5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

認知行動療法・論理療法8 〜質問回答歓迎〜

1 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:24:14 ID:Xi/Esspy
■認知の歪みを変化・修正させることで、
 鬱や不安、神経症、パニック障害、強迫性障害、摂食障害などに効果がある認知療法・認知行動療法・論理療法について、
 カラム法などの認知療法の実践や、実践の際に生じる質問など、初心者・専門家にかかわらず語る/情報交換する場です 。

今回初心者スレと本スレをpart8で統合しますが、不便があればpart9でまた分けてください。

実例、参考リンク、書籍、参考情報は>>2-10あたりをご参照下さい。

〈前スレ・本スレ〉認知行動療法・論理療法7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179571533/
〈前スレ・初心者スレ〉初めての認知・論理療法 Part7〜質問回答歓迎〜
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1191565622/

このスレの過去ログ倉庫
〈2ちゃんねる 認知療法スレッド 過去ログ保管庫 “Cognosco”〉
http://cognosco.hp.infoseek.co.jp/


〈認知療法スレまとめウィキ〉
http://www.wikihouse.com/cognitive/index.php?FrontPage
FAQ(拡大判)、認知療法のコツ(Tips)、名言集など参考になる情報があります。

2 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:26:22 ID:Xi/Esspy
■認知療法参考リンク:
CBTセンター「2ちゃんねるの認知行動療法関連スレ」
http://blog.goo.ne.jp/gestaltgeseltz/c/117d129b2ccb1915096987200c207bc9

日本認知療法学会 http://jact.umin.jp/
認知療法  .    http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/cognitivet.html
認知療法とは .   http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental10.html
認知の歪みの定義 http://page.freett.com/marlin/ms_hp_thera3.htm
認知の歪みの定義 http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental100.html
認知行動療法    http://www.deborder.com/cbt.html
パニック障害にも . http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa322501.htm

■論理療法参考リンク:
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/gakusyuukai/siryou/7-2ronriryouhou.htm

■お役立ちツール:
Excel用シート  . http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/
CBTセンターの道具箱 http://www.geocities.jp/cbtcenter/material.htm
メンタフダイアリー https://www.mtop.jp/pr/mentough/Introduction.html


3 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:27:18 ID:Xi/Esspy
認知療法実施機関リスト http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/kikan.html
(ただし品質/実施の有無は未保証。各自連絡の上、確認を)

=すちゃらかCPさんの投稿を一部コピペしておきます。=

以前から取り沙汰されてる事ですが、補助してくれる所が見つからない
という現状があると思います。CBT(認知行動療法)は治療成績が良い事もあって文献などでお目
にかかることが多いのですが、カウンセラーにおける認知行動療法ユーザーの
シェアは結構少ないです。もっと言えばカウンセラが少ないです(笑)
つまり
施設にカウンセラがいる確率>カウンセラが認知行動療法ユーザーの確率≒0(笑)
みたいな感じです。ちょいと言いすぎか?

そこで認知行動療法の補助を受けられる施設を、じゃんじゃん揚げて頂けません
かね?実際補助を受けている人が、県名、病院・診療所名をずばっと挙げて頂く
というのが嬉しいです。よろしくお願いします。
混むようになったら嫌だという方もいらっしゃるでしょうが、輪が広がり人が増
えれば、それだけ質も上がるということを期待して、書いちゃってください。
病院その他の施設関係者の方が、「うちではやってますよ」と宣伝するのも、
この際ありにしちゃいましょう(笑)

4 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:33:41 ID:Xi/Esspy
参考図書〉
■認知療法(ベック系)
○〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法
 http://amazon.jp/o/ASIN/4791102061
 定番のお薦め本。辞書のように分厚いが、訳が非常にこなれていて読みやすい。
 冒頭から6割が認知療法、残り4割が精神薬理の解説。
○フィーリングGoodハンドブック―気分を変えてすばらしい人生を手に入れる方法
 http://amazon.jp/o/ASIN/4791105826
 上記「いやな気分よ〜」の続編。対象を抑うつだけでなく、
 パニック障害、不安障害、恐怖症などにまで広げている。
○「うつ」を生かす―うつ病の認知療法
 http://amazon.jp/o/ASIN/4791102053
 抑うつについての一般的な話、認知療法の概説から始まり、
 認知の歪み、5カラム法、活動計画表、etcについて解説している。
 患者心理への著者の深い洞察と理解が伝わってくる良書。
○生き方を変える大法則 小学館文庫  (現状絶版)
 http://amazon.jp/o/ASIN/409416121X
 自分の「スキーマ」を知り、プラスの側面を伸ばしていこうという主旨の本。
 認知の歪みや5カラム法についても解説しており、一冊目に読む入門書としても
 適している。読みやすく、文庫本なのでお買い得。

5 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:35:09 ID:Xi/Esspy
○自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法
 http://amazon.jp/o/ASIN/4484041170
 低い自己評価が抑うつの悪循環を生む。
ネガティブな自動思考に代わる見方を探すことから始め、
 最終的にスキーマを新しいものに代え、自己評価を取り戻そう。
 認知療法の自習書としては目標設定が高いが、本自体は読みやすい。三冊目くらいに。
○「うつ」と上手につきあう心理学―自分でできる認知療法入門 ベスト新書
 http://amazon.jp/o/ASIN/4584120382
 セルフヘルプ本としては少し説明的すぎる気もするが、
 認知行動療法がどんなものかを手軽に概観するのに適している。
◆ワークブックタイプ◆
○うつと不安の認知療法練習帳
 http://amazon.jp/o/ASIN/4422112694
○こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
 http://amazon.jp/o/ASIN/442211283X

6 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:37:14 ID:Xi/Esspy
■論理療法
○性格は変えられない、それでも人生は変えられる―エリス博士のセルフ・セラピー (現状絶版)
 http://amazon.jp/o/ASIN/4478710392
 自分の心に動揺をもたらす、「ねばならぬ」的な考え方に対し
 現実的・合理的・実利的な反論をして、新しい合理的な考え方を導こう。
 読みやすい文章で、かつ説得力がある。論理療法ではこの本がおすすめ。
○どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
 http://amazon.jp/o/ASIN/4761005696
 認知療法よりもある意味シンプル。直訳調で読みづらいのが惜しまれる。
○論理療法による3分間セラピー ―考え方しだいで、悩みが消える
 http://amazon.jp/o/ASIN/4414404177
 ABCDEF(出来事→不合理な信念→結果→論駁→効果的な考え→新しい感情)
 というフォーマットに基づいたエクササイズで、「ベキ」「ネバナラヌ」思考を逆転させよう。
 さまざまな問題に関して、豊富な事例を用いて読みやすく解説している。
○いやな気分を打ち消す本 ワニ文庫  (現状絶版)
 http://amazon.jp/o/ASIN/458439153X
 エリスの本にあるような、ある意味回りくどさや極論がいい意味で抜けていて
 非常に読みやすくまとまっている。論理療法の一冊目としておすすめ。
○論理療法入門―その理論と実際  (現状絶版)
 http://amazon.jp/o/ASIN/4761006161
 理論に重きを置いた本のため、回りくどくなく直截的である。ただしあまり読みやすくはない。


7 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:41:38 ID:Xi/Esspy
〈その他認知療法関係のブックリスト〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2D42XDGKJXCY5/250-8356164-3707439
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/2MICTLIZ1BRYL/250-8356164-3707439
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/book2.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/book3.html

■本を探すなら:
紀伊国屋書店(店頭在庫) http://www.kinokuniya.co.jp/
アマゾン(新刊書店・通販) http://www.amazon.co.jp/
7&Y (新刊書店・通販) . http://www.7andy.jp/ セブンイレブン受取可
古本屋さんの横断検索 . http://fichiba.jcross.com/usedbkcrs/usedbkkind.html
楽天フリマ古本屋街 http://furima.rakuten.co.jp/book/index.php3
オークション統計ページ  http://www.aucfan.com/

図書館リンク集 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/link/index.html
国会図書館(学術論文も探せて郵送してくれる)http://opac.ndl.go.jp/index.html
PubMed http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?DB=pubmed
世界最大の医学文献データベース、最新文献も探せてしかも無料
(使い方解説は,たとえば http://www.asahi-net.or.jp/medical/search/pubmed0.html

8 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 21:45:21 ID:Xi/Esspy
「コラム法」・・・次のような欄(コラム)を作ってストレスを感じた時に書きこむ。
1.日時・出来事
2.感情とその強さ・・・その時感じた感情の強さ
   (無能感 焦り 落ち込み 不安 怒り 悲しみ)などの強さを
   100点中何点とつける。
3.【重要】自動思考・・・その時にまず浮かんだ考えやイメージ。
   http://www.nhk.or.jp/kenkotoday/2001/20070419/main.html
4.根拠・・・3のように考えた根拠。
5.反論・・・別の考え方はないか、自分で自分に反論してみる。
6.合理的思考・・・5のように反論した結果浮かんだ別の考え。
7.結果とその強さ・・・6で合理的な考え方をした時の新たな感情とその強さ。

 重要なのは物事に対して自然に浮かんでくる「自動思考」。
何かトラブルなどがあったときに根拠がないのに「自分のせいだ」と感じたり
「〜すべきだ」と自分を追い詰めることがあるが、
このような考え方の癖は否定的な自動思考。

 否定的な自動思考は
「自分はだめな人間だ」「トラブルは解決できるはずがない」
「いつもこうだ」「失敗するに違いない」
などという極端な物の受け止め方に繋がり、
マイナス思考はさらに強くなる。
 また何事にも否定的でいると実際に失敗しやすくなると考えられる。
 
 このような自分の考え方の癖を知り別の考え方があると分かれば
気分や感情など情緒が安定して行動はより現実的なものに修正される。
 繰り返しこのような修正を体験することにより考え方の癖を変えることを目指す。

9 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 22:23:54 ID:Aeud1kK5
>>9 4と5の訂正
4.根拠・・・3のように考えた根拠。
5.反論・・・別の考え方はないか、自分で自分に反論してみる。

コラムの書き方例
1.日時・出来事 ・・・○月○日 仕事でトラブルがあった。
            上司からは何も声をかけてもらえなかった。
2.感情とその強さ・・・無能感70点、焦り80点
3.自動思考(マイナス思考)・・・トラブルは私のせいかも。
            上司は私に腹を立てているに違いない。
4.根拠・・・現にトラブルの後上司は挨拶もしてくれなかった。
5.反論・・・トラブルは外の原因もある。
       上司は急いでいたのかもしれないし何か考え事をしていたのかも。
6.合理的思考・・・問題点を整理すればトラブルは解決できると思う。
          上司からもアドバイスや助力を得られるはず。解決できるだろう。
7.結果とその強さ・無能感30点 焦り20点
------------
CBTセンター 2ちゃんねるの認知行動療法関連スレについて
ttp://blog.goo.ne.jp/gestaltgeseltz/c/117d129b2ccb1915096987200c207bc9

10 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 22:25:04 ID:enpPrVo8
認知療法って要はものに対する価値観の問題なのかな

11 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:06:51 ID:Xi/Esspy
(前スレから)
*74 名前:優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/04(金) 21:19:
06 ID:4zkErsWk
>>71

ちょっと思ったのは、コラム法=認知療法だと思っている人からすると
激うつにはそりゃムリでしょ、ということになるんじゃないか、ということ。

コラム法なんて、フルコースの中盤から最後に出てくる濃いメニューなんで、
それだと、胃を切った人にいきなりステーキをすすめるようなもんだ。

認知療法的な考えなんて、最初からできたら、ウツにならないって。
自衛隊の人が書いた「プチ認知療法」って本を見てたら、
どうもそういう錯誤がある気がした。
本人は自己主張の強い社会で開発された認知療法は日本人には向かない、
とかいってるんだけどw。

*76 名前:すちゃ:2005/11/05(土) 13:10:53 ID:o735/hzW
そもそも病院で働くカウンセラーにとって、難治性じゃない人がまわって来る
可能性はほとんど無いですけどね。
ただ、薬物難治性は必ずしもCBT難治性では無いので、まあそれなりにやってます。

>74
コラム法は確かにそんな感じ。
あらゆるCBTの最初は「セルフモニタリング」からです。

12 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:08:15 ID:Xi/Esspy
セルフモニタリングはCBTの肝です。モニタリングの無いCBTは無い。No monitoring no cbt!

モニタリングはすなわち客観視であり外在化でもある。測っている行為そのものが測られている行為に対するアンチテーゼになっている。

実際ありとあらゆるものを測ってもらっている。
・OCDなら手洗いの回数、トイレに行った数、強迫観念の強さ、その
時考えていたこと、症状の酷さ、これまでの症状の推移、外に散歩でき
た数、嫌なものが気にならなかった日の出来事、etc.
・うつなら、小さな小さな良かった出来事、外出のきっかけ/引き金、今
日やったこと、パッと思いつくやりたいこと、落ち込みの持続期間、毎
週何回落ち込むか、今までやってきたまだマシだった対処法、etc.
・パニックなら、発作の頻度/程度、辛い/辛くない交差点、一番乗りや
すい電車の条件、始まってから終わるまでの身体反応の推移、予期不安
やその顛末、etc.


13 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:32:57 ID:Xi/Esspy
85 名前:優しい名無しさん@LR検討暫定:2005/11/13(日) 04:52:26 ID:md/g8L6k
(つづき)
ていうか、本質的に疾患名別に測られるべきものがあるわけではなく、
あくまで個人別に測られるべきものがある。だからパッケージとかはソ
レを見過ごさせる意味で副作用がある。

何を測ってもらうと現在最も良いのか?について、ほとんどの場合、そ
の日喋ってもらうまではさっぱり判らない。
どんなものを測る事になっても対応できるように、行列自在の白紙コラ
ムが山ほどある。何人か似たようなものを測る羽目になったら、そのう
ち自作コラムが出来上がる。

測るという行為が行動だとか、測っているものが認知だとか、そういう
議論があるとすれば完全にナンセンスだ。認知の変化の無い行動の変化
もありえないし、行動の変化の無い認知の変化もありえない。認知と行
動は並列的なものであっても、因果的なものではない。スキーマが原因
で行動が結果だとか、どこかで心理学を誤解している。

名著「いやな気分よさようなら」は、いろんなコラムが載っているとい
う意味で便利なのではなく、色んなコラムの作り方とその必然性が載っ
ている上でとても優れているんだなあと、改めて思う。


14 :優しい名無しさん:2008/08/23(土) 23:41:59 ID:Xi/Esspy
前スレpart7 992にレス

>「自分はすぐに焦ってしまって手につかなくなる」という自己批判を書いたとき、
>合理的な反応ってどうやって書けばいいと思いますか?
>思いつくのは、「焦ったってしょうがないじゃない」とか
>「あせらず、一歩一歩やるしかない」なんですけど、
>これって、合理的な反応っていえるのでしょうか?


十分合理的な反応だと思うけど。一歩一歩やるのは何事もそうなんじゃない。もちろん認知療法も。
今まで獲得してきたスキルはどのようにして手に入れたかを思い出してみるのもいいかも。
鬱の時は否定的な考え方が普通になっているから
自然に「これではだめだ」「合理的な反応と思えない」「合理思考が見つけられない」という自動思考が浮かんでいるのかもね。

もしくは自動思考の言い分を十分に聞いてないとか。
見ているかもしれないけど、テンプレ1の〈認知療法スレまとめウィキ〉 認知療法Tipsは参考になることが書いてあるよ。

15 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 00:00:04 ID:83+0/6Zk
>>1

スレ立て乙です。

16 :前スレ992:2008/08/24(日) 00:30:18 ID:kc6shO5a
>>14
レス、ありがとうございます。

>「焦ったってしょうがないじゃない」とか
>「あせらず、一歩一歩やるしかない」

を、十分合理的な反応だと思っていただけているようですが
これって、合理的な反応だとしても、それを書きだしたとしても
ちっとも本心では合理的反応を受け入れられず、
相変わらず自動思考の方がすぐに頭を駆け巡るんですけど、
そういう場合って、どうすればいいんでしょうか。。。

感じたときにはあらためて、何度も何度もとにかく書き出すことが大切なのでしょうか



17 :前スレ992:2008/08/24(日) 00:31:27 ID:kc6shO5a
重レスすみません。
認知療法Tips、もう一度じっくり参照してみます。

18 :前スレ992:2008/08/24(日) 00:52:47 ID:kc6shO5a
たびたびすみません・・・

>「あせらず、一歩一歩やるしかない」

これって、Tipsにもあったんですけど、
えーと、合理的思考が「〜すればいい」「〜することにしよう」となってる場合は、
すべき思考が混じってることが多いです。

なので、「あせらず、一歩一歩やるしかない」っていうのは、すべき思考が
混じってしまっているのかなぁ、と。

いかがでしょうか

19 :前スレ988:2008/08/24(日) 01:05:28 ID:AlE/ABzs
>>989 - 991
ありがとございます。

>>990

>問題は、相手が自分に対して恣意的なルールを押し付けることが
>トラブルの原因となっている場合ですよね。

>そういう場合は、どれだけ自分の認知を改善しようが、相手がそれ
>をやめない限り問題自体は改善されないまま残ってしまう。
>また、譲れば譲っただけ、相手に支配されてしまうわけで。

>かと言って、やんわり断っても無視する人が多く、強硬に断れば
>問題が悪化してしまう場合が多い。
>下手すると、イジメられたり犯罪の被害者に遭ったり。
>ホントに、価値観が多様化すればするほど、人付き合いは難しい。


こういうケースの場合、アサーションをしたからといってうまくいくとも限らないですよね。
認知療法にできることというのは、くよくよしないこととと、前向きに問題にとりくめる精神
状態と行動を維持するということだけですか?

20 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 08:25:35 ID:hw041cU/
>>19
自分が望んでいる結果がいつも出るようなことを期待しているってこと?

21 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 08:41:23 ID:p4k3UlRH
>>18
「〜しかない」 に無意識に反発していたのかもね。その表現だと限定的・強制的のように感じられるよね。
すべき思考が混じっているんじゃないのかな。
「〜するほうが望ましい」「〜してもいい」とかに変えてみると感じ方が変わってくるんじゃないのかな。

たとえば
「上手くいかない時は誰でも焦ったりイラついたりするものだ。みんな自分のペースでやっている。
自分の人生は自分のものだから、私も自分のペースで一歩ずつやってみてもいい。
焦った時は少し立ち止まって深呼吸してみてもいい。」

みたいにしてみると感じ方が変わってくるかもしれない。

合理思考は自分がしっくりくる表現を、他から借りてきてもいいんじゃないのかな。
【認知療法Tips】や【認知療法的名言集 】に合理思考を作るのに参考になるかもしれないリストがあるから
利用してみてもいいと思うよ。そのまま使ってもいいし、自分なりにアレンジしてみてもいいと思うよ。


22 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 08:46:23 ID:AlE/ABzs
>>20
質問の意味がわかりません。認知療法がカバーしている範囲、できること、できないことを
聞いてるだけですが。

23 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 09:09:20 ID:AlE/ABzs
人間関係の難しいのは、うまくいかなきゃそれでいい、と開きなおれるものでもないところ
なんだよね。

24 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 09:19:25 ID:p4k3UlRH
>>19
認知療法は問題解決のスキルを獲得することともいえるんじゃないのかな。なにか問題解決法を探してみてもいいかもね。

嫌な人にあ合うのが久しぶりにあうくらいの頻度なら更に疎遠になる方法を考えてみるとか。
久しぶりに会った時の対処法を考えてみるとか。


作為的に相手の自分に対する感情を少しずつ変えてみる方法を考えてみるのもいいんじゃない。
たとえば、相手の長所を見つけ出し共通の知人に対して嫌な人のことを褒めまくる。それが嫌な人に伝わることを
念頭に置いといて褒め続けていれば(ただし嫌な人の悪口・非難はしない)相手の態度も少しは変わってくるかもしれない。

25 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 09:35:18 ID:AlE/ABzs
>>24
ありがとうございます。
>作為的に相手の自分に対する感情を少しずつ変えてみる

こういう作戦というのは「なるほど」と思うのですが、自分でこういうことを思いつく自信が
ありません。こういう問題解決の工夫の仕方というのは、認知療法の本に書かれている
ものなのでしょうか? なにか参考になるものはあるのでしょうか?

26 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:27:25 ID:90MgJcgw
>>25
>問題解決の工夫の仕方
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/tool25.html
とか、どうですか?
ここ
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/
はいろいろ便利なものがそろってます。

http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/tool55.html
こういうのもあります。

27 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:29:10 ID:p4k3UlRH
>>25
認知療法はあくまでも変えられるのは自分だけじゃないのかな。

他人を変えようとするのは心理操作になるのでいい結果をうみだすとは思えないが
コミュニケーションの小技としてちょっと使うくらいはいいかな程度に思っています。
まあ、その前に相手の長所を見つける・相手を好意的に見るという自分の認知を変えるという作業は
認知療法的かな。

認知療法以外のコミュニケーション関連の本を探してみるのもいいかもしれない。

28 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 10:50:51 ID:kc6shO5a
>>21

ありがとうございます。なるほどなぁ、うまいこと言うなぁというかんじです。

で、同じ自動思考が一日に何度も何度も出てくるような場合、
つまり、不安な気持ちが何度も出てくるような場合、
毎度毎度自動思考を書き留めるんですかね?
でもそうなると合理思考も基本は毎度同じになるかと。

そのあたり、どのようにすればいいのでしょうか。

29 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 11:12:08 ID:p4k3UlRH
>>28
ある程度しっくりくる合理思考が見つかったら、おまじないみたいにその合理思考を唱えてみてもいいんじゃないのかな。
しっくりこなくなったら少し修正したりまた合理思考を作りなおしてみてもいいよね。

「自己教示法」
自己教示(self-instruction)というのは、声に出したり、あるいは心の中 で、
自分自身に適切な言葉を言い聞かせることで、問題を改善しようとする技法

つかれたアタマの 道具箱
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/
には出来あいのセリフ集も用意されていたれりつくせり。
ここには他にも面白い技法がたくさんあるよ。

30 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 13:39:18 ID:o82uDLxO
>>26

>3ーT:テスト:選んだ解決策を試してみる
>3ーE:エバリュー(評価):試した解決策を評価する(ダメならセレクトからやり直し)
>3ーP:パシステンス(しつこく続ける):評価をパスした解決策を効果があがるまでしつこく続ける

この手法は完全に科学の実験と一緒ですね。考え方というか。
気に入りました。パシステンス(忍耐)という考え方はいいですねw

31 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 13:51:33 ID:o82uDLxO
>>27
SSTの本なんかには、やっかいな奴ならその場から逃げろ!とか、状況によっては
悪くなくても謝れとか、嘘でもほめろとか、本音を隠せ、みたいなすごい現実的なことを
書いてるよね。自分の本音が問題の解決を求めているなら、そのために現実的な努力
をすることが認知療法的なのかな? ただ、どういうふうに努力をすればいいか?までは
認知療法は答えてくれない、という感じかな?

32 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 15:46:42 ID:r7XHWx5L
〈前スレ・本スレ〉認知行動療法・論理療法7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179571533/
492 :優しい名無しさん:2008/04/22(火) 02:33:19 ID:Z+YaETfl
>490
比較癖ってのは自尊感情(self-esteem)と関係している。
「ありのままの自分を肯定する」という感情ですね。

これは、内面的に肯定するという点で「プライド(外面的な肯定)」とは異なるし、
自分の欠点をも受容するという点で「ナルシシズム(長所だけの受容)」とも異なる。

自尊感情が低い人は「シーソー」のような人間関係を持ってしまうんよ。
自分を【上げる】ためには相手を【下げる】必要が生じるし、
相手を【上げる】ときには自分を【下げる】ようになってしまう。

「優越感を持つ人は劣等感から逃げられない」という理由はここにある。
心理的な「シーソー」に乗っている以上
不安定な自己概念を持ち続けることになるんだね。

この非常に疲れる「シーソー」から降りるためは「ありのままの自分」を肯定することに尽きる。
無条件の自己肯定は認知療法の核心の1つなので
「シーソーに乗らないこと」を意識しながら実践を続けてみるといいね。

33 :優しい名無しさん:2008/08/24(日) 17:21:09 ID:p4k3UlRH
>>31
認知療法でどのように努力するかは、バーンズの本には言葉の柔術やコミュニケーション関連の技法があるし
SSTやアサーションなどがそれじゃないかな。

認知療法以外の本には上記以外に具体的・実用的なコミュニケーションスキルが多くあるからそちらの方も
使ってもいいんじゃないのかな。

読んではいないがここのブックリスト「すぐに役立つサプリメント 」には面白いものがありそう。
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/book.html



34 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 13:28:17 ID:lmjEF8Di
すみません、他のスレで一度伺ったのですが、回答が得られなかったのでこちらで
お伺いします。
うつ病なのですが、副作用で抗うつ剤が飲めません。
都内23区か埼玉方面で、入院して認知療法を行なえる病院はないでしょうか?

35 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 18:00:33 ID:kYoGXv1n
http://blogs.yahoo.co.jp/happylifegrjp

36 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 18:29:34 ID:hIDH+xML
>>34
テンプレ>>3
のリンク先から認知療法実施機関のホームページに行けるよ。都内23区や埼玉方面もいくつかあるね。
入院して行えるかどうかは各施設に連絡して、確認してみてね。普通は通院じゃないのかな。

ただ認知療法を受ければ良くなるというものではないと思うよ。認知療法は自分で地道に行うものじゃないのかな。
病院・カウンセリングではやり方を教えてもらうところ、教習所みたいなものじゃないかな。
やり方を覚えただけのペーパードライバーにならないようにね。


37 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 20:32:07 ID:0oz3HE3p
認知療法の本を読むと気が楽になり、落ち着きを取り戻せそうな感じもします。
しかし、どうしても自分の感情を書くことに凄く抵抗を感じます。
うまく文字に表現できないというか、
自分の気持ちを素直に表現すると壊れてしまうような感覚。
誰かにノートに書いた俺の本音を見られたらと思うと不安になります。

38 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:52:36 ID:Q30mXuAP
>>37

紙に意味のない模様(文字ですらない)を書いて、
公園のベンチにおいてくるエクスポージャーが、
大分前にこのスレで紹介されてました。
「誰かに見られたら」という不安を克服するものです。

その次は、意味のない文字の羅列
→意味のある言葉でつくった意味のない文章
→意味はあるけど自分と関係ない文
→誰にでも当てはまる文→・・・
と次第に最終的に書くものに近づけていく。

スモール・ステップで進まれてはいかがでしょうか?


39 :優しい名無しさん:2008/08/25(月) 21:56:29 ID:hIDH+xML
>>37
誰かに見られるのが嫌ならばパソコンを使用し厳重にロックするとか、ノートに書くなら一部外国語を交えたり
自分にしか分からない記号や略語を使い書いてみたり、あるいは自分のことではなく他人のこととして書いてみる
たとえば、「(俺は)あることで嫌な気持ちになった」を「○○はあることで嫌な気持ちになっている」
みたいな感じで書いてみたりするのはどうかな。

もしくは37の4行目、5行目を自動思考と考えてコラムしてみてもいいよね。



40 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 00:08:48 ID:jWASrJL7
>>38
その方法はまったく知りませんでした。
面白そうですね、試してみます。
ありがとうごさいました。
>>39
パソコンで管理するのはすぐできそうです。
ロックをどうするかは俺の方で調べてみます。
ありがとうございました。

あとは自分の気持ちを正確に表現できるかということですね。
今まで感情を殺すことに慣れていたため、
本音を考えるということさえ抵抗があるけど、
少し様子見してみます。

あと付け足しですいませんが、
コラムが上手にできないので、
コラムのやり方を学べる書籍ありますか?
うつな気分よ〜だけは読んでいます。

41 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 00:42:53 ID:idHo/U1M
>>36
ありがとう。問い合わせてみます。

42 :優しい名無しさん:2008/08/26(火) 07:51:20 ID:2iNqipdm
>>40
どんなことでも最初から上手にできる人はいないんじゃないのかな。俺も最初の頃は合理思考が思いつかなくて
短い文ひとつぐらいしか書けなかった。気分も憂鬱100→95がしばらく続いていたな。

95に注目しないで下がった5に注目して書き続けると、上手く書けなくても最初の気分が100から90、70、60と下がって
いったな。でも上手く書けないから変わる気分の差はたいてい5だった。そのうち慣れてくると合理思考もいろいろ浮かんで
文章自体長くなったな。

テンプレ1の〈認知療法スレまとめウィキ〉の認知療法のコツ(Tips)や名言集は見たのかな?
結構そこの合理思考を利用したよ。やり方も参考になるのが多いよ。

43 :すちゃ:2008/08/27(水) 14:00:48 ID:7JvX657n
スレ立てお疲れ様です♪
なんというか、古くからの読者がいるもんだと感心した。

>>16
あー、合理的思考とは自動思考をたたきつぶすことではないですよ。
一歩一歩進めというアドバイスは、翻って「一歩一歩進めないお前はダメ人間だ」という
自動思考とイコールなのです。
反論と自動思考を足して、合理的思考を作ってください。

>>38
そりゃ懐かしい。でもそれは自分の個人情報が伝わっていってしまう恐怖をお持ちの方への
エクスポージャーですね。
37さんは、他人に「腹が立った、悲しい、つらい、不安だ、etc.」と直接伝える
のが普通に良いエクスポージャーになる方だと思いますよ。
そうした時に他人にどう思われるかを予想して、実際どうだったかを確かめてください。

44 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 01:35:28 ID:nQuu+1Ey
>>42
ありがとうございます。
カラムを作ることが有効であると確信していながら、
上手に作れないことへの歯がゆさがあったかなと。
気長に考えてみますね。
>>43
実は初めてエクスポージャーという言葉を知りました。
ここでの意味は、、、何となく文章から読み取ってます。
その方法も参考にさせてもらいますね。
ありがとうございました。

45 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 05:06:27 ID:ByI4et0X
別にカラムにこだわる必要はないと思うけどね。ようは気持ちが軽くなってやる気がでれば
それが正解だから。

46 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 05:07:42 ID:ByI4et0X
あと本代はケチらないほうがいいよ。ほかの事を我慢してでも、多少無理してでも
買えるだけ買ったほうが自分の為になる。すごく有効な自己投資だと思うけどね。

47 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 05:36:40 ID:kmOyPl5n
はじめまして。ここは、初めて書き込みします。
カウンセラーから認知療法についてかじる程度教わり、やり方だけなんとなく知っています。
そのカウンセラーが病院を辞めてしまい、教わる人がいなくなってしまいました。

私の自動思考は、悲しいに繋がることが多いようです。
姉からは、悲観的だと言われました。
姉からは最近口も聞いてもらえず、避けられてる状態です。
○感情とその強さ:絶望感30点 悲しさ90点
○根拠:姉は私を避けている 面倒くさいことに巻き込まれたくないと思っているのであろう
○反論:悲観的に育ったのは、育った環境と姉が私が小さい時にしたトラウマが原因だ
  私だけの責任じゃない、むしろ姉の理解が必要だ
○合理的考え:姉はAB型で気分屋だから、しょうがない。トラブルには、われ関せずの人だから、しょうがない。
○結果とその強さ 無能感75点 諦め度40点

こんな感じの自分なりの回答ですが、どう正していいかわかりません。よろしければ、アドバイスをお願いします○┓ペコ


48 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 07:34:04 ID:sQCjbgv3
>>47
ここには専門家もいるし慣れている人もいるしここで訊いてもいいんじゃないのかな。

認知療法は考え方を変えると感情も変化するという考え方だけど
絶望感30点、悲しさ90点はそれぞれどのくらい変化したのかな。
無能感75点、諦め度40点は最初はそれぞれ何点だったのだろう。

考え方の癖を見つけ合理的な考えを作るのに役立つ道具「認知の歪み」は使っているのかな。

合理的な考えを作るのに参考になることがテンプレ>>1〈認知療法スレまとめウィキ〉の
認知療法のコツ(Tips)、名言集、FAQ(拡大判)に書いてあるから参考にしてもいいよね。

49 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 17:55:12 ID:ByI4et0X
http://www.iot.ac.jp/manu/ueda/column/070210.html

経営学の大家 故ドラッカー教授がいってた
「何によって憶えられたいか?」という質問を常に自分に問いかけることで成長できる
という考えは、認知療法的にはどうなんでしょう?個人的にはすごく尊敬している人なんで
すが。

他人の評価を基準にしている時点で、無条件の自己許容に反する疲れる考え方で、
よくないのかな?

50 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 19:53:12 ID:srbJSPC2
他人の評価を気にする事で気持ちが楽になる人も世の中には居るだろうし

バーンズの言ってる事がすべて正しいわけではない


51 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 19:59:23 ID:5QS3e2Vy
>>49
何によって憶えられたいのかという、”何”が、なんだったのか、いろいろ考えられるよね。ドラッカーは業績みたいな話に理解したようだけど
牧師が、本当にそれを意図して言ったのかどうか分からないですね。それこそドラッカーの認知の世界です。倫理的な話だったのかもしれないし
信仰心の篤い人だと思われるような人間になりなさいねという話だったのかもしれない。

無条件の自己受容とは、業績によって人間の値打ちは評価できないと言う事で、業績を上げてはいけないと言う事ではないです。
業績を上げて、それによって自分はレベルの高い1段高い所に上った人間だなどと、鼻持ちなら無い思考の世界を踏むと、その後、
いつ落ちるか不安で不安で仕方の無い、苦悩の世界が待っています。という話です。



52 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:23:29 ID:aBMAbrzw
>>49
> 他人の評価を基準にしている時点で、無条件の自己許容に反する疲れる考え方で、よくないのかな?

当たり前のこと言ってしまうけど、時と場合による、と思う。
「成長」そっちのけで、うつを治すのに注力した方がいい時もあるし(死んだら、それまでだからね)、
快癒したら、自分がどう生きたいか考えるのも悪くない、と思う。

第三世代行動療法のACTだと、最後の方では、自分の価値観や人生観についてのワークがあるよ。

53 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:38:25 ID:aBMAbrzw
>>47
はじめまして。大したことが言えるわけではないですが、ひとつだけ。

「根拠」や「反論」のところは、できるだけ「判断」や「想像」を入れないで、
もっぱら「事実」を書くようにすると、全体を整理しやすいですよ。
(完璧にやるのは大変だし、ちょっとずつ気をつけていけばいいと思いますが)、
いちばん単純なやり方は、「〜と私は思ってるみたいだ」「〜と考えたようだ」というのを着けてみて、
意味が変わらない(むしろはっきりする)ならば、元は「判断」や「想像」や「考えたこと」です。
「〜と私は思った」というのは事実ですから、これをつけるだけで、もっぱら「事実」を書くことにもなるので、一石二鳥です。

その線で、修正してみますと(修正前→修正後)

○根拠:
姉は私を避けている
→姉は私を避けている、と私には思える(どうして?具体的にはどんな行動が?)
面倒くさいことに巻き込まれたくないと思っているのであろう
→ と思っているのであろう、と私には感じられる(どうして?いつもそうだったから?)

(カッコ内の質問に答えると、事実よりの根拠になると思います)


54 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:38:27 ID:ByI4et0X
>>51
例としては

ドラッカーが歯医者に行ったとき、いきつけの腕のいい歯医者に聞いた。
何年か前に、かかりつけの腕のいい歯医者に聞いたことがある。
「あなたは、何によって憶えられたいか」。
答えは『あなたを死体解剖する医者が、"この人は一流の歯医者にかかっていた"
と言ってくれること』だった。
この人と、食べていくだけの仕事しかしていない歯科医との差の、何と大きなことか。

なんですけどね。

ー--------------

>「私が十三歳のとき、宗教の素晴らしい先生がいた。
>教室の中を歩きながら、『何によって憶えられたいかね?』と聞いた。
>誰も答えられなかった。先生は笑いながらこう言った。
>『今答えられるとは思っていない。
> でも、五十歳になっても答えられなければ、人生を無駄にしたことになるよ。』
.>今日でも私は、この『何によって憶えられたいか』を自らに問い続けている。」


「人生を無駄にしたことになるよ」という考え方は間違いなく認知療法違反かな?w

無駄な人生って何?って感じだし。

こういうことを聞くのもすごく尊敬している人なんで、つい考え方を受け入れてしまう
んだけど、それが実は認知の歪みにつながっているのかな?と思ったりしてるわけです。
認知療法的に歪みが含まれてる考え方なら、それをやめないと歪みは取れないし。

55 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:44:40 ID:aBMAbrzw
>>54
>認知療法的に歪みが含まれてる考え方なら、それをやめないと歪みは取れないし。

えーと、大抵の考えには、いくらか認知の歪みが含まれていると思いますよ。

どこでだったか(まとめwikiかな?)「昨日の合理的思考は、今日の自動思考」だったか、
「今日の合理的思考は、明日の自動思考」だったか、
そういうのがあって、
ちょっとずつでも、歪みがマシになって気分が楽になればそれでいい、いきなり100%歪みなき思考を追求するのも、どうなんだ、
という話だったか、と。

自分の体験でも、あるとき、自分の気持ちをすごく楽にしてくれた合理的思考(擁護思考)が、
3ヶ月くらい経ってみると、もうこれが認知の歪みの固まりで(笑)、
それでも後のときは助かったよ、という気持ちと、
いまなら、そのときはもう少しマシに考えられるよ、という気持ちとが
ないまぜでした。



56 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:48:03 ID:XIekc7yX
>>49
文脈全体を見ると「他人の評価を気にする」というレベルでは無さそうだね。
もっと大きなレベル、つまり「あなたは何を通して社会に貢献し、名を為したいか」という問いかけのように思われる。

認知療法的には「憶えられたい」ならOKじゃないかな。
「憶えられたい」が「憶えられるべき」になるとNGだね。

57 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:49:00 ID:aBMAbrzw
すいません。自己修正です。

(誤)
それでも後のときは助かったよ、という気持ちと、
いまなら、そのときはもう少しマシに考えられるよ、という気持ちとが
ないまぜでした。

(正)
それでもあのときは助かったよ、という気持ちと、
いまなら、もう少しマシに考えられるよ、という気持ちとが
ないまぜでした。


58 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 20:51:08 ID:CCCT0Hem
>>49
参照先の記事を読む限りでは「他人に、こう評価して欲しい」という話ではなく
「こういう自分になりたい」と目標を決めよう、という話だと思った。
別に現在の自分からかけ離れた存在を目指そうとも言っていないし。
なので、個人的には問題なし。逆に行動方針が明確になるのでいいことだと思う。

59 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:05:53 ID:8R8ADFVt
とんでもないグズです
やりたいこと、やるべきことを考えたり紙に書いたりするんですが
先延ばしすること早2年くらい…
治せるでしょうか

60 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:18:34 ID:ByI4et0X
>>52
ACTは難しい。よく理解できなかった。

61 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:31:13 ID:ByI4et0X
アクセプタンス=与えられているもの(感情、思考、症状、身体感覚など)、
「今、ここ」で経験しているものを、判断を介さず受け取ること。(36頁)

http://www.asahi-net.or.jp/~im5k-oot/fl-jouhou/newtherapy/ch1-act.htm

理解できたのはここまで。このスレでACTを理解して実践できてる人いますか?
ぜひわかりやすく説明してほしいです。

62 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:34:51 ID:sQCjbgv3
ここってage進行?今日は賑やかで楽しいな。


>>59
治せるかどうか試してみてもいいよね。上手くいかなければその時点で対処法を考えてみてもいいよね。
認知療法は問題を解決するスキルを獲得できるよ。先延ばしの対処法もあるよ。
自分を凹ませる考え方も変えることもできるしね。もちろん地道な練習が必要だけど慣れてくると楽しくなるよ。




63 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 21:37:15 ID:ByI4et0X
>>56
そうか。「憶えられないといけない」となるとすべき思考だからアウトか。
「憶えられたい」はセーフか。逆にいうと「例え憶えられなくても私は幸せ」という意味なら
セーフか。納得。ありがとう。 

ただ牧師の「人生を無駄にしたことになるよ」というのは、これはやっぱアウトだね。

64 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:01:40 ID:WxLwCBgW
 

65 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:02:12 ID:kuLjuEiA
>>59
おれなんか10年。でも改善したよ。大幅に。
部屋の掃除はできるようになった。友達もできた。仕事もできるようになったし、
自分の過去を話せるようになった。でも未だに彼女は作れないけど。
よく警察沙汰を起こす少し頭のおかしい女友達はできたけど。彼女はできないね。
認知療法ではw

66 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:38:55 ID:8R8ADFVt
>>62
恥ずかしながら改善する方法論はかなり調べました
これをやれば治るんじゃないかなって思ってるものもあります
でも実行できてません…

>>65
仕事もできるようになるってのはすごいですね
今の自分では到底考えられません
よければ行動を起こせるようになる方法かヒント教えてください

67 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:53:47 ID:aMeEFWga
>>66
完ぺき主義だと、グズグズ主義に陥るよ。適当でいいから、今できることを少しずつやる。
つべこべ言わずにやる。やる気がおきてからやるのではない、なにかやることによって、やる気が後から付いてくるってのが
何か認知療法の本に書いてあったな。

68 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 22:54:45 ID:kEy1lZJV
私は逆に仕事はできるようになったけど、彼氏や友達ができません。
どうやったら友達ができるのだろう。

69 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 23:00:20 ID:TI85PrqX
正直、アサーションも友達作り、恋人作りまではカバーしてないよな。

70 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 23:27:43 ID:9h5+LQMk
自分を好きになればいいような気がする。
ソースは自分だし、なんとなくだけど。
ちなみに私も友達も彼氏もできないです\(^O^)/

71 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 23:46:29 ID:JSgt9oY4
>>49
自己信頼の問題は自己評価と自己価値と言う風に分けて考えたら良いような気がする。

自分の価値自体は誰にも否定できない。
自分という存在がなかったら自分は生きる事も世界を知ることも出来ない。
つまり自分は交換不可能。
だから自分は自分の存在価値を絶対的に認めざるを得ない。
そしてこれは自己完結することが可能。

一方で、自分に対する評価は文脈に依存する。
「自己評価の心理学」という本に、
自己評価は「愛されているという気持ち+能力があるという気持ち」だとある。
これは両方とも他人・外部を必要とする。
他人が居ないと愛されることはないし、能力は何かに取り組んで成功し、認められる事で証明される。

だから俺は、自己価値の認識という確固たる基盤を築いた上で、
社会的との関わりの中で自己評価を高めて、
自分を信頼できるようになるのが良いんじゃないかと考えてる。

認知療法でいう「無条件」の自己肯定は前者の意味。
他人からの許容や何かの達成などの「条件」を付けずに自分を信頼すると言うこと。
反対にドラッカーが言ったのは、後者の自己評価の意味だと思う。

72 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 00:02:26 ID:aBMAbrzw
SSTには「デートの誘い方」は、あったと思う

(兄弟スレ)
【基本から】対人関係トレーニング【一歩ずつ】2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179660233/l50

けっこう愚痴もおおいけれど。。。

73 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 00:09:14 ID:FYPu1D1f
>>67
それが一番のようですね…

74 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 00:10:04 ID:/mfx5sjp
『思いやりの人間関係スキル―一人でできるトレーニング』

という本に

「内気を克服して、出会いの機会をつくる」

という章があったと思う。

75 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 00:11:03 ID:MtbRPvYk
>>72
SSTの本でデートの誘い方は読んだけど、「なんじゃ そりゃ!」みたいな大雑把な感じだ
ったw 一ページしか書いてなかったし。

76 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 02:47:47 ID:wi0pt3J0
>>68
技法が知りたいなら、認知療法と全然関係ないけど カーネギー「人を動かす」
いろいろ人付き合いの本は有るけれど、本質は全部これに書いてあると思われる。
実行できるかどうか別ですが。

77 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 07:43:42 ID:qxn+oJB9
>>66
考え方のパターンにやる気をそぐ思考の癖があるんじゃないのかな。
例えば59では「やる【べき】ことを考えたり〜」
〜すべきと考えるとその言葉に無意識に反発して反対のことをしたくなるんじゃないのかな。
そして出来ない自分を【グズ】と責めてますますやる気がなくなる。
考え方の癖からみつけてみてももいいかもしれない。

あとは67の書いているように【今できること】じゃない。やりたくてもできなかったことも
自分の現在のレベルにあわせ問題を細分化してできることから段階的に徐々にやってみてもいいんじゃないのかな。

大切なのはどんな小さな行動でもその後にその行動を肯定することじゃないかな。「今はこれだけでもいい」みたいな感じで。
肯定することで行動を強化することができるよ。
今までは行動の後に「全然だめだ」「少しも進まない」みたなかんじで無意識に責めたりして
【行動したくなくなる】ことを強化していたんじゃないかな。

78 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 09:43:24 ID:0AqyO0D8
>>

79 :65:2008/08/29(金) 09:44:35 ID:plaB09Ga

>>65
メラニーフェネルの本がお勧め。先送りの原因が不安な予測や、自己評価の低さが
原因だったりすることがわかるし、その対処法も書いてある。


>とんでもないグズです
このレスは明らかに自己評価が低いことを自分で告白してるしね。
自分の肯定的なところを、否定的な面と同じくらいの注意力と熱心さで見つけて評価
する。肯定的な資質に目を向けるという考え方は、自己評価を上げて先送りの症状を
直すのに非常に役に立った。

>>67
その考え方は俺にはあわなかったな。バーンズの本とかだと思うけど。
完ぺき主義だけが原因だとは限らないんだよな。先送りは。

80 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 10:11:10 ID:2oXQfC9R
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1219962393/

【記者ブログ】松井秀喜の不動心〜JAPANに感じて欲しい… 清水満
2008.8.29 00:34
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/080829/mlb0808290039000-n1.htm

>>1
 ふと思い出した。ヤンキース・松井秀喜が今年の春先に書いた『不動心』(新潮新書)である。
 この本の中にこんな一節がある。

 「自分がコントロールできないものには反応しない」

 東京中日スポーツ紙上でも、作家・海老沢泰久氏もコラムで触れていたが、全く仰せの通りである。
 松井が自己コントロールするときに常に心がけていることが、上記の言葉である。
 物事に対峙するとき、出来るものと、出来ないものの区別をはっきりとすることで、常に心の平静さを保つ。
“出来ること”とは、自らの技術力アップ等であり、目標設定をしてそこにたどり着くべく努力をする。しかし、
“出来ないもの”の典型は自らの力が及ばないものを指す。たとえば、時差を含んだ日程、ナイトゲーム、
デーゲームの繰り返し等での厳しい環境…、さらには審判がジャッジするコール…。これはいくら腹をたてても、
自己の力ではどうしようも出来ない。
 「出来ないものを理想はこうだ…といっても、結局はストレスをためるだけ。そういう、自分がコントロール
できないものに対しては、反応しない、ことが一番なんです」

 見事な境地である。この本、改めてJAPAN軍団に、読んで欲しいと思っている。
-------------------
これは認知療法的に正しいよね。責任の個人化をしない、ということだもんね。

81 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 11:24:07 ID:ND4LdQkw
>>80
>これは認知療法的に正しいよね。責任の個人化をしない、ということだもんね。

同意。
正確に原因を帰属できれば自責・他責を避けることができる。
そして失敗から学べるようにもなるので自己成長が可能になる。

ありがちなのは「出来る」ことを「出来ない」と決め付けることですな。
極端な場合、何もかもを「出来ない」と決め付けることで閉塞状態を招いてしまう。
ここは注意したいところです。


>見事な境地である。この本、改めてJAPAN軍団に、読んで欲しいと思っている。

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  認知療法はわしが育てた
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

82 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 13:02:08 ID:Z9qRRp6m
星野監督って白黒思考が強そうだなw

83 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 13:14:19 ID:SbQ5Hfl7
鬱の回復のため医師にこれを勧められた。
どういう作業なの??ザッとレス読んだけどいまいち何を目的としてるのかも分からない…

84 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 15:31:24 ID:xf9VuuAw
>>74
分厚い本だね。でも独習はむずかしいと感じた。タッチメッセージなんてすごく大事
だと思うんだけど1ページしかなかったしね。おれできないけど。

85 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 15:41:56 ID:5K2BSU/2
認知療法が答えてくれないぶっちゃけ疑問。

基本的に不美人しかデートに応じてくれないんだが、
性格は好きになっても、性的に興奮できない。これは認知の問題?

86 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 16:09:58 ID:2oXQfC9R
>>82
でもさ、「金メダルは欲しい。でも取れなくても意味はあるしわしは幸せだ。」なんて、
いったら、いいわけするな!って叩かれるだろうなw 

そもそもスポーツは勝者だけを祝うという文化だから、白黒思考の典型なんだよな

87 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 16:43:07 ID:LGEGUM2H
>>85
無理に不美人を好きになることはないw

88 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 19:25:32 ID:Hlu5rrUh
>>79
> 完ぺき主義だけが原因だとは限らないんだよな。先送りは。

何だかすごく分かる気がする。

>>85
性的な興奮に「認知の歪み」があるのかどうかは、自分も気になるなぁ…。

89 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 19:37:20 ID:OierVLf8
好みや相性なんじゃない?
誰にでも (;´Д`) ハァハァ するぜ! って自信があるなら、
話は別かもしれんが。

90 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 20:01:49 ID:YFC/yUyn
心の中じゃやりたくないけど現実問題として避けられないことなんかは、
確かに先送りにしたくなるもんなあ。

仕事なんかは、特にそんな感じかと。
やりたいことをやれてる人は、少なくとも運か才能かどちらかに恵まれてる。
実際のところ、そういう人はそんなに多くないと思う。
転職しようにも、就職難になって久しいご時勢、なかなか難しいし。

まあ、自分自身が、嫌々ながら通ってる職場に朝礼ギリギリで出勤してる
状態だから思いついただけだが。

91 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 20:15:43 ID:3Foy4Djq
性癖には認知の影響は薄い気がする…
異性愛者を認知的改変で同性愛者に出来るか、と言うと難しいだろうし。
どちらかというと生理的なものじゃないかね。

92 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 22:00:54 ID:qxn+oJB9
>>83
考え方の癖、思考パターンを変化させるんですよ。鬱のときには否定的な考え方に陥っていますから。
ハリーポッターの作者も認知行動療法で鬱を治したみたいですよ。アメリカの方では結構実績があるみたいです。
鬱の再発防止や予防にも効果があるらしいです。色々な技法がありますから楽しいですよ。

思考・行動・身体反応・感情は相互に作用しているという考え方で感情を変化させるために思考や行動を変えていきます。
具体的には思考を見えるようにするため紙などに書きます。認知療法の本を使って行うことが多いと思います。


ここに認知行動療法の説明があります。セルフヘルプの本の紹介やパソコンで使うエクセル用シートもあって
かなり便利です。

認知行動療法・認知療法の道具箱(ナット&ボルト)
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/basic.html

93 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 22:22:25 ID:qxn+oJB9
>>85
性的に興奮するように対処法を考えてみるとか。

例えば小道具を使ってみるとか。目隠しなんか手軽でいいんじゃない。見えない分他の感覚が敏感になるかも。
コスプレさせてもいいかも。何か新しいものに目覚めるかもしれない。

認知面から考えてもいいかも。不美人でも性的な魅力の部位を探すとか。

まあそれよりも魅力のある女性がデートに応じるように対処法を考えてみた方がいいかも。

>>91
性癖も学習によるものじゃないの。たぶん。

94 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 22:47:57 ID:xJ18x169
>>70
できることなら友達になりたいな\(^O^)/

>>76
紹介ありがとう。
その本は以前読んだことがあるけど、全然実践できてないや(+_+)
もう一度読んでみます。

95 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 01:18:56 ID:51cu5CPP
性癖がうまれるメカニズムは、男と女では明らかに違う気がする。
よくいうのが、好きでも何でもない男の性器を女は見たいと思わないけど、
男は好きでも何でもない女の性器を見たいし触りたいと思うと。

立つか立たないか?は意思の介入余地が少ない気がする。
突っ込むほうと受ける方の違いといえば、それまでもかもしれないが。

96 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 01:29:31 ID:51cu5CPP
中身が好きになったら興奮する。  => 女
中身が好きじゃなくても興奮する。中身が好きだからといって興奮するとは限らない。 => 男

かな。

97 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 01:44:40 ID:/rnenM1j
↑童貞の発想

98 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 01:58:32 ID:51cu5CPP
まぁ、少し極論を書いたけどね。でも事実に即している。街中みてみ。

ブ男が美人を連れて歩いているのは結構みるけど、イケメンがブスをつれている
のはめったにみない。圧倒的に頻度が少ないね。

99 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 02:04:42 ID:cz2thqkN
まぁメラニー・フェネルに聞いてみるのが早いね。

100 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 05:34:27 ID:+COqCcuK
おやじになったらおばちゃんを性的対象として見れる(こともある)というのは、
認知がかわるのか、本能というか生理学的にかわるのか。国によって美人の評価基準
が多少違ったりするのも、文化的の違い、認知の違いから来るのか?

ひょっとしたら不美人で興奮するようになることも人工的に認知を変えることによって
不可能ではないかもしれない。女性を抱くんじゃなくて違う動物を抱いているんだ、という
イメージならいけるかも。他の女性との比較をするから不美人であることが気になるわけで。
はじめから違う生き物だと思えば気にならなくなるかも。

101 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 08:30:17 ID:Huh1LQFt
そこまで考えると、相手方に失礼な気もする。

102 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 08:40:40 ID:B9gLlTnj
PINK板かとオモタ

103 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 08:54:52 ID:o8xeCeJy
デートに応じてくれない女性を拡大解釈しデートに応じてくれる女性を過少評価しているのかもしれない。
女性を美人というフィルターを通してみているのかもしれない。

104 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 09:40:33 ID:Kx3Xs7AB
まとめウィキ「認知療法Tips」から

人間関係トレーニング
http://www.wikihouse.com/cognitive/index.php?%C7%A7%C3%CE%CE%C5%CB%A1Tips#s7fc531a

105 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 10:37:46 ID:20rpdP+C
私ブスだけど彼氏はいつもやってる最中目つぶってた
自分も見られたくなかったからちょうど良かったけど
無理に自分を盛り上げてまでセックスするのって失礼です。

106 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 11:00:58 ID:NHbMt+Cy
状況があなたに悪感情をもたらしたのは正当であり、彼氏に私とやるときは盛り下がって当然と言うべき
しかし、勝手な妄想で彼氏を事実以上に憎むのは、思考による自己虐待だな

107 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 11:19:20 ID:RT36+tvY
>>101
逆にそのことをどうやって相手が知るのかが知りたい。

>>105
心の中は自由じゃない?口に出すか出さないかは思いやりの問題だけど。
それによって外見は好きじゃないけど内面は好きな女性とつきあえるなら、
それも立派な努力、思いやりともいえるんじゃない。

108 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 11:24:13 ID:teHRqFYP
勝手にカラムしてみました。

自動思考
私のすべてを愛してくれないと彼氏じゃない

合理思考
人間は誰でも長所、短所がある。すべてを愛するなんて私だって不可能。
一部分だけでも好きになってくれて、それなりの扱いをしてくれればいい。

109 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 11:28:58 ID:5Bhvssu+
○○○だけでも好きになってくれて、それなりの扱いをしてくれればいい。
95%→5%

110 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 14:53:05 ID:tXePpCln
>>32(492) >>71 >>106 感嘆しました。すごいね。交流分析身につけてる人かとおもう。

111 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 15:37:19 ID:t67seKf3


112 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 15:38:33 ID:HwBcnTwK
結局、異性から見てつまんないやつはもてないんだよな、と気づいた。
ということは、おれはつまらないんだよな。女の子から見て。うおー めちゃへこむw
ふー自尊心自尊心。

113 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 16:36:36 ID:Tnnt1THA
おもしろさを表現しきれてないところもあるんじゃないかな。

114 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 16:45:13 ID:o8xeCeJy
>>32の「シーソーの話」の出典。(前スレ586より抜粋)

『すぐに役立つ、とっておきの考え方』 ジェリー・ミンチントン PHP
第19章「他人を見上げることの落とし穴」より

現在は文庫版が出ています
『人生がうまくいく、とっておきの考え方』 ジェリー・ミンチントン PHP文庫

著者はアルバート・エリスの理論に感銘を受け、
それを自尊感情に特化した形で一般向けに著述している人です。
ご参考まで。

115 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 17:22:06 ID:tXePpCln
>>114ありがとう。この2冊は中身が同じなのでしょうか?
題名が異なっており、
アマゾンの「商品の説明」文も異なるので教えてくださいm( )m

116 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 17:35:22 ID:51cu5CPP
男は女の100倍気を使わないといけない。口説くときは。もてない男が
必要なスキルを身につけるのに、まじめに努力しても3年はかかると思ったほうがいい。
楽器の練習だと思ってこつこつやるしかない。

117 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 18:00:21 ID:o8xeCeJy
>>115
文庫版でない方はもっていないけど文庫版に

「この作品は、2001年6月にPHP研究所より刊行された『すぐに役立つ、とっておきの考え方』
を改題し再編集したものです。」

と書いてあるからほぼ同じでは?

ジェリー・ミンチントンが交流分析の影響を受けたかは知らないけど交流分析も面白いよね。
詳しくは知らないが心理的ゲーム(表面的にはもっともらしい交流の繰り返しに見えて、その奥に
隠された動機を伴い、しばしば破壊的な結末をもたらす交流)など面白いよね。このスレでもゲームをやっているな
と気付けばゲームから降りることもできる。


118 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 19:05:29 ID:NE5sEjyg
>>116
女も男より100倍気を使ってると思ってるようだ

119 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 20:12:40 ID:tXePpCln
>>117なるほど!ありがとう♪

すぐに役立つ、とっておきの考え方 ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4569616739

>「他人が私のことをどう思おうと、私は価値のある存在だ」
「私の幸せは、他人や物事によってつくり出されるのではなく、自分でつくり出すもの」

これはTAの原則と重なるし

>私たちはある特定の出来事をひどいと思いこんでしまうと、
その信念の根拠となるデータを集め、
その出来事がますますひどいもののように思うようになる。
その反対に、その出来事が好ましいと思えば、
その信念の根拠となるデータを集め、その出来事がますます好ましいことのように思うようになる。
言い換えれば、私たちの考え方次第でどんな出来事も好機のようにも思えてくれば災難のようにも思えてくる、
ということだ。

これは人生脚本と重なると思う。

120 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 01:02:27 ID:pnjrJw4o
初心者スレと本スレ分けてほしいな。
人の思考なんてどうでもいい。


121 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 07:14:06 ID:N/DtULgH
自己肯定、自分を褒める、小さい成功を自分で評価して積み重ねる
これらは具体的にどうやればいいんですか?
産まれた時から、自己否定が染み付いたような性格なんで…難しくて

小さいことをコツコツと自己肯定するというのは
例えば「今この質問を書き込む事が出来た良くやった俺!」
という感じですか?


122 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 07:19:00 ID:lN33cigO
>>121
そうだね。

自分を否定するときと同じくらいの頻度で自分の長所をあげつらう。
自分を否定するときは、どんな些細な欠点も見逃さないでしょ?
それと同じくらいの集中力で長所を見つける。

123 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 07:57:11 ID:4Zp8Bnaz
>>121
自分を褒めるのは難しいよね。俺も苦手だなあ。
責めたり貶すのはなれちるから得意なんだけど気がつくと自動的に責めてちゃう。
まあそれもスキルなので意識的に繰り返しているよ。まあ慣れなんだろうな。

褒めるというのに違和感があれば受け入れる(肯定する)みたいな感じでやってもいいんじゃないかな。
「今はこれでいい」「とりあえずよしとしよう」「みたいな感じで。
上手くいかなかったり、失敗した時も肯定する言葉も用意しておくといいかも。

前向きな人なんかは肯定的なセルフトークが得意みたいだよね。「よしいいぞ」「いいかんじ!!」みたいな。

前向きで明るかった知り合いが上司の文句ばかり言って自己否定的になったな。
嫌みや皮肉ばかり言われてたみたいだけど言われ続けることで知らないうちに否定的な思考を学習したんだろうな。
否定思考を後から学習することができるのなら、そうでない思考も後から学習できる。

124 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 08:18:08 ID:Vyhv/UOI
獲得された無気力を捨てることが出来ないなら、
気力を獲得することで埋め合わせることは出来るのかな?

125 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 08:44:54 ID:4Zp8Bnaz
獲得したのは「否定思考」で「無気力(だるい・力が入らない)」は思考の作用による身体反応(生理)じゃないの?たぶん。
無力感になると気分・感情かな。
身体反応や感情を変えるのは思考か行動を変えるんじゃないのかな。

126 :101:2008/08/31(日) 09:08:02 ID:vYay0sDl
別の流れになっているところで昨日の話にレスしてすまん。

>>107
相手が知る・知らないの話では無く、自分の思考に関する話のつもりだった。
礼儀だか何だか、どう表現していいか分からないが、自分が「相手に失礼だな」とか
「もし自分が、そう言われたら嫌だな」とか思ったら、そこで一旦立ち止まって
考え直した方がいいかなあと。
まあ、個人的にそう思ったわけです。

127 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 12:08:07 ID:aw1fhSkw
明日から復職する者です。

明日出勤するので今からとても緊張しているのですが、
トリプルカラム法で気分を落ち着かせることはできますか?

毎日トリプルカラム法は使っているのですが、
あまりに緊張して自動思考もうまく書き出せません。

128 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 12:36:18 ID:4Zp8Bnaz
>>127
俺は緊張した時は呼吸法を使っているけど、>>29のリンク先「つかれたアタマの 道具箱」にある生理を変える技法
のどれかをを試してみてもいいよね。

そこのリンク先にある自己教示法を使ってみてもいいかもしれない。出来あいのセリフ集があるからそのまま使っても
自己流にアレンジしてもいいんじゃないのかな。

落ち着いてからカラム法をやってもいいよね。


129 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 12:59:25 ID:aw1fhSkw
>>128
ありがとうございます。

とりあえず落ち着かないので、「数え呼吸法」をやってみます。
落ち着いたらカラム法をしてみますね。

130 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 15:47:27 ID:nf2iGvuW
>>80
それはそのとおりなんだけどな〜。自分にコントロールできることを全力でやった時点で
満足する、結果は気にしない。という考え方ならそんなに悩まずすむ気もするけどね。
ただ少し不安なんだよな。そんなにはっきり割り切っていいのかと。優秀な人間はそういう
考え方をしてるのかな?やっぱし。

131 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 15:59:01 ID:9vu969n3
心理士ってなるの大変だけど給料安いんだってね。アメリカでも。
まぁ、大学教授になれればそれなりにもらえるだろうけど。一介の心理士では報われないそうな。

132 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 19:33:36 ID:YszLt81V
朝起きて外出するのも夜決まった時間にシャワーを浴びるのもすごい気合が
いるんだけどそれは欝気味だからかな?少し気合が抜けると先送り、グズグズがでてくる。
 
むりやり嫌がる自分の気持ちを抑えつける感覚がないと実践できないんだけど、これは正しいのかな?
歪んでる認知を放置していることになる?

133 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 19:44:39 ID:DSTDe3H2
大学の先生になると、臨床してもしなくても(あるいはクライエントが治っても治らなくても)、
給料かわらないからね。
昨今の大学の先生は、研究以外にも、大学の仕事でいそがしいから、
どれだけクライエントと接しているか、それも怪しい。
一言で言えば、大学の先生になったら、すばらしい臨床家も、数年ですごいへたくそになる。

そういう先生は(へたくそなのが分かってるから)、自分の面接も学生に見せないことがほとんど。
だから難関などといわれる臨床心理士でも、ほとんどまともな訓練を受けることなく、テスト勉強だけでなれちゃう。

だから実力のないうちは、最初は非常勤で等しく貧乏だけど、
その中で才能があったのか、こいつは自力で学んだのかして、
生き残れた人が常勤の仕事を得られたりして、ある程度は淘汰される。
これは、クライエントにとっては、そう悪いことじゃない。

でも「生き残ってる」心理士が、みな「できる」人かといえば、うーん。

精神科医もひどいのが、ごまんといるけど。特に大学病院で精神科長あたりまで経験した人が、
ほとんど紹介状持ちの人がくる大学病院と、町の精神科のギャップを埋められずに、
トンデモナイ、モンスター精神科医になってるケースも多い。
芸術的とさえ言える、多剤投与が自慢で、患者が少しでも薬に抵抗しめすと、
患者を罵倒するタイプとか。


134 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 19:46:46 ID:1EUr2znV
>>132
行動が気分を改善することはある
恋人と朝、軽くキスを交わすだけでも違ってくるよ

135 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 19:51:56 ID:Av4qTNXn
>>132
疲労とか、(もし飲んでいるのなら)薬の副作用とか、そういう場合も
あると思うけど、そこら辺はどう?

136 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 20:53:48 ID:UYHWLzzm
>>129
実際に出社してみたら、
別に気にするほどのことでもなかった
ということもあるよね。

137 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 22:24:22 ID:/+jpBlOw
男なんですが女性に対するタッチメッセージが恥ずかしくて嫌な顔をされるのが怖いというか、
失礼だし不快な思いをさせるのではないか?と気を使ってしまって、ある程度知ってる相手でも
まったくできないのですが、直す方法ありますか?

自分なりにがんばってみたのですが、実際にいやそうな表情を少しでもされると一週間落
ち込むので、トラウマになって怖くてとてもすすんでできません。

138 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 23:33:40 ID:Jjn6stTv
自分は女性だけど、ある程度知っている人でも
タッチされるのはやだな。
そういうキャラが似合う人とか好きな人とかからだったら別だけど。
だから無理に直すというくらいだったら、女性としては直して欲しくないw

139 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 00:25:37 ID:YMHi2rW5
自分は女性だけど、まったく知らない人にも
タッチされたいなぁ〜。
そういうキャラが似合う人とか好きな人とかも大歓迎。
だからどんどんタッチして、私をガクガクいわせてほしいw

140 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 01:21:46 ID:iRCcKm2X
煽り(・A・)イクナイ!!

141 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 02:07:41 ID:2DzzQqPd
>>137
なんでそんなにタッチメッセージなんて事にこだわるのかがむしろわからん。

142 :137:2008/09/01(月) 05:22:03 ID:TdguQ34O
>>138
男性との交際経験はありますか?

>>141
女性と交際経験はありますか?僕はデートまででそれ以上、いけたためしがありません。
自分なりにコミュニケーションスキルの本を読んで調べてみた結果、タッチメッセージが
まったくできてないことに気づいたというしだい。自己開示とかはそれなりにできてるんですけど。
また、たしかに周りの彼女のいる知人は女性(ただの友達でも)とのタッチコミュニケーショ
ンを躊躇せず実践している人が多いと感じるので、どうすればできるのか?
同じ悩みを抱えてる人はいないかな、と思ったしだいです。

143 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 05:51:04 ID:hzHr2fz1
>>138
>>141
>>142
ネルソン&ジョーンズの「思いやりの人間関係スキル」には、P126のボディメッセージを
上手に送るという章で、適切なタッチの使用の必要性が書かれているね。

「デートの時には、お互いがよく知り合おうとして相手の話を聞きながら、さまざまなタッチ
が行われます。話したり、聞いたりしながら相手の手を包む、軽く抱く、近くに座って足をくっつける、など
するでしょう。〜省略〜 気遣っていることを示すには、相手の手、腕、肩、背中の上部に
触れるのです。タッチの強さと時間的な長さの限界は、相手との関係によりますが、不快感
を起こさせることは避けねばなりません。タッチの限界と効果については、相手からのメッセージ
で読み取る必要があるでしょう。」 


相手の反応をみながら、しかし実践する必要があると。人によって許容範囲が違うわけ
だから、138さんみたいに相手が不快な反応を示すこともあるわけで、そうしたらその時点で
やめたらいい話で不快な表情を見ること自体を恐れていては、実験じたいできなくなるよね。

一般化のしすぎ、感情的決め付け、責任の個人化もあるかもしれない。

144 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 06:23:17 ID:9vcyPdT8
>>142, 143
話の前提状況が違う。

>>137 には相手との親密度を示す表現が「ある程度知ってる相手」しか出てこないのだから >>138, 141 の反応は当然のこと。「異性との交際経験」があるのかどうかなんて、的外れもいいところだよ。
デートの時とか、ある程度親密な関係ならともかく、「ある程度知っている」ごときでベタベタと触ろうものなら、下手したら捕まるよ?


145 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 06:38:52 ID:m4jD0QRu
>「ある程度知っている」ごとき
飲み会で、出会って5分でぶちゅぶちゅキスしていた凄腕の友達がいたなw


>捕まるよ?
逆にこの意識が強すぎるんじゃね。だからびびってると。一度のキスまでは犯罪に
ならない、くらいの開き直りが必要かもなw 殴られるかも知れんけど。
セクハラというのは相手が嫌がってるのにやめなかったらセクハラであって
嫌がってない場合むしろ正しい望ましい行為だからな。道程には難しいところだろ。

146 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 08:52:02 ID:SLSoYrxP

意識しすぎというのはあるかもね。それが顔に出て相手に違和感を感じさせる。表情と言動、タッチメッセージが
ちぐはぐで相手に不信感を与えているんじゃない。
不安だと思うとそれが顔に出るよ。実践する前に自己教示法みたいなものを使ってもいいね。相手が嫌な顔押した場合の
反応も考えておくといいかも。多分謝るとさらに不審に思うから会話で自然に流す方法を用意してもいいかもね。

そこそこ仲のいい子に「つっこみが下手と言われたんだ。つっこみの練習に付き合ってくれないかな」みたいに
タッチする練習をしてもいいんじゃない。慣れてきたら冗談を言って肘でつつく練習をしてみるとか。
髪や肩にごみがついてるとかシャツの襟が折れてるなど自然に触る練習をしてみてもいいよね。

147 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 10:28:41 ID:ot/RETAF
よくでてくる先送りに関してなんだけど、やることが多すぎる場合、優先順位
もつけられなかったりするんだけど、その場合「仮にすべて先送りをした場合どうなるか?
それでもやらないといけなくなる問題はなにか?」という問いをすることで優先順位を
つけれるようになった。
参考までに。

148 :121:2008/09/01(月) 20:33:33 ID:peo5RbQc
>>122
その通りです。
些細な欠点も見逃さないです
欠点を見つける異常な集中力で長所がみつけられたら楽しいだろうな…
やってみます。

>>123
ほんとうに自分を肯定するのって難しいですよね
純粋に自分を褒めた事が、いつだったのか忘れてしまいました…
自分を肯定する事を拒否する自分が居るような感じで
脳内で簡単な肯定的なセルフトークを繰り返して段々と慣れていこうと思います。

俺の自己否定するスキルは日本でもトップクラスだと思う。

149 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:16:47 ID:KFt5IcGd
その年まで生きてきたんだからトップじゃないよ
偏差値で言うと40くらい

150 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:30:22 ID:9szHsU02
>>148
長所を見つけて、自己評価を上げる、〜が出来るから私は素晴らしいってのは、即、それが出来ない人は(自分は)ダメだって事に繋がりませんか。

151 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 23:05:34 ID:SLSoYrxP
>>148
まあ欠点も長所も同じものじゃないかな。上手く現れた時を長所でその逆が短所。長所短所なんて白黒思考じゃない。
難しいと思うことでもやってみると案外簡単なことが多いと思うよ。ただ単に慣れていないだけ。

とりあえずレス返したことから肯定してもいいんじゃないのかな。「こんなことでどうして?」と思うかもしれないが
まあそれも練習かな。肯定できたら肯定できたことを褒めてみる。

上手くいかなくてもそれはそれでいい。始めから上手くできる人間なんてそうはいない。100%の失敗もそうはない。
失敗したことは上手くいかない方法が見つかっただけ。それにより改善点が見つけることもできる。

152 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 04:37:54 ID:jJ7QqS6X
アサーションの本に素直な正直なコミュニケーションの勧めみたいなのが書いてあった
のですが、たとえば「自分は鬱で8年引きこもってた」とか、こういうことはいったほうがいい
ということなのでしょうか? 気になる女性にこんな自己紹介したら、引かれてしまう
可能性が高いと思うのですが。嘘も方便ともいうか、「家業を手伝ってた」くらいの
嘘は許容されるのでしょうか?

153 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 05:21:03 ID:cbfWUHUH
>>151
>まあ欠点も長所も同じものじゃないかな。
これは独自のお考えですか?認知療法の本に書かれているものでしょうか?
少し飛躍しすぎているように思えるのですが。

154 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 06:25:59 ID:g7129viR
【ネット】 オタク男性、オタク女性に告白。でも自分のダメさをアピールして失敗…「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ」症候群とは★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220291267/


自己開示もやりすぎるとだめか。というか欠点だけをアピールするのは偏ってるよね。
長所も負けないくらいアピールしないと。魅力的だと思わせなければだめなわけだから。

155 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 06:58:37 ID:tOJH5mjp
>>152
「嘘も方便」は相手に利益がある場合のみに許されることだよ。
まぁ、あなたのケースで相手に利益があるかどうかは判らないけれど。

156 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 07:15:08 ID:oyAG1nF4
>>155

>「嘘も方便」は相手に利益がある場合のみに許されることだよ。
誰が決めたの?

157 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 07:25:26 ID:8bym3m7B
>>152
女性から「レイプされた体験談」を話されても正直、引くしな。秘密に耐えるのも大人の器量
じゃねーか?認知療法じゃないかもしれんが。信頼関係ができてないときに重い話を
されても相手はまず受け止めれないわ。

158 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 07:44:16 ID:e5D5YjZ3
>>153
認知療法の本には載ってないよ。
例えば「口が悪い」というのは「率直」という性格が上手くいかない形で出てしまったもの。
いいか悪いかという二元論的な考え方。同じ性質のなかで悪い部分にだけ焦点を当てた考え方ともいえる。

もととなった考え方はリフレーミングかな。それを認知療法の考えで使っている。
リフレーミングは別な見方を見つけるのに役立つよ。
レフレーミング辞書なんか面白いよ。小学校でも使っているところがあるらしい。
リフレーミング辞書でリフレーミングしただけだと単なる開き直りになるから
いい部分が表れるように実験し修正していけばいいんじゃない。

159 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 08:00:29 ID:e5D5YjZ3
>>152
言う必要がなければ言わなくてもいいんじゃない。言わなければ嘘をついたことにはならないし
「昔のことは話したくない」というのであればそれを伝えるのが素直で正直なコミュニケーションじゃないのかな。
誰でも話したくないことの一つや二つあるんじゃない。

言いたければ「体調を崩して家で療養していた時期もあった」みたいにニュアンスを変えてみてもいいんじゃない。

160 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 14:25:29 ID:kA1R9YGY
活動記録表のMとかPとか見ると認知療法の人生観って、達成感と幸福感を最大化する
ことなのかな、と思ったり。

161 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 15:31:29 ID:DdiBdjVT
まあなんだな。
自分は認知療法を高く評価してるけど、世間的に認知療法が流行らない理由の1つは
現実問題に対して「認知療法だけで上手くいく!」と言い切れないところにあると思う。

ここのところ話題に挙がってる「異性へのアプローチ」もその1つだろう。
漠然とした記述はあっても、具体的にどう恋愛を進めていけばいいかの記述が乏しい。
認知療法は「自分の気持ち」に関する話が中心で、「相手の気持ち」に関する話はあまり出てこないからね。

異論があるのは承知だが、やはり「他の理論」も取り入れていく積極性が欲しいですな。
自分は心理学の一部として認知療法に出会ったから
そう感じるのかもしれんが。

162 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 15:34:04 ID:DdiBdjVT
>>152
「自己開示」の理論を知っておくといいね。
簡単に説明しておこう。

1、「プライバシー」と「秘密」を分ける
  プライバシー―――自分も相手も耐えられる―――「私はブドウが好きです」「私は車の運転が下手です」など
  秘密―――自分か相手のどちらかが耐えられない―――「私は8年ひきこもってました」「私はレイプされました」など

2、プライバシーはどんどん開示する
  人間関係の苦手な人はプライバシーと秘密を混同していることが多い。
  自分からプライバシーを開示していくことで、相手も返報的にプライバシーを開示してくる。

3、秘密にはランクをつける
  軽い秘密から重い秘密までランクをつけておく。
  「相手が耐えられるかどうか」を基準に考えるほうが望ましい。

4、秘密は軽いものから開示する
  落ち着いた場所と時間を選び、まずは軽度の秘密から開示する。
  相手が受容しているようならOK。相手も返報的に軽度の秘密を出すまで、同ランクの秘密を開示していく。
  相手が拒絶反応を示したなら、それ以上は開示せずに時間を空けて再挑戦。

5、徐々に秘密のランクを上げていく
  お互いに一定の秘密を交換できるようになったら、さらに深い秘密を交換する。
  4と同様、拒絶反応が出たらそれ以上は開示せずに時間を空けて再挑戦。

※出典
人が心を開くとき・閉ざすとき―自己開示の心理学
http://www.amazon.co.jp/dp/4760832262/

163 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 15:49:35 ID:frGN8ABE
>>161
それ、他の治療法にも言えるんじゃない?
「○×療法だけで上手くいく!」とか「異性へのアプローチは、こうしよう」とか、
そう言える治療法ってあるのかな?
治療法は、具体的なhow toというより、基盤の整備って感じがする。

164 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 16:23:17 ID:2YQlyJUV
>>162
それいいっすね。

>1「プライバシー」と「秘密」を分ける
目からうろこ。しかしたくさん本読まないといけないんだな〜。  

すでに部屋の本棚に認知療法の本ばかりあるんだけどタイトルがすごいから
友達を入れれないんだよなw 部屋が秘密の塊になってるから。
「いやな気分よさようなら」「自信をもてないあなたへ」「自分をみじめにしないためには」
「うつはがんばらないで直す」 そんなのばっかw

165 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 17:19:55 ID:OXZyfQ5z
はじめまして、大野裕さんの本を読んで認知療法を知って本を何冊か買ったのですが、
森田療法と認知療法は共通するところがないんですか?
本を読んでてそんな印象を受けました。
数年前に医者から森田療法について教えてもらって、いろいろと本を読みました。

やってみて自分に合ったほうをほうがいいのでしょうか?



166 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 18:44:24 ID:bpr1XL08
レポよろ

167 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 19:33:01 ID:e5D5YjZ3
前スレに森田療法と認知療法とのことが書いてあるのがあったな。232以降あたりかな。


168 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 20:42:40 ID:OXZyfQ5z
>>167さん早速返事ありがとうございます。 前のスレッドはどうやって見る事ができるんですか?(汗) ここで質問することじゃないですよね。すいません。


169 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 21:42:55 ID:e5D5YjZ3
>>168こんなのあるよ。

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

前スレのURLはテンプレにあるよ。それより医師などの専門家に聞いた方がいいんじゃないのかな。

170 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 22:21:08 ID:rW2lCNox

森田療法と認知行動療法の違い

ttp://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3dd97a8140c7b0fe8b675d4cf28700de

171 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 23:52:09 ID:onvuDVHG
精神科の情報が見れますよ

http://memotex.jp/


172 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 06:01:10 ID:mIWNg4M/
>>152
わかるな〜。結局、経歴弱者というか、欠点が多い(と感じている)人間は自己開示
が苦手になるよね。隠したくはないけど隠さないと不利益を被るシーンが実際にあるし。

俺もそうだけど、このスレでも友達、恋人作れない人多いんじゃないかな?
親密な交際がなかなかできないとか。実際、日本社会の鬱にたいする理解なんてほ
とんどないし、メンタル関係の病気はすごくイメージ悪いから、打ち合けるのはリスクがすごくあるし。
就職面接なんかでもおいそれとは話せないよね。前科者みたいな目で見られるし。

不利益を被る可能性が高いとわかっていても開き直って、素直に伝えるしかないのかな。
ある意味、障害者の人たちが自分達の障害を受け入れているように。実際、なかなか隠しきれないしね。
ストレスもすごいし。それが自己肯定?

173 :165:2008/09/03(水) 14:58:34 ID:pOY8SRZh
>>169さん
親切にありがとうございます!
見ることができました。
>>170さん
教えてくださってありがとうございます。
感謝です!

174 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 17:22:45 ID:w3QGshhU
行動療法は森田療法の西洋版であり、完治はしない

175 :すちゃ:2008/09/03(水) 17:53:44 ID:9BojVunu
友達を作るとか、恋人を作るとかがそもそも具体的な行動目標じゃないからなぁ。

よく合う人に「メールアドレス教えて」と持ちかける。
「お茶でも飲もう」、「ご飯を食べに行こう」と誘う。
あたりが目標になっても、そもそも友達の定義ってのが、かなり個々人であいまいだから、
友達を作るってのは目標になりにくい。
友達とは「一日メールを10往復ぐらいする人」とか、「月に一回遊びに行く人」とか、
まあ結局どういう風な人間関係を作りたいのかをまず決めて、あまり変でない限り
それに向かって進むというのはできることだと思う。

恋人もいきなりセックスしたいとか結婚したいとかはあたりまえだけど無茶で、
「メールのやり取りする異性の友達を作る」ぐらいから始めないとなぁ。

結局両方に共通するのは「誘いかけ行動」が取れないということだと思う。
大体の場合とりあえずはそんなに緊張しない同性の人から「誘いかけ行動」の練習を
し始めてもらってます。

176 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 09:52:04 ID:Kb1cnszM
仕事はなんとかやっているのですが、能率が上がらない。
やる気が出ない→仕事が進まない→自己嫌悪、でどんどん気持ちが下がっていく感じ。
「いやな気分よ〜」の、虚無主義の章がすごく自分に当てはまる。
以前は認知療法(スケジュール記録とカラム法)で気分が良くなったこともあるのだが、
最近は書こうと思っても腕も上がらないことがほとんど。
書いても途中で辛くなってやめてしまったり、
「どうせ書いても続けられないし、気分なんて良くならない」という
自動思考で頭がいっぱいになってしまったり。
何とか、またカラムを続けて気分を良くしていきたいのですが…
こんな場合、どうしたらいいでしょう。

177 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 10:28:33 ID:o5XnEq2Z
>>176
わかるな〜。基本は自己肯定だよ。スキーマというか根本の自己評価である最終結論が
変わらない限り、雑草の根っこを抜かずに地面にでている草だけを刈っている状況
だから解決しないよね。 

とにかく自分の長所、できたことを褒める。それに尽きる。

178 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 13:05:21 ID:CkJ+mbRp
>>176
こういう本は、どう?

なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?―行動のための自己変革トレーニング
http://www.amazon.co.jp/dp/4798009156

179 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 15:22:19 ID:5R+OzKdK
>>176
とりあえずできたことを褒めるのが大事だけど、最近気づいたのはどこを褒めるか?
というのも結構肝心だと思うようになった。より成果につながるような褒め方をする。

180 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 15:23:40 ID:5R+OzKdK
>>176
たとえば遅刻したとき、「遅刻しても、ちゃんときた」と褒めてもいいんだけど、それ
だけじゃなくて、「前の遅刻よりは早くこれた。なぜならそれは前よりも早く準備をしてた
からだ。」と、褒めることで、次の時は前より早く準備をしようと思えるようになる。
そうすると遅刻をする可能性も減っていく。

ただの開き直りとの違いは、成長につながる場所を褒めてるか?どうか?だと思う。

181 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 18:13:26 ID:lMnlDavd
>>176
結婚しろ

182 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 20:15:20 ID:Jkp97K33
>>132
>>150
自分も全く同じことを思っている。

183 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 20:35:21 ID:Yn9M79bm
すちゃさんの>>43のレスを参考にすると
長所を見つけて、自己評価を上げる、〜が出来るから私は素晴らしいってのは、即、「それが出来ない人は(自分は)ダメ」
という自動思考とイコールになるのか。
反論と自動思考を足して、合理的思考を作ってみるというのは。

自動思考を足すというのはある意味それも自己肯定なのかな。否定しないで受け入れる(肯定)みたいな。

184 :183:2008/09/04(木) 20:42:40 ID:Yn9M79bm
×反論と自動思考を足して、合理的思考を作ってみるというのは。
○もし反論論と自動思考を足して合理思考をつくってないならば、2つを足して合理的思考を作ってみるというのはどうだろう?

185 :182:2008/09/04(木) 21:27:53 ID:Jkp97K33
「〜ができるから自己肯定。でも、〜できなくても自己肯定」
てのは私にはかなり納得しにくいです。「〜ができるから自己肯定」って既に無条件じゃないし。
論理の力で認知の歪みを見つけて修正していこうとしてるのであまりに非論理的なのはちょっと・・・

あるいは、何かができなかったときにも、「自分がこれをできなかったことは残念だが、だからといって私自身がダメだというわけではない」
とするのはすごく納得できますが、それだと、何かができたときにも
「自分がこれをできたことは大変喜ばしいが、だからといって私自身がすばらしいというわけではない」
とするのが妥当な感じがします。
でもなー、何かできたら、「すごい!俺天才!」っていい意味でバカみたいに喜べばいいじゃんという気もする。
あ、そっか、何かできたときだけ自分は素晴らしいって喜んでできなかったときには
まあ人間だしそんなこともあるさって慰めるようなある意味自分勝手な基準を持ってても別にそれで
いいってことなのかな。自分勝手じゃいけないってどこに書いてある?てことで。

それか、素晴らしいとダメの2つしかないんじゃなく、その中間もあり、ということでしょうか。
つまり、できれば「素晴らしい」が、できなければ「普通」(「ダメ」じゃない)という合理思考が妥当でしょうか。

186 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 23:53:40 ID:Yn9M79bm
182の考えを書いたときと185の考えを書いたときの気分を比べてみるとどうなの。
気分がよくなる考えを選んでもいいよね。

もし185の考え方の方が気分が良くなるのならば
「その考え方を作ることができた」ことを褒めてみてもいいんじゃない。

187 :182:2008/09/05(金) 00:04:02 ID:Jkp97K33
>>186

レスありがとうございます。
もし185のように思えたらきっと気分は楽だろうけど、
自分は納得できてない感じなのかも知れません。。。

でも、185のような考えを作ることができたのを褒めるというのは
いい考えだと思うので褒めてみました。

実際、認知療法って歪んだ考えを正す!っていうよりは
どんな風に考えられるかいろんな可能性を挙げてみるだけでも
張りつめたような気持ちが少し楽になりますよね。

188 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:34:39 ID:FIW4qRdu
>>185
71を参考にすると、条件付きで自分を評価する前の、
自己価値を信じるって言うところがしっかりしていないから不安なんじゃないかな?

189 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 02:07:46 ID:eIQy7pEi
>>185
そもそもなんでカラムとか必要になるのかな?それは歪んだ自動思考を生み出す
考え方の癖があるからじゃないかな。ビリーフととか最終結論とか、
いろんな言い方があるみたいだけど。短所しかみない自己否定的な見方を改めるこ
とで自動思考そのものを修正して、そもそもカラム自体を不要にするという感じかな。

もともと自己否定癖のない人なら必要ないかもしれないね。

190 :182:2008/09/05(金) 06:08:00 ID:WYZg5uEG
>>188
実は>>71は見落としてました。
すごい納得です。
何となく、「失敗しても自分を否定しないんだったら成功しても自分を肯定しないのが筋なんじゃないのか?」
と思っていたのでわけわかめでした。
成功したらえらいと思うし失敗したらダメじゃんと思うのは割と自然なことなので
そういう条件付きの評価自体を否定しようにもできなくて、
でも自己価値と自己評価を分けて考えるというのは目から鱗でした。
でも、大前提の自己価値を確立ってのがまた難しいですね。

>>189
私は短所も長所もたぶんよく見ているのだと思います。
短所を見た時の落ち込みも長所を見たときの喜びも大きいのだと思います。
でも、合理思考の例によくあるような、長所のみを過大評価し短所は過小評価するような考え方は
抵抗がありました。だから、自分の短所を見て落ち込んだときのつらさを
和らげるために合理思考を作ったら、じゃあ長所を見て喜んだときも合理思考を作らないと
フェアじゃないじゃないか!とか思ってぐるぐるしていたかも知れません。
でも、基盤となる自己価値というのがあると考えれば、
長所を見て喜んだり短所を見て落ち込んでもいいんだ、と思えて、
納得した感じです。

ありがとうございました。

191 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:50:57 ID:HqQNHuiA
具体的なカラムの例を見ないとわかんないけど、フェアという考え方が気になるね。
それ自体なんか歪んでるよね。そもそも何のために認知療法してるのかな?

192 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:58:06 ID:aqOJhG1d
>>182
「自分がこれをできたことは大変喜ばしいが、だからといって私自身がすばらしいというわけではない」
他人を馬鹿にしやすい人、自分を貶しやすい人には、これけっこう使えると思ったけど




193 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 08:31:28 ID:p4nGTJvb
自分を評価するとき、短所、長所を等しく見ないといけないというき完ぺき主義にな
ってるんじゃないかな?

194 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 08:37:52 ID:p4nGTJvb
>>192
実践してみたらわかるんだけど、自分の行動、長所をこまめに見つけてほめる事は
他者に対する優越感にはならないんだよな。別に人と比較しているわけじゃないから。
単に自分を愛している、大事にしているなぁ、という暖かいというか包まれるような気持ちになれる。
人に対しても寛容になれる。優しくできる。無意識に人につらく当たる人っていうのは結局、
欲求不満なんだと感じる。

195 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:07:08 ID:1XYwIHwz
うつが悪化すると自動思考が強くなるってある?

196 :おじさん:2008/09/06(土) 00:38:05 ID:7PogFDdi
>>195
あるよ。歪んだ考えが、どんどん自動的に発展して、自分がそれを作っている
と言う事にも気づかないで、世界を敵にして落ち込んでいくんだねー。
早い段階で、妄想の芽にはっと気づけば良いのだが、気づかないと
どこまでも心の映画のストーリーが進んで、映画の主人公になりきってしまう。
観客の立場に戻れれば、良いのだが。

197 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 05:40:42 ID:o25xKMw6
>>192
>>194と同じく、実際それは関係ないと思うなぁ
私は医者に、人を小馬鹿にするくらいでいいですと言われたよ
本心でバカにしちゃいけないけど、自分のつらさとるためにその時は内心で鼻で笑ってやればいいって
言われる前からしてたけどw

198 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 09:20:10 ID:a50Q9SIU
>>197
おれは元々それやっててそれが歪みの原因になってる、まぁ簡単にいうと
ストレスになってるなと気づいてからやめるようにした。

結局、自分が幸せになるためには、他人を馬鹿にするのも尊敬するのも無駄なエネル
ギーなんだよ。他人との比較というのは。意識が外を向いている。自分を見れてない。
そのアドバイスは応急処置だろうね。

199 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 14:19:18 ID:brUXjy9c
最近なんか一日一日に感謝して生きているんだけど。別に変な宗教入ってないよw
このスレにも感謝。

200 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:44:05 ID:GK+33BB4
>>199
大事なことだよな。感謝ってのは。
現代日本人はあまりにも満たされ過ぎていて
感謝を忘れていることが多いと思う。

せっかくだし、その背景にある思考を書き留めておくといいんじゃないかな。
今後スランプになった時、その思考を読み直すと良いかもしれない。

201 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 19:55:23 ID:eio6uFQ2
なるほど否定思考以外の思考はそうやっても使えるのか。面白いな。
200の応用力は凄いな。

俺は199のレス見てもろ変な宗教を想起してしまったよ。感謝とトイレの掃除をするやつw

202 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 23:10:41 ID:8xp725/P
くだらない質問ですが自分は自宅で勉強することができません。
実は少し障害があって資格取得によって生計を立てようと思っていますが
かれこれ3年受験失敗しています。
逆に図書館や学校の自習室などでは5時間ぐらいは平気できます。
本来ならそういう場所に行って勉強すればいいのですが障害のためになかなか自由に通うことができません。
それでどうしても自宅で勉強しないといけないのですが3年以上工夫していますが1時間ぐらいやるのも必死です。

なぜ図書館でできて自宅でできないのか?精神分析的に自分で考えたところ
人の目がキーワードではないかと思いました。
人間って人の目があると悪い行動を取りにくいらしいです。
それは当然ですよね。みんなが注目してる中であえて犯罪犯す人なんてめったにいないから。

自分ではこういう結論に落ち着いたんですが結局何も解決できていません。

こういう悩みの場合、認知療法的にはどのようなアプローチが考えられるのか教えてください。



203 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 01:02:20 ID:geV6ApOk
>>202
自宅で勉強に取り掛かり、何らかの限界を感じて放棄してしまう瞬間に
自分がどのような「思考」をしているか突きとめることが大事ですね。

例えば「図書館と同じくらい効率的に勉強できなければ、やっても意味がない」とか
「自宅なんかで勉強していると、今年も受験は失敗するに違いない」といった否定的な思考によって
自分自身を追い詰めているのかもしれません。

認知療法ではこのような否定思考を
より肯定的な思考に置き換えることで改善を図ります。

上記の例なら「図書館と同じほどではないにせよ、それなりの効率で勉強はできる」とか
「自宅は通学時間がゼロだから、上手く利用すれば合格に近づける」といった具合に置き換えます。
最初は違和感もありますが、「思考→感情→行動」の流れを繰り返すことで習慣化するわけですね。

204 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 08:38:52 ID:qgyWmJ0a
>>202
行動のモニタリング(自宅や図書館で勉強した時間を記録してみる)は、どうだろう?
一回の勉強で連続して集中できる時間は、自宅では短いかもしれない。
でも、集中できる時間に自宅で少しずつ勉強していたら、その合計時間は、図書館で
勉強していた時間と同等になるかも。

205 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 08:57:37 ID:knKdVlfq
>>202
「こころが晴れるノート  大野裕 著 」には考え方の癖に
【自分で実現してしまう予言】というのがあるよ。

自分で否定的予測を立てて自分の行動を制限してしまい、自分の行動を制限するものだから、予測どおりに失敗してしまう。
その結果、否定的な予測をますます信じ込み、悪循環に陥ってしまいます。   (P51)

「人の目」は自分で自分にかけた「思い込み」を正当化するために新たに見つけ出された考えじゃないかな。
その新しい考えが「思いこみ」をさらに」強めてしまう。

まずは203の言うとおり「思考」を見つけることが大切なんじゃないのかな。その思考が正しいかどうか調べる方法は
204の方法などもいいかも。

206 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 11:13:59 ID:neZmsoSd
>>200
>>201
というかね、思うに自己肯定がちゃんとできて自尊感情が育つと自然とそうなるんだよ。
幸せを感じれるから、そういう環境を作ってくれてるすべての人たちにありがとう、と
自然に思う。別に無理してないし、いいこぶってるわけでもない。
ほかの日本人がどう思おうが別にいい。みんな好きにしたらいいよと思う。

207 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 13:41:37 ID:5eWxSSQ2
認知療法、認知行動療法で
過食症が治った人いますか?

208 :201:2008/09/07(日) 16:08:42 ID:knKdVlfq
>>206
ん?別に199を批判するつもりも揶揄するつもりもないよ。
知り合いに小林正観が好きな人がいたからつい思い出してありがとうトイレ掃除教?を書いたんだけど
誤解を与える書き方だったかもしれない。気を悪くしたらごめんなさい。
200も他意はないんじゃないかな。

206に書いてある通りだと思うよ。自己肯定ができてくると他者肯定もできるようになり
自然と感謝出来るんだと思うよ。
自己を肯定できないと他人も肯定できずに批判的・他罰的になってくるんんじゃないのかな。
そこらへんは投影と何か関係があるのかも知れないね。

209 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 16:14:23 ID:KQQHyrLZ
>>202
おれも同じ症状で10年くらい悩んだな。いつも喫茶店か図書館で勉強して
もう諦めてたけどね。なんで自宅で勉強できるんだろ?って他人が不思議だったw

210 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:34:19 ID:RU8kz8lf
俺は喫茶店とかで勉強してるやつが不思議でしょうがない。
よく人の目が気にならないなと。
自分の解説しながら勉強するのが癖なので家じゃないと無理です

211 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:42:20 ID:Dt8Bc15T
喫茶店とかって、単純に気分転換になるよね。
というか、自宅苦手派は、自宅の環境整備が上手くできてないというか、快適さが足りないってことなのかなぁ…。

212 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:46:02 ID:NXnUgU/1
>>207
まとめwikiから
ttp://www.wikihouse.com/cognitive/index.php?%C7%A7%C3%CE%CE%C5%CB%A1%A4%CF%B2%BF%A4%CB%B8%FA%A4%AF%A1%A9#x0746ec1

 219 名前:優しい名無しさん :04/01/22 19:10 ID:Pc6tVLU+
>>218
摂食障害(過食嘔吐)とのことですが、順番としてはこんな感じのようです。
(1)三食食べ、嘔吐・下剤の使用をさけるよう説得
(2)セルフ・モニタリング(行動記録表)の導入
[過食した時刻][食べた内容][過食前の思考と感情][代わりの対抗手段]
上のような4コラムを使う。
最初は左の2コラム(行動の記録・モニタリング)のみ、
慣れてきた後、3コラム目(思考・感情の記録・モニタリング)まで、
さらに慣れてきたら4コラム目までを使って記録。
(3)セルフ・モニタリングがうまくできるようになったら、認知の修正に取
りかかる。(ここまで来るには、けっこうかかることが少なくない)

以下は、参考になるかと思われるもの。

* 『食べたい!でもやせたい :過食症の認知行動療法』
L. ワイス (著), M. カッツマン (著), S. ウォルチック (著), 末松 弘行 (翻訳), 熊野 宏昭 (翻訳), 川原 健資 (翻訳)
星和書店 ; ISBN: 4791102207 ; (1991/09)
* 『過食症からの脱出―自分で治す実践ガイド』
P.J. クーパー (著), 西園 文 (著), 生野 照子 (著), Peter J. Cooper (原著)
出版社: 女子栄養大学出版部

* 摂食障害の認知行動療法のあらすじ(認知行動療法・認知療法の道具箱HPより)
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/CBT/intro.html#Eating[?O???????N]

213 :>>202:2008/09/07(日) 22:02:33 ID:oofODVif
>>202です。皆さんいろいろ考えていただいてありがとうございます。
特に>>203さんのアプローチの方法は今まで気づきませんでした。
早速ですが今日勉強していて「もうダメだ」と思ったときの心理状態は、
・寝っころがりたい。ネットでいろいろ見たい(勉強したくない?)
・息が詰まる
・イライラする
・集中できない
・閉塞感がある
などなどでした。
家で勉強しているときにこういう心理状態になった場合認知療法としては
どういうアプローチがいいと思いますか?
このスレもザっと見たり、リンクも少し見てみました。
初心者の自分に何か具体的なアドバイスをいただけないでしょうか?

例えばワークシートもいろいろあるようですが、どれを使ってどういうアプローチをすればいいとかありますでしょうか?



214 :>>202:2008/09/07(日) 22:05:34 ID:oofODVif
連投すいません。
>>204さんのアプローチも試して見ます。要は自宅と図書館で集中して勉強できた
時間を比べるんですよね?

>>209さん
すごくよく分かりますw


215 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 23:19:56 ID:knKdVlfq
>>213
うーん。本がないと難しいんじゃないかな。本を読んで自分で学習するようなものだしね。
テンプレにセルフヘルプ本が貼ってあるよ。
セルフヘルプ本は徐々に認知療法を理解するような作りになっているしね。色々なアプローチ法も載っているよ。

こんな本もある。
>>176と同じ著者で認知療法的手法を使うみたい。読んではいないので何とも言えないが。
まあ、こういう本から認知療法に入っていくのもいいかもしれない。

「なぜあなたの勉強は続かないのか?」 笹氣 健治 青春出版社 

内容紹介

最近の勉強本ブームはすべて「できる人」によって書かれたものなので、そうした本を読んでも挫折してしまう人がほとんど。
心理カウンセラーが認知療法的アプローチで勉強が続かない本当の理由を解明。さらに、
続けるためのさまざまなテクニックを紹介して、どんな人でも続くように導いていきます。

216 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:48:23 ID:+4SbyROD
>>215
そんな本があったんだねw びっくり。自己流で勉強に認知療法を使ってたけど。
読んでみよう。

217 :209:2008/09/08(月) 04:51:41 ID:sBL6Ob8N
>>202
認知療法に出会ってから三ヶ月くらいで改善したかな。
今ではどこでもできるけど、でも喫茶店でも図書館でもやってるけどね。
同じ場所でずっとやってると飽きるし、単純にコーヒー飲みたかったり本を
借りたかったりするし。

俺の経験上は認知療法はプラスになるはずだよ。試行錯誤する必要はあるけど。
自分の認知の歪み、習慣に合わせて。

おれのばあいのポイントは先送り癖、恐怖の先読みをやめる、完ぺき主義の放棄、
中庸で満足する、時間を区切る、適切な休息を入れる、無理をしない、メリハリをつける。
休むときはしっかり休む。遊ぶときはしっかり遊ぶ。今、自分は何をするのか?
何をしてるのか?いつまでするのか?いつどれだけ休むのか?この次何をするのか?
次、勉強はいつ再開するのか?

これをあらかじめ決めておく。常に頭の中に入れておく。

一番最悪なのが、だらだらやること。勉強もできないし、した気分になるだけで頭に入らない。
そして、そのことで自分を責めて自己評価も下がる、やる気もなくなる、自信もなくなる。
ほかのこともできない。時間の無駄。ポイントはどれだけ集中力を維持できるか、
どれだけ無駄な時間を作らないか?

218 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 05:03:44 ID:sBL6Ob8N
おれは一時間ごとに次の三時間〜五時間の予定を組み立てるようにしている。
そうすることで時間の無駄使いがだいぶ減った。

219 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 05:06:30 ID:sBL6Ob8N
で一日の終わりには翌日の予定を組み立てる、
週末にはその週の予定、月末にはその月の予定、みたいな感じで。それができれば、数ヶ月
、半年、一年とか五年、十年の計画も立てれるよ。

220 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 05:09:35 ID:sBL6Ob8N
そうすることで時間の無駄遣いも減るし、時間をすごく有効活用できるようになって、
自分の生活、人生の満足感が劇的に上がる。今まで、忙しい、めんどくさいといって、
できなかったこともどんどんできるようになる。

221 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 05:22:10 ID:sBL6Ob8N
あと大事なのは休息、休憩、休日を計画してとること。意識してとること。
気分任せでやらないことかな。最初はうまくいかないだろうけど、だんだん自分が集中力を
維持するために必要な休憩の量、やり方、タイミングがわかるようになると思う。

それもちゃんと計画して実際に実験してチェックすることでわかるようになるんだけど。
睡眠時間もそう。おれの場合は絶対8時間必要だってわかったし、午前中からテキパキ動き
たかったら夜12時にはでないとまずい、とか。自分をよく知ることで夜型から朝型に変わった。

222 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 06:39:50 ID:SwysLlH+
>>121あたりでも相談しましたが自己否定に悩んでいます。
活動記録表ツールを使ってセルフ・モニタリングを始めました。
(1時間ごとにチェックする物です)
自分を肯定した方が多かったら○、否定が多ければ×、同じくらいなら△

しかし意識して頑張って肯定(これも大事な事だと思ってます)しなければ、
ほとんど×になってしまうので不安になってしまう。
という事で「肯定、否定」以外に「気分の良さ」も混ぜる事にしました。

趣味にうまく没頭出来ている時間は、肯定は特にしていないが気分は悪くない○
否定的なら大体気分は、悪くなっている×等あるんで。

やはり「気分の良さ」と「肯定、否定」を混ぜるのではなく
気分の良さ関係なく「肯定、否定の数だけ」に注目する方がいいのでしょうか?



223 :222:2008/09/08(月) 06:50:09 ID:SwysLlH+
俺のアイディアとしては、例えば

「午前10時 仕事△×」

午前10時 仕事△←「肯定、否定の数」×←「気分の良さ、悪さ」

これならごちゃ混ぜにならなくて良いかなと思うんですが、どうでしょうか?

あと否定、肯定の数は大体どっちが多かったかな〜?程度です。
さすがに覚えていられないので…


224 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 07:51:13 ID:mUN8KejY
気分の良さを数字にしたらどうかな。
良い5 まあよい4 普通3 やや悪い2 悪い1 

「10時仕事 × 1」みたいなかんじ。

否定した回数○△×も慣れてきたら◎ ○ △ × XXみたいに4〜5段階くらいにしたら小さな変化も見つけやすいかも。


225 :>>202:2008/09/08(月) 23:31:45 ID:PgiVlv9D
>>202です。
みなさんアドバイスありがとうございます。
>>215さん
さっそく今日買って読みやすかったのでひとおり読みました。
僕は家で勉強できないというテーマだったのでちょっと内容が違う
部分も多かったのですが色々新たな発見がありました。
特に「〜に越したことはない」思考に変えること。
あとフォトリーディングといった速読的な技法も書いてあって参考になりました。
しばらく認知療法にかけてみようと思いました。
>>217さんの技法も、すぐには難しいと思いますが少しずつ試していって
自分に合うものを取り入れていきたいと思います。ありがとうございます。

自己分析ですが、僕が家で勉強できないのは寂しがりやということが根底にあるような気がします。
勉強って基本的に一人で静かな部屋でやるのもですよね。
その静けさに息が詰まる、寂しい・・・といった感情を感じました。
それとここ十年ぐらい寝るときは必ずテレビをつけっぱなしにして寝ます。
何も音がない環境に耐えられないからです。
この辺も認知療法でトライしてみたいと思います。

本当は自分がもう少し若くて、家にお金があって、勉強ができたら医者になりたいところです。
自分が障害を負って、現在の金儲け主義の医療に対して非常に疑問を持つようになりました。
まあそれは難しいので来世で挑戦したいと思いますw
どうもありがとうございました!!






226 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:12:17 ID:9P9ai/ZT
その寂しいって感情は強敵だよね。
心理障害のかなり多くがその感情に由来している気がする。
自己評価が下がるのも、「皆はあんなに愛されて評価されているのに、なぜ自分は孤独なんだ」
という他人比較が原因だったりするし。

227 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:56:28 ID:pwIaNhUu
>>225
認知療法に興味をもてば認知用法を応用した本から専門に書かれた本を読めば理解は深まると思うよ。
考え方の癖を見つけて考え方の幅を増やせる。

テンプレ1の〈認知療法スレまとめウィキ〉のFAQ(拡大判)、認知療法のコツ(Tips)、名言集や
テンプレ2の■お役立ちツール Excel用シートから行ける「認知行動療法・認知療法の道具箱(ナット&ボルト)」
には認知療法の簡単な説明や本の紹介、すぐに使えるエクセル用シート、豆知識などあるから参考になるよ。

228 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 15:08:37 ID:wW936iUo
>>225
わかるけどね。テレビも電気もつけて寝るけどね。俺も。
でも、それでも勉強できるよ。

ただ理想はどうなんだろうね。寂しさというのを感じなくなるのが認知療法の正解なのかな? 
他人の承認がなくても寂しさを感じない、というのが歪みのない人?
その場合、どういう風に思考を持っていくんだろ? 

自分のやりたいことをできるということは幸せである、とかかな。
友人や恋人とすごすからといって幸せとは限らない、とかすべての人が
人間関係に恵まれているわけでない、とかかな?

229 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 15:28:54 ID:bBR1YUHG
その「寂しい」が何であるかによるんじゃない?

230 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 15:32:52 ID:wW936iUo
>>226
そもそも自分を愛するって自分の何を愛するのかな?存在かな?存在って何って感じ?
存在を愛したら寂しさはなくなるのかな?たとえ、家族友人恋人がいなくても。
存在を愛してない、愛しているっていうのは感覚的にわかりにくい。

231 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 15:52:44 ID:Y3MMMla4
>>230
だから寂しさも人それぞれじゃね?

232 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 16:04:10 ID:bBR1YUHG
>>230
自分が寂しさを感じたときに、それを分析した方が分かりやすい(自分に合っている)と思うよ。

233 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 16:45:29 ID:BRWJFAsv
本当に孤独な人間でも認知療法によって自分を愛せるのか?という話じゃね。
仮定の話だけど。

234 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:21:12 ID:pwIaNhUu
静かなのが寂しいのか、人の気配がなくて寂しいのか、孤独なのが寂しいのか、その他
それは225じゃないと分からないし問題の解決法も変わってくるよなあ。

235 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 18:17:49 ID:/FiEsJcZ
認知療法ってマスターしたら孤独にならないんじゃない?他人とのつながり
を持つこと一部だったような。

236 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 19:05:56 ID:02GC15R1
最近、別に金持ちになれなくても夢かなわなくても、友達いなくても彼女いなくても別に
いいや、って感じるようになって認知療法自体にも関心がなくなってきた。
自己肯定できすぎかもしれん。そのうち生きなくてもいいやって思うかもw

237 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 20:32:15 ID:P5QX5eMl
私は発達障害で綺麗好きなのですが片付けができません。
勉強はまあまあできるのですが適当にやるのが苦手でいつも不全感を抱えてストレスが溜まってしまいます・・
できもしないのに一度に多くのことをしようと思って疲れてしまいます。
なんだか考えるだけで疲れてしまうことが多いみたいで結局ぎりぎりにならないと火がつかない。
どうしたらもう少し楽に生きられるんだろう・・・
ACでもあるので他人の評価がすごく気になるんです。

238 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 21:03:37 ID:pwIaNhUu
>>236
自己肯定した後に否定的な思考が入ってきているか、自己肯定した文章の中に気分を凹ます単語があるかも。
「別に〜」には否定的なニュアンスが入っているんじゃないのかな。繰り返すたびにやる気が無くなるかも。

239 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 21:12:15 ID:W6ZENwlv
>>237
不全感が起きたときは、好い実験材料だと思われ
観察するに値するんじゃまいか

240 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 21:14:17 ID:W6ZENwlv
「スーパーエンジニアへの道」って本読んだことある人いるかな〜

241 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 23:10:30 ID:9P9ai/ZT
>>230
愛するというよりは、認める、前提とするって感じじゃないかな。
自分あってこその人生だと考えるというか…?

寂しいかどうかの問題も、やっぱり認知の問題だから変えられると思う。
例えば、歴史上の偉人にも孤独な中で何かをやり遂げた人って居るわけじゃん?
その人はたぶん孤独なんて発想が思い浮かばないほど、それに打ち込んだんだと思う。
その間は「他人と関わること」の重要度の順位が低かったというか。

そう考えると、他人との関わりを重視するのは一種の認知的趣向ってことだよね。
おそらく、周りの人よりも自分が他人と関われてない、という比較が根底にあるんだと思う。
認知行動療法で、この辺を変えることは出来そうな気がする。


242 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 05:12:31 ID:VWUdgf2Q
>>238
確かに諦めは入ってるかもしれない。ただ無理してた自分の限界に気づいて現実に
目覚めたともいえるし今のままが一番楽で、いいと感じるようになってきた面もある。

「別に」って思うのはやっぱ他人をうらやましいという気持ちがどこかにあるのかな。
他人と比較してるから自分がちっぽけに見えて否定的な気持ちになって、少しやけ
になってるのかも。自分は他人にはなれない、他人の人生は歩めないとはわかってる
つもりなんですけどね。自分を肯定したあとに、なんか空虚な気持ちになってる面も
あるかも。心に穴が開いたというか。人間は達成可能な現実的な目標を常に持ってないと
生き生きといけれないのかもしれない。

243 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 07:57:07 ID:uVAt20/U
>>242
「別に」を入れて文章にすると文によっては「投げやり」「自己軽視」みたいなニュアンスが入ってくるから
空虚な気持ちになるのかもね。
「別に【今は】構わない」 みたいに期間を限定するとまたちょっと違った感じになるかも。
その後に達成可能な現実的な目標をもってくると空虚な気持が変わってくるんじゃないのかな。
肯定した後の文章が重要なんじゃないかな。


244 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 08:51:56 ID:pQrjJB0y
ベターを目指すということかな。

>金持ちになれなくても夢かなわなくても、友達いなくても彼女いなくても

たとえそうなっても「私は幸せである」って、言い切れる人っているのかな?
たしか認知行動療法の正解はこれだよね。結果と幸せはリンクしてないという考えだから。
満たされる気持ちというのは他人との比較による相対的な結果からじゃなくて、
自分への現実的な期待とその実現度によって生まれるものだ、という考えでしょ。

245 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 08:58:01 ID:dPUMLmIF
認知行動療法の「正解」って、あったっけ?

246 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:08:20 ID:pQrjJB0y
つまり認知行動療法の前提は努力、進歩が幸せな感情を生み出すということだから
やる気がなくなるのは歪みだね。自己肯定の中には”自然な向上心”も含まれてると思うし。

247 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:09:31 ID:pQrjJB0y
>>245
目的のない治療法ってある?

248 :245:2008/09/10(水) 09:17:39 ID:dPUMLmIF
>>247
その人の認知の歪みに関して対処しようというのは目的だと思う。
でも、「こういう状態になる」っていう正解は無いと思う。
どの状態が良いのかは、その人によるんじゃないのかな。

249 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:34:15 ID:pQrjJB0y
それは地上に出てきた雑草を切ってるだけで、根っこを抜いていない発想のような

250 :245:2008/09/10(水) 10:20:49 ID:dPUMLmIF
正解に到達しないと、根っこは抜けない、ってこと?
それだったら、"根っこを抜くための手法"があっても良さそう。
正解があるのであれば、それに向かって進んでいけばいいはずだし、正解やそれに至るステップを
明記した本があってもよさそう。
「これが正解? でも分からん」みたいなレスは何故あるんだろう?

---
…でも、この話を続けるのであれば、そろそろ第三者の意見もあったほうがいいかもね。
2人だけで話していると、行き詰るかもしれない。

251 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 11:14:28 ID:3TQuvLHv
殺せえ!俺を殺せ!!!!!!
ぎゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!
うぎゃあぁぁ!!!!!!!!!!


殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!
あいつを
殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!
殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!


カムラをやって別の自分が教えてくれた!!!
自分を殺せ!あいつを殺せ!
うぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!
殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!殺す!

252 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 12:30:17 ID:uVAt20/U
>>251
カラムをやって嫌な思考が 【浮かんでくる】 ことはよくあるよね。
ほんと 【自動的】 に嫌な考えが湧いてくるから困るよね。

湧いてきた 「嫌な気持ちになる考え」 ばかり考えると益々「嫌な気分」になるから
気分転換に散歩やコンビニに買い物行ってもいいんじゃない。
今は昼どきだし美味い飯屋に行くのもいいかもしれない。腹が減ったという生理も思考や感情に影響するしね。

>>244 >>245
「正解」という言葉の意味づけがお互いに違うんじゃないのかな。
他の言葉の解釈もお互いに違うかもしれないからズレるのかも知れないね。

>ベターを目指すということかな。(244)
>その人の認知の歪みに関して対処しようというのは目的だと思う。(247)

表現は違うがお互いに言いたいことは同じことかもしれないね。

253 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 12:54:24 ID:3TQuvLHv
>>252
ありがとうございます。
少し落ち着きました。反省してます。

衝動的に・・・


ノイローゼなのかな・・・

254 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 14:24:05 ID:hm46B7ZU
このスレにいるほとんどの方はずいぶんと冷静に
認知行動療法ができるのですね・・・

というか、自分はたぶん鬱なんですが、
頭がぜんぜん働きません。
集中力がなくて、思考力がなくて、
このスレを落ち着いて読むこともできないし
このレス1つ書くにもとても苦労しています。

とにかく頭が働かないんです!
すごく頭が悪くなった感じというか・・・

みなさんすごいですね・・



255 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:39:17 ID:HSJnaW8r
>>254
いや、おれもうつだけど、アタマわるくなった感じはすごくあったよ!

こつこつ、セルフモニタリングあたりからはじめて、現在に至るけど、
コラム法なんて、ほんと、書くこと、何も思いつかなかったよ。

でも、やった甲斐はあったね。

随分前にこのスレで言われたことだけど、
認知療法は「筋トレ」みたいなもんだから、
こつこつ、できることを、繰り返しやっていけば、
頭の筋力も、ココロの耐久力も柔軟性も、戻る以上のところまで
いくよ。

スローステップでつづける、がコツよ。

256 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 18:18:37 ID:hm46B7ZU
>>255
そうですか。アドバイスありがとうございます。

頭働かないんで、本読むのもスレをじっくり読むのも
きついです。

認知療法は長い期間かかりそうなんで
とても耐えられず気が遠くなる感じがするんですが、
効果あるとのことなのでやってみたいと思ってます。

いまも気分は地獄で、希望がぜんぜん持てない感じなんですが
認知療法でこんなところから脱出するのも可能なんでしょうかね・・・・?

257 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 20:42:15 ID:kHe0vMTZ
[業務連絡]
本スレ および 初心者スレ、それぞれのPart7の過去ログをうpしときました。
http://cognosco.hp.infoseek.co.jp/
遅くなってスンマソ


258 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:26:31 ID:/Oniy6Bg
>>257
乙です

259 :256:2008/09/10(水) 23:33:49 ID:hm46B7ZU
ぐだぐだ言ってすみません
まあたぶんこれも鬱の症状ってことで・・

260 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 03:47:22 ID:ABiSW9Dn
【社会】 「冬に裸で木に縛られた子も」 フリースクール、日常的に少女ら虐待か…江波戸聖烈(えばとせいれつ)こと朴容疑者ら追及★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221058930/


すごい胸が痛むんだが。認知の歪みを抱えた人間を暴力、脅迫によってより悪化
させてるよな。教育行政に心理学者はいないのか?

261 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 03:53:37 ID:ABiSW9Dn
これは自尊感情の獲得、自己肯定には絶対つながらない。これで仮に
「社会復帰」できたとしても、それは間違った生きるためのルールで低い自尊感情を隠すことになる。

262 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 11:09:09 ID:IRWNEBCJ
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
死にてええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!
のうぉアぎゃいいいいいいいいいしいいんのおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんでやねんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あかんのかい言い言い言い言い言い言い言い言い言い言い言いやああああああ嗚呼ああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぐぇふぉうqhyをいmんbjXZJhxkじゃshhさhjj
ljどぅヴえyふwlk;dl;sldlqsd
差dkjksajfdkjいえwゆfqふゅ
しんでわびたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!
はくしょんんんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!
にゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんnにゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんn
にゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんnにゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんn
にゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんnにゃんでやねんニャンでやねんにゃんでやねんにゃんでやねんn
の奥羽ssssssっしいいいいいいいいいいいwwwkjksfdjjjjjjjjppほくとのけんんんんんん

263 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 12:32:30 ID:/4sWtj3v
>>262
吐き出したいならこんなスレあるよ。

苦痛を吐き出し最後に\(^o^)/をつけるスレ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1220766736/1-100

話を聞いてほしいならこっちかな。

話を聞いて欲しい人、聞くからおいで 317
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1221069140/1-100

自動思考を書きなぐりたいなら、それは自分のノートなどに書いてくれると助かるな。ノートに書くことで
後で客観的に見ることもできるし思考の癖も見つけやすくなるよ。

嫌な思考を止めたいなら前スレにこんなのあったよ。

620 名前:優しい名無しさん:2008/06/27(金) 00:09:53 ID:wCFb8JdO
古典的な行動療法と言われる思考中断法って本当に効果あるね。
始めた当初は全く効果なくて(笑ってしまうほど全然効かない)、
むしろ悪化したが、我慢して続けていたら、
本当に思考や行動の悪循環が止まるようになった。


「思考中断法」は>>1の〈認知療法スレまとめウィキ〉に認知療法のコツ(Tips)にあったかな。
他にも「注意そらし」「自己教示」もあるよ。
自己教示法はこちらも参考になるかな。
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/tool26.html

264 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 14:27:22 ID:m72VRZSi
>>263
心理士の大変さがわかったわ。俺には無理。

265 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:28:10 ID:lCqJt1x8
「感情労働」だからなあ。
漏れはこないだまで、いわゆる"苦情処理"的な部署で働いていたけど
うつ病が再発しかけて死にそうになったので辞めた。病人にはムリですわ。

スレの本題に戻すが、「精神看護」という雑誌の最新号で
ナースさん向けのCBT特集をやってるみたいだな。
http://www.igaku-shoin.co.jp/journalDetail.do?journal=32770
漏れは未チェックですが、興味のある人はどう%B

266 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 20:44:40 ID:W5gJboK1
嫌な思考の扱い方(今日からできるマインドフルネス)

自分と自分の認知の間に,すこし距離をあける技法です。
これまで何度も考えてきたこと、感じていた気持ち、思い出していた記憶は、簡単にはかわらない。
それは相変わらず出てくるだろう。
なぜならば、それらは繰り返し学習されて、習慣になっているものだから。
そこで最初は、思考の内容を変えるのではなくて(思考を抑制したり,故意に変更することは難しい)、
相変わらずいやな考え(思考)が,心に浮かんできたとしても、
それによって生活が邪魔されないようになることが、当面の目標となる。
生活が邪魔されなくなれば,生活と思考の間の悪循環が解けて,やがて思考の内容や強度も変わってくる。
そのためには、どんな思考が出て来ているのかを、少し離れたところから「ながめる」ことができればよい。

(その1)「思考」に大きさ、形、色、スピード、様式、風合いを与え、外的な事物を観察するのと同じように扱ってみる
(その2)自分の心に、とても面白い「思考」を思いついてくれてありがとうと言う。
(その3)「思考」に関連して出てくる身体感覚、感情、記憶、行動傾向 をよく観察して、
それらの出来事を、生命現象の展開や変化の色々な側面として体験できるように時間をとってみる。
(その4)自分の認知的過程(心の動き)を括弧にいれてみる
(例:今私は、『自分が璧じゃないといけない』と考えている 今私は『〜』という「思考」を思い浮かべている』)。
(その5)「思考」をことばにして、そのひとつひとつを、頭の中で言うのに何分もかかるくらいゆっくりと、考えるようにしてみる。
(その6)「思考」を、音だけしか感じられないようになるまで、(できたら大きな声で)何百回も繰り返し言ってみる。


267 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:02:42 ID:/4sWtj3v
「つかれたアタマの道具箱」にもマインドフルネス関連があるよ。

[感覚を取り戻すマインドフルネス・トレーニング(第一歩)]
用例 怒りを感じていると  わるい考えに圧倒されているとき  くりかえし同じ考えに心を占拠されてしまうとき
    我を失ったとき

http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/tool72.html

マインドフルネスも「筋トレ」だね。


268 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:15:41 ID:4KLck6TK
最近気づいたけど、文字通り「筋トレ」がセルフトークの抑制とぐずぐず主義の克服に役に立つよ。
何かやる気が起きないとき、筋トレとかストレッチとかでどこでも良いから体を動かすと、
余計な思考が消えて必要な行動が取れるようになる。

269 : :2008/09/12(金) 01:41:44 ID:dAp0Ge8X
>>265 たまらなくおもしろい

>洗足池の生き物は,夜になるとみんな陸に上がって,
朝戻ってくるのだと言い張るのです(笑)。
でも,その患者さんと並んで池を見ながらそういう話を聞いていると,
あまりそれを妄想だとも思わずに,イメージまで浮かんでしまって,
楽しかったんですね。

認知行動療法、べてる式。
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02748_01

270 :269:2008/09/12(金) 01:45:31 ID:dAp0Ge8X
はっとした

>「悪循環」と言いましたが,
今ある問題すべてをきれいに解決する必要はありません。
悪循環とは「どつぼにはまった状態」と言い換えてもいいかもしれませんが,
その循環からどこかで抜けられればいいだけの話なんです。


271 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 11:46:36 ID:iB9UCKcE
21の男です。
子供の頃に性犯罪にあいました。
今も当時の記憶がフラッシュバックのように蘇ってきて恐怖と悔しさを拭いさることができません。

例えば今パラリンピックとかやってますが手足がない人も必死に頑張っています。
昨日水泳で金メダルとった人も手足がありませんでした。
しかし自分と同じ年なのに日本チームのキャプテンでコメントを聞いても大人でした。
自分より過酷な状況でも頑張っている人もいるのに
自分は過去のつまらない記憶から抜け出すことができません。

強くなりたい。
強くなりたいです。


助けてください。


272 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 11:49:57 ID:iB9UCKcE
僕はもう
キレイな体じゃないんですよ
汚れた人間なんです。
もう未来はないんですよ

273 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 13:01:02 ID:i6pUUY5D
(認知療法スレまとめwikiより)
仏教に「二の矢を受けず」という言葉がある。
悟っても超人になれる訳ではない。悟った人も死ぬし、病気にもなる。
そんなら、悟ったって何にもならないじゃないか、とつっこまれて、
ブッダ(悟った人)は、こう答えた。
「二の矢を受けず」。
一の矢は、誰にも(悟ろうが悟るまいが)降り掛かる死や病やその他の災難
である。
ニの矢は、これに対して、「一の矢」について悩み苦しむことである。
死や病は避けられない。しかし死や病について悩み苦しむという二次の災難
(二の矢)は避けられる。
「悟った人」は、「二の矢を受けず」と、こんな風なことをブッダ(悟った
人)は答えた。

「一の矢」は、認知療法的には「出来事」である。
「二の矢」は、認知療法的には「結果として生じる感情・行動」である。
「一の矢」はコントロールできなくても、「二の矢」はコントロールできる
(認知をかえることができるなら)。





過去の嫌な出来事自体は変えることはできないけど、そのことについて悩み苦しむことは変えることもできる。
自分で作り出した「二の矢」が『癖』になりそのこと自体気付かない状態を認知療法で変えることもできると思うよ。
認知療法に関心があるならテンプレやリンク先を調べてみるのもいいかも。
http://www.negisi.com/negisicl%20ninchiryouhou%20qanda.htm
http://www5d.biglobe.ne.jp/~beloved/projectm/

274 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 13:56:22 ID:opfXrhNd
>>271
テンプレ>>5より

 自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法
 http://amazon.jp/o/ASIN/4484041170

この本には幼少期に性的虐待を受けた人が
認知行動療法を通じて自信を取り戻していく事例が載っています。
参照されると良いかもしれませんね。


それから、これは認知療法外になりますが

 忘れる技術―思い出したくない過去を乗り越える11の方法
 http://www.amazon.co.jp/dp/442211381X/

こちらの本にはトラウマ記憶を克服するための様々な方法が載っています。
あわせて参照されると良いかと思います。

275 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 18:29:53 ID:56ZG3Eiw
「自分より過酷な状況パラリンピックだの難病系の人が頑張ってるから、俺も、私も頑張る、頑張りましょう」
嫌いなんだよな・・・
何でわざわざ頑張るのに罪悪感を力にしなきゃいけないんだか


276 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 18:41:07 ID:mcK5gmTq
あれで励まされるのは同じ難病を抱えた人たちだろ
心に難病を抱えた君らが2ちゃんねるに共感するような感だと思う

277 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:10:12 ID:YJbxjvbm
>>275
どこから罪悪感とか出てくる?意味分からん

278 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:13:25 ID:5TagCBya
>>277
「難病の人でもこんなに頑張ってるのに、それに比べて自分は…」ってことじゃない?
まあ、そういう感情を煽るように報道してる連中も結構居るし。

どちらにしても、そういうのは、かえって失礼な気がするんだよねー。
相手を対等な人間として見れてないというか。

279 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:41:32 ID:YJbxjvbm
罪悪感ってたとえがおかしいと思う。

俺は>>271のパラリンピックの選手の比較で罪悪感>>271が罪悪感を感じているようには感じないけどな。
むしろ>>275のものごとの捕らえ方がおかしいと思う。




280 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:52:39 ID:YJbxjvbm
>>278が言っていることもイマイチよく分からない。
相手を対等に見ていないってどういうこと?

なんか食ってかかってばかりで悪いけどみんなおかしくない?
俺の認知がゆがんでいるのか?


281 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:02:11 ID:O1XxSifQ
「身障者が頑張っているのだから、五体満足の自分は頑張らなければならない」
という思考が理に叶ったものと言えるかどうか。疑問だね。
劣っている身障者と優れている健常者、という二元論でモノを考えてる感がある。
身障者は、体は不自由に見えても精神的に非常に安定してるかも知れない。
逆に、>>217は、体は五体満足だが、精神的には健康ではないかも知れない。
という事は、
「身障者が頑張ってるのに、俺はやる気ナシだから、俺はダメだ」
という考えは理屈に叶ってないと俺は思うな。

世間の常識としては
「身障者が頑張ってるんだから、私たち健常者も頑張りましょう」
という受け止め方をするが歓迎されるんだろうけどさ。
安っぽいきれい事過ぎて虫が好かないな。偽善的な感じがある。
24時間テレビ的で。

282 :275:2008/09/12(金) 20:08:45 ID:56ZG3Eiw
271は手足も無い人が必死に頑張っているのに、自分はなんて駄目なんだろうと
言っているように感じる
頑張っていない自分に罪悪感を感じているのかなと思って

対等に見ていない云々の話は
280が、もし友人に「自分よりも不幸な280が頑張っているのだから俺も頑張らなきゃな」
などと言われたら気分が悪くない?

283 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:16:31 ID:YJbxjvbm
なるほどね。対等に見ていないということはそういうことね。

だけど個人的には昨日俺も水泳の人見たけど片手と両足がなかったんだよね。
21歳だったかな。俺が21の頃生きてきた21年間と彼が生きてきた21年間は違うと思うよ。
どんなに奇麗事を言っても対等ではないと思う。特に機能的に。
一人の人格としてはもちろん対等に見るべきだけど、逆に対等に見ることは失礼なんじゃないかとさえ思う。

例えば今の時代ほとんどの人が高校を出ると思うけど俺が高校卒業の資格を得るのと
彼が高校の資格を取るのは難易度は違うと思う。
その辺はは尊重されるべきじゃないかなというのが俺の考え。

それは違うというのが>>275>>278の考えなんだよね。

ただ>>271は罪悪感を感じてというより、励ましや発奮材料として考えているんじゃないかな?
罪悪感を感じてがんばるというのは辛すぎるよ。



284 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:25:09 ID:YJbxjvbm
すいませんスレチでいろいろ書いて。
世間でも24時間テレビやパラリンピックに対する意見も賛否ありますよね。
それだけこういう問題は難しいからだと思います。

ただ個人的には悪い面を最大限含めても俺はどちらも肯定派だからちょっと気になりました。
すいません。すれ違いなのでこれで消えますね。


285 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:55:43 ID:YrXgVHjm
人にはいろいろな考え方があるし、それは必ずしも一致しないわな。
それに今回のは、とある人の考えを、他の人たちが推測しているわけで。

>>284
意味分からんときもあるかもしれんが、そこらへんは、いろんな考えが
あるということで、ご推察を。
おかしいを連呼するのは、相手の考えを聞きたいときには、まずいかもね。
相手の態度が硬化してしまうかもしれん。

286 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:50:02 ID:YJbxjvbm
でも、>>271にたいする>>275のコメントのほうがひどく失礼なわけで。

ついでに言わせてもらうと、>>271のコメント読んで罪悪感とか想像する人は
日ごろから何だかんだ言って障害者を下に見てるんだよ。だから罪悪感なんて言葉が出てくる。
24時間テレビやパラリンピックを否定する人も同じ思考回路だと思う。

それをあたかも>>271もそう思っているようにコメントしてるよな。そこにむかついた。

俺は違うと思う。>>271は障害者を上に見ているんだよ。こいつスゲーって思っているんじゃないかな。
同じ年なのに大人のコメントって言うことも書いてるし内面に敬意を表しているんだと思う。

欧米では障害者のことをチャレンジャーといって敬意を表しているけど、そういう考えに近いと思う。



287 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:08:55 ID:O1XxSifQ
それは、どの面で見てるかって事によるだろ。
身体能力で言ったら、障害者が下なのは事実だし。
身体能力で劣るのに健常者に負けじと頑張ってるのが凄い、だから(精神的な意味で)上、ってのも事実だし。

288 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:10:30 ID:i6pUUY5D
>>71を応用して考えて見るのはどうかな。
対等に見るかどうかの問題は相手への評価と相手への価値と言う風に分けて考えたら良いような気がする。

相手の価値自体は誰にも否定できないから対等。
やってきたことの対する評価は対等に見るのではなく尊重されてもいい。


とか思ってみたりする。


相手を主語にするといらぬ反発を買うんだよなあ。
「私は〜と感じる」言い方や質問技法などコミュニケーションの技法は知っていても
「あなたは〜だ」「あなたの○○は〜だ」みたいな言い方は俺もよく使ってしまうからなあ。
難しいよね。



289 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:26:08 ID:YJbxjvbm
>>287
誰でもとは言わないけど
どんな人も一個人として尊重すべきだと思いますよ。
身体能力が下だから下とか、精神面が上だから上とか局部的なことだけで評価するのではなく
全ての人をひとつの人格として尊重すべきだと思いますよ。

実は俺スレチって書いたけどまんざらスレチとは思ってないんだよね。
認知ってひとつの物事の見方を増やす療法だと思っているから。
>>271対する>>275のコメントが余りにも自分に違和感があってこんな見方もあるんだなって勉強になった。
そういう意味で障害者をどういう角度から見るのか?>>271の意見をどういう評価をするのか?
人によって違う、この違いこそ認知療法だと思ってます。


290 :275:2008/09/12(金) 22:32:30 ID:56ZG3Eiw
書き方が悪かったのかもしれない。喧嘩腰に読める

でも271の文章を読んで別に罪悪感を感じることは無いと思っただけ
俺がそう感じたのだから仕方が無い
失礼というかむしろ励ましたつもりなんだけど

自分自身そういう思考が、普段から沸いてくるから>>271に食いついた
障害者や俺より過酷な状況な人間が頑張ってる様子を見ると、何か責められてるように感じるんだよな
生きたいけど生きられない人も居るんだから頑張れとか
自分が頑張る事に、
他人を持ってこられるのが嫌なだけ、比較するのも比較されるのも嫌なんだな
障害者を上下とかそんなは余裕は無いし、どうでもいいと思ってる















291 :275:2008/09/12(金) 22:39:12 ID:56ZG3Eiw
言いたかった事は
自分が頑張る事に、他人がどうこうしてるからという比較する考え方は必要無いんじゃないか?
ということです。

292 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:46:38 ID:O1XxSifQ
>>291
わかるよ。
逆に言えば、「他人がサボってたら自分もサボらなくちゃならない」って事だもんな。
そんな非合理な考え方は受け入れられないよ。

293 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:55:15 ID:YJbxjvbm
なるほど>>275さんの本意が読めました。
なんか最初>>271の考えをバカにしているような感じがしたので。

僕は>>275さんの考えを尊重しますよ。人はいろいろな考えがあって当たり前だから。

294 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:11:28 ID:xLOC4oi1
まぁ偏差値社会で育つとね。他人との比較が絶対だと感じても仕方ないよね。無意識のうちに。

295 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 08:50:17 ID:e2J5dhXu
他人の意図を探るのに喧嘩腰になっちゃイヤン。

296 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 09:00:02 ID:2qBxzTck
他人と比較しない社会を教えて欲しい

297 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 09:17:44 ID:e2J5dhXu
>>288
最後の4行に関して。確かにそうだね。難しい。

298 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 10:16:14 ID:VBE8TcrC
まあ参考程度なんですが

 他者と比べる自分 (セレクション社会心理学 (3))  高田利武 (著)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4781906427

ここから少し抜粋してみようかね。
比較心理に関する知見をまとめた一冊。

299 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 10:18:43 ID:VBE8TcrC

【なぜ人は比較するのか?】

1、正しくありたいから
   世の中たいていの場合、「正しい行動」を知るためには周囲の他者を真似るのが効果的である。
   ゆえに自信が無かったり、不確実な状況に直面すると、人は他者と自分を頻繁に比較するようになる。

2、好かれたいから
   人間は基本的に自分と似ている人を好む。
   このため周囲から好かれるために、自分が持っている「周囲と違う点」を減らそうとする。

3、優位に立ちたいから
   他者と比較することで、集団内における自分の地位を推測することができる。
   このため自分の地位を高めるために「周囲より優れた点」を増やそうとする。


【3に関する手法】

自尊心が高いとき
   自分より少し上位の他者を比較対象とし、その他者と自分が同一視されるように振舞う。
   自分より下位の他者とはそれほど比較しない。

自尊心が低いとき
   自分より上位の他者に関する情報はできるだけ遮断し、比較自体を避けようとする。
   自分より下位の他者には攻撃的に比較することで見下そうとする。


上記の理論を認知療法に応用するならば
比較目的(1〜3)のうち、どれが最も自分にあてはまるかを考えると良いかもね。
最もあてはまるものを中心に、カラムなり反証行動なりを計画・実践すれば効果は大きいはずですよ。

300 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 10:47:26 ID:nDvgRt/1
他人よりいい比較論を書き込みたい

301 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 11:49:21 ID:tyd1K8Rl
その人の持っている技術、持っているモノ。なんでも比較すればよい。たとえば、黄色より、青の方が、周波数が高いので優れているとか言えない事もない。

302 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:23:12 ID:9zzVqF35
さぼってもいい

にげてもいい

うそをついてもいい

303 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:46:25 ID:XvTIWmFN
認知行動療法の時間・努力 対 効果って
どうなんだろう。

何か月も根気よく続けなければいけないが、

その結果改善するかどうかもわからないですよね。

304 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:14:18 ID:xgvt0jud
何年かかるか分からないがそれほど努力しない精神分析なんてのもあるぞ。
もちろんその結果改善するかどうかは分からないけど。

短期療法(ブリーフセラピー)なんかは短期間なんじゃないのか。


305 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:36:27 ID:oiUl/vAl
ただ、認知療法のように思考の改善を図るアプローチは、一度治ってから
も再発防止に役立つ気がするけどね。
深層心理を探り出して感情を放出させても、思考に歪みがあれば、現在の
問題が原因で鬱などが再発する可能性はやっぱり高いと思うんだ。

現在の問題に対する対処法、というか、思考法を養うには、認知療法は有効
だと思うけどね。
他の療法と併用しても、認知療法が邪魔になるとは思えないし。
(「○○療法以外は間違いだ」というのは認知の歪みに引っ掛ると思うから)

思考法の改善って側面を考えると、効果は高そうな気がする。

306 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:42:51 ID:CnxKZB8V
>>271-272
・過去のつまらない記憶」ではなく「過去の大きな記憶」が適切。


・性犯罪被害に遭ったら
「キレイな体じゃないんですよ
汚れた人間なんです。
もう未来はないんですよ」

というのは 認知のゆがみから コメントできると思うので
スレのみなさんコメントお願いします

前スレか初心者前スレに 自動思考の一覧があった(自分がテンプレ書いた)
のだが 今思い出せない。それ使うとできると思う。

307 :自動思考一覧:2008/09/13(土) 22:57:32 ID:CnxKZB8V
訂正 自分が書いたのはこれじゃない コピもってきた
どの自動思考にあたるのか話し合いながら訓練したいので
次スレのときは 貼っておいてほしい
------------------------
不安および抑うつにおける「歪んだ認知」(情報処理)のよく見られる例

参考文献
Thase, M.E. & Beck, A.T. (1993) "An overview of cognitive therapy". In: Wright, J.H., Thase, M.E. & Beck, A.T.,
& Ludgate, J.W. Cognitive Therapy with Inpatients: Developing a Cognitive Milieu. New York: Guilford.

308 :自動思考一覧:2008/09/13(土) 22:59:54 ID:CnxKZB8V
1.感情的決めつけ:感情状態だけにもとづいて結論ないし推論してしまうこと。(例:「私はこう感じた、だから私はこうなのである」)

2.過剰な一般化:1回だけ、あるいはごくわずかな経験で得られた事実から、より広い意味をもつまちがった結論にいたってしまうこと。

3.破局的思考:「過剰な一般化」の極端なもので、明らかに否定的な出来事や経験の印象が極端に 増幅されてしまうこと。(例:「もしパニック発作がきたら私はすべてのコントロールを失って気が狂ってしまう[あるいは死んでしまう]」)

4.すべてか無か(白黒、絶対的)思考:複雑な、あるいは連続的な結果を、訳もなく両極端に分けてしまうこと。(例:「これは成功するか完全に失敗するかのどちらかだ」)

5.〜すべきだ、〜しなければならない思考:自分自身に対して、かたくなに基準を指示したり、外の出来事に対して実際には無理なくらいにコントロールできるはずだと思いこんで、命令的な言い方をすること。

6.否定的予測:早まった、あるいは誤った悲観的な考え方。あるいは昔失敗したのだから今度も失敗するはずだと予想してしまうこと。「(自己成就的)予言」ともいわれる。

7.心の先読み:他人の考え・意図・あるいは動機に対して、否定的に推論すること。

8.ラベリング:人あるいは物事の好ましくない特徴によって、その人や物事を決めつけてしまうこと。(例:「私はバレエにまちがって選ばれてしまった、だから私はまちがった人間だ」)

9.個人化:ある出来事・状況・行動などに際して、それが特別に、あるいは個人的に、自分の否定的な面を示していると考えてしまうこと。

10.選択的否定的焦点化(心のフィルター):ほかに中立的あるいは肯定的な情報があるのに、それを思い出したり見定めることをしないで、望ましくない、あるいは否定的な出来事・記憶・暗示などにばかりに焦点をあててしまうこと。

11.認知的逃避:快くない考え・感じ・出来事などを、途方もなく克服できないものだと誤認して、積極的に抑圧したり避けたりすること。

12.(誤った)身体焦点化:心拍、動悸、呼吸困難感、ふらつき、うずき、といった内的な刺激を、決定的に破局的な出来事、たとえば心臓発作、呼吸困難、循環虚脱などが襲ってきたと考えてしまう傾向のこと。

309 : :2008/09/13(土) 23:07:42 ID:CnxKZB8V
>>271-272 のどれがどの自動思考なのか 自信がないので
どなたか レス下さいm( )m


310 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:23:55 ID:xgvt0jud
>>309
セルフヘルプ本とかはどんな作りになっている?認知の歪み云々の前に何かあるんじゃない。
それに本人が望まない限り相手の認知の歪みをいじくらない方がいいのでは。
相手の「助けて下さい」に対する返答は認知療法ならこういうことができると述べることぐらいではないの。

311 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:34:20 ID:9zzVqF35
>>309
21の男です。 →(事実)
子供の頃に性犯罪にあいました。→他人から無理矢理、性的な行為をされました
:おそらく「性犯罪」に当たることをされたと思われるけれど、「性犯罪」かどうかは判断
今も当時の記憶が→その事件と結びついたイメージが
:「記憶」だと思われるが、想起する度に変化することも多い
フラッシュバックのように蘇ってきて→自然に(自分の意志とは無関係に)思い出され
:「フラッシュバック」が意味するところを具体的にしてみた
恐怖と悔しさを拭いさることができません。 →恐怖と悔しさを強く感じます。
:ぬぐい去る事が「できない」というのは判断。認知の歪みで言えば、「否定的予測」。

例えば今パラリンピックとかやってますが
手足がない人も
必死に頑張っています。 →頑張っているように思えます。
:外から見た主観(もちろん、本当に頑張っている可能性がすごく高いだろうけど)
昨日水泳で金メダルとった人も
手足がありませんでした。
しかし自分と同じ年なのに
日本チームのキャプテンで
コメントを聞いても
大人でした。 →大人に感じました。
:外から見た、自分との比較を交えた判断(確かにしっかりしている、と感じられるコメントではあったが)
自分より過酷な状況でも
:判断。過酷かどうかは、誰のものさしを使うか、本人がどう思っているかに左右される。厳しくいえば「心の先読み」。
頑張っている人もいるのに
:過酷で頑張る人の存在は、自分の行為やその評価とは無関係。「個人化」
自分は過去のつまらない記憶から
:「つまらない」は他の人も指摘しているけど、決めつけ「選択的否定的焦点化」
抜け出すことができません。
:同じく決めつけ。認知の歪みで言えば、否定的予測。

312 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:39:42 ID:9zzVqF35
(つづき)

キレイな体じゃないんですよ
:過剰な一般化、ラベリング、すべてか無か思考(キレイかキレイじゃないか、どちらかしかない?)
汚れた人間なんです。
:過剰な一般化、ラベリング 、すべてか無か思考(キレイかキレイじゃないか、どちらかしかない?
もう未来はないんですよ
:否定的予測、すべてか無か思考(未来はある/ない、のどちらかしかない?)

313 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:48:56 ID:/dVk3AZa
でもそれを認知で治すとすると本人にとっては非常に辛い作業だわな。
できれば薬物療法含めてプロに任せたら?

こういうのは女性の先生のが話しやすいかもな

314 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 00:05:11 ID:969ytDSG
313の言うとおり医者やカウンセラーなどの専門家に相談したほうがいいんじゃないの。
認知療法は確かPTSDにも効果があったような。
認知療法実地機関は>>3

315 :優しい名無しさん :2008/09/14(日) 00:57:16 ID:IwiC59pR
>>311-312
文章を 細かく分けて 出来事・思考・感情に 分類して
自動思考を当てはめるのは 初めて見た びっくりした!

>恐怖と悔しさを拭いさることができません。 →恐怖と悔しさを強く感じます。

これもすごいね 否定じゃなくて肯定文にする技術かな?変化の可能性があると希望がもてる

あと、分析自体に温かみを感じて励みになった 助かった

ありがとうございます

316 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 09:01:53 ID:5XAmlHa5
>>304
精神分析は、何年もかかってしまうものなんですか?

317 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 09:25:06 ID:pdZhzbYY
>>316
別名、1000時間セラピー、と呼ばれた時代もあります。

318 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 13:35:22 ID:skkdkKHb
ブリーフセラピーに興味があります。
一人でもできますか?

何か詳しいところがあったら教えてください。

319 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 15:58:12 ID:969ytDSG
ここに精神力動系、認知療法系、短期療法系のちょっとした説明があるな。
http://www.stress-care.org/kaunseringuarekore.html#ninti

320 :病弱名無しさん :2008/09/15(月) 12:00:16 ID:ZMG1g28L
>>317
1000時間とか
とにかくすごい長い期間かかって
何の効果もなかったらそれこそ鬱ですね・・・・

321 : :2008/09/15(月) 12:55:32 ID:mkkjvH4b

  ヘ⌒ヽフ
 ( ・ω・) d
 / ~つと)

322 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 18:23:48 ID:kYl0fNNv
認知療法を使って禁煙できますか?
そういうプログラムとかあるんでしょうか?

323 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 20:02:06 ID:HiS8X6T4
検索したら、こんな本があった。すげーな。
読んではいないので良し悪しは分からないんですが、一応リンクを。

喫煙の心理学―最新の認知行動療法で無理なくやめられる
http://www.amazon.co.jp/dp/4882826186

324 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 02:21:01 ID:QVCwn+kk
論理療法のアルバート・エリスは複数の著書の中で禁煙自慢をしてたけど。

325 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 03:36:25 ID:rJ/fa/cU
オイラは認知療法で禁煙しましたよ。
メリット・デメリット分析あたりが有効だったように思う。

326 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 14:20:16 ID:OA14qfUW
超超ネガティブです。
いつもものすごいマイナス思考で
そのとおりになってしまいなにもかもうまくいかないんですが、
このすごいマイナス思考も、認知行動療法で
修正可能でしょうか?

327 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 15:10:04 ID:k2JRos8Y
>>326
その質問に直で答えるならNO。
大体ちょっと考えて見なさい。やり方があるとはいえ、紙に書いた日記のようなものでスグに気分が変わる訳は無い。
どんなに希望めいた文章を書いても、それを感じれるかどうかはNO。

しかし、続ける中で、こういう考え方はダメだな、こういう考えはいいかも。
という積み重ねをしているうちに、何かを学ぶことはある。
それが貴方のネガティブさを無くすかどうかは貴方次第。

328 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:34:50 ID:cWcwMqpN
>>326
なんでマイナス思考になるというと自分で知らないうちにそういう思考パターンを学習して
自分でも気付かず繰り返すうちにその考え方が上達しちゃったんだよね。考え方の癖ともいえるかな。
認知療法でその癖を見つけることもできるし、その考え方以外の複数の考え方ができるように学習することもできるよ。
もちろん327の言うとおりそれはあなた次第。あなた自身を変えることができるのはあなたにしかできないからね。
認知療法はその有効な道具になるんじゃないのかな。

329 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:40:00 ID:cy2+ppt7
【ニューヨークのとある病院の壁の落書き】
大きなことを成しとげるために力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった
 
より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
よりよきことができるようにと病弱を与えられた

幸せになろうとして富みを求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった
 
世の中の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにといのちを授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが願いはすべて聞き届けられた
神の意に添わぬ者であるにもかかわらず心の中で言い表せないものはすべて叶えられた
私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されていたのだ


330 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 06:21:45 ID:lLGPG4jG
でもそんなのイヤだ
足がなくても生涯結婚できなくてもいいじゃんん

向上心は?


331 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 06:49:08 ID:f9qMe7eH
>>326
まず、低い自己評価があるからマイナス志向になる。そして低い自己評価は過去の(多くは
幼少期の体験)がきっかけになってうまれている。そして、その低い自己評価を抱えながらも
世の中を生きていくために、それを覆い隠すように自分の生きていくためルール(人生哲学)
をつくりしのごうとする。しかし低い自己評価はかわらないので、なんとか社会生活できても、
それに苦しみ続けることになる。

by 自信をもてないあなたへ メラニー・フェネル著
おれが読んだ認知系本で最高の本だったな。

332 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 06:49:52 ID:f9qMe7eH
>326

そもそも認知行動療法はそのためにある、といってもいい。

333 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:27:55 ID:v8TEZ6mz
329は面白いな。最初すげー開き直りとも思ったが後でみると合理思考の参考になるかもしれない。
その時の思考によって感じ方が変わると気付けたことも面白い。

334 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:50:26 ID:FGVCGTHe
そうでもないな。そもそも神なんていないし。

335 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:36:57 ID:2uUKuPO7
だなぁ・・・
でもこの病気になってから、
カミサマを信じれたら、どんなに幸せだろうかとかたまに思ったりする。
決して信じる事は出来ないし、カルトにハマる気も無いけど。

カミサマという偶像でも心の支えがあれば・・・・

336 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:48:53 ID:cUhYmFvu
最近、活動記録表つけてるおかげで生活の質があがった。満足感があがったよ。
とくに睡眠と食事をいままでどこか負担に考えていたところがあったことを、逆にそれを大
事にする、楽しみにするとが生活の質を上げることに気づいた。毎食時のたびにデザート

337 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:06:02 ID:QRXk2+aH
たぶん君たちって他人から感謝されるタイプじゃないよね

338 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:14:05 ID:E/PtUYej
>>336
これ、途中で切れてる?

339 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:20:39 ID:Yg2lMnrv
>>336
ワッフルワッフル

340 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:26:15 ID:rbCusMY2
>>332
メラニー・フェネルってのは、ネガティブはダメ人間で ポジティブが最高 自己評価は高い方が良いという認知療法家でしょうか?
だったら分かりやすいですね。

341 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 21:28:53 ID:v8TEZ6mz
認知療法でネガティブはダメ人間ポジティブが最高というのはありえないだろ。前スレでメラニーの本からの引用で
裁判に譬えたものがあったな。(本スレ7 934より)

被告人―――自己概念

検察官―――ネガティブ思考―――自己概念に不利な証拠ばかり挙げ、有利な証拠を無視する

弁護人―――ポジティブ思考―――自己概念に有利な証拠ばかり挙げ、不利な証拠は無視する

裁判官―――認知療法―――すべての証拠を検証し、公平で中庸な評価を下す

認知療法を実践する際には「裁判官の視点」に立つことが大事なんですね。
とかくポジティブ思考と認知療法は混同されやすいが
この喩えはその違いを端的に表していると思う。                                」

でも俺はメラニーの本はまだ読んでないんだよね。テンプレに3冊目くらいにと書いてあったからなあ。


342 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:09:02 ID:5EOMyiaf
>>341
なるほど、メラニー・フェネルは、低い自己評価は良くないと言っているけれども、高い自己評価が良いとは言っていないのですね。


343 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:05:46 ID:e3Dyzls9
まあ実際、自己評価の高すぎる人間というのは、得てして
うっとおしいやつが多い。

344 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:45:15 ID:/3O4GP2J
>>340
自尊感情が必用。脱うつ、幸せになるためには、という考え方。

そのためには否定的な一面と肯定的な一面を同じくらい、熱心に見る必要がある。
だいたいうつの人間は、否定的な一面ばかり一生懸命見る癖がある。それが
低い自己評価を生み出す。だって自分の長所を無視してるんだから。自分をだめ人間
にしかみれない。

>だったら分かりやすいですね。
単純なルールを求めるというのは、焦りがあるのかな?急がば回れだよ。

>>341
つーか自尊感情を持ってる人間 = ポジティブ人間ではないんだよな。
ポジティブな感情は生まれるけどね。これははっきりいって本を丸々読まないと、
ページ単位でつまみ食いして読んでも理解できないと思う。もっと深くて複雑な概念だから。

あとポジティブ思考という言葉に感情的に反発する人って、それも一種の歪みだと感じるね。
生きるためのルールというか。不安な先読みをすることで、現実につらい思いをしたときの
クッションにしようとしている一面があるのかもしれない。でも、そういう防衛策は百害あって
一理なし、ってメラニーは書いてたな。

>>342
高い自己評価が良くないとも書いてないね。

>>343
わかるけどな。でもそういうやつって、パワフルで行動力が高いやつが多い。
高い自己評価を維持するためには、ある意味、無責任化しないとだめだから。
責任の個人化をせず、自分のコントロールできないことに関して気にしない。
それを周りからみると、「反省してないやつ」って、見えたりする。特に日本人的な
感覚からすると。日本って、連帯責任が好きだから。不祥事起こした野球部とか。

345 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 02:00:47 ID:HvMl5eHX
>>342
あれだな。自尊感情から生まれた高い自己評価は健全だけど、自尊感情がない状態で
の(無理やりな)高い自己評価が、いわゆるポジィブ思考になる気がするな。
誰かが以前書いてたけど、そういう人は本当は自分を責めてる。
だから開き直りで、ポジティブ思考になる。結局、自己肯定ができてない。 = 自尊感情が低い

事実に基づいていない、自分に対する低い自己評価を抱えたまま、
表面的な考え方だけを変えてとりつくろってるという感じだと思う。心底なっとくしてない
から、本人もストレスが消えないし、事実に基づいてないから現実が良い方向へ行きにくい。

346 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 11:20:24 ID:hcw1y4Un
認知行動療法で鬱が改善さえるということは
良く鬱・不安・イライラなどの精神症状だけでなく、
倦怠感などのからだの症状も、
認知行動療法で治ることが期待できるでしょうか?


347 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 11:26:07 ID:ALkMRnPZ
俺が行ってる医者は精神症状も身体症状も改善が期待できると言っていたが、
正直まだ俺がそこまで体感してないからマユツバ

348 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 12:02:59 ID:6hCBxAyA
全部が治るかどうかは、私も分からない。
でも、嫌なことを考えすぎて頭が痛いとか胃腸が変だとか、どうせ何やっても同じだろなんて
思ってものすごくだるい場合とか、そういうのは改善すると思う。
(う〜ん、精神症状なんだか身体症状なんだか、区別がつきづらい面もあるよね)

349 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:31:59 ID:Yzlw1kWe
腰痛の認知療法ってのも、アメリカじゃあるみたい。
日本円だと200万円くらいかかるのに、予約待ち状態。
治って働けた方がずっと、いいから、だって。

350 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:59:58 ID:ez3PRYZU
思考と身体反応も相互に作用してるからねえ。鬱が治って慢性的な下痢と片頭痛とだるさが治った。
体質だとずっと思っていたんだけどね。
まあどれがどう関係してるかはよくわからないよな。

腰痛の認知療法なんてあるんだ。アメリカの普通の認知療法も高いのかな。日本も保険制度がアメリカみたいになったら
大変だな。

351 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:11:45 ID:oXpLkpQg
>>344
まぁアルバート・エリスなんかは自尊心は病気だと言うわけですが、メラニー・フェネルの信者としては、どう思いますか。

352 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:05:30 ID:kn+ciwDG
>>351
「自尊心」という言葉の意味をハッキリさせたほうが良かろうね。
self-esteemという意味での自尊心(=自尊感情)ならエリスは否定してないと思うよ。

エリスが否定したとすれば「メンツ」や「プライド」という意味での自尊心だろね。
彼の有名な「恥かき訓練」はそれらを一時的に放棄することが前提になっている。

353 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:31:43 ID:RxjQ28MG
>>351
いや。それはないと思う。

354 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:12:02 ID:cPl/DVB2
お前ら自分が恥をかかないために必至だな

355 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 05:41:22 ID:7Z/EQ8os
アサーションは大事だしね。

356 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 05:45:40 ID:TAkpk1V9
>>351
自尊感情自体を病気なんていってたかな?読み違えてないですか?
というか言い方が少し失礼だよね。人をからかってる。

357 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 05:47:18 ID:TAkpk1V9
メンツと自尊感情の区別がついてないと思う。

358 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 06:17:13 ID:lZcICmzH
>>350
イギリスだと、保険が全部面倒見るので、
ハリポタ作者みたいに、タダで認知療法うけられるけど。

359 :not 351:2008/09/19(金) 09:19:30 ID:2oy42sxY
アルバート・エリスって、こういう本も書いてるんだね。

The Myth of Self-esteem: How Rational Emotive Behavior Therapy Can Change Your Life Forever
http://www.amazon.com/dp/1591023548 (英語)

Editorial ReviewsのBook Descriptionを見る限りでは、このスレで言っている自尊感情は、
エリスの言っているUnconditional Self-Acceptanceと同じじゃないかな、と思う(本は読んで
いないので、間違っていたらすまん)。
エリスは「いわゆるself-esteemの定義がconditional self-acceptanceになっちゃってるよ」
って言ってるみたいだから。

----------
自尊感情って概念に過度に傾倒したり、これがあれば全てOKって考えたり、多くの物事の原因を
自尊感情のみに求めたりしないで、適度に付き合っているんであれば良いんじゃないの? と
個人的には思う。
私が、個々の技法について考えるときに自尊感情をあまり意識していないから、そう思うのかも
しれないけど。

360 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 09:39:41 ID:vf3HqvFF
(適度な)自尊感情 vs 絶対的な自己受容
合理的信条 vs ポジティブ思考

混同されがちだが違うんだよなあ。
身の程を弁えるに「こしたことはない。」

361 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:55:18 ID:SzgOYRQ7
>>360
一行目kwsk

362 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:20:07 ID:Td70CXbd
71みたいに自己受容は条件付きと無条件を分けて考えるべきじゃないか?

363 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:13:28 ID:Pw8sx3Qg
明後日で30の男なんですが、周りに誕生日だと言うのが非常につらいです。
まぁ、隠したってどうせばれることなのでいったほうがいいのでしょうが(誰かが祝ってくれる
かもしれないし)、隠したらなんでいわなかったのか?と不思議がられると思うし、

しかし、30になるという事実がなぜか少し恐ろしいというか、素直に受けいられない自分が
いるのも事実です。来年の三月まで29歳で通したいな〜wという下心もありますw
自分の年齢をあえて知らない人もいるのに、わざわざ30であることを言いふらすのも
なんかいやだな〜と思う自分もいます。一人だけ知っている人もいるのですが、今、口封じ
してます。まぁ、他人は自分のことなんてなんとも思ってないとは思うのですが。
しかし「30歳おめでとう!」といわれたら「うれしくねーよ」て切れそうなんですが。

どうしよう?まぁ、いうなら一ヶ月くらい前から自然な形で回りに打ち明けるのが賢い人
なんだと思いますけど。

364 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:57:44 ID:6xJaKCLo
贅沢だな俺は40だぜw

365 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:09:18 ID:plcrpIGO
黙ってりゃいい話だろ
何でもないって顔してろよ

366 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:11:28 ID:FvXZWJiy
しかし誕生日会って、よく考えたら、最高に自尊感情を高めるイベントのような気もするな。
ただ生まれてきただけで、「おめでとう」だからな。無条件の自己肯定そのもの。

367 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:37:59 ID:dKqVJbze
自尊感情が低かったら誕生日会は開けないね。自信がないから自分のために人を
集めるなんて悪い気がする。これは試されてると思って、思い切ってパーティーでも
やったほうがいいかも。

368 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:21:26 ID:1w+bIn7h
しばらく人に誕生日なんて祝ってもらってないな・・・・・・・orz

369 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:48:10 ID:ffQb/goq
先日こういうニュースがあったのを思い出した
 ↓

【サウジアラビア】誕生日会などはイスラム教に違反=高位聖職者評議会議長[08/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1219584364/

サウジアラビアの高位聖職者が、誕生日や母の日などを祝うことはイスラム教の
「正義」に反すると述べたことが分かった。地元紙al-Madinaが、
高位聖職者評議会の議長を務めるアブドルアジズ・シェイフ師の発言として伝えた。

同国では先週、聖職者のサルマン・アウダ師がテレビの視聴者参加番組で、誕生日や
結婚記念日を祝うことはイスラム教義に反しないと発言したのを受けて論争が起きていた。
今回は、イスラム教の中でも戒律の厳しいワッハーブ派を体現する存在の
アブドルアジズ・シェイフ師が仲裁に入った格好となった。

ソース ロイター 2008年 08月 22日 15:46 JST
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-33402320080822

370 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:46:53 ID:Td70CXbd
誕生日を祝うことすらキリスト教系の一つの価値観に過ぎないんだね。

371 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:49:53 ID:kZm43GZ3
昔の日本にそんな習慣あった?

372 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:52:53 ID:cdTJwlh9
冠婚葬祭って人の結びつきを維持できるメリットもあるが、ゲストの経済的負担というデメリットもある。
せめて2回目の疲労厭は簡素におながいw

373 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:08:07 ID:F5DUO4cv
>>371
うるおぼえだけど、日本はかなり最近まで誕生日の概念は庶民には無かったはず。
だから、正月が来るたびに年齢を追加する「かぞえ年」の概念が一般的だったと聞いた。
ちなみに暦(こよみ)も旧暦と今使ってる太陽暦と違うらしいから、年齢の概念自体違うものだったろうと思われ。
ていうか板違いだね。
俺も欝になってから4年、家族以外しか祝って貰ってないよ。
まぁ、友達のお祝いもしてないけどな。

374 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:03:01 ID:UWsW3NnH
誕生日会をやるメリット

・自分の評価がわかる
・祝ってもらえる
・楽しい思い出ができる
・より他人と親密になれる

         デメリット

・誰も来なかったらへこむ。
・自分の年が知られる。

375 :363:2008/09/20(土) 22:26:15 ID:fOBLMcM5
開き直って飲み会する予定にして何人かに声かけたけど、今からプレッシャーで
吐きそう。もしつまらなかったら。人が集まらなかったら。がっかりされたら。
責任の個人化?かな。俺にそんな価値があるのか。

376 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:45:08 ID:ffQb/goq
>>375
おまいさん立派だぞ!
結果が期待通りかどうかは関係なく、今ここで「恐怖突入」できた自分を褒めてやることだ。
今後もその調子でやれば改善は早いよ。

377 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:52:37 ID:SGjyvUAx
恐怖突入って森田の理屈じゃね?

378 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 23:07:23 ID:6NFSoq5D
いやな気分よ、さようなら増補改訂第2版
http://item.rakuten.co.jp/book/1680141/

ページ数:440,と記載してありますがページ数違いますよね?

379 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 23:42:46 ID:erf/SvRN
>>376
ありがとうございます。気絶しそうですw 実は子供のころ、誕生日会を開いてつま
らなそうに参加者にされたことがあって自分を責めたことがあったのですが、その記憶
がよみがえってきてるようです。もう開きなおって、どうにでもなれ、俺は芸人じゃないんだと。
楽しむかどうかは参加者の責任だ、と思うようにしようと思います。しかしいろいろなこと
が不安でたまらない。

380 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 23:44:22 ID:oDcsZft6
恥ずかしい話しですが若ハゲでなやんでいます。
26で頭頂部の髪がありません。
昔のサムライみたいな感じです。
このおかげでいろいろ辛い思いをしてきました。

今一番困っていることが人の目が気になる。人にバカにされてる気がするです。
会う人、会う人が僕の頭に視線がいきます。
中には自分の髪をかきあげて自分の髪があることを確認して安心してるような人もいます。

みなさんは男のクセにと思われるかもしれませんが常にです。
外で飯食っててもふと気づくと店員が僕の頭を見ています。
レジで並んでいると後ろのオバチャンが視線を上に向けています。

本当に悔しいです。外出するのに異常にプレッシャーを感じます。

特にブラマヨのハゲがテレビでハゲネタをやり始めてから周りのやつが便乗しているようです。

認知療法で他人が自分の頭わ見たときに感じる悔しさを整理する方法ないでしょうか?

381 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:50:04 ID:SXrJL1xW
>>380
人が頭を見ている、バカにしていると思った時をセルフモニタリングしてみる

これをやると「ああ今バカにされたと思ったから×だな…」とか今と同じ悔しい気持ちでも
×だなの分ワンクッションおいて思考を客観的に感じられるようになる。
今日も1日中人の視線が頭にいき、バカにされた気分だったと振り返ろうとして表を見てみると
もしかしたら数時間は気にしていない時があるのに気が付く事もあるかもしれない

で?記録して何の意味があるの?と思うかもしれないけど
いろいろ気が付く事もあるし
不思議な事に客観的に自分を見るだけでいくらか楽になります。

あくまでセルフモニタリングを続けてる俺の感想だけど


382 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 08:04:02 ID:SXrJL1xW
381と同時に自動思考を書き出しておく
書いた時に書く前よりいくらか整理されるから、気が楽になると思う

外出する前など思考が、混乱している時に思考を書き出すと良いかも
俺の場合朝、自動思考でガタガタな時にやってみると効果的でした。

そうしていく内に、どういう自動思考が自分に多いのかわかってくるはず
後から読むと自分でも考えすぎだろうと思える凄い自動思考もあるかも・・
しばらく溜め込んだら、書き出された思考の合理的思考を考えてみる


383 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 08:34:46 ID:7aYi1bpW
「いやな気分よ、さようなら」という本、読んで実践したら
本当にいやな気分から解放されるでしょうか?

384 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 08:44:15 ID:x+qY4QhX
>>383
絶対に、という保証はない。
でも、物は試し。試してみたら良いんじゃないかな。

保証がないのに本を買うのも…、みたいな感じがある場合は、
とりあえず本屋で(「いやな気分よ、さようなら」以外の本も)立ち読みして、
自分に合いそうかどうか確認してみるって手もある。

385 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:50:04 ID:cJpkoSVe
>>381さま
ありがとうございます。本当に感謝しています。
こういう事で悩んでいるのを誰にも知られなくて相談もできず一人で悩んでいました。
やりたいことを断念したことも多々あります。
頭のことさえなければ負けないようなやつにまで抜かれていく悔しさも感じました。
頭のことに振り回されて人生を無駄にしている自分に絶望したこともあります。

セルフモリタリング、自動思考などいろいろ調べて自分を変えてみたいと思います。



386 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 15:05:11 ID:D+Dlgr8f
50過ぎてからが本番だと思え

387 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 11:44:37 ID:kGZMmvTU
>>363

         。 ◇◎。o.:O☆οo.
        :゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜  誕生日おめ!
       /。○。 ∂(*゚ー゚)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪  ̄  ̄ |:◎:
    /    ☆。|..Happy Birth Day!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆______| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


388 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 14:35:30 ID:v/HVdcKG
お誕生会、上手くいくとイイネ

389 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 09:00:04 ID:jKTPff6t
>>384
ありがとうございます。
分厚くて読む気力がありませんが、
このなにもかもいやだという不快な気分から解放される
可能性があるなら
試してみようかと思います。


390 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 10:05:21 ID:h15aZLuH
欝4年目で、医者から薬物療法より、認知行動療法を薦められてやってる人間なんだけど、
認知行動療法で書かれている文が固いと言われる。
自分的には自分なりによく考えた反証と結論なんだけど、「頑張らなくちゃいけない」みたいなオーラが出てるらしい。

僕はまだ27で、欝でダウンしてるがいつかまた立ち上がりたい、という希望と意思がある。
それが文章から透けて見えるのかもしれないけど、じゃあ、どういう考え方、書き方をすればいいのか分からない。

認知療法で医者から「良い文だね」と思われるような(医者に褒められても仕方ないけど)
文章の書き方ってどんなのなの?考え方ってどんなの?
「うつと不安の認知療法練習帳」という本は医者に薦められて読んだ。
もういっぺん読み直すべきか・・・・・

391 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 10:44:33 ID:3L6bfAYZ
>>390
まとめウィキの認知療法Tipsは見てみました?
http://www.wikihouse.com/cognitive/index.php?%C7%A7%C3%CE%CE%C5%CB%A1Tips

# 擁護思考・適応的思考をつくる

* 「〜しよう」「〜すればいい」は擁護思考・適応的思考にあらず
* 「自働思考」の方の言い分も聞いてやる



あたりなんか、参考になるかも。

392 :363結果報告:2008/09/23(火) 11:36:27 ID:mMPVRu+1
>>387
ありがとう〜
>>388
ありがとう〜


生まれて初めて自主的に家族以外を招いて開いた誕生日パーティーでした。
直前まで何人来るかわからない状態で、自分ごときがこんな大それたことをしていいのか?
と逃げたい、はきそうなプレッシャーの中、最初は居酒屋で知人と二人きりで始まった
誕生日パーティーでしたが、知人がまたその友達を呼んだりしてくれて、結局、10人
以上の人が来てくれて、おめでとうございます!といってくれました。(知らない人もw)
 
パーティーの途中で店の照明が落ちて店員がバースデーケーキを持ってきてみんな
でハッピバースデーを歌ってくれたときは恥ずかしくてうれしくて涙がでそうでした。
みんなそれぞれ勝手に楽しんでくれて別に僕がもてなす必要はない、ただ来てくれて
ありがとう、とニコニコしていえばいいだけでした。

2人ほど楽しくなさそうな顔をしていて、早く帰った人もいましたが、ほかの人は最後
まで楽しんでくれてました。その2人には少し(かなり)罪悪感も感じましたが、しかし、
それは僕の責任ではない、ここにくることを選んだのは彼らの選択で、楽しむのも帰るのも
彼らの責任なんだと思うことで少し気が楽になりました。彼らにはあとでメールで来てくれて
ありがとう、と送っておきました。

とりあえず今の感想はやってよかった、チャンスがあれば来年もやりたい、というのが素直な
気持ちです。自分の年のことなんてどうでもよくなりましたw ほんと皆さんには感謝です。

393 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:07:26 ID:v6RkIPYO
>>392
おお、すばらしい。おめでとう〜。

394 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:19:29 ID:v6RkIPYO
>>390
その医者の意図を確認する意味で、ちょいと細かい質問になるかもしれないけど、

・実際にどのあたりが固いと思うのか
・そこ(固いと思う文)からどんな気分があると思われるのか
・どんな感じにしてみるといいのか

といったことを聞いてみてはどうだろう。

395 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 13:40:48 ID:u8aNulUF
ハゲで悩んでいるなら。
悩み無用のリーブ21行け。

396 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:25:06 ID:h15aZLuH
>>391
>>394
レスありがとう。
ウィキを読んでみたけれど、どうやら僕の場合は「信念」「理想」が邪魔をしてるようだ。そんな感じがする。
欝になり体調も崩し、今では体現できなくなった「信念」「理想」であるにも関わらず、
僕が今までそうして、それを積み重ねて生きてきたため、その信念を手放す事が出来ない。
全く人生リニューアル!!って今までの事を無かった事にする事なんて出来ない。
信念を手放す事は恐ろしい。だって何年も積み重ねてきた僕の人生そのものだもの。
それが僕を苦しめてる気がする。
でも、このカチコチな部分の歪みをどうすれば正せるんだろう?
それが今僕を傷つけているなら、良い方法で修正する方法は無いものか?

397 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:52:53 ID:h15aZLuH
ウィキを読んでて、ここがあまりにも目からウロコだったのでカキコする。
以下、ウィキからの引用。

以前の擁護思考は、こんな感じ。
(自動思考)
  もう40代だし、8年もウツだし、
  このまま仕事もできず自立もできないに決まってる。
(擁護思考)
  そんなことない。そう決めつけることはない。
  ひょっとしたら、これからでもいい勤め先が見つかるかも
  しれないじゃないか。そんなに悲観することもない。

これ、そんなに悪い擁護ではないと思うんですけどね。なんか元気もでるし。
自分で自分を励ますみたいな。
でも、再開してからは、こんな感じです。
(続く)

398 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:54:52 ID:h15aZLuH
(続き)
(擁護思考)
   仕事を見つけられず、自立できず、配偶者に世話になりっぱなしだけど、
  そんな自分でもいいじゃないか。問題ない。

こういう擁護だと、元気は出ないですけど、こちらの方がホッとすると
気付きました。
ほんとに問題ないのかよ?と、
まだツッコミ入れたくなる時もありますが、
問題にしなくていいことまで問題にする用心深さが、
自分を苦しめてきた、と思うので、
ま、問題なし、でいいか、と思ってます。

以上。
僕は全く上の状態です。かなり具体的な擁護思考が出ないと安心できない。
それは毎日痛くて苦しいから?毎日不安だから?自分の思い通りの人生で無いから?
「無条件の自己受容」ですか・・・・
理屈は分かったけれど、僕にはまだそこまで悟れない・・・・・
そこまで悟れてない所が「固い」ということなのか・・・・・・

399 :394:2008/09/23(火) 16:45:19 ID:tjq9u+gS
>>396
一応、補足。>>394に書いたことは、それを「医者に」聞いてみようということです。

無条件の自己受容とか自尊感情は、考えすぎない方が良いよ。
自己受容を考えすぎると、そちらの方に引っ張られて、カラム法をやろうとしたそのものの事象への
焦点がぼやける場合があるし。
バーンズも、TEN DAYS TO SELF-ESTEEMって本で、self-esteemのことをbuzzwordと言っているからね
(バズワード(buzzword)とは、一見専門用語のように見えるがそうではなく、明確な合意や定義の
ない用語のことである。 (中略)結果として、その分野に明るくない人にイメージだけを押し付けたり、
「よくわからないが凄そうなこと」を想起させることを目的とした宣伝文句として使うことも可能であり、
言葉だけが先歩きして広まることも多いため、事情を知らない多くの人は価値のある言葉として
捉えてしまうことがある。 〜Wikipediaより引用〜 )。

> かなり具体的な擁護思考が出ないと安心できない。
> それは毎日痛くて苦しいから?毎日不安だから?自分の思い通りの人生で無いから?
このあたりをカラム法や矢印法で探ってみても良いかも。
余裕があれば「もし、今の信念を手放したとしたらどうなるか?」を、メリット・デメリットの比較や
矢印法で、少し考えてみるのも有りかも。

400 :396:2008/09/23(火) 20:07:44 ID:h15aZLuH
>>399
丁寧なレスありがとうございます。
しかし、僕の場合、認知療法をする意味が少し欝とはちがうんですよ。
僕は一応鬱病と診断されてますが、精神症状は今はほとんどなく、
ガンコに残り続け、毎日僕を苦しめてる身体症状、具体的には微熱と熱痛、倦怠感などが問題なのです。
薬物療法は色々ためしましたが、もうこればっかりは認知療法と休養しかないよと言う事になったのです。
ただ、この4年の闘病生活を見て、そして今後を考えたら、医者は「長い時間はかかるだろうけど、治る」とおっしゃっています。
そして認知療法で歪みを整えた心で望むなら、治癒も促進されるだろうという事なのです。

僕が認知療法をするのは、痛みで苦しい時、苦しみからさらに新たな痛みを呼ばないように、
心を欝にしないように、心を穏やかに保つようにというのが主目的なのです。
だから特定の相手や、状況からコラム法で気持ちを分析する事より、心の安定を優先すべきかなと思うのです。
その認知療法的答えが「無条件の自己受容」がもたらすものでも、心が平穏になるならいいかも?
と思っているのです。どちみち痛いのからは逃れられませんからね。

それともやはり、自分と苦しくても見詰め合って、自分なりの答えを探すべきなのでしょうか?
その認知の歪みを解きほぐしたとき、さらなる心の安らぎがあるのでしょうか?

401 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 20:22:34 ID:dBWIIVsY
才能があっても人生を無駄にする人ってたくさんいるんだね。
気をつけよっと。

402 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 20:56:05 ID:V+NCqRiJ
>>400
「特定の相手や、状況からコラム法で気持ちを分析する事より、心の安定を優先すべき」
とあるけど、普段、どんなことをどんな手法でやっているのかな。
対象とする範囲が広くて漠然とした状態になっていないだろうか?

403 :396:2008/09/23(火) 21:49:43 ID:h15aZLuH
>>402
おっしゃる通り、対象はかなり漠然としています。なんせ、相手は毎日いつもの様に襲ってくる痛みや苦しみなんですから。
それに対して今では
「コレまでの経過では治ってきている」「医者は治ると言っている」などと反証し、
「時間は掛かるかもしれないけれど、なんとか落ち着いてやっていこう」などと適応的思考を出していたのです。
ただ、痛みから来る不安や抑うつに関しては、もうちょっと具体的にできていると思います。
ですが、やはり心やすらぐとは程遠い答えしか見つからない状態です。
なんというか、そもそもの取っ掛かりが無い感じなので、受け入れる以外何も方法は無い部分も多いと思います。

404 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 23:47:29 ID:jKTPff6t
>>401
本当に今までの人生なんだったんだろう。
すれ違いすみません。

あんなに必死で頑張ったのに、結局ボロボロになっただけだったよ。
この先全く希望が見えない。

405 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 23:56:51 ID:nK0Tz5R9
>>398読ませてもらったけど
やっぱり現実的ではないよね。
確かにそういう考え方もあるけど・・・。
それは金銭的に余裕があること前提ですよね。

認知療法全般に言えるけど確かに選択肢を増やすことは大事だと思うけど
むりやり肯定しようとして現実的におかしくなっていると感じる合理的思考を
みかける。かといって自分がそうじゃないかといえば、そういう時も多いんだけど。

よく弁護士にたとえられるけど、例えば光市の母子殺害事件の弁護士なみに
現実的じゃない合理的思考を見かけることがある。
それで本当にいいのだろうか?



406 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:57:57 ID:hRHNTous
>>404
なんか抽象的でよくわかんないだけど、レスからは自尊感情の低下は見られるよね。
他人との比較もあるみたいだし、白黒思考とか部分的焦点付け、過大評価、過小評価も
感じるね。

407 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:38:33 ID:hRHNTous
>>39
どうかな?自尊感情って、認知療法の最終ゴールだと思ってるから、それを意識しない
というのはまた違うと思うけどね。経験から言うと認知療法って、三段階ぐらいあって、
カラムって第一段階だから。そこでいつまでもとどまってるというのも違うと思う。

408 :399:2008/09/24(水) 09:02:07 ID:pGMgDs1N
>>403
その「いつもの様に襲ってくる痛みや苦しみ」が来るときに何らかの共通点はないだろうか。
そのときに、どんなことをしているか、どんなことを思っているか、モニタリングしてみるのもありかも。
あるいは、生活上で何か気になっていること(面倒くさいこととか、不安があってやる気が
起きないこととか)がないか考えてみるとか。
あと、医者と、どんなことに関して認知療法をやろうとしているのか合意を取るようにするとか。

>>407
考えすぎない方が良いってことです。そのことばかり考えてしまう可能性もあるので。
カラム法をやっていたはずが、いつの間にか「自尊感情って何?」だけになってしまっても困るし。
それよりは一つ一つ物事に対処していった方が良いかなあと。
ある程度の蓄積が出来てくると、自尊感情について、また違った見方が出来るだろうし。

409 :396:2008/09/24(水) 11:56:09 ID:/iO9Wzik
>>404さん
このスレに限らず、メンヘル板にはわざとネガティブな事書き残していく人が居るので、
あまり気にしないほうがいいですよ。彼らの書き込みにはいたずら以上の意味はありません。
>>405
現実的ではないという意味は分かります。しかし、今どうしようもない事は、「今は」という条件付きですが、
受容せねばならない事もあると思います。
それに認知療法を薦められてる欝の人は難治性の人が多いと思います。
その人たちからすれば、その「今は」という時間が長くなってしまうものだとも思うのです。
「今は、出来ないけど」「今は、くるしいけど」「今は、やめられないけど」などです。
結果、一見無条件で受容してるようにみえる・・・・という事もあると思います。

410 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:06:42 ID:5L036bEJ
「うつからの脱出 プチ認知療法で自信回復作戦」という本を
買ったんですがこれどうなんでしょう?
とりあえず少し読みましたが、根気よく続けようという気力がありません・・

「いやな気分よさようなら」とかほかの本の方が良かったかな?

411 :396:2008/09/24(水) 12:08:51 ID:/iO9Wzik
>>408
アドバイスしていただいたように、その状況や、出来る事、気になってる事をモニタリングするのはアリだとおもいますが、
ここ数日認知療法を勉強しなおして、ある所にすごく気が付きました。
そしてそれが、医者が僕に認知療法を薦める理由なのだと思います。

自尊感情という言葉を始めてこのスレで見かけ、ググって調べました。
そう、今、僕に足りてないのは自尊感情の確立だと思うのです。
僕は、痛いとき、苦しい時、色んな事を考えてしまいます。
それだけでなく、欝という病気になったせいで、本当に人生観を変えなくてはいけない状況でもあるのです。
正直、悔しい事、心残りな事、あきらめきれない事、いっぱいあります。
でも、生きていかなくてはならない。生きるために心を整理する必要がある。
今の自尊感情は、理想や欲求が現実性を伴ってない。健康だった頃の事を色々引きずりすぎている。
新たな人生を生きていくために、新たな自尊感情が必要で、
その自尊感情の目指す所は、毎日の痛みを受けても、思うように行かなくても、それでも、生きようと思える状態なのだと思います。
そうなれるように、認知療法で自分を見つめなおして、心を整理しなおして・・・・・ということだと思います。

412 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:23:17 ID:/iO9Wzik
>>410
正直完全な7コラム制の認知療法をやるのは、時には自分の心にメスを入れる位精神力を使うものです。
このスレかウィキかどこかに書いてありましたが、いきなり完全な認知療法をやるのは、
胃を切った人に、いきなりステーキを食わせるようなもの・・・という例えがありました。
「いやな気分よ、さようなら」みたいなブ厚い本から認知療法するのが重いと感じるなら止めておいた方がいいかもしれません。

貴方の今の状態によりますが、認知療法には色々な入り方があります。
僕が薦められた「うつと不安の認知療法練習長」という本には、まず3コラムほどからはじめて、
自分のその時の状況と気分の変化を書き留める訓練をし、
その後、コラムを増やして、その書き留めた気分や状況を分析するというやり方がのってあります。

その「うつからの脱出 プチ認知療法で自信回復作戦」には簡単な認知療法的効果が得られる何か方法が書いてあるはずです。
認知療法に効果を期待するのなら、多少おっくうでも、やれるところからやればいいと思います。

413 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:29:10 ID:lUmEHpJs
>>410
この本だあね。
 ↓
うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」 (単行本)
下園 壮太 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4535562148


なかなか評判良さそうだぬ。
「第2章 これまでの認知療法で失敗するわけ」という章は、ちょっと読んでみたい気がするw

414 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 15:20:21 ID:90eqDJQ5
テンプレの参考図書はそろそろ見直してもいいかもね
良さそうな本があれば絶版本と入れ替えたらいいと思う

415 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 15:27:13 ID:/iO9Wzik
「うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」」を勢いあまってというか、僕も買ってしまいました。
まだ全部読んでないですが、本屋でパラパラと速読した所、自分に使えそうなテクニックが幾つかあったので、
高かったけど買ってしまいました。
全部読んだ訳ではないのですが感想を書くなら、
・基本的に認知療法専門の本ではない。うつ病全般に触れられてる(2/3ほどが認知療法かな?)
・ベック式以外の認知療法が複数書いてある
・中等度以上回復して、ある程度リハビリをはじめようかというレベルの人向け。

特に、ベック式以外の認知療法が興味深く、ベック式ほど難しくないく、単純で簡潔な方法がいくつか紹介されてる。
ここが僕にポイント高かった。どうしてもベック式は一人でやるには難しすぎるので・・・・

また>>413さんが気にしてる「第2章 これまでの認知療法で失敗するわけ」ですが、
簡単にかいつまんで説明するならこうです。
ベック式のコラム型認知行動療法は、議論上等のアメリカで発案されたもので、日本人の気質に合わない所がある。
うつ病の人に励ましは禁物とよく言われているが、認知療法して、自分で擁護的意見を考え、統合的意見を考え・・・・としてる
行為自体が、自分で自分を過度に励ます行為と同じである。
それはまだ、精神体力の付いてない人間にハードワークを課すのと同じ・・・という感じ。

416 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 16:20:39 ID:YtcGpvEe
>「うつからの脱出 プチ認知療法で自信回復作戦」

はっきり言うと、認知療法の本ではないです。
著者も、認知療法をよくしらないみたい。

もともと、ディブリーフィングという、いまではコクラン・ライブラリなどで、
効果がない、どころか、症状悪化の危険がある、とされている
カウンセリング方法をしてた人です。


下園,壮太
遺された人々への集団カウンセリング(ディブリーフィング)
現代のエスプリ (455),156〜164,2005/6(ISSN 04352165) (至文堂 〔編〕/至文堂)

自殺の危機とカウンセリング-自殺念慮への対応とディブリーフィング 2002(金剛出版)

417 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 07:50:47 ID:9s+Pu6pB
うーん、コレをこのスレでいっちゃあナンかもしれないけれど、
認知行動療法はしんどいだけで効果薄い・・・・・と思っている人もいるんじゃないかな?
正直僕自身、自分の辛い所も良い所もほじくり出して書き出して、それから統合的思考を出すとか、パワーがいると思ってるよ。
このスレ的には「筋肉痛」なんだろうけど、認知療法で逆に欝転しそうな気分になるときもある。
あと、一番初めに認知行動療法の本格的な本を読んだとき、「なんでこんなややこしい事をしないと、自己分析できないの?」とか思ったりした。
今ではその必要性とか理屈は理解しているつもりだけれど。
要は、欝が良くなればいいんだから、自分にあった方法を探すのも「選択肢を増やす」事なんじゃないかな?

418 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 08:39:58 ID:W+lJ3Yfh
>>417
どのような意図で言っているのか、うまくつかめないけれども、
「そのときに、その人に合う」療法をすれば良いのでは。

419 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 09:10:16 ID:W+lJ3Yfh
>>411
「漠然としている」「取っ掛かりが無い」と言っていたけど、大丈夫?
自尊感情の確立を目指そうと思ったときに、何をどうしたらいいのか
迷わないだろうか?

420 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:10:34 ID:MMjZKMdm
>>417
今より良くなれば、なんでもいいんだよ。認知療法という道具箱には、たくさん便利な
道具があるので好きな道具を使って、今より楽になればいい。

おれはこれにであって5ヶ月くらいだけど、本当に生活、人生がガラリと変わった。
漫画のように。人間関係、仕事、趣味、恋愛、健康、すべてがプラスの方向へ進歩した。
出会うまでの10年間は、引きこもり、うつ、プライベートも仕事もなにもかもボロボロだったけど。

421 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 10:17:05 ID:G/xQT10H
>>417
読んだ本の種類が少ないのかもしれない。参考までに何冊よんだ?
認知療法の本は、どれも共通項を残しながらも、それぞれ切り口
は違うから、ひとつの本でわかりにくかったもの、うんざりするようなものでも、他の
本ではすっきりわかるということがある。 セルフラーニングなら本が先生なわけだから、
とにかく、図書館でもアマゾンでもなんでもいいから、一冊でも多くの本を読んで自分に
あったものを探すことを勧める。自分にあってない本だとうんざりするよ。

422 :413:2008/09/25(木) 13:58:28 ID:shX1ppSU
>>415
なるほど。第2章はそういう感じでしたか。
情報ありがとう。

423 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 20:38:25 ID:7PAPmthd
>>417
たま〜に、うまいこと合理的思考がヒットして、体がほわっと楽になることがある

424 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 23:31:09 ID:NZuPm1UN
>>423
体がほわっと楽に・・・・って具体的にどんな感じですか?


425 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 01:52:52 ID:bsVUjT8g
>>424
他人だけど、気持ちいいよ。なんか冬に温泉に入って、体の芯からほわ〜とあったまる
感じ。

426 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 06:23:47 ID:B1+/pvem
>>417
こんなこといっちゃあれだけど、元々の地頭の良さ、というのも大きいかもしれない。
セルフラーニングとなるとその人間の理解力、思考力がモロに求められるから。

427 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 12:00:27 ID:YbO/+GCw
この療法は悪いものじゃないから
なんとか敷居を下げられないかと思うんだよねー。

内容的にはバーンズの本で十分だと思うので
あれをごく初心者向けに「イラスト中心」かつ「ページ数の少ない本」にまとめてくれたらと思う。
星和書店さんにメールしておこうかな。

428 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 21:45:04 ID:CIey+Ezw
星和書店の裏表紙はエロイ(自動思考)

429 :質問:2008/09/26(金) 22:23:02 ID:3RI9WUJ7
感情と思考の区別の仕方がよくわかりません。
思考「悪く思われたらどうしよう」
感情「怖いな」
あたりは分かるのですが。なにか分かりやすい区別方法ありますか?

430 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 23:05:55 ID:V17UbkbJ
>>429
テンプレ>>1の〈認知療法スレまとめウィキ〉 認知療法のコツ(Tips)にある「感情をつかむ」のところに

感情は「いらだち」とか「混乱」とか「嫌悪」とか
一言で表すといいよ。

自分がどういう感情を持ったか、色々な言葉に当てはめてみて
しっくりくるのを選ぶ練習をしているうちに、
なんとなく自分の感情が把握できるようになってきたよ。
絶望感、疎外感、不安、怒り、フラストレーション、罪悪感、などなど
不快な気持ちをあらわす言葉の収集から始めてみてはいかが。

とか書いてあるね。
感情を表す言葉のリストを作って当てはめてみてもいいね。本によっては感情や気分を表す言葉の例が
載っていると思うよ。

感情を表す言葉の一覧表
http://www5d.biglobe.ne.jp/~beloved/projectm/kodougu/kotobaitirann.html


203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)