靭帯のゆがみは、皮膚表面に無理な張力を
 かける。
2 張力を開放し、血流を変化させると、疼痛が消える。


5 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:54:25 ID:O7IeNdh1

 浪人は、長時間の座位であり、卓袱台での胡坐などは、腰骨を壊し、
 骨格を歪め、整形外科的不安定性をもたらす。
  浪人後の心因反応も、精神症状だけでなく、歯科・整形外科的によく見ないと、
  不必要な拘禁を増やすので、再考すべきである。
 
  電気ショック療法の効果を薬理学的に追求するのなら、
  病院のベッドに長期臥床することがどのように骨格を歪め、不眠を
  もたらすか、考察したほうが無難です。

6 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 16:59:08 ID:O7IeNdh1

  アルコール依存症が遺伝子だけで規定されるというのは暴論で、
 器質的問題の解決が飲酒を決める側面が多いことは否めず、やたら
 底つき論を振り回すのは精神科の教学の悪い癖である。
 
  消化管が縦になっていれば、アルコールは吸収しやすく、飲酒すると
 血中濃度があがるので飲酒非許容的になる。

7 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 17:03:34 ID:O7IeNdh1

  アルコール幻覚症が、飲酒より職業歴や歯科治療歴と関連が高いと
 考えるのは一向に不自然ではなく、骨格の損傷と親和性があると
 考えるべきである。
  疼痛の除去・消化管の痙攣除去目的で、胸郭が壊れた顎関節症者には
 がアルコールを飲むと飲まずとにかかわらず、自己生成的な幻覚症が生
 ずる。
 

8 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 17:06:04 ID:O7IeNdh1

消火栓や電磁信号経路の位置関係の事前調査なしに、「統合失調症」
とするのは横暴で、必要な装具を与えるとよくなるか考えるべきである。 

9 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 17:45:47 ID:753YNGAN
 君は本当に「ビョーキ」なのでしょうか?
 他のスタッフの助けを借りて、家族の妄信を解き、名誉を回復し、
 明日に備えましょう。

10 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 17:47:03 ID:753YNGAN
 いきなり国賠だと意気込まずに、現実的な対策を練りましょう。

11 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 17:48:11 ID:O7IeNdh1

 鑑定では、歯科の調査を主張すること。
 

12 :優しい名無しさん:2008/01/15(火) 18:03:46 ID:kOouHiPP
>>1
君は本当に「ビョーキ」ではないでしょうか?


13 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 18:14:49 ID:753YNGAN
統合失調症は、「顎関節症」と併記すべきではない場合が多いと思います。
 好発年齢と有病率、発症経過からみて、除外診断の対象です。

  

14 :顎関節症の疫学:2008/01/15(火) 18:17:08 ID:O7IeNdh1
発症経過;治るまでの中央値が4年(1ヶ月から43年)で、極めて進行が遅く、
     診断は顕在化でしかありません。

15 :優しい名無しさん:2008/01/15(火) 18:20:21 ID:A/v6uk6H
>>1
キチガイwww

16 :優しい名無しさん:2008/01/21(月) 22:14:54 ID:49fwrN3C
ゆるくなった人体をもどすのに、

  1 指ぬき手袋(毛糸)
  2 アンクルサポーター(かかとのあいている袋状)
  オルで八百屋さんのように頭付近に巻く
のと、
  耳朶にメンディングテープ(12mm)をかけて下あごの方に斜前に引っ張る。
   (人により、右左の差あり)
 (ひざサポーター、腰支持帯もあるとよい)
  立ち上がりやすくなります。

17 :優しい名無しさん:2008/01/21(月) 22:16:58 ID:49fwrN3C

  1 指ぬき手袋(毛糸)
  2 アンクルサポーター(かかとのあいている袋状)
  オルで八百屋さんのように頭付近に巻く
のと、
  耳朶にメンディングテープ(12mm)をかけて下あごの方に斜前に引っ張る。
   (人により、右左の差あり)
 (ひざサポーター、腰支持帯もあるとよい)

 個人差があるので、医師に相談しながら考える必要がありますが、
 これで異常体験が減じれば構造的な問題に過ぎないので、担当医に
 申し出ましょう。

18 :優しい名無しさん:2008/01/23(水) 22:01:20 ID:dXnZ4JRZ
   人によっては、鼻ー声帯ー気道の自律性を回復するために、
 1 いびき止め
 2 鼻孔テーピング
 3 マスク(あごを押さえすぎる欠点あり)

 をした上、口を開いて深呼吸することが必要です。


19 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:05:35 ID:dXnZ4JRZ
論文「妻を殺害したアルコール依存症者の精神鑑定例」
(アルコール依存とアディクション 第9巻3号 242−249頁)

 の症例は、ダイナマイト工である。
 肋骨などの骨格が壊れていることが予想され、他のアルコール幻覚症
の論文を見ても、振動暴露歴、外傷歴が濃厚で、
 アルコール幻覚症
は、顎関節などを通じて、自分や他の人の音声を錯誤したものであって、
アルコール依存症に多いというだけである。

20 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:07:57 ID:3SzXcpAg
事件当日,被告人は午前8時40分頃,息子Jと
家を出て,保育園にJを預けたあと,病院へ薬を
受けとりに行った。それから病院近くの酒店で25
度の焼酎2本計400 mlを飲み,午前10時頃家に
戻った。被告人は帰宅時妻Aに飲酒したことを,
告げた,とも告げていない,とも供述している
が,この時点では被告人もAも興奮などしなかっ
たようである。
 

21 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:08:24 ID:3SzXcpAg
Aが子供を迎えに出かけると被告人は玄関に内
から鎖綻した。普段被告人は玄関の鍵をかけない
のだが,数目前セールスマンに自分の酔った姿を
みられたのでとの時鍵をかけたという。
 午後12時すぎ,Aが帰宅すると「どうして鍵な
んかかけるの」と怒鳴られた。Aの攻撃的な言動
は,外出前被告人が飲酒したことから,またも夫
に裏切られたという思いが怒りとなって現れたも
のである。一方

被告人はこの時,Aが誰かと一緒に帰ってきて,家に入ってくるように思えた

ため鍵をかけようとしたという。被告人はこの時点で
相当被害的にたっていたことがわかる。

22 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:12:12 ID:3SzXcpAg
その後被告人は前夜聞いた12月30日の件について問いただそうとしたようだが,
Aは相手にせず,ベッドに横になってしまった。

 それに対し被告人は「ちょっと話があるから起きれ,起きねばぶっ殺すぞ」と凄んだ。

被告人はこの時点で急に興奮が高まったようである。Aは「○○へ電話をかける」と大声で
まくしたて,どこかへ電話をかけようとした。

夫を即座に入院させねばならない,と考えたAの行動であろう。

 注)大声で言い合うと、紛争になる。

 

23 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:13:27 ID:3SzXcpAg
電話機の前で2人は格闘となり,

被告人はAに電話をかけさせまいとして,コードを引っ張って切った。
Aは「あんたなんか狂っている」と凄んだ。この時点で両者が興奮状態
に陥っていることは明らかだが,特に
被告人の電話線を引き抜くという行為は

常軌を逸しており,興奮の激しさを示していると考えられる。

 注)電話の前で調子が悪くなるのは、振動暴露であり、
   引き抜くのは防衛である。





24 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:18:10 ID:3SzXcpAg
 つまり、ダイナマイト工などの振動暴露歴の方が、幻覚症の発症に
関わっており、電話のような電磁刺激は発症原因となることは明らかである。
 また顎関節症もあると考えられ、幻覚には、骨格を通じた振動の伝導が
関わっており、統合失調症やヒステリーの幻覚においても同様の機序が
考えられる。
 独語幻覚のような病理学的説明は、器質的な径路がある。

25 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:23:10 ID:dXnZ4JRZ
 両者は取っ組み合いになり,子供2人も妻Aの
側に加勢した。この経過について娘Rは「お母さ
んが私に『布団かけなさい』といったので私は
 (弟の)Jと2人でお父さんの頭から布団をかけ
ました。そしてお母さんが,ひもで縛ろうとした
時に,お父さんが逃げたのです。 Jが,逃げよう
とするお父さんの手か足をかみついてかじったの
を見ました」と述べている。公判および本鑑定に
おいて,

被告人は,布団をかけられたところまでの記憶はあると述べ,このあと倒れた妻の側
で気づくまでの間の記憶は全くないと述べている。

注)虫食い健忘は、電話の近傍で生じており、顎関節症によって感覚器が動いてしまい、
記憶が実際に飛び飛びにしか残らない可能性がある。
 「精神医学」の濱中症例の即時に繰り返す事例は、器質的短絡路(三叉神経領域)が関与し
ている。

26 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:24:22 ID:dXnZ4JRZ
 幻覚と電磁振動暴露、人体の傾きは、十分検討する余地がある。

27 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:29:30 ID:dXnZ4JRZ
 1 精神病院が送電線の近傍に立地することが多いこと。
 2 床が平坦でなく、ベッドも古いため、パイプシュート
   の近くで寝ると、人体の痙性がゴム輪の弾性とあいまって、
   椎間板ヘルニアや頚椎症を発症する。
 3 退院後に、睡眠導入剤が必要になるのは当たり前で、入院が
   再燃を準備する。

28 :アルコール幻覚症:2008/01/23(水) 22:33:04 ID:3SzXcpAg
 寒さと持続的ストレスが
 顎関節症の悪化要因であるから、精神科においては、所在不明な
関連痛が起きるのが普通であって、ヒステリーの病態も再度、
 関連痛の成立から見直すべきで、装具や歯科、整形外科の関与によって
 相当数の「統合失調症」がこの世から消え去る。

29 :ジスト二アのうそ:2008/02/03(日) 22:15:58 ID:sk84aePL
  そもそも
  顎関節症の弄舌症というものは、頚部支持筋の筋緊張相違、つまり頭位異常
  である。頚部支持筋の筋緊張相違を舌の動きだけで見ると、
   口舌ジスキネジア
  である。頭の位置を当事者が補正していることを見落とすと、顎関節症の部分症状
  ではなくなるだけであり、顎関節症が悪化してコントロール不良になると、
   Rabiit症候群
  になるのであって、精神医学が始まって以来、「顎関節症」という診断ができなかった
  だけであり、このような診断は構造的な破壊の問題である。
   また、急性ジスト二アの眼球上転も、遅発性ジストニアに胸郭の異常を合併したときに、
  胸郭を上下すると、側わんした体と頭の位置関係から、眼球上転に見える現象と似ている。


30 :ジスト二アのうそ:2008/02/03(日) 22:20:44 ID:M0gwISQk
   顎関節症の弄舌症というものは、頚部支持筋の筋緊張相違、つまり頭位異常
  である。頭の位置を変えると舌の動きが止まるのは、舌を動かす筋肉が
  落ち着くだけである。
   口舌ジスキネジアは、顎関節症の弄舌症と近似しており、診断において
  どの舌を動かす筋肉が痙縮しているかを考えると、中枢性であるとくくるのは
  蛮行である。
  
  
 

31 :環境要因でどうにでもなる症状:2008/02/03(日) 22:29:49 ID:sk84aePL
>寒さと持続的ストレスが顎関節症の悪化要因であるから、精神科においては、所在不明な
>関連痛が起きるのが普通

 人は、侵害刺激を避け、水分を塗って拭いておいても、そちらに寄ってくる
 し、アースを取ると取った瞬間に向きを変える。
  
  湿度や電磁界の関与も、全身を巻きこむ関連痛を支配するのであるから、
 電信柱の柱上変圧器や駐車場などとの距離が症状の発現に寄与することは
 当たり前で、
  歯は、血流などのの電磁環境によって成長するのであるから、精神医学
 の通説であるヤスパース、ジャネ、ラカンなどの書いた教科書は、
 今一度、顎関節症や人体の物理学的特性から解体する必要がある。

32 :ジスト二アのうそ:2008/02/03(日) 22:41:37 ID:sk84aePL
 抗精神病薬を飲むと、冬に直らない唇の亀裂ができる。
 にんじんを数本食べて安静にすると消えるがまたできる。
 このような張力による病変は、明らかに下顎の異常な運動を
 示すもので、顎関節症以外ではない。
  また、一方向だけこわれる眼鏡も、顎関節の異常な運動によって
 張力が強くかかるほうが壊れるもので、顎関節症を示唆する。
  顎関節症は、筋肉の連絡から、足に起源を持つことは考えられるので、
 精神病とされたヒステリー、統合失調症、倒錯とされる領域も精査すると
 器質的異常があると考えるほうが普通である。


33 :優しい名無しさん:2008/02/19(火) 15:35:12 ID:wnU4XvCh


34 :mopman:2008/03/24(月) 13:20:17 ID:YBT4STcP
俺はゲイだけど相手が居ません。お金払うので誰かアナルに入れてくれませんか?

35 :優しい名無しさん:2008/03/30(日) 00:03:47 ID:aYhlDoYT
【顎位】『私の理論★私の顎関節症』スレU【咬合】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1206717351/

36 :あ  ◆3zNBOPkseQ :2008/04/29(火) 10:50:57 ID:eMWMRPf4
 

37 :あ  ◆k84ef9XJhU :2008/04/29(火) 10:51:20 ID:eMWMRPf4
 

38 :あ  ◆GJolKKvjNA :2008/04/29(火) 10:51:58 ID:eMWMRPf4


39 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 09:34:48 ID:1wkJK86R
俺トウシツだけど1をリアルに心配しているよ。

40 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 15:03:39 ID:m1c6EEO3
慢性疲労症候群といって統失に酷似している病気がある
1はそれではないのか?
ストレスか何かでひきおこしたのではないかと
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169502968/

41 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 16:42:33 ID:265cldyx
よくわかんないけど顎関節症のメンヘラ、
夏樹静子の心療内科の本に出てたよ。醜形恐怖症だったって

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)