5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)10棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2008/02/26(火) 23:45:09 ID:I2AigIO6
タナトフォビアとは?

1. 意識の喪失が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 輪廻転生を信じているがそれでも怖い人
8. 死後の罰が怖い人
9. 死後浮幽霊になったり自縛霊になるのが怖い人

2 :優しい名無しさん:2008/02/26(火) 23:45:44 ID:I2AigIO6
過去ログ

■■■死恐怖症(タナトフォビア)9棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)8棺目■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)7棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)6棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)5棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)2棺目■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053

3 :優しい名無し三鳥:2008/02/27(水) 00:29:59 ID:lGy4V0gf
3取りー!!!

4 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 02:31:45 ID:x1lsuJKV
よーん!

5 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 04:49:50 ID:qrt0mXgb
先に旅立った友人のことを思い出してぼろ泣き
そして怖い

6 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 08:47:20 ID:k99Cfpst
7だったら不老ふし

7 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 08:53:35 ID:syrK6cJw
>>6残念(´・ω・`)

8 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 09:18:37 ID:IOft8vmA
神経症とは違うの?(´・ω・)

9 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 09:58:50 ID:ULM8g+CV
>>1乙です

恐怖の対象がどうしようもないものだからタチが悪いんだよな
なんでみんな気にせず普通に生きてられるんだろ、うらやましいわ
でも死ねとか死のうかなとか冗談で言う人は嫌い

10 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 11:59:34 ID:U9wtnZTQ
最近は死ねって言えば笑いが取れる時代だからなぁ…
芸人も馬鹿が増えたから想像力に乏しいのだろうな

11 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 14:31:12 ID:qrt0mXgb
>>8
過去スレでも話されてるけど、不安神経症や強迫性障害の亜種みたいなものかと
正式な名称はないけど、そういう類の病気と併発することが多いみたい
あと、時間や心に余裕のある人ほど、発祥しやすいようです

目が腫れてすごいことになったわ…

12 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 17:35:38 ID:rwzcjyIF
自分はマゾって訳じゃないけど
時折戦争映画とか借りてきて自ら自分を発狂状態に落とし入れる
こころのどこかで「死」という恐怖を求めてるのかもしれない

13 :優しい名無しさん:2008/02/27(水) 21:32:35 ID:puQMXz+C
あなたは決して死にはしない。死は常に客観的なものである。
あなたは他人の死を見ることはできるけれどあなた自身の死を認識することは永久に無い。
認識出来ないものは存在しないのと同じである。
ちょうど本を読んでいていつの間にか寝てしまった時のように。
だから死を恐れる必要は無い。あなたに死が訪れることはないのだから。


ってな内容のことが昔読んだなんかの本に書いてあったような気がした。。。

14 :優しい名無しさん:2008/02/28(木) 01:57:35 ID:YkLB5p3t
>>11 ありがと(´・ω・)俺は死を意識しだしてパニック障害になってしまった。


15 :優しい名無しさん:2008/02/28(木) 04:03:32 ID:OtNmBrKC
>>13
だよね。
死ぬと言うのはきっと眠りに落ちるのと同じ感覚なんだと勝手に予想してる。
で、予想すると寝る前に恐怖が訪れるわけだけど。

>>14
私含めこのスレの人達は
死について考え始めて怖くなって「ぎゃー」って発狂する(しそう)な状態になることを
発作とか言うけど、パニック障害の起きてる状態とも似ているかもね。

そして今夜も眠れない。
怖いし寂しいし。
失った大事な人、好きな人思うとあああああ


16 :優しい名無しさん:2008/02/28(木) 11:33:03 ID:vyLQPpmE
>>13
それは眠るように穏やかに死ねる人や、自覚もないほど突然死ぬ人だけの話。
死そのものについてはそれでいいけど、その直前に苦痛や恐怖が伴う人がほとんどでしょ。
それを考えると怖くてたまらないし腹立たしい。なぜ死ぬ時ぐらい全員穏やかに死なせてくれないのかと。

17 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 00:06:46 ID:3zHRki0j
死は怖い。

たが、死ぬ時くらい自分の布団で

暖かく眠りにつきたい…

18 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 03:06:48 ID:JWundznF
昨日は寝る直前に
このまま死んでしまうんじゃ!?→自分が誰なのか分からなくなる
発作きた。

あーもう怖い。
死ぬの嫌だ。
考えすぎると、息してる自分とかも分からなくなる…

19 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 03:14:11 ID:oka2hWAx
>>18
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!
眠るのが怖くてこうやってネット徘徊してる・・・

20 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 03:23:13 ID:JWundznF
>>19
おお、仲間ー。

眠って意識がなくなるまでの「間」にいろいろ考えてしまうんだよね。
だからなるべく睡眠に落ちるギリギリまでを起きてこうやって徘徊しつつ
布団に入って考える間もなく寝る、と言うのが回避策…。

21 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 14:26:33 ID:ud5DWqVl
小学生のころ、急に死の恐怖に気づいてパニックになりかけた。
吐き気とだるさで一ヶ月ぐらいまともに学校行けないときもあったな。

今はもう恐怖からは開放されてはいるが、こんなスレを見つけてほっとした気分。
自分だけじゃなかったんだっていう驚きもある。

なんていうか、「自分への執着」が大きいんだろうね。
今思えばそんな感じ。

22 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 14:38:43 ID:54edzgaj
>>21
たぶん最初の2行は、わりかし誰にでもある事なんだろう
タナトはそこから抜け出せない、或いは再びはまった人たち

23 :優しい名無しさん:2008/02/29(金) 21:07:15 ID:KR9mOrX9
最近、中2病(笑)という言葉を見かける度に
無性に腹が立ってしまう自分がいる。

確かに死を考えるのは哲学的なんだけどさ
仮に目前に死が迫ってきたら誰だって発狂するほど抗うだろ
それが病とか事故なら原因が判明しているからまだマシだが
この病気はその原因と呼べるものが存在しないからタチ悪い
ずっと死と隣り合わせで過ごさなければならない気持ちはきっとわからんだろうな…

24 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 13:22:26 ID:JW0in1cT
>>21
自分とか、生きることに対しての執着だよね。

でも自分がどうしてそうなってしまったのかが分からない。

初めて「死ぬのが怖い」と思ったのは
小さい頃布団に入って寝付けなかったとき、何の脈絡なしに考え始めたことからだった。
(怖い本を読んだとかでもなく)
挙句に泣きじゃくって家族を起こしたわけだけど。

もしそこが原因なら、全く突然発症したことになってしまう…。

その後の生きてきたことが原因なら、鬱病やら家族崩壊やらいろいろあるけど
直接「死」とは関係ないような気がする。

タナトになった原因が明確な人いますか?


あと保守(30まで?)の為、ageます。

25 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 18:55:18 ID:qz4ejZER
明確というわけではないが
目標を失った、達成したことが大きい
自然とその先のことを考え恐怖した

26 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 19:35:47 ID:X7SkJtUN
まだこの恐怖は使えるからいいよな

27 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 20:52:53 ID:uwZVdLRg
死ぬこと自体は別に恐くない。
自分が消えて、傷つけることも傷つけられることも無いから楽。
でも、死ぬときが恐い。
痛いのもしいのも恐い。
大っ嫌い。

よく、睡眠時に恐さを感じる人っているけど、眠ってる最中に世界が終わるなら楽でいいなと思ってしまう。

・・・やっぱ俺、病気?

28 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 21:21:43 ID:uXCW4bYT
はっと死を自覚するともう恐怖でどうしようもないから「嫌だ嫌だ嫌だ!」と
叫びつつ頬をバシバシ叩く。
瞬間的に心臓がドキドキしてしょうがない。

29 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 21:22:12 ID:qz4ejZER
>>27
病気かどうかは知らんが普通ではない
普通の人はそういうこと考えないらしいから
死ぬ時の苦しみは将来緩和されると思うよ医療的に
ただ俺は死後のことが怖いからどうしようもない
あんたが少し羨ましいよ

30 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 22:21:32 ID:X7SkJtUN
光も届かない深い海の中で透明のカプセルの中で一人でいる
そんな感じかな 自分のイメージは

31 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 22:48:33 ID:KdIjIyA3
スレ違いなら申し訳ありません。
こちらは自分の死が怖いという方の集まりでしょうか?私は、子供が死んだらどうしようと考えるだけで頭がおかしくなりそうな位悲しくなります。
よくテレビなどで、昨日まで元気だったお子さんが急に発病して亡くなるお話を見ますが、それが自分の子供に起きたらと怖くてたまりません。


32 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 22:56:45 ID:TpQk2nSJ
>>31
自分だけじゃなく身内の死も怖いって人の書き込みも見るけど、
基本的には自分の死が怖すぎて病的になってしまってる人のスレだと思う。
だからあなたが子供の死だけが怖くて自分のことはそうでもないとかなら
ここは違うんじゃないかな。あくまで個人的な考えだけど。

33 :優しい名無しさん:2008/03/01(土) 23:37:43 ID:qz4ejZER
>>31
こんなこと俺なんかが言うのもなんだけど
子供がタナトにならないように育ててあげてください
今の日本なら十分気をつけていればあなたより先に亡くなることはないでしょう
個人的には死を恐れていればそれが自分以外であってもタナトだと思います
ただやはりこのスレは自分の死を恐れている人がほとんどだと思います

34 :31:2008/03/02(日) 01:15:23 ID:qJe7Z4Ba
>>32さん
>>33さん
レスありがとうございます。微妙に違うかもと思いつつも書いてしまいました。すみません。
でも、>>33さんのおっしゃる通り、このままだと子供がなる可能性は否定できませんね。
自分なりに色々考えて、解決策を探してみなければと思います。ただ、『今の日本では十分気を付けていればあなたより先に亡くなることはないでしょう』の一言で、ほんの少し救われたような気がします。
ありがとうございました。

35 :27:2008/03/02(日) 01:23:29 ID:MOkPy/my
27だけど、俺今中学2年だ。
こういう年になるとそういうこと考えたくなるのかな。わかんないや。
俺も自分の死は恐いけど、それでも他人の死が恐いんだ。
例を挙げると、スマトラ沖の地震で多数の人が溺れ死んだでしょ?
その被害者がかわいそうでかわいそうでね。
神様って本当に酷いことするなと思った。
でも、他人の死も恐いけど、それが自分に降りかかってくることも恐い。
いや、そっちの方が恐いかもしれない。
日本は今まで大地震を幾度となく経験してきたから神様もまた酷いことするというのはしばらく無いだろうけど、やっぱり心配でね。
ただでさえ環境破壊が進んでいるのに、それでも人類は傲慢で、神様や地球が怒り爆発させてもおかしくないし。
すごく心配で、毎日そのことばかり考えてる。
最低でも、溺れて死にたくは無いけど。

こことは関係無いかもしれないけど、俺の死の概念は、ちょっと変わってるんだ。
死んだら、人は無の世界に逝くんだ。
宇宙はビッグバンによって膨張して、今も膨張し続けているわけだ。
で、その外側には「無」があって、人は死んだら無に還る、
つまりそこに逝くわけだ。
いや、あんまり現実的じゃないけど。
俺の友達は
「死んだら瞬時に別のところでオギャアって生まれてるかもしれないしな」
とか言ってたけど。

>>29
俺が恐れているのは、不可抗力で苦しみながら死ぬこと。
苦しんで死にたくは無いけれど、苦しまないと来世でまた苦しむことになるのかなって思って。
だったら今苦しんでおけば・・・とか思っちゃうんだよね・・・
でも結局人生って±0だから、結局のところ解からないけど。
俺は魂のルフランを信じているから、死ぬこと自体は怖くないんだけどなぁ・・・
神の怒りに触れるのが恐い、とでも言っておこうかな・・・

・・・俺は世間でも筋金入りのエヴァヲタとして認められてるみたいだ・・・

36 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 04:00:16 ID:Gz6a/GF8
自分もいつか死ぬんだ
死ぬのが怖い
意識がなくなるのが怖い
死にたくない
老いるのも嫌だ
こんな恐怖を味わうために生まれてきたのだろうか

久々に発作
大泣き
わたしは異常だ…orz

37 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 04:34:12 ID:TUStdWEM
>>31
自分の大事な人を亡くすのが怖い
ってのも前スレから結構話されているし、自分もそう。

だから別にいいんじゃないかな。
恐怖が紛れるなら書き込みに来ればいいと思う。

私も家族が死ぬとか思うと、自分が死ぬ恐怖と同等の発作が起こる。

38 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 04:37:28 ID:TUStdWEM
>>36
じゃあ私も同じく異常と言うことで…
一人じゃないよ。

>>36さんが今頃ちゃんと眠れていますように。

39 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 10:40:23 ID:cryCOuWv
もともと、死に対する漠然とした不安や畏れなんかはあったと思う。
ドカンと来たのは、知り合いが変死してからだろうな。
生前、その人が苦手だった事もあって悲しみよりも恐怖しか浮かばない。
夜、ベッドで目を閉じてるとその人の顔や亡くなってしまったという事実が
頭の中から離れてくれない。
自分もその人のような最期を迎えるのではないか、自分はその人が生きてる時
何度も嫌な態度を取ったから、苦しんで死ぬという罰が与えられるのではないか
そんな考えで頭が沸騰しそうになる。
だから、毎日寝るのが怖い。
眠くなっても寝るのが怖い。

40 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 12:57:45 ID:aOUcY26f
死にたくない
自分が自分でなくなるなんて
もうなにもできなくなる
人のことなんてどうでもいい
自分だけでも生き続けたい
でもできない必ず死ぬ
医療が発展してもいずれ死ぬ
誰かタナトを克服した人はいないのか?
助けてくれよ、このままじゃ耐えられない
死にたくないよ

41 :優しい名無しさん:2008/03/02(日) 13:37:18 ID:4KGwa1Yj
>>40
人に教えられてどうにかなるもんじゃないしなぁ
恐怖から逃げるんじゃなくてその中でちょっと逃げずに我慢してみ
熱い風呂に入ったように最初は気が狂うほど熱いけどちょっと辛抱してれば慣れてくる

42 :優しい名無しさん:2008/03/03(月) 07:40:24 ID:3ydnExxJ
慣れねーよバカ

43 :優しい名無しさん:2008/03/03(月) 08:27:06 ID:0+X95veS
まだ神とか幽霊が当たり前のように信じられていた時代に
一番最初に脳を研究していた医学者はどう思っただろうか…
意識も恐怖も脳が作り出していた事を、神もあの世も輪廻転生も無いという事を
自分自身の手で調べ理解し知ってしまった瞬間、何を考えたのだろうか…

44 :優しい名無しさん:2008/03/03(月) 16:15:40 ID:0TJqx08N
>>42
ほらそうやってすぐ逃げる
だから恐いの もう一回やってみろもう一回

45 :優しい名無しさん:2008/03/04(火) 14:04:24 ID:diwBwwLM
我慢できないからタナトなわけで

46 :優しい名無しさん:2008/03/04(火) 17:24:42 ID:nwOsMviO
食わず嫌いってやつだな

47 :優しい名無しさん:2008/03/04(火) 20:02:16 ID:wR0ThY1o
逆だよ。タナトは食ったから嫌いなの
タナトじゃない奴は食ってないだけ

48 :優しい名無しさん:2008/03/04(火) 23:39:08 ID:Ix1ehEwR
解体新ショー なぜブーツは臭くなるの?
再放送
チャンネル :BS2
放送日 :2008年 3月 6日(木)
放送時間 :午前8:30〜午前9:00(30分)

49 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 00:55:52 ID:LjrEkuHI
死を克服するって普通に生活できることなのかな
死ぬことも克服したことになるのかな

50 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 01:30:50 ID:nB4mklB6
こんばんは。少し前までタナトだった人です。
タナトを本当に理解している人には分かると思うけど、
みんなが知りたいのは死から解放されることじゃなくて、
死に対する考え方を変えることでしょ?死は絶対にあると知ってるから。
一例として紹介するけど、「あきらめる」
これが唯一の納得できる考え方だと思う。私は死後の世界や転生を信じない。
死は誰にでも確実にある。これは動かない100%の事実だよね。
私だって死にたくないのに死んじゃうよ。今これを読んでいるあなたも。
タナトフォビアの人は本質的に物事が見えてしまう性格。これは受け売りね。
少なくとも、いつか死ぬそのときまで死を恐怖し続けてそのまま死ぬのは嫌でしょ。
私は最近はだから人生を充実させる方に夢中であまり死を恐怖することはなくなった。
もちろん今も死ぬのは恐い。もしこれ以外にこんな考え方があるよってあったら教えてください。
ちなみに痛みや人に忘れられるのが恐いって人、もう少しよく考えてみて。
痛みなんて死ぬまでの間だけだよ。死んじゃったら痛み「すら」感じることができなくなるってこと。
既に自分がいない未来について、自分が忘れられることを怖がるのはおかしいよね。


51 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 02:09:36 ID:TCFcwO13
>>50
言っている意味は理解できる。

でも、諦めることを選択したら
生きることそのものを諦めてしまいそうな自分も居る。
(死ぬのは怖いから、もちろん生きる努力をしなくなると言う意味でね)

私は突然失った大事な友の墓にさえ、仏様の前にさえ怖くて行けない。
その人が死んだと言う事実を認めることになるから。
お葬式もすごく恐ろしかった。

52 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 02:35:47 ID:cVehnwQm
子供のころから老いや死に対して強烈な恐怖感を抱いていてたまに発作とか起こしてたんだけど、ある日『死ぬまで死の恐怖に支配され続ける人生送りたいか?』って思ったら急に馬鹿らしくなった。
どうせ限られた時間を生きるなら、どうしようもないことに捕らわれるよりもっと別に有意義な人生送ろうって。

53 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 02:48:06 ID:nB4mklB6
あなたの言うこともよく分かる。
いつか必ず終わるなら、今続ける意味があるのって話だよね。
幸せであればあるほど、それを失うときの悲しみは増える。これは拷問だよねほんと。
でも、「無い」よりはましだと思わない?
「あって」例え失うとしても今は感じていられるわけだから。
というか、そうでも思わないと本当に私達には救いがない。
既に生まれてしまっているわけだから。
必ず死ぬと決まっているから。
泣いていいよ。私も毎日泣いてたから。

やっぱりたまに考え出すと止まらないね。
あまりひどいようなら「忘れる」のも手なのかな。自分自身は納得できないけど。

54 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 02:59:15 ID:ACj55sXH
>>50
痛みは本当に感じなくなるんでしょうか??もし火葬されるまで感覚が残っているとしたらって考えると怖いです。

55 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 03:18:54 ID:SeTIrxHh
夜が深まってくるとほんとダメ。

死んだら、今見たり聞いたり、こうしていろんなことを感じている自分の意識は
どこに行ってしまうんだろう。

せめてこの意識を持ち越したまま生まれ変われればいいのに。
でも生まれ変わって現世の記憶が全部なくなってしまうのも寂しい。
どうすりゃいいんだ。不老不死になりたい。

56 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 04:11:28 ID:TCFcwO13
>>53
そう。

失い続けるだけの世界に生きている意味はあるのか?
いや、ないような気がする。
ならどうして自分は産まれてしまったのだろう?
ただ死ぬだけの為に産まれてしまったのではないか。
死ぬのは怖い、自分さえも失うと言うことだ。
忘れられて行くと言うことだ。

と言う感じになって、泣いても泣ききれなくなる。
私は「この人しかいない」と思った人と失恋したり、大事な友達を突然死で二人亡くしているので
幸せで満ちた気持ちを感じてしまったぶん、尚更この世は「失うだけの世界」として定着してしまっている。

また、そうした人達を忘れたくなくて・自分も忘れられたくなくて
生と言うものにしがみつきまくり、過剰に死を恐れている。

57 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 04:13:46 ID:TCFcwO13
>>55
>死んだら、今見たり聞いたり、こうしていろんなことを感じている自分の意識は
>どこに行ってしまうんだろう。

これあるよね、これに行き着くと自我崩壊しそうにならない?
ウワーーーってなる。

私はここまで考えると自分が分からなくなって呼吸が出来なくなるんだ。
だからなるべく考えないように気を反らそうとするけど…。

不老不死になりたいね、本当に。

58 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 04:30:51 ID:eQh1uvQa
幸福の科学で紛らわしている

59 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 05:10:09 ID:SeTIrxHh
>>57
ほんと、寝る前にベッドの中でここまで考えが行くと
もうどうしようもなくなって…。
どうしたらいいのかわかんない。まあ避けて通れないんだから
どうしようもないんだけどさ。
それだけになおさら辛いよね。

60 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 06:49:05 ID:LRsiAaES
>>55
意識がなくなるのは怖いし、意識持ったまま生まれ変わったとしても
記憶の重みで本格的に発狂しそうだしどっちにしろもう詰んでる
完璧に行き詰ってる

61 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 12:25:17 ID:MRQmqtYT
今わ大丈夫なのになぁ……夜になると恐くなる。

62 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 16:17:01 ID:nI5sDIGg
>>52の理屈は分かるが実行はできない。

63 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 16:25:40 ID:xiYTHRAw
こればっかりは一生繰り返されるから
どっかで諦めろ
つうかうまく方向をコントロールしろ
死の恐怖は生きる原動力だから

で具体的に何するかって?
外でて走って来い息切れするまで

64 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 18:44:53 ID:kDfgHq7c
>>62
だよね。潔癖症の人が「無駄だ」とわかっていながら手洗いを繰り返すのと同じ。

65 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 21:58:11 ID:jGfMsHVX
俺たちは死ぬ。
100%死んでしまう。

66 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 23:36:50 ID:h7F1uuHF
果てしてそうかな・・・

67 :優しい名無しさん:2008/03/05(水) 23:58:16 ID:tZj67HED
THE SPIRIT CARRIES ON

68 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 00:40:33 ID:Db6smlKf
寝る前、眠くてしょうがないのに意識が喪失した時の事を考えてしまい寝られなくなる。
我ながらバカだと思うがやめられない。

69 :50:2008/03/06(木) 00:47:19 ID:9g3OHWWp
でも普段の生活にあるささいな「変化」は生きることと死ぬことによく似てると思う。
私達が何かを始めるとき、暗黙的にその終わりを認めることになるよね。
生きている限り、変化しないなんてことはないから
私達は常に小さな生と死を繰り返してることになる。
人生っていうのはそれを認めたことを前提に進めていくものじゃない?

死ぬのが恐いっていうのも、
意識の無い状態やなんかの「死の状態」が恐いんじゃなくて
今普通にある幸せなんかの「生の喪失」が恐いんだよね?
変化が恐いというなら、それは生きることを恐がってるのと同じだよ。

どうかな?そんなの無理無理って言うのも私がそうだったからよく分かるんだけど。
これだけは言えるけど、タナトドビアの概念を理解している人は強いよ。
日本人は特にそうだけど、世界のほとんどの人は何の為に生きるのか分からないまま
ただ生きる為に生きているようなものだと思ってる。
自分にとって本当に大切なものを分かってるっていうのは絶対に力になるよ。
狂ってて結構。むしろタナトじゃない人が異常だと今でも思ってる。
本当にくやしいけど、こんな世界に生まれちゃったんだからうまく自分に折り合い付けて
生きていくしかないのよ。

70 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 01:15:14 ID:I14uOOFc
死んだらどうなるのか誰かおしえてくれないかなぁ…

71 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 01:23:35 ID:hHZ0ts6S
>>69
タナトの人は、いい意味で言えば客観的に物事を見れる人なのだと思う。
ただ、客観的に見ることが出来過ぎて
どうでもいいことまで見えて考えてしまうから、死が怖い。
要は行き過ぎなんだよね。

72 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 02:21:00 ID:nyK9zIpO
生まれたら必ず死ななきゃならないなんて。
生命って何なんだ。

嫌だよ、自分の存在が消えてなくなるなんて。

73 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 11:21:27 ID:Db6smlKf
>>69のように「私もそうだったんだけど、」
で始まる文章ってなんで無駄に饒舌で上から目線なんだろうか?
悩める人間を救うアドバイザーごっこしたいだけちゃうかと

74 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 12:34:14 ID:al153yo2
科学が憎い。何故こんな時代に生まれてしまったのか。
何故こんな霊もオカルトも全て否定されるほど全て研究されて
科学的に解明されてる時代に生まれてしまったのか。

霊もあの世も無く、自分=脳髄でしかないと知った時の恐怖。
その恐怖も悲しさも気が狂いそうなほどの全ての感情も、
全て脳の微弱な電流の変化でしかなという空しさ。
今思っている不安も、夜起きる発作も全部小さな電気でしかない…。
こんな事を知ってしまうくらいなら科学なんて発達してなくても、
テレビもネットも無い時代でもいいから昔の時代に生まれたかった…。

75 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 12:50:34 ID:aWj22BZM
事実を認めるというのはとても勇気がいるし偉い事だと思う。
よくあの世なんてねーよw死んだら無になっておしまいwwwとか
笑って言う奴がいるけど、なんでそういう事を笑って言えるのか。
死=無を認めているという事は自分の死も無だと理解しているのに。
俺はそんな事を笑って言う事などできない。自分自身ですらその事実に脅えているのに
それを他人に言えるものか。ましてや笑ってなんて。

76 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 13:24:08 ID:YcYtxHRs
死ぬのが怖くないという人はどこかで漠然的に幽霊や生まれ変わりを信じているか
オカルトを認めている人だと思う
でも死んだら無と認めてるのに死ぬのが怖くない人ってどうなのか・・・
無だと解っているからこそむしろ怖いんじゃないのか?
まだ若いから先の事だと思ってるのか、怖いと思うほど真剣に認めていないのか・・・

77 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 13:49:09 ID:67jwv4hU
>>50
>痛みなんて死ぬまでの間だけだよ
これには同意しかねるな。言ってることは確かにその通りだけど、同意できない。
ひどい病気で何年も痛み苦しんでも結局死んでしまう人や、戦争や原爆で死んだ人達や、
こないだ死刑判決が出た事件の被害者なんてレイプされたあげく生きたまま焼き殺されたんだよ。
そんな人達の苦しみを考えたら「痛みなんて死ぬまでの間だけ」なんてとてもじゃないが言えない。
極端な例かもしれないが現実にそんな死に方してる人がいる以上、自分だけは大丈夫なんて思えない。
確かに苦痛は死ぬまでの間だけだけど、たとえ短い時間だとしても想像を絶する苦しみだろう・・・怖い。

>>75
そういうこと笑って言える人は、本当にはそう思ってないというか、
本当にいつか自分の身に起こる事としては想像できてないんだと思う。
まぁそれぐらいの方が(特に今の時代では)生きていく上では正解って気もするけどね。

78 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 16:39:15 ID:VtHvZrtJ
子供の頃サンタの正体が親だと言う事を知った時はそんなにショック受けなかった
ウルトラマンや仮面ライダーが現実に存在しなくて
ただの着ぐるみだと解った時も子供心にまあそんなもんかと思ってた

でも…幽霊もあの世も無いと理解した時はショックだった…
人に言われても信じなかったし信じたくなかったが
自分で調べ脳の事を知る度に嫌でも理解せざるをえなかった…
それを自分が理解したのはまだ小学5年の時だった…
あれから十数年、未だにあの世が無いと知った時のトラウマから抜け出せない…
サンタもヒーローもいなくていいけど死んだ後の望みだけはあってほしかったよ…

79 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 17:27:31 ID:XHUrZ3Gv
逆に「無」なんだから適当にでっち上げればいいんだぜ
脳みそなんてのは結構いい加減にできてるんだから
自分が生きていくうえで都合がいい死生観を持てばいい

80 :エリザベート:2008/03/06(木) 20:48:57 ID:uwFRFC5k
トート閣下が迎えに来てくれます。

81 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 20:56:44 ID:eHn5uIoo
オカルトを否定する者は霊も死後の世界も生まれ変わりも否定する。
当然死後は無だという事も認めているはずだし認めなければならない。
プラズマの大槻教授だってそのはずだ。

なのにテレビに出ているオカルト否定派には
タナトフォビアっぽい人はあまりいないように思える。
何故だろう?本来なら信じないからこそ、認めないからこそ
死後は無だと自覚しているからこそ皆怖がるはずなのに。
極論を言えば宗教にも入らず死後は無だと認める無神論者は
皆一度はタナトフォビアになってもおかしくないはず。
自分が年老いたり癌になったりして死の実感が沸かないと
死後は無だと認めていても怖くはならないのだろうか。

82 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 21:06:44 ID:XHUrZ3Gv
>>81
死にこだわりすぎるから恐くなる
自分を見ているとそう思う。

83 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 21:27:04 ID:qJ6g6Sgm
いろんなスレッド見てるとよく死体画像とかいたずらで貼ってあって
俺自身もよく踏んでしまうんだけど、あれ見ると
ああ、人間もただの物でしかないんだなと嫌でも認識しちまうわ…
芸能人が亡くなったニュースのスレとか見てたらこんな俺でも
御冥福をお祈りしますとか書いちゃったりするけど
銃で脳がふっ飛んだり電車に轢かれてミンチになってる死体とか見ちゃったら
冥福とか天国とか考える前にただのたんぱく質の塊が転がってるに過ぎないと思ってしまう…
死んだら終わりと知ってタナトになってこういう嫌な考え方するようになってから
皮肉な事にグロ映像や動画に思い切り耐性ついちまった…

84 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 21:50:44 ID:IslAAXKK
以前交通事故で車にはねられて死にかけた事があって、
当然そのまま手術になって麻酔かけられたんだけどあれはヤバイ。
全身麻酔かけられたらウトウトして眠っていくような感じだと思ってたんだが、違う。
俺は病院に担架で運ばれて手術台の上に乗せられて、注射を打たれて
口にあのでっかいマスクをはめられた所までは覚えているんだけど、その後がヤバイ。

あ〜口になんかはめられてるな〜とか思ってた次の瞬間、いきなり病室。
しかも鼻に管が入って苦しいし足にギブスまで着けられてるの。
そんで口の中はさっきの瞬間まで唾液塗れで血の味も感じ取っていたのに
今はカラカラ。一瞬で唾液が乾燥したみたいに。目の周りも目ヤニだらけ。
なんか麻酔が予想以上に効きすぎて予定より長い時間眠っていたらしい。
つまり、俺は麻酔の力で意識を失ってた訳なんだけど俺はこの時確信したね。

あの世なんて無いな、と。だって意識を失ってる間の記憶どころか時間すら
感じて無いんだもん。まるで手術台の上から一瞬で病室にワープして
管やらギプスやら一瞬で付けられた感じ。眠る時のだんだんウトウトしていって
夢を見たり目が覚める感覚とは全く違う。意識がはっきりしているのに
一瞬で自分の周りや体勢が変化した感じ。三途の川?走馬灯?見る訳ないだろそんなの。
もしあの時手術が失敗して死んでたら、
俺の最後の記憶は口になんかはめられているな〜とか思いながらそこで停止したんだろうか。

85 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 21:57:40 ID:P6a3A7st
そして無になる日は必ずやってくる。
全人類に等しくやってくる。
例外はない。
たった今産まれた赤ちゃんもいずれ死ぬ。

前世の記憶が残ることなど無い。
生まれ変わり自体も無い可能性の方が高い。
人類は滅亡する。

終着駅はどうあがいても無。

仮に永遠の意識があるとしたらそれはそれで恐ろしい。
地球が消滅した後、意識ある世界は存在するのだろうか。

86 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 22:11:45 ID:x57CXvZZ
存在しない

87 :優しい名無しさん:2008/03/06(木) 23:04:10 ID:I14uOOFc
私わいずれ無になる、みんな無になる母さんも妹も
じいちゃんもばあちゃんも彼氏もみんな無の世界に
連れていかれてしまう

88 :優しい名無しさん:2008/03/07(金) 01:21:09 ID:ahlYrF4I
いま博物館でバイトしてるんだけど、考古系だから倉庫に人骨がゴロゴロあるんだよ。
ボロボロの粉みたいになってるのも、まさにガイコツそのものも、ビニール袋に入れて
箱の中に並んでる。
なんつーか、「遺体」や「お骨」ですらなく、ほとんどゴミというジャンルなんだよな。
(鑑定もしないし)
不気味とは思うが、かわいそうとも何とも思えない。
自分もどんなに遅くとも、80年後にはこんな粉になってるのか。
大好きな家族も、蓄えた知識も、嬉しかった事も、好きな人も物も全部消えて
粉しか残らない。それを見た人も、今の自分みたいに「単なる粉」としか認識してくれない。
と思うと辛くてしょうがない。この環境やだ


89 :優しい名無しさん:2008/03/07(金) 03:39:23 ID:qjzbwVIX
「無」って怖いよね…。

自分が無くなること。
大事な物が無くなること。
大事な者が無くなること。

私は幽霊なんかは居ないとは思うけど、「居て欲しい」と思っているかも。
そうすれば、死後の世界を遠まわしでも容認することになるから「無」ではなくなる訳で。

>>88
そうそう、いつか自分も体が朽ちて、そういうただのカタマリになって
私などは凡人だから何をこの世に残せるでもなく、生きた証は全て消えて
体がなくなれば、「ただ忘れられて行くだけ」。


不老不死がないのなら、輪廻転生を信じたい。
今生きているこの記憶が引き継がれる転生がいい。

90 :優しい名無しさん:2008/03/07(金) 07:34:13 ID:L9c10+zy
地球も宇宙も全てが確実に死に向かっている。

91 :優しい名無しさん:2008/03/07(金) 11:39:22 ID:c1qvty4s
>>84
>三途の川?走馬灯?見る訳ないだろそんなの
状況によると思うよ。自分も交通事故にあった時はパッと意識が途絶えて次の瞬間
場所が変わってて、あの時死んでたらあのままパッて意識消えてたんだろうなって思ったけど、
別の時に呼吸困難になって死にかけた時はけっこう長い時間だったせいか走馬灯見えたよ。
あぁ本当に見えるんだなーなんて、苦しんでる自分とは別の自分がのんきに考えてた。
さすがに三途の川までは見えなかったけど、友達は死にそうになった時
真っ暗な中にまぶしい光が見えたとか言ってたから、あの世はさておき死ぬ直前に見える何かは
あるんじゃないかな。まぁそれらは脳が作ってる映像なんだから見えても別に不思議はないしね。

92 :優しい名無しさん:2008/03/07(金) 19:41:18 ID:j3+ViKC2
否定ばかりしてて怖くならないのかね

93 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 02:10:36 ID:syMFHFwW
怖い

94 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 02:24:48 ID:Td09pUH5
おおこんな上にある



95 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 10:49:05 ID:bGlIgrTu
ミンチ画像キボンヌ

96 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 21:46:04 ID:Gyn5NuwU
小さい頃ジャンプで読んだダイの大冒険の「閃光のように〜」ってセリフから死が怖くなった
過去振り返れば何だかんだで全部はじまって、終わったと理解はできる
でもこの先死の恐怖に囚われてばっかじゃ駄目だから何かしようとしても
その結果とかも怖い 死に限らずなんか未来が怖い

97 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 21:49:18 ID:nDjHw9sS
生きてく上で死ぬことなんてのは最後のおまけみたいなもんなのに
それに捕まって一番メインの人生が送れない

98 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 22:36:09 ID:Gyn5NuwU
まさにその通り
頭では分かっている
「閃光のように〜」も超名台詞だって今なら理解はできる
でも実感がないというか
死の恐怖の実感が強すぎるというか

99 :優しい名無しさん:2008/03/08(土) 23:30:53 ID:ZDXUdYq4
最近よく救急車のサイレンも耳にすることが増えた気がする
あと自分の周りで訃報を耳にしたり、見たりするようなったようなきがする
サイレンから始まって一度意識し始めるともうだめ…

100 :優しい名無しさん:2008/03/09(日) 22:41:58 ID:BcdHSarz
TSUTAYAに頭文字DのDVD借りに行ったんだけど
「か行」探しても全然ないんだよ。
で、TSUTAYAのアホ店員は「あたまもじD」って読んでるんじゃね?と思って
「あ行」を確認したらマジで置いてあってびびったwww
ゆとり世代アホスwwwwwwwwwwwwww


101 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 05:53:31 ID:7kphDkna
昨日このスレに来た時からもう一日経ってしまった。
一日なんてあっという間。一年もあっという間。
人の寿命なんてあっという間だよ。嫌だよー。

102 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 07:50:38 ID:ZUybL86d
子供の頃は幽霊が怖かった。暗闇も怖かったし夜に外を歩きたくなかった。
現実を知ってタナトにかかった今では風の音一つない深夜の墓場でも平気で歩ける。
むしろ幽霊が出てくる事を期待して墓場を歩いてしまう。本当に全然怖くないんだ。
幽霊や呪いに殺されるならそれでもいいとすら思っている。
だって幽霊が出た時点で死後は無を否定してくれるのだから。
どんな異形の怪物でも不気味な存在でもいい、幽霊現れてくれないだろうか。
幻覚幻聴や脳の誤作動レベルでは済まされないくらい、はっきりした形で。

霊感が強いとかオカルト信じてる連中の前には簡単に現れるのに、
俺みたいなタナトフォビアな人の前には全く現れない…。
頼むから現れてくれよ、幽霊。俺の命なんかくれてやるから代わりに俺に安心をくれ。

103 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 10:57:28 ID:KAavwLye
以前タナトで病んでいて今は回復してるんだけど
思うに正常な人?ってのは死に対するフィルターみたいな物ができているんだと思う
毎日を恐怖でつぶさないように、脳が必死に忘れさせようと
それがいいかわかんし、俺もいつ再発するがわからんが
死ぬ前までこの穏やかな状態でいればいいなって今は思う


104 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 11:14:06 ID:CwAUVW5t
>>102
俺はタナトだけど幽霊とか今でも怖いと思い込んでたから興味深い。
夏になったらどぎついホラー映画とかみてみる。
怖かったら希望があるって事かな。でも「ああなるのはいや」とかだったら…

105 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 16:52:56 ID:AoSapMc5
>>102
俺は自我の喪失が怖いタイプのタナトだから死後を信じたいが、
無理なんだよなあ。
信じたいから厳しくなる訳だが、
本当オカルト関係はインチキばかりだ。

本物の霊能者を探そうとしてオカルトハンターになったフーディニーの気持ちが分かるよ。

106 :優しい名無しさん:2008/03/10(月) 17:38:41 ID:rDeB9sIG
>>105
私も同じタイプ。

寝る前と冬は本当にやばい。
発生率が高過ぎる。
もんもんと考え込んでウワーってなって、いつの間にか寝ていると悪夢を見て起きるし。
夢の中で自分が火葬されて骨になるところ見たいとか。
夢の中出まで死について考えていると疲れる…

安眠が欲しい…

107 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 00:09:42 ID:Kv5aYvgw
自分が死ぬことなんか考えもしなかった子供の頃に戻りたい・・
今こうして考えている自分が消えるのが最強にこわい
とんでもない激痛が伴ってでもいいから永遠に生きていたい・・
むしろ必ず終わりが見える人生なんて苦痛以外の何物でもない
生まれなければ良かったとさえ思ってる
太陽系も宇宙もいつか滅びると予測されてるらしいけど
それが分かったなら世界中の総力を挙げて別惑星への移住計画や
時空を超える研究を進めないといけないと思うのに
どうしてこの世界の人間は馬鹿ばっかりなんだ
自分が死ぬことも遙か遠くか、自分だけは特別と思ってるんじゃないか
そうしていざ死ぬときになってじたばた苦しみながら死んでいくんだ
このタナトフォビアってやつは、現代の、まるで当たり前であるかのような
世界に対する認識にも多分に影響されてると思う

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ
♪byアンパンマン

108 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 05:08:29 ID:K0DCSrT0
オレは小学校一年くらいから死の怖さで夜眠れなくなってた。
親に話しても「なに言ってんだこの子は」みたいな目をされたしな。

ただ、単純に当時の自分は今の自分よりも余生が20年以上多いわけだから
それだけであの頃の自分が羨ましいと思ってしまう。

109 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 11:22:20 ID:Gzwg3v+m
>>108
解る。まだ27歳だけどこの年でもう十代の若者見て羨ましく感じる。
俺より10年も長く生きられるんだなみんなって。
子供を見ても俺より20年は先の未来や出来事を知る事ができるんだろうなって。
この年で自分より年下に嫉妬したり若さに固執してどうすんだよ俺…。

でもあの世が無い、死んだら終わり、人生は一度きりと
強く認識しているとそういうのも強く意識してしまう。
これをポジティブな方向に生かせればいいんだけれど
ネガティブな方向に意識してしまったから俺はタナトになったんだろうな…。

110 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 21:36:59 ID:M8dorUP1
死ぬのも怖いけど永遠にあの世で生きるのもいや
この場合もうどうしようもないよね…
でも、一度っきりだからこう必死に生きるんだろうなぁ
…ちょっと勇気を得たコメントがあったからここに書き込んでく


俺たちは生きている
とりあえず俺は死ぬまで
すなはち寿命が果てるまで生きようと思ってる
あなたはどうですか?

エレファント カシマシ 宮本浩次

111 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 23:14:23 ID:HBiKPg4A
毎年誕生日や年末が近づくにつれ鬱になる

112 :優しい名無しさん:2008/03/11(火) 23:20:25 ID:fj79edDO
>>103
自分なりに死の世界を悟ってというか
夢を描いてこんなところに行くんだろう
とか、しっかりビジョンのできている人は
恐怖を感じないと思う。
私は逆にドラキュラのように永遠の命が
与えられたら怖いと思う。

113 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 00:51:35 ID:BGm+4sBk
今パソコンの脇にひじをついていて
何気なくそのひじの先を見たら、足の長い6cmくらいのクモが歩いていた。orz

虫が大嫌いで硬直したけど、パソコンの脇をずーっと歩いているので
なんとかしなきゃと思って見ていたら(キーボードの上に来そうだった)
なんかめちゃくちゃ気持ち悪い動きをしていた。

意を決して、そばにあった広告を丸めてぶったたいた。
丸くなって足がバラバラになって死んだ。


もし生まれ変わりがあるなら、死は怖いけどやはり人がいい。
そして、無駄に殺したくないから虫出てこないで…お願いします。

114 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 01:06:16 ID:yckBjS3I
夜って本当に怖いね
知り合いが変死した時の事ばっかり考えてしまう
眠いのに寝るのが怖い

115 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 01:27:25 ID:UImvoJH0
医学的に人間は死ぬ直前には自分に縁した人間にどんなことをしたか
ということが次々と思い出されるらしい。

ちなみに仏法(法華経の教え)でも同じようなことが説かれている。

ブッダはすごい人だと思いました。

仏教は生老病死の4苦を乗り越えるための宗教です。
タナトフォビアを乗り越えるには法華経を学び、実行するしかないと思います。
みなさんはどう思いますか?

116 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 01:33:42 ID:H+ACeHY9
絶望を味わえば死は怖くなくなる

ソースは俺

117 :108:2008/03/12(水) 02:21:23 ID:IowkzZvs
>>109
それ、わかるわー。
オレも街中で見かける若者はもちろん、2chも含めてネット上で
「大学生です」なんて言ってる人見かけると、羨ましくも妬ましくもなるからな。

今年の秋で30になってしまうんだが、30目前になってタナトの症状が
強くなってきた感じがする。
60まで生きるとしたらもう人生半分すぎちまった。しかも残りは老いる一方…。
そう考えると希望もなくなるわ。

118 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 02:39:57 ID:MZFEWwEG
寿命はこれからもっと伸びるよ

119 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 07:28:57 ID:7eCheQqy
10年以上飼ってた犬を看取った。
末期がんで、最後の数時間はのた打ち回って苦しんで、
とても見てられなかった。
震えながら必死に立ち上がろうとしてたけど、
みるみる内に弱っていって、
最後は目を開くこともできなくなった。
だんだん呼吸の幅が広くなっていき、
脈拍も少なくなり、
とても苦しそうだった。
そのまま3時間位寄り添ってた。
最後の瞬間、今まで聞いた事のない声を聞いた。
キューンとも違う、
少女の叫び声のような声だった。
「寂しい!!」という思いが伝わってきて、
涙が止まらなかった。
死は、死の直前は、
きっと痛いでも苦しいでもなく、ただただ寂しい。
この世の全てのものとの決別。
自分との決別。
それが死だ。
入眠と死はまったく違う。
死は絶望だ。



120 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 13:49:25 ID:VDDFgWPF
笑いが止まらないなw

121 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 17:25:49 ID:tx8rqyBG
>>120
ん?どうした?頭イカれちまったんかい?

122 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 17:59:18 ID:q9QjrivD
そんなことより不老不死目指そうぜ

123 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 20:46:58 ID:UImvoJH0
>>122
そんなことを知り合いにつぶやいたら
エントロピーがなんだの言われて馬鹿にされました。

124 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 20:54:11 ID:Iybrqjtv
半年ほど前、俺の祖父が亡くなった。祖父はあの年代にしては珍しい
徹底した現実主義者で、孫の俺がまだ幼稚園児の頃から
サンタなんていないとか死んだらそれでおしまい、消えて終わりであの世なんてないと言っていたそうだ。
親父に言わせれば子供の夢を奪う嫌な父親だと思っていたのかもしれない。
そんなリアリストな祖父だから体には人一倍気を使い、若い頃から酒も煙草もやらず
半年に一度は胃・大腸カメラにCTスキャンを欠かさず受けるほどの徹底ぶりだった。

しかし、祖父は癌になった。胃でも肺でも腎臓でも大腸でもなく、膵臓癌。
癌の中で一番見つけ難く、治り難い最悪の個所の癌だ。
告知を受けた後の祖父のショック、荒れ方は凄まじかった。
親父やお袋、俺に当り散らし一日中泣き、脅え、怒り狂っていた。
でもそんな祖父を俺は責める事はできなかった。現実主義者だからこそ、
死んだらそれで終わりと自覚しているからこそ、癌という死刑宣告に精神が耐えられないのだろうと。
生まれ変わりやあの世を少しでも信じている人ならあんな騒ぎ方はしない。
俺も癌にかかったら肉体より先に精神が耐えられるか、自信が無い。

祖父は病院でも亡くなる前日までヒステリックに騒いで看護士に迷惑をかけたらしい。
肉体は痩せこけ衰弱しても気力は、いや生への執着は最期の瞬間まで尽きなかったという事なのか。
葬式で祖父の遺体を見た瞬間思った。俺が見た、聞いた、話していた祖父はもういなくて
祖父が知覚していた俺も、家族も、世界も、自分自身ももういないのだと。
親戚の人は天国から見守ってくれていると言うが、それならどんなに嬉しいか。
見守りたいと祖父がどんなに死ぬ前に思っていたとしても、その想いすら無に帰してしまう。

自分が死ぬのも怖いが、家族や親友が死んだ時も怖い。
その人が感じていた、記憶していた俺や身内も死んだ瞬間無になる事が、悲しく、憎い。
死んだ人の事を生きてる人は思い出す事ができるが死んだ本人には思うどころか感じる事もできない。
祖父が死んでから俺も毎日震えが止まらない。吐く時もあって今では精神科に通院している。
でも、現実主義者だった祖父を俺は恨む事は出来ない。祖父の言っていた事は紛れも無い事実なのだから。

125 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 23:21:39 ID:gJc6vTAr
ゼノサーガVというゲームで、永遠の命を得ようとして
「死」という恐怖から解放するのが目的なキャラがいるんだが
こういう動機を持つのってほとんど悪役なんだよね、そんで「死が怖いのか!臆病者!」と罵られるの。

人の命を利用し、悪事まで犯したから、結局は罰されたけど
死が怖いという気持ちは恐ろしくわかるから、責める気にはなれんかった・・

126 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 04:16:42 ID:Tz+ZOMBR
>>124
よくテレビで、がんの闘病生活ドキュメントとかやっているけど
もし自分が患者だったら、私も耐えられる自信ないなあ。

ああいうドキュメントで紹介される人は
余命を知ることによって死が怖くなくなると言うけれど
全員が全員きっとそうじゃないよね…。
私なら死の宣告をされたら気が狂うんじゃないだろうか。

私も家族や友を失くすのが怖いし、忘れられるのが怖い。
大事な友を急死で失って、まだその死を受け入れられずにいるけど
まだ直近家族の死を看取ったことがないので
家族の死を看取ったら、なにかが変わるのかな?

>>125
永遠の命を得る=悪

みたいな役回り多いよね。
やはり生死観(人間は必ず死ぬ)に反するから悪役なのかな?

127 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 16:38:02 ID:KRmIW3dE
口臭い奴に会うと、コイツは死んでもいいだろって思うよな。

寝る前に歯間清掃の糸の臭い嗅ぐと生きる気なくすよね。

128 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 17:37:00 ID:5zprwEFr
(;^ω^) うわ、つまんね

129 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 18:53:51 ID:+pUF+klB
2〜30年後に不老不死ではなく不老は可能になるらしいよ
だからお前ら金ためとけ

130 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 18:55:57 ID:cSvjg/d0
老いないけど、癌で死亡ってかw

131 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 21:05:33 ID:SjBqILIU
不老になったら人口爆発ですごい事になるな。
おそらく俺等の時代には来ない。

そして、数百年後とかにそういう時代がきたとしても、何らかの
原因で人間の歴史は必ず終わるでしょ?

132 :優しい名無しさん:2008/03/13(木) 23:05:42 ID:2ot4UxzZ
子供を作らない事が条件なら喜んで不老えらぶな

133 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 00:06:32 ID:hB7Pz5lB
どうせいつかは地球も破滅するから死ぬのは怖いが…
でも、自分が限界を感じるのを超えてまで生きるのもつらいだろうし

134 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 02:05:00 ID:VflrtX+g
>>132
今ふっと思ったんだけど
子供がいれば自分は忘れられないのかしら。
更に孫が覚えていてくれて、ひ孫…

あ、でも駄目か…自分は4代前の人たちしか知らないし…。

やっぱり死にたくないわ、自分が。


135 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 10:06:34 ID:u1pyBQ6f
地球が破滅するからなんだ
それなら宇宙に住める空間を作ればいい
人は死なずに済む世の中はきっとくる
それも近いうちに

136 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 11:20:32 ID:M2oWrQO3
宇宙にも終わりがあるよ。つーか物質か。

137 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 11:39:09 ID:u1pyBQ6f
俺が考えるのは不老だが
それは死なないとかじゃなくて
ボケるまで病気にならないとかそういうのだよ
死は回避できないかもしれないけどそれを緩和する方法はあると思う、かならず

138 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 15:19:11 ID:wcHH6oEL
殺す、って言葉を無にする、存在を消すって言葉にすると
凄く恐怖感が増すよね…なんだか中二病っぽい響きになるけど

動物も食う為、生きる為に他の動物を殺すけど
それもその食われる動物の意識、自我、存在を消すって事だしね…
突き詰めれば微生物レベルで殺し合いや共食いもあるらしいし
全ての生物が他の生物の自我を奪ったり無にしたりしなければ
生きていけない、意識や存在を繋ぎ止めておく事が許されないって考えると
壮大さと恐ろしさがごっちゃになって頭の中を掻き回すんだ…

139 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 15:25:29 ID:lJwRreRq
生きてるときに死ぬのが怖いなんて思うの人間だけだよね

140 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 18:39:30 ID:DLjGJAVo
>>139
牛だってミートにされる直前には涙流すよ
人間くらいだよ。食肉にされない動物は

141 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 20:10:14 ID:zkr5EQXC
生きるってすばらしい

142 :優しい名無しさん:2008/03/14(金) 20:17:29 ID:M2oWrQO3
豚も美味しいしねo(^▽^)o

143 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 00:03:42 ID:yYI2iQW6
まぁ、この病気は死なないと治らないからしょうがない

144 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 00:11:07 ID:uoRhWkZy
克服した人いないの?

145 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 00:47:47 ID:9EraUXVG
>>144
ブッダ(釈尊)
小さい頃はタナトの症状で悩んでいたが
仏を悟って生老病死の苦悩から開放された。
(詳しくは法華経)
温く知りたいなら手塚治虫のブッダでも読んでね。

俺も法華経を学んでるんだけど
症状は軽くなってきてる。

146 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 02:23:16 ID:HiV+IZ1L
遅かれ早かれ確実に訪れる自我の喪失が怖くて仕方が無い。
寝る時に考えてしまって絶叫することも多い。

でもこの恐怖は全人類共通のものなんだよね。
世界には多種多様な宗教が存在しているけど、
いずれの宗教も死後の世界の存在を肯定している。
これは自我の喪失を恐れた人々が
「死後の世界はあるよ。自我の喪失はないよ」と自分に言い聞かせるためなんだろうね。
宗教を疑いなく信じている人は幸せ者だ。

自我が脳の電気信号ではなく「魂」に因るものだったらどんなに良かったか・・・

147 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 05:13:15 ID:D3aDnQhE
人間自体が不自然な生き物なんだと思う
すべての生物の中で死の恐怖をこんなにも意識しているのは人間だけ
人間の存在自体がありえないんだ
だから日常で巻き起こる事件、不幸もありえないものばかり

確かに何らかの宗教信じられたら少し楽になるかも
でも新興宗教からキリスト教、仏教・・・ 様々な宗教を検討してみたがどれも自分には信じられなかった
宗教を信じられたら日常に巻き起こることもずいぶんと楽になると思う
しかしすべてこじつけにしか思えなかった
でも仏教をもうちょっと勉強してみたいとは思ってる

148 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 08:44:07 ID:NIzBPk2V
科学が発展すればするほど、人は豊かになってきた
だが夢や幻想は悉く破壊されていった…神や霊や宗教もそうだ
あってほしい、なければならない概念ほど徹底的に否定されていく…
幽霊の存在、死後の世界、自我の存続、無の否定、
どれもタナト患者にはあってほしい物ばかりなのに全て否定されていく…
だからといって科学的に証明されている事を強引に否定したり
オカルトを無理に信じたりできないのがタナトの辛い所…
非科学的な事柄を認めないからこそ皆タナトになっているのだから…

149 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 08:52:00 ID:64tHN7Rb
だよな

150 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 09:45:45 ID:uoRhWkZy
>>145

ありがとう今度読んでみるよ

151 :優しい名無しさん:2008/03/15(土) 10:52:41 ID:9EraUXVG
>>148
ブッダが予言してたけど、現在(末法)では仏教が通じなくなる世の中
になるって言ってた。ブッダが最後に残した経典(法華経)のみ、通じるらしい
と、いっても法華経を読んだらすぐに悟れるというわけではない。

>>147
宗教の経典なんて比喩にすぎない。(キリスト教は知らないけど・・)
その比喩を読んで理解できないなら、体現するしかないと思う。(自殺以外で)
※体現の仕方は各々の宗教による


自分は無知が故に科学信仰から脱却できずにいた
宗教を学び、科学と宗教哲学が相反するものじゃないということが解った。
今は夜しか発作が起きない。まだ信じきれてないからね
あとはトレーニングで完治するまで時間の問題。

152 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 00:00:27 ID:uoRhWkZy
>>151
お願いします具体的になにをすればいいか教えてください
自分はいま18でとても苦しんでいます
人によって治し方が異なるとかは気にしないでください
あなたなりのやり方を教えてくれればいいんです
このレスをみたらお願いします

153 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 00:15:44 ID:AU+f1Mfn
自分の性格も意識も記憶も心も自我も、
全て脳髄の中の微弱な電流に過ぎないと思うと悲しくなる…
こんな事を書いている時の空しさも、どうにもならないやるせなさも、
親を亡くした時の悲しさも、発作が起きた時の恐ろしさも、
全部電気信号が僅かに変化を起こしているだけ…

そういう風に考えると人間とロボット、脳髄と人工知能の違いなんて
構成している物が無機物か有機物かの違いしかないのではないだろうか…

154 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 00:28:58 ID:psKKo20N
>>151
>自分は無知が故に科学信仰から脱却できずにいた
これは非常に同意。自分も科学信奉者で、宗教を無根拠だと馬鹿にしてたけど
科学だってぐらついた土台の上の話だということに気づいてそれがタナト克服に繋がったよ

155 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 01:43:25 ID:gXjIeiPX
>>154
すいません、そうなるにはやはり科学を知るしかないですかね?
普通に生きていては理解するのは難しいと思うですが

156 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 01:46:02 ID:MnGlGuI2
>>155
死について考える余裕がないほど忙しい生活を送れば
恐怖は一時的に忘れられるよ。

朝から晩まで仕事して、運動して、クタクタになってベッドに転がればすぐ寝ちゃうとか
そういう生活すれば一時だけ忘れられる。

157 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 02:25:40 ID:gXjIeiPX
>>156
それはわかるんですが
いざ死ぬ前に怖かったら意味がないですよ

158 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 02:36:12 ID:jtLzTEve
じゃあどうしようもないな

159 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 05:14:17 ID:gXjIeiPX
わりとみんなそこまで恐れてないんだな

160 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 06:01:54 ID:qKcEiVmo
うん 忙しいと死の恐怖はない もう感覚が麻痺する
少し心や時間にゆとりが出来ると恐怖になるけど
自分的には 恐怖になる=幸せなとき なんだよね
悩んでるときは、逆に死にたいって思うし
でも病的に死に恐怖感持ってる人もいるんだと思うけど

161 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 06:45:23 ID:gXjIeiPX
最近することがあっても恐ろしい
もしかしたら異常かもしれん

162 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 06:56:36 ID:VmteaVsF
宗教っていうのは死ぬのが恐い連中が作った妄想
お墓は自分を忘れ去られるのが恐い奴が作った証明書
通例死は忌むべきもの隠すべきものとされている
死について話すと縁起でもないと言われ葬式は黒衣で厳かに行われる

逃げるな隠すな死後の世界はない自分は忘れ去られると認めろ
その上でたった今自分にできること自分がしたいことは何か考えろ
それが真に生きるってことじゃねえのか
死を恐がるということは既に最初の条件はクリアしている
君は今新しく人生をはじめるスタートに立った。おめでとう!

163 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 08:48:58 ID:C6ivyEWj
それも電気信号

164 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 15:08:20 ID:BapDwTnB
俺がタナトを何とか和らげる方法として考えるのは無からの再生。
現に自分の存在は無から生まれてる。
もし自分が死んで無になったらそこからは時間が永遠にあるんだから、
それこそ数字で表せないほどずっと先の世界、例えば今の世界がまた繰り返されて、
記憶は無くとも今の意識を持った自分が生まれるかもしれない。
その間は自分は無なんだから全く時間を感じずに一瞬の出来事。

そもそも無って何なのかな。
無からは何も生まれないのなら、何でこの世界は存在してるんだろうか、
この世界の起源はどうなってるんだろうか。
死んで無になるとしても、無が永遠に続くかというのは別の問題なのかもしれない。
永遠に何も起こらないものを無と呼ぶなら、その意味での無って存在するんだろうか。
虫が相対性理論を理解できないように、
人間の頭脳じゃ絶対に理解することのできない概念もいくらでもあるんだろうなと考えると
宗教の是非はともかく、科学信仰に対して否定的な気持ちも持ててくる。

・・・ま、こう考えても何にも確証がないから恐怖が消えず今でも苦しんでるわけだがorz

165 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 15:12:00 ID:wiO5yxyP
無というのは時間の流れすらないわけだが

166 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 16:59:46 ID:+ttEaUAT
俺は今まで自分なりに辛いことがいっぱいあったが、
辛いことから目をそらさずに真っ向からぶつかって問題を解決してきた。
この生き方は周りからも評価されて、俺自身としても誇れるものだった。

そして問題を乗り越えて、心に余裕ができ平穏な日々を過ごせると思った矢先にタナトorz
タナトから脱却するには結局死についてなるべく気にしないで生きていくのが良いんだろうけど、
気にしないようにして問題から目をそらすのは、上で述べた俺の性格に反するためずっと直視して考えてしまう
という。。。
しかも今回のはいくら直視して足掻いても解決できない問題だしorz

安らぎを得るって難しいな…

167 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 22:31:45 ID:K+BOuF0L
死後に何も無いと悟りタナトにかかってから
「人生は一度きり」「命を粗末にするな」という
今まで陳腐に聞こえていた言葉が凄く良い言葉に感じる…
百万回の説教よりも、殴られる事よりも身にしみる…

168 :優しい名無しさん:2008/03/16(日) 23:46:52 ID:qQ6qT+4f
どうせ死ぬんだからヤリチンになるわ。
節制しても何もいいことはない。

169 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 00:28:43 ID:IpC1kCAd
死にたいと思えるほど辛い思いをしてみるのがいいかもしれないね
ブラック企業で奴隷になるとか

170 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 01:26:27 ID:hm2K8yTQ
子供の頃から自分が死を考えると頭がおかしくなりそう。どんなに苦しくて辛い事も無になる事に比べれば何もかもマシに思えるわ

171 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 01:56:26 ID:49R3GMvF
みんなまだ若いんでしょ?
上で教授がどうたら言ってる人もいるし
歳とればきっと考えが変わると思うよ
そう信じてれば今を楽しむだけで恐怖がなくなってくんだから楽だよ

172 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 02:44:53 ID:IpC1kCAd
自我が無くなるのが怖くて、
将来技術が進歩することを期待して体を冷凍保存する金持ちとかいるんだろうな

173 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 03:28:22 ID:03NsARjs
>>171
そうでもなくない?

私は大体あと○年生きられるかな、と考えて
そこから今の歳を引いたらあと半世紀もないことに絶望したよ。
どんどん死に近づいてるなって。

それに災害(主に巨大地震)に遭って免れない死に方もするだろうから
私はあと実質数年も生きられない気がする。

死にたくない。

174 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 04:23:06 ID:RAaMmPHJ
>>173

死にたくないのは誰だって同じだが
あなたは少し考え過ぎじゃないか?
地震が嫌なら地震のないところへ行くしかないよ


175 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 06:15:32 ID:89OsO90K
死ぬ時は眠るように死にたい
というか、脳になんらかの化学物質を加えるかなにかして
死への恐怖をなくすことはできないのかな?
「死んだら自分はなくなるんだよねぇ。でも不思議だな、
それがわかっていてもちっとも怖くないや」って状態にできないかな?
結局この恐怖だって脳内物質の行き交いなわけだろう?
そんな状態にしたあと、ぐっすり眠るように逝く…
それならなんとかいけそうだ。
そもそも俺こんなスレにいる反面、
生きるのも怖いんだよなあ…

176 :八王子城の攻防戦:2008/03/17(月) 07:33:22 ID:9mSs8/O9
死ぬよりつらい横地道

177 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 15:01:58 ID:03NsARjs
>>174
強迫と不安神経症もあるからかもしれない。

でも自分が死ぬところって想像しない?
死ぬ瞬間は痛いのかとか、苦しいのかとか、どんなんだろうって。
で、考えると余計死が怖くなるんだけど。

>>175
前スレから出てた死の瞬間は、電気コードブチッて引っこ抜いてテレビが消える感じ
っていのだったけど。

死ぬのが分かっている世の中を生きるのって怖いよね。



178 :優しい名無しさん:2008/03/17(月) 17:32:05 ID:T1mdfE1m
>>177
死ぬ瞬間は脳内麻薬が分泌されることが分かってるから、ものすごく良い気持ちではあるらしい。
だから死ぬ瞬間の痛みとかは気にしなくても大丈夫じゃないかね

死に至る原因が老衰じゃなくて事故や災害とかだったりしたら痛みも伴うけど、
それは事故による痛みで死自体による痛みではないしね。

179 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 00:34:07 ID:aHGGD3xr
ア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
死にたくないorz

180 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 08:35:36 ID:D0cDoXh4
死にたくないけど人は殺したい

181 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 09:53:45 ID:cyO/pjG0

今の医学は無理に延命をしようとして死ぬべきときに死ねず

延命治療されて苦しむ人がたくさんいます

皆様には苦しんで欲しくないので ぜひ 今のうちに

意思表示ができない場合 もしくは助かる見込みが少ない場合

一切の延命治療は拒否します

という手紙を書き 名前を書いて 拇印を押して 日にちを書いて

封筒の中に入れて

家族友人知人に その手紙をたくさんわたしてください

また このことを 家族友人知人にも広めてください

182 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 09:55:22 ID:cyO/pjG0

死後は永遠の無という人よ あなたは生まれる前も永遠の無
だよね?つまり 死後と生まれる前は存在しないというわけだ
死後と生まれる前は同じだよね?じゃあ なぜ あなたは一回目だけ
永遠の無から生まれることができたのか?永遠無→あなた→永遠の無
となる なぜ 永遠の無から しかも一回目だけ 今のあなたが
存在したのか?死後は永遠の無でよみがえることできない 存在しない
というなら なぜ 生まれる前=永遠無=死後 なのに あなたは
永遠の無から 今のあなたが存在するのか?論理的に矛盾してるでは
ないか?


183 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 09:56:20 ID:cyO/pjG0

あなたはある人がかもし出す雰囲気をどう思うのか?
あなたが人間=脳だというのなら あなたは恋愛した時 
相手の脳に惚れたということか?
恋人の表情人格雰囲気はすべて脳の働きかい?
恋人の雰囲気を見れ それに左右されるのはなぜか?
雰囲気を脳で説明できるのか?一般人の多くはヤクザを見て
その人がヤクザではなくても あの人の雰囲気はやたら怖いとわかる
人がいっぱいいる ではその雰囲気を脳で説明できるのか?
その怖いと感じる直感本能は脳の働きか?では その脳は 何を
見て 怖いと感じているのか?そのヤクザは怒ってなくても
なんとなくこいつはやばいと感じるのはなぜか?そのやばいと感じてる
本能直感は 何に反応してやばい と感じているのか?

184 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 10:21:41 ID:cyO/pjG0

あなたは人生一回切り楽しまないと損だ 命が一番大事
だと思ってるかもしれない じゃあ あなたは寿命が1000億年なら
満足するのか?では1000兆年なら満足するのか?
また あなた人生一回切りだ 自分の時間を大事にして自分のしたい
ことをするのが得だと考えるかもしれない
しかし おかしい たとえば あなたに家族がいるとする
娘がいるとする その娘が川で おぼれそうになったとする
そのあなたの娘を助けようとして ある人が 川に飛び込み
あなたの娘を助けたとする その人は溺れて死んでしまい
娘を助けた 自分の命と引き換えに。。。
あなたはその人に対して泣いて感謝するだろうし
申し訳ないと思うかもしれない そしてその人に葬式に行って
この恩を忘れませんと誓うかもしれない しかし あなたは人生
一回切り楽しまないと損だと思いながらも そのあなたのは
その人に対して なんて馬鹿なやつだ 命を捨てるなんて馬鹿なやつだ
思うだろうか?頭のおかしいやつだと思うだろうか?

つまり命を超えた崇高な世界がそこにあるのである

185 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 10:22:41 ID:cyO/pjG0

すべては物質であり脳の働き 
というなら 愛情良心友情などもすべて 脳の働きなのか?
あなたは 愛情友情良心をただの脳の働きだと本当に感じてるのか?
深い友情 浅い友情は 一体何に反応してそう感じてるのか?

186 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 10:23:29 ID:cyO/pjG0

たとえばある極悪人がなんの落ち度もない少女を集団レイプ
して凄まじい暴力をふるい殺したとする とても同じ人間だと思えないとする その場合 あなたがたは その相手の脳の異常に対して
怒ってるのか?なんという異常な働きをする脳だ 許せんと怒ってる
のか?あなたは本当に その極悪人の行為をただの脳の異常 脳の働き
だと思ってるのか?あなたは 脳=心だというなら その相手の 脳の
異常な働きに対して 許せん と憤りを感じるのか?
あなたはそんな極悪人は死刑にしろというがその相手の脳を殺せということか?脳が許せないということか

187 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 11:00:27 ID:cyO/pjG0

また たとえば あなたの母が あなたが車にはねられそうになったと
する その時 あなたを突き飛ばして 身代わりになり あなたのために死んだとする その時 あなたは申し訳ないと思いながらも感謝し
わたしの母親が素晴らしい なんといういい人間だ と思い申し訳なさ
と同時に感動して泣くかもしれない では あなたはすべて物質で
脳の働きというなら あなたは その母親の 行為に対して
つまり 脳の働きに感動して泣くのか?
何に対して素晴らしい行為だと感じるのか?
あなたは 母親の脳の働きは素晴らしい と思い 申し訳ないと同時に
素晴らしい行為だと感じて 愛を感じるとしたら あなたは母親の脳
の働き 母親の脳に対して 申し訳ない また 素晴らしいと感じてる
のか?なんという素晴らしい脳の働きだとあなたは母親はあがめるのか?もしそうでないなら 脳=心、人格 にはならないのではないのか?

188 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 11:18:15 ID:cyO/pjG0

脳=心なら なぜ心臓移植の場合 人格が変容するという
出来事がたくさんあるのか?調べればわかることだが
例をあげれば あるジャンルの音楽が好きだった人が移植後 突然
別のジャンルの音楽を好きなる その別のジャンルの音楽は移植前
嫌いで聞くのも反発してた人が突然そうなる 他にも例をあげれば
きりがない わたしの考えは 心の正体は脳3割心臓7割だと思ってる
また 心臓以外の移植の場合人格変容は起きない
また 脳死で完全に脳が死んでるのに時に涙を流したり身体がわずか
だが動く場合がある それはなぜなのか?特に 脳死の人を脳が完全に
死んでるのに麻酔なしで臓器を取り出そうとすると涙を流したり
筋肉が硬直したり 身体が手術に抵抗を示したり 筋肉が固まったり
する それは痛みを感じているからではないか?

189 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 11:19:37 ID:cyO/pjG0

187の続き

いや あなたは その人の 善なる心 に感謝するのではないか?
あなたは感謝感動する 何に? つまり命を捨てでも他人のために
働いた行為である あなたは 命より価値のある何か に感動して
その人は素晴らしいを感謝してるのである これはどういうことであろうか? また もしも あなたの娘さんが川で溺れてて
たくさんその人も周りにいたのに 死ぬのが嫌だから たぶん大丈夫
だと思うが もしかしたら死ぬかもしれないから 助けない
見殺しにします という人ばかりいた時 あなたは少しは軽蔑するのではないか?なぜそうなるのだろう?命が一番大事 人生一回切りなら
他人のために死ぬのは馬鹿らしいではないか?しかし あなたは
そのような人を軽蔑するのはなぜだろうか?


190 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 11:20:11 ID:cyO/pjG0

また 命を捨てでも他人を助ける人に感動するのはなぜだろうか?
それはつまり 命を超えた価値 命を超えた愛 命を超えた善なる心
つまり 目に見えない命よりも大切な何かに 本能的に感動してる
からではないか?
あなたは本当に人生一回切り命より大事なものはないと本気で
思ってるのだろうか?
それにあなたは命を捨てでも娘を助けた人に対して その人の
脳の働きに感謝します とでも言うのだろうか?
あなたはまだ このごに及んで すべては物質 すべては脳の働き
だとでも言うのだろうか?

191 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 12:08:30 ID:cyO/pjG0

この地球は偶然できたとあなたは言う
しかし では 偶然 上手に自然界の食物連鎖が上手く行くのは
なぜか?偶然 バランス が取れてるのはなぜか?
なぜ 食うもの食われるもののバランスが上手く取れてるのか?
なぜ 何万年もそのような偶然が続くのはなぜか?
ただの偶然でそんなに上手くいくものだろうか?
また 地球に生命ができる確立は あなたの持ってるパソコンを
3000回ぐらいこなごなに砕いて それを 地球のあちこちに
ばらまき そのばらまれた破片が 偶然 すべてひとつになり
パソコンが組み合わせるぐらいのありえない確立なのである
そして 食物連鎖が上手に行く確立はさらにもっとありえない
確立である
これでも あなたはまだ 地球はたまたま偶然できというのだろうか?
これでもあなたはまだ 食物連鎖の循環が偶然できというのだろうか?
ある偉大な知性体が 地球生命創造を計画したと思わないか?

192 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 12:08:50 ID:bzgOi8Hf
真昼間から怖くなってしまった
手の震えが止まらないどうしよう

193 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 12:09:19 ID:cyO/pjG0

あなたは幽霊がいないと言う では幽霊を見た人はすべて
脳に異常がありおかしい人なのか?幽霊を見た人でもたくさんの人が
きちんと働いて社会生活を送ってる それらの膨大な人 を異常者
扱いをするのか?また幽霊を見た人は世界で年間300万人を超える

194 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 12:41:35 ID:cyO/pjG0

超能力霊能力をすべて偽者いんちきだとあなたは思ってる
かもしれない 霊界について本を書くすべての人は頭がおかしい詐欺師
だと思ってるかもしれない しかし これもおかしい
なぜなら 公務員にも悪い人いい人がいる 警察官でも悪い人いい人
はいる 高学歴でもいい人悪い人がいる
では 霊界の本を書く人すべてが悪い人であり詐欺師であるというのは
確率的にありえない 彼らの中にも善人もたくさんいる
また 霊界の内容はそれぞれ本によって違うが
○魂はある○輪廻転生はある○神はいる○霊界はある○魂は進化する
ということだけは共通してる よってその内容は事実である可能性が
高い 妄想ならばそれぞれ内容がばらばらになるはずである
また 内容が似てるのは他人の本の内容をすべて盗作してるからだと
いうが それもおかしい 先ほど述べたように すべての霊界を書く
本の人が すべて 悪い人間であるという確立はありえないからである
また幽霊を見たという人すべてが 悪い人で妄想である確立もありえない

195 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 12:41:57 ID:8HNDYA6D
>>193
異常者、というか
統合失調or幻覚or錯覚

196 :心(良心)=聖なる心(主イエス様):2008/03/18(火) 12:43:07 ID:cyO/pjG0

生命が偶然に生じるという可能性は、印刷所での爆発の結果、国語辞典が生じる。という可能性に比べられる。」 (生物学者エドウィン・コンクリン教授)

「生化学者たちが、生命の恐るべき複雑さについて知るにしたがい、偶然によって物ができる可能性が本当に小さく、完全に除外されてしまうほどである。偶然によって生命ができるなど、ありえないのである。」 (天文学者フレッド・ホイル「知性ある宇宙」より)

さて、ここであなたに質問があります。人間のからだが偶然にできるでしょうか? 物を見るための複雑極まりない目の構造、心臓の活発で正確な動き、からだの隅々にまで張りめぐらされた血管・神経、思い通りに動く手足、食物を栄養にするシステムと不用物排泄システム、
そして何よりも自由に考え理解する頭脳、
言い出せばきりがないこの様な仕組みが、何の知恵も設計もなしに
偶然にできたのだと本気で信じられるでしょうか? 私たちは冷静に
あらゆる先入観・偏見を取り去って物事を判断するならば、
創造者たる神様のご存在を認めざるを得ないのです。

197 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 12:44:18 ID:w7pXcm/U
いつも下で細々としてるのに
何かと思ったらキッテさんが召喚されてたか

198 :優しい名無しさん:2008/03/18(火) 17:35:03 ID:iThL4uzm
タナトが学生だったらまだいいけど、社会人だったら地獄だよ。働いている最中もずっと恐怖にさいなわれながら働かなきゃならないわけだから!恐いよお〜!

199 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 01:12:19 ID:h35Tp1R4
また寝る前に恐怖がきた。心臓がバクバクする。
最近歳取る事も怖い。加齢への恐怖もあるけど、歳取ると
死にも近付いていくというのがもうたまらなく嫌。
今仕事が満たされていなくて将来不安なのもあるけど、これ以上無駄に歳取りたくない。いつまでも若いままで普通に生きていたい。


200 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 01:21:52 ID:wjNh3+uL
ここでいきなりアンケートです!
ここに来る皆さんは何歳ですか?
自分は21歳で今年の誕生日過ぎれば22に…

201 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 02:14:01 ID:5uv9vuT9
>>200
私はもうじき27になる。

最初に「死」が怖くて眠れなくなったのは、4歳くらいの頃だったかなあ。
みんなはそんなこと考えてなくて「自分だけ変かも」って思ったのは12歳くらいの頃。
これがタナトフォビアって言うのだと知ったのは、25歳の時。

202 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 06:52:05 ID:7iGoAdkV
>>200
20歳

203 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 10:07:19 ID:BDJJwV0n
こどもが生まれれば自分の死は怖くなくなるみたいな話を聞いた事があるけど
この中に子供がいる人はいないかな 生まれる前と後で考えに影響したか聞きたい

204 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 13:36:13 ID:RPgUHPPO
>>203
ありえる話だな
子孫を残すという役目を果たしてないから死ぬのが怖く、
役目を終えた後だったら怖くなくなるということか

205 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 13:49:49 ID:GoeOmlIa
>>204
過去スレでも妻子持ちの親父とかいたぞ。
そもそも最初のスレの1が中年オヤジだったし。

歳や子供でどうにかなると思うな。

206 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 15:24:27 ID:3dMfwmr8
むしろその自分が作った、生んだ子供も最期は無になってしまうかと思うと
最初から生まない方が幸せなのでは…とゲスな考えになってしまう

207 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 15:52:32 ID:eotshGPM
子供や年齢で治るかは人それぞれみたいね。
家族が亡くなることでタナトになる人もいれば、逆に死が怖くなる人もいるみたいに。

208 :207:2008/03/19(水) 16:29:30 ID:eotshGPM
×死が怖くなる → ○死が怖くなくなる

209 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 22:01:25 ID:ihcFPCbH
自分は物心ついた頃に死んだらどうなるか親に聞いたら「無」になるんだよと言われた。多分それが原因でタナトになったんだろうな。

210 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 23:08:43 ID:yiAMeruc
>>209
酷い親だね

211 :優しい名無しさん:2008/03/19(水) 23:10:24 ID:vYrbp2+/
いや、多くの大人はそう答えるだろう
それが答えだと思ってて、また「無」と言われた側のショックを想像できない

212 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 02:21:32 ID:WrzvahQy
そう答える奴は自分が死ぬ時も無になると当然自覚してるのに
よく平気でいられるよな…怖くないんだろうか?それとも
>また「無」と言われた側のショックを想像できない
これと同じで自分がそうなる時の怖さもショックも想像できないんだろうか
だから人にも平気で言えるんだろうか…

自分はそんなこと聞かれたら正直に言って脅えさせるのも嫌だが
あの世とか幽霊とかお星様とか大嘘を付くのも嫌だし
おそらくはぐらかして逃げるんだろうな…


213 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 02:33:50 ID:ulM4cWRi
>>212
いや、普通の人は「無になるんだよ」と答えても
「その無とはなんなのか」までは考えていないんだと思うよ。
ただ漠然と死は無になるものとして思っているだけで、無の先は考えていないんじゃないかな。
それを考えると私達のようになる訳だし、考えずに済むのならその方がいい。

彼らにとっては無や死について突き詰めて考えないことが普通なのだから
相手もそうだと思ってそういう答えをくれたんじゃないかと思う。

受け取る側の私達が、ちょっと変わってるから「その答えはショックだ」と思うわけで。


私は万が一そう聞かれたら、「考え中」って答えるかな…。orz

214 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 05:27:24 ID:jbCcalN/
まあ実際はあの世の存在も証明されてないけど、死後が無だとも証明されてないんだから
正直に答えるとしたら「分からない」で良いんじゃないかね

215 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 08:50:24 ID:9a0roI+E
その先を考えないって無に先はないから

216 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 10:50:52 ID:GlcNSRKv
地獄経験したら死は怖くなくなるよ
むしろ死にたいんだから
死にたい系のスレ行ってみそ

217 :優しい名無しさん:2008/03/20(木) 11:29:20 ID:IziaGWdj
>>200

24歳
歳をとるのがものすごい怖い。
老いていくのが怖い。
平成生まれとか、小学生が若くて羨ましい。

5歳くらいから死に対する恐怖がありました。

そしてこれから実家に帰る為に飛行機に乗る…
また別の意味で怖いなぁw

218 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 12:09:07 ID:yP3dwkBB
若くてもいつか死ぬ

219 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 14:00:59 ID:tyZzDh/r
消えそうで怖い

220 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 16:30:39 ID:z0pjsOQR
死が怖くない人間なんているのか?

特にメンヘラなら誰だって怖いでしょ。

なんにでも病名つけすぎたと思うよ。

221 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 16:35:36 ID:z0pjsOQR
>>203
そういうことはあると思う。

ただ、逆に 「自分もいつか死ぬ」という
事実を受容したくないが故に、
子孫を残すことに躊躇する人はいると思う。

自我執着心の強い人は子供を持たない。

222 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 16:39:14 ID:HsPbFd0o
自分は特に死に対する恐怖は無いけど、自分がいずれ死んでこの世からいなくなるのが信じられない
なんか死が他人事のように思える

223 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 18:59:31 ID:mwNwchKz
>>222
それでいざ死ぬ前に恐れるわけか

224 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 19:59:18 ID:J2j6v8z+
俺はタナトになる前は子供なんて面倒くさそうだしいらねーって思ってた。
でもタナトになってからは、
子供を持つことで命のサイクルを実感して(うまく言えないがorz)死を受け入れられるかもってことで
子供が欲しいと思うようになった。

225 :優しい名無しさん:2008/03/21(金) 23:03:29 ID:HxXnWqaE
>>220
その恐さが日常に影響を及ぼすのが
タナトフォビアという病気です。

226 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 03:42:13 ID:SLbr4tOY
俺の友達が全く死を恐れていない。どんなに「永遠の恐怖」や
ガンの恐怖を説明しても平気な顔してる。ガン宣告うけたら自殺すると
いっていた。
有名人で本当に死が怖くないのは日野原重明とか養老猛司とかだよ。
うらやましい・・・orz



227 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 03:49:07 ID:SLbr4tOY
連投スマソ。
俺が怖いのは2と6。強烈に怖い。
俺のタナトはなぜかうつ病で発症した。現在うつ病を治療中。
少しずつではあるが良くなってきている。
うつ病最盛期には、なんとか死を受け入れたいとネットを読みあさった
。そして現在も、テレビ(ネットは除く)は怖くてみられない。
なぜなら、出演者がふけたのを見ると、自分が年をとったのを
実感できてしまうから。家族がテレビつけていると速効で消すorz
テレビが怖いorz

228 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 04:07:32 ID:Q+rC1w/K
>>227

それはひどいな、本物だわ

229 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 04:50:11 ID:CwMhzQa2
怖くてスレを一から見れない…。そしてスレタイ見て初めて自分はタナトだと知った。


230 :優しい名無しさん:2008/03/22(土) 07:28:46 ID:jx5+lwJ5
死ねば怖くなくなるよ

231 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 18:07:44 ID:MJbjlG45
他に方法ないのかよ

232 :227:2008/03/23(日) 19:47:31 ID:hKtDon2h
うつとタナトが発症して約1年。この間、テレビはほとんど見ていない。
だから新しくでてきたアイドルとかお笑いのやつとか全くついていけない。
てか、そんなのどうでもいいから早くタナトが治ってほしいorz

あと俺もういい年なんだけれど、街で子連れの夫婦なんかとすれ違うと、
思わず目をそらしてみないようにしてしまうよ。
いい年して結婚できていないってのもあるけど、早く子供を作って
置かないと、死ぬとき満足に病院で死ぬこともできなくなるから。
人は一人では死ねないんだよ。家族のいない人間がどれだけ病院で
ひどい扱いをうけることかorz
もちろん、子供をつくったって看てくれるかわからないけど、子供が
いなければ看てくれるかもという選択肢すら与えられないわけで・・・
早くタナトが治って、結婚して、ガキを作りたいorz orz


233 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 20:33:56 ID:zMeURvbQ
>>232
面倒みてほしいから子供がほしいってずいぶん自己中心的だね
そんなんで作られたら子供かわいそう、結婚相手も不幸だね
そんなに老後が心配なら、結婚して子供育てる分と思ってこれから一生貯金して
一人身でも死ぬまでいられる完全介護の老人ホームにでも入ればいいのに

234 :227:2008/03/23(日) 21:16:13 ID:hKtDon2h
>>233

考え方が甘いよ。いくら金があったって、天涯孤独の独り身の老人が施設で
どういう扱いされるかしってるの?
時々見舞い(監視)に来てくれる家族という後見人がいて初めて
施設だって安心して入れるんだよ。
老人になってからいかに家族が重要かそこで初めて気づくんだよ。
自分のことは自分でどうにかできるなんて幻想をいだけるのは若い時だけ。

もちろん子供が親をちゃんと見てくれる保証はない。でも現状じゃあ
老人の介護は家族がフォローしている例がほとんどなんだよ。
俺は、両親を死ぬまで面倒みるつもりだよ。それが家族ってもんじゃん。
最近はあまりに家族を軽く見るやつが多すぎ。いざとなったら家族しか
いないんだよ、助けを求められるのは。親戚?役所?いやそんなのは
だれも助けてくれないよ。

たとえば多額のお金が銀行にあったって、寝た切りになった場合、
ATMからそのお金を引き出しにいくのは一体だれがしてくれるの?
赤の他人の施設の人間にまかせるわけ?やってくれるわけないじゃん。
まあ、家族(両親)に恵まれなかったやつには理解できないかもしれないけど、
それだけ家族の存在は重要なんだよ。
まともに布団のなかで死にたければ家族を大事にすること。
もちろん俺は家族を「面倒を見てくれる人」とだけしかみているわけじゃないよ。
でも自分の人生の最終期にはやはり面倒を看てもらえるのは家族しかいないからね。


235 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 21:38:59 ID:FSkrgCsd
老後のために家族が欲しいってのには同意だなー。
介護とかはともかく、
自分の老後はもう上の世代はいないんだから結婚して家庭もたないと人との心の繋がりがなくて孤独感が本当つらそう。

>>227は結婚して家庭を持てばタナト治りそうな気がするな。
お互い幸せな家庭を持てるよう頑張ろう。

236 :優しい名無しさん:2008/03/23(日) 22:42:07 ID:zMeURvbQ
>>234
お金があれば何とかなるとか、自分の事は自分でどうにかできるとか
別にそういう事が言いたいわけじゃなかったんだけどな
老人ホームはひとつの例えだし親戚や役所が頼りにできるとも思ってない
家族を軽く見てもいないし重要だと思ってる
自分だって将来の事とか心配で眠れなくなることだってあるし

ただ、232のレスからは自分の事しか考えてないようにしか読み取れなかったってだけ
227でも家族がテレビつけてたら速攻で消すとか、いくら病気だからとはいえ
ちょっと自分勝手なんじゃないかと思ったし
「面倒を見てくれる人とだけしかみているわけじゃない」とは言っても、もし自分の子供が
「親の面倒なんて絶対に見ない」って本気で考えるような人間に育っちゃったとしても
その子のこと愛していられるのかなって・・・まぁ余計なお世話だけど

本当はこんな言い返すようなこと書きたくはなかったんだけど、
家族(両親)に恵まれなかったとか勝手に決め付けられたみたいで不快だったからさ

237 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 02:18:05 ID:sbFfPini
性格悪いね

238 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 02:32:12 ID:2bWqHSe3
作った子供が死恐怖症になったらどうするの?
生まれてきたくなかったと言われたらどうするの?
どう責任取るの?どう罪を償うの?

239 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 04:22:13 ID:nPZ8ark4
ここでちょっとみんなに聞きたいんだけど
みんなは小さい頃に
自分の親や、あるいは周囲から愛情を貰った(受けた)と思う?


愛情と死恐怖って関係ありそうな気がするんだよね。

240 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 10:39:20 ID:mwCWtk75
>>239
愛情すごく貰ったと思うよ

241 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 10:49:27 ID:n9eAJz/V
たくさん貰ったと思うけど…それが本当に愛情だったのかよくわからない。

242 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 10:50:24 ID:uv/blrWN
生まれてきてよかった
今まで幸せだった
家族は愛情に溢れていて
優しい恋人もいて
大切な友人もたくさんいた
でもそんなことは
この圧倒的な死への憧憬と怨嗟とは
まったく関係がないのだと

243 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 11:19:12 ID:CkenF9nV
>>242         全く禿同。愛云々でこの病を乗り切れるなら乗り切りたい。
しかし子供がいれば命のつながりで少しは恐怖が緩和されるかもしれないとは思う。でもこわいぉ\(^O^)/

244 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 12:31:55 ID:tlBHZ8s3
老病死の恐怖にうちふるえています。ただでさえ、孤独に弱いのに、
そこにトラブルが入ってしまうと、まるっきり弱いです。
生きる力も弱いのが特徴というか。。。

245 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 12:45:22 ID:tlBHZ8s3
どうすれば、生きる力も死を超える力をも持ち得るのか。
どうすれば、よくなるのか、が知りたいんですよ。

246 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 14:32:54 ID:6v2CDIj+
不老不死を目指す
ついでに若いやつはまだ考えなくていい
難しいかもしれないけどさ

247 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 20:35:27 ID:L9TnhPNS
デスノートって漫画今読んでも凄まじいな…
最終回付近で「死んだ人間の行く先は、無である」なんて書いてある…
これが他の青年誌とかなら別に凄くもないけど
小中学生も読んでいる天下の少年ジャンプで、死んだら無だぞ?
ジャンプの他の漫画であそこまで現実叩きつける作品ないんじゃないか?
連載当時にそのページ読んだ時もインパクトあったが今見てもヤバい…

絶対あれ見てタナトフォビアになった小学生いると思うんだよな…
親や友達に脅えたり泣いたりしながら死んだら無になっちゃうの?って聞いた子もいるんだろうな…

248 :優しい名無しさん:2008/03/24(月) 21:33:48 ID:+IaGN3Sb
極悪人とはいえ主人公があれだけ死にたくないとみっともなく泣いて足掻いたあげく
ページ見開きで死んだ瞬間の顔を見せて、その次のページでは
死後=無を強くイメージさせるような真っ黒の見開きページだもんね。
デスノートの年齢層的に小学生で読んでたのは少ないと思うけど、
同じジャンプに載ってたらワンピースとかのついでで読んでしまったのもいるだろうし。
死後=無は誰でもいつかは必ず理解し悟るのかもしれないけど、
それをまだ子供の内から少年ジャンプで見せ付けられたらショックだろうね。
トラウマになった子供も少なからずいると思う。

249 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 01:54:14 ID:Xhv6YPFU
首都医校のCMのせいでタナト復活してきたかも・・・
年老いた女性と赤ちゃんのCM。
これから生きていくものとこれから死に行くものの対比みたいなのがもうなんとも・・・
やっと落ち着いてきてたのに・・・




今俺の支えになっている家族は先に逝ってしまうんだよね。
支えが無くなったら普通に生活できるだろうか心配だ・・・
多分ダメな人間になってしまいそうだ。
家族なんて俺の思い出に特にたくさんでてくるしね。
まだまだ心が弱いんだよね、俺。
そのときがきても誰かの支えになれるような強い人間になれてたらいいな・・・


250 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 07:49:25 ID:tgY+J6OZ
自分は冬とかのすんごい冷たい水とか氷。(まあ季節問わずだけど)
あれを顔とか口に感じると、めちゃくちゃ死の恐怖が出て来る!!
そういう人いない?たぶん息苦しさが関係すると思うんだけど…

夏場でもクーラーのぎんぎんに効いた部屋とかめちゃくちゃ恐いw

あと、水を見てると恐くなる。これはちょっとちがうのかもだけど…
水死ももちろん恐いし、宇宙みたいな永遠(闇?)を感じてしまってさー

根底にあるのは「死」なんだけど、その「死」を感じた(るのかな?)瞬間
に、二度と会えない人が思い浮かぶんだよなー。

(死んだ人ではないよ?たとえば喧嘩別れとか一期一会の別れとかね)

それでもう一度会いたいとは思うものの、きっと二度と会えないであろう
苦しさに更に苦しむの。

これ水を見てたり感じたりした一瞬の出来事ね。

こういうのなんなんだろう?これがひどいと鬱みたいになる。
似たような人…いるわけないか?水恐怖症つうジャンルなのかな?

そして毎回の歯磨き・顔洗い時(特に冬場)こうだから困ってしまうw

251 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 08:12:42 ID:tgY+J6OZ
あと、思うんだけど
お墓を作りたい心理もきっと同じなんだよね。

秋川雅史じゃないけどw 
お墓の前で泣きたいつーか、そこにあると思いたい心理。
これがないと、きっと多くの残された人は発狂してしまうかも?

残された側も、「無」が絶対に恐い!! んだろうと思う。

骨壷をお墓に入れとくという行為(まあ民俗によって違うけど)
は、「そこにある」という安心感もあるんだろうなあー

せめてもの慰めに。

自分も身内のお墓は絶対になんとかしたい人。
そして、できたらお骨は全部入れ切りたいとこ。無理なんだろうけど…

親がどっか撒いてくれとか言ったら断固阻止するw所詮は自分の為だがw
そんな事を強制させられたら、きっと発狂しそうだ…自分も絶対頼まない。
エゴエゴな感じで嫌なんだが、でも涙を飲んで…なんて絶対無理だと思う。

そして1つ言えるのは、お墓業者はきっともうかるwww

252 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 10:48:41 ID:YIQutMPi
>>251

なにいってんの?

253 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 13:55:30 ID:KC5CaT43
昔はひどい鬱で後先考えずに平気で自分のお腹刺したり
薬いっぱい飲んでふらふら出歩いたり
洗剤飲んでみたりしてたんだけど

何年かしてちょっと回復してバイトしたり彼氏できたりして
あの時死ななくて良かった、とか思うようになった
同時に昔色々やったせいで、もうまともな人生送れずに
ただ歳だけ取って孤独で何もかも失ってすごい寒いところで
嫌だ嫌だとあらがい心底恐い思いしながら
それでものたれ死ぬしかないんじゃないか?
て考えがいつも浮かぶようになってました

続く

254 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 14:01:53 ID:KC5CaT43
寝る前とか、うたたねしてふっと目覚めた時とか特に
死ぬって今みたいな感じ?と思うと
胸の辺りでひゅっと何かが落ちて冷たくなる感じがして
頭を振ってそれを振り払おうとかもしました
そういうときには彼氏のこと思い出すと少しましになりました
結構、能天気であっけらかんと前向きに生きてる人だったんで
そういう人がいて、死に対しても前向きなのかもと思うと
少しは希望が湧いてきて胸が暖まりました

彼を見ていれば死に立ち向かうヒントが得られるんじゃないかとか
皆必ず死ぬのは変わり無い中で
少なくとも彼みたいな人が存在してることそのものが救いのような気になってました
でも、嫌われたのか、音信不通状態で連絡取れなくなりました…
最後に会ったとき、病気で手術するとか
そのまま海外飛ばされるとか言ってて
彼はそれでも結構前向きでした…
数か月すぎた今もちゃんと生きているらしいのは確認しました

私はなんか色々喪失感でいっぱいで
気持ち的に死にそうだけど恐いしもうわけわかりません
やっぱ恐くないうちに死ねてたほうが良かったのかなあ…

255 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 14:09:03 ID:KC5CaT43
なんか、わけわからない話をしてしまいましたが
この必ず来る死というものに対して
恐怖を払拭するすべはやっぱ無いのでしょうか?

死そのものを否定するわけではなく
自分の人生ロクでも無かったなあとか嫌なことばっかりだったとか
その嫌な人生の究極系として最後に死があるのが恐いんです
せめて、絆のある家族や自分が生み出した子供みたいな
希望みたいなものを残して少しでも暖かい死が欲しいですが
自分の今の状況では難しすぎます

いっそ生きているうちに発狂して
自分が一体いつ死んだかわからなくなってほしいくらいです

256 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 15:33:03 ID:eM+WRTtC
うちでハムスター飼ってるんだ。小さい種類の。
小さいからやっぱり寿命が短い 2〜3年て所かな
でも小さいけど 寿命は短いけど 確かに生きてるんだよな
食べ物があれば食べられるだけいっぱい食べるし
巣になりそうな紙とかあれば一生懸命集めている
誰に言われるでもなくチョコチョコと一生懸命に生きている

でも あっという間に老いて死んでしまった
体は小さく小さくペタンコになって
そこにいるのに 体は確かにそこにあるのに
冷たく硬く動かない
あるはずなのに ない
自分の目の前にあるのは今まで大事に飼ってきたハムと
同じ存在の体のはずなのに 全く異質なものになってしまっていた
死ってなんだよ


257 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 17:05:18 ID:8PY9Vprk
>>250
私は目を閉じてシャワー浴びてると、溺れ死ぬかもって思うことがある。
でも別に水が怖いわけじゃないんだよね。
暗闇がいけないんだろうか。

>>255
私もロクな人生を生きていないから、最後はそういう感じで終わりそう。
私も心から好きな人がいて、その人がいてくれたら何も怖くなくて
その人と一緒にずっと生きて行きたいと思ったけど、別れちゃってね。
そこからは虚無感が襲ってくるばかりで、死恐怖の回数もすごく増えた。
やっぱ心が寂しかったり、変な隙間が出来るとなるんだろうな…。

>>256
私も自分のハムを埋葬した。
動かなくなって固まっている亡骸を見たときに、悲しいとは思わなくて
むしろゴメンネしか思い浮かばなかった。泣きまくったけど。
ほんの数時間前まで、その体に入っていた魂はどこに行っちゃったんだろうね。
なんで動かなくなってしまったんだろう。
今もわからない。

258 :優しい名無しさん:2008/03/25(火) 18:03:13 ID:3SURPKuj
春だな…

259 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 07:48:57 ID:ea9vKFrs

 命 に 期 限 が あ る 以 上 、 、 、

 人 間 は 死 ぬ 為 に 生 き る よ う な も ん だ 、 、 、 

 与 え ら れ た 期 間 を 有 意 義 に 過 ご し な さ い !


260 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 11:46:41 ID:zZdobfSl
>>259
有意義にってのがなかなか難しい・・・
だって一応責任ある大人だからね。
自分のやりたいようにだけやっていけたら
悔いなく死ねるのかもしれないけど。


261 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 12:28:23 ID:wx/Mp962
ある老人の句
「朝起きるとまだ生きていた」

262 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 12:38:44 ID:wx/Mp962
>>249
そのCMを想像しただけで背筋が寒くなる。まじに恐い。老病死が絶対に自分にもやってくるとは。信じたくないがこれが事実かorz
最近は死ぬのをいかに受容できるかと息を止めたりしてみる。当たり前だが苦しい。死とはこんなに苦しいものなのか!!死にたくない!!

263 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 13:04:09 ID:fwlvD0/n
みんなが死んでいくのが怖いから早く死にたい
独りで死ぬのが嫌だからわざと死にたい
タナトフォビアであるものの自殺志願者でもある人っていますかね

264 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 13:12:03 ID:ngQ8RjnI
>>263
私はそうですよ
どうしようもない状況で死を与えられるよりは
せめて自らの意志で死に飛び込みたい

今が半ば病んで孤独なせいで
このままじゃ安らかな生も死も望めないのもあるかな

265 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 13:16:37 ID:ngQ8RjnI
人は、肉体の死とその後周囲の記憶から忘れられることで
結果2度死ぬって言われてるけど
孤独で誰の心の中にも自分の存在が無い人は
順番は少々違うけど、ある意味死んでるって事なのかな…
孤独に絶望して自ら死ぬ人もいるけど、それはある意味自然なことなのでしょうか?

266 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 13:16:39 ID:fwlvD0/n
>>264
嬉しいです 少し安心
安らかじゃない死が怖い…死ぬ時にはカスな自分の人生を振り返りながら死ぬのかな…だったら早く死にたい…
生きるのも死ぬのも怖い

267 :優しい名無しさん:2008/03/26(水) 15:50:10 ID:63ct4gPB
死が自分の中で誇大しちゃって、それがいつの間にかに
自分の精神までも蝕む闇に成り果てて
結局、死の闇に監獄された人間は何をしようにも無気力、怠惰気味となり生ける屍となってしまう。

鎖を解き放て!闇に光を照らせ!光とは身体であり、心に支配されるな!

人間は唯一、死を超越する動物だ。
真の自己、自我に目覚めよ!

268 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 00:27:01 ID:rwslrT3L
BUMP OF CHIKCENの
飴玉の唄
タナトフォビア向けの唄だなぁ…

269 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 13:32:06 ID:dPVskVQo
このスレ面白すぎwwwww毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら見ているよwwwwwwwwww
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwww9ぷぎゃー(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwヽ(゜∀゜)
ノm9(^Д^)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwwwぷぎゃー
m9(^Д^)ぷぎゃーニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)ヽ(゜∀゜)wwwwwwノ>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃー
ぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwwwぷぎゃー
>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーぷぎゃー
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤwwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーwwwww
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ヽぷぎゃー(゜∀゜)ノぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)m9(^Д^)wwwwぷぎゃー
wヽ(゜∀゜)ノwwwwぷぎゃーm9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)ヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwww

270 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 13:34:43 ID:dPVskVQo
このスレ面白すぎwwwww毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら見ているよwwwwwwwwwww
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwww9ぷぎゃー(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwヽ(゜∀゜)
ノm9(^Д^)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwwwぷぎゃー
m9(^Д^)ぷぎゃーニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)ヽ(゜∀゜)wwwwwwノ>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃー
ぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwwwぷぎゃー
>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーぷぎゃー
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤwwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーwwwww
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ヽぷぎゃー(゜∀゜)ノぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)m9(^Д^)wwwwぷぎゃー
wヽ(゜∀゜)ノwwwwぷぎゃーm9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)ヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwww

271 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 13:36:00 ID:dPVskVQo
このスレ面白すぎwwwww毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら見ているよwwwwwwwwwwwww
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwww9ぷぎゃー(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwヽ(゜∀゜)
ノm9(^Д^)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwwwぷぎゃー
m9(^Д^)ぷぎゃーニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤm9(^Д^)ヽ(゜∀゜)wwwwwwノ>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃー
ぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤwwwwぷぎゃー
>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤぷぎゃーぷぎゃー
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ニヤニヤぷぎゃー(・∀・)ニヤニヤwwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーwwwww
ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)ヽぷぎゃー(゜∀゜)ノぷぎゃー>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ヽ(゜∀゜)ノm9(^Д^)m9(^Д^)wwwwぷぎゃー
wヽ(゜∀゜)ノwwwwぷぎゃーm9(^Д^)m9(^Д^)m9(^Д^)ヽ(゜∀゜)ノぷぎゃーwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪ぷぎゃーm9(^Д^)>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwww

272 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 16:05:28 ID:rd7GSKRw
発狂するのはいいけどいちいちあげんなカス

273 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 22:12:06 ID:d+W1szLw
あーあ折角いい流れだったのにぃ

274 :優しい名無しさん:2008/03/27(木) 22:28:44 ID:WC2GEjzt
いい流れだったかなぁ・・・

275 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 00:12:33 ID:oRMoTSK8
あー今まで自分を客観的に見てたけど、ふと我に返ってみると、急に現実を突きつけられた感じだよ。俺もいつかは消えるんだな。

俺は生まれる前は何してたんだろう?どうやっても思い出せない。もしかしたら死は生まれる前に戻るのと同じことなんじゃないか?

276 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 00:41:35 ID:yEJBG2JN
>>273
>>269-271さんは、このスレに前から結構通ってるなんだよ。
タナト発狂しちゃうとこうやって書きに来る。
本当は怖がりのツンデレさんなのだ。

277 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 00:42:47 ID:yEJBG2JN
>>276
通ってる「人」なんだよ。 だ。
一行目「人」が抜けてしまった。

でも書き込む事で恐怖が紛れるならいいんじゃないかなとか思ってる。

278 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 00:56:45 ID:iH9nrqSE
スレ違いかもしれないけど、最近死に加えて年取る事まで怖くなってきた。
死の恐怖ほどじゃないけど、自分もすぐ30過ぎて40、50、60…と年寄りになるんだな、
と漠然と考えると気が滅入る。もうヒッキーAAみたいに膝抱えてうずくまる。
もうやだやだ


279 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 06:31:32 ID:XKBdc5t/
いや、それは当たり前だよ
今こうしている間にも1秒、また1秒と確実に年を取っている
確実に死に一歩づつ近づいている
10歳から20歳になるまでの10年は凄く長く感じたけれど
20歳から30歳になるまでの10年は恐ろしく短く感じるな・・・
年を重ねていき段々寿命に脅える恐怖感と
過ぎていく時間、年月の体感速度は等しく同じように感じる
年を取れば取るほど時間が経つのが早く感じるし死の恐怖も当然増えていく・・・

280 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 12:46:34 ID:eWV8dZvP
やっぱり歴史上最高??のタナトフォビアは間違えなくブッダだよ。
漏れが死の恐怖をググリ倒していたら偶然に漏れと全く同じ恐怖(自分が実は年をとるということ。老人になること。病気になること。死ぬこと。これらが絶対に避けられないこと。)
を抱いた書き込みがあった。漏れと同じやつがいるじゃん!と思ったらそれはブッダの抱いた恐怖に他ならなかったorz四門出遊?とかいう仏教の逸話。
それをしったとき初めて無常とはなにか?の本当の意味を知ってしまった。激しい衝撃だった。死の恐怖なくして仏教の理解などないとかんじた。
とにかく漏れが抱いた恐怖はブッダのそれに他ならなかったわけで。同じ恐怖を感じている人いますか?

281 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 14:45:38 ID:KWUjbsQr
自称一般人な俺が初カキコ。
俺の主観なんで納得出来ない部分が多々あると思うがご容赦を。

俺も死について考えることはあるけどあまり深刻に考えないな。
自分もいつか死ぬってことを理解しているんだけれど死んだらどうなるか?なんてわからないし考えるだけ無駄って結論に至る
なんていうか明確な恐怖の対象にはならないんだよな。
精々「俺もいつか死ぬのかぁ、嫌だなぁ。怖いなぁ。」って位で簡単に流して終わる
時々不老不死になりたいって書いてる人いるけど
俺はむしろ不老不死の方が怖いな永遠に死ねないなんてそっちの方がずっと嫌だ。
まぁ不老長寿になりたいとは思うけどね(^_^;)


282 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 18:23:29 ID:GLRYsmbV
宗教入らんの?

283 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 18:46:05 ID:mHVPy1tb
>>282
タナトの多くは入りたいと思ってるだろうな
でも心の奥底ではそんなもん信じられないと思ってる
だから無駄なんだろうね、入りたくても入れない

284 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 19:55:04 ID:RkGsHx1D
>>283
同意。おれも宗教入って救われるなら入りたい。
しかし現実は輪廻転生を信じるも、本当は死後の世界は「無」では
ないかとうすうす思っており、宗教がタナトの特効薬になるとは
とても思えない。

>>282
タナトは宗教に入ったぐらいでは治らないと思う。
理性で怖いというよりも、本能的に怖さがわいてくる感じのものだから。


285 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 20:03:22 ID:XKBdc5t/
そもそも宗教、神、幽霊、死後の世界、
これら全てのオカルトや非科学的な事柄を信じない、信じられないからこそ
タナトフォビアになるのだと思う・・・
死後にあるのは無しかないと思ってる、思いたくないけどそれ以外に科学的に
答えが見つからない、見つけられないからこそタナトフォビアに陥る訳だ・・・

宗教を信じているのならば死後の世界もあると思いこんでいる訳だから
タナトフォビアになる訳がないし、このスレに書き込んでもいないだろうな・・・

286 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 21:11:29 ID:Iu+0NqsP
ちょっと相談します…
(以下タナトフォビアには辛いと思われる内容です。)

お母さんもお父さんも姉も友達もすれ違った人もみんなたった今死ぬかもしれない
今老衰してるお婆ちゃんがね、ベッドで、この間私の手を握りながら、涙目で、『おっきくなったね』とか『頼むよ』とか言った
病室去る時お婆ちゃんパニック状態で、『行かないでおくれよ!』て泣き叫んでた
私は今どうしたらいいかわからないです 嘘でも冗談でも偽善でも、アドバイスください
ただタナトフォビアの否定はやめてほしいです

287 :優しい名無しさん:2008/03/28(金) 21:50:43 ID:mHVPy1tb
>>286
できるだけ長くお婆ちゃんのところにいてあげること
それぐらいしかできないでしょう
あなた自身後悔するよりそっちのほうがいいです

288 :優しい名無しさん:2008/03/29(土) 02:40:48 ID:IOWk+SMj
>>286
僕はおばあちゃん子なので正直読むのがちょっと辛いです・・・

おばあちゃんはきっと辛いのかもしれないので最後の最後までネガティブなことを考えさせる暇を与えないないくらい楽しい時間を長く一緒に過ごしてあげることが大事だと思います。(思い出話をするとかですかね)僕ならそうしますね。



289 :優しい名無しさん:2008/03/29(土) 07:37:11 ID:20qQJN8C
ありがとうございます……良レス嬉しかったです。今からお婆ちゃんのところ、行ってきます(^ω^)

290 :優しい名無しさん:2008/03/30(日) 05:05:19 ID:Bp8lxW2T
>>286のレスから自分が老衰して死ぬところを想像した。

私も死に際までにタナトが克服できなかったら
あるいは、自分の死を受け入れること・見つめ合うことができなかったら
頭可笑しくなるんじゃないだろうか…。

今はまだ発狂とか、発作とか言って
怖いけど一過性のウワーッて状態で済むけど
まさに死が目前まで迫ってる状態なんて、しかもそれが毎日続くなんて
考えただけでも恐ろしすぎる。
気が狂いそうだ。

291 :優しい名無しさん:2008/03/30(日) 20:00:12 ID:/5L3zE8I
>>290

老衰ならまだマシだよ
気付かないうちにいけるし
それに今だって目前とたいして変わらないよ


292 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 01:18:24 ID:MO2tRNfl
昔は死ぬことがすごく怖くて、夜とか泣いてた。
でも今は生きることそのものが怖い。
なんで自分は自分として今ここに存在してるのか。
どこからきたのか。
ここはもしかしたら仮想現実なのではないか。
考えだしたら、いてもたってもいられません。

293 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 02:44:38 ID:8kN083x4
ああ、俺の感覚には病名が付いてたのか

294 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 03:08:08 ID:unJT+Npr
>>292
哲学いいよ哲学

295 :優しい名無しさん:2008/03/31(月) 14:06:32 ID:lrAaz/PE
>>294
哲学は薬にもなるし毒にもなるんだぞ
特にショーペンハウエルやトルストイなどはやばい

296 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 01:22:27 ID:+hhHuP8p
おまえら久しぶり、

に着たけど最近この感覚ないわ
なんでだろ逃避しまくってるからかな

297 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 02:06:33 ID:CXSIpIqF
>>296
良かったらkwsk

298 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 02:12:24 ID:/hNe72xe
http://m.mixi.jp/show_friend.pl?ses=&id=6526051
http://mixi.jp/show_friend.pl?ses=&id=6526051

299 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 02:47:46 ID:4T/kve4b
死んだら無限の無

でも生まれる前にも無限の無

怖くなかったろ?だから死んでも怖くない。

300 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 03:22:39 ID:omM67rec
死を受け入れる準備をしているのが生だと私は思っている。

死んだことないけど(・ω・)

301 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 03:48:57 ID:4T/kve4b
一回死んでみようかな?そうすれば死が怖く無くなるかも。
心停止→蘇生で一回死んだことになるよね?

302 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 04:43:55 ID:2zCQs2+G
生き物を殺してそれを餌にする人間と言う生き物は天の裁きをうけなくてはならない〜♪
人は蛋白質だけでは生きていけない、かよわき小熊〜♪
そこに電気と言う魂があるから生きていける〜♪
蛋白質は酸化しても電気は永久にく・さ・らなぁい〜んわ♪
魂はまた蛋白質を見つけるまで天と地を永遠にさまよう〜♪
ほら、あなたの後ろにも…?!〜♪
氷がとけて水となり〜♪
水は蒸発し電気になるぅ〜ん♪
当たり前だぜ〜♪そんな事〜♪
永久ベイビー〜♪
おつむもベイビー〜♪
死ぬと言う事は実に恐怖である…〜♪

303 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 04:45:33 ID:WxuSV/+3
昔は死ぬのが怖いと毎日思ってたけど、一度「生きてるのは辛い。このまま消えちゃいたい」って思う事があってから死に対しての恐怖が消えた。
生に対しての根本的な考え方が変わった気がする。

304 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 10:39:43 ID:lP5e58Sk
以前、病気で全身麻酔を受け、手術をしたときに死の片鱗を体感した気がします。
気管確保の太い管を入れられた瞬間に意識がなくなり、その次の瞬間ペチペチと
頬を叩かれ起こされました。
「その次の瞬間」と書きましたが実際は手術が終わった8時間後のことでした。

これはありえない話ですが、起こされるのが8時間後ではなく300年後だとしても
同じ感覚だったんじゃないかなと思います。

死とはあの無の状態が永遠に続くこと…。
なんだか思い出すととてもむなしい気持ちになります。




305 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 12:00:31 ID:PDobj9hz
三年前に、海でクラゲに刺され、足もつり溺れました。
私は呼吸が出来なくなり、パニックになり、水を飲みました。苦しかった。
けど、だんだん水を飲んでいるうちに、気持ちよくなりました。飲めば飲むほど苦しくない。
とても心地の良い浮遊空間。
気持ちいいなあ…ん…凄く迷惑な悲鳴…顔面への激痛…鬱陶しい…うるさい…しずかにして!!
私は意識を取り戻し、咳こんだ。
【気分よく寝てたのに、起こされて気分を害した】といった心境で、わけが分からなかった。
周囲の人たちに聞いたら【凄く苦しそうに、歪んだ顔して白目むいていた】
けど本人は、気持ちがいい。
けど他人の死が今はとても怖い…。受け入れられない…。
他人の寿命が怖い…

306 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 16:53:34 ID:SopsGFJf
>>304
>>84の人も同じ感覚に陥ってるね。
全身麻酔をかけられるほどの手術も病気も事故にも会った事無いけど
やっぱり睡眠による意識喪失と違って本当に機械の電源を落とすような、
プツッと切れるような意識の落ち方なんだろうか?
夢も見ずに時間だけがすっ飛ばされるような、そんな感覚…。

307 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 17:41:33 ID:NHSLLyqr
死にかけて臨死体験する人としない人、何が違うんでしょうね。

308 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 17:57:46 ID:qeMVd2BP
死ぬ前のドーパミンラリを体験したという違いじゃねーか?

あの世が見えたとか言ってる人は一瞬脳内麻薬中毒になったんだろ

309 :優しい名無しさん:2008/04/01(火) 21:10:30 ID:+sYEJ5D+
あげます

310 :優しい名無しさん:2008/04/02(水) 02:30:20 ID:J463v4T5
>>297
ニート生活・・・・・・・・・・・・・・・・・・

311 :優しい名無しさん:2008/04/02(水) 10:03:57 ID:QAi1wmLh
日本人は無宗教派が凄く多い。しかし無神論者はどうだろうか?
宗教を否定していても正月や葬式等の行事は日本人ならほとんどが行っている。
信仰や崇拝が無いだけで神の存在を否定していない人はまだまだ多いと思う。
まだ今の世代の40〜60歳以上の老人では仏壇に毎日祈りを捧げている人も多いだろう。
それは当然の事だ。時代的にまだ科学技術が進歩していないし、
脳の事、意識や自我の存続、構成の仕組み、自分から興味が無ければなかなか知る事ができなかった。
わざわざ知る必要もないからオカルトを信じ、漠然と霊やあの世があると思いこむ。それはおかしな事ではない。

しかしこれからの世代はどうだろうか。科学が進歩し、ネットが普及して
オカルトは次々と否定されてゆく。ちょっと検索すれば脳の仕組み、死=無という現実も容易く解る。
2chのスレッドで何気なく幽霊やあの世の話をしたらすぐ幽霊なんていない、あの世など無いと煽られ、
そんな馬鹿なと検索をしたらそれが事実であると知る。否が応でも無神論者は増えていく。
そして、それと同時にタナトフォビアにかかる若者も増えていくと思う。

今の自分達、その次の世代が老人になる頃にどれぐらい仏壇に祈りを捧げる人がいるだろうか?
どれぐらいタナトフォビアが増えるのだろうか?その答えが出るのは数十年先の話。

312 :優しい名無しさん:2008/04/02(水) 20:07:20 ID:O0NaqE4T
このカウントダウンは誰にも止められない

313 :優しい名無しさん:2008/04/02(水) 20:17:51 ID:C7N/IWUG
>>311
俺はくだらん宗教がタナトの原因だったわけで
逆に救われたよ

314 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 02:28:43 ID:zm+HCFJP
宇宙とか研究しているやつは死とか恐くないんだろうなあ。

315 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 06:26:37 ID:x423PvCz
過去スレにも書きましたが、私は今23才で3才の頃、骨になって火葬炉から出てきたひぃばぁちゃんの姿を見てから死が怖くなりました。
今年の2月に祖父を亡くし、1週間前に義父を亡くしました。
私は、祖父が亡くなってから死が怖くなくなったと書きに来たのですが、
私は今も、祖父がまだどこかで生きている…というような錯覚をするので、「きっと今頃、あっち(あの世)でじぃちゃんは元気にやってるだろうな」と考えるんです。
そう考える事で、“自分が死んだ時には、あっちでじぃちゃんに会えるんだから怖くないや"って思えていたんです。
でも、義父が亡くなってから夫が「死んだらあの世なんてない、無になる。親父の世界も思考も無になった。」と言いだし、
私の考え方も全否定されて、また怖くなってしまいました。
「お前が今考えてる事も、お前の中にある世界感も、お前が頑張って子供を産んで育てた事も、死んだ時にはお前は無になるから、全部忘れてしまう事と同じで全く意味を持たない事になる」とまで言われて体が震えました。
私は死んだ後も、ずーっと子供を見守って行くつもりでいたし、祖父もきっと側にいて見守ってくれていると信じたいんだよね。
何言ってるか分からなくなってきた、纏まらない文章でごめんね。
とにかく怖いよ…。

316 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 07:06:38 ID:2CN8Moqc
あるある
だれだってそうよー


317 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 07:11:15 ID:LN+miisz
>>315
きっと旦那さんも、そうやってあなたに色々言うことで、混乱した気持ちに自分なりに整理をつけようとしているんじゃないかな。
旦那さんもあなたと同じ位の世代と仮定してレスするけど、20代の若さで父親を亡くすというのは相当なショックのはず。
自分の受けたショックのことで頭が一杯で、あなたの気持ちを思いやる余裕を失くしてるのかもね。
旦那さんが少し落ち着いてきたら、あなたが死に対して敏感に反応してしまうことや、旦那さんの言葉で死に対する恐怖感がつのることを伝えたらどうだろう。
本来なら、死生観は同じ家族でも一人一人違うから、押し付けるべきではないんだけど、旦那さんはショックから立ち直るのに必死で、周りが見えなくなってしまってるのかもね。

318 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 07:48:06 ID:BfEFhLeu
>>310
自分はニートみたくなってからタナトが酷くなったよ
やっぱり人によって違うみたいだね

319 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 18:10:52 ID:oXE3h/Y5
>>318
うーん数年前の少し浅い半ニートになり始めは酷かったかな

320 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 18:11:12 ID:oXE3h/Y5
あ310です。

321 :優しい名無しさん:2008/04/03(木) 23:00:06 ID:G8WT6V4K
そんな深刻にならんでもいいんじゃないか?
どうせおまえらが死んだって世の中は何も変わらないんだから。

322 :優しい名無しさん:2008/04/04(金) 00:20:42 ID:3pgW6myz
>>321
それが問題の一つでもある。生きる意義が小さすぎて
何の為に生きてるのかが分からない

323 :優しい名無しさん:2008/04/04(金) 00:26:33 ID:CAkwyFKf
音の通ることのない真空の中で叫んでる感じ

324 :優しい名無しさん:2008/04/04(金) 02:19:43 ID:MI5YGkL/
>>318
私もニートになって時間が余ってからこうなった。

>>322−323
まさにそんな感じ。

325 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 02:59:45 ID:nY7ciAQc
みんな静かだね

326 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 05:07:37 ID:8fOIdhuB
タナトフォビアという言葉を初めて知った。
常日頃考えてしまう、この何とも言えない不安に名前があるのに驚いたよ。

327 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 14:14:21 ID:UmCzBfb+
>>326

なんともいえない不安か
俺はなにより恐ろしいよ死が

328 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 20:31:10 ID:7p80AFMf
死を受け入れられず恐怖に苛まれるか
死を受け入れて虚無に飲み込まれるか

最悪だ

329 :優しい名無しさん:2008/04/05(土) 21:38:21 ID:R/xltoql
虚無を受け入れてそこから再スタートする

330 :優しい名無しさん:2008/04/06(日) 12:13:20 ID:VFrR1JxC
ニヒリズムやリアリストになるのはご自由だが
人間ってのは情を失ったらおしまいだぜ…

331 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 00:10:14 ID:2iDNn26q
>>296だがニートんなってタナトが出て
重度ニートに進化して現実直視せずタナトも忘れていたけど
リアルで動かなくてはいけなくなって昨日再発しますた。

虚無は待ち受けているよりも
死後の世界があったらどうしよう的妄想に駆られる。

332 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 07:30:19 ID:obhcChsE
死んだように眠る

眠るように死んだ

333 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 17:55:33 ID:ILQageLh
>>331
死後の世界があったほうがよくない?

334 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 21:28:12 ID:NBjn5fnv
>>333
どんな世界かもわかんないんだぞ、この世より辛いかもしれないんだz(ry

331なんか日本語おかしかったorz

335 :優しい名無しさん:2008/04/07(月) 23:57:59 ID:l/SD8Fgt
>>333
本当にいいの?
未来永劫、「自分」という存在、意識が消えないんだぞ。
始まってしまったが最後、決して終わりを迎えられない。
100年後も、1万年後も、1億年後もずっと続く・・・

336 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 00:03:50 ID:ILQageLh
>>335
俺は死後が無だったら怖いタナトだからそれで構わない
むしろ不老不死になれるならなりたいよ
やっぱ死ぬのこええ

337 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 00:10:27 ID:kmMbgDC8
永久に自分の存在が無くならないのが怖い。
それと同時に無になることも怖い。

まさに八方ふさがり・・・

考えたくない。

338 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 08:44:35 ID:qLjDgCg9
考えるな。
今を楽しめ。
酒も女も生きていればこそ楽しめる。

339 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 08:57:22 ID:80Fp2f8a
どっちも要らん。ただあと1万年は生きたい

340 :優しい名無しさん:2008/04/08(火) 12:58:24 ID:ox7hDoi+
このスレ面白すぎぷきゃぷきゃぷきゃぷきゃぷぎゃーーーーー!!!!!!!!m9(^Д^)wwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

341 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 09:22:25 ID:2tkZFJGq
どっちでもいいや

342 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 12:48:11 ID:LIZduPT/
79 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2008/03/28(金) 23:52:59 ID:s2ioNRe60
[23:47:01]benio_clock159: もしかしたら「疲れた男」はEDだったかも知れないよ
[23:47:09]kanabun150709: かまわん(笑
[23:47:41]kanabun150709: 香りのように,ごく自然に死が目の前にある
[23:47:54]kanabun150709: いい詩だと思う
[23:48:25]ii_apple_love_ii: 10歳の娘に,死んだらどうなるの?って聞かれた
[23:48:32]ii_apple_love_ii: みんなならどうこたえる?
[23:48:47]kanabun150709: 子供に対してならば,
[23:48:51]kanabun150709: そうだなぁ・・・
[23:49:04]benio_clock159: 綺麗さっぱり消えてなくなる
[23:49:05]kanabun150709: サンタを信じている子供には,星になるとか,空に行くとか
[23:49:08]kanabun150709: そんなんでいいかな。
[23:49:21]qa_bq: 死んだらおどろいた
[23:49:23]kanabun150709: 死について考えられる年齢だと感じられれば,
[23:49:29]kanabun150709: 一緒に考えてみるのもいいかもしれない。
[23:49:54]qa_bq: 大霊界Uをみせればいいんじゃないかな
[23:49:57]ii_apple_love_ii: うまれかわるの?とか幽霊になるの?とかいうもんだから
[23:50:03]kanabun150709: うん
[23:50:16]ii_apple_love_ii: そんなことはない。ただ動かなくなるだけだ。と答えた
[23:50:21]kanabun150709: ほおー
[23:50:33]ii_apple_love_ii: それじゃー,ロボットと同じじゃんというから,
[23:50:37]kanabun150709: w

343 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 21:52:35 ID:UUCslHqz
臨死体験した人が、無だったとか言ってたな。

無ねえ。

じゃあ 無ってなんだろうなあ。

344 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 22:38:31 ID:/Jf2NWQ9
>>343
何にもないところです
喜びもそして恐怖も

345 :優しい名無しさん:2008/04/10(木) 23:52:45 ID:LxrNSWoa
じゃあいいじゃんw

346 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 00:21:37 ID:QChhF8Wr
生きてるときに無じゃつまらんだろ

347 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 00:42:39 ID:T87rKWTf
タナト症状が酷くなってノイローゼ気味になった。
安眠する事も出来なくなったので精神科に相談したら強い睡眠薬を貰った。
飲んで寝たら時間が飛んだ。所謂夢を見るとかウトウトするとかいうのではなくて
気絶というか、飲んで布団に入って目をつぶったら朝になっていたというか。
目をつぶった次の瞬間には目の周りは目やにだらけ。口も臭くなってるし体もだるい。

意識が無くなるのってこういう事なのか。無ってこういう事なのか。
死んだらこの目をつぶって感覚が無くなった瞬間が永遠に続くのか。
いや続くという事を認識すら出来なくなるのか。余計に怖くなった。もう寝るのも怖い。

348 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 02:35:37 ID:8NZG0uyd
もう生き飽きた・・・1025年から生きてる。何にもいいことがない。
死ぬことが恐い。生の反対がし。
俺、何歳?

349 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 15:22:08 ID:daR0WtEw
誰でも死ぬのは怖いですよ、当たり前ですよ。

ただ死なないで永遠に生きてるのもどうかと思うよ。しわしわなゾンビみたいになってしまうよ

そんなんだったら死んでみてどうなるか試した方がましだよ。多分自然な成り行きがあるよ。

って言うかみんな死んだ後の事気にしてるみたいだけど、産まれる前とかの方が気にならない?
だって経験した事なんだぜ産まれる前って。

なのに何も覚えていないこのザマなわけで。

どうなってんだいったい?

350 :優しい名無しさん:2008/04/11(金) 16:46:30 ID:VzDvLCIf
死ぬのがどうしようもなく恐かった・・・
今は生きているのがつらい

351 :優しい名無しさん:2008/04/12(土) 17:08:28 ID:8pbTLzJO
無って言うのはないから無なんだよ。
無が「ある」、無に「なる」という解釈はおかしい。
つまり死後なんてない。
お前らの自我なんて電流が生み出す一瞬の勘違いみたいなもんだ。

352 :優しい名無しさん:2008/04/12(土) 19:02:00 ID:XJq8FLC3
>>351
おいおい何勘違いしてるんだ後ろ鏡越しにみてみろよ

353 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 05:54:53 ID:RzM/m0Mp
昨日寝る前にタナト発作来ていろいろ考えた。
果ては人類の誕生までさかのぼって考えた。

でも、そこへ至るまでが矛盾だらけなんだよね。
そもそも、「人間」というものが生まれたこと自体が矛盾であるし
(ミジンコみたいな細胞がヒトを形成することなどありえるのか、など)
宇宙の果てなんて見た人がいないのも末恐ろしいことだし
自我というものが生まれたことの理由も定かじゃないし。

だいたい、恐竜なんてのが存在してたと世界共通になってて
その後で初めての人間が作られたとかっていう神話みたいなのが出てきたりして

ここまで書いて分からなくなってきた。


もしかして人間て、存在できる絶対数が決まってて
死んだ人間は転生待ちするんじゃないかとか思った。

そうすれば恐竜時代を見た人が居なくても
恐竜という生き物がいたという記憶だけは一定確率で引き継げて
それがヒトの想像力になって過去を探るキッカケになるんじゃないかなとか。

354 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 15:03:55 ID:k7jUlzn6
>>353

発想が豊かだね
俺は恐怖が勝ってなにもできないよ
年を重ねれば変わると信じてるけど

355 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 17:53:53 ID:YGzuTUun
宇宙はどれだけ広大で
人間はどれだけちっぽけかを知れば
人間中心思考なんて如何に愚かだということも分かるよ

356 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 22:23:09 ID:T+wxrLdD

「・・(略)どんな偉い人でも、死について卓越した決断を下す事は出来ない。
誰が死について考えても結果は同じで、死んだら、あの世なんかあるものか、と云っている人でも、心の中では、ひょっとするとあるかもしれないと思ったり、
あの世があると説教している宗教家が、そんなものある筈がないと思っているかもしれない。
私も、生まれて来て、生活で苦労しているうちは、地球がある事が不思議だとは思って居なかったが、
年をとり、宇宙を知り無限を知り、自分が、地球からどこかへ行っちまうと思うと、ただもう不思議で、大変面白い。
そして二度と、この世に生まれてこないとなると、地球を、出来るだけ長く楽しまなければならない。死があるから、生が尊い。
死んで、もう一度生きようとした人が居る。噂だから、本当かどうかは知らないが、映画のウォルト・ディズニーは、自分の死骸を液体窒素に入れ、
地中へ入れ、何百年か何千年或いは何万年か後、科学者がそれを再生できるまで待って、再び世の中へ現れようとして計画して実行中だという話である。
ディズニーならやるだろうし、アメリカ人のパイオニア精神のあらわれであって楽しそうな噂である。

人間は生きていくためには、腹を立てたり喜んだり、愛したり、愛されたりして、出来るだけ死から遠ざからなければならない。
修養(修行や精進すること)していると、死が段々こわくなくなってくる。いつ死んでもいいと考えるようになる。これではいけない。
死はこわいもので、死ぬのはいやだと考えるのが、正しい考えだと私は思う。
年をとると、死がいつやって来るのか判らない。だが、ゴルフの途中でやってくるのなら、いいショットが出来るまで、待って貰いたい。
やって来いとは、決して思わない。
こんなわけで、死について考えていると段々死がいやになる。
私はあきらめのいい方だから、その時はその時で、すぐあきらめる。
だが、ぎりぎりまで、なまぐさい人間でありたい。・・(後略)」

(横山 隆一 よこやま りゅういち、男性、1909年5月11日 - 2001年11月8日 漫画家)


357 :できればテンプレに入れてくれ:2008/04/13(日) 23:59:00 ID:SIXyPfrk
「生まれる前は無なんだから死んで無になるのは怖くないだろ」と言う奴が余りにも多すぎる。
それが慰めにならないことは中島義道が「哲学の教科書」で書いてる。

ここで、まず死をまったくの「無」と仮定します。そのうえで提起したネーゲルの問いはきわめて根本的です。
つまり、死がまったくの「無」だとすれば、それが苦しみや禍をもたらすもの、すなわち積極的に悪であるかどうかは疑問だ、というものです。
古代ローマの哲学者ルクレチウスも言っているように、われわれは生まれる前は―だぶん―「無」でありそのときは不幸ではなかったのですから、ふたたびその「無」に戻る死とは、少なくとも不幸な状態ではありません。
しかし、こう言い聞かされたとしても、誰も安んじて死んでゆくことないでしょう。
ということは、この議論は我々の実感に沿っていないのです。
こうした議論を認めれば、幼い子を病気や事故で失った人に対して「五年前はその子がいなかったのだから、今後そのいなかった状態に戻るだけであり、あなた方は全く不幸ではない」ということになりますが、こんな屁理屈を親は決して受け容れないでしょう。
一般的に言えば、無であり続けることと有から無へ転じることはまったく別であって、死とは有から無への転換であるゆえに悪なのです。

358 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 00:32:52 ID:j41wxCVb
でこの拾いものかき揚げのレスをてんぷらにしろと?

359 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 05:21:58 ID:K4wnNCkH
悩んでたらまたこんな時間。
無駄に過ごした、死がまた近付く。

お休み。

360 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 18:45:25 ID:RPK4bGHN
どうせ必ず死ぬんだから自殺するべきだと思っていた。
死にたくなろうとしていた。
自殺するべき、死にたいと思うのをやめたら死ぬのが怖くなくなった。

361 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 03:40:32 ID:hKIt6NUa
今日も1日終わってしまったよ。
お休み。

362 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 16:27:41 ID:u1IiGtr7
永眠

363 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 23:04:55 ID:z2PM5GZ4
すべてを受け入れてやる!!

364 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 19:04:20 ID:E1byesl1
俺がタナトなのは絶望したがり屋だからかもしれない。

365 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 22:24:12 ID:ONL8BvMu
俺、今日経験した。
>>1の6を考えたら急にひどい恐怖にさいなまれた。
みんなも考えたことあるんだな。
俺だけかと思ってたのがあほくさい。

366 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 22:30:25 ID:ONL8BvMu
>>347
その恐怖を経験したなら、「いま」が途端に大切なものに見えてこないか?

367 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 23:13:40 ID:6UCIjqev
怖くて眠れない。
すぐに寝ちゃうけど。。。

368 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 11:18:13 ID:INvkmw2T
生きているときは生を考えよう

死んだら死を考えよう

369 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 16:14:00 ID:seWeZCy9
死んだら考える脳がない。他人の死は認識できるけど、自分の死は永遠に認識できない。

370 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 16:52:59 ID:B8KIEBvN
要は生きることだけ考えろってこった

371 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 19:57:21 ID:12aP55Q0
バナナを食べたおかげか、またはしっかり寝たおかげか、
昨日の恐怖が嘘のように消えた。
昨日と同じことを考えても、はいはいワロスワロスで流せる。
>>370
あの世の存在も同じこといってる。
死後の世界のことより、今生きている現世で何を成すかが大切だと。

372 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 04:30:39 ID:N8tr+G14
今日も終わりました。
お休みなさい。

373 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 07:30:55 ID:oWFA9B4Z
今日もはじまりました。
もはようございます。おはようございます。

374 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 09:36:31 ID:Ef/nV+1O
スピリットランドて本を読んだことある人いますか?

死んでからも、あんなにも神経つかうのか…めどいなぁ

375 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:06:07 ID:Fddb5fNf
>>374
Amazon見たけどすげープレミアがついてるなwww

376 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 17:54:39 ID:nToG3pLf
死後の世界があるとうっすら信じている人は栄光なき天才たちの13巻を読んで欲しい。
スピリチュアリズムがいかに出鱈目かをはっきりと証明している。
そして、このトリックを暴いたフーティーニが、実は死後の世界を信仰してて
自分が死んでも、連絡すると妻に約束しても、結局音沙汰は無かった・・・

377 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 18:15:38 ID:p3/86FNU
安っぽい通信販売のスレになりさがってるなw

まぁそれでいいんだけど

378 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 23:24:46 ID:7U1mLReI
最近親戚の訃報が多くて参る
そこまで親しい人じゃなくても、やっぱ人の死を見るのは辛い…

379 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 06:13:20 ID:5jk/g9/I
さあ寝るぞ。
昨日は寝る前に発作きかけたけど、何とか誤魔化したし。

お休み!

380 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 07:52:16 ID:jylz22PB
>>376
連絡はあって、
夫婦で決めておいた暗号も正解だった、
とアメリカでも報道されてるぞ。

その連絡自体がインチキだとも言われているけどなw

381 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:44:11 ID:uZ65h9gX
フーディーニがあそこまで霊能力者のトリック暴きに必死になったのも
暴けない霊能力者を探していたから、本物の霊能力者を探して母親の霊を呼び出してほしかったからだからな…
オカルトなんて無いと思っているのではなく、あってほしい、あらなければならないのに
現実には科学やトリックで暴けるオカルトばかりで失望していた…俺もそうだ…
霊でも死後の世界でも生まれ変わりでも何でも一つ証明されればこんな発作なんか治まるのに…
証明されたらもはやそれはオカルトではないけどな…

382 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 22:45:27 ID:27vLVism
そうやってあれこれ逃げずに自分の恐怖と真正面から向き合えば
そこまで恐ろしいことでもないのに

383 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 04:53:01 ID:NfGkieFl
今日もまた死に近づく。

お休み。

384 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 07:37:43 ID:QAnzMURN
そのうち心臓止まって火葬場で燃やされるんだよな。

385 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 11:28:04 ID:iCO7puNP
ここ初めて見た
私は1が恐い怖いコワイ

386 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 12:52:52 ID:dmghG9Oz
死恐怖「症」っていうが、死が恐くたって別に病気じゃないだろ。


387 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 13:04:42 ID:aKnRc8iB
このスレを高見の見物で見下すのが俺の生き甲斐m9(^Д^)

388 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 00:49:38 ID:swYtXnuZ
人は死を美化しなくてはいけない生き物 って小説にあったな
死ぬのか
やだな

389 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 07:45:48 ID:D6WZQmhm
ああ死ぬよ。確実に。

390 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 13:59:35 ID:5U6M9PRj
幼少の頃と中学生の頃に、いつか両親もいなくなり、
わたしの自我もなくなるのか…と怖くなり泣いたことがありました。
(でも一晩たって翌日には考えなくなっていました)

あれから数十年たち、
今月になってまたタナトフォビアに苦しめられています。
ちょっと落ち着いてはきているのですが、
慢性的不安感(常に動悸があるなど)からは抜け出せません。
テレビやYahooのニュース、風が強い日に窓が揺れる音、
救急車のサイレンなどに「大丈夫」とわかっていても
おびえずにいられません。

睡眠前もきついのですが、眠りから覚めた朝が一番つらく、
目覚ましを止めた直後からひどい動悸に悩まされます。

人に話すと少し落ち着くのですが、
逆にタナトに引き込んでしまいそうで、友人や親などには
相談しにくいですね。

391 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:30:49 ID:S7Tj9V7z
去年お婆ちゃんがたくさん血を吐いて死んだのを見てから、死に伴う痛みが怖い。

最近、年老いた自分が血を吐いて死ぬ夢ばかり見る。

392 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:55:14 ID:MocDFwmE
うちのじいさんも吐血したその日に死んだわ。
ボケてたけど、死ぬ瞬間まで死にたくなかっただろうな。

393 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 00:11:12 ID:RgqK4Aaj
人間は誰でも死ぬのが怖いんじゃないんですか?

394 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 02:39:19 ID:W1YrMNh+
>>393
たぶんそうなんだろうけど
この症状の人はその程度が激しいというか。
考えなくてもいいことまで考えて怖いと怯えちゃうんだよね。

本当に厄介な思考回路だと、自分でも思う。

395 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 02:44:54 ID:ilNhycoc
意識が消えることを想像するのが怖い。
痛いのとか苦しいのも苦しいけれど、
消えるということを想像するのがどうしようも怖い。
>>1でいうと1。
生きれなくなることが怖いんじゃない。生きていても苦しいだけ。
でもとにかく、消える、無になる、ていうことを想像すると鳥肌がたつ。
怖くて怖くて仕方ない期間がたまにやってくる。
ずっとじゃない。期間やってきたらもう毎日怖くて怖くて怖くて怖い。

396 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 11:47:51 ID:Zd5ju3oA
俺はさっきまで、生まれ変わりで永遠に世界が続くのが恐ろしかったけど、
愛する者たちとの永遠なら、まったく恐ろしくないと気がついた。
同じように、神様も、愛する者たち、つまり魂たちと一緒にいるから怖くないんだろうな。

397 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 17:45:34 ID:SfsDYywg
そんなのないよ

398 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 17:48:20 ID:iz1PVOYs
子供の頃、宇宙や異次元を巻き込んで死が怖かったけど
いつの間にか(現在22才)怖くなくなっていた。
いや、意識し過ぎる事が無くなった。
思春期までの年頃の人ならば大人になるにつれて回復する事があるかもしれない。
宇宙怖いけど惹かれます

399 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 19:17:44 ID:/ns7fGIf
>>390

全く同じ症状です。
常に動悸がしていて辛いです。
ここ一週間がひどい…
この状態から抜け出す事ができるんでしょうか…。

400 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:19:52 ID:8R9XjRb7
宇宙怖いよね。
宇宙の存在に目的がないのが怖い。
自分の存在にも意味はなく、何事もなかったかのようにいつか消えるのかな。
 
小さい時からずっと怖い。
ノストラダムスから自分の死を意識して、年をとることに恐怖を感じる。
普段は普通なんだけど、考えだしたらもう駄目。
考えても無駄だから、楽しく過ごそう!って言い聞かせてる。

401 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:38:15 ID:q4LR3K/Q
このスレ見てるとドーキンスがいかに嘘つきだか分かるな。

402 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:56:46 ID:2wYjSFvg
このスレ見てるとタナト患者を見下すのがいかにおもろいかが分かるなwwwwwww

403 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 00:37:21 ID:qvTHBbao
んだんだ

404 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 04:34:09 ID:2SDE9YQc
>>402>>403
そのくらいがいいよ
マジで怖いんだからwww


405 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 11:35:56 ID:yNe28cng
死は眠りの兄弟

406 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 20:10:39 ID:jluCkTc3
皆どうして平気で生きていけるんだろうorz


かといって自分みたいのが世に氾濫してたら大変だけど…


どうにか克服したい…

407 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:17:17 ID:r4X2ZCgm
2度目の自殺未遂して以来俺も死が怖くなったな。
死に伴う過程・痛み・苦しみが怖い。

408 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:17:36 ID:CaBhkeut
そうだなぁタナトフォビアは見下されて当然かも
なんか本気で死にたくなってきた。周りが死ぬ前にしにたい。

409 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 02:01:00 ID:mq5i8JkR
「95歳の老人の詩」

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、

もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

410 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 02:01:33 ID:mq5i8JkR
もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、
落ち込んだり ・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

-現代経営学の父ピーター・ドラッカー氏享年95歳-

411 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 09:25:33 ID:6dg08bsL
どこかのスレで読んだんだが
気が滅入る時には右上を見る。
これが地味に効く。脳の働きで右上を見ているときは
暗い気分にならないらしい。
本当かはわからないけど自分には効果ある。

412 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 13:55:46 ID:4nIynh+0
>>411

d。
やってみる。

413 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 16:14:16 ID:uJH+YPi7
>>411
初耳だ。手軽な方法でいいね。今度落ち込んだらやってみるよ。
確かに落ち込んでる時って目線が下にいく気がするし、なんか説得力があるね。

414 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 04:21:09 ID:MibUruJ7
みんなはなんか薬飲んでるの?
こういう変なことで恐怖を感じるのって、脳のどういう働きによるものなんだろうか?

415 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 05:02:50 ID:7vXS/nqb
>>414
寝る前に特に恐怖に襲われるので
どうにも眠くならない時は、市販の睡眠導入剤飲んで誤魔化してる。
抗鬱剤とかでも代用できそうだけど、処方箋がないと薬くれないし
医者行くの嫌だから仕方が無く。

と言う訳で今日も1日終わってしまった。
お休み。

416 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 13:30:33 ID:vQwKtSBJ
>>414

頓服でデパス飲む。

417 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 20:15:50 ID:7IuOmTzi
俺も医者でデパスもらった

418 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 17:01:44 ID:nQPIyA6a
なんとかガスで自殺する人の命貰えないかなあ。
もったいない。
私なんて死ぬのが怖くて仕方が無いのに。
少しでも長く生きていたいわ。

419 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 06:16:15 ID:3EKIYfnB
タナトフォビア持ちの特徴として
「世界は俺が中心に回っている」と本気で思い込んでいるようなナルシストに多いらしい。
大人になればなるほど謙虚になっていくもんだから
最終的に自分の命なんてどうでもいいと思える時が来るかもしれない
ただ、死を克服したわけじゃないからなぁ

420 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 20:16:45 ID:i+TEVCsl
>>419
有益な情報ありがとう。
自分傲慢だから駄目なんだな。

421 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 06:28:02 ID:ZFVLNwTg
>>414
ソラナックス&ルボックス

422 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 00:33:09 ID:ppbuCupq
今日も親が死ぬことを想像して発狂しそうだった
死にたくない
老いたくない
死にたくない

423 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 00:59:41 ID:eSevFc8r
>409〜410
素敵な言葉だね。なんだか楽になったよ、ありがとう
>411
こちらもありがとう。明日から実行してみる。

寝る前にここ覗いてラッキーだった。

424 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 15:44:55 ID:YGrtjwHL
実際、70歳くらいになると人生楽しいのかな。

425 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 16:41:17 ID:wLrSg638
いつか年老いて、もういつでも死んでいいやw
て思える時が来るのかな?

426 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 00:12:28 ID:HGm6vT20
>>425
うちのオヤジは72歳だけど「死にたくない」って言ってるよ。

427 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 23:38:30 ID:t3WyfmRM
定期的に来る恐怖の波にのまれそうだ
今が大切だ今を生きろとよく人はいうけど、
私はそれがわかってるからこそ恐怖を感じる

私自身が忘れられることも寂しくて怖いけど
それ以上に大切だと思うことに
自身が関われなくなることが
とてつもなく恐ろしい。


綺麗な景色を見たり感動したりする
場面があると特に思うんだよなぁ。
色々と貪欲なんだろうなぁ

明日から仕事なのにこんなことばっかり
考えちゃって寝付けやしないlilorz

428 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 23:53:30 ID:Imq1IgNv
>>419
自覚しとる。世の中で自分が一番大切。

429 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 00:43:43 ID:CWwt/LWi
死のことは考えるに及ばない。死は我々が手を貸さなくても我々のことを考えてくれているのだから

430 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 02:54:39 ID:m+7ls7p6
死は我々が思っている以上に薄情だ。
金持ちも貧乏人も、大事な人もそうでない人も、手当たり次第に持っていく。
まるで、何も考えず、我々を吹き飛ばしていくハリケーンのようだ。

431 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:22:41 ID:rJlWktlJ
自分でも強度のタナトだと思う自分が、
こう思うことによって楽になった経験の一つを語りますね。

死を考える上で切り離せないのが時間の概念だと思います。
今時間が未来に向かって進んでいるから、自分がいつか死に至る訳です。
死後も未来へと時間が永遠に進むと思うから、永遠に無が存在し続ける恐怖に苛まされる訳です。

で、この時間ってどこから生まれたか皆さん知ってますか?
実は現在の科学では諸説あるもの、はっきりとわかってないんですね。

時間なんて元からあるんだから、考える必要なし。 
→こう思ってはいけないと思います。当たり前の事が解明されていないんです。ニュートンの重力と一緒。

諸説の中に、

時間は137億年前にビックバンと同時に発生した。

と言うものがあります。そして・・・

つづく

432 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:23:24 ID:rJlWktlJ
つづき

ビックバンは今もなお拡張を続けているが、いずれ停止し収縮を始める。
その際に時間は逆行を始める。

と言う説があります。

これが、我々の考える死の哲学と合わさるとどうなるか・・・

つまり、死んだ瞬間に時間が逆行(死んでいる間は無なので一瞬で最大拡張まで行き戻ってくる)し、
逆方向で同じ生を謳歌するかもしれないわけです。


いくら脳の科学が解明された所で時間の概念が解明されていない以上、
死後の世界は無とは限らないんだなと少しだけ納得しました。私の場合ですけど。

死を考える際に時間関係の文献を漁っていくとまた違う可能性に気づくかもしれません。

433 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 07:36:25 ID:hqnO5W/c
最新の説は宇宙は膨張を加速させていて永遠に収縮に転じない。
つまりそのうち星を作る物質も枯渇して冷たく暗い空間が永遠に広がり続ける。

434 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 07:38:00 ID:3Ca1NOcR
昔は時間逆行を言ってたホーキング博士もあれは間違いだったと訂正してるな。
今一番有力な説だと、
終わりはないが、
生物が存在出来ない世界になるだけ、
だな。

435 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 13:48:24 ID:f/VTAYMT
どんな勝ち組も底辺の負け組も平等に葬ってくれる死は救いの神だと思うのだが

436 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 23:43:03 ID:lfCPLCWm
やばい。転職してから忙しかったのもあるけど、1年があまりにも
あっという間に過ぎた。30歳を超えた同僚は「30歳からは異常に早い」と
口を揃えて言うが、なんか実感してきている自分がいる。

こうして死を迎えると思うと、マジでびびってる。
時計は止まらない

437 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 06:38:28 ID:rkUemKCy
電池抜けばとりあえず時計は止まるよな。

438 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 10:42:10 ID:S140GEDS
うむ

439 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 23:47:21 ID:AtR3jghf
発作きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分の自我がいつか100%無くなると思うと・・・

440 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 08:47:07 ID:4i1tx7yi
でもさあ、生まれる前に戻るだけだぜ。

441 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 14:08:28 ID:+sBOEyC9
>>440
一度生まれてしまったら戻るのも怖いだろ

442 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 14:18:47 ID:iJpMklGF
「アルジャーノンに花束を」と同じことだよね

443 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 20:37:47 ID:5PaJV0zL
>>440
お前さんは大切な人が不慮の事故で死んでも「生まれる前に戻っただけだ」と言われて納得できるのか?

444 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 22:28:16 ID:KShSzNqv
仕方ないじゃん、アホか?

445 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 23:37:21 ID:wY7pknyv
>>442
あれは傑作だね。すごく共感した。
みんなも死ぬまでには一度読んでみて欲しい。
ここの住人はおすすめの本とかある?
ちなみに自分は「ベロニカは死ぬことにした」
痛々しいんだけど、境遇がよく分かるから主人公と同じ視点で考えられる。
言ってみれば自分達は死刑を宣告された囚人と、心理的には同じ状況だ。

446 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 16:27:07 ID:aeoqAX+0
季節が良くなったらみんな症状緩和されたのかな

447 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 16:29:43 ID:Wv+CAuUC
>>446
日光浴びる時間が多くなればタナトの人数も減るだろうな
花粉症みたいなもんかw

448 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:53:18 ID:6kTm+Zvm
意識が無から生まれたんだとしたら、
また無になって(死んで)も
またそこから生まれてくるって事もあるかもしれないと思った。
でも永遠に生きるって永遠に苦しまなきゃいけないだろうから
それも嫌だ。

449 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:27:49 ID:nBx7PItE
周りの人間が死なないで欲しい
永遠があるといいのに
周りの人間が死ぬ前に死にたい

450 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:30:41 ID:Wv+CAuUC
永遠なんてまぁ考えてもしょうがないよ
どんなに愛し合った二人でも3年もたてば背向けて屁こいてんだから

451 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:38:50 ID:r8q2pYgN
>>448
馬鹿か。この命はたった一度きりのものだjk
最近の若い連中は自我の死を理解してないんじゃないか?

452 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 23:00:29 ID:DnVzXTHH
死を理解ってあんた・・・

453 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 07:11:00 ID:np2gd1E3
この命は一つだけ
それを今の若い自殺する奴等はどれだけ粗末にしているのか!
生まれて来た事は凄い事!お腹の中で亡くなってしまう子も沢山居る
だから尊い命を簡単に自ら絶つなんてって事を言いたいんじゃない?


454 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 07:17:33 ID:np2gd1E3
ついでに、カタツムリにも心臓は有るしゴキブリだって一生懸命生きてる。
ここの住人なら命の大切さは十分解ってるんだよね…
牛や豚が殺される事についてどうでしょう…自分がその立場だったら、想像して下さい
あの恐怖を想像して下さい

455 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 11:30:35 ID:ROEF8zBU
タナトに巻き込んでどうするのよ

456 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 15:06:58 ID:zg2dGb6k
長文です。まとまりないです。

このスレに会い私の感情に名前がついてたんだと驚いています。
私は>>1の1〜6が怖いけど、特に事件・事故・災害に巻き込まれ死ぬことが怖いです。
帰りに本屋寄ろうかな〜。あ、明日あれ着ていこう。
なんて考えた5分後に自分はいないかもしれない。だから、何する時も、これが最後と覚悟するようにしています(出来てませんが)。本当に日常に死はありますよね。
事件、事故に遭う確率はとても少なくとも、現に遭う人は遭う。
それから、新宿や渋谷、池袋や山手線にいると、今私がすれ違った人が殺人犯かもしれない、とずっと考えています。
前、柴咲コウが、多分ヘイヘイヘイで信じ難い発言をしてました。
「ダイアナ妃とか何であそこで車乗っちゃったんだろ〜。私なら絶対乗らない」という内容。
もう絶句でした。ドラマや映画の見すぎでしょうか?死ぬ人は必ず予兆やフラグがあると思ってるのでしょうか?激しい想像力・共感感情の欠如だと思いました。

私はいつも死が怖い。根底は苦痛や恐怖、自我の喪失への恐怖。そして、生きること、自我への執着だと考えています。

明日、あれ食べよう。あの漫画、来週発売日だ。今日買ったこの靴を今度履いていこう。
全部、出来ないかもしれない。
今が大事。この一言に集約されますが、この恐怖を味わって日常が生き生きするかといえば、そうではなく、ただ怯えるばかりです。

長くてすみません。誰にも話せなかったので、今興奮しています。まとまりなくてすみません。涙が止まりません。

457 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 17:59:01 ID:0wFarCtN
>>456
泣いていいよ。全く持って本当に悔しくて不条理な世界だから。
でもタナトフォビアらしく、最後まで逃げないで向き合って欲しい。
あなたのレゾンデートルは何か?
恐がっているばかりでは、今も刻一刻とせまるタイムリミットを考えればもったいない。
私も明日死んでいるかもしれないけど、生きている確率の方が高い。
いつも可能性の死ばかり見ていては、選択肢のある生を見つけることはできない。
泣きたいときは泣いて、笑いたいときは笑って。どうか人生を楽しんで。
私もまだ完全な答えを見つけたわけじゃないから偉そうなことは言えないけど
あなたの気持ちはよく分かる。共感できる人は結構多くいることは安心していいよ。

458 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 18:21:50 ID:TZMKPmlK
タナトは生きる原動力

459 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 20:08:27 ID:krlbLSgk
>>456
笑いが止まらんなwwwww

460 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:46:10 ID:zg2dGb6k
>>457
優しいレスをどうもありがとう。
レーゾンデートルは本当にわかりません‥いつか見つけたい。
本当にありがとう。

>>459
綺麗事みたいだけど、あなたと少しでも関われたのも、私もあなたも、今、生きてるからですね。
レスありがとう。

461 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 21:45:47 ID:+pSiLf9k
このスレの人は病気に対して神経質だったりする?

462 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 22:23:46 ID:SYuwR6GM
病気が原因でなる人もいるだろうね

463 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 22:24:54 ID:8GpiCa+9
死にたくない

464 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:07:11 ID:VlzCrokK
これって病気だったんだ…自分PDと離人症だからこーゆう症状もあるのかとおもってた…
皆はこの病で通院してるのですか?

465 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:13:38 ID:iMwSDS+L
生きるためにしなきゃいけない苦労のほうが怖い
って思うときがある

466 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:10:55 ID:jrnb2yv5
私はつい最近まで死にたい死にたい言っていた方なんだけど、
(診断は境界例、、、)カウンセリングをここ4年くらい受けていて
実は、「死ぬのが怖い→死にたくない、いつ死ぬのかわからないのが怖い」
の状態に耐えられなくて、自分から死んでしまおうと
していたのではないかと最近気づいた。

これってタナトなのかなぁ。

昔は人より死に興味があって、死刑制度とか医療裁判とかの研究してた。
その頃は平気だった、けれどもいまはとにかく死が怖い。
怖いって実感というよりは、身体が死に勝手に反応して
精神的に不安定になって頓服飲んだり。

なんなんだろう。。。

467 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 04:20:51 ID:jD/gVoe5
こんなスレあったんですね
>>1に全部当て嵌まる訳ではないので、自分が病気までいってるか分かりませんが
とある日、主に夜中、発作的に死が恐くなる事があります
少し過呼吸気味になりながら泣いたり、ウロウロしたり
この発作が起こると落ち着きがなくなります

一番恐いのは自分という意識がなくなる事です
死後の世界など全く分からないし、どうなるのかという恐怖でいっぱいです
小さい頃から死の恐怖に怯えていました

でも不思議と?なんっとも思ってない人もいるんですよね
割り切ってる人とか
少しだけ羨ましいです

なんか文がまとまらないけど、同じように思ってる人が沢山いたんだって、
知る事が出来てよかったです


468 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 04:58:00 ID:4KQhTaq2
常に死と向かい合っている感覚に陥ってしまい来月には来年には自分がいなくなっている気がしてならなくて
嫌なのに運命に背いて死に急いでいるから身体が衰弱してきて肉体から解放されたい
矛盾だらけで暗い闇の死と希望に板挟みされて頭が苦痛
気が散って魂が抜けてゆく感覚に襲われる
生命力を吸い取られているのかもって思った

469 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:32:34 ID:rMA89vgn
来月来年じゃなくて今日いなくなる可能性だってあるよ。

470 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 22:07:29 ID:suVYJb+n
>>454死んで牛や豚に生まれ変わったらどうしようって思うからやめてください・・
命に感謝しながらいただいております

明日死んでもよい気持ちで生きているけど発作的に死が恐くなったりする

471 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 22:49:53 ID:NgvEF8Sj
宗教や幽霊や輪廻転生が信じられているのが当たり前だった昔の時代に
一番最初に生命のメカニズム、脳の事を解剖し調べていた医学者は
真実を知った時どれくらい絶望したろうか…どれぐらい驚き、悲しみ、脅え怒り狂ったのだろうか…
ニーチェの名言の神は死んだではないが、当時の学者達がその真実を知った時の絶望感は
現在の我々の比ではないと思うのだが…あって当たり前だと思っていた物が無いと自らの手で知ってしまったのだから

472 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 08:41:40 ID:pp7WfKg6
テスト

473 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 09:13:13 ID:02rFGN70
中間?

474 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:09:06 ID:mWkIkyiN
>>471
今の俺たちが半日で答えがわかってしまうのとは訳が違う
正しいかどうかなんて検証するのだって何年がかりだろ

475 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:51:28 ID:4vTYQcy2
だからこそ、何年がかりで検証して
結局その先に見つかったのは死=無という絶望だぞ…
調べれば調べるほど最悪な結果しか出てこない…悪夢しかないと解っていても
それでも調べなければならない、知りたいと思うのは科学者のジレンマなのか…

476 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:59:30 ID:mWkIkyiN
>>475
まさに発想がタナトだな
ある日突然断崖絶壁に立たされるわけじゃない

一歩一歩試行錯誤しながらそこにたどり着くんだから

477 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:08:48 ID:b8WLbG8X
科学者は別に死=無と知ったって絶望しなかったかもしれないじゃん・・・。
むしろ「あの世とか転生とかが当たり前と思ってるこの世界で死=無だと発見した俺スゴス」
とか思ってたかもしれない。
「あの世なんてなくて良かった、無でよかった!」って思う人もいるかもしれないし。
皆が皆、自分と同じように感じるわけではない。

478 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 18:05:50 ID:L0gOOhOb
           .∧
        ;へ  | |
       (_人ヽ_/ ノ
_,,.-‐-,,._    / 。。!
|.    |   ( ,,,,Y,,,)
|.    |==/ (,,゚Д゚)n== <まぁ、もちつけ、漏前ら
|.    |  i(ノ   ノ
|_,,.. -..,,_| C   /
`'''‐-‐'''´ ゙:、 丿丿
       U"U



479 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:06:45 ID:71qmloV5
>「あの世なんてなくて良かった、無でよかった!」って思う人もいるかもしれない
悪いけどいるとしても信じられないというか、狂ってるとしか思えない。
このスレで毎日脅えたり愚痴ったりしてる人にしてみたら何てこと言いやがる!!って感じだ。
それが事実だと解ってはいるが一番話したくないタイプというか。

無なんだろ?仕方がないよではなくて無なんて嫌だなあでもなくて、
無でいいじゃん!無サイコー!!とか思ってるんだろ?信じられない。

480 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:14:21 ID:J3jgMUlH
突然断崖絶壁に立たされようが一歩一歩そこまでたどり着こうが
死んだら全ておしまいって結論は覆らないだろうが・・・・・
それで恐怖しないのは生物として壊れている以外ありえない

481 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:22:56 ID:rAAFBmYh
生物としては、ではないな。
動物や魚が死ぬ時にここまで脅えるはずない。
死のメカニズムや脳の原理、死後の無を知っている知能がある人間だけが
死の恐怖を感じる事が出来る。人間として壊れているというのが正しい。

でも屠殺場の牛は人間並みに恐怖するという話を
他のスレでもここでも見た事がある。

482 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:26:10 ID:mWkIkyiN
>>480
ほらほらそうやって死に酔ってやがる

483 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:31:18 ID:F83woV1Y
少なくとも普通に死ぬのが怖いと思ってる人なら
死んだら無って事実も怖いと感じると思うよ

死んだら無を怖くないとか無でいいと思ってる人は
死ぬ事自体を怖がってないかこのスレッドでもよく見かける
生きてる事自体怖がってたり死後が無じゃなくて
永遠に意識が続くんだとしたら嫌だから無でいいと思ってる人だろう


484 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:35:36 ID:4vTYQcy2
ID:mWkIkyiNは何が言いたいのか?

485 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:35:41 ID:71qmloV5
>>482
結局あんたはこのスレで俺達みたいなタナトに何を伝えたいんだ?

486 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:35:42 ID:1EFOCXb5
mWkIkyiN
↑この人タナトを茶化してるのかからかいたいのかどっちだ

487 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:41:56 ID:mWkIkyiN
うまく表現できないがプールの飛び込み台のはしで
「こわーーーい」
と叫んでる女子高生を見てる気分だ

488 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:46:15 ID:/MOQDEUC
タナトを馬鹿にしたい奴も死後の無を恐く思ってない奴もこのスレに書き込むなよ

489 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:49:52 ID:mWkIkyiN
現実を見ずに死の恐怖に酔ってるがいいさ
ずーっと老人になるまで

490 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 21:42:56 ID:xmYkAPOx
自分の特徴

・悪が勝つのが快感
・完璧主義
・左右対称狂
・喪男真性童貞
・エロい物を見ると頭痛がする
・努力ができない
・何でも一番になりたがる
・他人にどう見られるか・どう思われるかをとても気にする
・哀れみを求める気持ちが強い
・他人に自分らしさを見られるのが怖い
・面倒臭がり屋
・怒られる事を異常に恐れる

この中にタナトと関係ありそうなものってありますか?

491 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 21:56:49 ID:M8MKKWRM
>>488
タナトなら必ずしも死後の無が怖いってわけじゃないぞ
自分は死後の無は怖くないが、死ぬ時の痛み苦しみを考えると気が狂いそうになる
今なんていつも大地震のニュースやってるし、どんな風に亡くなってたとかまで報道されるし
生き埋めになってから死ぬまでの恐怖とか考えたら・・・ああああああああああってなる

492 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 22:52:42 ID:J8wFH0M6
死がすべての人間に1回しか訪れないのは、
それが余りにも痛くて苦しくて、とてもじゃないけど耐えられないものだからなんだろうな。

493 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 01:38:00 ID:kSE+mJyB
>>490
タナトな私とだいぶ被ってる所があるけど
これらはどちらかというとアダルトチルドレン的要素じゃない?

因みに私が死を怖いと思うのは、死んだら忘れられるということが明白だから。
それがたまらなく寂しい。

だけど、自分の大切な人たちを先に失うのも怖い。

だから、いっそ自分が先に死んでしまえばいいと思うんだけど
怖くて自分からは死ねないというジレンマ。

494 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 06:33:40 ID:3uC0xZ0O
症状が治まってきたのかな?
読むのがめんどくさくなってきた。

495 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 06:39:34 ID:2izHBE8E
>>490
珍しい特徴のはずなのに俺とかなり一致してる

496 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 10:56:56 ID:9YW4sU4Z
>>490
自己愛人格障害

ググればすぐに分かるよ
タナト持ちにはこれが多い

497 :490:2008/05/23(金) 19:39:05 ID:XJALmKiT
レスくれた方、ありがとうございます。
似たような方、複数いるのでしょうか?
よければどれが同じなのかも教えて頂きたいです。

498 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 01:15:06 ID:Y8hiI+RK
死が怖くなると自分で顔をバンバン叩いてしまう。
なんでみんな死ぬのが平気なんだろう?

499 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 03:43:49 ID:nsJe2FgF
>>496
調べて見たら、私はまさにそれらしい。
当てはまりすぎ。

>>497
・完璧主義
・左右対称狂
・努力ができない
・何でも一番になりたがる
・他人にどう見られるか・どう思われるかをとても気にする
・哀れみを求める気持ちが強い
・面倒臭がり屋
・怒られる事を異常に恐れる

このくらい。
>>496さんの教えてくれた通りで間違いないかも。

500 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 02:24:07 ID:LeK+J00/
あぁー死が怖いから自殺したい
みんな、そうでしょ?

501 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 02:47:37 ID:sX9XPPKv
>>500
それは恐怖から逃げるための方法の一つであるだけで、
方法自体はいくらでもある。
おっそろしく充実した毎日を送っていたら、
死恐怖症を患ってはいるけどあんまり気にならないぜ!って感じになると思うぞ。
要は、気をそらすことができればいいんだから。

502 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 02:51:13 ID:sX9XPPKv
>>490
このくらいが共通。
俺は死よりも、永遠のほうに恐怖を感じるたちだが。
あんまり共通項があっても関係ないと思うよ。
恐怖の対象なんて千差万別だろうから。

・完璧主義
・左右対称狂
・喪男真性童貞
・努力ができない(これは鬱から来てると思う
・何でも一番になりたがる
・他人にどう見られるか・どう思われるかをとても気にする
・哀れみではなく、注目を集めたいときがある。
でもひっそりと縁の下の力持ちになりたいと思うこともある
・面倒臭がり屋
・怒られる事を異常に恐れる(失敗そのものを恐れているせいでいろいろ先延ばしに

503 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 02:45:24 ID:8t9YIJ+v
地震こわいよ死ぬのこわいよやだやだやだ

504 :490:2008/05/26(月) 19:21:17 ID:YB+UioJX
>>499
>>502
ありがとうございます。
参考になります。

505 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 02:45:04 ID:rg1n8RGq
怖い、と思った事は過去に何度もあるけど
今回は四川の地震の時から凄い酷くなった。
死が突然訪れたらどうしよう、とか…そんな私は強迫性障害持ちなんだけど。

506 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 03:00:13 ID:R99Ubmz7
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080529-OYT1T00923.htm

意外と無にならないと思っている人が多いんだね。やっぱ誰でも自分が愛しいか

507 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 22:02:15 ID:5cJUpUYG
死んだら生き返るとか馬鹿じゃねえの

俺なんかこの体は一度きりの使い捨てだと割り切ってるから
たばこもやめないし虫歯も治療しない
まじで人生楽しんだもの勝ち

508 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 22:31:13 ID:hZyEFRmI
まぁいいか人のことだし

509 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:31:59 ID:etAwN2HD
急に死がめちゃくちゃ怖くなって、初めてこの板に来ました
「死にたい」じゃなくて、「死にたくない」のスレ探すの大変だった…
でも、死が怖くなるの自分だけじゃないってわかって、少し落ち着いたわ

510 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:45:01 ID:lYcJ5ezi
そして明日の世界よりっというエロゲをやったらまた恐くなった。

511 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:11:22 ID:2yabQXFI
>>505
私も強迫性障害。
ある意味、死に強迫されてるのかもね。

>>510
私は今週のとある週刊誌で、漫画のキャラが死ぬ場面で駄目だった。
はあ…

512 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 08:25:22 ID:6/0aVgSn
亜子ちゃんをかなり好きだったので先週後半はめっちゃ落ち込んだ・・・

513 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:38:18 ID:Z8osSo6U
子孫を残すことが人生最大の責務

みたいなことを本気で考えている人が多いから困る
どうだっていいんだよ子孫なんて。つか子孫なぞ要らん。俺が死んだら地球も死ね

514 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 00:17:43 ID:asaL6sTd
むしろ子供を生んでも、その子供の記憶も感情も想いもいつか無に帰ると思うと
最初から生まない方がいいんじゃないかと思ってしまう…
こんな考え方の人間ばかりになったら人類は絶滅するだろうね…

515 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 13:15:31 ID:bIkKCNRG
でも死のことについて考えると怖くなるが結局は生まれる前に戻るってことだよな。生まれる前は誰でも無なわけだし。それでも怖いんだけど…

516 : ◆crqok4YQFI :2008/06/03(火) 12:15:48 ID:Bo5KjEt8
以前無神経な事を書いてしまった。素晴らしい人が死んだら悲しいよね
一部の人に迷惑をかけてしまった。

517 : ◆crqok4YQFI :2008/06/03(火) 12:20:06 ID:Bo5KjEt8
>>515
自分が生まれる前世界がどうだったか凄く気になる。
知識としては魂は永遠だと知っていても感情面がついていかない。
それでいいんだろうけど、だって死の恐怖がなかったら人間死にまくりだもの。

518 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 12:56:20 ID:8uA99qdn
>>514
俺もです。
生まれてきたら必ず死ぬし
治らない怪我や病気をする可能性もあるから
生まれてこないのがベストだと思ってます。
だから俺は子供を作らないと決めています。

519 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 21:20:17 ID:9MLnVPIV
死が恐いとひぃひぃ言えるのも幸せ

520 :優しい名無しさん:2008/06/04(水) 03:50:01 ID:6PyaKoGR
寝る間際のふとした瞬間に自我が分からなくなって、ウワーっとなる。
何の希望も無い将来のこと、死ぬこと…
考えれば考えるほど怖くなる。

自分が死んだときのことを考え
他人の葬儀に出たときの風景に、自分の葬儀を当てはめる。
けれど、その風景を自分は見ることなく棺に入っているのだと思うと
またわからなくなる。

自分が考える死んだ後の世界のことは全て妄想で
死ねばその妄想すら出来なくなるということ…
それは余りにも恐ろしい。

521 :優しい名無しさん:2008/06/04(水) 16:03:38 ID:JRywZilI
>>500
亀だけどまさにその考え。絶対死にたくないけどそれは叶わないことだと知ってる
一生、死の恐怖と付き合っていかなきゃいけないのは辛いから、それから逃れるために自殺を考える
死にたくないから死にたい


死にたくないから自傷行為なんて一切しないけどね

522 :優しい名無しさん:2008/06/04(水) 16:31:20 ID:QwFsSKTj
自我の消失が怖いタイプの人は、ボケたりするのも死ぬのと同じように怖いの?
本人の頭の中がどうなってるのか本当のところまではわからないけど、
見た感じ生まれたての子供と同じで、傍目には自我なんてなさそうに見える。
自分は自我の消失より死ぬ時の苦痛の方が怖いタイプだから、ボケちゃったら
何もわからなくて怖くないかなーとか思うけど。まぁ周りの人に面倒かけるのは嫌だけど・・・。

523 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 01:23:21 ID:rd/G+7Ht
>>522
正直寝るのも怖いです
勘弁してください

524 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 02:01:15 ID:JMBOMFh1
・死にぎわの苦痛が怖いタイプ
・寝るのが怖いタイプ(意識喪失など含む)
・自我喪失が怖いタイプ(痴呆など含む)
・死んで他人に自分を忘れられるのが怖いタイプ
・大事な人を亡くすのが怖いタイプ

大きく分けるとこんな感じ?
他にも怖い系統ある?


525 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 02:26:30 ID:sQZApCmX
>>524
一番上が一番恐い。
大多数の人が正常な意識を失ってもその後何日か苦しむじゃないか。
何ヶ月も何年もなんて人も居るし…
ドラマみたいに死ぬ間際まで元気に話していてコロッと逝くのなんて稀というかあるのか?

今は寝るのが恐くてここにこうしてるけど精神安定剤のんで落ち着くのを待ってる。
意識も朦朧が運動障害で意思が伝えられなきゃ安定剤や痛み止めが欲しいともいえないしな。

大事な人を亡くすのも恐いな、ひとりぼっちは狂いそうになる
自分のダダ1人のみかたと思ってる親とか後は連れを亡くしたら正常でいられないかもな、子は居ないし。

痴呆も少しずつ進むのは本当に恐いだろうな。今でも思い出せないものは気持ちが悪い。



他といえば
・後は肉親や連れなど信じてた人がが死に際に裏切って自分が苦しんでいてもほうっておかれたら嫌だろうな。
 自分からアクションを起こせないのは恐すぎる。 介護の人が抵抗できない自分に意地悪ても、いやだ。

・昔は人間も歳をとれば早く天に召されたいなんていう人も居る事だし悟りを開くんだと思ってたけど

 ある日金さん銀さんが「死ぬのは恐えーだよ」というのを聞いて絶望的な気持ちになった。



でも今からそんな事を考えても仕方がないから残された人生楽しまないとね。出来る範囲でも…
それから命ある人に優しくなるべく気持ちをわかってあげないとな、植物人間だとしても
彼らは自由を失ってるだけに過ぎないのだから。

526 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 08:23:51 ID:bJIIksuH
>>1に書いてあるくらいの種類はあるんだろう

527 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 09:06:00 ID:HuxuI902
あー死にてえ
無に還りたい

528 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 12:23:54 ID:osgXLYAi
>>493
待て。
死んだあなたも忘れ去られるが、
その忘れた人々もやがて死んで忘れられる。
そりゃあ悲しいことでもなんでもないだろ。
そんなに忘れられるの嫌ならさ、
あなたたちも死んだ人をずっと覚えていなさいよ!
そのほうがよっぽど苦しくて怖いことなんだぞ。

529 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 17:41:44 ID:JMBOMFh1
>>528
日本語でおk…?

てか、自分と関わった人で死んだ人ってたいてい覚えてないか?

530 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 23:01:56 ID:smn14sIL
そりゃ覚えるだろうけど「ああ、そういや死んだんだな」と
ふと思い出す程度になってしまうのが恐ろしいんじゃないか?逆もしかり(って少し変か

531 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 01:50:50 ID:EBPzg0U1
小さい頃、死ぬのが怖いって泣いていたら
おばあちゃんが「私くらいの年をとったら自然に受け入れられるから大丈夫だよ」
っていってくれたのを覚えてるんだが
そのおばあちゃんが先日倒れて見舞いにいった時、やっぱりそれとなく態度で
死にたくないってのが感じられた・・・

532 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 19:48:33 ID:2yp7iYEw
俺はむしろみんなに忘れられたい。(痛い奴だから)
でも自分が消えるのは嫌だ。

533 :優しい名無しさん:2008/06/07(土) 07:03:14 ID:1p2toyt1
>>531
過去スレでも散々言われてるが、
歳を取ろうがどうしようがタナトは治らない。
90過ぎでも死にたくないと騒ぐ人はいる。
年齢云々ではなく完全に個人差の問題。

534 :優しい名無しさん:2008/06/07(土) 15:51:44 ID:B/EKzZZw
http://kaburagi.sakura.ne.jp/mobilenews/


535 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 12:54:13 ID:ui925Zli
ビックリしたじゃねーか

536 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 14:27:15 ID:IP7WGEtv
また事件が起こった
なんで若く未来のある人達が
悪いこともしていないのに死ななければならなかったんだ

なんでだ・・・

なんで死なないといけないんだ・・・

537 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 16:39:15 ID:cv3jwy22
いくら寿命が延びても事故死だったり殺されたりは防げないからなぁ

538 :優しい名無しさん:2008/06/08(日) 17:12:06 ID:YdWOHriX
どうせ死ぬんならいつ死んでも同じだ
未来あるとか善良なとか関係ないだろ
人は等しく死ぬしかないんだよ。だから嫌なんだよ

539 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 08:34:45 ID:sPX6EpYL
別に

540 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 08:38:42 ID:1w/HalwJ
自分が人間である事がわからなくなるほどひどく気が狂うくらい
なら、その前に死んだほうがマシだな。
以前なぜ自分が人間なのか真剣に考えていて気がおかしくなった
事がある。


541 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 15:01:30 ID:ZLxJllar
>>538
は?
じゃあ、あなたかあなたの大事な人が
今日事件に巻き込まれて無残な死を遂げても、そう言えるの?

542 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 17:45:20 ID:3Fhpr7rZ
>>538には大切な人がいないんだろう

543 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 19:31:19 ID:D0Q2BFkj
なんで>>538がこんなに叩かれてるのかわからん
常識的ではないけどタナトってこんなもんなんだと思ってた

544 :優しい名無しさん:2008/06/11(水) 12:08:01 ID:HcsqPHfH
ある小説コミュニティサイトに、タナトフォビアの人間を書いた小説があった。短編だから一時期しかタナトフォビアじゃなかったけど。

545 :優しい名無しさん:2008/06/11(水) 18:37:55 ID:bEeu+ntL
映画評論家の水野晴郎さん死去

546 :優しい名無しさん:2008/06/11(水) 19:33:14 ID:akfR1F/x
死ぬ間際に「いやあ、人生ってほんッッとに素晴らしいですね」って
言ってくれたら救いがあると思うのだが。

547 :優しい名無しさん:2008/06/12(木) 11:58:12 ID:uz9I+cB1
じゃあ淀川さんは「さよなら、さよなら、さよなら」って逝ったのかな…

548 :優しい名無しさん:2008/06/12(木) 18:32:36 ID:K8BGD8Nh
だれがうまいことを(ry

549 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 17:57:04 ID:72qUNUjm
だめだ・・・・俺にとってタナトは生きる原動力だった
恐怖だったがら自殺なんてこれっぽっちも考えなかった

心を支えていた防波堤が決壊してしまった。
あとは死ぬことだけを考えて流れていくばかり

550 :538:2008/06/13(金) 18:32:00 ID:9x3HJcop
>>541
>>542
もはやそういう観点で死を捉えられないんだよ
もっと上のレベルに死がきちゃってる訳

はぁ、こんなに俺は命を大事と思ってるのに
ここでも現実でも周りは俺を冷血漢のように言う。不思議だね


>>549
もし死ぬなら寿命分けてよ

551 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 16:00:48 ID:DmurlUlS
宮城県栗原市に住んでるんだが
今死ぬのが怖くない。
地震の後そうなった。

552 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 16:57:57 ID:KxgoUdNy
>>551
恐怖で悟りが開けた?

というか、お大事に…怪我しないようにね。

553 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 19:04:18 ID:Z/gMUj83
>>549
自分から見たらそれってかなり幸せなことだ

>>551
どんな感じだった?それよりか大丈夫…?
少し揺れた程度のとこだけどかなりパニクったわ

554 :551:2008/06/15(日) 15:35:50 ID:nXYUKCuS
何か先の事が考えられなくなりました。
死の恐怖がなくなったのもそのためだと思います。
地震のときは裸足で外に逃げたんですけど
揺れで上手く走れなかったです。
心配して頂きありがとうございました。

555 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/06/15(日) 21:59:56 ID:9/GpmEJ/ ?PLT(12225)
死ぬ時

どうなるのでしょうか?

死ぬ直後に別の生き物になっていた、なんて考えられません。

でも人間業ではないので考えられなくて当然なのですが。


556 :優しい名無しさん:2008/06/15(日) 22:09:20 ID:bkvrQuPf
>>555
貴方が分からないのに他の人が分かりますか?分からないですよね?
死を考えるのより余命を精一杯生きるほうがいいですよね?
歳はいくつですか?若いときは悩むものです
歳を取れば分かるときが来ると思います

557 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 02:26:06 ID:KoEzKgFX
もう、死ぬのが恐くて恐くてどうしようもありません。
こうなってしまったのは、一緒に住んでた祖父が亡くなってからです。
本当は、周りの人に相談したいけど、それも恥ずかしくて出来ません。

558 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 02:36:10 ID:RMgvIBOL
もともと幼稚園〜小学校あたりの時にもこの傾向があったんだが
近頃また再発してる気がする・・・。
大人になればこんな事なんかに恐怖を感じる事はなくなると思っていたが、そうじゃないんだなぁ。
寝る前に色々考え恐怖を感じては息苦しくなってる。

これってこの先回復するものなのかな?
気の持ちようなんだろうが、何度でも再発しそうなのが苦しいなぁ。

559 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 17:35:59 ID:U6Aj1mXT
自分も子供の頃同じ傾向だったけど、
まだあの頃はサンタの存在も信じていたような幼少時だから
死んでもあの世とか生まれ変わりとかあると漠然と思ってたからそんな恐怖はなかったな。
今起きてる発作は自分が大人になって、サンタどころかあの世も生まれ変わりも神も無いと
確信してしまった後の、いや確信してしまったからこそ発症した発作だからなあ。

560 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 00:14:17 ID:y80ldd2i
http://jp.youtube.com/watch?v=ShoOOS2GrWU
これどう思う?

561 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 00:36:12 ID:2G1Rtn69
最初はじいちゃんの葬式だな火葬になって骨だけになるのをみて
焼ころされるのが恐怖だった
その後は死んだ後に世界を認識出来なくなることが恐怖となり
まぁ今は落ち着いてる死ぬのは恐いが恐怖ではなくなった

562 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 00:36:38 ID:Kgjspo6e
原田たいぞうがクイズ番組で
死ぬのが怖くて泣いたことがあるといってたね


563 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 03:18:52 ID:I8XecDAg
>>562
見たwタナトっぽいなぁ
言ってたことはすごくよく分かったが、不老不死ってのはあんまり望まないな。
個人的には死後の世界があってほしい。無になるのが嫌だ。
ただ、それがないのも分かってきたからこんなに怖いんだろうね・・・

564 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 09:31:10 ID:XTBj1+d0
>>560
やりたいことをやろうっていうけど、
俺のやりたいことって犯罪なんだよね。
どうすればいいの?

565 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 09:52:46 ID:M2btpDKr
タナトフォビアになって唯一良かった事は幽霊や呪いの類が全く怖くなくなった事かな…
真夜中の墓場や寺、心霊スポットを一人で歩いたが怖くなくなった…
むしろ幽霊に会いたいし呪われたい…そうすれば死後の世界は死後の無が否定されるから…
卒塔婆や墓石を蹴倒そうとは思わないけれど幽霊に会えるのならば
どんな罰当たりな事でも迷いなくやるかもしれない…

566 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 12:29:27 ID:N4TXZ7D1
確かにそれは自分もある
幽霊とかに限らず超常現象なんかももしかしたらと期待する

567 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 14:33:47 ID:XTBj1+d0
俺はタナトだけど幽霊怖いな。何故か。

568 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 18:39:06 ID:90hIfN+w
・死にぎわの苦痛が怖いタイプ
・大事な人を亡くすのが怖いタイプ

この二つが怖い
大事な人が痛がっていつか死んでしまうのも怖い
最近は秋葉や地震の事件でつい想像してしまって嫌んなる

569 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 19:16:44 ID:j816nGDF
自分が死ぬのも怖いが、家族を亡くすのも怖いね。
大事な人も「明日死ぬかもしれない」ってのがすごく怖い。
今それなりに幸せだからなのかなぁ・・・

>>565
ほんとに幽霊が見えるとか言う人はタナトにはならないのかな?
それ羨ましいよね

570 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 10:59:07 ID:RsQftA/A
>>569
>ほんとに幽霊が見えるとか言う人はタナトにはならないのかな?

・あんなモノになりたくない!
・幽霊になったらほとんどの人に存在を認識してもらえなくなっちゃう、そんなの嫌だ!
・死後は苦しそうだから死にたくない(楽しそうにしてる幽霊の話なんて聞いた事ないし・・・)
みたいな感じで、信じられない人とは違う意味でタナトになる人もいる・・・かも?

571 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 22:02:14 ID:OtJXOORd
タナトより幽霊の方が怖いわ今の俺は

572 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 10:53:03 ID:PEYlWI1i
信仰心がある人は死後の世界を信じているからタナトにならないだろうね。


573 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 10:55:58 ID:PEYlWI1i
>>556
遠藤周作は年取って死ぬまでタナトフォビアだったらしいよ。

と書いて思い出したが、遠藤周作はクリスチャンなのに死が怖かったんだよな。
上の「信仰心」は「死後の世界に対して」限定で。

574 : ◆crqok4YQFI :2008/06/20(金) 12:18:39 ID:9b6RCu5X
1〜9まで怖いけど特に1が怖い;;
信仰心が足りないから?

575 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 12:35:57 ID:XULFeNZx
>>574
私も意識の喪失が一番怖い。
輪廻転生(自分じゃなくなる)も怖いんだよね。
克服するためには「死を認めろ」とか言われるんだけど
それが受け入れられないからタナトなんだよねぇ・・・
天国がある、という確証がなけりゃ治る気がしないw

576 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 13:47:31 ID:XR1WgXhV
戦争ってタナト激減するらしいよ
周りがゴロゴロと死んでいって感覚が麻痺するせいだろうな

577 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 19:05:22 ID:6j9fJPSx
やばい死ぬの怖くなってきた。
死という絶対的破滅にノンストップで近付いて行ってるっていうのが怖い。

578 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 19:40:49 ID:bhmMp/9G
これってストレスからくる病気って聞いたんだが…

579 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 21:44:35 ID:3AGrlYzs
HIVノイローゼになったらタナト治った。

580 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 23:52:51 ID:+n7cSXhZ
自分よりも、人が死ぬのが怖い
一人になってしまうのが怖い
一人暮らし、睡眠傷害で夜型、友達もいない、バイトも対人無しの個人作業
唯一の話し相手である家族や数少ない友達と連絡を取り合えないとすごく不安になる
そんな私は「死」よりも孤独が怖いのかな

真っ暗な中、やることもなく雨の音を聞いてると狂いそうになる
せめて、テレビくらい買おう

581 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 19:49:10 ID:kSTAuYJ/
>>578
多分人それぞれ。そういう人も居ると思うがそうじゃない人も多いと思う。

582 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 19:58:54 ID:z0ym5GpL
>>580
私も同じ。

だから家に居る時はテレビつけっぱ。
死ぬのも怖いけど、親を失うのが最も怖い。
乗り越える自信がない。

583 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 20:56:31 ID:CZWNtPRV
たまにちょっとした死に関係したことを目の当たりにすると
自分は死んだら何もできない、全部なくなるとか、それからずっと先や
死んだあとの事を考え始めて泣きそうになったりパニックになったりするんだけど
これも死恐怖症の一種?

いつ出てくるか分かんないからぶっちゃけ冷や冷やする

584 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 23:44:43 ID:fLf90362
このスレを毎日ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら高見の見物するのが俺様の楽しみ

585 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 05:21:12 ID:pz2U+OR4
秋葉原の事件やら24歳の女優さんが死んだやらの話を聞いて、今年20歳の俺にも死が突然訪れるんじゃないかと恐くて仕方ない
この時間とかまじやばいうわあぁぁーーってなる

586 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 07:18:19 ID:fW+mVD+L
採血ホルダーの使いまわしの記事読んだらタナト復活・・・orz
ほとんどの病院で使い回しが常態化しているみたいだし。。。
この国はHIVやC型肝炎で滅びそう。

587 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 07:45:41 ID:Ab7EcmaK
死ぬこと考えたら動悸が激しくて眠れないってのはこれ?
いつか別れると思うと恋人作るのもこわくなってきたんだが、精神科行けばいいのか?
友達もたくさんいるし、やりたいこともたくさんあって死にたくはない。
でも、この恐怖がなくなるなら安楽死とか悪くないとかちと本気で思ってる。
やばいのかなあ?

588 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 07:55:39 ID:Ab7EcmaK
やべえ。
症状確認のためにこのスレみてたら、気持ち悪くなって視界がぐらぐらしてきた。
なんかあてはまってるかも。みんなよくこのスレ読めるな。
自分は死を考えるきっかけになりすぎて、まともに見られないっぽい。
お前らアホだとpgrしてくれるやつのおかげで助かった。
今日会社フレックスしよう。本気で気持ち悪い。

589 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 19:55:36 ID:M9mAAoF+
>>584
最近なかなか来ないから、とっくに自殺したのかと思ってたよ^^

590 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 23:13:43 ID:QCDrEWd7
俺は逆に落ちつくけどな
人が死を恐がるのを見て自分は冷静さを取り戻すというか
自分の発狂を横から見ることができる感じ

591 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 00:39:17 ID:YMDoic10
幼児の時ヒーローの正体が着ぐるみで中に人が入ってる事を知った時も
小学生の時サンタの正体が親だと知った時も
子供はコウノトリが運んでくる訳でもキャベツ畑から生まれる訳でもなく、
自分の親がセックスして生まれるという事を知った時も大してショックを受けなかった

だが、中学生の時に幽霊やあの世が存在しなくて生まれ変わりも無いという事を知った、
いや気付いた時には天地がひっくり返るような大ショックを受けた…
ヒーローやサンタが存在しない事には何もショックを受けなかったのに
自分自身の自我の存続に限りがあると知った時にはこの狼狽ぶり…
それが元で自閉症になり、引きこもり生活を送り、ここ数年でようやく立ち直ってこれました
今でもあの時の怒り、悲しみ、気持ち悪さ、不安、焦り、絶望、全て覚えています…


592 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 00:59:31 ID:wCrd+O3u
死について絶望する経験は、割りと誰にでもあることらしい
ただ多くの人はそれを一時的なものとして立ち直り
そのうち忘れ去ってしまうんだけど、そういかないのがタナトフォビア

俺もず〜っと頭の隅で引きずってて、ある日それが大爆発して精神が崩れた
誰よりも精神面で勝ってる自信あったのに一夜にして崩壊
自然と涙が出たり勝手に体が震えたりたまに記憶が飛んだり意味わからんかった
今は治ったけど、嬉しい反面それはそれで不可解なんだよな
なぜあれほど怖かったはずの事が気にならなくなったんだろう・・・

593 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 12:06:14 ID:t4HfljHq
一時期おさまってたけど産後ノイローゼでまたなった。
怖い、自分が死んで意識が無に還るのが怖いよ。
こんなふうに考えたり音を聞いたりできなくなるんだよね…
あーだめだ…子供も大切で死なせたくないっていう思いが
強すぎるから夢で子供が死ぬ悪夢ばかりみてしまう。
ロラメット飲んで寝てしまおう

これって治らないのかなぁ…?

594 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 16:25:21 ID:BYfZ6fS9
タナトフォビアになった人にとっての理想の死に方って何だろう?
毎朝、死刑囚の独房の前を看守が通り過ぎる瞬間。
あの瞬間が死刑囚にとって一番恐ろしい瞬間らしい。
足音が扉の前で止まる=自分の死刑執行だから。
この恐怖、ストレスをタナト患者は四六時中感じているようなものだ。

病気だろうが老衰だろうが、死に至るまで
必ず死の恐怖に脅えてしまう。
癌なんかまさに罪を犯していない者が受ける死刑宣告と言ってもいい。
事故で痛みも恐怖も感じる暇もなく、一瞬で脳を破壊されるか
核爆弾でも落ちて自分が死んだと感じる前に灰になるかしか、
タナトフォビアにとっての安楽死は無いのだろうか…。

595 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 16:45:41 ID:5w5PntQM
死ぬのは恐い
が生きていくのも恐いというか先が見えない

596 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 20:23:52 ID:7cKJY5Pi
>>594
自分の場合はだけど、なにより死に伴う苦痛が怖いから、ある程度の歳まで
生きられて(理想は60代ぐらい、元気でいられるならもっと先でもいいけど)
大切な人も皆いなくなったら、麻酔みたいなので眠るように安楽死できたら理想。
全身麻酔で手術→失敗してそのまま(眠ったまま)死ぬ、とかでもいい。
それなら手術前に覚悟や身辺整理もできるし。
事故とかで自覚もないままいきなり死ぬのはちょっと嫌だな、苦痛や恐怖を
感じながらじわじわ死ぬよりはマシだけど。

597 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 22:22:19 ID:jedN/nas
死ぬのは怖いけど、別にいますぐ死んだっていいとも思う

598 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 08:36:18 ID:ofZBm417
>>597
その考えになったことはないなぁ
自分や大事な人が明日死ぬかもしれないと思うと、怖くてたまらない
今がそこそこ幸せだからその生活が変化するのが怖いのかも

死の恐怖はまた別かな。
どうやったって逃れられない意識の喪失が怖い
天国とか生まれ変わりとか、完全否定もできないんだろうけど
あるって確証がない以上どうしたって信じられないし。

599 : ◆crqok4YQFI :2008/06/26(木) 09:33:15 ID:zJm0rh8e
生き物は死ねばみんな天国に行くよ

600 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 10:52:24 ID:JVqGVqos
そんな都合のいい話があるわけないじゃないか

601 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 14:32:53 ID:fIA4jYz0
>>596
俺は全身麻酔で手術その途中で失敗して半死状態に1週間意識はなかった
意識が戻ってもしばらくの間発狂してたらしい
まぁお勧めしない

602 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 14:47:44 ID:lPIjdYwn
「らしい」って何故に他人事な言い方なんだ!?
自分でも覚えておらんの?

603 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 15:23:57 ID:fIA4jYz0
>>601
覚えてられるぐらいなら発狂はしないと思うが・・・
その発狂の原因がタナトかもわからん
意識が戻ってからだなぁ死の恐怖がじわじわと襲い掛かってきたのは

604 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 09:26:47 ID:uH11lJd0
>>601
それは(言い方悪くてスマンけど)助かっちゃったからその後大変だったわけでしょ?
そのまま意識戻らずに死んでたら、身体的には苦痛なく死ねてたわけじゃん。
全身麻酔かかったまま死んでしまえれば、自分的には理想だなぁ・・・。
意識・自我の喪失が怖いタイプの人にはそれも耐え難い恐怖なんだろうけど。

605 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 14:12:12 ID:6Rzcf+dC
>>594
学校に行きたくない子供に「じゃあ徒歩かバスか自転車、どれで行きたい?」と聞くような質問ですね。


606 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 17:02:33 ID:g3Y7Dux6
>>605
仕方があるまい。どんなに行きたくない=死にたくないと思っても願っても、
いつかは必ず行かねばならない。死ななければならない。死なない生物などいないのだから。
病を患い病院のベッドの上で脅えながら死ぬか、事故って苦痛と恐怖に彩られながら死ぬか。
どれもこれも理想的な死に方とは到底言えないが、そんな死に方をするのがほとんどだ。
孫や家族に囲まれながら布団の中で安らかに息を引き取ったり
ボケて死の恐怖を味あわずに死ねる人などほんの一握りしかいない。

607 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 21:45:38 ID:tue2/hRP
>>606
ボケるのも怖くない?
ジワジワ自分の意思がなくなっていくのって相当恐怖だと思う。
自分が>>1の1が怖いタイプのタナトだからかもしれんが。

608 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 23:36:00 ID:/y9ZfM38
>>607
私もそう。
うちのおばあちゃんがボケて入院してるんだけど
誰が行っても私と間違えるらしい。
ついこの前まで普通に犬の散歩とかしてたのにいきなりすぎて怖くなった。
ボケ始めると進行がすごい早いみたいね。

本当になんで生まれてなんで死ぬんだろうね。
大学で生物学専攻だったんだけど不老不死の研究を本気でしたいと思ったよ。
でもそんなこと言ったり、自分のクローンで生きながらえるのとかってタブーなんだよね。
大学の実験とかでもクローンは手を出しちゃいけないしね。
みんないつかくる自分の死を受け入れる準備ができてるのかな。
私のように少しでも死に抗いたいって思うのはおかしいことなんだろうか?

609 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 23:59:55 ID:Q75viK6N
自分と全く同じ性格、記憶を持ったクローンがいたとしても全くの無意味だしね…
そんな奴がいたとしてもそれは自分自身ではなく、自分と何から何まで全く同じな他人だよ
何故なら脳髄まで完全に同じに作れたクローンだとしても、その「意識」までは共有できないから
他人から見れば自分が死んだ後もそのクローンが同一人物に感じれるとしても
自分自身にとっては自分が死んだ瞬間、意識も無くなり無に還るのだ
自分が死んだ瞬間にクローンに記憶だけでなく意識や自我まで転送されるなら別だけど
そんな事、クローン以上にありえるわけがないでしょ?

610 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 10:31:22 ID:xK1rdrNL
>>608
クローンがダメなのはわかるけど、不老不死の研究もダメなの?
クローンとかじゃなく、自分自身が不老や不死になるように努力するのもタブーなの?
それなら病気や怪我に抗って生き続けようとする現在の医療もダメってことになるんじゃ・・・?

>>609
まるっと同意。よく小説なんかに使われるネタだよね、不老不死の方法とかいって
クローンだのコンピュータだのに記憶と人格を移して・・・とか。
どうやったって今の自分の体が死ぬ以上、死に際の苦痛は感じなきゃならないし
意識の喪失も避けられないわけで、全く意味ないじゃんって思う。

611 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 11:08:10 ID:GXT+9T7T
なんか不老不死を求める人ってリアルでも漫画の中でも批判されてるよね。
例えば幽白のトグロだって不死と衰えないパワーがほしくて妖怪になった、
でもそれは幻海とかその他大勢に「人間じゃない」みたいな批判されてた。
やっぱり宗教とかの観点からみても
死ぬのが次の転生につながる第一歩だから
死ぬことは受け入れなきゃいけないのかな?

肉体と意識は切り離せないのだろうか…
意識だけハードディスクみたいな感じで次の肉体に差し込められれば
死の苦痛ってのはないんじゃないかな…
もっとこの分野の研究がしたいな〜
死ぬのが怖い(´・ω・`)

612 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 12:46:17 ID:bv4wHcZY
>>608
>なんで生まれてなんで死ぬんだろうね。

宇宙そのものが「死」に向かって加速しているから。

613 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 12:53:10 ID:mHWfgOoQ
>>612
利いた風な口をいうんじゃねぇ

614 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 16:48:44 ID:/78YbfNH
漫画の話と言えばデスノートのラストは凄かったな…
天下の少年ジャンプで主人公が最後まで悪役を貫き通したのも凄かったけど
何よりもヤバいと思ったのは小学生も読んでるような雑誌で
「天国も生まれ変わりも無く、死んだら無である」と言い切ってしまった事だ

俺もタナトフォビアだけど当時小学生だった弟もこれで脅えてしまってね…
あれが元でタナトフォビアになってしまった子供も少なからずいるんじゃないか?
こういうのって誰から言われて理解するんじゃなくて大人になるにつれて
段々と解っていくような無情な物だと思っているから
まだ幼いのに死=無の現実を叩きつけられた子供ってさぞ辛いんじゃないかな…
それこそサンタの正体を知るのよりも何十倍も酷く、辛い
死神界があるのに地獄も天国も無いような世界観の漫画を気にしすぎなのかもしれないけど

615 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 10:42:11 ID:2E62ZSxt
もうずっと毎晩寝るのが恐い、部屋の電気は消せるんだけどテレビは中々消せない。
音がなくなり、暗闇の中横たわった途端、
長く見積もってもあと何十年後かには絶対死ぬんだ、
絶対に避けられない、って堂々巡りが始まってしまい、
死んで意識も何もかも無になるのが無性に恐くなり寝られない。
朝方になってやっと眠れるんだけどあまり良い睡眠取れてないや。


616 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 22:10:13 ID:+4L1xOMm
瀬戸内寂聴の講話でも聞こうかな

617 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:48:17 ID:vPmEg/eJ
>>615
これから寿命はだんだん長くなるよ。
あと、死んでも無にはならない可能性もある。
死んだ人と話せて、なおかつその内容が正確だっていう霊能者は割と多くいる。
死は、目に見える形を変えるだけで、魂は永続する。

618 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:54:39 ID:ttEPqcql
>>617みたいな考えがあるのはわかってるし、完全否定できるもんではないんだが
中々それを信じ込めないからタナトなんだよね。
寿命が伸びると言ったって、事故や事件で自分は明日死んでしまうかもしれないし。

都合よく考えられるようになれば治るんだろうが
それが結構難しいんだよなぁ。

619 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 23:06:07 ID:SLedutQl
いくら寿命が長くなろうが終わりは必ず来る
それに諸行無常という言葉があるように
世にあるもの全てはいずれ廃れ滅んでいく仕組みになっている
魂だけ永続だなんて、都合が良すぎる

諦めるべし。諦めは仏教語で「明らか」にするという悟りのことだ。

620 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 23:18:58 ID:uBnsLLO5
どんなに考えても必ず死ぬんだ。悩むだけ時間の無駄だぜ。
限られた時間を楽しむしかないじゃん。深く考えると悲しくなるからよせよせ。

621 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 19:44:02 ID:NfkuBSG8
いい人ほど不慮の事故に逢いやすいという統計がでてるらしい
お前ら注意汁

622 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 06:30:07 ID:9INSMuqx
おれは200歳までいきそうだな。。。

623 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 18:59:26 ID:/ueLQuO/
深く考えたくないのに考えてしまうから困ってる
毎日死について考えながら生きていくなんてくだらない
でも考えてしまう
なんかいい薬、治療法ないかなー
最近私は波がきそうな時はRADWIMPSの祈跡、聞いて落ち着いてる

624 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:15:03 ID:w8RlOtyg
>>623
その曲は知らないんだけど、RADWIMPSの曲って
君が死んでも〜とか僕が死んだら〜とか多くて、余計に死を意識しちゃわない?
自分はヤバそうな時にはあんまり聞かない方がいいかも、って感じだ。

625 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 00:29:19 ID:6uWlHJcj
無になるのは別に構わない、
けどその後で何か言われるのはちょっとな。
トーチにでもなったらいいのかね

無という場所も存在すると思うんだ。
ほら、0って数字もあるだろ?

626 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 23:01:14 ID:lzUwLcc8
がむしゃらに生きてみたら、余裕がなくなって
死が怖くなくなると思ったけど
駄目だった。

がむしゃらの中に楽しいことがあって
家族や知り合いの、たくさんの人の笑顔があった。

確かに楽しいときは死の存在を忘れている。
でも、寝る間際に、それらがなくなる・失うものだと認識するのは変わらず
自分がいつか死に、その楽しい時から切り離される恐怖も変わらない。
発狂しそうになるのも同じ。

どうしたら克服できる?

627 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 03:20:47 ID:x8Dvi1Q5
実は自分の死後を心配する事が最大の煩悩だそうだ。

この煩悩は欲望を増大し、自己中心に物事を捉えられない人間になってしまう。

さあ煩悩を捨てよう、そして悟りを…

628 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 06:33:08 ID:TBpBT8Ay
自己中心に物事を捉えないなら、いい奴じゃん!

629 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 12:39:17 ID:bo413KQ3
>>626
熱い風呂と一緒
恐がらすに入ること
慣れるしかない
そしてどっぷりつかりすぎないこと のぼせるから

630 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:08:30 ID:WEfHQKGr
風呂が熱いなら水足せるじゃん。無理して入らなくてもいいじゃん。

631 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:49:09 ID:N2mJFKyX
あぁきたきた
発作のように…
死ぬの怖いよ
イヤだ

632 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 23:55:44 ID:s4Vq62T8
死ぬのが怖いのは当然だろ? その怖さから逃れようとするのは無理じゃね?

633 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 16:45:11 ID:KDbkiWCc
ここの人達はヘミシンクの事どう思いますか?
自分は結構やったけど効果無かったです。

634 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 18:38:37 ID:UXIpoz+9
なんですかそれは

635 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 18:59:29 ID:KDbkiWCc
>>634
幽体離脱したというロバート・モンローという人が
誰でもその体験をできるようにと作った
精神を誘導するCDです。

636 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 20:12:55 ID:ruVAYS8G
まぁタナトも頭のねじが異常にしまり過ぎてるんだから
適当に緩めなきゃだめだね

637 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 22:53:38 ID:XEtJv1Fi
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

638 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 00:33:03 ID:CZ6qxr60
俺これだわ
異常な怖がり、臆病
子供の頃からずっと
正直異常

639 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 00:52:29 ID:hSNqMD7k

私小1の時からずっとこれだったんだ。
今気付いた。

永遠が怖い
死ぬのも怖いしダラダラと生きるのも怖い
私達に逃げ場なんて無いと思うとマジで寝れない。

どうりで誰に相談しても共感してもらえなかった訳だ。
私が異常だからか。
同じ様に悩んでる人がいて良かったです。



640 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 10:46:44 ID:D5HLGt5c
場違いかもしれませんが、私は醜形恐怖症だなと感じる事があります。
毎日 自分の見た目に気を付け努力し、でもやりすぎず、はた目からは、何もしてないかの様に 振る舞っています。
だから 毎日 疲れます。
なので、私が死んだら、その努力から解放されるんだと、死ぬ事はに、安らぎだと思っています。

皆さんは、死を安らぎだと感じたりはしませんか‥?


私が怖いのは、死ぬ前に、顔面筋肉麻痺やヨダレ垂れ流しで生きていく事です。
(自殺願望はありません)

こういう考え方の方は いらっしゃいますか‥?

641 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 19:18:00 ID:x90X29Lu
中学の頃同じクラスの友達が亡くなって、
「死っていうのは誰にでも例外なく訪れるものなんだな」
って現実を突き付けられて、それから死が怖くてたまらなくなった。

今頑張ってることも、誰かを死ぬほど好きになったことも、全部なくなっちゃうって考えると…

最近は忙しさからの疲れですぐ寝付けるけど、それでも休日の夜はよく泣きながら眠りにつく。

また周りの人の死も怖くてどうしようもない…

642 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 12:15:05 ID:1tyk7L4W
age

643 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 13:48:12 ID:IuQTxU3t
これって病気だったんだ…>>1でいくと自分は4だな。
小学低学年ぐらいから泣いたり時々発狂したりしてた。「世界がオワルー!!」とか。今は意図的に逃げてる感じ。
つか親…病院連れてってやれよwwwww精神崩壊しないでよかったよかった
でも今も考えると発狂できるとオモ

644 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 16:26:20 ID:1tyk7L4W
アゲアゲ

645 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 23:23:22 ID:5x+qrybG
ゲド戦記を映画館に見に行った時も思ってたんだけど
私達って、クモとアレンだよね。

646 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 23:56:18 ID:ud0QFpfg
見たよ
どっかで見たけどまさにタナトだった

647 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 00:12:53 ID:bvdjTjtE
映画公開した時も言われてたけど本当にそうだったんだな…

648 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 07:50:48 ID:ut3jbYYL
「あなたは死ぬのが怖いんじゃない。生きるのが怖いのよ」
になんかキタ

てかなんで死にたくないって思っちゃいけないんだろう…そういうキャラたいてい悪者

649 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 09:37:29 ID:ApRstuVL
みんながやってる事を自分だけ避けようとするからじゃない?


650 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 10:05:54 ID:wP2/CZKg
ゲドはタナトの人には辛くない?
私、ラストなんて直視できなくて逃げちゃったょ…
なんというヘタレorz

651 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 21:54:14 ID:Zj9378Hm
>>650
ゲド見ると、やっぱり私達の方が「普通じゃない」んだよね。
ゲドの中でも「変だ」って言われてたし。
主人公の気持ちが分かり過ぎて辛かったな。

652 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 22:55:46 ID:vuaH15PV
変なら変でいいよ。だってこんなに仲間がいるんだもん。

怖いけど忘れる瞬間もあるからさ。
なんか…がんばろ(´^ω^`)

そしてアゲ

653 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 01:17:00 ID:ikEQfebD
あんまり考えすぎて寝られないときは睡眠導入剤とか飲んで寝てるけど
皆はどうしてるの?

654 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 05:51:10 ID:IIUssNRo
ヒドイ時は精神科行って大量に睡眠薬や精神安定剤を服用していたよ

655 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 17:00:33 ID:YWec0Mmt
3日くらい寝なくても大丈夫だからずっと起きてるわ。
流石にそれすぎると眠くなってくるから、そしたら寝る。

自分の場合考えすぎて眠れないというよりは眠るのも怖いんだが。

656 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 22:12:39 ID:y1jmCZuF
>>655
615だけど寝るの恐いよね
寝て次起きられるのかと思うともう。
限界が来ないと寝られない。

657 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 06:51:54 ID:0HrmV8x0
今寝なくたってそのうち永眠するんだから起きとけばいいじゃん、マジで。

658 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 07:06:11 ID:fFbFHuTn
死ぬのは怖いよねー
でも毎日考えることか?

659 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 18:02:19 ID:rNpghBlM
科学を信じて死後は無になると思っている人多いだろうけど、
理論って何か抜けていることが良くあるよね?
絶対無になるとは言えないんじゃないかな。

660 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 00:32:43 ID:Hx6zI1wC
科学で全てが説明できるとは限らない

661 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 06:58:53 ID:fxglnJ1x
宇宙全体が死に向かって加速してるから、人が死ぬのは当然。
物質には限りがある。
それを否定しようと思ったら宗教しかない。

662 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 07:07:27 ID:1n9dUw5G
ニール・ドナルド・ウォルシュの
「神へ帰る」って本、どうですか?
amazonのなか見!検索で目次を見たら
かなりタナトに良さそうに思えたのですが。

663 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 11:35:12 ID:0Lkpv3Cb
みんなは死んだらどうなると思ってるの?

分からないから怖いの?

今のところ『無』になる説と、『無にはならない』説があるね。



アゲ

664 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 11:37:15 ID:0Lkpv3Cb
みんなは、生まれてきた事 嫌だと思ってる?


ごめん。ただ聞きたくて。。

665 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 11:51:40 ID:lykcqJPh
嫌なこともあるけれど、
生まれてきた事が善かったとか嫌だとか言えないよ。
生まれてこなかったらと想像しても限界があって、
比較のしようがないから。

666 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 15:32:14 ID:0Lkpv3Cb
死ぬのが怖いんだったら、生まれなきゃ良かったって思うのかなと思って‥

667 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 16:13:27 ID:e/WdZPK4
自分は、生まれてこなくてすむなら生まれてきたくなかったよ。
やって後悔するよりやらないで後悔する方がいいと思っちゃうタイプだし。

でも、自分が存在しなくてもこの世が回り続けているのなら、今の自分に生まれて
なかったとしても、どうせ他の誰かや動物や何かに生まれちゃってたんじゃないかなと。
この世がある限り生まれる事からは逃げられないっていうか・・・。
生まれ変わりとか宗教とかみたいに希望のある感じじゃなくて、なんかもう諦めてる。
「自分が死んだらこの世はなくなる、自分が認識できない世界は存在しない」みたいな考え方って
あるけど、そういうの個人的には好きなんだけど、どうせそうじゃないんだろうなっていう・・・。
本当に、自分が死んだらこの世もパッと消えて、二度と生まれてこないですめばいいのになぁ。
この世があって物質がある限り、生物が存在する限り、今の事なんて覚えてなくても、
また巡り巡って何かの自我の構成物になってしまうかもしれない。しんどいから嫌だなぁ・・・。

668 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 17:24:08 ID:YLpCfLyN
これって病名なんてあったんだね。
自分以外にもこんな風に「死」を意識する人がいるなんて思わなかった。
私は大事な人が死ぬのが怖い。
死んじゃったらどうしようって言うの以外にも、たとえば「大事」の対象者が夫婦だった場合、
残された片方のその後を凄く心配したり。
あとは自分の体にいつもと違う不調が生じると、何か悪い病気なのかもしれないと
過剰に心配する。考えただけで泣きそうになる。
昔から、それこそ小学校に上がる前から「死」が怖かった。

669 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:33:50 ID:DzgG4CBl
>>668
私とほとんど同じ。
私も最初に死が怖いと泣いて親を起こしたのは幼稚園に行く前だったよ。
家の仏壇にいる人は誰なのか?
どうして死ぬのかと、なくなるのかと考えた。

670 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:46:27 ID:YLpCfLyN
>>669
私は馬鹿な子供だったから、人が病死、事故死以外の理由で死ぬと思わなかった。
つまり、上記の不幸に遭遇しない限り人とは永遠に行き続ける生き物だと思っていたんだ。
その分衝撃が強くて大変だった。
今も大変だけどね。
なにも考えなくていい幼児期に「死」を意識するとこんな風に病んでしまうのではないかと思った。
おばあちゃんが足が痛いとか背中が痛いって言っているだけで、凄く凄く心配になる。

671 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 07:37:29 ID:7sfNVRZK
ここ見てると
悩みたくて悩んでいる、
怖がりたくて怖がっている
人が多いように思える。
意識してるのか無意識になのかわからないけど。

672 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 16:35:12 ID:owns3NAf
>>671
それはあなたが人を信じてないからだと思う。
多分みんな本当に怖いんだよ。
私がそうだから

673 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 19:54:37 ID:7sfNVRZK
ん〜、誰かが助け船だすと大抵否定されるでしょ?
タナト解決されたくないんじゃないの?っていう風に見える。
本当に悩みたくないなら悩まなければいいじゃん。

674 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 20:13:38 ID:9bHuFPJf
>>673
意味が分からないし、ずいぶん誤解してると思うよ

675 :長文スマソ。:2008/07/18(金) 20:28:29 ID:qMKJIivz
>>673
楽天的過ぎて羨ましい。
悩みたくなくても悩んじゃうんだって。死を意識しちゃうんだって。
きっとあなたには、生まれた全ての生き物が死に向かっていると言う事実に対して
恐怖を持つ人の気持ちを理解することはできない。
たとえばね、腕に何か腫瘍ができたとするよ。その場合は手術なりなんなりして取り除けばいいの。
でもこれは心の問題だから治せないんだよ。
治せるかもしれないけれど、うつ病と戦っている人だって何十年も掛けて治す人が居るように、
ちょっとやそっとじゃ治らないの。

助け舟を否定しているのは、したくてしているわけじゃないのよ。
どうしても、人間って言うのは、自分独自の固定された考え方しかできないから、出された助け舟に
飛び乗って簡単に思考だの思想だのを変えることができないの。
昨日まで嫌いだった歌手について友人が
「でもあの人はすっごく努力してるんだよ。お酒もやめたし煙草もやめた。歌のために普通の歌手の3倍は
努力しているらしいよ。あと、アメリカまで単身留学して歌を勉強したみたいだ。そのかいあって昨年アメリカで
デビューしたし、CDの売り上げもニ.ー.ヨとリ.ン.キ.ン.パ.ー.クを抜いて1位になったんだよ」
って言っても嫌いだったのに突然好きにはなれないでしょ?それと同じ。

あなたの愛する人が突然亡くなったらどうする?
しかも、突然の事故など予期せぬ理由で亡くなったとしたら。
想像するだけで怖くない?ここに居る人って、常にそう言う心配をしちゃってるの。
そんなこと考えなきゃいいじゃん、って言うような人には理解できるはずないの。
何かがトリガーになって、あるいは物心つくころからずっとこう言う気持ちを抱えているの。
根深いわけよ。中々治らなくて仕方がなく同じ人をこう言う場所で見つけてほっとしているの。そう言うわけ。

676 :675:2008/07/18(金) 20:30:11 ID:qMKJIivz
ごめんなさい、あげちゃったわ…。

677 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 20:21:40 ID:Yqiss3Wq
よく動物番組で草食動物が食われているけど、ああいうのはどう思うの?
あと蚊とか殺すでしょ?あと毎日肉に魚も食っている。あれも死骸を食って
るようなもの。
そこらに飛んでるスズメやカラスだって2、3年で死ぬ。
親もそのうち死ぬし、自分も死ぬ。
物事はとどまることはない。常に動き続けている。
人は必ず年をとり、必ず死ぬ。生が終わり、死が始まる。
死は恐いかもしれないけど、生きていることの方が辛いこともある。

とまあ初めてここを見た通りすがりが適当に書いてみた。


678 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 20:41:33 ID:l6NImqOM
みんな自己中だから、ブタが死のうが他人が死のうがどうでもいいんだろ。
タナトは自分が大好きなんだから。

679 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 00:05:08 ID:nSyLVWSu
>>670
私は今でも死ぬってことが分からない。
近い人の死、友人の急死、そんなものに遭遇したはずなのに、受け入れることができない。
「そこにあるものがなくなった」ということだけは分かるんだけど。

そして、自分や自分の大事な人が「そこからなくなる」のだと思うと恐ろしい。
私はあなたと同じで、大事な人が亡くなるのが恐ろしいから
家族(特に親)の死を乗り越えられる自信がない。

親が死んだら私も死ぬような気がする。
もともと死が怖いわけだから、自殺という形ではなく、精神が死ぬ(=狂う)んじゃないかなと。

>>677
私はそういうのを見たとき、食われている側(殺される側)に自分を置き換えて考えてしまう。
食べるときも。
この肉の元だった動物は、数日前までは生きていたのに今は死んでる。
死ぬときは苦しかっただろうか?とか、怖かっただろうか?とか。
生まれ変わることがあるなら、食われる側には生まれたくないって思う。

死ぬということが分かっている前提で生き物を飼うのだけど
毎日、いつ死んでしまうのだろうかとビクビクする。

でも彼らは日々を懸命に生きていて、終わりが来る日まで動いている。
一生懸命生きている彼らに憧れがあるのから飼うのかもしれない。

680 :677:2008/07/20(日) 00:47:11 ID:NUbGxyff
>>679
>一生懸命生きている彼らに憧れがあるのから飼うのかもしれない。
それは違うんじゃない?ただかわいいから飼ってんじゃないの?
なんでも死と結び付けんのは良くないよ。

俺も子供の頃は死ぬって怖かったな。
でもだんだん何も感じなくなってきた。だってみんな死ぬじゃん。
俺一人じゃない。だから安心・・・、というか不満はないね。
自分一人死ぬんだったら嫌だけどね。

というか死をあんま考えすぎるとこの病気じゃない俺まで怖くなってきた
わw
誰でも考えすぎれば泥沼にはまるから、適当に理由つけてあんま考えない
ほうがいいぞ。


681 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 17:17:03 ID:COITbCYr
今、ギアス見てたら
タナトフォビア発動した

ああああああああああああああああああああああああああじぇいをあ@じおfぐぁえj

えwjふぃあおじょいふぇあ@いおj@うぇあおいじょふぇ@あじょpうぇ@ふぁい@じょwふぉえ@あ

682 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 17:28:16 ID:COITbCYr
死ぬのが怖い
なんで死んだら、何も感じられなくなるの
なんで 考えられなくなるの
今考えてることは
今、俺が俺だって、考えてることは?

やだやだやいぇだうえwぱじょいprふぇあ「

しにたくないしにたくない

誰かたすけt「じぇわ9ふぉjぐぇあじょいぺふぃわお@ふぇあ^
怖いよ怖いよあああああああああああああああああああああああああああああああああ

683 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 23:35:45 ID:urNv0SHf
>>680
あなたはもうここへは来ない方がいい…

684 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 23:39:14 ID:AxL3f7tE
>>1を読んでみたけど
どうやら俺もタナトフォビアとやらのようだ
特に死後の罰が怖い
有り得ない、馬鹿馬鹿しいでは済まされないような気がしてならねえよお

685 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 00:58:38 ID:/RsFmgVG

アホですか?

686 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 22:49:24 ID:aiDER01u
宗教をバカにしてて、そのうちタナトになって
救いを求めて宗教を学んだ
結局何かに入信するということは無かったが
自分なりの宗教観、死生観を再構築できたよ

687 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 11:20:48 ID:jCfMZVO1
昨日の夜、タナト発動した。
昔はそれこそガン宣告くらった患者みたいに大変なことになってたが、
タナトって自覚してからは電気つけて音楽かけて漫画読むようにしてる。
そうすると長くても二時間くらいで発動とまる。ほんと、楽になった。

そんな自分がいま怖いのは老化だな。
タナトの人は機能の衰えを自覚するたびにタナト発動したりするのかな。
老人全員にアンケートとりたい。

688 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 14:17:00 ID:8cicLs0H
うちのじいちゃん死ぬときは苦しそうだったけど病気のせいなだけで
死ぬ間際に後を頼むとか言われたし恐怖はなさそうだったな

689 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 17:26:20 ID:n7tIXcos
<ダイエット>適度な食事制限は遺伝子の傷治す…ラット実験
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000010-mai-soci

690 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 17:30:10 ID:uiXTNwKo
>>688
病気による苦痛って充分恐怖だけどなあ自分

691 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 17:48:48 ID:xV8gAkEY
いま思えば私昔これだったんだな
考えると息出来なくなったりしてた

692 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:18:55 ID:rHlw2H5D
いげろうさん、まだいますか?

693 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:40:00 ID:oYUycY4E
タナトを治したいよ
やべぇ、書いててまた発動した

ねぇ、どうやったら治せるの
仮に子供とかいても、子供のことが心配で死ねないよ

やべぇええええ発動してる発動してる
もうやだしに炊くない
あああああああああああああああ
怖い怖い怖い怖い

なんで、ずっとこのまま意識を持ってタイ
死にたくない
俺が折れであるってことをなんで失わないといけないの
永遠の命誰か作ってよしにたくないおお0rうぇpj−せtg。「;

694 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 22:25:34 ID:8M3D1U5H
前から思ってたんだけど・・・
ああああああああsfgkjfjklんbmふぇk;ぁsjkfl
みたいな発狂風?の書き込み、ここは特に多い気がするけど
なんでわざわざそんな風に書くんだろう。

特にメンヘル板なんて、そういうの見て不安になったり発作きちゃったりする人も
いるかもしれないのに、自分の不安だけ撒き散らして自己中だなって思う。
苦しかったり混乱してたりで、頑張って伝えようとしても上手く言葉にならないってならわかるけど、
「キーボードもちゃんと打てないくらい混乱してる」ってアピールしてるわりには
その後ちゃんと書き込みボタン押して書き込めてるんだもんね。

695 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 23:00:33 ID:oYUycY4E
書いてる途中に発動して
書き込みのところなんてタブで飛んで書き込める

ただ不安にさせるのはごめん
みんな同じなんだよな

苦しい、辛い思いを吐き出したいのが、他の人を意識することを上回ってしまってるんだよ
どこにも吐き出せないし、ココくらいしかない
だからキツイこと言わないでくれ…弱ってるんだ


696 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 23:44:09 ID:HMEyZKFb
クリスチャンの俺が言うけど,死後天国に行っても地獄に行っても意識は永遠に残るよ
それと地獄といっても苦痛だけでなく一応楽しみもあるらしい

697 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 02:56:19 ID:AmESB/rs
自分はここ見てひどいの発動したことあるから、発動したら即ブラウザ閉じる派。
タナトの発動はなるべく避けたいから、取れる対策はとる。
そしてタナトって、怖さを感じるだけの理性がないと発動しないからか、すごい衝動に襲われてるときでも
発狂風に暴れたい自分を頭のどこかでちゃんと捉えてるってのがマイ発動パターンなんだよね。
まあひどいときは貧血みたいに意識が遠くなったりもするので、いつも理性があるとはいえないがw

それ考えると、発狂風に書き込んでる人は、書き込むと収まりやすいのを自覚しての対策なのかもよ?
正直なとこ発狂風は読みにくいが、収まりやすいならそれで、いいんじゃないかなあ。

698 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 08:32:00 ID:SSMSKhAP
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

699 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 23:48:52 ID:xBY2n8OV
永遠に無なのも地獄
永遠に意識があるのも地獄

生んだらお終いだな、マジで

700 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 00:38:00 ID:aDM47N+t
死にたいと思った時に死ねる半永久的な命が欲しい

701 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 12:31:04 ID:mBsZ+ia6
漫画の21エモンにそういう話があったな…
確かボタンポン星人だったっけ?科学が発展しすぎて寿命が延びすぎて、
何十万年でも生きる事が出来る生物で、何をやっても病気にもならず死ぬことも出来ないから
死にたくなったら0次元という建物に入ったら消滅してしまうという…

つまり自殺でしか死ぬことが出来ない星人なんだけどこの描写が怖くて…
ベルトコンベアーの上に乗って運ばれていく人達とだんだん暗くなっていく空間、
この奥に入っていったらどうなるのって問いに消えてしまうんだよ、
跡形も無くって答えられた時の21エモンの表情…俺の子供の頃のトラウマ
そういやこの頃火の鳥も読んだから永遠の命に子供ながら脅えた記憶があるな…

702 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 15:54:07 ID:lEJrtOAY
>>699
永遠の無が地獄なんじゃなくて
永遠の無にたいする恐怖が地獄なんだろう?

703 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 23:11:52 ID:8y5tiwnd
お前ら
頼むからだまってくれ…

704 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 01:22:57 ID:G/mzht35
死ぬの怖い
自我が消えるの嫌だ
歳を取りたくないよおおおお

705 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 20:28:27 ID:4KvjiYj2
明日死ぬかもしれないんだと思うと泣きそうなぐらい怖いし
いずれみんな死ぬんだと考えると発狂しそうになる
>>701読んで発作起きるちゃったし・・・

706 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 22:05:20 ID:Tlei52yA
>>705
ワロタw

707 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 06:41:32 ID:UsfY7M90
21えもんの歌って谷村有美が歌ってたやつ?
20代で可愛かった彼女がいまや40代のおばさんかと思うと鬱になるorz

708 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 12:24:43 ID:N7hFl1jR
俺、心が壊れるのが快感だと思っているのだが、
これってタナトと関係ある?

709 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 16:49:58 ID:L2Z6azli
ない

失せろバカ

710 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:16:33 ID:Gf7hM0qu
>>0
お前みたいな発狂している人間を遠くからニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤしながら眺めるのはたのしいぜプギャーm9(^Д^)wwww
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤプギャーm9(^Д^)wwww>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ>゜゜~┘xx∋xxxxxxxx≪wwwwwww!!!!!!!!!!

711 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:30:59 ID:N0nu8DF/
>>0

712 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 22:25:06 ID:2IZf1tmJ
離人症でタナトな私は混乱確率が恐ろしく高い。

特に夏場ひどくなる。

セミの短命、戦争特集などなど…死に触れるものが多いし。
死にたくない…怖い。

713 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 02:23:39 ID:OFSOdtMj
さっきカラスが電灯の下でゴミ袋を漁って生肉をついばんでて
それ見てたらタナトがぶり返した。何て俺の心は脆いんだ・・・

714 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 13:06:15 ID:SSgu5j0p
俺は日照時間が短くて寒い冬のほうがタナトがひどい。夏は少しは楽観的になれる。

715 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 21:21:00 ID:E731ILuo
NHKの「今日の健康」
「増えるHIV・エイズ」
だったね。今日は検査について、明日は治療法だって。

716 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 16:08:51 ID:Fv0vkMP2
これって治る病気?

717 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 22:28:04 ID:zKc4/B4k
生きるのも死ぬのも嫌な人の本
電車の中で読んでたら、タナト発動


最悪な本だ。死と生をテーマに言葉遊びしてるだけだ
んで、なんの解決にもならん
哲学者のオナニーです。

んで、かーちゃんに電話してたら
かーちゃんも先に死ぬのか…と思うと泣きたくなった


718 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 08:34:52 ID:svaHAwvR
さっそくセミの死骸を見て鬱

719 :sage:2008/07/30(水) 09:50:06 ID:dSVLpy0W
まだ経験した事が無いという理由で死を恐れるのは不合理である

とソクラテスは言ったとさ


720 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 12:25:56 ID:7HY8Ku20
ソクラテスってお馬鹿さんなんだね。
死んでるし、ざまみよW

721 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 21:10:29 ID:iu80Dj3X
「私は何も知らない」
『じゃあ馬鹿じゃねーか』
「だが私は何も知らないという事を知っている」
『じゃあ馬鹿だって事を自覚してる馬鹿じゃねーか』
「そうだ」
『馬鹿』

相原コージの4コマ漫画にこういうのがあった

722 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 23:17:54 ID:cEtk98hZ
生あるものは遅かれ早かれ死が訪れ
やがてその人を覚えている人も死に
生きていた痕跡も消えていく

一般人なら百年
歴史に名を残すような偉人でも千年程度
肉体は土に返り心は消える

ワタシワ、ドコニモイナイ・・・

723 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 23:33:36 ID:QzCyasdS
>>722
私が読んだ携帯小説にそんな思想の主人公が居て、
『天才ならその名が世に渡り、自分はまた、死後何年も生きられる。
でも天才にはなれない。だから、歴史に残るほど、素晴らしく、残酷な死に方をしよう』
って自殺してた
オチが凄かった

724 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 23:56:52 ID:oAPk+V4x
糸楊枝で歯間清掃したあと、糸楊枝の臭い嗅ぐと生きる気なくすよね。

725 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 01:37:55 ID:/qk07a+h
脳を液体窒素で凍結保存すればいいんじゃね
何千何万年続くであろう人類ならそのうち蘇生開発されるでしょ

726 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 07:03:22 ID:PBO9z6fh
>>725
そんな古代人を蘇生させたら(凄い未来に)誰が面倒みるのかね?社会のお荷物だよ。
それでなくても今の時代、老人は早く死んでくださいってのが政府の考えなのに。。。

せいぜい動物園で見世物にされるのがおちかな。

727 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 16:03:14 ID:Z73Ysz3j


死後の世界なんて、ない。


この世に起こっていること全ては、単なる物理現象であって
君の意識というものは、ただの脳細胞経の電気信号のやり取りでしかない。
霊などは、残念ながら存在しない。

いつか寿命が訪れ、窒息・寒気等の恐ろしい苦しみの末に
君の意識は永遠に無くなるんだよ。

その「いつか」は絶対に避けられない。
明日も50年後も同じだ。
小学校の夏休みは長かったけど必ず終わっただろ?
同じ感覚だよ。

煽ってないで真剣に想像してみなよ。


728 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 17:09:18 ID:71BsigSp
なんで死ぬ時まで苦しまなきゃいけないんだろ・・・それが納得いかん
死ぬのはいいよ、もうそれはしょうがないから諦めるけど
生きてる間だって苦しい事だらけなのに、なんで死ぬ時ぐらいみんな楽に死なせてくれないんだ
死後の天国だの地獄だのどうでもいい、生きてる間に苦しんだ分だけ死ぬ時は楽にさせてほしい
生きてる間に苦しい事が全然ないなら死ぬ時ぐらい苦しくてもしょうがないと思うけどさ
生きてる間の善行も悪行も無関係な死やこの世の理不尽さに腹が立つ

729 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 19:13:29 ID:mPD5g3nM
神よ・・・

730 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 19:40:47 ID:eaurj9Dj
>>728
元々地獄だの天国って概念も悪い事したら死後も辛い目に合うって戒めの為に作られた物だしね…
今まで処刑されてきた死刑囚の中にも、あの世がない、天国も地獄もないと知って
じゃあこれ以上良い事しても無駄じゃねーかとか
どんなに鬼畜非道の行いをしても地獄行かないんだったら好き勝手やって死んだ方が得だと思って
完全に自暴自棄になって人殺しまくった奴とか、絶対一人はいたと思うんだよね…
実際あの世も生まれ変わりも無いとか死後の無を始めて悟った瞬間って、
そういう考えに至ったり狂う人が出ても全然おかしくないほどのショックだと思うよ…

731 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 20:04:13 ID:tDFjmfMO
歴史に残る偉人になれば死後も名が残るとか
いつまでも人の記憶に残り続けるっていうけどさ、そんなの全然嬉しくないよな
本当に人が死ぬのは誰の記憶にも残らず忘れ去られた時とか
忘れられずに他人の記憶に刻まれ続ければ生き続けられるなんて奇麗事良く聞くけど
そんなの本人が体感できなかったら何の意味も無い
後世で何億、何十億の人間に称えられても本人にとっては死んだ瞬間に記憶は消えているし
死んだ後の名声を確かめる事も喜ぶ事も出来ないのだ

信長もナポレオンも聖徳太子もリンカーンもケネディも
アインシュタインもレオナルドダヴィンチもニュートンもゴッホもピカソも、
どんな偉人でも大統領でも王様でも死んだ瞬間に当人の記憶は消えてしまう
どんな天才の頭脳の中にある様々な情報も能力も、誰にも受け継がれず消えてしまう
どんな偉人の記憶も情報も、ただの電流でしかない…それが悲しく、空しすぎる
俺は偉人になどなれないが、なれてもタナトフォビアになっていたと思う

死後に60億人の全ての人類に崇められる寿命がある現人神よりも
誰にも知られず認識もされない不老不死の男に俺はなりたい

732 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 20:27:06 ID:dSJ4TExi
無理です。

733 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 21:20:27 ID:8kOhsPpf
人間の思想はただの電流でしかないという。それなら人間の行動もその電流の表れでしかない事になる
ならば、何かムカつく事をされた時、そいつに腹を立てるのではなく、
そいつの体内の電流の流れ方に対して腹を立てるのだろうか

734 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 01:57:42 ID:uE1VpRHd
俺は最近治った。かなりくるしんだが・・・
考える事しばしば有る。でもパニックには
ならなくなった。俺は健康時でまーまー
うまくいってる頃にパニックになった
皆様はどうですか?

735 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 06:03:09 ID:tOULKVRo
>>734
高校1年〜20歳くらいまでは、
起きてる状態でも時々発狂しかけていたが、
20歳で彼女が出来て、幸福感のおかげか克服できた。
孤独感もタナトの一因だと思うんだよね。

しかし・・・覚醒→睡眠の時の、意識がもうろうとしている時に
時々死のイメージが横切って発狂する。
30秒くらいで落ち着くんだけど、なにせ寝ぼけてるからコントロールできない・・・。
しっかり起きてさえいればコントロールできるようになったんだけど。

おかげで2ヶ月に1回くらいは発狂してますわ。

736 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 06:37:25 ID:yF5l2t2i
幸福になればなるほど、タナトが強くなった。
結婚→子供が産まれた→2人目産まれた。

守りたいものが増えれば増えるほど症状悪化・・・orz

737 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:41:39 ID:DRCsyKiJ
高額生命保険とかに入っておけば

彼女もいない
仕事もつまらない
充実感もない


それでタナト

八方塞だよ


738 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 15:29:35 ID:T7Nhe4jr
俺、喪男真性童貞28歳……。
恋人できたらタナト治りそうな気がする。
でも一生できない気がする……。

739 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 19:11:49 ID:9SF7gAuU
>>738
出来たら出来たでタナトだよ。
その幸福がいつか終わるって思うから。

740 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 19:55:33 ID:T7Nhe4jr
>>739
サンクス。
このままでもいいかとちょっと思えるようになった。

741 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 20:17:56 ID:U6RG7hZz
現在が幸せなら幸せなほど、この幸福もいつか終わると考えてしまう
金を何百億持っていようが国を動かせるような地位に付いていようが
タナトフォビアだけは避けようが無い、どうしようもない病気だと思う

742 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 01:55:18 ID:2NH0ohfr
タナトとは違うけど、自分が死んだ後この世界がどうなるのか知ることが出来ないのが辛い。
世界情勢も政治も変わり、新しい物が発明され、宇宙開発が進んで所謂SFの世界
になるのに自分はそれを知ることが出来ない。と思うと悔しいというか
置いてきぼりにされたという思いで辛くなる。(死の恐怖の発作ほどじゃないけど)
単なる欲張りなんだけどね。

743 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 06:32:45 ID:4DXPG5Dq
>>742
宇宙の最後が恐い

744 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 19:35:12 ID:CMB554hB
宇宙に終わりがあるかどうかなんてわからないじゃない。

745 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 20:35:09 ID:riER7Axh
終わりがあっても無くても恐い

746 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 22:12:47 ID:kzcXgWOq
>>742
それは分かる。あと50年遅く生まれていたら宇宙旅行ぐらいは出来たんだろうかとか
100年後に生まれていたら不老不死の方法が解明されていたんだろうかとか
想像に過ぎないけど想像すると凄く口惜しいし腹が立つ。
もし200年後でも300年後でも本当に不老不死が現実化されたとして
その事実を知ってしまったら(知る事なんか出来ないけど)、こんな時代に生まれてしまった事を強く後悔するだろうね。

そりゃ科学も文明も発達していない原始時代や
殺し合いが当たり前だった戦国時代に生まれるよりは今生まれた自分は何倍も恵まれてるよ。
でも、死=無という事実を誰も知らなかった、というより知る事が出来なかった時代の方が、
科学が発達していなくても幸せだったんじゃないかとタナトにかかった今では思う。
エレベーターやテレビやゲームやパソコンがなくても江戸時代の平民に生まれていた方が、
少なくとも死ぬまで死=無という真理を知らなくて、理解できなくて済んだだろうし。

死んだらどうなるのとか幽霊やあの世はあるのだとか宇宙にも終わりがくるのかとか、
そんな事分からなかった時代の方が絶対良かったと思う。たとえ事実は変わらないとしても。
幽霊の否定、あの世の否定、生まれ変わりの否定…。科学は発展すればするほど絶望しか生まない。

747 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:07:54 ID:riER7Axh
>>746
不老不死になっても地球の寿命があるし、宇宙に存在する物質も枯渇する日が来る。
その後は永遠に暗く冷たい宇宙が広がり続けるだけじゃん。

748 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:28:56 ID:Sd4Chg0C
>>747
それまで何万年も何十万年も何億年もあるだろ。
不老不死になったとして永久に同じ考えのままでいられるのか?
1億年後の自分も今の自分と同じように地球の消えた後の事に脅えていると言い切れるか?

749 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:31:07 ID:kzcXgWOq
>>747
そのことは考えない。自分が怖いのは死ぬ事だけだから。
100年後の絶対的な死に恐怖しても地球の寿命という数十億年後の死にピンとこない辺り
自分もやはり甘いんだろうとは思うけどね。

750 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:36:10 ID:II+YNeVH
人は体験できない事は想像・妄想する事しかできない
かといっていきなり地球が消えた後の事から考えるのもどうかと…
まずは火の鳥のように地球で生き残った最後の一人になった時の所から想像してみては?

751 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:40:23 ID:R5TrlcUJ
つーか不老不死の話になると何でいつも地球が爆発したらとか
宇宙が崩壊したらなんて話まで飛躍するんだろうね。
そんなのなるとしても億年兆年先の話でしょ?
それよりも200年ほど生きてマスコミとかが取材しにきた時とか
500年ほど生きて人体実験の材料にされそうになったらとか
1000年生きて仙人の気持ちが解りかけた時の心境とか
そういったのから考えてみたら?

752 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 00:16:22 ID:7XB8xZQF
生きてる自分を想像するのは楽しいわ

753 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 01:40:27 ID:tGgeOlCK
>>750
私たちは永遠が欲しいけど永遠が怖い病気なんだよ。

上の方に、21エモンがどうのこうのって話が出てるけど
自ら死を選ぶことの選択肢は恐ろしくて恐ろしくて、選ぶことなんてできない。

だけど、永遠は欲しい。
なぜなら死ぬのが怖いから。

でも、永遠が自分だけに与えられるものなのだとしたら
21エモンの下りになって、死ねなくて怖い。

どっちも欲しくてどっちも嫌なんだよね。

ただ、今を生きていたい。
なにも失いたくない。

754 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 06:57:10 ID:ne3I98ut
>>749-751
その程度は軽症だよ。つーかタナトじゃない。

755 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 08:31:53 ID:LzEHGj5X
「西の魔女がしんだ」観た人いますか?
主人公のまいは、中一で同じタナ(ry

756 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 09:11:26 ID:yXQ0xKdu
>>754
じゃあどういうのがタナトなんだよ。線引きしてくれよ。

757 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 11:08:49 ID:k9JJ4FsE
>>755
意味のない(ry)は構ってちゃん臭いからやめたまえ

758 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 00:25:47 ID:i/XtvPKq
>>756
>>754さんじゃないけど、>>749-751の人はタナトフォビアじゃないよ。

レス読むと、どう見ても「タナトの人へのアドバイス」だから。
>>754さんはそういうことが言いたかったんだと思うよ。

759 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 00:26:36 ID:i/XtvPKq

>>750-751だった、修正。

760 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 06:26:59 ID:qL7GPaet
俺は、死んだらどうなるかなんてわからないから、
考えないようにしている。

761 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 19:42:15 ID:wjSqgYiw
タナトフォビアって治るの?

762 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 20:07:55 ID:Hq0vWvLm
慣れるだけ
生き物である限り恐怖は0にはならん

それかナイフ突きつけられてもニコニコしてるような別の意味で幸せな人にでもならん限り

763 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 23:39:03 ID:/udHfeKJ
お前ら…
頼むから黙ってくれ

解決法でも話さない限り
意識させないでくれ

764 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 00:56:23 ID:YflL9cGz
>>763
ここにはこない方がいいのかもよ?

…私もついいけないとおもいつつのぞいちゃう派だけど…

765 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 05:52:24 ID:MoAVYoXD
じぶんが死んだあとも何も無かったように
動き続けて私が存在しない世界とか
なんというか…自分の意識が完全に
失われるともう何も無くなるだとか
そういうことを想像すると
怖くて泣いてしまうんですが
これってタナトフォビアですかね?
すみません突然orz


766 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 06:13:22 ID:fomKH+7M
今年30なんだが人生が見渡せるとこまできてしまったせいか
夜寝る前に自分が無に還るのを想像して悶々とするようになってしまった。

多分小学生のころ読んだ『火の鳥』が原体験だな・・・永遠の命欲しいわ。

767 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 06:40:05 ID:6BUSNymL
自分って「個」でくくるからいけなんじゃない?
例えば人間の60〜60%は水分じゃない。でも毎日汗かいて、水飲んでって考えると
自分を構成する物質はここに留まっていない。自分なんて最初からないのさ。

768 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 10:03:15 ID:SmEVexgd
>>767
続きは仏教スレでやれ

769 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 16:12:10 ID:Ds6lVlNb
タナトはオナヌー
現実から逃げるために作られた

実際のところ生きる方が大変だ

770 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 16:58:55 ID:rcNtc9B9
子供ができるとタナトが治るって聞いたけど本当?

771 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 17:33:02 ID:fomKH+7M
>>769
生きる方が楽っすけどw

772 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 23:21:03 ID:KgwhvAQ4
>>741
その通りだと思うよ。

タナトフォビアは当たり前の病だよな。
みんな考えてみな、ピラミッドのことを。
作らせたヤツは間違いなくタナトだろ。

金を、権力を、他の人間の命を、
いくら積んでも逃れられなかった 「死」
叶わなかった復活。

773 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 06:57:02 ID:63mQpA8J
はっきりいって死んでくれないと困るよ。人口増えすぎて全員餓死するじゃん。
生産能力のなくなった奴から死ぬのは至極当然。

774 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 10:16:18 ID:VjMqMNqR
明日ブラックホールの実験やるよね
あと十四時間くらいで

775 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 16:55:26 ID:TcMwFCXY
強烈な重力に地球潰されても気付く暇ないだろうね。
ブラックホールかあ。

776 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 23:46:58 ID:HOd9ClUM
なんか簡単に命を奪うことのできる人が増えすぎだよね。
自ら命を絶つ人も。

この時期、どうしても戦争の話とかが増えるけど
特攻隊とか、原爆にあった人とかさ
そういう人達の亡骸の上に築かれた私達の命なのに
なんで粗末にするのだろう。

死ぬのが怖くないっていうのは、タナトな自分にはある意味羨ましいけど
「叱られたから」ってすぐ自殺しちゃうような子は
やっぱり、もったいないわ。

タナトと、そういう、死が怖くない(生死感の麻痺?)人の中間くらいになりたい。
普通になりたい。

777 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 06:38:06 ID:jVNKdVsJ
俺も本当にそう思うよ。

778 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 07:06:24 ID:t0MuXLZq
ちょっと話題違うけど、自分、昨日夕モリの弔辞読んで泣いた。
死にたいして前向きなすごくいい弔辞だった。
ちょっと癒された気がしたので、もし興味があったら全文読んでみてくれ。
症状は一人ひとり違うから、リンクはるのはやめときます。


779 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 08:43:10 ID:bIDxH0mY
死んでしまえば永遠にわからないんだけどね。

780 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 02:11:29 ID:bUpDYmt3
>>778
私はあれ聞いて「これでいいのだ」と思える人生でありたいと思った。
そう思えて死ねるのなら、もしかしたら死ぬことは怖くないのではないかと。
死は安らげる場所への入り口で
実は今もとても身近な場所にあるんじゃないかなって考えた。

でもやっぱり、大事なものを失うのは自分が死ぬよりも怖いなあ…

>>779
そんなことは分かってるんだよ。
でも、ここは死が怖くて悩んでる人のスレだから…。

781 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 12:13:26 ID:NzXOpmHW
みんなもいつか


さよならですね

レレレのレ〜♪

782 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 19:32:55 ID:k+VqUmuv
>>781
これでいーのだ!

783 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 23:47:09 ID:Y3CuItDp
嫌よ!そんなの!

784 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 04:59:15 ID:tQWvG5om
女の子とセクロスしまくったらタナト治った。

785 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 05:45:01 ID:VLr4snHf
何で皆死ぬのが平気なんだろう?

死ぬ事、死後が怖くてたまらない。暗い部屋の中、布団の中で寝る直前に
「死」について考える。自分が死んで棺桶に入れられて火葬場で焼かれる現実が
必ず、少なくとも100年以内に来ると考えただけで発狂しそうになる。

嫌だ、あんな小さな骨になりたくなんてない!こわい。この恐怖から解放されたい。。

私は9歳の頃父親が死んで火葬場で現場を見て以来、「死」の恐怖と闘ってきた。
普通、成人するとともに恐怖が薄らいでいくって聞くけど私は逆。

医者に言っても「不安神経症」としか言われない。今まで本気で悩んで不安と不眠に悩まされ
続けて病院も5,6件まわったが、「鬱」でも「統合失調症」でもなく、
正確な診断名が下されないまま。こんなに苦しいのに。

こういう気持ちになるのは男性が多いそうですね。本当かな?
前テレビでネプチューンの原田泰三が「死ぬのが嫌だ、怖い」って言ってるのみて
少しホッとした覚えがある。



786 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 06:31:52 ID:krM/dIkT
>>785
笑う犬でやってたテリーとドリー思い出した。
「生きてるって何だろ?生きてるって何?」
ってやつ。

787 :都市:2008/08/10(日) 07:12:10 ID:MF7ebB5w
最後くらいかねかけずにしてもらいたいね。
最後まで金てorz

俺も寝る前とか思うよ!死んでから3日後に火葬?され
骨になりその後自分はどこにいるのだろうか?
この世を上から見てるんだろうか?などとね。
まあ生まれたら必ず死は来るものなので^^


788 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 09:06:11 ID:pQesJsUb
>>787
火葬場も混んでるから一週間や10日待たされるのはザラだよ。自宅で保管は出来ないから冷凍庫ある業者(メモリードみたいな)に預けるんだよ。

789 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 14:59:45 ID:vs3R3NpJ
>>785
男の人の方が多いの?
このスレ見てると半々くらいの気がする、ちなみに自分は女。

私も医者で不安神経症と、強迫性障害って言われたよ。
しかも離人症なんで、自分の死体を側に立って眺めている自分というのも安易に想像でき
タナトに拍車をかけている。

寝る前って怖いよね、いつでも考え始めれば発狂に至れるって感じ。
それがまた怖いから一生懸命違うことを考えたりするんだけど
なかなか寝れないよね。

790 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 18:35:34 ID:v9o9lb3E
父の墓参りで実家に戻って
家族といるときには、タナトを発動しなかった

母親と話してて「年取って、みんなしんじゃうんだよね」と話をしてて
発動しそうになったけど、押さえられた


やっぱり、家族の存在ってでかいのかな、と思う
普段は信用できない死後も、こういうときなら、あるものだと考えられるからすごい




791 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 19:13:48 ID:Z2XhX2M4
自分は逆だよ・・・家族といるとひどくなる気がする
親も歳とってきて「自分が死んだら〜」とか真顔で話してくるし
祖母もボケて寝たきりで赤ん坊みたいにごはん食べさせられたりしてるし
そういうの見てるとホント心が重い
親も、自分もいつかは・・・って
しかも自分はたぶん子供作らないから、こうやって面倒みてくれる人も
いないんだろうな・・・野垂れ死ぬのかなとか考えはじめちゃうと余計に怖くなる

792 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 19:34:03 ID:B8VoG7Pw
同じメンヘラでも自殺したいって思う人は幸せだと思う
自殺っていう逃げ場があるから
この病気は逃げ場がない
私はここ数日で発症した
もうどうしていいかわからない

793 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 23:46:35 ID:7DY9C2Jl
死にたくない!

794 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 00:36:44 ID:nxYM53Vr
でも人類が誕生してから、同じ考えの何百兆人?の人達が死んでいってるんだよ。

795 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 02:08:12 ID:w/Wnz9ta
でも無理なんだよ、怖くて仕方ない。無力感が湧いてくる。同時に恐怖も。
理屈じゃない感情。助けてほしい。

宗教とかは信じきれないと無理だと思うから自分には合わないし。

796 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 04:31:49 ID:w/Wnz9ta
>>786
懐かしい。案外真面目にそのセリフを受け止めながらやってたのかもねw

>>789
母親がそういう気持ちになるのは男性が多いみたいだよって言ってた。私も女だよ。
夜寝ようとして死の恐怖の思考ループにハマるとヤバい。幾度となく発狂しそうになって
布団から飛び起きたことある。パニック一歩手前か、既になってるかも。

高校の頃、一番仲良い子にそれとなく「死ぬって考えると怖くない?」ってすごい勇気だして
言ったら「怖いけど、そんなこと考えてんの?ヤバくないw?」みたいに言われて以来
ショックで誰にも話すまい、自分は異常者なのかぁと思ってきた。
だからこのスレ初めて見つけたときはなんか、驚きとすごいホッとしたな。
自分だけじゃないんだって。最近だけど。



797 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 14:13:08 ID:F7U+5PF/
>>796
同じ同じ!
どわーってなって布団から飛び起きて
ときどき呼吸の仕方さえ忘れて本気でピンチになりつつ
とりあえずウロウロ(恐怖を抑える為の対処方法が分からない)してみたりする。
足や腕をつねって、痛いの感じるから生きてるよなとか…。

その友達の反応って、たぶんそれが普通なんだろうね…。
みんな怖いとは思うけど、どこかで諦めているというか、深く考えずに済んでいるじゃん。
私達は、怖いからこそ諦めきれず、(考えても仕方が無いと知りつつも)考えてしまうし…。

私も何度「考えすぎ」って言われたか分からないけど
そのたびに、みんな考えずに済んで羨ましいと
そういう風になりたいと思ってた。

798 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 19:34:33 ID:lVQLyKZQ
最近鬱だったがお前ら見てると元気になれたぜwwwwwwwwwwwww

799 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 20:32:24 ID:w/Wnz9ta
>>797
本当に同じだねー。
普通に、みんなみたいになりたい…。この恐怖からどうやったら抜け出せるんだろう。
結婚して、子どもを持てば少しは変わるかな。でも結局は考え出したら迷宮入りしてダメそう。。

今までで楽だった時期は恋愛やら何かに追われてて、考える暇も無かったときかな。
最近彼氏いないし、いまいち夢中になれることもないから調子悪いのかも。
でもなんか、やっぱり根本が普通に大丈夫な人と違う気がするんだよね…

800 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 21:56:08 ID:XH7HQnqV
出会いでも探したら。
タナト持ち同士だとアウトだろうけどね。
こういうとき自分がネガだと、ポジの恋人が欲しいと思うよ

この恐怖から逃げられないのってなんでなんだろ
何で人って死なないといけないんだろ

やべ、発動しそうだ…誰か、無条件で折れを愛して。
親以外に。。。俺のことを純粋に好いて。。。俺を認めて。俺のことを覚えていて

801 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 22:19:23 ID:w/Wnz9ta
>>800
最近合コン行ったんだけど、友達が好きな男の子に好かれてダメだった。
いい感じだったし帰るとき「駅まで送るよ」って優しくされて嬉しかったのに
友達に制止されて友達に送られたw友達すごい落ち込んでるんだもん。
友情を選びました…はぁ。

家族以外の、異性の愛ってタナトに効くのかな。
あとみんな何歳なの?私は22。

802 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 22:28:56 ID:XH7HQnqV
若いな…つっても俺も20からタナトだから人のこと言えないわな。
もう26か…死にたくないのに歳ばかりとってくな

>家族以外の、異性の愛ってタナトに効くのかな。
タナト治すのに、愛情くらいしか無いって見たけどね。
あとは考えるひまを無くすこと。

下手に考えるよりも、何も考えず
今を一生懸命生きれば、解決できるのかな
こればかりは、頑張って乗り越えようぜ。タナト持ちがココにはこんなにいるんだし

803 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 23:48:51 ID:nxYM53Vr
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【美味しく】ギャル曽根 10杯目【いただきます】 [芸能]

ちょwww


804 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 09:17:24 ID:QoxuREOr
基本的に甘ったれな病気なんだよな。

805 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 09:23:39 ID:iNEPExzh
>>803
>タナト治すのに、愛情くらいしか無いって見たけどね。
そうなんだ。確かにそんな気する…。でも恋愛ってしようと思ってするものでもないしなぁ。
26も十分若いと思う。特に男の人は。

昨日はすごい眠くてベッド入った瞬間寝たから魔のループにハマらず済んだ。
このままいけばいいんだけど…。基本夜なんだよね、タナトくるの。特に寝る前。
昼きたら本当大変なことになりそう。今まで数回あったけど、パニックなりそうだった。

でも上手く乗り越えられそうな気もしてくるよ。がんばる。

806 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 09:25:26 ID:iNEPExzh
まちがえたー。
>>802さんね

807 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 11:48:05 ID:OnQPBpZC
実際目の前にあるのは全て幻想なんだよ
五感がなければ認識できないから

808 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 13:44:04 ID:3EUrm/oy
うん

809 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 15:21:03 ID:iRQgsFx3
奇跡のコース(A Course In Miracles)ってどう?
タナトに効かないかな?

810 :809:2008/08/12(火) 17:39:48 ID:iRQgsFx3
ここで見られます。
ttp://archive.mag2.com/0000243728/20070825050000000.html?start=380

811 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 19:11:11 ID:YsyYBFWa
今朝テレビで昔の飛行機墜落事故を特集してて、事故前の機内操縦席の様子を録音したテープが流されたんだけど、それを聞いてるうちに手が震えて涙が出てきた…自分が死の直前にいるみたいな気持ちになって怖かった
死にたくないよ
あの事故に遭った人達もみんな死にたくなかったのに

812 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 20:45:21 ID:ABOzYEsb
>>811
大丈夫?
私もダメだった…怖くなったよ…
あんな風に、自分が死んじゃうのがわかって、でも回避できなくて…

813 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 21:48:54 ID:rdHmX47b
タナト持ちで、あの状況は救いようがないよな
俺も飛行機乗るとき、毎回そうならないように祈って乗ってる
しかも童貞のままで、とか最悪なことばかり考えて

ネガでタナトで鬱持ちはやばいよなぁ


814 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 00:26:48 ID:EpnpZxGU
自分が生きてる間に甲殻機動隊みたいに電脳が実用化される事を祈る

815 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 00:47:11 ID:9ebACAzd
私ね、小さいときとか霊感みたいなのがあって少し経験してるし、親がたまに見える人だったから霊は信じてるんだ。
だから死んでも自爆霊とかなったら嫌だし死ねる勇気ないんだ。
死ねない言い訳になってるのかな?
こんなのタナに入らないよね。
誰でも死ぬのは怖いよね。多分…

816 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 02:03:31 ID:8IvEbIvk
そろそろ夏らしく心霊番組とか増えてきたねえ。
で、実況スレを覗くとやっぱり9割近くが
嘘乙とかそんな事ありえねえとか科学の時代云々って
オカルト否定派で、茶化したり馬鹿にしたりしながら番組見てるんだ。
このスレでたまに見かける人間は脳で思考する生物、死んだら無って書き込みもある。

これだけあの世やオカルト否定してる人間が多いのに、
死んだら無ってその先の事まで考えない人間が本当に多いんだなって思った。
幽霊やオカルトを否定するのは解る、自分もそうだから。でも何で笑えるのか?
それを否定するという事は、当然自分が死んだらその先に何もないと自分で認めるという事なのに。
何で脅えないのか?怖がらないのか?遠い先の話だから自覚がないのだろうか?
そういう認識が大半で、やはりこういう考え方に陥る=タナトが少数派の異端児だって事は解ってる。
でも、否定してるのに考えない、省みない、振り返らないで楽しく生きていけるってのが理解できないんだ…。

817 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 02:43:08 ID:Uxr8f5DK
今ここにいるってことが何なのかわからなくなって、
足元がなくなるような不安感じて
今がなくなったらって考えちゃって怖くなって
もしかしたら全部はじめから嘘かもねなんて思えて
自分の存在がなくなったら
何が残る?
今の自分のこういう思いさえもなくなるのに

怖さを感じない人がうらやましいな
わからない人には一生わからないんだろうね
それこそ死んで感じることもできなくなるまで。
物心ついたときから死が怖い自分のでも誰かを失うっていうのも怖い
他の人のことまで考えちゃってみんなこうやって自分と同じように色々考えながらここにいるはずなのに
死んだら?その人はどうなっちゃうの

いっそのことって最近思っちゃう不安で苦しくて泣いて
これがずっと続くならって終わらせちゃおうって
一人でいるのがこわいよ
眠れない

818 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 22:50:02 ID:yluJzxNq
>>817
いいね素直なタナトで
こういうタナトなら生きて行く方向を間違わずに進んでゆけそう

819 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 22:53:27 ID:Hf54BjQj
なぁ
お前らの気持ちはわかるよ
痛いほどわかる奴らが集まってるんだ


だから、意識させないでくれ


820 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 22:57:53 ID:vef3+kmG
>>819
もし直りかけているなら、
ここにはこないほうがいいよ…。

やっぱりみんなのカキコ読んだらひきこまれちゃうよ。

821 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 23:42:20 ID:uQKMKx3O
前にもカキコあったけど、RADWIMPSの祈跡を今日聴いて涙出そうになった。
良い意味でね。椎名林檎のアイデンティティも共感出来る部分あるなぁ。

自分はここのカキコ見て引き込まれてタナトを変に意識してひどくなることもあれば、
逆もあるよ。タナトでも前向きなカキコもあるから。



822 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 23:49:10 ID:Hf54BjQj
確かに取捨選択すればいんだけどさ
永遠に直りはしないよ…永遠の命が作られない限り

仕事が終わって、自分の時間が出来て
ネットしてオナニーして、ふっと思ったときにココを見たら発動する
このまま年とっちまうのかな。金が入っても、何も嬉しくとも何ともないや

823 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:06:22 ID:tN4Go389
人を愛してみませう

824 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 00:32:04 ID:bKOIUAe1
ここの人らでオフ会したら
精神障害者の集まりみたいになるのだろうね

発症したときは

825 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 01:25:28 ID:tN4Go389
世界報道写真展行って来た
銃撃で死亡したジャーナリストの長井健司さんのイラク紛争取材映像も見てきた
タナトの人は行かないほうがいいと思った。残酷な現実がリアルに目の前に広がっているので。

そういう自分もタナトなんですが
毎年行ってます。何故か平気です。

いや、平気じゃないのかも。自分の病気に関連したものって無意識に
求める、敏感になる、引き寄せられる傾向があるんだと思う。









826 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 03:04:44 ID:1s1Qbt5W
ついに30歳になっちまった…三十路になっちまった…
人間の平均寿命は70歳っていうけど不摂生な俺がそこまで生きるとは思えんから
長生きしたとしても60歳が限度だろうな…だとするともう人生の半分を過ごしたって事か…
子供の頃の10歳から20歳になるまでは凄く長く感じたが
20歳から30歳になるまでは何と早く感じる事か…
子供の頃は幽霊やあの世もあると信じてたから、生きる事に楽天的だったし
たぶん現実を知って死後に何も無い事を知って、そのショックでタナトにかかったのも
時間が早く感じるようになった要因の一つなんだろうと思う

これから先さらに時間の流れを早く感じるようになって年を一つ取る度に
恐怖に取り付かれていくんだろう…老いて1日、1秒が怖くなる時が来るんだろうな…
どうしてたかだか70、頑張っても80や90年しか生きられないような時代に
俺達は生まれてしまったんだろうか…一度死んで続きも何も無いのならもっと長生き出来る未来に生まれたかった…

………でも、仮に300年は人間が生きられる時代に生まれた、
いや1000年生きれる時代に生まれたとしてもやっぱり俺は同じ事を書いてただろうな…
寿命がどんなに長くても永遠でも無限でもないから…いつか終わりが来るのだとしたらやはり怯えているのだろう…
だが永遠や無限の命を手に入れたとしてもそれで怯える人もいる…
終わりがあっても無くても怖い…本当に厄介な症状だよなタナトフォビアってのは…

827 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 08:10:27 ID:+S06LWZJ
>>826
> 一度死んで続きも何も無いのならもっと長生き出来る未来に生まれたかった…

なんでうまれてきたんだろう。
生きて何をするのだろう。
生き甲斐って、探さなきゃいけないものなのか?
自然にできるものかとおもってた。

なんでいきてるんだろう。
生きる意味もないし、タナトもつらいからいっそ
死んでしまいたいが、タナトだからこわくて自殺できないし。

828 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 16:02:27 ID:APz+VCC6
>生きて何をするのだろう。
>生き甲斐って、探さなきゃいけないものなのか?
>自然にできるものかとおもってた。

そうだよね。子供の頃から将来は?夢は?やりたい事は?とか
事あるごとに聞かれてきたけど、夢とかなきゃいけないものなの?って思ってた。
大人になってからだって、将来のビジョンとか人生設計とか、生きがいとか目標とか
なかったらおかしいみたいな。
生きてる意味とか、別に生まれてきちゃったから生きてるだけだし。
子供の頃、誰でも大人になったら自然と結婚できるもんだと思ってたみたいに
夢とか将来の目標とかもいつか自分にもできるのかなと思ってたけど、
結局いい歳になっても別にこれといったものはできなかった。
大人になっても結婚しない(できない)人もたくさんいるんだと知ったように、
自分は夢や目標とか持てない人間なんだろうなって思った。

829 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 19:37:22 ID:6JMzyHGl
この世は夢ぞ ただ狂え

って「信長の野望」にあったな。。。

830 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 20:31:20 ID:eAVYocow
生き甲斐が自然に見つからないなら、探さなきゃいけないよ
楽しく生きたいならね

831 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 23:24:42 ID:KcHx9+74
>>799
同じく、恋愛したりして夢中になっているときがよかった。
それでも、死の恐怖は常に付き纏っていたけど、普段よりはマシだったよ…。

>>800
私もこんなだからポジティブな人に憧れて大好きになったけど
相手が受け止めきれずに終わった。

ネガ同士で上手く行ってる人っていないのかな。
相乗効果でポジになったり……しないか……。

>>801
もう27年も生きてしまったよ。
運よく80年生きられたとしても、あと53年しかない。
その間に何人の友達と家族を失わなければならないのかと思うと辛い。

832 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 23:47:40 ID:1dpDDLFb
>>831
ポジの人を諦めさせるくらいネガなら、ムリだろうね
ネガ同士なら、共依存で共倒れになりそうだし

だからといって変な男に捕まらないようにね

833 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 23:52:07 ID:+S06LWZJ
>>831
> その間に何人の友達と家族を失わなければならないのかと思うと辛い。

わかる。今はまわりの人の死が怖い。
mixiやってても、3日以上ログインがないと不安で仕方ない
831さんより年上だし、もう友人では両親が亡くなってる人もいる。
…想像しただけで怖い。こわい。

834 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 00:11:32 ID:VHLjtU4Z
>>832
好きな相手には依存しまくっちゃうんだよね…。
もっとも、自分と違うタイプだから好きになったので、相手が自分と同じようなタナトなら親友止まりになりそう。

そんな訳で、ご心配通り変な男に捕まったこともあるよ…。
よくある、悩みを聞くから優しくしてくれるような、でも下心付きという。
ここで吐き出すようになってからは捕まらなくなったけどね。
心配してくれてありがとう。

>>833
私さ、一昨年、友達を急に亡くしたんだよ。
病死で本当に急逝した。

その人はmixiもやってて、本人はとっくにいないのにアカウントだけがまだ残ってるんだ。
もしかしたら本当は生きていて、いつかログインしてるんじゃないかって何度も見るんだけど
やっぱりログインしてない。
その人が生きていた時に私にしてくれた事の痕跡がまだ身の回りにあるのに、その人は居ないんだ。

死ぬことは無くなる事だけど、残る事でもある…。
やっぱり死って分からない。だから怖い。

835 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 00:34:58 ID:t95mJv9d
お前ら見てると笑いが止まらんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

836 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 01:39:48 ID:6K2elIys
>>826
とりあえず誕生日おめ。
ほんと人生短いよね。
今20代だけど、この先どんなに長生きしたとしても生まれてから今までの2倍
程度の時間しか残されてないなんて考えたくもない。
時間の速さがもうひらすら恐怖。

837 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 08:06:13 ID:MjQsfS4n
タナトとメンヘルは別だと勝手に思ってるんだけど
メンヘルでもあるんだな



838 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 15:09:23 ID:TIUk2KMe
潔癖症とかその類の部類に入ると思うよ

839 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 19:06:28 ID:w7F3GM8W
>>838
強迫性障害みたいなもん?

840 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 19:25:42 ID:NxgoFS5o
よくわからんが、今、俺が、ここで恐怖を感じてる
それがリアルだ


841 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 21:53:17 ID:vK/VGAbg
そしていずれ恐怖すら感じなくなるってことも怖いな俺は

842 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 21:54:48 ID:75DleMyj
このスレに居てこんなこと言うのもなんだが、病名なんてどうでもいい

843 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 22:52:14 ID:TIUk2KMe
この季節はタナトな月だねお盆だ戦争の特集やらでこの年になったからまだ冷静に見てられるけど
昔は発狂してたな

844 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 00:37:48 ID:XUoZ677l
>>843
未だに駄目だ…。
自分が戦時中にいたら、とか考えてしまう。
大勢の人が爆弾で死ぬような状況に直面したら、自分はどう行動しただろうとか
考えただけで怖過ぎる。

戦争を乗り越えた人たちって本当にすごいよ。

845 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:24:18 ID:MOzhjhyY
たまーに、自問自答的に深く考えて軽い恐怖感を味わうのだけど、久々にものすごい恐怖感に襲われた。眠れん。

846 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:56:40 ID:trzTArhe
自分の場合は10歳のときから2〜3年おきに頻繁に発動する時期があった。
死恐怖が始まると、一ヶ月くらい断続的に続いて、そのうち頻度が少なくなっていく。

10代の頃はこれがほんものの死の恐怖だと思っていて、なんとかして克服できないか
と思っていた。哲学とか宗教の本をいろいろ読んだりした。わざと死のことを考えて
発動状態にして、そこから思考をはじめるということもやった。しかし(当たり前だけど)
恐怖は全く無くならないし、死恐怖を誘発しまくっているのでまさに恐怖ですべてが覆われた
ような精神状態になり、今思うとまさに発狂寸前とはこのことだと思う。
親に連れられて精神科を何度か受診した。

最近になって精神病や神経症の知識がついてくるにつれて、これは一種のパニック障害みたいな
もので、あの突発的に来る猛烈な恐怖はある意味「にせもの」なのではないかと思うようになった。
というのは、死のことを考えてもわりと平気なときがあるのに、ある瞬間にスイッチが入った
ようになり、猛烈な恐怖が襲ってくる。これはよく考えると生き物として不自然なように思う。

また前述の精神科を受診したときに(たぶん)抗不安薬を処方されたのだが、発動状態のときにそれを
飲むとスーッと恐怖が消えてゆき、死のことを考えても全く平気な状態になった(数時間〜半日くらい)。
これは死恐怖が脳の不安物質の作用によるものにすぎないことを示しているのではないか。

847 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 03:12:37 ID:trzTArhe
ここ数年は上のような仮説?が自分のなかであるので、死恐怖が発動しても「これは
ニセモノの感情なんだ」と自分に言い聞かせるようにすることで、あの猛烈な恐怖は
数分で消えるようになった。

とはいえ、たまに恐怖が襲ってくるのが消えたわけではないし、死について結論がでた
わけでもないし、自分の考えが正しいのかもわからない。
いま25歳ですが、まだ考え中です。

最近思うのは、死のことを考えることなく毎日働き続けて、最後は老衰で眠るように
逝くのが、生き物として自然なのではないかということ。自分の見聞きしたなかでは、
農業とか家業とかをずっと続けて、80代になっても働き続けて、最後は老衰で死ぬ
ような人が一番安らかに死んでるように思う。そういう人って死に直面しても、我々
のような種類の死恐怖は感じてないんじゃないかな。
これと関連あるかわからないけど、死恐怖の多くが夜に発動し、昼は比較的平気なこと
が多いことも、自然のサイクルの作用ってのがあるのかなと考えさせられる。

848 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 13:07:12 ID:TCCNVzXH
http://inochi.jpn.org/hitoiki/S05.htm
http://inochi.jpn.org/hitoiki/index.htm



849 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 19:15:48 ID:XUoZ677l
>>846-847
おお、いい分析ですね。

科学的に死が解明されたら、少しはスッキリするかな?
生きるとか、生まれる事については比較的解明されているもんね。

解明されていないのは死以後の世界、そして宇宙の果てだし。
やっぱ分からないから怖いんだわ。

850 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 00:00:38 ID:LB7b4DLJ
神様が死後の事がわからず悩んでいる人間達を見て
「なんでそんな簡単な事分からんの?ぷぎやーwwwm9(^Д^)」
って笑っていたりして

851 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 01:09:06 ID:OA9N0d+f
>>850
神様はいじわるだなあ

852 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 10:44:00 ID:LbV4d0/Q
>>846-847
ちょっと救われた気がした。ありがとう。

生物である限り死は避けられないけれど、
自分が死ぬことを恐れる生物なんて人間だけなんだろうな。
機能的に発達しすぎてしまったが故の副産物であり、
生物学的に見たら存在する方がおかしい、種族繁栄のうえで必要のない感情。
そういう意味では「にせもの」、端的に言えば「病」といえるのかもしれない。

俺にはまだ子供はいないのだが、最近になって
自分に子供ができたら何かが変わるのかな、と思うようになった。

たとえば、単細胞生物は基本的に分裂によってのみ増え続けるけど、
それって自分とは違う自分そのものを生み出しているわけだよね。
それは多細胞生物の有性生殖とて同じことなのではないかな、と。
自分の子はある意味自分自身であるわけだから、将来子供=もうひとりの自分が生まれたら
自分という存在が消えることをここまで恐れなくなるかもしれないな、って。
そう考えることで俺は恐怖をある程度コントロールできるようになった。

853 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 11:27:37 ID:9t68KTKW
>死ぬことを恐れる生物なんて人間だけなんだろうな。
意思の疎通が出来ないからわからないだけじゃないのかな

854 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 14:55:32 ID:giv7wZy4
子供ができたら怖くなくなるかもって言う人よくいるけど、
子供がいくら自分の分身みたいなものでも、例え自分のクローンが作れたとしても、
自分の意識は自分にしかないよね。どれだけ自分と似た存在がいたって、
自分が死ぬ時の感覚は自分で味わうしかない。自分が生き続けられるわけじゃない。
(死にそうになったらクローンに脳移植でもできるってなら別だけど。)

子供が自分の命より大切で、命を捨ててでも守りたいとか思えて恐怖感がなくなる人も
いるのかもしれないけど、死後の事(覚えててほしいとか消えたくないとか)はどうでもよくて
とにかく死に伴う苦痛や、どんな風に死ぬのかがわからない恐怖に怯えてる自分みたいな
タイプには、子供とかは救いにならないな・・・。

855 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 15:13:36 ID:W0KOqz9p
俺もまだ子供がいるわけじゃないからあくまでも憶測だが
子供ができたら子供の命のほうが大切なわけで自分の死が恐い怖いといってるどころじゃなくなると思うんだおそらく
そして子供が巣立ったころまたタナトがおとずれるのかも

856 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:53:56 ID:LbV4d0/Q
子供ができたらどうなるかは子供ができないとわからないのかな、結局。
ひとまず子供ができるまでは考えるのを後回しにしよう、と思ったらちょっと楽になった。

ところで急に話が変わるようだけど、ゲームのFF9をプレイしたことある人ってどれくらいいる?
あのストーリーの主題ってある意味「タナト」だと思うんだよね。
俺以外のタナトの人があの話を見てどう思ったのかが気になる。
ちなみに俺はエンディングで少しだけ救われたような気がしたよ。
2週目以降は、黒魔道士関連のイベントが来るとタナト発動しそうになるけど。

知らない人には全くわからない話題でごめん、気にしないでくれ。

857 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 22:04:21 ID:pVmM704a
自分の寿命があとわずかだと知りつつも、仲間達の為にビビは本当に凄い。
俺なら発狂して、このままポンコツになりそうだ。

858 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 22:40:45 ID:EYEfd3U0
>>857
ビビ…あんなにちびっこいのに…俺もいつかああいう境地に至れるのかな
ビビと対照的に発狂してポンコツになっちゃったのがクジャなんだよね…
前は何とも思わなかったが、今にしてみるとクジャの気持ちが痛いほどわかる…わかりすぎる…

たしかにFF9はタナトを描いたゲームだね

859 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 23:10:04 ID:tiVsv3+G
40代も半ばになって、10代、20代の頃よりもタナトがましになったことは確かだと思う。
人間は致死率が100%何だから、死から逃れることはできないって、ある意味
ほんの少し観念したのかね。達観なんてかっこいいものじゃない。

ただ、連れ合いともいつかはどちらかが先に死別の悲哀を味あうのであることは確かで、
それが自分なのはいやだ、という感覚にはなっている。
女性は強いから(特にかみさん)、旦那が死んでも生き生きとされている方は多いが、
おいらにはそんな自信はない。

ただ、元がタナトだから、自殺する勇気も絶対にないだろうと言うことは
容易に想像がつく。

gdgdなないようでごめん。


860 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 16:51:30 ID:+R2RuYI5
死の恐怖をどうにかしたくて周りの人達に
怖くなくなるにはどうしたらいいか聞きまくっていた事があるのだが、
その時近所のおじさんに病気で死にかけた時の話を聞かされた。
その時の記憶は全く無いらしいのだが、
意識が戻った時に母親に「閻魔様に帰れって言われた」と言ったらしい。
死後の世界って記憶するのが難しいのかもしれない。
だから無として認識されるのかも。

861 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 18:40:55 ID:KOiJJ3DI
>>860
いろんな人に聞きまくったのか。
俺も周りの人に聞きたいんだけど、そうするとその相手を
タナトに引きずり込んでしまうんじゃないかと心配で、誰にも話せないでいる。
そんな俺には、このスレで自分以外に同じようなことを思ってる人がいるって
実感できるだけで救いになる。

862 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 18:53:25 ID:+R2RuYI5
>>861
子供に話すのはまずいと思うけど、
大人だったら大丈夫……と自分は思っている。

863 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 19:08:47 ID:cKC5+uNE
>>561
あれ平気な人は全然平気みたいです。
自分の場合は、両親、叔母、カトリックの神父、禅宗の僧侶に話ましたが、
その後タナトになったような気配はありませんでした。
上の人が書いているとおり、自我が未発達な子供に話すのはアレですが。

864 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 19:32:06 ID:40itfFZb
>>861
考え一緒かも。
私も相談相手をタナトに引き込んでしまいそうで
だれにも話せない。

865 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 19:34:10 ID:hq/KJC2z
おれは巻き込みたくて話しまくり

866 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 20:20:59 ID:KFK/+d94
ttp://www.ikasareteruigaku.org/shinryo/oitoshi/index.htm
なんかこんなんがあった
サクっと読んで、解決策は書いてなかったと思う
結局言葉遊び。なんの解決にもならない

誰か助けて…

867 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 06:47:19 ID:WIVKZbbP
>>563
僧侶や神父でもタナトの人はいるから要注意な。
タナトでググると、
タナトだからこそ宗教の道へ入ったけど、
結局克服出来なかったって人いるから。

868 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 06:48:47 ID:WIVKZbbP
>>863
だった。

869 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 22:19:00 ID:UpayrjWz
>>867
宗教に頼って
それでも解決できなくて
絶望のまま迎えるのか

最悪だな

870 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:06:57 ID:D1jj/h3O
>>867
>>863は話した相手に神父や僧侶がいたってだけで、聖職者にはタナトがいないとは
書いてないでしょ。あなたの誤読。

871 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 14:35:54 ID:uPB3V7oV
どこに誤読があるのかわからない
別に誰も変なこと言ってないんじゃない?

872 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 22:15:51 ID:cszzE7wd
同じタナトどうし
仲良く優しくやろうぜ

873 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:11:08 ID:5ymVpr3N
最近夜が怖い・・・。
なんで生まれてきたんだろうってよく考える。。。

874 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:17:25 ID:nUZvxdM2
>>873
意味はないと思うよ。

875 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 07:03:17 ID:Q+ujUQLi
寝る前がいつも怖い。意識がなくなるのが怖い。

876 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 15:27:28 ID:WmJGLkoP
>>875
俺は寝てても意識あるけどな。
夢見てるって言う実感あるし。
起きたとたんに忘れるけど。

877 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:50:59 ID:TtI4sfFz
共依存でもいいよ…
誰か、一緒にこの不安を分かち合おう
共感できるのなんて他にいないじゃん

ココ見てる人で
もうやだよ、一人こんな恐怖で何も楽しくないの


878 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:45:37 ID:HH6OJZik
この病気は若い内にかかればかかるほど厄介だよな…
青春時代や20代の人生楽しまなきゃいけない時期に
何をやっても楽しくなく、最悪引きこもったり仕事も手につかなくなる
年を取れば取るほど恐怖が肥大化していく…ストレスも相当溜まるだろう

何が一番嫌ってどんなに順風満帆な人生送っていても気が晴れないし楽しくもなくなるという事だ…
仮に昇進して社長になったとしても、どんな美しい恋人と結婚しても、
宝くじで一生使い切れないほどの大金を手に入れたとしても、
どんな富豪・英雄になれたとしてもこの不安を消す事は出来ない…

879 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:58:41 ID:n+FAHiND
最近またこの症状が出てここにお世話になるからよろしくね…

>>877
私も

880 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 22:53:57 ID:+a3MCMvt
もっと気楽に生きていけれたらどんなにいいのに・・・。


881 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:23:00 ID:TtI4sfFz
>>879
よかった、同士がいた
ついさっき発動して、ガクガク震えてた

一度思い切り、このことで話がしたい
こんなことを本気で話して、聞いてくれる人なんてどこにも居ないよ
カウンセラーだって、頷くだけ。聴いちゃいない、奴ら。


882 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:37:00 ID:b+WhUQRt
死=産まれる前に還るだけ

何も恐れる事はない

883 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:49:04 ID:TtI4sfFz
還るという意識すらないのが怖い
還って、俺が俺という認識があるなら、恐怖なんてなくなる
誰がそんな保証してくれる
今、こうして生きて、俺が俺であると認識してることが出来なくなる

それが怖いんだ。恐れることがたくさんありすぎて…もうやだよ

884 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:20:29 ID:/nd5iwL7
自殺できる奴って神だよな。

885 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 02:02:00 ID:kkeMlA6L
>>883 産まれる前自己としての意識はあったか?ないだろう。それは怖い事か?そうではなかったハズ。そんな場所に還るんだ。むしろ今の過酷な現代社会のしがらみで生きる苦しさからの解放だよ死は。

886 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 02:08:20 ID:bJ0W+V6Z
精神科の主治医は死に対する恐怖についていくら訴えても「誰にでもある不安だよ」とか
全然真面目に取り合ってくれない。どれだけ辛いかをわかってくれない。
マジでこの発作が起きたら苦しいことはこの板見ててもみんなわかるよね、、。
「あなたは普通だよ」でいつも終わるんだけど。
何なんだ、やっぱり当事者にしかわからないのかな。

887 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 02:11:32 ID:bJ0W+V6Z
あと最近、喜びも悲しみも所詮死ぬまでの暇つぶし。
ってひどく虚しい気持ちにもなるんだが。
これうつ?

888 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 07:38:59 ID:QVKJuZZR
>>885
そう、生まれる前は感じなかった

しかし、生まれたことで意識・感覚を持つようになった
それを失うことを怖いと感じないのか?

ニーチェか誰か知らんが、人間の最大に酷なことは
自我やら意識をもったことだ

とかいったのがあるけどまさにそれだよ

889 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 11:40:52 ID:hQ6kqPq/
>>882
産まれる時は痛くも苦しくもなかったよ
もしかしたら苦しかったりしたのかもしれないけど覚えてない、わからない
でも死ぬ時はよっぽど運が良くなきゃ必ず痛い・苦しい思いをしなきゃならない
産まれる時と違って、今あるこの意識で全部感じなきゃいけない
それを考えると怖い、怖すぎる
自分にとっては考えてもしょうがない死後の事(無なら無でいいし)なんかより、
必ず苦痛を体験しなければならないとわかってる死に際の方がよっぽど怖い

890 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 19:46:14 ID:i4gJOp9r
>>889
死んじゃえば死の苦しみも覚えていないだろうから
苦しんでないも同然になるんじゃない?
死にそうになると気持ちよくなるっていう話もあるし。

891 :sage:2008/08/22(金) 20:23:37 ID:Lxny66eF
初カキです

私も夜になると怖くなって 吐気が酷くなって、心臓が早くなって、震えるんです。

この辛さを分かってくれる人が居て安心しました

892 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:38:00 ID:sKZfIR0L
>>882
子供が死んで泣き崩れている親に向かって「子供は産まれる前に戻っただけ」と言えるか?

893 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:39:41 ID:QVKJuZZR
だから、死んで苦しいか、苦しくないか誰が決める?
それを決める主体が喪失してしまってんだろ

怖いのはその、何も無くなるのが怖いんだっての
死んでからじゃなくて、死ぬまでが怖いんだっての
つかなんで>>890はここにいるのよ、消えろよ。うぜぇんだっての
タナトの恐怖も苦しみもわからない奴が面白半分にココくんな

わからなくて済むなら、シネ今すぐしね消えろ

894 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 23:46:25 ID:CUxDhM37
>>893
死の恐怖、死の恐怖いってる奴が
人にすぐ死ねとか、あまりにも思慮が浅すぎやしないか?

とりあえず瞑想でも始めてみたら?
感情に振り回されにくくはなるぞ

895 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 00:02:28 ID:SAw6v2+a
死ぬ恐さが分からない人なんていないよ
ただ、それとうまく付き合って暮らせるかどうか
それが難しい。。

896 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 00:11:53 ID:UdAfT6GF
タナトって思い煩う甲斐の無い病気だね。
どうやったって100%死ぬんだから割り切って生きるしかない。

897 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 00:52:44 ID:DEU0fU2C
>>894
自分の死と、他人の死が等価とは限らないだろ
タナト持ちがゴキブリを叩き潰さないとでも?

瞑想したところで解決できればいいんだけどな。
タナト持ちにとって、静かに考えめぐらせると余計にアウトなんだよ
つかお前どっかいけよカス

898 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 07:27:48 ID:NCFABkJm
自分が死ぬのは怖いのに
他人は死んでもいいなんて奴は死ね
なんちて

899 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 07:05:58 ID:OdLA0O2Y
やっぱ自分が一番かわいいだろ。
だからタナトになるんじゃね?

900 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 09:54:48 ID:UFwuC00t
死んでみないとわからない
わからないから怖い

901 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:29:03 ID:uenOtg4w
私はおばあちゃんが亡くなった時に、一時期死ぬのが怖くなって将来私は何歳で死ぬんだろう?とか死んだら意識がなくなりずっと寝ている状態になるんだよね。
それは嫌だとなったりして、死ぬのが怖かった時期はふと気が付けば死について考えてしまっていました。

902 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:31:38 ID:g5HpAXNq
わからないと思える奴は、楽観的な想像をすれば救われるかもしれない。
死んだら確実に無になると思ってる奴は、まず救われることはない。

903 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:54:08 ID:/DCA8/bZ
実際「無」だしなぁ
その恐怖から逃げて霊だの魂だのに引っ張り出すからややこしくなる。


904 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 11:00:44 ID:dlpu0g7v
なにが実際だよw さしたる根拠もなかろうに 
無でない可能性も排除すべきでない

905 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 11:29:45 ID:/DCA8/bZ
逃げるな逃げるなw
だから気がくるう
死後が地獄だという仮定でもいい
目をそむけなければそこまで恐怖にならんよ

906 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 11:44:12 ID:dlpu0g7v
逃げてるのはそっちでしょ
不可解な結果より無の方が分かりやすいしな
そういやずーっと前には俺も死後は無に決まってると思ってた
いま思えばそれは思考停止の浅はかで脆い考えだったよ

907 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 12:17:29 ID:g5HpAXNq
そうそう、死後が無だと断定するのはおかしいよ、一つの推測に過ぎないのに。
分からないものは分からないと認めるべきだ。
死後が無だと思い込んでる奴はもっと色んなものを疑った方がいい。

まぁ、俺もなんとなく死後は無だと思ってるんだけどね。

908 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 14:03:11 ID:ZURiydK2
あー

お前らのせいdまた発動した
このやろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

909 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 23:44:15 ID:dg8Xtm+K
死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖い!死ぬのが怖いぃぃぃうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!死にたくない死にたくないぅううぁわぁああああ!!!
あぁいやだいやだ!いやだいやだいやだ!死んだらどうなる!死んだらどうなる…あぅあぅ
ぐあああああああああああ!!!いつか絶対に死ぬ!!!!あ…親も子供もよく考えたら…
みんな絶対に必ずどこかでいつかは死ぬ?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!しんでやるーー!!現実なんかやめ…て…え!?死…ぬ?死ぬのはやっぱり怖い
死の恐怖から逃れるには死ぬしかないぞ!でも死ぬのは怖いぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!ということは…どんなに苦しくても逃れることはできない!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、ああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ仏様ぁあ!!キ、キリスト!!親鸞ぁああああああ!!!ブッダぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルゲニアのルイズへ届け!

910 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 23:45:14 ID:dg8Xtm+K
>>908の心境を再現してみました。一部改変し忘れたとこがありますがご了承ください。

911 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 00:58:50 ID:AiLCZOA5
まあ、人生90年もあれば飽きるっしょ。

912 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 01:15:06 ID:AiLCZOA5
みんなきっと自分のことを特別に考えすぎてるんだよ。
年取れば、自分のことなんてそんなに特別に思えなくなってくるし、
自分より大事なものも出来てくるから大丈夫。
考えすぎだよ。

913 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 01:24:17 ID:S3auCWfU
こんなスレあったんだ…。

私、高3の日本史を受けてから死が怖くなった。
寝付けなくなって生理もかなり遅れたり、
結婚したら最愛の人の死にも立ち会うことになるかもしれないと思うと
眠れなくなり涙が出てくる。
どうしても不安で仕方ないときは、情けないけどお母さんと一緒に寝たり…。
寝るときにふと頭に浮かんでくるから困る。

この恐怖に名前があったんだね。
あと、私の他にも同じ考えの人達がいて少し気持ちが和らいだよ。

914 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 05:28:28 ID:lQBSgXVs
>>913
前の私だ!
わかるよ、私も苦しくて仕方ないときはお母さんと一緒に寝てた。
すごく情けないって思った。
今もつらくなるときあるけど…ここのカキコの中で
自分にとって励まされるような内容もあるからがんばる。

915 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 06:33:57 ID:273gg5dd
自分より大切なものが出来ても、そのものもいつか無くなる。地球も宇宙も最後がある。

916 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 22:17:58 ID:+8a4g/Vp
レスしようと思って読んだら、俺が発動したよ

>>913-914
かーちゃんは喜んでると思うよ
親にとって、子はいつまでも子供なんだから

甘えれるだけ甘えてしまえ。
いつか甘えられなく…ってここまで書いてまた発動した
助けてくれよ、、、もう

917 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 22:18:56 ID:+8a4g/Vp
あああああああああああああああ
なんか今日はいつも以上に発動する

あああああああああああああああああ
yやだydっやyだあやだyだ
死にたくない
死にたくない終わりたくない
なんで終わりがあるの終わらないで終わらないでクレよ
オRゑジョイ亜tg所0和えw@jgとぇ@んえt^「ああああああああああああああああああああ

918 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 22:54:57 ID:pOPoDiE7
>>917
ありがとう代わりに発狂してくれて
お陰で冷静になれる

919 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 21:33:28 ID:b3vszGnz
未来はどうなるかわからないんだから、
希望を持ち続ければいいじゃない。

920 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 22:58:48 ID:1pUv6H1p
>>917
ぷぎゃーm9(^Д^)wwww
ざまあwwwwwwww

921 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 09:07:13 ID:fUPR7nR7
m9って何?

922 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 13:52:57 ID:FcEsTqPE
>>921
指差してる

923 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 18:29:55 ID:FKu2lBwy
>>922
あ〜そっか。
耳が腫れて痛いのかと思った。

924 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:00:27 ID:ApgLRS/r
このスレ、もうあんま人いないのかな…
いつも、ふと気がつくと発動して
怖くて、気が狂いそうになるのって俺だけなのかな

誰か、一緒に治し方話さない?
精神科でも心療内科でもなんでもいい
この苦痛から、苦しみから解放して

不老不死でも実現しない限りムリなんだろうけど
一緒に気持ちが共有できるだけでも違うと思うんだ

だれか…お願いだから。。。助けてよ

925 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:05:46 ID:oAkhF4zy
夏場で気温が高く日照時間も長いからではないか

日本で最も自殺者が多いのは日照時間の少ない秋田らしいし
冬季うつ病も日照時間が原因と言われてるからな

きっとこれから寒くなってくればこのスレも
救いがないと知りつつ救いを求める子羊たちでにぎわうよ

926 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:13:41 ID:ApgLRS/r
救いがないとか言うなよ…
タナトは自殺なんかしないし。

死ぬ=救いの奴が死ぬんでしょ
死ぬ=恐怖だよ

927 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:18:32 ID:FKu2lBwy
>>925
俺も冬場は調子悪いな。
>>924
俺は今34歳で嫁37歳、子供が2人いる。小学4年くらいの頃にタナトになった。当時はすぐ忘れちゃったけど、時々発作に襲われたよ。
風呂に入ってるときが多かったかな。自分が分からなくなるんだ。
自分の命は有限。でも死んだ後も時間は永遠に流れるんだよなって考えると恐くて恐くて。
でも自分の命が無限になってもそれはそれで怖い。宇宙っていつから始まったんだろ?その前はなんだったんだろって考えて頭が真っ白になる。
病院に行かなきゃいけなくなったのは長女が誕生してから(今8歳)。
この子もいつか死ぬんだって思ったら悲しくて恐くて申し訳なくて。。。
親戚の紹介で心療内科を受診したよ。泣きながら全部話した。医者は「誰でもいつかは死を迎えなければなりません。それが恐くてパニックを起こすのは脳の分泌物の異常からで薬で治すことが出来ます」って言われて治療が始まった。
不思議と医者と話をすると落ち着くんだよな。薬は「ルボックス」と「ソラナックス」が出たよ。
3年くらい飲み続けて今はもう飲んでないし病院にも行ってない。
相変わらずタナトだけど、頭が真っ白になるような発作は来なくなったよ。

長文になっちゃってごめんな。

928 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:29:14 ID:xZutZ1vF
死にたくなくて分子生物学科ってところに入ったんだけどどうすれば不老になれるのかわからない

929 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 23:18:55 ID:ApgLRS/r
>>927
タナトと長く付き合ってるのですね。
自分は15くらい。父を亡くしてからです。
必死で勉強して、大学もいいところに入って、科学を理解したら
余計にタナトが悪化しました。
今は社会人で、毎日仕事に追われて、自分の好きなことも出来なくて時間ばかり経って。。。

薬で治せる、というのを聞いて、自分も考えてみます。
今こうして書いてる間にも、ずっと動悸がして、発動しそうなのを押さえてる感じです。
貴重な体験談ありがとうございます。
お子さんのためにも、頑張って生きてください。
自分も家族が欲しいものです。。。

>>928
不老はムリでも、不死の方は?
可能であるなら、どんな形になっても自分という自我を保っていたい。。。


930 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 23:39:00 ID:xZutZ1vF
>>929
長く生きてれば魔法としか思えないような技術が出てきていろんなことが可能になると思うから
その技術が出てくるまで生きているためにどうすればいいんだろうかなと
まだ学部生だけど院に言ってもわからない気がする・・

931 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 00:17:33 ID:T07k1uTg
不老か…自分が生きている間はおそらく実現しないだろうな
現実的に考えたとしてもおそらく自分が70、80歳の老いぼれになった頃に
ニュースで細胞や遺伝子の解析が進み
あと50年もすれば不老が実現化するでしょうなんて報道するんだろう…

実際今より先の未来に生まれる人ほど不老や長生きできる技術の恩恵を受けられる
可能性は多いんだからな…20代にしてもう今年生まれた赤ん坊に嫉妬している…
ある意味どんな悲観論者よりも最低だな自分は…

932 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 00:40:23 ID:TacH5GDB
>>928
>>930
マジで頑張って不老の術を見つけてください
実用化のメドがたったら即規制くらって莫大な金が必要か犯罪になるから
内密に事を進めていくんだ。タナトの希望を見つけてくれ

933 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 00:46:07 ID:2T54RUnF
それに希望を見出だしてる時点で救われることは多分ないんじゃないかな・・

934 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 00:47:11 ID:TacH5GDB
>>931
俺もまさに同じ理由で自分より若い連中に嫉妬してる
あと数百年先に生まれていればといつも思ってる

不死が出来ればそのうち不老も出来るようになるだろう
子供なんて要らないから生き続けたい、好きなように生き続けたいよ
死ぬ、死なないの選択肢を持ちたい。
自由とは選択肢を持つことだと言うがこれこそ人類最大の自由だろう

935 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 00:58:10 ID:2T54RUnF
そうなんだよね。最初から「死」しか選択肢がない。
もし選べるとしたら、自ら死を選ぶ人は結構いると思う。
でも実際は始めから時間が限られてるから。

936 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 03:20:33 ID:A9jbZ8G2
そもそも選択もしてないのに生まれて来たという時点で、人間の不自由は決定してるじゃないか

937 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 04:15:24 ID:4Ewl4ucE
さっきやってたテレビ番組で特攻隊の話をしていて、また考え始めた。
内容は、特攻に行く人が恋人に手紙(ラブレターのような遺書)を書いたって話なんだけど。(実話)

その手紙には、
「自分のことは忘れて欲しい、あなたには未来を生きて欲しい」
って書いてあって…。

でも、最後には、「もし願いが叶うのだとしたら」として項目が幾つか書かれていたんだけど
3つ目だったかに「あなたに会いたい、話したい」って書いてあって。

結局その人は特攻して死んだのだけど
やっぱり…死ぬのが怖くない人なんていなかったんだよ。

愛した人となら、永遠に一緒にいたいじゃん。
それもできず、自ら死にに行かなきゃならないなんて、怖くないはずがないよね。

少なくとも私は戦時中に生まれなくてよかった。
今以上に死と隣り合わせなんて、辛過ぎる。

938 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 06:31:32 ID:3yEi8wcV
自分が不老不死になっても、宇宙は不老不死じゃないんだよ。いつか終わりが来る。

939 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 08:08:36 ID:1HWONodr
>>>938
それについては大丈夫
人間の思考なんて天気のように変わりやすいもの
不老不死になってしまえばいずれ考え方や感じ方が変わる時も来る

940 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 10:00:25 ID:Al+QCc0B
最近顕著に現れるよ…毎日毎日辛いよ〜

何が怖いって友達にタナトフォビアの人がひとりもいないのが怖い。

車で川につっこんで誰もたすけにきてくれないニュースとか…考えただけで発狂する。

941 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 12:58:52 ID:CFo2oCOX
別に
他人は何人死んでもノープロブレム

942 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:43:54 ID:LK3Fsggk
自分に起こったら〜ってことでしょ

943 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:11:46 ID:16ovOno/
>>940
あの状況はすさまじいよな。。。
冷静になればいいけど、確実に迫る恐怖


仕事から帰ってきて、毎日発動してるよ
もうやだ

944 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:46:15 ID:N/sv0xlh
コールドスリープすれば?
仮死状態にして未来の不死技術に賭けるやつ

945 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:11:12 ID:MPUgpUS8
>>944
復活したら言葉も通じない時代で動物園送りだろ。

946 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:44:06 ID:16ovOno/
コールドスリープから覚めないリスクは?
コールドスリープの維持費は?



947 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 00:57:13 ID:YELOtBSe
こわいよ…
せめて誰かを愛したい、愛してほしい…

948 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 11:39:04 ID:rtgbVfdG
結果は変わらないよ

949 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 15:45:42 ID:iBKWLQcK
22世紀には地球上にいる人間の殆どが死んでしまうのに、何でこのことは問題にならないんだろうか。

950 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 16:57:49 ID:yGhIIJW6
いい案を思いついた。
自分の恐怖の思いをかきつくせばいいよ飽きるまで
一枚のディスク一杯になる前にには書くことなくなるちっぽけなもんだよ一人の人間なんて

951 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 20:51:12 ID:rtgbVfdG
写真付きならすぐ一杯になるんじゃね?

952 :ミカ:2008/08/30(土) 07:31:18 ID:PzLcMOXq
びっくりしました。私と同じ症状の人がこんなにも居たことに。
病名があると知っただけで救われた気がしました。
違う人生を歩いているのに同じ感情、絶望、苦しみ分かります。
私は14歳で怖くなり25歳で精神科とカウンセリングに通いました。
私はおかしい。こんなこと人には言えない、そう思っていた時期も長
かったです。みんな願いは似ているんですよね?楽に生きていきたい。
恐怖なんかに縛られず生きて生きたい。落ちたときの苦しみはどうしようもないけど
きっと解決できます。きれいごとに聞こえるかもしれないけど私たち分かり合えるんです。
一緒に、小さなことでいいから勇気を出して見ませんか。心から笑える日を目指して。


953 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 07:39:56 ID:/OYhN5EG
>>952
残念ながら今回は欠席させていただきます

954 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 23:02:01 ID:QHtwkAsE
>>948=952

友達と話してた
60まで生きれれば、みたいなこと言ってた

なんで割り切れるんだ…
俺は…怖くて仕方ない

955 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 00:34:43 ID:HHVRUxIY
タナトさん同士でお付き合いとか結婚とか恐ろしいな
片方が発作はじまるともう片方も釣られるに違いない

956 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 06:36:46 ID:9qnj2hnf
子供もね

957 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 00:19:08 ID:jM1w+QjI
正直自分がタナトとか実感あんまない
けど夜1人で寝る前とか急にいつか来る死を考えて
怖くなって胸苦しくなって…ってなる。
そんなこと周りに言ったら笑われるんじゃって思って
そう思って今までいえなかったから

このスレや、病名があったことをしって
なんかすごく安心した。
こんなにも、同じようなことで同じような気持ちに
なってる人がいるんだって。

長文すまない。

958 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 00:23:19 ID:hyBSu5Q0
いえいえ、どういたしまして。

959 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 09:28:10 ID:fTPmSOnb
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html
これ読んだらぽにょ見にいきたくなったけど
同時にやっぱり怖い。
ここのスレ住人で見に行った人います?
劇場でタナトでちゃうかな?
ひとりではこわくて映画館いけないかも…

960 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 16:58:18 ID:m3FabPso
>>959
見たけど、良くわからない上に
途中で退屈になって辛かった。
これ後何分あるの?って事ばかりが気になった作品でした。

961 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 07:53:34 ID:OlXxM5HC
最後は昏睡状態のまま死にたい
眠っている状態で心停止。これなら多少の恐怖は回避出来るはず

962 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 20:41:46 ID:0fkdZ/8V
波があって考える時期になると考えないようにしてても勝手に頭に出てきて
怖いのに頭の中で妄想がふくらんでく
死後の世界なんて誰も知らないからよけいに怖いよね
止まらないし解決しない事だし
不思議なのは、その時期が終わると今度は逆に頭の中に壁ができたみたいに
死んだ後の世界について考えても何もでてこない
今ココ

963 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 21:55:39 ID:18gFHMCj
アキバででも集まってオフ会でもしようよ…
一人はいやだよ

964 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 02:16:02 ID:qRjOKOj7
眠れない…明日も学校なのに……。
彼氏がいても、幸せなぶん別れの時を考えてしまって、会ってる最中でもタナトが発症してしまう…。
もうこんなの嫌だ…なにも考えずにいた頃に戻りたい…。
催眠術とかで永久封印してくれないかな…

965 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 02:43:27 ID:vRqaAQLg
ちょっと元気出ませんか?

http://jp.youtube.com/watch?v=72EvKmL61f4


966 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 02:44:26 ID:0Ohds42g
病気なり貧乏なりいじめなり、現在が不幸な状態だと
このまま死んだら何も良い事無く無に帰すのか、報われる事は無いのかと鬱になる
しかし現在が健康でも金を持っていても人を支配できる立場にいても、
むしろ幸せなら幸せなほどこの幸福にもいつか終わりがくる、永遠など無いと鬱になる
現状が不幸だろうが幸せだろうが関係無くかかった者を縛り付ける病気、それがタナト

貧乏人にも金持ちにも乞食にも王様にも差別無く訪れるのが死、と言えば聞こえは良いが
それは別の言い方をすれば誰にも差別無く無を、恐怖を、タナトを与えるという事だ…

967 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 14:13:30 ID:aF0g27TN
飛び降り自殺する人ってさ

・地面に落ちてく途中で意識なくなる(気絶)→そのまま、あぼーん
・地面に激突する瞬間まで意識がある→激突時に激痛→あぼーん

どっちかな?

建物の間から天気のいい空を見てたらそんなことを考えてしまった。
そして怖くなっ(ry

968 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 16:56:01 ID:OqTvf2AX
>>967
大抵の建物の屋上からなら意識あるんじゃね。
やっぱやめときゃよかったって思いながら墜落死みたいな。

969 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 20:36:13 ID:00IdsoL5
>>967
たとえば、バンジージャンプやってる人が意識ぶっ飛んだりする?
しないよね

直撃まであるよ、意識は
だって、死を恐怖して飛ぶんじゃなくて
死を受け入れるために飛ぶんだから

970 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:40:48 ID:zhJ8OSg7
高度10kmから墜落して助かった人もいるらしいよ
終端速度に達するのと地上が深い雪だったかららしい

971 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 23:51:24 ID:4ZSkbyjk
飛び降りは途中で意識がなくなるから楽、って昔よく聞いたけど
確かにそんじょそこらの高さのビル程度じゃ意識なくならないだろうね
めちゃくちゃ高い高層ビルとかならわからないけど・・・

でも激突の痛みを感じるかは疑問だね
痛みって大体(激しければ激しい程)後から感じることが多いじゃん
しかも頭から激突してたら、痛みを感じる脳が真っ先にやられるわけで
激突の直前まで恐怖は感じるだろうけど痛みを感じる前に死にそう
まぁ経験者に聞けないから本当の所は誰にもわからないけど

972 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 00:15:37 ID:vo2GGRij
友人が悲惨な死に方は嫌だ、みたいな話してた
例えば溶鉱炉に落ちるとかそういうのは嫌なんだと
溶鉱炉なら一瞬じゃない?と聞いたが、それでも嫌だと
自分の死骸を想像するのが気分悪いらしい

でも大局的には誰しもが火葬の火に焼かれるし
いずれ地球も太陽に飲み込まれるし
さらには宇宙も火の玉に戻るという

溶鉱炉に落ちるなんてマシなくらいだ。何が悲惨なもんかよ

973 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 03:45:13 ID:ogVO2REZ
もうやだ…
死にたい…

974 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 04:04:10 ID:ogVO2REZ
今日もわけわかんないくらい呑んできっと明日は二日酔いで昼起床。
なんかもう辛すぎてやだ。
こんなのが後50年も60年も続くなんて耐えられない。
いっそのこと、一思いに殺してくれ!

975 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 10:42:37 ID:wABGhs0I
49 :名前は誰も知らない:2008/09/03(水) 23:38:21 ID:jwLxVSw/0
明日ではなくて10日に滅亡
ttp://blog.livedoor.jp/diary0917/archives/51047968.html
2008年09月02日
8月8日午前0時(日本時間)にスイスとフランスの国境あたりで欧州原子核研究機構(CERN)がブラックホールを人工的に創る実験を予定してたんですけど9月10日に延期されました
予想では創ったブラックホールはすぐ消滅するらしいんですけど、最悪の場合ブラックホールが周りを飲みこんで巨大化し、地球ごと飲み込んでしまう恐れもある

怖いなこれ
実験が日本時間の夜なら眠っている間に死ぬわけで
自分の最後を自覚できていないわけで
地球がブラックホールに飲み込まれたあとの宇宙はどうなるのだろうか
月や太陽も飲み込まれるのだろうかそのあとの宇宙はどうなるのだろうか
そうすると誰が太陽系の最後を見届けるのだろうか
そもそも宇宙は自然発生したのか「神」が存在するのだろうか
自分は地球や月の映像を見ると地球上の人類がとてつもなく軽い存在に考えて怖くなる
タイプのタナトだからこの実験はすごくつらい

976 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 14:34:51 ID:IP3TpNDX
>>975
神様はいるということにしよう。
最後を見届け、そして1から再生してくれるのも神様ということにしておこう。

だいたい、ミジンコ以下のものが人間になるなんて
得体の知れない何かの助けがなくて出来るもんか。
手を加えたのは神様以外に誰がいると言うんだ…。


ちなみに、どうあがいても死んでしまうなら、意識のないときに死にたい派。
死が迫ってくる恐怖や、苦痛にもがいて死ぬなんて
死ぬのはイヤだけど、もっとイヤだ。

977 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 17:47:30 ID:k0eU0n9s
>>975
太陽の180億倍の質量のブラックホールが発見されたらしいよ。
太陽でさえ、このブラックホールと比較すればとてつもなく軽い存在なんだよ。
だからそんなこと気にしてたらキリが無いよ。

978 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 19:14:36 ID:SMN6uG97
俺の場合
上下、優劣は無いと思うと
死の恐怖が無くなる気がする。

979 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 08:30:29 ID:lintz+Qb
葬儀屋としては死んでもらわないと生きていけない。

980 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 09:39:12 ID:SGQjkqtk
>>975
いろいろな症状があるね
前スレに
年齢差のある他人を見ると、タナトを発症する
赤ちゃんが自分よりも寿命が長いことや、老人が自分よりも寿命を短いことが怖いというレスがあった気がする

次スレのテンプレに症状集のようなものを羅列してみてはどうだろうか?




981 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:20:54 ID:MKL5+Rj2
次スレ立てられると思うけど
テンプレどうしようか?

>>1>>2以外に追加事項があったらお願いします。



982 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:22:54 ID:9h5iay3M
特に無いです

983 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 21:19:21 ID:7XxxWnDm
( ・3・)エェー!せっかくだから何かテンプレ追加しようYO!

984 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:04:07 ID:hO/uOZSa
タナトはうんこ食えば収まる

985 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:40:06 ID:Q+PkfgYl
>>975
近所迷惑ってレベルじゃねぇな
ふざけんな

986 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:12:49 ID:HEZZXoTN
次スレ立てました。
即死回避お願いします。

■■■死恐怖症(タナトフォビア)11棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/

987 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 14:52:26 ID:LlmjI6NC
>>984
どうしてネットしてると必ず「うんこ」というレスを見つけてしまうのか
リアルでは聞かない言葉なのに

988 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 09:31:01 ID:jl+lEf+/
埋め

989 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 19:36:58 ID:jl+lEf+/


990 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 08:18:14 ID:HE2aNASF
990だったらタナトを克服できる

991 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 16:07:54 ID:d4Ptecyh
>>975 見なきゃよかった…。
>>987 リアルでも月に平均5回ぐらいは聞く

992 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:55:22 ID:Y7LSFak1
うめちゃいますか。

この間、知人の家にいったら小鳥がいたんです。
インコと文鳥。

真っ白な羽に赤いくちばしの文鳥を籠からだしました。
よく人に慣れていて、肩のうえにちょこん。と乗ります。
かわゆす。

993 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:03:20 ID:LPJuajJv
手のひらに包み込むようにして、
指先で頭の上をなでなですると、
気持ち良さそうに目をほそめちゃう。
めちゃかわゆす。

この文鳥は知人の母親が病院に入院していたとき、
7階か8階の病室の窓の外から、病室のなかを
コツコツしながらみていたそうです。
窓をあけたらするっと入ってきて、とても人に慣れていたから
どこかで飼われていたんだねー。
でも病院じゃ飼えないし、って今の知人のところへ来たのだとか

994 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:08:18 ID:LPJuajJv
肩に乗ってると、ちょっとした重みとか
足があったかかったり、もそもそしたり。

自分が生き物飼ってないから
(過去に犬を飼っていたが、死んじゃってからは家族全員、
ペットは飼えなくなってしまった)
ちょっと新鮮だった。

かわいい、かわいい文鳥。




こんなにとてもかわいいのに。

でも、いつか冷たく横たわり、動かなくなる日がくるんだね。
順番が狂わなければ、文鳥が先に、冷たくなるんだね。

995 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:13:43 ID:LPJuajJv
知ってる。すべての生き物は死から逃れられないことを。
あきらめてる。表面上は。
インコや文鳥も死ぬし、
文鳥の飼い主の知人も死ぬ。
そして私もいつか死ぬ。


嗚呼、幸せなときにやってくるタナトが
息をひそめていた奴がふつふつとわき上がるのを感じた。

危ない。人様の家で発狂しそうになった

996 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:23:12 ID:LPJuajJv
若い人は知らないニュースかもしれない。

昔、広島で橋げた落下事故があり死傷者がでたニュースを

橋げたの下にある県道に停車していた車が押しつぶされた。
原型をとどめない車もあった。
運転席だけが押しつぶされ、助手席のひとは助かった
ケースもあった。

圧死した人は、きっと自分が死んだことにも気がつかない。
死ぬまでの経過はきっとだれでも恐怖だけど。
こういう事故死だと、恐怖もなにもないんだね。


ああ、なんだかうまくまとまらないや。

997 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:27:06 ID:LPJuajJv
ここのみんなも。自分も。
もしかしたらそんな風に、死の予期なく、死ぬのかもしれない。
ジャンボ機墜落みたいに、恐怖まみれで死ぬのかもしれない。
こればっかりは、誰にもわからない。

998 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:36:11 ID:LPJuajJv
自分については諦めた。
自治体に迷惑をかけるが、順当にいけば、
孤独死が有力。

親は看取ってあげたい。
孫がいなくてごめん。あんなに孫を抱きたかっていたのに。
親孝行できなくてごめん。

世の中でだれよりも愛情をくれた両親。
今はあなたたちを失うことが最も恐ろしい。

帰省のたびに老いた姿。
やがて、祖父祖母のようになる肉親。

999 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:42:02 ID:LPJuajJv
なんでこのまま時がとまらないかな?
なんでみんな老いていくかな?

年を取るとか、いつかは両親が死ぬとか、
そんなことないって。無関係って顔して、放課後、学校の校庭で
遊んでいた小学生の頃に帰りたい。

死ぬくらいなら生まれてきたくなかったよ。
どうせ別れるくらいなら出会いたくなかったよ。
別れは数少ない世の中の「絶対」だし
別れは…つらく寂しい。

1000 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:13:56 ID:6AoxnWIW
だから いつか という言葉が好き。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)