5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬱は脳の病気

1 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:09:13 ID:s5dAeXJP
魚食え DHA魚 あとゲームはやめろ ちゃんとした生活しろ

2 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:16:43 ID:h8qHH44s
DHA高いですよ。大量に飲むけど

3 :104:2008/07/05(土) 18:20:48 ID:9hZ+hHEV
長年アミノサプリ(白と赤のドリンクや酢アミノサプリ、緑の缶のやつ)を飲んでいたせいか
思考が自動思考、不快な映像や場所(随時変わったり、何かするとずっとその映像や言葉がそこに居とどまったりする)
が浮かんで何をするにも強迫もあるので前に進めず仕舞いです。
アミノ酸の取り過ぎでしょうか;;)

4 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:42:10 ID:s5dAeXJP
さかなさかなさかな

5 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:43:43 ID:h8qHH44s
DHA続けるか。

6 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:45:22 ID:s5dAeXJP
ガム噛むのもいいみたい


7 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:49:55 ID:s5dAeXJP
あとギャバ
ココアとかチョコレート

8 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:56:36 ID:ek/zQLJq
顎使え、てのはよく聞く。

9 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 18:58:29 ID:4A0WtcSD
お前さんのもちゃんとした文章になってなくて
脳の病気みたいだぞ。

赤魚の粕漬けが好きだ

10 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 19:02:20 ID:s5dAeXJP
あとは部屋をきれいにするとか
マイナスイオンも良い

11 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 20:36:33 ID:vrivikR6
にんにくもいいよ

12 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 20:42:32 ID:s5dAeXJP
男はオナニーしないほうがいい

13 :優しい名無しさん:2008/07/05(土) 21:10:38 ID:zTzJmLxN
肉ばかり食べていれば、
ガンになっても文句は言えないのと同じで、
甘え手ばかり来た人間は、
鬱になっても仕方が無い。

14 :優しい名無しさん:2008/07/09(水) 19:51:38 ID:oxFmxs1C
うつ病は薬だけが治すんではない。栄養と睡眠は重要

15 :優しい名無しさん:2008/07/11(金) 18:39:34 ID:jPZOr+K4
あたりまえ

16 :優しい名無しさん:2008/07/12(土) 01:01:23 ID:WrRaaagG
>>13
字間違えんじゃねえ。ボケ!

17 :優しい名無しさん:2008/07/14(月) 19:26:59 ID:Ji1Oiqfy
>>13
おー必死ですな。しかもミスってるし。

18 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:41:11 ID:04jaob5W
【まとめ】

脳を甘やかすと鬱病になる。

19 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:44:49 ID:O9duCdmf
全然違う 脳の働かせすぎが鬱病になる

20 :優しい名無しさん:2008/07/15(火) 23:55:50 ID:04jaob5W
過保護の育てられると、
ストレス耐性が低くなり、
鬱病リスクが高くなる。

これは脳を甘やかして来たことと
同じなので、鬱を招く。

21 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:00:46 ID:ImUlsPmY
脳の「血流」の病気でないのかい?
前頭葉にあんまし血が回らんとか、何とか・・・

22 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:02:19 ID:OHhCGkvh
脳の異常が起源した鬱は
全体の1割にも満たない。

23 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:04:30 ID:OHhCGkvh
【まとめ】

過保護に育てられると、
脳が正常に発達せず、
適応障害を起きる。

24 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:19:08 ID:YeKmJgKP
>>22
ソースは?

>>23
逆だと思うなあ。苛酷な環境(虐待・性的暴行・いじめなど)に晒された脳は萎縮して
正常に発達せず、色々な障害を起こすのだと思うが。

25 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:20:46 ID:fIbsM1cL
「・・・が起源する」、「・・・を起きる」・・・外人?

26 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:23:46 ID:LMtBVyvY
>>1
mythだね。

27 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:45:43 ID:10XkvF1L
馬鹿かこのスレ
甘やかされたどころかスパルタだったぞ
仕事も過酷で睡眠平均4時間で三年したら倒れた
これが甘えの適応障害かよ
どっかの人と同じにするな

28 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:56:07 ID:OHhCGkvh
【病む人間の共通点】

腐った性格をしている。

29 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 00:59:43 ID:13NqOzA2
>>1
あんたいいスレ立てたね。
「うつ病」じゃなくて「脳神経病」と呼んでほしい。
「うつ病」っていう名前のまんまだと、
「うつなんか気持ち次第で乗り切れる!」って言われてるような気になっちゃう。
(まっとうな)うつ病患者の立場が狭い。

30 :優しい名無しさん:2008/07/16(水) 01:01:38 ID:13NqOzA2
「立場が狭い」という新語を発明してしまい、肩身が狭い。

31 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 05:56:34 ID:NTvinod2
>>29
ほんと、あたしも『うつ病』って名前大嫌い。
『脳精神衰弱病』がいいな。
とにかく鬱病が脳疾患で、精神病だという事を
世の中に理解してもらいたい。
無理だろうけど…。

っていうか死にたいんですけどどうすれば良いのですか?

32 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 06:00:55 ID:umqNvvPw
欝こまった(T_T)

33 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 06:09:53 ID:thlIKXvK
>>31
今、鬱病を癒せる「ホ・オポノポノ」という特殊なメソッドが注目されています
よかったら下スレの>>1>>11を読んでみて下さい。

【ホオポノポノ / Ho`oponopono】

http://same.ula.cc/test/r.so/life9.2ch.net/healing/1201521279/

34 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 06:22:50 ID:NTvinod2
>>33
ごめん。
こんな長い文章読むの無理。
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

誰かたすけてもうやだ(;_;)

35 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 07:25:24 ID:bD5NABp9
鬱病って名前かえて欲しい
ほんとかえて欲しい

36 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:18:26 ID:R5mWEH0U
脳の病気だって断言するわりに
専門の脳科学系の学者と接触がないのはなんでだろうね

37 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 20:41:05 ID:Y1KmB1rk
甘えたがらない人間が鬱になりやすいのに、誤認識する人間が多すぎて困る

38 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:15:19 ID:cq9U9Fm/
>>37

それ、時代遅れな認識だよ。
今は甘ったれほど鬱になる時代。

39 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:17:32 ID:IpUDOsO0
まぁそれぞれの考え方や価値観が
違ってるのは何らオカシイことではないのだよ

40 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:17:59 ID:VNydsvj0
>>38

少なくとも私の場合はそうなのかも
耳が痛い
でもつらいものはつらいよ(泣)

41 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:22:25 ID:cq9U9Fm/
>>40

甘えた生き方は、その時その時は楽だけど、
どんどん追い込まれて行くから、
結局は誰よりも辛い思いをする。

まあ自業自得とはこのことだね。

42 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:27:15 ID:hHttAr/G
つーか自称メンヘラ女のせいで鬱がただの“都合の良い理由”→“甘え”という認識をされて困っているんだが

43 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 22:31:00 ID:VNydsvj0
>>41、42


うん、本当におっしゃるとおりです。
ごめんなさい。

44 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 23:25:58 ID:A+EvZV2i
>>41
甘ったれが、偉そうに生き様語るんじゃね!

45 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 23:33:02 ID:cq9U9Fm/
鬱病になるほど
甘ったれてはいません。

46 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 23:39:58 ID:5JwOHncT
脳の病気という認識が広まると、プチウツとか偽ウツとか
そっち系の人が困るんだろうな。病院池、になるから。

47 :優しい名無しさん:2008/07/17(木) 23:55:36 ID:VNydsvj0
元気になりたいな。

48 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 00:04:21 ID:+Y58PhDM
>>44

あ、もしかしてかばってくれたのかな。
ありがとう。

49 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 22:33:55 ID:53zAHS78
ごく一部に、脳の病気の人もいる、の間違い。
見分ける方法は無い。

50 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 22:41:11 ID:kI1p8BXk
脳の検査をした訳でもないのに、
脳に異常があるんだから仕方ないじゃん!
的な言い訳をする奴てアホだよね。

51 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:17:23 ID:14Jvx4e6
精神が脳に影響する
もしくは、脳が精神に影響する 性格が脳に影響する
ストレスに弱い脳 それでいいんじゃね?

52 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:19:47 ID:kI1p8BXk
自己中心的で甘ったれてばかりいれば、
どんどんストレスに弱い脳になってくのは当然。
そんな当然は病気でも何でもない。

53 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:22:39 ID:FnaxV+7K
自分は躁鬱になって脳が萎縮していると思う。
特に前頭葉という人間ならではの部分が激しく萎縮してると思う。
その代わりに第六感というか霊力は何となく強くなったと思う。

54 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:24:23 ID:kI1p8BXk
脳の精密検査もせず、
脳の病気です…と決めつけてしまう
今の安易な診断がおかしすぎる。

55 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:24:53 ID:6RA1x6NC
人に何か言われただけでも、かなり傷つくようなうつ病
になってしまいました。
甘えにほかならない。

56 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:27:01 ID:kI1p8BXk
一旦、甘え癖がつくと、
中々抜け出せないから恐ろしい。

これも一種の依存症なんだろうね。

57 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:31:11 ID:FnaxV+7K
まあ、人間甘いものには目がないからねえ。

58 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:46:07 ID:kI1p8BXk
甘い物ばかり食べ続けていると、
虫歯、糖尿病、肥満など、
体に様々な弊害が出るけど、
精神的に甘えていると、
脳にも様々な弊害が出ちゃうんだよね。

59 :優しい名無しさん:2008/07/18(金) 23:58:03 ID:FnaxV+7K
どっかの胡散臭いサイトで「砂糖は諸悪の根源」みたいに言われてたなあ

60 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 00:00:39 ID:kI1p8BXk
砂糖…というより、
高カロリーの物ばかり食べていると
病気になりやすくなる。

金持ちにガンを始め、
様々な病気が多いのはその為。

貧乏人のように貧しい食の方が
病気リスクは下がる。

61 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 00:53:04 ID:VxjxMyKC
少量のご飯でも感謝してぱくぱくっと美味しく頂くのが良いよw
体への吸収が違う気がするよ。しあわせを常に感じれるようになったら
鬱症状も緩和してくると思う。あんまり何でも手に入る世の中は感謝が出来なくなるし
幸せを感じれなくなる。


62 :優しい名無しさん:2008/07/19(土) 08:10:37 ID:G+iRyr6M
それは言えるかも知れないね。一昔前「飽食の時代」なんていってたよね・・・
あれから何年経った?

人って本当に地球にとっての寄生虫だな。

63 :優しい名無しさん:2008/07/20(日) 22:51:58 ID:aPPRXTji
脳医科学的にマジ解明して欲しい・・・精神疾患の謎

64 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 17:51:34 ID:JOrM2A/r
記憶障害・認知障害のスレ3[頭悪くなった]
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194838776/

65 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:35:56 ID:33BUXXw6
鬱病の薬の能書きって、〜が〜に作用すると考えられています。って断定的じゃないんだよね。
すべて仮定の話。おれも数多く抗鬱剤のんできたけど、効いたのはなかったよ。
断薬症状がきついばかりで。
脳自体が解明されていないのに、安易に薬を処方しすぎだよ。
あのとき精神科などいかなければ。。と今でも思うよ。

66 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:54:54 ID:5zmQzoeQ
世間は夏休み、私達は欝休み

67 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 18:59:35 ID:z5tfHUy1
>>65
言いたいことよく分かる気がするが、
患者の方にも「薬をだしてくれ。もっと効く薬をだしてくれ」って言う奴も
多そうだからなあ。

68 :優しい名無しさん:2008/07/21(月) 21:15:23 ID:JOrM2A/r
一番有力とされてるモノアミン仮説ですら、「仮説」ですからねえ。
世の中、解明されてない事あるんだなあ。

69 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 00:39:25 ID:ssOcpWoa
前にテレビでうつの専門医が「うつ病の人は脳の前頭葉の血流が
そうでない人に比べて少ない事がわかってきました」とモニターを
見せて説明してた
これからのうつ病診断にはこういうのを取り入れて欲しい
詐病や怠けや甘えと言われない為に

70 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 00:42:12 ID:rzxIMaH0
>>69

運動しないと筋肉量が減るよね?
同じように甘えてばかりいると、
脳の活動が衰えてくるんだよ。



71 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 00:48:24 ID:rzxIMaH0
甘えてすべきことをしないと、
運動力が劣ってくるのと同じで、
甘え手すべきことをしなて来なかった人は、
脳の活動力が劣ってくる。

一旦、運動力が劣ってしまうと、
軽い運動でさえ苦痛になる。

同じように、脳の活動が衰えると、
些細なストレスが苦痛になる。

甘えって恐ろしい病気を招くんだよ。

72 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 01:19:00 ID:ssOcpWoa
>>70
どのスレでも同じこと書いてておもしろくない
書くのなら少しは工夫して下さい

73 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 18:07:30 ID:oP6OiUlD
書き方は間違っているけど→(甘えていると脳の活動が衰える)
確かに脳は使えば使うほど神経伝達ネットワークがよくなって頭の回転や応用力が
鍛えられる。
しかし、使わないからといって「鬱になる」「頭が悪くなる」とはならない。


74 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 20:37:45 ID:rzxIMaH0
【これが現実】

心(性格)が腐っていると脳も腐る。

75 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:28:26 ID:oP6OiUlD
>>74
自己分析乙w

76 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:31:42 ID:Nx4O+L/o
>>73
変な使い方をすると疲労がたまって欝になったり
頭悪くなったりしそうだけど。

77 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:38:27 ID:ssOcpWoa
74は
噂によると改行太郎という者らしい・・

78 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:39:18 ID:oP6OiUlD
典型的なのが、いわゆる「ゲーム脳」と呼ばれてる奴かな。一日中ゲームやってる奴。
ドーパミンを長時間に渡って過剰に出しすぎてる。そんな生活を2年もすれば
脳も異常になるかもしれないね。

79 :優しい名無しさん:2008/07/22(火) 21:42:48 ID:rzxIMaH0
【まとめ】

心と体は密接な関係があり、
双方互いに影響を与え合っている。

食事にもバランスが必要なように、
生活にもバランスが必要で、
偏った生活習慣を送っている人ほど、
心を病む(脳が狂う)ことになる。

80 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 18:28:22 ID:lqPA+jOj
等質jは脳の病気ってかんじぃ

81 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 18:45:48 ID:ViFqUNqH
魚より肉じゃねーのか? アミノ酸からセロトニン生成されるし

82 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 19:27:50 ID:n6/ILybm
肉を食べると血液がドロドロになって、
キレやすくなり、凶悪な性格になります。
もちろんその反動で鬱にもなります。

83 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 20:13:21 ID:lqPA+jOj
アメリカ人の食生活を見ればよく分かりますね

84 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 20:36:16 ID:woAij+J7
バランスが大切。肉は、脂肪が適度なものを。
魚は生きのいいものを。野菜は、旬のものを。
肉からも、魚からも、野菜からも脳内物質や
各種誘導体は形成されます。
魚だけが鬱に効くわけではありません。
むしろ、肉のほうがアミノ酸の塊なので、
効率はいいです。血液ドロドロは、肉よりも、
揚げ物等が原因です。


85 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 20:39:12 ID:n6/ILybm
【ヒント】

動物性の油がもっともタチが悪い。
※魚省く

86 :優しい名無しさん:2008/07/23(水) 22:54:53 ID:lqPA+jOj
その栄養管理、適切な食事を摂るということがうつ病患者には大きな壁じゃないか?
特に一人でマンションにひきこもってしまうような例では。

87 :優しい名無しさん:2008/07/24(木) 02:07:11 ID:324d/4uC
>>86
この手の人には、放置がいちばん効果的かと。
聞いてもらう人がいないと淋しい人だろうし。

88 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 00:54:29 ID:aUhhkRVq
意味がわかんね<87

89 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 12:24:22 ID:IIDBcHck
だいたいうつなら一人暮らしできなそう

90 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 12:28:13 ID:Xm7/tvwj
文章の個所を繰り返し見ちゃう
献立が分からない
意欲が出ない
寝れない
食べれない
外出したくない
小声になる
お洒落出来なくなる
溜息
自責の念
自殺願望
表情が乏しくなる
集中力低下
決断力低下


91 :優しい名無しさん:2008/07/25(金) 21:37:41 ID:v9Kop8DJ
【これが現実】

性格が腐ると脳も腐る。

92 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 01:32:35 ID:rorP7Bkb
>>86
俺も摂食障害入ってて、餓死しそうだったよ。

93 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 11:19:29 ID:ya8cee7F
>90の1行目。マンガでもやっちゃう。ページが変わると、前のページに戻って
前のシーンを確認して、の繰り返し。なんでだろう?

94 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 19:15:13 ID:jAitqESt
もぉ〜熱くてウダウダ。
今日いつくアイス食ったことやら…。
これも脳の病気?

95 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 19:50:18 ID:XeQ4hNuh
責任感強くて完璧主義な人も鬱病になりやすいらしいね

96 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 19:51:15 ID:jAitqESt
たぶんねぇ、うつ病になる位だから
完璧主義じゃないと思う。

97 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:19:25 ID:RSRaV52q
>>93
それって、普通に誰でもやってる事じゃない?病気でもなんでもないよ。


>>95-96
極論すると「うつ」って脳の拒否反応だと思う。体に自己防衛機能が備わっているように
脳にもこれ以上やっちゃあオーバーヒートになるよっていうサイン。
これ無視し続けて、無理しすぎて、エンジン焼きついちゃうって感じかなあ・・・


98 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:24:45 ID:ESg0gkd6
>>95
自分知らなすぎるからだ
実力ないくせに、完璧だと思っている
神経症になるぐらい子供のころに鍛えられてない
脳が神経質気質じゃないから、脳が耐えられなくなる


99 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:25:08 ID:jAitqESt
>>97
>オーバーヒートになるよっていうサイン。

なるよ〜。じゃなくて
既にオーバーヒートして
エンジン焼き付いた状態だと思う。

普通の人のそうなる前に、
体のサインに気づいて、
メンテナンスするんだけどね…。

100 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 20:26:49 ID:jAitqESt
失敗した人間が、
完璧主義気取ってたら
かっこ悪いよ〜。

101 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:48:44 ID:RSRaV52q
鬱による脳機能障害
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1214659157/

102 :優しい名無しさん:2008/07/26(土) 21:49:43 ID:RSRaV52q
記憶障害・認知障害のスレ3[頭悪くなった]
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194838776/

103 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 14:55:31 ID:kcazIpB5
>97 それって、普通に誰でもやってる事じゃない?

え?ホント?例えば、3ページを開いて2ページを見て、また3ページを見て2ページを見て
を、5〜6回は繰り返してるよ?

104 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 17:08:14 ID:sBEYaiav
>>103
やってる、やってる〜!今は少年ジャンプでよくやってるなあw

105 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 19:27:35 ID:hS9ffg7w
どうでもいいけど鬱ってなんでこんなに疲れやすくなるの?

106 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 19:45:54 ID:kcEDkrnG
暗示にかかってるから。

107 :優しい名無しさん:2008/07/27(日) 23:59:01 ID:y7QQUNu6
>>105
病前と変わらず眠れて食べられてますか?
そのほかの自律神経系に統一性のない異常がでてませんか。
うつで利きにくくなっている集中力や総合判断力を、
できるだけ病前とかわらないようがんばってしまっていませんか。
いまがんばれない自分を責めながら、周りの人への迷惑とか、
どう思われているのかとか、今後のこととか考えてしまっていませんか。
……疲れるのは当たり前です。

108 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 00:42:29 ID:sXTD5VwR
>>107
一度、主治医と話し合って「グランダキシン」の処方をお願いしたらどうかな。
グランダキシンは自律神経系に唯一効く抗不安薬だから。

109 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 19:35:34 ID:/it/tGUk
>>107
なるほど。
今自分はリハビリ中で、
「毎日会社の近所まで外出する」ってことを
やってるんですが、集中力とか戻ってないし、
「毎日」だと疲れやすさとかがすごくて
(リハビリ前の、たまに出かけてたときは元気だった)
元気だったときとのギャップに悩んじゃってます。

これは行動療法というか、
「少しずつトレーニングして慣れる」ことで
力の抜き方と入れ方を加減しつつ
なんとかなっていくものなんでしょうか。それともやっぱり

素直にリハビリやめてストレスフリーな状態に戻ったほうが
早く「治る」のでしょうか。

まあ、どちらにしてもまずは無駄に悩むのをやめることが最善だとは
思うんですけど。


110 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 20:11:16 ID:rgnUXJmB
季節は春だったと思うんだけど、ある夕暮れ時のある瞬間にふっと
チャンネルが切り替わったようになった。
なんか空の段ボール箱だらけの広い地下室に閉じ込められてるような感じ。
物の質感が感じられない(みんなハリボテに見える)のに
なんだか重い。

変な感じ〜、でもそのうち戻るでしょ、と思いつつ過ごしてるうちに
どんどん違和感が酷くなって行って今みたいになった。
自分の甘えだと思って10年ほっといた

あう薬が見つかった今は10年損したと思う



111 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 22:14:24 ID:OBD37dzM
>107
よく思うんだけど、普通の人や、普通だった頃の自分は、
それをやっても疲れないんだよね。比較しても、詮無いことなんだけど・・。

オリンピックに出ろと言われても、それは自分にできなくて当たり前って
笑い飛ばせるのに、がんばることができなくなった自分は中々認められない。
以前できたことは、またできるはずなのに、なんでできない?って考えちゃう。(´・ω・`)

112 :優しい名無しさん:2008/07/28(月) 23:34:57 ID:Xt1ylarG
>>111
悔恨の気持ちは、鬱状態へと連なっていく。どんな辛い現実でも、それが
真実と認めて、今の自分をひたすら受け入れる。辛い事のように感じるが
これが自分にとって最大の許し。やがて道は開かれるはず。ただ敢て
未来は見ずに今を見つめる事を勧める。

113 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 15:00:28 ID:OghPh3ce
あー

114 :優しい名無しさん:2008/07/29(火) 15:12:35 ID:Ft5F+NMN
>112
ありがとう。自分1人のことならまだしも、家族のためにがんばれないのが辛くて。つい。

115 :優しい名無しさん:2008/07/30(水) 13:01:19 ID:eVmJrMPM

バナナ
ガム
ココア
チョコレート
大豆類

116 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 21:02:43 ID:Il+bV7Zk
オナニーしね
オナニーすると頭悪くなる
細胞が消える


117 :優しい名無しさん:2008/07/31(木) 21:46:43 ID:6MIKRFkH
>>116
そんなことはないよ。
排出された精細胞が死ぬという点では正しいが

118 :優しい名無しさん:2008/08/01(金) 13:21:56 ID:783Vop3a
>>116
それ、キリスト教で自問が禁忌になっている
ところから出来た迷信だから。

しかし本当に、CTでもいいから脳の検査を
一般化してくれないかな。
問診中心だと、自分も怠け癖なのか病気なのか
分からなくなってくる。

何度か薬の増減で症状が変わって、ようやく
自分はうつ状態ではあるみたいだと確認できたくらいで。

119 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 11:57:35 ID:67riLNJQ
パーん!

120 :優しい名無しさん:2008/08/02(土) 13:33:56 ID:3z1hP7uS
ウツ病は病気だから、薬で治る。
抑うつは状態だから、薬で抑えるorz緩和する。

不安神経症から来る抑うつ状態を抱えつつ、そんなことを思う昨今。

121 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 02:08:34 ID:y5s6TTCW
鬱経験したけど、食べ物なんかでは改善しないと思う。それで回復するならそれは単なる落ち込み抑鬱なだけで、鬱病とは別かと。薬でしっかり治すべき病気だと思う。

経験した感想としては、極度のストレスで脳が疲れて、まともに機能しなくなったって感じ。

感情がまともに働かない、普通に元気な状態が掴めない、不安から抜け出せない、笑えない、意欲が出ない、まともな思考が働かない、とにかく、頭を働かせよう・感情を持ち気持ちを働かせようとしても、その元となるものが上手く機能しないという感じ。

オーバーヒートって上手い言い方だと感じる。
抗鬱薬はその脳内?疲労を回復させて、すり減った脳内物質を増やす?という感じじゃないかな?

飲み始めて、失ってた感覚を取り戻し始めてると感じたし。で、平常心やまともな思考力とかも取り戻してきて、感情が元通りの感覚になったと思う。


抗鬱薬は今も継続中だけどそう感じてます。

『鬱は心の風邪』なんて言い方、絶対に間違ってると思うし、風邪薬飲んだ位で治るほど簡単じゃないと思う。

心が上手く働かなくなる(=心の風邪)っていうのは、鬱になった結果、或いは鬱の過程にすぎなくて、鬱自体は、心=感情を司ってる脳が、疲労で上手く機能しなくなった状態、だと思うんだよね・・・・・・絶対に。

122 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 03:00:15 ID:s0VjZZEp
うざスレ

123 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 03:39:42 ID:GPc9qhX1
>>121
食べ物で治るわけじゃないけど、例えば胃潰瘍になったら、胃に負担にならないように五分粥を食べるよね?
腎臓病の人は塩分やたんぱく質を控えるよね?
それと同じように、うつ病の時に、脳の養生に役立つ食べ物をとるのは、とても良い事だと思う。

124 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 07:37:37 ID:7JJaNrOM
心は脳がコントロールしてるわけだがw

125 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 07:55:27 ID:fbeFZuZd
治りかけの人によくいるよね。
自分はこれで治った。他の人もそうしろ、みたいな人。

自分の経験を語るのは良いけど、
一例だけを根拠に一般化するのはどうかなあ。

症状や原因は人それぞれだし、
同じくすりでも、効く人と効かない人がいるし、
治療法もいろいろあって、効く人効かない人がいる。

自分に効かなかったからって、違う病気だなんて、
思考力、まだ戻ってないね。

126 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 09:29:47 ID:7JJaNrOM
エビオス飲んだら らくになった

セロトニン増えたからかな

127 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 10:15:46 ID:5YuYv2Zg
脳の病気ってのは病識が持てないのが一番やっかいだぜ
体がだるいな、とか胃腸の調子が悪いな、みたいにいかない


128 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 11:53:08 ID:7JJaNrOM
甘えとかいうやつはうざい

129 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 12:47:46 ID:8NM9+rXI
うざいというやつは甘え

130 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 13:03:41 ID:VNM6X/QV
休めば治るのなら、
これだけ休んでいるのに何故治らないのか。


131 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 13:21:06 ID:8NM9+rXI
精神は一旦弱体化しちゃうと、
休息取ってるだけじゃ効果はなく、
むしろ助長する。

132 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 13:54:37 ID:7JJaNrOM
>>130
休めばなおるって なにを根拠に?

133 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 18:32:28 ID:VNM6X/QV
>>132
こっちがききたいぐらいっす。

薬飲んでも治んないし、休んでもなおらない。

どうしろっていうんだ。

134 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 18:45:10 ID:8NM9+rXI
病気になった根本理由に目を向け、
改善を図らない限り無理です。

135 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:05:12 ID:VNM6X/QV
>>134
「焦り」かなあ。
で、回復を遅らせてる根本的原因も、
やっぱ「焦り」だなあ。



136 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:09:21 ID:SRU8vj08
死にたい

137 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:34:47 ID:8NM9+rXI
>>135

つまり、貴方の場合は、
焦りを克服することが、
最大の治療というわけです。

焦りを克服するには、
のんびり生きる事。

その感性を磨くには、
都会よりも田舎。

貴方の病気は田舎で
自給自足の生活をすれば治ります。

138 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:36:09 ID:7JJaNrOM
鬱になると人とかかわりたくなくなるよ
きやすく話されてもうざいってなる

139 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:39:06 ID:FRtMSqF6
欝は脳の病気だね。たしかに。うつ病では脳は萎縮しないと
言われていたけどそうでもないらしい。
欝になれば記憶力、判断力、思考力などすべて落ちるからね。
欝が寛解になれば日常生活が可能なレベルまでは回復するが
病気になる前に比べて明らかに頭は悪くなる。しかし、それは
仕方が無い。というか、もともとその程度の能力しか持って
いなかったわけだよ。

140 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:42:37 ID:FRtMSqF6
>>138

たしかにね。欝になると服装や身だしなみがだらしなくなるし
寝呆け顔になるからね。頭の回転も鈍くなるし。健康な人の頭の
回転についていけなくなるんだよ。おまけに寝床に入ってばかり
いるから体力もガタ落ちで歩くのもゆっくりになるからね。
恥ずかしいんだよ、人前に出るのが。

141 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:49:24 ID:FRtMSqF6
欝と甘えとは違うね。今時の若い世代がかかるうつは「わがまま欝」
非定型うつ病とは「度を超えたわがまま病」だろうね。
自分の能力が無いくせに高い理想を持ち、その理想と現実とのギャップに
苦しむところから始まるのが非定型うつ。
思うに身の程にあわないポジティブ思考も考え物だと思う。


142 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 21:57:54 ID:8NM9+rXI
今は「褒めて伸ばす」が主流になっており、
自分の実力を錯覚し、過信する人が増えてる。

イケメンでもないのに、自分を
イケメンだと勘違いしている人間の多いこと…。



143 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 22:19:01 ID:lYFy/toZ
鬱病の人の性格って大別すると二つに分けられるんでしょ。

自分に厳しくて休まずに働きすぎて鬱病になる人と、
自分に甘くて他人を恨んでウジウジと悩む自分をコントロールしないから鬱病になる人。

最近は後者が多いらしいよ。

144 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 22:33:33 ID:5LLlEz+M
>>143
>自分に厳しくて休まずに働きすぎて鬱病になる人と、

でもね。
同僚のほとんどが鬱になってない事を考えると、
努力しすぎが原因…ってわけでもないんだよね。

145 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:26:36 ID:saPnaQGs
>>144
うつになりやすい性格とか物の考え方とか人によって
違うから同じ環境にいてもならない人となる人がいるの

146 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:31:59 ID:5LLlEz+M
そう。
つまり努力が本質的な原因じゃないんだよ。

147 :優しい名無しさん:2008/08/03(日) 23:35:25 ID:5LLlEz+M
頑張りすぎたのが原因…ってのは、
後付けの理由でしかないんだよね。

そうい言っときゃ丸く収まる…みたいな
部分も多々有ると思う。

努力するとうつ病になるんなら、
努力してのし上がった人は、
みんなうつ病になちゃう…。

でも実際は違う。

つまり努力云々じゃなくて、
本質的な原因はもっと別の所にあるんだよね。

148 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 07:05:48 ID:RMb2aNww
ぼーっとしてるひとはやばい

149 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 10:39:31 ID:RMb2aNww
たばことカフェインとるとひどくなるぞー

150 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 11:24:12 ID:UutfOqim
○○が原因というのは「発病するきっかけの出来事」に過ぎず
原因は別の所にあるという解釈でいいですね?


151 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 19:25:28 ID:LfHdabiI
で、だから、結局、何。


152 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 19:55:43 ID:rY0aSw3s
器が小さいのに、
己を過信するから…。

153 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 20:06:23 ID:T+azKDYf
誰にでもなる可能性がある。まさか、自分が・・。ってやつ。

154 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 20:13:22 ID:rY0aSw3s
いや、ほとんどの人間は鬱とは無縁。

155 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 20:24:41 ID:mlnOeJPB
俺自身じゃないのだけど、親友が鬱になってしまったらしい。
3月から班長になり、大変だよって話は聞いていたんだけど。
そこで教えて欲しいんですが、鬱になってない人から、
言われて嫌な言葉を教えて欲しいのです。こんな事聞くのは、
どうかなっと思うのですが、教えて下さい。


156 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 20:30:36 ID:g2pLTk9j
>>155
ここは、鬱を脳外科的に解明しようみたいなスレだから、
こっちで聞いた方が適切だよ。
 ↓
うつ病の方にはどう接したらよいの?【18】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1216899894/

157 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 20:38:16 ID:wMo36Kkp
アスペなのに、それを悔しさに定型に部活や友達作りに励み、就活終わってから破たんが来た。

勉強一本でいっておけば。

全部言い訳だ。

158 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 21:02:37 ID:jXj3w6Um
メランコリー親和型というのは50代の人がかかる病。従来の鬱。
40代以下の人のはディスチミア。言うなれば甘え。

159 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 21:25:11 ID:W12jzu1d
世の中、深刻になってもいいことないね
会社のやつら見てても一生懸命、まじめなのが鬱直行でドロップアウト
適当に手抜いてるほうが昇進していく

160 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 21:30:37 ID:rY0aSw3s
まじめと言えば聞こえはいいが、
所詮柔軟性のない出来損ない。

161 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 21:35:19 ID:KRgHwUq8
出来損ないを相手に優越感を味わうのも小せえと思うけどな。

162 :優しい名無しさん:2008/08/04(月) 23:06:34 ID:g2pLTk9j
相手より少しでも優位に立とうとする、それが人間なんだろうな。

163 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 00:34:55 ID:gEbCG0Ae
そしてそういう人間は鬱にはなりにくい。

164 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 00:47:39 ID:Aqh6Kj0X
うつ病の政治家は?チャーチルは躁鬱だったらしいけど。

165 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 10:25:10 ID:PAe8Cyv/
頭が

166 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 10:30:03 ID:PAe8Cyv/
オロナミンC飲んでから直った

167 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 10:36:52 ID:3eJtNotZ
よく治った治った言ってる奴は実際はただの躁状態なんだがwwwwwwwwwwwwww


168 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 10:40:09 ID:RP+UYP7M
>>121の方が
適格な表現をしていると思う。
たしかに「うつ病」と言っても
千差万別である心の風邪といわれる
軽いうつ状態から、起きることも自力
で食事を摂ることもできずに点滴で
命をつないでいる方も知り合ったこともある。
あまり無責任な言動で患者を「自殺」に追い込む
のはやめてほしい。
その例を何度も漏れは観てきた。

169 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 14:03:18 ID:RKKy2vjV
いきなりすみません。誰かに聞いて欲しくて書き込みしました。
私の鬱のはじまりは、授業中にいきなりふわって「自分ってもしかして嫌われてるんじゃないか」みたい
な、確かそんな内容のことが出てきて、それまですごくどちらかといえば社交的だったので、(多分)((いやいやそれはないっすよww))
って流そうとしたんですけどそれから毎日気になりだして。
違う違う思い込みって思ってても思い込んでるからそんな自分の声も聞こえないようなそんな感じになって
人と話すのが何よりもつらくて、最近外に出たんですが(買い物)店員さんがすごく怖くて
パニックになり吐き気も催してしまって
ほんとうにつらいです
現実がつらくて、パソコンのせかいにとうひしているきがします
でもやめられないんです

170 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 16:55:52 ID:oBUPwxxP
>>169
ここは、鬱を脳外科的に解明しようみたいなスレだから、
こことかで聞いてください。
  ↓
話を聞いて欲しい人、聞くからおいで 310
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217433428/

171 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 22:05:21 ID:IAPqbuim
脳外科的に解明っていうけど
欝の定義が今みたいに大雑把な限り、無理だと思う

172 :優しい名無しさん:2008/08/05(火) 22:43:53 ID:b7Kj70i8
脳や唾液を検査して診断してる訳じゃないから、
本当にうつ病かどうかなんて怪しいもんだよ。

173 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 01:05:08 ID:tPt9dOQx
少なくとも内科的疾患はないか、一度はいい内科で相談を。
内分泌代謝疾患・甲状腺かっしょくさいぼうしゅみたいな神経分泌腫瘍
ビタミン不足・神経内科疾患・重い臓器疾患など・・・
金持ちなら頭の画像MRIとか自腹ででも受けた方がいいよ。

基本的な採血もせずに精神科疾患の診断はホントはありえんと思う
(重症は例外あるかもしれんが)

174 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 01:14:43 ID:fzrA4RA0
脳=性格だよね?

それからどーでもいい事かもしれないけど
「鬱は脳の病気は脳外科」では無くて脳神経だよね?

昨日電車の中で携帯で自分からかけて話してるアホな人見た
皆にジロジロ見られても知らん顔
「こういう輩は絶対鬱にはならないな」と思いながら見てたけど
ある意味こういう図太さが鬱の人間には必要、欠けてるものだと思った


175 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 01:35:31 ID:tPt9dOQx
サービス残業に耐えられない
要する睡眠時間が長い人間や、集中力が持続しない人間や
ストレスに弱い人間を病気と呼んでいる。

そしてそれらは遺伝的に決定された事なので現代科学では治せない
調べれば遺伝子が関係しているという結論になるのは当たり前である
最初から遺伝子で決定されたものを病気と呼んでいるだけだから

治せないし役に立たないこれらの存在は精神病院に隔離する
原因が分かれば結果もわかるでしょうに
精神病院は治療する場所でもないし、不要な人間を保存しておく場所でもない
不要な人間を殺す場所ですよ

数十年前まではストレートに殺してたけど
最近は人権などなんだのでそうも行かない
やり方は複雑巧妙になってるけれども根底にある思想
それは「不要な人間を殺す」ただ1つ

176 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 04:18:50 ID:fzrA4RA0
意味がわからないよぉ

177 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 07:49:52 ID:CT+llePb
>>169
ある日突然、うつや強迫やパニック障害になる人って多いらしいね。
辛くて辛くてたまらないなら、迷わず精神科か心療内科に行ったほうがよい。
↓の動画の20分あたりに精神科の初診を受けた人の感想が出て来る。
ttp://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-679.html

178 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 13:36:41 ID:q9O4r483
でも、遺伝て本当にあるの?


179 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 14:04:00 ID:BVvozXFD
十分起こりうるだろ
性格や頭の良し悪しはどことなく似てるもんだし
ただ親と同じ環境に居るのなら後天的要因で発症してしまうのかもしれんが

180 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 14:46:33 ID:fzrA4RA0
ちょっと他スレで「幼少時に受けた体験で海馬が萎縮するのが
原因の1つという説もある」「足りない分を薬で補う」とかっての
見たのだけど仮にこれもあるのだとしたら
「治る」って事はないんだろか?
それとも脳を薬のセロトニンで一杯にしといて一応治癒と呼べるか
寛解したらその後、数ヶ月から数年は服薬なしでもつんだろか?
それとも自分の性格や物の見方を改善して病前より楽な生き方が
できたら本来自分の脳が持ってるセロトニンの量でやっていけるのか?

 

181 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 20:49:53 ID:4atyBNip
労働者のうつ・疲労を脳血流から観察可能に!
−脳血流SPECT を用いたうつ病と疲労蓄積度の客観的評価法の研究開発−
ttp://www.research12.jp/press-SPECTp.pdf


182 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 22:03:54 ID:tPt9dOQx
>>180
セロトニン関係は、そのまんまだがこちらの方が専門かと

「無気力」 セロトニン欠乏脳 「不安」 6リズム
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200342986/

183 :優しい名無しさん:2008/08/06(水) 22:23:47 ID:9jkHqIZB
>>175
ならお前がやってみろや。
ここは、お前のオナニー論を披露する場所じゃない。
ネットでしか言えないならお前はただのクズだ。

184 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 15:20:42 ID:z2Qyzmiv
>>182
ありがとう
ざっと読んでみた

某テレビ番組でも前頭葉の血流量が少なくなってるとか脳神経科医が
言ってたけどそれが事実なら単なるセロトニン量の問題だけじゃ
ないよね
でも抗うつ薬ってセロトニンを増やす為でしょ
前頭葉にも関係あるのかしら

ちょっと色々ぐぐってみるわ

185 :優しい名無しさん:2008/08/07(木) 22:58:16 ID:B/Ym0rB7
精神を「特定できる」医者は、いるか?

脳なら、まあ、「特定」できる。だから、脳にできた「おでき」を、確認できる。
確認できるから、とりのぞける。だから、なおる。

で、精神は?「特定できない」のに、どうやって、治療する?しかも、確認すらできない。
存在するのか、「精神」。

精神。心。魂。「なんだ」それ。嘘。である。

186 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 00:27:23 ID:8wzUts1j
残酷な天使のテーゼ♪

187 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 19:16:18 ID:eHi0KniI
バナナ・・1/2〜2/3本
牛乳・・120ml
レモン果汁・・小さじ2
ハチミツ・・大さじ1
毎朝バナナジュース

188 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 20:20:25 ID:/S7dYY47
生活習慣から変えたいけどそんな気力無いぜー
でも今日はお風呂に入れたし、すこし片付けできたからいいや。

しかしどうして「脳神経外科」はあるのに「脳神経内科」はないのか?

189 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 20:24:32 ID:8wzUts1j
ないかはないかって?

「脳神経」が外から見えるわけないじゃないか。

190 :優しい名無しさん:2008/08/08(金) 21:32:06 ID:/S7dYY47
でも「精神科」って心が病んでるってイメージで変えてほしくない?

191 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 12:08:09 ID:RdvtoSSs
精神病んでいるんだろお前たちは。

192 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 14:09:32 ID:isOQcHGV
リアル ねこ鍋

http://www.aapn.org/images2/catfood4.jpg (猫血抜き)
http://www.aapn.org/images2/catfood5.jpg (猫洗う)
http://www.aapn.org/images2/catfood6.jpg (猫内臓抜かれる)
http://www.aapn.org/images2/catfood7.jpg (猫包丁でおろされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood10.jpg(猫吊るされる)
http://www.aapn.org/images2/catfood11.jpg (猫バーナーで毛焼き)
http://www.aapn.org/images2/catfood9.jpg(猫鍋をつつく人々)



193 :優しい名無しさん:2008/08/09(土) 15:52:57 ID:L00lA46Z
>>191
精神=心がおかしいみたいに思われるからいやなんだ。
ここのスレタイどおり、鬱(精神病)は脳の誤作動って事が解ってきてるでしょ。

194 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 23:44:13 ID:hSz6tWOT
>>185

195 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 23:44:22 ID:QhkfG7Mc
191はただの荒らしと思う

このスレけっこう好きなんだけど人こないね
・・・私も今は提供できる話題無いしな
保守しときます

何か情報入手したらヨロ

196 :優しい名無しさん:2008/08/10(日) 23:52:32 ID:hSz6tWOT
メンタルヘルスの事ではなくて、大脳生理学とか脳神経の事を勉強しよう。
鬱の人に勉強はキツイか…。
しかしながら「鬱は心臓の病気」ではないよね、この「脳」の病気なのは明白。
脳がどうなってこうなってこういう結果なんだといった議論は色々成されているけど、
まだ解明できていない。これが現実。
だが知りたい、治したい、これって普通に人間的発想だよね?

197 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 01:06:44 ID:qfHOaG1l
utude手がやせru?


198 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 07:05:57 ID:sZ3KPE92
うつの人には共通するものがある

199 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 09:53:44 ID:t8C/WUyk
まだはっきりとしてないんだけど
心臓にも脳のように電気信号を送るような機能があるらしいよ。
興味深いな。

200 :優しい名無しさん:2008/08/11(月) 11:18:13 ID:8aQa2epj
>>196
あまり難しくひも解いていくよりも社会全体、病人も「脳の病気」だと
明確にわかるのが理想です



201 :優しい名無しさん:2008/08/12(火) 23:40:27 ID:gYbAtNXP
自分の鬱でグチャな「思い」や、睡眠中に見た「夢」を映像化して再生できる装置が欲しい。
ドラえも〜ん!!

202 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 01:56:42 ID:rkKd1SYC
よく食べ、よく働き、よく寝る、このどれか1つでも満たされれば、おのずと他の2つも満たされてくるらしい



203 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 09:20:01 ID:fQMEx9xi
>>202
ばあちゃんがよく言ってたたなあ。
おなか満腹にしとき〜そしたら他は何も要らんからって。

何だか悟りの境地かえ?とおもた

204 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 09:32:40 ID:KyTUy8yL
鬱とかメンヘラとか、今一上手く理解出来ないのだが、心の病ではなく一時的な心境の変化みたいなものだと思っている。
処置も対策も必要かもしれないが、少なくとも病気ではないと思う。
治療が必要なのは、人を殺したりする最早心の病ではない脳の病気であって、鬱とかそういうのは違うんじゃないか、と。

話下手ですまなかった。

205 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 11:37:05 ID:fQMEx9xi
>>204
うん^^ 一生懸命書き込んだ〜てわかる。頑張ったね。
要は>>185が真実だと思うよ。

206 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 12:10:27 ID:KyTUy8yL
>>205
ろくにログも読まないで書き込んですまない。

207 :優しい名無しさん:2008/08/13(水) 22:40:13 ID:8Rz6zuQz
>>201
嫌だ、見たくない。

208 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 01:57:00 ID:WzD5aRYt
鬱病は治療が必要ですよ
おおかた必要が無いのは(無いというのは語弊があるけど)
気分障害というものです
以前は病気ではなく認知の歪み=考え方とされていたのですが
最近はこれらも鬱病に含める傾向にあるので
一気に鬱病が増えてしまったのです
気分障害には薬はあまり効果が無く認知の歪みに気づき(認知療法)
自分で変えるしか方法はありません

209 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 11:01:18 ID:doeKooOz
>>208
これは、これは、なんという誤解。

気分障害という疾病のジャンルの中に大うつ病、いわゆる「うつ病」も含まれる訳だがw
釣られただけかな?

まあ、ともかく言いたい事はわかった。
森田療法でもやったらいいんでない。

210 :優しい名無しさん:2008/08/14(木) 11:55:50 ID:HoH8ZrXD
難治性鬱病=大鬱病

気分障害の中に鬱病も大鬱病も含まれてる

211 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 10:15:31 ID:Cqg8dENF
ディスチミア親和型うつ病を始めて知った
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202551354/l50

212 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 21:57:44 ID:8AvEyl6R
過去ログ全部読んでません、すみません。鬱は脳の病気だとは思います。
去年は、新聞も読めず、TVも観れず、自分を責め続け、笑えず、人と話せず、睡魔に襲われてばかりいました。
今は、動悸もなくなり、楽しいことを想像したりできるようになりました。
抗うつ剤はゾロフトを2ヶ月くらい飲んだだけでした。漢方も飲みました。
なにがどう効いたのかわからないです。やはりストレスだったのだと思います。


213 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 22:24:49 ID:WulvifqE
血液型ヲタではないけど鬱のB型はB型の説明書という本を読んで笑ってこい!

昨日今日 久々に大爆発したら鬱々とした気持ちが少し和らいだ
有難う2チャンネル

214 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 23:37:20 ID:6K2PutM9
よく考えれば「鬱は脳の病気」なんて当たり前の話なんだけどなw

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、
うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)
分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

215 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 23:39:44 ID:2WSzYIAC
うん
そもそも心って脳のことでしょ?

216 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 23:45:35 ID:95nMA91S
結局は性格に問題があるんだよ。
性格を改善しない限り無駄。

217 :優しい名無しさん:2008/08/15(金) 23:50:30 ID:8AvEyl6R
うっ、たまたま今日立ち読みしました。う〜〜ん、笑えないこともないけど。
当たってるようで、他の血液型の本を読んでも納得しちゃいそうなところがな〜〜(笑)
涼しい本屋さんで立ち読みするのっていいかも〜。文春の記事をまじめに読んじゃいました。
::::::::::::::::::::::::::::
美智子皇后が 第二子を流産したころ、心身ともに疲れ果て、
<スクープ 「皇太子と東宮妃が心配です」とおっしゃって…>
<台湾人女医が初めて明かす 美智子皇后「耐える日々」体重は激減し、雅子妃と同じように体調は優れなかった。>
<その時、一人の「漢方医」が密かにお側に招かれた――>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
体重も発表されているより少なかったそうで、たぶん鬱状態だったのだと思う。
皇后自ら望んで彼女にきてもらうのに、3年かかった、(身元調査などに)と。
朝の散歩、食べ物、飲み物、笑うこと・・・などで時間をかけて治したそうです。
つまり東洋医学で治した、ということですよね。凄い。
侍医、内膳、女官からの反発の中でも、妃殿下を支えた人たちがいて、実現したそうです。


218 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 00:19:59 ID:QUf9hRNG
>>214 なるほど。こころの風邪、じゃなく、脳の風邪、と言ってほしいですね!
>>215 またなるほどー。
>>216 性格改善無理かもね。自分もドクターにその性格じゃ無理と言われた。
そういわれても困るんだけど。改善、というより、鬱病のひとって人がよくてひとに気を遣うひとがおおいんだよね。
もっと図太くならないと生きづらい、けど、根本的な性格は直らない。
けして自分を卑下せず、自分を褒めよう。自分は悪くないぞー、って思ってみようよ。
まじめで完ぺき主義で何が悪い?でしょ??

219 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 01:26:19 ID:9MWPNRa9
自分をほめるのは賛成。でも、真面目で完璧主義は、どこかで行き詰まり、
ウツになる。性格は変わらない、けど、認知の歪みや物の考え方の修正で
チョトでも生きづらさを解消する。そしたら、脳や神経への負荷も、多少軽くなると思う。
筋肉を痛めたらその部位を休ませるように、脳も、休ませるのが一番かもしれないけど。

220 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 01:37:54 ID:9SsddRgK
いつも考えてる事なんだけど
性格ってずぶとい人には少しは気を使おうってのは
まだやり易いと思うけど
気を使う人に気を使うなってのはすごく難しいと思うんだけど
どうかな?

221 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:02:16 ID:QUf9hRNG
>>219 どっかで息を抜こう!ずっと朝起きて散歩しなさい、と言われてたけど。
起きられない。ひとりで散歩しても落ち込むだけ、結局、無理やりテニスした。
やっぱ太陽ガンガンに浴びたのが効いたのかな?けっこうよくなってきた。
荒療治だったかも。けどそれもあり、なのかも。あとは笑うことがいいみたいね^^

>>220 そうね、自分も学生時代から気を遣いすぎだって言われてきた。
人付き合いのうまい友達みてるとある程度鈍感なのね。それを目指そうかと。
鈍になってみない?気にしない〜。 どうせ気を遣うなら、人に使わず、
自分に遣ってみない??自分が楽〜になるように。自分を好きになれるように。
自分に言い聞かせてます・・・・。 

222 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:05:11 ID:9MWPNRa9
>220
気を遣わなくても大丈夫なんだって思えたら安心なんだけどなあ。

223 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:17:53 ID:QnWzfHCE
いつも思うんだけど鬱病もどきは鬱病語らないでほしい。
本当の鬱病がかわいそう、もどきは一生静かにだまっていてくださいねー

224 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 02:57:43 ID:QUf9hRNG
>>223 本当の鬱病と嘘?の鬱病、どこで線引きするの?重度鬱、というのはあるけど。
鬱、って治るんだとおもう。たった3ヶ月前、私酷かった。主治医が信じられなくて、
セカンドにいったら、細密なチェック表書かされて、鬱の点数が高い=重い、と言われた。
それから色々試みた。何が効いたかわからない。でも今けっこうよくなった。
2年ぶりの無理やりテニスもコートで動悸がしたけど、試合だから我慢しちゃった。
体動かさないと、と無理にフィットネスクラブにもいった。けどヨガやっても落ち込むばかり。
試合だとアツクなるし、声を掛け合うのがよかったのかもしれない。東洋医学もやってみた。
その何ヶ月か前は死にたかったけど、死ねないのは面倒みなければいけない人間がいたから。
あの酷かった時、経験者のいろんな意見聞いてれば、違ったかな、とも思うよ。
一生だまってろ、なんていわないで・・・・。


225 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 03:16:04 ID:4/NkR/yu
俺は鬱が激しかった時、このままじゃ駄目だと思って、それまで大好きだった
釣りに無理して行ってはみたものの、湖の岸辺に立っただけで無性に泣けて
そのまま帰ってきたなぁ。もう最初から「絶対に釣れない」って思っちゃってね。
しかも、人気のない水辺って凄い寂寥感なんだよねぇ。まぁ、人が居たら居た
で「皆の邪魔をしちゃいけない」とか思っちゃうんだろうが・・・

226 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 03:16:29 ID:qFvx+B4r
うつ病もどきってのは、何かにつけて「鬱だ〜」って言う輩の事で無く?

本当にうつ病なら病院行って適切な治療を受けろって思う。

227 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 03:20:04 ID:9SsddRgK
あとね、スレタイにもある様に青魚食べるのが脳に効いて鬱病に良い+予防に
なると専門医の肩書き持ってる医者2名のコメントをぐぐって
読んだんだけど医者が言ってるのだから補助的な療法として
採り入れた方がいいのかな・・
詳しい人ご意見お待ちしています

話振っといて申し訳ありませんが薬の時間なので
ここで失礼します


228 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 03:23:41 ID:9SsddRgK
書き込んでる間にレスが・・・
申し訳ありませんが>>226さんの様なご意見の方は
他に該当するスレでお願いします・・・


229 :愛と死の名無しさん:2008/08/16(土) 05:20:06 ID:lCVXXyr5
私、青魚嫌いだしDHAとかのサプリもウソくさいし、
それで行き着いたのが亜麻仁油っていうαリノレン酸だか
ωー3脂肪酸だかという成分で、摂取すると体内で
DHA、EPAに変わるそうです。
摂取し始めて2週間だけど、いつもの生理前鬱は今回
来なかったよ。
パキシル断薬後1年たってるけど、それでも鬱回復がまだ
イマイチだったのは豆乳をガブガブ飲み始めて回復した。
女は生理があるから、あとは生理前鬱をどうにか治せれば
やっと数年ぶりに健常者に戻れます。
ゴールはもうそろそろ近いようです。

230 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 05:22:52 ID:QUf9hRNG
>>225 わかります〜〜。人気のないところでひとりって淋しくなると思う。
自分もひとりで散歩しても淋しいし、落ち込むし、そとに出て気分転換するといい、
とか言われて、ドトールとかにやっといったけど、気分転換どころか淋しくなるばかりだった。
今だったら人に積極的に話しかけてるけど自分も当時だったら、だめだったかと・・・。
しつこくてすんません、が、自分が思うに、無理やりテニスの一発目が5月だったんです。
紫外線が一番強い季節で、馬鹿暑いのに、夏もなんどかサウナ状態の中でテニスしました。
もれなくついてくる太陽ってほんと効いたのかもしれません。屋内で運動するのと全然違う。
仲間内でスポーツするのがいいかも、太陽の下で。もうそのあとは抗鬱剤と喧嘩しようがなんだろうが、
とにかくビール飲んでシャワー浴びて昼寝しちゃました。太陽の下で思い切りハードで、
仲間と試合する、ちゅうのがよかったのかも。

>227 個人的に青魚がまったくだめで・・。(笑)草食系なので、夏の野菜ガンガン食べてます。
トマトおいしい、熟したの冷やして塩かけて丸かじり。毎日3個くらい。安いし。
とうもろこし、枝豆、きゅうりも食べまくり。
とにかく人間旬のものを食べるのが一番、それも産地が近いものがいいみたい。
あとはチーズとか、ヨーグルトとか。ヤクルトも飲んでます。
おいしい焼き鳥やの前で初めて外でほうばった。好きなもの食べるのがいいのかもしれない。
キュウリ刻んで塩もみして、おつまみにしてもおいしい。生姜も食べてみて、
微塵切りにしてなにと食べてもいいし。(冷奴とか)ジュース買うならにんじんジュースがベスト。
足の指を1個1個切り離しながらもんでみて。ぬるいお風呂でいいから阪神欲、じゃない半身浴で
汗一杯かいてみて。花が咲いてたら(切っていいなら)切ってきてテーブルにおいて。これも効果あるらしい。
アロマでも、お香でも炊いてみて。暗くして好きな音楽をかけてみて。
アロマは以前は高いイメージあったけど今は違う。チュウゴクサマのおかげで、100金で
ろうそくは1個10年だし、好きな香りが帰るよ。香りはけっこう効くらしいです。
ゆったりした音楽と間接照明とアロマで呼吸法(ヨガなど)覚えて瞑想すればけっこう世界が変わるよ〜



231 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 05:29:25 ID:QUf9hRNG
大変失礼
>ろうそくは1個10年だし、好きな香りが帰るよ。

ろうそくは1個10円だし、好きな香りが買えるよ。

です。

232 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 05:39:41 ID:QUf9hRNG
寝ます〜人にえらそうに言うばかりじゃなんだから、自分でも同時にひさしぶりに
ヒーリングと言うアロマやってみました。なんか効いてきた眠れるかも。

233 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 09:48:06 ID:Pzflo01Q
転地療法って結構効くよ
今なら少し涼しい所にひと月くらい行ったら
仕事してたらだめだけど

234 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 12:51:05 ID:0m4asohR
>>229
ゴール近いんだ、良かったね☆苦労した分、無事にゴールして下さい。そして無事に浮上したらアドバイスして下さい。


盆休み中、ちょっと予定が続いたり、普段会わない人に会ったりして、一気に悪化したよ。嫁だからこのくらい我慢しないと仕方ないんだけどね…orz

バナナや青魚食べたり、牛乳飲んだりしてるんだけどな…。
なんでもない事で泣きそうになるよ。

235 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 17:01:02 ID:QUf9hRNG
>>233 そうですか、教えてくれてありがとうございます。一ヶ月は無理だけど、昼夜逆転を直さないとならなのでトライしてみたいです。

>>234 ありがとうございます。えらそうに書いてしまいましたが、やっぱりだめな面もあります。
今日もテニスいきたかったのですが、朝の6時まで眠れなかったので、起きられず、
一応起きたけど、フラフラでまた寝てしまい、今まで寝てしまいました。
もし浮上したら、アドバイスとはおこがましいですが、ご報告します。
お盆休みで疲れてしまわれたようですね、わかります。ゆっくりお昼ねなどもできないでしょうしね。
他スレですが、ゴールドキウイでよくなったひとが多いみたいです。よかったら、試してみてください。
8月中なんですが。

236 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 19:42:45 ID:0m4asohR
>>235さん

お気遣い、ありがとうございます。

ままならない時もありますよね…235さんも無理をなさらず、御自分のペースでゴールを目指して下さいね☆
希望に満ちたゴールとスタートが待っていますように(^-^)

キウイ、試してみますね☆ありがとうございます。少しでも効くといいな…

237 :愛と死の名無しさん:2008/08/16(土) 20:12:53 ID:lCVXXyr5
私が>>229なのに、>>235が勝手に成りきってレスしてる。。。
今日生理1日目ですが、やはりもうすっかり快調です。

>>234さん、レスありがとうございます。
お薬は飲んでいらっしゃる時期でしょうか?
鬱病は、断薬できてからもまだ戦いは少し続きます。
お薬飲んでる時期ならなおさら、一進一退もやむなしです。
早くすっかり良くなりたいお気持ちと思いますが、
やらなくちゃいけないことがあると、なぜか気分が
泣きたくなって落ち込みますよね。。。
でも今は霧の中でも努力していれば必ず鬱は回復できますよ。
あせらず長い目で見て着実に良くしていきましょう!

豆乳は女性はもちろんですが、
男性鬱にもよく効く人には効くようですよ。
私は毎日500mlくらいガブガブ飲んでました。
よかったら試してみてくださいね。


238 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 22:00:21 ID:Njt3Ed+e
せっかく学術的?なスレだったのに…。何、この長文馴れ合いは…。
ま、いっか。本人たち楽しそうだし。

239 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 22:20:59 ID:QUf9hRNG
>>236さん >>237さん
すみません、間違えました。

240 :優しい名無しさん:2008/08/16(土) 23:22:11 ID:Njt3Ed+e
ID:QUf9hRNG さん
言いたいことはわかったから、馴れ合いなら他所でやってくれないかな?
少し言い方キツイけど、スレの住み分けってのがあるんだよ。

あなたにふさわしいスレはこの辺かな ↓

話を聞いて欲しい人、聞くからおいで 312
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1218895805/
ゴールドキウイで鬱が治る
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1214670723/
【薬なし】鬱を治そうとしている人【薬なし】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210149143/
医者や薬に頼らずに精神を安定させる方法
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217895732/
孤独で一人ぼっち その5
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1218036731/

などなど・・・

まあ、その他色々あるけど。
そもそもの間違いは>>1にあるんだよね。スレタイを「鬱は脳の病気」としておきながら、
「魚食え DHA魚 あとゲームはやめろ ちゃんとした生活しろ」なんて
言ってるから矛盾してるんだろうなあ。

241 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 00:54:24 ID:B9ON+p/Z
完全主義とか先読みの誤りとかの認知の歪みって、結局、長年かけて
脳内の思考回路をねじまげていった結果だよね?

242 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 01:43:45 ID:wTiRVph0
>>240
ネガティブなことを長々かいてもな。
オレは久しぶりにテニスやるか、と思ったし。
100円ショップでアロマ買って来た。
フツーそんなにあちこちのスレにいかれないしな。

243 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 04:13:56 ID:VInw398V
本来のスレ趣旨からだいぶ脱線してる様に思います 日常の過し方等々のスレは他にたくさんあるのでそこを活用して頂けたらなぁと思います でないと結局「鬱」のスレは中味が全部同じななってしまうのではないか、それでは意味がないと思うのですが…

244 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 07:53:46 ID:6+4qYdYc
>>241
そう長い時間だな。治すのには時間かかるよ。最近、ようやく治ってきている
感覚がある。
もちろん今まで過ごした全てが間違っていた分けでは無く、ただ事実を
見つめるフィルターが少し偏り過ぎていたという事なんだけど。

245 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 16:03:26 ID:+Opd1+WT
私が勝手に想像するに>>1は簡単に書いてるけど
スレタイに「うつ」と書かずに「鬱」としたところに
意味があるのかな・・と。
馴れ合いや症状・近況を語る以外のものにしたいと立てたんじゃ
ないかと思うんだけどな。

どっちにしろ書き込む人は是非前レスなんかも読んでもらって
>>240が言う様に住み分けて欲しい

色々な人の意見や情報が欲しいからアガるのもいいんじゃないか
と思ってたけどサゲた方がいいんだろか?

246 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 16:43:02 ID:4UVhrAhD
あげたほうがいい

247 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:24:19 ID:sW4puIAV
児童虐待に陥るもう一つの恐るべき原因を追え!
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/index.html
脳の神経細胞をつなぐシナプスの数は、生後2〜3歳でピークを迎え…

【社会】アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込む…2人怪我 - 熊本
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211255404/

↑AT車でペダル踏み違えのミスを経験した人が3割以上いる現実
↑脳細胞が死滅した人
↓超人の脳
http://www.sokucho.jp/slbs1.html


>>1
正直、ネグレクトをうけたり鬱になると脳に変化がおき普通の人に出来る処理が出来なくなる

248 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:30:02 ID:FYeyk7FE
鬱にならない人=長文なんてスルーする。

鬱になるタイプ=長文もしっかり読む。

249 :愛と死の名無しさん:2008/08/17(日) 17:37:25 ID:onnfEgWq
鬱の時って、自分では正常なつもりなんだけど、
つまんないことでもイチイチ長文書いてしまうよねw

250 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:42:44 ID:FYeyk7FE
メンヘラになるタイプって
無駄に疲れることが好きなんだと思う。

251 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:45:00 ID:FYeyk7FE
うつ病は脳の病気でも、
その病気をなぜ招いてしまったのか?
ってことろが重要なんだよね。

病気だからしかたない…的に、
自分を肯定している人は、
只の甘えだよ。

252 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 17:46:55 ID:sW4puIAV
子供達に一体何が起こったのか?
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20000123/f1390.html
児童虐待に陥るもう一つの恐るべき原因を追え!
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20000220/f1038.html

253 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 18:19:54 ID:PIlcFfol
「甘え」と言われて反応してるうちは鬱は治らない

254 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 18:25:05 ID:sAWt/edh
うつ病かどうかなんて、医者のさじ加減ひとつで決まるし
自分がいくらうつ病だなんて思っても、医者が治ったと言えば、治ったで
目に見えない部分の不良なんて、病気として認識してもらことすら困難だな

あー、脳みそジャブジャブ洗いたいわ

255 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 18:33:44 ID:IEIwPJKD
「素因です全て素因です」
「副作用は全てあなたの思い込みと幻です」
「ジスキネジア?聞いた事ないです」
「プロラクチン?さあ、ポケモンの仲間ですか?」
「筋肉が溶ける??それは元々溶けるように生まれてきたんです」
「脳細胞が死滅?それは元々死んでいたんです」
「ALS?YMCAならわかりますが何か?」
「とりあえずもう一出類薬増やしておきます」
「訴えられないんで何も怖くないです」
「誰も精神患者の言葉にまともに耳貸さないの分かってるんで」
「廃人作るのは楽しいですよ」

256 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 20:23:55 ID:4UVhrAhD
オナニー死ね

257 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 21:54:58 ID:Pa+yBXNA
>>256の書込みを見て欲しい。
なんとつまらない書込みだろうか。
義務教育を終えていない小学生達であったとしても
多少のヒネリを加えて書き込む事は容易いはずである。
しかしこの書込み内容からはその形跡は微塵も感じられない。
彼の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
恐らく彼は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。

258 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 23:25:08 ID:mjsCVt+q
>>253
甘え以外なにがあんの?

259 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 23:27:50 ID:mjsCVt+q
>>257
普通に小学生なんだろ

260 :優しい名無しさん:2008/08/17(日) 23:42:56 ID:LzEUbGvv
ID:FYeyk7FE
ID:sW4puIAV

改行二郎自作自演万歳w

261 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 09:29:40 ID:BIe/7waF
きうい

262 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 14:43:43 ID:tdZeIrmL
>>251
たしかにそうだよね
自分の事を考えても鬱病は病気だと思うし脳もおかしくなってた
と思う
薬でそれを緩和して楽になってきた所で自分自身をみつめなくては
いけない でないとうつ病→甘えになってしまうと思うよ

263 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 15:25:52 ID:oifewfk/
私たちの主観的知覚そのものが幻覚であるという理論もあります。

264 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 15:38:11 ID:UVPFDk2G
このスレでいう脳とは、脳のどこらへんのこと?

265 :優しい名無しさん:2008/08/18(月) 16:57:00 ID:oifewfk/
言うまでもなく脳脊髄神経

266 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 13:42:07 ID:5kyY1htn
単に頭が悪いんだと思うわ…

考えなくても良いことを延々と考えたり、
変えられない過去をくよくよしたり…

私なんだけどね〜


夫からは、
「それの何が問題なの?」
「解決できる問題かなぁ?」
「他人がどう思っても自分は自分じゃない?」
と整理される。確かにその通りなんだ。
彼は物理の研究者。
私からみるとストレスレスな人。実力をフルに発揮できる人。

267 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 13:49:09 ID:yMfn95he
>>265
もうちょっと教えてくださいませ

268 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 15:02:35 ID:/dkvynub
>266
あ゛〜、うちのダンナも医学系の学者で、同じようなセリフを言う。
アレは、職業病とういか、彼らのセリフは、人の気持ちを想像できない、
また別の脳の病気のせいだよ。まともに受けちゃダメ。ダメージ喰らうだけ。
よそで肯定的な言葉を読むか聞くかして、自分の心を守ってね。お互い。

269 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 15:10:19 ID:L39NMHRP
難病

270 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 15:15:57 ID:sJX3oRH4
昼のニュースで引きニート対策には従来は心理学・社会学が
携わってきたけど今後は脳機能に焦点を合わすって
将来うつ病・適応障害の治療と予防にも役立つかもって
よろしく頼みたいものだわ

271 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 15:21:57 ID:L39NMHRP
その頃生きてない

272 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 15:23:03 ID:2DjLg+6A
セロトニン!

273 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 16:35:33 ID:sJX3oRH4
あのさセロトニンって生理前になると減少するの?

274 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 16:59:11 ID:TntjwliG
※定期注意
このスレは、鬱の治療、改善のスレではありません。
他スレでお願いします。


275 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 19:04:41 ID:lS3Oqve2
>>273
うん、その通り。


276 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 19:29:27 ID:OC1/dnkt
うつの人って頭悪い人おおいよね
脳使うんだ
完璧主義や几帳面なひとにおおい
もっと自分らしく生きろ

277 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 19:46:35 ID:cIjbtzbF
セロトニンを直接分泌させる薬がほしい
元々出てないものの再取り込み阻害したってたいした効果でねーよ

278 :266:2008/08/19(火) 20:26:15 ID:5kyY1htn
>>268
ありがと
でも私は夫に救われてると思ってるんです
同じように悩む人だったり、へんに共感されると
私はとことん追求するし、たぶん共倒れになる…

夫には真の理解はされてないと思う反面、
「そっか〜」
「確かに、悩んでもしょうがないや」
と気分転換になるので…



279 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:38:43 ID:8qHqhdwY
>>276
>うつの人って頭悪い人おおいよね

俺もそう思う。
そして運動神経鈍い人が大半だと思う。

280 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 20:40:03 ID:amJ3QD1D
>>277
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1212225103/286-301

特に293のアホっぷりが笑えるぞw

281 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 21:03:55 ID:OC1/dnkt
何があっても下ばっかに顔をむかないことにしてる

282 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 22:01:38 ID:Hc+bLit0
>>276
故人ではあるが、経済学者のジョン・ケネス・ガルブレイスは、自分が
カナダからの移民故に合衆国大統領には法律的に成れないと知って
鬱病を発症したそうだよ。頭良いんだか悪いんだかw

283 :優しい名無しさん:2008/08/19(火) 23:15:42 ID:amJ3QD1D
>>281
何か、日本語変なんですけど…。

284 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 01:03:58 ID:5HrDwur9
>278
気分転換になってるということならいいんだけど、ご主人と自分を比較して
自己否定に陥ってるように見えたから、心配になって。お節介スマソね。

うちはもう、普通の夫婦の会話はあきらめた。本当に思考回路が違う。
CT撮ったら、多分、お互い、全然違う脳が映るだろうなww

285 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 07:47:17 ID:XJXxaT3F
>>278
話がズレてる。スレチ。他でやって。

286 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 11:31:29 ID:dc2ZrS5V
>>279
逆に頭悪い人はウツ

287 :273:2008/08/20(水) 16:00:08 ID:hC3LHC0E
>>275
どうもありがと

女の場合は生理があるから2週間間隔で卵砲ホルモンと黄体ホルモン
のリズムが変わるでしょ
この黄体ホルモンがセロトニンの減少に何か関係あるのかな?

情報持ってる方、お願いします

288 :287ですけど:2008/08/20(水) 16:40:08 ID:hC3LHC0E
これはスレチじゃないでしょ?
女の場合は↑が鬱と大きく関係あるのよ
私の場合は鬱病+PMS持ちです

289 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 17:21:04 ID:dc2ZrS5V
http://www.sweetmama.org/helth/humin.htm

気分が落ち着かない・イライラする
5人に1人は一生の内で1回はうつ病を経験するといわれている現代日本。
最近では、仕事や学校などにとりあえず行く、軽度のうつ病のかたが多いそうです。
重いうつ病と違い、軽いうつに悩む人たちは普通に見えるために
「単なる甘えだ」と誤解されたり、本人が病気と気がつかず、適切な治療を受けないでいたりする場合も少なくないようです。
うつ病に関しては、これらのサイトを参考にしてはいかがでしょうか。

290 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 17:23:35 ID:YwPwgkNj
先週からパキシルを減薬してジェイゾロフトに変わったんだけど、
なんか微妙に脳が痛くなってきた。
こういうところで、自分は「脳の病気」だと
実感できるのは勘弁して欲しい。

291 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 17:47:26 ID:dc2ZrS5V
ストレスと上手に付き合うための心の健康
「うつ」にならない、繰り返さない
うつ病にはタイプがある

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/31/news006.html

292 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 17:48:56 ID:dc2ZrS5V
きちょうめんでまじめ、完ぺき主義な人ほどなりやすいという傾向がある

293 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 18:31:46 ID:tYbSyC6s
新型うつとかはそうでもないけどね。

294 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 18:50:57 ID:DixQ8XAZ
> ID:dc2ZrS5V
君って正に292のようなタイプだと思うんだけどね。
ちなみにメランコリーなんて言われてたけど、どうもこの頃の鬱に対する解釈は
変わりつつある。DSMで細分化し過ぎなのが原因か。
どんどん病名だけが増えていく。こんなんとかねw
    ↓
ディスチミア親和型うつ病を始めて知った
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202551354/


>>293
それ、単なる「仮病」ですから。

295 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:23:52 ID:q2/glI7P
それを仮病と言い切ってしまうと神経症も仮病になると思うが。

296 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:29:20 ID:tYbSyC6s
神経症なんて言っちゃえばただの気にしすぎだもんな
仮病も社会生活に支障が出れば立派な病気ってことだよ

297 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:38:45 ID:QgWR4zGS
完璧主義も真面目、几帳面も病気になるほどなのは
やはり頭が悪いんだろうな

298 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:51:34 ID:dc2ZrS5V
頭に良い食べ物
魚 EPA DHAなど
カレー スパイスなどで脳が活性化 イチローは毎朝食べてる
大豆系 レシチンでセロトニンやドーパミンを正常にしたり多くしたり
バナナ 栄養満点でうつに効くなど有名
チョコレート:ココア カカオが良い 集中率アップ

299 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:55:14 ID:no+pD2ys
>>292

今は運動が苦手なオタク体質で
自己中な甘ったれタイプがなる病気の
代名詞になってるよ。

300 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:56:35 ID:iCY9kNKz
>>287
休職して暇だった頃ググって調べたことがあるけど、詳しいことは忘れた。
卵砲ホルモン濃度の上昇が、セロトニンの分泌を促進するんじゃなかったかな。
PMSや産後鬱はその辺が絡んでいるのではなかったかと思う。

「セロトニン 女性ホルモン」辺りでググってみて。

301 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:56:48 ID:no+pD2ys
>>297

真面目って言うから聞こえがいいだけで、
実際は不器用で柔軟性が無い人間なんだよね。
学校の勉強は出来ても、人生の知識が無いっていうか。

302 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 19:59:45 ID:tYbSyC6s
なるほど、バナナシーフードカレー作って
チョコレートを隠し味に入れれば完璧だな。

303 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:03:13 ID:DixQ8XAZ
神経症は昔、ノイローゼなんて呼ばれてたし、今でも言う人はいるよね。
ストレス過剰でヒステリックになるやつ。
そんなんもひっくるめて、めんどくさいから「うつ病」という病名付けただけ。

>>298
拒食なんだけど、食べた後に残るすごい罪悪感が嫌なのね。
食が全ての源っていうのは判るけど。

>>299
それを「新型うつ」もしくは「非定型うつ」などと呼んでます。
精神科医ではなく、マスゴミのデッチ上げですから。

304 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:03:47 ID:iCY9kNKz
>>299
サッカーのドイツ代表にはうつ病経験者もいたけどな。

305 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:06:04 ID:dc2ZrS5V
>>301
おれは学校の勉強できなくて 無駄に(な)知識ばっかある
テストでやればできるとかいわれるけどね やる気の問題がおおきい
見た目は大人なのに中身が中学生みたいな

306 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:06:25 ID:q2/glI7P
>>297
頭悪いってのは違うと思うけど、そういう人はそうしないと不安なんだと思うよ。
神経症的な力動は鬱に存在してると思うよ。

>>296
鬱は甘え、鬱状態は仮病、あと他に神経症も色々認められないようなこと言われたりするけど、
それぞれの状態になってない人には、絶対それぞれがそういう風に見えるもんなんだよね。
もちろん経験した人は別だけど。

307 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:19:20 ID:no+pD2ys
>>304

そういう例外的事例を持ち出して
己を肯定する甘ったれほど
鬱になるんだよ。

308 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:19:54 ID:DixQ8XAZ
どうしても、病気だと認めたくない人はこっちのスレの方が合ってるんじゃない?

「うつ病」と「人生への絶望(抑うつ状態)」の区別
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1212353004/


そろそろ、本題の「脳」の話をしようよ。

309 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:22:19 ID:no+pD2ys
>>306
>頭悪いってのは違うと思うけど、

基本的には頭悪いと思うよ。
人間の生死に関わる重要なことにも
気づけない鈍感人間なんだから。

310 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:23:26 ID:dc2ZrS5V
友達にいいたいこと全部いうとなんかすっきりする
人間は一人じゃ生きられないし
つねに誰かといると楽だよ

311 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:24:40 ID:dc2ZrS5V
女のほうが うつ になりやすいんだよな
このスレ女性おおいのかな

312 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:27:47 ID:no+pD2ys
女性の方が3倍甘え鬱が多いと思う。

313 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:45:02 ID:iCY9kNKz
>>307
別に己を肯定するつもりはないよ。

運動とうつの関係が本当はどうなのかなと、思うだけ。



314 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:49:49 ID:QT0SWWhm
>>311
初期段階でSOS出し易いだけだよ。

315 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:53:05 ID:no+pD2ys
オタク体質な人間ほど外に出ない。
外に出ないということは、
日光を浴びる時間も短い。

日光を浴びる時間が短いと、
鬱になりやすいことは、医学の常識。

316 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:55:47 ID:no+pD2ys
適度な運動は精神的なストレスの解消に
なることは常識となっている。

つまり運動に縁遠い生活を送って来た人間ほど、
鬱リスクは高まるってこと。

運動と日光浴。これは基本中の基本。

317 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 20:58:47 ID:no+pD2ys
家にこもってパソコンにTVにゲーム。
そんな生活ばかり送っていれば、
鬱になっても文句は言えない。

まずそういう悪い生活態度から
治していかないと、お話にならない。

鬱は脳の病気云々以前に、
何が原因で自らの体を病気に陥れたか?ってことが大事。


318 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:02:19 ID:dc2ZrS5V
太陽の光あびるだけで いいのにw
うつならうつでいいんだけど 努力はしようね


319 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:02:40 ID:DixQ8XAZ
そろそろ、ID:no+pD2ys を今日のNGIDにしようかなっと。
根拠のない持論展開されてもなあw

320 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:05:21 ID:dc2ZrS5V
マッチョでうつなひといないよな


321 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:09:51 ID:no+pD2ys
>>319

根拠がない?
アンタ鬱なのに、こんな常識すら知らないの?
アンタがいかに本気で鬱を治す気の無い人間かが
良くわかるよ。

322 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:09:54 ID:dc2ZrS5V
ピアノは手 動かしまくるから頭よくなるよ
あとマウスを利き腕じゃないほうでつかうといい右効きなら左で使う
そうすると使われてない脳が働くから
左利きに頭が良いやつが多いのは真実
左利きのスポーツ選手は強いの多い

323 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:11:10 ID:no+pD2ys
人間だって動物なんだよ。
動物ってことは、字のごとく
動く物なんだよ。

つまり運動しない動物は
動物にあらず…。

324 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:12:31 ID:no+pD2ys
文明が発達し、便利になればなるほど、
どんどん動かなくても良くなってくる。

すると積極的に動こうとした人間と、
そうでない人間とでは差が出始める。

うつ病は動かない人間への警告なんだよ。

325 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:14:19 ID:no+pD2ys
アウトドアタイプの人間と、
オタク体質の人間とでは、
圧倒的に後者にうつ病が多い。

真面目人間云々ではなく、
そいうタイプほど、
運動と縁遠い生活を送っているだけのこと。

326 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:15:42 ID:no+pD2ys
うつ病になるタイプは、
モテない奴が多い。

なぜモテないとうつ病になりやすいのか?

モテてる奴はアクティブに動くが、
それはモテない奴ほど家にこもりがちだから…。

327 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:17:06 ID:dc2ZrS5V
結局
食事
運動
睡眠
なんだね

328 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:18:09 ID:no+pD2ys
真面目、モテない…。
どちらも動物的観点から見たら、
非常に不健全な生活を送っているんだよね。

非・動物的な生活を送っていたら、
病気になっても何の不思議もない。

そういう基本的なミスに気づかない所が、
頭悪いって言われる所為だよ。

329 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:21:50 ID:no+pD2ys
近代文明に生きる国民ほど鬱が多い。
なぜか?と言ったら、外に出ないし、
体を動かさないから…。

仕事は手先と頭。通勤は車や電車。
家に帰ってもぐうたらとTVとパソコン。

これじゃもはや動物とは呼べず静物。
病気にならない方が不思議だ。

330 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:22:17 ID:tYbSyC6s
たしかにギャル男とかギャルみたいな奴は鬱にならなそう
違う意味で人生失敗しそうではあるがw

331 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:24:09 ID:no+pD2ys
ギャル系は行動的だから、
動物的視点で見たら合格なんだよ。

332 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:24:16 ID:DixQ8XAZ
>>322
ピアノはいいね。とりあえずドビュッシーのアラベスク辺り弾けるようになると
気持ちいいね。



とりあえず、ID:no+pD2ys が頭悪いってのは十分判った。
あとスレ違いだし、独りよがり、自分は正しいと勘違いし、他人に押し付ける。
卒論のテーマにでもすれば、その単純な「脳」でw
あ〜、ブログっていうのがあるからそっちでやってもいいよ。
コメントくらい付けてあげるよww

333 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:27:13 ID:no+pD2ys
>>332
>とりあえず、ID:no+pD2ys が頭悪いってのは十分判った。

自分の過ちにも気づかず、
他人を見下す愚かな性格が、
己を病みに導いたのだと
気づけることな無いんだろうな〜。
そういう所が馬鹿だって言われてるのに。

334 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:28:47 ID:KLSCEOMl
「指回し」って知ってる?

指と指を全部くっつけてクルクル回すやつ

これやってるだけで鬱は改善するよ

っていうのもこれやるとエンドルフィンが物凄く出る

ちょっと今から5分でいいからしてみて。

なんか頭が物凄く気持ちよくなってくる。

335 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:32:18 ID:LDQDjx8W
>>334
俺楽器演奏のためにそれやってるけど全然うつに効かないよ。

336 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:37:45 ID:KLSCEOMl
薬指もできる?

337 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:39:01 ID:tYbSyC6s
太陽に当たるっていっても、部屋3面窓で
カーテン全開にしててもだめかな?
肉体労働系だと鬱になる人って少ないの?

俺仕事SEで趣味もインドア派だから、
たしかに関係ありそうな気はするんだけど。

338 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:40:27 ID:KLSCEOMl
基本的に運動しない人がうつ病になるね


339 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:48:42 ID:DixQ8XAZ
ID:no+pD2ys の要点をまとめると。

・うつ病は動かない人間への警告
・うつ病は運動と縁遠い生活を送っているため
・モテないとうつ病になりやすい
・非・動物的な生活を送っていたら、病気になっても何の不思議もない
・近代文明に生きる国民ほど鬱が多い
・何が原因で自らの体を病気に陥れたか?ってことが大事
・運動と日光浴。これは基本中の基本
・日光を浴びる時間が短いと、鬱になりやすいことは、医学の常識。
・女性の方が3倍甘え鬱が多いと思う
・人間の生死に関わる重要なことにも気づけない鈍感人間=うつ
・甘ったれほど鬱になる
・不器用で柔軟性が無い人間=うつ
・学校の勉強は出来ても、人生の知識が無い=うつ
・運動が苦手なオタク体質で自己中な甘ったれタイプがなる病気

この中の一部が「うつ病」の素因になっているのは確かかもしれない。
ただし「うつ病」状態にある人間には到底出来ない事もある。
甘ったれとか女性蔑視は偏見だし、根拠があるならソースを出そうよ。
脳内妄想は自脳だけにしてくれ。薄っぺらい発言するなら責任持てよ。

340 :優しい名無しさん:2008/08/20(水) 21:51:31 ID:DixQ8XAZ
んで、ID:no+pD2ys は「うつ病」なの?アンチ精神病なの?
その辺、発言が曖昧すぎてよく判らないんだけどね。

・うつ病は動かない人間への警告
 この点だけは同意しておこう。ただし「うつ病」になってからでは手遅れだよな。

341 :335:2008/08/20(水) 22:15:41 ID:SGRxynyU
>>336
できる。

342 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 01:03:10 ID:mBVJHaej
なんていうか、要は、脳を騙せたらいいんだよね。
ウツから気をそらせるというか。

343 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 02:07:22 ID:j2oMuTNg
あーまた変な方にいってるね もうここダメかも知れないな。スレタイにしても素人には限界あるわな

344 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 02:59:08 ID:HmYv+uR2
思ったんだけどさ、100年後くらいにはなんでも病気になってそうじゃない?
優しいのは病気、わがままは病気、〇〇な性格なのも病気…みたいな感じで。
そうなると病気という言葉に甘えて治るもんも治らなくなりそう…


345 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 03:38:20 ID:j2oMuTNg
最近アメリカの基準を取り入れ日本では【鬱病】としてなかった神経症の段階のものまで鬱病としてしまったらしく増患者で現場でも困惑してるらしい。神経症の場合はあくまで考え方の歪みで薬の効果は期待できない。で治らないとか社会では甘えとかになるんだろう

346 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 06:50:48 ID:pSLXJxoU
鬱は脳の病気というなら、その場合の「鬱」や「脳」、精神における「病気」という
概念を細かく明確にしたほうがいいんじゃね?辞書的な意味ではなく

347 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 08:12:39 ID:WSKhTmi0
>>344
甘えに対して発生する脳内伝達物質をどうにかする薬が開発されるから大丈夫
甘えか病気かは脳波で判別できたりね

348 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 10:21:15 ID:X9fuBS+l
自分が思うには、
鬱病は脳の病気であり、環境の病気であり、甘えの病気であると思う。

セロトニンが少ないと不安を取り除けないとか、ノルアドレナリンが少ないと行動欲がなくなるとか、
(詳しい話はわからないのであってるか不確か)遺伝的にその人のなりやすさってのがあると思う。
そういう意味では生理学的な脳の病気。

でも同じ遺伝子を持つ人でも環境的にストレスが少なければ、
社会生活に支障はないから鬱病にはならないわけで、

さらに遺伝的にも環境的にも一般人とかわらないとしても、
認識がゆがんで、物事の受け止めからがうまくできなければ(いわゆる甘い人)
ストレスは人一倍おおくなるわけだから鬱病にもなる。

どの要素がどれくらい強くきいて、
その人が鬱病になったかは人それぞれだと思う。
自分の場合はどうか見通すことができたら治療の助けになるんじゃないだろうか。

349 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 10:26:44 ID:X9fuBS+l
自分が明らかにほぼ遺伝的要因だけで発病したと思ったら、
薬でなんとかするしかないだろうし、

環境が大きな原因ならば環境を改善したり、変えたりする必要があるだろう。

自分の認識が甘い事が理由ならば、認知療法などで、
物事の受け止め方を変えていけばいい。

のかもしれない。

350 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 10:37:23 ID:SxYfQfN5
>>345
明確に鬱とは区分されている神経症でも、SSRIに治療効果があるって
事になってきたからややこしくなったんじゃないの?。それに、医療現場
ではDSM(アメリカの基準)が一般的なのに、行政関係だとICD(WHOの
基準)で分類してたりとかね。で、行政関係に提出する書類だと、投薬
している薬剤に従って区分する様な書式になってるから、SSRIを飲んでる
人は基本的に鬱になっちゃう。

351 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 10:43:27 ID:lJCLjIEt
頭鍛えないからいけないのかな?

352 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 11:12:42 ID:WSKhTmi0
俺は完全に遺伝だな
何のストレスもなくても、歳とるにつれて何もしなくても
だんだん無気力になって鬱状態になってた
仕事するようになって一気に進行した気はするけど

353 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 11:24:54 ID:NaONNgSM
私達は心の実験をされています。
実際は巨大な水槽のような物に入れられておりそれが宇宙です。
第1の水槽では、欲望の実験をされ、欲望を理解できた物のみ第2水槽へいけます。
第2水槽の地球を利用し、その欲望を調整できる、死ぬ勇気を試されています。
死ぬ勇気を持てたものが第3水槽へ移動し、
欲望と勇気を持ち第3水槽へ行き、本物の愛の実験に入ります。

私達が猿の心理を研究するようなもの。
人間の精神というか脳の研究機関
研究用の水槽にいるだけで、ブラックホールというのはただの壁
巨人なのか生命体なのかわからない人達が、我々の脳という物の実験をしている。
まず最初に欲望というものを理解する水槽に入れられてから学び、
欲を理解できたものだけが第2実験場の地球へ移動させられる。
地球とは最初に覚えた欲望を制御させる為の実験場。
欲望を抑える為、死ぬ勇気を覚えた後、
次の第三実験場へ進める。そこでは、本物の愛が試練となる。
その後も実験を重ね、完璧なる脳を作る為に実験を繰り返す。
全てを理解できた脳だけが、実験者達の世界で生きる権利が与えられる。


354 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 12:13:44 ID:udrKUiuh
5年前ぐらいまで鬱で2年に治った
まず引っ越しした、今まで遊んでた人とすべて切った本当にいい人と出会った、たくさん話しした、 なんでも初めてな事が多かった仕事が楽しくて集中した モテた、早寝早起きするようになった 髪が太くなった なんでも自信が出てきた 彼女もできた
彼女が最悪だった 自信がなくなった 仕事がうまくいかない 仕事くびになった 現在ぐうたら生活 暇な時はオナニーかこのサイト



355 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 13:02:31 ID:NaONNgSM
お前らほんと世間知らずだなあ。

競艇場にでも行ってみな。
いろーんな基地外がわめいたり、基地外どうしで罵りあったり喧嘩してっから。
ほぼ全員、何かの病気だ。
しかし病名なんか関係ないし身分も地位も何もない。
心の拠り所はただひとつ、カネだ。

鬱だろうが躁鬱だろうが統失だろうがアル中だろうが、舟券当てたもんが勝ち。
マイナス要素をいくらうんうん考えたって、買い目は絞れないし当たらない。
時間の無駄。発売締め切りのベルが鳴る。

人生も同じ。

356 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 13:09:35 ID:WSKhTmi0
そんな堕落した世間なんて一生無縁でいいですw

357 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 17:19:09 ID:NaONNgSM
現在の医療水準レベルでは、脳の構造を臨床に用いることなんて不可能だって。
臨床では精々CTで脳の萎縮具合を調べて、統合失調症やアル中や認知症の
進行具合を調べることしかできない。
しかも、気分障害の場合、臨床じゃなく研究レベルですら、
脳の構造のどこがおかしいのかすら分かっていない。

気分障害の薬の開発が全然進まないのは、脳構造が分かってないせいなのは有名。

358 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 17:43:48 ID:kanr4Ico
鬱病は脳の堆積は減らないらしいですね。

359 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 17:50:48 ID:RsJWifl+
運動しない人・インドアな人が鬱病になってる云々ってレスあったけど
リズム運動と光を浴びる事は治療にも予防にも必要だけど
何もしない人でも鬱病になってない人は沢山いるよ
色々な仮説(原因と思われる要因)が出るぐらい鬱病って研究が遅れてるんだね

精神科医の事を悪く言うつもりは無いけど
定型以外の障害レベルの患者にも簡単に薬を処方するのも問題のひとつだね
「抑うつ状態です」と言われただけで自分は鬱病だと思う人もいるからね


360 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:02:52 ID:uSgRdWs2
>>337

閉め切ってるよりマシだけど、
基本的に外に出て太陽浴びて、
運動して汗をかかなきゃ健康的じゃないよ。

ま、健康に生きたければ、
健全な生活習慣を送ることが、
必要不可欠ってことですね。

>>359
>何もしない人でも鬱病になってない人は沢山いるよ

タバコ吸ってても肺ガンにならない人もいるから、
タバコと肺ガンは無関係だと言えますか?


361 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:13:03 ID:XXPkNHLu
久しぶりにピアノ弾いたら気分が変わりました。
社会人になるまで毎日何時間も弾いていたっけ。

教えてくれた方、ありがとう!

362 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:21:50 ID:D3zTqff7
職場のスポーツ得意な人が鬱になってみんなを驚かせたことがある
明るくて元気いっぱいだったのに暗くなって泣いてばかりになってしまった

363 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:35:42 ID:RsJWifl+
>>360
2行目をよく読んで下さい
そういう人も沢山いると言ってるだけで無関係だとは言ってません
だから研究が遅れてるのが問題だと書いてるでしょ
もーいちいちめんどくさいな

364 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:42:03 ID:uSgRdWs2
人間って、人によって体力に違いがあるように、
精神の強い人もいれば、弱い人もいます。

当然、同じように運動をしても、
体力の無い人の方が音を上げるのが早くなりますが、
それは精神も同じことです。

精神力の無い人ほど、些細な苦痛に弱音を吐きます。

365 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:43:17 ID:uSgRdWs2
>>363
>もーいちいちめんどくさいな

いちいちめんどくさいのは貴方です。
何もしない人でも鬱病になってない人は沢山いるから何だと言うですか?

そういう下らないツッコミをするから、
墓穴を掘るんですよ。

366 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:46:40 ID:uSgRdWs2
免疫力の高い人がタバコを吸うのと、
弱い人が吸うのとでは、
当然同じ結果にはなりません。

もちろんトレーニングなどせずとも
肉体的に強い人もいますが、
弱ければ弱いなりの対策を講じるのが、
賢い人間の生き方です。

単純に比較して、あいつが大丈夫だから、
俺も大丈夫…なんて考えるのは、
あまりにも単細胞です。

367 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:47:28 ID:BhA3FGIz
>>322


>>298


368 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:48:24 ID:uSgRdWs2
体が弱かったら鍛える…。
当然のことですよね。

精神が弱かったら鍛える。
それも当然のことなのです。

当然のことを、当然にやらない人は、
その弱さによって病み、苦しむのは、
ある意味、自業自得です。

369 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:50:22 ID:WSKhTmi0
肉体は超回復があるから鍛えれば強くなるけど、
脳の構造はそうはいかないぞ。

単純に比較して、肉体がそうなんだから精神も同じ…
なんて考えるのは、あまりにも単細胞です。

370 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:51:56 ID:uSgRdWs2
自分の精神力が人並みである…という、
大前提で生きているから、
大間違いなんですよ。

人によって体力は差があるように、
精神力も人によって大きな差がある訳です。

運動に無縁に生きて来た人は、
体力など無いのと同じで、
甘えてばかり来た人は精神力などありません。


371 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:53:43 ID:uSgRdWs2
>>369
>脳の構造はそうはいかないぞ。

勉強すれば脳が強くなるのと同じで、
何事も鍛えて来なかった人は弱い。
当たり前のことですよ。

372 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 20:56:17 ID:WSKhTmi0
体力は測定すれば測れるけど、精神力って
具体的に何を基準に言ってるんですか?
測れるんですか?

373 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:03:08 ID:uSgRdWs2
>>372

肉体的な面だと、マッチョだったりして、
外見にも現れてくるよね。

外見的に現れやすい…ってことは、
自分自身で勘違いを起こし難いんだよ。

でも、精神面ってのは現れ難いが故に、
自分が軟弱な精神の持ち主であることを、
気づかないわけですよ。

気づかないから、色々な間違いが起きて来る…。

374 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:04:02 ID:FZ5/YD1E
で、結局
uSgRdWs2
は持論を引っ提げ、何教を立ち上げるんだ?(σ´∀`)σ…☆粘・着♪

375 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:05:25 ID:uSgRdWs2
例えば、自分が肉体的に弱い…と気づいていれば、
下手にケンカ売るような真似はしないよね?

もし弱いくせに、粋がっていれば、
ボコボコにされて痛い思いをすることもあるから、
皆弱いなら弱いなりに生きる。

でも、精神力ってのは見えないから、
自分で勝手に強いと思い込んだりすると、
大きな間違いが起きてくるんだよ。



376 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:06:17 ID:uSgRdWs2
>>374

別に持論ってほどの話じゃない。
ごく当たり前の話をしているだけ。

でも、その当たり前のことにも
気づかずに生きてる人が多いんだよね。

377 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:09:01 ID:uSgRdWs2
強くもないのに、強がっていれば、
色々と問題が起きて来る。

例えば、力が弱いのに、
格好付けていい所みせようと、
重い物でも持ち上げれば、
片や腰を痛めたりする。

精神も同じなんだよ。
軟弱な精神しか持たないくせに、
一人前の気で生きていると、
心が壊れるだけ。

その壊れた状態の1つが鬱。

378 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:09:22 ID:WSKhTmi0
頭がいいつもりになってるんだろうけど、
言ってることの根拠が薄弱だからちょっとね。
そろそろ恥ずかしくなってきたら書くのやめな?

379 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:11:19 ID:uSgRdWs2
軟弱な体はどうするか?と言ったら、
トレーニングで鍛えればいい…と誰もが即答すると思うが、
それは精神だって同じこと。

何でも鍛えて来なかった人は、弱いんだよ。
それは頭の回転もそうだし、
コミュニケーション能力もそうだし、
体力だって精神力だって同じこと。

380 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:12:14 ID:uSgRdWs2
>>378

頭がいいとは思ってない。
ただメンヘラは馬鹿が多いとは感じてる。

常識レベルのことを知らないっていうか、
普通のことを普通に知らない人が多いと思う。

381 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:13:29 ID:WSKhTmi0
なんか鬱病は心の持ちようで治せますとか
言い出しそうだよねw
典型的な精神病に理解のない馬鹿の言い分じゃんw

382 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:16:23 ID:uSgRdWs2
>>381
>心の持ちようで治せますとか

心が変わらない限り、行動も変わらない。
結局の所、性格上の問題なんだよ。

病む人って、己を過信してて、
うぬぼれてる人が多いんだよね。

383 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:26:16 ID:WSKhTmi0
>>382
じゃあなんで薬が効くの?w
神経伝達物質の濃度って気の持ちようで変わるの?w
馬鹿なの?w

384 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:26:26 ID:XXPkNHLu
結局のところストレスに強いか弱いか、では?
頭の悪い人?、精神力の弱い人?、はストレスから逃げる人生を送ることが大事ですよ。
勉強ができるからって責任の重い仕事についたり
複雑な人間関係に身を置いたりしない。

385 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:30:00 ID:pSLXJxoU
>強くもないのに、強がっていれば、
>色々と問題が起きて来る。
こんな板に来るくらいだからストレスに強くも無いだろうに、強硬な意見言えば、
色々と論争になってストレスが増して来るんじゃね?

386 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:33:08 ID:Fj7RFcWP
今の心境昨日パートとして入ったばかりの会社辞めたい…
行きたくない。
死にたい死にたい

387 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:35:14 ID:pSLXJxoU
>>382
たしかに性格上の問題ってのは大きい。
更年期に鬱になったりする人多いけど、
性格も更年期と同時に変わっているはずだし。
まぁこういう曖昧なこと言ってもしようがないんだけどね。

388 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:46:19 ID:WSKhTmi0
結局性格つーのも脳の構造だからね。
ある程度は遺伝で決まる部分でもあるし。
そんなものが気の持ちようでどうにかなるんだったら、
みんな鬱病になどならず、どうにかなってるって話だよね。


389 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:46:29 ID:uSgRdWs2
>>383

やっぱりメンヘラって頭悪すぎるよ。

酒を飲むと大抵は陽気になるが、
酒でさえ性格変わるだろ?

でもそれは飲んでいる時だけで、
本質的な性格までは変えられない。

薬もそれと同じなんだよ。

だから薬に頼っているだけじゃ、
治ったとしても直ぐに再発する。



390 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:47:01 ID:5PfFAU2z
どういう嫌な目にあったのか知らないけど、負のエネルギーがはんぱねぇな。
ここに来て偽鬱を叩きつぶすくらいじゃ治まらないんじゃないか?
そのまま自分の能力を超えた物を渇望しつづければ、そのうち偽鬱になっちまうぜ。

391 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:48:56 ID:uSgRdWs2
>>384
>頭の悪い人?、精神力の弱い人?、はストレスから逃げる人生を送ることが大事ですよ。

逃げ続けた結果が今んだよ。
弱い人間ってのは、向かって克服するなじゃなくて、
いっつも逃げる。

だからどんどん精神が弱くなって行き、
人並みのストレスにも音を上げるんだよ。

一般の人はストレスから逃げるんじゃなくて、
上手くストレスを解消してバランスを取ろうとする。

392 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:49:25 ID:WSKhTmi0
>>389
じゃああんたの持論で鬱を治す方法教えてくんないかな。
あるんでしょ、そこまで断言できるんなら精神力とやらを鍛えて鬱を治す方法論がさw

393 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 21:57:45 ID:uSgRdWs2
>>392

20年、30年と築き上げて来た性格に問題があるから、
ちょっとやそっとの努力じゃ変えられない。

戸塚ヨットスクールや、自衛隊にでも入って
半強制的に鍛え直すしかないよ。


394 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 22:06:59 ID:NaONNgSM
ID:uSgRdWs2 = 昨日の、ID:dc2ZrS5V

こいつはスルーするのが賢明かと思われます。


ところで、このスレタイ何か変だと思わない?
「鬱は脳の病気」…って。
当たり前じゃん。鬱は心臓の病気ですか?w

395 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 22:09:29 ID:NaONNgSM
ごめん、間違えた。

ID:uSgRdWs2 =昨日の、ID:no+pD2ys

396 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 22:12:18 ID:WSKhTmi0
なんだそりゃ。だめじゃんw

397 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:06:51 ID:uSgRdWs2
性格は脳がコントロールしてるから、
脳が病んだ…ということは、
性格が病んでることなんだよね。

性格が悪いと様々なトラブルを生むけど、
うつ病はその1つ。

398 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:08:29 ID:uSgRdWs2
病むか?病まないか?の差って、
自分を素直に反省できるかどうか?の差でも
あると思う。

言い訳ばかりして、自分を肯定して
反省の無い生活を送ってる人ってのは、
誤った方向にどうんどん突き進んで行き、
最後は心が破綻する。

399 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:22:25 ID:WSKhTmi0
たとえば、いまのあなたのように?

400 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:48:09 ID:RsJWifl+
あなた、もしかして精神科医?
他スレでここのスレに常駐してますって書いてたよね
あなたのレスはつじつま合ってるわ
だけど「頭が悪い」「メンヘラは馬鹿」「性格悪い」とかそういう事を
平気で書けるあなたの神経の方がおかしいよ


401 :優しい名無しさん:2008/08/21(木) 23:50:37 ID:5PfFAU2z
学会で発表しろ、と言うと、学会では常識になっているので発表する意味がない、
と答えるだろう。もちろん、どこの何という学会なのかは教えてくれない。

コテをつけてくれればありがたいが、あぼ〜んされるのを嫌う人だから
無理だろうなあ。

402 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:10:25 ID:Og9vRU9P
>>400
>他スレでここのスレに常駐してますって書いてたよね

少なからず俺は書いてない。

>だけど「頭が悪い」「メンヘラは馬鹿」「性格悪い」とかそういう事を
>平気で書けるあなたの神経の方がおかしいよ

甘え鬱なのに、病院でもそういうことをハッキリ言わず、
なあなあで済ますけど、そういう悪い流れの積み重ねが、
勘違い君達を大量生産しちゃったんだよね。

せめて掲示板ぐらいは、鈍感君達に、
ハッキリと物を伝えて行くことが大事だと思う。

403 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:13:35 ID:tWNOqhQn
>>402
> 少なからず俺は書いてない。

先生!意味がわかりません。

404 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:13:47 ID:Og9vRU9P
頭のいい人、悪い人、
運動能力の高い人、低い人、
精神力の高い人、低い人など、
人によって能力の差はまちまち。

同じように、敏感な人と鈍感な人がいて、
鈍感な人ってのは、自分じゃ気付けないんだよ。

普通の人が当たり前に判っていることにも、
気付かずに突き進んじゃう。

普通の人は上手い事避けていることも、
突進して自爆する。

405 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:20:36 ID:Og9vRU9P
【まとめ】

鬱は性格の病気

406 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:23:14 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

性格に大きな問題があると、
脳にダメージを与えることとなり、
いずれ鬱病など目に見える形となって現れる。



407 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:23:31 ID:6CYsescx
でもその性格は脳の構造の表出でしかないので、やはり脳の病気ですよね

408 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:23:39 ID:tOt/qqbP
>>402
ではあなたは病院ではっきり言ってるの?

409 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:24:24 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

鬱期に適切な改善を図らないと、
今度は統合失調症になるなど、
更に大きなダメージを受ける。

410 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:25:48 ID:tOt/qqbP
なんだ 
改行だったんだ
やられた
ごめん。みんな奴をスルーしてー

411 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:26:42 ID:Og9vRU9P
>>408

俺は恋のドクターですが、
精神科医ではありません。

>>407

脳が悪いから性格がおかしいのではなく、
性格がおかしいから脳が悪くなったのです。

412 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:28:48 ID:6CYsescx
>>411
おかしい性格は脳が作り出しているんだから、
性格=脳です。いい加減認めましょうよ。

413 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:36:17 ID:Og9vRU9P
>>412
>性格=脳です。

それは常識です。
脳が悪いから性格も悪いのではなく、
性格が悪いと脳にダメージを与えるという部分が大事な所です。

414 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:43:59 ID:tOt/qqbP
ちょっと他スレ行ってきた
こいつは昔「改行太郎」と名乗ってて
うつ叩きが趣味な奴で今は名無しでかきこしてる厄介者だって!!
スルーお願いします

415 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:52:05 ID:6CYsescx
了解。
やっぱり馬鹿だったんだね。
言ってることが馬鹿っぽいもの。

416 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:53:31 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

バカほど病気になる。

417 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 00:56:40 ID:Og9vRU9P
なぜバカほど病気になるのか?
それはバカは健康が資本だということに
気付く脳もないから…。

頭のいい人は、心身共に
健康に生きることに気を配ってる。

結局は、やるべきことを
やって来なかった人への神の警告なんだよね。

バカな人間って、警告が来ても、
自分の過ちに気付けないから、
最後は死しかない。

418 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:04:58 ID:Og9vRU9P
【まとめ】

性格に問題があると、
脳にも問題が起きる。

己に性格の悪さを反省出来ない人間は、
とことん脳が腐りはてる。

419 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:07:18 ID:Og9vRU9P
【まとめ】

脳が腐りはてるとどうなるか?
DNAに組み込まれた、
自然淘汰のスイッチがONになり、
自らの命を絶つべく動き出す。

420 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:09:08 ID:XZOQ6BBF
勝手にまとめんなアホ

421 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:10:03 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

脳は動物の要。
そこに重大なダメージを受けると、
もはや動物として生きることさえ困難となる。

心は脳を鍛え、脳は心を鍛える。
この相乗効果によって人間は成長するので、
脳が腐ってしまうと性格も発達しない。

422 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:11:15 ID:XZOQ6BBF
>>421
まず自分の性格を反省してみようか

423 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:14:20 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

鬱になるタイプはモテない人が多い。
なぜモテない人ほど鬱になりやすいのか?

そこに鬱治療のヒントが隠されている。

424 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:18:47 ID:XZOQ6BBF
モテないとかwww関係ねぇwww
モテる奴だろうが活動的な奴だろうが関係ないよ鬱は

425 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:20:57 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

モテる…ということは、
多くの異性に許容されているわけで、
優れたDNAを持っているということ。

逆にモテない…ということは、
後世残すべき遺伝子では無いと言うわけなのだ。

精神的に弱い人間の遺伝子。
そんな遺伝子が増えたら動物的には大問題。

だからこそ、そんな遺伝子は
鬱になって自滅スイッチがONになり、
この世から消えるようにプログラムされている。

426 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:22:52 ID:Og9vRU9P
病気になったら死ぬ…。
それは元気な遺伝子を残す上で大切なこと。

生き延びた強い遺伝子同士が結びつき、
良質な遺伝子を生み出して行くのが、
動物の使命。

逆に言えば、肉体的、精神的に弱い
遺伝子は消えないと困るのだ。

427 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:24:59 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

モテない…ということは、
動物本能的に劣化遺伝子であることを
異性が悟っているからなのだ!

劣化遺伝子は、鬱病になるなど、
動物的に見ても弱い遺伝子。

それが自然界の摂理なのだ!

428 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:25:47 ID:Og9vRU9P
>>427

劣化遺伝子=×
劣等遺伝子=○

429 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:26:15 ID:XZOQ6BBF
鬱を乗り越えて彼女ができた俺に一言

430 :ねる:2008/08/22(金) 01:26:51 ID:Og9vRU9P
【これが現実】

劣等遺伝子は淘汰の道を歩む。
それが自然の摂理。

431 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:31:42 ID:XZOQ6BBF
【俺の妄言】 にしてくれれば突っ込み入れずにすむんだがw
もう寝るわおやすみ(ΦωΦ)ノ

432 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 01:50:09 ID:vNmyIrGB
生きるということは
日々老いて死んで行くということでもある。

うまいラーメンを食え。

433 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 06:54:54 ID:guy2xO9b
頭交通事故でぶつけて
家でジャンプして玄関の壁にぶつけて 死に はごった
馬鹿は怪我もしやすいんですね
怪我運

434 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 08:10:41 ID:sOEQz3M2
けど、どんな人でもウツになりうるってことは忘れないで欲しい
なりやすさ、なりにくさはあるけど


結局は脳がフリーズすることでしょうか…

435 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 13:21:56 ID:cPWam/zL
>>414
そうか、やっぱりそういう事だったのですねw
という事はこのスレもはや正常に機能しないので「終了」でいいんじゃないかな。

改行太郎君もここに隔離されて毒吐き続ければいいわけだし^^


436 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 13:31:18 ID:cPWam/zL
こんなにたくさん立てちゃってまあw

マジでうつのやつって他人に甘えてるだけだよな?
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1218920246/

        うつ病=怠け        
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1217047366/

抗うつ剤をいくら飲んでも治らない
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190266224/

【林】擬態うつ病【公一】 part2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1214478757/

うつ病なんぞあるわけない。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1212225103/

さぼりと鬱病の違いがわからない
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1183444810/


最後にw
太郎ちゃんは甘え
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1218808347/

437 :優しい名無しさん:2008/08/22(金) 21:55:10 ID:tOt/qqbP
本当に終了するの?

438 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 00:30:39 ID:DfdhAP0m
モテない男は、大抵、肉体的に軟弱だったり、
精神的に弱かったりする。

つまり多くの女性は、無意識的に、
こういう人間のDNAを排他しているのだ!

弱い遺伝子は淘汰の道を歩む。
鬱病はその流れの1つ。

439 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 00:50:37 ID:f+OKuB2j
また改行太郎か

440 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 01:00:42 ID:BsF6yHu9
なんか鬱スレって荒れて終わりか病人同士が馴れ合ったままとか
調子悪い時はそれはそれでいいけどある程度回復してきてる人とか
真面目に知りたいって人にはこのスレは結構よいと思ってたんだけどね
改行が出没したら過疎るって残念だよ

441 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 01:25:59 ID:6QD+TbzE
まさかとは思いますが、この「改

442 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 01:58:00 ID:DfdhAP0m
>>440
>改行が出没したら過疎るって残念だよ

俺は最初から居たよ。

443 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 02:09:53 ID:BsF6yHu9
<<442
うん 知ってる
でもこんなに頻繁に登場しなかったじゃない
もしかしてスレ立てたのあなた?

444 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 07:57:01 ID:fXXQ3nt7
二郎万歳

445 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 10:19:48 ID:nRG+LAbT
>>1は鬱以外に何か症状あった?

446 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 10:44:39 ID:O84KL6ZY
ひとみそり
馬鹿

447 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 14:00:12 ID:nRG+LAbT
それ俺のことじゃねーかよw

448 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 20:22:58 ID:O84KL6ZY
たしかにうつのひとは馬鹿がおおい
頭の回転が遅かったり


449 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:07:39 ID:nRG+LAbT
頭の回転の遅さって鬱の症状だよな。

450 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:14:54 ID:DfdhAP0m
普通の人が10のことに気を配りながら生きてる所を、
鬱病になるタイプの人って、5ぐらいしか見えてなさそう。

451 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:00:25 ID:mG6k69OA
>>450
ソースは?
偏見の感想を書くスレじゃないと思うが。

452 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:08:44 ID:DfdhAP0m
ズボらでちゃんと管理もせずに、
何でも冷蔵庫に入れっぱなしで、
腐った物食べてたら腹痛起こすよね。

でも自己管理のある人なら、
ちゃんと賞味期限を見て対処する。

鬱病とか糖尿病とかメタボって、
結局の所自己管理の無さが
原因なんだよね。

453 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:19:40 ID:fyEeq5LM
>>452
さすが45歳ハゲニ−ト(パラサイト)の回答は素晴らしい。
その労力を労働や勉強になぜ使えないのか不思議だが・・・?

454 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:50:55 ID:TXYdX4bX
ちょっと前にあったけどうつ病になるひとはモテないとか遺伝子がどうとか。んでは健康な子供を産んだ夫婦が歳とってからうつ病になったケースはどう解釈する?

455 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:01:52 ID:YkP+BhMX
鬱って子供に遺伝するのか?
だとしたら自分も寂しく自然淘汰されるべきなのかって思ってしまうよ・・・

456 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:06:06 ID:4kaip6HT
躁鬱は遺伝するという説は時々見かけるけどね。
ところで、躁転がほとんど見られない双極性障害ll型ってのもあるのかな。

457 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:08:58 ID:2NpllotX
>>438
北朝鮮でも障害者は平壌に入れてくれないらしいけど、
遺伝子根絶の目的なんだってね。

チョンの考えることと同じだよ。


それともあなたは北朝鮮の主体思想を真に受けているのか?

2ちゃんねるにしか済みかがないチョンは逝ってよし。
ミクシィに招待したらすぐ垢BANだろうね、改行太郎は。

458 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:17:17 ID:NPi1R6Ll
【改行二郎の頭】

幸運にも川上憲伸と室伏広治と
同じように禿げている。

しかし二郎は不幸にも45歳である。

459 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:37:48 ID:Sev0a0i3
>>455
>鬱って子供に遺伝するのか?

鬱自体は遺伝せずとも、やっぱりダメ親が育てたら、
悪い影響受けるし、ネガティブな性格とかは
遺伝しやすいからリスクは高まる。


460 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:44:16 ID:2NAmUPQ8
鬱の人は、確かに自分の非を認めないっていうか、
怠け者扱いされると、激しく怒るとは思うが。
権利主張みたいなのが強いのか。

461 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:46:33 ID:Sev0a0i3
弱い人間ってのは、
自分の弱さを認める強さがないだよ。
だから言い訳ばかりして
自分を甘やかすのが常。

その繰り返しによって、
精神がどんどん軟弱になり、
些細なことにダメージを負いやすくなる。

462 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:49:00 ID:+7JXcR5B
マジレスいいっすか?
自分は学生なんですが、入学して以来学校を楽しいと思えることもなく、
正直何度も辞めたいと思ってしまいます。特にいやなことがあるわけでも
無いんですが、突然泣きたくなります。
これって鬱なんでしょうか。
ありがたい返答お待ちしてます。

463 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:58:28 ID:2NpllotX
(゚Д゚)ハァ?

なんでも甘えで片付けたがる
2ちゃんねるでしか能がないバカは
この板で精神論でも唱えてればぁ?
そんで毎日新聞問題で逆に毎日新聞が訴えてきて
2ちゃんねるが閉鎖までおいこまれて
行く道がないところでも甘え甘え宗教のようにはざいていればぁ?

464 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 01:00:03 ID:2NpllotX
>>461


忘れてた。>>463>>461へのレスです。


>>462
毎日のように…ですか?鬱の可能性がありますね。
一度病院に相談してみてはどうでしょうか。

あとガマンしないで泣くときは泣いたほうがいいですよ。

465 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 01:09:16 ID:+7JXcR5B
>>464さん
毎日のようにと言うわけではないんですが、月曜とか学校が始まる日は大抵
そうなりますね。
今までこんな経験がないのでどうすればいいのか分からず・・・
自分なりに調べて躁鬱なのかと思いましたが、普段(鬱ではない状態)
もそこまでテンションが高い人間ではないので・・・

貴重な意見ありがとうございます。



466 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 01:19:48 ID:1sBPK5Mw
本当に何もなくて泣きたくなるの?
昔を思い出してとか、夕日がきれいでだとか、そういうのもなく
まったく思い当たらず泣きたくなるの?というか涙がでるの?

あれ?涙が勝手にでていたって感じなの?

辞めたいのと涙がでるのに関係はあるの?

467 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 01:34:30 ID:2NAmUPQ8
鬱って何もやる気でないはずなのに、
2chできるってことは、やっぱり甘えなんじゃないの?
って思うけどな。
俺の周りの自称鬱たちは、仕事、勉強からは逃げるけども、
こと遊びや趣味に関しては精力的だったりする。

468 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 04:19:05 ID:s3UXgXeu
甘えというよりは、自分に甘いという感じ。
もちろん他人には厳しいです。
私のまわりの自称欝は、こんな感じ。

469 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 04:36:37 ID:EGO9XbsE
>>460>>467

それはうつを装ったボーダーだな
境界線障害の人は嘘うつ病の不利をする。
自己主張が強く平気で嘘を付き周りを振り回す。

だがうつ病じゃないからうつの薬飲んで治療受けても直らない。
うつの人にそんな元気ないよ。

あとうつでも2chぐらいさせてくれ

470 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:39:35 ID:X6lUaPJT
>鬱って何もやる気でないはずなのに
時々こういう書き込み見かけるけど、
ある日突然重症になって、重症の翌日から元気になるわけじゃない。
途中段階ではできることもある。
ネットできて、家事ができて、外出ができて……というふうに
練習、リハビリしないと仕事には戻れないんだよ。

鬱を理由にさぼっているだけだったら、鬱状態もある他の病気だよ。

このスレ、なんでこういう聞きかじりの情報だけで、
書き込んででいる奴がおおいんだろう。

471 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:51:18 ID:2NAmUPQ8
>>470
やっぱり、自己正当化するんだな。
そうでもしないと、バランスが取れないわけだ。

自分が悪いという考えになるのが鬱。
ということは、本物は、そういう自己正当化はしないと思う。

472 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 12:29:47 ID:fCvFQ95d
時々気の入った長文レスあるじゃん。
ああいうの連発する奴は少なくとも鬱状態ではないはずだけど、
このスレのほとんどのレスは、やる気のない奴らが書いたものだと感じるが。
他の板のと比べてみれば一目瞭然だと思うよ。

473 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 12:32:05 ID:fCvFQ95d
鬱の症状ってどんなもんだろ

474 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 14:51:43 ID:FHblcb/J
あああああ

475 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 15:17:32 ID:UsuLfddt
>>467
そういう嘘つき野郎は相手にしないことだよ。



476 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 19:42:35 ID:FHblcb/J
だれだって楽していきたい

477 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 20:49:28 ID:FmpILIoD
【改行二郎は無職】

仕事の話を一度足りとも聞いた事が無い。

478 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:22:48 ID:V+lLXOdp
自称鬱って、何でも人のせいだな。

479 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:30:13 ID:+0nqDxS7
正直言って、
男のキンタマに、
興味しんしんなやつばっかりだよな〜



480 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:34:49 ID:NWhfAi05
お肉 砂糖 油が精神病を増悪してます
菓子パンは不健康です
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181047227/l50

481 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 01:24:05 ID:PYICrppJ
鬱は普通にゲェ〜ム、パソコン、インターネット、やめたら治るんだがな。。。リアル社会のホモを見つけんとなーwww

タクランケンはいらねーがww

482 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 07:55:27 ID:jWASrJL7
インターネットは10人に7人はやってるから

483 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 18:01:45 ID:bCofS97F
うつ病は脳の堆積は減らない。故に脳の病気ではない。

484 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 18:50:30 ID:3GBhfis9
>>465
私も今会社にいくのが怖くなってます。
みんな怖くなっている気がします。

土曜日ちょうど病院があるので続けるべきかやめて転職しようかと
考えています。



485 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 20:13:20 ID:B2xUWCMg
>>483
それを言ったら、統合失調症だって発症初期の人の脳の体積は減ってない
のが明らかになってるよ。昔は亡くなった患者の解剖結果から脳が萎縮する
って言われてたけれど、最近では、発症初期に自殺した患者さん達の脳には
変化が起きてない事が判ってる。で、脳の萎縮が起こる原因の一つが入院
生活による外界からの遮断状態じゃないかって事で、SSTみたいな行動療法で
刺激を与えた方が良いと言われる様になってきた。

486 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 21:39:48 ID:5/iOnBWc
>>483 >>485
の話をもう少し詳しく聞きたい
長文になってもよいからお願い
知りたい

487 :485:2008/08/26(火) 23:10:48 ID:B2xUWCMg
>>486
483さんの言わんとしているところが掴みかねる面もあるんで、的確な返答
になったか判らないけれど・・・

先ず、鬱に関しては、モノアミン仮説があり、その発展系としてのセロトニン
仮説が現在主流になってるけれど、どちらの仮説にしても脳の萎縮と言った
現象は伴わない。だから、解剖学的に脳の体積減少=萎縮がみられない
からと言って脳に病因が無いとは言えない。セロトニンが不足したからと
言って脳が萎縮すると言う事に何ら根拠が無い。
また、統合失調症みたいにドーパミンの放出量が病因として特定されて
いる様なケースでも、脳の萎縮が発症に先だって発生している訳では無い
って事が解ってきたんで、脳の萎縮や、解剖学的に明確な病変が無ければ
脳の病気では無いなんて言うのは暴論だよ。何らかの理由で、脳内のホルモン
バランスが崩れたり、またレセプターの機能が低下しているケースに
関しては、PETみたいな機械の登場で脳の活動状況が観察可能になった事で
ある程度の推測が可能になった段階であって、まだ明確な事は解らないのが
現状。ただ、現状で解っている事は、動物実験なんかで、例えば出生直後に
母猿から引き離された子猿と、そうでない子猿の脳の活性や脳内のセロトニン量
に有意な差があるって事や、レセプターの機能にも遺伝的な要素が絡んでる
って事くらい。

488 :486:2008/08/26(火) 23:58:09 ID:5/iOnBWc
>>485
どうもありがとう
じっくり読んだ
他スレでも脳の体積が減少しないってのは読んだ事ある
ただ高齢者の場合は多少なりとも減少するって書いてあった
脳が萎縮する、しない云々だけがうつ病の原因ではないというのは
私もそう思ってる
脳内の受け皿にも問題があるよね

489 :486:2008/08/27(水) 00:00:40 ID:5/iOnBWc
あっ>>487
しかしこのスレやっと落ち着いてきつつあると期待したい


490 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 12:03:57 ID:zxbmssVB
あんかけ

491 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 21:46:56 ID:zxbmssVB
疲れた

492 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 04:45:11 ID:3PY45D6F
>>491
自分も疲れたよ

493 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 06:11:19 ID:uMi+fSX9
夏休み入って歩かなくなってからまたうつっぽくなってきた。脳と体に刺激を与えないとダメだ。

494 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 08:18:36 ID:A8NXBeEv
自分も人生オワタ

495 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 13:33:40 ID:/IngDTtg
昨日買った雑誌読んでたらうつに関する記事が載ってて
専門医が血液検査で脳内のセロトニン量がわかるって書いてた
あとガムを噛む・歩くなどのリズム運動をするとセロトニン神経が
鍛えられるって。それと睡眠も大事だと書いてたな
外に出て光に1日10から30分あたると良いって
逆に30分以上動くのは脳に負担をかけるらしい

496 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 14:23:24 ID:uMi+fSX9
10分近く日光に当たってきた。今年19歳になるのに一回もバイトしたことない。毎日「はぁ〜」な気分。髪も切らないとどうしょう。

497 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 14:47:12 ID:rYnyTTNF
オナニーしないほうがいいよな?

498 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 15:04:58 ID:N/x1ROV2
頭痛い

499 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 17:20:14 ID:uMi+fSX9
dha取ってみよう。

500 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 17:41:24 ID:9+gg9PFb
ごひゃく

501 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 18:07:46 ID:bXEWAa/J
ずっと抗鬱薬を飲んでいると、
そのせいでレセプターが弱ったりはしないのだろうか?
一旦薬を飲む生活になってしまうと
もう自分の脳みそは治らないのではないのかと思ってしまう。


502 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 18:25:47 ID:bXEWAa/J
アラキドン酸ってどうだろう。


503 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 19:35:10 ID:YH6A+w/W
>>501

合法であってもドラッグだから、
常駐化すると廃人まっしぐらだよ。

504 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:28:38 ID:uMi+fSX9
夜は気分がいい。
何でもできそう

505 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 18:15:14 ID:SbQ5Hfl7
鬱の治療中です
原因は身内の介護。
とにかく疲れて疲れて、何もかもに意欲がなくなり、楽になりたいという気持ちが強くて、自分で感情の起伏のコントロールが出来なくなってしまった。

抗うつ薬飲み始めて、フッと楽になって凄い精神の安定を感じるようになった。
同時に、見えている景色が変わったというのが一番強く感じたこと。
鬱の酷い時期は、豪雨に暴風の中に晒されてるような感覚でした。あとは、コウモリの飛んでそうな古びた洋館の中で恐怖を感じていた感じ。
こういう感覚、見え方(景色と言っても実際は暴風雨はなければコウモリの飛ぶ洋館でもない)になる事じたい、鬱の症状なんじゃないかと思うんです。

この景色が抗うつ薬で変わった。変わるというかそう見えなくなった。
まだ治療中・変化の途中ですけど、見える景色が暴風雨より落ち着いたものに変化して、実家住まいはずっと変わらないのに、家の中での見え方、雰囲気の感じ方も、以前と全然違う。
以前は夜は漠然と不安で、暗い景色が見えていたのが、夜になってもほっこりした雰囲気だし、とにかく明るく見える。
温かく感じるし温かみのある家に感じる。家の中の風景も、全然違って見えるし、自分の部屋までも以前とは全然違う風景に感じます。

鬱の人は酷ければ全然違う世界が見えているんじゃないでしょうか??
実際私がそうだったし、長い長いトンネルをどこまでも歩いて、何年たっても終わらないっていう感覚だったし、鬱の薬でそれが見えなくなり始めて、嬉しくて仕方がない。

ストレスでセロトニンが減少して、薬はそれを補う訳だけど、見えている世界が変わっていくのが、セロトニンが減っているということな気がしてます。

風景が変わって違う世界に行ってしまう、それが脳が疲労したり?セロトニン減少したり?鬱症状ということなんじゃないかって。。

薬でその別世界から、元の風景の見える健康健全な状態に戻して貰った感覚が強いので、私の中ではそう解釈してるんです。

鬱患者は皆さん見えている世界・景色が違うという経験されてるんでしょうか??

長くなってすいません。まだまだ治療途中の段階の私ですが、是非意見聞きたいです。

506 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 20:51:19 ID:3XoHwgbA
>>505
長すぎるが、気持ちはわかる。


507 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 21:05:08 ID:SbQ5Hfl7
>506 長すぎだよねスマソ

でも、見えてる景色が変わる、これって鬱の症状だよね??
このことを医師に伝えても、「あなたは鬱じゃないと思ってる」って言われてるんだよね。
鬱の薬が鬱以外(パニック等)にも効くから、私の症状にも効くだろうと処方してるけど、厳密には鬱じゃないって医師は考えてるみたいで。。

ちょっとスレ違いかなスマソ

508 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 04:28:19 ID:p+3jQUFb
>>507
逆を言えば
好きな人から告白されてOKした帰り道は
いつもの景色だけどピンク色に見えたみたいなもんじゃないの?
変に資格とか見え方とか表現してるだけのような気もする。

509 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 15:03:35 ID:GHHFjmtZ
魚食うと機嫌がよくなる。

510 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 17:35:46 ID:7XYl4DMH
頭が良い= 脳も体も健康

511 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 01:05:05 ID:E9KyrF4w
うつ

512 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 02:50:36 ID:PIRx99v8
抗うつ剤と抗不安剤、ほんとうに難しい。
事情あり、抗うつ剤を飲まないでずっときた。とうとう抗うつ剤を飲んだ。
すこしずれて更年期障害の症状がかぶっているので、
産婦人科に通い女性ホルモンと漢方を飲んだ。
なにが効いたかわからないが、最悪の症状を脱した上によくなってきた。
仕事復帰もみえてきた。
鬱は脳の病気だとは思う。(鬱の症状そのものだったし重かった)
しかし、女性の更年期の場合、かなり難しい。両方視野にいれたほうがいいようだ。


513 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 04:12:00 ID:EiehA642
>>512
自分もPMSでの鬱状態がきつく
年齢的にも更年期障害がきてもおかしくない頃なので
婦人科も視野に入れていたところです。
婦人科では、何と言って診察をお願いしたのですか?

514 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 08:20:53 ID:E9KyrF4w
朝は不安だ。

515 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 08:26:08 ID:jfvvpoeH
ばなな

516 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 09:19:51 ID:xKOJwGPF
なんで女性なのに仕事復帰したいと思うの?
おら男性だけど、もう働きたくないと思ってるのに。
バカじゃね?

517 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 09:34:28 ID:rmbw2EaZ
>>510
ホーキング博士とかはw

518 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 15:17:54 ID:PIRx99v8
>>513 さん
乱暴な書き方ですみませんでした。早いひとは40歳前でも更年期障害になるそうです。
診察ではなく公的機関の患者会のようなところで精神科ドクターに相談したら婦人科受診を勧められ、
同時に、婦人科に漢方に詳しい先生がいることを聞き、それを正直に言いました。
初めの二週間漢方だけ、その後、HRT併用。思うに、それから良くなりました。
(その前最悪)スレ違い、と思うかた、すみません。けれど女性には重要な点だと思います。
症状が酷似しているので
-------------------------------------

ずっと働いてきたので、家にこもることはつらいです。
働いて忙しくしていたほうが精神的にいいこともあるかと思います。
女性だからどうの・・、というのはないのでは?

519 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 15:58:08 ID:iNUG4ubH
>>512
>>513
私も月経前後に鬱が酷くなります。感情の波が激しくなります。
私は決まった婦人科に通っていないので、精神科で症状を訴えるのみで…。処方は全く変わりませんが。

>>516
私の場合ですが、鬱が軽くなってきた時期は、働きたいと思いました。
自分でも仕事が出来る自信を取り戻したいとか、他人と関わってみたいという気持ちでした。環境を変えると刺激になって良くなるのでは、とも思いました。
今はまた下降気味なので何もしたくないと思っていますが。

横レスすみません。

520 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 16:23:53 ID:PIRx99v8
>>519さん
メンタルクリニックの女性医師は「婦人科のことはわからない」と言い、
婦人科の男性医師は、鬱とかぶるひとが多いこと。併発もあることなど詳しく教えてくれました。
あくまでわたしの場合ですが。

昨年、つらい症状の中、藁をもつかむ気持ちで公的機関のメノポーズ講習会にも行きました。
その時、HRTの話が婦人科の先生から出ていたのに鬱だと思っていたので、
行動しませんでした。もっと早く行くべきでした。

521 :513:2008/09/01(月) 16:35:52 ID:EiehA642
>>518
レスありがとう。
生理や更年期障害という毎月避けられない事があるぶん
精神系の悩みや 障害も女性の場合原因と改善が複雑で難しくなりますよね。
SSRIだけではどうも納得できない状況なので、私も婦人科に行ってみます。

>>516は釣りにしても荒しだとしてもアホ過ぎなんでスルーでいいですよ(笑)

522 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 18:06:25 ID:iNUG4ubH
>>520さん
レスありがとうございます。
私の地区には良い婦人科がないので、ずっと鬱病と生理周期が気にかかりながらも、通わず終いだったんです。
でも、精神面だけでなく、ストレスがかかると生理痛が重くなったり、年々周期が広くなってきているので、一度ちゃんと探して通ってみたいと思います。
その事も、精神科の医師とも相談してみます。

考えるきっかけを下さって本当にありがとうございました。

523 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:02:29 ID:JfkKRfjK
私の場合はPMSが20代の頃からあって
よく生理前にイライラ・落ち込みで仕事でのミスや親とケンカしたり
人と会いたくなかったりでなんでこんな気分になるのかと思ってました
20代でもPMSってあるのですか?
PMSって更年期前の症状なのでしょうか?

524 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 01:06:05 ID:Zqih5rdJ
>>521  さん
女性は思春期と更年期(+出産後)に大きな波があるそうです。
ホルモンバランスが大きく崩れ、特に更年期は、脳がエストロゲンを出すように命令しても
対応できず体が悲鳴を上げるそうで。よく女の子のほうが思春期反抗期が激しいと周りのひとから聞きますが、
女性ホルモンが関係しているのかもしれません。
女性の体が複雑なことを改めて知りました。わたしもSSRIだけでは納得できませんでした。
よい結果になりますよう・・・。

>>522 さん
そうですよね、なかなか受診のきっかけがなくて、私もそうでした。
私の場合、婦人科の先生に恵まれました。
メンタルクリニックに行くのと、気分的にもずいぶん違います。
産婦人科なので、病気でない患者さんが多いので雰囲気が明るいですしね。
ご丁寧に・・恐縮です。
思うに、これは女性だけではないのですが、
よく「西洋医学に行き詰ったら東洋医学」といいますが、本当にそう思います。
今の先生は、二週間ごとに症状を詳しく聞いてくださり、すごく考えて、
漢方をどんどん変えていきます。どれもはずれ、ではありませんでした。
(HRTと並行して)その時点でよりいい漢方を選んでくれているようです。
そのひとそのひとによりその時の症状により、薬が違うんですね、すごいことだと思います。
ちなみにその先生がおっしゃるに、東洋医学において、不定愁訴、という観念はないそうです。
わかる気がします。いい先生にめぐり合えますように・・。

>>523 さん
更年期前の症状ではありません。私も、20代からでした。イライラとお腹が痛くなること。
激しかったです。出産後、腹痛は弱まりましたが。
エラそうに言ってすみません、が、上手く付き合っていくしかないと思います。
みな何かしらあるので、自分はまだまし、だと思っていました。(笑)



525 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 01:16:47 ID:Zqih5rdJ

すみません、
>不定愁訴、という観念はないそうです。

>不定愁訴、という概念はないそうです。

の誤りです。

526 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 02:20:07 ID:dXka5h8k
>>524
523ですありがとうございました
今は鬱病も併発していて抗うつ剤も最大量飲んでいますが
どうしても生理前のあの何ともいえない不快感がたまらないのです
次回の診察日に先生に言ってみます


527 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 03:56:29 ID:Zqih5rdJ
>>526 さん、
ベツモノ、なんですよね。そうですか、最大量ですか?
抗うつ剤は、単剤で最大量までもっていって、よくなったら徐々に減らす、がスタンスですが。
よくなるにつれてどんどん減らしてもらえればいいのですが。
素直なかただと感じますので、きっといろいろ試して、結果よくなると思います。
精神科で、うまい答えがでなかったら、そっと婦人科いってみてください。
あと、やっぱ漢方がお勧めかも。
漢方も1,2週間、早ければ二三日で効果が現れます。副作用はないとはいえないけれど、
抗うつ剤と比べればすごく弱いです。


528 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 04:13:52 ID:dXka5h8k
>>527
遅い時間なのにレスありがとうございました
普段は抗うつ薬の効果が実感できますが今は生理前で私の場合は
10日以上続くのです
生理が始まったらウソの様に楽になるのですが・・
月の半分はPMSのようですごくしんどいです
先生には余り詳しく話してませんが症状があるとだけ言っています
次回はもう少し詳しく話してみようと思います
ご意見ありがとうございました


529 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 15:50:00 ID:Zqih5rdJ
>>528 さん
またご丁寧に恐縮です。
ご症状がわたしの友達とまったく同じです。それ自体は病気じゃないですよね。

あくまでも個人的意見ですが、
漢方をお勧めしたい気持ちです。
漢方専門の店で漢方薬を買い、友達はめまいを直し、PMSを緩和させましたが、
高いんですよね。個人的に買うと。お医者さんで出してもらうと保健適用で買えますから、
全然違います。漢方に詳しくて、出してくれる先生がいるといいのですが・・。
わたしの場合はどんどん(その時々の症状で)変えてもらった漢方でどんどん、よくなっている
感があります。西洋医学の薬と違ってものすごく種類があるので、
素人判断ができないところが痛いですよね。

530 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 14:40:15 ID:x6iDpHHH


531 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 14:58:47 ID:F2AuDnP2
猫は甘え
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1215932207/

532 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 17:57:18 ID:Rg3O+DuE
猫は甘えなんだから。
認知療法とか行動療法とか薬に頼ってばかりじゃいかんよ。

533 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 18:30:28 ID:zPkCeXen
朝からお昼過ぎくらいまで、ものすごく落ちて、
もうだめだ、、、みたいになるのですが、
夕方くらいから、なぜか元気が少し、復活するのは欝なんでしょうか?
平均、一日、あまり元気はないですが、午前中はすごすぎて、、
パニですが、欝にもなったのかなーと、不安です。
どなたか、同じような方いますか?

534 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:01:19 ID:qII1al/i
>>533
ここで相談しても無駄。


535 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:32:54 ID:b63za1ZU
>>533
今流行の欝病じゃないですか
仕事中は鬱なのだけど、仕事が終わる時間になると躁になるというもの
はやっているらしいですよ

536 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:15:31 ID:3TxoFehi
>>533
朝から夕にかけてマシになってくるのは、うつ病の一番多い(多いというだけで全員ではない)
パターンらしいけど、パニックで診てもらってるのなら、先生に聞くのがいいでしょう。

537 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 01:05:33 ID:5syalYQ1
>>533
鬱の典型的症状ではあるけれど、だから鬱、と決められないと思います。
自分も、ずっと午前中が駄目でした。
昼夜逆転は、ある意味、高校時代の定期試験勉強からでした。
就職したら、ともかく朝行かねばなりません。それはできました。
けれど、午前中はエンジンがかからなくて・・・、午後から始動する感じでした。
休みの日は寝坊してました。
旅行に行くと、「遊びにきてまでなんで朝起きねばならないの?」という感じで朝寝していました。
人の家に泊まりにいっても朝起きられず・・、でした。
これは鬱とはベツモノかもしれないと思います。
けど鬱になりましたが。






538 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 04:57:52 ID:+MNBVIma
鬱含め発症しやすい家系って確実にある=遺伝的要素はあるな
自分2度発症、兄弟は実家で十数年引きこもり(医者行ってないんでうつか統失か不明)
父方兄弟は自分の父含め浮気で別腹子供作った人複数いるし
父方の従兄弟たちは付き合いないんでどうなってるか知らんが
掛け合わせでバラエティを付け子孫を残す無意識の遺伝的戦略って気がする
自分は楽天的なかみさんと結婚し子供も楽天的(というか鈍い)でうつ要素なし
ちと強引な気もするがこう考えると辻褄が合う

539 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 21:38:43 ID:2W/aBc3i
はぁあん

540 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:39:36 ID:gZ98q3zj
精神病は遺伝するからさ、だから法律で、
配偶者のどちらかが精神病になった場合、
離婚する事ができるってあるんじゃん。

541 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:04:40 ID:5uLIIyOu
「優性法」ですね。わかります。

542 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:55:46 ID:7Db65acb
60才の母が鬱病です。
家事とかは普通にできますが、何もやる事がない時は、
ずっとボーとしてるか、ベッドで「眠いのに眠れない」と、もがきます。

そして1日に何回か、体が落ち着かなくなる時があって、
そうなると、痴呆が出たりします。
私が部屋に掃除機をかけようとしたら、
「掃除機かけたよ」と言ったり・・・。

CTでは、小さな梗塞があるけど、心配はないと言われましたが、
MRIでも調べてみたほうがいいのでしょうか?

543 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:58:40 ID:r3Nns3bq
>>540>>541
精神病の遺伝が、離婚請求事案ではない。
また、精神病であるからといって裁判所は簡単に離婚の判断は出さない。
下記を参照に。
http://www.rikon.to/contents1-5.htm

544 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 03:02:19 ID:a0pe5K4r
>>542 さん、
MRIはわからないのですが・・。
ペット療法がいかがでしょうか?家事が普通にできるということは、
可能性高いかもしれない。
犬や猫を飼って、お母さんと一緒にいるようにすると
違ってくる気がします。
犬なら、お散歩に連れて行くことになり、太陽を浴びて歩くことは
とてもいいし。猫なら布団にもぐってきたりして、
眠れなければいいや、とおもえるかもしれません。


545 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 07:18:11 ID:+abV+PQ/
>>542
鬱病よりも、認知症を疑って見たら?

546 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 10:02:19 ID:5+ErzrDE
>>543
もちろんその精神病にも、度合いがあるので、
病気が重すぎて生活が成り立たないのなら、
離婚は十分にできますよ。

547 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:19:31 ID:krAN3NQP
てか鬱は遺伝病なんでしょうか?

548 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:24:33 ID:rarH58Tq
性格が遺伝して、その結果じゃない?(´・ω・`)

549 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 19:38:08 ID:ALa5ruCj
あのー
親族の中で自分だけが鬱病なんですが・・・
遺伝病では無いと思いますよ

550 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 02:06:32 ID:rEqA3YJQ
>>544
ペット療法は効果的かもしれませんね。
ただ、ペットを飼った事がない事と、お金がない事と・・・(^^;
考えてみます。

>>545
そうですね・・・。
認知症だったとして、さらに落ち込んでしまわなければいいのですが・・・。

551 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 04:17:56 ID:Fds1sxTR
>>550 さん、
知り合いは、田舎に戻り、ボランティアで、保健所から引き取り(命を救うため)計6匹の
犬猫を飼っています。先日、遊びにいきましたが、どの子もいい子でした。
犬は大人しく猫が元気でした。命を救ってくれた、ということがわかっているかのようです。
ずっと前のことですが、トリスのCMで、子犬が京都の街を彷徨う映像があり、
世界のCM大賞を取りました。その子犬は檻を移され、明日、死ぬ運命でした。
それをスタッフが見つけてつれてきた犬でした。世界的に活躍しちゃいました。
友人の獣医は、犬猫4匹飼っています、全員、もらいもの、助けたもの・・・。
特に猫は、資質もあるけれど、飼いやすいようです。おしっこもすぐに覚えるし、
爪とぎを置いとけばそこでやるし、お散歩も不要だし。
保健所から、貰い受けた友人も未経験で買い始めました。
けして無理に勧めるわけではありませんが。
友人の獣医さんが飼っている犬は以前、大学に時、教授が実験的に、
老人ホームで犬がどれだけ効果があるかを試した犬でした。
子犬のころ、老人に可愛がられまくり、ひとが大好きな癒し犬です。
彼女が引きとったんです。
犬の凄さを知りました。傷ついたり、こころがもろくなっているひとを
敏感に察し、全霊を込めて、慰めるんです。驚きました。
ペットショップで飼うだけでない、ということが言いたかったので、
けして、無理強いしているわけではありません。
よく聞くのが田舎のひとり暮らしのお母さんに犬を贈る話です。
見る間にお母さんが健康になっていく、とよく聞きます。
癒され、そして、犬のために毎朝、毎晩、散歩にいくうちに
地域の愛犬家や子どもたちとつながり、見る間に元気になった話をよく聞きます。
猫の場合は、より飼い易く、エサをあげて、たまに遊んであげるくらいで、よくて、
洗ってあげる必要もないし、一緒に生活できて、お布団のそばにいたり、
たまに甘えてくるのがとても可愛いそうです。
わたしは犬が好きだったのですが、友人の家にいき、何泊かして、
猫の可愛さを知りました。

552 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 22:47:14 ID:K/83fxhu
>>551
ありがとうございます。
確かに、ペット療法はすごいですよね。
私は動物好きなので、読みながら泣きそうになりました。

母は、外に出るのが怖い、近所の人に会いたくない・・・
といった感じなので、猫のほうがいいのかな〜とも思っています。
私も最近、母の事で悩んで、落ち込み気味なのですが、
久しぶりに友達の家の猫に会って、心が癒されました。

553 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 23:16:14 ID:kAykEA5r
えっと何回も言うようですがスレ違いどす

554 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:54:11 ID:WglJrPqp
>>553
確かにスレチですが、あまりスレチと厳しく言わないでもらいたい、と思います。
よほど時間的余裕のあるひとでないと最適なスレを探すのは無理です。
読んでいるうちにためになる意見がでてくることもあると思います。
ひとり暮らしの伯母が鬱病になってしまい、家事はなんとかできたので軽かったのだと思いますが、
ある時子猫を拾って育て、よくなったことを思い出しました。
私も猫を飼ってみようかと思いいたりました。誰かの参考になることはいいことだと思います。



http://www.kokoro-iyashi.info/archives/747562.html

555 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 02:00:04 ID:SoTZzFRw
飼い主の鬱が飼い犬にも伝染してるんです

これ本当

556 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 02:21:38 ID:AUkVP49l
これ雑談じゃん

557 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 02:24:54 ID:WglJrPqp
>>555
犬は、飼い主=ボス、と同調しますからね。だから危害を及ぼすわけでもないでしょう。
一緒によくなろう、と前向きに考えることもアリ、では?
伝染しないために猫、というのもアリでは?猫は飼い主に同調はしない、"going my way" です。
ずっと以前、子猫を拾い挫折、(当時幼い兄弟の食べてる焼き魚をテーブルに飛び乗り横取り、母に捨てなさい命令を受け、泣く泣く大きい公園に・・)
ひとり暮らしの時に迷い込んだ子猫も飼いきれず。
でも今は猫の性格もわかってきて、飼えるかなーと思う。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ひとのためになにかいいことできるのが鬱脱出のキーワードでもあります。
余裕や優しさも持ちましょうよ




558 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 06:38:52 ID:FEYUxyaN
わん

559 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 08:57:23 ID:iGTnOa9/
ディスチミア親和型うつ病を始めて知った 2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220763345/l50

560 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 09:59:54 ID:edF2VAfP
先週からザパスのソイプロテインを取り始めたよ。
トリプトファンが入ってるやつね。
あとサプマートで買ったチロシンを飲んでる。

サプリメント取ったところで、
そもそも脳ミソでノルアドレナリンとかセロトニンとかを
作る能力が落ちてるから意味無いんじゃないかとか(笑)
とは思うんですけど、

自分はちょっと摂食障害気味で朝・昼ほとんど食べられません。
なので栄養がちゃんと取れてない感があるから
効果があるかも?

今週はちょっと調子よくなった感じです。
治ってきたらまた書きますね。

561 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 11:23:34 ID:TxlN9dSY
>>560
確かに「出して」と「受けて」に問題があったら
サプリ等を取っても効果がないよね

562 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 13:23:38 ID:edF2VAfP
>>561
そうそう。
原材料→製造→受け渡し→使うところ
すべてがうまく行かないと×。

でも食欲が無くてあまり食べない生活なので
原材料も足りてないのでは?
と思った次第です。

製造と受け渡しをするところ(脳)に問題があるんだけど
その前のラインで原材料(栄養)だけいっぱいある
状態を作ってみて実験中。


563 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 16:21:02 ID:pENvHHaM
なんだか、9月10日から、一枚心の幕が外れたみたい。
まだまだだが、前日までとは全然違う。。。

白黒映画に、少し色がついたような感じ。
ルボックス飲み始めて、8ヶ月目。 ちょっとうれしい。

564 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:35:37 ID:ETc7a7rf
セロトニンでやがれ俺!!!

565 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:02:59 ID:KbCYwkAC
560です。
心なしかプロテイン飲みはじめてから調子いいです。
トリプトファンの洪水がセロトニン神経を刺激してくれますように(祈)



566 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:46 ID:rYOWrvp1
酒を飲むと気分が高揚する。と、言う事は
精神はアルコールと言う「物質」と相互作用をきたす同じ「物質」であると言える。
 だったらこれだけ科学が発展し続けているのになぜ「気分」どころか
その土台である問題を生む「性格」を良くする薬や外科手術など誰も発明しないの?
 誰も恨まず、憎まず、妬まず、傷つかず、恐れず、いつも心穏やかでいられたなら
この世から精神疾患どころか自殺、犯罪、戦争、自然破壊など全て無くなってしまうのに.....

567 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 19:52:22 ID:YClhhIMY
☆心中自殺相手募集☆28ch
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1221027231/
【心中自殺相手募集】4
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1213177612/
□自殺決行する前に身辺整理-11□
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1214979326/
今日もどこかで誰かが自殺してるんだろうな 45
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1219594640/
電車に飛び込み自殺 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1207847560/
そうか!練炭焚いて一酸化炭素中毒氏だ。 part32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1217989717/
【ノックダウン】硫化水素による自殺76【H2S】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1220995002/
【情報充実度】 THE 首吊り Part52 【日本一】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1219832331/
比較的楽な自殺方法Part19
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1221446244/

568 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:00:03 ID:YvElSTMy
性格を良くする薬があるとしたら、1成分というわけにはいかないだろうな

569 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 07:36:29 ID:uV43kOja
ああん?

570 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:40:02 ID:BQEn113c
【アメリカ】携帯電話をズボンのポケットに入れるのは危険?精子の「質」が低下と米研究[9/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1221958568/

【研究】 携帯電話を使うと、子供の脳腫瘍リスクが4倍に…大人でも聴覚神経腫瘍はリスク2倍に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222218866/


155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)