5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アダルトチルドレン 32人目☆☆

1 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 02:18:15 ID:oeML2wPZ
1 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/28(月) 19:20:55 ID:4grUtmgN
◆アダルト・チルドレンとは◆
「アダルト・チルドレン」という言葉は、最初に「アルコール依存症家族の中で育った人」
との意味合いで使われてましたが〜そのような人たちに共通している問題は、
「自分が『役に立つ子』あついは、『親にとって都合のいい子』『優秀な子』であれば、
自分はこの家の子供であることが許される」という感情体験の中で育っていることです。
こうした体験の中で育った子供たちを、「チルドレン・オブ・アルコホリック」
といったり、彼らをはぐくんだような家族のことを
「ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族)」と言い、その子供が思春期以降に
達した状態を「アダルト・チルドレン」と呼ぶわけです。
(表記上でACと記すことが多いです)

前スレ ☆☆アダルトチルドレン 31人目☆☆
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213534566/

2 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 02:19:59 ID:oeML2wPZ
■ FAQ ■
Q1)自分はACでしょうか?
A1)ACであるかどうかは本人が自覚・選択するものです。
   過去の痛みと現在の生きづらさにAC概念を当てはめた時
   心の負担が軽くなるようでしたら、ACであることを選択するのも良いでしょう。

Q2)主治医にACである(ではないか)と相談したい
A2)ACは医学用語や病気ではないので、AC概念を嫌う専門家も多くいます
   主治医に相談する場合は慎重に。

Q4)知人・友人にACであることを打ち明けたい
A4)ACは理解が得られない可能性が高く、打ち明けた後に敬遠される場合も考えられます。
  「自分のダメな部分を親のせいにして甘えている人」と誤解される事もあるでしょう。
  そのような評価を受けても回復を妨げないだろうか・なぜ打ち明けたいのか、
  打ち明ける必要があるのか・予想外の結果になっても大丈夫なのか等、よく考えて決められて下さい。
  ※痛みの原因を作った養育者に過去の痛みを告白する場合は別です

Q5)知人・友人がACのような気がする
A5)まずは寛容な気持ちで接してあげてください。話を聞いてあげるだけでも良いでしょう。
   ただし、その方を「どうにかしてあげよう」と思って接すると共依存関係になってしまう可能性があります。
   また、本人は打ち明けないだけで自覚している場合もあるので、
   ACかどうかに惑わされず、適度な距離を保ちつつ接してあげる事が最良ではないでしょうか。
   恋人がACであるという場合は、別スレがありますのでそちらに。

カテゴリ雑談板【カップル】http://love6.2ch.net/ex/
【AC】アダルトチルドレンな恋人5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1198684276/


3 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 02:21:04 ID:oeML2wPZ
認知の歪みについて
http://www.nakaoclinic.ne.jp/mental%20health/mental100.html

AC関係のサークル・グループワークなどもカウンセリング効果を狙っての治療手法です。
書籍・ネットの掲示板などでコツコツ地道な手法もあります。

どの治療手段もメリット・デメリットがありますので検討は要ります。
簡単で楽な治療手法はありません、4歩前進3歩後進の繰り返し的な治療となりがちです。

認知の歪みのひとつとして〜

◎ストックホルムシンドローム
好きと嫌いを勘違いする現象。
特に女性に発生しやすく、実父と同じ欠点を持った男性に魅力を感じ、恋人や夫にしてしまう。
語源となった「ストックホルムシンドローム」とは、人質にされた人が犯人を好きになってしまう現象のこと。

人質にされると、人は、自分の命を握っている人(犯人)を嫌いになるよりも
好きになるほうが生き残れる確率が高くなることを直感的に悟る。たとえ犯人のことが嫌いでも、自分の心にウソをついて好きになろうとする。
己欺瞞の結果、本当に犯人が好きになったように感じる。

これと同じ現象が家庭内の親子間で発生していることを岩月教授が発見し、
1999年に『家庭内ストックホルムシンドローム(DSS)』と命名して発表した。

子供は家庭しか居場所がないので、親に逆らうことができない。そういう意味では子供が人質で、親が犯人に相当する。
子供は親に自分の命を握られている存在だからである。

そのため子供はたとえ親が嫌いでも、生き残るために必死で好きになろうとする。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/keywords.html#1
(↑認知歪みの例の紹介です)


4 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 02:22:28 ID:oeML2wPZ
『毒になる親』(スーザン・フォワード著/玉置悟訳/講談社+α文庫/\780円+税)
いわずと知れた入門書。現状の認知認識>自覚への第一歩です。
AC自覚者は、まず読んでみることから〜始まる。

『心の傷を癒すカウンセリング366日』(西尾和美/講談社+α文庫/\940円+税)
治療に向けた第一歩を踏み出すあなたの必読書。
癒しのワークブックも推奨!(自己カウンセリングです、安価なので試す価値あり)

『アダルト・チルドレンの子どもたち―もう一つの共依存世代』
  アン・W. スミス (著), Ann W. Smith (原著), 斎藤 学 (翻訳)
機能不全家庭の世代間連鎖についてのテクニカル分析書。なぜ連鎖するのか?
を詳しくシュミレートしてます。

『家族の中の孤独』岩月謙司著(ミネルヴァ書房)定価2500円+消費税
>>3などの認知の歪み系の解説。特に女性はこの著者の書籍は参考になるかも。
※ 但し、著者の岩月謙司氏は現在、準強制わいせつの容疑で裁判中です。
http://www.angelfire.com/mo3/quasi0205/

『自分のために生きていける』ということ - 寂しくて、退屈な人たちへ
斎藤学著定価:1,500円
治療をはじめた方が詰まったり停滞したときにお勧め。
共依存など嗜癖への対処法があります。(治療初期の方には専門的すぎるかも・・)

5 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 10:33:23 ID:xXkBA9bg
>>1
乙でした。

6 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 10:43:34 ID:MQm1oE92
>1スレ立て乙です

でもねぇ
>『毒になる親』(スーザン・フォワード著/玉置悟訳/講談社+α文庫/\780円+税)
いわずと知れた入門書。現状の認知認識>自覚への第一歩です。
AC自覚者は、まず読んでみることから〜始まる

これテンプレからはずしてくんない?
入門・自覚への第一歩、ちゅーより勘違いAC大量生産してる本だと思うんだけど
他の本読んでから「毒親」読むのはいいことだと思うけど。
毒親の例にあてはまらない完璧な親なんかいないんだから

7 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 13:04:59 ID:0W6sJKDt
>>6
テンプレの本は1つも読んでないので意見を言う立場ではないが、
そういう有益な議論はもっと活発でいいと思う。
100人のACが居たら100人全員、自覚、理解、回復のステップを踏めるように、
テンプレに対して常に疑問提示や提案とその可否、また有効範囲を論じ合えうような状態にしとおくと。


8 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 16:50:56 ID:c7ecb7ag
勘違いAC大量生産ってのはちょっとねぇ...ちょっと言い過ぎじゃない?
私の意見では非常にわかりやすくて凄く良い本だと思うよ。
なぜはずす必要があるのか理解できない。
大切な事はまず認識することですからね。
その過程で>>6の言う勘違いACとか言う人々?が一時的に増えたと仮定し
ても、後になって「やっぱそこまでじゃないわ」でチャンチャンっで平和
になりゃいーんじゃない?

こだわり派にとってすれば、順番を大切にするとの考え方もアリなのかも
しれないけど、やはり何からでも良いから思い当たる人はとりあえず手に
とって読んでみようよ!
読むならコレもオススメよ!って情報を大切にするのが合理的と思う。


9 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 16:58:16 ID:BxC1Sa4i
なぁにがチャンチャンだボケ。責任取れ。

10 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 17:14:21 ID:XPedHp+T
>>6
ご推薦の本は?

11 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 17:24:25 ID:9xXlNI+l
ACチェック
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?FeatherOfHeart=1
家族研究所<共依存テストがあります>
http://www.family21.jp/
<アダルト・チルドレンのチェックリスト>
http://oz8.buroguafirieito.com/post_227.html <共依存チェックもあります>
<機能不全家族のチェックリスト>
http://oz8.buroguafirieito.com/post_229.html
ACにまつわる専門用語が〜わかります。
アダルトチルドレンとは
http://ally.client.jp/ac-fram.htm
AC回復へ
http://recovery-note.net/top.htm

機能不全家族とACについて語ろう 第3夜
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1151324647/
☆☆親が毒な30代集まれ☆☆2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1194529627/
毒になる親
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1154065671/

12 :6:2008/08/27(水) 18:12:28 ID:MQm1oE92
>>8
「勘違いAC大量生産」←まぁ、これはちょっと言い過ぎだったかも。
最初に読むにしては「勘違いしやすい内容」って意味なんだけど。
全体通してで言えば間違ってると思わない(ってか、間違ってるか正解かなんて俺にはわかんない)

ただ、親との葛藤にだけスポット当てすぎてて
それがAC克服の全て【のように思いこんでしまいやすい】
何カ所かは【親は関係ない】派の極端な意見と対比させてたり
普通の親子関係でも当てはまることまで機能不全であるかのような設問があったり

親子関係の葛藤に対する解消も欠かせない要素ではあるけど【全てではない】
                             ↑
この部分が(書いてはあるんだけど)印象として理解しにくい(と思う)

べつに悪書だとか間違ってるとか言う気はないんだけどやっぱり
>最初に読むにしては「勘違いしやすい内容」

だと思う。

13 :優しい名無しさん:2008/08/27(水) 22:57:23 ID:u05PFpKO
俺はテンプレから外さなければいけない本だとは思わないけどな。>毒になる親
それを読んでもし勘違いするとしても、それで良いじゃないかとも思う。
勘違いでもそのように感じた事は事実なんだから。

完璧な親なんていない、ってのは確かにそうだよ。
でも、子供を傷付ける親はやはり毒親だよ。
ACだってちょっとやそっとで出会う概念でもないしさ。
毎日の繰り返しや衝撃的な事柄によって傷付けられた時にふと出会うものだと思う。
このスレに辿り着いてしまった者なら、既に親は毒親なんだと俺は思うよ。
だったら、「毒になる親」を読むのに何の弊害がある?



俺は、AC問題や毒親問題を考える時は"公平""フェア"を念頭に置く事にしている。
それは、俺から相手の親を「そんなの毒親じゃない」とか言ったりはしない、って事だよ。
相手が毒親だと思うならそれは尊重するよ。相手が苦しんでいるなら、それは尊重する。
相手によって「それは違う」とか「その通り」とか言っちゃうのはフェアじゃないと思うんだ。

とりあえず、毒親判定の根拠は当人の感情しかない(と俺は思ってるけど)んだから、勘違いも何もないと思う。

14 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 02:30:02 ID:wfhvpveO
どっちか言うと、どれかの本を読んで勘違いしてる人というのはほとんど居ないと思う(微妙なのは、岩月氏の本とかじゃないかな?)。
その本を読んで、癒しや励みになったのなら、その本はその人(少なくとも今の段階のその人)に合ってるのだから、大事にしたらいいと思う。
それよりもむしろ、1冊も本を読んでなくてネットの雰囲気だけで判断してる人が、恐ろしく勘違いしてると思う。
AC叩きの人間のほとんどは、AC本1冊も読んでないよ。その人にACの定義から逐一説明するのは、かなり疲れる。

また、ネットが普及して情報にアクセスしやすい反面、初心者の人で本を読んでないという人も多くなってるのかもしれない。
どれとは言わないから、とにかく自分に合ったものを探して読む。手元に置いておいて、思いついた時に繰り返し読むというのは、とても大事なことだと思う。
新しい発見もあるしね(「親密」という意味が最初はサッパリ分からなかったけど、書かれている意味が少し分かってきたとかとか…。自分が確実に成長してるのが分かるよ)。

『毒になる親』も非常に良い本だと思う。問題なのは、「毒親」という言葉がネット(ていうか2ch限定かな?)に溢れてしまって、「毒親」という強烈なイメージだけが独り歩きしてることだと思う。
アンチの連中のほとんどは、そういったイメージだけに反応して、イメージだけで書き込んでるから、全く話が噛み合わない。

まぁとにかく冷静になって、本に立ち戻った方がいいのかも。
「自分には」この本が良かった、良くなかったっていう報告は、とても参考になるし貴重だと思う。(最近、本の話題も出てきてないしね。)

15 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 05:33:18 ID:TDbbX2/7
署名求む

尊厳死・安楽死の法制化を求める署名プロジェクト
www.shomei.tv

16 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 08:00:39 ID:Z2e8WCBp
治療者に虐待されてました。
そんな中、現実の対処に困っていたら、ある日過去の親からされてできた傷がフラッシュバックされ、現実の痛みがある中過去のトラウマを処理作業に徹することにしました。
だけど、本当はそんな過去あったのかあやふやな感じだったので、適当な記憶を作り上げてたところもあります。
親からされたことととても似ていたような気もしたので。
そんな作業を3ヶ月くらい繰り返したら、ここで言う「新たなる自己」のようなものを獲得した感がある日あったのですが、今はそれは本当に「新たなる自己の獲得」だったのかかなり疑問です。
ただの現実逃避だった気がしてならない、そしてあの自己の獲得のことを考えるとなんだか漠然と怖くなります。
今は治療者から逃げてはきたものの何が現実だかさっぱりわかりません。
自分がしてきたことは本当に回復だったのでしょうか?
余計頭がおかしくなった気がします。どれが本当の自分なのかわからず毎日混乱してます。
似たような経験やこの話しが分かる方いらっしゃいますか?

毎日誰にどう相談していいのか悩んでます。

17 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 12:16:58 ID:jM8Ou9SU
父から性的虐待・母から過干渉に暴力暴言とキツい子供時代を耐えながら過ごし
社会人になった今とうとう壊れてしまいました
人が怖くて話せません
喘息苦しいしアトピーも痒いしもう死にたい
今まで必死にやってきたけどACはどうあがいても幸せに生きることはできないんでしょうか
もう疲れました

18 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 13:37:54 ID:csiLqSFH
>>12
君みたいのが親になったら毒親になると思うよwww

19 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 13:47:38 ID:y8jgdPGp
>>12
なるほど。
つまりAC克服を目的とするならば、知るべき内容は挙げたように色々な方面からの点が必要だけ
ど、それが『毒になる親』はどうもバランスが悪いと感じたので、リストからはずした方が勉強
面から考えて勘違いを避けられるのではないか?と考えたわけね。

正しい知識を身につける事に重点を置く人と、とにかくまず本を読むことで「知る」ということ
を優先する人とのアプローチ上の違いがあるんだな。
どちらも前向きな意見なのは共通しているだけに一理も二理もあるように俺は感じる。


>>13
>俺は、AC問題や毒親問題を考える時は"公平""フェア"を念頭に置く事にしている。
>それは、俺から相手の親を「そんなの毒親じゃない」とか言ったりはしない、って事だよ。
>相手が毒親だと思うならそれは尊重するよ。相手が苦しんでいるなら、それは尊重する。
>相手によって「それは違う」とか「その通り」とか言っちゃうのはフェアじゃないと思うんだ。
>とりあえず、毒親判定の根拠は当人の感情しかない(と俺は思ってるけど)んだから、勘違いも何もないと思う。

ものすごく同感

20 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 14:49:27 ID:ysIEvgPb
書いてる主旨を理解できずに
単語に反応して否定されてると思って反論してくるのはACだから?


21 :優しい名無しさん:2008/08/28(木) 17:34:32 ID:1/tzZzYw
いいとこ見つけたよ(>_<)ジャニーズのトイレ画像も……!!
ショタ・ロリの画像と動画が大量にあったで(^O^)/
しかもモロだらけ(>_<)
サイト登録なんかしなくても見れるからかなりオススメ!!
http://36.xmbs.jp/cosmos/
いろんな長編ショタビデオも携帯用に見やすくしているからお金払って見るショタビデオがタダで見れるよ(>_<)



22 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 02:14:18 ID:8cXv+gPL
勘違いかも知れんけど、ACかも知れん。
みんなどうやって、自分はACだって結論出せたの?やっぱり医者に言われた?それとも自己判断?

23 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 03:34:44 ID:WCRnfYNy
自分も>>22さんのような状況です。
最近ACという言葉を知って、本も買ったんですがあまりに特徴が当てはまります。
ただ家庭環境は普通だったように記憶しているので悩んでいます。
やはり親からの影響以外でACになるというのはあり得ない事なんでしょうか?

24 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 08:33:05 ID:8uPq6L3O
>>22
自分で色々な本を読んでACが自分の悩みの特徴とピタリ一致したから。
特に三兄弟の場合での子の役割分担の類型パターンが、我が兄弟の性格と一致したのが大きかったね。
もう後の祭りなんだがね。

25 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 15:27:18 ID:626osLwD
>>23
家庭内以外での人間関係や事故、事件などが発端となりAC的な?症状?
のようなものが出る場合があると言う人もいます。
これはあくまでも文字に書かれた理論ですので実際の状況に当てはめる
のは早合点となりそうです。軽く聞き流してください。
悩まれているとは、どんな方向に悩まれているのかが23の文章からは読
み取れませんでした。

>>24
学んで自分がAC的だと気付く事ができたのであれば、大きな前進だと
思います。気付いたからと言って欲しかった理想の過去を取り戻す事は
できませんが、これからの明るい未来を作るヒントにはなると思います。
ですので、後の祭りなんかではないと思います。

これもあくまでも私的意見です。

26 :24:2008/08/29(金) 18:17:49 ID:9p1siR7c
>>25
社会からドロップアウトする前に、心が折れる気づきたかった。
AC気が付いて少しは生きるのが楽になっても、人生設計やり直したり未来に希望を託して頑張る気力が無いのよ。
昨今の社会事情が逆風だしね。
せめて弟たちはまともに人生生ききって欲しい。

27 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 18:54:43 ID:8cXv+gPL
>>24
>>22です。レスありがとう。みんな自己判断なのかな?だったら自分もACだ。
3兄弟のなんたらって、自分も3兄弟だから気になる。なんて本ですか?
あと、>>25>>26で『気付いた事で楽になる』ってあるけど、自分はACかもと思い始めてからずっとへこんでる。
母親に忠実に、母親の為に、ひたすらいい子してきたから、自分がACだって認識するのが親不孝な事の様で。



まぁ父親はアルコール依存でギャンブル依存でド貧困家庭だったんだが。

28 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 19:08:14 ID:yN9DfSsl
>>27
アダルトチルドレンの概念は当初、アルコール依存症の患者を
家族に持つ人のための概念でした
現在はもっと広義に用いられる単語です

「気が楽になる」のは(私の場合ですが)なんとなく生きずらい状況
という漠とした感覚でなく、不安が現実にあるものとして捉えられ、
一種の安心を得たのだと思います

29 :優しい名無しさん:2008/08/29(金) 20:34:58 ID:fhai1a0z
>>27
自分の努力の足ら無さが自分の苦しみが続く原因じゃないと理解でき、納得するまでは、
何年かはぐらぐら裏切られたような怒りと罪悪感と自己嫌悪に揺れて人生最悪の気分だったよ。
その頃の俺はきっと人殺しのような顔つきだったと思う。

自分の頑張る方向が逆だったんだなと早く気付きたかった。


30 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 03:07:47 ID:TlGxtid5
誰も助けてくれないんだから、自分が頑張らないと…

31 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 11:43:09 ID:e3VKIjKo
良い子でいるから承認して奴隷思考がAC
ACが奴隷人生の我慢の限界を越すと
悪い子になっちゃっても承認しろ的自棄思考がアル中、
もしくは良い子である自己憐憫に浸った自殺を仄めかすボダに。

奴隷的献身、自棄、自己憐憫と使ってるアイテムは違うが、
三者とも他人をコントロールする躍起になってる。
支配欲求が高いんだな。
支配被支配でしか人間関係作れないかわいそうな子達ばかりだよ・・

32 :優しい名無しさん:2008/08/30(土) 13:23:52 ID:JCMD8WiO
>>31
確かに自分はその通りだが
支配被支配じゃない人間関係がどういうものかが判らないので
まずいと思っても改善の手立てがわからない

本も山ほど読んだしネットでも散々あさってたけど
正しい方向性がわからないんだ

33 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 01:31:11 ID:DcBY0n2i
>>31
奴隷思考・・・。
これって日本人殆どに当てはまるような気がする。

なんていうか、"幸せ"は第一じゃないのな。
明らかに幸せをすり減らしているんだけど、それより大事なものがあると言い切る。
大事なものを大切にするんだったら、それは幸せじゃないのか?でも、明らかに違うんだよな。
じゃあ、その"大事なもの"って本当に大事なものなの?って言いたくなる。

地方なんてモロその通りなんだけどさ。

34 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 15:09:04 ID:LYODPYvD
支配被支配以外の関係って本読んだだけじゃわからないのね。
実際にお手本になる人から被支配じゃない関係を体験してみないと。
そういう感覚を知る為にカウンセリングに通ってる。
カウンセラーによっては未熟なタイプ(支配する)もいるので、成熟したタイプを見つける事。
指図しない人で、カウンセラーの意向にそえなくても、怒らない人。
リアルだと類は友を呼ぶで人は集まってるので、ACの周りは支配関係でしか成り立たないからさ。


35 ::2008/08/31(日) 21:49:55 ID:o+Cwk8Nk
今年になって、自分がACだとわかり、(父親はアル中の末にうつになり
他界)母親には、放任というか、放置されていたと言うほうが正しいかな。
最近になって夫が自己愛性人格障害と分かりました。
どちらも
自己判断ですが色々な本を読み漁ったので間違いないと思います。
今の状況では離婚も通院もストレスのガス抜きさえもできないので
ただただ苦痛です。
人との接し方もどうしてもうまくいかず要領が悪くて
頭も悪いというのが評判でしょうか。
子供にも、ママはどうしてお友達と
遊ばないの?とよく言われます。返す言葉もなく・・・。
子供にも随分迷惑かけているけど、夫の暴言を無視し続けるのも疲れました。
家族間の付き合いもほとんどなく、人と会話しない日が当たり前になりつつ
あります。本に励ましてもらっている感じです。今は特に精神的に不安定
です。

36 :優しい名無しさん:2008/08/31(日) 21:53:22 ID:yhVsOmFS
さっき会社の人と雑談で家族の話になったんだけど、
やっぱり普通の人にはACの気持ちなんてわかんないのかね。
それともたまたまそういう考え方の人だったのかな。

私は母親が大嫌いだと言ったら、そんな事子供に言われるなんて
お母さん可哀そうじゃない?と言われた。
精神的虐待の話をしてもわからないだろうと思って
私の兄弟が受けた育児放棄の話をしても、
お母さんだって育児大変だったんだよ、と言われた。
もしかしたら出血死とか転落死してたかもしれないのに。

適当に話を切り上げて帰ってきたけど、悲しさと悔しさと羨ましさで
さっきまで涙が止まらなかった。
普通の人ってお母さんのこと好きなんだね。羨ましいよ。
家族なんだから、親なんだからって言葉が心底つらい。
自分だって好きになりたいよ。

37 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 01:32:08 ID:WeMmHc5O
>>35
孤独感も強く、すごく苦痛なのですね。
通院も離婚もできないということで八方塞がりで、唯一のはき出せる場所がこの掲示板なのでしょうか。

軽弾みなアドバイスは無責任なので出来ませんが個人的に思った事を書きます。
それは子供さんが「どうしてお友達と遊ばないの?」と聞いたのは、tさんを責めているわけではないと
言う事です。それはただのWHYだったと思うのです。
そんなただのWHYに一つに、多くの自責の念を持ってしまうのこそAC的な心のクセと言えるかもしれません。
「迷惑をかける」
これはとても重い言葉だと私は思います。
なので精神的に過酷な環境の中、責任感を持ってお母さんをやられているtさんが本当に子供さんに迷惑をか
けていると言えるのでしょうか?
私は(ただの一個人的意見ですが)そんなことはないと思います。
むしろ逆に母側がそうした「自責の念」に駆られる事で与える生育上の影響の方を心配してしまいます。

今の状況の中でtさんが自己肯定感を持つ事は、とてつもなく遠い世界の話のように感じられるかもしれません。
ですが学び、認知し、行動でちょっぴりずつでも変わろうと能動的に考える現在の積み重ねが、未来を大きく
変える力に繋がっていると思います。
しかも内面的にも努力している姿勢は、確実に子供への世代の連鎖を止める力になるとも言えます。

そうそう、それと「要領が悪くて頭も悪い」というのが評判ということですが、そんな頭の悪い人が本から学び、
自分を客観的に認知し、こんな書き込みを出来るはずがありまりせん。
つまり論理的かつ合理的に考えて、tさんは頭が悪いどころか賢いのかもしれませんよ?ただ神経が繊細なだけで。。。

長文になってしまいましたが、ひきつづき、tさんはここで吐き出し続けて欲しいものだと感じています。

38 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 01:56:53 ID:NKPIzGd7
>>36
すごくわかるな。いわゆる普通の家庭に育った人に言ってもわかってもらえなかったり、否定をされてすごく辛くなったり悲しくなったりするよね。

嫌いになりたくてなったわけじゃないし、やっぱり家族っていうのは特別なもの。そう考えてしまう限りACからは抜け出せずに苦しむことになる…。辛いよな。

39 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 07:54:08 ID:W1ru/qOs
普通の人には想像できないんだろうね。
身近な人にそんな世界があるなんて。
虐待なんてニュースの中の出来事ぐらいにしか思っていない。
生まれた時から親から無条件で愛されてるのが当たり前っていう世界に育ってきて。
嫉妬もあるけど環境を勝手に決め付ける想像力のなさと無神経さにも腹立つ。
実際は機能不全家庭に育った人なんて一杯居るし虐待された人だって想像以上に身の回りにいるものなのに。

事実を話しても親不孝、反抗期、別に虐待なんて過剰に捉えすぎ、だの非難されるだけだから
もう現在は家族の話は人には一切しない。
家族や兄弟のこと問われてもさぁ、教えないと答えしつこく聞いてくる奴にはいない。と言い張る。実際にもう絶縁してるから事実だし。
適当に答えて誤魔化すのは死んでも嫌。就職の面接とかだったら別だけど。
それでこの前、あまりにもしつこく兄弟に関して聞いてくる奴がいたから「いない」と答えた。
そしたら初めのうちはみんな冗談扱いしてたけどだんだん静かになった。
でもそのうちの一人から、「嘘でも親殺したんならぶん殴るけどな」とか偉そうに言われた。
お前が俺の家庭の何を知ってるんだよ。
他にも友達がいる場だったから仕方なく黙って無視したけど。

もう帰り道、悔しさと虚しさで放心状態になった。

目の前の人が辛い家庭に育った可能性ってのは微塵も考慮してないんだろうな。

でも解ってくれる友人が二人だけいる。少し救われた。でもその人達にも一度言ったきり話なんてしてないけど。

40 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 11:09:24 ID:XBbakEBA
>>36
その方(仮にAさんとします)が36さんの事情への理解と想像する事を放棄し、Aさん自身の価値感を押し
つけ来たということは、Aさん自身も親との愛情関係に何らかの不満がある人なのだと思います。
つまりAさん自身はそこまで恵まれた親子関係ではなかったのは明らかなので、36さんもその人を羨ま
しがるのはどこか勿体ないような気が・・・しなくもありません。

というのも「共感能力」という言葉がありますよね?(EQとも言われます)
健康的な親子関係の中で愛情豊かに育てられた子供には、基本的にこの共感能力が身についていると考
えていいと思います。
36さんが親を憎む理由(兄弟の育児放棄などetc)を話した時、その辛い環境や気持ちを考慮するのは、成熟
した内面を持つ人間の自然な心の行為ですが、そこで敢えて母親側に共感を示したということは、Aさん自
身も母親への愛情飢餓感がある可能性が高いと考えられるのです。

ですから、下記のような...
>やっぱり普通の人にはACの気持ちなんてわかんないのかね。
>それともたまたまそういう考え方の人だったのかな。

ACの気持ちがわからないのではなく、気持ちを考える余裕も元気もなかったのだと思います。
そしてたまたまそんな考えを持た(され)ざるを得ない環境に育った人とも言えるでしょう。
もしかしたらその人自身、AC的な人だろうと私自身は推測しています。

ただ、Aさんも何かのきっかけに勉強すれば、今回の言葉の残酷さに気付く能力はあるでしょう。
AC的人々に限らず、多くの人々は知識がないが故に、そうして他人を傷つけてまで内的不足感を補おうと
してしまうのはすごく一般的な現象です。これこそが「人間の弱さの真骨頂」と言えるかもしれません。
そんな「弱さ」をこちらから理解してあげる事も、AC的な人々が回復と成長の過程で超えていく(べき)
部分なのかもしれません・・・と私は考えています。

とはいえ、悲しさと悔しさと羨ましさで涙が止まらなかったとのこと。
本当に苦しい時間だったと思います。想像するだけで私まで胸が締め付けられる気分でした。

41 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 11:14:10 ID:vULquzCd
親を悪く言うのはダメって暗黙の了解があるから、みんな反射的にしゃべるんだろうね。
似たような境遇で育った人にしか話さない。
それでも親が悪いって信じたくないタイプだと、同じような反応が返ってくるけどね。。。

しつこく聞いてくる奴って、ただ自分の好奇心満たしたいだけでしょ。
うっとおしいからすごく困った顔したり、質問返ししたり、なるべく回避してるよ。

42 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 14:24:09 ID:vOUbfT24
別に虐待されてないが(強いて言えば過干渉と背中合わせの無関心、責任過多)、
親の態度や家庭不和が心労になってACになっている場合、ほとんど同じ境遇で育った奴でも理解されない。
生来の気の弱さ、不安の感受性の強さ、親の口の上手さ、第何子か、他の兄弟の健康状態や性格などが機能不全家族と複合してAC化が起きた場合、
親に全く自覚はないし、当然理解もできないし、他の兄弟にも似た実感は無く、辛さの共感は得られない。
これが本当に辛い。
子供の頃に辛いと言えず辛いと感じる自分を責め続けて、親に都合のいい子をやり続けた結果のACは、
他人が親への負の感情に対して自分を責めるとき、他人の圧力と自身の内面からの圧力と両方から責められて負けてしまう。
だから容易に他人に話すことは出来ない。
責める親側が理屈や道徳や同情強制の手管が達者で、共感性や想像力や内省する心が欠けて罪悪感が皆無なのが、
ACの原因で最大の壁であり、それによる深い断絶や強い孤独感が慢性の苦痛になる。



43 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 16:39:55 ID:lkrosjMu
親へ恨みや怒りという感情を向けるのは
向けてる本人が一番辛いんだ
親不孝とかそういうのは本人が一番わかってる
わかってるから辛い
愛してる、でも許せないという狭間を行ったり来たりして疲弊する

44 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 16:49:56 ID:lkrosjMu
ちなみに私は>>42のような家庭でした
酒乱DVではないがたまに酒飲んで怒り狂う人間
虐待ではないがストレスをヒステリックに子供に向ける人間
そういう、わかりやすい虐待じゃないが故にストレスが理解されにくい環境です
当時は普通に我慢していましたが、大人になった今、
赤の他人の怒りやイライラを感じ取ると変な汗が出て恐怖で苦しくなるといった症状を自覚するようになり
やはり当時の影響が強いんだなと感じています。
他人がちょっとでも不機嫌だと、いきなり暴れ出さないかという不安に取り付かれます。
誰もが怒りで暴れ出す可能性を妄想してしまう…

45 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 17:52:51 ID:xVHbdWsG
>やっぱり普通の人にはACの気持ちなんてわかんない
>普通の人には想像できないんだろうね。

やっぱりACって頭の悪い人しかそう「自称」しないのかな。
世の中にはものすごい割合で虐待が行われているんだよ。
その中でほんの一握りの人がACを自称してその病名に甘えて
逃げ込んでいるんだよ。それがどれだけ周囲に迷惑をかけて
いるのか考えようともしない。あげくには上のようなセリフに
逃亡する。

確かにACを自称するバカは虐待を受けていたことが多い、
しかしそれは虐待を受けるとACになるというのとは大違いなんだよ。
ACを自称するバカが虐待を受けていたことを示す多少は科学的っぽい
データはあるが、虐待を受けるとACになるというデータはどこにも
存在しないんだよ。
精神科医師も心理学者も科学的な思考力がないからそんなバカな話になる。

もし「普通の人には想像できない」とするならば、それは妄想なんだよ。


46 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 18:57:48 ID:fhBnZxtN
と馬鹿が馬鹿論理を押しつけてます。
老人ヒステリーは醜い。

47 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 20:15:10 ID:TKk8mga2
ACが病名じゃないのを無視しているな
考え方、性格、行動パターン、それによって人生が生きにくいと思っている人のことだ
それらは幼児期からある程度年齢を重ねるまでに作られていく
同じ言葉を同じようにかけられても受け取り方は千差万別
だったら明確な有意さのある統計データーが出なくても当然

と子供を虐待しそうな馬鹿にマジレスしてみたりしてwww

48 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:08:57 ID:W1ru/qOs
>>45

で、データは?

49 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:22:37 ID:kg9HuqDD
>>45
下手な釣りは目障り

50 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 21:52:13 ID:w7C2ABIh
>>45
ごめん。精神医も心理学もガッチガチの科学なんだが。

51 :優しい名無しさん:2008/09/01(月) 22:15:04 ID:6fuNKyPa
ここで相談してもいいでしょうか?
私は自己愛+躁鬱、彼女はAC+鬱と、医者から言われています。
私の病状は安定しており、普通の生活をおくっています。

彼女はODを繰り返したり、時々ひどく自虐的なことばかり言ったり、突然音信不通になったりします。
たまに集団カウンセリングに行くようすすめてみたりするのですが、全く興味がないようです。
また、彼女の主治医は向精神薬出して終わり、という診察なのでACについては聞いてもらえません。

そこで今後彼女の回復をサポートしていきたいと思うのですが、
どういった手順ですすめるのがいいでしょうか?

私はACでないのでどういった手順ですすめるのがACの彼女にとって抵抗が少ないのかわかりません。
よろしくお願いします。

52 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 00:18:11 ID:sgZ64uW/
>>51
自己愛も基本的にACから派生するものだと思うんだけど
自覚はないのかな?
その辺りを探ってみたら彼女がどうされたいのか
わかりそうな気もする

53 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 00:25:12 ID:Vy7nceJG
>>51
恋人?
自己愛はACの天敵なんで下手に関わらない方がいい。
あんたのバラ撒く毒でその人が消耗してる可能性が高い。

本を勧めて絶対に意見を押しつけない、反論しない聞き役に徹するならアリだが、自己愛には不可能だよ。



54 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 00:38:23 ID:FHTfPQun
>>45
憐れな子だな・・・
釣るとか釣られるとかどうのは関係なく
こんな事を書きたくなってしまうこの人は、
人生に強烈なハンディキャップを背負って
いる病人であるのが明かなんだよな。
掲示板ならではの昔からいる典型的なタイ
プだけど、すごく痛々しい・・・

55 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 01:11:40 ID:pW7Bbqu4
AC、懐かしい。
私が「自分、AC?」と感じたのは10年前でした。
書籍を読んで「自分のことだ」と感じて、涙溢れた。
麻布十番のクリニックに通ったっけ。

癌患者でなければ、「癌」という言葉に過敏に反応することは少ない。
「AC」も同じですよね?
「AC」という言葉を忘れられる時間が増えたら回復なんだよね........。
でも、自分は過去の家族関係を或る程度乗り越えたというだけのようで、
結構性質というか気質は残るように思うの。

克服した人はここを見ないのかもしれないけど、AC自覚→AC無自覚→回復
そうなった人、生きにくさを克服した方、どんなステップだったか、
過程を教えて頂けませんでしょうか。

ACを超えた後も、結構道程は長いように思ってるおばさんです、わたし。

56 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 03:29:38 ID:m5I6hJtH
>>45みたいなわざわざACスレに来て侮辱するようなレスして自分のアイデンティティを保ってるようなクズは無視しようよ。
言ってることも支離滅裂だし。何だよ科学的データって。頭悪すぎ

57 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 03:41:28 ID:bVfLMSqJ
>>55
アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219677575/
というスレもありますよ
すでにご存じでしたら失礼

だいぶ回復されているのですね
励みになります

58 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 04:56:47 ID:kH6FsM7q
知恵遅れだったんだよな、思い出してみたら
多分それが原因で家族や友達にいじめられた
小学生の時の成績表なんて1や2が殆どたまに3があるくらい
中学生になって少しは追いついたと思うけど2〜3教科だけ
多分普段の行動もおかしかったんだろう
クラスでどうしたら良いかなんて話題にもされた

特殊学級行きの話も合ったらしい
親がメンツがあるから断ったとか
高校にも最初は行きたくないと言った
勉強が嫌いで努力も出来ないから

そのまま職に付いたとしてもまともには働けなかっただろうけど
負け犬根性はその頃には染み付いていたんだろう

最近Drに言われた
心を鍛えるところまでも育ってないって

心が萎縮して固まっているのかもしれない
心を育ててくれる人が身近に居なかったのだろう

59 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 08:12:29 ID:zZDqadlw
傷のなめあい楽しそうだね。
この過剰反応ぶりは恐ろしいね。
だから精神障害者への偏見がなくならないんだな。


60 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 08:46:56 ID:giDfgebG
>>59
舐め合ってると思ってんのはテメーだけだよ
いちいち上げんなカス

61 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 10:44:40 ID:QWMAHUki
>>59
?というと、つまりはあなた自身が精神障害者であり、傷つけるような事を言った
り憎まれ口を叩くことで人からの注意をひきたいわけですか?

あなたにとって人の心の痛みの告白に反応するのが恐ろしいことと感じますか?
他人の痛みに寄り添うのは人間に本来備わっている共感能力です。
多くのほ乳類にも備わっている本能のようなもので恐れるべき性質ではありません。

あなたの人生にとって「優しさ」などというのは無縁のものだったかもしれませんね。
だとすると、あなたは大変メンタル面で孤独な苦労されてきたということなのでしょう。
他人から共感される事に不信と恐怖しか感じない。でも注意を引きたい様子はあります。

きっと一人孤独に耐えて来た経験があるだけに、他人に痛みを告白するなんてまるで無
防備になったようで怖ろしい気持ちがあるのでしょう。
そんな恐怖からここの書き込みにもムカツキ感を感じるのですね。同時に心の奥で羨ま
しさも感じているということでしょうか。
すごく孤独なんですね。心中お察しします。

但しあなたのコメントはいわゆるマイナスのストロークを得ようとしているものです。
そしてその方法では何も状況は好転しませんよ。
とにかく「頑張って」そんな心のクセを認識して、そこから脱する努力をしませんか?
ひとまず専門的機関で一度診断される事をおすすめします。


62 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 11:33:34 ID:WN8ELmmL
昔から感想文というやつが書けないんだよね
何も思い浮かんでこない、頭の中真っ白
ACが原因だなあとこの頃感じている
感動したこと書けって言われても
感情なんかだしたら叩かれる日々では
無理もないなあと

63 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 14:28:45 ID:el06jYgn
キチガイにインターネット。
キチガイには常人がキチガイに見える。


64 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 14:39:05 ID:vpEhyn2c
>>62
俺も国語と読書感想文が苦手だった。
親、他人の顔色見て態度を作ることを必死に学習して、
素の自然な感情を汲んだり自己表現する能力を潰して生きて来たから、
描かれる主人公の感情や心理がよく分からないし、嘘の感想書くにしてもどんな感想かけば正しいのか分からなくて困った。

昔、チャイナシンドロームっていう原発事故の本を読書感想文に選んだのを思い出したよ。
この手の事実の羅列なら理解も感想も楽だなと。


65 :55です:2008/09/02(火) 20:28:27 ID:pW7Bbqu4
>57様へ
ご親切に有難う、行ってみます!

家出をして20年になります。
8年ほど前から、「家族」がどうとか、思わなくなりました。
「家」による有形無形での縛り、そこから皆様が自由になることを祈っています。

回復が進むと、「あなたは普通に生活出来ている」等と言われ、帰属出来る場所がなくなってきます。
ワークショップも「もっと優先すべき人が居る」とかで断られます。
なので、回復が進んでも辛いことは辛い。

でも幼いうちに躓いた分、案外、後半生は
「あの時に比べれば!」
で乗り切れる気もします。というか、そうやって乗り切りました。

なんか、別スレ教えて頂いて、改めて「一人ぼっちでもない」って思いました。
一人じゃないということと、自分を責めないことって、何時でも大切であり続けるように感じました。

66 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 21:18:35 ID:3Lq2PFtX
>>62
自分も感想文苦手だった。
書いてもあらすじに対する一言が延々続くだけだった。
極端な感情は感覚としてわかるけど、文章とか言葉で表現できないし、何でそういう感情になったのか説明できない。
あんまりにも書けなくて小学1〜2年の頃は親が書いた感想文を書き写した物を提出してた。

作文も親が書いたものを更に先生が書き直して、自分で清書した物が賞とってたことあった。
なんか親と先生の操り人形だったな。

67 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 22:08:13 ID:INvgjyw9
大学で文書書かされて全員の前で先生が全員の順番に読まれて
自分の番になると顔がヤバイぐらい暑くなる
描いてる文は全部嘘だから全員の前で公開陵辱されてる気分

あと他人が恥ずかしいことしてたり怒られてると自分まで辛くなって頭がおかしくなる。
芸人とかが滑ってるとうわぁぁぁぁってなる。芸人のライブ見に行った時すごい辛かった。

68 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 22:29:54 ID:kH6FsM7q
自分は書くのも話すのも苦手だった
中学生の時にグループ日記なんてものがあって週に一回みんなに公開する日記を書かなければならなかった
一日でノート一ページ分の公開される日記を書けと強制されたこともあった

とにかく書くことが浮かばない、そしてどう表現したら良いのかも分からない
毎週拷問を受けてる気分だった
現在になっても苦手意識が強く残っている

話すのは不思議と苦手意識は無かったが内容がうまく伝わってないことがままあった
実家を出て多くの外の人と出会い、話をして、そして仕事でプログラムを作るようになってだいぶ改善されたと思う
現在でも時々相手にうまく伝えられずに頭の中で話を再構成してから言い直すことがある


#親父が必要に迫られて書いた置手紙は暗号のようだったwww

69 :優しい名無しさん:2008/09/02(火) 23:22:48 ID:DB6yI5Zt
>>67
>あと他人が恥ずかしいことしてたり怒られてると自分まで辛くなって頭がおかしくなる。

ああ、よく分かる。自分が恐れてる恥を受ける場面は、他人のを見ても面白くないどころか自分が恥かいたように辛くなるね。
なんでだろう。
AC自覚とともに親や社会に対する怒りを持つことを自分に許すようになって、
恥かき芸の芸人見ても面白いとは思わないが辛くはなくなった。
多少は回復した証拠かな。

70 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 05:02:21 ID:ANKHLdg0
自分以外の人間が窮地にある(精神的に辛い)と顔色伺いセンサーが反応して不安になるんじゃないか。
他人の不機嫌恐怖や沈黙恐怖に近い。

他人と過ごしてて黙っていられる奴は、対人恐怖があってもACじゃないとさえ思えてしまうくらい、
他人の機嫌への恐怖や不安のために内心で多々の思惑をして無理に会話をするもんだよ。
これはかなり疲れるから他人と必要以上につるまなくなる。

71 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 08:28:22 ID:vd/EB4Ni
>>66

私もだわ
よくわからないからあらすじ→てきとうに思ったことを書く。で、原稿用紙がいっぱいになったら、まとまってなくてもてきとうに締めくくる。
感想文は苦手だけど、読書は好き。
中学のとき孤立してたから、本が自分の数少ない居場所だった。寂しいやつ\(^o^)/
学校行きたくないのに無理矢理行って皆勤賞もらったけど、その表彰状は燃やしたわ。

72 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 17:08:34 ID:2DmQwHqu
私も読書感想文、かけなかった。
あらすじかいつまんで書いてるだけだったな〜
私だけじゃなく、兄弟も似たような感想文書いてたよ。
感情出せない家庭だと、みんなそうなるのね。。

73 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 18:36:52 ID:dLtnqedw
私もそうだった!
本は好きだったけど、感想は全くダメ。
何も出てこない。自分が何を考えているか、どう思ったかなんてわからない。
必死でどんな内容が無難で人に非難されないかを考えた。
結果、何行にも渡って引用し、ここはよかったとか感動したとか一言書いて原稿用紙埋めてたなぁ・・・。

74 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:29:10 ID:CVmvkDzD
アマゾンとかのレビュー読んでると、普通の人が何でこんなにいろんな感想が出てくるのか不思議。
面白いと思ってもどう面白いかわからない。回復すると少しはわかるようになるのかな?

熱があっても無理やり学校行かされて吐いたことあったな。
親は皆勤賞は偉いみたいに思ってたみたい。
熱があったときは「親戚のお兄ちゃんは骨折しても学校いったんだから行けるよね?」みたいに言ってた。
40度近く熱あったんだから休ませろよと今なら思う。
それ以降、熱があっても最初の授業だけは受けて早退するってパターンが出来てしまった。
兄弟も同じだった。
そんなに皆勤賞って偉いもんなの?


75 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:40:22 ID:ZuGqEOMG
皆勤賞とか全員の前で名前呼ばれて晒し者にされるだけだろ
高校の時風邪で一回休んで良かったよ。

76 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:45:00 ID:jRzHcUN3
皆勤賞=子供は健康=そんな子供を育てた自分は素晴らしい親
要するに親の自己満足以外の何ものでもないよ

77 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 00:08:08 ID:cliNZLnt
ここ一週間、過去親にされたことが頭の中で延々ループして、身動きとれず寝込んでしまった。
あーもう。
一生こうなのかな・・・。

78 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 00:36:07 ID:Afy9jrjC
あー、私もここんとこそんな感じだ。
転勤で遠方に来たから顔を会わす事なんて激減したのに。

沈黙恐怖あるあるある。
空気も読まずにペラペラ喋り続けて、一人になってから死にたくなる…の日々だ。
もう、必要以外は人と接したくない。全部、自分で撒いた種なんだけどねorz



79 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 06:28:46 ID:vcUrTPv5
昨日の71です

同じような人がこんなにいるんだな…。

クラウディア・ブラックの、子どもを生きれば大人になれる、を読みながら過去の傷を受け入れる(親や兄弟を赦すわけではない)作業をしてるんだけど、そのとき本当に感じていた感情がよみがえってきて爆発しそうwww

どこかでひとりになって泣きたい。でも家の手伝いが休めない…。
兄弟は他にもいるのに、私が文句言わず扱いやすいから私だけ酷使すんのかよ('A`)

80 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 07:26:32 ID:k4zwA7Ei
ここのサイトを時々見てます
回復のモデルとか方法論などが参考になればと思い紹介します
ttp://recovery-note.net/top.htm

81 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 09:21:36 ID:SKl2RLII
皆勤賞、父が高校の頃だったかとったと自慢していた。
そのせいか、家族にももっと頑張れと強要してくる。
インフルエンザになって熱あるのに仕事行ってたよ>父
「俺はエライ!」と思ってるみたいだけど、倒れて迷惑周りにかけるかもしれないから、休んだほうがいいのに。

82 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 13:36:21 ID:+LL6/9QI
変な表現だけど母に失恋した気分。
愛されたいと思ってたけど、母親からは愛をもらうのは無理だと悟ったから諦めた。
ちゃんと愛してくれる人と幸せになりたいな。


83 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 16:03:10 ID:nunr6/T4
>>70
対人恐怖ACですが、自分は昔から批判的な事ばかり言われまくってきたので
何か言ったらまた批判される!怒られるけなされる!と思って口開けません。
あと、どういう事を話すのが正解なんだろう→頭の中でシュミレーション
→よくわからないし完全にやり遂げられそうにないな→完全に出来る自信が無いからしない方がいい
ってのもあるけど

84 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 16:42:51 ID:QX+reSH1
>>83
同じですね
私は、何しても何言っても肯定されないので
だんだん無感動、優柔不断になり
おかげで今度は「なぜはっきり言わないんだ」「あなたの態度はイライラする」とか言われます
そうさせたのは誰だと

85 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 18:14:45 ID:85D3CgGm
>>80
ものすごく参考になるサイトですね!
紹介してくれてありがとうございます!

86 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 18:57:49 ID:0YkA+Pjv
>>83-84
どっちもどっちだが、黙れる方が楽に見えるなぁ。
喋るといっても自己主張は一切できず常にお世辞や相手の要望を先回りして口にし、それを卑屈に見えないように気を使いながら続ける感じだよ。
親に対しては常に黙っている(=黙る方が親が都合がいいから)が、
他人に対しては黙れないか、ネタがなくて黙っていると脂汗をかく心地になる。
特に君らみたいに黙るタイプと二人きりになると心拍が激しくなったり心臓が痛くなるほど不安ストレスが湧くんだが、君らはならない?

87 :84:2008/09/04(木) 19:22:43 ID:QX+reSH1
>>86
黙るというのは親に対してです

88 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 19:44:46 ID:2dbK//LY
聞いてもなんもしてないのに話進めて
「私は20代とかの頃は自分と違うと思った事は反論した。上司でもなんでも。
 だから喧嘩ばっかだったんだよ(自慢げ)ははw強いなぁ
 でも今はこういう考えもあるんだなって相手を認められる様になったのよ
 パートとかでそういうのが出来ないオバサンがねぇ・・・ry」
自己愛が増えすぎた結果じゃあないですか

反論も出来ずにうなずくしか無いorz
無理に反論すると喧嘩を招く・・・
親と喧嘩すると必ず半日後には俺から謝って許してもらう。
喧嘩中は黙って睨んできたり、足音が常に荒かったり、俺に聞こえる様に兄貴に俺の悪口言ったり・・・

耐えられない・・・



89 :新人AC:2008/09/04(木) 20:25:08 ID:wUlK9wZi
どうせ否定するだろうな。。。。と思ったけど。

なぜ鬱っぽいか、安定剤と睡眠剤を貰っているのかと、精神科医が聞くので
「アダルトチルドレンと分かりまして。。」
「アダルトチルドレン?子供みたいな大人なんてたくさんいるでしょう?(笑)
昔、はやりましたけどねぇ(笑)」
「はい、信じないならいいです。
自分の状況が理解できるのがそれなので。。

死にたい、消えたいと思ってしまうのは
昔からなので、不思議に思っていたのですけど。。」


「抑うつしやすい脳なんじゃないですか?(笑)」


はい、出来の悪い脳みそですみませんね。

そんなもんです。


90 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 21:56:56 ID:85D3CgGm
>>89
アダルトチルドレンって、子供の時に大人の役をやらされてた人
っていう意味じゃなかったっけ。
その精神科医はよく知らないんじゃない?

91 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 03:16:45 ID:NdCVnyPS
>>86
なるよ。「話さないと相手気分悪いよなあどうすればいいんだろう
では話すか?でも話すって何を?この場に適切な会話って?その前に
怖いのと緊張でコミュニケーションまともに出来ない。喋った結果
もっと気まずい空気が流れてしまったら?中身も話す技術も無いんだし
喋った結果相手に馬鹿な奴とかつまらない奴とか思われるに決まってる。
でもこのまま沈黙では相手も自分も気まずい。でも無理して話したらもっと悪く(ry以下ループ)」
毎回頭の中で焦りながらこういう事考えて一人で心臓ドキドキさせて
でも結局何も実行出来ないまま終わるよ。

ところでちょっと思ったんだが、どちらの方が楽とかつらいとか
いう話はパワーゲームしてるとしか思えないのでしたくない。
自分は対人恐怖ACの立場としてレスしたけど
こっちの方がつらいとか思って書いてるわけじゃないから

92 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 07:59:12 ID:dNAZPecO
>>91
めっちゃわかる

結局相手が沈黙に耐えれなくて私に話しかけてきたりしてとりあえず答えるが、話がすぐ途切れて不安になる…という。。。
それで孤立への1歩が…

受け身っていうのはきっといずれ友達なくす気がしてきたから、こっちからも話したいんだけど(>_<)

93 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 08:01:42 ID:P7poRpWY
アダルトチルドレンは「子供っぽい大人」じゃなくて「大人にならなくてはいけなかった子供」の意味。

よく前者でとらえられて甘えやらなんやら言われてるが
俺としてはまともな親に甘えたいよホントに

94 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 16:53:50 ID:N1BVvgbI
いつもは本読んだりしてワークやってるんだけど
回復途中でちょっと煮詰まったので
ACについて詳しそうなカウンセリング行ってみた
「よく勉強してるね、どこかで習ったの」と感心された
自分のほうが詳しいなんてことあるのかどうなのか
ちょっと不安

95 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 17:17:03 ID:e6IEhwjg
素直に「感心された」と思えるあなたがうらやましいです。
私ならきっと「バカにしてからかわれた」と受け取ってしまう。

96 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 18:17:13 ID:bFXfuZl1
>>94
持病には主治医以上に知識を持つのはよくあることだよ。
今どんな状況、段階で煮詰まってるのか聞かせてもらえないかな。
参考や励みにできるから。

>>95
あるある。

97 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:56:13 ID:2E2CtMFx
以前、体の症状から特定の病気を疑って、一応調べて病院行ったら
「よく勉強しましたね!すごい!教科書通り。あなたの話を聞く限りじゃ誰もがそうだと思うでしょう。
でも検査の結果は違いますよ。勉強しすぎてその症状通りに思い込んだんですね(笑)」
と、笑われたことがある。
症状は確かにあったのに、その病気ではないからってそんな言い方されたのがショックで医者不信に。
カウンセリング行ったとしても自分からACだとは恐くて言えそうにない。

98 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:20:56 ID:9cjYbKV9
そもそもACは精神疾患や人格障害と正式に認められてないし、だから正式な療法もないから、
医者はACの概念は認めないし、認めても治療に役立たない。

99 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:08:19 ID:4qyej17p
AC専門のカウンセリング受けてみた。
ヒプノテラピーなるもの。
まだ1回しか受けてないけど、
話して、思い出して、泣いたらちょっとすっきりした。
セラピストが冷たく感じたり、
完全には信用できないし、心開けないなど色々あるけど
もう少し続けてみようと思う。
チラ裏スマ

100 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:56:44 ID:N1BVvgbI
>>96
そんな参考にはならないですよ
↓のGのくりかえし段階で
「勉強を強制されてて、母親に恐る恐る言葉をかけるシーンのインナーチャイルド」
が出てきたんですけど、その子にどんな言葉をかけても
なんか感情が鬱々のままなので、ヒントが欲しいなと思って
カウンセリング行ってきただけです

A アダルトチルドレンという概念を知る
B 自分は辛かった、無理をしていた、ことを認める。
C 自分は自己肯定感が低いことと、認知の歪みがあることを認める。
D それらを自分で補ってもよいことを知る
E 今現在、自分は何が辛いのかを理解する
F 辛いことをひとつずつ解決していく
G EとFを繰り返すことで、自己肯定感の低さと認知の歪みが少しずつ回復していく

101 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 01:09:54 ID:AmmkzJ4y
99さんへ 私も、ヒプノセラピー興味があるんですが どこで受けられてます?
やっぱり東京ですか?
もしよろしければ 大まかな地方だけで結構なので 教えて頂ければ幸いです。

102 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 01:30:35 ID:Dg/824ja
>>100
なるほど。自分が自己流でやってたのと似てますね。七転八倒したけど。
よかったら、E〜Gで具体的にどんな心理的作業をしたのか1つ教えてくれませんか。


103 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 03:50:25 ID:FQ938Mro
小学生の頃どこ行くにも親に危ないって言われて
下の店ぐらいしかで行かせてもらえなかった
一つ上の上級生の帰りを待ってて一緒に帰ったら
凄い勢いで起こられた。おばあちゃんは何か泣いてたし。
中学になっても人と接するのが怖いからたまに自転車で近場にいくぐらいしかしなかった。
高校になってからは学校で話す友達はいても
自分から遊びに誘っといて楽しませられなかったらどうしようとか考えてしまって怖くて遊びに誘ったことは一回もない
バイトもマクドナルドの面接で緊張して何も言えなくなって落ちてしまって
それ以来怖くて一回もやってないそもそもバイトする場所を見てもどこにあるかがわからない電話をするのも怖い。
カラオケも人の前で歌うのが怖くて出来ないから人と交流するのを避けてた。
自分の近所の地名すらまともに覚えてなくて電車に乗ることも出来ない。
地図見ても地名全然覚えられない。どこに何があるかわからない。
勉強も自分のためじゃなくて勉強しないと怒られるからやってた。
最近は何もやる気が起きない。外に出るのもしんどい。
大学の勉強も全くやってないし。2月から親に通わされた教習所にも行ってない。
もう書いててわけがわからなくなってきた。


104 :99:2008/09/06(土) 11:03:42 ID:hmQEnj0u
>>101
はい。東京です。

105 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 01:29:17 ID:mlZJl8gV
今の自民党見てると、機能不全家族を連想してしまう。
とっくの昔に崩壊してるのに、必死で取り繕おうとしてるところがそっくり。
チラ裏スマソ。


106 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 02:31:33 ID:AFOr9FjY
親から独立したって、いくら離れて暮らしたって未だ親に干渉されっぱなし、認めてもくれない、嘘つき呼ばわり、昔から誰かのせいにしたがる自己中家族。全てをマイナスにしか捉えれない自分にもう疲れてきた。

107 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 05:03:10 ID:gKxTQ0sA
>>97
単にそいつがクソ医者なだけだよ。
「検査の結果、違う事が分かりました。貴方はその病気に掛かっていません。」←これだけで良いのに。


よくよく考えるとその"検査の結果"とやらも疑わしいものだ。
なにか嘘の臭いがする。もしくは過失か?
どうもその医者の言う事は信用がならないな。


他の医者はきっとまともだよ。
もう一度他の医者に検査を依頼する事をお勧めする。

108 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 06:25:33 ID:qdCpLlCD
医者って自己愛の人が多い気がスル

109 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 09:39:35 ID:V1whl66b
親が医者で絶対にあとを継がなければいけない状況で医者になったやつは、
将来の選択肢を奪われた状態で子供時代をすごしているケースが多いだろうから
それなりの確立で自己愛かもね。

110 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 10:14:10 ID:Ly/oh7KA
昨日久しぶりに友人の家にお邪魔した
友人のお母さんと友人の子供がいて。
笑いがあふれててすっごいすっごい楽しかった
自分ちは親が離婚して家にいても会話とか笑いとか皆無だから
そしていかに自分が常識知らずで未熟な人間かを思い知った
とにかく自分はもうずっと長いこと家に閉じこもってる
人とうまく関われないから。
友人の家族見て泣きたくなるくらい羨ましかった
あんな笑いがある家族が欲しいと思った
立ち直りたいよ

111 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 10:54:04 ID:qdCpLlCD
自分が何が好きで何が嫌いなのかよくわからない。
毒親にコントロールされすぎて
何もない人間になってしまった。

112 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 13:06:55 ID:dT6Ap4Yc
自分の好きなこと楽しいことは把握できるが、すぐにくだらないと感じて熱意や関心の持続性が保たれない。
自己評価が低いと自分の関心ある事柄に対しても自分と同じくくだらないと感じてしまうのかな。
どこかで聞いた、自分を愛せないと人を愛せない、という言葉がよく頭に浮かぶ。

自己評価低いとよくある嗜癖の問題といえば、ネット中毒が人生で最初の依存だな。



113 :uio:2008/09/07(日) 14:49:50 ID:D7gFsKNz
age

114 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:54:15 ID:0mGUaiBa
>>102
1、母親がふぅーと私の前でため息吐いた
2、怒りがわいてきた
3、「自分を理解して欲しい」という母親の無言のメッセージを感じたからだと気付く
4、小さい頃の自分がそんな時、何も親がしてくれなかったというのを思い出す
  (+親の相談役になっていて、無力感を植えつけられたことも思い出す)
5、その場面の自分に、「つらそうだね?大丈夫?」とか「ママ、気付いてあげられなくてごめんね」などなど
  (子育ての本や、体調が悪い時に嬉しかった知人の声の調子を思い出しつつ)
  いろいろと声をかけてみる
6、インナーチャイルドが激しくつらかったんだという感情を出した後、落ち着いて安心したらおしまい

その場面によってインナーチャイルドがものすごく喜んだり、多少変わったりもしますけど
だいたいこんな流れでやっております。

115 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 00:04:55 ID:9KCbWXC+
>>110
とても有意義で、素晴らしい経験をされたのだなと感じました。
(すみませんが正直に感じた気持ちをそのまま書かせて貰います)

なぜなら自分が常識と感じていた概念を疑うことが出来たのですから。
船で言えば、灯台の光が見えたようなもので、どっちの方向に向かう
べきかがこれである程度実体験から見えたという事ではないですか?
実感を伴った体験は、本で読むよりも遥かに大きな影響があると私は
考えます。
そんな貴重な実感が出来ただけでも、すでに変化し成長して行ける種
を得たようなものだと思います。

>あんな笑いがある家族が欲しいと思った
>立ち直りたいよ

無責任な言い切りに聞こえるかもしれませんが、これまでの経験上、
そんな願いを持てるような人なら、目指せば必ず手に入るはずです。
但し、現在の家族ではなく、自分が新たに作る家族という意味でです。

現在の親から与えられる事を待つより、自分が欲しかったものを次の
世代や出会う人々に与える事で、次の世代がつまづく事なく成長でき
るようになります。
次世代の人間を育てるという観点から見れば、110さんのこれまでの
辛い経験も、同じ轍を踏まないという意味からも意味ある経験と言え
るのかもしれません。

人間関係における技術的なコミュニケーション方法は、学べば確実に
得られます。
どうか自分の中の否定的な親に負けず、本来の自分の姿を見つけて、
憧れ羨ましく感じた家族の姿を自分の家族として具現化して下さい。
応援しています。


116 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 03:51:29 ID:np/xD+ez
>>103
自分が書いたかと思った…

117 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 03:55:10 ID:tc51lsM0
私アスペの疑いがかけられてるんだけど、ボダかACだと思ってる…
摂食障害、祖父がアルコール依存症、母が養子、父は祖母に育てられたなどなど
ACだと思っていてよさそうな理由はいくつかある。
でもアスペの方が障害年金が通りやすいと聞いたらアスペでいいかなあとか思ってしまった…
最低だね。ACの皆さんごめんなさいごめんなさいごめんなさい…

118 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 06:23:17 ID:fQbiP/fL
ACじゃ通らないよね
障害者認定されたくないけどお金もないしな

119 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 06:34:15 ID:iMpAgSXS
>>114
インナーチャイルドの癒しですね。
私は泣ける映画や自叙伝みたいな本から、親モデルを探してやってました。
これは際限なく繰り返されるように見えて、わずかずつ間隔が延びて、回数が減っていきました。
親と離れられると極端に減りますね。
でも、親のどんな態度にも動揺しなくなければ完成かなと思ってます。

インナーチャイルドじゃなく、リアル子供時代から想像の親や教師や兄姉に癒しを求める空想やってたなぁと振り返って思い出します。



120 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 07:12:12 ID:Z3F57FRM
>>115
110です。115さんのレスを見て、とても嬉しかったです。
噛み締めて何度も読み返してます。

病気しても親から心配も優しい言葉かけてもらったことも全くない
私の否を罵倒するだけ。こんな親がとことん嫌になりました
ああ、子供に対して愛情ないんだなって心底実感しました。
ほとぼり冷めると親は罵倒したことすらなかったかのように接してきます
そんな態度がもう許せない…

友人の家族見て、いかに自分の今の状況が異常かに気付きました。
ずっと親に愛情を求め続けてきたけどダメだなと悟りました。
それならちゃんと常識ある尊敬できる他人を親として敬いたい。
友人のような家族を作るには自分で心地いい場所を新たに作るしかないんだなって思いました。
異常な家でずっとひきこもり人生。
愛情を貰えなかった悲しさは消えないけど…一人立ちして家を出ることを実現するためにこれから頑張ります。
自分が人とうまく関われないことにも繋がってることに気付いた
本を読んで納得と実体験では本当に違いますね。
この体験をちゃんと忘れないように、頑張ります
115さんのレスは改めてまた色んなことに気付かせてもらえて、背中を押してくれます
心より感謝です。



121 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 08:58:13 ID:pk+tDz6R
私も新しい家族作ろう

122 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 09:35:08 ID:xZ28dTuK
親が私たちを愛さないから
私が妹に愛情?表現をしてみてるんだけど、自分で決めてやってることなのに、愛されてる妹がすごく憎い。
私が私の基準でやってることだからただの押し付けで逆切れしてるだけなのに。
妹がすごく好きなのにその傍から憎さもすごい。
最初から間違えてたんだろうか

チラ裏スマソ、吐き出したかった

123 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 09:39:46 ID:M4i00WF8
>>119
>親と離れられると極端に減りますね。
私はダメだー!自力で抜け出したんじゃなくて
何も見てないマニュアル親から
「もう大人なんだから」
とマンション与えられて生活力も大してないのに勝手に隔離された経緯だから
逆に見放され感が増してフラバが増えた
そのタイミングが、ちょうど焦らないでゆっくりと逃げ出す準備をしよう
タダ飯食いと思われたっていいや、私にはその権利だってある
と開き直った直後だったからエスパーされたかと思ってマジビビった
うちの子は昨夜もミソミソ泣いてて眠れなかった
しかもPMSのせいで落ちてて自問自問になっちやって
癒してあげられなかたよ(ノД`)ゴメンネ
まぶたパツパツに浮腫んで半目しか開かない〜

124 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 14:07:06 ID:vv2eYcLP
父親が威圧的だとその息子は怒りの中に生き、なにか一つのことを極め高い地位まで登りつめる。
異性に関しては片思いのまま1人に執着することが多い

125 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 14:34:38 ID:pk+tDz6R
>>122
あなたのインナーチャイルドが嫉妬してるのよ。
自分をまず癒さなきゃ。

126 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:02:52 ID:VDxQlyX0
>>123
ご自身でも言ってるとおり、親を見捨てる段階を経る前に、先んじて捨てられたような状況みたいですね。
これはAC自覚したばかりでは、キツいかも。
最初は親のコントロール術(未熟さの自覚)かと思ったけど、単に親が邪険にした(自活力養成のスパルタ)とかそういう話かなと思います。
親に期待して影響されてしまう元にある親の関心、注目に飢えた心理を、
自分が自分の親役になって癒してあげてみたらどうですか。
泣ける、ほのぼのヒューマンドラマ系の映画、ドラマ、本を読んでカタルシスを得ると癒しになりますよ。

127 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:25:28 ID:nSmTQ4ij
>>126
レスどうもありがとうございます
親が邪険にしたというより
特に母親の壮大な家族ごっこの一環という感じですね
大体の人がなんらかの人生の予定図みたいなのを
頭に思い描いてはいると思うんですけど(私たちは苦手だけど)
それをそっくりそのまま再現させようとする努力が
半端なくて基地外じみている感じです

泣ける映画、ティムバートンが大好きで
シザーハンズが特に好きです
たった一人だけでも自分を理解して愛してくれる人がいれば
自分はこのままでもいいのかな、
自分がその一人になってあげればいいんだ、って癒されます
最終的にはビッグフィッシュのように和解できたらな、なんて
淡い期待も捨てられずにいますけど。

128 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:28:19 ID:nSmTQ4ij
ディズニーアニメも好きで良く見るんですが
ところでみなさん、
数いるディズニープリンセスの中で
好きな姫・嫌いな姫はいますか?
私はリトルマーメイドのアリエルが大嫌いです
自分の身の程を考えずに父親に迷惑かけて
危険な目に合せてまで人間になろうとするのをわかってほしいと言う
あの自己中心的な考えが
たぶん羨ましいの反動で大嫌いです。


些細なことだけどうちの子の欲求を知るヒントが得られました

129 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:50:18 ID:F+BEQv6x
>>127
過干渉のコントロールも無関心も表裏一体だからね。
自分の自己愛や肥大した自己像の延長を子供に演じさせるのは、自分にしか関心がない=無関心の表れだから。

私はレナードの朝やサトラレや秘密や三丁目の夕日が好きですね。
ビューティフルライフとかニューシネマパラダイスとかも。
シザーハンズ、ビッグフィッシュも感動しましたね。
残念ながら、ディズニーアニメはほとんど見ないのでわかりません。
あと、本ならトリイ・ヘイデンの本がかなり癒しに役立ちました。
自伝的な本がAC向きかと勝手に思っています。


130 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 22:48:21 ID:qJaF7fOD
>>129
なんだろう・・・。俺が書いたのか?と思うぐらい好きな映画の傾向が似てる。
って、>>127さんもそうなのね→ティムバートン好きとかディズニー好き、メルヘンな世界好きなのかな?
俺も淡い期待を捨てられずにいる。数少ない楽しかった思い出にすがってしまう。
その一方で「たった一人だけでも愛してくれる人がいるのなら・・・」って考えもある。

みんな幸せになれば良いのに。みんな笑って暮らせれば良いのに。
ああいう映画にそんな夢を見てしまうよ。

131 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:15:07 ID:KjZw8FDG
このスレ読むといつも涙出てくる。知らないうちに泣いてる。でも私自身は、今どうすればいいか分からない。

132 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:54:51 ID:Qyzu9tXZ
↑アホか?チラシの裏にでも書いてろ!

133 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:03:58 ID:vYrrSMOb
>>132
お前は出て行け。

134 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 03:27:44 ID:DYkf0XPI
>>131です。
変な書き込みしてしまってすいません。

とある知り合いに『あなたはACだと思う』と言われ、調べていくうちに共感というか納得というか、何とも言えない気持ちになりました。これが原因かは分からないケドここ1年精神的にしんどくて…病院に行ってみようかと考えています。でもACは病気ではないと言うし…

でも、もう限界で…(泣)そんな意味で書き込みしてしまいました。

135 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 03:29:02 ID:sJJ0XujQ
駄目だ〜また母親に妨害された。
何をするにも自信が持てなかった自分が、
一生懸命本を読んで勉強して、
ようやく少し回復してきた所なのに。
母親の善意の押し付けがしつこくて
やめてくれっ!って主張したら、
そんな怖い顔しないでよ、悪魔みたいじゃないって言われた…。
心が凍り付いて言葉が出なかった。
言い返したいのに何も出来なかった。
自分なんて無力なんだろ、自信取り戻したつもりだったのに、
こうもあっさりと切り崩されるとは。
相談できる人が2ch以外にいないのも情けないよなあ…。

136 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:15:40 ID:QzpAGjZP
>>130
レオンや阿弥陀堂だよりなんかも。

>>134
ACとして自覚して最初に辛いのは、心に重りを抱えて辛くなるまで頑張ってきた人生が、
親に良いように利用されていた、親に怯えていただけだと知ってしまうこと。
元々極端に低い自己評価の中で支えになっていた内面的努力、忍耐の積み重ねの価値が0になってしまい無力感や喪失感が襲ってくる。
でも、あなたが悪いんじゃない。
年端もいかない子供が自己主張なしに盲目的になるように洗脳した大人(親)が大人げなく、器量が小さかった。


137 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:30:13 ID:C405Pnp/
>>135
口喧嘩や心理攻撃に弱い、弱く育てられてACになったのだから仕方ない。
長年負け癖(従順)をつけられ、親は勝ち(命令)が当たり前という習慣はなかなか抜けない。
親に負け癖をつける所がゴールだと思おうよ。

無意識に親を責めることや親の身勝手ご都合主義な理屈を否定する作業を避けてないかな。
親の顔見て非難や罵倒の言葉が頭に浮かんで口から出るのを抑えるのに辛くなるくらいになれば、
親のコントロールに対して拒絶反応が反射的に出るようになる。
終始穏便に、親との関係を悪化させずに自我を強くして親の支配欲や権勢欲にだけトドメをさせれば理想的だし、そうすべきだが、親の人格的にそうできない場合もあると思う。
子を嫌ってたり恨んでるタイプや、病的に自分大事なタイプの親は、何を言っても変わらないかな。
表面的に話を合わせても、数日で元に戻るから。
うちの親のことだけどね。




138 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 09:02:57 ID:ohA4r93C
母が昔から自分から虚偽のいざこざ起こして
被害者ぶって悲劇に浸らないと
生きてけないような人だったから
父が常識的なこと言って説明しても
「絶対違うもん!私ばっかり悪者にする!」って言ってるの見てきたし
しょっちゅう死ぬ死ぬ詐欺されたからお母さんいつ死んじゃうのか分かんない不安で子供らしく生活出来なかった。
やっぱり幼少時代はどんな親でも好きなもんだから死なれたくないから心配して色々してご機嫌とりばかりした。
家庭内に派閥を作り敵味方を作り
味方にならない奴は徹底排除。
守らなきゃいけない秘密を作り
感情の自由を許されなかった。
相手の機嫌を損ねるくらいなら
自分が我慢するほうが相手のためでも自分のためでもあるって思考が自分でも嫌だけどそうなっちゃう。
嫌われるのが怖い。
輪から抜かされるのが怖い。
人の顔色ばかりうかがう。
まわりからよく頭が低すぎるとか
丁寧とか優しいとか言われるけど正直複雑。
自尊心が低いから自虐ネタで人を笑わせるのが得意なのはプライド高いよりは得かな〜とは思うけどさ…
自分の性格に疲れるとき多々あり。
人の言葉や行動の裏にある感情を見透かしてしまう。
あと妄想が激しい。
中学生頃から色々思い出して動悸がしたり具合悪くなるようになったorz
家族の話を楽しそうにする友達が羨ましすぎるのと
羨ましがってる自分がいる現実と
まわりと自分で家庭に対して抱く感情にズレがあるのが哀しい。
みんな普通だから自分がおかしいのかと不安になってたけど
このスレ自分のそっくりさんがいっぱいいて泣きそうになった(´・ω・`)
長文、チラ裏ごめん。

139 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 09:40:48 ID:oSn+wzX/
>>135
「お前がそうさせているんだろ。人の顔を批判する前にやるべきこと(←了解と謝罪)があるだろ。」と言うのは

140 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 09:46:08 ID:oSn+wzX/
>>137
凄く分かるよ

141 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 09:48:34 ID:oSn+wzX/
>>138
ナカーマ( ´∀`)人(´∀` )ハケーン

142 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:04:55 ID:k3mFe7EO
>>130
「たった一人だけでも愛してくれる人がいるのなら・・・」
そんな人がいたらすごく幸せで救われて楽しいだろうなと想像&妄想をよくするが
親にすら受け入れられない私を、他人が受け入れるはずが無いと
心の奥底で強固に思っしまっているから
優しくされても褒められても慰められても
うれしくないし信じられない

どうにかしたいけどどうにもならんなーコレ・・・

143 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:15:22 ID:BAi50MoI
>>142
とてもよくわかる。
むしろ親にすら受け入れられない自分の事を
今現在は自分が自分で受け入れられなくなってるわけで
他人からどんなに「愛してる」といわれてもそれを真っ向から否定している自分がいる

あいされるわけないだろ?親からもあいされなけりゃ自分でも愛せないのに
他人があいせるわけねーんだよと思う。

144 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:30:04 ID:jdGsPzdx
ふと思い出した
とあるゲームのエンディングで、
「人生は旅。適度に荷物(ゲーム内ではいつの間にか忘れられていく思い出のことを指す)を捨てながら人は生きていく。荷物が重すぎたら旅は辛いし、逆に軽すぎたら旅そのものがつまらなくなってしまう」
っていう主旨のせりふがあるんだ

私たちが理不尽に背負わされた苦痛は完全に捨てられるわけじゃないけれど、整理をして、すっきりしたいよね。自分の心に、確かに自分だと呼べるスペースを作ってさ。
……なにが言いたいのかよくわからなくなってきたorz

145 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:49:10 ID:V0FK2Fv8
>>134
私もACのこと調べはじめたときそんな状態になりました
結局今も身近に相談する場所もなく、>>135さんと同じ、2chに書き込むことしか吐き出す場所がないです…
ACて病気とかじゃないていうのも自分一人では限界です…


146 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:51:07 ID:ohA4r93C
てかACの人って病気の症状として確立してるのかってくらい同じような思考回路だよね^^;
どうしても卑屈になっちゃうよー…
自分にすら愛されない自分が
ましてや他人から愛されるのか?って。
まじ直したい。
幼少期の"愛されてる"って実感できる経験に乏しいから家庭以外で人のちょっとした優しさに触れると余計に嬉しかったり。
それと同時になんでこの人は無償で優しくしてくれるんだろ?性格良すぎだ!って疑問と感動が…
最近はもう家族ははじめからいなかったんだと割り切ってまわりを大事にしなきゃなって思う。

147 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 12:01:41 ID:N5iFr93V
私の母は精神科や精神病に理解があるし母自身強迫とかで薬貰ってる。
ACのことも家庭環境のこともわかってるしよく話をする。
だけど、どうも逆に「心の問題は風邪程度のもの」と思っているようで、
鬱病とかを「気の持ちようで治る」程度と捉えている。
私の状況も「あんたは気が小さい」「悩むのが趣味だもんね」「あんたは病気だから、精神科行って薬飲んどきなさい」
と談笑で済まされる。
私は精神科で薬が欲しいんじゃなくて、母に真剣に話聞いて欲しいのに…
心身症で抜毛が出てた頃も、母は心身症だとわかってたのに「変(笑)」と、私の顔見る度に笑った。
息が苦しいと言った時も相手にしてもらえなかった。

母は若い頃、拒食や狭心症になったらしい。
苦労したからこそ人の苦労に厳しいようだ。
私が何言っても「あんたはまだ幸せな方」「私はもっと苦労した」で完結する。

148 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 12:26:13 ID:cXoQWgFr
23年間よく耐えて来た。
あと数日で24歳。
これからは誰にも干渉されず、自分で自分の人生をt


149 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 14:59:56 ID:68gqMYM1
最近落ち着いていたのに、ささいなきっかけで振り出しに戻ってしまった・・・。

夕飯が終わってから父親が寝転んで寛いでいる時に、小さい虫が飛んでいるのを
潰そうとしたら手が当たってソースを倒してしまい、その音でビックリした父が
激怒して機嫌が悪くなってしまった。

小さい頃、姉と遊んでいた時にいきなり「うるさい!」って殴られた記憶が
フラッシュバックして息苦しくなったよ・・・。

親に喜んでほしくて毎晩夕ご飯作ってるし、家事も手伝ってる。その日も一生懸命、
初挑戦のおかずを作って喜んでくれてうれしかったのに・・・。
悲しくなった。

150 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:10:46 ID:NXOzcj+/
>>149
親離れできてませんね。
心理的な親捨て作業をしないと親の些細な言動に影響されてしまう。

151 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 18:56:56 ID:vYrrSMOb
親離れっていうより刷り込みだと思う。
頭(論理)で分かってても条件反射ってなかなか直らないよ。

152 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 20:04:56 ID:4PUp0C8j
心理的なものだからね。理屈じゃない。
頭じゃなくて心の底から親を拒絶する自我を育てないとAC自覚する前より苦しい状態になる。
だからほとんどの潜在ACは無意識にそれを察して、親否定のパラダイムシフトを本能的危機回避的に避けてる。

153 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:23:17 ID:hZcL6sBb
>>134
>これが原因かは分からないケドここ1年精神的にしんどくて…病院に行ってみようかと考えています。
>でもACは病気ではないと言うし…

病院に行こうと考えられたという事は、とても良い状況になっていく予兆では?と感じています。
外部へ助けを求める発想が湧くということは、今の苦しい状況から逃れたい意欲の表れだからです。
この「意欲」という部分が、時と共に変化していくエネルギーになると(私は)考えています。

ただ精神科の場合、先生にもよりますが、多くの場合、薬だけ処方されるだけで本質的には何も前進
しないというケースがとても多いのがこの世界での共通認識のようです。
薬の処方など物理的治療が精神科の先生の主な仕事だからです。薬がなければどうにもならないよう
な症状の患者さんも現実に沢山いるのです。
だからといって134さんは軽い症状というのは大きな誤解です。「苦しい」と感じるだけで、立派な
症状です。

ですから「日常に支障をきたす程のおかしな症状が出ていない人」の場合、苦しさを精神科の薬で紛
らわすよりも、カウンセラーにかかる方が早道と(私は)考えてます。

もちろん精神科にもカウンセリング的マインドを持った先生はいらっしゃいますが、最近の日本では
メンタル不調に対する偏見も減り、診療所に患者が殺到している状況にあり、なかなか予約すら取れ
ないような所も多いようです。
そんな現実もあり、精神科でゆっくり話を聞いて貰いながら診断してもらう事は難しいでしょう。
心療内科と掲げていいるところであれば、カウンセラーと協力しあっている可能性も高いです。

下に続く

154 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:24:58 ID:hZcL6sBb
上のつづき

134さんの場合、日常に支障をきたすような身体症状も出ていないように見受けられますので、コス
ト面で折り合いがつけば、是非ともカウンセリングを受ける事を(私は)お勧めしたいです。
心療内科も最適ですし、大きな会社になると常駐カウンセラーがいる所もありますよね?

最後に、カウンセラーにも質がある...なんて言う人がいますが、それは本当です。
人間対人間ですから相性や実力差はあるものです。
ただ私は134さんのような「意欲」がありさえすれば、どんなカウンセラーでも同じなのでは?とも
思います。

「何とか楽になりたい、なろうとする意欲」が一番大きいと思うのです。
カウンセラーは乗り越える時に利用する触媒のような役割でしかありません。
意欲さえあれば、楽に感じる日々が来るのは時間の問題と(私は)考えています。

どうか「頑張って」まずは第一歩の受診をして下さい。
一歩が進めば次の一歩、また次....とどんどん展開していくはずです。

155 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 01:07:02 ID:1IRWoIw0
>>147
> 私が何言っても「あんたはまだ幸せな方」「私はもっと苦労した」で完結する。

それを言われたら、こっちは何も反論できないよね
相手の苦しみと自分の苦しみは、例え同じ症状であろうと
生き様が違えば、決して同じ苦労ではないのに
どうして、それが分からないんだろう
いや分からないから、そんなことを言えるのか
結局、そういう人は、相手のことなんてまったく思いやってないんだ
ただ「どんな相手にも優しくできる素晴らしい自分」に酔っているだけ

自分の苦しみは自分だけのものだから
自分で慰めて癒さないといけないんだろうけど
本来なら頼ってもいいはずの相手に頼れない
頼れば頼るほどに自分の苦しみが増す
なんて悪循環

156 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 02:21:50 ID:5LtZ8KSa
>>134です。

皆さんありがとうございますm(__)m

明日病院に問い合わせてみようと思っています。明日の事考えると緊張して胃がモヤモヤしますが(^_^;)その他にも眠れない(というか、怖くて目をつぶれない)等、体的にもかなりしんどいので何かが変わればいいなぁと思っています。



157 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 04:42:06 ID:Qy9JfBez
10年くらい前の古いゲームだけどFF9はすごく深い
これで自分はおかしい、ACだって自覚できたようなもの
あまり集中力がもたないけど、いまだにやりたくなる
主人公の言ったいつか帰るところって言葉が忘れられない
私のいつか帰るところはまだ見つからないけど
あの家はそうじゃないって気付けただけでも充分だった
久々にやろうかな

158 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 06:10:30 ID:AZdPOdz4
>>157

そんな見方もあるんだ…
あれはエンディングで流れてる歌もいいよね


少し前に、鬱病患ってるメル友に「自分ACかも」とさりげなく告白したら「ACを病名で言うと人格障害なんだよ。君と話すかぎり、そんな兆候はないから安心して」ときっぱり言われた。
精神的に余計揺らいだけど、やっぱり自分はACだと思う。けど、自分の気持ちを吐き出せる場所がここしかないんだよなー…外部に信頼できる人なんてとうぶん作れない状況だし。

159 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 06:29:58 ID:Dibaq6MB
人格障害も病気じゃないんだけどね。
自分も他人も苦労するほど性格に極端な偏りがある人を
便宜的に分類しただけで。

ACは家庭環境のせいで生き難いことを自覚している人だから
あくまで自覚症状であって、傍目から見て普通の人も大勢いる。


160 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 08:25:52 ID:NaPF9PuE
本当は人一倍甘えたがりで寂しがり屋なのは自分でも分かる。
でもそれが表に出せない。
『寂しくなんかないよ!他人様に甘えるだなんてそんなの我儘。心の奥底なんか他人にホイホイ見せるもんじゃない。』って感じ。
親しい友人にも相談事とかしない。
まわりに友達なんだから相談くらいしよーよ!!って突っ込まれるまでは
自分の中で当たり前の感覚だったから疑問にも思わなかった。
そこらへんにぼん出しても、どこにやっても一人で生きていけそうって言われる。
本当は寂しい寂しい寂しい。
言わないけど。
構ってちゃんのくせに構ってちゃんだと自分で認めたくないから無駄に強がる。
マジ面倒臭い性格だな、自分。

161 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 08:27:40 ID:3ZZrmpxG
病院すら怖くていけない
周りに話す人いないし親もわかってくれないし
サンドバックみたいなのを思いっきり殴りたい。

162 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:15:03 ID:oB785/IJ
>>147
>私が何言っても「あんたはまだ幸せな方」「私はもっと苦労した」で完結する。
おかしくね?苦労したからなんだよ?
じゃあ、風邪は癌よりは軽いものだから風邪薬を求めるのは甘えだってか?


163 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:18:19 ID:l0vUCgOG
友達に一切負の面を見せない

そのうち人知れず限界が来る

突然音信不通や付き合いが悪くなる

突然何事もなかったかのように復活


こればっかりで、友達に迷惑をかけている。
友達の前ではお笑いキャラで、自分の悩みとか一切話さない。
自分の話をしない。
一人で悩みに押し潰され、自滅する…
友達の話ばっか聞いて、自分のことは話さないって、卑怯だと思う。

164 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:34:10 ID:bO2H3cM0
>>161
親の布団を殴るのもいいよ。
ケガしない様に気をつけて。あとは綺麗に直してね。

>>158
「人格障害」って言葉が誤解を招く言葉だからね。
自分も人格障害だと自覚してる。
「人格障害」っていうと分裂症とか人格が破綻してるとかそういうイメージなんだろう。
所詮フツーの人には分からないよ。

165 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 09:37:26 ID:NaPF9PuE
>>163
わたしがいる…

166 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 10:21:08 ID:0DZp9pPe
>>163
あれ、いつの間に私書き込んだんだろ

167 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 11:40:09 ID:pGZIp89L
毒兄に少しでも欠点を見せるとモラハラで叩かれまくってたから
完璧主義になってしまった。本当はダラダラした性格なのに。
常に「完璧でやさしい自分」でいなくてはならないみたいな。
疲れるから人間関係も長続きしない。
インナーチャイルドのワークとかやって少し回復して来たところで
毒兄に会ってしまいモラハラ攻撃ですべてが崩れ落ちた。
また最初から立て直さなきゃ。

168 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 13:21:32 ID:NaPF9PuE
言いたいことあるなら言いなさいね^^と言われた。
勇気を出して、圧力かけたり席はずした家族の悪口代わる代わる言うのやめてほしいって言った。
存在無視された。
『何で無視するの?』と聞いた。
それすら無視。見もしない。
そして数ヶ月。
さすがに我慢の限界がきて泣きながら必死に訴えた。
そしたらやっと返ってきた言葉が『〇〇(私)とは気が合わないから話したくないの。話しかけないでくれる?』
親にそんなこと言われて悔しくて辛くて哀しくて何で何でってパニックになりながら言い返したら
『あんた狂暴だからー。だから言いたいこと言えないのよねー。お母さん可哀想だと思わないの?人の気持ち考えてる?本当どっか行けばいいのに。』
無論暴力的なことなんか一切してない。
というかどういう精神的仕返しされるか分かんないから出来ないし。
身近な人でも本音を言うのはタブーなんだと学んだ。
友達はいる。
でも深い付き合いが怖い。
あの頃は大好きなお母さんにそんなこと言われた哀しさと機嫌直すには自分が折れるしか方法がないから仕方ないという気持ち。
今はただ母が憎い。
時々思い出して苦しくなる。
チラ裏ごめん。
友達にはとても言えない。

169 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 13:47:18 ID:+6KBoOCQ
>言いたいことがあるなら、言いなさい。 
でも、何を言っても相手にしないわよ。って身内なんですね。

心おきなく出ていっていいんじゃないですか?

私の場合、親の奴隷になるなら、いさせてやっていいぞ というタイプの親でした。
親の暴言に対して「苦しいから悲しいから、やめてくれ」と言っても
「親に好かれたいのね」と解釈されました。
「暴言をやめてくれれば、一緒にいられるのに」と娘は考えているのだ、思われたらしく、
要は、親といたいのが、一番の願いなのだろうと解釈されているようでした。
親と一緒にいたいなら、暴言に耐えて奴隷になれ!なんですよね。


強い人なら、「こんな親なんか、いらない}と出て行くと思います。
親に文句を言いながらも、離れようとしない行動を都合良く見ているんだと思う。
「暴言をやめて」の言葉は全然聞いていない。
自分から離れようとしない その行動をみて
「親の側にいたがっている人」と解釈されてしまうんだと思う。




170 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 14:05:52 ID:4HGh7kBT
子供みたいに誰かに甘えたい。優しいお母さんみたいな存在が欲しい。寂しい。主治医と相性がいいから主治医の前でしか弱い自分を見せれない。でも外来行くのが遠くて月1になってしまうorz

171 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 14:48:18 ID:BpNpw/R5
何で こんなにも腹がたつんだろう?
親のやることなすこと腹が立ってしょうがない。
私が心穏やかに過ごせるのはいったいいつの事だろう?


172 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 15:04:36 ID:zURP6ud1
>>168
>言いたいことあるなら言いなさいね^^

これ小さい頃私もよく言われた
そしてなぜか最後には
鬼の形相をした母の前で、私が号泣してるパターン
で、次の日から3日間ぐらい無視
母の機嫌が直るまで私だけ無視

173 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 15:22:54 ID:YuSOzBFt
ACの回復が数ヶ月で出来るなんて思わない方が良い。
年単位〜10年位は覚悟した方がいい。

174 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 16:21:00 ID:T3WtmFD7
近所で幼稚園くらいの子が良く泣いてて
母親がヒステリックにわめいてるのが毎日聞こえてくる
子供の声も耳に障るし、なにより自分が怒鳴られてるみたいで怖い

その家の近くからフリーダムに吠えまくる
小型犬のキャンキャン言う声も聞こえてくる
犬にすら嫉妬する自分
浅ましくていやになる

175 :1/2:2008/09/10(水) 19:08:30 ID:l0vUCgOG
母から電話が来て話したがイライラしててこんな会話になってしまった。
今までサバイバーとして強気で生き抜いてきた母が最近心労で弱っている。

母「あんたもこんな家に生まれて可哀想だねえ。でもお母さんが子供の頃はおじいちゃんが毎日酒飲んで暴れて酷かったんだから。
あんたはかわいがって貰ったしまだ幸せなのよ。お母さんがどんなに酷かったか…」
私「お母さんと比較されても困る。私はお母さんの子供時代なんて知らない」
母「そんなこと言わないで、お母さんの子供時代のこと聞いてほしいの…。
ねえ、お願いだから何か一言優しい言葉くれない?今お母さん凄く参ってて…」
私「嫌だ」
母「ねえ、お願い…。あんたのこといっぱい慰めてやったでしょ」
私「知らない」
母「テレビとかであるじゃない、娘が母に『どうしたの?』とか心配する場面。ああいう会話に憧れるの。母娘で支えあってる姿に。」
私「そんな会話したことないから今更出来ない」
母「お母さんいなくなってもいいの?もうこれが最後の会話かもよ?」
私「あっそ」

176 :2/2:2008/09/10(水) 19:11:52 ID:l0vUCgOG
これで本当に母がいなくなったら死ぬほど後悔すると思う。
でも今の私には母を受け止めてあげられる余裕がない。
母に優しくしたいという心と同時に、「私にも優しくしてよ!」ていう憤りみたいなのが湧く。
それを押し殺すために、そっけない返事になってしまう。
「慰めてやった」という言い方に少なからずショックを受けた。
私の欠点をあげつらった上で「でもどんな娘でも愛してるわよ。駄目な子ほどかわいい」とか
とか言われたことならあるが、私は落ち込んだよ。
私が欲しい言葉と、母が私を想って言ってくれる言葉が、あまりにもズレすぎている。

だけどさっきからお母さんがほんとにいなくなっちゃったらどうしようってビクビクしてる。
このままじゃ共倒れか、母が先に死ぬかな。泣きたい…


177 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 19:54:42 ID:RLrogRAT
自分の子を搾取する毒親はしぶといよ。
手当たり次第に使える奴を捕まえて食らい尽くす。
子供、特にACの子が一番手軽だから真っ先に白羽の矢が刺さるだけ。

今日親が死んでも葬儀すら出たくないと思ってる位に親を憎んでるから、そう言える面もあるのだが。
ま、ふつうに親戚社会で生きるには葬儀出ないわけにはいかないだろうけどね。
俺は親戚付き合いを諦めてる。

178 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 19:56:17 ID:r2mg2bUQ
>>176
あなたが何歳なのかわからないけど正直言わせてください。
今回の会話の件で親が死んだらそれはそれでしかたないと割り切っていいと思う。

共倒れになる必要なし。
あなたがまずは精神的に親離れしなきゃいけない。

親離れできて心にゆとりができたら
もう少しましな会話ができるようになると思う。

179 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 20:53:54 ID:3ZZrmpxG
とうとう近所の犬に謝ってしまった

180 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 21:30:15 ID:l0vUCgOG
>>178
ありがとうございます。
私は20代です。
ACを自覚してからは、母の評価で生きてきたことに気付きました。
そこで自分で自分を褒めるとか、完璧にしようとしないとか、自分を認めるよう心がけたりするのですが、
母からの言葉で再び精神不安定に…の繰り返しです。
もう何年も。
少し向上しては、母の言葉でまた落ちる。
まだ母の言葉をスルー出来るほど力がない状態で堂々巡り。

色々事情があり母との接触は避けられません。だからほぼ毎日嫌でも会話します。
既に回復しようとする気力が湧きません。

181 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 21:53:39 ID:ut+ibtzF
>>160>>163
自分が書き込んだかと思った。

助けて欲しいのにどう求めていいのかわからなくて苦しくなる。
寂しいのに甘えちゃダメだって思って更に孤独になる。
他人に弱い自分を見せたくなくて強がって虚像の自分を作り上げて、自分にすら嘘をつく。
もう自分がどんな人間だったかわからなくなったよ。

182 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:02:08 ID:u9nrLcRg
>>180
親否定避けてよい子のまま都合良くAC脱出しようとしてる。
嫌なこと避けて美味しいとこだけ得ようとしない。
その姿勢じゃ死ぬまで堂々めぐりで抜け出せない。

183 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:06:13 ID:u9nrLcRg
>>181
素を取り戻すと3〜4歳児位のかんしゃく持ちになるよ。
それくらいから自己欺瞞続けた故の病気なんだから。
親を心の中で殺してから、喜怒哀楽、特に怒りをはっきり自覚するべき。
別に態度、行動には出さなくて良い。我慢しててめ勝手にでるし。

184 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:46:15 ID:T3WtmFD7
>>183
>素を取り戻すと3〜4歳児位のかんしゃく持ちになるよ。
今のわたしだ・・

185 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:30:50 ID:gv/atgwX
毒親、毒祖母って代々連鎖してる。私も一員。

私の産まれる前に祖母は母に「あいつ(父)とあんたの子なら猿に違いない」と私の容姿にいちゃもんつけたらしい。
先日酔っぱらって「ざまぁーみろ、私が産んでやったんだ」て言われた。
確かに容姿は従兄弟より良いが私は作品だったのか…と寂しくなりました。

自分も将来自分の子供を傷つけてしまったらどうしよう

186 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:38:23 ID:4vN6dbol
>>137
レスありがとう。
自分はまだ、完全には親を責めきれないんだ。
親だって人間だし間違うことはあるから…って思ってしまう。
絶対に間違っている人間なんていないし、
それを言ったら自分だって失敗するから、
完全に否定するのはやりすぎなんじゃないかって。
親を拒絶する気持ちと、親の言うことにも一理あるって気持ちが
ごちゃごちゃになっている状態。

>>139
う〜ん、それも以前に言ったことあるんだけど、
むしろこっちが謝ってほしいわ!と一蹴されたんだよね。
口が異常に上手いから、何を言っても言い返してくるんだ…。

亀の上に文まとまってなくて御免orz

187 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:15:41 ID:BFTLbTRZ
>>180
あなたが 嫌だと思う気持ち とてもわかるよ。
お母さんはまるで、昔の古くさい安っぽい人情芝居に憧れているみたいな感覚だよね。
ここに、貧しい母と娘がいます。頑張って仕事もしようとせず
漫然と苦労のための苦労に、ただ耐えているだけの生活で
母「おまえには苦労かけるねぇ」
娘「おっかさん、それは言いっこなし・・」
そんなのを観て、「ああ、いい話だぁ」と酔いしれている感じ。
お母さん こういうの好きなんだよ。こういうのを、いい話だと思っているんじゃないかな。
はっきり言って悪い話だよ。
もっと建設的で生産的な 形になる努力をした方がいいよ。
お母さんが、こういう感覚を「気持ち悪い」って理解できると早いんだけどね。
幸せになりたい というより、一緒に自己憐憫の泥沼の中で沈んで生きてゆきましょう。
って感じだもん。一緒に埋もれてほしいんだと思う。
埋もれちゃダメ。

188 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:24:34 ID:jugkHdUk
母親が惚けた。
警察に捜索願いを出しに二回も行ってる。
二度目の時は、お巡りさんに、
「なんとか考えたほうがいい」
と忠告された。

もう、クタクタなんですけど。
自分のことを散々折檻した親に、まだ苦しめられるなんて、理不尽だ。

早く死んでくれ。
いなくなっても、もう、帰ってこなくていいから。

189 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:28:01 ID:A+JfWop/
>>188
置いて家でるという選択肢も有り。

190 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 01:16:16 ID:jm6EXVRC
>>186
一言で言えば昔から一貫して親が大人げない。
このキーワードで過去の親を断罪すべき。
口が上手いというより気が強い、我が強いだけ。喧嘩の勝敗の8割は気合いだから。

親子の情で寛容性が赤の他人より大きくてもいいくらいなのに、実体は他人に甘く、実子に厳しいわけだ。
これは責められてしかるべし。


191 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 01:18:37 ID:jm6EXVRC
>>188
それはきついなぁ。
どこかに姥捨て山はないものか。
年金だけで賄える特養ないかね。


192 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 01:53:01 ID:QaJNYzTr
親の体が弱った時、今までに言われたことをそっくりそのまま言い返すのが今後の楽しみ
「役立たず」はかなりの頻度で言われたしね

193 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 02:23:01 ID:PHeau08M
>>188
旅行に誘おう。
これからの時期の北海道あたりで道北、サロベツ原野あたりでどうよ。

いなくなってくれれば逝ってるだろうよ。

194 :188:2008/09/11(木) 04:17:51 ID:jugkHdUk
虐待親はしぶといよ。
自分が疲れ切って寝ている間に玄関に鍵かけて出かけて、帰ってきたら鍵がワカンナクなったんだな、チャイムをめちゃくちゃ鳴らして、でもこっちはくたびれて出ていく気もなくほっといたら、いつの間にか家の中にいるorz…。

このしぶとさで、行方不明になっても結局帰ってくる。

捜索願いなんて、あとで警察にいろいろ言われたくないから出すだけで、捜して貰いたいわけじゃないからね。

ホント、すっぽんのようにこどもに寄生するのな。

195 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 07:26:58 ID:k445ZFiL
親が謝ってるの一度も見た事がないな。

196 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 09:23:26 ID:CaCxSVSK
母が糖質になり入院中。だいぶ良くなったみたいだけど、家に帰ってきてまた被害妄想とかで他人や警察に迷惑掛けられたら困る。
お金にルーズだし・・・生保なのにヤミ金で借金してるし・・・。もう嫌だ。

197 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 10:48:08 ID:a5UtdhkC
母はかなり威圧的。
意見を言って機嫌を損ねると無言を貫く。
思ったことを直接言わないくせにあれこれすげぇ陰湿なことをする。
だからわたしは思ったこと言えない。
内心はかなりムカついてる。
…ん?これが積み重なって
思ったこと言わないで心の中でイラつく癖がついたら将来的に母みたいな人間になるの目に見えてる…
堂々めぐり。
ACの子はACってよく言うけど
まさにそうだと思う。
あんなやつになりたくない。
自分が悪くないと思うのなら思ったこと言えるようにならなきゃ。
でも母の陰湿な反撃が怖いorz

198 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 11:34:10 ID:A+JfWop/
ほんとACの子はACだと思う。
だから私は絶対に子供生まない。
それを条件に結婚してくれる相手見つけて結婚した。

このスレの人たちにも出来るだけ子供は作らないで欲しいと願ってしまう自分がいる。
一人でも多くの人に不幸な連鎖を断ち切って欲しいと思う。

199 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 12:42:07 ID:CaCxSVSK
>>198
大丈夫、あたしは子供作りません。てか作れない。同性愛者だから。

ACの恋愛ってぐっちゃぐちゃだ。依存してしまうのが嫌で恋愛するのが怖くなった。ちゃんとした恋愛なんて程遠いや。

200 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 13:37:00 ID:RvVFAOK7
そもそも人を好きになるって感覚がわかんねーもん

201 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:04:42 ID:XUe61r8w
>>186
一言「私は私を産んでくれと頼んだ覚えはない」と言えば済む。
勝手に産んでおいて迷惑がるのは、自分の屁が臭いと文句言うがごとくだ。
親の自分贔屓な幼児性をとことん責めれ。


202 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:29:11 ID:SeS0WYkI
>>201
横から悪いけど
>「私は私を産んでくれと頼んだ覚えはない」
これ毒親に言ったら最悪だよ
「あぁ、そうじゃあ死ねば。ほんと産むんじゃなかった」って言われた。
つまり>201の例えでいうなら
「お前はどうせ私の屁なんだから」って言われる。


203 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:40:34 ID:5N2ZKOGk
>>202
毒親の本性を出さないタイプの頭が良く手強い毒親には有効と。
見た目まんまの毒親には意味ないかw

204 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 16:41:24 ID:SeS0WYkI
ほんといろんなタイプの親が居るんだね
うちの親はこっちには毒丸出しで
外ではとても子供想いのいい親だったから
周囲からは「育てにくい子供とけなげに向き合ってる母親」に見えてたことだろう。

205 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 16:43:15 ID:oJ84sluX
>>202
「あんたがセックスしなければ生まれることはなかった」
「生まれ変わってもあんたの子供にだけはなりたくない」
「生まれてきて幸せだと思ったこともない」

って言ってみれば?

206 :202:2008/09/11(木) 16:51:48 ID:SeS0WYkI
>>205
ごめん
どれ言ってもその何倍も傷つく言葉返ってくるの想像できて鬱になる

ってか、いらん横やり入れてごめん
ROMります

207 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 16:56:04 ID:oJ84sluX
>>206
そっかぁ。こっちこそごめんね。

208 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 18:35:19 ID:Gmy4eQJK
>>198

198さんは、自分の中にある深い悲しみ由来の怒りや憎しみ、絶望から生まれた自身の心の闇の
深さに恐怖されているという感じでしょうか?
その「恐怖」とは、加害者である親と同じ人間になってしまうかもしれない「連鎖への不安」で
もあり、無償の愛を捧げる作業である子育てとは弱い存在である子供を前に、その恐怖と勝負す
る事でもあるだけに、とにかくそんな危険な自体は避けなくては!という気持ちでしようか?
そして自分の子孫を残さないという、ある意味での「遺伝子の断絶行為」が、ある種の親への復
讐感にどこかで繋がっているのでしょうか?

次の世代への連鎖を止めたい気持ち...それは次の世代には幸せになって欲しいと願う愛ある献身
的な母性的な気持ちと(私は)受け取りました。
ご自身でも気付かぬ間に既にとても母親的な発想をされているように感じます。
親からの愛に絶望しながらも、同時に次世代に対する愛情溢れるとても強い方という印象です。
皮肉な事に、子供を育てるとはそのような強さこそが一番求められるものなのですよね...

ただ、個人的な意見として一つ反論させていただきます。
統計的に言っても、ACの子が必ずACになるわけではまったくありません。
ACの苦痛があったとしても、未来でどんな人間になろうとするかは全ては「自身の選択次第」
です。私はこれは「冷たく痛く重い現実」なのだと感じています。
そして同時に「とても温かい優しい現実」であるとも。

「自身の選択次第」という言葉は、何とも言えぬ見捨てられ感や孤独感を感じるかもしれません。
ですが、心を扱う専門的機関には、そんな冷たい現実を受け入れる手伝いをしながら、同時に温
かいものに認知を変えていく手助けをする役目があります。
未来は自分で作り変えられるのです。理想論に聞こえるかもしれませんが現実です。

ACであっても、ご自身の親に何ら一切の期待ができなくても、それでもまだ沢山方法はあります。


209 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 18:54:04 ID:rlteC2Ov
>>208
核家族による子育ての密室化、母子カプセル、同居人の無関心による疎外感と一人暮らしより余裕を失う機会が多い分単純じゃない。
余裕がなければ潜在意識や衝動に支配された反応になる。
ACが連鎖しやすいのは子育てストレスの特殊性から。
そこを改善しないと間違いなく連鎖する。特に第一子に。
本人の努力以外に周りの支援がないと高い確率でAC連鎖すると言っていいのでは。

210 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 19:11:22 ID:oJ84sluX
周りの支援があっても本人に自覚がないとね。
逆に言うと、ACの自覚のある人は自分が常に正しいと思っている
ACという言葉も知らない人より良い親になれる可能性がある。

211 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 19:12:37 ID:oJ84sluX
ACから回復すれば、子育てのストレスも軽減するはずだよ。

212 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 19:57:18 ID:A+JfWop/
>>198だけど子供生むなという話ではなく
あくまでも個人的に生んで欲しくない、というだけですよ。

単純に私の親もACかボーダーで
その子供である私もまたこのスレの住人であるという現実から
先ほどのような事を願っているだけです。

あくまでも私の希望であり、「生む事が間違えである」とは思っていません。

213 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 20:18:08 ID:mI/A5NaW
ACだと気づいてるけど自覚したくない自分がいる。
辛いことはあったんだけど、「思えばそんなに辛くなかったな」とか「それほどでもなかったな」と思って自分を納得させてやり過ごしてる。
その辛いことを具体的に思い出そうとしても、思い出すことを制御してしまって覚えてないという結論にしてしまう。本音に膜が張られている感覚。
今は親から離れて生き生きできる場所があるから、とにかくそっちに目を向けて嫌なことは忘れるようにしてるけど最近記憶がぐるぐる回る。
でもそれも膜が張られてて、具体的にどういうことが悲しいのかが出てこない。ただ悲しい。
なんか、インナーチャイルドを癒したいとも思えないんだよね・・・。特に優しい言葉がほしい訳でも、親にわかってほしいわけでもないんだ。
逆に、そんなふうに自分が声をかけられている様を想像すると反吐が出る。あったかい家庭のなかに自分が入っているのを想像しても反吐が出る。望んでない。
これじゃ悲しみは解決されないのかなぁ?ACを認めたいけどなんか嫌で、本とかも読めない・・・。
読んだり調べたりするとACだと思いこんで決めつけて親に迷惑をかけるって、そんな気持ちが浮かんでくる。

11歳ぐらいのときからよくあること。
5歳ぐらいのときに父親や母親とお風呂に入って、ストーブのある部屋で3人で体を拭いたり談笑してる場面がフラッシュバックして、
気持ち悪くて吐きそうになるときがある。わかんないけどすごく気持ち悪い。ぞくぞくする。
シャワーの後に身体を拭いているときとか、乳首が痒いときとかに頻繁になってたんだけど、
最近友達の家に泊まった時に、寝ころんで友達と、そのお兄さんと、そのお父さんとで話していたときにめちゃくちゃその感覚が来て気持ち悪かった。

214 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:26:47 ID:Un2udi06
>>213
なんだろう、何か隠されたものがあるような気がするよ。

いやぁね、貴方の書き込みを見て「ひどい親だ!!」って思う人はまずいないと思う。
>5歳ぐらいのときに父親や母親とお風呂に入って、ストーブのある部屋で3人で体を拭いたり談笑してる場面がフラッシュバックして、
何か幸せな感じを受けるから。イメージとしては幸せなイメージ。
でも、次に「気持ち悪くて〜」と続くのだから、これはそのイメージ通りではない事が分かる。
↑これってACスレだから「もしかして・・・?」って思うのであって、ACとか毒親知らない人だったら「良い思い出じゃん」って言われちゃうんだよね。

正直、俺にはその思い出の何が気持ち悪いのかよく理解出来なかった。
多分、その場に居てそれを追体験すれば理解出来るのだろうけど。

貴方は何か隠してるのだろうと思う。
いや、言う必要はないんだけどさ、そう思うってだけで。


・・・う〜ん。一回で良いから読んでみなよ。
それと、このスレでぐらい吐き出したってばちはあたらないと思うぜ?
自分の中で納得出来ない想いがあるのなら、それを言ってみなよ?
きっと貴方の感じていた事は間違いではないから。

215 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:35:58 ID:mI/A5NaW
>>214
ありがとう。答えてくれて嬉しかった。きっと誰かに助けてもらいたいんだと思う。

うん。私はちょっと芸能界じみたところで活動してるんだけど、
親のことを言うとみんな「大切に育てられたんですね」「いい親後さんに育てられたから今こうして○○〜」と言うんだ。
でもそこで泣きたくなる。

私もフラッシュバックの内容の中で何が気持ち悪いのか全然わからなくて。
なにかあるんだろうけど全然でてこなくて。この感覚、歯がゆくて悲しい。
ありがとう。本を読んでみようかな。そういう系の本を読もうとすると、
「あなたは普通。そんなの誰にでもある感覚なんだから。またそれを読んで思いこんで囚われたらかなわない」って言葉が浮かぶ。
それも親の言葉なんだけどね・・・。
でも思い切って読んでみて、吐き出すのが悪いって気持ちが薄れたら思い切って吐き出すよ。ありがとう。

216 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 22:11:38 ID:IlrUoUTA
>>213
>気持ち悪くて吐きそうになるときがある。わかんないけどすごく気持ち悪い。ぞくぞくする。
>シャワーの後に身体を拭いているときとか、乳首が痒いときとかに頻繁になってたんだけど

この部分に引っかかったし、これに関連する何か隠してたり忘れてることがあるように思えた。
ただ、フラッシュバック起こすくらいだから無理に思い出すとひどくなるかもしれない。
あんまり辛かったらカウンセリングとか受けてみたら?
カウンセラーとの相性もあるけど、自分の場合は話すことによって親からされたことがおかしかったって認めることが出来たよ。
親の言葉に縛られてるみたいで辛そうだし、一度専門家に話してみるのも手だと思う。

無理にACを認める必要はないと思う。
楽になるなら認めればいいし、縛られて辛くなるなら認めなくていいと思うよ。

217 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:20:30 ID:lONsbjoD
自分の親への復讐は「アンタには孫に会わせてあげない」
実際のところ悪影響与えたくないから会わせられない


218 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:20:45 ID:1tyl3F1z
自分はACの特徴にかなり当てはまっている様だが、自分の親がおかしいのかどうかわからない。
親は私のことを想ってくれていると思うけど、私は正直親が憎い。気がする。
なんか変に緊張して、相槌を打つくらいであまり会話もできない。
親の方は馴れ馴れしくしてくるのに、私はできない。

これって普通なんでしょうか?普通の親子関係ってどういうのを言うのでしょうか…

219 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 06:25:59 ID:KA/pzaui
この前母親と軽い口論(というよりあっちが一方的に私を非難して
私はそれをかなりでたらめに流してた)した直後に母親が不機嫌に
出掛けて行ってすごく不安になったよ。このまま私のせいと言って
帰って来なかったり自殺したりするのかな、と思ってさ。でもすぐに
これは幼い頃ちょっと何かあったらすぐ「あんたが悪い子だからお母さん出て行くから!!!」
と怒鳴りつけられていたせいだろう、母親の行動にまで私が責任感じる事無い
と思い直せた。そう言い聞かせても不安な気持ちは中々収まらなかったけどね
それでも取り敢えず少しは前進出来てるのかな

220 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 13:00:15 ID:Kx7q5f1/
>219
どうして不安になるのか?
それに気づいて考え直せたんだから、前進してるよ。
私も少しずつ不安の元になる種を見つけて、書き換えているところ。
お互い、頑張ろうね。

221 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:10:48 ID:boItfNth
自分の顔が嫌い。身だしなみにやたら気を使う。自分の服も肌のこととかヘアケアとかやたら周りより気を付けてぶっちゃけそんな自分に疲れてるけど周りの目が気になる。やめられない。

222 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:33:32 ID:KA/pzaui
>>220
レスありがとう
>お互い頑張ろうね
この言葉なんだかすごくありがたく感じました

223 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 00:37:40 ID:T4E0vO1h
ずっとずっと母をかばってた。
母も父の被害者だったから。
母は体弱いのに家庭のために頑張っている
母がいるから私は父から守られている
だから疲れて母は病気になって死んだ
それはある意味本当だったとは思う。

でもだからって、あれほど母のために生きる必要があったのか
母が可愛そうだったから
母との時間を大切に思いたい
母が好きだったものを残しておきたい
嘘ではない。でももう何も母のために思いたくない。
母は病気の時言った
「本当は私なんか置いて逃げたいんじゃないの」
「私なんかがお母さんじゃない方がよかったよね」
「私が死んだらほっとするんじゃないの」
何度も何度も言われてそのたびに「そんなことないよ」っていい続けた。

嘘ではない、というか言い足りない。
「あんたが父と性格の不一致で子育て嫌になって一時家出したように私は逃げたくないから
それに、あんたに過干渉されてて逃げたくたって逃げるすべもないんだよ
あんたが死んだ後の生き方も分らなくて不安で、あんたが死んでほっとするとか単純な問題じゃない
あんたみたいに子供の頃親が嫌でも近くに気の合う伯父さんがいたら、私だって迷わずそこに逃げてたよ
私にはにげられる所どこもなかったの過干渉だったくせに分らないのか
あんたの看病するって事でやっと学校やめられて、それしか生きる道がないのにそんな言い方ないだろう」

224 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 00:40:55 ID:T4E0vO1h
病気の母は私より辛いんだから、ずっとずっと気持ちを抑えてきた。
母が死んで12年、もう限界。
気づかないうちに今までも母をかばってきたんだなあ。
まだ家に遺骨あって前は葬ってあげたいとか思ってたけど、今では捨てられるなら捨てたいと思う。
安い散骨にでもしようかと思ってる。

遺品や買ってもらったものももっと捨ててもいいかなと思えてきて楽になってきた。
何かカウンセラーにもまだまだうまく出せずだし足りなくて、ここで吐かせてもらった。
長文すまぬ。

225 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 02:45:14 ID:wnj97qpn
自分は全く愛されてないから、顔も体も全て嫌い。
親、兄弟に二度と会いたくないし、親族の存在自体寒気がする。
でも自分の子は可愛くて愛している。
子供だけは幸せにしたいけど、自分自身が壊れそうでやばい。
働きたいけど、人といるとつらい、息が詰まって、これも
全部馬鹿親、親族、兄弟のせいだ、自分は今こいつらの
金づるなんだ、金さえ渡せばホイホイ機嫌取りやがる
それで、自分がちょっと寂しくなった時に電話すると
そっけなく、会いたくないと遠まわしに言われる
自分ってなんなの、もういなくなりたいよ。
結婚前は、親代わりに愛情をくれるおじさんと付き合ってて
癒されてたけど、今は会えないし、旦那は子供で自分の辛さなんて
分かりっこないし、もうどうすればいいか分からない。
生きてるのが辛い、結婚して子供もいるのに、孤独でおかしくなりそう。


226 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 02:50:14 ID:wnj97qpn
吐き出してスッキリしました。
ありがとうございます^^

227 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 10:29:58 ID:3vuwqnrC
経済力はそこそこだが両親が見合い婚で、2匹とも典型的共依存のACで且つ一人っ子の機能不全家庭と
貧困にあえいでいるが両親が恋愛婚で、2人とも非ACで子沢山で安らぎのある機能家庭とどっちが悲惨?

228 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 11:04:26 ID:66AF23Tv
前者じゃない?
後者は後者でまた違った辛さや苦労があるだろうけど、機能しているならまだマシ、と思ってしまう。
少なくとも病みはしない。

229 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 16:13:27 ID:SVh/rlKi
今日母の妹二人が遊びに来ていて
一番下の妹が私が窓開けてるのを知らずに外で悪口言いやがった
生理で寝ているだけなのに毎日寝てると思ってるらしい
吐き気してきた
いちいち生理で体調悪いって言わなきゃいけないわけ?
洗濯物くらい手が空いてる人が入れればいいでしょ?
祖母の世話だって一緒に暮らしてる私の方がやってる。
一年に数回しか来ない奴にあーだこーだ言われたくない。
この家にいるとなんでも悪者にされて気分悪い
来月その娘も遊びに来るしそれまでに出て行きたい
一生会いたくない
その叔母ある病気の疑いがあるんだけど
人の悪口ばっかり言ってるからバチ当たったんだとしか思えない
少しは弱ってほしい
この際祖母の世話も母、叔母達に頑張ってもらう。
今まで人生無駄にしてきた。

230 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:40:32 ID:8eVslk8s
なんであんな糞兄におびえ続けなきゃならんのだ。
人を見下すことしかできないくせに。
なんであんな人間を母は「仕方ない」で済ますんだ。俺はずっと苦しんできたのに。共犯者め。

早くこの家から出ていきたいorz


231 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:35:35 ID:Ud2zpQlL
☆心中自殺相手募集☆ 27ch
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1219990371/
【心中自殺相手募集】4
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1213177612/
□自殺決行する前に身辺整理-11□
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1214979326/
今日もどこかで誰かが自殺してるんだろうな 45
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1219594640/
電車に飛び込み自殺 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1207847560/
そうか!練炭焚いて一酸化炭素中毒氏だ。 part32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1217989717/
【ノックダウン】硫化水素による自殺76【H2S】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1220995002/
【情報充実度】 THE 首吊り Part52 【日本一】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1219832331/
比較的楽な自殺方法Part18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1215867366/

232 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:12:20 ID:vHQq2qMq
>>227
機能不全家庭と機能してる家庭、という比較の時点で後者の方がマシ。

ただ、貧困にあえいでいるのに"機能してる"ってのは殆ど神業だと思う。
つまり、両親は貧困にあえいでいるけど子供は貧困で傷付いてないって事だから。
どんだけその両親はパーフェクト超人なんだ?って思うよ。で、パーフェクト超人なのに貧困って一体?とも思う。

233 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:51:39 ID:0QRFcYH4
いつも金に不安かつ機能不全だったから
せめて金の心配だけはもうしたくないから機能不全でも前者がいい
まあ金がなくても円満な家庭の幸せを知ってれば、後者を選ぶかもしれない…

234 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 00:57:54 ID:diUNFyK2
幼少の頃、母親がアルコール依存症で育児放棄されてました。
お酒を買ってくるとおこづかいがもらえるから
ほとんどお菓子ばっかり食べて生きてた。母親にはストレスの
はけ口にされ、暴言をはかれてた。(今は母は他界し、父は
廃人のような生活送ってる)
母は父と仲が悪く、喧嘩ばかししてて毎日怯えて生きていた。
家ではいい子を演じてたけど、家で飼ってる鳥をどうしようも
なく殺したくなったり、今思うと相当病んでいたと思う。
今は結婚して子供が一人いるけど、旦那が機嫌悪いと
自分のせいだと思って心臓がバクバクする。
(基本、旦那はおだやかでいい人なんだけど)


235 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:00:13 ID:diUNFyK2
続き
今でも、何を見ても感動がない、人に興味がない、
人とうまく話せない、人の視線が怖い。
昔はそんなんでも、仕事に没頭して仕事に逃げていたけど
今は、子供の母親同士の付き合いで壁にぶち当たって
すごく苦しい、本当に全く何を話したらいいのか分からなくて
会話が続かなくて、仲良くしなくちゃと思うのに、自分が早く
会話を終わらせたいと潜在意識で思ってるみたいで、ちょっと
話しかけて、向こうが話しを続けようとすると、私がもう結構です
みたいな感じで、なんか訳がわからなくなる、そのくせ寂しがりやで、
ママ同士が普通に楽しそうに会話してるのをみて、すごく孤独になったり
こんな自分でもAC直るんでしょうか?まだ本などは読んだこと
ないですけど、大昔マドモアゼル愛?の本を読んでAC克服した
気分になってましたが、やっぱりダメでした。
今は子供が心配、ちゃんと育ってくれるのか。

236 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:02:02 ID:diUNFyK2
前の方の方の書き込みにもあったように、
自分も、昔の生い立ちを友人に話して、数人に
軽くあしらわれてから

237 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:05:05 ID:diUNFyK2
すみません、続きです。
人に話すことを止めてしまいました。
唯一1人いる親友には、私は家族が(実親、兄)嫌いなんだよと
最近言ったら、理解しがたい顔をしていました。
AC直るのかなじゃなくて、一応本読んでみます。

238 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:10:50 ID:uiP41uO6
私も、お金持ちのお嬢様のワガママじゃんって嘲笑されてから
どんなに心を開いた人に優しく何でも話して?
と言われても誰にも言えない言わない
天涯孤独

239 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 11:25:15 ID:BcZ+1fm9
機能不全でも経済力がある場合は財産相続のイベントが唯一おいしい。
特に一人っ子の場合は精神的環境が悲惨な反面、相続は独り占めできる。
毒親がこの世からいなくなるし一石二鳥。ACだって自覚していれば回復の芽が無いわけではないし。

240 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 11:37:32 ID:2DzFG854
>>239
一人っ子だけど
うちのオヤジは従姉妹にマンションかってあげたりして
私には一円もくれないまま消えたし

母親はボダっぽさに拍車がかかり年的にも仕事なんてもう無理
母方のおばあさんが金持ちだから、いまだにばあさんにたすけてもらって生きてるよ、うちの母親
親が親のまた親にたすけてもらってるというのに
私を助けてくれる親はいない。

相続なんて恐らく借金だけだ。

今は別にくらしてるが一人っ子だから将来的にはみなきゃいけなくなるだろうが
出来るだけ逃げ切るつもり

自分も社会に適応できずなかなかうまく仕事できなくて
大変な思いして生きてるのに親の面倒とか…
ないよ…

241 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 13:34:25 ID:sTbaYReQ
>自分も社会に適応できずなかなかうまく仕事できなくて
>大変な思いして生きてるのに親の面倒とか…
>ないよ…

私も自分の事で精一杯。
将来、親が介護が必要になったら、ヘルパー雇うか施設にいれるな。
自分の時間を親のために使いたくない。


242 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 14:30:50 ID:PKlZd5go
機能不全家庭金持ちと貧乏だけど機能してる家庭?
機能してるほうにきまってんだろうが

つかこんなくだらない前提条件バラバラの意味のない質問して何になるの?
機能不全家庭に生まれてその苦しみわかってるくせに前者選ぶやつって頭にうじわいてるの?
いい加減この話題うざい

243 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 15:22:40 ID:yvMjwlxP
そうだね、貧乏でも明るい性格がほしかった
お金は将来自分が稼げばいいんだし
辛い事があったら、家族に甘えればいい。
私は辛い事があっても逃げ場がない。
たまに酒に逃げる。



244 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 15:48:51 ID:EBuc02+F
解決できることを、解決しないまま抱えてしまう癖があるみたいだ。
解決できない自分で居続けることに慣れてしまってる。
ウジウジした状態を無意識に「仕方ない」とかそれがデフォルトみたいに。
自尊心の低さも原因なんだろな。

解決できるんだから、解決したら、解決するのにね。

245 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 16:03:59 ID:ufXLJGp5
>>244
解決しようというモチベーションが湧かないよね
俺は小さい頃は何か躓いても工夫して乗り越えるような子供で、
周りから「頭の良い子だ。」と扱われていたが、
母親が自分に都合の良い子供として育てるためについた屁理屈と曲解と中傷とヒステリックと卑怯さに、
無力感を身に付けさせられて、今じゃ無気力、更に、頭も働かなくなった。


246 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 19:32:57 ID:l0rUj4X7
>>245
>俺は小さい頃は何か躓いても工夫して乗り越えるような子供で
俺も思えばそうだったなぁ・・・。自分で工夫するしかなかった、って側面もあるのだろうけど。
でも、やっぱり大きくなるにつれて無気力になってった。
高校生まではまだ要領の良い部類だった。親には要領が悪いって言われ続けたけど。
でも言わせてもらえば、ドラゴン桜で言われてるような事は既に気付いていたよ。10数年前に。
ずる賢さもあった。無駄に努力するような子供ではなかったな。自分で言っちゃったw

大学でも、まあ他の人と比べて頭悪かったけど、でもオフになれば違った。(と思う。)
思えば、ものの何日かで普通に外国人と意思疎通出来るようになったのはすごいのかも(今出来るとは思えないけどね)
アルバイトでも要領が良いと褒められたし。
ただ、学内では日本語以外喋れないドジでのろまな亀で通してたけどね。

それに比べて今は・・・。
馬鹿を演じていたら本当に馬鹿になっちゃった。
勉強の出来る馬鹿、という一番救いようのないパターン。
仕事でも空回りしちゃって、今では無駄に努力するけど結果はあげられないキャラという・・・。
それでいて本当は努力とか頑張るとか嫌いなんだから。
地元に帰ってきてからホント落ちてったな・・・。地元じゃ人の目を気にしてしまってハジケられない。冒険出来ない。

247 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 19:40:43 ID:S1AL/ale
大人になってから本当に性虐待を受けるような家庭は戦場というか。
本にも書いてあったように子供の頃からいつ親に殺されるかわからない立場にいるという事がよくわかった。
そりゃ精神的にだけど。PTの過剰警戒からくる人への恐怖とかビクビクが凄いし人と仲良くなる時は大げさじゃなく友達までびっくりするぐらいおびえていた時があったけど。
人と親密になるという事は本当に親密になりながら精神的には殺されるんじゃないか恐怖心を抱えて会っているんだなと最近よくわかった。
過去と現在とわけて考えると子供の頃の恐怖心や不安がどうやって今に影響を与えているかよくわかるよ。
性虐やら肉体的な暴力を振るう親はクズだけどそれを隠す他の家族みんなもクズだわ。

248 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:04:50 ID:9ooj1C2C
>>242
うじがわいてるとまで言われたくない
結構傷ついた

249 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:45:06 ID:InlsRn77
そういえば「自分が失敗して生きてきたから、同じような道は歩ませたくない」と思って、
7歳下の弟が3歳ぐらいの頃から教育書を何冊も読んで、めんどくさがる母親に助言しながら弟をしつけてたなぁ。
弟はとてもいい子に育っててよかったと思う。でも単に自分が変だったから失敗したんじゃないかと思っちゃう。

大きな声で質問されると反射的に「ごめんなさいごめんなさい」って泣いちゃう
父親が被る。
向こうは単に周りの音の都合で大きな声を出さなくちゃいけない状況で、私を見て困り果てる。

色々思い出しちゃうね。全部一番親しい人に話したいけど・・・。

250 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:46:11 ID:InlsRn77
連投すまそ。
親しい人にちょっと話すときも、本当は辛くて泣いて話したいけど話せない。
おどけて冗談っぽく話してしまって、冗談ですんじゃう。

251 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:35:31 ID:InlsRn77
どうしよう。私の持つ行動全て親でガチガチ・・・どうしよう!!!
でも言えない完全匿名で親のいないネット上でしか言えない
違う場所で言うとばれている
私のする行動、携帯、ネット全てチェックしてる
その事も私には直接言わないで親同士で悪口言い合ってる
たまに冷たくその結果を言い放って終わる
あれがあってから何故か言えなくなっちゃった誰にも
どうしよう、忘れてたのに苦しいこと思い出しちゃった助けてどうしよう

思い出しちゃって迷惑なのわかるのに3回も連投してしまった
みんなごめん、本当にごめん。

252 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:20:11 ID:76lPMjdB
>>251

つ旦~

これくらいしか出せないけれど…

253 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:48:05 ID:PKlZd5go
>>248

ごめんね。

このスレにきてるくせに平気で機能不全でもお金かなぁとか書き込みすることが許せなかった。

254 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:56:41 ID:9ooj1C2C
>>253
別に平気で言ってないよ
前のレスでも書いてるように機能してる家庭を知らないから、
貧乏でも愛がある幸せというのを想像できない、ただそれだけ
あなたの苦労も私にはわからないけど、私がして来た苦労もあなたは知らないでしょう
私個人の意見を書いただけなのに、「〜くせに」とかそんな言い方で否定されるとは思わなかった
お互いに釣りでも荒らしでもないから、気持ちをマジレスしてみる

255 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 23:00:00 ID:9ooj1C2C
追記
金とるかどうかって内容ではなくて、このスレに来るならそんなこと言えるはずないというように、意見を全否定されてるのが悲しい、ということでした

256 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 00:11:56 ID:1Xm2Iqji
幸せとか平穏な家庭にあこがれるのに、自分がそういう中に入るのが気持ち悪い。
友達の家で幸せそうな家族見てたら正直うらやましく思った。
けど、自分や家族がそうなるのを想像したら吐き気がした。

恋人欲しいとは思っても、付き合うってどうするのかわからない。
漫画やドラマで雰囲気はなんとなくわかるけど、自分がそうなるとは想像できないし気持ち悪い。
人を好きになるって感覚すら持ってるのか自信ないし、過去にあった恋愛体験が本当に恋愛感情だったのかわからない。
人に優しくされるとその人に依存してウザがられるし、人付き合いとか距離のとり方自体がよくわからん。

やっぱり人として何かが歪んでるのかな。
何であんな家に生まれたんだろう。あんなにビクビクしないで暮らしたかったな。

257 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 01:25:08 ID:1VpPU0N0
>>254

どっちの苦労も関係ない。
>>227に安らぎのあるって指定されてる時点で知らないだとか想像できるできないの問題でもない。
金の問題でもない。
みんな機能不全家庭のせいで苦しんでるACのスレで金に不安したくないからとか理由つけて機能不全家庭のほうがマシかなとかいってるその根性がおかしいといってるの。
だからこのスレきてるくせに
っていったの。みんな機能不全家庭のせいで苦しんでるしこのスレきてる時点であんたもそうなはずなのに。
だって機能不全家庭に生まれさえしなければこのスレに来ることもなかっただろ?

あなたの意見はわかったからもういいよ。あんたみたいな自暴自棄な悲観的な考え見てても何のためにもならないし

別にね、このスレじゃなかったらつっこまなかったよ
機能不全家庭が原因で苦しんでる人のためのスレで、機能不全家庭がマシとか意味不明のことをいってるからつっこんだだけ。
自暴自棄に発言したならまだしも、
もし本気で、金がちょっとあるごときの理由で機能不全家庭の方がマシだとかおもってんならこのスレ来る意味ないじゃん。他のとこ行け。
機能不全家庭のせいで真剣に悩んでる人に失礼。
親が貧乏なのが何だよ。この国には義務教育もあるし生活保護もあるし健康なら16歳から働くことも出来るし高卒認定試験もあるし奨学生制度だってある。
甘えんな
仮に食生活がまともにおくれなかったとか学業もさせて貰えなかったとかいうならそれは親が努力をしてなかった機能不全家庭だっただけのことだろ。金のせいじゃない。

258 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 01:36:51 ID:E1EOChdH
自分のことに興味がないというか自分のことでは動けない
だから自分に興味があって私のことで動かない人の心境が理解できなくて、
なんでそんなに自分ばっかりなの?なんでそんなに自分の意を主張できるの?といつも思う
仕事でも恋愛でも、他人が自分のなにかで我慢したり窮屈になったりしないように
いつもそればっかり考えてしまう
会社も辞めるのがいいに決まってるし、彼とも別れた方がいいに決まってる
どうか私がこれ以上、他人の迷惑になりませんように
ゴミ出すのも耐えられない、不燃ゴミなんて私が出す資格ないのに出してしまって申し訳ない
でも捨てられないのが悪い欠点だと言われるから

恋人を作ったり家庭が欲しいとかも思ったりするのは、私のACが中途半端だからだろうな
母親が常識的風だから、追いつめ方もメンタルが主だったし
それすらも狡いと思ってしまう
私は常に損してると思っていて、そこから抜けられなくて、抜けるべきだと分かってるのにな
生き続けるのは難しいと思うんだけど、死体は気持ち悪いから死体になるのも難しい

259 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 01:41:58 ID:1VpPU0N0
>>256

俺も人との距離をどうすればいいのかわからない。
これって本当に人間関係が不安定になってしまう原因になるよね。
距離がわからないと結局両極端になってしまう。
べたべたしすぎるか突き放すか。どちらにしろ多くの人から嫌われてしまう原因になる。

それと人の愛が信じれないのもあるかも。

人との関わり方の基本は家庭で自然と学ぶものだと思う
幼い頃ビクビクしながら顔色うかがって生きてきた。そりゃ距離もわからなくなるし
親から無償の愛をもらってなかたったどころか悪意ばかり投げられてたら、愛も信じれないよね。

でも、今はなるべく、あまり深く考えないで付き合うようにしてる。悪意のある人は眼中から消す。
失敗してひかれることも嫌われることも多々あるし、自己嫌悪に陥るけど、その人は自分とあわなかっただけときれいさっぱりあきらめて、自分の改善する部分は反省して改善して
それでもいつか心から信頼し合える人と出会えると信じて、希望を持って、心は閉ざさないで努力してる。

260 :254:2008/09/15(月) 09:27:07 ID:65EJ84/d
>>257
あたの意見もわかったよ
でもね、私は別に他の人の意見を排して自分の意見を押し付ける目的で書いてるわけじゃないのに
そんな感情的な言い方で罵られなければいけないの?
私はちきんと話すつもりでレスしたのに
そういう言い方ならもう消えます

261 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 10:18:47 ID:7AuzvbOj
なんでもかんでも「これは自分への攻撃だ!徹底抗戦しなければ!」と解釈する傾向あるよな。
だから、優しい言葉をかけてくれる親切な人が現れても、その人を攻撃してしまう。
そんなわけで永遠と地獄の底辺を這い回り続ける。それがアダチル厨。

262 :名無しさん@九周年 :2008/09/15(月) 10:58:43 ID:1VpPU0N0
>>260

はいさようなら。親が貧乏だったことを叩くスレにでも行ってれば?

263 :名無しさん、君に決めた! :2008/09/15(月) 11:04:34 ID:Bgg36143
>>260
同情する。本当に同情する

264 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 11:22:20 ID:VJAFOEZG
みんな自分が自分がで心に余裕がない。でも大丈夫。
色々経験して成長していけるよ。
無償の愛に出会えるといいんだけどな。

265 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 13:32:51 ID:vrEkA7Z8
私の場合は、無償の愛を欲しいと思う気持ちが解らない。

「どうやら愛情らしいから受け取らなきゃならないらしい」という感覚があって
そのせいで自分のための思考や行動が停止してしまう。
「受け取らなきゃならないらしい」だけで、別に欲しくないのに、そうなる癖がある。
あ、これも「自分の思考や行動」と引き換えになってるから
無償でもないし愛でもないのか。でもそのイメージが先立つ。

266 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 13:35:54 ID:iYCP09U+
オレは母親の男メイドだった orz

母親に受けてきた教育は
絶対服従!!の奴隷教育だった

母親の男メイドであったことに気が付けたことに拍手
気が付いた時点で半分は治ってるのだから

267 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:31:09 ID:6frE3PN7
うちは母子家庭で、母親は女手一つで兄弟4人育ててくれて
言うこともやることなすことも立派
そんな母親に迷惑をかけたくない、母親の苦労を報わせたい
家庭を省みない父や母親を悪く言う父方の親戚へもなにかアピールしたいと医者になろうと目指した

ところが医学生を続けるうちに自分自身の気持ちと建て前がわからなくなった
どんどん子供返りしていく気がする
孤独で寂しくて幼児のようにカンシャクおこしてしまいそうになる。
自分で選んだわけじゃない、寂しい、助けて、と母に泣きついてしまい、当然、お母さんが悪いの!?と聞かれ自責の念に捕らわれ自滅
普段は母子家庭で母親もなにもかも完璧にする立派な母親で、取り繕い必死だった分、
何か一つタガが外れるとお母さんの気持ちは誰がわかってくれるの、と
ヒステリックな喧嘩が始まる家庭だったから
緊張してたのかな
今私は孤独で孤独でたまりません。自分が自分で信頼出来ないからです
母親は立派な人なので、私はACとは言えないでしょうか?

268 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 15:19:47 ID:N6UtwYcn
>>254
>貧乏でも愛がある幸せというのを想像できない

なら比べてもしょうがないんじゃないの?
お金がすべてだというのはうちの毒母と同じ。
子供が不幸なのは「貧乏だから」の一言で済ます。
貴方は自分が傷ついたというが、貴方の言葉で傷つく人もいるんだよ。

うちは子供の頃は貧乏で、家の仕事の手伝いもさせられて遊ぶ時間もなかったけど
その事より、手伝っても怒られてばかりで感謝されなかったことや
暴力受けたりして愛されていない事実の方がつらかった。

269 :254:2008/09/15(月) 16:30:24 ID:65EJ84/d
私の言葉足らずなのかも…と思い、来ました。
私の「お金があればなあ」というのは、決して「お金が全て」とか、「お金ある方がマシ」とイコールしません。
むしろそういう意図は全くありません。
また私は、全く他の方の環境と比較する意図はありません。

私のレスは、ただ、「あの時、あのくらいのお金があれば助かったかなあ」という、漠然した感情でした。
うまく言えないのですが、金持ちがどうとか、貧乏がどうとかいうのではなくて、
あくまで「我が家の場合だったらどうだろう」という意識でした。
傷付けてしまって申し訳ありませんでした。

私もお金が全てだと思っていません。私も同じように愛に飢えています。
機能不全の原因が貧乏のせいとも思っていません。
私にはこれ以上うまく言えません…すいません。

270 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 17:20:02 ID:mSS+d4/6
問題の設問の前提を疑うか疑わないかの違いじゃないの?

前提をその通りに受け取れば、そりゃ機能不全より機能してる家庭をとるだろう。

ただ、貧困にあえいでいるのに機能している、というのがどうも想像に難しい。そんなのあるの?
って前提を疑ってみた人もいるわけで。(というか、俺なんだけどね)

理不尽な我慢を強いられれば、子供は傷付くよ。
その代表例として貧困が挙げられるわけで。
「大家族スペシャル」なんて、あれって機能不全家庭じゃん。(TVではさも良い家庭のように描いてはいるが・・・よく考えるとね)
貧乏で子沢山。これじゃ子供が大人の役割をするしかなくなる。
ああいうの見てると、貧困と機能してる家庭が繋がるのが想像出来ないんだよ。

「愛があればお金はいらない」大人はそれでも良いだろうさ。
ただ、大多数の子供は衣食住全て足りてるわけで。たまに手伝いぐらいはするだろうけどあくまで”たまに”。メインで家事なんてしない。
子供が「どうして他の子は・・・?」と傷付くのも道理じゃないのか?果たしてそれを"甘え"と切って捨てられるか?
それって機能してる家庭と言えるのか?

貧乏を子供に感じさせたら、それは機能不全家庭だよ。断言しても良い。

271 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 18:06:11 ID:AIQ8UBDe
ここのスレッドの流行語大賞の言葉は『貧乏系AC』というAC属性を示す言葉。



話変わるが本日PM10:00よりNHK総合でおもしろそうな番組をやる。
戦争に対するPTSDによって子供を愛せない母というような内容。
先日は戦争のもたらすPTSDによる社会性の欠落を描いてた。

すべて「戦争における〜」という前提なんだが・・
ここを機能不全における〜と差し替えた場合に非常におもしろそうだ。

認知の歪みをうけるほどのPTSDを持ってるやつも(このスレには)多いだろう。

272 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 00:18:05 ID:5FZJU4ce
家の手伝いで『傷つく』って、単なるわがままとしか思えない。
親が金持ちで塾や習い事のスケジュールぎっしり、やめたいと訴えても許されない、
の方がきついと思うが。
あと家事ってやってた方が、将来家を出た後で確実に役に立つし。

273 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 00:28:15 ID:gnht+7IK
>>270
>ただ、貧困にあえいでいるのに機能している、というのがどうも想像に難しい。そんなのあるの?

あると思う。
今の子供達は昔に比べて物質にはとても恵まれているけれど幸せだとは思えないよ。
むしろ人を信じられない子が多い。
日本が貧しかった時代の昔に比べて凶悪犯罪も増えた(外国人犯罪だけじゃない)。

ただ、依存症等を抱えた機能不全の家庭は貧乏になりやすいというのはあると思う。
その場合は貧乏だから機能不全になるんじゃなくて、機能不全だから貧乏になりやすいという
順序が逆になる。

大家族と貧乏は別に考えるべき。
貧乏だから親の役割をさせられるとは限らないわけで。
大家族の子供が親の役割をやらされるのは子供の世話が親だけでは追いつかないからで
一人っ子なら手間もそれほどかからないし妹や弟の世話なんかないしね。

子供は貧乏でも子供の持つ適応力でなんとか適応していくものだと思う。
それよりも重要なのは親の愛だったり、将来の子供の自立を助けるための親の教育だと思う。

274 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 00:44:08 ID:gnht+7IK
てか貧乏なのに子供の苦労も考えず
ボカスカ子供を産もうという親がすでに毒だ。

275 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 02:30:55 ID:kb/Pwhgt
>大家族と貧乏は別に考えるべき。

馬鹿なの?
単にコストの問題でしょ。
費用対効果って言葉を知ってる?
コストをかけれないから親の代わりを子に依存=アテにするわけ。
皆が大学進学を望んだらどうすんの?
どうやって愛情から入学金や学費を捻出するの?
愛情が銀行口座の預金額に反映されるの?

馬鹿じゃね?



276 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 07:13:42 ID:cnU64xS3
金があろうが無かろうが、一人っ子であろうが大家族であろうが
子供が全く不満を感じずに育つなんてどちらでも無理。
その不満を消化できる家族、出来ない家族ってのが大事じゃないかなあ。
子供が何か失敗した時に失敗してもいい、次があるさ〜とうまく変換できる家族
ただただ罵倒したりプレッシャーに変えたりする家族
兄弟ゲンカが起きた時に原因を理解しわだかまりの無いように解決できる家族
原因が何であれ兄(弟)だけ叱りつけ解決した気になる家族

・・・悲しくなってきた

277 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 08:51:06 ID:RhBmUrZS
あのさ
貧乏も金持ちも関係ないっしょ
金持ちの方が辛い、貧乏の方が生きる力がつくってのも違うでしょ、そんなの家による
ただ金持ち側意見は「自分達だって辛いんだ!」って過剰反応しすぎ
見たところ貧乏が金持ちと比較してそっちの方が楽だとか誰も断定してない

278 :277:2008/09/16(火) 08:56:18 ID:RhBmUrZS
ありゃ、>>274までしか表示されてなくて少しKYなこと書いちゃった…
金を比較してもお互いにないものねだりになるだけだ
お互いの苦しさなんてわからないしね
でも生き辛さは一緒だよ
どっちがマシとか禁句

279 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 12:55:37 ID:sUAdsUBk
確かに、家事はやっといた方が役立つとは思うしその意見に異論はない。
でも手伝いするのと、押し付けられるのとでは全然違うと思う。
自分が面倒くさくておしつけられると家事そのものが嫌になる。
いまだに、私家事が大嫌い。
子供に家事を手伝わせるとか、そうゆう話題は正直嫌になる。
手伝いは必要。
でも年相応に手伝わすべきだと思うし、決して押し付けるもんじゃないと思う。

280 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:09:05 ID:oBsBR98l
そう言って怠惰な生活を送る自分を正当化したいのですね。卑怯者ですな。

281 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:22:50 ID:j1fcYooM
>>279
私は自主的に家事をしてきた方だけど
少しでも何かして関心を引きたい子供心からの行為だった
押しつけられたわけではないけど
好きでしていたわけでもないから
一人暮らしの今は何もする気しない
誰の関心も引く必要ないからモチが上がらない


282 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:25:23 ID:kpDOMiK9
>>280
そう言って子供を利用して怠惰な生活を送る自分を正当化したいのですね。卑怯者ですな。

283 :れざぱん:2008/09/16(火) 16:32:29 ID:gfmM7WRC
自分自身ではアダルトチルドレンだと思ってないし、病院の職員からも俺はアダルトチルドレンではありませんと言われます。
しかし、一人気違いのお年寄りが俺をアダルトチルドレンだと疑っています。
いったいどうしたらアダルトチルドレンであるか無いか、自覚出来るのでしょうか?
よかったら教えてください。
よろしくお願い致します。

284 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:38:13 ID:+iQmzAas
私は家事やらされるのが嫌だった。
今も書いてる通り「やらされてる」感が強かったなあ。
たまに手伝っても「遅い」だの「ああもう!」とか文句しか言われないし。
あと食器棚のどこに何の皿があるとか分からないから「○○のお皿どこ?」って聞くと、
母「そこにあるでしょ!」
私「どこ?」
母「そこー!」
ってこんな頭の悪い会話が続いてストレス溜まる一方だった。
まあこれは私も具体的に聞かなかったのがまずいんだけど、当時は頭が回らなかった。


285 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:57:53 ID:gnht+7IK
>>275
>馬鹿なの?
>単にコストの問題でしょ。

もう一度>>273を読め。
コストがないなら子供はたくさん産むなって事だよ。

286 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 18:05:55 ID:gnht+7IK
そして大家族だから必ずしも貧乏というわけではない。

287 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 18:19:48 ID:gnht+7IK
そして貧乏でなくても親の役割を押し付けられる子供もいる。

だから貧乏と機能不全は相互に直接の関係はないと思う。
親次第だね。

288 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:05:33 ID:i4UnYt0z
もうずいぶん前になるけど、母親と大喧嘩になったとき、母親が逆上して号泣しながら絶叫。

「おかあちゃんはおばあちゃんにイヤな人と無理やり結婚させられて、どんなに辛かったか知れない。
その人から逃げておとうちゃんと結婚してあんたが生まれたとき、おかあちゃんはどんなに嬉しかったか知れない。
いつかあんたが大人になったとき、おかあちゃんが辛かったときのことを聞いてもらってお前の胸で
泣きたかったのに、お前はなんでおかあちゃんの気持ちもわからんと勝手なことばっかりするんやああああ!」

そうか。私は生まれたときから母親自身の慰め要員・癒しグッズとしての役割だけを期待されてたのか。
その役に立たない私には何の価値もないってことですか。そうですか。納得しました。


289 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:16:17 ID:XuDACIJc
>>288
うちも似たようなものだ
とっとと自立して家でればいいよ

290 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:36:50 ID:sbl4O1cS
うむ。親よりも先に自立するのが吉かな。

291 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:41:17 ID:8zoJrGXq
>>288
こういう言い方するの、悪く思わないでほしいんだけど
いつか、そう言われたことを許せる日がきたら、胸貸して泣かせてあげて。
あなたが生まれたことを喜んだのは役割とか関係ない本心があったと思う
偉そうでごめん

292 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:54:16 ID:N6q8YEiI
>>277
隣の家の芝生は青く見える

自分が不幸だとなおさら
カネ持ちも貧乏人もこの心理に捕らわれる

293 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:02:36 ID:i4UnYt0z
>289〜290
おかげさまでずいぶん前に独立しました。今は音信不通で心穏やかに毎日生きてます。

>291
偉そうだとも思わないし、悪くも思わないよ。優しいレスありがとね。
私が生まれて嬉しかったのも嘘じゃないと思う。
ただここまで来るにはいろーんなことがあったから、
許せるとか許せないとかじゃなくて、私は彼女の都合のいいペットにはもうなりたくない。
彼女が私に縋り付いて泣いてるとこ想像しただけでも鳥肌が立つんだよ。
心の狭い人間でごめんね。


294 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:05:42 ID:YAQKGh8J
吐き出させてください。


今日母親と、弟の進学問題について話してたら
「他人のことなんか面倒くさいしどうでもいいわ、自分のことで精一杯」
と言われた。

他人って、自分の息子のことでもですか。じゃあ私のことも、面倒くさくてどうでもいいんですね。

ていうかそういえば、この人は今までずっとそういう態度だったんだなぁとこの言葉で気付いた。

なら産まないで欲しかったよ本当に。邪魔でごめんね。早く独立しよう。


295 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:58:45 ID:Dyjt91xC
>>273

>今の子供達は昔に比べて物質にはとても恵まれているけれど幸せだとは思えないよ。
>むしろ人を信じられない子が多い。
>日本が貧しかった時代の昔に比べて凶悪犯罪も増えた(外国人犯罪だけじゃない)。


何このあからさまなメディアに流された懐古厨。
マスコミが意図的にセンセーショナルに取り上げるから騙されちゃうんだろうね。

296 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:08:11 ID:/hGjodHC
アダルトチルドレンなんて病名はないって聞いたけど、どうなの?

297 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:21:28 ID:ci368/5V
医学的の病気ではないよ
どっちってと人類学系の行動や分類では?

困ってんだから、病気かどうかなんてこのスレの人間には関係ないよ

298 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:16:14 ID:cCp5086w
吐き出させてください

ずっと母親の旦那代わりとして生きてきた私は男と結婚したくない女になってしまいました。
女として幸せになるということがわからないし、そういうのを求めてないんです。
いや、女としての幸せは頭では理解してるのですが、心からそうしたいとは思えない。
女として男性をサポートするという気持ちになれない。女らしい優しさがないんですねきっと。
むしろ男性的に仕事をバリバリやって生涯独身で暮らしたいし、それが楽しいと感じる。
父親は存命ですが頼りなくて存在してる意味がわかりません。どんな人となりなのかもわかりません。
友達のことよりも父親のことを知りません。生きてずっと一緒に暮らしていたのにです。
コミュニケーションができない人で友人が一人もいません。人と関わると普通とは違う特殊な関わり方をします。
母親にも友達がいません。自己愛の塊だからです。
父と母は見合い結婚で愛し合って結ばれたわけではないようです。
祖父・祖母(二人とも母方)とも一緒に暮らしていましたが家族全員が自閉的でした。特に祖父がひどかった。
それが普通なのかと思ってましたが普通じゃないんだと家を出てから知りました。
苦しい。もうとっくに結婚していいはずの歳なのに結婚したいと全く思えない。
子供は欲しいと思ったけど、まず結婚したい人に出会わなきゃまた私みたいな子供がうまれてしまう。
こんな自分がいやでしょうがない。普通の女らしい女として普通に生きたかった。
こんな人って他にいますか?

299 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:56:24 ID:5viCd8+3
ここで吐き出している人に言いたい。

ま、どこにでもあるような話だよ。常識人は自分の家庭の恥部を
外で話さないから、となりの芝が青く見えているだけだよ。
悲劇のヒロイン(ヒーロー?)になりたいなら、それは否定しないけど。
でも、たいした悲劇じゃないよ、ここの皆さんのは。

300 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:20:15 ID:h5JLE+ZZ
> 常識人は自分の家庭の恥部を外で話さない

家庭の中に「秘密」を隠している、逆に言うと、隠さなければならない「秘密」がある、というのをあまり「普通」と思わない方がいいと思うよ。
特に、「恥」の感覚と絡んだようなもの。そういうのは、隣の芝生と関係なく、自分ちの芝生の問題として解消しておいた方がいい。

301 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:09:56 ID:5viCd8+3
>隠さなければならない「秘密」がある、というのをあまり「普通」と思わない方がいい

隠すっていう表現がよくわからない。誰しもがすべてのことを他人に話すわけではないし。
不幸自慢みたいなことは常識的にはしないってことでもあるんだけど。

>隣の芝生と関係なく、自分ちの芝生の問題として解消
これは300氏の言うとおりで、隣はあんなに青いのに、うちはどうして…
みたいな発想が根本にある人が多いが、永遠に救われないだろう。


302 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 09:41:15 ID:99LdUX8I
>>296
本来は大人の中にある子供時代の気持ち(記憶)みたいな意味

大人が子供になる病気だと勘違いしてるバカは多い orz

303 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 11:20:27 ID:gk7mq+14
>>301
隠すっていう表現は体験した人ならわかります。
うまくは言えないんですけど、
プライドのない人→隠す
プライドのある人→話さない
プライドというか自己愛かな。
逆に私は話さないという感覚がわからなかったりもします。頭ではわかっていても隠すという習慣が長いので、感覚で理解するまでには至ってないですね。

304 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 12:26:02 ID:M8/L7Jbj
チェックリスト見るとどれも自己評価の低さに関するものだな…

305 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:55:11 ID:WO2qEq1U
どこの家庭でもあることだとしても、じゃあ辛い記憶、自分を生きにくくする記憶を内側に溜めて、
自分を納得させながら生きればいいかっていったらそうでもないと思うよ。
そういう生き方ができる人もいると思う。でもできない人もいると思う。

ここの人たちのレス読んでるとね、何もしないで愚痴だけ言ってる人いないよ。吐き出しつつどうやって良くなっていこうか考えて生活してる。
それは悲劇のヒーローとは違って、悲しみや怒りをちゃんと自覚しつつも生活しているってこと。
悲しみを感じる度合も人それぞれで、比べたりもできない。だからこそ、悲しみや怒りがわく自分を認めて前を向いていく必要があると思う。
それがなかったら、ただ自分を抑えつけてる辛い人生になるんだと思う。

306 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:58:26 ID:3eCQ+cua
隠さなければならない秘密で真っ先に思い出すのはアル依のいる家庭だね
AC関連の本読んだら必ず出てくる事例のはずだけど。
アル依の自分を認めたくなくて家族に自分はアル依じゃないぞと嘘をつく
家族も家族内にアル依がいることが恥ずかしくて外に対して噓をつく
当然子供にも噓をつくし、他人にも噓をつかせる
そしてこれはなにもアル依存に限ったことじゃない
恥だと感じることを隠蔽するために噓をつかせ社会から隔絶する
ACスレに意見書き込むならちょっとは勉強してからにすればいいのに

307 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:07:20 ID:rCDMv2aM
>>306
肝心な部分で機種依存文字使わないでよ

308 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:39:17 ID:vLA2lmdP
>>307
機種依存?と思ったらウソっていう字だったか
わりいミスった
というわけで>>306の化けてる?とこは「ウソ」っていう字ね
自分の恥や世間体のために家族にウソをつかせる。
中毒性の恥というやつ

309 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:46:51 ID:YUlbKzMZ
>110

今頃ですが・・
そういう家庭に私もお邪魔したことあるんだ。友達の実家。
太陽みたいな家庭で、オープンで、誰でも歓迎って感じ。
家の庭でバーベキューして、お母さんがデザート作ってて・・
笑顔に満ち溢れてたよ。

こんなドラマみたいな家があるのかとw
でも、私にはちょっと居心地悪かった。

310 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:17:19 ID:JYtaDmCv
>>110

311 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:30:34 ID:52dXQsVz
思い秘密を抱えるのは辛いよね。
だから、その思い秘密、恥、惨めさを分る場所で伝えるのが良いと思う。
例えば、こんな場所。
私は他の友人には2割ぐらいしか家族の事は言わない。
でも、それでも有難いと思っている。
自分で抱えるのが辛い時は、言える場所があるのは必要だと思う。
辛さが鈍磨されて感じなくなっていても、ただ家族の事や自分の事を
だらだらと話して良いと思う。

私は親に対しては、複雑すぎて何から話せば良いのか分からないけれど・・
とにかく、寂しくて切なくて惨めだった。
暖かい気持ちも行き来してた場面もあったけれど、何か切なかった。
皆精一杯だったけれど、私はダメになってしまった。
童謡の「ふるさと」のような場所は、ない。
厳密に言えば、もう手に入らない。
童謡を聴くと、悲しくなる。
恋愛映画も好まず見れない。
私の両親は、二人とも「自分を理解して欲しい」と私に色々求めすぎた。
私は精一杯やったけど、ある日からそれが余計なお世話だと言われた。
私は、あなた達の希望の通りできない。
あなたたちの親じゃない。


312 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:31:04 ID:52dXQsVz
ごめ。思い秘密→重い秘密。。。

313 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:47:44 ID:7GKVzzUZ
父親はアル中でした。母親は共依存かな?私にたいしては放任しっぱなし。
結婚して十年、小学生から幼稚園まで三人の子供がいます。
夫は自己愛性人格障害だなと最近わかりました。こんなにたつのに仲良く
なれる友達が一人もできません。知り合いはたくさんいますが深く付き合える
ひとができないのです。誰も寄ってきてくれない。
仲良くなるのは怖いし不安なのでつい壁を作ってしまう。
周りがランチやショッピングやら出かけてたりする話を聞くと辛いです。
仲良くなりたいと訴えても私も・・・でおわりで進展なし。
いつもいつも一人は寂しいな。

314 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:55:43 ID:GcAwocNc
>>311 あまりに一般的な話じゃない?
    世間の家庭の多くはそんなものだよ。
    309のいう暖かそうな家庭だって一皮むけば
    そんなもの。

自称ACの人は、凝り固まったACについての話なんか
いくら読んだってムダだから、世間のコトを学ぶほうが
大事じゃない?
なんか、矢追純一の意見を理解しないとUFOについて
語っちゃいけないみたいな感じがする。
自分の偏った主張が受け入れられないと、すぐにACに
ついて学べって低劣な反論しか来ないのが、ACが救われない
理由だろうな。
    

315 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 11:44:23 ID:N4qzYk6U
ACかACじゃないかに定義がない以上
偏ってるも低劣もないだろ。

別にACって名前なんかどうでもいいよ
自分の生きにくさの原因について理解できて
自分の生きにくさの原因と向き合って少しでも生きやすくなれればそれで良い。

ACと自覚して自分が成長できるきっかけになるんならそれでいい。
ACを今の自分を嘆く材料にしてる人はそのままそうしていればいい。

316 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 12:44:30 ID:iFDxV8W9
突然すみません。
このスレ発見してひと通り読んでみて、自分と同じような人がいっぱいいるのを知って、
今まで我慢していた気持ちが抑えられなくなって、涙が出てきました。

子どもの頃から母に認められたいが為に、必死で勉強も手伝いも頑張っていました。
とにかく迷惑かけちゃいけない、母の負担を減らしたい・・・そんな気持ちも常にありました。
けれど、母から褒められたこともないし、母の口から出てくるのは、「あんたのせいでしんどい」の言葉。
ただそこにいるだけで邪魔者扱いされていました。
学校で倒れた時に母の職場に電話をした時、母から言われたのは
「仕事の邪魔をしないで」でした。

けれど、私は母に愛して欲しかった。
私が存在していいことを認めて欲しかった。
一度でいいから抱きしめて欲しかった。

「欲してしかった」というより、現在進行形で「欲しい」です。
もう三十路前なのに、何甘えてるんだと自分でも思うのですが・・・。

悲劇のヒロインぶっていると思われるでしょうが、やっぱり私は辛いです。
長文、まとまりのない文章ですみませんでした。

317 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 14:04:46 ID:WSQ6cWoA
>>316

>もう三十路前なのに、何甘えてるんだと自分でも思うのですが・・・。

そんなことないですよ。
あなたはずーっと辛い気持ちで今まで生きてきんだから。耐えて耐えて、限界がきただけ。あなたの辛い気持ちを受け止めなかった親が悪い。
あなたは母親に、いくら走ってもゴールにたどりつけないレースをやらされていたから。

『今はだめでも、いつか親は私に応えてくれる』という幻想にいつまでもすがっていてはだめです。

AC関連の書籍を読んでみるといいかも。『子どもを生きればおとなになれる』と『毒になる親』がおすすめ。むしろ読んでほしい。ACから回復するには、あなたが思っている親子関係の常識をぶち壊し、固く蓋をした心の傷をえぐる行為からはじまります。

でも、辛くなったら無理はしないで。



318 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 15:01:08 ID:9wfSTqMA
>>314
色々ありがとうございます。
世間一般の家庭ですか。そうですね。そうだと思います。
>自分の偏った主張が受け入れられないと、すぐにACに
>ついて学べって低劣な反論しか来ないのが、

私は始めて書き込みしましたが、もしそんな風に受け取られたなら
私の文章の未熟さもあるかもしれません。
人それぞれでいいのではないかな、と思います。

>>315
同感です。

>自分の生きにくさの原因と向き合って少しでも生きやすくなれればそれで良い。

>ACと自覚して自分が成長できるきっかけになるんならそれでいい。
>ACを今の自分を嘆く材料にしてる人はそのままそうしていればいい。
本当に、そう思います。
嘆いた後どうやって生き方を学んで、変えていけばいいのかなと
時々迷います。
私は依存症と対人恐怖があり、考え方が歪んでいる部分があるので認知療法を
実践したり、感情を表現する自助グループにも時々参加させてもらっているのですが。


319 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 15:04:35 ID:9wfSTqMA
途切れました。人と関わるのが恐ろしく今は無理しない程度に
関わっています。
目標は日常生活を自立しおくれること。
平凡な毎日を安心と思えること。
ストレスを上手くかわせる方法や強さを身につけることです。

皆さんはどうやってACの問題や、その今の困った症状や、行き辛さを
克服しようとされていますか?
小さな事〜なんでも良いので、教えて欲しいです。

320 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 15:22:06 ID:9wfSTqMA
>>316
317さんと同意です。

子供は皆生まれた時から、母親から愛情を貰いたいと思っていると思います。
私も316さんと一緒です。
その気持ちはなかなか棄て切れず、います。
けれど同時に自分の母親には無理なのかもしれない、とも思います。
幼い頃から守って貰い、愛されるそんな存在に私もなりたかった。
だからとっても気持ちが分かります。
317さんの言うように、無理しないで下さい。
もうお母さんのためでなく、自分の為に生きてもいいんだよ、と思います。
私は、まだまだ色々な症状があり偉そうな事を言えないけれど
ここでも吐き出しつつ、一緒に頑張り?ましょう。

321 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 18:07:32 ID:parmHw3x
何故か親に愛してほしいと思えない。
小さい頃から親に甘えるって行為が気持ち悪くなってできなくなった。
今も甘える、抱きしめてもらう、優しい言葉をかけてもらうなんてたとえ親がしようとしてもこっちがお断り。
一人暮らししてるけど理想は愛情をもらわないしあげないような図式がいい。
他の人には愛情たくさんもらいたい。抱きしめてほしい。
憎んでるとかじゃないんだけどね。

322 :316:2008/09/18(木) 18:57:55 ID:iFDxV8W9
>>317さん、>>320さん
ありがとうございます。

昔から学校にも職場にも家庭にも自分の居場所がない気がして、
常に不安感と自分を卑下する・責める気持ちでいました。
これから、本当は自分がどうしたいのかという方向性が定まれば、
自分に自信と、「自分自身」を持って生きられると思います。

このスレで、生まれて初めて、自分の母親への気持ちを
言葉にして吐き出すことができました。
ここにいる皆さんと、一緒に前に進めたら・・・と思います。

323 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:04:47 ID:pr4OB7tF
愛情はもらえる人にもらえばいい。
もらえない人にもらおうとするのは無理だし疲れる。
と気付くまで時間かかったな…。

でも世の中には無償の愛を与えられる人がいるんだよね。


324 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:08:29 ID:HaOTX/U5
ふとしたことでACのことを知り
私の特徴にあてはまることに驚き
(AC=幼い大人と解釈してた)
出産後うつか育児ストレスかと思ってました。
自分の気持ちを人に伝えるのが苦手だから、
心療内科で、うまく説明できるかも不安で、
診察受けないでいました。
ここに書かれてるたくさんのこと
私のことを誰かが
代弁してくれているような感じです。

自分の子供に嫉妬するこっとってないですか?
おもちゃたくさん持ってて〜、いろんな所へ遊び行けて〜
と羨ましく思ったり。私が小さい頃は惨めだったと比べたり。


325 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:45:02 ID:waEE3PFl
人と自分を比べるのがそもそも間違いだしね。
親からしたら、自分たちの物がない時代→私たちの何でも買える時代が羨ましいだろうし。
自分の子供は将来衰退して行くニッポンを担って大変だと思うよ。
戦争も起こるかもしれないし。環境問題、食糧難。
人を羨ましがるより自分が楽しめる事を見つけるのが吉。
自分の為でもあり、子供の為でもある。頑張って。

326 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:03:08 ID:hiSUu4yc
相談する人いないし病院も怖くていけない
もう終わった

327 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:31:39 ID:uize8rCs
私も>>321さんと似てる考え方だけど、家族や他の人を愛さなきゃならないっていう義務感を持ってる。
自分には恋愛は向いてない\(^O^)/自分が無くなる!
ていうか人間より芸術や文化の方が好きだ!

328 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:37:22 ID:yhdsO6eV
私もACなんだなー
しみじみ思います。
ここに書かれているみんなと同じです。
小さい頃から、ずいぶんきつかったー。
とにかく、母親から愛されたかった。
いろんなことがあって、今は母と10年近く会っていません。
このままずっと会わないのか、いつか会える時が来るのか今の自分にはわかりません。
いつか、すべてを許せて、会える日が来るのでしょうか。

329 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:40:59 ID:TluvGZ98
また言葉遊びか。愛も金もくれてやれ

330 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:06:35 ID:ksQLCeFQ
ACを自覚して実家暮らしってのが、一番きつい気がする。
自分の生きずらさの原因となった憎い親と、一つ屋根の下で暮らすのがとても辛い。
自覚する前は親父が暴れたら、自分が悪いんだと自己否定してなんとかくぐり抜けてきたけどw



331 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:47:13 ID:Hs+9mqr1
母は6人兄弟の上から4人目でちょうど母だけが兄弟姉妹全部いたという。
そして母だけが親の栄養状態が悪い時に生まれ虚弱体質でおとなしく、
妹に嫉妬した下の姉には怒鳴られたりいじめられ、大人になってからも嫌味を言われていたそうだ。
上の姉には面倒見てもらったが早くに恋愛結婚して出て行ったしまったそうだ。
兄は妹が女の子って事が恥ずかしかったようで、あまり親しくしなかったという。
妹と弟の面倒は見たそうだが、妹は元気で要領がよく母とは性格が合わず、
大人になってからは結構収入あったのにちゃっかり実家からかなりの援助を受けたらしい。
弟とは少し性格があったようだが、大人になってからは仕事に失敗し行方不明に。

母親は母の事を分らず、何をやっても駄目な子だと思っていたそうだ。
成績の事などよく「Y子(母)なんてどうせ大した事ないんだから」と言われていたという。
父親は公平ではあったが、家族間の細かい事に気づくタイプではなかったそうだ。

そんな母は勉強が好きで大学院まで進んだが、
母親に女が大学院なんて行ったら嫁の貰い手がなくなると言う理由で、
弟の学費が足りないからと嘘をつかれて、辞めざるを得なかったそうだ。
それが嘘だと知ったのは、何年も経ったころだったという。
後々まで母親にはその事で文句を言ったそうだが、母親は悪いと思ってなかったそうだ。

332 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:48:30 ID:Hs+9mqr1
母が30歳過ぎても結婚相手は見つからず、母親には早く結婚しろと言われ続けたそうだ。
就職して実家を出た事もあったが、虚弱体質と精神面で続かなかったという。
実家に帰ってきてからも医者には軽いノイローゼといわれたそうだが、
テレビをボーっと見ていて悲しくもないのに涙が流れていたそうだ。
でも母親には分かってもらえず、家事もしないでふらふらしてなど言われたそうだ。

その後再就職したものの続けていく事に不安があって、
その矢先見合いをした金持ち(父)がやさしそうと思ってしまい結婚してしまったといってた。
まあ金持ちではあったが極度のケチで、体力は平均以上、しかも自己愛で、虚弱体質など全く理解ない人だった。
あまりの違いに別れたいと実家に戻ったが、母親に世間体が悪いと散々言われ、
父にも泣いて戻って欲しいと言われて戻ってしまったそうだ。

その結果の私がここにいる。
母の時代、よくテレビとかで古きよき時代とか言ってる時代。
どこがいいんだ、母の話聞く限りでは全く良く思えなかったよ。
一人っ子だからそうなったんだと言われた事あるけど、母のような兄弟いるよりかよっぽどマシだったと思ってる。

長文連投失礼。母に聞かされ続けた事吐かせてもらいました。

333 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:54:13 ID:qFDm+ST5
何で家でないの?

334 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:54:43 ID:qFDm+ST5
>>333>>330に対してね

335 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 03:21:26 ID:KD1USk/C
>>334
今日決心したよ
大学辞めて家出るってね
とりあえずバイトして金貯めて、上京して住み込みの仕事でも探してみるよ

336 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 03:50:55 ID:+itolq1z
俺の親父は筆舌に絶する酒乱・暴力マシーンだった←シラフでもキティだったが。

双親はおいらが10歳の時に別れて、俺はお袋に育てられた。

俺は長年 親父の酒乱とその後の母子家庭が俺の【情緒不安定】の原因かと思ってたが、違った。

三十路過ぎてわかったことだが、俺はアスペだった・・・

337 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 07:10:17 ID:PS1+wUav
>>335
もう少し我慢して大学卒業してから家を出なよ

338 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 08:15:52 ID:rA4c5QbM
>>335
今だけ我慢して大学通って、きちんと就職活動して
東京で寮のある会社入ればいいよ
卒業までどのくらいあるかわからないが今まで20年前後我慢してきたんだから
あと数年だけ我慢して勝ち組になってくれ

339 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 10:22:00 ID:rpaQ3wB3
>>335
参考までに、鬱病などメンタルな不調から医者にかかって最初に言われがちな言葉は
「人生における大きな決断を今の状態で下さないで下さい。離婚や結婚、退職など...」
ということです。
つまり、現在の状態が自分で正常だと思っていても、実際はある意味で正常な判断が
出来ていないのかもしれないからです。

>>335さんがメンタル不調だとは言っているわけではありませんが、せっかく入った
大学を中退するのは、明らかに大きな決断であるとの見方に無理はないでしょう。
退学しようがどうしようが個人の自由なのですが、大学という知の探求場所から離れる
ということは、かなりの機会を逃すこと可能性もあります。心理学系の講義など選択出
来る学部であれば、AC的性格を自覚されている人には尚更恵まれた環境かもしれません。
そして
現実に大学を出ているという事実が、今後の人生に於いて何らかの助けになるのは確か
です。親元から出て行くための経済力という要素にも、そんな「助け」が役立つかもし
れません。
家を出て行こうと強く決心でき実行に移そうと考えられた事は素晴らしいと思います。
次は現実的に生活していく為のバランスを考えて戦略的に行動できるようになれば、将
来はまさに鬼に金棒でしょう。

340 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 10:52:11 ID:f7rWVn3L
教習所から電話するよういわれたけど
怖くてもう3時間ぐらい発信ボタン押せない

341 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 11:16:43 ID:nmXbpV/5
結婚した経験のある方に聞きたいんだけど…
結婚式でよく「両親への手紙」って読みますよね?
あれを皆さんどうくぐり抜けたか知りたいです。
彼と結婚の話がちらっと出てから、そのことで軽く憂鬱…。
間違っても感謝の気持ちを述べたい状態ではないし、
むしろ気持ち的には今までの恨みつらみの手紙を読んでやりたい方が強い。
でも人目もあるし、せっかくの結婚式だし、感じの悪いことはできないし。
いっそのこと手紙をすっ飛ばすっていうのもアリなんでしょうかね?

342 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 11:38:07 ID:rA4c5QbM
>>341
結婚式しなかった
そういうのがいやだからという理由

やるなら旦那と二人きりで海外で、とかもアリ

343 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 12:14:57 ID:PLUUkE3u
結婚式なんてしなければいいのでは?
それか貴方の親だけよばないとか。
旦那側が理解していてくれるのでそれもアリかと。
世間体とか貴方か旦那側両親が気にするのであれば
ウソでもいいから「今まで大切に育ててくれてありがとう」とか言ってみれば。

俺は結婚式すらしない
結婚できるかどうかもわからないほどの発育障害でACで鬱だから。

344 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 12:15:57 ID:PLUUkE3u
発育× 訂正


345 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 12:58:23 ID:WOjzZtkU
>>324
子供に嫉妬してしまうと言うのは、きっと324さんの子供の部分が
刺激を受けるんですよね。それを324さんがご自身で癒してあげて欲しいと思います。
あの時は辛かったね、って。自分でするのも大変だから、こう言う場で話すのも
(我慢していた事)を話すのも良いと思います。

もしかしたら、324さんが子供の頃、母親に嫉妬されたと言う事はありませんか?
嫌な事言ってごめんなさい。私がそうだったので。
あからさまに嫉妬されていると当事は分らなかったけれど、
今になってみると、「ずるい」と思われていたのかもしれません。

嫉妬するのはきっと満たされていないから。
小さい324さんが自分が与えるだけと思って辛いのかもしれない。
気付くだけでも違うのではないかな。
理解あるご主人なら、その事を伝えてはどうでしょうか。
心療内科、カウンセリング等は上手く話が出来なくても大丈夫ですよ。
即効性はないけれど、一人で抱えるよりは楽な気持ちになるかな、と私は思います。



346 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 13:18:13 ID:WOjzZtkU
>>341
私は結婚していないのだけど、聞いた事のある話では
新婦の親への挨拶を省いたと言う話を聞いた事があります。
でも、なかなか勇気のいる事だと思います。

ある結婚式で、新婦さんが詩人の詩を抜粋し、最後に両親への感謝の言葉をさらっと
(ありがとうのような)伝えていて、これなら自分にも・・といらぬ心配をした事があります。
これから、新しい人生のスタートだから、あまり思いつめないでくださいね。


347 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 14:27:22 ID:V88dQR+b
結婚式の手紙の件は絶対にやらないと宣言している。
何があってもやらない。彼氏はわかってくれてる。

348 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 14:44:38 ID:dIARVCzy
>341さん

既婚者でACと診断される前に式・披露宴をあげましたが
両親への手紙は読みませんでした。
プランナーさんに「手紙で湿っぽくなって終わる式は嫌なので
手渡しするだけにしたいのですが・・・」と相談すればよいと思いますよ。
司会の方が
「では、新郎・新婦からご両親へ感謝の手紙と花束が渡されます〜」
みたいなこと言ってくれた記憶があります。


349 :333:2008/09/19(金) 16:29:47 ID:qFDm+ST5
>>335

ごめん。色々事情あるよね。

私は働いて一人暮らししながら大学行ってるよ。
大変だけど出来ないことは無いし、やっぱりどうしても大学は出た方がいいと思う。
親とかかわりあるのは嫌だけど学費ぐらい払わせていいよ。

もうちょっと良く自分の将来も考えて自分を大切にして自分にとっての最善の道を考えてみて

350 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:28:02 ID:ksQLCeFQ
>>337-339
>>349
ありがとう

351 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:16:51 ID:J1CO0GvS
>>341
私も式自体をしなかった。
夫にはACの事は言えないし、言っても理解してもらえないと思ったから。
少し心残りだけど、私はやらなくてよかったと思ってる。

352 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:31:09 ID:SO6opMyM
結局のところ.....
ACであるがゆえに結婚式でさえマトモに行えない“何か”があるんだなぁ
家庭を築くであろうスタートから既に機能不全化して。。
そこから連鎖は始まってるんだなぁ

353 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:25:39 ID:l8H4Ru8C
>>352
>>ACであるがゆえに
ではなく、
ACというコトバに安住してしまったがゆえに
に訂正ね。

あ、それから連鎖も気のせいだから。
連鎖ではなくバラバラの鎖それぞれの問題だから。

354 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:40:40 ID:kfysSZ5i
その家庭で子供ができ女の子だった場合、成長してモノゴコロつくとき・・・
「お母さん、どうして結婚式の写真が無いの?」と問いができるだろう。

それを口に出すか?はわからないが。
もしそのとき聞けない雰囲気があるならば
(例えば明確な貧困を感じさせていて経済問題からと簡単に推測でき、結婚式を簡略化したなど)
それはそれで前述でマニュアルとおりの貧乏系機能不全家庭だし。

物事だったり行事だったり本来すべき事(多くの普通の人々は簡単にあたりまえに行うこと)
を行えないのは機能不全化へ進んでるんじゃないかと思うね。
七五三に始まり、夏休みになったら家族サービスで簡単な日帰り海水浴へも連れていけない、など。
こういう問題は経済力も深く絡んでいるしね。


355 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:15:51 ID:HaROYuW2
>>354
>(多くの普通の人々は簡単にあたりまえに行うこと) の範囲が難しいですが、
経済的であっても簡略化する場合もあるし、都合や思想によってしない人
もちろん意思によってしない人もいると思います。

でも根本は、親や親の上の代が、する事出来ない事を人と比べたり、蔑んだり威張ったり
潜在的にや無意識に、子供に伝授しなければ機能不全とはならないような気がします。
親又はその上の代が、自分の価値を守る為に、自分を守って欲しいが為に、人をやたら羨ましがったり、他人を蔑んだり、
蔑んだり、自分の中で処理出来ず、他人に(子供など)それを解決しろと求めた時点で、
子供は愛情を感じるのが難しくなる気がします。

経済力は絡んでいると思いますが、経済力があっても
愛情を与えたり出来ない、思いやりを持って相手の気持ちに立てない家庭で過ごせば、
またそれも問題なのかもしれません。
354さんのおっしゃるように、世界的に見て豊かな日本で
一般的でない生活を送る事は、(食事を取る事さへ不安定な状況)
止むを得なく他人と自分を比べてしまうかもしれませんね。
ですが、その理由にもよるのではないでしょうか・・・
なぜそういった状況に陥ったのかのような理由。
結局、行き辛さを自分でどうするか。に尽きるような気もします。
自分も含め育った環境は変えられません・・・。
個人的に、354さんはどんな事を秘めていたり、腹立たしく思ったり、
どんな風になりたいのかな、と思いました。
すみません、個人的質問で。スルーして下さってもちろん大丈夫です。

356 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:23:36 ID:HaROYuW2
人と同じ事や風習に従う事が幸せに繋がると言い切ってしまうと、
辛い人もいると思ったので・・(それは私です)
悩んでもそれで自分が良いと思えれば、幸せでなんでも良いと思いました。
すみません。でも、354さんのおっしゃる事も分かります。

357 :毒親自慢の息子:2008/09/20(土) 06:31:02 ID:w3AaYi3q
オクに矢納摂子のCD「インナーチャイルド」出てる。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w29743105

358 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:17:51 ID:+Uav875T
じぶんが恥ずかしくてしょうがない。
MIBみたいな人の記憶を消す装置があったら使いたい

359 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:02:25 ID:M1LnXIhE
>>353
他人の言葉を訂正するって。一体貴方は何様ですか?

360 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:38:58 ID:UjOibpq6
昨日「おくりびと」を観てきました。
ネタばれしないように気をつけますが、観てない人はスルーしてください。



自分は母親と音信を絶っており、母も高齢なので、いつ死ぬかわかりません。
母がいなくなってくれればと願う反面、ある意味母をものすごく求めているので、
もし母が死んだら、私は大きなショックで打ちのめされると思います。

しかしこうやって母親を断ち切っている今、私は母の葬式で泣くことは許されません。
私を「親不孝で自分勝手な冷血娘」として認定している母方の親類の前で
母の死を悲しむことは、今私が母を断ち切っていることを否定するようなものであり
彼らに「女手ひとつで育ててくれた母親を見捨てたくせに、今更何を悲しがるんだ」と
とか「それ見ろ、親不孝したからそうやって後悔することになったんだ」などと言われること
は間違いないからです。(今でも「いつかお前は後悔するからな」と言われています)

穏やかに平和に毎日を過ごしたいと願い母を断ち切った自分を肯定するために
近い将来の母の死を当たり前に悲しむこともできないであろう自分が情けなくて仕方ありません。

映画の中では色んな人の死が描かれていますが、幸せな死を迎えて
暖かく見送る家族の姿や、生前モメていた親の死で号泣する子の姿を見て
自分はこんな風に親を送ることすらできないのかと、そんな思いでこの映画を見てしまいました。

長文ごめんなさい。





361 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:41:19 ID:o2UfIAoA
映画観ても格言聴いても何も感じない。

362 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:55:05 ID:M1LnXIhE
>>360
俺はそういう涙に不誠実さや卑怯さを感じてしまう。
やっぱり貴方と同じように「生前にモメていたのに、いざ死んだら泣くなんて」と感じてしまう。

よくちょっと偉い芸能人死んだりすると、友人だか知人だかがお手紙読む場面放送されるよね。
ああいうのに虫唾が走る。なんでそんなパフォーマンスするんだ?って。本当に萎えるよ。

俺の父親が死んだ時も、少し悲しかったけど泣いてはいけないと思っていた。
そういうパフォーマンスするのが汚く思えたから。だって、一度ならず「死んでくれないかな」と思った事もあったし。
で、さんざん父を悪く言ってて、死ぬ直前なんかこれでもかっていうぐらい父を虐げていた母が号泣してるの。
「本当に良い人でした」って。ちょっと前は「ああいう男にはなるな」とか言ってたくせに。
それからかな。そういう涙に卑怯さを感じるようになったのは。

「私が死んだら○○は泣いてくれる?」こう言われた時に「悲しいけど泣かない。」と答えた。
やっぱり悲しそうな顔してたよ。死んだら泣いて欲しいものなのかな?俺は涙にうそ臭さを感じるからまっぴらごめんだけど。
でも、そういう人の為に泣いて見せるのは必要な事のような気もする。それで満足してくれるならそれで良い様な気もする。

まとまりのない文章でごめん。ちょっと思うところがあったので。

363 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:30:03 ID:+Uav875T
他人の挙動に感情が左右されやすいんだね。涙がうそ臭さいなんて。

泣きたきゃ泣けばいいじゃない。なんで泣く事がパフォーマンスに直結してんの?
涙なんて自然な衝動だよ。涙がまるで悪のような文章だな。早く心から泣けるといいね。

そしてパフォーマンスって思うのは他人の目を基準にしてるからなのかな?
パフォーマンスって思われるようで嫌なのかな?
涙は涙。母は母。俺は俺じゃないの?
変な付加価値つけるのよくないよ。
そうしてるうちにACの人は心が狭くなっていくような気がする

364 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:24:38 ID:M1LnXIhE
>>363
いや、そこまで言われる筋合いないわ。悪いけど。

365 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:27:39 ID:+Uav875T
>>364
じゃあ、書くなよ

366 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:35:45 ID:M1LnXIhE
>>365
何故?
俺は貴方のそのレス(>>363)が受け入れられないと思った。だから、そこまで言われる筋合いない、って書いたんだけどさ。
それがなんで「じゃあ、書くなよ」と言われるのか意味が分からない。
文句言われるのが嫌なら書くなって事?

そりゃ文句言われるのは嫌だけど、だからって書かないかどうかとはまた別の話だと思うんだけど。

367 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:44:21 ID:UqY274r0
レスが気に入らないからといって捨て台詞吐くようなら書くな

って意味じあね?

368 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:52:48 ID:M1LnXIhE
>>367
了解

369 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:54:52 ID:HaROYuW2
>>362さんは
その母親の涙を見て矛盾を感じて遣り切れなかったんですよね。
その母親の矛盾の為に翻弄され続けていたから・・
でも、母親には関係のない、全くの他人の涙を偽善と思ってしまうと、
結局本当の善意から遠く離れてしまうと少し思いました。
私は母親に期待しては裏切られ、いつしか他人に期待するのを恐れるようになり
疑って掛かるようになってしまいました。何か代償を求められるのではないか?とか
良い人と思われたいだけではないか?とか嘘臭く思ってしまうようになりました。
そんな自分を見るのも嫌でした。
でも良く考えると、そうして今まで自分を守ってきたんですよね。
母親と同じように傷つけられる事から。でも他人は母親ではない。
私はそろそろ殻を破らないと、生き辛さは改善されない気がしています。


370 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:27:17 ID:+Uav875T
>>366
あれが文句に見えるとは、相当歪んでると見た。

371 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:30:19 ID:rFtFzwRn
私が小学生の頃から母がアルコール依存症で
親戚もそれを知っていました。でも私の事はあまり
心配してもらえず、母の事ばかり気遣われていて
今、母親側の親戚達に不信感で一杯です
どうして、気持ちを分かって助けてくれなかったんだろうって
母は亡くなっているので、縁を切りたいとすら思ってしまう
今でも、冠婚葬祭が苦痛で仕方ないです。葬儀ですら行きたく
ないし、とにかく顔がみたくない、どうしたらいいんだろう。
最近頻繁に、誰か亡くなったらどうしようって暗い気持ちに
なります。
>>360
私は母が死んだ時泣きました、ただその時は自分が親孝行な娘を
周りに演じていたようなので(親戚諸々に母があんなだから、
あなたがしっかりしなきゃみたいなプレッシャーをかけられて
いたと思います。)
それもあって泣けたのかも知れません。


372 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:35:47 ID:NIBF3ne+
ACに明るいデイケアが見つからないのですが、
聞いたことなどありますか?
さ○とうクリニック以外で。

373 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:07:51 ID:9CPhQhPl
今日初めてACっていうもの知った。この生きにくさ自分だけじゃなかったんだね。
なんか今頭グチャグチャで真っ黒でおかしくなりそう。とりあえずACの本読んでみようと思います。

374 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:35:57 ID:r2MfEkmu
薬物依存の知識がほとんど無いのに表面上AC、境界例も受け入れるっていう病院はどうなんだろう。
精神科医の癖して「その問題は他でやれ」って事だろうか。なんかやだなぁ。
「あなたは間違った」「あなたは弱い」とか「コデインは大麻みたいなもの」とか
レベルが低すぎて呆然とした。前者2つは間違いとは言えないけど
しまいには「知識が無いから恐れている」って暴露するし、
まぁ知ったかよりはいいにしても・・・その知識はいらないんだろうか?

375 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:03:11 ID:hczAatAR
葬式の時は親戚が居る間に泣いてる余裕は多分無いと思う。

私は父親を亡くしてるけど臨終の時は呆然としてたし、
すぐに親族への連絡、死亡診断書を発行してもらって、
家に連れ帰るための寝台車の手配、葬儀屋の手配、
葬儀を何式でするか(家は無宗教だけど親族が色々あって複雑)、式次第の打ち合わせ、
遠方から来る親戚の宿泊の手配、役所で火葬許可を貰って、通夜、葬儀、精進落とし、
その最中もひっきりなしに葬儀屋を始めとする業者と打ち合わせや指示だし、
終わったら親族を送り出してお骨を家に持ち帰って残ってる親族が帰るまでお茶出したり…
全員帰る頃はくたくたで、でも気が立ってて眠れなくて、何日かしてからやっと涙が出てきた。

母親の葬儀も同じ事になるだろうし、家は母親が家庭の癌だったし
今も自分の利益のために私を操ろうと干渉してきて消えてほしいと思ってるくらいだから
私はまず泣かないだろうな。解放されてほっとして泣くとかはあるかもしれないけど。

376 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:05:57 ID:QM7ewJF1
最近になってACという言葉を知ったのですがACチェックしていたらほとんど当てはまりました。親からは虐待まじき行動はされてきたのですが、怒られた原因はすべて私にあって性的にも被害妄想かな?と思うとACじゃなく私は自意識過剰なのかと思うんですが‥。意見をください。

377 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:22:39 ID:WJFAJail
>>376
>怒られた原因はすべて私にあって性的にも被害妄想かな?と思うとACじゃなく私は自意識過剰なのかと思うんですが‥。
原因が貴方にあると言っても、怒り方にも様々あるだろう。
虐待までするのは異常。

例)
ジュースこぼした
1、今度はこぼさないよう口頭で注意する 2、「だからお前はダメなんだ」と人格否定 3、マウントポジションでフルボッコ

1はまあ常識的だろう(ただ、どんな風に注意するかにもよるが)
2に関してはグレーゾーンのようだけど異常。そこまで言わなくても良いはず。
3については論外。これは虐待です。
たとえ1でも2に近いようなら、それはおかしいよ。

原因が子供にあると言っても、傷付けない怒り方や注意の仕方だってある。少なくとも虐待までは大抵の人はしないわけで。
ACのチェックに当てはまるという事は、それだけ貴方が傷付いてきたという事では?

378 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:23:05 ID:QM7ewJF1
>>376の続きで決して親を恨んでいるわけではないです。身勝手で中退し友達とも縁が切れて彼にも自己中だと言われ確かに今までの生き方は自己中だったんだと思います。たまに早く私は死んで次世は幸せになってほしいと思ってしまいます。死ぬ勇気さえなんてないくせに。

379 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:35:00 ID:QM7ewJF1
>>377
すれ違いで次のカキコをしてました。
異常ですか‥。今の時代は叩くだけで罪だと言われて、昔はそれが当たり前なんだと思っていました。
私は3人兄弟なのですが、兄は優等生タイプでそんなには叩かれていませんが、一度父が殴り鼓膜が破られることがありました。
妹は滅多に殴られませんが、すごい殴られている私にとって多分親をとられたという勘違いなものと八つ当たりで殴ってしまうところがちょくちょくあり‥今では妹に対して申し訳ない気持ちで『こんな姉になるな』と思っています。暗い話ばっかりですみません。


380 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:59:34 ID:WJFAJail
>>379
何故殴ってしまうのか?それも自分で後悔しながら。
その辺りの原因を究明するのにもAC概念は役に立つと思う。

このスレには色んな問題を抱えた人が来るよ。一言で括ると「生き辛さ」ってやつだけど。
俺もその一人。俺の場合は自己否定感が強くて卑屈になってしまう。その癖、頼まれれば嫌と言えない。
それによって周りに迷惑を掛ける時も度々。見捨てられ不安ってやつが強いのだろうね。
それは何に起因しているのか?どこをどうすれば克服出来るのか?それらを模索していく上で助けになる。

別に性格を変えるわけじゃないよ。全く違う別の人になるわけでもないし、それを目指してもいない。
「八つ当たりで殴ってしまう」(貴方の場合) 「卑屈になる」(俺の場合)
例えばそういう衝動がある自分は受け入れつつ、ではどういう場合なら殴らずに済むのか?卑屈な言動をしなくて済むのか?
なんていうか・・・自分を操縦するって事なのかな?そういう助けになるよ。

381 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:18:32 ID:QM7ewJF1
>>380すみません文が変でした。今遠いところで働いていて殴っていません。生き辛いのはあり罪悪感みたいな。前それから抜け出したくて診療を受けようと思っててその前で良かったです。私だけじゃないと泣きそうになりました。貴方と住人の方々に出逢えて良かったです。

382 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 14:00:17 ID:UaRwQAaM
>>377
じ、人格否定されてたな。
コップを割ると諭すより怒られた。怖かった。
母が割ってもテヘッですますし、何事もなくコップが減っていたり。
大人って汚くて自由だよね。
今は自由になれたから、死にたくなる時もあるけどこの自由を手放したくないから死ぬのはもったいないと思う。

383 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 17:51:49 ID:mjLw3JDe
老いた母からの相談や悩みに悪態をついてしまう。
私の悩みは聞いてくれなかったくせに、死ね!思い知れ!
っていう反抗期みたいな気持ちになってしまう。
女手一つでぜいたくに育ててもらった恩を感じつつ、今、とても冷たい態度を取っている。
これは反抗期?

正直、母も私も生活がかかってるので、反抗とかしてる場合じゃないんですが、
母が弱れば弱るほど何かいじめてやりたいような、辛辣な言葉で罵ってやりたくなります。

384 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:05:08 ID:FIYg/c6f
ふと思い出した。
吐き出し。










中学生にあがったら、洗濯は自分でやれ、食事は冷蔵庫にあるものを使って作れと母に言われた

前者は別にいいと思う
(でも漂白剤がんがん使って制服に変なにおいがつき、それが原因でますます孤立した)

ごはんにバターをがっつり乗っけて醤油かけて。たまに朝から豚肉を塩胡椒で味つけて焼いた、油ギトギトなやつを食べて。あとは水をがぶがぶ飲んで胃を膨らませて。
いつまでも夕食食べないでいると「ごはんは?」って呼びにくるけど、あんたが勝手に作って食えって教えて突き放したくせに!あんたが準備してくれるわけじゃないのに声かけんな!っていつも思ってた。

こんな家は自分とこだけだよなぁ、って毎日惨めな気分になって。
惨めでも学校行って。
孤立してても学校行って。ただ義務教育だったから学校行って。
高校は寮付きのところで、家から離れて生活してたせいか素の自分でいられたけど、周囲が歳相応の精神年齢だからうまく釣り合いがとれない。それでも友達と呼べる人ができた。
…あれ、短くまとめられないorz

385 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:25:03 ID:gQzO6MOS
>>345
REありがとうございます。
助言をいただくと、冷静に考えることができます。
母は父とよく喧嘩し、共働きでしたが、経済的に厳しく、
私は3人目の末っ子、、ということもあり、
育児に対し放任?無関心?でした。
私が病気しても心配してくれた記憶がない。
母の機嫌をとろうと、手伝いは頑張った。
母は機嫌が悪いことが多かったが
外面が良かったので、他人の前ではやさしくしてくれた覚えが。
母にガミングアウトしたら楽になるのか?
でも母が苦しむことになる?
一度診察には行ってみます。


386 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 01:47:15 ID:oiv3GrJW
>>383
よく分かりますよ。やっぱりACで共依存だからでしょうね。
精神科の医師からは母からの相談や悩みは聞かなくていいと言われています。私は自分に関係ない話の時は逃げる様にしています。
悪態をつくよりお互いの為になるし。
母は狭い価値観で人を比較したり批判したりレッテルを貼るのが大好きです。自分が間違っていても絶対謝らないし悪いとも思っていません。
母が本当に弱ってしまったら、本当にボケてしまったら優しくする気がします。
姉にそれを話したら、「本当なら元気でいてくれた方が嬉しい事なのに悲しい事だね」と言われました。
母になにかを相談すると、ただ聞いてくれる事はなく私への批判や要らぬアドバイスばかりでよく私の怒りを買いました。
私も母に優しく出来なくて悩む者の一人です。
私も今が反抗期みたいな感覚です。
自分が冷たい人間みたいな気がして苦しいです。
元凶は相手と話題を選べない母なんですがね。
死にたくなる時もあるし、いっそ死んでくれたら・消えてくれたらとさえ思います。

387 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 02:16:32 ID:MD2/qJHU
最大の問題は、虐待親がボケたとき、どうするか、だよね。
優しくされたことのない親に、優しさを要求されても、それは無理だろう。
しかも、自分の失敗を巧く誤魔化せ、という暗黙の命令があり、こちらの筋を通すと、
「ヘンなこどもだからイヤなんだ。」「おかしなこと言いやがって」「近所がお前の声をみんな聞いて、なんて娘だ、とおもってるよ。ざまみろ」

まるでわたしが悪いことをしているようなことを言う。

挙げ句、殺人事件のニュースを見て、
「お前が犯人でなくてよかった。気を付けるんだよ」
という始末。
誰が殺人犯なんだよ!

388 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 02:34:04 ID:F1bfpMJa
吐き出し



さっき寝ていた母が突然起き出しキレだしました。
あんた達(私と妹)のせいでほんとイライラする。あんた達の顔なんか見たくない。もう出ていきたいと言われ殴られました…
母は殴った手をさすりながら、あんたのせいで手が痛いじゃないのと言いながら何事もなかったかのように寝出しました。
何もしてないなか、突然の事で訳がわからないです…。


389 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 02:36:15 ID:oiv3GrJW
>>387
私は殺人事件も他人事ではないと思ってしまう。
自分は絶対人に包丁向けたりはしないけどさ。
やる時は自分に向かう。自殺になると思う。失敗せず確実な方法で。
理解されない苦しみとかが怒りに変わるのは理解出来る。
新聞に女子高生が「親が理解してくれない」と母親を刺した事件も、女子高生に同情する。
理解出来なくてもいいから、相手の話を聞いてあげるだけで落ち着くのに。
母親がボケたら逆の立場になるんだろうな。
「相手の話を聞いてあげるだけで落ち着くのに。」
自分がまともに話を聞いてもらえなかったのに、何で糞親の話に付き合わないといけないんだよ!
育ててもらった恩はあるし、金銭面では(可能なら)お返し出来たらと思うけど、優しく出来る自信はない。

390 :長文チラ裏スマソ1/3:2008/09/22(月) 03:35:36 ID:dvhNKgLY
肉体的な虐待はなかった。母親は家事に落ち度なかったし、父親は社会的地位もあり安定した収入を続けてくれた。
そして、子供たちの教育に金を惜しまなかった。外見的には、落ち度のない家庭。

だが、母親は姑から嫁いびりを受けており、私(長女)が小さいころよく泣いていた。
当時幼稚園にもあがっていなかった私は母親を慰めようと努力した。
そのたびに母親から返ってきた言葉は、「あんたさえ生まれてなければ、離婚できたのに」。
母親を慰めにいったのに、一番母親を苦しめているのは私なのかとショックを受けた。

小学生3年生のとき、突然父親の書斎に呼び出された。「中学受験をしてみたいか?」
受験という言葉すら始めて聞いた瞬間に、するかしないかの決断を迫られた。
なぜかその時私は「彼らは『する』という答えを期待している」と理解していた。
「する」と答えた私に「本当にしたいか。大変だぞ。友達と遊ぶ時間も減る」と言ってきたが、
既にこの時点で「抵抗しても無駄」というすりこみがなされていた。父親に反論しても母ですら通らないのだから。
結局両親は私に「する」と答えさせて、私が中学受験を希望したから親が資金と労力を提供したという形をつくった。

中学受験は辛かった。毎日塾へ通い、家に帰っても午後11時まで親がつきっきりで勉強を教えていた。
私が弱音を吐くたびに、「受かれば楽になるから」「受かったら勉強やめて遊んでいいから」と言われ、頑張った。
結果、冒中高一貫校に合格した。受験から解法された私は、勉強をやめた。
同時に母親が病気で入院したため、さらに勉強などする気にはなれなかった。
当然、エリートの集まる中学で貫禄の最下位という成績。
試験のたびに父親からは罵詈雑言、無視、そして家庭内の空気はまるでお通夜。それがほぼ6年間続いた。
その間親は決まり文句のように「お前の試験のせいで、家の中がめちゃめちゃだ」と言う。
母親には「やっぱりおばあちゃん(姑)の血を引いているのね。私を苦しめる能力はピカイチだわっ!」とヒステリックに言われた。
「血は水より濃いというのは本当ね!」「あなたは私の期待する未来の風船をひとつひとつ壊していくのね」・・・
思い出したらきりがない。

391 :長文チラ裏スマソ2/3:2008/09/22(月) 03:36:44 ID:dvhNKgLY
しばらくして弟も冒中高一貫校に入学。当初弟も最下位を記録するような成績だったが、
その時親が言ったのは「上のお前がそんなだから、下が真似をする」。
しかし弟はその後成績を持ち直していった。
その時親が言ったのは「さすが上の失敗を見ているから、下は同じようなことはしない」。

私は中高6年間の成績が芳しくなかったものの、なんとか六大学の一つに合格。
その時親が言ったのは「中学受験は親の力。大学受験はまぐれ」。

確か高校のときだったか、母親に「おばあちゃんの血を引いてるとか、そういう言い方はやめてくれ」と言ってみた。
母親の答えは、「だって私は本当に辛かったのよ。おばあちゃんのせいで病気になったのよ。
少しぐらいあなたに甘えてもいいじゃない。弟は男の子だからそういうこと言えないの。女のあなたにしか愚痴れないのよ」
と被害者ぶられた。これ以上何を言っても無駄だと悟った。

同じころだったか、父親が海外出張のお土産を家族に配った。しかし、おばあちゃんの分がない。
父親もおばあちゃんを疎んでいたので「忘れた」と言いつつも確信犯顔をしている。
しかし母親はおばあちゃんにいびられた記憶があるせいか、「ハブにしたら何か言われる」と慌てた。
両親は少し考えた後、こう言った。「○(私)、そのお土産おばあちゃんに渡して来い」
『そのお土産』とは私が貰った分だ。それを、『私が』おばあちゃんにあげにいかなければならない。
悲しかったし、「なぜ私がそこまでしなくてはならないのだ」という怒りを感じた。
だが、それを表に出せば「『なんで私が』という態度をやめろ!そんな態度をするのならもう二度とお土産など買って来ない」と
怒られるのは目に見えている。感情を抑えておばあちゃんに私が貰ったお土産を渡しに行った。
後日、母親にやんわりと文句を言った。
「おばあちゃんに私のお土産を譲ったのは我慢する。でも何も私が渡しに行かされなくても良かったじゃない」と。
母親が言ったのは、「だって、私はおばあちゃんと話したくないし、父親はおばあちゃんのこと嫌いだし、
弟は愛想笑いできないし。○(私)しかいなかったのよ。お土産渡すのだって○(私)なら我慢してくれると思ったし」。
同じものを貰っていた母親は、私にお土産を譲ったりはしてくれなかった。

392 :長文チラ裏スマソ3/3:2008/09/22(月) 03:38:09 ID:dvhNKgLY
勉強が出来なかったので、母親は私に家事を教えなかった。曰く、「家事をやるより勉強をしなさい」。
料理を手伝おうとしても、「それより勉強を(ry」の繰り返し。
ある日、母親に用事があったため、私が炊飯をすることになった。
記憶にあるのは、幼稚園児のころ母親が言っていた「ご飯の水は手の平をお米につけてくるぶしあたりまで入れるのよ」という言葉。
水の量をくるぶしで測り、いざ炊飯。しかし、思いのほか水は多く、べちょべちょなご飯になってしまった。
それ以来、母親は私がいる前だろうが構わず「うちの娘はご飯の炊き方も知らないのよ。くるぶしとかpgr」と言触らした。

母親は病気で亡くなった。私宛の遺言というか単なるメッセージだが、それには
「○(私)は思っていることを口に出さない傾向があります。直したほうがいいです」とあった。
それが誰のせいなのか、きっと墓場に行っても理解していないだろう。

大した内容じゃないが、長々とすまん。
ここのスレを読んでたら涙が出てきて、吐き出したくなったんだ。

393 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 06:51:38 ID:vpy5UpIU
>>390-392
俺は長男だが似たような経験があってよく分かる。
違うのは母親のストレス源が夫婦仲と母親自身の性格からという所かな。
両親とも自分の感情、衝動に固執して、子供に犠牲を強いていた所と、
自分の気分の良くなる事を恩着せがましく言う所が共通してたな。
長男へのあるべき振る舞いのハードルは高く、親の都合の良い手駒であって、子供である事は許容できない思考回路だったよ。
母親がまだ生きてる分だけ、あなたより幸せなのか、もしかしたら不幸なのか。



394 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 16:13:31 ID:LyTHveY+
うちは父親は都合良く、親類間の揉め事を残し、
世間には惜しまれながら、ちゃっちゃと現役のうちに突然死。
不満の塊だった母はその後15年以上がんばり、病死。
病院のベッドで、薬で朦朧としながらも「どうして○○してくれないの?」
と言う言い回しだけは、最後まで残ってた。

親戚の次世代トップバッターの私は、皆の期待を背にしょって立派な会場で立派に
葬儀を挙げ、今やっと解放されて、自分の病気で床の上。

医師には、親族の死は中でも受け入れるのが大変な出来事だから泣きたい時には
泣け、といわれているけど、母の居なくなった家の片付けを考える時だけしか
泣けてこない。せめて、家の中位きちんと片付けてから病気になって欲しかった。
晩年には、「私はこのまま全部置いて死ぬから、あなたたち夫婦に任せるから」
とか言ってたっけなぁ。でも、空のダンボールやら、引っ越して以来20年以上
開けていない箱やら、何が良くて溜め込んでたのかわからない6畳の物置部屋とか
台所の棚の中やら…思い出すだけで、腹が立って来る。

親が泣くなっても、ACとしては求められる喪主ができれば、充分じゃない。ねぇ?

395 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 18:05:56 ID:BNvauYLV
>>394
おつかれさま。
充分やったと思うよ。今は、自分の病気のこと第一で。

396 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:07:38 ID:qnec7ybR
ああ・・・涙が出てくる
原因は親のことと性的嫌がらせを受けたことの二つなことはわかってるんだが、
何がこんなに悲しいんだ・・・
休日に実家に帰りたいと思って帰る人にたいして涙が出てくる

押しつぶされそうだからカウンセリング受けてくる、でも「何が悲しいのかわからないんですけど」というのも嫌だな

397 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:21:40 ID:NrMCmNGI
>>396

耐えに耐えてきた悲しさや苦しさが、周りの些細な言葉につつかれて(悪意はなくても)溢れ出してきている状態でしょうか。
あなたの中にいる子どもは、親に甘えることができなかったから悲しいと感じているんじゃないかな。
そんな感じがする。
カウンセリングいってらっしゃい。

398 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:26:14 ID:j++T0Gk9
私も、母親に甘えられていたから 少し前の長文カキコの気持ちがめっちゃよくわかる。
母親って女の子に対して甘える所あるよなぁ。
んで女の子が幸せになろうとすると嫉妬して イヤミ言ったり邪魔したりするんだよね。
私も、母親に感情のはけ口にされた。
もう死んで十年以上たつけどいまだに憎い。

399 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:44:21 ID:HuHw+10S
「世の中の誰もお前を必要としてない。だから早く死ねば?
哀れな人生だったね。あんだけ苦労してそのザマだもんね。
こんな娘持って不幸だね。今までの努力全部無駄になったね。
お前の人生は親にも子にも恵まれない惨めな人生だったね。何一つ報われなかったね。
意味のない人生だったね。早く死になよ。」
と言いたい衝動に駆られる。
必死に抑えてる。
ほんとはお母さん大好きだし死んで欲しくないのに何か決定的なことを言って全部めちゃめちゃにしたくなる。
このままじゃお母さんほんとに死にそう。
母を罵る言葉しか出ないよ。
私はもういい大人なのに。

400 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:50:39 ID:W3zLDfRP
チラ裏祭りで書きたくなってきた。

両親は私が三つの時に離婚した。結果、母の実家に引き取られた。
私はアスペルガーで、なんだかよくわかんないけど語彙に対する執着心が強かったので、母の使い古しの国語辞典を暗唱し、幼稚園の頃には既に新聞が一人で読めるようになった。
でもさすがに内容はトンチンカンなので政治学科首席だった母にいつも教えててもらった。

でも基本的には、母は内向的な性格の末妹につきっきり。
いつも褒めてくれるのはお祖父ちゃんだけ。
田舎を抜け出して周りの底辺脳味噌から抜け出したい。学者になりたい。と言って『お前は勉強できるから東大に行きなさい』と言って、母親の反対を押し切って私に家庭教師を付けてくれた。
そして、ド田舎の小学校からたった3ヶ月で県下屈指の進学校に合格した。
すると突然母の態度は急変。
そして、何故か元父親(金しかない超ろくでなし)と再婚話浮上。
もう何がなんだかわからなくなって、情緒不安定になり成績も急降下。
寄る辺はお祖父ちゃんしかいなかった。
リストカットもした。

401 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 20:09:48 ID:W3zLDfRP
それから中学中退ニートだったけど祖父の死から落ち着いた頃には勉強頑張った。
祖父はオール優取っても旧制中学までしか進学を許されなかった身。
私はなんとか中学からの遅れを取り戻そうと必死で1年間勉強した。

そんな時、妹のひきこもりが始まった。
妹が目障りですごく嫌だった。

でも勉強して勉強してなんとかマーチランクに滑り込み。

母親は『そんなもんか』と言い、
祖母は『そんな目茶苦茶な娘に50万円の振袖なんて買いたくない』。

理想と現実は違うし、もう疲れた。
デキがいいからって期待するのもいいかげんにしてくれ…。
次は国立大学にロンダしなきゃなんないんだけど、失敗したは死ぬよ。

402 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:26:37 ID:oiv3GrJW
>>394
お疲れ様。私は自分が汚部屋だから(喧嘩の原因にもなるか)綺麗にしたい。
新聞も4ヶ月分ぐらい溜めて、諦めればいいのに毎日せっせと読んで疲れる。
捨てるに捨てられないのは母親譲り。
捨てられないんだよね〜。自分でも馬鹿だと思う。

>>399
愛情と憎しみって紙一重だからね。
私も母親を好きだからこそ母親が嫌い。
理解して欲しいから理解しようとしない母親が憎い。
依存し過ぎなんだと思う。
多分期待し過ぎない様にして、もっと視野を広げたら優しく出来ると思う。お互いが近すぎて苦しい状態。
親離れ子離れしないとなんだよね。他人と思って接すれば少しはマシな関係になれるのかも。
…とは自分の事。
今は母を無視してなんとか精神を保ってます。

403 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:50:30 ID:ymAZusUr
親と縁切ってからは、過去のことなんてほとんど思い出さないのに、
盆と正月に浮かれている友人を見ると、吐き気がするほど苦しくなる。
俺にとっては、盆も正月もアル中親父が昼間から酒を飲み、さんざん殴られ、
怯えて部屋の隅で泣きながら丸くなってる記憶しかない。
縁を切って4年、一生記憶は残るんだろうな。

404 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:03:26 ID:BNvauYLV
父と別れて、20年
母と別れて、13年
ずっと 一人暮らしだけど、
まだまだ引きずってこのスレにいる。
人間関係、恋愛関係に悩んだときに来る。
前に来たのは、一年前。ただいま。

405 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:43:04 ID:ccW9bpE9
チラ裏に便乗させてもらいます。
うちは、少し変わった家族関係で、祖母・私の母・婿養子の父・私・弟なんですが、
祖母と母は伯母と姪の関係で祖母は戦後旦那を亡くした事により、小さな店をやるようになった。
そこに中学卒業した母が入り、30代になり父が婿養子で入ってきた。
しかし、祖母と父はことごとく合わず毎日喧嘩。そのたび母が罵倒のはけ口になってたようだ。
男の子が欲しかった父は女の私が生まれると落胆したそうだが2年後に弟が生まれると
二歳の私を一階で寝ていた祖母に預けっきり。父・母にとって私の存在は特に目にも入らなかったと思う。
覚えているのは5歳の時弟が荷台を面白がって私の踵を狙って走ってきた。恐怖を感じた私は
店にいた父に訴えた。父は一言「ひかれれば良いのに」と。
弟が悪いことをすると全て姉である私のせいだと言われた。
30年以上前のことなのに思い出すと泣ける。
高校を卒業して進学したが人間関係で退職した。人間関係が怖くてなかなか就職活動できなくて家の仕事を手伝っていた。
一昨年くらいからこのままではいけないと就職活動を始める事を話したら母親に「お前は一生この家から出さない」と、言われた。
只今欝病歴4年目。相変わらず親の顔色を伺いながら過ごしている。高校を卒業後進学して、ちゃんと社会人している弟がうらやましい。
長文スマソ。

406 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 07:52:53 ID:iR30p0NN
>>409
幼き頃の409を家に連れて帰って育てたいぐらいです。
小さい子はきっと恐怖で一杯だったと思う。
私も周りと比べると、親に対して思う事、行動に落差があって複雑な胸中になります。
だから気持ちが分かります。

>>404
おかえり。

一人暮らしして自立しているなんて、本当に立派で成功したと私は思います。
嫌な事は大丈夫ですか?

407 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 15:57:56 ID:m/Mp4BHp
去年母親が亡くなり、それから兄弟が家を出て行き、今は父と二人で暮らしている。
働いていたけど人間関係で疲れ果てて仕事を辞め、現在、無職。
また社会復帰しようと体力と精神力つけようと頑張ってるところ。
父は何も言わない母の影響で増長しまくっている団塊親父。
私を奴隷のようにコキ使おうと、毎日、命令してくる。
子供の頃から脅えて暮らしていたのに、これからも脅えて暮らさなきゃいけないのは辛い。
なので、少し距離置こうと思っても、距離のとり方がわからず、思いっきり無視してる状態。
毎日、ギクシャクしてて憂鬱・・・
早く家出れるように、もっと頑張ろう。。

408 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:50:03 ID:rtyJanan
AC自覚すると自他から騙されていたショックを受けるのに加えて、今まで気にしてなかった
毒から身を守る
傷ついて弱った自分を癒す
普通の人間の感覚を理解し、取り戻す(毒抜き)
自分らしさをあるがまま受け入れて今ある生を楽しむ
これらを平行してやらないといけないから大変だよね。





409 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 21:31:22 ID:AbOzgyhM
友達が欲しい
メル友が欲しい
ACって自覚してから余計に人付き合いが苦手になった。でも友達やメル友が欲しい。

410 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 22:48:48 ID:AbOzgyhM
また引きこもりになってしまった。親に八つ当たりしてしまった。最悪だ。寂しい。

411 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:23:58 ID:va2FnyvS
>>409
同じく

新しい環境に変わる度、周りは同じような価値観、趣味の人同士で自然にグループが出来てくるのに私はいつも全く別のまして一番関わりたくないような人が集まってくる。
本当は自然体で話せる同じ趣味を持った人と仲良くしたいのに、いつも武装するようにお化粧や洋服で皮を被って自分を良く見せようとするのがいけないのか、そういう人たちには一線引かれて終わり

拒否されるのが病的に恐ろしくて自分から積極的に輪に入っていけないだからいつまでたってもひとり。


ありのままの自分が何なのかもわからないよ
寂しい苦しい
もっと普通に生きたかった
チラ裏ごめんなさい

412 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:46:45 ID:5YBu94fp
>>411
凄いよくわかります!あたしもいつも孤独を感じる。
普通にありのままに肩の力を抜いて生きられたらどんなに楽だろう…

413 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:09:33 ID:OyP2DQV/
最近人に気を遣いすぎるタイプの人と友達になった
自分も親の顔色伺って育ったから同じタイプで
最初の内はお互い気を遣いまくって疲れてたんだけど、
たまたま悩みを打ち明けあったら気を遣いすぎの所が一緒で
お互いの間だけでは楽にしようって約束してそれから付き合うのが楽になった
相手は話を聞いてると過保護+親の期待を先読みさせられてきた人なんだけど
自分ではACとか思って無くて良い親に育てられたのに自分は…って感じ
ACの概念は知ってるみたいだから知ってて自分で違うと思ってるならと思って放ってある
前にACってしつこく言ってきた人がいていやだったって言ってたし
なんかまとまりがないんだけど、やっぱ現実でもお互いの気持ちがわかるのって
AC認めるかどうかは別として育ちが似てる人なんだなとか思った

414 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:33:55 ID:9tOiG9IN
私もACだと自覚したら
余計外に出られなくなってしまった。

415 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 05:23:17 ID:76UFLQ6B
ACかな?って思ってここ見にきたけど
ここにいる人ほどひどくないから自分はまぁそういう傾向にある程度って感じ

ただ、母が乳がんになって左の乳房切除した時とか
抗がん剤でハゲたり嘔吐したり夜な夜な泣き出したりした時とかでも
自分は一切他人事でまるで気にしてなかったんだけど(むしろ呆然としていた)
励ましの言葉ひとつも掛けられなかったってのは今になってどうかと思った。

416 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 11:26:51 ID:yhAHKm2D
>>409です
>>411私は服装とか完璧じゃないと外に出たくない。周りから舐められたりしないように人に弱い所を見せたくない。私も服装で武装。癖がある生活だから周りが引くような感じです。唯一の友達は仕事忙しいし。

417 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 11:29:05 ID:yhAHKm2D
続き
自分の見た目にこだわりすぎてしまいます。服装失敗して外出した後は1人で反省会。自分が嫌い。気楽に生きたいなぁ・・・

418 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:59:37 ID:yhAHKm2D
>>416
癖のある生活←性格でした・・・
連投ごめんなさい。

419 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 13:10:21 ID:6JCqd/UG
福岡小1男児殺害事件
体が不自由なため弘輝君にトイレ介助を頼んだ際
「何もしてくれないのにお手伝いばかりさせられる、と言われて絶望的になった」
と動機を供述している。

機能不全家庭概念の典型パターンだなぁ    病弱な親と。

420 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 13:26:54 ID:6JCqd/UG
おれの親も身体障害者なんよ。
現実から逃げるようなギャンブル依存症=競馬。
『何もしてくれない』という少年の気持ちが痛いほどわかる。
障害を持ってる人ってやっぱり劣等感からか卑屈な人が多いしね。

よくアンビリー的な番組で障害を乗り越えて結ばれた!などと感動的な仕上げの
報道を観るが、その後はどうなんよ?といつも思う。

421 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 19:56:04 ID:fv2DFB19
他人の失敗が自分の損害になることが多い。
自分も間違ってるし相手も間違ってるんだけど、多大な損害があるのは自分だけ。
身を守れない。

422 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 22:19:21 ID:LMM0VU1o
被害妄想

423 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 23:32:01 ID:W7F2CLQL
読親みたいな同僚がいる。
なにかとヒステリックで、、、、
何か気に入らないとみんな他人が悪いみたい。自分を見つめ直したり全く無いみたい。
吐き気がする

424 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 09:02:19 ID:9YGHVdlb
>>419
子供も発達障害だったみたいだし
介助が必要な自分の障害と併せて追い詰められてしまった母親の気持ち、私にはわかるかも
几帳面で真面目だったらしいから考えすぎたんだろうな


425 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 09:33:53 ID:8X18dY0X
他のスレで子供が言うこと聞かなければひっぱたけ、
それでも駄目なら殴り飛ばせって意見に
賛同のレスが沢山付いてて怖かったよ…。
批判のレスは一つもないし、世の中それが普通なのかな?
子供と向き合って話すとか出来ないのかな?
なんか悲しいよ…。

426 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:05:10 ID:9YGHVdlb
ひっぱたくにも種類があると思う
怒る内容と子供の態度によってはひっぱたくのもアリなんじゃないかな
子供自身が危ないことやめないとか、人に危害加えるとか
ストレス発散でひっぱたくのと、子供を思ってひっぱたくのでは違うんだろう

427 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:39:29 ID:+YJ0xW4K
ひっぱたくのは威厳が足りない証拠だな
言葉で静止出来ないようじゃ尊敬もされん

428 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 13:52:25 ID:j3cpptxA
>>427
痛い言葉だぜ('A`)
身に沁みるぜ

429 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 14:12:45 ID:kAW7BLGm
親と縁切りたいんです
一人暮らしで親と離れて平和、でも会うと崩れる

まだ自立できてないから無理だけど、今のアパート代も生活費も自分で稼げるようになったら切りたい
切っていいのかわからないけど切りたい
みんな今はいいよって言ってるけど
いつかは打ち解けなきゃいけないって思ってるのかな
無理だよ

早く自立しろ自分

430 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 12:30:58 ID:hY21+R/n
久々に帰省したら毒親の無神経すぎる言葉や詮索の数々に死ぬほど鬱になった
自分では至って普通と思っているらしい
早く死んでくれないかなあ
帰らなきゃいい話なんだが地元と実家の家自体は好きだから、毒親さえいなくなれば…といつも思う
結婚とかしたら相手方の家にも迷惑かけそうだし

431 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 15:58:32 ID:9eoND5N3
>>427
行動で示す事が必要な時もあるよ
勿論その前にじっくり言い聞かせないとダメだけど

432 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 18:15:30 ID:ZAmQO+xm
言葉がちゃんと通じる年齢なのか
理解できる年齢なのかでまた違うでしょ

433 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 18:57:37 ID:mmYCxYV3
毒親のような人間が身近に居るのに言葉でどうこうできるなんて幻想持てるのはお気楽過ぎる。
最初から手を出すのは野蛮人だが、実力行使でしか守れない事はいくらでもある。
三国人犯罪者が大量に犯罪目的で入国して、空き巣や強盗が激増してるんだから。


434 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 22:45:53 ID:U8Q/P9R/
誘導されました。
ACか・・アル中の子としか認識してなくてね。
本当は違うのね?

どうしたらいいんだろうね。

435 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 23:10:17 ID:LlxDDVnr
父親からは褒められず怒られず
母親からは褒められず怒られてばかり
人の目がきになる恥ずかしがり人見知り
言いたい事が言えない怒れない
いやな事断れない気が弱い
暴力はなかったから
ここの人達よりは恵まれてるかな

436 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 23:44:53 ID:U8Q/P9R/
>>435
恵まれてるとかじゃーなくて
他人と比較しても仕方ないと思う。
辛い事には重さとかも関係ないと思ってる。
生き上手になりたいね。

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)