5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森田療法について静かに語ろう part12

1 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 17:18:43 ID:xFfXsTMf
森田療法について静かに語るスレです
体験談、質問、疑問などを語りましょう

(前スレ)
森田療法について静かに語ろう part11
http://same.u.la/test/k.so/life9.2ch.net/utu/1184506169/l10n

2 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 17:35:35 ID:uCCDlQ5J
携帯なんでテンプレが貼れない…どなたかテンプレ貼りをお願いできませんか?

3 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 20:06:24 ID:uCCDlQ5J
保守

4 :テンプレ:2008/04/13(日) 22:27:26 ID:AbFe5vrb
森田療法について、体験談をお聞きしたいので、立てたスレッドです。
疑問、質問もどうぞ。

  以下は運営趣旨です。

@今、苦しんでいる人のことを、第一に考えましょう。
  この時、医師で無い人が、療法について医師まがいの書き込みをしないで欲しいです。
  体験談が、良いアドバイスになると思います。
  質問された方も、匿名の回答であることを忘れないで下さい。

A原則sage進行でお願いします。

B斎藤療法・生活の発見会は、それぞれの専用スレがあります。
  それらに関する話題は、そちらでして下さい。

C荒らし・煽りに反応するレスも荒らしの一部です。自分にとって不快な書き込みは無視しましょう。
  放置を覚えましょう。

D挑発的な質問・罵倒・嘲笑は無視しましょう。答えれば荒れるだけです。

Eどれが荒らし・煽り・挑発的な質問・罵倒・嘲笑かは、各自の常識で判断するしかありません。
  書き込む前に、もう一度考えて下さい。「腹が立つ時は、一息置いて」です。

Fネタが無いときはsageで保守をしましょう。
  板全体が盛大な荒らしにあったとき以外は、保守間隔を24時間以上にしましょう。


5 :テンプレ:2008/04/13(日) 22:29:12 ID:AbFe5vrb
過去スレッド
psrt1 http://life.2ch.net/utu/kako/1010/10109/1010983966.html
part2 http://life.2ch.net/utu/kako/1018/10189/1018951680.html
part3 http://life.2ch.net/utu/kako/1033/10335/1033596188.html
part4 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1049385451/l50
part5 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1062332908/l50
part6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1090848894/l50
part7 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118290631/l50
part8 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1132117524/l50
part9 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1145401260/l50
part10 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1161685158/l50
part11 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1184506169/l50


6 :優しい名無しさん:2008/04/13(日) 22:49:37 ID:uCCDlQ5J
>>4-5
ありがとうございます

7 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 08:41:58 ID:cVQ/Ejm7
「純な心」がよく分からない…

8 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 10:27:39 ID:s/GOkBAJ
医師でない人が「医師まがいのアドバイス」…

9 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 11:19:40 ID:cVQ/Ejm7
自称医師なのにスレにずっと粘着できる暇がある人ですか。

10 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 21:26:09 ID:B7aQBV5O
以前はただの性格の問題とされてきたものが現在では
列記とした病気として認められてきてるんだよね。
強迫性障害くらいじゃないかな、今森田療法で有効なのは。

11 :優しい名無しさん:2008/04/14(月) 22:28:57 ID:v3QQ6jWj
最近森田博士の言っていることがようやく分かるようになってきましたが、分かってみないと、なかなか言っていることが理解できません。

12 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 03:23:15 ID:BNs/ez+Z
>>11
それはありますね。
自分も最初は森田療法の理論に衝撃を受けたんですが
正直、今いちピンとこない理論もありました。

でも、経験を積んでくると「なる程、こういうことか。」と分かってくるのもありました。
経験や体感しないと分からない理論もありますね。

13 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 06:19:40 ID:DeVx4NHR
「あるがまま」とか、「純な心」「恐怖突入」「恐怖になりきる」など
本当のところは考えただけでは直ちに分かるものではありませんね。
分からないから神経症が治らない、治らないから森田療法は役に立たな
いという誤解があるようです。

14 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 11:33:09 ID:zu88oerG
俺も立てようとしたが規制で立てられなかった

15 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 15:59:08 ID:PAz6MwAe
森田自身も、森田の言葉を励みにして日常生活を頑張っていくのは
まだ悟っていない というような事を言っていたけど、、
 俺はいいんじゃないかと最近思ってきた。バイブルとか指針にしても。
だいたい、森田がよしとする生き方ができたら全人格モンだよ。
そんなヒトにはなかなかなれねえ。

16 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 16:25:38 ID:eE22LOmI
強迫性障害は神経症だったの?

17 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 16:36:51 ID:BNs/ez+Z
>>15
>森田自身も、森田の言葉を励みにして日常生活を頑張っていくのは
まだ悟っていない というような事を言っていたけど、、

個人的にはこれは何となく分かる。

18 :優しい名無しさん:2008/04/15(火) 22:31:34 ID:DZvM7Def
>>13
>分からないから神経症が治らない・・
分かるから治るじゃないよ。

19 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 00:08:51 ID:d4cjN47n
>>13さんも言っているんじゃない?
自分も治ってから「あるがまま」の意味が分かったよ。

20 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 00:45:00 ID:Q7RV5HKb
はっきり言って、治ってから分かるんじゃ禅問答と同じですね。
禅問答から脱却するには、「あるがまま」より神経症の本態である「精神交互
作用」をもっとわかりやすく説明するべきではないか。

21 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 03:39:44 ID:EhJLlnVh

>はっきり言って、治ってから分かるんじゃ禅問答と同じですね。
おんなじじゃねーよ。
>禅問答から脱却するには、
脱却しないもん。
>「あるがまま」より神経症の本態である「精神交互作用」をもっとわかりやすく説明するべきではないか。
「あるがまま」=「精神交互作用」
わかってねーな。
説明は良くわかるんですが、やめられねーんですってな。




22 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 09:46:15 ID:kzd68yIa
頭悪いですね><

23 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 11:25:59 ID:g0mqP23T
森田療法の意義は、結果として禅の考え方を精神医療としてシステム化し、
論理的に説明したところにあります。
ですから、もともとその説明の真意は分かりにくいものです。
「説明は分かるが症状が治らない。」というのは、分かっていると思いこ
んでいるだけで、実際には真意は分かっていません。
分かりにくければより分かりやすいように説明しなければなりません。
それを放棄して禅問答を繰り返すことは意味がありません。
禅問答が悪いと言っているのではなく、禅問答は森田療法より分かり
にくいと言っているだけです。
森田療法をより分かりやすくするために、「精神交互作用」を「感情
の抑制(抑圧)の逆説効果」と説明することを提案します。




24 :優しい名無しさん:2008/04/16(水) 19:52:21 ID:EhJLlnVh
一見よさそうなこーいう意見が
森田をだめにしていくぴーあ。
高良〜ネオ森田〜発見会。
禅に考え方があるわけないぴーあ。
システム化こそばーかうぃー。
エラそーに禅なんかもちだして
不立文字といってるうぃー。

25 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 08:01:57 ID:rbeucLiI
森田療法って根本は心に対して実は幅広く自由な考え方だと思う。
でも、森田療法は幅を狭めると勘違いしてる人って多いと思う。

例えば、プラス思考は森田療法では絶対に駄目とか。
そんなことはないと思う。心は自由で良いと森田もいってるんだし。

まぁ、不安やマイナスの感情を完全に消そうとするプラス思考とかは駄目だけど。
どちみち、そういう状態は心が自由ではないし。

26 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 19:25:12 ID:g+oqwAgC
俺も原理主義者だったときは
何が何でも一致するように生活してたな。
でも完全に森田のいう通りにしなくちゃいけないってことでもないと思います。。
仕事の休息は仕事の休止にあらず仕事の転換にあり とかも無理してその通りにしてたわ。
ぜったにボーっと休んだほうがいいね。そのほうがいい仕事ができる場合も決して少なくない。
 あと、計画せずにどんどん気楽に着手しろっていう感じに受け取れる
文もあるけど、計画してその通り動くほうがいいね。そのほうが中途半端じゃなく終わらせられるし。
 森田の言ってることをただただ言う通りにやりすぎるのは良くないね。
まあそれらのことも森田の言ってる事が間違ってるんじゃなくて、受け取り方が間違ってるだけなんだけどね。たぶん。。


27 :優しい名無しさん:2008/04/17(木) 21:31:21 ID:qbgKqujR
閉鎖病棟の実態 Part2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192459942/464

> 464 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 17:07:50 ID:MZ64dcit
> 横浜の瀬谷区にある精神病院

> 保護室に入った女性患者を全裸にして
> 写真撮った職員が居るよ

> 大きなグループの病院なので、政治力で握り潰したらしいけどね

28 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 00:40:52 ID:HVUKmkgZ
森田の残した言葉や格言を読んだら何か癒される

29 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:02:49 ID:VGFyJPBD
「思想矛盾」に対して「事実唯真」!?
ふざけるな
「事実唯真」の「あるがままに自分を受け入れる」=「あるがままに出来ない事は全て諦める」って事は、いわば「てめーには負け犬人生しか無いから」っていう事だろ?
何が森田療法だよ自殺への階段じゃん

30 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:04:37 ID:VGFyJPBD
それでも「生への欲望」がある→自殺不可


治療不可
森田療法!?
インチキ商法だな。

31 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:17:40 ID:CUY/A2VT
>>29
負けられるやつは強いよね。
自殺したくなるほど…って感じなの?

32 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:24:55 ID:VGFyJPBD
>>31
確かに負けるにも勇気はいるね。
プライドに勝たなくちゃいけないし


そうだよ、自殺はどうせ出来ないが自殺したい気分ではある。
「あるがまま」では実行出来る者など何一つない。
毎日が辛い感じ

33 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:32:32 ID:HVUKmkgZ
>「思想矛盾」に対して「事実唯真」!?
ふざけるな
「事実唯真」の「あるがままに自分を受け入れる」=「あるがままに出来ない事は全て諦める」って事は、いわば「てめーには負け犬人生しか無いから」っていう事だろ?

何でこんな解釈になるか疑問…

34 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:43:44 ID:VGFyJPBD
>>33
それ以外どう解釈しろって言うんだ?

35 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:51:04 ID:VGFyJPBD
「馬鹿は馬鹿だからあるがままに受け入れて進学は諦めてニート頑張れ」「不細工は不細工だからあるがままに受け入れて女は諦めて孤独に頑張れ」
「ハゲはハゲだからハゲをあるがままに受け入れてハゲで就職出来なくても諦めてね」
「貧乏人は貧乏人だからあるがままに受け入れて餓死やホームレスね」


って言ってるんだぞ森田療法は?

36 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:53:32 ID:HVUKmkgZ
釣りですか?
森田はそんな事を言ってない。

37 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 03:57:45 ID:VGFyJPBD
>>36
ふーん、じゃあなんて言ってるわけ?
ハゲでパワハラ受けてクビに追い込まれた親父に貧乏から逃れられもしないでさらに神経症のハンデをおってひきってる僕は森田療法で救われるわけ?

38 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:01:42 ID:VGFyJPBD
思想矛盾、かくあるとかくあらねばならないの矛盾。事実唯真、あるがままを受け入れる。


あるがままは絶望ですが?あるがままに救いの手はあるんですか?

39 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:04:15 ID:HVUKmkgZ
>>37
森田療法は人生の全ての問題を解決してくれるわけではない。

その辺を誤解している。

40 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:06:16 ID:9c924376
>>37
貧乏なくせにヒキってるって・・・おまえ馬鹿か?

41 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:07:01 ID:VGFyJPBD
>>39
じゃあ何を解決をしてくれるわけ?
「事実唯真」の実現?

42 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:10:39 ID:VGFyJPBD
>>40
貧乏とは言っても極貧ではない。




43 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:14:05 ID:9c924376
>>42
んじゃたいした悩みじゃねーじゃん
甘ったれんなカス

44 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:19:54 ID:VGFyJPBD
>>43
たいした問題じゃないわけではない。
三年前に親父が逝ってしまったので働からずに長期に渡り生きてくのは不可能。つまりいまだにヒキってるのは非常に問題。

45 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:23:05 ID:9c924376
>>44
問題なら働けカス

46 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:37:40 ID:HVUKmkgZ
>>41
神経症の人の間違った問題意識のベクトルを解決してくれる。
森田の言葉や格言は人生や生き方にも確かに応用は出来るが。
全ての問題を解決してくれるわけではない。

事実唯真を勘違いしてる気がします。

取り敢えず仕事に行くんで。では。

47 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:42:55 ID:VGFyJPBD
>>46
僕が勘違いしてるの?
じゃあその森田の格言とやらを見てからまた来るよ。

48 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 04:44:59 ID:HVUKmkgZ
>>47
取り敢えずある程度読んでみてください

49 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 13:28:15 ID:xNx9qEJu
閉鎖病棟の実態 Part2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192459942/464

> 464 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 17:07:50 ID:MZ64dcit
> 横浜の瀬谷区にある精神病院

> 保護室に入った女性患者を全裸にして
> 写真撮った職員が居るよ

> 大きなグループの病院なので、政治力で握り潰したらしいけどね

50 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 18:06:23 ID:JtCEVH5K
あるがまま受け入れるのは
神経症の症状についてでしょ

51 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 20:48:23 ID:jakFObks
質問なんだけど
現代の社会問題の一つイジメに対して森田的にはどんなアプローチするの?

52 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:14:31 ID:HVUKmkgZ
森田がイジメに言及してるのは個人的に読んだことないな。
というより森田療法はどの問題にもアプローチできる程に万能ではないよ。
根本的な考え方や理論を適用することは出来るとは思いますが。

53 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:20:06 ID:fSHIsPwH
かつて神経症は、まともな方法では治せないと思われていたから!症状をあるがまま受け入れるしか
なかったのである。しかし現在の医学は進歩しています。
ハゲの例で言えば、昔はハゲである事実をあるがままに受け入れ、建設的な行動を取ることで
そのうちハゲな自分を忘れられたらいいね〜という具合に治療していた。

しかし今は、カツラでも植毛でも人工培養でも毛生え薬でも、いくらでも手はあるわけです。
神経症の症状で言えば、パニック発作というのも森田療法のような苦しい恐怖突入を
しなくてもいくらでも治せる方法が出てきた。
他に治療法があるなら誰も態態苦しい恐怖突入を命じる森田療法の方には行かないでしょう。
これが森田が廃れてきた理由です。

54 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:27:00 ID:HVUKmkgZ
森田療法に対しての浅い知識だけで批判的に語る人が相変わらずいるな。

55 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:27:17 ID:VGFyJPBD
つまり森田療法は時代遅れなんだね?
ちょっと森田療法読んだが現代の治療法としては時代錯誤だ。

事実、最近の若者には森田療法は効かなくなってきている。

56 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:29:46 ID:HVUKmkgZ
最近の森田療法は時代の流れに合わせて薬物療法も取り入れてるらしいよ。
何を言ってんだか…

57 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:33:09 ID:fSHIsPwH
>>54
深い知識での反論をお待ちしております。

>>55
合う人には合うと思われます。
数ヶ月間入院出来る暇とお金があって、寮から逃げ出さない精神力がある方なら適性があります。
実際現代人に対する治癒率がどんどん下がってきているというのは事実らしいですね。
学会誌らしきものにも書いてありました。

58 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:37:11 ID:fSHIsPwH
>>56
薬で気分をコントロールしている時点で、森田「的」ではあっても純粋森田では無いですね・・・

59 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:40:58 ID:HVUKmkgZ
>>53
>ハゲの例で言えば、昔はハゲである事実をあるがままに受け入れ、建設的な行動を取ることで
そのうちハゲな自分を忘れられたらいいね〜という具合に治療していた。

この辺が相変わらず誤解されてる。

それとこれはちょっと疑問だが…

>かつて神経症は、まともな方法では治せないと思われていたから!症状をあるがまま受け入れるしか
なかったのである。

昔から日本は神経症に対しては薬物療法がメインでしょう?
何か森田療法がメインで全然改善されなかったみたいな書き方だが…

60 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:44:23 ID:HVUKmkgZ
>>58
貴方の言う純粋な森田って何処から来てるのwというより純粋な森田の定義は?
例えば風邪を引いて熱が出たとして熱冷ましの薬を飲むのも森田療法は禁止してるとでも思ってんの?

61 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:46:22 ID:VGFyJPBD
>>57
じぁあ私には無理っぽいな……逃げないにせよ反抗するだろう。


効かなくなってきたのは現代人の従順さの欠如やきれやすい体質が原因?

62 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:47:18 ID:fSHIsPwH
>>59
具体的にどのような誤解でしょうか。
ご教示下さい。

>昔から日本は神経症に対しては薬物療法がメインでしょう?
昔とはどの時期を指していて、どのような薬物を指しているのでしょうか。

>>60
余り適切な例では無いですね。
風邪と精神系の病気は同じなのでしょうか。
同じなら薬を飲めばそれで解決ですね。
別に森田療法は必要無いことになりますが。

63 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:49:06 ID:dNNzD51g
>>51なんだけど、じゃあ森田のアプローチ対象って何?
イジメは対象にしてないって一刀両断にいわれたってさ、さまざまな事例が考えられるだろ?
例えばイジメで精神的にダメージを追った人間もしくは今現在いじめられて日常生活が
うまく回らなくなった人に対しては森田としてはどういうアプローチを取るわけ?

これだけ毎日イジメがニュースになってる世の中でさ、そういう悩みを持った患者だって
病院の門を叩いてるはずだよ。
それをみんなイジメは森田の対象外って門前払いするの?

64 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:50:01 ID:fSHIsPwH
>>60
森田正馬の本には、初期の頃を除いて薬物の使用はしないと書いてありましたよ。

65 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:55:59 ID:fSHIsPwH
>>61
鬱病を併発するケースが増えてきているそうです。
鬱が関わってくると、森田療法は無力となります。

従順さを備えていた以前の日本人と気質が変わってしまったという
ことも、治癒率の低下に関わっているそうです。
今と昔では、余りにも時代背景が変わってきていますからね。

66 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 22:57:03 ID:HVUKmkgZ
>>62
ハゲは本質的な悩みではない。そこから生じる断片的な悩み。
森田療法は本質的な悩みに気づきなさいということ。

まぁ、正直薬には詳しくない。でも森田療法がメインではなかったのは事実。
その間の日本の医療についてはスルーですか?

一応はあえて熱冷ましという例えにしたんだけど…というか只の揚げ足取りになってる。
で、純粋な森田とは何ですか?

67 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:00:19 ID:VGFyJPBD
>>65
ではそろそろ森田療法は捨て新たな療法を作るべきときなのですかね?


とりあえず私には森田療法は効かない事が分かっただけありがとう。
ゴミのような自分は処理出来ない。

68 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:00:41 ID:CUY/A2VT
>>32
>毎日が辛い感じ
辛くない感じなら、何をしようなの?

69 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:01:49 ID:HVUKmkgZ
>>64
正直…今と昔の森田療法が混同してるからわけ分からんくなってる。

70 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:03:35 ID:CUY/A2VT
>>32
>>毎日が辛い感じ
実生活のどういう場面でそう思うの?

71 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:03:58 ID:fSHIsPwH
>>66
ハゲ自身を本質の問題では無く、そんなことで悩む精神性の問題であると
切って捨てる。一律の価値観を押し付けるのが森田療法なのでしょうか。
であるならば、何とも空しい療法のような気がします。
本人がどうありたいか、どういった選択肢があるのか考えさせ、それを
自己決定できるような補助をしてくれるのが理想の心理士です。

森田療法がそのような価値観の押し付けを続けるようでは、益々顧客離れが
続くことでしょう。

繰り返しますが、過去に改善しようがなかったことが、現在では出来るようになっています。
禿げなんかで悩むくらいなら、さっさとプロピアでもすれば良いだけのことです。

72 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:07:56 ID:fSHIsPwH
>>66
森田療法が過去の一時期、日本の精神医学会に多大な貢献を果たしたことは認めます。
当時の安定剤程度では、治療に限界があったことも事実でしょう。

で?現在においてもその優位性が変わらない状況であると言えるでしょうか。
昔のままの薬の性能ですか?代替的な心理療法が普及してきていませんか?
よくお考え下さいませ。

73 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:08:46 ID:VGFyJPBD
>>70
それはあらゆる場面で。
ちょっと支障をきたしただけも死にたいくらい嫌になって数日ひきる。


だから、さらに死にたい気分になる。

74 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/18(金) 23:10:00 ID:Np72IGZU
面白い議論をしてますね。

ID:fSHIsPwHさんは医師の方でしょうか。
それとも、自身が薬物で治癒されたのでしょうか。


75 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:11:46 ID:HVUKmkgZ
>>71
>ハゲ自身を本質の問題では無く、そんなことで悩む精神性の問題であると切って捨てる。

「では何故ハゲてるのを悩むんですか?それはどういう欲求から来てるんですか?」
それを気づかせ考えさせるのが森田療法。

それに別にカツラや育毛剤を否定してるわけではないと思うが。

76 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:13:40 ID:fSHIsPwH
>>74
いえ、植毛業界の回し者です。

77 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:14:07 ID:HVUKmkgZ
>>72
性能が良くなって実際に効果が出てるというデータをお願いします。

この辺は薬物療法を支持する方はいつも華麗にスルーしますよね?

78 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:19:36 ID:fSHIsPwH
>>75
そこまでは良いですよ。
自己洞察を深めるのは素晴らしいことです。

その後にどういった選択をするかは患者自身がすることです。
禿げを本質的な問題と捉え、簡単に対処してしまうことも自由なのです。
精神的な囚われに過ぎないと切って捨てる必要は無いのです。

79 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/18(金) 23:26:29 ID:Np72IGZU
>>76
そうですか。貴方は健康な方なのかな。

貴方自身が薬物で治癒したのならば、そういう一例もあるという事で現在の
SSRIなどを前向きに考えることも出来ます。
その場合は、長く経過を報告して欲しいと思います。

医師の方であれば、そういう治癒した症例を数多く経験しているのであれば、
それもまた肯定的に考える事が出来るでしょう。

医学を少々かじっただけならば、あまり信憑性は無いと考えます。
きちんとしたデータなどが存在するならば、それを拝見したいと思います。
一番大切なのは、実際の患者の声でしょうね。

森田も実際の治癒症例として、偉そうな事は言えないと思いますが、
治癒した人が居るのは確実だと思いますよ。

80 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:27:31 ID:fSHIsPwH
>>77
私は必ずしも薬物療法単独の指示をする者では御座いません。
しかし、最低限のエビデンスが証明されていなければ、保険制度の適用にはならないでしょう。
最新の治療薬、SSRIの治験結果、詳細なデータは図書館に足を運べば目にすることが出来ます。

問題は、非保険適用の森田療法なのですが、森田療法では科学的手順に乗っ取った
治療データの調査集計公表は行っているのでしょうか?

81 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:28:18 ID:HVUKmkgZ
>>78
>その後にどういった選択をするかは患者自身がすることです。
禿げを本質的な問題と捉え、簡単に対処してしまうことも自由なのです。

選択まで制限してますかね?森田療法って?
まぁ、ハゲを本質的な問題と捉えるのも自由ですけど
そんな論調なら森田療法を選ぶのも自由ですし。

>精神的な囚われに過ぎないと切って捨てる必要は無いのです。

さっきから疑問だったんですが…精神的な囚われに過ぎないと切って捨てないですよ。
寧ろもっと囚われてもっと本質的に具体的に悩めということだと個人的な経験からは思います。

82 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:35:07 ID:fSHIsPwH
>>81
禿げは本質的な悩みでは無いと決め付けた書き込みをなさったのはあなたです。
ここは確認しておきますね。

禿が嫌だ!→カツラだ!
こういう単純な流れでいいのです。

禿が嫌だ!→禿である事実は覆せない、それを何とかしようとするのは思想の矛盾だ!
         あるがまま需要しよう。

カツラが開発される前の発想

勿論、あえて森田療法を選択する自由もあります。
アナログで古風な手法を選ぶ自由もありますよね。

83 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:42:49 ID:HVUKmkgZ
>>82
個人的にはハゲは本質的な悩みではないと考えてますよ。
ただ他人がどう捉えるかは自由だという意味ですし。

取り敢えず禿の例は対人恐怖症ということでいいですか?
まずそれを確認した上で俺なりの説明をしたいんですが。

84 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/18(金) 23:45:22 ID:Np72IGZU
>>80
確かに治験では結果が出ているのでしょうが、それがしっかりと臨床で
反映されているのかな。その辺にボクは疑問を感じてしまいます。

例えば、パニック障害でSSRIが好結果を残したそうですが、実際の声を
聞くとしっくりしないのです。その辺はもう少し、気長に観察するべきで
しょうがね。貴方も実際の声を聞いてみてはいかがでしょう。

一方、他の神経症では未だに、抗不安薬の方が出回っているのが現状では
ないでしょうか。だから、尚更、経過観察をしていかなくてはならないと
感じる訳ですな。

勿論、効果がある事を願ってはいますけれどね。
ボクも薬物に関しては、これからも観察を行って行こうと思っております。


85 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:46:35 ID:fSHIsPwH
>>79
あまり[私]「あなた」と狭い話をしていても意味がないと思います。
二重盲検法という手法はご存知でしょうか?
厳正な検査基準を乗り越えた薬だけが、市場に出回ることを許可されるのです。
一例二例という数字では科学的根拠になりえません。

私は森田療法が万能でないということは、チョロさんの言動を見ていれば
すぐに分かってしまいます。。。。
禿げへのこだわりは無くなりましたか?お国の世話にならず、自分の力で
お金を稼げるようになられましたでしょうか?
Web上で仕入れた適当な情報に振り回されているチョロさんが心配です。

86 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:52:47 ID:HVUKmkgZ
実際とデータは違うと思います。まぁ、これからどんな結果が出ますかね。
個人的には大して変わらない、もしくは酷くなると予測してます。

森田療法は万能ではないことは森田自身も言ってます。

87 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:54:36 ID:fSHIsPwH
>>83
禿げで悩むことを対人恐怖と決め付けてしまうのも自由ですし
擦り傷程度にとらえて、頭にバンソウコウを貼り付けるように植毛するのも自由です。
禿げで「悩む」ことを治すのか、禿げを治すのか。
昔は禿を治すという選択肢が無かった。
だから森田療法では、禿で悩むことへの対象法を説いた。
今は選択肢が増えているのですから、その選択肢を提示し、自己決定させるのが
有能な心理士のお仕事です。

森田療法家は何でも心の囚われ、精神交互作用の話に持ち込む傾向がある。
ここは改善点でしょう。

88 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:58:49 ID:HVUKmkgZ
>>87
というか、そもそも貴方の例えがおかしいですね。
もっと早く気づくべきでした。ただ禿を悩んでる人は森田療法とか関係ないですしw

89 :優しい名無しさん:2008/04/18(金) 23:59:38 ID:fSHIsPwH
>>86
追跡調査で有効なデータが出なければ、保険制度からは除外されます。
お国には、エビデンスの存在しない健康食品にお金を出すような余裕は
存在しません。
また、二重盲検法というのは、実際の患者に対して実験を行うものです。
何か勘違いされているのではないでしょうか。

また、私の誤解でなければ、あなたは今の森田療法では時代に合わせて薬物療法との
併用も行っていると仰られてはいませんでしたでしょうか。
であるならば、森田療法家は患者を酷く悪化させるような治療を行っているのでしょうか。

90 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 00:03:42 ID:HVUKmkgZ
>>89
薬物療法がメインというのが個人的には危惧だということです。
まぁ、薬でも良くなるにこしたことはないですが、今でも全くその兆候が見られないんで…

91 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 00:13:28 ID:aT+QU8GP
>>84
実際の声を聞くには、あなたが積極的に外に出ることです。
帽子を被ったって良い。同じ悩みを持つ者同士集まるのも良いです。

気長に観察なんてしなくて良いですよ。
いい加減、森田療法に興味があるなら入院する
薬に興味があるなら一般の精神科を受診する
はっきりとした行動を取られてはいかがですか?チョロさん。

>>90
何の療法を指示されても結構ですが、治られてからにした方が良いと感じました。
これで失礼させて頂きます。

92 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 00:17:47 ID:H8/eCwxk
>>91
あっ、ごめんなさい。やっぱり勘違いされる文章になっちゃってたか。
俺自身は社会復帰は出来てますよ。

兆候というのは俺のじゃなく実際の社会の兆候という意味です。

では、俺も失礼します。

93 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/19(土) 00:20:54 ID:crDsVSid
>>85
もしかしたら、ボクのことをハゲと思っている方かな。
貴方の存在が嫌いではないですよ。実に面白いし、SSRIに着眼しているのも
悪くはないと思います。ただ、根気よく観察して行って欲しいですな。
それは単に結果が聞きたいからですよ。実際に成果が出れば素晴らしいからです。

治験で判断が難しいのは、精神の病の場合は、風邪の様に薬を飲んだら
良くなった、きれいさっぱり消えてしまった、という単純なものではないからだと
思います。勿論、何らかの効果はあるのでしょうが、その効果がどうなるのか、
薬を継続していって、その後に薬を止めて、どうなるのかという所が問題視される。
治験については詳しくないので、調べてみようとは思いますが、とりあえず治験の
内容を知りたいですね。どのくらいの期間経過が観察され、どのような形で患者の
声が聞かれ、実際にデータとして表されるのか。その辺を知りたいです。

森田療法の場合も、治癒症例は実際どうなのか、その辺を数字的に知りたいとは
思います。治癒数は実際少ないかもしれない。ただ、確実に治癒に至った方が居るのは
確かなのです。このボクも治癒に至ったと自負しておりますからねえ。ええ。

森田の本質は分かりづらいとは思いますが、確かに治癒の真実が存在しているのは
確かでしょう。それを理解するには、やはり治癒に至らないと、難しい。
その辺が実にもどかしいのですなあ。これも今後のボクの一つの課題でしょう。

94 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/19(土) 00:30:24 ID:crDsVSid
>>91
やはりボクを知っている方ですね。ハゲ板の方かな。
ボクも実は精神科に行った事があります。それもまた今後、話していこう
とは思いますが、少々勇気のいることですねえ。

ボクは貴方がどういう人間なのか、本当に興味があります。
貴方のことも今後色々と聞かせてください。

またお会いしましょう。

95 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 00:38:56 ID:aT+QU8GP
>>92さん
左様ですか、把握しました。

>>93
嫌いではないですよ、とよく分からない前置きはいりませんw
チョロさんは禿げであるといつかのレスで見たのですか
チョロさんの症状は禿げが原因の対人恐怖ではないのですか?

あっもう半分寝てます。おやすみなさい。

96 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 05:52:29 ID:C5B2LhMi
イジメもハゲの悩みも森田療法の対象ではありませんが、イジメやハゲに対す
る不安や恐怖感が高じて精神交互作用により恐怖症となれば森田療法の対象に
なります。
森田療法で薬を使うことは本来の森田療法ではないと思います。
森田博士は、「煩悶即解脱」といって治療過程における苦悶が激しいほどかえ
って治療の目的は適切に達せられると書いています。
薬の利用により不安感を抑えれば、それだけ患者の苦悶の程度は抑えられるわ
けですから森田療法による完治は難しく、薬物治療により中途半端に治った神
経症患者が多く排出されることになるのではないでしょうか。


97 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 14:53:18 ID:2rp3X7o2
>>96
禿てるヤシは世の中から排除されるんだよ?
なのに森田療法でその恐怖が拭えるの?

98 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 15:49:03 ID:H8/eCwxk
世の中から排除?どういう意味で?

99 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 15:55:44 ID:2rp3X7o2
>>98
例えば禿でパワハラや社内いじめ受けてるやつとか

100 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:01:00 ID:H8/eCwxk
全ての禿の人がそうなってるわけではないし。禿が原因でそんな目に合ってるとも限らない。

一概には言い切れない問題でしょ。

101 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:08:03 ID:2rp3X7o2
>>100
いやうちの会社のヤシは禿げが原因でパワハラ&いじめ受けて排除されてたよ。
他にも多数そういう例をよく聞くし。

その場合森田療法で直したところで、再起→世の中から排除、じゃん。

102 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:15:28 ID:H8/eCwxk
そんなに実例あるかね〜。滅多に聞かないけどそんな話。
禿でも普通に生きてる人なんて腐る程いるけどな。
先天的な禿なのか後天的な禿なのかも関係あるだろうけど。

というより、森田療法と関係ない問題だとも思うんだが…

103 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 18:55:37 ID:aT+QU8GP
50代以上の禿げは珍しくないので、別に笑いの対象にはならない。
2,30代で禿げの人は笑いの対象になることがあります。
しかしそれは、そういう会社もある、という程度の話です。
世の中から排除というような飛躍した考え方は捨てましょう。

チョロさんだって禿でも立派に生きています。
やろうと思えばやれないこともありませんよ。

104 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 20:21:28 ID:uieUzoiz
仮に禿が原因で会社から排除されたのなら、人権侵害ですから裁判を起こして
多額の慰謝料をもらいましょう。
それは、森田療法では治りませんから、弁護士に相談しましょう。

105 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 00:16:54 ID:xnaoaTUz
危険だよね・・・宗教かぶれの療法って。
森田療法には限界があるよ。
私の知り合いの人、治ったって言ってるけど
相変わらずどもりまくりだもん。

106 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 00:30:54 ID:xnaoaTUz
森田療法ってこういうことなんだよね。

どもり恐怖は軽減するが、どもり自体は治らない。
赤面恐怖は軽減するが、赤面体質は治らない。
〜恐怖症は軽減するが、その恐怖自体は残る。

神経質で臆病な性格は先天的なもので一生つきまとうと諦めている皆さん。
その時代は終わりました。
認知療法で、あなたの世界感は変わります。
気分も、物の捕らえ方、解釈も全て変更可能なのです。
思考と気分はコントロールする事が可能なのです。
性格は変えられます。どうか皆さん諦めないで下さい。

107 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 04:55:08 ID:mNSUcU14
不細工で就職出来ない自分は何?
禿で排除される事は無くとも不細工は排除されると思う。


最近この事で鬱。自殺したい。
森田なんて全くきかないよ。
森田はインチキ療法。

108 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 08:54:05 ID:zUXL1Nef
森田療法が宗教かぶれというより…
逆に森田療法を宗教かなんかと勘違いしてる人が多いな。

しかも性格を変えられるとか…どっちが危険な宗教かぶれぽっいんだよw

109 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 10:32:03 ID:6DmR5R0h
>>108
発見会の人で宗教家のような言動をする人がいるからな。
何だろうねあの人たちは、白けさせてくれるよ。人の話くらい聞きなって言いたかった。

110 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 11:26:03 ID:MaQVVvUk
仏教の「無明」にしても、認知療法の「認知」も、森田療法の「思想の矛盾」
も、結局、同じことを言っているんじゃないですか。
要は、どれが一番自分に適して(向いて)いるかで、どれが優れているかでは
ないと思う。
言い換えれば、自分が良いと「認知」できた方法を中から選択すれば良いだけ
のことです。
できれば、それぞれの療法を折衷して、自分に最適な方法を取り入れていけれ
ば理想的です。


111 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:02:38 ID:mNSUcU14
>>110
それは現実の絶望を認知して自殺しろという事?

112 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:15:38 ID:MaQVVvUk
「無明」「認知」「思想の矛盾」を正せば、現実に絶望することなど決してありません。

113 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:21:00 ID:xnaoaTUz
>>108
という強固な否定的信念を持ってるんだね。
過度に神経質な性格が一生モノだと。

114 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:24:04 ID:xnaoaTUz
認知療法の中では思想の矛盾もカバーしてるんだけどね。
認知療法は不安感情を認めなさいと説いている。
不安感情を否認しようとするほど、不安感情が増すという考えは
西洋心理療法の中でも今や常識。

115 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:28:34 ID:zUXL1Nef
>>113
意味が分からないw

「過度」に神経質な性格が一生モノって誰が言ってんだw

116 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:32:53 ID:MaQVVvUk
>>114
ということは、西洋心理療法が森田療法に近づいてきているということですか?

117 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:36:44 ID:zUXL1Nef
>認知療法で、あなたの世界感は変わります。
気分も、物の捕らえ方、解釈も全て変更可能なのです。
思考と気分はコントロールする事が可能なのです。

>認知療法は不安感情を認めなさいと説いている。
不安感情を否認しようとするほど、不安感情が増すという考えは
西洋心理療法の中でも今や常識。

これも矛盾してない?

118 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 12:52:42 ID:xnaoaTUz
>>116
マインドフルネスの概念を取り入れようという動きが活発だし、そういう流れみたいよ。
>>117
全然矛盾してないじゃん、一度認知療法の本読みなよ。
まず自分の不安をそのまま認めて数値化する。
その不安が非現実的思考から発生しているものかどうかを点検する。
大体の場合、過度な不安が発生している時は、歪んだ思考が背後にあるから
認知を修正すれば自動的に気分も良くなる。
不安では無いと無理やり否認(思想の矛盾)するのではなく、不安感情があると認めることが大事なんですね。

119 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 13:47:55 ID:MaQVVvUk
>>118
マインドフルネスって、瞑想や禅のことでしょう。
要するに森田療法のパクリってことになりませんか?

120 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 14:19:08 ID:mNSUcU14
>>112
でも、それらを正しても現実は変わらないんでしょう?
それって意味なくない?

121 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 14:29:15 ID:MaQVVvUk
>>120
現実を変えるのではなく自分を変えるのです。
自分の変えることにより変えられる現実もあるでしょう。

122 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 14:37:24 ID:mNSUcU14
>>121
でも、自分が変わる事で変わらない現実>変わる現実
では?


それに圧倒的現実の前にたかだか自分の変化ってちっちゃくない?

123 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 14:44:53 ID:MaQVVvUk
>>122
まあ、自分が変わって現実に絶望しなければ、それで良しとしましょう。
それに、あなたのいう現実なんか、あなたの心の中にあるだけで、私の心の中にある
現実とは違うと思いますよ。


124 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 15:02:31 ID:xnaoaTUz
>>119
パクリというかw使える部分をうまく取り入れているということでしょう。
宗教のように原典にこだわり続ける療法とは違いますね。

125 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 15:17:14 ID:MaQVVvUk
>>124
確かに、森田療法と認知療法の融合は、正しい方向性だと思います。
特に、認知療法の「自分の不安をそのまま認めて数値化する」ことは森田療法
を補う良い手法だと考えています。


126 :765:2008/04/20(日) 16:27:36 ID:B+nbHY6n
人間楽な方を選びたくなるんやろな
薬で治ればこんな楽なことはないと、私も今現在パキシルと
ソラナックス飲みながら生活している。もちろん仕事してますが
それでも不安はあるよ、不安や恐怖感は一度体験すると消える
ことはないね、薬は行動力をつけさせるための補助的なもの
不安を少し抑制してくれて、そこからは自分の行動力があるか、
ないか。毎日不安ですが生活できるのだからそれでいいのだと
最近思い出したよ。行くべきところに行くことが出来ればいい、
やるべきことがやれればいい不安があっても


127 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 17:37:35 ID:YeNXmdAI
障害を持ったままでも、活力に満ちて生きている人たちが居る。
治癒とはそれと似ています。
症状があっても、不思議と人間はより良く生きる事が出来るものです。
神経症者は、症状を取り除かなければ、生きる事は出来ないと思っています。
症状があるから、仕事も何もうまく行かないと思っている。

しかし、そのような考え方自体が既に神経症の内であり、一番社会生活を妨げている。
例えば、健康な人でも、何か大きなトラブルが生じた時に、友達と話していて楽しく
感じるだろうか。いきいきと社会生活が送れるだろうか。心はトラブルの事に集中して
しまい、上の空になるだろう。ただ、大抵の場合、時が経てばトラブルは解消されるか
ある程度落ち着いてくるものです。

神経症者の生き方とは、常にトラブルが発生しているようなものですな。
だから会話をしても常に心ここにあらずの状態であり、あげくの果てには人生の活力も
低下して、どんよりとしてしまう。
これは神経症の行き着く先であり、鬱の合併とも言われています。

だから、治癒して嬉しい事は、症状の有無というより、人生の活力が生まれてくる事
なのですな。そうすると皆さんは、じゃあ症状はどうなったのかと尋ねてくるけれど、
症状もある程度は落ち着いてくると感じます。ただそれはあまり重要ではなくて、
症状があっても無くても、色々な事をやろうと思うもの。それが治癒だと思います。

症状が残ってるから駄目じゃないかと言うのは、神経症者と尊大な健康人の
考え方でしょう。

128 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 19:45:13 ID:xnaoaTUz
そんなに単純なもんじゃないと思うけどね。

声優でどもり
プロゴルファーにイップス
書道家に書痙
パイロットがパニック障害

症状の有無が死や廃業に繋がる人もいる。
症状の有る無しを問題にしない森田独特の思想では
カバー出来ない人が大勢いらっしゃる。

129 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 19:54:48 ID:zUXL1Nef
何を言ってんだか…森田療法の幅を広げすての批判は極端過ぎ…

130 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:03:02 ID:xnaoaTUz
じゃあお前さんの考える森田療法の幅を言ってみな

131 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:05:46 ID:zUXL1Nef
いちいち面倒くさい奴だなwそろそろ認知療法のスレに行けば?
森田療法と認知療法の優劣でもつけたいのかw

132 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 20:07:06 ID:YeNXmdAI
>>128
ボクが言うのは、症状の有無を問題にしないのではなくて、
治癒すると問題にならないよ、ということですな。
症状は軽減されますが、どの程度軽減するのかは良く分かりません。
眠るときに、すぐに眠れる人と、なかなか眠れない人が居る様に、
個人差はあるでしょう。

>声優でどもり
プロゴルファーにイップス
書道家に書痙
パイロットがパニック障害

どんな声優でも、どもって失敗する事はあるでしょう。
プロゴルファーだって緊張する事はあります。
書道家とて震える事はある。
パイロットがパニック発作はちょっと怖いと思いますが。

人間だから、症状というのは基本的にあるのです。
その認識がまず重要ですね。前提として、症状の無い完璧な人間は居ません。

そして、それらの症状を取り除こうとしても、取り除けないのが問題なのであり、
取り除く事に執着するほど、かえって症状が悪化するのが神経症なのですよ。

神経症がどのような病気なのかを理解する事が、一番大切です。

133 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:08:07 ID:xnaoaTUz
自分でもよくわかっていないことを書き込むから突っ込まれるんだよw

134 :765:2008/04/20(日) 20:09:26 ID:B+nbHY6n
>>127
うーんその通りですね。わたしもそう思う。


135 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:09:43 ID:zUXL1Nef
>>133
説明するのが面倒なんだよ…最近、お前みたいな荒らしが多いしな。

136 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:10:45 ID:xnaoaTUz
>>135
面倒も何も出来ないんでしょう?
あなた知能低そうですもんね。

137 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:14:57 ID:xnaoaTUz
>>132
うーん、惜しいけど違うな。
症状と呼ぶレベルかどうかが問題なのであってね。
チョロさんにとって症状とはどういう意味なの?
プロゴルファーの緊張とイップスは全く別物ですよ。

症状を取り除こうと思っても取り除けないというのは
前近代的な発想ですよ。そこの認識が完全に間違っている。

138 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:15:17 ID:Ug5NvcfB
128のいうことは確かにそうだな。
まあだからといって森田療法は意味のない
もの、知る必要のないものではないと思う。
 神経症者は悩みのモトの症状の原因や、対策を
多くの場合間違っていて、さらに悪化させている。
2chの潔癖症や強迫神経症のようなところをみれば分かる。
 森田は万能ではないかもしれないが知る価値はあると思う。


139 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 20:27:21 ID:YeNXmdAI
>>137
ボクは悪化した症状が軽快しないとは言ってないのですがね。
治癒とは、悪化したままの酷い症状のまま生きるという事ではありませんよ。
そこに誤解があるのでは。

症状は軽快しますが、取り除こうとして取り除かれるのではない、ということですな。
少なくとも、森田療法の治癒の核はそういうことですよ。

貴方が取り除こうとして、取り除いたのなら、或いはそのような症例があるのなら、
それはそれで良いと思いますが。取り除こうとして駄目ならば、森田療法に行き着けば
良いのではないでしょうか。それが森田療法での大半の治癒の道筋だと思いますよ。

>プロゴルファーの緊張とイップスは全く別物ですよ。

これについては良く知りませんでした。すみませんです。

140 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:30:50 ID:xnaoaTUz
>>138
良いこと言うね。
森田療法は全く意味のないものとは言えない。
使える部分もある。
ただ神経症(ノイローゼ)という、余りにも範囲の広い概念を未だに使い、
何でもかんでも治せると吹聴していたのが間違いだった。
強迫神経症に顕著な治療実績があるなら、強迫神経症の治癒率は〜%
というように、明確なデータを出して患者側に治療法を選ばせるべきだ。

141 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:37:09 ID:xnaoaTUz
>>139
「間違った方法では」取り除けないというだけで、古くは精神分析、催眠療法と
神経症の症状を消去させる方法はいくらでもあります。
森田療法の考え方からしか発言できない狭い考え方ですね。

通常の医療で駄目なら森田療法、それでも駄目なら宗教というような
順番を辿るようにすると良いかもしれません。

142 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 20:39:20 ID:YeNXmdAI
>>138
確かに、職業の適不適はあるかもしれませんね。
ただ、それは神経症の症状のみに言える事ではないと思いますな。
何事についても、適不適というのは存在している筈です。

症状とはその人の人間の一要素であり、例えば、虚弱体質の人は
それもその人の一要素であり、それによってどうしても出来ない事も
あるだろう。症状というのは何も特別な障害では無いと思います。

神経症だから、何もかも駄目という事にはならない。
治癒の核を掴めば、大抵の職業は可能だと思いますよ。

143 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:47:50 ID:zUXL1Nef
>>136
ただの愉快犯かよ!質が悪い馬鹿かw
まともに相手をして損したわ…

144 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 20:49:44 ID:YeNXmdAI
>>141
ボクはボク自身の体験からしか、基本的に話せませんよ。
他の事に言及するのなら、しっかりと観察を行って行かなくてはなりません。

>通常の医療で駄目なら森田療法、それでも駄目なら宗教というような
順番を辿るようにすると良いかもしれません。

それで良いと思いますよ。ええ。というかそういう人が結構多いと感じます。

145 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:56:15 ID:xnaoaTUz
>>143
最後まで中身のある話を一度もしなかったね。
何も話せないならもう来なくていいよ。

>>144
体験からしか話せないなら観察を行っても無駄じゃないですか。
全ての療法を体験されては如何でしょうかw

146 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 21:09:01 ID:YeNXmdAI
>>145
体験から話すのが、一番信憑性があると思いませんか?
その人が感じた事、体験した事を直接言う。それが一番有益だと感じますけどね。
一般的に効果を示しにくい精神の病の分野では、特別そう感じるのです。
だから、治っていない人は、治癒した人の話を聞いて欲しいと思います。

勿論、様々な療法が存在しているので、それらが本当に良いと思ったら、
それをやれば良いでしょう。それでも駄目で泥沼になったら、治癒した人の
話を聞くしか無いと思います。そしてそれこそがボクの言う観察という事です。

だから、他の療法で治癒した人が居るのなら、まずはその観察をしてみないと。
ボクはもはや他の療法をやろうとは思いませんけどね。

147 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 21:15:27 ID:zUXL1Nef
>>145
アホだわ…何様だ…こいつw

148 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 21:25:33 ID:xnaoaTUz
>>146
そこまで仰るのなら発症の経緯〜完治までの
あなたの個人的体験談をお待ちしております。

他の心理療法の話を聞くことが観察なら、専門のスレなり
サイトがあるのでそちらの方をご覧になって下さい。
本当の意味での観察等というのは現場の医療関係者以外には
無理だとは思いますがね。

149 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/20(日) 21:51:03 ID:YeNXmdAI
>>148
ボクは貴方が嫌いではないですな。こんな事を言うとまたひんしゅくを買うと
思いますが。貴方には是非とも治癒の核を掴んでほしいです。それは貴方が病気で
あれ健康であれ、そう思います。

ボクの体験談も所々話してるつもりですが、また後々話していきたいと思いますよ。
貴方もそろそろ、自分の事を話してくださいな。それによってまた議論も変化する。
面白くなってくるでしょう。はい。

150 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 00:28:32 ID:jcIp1mjr
森田療法を誤解されている人が多いようですね。
森田療法により完治すれば、症状が消失することは言うまでもありません。
ただ、森田療法による完治事例が多いかどうかは別の問題で、完治せずに症状
が消失せず軽減されただけの人がかなりいるというのも事実なのだと思います。
症状が軽減されただけの人も治癒の範囲に入れてしまっているため、治癒して
も症状が残るという誤解が生じるのだと思います。
つまり、森田理論は完成されており、不動のものですが、完全治癒率の向上の
ためにどうしたらよいかという問題が残されているのだと思います。
完治率向上については、ネオ森田療法なり、森田療法をパクっているかのよう
に見える認知療法に期待したいものです。




151 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 00:52:50 ID:+Uj6TzW0
>>150じゃあ森田が必ずしも効くわけじゃないって事?

152 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 01:13:46 ID:1yPFudur
森田療法は誤解されやすい
ということは良く分かった

153 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 09:53:54 ID:SiwOpcvr
森田療法に興味はあるけれど、ほぼ知識0のものですが
「症状は存在したとしても、その症状を受け入れることによって
平気になる」ということが主旨なのでしょうか?
言い替えると
「どんな症状でも受け入れてそういうものだと思えるようになることによって
苦しさから解放される」ということでしょうか?
論語で言うと「賢なるかな回や」ということなんですかね?


154 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 12:00:49 ID:1yPFudur
>>153
自分の場合は対人恐怖症で仕事場や学校でよく離人症のようになりました。
最初の頃はこの対人恐怖症や離人症を無くそうと森田療法にすがりついたんですが。
森田療法や森田の本を読む内に…大切なのは対人恐怖症や離人症の裏にある欲求だと気づきました。
対人恐怖症や離人症は「人から軽んじられたくない」「人から認められたい」という欲求の裏返しだと自分の場合は分かりました。
それからは楽になりましたね。「何だ(笑)だったら、そうなるように努力すればいいだけかと。」
まぁ、森田療法をやる前からそういう努力はしてはいたんですけど。
その頃は努力のベクトルが間違ってたんで余計に泥沼でしたよ(笑)症状を無くすために努力してたんで(笑)
この例えは適切かは分からないですが…
例えば足を骨折してまた歩けるように辛いリハビリをするとします。
森田療法をやる前の自分はまた歩けるようになることに重きを置かないで
まず、どうにかしてリハビリの辛さやキツサを無くそうと必死に躍起になってた感じです。
大切なのはまた歩るけようになることなのにですね(笑)

155 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 14:19:11 ID:+Uj6TzW0
これって自分だけでも出来るの?
自分だけで一人部屋に子守、カップ麺だけ用意し、7日寝てる、次にテレビやあるいはラジオや雑誌、音楽などの利用可能にした状態で7日、こんな風に自分でやっても効果ある?

156 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 17:57:23 ID:/DZO0uFn
■ハゲたオッサンによる神経症問答■
(注) 本人も治ってません

思う存分やってくれ


↑これで新スレ立てようとしたら立てやれなかった。だれか立ててくれないか

157 :153:2008/04/21(月) 21:43:46 ID:SiwOpcvr
>>154
説明ありがとうございます
ただ、聞いていて思ったのですが
>>対人恐怖症や離人症は「人から軽んじられたくない」「人から認められたい」という欲求の裏返しだと自分の場合は分かりました。
>>それからは楽になりましたね。「何だ(笑)だったら、そうなるように努力すればいいだけかと。」
 ここがよくわからないのですが
 努力することによって認められるようになろうとすることが森田療法なのか
 認められないことを受け入れるのが森田療法なのかどちらなのでしょう?

 努力して歩けた場合はいいでしょう、しかし歩けない場合もあるはずです。
 歩けない場合を考えるのが森田療法ということではないのでしょうか?
 歩けるようになろうとするのが森田療法?
歩けるようになろうとするのが森田療法だとしたら、歩けない場合には救いがない?

158 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/21(月) 22:29:00 ID:lISm2OQe
>>155
今の貴方がどのような状態であれ出来ると思いますよ。
まず神経症がどういう病気なのかの理解が必要ですね。
簡単に言うと、症状を忌み嫌い常に取り除こうと努力するのが神経症です。
症状とは取り除こうとしても取り除く事は出来ないし、かえって悪化してしまうもの。

症状を相手にせずに生きる事ですな。森田療法では「あるがまま」という。
症状が出たら症状が出たまま、取り除こうとはせずにそのままにしてやり過ごす。
表現方法は幾らでもあるでしょうが、そんなことですよ。

そうして生きていくことですね。後はどう生きようとボクは貴方の自由だと思う。
ただ、治癒を実感するまでには、長い期間がかかると思った方が良いですよ。
気長にやっていきたいところですな。
暇だったら森田さんの本を読むと理解が深まると思います。

159 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 23:37:24 ID:Tv07oV5+
>>153
>症状は存在したとしても、その症状を受け入れることによって平気になる」が主旨か?
>言い替えると 「どんな症状でも受け入れてそういうものだと思えるようになることによって
>苦しさから解放される

まず、森田療法は原法的と、高良先生以後のネオ森田系、認知行動系に分かれます。
前者でお答えします。受け入れというのは結果です。受け入れようとしたらまたそれが
問題になるのです。平気になるのが主旨でありません。
苦しさから解放されることをめざしてません、苦しいままです。
>>157
生の欲望論を考えても長引くだけです。しかし答えとしては結果を期待せず努力自体が森田は
幸福という言葉で表現しています。努力するということまでで森田療法で
その先は歩く工夫ということになります。

160 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 23:45:49 ID:Tv07oV5+
>>158
参考までに
>ただ、治癒を実感するまでには、長い期間がかかると思った方が良いですよ。
>気長にやっていきたいところですな

貴兄の思いやりに聞こえますが、そういう先入観を今苦しんでいる方が持たれたら困ります。
他の障害がなく純粋な神経症だったら、T回の診察で先生にこれをやってみて・・と言われ
その場でたちまち治った例が多くありますことをお伝えします。
ちなみに私が入院当時のデータで、改善88%(全治45.8%)です。

161 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/21(月) 23:59:53 ID:lISm2OQe
>>160
いえ、思いやりでは無くて、ボク自身の経験からそう言いました。

一回の診察でその場で治ったのならば、素晴らしいですね。
それと共にボクは自信を無くしてしまいますな。

入院データも貴重であり、大変参考になります。
貴方の場合も、一回の診察で治癒されたのですか?

162 :153:2008/04/22(火) 00:07:35 ID:SiwOpcvr
>>159
難しいですね
治ろうとする努力自体に幸福を感じようということなのかなぁ


163 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 00:53:25 ID:4zO/51b+
>>161
人それぞれケースが違います。
比較ができませんし、する必要もありません。
自信は上を見たらなくなり下を見たら出るだけです。
貴兄はそれが目的でないことが良くおわかりでしょう。

>一回の診察で治癒されたのですか?
60日ぐらいで期待した治り方でない「治り」が
知らぬ間にやってきたという感でした。
その後仕事の復帰でやむなく退院しましたが、
後T年ぐらい修行したかったほど充実してました。


164 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 01:09:56 ID:4zO/51b+
>>162
あなたは神経症で回復を求めているのですか?
それともただ単に勉強ですか?それによって回答も変わります。
とりあえず、前者のつもりでい言うと、
>治ろうとする努力自体に幸福を感じようということ
幸福を感じることの前の、治そうとする前の、
本来の目的をすること自体が大事ということです。

森田の知識ゼロの人で病院に担ぎ込まれた人は第3期の1日目に
バケツの水を運んだ時に治った事例を聞きました。
うれしくてすぐに家族に電話したそうです。
その人いわく余分な知識を知らないのが良かったと。
あなたは何のための質問ですか?

165 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 01:18:52 ID:4zO/51b+
>>161
>いえ、思いやりでは無くて、ボク自身の経験からそう言いました。
心の経験に縛られる必要はないんです。
今と仮に読んでいる今はそれにまったく関係ありません。
逆に縛ろうとするには思い込むことです。

166 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 08:07:17 ID:4K91RmgN
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |  ボクはハゲてるんです、はい。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  でもがんばってみんなの役に立ちたいんですな。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

167 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 10:27:11 ID:lxRUfu9r
あるがままを認めてどうするの?
あるがままに先があるの?あるがままに希望があるの?

168 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 10:30:17 ID:lxRUfu9r
我執を除き、あるがままを認めてもあるがまますら八方塞がりだったら?


例えば、末期がん患者があるがままを認め、先に何があるの?
死の予感?
絶望の精神状態?

169 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 10:55:32 ID:qvIV7jwv
取り敢えず…まずはやってみたら?頭で考え過ぎ。
しかも貴方は末期がん患者ではないんでしょ?そんな例えを出してどうするの。

170 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:02:57 ID:lxRUfu9r
行動するまえに長考するのは当たり前でしょ。


例だよ、例
末期ガンじゃないにせよ八方塞がりなら同じ。

171 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:13:41 ID:qvIV7jwv
出来ればもっと具体的な例が良いと思うよ。末期がんとかは極端すぎて訳が分からなくなるし。

取り敢えず森田療法はどれだけ頭で考えても実践でしか分からないものがあるよ。

172 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:24:52 ID:lxRUfu9r
「論より証拠」っていいたいの?


世の中で何一つスキルがない状態だよ。
金・容姿・身体能力・知能、全てオワタ状態。
これでも、あるがままに希望があると?

173 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 11:26:52 ID:Do5ZVyQA
>>163
>>165
治癒の期間についてはある程度の考えがありましたが、一日で治ったという
話を聞くと、驚くばかりですな。神経症者は症状に対しての執着があまりにも強い
為に、その執着が離れるまでには、結構な年月がかかると思っていたからです。

60日でも早いと思います。ボクの場合は一年半かかりましたから。
治癒は、「明るい性格が芽生えてくる」というキザ氏の表現が好きです。

相変わらず貴方の表現は難しいですね。ただ、貴方から学ぶ事は多いです。
大変勉強になります。

174 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:27:25 ID:lxRUfu9r
生まれてきた失敗だよ。
人生どこで挫折した以前に生まれたという事自体が大きな挫折だったんだよ。


これでも、あるがままに先があるの?
封鎖されたトンネルからは脱出出来ない。

175 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:29:58 ID:z83aEUWI
横スレだけど末期がんであろうがなかろうが生の欲望に従って建設的に生きろというのが
森田の教えだと思う。
人間には本能的に生の欲望がある。末期ガンの人は末期ガンの人なりにやるべきことがある。
もし森田でのアプローチを問われればそう答える。
身近に死に直面した経験がある人は分かると思う。


176 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:33:43 ID:lxRUfu9r
>>175
それじゃあ悲し過ぎる
まるで絶望の世界

177 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 11:34:20 ID:Do5ZVyQA
>>167
>>168
あるがままは健康な人と同じ心の状態になるだけの事です。
そこらに居る子供と殆ど変わらない。
健康な人でも、幸せな人も不幸な人も居るでしょう。
神経症を治癒したとして、先があるのか、希望があるのかは、その人のその後の
生き方に関わる事でしょう。

がん患者の場合もそれと同じ。がん患者=神経症ではないですから。
神経症で八方ふさがりならば、あるがままで良いでしょう。

178 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:40:02 ID:lxRUfu9r
>>177
もし神経症のガン患者がいたらの話し。



それじゃあ根本が変わらないじゃん
ガンという根本が絶やされてないじゃん
絶望の根本が治らないとまた神経症も再発するじゃん

179 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:48:03 ID:lxRUfu9r
これが森田の真実なの?
結局、現実に蝕む元凶の根本を絶やす道しるべすら示してくれないの?


あるがままを受け入れても微差も現実は動かないの?

180 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 11:50:24 ID:Do5ZVyQA
>>178
貴方が言いたいのはガンが原因で、神経症になったという話ですか。
それとも何らかの神経症者がガンになったという話だろうか。

いずれにしても骨の折れそうな問題ですね。ボクの経験からは答える事が
難しいかもしれません。


181 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 12:01:32 ID:icxqQWVc
一般における病気の治癒と森田における治癒に違いがあるから議論があっちこっちに飛ぶ。
例えば食べ物の好き嫌いを病気だとすると
嫌いなものを好きになれることが一般における病気の治癒で
森田における病気の治癒とは嫌いだけど食べれるようになれば病気は治ったとする。
この辺を勘違いするから話しがおかしくなる。

182 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 12:01:59 ID:Do5ZVyQA
>貴方が言いたいのはガンが原因で、神経症になったという話ですか。
それとも何らかの神経症者がガンになったという話だろうか。

前者であれば、患者が本当に神経症で苦しんでいて、神経症を治したいのか、
それによるでしょう。要するに、ガンの苦しみなのか、神経症の苦しみなのか、
という問題です。醜形恐怖というのは、醜形自体が神経症ではなくて、そこから
発生する対人恐怖が神経症の問題なのですよ。その辺の区別が出来ていない様に
感じるのですが、どうでしょう。

後者の場合は、ガンに意識が行くので、神経症自体は治るかもしれない。
神経症者が戦場に行ったら、神経症が治るなんて話もありますよ。

神経症で本当に苦しいのならば、神経症を治すのが良いでしょう。

183 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 12:02:20 ID:qvIV7jwv
>>179
>あるがままを受け入れても微差も現実は動かないの?

これは当たり前。森田療法は変な宗教の様な奇跡なんかは説かない。
ただ現実に対する認識は変わってくる。
つまり、現実の元凶の根本とやらは根絶やしにはならないが(というか根絶やしになるわけない)
自分自身の現実や人生に対する捉え方や考え方は変わる。

それによる変化はある。

184 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 15:57:49 ID:/uShk/BU
森田療法って元々
浄土真宗の異安心から生まれたんだよね?

185 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 18:52:15 ID:lxRUfu9r
>>182
後者。


神経症治してなんだっていうの?
現実の絶望性は変わらないんじゃん…
「あるがままに」絶望の世界を生きてけというの?

186 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 18:53:43 ID:lxRUfu9r
>>183
じゃあ何も救われないじゃん?
それで何が救われるの?

187 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:01:34 ID:qvIV7jwv
>>186
あのね…さっきから甘ったれた事を言い過ぎ。
現実を変えれるのは森田療法や他の療法でもない。本人次第。
それらは手段であって目的でも奇跡でもない。

貴方はさっき末期がん患者の例えを出してたが…
それらの人の中でも貴方より希望を持って建設的に生きてる人はいる。
絶望絶望と言っても始まらない。

188 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:08:50 ID:F1maa0Gn
>>185
>>186
そのとおりです。
「あるがままに」絶望の世界を生きてけということです。
良寛さんも次のとおり言っています。
「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候。
死ぬる時節には死ぬがよく候。
これはこれ災難をのがるる妙法にて候。」

189 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:22:37 ID:lxRUfu9r
>>188
は?
そんなつまらない世界で何を楽しみに生きてけと?

190 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:24:39 ID:lxRUfu9r
>>187
ゴキブリは自分がゴキブリであることを変更出来ない。
こんな果てしないスキルで自分の何が変えられるというのか。

191 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 19:30:49 ID:Do5ZVyQA
>>185
森田療法はあくまでも神経症の治療法ですよ。
ガンの絶望を取り除く様なものではありません。

神経症がどういう病気か。これが分かれば、治癒の核を得たのも同然だと
思うし、そのような間違いも起こさないと思います。

神経症は意識が作り出すのですよ。例えば、何らかの症状があったとする。
症状とは、対人緊張とか、書痙とか、そのような性質のものが普通でしょう。
それらを忌み嫌い、意識的に、或いは何らかの方法をもって、取り除こうと日々努力
したときに、症状は逆に悪化し悪循環となる。簡単に言うと、それが神経症なのです。

だから、神経症者がガンになったら、意識がガンに行くから神経症は意外にも
軽快すると思います。不幸中の幸いなのか、単純にガンと神経症の二重苦にはならない
と考えます。その辺が実に面白いのですが、考えてみると実に論理的でしょう。

ガンの絶望は、絶望感があったら絶望するだけの事だろう。それを取り除く事は
出来ないだろう。そして絶望を通り過ぎたら、また喜びや楽しさを感じることも
あるのでは。がん患者が全員常に絶望に満ちているなんて、それは偏見というもの。
まあ実際になってみなければ分かりませんが。はい。

192 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:31:11 ID:qvIV7jwv
「ゴキブリは2ちゃんを出来ません」

ものの喩えだとしても貴方は人間です

193 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:45:25 ID:lxRUfu9r
>>191
神経症の症状は知ってます。


ガン患者は誰もみんな生気すら感じない人間ばかり。これは絶望。

194 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:46:35 ID:lxRUfu9r
>>192
では人間の中の「ゴキブリ」で。
私が死んでも悲しむ人間はいないし、まさにゴキブリ。

195 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 19:54:35 ID:4K91RmgN
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |  ボクは頭が光ってるんですよ、はい。
   |:::::::::::::::::   \___/    |  床屋や洗髪しなくていいから便利なんですな。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

196 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 20:48:39 ID:knyXW899
チョロは自分が何の症状に悩まされたかのかさっさと書けよ。
お前の話には説得力が無い。
お前が醜形恐怖(ハゲ)に悩まされたなら、体験談で語るはずのお前は
醜形恐怖の人にしかアドバイスしちゃいけないんだよ。

そして、建設的行動の重要性をはぶこうとするお前はこのスレに相応しくない。
アンチ森田だろお前。

197 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 20:52:02 ID:lxRUfu9r
なんなんだ?
結局、森田正馬は私たちに何を教えてくれたの?
森田正馬はおかしいよ。
森田正馬はヒキコはそのままヒキコでいいとか、末期ガン患者はそのままガン患者でいいよとか言ってるんだね。
なにソレ?
百害あって一利無し?

198 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 20:54:27 ID:lxRUfu9r
おかしくない?
みんな、疑問の一つもいだかないの?
まさかだよね?
みんな森田のペテンさに薄々気づいてるんじゃないの?

199 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:10:26 ID:TvnpQAbh
森田も良寛も絶望を取り除いてくれますよ。
あるがまま絶望になりきるのです。
それが禅というものです。

200 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:13:00 ID:lxRUfu9r
>>199
絶望の中に光は見出せるの?
絶望の中に希望はないの?

201 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:15:03 ID:TvnpQAbh
あるがまま絶望になりきるのが悟りです。
あなたも悟れば自ずと希望が見いだせます。

202 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 21:17:38 ID:Do5ZVyQA
>>196
対人恐怖ですよ。醜形恐怖もあるかもしれません。
厳密に言うと貴方の言う通りで、ボクは対人恐怖にしか言及できないかも
しれませんね。いい加減なことは言いたくないですからね。

建設的行動が重要だと思うのならば、貴方が伝えてみては。
森田にも色々あるみたいですよ。ボクが言うのは、神経症という病気について、
そして「あるがまま」についてくらいです。ボクの治癒の経験はそれだけですから。

203 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:17:46 ID:lxRUfu9r
悟れば?
どういう理屈で希望が見出せるって?

204 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:20:36 ID:TvnpQAbh
禅は理屈ではありません。

205 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:21:11 ID:p1p51IWb
掃除はいいぞ
心がすっきりする
ホコリが静電気帯びてるので不快が取れる
そして無心で掃除するので行動=無心+不快解消で、無意識の癖がつく

206 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:26:44 ID:lxRUfu9r
この世に理屈で動かない事はないんだけど?
なにそれ?
森田療法はどっかのスイーツ集団みたいに「〇〇なのに理屈はいらない」とかいう療法なの?


おかしくない?

207 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:29:22 ID:TvnpQAbh
理屈しかないのは、あなたの頭でしょ。

208 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:30:00 ID:knyXW899
>>202
建設的行動の重要性を認識しない森田はありません。
あるというのならどこか具体的に挙げてみて下さい。

209 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:33:53 ID:lxRUfu9r
>>207
で、理屈以外に何があるの?
理屈抜きでメンヘルが治るとでも?

210 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:36:17 ID:TvnpQAbh
人間の心は理屈でないことを
あなたは知るべきだ!

211 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 21:39:56 ID:Do5ZVyQA
>>208
ボクが行動や雑用を口にしないのは、神経症の治癒像には定まった形が無いからです。
こうあらねばならない、というのが無い。とにかくそこらに居る健康な人と同じなの
ですよ。健康な人でも色々な人が居て、引きこもりも居るし、盛んに働いている人も
居ます。掃除をする人も、しない人も居る。定まったものはないです。

行動は自然に出来るし、雑用も自然に出来ます。それが自分の経験ですよ。

貴方が違う経験をしたのならば、その経験を是非とも語って欲しいです。
別にそれを否定しようとは、微塵も思いません。むしろ嬉しいですよ。

212 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:40:12 ID:p1p51IWb
確かに理屈じゃない
この世は全て電気とか波動の世界
心も波動であります

213 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:41:31 ID:lxRUfu9r
>>210
だから、理屈じゃないなら何なの?
それを早く教えてくれ

214 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:42:16 ID:knyXW899
>211
質問の答えになっていません。
建設的行動の重要性を認識しない森田はありません。
あるというのならどこか具体的に挙げてみて下さい。
チョロ療法ということなら何も言いません。

215 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:43:05 ID:TvnpQAbh
すでに何回も教えてるのですよ!

216 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:44:14 ID:lxRUfu9r
>>212
じゃあ波動を変えると何か変わるわけ?

217 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 21:46:42 ID:Do5ZVyQA
>>214
行動を言わないのは森田では無い、というのなら森田では
ないのでしょうね。

別にチョロ療法でも何でも良いですけれど。うさんくさい名前ですね。

218 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:47:07 ID:p1p51IWb
脳の偏桃体になるべく触れない考え方があるがまま だよな

219 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:47:35 ID:lxRUfu9r
>>215
じゃあもう一回教えてくれよ

220 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:55:24 ID:knyXW899
>>217
チョロ療法でも何でもいいですけど、少なくとも森田療法ではないですね。

それにしても行動の重要性がわからないとは・・・
本当に治ってるのかどうか疑問ですね。
対人恐怖とのことですが、治ったのならまず交友関係を広げるはずですね。
(人と仲良くしたいという欲求から神経症になるわけですから)
あなたには今、友達と呼べる人が何人いますか?

221 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:55:43 ID:4K91RmgN
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |  ハゲの症状が「髪が抜ける」ことだとすれば
   |:::::::::::::::::   \___/    |  ハゲた時点で治ってるわけですよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  もう抜ける髪が無いわけですから。

222 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:59:42 ID:lxRUfu9r
もしメンヘル大量殺人犯が、森田療法やってあるがままに大量殺人したとする。法廷で「僕はあるがままに殺しただけです」森田療法流でいくと許されるわけ?

223 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 22:08:41 ID:Do5ZVyQA
>>220
ボクの治癒過程には行動という観念が全く無かったもので、すみません。

行動も雑用も自然にやりますし、やりたいときにやりますし、やらなければならない
ときにもやりますよ。当たり前ですね。それは普通の人と同じだと思います。
これは森田の行動では無いのでしょうか。ボクには良くわかりません。

とりあえず、今森田さんの本を読んでいる途中なので、それが読み終わったら、
何か分かるかもしれませんね。未熟者で申し訳ない。

交友関係は適度にありますよ。友達と呼べる人は数名でしょうか。ええ。



224 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:16:29 ID:knyXW899
>>223
そういうのを気分本位と言います。
勉強中ならこれは覚えておいた方が良いでしょう。
やりたいときにやる、やりたくなければやらないというのは
健康人のあるべき姿ではありません。
気分本位を良しとしているようでは、いつまた神経症に逆戻りしても
おかしくはありません。ここは理解しておくべき重要な点ですので、
肝に銘じておいて下さい。

225 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 22:22:48 ID:Do5ZVyQA
>>224
はい、勉強になります。覚えておきますよ。
神経症に戻るのは勘弁ですからな。

貴方の言う健康人のあるべき姿とはどうお考えでしょう。

226 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:30:43 ID:knyXW899
>>225
気分に左右されず、やるべきことを当たり前にやるということです。

あなたも森田の本を読めば、治療の核が大事で後はいらないなどと言う発言が、
いかに出鱈目であったか自覚できたでしょう。
森田の発言一つ一つ全てが大事なのです。

227 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/22(火) 22:49:12 ID:Do5ZVyQA
>>226
わかりました。貴方の言葉を、受け入れます。勉強になります。
とりあえずボクは森田さんの本を最後まで読んでみようと思います。

またお会いしましょう。

228 :153:2008/04/22(火) 23:33:19 ID:0NDflkyC
>>164
答えてもらったので答えておきます
私は神経症ではありません、別の症状です
別の症状ですがいろいろな本を読んでいると、森田療法が出てくるのです
どうやら私の求めているものとは違うのかもしれません
たとえば目が痛いのが治るというようなものとは違うようですね

229 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 05:02:57 ID:oOJ5IEaR
>>225
貴兄は無駄な論争を避け、相手に敬意をもって応答して
関係していることは、ネット上とはいえ、見事な「治癒の表現」と言えます。
貴兄はすでにご存じと思うが、「健康人のあるべき」姿などというものを
忘れるているのが健康人です。健康人ということも言わないでしょう。

それから同様に、貴兄が良く口にされるところの、「治癒の核」なんてのも
忘れるぐらいに毎日を過ごすということです。

いいですか、目の前には事実だけです。理論はその後です。
理論が先にあってそれに引きづられるのではありませんよ。
まぁ、参考程度に、いつものように聞き流してください。


230 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 05:04:01 ID:oOJ5IEaR
>>227
森田は療法の初期と晩期ではだいぶ言ったことが違うことを知っておいてください。
晩期には禅の影響を受けた思われ、恐怖突入という言葉が聞かれなくなりました。
この言葉は、いかにも認知行動療法的でありますから。

以前、別で述べた「・まま」とは矛盾するでしょう。


231 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 05:04:23 ID:oOJ5IEaR
>>228
>私は神経症ではありません、別の症状です

って何ですか?
読む本にどうして森田療法が出ていたのですか?



232 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 05:21:54 ID:OrH3Qtp/
>>219
理屈ではなく、現実をありのまま体験することが大切なのです。

233 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 05:26:33 ID:OrH3Qtp/
>>230
「晩期」って、いつ頃のことを言っているのですか?
「恐怖突入」って、とても禅的だと思うのですが?

234 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 10:07:34 ID:9y0b8nkQ
>>229
2ちゃんねるで論争を避けて敬意を持って対応するのが治癒の表現ですかw笑わせるw
あんたの理論であれば、森田について語っていること自体が「治癒の表現」から
かけ離れた行為ではないか。
そもそも「治癒の表現」なんてことを考えてやることに何か意味があるのかまで考えてみろ。

>>230
認知行動療法と似てしまうことを恐れているが、恐怖突入の何が問題だと言いたいんだ?
自然に反すると言いたいのか?

235 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 10:58:27 ID:NBLXcB5X
>>232
現実は理屈で成り立ってますが?

236 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 15:54:11 ID:NBLXcB5X
森田に言わせれば「あるがままに」生きれば後悔することも無いと?
そんな馬鹿な?
あるがままで終わってる場合の話は?
あるがままに排除される場合はあるがままに排除されろと?

「思想矛盾」でお花畑理想とゴミ現実が混ざってるのは分かるがゴミ現実が正しいと?
ホームレスはホームレスが正しいと?
ガン患者はガン患者が正しいと?

237 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 17:52:00 ID:FuQtcqjh
まだ居るのか…まぁ、確実に子供だとは思うが…
発想が稚拙すぎるんだよ。キツイ言い方だが少しはそれに気づきなさい。

238 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 19:01:54 ID:zU0h0GHA
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |  >>237
   |:::::::::::::::::   \___/    |  ボクのことを言ってるんですな
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  ここでしか人に相手にしてもらえないから許してくだされ

239 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 19:52:05 ID:gRZIu0I/
戸塚ヨットスクール

240 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 20:34:53 ID:oOJ5IEaR
>>233
>「恐怖突入」って、とても禅的だと思うのですが?
禅的というのは?

241 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/23(水) 20:44:49 ID:awU9MuN4
>>229
>>230
毎度ありとうございます。
貴方とボクの考え、思いは非常に近い様に感じます。
貴方の行動に関しての考えなども何となくうかがえる。
森田にもいろいろあるから、やっかいなのですな。

本を読んで、大まかな森田の考え方を学んでみます。
と言いながら、なかなか進まないのが現実です。

>>236
あるがままというのは基本的に神経症者の症状に対しての言葉だと思った方が良い。
症状が出たら、症状が出たまま、というようにね。何故かというと、症状をいじると
悪化するからですよ。そして、それこそが神経症だからです。

その辺はかなり混同しやすい。ボクも混同していたところがあるかもしれません。

242 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 20:56:40 ID:NBLXcB5X
>発想が稚拙すぎるんだよ>。


どの発想が稚拙すぎると?

243 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 20:59:41 ID:FuQtcqjh
>>242
少しは自分で考えてごらん。

244 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:00:25 ID:NBLXcB5X
>>241
なるほど。
その症状に対してであって、本人の状態についてでは無いという事ですね?

245 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:11:00 ID:DzxpaUH5
こいつ病んでるタモリ依存してる、自分の思考を認識させたいただ精神病者
森田療法「あるがまま」を言い換えれば
『我がまま』なんだよ
子供ならまだしも
いい大人があるがまま我がままで生きていける程、世の中甘くない
タモリを押し売り時点であるがまま我がまま
まず社会に出て一人で生活出来るよう自立しろ
何にも出来ない癖に


246 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/23(水) 21:11:04 ID:awU9MuN4
>>244
そうです。基本は症状ですね。
例えば、体にしこりがあったとして、しこりはしこりのまま、なんて普通は
考えないでしょう。どうしようと困って、病院へ行くのが普通でしょう。
極端な例ですが。

247 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:23:57 ID:FuQtcqjh
「あるがまま」ってこんなに誤解されてるんだなw
まぁ、一部の奴だけだとは思うが…

248 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:31:32 ID:zU0h0GHA
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   そうです。基本はハゲですね。
   /                 ヽ  例えば、髪が抜けはじめて、ハゲはハゲのまま、なんて普通は
    l:::::::::               |  考えないでしょう。どうしようと困って、カツラを買うのが普通でしょう。
    |::::::::::   (●)    (●)   |  極端な例ですが。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

249 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:37:08 ID:oOJ5IEaR
>>244,>>246
そうではありませんよ。
心に手をつけないで社会生活行動、表現ということです。
お間違いのないよう。

250 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/23(水) 21:49:13 ID:awU9MuN4
>>249
心に手をつけるとは、どういうことでしょう。
症状が出たとして、それを取り除こうとするのは、手をつけること
だと思います。それ以外に、心に手をつけるとはどういうことだろう。
具体的に何かありますか?

251 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:53:48 ID:NBLXcB5X
>>245
貴方も自分の思想を押し付けてるじゃない。
話は分かるが、貴方も人の事は言えない。

252 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:57:07 ID:NBLXcB5X
>>246
つまり現実的症状と神経的症状を分けて考えるのですね。
よくわかりました。

253 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/23(水) 22:12:42 ID:awU9MuN4
>>252
分かってもらえたならば、良かったです。
それが一番分かりやすいと思います。

ただ、あくまでもボクはそう認識しているということです。
その考えが、=森田とはならないかもしれません。
人によってまたそれは異なる。森田でも様々でしょう。

貴方は非常に良い所を問題視していると思います。
貴方の疑問はボクにとっては大変面白いです。

254 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/23(水) 22:33:40 ID:awU9MuN4
心に手を付けるについてですが、例えば、ID:NBLXcB5Xさんの出した殺人の例は
どうでしょう。どうしてもある人間を恨んでいて、殺したいとする。でもそれでは
駄目だと思いとどまり、心の葛藤をするのが普通ではないでしょうか。
それは心に手を付ける事にはなるのか。そうだとしたら、それは悪なのでしょうか。

255 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 23:19:47 ID:EBw22rWu
ところで、神経症はどの血液型が多いとかの統計ってあるんかな。


256 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 23:49:36 ID:mTYTOy2/
>>240
私だけかもしれませんが、「恐怖突入」の意味を、禅語の「百尺竿頭進一歩」
の意味に解釈していたので、禅的だと思いました。
あなたが言う「晩期には禅の影響を受けた思われ、恐怖突入という言葉が聞か
れなくなりました。いかにも認知行動療法的でありますから。」
にとても興味があったので、事実かどうか確認したかったのです。



257 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 23:54:15 ID:DzxpaUH5
タモリ信者はテキストに書いてない事は分からない
結局本質的な事が分からないだよ
悟りとか百年早いわ
まず病院に行ってカウセラーにでもタモリ療法の話しを聞いてもらって
診察して薬をもらうのが先だと皆思ってるぞ

言うは安し行うは…できません タモリ信者

258 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 02:12:54 ID:MlpeYTlt
馬鹿すぎて話にならん

259 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 05:13:39 ID:ZkNictxC
>>252
現実的症状とは?


260 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 05:14:57 ID:ZkNictxC
>>250
それ以外に感情をコントロールしようとする、心を鍛える、リラックスさせようなどです。

>>254
>心に手を付けるについてですが、人間を恨んでいて、殺したいとする。でもそれでは
>駄目だと思いとどまり、心の葛藤をするのが普通ではないでしょうか。
>それは心に手を付ける事にはなるのか。

そういう事になりません。
この場合の心に手を付けるとは葛藤を知的に解決しようということです。


261 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 05:20:27 ID:ZkNictxC

>>256
認知行動は恐怖を克服しようとしていますね。
森田はおそらくそれはもう一つの悪循環の種子になると思えたんでしょう。
そちらに手を出さない結果として恐怖突入したと見えるならそれはそれで構いません。
森田の目標は恐怖の克服(=神経症者の目標)ではありませんから。
百尺竿頭=真面目な神経症の行き詰まりを表していますね。
百尺竿頭の一歩はそちらの方への一歩ではありません。あちらの方への一歩です。
ですから恐怖と対峙しませんそれが恐怖のままです。

262 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 08:34:17 ID:OrWlIFSQ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   
   /                 ヽ  
    l:::::::::               |  
    |::::::::::   (●)    (●)   |  さて、今日も一日はりきっていこう!
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

263 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 14:37:17 ID:8OepYeRw
押し付けがましい
社会復帰もしてないくせにお前自身何にも変わらない今の現実が結果
人を巻き込むなタモリ信者

264 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 16:23:40 ID:MlpeYTlt
本気で神経症で悩んでる人も居るはずだからそろそろ止めなさい。
荒らしは邪魔。

265 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 16:54:33 ID:aJGTzxzZ
>>261
森田先生の本を読むと、先生は認知行動的な効果をはっきり認めているのに、
それを森田療法に積極的に取り入れることを避けているように感じてい
ました。
学派間の確執でもあるのかと推測していたのですが、そういうことだった
のですね。よくわかりました。
ありがとうございました。

266 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 17:45:35 ID:nFP6Mtey
>>259
例えば禿げで神経症の人の「禿げ」は現実的症状です。

267 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 18:10:10 ID:nFP6Mtey
現実的症状は神経症を悪化させます。
それで、森田療法が必要なみたいです。


でも森田療法では現実的症状は改善されないみたいです。

268 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 18:25:33 ID:MlpeYTlt
認知療法でも薬物療法でも「禿げ」は治せない。
相変わらずトンチンカンな質問ばっかりをするなw
そろそろ対人恐怖症とか不眠症とか具体的な悩みを言えよ。
お前さんの主張はいつも抽象的で極端なんだよ。

269 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 18:25:34 ID:2oberqbU
「あ〜おれはハゲだ!ハゲッ!ハゲッ!」
と年がら年中考えてるハゲ神経症ですが
あるがままなすべきをなすことでこの時間が激減します
そうすると不思議と
「ハゲでもまぁいいか」と思えてくるから不思議です
これが森田療法です

270 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 19:34:03 ID:nFP6Mtey
>>268

>>267は質問ではありません。
前の文への付け足しです

271 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 22:48:42 ID:UHY/zpA9
例えば不眠症の人にもその症状をあるがまま受け入れろ、
仕事を頑張ってりゃその内眠れる、みたなことを言っちゃう療法です。
危険極まりないですな。ドライバーの皆さん、不眠症は事故の元です。
お薬を貰いましょう。

272 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 22:57:26 ID:UHY/zpA9
>>260
リラックスさせようとすることで神経症になるなら
オリンピック選手全員神経症ですな。
トップアスリートは皆メンタルトレーニングを取り入れてるよ。

273 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 00:23:35 ID:+GfPbaTk
親に迷惑かけて生きてる癖に
自分が異常と自覚もできてない
病院に行くのが怖くて楽なタモリ療法に逃げて読んでるだけ
童貞がHow to Sex読んで
Sexを語る奴とか中学生と一緒の精神レベル低い
顔も異常なんだろ言う事で心理で外見も想像できる


274 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/25(金) 02:15:14 ID:zpZ6hI5I
>>260
その辺の見極めは難しいですね。実に。
知的に解決とは、何らかの手段を用いて、ということでしょうかね。

ボクは健康な人であっても、感情をコントロールすることはあると思います。
ただ、それは一時のこととして、流れていく。そこに停滞はしないだろう。
貴方の言う様に、知的な手段で解決しようとは思わないでしょうから、それも正しい
と思います。ただ一時一時で、感情を抑えようとすることは健康者にもあるでしょう。

>>272
確かにそうかもしれませんな。その見極めは非常に難しいですねえ。

275 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 02:47:31 ID:OE1SkUDs
>>273
なんでそんなに荒らしてるの?
スレチだから他行ってね^ ^

276 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 04:10:05 ID:KhbSc17t
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   
   /                 ヽ  ボクは健康な人であっても、髪が抜けることはあると思います。
    l:::::::::               |  ただ、それは一時のこととして、抜けていく。頭を叩いて刺激することはしないだろう。
    |::::::::::   (●)    (●)   |   貴方の言う様に、リアップのような発毛剤で解決しようとは思わないでしょうから、それも正しい
   |:::::::::::::::::   \___/    |   と思います。ただ一本二本だけで、髪が抜けることは健康者にもあるでしょう。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  


277 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 07:25:42 ID:/EPGeYsD
>>271
不眠症は治そうとすると余計に泥沼に陥る。これは経験したことがある人はいるはず。

>>275
親に迷惑かけてるのも異常なのも童貞なのも全部きっと自分のことなんでしょw
勝手にこのスレの住人に自己投影して同族嫌悪してる馬鹿ですよ。

278 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 14:46:09 ID:+GfPbaTk
自分の低い精神思想で人の何が見える解る
お前は自分の精神情報を全国に垂れ流してる
自分を第三者として見てみろ正常か?
「私は異常何です全国の皆さん、現実から逃げて言い訳ばかりの私を調教して下さい、脳の奥までツッコんで目を覚まさせて下さい」
私はドMで不細工なの。

279 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 14:51:58 ID:/EPGeYsD
さっきから自分の事を語って

280 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/25(金) 17:11:32 ID:zpZ6hI5I
神経症が治癒すると、普通の人と何ら変わらないですよ。
ただ、神経症で苦しかったから、健康のありがたさが分かるというだけで。
風邪が治るのと、同じですよ。悟りを開く訳でも、何か幸せの法則を得る
わけでもありません。風邪が治ったからといって、幸せな人生になるとは
言えないのと同じです。

281 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 18:40:14 ID:KhbSc17t
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   ハゲが治癒すると、普通の人と何ら変わらないですよ、ハイ。
   /                 ヽ  ボクはもう毛がなくなったから、抜け毛の心配がなくなっただけで。
    l:::::::::               |  カツラをかぶるのと、同じですよ。地毛が生えてくる訳でも、お金持ちになる
    |::::::::::   (●)    (●)   |   わけでもありません。カツラをかぶったら偉くなった気がして
   |:::::::::::::::::   \___/    |   ちょっと説教くさくなるだけです
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

282 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/25(金) 19:11:16 ID:zpZ6hI5I
>>281
貴方はハゲ板の方ですかな。面白い人ですな。
貴方は何か精神の病があるのかな。教えてください。


283 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 21:01:07 ID:+GfPbaTk
風邪と神経症不眠症鬱病を一緒にする所が低脳
風邪はウイルスを殺せば治る
神経症は脳障害だから治らない
ヒキニトがニチャンで悟り?ヤバイよ
出家して何年も何十年も苦行修行した人が聞いたら思うだろう
引き篭って病んでる癖に
あるがまま治らない
あるがまま変わらない
あるがまま受け入れろ
あるがまま自覚しろ


284 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/25(金) 21:25:16 ID:zpZ6hI5I
>>283
貴方の言う通りで、風邪と神経症は全く別物です。
あくまでも、治った状態は同じ、と言いたかったのです。
つまり、そこらに居る健康な人たちと同一、ということですよ。
それは悟りを開く訳でも何でもなくて、ただ治癒した、というだけの事ですね。

心の病気とて、何も難しく考える必要性はありません。
風邪が治ったら、もはや風邪のことは考えない。忘れて、生きるのみ。
神経症の治癒も同様ですよ。はい。

285 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 21:26:52 ID:KhbSc17t
>>282
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   
   /                 ヽ  ボクの名前はぴかりー♪
    l:::::::::               |  キミの名前はハゲぴー♪
    |::::::::::   (●)    (●)   |   ふたりあわせてハゲぴかだ♪
   |:::::::::::::::::   \___/    |   キミとボクとでハゲぴかだ♪
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

286 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 21:50:51 ID:A9ocfMLo
禿げで悩む程度の軽い神経症は簡単に治るよねw

287 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 22:19:42 ID:OE1SkUDs
頭の中にある我々が神経症で苦しんでいる原因固定概念を「菌」とするなら風邪と例えるが真実

288 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/25(金) 23:00:34 ID:zpZ6hI5I
個人的な経験では、簡単には治りませんでしたよ。
治癒を実感するまでには、一年半もかかりましたから。

神経症の方には心から治癒してほしいと願う。
治癒を経験した方や、健康な方は、本当にそれが一番のことですね。

手探りでも、治癒の道を歩んでほしいと願います。
そして、治癒を実感できたら、素晴らしいことですね。

神経症がどういう病気なのか分かっていれば、治癒するのも時間の問題でしょう。
ボクもここで皆さんに迷惑をかけているかもしれません。

とんちんかんな発言をしたり、議論に深入りしたり、そんなことばかりで、
ここまで来ました。自分が役に立っていない事は、本当に痛感している。
だけれども、治癒を表現していこうと思います。自分の経験は信じていますから。
それが一つの役割だと、思っています。

289 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 23:38:17 ID:A9ocfMLo
経験を全く語って無いじゃん。
同じこと何回も繰り返し書くし。
荒らしか?

290 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/26(土) 17:24:28 ID:FVZtzMvA
>>289
治癒の経験を語ってますが、これでは不満でしょうか。
一年半かかったというのも、立派な経験論ですよ。ほおん。

291 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 19:48:45 ID:yY/VMh54
それだけで経験談て(爆笑)

292 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/26(土) 21:19:52 ID:FVZtzMvA
ただ、症状は症状のままで、相手にせずに生きた、というだけの事ですよ。
特別な事はありませんよ。

風邪と疲れで意識が朦朧としてきたので寝ます。

293 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 21:35:22 ID:QEj4FfRM
「根岸症例」と呼ばれてるのを個人的に凄く興味がある。
青年の「父は今夜、きっと私の夢を見るに違いない。」というフレーズも綺麗だし。

294 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 21:52:02 ID:yY/VMh54
>>292
同じことしか書けないならスレの無駄だからもう書かなくていいよ。
そんなに目立ちたいならHPでも作ってそこでやれ。

295 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 23:37:07 ID:JVxwCEpG
>>292
チョロ氏をからかっているのは昔の友人kではないのか。



296 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 07:56:02 ID:UvTTlLKJ
チョロは荒ら氏なの?

297 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 08:42:13 ID:H41TNBUt

   十 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 十 テカテカ
    /  十      十   \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |  ボクは毎日頭を磨いてるんだ
    |::::::::::   (●)     (●)   |  キュッ キュッ キュッ
    |:::::::::::::::::   \___/    |  チョロ君に磨き方教えてもらったんだ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  キュッ キュッ キュッ

298 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 11:54:29 ID:h1PfMtUi
>>297
何でチョロ氏と仲が悪くなったんだ?

299 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:04:20 ID:UvTTlLKJ
>>298
チョロはハゲでも髪の毛一本残ってるから

300 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:24:33 ID:+z9QUQJ8
なんだかんだいって、
バカらしいと思いながらも、
確認行為とかおまじないしたほうがすっきりして、
頭の回転が速くなる。

301 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 20:46:58 ID:XZoQtQQj
心をイジくること全否定という極端な思想家が混じっているよね。
おまじないをしたっていいし
気合を入れたっていいし
リラックスを心がけたっていいんだよ

こんなことまで否定するなんて何の根拠があって言ってるんだろうね。

302 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 21:16:00 ID:UvTTlLKJ
森田療法はおまじないなの?

303 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 21:31:36 ID:YkJtdcI3
>>301
多分、森田療法を誤解してるんでしょ。

304 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/27(日) 22:36:22 ID:JVqmNp8n
昔の友人とは誰ですかな。やはりハゲ板の方かな。
ボクは風邪で大変な事になっております。疲れが倍くらいになっております。
今日も早めに寝ます。元々早めに寝るのがボクの趣味です。

>>294
貴方の考えが聞きたいな。良かったら話してください。
貴方の物語を聞きたいです。はい。

305 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/27(日) 22:41:22 ID:JVqmNp8n
>>301
その辺の境目というのは難しいですね。どこからどこまでが健康なのか。
恐らく、はっきりした境界が無いから、混乱を招くのでしょうねえ。
ただ、そこで争う必要性は無いと思いますな。後は個人個人の考え方
という事になるでしょう。絶対的な正解は無いと思います。

306 :うんこ:2008/04/28(月) 11:28:08 ID:XEEqMzB0
チョロは森田療法を誤解してる

307 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 18:18:46 ID:c2/fQHnw
次回!
「チョロの禿げ物語!」

乞うご期待だぜ!

308 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 00:46:59 ID:JdB97hOP
結論





森田療法は子供騙し

309 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 13:58:52 ID:kU2tDxh9
日記をつける時は何を重点に書いたほうがいいかな。
やっぱり、1日でどんな行動をしたかを重点的に書いたほうがいいのかな?

310 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 15:53:00 ID:BazhTK29
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \  .。oO ボクは帰ります ツレの禿げが失礼しました
   /                 ヽ
    l               .:::::::::|  
    |               ::::::::::|
   |             :::::::::::::::::|
    ヽ          :::::::::::::::::::.ノ 

311 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/29(火) 18:01:55 ID:qCzBtgSg
>>310
ハゲ板を宜しく。またどこかでお会いしましょう。

312 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 18:52:13 ID:r9Em9Be9
どうも自分には生まれつき忍耐が無いらしく、
森田を生活に取り入れようと思っても長続きしない。

313 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:00:57 ID:BazhTK29
>>311
        ______ 
      /     〇⊂⊃\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               | 
    |::::::::::   (●)    (●)  o| ハゲ板のどのスレですか?
   |:::::::::::::::::   \___/    .0|
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/      ノ

314 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:16:03 ID:CK9qyQGP
>>310
あっそー、チョロ君も寂しがるだろう

315 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/29(火) 19:39:53 ID:qCzBtgSg
>>312
例えば、腹筋を毎日10回やるとして、忍耐が無いから三日坊主に
終わってしまうとか。そのような感じかな。

>>313
おや。ボクは今はハゲ板には書き込みをしていませんよ。
貴方がハゲ板に帰ると思ったので。ええ。
貴方は元々この板の人間でしたか。ほおん。

316 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:43:29 ID:JdB97hOP
ハゲは失せろ

317 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:52:21 ID:BazhTK29
>>315
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 貴方は何才のころお禿げになられたのですか?
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

318 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 20:26:29 ID:r9Em9Be9
>>315
ええ、そのような感じです。
一念発起して、生活を改善しようとしたことは何度もあるのですが、
すぐ挫折してしまいます。


319 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/29(火) 21:06:00 ID:qCzBtgSg
>>317
ハゲていませんよ。何気なくハゲ板を見てみて、面白かったので書き込みを
しておりました。

>>318
まず生活を改善する事が、森田療法ではないと思いますが。
生活が改善して、神経症が治癒するというものでは無いでしょう。
そして、何度も生活改善を試みて出来なかったのであれば、一旦身を引くしか
無いと思います。生活が改善されるのは、神経症が治癒してきて自然に出来る様に
なるというのが、本当の所だと思います。

森田療法の根本は、やはり「あるがまま」という所にあると思います。
貴方も何らかの神経症でしょうから、まずは症状は症状のままに生きてみては
どうでしょう。生活は改善されないのなら、無理にする必要は無いでしょう。
あるがままに生きて、その上で、やりたい事なり、生活改善なり、徐々に出来る様に
なるのが、道筋だと思う。ボク自身もそうでしたからね。

320 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:28:17 ID:r9Em9Be9
>>319
ひょっとして、私はよく言われる「手段の目的化」の過ちを犯しているのでしょうか?
人生を前進させるには、まず現在の無茶苦茶な生活…
暴飲暴食、夜更かし、ネット・ゲーム三昧の生活を改善しないことには
始まらないと私は考えています。

321 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:38:46 ID:O2bjDi4v
暴飲暴食・夜更かし・ネットゲーム三昧なんてな

なすべきことに必死になってたら出来なくなるんだよ。
まずは就職しろ。

322 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/29(火) 21:51:17 ID:qCzBtgSg
>>320
とりあえず神経症を治癒するのが先決では無いですか。
神経症によって、行動が滞っている所はあると思いますからね。

神経症では無いのなら、解決策はボクには分かりませんが。

323 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:57:19 ID:kU2tDxh9
「外装整いて、内装自ずから熟す」

健康な生活をしてれば、いずれ心身ともに健康になる。
働けば自ずと生活のリズムも良くなりますよ。これは自分の経験からも良く分かる。

324 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 22:05:43 ID:O2bjDi4v
>>323
その通りですな。
神経症を治癒してから行動、等と言っていたら一生神経症は治りません。
行動することこそ神経症の治癒への道なのです。

325 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 22:13:43 ID:r9Em9Be9
>>322

医者の診断を受けたことはありませんが、
自分では神経症だと思っています。
完全に対するこだわりは自分でも異常だと感じています。

一応、会社員をやっております。
全くうだつの上がらないダメ技術者ですが。

326 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 22:28:37 ID:kU2tDxh9
>>325
横レスですいませんが。
何に対しての「完全に対するこだわり」なんですか?仕事に対してですか?

327 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/29(火) 22:31:31 ID:qCzBtgSg
>>325
「あるがまま」について学んでみてはどうだろうか。
あるがままに生きてみて、いつしか治癒を実感するしかないと思いますよ。
そうした時に、生活も自然に改善してくると思います。勿論、仕事に精を出すのも
重要でしょう。仕事も一生懸命やりながら、症状については症状のままで、生きる。
それが良いと感じますね。

328 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 02:02:36 ID:9zxdWEsX
お前たち本当に森田の本読んだの?
読んだならこんな質問しないよね?
森田の本を読まない人間は森田を語るべからず。

329 :326:2008/04/30(水) 06:38:44 ID:C6q87RZl
>>328
俺のことですか?もしそうなら森田の本はそれなりに読みましたが。

330 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 13:11:53 ID:9zxdWEsX
ホントに読んだのなら、読んだ内容を短くまとめて書け

331 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/30(水) 13:30:36 ID:z4yZl1ab
ボクも現在、森田さんの本を読んでいる最中ですよ。
まだ最初の方で全く進んでいませんがね。内容は非常に良いですな。
当時から、このような考え方を見出して、療法として確立したのは凄いとしか
言いようが無いですね。ただ、ボクの様な頭の悪い人間には少し難しいですが。
連休は少し暇なので、本を読み進めていますよ。はい。

332 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 14:04:37 ID:C6q87RZl
>>330

何故、そんな事をしないといけないのか良く分からないですね。

333 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 14:48:16 ID:10a02kj0
>>309
そうだよ。
見たこと、したことを書く。
気分がどうだこうだは書かない。

記入時間は10分でも、その準備は24時間。

334 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 17:55:23 ID:C6q87RZl
>>333
そうですか。やっぱりそういう書き方が良いですか。
どうもありがとうございます。

335 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/04/30(水) 20:59:08 ID:z4yZl1ab
>>330さんの意見を伺いたいですな。どの辺に違和感を感じたのか。
森田にも色々あるみたいですよ。純粋な森田療法というのは今では少なく、
行動療法的になったり、薬物の併用を試みたり、色々みたいですからね。
まあボク自身もこのスレッドで教えてもらったのですがね。

336 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 23:08:13 ID:hmPRHyS8
考える事なら誰でも簡単に認識はする
生活行動に移せなければ効果は出ません
それも何年も社会の生活の場で行わなければ
ペーパードライバーのまま


337 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 02:05:08 ID:kz0DFvaE
>>336
同意。
このスレの連中は「論語読みの論語知らず」という故事をよく考えるべき。

338 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 07:37:45 ID:s8KSNJ84
神経症を語りたい人って神経症真っ盛り。花盛り。桜は満開。ヨイヨイヨイヨイ♪
神経症の症状の1つに自分との対話があるとすると、単にそれに相手が加わっただけ。
自分が気づいてないぶん重症だ。

339 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/02(金) 08:10:03 ID:d+briQM4
とにかく治った人の意見は貴重ですね。
治ったという事実があるのなら、その人の言う事に真実は必ず存在していますから。
治ったという人は、意見をし続けてみてはどうでしょう。継続的に意見をする中で、
その治癒の証明もあるとボクは思います。変わらずに真実を伝え続ける、そのことが
何よりの治癒の証拠だと思います。だからボク自身も、継続して意見をし続けたい。
ボクが登場した当時から、基本的に考え方はまるで変わってません。だからそこに
何らかの治癒の核があるとボクは断言できるのですよ。最上なのは、自分自身の治癒
の経験。その経験を伝え続ける義務があるとボクは思います。

340 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 08:21:02 ID:1FotkEMc
最近、スレに粘着している構ってちゃんは無視が一番ですよ。
その方がそいつのためにもなる。

341 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:44:26 ID:z3HOC3n4
保守

342 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 10:20:57 ID:LBmGikzq
保守

343 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 16:49:06 ID:x4uHfDiy
生活の発見会に入会してる人いますか?
そこで幼弱性性格治った人います?

344 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 18:49:00 ID:2KefTw2U
>>343
以前入会してましたよ。生活の発見会のスレが無くなってしまったね。
斉藤の掲示板に載ってたように会員が激減してるのだろうか。

幼弱性はパニック発作の人は普通の印象でしたが、
書徑の人や対人恐怖の人は幼弱性を抱えたままでしたよ。

345 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/07(水) 16:30:30 ID:uLqZNbLy
>>327
>>332
まあ治ったら、大いに楽しむのも一興ですね。と言いますか、色々なことを
次から次へとやりたいと思うから、基本的に忙しいです。疲れます。
現在ホームページを作ろうと、徹夜で猛勉強しています。
というのは大袈裟ですが、キザさんとか、斎籐さんとか、野村さんとか、
結構年齢も高いと思うのに、良くやるなあと感心してしまう。
単にボクがパソコンに疎いからなのか、なかなか進まない状況です。

ホームページを作っては、お終い。それも一つの考え方ですね。
確かに何の利益もないですから。しかし、何か少しでもしたいなあ、という
ちょっとの自惚れもあるのでしょうね。

346 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/07(水) 16:32:30 ID:uLqZNbLy
すみません。書くところ間違えてしまいました。申し訳ないです。

347 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 21:31:55 ID:NtAAkZ7m
チョロ君は(自称)治ったんだから、パソコンばっかりいじってないで
彼女の一人くらい作りなさいよ。
ここはあんたの日記じゃないんだから。

348 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/07(水) 22:14:09 ID:uLqZNbLy
>>347
本当にすみません。そしてありがとう。
これからは自分の人生を生きたいです。神経症の状態から、
色々学べた気もしますから。ボクのわがままで荒れてしまって御免なさい。

349 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 09:14:41 ID:gq0DS5cj
分かったからさっさと消えなさいチョロ君
君のレスは他人に不快感を与えるんだよ

350 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 11:26:00 ID:zz7k3koe
森田療法で治ったら、どうしても彼女作ったり友達沢山作ったりしなきゃ
いけないもんなの?

351 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 12:30:34 ID:MsN+6df0
なんでそう思うw

352 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 12:47:49 ID:zz7k3koe
いや、自分はそうは思ってないけど、上の方でチョロさんに彼女作れとか
治ったなら交友関係を広げるはずだとか書いてる人がいたもんで。

353 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 19:02:27 ID:rwsmSjn/
ハゲの場合、彼女を作れない劣等感が
神経症を救いたいといったおせっかいさに現れてるんだと思うよ。
自分に価値があると必死に思いたくて。
だからもちろんもともと彼女いる人にとっては関係ない。

354 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/08(木) 19:30:16 ID:JTLVT06q
>>352
治ったらこうでなくてはならない、ということは無いと思いますが、
自然と活力や、元気の良さが芽生えてきて、結果的に交友関係が広がったり、
恋人が出来たり、ということはあると思いますよ。

>>353
確かに劣等感は元々人一倍かもしれません。だからこそ、症状を忌み嫌い、
取り除くことに専念して病気の中を生きてきましたから。
ホームページを作るのは、自分の価値を示したいという思いも正直あると
思いますよ。そのほかにも色んな気持ちとか、自然なやる気とか、沢山あると
思います。
その結果、一人でも治癒のきっかけを得ることが出来たら、ラッキーなことです。
結果が出なくても、仕方がないですね。自分に力が無いというだけのこと、また
そこから何かをやっていけば良いでしょう。

355 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 21:38:48 ID:gq0DS5cj
さっさと消えろチョロ。
うぜーから

356 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 21:39:32 ID:gq0DS5cj
てめーに彼女なんか一生できねーよ

357 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 21:57:59 ID:dvZ5D1Xd
森田正しい馬
森田正馬


358 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 22:01:16 ID:dvZ5D1Xd
『神経衰弱と強迫観念の根治法』白揚社
学生のとき、孤独な折れはこれを熟読していたものだが、
もう10年来、いちども手に触れていない、森田の本は。
うっぱらっちゃって手元にも1冊もない。

ふと思い出して、検索してここにたどり着いた。
こういう関係が一番良いのであろう。森田療法との関係は。
あまり没入するような関係では、かえって苦しい人生であることの説明になってしまう。
忘れていたよ、ぐらいが一番良い。

いずれにしても、森田の著書は全部、各国語に翻訳される日がくることは明らかであろう。
そのような力と心理が篭っている。

359 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 17:13:34 ID:UJBfxXmk
>>358
ということは、忘れる位に358さんは症状が回復して
健康になったということですね?

360 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 19:05:49 ID:8QR9OZqv
>>359
そうだ。
というか、時間がありすぎるときにあーいう悩みを抱える。
もっと健康に運動や海や山にいくとか仕事するとかすれば忘れてしまうもんだ。

そろそろ気づけよ


361 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 23:02:31 ID:nhxoLuK2
>>360
それはそうだけど、私ら凡人はどうしても他の身近の人間と比べてしまいがちですよ。

ところで、子供の遊びでパーコードパトラーってのがあるそうですが。
ムシキングカードってのもあるとか。

362 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 23:06:47 ID:oPAMhxvP
あほあほあほあ
みんな死ねや
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

363 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 23:13:02 ID:8QR9OZqv
子どもの遊びがどうしたって?
森田となにが関係する

364 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:31:30 ID:X4v/XzFf
>>360
この手の助言をよく目にするけど、その通りに意識的に実行して神経症が治った人はいるのかな?
どうも治った人の話を聞くと、自らの意志を超えた外圧によって自分を心を省みる余裕が無くなり、
結果的にいつの間にか治っていたという人がほとんどのようながする。
結局、神経症が治るか治らないかは外圧という偶然に依存するのであって、
助言は治癒に対して意味をなさないのではないかと思う。

365 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:47:15 ID:QexptBQm
神経症なんて自分のことを呼んでいたいならそうして緒なってロッテの。
外力が働いたからかもしれんが、あんな本は森田慮方の専門家が熟読すべきであって
素人のお前らが読む必要がない本田。
 
被害者意識前回で自分を慰めたいがために神経湘南素みたいなことおもてるやつは
そうしてろ。

俺はアドバイスなんかしてない。たまたま検索してひさしぶりに森田についてちょっと読んだだけだ。
そしてここでまた、森田については一切忘れる。覚える必要ないからな。
仕事探しに意識を向ける、精神療法なんて関係ない人生のほうがいい。

大学時代はまったくあんな本読む次官が無駄だったので、その代わりにパーっ都酒飲んで
恩案お子口説いてセクースしておけば直ったはず。

わかんにゃいたつはそれでいいよ。護持はめんぢくさいので直さない。その価値もない。
動け

366 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:58:14 ID:X4v/XzFf
>>365
やけに「森田を忘れる」ということを強調されていますね。
そこに違和感を感じます。

367 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 19:15:29 ID:pbxNo9aJ
>>364
外圧を受ける状況を作るためには恐怖突入が必要だと思います。
自主的な努力と行動は必要だと個人的な経験から思います。

368 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 09:52:33 ID:wXZmBwYp
受験生です
ある出版社の参考書に気持ち悪いとか怖いとか言う恐怖観念がとりついてしまってるんですけど
ほかの会社の参考書は平気なのですが、その恐怖観念を理由に参考書を取り替えるのは
潔癖症の人が手を洗いまくるのと同じでやめたほうがいいんですか?
根本的に見たらそうかもしれませんが、受験まで期間が限られてるので困ってます
もしよろしければアドバイスおねがいします

369 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 10:06:02 ID:Eet5fITj
>>368
お前は不合格になって浪人する。
受験は不成功に終わる。
だから参考書はどうでもいい。
恐怖観念にとらわれて一生終わるから、ざまーみろ

370 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 10:36:17 ID:cpjmkdiw
>>368
特定の物に恐怖感を持っただけなら、それほど病的なものとは考えられないので
自分の好きなようにしたらどうですか。
参考書を変えても受験にはあまり影響ないと思いますが・・・。
受験に対する不安感から一時的にそうなっただけだと思うので、深刻に考えない
方がよいと思います。


371 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 17:19:22 ID:wXZmBwYp
>>370
ありがとうございます
ずいぶん前から強迫観念は強かったから受験に対する不安感からの一時的なものでは
ないとおもいます
普遍的に持ってる恐怖感がその参考書に特についてるみたいな感じです

あれから考えましたが、
参考書特有の恐怖ではなく生活全般にわたってる恐怖感なので、逃げても仕方ないんじゃないか
と思い無理やりやってみることにしてみます

372 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 17:34:14 ID:njx/0Y7J
恐怖突入どんどんやるべし

373 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 17:40:02 ID:pyA21jcl
>>372
どんどんできるものは恐怖突入ではない。
しったふうなこと言うなボケ

374 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 17:41:04 ID:wXZmBwYp
>>372
励ましの言葉ありがとうございます
>>373
どういうのが恐怖突入になるのですか?

375 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 17:45:10 ID:pyA21jcl
>>374
お前なんかどうでもいいんだから消えろや
受験は落ちるしお前は浪人になるといっただろが


376 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 21:30:54 ID:jEjWM2Vk
>>371
森田療法の森田さんも、学生の時に神経症状がひどくなり勉学に行き詰まった
時に、逆に開き直って死ぬ覚悟でやけくそになって勉強したんですよ。
それが恐怖突入です。


377 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 08:07:05 ID:XtYSwHzc
>>376
大変参考になりました。
私も恐怖突入して頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

378 :368:2008/05/12(月) 13:28:37 ID:yUYHBTVu
>>376
レスありがとうございます
やけくそになって、しかも苦しさと戦って勉強をするのではなく
きちんと理解、暗記ができているかに気を集中させてがんばりたいとおもいます

379 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 13:35:57 ID:I7GmEh5b
>>378
受験ごときでガタガタいってんじゃねーよ
てめーが落ちるように呪いかけといたからな優等せいぶりやがってよ。殺す

380 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 15:56:28 ID:2AckCzwP
>>379
何なのこいつ?
受験を軽視してない?

381 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 15:57:26 ID:2AckCzwP
それに「殺す」ってw
何の精神病ですか?

382 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 17:10:57 ID:P86EFj7X
恐怖突入っていっても、
自分の場合、恐怖から仕事にすんなり目がいかず、
失敗した体験がある。

383 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 18:00:23 ID:jHT2o2LC
>>382
それはそうでしょう。
そんなにすんなり上手く行くわけはない。

384 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 18:02:48 ID:3+7WyERf
>>382
失敗を過大視してるところに君の病理が潜んでいる

385 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 13:06:34 ID:7tV0UX/T
>>384
お前何様?

386 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 20:34:51 ID:j2Ilzkgp
ID:7tV0UX/T
こいつ何様?

387 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 20:42:37 ID:bOJkwi1A
あっ、言いたい意味がわかる。自分に気づくチャンスって事だよね。

388 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 23:20:29 ID:/qONcjXJ
>>384
お前はだから何様?病理だの学者みたいなこと言って。

389 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 02:42:19 ID:mC+v8XUA
>>384
だからテメーは森田かよ!くそチョン死ね

390 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 15:48:02 ID:G2YYylh7
荒らしは来ないでください。
迷惑

391 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 16:34:04 ID:JdI2dAui
精神科、カウンセラーに神経症をきちっと解説できる人は (ry

392 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 20:36:29 ID:ptMPoBXm
構ってちゃんはスルーが一番ですよ。
その方が本当にそいつのためにもなる。

393 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 00:38:29 ID:SZr7Q7Qe
構ってチャンはお前らだろが。森田療法にすがってやがってんだからよ。
俺はとっくに森田は卒業して読みも市ねーよ

394 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 00:52:34 ID:yK4nfSFp
>>393
「あるがまま」と「純な心」とは何だと思いますか?
卒業された方なら答えられますよね?最近は読んでなくてもある程度は。
正直、卒業された方がわざわざスレにそんな文句を言いに来るとは思えません。

しかも、ここは森田にすがって頑張ろうという人のためのスレでもありますしw

395 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 01:56:39 ID:ucMMYpaT
あるがままはあるがままに恐怖の状態なら恐怖を感じることを拒否しようと
自分の心をこねくりまわさず、その素のままであれという教えだな。

が、こういうことを知ってるかと聞いて、知ってるかどうかをチェックするのは
精神科医のテストには向いてるかも試練が、まさに森田の本質とは相反するテスト行為だ。
行動主体という意味で言ってるんだが伝わるだろうか。
学者ぶるなよってんだよボケ

全部、引用ではなく10年ぶりに思い出しながら書いてるんで、どこ検索しても
出てこない言葉だ。


396 :358:2008/05/16(金) 01:58:33 ID:ucMMYpaT
俺はちなみに>>358で初登場だ

397 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 06:33:09 ID:V0jE28Hp
>>394
このスレを読んで「森田療法が分かった! あるがままがわかった!」と言える人は幸いです。
読んで分かるなら苦労はないからです。

398 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 09:35:40 ID:yK4nfSFp
>>395
経験と実際から来る貴方の言葉を聞きたかったんですが。
別に学者っぽい言葉を期待してません。ただ森田を卒業したなら自分なりに語れると思うんですがね…
まぁ、それはともかく言葉使いといい貴方は悪質な荒らしにしか見えません。
そこが一番の問題。

>>397
読んで治る人も中にはいるらしいですよ。

399 :358:2008/05/16(金) 19:20:03 ID:8bugnjwY
>>398
>>395で書いてやっただろが。
経験をふまえた回答をお願いしますと最初から>>394で書いとけカス


400 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:22:32 ID:yK4nfSFp
やっぱり只の荒らしか…最近、変な奴が粘着するな…
もう構うのは止めます

401 :358:2008/05/16(金) 20:36:47 ID:xrF1WhGi
>>400
ざまぁみろw
止めます宣言して謝罪してやんの。謝るなら最初から俺に楯突くなよカスが。

402 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:42:11 ID:yK4nfSFp
うわぁ…稚拙やん

403 :358:2008/05/16(金) 21:08:12 ID:xrF1WhGi
関西弁ってか、関西人って、「存在すること自体」、恥ずかしいよね。

だよねw
日本の恥だもんw

404 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:30:04 ID:LTS+Jx5T
なんでそんなにいきり立ってんの?
何の利害もない掲示板で怒り狂ってるって神経症以外の何者でもないなw
世の中をありのままに見れてない証拠だよ

405 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 01:28:15 ID:6UGOHqu1
>>358 は卒業したというより、退学したというほうが正しい。

406 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 09:56:41 ID:Mw1ccbWE
>>405
良い例えですね
自分で卒業したと脳内変換してるだけか

407 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 10:56:17 ID:B82CDUMa
へんてこな集団だな。
第3者から見てても森田信者は気持ち悪いよ。
森田を卒業したからって怒り狂わない聖人君子になるわきゃないし。
森田を卒業した=やっと普通の人間になったというだけのもんだ。

「森田を卒業した俺たち凄い人間」とでも思ってるんだろうかw

408 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 12:05:08 ID:Mw1ccbWE
論点が違い過ぎて笑ってしまう。正直、森田とか関係なく荒らしはするなということ。
良い歳してそんなことも分からんのかと…

409 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 12:08:24 ID:Mw1ccbWE
それと先に「森田を卒業した」と言い出したのは荒らし。本末転倒です。
そろそろ…本当に荒らしは止めもらいたいな。何が楽しいんだか…

410 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 12:10:11 ID:Z2JWMC8E
>>407
>へんてこな集団だな。
森田の自助グループには不快な人たちがいた・・・

あと神経症何とかの会は宗教団体なので最初からアウトオブ眼中




411 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 14:02:34 ID:ITt1myMr
422:J大 :2008/05/17(土) 01:53:42 ID:ITt1myMr
先日、J医大のM療法に入院したが全く治らないまま退院した。
あんな学級委員みたいな作業は余裕で出来たが、全く治療効果が感じられず、長く居ても無駄だと思い、申し出て退院した。
他の入院患者の症状は様々だったが、自分の見た限り、全快して退院したような人はいなかった みな早期に見切りをつけて退院している 気の毒としか言い様がない。
治療の意味や解釈などの能書きは、本に書いてある通り大層ご立派だが…
だいたい医師自体が、とてもM療法を理解しているとは思えない。治すつもりが無いのか治らないとわかってるのか…
まあ実態は酷いもんだ
もちろんそのパクリでしかない斎藤のHPなど見るに値しないが、こんなインチキに指摘されても反論できない程の体たらくだ。
他にも高い金払って治らなかった人は大勢いると思うが、今後の自分と被害者のために、こういう場所で正直に実態を伝えた方が良いのではないかと思う。

412 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 16:14:29 ID:Mw1ccbWE
最近こんな奴が多すぎ。
荒らしか何なのか分かりずらい。

413 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 17:31:55 ID:lXt095s4
>>411
だいたい、どういう病気を治すつもりで入院したのやら....

414 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 18:20:15 ID:Z2JWMC8E
>>411
これが、全くの的外れでもないんだよな。。。

415 :358:2008/05/17(土) 18:55:05 ID:9AhuwWc5
馬鹿バカリだな。森田も草葉の陰から泣いておろう。

416 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 21:59:44 ID:Mw1ccbWE
まぁ、確かに…お前みたいな自演馬鹿も出るならな…

417 :358:2008/05/17(土) 22:05:04 ID:9AhuwWc5
自演というならどの投稿が別人の振りして書き込んだものなのか
羅列してくれ。

思い込みの激しい坊やチャン

418 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:29:46 ID:Mw1ccbWE
やはり馬鹿だなw本当に良い歳した大人かよ?w
まぁ、実際は只のガキだろうが。

419 :358:2008/05/17(土) 22:36:36 ID:9AhuwWc5
ち。
>自演というなら、羅列してくれ。
と言ったのに、なにもできないで言い返すだけが精一杯か。

自演というなら検証してからにしろや。カスが。


420 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:39:07 ID:Mw1ccbWE
お前さんが森田に興味があったというのが胡散臭いんだよw
あと何でそんなに頻繁にIDを変えるんですかw?

421 :358:2008/05/17(土) 22:40:15 ID:9AhuwWc5
IDを変えた?
検証してみな低能。

どのIDとどのIDが俺なの?
パソコン1台でどうやってIDかえるの?


422 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:44:43 ID:Mw1ccbWE
358という自分のレスを見てみろボケw
というか、お前のメッキがだんだん剥がれてて笑ってしまうw

423 :358:2008/05/17(土) 22:46:58 ID:9AhuwWc5
>>422
思い込みが激しいというお前の性格を逆に検証できるからちゃんと答えろ

俺が自演したというのは、どのレスとどのレスだよボケ。

日付が変わればID変わることすら知らん馬鹿?

424 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:51:19 ID:Mw1ccbWE
お前…アホ過ぎるなw自演の指してる意味もまだ理解してないのかw
というか…358のレスを読む限りではこれでマジで30代くらいですか…
森田以前の問題じゃん

425 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:55:44 ID:Mw1ccbWE
スレの迷惑になるからもう終わるが。
あと金曜日のお前のレスとIDを見てみろよ。

426 :358:2008/05/17(土) 22:56:32 ID:9AhuwWc5
ID:Mw1ccbWE てめー何度かかせるんだ?あ?

俺が自演したというのは、どのレスとどのレスだよボケ。

という質問に答えてみろや

427 :358:2008/05/17(土) 22:58:31 ID:9AhuwWc5
金曜がどうのとしったこっちゃねー

レスの番号を書け!くそボケインテリぶった森田おたくが。
てめーなんざ神経質ですってなカンじで人生エンジョイできずに一生おわりゃいいんだよ!


レス番号かけ
レス番号!
どれとどれが俺が別IDで書き込んだ自演だと、番号かきゃ終わるだろが!

それをしないで自演自演とほざいてるのがお前 ID:Mw1ccbWE だボケ

428 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:01:04 ID:Mw1ccbWE
うわぁ…本物の基地外か…取り敢えず精神科にいけよ。いや、マジで!
じゃあな、基地外おっさん。

429 :358:2008/05/17(土) 23:12:21 ID:9AhuwWc5
>>428
はいはい、遁走お疲れ坊やw

430 :358:2008/05/17(土) 23:16:36 ID:9AhuwWc5
結局レス番号を列記して
これとこれが自演だろという能力すらないアホ ID:Mw1ccbWE でしたとさw

ガキが。調子こくからこうなるんだよ。ブザマw


431 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:24:14 ID:gyS66WNN
>>428
こんなしょーもないオッサンに構うな

432 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:27:40 ID:Mw1ccbWE
>>431
そうですね…すいません。
余りにも酷いもんでつい…

433 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:34:55 ID:gyS66WNN
>432
ある程度の歳だと斎藤の様な人物を相手にするようなものですから
貴方の時間とこのスレの無駄ですよ

434 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:40:36 ID:Mw1ccbWE
本当にそうですね…確かに無駄ですね…すいません

435 :358:2008/05/17(土) 23:45:29 ID:9AhuwWc5
>>434
謝罪するなら最初からおとなしくしてりゃ良かったんだよボケ
まぁ謝ったから許すというワケじゃないがな。

わかったかい坊や。世の中そんなもんだw
明日もまた、俺と戦うつもりならいくらでも相手してやるよ。ま、ヘタレにゃ無理だろうがなーw

436 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/05/17(土) 23:45:29 ID:nshrxCsS
嵐かどうかは別にして、

>森田を卒業したからって怒り狂わない聖人君子になるわきゃないし。
森田を卒業した=やっと普通の人間になったというだけのもんだ。

この部分には同意ですな。治癒というのは、普通の健康な人と同じなのですね。
何かを悟って、特別な人間になるのではないですから。そのことは良く理解されて
いると感じます。

437 :358:2008/05/17(土) 23:46:56 ID:9AhuwWc5
>>434
結局、自演自演とお前がほざいてただけ。
レス番号で指摘すらできねーw

3竜大学のカス学生ってとこかな。。。ご愁傷様

438 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:49:53 ID:Mw1ccbWE
>>435
はいはい…とても年相応のレスには思えない。せっかく他の方が仲裁したのに。

あと、前レスでもそれとなく書いてるんだが…まぁ、理解できなかったみたいだけど。
自演ってのはお前さんが森田で神経症が治った経験がある人間という前提のことだよ。
個人的にはとてもそうは思えない。寧ろ森田に恨みを持ってるようにすら見える。

439 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:51:37 ID:Mw1ccbWE
誤字が多いのも馬鹿にしか見えんし…

440 :358:2008/05/17(土) 23:54:12 ID:9AhuwWc5
>>438
だから、ナンどもか寡占名よ

「レス番号」を「書け」
くそカスが

あと>>358をよく読め!
卒業したと書いただけで、森田の本を自分で読んだだけで。
「森田療法を受けた」とは一度も書いてない。

思い込みしてるのはお前。
自演と決め付けておいて、レス番号で指摘しないのはお前。

逃げるな。向き合え。

441 :358:2008/05/17(土) 23:57:12 ID:9AhuwWc5
>>438
>森田に恨みを持ってるようにすら見える

と書いてるのはお前の「思い込みの激しさ」を端的によくあらわしてるよ。

>>358 を読めば、各国語に翻訳される価値があると俺が書いてるのに
そうネガティブに「見え」てしまうお前の思い込みの強さがあるんだよ。バーカ。

森田をどんだけ俺が尊敬してるのか。
なんで「恨み」なんかもてるんだアーホ。

これで5度目くらいだが、言うぞ
「レス番号」で「自演」を指摘しろ低能

442 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:02:49 ID:Mw1ccbWE
別に森田療法を「受ける」が全てではないだろw
本を読んで実践するのも森田療法だろ?というか、本を読んだだけなのか?
それで、このスレで荒らしみたいな事をしてんの?

IDの件はこれだよカス。
>>393>>395>>399>>401こんなにIDを変えて言葉使いも悪ければ普通は怪しまれるだろうが。
あと、自演の話はもうしただろうが…

443 :358:2008/05/18(日) 00:07:19 ID:NTRePkfI
>>442
はぁ?その書き込みは俺が書いたが、
そのまま、自演のつもりなく書き込んでいるんだよ。

IDがたまたま4種類になってしまってるが、これは4台のPCをもっていて、
わざわざ乗り換えて書き込んでるとお前思ってるのか?

1台のPCしかもってないし、そこから全部書き込んでんだよボケ!
2chではそういうこと結構発生するんだよ。
プロバイダの都合らしいがな。

良かったな、新しい知識が増えて。

結論:堂々と自分の意見として普通に書き込んでいるだけで、「自演」ではない。


444 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:08:03 ID:LRQ47q10
アホらし。
本を読んだだけで、しかもそりゃあ何十年も経てば神経症が森田と関係なく治る人もいるし。
そんな奴が偉そうに上から目線でここに居る人達に毒を吐いてたのかよ。

445 :358:2008/05/18(日) 00:08:54 ID:NTRePkfI
>>442
自演じゃないことが分かったんだから、てめー「勘違いしてました」
ぐらい一田だらどうだ?ヘタレさんよ、あ?
なめた態度とてんじゃねーよおめー

446 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:11:46 ID:LRQ47q10
>>445
自演ってのは「森田を卒業した」という前提のことだと何度言ったら…

447 :358:2008/05/18(日) 00:18:26 ID:NTRePkfI
>>446
その前提は俺がお前に与えたものではない。
お前が「勝手に空想して思い込んだ前提」だ。

謝罪が似合うお前は謝罪しろやカス。
思い込んでましたとな。ほんと迷惑だよ。自演自演いっといて。

448 :358:2008/05/18(日) 00:20:23 ID:NTRePkfI
4台のPC使って自演なんて空想してた>>442読めば分かるが、
この馬鹿 ID:Mw1ccbWEの思い込みの激しさと、
思い込んでしまう前提のあほらしさにあきれる。

4台使うめんどくせーことする価値があんのかよ!!
1台しかねーよボケ!

449 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:20:37 ID:LRQ47q10
393 優しい名無しさん sage 2008/05/16(金) 00:38:29 ID:SZr7Q7Qe
構ってチャンはお前らだろが。森田療法にすがってやがってんだからよ。
俺はとっくに森田は卒業して読みも市ねーよ


思い込みですね〜

450 :358:2008/05/18(日) 00:22:51 ID:NTRePkfI
>>449
話そらそうとしても無駄。

いまはこの馬鹿 ID:Mw1ccbWEのことを検証してんだ。

ちゃんと謝れよカス

451 :358:2008/05/18(日) 00:24:21 ID:NTRePkfI
馬鹿が ID:LRQ47q10 にID変わったか。
話自分でそらそうとしてんな。
ほんと底から腐ってんだな。やっぱ2ch脳のなってどうしても自演とか思い込んじゃうんだな。
テキストだけのコミュニケーションで場かな人生送ってろw

452 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:26:41 ID:LRQ47q10
>>450
頭が悪いな。因みに俺はIDが変わるのは自演とは言ってんぞ。
ちゃんと「あと」と別の話としてしてんぞ?もう一度、読んでみ。

453 :358:2008/05/18(日) 00:29:14 ID:NTRePkfI
>>452
結局「自演」だったのかよ?あ?

454 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 00:30:06 ID:LRQ47q10
>>453
ああ、そうだな。とても森田を卒業された方には思えん。

455 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 01:25:06 ID:HN6QS5cX
>>454
卒業して戴いた方だよ

456 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 01:25:06 ID:v0B3h5yh
そんな書き込みをしていて恥ずかしくないのですか?
自己嫌悪に陥るだけでしょう。
そんな人間に森田療法を語る資格はありません。



457 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 01:45:15 ID:m+8MgLjx
荒らしの358さん!
人生いろいろつらいことがあって、荒れたくなるのでしょうが、
自分の今の境遇を受け入れて前向きに生きていきましょう。
他人に突っかかったり無礼な態度だと、当然嫌われますよ。

458 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 02:30:14 ID:IFBq9pq9
考え方なんてものは人の口から書物から得たもねなど百人が百人が受け取り方が違う
自分の都合のいい受け取り方を人間はする
経験未熟者は未熟な受け取り方するしかない
それは全ての事に言える世の中も人の心もバランス百人が百人、バランスを取るポイントが違う
自分の事は自分しか理解できないから、全部自分で自分の闇と戦わずして一点の光も見つけられない
何を理解しても変わらないのが人間だものだ
お前は森田なのか?単なる自伝のレベルだ


459 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 02:37:04 ID:Z5SzYBuo
>>457
お前もだ!!

460 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 02:45:58 ID:lpQaTH2i
元精神科DRが統合性・・で、入院して、Dルームで他の患者を診察してたのには
笑えた^^
他患者からすれば、無料の診断と精神療法・・。

こういったケースだと森田療法や精神療法を知り尽くした人に、まともな精神科DRは
どう対処する?そこが疑問

461 :358:2008/05/18(日) 03:08:50 ID:8wt/CaIG
>>454

ちゃんと答えろ。

結局「自演」だったのかよ?あ?

462 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 03:21:09 ID:LRQ47q10
>>458
その論調なら全ての療法が只の自伝になるよ。

463 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 09:30:07 ID:/uPPHzxO
すさんでるなあ。
景色の綺麗なところに、お出かけしたらいいですよ。

464 :358:2008/05/19(月) 01:24:03 ID:+ymhsIKz
>>454

逃げやがったな。ほんといまどき珍しいカスだった。
腹も据わってねーし、こんなの生き抜いていくことできそうもねー。


結局「自演」だったのか、YES か Noかなのにそれすら答えられないで
ひっこんじまいやがった。

ほんと、これからの日本はやばいぞ。こんなヘタレばかり生産してたんじゃ、まじで
シナにやられそうだ

465 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:24:19 ID:uTa4j1pB
>>463
例えば?

466 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:29:56 ID:N1OsYsAP
あるがまま

(。-∀-)♪

467 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:51:37 ID:ykWq4aZw
358さん!
あるがままに言いたい放題!さすが、森田卒業者!

468 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 04:28:22 ID:uHt0TTjD
>>464
またぶり返すその精神年齢の低さに悲しくなります。良い歳した大人が…
早い話が貴方と俺の「自演」の意味の広義さが違うだけです。

あと昔、森田にすがった経験がある人がここで何故に毒を吐くんですか?
>>369>>375>>>379これも貴方のレスでしょ。こんなレスをして何がしたいのか理解できない。

469 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 04:32:11 ID:uHt0TTjD
>>467
森田の言う「あるがまま」はそんな稚拙な意味ではないんだけどね

470 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 09:38:43 ID:19AAy4Vq
>>468
おっ! ついに決定打が出ましたね。 

471 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:06:43 ID:OyiZvwb3
↑あるがママって難しそう・・・。

472 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:56:41 ID:M0TtmUHW
>>468
スルーしかないってそんな奴は。
真性のキチガイなんだから。

473 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 22:30:51 ID:xjCvKrXY
あるがパパ

474 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 00:58:43 ID:vAuKVF/p
あるかジジ

475 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 17:28:59 ID:vAuKVF/p
あるがババ

476 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 19:30:33 ID:vAuKVF/p
あるがオトウト

477 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 08:42:59 ID:CtMe4YoL
あるがイモウト

478 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 11:18:05 ID:e30jPK9T
>>473>>477
強い一撃食らって、ほぼ半死状態かな?

479 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 18:27:17 ID:0S2XegSY
今まで俺が学んだ森田理論を一言で言うと
嫌いなものでも食べられる
だな

480 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 02:04:21 ID:4OOnY5HI
俺は「何でもあり」

481 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 08:35:17 ID:kT5+K4Tc
神経症者のこだわり−1

森田療法を受けても、受けなくても治るものは、治るし治らないものは治らない。
神経症と言うものが「何で」健常者は「何だ」、治るという事が「何」で治らない
という事が「何」か?という事。

神経症、ノイローゼ、というものの本質をよーく見つめてみたら、分かる事がある。
それは、ただの「こだわり」「勘違い」「世の中の認識の仕方の誤り」ただ、それだけ。

実際の生活面から、説明すれば「意識が意識のし過ぎで、又意識している事」
他の言い方をすれば「無意識の世界に入りにくくなっている」だけ。

健常者との違いは、「無意識の世界」が欠如しているとも言える。どうしてか?と言うと
自分自身を怖がっている事、自分自身に脅かされている事、自分自身が分らない事。

その原因は、世の中の認識の誤り。どういう事かというと、世の中を「自分の我、それも
素直に見ていないで、自分の誤った我」で見ている事。その見方、感じ方、生き方が、違って
いる事。そのことが皆分かっている事が「神経症」

分っているけど、やめられない。分っているけど認めたくない。そのこだわりが「神経症」
神経症になってしまったら、その症状への、こだわりは意味がない事を知ろう。

その「症状」の固定は「その症状を取り除こうとする、こだわりから、しっかりと固定される
事を、知ろう」そのこだわりが「神経症」

治ると言う事は、そのこだわりからの開放。言い方を替えれば「症状なんかに構っていられない
という、態度が重要となる。」「症状」の無視が大事な事。

神経症が辛いのは「


482 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 08:39:20 ID:kT5+K4Tc
神経症者のこだわり−2


神経症が辛いのは「意識のし過ぎ」「一切皆苦」「意識している事」それ自体が「辛さ」です。
神経症は「意識した事が」そのまま「症状名」になっている。意識した事は「心の停滞」
心の固定。心が流れなくなった事です。

その対極に在るのが「平常心」。それは「自由な心。当たり前の心。流れている心。何ものにも
捉われない心。たとえ、自分の死を目の当たりにしても、心が囚われない事」「絶対肯定」という事。

神経症は、脳の異常ではない、ただの勘違いと言える。自分の心の観察が「鋭すぎている」だけ。
他の言い方をすれば、自分の「命の働きが強すぎる」とも言えるし。又「自我」が強すぎるとも言える。

神経症の完治を目指すなら、人間学を学ぶ事。吃音の人も、不眠の人も、対人の人も、不安の人も、
その元が同じ事を、学んで下さい。その原因は只一つ「意識のし過ぎ」その意識した事が「症状名」

完治を望むなら「人間はどうして悩み、苦しまなければいけないのか」と言う事を学んで下さい。
その中に答えが在るからです。何を参考にするかというと、「禅」です。禅の中に全てが在るからです。
禅の命は、働き、それも命の働きです。自分を働かせているもの。それをじかに、掴み取れと言う事です。

神経症者に置き換えれば「症状は構っていても仕方ない事、だから症状は相手にしないで、症状を起こしているもの
を、じかに掴み取れ」という事です。それは、自分自身を知ると言う事です。
自分の症状を起こしているもの、そのものにも「意識」があります。その意識は「仏性」です。
神経症とは、自我が仏性と対立と矛盾を起こしている状態です。



483 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 08:43:01 ID:kT5+K4Tc
神経症者のこだわり−3

自我だけではは出来ない、と認めるのです。仏性は「無意識の意識」です。眠る事でも「眠る前に体に任せる」
言い方を替えれば、無意識に入る事です。自我意識だけで眠りに入るのは、無理な事です。自我が自我意識だけで生きて
行こうとしているのを、もう一つの意識が「助けたい」と思っています。「無視されているのを、分ってもらおう」とすることが
そのアピールが『生き難さ、辛さ」として自我意識に「圧迫」を与えています。

生き難さ、辛さは、もう一つの「意識」が自分の存在をアピールしている姿です。「生き方を正しなさい」という事です。
いたずらに、薬に頼っても治らない訳です。認識の誤りを認めて、認識を変えれば「直ります」それには、学ぶ事が在ります。
「人間はどうして、苦しまなければいけないのか?」その事を学ぶ事で、自分の認識を変えてゆく事。その中にこそ、本当の
神経症の完治、言い方を替えれば、人間の生きてゆく道「不安の解消」された「安楽な」人生の獲得が在ります。

症状を除こうとしても、それは、無理な事です。症状を除こうとする事で症状が固定されているからです。
症状を起こしているもの、その事を学ぶ方が、多分近道かと思います。

参考にしていただきたいものは鈴木大拙博士の書いたものが良いと思います。
自分の不安を本当に解決出来るのは、自分しかいないからです。


484 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 12:56:13 ID:sRfUEf8x
禅は決して論理・分析の上に築きあげられた体系ではない。
禅は何も教えない。禅に何らかの教えがあるとしても、それは各人の心から出
るものである。
禅は神をもたず、儀式もなく、死者が転生していく来世といったものももたず、
禅は、すべてのこうした教理的・宗教的な邪魔物から解放されている。
(鈴木大拙の名著「禅仏教入門」より)

485 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 17:27:17 ID:kT5+K4Tc
あるべきようの、六文字なり。
それが、あるがまま。

486 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 18:29:51 ID:/Tv3dggv
「明恵上人の遺訓に「阿留辺幾夜宇和(あるべきようは)」があるが、
いい言葉だ。 広辞苑によると、自然法爾(じねんほうに)の理念を
各人の身の処し方にあてはめて和訓化した語とあった。自然法爾とは、
同じく広辞苑から、人為を加えず、一切の存在はおのずから真理にか
なっていること。また、人為を捨てて仏に任せきること。自然に任せ
て、鳥は鳥らしく、人は人らしく、と言うような意味のようだ。」

487 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 18:23:28 ID:xtm1jxdS
心に小細工をしない森田療法と通じる所がありますね。

488 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 22:13:17 ID:gYj9h2O/
命そのものの働き、命そのものの意識、そして自我意識

五月の風が一番好き

八月の、涼風

489 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 07:43:42 ID:uGACjUEO
死にたい

490 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 12:54:08 ID:O632+kQf
死にたいは生きたい

491 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 13:33:56 ID:dZVgUU2+
森田正馬のいうところの、
死の恐怖ばかり見ずに生の欲望もってとこだろうか。

492 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 13:44:45 ID:O632+kQf
詳細は確認はしてませんが。
「死にたいは生きたい」は森田というより大原の言葉かもしれません。
よく大原の本に載っていた言葉です。因みに大原とは森田療法の医師です。
森田の言う死の恐怖の裏側にある生の欲望も見なさいということだと思います。
まぁ、全ての「死にたい」に単調に当てはまる言葉ではないだろうなとは個人的には考えてますが。

493 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 19:20:21 ID:dZVgUU2+
森田先生のお言葉・・・「『生の欲望と死の恐怖』ということは、必ず相対的な言葉であって、
同一の事柄の表裏両面間であります。生きたくないものは、死も恐ろしくはない。
常に必ずこの関係を忘れてはなりません。・・・・物事は常に表裏両面をみなければ、
その全体を正しく観察することはできない。死の恐怖ばかりを見つめて、これにとらわれるときは、
常に生の欲望の溌剌たるもののあることを忘れて、いたずらに迷妄を脱することが
できないようになる。・・・・」

494 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 21:53:31 ID:fU1lctCV
森田療法は果たして自力で修得できるのだろうか?

495 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 22:06:28 ID:cAqwEZur
>>494
治療者としてですか?
それとも患者としてですか?

496 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 22:28:50 ID:fU1lctCV
患者として、習得できるのでしょうか?

497 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:27:02 ID:ErrMC8AS
不可能です。(笑)

今の社会に義務教育以外の高等専門大学校は必要なくなります
車動かすにも学校があって免許証が必要です、学科試験、実施試験、仮免、本免とあるのに
自力?意味不明です
通信教育以下で何ができると言えるのでしょうか?

498 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:42:34 ID:fU1lctCV
森田療法の本が出回っているが、意味無いのかな?


499 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:48:13 ID:yu1ikqad
習得の意味は何ですか?悟るとかそういう意味合いですか?

500 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 23:57:32 ID:fU1lctCV
森田的に社会適応障害などを克服することの意味あいですが。

501 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:11:29 ID:YtB0kAty
それなら大丈夫だと個人的に思いますよ。俺も自力でしたし。
まぁ、でもその人の状態の程度にもよるとは思いますが。

502 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:11:59 ID:CC5p44Ut
>>498
本は療法の紹介みたいな感じじゃないか?
元々が入院を要する療法だし。
496が回復という意味で習得という言葉を使っているならば
やはり専門家の指導のもとでなければ難しいと思う。

>>497
言いたいことは分かるけどちと言葉使いがきつくないかい?

503 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:14:36 ID:YtB0kAty
あれ?その前に社会適応障害というのは森田療法を適用できるかな。
やっぱり前言撤回します。軽はずみな発言になってしまったんで。

504 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 05:39:59 ID:zcKc38UD
>>494
パチンコ療法、麻雀療法、晩酌療法というのもありますけど...(そっちのほうがよく効くのでは?)
そのナントカ療法というのは、精神科の専門療法のことかな。
専門療法をあなたは本を読んだだけで身につけるのか?

505 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 18:57:34 ID:nZiGaxug
>>494
森田先生の著書にも「本を読むだけで治癒する患者もいる」って書いてたから
大丈夫じゃないでしょうか
考え方のヒントは学べますし
ただちゃんと医者と相談しながらやるほうがやっぱ楽かも

かくいう自分も独学ですが

506 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 22:10:47 ID:Jg02K6ML
>>501 >>502 >>505
親切に回答いただきありがとうございました。
これからの励みになりました。

507 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 21:23:07 ID:l/XR835h
森田療法はインチキ

508 :優しい名無しさん:2008/06/03(火) 23:32:19 ID:Jv4Vq6oz
論理的に生きる事の。限界。
理論的に、矛盾の多い、この世を見る事の、限界。
理論だけで、世の中を見る事の、限界。

その限界が「精神疾患」
精神疾患になる事は、認識の誤り。
その認識は「欠けたものが在る」という事。

その欠けたものとは、東洋独特の『無』
それは、無意識の『無』
無為自然の『無』

人為的なものは、矛盾だらけ。
人為的なものが『精神疾患』
人為的過ぎるのが『神経症』

509 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 00:20:32 ID:qVLrflZJ
>>481>>482>>483
なるほど
「無いものと戦うな」だなw
治療者側だが(内科)

510 :優しい名無しさん:2008/06/05(木) 12:26:00 ID:m93vp3oj
509様
治療者側としての、話を聞かせて下さい。
神経症の、正体と、その治療の『骨格』を教えて下さい。
お願いします。

又、完治した者として。聞いていただければ、何でも、話したいと思います。

511 :ただいま!:2008/06/05(木) 22:14:00 ID:5SEtRgkg
>>510 内科なんだが精神科からの内服も飲んでる患者さんが多くて、しかも多剤
身体科からみると精神科はうざくて仕方ないです
しかしこういう時代になったので
勤務先の許可得て研究日もらい
週一回大学精神科医局へ研修にいくことにしました
勉強してみると面白いですね
自分自身の改善にもなりそうだし・・・

完治おめでとうございます
100人100様のようですが、鬱病発病した時の状況はどんなふうだったのでしょうか?

512 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 00:02:41 ID:LqvzyfvI
私は、28年前に、完治しました。うつ、とは言えませんでした。14歳の発症
でした、ふとした事で、自分は、遅かれ、早かれ、死んでしまうのか。

そんな考えに、取り付かれてしまい、毎日、何時でも、何時間でも、その事だけを
考えていました。そうしたら、自分が「生きているのか、死んでいるのか、その感覚が、
なくなってしまいました。『離任神経症』というものの、発症でした。
自分の感情が、無くなりました。とても辛い気持ちが、毎日、続くのです。

死にたくない、という思いが、辛さでしたから。自殺は、考えなかったです。
余りの辛さと、苦しさで『自分は、気が狂ってしまった、のではないかと思い「精神科」
に診察を受けに行きました。脳波が、正常という事でしたので。又、学校へ、行きました。

その日一日だけ、学校は、休みました。その後は「離任症」のためには、休みませんでし
た。
28歳で、結婚して、子供が出来て、環境が変わった事で。どうしても、森田療法が受け
たくて、2ヶ月間、休んで、森田療法を受けました。

それから、4年後の事です。ふとした事から。『見性』というものを、しました。「悟り
を開く」という、経験をしました。その事で、自分が抱えていた、疑問、生き難さ。離任
症状、というものから、完全に、開放されました。そうして、今まで、離任症で苦しんで
きた事も、悟りを開いて、それらが、全て解決した事も。皆、忘れて、生きてきたもので
す。

513 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 00:04:20 ID:m93vp3oj

昨年、近所の人が、うつという事で、話を聞く、機会が有って。色々な話を聴きました。
その事で、おかしいと思う事が、在りました。話を聴いていた内容では『私の見立てでは、
不安障害、と思えるのですが。』医者の結論からいうと、うつ、という事でした、症状の
、説明も無しで。ただ薬が処方されたみたいです。

その後、精神衛生のための講演会、見たいなのが、有りまして。聞きに行きました。その
先生の、感じからうつと、神経症の、区別が、ハッキリとは、出来ない。うつと、神経症
の、原因と、直すと言う事が、分かっていない。だから、薬で、お茶を濁している間に、
治る人も、いるかも知れない。そんな、感じに、聞こえました。

貴方の、ような、専門家に、私ごときが、言う事は「失礼」の事とは、思いますが。
『神経症』の完治をした者、経験者、という事で、言わせて貰います。

『神経症』とは、自我が、是までの育てられた、環境によって、得た認識と。本人が、
持っている、もう一つの『生き物として、生きてゆくための、もの』これは、燕が、
教えられなくても、行く先を知っているようなもの。他の例で、言えば、蜘蛛でも、
他の、昆虫でも、動物でもが生まれつき持っている。教えられなくても、備わってい
るもの。と言えますが。



514 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 00:05:07 ID:LqvzyfvI

この二つのもの、一つは『自我』、もう一つは『命の働き』或いは『もう一つの意識』
との、矛盾と、対立が在って。もう一つの意識が、その矛盾を解消させるために『自
我』に、圧迫を加えているものが、『不安、生き難さ、罪悪感、違和感、人生に対する
疑問など』と、考えられます。

今の、医学会、それも、世界の精神医学会、等も、精神疾患の、真の原因を捉えていない気がします。
この事も、教えていただきたいと思います。

そして、真の、心の癒しというものは『禅』の教えに有ると、実感しています。それは『見性』する
という事。その方法なども、出来ています。ヨーロッパなどでは、『禅』は精神衛生には、良いもの、
という認識が、定着しているみたいですが。その根本である、その、理論的なものは、未だ分かってい
ない、そんな気がします。

又の機会に、ゆっくり、お話を、お伺いしたいと思います。
とりあえず、私は、世界中に、神経症の治りと、『人生苦』の解決に向けて
自分に、何か、できる事は、無いものだろうか、という事で、ホームページを、持っています。
よろしかったら、訪ねてみて下さい。

人生問題の解決ホームページ
http://www.jinseimondainokaiketsu.com/



515 :優しい名無しさん:2008/06/07(土) 00:48:24 ID:kPmALWGK
句読点を適切に打っていただけると助かります。

516 :優しい名無しさん:2008/06/07(土) 23:35:40 ID:6EdEqxDj

横浜AI腹病院って、Y田院長、U副院長、Y山医師、H賀看護部長、一部の主任のTOPクラスだけ、変わらず、今月末でほぼ居なくなる。

3月から今月末までに7名の医師が辞める。これは異常じゃないか?

内部に何かあったのか?

それよりも3月に医師かえて、また医師かえて、患者を困らせるな。私らは、相性あわず何度も何度も変わった‥AI腹は‥疲れた

評判のいいところ教えてくれませんかwww

昨日、ガラガラだった。

517 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 02:26:06 ID:860ergcv
>>516

三聖病院、京都、075-541-3118

518 :優しい名無しさん:2008/06/09(月) 19:07:06 ID:wqMwGjrA
>>516

http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/society6.2ch.net/hosp/1185382489

519 :優しい名無しさん:2008/06/12(木) 00:40:58 ID:0glnYqnc
生活の発見会がこの先生きのこるには、どうしたらよいでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせください。

520 :優しい名無しさん:2008/06/12(木) 00:56:52 ID:Z/3SwPgy
>>519

しりませんでした。
どうして行き詰ってるのですか?

521 :優しい名無しさん:2008/06/12(木) 01:10:40 ID:0glnYqnc
どうも一般の方からみて魅力があまり無いようです。
入会者よりも脱会者のほうが多いため、自然消滅も時間の問題かと。
ただ私としてはとてもお世話になった会なので何とかしたいです。

522 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 00:12:18 ID:F+dSw/DH
森田療法自体が、あまり、知られなくなってきているのではないだろうか。
そのため、生活の発見会も比例して縮小してきているのでは?
さらには生活の発見会に入って、治ったということが、あまり世間に聞こえてこない。
→森田療法や生活の発見会での良くなった事例なのを宣伝していく 手段が必要なのでは?

思えば、昔、生活の発見会の本が最初の森田を知るきっかけとなり、感謝しているため、
存続を願っています。

523 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 05:36:40 ID:c9+QPYQz

知ってる人はどうして脱会?

524 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 08:28:22 ID:0grJw3GH
>>523
「森田教」みたいな雰囲気が不気味でした。一年ほど通いましたが脱会。

525 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 11:18:59 ID:kgMhoot9
宗教団体に成り下がり
元々言葉と理論だけの自己開発セミナー
この程度のモノも見分けられぬか

526 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 18:53:23 ID:c9+QPYQz
もし意見あれば聞かせて・・・

Q1森田療法全体が良くないと思う?
Q2良い点あるとしたら、何がよい?
Q3それはどこで実施されている?
Q4自己開発セミナーは他にも多くあるけど問題点はどこと思う?

527 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 19:02:13 ID:wwg1w+em
病院通院して薬飲んでますと言ったらそれじゃ駄目だといわれたよ。
練馬区でやってる会でのことでなんだけど、参加者も年の大きい人ばかりでした。

528 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 19:56:28 ID:c9+QPYQz
それじゃ駄目だといわれたわけね。
なるほど。

参加者も年の差はどうなの?不都合あるの?


529 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 20:19:30 ID:YwRFoAxE
>>526
精神医療関係はどこもそうかもしれないけど、
あんまり本気で入れあげないで、適当にお茶を濁すくらいが
目立たないで済むような気がします。

「お前はまだ治っていない!」っていうような感じでいろいろ挑戦されたら嫌になります。

530 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 22:59:57 ID:DqBQPTzf
519様
生活の発見会というものは、昔から、目にして、耳にしています。

森田療法で、救われた者です。今の医療界には、森田療法を、学んでいる人は、
少ないように見えます。医者の、立場では、『薬』が一番効果が、あるように、
見えていて、お金にもなる。そんな風に見えます。

それよりも、何よりも,「神経症」というものの正体と、その、治ると言う事が
理解出来ていない。それも、世界中の「精神医療」の世界でも、本当の事が、
解明出来ていない、そんな気がします。

生活の発見会というものが、残っていくかどうかは、しっかりした「結果」を出
してゆく以外には、無いのかと思います。

森田療法と、禅を学ぶ事で、完治できた者として。森田療法というものを、残し
てゆきたい、と思います。

鈴木診療所から、退院して32年の月日が、流れました。その32年間に、一度も
鈴木先生に、お会いできませんでした。昨年、お亡くなりになりました。
一度も、お礼はしていません。

531 :優しい名無しさん:2008/06/13(金) 23:00:36 ID:DqBQPTzf
今の、医療界では、森田療法は時間ばかり、掛かって、治る確率は、保障できない、
だから、森田療法は、進められない。と言う印象を受けます。

患者の側、から言えば、入院生活が耐えられない。そんな印象を受けています。
従って、だんだん、尻すぼみになってゆくような、気がしています。

私は、今60歳になりました。32歳で治ってから、仕事三昧でした。
39歳で独立して。ひたすら、商売に精を出して生きてきました。
後、5年位で引退して。何かを、やりたいと思って、インターネットなどを、
見て、考えています。

自分で、何かが出来るのか。または、出来ないのか?研究中です。

それにしても「精神疾患」というもの、「神経症」というものが、専門家であっても
理解していない人達が、沢山いるような、気がしています。『くすり』では無理な事。
どうして無理なのか、という事。そして、それを『分からせる事』が無理な事。

神経症と言うものの直りを『身体で覚えさせること』事の難しさ。
神経症と言うものの理解を、徹底させる事の、の難しさ。を感じています。

この事が、生活の発見会の存続を、難しくしていると思います。



532 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 01:05:42 ID:YDTSaFT5
>>529
>適当にお茶を濁すくらいが,目立たないで済むような気がします。

どういことかもう少し説明を・・・
どういう風が理想なの?



533 :優しい名無しさん:2008/06/14(土) 23:01:10 ID:zGWOLnCY
>>532
他者攻撃性のたくましい人達の好き放題わがまま勝手を放任するのが現実と言えるのでしょうか。
理想云々より単に迷惑でした。

534 :優しい名無しさん:2008/06/15(日) 01:57:51 ID:Ds5NV6EF

行ってみたら、攻撃・迷惑?!


535 :優しい名無しさん:2008/06/15(日) 18:56:20 ID:C7M5kULf
ネオ森田療法に期待。

536 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 19:33:53 ID:PEkirPYl
神経症・ACで抑うつを併病中。全般不安障害・強迫神経症気味だと思います

今の病院はカウンセリングと投薬なんだけど
森田をしてる病院にも平行して診て貰おうと
思っています…どう思われますか?21女性です。毎日が辛い。早く治りたい…

(携帯からなので改行おかしくてごめんなさい)

537 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 21:25:09 ID:v5NOfMv/
鬱病とかは薬の治療が絶対必要と思いますが、
神経症の場合は森田療法が非常に有効であると思います。
ただし病院によって正しい森田療法を行っているかどうかは疑問です。
決めている病院があるなら一度受診して話を伺ってみたらどうでしょうか?

538 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 22:43:42 ID:PEkirPYl
森田をやれば主治医は主に何をして下さるのでしょう?本を読んで思想はそれとなく理解しましたが、病院で森田となると何をするんだろう?と、はてなマークです。森田をしている病院に問い合わせをしても、森田にかんしては詳しくは答えられないと言われてしまった

過去の、ACになってしまうような家庭環境やいじめが原因で考え方がおかしくなり生きづらさを…→神経症(全般性不安障害)・鬱を引き起こした、と自分では考えてます

539 :優しい名無しさん:2008/06/16(月) 22:45:51 ID:PEkirPYl
↑続き

で、転院する病院に悩んでまして…。ACの名医に行くか、神経症の森田関連の病院か…。

症状として辛いのは、おかしな考えかた(○○を決めなきゃいけない完璧にならなきゃならない、などの神経症)→そして考えすぎて鬱&無気力なんで、いまは昔を恨んで囚われたりはないから神経症に重点を置こうとは思ってますが…分かりません

540 :優しい名無しさん:2008/06/17(火) 02:30:26 ID:G2WzfLMU
三世病院

541 :優しい名無しさん:2008/06/17(火) 02:46:31 ID:huVFnG8r
>>536
早く治りたいというと意欲が強みですね。
森田の中には北西のネオ森田や石山の森田的カウンセリングがあり、
今お受けになっている療法に近いものが多くなってきました。
今お受けらっしゃるのとまったく違うものをお探しでしたら、そういう欧米化された森田でない森田療法があり、
それをお試しになったらいかがでしょうか。京都・三聖病院の
宇佐晋一は私の仕事は、治す手段を奪いとることと述べました。
何年ものの間、いろいろ試してうまくいかなくて、同病院に来られる方が多いのですが、
他の療法と根本的に、その取り組み方・その治り方が違う点、個人的な体験で恐縮ですが、お勧めします。
御自身の考えに関係ないところで、治りは実現されます。


542 :優しい名無しさん:2008/06/17(火) 18:26:56 ID:pL/R1BH/
ヤソの会員がいたが屁理屈言ってた
同じ事ばかり言うんで辞めた
会員を見れば大体中身がわかるのでわ

543 :優しい名無しさん:2008/06/17(火) 22:55:27 ID:Pqzhs+Bx
宇佐先生の森田で治るなんて・・・

ミクシの日記にもあったが、ただ作業したって治らない。
いつも何か行動していて、物腰や口調が宇佐先生そっくりの慇懃無礼に
そまり、(541 のように)
森田での新しい試みを、原法と違うというだけで批判ばかしするような
「頑固で変な人」になるだけ。

行動することがあらたな「治す手段」に置き換わるだけだから、
常に行動ばかりしている、変な人がなんと多いことか。
森田療法って怪し〜と世間に思われる一因だ。

544 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 02:43:12 ID:C4qP/tId
入院森田療法って、
 治れば、非常に森田に感謝するけれど、
 治らなければ、徹底的に非難するようになる・・まさに森田神経質だ。
 

545 :優しい名無しさん:2008/06/18(水) 23:38:38 ID:dQ6yNCPH
信者って入院森田療法(原法)を絶対って信じ込んでんだな。
治らない、となると、必ずそいつの精進が足りない、ということにしてしまい
入院療法に、あるいは森田療法に、盲点が存在する可能性を考えようともしない。

頭が不自由な人が多いようだ。

批判も、単なる非難とみなしてしまい、容れる余地を持てない点は、斉藤みたいだ。

そういう態度は森田療法の将来にとっても決していい結果をもたらさないよ。


546 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 07:20:36 ID:qWRCBAKA
それより、うんこ食べない?
出来立てでおいしいよ

547 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 07:21:54 ID:qWRCBAKA
ほかほかでおいしいよ

548 :優しい名無しさん:2008/06/19(木) 08:10:04 ID:Xc6OzvWk
17の時にやったけどその後数年は引きこもった
俺には合わなかったみたい
でもやらないとわからんけどね

549 :優しい名無しさん:2008/06/20(金) 01:25:06 ID:22yZqQzQ
>>543
とにかく森田療法って怪しいんですね。
特に宇佐先生の森田では、なおらないし、慇懃無礼になり
批判ばかりするような頑固で変な人になるんですね。
おしえてくれて、どうもです。

あなたは、どうやって治ったの?
あるいは治す側?何療法がおすすめで、どこにかかればいいか教えて。よければ。
できれば早めで。どうもです。



550 :H、N:2008/06/20(金) 05:44:55 ID:1S5MC/ZW
森田療法は、誰の「神経症」も直す事を、「しません」するとするなら、
神経症の『症状』は、治らないもの。その事を教えるだけです。

森田療法の、教えている事は。『症状は、どうしようもないもの、治る事
は、諦めて、眼の前の、必要な事に、手を出してゆく事』という事です。

もっと言えば、全てを、諦めて、あるべきように、あるがままに、生きて
行く事。何も期待しないで、全てを、捨てて、生きてゆく事を、教えてい
ます。

お釈迦の、教えも、同じ事です。『人生に、救いは、無い。』と言う事を、
教えています。そうして、全てを、捨てる事が、出来るなら、捨てたと、
思ったものが、全て、手に入ります。

森田療法を、真に理解出来ない人、誤解している人、非難している人は、
森田も、人生も、勘違いをしています。

551 :H、N:2008/06/20(金) 05:45:46 ID:1S5MC/ZW
『全てを、捨てる』と言う事を、貴方に、当てはめるなら。もう、治らな
い事を、素直に、『認める事です』治らないまま、このまま、人生を、歩
いて行く事です。辛い事ですが、症状は消えません。この事を、納得して
ください。それが出来た時に、『症状が、有ったままで、このままで、全
てが整っていた、』という事が、判ります。それが「あるがままです。」

親鸞の言う、『自然法に』です。
神経症の症状は、『治そう』という、態度が『症状の固定』に、なってい
ます。直そうという、態度があるうちは、治りません。

貴方が「本当に、治った」という事を、実感できた時は、
『治らなくても、良い』と思えたときです。

神経症の『症状』とは、妄想の事です。元々無かったものを。
在る物としてしまっています。
それは、『勘違い』をして、生きている事です。

元々、何も無いのに、『自分で勝手に、地獄を、作って
その地獄の中で、喘いでいる事』です。

これは、『精神疾患』と呼ばれているものの、『実体』です。
皆、『不安』に『影』に、怯えています。


552 :優しい名無しさん:2008/06/21(土) 00:08:27 ID:zzvFRR5d
では、どうすれば影におびえなくなるのでしょうか?

553 :優しい名無しさん:2008/06/21(土) 17:00:03 ID:Lt+cAyry
>>551
ありがとう、ちょっと実践してみる。
どうせこのまま治らないなら考え方を変えたほうがいいでしょきっと

554 :H、N:2008/06/21(土) 21:29:25 ID:fO6XhLD2
552 :では、どうすれば影におびえなくなるのでしょうか?

それは、森田療法の、理論から、入る事です。理論と言っても、自分の
症状、を直すためと言う事では、在りません。『神経症』と言うもの
についての、理論です。他の人達の、事で、学んだ方が、冷静に、神経症
と言うものの、実体が、判りよいと思うからです。

そして、森田の『真髄』とも言えるもの、体を使って、実際に、動きに入
る事です。動きの中に『森田療法』というものがあります。

神経症の人の、考える事には、進歩は、余り無いと言えます。どうしてか、
というと、考えると言う事が、「意識」していることなのです。

神経症から、抜け出す、という事は、考えないで(意識しないで)行動を、
すると言う事だからです。目の前の事に、手を出してゆく、という事は、
必ず、「我を忘れる時」が在るからです。

目の前の『仕事や、作業などで、夢中』になって、やっている時に、我を
忘れている、瞬間が、あるはずです。その繰り返しが、『森田の真髄』です。


555 :H、N:2008/06/21(土) 21:34:51 ID:fO6XhLD2
禅、などでも、そういうことかと思います。意識しないと、何も出来ない。
それが、神経症を、患っている、人の『勘違い』です。

人間が、最大の、仕事をやっている時には『自我意識』が、無い状態かも、
知れません、我を忘れる、没我、無意識、などの状態。とも言えます。

森田療法の『真髄』は、意識性の、強い人に、無意識に入る事を「教える」
事に有ります。

無意識で仕事をしていても、仕事は、完成します。当然、意識と無意識
が、常に、切り替わっていますが。

神経症の人の、特徴は、無意識に、なかなか、なれない事に有ります。
何かを、しようとする時に。誰もが『無意識』の力を『借りて』やります。

神経症とは、『無意識の』力を『借りないで』やろうとすることです。
意識している自我、だけでは『無理』です。ですから、『自我』だけでは
出来ない、と言う事を『認める事です』


556 :H、N:2008/06/21(土) 21:35:32 ID:fO6XhLD2

自分には、出来ない、と認める事が、『全てを捨てる事』に、相当します。
そうすれば、『無意識』の、もう一つの『意識』が、自我だけでは、出来な
い事を、補ってくれます。その時に、その『意識』に、会う事が、『見性』
です。その「『意識』が、『自我意識』を、圧迫している事が、『精神疾患』
の、原因です。

不安や、生き難い思いや、罪悪感などで、自我意識が、圧迫感を、感じる
という事は、この意識のせいです。

精神疾患から、逃れたいならば、森田療法で、心の性質を、学んで下さい。
そして、森田療法で、無意識の世界に入る、練習を、積んでください。

そして、『禅』を、学ぶ事で、自分の、認識を、替えてゆくことです。

それは、現実に、生きてゆく事です。眼の前の、現実を。



557 :優しい名無しさん:2008/06/21(土) 21:51:02 ID:A+uP+Uz5
H、N様
最近森田で疑問になっていたことに対する回答をありがとうございました。
なるほど、やはり森田は無意識の世界に入ることでしたか。
もうひとつ疑問なんですが、森田で眼の前の現実に生きていく事、
つまり、無意識の世界に入ることがよくできるようになったら、
もう、精神疾患などに二度ととらわれることが絶対になくなるのでしょうか?
よくなっても後戻りすることはあるのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

558 :H、N:2008/06/21(土) 22:25:52 ID:fO6XhLD2
その事を、鈴木知準先生は、『身が、成る』と言う言い方をしていました。
後戻りはしない。と、はっきり、言い切っていました。

自分の経験でも、そう、断言できます。ただ、注意する事は、あるかと思い
ます。「悟りを、開いた後に、又、変になるかもしれない、」という、要素
は、在るかと思います。

「聖たい 長養」といって、禅の、歴史の中には、その後、何十年も、人前に
出ないで、隠れて、暮らしている。そういう例は、沢山有ります。「慧能」
と言う人なんかも、世に出たときには、誰も、彼の名を知らなかった。と、
書いて有ります。詳しくは、自分で、学んで下さい。

鈴木知準先生に、お世話になっていた時。「ノイローゼは、悟りを開かな
いと、治らない」と言う言葉、を聞きました。その、もう一人の自分と、
『対立、と、矛盾』を、起こしているのが、精神疾患というものです。

お釈迦様が、『我』を捨てろ。と言った意味は、自我と、もう一つの意識
との、対比、という事です。自我だけで、人生を、渡ってゆく事は、出来
ない事、だから、自我意識では、出来ない事を『認めなさい』という、意
味です。



559 :H、N:2008/06/22(日) 07:10:26 ID:+PlOKaSi
精神疾患の、本当の、『原因』

人間は、自分の意識を、『自分』と、思っています。是は、間違いでは、
ありません。ですが、それだけで、自分が、成り立っていると、考える、
という事は、間違えです。精神疾患の、原因は、自我だけを、認めて、
自我だけで、生きてゆこうとする事です。

そうする時に、悩みが、発生します。うまくゆかなくなり始めます。
それは、『意識』すると言う事です。意識する、という事が、うまく
ゆかなくなる、という事の。始まりです。

『意識する』という事は、人間が、陥りやすい『罠』と言えます。
子供の時には、何も、『意識』の上には、乗せていません。ただ
『感じていました』ただ、不安の状態です。

疲れたら、眠る。腹が減ったら、食べる。それらは、全て「無意識」的
と言えます。聖書に書いて有ります。天国に一番近い、存在は「幼子」


560 :H、N:2008/06/22(日) 07:11:19 ID:+PlOKaSi
天国(楽園)から、追放された、アダムとイブが、智慧の「リンゴ」を
食べた、という事は、『意識』をした。『反省』した。『振り返って』
見た。という事です。これは、神経質な人が、神経質に、世の中を見た
とも、言えます。それは、意識して、世の中を、見た、という事です。

その、意識したことによって、常に『意識』し続ける事が、『精神疾患』
という事です。そうする事で。今まで、働いてきた『命そのものの意思』
(これは、捉える事は、難しいのですが。)

その、自分では、自覚でき難い、『本当の自分』、『仏性』『もう一つの
意識』が、無視されてしまいます。

そうして、自我だけで、生きてゆく事に、困難を、感じている、自我に、
自分の『存在を、アピール』して、自我の、苦しみを、助けたいと思います。
これが、『精神疾患』の、本当の『原因です』

もう一つの『意識』というものを、「認識」する事が、できたならば。
人間の、心は、『絶対の安心』というものを、獲得できます。

それは、『生死の問題の、解決』を、した事になります。『永遠の命』
を、獲得した事になります。『永遠の今、に生きている事を、知る事が
出来ます』

人生とは、何か。『平常心、是、道』という事です。


561 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 12:35:13 ID:kFe5axNl
神経症やうつ病に対して、森田療法はマクロ的で、認知行動療法がミクロ的、両者の
融合が望まれる。

562 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 13:43:38 ID:VXm642os
三聖病院の日曜日の講話のご案内です。
始まるのは、通常午後2時30分です。講話時間は約1時間です。
時々院長先生の都合(往診・来客・行事等)で夜間に変更されるときもあります。
費用は保険が効くので3割負担、始まる前に看護婦詰所で支払います。

住所:京都市東山区本町15−787
電話番号:(075)541−3118

交通機関:京阪本線 東福寺 又はJR奈良線 東福寺 下車。
駅からの道順:一つしかない改札口を出て東へ20m、突き当りのT字路を右に曲がり南へ50m、陸橋下の手前で左に曲がリ東へ120mゆるい坂を登ると左手にある。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.46.28.4N34.58.40.4&ZM=11

注意事項
@適当な位置(座布団が置いてある)に座り、静かに聞くこと。
A録音をしないこと(自治会の録音係に依頼すると有償で入手可)。
B質問は出来ない。
C2ヶ月に一回の三省会を除いて毎週あります。予約は要りません。

三省会HP
http://homepage2.nifty.com/3seikai/


563 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 13:44:57 ID:VXm642os
「三聖病院 入院案内」の前文です。

 年々世の中が便利になってきます。生活が合理化されてく
るのは結構なことです。しかしこうなると,つい楽しい生活
が人生の目的だと思ったり,毎日ほがらかな気分で暮らすの
が健康な生活だと考えがちです。こうしたたてまえは,変化
してやまない心の問題を,本当によく見ぬいたものではあり
ません。
 頭で考えた精神生活は,知らず知らず実際を離れており,
過去の経験にたよって判断するにとどまります。一度恐ろし
いことがあると,つぎに同じようなことが起こりそうで不安
になり,一歩をふみ出すことができません。人間はその不安
にいたたまれず,なんとか消そうと力をつくします。ところ
が不安はなかなか紛らせません。不安をどう解決するか,こ
の心の問題をまじめに追及する人のために,ここでは東洋の
深い知恵に学んだ精神療法を行なっております。この療法の
実際やその意味は入院者によって十分に身をもって知られる
ことになっています。
 入院は新しい一歩をふみ出すための踏台,それ以上でもそ
れ以下でもありません。

◇この文は等幅フォントで表示・印刷すると原文の形になり
 ます。

564 :優しい名無しさん:2008/06/22(日) 22:24:59 ID:eZsqcumJ
森田馬鹿

565 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 02:01:48 ID:3ggdLwod
>>545

森田療法の盲点とは???

566 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 02:13:13 ID:3ggdLwod
 
平常心とは?

567 :H、N:2008/06/23(月) 12:38:03 ID:CDUDiHYz
平常心              精神疾患

流れる心、停滞しない心、     流れなくなった心、停滞している心

不安感も、安心感も、どちらも   不安感を、孤独感を、生き難さも感じる。

余り、感じない。(意識しない)  常に、意識した情態。(意識から、離れられない)

心が、あくまでも、自由である。  心が、あくまでも、不自由である。

感情は、「起こるに任せておく」  感情を、自我が、支配しようとする。(出来ない)

何事も、起こってからの、対処   何事も、起こる前から、対処したいと思う{出来ない)

心を、何処にも置かない。     心を、『安心』にしてから、生きようと思う。(出来ない)

何事も、受け入れる、事が出来る。 受け入れる事の、幅が、狭すぎる。

不安は、特別に意識しない。    不安を『特別に意識』し続けている。(そのためにセロト
                 ニンが不足する。)

自我意識と、無意識の切り替えが  自我意識だけで、やろうとして、立ち往生している状態
自然に、行われる。

568 :優しい名無しさん:2008/06/23(月) 23:40:46 ID:3ggdLwod
>>543って斎藤が鈴木知準先生を批判する時のようにヒステリックだな。

   てか、お前治っとんのか?

569 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 00:00:23 ID:kEkuV/Yg
>>568
治るっつーのは、気の利いたことをサラッと言えるようになることか?

なら気の利いたセリフを丸暗記すればいいんかいってなるよね。
違うよね。
なにか気の利いたセリフが頭に思い浮かんだ瞬間に治るってことですものね。
そんなわけない。

短期の森田療法では治癒ってのは稀ではなかったですか。

570 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 01:30:38 ID:qP6jG6Vq
↑意味不明。リアル基地外?

571 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 06:57:48 ID:fR80OCga
>>543
>ただ作業したって治らない

そんな観念的なことを言われても困ってしまいますよ。
なにか別の気の効いたやり方をしたら治るの?

572 :優しい名無しさん:2008/06/24(火) 12:21:55 ID:PydRkEqd
なーんだ、
>>543さん、
治ってなかったんですかーぁ?
とても良くわかっているようだったので、
てっきり治っているかと思ってましたょ。
がんばです。

573 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 00:55:41 ID:Cwm1J40Z

平常心が精神疾患との対比で説明されている。

おかしくないか。
誰か、わかる人いないか。

574 :優しい名無しさん:2008/06/25(水) 20:12:44 ID:chsr5TC5
森田正馬のいう、事実本位と気分本位にあたるのでは?
平常心 → 事実本位(におけるとらわれない心)
精神疾患→ 気分本位(神経症)           
           ・・・・ではと思うのだが?

575 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 21:41:06 ID:K8QzrFUx
H、N発言の平常心はスポーツ選手の言うそれで、
禅で言う平常心でない。
ある言葉の相対語ではないし、特別な状態を言っているんじゃない。
>>567で言うと、
心が停滞している時は、停滞しているままが平常心だ。
流れなくなったら、流れなくなった心のままが平常心だ。
流れる心だけが平常心というわけではない。

576 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 21:54:16 ID:uSu3tEZL
不快・苦しみは「あるがまま」、先送りにしていること、逃げていることに恐怖突入することで、
恐れていたものを克服できるという自信を得させるが、森田療法。

恐怖に突入する際には、様々な感情が発生するかもしれないが、それらは「あるがまま」。
怖くてもやるべきことをやる。
「やれる」という自信は、恐怖に突入して自らが達成することでしか獲得できない。
そして、やれたという達成感を得たときに、初めて恐怖は無くなる。

それによって、それまでの内面的葛藤(恐怖→逃避→劣等感→はからいごと)が消失することによって、神経症が治る。

感情・気持ちはあるがまま恐怖突入によってやれるという自信を勝ち得ることで、自己実現的な生き方を
マスターさせるというのが森田療法だと思う。

苦しみをクスリでごまかすだけでは得ることが出来ない自信・成功体験を覚えさせる森田療法は、神経症の本質的な治療法であると思う。


577 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 22:06:14 ID:uSu3tEZL
きっかけは、ほんの些細な不安・恐怖だったかもしれない。
しかし、それから逃れようと様々な内面的・外面的な手段を講じることによって、
ますますその不安・恐怖を意識し逃れられなくなって、神経症が発症する。

これに対する解決策はただ一つ

恐 怖 に 突 入 せ よ

と、森田は言っている。

578 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 22:21:06 ID:uSu3tEZL
森田療法で神経症が治る人は、恐怖突入出来た人。

ダメだった人は、恐怖突入してないか、出来なかった人。

恐怖突入しない限り、何を講じても全ては、はからいごとである。

外出恐怖であれば、外に出ろ
対人恐怖であれば、人に会え
女性恐怖であれば、女と話せ

怖いだろう、ビビるだろう。恐れろ、びびれ。あるがままに。

それでも恐怖に突入しなければ、
欲望と恐怖の葛藤、言い訳・屁理屈の無限ループ地獄から抜け出せない。

579 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 22:52:42 ID:dM1EoRIO
>>578
時代遅れの「恐怖療法」とは違うであろうことを願います。

580 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 22:54:40 ID:dM1EoRIO
>>578
かつては水責め療法、回転椅子療法だの、拷問に近い方法で精神病患者を治療していたようですが。

581 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 22:56:26 ID:WiVl6W+v
秋葉原で無差別殺傷事件を起こした加藤某も
森田療法や禅を学べば救われたのだろうか?

582 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 23:11:22 ID:uSu3tEZL
>>581
森田療法は、神経症の治療方法であって、それ以上でも、それ以下でもない。

つまり、神経症によって、生活に困難を来たしている患者にとっては、一般人と同程度の
生活を送れるような、心・生活態度を身につけることは出来ることに役立つと思う。

しかし、格差社会や若年者雇用問題を解決してはくれない。
そして、私は専門化ではない全くの素人なので、加藤某の心理状態については、
全くわからない。

583 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 23:14:01 ID:uSu3tEZL
>>580,581
恐怖突入の恐怖は神経症患者にとっての恐怖であって、一般人であれば、普通に出来ること。

つまり、華厳の滝から飛びりれば、神経症が治ると言うつもりは無い。

584 :優しい名無しさん:2008/06/26(木) 23:42:04 ID:T27v5J2G
>>576>>578
森田療法は、根性論でなりたっているような感じを受ける。
本当にそうだろうか。

585 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 12:18:03 ID:sG54jSzQ
森田療法は、根性論ではない。
生活態度・生き方を改善するための行動論である。

勇気が足りないとか、根性が足りないとか言わない。
びくびく、はらはらのままに、「やれ」と言う。

神経症の苦しみから逃れようとして、逃避的・奇特な行動・態度を取って、
まともな社会生活を送れなくしている人にとって、誤った対策を捨てさせ、
苦しもうとも一般人と同じ生活態度を強制する。

そして、心は操作できないが、行動・態度はコントロールできることを学ぶ。

そうやって社会生活に適応できることを体得するための一連の練習・リハビリが森田療法である。


と、思う。

586 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 12:21:03 ID:Ei0buD0M

平常心については、>>575が正解答だ。

H、N発言>>567は、混乱させるだけ。
間違いを素直に認め、撤回されるべき。

587 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 12:24:20 ID:Ei0buD0M

>>574では、気分本位の時は気分本位の状態が平常心だ。

588 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 12:34:55 ID:sG54jSzQ
悪智は、関心せず。

589 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 18:23:01 ID:Mw69KRTu
>>587
平常心でないときはないってことでしょうか?
言われているのは森田療法における平常心のことでしょうか?
森田正馬は気分本位が平常心って言っているのでしょうか? 疑問です。





590 :優しい名無しさん:2008/06/27(金) 18:45:35 ID:Mw69KRTu
 575>>「H、N発言の平常心はスポーツ選手の言うそれで・・・」
スポーツ選手は567>>のように平常心を言っているのは
                  あまり聞かないぞ???

591 :H、N:2008/06/27(金) 23:31:24 ID:5oBih5K3
剣豪が、禅の師匠に心の持ち方を習いに行って、命ののやり取りをする。
侍が、戦場での命のやり取りや、平時での心の持ち方を、習う事が禅の普及
につながった経緯がある。

現代でも、プロのゴルファーなどが優勝の懸かった、一打をうつ為にメンタル
の面で、強くなるために参禅する事が有る。是は『優勝』を意識しても『動揺
』しないでやる為です。

プロでも『意識』した時はうまく行かなくなる確率は増します。「プレッシャー」
がかかっても、『平常の力がでるように』『平常心』を求めるのは自然な事かと思います。

592 :さるもも:2008/06/27(金) 23:42:15 ID:wE14J5/H
根性論かと思っていた。
もく もく もく ^^^^○
             ∧

593 :H、N:2008/06/27(金) 23:54:31 ID:5oBih5K3
平常の力を出すと言うのは、身体を無意識に動かすと言う事です。毎日の
練習は自我がやっているようですが、そうでは有りません。『身体に任せて
身体に覚えてもらう』という事です。

体が覚えたときには『自我は関与しません』自我は体に任せてしまいます。
自分を忘れている時が『人間にとっては最高の仕事が出来る時です。そうして
疲れを知りません。プロでもうまくいかないで「プレッシャー」に負ける時は
身体に任せきれなくて、『自我意識』でプレーしてしまいます。

芸能人でも、歌い手でもダンサーでも、超一流と言われる人達は、『自我』が
引っ込んで『任せられた身体が勝手に仕事をする時が』観衆の感激を誘います。

何をするのでも『我』でやった事は『ひんしゅく』を買ってしまいます。
『我の無い行動』に人々は感動します。それは人間が『我』というものを
取り払った時には『もう一つの意識で』つながっていることを意味します。

従って『孤独を感じて寂しい想いをする事も、辛い想いをする事も』皆この
『我』の使い方を誤っているからです。もう一つの意識をうまく使うなら
一人ぽっちでも孤独を感じなくて済みます。辛い想いをしないで済みます。

594 :H、N:2008/06/28(土) 00:07:52 ID:dR8gqjJv
『精神疾患』で身体が疲れる、心が疲れると言う事も皆このことによります。
自我の使い方の誤りから『人間は悩み、苦しむ』という事です。

お釈迦の云う『我を去れ』という事は『他人』に対してでは有りません。
自分の『もう一つの意識』に対して『我を張るな』という事です。

そうするならすべてがうまくゆきます。自分を捨てる事が出来るなら。
本当の意味で『全て自分のものにする事が出来ます』
自分の命でさえ『捨てる事が出来るなら』自分が『永遠の今に生きている』
事を感じる事が出来ます。

595 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 01:56:52 ID:+ap8glA5
何とも難しいお話ですが、とりあえず今の自分が自覚していない
もう一人の自分というものが自分の中に存在していて、
その存在に対して自分を委ねるということでしょうか?

596 :H、N:2008/06/28(土) 02:12:49 ID:dR8gqjJv
そうです、禅から派生した『道』と付くもの柔道、剣道、茶道、香道、弓道
などは、全てがこの事を、目的としています。道に達すると言う事は、自我
がもう一つの意識を感じてその意識に身を任せる。その事を『修練するもの
です』

597 :H、N:2008/06/28(土) 03:24:48 ID:dR8gqjJv
もう一つの意識は、キリスト者なら『神』と呼ぶかも知れません。
仏教徒なら仏と呼ぶかも知れません。言い方は違っていても、同じ
事を言っています。それは自分の中の『問うものと、問いが一つに
なるという事。言い方を替えれば、問いそのものが答えてくれた』
と云っても良いかと思います。

598 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 09:51:41 ID:L3nRQih5
ここで言うのはおかしいが愚痴らせてくれ
森田療法で入院したのだが同じ患者に人殺しの元ヤクザがいて
治療どころじゃなかった。
相部屋なのでいつ何されるか分からないので本当に怖かった。

後で聞いたがその人は強制退院、色々あって開放病棟が一時期パニックだったらしい
自分は結局三ヶ月で自主退院で効果も半減‥
もう少し治療に専念したかった。
ちなみにガジョクは効き目ありました。

599 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 12:25:25 ID:UVnI311F
苦しいのはお前だけではない。

世間の人はみな、子育て、介護、会社、学校、人間関係、お金、異性、老後、
百人いれば百通り、考え及ばない様々なことで、悩み苦しんでいる。
これらは、森田療法では解決してくれない。

神経症が治ると言うのは、自分の症状・異常感覚だけに囚われて身動きできなく
なった状態から、世間並みに苦しんだり、喜んだりする人間になれるというだけ。

森田療法を実践したところで、誰かに賞賛されたり、収入がアップしたり、異性に
モテる様になったりしない。

600 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 12:54:04 ID:UVnI311F
森田療法が誤解されるのは、治療過程に苦しみを伴うからだと思う。

苦しみから解放されるために森田療法を実践するのに、苦しいって、どういうことだ!?となって、批判を受ける可能性は高い。
机上論だけの医者であれば、匙を投げるかもしれない。

しかし、苦しいのは治療の一過程に過ぎない。

しばらくは、苦しいままかもしれない。
初めから、上手くいくことなんて、ほとんど無い。
何度も転んだり、失敗しても、諦めないで続けていれば、いつしか補助輪無しで自転車に乗れるようになる。

生活を立て直す努力を実践し続ければ、身体の異常感覚以外の様々な問題と格闘する羽目になり、いつしか、神経症は忘れている。

ただ、それだけのこと。
森田を理解すれば、素晴らしい人格者とか、そういうことでは無い。

現代の生活と、森田先生が生きた時代とでは、生活の仕方自体に大きな違いがあるから、
当時のままを実践しても、現代には適応しにくいかもしれない。
本質を理解すれば、状況が軽度ければ入院も必要ないと思う。

601 :牧師:2008/06/28(土) 13:18:12 ID:S6AKXr33
↑まあ
そのとおりなんだが‥HN氏はたしかに
森田を体得してるようだ
しかし平常心という言葉は禁句に思う
平常心になろうとするはからいがでてくるから
しかしHN氏は流れる時
停滞の時
両方とも平常心と言っているから
わかったうえで平常心と言っているのだろう
もう
純粋森田を実践しているのはさんせい病院だけだろうか?
私は
もう年だ
しかし結局神経症は治らないでいる
ただ
薄らいできたことは事実
それは年をとったからだと思う
どうでもいい、という気持ちは結構効く
恐怖突入
暴露療法などは無意味だと考える
森田神経質にかかったものは治らないというのが年老いた私の実態験からくる答えだ
斎藤療法というものはあまり
わからない
↑がいうように
難題である森田神経質に悟りを開いても
普通に戻っただけであり
誰も称賛賛美してはくれない
この神経症にかかったら人生損ばかり
というのが
私の実態験からの最終回答である


602 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 13:37:39 ID:UVnI311F
現実の問題から、目を背けて、
机の上で森田を理解すれば、気持ちよくなれると勘違いしてるんじゃないですか?

現実の問題に、びくびく・はらはらのまま真正面に取り組むことが、恐怖突入であり、
これは、世間の人が皆日々実践していることだと思います。


603 :牧師:2008/06/28(土) 16:45:20 ID:S6AKXr33
ハラハラドキドキの
恐怖突入
あるがまま
ってのは生活の発見会の皆様の
合言葉‥
鈴木氏は生活の発見会の姿勢を批判していた記憶がありますが、
どうでしょう


604 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 17:29:55 ID:UVnI311F
野球でホームランを打った喜びは、打った本人にしかわからない。

ホームランの打ち方を本で学んでいるだけでは、ホームランを打てるようにはならない。

打った自分を頭で空想することは出来ても、事実として打っていないければ、嬉しいはずも無い。

外に出て、バットを振って、ピッチャーのボールを何度も何度も空振りして、
やっとホームランが打てるようになる。

理屈ではなく、実践。

子供は、水が怖くても、水に飛び込んで、溺れながら、試行錯誤しながら泳ぎ方を体得する。
体得した後には、水に対する恐怖は消滅している。むしろ、水の中の楽しさを知る。水の中が好きになる。
そうなれば、どう工夫しても水を怖いと思うのが難しくなる。

経験することでしか、感情は変えられない。

経験せず、感情だけ変えようとするのは、精神論。

605 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 19:21:38 ID:fD5pLxkz
悟りたいなぁ。でも、悟ろうとすると悟れないっていうしなぁ。皮肉な話だよなぁ。

606 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 20:56:35 ID:UVnI311F
変えるなら、行動を変えろ

赤面恐怖で、人に会えないなら、赤いまま人に会え。
誰も、お前の顔が赤い事など、気にしていない。
赤い所で、何の問題も無い。
むしろ、赤いのを気にして人に会わない方が問題だ。

嘔吐恐怖なら、街中で嘔吐しろ。
お前が思っているほど、人間は頻繁に嘔吐できない。
万が一、嘔吐したとしても、誰もお前を責めない、気にしない。
例え、責められても謝って立ち去れば良い。
むしろ、助けてくれるかもしれない。
何の問題も無い。

むしろ、嘔吐を気にして、外出できなくなっている方が問題だ。

607 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 21:07:18 ID:UVnI311F
外出先で、心臓が止まるかもしれないと思うなら、止めてみろ。
本当に今まで止まったことがあるのか?教えてくれ。

疲れて仕方ないなら、ぶっ倒れるまで、仕事しろ。
本当に、慢性疲労で、ぶっ倒れたことがあるのか教えてくれ。

頭が痛いなら、痛いのはお前だけ。何の問題も無い。
突然、頭が割れて、脳みそが吹き飛んだら、教えてくれ。

自分が自分から離れる様な気がするなら、そのままで良い。
幽体離脱が出来たら、教えてくれ。

全ては、自らが作り出した幻想だ。

608 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 21:25:33 ID:SjiXgGbk
>>607
そういうアジテーションをサラッと言えるひとは幸いです。
ノイローゼになったことがないんでしょうから。

609 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 21:40:07 ID:UVnI311F
その幻想によって、行動が萎縮してしまい、人並みの生活を送れず、焦燥感・劣等感が襲ってくるのは、当たり前。
そこが、欝や精神病とは異なる、健常者が陥るノイローゼならではの特徴。
本当の精神病であれば、社会生活を営めない苦しみさえ、感じない。
苦しいのは、正常人である証拠。だから、ノイローゼ(神経症)は治せる。

610 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/28(土) 21:41:26 ID:lTsUNNAX
HNさんの言う自我というのは、どのようなものでしょうか。
自我の意味がいまいちボクには理解できないです。

611 :優しい名無しさん:2008/06/28(土) 23:09:41 ID:SjiXgGbk
>>609
おっしゃっておられることはその通りでしょうが、ではどうしたらいいのですか?
>>607 で述べておられることは、どうしたらそういう風に行動できますか?
多くの患者にとっては既に「聞きあきた」お説ではないでしょうか?

612 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/29(日) 00:04:12 ID:dAgwNii2
行動について。

行動しようとする、やる気を出そうとする、集中しようとする、
緊張を押さえようとする、欲を押さえようとする。

それらは全て同様であり、言わば、力の使い方が全くかみ合っていない状態です。
結局、そうしようとしたときに、上手くはいかないし、長くは続かないものと
思います。例えば、欲を押さえようと意気込んでやるダイエットは、大抵長続きは
しないものです。

そして、その意識的な計らいと失敗が繰り返され、過剰になり、悪循環に陥り、
人は精神の病に陥るものと考えます。

反対に、それらの計らいを全部取り払った場合、人というのは案外自然に行動するし、
やる気も出るし、集中も出来るし、緊張も欲も適度に働くように出来ているものです。

人間にはそのように完璧なものが本来備わっていて、その生命の流れとも言うべきもの
に逆らってはならないのだと考えます。

行動できないときは出来ないまま、やる気が出ないときは出ないまま、緊張したときは
緊張したまま、命の流れに逆らわずにただ生きていく。
それこそがあるがままというもの。

だからボクの場合は行動に関して言う必要性は全くないと感じます。
その点で森田とは違っています。少なくとも、現在の行動療法的な森田とは違います。

行動せよと言ったときに、それは計らいを一つ追加するようなもの。
斉藤氏の言う、雑用もこれと同じ。
人間は本来動くもので、そこに動こうとする計らいを据える必要はないと考えます。

613 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 00:21:38 ID:Q2A6f2IS
>>598
文章を読んだ限りではその人は、神経症ではなく反社会性人格障害の人ではないですか。
何故森田療法を・・・

614 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 00:27:46 ID:Ghbipwac
HN氏とチョロ氏のやりとりにwktk

615 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 00:29:04 ID:Q2A6f2IS
斎藤療法のスレがまだ立ってないね。

生活の発見会のスレはだいぶ前になくなったけど、会員が激減してるようだから仕方ないのか。
村西先生の本を読んだが、あれはパニック発作(不安神経性)の人向けだわ。




616 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 02:42:14 ID:bpH3owxh
一度、神経症が固着したら、これを取り除くのは難しい。
むしろ、取り除こうとはせず、苦しいときは苦しいまま、生の欲望に従って、生きればよい。
苦しみの裏側には、欲望が潜んでいるはず。
苦しみは、欲望が成就されないから、発生しているはず。
その欲望は、生きている限り消すことは出来ない。
おそらく自分では気づいていない、もしくは気づこうとしていない、
その欲望を達成することに生きれば良い。

生の欲望を実現することが、生きる喜び。
そして、それは、享楽的なことをすれば良いというのとは異なる。
敢えて言えば、人の役に立て、人に喜ばれることをすれば良い。
世の中に生きるているのは、あなただけではないから。
作業だけしていてもダメ。作業は生の欲望を実現するための練習に過ぎないから。
本当の目的を達成するための前置きに過ぎない。そこで留まっていてはダメ。

617 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 02:52:48 ID:tYWBY/Jd
■■■無為療法について語ろう part26■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1214674291/l50

■■■斎藤療法について語ろう part25■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1206307334/l50
の続きをメンヘルサロン板に立てました。とりいそぎ報告まで。

618 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 03:06:34 ID:Ghbipwac
たしかに人の役に立てて喜ばれるのは幸福ですよ。
しかしそのために支払うコストやリスクを考えると、
なかなか実行する気になれないものです。

619 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 03:13:05 ID:bpH3owxh
社会の中で生きられるのは、そのコストとリスクを払って、その見返りがあるから。

労働力と時間を提供して、賃金を得る。
愛情を与えるから、子供が笑顔になり、その笑顔がパワーをくれる。

コストとリスクを提供せずに、見返りを求めるのは図々しい。
それは、あなたも分かっている筈。

なぜなら、それがあなたの苦しむ理由だから。

620 :H、N:2008/06/29(日) 07:11:41 ID:pcvnFb54
>>>610 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/28(土) 21:41:26 ID:lTsUNNAX
HNさんの言う自我というのは、どのようなものでしょうか。
自我の意味がいまいちボクには理解できないです。


『自意識』の事です。『考えている自分』『計らっている自分の心』『二念』
閃きの心が一念です。その心が子供の心です。その中に精神疾患を解決する
『かぎ』があります。

人間は考えないでやる事が、本当は一番善い事なのです。精神疾患という事は
『考えてやろうとして、出来ない事』と言えます。

森田療法は考える前に『行動』が出来る事を「目指している」と言えます。
考えても「出来る」のが健常者です。考えて「出来なくなる」のが精神疾患
と言えます。

『精神疾患』と言う事を、言うならば『一念』が湧いてきて『二念』が否定
する事とも云えます。心の矛盾です。『心の矛盾の解決』が精神疾患の解決
と云っても良いものと思います。


621 :H、N:2008/06/29(日) 07:12:09 ID:pcvnFb54

「寂しい、辛い、苦しいその他の感情」を『持つものが』自我意識です。

「感情を、持たないもの、閃きで判断できるもの、その場の雰囲気を読む
他の人達と共通の認識を持っているもの」それが『もう一つの意識』です。

「症状」は自我意識です。プロゴルファーの『プレシャー』を感じているもの
です。もう一つの意識とは『日ごろの練習を積んだ(リラックス出来る)自分
』と言えます。

その事を考えても仕方ない事です。

神経症から治癒する事は、『自分を忘れる、自分を捨てる』練習を積む事、
それ以外は他にありません。それは『症状を無視して、行動の中で学ぶ』
それ以外は、ないと思います。

それと平行して『自分の認識』を、世の中の見方と同じに持ってゆくように。

認識の誤りを『自分の中のもう一つの意識が症状として自覚』させています。
神経症の人は、それだけ『自分に敏感』とも言えます。




622 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 10:28:04 ID:Q2A6f2IS
>>615
×村西
○北西


623 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 16:24:08 ID:jOcax9gL
>>612
>だからボクの場合は行動に関して言う必要性は全くないと感じます。

良い点ついているね。貴兄がどこを見ているかだね。大事は。
620みたいに、心のことに屁理屈言う必要性も全くないんだ。

>行動せよと言ったときに、それは計らいを一つ追加するようなもの。
>斉藤氏の言う、雑用もこれと同じ。
斎藤批判はよく言った。
批判するからといってその個人を否定することではなく、
その人の意見を批判するわけで、他のためになる批判は大いに言ってほしい。
しかし、実際に現場では、行動せよと言う場面があるとしたら、
具体的に今日はトイレの掃除しましょう、はい次は・・となるから、
バタバタすることもないんだけども、
それを、はからいかどうか、考える暇はないけどね。そこらへんみそだよ。

624 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/29(日) 20:48:51 ID:dAgwNii2
>>620
ありがとうございます。
貴方の言う、自我の意味は理解できました。

神経症の治癒というのは、貴方の述べる通りのことでしょう。
貴方の言う、自我、自意識、計らいというものが、心の流れに逆らわないこと、
自我と心の間に矛盾が生じていないこと。それが治癒だと思います。

心は心のままに、緊張して症状が出たときは出たままに、そのままに生きること。
その先に治癒はあるでしょう。

治癒というのは、それが全てだと感じます。
その上で、行動ということについてですが、行動について事細かく言うというのも、
かなり大変なことですね。

貴方の述べる、考える行動、考えない行動。それを明確にこうだというのは
難しいです。というのも、行動と一言で述べても、様々な行動が存在しています。

例えば、やらなければならない仕事だとか、学校だとか、或いは自分のやりたい趣味
だとか、斎籐さんの述べるような雑用。やるべき行動も、やりたい行動も、無意識の
行動も、日常には混在している筈です。考えるときもあれば、考えないときもある。
考えるも考えないも、心の流れのままに、だと思います。

良くないのは、行動が治すための手段となること。或いは、行動出来る自分と、
行動出来ない自分との間の葛藤、そこでの心の矛盾。そのようなことが生じてしまう
場合ではないでしょうか。これは鬱の合併とも言われていることかと思います。

今のところ、ボクの言えることはそんなところです。勿論、ボクの個人的見解です。
ただ、貴方の意見の殆どについては同意できるところがあるし大変勉強にもなります。

625 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/06/29(日) 21:00:35 ID:uQZQXLPM
 ┌─────────────―┐
 │:::::::::::::::llllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::::::::::: │ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::::: │ | ボクは昔からこのスレに来ていたんですが
 │::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::: │< ニセモノが現れたんですよ、はい。
 │::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::: │ | 困ったものですな。◆8zQlyGFcQMが本物ですよ。
 │::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::: │ \___________________
 │::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::: │
 │:::::::llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::: │
 ├──────────────┤
 │  .\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \..  │ ※プライバシー保護のため、音声は変えてあります。
 │   ||\__________\.  |
 │   ||\|| 被害者の男性  .||. ̄  |
 │   ||  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||.    |
 ◎.      ||             .||.   ◎

626 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/29(日) 21:05:55 ID:dAgwNii2
>>623
ありがとうございます。
行動について同意してくれる方が居るとは思っていませんでした。
どこを見ているか。難しいですねえ。

もしかしたら貴方はいつもボクに意見をしてくれる方でしょうか。

HNさんは本質を掴んでいる方だとボクは思いますよ。
確かに難しい表現はあれども、その中に真実がある。その上で、その真実を様々な
ことと結びつけて、述べている感じを受ける。非常にオリジナリティが強いですね。

行動についてはボクも久々に意見をしてみました。
明確なものがない世界なので、良い悪いがはっきり言えないですから、大いなる批判も
あるかと思いますが、今のところのボクの経験上、観察上のことから述べています。

日常の雑用が、はからいかどうか、それは分かりませんな。
計らいもあったり、無かったりかもしれない。それをどうこう考えても仕方が無い
かもしれません。

ただ、はからいだとしてそれが過剰になることも、治癒の手段になることも良くない
ことかと思います。今現在のボクの意見はそんなところです。

627 :優しい名無しさん:2008/06/29(日) 21:36:58 ID:UzZ5nlTL
森田療法って肉食えないの?

628 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 00:10:04 ID:73iFjKzt
>>627
肉、食えるよ。
でも三聖病院では、牛ではなく、豚だけだったと思う。
動物性の蛋白は、青みの魚が主流。

メタボ対策にはいい。 

629 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 01:20:48 ID:ZuBYJK1q
>>626
>もしかしたら
そうです。またよろしくおねがいします。
>難しいですねえ
何回か以前問いを発してきたが、答えを言わせてもらうと
心以外だよ。斎藤さんはHNさんよりこれがわかってる。あえていわないのは、パクリだと思われたくないから
ついでに無為、ただという言葉は森田さんのまねであるがままといいたくないから、言ってるんで、同じことだよ。
雑用も同様。鈴木さんのまねしたくないから。ただ雑用は、自分だけの世界で完結しているから、だめだね。
人との関わりが見えてこないもの。
斎藤さんは純粋な神経質でないと思うよ。だから神経質が言えないようなこと臆面もなく言えるし脳科学を持ち出す。
HNさんは斎藤さんがいうように抽象論に堕していて、貴兄が以前よくいっていたようなシンプルとは逆の方に行っている。
この人の禅は神秀上座の禅で参考にしないほうがいいよ。心を抽象化して考え方を変えようとしてるよね。これは違うセラピーだよ。
賛同した人は、さらに心に思想をもちこんであーだこ−だとやるよね。思想の遊戯しだしたらながくなるよ。
もっと具体的、実際的なことからお遠ざかるよね。・・貴兄、仕事うまくいくといいですね。

>それをどうこう考えても仕方が無い
そういうことなんですよ。考えはいつも実際の後だよ。
そうわかっていても、また考えはでる、出しっぱですよ。

>はからいだとしてそれが過剰になることも、治癒の手段になることも良くない
理論的に正論です。ただそういうはからいを捨てられずにそれでも必要にかられて生活していってごらんよ。上から目線で失礼。
実際はきれいになくなる体験はいままでにあったと思うよ。そういう実際に生きて、考えは何が出てもいいっちゃいいんだよ。

630 :このスレッドは:2008/06/30(月) 05:54:30 ID:Um6/+f2j






631 :このスレッドは:2008/06/30(月) 05:55:01 ID:Um6/+f2j






632 :静かに語る?:2008/06/30(月) 06:01:12 ID:Um6/+f2j
うるさく語り合いしなさい

633 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 07:25:17 ID:icWK1j6e
ちなみに斎藤療法は
どれくらい
森田神経質患者に浸透してるのだろうか

634 :楊磊:2008/06/30(月) 08:15:25 ID:Um6/+f2j
浸透し過ぎてるみてーだぜ

635 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 08:42:57 ID:icWK1j6e
2ちゃんの斎藤スレは信望者があげてるだけでしょ?

636 :楊磊:2008/06/30(月) 10:00:11 ID:Um6/+f2j
あげねぇよROMしろやー

637 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 13:01:21 ID:icWK1j6e
アンタ斎藤療法信者?

638 :楊磊:2008/06/30(月) 14:13:55 ID:Um6/+f2j
ちげーよ!阿呆みてーだな

639 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 16:42:41 ID:icWK1j6e
↑お前の阿呆さには勝てんわw

640 :楊磊:2008/06/30(月) 19:21:18 ID:Um6/+f2j
あぁ〜そ?おめでとう(笑)

641 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 20:45:35 ID:9UcmHbk7
チョロさんは、森田療法の行動(作業)なしに、
どうやって治られたのですか?
森田療法をする上で、チョロさんは実際にどうやったのですか?
都合がわるければ無視してください。失礼しました。


642 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/30(月) 21:20:13 ID:sYEMrBco
>>629
やはり貴方でしたか。よろしくお願いします。

心以外というのは、意識が内に向かず、外に向いているといった感じでしょうか。
心は心のままであり、それはどうこうできるものではなく、ただ生きるのみだと
思いますが、そうなると内省的なものは少なくなる。心をとやかく言わなくなる。
そんな感じのことでしょうかね。

ボクはHNさんにはとても好感を持っておりますよ。HNさんが、野村さんとして
現れた当時から支持しております。というのはHNさんも斎籐さんも貴方もボクも
森田療法も根本的なものは全く同じであるから、だと思うのです。
抽象的な表現の中でも、そういう良いものの片鱗を感じるのです。
例えば、意識が症状を固定しているとか、人間には完璧なものが元々存在している
とか、心の矛盾だとか。なるほどと思うところが多々あります。ただ、それで
神経症者を治癒に導けるかというと、何とも言えませんが。

斎籐さんは、一つ言えることは、とても素晴らしい事をしたと思います。
森田療法と同じであれ、ホームページという形で治癒を伝えようという試みは
とても評価できるものです。斎籐さんが現れ、キザさんが現れ、ネットの世界での
神経症の治癒は飛躍的に向上した様に思います。ボク自身、ネットがなかったら
治癒に至れなかったでしょうから。
ただし、やっぱり貴方の言うように、雑用に関しては良くは思わないですね。
森田にしても、斎籐さんにしても、行動というものが少しネックになっているよう
な印象を受けます。

643 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/30(月) 21:21:35 ID:sYEMrBco
>そういうことなんですよ。考えはいつも実際の後だよ。
そうわかっていても、また考えはでる、出しっぱですよ。

考えは出るもの、出て当たり前のもの、人間というのは本来考える生き物でしょう。
考えること自体には全く悪は無いと思うのです。ただ、それが人間の性質について、
例えば、緊張だとか、恐怖だとか、欲だとか。それらについて上手くやろうと、或いは
取り除こうと考え出して、過剰になった場合、神経症という思わしくない事態に陥るも
のと思います。
これは神経症者に限らなくて、一般の人でも神経症的な部分はあるように思います。

>理論的に正論です。ただそういうはからいを捨てられずにそれでも必要にかられて生活していってごらんよ。

そうですね。計らいが生じたら、生じたままに生きる、ということですね。
恐らく今は、そのように生きているのではないかな。と思ってます。
アドバイスありがとうございます。

>実際はきれいになくなる体験はいままでにあったと思うよ。そういう実際に生きて、考えは何が出てもいいっちゃいいんだよ。

無いときはないし、ある時はある、といった感じですかね。もっと簡単に言うと、
調子の良いときも悪いときもある、といったことでしょうか。そして、人間誰しも
良いときも悪いときもあって、それも人間の性質的なものだと思います。

仕事については来年になると思いますが、頑張ります。
それによって治癒が証明できたら、と思います。ありがとうございます。

644 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/30(月) 21:38:06 ID:sYEMrBco
>>641
森田療法で言うならば、「あるがまま」ということですよ。

以前は神経症の症状を忌み嫌い取り除こうとして、生きていました。
けれども結局、それ自体が神経症を生み出していた訳です。

なので、症状は取り除こうとはせずに、症状は症状のままに、生きた。
その先に治癒を実感した、といった感じです。

ただ、治癒を実感するまでには結構時間もかかりましたよ。
治癒というのは徐々に治癒していくものです。そしていつしか何となく
これが治癒なのかと実感するものです。

ボクが言えるのは、このくらいのことです。言葉では結構簡単ですが、
大切なことは自分自身でそれを実感するということだと思います。

645 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 22:08:27 ID:dP3NS5bq
森田療法って、実践の学問だぜ?

ダイエットをいくら語っても、やせる筈は無い。
どうすれば痩せられるのか、医学的な知識を逞しくして議論を交わしても、やせられる筈は無い。

このスレは、ほんと頭でっかちばかりだな。

646 :優しい名無しさん:2008/06/30(月) 22:13:45 ID:x4akhjUH
>>644
>症状は取り除こうとはせずに、症状は症状のままに、生きた

それがなんなのかよく分からないままに愛好家になるひとも結構いるわけですが。
計らってそういう生き方をするものだと思っている。
もっとも、概念をひねくり回したところでなにか分かるのか大いに疑問だ。
すでに読んで分かるひとなら、このスレなんか見ようとも思わないでしょうから。

そういう生き方が出来るようになるには、時間のかかることですよね。

647 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/06/30(月) 22:37:07 ID:sYEMrBco
>>646
分からないならば、症状は取り除くことが出来ないという、その事実を身を以て
体験するしかないでしょう。つまりあらゆる療法をやって、症状を無くそうと、
減らそうと頑張ってみても、結局治らない。その現実を身を以て知るしかない。

だとしたら、症状を取り除こうとすること。それ自体が病気の根源なのだと
理解できる筈ですよ。つまり「あるがまま」という観念が生きてくる訳ですね。

だから、ボクが思うのは、神経症に関しては早期発見、早期治療よりも、
あらゆる努力をして、療法をして、もうどうにもならない、となった方が
逆に「あるがまま」は入っていきやすいと思います。

648 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 02:13:33 ID:3/ZVvS6t
森田療法って牛肉食えないの?

649 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 03:21:39 ID:IrKSbqwL
原則禁止ですね

650 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 12:39:58 ID:ZzNcyyl+
なんで?

651 :優しい名無しさん:2008/07/01(火) 13:29:37 ID:0VvpTDxI
ナンデは僕の嫁!

652 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:06:52 ID:wcxPdGuN
人から好印象をもたれたいっていうのが自分の隠された欲望だけど
視線恐怖ゆえに挙動不審になって人から気持ち悪いと言われる(妄想ではなく面と向かって言われることもある)
つまり永久に欲望が満たされることはない
この場合はどうすればorz

653 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:45:46 ID:KfQ/w+8u
苦しいのは、そのままで、
人に接しなければいけないときなどは、なすべきをなすこと。
その時、自分は挙動不審で好印象を持たれない者だと覚悟すること。
自分はこれぐらいの者と決めて、人に対してや仕事に対して一生懸命になること。


654 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:50:01 ID:j7AvbNsZ
>>652
私も経験がありますよ。すごい自意識過剰のバツイチの女の人がいて、意識的に見ないようにしていたんですよ。
そしたら横目で見ているとか言われて・・・結局その女の人は辞めましたけど、自分はどうすればいいのか。
自意識過剰の人とか神経質な人のいる職場を避けるしかないんでしょうかね。

655 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 01:58:36 ID:KfQ/w+8u
653の続き。
覚悟することで、人によく見せようとすることがなくなり、
心は逆に縛られなくなりますよ。


656 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 03:54:23 ID:KfQ/w+8u
655の続き (注意点)
上スレで 恐怖突入にとらわれている人が言ったように
なんでもかんでも、治そうとして、
>外出恐怖であれば、外に出ろ
>対人恐怖であれば、人に会え
>女性恐怖であれば、女と話せ
なんてやらないこと。自分を試すことになって、結局、内向的になってしまうからです。

人に会うでも必要もないのにせず、必要に迫られてやることです。
それが気分本位でなく、事実本位ということです。




657 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 10:49:07 ID:THesdPPo
弱い自分をあるがままに認めたらだいぶ楽にはなる
でも、同時に逃げてた現実を直視することにも繋がるので大変でもある(笑)

658 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 14:32:32 ID:j7AvbNsZ
>上スレで 恐怖突入にとらわれている人が言ったように
 なんでもかんでも、治そうとして、
 >外出恐怖であれば、外に出ろ
 >対人恐怖であれば、人に会え
 >女性恐怖であれば、女と話せ
 なんてやらないこと。自分を試すことになって、結局、内向的になってしまうからです。

 人に会うでも必要もないのにせず、必要に迫られてやることです。
 それが気分本位でなく、事実本位ということです。

これは森田療法を学んでいる、発見会の人に読ませたいですね。これと逆のことを
している人がいますから。それよりまず、他人の話を聞けるようになることが先かな。

659 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 19:15:33 ID:KfQ/w+8u
656の続きおよび >>657さんへ

それこそ、森田の基本だと思います。
森田の目標は、苦痛や症状がありながらも、
現実つまりは周囲の状況によく適応していくことです。
ここで苦痛や症状もありながらといえば、なんだ苦痛や症状はなくならないのかと思うかもしれませんが、
周囲に適応していけば、次第に苦痛や症状をありながらも、それらは調和して、問題にならなくなります。

660 :優しい名無しさん:2008/07/02(水) 21:00:28 ID:KfQ/w+8u
659の続き (参考まで)
ちなみに「あるがまま」になろうとする行為は間違いです。

次のように森田正馬も言っています。
「『あるがまま』という事は、只事実そのままを観察した結果であって
『あるがままになるべし』といえば、既に作為であって、事実ではありません。
・・・・それで『あるがままであれ』と教えるのは、小生が神経質の一般に対する方便の言である。
この語を一概に哲学的に論じては言葉尻の争に堕して、やはり是非共に非になる。」

じゃあどうすればいいかというと、仕事になりきることです。周囲に適応することです。

661 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 07:53:09 ID:7xwOLHXc
>>659
まぁ、現実を直視した生き方をしてれば
苦しみや症状よりもその根元になってる問題に目はいきますからね
苦しみや症状などの表面的なものが一番の問題点にはならないですからね

662 :優しい名無しさん:2008/07/03(木) 23:38:00 ID:skRxqdU4
>>660
おそらく、このレスを予想していると思いますが、あえて書きます。

ではどうすれば、仕事になりきり、周囲に適応できるのでしょうか?

答えに対する問いというものは無限に作り出すことができますが、
「仕事になりきることです。周囲に適応することです。」だけでは抽象的すぎて
現実に対してどう行動すべきかわかりません。
もうちょっと具体的に表現していただけないでしょうか?

663 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 00:30:00 ID:Jq5vVFEk
チョロのように行動から逃げず、きちんと仕事をこなして交友関係を築けということです。
頭でこねくり回し過ぎて余計神経症になっているのがチョロです。

664 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 03:19:10 ID:LjK4I+yp
>>662
神経症の人は、仕事をするときに、よくミスをしたり失敗をしたりします。
それはどうしてでしょうか。
自分の症状や気分ばかりを見て、実際の仕事の方をみていないからです。

仕事になりきるためには、症状や気分ばかりを見ずに(とりあえず相手にせず)、
実際をよく見て(よく聞いて)仕事をすることです。
それを続けていれば、症状を忘れて仕事に入り込んでいるときが来ます。
その繰り返しで気分本位から事実本位になってきます。

周囲に適応するとは、今いる自分の状況を受け入れ、
やらなければならないこと、気づいたことに手をだしていくことです。


665 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 13:42:01 ID:kkPV5bzW
>>664
>神経症の人は、仕事をするときに、よくミスをしたり失敗をしたりします。
それはどうしてでしょうか。

それは神経症の人に限ったことではないでしょ。もともと長年の症状から機能が低下しているんだろ。
まずは簡単な仕事から初めて、徐々に難易度を上げることだな。


666 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 16:26:23 ID:AWl6U0zy
どんな治療法か?
さんまの頭も信心から
森田療法も信心から
一部が理にかなっていて、やれば効くことあり

667 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 20:59:32 ID:Jq5vVFEk
やる「べき」ことをやるという森田の考えには
「べき思考」が含まれています。

これでは自分を追い込んでしまい、返って逆効果です。
時代遅れの療法にさようならを言いましょう。

668 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:23:55 ID:sHM7g6e2
下らん構ってちゃんだ…

森田療法は誤解されやすいらしいが…しょーもない難癖をつける奴がたまにいるな
下らない言葉の揚げ足取りか…森田が嫌いそうな事だ

669 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:30:42 ID:Jq5vVFEk
森田が嫌うか好くかに価値の重きを置く。
所詮は宗教ということでしょう。
一生故人を頼りに拝んでいなさい。

670 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:32:08 ID:sHM7g6e2
馬鹿かw

671 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:33:38 ID:+yHur23G
生の欲望の実現。
これが、神経症から回復した森田療法体得者の生き方。

生の欲望は、一人一人異なる。

恐怖突入、作業は、神経症に堕した人にとっての通常生活への練習であり、
その先には、生の欲望を実現していく生き方が待っている。

そこには、神経症とは異なった、生きることの苦しみや喜びが待っている。
喜びだけではなく、苦しいことも当然ある。
つーか、当たり前すぎて排除しようとも思わない。

ただ、○○恐怖症、○○脅迫等に怯える小さな自分は、存在していない。

672 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 21:42:58 ID:OSH6r32+
初めて2chのメンタルヘルス系に来た人へ
2chのメンタルヘルス系は本当、患者にとって
100害あって一利なしだから、病気の人は
マトモなサイト言った方がいい。もちろん個人の克服サイト
も・・・・気分悪くするだけだから、こない方が一番

治らん奴らの住処だから、来てたら君もここの住人同じく
愚痴ばっかでこいつらと同じになっちゃうから、
愚痴ばっかの奴らは治るはずもないし学習もしない
一生愚痴、直らない理由わかるでしょ?



673 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 22:39:16 ID:MZDmIhjC
>>671
H、N乙!

674 :優しい名無しさん:2008/07/04(金) 22:48:36 ID:/EBST2Wz
>>673
HNさんは、「つーか」などといった汚い言葉遣いはしない。

675 :H、N:2008/07/05(土) 12:25:39 ID:RbdEuL+w
神経症からはなれるためには、症状は治らないものと考えた方が近道です。
そうして、症状はあったままで、何にでも挑戦してください。そして『辛い』
と言う気持ちをだいたまま、生活してください。何もしないと尚更辛いです、

それが『森田的』と言えます。その中で大事な事は、『意識』してしまうのが
神経症です。眼の前の仕事を、やってゆく事です。無意識に成ってやってゆく事
を、憶えてください。森田療法は『無意識』に入る訓練です。

神経症は無意識に入れない事が『辛さ』と言えます。無意識になれた時は
意識が有りません。身体に任せる訓練が『森田療法』という事です。

何をやるにしても『意思、意識』でやろうとします。是は出来ない事です。
辛い症状は無視して、身体に任せる事。それは『無意識』にはいる事です。
何を考えても仕方ないです。よろよろでも、とにかく身体を使うこと。
その中にこそ乗り越えるための、始まりが在ります。


676 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 17:00:53 ID:dr4U65Zg
神経症は甘え。

677 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 20:14:02 ID:XDJWyiAt
>>675
「身体に任せる」は体を動かす作業ならできそうですが、
頭脳労働には適用できないような気がします。


678 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 02:25:07 ID:R5lwfMdT
>>677
頭が壊れてるのに何で頭脳労働するの?
肉体労働すりゃいいじゃん
頭わりぃなおまえ

679 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 19:22:29 ID:hjymWUx8
全ての動きは頭脳が指令を出しているんだが・・・

680 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 20:47:18 ID:uhRGJVm5
斎藤(無為)療法のスレが今ひどい嵐に遭遇している

681 :優しい名無しさん:2008/07/06(日) 23:06:17 ID:JQja+tT4
森田療法 = 禅 ?

682 :543:2008/07/07(月) 00:23:02 ID:hnqwR3ai
ん?久しぶりに来たらなんか誤解されてる...
>>569は俺じゃないよ。
俺は543と545のみ。

>>568 >>572
残念だけど治ってるよ。
ホントにいつも「なすべきことをなす」なんてしなくても治るよ〜。

森田にとらわれた人は、あえて
「なすべきをなさない」「とらわれまくる」「気分本位に過ごす」

など、森田ではタブーとされてることをしてみれば?

これが森田信望者にとっての「ホントの恐怖突入」になるかもしれないよ。
大丈夫だよ。死にはしないからw

>>681
森田=禅ではないと思う。たとえ通ずるものがあったとしても、
禅の悟りなど持ち出さない方がよい。

治れば、禅の悟りなど別にいらん。

禅も関係なく、生活するだけ。それができるようになっただけで
ありがたい。この治り方が本物であるとかないとか、どっちでもいい。
別に行動しなくても治ります。


683 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 01:10:26 ID:ivDFLGd9
自分の経験上から何らかの行動をしないと治らないと思いますが
確かにそれなりの時間が経てば、そりゃあ良くなる事もあるけど
それにしても何らかの小さな行動の積み重ねから来てると思う

まぁ、ちょっとした言葉の揚げ足取りかもしれませんが…

684 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 02:11:46 ID:E/gN7GOl
神経症は甘え。

685 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 14:17:56 ID:5i/QGpZq
で、どうします?

686 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 17:26:48 ID:sZeP2Fmw
>>682
>禅の悟りなど持ち出さない方がよい・・

同意。 

教えてください・・
>生活するだけ。それができるようになった・・
>別に行動しなくても治ります。

どこがちがうの?

>「なすべきをなさない」「とらわれまくる」「気分本位に過ごす」

とらわれまくるのはなんとなくわかるけど、
なすべき家賃を納めないで、問題にならないの?
もう少しくわしく教えてほしい。

治ってない状態というのは?
治った状態というのは?

687 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 19:44:30 ID:1hisizq8
あなた個人が具体的にどういう症状で悩んでいるかによるでしょう。

688 :H、N:2008/07/07(月) 20:03:30 ID:AFJ1jY7H
治ってない状態というのは? <<<症状を大事にして、症状を相手にして症状
に振り回されている状態。『症状が一番の関心事』という事です。

治った状態というのは? <<<症状を相手にしないで、眼の前の事を相手に
する状態、言い方を替えれば症状以外のほうが『大事になった状態』
他の言い方をするならば『症状が有るとか、無いとかが』気にならない状態

従って治ったか、治らないかと言う事は、『症状』を大事にするか、又は
眼の前の事を大事に出来るのか、という事です。

『症状を』改善したかったら『症状』を大事にしない(相手にしない)という
事になります。

689 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 21:03:40 ID:sZeP2Fmw
あんたに聞いてないの↑

690 :優しい名無しさん:2008/07/07(月) 22:15:20 ID:c4hyGoo0
迷いの中の有無は、有無共に無なり
夢の中の是非は、是非共に非なり

691 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 06:37:12 ID:Nbf0Ed0G
何故間違った方向に向かうかは神経症の脳に問題があり、健康でないために
判断を間違えます。我々にもし脳が2つあるなら、一方の脳の判断の間違い
をもう一方の脳が指摘出来ます。少しは間違っても30年も間違うことはない
でしょう。

本当は元々二つ脳が在るのに、一つしかないと錯覚している。脳の狂いでは
ない。もう一つの脳を『無視』している事が『神経症』それを正そうとして
いる事が症状。

自分だけでやろうとする事が「神経症」無意識という、もう一つの脳に任せ
られない事が「神経症」無意識の脳が、抗議している事が「症状」

自分の心が「自我意識」しかないと考えている事が迷い。それが辛さ。一切の
自我意識を『放下』せよ!そうするなら『楽』になる。意識のし過ぎからの
開放それは『森田の眼の前の事になりきる態度』それは『無意識の意識』に
せる事。



692 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 09:18:19 ID:qppaON6q
>>686
例えば、人づきあいが苦手としましょうや。
でも皆が皆、外交官になるわけではないでしょう?
市井の平凡な主婦がどうして外交官試験を突破するほど猛勉強しなくてはいけないのかな。

もしくは、「悟った」と言ったって皆が皆、禅の師家になるわけではないでしょうに。

693 :優しい名無しさん:2008/07/08(火) 18:24:22 ID:WQvIQ72g
>>692
市井の平凡な主婦にもなれなくて、もがいている場合だってありましょうや。
その場合は、森田にすがりたくなりましょうや。

694 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 00:05:00 ID:gJNy73Er
無為療法(斎藤療法)スレが今日もひどい嵐に遭遇している。

695 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 13:59:44 ID:6/+ApKHz
森田療法は何故衰退しているのだろうか‥
もうまともな森田療法を実施しているのは三聖病院くらいだろうか?三島森田病院ってどうなんだろ?

696 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 17:25:57 ID:XtisPpg2
↑5個上のカキコ

脳が2つあるなんて意識しないし、
自我意識」しかないと考えていないし、
無意識という、もう一つの脳に任せられないなんて悩んでいない。

妄想すること莫れ。

697 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 21:15:07 ID:oHpQ0nYM
>>693
> 市井の平凡な主婦がどうして外交官試験を突破するほど猛勉強が必要なのかということ。

森田療法を受けて「治った」っていうのならそれでいいじゃないですか。

そもそもの悩みが、子供つれて公園デビューしたが緊張して顔が赤いと言われてそれから公園に行けなくなったというのだとして、
森田療法受けて、いまはなんとか公園で奥様方と交流していると。
それでいいじゃないのかなと思うのだが。

それを自分は「まだ外交官試験に合格できるほど勉強していないから」っていうのは、なんだかなと思う。

もっとも、周りの人が判断することじゃないですがね。
自分がしたいのなら勉強したらいいと思う。
周りから「公園デビューできるようになったのだから森田療法を止めろ」と言われる筋合いはないのは同感です。

そういうわけですから、>>693さんの言い分はどういう意味なのかなあと少々返事に困ります。

698 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 18:43:59 ID:j4IXCeoH
皆が皆、禅の師家になるわけでもないのに「悟りがどうたら...」というのは、......ちょっと......

699 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 21:52:24 ID:j4IXCeoH
>>698
補足です。
悟りとか禅とか師家とかいう言葉が好きではないということではないので念のため。

700 :通りすがりのものでごわす:2008/07/10(木) 22:45:42 ID:+pyeygb0
↑なにが言いたいのかようわかりません。禅の例えで出た話のどこがおかしいのか?


701 :優しい名無しさん:2008/07/10(木) 22:58:39 ID:j4IXCeoH
>>700
分からないのであれば申し訳ありません。

>>692-693のあたりの問答のことです。

森田療法を受ければ、このようになれる!、このようになった!、
などという話を耳にすることもあると思いますが、そういう人達は、そもそも何を悩んでいたのかなということです。
悩んでいたことが解消しただけでは駄目なんでしょうか?

分からないのであればいいです。済みません。

702 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 00:02:41 ID:BvZ5gnoo
煩悶した事のない人に、偉い人は一人もない。しかしこれを切り抜けないで、
一生煩悶から脱する事ができない人は、憐れなものである。
・・・森田正馬

703 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 00:42:11 ID:w8RXISFv
偉くならなくていいから煩悶したくないわ

704 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 10:49:19 ID:Y5v5/Zh+
自殺してもよろしいですか?

705 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 14:44:49 ID:3HdYrrup
煩悩の裏には偉くなりたいという欲求がある

706 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 16:29:05 ID:DKlPf/+l
偉くなりたいという欲求を捨てることはできんのかね
かなり邪魔なんだけど

707 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 16:33:20 ID:BvZ5gnoo
「いまの私は生ける屍のごとき」というような言葉は神経質の不満の捨て鉢な言葉であって、
まったく意味をなさないことです。
すなわち「生ける屍」とは何の気もない無神経なことであって、
君のような向上心に燃えている火のような、血みどろの煩悶がどうして屍でありましょう。
燃える火は活力であり灰になってこそ屍であります。
あまり八つ当たりの不平を言わずに、現在の君の境遇に最善をお尽くしなさい。
・・・森田正馬


708 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 16:42:37 ID:BvZ5gnoo
出世したいということを忘れて、課長の前で恥ずかしがり、
立派な妻を得たいことを失念して、下等の女を楽に弄ぼうとするなどは、
みな自分の心底の本来の性情すなわち欲望の捨て難いということに気がつかず、
誤った見解、屁理屈をもって、目前の自己の苦痛から逃れようとする卑怯なる心がけである。
・・・森田正馬

709 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 17:39:26 ID:DKlPf/+l
卑怯でも何でもいいから、欲望捨てて楽になりたいわ。

710 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 18:09:39 ID:BvZ5gnoo
欲望を達することができない不満足も、
これをあきらめんとすることは、
死をおそれないようにすると同じく不可能である。
・・・森田正馬

711 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 21:15:21 ID:lAqY3CTL
そういう深遠な森田議論は、自分のいま悩んでいる症状と関係あるのかしら?

とりあえず大野先生のほうがいいような気がします。さようなら。

712 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 23:46:27 ID:WgzMgir5
欲望は満たされることで、はじめて消滅する。

食欲は、食べることでしか、消すことが出来ない。

欲望を捨てたいなら、全てを満たす努力をしろ。

以上だ。

713 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 23:49:08 ID:DKlPf/+l
そんな無茶な…(;Д;)

714 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 23:50:52 ID:WgzMgir5
無欲とは、全てが満たされた状態を言う。

715 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 00:14:03 ID:nc4znyWn
苦しい、辛い、緊張するといった、不快感情は「あるがまま」、
褒められたい、認められたい、という「生の欲望」に従って、
人前で話すなどの努力をするのが、健康な人間の態度。

神経症者は、欲望に抵抗し、苦しい、辛いといった感情に囚われ正しい努力をしない。

716 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 00:18:14 ID:nc4znyWn
しかし、不快感情を打ち消すための間違った努力は一生懸命するのが神経症。


717 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 00:20:17 ID:nc4znyWn
神経症者の間違った考えや行動を、人間の本性に則って、正しく導こうとした森田正馬先生は偉大だ。

718 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 09:26:36 ID:lBAXZWU8
森田正馬と話したいんだけど、どこにいるの?

719 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 11:40:22 ID:pXegASio
森田先生に会って話を拝聴したかったし診てもらいたかったな…

720 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 11:44:02 ID:MJvQxlnS
>>718
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1213409830/l50

721 :優しい名無しさん:2008/07/13(日) 19:16:32 ID:6eOWLaeZ
森田は、不快感情を打ち消す努力をはからいごと名付け、それらを一切止める事を命じる。
つまり、感情を麻痺させる精神安定剤を始め、逃避的な行動や、脅迫行動は、一切禁止する。
これらは、一時的な安心を得ることはできるかもしれないが、症状のからくりを理解すれば、気休めごとに過ぎないことが明らかである。

神経症者は、はからいごとに人生を捧げているといっても過言ではない。
この態度である限り、生の欲望は満たされることはなく、人生を無駄に面白くなく過ごすことになる。
だから、はからいごとを止めよと、森田は命じた。

そして、生の欲望に則った健康な生活態度を患者自身が身につけることをもって、神経症の悪循環から抜け出すことができる。
この過程には、恐怖・苦痛を伴おうとも、患者に健康な態度を強要するため、恐怖突入という森田療法特有のリハビリが実施される。

気分本位を打破して、なすべきことをなす、ことを繰り返すことによって、それまでの苦痛・苦悩が消滅していく。

722 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 03:36:55 ID:4zpfcLEC
良いレスですね。しみじみ感じ入りました。

723 :ショーマー:2008/07/14(月) 07:07:11 ID:yxuYQDfQ
われわれの生命の喜びは、常に自分の力の発揮にある。
・・・森田正馬

724 :ショーマー:2008/07/14(月) 21:04:47 ID:yxuYQDfQ
強迫観念はもとより、その他種々の病症の形をもって現れる神経質は、
皆ほとんど純粋な精神的条件によって起こったものであるから、
この懺悔によって、捨て身の態度となり、当然の罪を罪としてその罰を受け、
苦痛を甘受するという覚悟によってこれを治すことができる。
・・・森田正馬

725 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 21:22:45 ID:FH9ri2sj
森田なら知っているけど、正直出来は良くなかったね

726 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 23:03:05 ID:hzZd2ElY
なす「べき」ことをなすという「べき思考」は、自己への強迫観念を作り出すことになる。
こうなると自己の中に反発心が生まれて、ますますその行動から遠ざかることになるのである。

森田療法は近代精神療法の流れから逆行した精神療法である。

727 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 09:13:19 ID:24rMW2J1
これはメンヘル板の特徴かもしれんけど。
下らん粘着煽りが居るな。

728 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 19:19:32 ID:RwoDAYHG
脅迫行動を我慢することはもとより、外出すること、人と話すこと、健康な者は、
それらに伴う感情の変化をそれほど意識することなく行うが、
神経症者にとって、これらを強制されることほど、恐ろしいものはない。
神経症者にとって、激しい恐怖を伴うことも、健康な者にとっては、彼らほどの苦痛を意識しない。
「感情は、そのままに放任し、またはその自然発動のままに従えば、その経過は山型の曲線をなし、ひと昇りひと降りして、ついに消失するものである。」

恐怖突入の目的は、鈍感になることである。

729 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:33:07 ID:nFUxfjOW
>>726
そういう講釈は東大医学部の教授になってから言ってね。

730 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:16:34 ID:KseHxjSq
726の愚かさは
何に対するべきかということが
わかっていないことだ。

731 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:20:08 ID:KseHxjSq
>>728
あんたの文脈で言えば、むしろ敏感になることだ。

目的ではない、結果である。

732 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:27:03 ID:kWrxY+Tl
潔癖症です
森田先生のことをちょっと調べたり読んだりしてみましたが
恐怖対象に捕われてはいけないとは、対象から逃げる以外にいい方法がないんじゃないでしょうか??
恐怖突入とかいうけど、恐怖突入してとらわれないでいるなんか無理だと思うんですが

733 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 01:44:45 ID:OmZTTkh0
>>731が正解。>>728は取り違えている。

>>732
逆です。逃げたらとらわれることになります。
もちろん今は恐怖突入してもとらわれていますが、
とらわれたからの解放へ向うことになります。
なぜとらわれるのかというと、潔癖症をなくそうとしていることにあります。

詳細はご自分で勉強してください。


734 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 02:34:30 ID:KseHxjSq
>>732 考えても無駄を知ることです。
   もしあんたが自宅にいて自分でやろうとしてたら、時間があっという間に立つよ。
   はやめに手を打ったらいい。

>>733>なぜとらわれるのかというとなくそうとしている・・・
   こりゃそうだ。
   >解放へ向う
   じゃないよ。とらわれのままだ。

   目的ではない、結果である。って言ってんだろ。
   ねむっ。

735 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 02:46:42 ID:KseHxjSq
>>732 22時のテッパンノートTVにでる
   坂上忍は潔癖だが、神経症には苦しんでないんだよ。
   そこんとこわかる?

736 :732:2008/07/16(水) 02:53:32 ID:kWrxY+Tl
みなさんレスありがとうございます

>>733
>もちろん今は恐怖突入してもとらわれていますが、
>とらわれたからの解放へ向うことになります。
>なぜとらわれるのかというと、潔癖症をなくそうとしていることにあります

多分だけど、行動することに専心していつのまにか潔癖を直すというか
勝手に無くなってる状況にもっていく。

例えば勉強なら参考書をみて理解することだけをがんばってそのほかは
考えようが考えまいが放置しておく、そのうちなくなる
みたいな感じですか?

ただそれだと例えば「ゴキブリが這った教科書」とかそういう突発的な出来事
においては突発的なことだから買い換えたほうが、心の波風がたたなくて穏やかに
過ごせるとかんがえることもできるとおもうんです
>>734
手を打つとは具体的にどういうことですか?
>>735
すみません坂上忍さんという人がわからないです

737 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 03:36:30 ID:9tIvzFjK
俺は受けたことがあるけど効果が出たとは思えない

738 :733:2008/07/16(水) 03:42:01 ID:OmZTTkh0
>>732さんへ
ひどく不衛生なものは普通の人も使いたくありませんし、使わないと思いますが、人により多少程度が違ってきます。
あなたの場合も、通常考えて人並の事をやるようにすればいいと思います。

重要なのは、人並の行動に徹し、極端な行動は絶対に止めるようにしないといけません。
その時、いやなら嫌だと思っていてかまいません。

それから誤解があってはいけないので、「とらわれからの解放へ向かう」という意味は、
症状をなくすということではありません。症状があってもいいという共存の状態になることです。
その症状も人間が生きていく上で重要な感覚であります。

>>734が手を打つというのは、病院で診てもらうことではないでしょうか。
あなたの状況がよくわかりませんが、症状がひどければそうしてみてはどうでしょうか?

739 :732:2008/07/16(水) 03:50:27 ID:kWrxY+Tl
>>738
なるほど
嫌なら嫌と思ってもかまわない、がポイントですかね・・・

医者って森田療法の医師のところいけばいいかな??
一応隣の市に森田療法を学んだ先生が開いてる病院があるのですが・・・

740 :733*:2008/07/16(水) 04:23:55 ID:OmZTTkh0
739

741 :ショーマー(733):2008/07/16(水) 04:30:23 ID:OmZTTkh0
>>739
私はおすすめの病院はしりませんが、
森田療法を学んでいる先生が神経症には良いと思います。
(あくまで個人的意見です。)


神経質症状の場合、苦痛をなくしよう、のがれようとする間は
十年たっても二十年たってもけっして治りませんが、
苦痛はどうすることもできない、仕方がないと知りわけ、
往生したとき、その日から治るのであります。
すなわち、逃げようとするか、踏みとどまるかが治ると治らないとの境であります。
・・・森田正馬



742 :732:2008/07/16(水) 04:38:21 ID:kWrxY+Tl
>>741
「苦痛はどうすることもできない、仕方がないと知りわけ」とありますが
その理屈では
治すためにそんなことを考えようとしてるうちは治るのは難しくないですか?

743 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 05:31:11 ID:+pKvFnLk
>>742
森田が生きていたらオマエは「屁理屈ばかりで純粋な心が無い」って言われて追い返されるよ。
森田の理論を理解しようとしてから実践する者は失敗しやすい。
実際、森田理論なんて知らない方が治りやすい。実践が先、理論は後。「あるがまま」は理論ではなく、実践そのものの事。

744 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 23:14:57 ID:KseHxjSq
>>742
>治すためにそんなことを考えようとしてるうちは・・・
たしかにそうだよ。
でもそれは、君のことだよ、わかる?
741のわかるは、肉体を通してわかるということだよ。
手をうつは、入院森田がいいよ。気休めができなくなるから。
近くの病院よりどうせ入院だったら一流の病院がいい。
ガチ森田をするなら、外来よりはすすめるよ。

745 :ショーマー(733):2008/07/16(水) 23:15:27 ID:OmZTTkh0
>>742
森田の言葉を書いてみましたが、迷わせたようですね。
あまりその言葉にとらわれないでください。

苦痛があれば無くしたいと思うのは当然です。
自然なことです。それはそれでいいのです。
それをことさら、思ってはいけないと思えば反対に
自分の心をいじることになります。
苦痛はどうすることもできないというのは、
森田をやっているうちに体験的に感じられるものです。

746 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 23:28:01 ID:KseHxjSq
マジ誤解しないでほしい、悪口じゃないんだが、正確に言うとね、

>>738 >症状があってもいいという共存の状態に・・・
    症状は主観的虚構だし、共存どこでないんだよ。
>>743 >純粋な心が無い・・・
    なんてこと、言わないとおもうよ。
    743がマジ良くわかっているように「実践を先に」というんじゃね。

ってね、あしからず。

747 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 00:00:58 ID:KseHxjSq
743が言ってるように
>実際、森田理論なんて知らない方が治りやすい
んだよ。
一流の病院ほど745がいってるように迷わせずに入院生活してもらうんだよ。

ってか、君みたいな人ほど、入院しないんこと多いんだよ。
質問に733や743のような親切な皆さんが答えてくれることで今だけ満足しておしまいなんてね。
勝手な想像で許せよ、でもなOCDの自己流の苦労はむくわれないから、後悔しないようにね。


748 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 00:45:24 ID:23TUlOiV
森田療法についていまいちピンときません

私は現在、看護学生の視線恐怖です。
毎日の課題、テスト、グループワーク等はこなしています。教師からの信頼もあるほうだと思います。

やるべきことはやっているつもりです。
でも視線をどこに置いていいかわからなくてツライという感覚は消えません。
人が前から来るとこわばります。
一日が終わるとへとへとです。

人とも話してやるべきことをやってるのに思考のとらわれから脱却できません
この症状がないだけでどんなに楽かと思うと悲しくなってきます

749 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 01:38:57 ID:rE0uiZ0s
森田は実際「なんでこんな事をしなきゃならんの?バカバカしい」
って思いながらやるくらいが丁度いい。

三聖病院でもへんに森田の事を知ってくるよりは
無知識で入院したほうが効果があるともおっしゃっている。

750 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 02:49:34 ID:2KTZ3uGW
>>743
ありがとうございます
考えれば考えるほど難しいですが、普通のことを普通にやるようにします
>>744
ありがとうございます
せっかくのアドバイスですが少なくとも、今年の入院は環境的に無理です。。。
入院できる状況になったら考えてみます
>>745
ありがとうございます
森田をやるということは一々嫌なことが起きても変な行動したりせずじっと耐える
ということですよね?
それに加えて、心構えとして重要なポイントがありましたらご助言おねがいします
>>746>>748
ありがとうございます
入院は環境的に難しいですが、実践を先にということを心がけたいと思います

751 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 06:06:26 ID:LkKHuMn8
斎藤ページに書けなくなったから、仕方なくここに書く。
斎藤ページは森田療法の『日記』風になっている。是は明らかに斎藤が鈴木知準化
している事だ。斎藤は嫌っていながら鈴木知準になってしまった。鈴木知準は本物だ
斎藤の方が偽者だ。真似をしていながらこの100年間で治ったのは自分だけと言う

フラシュバックが有りながら治ったは無いだろう。森田も鈴木も斎藤よりは遥かに
上さ。斎藤は何も説明できないのに『馬鹿だから』説明しないと言う。

説明しないではない、説明できないのだ。未だ判っていないから、治っていないから。


752 :H、N:2008/07/17(木) 06:34:22 ID:LkKHuMn8
神経症を起こしているものは『心の矛盾』一念と二念の対立と矛盾。それは自
我意識と本人の生命力の持っている意識との矛盾。それは自我意識の認識と
もう一つの意識の認識のズレ。心の矛盾が生み出したものが『症状』

症状は『意識』した事による、症状は無くそうと意識する事によって固定
される、従って症状は治らない、その諦めが解決の糸口になる。症状を嫌って
直そうとする事が、症状とも言える。神経症の症状は色々と有ります。

人間の心一般を学ぶ方が近道。書徑の人が意識して書徑の症状を取ろう、なく
そうとすることは時間の無駄となる。対人恐怖の人が対人恐怖の症状だけを
無くそうとする事は時間の無駄となる。

症状をかまうのが『症状』症状を無くそうとするのが『症状』従って症状は
『不問』としないと、解決の門にさえ入れない。症状を『仕方ないもの』と
考えて受け入れる事が、まず解決の入り口になる。

心の矛盾と言う事は『自我意識』が持っている認識が間違っていると言う事です。
心に対するクセ、を学ぶ。心はどういう風になって神経症を克服していくのか。

全てを捨てた時に全てを『手にする事が出来る』
分別を捨てた時に『精神疾患は』治る。禅匠の若い時は『不安』になりやすい
性格を持っている、神経症の人と同じ性格みたいだ。

禅の中に『神経症』の完治した姿がある。「人間はどうして悩みくるしまな
ければならないのか?」その答えを探る方が『症状』を相手にするよりは近道。

753 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 17:49:08 ID:cEZ6qhnu
>>748
べきは2つあるんだ。
>>726みたいにわかってないカキコが多いね。


754 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 18:01:39 ID:cEZ6qhnu
>>750
あんたが>入院は環境的になんて・・
余裕こいてても、入院森田って大変なんだよ、あんたがしておけばよかったっていっても、
「環境」が許さないかもね。ま、森田にこだわることもないけどな。
あんたが感謝したカキコしてくれた人たちゃ、たぶん、何十年もかかった人かもよ。
だから、おおかただよ、あんたのこと手に取るようにわかるんだよ・・・
でもね、手を打たんで、このまま何十年・・というのも、そうなったらそうなっただよ。
それはそれ、良くも悪くもない、あんたのそれだから。まぁ、体には気を付けなよ。いろんな道があるよ。

755 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 18:07:16 ID:cEZ6qhnu
751.752本人には、カキコっているつもりないよ、聞く耳持ってなさそーだし、他のみんなにだよ。
それから、この人に対する批判でないよ、このカキコに対する批判だよ。アシカです、ヨロシク。
この連載カキコもっともらしいこと言ってるけど間違いだらけなんだよマジ。長文には長文ってごめんよ。

751というカキコに; 斎藤はガチ治ってないけど、説明しないというのは斎藤のが正しいっしょ。
752というカキコに;
>自我意識と本人の生命力の持っている意識との矛盾・・・
大間違いだよね。だから平常心も以前のレスで動揺しない心なんて言ってる、ヤコ禅以下だよ。斎藤に笑われるよ。
対立と矛盾ではない。相対二元を超えてるんだからね。マジわかってないよね。
鈴木大拙の宇宙的無意識とこのひとのいう無意識は違うっしょ。もっとシンケーシツに言葉を使ってホシイーノ。
だいたい、なぜ、いつもこのカキコ、不立文字の禅をもちだし長々説明すんすか?マジわかんね。

>症状は『意識』した事による、・・・その諦めが・・・
これじゃ斎藤と同じじゃないっすか。意識を意識する、分別を分別して、マジ何してんっすか?
諦めようとするから解決しないんだよ。

>症状を『仕方ないもの』と考えて受け入れる事が、まず解決の入り口・・・
こういうことが不問じゃないよ。解決の門の入口なんてない無門関だよ。

>心に対するクセ、を学ぶ・・・
学ぶ必要なしで、実践だろ。こういうところ、教外別伝の禅を持ち出す資格ないよね。

>分別を捨てた時に・・・
こういう分別がよくないんだよ。

>答えを探る方が『症状』を相手にするよりは近道。
答えを探ることが相手してることなんだよ。

このカキコ本人は治っているんだろ?けど、このNH連載カキコは悪影響オヨボスだけんコ。
たぶんこれより長〜文で高反発カキコしてくるんだろよ、返事しないよ、アシカでーす。

756 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:10:28 ID:23TUlOiV
症状があっても生活を続ける
って普通のことじゃないですか?結局今までと変わらない地獄の日々が続くだけですよね?

757 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:47:45 ID:EiUjGhQH
?」

758 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:50:01 ID:EiUjGhQH
>>755

品性のない方ですねえ。森田で治ったので高飛車になっているのですか?

H、N氏も年輩の方で、あなたよりはるかに人格的に上だと思います。
話があるなら礼儀を尽くしてやってほしい。

君は社会生活をうまくやれてますか。もっと他人を尊重する気持ちがないと
人として見込がないですよ。

君は森田が分かったつもりでいるため、
ここでは高圧的態度がとれると思っているようですが、
それは、相手を見下げることで自分の価値を高めようとする下等なやりかたです。
もっと人生経験を積んだ方がよろしい。

P.S
長ーい高反発はやめてください。返事はしませんので。

759 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:19:34 ID:cEZ6qhnu
>>756
ほんとに地獄に落ちたら地獄ってわかんないんだよ。
破戒の比丘、地獄に堕ちずっていうよ。
ご自分の安心をさておき、患者さんの安心のためガチ精進つーこと。
>>743がいうように,理論不要でヨロシク。

760 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:47:40 ID:OF1n04aA
理論不要ならお勧めの病院を紹介するレスだけ書いとけ。


ここでグダグダ偉そうに森田療法の説明をしてるやつらは皆治ってないだろw

761 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 21:52:27 ID:Qqp9x1Zm
治ってるからそれなりに文章として説明が出来るんだけどね(笑)
まぁ、そうではない方もいるかもしれんけど。
要は実践しないで理論だけで治ろうとするくらいなら
理論を知らないままで実践した方がマシだというくらいの話でしょ

762 :H、N:2008/07/17(木) 23:11:12 ID:LkKHuMn8
一念と二念の矛盾が心の矛盾。
一念と二念の対立の産物が『症状』
それは「意識した」という事。

考えていない所から湧くのが一念、
考えてから湧き出すのが二念。
意識する事が症状

症状は意識する事
症状を取ろうとすることは意識する事
意識する事は症状
心の停滞が不安
不安は意識し続ける事

症状だけとろうは無理な事
一念と二念が矛盾していながら矛盾しなくなる事。
それが矛盾の超克、飛び越し

自我意識が出来ないと認める事
我をはらない事
捨てた時に手に入るもの

763 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 01:15:11 ID:Aa0Kv3xl

同じことのくりかえしで何を言いたいのか、わかりません。
話が、具体的な毎日から遠い、ひとりで部屋の中で
天井見て、考えに浸っている感じがするんですけど。
こういうのが森田療法ですか?ピンときません。


764 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 01:15:47 ID:yvxEZ805
最近、筋肉に興味があるんです。
荒らし厳禁!連絡待ってます。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/estate/1216220322/

765 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 19:08:45 ID:pooISkiR
はじめから、欲望がなければ恐怖も生まれない。
テストで良い点を取りたいと思っていなければ、間違える恐怖も生まれない。
人から好かれたいと思わなければ、嫌われる恐怖も不安も生まれない。
神経症者は、この不安や恐怖を自己に都合が悪いものと打ち消そうとやりくりし
、本来の欲望を満たす努力をなおざりにしている。結果、不安や恐怖は常に付き
まとうことになる。
テストで良い点を取り、学校を卒業してしまえば、テストで間違える恐怖が生ま
れようはずもない。
対人恐怖は、人に気配り、心配りができて、人に好かれる自信を得るようになっ
て初めて克服できるのである。人を避けることでは、決して解決されないばかり
か、ますます迷妄に嵌まっていく。
欲望を実現するためには、誰しもが恐怖突入を裂けては通れない。逆に避け続け
て来たことが、ますます不安や恐怖を増大させ、苦悩を募らせ、突入を恐ろしい
ものにしてしまっている。であれば、その結果としての今日の苦痛を受け入れ、
少しずつ、向上の道を歩んでいくしかない。

不安や恐怖を打ち消そうとするのではなく、その裏に潜む正の欲望に気付き、そ
れを実現する努力へと注意を転換することが、神経症の根治に役立つ。

766 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 19:12:38 ID:pooISkiR
>>748
視線恐怖の裏には、人に良く見られたいという願望が潜んでいる。であれば、素
直に、人に良く見られるように努めるべきであって、決してその欲望に抵抗して
風貌華やかざるまま(とても失礼)に固執し、苦痛を味わい続ける必要はない。
人に対しては、ほほ笑みで接することが当面の処方箋である。




767 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/07/18(金) 21:57:34 ID:d8R5TzuN
>>763
まず神経症とはどういう病気なのか、貴方自身の経験と森田の言う理論とから、
しっかりと学ぶべきでは無いでしょうかね。

特に貴方のこれまでの経験というのは、大切だと思います。
何が病気をもたらすのかと言うことです。

768 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 13:49:06 ID:ke5qb6kI
延べ12000レス
森田正馬の神経症の根治法、この方法では根治は無いな。再発も多いはず。

769 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 15:03:53 ID:smefZzTB
治らないのではない。 

治さないのだ。

770 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 16:44:12 ID:5+FbyZ6p
治さないのではない。

治らないのだ。

771 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 15:44:22 ID:CbeTw0eR
治そうとするから神経症になる、とも聞いた。
あるがまま、そのまま、まま!

772 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 17:03:20 ID:5lAzMvaf
ママのおっぱいを吸えば神経症なんて即、完治。

773 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 20:35:22 ID:dddULXk9
斎藤(無為)療法のスレが荒らされてる

774 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 21:50:27 ID:Qs9vCqTO
荒らされる筈は無い、斎藤が全てを管理している。
自動的に送ったものがのる訳ではない。

斎藤(無為)療法のスレが荒らされてる

是を書くと訪問者の数が増えたからか?
自作自演か?

775 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 22:05:03 ID:dddULXk9
>>774
2ちゃんのスレの事。
読む人はどのスレであれ荒しは迷惑である、また荒らしてる狂人の存在を知らしめるため。





776 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 22:59:33 ID:Ybms1zEY
>>774
荒らしてるのはお前だろw


777 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 01:24:50 ID:+sW5Y2cz
「自分の幸福」なんてものは 無い、というのは、ほんとだな。
幸福ってのは、まわりのだれかを喜ばせること。



778 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 01:47:07 ID:OCb63znB
「自分の幸福」なんて無いと限定するのはどうでしょうか?
趣味なんかで、大きな魚が釣れたとか、良い音楽を聴いたりした場合は
別にまわりのだれかじゃなく自分自身でささいな幸福を感じれると思うけど。
もちろん、人のために尽くせる喜びなら、尚、結構だけど・・

779 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 10:45:14 ID:+sW5Y2cz
「やったな」とか「気持ちいいな」とか「楽しいな」
とかいう一時的な感情を「幸福」とはいいません。ひとまず私なりに定義したい。

「幸福」という熟語、「幸」と「福」をくっつけた漢語を
そのままわれわれが使うことに問題があるのかもしれません。

私が言いたいのは「幸」
さき。さち。さいわい。
・・・あなたへの答えになってませんが、今あまり答える気がしないんです。



780 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 17:30:58 ID:WjWMctRc
↑ワロタwww

781 :778:2008/07/21(月) 23:37:27 ID:OCb63znB
>>777 >>779
森田的に考えると、
人間関係などにおいては、自分よりも他人のことに気を配れば、
症状を忘れているということでしょうか。
人間の本当の幸せは、そのような延長線上にあるのかもしれませんね。


782 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 10:42:49 ID:E4GSY6c2
う〜ん いや症状を忘れるためというか・・・
もっと根本的な生き方の問題だね。

みんな自分のことばっか考えてるからなあ

783 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 23:24:16 ID:b2bRPbJC
神経症の人仕事何してる?俺ハロワの障害の枠で仕事さがしてんだがいいとこないんだよ…

784 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 18:20:57 ID:3fIrBSNP
よくあることですね。森田に限らないけど、今みたいな治療法ばかりで早く治せる治療法でないと、仕事・勉強に差しつかえますよね。まったく―

785 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 22:21:55 ID:wQb/vk7a
気長にいこうよ。今日の自分を振り返って人のためにできたことがわずかでもあれば
それは素晴らしいことだし、前進してるんだよ。コンビニの募金でもいいんだ。

今の自分がすべてじゃないよ。
時々滅入っちゃうことがあってもいいじゃない。
必ず仕事はみつかるよ。

コツは、自分がどうしたいかというエゴより、
自分が何をしたとき、人に褒められたか、喜ばれたか、ということのこれまでの経験、
それをヒントに仕事をさがしてみてください。


786 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 11:40:19 ID:jvQBGVzG
↑気持ち悪い。

787 :H、N:2008/07/26(土) 00:04:28 ID:CeZC6POz
神経症を起こしているのは『心の矛盾』です。何も考えていない所に湧き上がる心
それが『一念』です。その一念を受けて次に湧き上がる心が『二念』です。その二つ
の心が「対立と矛盾」を起こしているのが「神経症」です。

そうして二念で生きてゆこうとする時に、無視された一念が『自我意識』に圧迫を加
えているのが症状や、生き難い想い、や罪悪感などの「違和感」と言えます。
森田療法は『一念』で生きてゆく事を薦めます。是が純な心です。ところが『神経症
者』は『二念』の虜になっています。

一念は出来るかやろうとします、処が二念は出来ないと言います。これが「神経症者」
が出来ない理由です。言う事を何時も無視されている『一念は』出来ると言う事を主張
します。是が自我意識を『辛い気持ち』にさせている原因です。『神経症』とは本当の
自分の声に悩ませられています。本当の自分の声を聞く時が『直りの時』と言えます

それは二念が『出来ないと認める時です』そうすれば一念が『出来る事を』証明します。
自我意識が『我』を捨てた時です。

788 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 04:19:29 ID:DInzGsyv

787の「一念」とやらは純な心ではありません。
   こういう自己流解釈は大迷惑です。

そもそも、こういう理屈にもなってない
屁理屈をいくら説明しても、
何の役にも立ちません。

こういうのを思想の遊戯といって
森田はやめさせた。

789 :ショーマー:2008/07/26(土) 09:47:02 ID:h8nEbeMa
はじめ第一の感じ、私のいわゆる「純なる心」すなわち人情から出発するか、
または理屈から、出発するかの相違であります。
純なる心から出発するときに、そこに本当の人間味が現れてくる。
宗教とか、道徳とかいう理屈は、少しもいらない。
宗教とか道徳とかいえば、神に対し、あるいは人道のためとか、
何かに対するためにするところがあるけれども、
この純なる心から出発するものは、何者にも為にするところがない。
これが本当の宗教なり道徳なりではあるまいか。
・・・森田正馬

790 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 16:44:46 ID:aHAfIJcR
神経症は治らない森田療法で治しましょう。
と主治医に言われて真面目に3週間やりましたが、
胃炎に罹り、中断、主治医は貴方の体には負担が
多すぎると言われました。悩まされる頭痛と
全身の痛み!精神科の薬を幾ら飲んでも
治りませんでした。
意を決して、整形外科で痛み止めの注射と
鍼で随分改善しました。
後は倦怠感とすぐ疲れがくる体質だけに
なりました。
私個人の意見では画一化された他人の
意見より、自分の体に合った方法を
自分自身で見つける方がいいと思う。

791 :ショーマー:2008/07/26(土) 17:58:41 ID:h8nEbeMa
たとえば自己紹介のときに、はじめごく簡単にいうつもりで、
立ってみると、案外よくできた。
今日はよくできたなと、そのまま喜べば、すなわちいわゆる初一念である。
しかしこの次から、こんなふうに、うまくやってやろうと思えば、
それが続念になり、悪智になり、作為はからいになり、
思想の矛盾になって、けっしてうまくいかないこと請け合いである。
・・・森田正馬


792 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 18:36:31 ID:YQfN7V3J
ココの住人さんで入院中にピンタとキンタマキックをした人がいるね!
ジゾ&人格障害って森田療法で治るん?
スレチスマソ!

793 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:02:35 ID:I7PsFqXg
↑失せろ!キチガイ!

794 :リアル・キチガイ:2008/07/26(土) 21:09:13 ID:yyIlgJLr
聖○加美容院の産婦人科医A・F先生?登場にワロタ!!!!

795 :リアル・キチガイ:2008/07/26(土) 21:16:44 ID:yyIlgJLr
俺の捨てアドです  一般の人はお控え下さい(ウイルスが付いていても責任は負いかねます)
A・F先生  お返事はフランス語ですがよろしければメール下さい

kichigai-dr-oide@hotomail.com

796 :リアル・キチガイ:2008/07/27(日) 14:33:21 ID:nQG5AMvM
>1から読んでPC覗くと、どのカキコがA・フーミンか解ったよ!
おまい、モロ、オジンやな! 
おもろい女医やな! 暴力女医のA、フーミン!

797 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 20:39:00 ID:uVLTEEgs
神経症の人は 健康な人も日常感じている感覚を
異常なものだと思って消そうとしたり紛らわそうとするから
症状が固着しちゃうらしいよ たしか

798 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 00:20:09 ID:PhBzy9P4
>>789
>>791の書き込みのように森田の言葉を学習して
   治そうという取り組みは発見会的である。
しかしそれは、森田の言葉通り、
>悪智になり、作為はからいになり、
思想の矛盾になって、
けっしてうまくいかないこと請け合いである。
この人は森田療法がよくわかっていない。CBTとは違うんです。



799 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 23:23:21 ID:ISA5sH9d
チョロ、出て来いw
お前、相変わらず男を演じているなw女で書き込むより似合っているぞw

せいろか、産婦人科勤務「東海大卒」秋谷文さん

お前、覚えているか
精神病院荒らしの有名人

字形の第三に入院中、俺に「ピンタとチンゲリ」したなw
そのために、強迫性障害〜対人恐怖症になった
俺は殺されそうになり転院した

ドブスでヤクザも恐れる女医だw
メスで患者を殺すなw

800 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 23:58:53 ID:diIrSJA/
良スレなのに変なのが出てきた

801 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 15:12:01 ID:/iatgGHv
これ質問ある人はずかずか聞いてみた方がいいんじゃないか?
人によって症状も色々だと思うし。

802 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/07/30(水) 22:17:24 ID:G8xTmLCS
>>799
すいません。最近このスレッド見てませんでして。

ボクが女だというのですか。

珍しいですね。

女を男だと疑うことは日常茶飯事だと思いますが。

かなり愉快な方だということは雰囲気で伝わってきます。

とにかく神経症治癒に共に貢献しませんかね。

ボクもホームページ作成しようなどと意気込んでいますから。

いつも不抜けていたボクも漸くやる気を出そうというわけです。

勿論、この場で意見をし続けるということでも十分でしょう。

貴方の活躍、期待しております。

803 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 22:29:49 ID:qMcNVy2y
>ボクが女だというのですか。

プッ、思わず吹いたw いくらなんでもチョロ氏は男ですよ。

804 :伊藤克人:2008/08/01(金) 17:49:47 ID:9xm5RsYE
>>802
チョロ氏はアンチ森田か
「あるがまま」の自分を見つめろw
あるがままの「マンコ」を見つめろw
チョロ氏、目覚めろw
お前が対人恐怖症?笑わせるじゃねーよw
♂がお前の肛門へ入れば治るw
チンゲリするなよw


805 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/01(金) 23:04:52 ID:I3ZnDshx
>>804
森田にも色々あるそうですからね。
例えば、行動療法的であったり、薬物を取り入れたり。
そのようなものには、どちらかというと反対です。

ただ、「あるがまま」という考え方には賛成しています。

今はとりあえず、これから職を持つ中で自分自身の治癒を
確かめなくてはなりません。それが最初のステップですね。
ホームページを作成するとしたら、それからだと思います。

対人恐怖は確かですよ。証明できませんがね。

貴方は面白い人ですね。
名前を持ったということに強い意志を感じます。

しかし、ボクも貴方もこれから随分長い旅になるでしょう。
神経症の治癒を確立していくには、相当な時間がかかるものです。
気長な気持ちが必要ですねえ。

806 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 23:19:11 ID:xgWppLte
"//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 '" ̄ ̄`''' ー、
// /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "
゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;/
 ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;/   い タ 伊
ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;|    い マ 藤
ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ|.    ぞ ゲ  克
}ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;|    // リ  人
| l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽ.  ・・  は よ
リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡\
.|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|\_ __,,,,、 '"
.゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ
 ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
    ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |
      ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
      | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||
    l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,

807 :伊藤克人:2008/08/02(土) 14:55:35 ID:sR0R33sq
>>805
チョロ氏
お前、見合いはしないのか?

ワシは慈恵の師匠の所で「森田療法」を勉強したぞ

ワシの症状は、マンコ依存症、肛門依存症だ
「あるがまま」に、マンコを愛し、肛門を愛する
マンコを舐めば症状は改善する
肛門に入れば症状は改善する

医師限定の見合いで妻と知り合い結婚したが、女装がバレて逃げられた
筑波大医学部から東大医学部へ学歴ロンダリングしたぞ

808 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 15:11:40 ID:q8UwPSaC
>>807
コーモンマンコ先生ですか、「あるがまま」w
方便も使いようですな。

809 :伊藤克人:2008/08/02(土) 15:30:50 ID:sR0R33sq
>>808
森田療法の概念は「あるがまま」だぞw

「あるがまま」に肛門を愛す
「あるかまま」にマンコを愛す

810 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 16:57:22 ID:jYIGCz1L
↑こいつら、何が楽しいのだろうか?
 治らないんですねてるのかな?

811 :伊藤克人:2008/08/02(土) 17:00:29 ID:sR0R33sq
>>810
「あるがまま」の精神を忘れずに
病気と上手に付き合えるかどうかだぞ

812 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 17:12:39 ID:5O36lQ3P
森田の理論では「病気」ではないんですけどね。

813 :伊藤克人:2008/08/02(土) 17:17:01 ID:sR0R33sq
>>812
アンチ森田かw
慈恵の師匠に所で修行をしたぞ
「あるがまま」の概念だぞ

814 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 17:28:07 ID:5O36lQ3P
「あるがまま」を曲解してるみたいだが。

そもそも、森田の言う「あるがまま」は対人恐怖症や赤面恐怖症の人などへの言葉にあるように。
人から軽んじられて見られたくない、人から立派に思われたいという欲求から来る不安は悪くないと言ってる。
寧ろ向上心のある人なら誰でも持ってる当たり前のものだと言ってる。

つまり、森田の言ってる「あるがまま」はモラルや他者からの評価を無視した自己的な欲望の事を言ってるんではない。
この辺を履き違える人が偶にいるけど…
まぁ、どちらにしろ異常性欲なんかは森田療法の適用外だし。

815 :伊藤克人:2008/08/02(土) 17:40:16 ID:sR0R33sq
>>841
ワシは「対人恐怖症」と「不潔恐怖症」で研究室に篭っているぞ
「あるがまま」の自分を抑えずに生きている

816 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 17:51:48 ID:5O36lQ3P
それで貴方がキチンと生活が出来て本当に満足してるなら良いんじゃないですか?
そんな自分に本当に苦しみを感じてないなら。

817 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 18:04:45 ID:jYIGCz1L
>>814
難しいですね、「あるがまま」の意味を理解するのは。
実際に「あるがまま」になるのはもっと難しいのでしょうねえ・・・。

818 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 18:58:39 ID:q8UwPSaC
>>814
もしかすると変態心理の先生が変化球を投げているのかも。

819 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 22:43:29 ID:ZzMYv+fO
だいぶ前に本を読んで醜形恐怖症や拒食症を例に持ってこられてもなあ…としか思わなかった覚えがある

820 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 01:29:53 ID:my8VeKv4
>>805
おひさしぶりです。またおねがいします。

貴兄に繰り返し、これだけは、強く言いたいんですが、
あるがままは考え方ではないですよ。
自分であるがままと思っているのは、ホントのあるがままではないです。

以前「こっち」ばかりは,いけない話をしましたが、
そういう努力は何十年やっても,徒労です。
そこんところがわからないと、HPは害になります。

821 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/03(日) 07:15:27 ID:rT/FhgxT
>>807
お見合いですか。今はしませんよ。
貴方は何だか経験豊富そうですね。

貴方の「あるがまま」というのは、欲求などを解放したような、
そういうことですかね。欲求ってどういったものですかね。

例えば、性欲を全てそのまま実行したら大変な事になるでしょうが、
そういうことでは無いと思います。
>>814さんの言うように、モラルを無視したようなことではないと
思います。

対人恐怖ならば、対人での不安は不安のまま、緊張は緊張のまま、
という風なことだとボクは捉えていますが。

ただ、その表現としては何か物足りなさ、伝わらなさを感じているものです。

822 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/03(日) 07:16:41 ID:rT/FhgxT
>>820
久しぶりですね。貴方が居ると何だか安心な気がしますよ。
いつもボクに助言をしてくれたので。
よろしくお願いします。

あるがままは、考えて実行するようなものでは無い、ということですかね。
そこに意識がないというか。これがあるがままだという感覚は無いといいますか。
思考で実現させるようなものではないですね。

HNさんが良く意識の執着が症状を悪化させる、といったようなことを言って
いますが、それは正しいと思うんですよ。それがまさに神経症なのだと思うんです。
だから治癒はそこからの解放だと思うんです。

解放してどうなったかというと、それを表現するのなら「あるがまま」という
ことになる。そういったことですかね。

貴方の言う「こっちばかりはいけない」。こっちとは内に向かった様なものかな。
以前、貴方が言っていたと思いますが、内に向かず外に向かうといったような。
それが治癒でしょうか。

823 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 10:46:17 ID:Dkm6ijpv
>>792>>794>>795>>796>>799
しね

824 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 17:32:21 ID:X9ov/fq1
あるがままに肛門やマンコを愛せばいい。
これが抑圧され、肛門やマンコを愛せないでいると、
恐怖症や変態行為に発展していく。

肛門やマンコに対する愛が成就すれば、欲望も治まる。
専門の店にでも行けば良い。

825 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 17:37:14 ID:xYTin1wx
森田?
森田公一とトップギャラン
青雲それは〜〜幸せの青い空  青雲


826 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 18:07:17 ID:rHuyWzuO
>>824
こんなことばかり、書かないといられないくらい、抑圧されてるのか。
かわいそうというか・・・・・なんともかんとも。

827 :リアル・キチガイ:2008/08/03(日) 20:07:52 ID:BpYsMdUx
★★森田療法についてエロく語ろうpart12★★   ですね!

828 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:04:41 ID:rHuyWzuO
↑こいつも構ってちゃんか?
 ボクちゃん、エロく語ってくれるの?
 がんばってね!

829 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:31:40 ID:uWZMA9Xz
とうりすがりの者ですが  失敬!

830 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:55:34 ID:my8VeKv4
>>822
こういう話は、皆さんにとっては、役に立たないむしろ害になろうかと思います。
HNさんの話は、読んだ人をこっちに意識させるでしょう。意識させないことを意識
させるから困ったものです。だからそう言った意味でこの話も害になる類の話です。
個人的な話ということでお願いします。さて貴兄の回答は、ほぼ模範的です。
それは、そこらの森田療法の先生以上の理解であると思います。
ただ、ひとつ、言わせてもらえば、解放したからあるがままということになるじゃない。
それは、HNさんの平常心の誤解と同様です。相対的なものではないんですね。
貴兄が>>821で不安について言ってるように>意識の執着なら意識の執着のままです。


831 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:56:46 ID:X9ov/fq1
性欲は、オルガズムに達することで、消失するように、
欲望は果たされることで消滅する。
これが果たされないままでいると、苦しみや辛さが生じる。
その屈折した欲望が変態行動に発展するケースもある。
己の生の欲望を屈折することなく、情動を自然発動のままに素直に発揮できる程、現実は単純ではない。

832 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 22:50:50 ID:rHuyWzuO
↑変態なの?
 変態は森田では治らないよ!
 森田が何でも効くと思い間違えているよ。

833 :ヾ(o゚ω゚o)ノ゙こんにちお:2008/08/04(月) 19:10:50 ID:02zAe9Ds
>>765>>766
765さんが言うようなパターンの人は
かなり多いと思いますたヾ(o゚ω゚o)ノ゙

違う人もそれなりにいると思います



834 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/04(月) 20:17:56 ID:J4If+iUj
>>830
面白いですが、難しいですね。

害になることを言っていたら不味いです。ただ、害になるということが
正直いまいち掴めません。
意識の執着については良くHNさんが言っていたので、使わせて貰いました。
その部分には共感するということです。

意識の解放というのは、治癒の方向を指し示しただけのことかと思います。
例えば、キザ氏の「治さない」「考えない」もこれに相当すると思います。
その表現に貴方は違和感があるかもしれません。

神経症は意識の症状への執着が非常に強い状態でしょう。
だから、あるがままも意識の解放も、それを実行して治そうとする。
どんなに優れた表現であっても、症状を見てしまって、症状を治そうとする。
それはまだ意識が症状にがっちりとくっついた状態でしょう。

そこを間違わない人は恐らく居ないと思うんですよね。最初から執着は執着の
まま、不安は不安のままにはならないと思います。それ程に症状に対しての執着が
強固ということです。最終的には実際の手探りの中で、何となくの中で治癒に
至るのだと思います。そして、その状態を表現しているのが今の貴方の表現では
無いかな。それが本当の意味でのあるがままでしょう。

治癒の道は、馬に乗っていたら、その手綱を離してしまうようなことでしょうし、
自転車に初めて乗るときに補助輪や人の支えを全部外してしまうようなことだと
思います。

835 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 22:03:17 ID:lg6ec47b
↑  ボクちん神経症なんでちゅ〜
ママのオッパイがだいちゅきなんでちゅ〜

836 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 22:32:58 ID:pGwU8jBF
>>834
聞く耳を持っていて、大変真面目にお答えありがとうございます。またよろしくおねがいします。
まず単なる表現の違いではないです。
害というのは「こっち」に向かわせ、神経症を長引かせることをいってます。
意識の開放については新たに課題にする必要はなしです。
症状への執着のまま解放されてますから。課題にするところから問題です。
執着のままは執着のままになる努力をしたら最後的にそうなるんじゃないということ、
あるがままは道でいろいろやって最後的な目的地としてあるんじゃないということです。
今の自分とまったくの反対の場所にあることではないんですね。
>>822で>思考で実現させるものでないと貴兄が言うとおり、考え方でも意味でもないです。
またよろしく御意見御批判ねがいします。


837 :(^。^)y-.。o○こんばんに:2008/08/05(火) 02:02:28 ID:8q0u3nIO
>>833
766のようなアドバイスは、ちと間違ってると思うだわさ。
これで良くなるなら世話ないのう。
百害あって一利なし(^。^)y-.。o○と思うのです。はい。


838 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 09:03:19 ID:jx+yDNIV
AAを他の奴にのっとられたニセチョロが現れた?

839 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/05(火) 20:00:51 ID:tF6YDRxm
>>836
よろしくお願いします。
今回も難しいですね。ボクの言いたいことを全て書いたら、
あまりに莫大になってしまうので、疑問に思うことを書いてみます。

まず、神経症者はあるがままでは無いですよね。
そして、治癒者はあるがままでしょう。
治癒はあるがままではない状態から、あるがままへの移行だと思います。
ここまでは合っているでしょうか。

あるがままは最終的に至るものではない。
この部分はボクが勘違いしていた部分かもしれません。
あるがままは、神経症者がその日から入り込めるようなものでしょうか。
治癒の過程の全てがあるがままなのですかね。

>今の自分とまったくの反対の場所にあることではないんですね。

今の自分とは、神経症の状態を指すものでしょうか。

あと、キザ氏の療法はどう思いますか。

840 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 21:00:38 ID:AjRSM8HJ
チョロ氏の本物を探せ

    「ピンタ&チンゲリ」療法はどーよ?


841 :ヾ(o゚ω゚o)ノ゙こんばんお:2008/08/06(水) 01:43:50 ID:TQpUl2Qf
>>837
どもヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ちと間違いというより、重症な人はこういうこと言っても治らないと
(私も)思いまふ〜


842 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 23:44:43 ID:12fxMN/Q
>>839
こちらこそよろしくおねがいします。
御承知のように個人的な意見なので真偽は貴兄に任せます。
それからこの手の話はまとまっても論理的自己満になりますから注意です。
さて、神経症は一年中神経症ではありません。精神病ではありませんから。
ここが脳の病気とは、区別される点です。範囲がはっきりしています。
ですから、HNさんのように無意識持ち出すこともありません。
彼の説がたとえ完全であるとしても、治癒の実際には関係ありません。
同様にあるがままをこのように話すことは治癒には無関係です。
ところで
そもそもあるがまま状態というのは貴兄にとって何についての状態ですか?(Q1)
>治癒はあるがままではない状態から、あるがままへの移行・・
多くの森田風先生はこうですよ。だから長くなるし、いろいろ問題もある。
これでも、実際としてよくなればいいんです。で、回答ですが、
理論では間違いです。前回でも言ったように、今回>最終的に・・と貴兄も言ってるように。
>あるがままは、神経症者がその日から入り込めるようなものでしょうか。
入り込む前があるがままです。
>今の自分とは・・
神経症の状態とは限りません。ついでに貴兄にお聞きしたいのですが、あるがままという心の状態
を目標にされていますか。(Q2)
>キザ氏の療法
あまり最近よくしらないんで・・また次回にさせてください。


843 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 00:40:20 ID:SEYtrFRZ
>>842
>ここが脳の病気とは、区別される点です。範囲がはっきりしています。

さあどうでしょう、この点は疑問ですね。病気と言うより障害と言った方が的確な気がします。
範囲はそれほど明瞭ですか。他の障害との重複診断可能。
何故か自分がそうだったから。842さんは医師を凌駕するお方ですか。
医師でも見解が分かれるます。

844 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 01:27:02 ID:TGgdYseA
結局病気では無いからガマンしてやるってことだよ
生活する上で誰でも感じる不安とか怠さとかを
無理に無くしてしまおうとするからアレらしい

てか高良 武久さんの「森田療法のすすめ」ってゆう本読んだ方がいいよ



845 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 01:43:54 ID:SEYtrFRZ
>>844
ありがとう、持っているのでもう一度読み返してみます。

846 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/07(木) 17:08:38 ID:VQgxRxYg
>>842
いつもありがとうございます。

貴方はより実際の感覚を重視している様な気がします。
実際的なことを言うならば、あるがままはなろうとしてなるものではないです。
そして、あるがままは実際には考えでもありません。

あるがままはなるものではない。
なるとか、至るとか、移行するとか、入り込むとか、
貴方はそのような表現は良くないものと考えているのではないかな。
因みに森田先生の「あるがままにせよ」というのも違和感があると思います。

そして、あるがままを目標とするのも良くないと考えていると思います。
それは恐らく、あるがままが治す手段になっては駄目だからではないですか。

>そもそもあるがまま状態というのは貴兄にとって何についての状態ですか?(Q1)

何についてというのが、ちょっと分からないですが、例えば神経症者が緊張を
どうにかしようと計らっているのに対して、緊張は緊張のまま、ということですかね。
いつも言っている様なことですみませんが。

>あるがままという心の状態を目標にされていますか。(Q2)

ボクは目標にはしていませんよ。ボクの今はほぼ、あるがままなのでは無いですかね。
自分ではそう思っていますよ。

847 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 23:53:09 ID:YBZNRsZw
>>846
よろしくおねがいします。急いで書き込みます。
>なるものではない・・
あるものです。
>貴方はそのような表現は良くないものと考えているのでは・・
なろうとしたら逆になるんですね。
それを思想の矛盾といってます。
あるがままにせよというのは「貴兄の822の最後から2行目」の
ニュアンスがあるとしたらいいわけです。
Q1,2がかぶってしまいましてすみません。Q1の回答は不十分ですが、
Q2の目標にしないが、(私にとっては)正解です。
ただ、ボクはあるがままだという時はそうでないことをお忘れないようおねがいします。
ですからこういう言葉は治った後の答え合わせで十分なんですね、ほんとは。
 

848 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 16:13:42 ID:JMlXoKPP
今って齋藤療法のスレって立ってないのかな?検索しても引っかからなかった。

849 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 18:49:07 ID:hMfIGZwE
>>848
■■■無為療法について語ろう part26■■■
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1214674291/

850 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/08(金) 19:51:01 ID:Z/n0yF1J
>>847
あるがままは、あるもの。
なろうとしたら、逆になる。
あるがままだと思った瞬間、あるがままではなくなる。

同意します。
その表現に関してはボクは貴方の言う通りだと思います。

つまり治癒の経験、治癒の感じは恐らく同じだと思います。

貴方とボクに違いがあるとしたら、
神経症者に伝えるということについて、
そこに少々の違いがあるように思うのです。

貴方は今後、神経症の療法などをやるつもりはありませんか。
勿論、今すぐにでは無いですけれど。

851 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 21:20:43 ID:l1O4rmd7
あるがままに「ピンタ&チンゲリ」したの?

852 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 01:54:59 ID:v3YDeLjX
↑まだ、チョロ氏が女医だと信じてるのは怖い


853 :優しい名無しさ:2008/08/10(日) 14:46:10 ID:KkcA8zvI
チョロ氏の別の人格に女医がいるみたいよ
ココでは違う人格出てないみたいだけど、他スレで出てるよ
成りすまし、チョロ氏もいる
DIDは森田療法で治るのかな?検索したけど〜わからん?

854 : ◆usfxqBiRHA :2008/08/12(火) 10:06:14 ID:X2DqB/Z3
つうかさー。運用の限界が出てるよねーこの業界。

855 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/13(水) 11:07:26 ID:JVw2MrM1
ボクがこれまでの経験から感じてきたことをちょっと書いてみます。
勿論、正しいかどうかは分かりません。

神経症の治癒というのは、長引けば長引くほど治癒が分かりやすく、
そこに入りやすいという、そんな側面があると思うんです。

例えば、神経症のほんの初期の方を治癒に導くのは、ボクには自信がないです。
それよりも、あらゆる努力や療法をやっても駄目で、どうしようもないっていう
人の方が治癒に導きやすいと思います。
恐らく長引くっていう事は、分かっていないんですよね。
ですが、分かっていないからこそ、その分かってないことが何なのか、
分かることが出来る。

治癒に入るというのは、ほんの一瞬かもしれません。
そこにすっと入る。そんなことかと思います。
治すことの放棄であり、あるがままで良いと思います。

ただ、それまでの間違いや試行錯誤が積もりに積もって、
入れるというところがあるし、そこに入ったとしても、
本当に分かっていないのなら、また病気に舞い戻ってしまうでしょう。

ボクもそのような経験を実際にしました。
ボクの場合は薬が原因でしたが、例えばストレスとか、或いは自然になんとなく
神経症に戻ってしまうこともあると思います。

ですが、本当に分かったのなら、もはや戻ることは無いでしょう。

ただし、ヒント無しでそこに至るのは難しいもの。
ヒントがあり、経験があり、本当に分かったのなら、
もはや揺らぐものでは無いと感じています。

856 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 17:51:52 ID:5xOcF3tc
>>839
>キザ氏の療法・・についてコメントさせてもらいます。批判については、
キザ氏や斎藤さんという人に対してでなくでなく、意見に対しての批判は
間違いがあったらはっきり言うことが親切であると思います。よろしくおねがいします。
(直人の一言より)
>神経症的な事で悩み苦悩が無く元気に生きるには、やはり正しい考え方が必要ですね。
08/08/06掲示板より)
>このときに神経症を治す努力、思考が有っては100%の力で生活、仕事に取り組めない
治す思考、努力が完全に無くなってないと上手く行かない、治癒の人生にならないのです。
(08/08/04掲示板より)
>自己を思考して治し変えようとする根性は、天に向かってツバを吐くのと同じで
行うだけ多く自己を汚く汚します。
(08/08/03掲示板より)
>いったい何をどう治すか?そしたら何が起こるか?そしてどうなるか?

こんなこと言ってるようじゃいけません。

キザさんが考えないといっても考えは出てきます。考えないという考えにかわっただけでしょう。
治さないとか考えないはメインじゃないんです。
おまけにそれを意思の力とか勇気とか(斎藤療法)根性(キザ療法)なんて困りもんです。  
御両人ともある先生の本を読んで開眼したとあり読みましたが、彼らはよくわかってないですね。
彼らが治った?ことはおめでたいこととしても、それと療法家としての意見は別ですね。
しかしながら、
斎藤療法の自分の部屋あるいは、独り旅のプライベート空間だけで、自己完結してしまう、
自己満足的な「雑用」に対して、キザ療法は「仕事」といってる分、現実性、社会性がある
と思います。

857 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/13(水) 22:25:07 ID:JVw2MrM1
>>856
わざわざホームページ見て意見をしてくれてありがとうございます。

ボクは、恐らく貴方もボクもキザさんも斎籐さんも、
治癒したとしたら、その治癒は同じだと思うんですよね。
治癒は一つだと思います。それ以外には無いとボクは思います。
それがまず一つです。

ただ、その時に大切だと思った表現とか、或いは雑用などの行為かも
しれませんが、そういったものは様々で、そしてまた人に伝える表現も
千差万別だと思っています。感じ方の違いがあり、表現の違いがあり、
その時に触れたものの違いかもしれない。

斎籐さんは確か宇佐先生の本から閃いたし、キザさんは森田療法を共にやって
いた仲間の言葉から閃いたと思います。確かその時の言葉は「神経症は治そうと
する病気だから、治すことを止めれば治る」といったものだと思います。
だから、その言葉が今でも深く根付いているのでしょうね。

貴方は貴方の表現を凄く大切にしている様に思います。
貴方は入院されていて、その中で治癒に至り今の表現があると思います。

ただ、ボクにはその各々の優劣ってことについては正直何も言えないです。
治癒した経験は同じであって優劣はないですから、人に最も良く伝えた人が
一番良い表現者ということかもしれません。ただ、それを明確に比べるものが
ないですからね。そこがちょっとばかり難しいところではないですか。

858 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 12:17:23 ID:zXredlEz
チョロさんの文章は女性のような感じですね(笑)

859 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 13:39:29 ID:emPvXoZp
チョロ君が女で、ユカちゃんが男かw

860 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 18:57:12 ID:AjMiv2pt
チョロは糖質。間違いない。

861 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 00:28:52 ID:npcGRjtS
>>857
いつも真摯にご回答ありがとうございます。
「貴兄の意見」に書き込みを続けるのは、
斎藤、HN、キザさんらに見られないおそらく気づかないよい点があるからです。
それはある病院退院者言動と比べるとその点、決定的に違うんですね。
それは森田療法の良い点で、仮に、もし貴兄が「治って」いなくても
それ以上の良い点です。だからといって斎藤、HN、キザさんら自身を批判するものではありません。

>表現の優劣を競うなんて愚かなことでなく、
本質的に違うのでいっているんです。
貴兄は概念上同意するといってますが、>>854や前のレスで決定的なことを言っていますが
反応もないので、今までの回答と合わるとおわかりでないのかもしれません。

>神経症は治そうとする病気だから、治すことを止めれば・・
くりかえしますと、これはメインじゃないんですね。
もうひとつ言っておきますが、人に伝えようとしていません。むしろ反対です。
>治癒は至る・・
ものじゃないのですね。
・・概念上同意されてもまったく関係ないということがわかります。

それから、ネット上のインフォがすべてではないということをご確認ください。


862 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/15(金) 10:08:35 ID:i4QKrdXy
>>861
こちらこそ、いつもどうも。
ちょっと今日は夜中に目が覚めてしまい、貴方の書き込みを見て、
少し考えるものがありました。
何だか、益々分からなくなってきている気がします。

貴方とのやり取りも随分長いと思いますが、恐らくボクの考えは根本的には
変化してないような気がします。ボクは「治すことを止める」ということを
ずっと言っていて、その点でいつも貴方と食い違っている気がします。
それは今でも変わらなくて、 貴方の指摘するように、
本当に分かってないのかもしれませんね。

ボクが変わったとしたら、ボクの姿勢が少し変化したくらいかもしれないです。
貴方の言う、ボクの良い点とは一体何でしょう。かなり気になるところですが。

>本質的に違うのでいっているんです。

治癒自体が違うっていうことでしょうか。
概念の問題ではなく、概念の対象自体がそもそも異なるのですか。
そして、それは言葉では伝えきれないものがある。
貴方の言いたいこととは、そのような感じでしょうか。

863 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/15(金) 10:09:38 ID:i4QKrdXy
>>854や前のレスで決定的なことを言っていますが

運用の限界。これ以上伝えることは不可能ということでしょうか。

>くりかえしますと、これはメインじゃないんですね。

メインは何でしょうね。貴方がそれを言わないということは、
一言で言い表せるものではないということかな。
そして、貴方は最初から人には伝えようと思っていないのですね。
そこがボクや他の療法の方との違いですね。

「治癒は至るものでは無い」というところにも、
表現以外の何かがあるんですかね。ボクには正直分からないです。

貴方は、森田療法の本を読むこと(以前勧めてくださった様に)や
入院療法などを通して得ることが一番良いと考えているのですかね。
ネット上の情報が全てでは無い、というのはそういうことでしょうか。

864 :(^J^):2008/08/16(土) 01:47:20 ID:ekep5ste
<< チョロ氏 対 従弟くん(仮名) >>(^J^)
森田を本当に分かっているのか、両氏ともわかってないのか?(?_?)

チョロ氏は実体験に基づいて話しているように思いまするが、完治しているかは不明なり。完治一歩前か?(^−^)
従弟くんはチョロ氏に意見するが、否定をするのみで、具体的にこれということは語っていないなりよ。
結局、ここのレスに森田を語るためではなく、意見を聞きたいだけでしょう。(*^^)v
本当にわかっていれば、チョロ氏の意見など求めないのではと思ってしまうでごわす。これまた完治しているかは不明なりー。(^v^)


865 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 09:13:21 ID:uog4SD8u
>>862
眠りの邪魔になったようで申し訳ありません。よろしくお願いします。
貴兄を否定しているのではないですよ。
斎藤キザHN氏、三者の書き込みの間違いをまねされませんようにの思いです。
貴兄の何かの形でお役に立てれば幸いです。

>ボクの考えは根本的には変化してないような気がします。ボクは「治すことを止める」ということを・・
いいかえれば、あるがままの生活ですから。
なるじゃなくてあるということ、しかも考えではないと貴兄は前に同意したでしょう。
前から言ってますが、考えを変化させる療法じゃないんです。
もっと極端に言うと「治すことを止める」というような良い考えでもどうでもいいんです。
考えの変化の変化など話題にされませんように。
それに対し「意志とか勇気によって止める」(斎藤)とか根性(キザ)とか言ってる、
これじゃ読者は困るんです。
せっかく斎藤さんはあるがまま批判で正しいこと言ってますが、
自分は治すことやめるを意志の力でなんて言ってる大矛盾です。わかりますか?
治すことを止める止めないというのは未だ治すことを止めない範囲内ですね。
>姿勢
そういうことです。
しかしどんな変化の自分も振り返られませんように。
>良い点
実際にお会してませんから、ネット上の言動に対してだけですが、
彼らの言動にない、柔軟性です。そういうものを感じます。
逆にいうと、彼らには神経症を超えた、脱自己中性が見受けられませんね。
彼らが、客観的な、間違いでも、謙虚に謝ったことをみたことがないです。
神経症を超えた多くの方をみると脱自己中した方が多いんです。

866 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 09:16:31 ID:uog4SD8u
>>863
毎回ありがとうございます。またよろしくお願いします。
>それを言わない・・
いってます。
「こっちではない」とかわたしなりに。
森田語でいえばあるがまま生活です。
>人には伝えようと思ってない・・
たとえば、これからあるがままになろうとしたら逆になることです。
概念上伝わることわかることと治癒の実際は、別口だということですよ。
概念上の理解がむしろ治癒の邪魔になって
その理解にまつわる工夫で長引くことが多いんです。
貴兄は東京にいるのに、東京はどうやって行ったらいいのか探しているような
ことをやっている、それに関したことを伝えようとしているように思えます。
伝えようとしてないというのは、そんなとこです。
>「治癒は至るものでは・・
貴兄がわからないのは、
治癒はあるがままではない状態から、あるがままへの移行が正しいと理解しているから。
>ネット上の情報・・
もっと直で言うと三者のHPの間違いに振り回されんようにということです。
斎藤さんの治った像の提示、健康世界、狂った世界の比較なども困りもんです。
見た人は余計に迷うばかり。
検索エンジンに上がってこないものでもいいものはあります。
それにすべてのものがネット上に情報化されませんし。

867 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 13:33:49 ID:zpsKIg9O
斎藤(無為)療法のスレがおかしくなってる。

868 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 13:39:36 ID:/XAh9Pcq
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | うんこ
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

869 :kkk:2008/08/17(日) 14:37:45 ID:jsPH+fSJ
無為療法について語ろう part26の
905なんだけど、書き込みができなくなりました。
なんで??

870 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 15:18:23 ID:/XAh9Pcq
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | うんこだからさ
   |:::::::::::::::::   \___/     |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


871 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 15:54:52 ID:Vr/Z7kIY
>>869
1スレッドあたりに割り振られている最大容量は512キロバイトなのだが、
馬鹿共が不要なアスキーアート等で荒らしまくったせいで容量を超えて
しまったんです。


872 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 16:35:32 ID:/XAh9Pcq
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | うん
    |::::::::::   (●)     (●)   | こういうわけだったのさ
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

873 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 18:16:12 ID:4oF8eHCk
29歳一流大学卒業。一流企業に就職し、同年代の他の人に比べ
給料もずっと高い。大きな仕事だって任されている。妻もいて
愛人もいて家だって持っている。他人が羨むような生活を送っている。
そんな俺の唯一の趣味はインターネットの匿名掲示板『2ちゃんねる』だ。
家に帰ってパソコンを立ち上げるなり、いきなり「うんこ」と書き込む。
アツイ議論が飛び交っている有意義なスレッドに向かって
なんの脈絡も無く突然「うんこ」だ。
会社の奴らもまさか俺が「うんこ」と書きこんでいることは夢にも思うまい。
クソマジメでとおっている俺が会社で「うんこ」と発言するわけないからな。
とにかく俺はこうやって日々のストレスを発散しているのである。
「うんこ」

874 :yyy:2008/08/17(日) 21:32:38 ID:jsPH+fSJ
>>871,872
OKです。

875 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 21:46:12 ID:GpJ+tP7v
>>873
一流大でも一流企業でも、情けない馬鹿はいるらしいな!

876 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 22:45:02 ID:v7kLRJXz
無為療法 次スレ
■■■無為療法は終わった!!! part27□□□
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1218979970/1-7

877 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 19:35:23 ID:XRrMVgH6
↑は派生スレ

本流はこちら
■■■斎藤療法について語ろう part26■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217693115/

878 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 20:13:47 ID:VqlD8a0K
↑ 斎藤療法を宣伝してどうすんの?

879 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 21:21:11 ID:hUQxiXJC
なんだか本家と元祖で争うラーメン屋みたいになってきたな・・・。
美味そうな方に逝け!って事だろうなwww。

880 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 01:26:56 ID:ugdEE5Jz
斎藤と100万人の神経症者の違い のウソ

指導者: 指導者はいなかった
→ 鈴木先生がいた

治った人 自分の前に治った人がいなかった
→ いないと妄想10年これだけで人格障害

本 宇佐先生の本を一晩だけ読んだ
→ 去年は1行だけ読んだ

動き 積極的に雑用に励んだ
→ 鈴木先生に動くように言われ、抑うつ状態になり、逃げるように退院。

争う対象 自分の神経症脳が対象であった
→ 精神科の受診を勧めします

社会に貢献 別人になった翌日から日本及び世界の神経症者を指導する決意
→ 本人が人格障害を神経症と勘違いして、しかも、妄想・フラッシュバック等、治ってなくて話にならん。

薬 薬は考えたこともない
→ 去年ファミレスで店員の女の子に激怒し、興奮を収めるため薬を使用、そのあとニヤニヤが続くと本人告白。

881 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 01:27:46 ID:ugdEE5Jz
テスト

882 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 03:14:09 ID:QywhcRew
>>881
マルチポストは2ちゃん全体で禁止ですよ。
何やってるんだ。

883 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 18:31:37 ID:wluNzer/
>>882
オマエモナー

884 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 19:38:10 ID:uv9d6KO1
>>883
逝ってよし!

885 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:01:05 ID:2FmhSAXq
脳の機能障害を何とか、ふつうだよ動けるだろ?、って納得させる森田療法

886 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:19:00 ID:wluNzer/
>>884
オマエモナー 逝ってよし

887 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:26:38 ID:uv9d6KO1


888 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 21:15:31 ID:wluNzer/
>>887
オマエモナー

889 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 22:14:48 ID:EjfYplul
>>脳の機能障害って具体的にはどういう機能の障害なの?

890 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 22:42:04 ID:wluNzer/
>>889
大脳皮質が停止した状態

891 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 23:10:14 ID:5A0LPUmt
>>890
停止している人間が何されたとしても状況を理解できないでしょ。
森田療法受けたかどうかも分かんないはず。

たぶん森田療法が合わない人だったんでしょう。

892 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 23:25:31 ID:wluNzer/
>>891
ごもっともです

893 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:00:54 ID:IraYm8g5
、っl;l;l;

894 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 00:02:15 ID:IraYm8g5
、っl;l;l;

895 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:08:22 ID:nCJdeMB4
>>894
成り済まし?

896 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 00:11:28 ID:RfqSkv5Z
>>895
規制でして。今、書き込めました。
すいませんです。

897 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:21:12 ID:nCJdeMB4
>>896
チョロ君質問ある待ってて

898 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:23:26 ID:nCJdeMB4
>>897
先程【ヒールマインド】を検索して私は驚きました。医薬品個人輸入は違法だと私は思い残念に感じます。一生懸命斎藤先生を信じて無為療法に打ち込んで居た私は裏切られた気分です。皆様何時も謙虚なチョロ君や明るいユカちゃんの意見が知りたいと思ってます。

899 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 00:34:39 ID:RfqSkv5Z
>>898
これが質問でしょうか。

有り難いことですが。

900 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 00:39:11 ID:nCJdeMB4
>>899
ずっとチョロ君を待ってた

901 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 02:24:46 ID:nCJdeMB4
>>900
無理なお願いだったかな?迷惑掛けてごめんなさい。

902 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 05:28:26 ID:RfqSkv5Z
>>901
いえいえ、そんなことないですよ。
昨日は少々酔っていて、寝てしまいました。
すみませんです。
何でも質問してください。共に書き込みしていきましょう。

>>865さん、また改めて返信します。
いつもありがとうございます。


903 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 05:43:55 ID:nCJdeMB4
>>902
お疲れの所ごめんなさいね

904 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 05:52:50 ID:RfqSkv5Z
>>903
おや。貴方、まだ起きてたんですか。
ボクは大丈夫ですよ。回復しましたから。
何かあったら、書き込んでください。


905 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 06:20:46 ID:nCJdeMB4
>>904
私は一睡もして居ません。神経症を治す本(斎藤正弘)を購入後に怖くて引き出しに閉まって読んでません。私は上記のチョロ君へ質問した事の回答を出したくて粗筋を追い絶望しました。内容に偽りが有るし狡いしぺてん師だと思いました。

906 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 06:58:10 ID:RfqSkv5Z
>>905
一睡もしていないとは、面白い方ですね。
斎籐さんはサイトだけ見れば、良いコンテンツも割とあると思います。
ただ、雑用は個人的に良いとは思いませんが。

大切なことは、治癒したと思われる多くの人の意見を聞き、
その中で「こうではないか」ということを掴むことではないですか。
斎籐さんの意見の中にも良いものはあるはずですよ。

907 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 07:18:45 ID:nCJdeMB4
>>906
情緒不安定で眠れません。邪道ですが処方された薬を服用中で禁酒しています。チョロ君の考え方は正しく理解する事が出来ました。私は冷静さを失って気持が狂った事を反省してます。

908 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 10:47:15 ID:qtoLPIc8
>>905
斎藤の本に書いてあることの要旨は既に森田正馬、高良武久、宇佐晋一が書いています。斎藤の本は
その滅裂な文章、森田からの剽窃など本として出版するレベルのものでもないとも思いました。

斎藤の真意は別のところにありますよ。チョロ君は気がついてないですね。


909 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 11:33:32 ID:RfqSkv5Z
ごめんなさい。また寝てしまいました。

>>907
考え方は理解できたとして、後は実際が伴うと良いですね。
何となくでも実感することが出来たら良いと思います。

薬はボクも軽い抗不安薬を服用したことがありましたが、
薬を服用してから、いつの間にか神経症に逆戻りした経験があります。
薬を飲む=症状を無くす行いだと思うので、少し注意が必要かも分かりません。

>>908
本のことは読んでないので分かりませんね。
何かボクが気付いてない点があるのなら、教えてください。


910 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 12:10:23 ID:nCJdeMB4
>>909
今の私には叱られてる様に聞こえて死にたい気分です

911 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 12:30:16 ID:qtoLPIc8
>>910
あなたはこれまで誰かに依存して生きてきたみたいですね。それが今は斎藤やチョロ君に依拠している。
依存するのも時として仕方がないこともありますが、斎藤もチョロ君もその器にあらず。
>叱られてる様に聞こえて
あなたの誤読ですが、無視しなさい。

912 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 12:33:31 ID:nCJdeMB4
>>911
難しいですが感謝致します

913 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 13:43:18 ID:NXyJqyg3
斎藤は7割が毒のマンジュウです。貴方の人生経験が不足していれば、7割
の毒を除いて3割の美味しい所を手に入れる事は出来ないでしょう。従って、
関わらないのが吉です。

重要なのは、療法の類に頼らずとも生きられると気がつくことですが、その
プロセスとして2割が(意図しない)毒の療法の類を試してみるのもいいかも
しれません。上の>>908に挙がっている本を読むのもアリです。

914 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 14:12:47 ID:nCJdeMB4
>>913
毒饅頭食べて死にたいです

915 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 14:26:07 ID:qtoLPIc8
>>913
あなたも分かっていませんねw

斎藤療法の話題はこのスレでは時間の無駄ですので止めませんか。

916 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 14:53:21 ID:mDVEro0n
なんだかコントローリングだが、君は何者だよ。

斎藤療法の話題はこのスレではどうしたってついて回るだろう。
なにせ君自身が>>908>>911で話題にしているんだから。それを否定する
なら、まずは君が謝ってからだ。


とりあえずチョロさん「こっち」に戻っておいでよ。
酔っぱらってないでさ。

917 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 15:10:04 ID:nCJdeMB4
>>916
原因は私なので謝罪します

918 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 15:13:56 ID:mDVEro0n
いえいえどういたしまして。

919 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 20:17:50 ID:RfqSkv5Z
久々に書き込みが多くて驚いています。

>>910
迷ったり、間違えたり、絶望してきたのなら、それだけ学ぶことも
出来ると思いますよ。間違いの中で、その間違いに気づけたら良いですね。
ボクも死にたいを何度も繰り返してきました。正直、未だに治癒に至ったか
は分かりませんがね。ですが、これから働いてみてまた色々と分かることや
考えることはあると思います。

>>911
貴方はボクに否定的ですが、そうなると逆に貴方の意見が聞きたくなりますね。
貴方は何かを掴んでる雰囲気がします。

>>916
こっちとは、斎籐さんのスレですか。また書き込みしますよ。
確かに酔っぱらってる場合では無いですね。

920 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 22:57:28 ID:GvbaDkSY
チョロ氏
森田療法は囚われを治す治療のようですが、何か効果はありましたか?
僕は「あるがまま」の自分を見つめると恐怖感に襲われます。



921 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:06:56 ID:Iusfcvsr
チョロ君対従弟君の対話は、おしまいかい。
森田を本当にわかっているのか、やはり両君ともわかってないようで、
やはり、完治したのは、斎藤先生が云う様に世界でただ一人、
斎藤正弘大先生だけでしょ。

922 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/20(水) 23:19:40 ID:RfqSkv5Z
>>920
ボクは斎籐さんのページから治癒のヒントを得ましたので、
森田をやったというと、ちょっと違うかもしれません。
本質は同じだと思っていますが。
あるがままの自分を見つめるとは、どういったことかな。
恐怖を感じたら感じたまま、生きれば良いのではないですか。

>>921
また返信しますよ。結構、難しくて考えてしまっていまして。
非常に申し訳ないです。

森田を分かるとは、どういうことですかね。
ボクは森田についてはあまり詳しくないですよ。
一番重要な点は、神経症がどういう病気なのか、
それが本当に分かるということでは無いですかね。

923 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 23:23:13 ID:UywAnqW8
完治とか分かっているとか言ってる時点で終了だけどな。
マー君は治ったと思い込んでる病なだけだしよ。

924 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 00:23:06 ID:oHu3waRZ
>>923
>921と斎藤は利害関係で結びついているんだろ。
斎藤は2ちゃんの他のスレでヒールマインドの宣伝をしている。



925 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/21(木) 00:34:17 ID:T3cfTJ6v
>>865
返信遅れてしまい、すみません。
よろしくお願いします。

「あるがままの生活」それが貴方の答えですね。
そして、最初の時から貴方の意見はずっと変わっていないでしょう。
それは素晴らしいことだと思います。

貴方の言う、一つ一つの言葉のニュアンスは良く分かるつもりです。
例えば、「ある」という言葉とか。

>治すことを止める止めないというのは未だ治すことを止めない範囲内ですね。

この表現も良い表現で、その通りだと思います。

一番大切なこととは、神経症が分かるということでは無いですかね。
これは森田さんの本にも、そんな事が書かれていて、ボクは良く共感したのですが。
それが分かると、後はなるようになると言いますか。そんな気がするんです。

恐らく、本当に分かっていなかったら、神経症から脱したとしても、
また神経症に戻ってしまうこともあるかと思います。

ボクが神経症に戻ってしまったのも、薬が切っ掛けとなりましたが、
本当に分かっていなかったんですよね。だから、薬を止めてからも簡単には
抜け出すことは出来ませんでした。
斎籐さんのページで素晴らしいブログが紹介されていましたが、そのブログを
やっているKENさんという方も、神経症を出たり入ったりしていたそうです。

926 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/21(木) 00:35:11 ID:T3cfTJ6v
神経症を何となくでも理解した。ではどうすればよいのか。
これはどうするもこうするも無いかもしれません。
しかし、神経症者はその「どうするのか」が一番知りたいことかも
しれません。
森田さんは、それを「あるがまま」という言葉で表現したのでしょう。

ここで間違うことは、当然にあり得ることではないでしょうかね。
貴方の言うようにあるがままになろうとしたら逆になる、という風に。
或いは、治すことを止めようと努力したり、何か常に考えを携帯したり。

色々な間違いを犯す。ただ、それでは駄目なんですよね。
駄目だということは、神経症の中に居るということです。
だから、それが神経症だったのか、と分かる。

間違いの中で「あ、そういうことだったのか」と分かったら、後はなるように
なるのではないかな、と思っています。

927 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 01:18:35 ID:q2jK13gA
チョロのおっさん重症やな。
何ヶ月も何ヶ月もここで神経症のことばっかり話してる。
外から客観的に見れば一番重症や。
オフ会やったらたぶんいちばんキモい人や。


928 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 02:14:39 ID:uJiY5Fn7
森田で完全に治ったら、どういう心境になるのでありましょうか?

929 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 05:40:38 ID:mTOhuIW8
>>928
神経症を語らなくなります

930 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 09:05:33 ID:uJiY5Fn7
神経症を語らない態度というのはどういう心境なのでしょうか?
後ろ向きの考えがなくなるということでしょうか?

931 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 09:18:18 ID:DtzKCyZe
>>922
貴方は恐怖感を感じながら、それを超越して生きているのですね?
斉藤療法と森田療法は微妙に違うと思いますが如何ですか?
「あるがまま」を見つめるとは、現実を受け入れることですよね?
ロールシャッハ、クレペリンなどと一緒なのでしょうか?
塗り絵療法は試したことがありますか?

932 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 09:44:46 ID:Y9CZ6BWS
この療法は
育った家庭環境が機能不全で
当人はこだわりが強い気質で
家庭と当人の気質で無気力に陥ってる人にも効きますでしょうか?

933 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 10:30:22 ID:uJiY5Fn7
>>931
まじめに訊いているのだろうか?
そうだとしたら、ちょっとは自分で勉強したら?
・・・やっぱり、からかってるだけか?

934 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/21(木) 10:40:03 ID:T3cfTJ6v
>>931
>貴方は恐怖感を感じながら、それを超越して生きているのですね?

恐怖は取り除こうとして取り除くことは出来ませんから、
恐怖を感じたら、恐怖を感じたというだけのことですね。
次にどうしようもこうしようもない。
恐怖に囚われ続けるのが、神経症という病気ですから。

>斉藤療法と森田療法は微妙に違うと思いますが如何ですか?

ボクは斉藤療法も森田療法も、本質は同じだと思っています。
具体的な違いも沢山あるかもしれませんが(例えば、神経症を脳の
病気とするか否かなど)、それはあまり重要だとは思いません。

>「あるがまま」を見つめるとは、現実を受け入れることですよね?

例えば、犬が雷に驚いたとします。それはただ驚いたという事実があるだけで、
過ぎ去っていくものです。驚きを受け入れようともしていないし、驚いたことを
振り返りもしないし、次に驚かないように工夫しようともしない。
あるがまま、驚いたら驚いたまま、というのはそういう姿勢です。

>ロールシャッハ、クレペリンなどと一緒なのでしょうか?
塗り絵療法は試したことがありますか?

良く分かりませんね。ロールシャッハは診断テストみたいなものでは
なかったですか。塗り絵療法も知りませんな。

935 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 11:27:22 ID:CNqjCsgz
>>933
からかってる?あなたの妄想?
カヨちゃんに惚れてんの?

>>934
恐怖はとり省くことができませんよね?恐怖は脳裏に焼きついているためでしょう
恐怖感があっても日常生活をどのように過ごしていくか、が問題なのではないかと僕は思います
PTSDと同じものなのでしょうか?
森田派と斉藤派というのが妥当でしょうか?
とちらも、類似する部分はあります

「あるがまま」は現実逃避しないことと僕は思います

ロールハッシャとクレペリンは違います
塗り絵療法は狂鈴のコガ・トキシンが開発したらしいです
僕は入院中(狂鈴ではありません)塗り絵療法をしました
カレンダーを塗りつぶす治療です

936 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 11:35:50 ID:CNqjCsgz
ロールシャッハに訂正します

937 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 12:27:30 ID:SEpneYJo
>>935
>森田派と斉藤派というのが妥当でしょうか?

ちゃんと通院してますよね。医師は何の診断を下しています?

938 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/21(木) 12:32:33 ID:T3cfTJ6v
>>935
神経症がどのようなものかを理解できれば、
あるがままの真意は分かると思いますよ。

神経症がどのような病気か、何故神経症になるのか。
これが分かったら、あるがままも分かるのではないですか。

>PTSDと同じものなのでしょうか?

良く分かりませんね。
PTSDについては大まかなことしか、ボクはよく知りませんです。

>森田派と斉藤派というのが妥当でしょうか?

森田派でも斉藤派でも良いですが、両者が対立する必要は無いと思います。
両者は別物では無いと思いますから。あくまでもボク個人の意見ですが。

ロールシャッハって変な絵みたいな奴ですよね。
クレペリンは性格検査でしたか。塗り絵療法は初めて知りましたよ。
貴方は随分物知りな方ですね。

939 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 13:23:14 ID:vSrFcwwm
>>937
森田派vs斉藤派 巨人vs阪神 たとえですよ(笑)

>>938
神経症も不安神経症〜強迫神経症と色々ありますね?
今は不安障害、強迫性障害でしたね
PTSDは心的外傷後遺症です 僕はトラウマがあります
森田、斉藤とも同じカテゴリーに入る部分がありますね?
派閥にするのは違いますよね?東大と違いますから
ロールハッシャは紙にインクを垂らし開いた絵で、恐怖や好奇心などが解るみたいです
クレペリンは性格傾向かな?SCTもありますが僕は嫌いです
物知りではないですよ、いい大学出 ではないですから
塗り絵療法はマンドクセーから僕は嫌いです

940 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 13:24:50 ID:vSrFcwwm
ロールシャハでした 

941 :イオロイドプロ ◆RYmd80DzHs :2008/08/21(木) 18:22:45 ID:mVoZSWOQ
斎藤がやっている事は、心理学で言うダブルバインドを用いた拘束だった
と理解してるんだけど、これだけいろんな形で矛盾を指摘されても、未だに
溺れるものはなんとやらであそこにコミットしようとする人達が続くのは、
すごく悲しいよ。

神経症からは脱出できたと自己認識で自覚した人たちも、相変わらず現実社会
に積極的に関わろうとはせずに、療法と治癒を語り合う世界に拘泥していて
出てこようとしないのは、もっと悲しい。

健全な世界においては、心理学やナントカ論は現実を生き抜くための道具なんだ。
「こっちの道具は素晴らしい」とか「この道具はこういう道具です」なんていう
話をしていたら、道具を使ってガンガン稼いでる奴に負けて、生き抜けなくて
オシマイじゃないかよ。
そりゃあ、論をコミュニケーションの道具として使っていい場合や場所
もあるだろけどさ。こことか。

あとさ。当たり前だけど医者や学者は一番こういうものを「道具」として
使っている人達だと思う。仕事だもんあたりまえか。

とりとめなく書き散らかしてごめんよ。

942 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 19:15:57 ID:0ATOMUFf
チョロくん、みつとしくんが男で。 フミちゃん、ユカちゃんが女の子だよ。

943 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/21(木) 19:16:11 ID:T3cfTJ6v
>>939
>森田、斉藤とも同じカテゴリーに入る部分がありますね?

これについては、良く分からないですね。
PTSDも神経症的なものかなあ、なんて思いますけれど、
医学的にも実際的にも何しろ知識がないですからね。
暇があったら、調べてみるかもしれません。

>派閥にするのは違いますよね?東大と違いますから

そうですね。ボクは違うと感じますよ。

物知りと、大学は関係無いと思いますよ。
大学行かなくても学べることは沢山あるでしょうから。

>>941
この世界には思わしくないものが沢山ありますね。
そんな荒れ果てた地にボク等生きている。

それを変えていこうという気持ち。
貴方はその気持ちを持っているみたいですね。

ボクにもその気持ちはあるつもりです。

とにかく、これからどうしていくのか、ということでは無いですかね。
ボクはとりあえずこれから職を持とうと思います。
そうして自分の治癒を示せたら、と思っていますよ。

944 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:37:23 ID:7TWjXom5
>>943
斉藤、森田と似てると思ったのは僕の主観です
人それぞれ感じ方も違うし考え方が違うでしょう

PTSDについては「DV」で有名なセレブ妻の殺人犯のカオリンは幻覚、妄想が出ていたようですね?
医療観察法が適応されなかったのは善悪の判断能力があったためと思います
神経症圏〜心因反応まで色々あるようですが、僕も医学的知識がないもので主観でしかないですが
PTSDで内因(遺伝子)持っているとシゾが発症したり、自分を守る為違う人格が出現する場合もあるらしいです

僕の場合は一過性のPTSDためオブセッションによる恐怖症だと思います
詳しい理由は「糞医者」に見つかる場合もあるのでノーコメントにしておきます

945 :イオロイドプロ ◆RYmd80DzHs :2008/08/21(木) 21:49:16 ID:m7b9qO9J
チョロくんもう治ってるんだから、無為は終わったスレで勉強の具体話
とか就職活動の具体話とかしてくれると助かるんですけど。

「示す」って健全な世界ではそういうことだし。

946 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/21(木) 22:37:04 ID:mDTI3X0p
女子ソフトボール、金メダルだよ!!
感動したなぁ、もう。
やっぱスポーツはいいな、はい。
ボクも草野球チームに入ろうかと思ったよ。

ところでこのスレの人も、興味ある人草野球してみない?
まずはキャッチボールからでも。

947 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 22:42:11 ID:SEpneYJo
kkkを知って1年、まともなことを書いてるのを始めて見た。kkkに何がおきたんだ。

948 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/21(木) 22:48:53 ID:kJJ0a0j2
(゚Д゚) それ別人

949 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:00:05 ID:sc0jxwFL
>>946
そうだよチョロ。
お前は神経症のメカニズムだなんだと何回も同じ事を書き続けて
正直読んでるこっちは飽きてたんだ。
話をするならもっと現実社会の話をすればよろしい。

まっソフトボールの話なんてスレ違いだがな。
出来ればお前個人のスレでも立ててそこでやって欲しい。

950 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:17:28 ID:SEpneYJo
>>948
チョロ ◆8zQlyGFcQM が
kkkの他にもうひとりいるというのか

951 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:07:15 ID:XZOQ6BBF
理屈だけをぐるぐる考え続けるのもある意味つらいことを先送りに
してるだけじゃまいか


952 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 02:37:03 ID:0QvzVHbY
>>949へ >>946は偽チョロだから


>>951 そうなんですよね。現実社会に肉体を晒して、自分の程度を知る作業
を行わないと、いつまでたってもそのままなんすよ。
観念の世界でありうべき正しさを追求するのは、神経症者や神経症から抜け
出して間もない人間にとっては心地よい中間地点なんすよ。
でも中間地点は中間地点に過ぎないんすよね。

953 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/22(金) 18:58:35 ID:3F9QaxQO
>>944
>人それぞれ感じ方も違うし考え方が違うでしょう

その通りですね。はっきりしたものは無いですからね。

貴方はなかなかの知識人ですね。ボクには少し難しく感じますよ。

>>945
具体的なことを言うのは、少し怖いですね。
ボクも臆病で秘密主義な人間ですから。
そちらのスレにもまた書き込もうと思いますよ。

>>949
飽きましたか。すみません。
何か現実での話が出来たら良いのですが、今はあまり変化が無いんです。
もう少ししたら、色々あるかと思うんですがね。

954 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 20:02:11 ID:yzeCpkMs
地震だ!!!
東京はたいしたことないけど、もしこれが遠方地が震源なら被害大だな。
たとえば北海道が震源なら東京まで揺れるってことは震度8

955 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 20:54:22 ID:L/H7tiYB
>>953

>貴方はなかなか知識人ですね。

僕は優秀な方ではないですよ。東大へは一生受験しても入れませんから。
東大理Vなんて雲上ですよ。

僕は精神科医に対して不信感がある為、主治医は精神分析療法と言っておりますが、
日記をつける治療(森田療法)をしています。
塗り絵療法よりマシですが。

956 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 21:12:13 ID:yzeCpkMs
>>955
いえ、ボクは最低真っ暗青春なんてまるでなしな最悪な人生を送っていますが
「東大理V」ということがある意味自信となってるんです、ハイ。
だからこんな自分でも、このスレでどんなに叩かれようがふてぶてしくレスできるんですよ。

957 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:20:04 ID:L/H7tiYB
>>955
そうなんですか?
最高学府ですね〜羨ましい限りです。

僕は東海大医学部でも入れませんし..。
血を見るのがダメなので医者になれません。

現在無職ですが、彼女がいるだけで人生明るいですよ。


958 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 21:20:45 ID:yzeCpkMs
ところで団体競技の金メダルって、みんなにもらえるの?
例えば女子ソフトボールだと、選ばれしメンバー24人全員に24個のメダルが与えられる?
さらに監督やコーチも人数分メダルはもらえるのかな?

959 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/22(金) 21:26:21 ID:3F9QaxQO
何か最近賑わってませんか。実に微笑ましいですね。

960 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 21:32:35 ID:yzeCpkMs
>>959
ニセモノは黙ってろ(笑)

961 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:34:45 ID:qIX0JD6p
みつとしくん、ふみちゃん喧嘩したらあかんよ(笑)

962 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:37:14 ID:izAy2Y6z
>>955 >>957

ああっ!!
これは僕の目がおかしいのかっ?!
それともこんな事も起こりうるのかっっ?!

こんな酷い自作自演は見たことがないっっっ!!!!!!


それとも チョロ ◆8zQlyGFcQM がニセモノである事に気が付いていなくて、
さらにアンカーを打ち間違えただけなのかっっ?!

なんなんだこれはっ?!


チョロ ◆tp35/JdfiM が本物だぞっ!!!

963 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:42:30 ID:qIX0JD6p
>>926
チョロくんが本物もニセモノでも別にいいよ!!!
君は座禅して魂を穏やかにしてれば?

964 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 21:48:35 ID:yzeCpkMs
>>961
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | こら、オレの名前をバラすな
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |  >みつとしくん
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


965 :957:2008/08/22(金) 21:50:21 ID:qIX0JD6p
>>955を956へアンカー訂正します

みつとしくん、ふみちゃん 仲良くしなさいよ(笑)

966 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 22:01:31 ID:izAy2Y6z
>>963

m9(^V^) まただw

967 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 22:06:02 ID:qIX0JD6p
みつとしくん、けいこちゃんと喧嘩したの?
外泊できなくて ご機嫌ナナメ!

968 :チョロ ◆tp35/JdfiM :2008/08/22(金) 22:36:47 ID:3F9QaxQO
>>960
偽物といいますか、偶然同じ名前だったのではないですか。
実に奇遇ですね。

969 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 22:57:21 ID:yzeCpkMs
>>968
なにしらじらしいこと言ってんの!
ニセモノはこのオレだよ(ワラ)

970 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 23:26:16 ID:/WyCkezp
あぼんあぼんの人だよねw

971 : ◆8zQlyGFcQM :2008/08/22(金) 23:28:18 ID:izAy2Y6z
(・▽・)w

972 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 09:40:23 ID:VoYN3qvq
みつとしくんはトッツアンボーヤ
けいこちゃんは美人
ふみちゃんは超美人??HPに写真が出てる〜?

973 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/23(土) 14:20:36 ID:7DW24x52
                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |  うんこ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

974 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 14:22:29 ID:JaO8VTiO
次スレをもし立てるなら、荒らしが蔓延らないような手を打ってくだされ。

975 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 17:27:54 ID:2h2//jN3
みつとしくん、森田療法じゃ治らないしょ(笑)
短パン、短パンマン、短パンマン死ね、短パンマン出てくるな  と日記をつけるの?

976 :斎藤正弘:2008/08/23(土) 23:01:21 ID:exVFT/Rc
>>973
是だから気狂いと言います

977 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:16:46 ID:vOFjLTmi
狂気は貴様だろうがw

978 :斎藤正弘:2008/08/23(土) 23:27:45 ID:exVFT/Rc
>>977
まず狂いを自覚する事です

979 :ケツ割れ:2008/08/24(日) 12:41:23 ID:yvzJkCpZ
心は万境に随って転ず。転ずる処、実に能く幽なり。

980 :ケツ割れ:2008/08/24(日) 12:44:22 ID:yvzJkCpZ
君が笑えばみんなが笑う、君が泣けば君ひとりで泣くのだ。

981 :斎藤正弘:2008/08/24(日) 12:59:33 ID:+V16m9wf
>>980
名前は貴方を呼ぶものです
ふざけたのは好ましくない

982 :苦学生:2008/08/24(日) 13:20:32 ID:yvzJkCpZ
笑って青山を望めば山また笑い、泣いて碧水に臨めば水また泣く。



983 :斎藤正弘:2008/08/24(日) 13:27:21 ID:+V16m9wf
>>982
【あるがまま】でいなさい

984 :みつとし:2008/08/24(日) 14:06:47 ID:KauT2IUu
Fumiちゃん、あるがまま、に僕と浮気しようよ。


985 :チョロ ◆8zQlyGFcQM :2008/08/24(日) 14:57:05 ID:7Xw6g50f
いちいちサゲるな、タコ。
(h)ageろ!

986 :斎藤正弘:2008/08/24(日) 15:24:43 ID:+V16m9wf
>>985
是だから気狂いと言います

987 :みつとし:2008/08/24(日) 16:38:21 ID:2OeRwvRB
>>985
偽者のみつとしだが
東大医のみつとしに見つかるとまずいっす!

988 :斎藤正弘:2008/08/24(日) 19:45:24 ID:+V16m9wf
>>987
貴方は迷わず逃げるべきだ

989 :岡崎光俊:2008/08/24(日) 20:29:50 ID:C3JtR5BI
偽者のみつとしがいたorz

俺は最高学府だ!偉いのだ

990 :斎藤先生の弟子:2008/08/25(月) 09:44:42 ID:AQPliygx
残レス数が減ってますね!

991 :みつとし:2008/08/25(月) 11:56:22 ID:guTdaEPK
俺、糖質、乖離だけどなんだよ!!

992 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 23:42:06 ID:IP13f8u7
埋めます埋めます

993 :産休さん:2008/08/25(月) 23:56:08 ID:AQPliygx
埋めるのお手伝い致します

994 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 00:01:02 ID:NDv16RzP

>>925
>一番大切なこととは、神経症が分かるということでは無いですかね。
神経症に悩む人にとってはそうじゃないよ。わかることと治癒は別なんだ。
わかったことを自分に使うからね。
学者としてはOKだけどね。
>>945のいうとおりなんだ。
このひとの意見は斎藤キザHNのそれらと違うね。
斎藤さんは掲示板で
>下の人が森田療法を経験しています。投稿者:斎藤 投稿日:2008年 8月17日(日)
下の人の文章を読んでも分かるようにかなり心は不安定な状態です。
これからわかるように斎藤さんは全治してないこと丸見えなんだよ。

>そのブログをやっているKENさんという方も、神経症を出たり入ったりしていたそうです。
この方のブログを見て言われなくとも1ページ目にそういうことがわかるよ。



995 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 00:02:05 ID:Wx+xLdqb
>>926
>だから、それが神経症だったのか、と分かる。間違いの中で「あ、そういうことだったのか」
と分かったら、後はなるようになるのではないかな、と思っています。
結論から言うとその世界のままだよ。
それからなるようにじゃないんだよ。認知行動療法だったらOKだけどね。
>>927の言い方はきついけどその通りなんです。
ただ神経症には重症軽症はないんだ。貴兄のいうように病気ではないから。
貴兄に考え方の修正ではないというとさらに貴兄は考えてしまう。
そういった点で恐縮しています。
ただ、945に対してどうしようと具体的に考えるそのものは「治癒」状態だよ。


996 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 00:05:28 ID:Wx+xLdqb
994と995は同一者の意見です。
995のその世界は、治らない世界。

997 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 03:58:36 ID:VkprXG+n
ウメカヨ!
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%81%86%E3%82%81%E3%82%81-%E6%A2%85-%E4%BD%B3%E4%BB%A3/dp/489815185X

998 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 17:05:59 ID:VkprXG+n
 /爻爻爻爻爻爻爻 :ヽ
'´爻爻爻爻爻爻爻爻: : |          チョロよぉ
爻爻爻爻爻爻爻爻シ: : |          おめえ…なんか
爻爻爻爻爻爻爻シ : : /,_ヽ
爻爻爻爻爻シ : : : : : ヘl,b) ヽ、      ちょっぴりカッコイイん
爻爻シ: : : : : : : : : :/ ゙<,,__ \      じゃあねーかよ…
ミ_ : : : : : : : :_;:-'゙,..-フ \( ヽ ,.ヽ
ミミミミミミー'"´,.-彡//'r   ー''゙ノノi ヽ
ミミミミミミミ-、V _,レシノ    !ノ ノ ヽ
ミミミミミミミミく   ̄         ノ
`''-ミミミ三三三          ,/
    `( r'''ヽ、,.--r-、___,. -'',゙、|、
     ヽ-ニ二-‐'ー',.=、,=r''゙ |: :ヽ
   /: : : : : |: : : : : (⌒'⌒))ヽノ: : :
  /: : : : : : : :ヽ: : : : : \__ノ: `´: : : :


999 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 17:07:13 ID:VkprXG+n
産め鱒

1000 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 17:08:49 ID:oK8+9sv8
ぽけ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)