5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁鬱病】双極性障害・気分循環性障害【混合】27

1 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 14:27:47 ID:u/Hl/U7l
1 :優しい名無しさん:2008/03/12(水) 14:39:18 ID:r4Teq3mi
双極性障害(双極性感情障害)および気分循環性障害(気分循環症)について語るスレッドです。
医師に上記病名と診断されていない方の病状や、診断に関する質問などの書き込みはお止め下さい。
該当以外の病気の方の書き込みは混乱の元になりますのでお止めください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
また、統合失調症の方の参加はご遠慮ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼前スレ
【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害26【混合】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205300358/


2 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 14:54:41 ID:LOri841i
>>1
1乙です。

3 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 15:41:13 ID:VEZxrsGs
精神科医療現場での悲劇をクグって見て欲しい。
暇なとき知識程度でもいいから見て感じて欲しい。

4 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:06:33 ID:jr6lfmT0
それがさ、こないだ年金の申請のために
昔入院してた病院の記録をもらったのさ。
そしたら、「統合失調症と診断確定」て書いてあった。
知らなかったからビックリ。
昔等失で今双極なんてことがあるのか先生に聞いたら
ありうるし、または誤診かもしれないけど、
患者の容態に便宜的に病名をつけるのだから
あまり気にせず、安定していれば良しとしましょう
だって。でも気になる(俺はスレ違いだったのか)

5 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 16:23:20 ID:VEZxrsGs
いいえ。スレ違いではないですよ。
疑問をもって当然です。 それは当たり前の事だと思うんです。
ほとんどの人が
詳しく先生に聞く事も追求する事もできない現状。
おかしいですよね?
自分自身の事なのに。

6 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 18:00:08 ID:QJy3Qkd3
>>5
ほとんどの人って、無責任な事を言うのは止めた方がいいのでは。
診断間もない人も居ます。
アドバイスをするのであれば、予めメモ用紙に状態や質問を書く事・セカンドオピニオンでしょ。

以前来た時、荒していた壊れたレコードのようになりそうなので引き揚げますが。
個人的な思いは、病院でぶつけて欲しい。 
病院との付き合い方も適切なアドバイス出来る人も居なくなっちゃったの?

7 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 18:11:26 ID:Jia/jOTg
>>1

鬱だ・・・('A`)

8 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 18:33:11 ID:XNlTJqMi
病院5箇所目です。今は躁鬱で治療中ですが、最初はボーダーライン、次に統合失調症、最終的には躁鬱と診断されました。保護室は2回入院。でも、今は普通に生活をしています。躁転するのがただただ怖いです。

9 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 19:38:13 ID:H3/POs0T
>>4,>>8
漏れも親が等失だったし、最初は等失と診断されて、自分でも
そうなんだろうと思ってたけど、長期観察を経て、結局効いた(?)
のはリチュウムだったクチだ(ま今後どうなるか判らないけど)

10 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 19:57:24 ID:u/Hl/U7l
話を切るようですが前スレの方へ先に書き込んで下さい。

11 :優しい名無しさん:2008/04/19(土) 23:54:27 ID:OmxusbEo
前スレで、チベット情勢にロックオンだった奴まだいるか?

知ってるかも知れんが、名古屋で2ちゃんねらーたち500人が
フリーチベットでデモったのが話題になってるらしいぞ

12 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 00:13:35 ID:TXtzuUeK
>>11
前スレ961ならいるよーw

名古屋は立ち上げから知ってるが遠方ゆえに参加出来なかったけど、
先月の六本木のデモには参加してたよ。
大規模オフの長野のスレも覗いてるが、幹事さんが同病らしくて、双極性って意外と多いのかと実感してるとこ。

普段は行動力を持て余すばかりだけど、
こうやって動けたこと自体は珍しく良かったのかなーと思ってる、ちょっと友達が引いてるけどw

13 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 16:15:47 ID:qpNgguwd
打ち込めるものがあってうらやましい。

14 :946:2008/04/20(日) 18:48:28 ID:NHOtktIy

全裸ダッシュを一瞬企てましたが
本日、無事?閉鎖から退院してきました。
明日からデイ行ってみますw

15 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 19:19:15 ID:oT5qe+in
('A`)('A`)('A`)('A`)('A`)

16 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 19:54:44 ID:oT5qe+in
もうだめだ・・・('A`)

17 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:28:15 ID:HJomPr2f
>>16
鬱か・・・?
大丈夫か?

18 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:32:59 ID:4y8c3V3s
この病気、家族の会どころか患者の会もない・・
独身で生きていく人離婚も多い
みんなどうするの?
私は35歳独身、消えてしまいたい。

19 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 20:39:38 ID:j44PQ7FX
それなりに生活するよ
前スレにもあったけど
親の介護や家族が病気の問題ある奴が大変だろう
ひとりなら家か病院かで生活できるだろ

20 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 22:37:23 ID:iipBwVNy
共感しました。

軽鬱か、鬱に入ると>>18さんと同じで、不安です。

フラットのときは>>19さんのように、思ったりカキコんでます。

依存気味?(汗

21 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 23:37:59 ID:oT5qe+in
>>17
ありがとう
鬱が重い。病院にも行けなくなった・・・。入院も出来ない事情があるし・・・。

22 :優しい名無しさん:2008/04/20(日) 23:49:23 ID:c5cb4uxE
俺、U型だって診断されたけど、間違いなくT型だわ。
さっき妹とけんかして、いい年こいて暴れまくってしまった。
暴力こそ無かった、けど部屋の壁に結構たくさんの穴が開いたw
近所迷惑を顧みずでかい声で吠えまくったw
ああ、俺はおかしいww


23 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 00:57:47 ID:IQdKZ5nc
>>21
そっか・・・。
自分もおとといまで寝たきりだったわ・・・。
激ウツの時って、自分もなんも出来ずに苦しんでるだけなんだけど、
何をやるといいのかなあ。
病院は行ったほうがいいだろう。
辛いだろうけど、最悪の時を石に診てもらうのも大事だと思うしさ・・・。


24 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 05:19:17 ID:h3eN8J8N
>>21さん、 手持ちの薬でなにか対処できないか?病院に電話できいてみる。

もしくは電話、メール、ネットを駆使し、親戚、友人、に援助要請できますか。


25 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 12:23:19 ID:bTONflNx
書き込みできるなら自分で病院に電話w

26 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 18:46:50 ID:idXocvLL
>>21
入院できない事情って金か?

27 :優しい名無しさん:2008/04/21(月) 21:57:27 ID:G2jGTZWa
子供がいるのかなと思ったが。
自分は四歳、三歳の子供を置いて入院したな。
実母には世話になった。
誰か助けてくれる人はいないか?

28 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 06:35:08 ID:eoZgSy/G
周りの状況や迷惑を考えるまえに
「もうがんばれない、できない、つらい、助けて」と言えるまで、悪くなる一方でした。


29 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 08:56:53 ID:JPGusCRa
将来が心配

30 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 11:07:39 ID:zMvHV1Vd
今は、メンヘラじゃなくても不安だろ

31 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 17:23:05 ID:gpobxajV
この病気は自殺率が高いね、不安だよn

32 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 17:49:09 ID:+b8VBFxx
>>26
言いづらい事だから掘り下げるのはあまり。

ご両親が他界されているのかもしれない。友人がそれで入院できない。
部屋で暴れるぐらいで入院させたいんだが、同意書にサインがいるので。
親がいないと入院もできない国って美しいなホント。

33 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:45:49 ID:7isGL6NS
早く患者の会できないかな・・

34 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 21:57:36 ID:3pHUDXsa
患者の会って、どんな活動をするもんなん?

35 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:06:33 ID:v6E70cqM
うーん
傷のなめあい?

ペースメーカー友の会の会員冊子は体験談とか医師の話とかそんな事書いてある

36 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:21:49 ID:3FBIqlc7
http://www012.upp.so-net.ne.jp/bpdisorder/

37 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:22:45 ID:3FBIqlc7
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Nenrin.htm

38 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:29:34 ID:btE074xa
統合失調症が1000人に8人くらいなら双極性障害は1000人に3人くらい。
両方とも糞みたいに珍しい病気です。100人に一人もいません。
100人に一人もいたら精神病院はパンクします。w

39 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 22:40:03 ID:7YxEIWR8
一生のうちで1回以上かかるという意味だから、
ある一時点を取れば、100人に一人ではなく、
その割合はかなり低いはず

40 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:27:34 ID:Oy73EBtW
患者の会会費も高くなるぜw

41 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:45:25 ID:IF07hoeT
病歴15年以上。1型なのに秋からずっとうつ。
雪や雨や強風の日に夕方まで起きられない。
もちろん仕事なんてできない。身の回りのこともやっと。
家にこもりきり。

間接的な知り合いに親子で同病2組、他2名、計6名ほどいる。
面倒だから直接の関わりはもってないけど。
100人に1人という統計は複数の本でみた。
そんなもんだと思う。

42 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:51:19 ID:v6E70cqM
またpc11か…

43 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 23:52:58 ID:PcPOLSjv
自分以外に確実な躁鬱は知人に一人居る
あと友人で自分と同じ匂いというか、こいつ躁鬱の気があると思うトラブルメーカーが一人
病院に行ったら負けだと思ってるから行かないらしいけど
後々もっと他人を巻き込んで大変な事になるんじゃとちょっと心配しつつも放置

患者の会って馴れ合い会?だったらここかmixi辺りで十分だな

44 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 00:20:28 ID:0mx9CISD
誤爆

45 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 00:20:59 ID:TkrVY86Z
患者の会にでて、
暴言あったり、喧嘩あったり、へんな誤解をしてストーカーとか
あったら、怖いよね。
歯止めが利かない人ばかりだろうから。

46 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 00:25:37 ID:WMIlCNpl
精神疾患で家族の会はともかく、患者の会は難しい気がするよ。
自助会が有効なコミュニケーションの場になる疾患は確かに存在するとは思うけど、
躁鬱病みたいな内因性の病気じゃ、
馴れ合いや傷の舐めあいをするのも難しい気がする。

47 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 07:18:00 ID:1yLh9a+p
自助グループ、交流会ならいいよ

48 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 09:56:26 ID:9KIbsAuU
私はここでいいな・・・。知らない人に会うの緊張して躁転した後ウツになりそうで怖い・・・。

49 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 10:56:13 ID:/hn6fY2s
ノリが患者同士のソレにならないような気がする

県人会とか、同姓会とか、○○中小企業連盟とかみたいに
「私は躁の勢いで会社起こしまして。」
「おやあなたも。」
「その後、不況に大うつが重なりましてね。」
「ええ、アレはキツかった。妻にも逃げられて。」
「奇遇ですな私も・・・。」

みたいなノリになりそうだ。

50 :41:2008/04/23(水) 11:30:36 ID:Nq7TMjuj
家族にさえうつ病と同じと思われたり
躁の時に周囲に人格を誤解されたり

自分のことでいっぱいいっぱいだから
同病の人と直接会うことなんて考えられない

>>42
pc11って私のこと?

51 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 13:02:03 ID:WzcsM1kG
かんかいしている人の体験談ならいいじゃん

52 :42:2008/04/23(水) 13:41:59 ID:0mx9CISD
>>50
http://pc11.2ch.net/
のこと

あのとき鯖落ちしてて、運営と間違ってココに誤爆した

53 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 14:32:15 ID:Nq7TMjuj
>>52
はじめてこのスレに書き込んだから
何かルール違反したのかとおもった
丁寧にありがとう

>>51
寛解期間が5年以上あったけれど
その時は自分の生活で必死だったな
あの頃もう少し病気のことを理解していたら
再発しなかったかもと思う
たられば、だ

54 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 19:15:56 ID:DliJjE8A
休職おわったら、再就職
正規の職員としてはたらけるのだろうか?

55 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 21:32:59 ID:eol4Ya9V
575 :優しい名無しさん:2008/04/04(金) 21:57:24 ID:5JrrC1XG
ここの科学 131号より、
加藤忠志先生
小説家の北杜夫氏は現在70歳後半で一生躁鬱病の治療をせず好き勝手に暮らしてきたらしい。
うつのとき良い小説がかけて、仕事ができ、躁の時は金銭感覚が麻痺しかし、躁を楽しんでる感じだったらしい。

躁鬱は躁の時に警察沙汰か仕事を失う家族を失うなどして、自分自身がきづきなおす努力をしないと一生治らないらしい。
結局自分との戦いなのだろう、うつでも仕事をするのが難しい。まして躁鬱は難しいらしい。

なんとか、福祉や家族の世話になって生きていくか、自分で人生閉じるのも自由だと思う。
自分で自立して生きていくには相当の覚悟が必要で、自分にあう仕事・負担が軽い仕事をみつけるべきだと思う。
若い人は、まだチャンスがあるので自分にある仕事を考えて職につけばある程度躁鬱を抑えられるのではないかなあ。


56 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 22:22:22 ID:kGOJkonZ
一つ言っとくけど、WHOでは統合失調症より双極性症障害、鬱病の方が苦しい病気とされていますよ。

57 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 22:26:57 ID:wGXYQ6Kp
そのコピペ前にも見たが、どこまでが「こころの科学」の引用箇所で
どっからが引用した奴の感想なのかがわからん

しかし北杜夫の躁鬱病は、超有名なんだが
今はあんまり読まれないのかな?

58 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 22:32:59 ID:Pi4Y8pSh
>>55
ジジイの押しつけイラネ

マルチ宗教臭い

59 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 23:02:14 ID:6xzNkxBI
精神科通院11年目にして鬱病から躁鬱病(2型)に病名が変わりました。
今日診察だったけど、自立支援の更新で診断書をもらいました。
そこには「躁うつ病」と書かれています。
公的に病名が変わったので記念パピコ。

自分の状態
・うつ 精神運動抑制、抑うつ気分、焦燥、自殺念慮、日内変動
・そう 感情高揚、易刺激性
・不安 郷土の不安や恐怖感

って感じで圧倒的にうつが多い。みんな診断書にはどう書かれているのですか?

60 :優しい名無しさん:2008/04/23(水) 23:36:17 ID:6xzNkxBI
連投スマソだけど質問。
ぐぐったら「0が軽症、2が中等症、3が重症」って書いていたけど
(じゃあ1は何?って話だが)
自分今回は31-3。つまり重症なの?

ちなみに去年の診断書はうつ病だったのでF33-1。
去年は軽症だったの?わけわかめ。
(病名が変わったこと事態わけわかめなのだが)

61 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 01:09:48 ID:Ltb94JqV
>>60
何の話をしているの?

62 :42:2008/04/24(木) 01:16:17 ID:hiCHYt9X
DSMだとDSM-Wだしなぁ

63 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 01:21:08 ID:0N+/d4Gy
>>61
ああ、書くの抜けていた
ICDカテゴリーの話です

さらに質問。1型と2型って病名では区別つかないの?
自分2型なのに診断名に立派に「躁うつ病」としか
書かれていなくてちょっとあせる

64 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 07:53:53 ID:hiCHYt9X
病名だからそれで合ってる。
ちなみに1でも2でも扱い変わらないし

65 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 08:55:41 ID:qoIUcTp9
その書き込みを見る限り
そもそも>>60が本当にちゃんとIDCをググって
分類に書いてある説明を見たのかが疑問


66 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 09:15:49 ID:hiCHYt9X
でも病気って宣告されても、死に至る病じやないんだから
病名で一喜一憂するのもなぁ…

67 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 10:20:42 ID:Vfd/RwaX
自殺リスクの高い病気だから、きちんと認識させるのは重要かと

68 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 11:18:49 ID:1A+D1jrj
>>66
躁鬱の自殺は病死って言ってもいい気がするけどなー。

69 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 11:39:03 ID:AluXY9h9
どうしてたかいんだろう。
でも、自分はUだけどお金使い込んだり
信頼なくしたりで死にたい

70 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 11:57:31 ID:BQbrdqjM
こういう病かかえていると、生命保険には入れないんですよね
2年入院していないけど、薬飲んでいるし
ほかの病気になったら、入院費どうしょうかと心配なんですが
それこそ、自殺の可能性高そうで保険会社に敬遠されそう

71 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 12:20:10 ID:hiCHYt9X
とりあえず電話してみたら?

72 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 12:29:11 ID:NM762gv5
掛け捨てにすればいい
国民労災

73 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 12:43:22 ID:BQbrdqjM
一般の生命保険会社がよかったのですが
電話してみます
ありがとうございました。

74 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 20:24:30 ID:+YzGdXqn
自分この病気じゃないかなって思ってるんだけど、病院行く金も気力もないし治療続ける金もない…
今は暗いけどほっといたらまた明るく楽天的になれるし、今は我慢するしかないのかな…

75 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 20:30:31 ID:hiCHYt9X
>>1読むべし

病気に逃げてもいいけど、現実は解決しないぞ
むしろ病気だけど頑張るってスレになってほしいw

76 :優しい名無しさん:2008/04/24(木) 20:41:08 ID:+YzGdXqn
>>75
ごめん。読んだつもりだったんだが…取り敢えずもうちょい前向きに考えてみるよ。スレ汚しスマソ。

77 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 12:10:47 ID:l0/3qzcb
扶助基準の引き下げ当然(遅すぎる!)
http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-121.html
(中略)
私ももし、確実に生保がもらえるなら今すぐ仕事なんかやめたいです。
大学の教員なんか面白くもなんともないご〜〜〜く下らない仕事なんです。
いきるためにいやいややっているにすぎません。
もし生保で確実に収入を保証してくれるなら来月からといわず今すぐにでも辞めますよ。
それに収入だって生保のほうがいい。
50億くらい稼げるならともかく中途半端に1千万くらい稼ぐくらいなら生保のほうがどれだけゆとりがあるかわかりません。
仕事はつらいことばっかりですが、生保なら24時間なにもしなくてもいい、パチンコしててもゲームしててもいいので、ものすご〜〜〜〜く幸せなはずです。
本当に、本当に、掛け値なくうらやましいです(だから、嫉妬があるからつい攻撃したくなるんでけどね〜(卑怯^^;)

  あ〜あ、死なない程度の病気になりたいな。

健康で仕事ができるといやなことばかりが津波のようにおしよせてきます。
病気で入院とかして生保もらってまったり過ごせたらどんなに幸せだろう。。)。

Author:セオ 
青山学院大学准教授
HPは http://www.sipec-square.net/~kseo/

青学准教授瀬尾さん
死ね。氏ねじゃなくて、死ね。
って思うよ。
こんな奴の納税分くらい、無くなっても誤差の範囲だろうしな。
荒らしになっていたらスマソ

78 :77:2008/04/25(金) 12:39:47 ID:l0/3qzcb
すまん、頭に血が上っていた。
どんな人間にでも親はいるわけだし、死ねっていうのはよくないな。
反省。


苦しくてもいい。働きたいよ、社会で生きていきたい(´;ω;`)

79 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 13:34:52 ID:qeIWnqpa
本スレage

80 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 14:23:44 ID:uMtksN8L
>>77
生保でパチンコって…
支給停止になるがな
1000万稼いでいるなら、預金があるだろ
第一、年1000万稼いでいるヤシが、年100万ちょっとの生活に耐えられわけないがな
ホント、学校の先生って馬鹿で世間しらず
ヽ(~〜~ )ノ

81 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 15:24:18 ID:NxKmEM0t
>>80

誤) ホント、学校の先生って馬鹿で世間しらず

正) ホント、青学准教授瀬尾さんって馬鹿で世間しらず

学校の先生「一般」が馬鹿で世間知らずなんじゃなくて、

青山学院大学 国際政治経済学部・国際経済学科 助教授
独立行政法人 国立防災科学技術研究所 客員研究員
青山学院大学 WTO研究センター 研究員
である瀬尾佳美さんが馬鹿で世間しらずなんじゃないだろうかってことでヨロシク。

>>77に引用されているようなことを勝手に思うのはいいですけど、
ブログに書き散らすっていうのが死なない程度の病気で苦しんでいる
人間に対する想像力が根本的に欠けてますよね。
著書が「リスク理論入門」らしいけど、公の場でこんな発言して
研究者としての自分にかかるリスクは考えないだろうかw


82 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 17:03:31 ID:5ySKfH/b


釣りじゃね?


内容ヘン

83 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 18:09:30 ID:P5ifI3yW
休職中、ウツだったり調子よかったり
これからどうなるんだろう。
毎日死にたいと考えてるよ。
みんなはどうなの?

84 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 18:23:47 ID:dUCQGJML
とりあえず、今は死にたいとは思わない
景気が悪いのは不安だが、この病気だから不安とは思わない


85 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 20:09:26 ID:51TJbFx6
自分躁鬱で生保暮らしで最近バイト首になって今休職中
本当に仕事がしたい
だからこの大学准教授新で欲しいわ
娯楽品全く買えない生活なんて出来るわけないくせに
自分タバコもギャンブルも酒もやらん(当然だし無理)

仕事決まらなさ杉るから落ち込む
硫酸化水素の自殺流行っているね

86 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 20:20:23 ID:74qpX/58
働いてるけど、休職中は最高だった。懐かしい。
今思えば。

87 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 21:23:31 ID:51TJbFx6
休職中じゃなくて求職中の間違いだった

88 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 22:21:48 ID:74qpX/58
ふーん。
躁ウツってマジメ、てか固い人多いの?


89 :優しい名無しさん:2008/04/25(金) 22:55:31 ID:FCf6aYyA
双極性障害の人は真面目な人が多い。

90 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 00:11:47 ID:+C7GJ6EX
少なくとも>>85のように謙虚に誠実に生きている人に、
「固い」呼ばわりして茶々をいれる>>88のような人は少ないことを望むよ。
固いと思う>>88は生保受けるなよ。真剣に申請する人間に迷惑だ。

91 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 00:15:59 ID:9B97rqe3
真面目というか
自分を潰してでも相手に喜んでほしい、幸せになってほしい
って思うな

でも依存もしたいという矛盾

92 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 00:42:46 ID:zbxDFdJR
>>91
依存したいとは思ってないよ。
でも、依存している事実がある。現実とのギャップが本人を苦しめるのでは?
ジレンマの中で日々暮らしています。

93 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 00:44:29 ID:3BuFXXol
依存願望は、そんなに無いな

責任感が強い人が多いと思うよ
意図せず、人に迷惑をかけてしまうから
自分をコントロール出来てる時ぐらいは
ちゃんとしようと心がけてる感じ

それが強迫になることもあるけど

94 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 06:10:36 ID:eaeLJaky
装填して、無謀な海外旅行のチケット買ってしまった。しかも10月・・・。
一ヶ月後の自分の状態がどうかすらわからないというのに・・・。

95 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 09:10:59 ID:O8hC9C+D
昔、ウツなのに大学院の博士課程後期の受験して入学、その後退学したよ。

96 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 09:18:29 ID:zDllFDD+
はい。 精神科の看護師ですけど何か?

97 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 10:00:31 ID:hff9ytsT
>>77
その人、2chとか色んなところで結構有名人だよ。
学長が青学のHP上に公式に謝罪文まで書いてる。
http://www.aoyama.ac.jp/news/256.pdf

ちなみに、生活保護の年収200万の暮らしがしたければ、
准教授の給料もらいながら年収200万の生活を5年もすれば
その間に出来た貯金と退職金と歳食ってからの年金で、
一生200万の生活できると思うのは、俺だけ。

98 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 10:38:49 ID:xHw+S03N
>88だけどさ、
税金払ってるのに迷惑といわれても。せつねー世の中だ。
>94
まだキャンセルできるよ。
確かにこの病気になってから先のこと考えられない。結婚パーティは前もって欠席。
旅行は迷うな。行きたいから。

99 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 18:26:14 ID:iFIKWPCZ
天候によって鬱がしんどい。
休職中どうなるのか?
この病気が誤診だったらいいのに。
これから結婚、出産もできない。
生きてるいみないよ。
自殺している人の中にも同じ病気の人は多いのかな?

100 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 18:33:59 ID:2pkWuleg
まさか自分がこの病気だったなんて…

101 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 19:24:22 ID:xrp/+Jjy
皆様抗精神病薬を飲んだ方が良いですよ。抗鬱薬より副作用が少ないし。

102 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 19:33:12 ID:I5PALFbm
>>101
嘘つくなw

103 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 19:39:48 ID:2pkWuleg
www

104 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 20:02:58 ID:nYGtNd99
気分安定薬は一生飲み続けなければならないのか?

あとこの病気は国民の1%くらいいるって医学書にかいてあったけど単純に計算すると120万人がいるのか
なのになんでこんなに有効な治療法が確立されてないんだ

105 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 20:17:20 ID:xrp/+Jjy
>>102
嘘ではないよ。抗鬱薬は自殺のリスクを高める副作用がある。危険な薬です。

106 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 20:29:40 ID:s+kgaOoM
日本の精神科は遅れてるからね

107 : ◆sW4Jrj9B/c :2008/04/26(土) 20:32:02 ID:fd3WHkuu
>>104 1%なはずがない
こんな世の中だから自分たちが気づいてないだけ。
50%はいる
5000万人はいる
統合も

108 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 20:39:17 ID:a6m+Rn14
>>99
天気が下り坂になると、気分も落ちますよね
私も生涯一人身かなと、悲しくなります

109 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 21:23:45 ID:Q2oFNK/r
>>99

悲観的になるのはうつだからだよ
双極性障害でも結婚して出産してる女性もいるし
とくに病気がなくても未婚でひとりで生きて行く人もいる

天候に左右されるよね
雪、雨もつらいけど、風もしんどかった

世の中いろんな理由で自殺する人がいるから
この病気になったからって自殺するとは限らない

110 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 21:26:16 ID:xrp/+Jjy
抗鬱薬って怖いよね。

111 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 22:40:33 ID:rt/LI2gy
双極性障害て診断受けたあとだと、結婚・出産は相手にちゃんと
事実を打ち明けないとある意味犯罪だよ。
私は男ですが、親が躁鬱なの自分が発病するまできずかず、打ち明けられてなかった。
結婚して子供までいます。自殺したくても、子供のことかんがえると、躁鬱の親を抱えたまま一生暮らすのか、
自殺孤児としてくらすのどっちが幸せなんだろ。

外国、多分韓国だったと思いますが、双極性障害者は子供持つの禁止だったような、
遺伝病だから。

112 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 22:43:26 ID:rt/LI2gy
躁鬱病は障害1人のほうがいいよ、家族も発病前と発病後でぜんぜん違うし、
妻・夫はしょせん他人ていうのがほうとうにわかった。
助けてくれるのは母だけだもの。

113 :優しい名無しさん:2008/04/26(土) 22:49:46 ID:E5p7K2BE
>外国、多分韓国だったと思いますが、双極性障害者は子供持つの禁止だったような、
まじで?

114 :匿名:2008/04/27(日) 00:12:20 ID:a2BKIORV
旦那がこの病気で離婚したい

115 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:21:46 ID:Q2a6Chq/
離婚したきゃしろよバカ女!

116 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:23:29 ID:5uXM/hY5
私は、躁鬱病をもってる旦那のほうだけど、お互いのため離婚した方がいいと思う。
躁鬱は病気か性格か仕事の能力不足か本人にもわからないとこあるから、妻である他人には
わからないもの。
私の場合、不幸にして子供が生まれて、結婚生活したいがストレスになった部分もあり、離婚したいが、
嫁が金のために別居してるのに離婚をいいださないみらめっこ状態。
うつ病は治る可能性があるが、躁鬱はいつ再発するかわからんし、嫁にうけた扱いを一生忘れない粘着気質がある。
子供いなかったら、早く別れてそれぞれの人生あゆむべきだよ。
まだやりなおしがきくまえに。

117 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:26:51 ID:5uXM/hY5
ねえ115みたいに、躁状態はいると恐ろしく、犯罪を起こしかねないよ。
身の安全のためにも。精神病患者の自殺と他殺はほんのちょっとの精神のバランスで起こるらしい。

118 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:30:36 ID:5uXM/hY5
もう1つ、日本の精神科医はわないが、抗うつ薬が副作用よとして、アメリカでは、
犯罪率が薬を服用していない人の20倍以上になるという臨床結果があります。
これも後から、厚生労働省がみとめるんだろうな。
アメリカで禁止されてる薬が何種類かあるはず。

119 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:32:45 ID:T6kiOHYV
>>117
君、みっともないと思わないの?
君の偏った思想で子供を育てる事の方が、危険だと思うんだけど。

120 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:33:15 ID:TX07S/aV
犯罪一例:著作権法違反、道路交通法違反(傘さして自転車にのる)

121 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:39:32 ID:5uXM/hY5
もう、嫁に実質親権わたしているよ。金だけわたしてる。
君みたいに、躁鬱の精神病患者が自覚せずに社会にはびこってるのが怖い。

122 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:41:06 ID:5uXM/hY5
そんなかるい罪じゃなくアメリカの臨床結果では殺人・殺人未遂が20倍以上。

123 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:43:43 ID:5uXM/hY5
精神障害者は子供のために結婚禁止するべきだよ。
統合失調症・双極性障害など。

124 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:44:08 ID:DHIG7GPO
自分も患者だが、
診断前に結婚し、子供もいて、配偶者は健常者だが理解はある。

結婚生活なんて病気云々の前に、極めて個人的な問題。
自分を卑下するついでに、他人の人生に口出しするのはやめようよ。
ただ共通する疾患を持っているというだけで自分の意見を一般化されると、似たような環境にいる人間が迷惑。

125 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:45:33 ID:T6kiOHYV
子供も居るのなら、社会経験もある筈です。
十代の未成年も居る中で、堂々と自論を展開する神経は驚きますね。

それに、粘着気質なのは、君ID:5uXM/hY5ですよ。

>まだやりなおしがきくまえに
粘着気質ではない君は、人に助言する前に自分で実行しなさい。 以上。

126 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:54:51 ID:5uXM/hY5
発病から10数年。親が躁鬱50年。みなさんのしりたがってる現実を教えてるのですが。
自分が幸せなら、2ちゃんみないでしょ。自由に幸せにというかんじ。

124さんも結婚何年つづいた、子供何歳?

自分が働けなくなれば妻確実に今までとは違う態度になる、

子供、躁鬱になったら、自分の苦しみを子供に与えるてエゴイストだよ。

127 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 00:59:33 ID:5uXM/hY5
躁鬱病の文献・うつの文献・カンセリング・主治医等々から、の客観的意見です。
小学校・中学校・高校、精神病患者で学校にいけなかった人間が、厳しい社会で、
やっていけると思います。
精神障害社同士が結婚し子供が生まれたら誰がめんどうみるの?

親も年いくし、親の介護もひつようになるよ。

精神障害者の自覚が必要だと思う。

128 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:01:24 ID:5uXM/hY5
124、125明るい前向き意見がぜひ聞きたい。

精神障害者の若者を勇気つけてあげて。

129 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:02:23 ID:TX07S/aV
高2で躁鬱病と認定
成績最低で、出席日数足りたから卒業
たまたま躁期(今も躁期)で今年予備校へ気合い入れて通いはじめる

って18歳ですが何か?

130 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:02:43 ID:+Y4Z0hSd
>>126
>みなさんのしりたがってる現実を教えてるのですが。

何それ?
それって、あなたの親の話でしょ?
そんなの知りたくないよ?

「あなたはドイツ人と結婚したがってるようだが、
 ドイツ人はアウシュビッツでたくさんのユダヤ人を惨殺した。
 私はあなたの知りたがってる現実を教えただけですが。」

って、何のギャグ?

あなたやあなたの親やあなたの家族が不幸な原因が
「全て躁うつ病だからだ(ドイツ人だからだ)」と断言する根拠は何?
単にあなたがそもそも結婚に向かない性格だったのでは?
そんな人間地球上に山ほど居るのに、どうして
「自分は躁うつ病でさえなければ全てにおいて完璧にこなせる」的な
おかしな考えになるの?

131 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:06:36 ID:TX07S/aV
>>130
井の中の蛙大海を知らず

132 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:07:59 ID:5uXM/hY5
京都大学法学部卒→在学中に弁護士資格取得→結婚・子供→躁鬱病発病

逆にあなたは、躁鬱病でよかったこと、得したことを述べよ。

躁鬱病のまわりはあんたはきづいてないだけで、大迷惑だよ。

133 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:09:38 ID:5uXM/hY5
130の文章も精神障害者がかいた文章として呼んでも意味がわからない。
なにがいいたいか、述べよ。

134 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:13:20 ID:4kvIfACC
遺伝云々だから、躁鬱だからだめ、って人に聞きたいけど
自分は他の人より特別不幸だと、本気で思ってんのか

135 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:13:49 ID:DHIG7GPO
>>126
結婚6年以上、子供5歳。
2chなんていうものは、幸せとか不幸せとか関係なく、ただの情報の集合体でしょ?

貴方が語っているのは貴方の現実であって、我々の現実ではない。
貴方が不幸であるという事実は、貴方の現実であって、これも我々には関係ない。

自分の体験を一般化することに何の意味もない。
病というものは、その特性にプラスして、置かれている環境や病前性格も関わった上で、発露するものなんだよ。
自分が不幸であるということを認めることと、
他人も同じように不幸であるべきだと押し付けることは根本的に違うことに気付いてくれ。

136 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:15:07 ID:+Y4Z0hSd
>>132
>逆にあなたは、躁鬱病でよかったこと、得したことを述べよ。

東大理2受かった。
とある競技で、高校のとき全国大会準優勝した。
女口説くのに苦労しない。
就職面接にやたら強くなった。

「逆に」と言ってるところみると、あなたの脳内では、
京大受かったことも弁護士資格取れたことも「自分の能力」で、
失敗したことは全て「躁うつ病のせい」らしいが、
実際は躁うつ病のエネルギー使って勉強してたでしょ。
「自分は躁うつ病でさえなければ全てにおいて完璧にこなせる」
「できないことは全て躁うつ病のせい」
って、治療全然進んでない状況の心理状態。
文献読むのもいいけど、もうちょっと自分の頭で考えて
躁うつ病に関して勉強した方がいいね。

137 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:17:19 ID:5uXM/hY5
客観的事実、アメリカで抗うつ薬のんだ人間は飲んでない人間にくらべ20倍以上の殺人・殺人未遂をおこす。
韓国では、躁鬱病患者は結婚を認められてない。
(ここの科学131 双極性障害 加藤忠志編 日本評論社)
統合失調症・双極性障害は遺伝的要素が強い。学会でもみちめられている。
(躁うつ病はここまでわかった 加藤忠志著 日本評論社)
小学校・中学校・高校、精神病患者で学校にいけなかった人間が、厳しい社会で、
やっていけると思います。
(青少年の精神病の現実 高野康弘 日本評論者)

138 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:20:04 ID:+Y4Z0hSd
>>137
いや、だから、その「客観的データ」を分析するあなたが
病気でそんだけ認知歪んでたら、意味ないんだって。

司法試験受かったんなら分かるでしょ。
「バカが法律の条文読んで解釈したときの支離滅裂さ」を。

139 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:20:46 ID:5uXM/hY5
ここまでみなさん、あまりかしこくないと思うけど、自分の病気の本
ぐらい読んでね。
私が行っていることは、精神医学会の学会の受け売りなんだから。
大学病院院の教授に論戦いどんでますけど。

140 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:24:02 ID:TX07S/aV
とりあえずソース持ってこい
pdfとかパワポでもいいぞ

141 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:25:58 ID:4kvIfACC
忘れた頃に自分の頭で考えない、権威厨が沸くな

142 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:27:41 ID:5uXM/hY5
130、136て同じ人の文章なんですね。
ゆっくり休んで、パソコンとかみず、休養がひつようですよ。
その後、散歩とかして体力つけて、主治医の先生と話し合って、
時給800円のバイト2時間からでもいいんではじめましょう。
双極性障害は一生付き合う病気だと覚悟して人生すごしてください。
家族は協力的ですか、親・親戚に精神疾患者はいませんか?

診察料5000円振り込んでく下さい。(笑)

楽しく無理せずくらしてね。

143 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:32:02 ID:+Y4Z0hSd
>>139
「受け売り」って言うけど、
「お互いのため離婚した方がいいと思う」の根拠のほとんどが
「発病から10数年。親が躁鬱50年。」であるように見えるのだが、
気のせいかな?
一貫して結婚に関して主張してるわけだが、
どの部分が「結婚するべきかどうかに関する精神医学会の学会の受け売り」なんだい?

あなた、本当にそれで司法試験受かったの?
主張が「イメージ中心」で、全然論理的ではない。
直接的論拠は自分の周囲の人間の1サンプルだけで、
関係ない話題を100も200も積み重ねてイメージで騙そうとしてるだけじゃん。
そんなんじゃ、裁判官どころか法律素人の陪審員すら騙せないよ。

144 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:35:49 ID:DHIG7GPO
質問に答えてあげたのに無視されるしw

結局自分が結婚に失敗したのを、丸ごと病気のせいにしてるだけじゃん。
そんなん発病しなかったところで、
責任を転嫁する場所を探す性格、っていうだけ。

輝かしい人生から脱線して、とにかく悔しくてたまらない気持ちは否定しないし、同情もしよう。
だがそれを一般化して、同病というだけで、あんたとは無関係の他人にまで転嫁しないで欲しい。
不幸自慢&不幸の押し付けは良い迷惑なんだ。

145 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:36:37 ID:5uXM/hY5
バカと話すのしんどいわ。
私があげた、本に全部私の根拠を大学の先生が実験・臨床してる論文がのってるから、
字がよめるんだったら、買って読め、2ちゃん脳レベルの人間は読めるかわからんが。
日本語の読解力つけろ。何歳だ?

146 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:39:29 ID:+Y4Z0hSd
>>142
>ゆっくり休んで、パソコンとかみず、休養がひつようですよ。

俺、あなたに何か都合悪いこと言ったっけ?
そんなに、俺の主張があなたにとって困ることなのかい?

116、117、118、121,122,123、126,127,128
132.133、137,142
の連投って、全部同一人物の書き込みなんですね。
ゆっくり休んで、パソコンとかみず、休養がひつようですよ。

>家族は協力的ですか、

親は小児科医です。
母親は薬剤師です。
姉は内科医です。
それが何か?

>親・親戚に精神疾患者はいませんか?

いっぱい居るけど、それがどうかするのん?
あなたは親と自分しか見てないんだろうけど、俺の親戚はもっと居る。
事業やったり医者やったりして、それなりに暮らしてる。

>>145
さてさて、バカはどっちやら。
まあ、決めるのは第三者だけどね〜

147 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:40:24 ID:5uXM/hY5
あなたたちは日本語が読めないのですか?
私の体験談と別に、
大学の教授が実験・臨床してる論文のソースまでだしてるでしょ。
そこから先は自分で購入して現実を知りなさい。

客観的事実、アメリカで抗うつ薬のんだ人間は飲んでない人間にくらべ20倍以上の殺人・殺人未遂をおこす。
韓国では、躁鬱病患者は結婚を認められてない。
(ここの科学131 双極性障害 加藤忠志編 日本評論社)
統合失調症・双極性障害は遺伝的要素が強い。学会でもみちめられている。
(躁うつ病はここまでわかった 加藤忠志著 日本評論社)
小学校・中学校・高校、精神病患者で学校にいけなかった人間が、厳しい社会で、
やっていけると思います。
(青少年の精神病の現実 高野康弘 日本評論者)


148 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:40:32 ID:9NW8ZwpD
あらあら勇ましいですことw

149 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:42:17 ID:4kvIfACC
どっちも変だ

落ち着け

150 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:43:33 ID:DHIG7GPO
>>147
・躁鬱病患者は気分安定剤の服用がメインで、抗鬱剤の使用は少ないか、全くない
・韓国は近代国家にあるまじき差別国家なので、未だに根拠のはっきりしない優生学が幅を利かせているだけ
・遺伝的要素があることと、遺伝病であるということは、遺伝学上、全く別

最後の文章は意味不明なので割愛w

151 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:44:49 ID:+Y4Z0hSd
>>147
そのコピペ秋田。

で、
「結婚するべきかどうかに関する精神医学会の学会の受け売り」
ってどこにあるのさ。
「大学の教授が実験・臨床してる論文のソース」っての出されても、
それを分析するのが「大学の教授」じゃなく「患者のあなた」じゃ意味ないでしょ・・・

152 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:45:17 ID:5uXM/hY5
146さん 学会の臨床どうり精神疾患者ばかりでこれ以上精神疾患者を作らない方がいいという、
臨床どうりじゃないですか。学説が証明されたわけです。

精神疾患者にバカとは失礼しました。障害だからしかたありませんね。
ご家族・親類、精神病になるのわかってて子供うむって酷いですね。
同情します。

153 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:48:28 ID:5uXM/hY5
大学の教授が結婚しないほうがいいと論文かいてますが。
国立精神・神経センター 竹島忠志教授。

154 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:50:01 ID:5uXM/hY5
>親・親戚に精神疾患者はいませんか?

いっぱい居るけど、それがどうかするのん?
あなたは親と自分しか見てないんだろうけど、俺の親戚はもっと居る。
事業やったり医者やったりして、それなりに暮らしてる。


遺伝・遺伝・遺伝

155 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:51:47 ID:4kvIfACC
DHIG7GPOのが、まだ理性あるみたいだから言うけど

自称司法試験は前も粘着してた糖質だ、相手にすんな

156 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:54:11 ID:DHIG7GPO
>>155
む、そうなんだ、知らんとはいえ触っちゃったわ。
以後スルーする。スマソ。

157 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 01:57:16 ID:+Y4Z0hSd
>>152
>146さん 学会の臨床どうり精神疾患者ばかりでこれ以上精神疾患者を作らない方がいいという、
 臨床どうりじゃないですか。学説が証明されたわけです。

センターを物理化学で受けたのかもしれないけど、遺伝のイロハも知らないで
遺伝について語ってるのかい?

環境的要因がどれだけ絡んでるのか、あなたはそんなことも気付かないのかい?
「精神疾患患者に育てられると精神疾患になる」という可能性排除するには
東大教育学部が付属小学校に双子ばっか入学させて実験してるように
一卵性双生児と二卵性双生児でチェックしなきゃ分からないのに
「遺伝することが証明された」って、どういうことよ。

環境の要因の割合いかんによっては、親が治療するなり環境改善に努めれば
結論変わってくるでしょうに。
俺の死んだじいちゃんが子育てしてた頃と今では、医療技術違うでしょ?

>精神疾患者にバカとは失礼しました。障害だからしかたありませんね。

こちらがあなたの認知の歪みを具体的に指摘してるのに
それへの反論の根拠が、「障害だから」だけかい?
「障害だから」で思考停止するレベルの思考しかできないなら、
最初からこのスレに参加できるレベルにないと思うんだが。

ぶっちゃけ、あなたは本ばっか読みすぎで、それを解読できてないと思うよ。
京大や司法試験受かるには、そのレベルの思考力じゃ無理なはずなのに、
どうしちゃったんだい?

>>155
いや、自称司法試験は、あの糖質よりは頭いいと思われ。
ただ、病的な認知の歪みがある。

158 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 02:08:53 ID:YnlyIPQm
ルー大柴の(´・ェ・`)俺はお前をスルーできない

159 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 02:23:55 ID:T6kiOHYV
誤読していた。5uXM/hY5は、患者だったのね。

チベット問題で駆けずり回っているので、ごめんなさい。
善光寺の僧侶の言葉→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm3104221
               [ 聖火スタート、その時善光寺では ]

160 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 05:30:43 ID:ZgjRnxob
韓国で統合失調症患者や双極性障害患者が法律で結婚できないというソースはありますか?

161 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 07:15:08 ID:ZgjRnxob
韓国で結婚できないのは双極性障害は遺伝するから子供を作るなということですか?
悪い遺伝子を持っている人は子供を作ってはいけない?

162 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 07:29:21 ID:4kvIfACC
ほんとに未だにそんな、昔の優性法みたいな事やってる国あるの?

163 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 08:26:32 ID:wWRmS2fG
そもそも結婚しても子供をつくらなければ遺伝は関係ない気がするんだけど・・・

164 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 08:28:17 ID:wWRmS2fG
163は結婚まで禁止しているとしたらやり過ぎじゃないかって意味でした。
ソースがあるかしりたいところですね。

165 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 08:28:34 ID:P9s3BeYi
韓国ならあるかもと思ってしまう…

166 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 08:36:02 ID:/FAX6V2/
みなさん年金の等級は2級ですか?
私は、2級までしかみとめられません。

167 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 10:31:06 ID:V8Wn0q5Y

去年の一月に「鬱」と診断されて、順調に回復していたのですが‥。
四ヶ月前に、今度は「躁鬱」と診断されました。もう覚悟は決めましたよ。長くなりそうですね。
弱音を吐いても虚しいので、今は前を向いて歩くようにしています。それが、わたしにとっての「最善」なのでしょうけど…。

168 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 10:39:18 ID:0AoNPrXU
自分の場合、年金だけだと家賃分ぐらいしかならないからどうしても働かなければならない
体調が良い時は苦にならないけど欝状態になったらとても仕事にならない

169 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 11:05:21 ID:pmsPg2Uj
年金羨ましい
躁鬱だけでなくパニックも併せ持つようになりましたorz

170 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 11:24:36 ID:v5n95UFN
リーマス服用しても死にたい気持ちが消えません、なんでですか?

171 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 11:55:14 ID:6He/JvLb
躁転してるヤシにまじレスするなw

172 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 12:51:51 ID:TX07S/aV
ぶっちゃけ鬱時期ならここ開けれない悪寒w
by 今躁期の人

173 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 13:00:00 ID:2zK9vndF
躁状態を客観的に見られるスレだな。

「独りよがりの論説」
「喧嘩腰」

自分も気を付けよう。

174 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 13:29:40 ID:TX07S/aV
喧嘩腰っぽいのは2chの仕様です。

175 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 13:38:04 ID:orLCC1cg
>>130,136,138,143,146,151,157
休養した方がいいよ。

176 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:09:57 ID:WOjYbjF0
Uだからソウだったことが客観的にわからない。

177 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:10:19 ID:+Y4Z0hSd
いわゆる「易刺激性」が、発揮されちゃったかな。
2chだからって気を抜いちゃいかんなあ。。。

178 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:12:54 ID:yojx5TG/
昨日、躁鬱だけど交通誘導の仕事を初めてやった。
すでに鬱であります

179 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:15:04 ID:mdRB0mFh
>>176
おれも最近II型と診断されたんだけど躁状態てのは医者に説明されてもどうも納得できない。
鬱のときはつらいからわかりやすいんだけど。

180 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 14:17:34 ID:ZgjRnxob
>>163
結婚したらセックスするだろ。子供ができるだろ。
それともあなたは結婚してもセックスするなと言いたいの?
だから韓国では結婚を禁止しているのでは?

181 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 15:00:24 ID:875jZ6sA
>>99
私も雪、雨、風の強い日、布団からでられないし気分もよくない。
精神科医なら誤診ということはあまりないような…

双極性障害でも結婚して出産してる女性もいるみたいだし
悲観的に考えるのはうつだから。しばらく治療に専念したらどうだろう?

99=100かな
ショックな気持ちもわかるけど、とりあえず治療しよう。
ま、私も人さまのこと言えた状態ではなかったりもする。

182 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 15:36:06 ID:NySd1tmf
>>180
だが結婚しなくても子供は出来る
韓国は同姓婚も禁止してたぐらいだ
何かやたらと血に神経質なんだよ

羅患する可能性があり、環境的にも生育が厳しい
私生児が生まれて来る事を考えたら
親のどちらかが躁鬱病だと言っても、
子供に取って安心できるような家庭を持ち
いろんな制度を利用しながら
責任もって育てるのが方がいいと思う

躁鬱病だから育てられないという事は無いから

183 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 17:00:51 ID:Q2a6Chq/
もうどうでもいいから 俺死ね

184 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 17:11:50 ID:oTMfUVGw
孤独な人生嫌だな・・

185 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 19:48:15 ID:4kvIfACC
俺はしがらみの方が嫌だな

186 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 20:46:15 ID:TdKacjFZ
躁鬱病と診断されても元々頭の良い奴や容姿端麗な奴は何とかなるよ。
俺なんかアル中でデブでハゲで身長が低くドモリで低学歴でその上最近重症の糖尿と
診断された・・・・。なるほど、それでここのところ陰歩ぎみだったのか
と納得。唯一の慰め事も出来なくなってしまった。おまけに足の指が何か
変な色になってきた。


187 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 21:42:12 ID:wGXZTEzj
それって壊死じゃ・・・
つーか酒やめろ、んでまじめに糖尿治療しろ
躁鬱よか糖尿の方が一生の問題だって

188 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 22:03:23 ID:4kvIfACC
糖尿はマジヤヴァい
上田馬之助みたいになるぞ

速攻入院だ

189 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 22:12:08 ID:cyAYH8q1
糖尿と双極性障害って遺伝子レベルで関わりがある(かもしれない)
って小耳にはさんだことあるんだけど・・・。
それってホント?

190 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 22:24:39 ID:P9s3BeYi
わたしも糖尿病遺伝子持ってる…。

191 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 23:22:43 ID:orLCC1cg
>>188
上田馬之助って交通事故じゃなかったの?

192 :優しい名無しさん:2008/04/27(日) 23:33:48 ID:2hflL8Fm
>>189
マジでか
父親が糖尿なんだけど…

193 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 00:33:12 ID:RNqR5SAf
すまん間違った
サンダー杉山だったわ

194 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 00:37:59 ID:4+0LtMLg

>>186

容姿だけの判断は、病に関係無いと思うけど。
患っていようがいまいが、その人なりの生き方で決まるはず。
内面で勝負すれば?

195 :189:2008/04/28(月) 01:43:26 ID:ttw5BAiP
>>190
>>192

たしかミトコンドリアDNAの変異がどうのこうのって・・・。
ミトコンドリア病という病気があって、その病気の中に糖尿病を併発する人がいて、
とかなんとかうんぬんかんぬん・・・・
で、双極性障害もミトコンドリアDNAの同じようなところが壊れてるんじゃないか?
みたいな感じだったような違うような・・・。
曖昧なハナシでスイマセン。あんまり信用しないで下さいね。
ちゃんと調べたりすればいいんだろうけど、今は気力がない。
文献見つけて読んでも頭まわんなくて理解できないと思うしorz
もともとオレの頭には理解する能力なんかそなわってないないっていうハナシも・・・・。

196 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 02:31:11 ID:4+0LtMLg

>>195

あなたの書き込みには賛同します。
医学がどこまで進歩しようが、DNAで全て結論されたら未来なんてグロい。
話しのネタのひとつに過ぎないけど、患っている人に対してのデリカシーの欠片もありませんね。

197 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 07:23:34 ID:iw6O/cqx
>>195
これだね。
加藤センセのとこにあった。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2006/060418/detail.html
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Kougi.pdf#search='双極性障害%20糖尿病'
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/POLG.htm

これ以外にも加藤センセの文章色々あったが、要約すると、
「糖尿病と似たような遺伝形態を持っていると思われるので
 その仮説に基づき研究すれば糖尿病と同じ考え方で治療薬作れるかもしれない」
ってところだね。
従って、糖尿病と双極性障害に、直接的な関係性を示すものではない。

>>186
糖尿病って、チンコや指など末端から腐る病気だよ。
放置しておくと、乙武になる。
http://www.dm-net.co.jp/seminar/17_/
目も見えなくなる。
http://www.dm-net.co.jp/seminar/15_/

「アル中でデブでハゲで身長が低くドモリで低学歴で」
なんて、
「目が見えなくて乙武で」
に比べたら屁みたいなもんな気もするが、人生を選ぶのはあなた。
今80歳ならそのまま乙武コースでいいけど、あんたいくつ?
あと人生何十年残ってるの?
何十年も「目が見えなくて乙武で」で生きるの平気ならいいけどさ。
あんたの人生だ。

198 :189,195:2008/04/28(月) 09:44:24 ID:Ji+j3OFB
>>197
調べてくれてありがとう。
加藤先生が元ネタか。言われてみればあたりまえなんだけど、何故か思い浮かばなかった。
ざっと目を通したら眼瞼下垂と双極性障害の関連性についても記述があるね。
実は自分は眼瞼下垂(まぶたがたれさがって目をあけづらくなる)を併発してる。
眼瞼下垂も糖尿病と同じくミトコンドリア病の症状のひとつとしてあるらしく、
それで主治医に>>195のような説明を受けた。神経内科に紹介状を書いてあげようか
っていわれたんだけどなんとなくそのままになってて・・・。
そのころネットでミトコンドリア病について調べたら治療法はないって書いてあるしorz
ちゃんと検査してもらったほうがいいかな。双極性障害解明の貴重なサンプルになるかもしれないし。

オレ以外に双極性障害と眼瞼下垂を併発している人っていますか?

199 :189,195:2008/04/28(月) 10:06:42 ID:Ji+j3OFB
>>196
書き込みのどこに賛同していただいたのかさっぱり。
オレはDNAの研究から双極性障害の新しい治療法なり予防法なりが開発されるなら
そんなすばらしいことはないと思ってますよ。
双極性障害の病因や遺伝メカニズムが解明されたからといって、患者の生の全てが結論づけられる
なんて思っていませんし。
「信用しないで下さいね」というのは調べもせずに書き込んでるオレの言ってることを
信用しないでってことですよ。

最後に余計な一言。
あなたの発言は「研究している人に対してのデリカシーの欠片もありませんね。」

もひとつおまけに一言。
>>197の発言は「障害を持っている人に対してのデリカシーの欠片もありませんね。」

200 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 10:24:06 ID:N2fSiskX

いきなり働くんじゃなくて、スポーツでもしてみたら?
仕事は何?
デスクワークだったら「〇時間パソコンに向かい、日記や映画の感想文などを書いてみる」
「新聞の切抜きをやってみる」「気になるニュースの編集をして家族新聞を作ってみる」
肉体労働だったら散歩やジョギング、水泳などしてみる。
接客業なら公園でもでかけてお年寄りと積極的に会話してみる。
そしてそれらをした後、がくっと疲労感やだるさが出ないか、ちゃんと眠れるか。
そういった「自分のスキルが今どのくらいなのか」を客観的に判断してからのほうが良いよ、働くのは。

257 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2008/04/28(月) 08:32:05 ID:q13n8Wck
今月アタマから休職(てか有給休暇)に入って1ヶ月経過。
今日医者に行って継続で休職するための診断書もらってくる。
あと1ヶ月にしてもらうか2ヶ月にしてもらうか悩んでる。
あまり会社に心配かけたくないし、でも元の仕事に戻るのは
当分できそうにないような、そもそも無理なような気がして、
いろいろ考え始めてしまって、今日は朝から気が滅入る。

201 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 13:22:54 ID:9975Avlu
リーマスじゃ死なないよ。
胃洗浄はかなりしんどい。
ナースだけど、服薬未遂した人は「二度としない!”!」って
絶対いうね。

202 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 13:35:16 ID:Z8iWVnon
>>201精神科ナース?
循環性は躁鬱T、Uではないんだよね?
ロナセンは効く?


203 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 13:39:28 ID:9975Avlu
私、Uで休職してもうすぐ退職するナースだよ。
うつ病からこの病気に診断されたときには
ショックだった。
薬については土地によってぜんぜん治療法が違う。
日本の精神科は遅れてるからね。
心配ならセカンドッピニオンしたら?

204 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:01:44 ID:Z8iWVnon
>>203そうだね土地により全く違う。
俺は17で抑うつ、23歳に髄膜脳炎 で、排尿障害とヘルニア後遺症
いまは強迫観念行為とか幻覚や被害妄想(実際に騒音被害されてる、監視されてるみたい)とかあり。
デパケン、ルーラン、ジプ、リーマス飲んでたが合わず24キロ増の79キロ。
いまは69キロ。大学病院通院去年7月で辞めたけど、ロナセン出たからもうこれっきゃないのかなと思いまた通院し世ともう。
U型ってどういう症状がある?鬱からナースになったんじゃないよね。
ナースから鬱だもんね。
俺は仕事やりたくても阻止されてる感じがして前に進めず状態。
探してはいるけど。
1日で数回は気分変化するよ。環境が環境だけに。
セカンドオピニオンはいやだな。またそこで治療方針間違ってされたら嫌だし。
かなり遅れてます!米のほうがまだいいのかな・・・

205 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:05:03 ID:ancV9gj8
いろいろ意見あるけど、躁鬱て醜いきついつらい病気だよ。
自分で感情のコントロールができないじてんで、他の病気と違いすくいようがない。
正社員になってから発病した人は、なんとか、休職・部署がえとかでのりきれたらラッキー。
就職前に発病したら、今普通の人でもワーキングプワー多いのに、
躁鬱じゃ確実に貧困層。
この病気を抱えて貧困層に一度入ると復活するのほぼ不可能だから、
正社員の人・働いてる人も・休職中の人もしがみつきましょう。

206 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:05:10 ID:Z8iWVnon
リーマスあるけど頭痛パキやルボよりかなり出て数日で辞めた。
20錠くらいある。飲んでないね。リチウム中毒にもなりかねない。
とにかく太るのがいや。
太ってマツキヨでツムラ防通散体脂肪の買って飲んだけど尿の出がまるっきり悪くなった。
今週金曜日に泌尿器あるから精神科また行こうかな。
心療内科は女とかだもんなぁ。こまったよ。
統合だったんだなと、0RZもう何が何だが(++)
ナース辞めたら違う仕事してみては?休みを入れてさ。


207 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:09:19 ID:Z8iWVnon
>>205俺は医者を越えたいねある意味。
衝動買いはしない。
性欲はある。(排尿障害でイライラしてるので)
酒は飲まない
たばこは1日3本程度
鬱が治りそうで治らないのでもうおかしくなってる。
何か面白いことがあれば少しは前向きになろと思いつつ
普通に笑ったりするけど、またすぐ目が死んでる状態。強迫観念により
不快な映像が出てくる。電話ではしゃべりすぎない。
抑うつだった当初は10時間くら寝てたけど、今は11時半〜5時半か6時に起きてる。
良い医者っていないな。精神科に。
自分でも分からないのになんで他人が分かるのって思えてきちゃう。


208 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:13:47 ID:17ybCxHQ
ナースは、U型というよりも、話している内容がボダです。
嫌われ者は、消えて下さい。

209 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 14:26:30 ID:UYUYfgts
別に俺は太らないけど、太るのか?
吹き出物みたいなのが出やすいのと
口が渇くから虫歯が悪くなる

総合すると
キモデブで口が臭い人になりやすい

自称したい奴、退散してくれないかな

210 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 17:35:07 ID:9B5GVjBy
>>204>>206>>207
わかったからダメ板の巣に帰れや 池沼トシ!

211 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 18:13:48 ID:UJdQXvaT
>>206
おれも躁転した時、リーマスが合わず(下痢が続いた)、デパケンに変えてもらったよ。
それにレボトミンも加えて、躁を抑えられた。
今は、劇鬱だけどね。

212 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 18:14:48 ID:UJdQXvaT
>>210
わかったからダメ板の巣に帰れや 池沼トシ!

213 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 18:31:31 ID:4u15sGlp
この病気は一生治らないことがつらい。
いい薬ができないものか

214 : ◆I1Z/IX67cg :2008/04/28(月) 19:50:09 ID:Z8iWVnon
>>211抑えられてよかったよ><!^^激鬱か。0rz
なんなんだろうなこの病気って。・・・お互いよくなろうぜ!

>>213そうみたいだな。もう忘れるしかないんじゃないか?
こんなの忘れられなかったら自分殺してると一緒に思えちゃうよな。


215 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 20:11:14 ID:SG75kOy5
◆I1Z/IX67cg の検索結果 約 150 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)

216 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 20:20:39 ID:RNqR5SAf
何か波が落ち着いて来たみたいだ

大躁の後、大鬱が3年
動けるぐらいに上がると、反動で寝込む

長かった

217 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 22:26:08 ID:iw6O/cqx
なんだこの流れ?
会話できない奴が増えてるのか?
独り言みたいなレスだらけだ。

218 :優しい名無しさん:2008/04/28(月) 23:04:09 ID:KF3vj3G/
統失並みの躁鬱と、ホントに軽い躁鬱があるんですね。

219 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 01:41:20 ID:dwm/KW9F
5年前から米抜きダイエットや断食を繰り返し、鬱、繰鬱になりました。
医者に薬飲んでも押さえるだけで治らないし抗うつ剤は太るからと言われ。
最近お米を全く食べない人が増え脳に栄養が行かなくなり
精神病になる人が多いらしい。PC、雑誌情報。
駄目もとでお米中心に一食だけでもちゃんと食べるようにしていたら一週間くらいてだんだん体調よくなりました。
まだ一ヶ月ちょっとですが薬も通院もなしです。

220 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 07:06:29 ID:EdGxu1rv
>>218
>>218
統合失調症と双極性障害の2つは他の精神疾患より重い病気といわれているけど。
病気の重さは
重い双極性障害>>>軽い統合失調症
重い統合失調症>>>軽い双極性障害
こうだろ。

221 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 07:08:05 ID:EdGxu1rv
なんで韓国では統合失調症患者と双極性障害患者は結婚できないの?
子供を作ると子供に悪い遺伝子が遺伝するからですか?

222 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 07:57:12 ID:mL3Fl1do
まじめに質問。
等質やパニック持ちの友人とうまくやっていくのは難しいの?
お互い疲れるような感じする。
鬱はまだラク。
発病前は誰でも大丈夫だった。むしろ健常が苦手だった…。


223 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 08:18:46 ID:SvTKiY3K
等質で異性の友達いるけど、上手くいってると思う
その子時々殺人しそうになるから危なっかしいけどw
でも何もなかったら理解してくれるし、いい人だよ

むしろ症状が長く続く躁鬱の方がキツイんじゃね?

224 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 08:23:10 ID:EdGxu1rv
T型の躁状態の頭の狂いっぷりは統合失調症を上回る。

225 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 08:24:54 ID:b3F1loNj
病気の違いと付き合いやすさの関係は分からないけど
神経質で保守的な人には、間違いなく嫌われるな

生理的に許せないっ!とかって

226 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 09:37:07 ID:mL3Fl1do
222ですが。
躁鬱はそんなに嫌われる病か!?w 負い目を感じるんだよ最近。
病気隠してる仕事関係の付き合いは気楽。
べったりこられると嫌。
友達には鬱だ、と言ってるのに健常扱いされ体力ついてかない。で、キレる。
等質の友達にはバカにされてるよーな気がしてならない。

227 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 09:37:44 ID:MXZ809yc
ランドセンって薬が出たよ。効くのかな。石によるとムードスタビライザーとして有効なんだって。
飲んでる人居る?

228 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 09:45:34 ID:+qIk2pli
ランドセンのんでるよ。パキシルとランドセンのんでます。

229 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 11:36:55 ID:oyc/haFB
>>224
確かに。
躁鬱だけじゃないでしょ?!って思う人いる

230 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 12:05:43 ID:qegMFtli
数年に渡り、同じ事を何遍も主張をし続け治療していると思えない人が居るんですが。
一体何が言いたいの?何がしたいの? 

231 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 14:31:32 ID:BMQxh4nN
それは2chの仕様です

無視しましょう

232 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 14:39:18 ID:YCCS8+Nc
人当たりがよいけど、友達はいないんです。

233 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 17:10:29 ID:uyh8pK7R
何とか悟りを開いて煩悩を断ち切りたい。
この病気に罹れば、あらゆる世俗的な欲を諦めなければならいようになる。


234 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 17:33:18 ID:IKVaPbWJ
そんな大げさなものではないような気がするけどね
2年続けて春に入院して2年なにもなくすごして春を迎えている
そんなことが、幸せと思う
好きなことして何不自由なく家庭生活送ってるよ

いつも、入院したら看護師さんにまたがんばっちゃったんでねーって
迎えられて安心して過ごす事ができるし
人の優しさを本当のやさしさを実感できる機会でもあった

自分の病気を受け入れるまで時間かかったけど
今は、ちゃんと薬飲んでがんばりすぎないで過ごしてる

みなさんも、悟りまで開かなくても道は開けると思います。

235 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:05:12 ID:Y27hNPrd
薬の副作用かもしれないけど
性欲も食欲も睡眠欲求もありません。
「生ける屍」そのものです。
デパケン、リーマスで馬鹿になるし。

236 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 19:56:37 ID:iBz3WkwP
いつか晴れる日が来ます
ゆっくり休んで

237 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:37:20 ID:ccsuvFMd
ゆっくり休んで12年...

238 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:43:37 ID:SvTKiY3K
ゆっくりしていってね

239 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 21:53:20 ID:tsJ8QonT
焦燥感→不安感→焦燥感→不安感の繰り返しだ。
正月過ぎから軽躁だったが、3月頃からちょっと立て続けに精神的に負担のかかることが続いて、
ここのところで不眠→過眠に転じ、金銭的にも適当→神経質に転じたところ。
フラットで踏み止まってたのに、落ちるのかなぁ。

ちなみに不安定のきっかけは、舌に腫瘍が見つかって手術を受けたこと。
簡単な手術だったけど、以前に脊髄腫瘍(病理の結果は良性)を患って、大掛かりな摘出手術をしたこともあるので、
癌の可能性と、多発性の病気の可能性と考えなければいけない。
小さな腫瘍だったのに様子見期間が全くなくて、病理検査にすぐに出す為に手術になったことも気になってる。

なんか思考があちこちに散らばって、不安ばかりが募る。苦しい。
もう、何をしていいかもわからないから気分転換に、半年以上手入れをしていなかった髪を切りに行こうと思ったけど、
予約の電話を入れることを考えただけで気分が悪くなってきた。

精神科受診から七年、まだ24でこの状態。
双極性か、身体の病気(後遺症もある…)か、せめてどちらかの心配だけでも無くなって欲しいのに…もうやだ。
自分の知らないうちに、何か悪いことをした罰なのかな。

240 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 23:08:29 ID:zz8UsXYq
罰なんていう奴いるがそんなことない
病気だけを見ないでおけばいい
自分も身体精神障害ダブル

最近疲れてるのに眠れない
やる事がやってもやっても進まないよ
レスリン追加で不安感と焦燥感、動悸がましになった
でもまだピリピリした感じがする


241 :優しい名無しさん:2008/04/29(火) 23:38:05 ID:oyc/haFB
お水率高い

242 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 07:40:40 ID:ZGlEQ1we
昨日の記憶がない どうしてだろうか?
薬をODしてしまったのか?

243 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 11:50:19 ID:w6B+g3T8
正規の職員で働いてるひといますか?

244 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 12:17:56 ID:nFPaH8jv
ECT受けた人いますか?
石から難治化しているので勧められている
ただ良くなってからの薬物での維持が容易ではないとの事だった
すごく悩んでいる‥

245 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 15:42:08 ID:8wvcg5lz
かなり悪かったらECTしていいけど
良くなる保証はないよ。
でもやってみたら(大学病院で麻酔かけて)

246 :優しい名無しさん:2008/04/30(水) 21:02:00 ID:cFIfigtM
便乗して質問したいんだけど、病状が苛烈でなくても
家族の意向だけで、ETCって受けさせられたりするもの?

247 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 07:31:58 ID:1wkJK86R
そんなのしらなーい。病気になって離婚つきつけられちゃった。子供がいるけどもう面倒みなくていいし、メンへラ男とやりまくって生活保護と年金で最高です。躁鬱全然治らないからあきらめました!!

248 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 10:37:59 ID:YsG1DFWW
ろ う ご ひ さ ん

249 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 10:40:39 ID:aLE4VaFp
心配すんな
躁鬱じゃなくても、金が無いならもれなく老後は悲惨だ

250 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 10:48:46 ID:qe5UYct3
むしろ病気じゃなくても今の日本では先行き不安

251 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 22:36:42 ID:q3TOqwIH
駄目だ
連休前なのに完全に鬱落ちした

苛々して不安なだけなら、まだ我慢出来るのに
頭も身体も動かない
じっとしてると勝手に泣けてくる
死にたいとすら思う

丸一週間、かかりつけは休みなのに
明日からは親戚の家に行かなきゃいけないのに
呼吸をするのが苦しい

252 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 22:45:42 ID:iUQOWlNy
私、U型です。
今まで半年くらい仕事をすると鬱になってを二度繰り返しながら、三度目の正直で今の仕事は4年目。
ですが、昨年はラピッドサイクルで大変でした。
安給料の障害者福祉の仕事ですが、正規で働いております。

253 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 23:37:03 ID:zShntLmu
初カキコです。
よろしくお願いします。

家は主人が躁鬱で‥只今,躁の真っ最中。
二年〜三年位前に心療内科で診察してもらい躁鬱との事で薬を出されましたが‥
一錠飲んでそれっきり‥。

どうにか病院にかかって治療して欲しいのですが今は躁状態の為聞く耳を持ちません。

どうすれば治療する気になってくれますかね?

アドレスお願い致します。

254 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 23:54:09 ID:wU7e+Xtb
抗精神病薬は抗鬱薬より副作用は軽い。
抗鬱薬は自殺のリスクを高める危険な副作用がある。

255 :優しい名無しさん:2008/05/01(木) 23:55:06 ID:wU7e+Xtb
双極性障害患者は抗精神病薬をバンバン飲めば良い。

256 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 00:47:05 ID:dzztGfAu
>>253
本人が病院に行かない場合、家族が精神科で相談する場合もあります。
躁の真っ只中と言う事ですが、本当に現在 躁なのかも医師に相談されては?
様々な悩みを解決する方法を教えてくれると思いますよ。

過去の例から、双方が傷つく可能性もありますので、是非精神科で相談してください。

257 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 01:03:40 ID:sRUYeMGf
>>256
ありがとうございます。

夫婦関係は既にボロボロです。
一年周期で繰り返すので正直疲れてしまいました(泣)

連休明けにでも相談に行ってみたいと思います。

258 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 03:16:25 ID:Ge90fGrS
>>257
子供居ないのなら、しばらく実家に帰るのも手。
居ても、子供つれて行ければいいが。。。

259 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 10:07:14 ID:rM/ThJqT
薬と症状と一生付き合う病気です。

260 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 10:12:27 ID:qudvtOt/
>>244
こっちにおいで〜
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146032000/

261 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 13:23:13 ID:7NtYqKum
昨日躁転した。
朝起きて出しっぱなしのこたつを片付けて、掃除してヤマダ電器に行ってwiiFit買って
運動したあとアマゾンでCD,DVDを8枚注文したところで我に返った。

262 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 14:52:18 ID:Z4oo8ziR
薬のんでた?

263 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 15:05:18 ID:sRUYeMGf
>>258
子供はいます。
私は実家が無いので,だいたい主人が実家に帰るパターンなんですが‥
2日位すると帰って来るんですよ(泣)

主人だけじゃなく私もおかしくなりそうです(泣)

264 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 15:25:20 ID:7NtYqKum
>>262
飲んでます。リーマスが効かないみたいなんで、今リボトリールなんだけど。

265 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 16:43:20 ID:8NMf7n3C
>>198
亀レスだけど、私もがんけん下垂だったよー。
保険で治療して二重wになった。

でも私の場合コンタクトのせいだと思うけど…どうだろう。

266 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 20:36:13 ID:dzztGfAu
>>263
双方と言うのは、旦那様と奥様だけでなく。
躁鬱患者と相談に来られた夫婦の双方が傷つく事になるという意味です。

267 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 21:12:58 ID:uSiIWWXH
躁鬱に過食嘔吐なしっていますかね?
登って急降下して過食ってしねる

268 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 21:54:43 ID:R9TsQ+fv
>>267
日本語でおk

269 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 22:04:24 ID:2y6Kpcct
元勤務先を告発した。
県は行政指導を行なった。
元勤務先は、業務改善指示書を県に提出した。

不正競争防止法の証拠は、不確実で却下。
警察の出動は無かった。

残念。
でも、犬HKの地方ローカルニュースにねじ込んだ。
○兆みたいに大きなネームバリューがあれば民放も食いついたかもしれんが。

躁転した会社に対しての、ささやかな抵抗は終わった。
みんな、無理して会社と喧嘩すんなよ!

270 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 22:22:15 ID:PUpbMNJ0
今までのアップダウン周期も関係なく
フラット更新中で良くなった原因は不明

でもいい条件の会社を辞めた謎の中年に今さらいい就職先ないよ

271 :優しい名無しさん:2008/05/02(金) 22:31:43 ID:2y6Kpcct
>>270
俺らはネット株取引しかない。
就労すると年金止まるし。
株は止まんない。
ギャンブルやるよりマシ。

272 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 00:53:13 ID:4Ert8mRa
株は金持ちのギャンブルだ

273 :198:2008/05/03(土) 01:49:31 ID:B8IgCK2O
>>265
レスありがとー
手術したんですか?形成?美容?
コンタクトで眼瞼下垂になるのは結構あるみたいですね。
ミトコンドリア病だったら下垂がだんだん進行していくらしいから
そのまま二重がずっと続けばいいですね。

274 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 08:32:34 ID:8DnDUF49
>>267
過食嘔吐のある躁うつ病はマレ。
「過食嘔吐がある躁うつ病」を自称する人間のほとんどが
そもそも躁うつ病ではない。

275 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 10:23:10 ID:NAD/xr6d
私は気分循環性障害で、中学から過食嘔吐ひきずってます。
軽躁の時は過食しないけど、欝期にはやります…


276 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 11:27:30 ID:m/WylJYX
リーマスって馬鹿になっちゃうのですか?

277 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 11:40:01 ID:OLUfia2z
どこからどうしてそういう疑問が出てくるのか理由を教えてくれないか。
話はそれからだ。


278 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 12:12:52 ID:/WN+1/vZ
この病気は脳萎縮が指摘されてるよね。
薬で萎縮を予防するしかないらしい。

279 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 12:27:01 ID:OXLwy4oi
躁鬱の証券マンですか、株は躁鬱をよりひどくすように感じます。
儲かることもあるが、躁鬱の人がやると冷静な判断できないときあるから、
アルコールと同じぐらい危険だよ。

280 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 12:28:09 ID:b5BTJhyR
>>279人間模様が浮き彫りにされてるからね。しかも明確に。


281 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 12:34:50 ID:8DnDUF49
>>278
統合失調症にそういうのがあることはよく聞くけど、
躁うつ病にそういうのあったっけ?


282 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 12:35:18 ID:2fnSPqiX
株の儲けも確定申告しなきゃつかまるよw

283 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 14:13:38 ID:xRQZ9ndq
>>274
私も過食嘔吐ありの1型です。
「過食嘔吐ありの双極はありえない」というソースがあるなら示してください。
都内大学病院に7年通院して過食嘔吐も主治医に伝えています。
それでも、デパケン、リーマスを嫌々飲まされているのは何故なんだろう…

284 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 14:36:09 ID:tOH2dd1y
>>283
鬱期に、甘いものをよく食べ過食気味か、全く食べないかのどちらかです。

躁では、食欲が全くなく。2・3日食べなくても同じ調子で動けてしまうのですが。
食べないと激やせしてしまうので、必死に食べます。食事の量では、躁の時の方が多いと思います。
鬱・躁のどちらでも、元気になろうと必死に食べているような気がします。

私も嘔吐がありますが、日記を読み返すとストレスなのかと思っていましたが。
鬱期のストレスによる嘔吐ではありませんか?
ソース云々よりも、過食嘔吐と双極性の治療は、別々ではないのかな?
教えて欲しい。

285 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 14:37:51 ID:zDlYT0Y+
>>283
ドグマチール飲んでる時に過食嘔吐なったことあるけどな
@二型

286 :283:2008/05/03(土) 15:31:06 ID:xRQZ9ndq
>>284
今、手許に自立支援申請のため、医師が書いてくれた診断書があるんですけど
病名は「双極性感情障害」のみです。
抑うつ状態として、その他に「不安、焦燥」と記載がありました。
この「不安や焦燥」からむちゃ食い、太るの怖い、嘔吐があるんだと思います。

多くの患者が一緒に抗不安薬を服用している、その中には私のような女子もいるはずだ、
と勝手に思ってしまったんですけどね。

だから、>>274さんが強気に
 ”「過食嘔吐がある躁うつ病」を自称する人間のほとんどがそもそも躁うつ病ではない。”
と言い切れるのは何を理由にしてのことなんだろうと疑問を持ちました。

>過食嘔吐と双極性の治療は、別々ではないのかな?

主治医は精神的な不安定が過食嘔吐の原因としてムードスタビライザーのデパケンを増やし、
気分の波を小さくする処方をとりました。
私の場合に限っては、気分を安定させることが大事だったようです。
よって、別々ではないです。



287 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 15:39:44 ID:L/XWtT7W
摂食障害患者における双極性障害の有病率は4〜6パーセントらしい
一般人口より有病率高いから何らかの共通因子があるのかも

288 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 16:00:21 ID:t+ZnYlB6
>>287
ノシ
私も摂食障害+双極性障害と診断されました。
自分以外にも同じ状態の人がいらっしゃると知って
気が楽になりました。
自分語りスマソ。

289 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 16:09:01 ID:WeeL0ZYQ
過食嘔吐気持ち悪い。やったことない。
スレチだと思う。
知り合いや病院の待合にいたけど、何か違うとおもた。
ドクターも専門の人いた。

290 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 16:20:54 ID:tpLRzvWP
鬱の時は過食になるなあ。
でも嘔吐はしない。
今、まさに過食傾向。
気持ち悪くなるけど吐けないなあ。

逆に躁のときは普通〜あまり食べないという傾向。
なので、リバウンドと同じような現象でどんどん太っていくorz

291 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 16:53:48 ID:gbobGyBp
俺的には双極と摂食障害が併発するのは不思議ではないと思っている。

こっから先はこの話題から想った雑感だが長くてすまん。

近年は双極性障害も、概念がどんどん広がり、気分の障害なら何でもありになってきた。
アキスカルの双極スペクトラム8分類なんかわけわからんし、其々どう治療するのか?
メンヘラの訴える症状全部入ってるようなもんです。

臨床が混乱する一方で、基礎は分子生物学的研究が突っ走り、脳が萎縮するだの(笑)、
遺伝子がどうだのと一般人は理解不能、リーマスで馬鹿になるとか(爆笑)種々俗説が
はびこることとなっている。
そして駄目押しに、日本は使える薬剤が少なく、あまり効かない処方に患者は悩むばかり。

わからないこと、不思議なこと、馬鹿馬鹿しいこと、続出ですよこの病気。
俺が生きている間では、研究も治療もさほど進展しないだろうと、ほぼ諦めている。
前スレに書いた「双極は生き急いだあげく宿命・寿命として自殺を選ぶ」という死生観は
ニヒリズムではない。むしろリアリズム。

「白い巨塔」的な医学界の現実や、高齢化社会と医療福祉問題がこうもこじれてくると、
いずれ世間には医師や健常者がひとりもいなくなるんじゃないか。
人類全部躁鬱病と認知症。←さすがに妄想
結局、リアリストたる判断能力が衰えた時、この世と別れるのだな、と。

こう考えて暮らすと、毎日のごはん、結構おいしいけどなあ。
一食一食、ありがたくいただけるんだ。気分や体調で量に多少はあるけれど。
刑務所受刑者の楽しみ、めし食うことだけと花輪和一が漫画に描いてたが双極も同じじゃね?
双極での摂食障害、薬物+精神療法に有効な解決策がないか、何とかせんと辛いよね。


292 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 17:12:29 ID:npVLLEnA
>>282
1社のみの証券会社との取引なら楽だ。
おまけに還付金もあるし。

293 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 17:18:41 ID:npVLLEnA
プロテインダイエットいいよ。
躁鬱や鬱に必要な栄養素がいくらかは入ってる。
過食気味にも体重増加希望者にも。別商品がある。
牛乳で混ぜて飲むだけ。
最近、1日量の三倍を一食で補う。
牛乳は600ccでおk。
俺は、減量中だ。

294 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 18:41:30 ID:WzARX/WR
おれも鬱期には過食気味になって体重が増える。
躁期に入ると空腹も忘れて活動しまくるので体重が減る。
±10kgの変化はざらで、実際にはここ1年で、63kgから、86kgまで体験。

295 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 19:22:59 ID:zDlYT0Y+
俺175aで56`だぜ・・・

296 :294:2008/05/03(土) 23:07:58 ID:WzARX/WR
>>295
裏山〜、つーか、逆に増やしたいわけね。抗うつ薬が効いてくると太らない?
はずいので書かないでおこうと思ったんだけど、実はおれ166a...
せめて標準体重くらいには落としたい。

297 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:13:40 ID:5fmBjxQ7
相談なのですが、リーマス錠200mgを2錠を夕食後に服用しているのですが
うっかりお祝いの席で缶ビール一本ほど飲んでしまい、まだ薬をのんでいません。
あいにく主治医に連絡がつながらず、このまま飲まないほうがよいのか
アルコールが体に残っている状態で服用したほうが良いのかわかりません。
みなさま、アドバイスをよろしくお願いします。

298 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:20:20 ID:npVLLEnA
>>297

夜寝る前でいいよ。
大丈夫だよ。
酒量が適量なら心配ない。

299 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:24:53 ID:5fmBjxQ7
>>298
ありがとうございます。
これからは、気をつけるようにします。
ありがとうございました。

300 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:25:10 ID:npVLLEnA
>>293
身長178センチ。
体重75キロ。
絶食して拘束着つけられて、常時監視でもされない限り体重落ちない。
35歳だからと諦めてる。
血の小便が出る程、部活してた頃は65キロ。

301 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:38:32 ID:2fnSPqiX
医者に過食嘔吐するんですってもだいたいは体型みてスルーだろ。

リーマスバカ説は鬱気味な奴が言い出す。
微妙なコントロールができないっていうのは本当。



302 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:47:03 ID:ofBchsY5
俺はただでさえ重症のうつ病持ちなんだが、その上に治療薬のせいで
体重が2〜3年の間に10kgも増えてしまった。
身長が175cmしかないくせに体重が78kgもある超肥満体に
なってしまった。体の内部の様子をCTで調べたら悲惨な事になっている
だろうな。内臓脂肪が腹部にたまっている典型的なメタボだろう。脳みそは
相当萎縮して使い物にならないと判明すると思われ。



303 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:51:57 ID:ofBchsY5
俺は酷いうつ状態になってから3ヶ月後ぐらいに経った後で突然に
(まさに一晩でという感じ)躁転した。その後診断が変わり双極性
障害に変えられた。


304 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:58:24 ID:ksepiQ/l
男の方が(カキコミが)多いですね。
仕事も変わってストレス要因も軽減されたからもあるかと思いますが身長152センチ
1年前位は最低37キロまでいった。今は少し落ち着いて43〜45キロ。
とくに過食嘔吐はしていない。食は普通?か…水分はよく取り、魚中心、果物・辛い物をよく食べるくらいで45キロ維持。

305 :優しい名無しさん:2008/05/03(土) 23:58:46 ID:DgZfd89U
超高カロリーな薬なんだね、わかります。

306 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 00:08:08 ID:GMeZoq76
過食気味さんは抗高脂薬あるから処方して貰ったら?
プラバスタチンNa錠「アメル」 10ミリ ってのを朝夕食後に服用中。
まずは、血液検査して貰おう。

307 :290:2008/05/04(日) 01:24:11 ID:vENus/Wj
>>306
アメルって睡眠薬かとオモタ

私、過食で体脂肪も35%位あるんだけど(恥ずかしい…)
血液検査すると中性脂肪とかHDLとかは基準値以下なんだよね。
なんでだろ。
そういう人は抗高脂薬はマズいよね?

そういえばカリウムはいつも基準値オーバーしてるな。
これもなんでだろ。


元々ガリだったんだけど、鬱期の過食で15キロ増ですわ。
躁のときは皆さんと同じく体重は減る。5〜7キロくらいだけど。
辛うじてBMIは普通だけど、ホントに辛うじてぎりぎりという感じ。
躁の時は頑張ってジムとか行っちゃうんだけど、
今は鬱で行く気力がない。そして過食。そしてまた太る。
そうして自己嫌悪スパイラルorz

308 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 03:49:21 ID:KUOO8TiL
わしが話題振ってなんか一瞬混乱してすんません。

鬱だけが鬱に過食(嘔吐なし)で気持ち悪くて
それがまた鬱に拍車をかけるもんで聞きたかったです。
お前が飯食える立場かっていう態度がツライ。

軒並み躁になるとやはり食欲減るみたいですね。
早くなんないかな…4ヵ月後くらいか…
いやもう治らないからなんとかうまくやんないとね。

309 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 03:50:13 ID:KUOO8TiL
あー日本語変ですね、すみません。

310 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 06:11:35 ID:2s+RKtiP
色んなレスついてるし、これは俺が始めた話題なので、丁寧にレスしてみようと思う。

>>283
>「過食嘔吐ありの双極はありえない」というソースがあるなら示してください。

俺は「ありえない」なんて一言も言ってない。

>それでも、デパケン、リーマスを嫌々飲まされているのは何故なんだろう…

気分の波があるから。
摂食障害の人間は気分の変動が強いので、一部の軽症の人間以外はほとんどが
躁うつ病の薬もしくは統合失調症の薬を飲んでいるわけだが、
「彼らは全員、躁うつ病もしくは統合失調症である」という主張かい?
デパケンスレやリーマススレ見てみたら?

311 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 06:13:06 ID:2s+RKtiP
>>286
>医師が書いてくれた診断書があるんですけど病名は「双極性感情障害」のみです。

診断書は申請おりやすいように、「他の医者にウソと指摘ても大丈夫なウソ」を書くもの。
主治医に「双極性障害ですか?」と聞いて、そう言われたのでないなら、
未診断なのでこのスレに来る以前の問題。
ついでに言うと、「躁があるね」「躁鬱の症状があるね」としか言われてないのも
躁の症状のある色んな病気のうちのどれかを示唆されただけで、躁うつ病と診断されたわけではない。

>”「過食嘔吐がある躁うつ病」を自称する人間のほとんどがそもそも躁うつ病ではない。”
 と言い切れるのは何を理由にしてのことなんだろうと疑問を持ちました。

「ムードスタビライザー飲んでる」「主治医に躁の症状指摘された」
という根拠にならないことを根拠に、勝手に躁うつ病だと妄想している人が多いから。
「躁のある他の病気」ではなく「躁うつ病」だと、せめて自分の躁の症状とエピソード示してくれ。

>>287
俺が「摂食障害の感情は双極性」という俺の指摘通りの意味でそう言われてる可能性が疑わしいので
確認したいので、ソース希望。

>>291
>俺的には双極と摂食障害が併発するのは不思議ではないと思っている。

俺もそう思ってる。
「過食嘔吐ありの双極はありえない」なんて主張している人は、現在のところこのスレには居ない。
ただ、摂食障害や人格障害はそもそも躁うつ病に症状似ており、治療も似ているので
「自称躁うつ病」の人のかなりの割合が疑わしいというだけ。

312 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 06:24:39 ID:2s+RKtiP
そうそう、言い忘れてた。
「摂食障害の過食」と「無茶食い」は違うよ。
心理的背景が全然違う。
勘違いして語ってる人多そうだけどね。
このスレに限らず、ネットで語られてる「過食」という単語が、「躁」という単語と一緒で、
「摂食障害の過食」「躁うつ病の躁」とかけはなれてるので、勘違いしやすいのは仕方ないけど。

食欲は躁や鬱など気分に強く依存してるから、
躁うつ病の人間ならほとんど全員と言って良いほど
躁うつの感情の変化に伴い、食いまくったり食わなくなったりするけど、
それって摂食障害と根本的に全然違う。
ムチャクチャ働いたり勉強したりしたくなるときがあるときと、
全く働きたくなくなったり勉強したくなくなったりするときと、ある人間が
食事において同じ状態になってるだけなのは、摂食障害でもなんでもないよ。
まあ、みんなムチャ食いはあっても嘔吐しないの見れば、なんとなく分かってるのかもしれないが。

313 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 08:17:57 ID:xerM+b8Q
偽摂食障害、
終了

314 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 09:42:03 ID:716LHSQy
デブばっかw
終了

315 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 09:43:34 ID:j8ZdCN+F
わー、過食(無茶食い)になる人多いんだねー

…で収束しかかっていたのになぜぶり返したのかw
躁なら薬飲んで自重しとけよw

316 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 11:49:31 ID:Zo98wmdo
運動すれば太らないよ。

317 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 12:01:20 ID:Z6NNVrPB
>>316
そんなこと分かってるよ。
鬱の時に運動できる人がいたら躁うつ病とは思えん。
今、躁だが、医師から「外には出ないほうがいい」と言われた。
理由は「トラブル起こすから」。

318 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 12:11:55 ID:2s+RKtiP
>>315
前からずっと言いたかった話題になったもんで、すまん。
自分の文章見る限り、修飾語句多すぎだし、こりゃ躁入ってきたな。
忠告ありがとう。

319 :287(代行):2008/05/04(日) 13:23:42 ID:uspX8QcU
>>311
「過食嘔吐ありの双極はありえない」という意味で受け取ってたから、ソースは控えておくよ

320 :287(代行):2008/05/04(日) 13:24:34 ID:2Sxzcbcn
>>311
「過食嘔吐ありの双極はありえない」という意味で受け取ってたから、ソースは控えておくよ

321 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 14:05:10 ID:Bva0x59i
「過食嘔吐」「双極性障害」でググれば、両方持ってる人が多いことに気づくよ。

>>311
 > 主治医に「双極性障害ですか?」と聞いて、そう言われたのでないなら、
  未診断なのでこのスレに来る以前の問題。
 
新宿区内の大学病院に7年通っています。
その間3人主治医が変わりましたが口頭で病名を確認しています。
(口頭だって本当のことを言わない場合もあるのにあなたの質問はおかしい)
私は最初、己の躁状態をを認めようとしなかったので自覚を促すため、恣意的に
「躁うつ病」と書かれたカルテを見せながら診断する医師もいました。

 と、いうかこんなことまで言わないとこのスレで意見しちゃいけないの?

>「躁のある他の病気」ではなく「躁うつ病」だと、せめて自分の躁の症状とエピソード示してくれ。

そこまであなたに答える必要性を感じません。
あなたはバイポーラがそんなに偉い、特別な病気と思っているかもしれませんが私はこんな病気になりたくなかった。




322 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 14:53:52 ID:xerM+b8Q
じゃ、次。
リスカする人いますか〜?

323 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 15:04:15 ID:coJLeEf9
>>321
んんっと、俺、>>311さんではないが、でしゃばってちと弁護と意見をば。
ご本人には迷惑なことでしょうけど。すんません。

この方、長らく相談系スレを中心に多スレで活躍されており、そのレスの的確さは
知識・経験に裏打ちされていることはもちろん、文章読解力や語彙の豊富さ、
そしてなによりディベートに強く、相手をノックダウンさせずにむしろ説得へと
運ぶ上手さがある。
コテつけてないが、文章覗けばすぐわかる人って、俺はこの方ぐらいだなあ。
ただ、サービス過剰とも思えるほどレスをまめにつけ続けるので、人によっては
押さえつけられるような感覚を覚え、不愉快になるかもしれない。これは仕方ない。

311さんも双極患者。苦しみも多々あっただろうし、まだこれからも続くわけだ。
一生の付き合いとならざるを得ない病気ですから現状は。
気分が優れず、ぶっきらぼうなレスも多少はあるでしょう。それは俺も同じ。
そして、たぶん、だが、俺と311さんの考えが一致してるところは、
「双極性障害であることを肯定、受入れて、QOLを上げる努力を怠らないこと」
だと思う。

そうするとですね、偉いってことは無い(誤読だと思う)し、特別ってわけもないけど、
少しでも前を向いて胸を張って歩んでいけば、自分も世間も捨てたもんじゃないぞ、と。
同時に、双極スペクトラムの混乱が一因でもあるが、双極かどうか鑑別が怪しい
患者さんには厳しいことを指摘、言わざるを得ないんだと思う。

ここまで書いて混乱してきた(苦笑) あまり他人のことを想像であじゃこじゃ書くもんで
ないなあ、やっぱし。途中だけど、まあ、俺含めこういうメンバーがこのスレにいますよ、
宜しくお願いします。ということでいったん終ります。
ありがとうございました。
で、どうもすんません。


324 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 15:19:35 ID:Bva0x59i
 摂食障害の中でも、過食嘔吐をされる方は双極性障害(躁うつ病)のことが多く、気分は循環し、
 抗うつ薬の反応性もよいものです。その代わり症状は遷延・動揺し、なかなか一定しません。
 
茅野 分  精神保健指定医(厚生労働省)
 医学博士(慶應義塾大学)

 日本精神神経学会指導医
 聖路加国際病院登録医

経歴:  1988 年  学習院中等科卒業
 1991 年  学習院高等科卒業
 1997 年  群馬大学医学部卒業
 1997 年  群馬大学医学部付属病院
 1998 年  前橋赤十字病院(麻酔科)
 1999 年  佐久総合病院(精神神経科)
 2002 年  慶應義塾大学病院(精神神経科)
 2006 年  慶應義塾大学医学部大学院修了
 2006 年  銀座泰明クリニック 院長
 2006 年  明治学院大学 非常勤講師
 2008 年  東邦大学医学部 客員講師




325 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 15:20:58 ID:Bva0x59i
アドレス
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/9710

326 :284:2008/05/04(日) 16:22:03 ID:B6huqHEd
>>324
>気分は循環し、 抗うつ薬の反応性もよいものです。

まず、ここまでは、私の症状に当てはまります。
抗鬱薬は、処方されませんでしたが、
きっちり療養し、気分安定薬で2年ほどかけ安定に向かいました。
しかし、

>その代わり症状は遷延・動揺し、なかなか一定しません。

この部分は、私の症状とは一部一致しますが・・・一部当てはまりません。
周期が短くなり、
何が何だか分からなくなり、周りに薦められ病院に行き治療を開始しましたが
現在は、安定し寛解状態を維持しています。

>摂食障害の中でも、過食嘔吐をされる方は双極>性障害(躁うつ病)のことが多く

この部分が良く分からない。分かる必要もないけれど、この医師の経験から話しているのかな?
無責任に回答をしているとは思えないけど、これで双極性の可能性を言っちゃうの?
疑問だらけなんですが、私だけでしょうか?
過食や小食になる人は多いかもしれないけど、摂食障害ってなると少ないのでは?

327 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 16:34:31 ID:VcKYVpss
もう





GWのひまつぶしは終わり
担当精神科医に聞け

328 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 16:35:42 ID:B6huqHEd
不食・節食・拒食のエピソードを経験しているクライエントは多くの場合、
気分がハイ(爽快)になっており軽度の躁状態(躁的防衛)にありますから、
自分から拒食の症状や拒食する理由、過食に移行した時のつらい気持ちや
嘔吐する時の自己嫌悪について話してくれることも少なくありません。
摂食障害は、気分障害(躁鬱病)に似た気分易変性(気分の変わりやすさ)を示すことでも知られますが、
躁状態と抑うつ状態の出現は拒食と過食のエピソードの発生に対応していることが多いです。

ソース: http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/eating_disorder.html

これを参考にしていいのか分かりませんが・・・、参考までに。

329 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 18:32:08 ID:+N7Q4nWe
なんで再び収束しかかった話を
またぶり返してネチネチやってるんだよw

フラットの時だから判るんだろうな多分。
客観的に見て(ノ∀`) アチャー.って感じだぜおまいら。

そういう意味では躁ぎみなのに自分で謝った>>318は評価できる。
大抵言い返しちゃうもんな。今のうち休めば躁被害も少ないだろう。


330 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 19:55:15 ID:uG89BG4L
一連の情報を読んでると、躁鬱の人が多くなった理由が分かるような。

>>329は、粘着してるボダのガキなんで気にせず行きましょう。
全て君の思い通りにならないのが社会ってもんです。
>>329の思い通りにならない!と悩み苦しければ、カウンセリングへ行けよ。
躁鬱患者は、君のカウンセラーじゃないから、ごめんね

331 :優しい名無しさん:2008/05/04(日) 20:13:47 ID:VcKYVpss
>>329>>330
スレまた乗っ取られるからもう止めとけ

332 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 08:54:35 ID:ho1hcDmF
>>321
>「過食嘔吐」「双極性障害」でググれば、両方持ってる人が多いことに気づくよ。

ウソつくのは良くないね。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8E%E9%A3%9F%E5%98%94%E5%90%90%E3%80%80%E5%8F%8C%E6%A5%B5%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3&ei=UTF-8&fr=sfp&x=wrt
過食嘔吐 双極性障害 で検索した結果  約781件

>その間3人主治医が変わりましたが口頭で病名を確認しています。

一体何を口頭で確認したの?
内容が問題なんだが。
あなたの場合、「躁鬱」という単語の欺瞞性に気付いてないようだからね。
もしちゃんと診断されてるのなら、あなたはちゃんと躁うつ病だし、それは否定しないよ。

>恣意的に「躁うつ病」と書かれたカルテを見せながら診断する医師もいました。

そもそもあなた過食嘔吐なんだから、恣意的かどうかカンチガイすることが症状に含まれてる病気じゃん・・・。
ちなみに、リーマスやデパケン処方されてたら、レセプトの関係でカルテに「躁うつ病」と絶対に書いてあるよ。

>そこまであなたに答える必要性を感じません。
 あなたはバイポーラがそんなに偉い、特別な病気と思っているかもしれませんが私はこんな病気になりたくなかった。

躁の症状さえ示してくれれば、抑うつの症状はあるだろうから簡単に躁うつ病かどうか分かるのに
「デパケン飲んでる」「自立支援の診断書に書かれていた」「カルテに書いてあった」「医者にそれっぽいこと(内容あやしい)言われた」
とか、「自分は躁うつ病であるということの論拠を大量に書き込んで俺に説明してる」のに
一番重要な躁の症状1つ書くことからどうして逃げるのか、なんだな何かを感じてしまうね。
あなたに限らず、「自称躁うつ病」の人は、「躁エピソード書かないのはそもそもそんなものないから」という人が大半。

本当は、あなた個人の話をしたいわけじゃないんだよね。
あなたを含む多くの「自称躁うつ病」の人間の「あやしさ」について語る上で、あなたをサンプルにしてるだけ。

333 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 09:53:03 ID:ho1hcDmF
>>323
躁入り気味で、「説得」じゃなく「論破」や偉そうな論調になりたがる自分が、そのレスで少し収まった。
ありがとう。

>>324-325
頼む。。。ALL ABOUTだけはやめて。。。
ところで、その通りだとすると、「抗うつ剤は効かないと思え」とされる双極性障害において
過食嘔吐の人だけ特殊な双極性障害なのか、抗うつ剤の反応性が高いの?
「抗うつ剤は危険があるのでなるべく使わない方が良い」とされる双極性障害において
過食嘔吐の人だけ特殊な双極性障害なのか、例外的に抗うつ剤の処方が推奨されるの?
もしそれが本当なら絶対に加藤センセとこにもあると思って調べてもないし、
その医者の主張の論拠となる論文等は、ネットではいくら探しても拾えなかったけどなあ。。。

>>326
プロに難癖つけるのも変だけど、2年間鬱で入院してたりした人間が、ここ半年躁になったとしたら
「双極性障害の周期」として考えにくくないかなあ。
俺、10ヶ月周期くらいだが、主治医に「例外的な物凄く長いタイプ」って言われてるんだけど。
寛解してた人間が再発したというのもここ2年間の間に入院してたんだから変だし。

その医者は多分、「自分の書いた躁うつ病に関するコラムを読んで躁を持つ友達を理解してやって欲しい」ということで、
「躁うつ病」という名前を安易に出したのだろうけど、それは閉じられた診察室という臨床においては正解でも、
不特定多数の人間が読むネットにおいては、混乱招くしまずいような。
その質問者に対しては、親切な回答だとしてもね。

334 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 10:03:43 ID:ho1hcDmF
おまけ

>>329
躁入り気味なの自覚させてくれたのはお礼を言うが、あなたいつもその書き込みしてない?
色んな話題において、それを何度も書き込むことでスレを止めようとしてない?
そういう嫌味っぽい「におわせぶり」な言い方で他人に罪悪感を感じさせ、「スレを仕切る」のはやめない?
わしらメンヘラは、常に罪悪感にさいなまれて生きてるんだし、その弱点を利用してコントロールするのはどうかと。
「私の基準はこのスレの総意と合致してるし、皆はそれに従わなければならない」みたいな思考はかなりおかしいと思うけど。

俺はこの話題がずっと前からしたくて、ずっと温めてきた話題なんだ。
違う話題したいなら、別の話題すればいいじゃん。
とりあえずスレ止まってたし、新しい話題出てないし、困ってなくない?
それとも、この話題は、北朝鮮のように言論統制しなきゃいけないほど問題があると言うのかい?
それならそうと、毎回そういう書き込みするごとに、理由を示すべきでは?
俺はむしろ、「人格障害の躁との違い」などの話題がこのスレで展開されるのは、人格障害の人が困ることはあれど、
躁うつ病の人間にとっては、「以前私の友達だった人格障害で躁鬱の友人と同じ躁があるんだね」
なんてこと他人に思われないためにも、有益だと思うけどなあ。

長文ウザイ、鬱だから読めない、ってのなら、ごめん。

335 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 11:20:22 ID:DlBf2Wep
見事な躁文ですね。

336 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 11:22:10 ID:AA1hNW36
意味は通じてるんだが
「におわせぶり」という日本語はない
正しくは
「おもわせぶり」だと思う

細かな事ですまない
黙ってられなかった

337 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 12:24:20 ID:Dc0jHkbU
アチャー

338 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 13:18:34 ID:eK6gPtnO
まあみんなおちけつ

339 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 13:48:12 ID:yLk6WwnJ
>、「人格障害の躁との違い」
以前に↓のテンプレにあったのにね

> ▼双極性障害(双極性感情障害)と境界性人格障害(情緒不安定性人格障害,境界型)の違いは何?
>   気分感情症状のストレス誘発性の傾向や持続期間の長短


もっともアメリカ精神医学会の『双極T型障害の鑑別診断のための指針』には下記が書かれてるから、
非精神科医がネット上の書き込みで、双極性障害か人格障害かを判断する行為は軽率だと思うけどね

> パーソナリティ障害の存在を示唆するような行動の多く(例:いらだたしさ,不快,不安定,怒り)は,
> 実際は気分症状によるものの場合がある.現在の状態像の特徴が,その人が病前からもっていた
> 機能の特徴的傾向として誤って解釈されるかもしれない.パーソナリティ障害の診断を下すためには,
> 気分症状がうまく治療された後も長期間の観察が必要である.

双極U型障害や気分循環性障害は、加藤氏のHPにそれについての論文があるから言う必要はないよね

340 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 13:53:39 ID:EYl21mLA
躁のヤツは書き込むな

341 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 14:19:24 ID:KIno3k/E
>>340
躁を理解していない奴は、書きこむなですよ。

342 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 14:29:05 ID:GkuYFjTQ
GW遊ぶ相手もいない悲惨な病気です

343 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 15:33:03 ID:JVDNbsNv
デパケンとリーマスをのんでるんですけど、指先の震えはありませんか?
私震えるんですけど、原因は薬じゃないのかな

344 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 15:59:55 ID:/73yHp8X
ID:ho1hcDmFは躁状態だろ。キチンと薬を飲んだ方が良い。

345 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 16:02:26 ID:/73yHp8X
双極性障害の人は抗精神病薬をバンバン飲めば良いね。まっどうせ飲んでいるでしょ。
抗精神病薬いわゆるメジャーは抗鬱薬より圧倒的に副作用が少ないし・・・。
自殺のリスクを高める薬なんて論外ですな。

346 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 17:04:50 ID:hwCozvZj
>>343
自分はリーマスだけ飲んでたときに指の震えがひどかったです。
普段が手先を使う作業をしていたので困っていましたが、
デパケンをメインに変えてリーマスの量を減らしてからは
なくなりましたよ。
ちなみにデパケンに変えたのは
手が震えが困るからという理由からじゃなくて
リーマスだけでしばらく様子みたけど
あんまり安定しなかったからなんだけど・・・

347 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 17:40:46 ID:adTj0bWo
周りの信頼を失う怖い病気・・・

348 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 18:32:31 ID:tMUiV/25
>>334
>躁入り気味なの自覚させてくれたのはお礼を言うが、あなたいつもその書き込みしてない?

????
いつもっていつだ?
俺は今退院に向けてのGW期間外泊中の身だよ。
来週末には退院予定。
今回は2か月半程入院してたから俺は少なくともその間書き込みしてないけど。
今回も見ていられないから言っただけなんだけど…
あんまり決め付けはよくないと思う。

今日は映画の相棒見てきたよw
病院は9時消灯だったから大好きだった相棒が見れなくて(泣)
面白かったけどずっと入院してたせいか映画見ただけなのに疲れたw
ってチラ裏すまん。

>>343
ワイパックス処方してもらうといいよ。
自分がリーマスによる手の震えで困って何か対策は無いか調べたとき
そういう書き込みをメンヘル板で見かけたし、俺も実際まあまあ効果あった。
β遮断薬という薬でも効果はあるらしいが、
うちの医師は使いたがらなかった。
その辺は医師と相談してね。

349 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 18:52:43 ID:BdXeCh9n
俺は双極性障害2型と糖尿病を患っている。
躁に入ると自己コントロールが出来なくなり、糖尿が一気に
悪化する。うつの間は苦しいが食欲が無くなるので糖尿の
コントロールは容易になる。

私のような人はいらっしゃいませんか?
お知恵を拝借させていただきたいのですが。


350 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 19:35:59 ID:Lkq9fLd0
>>348
まあまあ。
多分>>315=おまい>>329に見られてるんだと思うよ。


>>315の俺が言ってみるww
(なんか謝ってエラいねって言ってるのに
責められて可哀想だったから言ってみたw
ちなみに俺も「いつもその書き込み」というものは
してないっつーか、よく判らんw)

351 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 20:33:28 ID:JVDNbsNv
>>346>>348
参考になるレスありがとうございます。
医師と相談しつつよい方法見つけるようにしてみます

352 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 20:42:11 ID:tMUiV/25
>>350
ちょwwww

まあ、もうどうでもいいよ。
まったりいこうぜ。
気を使ってくれてありがとう。

353 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 20:52:18 ID:hPAthdO8
>349
大変だね。
私が躁だとガンガン飲んで食べてプチODしてぶっとんで、鬱だと静かに生きてるよーなものか。
ストレスとかある?
この病気は認知療法必要だと思う。カウンセリングは嫌いだが。
薬も他人に迷惑かけるかかけないかの最低限のレベルで対処療法だ。
むしろ偽躁ウツであってほしくなってきた。
GW寝たきりで背中痛くてさ、もっと高いマットレス買えばよかったよ。
あと洗濯機は乾燥機付きな。洗濯バサミとか突然の雨とか無理。

354 :優しい名無しさん:2008/05/05(月) 23:37:35 ID:xLA5xtI7
>>349
俺も躁鬱病とII型糖尿病。
逆に鬱に入ると自己コントロールが出来なくなり、糖尿が一気に悪化する。
躁の間はやたら無駄に動き回り、空腹感もあまりなくなるので、体重やH1cが減少してくれる。

>>353
その気持ちはわかる〜。
でもカウンセリングは医師や臨床心理士ならともかく、単なるカウンセラーならやめた方がいいね。
何の資格もいらない仕事だし。
認知療法はおそらく初期の軽度の鬱にしか効果はないと思う...残念ながら...

355 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 03:52:05 ID:oJ3N9vLS
ウエーイ
みんなごめんね、これ |つ【鞘入れ】

躁転したみたいだからデモいくおーwww
うっはwwwwww良かったんだ、たぶんwww

356 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 11:28:41 ID:h6/yUXHz
やっぱり流行りってあるんだな

1年ほど前は、この疾患にカウンセリングは無意味だ、ってのが
ここの定説だったのに、今はカウンセリング必要と言われるのか



357 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 13:40:30 ID:yprf5ke8
必要だなんて誰も言ってないです。
この食いつきみてると禁句なのね。

358 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 15:41:03 ID:h6/yUXHz
あ、カウンセリングじゃなく認知療法か
まあどっちも、効いて波がおさまったとかの話はきかないな


359 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 15:58:48 ID:pa+886uw
自称U型が多いね。
T型の躁状態の頭の狂いっぷりは統合失調症を上回るから?
T型は恥ずかしいから。

360 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 16:11:36 ID:JWTHxGI1
医師は躁うつ病としか言わないが、
自分は躁のとき大騒ぎするからT型なんでしょ?
べつに何型だろうがどうでもいいよ。
原因からくる病名じゃなくて、
症状から名付けられる病気だって、医師はハッキリ言ったよね。

そんなことよりも安定して欲しいワ。
ちょっとしたことでグラグラくる。
安定剤が効いているとは思えない。
飲まなきゃもっと不安定になるのか?
俺だったら「極端性気分不安定障害」と名付けるね。

361 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 22:18:38 ID:iM3EpLPE
自分なら「記憶喪失性気分大変動障害」時々正気
>>360
ワw何県人だよwww

362 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 22:29:40 ID:Sc5B+mbs
U型だけど(診断書にかいてあった)
躁のときやらかしたこと全部医者にいってないけどほんとかなー

363 :優しい名無しさん:2008/05/06(火) 22:39:54 ID:Eoq6cs/s
>>359
T型になるの嫌だ。
躁転しそうになったらやりかけの処理の引継ぎが出来るようにしてる。
U型と診断して貰えるように、双極性障害のT・Uの違いというかポイントをプリントアウトした。
鬱の母に言わせると、『遺書』を書いてるようにしか見えないらしいが。
ネット証券の暗証番号とかも渡した。ロボワード等の自動ログイン番号も。
アクセスは、若いモンじゃないと出来ないと思うから。

364 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 02:24:52 ID:GgFNMZ5Y
雨のち曇り、時々晴れ、晴天になることも有りだが猛暑!
スコールになることも有り得ますので、傘は常時携帯のこと。
サイクロンになったら終わりですので、死なないよう注意してください!

365 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 02:34:21 ID:qbfRnPTh
あっひゃひゃひゃ
うつなんだかなんなんだかわかんね
いらいらとまんね
あひゃひゃひゃ

366 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 07:25:13 ID:VYhouKC6
双極性II型と診断されました。自分では最近I型っぽいです。
世間の風当たりが思った以上につらいです。
仕事をクビになり、嫁には小供を連れて逃げられ、離婚。
嫁の兄が医者(内科医)で病気が子供に遺伝したらどうするんだと、
慰謝料や賠償金をよこせといわれ、医者からは思えぬような差別を受けました。
そんなトラブルに巻き込まれ親戚中から邪魔者扱い。
両親からも半ば見捨てられています。
仕事を探しても、躁鬱病の話を出せば必ずと言っていいほど、
「体を治してから」と当たり障り無いように断られます。
最近やっと病気のことを隠してアルバイトにありつきましたが、
生活は厳しい。
ああ、お先真っ暗。



367 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 11:43:11 ID:/cAfyK4C
なんで1型とか2型という枠にこだわっている人多いんだね。
なんで?


368 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 12:17:03 ID:8pID7HCb
多分約1名が、何スレも前から粘着してる

369 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 12:51:32 ID:be0PrAPd
>>366ひどい話だ

370 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 13:45:45 ID:wwGYBCKP
>>366
>「病気が子供に遺伝したらどうするんだ。慰謝料や賠償金をよこせ。」

「では、エビデンスとして、片親が双極性障害の場合の遺伝率がどの程度なのか、教えてください。」
「双極性障害の研究の第一人者である東大病院の加藤忠史によれば、
 第1度親族(親、子供、同胞)の発症率は
 1.5〜15.5%(単一主要遺伝子と多因子遺伝の中間)ですよ。
 そんなことも知らないんですか?」
「『医師免許所有者』という肩書きを利用して
 根拠のないハッタリだけで素人から金を巻き上げようと画策されてたんですか?」
「そのような詐欺や恐喝同然の行為を、
 医師という社会的責任の大きな立場になっても平気で行う遺伝子が、
 うちの子供に遺伝したらどう責任取るんですか。
 慰謝料や賠償金をよこせ。」

とりあえず、俺が反論を便所の壁に書いてやった。
何の代弁にもなってないだろうけど、これで少し心を落ち着けてくれ。

ま、そういう馬鹿には関わらないのが一番だけどね〜。
素人相手だからって、無知なくせに内科医が専門外の精神科も分かる振りするなっての。


371 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 13:59:46 ID:srYqC2qE
あーそれ、差別っつうより
理由は何でもいいから、気に入らない相手を困らせたい奴がやる
典型的な手口だから、感情的になると損だよ

それとは別に、医師のメンヘラ差別は確実にあるけど

372 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 14:00:35 ID:VhvgYAJw
>>366
あなた何歳ですか?障害年金を貰っていますか?
結婚してから発病したのですか?

373 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 14:09:05 ID:8pID7HCb
>>371
精神科医も他科の医者から差別されてるって話も聞くね。

374 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 17:32:54 ID:yvS9w/f1
差別しない人間のほうが少ないよ
理解できないと思うし

375 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 18:12:25 ID:xuWeFmjO
>>374
不思議なんだけど、中途半端に知識がある人間ほど差別する傾向にある。

面白い記事があったんですが、
アメリカの心理学者S・キーンの『敵の顔』によれば
「敵のイメージは自我の否定的側面から構成される」とある。
つまり「自分達ならこうする。だから※※※もそうなるに違いない」という深層心理

これを頭の片隅に置いて、人間観察してみると面白いです。
同病者や他疾患の患者も同じような事をしている人が、たまに居るので同じように観察しても面白い。
面白くないか・・・ 。

376 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 18:45:53 ID:yvS9w/f1
うん面白くない

記事読んでないから

377 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 18:54:31 ID:xuWeFmjO
>>376?? 
理解されないと思っている人は、自分自身が理解できてないだけじゃないの?
他人ばかり気にしていてもしょうがないので、失礼。

378 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 19:03:34 ID:AxJQNbgU
>>366
俺も病気で嫁と仕事を失った。
嫁の親には「基地外に嫁には出せぬ」と言われた。
10年も前の事だが忘れられない。

379 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 19:10:35 ID:sA6GsXcW
もう死のうぜ・・・('A`)

380 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 20:53:17 ID:bJS54pP3
躁がふっとんだ…orz

381 :優しい名無しさん:2008/05/07(水) 22:40:18 ID:VhvgYAJw
皆様は躁状態のときの行動を後悔する?恥ずかしい?後悔するときは鬱ですか?

382 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 00:27:17 ID:BpMQcLo6
そんなことどうでもいい。忘れた。

383 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 01:42:55 ID:kEMH0ERe
>>381
聞かなくても判るだろう?君が双極性障害なら。

384 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 02:14:52 ID:kehBZY+u
>>378
悲しいけど仕方ないな...法律でも認められてるし...

385 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 02:27:36 ID:54xMmoBv
悲しいけど・・・それって法律なのよね・・・

にみえた

386 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 09:51:03 ID:7+RU662B
>>381
自分は後悔も恥ずかしいとも思ったことはないですね。
ただただ、「困る」の一言です。

387 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 09:57:50 ID:3S9CClp8
躁鬱病って、鬱病とはどう違うのですか?
鬱病は、落ち込みな気分になりますが、躁鬱病の躁とは何ですか?
統合失調症の陽性症状の酷い方みたいになると他板で見たのですが、そんな凶暴になるのですか?

388 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 10:29:04 ID:HVZvrIcz
鬱病とは違います

389 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 11:27:17 ID:pYUZa6xW
思うんだけど、躁鬱だから暴れるって訳じゃないよな
易怒性無い人もいるでしょ?

逆に医者に通ってなくても、キレて暴れる奴なんて
結構いるように思うんだが

390 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 11:46:33 ID:hz0FUy7T
躁から急速落下 落ちたら地獄だよ・・・

391 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 12:24:55 ID:T2HMRlhc
その地獄に今どっぷりハマってますが…
三日前は軽躁で生きるのって楽しいー!って思ってたのに
今は寝たきりで風呂も入れないよ。
いったいどんだけこの状態が続くんだろう。
躁が長かったから、今回の欝は長いんだろうな。
死にたいとまでは言わないけど、なんのために生まれてきたんだろう。
欝になるような原因・理由全くないのになんで欝になるんだろう。
なんで躁鬱なんかになってしまったんだろう。

392 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 13:17:33 ID:hz0FUy7T
落ちてなかったらスレどころか、メンタル板自体見にこないよ。
小島よしおがテレビから消えたと同じぐらい悲しい出来事だよ。

393 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 13:22:58 ID:3S9CClp8
>>391躁鬱病って、何か?悩みがあって辛くてストレスがたまってなるのじゃないんですか?
例えば、肉体的病気がなかなか良くならなくて悩んでるからとか、会社で人間関係がうまくいってなくてとか何か悩みからなるんじゃないのですか?
何も悩みがないのに躁鬱病になるのですか?

394 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 13:30:49 ID:c6LQWKFG
>>393
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%81%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85
ここ読んでください

395 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 13:52:58 ID:54xMmoBv
>>393がなんでこのスレに来て
なんでそんなこと書いたのか知りたくてストレスたまりますw

396 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:02:10 ID:v/YlsF4s
自分も393うざい。
何度もアホな質問しやがって。
子供何でも電話相談にでも聞いとけ!

397 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:02:30 ID:3S9CClp8
程度にもよるけど躁の時の行動や言動を見たら、病気だから仕方ないと見捨てないで納得して診てくれる人は親くらいしかなさそうだよね?
恋人なんか去って行きそう。
夫婦だと余程長年連れ添って健康な時に尽くされた思い出がないと相手もストレスで疲れて去って行きそうだよね?

398 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:09:10 ID:yWGLZ6vx
去って行きそう っていうのと 
実際自分の連れ合いがに去って行く/行かない ってのは
全然違うからね。混同して考えないほうがいいと思うよ。
親だって場合によっちゃ簡単に見捨てるよ。
一般論で考えず個別のコトとして考えよう。


399 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:10:03 ID:NoI7g5GV
ID:3S9CClp8 >>387=>>393=>>397
は、結局>>397を言いたくて、わざと連続質問していました。終わり。www

400 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:10:08 ID:3S9CClp8
興味からつい気になって質問ばかりしてすみません。ネットで知り合った友達が躁鬱病だと言っていたので気になって質問しました。私には、境界性人格障害に思えるので躁鬱病の躁の状態を質問しました。
ボーダーと統合失調症と、躁鬱病の躁は、少しだけ似てるのですね。

401 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:14:07 ID:yWGLZ6vx
>>399
言い訳してるみたいだけどw
悪意で来てるからさコイツ。
で、その悪意にアテられちゃう人もいるわけで。
そんなアテられちゃう人たちにもちゃんとメッセージ送っとかないと。

402 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:23:20 ID:3S9CClp8
>>401悪意じゃないです、ほんとにわからなくてスレを読んだりしていまいちわからない点を質問したんです。
なんでもかんでも、悪く解釈しないで下さい、ひねくれた性格は、損だよ、あなた自身も、まわりも疲れます。
短気じゃない、可愛いげのある人になってください。

403 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:40:09 ID:Y0qXZis7
>>402
>程度にもよるけど躁の時の行動や言動を見たら、病気だから仕方ないと見捨てないで納得して診てくれる人は親くらいしかなさそうだよね?
>恋人なんか去って行きそう。
>夫婦だと余程長年連れ添って健康な時に尽くされた思い出がないと相手もストレスで疲れて去って行きそうだよね?

いやいやwwwどこから読んでも悪意丸出しだからwww
しかもレスもよく読んでて、分かってて書いてるしw
あんた、前もここで暴れてなかったっけ?
>ひねくれた性格は、損だよ、あなた自身も、まわりも疲れます。
>可愛いげのある人になってください。
自分の文章、100回読んでろpgr



404 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 14:42:34 ID:54xMmoBv
軽度統失と軽度躁鬱は相性いいきがする

405 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 15:51:58 ID:8OAymOu0
やばい、暑くなって軽躁入ってきたかもしれん。

やる気は普通で浪費は激しくないんだが、
睡眠が4分の3まで減って異様にキレ易くて食欲と性欲が全く無い。
食べると気持ち悪くなる上に腹が全く減らないのは嬉しいが。

薬は極力飲みたくないし、睡眠増やせば落ち着くだろうか…。

406 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 16:37:31 ID:bQPXY5UC
本当に鬱なら、ここにこられないだろう。
俺なんか書き込みなんかとてもじゃないが出来なかったね。
パソコン触ることもできない。まあ人それぞれだろうけど。

今、軽躁だけど、落ち着かないな。
躁うつ4年目に入るが、激躁は押さえられるような気がする。
気分が高まるところへは行かないこと。

407 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 18:34:52 ID:2v8McsZQ
ラミクタールっていつ頃出そうなの?

408 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 19:42:51 ID:we9rKvhp
韓国で双極性障害患者が結婚できないというソースだせ。
なんで結婚できないの?劣悪な遺伝子が子供に遺伝するから?
差別ですな。

409 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 19:46:10 ID:C2mtDf1R
またその話題か
炎上狙ってるのか?

410 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 19:46:46 ID:C2mtDf1R
僕ともんじゃ焼とスィーツとPart7 [自己紹介]
躁鬱病でもできる仕事 [メンヘルサロン]
山崎まさよしの「真夜中にヒットエンドラーン!」 [邦楽男性ソロ]
【躁鬱病】SE/プログラマ【双極性障害】 [メンヘルサロン]
躁状態のときにやったすごいこと9 [メンヘルサロン]


真ん中と一番上空気読めwwwww

411 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 19:51:34 ID:kSL9ST0K
>>410
まだまだ甘いです。
私は、ゲイネタで皆に突っ込まれましたから・・・ 覚えている人いるかな?

412 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 20:08:49 ID:lEyKzM22
鬱が楽になって半月、カンカイっていっていい?

413 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 20:23:04 ID:54xMmoBv
半月かよww
半年ならまだしも

414 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 22:29:34 ID:YE5gNjEk
先週、鬱落ちした、と思って警戒してたんだけど、
なんかどうも違う感じ。

先週は食事もする気にならなくて、寝たきりで感情が平坦、ほっとくと泣けてくる、死にたい、だったのに、
昨日今日あたりは、
これに躁の時の行動力みたいなのがプラスされて、
苛々して焦燥感があって、何かしていないと気がすまないし、自分に対して攻撃的な感情になった気がする。

何していいかわからないのに、何か出来ない自分がムカつく。
破壊衝動?みたいな変な気分になる。
これは何なんだろう。

415 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 22:55:18 ID:IxbxSma2
明日面接+健康診断だ|;゚Д゚)
面接よりも健康診断でなにかでそう…ぅぅ。
鬱期じゃないみたいだからまだいいけど緊張する。

416 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 23:14:47 ID:mlBZrfvd
>>414
”躁うつ病はここまでわかった”を読むと。
不快躁病(躁・うつ混合状態)というやつじゃないのかな。

417 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 23:21:34 ID:fx25z59r
>>408
正直自分で調べてもすぐソースがでないから気になる。
躁鬱病が結婚できないなら、
その他の遺伝する病気も全部だめなんだろうか。

>>147さんが
韓国では、躁鬱病患者は結婚を認められてない。
(ここの科学131 双極性障害 加藤忠志編 日本評論社)
って書いてるけど、
法律できめられてるならもっと他に知ってる人いるんじゃないかなと思って。

遺伝子が劣悪だとか言うつもりは全くないけど、
現実が知りたい。

418 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 23:27:00 ID:zHZ4/59r
初診で躁鬱病って診断される事ってあるんですか??

419 :優しい名無しさん:2008/05/08(木) 23:27:53 ID:YE5gNjEk
>>416
レスサンクス。
混合状態ってのがありましたね。
診断ついてから2年以上なんだけど、前に一度なったきりなので忘れてた。

前の時は、パニックになったまま包丁持ち出してしまって、
ヒルナミンで日中も意識を不明瞭にさせるような処方にしてもらったんだった。
明日行けるようなら病院行ってこようかな…。

420 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 00:56:44 ID:ZoJn9y1B
>>418
よっぽど躁エピ、ウツエピを語ったなら、ありえなくもないと思うけど…
私は診断までに3年ちかくかかった。

>>417
韓国がどうとかどうでもいいじゃん。
仮にそうだったとしても、精神後進国ってことでそ。

421 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 00:59:12 ID:uVLLGEkF
>>417
法で現実を捉えようとしても無理があるよ。それも韓国の法律で?

422 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 01:29:31 ID:CZZGzdkJ
俺も躁のエネルギーで3時間検索しまくったらが、見つからん。
ネタじゃね?
なんかあの人言ってることおかしかったし。

原文がどうなってるのか分からん以上、
あの人がおかしな解釈した可能性が高いと考えるのが自然。
躁うつ病じゃなく、躁うつの波を持った妄想のある病気じゃないの?
うちの主治医がそういう話よくするんだけどさ。

423 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 02:35:06 ID:fa4hdwAD
そうですかぁ。診断書無いと仕事休めないから薬飲めない(以前飲んだ時は服作用で仕事が出来なかった)ので…薬がきく2〜3週間仕事休めればいいなと思ったんだけど…

424 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 02:37:22 ID:fa4hdwAD
服作用はとりあえずぼーっとして眠いって感じでした。仕事柄その状態ではとてもじゃないけど勤務は無理なんです。。
はぁ…辛い。辞めるしかないのか…

425 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 04:06:21 ID:MnkfFwDX
ここ最近ずっと鬱状態が続いている
早期覚醒するし、必ず死にたい、消えたいって思う
ただ思っている内は良いけれど、躁転した時に
行動化するんじゃないかと思うと、そっちの方が怖い

426 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 07:44:06 ID:O/OXtIaQ
>>424
現時点で躁鬱病という診断がされるかどうかはわかりませんが、
私生活で困るほど気分の変動があるようなら、
お医者さんになにかしらの診断書はもらえると思いますよ。
例えば、まだしっかりした診断ができないならば、
抑うつ状態とだけ書いてもらうとか。

大事なのは病名がなんなのかよりも、
お医者さんからの「休みが必要」という一言だと自分は思います。
診断書も含めてどれくらい休めばいいかとか詳しい話を
お医者さんと相談されてみてはいかがでしょう。

427 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 07:55:30 ID:pK9Q7qtH
双極性障害の人は抗鬱薬より副作用の少ない抗精神病薬を飲めば良いね。
まっどうせバンバン飲んでいるでしょ。

428 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 08:48:15 ID:fa4hdwAD
ずーっと鬱状態が続いてるのにいきなりフーッと頭がクリアになり、何で自殺なんて考えてたんだろう。ってなったり、イライラすると落ち着くまでが大変だったり、一日の中で、鬱な感じとそうでもない感じ、テンション高い感じが入れ替わる。何なの…これ?

429 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 08:52:43 ID:fa4hdwAD
ただの自分の性格なのかよくわかりませんが、最近は鬱な時間が長いです。が、今(起きてから)は病院なんて行かなくていいやって感じな気分になってます。昨日はあんなに鬱だったのに。。

430 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 09:00:50 ID:CZZGzdkJ
>>428
>一日の中で、鬱な感じとそうでもない感じ、テンション高い感じが入れ替わる。何なの…これ?

それ「日内変動」という。
検索してみ。

とりあえず、それは躁うつ病の話と違うよ。
躁うつ病って、テンション上がるのに数ヶ月かかる病気だし、
そんなにコロコロ変わるのは躁うつ病の診断の話と違う。

431 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 09:14:25 ID:pK9Q7qtH
双極性障害は統合失調症より自殺率が高いそうですね。

432 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 09:37:58 ID:fa4hdwAD
430さん ありがとうございます。調べてみます。

433 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 11:19:16 ID:5jTlWjP7
うちの子供は双極I、急速交代型と診断されました。
3ヶ月半ほど入院して今は安定していますが、
10日〜2週間の期間で躁と鬱を4ヶ月ほど繰り返してました。
その時の移行期間は1〜3日くらいのものでしたよ。

434 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 11:29:33 ID:fa4hdwAD
また鬱になってきました。ほんと何なんだこれ。病院電話したけど早くて5月末みたいです。今行きたいのに。

435 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 11:50:38 ID:CZZGzdkJ
>>433
俺もそんなような状態になったんだけどさ、
急速交代型の定義は「年4回以上の躁鬱エピソード」であって、
そこまで早いのはまず有り得ないと、主治医に否定された。
「超」急速交代型という概念もあるけど、それでも一ヶ月くらいだってさ。
少なくとも、1日の中で入れ替わったりしないって。

お子さんの周期の早さが、必ずしも急速交代型という要素から来てるとは限らないじゃん?
周期が入院していた頃と大きく変わっているとしたら、それは別の要素から来てるとも考えられるし
「急速交代型の双極性障害の患者が、混合状態で危険だったので入院」
と考えるのが自然なんじゃないかな。

436 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 11:59:47 ID:CZZGzdkJ
>>434
気分変調性障害(気分変調症)のスレッド
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204807189/l50

そういうのは多分こっちの人のが詳しいよ。

まあ、双極性障害の人間も、鬱の周期の途中で鬱の軽いときに
日内変動で似たような状況にもなるんだけどさ。
でも、双極性障害の人間にとって、そういう症状ってあんまり重要じゃないのね。
もっと大きな問題抱えてるから。

437 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 12:02:41 ID:fa4hdwAD
436さん 親切にありがとうございます。

438 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 12:16:22 ID:BZOHOfRs
ultra-rapid cyclingは週あるいは日単位、ultradian cyclingは24時間以内の変動だが
あと精神科医向けの本で「躁病患者は、数分から数時間単位で抑うつに切り換わることがある」
って読んだことあるな

それにしてもこの話題もやたら多くて何度もガイシュツだな
テンプレ化を考慮した方がいいかも

439 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 12:18:30 ID:tXjegZyJ
また鬱転した。
もう頑張れない。
ふつうに生きていたいだけなのに、出来ない。
同じ事の繰り返しで疲れた。


440 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 13:04:00 ID:CZZGzdkJ
>>438
それ、支持する意見と、認めない意見とあるよ。
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/PEA-BP.htm
この加藤忠史の文とか。
これも何度もガイシュツだなw

そもそも、
「”ウルトララピッドサイクラー”」「”超急速交代型”」でYAHOO検索すると、
419件、8件と、そもそもこの概念自体が微妙なの分かるよ。
これはガイシュツではないんじゃないかな。

441 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 13:08:44 ID:rI0a+HwM
鬱で通院を半年から1年くらい続けて急に調子良くなり治ったと勝手に通院やめたりを
10年繰り返ししてたんだけど、調子の良いときの金遣い荒さで破綻したりをすぐイライラしたりなどを言わないでいたから躁鬱病だと診断受けるのに時間掛かってしまった。

調子良いじゃなく破天荒になるのは躁状態だったのねorz


442 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 13:10:25 ID:5jTlWjP7
>>435
私もこの病気を知ったのは子供の病気が初めてなもので、
症例のひとつとして書かせていただきました。

病院でも初診の先生はこのサイクルでは双極じゃないといわれましたが、
担当医は双極Iとして治療をしていくとのこと。

ただ年齢がまだ15才だったので、思春期の症状は突発的なものや
症状が変化する場合もあるとは言われました。

もっとも問題はサイクルの期間ではなくて、症状ですからねえ。。。






443 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 13:52:31 ID:jZwyvSMl
前の躁状態のピークが4年前のオリンピック時でそこから徐々に落ちて昨年激欝で
寝込んでたんだけどまた軽躁になってきた。今年のオリンピックが怖い!

躁鬱を自覚すると焦燥感やイライラも自分の事なのに何処か他人事みたくなってくるね
今年は自分の無駄な攻撃性をスルーして穏便に生活したい…

444 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 14:15:03 ID:Np/Ovp6X
>>440
これって小児・思春期の双極性障害について書かれていて
大人のウルトララピッドの件とは違うのでは?

445 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 14:56:35 ID:tUzinOl3
自分も以前、数日単位の急速交代について質問をしたけれど、
そんな短期間の交代はありえないという返答で、おおむね>>435のような説明だったよ。

一日の中で気分の入れ代わりがあるのは、
日内変動ないし、躁鬱混合状態だと判断するほうが主流なんじゃないだろうか。

446 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 15:15:40 ID:rI0a+HwM
質問です。

躁期の時に、ベンゾ系抗不安薬または眠剤服用すると、冴えまくりテンションが一時的に高くなったりします?
前回、抗不安薬は全部外されました。眠剤はそのままなんですが、服用すると眠気より元気が出ちゃいます。


447 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 15:21:43 ID:BZOHOfRs
まあultra-rapid cyclingとultradian cyclingは1996年に登場したばかりの新概念で、
まだ公式に採用されているわけではないからな

ただ混合状態の診断が妥当かどうかは文献がない以上なんとも言えない
診断基準上では最低1〜2週間は躁病とうつ病の両方の基準を満たしてないといけないわけだし

448 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 15:27:16 ID:tUzinOl3
>>447
双極性障害に関しては、
既存の病名に対して患者を分類するというより、
双極性という大枠の中で、新たに分類可能と判断された症状に対して名前がついていくような現状らしいから(研究が遅れてるってこと?)
そういう、意見のわかれる部分もあるんだろうね。
ただ、現在の分類から当て嵌めれば、
躁鬱混合状態が頻繁に反復する患者を「ultra-rapid cycling」あるいは「ultradian cycling」とすることになるんだろうから、
結局、分類が変わっても、治療は変わりないという前提は揺るがない訳だけど。

449 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 15:27:31 ID:BZOHOfRs
>>446
多分「脱抑制」と言われる副作用
ベンゾジアゼピン系向精神薬を服用すると起きることがある

450 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 17:02:02 ID:vLREXvVl
>>443
思う存分中国に行って暴れて
きてくださいw


451 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 18:14:55 ID:ftha85kj
突然質問させていただきます。
鬱でプロレスはできますか?TBSの深夜のニュースで大阪プロレスのレスラーが鬱が完治してない状態で試合して告白をしてました。
スレを覗いてみたところ意見がはっきり分かれてて私は出来ないのかなと思っております。

452 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 18:24:57 ID:rI0a+HwM
>>449

なるほどありがとうございます。
鬱期には出なかった事だったので、あらっ?でした。普通に寝るとなると薬も変わるかな?後は主治医に話してみます。

453 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 18:28:48 ID:cq7ObqAP
>>451
鬱の程度による。以上終わり。

454 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 18:43:28 ID:pK9Q7qtH
双極性障害でフルタイムで働いている奴いる?働けないから障害年金をもらっているの?

455 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 19:40:13 ID:OM5RmTvl
>>451
その番組見たけどさ、
何で?うつ病のことを躁うつ病のスレで訊くんだ?

456 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 19:59:20 ID:fb6cDRTF
>>451
つうかプ板で聞きなよ

ちなみに、プロレスラーには鬱病者多いんだよ。ある理由で。

>>454
働く躁鬱病のスレがあるから見れば


457 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 20:38:11 ID:fa4hdwAD
とりあえず自分は病気なのか知りたい。初診じゃ病名教えてくれないし。病院行こうと思っても満員だし。

458 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 20:59:47 ID:uVLLGEkF
>>457
突き放すようで申し訳ないと思うけど、君のいる場所は、ココじゃないよ。粘着しすぎでは?
躁鬱患者の立場からすれば、???で突っ込み所が多くあります。
患者は、君のカウンセラーではないので、
5月末まで待つ事は出来ないと思いますので、保健所に問い合わせ紹介して貰い診断受けるべきでは?

>>451
鬱状態でも出来ますよ。躁鬱病患者なら理解できるのでは?

459 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 22:07:59 ID:fa4hdwAD
そうですね。すいませんでした。。

460 :優しい名無しさん:2008/05/09(金) 22:15:38 ID:ihKZMkQK
>454
いるよ。なに?
金曜だから疲れてんだよ。

461 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 01:36:24 ID:4TJ/l5A1
>>454
ノシ
一部上場企業の海外部で働いているよ。
家では弟に刃物を突きつけて、
窓から飛び降り自殺しようとして取り押さえられた。

462 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 02:20:02 ID:SaDylhX3
>>456
横レスの上、スレチかもしれないけどある理由ってなに?
パンチドランカーとかそういうこと?

463 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 02:21:52 ID:/XxfCGWC
うざい。無神経

464 :366:2008/05/10(土) 02:23:19 ID:9gk81he0
>372
お返事遅くなってすみません
自分は30代前半です。
最初はうつ病だと思い病院に通っていました。
元妻とはまだ病気が発症する前からつきあっていましたが、
うつ病で自分が倒れて生活に困っているときに、私の看病をしてくれる形で結婚しました。
そのときは元妻のことを天使のように思っていましたが、
その後細々とアルバイトなどの仕事や、実家の援助を頼りに生活していましたが、
子供が生まれたとたん元妻が豹変。ショックを受け、病状が悪化ました。
ODも数回ほど(記憶がないので確かな数字が解らない)繰り返し、
病院を転院したところ双極性障害と判明。
措置入院でかなり病状が回復して今は、薬を飲みながら、
普通の生活をしています。
ちなみに障害者年金はもらっていません。

子供には生まれてすぐ父子別れ離れの生活をさせてしまって、
申し訳ないと思っています。

>371
その医者は「精神科はインチキだ」といっていました。
こういう人がの病気を治していると思うと、正直病院に行くのが怖いですね。

465 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 02:41:00 ID:iEOlzFOH
>>462
ステロイドでうつ病を発症することがあるというからそれじゃないかな。

466 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 06:56:23 ID:U9xbIz7e
統合失調症は劣性遺伝の傾向が強い。双極性障害は優性遺伝の傾向が強い。
双極性障害はあらゆる精神疾患のなかで最も遺伝的要因が強い。
双極性障害は劣悪な遺伝子がもろに子供に遺伝する。
子供を作るのは罪だよなぁ・・・。

467 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 07:05:47 ID:SR2Au8RI
双極性障害と診断されてなくて、子供を産んでしまった

468 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 09:58:38 ID:Oaoqfp14
>>466
双極性障害の原因となる遺伝子は全部特定されていません。
よって優性遺伝、劣性遺伝どちらの傾向にあるかは判断できないと思います。

総合失調賞についてはしりません。興味ありません。

469 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 10:33:28 ID:f+OR7F6e
遺伝の話しは鬱になるから好い加減やめてくれ。
好きでこんなんになったんじゃねーのに毎回遺伝どうこうの言う奴がいてウゼー。
ちっとも前向きじゃないし自ら偏見を助長してるだけだと思うんだけど。
自虐ネタ?

470 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 10:39:00 ID:lEMaSF/y
>>469
他疾患の患者ですので、気にしない方がいいですよ。

471 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 11:52:55 ID:Doqnd0oc
遺伝&他疾患比較、子供つくるな、働けないだろう?厨は
定期的に湧きます
病気に悪いのでスルー推奨






472 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 13:15:28 ID:U9xbIz7e
双極性障害は一卵性双生児の一致率は80%です。遺伝的要因がきわめて強い脳の病気。

473 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 13:44:15 ID:Q5YBerJG
たまに嘘もまじってるからタチが悪いよね。
知らない人が信じ込みそうで怖い。

474 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 13:46:05 ID:U9xbIz7e
>>473
一卵性双生児の一致率80%は本当だよ。
遺伝的要因がきわめて強い脳の病気も本当だよ。
ググってみ。

475 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 13:57:10 ID:PJ04Afw/
まあでもこの場合本当かどうかは問題じゃねーべさ。
「本当のコト」をどのような文脈の中でどのような言葉として発するのか。
その意識が問題にされるってことだ。


476 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 14:30:12 ID:YnxUUwCk
要するに>>472は、何の脈絡も無く突発的に同じ言葉を繰り返す脳の病気ってことか。w


477 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 14:44:25 ID:PJ04Afw/
脳の病気かどうかはわからないが能が無いことは確かw
自動車板に行ってなんの脈絡もなく

「毎年交通事故で6000人以上の人が亡くなっています。10万人あたりの死者数は5人程度です。」

って書き込み続けているようなもんだな。

478 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 16:17:59 ID:SaDylhX3
なんで●●●●症のひとは躁鬱を敵視するかね。
全然違う土俵なのに。

479 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 18:09:17 ID:DfEd5Cys
自分、いい年なのだが、躁うつ病と診断されたのは3年前。
思い起こすと学生の頃からストレスに対する反応が極端だった。
「立ち向かう」か「逃げる」かだったな。
正常(だろう)友人みたいにヘラヘラしてられない。

主に仕事に関してだけど。
立ち向かって神経すり減らして勝ったときは、上手くできたことになるんだけど、
逃げるときは、スパッと辞めたよな。
そういう人生でズッと来た。これ躁うつ病だからかね?
"躁うつ病の"皆さんはどうですか?

480 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 18:29:15 ID:U9xbIz7e
統合失調症も双極性障害も脳の機能障害です。脳の神経伝達物質の異常です。

481 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 21:02:16 ID:5UfR7PSu
突然おじゃまします。病歴5年です。
最初はうつ病と診断され3ヵ月半の入院の後、外来になりましたが、
ある薬が処方されて数日後に躁転し、別の病院に入院しました。
その後は入退院を繰り返し,2年半前から復職し、
閑職でぼちぼちやっています。
基本はリーマスとテグレトールで、あとは眠剤です。
時々疲れが出てイライラすることがるとはいえ、
ここ2年ほどは病的エピソードもなくほぼ安定しており、薬の効果を実感しております。
薬物性とはいえ一度躁転があったので双極性感情障害(ICD)という診断名は変わらないようです。
リーマスとテグレトールを飲み続けている限り、自分の生活は壊されないんだと思っています。

482 :優しい名無しさん:2008/05/10(土) 21:34:00 ID:F8o/M/4G
>>479
個人的な考えだけど、
診断前のあらゆる選択や思考に関しては病気と関連させて考えないことにしている。
健常者であれば、どう考えるか?という風に考えることはしても、
具体的に誰かと比べることはしない。

そうでないと、自分が後悔している行動や苦しかった時期、
あれもこれも?って疑心暗鬼になって、自分が無くなるようで怖い。
自分という人格と、病気に特有の影響との境目がわからなくなって、自分という人間の軸が歪むような気分になる。

「現在」のことなら逃げずに幾らでも考えるし対比させるけど、
一度選択してしまった事柄に関しては、意地でもそういうのを考えないようにしているよ。

483 :479:2008/05/10(土) 23:51:00 ID:DfEd5Cys
>>482
なるほど。
よく分かります。

484 :467:2008/05/10(土) 23:55:00 ID:SR2Au8RI
一卵性双生児は全く同じ遺伝子を持っているのに、20%が遺伝しないことや
もう子供は中学生ですが、そういった兆候は今のところありません
何か気になればすぐに治療が始められるよう心の準備はしてます
後ろ向きにならないよう頑張ります

485 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 00:33:57 ID:vRRCx8ic


486 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 00:40:58 ID:vRRCx8ic
私の父・兄、私も躁鬱発病。
親戚も、うつ・ノイロゼー・母親に暴力で何十年も精神病入院・アル中・
不登校・アルベスカー・犯罪者・父方・母方あわせて、精神疾患が5割近いと思います。

私は30歳で躁鬱病を発病後、結婚も子供できた後母に事実を告白されました。
いまでは、遺伝・血をうらんでるというか・あきらめてます。

韓国の話がよくでますが、日本でも良家の縁談は親類に精神疾患いないかしらべるし、
大手企業も調べるの常識です。
自分の子・自分のためにも子供を残さない方が幸せだと個人的に思います。

487 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 00:42:38 ID:vRRCx8ic
糖尿病・ガンとは病気の種類が根本的に違うと思います。

488 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 01:10:24 ID:r40VvR6l
>>486
君の常識は、世間の非常識だと思ったことありませんか?
それ以上は、事情を知らないので控えますが。

489 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 01:41:26 ID:GIFlLCec
自分が躁鬱だからって親には生んで育ててくれて感謝してはいてこそ
恨んだりしてないけどなあ

…不幸にどっぷり漬かって恨み節垂れ流す態度が本当の病だと思う

490 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 02:03:28 ID:n92Bypy/
>>489
同じく。
数年前の自分に続いて、兄がどうやら同病と診断された所為で、
うちの母なんぞは、自分の血に問題があったんじゃないかと、本気で白髪増やして悩んでる。
兄とは父が違うので、原因は絶対に自分の遺伝子だ、って信じちゃってて、本当に申し訳ないくらいに苦しんでる。
自分にも、一度泣きながら謝ってきたことがあって、辛かった。

親を恨むのも病気から逃避する手段だとは思うけど、
根拠無く自分を責めるのと同じように不毛だし、自分も親も苦しめるだけの方法だと思うんだけどなぁ。
まあ、自分も兄も結婚して子供もいるから、
今更血を恨んだって遅いし、無理にでもそう考えてしまうのかもしれないけどね。

491 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 03:03:23 ID:Hr6bQmYE
>>484
正確には遺伝子が同じ一卵性双生児でも
20%は両方とも双極性障害が発症しないということで
遺伝子が同じである(双極性障害の遺伝子をもっている)のに
必ずしも発症する事がないという事だと思います。

遺伝子が欠損あるいは変異しているせいで、
生まれた瞬間に障害が決まってしまう病気と違い、

躁鬱病はストレスにたいする脆弱性や
一度脳内のバランスが崩れた後の回復に問題があるのではないか
と考えられていると聞いた事があります。

なので、環境やストレスに対する対処の仕方次第では
発症することなく生活ができると考えられます。

完治することがないということに
悲観的になりがちだと思いますが、
うまくやればなんにも問題なく生活できるわけですから
おっしゃる通り後ろ向きにならず前向きにいきたいものですね。
自分も前向きでいきたいです。

492 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 04:40:34 ID:DzlL2D/b
最近鬱から双極性2型って診断されました。
今好きなスポーツのことで頭いっぱいで、それに関する2ちゃんのスレを見まくり
本当に1日中見ている
今もそこ見ていてこんな時間になった
睡眠よりもデートよりも2ちゃんのスポーツ論議が気になる
これって軽躁状態なんでしょうかね?

493 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 04:52:15 ID:7WJ24zbs
>>490
>兄とは父が違うので、原因は絶対に自分の遺伝子だ、って信じちゃってて

「絶対に」ってのはおかしいよね。
躁うつ病の遺伝子をたくさん持ってる男性を、優先的に選んでる可能性もあるんだし。
無駄に頑張り屋で気分屋で楽天的で独創的な男性を好きだったりしないのかなあ。
だとしたら、そういう男性は躁うつ病の遺伝子をある程度持ってる可能性がある。

どうしてもヤバいくらい追い詰められてたら、教えたげて。

クダラナイこと言ってたら、ごめん。

494 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 07:45:54 ID:2zLHoQsw
双極性障害の家族、親戚には精神を病んでいる人が多い。
双極性障害はもっとも遺伝的要因の強い精神疾患ですから。

495 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 10:01:50 ID:r40VvR6l
>>493
何言ってるの? ボダのような追い詰め方・・・ 恐ろし!

496 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 11:52:56 ID:jEdT4/Dc
無気力・・・部屋は散らかってる。
これって鬱?

497 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 12:40:18 ID:6O+FQMjf
五月病は田舎にカエレ

498 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 13:24:02 ID:vRRCx8ic
486です。
みなさん、精神疾患だから文章読む能力おちてるからしかたないが、
親を恨むとかじゃなく、ちゃんとあきらめてるという話。

躁鬱だけじゃなく、精神疾患の家族・親族に精神疾患多いのは統計的に事実。
精神疾患者に対する差別があるのも事実。
精神病院ができるだけで、地域の反対運動がすごい。

大手企業の人事部の友人がいまでも家族・親族の病歴など調査するとのことです。

みなさん、事実をうけとめて生きましょう。

生きてこない子供の方が幸せな場合があるのだから。

499 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 13:57:12 ID:SQbiOKqm
あきらめて現実みなさい厨も定期的に湧くな

他人を暗い考えにひっぱり込んで、分別臭い顔するのって
地方から出た事が無いメンヘラ特有の思想だな




500 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 14:06:23 ID:r40VvR6l
>>498
お年寄りの君が妄想している事は、殆ど間違っていますよ。
君自身が思い込みしている世界、
それを壊そうとするつもりはないので、具体的に指摘・例を出し反論するつもりもありません。
アナタが、病人の被害者なのか?人格に歪みある人なのか?聞くつもりもありません。
安心し苦しみ続けて下さい。

あなたのような性格の人間に、子供が授かった事が事実なら罪だわ。

501 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 14:30:44 ID:MP6AfsUh
GWのときは落ち着いていてカンカイか?と思っていたけど、鬱になってきた
将来が心配・・まだ独身どうしたらいい?

502 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 14:35:53 ID:vRRCx8ic
500躁鬱(笑)?偉そうに。

503 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 14:51:29 ID:GIFlLCec
>>vRRCx8ic
事実は事実、妄想は妄想、可能性は可能性、希望は希望として分別して生きてますよ
ひとくくりにして出口塞ぐのはその人の勝手だけど、そのネガティブキャンペーンを
さも当然のように振りかざすのってすげー厨房臭いって思いません?
躁鬱とか精神疾患抜きにして、幼稚っすよww
あんたの正論は誰かの正論、そんなワケ無い

504 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 15:50:05 ID:Tyb+jiZV
リボトリール飲んで車運転したら交通事故を起こしてしまいました・・・('A`)

505 :優しい名無しさん:2008/05/11(日) 16:30:11 ID:HGPWlvGm
躁うつで検索してきました
こんな奥深かったんだ…唖然

506 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 01:34:31 ID:t0mYdAg7
やばい今躁状態なんだけど、電波な犯罪者に脅されてケンカ売ったw
まぁ相手はガチでもうすぐ捕まる犯罪者だから大丈夫だと思うが…。

この感覚って2度目なんだけど、誰にでも勝てる気がするのはすごいね。
今ならどんな電波野郎にでも勝てる気がするよ。

しかし家族は「明日、病院行こうかな」って言ってもなんで?の一点張り…。
気分も良くて楽しいし浪費もないからいいんだけど、
問題はこの後にくる鬱状態だ…。

507 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 03:17:07 ID:jp3LC3Sc
>>506
さすがに女なんでデムパな人に脅される…とかケンカ売るってのぁないけど、

>誰にでも勝てる気

ともまた違うけど、私の場合DQNに説教じみたことをしてしまうw
「そういうだらしない格好はやめなさいね」
って満面の笑みで。
ばっちりメイクで巻き髪で見た目抜かり無しで。
綺麗なおねぇさんは好きですか?っていう雰囲気の、勘違いもアリでw

後は、酔っ払い男同士・殴り合いのケンカの仲裁に入ろうとして友達に止められる。


躁のときはヘンな正義感がつきまといます。

でもそろそろ27になるから、ヘンなオバチャンとしかみられなくなっちゃうのかな?

508 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 05:09:42 ID:46JGFnrq
正義感というか、危機意識が欠けてるんだよ

こっちがパワー使い果たして弱ってる時でも、DQNは関係なく元気なんだから
かまってるといつかマジで危ない目にあう

歳とると相手が容赦無くなって来るし、若いバカなんか無尽蔵にいるんだから
体力だけでも負けるぞ

509 :506:2008/05/12(月) 06:23:47 ID:jnbvxBz+
>>507
かっこいい!でも自分も女で妙な正義感からって感じだった。

ケンカ売った相手だけど、非常に逆恨みや虚言が激しく、
罪悪感がないみたいなので、おそらく反社会性人格障害だと思う。
普通はここまで酷い犯罪行為を何度も繰り返して平然といられない。

>>508
普段だと本気で身の危険を感じるから、絶対相手にしなかったんだけどなぁ…。
リアルでタイマンすると恐らくマジでやられる。

今はちょっと落ち着いたけど、やっぱり躁って怖いよね。
親はのんきにジムでも行けば?って言ってるけど、全く分かってない。

510 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 08:41:45 ID:p/TrPin1
わたし、躁鬱に統失混じってるみたいなんだよね。。。
躁の時にテレビや雑誌の人が自分を見てる様に感じる。。。
すごく怖い。。

511 :携帯:2008/05/12(月) 09:53:06 ID:Qfnyr+nn
かんかいして、まだ半年だけど、子供がほしい。
主人も欲しがってる。

今は娘一人います。

私の母と同居してます。協力してくれてます。娘は小学生。

どう思う?作っても大丈夫だよね?

512 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 10:39:59 ID:XlfjHnkb
特大釣り針キタコレwww

513 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 10:46:24 ID:jRMahVRu
この病気、特定の性格に起因するわけじゃないから人生や考え方十人十色だと思うんだ
という訳で

てめーの事はてめーで考えろ^^

514 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 13:25:26 ID:cvdAV3tx
北杜夫が徹子の部屋に出てるぞー。
躁だ鬱だ大躁だ大騒ぎだと連発してるw
普通の番組でコレは貴重なんじゃw

515 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 14:58:37 ID:GIPEZsSQ
相談なんですが、皆さんは躁転、うつ転する時になにかきっかけ、原因がありますか?
主治医に毎回こんな質問されて、答えが見つからず困ってしまいます。
薬はちゃんと飲んでます。
特にきっかけなんてないんです。
突然だるーくなって横になるとそのまま寝たきりに突入。
なにかあったとか、全然思い当たらないです。

516 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 15:07:51 ID:YPAh1ZXY
きっかけがある時もあれば、ない時もある。
今回鬱転したのは交通事故を起こしたのがきっかけ。

517 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 15:16:42 ID:/l2y+cAc
自分は躁転にはきっかけがあることが多い。
緊張することやストレスのかかること、負担がかかるけど乗り切らなければならないことに直面した時に、
コントロールが効かなくなって暴走するパターン。
勿論、まず暴走したから、負担が増えたってパターンもあるけどw

鬱はきっかけが無いことが多い。
ふと息切れがして、早歩きのスピードが緩まったら、そのままストン。

518 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 15:46:56 ID:MRM9qu+w
北杜男の徹子の部屋みた?

徹子「お母様もお父様も偉大な方だったのになんで、そんな、躁とかウツとかになっちゃうんでしょうね〜?
 アハハハハハハ!!!」
って大笑い。

すっごい偏見、差別しまくりの徹子・・・

519 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:09:52 ID:cvdAV3tx
>>518
見てたけど、どこが偏見・差別的だったのか全然わからない。

520 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:16:37 ID:/gwxtLks
働いてる人や学生は見れないw

俺も親からそんな扱いされてるorz

521 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:19:33 ID:U5/qApFy
子供を作るのは罪だよなぁ。

522 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:28:11 ID:jp3LC3Sc
>>518
あのね、差別とか偏見じゃなくて徹子はいつもそういうテンションだからwww

麒麟の田村に「あーた、貧乏だったんですってね(爆笑)」っていうキャラですから。

523 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:42:38 ID:cvdAV3tx
>>518-522
そんな君たちにウチの息子が保育園で作った、オリジナル「かるた」の文章を教えてやろう。

『ルリクワガタが てつこのへやのうたを うたっている るーるる るるる るーるる』

やはり子供を作ったのは罪だろうか?





524 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:46:30 ID:RGepLDGR
>>523
さっぱり分からないんだけど??
ルリクワガタってのは、紙切虫?解説お願いです。

525 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:52:33 ID:cvdAV3tx
さっぱり分らないってことだけ分って頂ければ十分かと・・・

一応、ルリクワガタ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%82%BF%E5%B1%9E
一応、てつこのへや。
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/



526 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 16:56:13 ID:jRMahVRu
>>518
凄いトットちゃんらしいKYさだww
522も言ってるけど、ユニセフ親善大使なのにも係わらずw
他人の貧乏ネタや不幸系ネタで笑っちゃう人なんだよ。笑い飛ばしてくれる人とも言える

527 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 18:28:19 ID:U5/qApFy
>>523
病気が遺伝するから罪だよなぁ。子供が可哀そう。

528 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 18:44:19 ID:fcBqvS1n
>>514
連発っていうよりエピソードをちょろっと話してただけに見えたけど。
ためになるかと思ったけどために全くならなかった。
大体が娘の本の話(祖母の話)だったし。
宣伝に利用された可哀想なおじいちゃんという感じだったよ。
フガフガ言ってて何言ってるか判らなかったし。

529 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 18:49:37 ID:UKkOZ0sD
高校生のころ北杜夫をよく読んでて躁うつエピソードを知ってたけど。まさか自分がなるなんて。

530 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 19:13:20 ID:xls6Zecv
あの人はアルコール依存症もあるから。

531 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 19:53:15 ID:nNwkeoyb
徹子自身精神障害じゃなかったっけ?
昔自分で言ってたような気がする

532 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 20:22:33 ID:ONs32N9k
学習障害じゃ

533 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 21:43:52 ID:wvlERp1F
精神疾患者で子供を作るのは犯罪だよ。

534 :優しい名無しさん:2008/05/12(月) 22:00:03 ID:YSyE0yPH
>>523
しりとりマスターの俺に言わせると、
「ル」は、ルリクワガタ、ルリカケス、ルリコンゴウインコ、ルリビタキ、ルリスズメダイと
「ルリ」から始まる動物名で攻めるのは常識だ。
幼稚園児にしてこの法則に気付くとは。


535 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 02:07:58 ID:oF6Jl/vS
>>528
つーかマジメすぎんだろ。あんた。
徹子の部屋から教訓を得ようとするなんて。

536 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 04:33:25 ID:j6rMCciA
>>527とかウザくね?多分毎日書き込んでんだろーな。メンヘル板来るくらいだから、自分も病んでるんだろうけどね
そんなことにしかはけ口みつけられないなんて、お気の毒さまで Ω\ζ°)チーン


537 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 11:36:35 ID:7vEhz/yW
今年30歳になる躁鬱もちで独身女です。

ココ2年ほど寛解しているものの
この先恋愛したときにひかれるんじゃないか、
恋愛できても結婚できないんじゃないか(子供に遺伝するかも、
または病状がわるくなるかも、とかんがえて)
とおもって将来に悲観的になってしまいます。

同じように考えているかたいませんか?

538 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 11:37:45 ID:ExPiAvG9
手をかえ品を変えか・・・

539 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 11:57:44 ID:fZKarv0t
>>537
まず結婚する相手には病気のことは隠すべきです。
いえば間違いなく結婚できません。
また子供に遺伝すると考えるなら子供作らなければ良いじゃん。
実際に遺伝的要因は非常に強い病気です。

540 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:17:17 ID:dzpIql8Y
昨年、躁鬱掲示板が至る所で荒れていたけど、2ちゃんもまだ荒れてる?
久しぶりに巡回したら、幾つか閉鎖してしまった所もあるみたいですね。

某サイトで幾人かの迷惑者・嫌われ者が流れて来たんでしょうか?流れが掴めない。
会話が成立しない壊れたレコードは、まだ居る? 同じようなタイプが居るんで確認させて下さい。

541 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:35:02 ID:hO+LYQw9
春はここは毎年荒れるんだよ‥

みんな上がりまくりなんじゃないの。
私は鬱真っ只中だが。

542 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:43:27 ID:dzpIql8Y
>>541
でも、季節問わず遊びに来る度に荒れているけど・・・。気のせいかな?

543 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:56:10 ID:42aGW2qC
壊れたレコードまだいるよ、前と同じ奴かはわからないけど
年末年始は馬が暴れてた

544 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 12:56:20 ID:hO+LYQw9
暇なのかね。
働くスレの方がまともだからねぇ‥。
粘着で荒らしてるのは常連だと思う。
昨年はコテハンの人が暴走して躁気味に荒れてた。以降名無しのみの書きこみがが暗黙のルールになったよ。

545 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 14:11:42 ID:7VKATD5w
>>537
結婚したとしても、治療を受けないと悪化するだろ。
配偶者が精神病の場合、離婚の要件にもなる。
ただし強度の精神病、ってことなので、実際該当するかどうかは別だが。

>>539
隠して結婚してどうなるっていうんだよ。
遺伝率はごく最近研究が始まったばかりで、まだ「遺伝的要因は非常に強い」なんて言えないだろうけど。

546 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 14:14:55 ID:ExPiAvG9
だから気付かないかねぇ〜

547 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 15:57:51 ID:irOpCcxm
粘着も暇人だけど釣りにマジレスも暇人だし自分も暇人だなあ…

548 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 16:25:55 ID:nuINO1DT
病院で先生にどう話せばうつ病だと診断されますか?

549 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 16:49:02 ID:pPoYBm18
>>548
性器を露出すればOK牧場。

550 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 17:04:22 ID:fZKarv0t
>>545
一卵性双生児の一致率は80%です。双極性障害は遺伝的要因がきわめて強い。

551 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 18:36:06 ID:mK8+Nx1q
バカの一つ覚えとはこの事か。

552 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 19:44:48 ID:1LoFTA3B
隠して結婚しても、いづれは分かってしまう
相手にしてみれば、隠してた=だまされたとなる
だまされたと知れば、相手だって傷つく

打ち明けて、それでも結婚したいといってくれる人でないと
結婚生活は続けられない

553 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 21:00:25 ID:ZB3b55dt
大学教員で休職中、戻れるか・・しんどい。

554 :優しい名無しさん:2008/05/13(火) 23:05:49 ID:7vEhz/yW
治療(服薬)し続けるとすれば定期的に通院するわけだし、
大体交際相手、結婚相手に隠すというのは根本的に人を裏切る行為だと
思います。

やはりこの病気は人によって波があるので
現状とリスクをわかってくれた上で交際してくれる人がいれば・・・
というかんじでしょうかねぇ・・・

555 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 00:05:22 ID:19g9oDtq
>>535
?
教訓なんて得ようと思ってないし、そんなこと書いて無いけど?

ただ、この病気を持っている自分らにしてみたら
徹子の部屋に躁鬱病のパイオニア(という言い方は語弊があるが)と
その娘が出ていたら、病気のこと、御自身の生活のことなどについて
話してくれないかな、って思うのは不自然じゃ無いでしょう。
教訓ではなく、興味として普通に。

でも、話の内容の殆どが娘の本の宣伝だったねーって言っただけなのに、
なぜ突っかかってくるかねえ。

556 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 00:19:12 ID:19g9oDtq
自己レス

「ため」にならなかったって書いたから「教訓を得ようとするな」と言われたのね。

自分としては娘の本の話ばかりで病気の話が殆ど無かったから
つまらなかったと言う意味で「ためにならなかった」と書いたんだけど
それを「教訓」として取られてしまった訳ね。

教訓ってもっと「教え・教育」から来るものと把握してたから
(辞書にもそうあるし)
なんで教訓?って思ってしまってたわ。すまん。

557 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 08:26:00 ID:5QHEmLTZ
北杜夫みたいな特殊な才能を持っている人・・たとえば作家や芸能人、スポーツ
選手みたいな人・・ならばカミングアウトしても問題ないでしょう。
それどころかマスコミはそういった人から面白そうなネタを仕入れる事が
出来るから大切に扱うでしょうね。しかし、一般の人の場合はまったく
状況が異なる。どこの企業が好き好んで双極性障害の人を採用したい
と思うだろうか。そんな企業は無いだろ。テレビに出るような人が
カミングアウトしても世間のメンヘラに対する偏見は消えないだろうな。


558 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 11:40:38 ID:69mbPFB0
子供作るのは罪だようなぁ。病気が遺伝する。虐待して育てられる。

559 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 12:46:17 ID:Wfw092Ir
でも、躁状態の時に結婚してしまい、旦那は鬱で回復期でわかりあえた。
すぐに子供が出来てとまどった。
もう5年、実家の援助なしでは育てられなかった。
子は元気で有り難いけど遺伝するかと思うと怖くて仕方ない。
限界なので来週入院予定です。
PD持ちでもあります。ヘンテコな文章だったらスマソ

560 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 17:49:35 ID:85jD2Atn
鬱歴3年で先週双極性障害の診断に変わりました。今躁状態です。
医師からは「とにかく薬を飲む事」と言われましたが、他に対処の方法は無いのでしょうか?
感情のコントロール方法とかっ、てスレ読むとなさそうですね。。。。
また双極性初心者のためにお勧めの文献などあれば教えてください

561 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 17:57:38 ID:xlJnhbVs
>>560
ほれっ!
http://mbc.meteo-intergate.com/bookcenter/public/item/mbc/item73465.html

俺は読んだ事ないけど...

562 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 18:39:47 ID:69mbPFB0
双極性T型の人いないですか?T型躁状態は入院が必要ですか?

563 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 19:07:36 ID:85jD2Atn
>>561
さっそく注文しました!

ってこれがいけないのはわかっているのだが。。。

564 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 19:38:48 ID:pOay0jJD
>>562
程度によるんじゃないかな?
問題行動を起こすようなら入院した方が良いと思う。

自分は激躁は半日程度しか続かないから、入院する気はしないし。

565 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 19:52:58 ID:pOay0jJD
>>562
ちなみに自分の場合は(I型なのかな?)、大体こんな感じ。
自分は躁と軽躁からの混合状態が一番怖い。

軽躁(2週間〜1ヶ月程度)…浪費しまくり、若干キレやすい、行動的、睡眠4時間半
躁(1週間〜10日程度)…すぐキレて物を壊す、衝動的に行動、攻撃的、睡眠3時間
激躁(半日〜20時間)…覚せい剤を飲んだような状態、キレると気が狂ったように笑う、
頭の回転速い、何でも出来る気がする、正義感強い、話が通じない 睡眠1時間

混合状態(軽躁から移行)…浪費、キレて物を壊す、不安感に襲われる 症状的にボダっぽい
混合状態(激躁から移行)…フラットよりおとなしい、絶対キレない、思考力若干低下

566 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 20:02:12 ID:c7lTK7+6
10年越えりゃ躁はある程度コントロールできる人それぞれだけどな。

鬱はそろそろ来たかと反動で感じられる。結構キツイもんだ。

だがビールはうまいな

567 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 20:46:03 ID:69mbPFB0
>>565
躁状態のときに入院したことはあるのですか?
躁状態の自分を鬱のときどう思う?

568 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 21:17:10 ID:kP90x1aY
>>567はID抽出推奨

569 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 21:32:58 ID:pOay0jJD
>>567
ちなみに>>506だけど、入院した事は一度もないよ。あと数日で鬱がきそう。
薬を飲んでいて躁転した場合は軽躁で止まる。
躁〜激躁はフラットが数ヶ月続いて通院してない時に軽躁の後にやってくる。

激躁の日は何故かいつも休日にくるので、病院行きようがないし…。

軽躁、躁の時の行動は鬱やフラットの時に色々やりすぎたとかなり後悔。
激躁まで行くと、もはや思考が半別人になっているので実感は無いけど、
書いた文章とかした発言、行動を思い出して信じがたいけど顔面蒼白みたいな。
取り返しのつかない行動しちゃったら、果てしなく後悔すると思う。

ちなみに躁までは病院に行くか迷うけど、激躁の時は楽しくて、病院に行きたくない。
どっちの状態でもやばい自覚はあるんだけどね。

570 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 21:59:39 ID:icNLo6Tp
どうして構うんだろう。

571 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 23:36:28 ID:NeTTGyZ0
26がまだある謎
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205333174/

26っていくつあるんだ?

572 :優しい名無しさん:2008/05/14(水) 23:51:23 ID:BaqL6MmI
>>561
これ俺買ったけどお勧めしない。
途中で萎える。
この本のめんどくささを実行出来る人は軽いんだと思う。

>>563
って、遅かったか…
でも貴殿には合うかもしれないしね。
頑張って

573 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 01:17:04 ID:CV1L5dgH
>>571
俺も気になってた
このスレの後に使うでおK?

574 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 02:52:18 ID:kAzxvYo2
興奮して寝れない。眠剤もないので、ラジオ聞いてたら
「まきちゃんぐ?」初めましてのアーティストだけど、スザンヌトークも音楽も最高だよ。
ハマってしまい余計寝れなくなるよ〜

「まきちゃんぐ?」岡山出身って、岡山に出張を思い出しちゃって!連想ゲームの再開だよ!
あれっ?「まきちゃんぐ?」終わっちゃった…。
終わったんでパンク聴きます。もう楽しくてたまりません。

皆さんに、迷惑かけるので夜の散歩に出掛けて来ます。

575 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 07:03:38 ID:ywlI7pzs
>>573
俺も気になってた
でもすでに同時並行的に進んでるので、なんとなく使い分けてる。www

576 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 09:57:54 ID:qlZYceFs
双極性障害は統合失調症より研究が遅れているからなぁ。薬の種類少ない。
だから統合失調症に薬をバンバン飲んでいますね。

577 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 10:18:25 ID:MFkBUW4v
本日のNG推奨:qlZYceFs

578 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 12:56:49 ID:qlZYceFs
躁状態を一番精神科医の先生は嫌う。躁状態の患者は一番診たくないらしい。
統合失調症以上に嫌われる。僕は躁状態で主治医を怒らせたからな。
一番好かれるのは神経症とか軽度の鬱です。

579 :104:2008/05/15(木) 15:37:06 ID:cV1MU+Sb
画期的な方法見つけたかも。
躁状態になったとしたらこれは、鬱時期により、出てきたもの。
つまり鬱と躁は反対的立場から自分自身がその錯覚を感知していないため
治りにくいだけ。
つまり、躁状態になったからと言って、鬱と躁のスパイラルを比べるんではなくて、
錯覚してたということなんだよ。鬱から上がると躁になる。


580 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 16:14:49 ID:B2GzOPGN
>>578
>躁状態を一番精神科医の先生は嫌う。

ホントそう。
「はい、それで? ん? まだあんの?」
みたいな態度取られた。


581 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 16:45:35 ID:20E16B1F
今、激鬱状態。
とくに日中は発狂しそうなくらい苦しい。
家にいるのが辛くて、外に飛び出してしまう。
そしてドトール等で時間をつぶし、家族の帰りを待つ。

あ、そういえば主治医からは躁鬱混合状態だと言われたわ。

582 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 17:05:49 ID:ywlI7pzs
>>578,580
医者変えた方がいいと思う。

>>581
激鬱じゃなくて、躁転してる気がするけど。
おれの場合、今激鬱なんだがドトールどころか、外出も無理。
あ、躁鬱混合か。それならありえるね。おれも時々なる。

583 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 18:02:38 ID:qlZYceFs
>>582
そんなことで医者を変えたら診てくれる先生がいなくなるよ。

584 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 19:13:22 ID:BYS+LJdH
いい加減そのネタに食いつくのやめないか?
もう何十回目なんだ。
同じ人間がコピペのように書いてるだけだろ。

元気な人誰か、次スレまでに壊れたレコードに録音された文章を
テンプレとしてまとめてくれないか。
こうやってみんながスルーできているときはいいけど、
もめるときが結構あってめんどくさい。


585 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 19:14:44 ID:8jytGXgt
>>583
いちど変えてみろよ。おれの前の医者も>>580みたいな態度だったけど
今の医者はちゃんと話を聞いてくれる。

586 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 20:06:45 ID:9LiuK27M
xx

587 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 20:27:48 ID:qlZYceFs
躁状態は覚せい剤でもやっているのと思われるほどハイになるね。

588 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 22:18:12 ID:qlZYceFs
躁状態の自分は嫌いです。頭狂っている基地外です。もうねシネヨカスって感じです。

589 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 22:52:29 ID:4Q8BIFyy
躁鬱って、医師は患者に病名を明かすものなの?
リーマスを貰ってるけど、躁鬱って言われてないんです。

590 :44歳♂:2008/05/15(木) 22:55:03 ID:rVDF952C
躁状態はある程度リーマス服用で抑えられるから何とかなっているのですが、鬱状態はどの薬も対処できないので、ベゲタミンなどで精神活動そのものを抑えて対処しています。

数日前から鬱が悪化してしまい、会社を3日休んでいます。悪化は1年ぶりくらいかな。

少しでも精神活動レベルを上げたり、何か考えようとすると、感情のコントロールができなくなって泣いたりしています。

頭の中に3つの独立した意識があるのを感じたり、おかしな感覚が出てきています。

もう10年近くかかっている医者を信用してはいませんが、平時は今処方して貰っている薬でなんとか対応できていますので、転院は考えていません。

発病から30年近くなります。寛解していた期間も数年ありましたが、やはり原因であろう脳の機能障害が治っていたわけではなく、あくまで症状が軽くなっていただけみたいです。ストレスが溜まってきた時期に再発して、4年ほど無職でした。今はパート勤めです。

鬱状態を上手く過ごす方法はないですか?軽い鬱状態なら、音楽を聴いたりテレビを見たり気晴らしができるのですが、今はそれすら受け付けられません。



591 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 23:19:56 ID:4Q8BIFyy
>>590
抗不安薬でも飲めばいいのではないでしょうか?
デパスとか。

592 :優しい名無しさん:2008/05/15(木) 23:27:28 ID:F5fLqqBt
>>589
聞かなくても教えてくれる医師、聞いたら教えてくれる医師、色々です。

でもリーマス自体は、難治性・遷延性の鬱病の治療にも一般的に使われるものなので、
リーマスを処方されているからと、躁鬱病だという推測にはなりません。

593 :580:2008/05/15(木) 23:34:41 ID:B2GzOPGN
う〜ん、医者替えてみようかな?
この病気は手術するわけでもないし、だいたいが大した検査する訳でもない。
行きやすいクリニックとかで充分かもしれない・・。
だいたい自分でも分かってきたしね。
そもそも直らないんだから、躁うつ寛解、運任せみたいなもんじゃん!

今行ってるところは、大病院の教授だよ。
この3年、慣れてることは慣れてるんだけどね。
替えるとしたら、自立支援の書類、取り直しになるのか?

594 :44歳♂:2008/05/15(木) 23:35:20 ID:rVDF952C
>>591
対鬱用に服用しているのは、パキシルとドグマチールだけです。
抗不安薬の処方はされたことはありません。一度聞いてみます。


595 :589:2008/05/15(木) 23:45:06 ID:4Q8BIFyy
>>592
レスありがとうございます。
医師が私の話を聞いて、処方してくれた薬なんで、
医師を信頼して、リーマス飲み続けようと思います。

596 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 02:13:17 ID:x9i9rtMq
皆さん、「優生保護法」という法律を知っていますか?
優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するという名目で、
精神病患者の不妊手術を認める悪しき法律です。
我が国日本においても平成2年、わずか十数年前までこの法律が存在していました。
また世界中に似たような法律が存在し、中には、不妊手術を強制する様な国も存在していました。
皆さんが知るところでは、ドイツが大戦中に行ったホロコーストでもも「優生保護」を名目に、
ユダヤ人とともに、精神障害者が虐殺の的になったのです。

この板にへばりついて、「双極性障害の人間は子供を残すな」
とのたまわっているあなた。
あなたは、ホロコーストが正しい行為だったといえますか?

精神疾患に関しての研究はまだ世界でも進んでいるとはいえません。
双極性障害も疾患そのものは遺伝疾患ではなく、
遺伝的要素があるといった見解があるのみです。
すなわち、親が双極性障害だからといって子も双極性障害になるとは限りませんし、
親に障害が無くても子供が双極性障害になる可能性だって充分あるわけです。

ですから、子供を残さない方がいいと感じることはありません。
もちろん結婚をためらう事もありません。
自分は感情の起伏が激しい「個性」を持っていると思えばいいのです。
その個性を受け入れてくれる相手と結婚し、
その個性を自覚しながら、生まれてきた子供と接する。
それでいいじゃないですか。

597 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 02:24:35 ID:Zliapnjr
ナチスはある精神障害だけは有用だからってことで、根絶対象から外してるんだけどね。
壊れたレコード君と違って

598 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 02:30:10 ID:wvnBg5Rd
躁鬱の被害者の板は、ないですか?
見落としていたらすみません


599 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 06:28:14 ID:dGlNPmen
>>598
一応この板とメンヘルサロンを見た限りでは躁鬱被害者スレは、無いみたいだね。
立ててみれば?

600 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 08:20:53 ID:gLxbPTCU
>>596
一卵性双生児の一致率は80%です。双極性障害は遺伝的要因がきわめて強い。
でも子供が発病することを十分覚悟したリスクを考えた上で子供を作るのなら反対はしない。

601 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 08:30:29 ID:UaUdoSFI
「躁鬱の被害者」ってどういう意味?
被害者=躁鬱病患者で医師や一般人から偏見うけたりすること?
それとも
躁鬱病患者から被害を受けた非患者のこと?

602 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 08:41:22 ID:x9i9rtMq
>600

その数字間違っています。
出典をはっきりしてから出直してきてください。

603 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 09:27:23 ID:r9uTPANw
統失で手帳持ちの彼女ができたw
なんとなく、病気持ちどうしで上手くいく気がする

子供つくるなら遺伝病が気になるけど、まだお互い18歳だし今を楽しもうとおもう

604 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 09:49:10 ID:26HGoxTC
>>601
随分前から粘着している方では?相手にしない方がいいです。

605 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 12:27:14 ID:gLxbPTCU
>>602
双極性障害の一卵性双生児の一致率は85〜89%です。ほとんど遺伝病と言っていい。
http://homepage2.nifty.com/so-utu/so-utu-room/su-soutubyo_toha/index.html

606 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 12:28:29 ID:8m9HXcgT
遺伝厨の相手してる奴も
結局躁鬱じゃないんじゃないの。

叩ける相手を捜してるだけだろ?

607 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 12:59:10 ID:26HGoxTC
>>605は、自分のHPを紹介してくれているのかな?
以前、大暴れしていた時も紹介されていたHPだけど

学習能力のない人に、突っ込みを入れていいのかな?こまっちゃう。

608 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 14:59:25 ID:dGlNPmen
放置。

609 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 15:59:09 ID:B9YSWOO8
いきなりすみません、質問させて下さい。
みなさんは躁と鬱になる周期というか、きっかけのようなものってありますか?






610 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 18:27:03 ID:tCIqNNZH
>>609
家庭内で4つ程問題ごとが有る。
来週は、過労死した弟の民事訴訟。
結審しても、弟は生還しない。
だから家庭内がドンヨリしてる。
母は、弟の死後鬱に。
諸悪の根源、躁鬱家系の父は存在自体邪魔。
再来週にまた躁転するな。
で、次回の公判が多分7月後半だ。
司法にも苛立ちが募ってる。
躁鬱になったから、当家も僕でお終い。

611 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 18:59:24 ID:LirBnc9r
>>605
キミのHPに書かれている、
「一卵性双生児の一致率(一方が発病した場合、他方も発病する割合)が85〜89%という報告」
の出展を皆知りたがってるのだが。

612 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 19:58:36 ID:x9i9rtMq
よく読みましょう

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Genetics.htm

613 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:23:32 ID:LirBnc9r
>>612
あれ?もしかして>>600さんはそのHPを出展にしていたの?
だとしたら、他人を騙そうと思ってレスしてたってことだよね?

子供の発病リスクについてに関しては
「患者さんのお子さんでも、9割方は躁うつ病を発症しません」
と書いてあるのに
「一卵性双生児の一致率は80%」「双極性障害は遺伝的要因がきわめて強い」
と、わざと直接関係ない部分を引用することで、騙そうとしてるもの。

「俺の同級生の先輩の友人には暴力団に勧誘された人が居るんやけど」
と正確に言わず、
「俺は暴力団の関係者なんやけど」
と言うのと同じ手口。

出展があると、色々見えてきて面白いね。

614 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:24:05 ID:bMowqGrE
しんどいーーーーお金がないから復職したいのに!

615 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:33:42 ID:gLxbPTCU
>>612
言葉のパズル?10%が双極性障害を発病して残りの90%は健常者とは書いていないが。
あくまで双極性障害を発病しないとしか書かれていないね。単極性鬱病や、気分障害、人格障害などは発病しないの?
全くの健常者になるの?
10%みたいに低いはずがない。双極性障害患者に対する慰めだと思います。
本当は25%くらいだ。双極性障害の家族、親戚を調べると精神を病んでいる人が多数見つかる。
10%というのは慰めです。やさしい嘘です。

616 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 20:37:33 ID:dkwF9zPk
>>615
きちんとした統計じゃない。
あなたの推測をおしつけるな。


617 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:00:14 ID:B9YSWOO8
>>610さん レスありがとうございます。
やっぱりきっかけってあるのですね。
私も家庭内の(親)事がきっかけになります。

子供ができる前に発病してたら…
もう遅いけど。
でも>>613の書き込みにちょっと救われました。

618 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:05:25 ID:x9i9rtMq
> ID:gLxbPTCU
おやおや、知ったかはよしましょうよ。

>ほとんど「遺伝病」といっていい
遺伝病とはどんなものなのかちゃんと勉強しましょう。

>本当は25%くらいだ。双極性障害の家族、親戚を調べると精神を病んでいる人が多数見つかる。
だから、そういう根拠のない事を軽々しく口にしない方がよいと思うのですが・・・


ID:gLxbPTCU さん
あなたは自分自身が人格障害ではないと言い切れますか?
ここでの粘着質を見ていると、障害を持っていなくても社会的に適応できていないように思うのですが。
ここで双極性障害の人たちへの差別的発言の数々、
いったい、貴方に何があったのでしょうか?
双極性障害の人が貴方に何か恨みを買うような事をしたのでしょうか?

この板の住人の賢明な双極性障害のみなさんは大丈夫だとは思いますが、
いい加減な根拠も出典もないでたらめな数字を挙げて、
障害と向き合って強く生きて行こうとしている人たちを、
絶望に陥れようとする貴方の心の闇はいったい何なのでしょうか?

私は統計的見地から、遺伝的要因はあるが遺伝病ではないというのが最新の研究だと言うことが言いたいだけです。


619 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 21:26:30 ID:x9i9rtMq
現在、双極性障害の研究では、

双極性障害研究の第一人者、加藤忠史先生のサイトの引用ですが、
 「躁うつ病の発症には、かなり多数の遺伝子が関係していて、
 それらが全部一致すれば躁うつ病になりやすいけれど、その半分を持っている程度では、
 それほど発症しない、ということを意味しています。」

この文が示すとおり遺伝が関係していないとは言い切れません。
しかし、双極性障害に関係すると思われる遺伝子のの多くは
誰でも持っている遺伝子だそうです。
つまり、私もあなたもあの人も、誰だって双極性障害になる可能性があるのです。

また、これは、あくまで私の見解ですが、
双極性障害を発症された方の多くは多くのストレスが引き金になっていると思います。

>605
でリンクされているサイトの作者様のプロフィールも拝見させていただきましたが、
かなりのストレス過多な生活をされていたり、人生の大事な場面で大切な方を無くされたり、
心因的なものもかなりあるように思われます。

遺伝ばかりに注目を置くのは病気に対する危険な解釈とはいえないでしょうか?

620 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 22:49:19 ID:UkfTqv3i
>>619
遺伝するから子供を産むな、というかどうかはともかくとして、この病気の発症年齢は若いので、
多分ケコーンする前に、進学や就職が難しくなり、ケコーンも当然難しい…
子供、育てる自信が経済的にも、体力・精神力的にも難しいと考えている患者さんたちが、
ほとんどじゃないでしょうかね?
実際ケコーンしても問題じゃ生じて離婚(漏れがそうです)、子供が出来ても配偶者に任せっぱなし、
経済的行き詰まり→離婚


621 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 22:51:41 ID:Idjt6OBv
脆弱性因子は遺伝するが病気は遺伝しない。
何らかの外的環境因子あるいは内的環境因子が誘因となって発病する。
こういうことなのだろうとワタシは思っておりますが、いいんでしょうか。

622 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 23:02:38 ID:Ple9sjjJ
結婚して15年以上です。若い頃3年間休職しました。
子どももいます。シングルインカムで、まだまだ行き詰まっておりません。
自分のような例もありますので、みなさんあまり悲観的になりすぎないように。


623 :優しい名無しさん:2008/05/16(金) 23:08:17 ID:x9i9rtMq
>621

大まかに言えばそれで逢っていると思います。


624 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 00:53:04 ID:bYNL3nRn
彼女統失で3級、
俺躁鬱だけど手帳拒否
お互い18歳

このまま結婚して、子供できるとすれば
お互いどっちの病気も遺伝って言われてるし
どうなるんだろうな・・・

625 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 01:11:15 ID:W9czJZXy
>>615
>あくまで双極性障害を発病しないとしか書かれていないね。
 単極性鬱病や、気分障害、人格障害などは発病しないの?
 全くの健常者になるの?

残りの90%が単極性鬱病や、気分障害、人格障害などは発病すると考えるのなら、
論拠となる出典をはっきりしてから出直してきてください。

>10%みたいに低いはずがない。

あなたが出してきた出典に書かれていたんですよ。
違うと考えるのならば、出典をはっきりしてから出直してきてください。

>双極性障害患者に対する慰めだと思います。

慰めだと思うのは、それを否定する出典があるからですか?
ならば、出典をはっきりしてから出直してきてください。

626 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 01:13:31 ID:W9czJZXy
続き。

>>625
>本当は25%くらいだ。

その数字がどこから出てきたのか、出典をはっきりしてから出直してきてください。

>双極性障害の家族、親戚を調べると精神を病んでいる人が多数見つかる。

出典をはっきりしてから出直してきてください。
それともあなたは双極性障害の研究者でそのようなデータを持ってるのですか?
だとしたら、それについていつどこでどのように何人のデータを取ったのか、詳しく教えて下さい。

>10%というのは慰めです。

その根拠となる出典をはっきりしてから出直してきてください。

>やさしい嘘です。

双極性障害の第一人者のHPが「嘘」と言うのならば、何か情報を持ってるんですよね。
では、出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>617
>でも>>613の書き込みにちょっと救われました。

無駄に喧嘩勝っただけじゃなくて、良かった。

627 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 01:28:47 ID:ccpUbdE4
>>625
>>626
の書き込みに同感。

根拠の無い書き込みはやめてほしいですね。
と同時にソースを示していない情報(ホームページは不可。論文等の名前、Vol.pageなどが必須)
は信用しない方がおすすめですよね。

628 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 02:22:01 ID:eh0gS2kE
かまっちゃダメー><

629 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 02:54:10 ID:v2enTQ81
>>628
診断まもない人や若い人は、
ベテラン気取った妄想データ野郎の戯言で、多くの時間を失ってしまう可能性があります。

テンプレを相当省いてしまったようですが、参考書籍も省いちゃったの? 何で?

630 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 03:24:35 ID:TJVcnrsz
>>624
どうなんるんだろうな、じゃなくてどうするか、だ
自分で金稼げるようようになってから、それから考えろよ。年に100万、200万稼いだって子供は育てられんぞ
手帳拒否とは?申請しないってことかな?障がい者になるのが嫌だから?
どこに住んでいるのかな?都会になるほど、手帳の利益は大きい
親の世話になってんだろ?親の負担も考えてやらなきゃな

631 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 03:26:35 ID:XK53C6p5
かまってちゃんには興味は無いが、
ちゃんとした知識と論理と冷静さを持つ者が徹底的にかまってあげて
間違った知識や歪んだ論理をきっちりと潰すことで、「診断まもない人や若い人」に
道を指し示すことができるんじゃないかと思ったり思わなかったり・・・。


632 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 04:16:57 ID:RP5BOr2C
>>631
自分もそう思う、というか自分の場合は興奮して
矛盾がゆるせないみたいな・・・

結局自己満足の書き込みでは奴と同じか。

ソースがあるデータを言う分にはいいけど
あやしいデータとかは突っ込むべきだと思う。
安易にそれを信じちゃう人がいるかもしれないから。

633 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 07:40:57 ID:plISge1W
田舎では精神障害者保健福祉手帳の利益は少ない。むしろ、弊害が大きい。
でも、自立支援医療受給者証は助かる。通常3割負担が1割負担になるんだから。
定期通院している者にとってはありがたい。
しかし、自立支援法施行前は5%負担だったから、自己負担は倍になったことになる。
おととしの4月、支払いにびっくりしたからな。目が点だった。

634 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 07:44:09 ID:plISge1W
633の追加です。利益が少ないというのは3級のことです。1級2級は障害年金とリンクするんでしたよね。

635 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 07:58:32 ID:02OC9Mn2
>>634
リンクしません。障害年金は通りにくいです。

636 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 10:01:12 ID:TzXm1Na+
>>633
ど田舎(知名度が全国で最低レベルのw)在住のモノですが、躁鬱の診断で2級の手帳交付されて
通院医療費の自己負担分全額(自立支援使っての1割負担分も含めて精神科以外の分も)が
自治体の助成で全額還付されるようになりました

最近そういう制度ができたらしいです
田舎でも調べてみる価値はありますよ

637 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 11:51:09 ID:9dnYP9PH
>>636
すんまそん、それは正確には何という制度でしょう?
他科も治療中なので、適用されれば助かります。

638 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 12:35:30 ID:hjkUj8pX
俺ら基本的に優しいよな
無視しないもん

だから他スレ荒らして相手にされず
寂しくなったかまってチャンが集まるんだな

639 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 16:28:36 ID:Qy/zwbfo
自立支援法だよーー

640 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 17:53:46 ID:YOIPzP37
遺伝が高い確率でおこるのは間違いないと思う。

祖父・父・自分・兄・叔父・いとこ、みんな躁鬱。以上。

641 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 18:17:21 ID:inW3Qa+X
>>636
ウチは中途半端な田舎だけど、今まで自治体が5%は負担していた精神科の医療費カットになって、4月から1割負担になった Σ(゚Д゚)ガーン

642 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 18:27:14 ID:W9czJZXy
>>640
そのうちどれだけが遺伝的な要素で、どれだけが環境的な要素か、
難しいところがあるでしょ。

人格障害の親に養子として育てられたら、
人格障害になる確率は結構ある。

643 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 19:16:40 ID:WW32MNY2
同病者が近くにいるからこそ、気付かれ易い病ってのもあるしね。

躁鬱病は、精神疾患の中でも、普通と病の境界がわかりづらい疾患だと思う。
診断済の人間が近くにいるからこそ、「もしかして…」と受診に繋がるケースだってあるんだし。
逆に、精神科領域と全く接しないで暮らしている人の中に、
「受診・診断されていないだけの躁鬱病患者」がいてもカウントされない訳で。

少ない判断基準・狭い世界で簡単に遺伝が語れたら、遺伝学なんて要らんのだろうね、結局。

644 :キカイダー:2008/05/17(土) 21:02:22 ID:5TjOpkut
発症してから色々あったが今もなんとか
妻子とマンションに住んでいる。

今でも時々マンションの上から飛び出したくなる
衝動があるのだが、まだ小学生の子供の事を
考えて何とか思い止まる事にしている。

困るのは具合の悪い時に自分が心神喪失になって
愛する子供に危害を加えるのではという妄想に
とりつかれてしまう事。

この「自分で自分を制御できなくなる」恐怖を
感じてる人っていますか?

自分はこれをなかなか振り払う事ができず
寝付けない時があって非常に困っています。



645 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 21:20:51 ID:VXoIqy0x
>644

「子供に危害を加えるのではないか」と心配できるうちは、
安心してもいいのでは?
双極性障害の場合、エネルギーの発散先が他人に向かうことよりも、
自分に向かうことの方が多いような気がします。
あくまで自分の知っている限りですが・・・

自分自身を責めることは、結果として精神的に自分を追い詰めてゆくことになります。
自傷行為にも充分気をつけてください。

646 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 22:00:22 ID:+ylHKe2R
>>644
僕も似たような考えを持ってます。
心神耗弱になる前にやるべき事を伝達しないといけないという気負い。
鬱の母に言わせれば、『痛々しい』そうです。

薬剤でコントロールはある程度出来ますが、完全に制御出来ないこの疾患。
自殺はマズイが、事故・自然死で死んでしまいたいとも思います。

世帯分離して住民票病院に移して、私財は他人名義にして、一生生保の方がいいのかな。
どうせならそうしたい。もう年金受給者だし。
カロリーコントロールされた食事。年金は丸々手元に。入院費も薬剤費も請求されない。
生保の定義を誰か変えてくれ。

647 :優しい名無しさん:2008/05/17(土) 23:41:27 ID:W9czJZXy
>>646
>生保の定義を誰か変えてくれ。

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ので、
そのための国家からの生活費補助。

「生存権」「朝日訴訟」で芋づる式に検索すると、色々見えてくるよ。

648 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 04:50:31 ID:rLbQsEMn
遺伝的要因が最も強い精神疾患。それが双極性障害。

649 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 05:18:47 ID:2Y7bpTtf
>>648
そのとおりだよおもうよ
う        ま
だ        れ
ね        てこなければよかった

650 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 07:07:51 ID:mS4DJJxB
>>648は誇張表現。
と、いわれたくなければ精神疾患全ての遺伝率を上げるべし。
遺伝しやすいとは聞いた事あるけど
全精神疾患で最高だとはきいたことはない。

651 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 07:26:32 ID:rLbQsEMn
>>650
双極性障害が最も遺伝的要因が強い精神疾患ですよ。常識ですよ。

652 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 07:57:02 ID:mS4DJJxB
双極性障害は遺伝的要因が強い精神疾患です。常識ですよね。

653 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 08:00:19 ID:rLbQsEMn
>>650
あなた無知ですよ。双極性障害は全精神疾患の中で最も遺伝的要因が強い。

654 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 08:04:36 ID:dWpcBQXG
遺伝遺伝ってそれがどうしたんだよw

じんるいはいでんしながらつづいていくんだよ!

将来的には研究が進んで色んな薬・治療法ができるよ!

655 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 08:15:49 ID:dWpcBQXG
うんこしない星人から見たら
おまえらみんな雲古せい障害

656 :636:2008/05/18(日) 12:00:03 ID:yzpBV7OF
>>637
自治体によって制度も名称もいろいろだと思うけど
とりあえずココ福井では「通院医療費助成事業」となってる

要件は
1.福井市に住民登録している
2.精神障害者保健福祉手帳1級または2級を保持している
3.自立支援医療(精神通院)受給者証の交付を受けている

申請が通ると受給者証が発行されて病院(精神科でも他科でも)の受付でそれを出すと
一旦は精神科1割他科3割の自己負担金を払うけど、2ヶ月後に指定した口座に全額還付される
入院は不適用
生活保護受給者、重度障害者医療費受給者証所持者は対象外

自治体によって全然違うし、あんまり参考にならんと思うけど・・
しかもスレ違いスマソ

657 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 12:20:06 ID:icdoMjNh
>>653
あなたは正しい情報を勘違いして解釈していると思いますよ。
もう一度調べ直してこれだというデータがみつかるまで断定的なもの言いは控えた方がいいと思います。
もしそういうデータがみつかったならそれはそれでみなさんのためにもなるので
紹介してほしいですね。
あなたの言いかたでは自分の中で納得いくことであっても
世間一般がうなずけるものではないのです。
言ってる内容が正しいかどうかより言い方が不十分ということです。

658 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 14:05:44 ID:rLbQsEMn
>>657
双極性障害は全精神疾患の中で最も遺伝的要因が強い。
事実を事実として言っただけだ。

659 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 14:17:36 ID:rLbQsEMn
統合失調症と双極性障害は遺伝的要因が強い精神疾患です。
子供を作ると悪い遺伝子が遺伝する可能性がある。

660 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 14:49:03 ID:xR+btyTY
>>658
あ、なんだか話が食い違ってたかも。
子供に遺伝する確率、と発病に遺伝要因が大きく関わること、は別でしたね。
後者が80%であることは確かに高いようなきがしますね。
他の病気の遺伝要因の占めるパーセンテージがわからないので自分はなんとも言えませんが
そのデータ元を見つけた時にでも一緒に書くと信頼性のある書き込みになっていいと思いますよ。

661 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 18:21:59 ID:w+IGQdsm
DNAの中のどれくらいの部位が双極性の部位として特定されたんですかね?
教えていただきたいです。


662 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 18:33:18 ID:2/0b7ISJ
>>648
>遺伝的要因が最も強い精神疾患。それが双極性障害。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>651
>双極性障害が最も遺伝的要因が強い精神疾患ですよ。常識ですよ。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>652
>双極性障害は遺伝的要因が強い精神疾患です。常識ですよね。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>653
>あなた無知ですよ。双極性障害は全精神疾患の中で最も遺伝的要因が強い。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>658
>双極性障害は全精神疾患の中で最も遺伝的要因が強い。
 事実を事実として言っただけだ。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>>659
>統合失調症と双極性障害は遺伝的要因が強い精神疾患です。
 子供を作ると悪い遺伝子が遺伝する可能性がある。

それはみなさん知ってるので、コピペを書き込んで荒らさないで下さい。

663 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 18:34:49 ID:2/0b7ISJ
悪意を持ったコピペにマジレスする必要はないのでは?
多分、こんな感じでコピペを返しておけば、
双極性障害初心者でも、勘違いしないと思う。

664 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 18:53:38 ID:rLbQsEMn
>>662
常識にソースを求められても困ります。本で読んだことがある。異論があるならソースをください。
双極性障害があらゆる精神疾患の中で最も遺伝的要因が強いと書かれていた。
第一このスレの過去のテンプレに書かれていたし。


665 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 18:59:52 ID:lsz4HJrh
>>664
自分が本で読んだ遺伝的要因の最も高い病気は別の病気でしたよ。
どんな本を読んだかは忘れました。

666 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 19:24:40 ID:2/0b7ISJ
>>664
>常識にソースを求められても困ります。

私にとっては常識ではないので、説明を求めているだけです。
「麻原尊師が世界で一番偉いのは常識だ。常識だから説明はしない」
という主張をされるのは結構ですが、それは宗教の一種であり、科学ではありません。
メンヘル板は精神病という科学の板ですので、宗教については宗教関連の板でどうぞ。

>本で読んだことがある。

どの本の何ページ目か、前後の文章も含め出典をはっきりしてから出直してきてください。

>双極性障害があらゆる精神疾患の中で最も遺伝的要因が強いと書かれていた。

出典をはっきりしてから出直してきてください。

>第一このスレの過去のテンプレに書かれていたし。

テンプレって、私でもあなたでも書けますが。
意味のある出典をはっきりしてから出直してきてください。

667 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 20:10:26 ID:lsz4HJrh
双極性障害の生涯有病率は0.2〜1.6%
双極型の患者の親族の有病率は対照群の約10倍
ウィキペディアより

ということは躁鬱病の患者が健常者との子供を作ったとき、
躁鬱病になりやすくなる遺伝子が
子供に遺伝する確率は多く見ても16%だから
孫にまで遺伝する確率は 16% x 16% = 2.56% ?
運悪く自分の子供に躁鬱病の遺伝要因が渡ったとしても
孫にまではほとんど渡らないのでしょうか…

個人的には遺伝する確率が思ったより低いなと思いました。
なんか考え方間違ってるのかな…

668 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 20:21:15 ID:hLS2FeFv
ミュータントはアセンションのもと。

人類の発展には不可欠なのだ・・・

669 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 20:31:20 ID:IOpH2zQa
>>667
考え方が間違っているかどうかよりも、当事者であるイチ躁鬱病患者が
そんな計算をすることにどんな意味があるのかと問うてみたい。



670 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 20:49:32 ID:2/0b7ISJ
>>667
その計算方式は、隔世遺伝の話を無視されてるかな。

「子供に遺伝する確率は多く見ても16%」という数字は加藤氏の数字と違うが
それを採用すると6人に1人が双極性障害を発症するってことになるよね。
で、ここからが問題なんだけど、
発症しなかった残りの5人は「双極性障害の遺伝子をある程度持ってる健常者」じゃん。
だからもし、彼ら5人が、他の家族の
「親が双極性障害だったが発症しなかった子」を選んでしまった場合、
孫の世代の発病率は若干高めになるんだよ。
家族に双極性障害の人間がある人間を配偶者として選ばなくても、
世間の「健常者」と呼ばれる人は、皆一定の量の双極性障害の遺伝因子持ってるから
やっぱり残りの5人の子は、もうちょっと高めになるよ。

ただ、どの程度変化するのかは、統計データがない以上、俺には分からんけど。
少なくとも、子供に遺伝する確率が(加藤氏曰く)10%程度の病気では
孫の代の数値は、あなたのおっしゃるように極めて低いのは確かだから
研究対象になってないんだろうね。

結局、孫の世代では「双極性障害の生涯有病率は0.2〜1.6%」ってのと
対して変わらん数字になるんじゃないかと。


671 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 21:35:28 ID:ADwVdaYP
躁鬱の癖に子供なんか作ってんじゃねぇよ
発病の不安を抱えながら生きる身にもなれ
俺は発病したら死ぬ

672 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 21:39:19 ID:NF4vhd+1
双極性障害の遺伝因子は、
ほとんどすべての人間が持ってます。
もちろんこの板に粘着してる構ってちゃんにも。
もう発症してるのかな?

673 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 21:52:03 ID:ADwVdaYP
親が先月から躁で暴れてるのを見て、死にたい気持ちしかない
精神異常者が何故子など作ってしまったのか

674 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 22:07:21 ID:ADwVdaYP
親にお前みたいな奴は死ねばいいと言われた事もある
勝手に子供を作っておいて何を言っているんだろう

675 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 22:17:17 ID:NF4vhd+1
>674
親が発病したから、子供も発病するとは限らないよ。
むしろ確率はずっと下がるはず。
親と一緒にいて、精神衛生上好ましくないと思うなら、
早く親離れして少し距離をおくべき。
親だって、障害を持つと思って子供を作ったわけじゃないと思うよ。


676 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 22:57:43 ID:hLS2FeFv
親に宝くじの1等が当たると
その子は自分が買って当たる
確立がぐんと下がるのと一緒?

677 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:12:05 ID:2/0b7ISJ
とりあえず、確率論の起訴が分からん人間いっぱい居るのに、
確率の話を細かくすることにあまり意味がないことだけは分かった。
俺も高校レベルですら生物に関してはテスト前しか勉強してないし、
偉そうなこと言えないが。

確率や遺伝学の話が分からない人が多いことにつけこんで
多くの人間を不安に陥れようとする人が可哀想だからと
コピペの人にこうやって軽く返す俺の行為もスレ荒らすことになってるし
テンプレが必要だと、思った。

678 :637:2008/05/18(日) 23:15:54 ID:MwDx7Srf
>>639
自立支援だったら、ひとつの医療機関とひとつの薬局しか指定できないんじゃないの?

679 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:25:58 ID:r6QsufVL
循環性障害です。殆どの時期が欝です。
お風呂に入らない、家事ができない(食事の支度・洗濯物を干す・たたむ・
アイロンがけ・買い物)家でひたすら横になっているだけ、です。
現在、抗不安剤はデプロメールだけですけど、アモキサンってどうでしょうか。
躁転しちゃうでしょうか。
お勧めの薬ありますか?

680 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:28:00 ID:hLS2FeFv
アモキサンはやばいだろ

681 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:39:17 ID:D8rss5lA
妙な知識ばかり増え、躁の意味を勘違いしている餓鬼が増えているのも事実です。
一連の流れは、
何時もワンパターンで、最後に餓鬼が身の上話をして終わりなんです。
皆さん、気にしない気にしない。

682 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:46:46 ID:WZePyI2X
>>679
少し古い抗うつ剤だが、ルジオミールがいいよ。徐々にやる気が出てきてうつがおさまる。
アモキは躁転してしまう可能性が高いが、効きが早いから最初これを短期使ってみる価値はある。
SNRIのトレドミンは、アモキよりは緩く効いてきて便秘等の副作用も少ないが、これも躁転の危険
があるといって使わない医師もいる。
ルジオミール25mg×3回/日で2〜3週ほど様子みて、駄目ならアモキかトレドミン、ってところかな。


683 :優しい名無しさん:2008/05/18(日) 23:47:17 ID:hLS2FeFv
あっ躁ですか

684 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:04:30 ID:CAUleOQc
テンプレにするなら↓の一言でいいよ

遺伝の話題は禁ずる

685 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:04:44 ID:Jnv6yNb4
躁の時の怪我は治りめちゃ早いよね
会社でトカゲ?!って言われたの
思い出した

686 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:14:15 ID:3irCuWvL
>>665
>別の病気でしたよ。

具体的にどんな病気ですか?
双極性障害が精神疾患の中では遺伝的要因が最も強いのは常識です。

687 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:20:42 ID:gV/NnmMj
常識にはウソがつきものだ

688 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:24:39 ID:qEaN7U4R
>>686
常識は無いんですよ。 説なら幾らでもあるけれどね。
君が、何を参考にし必死に主張しているのか明確にして欲しい。
それじゃ、議論にならんぞ。

689 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 00:27:37 ID:9i1BbKrd
ここで遺伝の話を持ち出すやつはKY、であり真性キティなのは常識です。

690 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:01:09 ID:gV/NnmMj
いい面も悪い面もすべてを引き継ぐのが遺伝。

ラマルクの要不要説を支持する。

691 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:07:19 ID:0DXevmeD
昨日のNG ID:rLbQsEMn
本日のNG ID:3irCuWvL

かまってはいけません。

692 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:08:08 ID:X8SQaS6b
>>685
やはりそういうのってあるんですね。
全身麻酔で3回、局麻で2回の外科手術経験があるのですが
内2回は軽躁状態で、回復も傷の上がりも綺麗でした。(ついでに言うと麻酔の覚醒も、とても早かったw)
一方、うつ気味だった残り3回はケロイドになってます。。。
毎回、同じようにケロイドにならないように、ずっとテープで抑えてたんだけど
この違いって、良く言われる「傷が引っ張られるとケロイドになり易い」
以外にも何か、ありそうだと思っていました。

693 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:17:12 ID:2ZgNulyl
双極性障害は他の精神疾患と比べて、
まだまだ研究が浅いのは確か。
遺伝的要因が強いのは確かだが、
「最も」強いと言い張るのは無知の証明です。
ましてや、「常識」と言っているのは悪意以外に考えられない。

実際一卵性双生児の一致率は80%とする者や
60%であるという研究者もいたりする。
60%と言うと、統合失調症と同じくらいの確率となるので、
精神疾患で一卵性双生児の一致率が「最も」高いと言うには、
まだ研究が足りなく、ましてや、子供に遺伝する確率は、
今後の追跡調査などを考慮しなければならず、
正確な数字はまだはっきりとわかっていないのが現実です。

694 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:28:07 ID:oGbfp14+
何か居る

695 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 01:55:39 ID:O5sbIbkk
>>693
そうそう、なぜか出典によってが大きく違う。
60%どころか、もっと低い数値も見たことある。
とりあえず、「最も遺伝率すると考える加藤氏の考え」によると
子供の発症率は1割程度らしい。
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Genetics.htm

ついでに言うと、うつ病患者に三環系をドバドバ使ってた時代と、
SSRI使い出した現代では、双極性障害に変移する確率も変わってきているはず。
過去のデータがどれくらい役に立つのかは難しい。

>>684
しかしなあ、俺もあなたもそれでいいけど、子供産む人には重大な話題だしなあ。
禁止するのは可哀想な気がする。

>>686
>双極性障害が精神疾患の中では遺伝的要因が最も強いのは常識です。

「あなたの脳内限定の常識」を、みんなの常識にしたいと主張するなら、
出典をはっきりしてから出直してきてください。

696 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 02:04:39 ID:4yYEY8+k
病気だと知らないで生んでしまった

697 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 02:11:26 ID:2ZgNulyl
>695

実際最近、双極性障害と診断される患者は多くなってきています。
うつ病と診断され、ずっと抗うつ薬を処方され、双極性障害に診断が変わることもしばしば。
抗うつ薬が躁転の引き金になったと考えざるを得ないケースもあるようです。


698 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 02:23:07 ID:9i1BbKrd
>>695
妊娠・出産・遺伝など人生に係わる問題はここではなく医師ときちんと相談しましょう
2ちゃんねるは所詮有象無象の便所の落書きサイトです

とか付ければいいんじゃないの

699 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 02:29:02 ID:BlEcHbz2
躁鬱病が仮に精神疾患の中で遺伝要因が「もっとも」強い病気だとしても、別に全然いいんだよ。出典なんか求める
必要ないんじゃない?遺伝的要因が発症にからんでいるらしいというのは、ほぼ間違いないんだろうし。
例えばそれが「もっとも」でなく「2番目」だったとしても「3番目」だったとしても、我々患者ひとりひとりの
生活や人生にはなんら影響を与えないでしょ。どうだっていいこと。
確率にしてもそう。医者の立場、研究者の立場からすれば確率の大小(具体的な数字)は大きな意味を持つけれど、
「患者一個人の立場」に確率はほとんど意味をなさないからね。子どもが同じ病気を発症するかどうかは、生んで
その子が死ぬまでわからない。発症するか/発症しないか の2つに1つしかないわけだ。それは非躁鬱病者の
子どもでも同じこと。
物事を考えるときに、一般性の問題と個別性の問題をごっちゃにして扱うと大切なことを見失う。
統計や学説はしかるべき文脈の中でのみ意味を持つ。文脈を無視した事実の提示は、例え仮にそれが真実であった
としても何の価値も持たない。




700 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 02:32:08 ID:2ZgNulyl
>699

その通りです。

すみません。ここでの書き込みを自粛します。


701 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 03:01:41 ID:6Fj4BJOc
>>699
遺伝カウンセリングを否定しかねない発言だな、それは
まじめに考えてる人が適切な情報と専門家との相談を元に家族計画立ててる場合もあるんだ
あなたが関係なくても他人まで関係ないとは必ずしも言えない

702 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 03:02:30 ID:O5sbIbkk
>>698
妊娠以外にも、このスレでは、人生に係わる重大な問題を、みんな書きまくりのような。
荒らしに合わせて、話題の範囲を変えるのは、変に感じる。

>>699
「患者一個人の立場」にとって、10%と25%では、
受けるイメージが全然違うと思うけどねえ。
荒らしが示した出展に10%って書いてあるのに、
25%だ、25%だと、何スレにも渡って毎日毎日ウソを書かれたら、
俺は男性だからともかく、女性はどう思うかねえ。

あなたもきっと男だから分からんかもしれないが、
「元気な子供を産む能力に問題がある」と言われることが、
どれだけ女性にとって傷つくことか、考えるべきだ。
だから、10%と11%でも、意味が違うんだよ。

まあ、男性にゃこの話が絶対に理解できない人も居るけどさ。

703 :699:2008/05/19(月) 03:33:51 ID:BlEcHbz2
>>701-702

>「患者一個人の立場」に確率はほとんど意味をなさないからね。

たぶんこの発言に対する反発だと思う。たしかに極論的ではあるけど、最後の3行とあわせて
オレの発言の心意を汲んでほしい。

遺伝カウンセリングを否定するつもりは全くなく、むしろ子どもが欲しい人は積極的に医師に
相談すべきだと思うよ。それが正に「個別性」の問題だよ。
躁鬱病の遺伝メカニズムが解明されてない今、狭い意味での「遺伝カウンセリング」が受けられる
のかどうかオレにはわからないけど。

>だから、10%と11%でも、意味が違うんだよ。
言ってることはわかるけど、どうも実感がわかないんだよ。そういう男だからとか女だからとか。
じゃあ、「女性」は10%だったら子どもを産む決断をして、11%だったらあきらめる?
そういうことじゃないでしょ。1パーセントに一喜一憂するその思考からこそ解放されるべきだと思わない?

704 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 04:02:05 ID:O5sbIbkk
>>703
10%と11%はあまりよくない例だったね。
でも、あのコピペの人の欠き方だと、
ぱっと見、まるで80%の確率で遺伝するように見えるよ。

一卵性双生児同士の遺伝子の一致率と、
親子の遺伝子の一致率と、
ちゃんと理解してる女性は、そんなに多くないしね。
さらに、高校で生物を選択していてメンデルの法則を知っていても、
複数の遺伝子が関係していて単純なメンデルの法則に比例しないこと
あの流れで理解するのは、頭のいい人じゃないと難しいよ。
勘違いされようと仕組まれた文章だし。

だから、事実を書いただけなんだけど、
それが、80%と錯覚しても10%でも
それを見た女性の落胆が似たようなものだとは、
言えないっしょ。

705 :699,703:2008/05/19(月) 04:29:40 ID:BlEcHbz2
>>704
オレの発言の心意をわかってもらえてないようだ。例えば、

a.何の障害も持たない両親から産まれる100人の新生児のうち80人が障害をもって産まれます
b.何の障害も持たない両親から産まれる100人の新生児のうち10人が障害をもって産まれます

これらを知った親になろうとする者(男女限定しない)が(b)ならば落胆の度合いが低いと言えるのか?
メンデルとかどうでもいいんだって。(ホントはどうでもよくはないんだが...)

繰り返す。
物事を考えるときに、一般性の問題と個別性の問題をごっちゃにして扱うと大切なことを見失う。
統計や学説はしかるべき文脈の中でのみ意味を持つ。文脈を無視した事実の提示は、例え仮にそれが真実であった
としても何の価値も持たない。

お願いだからわかってくれ。オレの心意を。





706 :636:2008/05/19(月) 04:32:35 ID:qpo9kXls
>>678
私がかいたレスは>>656です
639は私じゃないです
質問されたから一応答えたけどスルーですか
この流れにまぎれて気づかなかったんならしょうがないけどさw

707 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 06:17:34 ID:4yYEY8+k
ベゲタミンBのんだのに眠れなかった…つらい…

708 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 06:30:45 ID:2U+HbIBw
自立支援で自己負担分全額、自治体負担になる(=精神科領域の医療費がゼロ)になるには
住民税払う必要がないほど収入がない、ほぼ無職状態にあり、手帳の有無は関係ない、
のが東京都のシステムです。参考までに。双極ならまず申請は通る(医師の申請書の書き方にもよるが)。
自治体で対応バラバラなのは困りものですね。


709 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 06:42:55 ID:4yYEY8+k
私は双極なのに障害年金もらえないって言われてしまったけど
なんでなんだろう

710 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:17:10 ID:3irCuWvL
>>693
>60%であるという研究者もいたりする。

一応統合失調症が一卵性双生児の一致率30%という説もあるよ。でも両方とも嘘です。
本当は双極性障害は80%、統合失調症は50%弱、これが最新の研究です。

711 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:19:42 ID:3irCuWvL
>>709
障害年金を貰うと人生おしまい。国から働けない障害者とハンコ押される。
もらうな。

712 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:25:26 ID:DH51dpIc
この病気になった時点で人生おしまい

713 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:26:00 ID:ImpgdCIC
>>639,636,678
> ど田舎(知名度が全国で最低レベルのw)在住のモノですが、躁鬱の診断で2級の手帳交付されて
> 通院医療費の自己負担分全額(自立支援使っての1割負担分も含めて精神科以外の分も)が
> 自治体の助成で全額還付されるようになりました

自立支援だったら、ひとつの医療機関とひとつの薬局しか指定できないと思いますが、
自立支援の適用が拡大されたんでしょうか?
それとも別の制度ができたんでしょうか?



714 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 07:35:16 ID:4yYEY8+k
生んでしまった者としては、よくよく注意して子供を見て
兆しがあればすぐに予防するより他ないですね
親の足りない部分を学校に期待するのは間違っているかもしれませんが
勉強や規律や道徳教育に信頼のおける学校へ行かせました
でも頭の中は迷いだらけ

>>711
ありがとう
子供の教育費でキツキツだから欲しかったけど
やめときます

715 :636:2008/05/19(月) 08:41:53 ID:qpo9kXls
>>713
引用してる636書いた者です
(なんども書くけど639は私じゃない。自立支援とは別!)
質問レスあったから>>656に詳細追記したから読んで

手帳(精神障害者保健福祉手帳)保持者への福祉サービス等の制度は自治体によってまちまち
自立支援とは別!
住んでるとこの役所の障害福祉課に行ってきいてみるか
住んでる自治体のサイトの福祉についてのページで調べてみるよろし

前レスにも書いたけどスレ違いだし面倒になってきたんで手帳については手帳スレでどーぞ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205251347/l50


716 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 09:06:54 ID:+TZqlyoU
>>704
「ぱっと見、まるで80%の確率で遺伝するように見える」
それそれ、自分も遺伝を深く考えない人には勘違いを招きそうだと思ったんだ。

遺伝話を避けたい人も大勢いるようなら
例えばスレッドを年金とか法的なものと
遺伝、薬とか医薬生理学的なものにわけるべきなのかな?
自分は全部専門的な話といえば専門的な話なのでこのままでいいんじゃないかと思うんだけど。

それか反復話、しつこい話は、してほしくないと思う人が
まとめてテンプレに書いてもらうしかないのかな…
それもまた批評が散々きそうでやりたくないものだけど、と思った一個人の意見。

717 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 09:54:52 ID:cAc8BgLA
人はいろんな宿命を背負って
生まれてくるものだから。

そうじゃない人などいないから
しかたないことなんだよ。

718 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 10:47:31 ID:T20Xv6m6
>>710
躁鬱病の一卵性双生児の一致率と統合失調症のそれを較べることにどんな意味があるの?
それから、君の言っていることが本当かどうかはともかく「最新の研究」が「最も正しい研究」
ではないことは知っておこうね。

719 :713:2008/05/19(月) 11:49:41 ID:ImpgdCIC
>>715
すみません、遺伝にまぎれて読み飛ばしてしまいました。
手帳も持ってますので、自分の自治体で調べてみます。
ありがとうございます。手帳スレも見てみますね。

720 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 12:58:11 ID:cAc8BgLA
よく考えてみればカテゴリーも確立され
れっきとした超一流の病気になれたという麺もあるな

721 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 15:24:09 ID:AAZbp98R
遺伝にこだわってるひとってさ、結局は創造論者なんじゃね?
科学的な進化論が存在することはわかってはいても、やっぱり
神が世と人間を創りたもうた、みたいな。

宗教やスピリチュアリズムに逝っちゃってる、かどうかは知らんが
思考や世界観の大前提が異なると、話は噛み合わないよな。


722 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 15:46:06 ID:NToF62MY
むしろ、そんな事考えた事なかったw

今付き合ってる彼女(緑の手帳持ちの統失の子)との子供ができたら
どうなるんだろ…とは思うけど。

723 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 15:48:09 ID:nEFioxbe
自由なそのガンダーラ

724 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 16:20:41 ID:3irCuWvL
双極性障害の親も双極性障害という場合が結構多いよ。遺伝的要因が強いと思う。

725 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 16:23:16 ID:XiBJ9l5o
遺伝厨は未だにロンブローゾなんか信じてるんだろうな

精神の病気以外だって、糖尿の因子やがんの因子や
冷え性や、臭い足やら、いろいろあるんだぞ?

726 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 16:35:23 ID:T20Xv6m6
>>724
そうだね。そのように言われているね。
で、その事実から「君は」なにが言いたいの?

727 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 16:42:38 ID:3irCuWvL
>>726
双極性障害の人は子供を作るのは控えた方が良いと思う。
病気が遺伝して虐待されて育てられる子供が可哀そうです。

728 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 16:56:33 ID:CJBRnhKh
>>727は結婚したくても、出来なそうw

729 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 17:10:30 ID:X8SQaS6b
>>728
確かにその人は、知性と社会性を著しく欠いているとは思うけど
蓼喰う虫も好き好きっていうから、判りませんて。

しかし皆優しいね、そういう人にお付き合いして、私には無理だわ。


730 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 17:26:22 ID:T20Xv6m6
>>727
>双極性障害の人は子供を作るのは控えた方が良いと思う。

これがあなたの言いたいことですね?なるほど。わかりました。
確かに一般論としてそう「言えなくもない」と私も思います。
ただ、双極性障害に罹患しながら切実に子どもが欲しいと思っている人も
いるのだということはわかって下さい。また、すでに子どもを持つ親がいる
ということもわかって下さい。それを罪だと責めることがあなたにとって
どんな意味を持つのか、そう考えることであなたに何の得があるのか
もう一度考えてみて下さい。

>病気が遺伝して虐待されて育てられる子供が可哀そうです。

遺伝のことはひとまず置いておきましょう。
双極性障害の親に虐待されて育てられた経験でもおありですか?
確かに双極性障害の親に虐待された子どもはかわいそうですね。
双極性障害のすべての親が子どもを虐待するのでしょうか?
また、親が双極性障害でなければ子どもは虐待されないのでしょうか?
子どもの虐待は双極性障害だけの問題ではないはずです。
親子の関係は一つの病気のみを切り出して考えられるような簡単な問題ではないと思いますよ。

731 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 17:35:52 ID:nEFioxbe
他人の不幸は蜜の味だからな

732 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 19:43:00 ID:m+lCCemH
ちょっと愚痴らせて下さい。
欝でボダの友人に、欝でしんどい時に
「あんたは躁鬱で楽でいいよね〜調子いいときがあるんだから
それに比べて私は本当にずーっとずーっとしんどいんだよ?」
と嫌な感じで言われてしまった。
その友人とは他にもゴタゴタがあって何故かこっちが責められ
うんざりしてたところに「もう友達やめるからね、電話も
これが最後だから」と言われた。
内心私もいい加減つきあいきれないと思ってたんで承諾した。

なのにまだ電話かかってきては過去の話しほじくりかえして
わけわからん理屈で責めてくるからイヤになるよ。
なんてねちっこいんだろう。
躁鬱とボダって似てるって言われるけど(躁の時ね)
全然違うと思う。躁鬱の人は粘着質じゃないよね?
これからも嫌がらせされたらどうしようとガクブル。


733 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 19:49:45 ID:2ZgNulyl
>732
その友人は鬱ではないんじゃないか?
鬱の時には電話なんか絶対かけたくないし、
かかってきても出たくない。

734 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 20:51:19 ID:0mM542QQ
電話は着信拒否でいいんじゃないかなあ

735 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:06:24 ID:3irCuWvL
双極性障害は現在は完治させる治療法はありません。自殺率が非常に高く悲惨な病気です。
双極性障害の子供が発病するころには医学が進歩して遺伝子療法とか完治させる
治療法が確立していることを願います。
研究が進んでいるから統合失調症の方が早く完治療法が確立されると思いますが。
双極性障害の研究者の数が少ないのは問題ですね。

736 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:09:05 ID:9WenOm7+
浅目がさめて、この病気が夢だったらいいのに・・・

737 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:26:17 ID:ZnewvNqE
>>735
それは、精神医学研究者自身が双極性障害(または躁鬱気質)である率が高いからではないだろうか?
想像だが。
本人に病識がなく、変人扱いされ、適当な研究テーマ与えられて学位とったら叩き出されて研究生活終了。
これじゃ本人も大学も研究が進まない罠。


738 :優しい名無しさん:2008/05/19(月) 21:51:07 ID:j1klWQtx
>732
貴方とその友人は、ボーダー同士が陥りやすい、協依存の関係に陥っていると思われ。
(ボーダーの友人から逃れるのが、
後ろ髪引かれるようにつらいなら貴方もボーダーである(またはマゾ)可能性が高い)

それと、躁鬱病は、遺伝による脳やホルモン分泌などの影響で起きている可能性が高いから、
上手く愛情を与えられない未熟な親に育てられた事で生まれるボーダーとは違うから、ここはスレ違いだよ。


739 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 00:51:47 ID:3OUc5G2b
ちょっと同病の人に相談でウザくて悪いですが、
自分は激鬱も激躁も経験してる診断後3年の者です。
今まで経験したこと無い状態なので、これは何か?参考意見いただければ・・。

鬱でもなければ躁でもない、
思考落ち着かず、暗い、悲観的、身体は動く、生活支障無し、
なんか軽い鬱と軽い躁がゴッチャになってるような感じです。
男性向きにわかりやすいようハッキリ言いますが、
性欲高いが勃起不全です。これなんですか?

740 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 00:56:52 ID:mQ6QUd9e
躁鬱混合状態という奴じゃないのかな?
受診して医師ときちんと話したほうがいいよ。

自分は今まさにコレ。
希死念慮と行動力が境目無く隣り合わせに同居しているので、怖い。

741 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 03:27:53 ID:F8JBmX8f
>>735
>双極性障害は現在は完治させる治療法はありません。自殺率が非常に高く・・・

その通りだと思います。私は自殺率の具体的な数字は知りませんが。

>・・・悲惨な病気です。

「悲惨」かどうかは個々のケースで違うので一概にそうとは言えませんね。
「悲惨な病気」なのではなく「病気により悲惨な人生を送る人もいる」でしょうね。
事実と事実でないことを一つの文の中に織り込んで結論づけるのは誤解を招きますよ。
提示した「事実」の信用性すら疑われることになります。

>双極性障害の子供が発病するころには

単に「将来」とか「いちはやく」などと言えばいいのに、何故「子供が発病するころ」と
言うのでしょうか?

>医学が進歩して遺伝子療法とか完治させる治療法が確立していることを願います。

まったくその通りですね。


>研究が進んでいるから統合失調症の方が早く完治療法が確立されると思いますが。

統合失調症との比較についてはこのスレの主旨から著しくズレていると思われるので
これ以上のコメントは差し控えます。

742 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 03:46:26 ID:F8JBmX8f
>>735 and ALL

提案ですが双極性障害と統合失調症の比較に関する議論は別にスレッドを立てて
そちらで議論しませんか?
私がスレを立てようと思ったのですが、アクセス規制で立てることが
できなかったので、どなたか変わりに立てていただけませんでしょうか?

以下の内容は改変して下さっても結構です。 

【躁鬱】双極性障害と統合失調症を比較する【分裂】
名前: 優しい名無しさん
内容:
古くから2大精神病と言われる双極性障害(躁鬱病)と統合失調症(分裂病)。
両者を比較することにより、精神障害を煩っている者の苦しみや生きづらさが
社会に由来するものなか、それぞれの病気自体に由来するものか見ていければと思います。

遺伝率はどちらが高い?治癒率は?自助グループを含めた患者を支援するシステムの
充実度は?治療法の研究はどちらが進んでいる?
両者の研究や実情から共通して見えてくるものは?

障害者年金などの制度、周囲からの理解度、家族との関係なども含め、精神障害者が
なんとかうまく生きる術をさぐり、共有出来る痛みは共有し、お互いまったりと生きて
いけないものか探っていければと思います。


743 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 07:54:15 ID:3l8ODXFr
抗鬱薬は自殺のリスクを高める副作用があるんだよ。非常に危険な副作用です。
双極性障害患者は抗鬱薬より副作用の少ない抗精神病薬をバンバン飲むべきです。

744 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 08:10:02 ID:Q8cxDHAF
>>742
取り急ぎ、そのままで、立てた。テンプレ追加あれば頼む。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1211238519/l50

745 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 08:16:17 ID:Q8cxDHAF
>>743
そっかー、おれってそんなに危険な薬を飲んでたのかー。
トリプタ+アモキ+パキ+レスリン
あと、ジプレキサ、マイスリ+アモバン+エリミンまたはロヒプノール+ベンザリンまたはネルボン
今にも自殺したいはずだが、ここ5年以上、自殺念慮がないのは、何かの間違いかなぁ。

746 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 08:48:56 ID:Cgg76ekw
パキシル噴いたw

747 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 10:18:12 ID:HULZZMH7
>>745
わたしのクスリがその処方だったら
大変なこと(警察沙汰とか)になってる
気がする。

748 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 10:20:01 ID:xoCXX2fL
というか医者変えるかも・・・

749 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 10:40:28 ID:+qwZmZJ6
ちょっとは自分の薬について知ろうぜ・・・

750 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 13:20:51 ID:tsZfeTpe
だー、今日もよう呑んだわ。
もーでろでろじゃわ。


751 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 14:52:29 ID:ZkTWHsm8
>>742
あの荒らしはうつ病も比較対照にするので、
うつ病も比較対象にするべきかと。

752 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 15:35:55 ID:98a8fc3o
少しよくなったと思ったらすぐ欝の波が来る。
これからどうなるんだろうな・・・・。

753 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 16:20:47 ID:J0i2uWXp
>>751
鬱病を比較すると、統合失調よりも高いデータが出てきます。

754 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 16:44:27 ID:3l8ODXFr
>>753
鬱病の方が自殺率が高いですね。

755 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 19:14:50 ID:v5RnVuGY
双極性Uが一番高いよ

756 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 22:09:24 ID:3l8ODXFr
>>755
じゃあ双極性T型の方がいいの?T型の躁状態は大変だと思うのですが。

757 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 22:42:44 ID:g5g2f1vY
非定型精神病からこの病名に変わりました。
本日よりリーマス200mg投薬開始です。
みなさんお薬はどんなものを処方されてますか?


758 :優しい名無しさん:2008/05/20(火) 22:56:59 ID:1TAuyzvo
基本  リーマス
抑え  パキシル、ドグマチール
出現時 ベゲタミンB


759 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 05:10:44 ID:th5tFEVj
双極で飲む薬って、将棋の駒のようなものだ。
とくに中〜終盤あたりでの持ち駒として。
敵陣に打ちこむか自陣に守りを貼り付けるか。

U型の自分の場合、
歩:リーマス
香車:ワイパックス
桂馬:ルジオミール
角:デパス
飛車:サイレース
銀:セルシン
金:ガスター(胃の制酸剤)

格言「歩の無い将棋は負け将棋」。リーマス必須で万能、湯水のように使う。
振り飛車派の俺はサイレースの使い方が上手いと自負している。
サイレースって鎮静睡眠ばかりでなく躁に持ち上げる効果もあるので
守りにも攻めにも威力抜群だが、捕られてしまうと落込んでどうにもならないw
成って自陣に引くと超安心な角デパス、勝負はこれが重要かもしれない。

将棋知らない人には何がなんだかわからんですまん。


760 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 08:04:41 ID:inY3DDCK
裁判員制度が始まったら、出来るかなあ。
鬱の時は出来ないだろうし、
裁判員になっても躁転したり、判断が出来そうにないな。。。

呼ばれたらどうしよう。

761 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 08:53:09 ID:NoNyvgAQ
>>760
私達は呼ばれないらしいよ。
旦那に聞いただけだから、詳細は分からないが…

762 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 09:18:51 ID:b18qR9+F
2型と言われているのですが、とうとう何もする気が起きなくなりました。
外にも出たくなくなり明日がレッスンの専攻楽器の練習もしたくなくなり(普段ではありえない)、お風呂も歯磨きも手洗いも億劫です。
鬱に入ったのでしょうか。

763 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 09:25:34 ID:J6VOI0JQ
>>761
旦那もアナタも調べてから発言して欲しい。
裁判員制度や法律について何言っても無駄だと思うので、詳細は言わないが・・・ 

764 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 10:59:14 ID:JdhOyJI3
>>762
むしろ今までのエピソードで、
循環性じゃなくて双極性と診断されるんだねという感じ。

765 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 11:22:12 ID:b18qR9+F
>>764
どういう意味でしょうか、文意をよく汲めず申し訳ないです
循環性っぽいということですか。

766 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 12:47:10 ID:JdhOyJI3
>>765
むしろあなたの伝えたかったことが分からないんだけど…。

うつでは当たり前のことをことさらに書き、「でしょうか。」と疑問形なのは、
今回初めて経験したひどさだから?と感じただけ。

前にもあったが、単なる今回のうつの叙述、ボヤキならば理解できます。絡んでゴメン。

767 :766:2008/05/21(水) 12:57:19 ID:b18qR9+F
今までにないひどさなのです。

768 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 12:57:44 ID:b18qR9+F
>>766さん
今までにないひどさなのです。

769 :761:2008/05/21(水) 13:35:15 ID:NoNyvgAQ
>>763
じゃあ、呼ばれるのか呼ばれないのか知ってるの?
詳細は抜きにして…
わたしは、そもそも精神障害者が陪審員できるとは
思わないが…
とりあえずは調べてみるよ。
みんなが興味あるかは疑問だが…

770 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 13:56:24 ID:DBhWDAqY
統合失調症は薬ゼロにできる人が20%います。双極性障害は何%が薬ゼロにできるの?

771 :761:2008/05/21(水) 14:16:31 ID:NoNyvgAQ
しつこいようだけど、761だ。
今、法務省に電話で聞いてきた。
裁判員制度は、住民票から無作為に選ぶそうなので、
精神障害者にも、通知は届くそうだ。でも、その用
紙の中に質問票というのがあって、一年間継続して
裁判員を続けることができるでしょうか?という、
質問事項があるそうで、自分が躁鬱でもできるとい
う自信があるなら、裁判員を引き受けることができ
るそうだ。

772 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 14:44:02 ID:kPlsDZN6
>>771
君、裁判所にも2ちゃんにも来なくていい。
独り言は、旦那の前だけにして頂戴 以上

773 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 14:46:14 ID:8p7dKKeI
裁判員少し興味あるけど、ムリと思えば拒否できる対象にあてはまるような気がする。
わかんないけど。
裁判員に障害者がいてもいいと思う。

774 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 14:56:35 ID:kPlsDZN6
今日は、何言ってるか分からない奴ばっか。
本当に躁鬱患者なのか?

775 :761:2008/05/21(水) 14:59:53 ID:NoNyvgAQ
>>772
独り言じゃなく、ホントに法務省のおねいさんに
聞いたんだってば!!
ちなみに、行きたくない人は病院の診断書を提出
すればOK♪これはwikipediaに書いて
あったよ。提出、出席しないと罰金みたいなもの
もあるらしい。。。
ちなみに2ちゃんに来るのも、裁判所に行かない
のも、わたしの自由…以上

776 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:08:40 ID:kPlsDZN6
>>775は、ボダに間違われるだろ?

自分の能力に疑問がある以上、吐き出した言葉に責任持てない以上
余計な事して迷惑かけるな 躁鬱患者に近づくな です。

自由の意味が分からないボダは近づくな!

777 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:11:09 ID:940YCHyh
少しの書き込み程度でボダ呼ばわりする奴の方がよっぽどこのスレにいらない

778 :768:2008/05/21(水) 15:14:56 ID:b18qR9+F
荒れてますね

779 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:16:10 ID:b18qR9+F
デパケンR処方されてる方いらっしゃいますか?
この病気にきくのかな

780 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:19:30 ID:hXYAAxIE
>>775
http://www.saibanin.courts.go.jp/qa/c3_8.html
○ 心身に障害があっても裁判員になれるのですか。
障害があるというだけで裁判員候補者から除外されることはありませんが,
裁判員の職務の遂行に著しい支障のある場合は,裁判員になることができません。

法務省のおねいさんをわずらわせる必要もなかったね。

管内の市町村の選挙管理委員会がくじで選んで作成した
名簿に基づき裁判員候補者名簿がつくられるそうな。

まあ考えてみれば、裁判所が精神疾患に罹患している人の
情報をあらかじめ持っていたりしたら、これはこれでなんか
すご〜くいや〜〜〜な気がする。

>行きたくない人は病院の診断書を提出すればOK♪

行けない人は、の間違いだよね
裁判所に行かないのは、自由じゃないから




781 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:35:20 ID:b+b68oe8
>>779
今300mg処方されてます
個人差だからなんともいえない気が

782 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:48:20 ID:KH/nqeu1
>>775 を例にして悪いが、
このごろは「俺が俺が」「私が私が」と、あたかも個の尊重が最重要な時代だと
言わんばかりにしゃしゃり出てきて、しかし実は無個性で無思想な一般大衆に
過ぎないことに気付かない馬鹿が増えて誠に五月蝿い。


馬鹿な一般大衆でいいんです。
馬鹿は馬鹿なりに馬鹿であることを認識した上で馬鹿騒ぎしてください。
そうでないと本当の馬鹿が困ります。

以上、馬鹿をボダと読み替えてもらっても同じ。


783 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:49:16 ID:b18qR9+F
>>781
奇遇ですが、私も日に300mgです。
このお薬が異様に眠くて…できることなら飲みたくないのですがなんだか落ち着くし、効いてるのか気になって。
元々は、てんかんのお薬ですよね。

784 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 15:58:41 ID:NoNyvgAQ
>>780
じゃあ、初めから出せば?
なに、意味深発言して、みんなより頭良さげな振りしてんの?
わたし、実は裁判員制度行きたいんだよね、議論好きだから、
でも、あなたのように人様に迷惑掛けたくないから自粛してる
のよ♪
ちなみに、法務省が言うには個人情報に精神疾患の記載は無い
と、おっしゃってたぞ。
お前、妄想激しいぞ!躁鬱だから仕方ないが…

785 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:08:35 ID:b+b68oe8
>>783
正常な効果ですね
活発にうごきまわるのを抑えるのだから、そういう効果がでます。
むしろそういう風になるのを狙っています

眠いというより、だるいのでは?


786 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:22:27 ID:b18qR9+F
>>785
そうですね、だるい、それが高まって眠いという感覚です。
このお薬の正常な作用だとしたら、鬱の日は合わなかったりしませんか?

787 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:24:02 ID:55UTu7H9
んー
昔の躁状態の時に出来た借金が膨らみ悩みに悩んで債務整理することにしたけど。
また躁状態になったらって思うと怖い。
借りた物は返したいけど、不安が・・・・。
親には病気のせいにするなって言われるけど、躁になっても自分止められなくてしんどいし、鬱になっても苦しくてしんどいし・・・。
眠ることも薬なしではできないのに。
でもさ、私宛の郵便を全部勝手に開けて読むのだけは許せないなぁ。

788 :780:2008/05/21(水) 16:28:27 ID:hXYAAxIE
>>784
意味深発言?妄想?
>まあ考えてみれば〜  のところか?
裁判所が精神疾患の個人情報をあらかじめ持っているかどうか考えてみれば、
そんなことがあるはずない、百万が一、仮に持っていたとしても、法務省がそれを
公にするはずがない、と推測できるだろと言いたかっただけだが。

議論が好きなのは大いに結構だが、自分が議論をする為の資質を欠いていることに
気付いたほうがいい。

789 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:41:54 ID:b+b68oe8
>>786
そういう日は飲まないw
というかそういう期間に入ったら、医者に言うべし

790 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:45:07 ID:NoNyvgAQ
>>782
さっきから、何故罵られなくてはいけないのか理解できないんですけど。
最初、裁判員制度を不安に思う人がいて、無知な知識を言ったらちゃんと
調べろと言われて、インターネットで調べたら、よく分からなくて法務省
で聞いた事を書いたら馬鹿にされ、怒ってこちらも相手を馬鹿にしたら、
何故かロムってる人達からまで集中攻撃。馬鹿、ボダを連呼され、肝心の
裁判員制度の話は何処へやら。実はみんなも、わたしと同じ様に裁判員制
度の事なんて知らないのではないですか?知らない事を知ろうとする事が
馬鹿ですか?書き言葉が難解で無いと馬鹿ですか?他人を無個性で、無思
想だと決め付けるのが利口な人のする事でしょうか?そこまで馬鹿にされ
て怒らない人間がいるんでしょうか?馬鹿で無いなら教えてください。


791 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 16:50:59 ID:b18qR9+F
>>789
まさに今、鬱なんだがorz
レス参考にして、しばし飲まずに医者に言うことにするよ。。。

792 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 17:05:10 ID:L8+Y1t5j
裁判員に選出されても一回目面接時点で「精神病です」
って言えばハズレになる率あがるんじゃない?
一回は行かなきゃいけないけど

793 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 17:22:08 ID:hXYAAxIE
>>790
>無知な知識を言ったらちゃんと調べろと言われて
>インターネットで調べたら、よく分らなくて・・・
>怒ってこちらも相手を馬鹿にし・・・

全て自分のレスの中に答えが出ているじゃないか。
君は自分が議論好きと思っているようだが、君がしているのは議論ではなく
「反応」に過ぎないんだよ。そういう認識のズレをオレは指摘してるわけだが。


794 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 17:30:57 ID:dieN1snl
裁判員、精神障害者手帳見せれば一発でNGになるのが、社会常識だと思う。
もしそうじゃなければ、裁判員制度おかしいよ。
俺がもしなったら何が何でも死刑にする(代理自殺)。

795 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 17:50:08 ID:7B5sISHT
>>790
かまってぽいからだと思う
あと音符とか入れるからだと思う

796 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 18:42:44 ID:JdhOyJI3
>>768
これ以上レスを付けると、
確実にあなたの体調を悪くすると思うので控えますが、
ひとつだけ言わせてください。

トイレが億劫なのは普通です。安心して下さい。

797 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 20:45:56 ID:dTBu1U+3
自分は>>790さん側だな。
偉そうに避難してる奴らがきにくわない。
なんだかみんな叩いてるから書いとこう。

798 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 21:26:17 ID:JdhOyJI3
>>791
ちょっ、スレよく読んだらデパケンの話もしてたのね?

医師に相談するまで抜いちゃだめだよ。
精神科系のお薬、急にやめると離脱が起きる可能性もあるし。
気分安定薬は躁鬱フラット、いつでも飲むのが一般的。

副作用がきついなら、量や他の選択肢を探したほうがいいよ。
リーマス、テグレトールなど。

分かってないと思うけど、ここ2chだからね??

799 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 23:01:35 ID:41Fv3FIN
真面目に相談させて下さい。

2月の躁の時に資格の受講講座に申し込みました。
先週から講座が始まったのですが、行く気になりません。

よく、躁の時にメチャ買いしたとか聞くのですが
躁の時に資格講座や学校など、継続して通うような物に申込をして
いざ通う時になったら鬱に入ってしまったという方いませんか?

今になってみると(今だから?)どうしても取りたい資格ではないですし、
初回だけ頑張って講義を受けましたが、頭痛とめまいがひどくて辛いです。

躁の時といえども、自分が申し込んだのだから頑張って行くべき?
それとも鬱がひどくなる前に受講取り消しをするべき?

自分が決める事だとわかっているのですが、もし同じような経験をされた方が
いれば、その時にどうしたのかお聞きしたくて書きました。

長文なうえ乱文ですみません。
よろしくお願いします。



800 :799です:2008/05/21(水) 23:04:38 ID:41Fv3FIN
すみません。訂正です。


× 頭痛とめまいがひどくて辛いです。

○ 頭痛とめまいがひどくて、その後から鬱で辛いです。

801 :優しい名無しさん:2008/05/21(水) 23:47:46 ID:tramv/A0
デパケンっていうか、バレリンを200mg/day飲んでいるんだがこんな少量意味あるのか?
寝る前に処方されてる。
リーマスは600mg/day

802 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 00:00:18 ID:dieN1snl
>>799
>躁の時といえども、自分が申し込んだのだから頑張って行くべき?

こう思っちゃうんだよねー。
結論から言えば「辞めるべき」。
自分も似たような状況で医師に相談したら、
「そのうち出来る時期があるから無理なことを無理してやらないこと」と言われた。
まあ正解だったと思ってる。
金が絡むと話はまた別だろうけど、
鬱の時にそんな受講したって頭空回りしてると思う(自分の場合)。
そのうちもっと辛い場面に遭遇することになると思う。
その前に避けるべき。

803 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 00:37:42 ID:oIJMEfkK
>>802
早速のレスありがとうございます。
実は明日、受講日でして…どうしたものかと眠れませんでした。

確かに初回の受講日、わからない事だらけで
(わからなくて当然なんですが)
講師の説明にも授業にもついて行けずに凹みました。
わからない事をただただ座って聞いているしかできず
頭痛、目眩、寒気…
帰りの車で激鬱になり、自分を責めました。

回りに『頑張って行けよ』と強く言われていたので
>>802に『辞めるべき』というアドバイスもらえて
気持ちが落ち着きました。
(辞める事を考えてもいいんだって思えたので)

すみませんでした。

今回の受講は休んで、次回の診察がちょっと先なのですが、先生にも相談してみます。




804 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 00:41:56 ID:/aratGcg
統合失調症や鬱病や双極性T型より
双極性U型が一番自殺率が高いらしいですね。
双極性U型の自殺率は17-18%マジで生き地獄、悲惨な病気。
呪われた遺伝子が自殺をさせる。同意しますよね?
自殺されると子供も自分も自殺する弱い遺伝子を持っているのではと悩んでしまう。

805 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 08:02:13 ID:jv3O3OxK
>>799
私もいろいろ始めたくなったり勉強したくなるー
「はじめての〇〇」みたいな入門書がいっぱいある。
最近は急に盆栽にハマった。

806 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 12:18:10 ID:hkDbosr5
死んだ気になってジョギングしてみた

807 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 13:06:39 ID:oIJMEfkK
>>805
私も植物はちょっとハマった。
特に花系。
でも激鬱の時に全部枯らしてしまった…

808 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 13:08:05 ID:8mrzJVRM
ジョギングは俺もやってたよ
自律神経を調整するのにいいみたいなんだけど
躁状態だと、体疲れてるはずなのに
無理矢理20kmとか走ってしまって、後で寝込んだ

自分は他にブラジリアン柔術と津軽三味線を
衝動的に習おうとした事がある

809 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 13:37:43 ID:/aratGcg
T型の躁状態の頭の狂いっぷりは統合失調症を上回る。

810 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 13:56:00 ID:Xn1GtYb1
随分昔だけど、俺は大学受験の通信講座のZ会を、勢いで親に頼んで契約したなあ。
結局、一回も提出しなかったけど、あの頃でもある程度自分の状態把握してて
半年だけの契約にしかしなかったので、親にゴメンナサイで終わりにした。
今から考えたら、大人の財力からすると大した額じゃないので、
あんなに罪悪感を持つ必要もなかった気もするが。

本は基本的に雑誌以外は買わないルールになってる。
読まない本で部屋が狭くなるし、鬱のとき罪悪感がヤバい。
躁のときの読みたい衝動は全部立ち読みで我慢。
何時間も立ち読み。
近所で一番大きな本屋に行って、
そのジャンルを右から左まで全部立ち読み。
MYシオリ挟んでwwwwwwww
本屋経営者の人がスレ読んでたらゴメンナサイ。

サイクリング始めようと買った、30万円の自転車が邪魔だ。。。
盗難考えると室外にも置けず。

811 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 20:21:13 ID:jv3O3OxK
今までハマったのでヤバかったのは投資とセックスだな。

812 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 22:10:40 ID:LAG6+VhN
躁状態の時って怒鳴り散らすだけですか?
暴力などもしてしまうのでしょうか?
そろそろ殴られるのではないかと毎日びくびくしています。
早く別れた方がいいのはわかっているけど言い出せない。。

813 :優しい名無しさん:2008/05/22(木) 22:24:58 ID:KH159Xzk
>>797
どうも、ありがとうございます。

814 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 09:43:23 ID:+WE5JZFf
双極性障害の患者も抗鬱薬より副作用の少ない抗精神病薬をバンバン飲めば良いね。
ジプレキサ、リスパダール、ロナセンなど。

815 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 10:11:03 ID:gWL3EVTV
心に麻酔をかけて生きるしかない

816 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 10:16:49 ID:pmvJ5XkN
>>812
おれは鬱状態の時にいろいろ癇に障って暴れるみたい。
躁状態の時は、おお、世界人類全員愛してるぜー、みたいな感じ。

817 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 11:16:06 ID:8TLo26o1
>>816
わたしもだ〜。で、愛を押し売りして嫌われる。

818 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 13:08:04 ID:gssxgX4X
>>816>>817
私も同じ。
鬱の時=世界がモノクロ
躁の時=世界がカラー

819 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 13:12:42 ID:ahuFFIUq
>>818
カラー、つうか極彩色w

820 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 14:05:53 ID:r0dxL0AU
いつも玉虫色。

821 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 14:32:10 ID:sye0FGKr
>>812
無性に楽しくなる笑顔がこみ上げて来る軽い躁と、少しでも弄られたらキレる、攻撃的な
ものがこみ上げて来る軽い躁がある。どっちが出るかは解らない。
鬱は、やる事があっても思いつかないでただ寝ていたくなる。どれくらいでも眠れる。

822 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 15:23:39 ID:AZ6kMMPj
双極性障害認定されて人生終わった。
大学、就職、彼女、資格、金もうけ、家族 どれもこれも俺には
縁の無いモノだわな。親兄弟も出来れば縁を切りたいだろうな。
どうせ禁治産者にしたいんだろ。

残念だけど仕方ないか。ネコの世話すら出来ない俺だから。、




823 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 15:29:26 ID:AoaznGMS
躁鬱病って、生活保護降りるの?

824 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 15:36:12 ID:sye0FGKr
>>822
それって認定されて終わったんじゃなく終わらせてたのが偶々認定されただけじゃまいの

825 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 18:53:29 ID:GRKM1rXq
パソコンはせめてモニターを液晶にすればいいんだよ!

826 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 18:59:16 ID:GRY+ptMg
一人暮らしが危険かもしれないと思って
いい機会だからと田舎に戻って両親と同居したんだが
病気の話をしなければ良かったと思ってる

地方出た事が無い古い考えの人たちだから
精神科に通っているという事だけでもおびえて
(近所の目を気にして)しまっている

自分の知らない事(パソコンやインターネットや携帯)や
地元では珍しい事(俺の職業、独身な事、服装)とかを
全部病気のせいにされて、行動を制限され本当に困る

独りで苦しんでいた方がまだましだった

827 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 20:47:51 ID:mvpumrm0
>>826
おれも実家を離れて一人暮らししてて病気のことは親にばれないように気をつけてたんだけど、
会社を辞めたことを機に田舎へ帰った。
親は学のない年寄りで病気のことは理解できないって勝手に思い込んでたけど母親はちゃんと理解して話を聞いてくれる。
父親は今ひとつわかってないようだけど、とりあえず何も言わずにいてくれる。
こんなことならもっと早く話しとけばよかったと思う。
そういう場合もあるってことで参考になれば。

828 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 20:55:13 ID:4Qu+tz23
家族向けのうつの本読んでもらうといいね、最近は分かりやすいの出てるから

829 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 21:56:11 ID:MEGqsRdz
>>828ウチは本を買って渡したが、読みもせず、言葉の暴力を投げつけてくる。言い返したいが、うまく言葉が出てこないし、親だし、黙って聞いてる。悲しい。

830 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 22:11:02 ID:4Qu+tz23
つらいな・・・受診時に同席してもらうのも難しそうか・・・

831 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 22:13:10 ID:YlCaajXc
>>823
一人暮らしで貯金が無ければ、多分下りるよ。でも30歳くらいで独身なら、月10万位だよ。
極貧生活だよ。タバコすってるヤシは結構「わかば」吸ってる。安いからね。
まずは一人暮らし出来るか否か?親でも身寄りでも頼れるんならそちらに頼ったほうがいい。
病態を観察してくれる人がいないと危険だ。それは自殺とかじゃなくても、躁なら浪費、紛争など
うつなら寝たきり。とても一人じゃ処理できない。
あ〜漏れ今混交状態なのに、今日の診察であっさり「様子見」と言われて唖然としてるところ。
コントミンでいいから出せよ!大人しくしてたいからさ〜。もう争いごとはうんざりなんだ…・・・(;´Д`)ウウッ…


832 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 22:48:49 ID:+WE5JZFf
>>822
童貞ですか?

833 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 23:41:27 ID:6mCQ6gWc
鬱入って4日目。
とりあえず1日中寝てる。
病院の予約もすっぽかした。
てか鬱の時に40分かけて一人で病院行けとか無理。

病気じゃない人はいいなぁ…働いて好きな事して…。
働けないんならせめて実家が都会とか金持ちなら良かった。

こんな私の唯一の楽しみはバンド追っかけ…。
夏にツアー決定。
私はどうしたらいいんだorz

834 :優しい名無しさん:2008/05/23(金) 23:58:18 ID:rVkc4WuA
働いてないのになんで追っかけできる金があんの?

働いてたら好きなことなんかできない。例えば追っかけとか。
働かないで好きなことできてるアナタの方がいいじゃん。

835 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 00:03:38 ID:S3nvLV9+
>>833
お薬も心配だし、何をおいても病院に行ったほうがいいよ
調子が良くなれば、好きなバンドのツアーにも行けるさ
今は、身体を大事にしてね

836 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 00:39:54 ID:VKho1GJv
漏れも829と全く同じ状態なんだが
躁時に作った借金がある。
借金あったら生活保護受けられないんだっけ?
一人暮らしでまた借金出来る予定 オワタ

837 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 00:49:41 ID:AlgEUW4T
借金は関係ないだろ。
むしろ条件としては有利だよ。

838 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 00:55:26 ID:odwrDb+P
>>834
躁の時に働くんだろ、バイトで、貯金して
この病気の人は「働かないで好きなことが出来る」ことなんか望んでないさ
働いて、そして好きなことが出来る、健常者が普通に出来ることが自分も出来るってことを望んでいると思う

>>836
借金は大丈夫なはず
自治体によって違うが、返済プランをたててくれる
生活保護にかけこんだ時点で、借金あるほうが普通だからな

839 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 02:07:21 ID:VKho1GJv
>>837 >>838ありがとう。
それ聞いて少し希望がわいた。

840 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 02:17:49 ID:qDXdyQN8
今日病院だー
デパケンR、300mgが何グラムになるか楽しみだww

841 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 02:20:17 ID:QRcBtWgC
好きな事ができるかどうかも大きいと思うけど、
働いたり学業に励んだり、
自分が社会の歯車として回っている
という充実感が大切だと思った。
少し調子が良くなって動けるようになってそう思った。

842 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 03:11:20 ID:MCmDxKU5
とある鬱期に社会生活放棄してニート満喫してたんだが
突然都会に出稼ぎするぜ!と言い出して一気に2社も契約してなー。
10日経ったんだが俺の躁期短いからそろそろ\(^o^)/オワタ

>>833
趣味があるだけいいじゃないか。
俺はいつも鬱が来るたび趣味がリセットされる。残るのはネットぐらい。
気に入った漫画もイラネ(゚A゚)って売りに行きやがる。なんでも捨てる。勘弁しろw

843 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 07:05:16 ID:KL9vxdaB
躁のときにバイト、なんて書いてないじゃん。勝手にフォローするな。

会社の歯車になって病気になってく人がどれだけいることか。
甘いんだよ。こういう人は働いたら働いたで不平不満だらけ。
病気を受け入れろ。そして考えろ。
自分の能力、それを伸ばす方法、活かす道を。

844 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 07:08:54 ID:a2iCzqle
>>833
自分も追っかけではないけど似たような趣味&同じ鬱状態だ。
鬱で出れなくて半年前から楽しみにしていたライブに結局行けなかった…。
ライブハウスの端っこで座り込んでも2時間耐えれるか分かんなくて。
インストイベントすら行けるか怪しい。

親にお金や年収があっても子供にくれるかっていうと話は別。
欲しいものや欲しい額だけなんでも与える親も何割かはいるけど、
それ以外は自分で稼げって感じで金がある程せこい場合も多いよ。
自分の場合は、お小遣い無し携帯代自腹でライブ代(&遠征費)や趣味の洋服代、
携帯代、欲しい物等買うお金をフラットや軽躁の時に働いて貯めてちまちま使ってる。

いつかはフラットや軽躁がくるんだから重度の鬱病の人よりマシって思いなよ。

845 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 08:55:45 ID:Rjh00krK
>>833 >>844
私も同じだ。
そもそも、鬱自覚のきっかけがライブで、いつも程乗れなかったこと。
「もう歳かな・・・」と親に話したら「鬱じゃないか?病院に行け」って。

親は理解あるから恵まれている方だと思うけど、
ゆうべ女子バレーを見ていたら、ばあちゃんが「あのこ達の根性を見習え」って。
病期と無縁な無駄に体力ある年寄りって「根性」って言葉が好きだよねorz

846 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 16:19:42 ID:1iLyjFnC
>>845
何だ?その話?
あんたの病気何よ?

847 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 16:28:38 ID:KL9vxdaB
ライブで乗れない話をされて「病院行け」って言う親がすごい。
それ「理解がある」って言うのか…
案外バアちゃんが普通だったりしてw

848 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 17:11:09 ID:74W84M4N
自分は鬱のとき近所の人なんかから挨拶されても
ほとんど聞こえないぐらいの小さい声で返すのが
やっとだから場合によっては無愛想と思われてる
かもしれない。

だが元気な時に自分から挨拶をして、それが返って
来ないときにはメチャクチャにムカつく困った人間です。

849 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 17:28:42 ID:SMCiHBFo
>>848
すごいわかるwww私も同じです。
店員とかのちょっとした気遣いすらうざいとか。

っていうか躁鬱病=気分屋さんって私の行ってる医者は言いますが…


850 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 17:52:53 ID:Hg0ri/gd
加藤センセが6月末に講演会をやるそうだぞ。
ttp://square.umin.ac.jp/tadafumi/Nenrin.htm
当事者会 年輪の会っていうのもあるそうだ。

俺は参加してみるつもりだ。

851 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 19:40:36 ID:+XGP8Kqk
双極性障害の患者も抗鬱薬より副作用の少ない抗精神病薬をバンバン飲めば良いね。
ジプレキサ、リスパダール、エビリファイ、ロナセンなど。

852 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 19:51:41 ID:KL9vxdaB
気分屋なら薬いらないだろ。
気分屋の気分で自殺するか?破産するか?

853 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 21:22:27 ID:Y+FxRnPn
みたいなー

がきっと抜けているはず
気休めだろ

854 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 22:57:58 ID:74W84M4N
「江戸っ子病」と名付けることにする。

855 :優しい名無しさん:2008/05/24(土) 23:56:39 ID:Hg0ri/gd
なんだおまいら。>>850の講演会興味ないのか?

躁鬱病の講演会なんて初めてじゃないのか?


856 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 00:03:13 ID:3KVC1wfU
だって、なんか気持ち悪そうだもん


857 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 00:14:14 ID:olgbalf6
>>850,855
参加はどうすれば良いんですか?受付なしのドタ参でもおkですかね?
>>849 気分屋さん達の集いだしorz

858 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 00:30:58 ID:+PMA0Wta
双極性障害患者は抗精神病薬をバンバン飲めばいいね。

859 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 00:55:02 ID:jEIt2HKa
講演会か。怒号の応酬がなければいいが・・・

860 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 01:28:19 ID:KwFx/Vz2
>>855
前も加藤先生のそういうやつ、あったよね。
前は鬱で行けなかったが…

その時に動けそうだったら行ってみたいけど
最近ド鬱ではないが引きこもりと化してる自分には行けるかどうか…

861 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 01:35:25 ID:Mm6pJ023
なにこれ〜?「ノーチラス会」(脳散らす会)
やだ〜!

862 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 04:21:01 ID:gRYHq4he
当事者の会なんて躁に転んでも鬱に転んでも面倒くさい気がするな…
フラットだったらだったで無関係でありたいしw

>>849
自分は鬱の時って酷ければ酷いほど無感動で自責の念ばかりが強くなってくるから
他人に対しての文句なんか出ないなあ。うざいじゃなく怖い。ひたすら萎縮
その分躁の時に攻撃性出ちゃうんだけどね

863 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 18:24:55 ID:naNxDowL
なんだか今朝まで死にたいとかしくしく泣いて体も怠かったのに
午後過ぎから身辺整理のつもりでいらない服や本をゴミ袋に詰めてたら
バリバリ動いて二時間で大きい袋六つもこさえてた…
またいきなり落ちそうで怖いよぅ

864 :優しい名無しさん:2008/05/25(日) 23:53:32 ID:rflBhTPS
>>862
うざいっていうのは、鬱の時、人と関わりたくないところに優しくされたり親切にされると、そういうのがうざいっていうか。

躁の時は人と関わりたくて仕方ないw



865 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 13:48:06 ID:by5yMr+L
>>861
発起人の行動力には敬意を表するけど、誰の為の会なのかよく分からない。

866 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 13:57:08 ID:zTbpt8Rv
>>865
>誰の為の会なのかよく分らない。

どう考えても、発起人の為の会でしょうw
それが、今後どうなっていくかは、発起人のビジョンと調整能力によるところ
だと思うけどね。

自分は>>861と一緒でノーチラス=能散らすという言葉の感性が気持ち悪いから、
とりあえず様子見だけど、活動自体はがんばって欲しいと思う。


867 :携帯:2008/05/26(月) 16:56:46 ID:zkArd7K1
そう状態で入院中、彼氏と婚約し、家まで買った。で退院してフラットなんだけど、結婚したくない。
どうしよう‥
婚約破棄で訴えられ
るのかな?
こんな経験された方
いますか?
また、指輪やネックレス
も買ってもらい
ました。
どうしよう‥
彼氏は病気のこと
知ってたし、訴えても
無駄だよね?

868 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 17:02:24 ID:J/Yr729r
>>867
結婚したくないなら別れた方がいい。

869 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 17:02:54 ID:DSqNIl3r
話せばわかってくれると思うしわかってくれなければそもそも結婚相手にふさわしくない。

870 :携帯:2008/05/26(月) 17:07:45 ID:zkArd7K1
早速ありがとう。
家まで買って、
なんかもう申し訳なく
て。
両家の顔合わせも終わっ
てるし‥
でも、結婚したくない
からしない!!!
でいいんですよね?


871 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 17:09:11 ID:J233IvA+
慌てず、主治医に相談

872 :携帯:2008/05/26(月) 17:16:55 ID:zkArd7K1
主治医はそもそも結婚には反対でした。
それなのに、勝手に私が‥

873 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 17:20:51 ID:KNYPvirG
彼女と同棲したい!って担当医に言ったら

次回診察時までに、同棲するメリットデメリット、大学進学のメリットデメリット
を書いて持ってきて

っていわれた。反対されてるのかな・・・

874 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 17:49:00 ID:Prp8ytvB
会社が父さん

875 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 18:25:27 ID:F8sNCkxN
>>872
ともかく、次善の策を相談しないと。
こういうときこそ、専門家の力が必要ですよ。

876 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 19:13:52 ID:7dQZkYUO
この病気の人って本当に自分勝手ですよね
周りを振り回してそんなに楽しいか?
こっちは自殺したいぐらい迷惑
自殺したら少しは責任感じてくれる?

877 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 19:16:15 ID:7dQZkYUO
>>870とかマジなんなの?
常識的に理解できないんだけど。
病気ならなんでも許されるとでも?
こういう人は独りで一生引きこもっていてほしい

878 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 19:19:49 ID:I0Fr0fMy
健常者にも常識で考えられないようなバカがいるのと同じように、
どんな病気の患者の中にも、一定数必ず、常識で考えられないようなバカはいて当たり前。

他人に迷惑かけることを病気の一言で片付けるような人は、
どんな病気でも病気じゃなくても、何かを言い訳にして自分を正当化するタイプの人ってだけの話。

879 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 20:12:03 ID:z3F5F2Ic
とりあえず購入した家はアナタが払うんだよね?

880 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 20:35:08 ID:z3F5F2Ic
連投スマソ

そもそもなんで結婚したくなくなったの?
「訴えても無駄だよね?」という一文に、彼に対する思いやりみたいなものが
まるで感じられません。病気云々の前に。
彼のためにも別れたら?
お金の問題だけはきっちり解決させてからね。こんな人は慰謝料請求されてもしょうがない。

881 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 21:38:15 ID:pKLGNNiW
私は、この病気をもつ友人に振り回され続け
まいっってしまったものですが
躁のときに決めたことや約束は
躁でなくなるとすっかり気が変わってしまうようですね

「そう状態で入院中、彼氏と婚約し、」とあるけど
その彼氏、入院中に婚約するなんて
>>867がこうなること、予想できなかったのかな

私は、何度も約束をすっぽかされたりしました
感情的になって電話・メールの着信拒否や
私の携帯番号とアドレスを削除されたり

あとになて謝ってくるのですが
3度目の今回は「もうやめて」といってしまいました

この二人はどっちもどっちなのでは?



882 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 22:34:42 ID:YQc3OUSG
>>881
マジレスすると軽躁状態ならそれなりに判断能力は残っている、
酷い躁状態になると本人の本来の人格というか判断能力ではなくなるんだよ。

あとその友人が境界例等の可能性もあるので躁うつ病なのかは私は分からないけど、
躁状態の後は鬱状態に移行する場合が多いので、もし約束をすっぽかされたのが
鬱状態だったとすれば本人は外出できる状態じゃなかった可能性もある。
何度も振り回されて疲れたのなら、その友人と完全に縁切った方がいいと思うよ。
ただ当事者じゃなく病気について詳しくないのなら、このスレには書き込まないで欲しい。

>>867の場合は躁鬱病でその時が躁状態だと自覚していて入院するほどの
酷い躁状態なら、尚更結婚や家を買う等の重大な事柄を決定するべきじゃなかった。
主治医の言うように重大な決断はフラットまで待つべきだったから>>867に落ち度がある。

とりあえず>>867が相手と絶対結婚したくないと思うんだったら、彼氏にきちんと話をして
普通の恋人の関係に戻ってまた機会があれば結婚したいならきちんと気持ちを説明する、
別れて欲しいなら気持ちを説明して>>867が家、ネックレスや指輪等を買い取ればいいと思う。

883 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 22:42:56 ID:qJRKUtN+
必死で叩いてるやつはなんなんだ。マリッジブルーで鬱なのかもしれんし。
まともな友人でさえ結婚直前は「やめたい」「病院紹介して」と言ってたくらいだから、結婚って気力体力使うんだね。

884 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:10:54 ID:z3F5F2Ic
病気以前に彼女の人間性を疑うからだ。
「訴えても無駄だよね?」と聞いてくる時点で、彼女の中で結婚はしないと決定している。
そのうえ彼に対しての愛情や申し訳ないという気持ちがなく、
自分の保身しか考えてない。
まあ彼の方も病気を知っているということでどっちもどっちだけど。

885 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:15:12 ID:0XJyD39b
>>878 >>880
>「訴えても無駄だよね?」という一文に、彼に対する思いやりみたいなものが
 まるで感じられません。病気云々の前に。

責任問題や罪悪感の重要性とは別の話として語る。
躁のときの感情なんて妄想と大して変わらないが、
妄想状態のときの感覚を妄想がなくなったときに全く残って人間を
「常識で考えられないようなバカ」と呼ぶのはねえ。。。
常識で考えたらよくある話だと思うんだが、>>880さんの常識は違うのかしら。
躁状態で浪費して買い込んだ商品への思いやりがなくなるのと
どう違う話題なのかしら。
「人間と商品は違う」なんていう、小学生みたいな意見はともかく、
精神的交流の薄い、勢いだけで手に入れたものなんて、かなりどうでもいい。

886 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:16:09 ID:0XJyD39b
>>885の訂正

妄想状態のときの感覚を妄想がなくなったときに全く残って人間を
「常識で考えられないようなバカ」と呼ぶのはねえ。。。

  ↓

妄想状態のときの感覚を妄想がなくなったときに全く残ってない人間を
「常識で考えられないようなバカ」と呼ぶのはねえ。。。

887 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:24:16 ID:0XJyD39b
>>881
>彼に対しての愛情

あるわけないじゃんw
こんなの病気関係なく、「酒の席で勢いで」とかでもよくある話だけど、
そういうとき「冷静に考えたら愛情なんて感情はない」という人間は、
俺の常識の世界では「常識で考えられないようなバカ」ではないね。

>申し訳ないという気持ちがなく、自分の保身しか考えてない

それは確かに非難されて然るべき要素ではあるけど、
躁うつ病の基本として「自称フラット」がフラットじゃない可能性高いこと考えたら、
多分今は「入院する必要性はないレベルの躁状態」なんだと思うよ。
「結婚したくないからしない!!!」みたいな、エネルギッシュな文章見ても。

888 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:29:44 ID:z3F5F2Ic
結婚を止めるとかはどーでもいい。
彼と愛し合って付き合ってるという関係は妄想状態以外でもそういう関係なんでしょ?
躁でも鬱でもフラットでも恋人なわけでしょ?
その恋人に対してあんまりな言い方だなと思ったわけ。
もし躁状態のときに出会って、わーっと盛り上がって結婚までいったってなら文句はないです。

889 :優しい名無しさん:2008/05/26(月) 23:58:15 ID:z3F5F2Ic
躁鬱病患者だって純粋な恋愛感情ありますよね。
たしかに躁状態のときの恋愛なんかは怪しいですけど。
私にも愛する人がいます。
でも躁状態のときに知らない人とセックスしてしまったり。辛いです。
でも恋人に対する愛情は変わりません。
だから先ほどの女性の言動が理解できなかったのです。

890 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:04:02 ID:7dQZkYUO
相手の事考えたら可哀相で仕方がない
結婚なんて人生の一大イベントを振り回されて人間不信だと思う
結婚詐欺と何が違うの?
少なくとも相応の慰謝料は払うべき

妄想状態だから〜云々を読んで本当にこの病気の人に失望した
相手を思いやる気持ちは無いのですか?
相手にも感情や人生設計はあります
旅行のキャンセルとは訳が違う

ただ彼の為にも結婚はやめた方がいいとは思う
こんな非常識な女に一生振り回されるのは哀れ
子供が欲しいの!!(躁)

産まれたけどやっぱいらね
ってなるんでしょうよ

891 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:31:31 ID:UkGJXkJM
>>890
君は、鏡見て会話してるよ。 思い込みは、非常識です。
感情的になり、冷静に事実を見つめ忘れるとアナタが傷つく事になりますよ。

婚約解消や内縁解消。
この手の話は幾らでも出てくるので判例を読んでください。
忘れてはいけない事があります。明日病院に行き、カウンセリングを受けて下さい。

892 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:37:23 ID:7j9aZu+B
ヒカル〜愛してるぞ〜!

893 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:41:38 ID:ARzSoc3F
結婚はしてもいいけど子供作るのは禁止
どうせ数年で家庭崩壊する

894 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:44:20 ID:UkGJXkJM
>>893
分かりやすいね。

895 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 00:51:04 ID:guKff2nx
>>876>>877>>890
理解し難いだろうが、酷い躁状態っていうのは本当に妄想に近い状態だから。
見た目や記憶は本人なんだが、思考力や判断力、発想が本来の本人とは別人。

ただ普通はたとえ躁状態の行動でも反省するべきなんだが、>>867の場合
開き直って反省してる気配がないのは本人の性格にも問題があるね。

あと>>867はフラットじゃなくて実際は鬱状態だと思うので、もう数ヶ月待つべきだよ。
自分もハマっていた趣味を躁が終ってフラットだと思っていた時期に全否定していたら
実は鬱状態で、フラットに戻ればまたいつも通りその趣味が大好きになったから。

896 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 03:25:59 ID:4y+3ECEC
>>895
前半は大いに同意だが、後半はどうかな。
かなり追い込まれた状態なはずなのに、あんだけ余裕あるのは
鬱よりむしろ躁という感じだが。

897 :携帯:2008/05/27(火) 03:56:52 ID:Aw/0Z3NV
はい。イマは躁状態と言われてます。
近々入院にもなります。

そんな私と結婚なんて
と考えて、破棄したいのです。
振り回してるのも分かってます。
申し訳ないと思って
ます。
今は結婚したくなったり
したくなくなったり
単なるマリッジブルーかもしれません。
慰謝料等々は二人で
話し合うつもりですが
相手が別れを納得し
てくれません。
コロコロ変わるから…と。
明日病院行ってきます。
あと開き直ったわけでなく
簡潔にいいたかっただけ
です。
不愉快な思いをさせて
すみませんでした。
結婚になるか破棄に
なるか自分でもよく
分かりません。
目の前の行事から逃げてる
と彼には言われます

898 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 04:21:24 ID:XtK5wTzb
>>897
いい彼氏じゃねえか。もう腹くくれ
ここで別れても、結婚してから別れてもたいして変わらねーよ
もしかしたらうまくいくかもだし

病気知った上でちゃんとつきあってくれる男なんて2度と現れない
かもだぞ。君の「今」の状態を見てなお、別れないと言っているなら、
この先なにかあっても彼の自己責任だよ。申し訳なく思う必要なんか
ないと俺は思うぞ。

899 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 07:28:41 ID:7b9OypGC
どーでもいい。好きにすればー
どっちにしろ入院するならすぐには結婚にはならないでしょ

900 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 08:49:29 ID:BmLukXxV
>>876
お前が死んで責任とれ

901 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 10:35:32 ID:aVsO6JuY
>>897
私、女だけど羨ましいわ。
普通の人の大半がこういう状況に面しちゃうと去るよ?

病気の事、知ってて『コロコロ変わるから…』って言ってくれるなんて
あなたの良い時も悪い時も全部見て知っているから言える事ですよ。
>>898の言うように腹くくっては?

あなたの彼が言うように目の前の行事から逃げてるだけ。
わたしもそう思うけど…

902 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 11:31:45 ID:EzY2Ytow
彼はちゃんと躁鬱病のことを理解している?
理解していないように思うんだけど・・・

結婚すれば嫌でも家事や育児など関わってくるし、
付き合ってる時とは全然生活が変わっちゃうよ。
うつ期に寝込んだ時などは、彼が全部するの?

「目の前の家事から逃げてるだけ」
とか言われそうな予感w

903 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 11:41:24 ID:gfsX8c9N
心が広くていい人なんじゃない?
精神的に未熟な人だったら普通うけとめられないでしょ。
ただ無知で一人で突っ走るタイプだったら最悪だと思うけどw

904 :携帯:2008/05/27(火) 13:21:24 ID:Aw/0Z3NV
ここに書き込みして良かった。
泣けてきました。
色んなアドバイスを
本当にありがとう
ございます。
私のうつ期、躁期ど
ちらも2ヶ月ぐらい
をみても尚、そう言って
くれる彼、にありがたく
思います。
私は易怒性なので躁になると手も出るし足も出るし
暴力暴言がひどい
んです。それも受けと
めてくれてるみたい
だし。頑張って一歩を
踏み出そうと思います。
彼は病気を案じて、私の
母と三人での生活
を希望してます。これ
もまた、母子家庭の私
にはありがたい。
やはり、申し訳ない…
という負い目から
逃げたくなります。
でも腹くくらなきゃで
すね。
本当にありがとうございます

905 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 13:54:57 ID:WazNOEcT
>>904は、カウンセラーに相談すべきでは?
治療受けてどれくらい?それと薬は何を飲んでいますか?

躁鬱患者の参考の為に、教えて欲しい。

906 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 14:30:43 ID:RjvmqGi0
>「目の前の家事から逃げてるだけ」とか言われそうな予感w

>ただ無知で一人で突っ走るタイプだったら最悪だと思うけどw

あり得るwあり得るww
それでも、それを含めて腹くくったほうがいいと思うね。
お互いのために。あとでダメになったらそれはその時考えようぐらいの気
持ちで。

>>905
自分の経験から、躁鬱病患者にとってカウンセラーってそんなにたいした
もんじゃないと思う。カウンセラーって感情の交通整理員みたいなもんだ
からね。病的な感情の振れ幅にはうまく対応できないんじゃないかって感
じたよ。2chで意見聞くよりはよりマシかな?でも2chのほうが硬軟賛否
共感嫌悪いろいろな意見や反応に触れられるから有用な部分もある。

907 :携帯:2008/05/27(火) 14:57:33 ID:Aw/0Z3NV
私はリーマス600とデパケンR200リーゼです
頓服としてリスパダール液、デパス。
ミンザイとして、ロヒプノール、ベゲタミンA
です
入院中【躁】はエビリファイで抑えてました。
退院してからこの処方になりました。
それらも含め、腹くくります。
先生は結婚や引っ越しなどに伴う行事を
大事と捉えないよう
に。と私に。
今大分安定してる
から、刺激しないよう
に。と彼に言いました。
でも、今は躁状態。
薬効いてない。
昨日も彼に顔面パンチ
とスネキックして、
別れる!と怒鳴りちら
しました…
でも家事完璧!
明後日しか予約と
れなかったから
あと2日どう過ごし
たらいいのかわかりま
せん。

908 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 15:23:34 ID:oZxVAaQ4
双極性障害の親に育てられる子供が可哀そうですな。
劣悪な遺伝子も問題だ。

909 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 15:31:23 ID:xrt4RvoG
彼女が糖質
俺が躁鬱

子供が心配だwww

910 :携帯:2008/05/27(火) 15:32:33 ID:Aw/0Z3NV
でもいずれ子供は欲しいな……
ダメなのかな…
女として本能?

911 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 16:01:00 ID:WazNOEcT
>>910
明日、何が何でも医者行った方がいいよ。
ダメなら、セカンドオピニオンor転院を薦める。
気分害さないで欲しいんですが
躁なのかな?私には、違うようにしか思えないんだけど。

912 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 16:02:38 ID:kE/o70JJ
美人で身体もムチムチなら大歓迎!

913 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 16:19:38 ID:RL2UBx9f
>>910
その本能が残ってるなら寛解するかもね。

男性は、その行為が出来ない体になる。
勃起しない。
正常妊娠させられない。
だから、当家は僕の代で終わり。

風俗炒っても射精出来ないと思う。


914 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 16:55:29 ID:A5xzekKU
産む本能と育てる能力は別だから。
前者の有無より、後者の有無のほうがはるかに重要。

双極性、精神疾患に限らず、
罹患した病気を治療中で治癒の見通しが立っていないにも関わらず、
たった一日放っておいただけで死んじゃうような生き物を作りたいなんて思える時点で、
お花畑の中にいるとしか思えない。

915 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 17:02:05 ID:EzuHoo7u
Aw/0Z3NVは躁鬱じゃなくてボダの共依存に見えてきた

916 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 19:15:57 ID:EzY2Ytow
ボダかどうかは別としても、共依存の
可能性はすごく高いと思う。

共依存はボダに限ったことでは無いし。

また、躁で易怒性があったとしても、
手や足まで出してしまうのは何か別の
疾患や問題があるのだとも思う。

917 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 20:06:44 ID:7b9OypGC
私は彼氏に「子供生みたい」って言ったら「育てられないでしょ。治ってからね」
って言われた(´д`)

918 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 20:22:51 ID:WvZbmX5k
クリームのないコーヒーなんて

919 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 21:19:05 ID:oZxVAaQ4
精神科医の先生は躁状態の患者を一番診たくないし嫌うと思う。
俺は躁状態で主治医を怒らせた。躁状態=頭狂っているキチガイ。

920 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 22:15:55 ID:GBs4JIn2
病院で最近買った本の話とかしたら、血液検査されて
副作用がでない範囲で薬を増やすっていわれた。
もう薬イヤだ!病院も行きたくない。
セロクエルも飲んでるからウンコでなくて、一日おきに下剤ものんでるし。
胃が痛い!(`Д´)

921 :優しい名無しさん:2008/05/27(火) 23:01:49 ID:OWhY/DIP
>>920
●の話はこちらへー
抗鬱剤で便秘に悩む人たちのスレ4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210688928/

922 :携帯:2008/05/28(水) 08:25:53 ID:0MjifjMw
今日病院いってきます。
貴重なアドバイスあり
がとう

923 :携帯:2008/05/28(水) 09:48:19 ID:0MjifjMw
入院になりました
こんなに書き込みしつ
やぱ躁かもしれん。
結婚はサキノバシにす
るます

924 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 09:53:40 ID:AXF4MxUB
>>923
胡散臭いって言うより、
誰も興味無い事を、嘘ばっか勘弁してほしい。

925 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 13:23:31 ID:AXF4MxUB
参考までに、 >>511 二度と来るな!

926 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 20:58:02 ID:OoQI/5az
躁転キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

927 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 22:18:35 ID:BD34OL30
同じく躁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

躁状態がはじまった時、精神面以外(身体面)で変化がある人
いますか?
自分は躁がくると体が熱くなって、背中とかほてります。
熱はないですが。

928 :優しい名無しさん:2008/05/28(水) 23:46:21 ID:OTGNeG/O
韓国で双極性障害患者は結婚できないというソース出せ。

929 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 00:45:00 ID:ZX9VOXI8
薬のんだら曲がっていた性根も治った!

930 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 01:12:43 ID:zso+VU4k
>>927
何かに熱中したり、模索するような思考をするときに、
左側のおでこ(前頭葉?)が、ハッキリと熱くなってくる。
思考をやめると治まる。
医師はそういうときは「即座に思考をやめるべき」と言った。

あと>>927が言うように体温が上がっているように感じる(計ってないが)。

931 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 01:16:15 ID:CrvBWMJT
>>930
同じです。 脈を測って確かめたら、早くなっていた。

932 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 01:29:31 ID:WJxMGgmN
どうやって思考を止めるのでしょうか(´・ω・`)

933 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 10:48:27 ID:86YqsT5j
>>932
メジャーをぶち込んで強制シャットダウンさせる。

934 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 14:12:27 ID:5EV/5dwz
俺はアイスノンで額を冷やす
あと頭にたまったものを吐き出す感じで
鉛筆でノートにだーっと書くとかしてる

それでもダメっぽい時は
水分を多めにとって、眠剤飲んで寝てしまう

935 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 15:25:12 ID:mQiao3dr
顎の下あたり、リンパ線が腫れたり歯が痛くなってくる
オーバーヒートで発熱なんだろうけど
躁鬱だって知らなかった頃はその状態が1ヶ月以上続いてたけど
他は調子いいから放置してた

936 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 15:50:48 ID:CrvBWMJT
>>935
それ単なる虫歯だよ。 放置していりゃ、定期的に痛くなる。当然。

937 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 16:31:00 ID:zso+VU4k
>>932
思考を止めることは普通出来るだろ。
集中してる時は20レベルぐらい行くが、
リラックスしてる時は3レベルぐらいまで落とせるよ。

ノンレム睡眠なんて1レベルぐらいで、パソコンのスタンバイ状態ぐらいだろ?
鬱の時はせいぜい8レベルぐらいしか思考が働かないのに、
10やろうとするからダメージが来る。

この何レベルってのは俺が勝手に作ったモノな。分かりやすく言うために。
スポーツの天才なんて、
集中してる時は30とか50レベルとか行くんじゃないの?


938 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 16:32:59 ID:mQiao3dr
>>936
顔半分麻痺っぽくなったり位置ずれたり
歯医者は別に行ってたんだけど別の医者行って置いたほうがいいかな
歯って言えば睡眠中の歯軋りが酷いらしくて犬歯が無いんだよね…

939 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 17:23:28 ID:K45rARnc
人の些細な言動で、ぶちぎれ、大喧嘩。
あとで後悔して鬱。

人の些細な言動で、ぶちぎれ、物壊す(家で(外では安定剤持っていってぎりぎり抑える

僕、躁鬱病ですか?


940 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 17:33:34 ID:CrvBWMJT
>>938
私は、酒のせいか?スポーツのせいか?奥歯がボロボロです。
それとも鬱の時に、甘いモノばかり食べるせいか?
治療する前、虫歯でない歯が、突然何本も折れてしまいました。

躁・鬱どちらの時か忘れてしまいましたが、同じようにリンパ腺が腫れ同じような症状が。
勝手に自分の症状と重ね合わせているだけなので、早めに医者に行った方がいいような?

941 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 17:42:48 ID:bF4q/4A5
口渇のせいで、口内環境が悪くなると、
虫歯、歯茎の腫れや歯槽膿漏が出るのはよく言われるけど、
歯の中での神経の化膿なんかの問題も出てくる。
これは外から見えないのに、急激に歯が痛んだり(でもしみない)、化膿のせいでリンパ腺が腫れたりする。

歯医者通う余裕のある人は、とにかく自覚症状を全部伝えた方がイイよ。
自分は、鬱期とかぶって悪化させ、口腔内手術(歯茎を切開して歯根を露出させて治療…)する羽目になった…

942 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 18:59:21 ID:86YqsT5j
鬱が重い時って、歯磨きするのすら億劫になるもんな。
俺も歯を悪くしてしまった。こんど部分入れ歯デビューだよ。

943 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 19:43:14 ID:m84zvW+/
吐き出しです。

療養に入って1年半。家族同居。「心の風邪だからいつか治る」と言われ続けて鬱陶しい。
先日、父の姉に「家でブラブラ遊ばせてる、父が甘やかしてるから」とご近所に言いふらされた。
妄想でも何でもなくマジ言いふらしてた。この超田舎でそんなこと言われちゃもう終わりです。
働いたこともなく、生活保護で暮らしてる人に言われたかないよ。

そんで最近軽躁になってたのか、喋るのが楽しかった。
友達は仕事してる子ばかりだから、日中の話し相手は母親になる。
話してたら、「喋りすぎ」「うるさい」「ずっと話して疲れないのか」「何を話してるのかわからない
(意味がわからないではなく、興味がない)」と言われたんで、じゃあ黙ってようと引きこもってたら
泣かれる。
兄弟の結婚が決まったけど、なんかもうお前ら大丈夫かってくらい無計画な新婚生活と挙式
披露宴を予定してるみたいで、そのことを愚痴られる。
やっぱり兄弟のことだから、鬱っぽくてしんどい時でも聞いてたんだけど、愚痴を繰り返すだけ。
「じゃあこう言えば」と言っても「言っても聞かない」と取り合わない。じゃあ何で私に話すの。
昨日なんか、電話かかってきて、何か喧嘩になったらしいんでちょっと心配になって「どうしたの」
と聞いたけど無視。「何かあったの、喧嘩したの」と聞いても無視。全身から怒ってますオーラ全開。
私が悪いの?
見かねた父親が「またあれが何か言うてきたんか」と聞いたら、父親には説明しだした。

喋ったらうるさいって言われるし、あんたの話に興味ないって態度だし、あっちが話すのは愚痴だしで
疲れるから、部屋から出たくない。なのに黙ってたら心配になるでしょとか言って話しかけたり
部屋から出そうとする。そっちの気分で振り回さないで。疲れる。

944 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 19:47:48 ID:Zjj1F8HS
精神科医の先生は躁状態の患者を一番診たくないし嫌うと思う。
俺は躁状態で主治医を怒らせた。躁状態=頭狂っているキチガイ。


945 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 21:09:58 ID:a7znvqdi
>>943さん

ああ…なんか「わかります、それ。」 なんて言うのは失礼かもしれませんが…通じるものがあります。
病気(または具合が悪いでも可)なんだからゆっくり休ませて下さいと言いたい。

946 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 22:00:09 ID:gjlMjBeZ
なんか調子いいから薬やめてみようー!
薬やめるって考えただけで楽しくなってきた!

947 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 22:48:54 ID:/B5MrMi+
躁鬱混合状態キツい…

948 :優しい名無しさん:2008/05/29(木) 23:00:19 ID:Gpm9zKKi
937
面白い発想だね。俺も自分で思考レベルをコントロールしてるかな。今まで不安になる状態でも考えても無駄だからレベル落として逃れる。まあ、薬が効いてるのかな

949 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 07:28:31 ID:p7oUsWUI
>>946
やめときなさいな。

950 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 15:44:03 ID:CMmxELJq
俺も勝手に減薬してる。診察のイライラするときあるって相談するとデパケン大量に処方された。 人間なら喜怒哀楽はあるっての!大体デパケンとルボの組み合わせなんて相殺しないか?

951 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 15:52:50 ID:N9N1eZCf
思考のループがオーバーヒートの元だった!

952 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 15:55:42 ID:cYWWryO7
勝手に薬を調整するのって躁鬱独特だよね

953 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 16:16:25 ID:NF+JgKlU
リーマス良く効くよね。効くのに時間はかかるけど……

954 :優しい名無しさん:2008/05/30(金) 16:56:46 ID:J1zwfI5M
リーマス飲んでて効いてるんだけど、時折調子が悪くなってデパス飲んでる。
という事は、リーマスの量、足りないのかなぁ。

955 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:42:30 ID:Rfv5HcCi
ボダとパニだと思ってたのにソウウツって言われて
子供産めないって絶望してるし、デパケン?薬のせいで
学力低下したらどうしよう・・・ボダって年齢とともに
安定するから自殺さえしなければと希望を持てた。でもソウウツって
ずっと治らないの?・・・・転職歴もまだまだ増える?
ウツだー 事業おこしても失敗? もうあかん・・・どう生きていこうか

956 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 00:59:02 ID:U+htMMOn
躁鬱って病名がついただけでなんでそうなるの。
バカじゃないの。

957 :病歴30年:2008/05/31(土) 01:18:22 ID:gz7XJuQw
今はリーマスなどの薬を常用して、激しいアップダウンは少なくなったけれど、
それでも多少正常ではなくなるときはある。

症状を抑えている間に、精神や肉体のコントルールをする訓練をいろいろ
試している。症状が出始めたら、それに対応する薬を飲みながら自分でも
コントロールを掛けるようにしている。

今月も鬱や躁の症状が出たが、大体1週間ぐらいで職場復帰できるほど
にはなった。ただ薬の副作用か、自律神経系の症状なのか、目眩や立ち
くらみはなかなか治らない。でもなんとか仕事はできる程度だ。

薬だけに頼らず、医者だけに頼らず、周りの皆さんの支援を受けながら、
でも自分もそれなりに工夫して、残りの人生もこの病気と付き合うつもり。

・・・先日新聞で、リーマスなどに含まれるリチウムが神経幹細胞を活性化する
作用が動物実験で確かめられたそうな。
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000604.html
こういう研究が進めば、もっと良く効く気分安定薬ができるのかも。
そうなれば結婚したいとか、子供が欲しいとかの希望が叶えられるかも。


958 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 03:28:01 ID:Rfv5HcCi
>>956
バカです。それは認めます。受け入れられないのと医師への不信。
発達障害もちのボダとソウウツの違いわからない。
ボダは薬は自殺道具だから毎日飲むこともないけど
ソウウツは薬で安定はするのかな?
その代償に体が薬に犯されてしまうこれからが恐い。。。
でも周囲に相当迷惑かけてるから薬で安定するのなら飲むことが義務なのかな?

959 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 05:25:06 ID:rI5ZXoCg
>>958
>ソウウツは薬で安定はするのかな?

安定します。だから何?
躁鬱患者が周囲に迷惑を掛けているのであれば、薬を飲むのは義務です。
躁鬱と言っても病状によって他人に迷惑掛けていない人も居ます。誤解しないように。


何らかの根拠がありボダと診断された筈です。
疑問があるなら医師にぶつけ、飲む必要がないと思うのであれば飲まなければいい。
歪んでいる所を改善証明し薬を飲まなければいいだけです。
バカなら、早寝早起き健康的な生活を心がけましょう。

960 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 05:30:09 ID:x1RVC95D
テを変えシナを変え。
ご苦労なこってす。

961 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 11:22:51 ID:VnNv23b1
デパケンて思考能力低化すんのか?
もの忘れ酷いし考えるのも面倒くさい。

962 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 11:28:17 ID:pDRg1Ggj
うん。しかもデパケンは太るよ。
まあ気分安定剤の類は一様に感情がフラットになるもんだけどな。

963 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 11:28:27 ID:rkUSRAIT
>>961

また面倒くさい話題になりそうなので、誘導

デパケン・デパケンR・セレニカR など 4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1196413514/


964 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 14:25:50 ID:VnNv23b1


965 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 15:25:46 ID:uqSHcM3d
あーだめだ!!
また鬱に入って一週間。
死にたい。
バレリンじゃ制御無理?
血中濃度は大丈夫やった。
リーマスの方が効くのかな?

966 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 18:20:01 ID:nBtTIFed
試してみる価値はあるよ。>バレリンorデパケン→リーマス

967 :優しい名無しさん:2008/05/31(土) 18:38:20 ID:U4ttrhTN
ずうっと前だが、原田宗典が躁状態で描いたんじゃまいか
とこのスレでちらっと話題になってた
漫画とおぼしき作品を発見したが

意外と冷静だな
もっと凄いの想像してたんだけど

968 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 00:56:36 ID:oaJLRFZn
そう状態で性的逸脱した経験のあるかたはいますか?
わたしは♀ですが、仕事も続かずやけっぱちになってていろんな人と援助の形を取ってました。

もちろん病気には気を付けてましたが。

最近彼氏ができて落ち着いてきたのですが、いまだに過去の人たちからメールがあり、どうやらそのメールを彼氏に見られた模様…

いや、彼氏が出来てからは誘いは全部断って穏やかな日々を過ごしてたんだ。

自分のしたことに言い訳はしないけど、ほんと死にたい。

こんなわたしもうすぐ三十路。

彼氏に何とお詫びしていいものか。



969 :968:2008/06/01(日) 01:02:56 ID:oaJLRFZn
しつこくてごめんなさい。

今の彼氏の事は本当に好きで、もう性的逸脱はしたくない!って心に誓って、そのようなことはなく過ごしてきました。

メールを着拒するとかしとけばよかったんだけど、そこまで気が回らなかった。

ほんと自業自得なんだけどね。
ただの浮気じゃなく出会い系で援ってのが終わってるよね。
メールの名前にも¥マークいれてたし。
ごまかしようがない。

でも、彼氏に出会って生まれ変わろうとしてた。
そんなこと言っても無駄だけど。



970 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 01:06:27 ID:2ODRn8b/
私も数え切れないほどの人としてた

彼氏は病気のこと知らないの?怒ってるの?
というか人の携帯を勝手に見るってのはどうかと思うけど。
そういう人は病気を理解しても完全にあなたのことを信用するのは難しいと思う。

971 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 01:20:19 ID:oaJLRFZn
>>970
ありがとうございます。
彼は病気のことを知りません。
嫌われるのが怖くて言えません。
無謀かと思われるでしょうが、わたしはこの病気を治す!くらいに思ってます。
そう思わせてくれたのも彼です。本気で好きなんです。

過去の援は自分自身に価値を見いだせずに自傷行為の延長でしていたと思います。

携帯を見られたというのは憶測です。彼の家に忘れて取りに戻った15分ほどの出来事です。

彼のメールに
いろいろがんばれよ
と書いてあり、色々って?!と見られてしまったと感じました。

彼と付き合ってからはその人たちと会ってないと言ったとしても、病気の事を知らなければ理解してもらえませんよね…

もうドツボにはまったように一気に鬱で彼に会うのも怖いです…

性的逸脱のひずみが今頃こんな形で出てくるとは思いませんでした。



972 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 01:38:41 ID:2ODRn8b/
まあ落ち着いて下さい。
まだ見られたかどうか分からないなら、彼氏から何か言ってくるまでは黙ってた方がよさそうですね。
でも付き合う前の話だし、そんな気にすることないと思いますけど。
逆にもし彼氏が(仮にですよ)「実は躁鬱病で過去に100人の女とやった」と
告白したらあなたは彼氏を嫌いになりますか?
厳しいかもしれませんが、そんなんで冷めてしまうようなら長くは付き合えないのでは?
まあでも今はいつも通りにして、様子をみればいいと思います。

973 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 01:41:37 ID:fMrif/im
お前ら知っている?抗鬱薬は自殺のリスクを高める副作用があるんだよ。

974 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 01:53:04 ID:h8uqsB1b
>>973
暇なら↓ここ保守してやれや、落ちそうだぞ
パキシルは自殺薬
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1183006729/


975 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 02:28:31 ID:oaJLRFZn
>>972
再度アドバイスありがとうございます。
もう少しお付き合いください。
携帯は彼が見ていないものとして普通に接していきます。話題にも触れずに

例えばなしでわたしの彼が逆だったら…とありましたが、わたしの彼は過去に手痛い目にあっていて、♀なんて…というところがあり、特定の彼女をつくらずにいろいろな女としてました。
そのことについては過去のことで、8年ぶりに正式な彼女としてわたしとつきあってくれてますので、彼の過去を責めるつもりは毛頭ありません。

いまの彼がいまの私を愛してくれるなら…幸せです。
性的逸脱にならぬよう、軽そう状態でキープしてましたがドツボの鬱にはまらないように気を付けます。



976 :970:2008/06/01(日) 09:00:18 ID:HyUMHAR0
なんだか似たような境遇です。
例え話のくだりは、彼氏に当てはめて欲しかったんですけどね。
過去のことを知って離れていくようならしょうがないですね。
ただ、結婚なんて話になったら病気のことは言ったほうがいいのかな?

陰ながら応援してますよ。

977 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 12:19:09 ID:yodmgHiS
悪いけどボダだとしか思えない
許して貰うとか、病気のことをカミングアウトとか
そんな問題じゃないと思う

もうじき三十路って言ってたけど、
金貰う発想があって、病気の対処はしておきながら
やばい過去の着拒否すらしてないって、自分で変だと思わないか?

過去のことがばれたかもと恐れるよりも
これから繰り返さないように、対処するのが先じゃないの
言い訳しないけどってw
言い訳して、証拠隠滅しないとダメだろう?
大人なんだから

978 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 13:25:50 ID:JyT2tt3r
>>976
>いろいろがんばれよ
 と書いてあり、色々って?!と見られてしまったと感じました。

「特定の彼女をつくらずにいろいろな女としてました」に格下げになっただけでは?

>>975
>彼の過去を責めるつもりは毛頭ありません。

なんであなたが責める立場にあるの?
じゃあ、あなたの過去はどうなるの?
AV女優が、「お前昔AVに出てただろ!」ってAV男優を責めるくらいこっけい。
躁の性的逸脱でAVに出演してた場合は、責任が免除されるシステムなの?

>>977
ボダには見えないなあ。
ボダならこれを駆け引きに使うけど、そういう要素見られないし。

979 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 14:23:48 ID:+LpZ51Yz
>>975
過去はどうあれこれからなにができるかだと思うなあ。
もう過去の人と関わる気がないなら着信拒否なりアドレス変えるなりで
確実に接点を消した方がいいと思う。
そういう対処はすぐできることなので問題ないのではないでしょうか。
大変なのは、もしも彼がこの先変わってしまったらだと思うので、
それは本当にそうなった時に悩んだらいいんじゃないかなと思いました。
まだ焦らなくてもいいと思う。

980 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 16:44:32 ID:+qCBxwKV
ほっといたらいいんじゃないの?
で、何か言われたら正直に話せば?
しょうがないでしょ?事実なんだから。

981 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 17:13:40 ID:yodmgHiS
>>978
>ボダならこれを駆け引きに使うけど、そういう要素見られないし。

いやさ、躁鬱病の性的逸脱でっていうけど
冷静になったはずの今も、ケータイ見られた事や、
恋人に病気のカミングアウトすることに
先に発想がいっちゃってるのが変だと思って

躁鬱病だから自傷の延長で援助してました
病気だからうっかり(?)して着拒否しませんでした
うっかり彼氏にやばいメールを見られたかもしれません
病気で仕方なかったって言い訳したい
でも病気のせいで嫌われてしまうかも

病気を理由に、関係に波風立てて
(まだたってないけど、こんなとこで騒いでる)とこがさ

982 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 18:48:37 ID:pTl42NMl
俺らがボダ診断したってそれこそ波風立てるだけだろ
おまえは悪名高いボダだなんて言われて冷静になれる人間がどれだけいる
それも医師ならともかく、一名無しに過ぎない書き込みでだ

983 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 19:18:09 ID:cyRgYdBg
次スレ作成お願い

984 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 22:06:10 ID:iAEJp+6D
ボダだろうがそうでなかろうが「フーン…それで?」な書き込みであるのは確か

985 :975:2008/06/01(日) 22:33:56 ID:tRBuLNna
わたしの書き込みで荒れてしまってすみません。
とりあえずご報告です。
彼は携帯を見ていないようです。
普通に返事が来て安心しました。
過去の人たちの連絡先は拒否しました。
自分に出来ることはしたので、あとは過ちを繰り返さないこと、今後の自分の行動に責任を持つことだと思います。
一部ボーダーでは?との話がありますが、病院に5年通って双極性障害と診断されたので、それはないと思います。
仮に彼に携帯を見られていて、過去を責められたとしたら、自業自得で別れていたと思います。
今回の件で、自分がいかに愚かな行為をしていたか、考えました。
幸い病状は落ち着いてきていますので、未来の自分に恥となる行動はもうしないと戒めていきます。
ご意見をくださったかた、ありがとうございました。


986 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:38:16 ID:tRBuLNna
うざいし!
名古屋嫌い!

987 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:39:51 ID:tRBuLNna
短パンマンは嫌いだ〜

988 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:40:31 ID:wpRLk/4w
>>985
憶測で不安に陥ってしまうようですね。
強迫性障害や不安障害の可能性もあり。
だとしたら病状は落ち着いて無いかもw

話したく無い部分は話さなくても良いから、
早めに医師に相談した方が良いですよ。
坑不安薬などの処方の見直しが必要かも。

989 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:46:52 ID:Lw4pq7th
自分が今、鬱なのかフラットなのかわからない…

仕事はダラダラだけど出来てて、家事とかも嫌々ながら出来てます。
でも、ちょっとした事で怒鳴ってしまうし、眩暈と頭痛が酷いです。

990 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:52:57 ID:ObDHBrAK
「ありがとう」と言って、人を裏切る。これ何?
強迫性障害や不安障害の可能性なんてないよ。
誠実に向き合おうとしている人間に対し、どれだけ失礼な人間か理解していないだけです。
自分自分と言う割に、配慮する心が微塵も感じられない。性格的な問題です。

991 :優しい名無しさん:2008/06/01(日) 23:57:23 ID:ObDHBrAK
躁で援助・性的逸脱なんて誤魔化しているけれども、
「継続的に人間関係を続けていたのは、売春の為です」と言えないだけだろ。
過去を消したいのであれば、携帯を契約解除して新たな電話番号を貰う所から始めろ。

992 :975:2008/06/02(月) 00:28:02 ID:Kug4IwlT
>>990
それはわたしあてですか?裏切る?いつ書きました?
>>991
性的逸脱の経験はありますか?



993 :975:2008/06/02(月) 00:31:20 ID:Kug4IwlT
>>988

病気はこれ以上増やしたくないです。
今の投薬は、PZCとレキソタンとリーマスです。
医師は何でも話しやすいかたなので、一度相談してみます。
ありがとうございます

994 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 00:43:52 ID:xeMJJe/D
>>992
公認売春宿でも読んで、心を落ち着けて下さい。

995 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 00:47:59 ID:xeMJJe/D
>>975= ID:Rfv5HcCiだろ

996 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 02:38:59 ID:NMv80KwW


997 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 02:56:36 ID:NMv80KwW
頭痛い

998 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 02:59:11 ID:NMv80KwW
次スレたててよ

999 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 03:06:59 ID:NMv80KwW
あげ

1000 :優しい名無しさん:2008/06/02(月) 03:08:19 ID:NMv80KwW
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)