5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』34人目

1 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 20:28:34 ID:QsO1BkdN
『毒になる親』(単行本)スーザン・フォワード著、玉置悟訳、毎日新聞社、1999年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4620313157/
『毒になる親 ―― 一生苦しむ子供』(文庫)講談社、2001年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062565587/
※文庫版では、単行本のうち「十四章 セラピーの実際」がカットされている。

『不幸にする親 ―― 人生を奪われる子ども』(単行本)ダン・ニューハース著、玉置悟訳、講談社、2008年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062144484/

本の内容紹介は>>2-3
2冊の関係については>>4
過去スレッド、関連スレッドは>>5-7

前スレ
『毒になる親』33人目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217689517/

>>970さんは次スレを立てをおねがいします


2 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 20:36:13 ID:jSnaM4o8
>>1
スレ立ておつです
今テンプレの最後の行に気づきました
すみませんでした

 (前スレ970より)

3 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:03:56 ID:QsO1BkdN
『毒になる親』内容紹介
悩める人生のトラウマは「親」!!勇気をもって親の呪縛をとく!!
子ども時代に植えつけられた不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感が、
大人になったあなたに害を与え続ける!!親に奪われた人生を取り戻すための名著!!

●子供が従わないと罰を与え続ける「神様」のような親
●「あなたのため」と言いながら子供を支配する親
●大人の役を子供に押しつける無責任な親
●脈絡のない怒りを爆発させるアル中の親
「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されない。
悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、
具体的な方法をアドバイスする“現実の希望”にみちた名著!!

『不幸にする親』内容紹介
人生を阻むトラウマ、それは「親の支配」!
不幸の連鎖を、あなたの世代で断ち切るために……。
全米で話題となった名著の邦訳、ついに登場!!
ロングセラー『毒になる親』(講談社+α文庫)の解決実践編!

「いつも損な役回りをしてしまう」「物事がなかなか決められない」「他人がうらやましくて仕方がない」
……その正体は、子ども時代の心の傷。
心を癒し、希望のある人生を切り開く方法を具体的にアドバイス!

<有害な親の8タイプ>
その1 かまいすぎて子どもを窒息させる親
その2 子どもの幸せを取り上げる親
その3 完全主義者の親
その4 カルトのような親
その5 支離滅裂な親
その6 常に自分の都合が優先する親
その7 身体的な虐待をする親
その8 責任を果たせない親

4 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:04:58 ID:QsO1BkdN
『不幸にする親』訳者あとがきより抜粋

本書を『毒になる親』の続編と呼んだ人がいましたが、
それは『毒になる親』が読者を最も納得させた重要な点である
「許し」や「対決」などについて、話をさらに進めていることが理由でした。

(中略)

本書の〈パート3〉は、その話の続きです。
その意味でこの本は、すでに『毒になる親』を読まれた方にとっては続編になるといえますが、
表や箇条書きを多用して簡潔に書かれているという点で、
『毒になる親』をまだ読んでいない方には入門編になるかもしれません。
同じテーマを扱っている以上、重複する部分も当然ありますが、
この2冊はこのようにお互いを補い合う関係にあります。
「許し」については、受けた被害の程度と時間の長さ、
虐待的な親の言動が現在も継続しているかどうか、
親が愛情を見せた時がどれくらいあったか、などによって考えが分かれることになるでしょう。


5 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 21:59:52 ID:QsO1BkdN
過去スレッド
「毒になる親」 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/
『毒になる親』5人目 (実質6人目) http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/ 
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
『毒になる親』9人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/
『毒になる親』10人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/


6 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:00:18 ID:QsO1BkdN
『毒になる親』11人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144555425/
『毒になる親』12人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147428023/
『毒になる親』13人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148834940/
『毒になる親』14人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150561532/
『毒になる親』15人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153323991/
『毒になる親』16人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158156460/
『毒になる親』17人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163603689/
『毒になる親』18人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169841993/
『毒になる親』19人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174646520/
『毒になる親』20人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179558246/


7 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:01:06 ID:QsO1BkdN
『毒になる親』21人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1184163267/
『毒になる親』22人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186396157/
『毒になる親』23人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189934945/
『毒になる親』24人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194011441/
『毒になる親』25人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1198755148/
『毒になる親』26人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200619744/
『毒になる親』『不幸にする親』27人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202887267/
『不幸にする親』28人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205797724/
『毒になる親』29人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1209427699/
『毒になる親』30人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1212236987/
『毒になる親』32人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1215079
『毒になる親』33人目http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217689517/

8 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:04:18 ID:QsO1BkdN
原著 "Toxic Parents"
ttp://www.amazon.com/dp/0553381407/

関連スレ
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 10
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213650578/

幼い頃、親に精神を壊された人のスレッド11
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207757651/

子供は親を満たす為の幸せグッズとして生まれる
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1200931190/

キチガイ母親のせいで治る病気も治らない人のスレ3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210546628/

毒親持ちの喪女5 [もてない女]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1203472429/

毒親におしゃれを禁止されて育った人[もてない女]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1198432632/

☆☆親が毒な30代集まれ☆☆2 [30代]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1194529627/

「毒になる親」[50代以上]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1154065671/

「毒になる親」2[一般書籍板]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1191307902/


9 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 22:08:41 ID:QsO1BkdN
すみませんお待たせしました!
時間かかりましたがテンプレ以上になります。

どなたか他になにか付け加えあったらお願いします

10 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 23:23:37 ID:u1Ihpgzg
>>9
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



11 :優しい名無しさん:2008/09/03(水) 23:58:48 ID:s+Y/W4OW
親におしっこかけられた人の話で完レスしちゃって悪いことしました…
私は思い出してイライラはしてたけど、いつもどおりすごしていたけど
あの人しんどそうだったし…
私の愚痴で埋めてまった。次スレ立ったの早く気付いてほしいです

12 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 00:18:31 ID:fZiQg/b/
>>9
スレ立て乙です

13 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 01:16:53 ID:IV8LvNRe
ハコミセラピーっていうのが、トラウマほじくらなくていいらしいよ。

14 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 01:20:33 ID:Ay6+g2dD
前スレからちょっと時間空いてから新スレ立ったからageますね。

>>11さん
私はその本人では無いので、こんな事言ったら不謹慎かもしれないけど…

毒を出すための苦しみって必要な事だと思います。
時間の毒出しに共感して貰ったり意見貰ったりは大切な事なんだろうと私は思いますよ?
(本の著者も現にグループセラピーをしてたのは思いを言い合う事で自分の毒を出しやすくするためだったと思いますし…)

あまり気をおとさないでくださいね…?><

15 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 01:22:21 ID:Ay6+g2dD
すいません間違えた!
○自分
×時間


16 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 02:35:35 ID:jLdJy4dD
4,5年前にお酒に酔った勢いで母からの「家帰れ」電話で泣き叫んだ
父に胸を触られたりお風呂の脱衣所で体拭いてる所覗かれたり等々を思い出して家に帰りたくなかった
母が怖くて結局家に帰ったけどそこから尋問されたから全部しゃべった。

だから私は父が嫌いで許せないってぶつけたら

「もっとひどい人は世の中にいっぱいいる」
「レイプされたわけじゃないんだから」
「過去を引きずって女々しい」
「言わないで黙ってたのが理解できない」
など言われしまいには父を呼んで来て尋問
父は認めるわけもなくそこから幼稚園児の喧嘩を仲直りさせるみたいに母が無理やり終了させた

何で言わないのって・・・あんたが鬱病だったから言えなかったんだよ
確かにレイプされたわけじゃない
けど、トラウマになっちゃってるもんはしょうがないだろ。
父が異常性癖あるの、知ってたんだろ

吐き出したらちょっとスッキリした・・
これからも吐き出させてもらうかもしれないです



17 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 05:19:07 ID:Ay6+g2dD
またおいで。
苦しい時はお互い様です…

18 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 08:25:35 ID:EbiktMWB
このスレの存在を知ってかれこれ一年ですが
やっと>>1の本を注文することができた
長年、「自分は普通の家で育った」芝居をしてた
芝居をしてるうちに、実際にあったことは些細なことな気がしてた
現実と向き合うのが怖かった
夜中に眠れない時、お米を研いでる時、顔を洗う時
生活の至るところに、過去の出来事を思い出す場面があって苦しんでる自分も確かに存在したのに。

私は傷ついていた、嫌だった、いっそ産んでほしくなかった
勇気を振り絞って毒親に訴えたこともあった

お前は女々しい!根暗!産んで育ててやったのに!グズ!
と断罪された

おわったことをごちゃごちゃ言うのは小さいことかもしれない、と、傷ついている自分をずっと否定してた

現実に向き合い、幼い頃に消滅した自尊心を取り戻せれば
普通の人とおなじく、人を愛したり、愛されることもあるんでしょうか…
考えたら普通の恋愛って一度もなかったかも。二股の片方だったり不倫だったり…
私一人を見てくれる人なんていなかった
私が私を見ていないからそうなるのかな…


19 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 14:28:20 ID:djZWUKbu
>>18
その答えは、この本を読み進めるうちに見えてくると思うよ。
でも途中辛くなる場面もあるかと思う。焦らず少しずつ読み進める事をお薦めする。


20 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 16:24:28 ID:NONm+2qg
本当、毒は都合悪くなると他所様だしてまだ自分の家はマシと言うんだろうかね。
都合のいい時は大人扱い。悪くなれば子供扱いだからな。
まー、自分の場合は、
毒どもに、なら子供を施設送りする親が偉いのか?。
ネグレクト女、DV男がそんなに偉いのか?。なんで、お前らは実行しないのか?。俺の親がこうなんだから擁護してる親戚のお前らも同じ事してるんだろ?
と問いただすと口をつぐんで、一生懸命別な話しだした。
それ以来、墓参りもしないし葬儀にも呼ばれなくなった。
こっちからも参列なんてしたくもないがな。

21 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 17:59:08 ID:EbiktMWB
>>20
うちの毒母の親兄弟も、取り巻きの友人知人も、母がおかしいのはうっすら感づいてると思う
「とりあえずおだてときゃいい」「うんうんって聞いてりゃいい」みたいなマニュアルを静かに実行してるように思います

自分は正しい、素晴らしいと勘違いした痛い母親にとっては、誉めてもくれない、利用価値の少ない私に何をしてきたか…
このスレ見てるうちに、親だけじゃなく周りからじわじわと精神を壊されていたことに気付く。
兄の中学時代の文集には母のことが書かれていて
「入退院を繰り返していて働きづめなので自分が早く働いて楽させてやりたい」
みたいなことが書いてあった
病気(ほとんどは大袈裟か仮病)を心配して自分は言いなりになりますよ、的な決意発表だった気がする

実際にこいつらがしたことは、私を高校中退させて無駄遣いのオンパレード。
家事を私にやらせ、ゴロゴロテレビ見ながら、ニヤニヤしながら私の容姿や行動が気持ち悪いなどと聞こえるように悪口を言う…

22 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 19:44:44 ID:yXiUyJ5S
小学生時代毎日母親に学校であった良いことを話せと強要され、
夜中に酔った母親を怒らせないように怯えながら、
毎日毎日そりゃもう大量の嘘をついた。
自分が異性からモテるとか、クラスの中心、みたいな話をできるだけ怪しまれないように顔色伺いながら嘘をつき続けた。


23 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 19:54:19 ID:yXiUyJ5S
自分は特別可哀想な子だと思った。
殺されそうになった時、先に自分から死のうかと思った。
普通の女の子みたいな生活送りたかった。
とにかく私は母親の思い通りに動く"いい子"を演じてた。

18になった今、もう嘘をつくこともなく、一般的な人生を送っているけど、自分で物事を決めるということが出来なくなった。人に失敗したとこを見られてはいけ%8

24 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 19:57:18 ID:yXiUyJ5S
人に失敗したとこを見られてはいけないと思うようになった。異性には未だに友達感覚はもてない。
全部をそのせいにするのは駄目だろうけど、母親からの影響下から血を繋いで一生抜け出せないのかと思うと吐き気がする。
もう肉親は誰もいらない。
ひとりで生きたい。

25 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 20:01:52 ID:LodUTyRw
自分の親は特に虐待をしてきたわけでもない。
家事も子育ても大変だったと言いながらきちんとやってきていた。
居心地悪く感じるのはそれは自分が保護される側の子供だから窮屈に感じるんであって、
これがきっと、子を持ったら知ることになる子供への愛なんだと思ってました。

親がちょっと違うのではないか、という考える自分にとても罪悪感があります。
たとえば、他人に「お前の親おかしいよ」と言われたら私はその相手と縁を切るでしょう。
ちょっと厳しいだけとか、しつけとか、心配性なだけ、完璧主義なだけと思ってきました。
親の所為、としてしまうことで何か大きな自分の欠陥から目を背けて思考停止しているだけなんじゃないのか
そんな気持ちで苦しいです。そういうことはありますか?

26 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 21:03:36 ID:djZWUKbu
>>25
かつての俺だ。罪悪感とか自己嫌悪とかごちゃごちゃで辛いよね。それは正常な反応だよ。
俺の場合は数年前うつ病になったんだけど、原因は全て自分にあると思っていた。
でも今年の初めくらいに、親が原因じゃないかって疑いだして、すごい罪悪感を感じた。
あなたは今とっても苦しい状況だと思うけど、それを誤魔化したり、忘れようとしたりしても、
苦しみはまたやって来ると思う。上手く言えないけど、苦しみを受け入れるしかないんじゃないかな。

27 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 21:40:32 ID:jLdJy4dD
どこかへ遊びに行くといえば機嫌が悪くなった
怒られるのが怖いのと外で遊びたかったから嘘をついた
小学生のころから21歳のいままで。ずっと

母のご機嫌を取るために彼氏のこと・友達のこと・学校のこと・自分の事
全て機嫌を損ねそうな部分を嘘に摩り替えてしゃべってる
親の前で嘘をついてるうちにくだらないことで他人にも嘘をつくようになった

虚言癖っていうやつなのだろうか・・・
すぐに赤面するし・・・

カウンセリングを受けたいと母に言ったら絶対にあんたは必要ないといわれた
私が弱いからだって
根性がないからだって
なまけものだからだって

母は鬱でカウンセリング受けてたのに
なんで私はだめなの?
小学校から続いてる自律神経失調症も胃腸炎とかも自分のせいだってなんで思わないんだろう・・

ある日私が原因不明の手の震えと動機で病院にいった
顔が真っ赤で普通にしてるのにランニングしてるみたいに心臓が早くて汗も吹き出て・・・

検査の結果 異常なし
精神科へすすめられました
診断を受けてる間の私たち親子をみて医師が言ってくれた
「子供には子供の性格とペースがあって親には親の性格とペースがあります、それぞれ別の人間なんですよ。親子だからって同じじゃない。子供が潰れてしまいますよ」って。
母はそれを聞いて後で怒ってたけど、その日から本当にすこしだけど私を尊重してくれることが多くなったきがする。
あの時の医師には感謝してる

28 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 22:08:49 ID:t6N0vaJB
色々相談にのってもらっている親ぐらいの年代の人に、言いたくもない親からされた過去の話を打ち明けてしまった。
そしたら「私だって壮絶な人生だったわよ。今度傷の舐めあいしましょう。」
なんか嫌いになってしまった。っていうか、私は同情して欲しかったんだなぁと悲劇のヒロイン気取りなんだと改めて気付いて嫌になった。
もう三十路なんだけど、どう消化していいのかわからない。親への感情。

とりあえず言えるのは消化不良毒親餅同士の結婚は悲惨。

29 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 23:19:13 ID:1FWRwZLx
自分もきっと『毒になる親』型だと思う
だから子供イラネ



30 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 23:21:48 ID:W/H/5eY/
>>28
その人は話して発散するタイプなんだろうね。

31 :優しい名無しさん:2008/09/04(木) 23:28:28 ID:OXfn0905
親に恨みや怒りや憎しみを持っているのなら、
親が来ない所で生活して、親と会わなければいいのに。
何で頭のおかしい親と会話しようとするのかな。
頭がおかしい人間から、まともな答えが返ってくるはずがないよ。
いつまでも謝罪と反省を要求する中国人韓国人のユスリタカリの心性と似てるわ。
自分の幸せは、忍耐強く自分で努力する以外に得られないという事に
気が付けない馬鹿に見える。

32 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:03:24 ID:Kif54esU
>>31
言い方はあれだけど本当にそのとおりだよね

いくら思いやりが乏しい人でも、産めばたいてい、それなりに子育てできてるけど
生んだ子供を私物化してペット感覚(今日日ペットの方が大事にされてるかも)
にするような、情緒が欠落した人間に
反省や謝罪を求めるのは無理。

無抵抗主義のガンジーにケンカ吹っ掛ける位無理。
草食動物に生肉を食えという位無理。

私も一時期はたった一言
『ごめんね』
って聞いてから前に進みたかったけど……

自分の言動を省みる能力があるんなら、最初から毒親にはならないのだ。


33 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:13:17 ID:BGvIANz+
うちの親はごめんって言った次の日に同じ事をするぞ。


34 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:14:24 ID:BGvIANz+
8時間におよぶ話し合いの末のごめんの次の日だ。

35 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:28:34 ID:BGvIANz+
「話し合い→相互歩み寄り→誤解が解けて仲良くなった→これぐらいは許されるだろう」

という思考回路らしいんだが、子供の時から、謝るものだから信じる。

いつでも、「今度こそわかった」「ごめん」「二度としない」

36 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:30:06 ID:lIGl+RdI
>>33
ごめんって日本語知ってただけ羨ましい
うちはありがとうという日本語も知らない

37 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:30:48 ID:gMdlxkV4
私も親に愛情をもらってると思ってた。過保護過干渉。
でも親はコントロール出来る都合のいい子、自慢出来る子が好きなだけだった。
自分だけの狭い価値観を押し付け、そこからはみ出すとまるでこちらが異常みたいな言い方をした。
例えば母は黄色が嫌いで「黄色はキチガイ色」「あんな色を好きな人がいるなんて」と言った調子で子供をコントロールした。
好きな服も着させてもらえなかった。
若い子向けの服を買えば着る度にボロクソに言われるので着なくなった。
若い子が着ないおばさんっぽいジャケットやお嬢さんっぽいワンピース、髪型まで指図した。
でもどんなに努力しても母は姉と私を比較して、いつも私は劣勢だった。
自分の母親に見捨てられるのがどれだけ辛いかなんて、愛情をもらって育った母には想像もつかないだろう。恨み事を言ったら激しく拒否られ罵倒された。

38 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:32:02 ID:J16FKvla
数年前、親が毒だとは気付いていなかった頃、貯金をほぼ全部使って家を買った。
足りない分は親に出してもらったのだが、これが失敗だった。
今は親の毒に気付いたので、家を売って遠くに逃げたいんだけど、
名義が親と共同だから勝手に売れない・・・・・・・・orz
話し合いなんてしたくないけど、しないと先に進めない人もいます。

39 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 00:37:43 ID:gMdlxkV4
親に愛されない。たったそれだけで生きる価値もない人間に思えてしまう。
氷点だっけ?あれもそんなドラマかな?多分そこまで冷酷ではない。
世間的にはいい母親だったと思うよ。
母はわざと贔屓した訳じゃない。無意識だから困るんだ。
結局母親に認められるのは無理だと悟った。自分がどれだけお金を稼いでも有名になっても母親にとっては姉がかわいい娘。
私を愛して・こっちを向いてと思ったところで、無理矢理向かせる事は出来ない。
それなら諦めるしかない。
彼女にとって私はダメ娘。
それならそれでいいじゃないか。
今まで母の変な行動や発言に文句を言ってきた私だけど、言っても直らないし変わらないから言わない事にした。
お互いに嫌な思いをして無駄な努力だ。
もうあまり関わりたくない。表面合わせて、自己愛の可哀想な人として接するよ。

40 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 02:19:48 ID:2xctadGI
>>33
毒からすれば
ごめん、は謝罪の意でなく
ただの音の羅列なだけ

41 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 02:42:59 ID:e1qB6f4g
>>33
うちも

しまいには泣き出す
で、泣きながら責められる

他の人のことは分からないけれど、自分はまだ若いからかそれでも両親が好きだから、
泣かれると苦しいし、責められると哀しい。

だから、もう何も求めずにいよう、何も訴えない
と思うんだけど
自分を分かってもらえなことがまた哀しい

そして私が何も言わなくなった途端また傷つけられて


なんかもう、どうしようもない


42 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 03:17:41 ID:7Jiq9frS
当たり前の愛情をもった親のもとに育つと、人に対しても愛情をもって接せられる人が多いように思う。
親というより、物心つかないときからの育ててくれたオトナ。
愛情って難しい。


43 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 03:26:48 ID:7Jiq9frS
親だってただの人。たまたま間違ったことばかりで気付かずに死んでゆく人が多いんだろうな。
自分がオトナと言われる年齢になってからは求めることはやめました
同じような間違いだとかはしないように気を付けているつもりだけど。。自信ない…

44 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 03:39:42 ID:Kif54esU
私が泣きながら不満を訴えたことがあった。もう15年前だ
かなり日にちが経ってから親戚のおじさんの前で
『この子が涙をみせるなんてびっくりした。そんなに思い詰めていたなんて。私は母親失格なの』
『そんなことないって、姉さんは一生懸命やってるよ』
という猿芝居が始まった。
当時はまだ若かったから、母と心が通じた気がして喜んでしまった…

それが本心なら、おじさんがいようがいまいが、私が泣いたその場でいうべきだ、という矛盾点を見ることができなかった。

私の精神の操作と、おじさんにまた“いい人アピール"をしたかっただけ。

もそも、躾と称して気分に任せて殴り蹴り、手が痛くなったといいベルト、ハンガー、ほうきで殴られ、煙草の火を押し付けられ
『お灸してやった。効くかな』
泣き声ひとつ立てればさらに殴られた。

だから泣けなかった。あの時うっかり泣いてしまい、また殴られるのかと怖かった。
その時の私は母より体が大きかった。


45 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 03:47:56 ID:Kif54esU
>>43
大丈夫だよ。間違いを間違いと気づいてるんだから。
“間違ってる"のはわかってても、“これであってる"がイメージしずらいのがしんどいよね…

てか、時には間違ってもいいんじゃない?間違いながら成長するんだよ。人間は。
間違いを間違いだと反省できないどころか、捏造、転嫁で誤魔化して同じ事の繰り返しする人間にだけはならないように努力すればいいんじゃないかな

『徒労』は時間の無駄だけど、『努力』は必ず報われるんだよ
まあ私も随分長く徒労に明け暮れたけど…


46 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:02:35 ID:7Jiq9frS
うちも手が痛くなったといっては掃除機の棒?のとこで打たれてたな。。涙。

47 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:13:20 ID:mn5NFSTU
>>44さん
毒親って『躾』といって叩いて
こっちの手だって痛いんだからね!と言う。
だから自分は痛い思いまでしてお前に愛情を持って教えてやってるんだと…

どこまで芝居かどこまで本気か今でもわからない。

私も幼い頃や、つい最近まででも
きっとそうなんだと思ってた。
でもよく考えたら、どう考えたって殴られる側の方が痛いに決まってるじゃん!!
しかもたまに笑ってた。
自分の意思で殴っておいてこっちだって痛いとか言って
物で殴っては物で殴っても痛いとか言い始めるし。


毒母は汚いので絶対隠れて『愛のある虐待』をした。
毒祖母に助けを求めては毒母は『大袈裟に言ってるだけだ』と言って
毒祖母にまで叩かれるような事をした自分が悪い
嘘までついて人を悪者にしたら人間失格だと毒祖母にまで延々と叱られた事を覚えてる。

泣いたり酷い事をされたと訴えでもしたら
うるさい!泣くな!たんぽぽ劇団!うそつき!とよく言われた
だから半分当てつけ半分自分に自信を持ちたくて演劇部に入った。

首を絞められた時も毒祖母は信じてもくれなかった。
パチンコ行ってて現場見てないのに『そんなに酷くされてないよ』と…
今その話をしても過ぎたことを女々しく引きずって根性悪だとか嘘だ、そんな覚えはない
とか『自分の子にそんな酷いことする訳ないじゃんねぇ、そんなんしたら私虐待女じゃん!』
そのくせ毒母は幼い頃から自分の姉の陰険ないじめに耐えて来た
私はこんな不幸な可哀相な少女アピールが激しい。
正直、その叔母の方がよっぽど毒母なんかより母親らしい事してくれたんだけども…

48 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:23:20 ID:Kif54esU
…物で叩く神経だけは絶対に理解できない
私も子供には必要以上に怒鳴ったり
悪いことをした時は叩いたけど(あぶないこと、食べ物であそぶこと、他人に迷惑になること)
やっぱり疲れてる時や、余裕ない時はつい、大声になったり力が入ったりした。
大切なことは、やってしまったことを誤魔化すことじゃなく
この子がそれで理解できるかどうか?を真剣に考えた。
少し時間を置いて、怒った理由を話して、やりすぎたことを謝ると
ちゃんと目を見て『わかった。』と言ってくれる。

謝ればいいってものでもないけど、やりすぎたことはしっかり反省して、くよくよ悩まない、を何度も繰り返してるうちに
あんまり大声ださないで子供に注意したりできるようになってた。

お産間近になった時に、自分の中で封印してた記憶が鮮明によぎって
親になる自信がなくなって、死のうと思った。
お腹の子に罪はないから、産んでから死のうと思った。
産み終えたら、あれだけリアルに押し寄せた記憶がでてこなくなって、やっぱりもう少し生きてみようと思った。
その時の自分は、今みたいな自分になってるなんて想像つかなかったな。
大切なのは、ひとつひとつの積み重ねなんだよね



49 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:32:11 ID:mn5NFSTU
>>47続き
先日も顔殴られた時は毒祖母はその部屋にはいなかった。
散々殴られて胸倉つかまれて罵倒され意識朦朧としてる時に妹の叫び声で毒祖父母が駆け付けた。

その後必死で引きはがしてくれはしたが毒祖母は『虐待』は絶対認めない。
毒母は昔から聞きなれたあの言葉をやっぱり言った
『鼻血が出ただけで”大したことはない”そんなにひどくは叩いてない』
叩いた?お前拳で顔の急所狙ってすごい形相で殴ってたよな?
お前の大したこと”ある”のはどのくらいだ?死んだ時?
多分私が死んでしまっても『そんな酷くはやってないのにどうして』とかいうんだろうなW

私は叔母にたまらず泣いて打ち明けた。
その時笑いながらも勝手に涙が出てきて”泣きたくはなくても泣けてしまう”
といったら毒祖母は『あれ!泣いてるw泣きながら笑ってるwwww』
と笑いながら言ってた。

50 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:34:00 ID:Kif54esU
>>47
なんか気持ち悪いくらいうちと似てるんだけど…
うちも、殴る蹴るに耐えられなくて、裸足で祖父母の家に行って
もう耐えられないって訴えたら、祖母が母に電話をして、電話の向こうで毒母がゲラ笑い。
祖父母もゲラ笑い。 笑いながら『い〜から帰れw』
どんな報復があるかと緊張して帰ると、ニヤニヤ笑いながら『おまえ頭狂ってるわ、父親そっくり!』
だって…
大人三人が口を揃えてそういうから、自分は頭おかしいのかと思った

あのニヤニヤは
『私には味方いるのよ』
と言いたげだったな……

体が大きくなったら言葉の暴力にスライドするんだけどね。
毒親だけじゃなく、誰一人、『それ違うんじゃない?』と母に言わない環境にうんざり。
盆正月も冠婚葬祭も関係ないし。

51 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:40:57 ID:Kif54esU
>>49
家をでるわけにいかないの?そこに居るべきじゃないよ
“母親らしいことをしてくれた"ことに囚われすぎてないかな。
感謝する気持ちは大切だよ。
でも感謝することと、自尊心破壊されることは別だから…

産んだんだから母親らしいことをするのは当たり前のことだからw


52 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:44:17 ID:+6025Vm8
TVのCMで「貴方の為だから…」と仕事を押し付けたり、ケーキを取られるのやってるが、
あれを見るたびに昔を思い出して本当にムカつく。
あれが知人、上司じゃなくて親だったからさらにムカつく。
貴方の為よと強制労働させられ、食事制限して本当にムカつく。

53 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:47:38 ID:BGvIANz+
殴られなくなり、話し合いが成立するようになり、ごめんと言ってもらえる
ようになったのは、そういえば、腕力でこっちが上になったころだな。

口だけのごめんさえ、力関係で向こうが上なら、決して言ってもらえまい。


54 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:49:47 ID:mn5NFSTU
>>49続き
もうこいつらには期待しても無理だとはっきり解った。
そんなことしたら虐待女じゃん?

えぇ、あんたらは立派な虐待親子ですよ。
黙認し続けて援護してきた毒祖母も
暴力しか教えてくれなかった毒母も…

私はお前を思っても、こんなことしたくてこんなことしてるわけじゃないも聞き飽きた
これから殴られたら警察に電話しようと決めた。

毒祖母は馬鹿みたいに騙され続け踊らされてればイイし
毒母は勝手に不幸なヒロインぶってればイイ。

もう私には関係ないね。

毒祖母はそれでも一応家族だから『愛想』では接する。

でも毒母は虐待したり未成年で毒母に合わせて顔色うかがって怯えてた私に
無理に飲酒や喫煙勧めて不良扱いしてきただけで
ろくなこと教えて貰った覚えも無かったら養育して貰った覚えはない
関係ないし必要無いから金輪際知らない。

55 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:52:58 ID:FcwU4L6p
>>54
俺の彼女もかなり頭悪い。
Hしてるときに、おっぱいを揉もうとすると、なぜか必死で拒否されて、
乳首つまんだり、マムコやアナルに指入れるのはぜんぜんOKなのに
パイモミだけは全力で抵抗された。

あとでその理由を聞くと、どうも乳ガンに関する情報を本で読んだらしく、
「乳ガンは男性に揉まれながら発生する」と書いてあったから、だと。

男性にも、まれながら・・・だろ・・・・orz

56 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:53:54 ID:CdVs3Wbn
家帰ったらエロフォルダがバレバレっていう名前に変わってた。




57 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 04:56:52 ID:OQt00D/r
>>54
「私メリーさん、今アナタの後ろにい、んむぅ!??」

その瞬間俺は死にたくない一心で即座にトランクスを脱ぎ捨てると、尻を後ろの壁に向かって突き出した。
すると本来壁にぶつかるはずの尻は、やわらかい何かに押し付けられ、んむぅ!??と幼くも可愛らしい悲鳴が聞こえた。
その何かは必死で俺の尻をどかそうとするが、どけたが最後俺は殺される。俺は全力で尻を押し付けた。
その何かがイヤイヤと首を振る動作も、鼻息も全てを感じる。

死にたくない死にたくない。俺はごめんなさい神様助けてくださいと泣きながら、肛門に力を込めた。

ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
「んんんんむうううううううう!?!!?!?!?!!むうううううううううぅぅぅっっっ!!!」
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
「んんんんんんんっーーーーっっっ!!!んもっ、んむむっ、むうぅぅ゛ぅ゛ぅぅ゛ぅ゛ぅぅ゛ぅ゛っっ!!!」
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
「ん゙んんんんんぅぅっっっxっ゙んっ!!!!ぐぶっ!!むぉっ、んむっ、ぶッッ!!!んんっ ぁんぉっ、んもぉ゛お゛お゛ぉぉ
んぉむう゛う゛っんんんん んむッ!!んうぁううう うぉぅんん んぅぅんん んぉーーーーっっっ!!!」
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
「いぃやぁぁ゛ぁ゛ぁぁ゛ぁ゛っ!ぁうんち!イや!いやああんむううううううう゛るゥゥッ!」
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!

精も根も尽き果てた俺が目にしたのは人型に縁取られたうんこまみれの壁だけだった。
後ろには何もいなかった。
俺は助かったのだ。


58 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:02:56 ID:Kif54esU
>>54
警察にはあまり期待しない方がいい。パトカーやお巡りさんがくれば、さすがにびっくりするだろうし、自分が被害意識を持ってる意思表示にはなるけど
『所詮親子ゲンカ』くらいにしか思ってもらえないかも。
やられた時に110する前に、警察署に行って、親から暴力を受けてると予め相談しておいた方がいい。
記録として残るから、いきなり110するよりはいいかも。
あなたが未成年なら児童相談所、18歳以上なら保健センターなどに相談すること
暴力を受けたあとに、病院に行くのも手。
とにかく専門の人に暴力を受けてることを知らせることをやってみたらどうかな。
私がもっと早く児童相談所のことを知ってたら、とっくにやってた。施設で育った方が幸せだったかも。
虐待受けてるとどうしても、解離する癖があって、ひどいことされたことより、よかったことばかり思い出してしまって
また仲良くしようと努力してしまう…完全にやめるまで15年かかった
もっと早くこのスレ知りたかった…

59 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:06:00 ID:OQt00D/r
>>58
うう〜チン子ちゃんちんこちゃんどうしてそんなに暴れるのかな?
そんなに白い液体を出したいのかな?
だめだよちんこちゃん。私の邪魔をしないでよ。
私をのっとろうとしないでよ。
おちんちんはしごくためにあるんじゃないの、分かる?
おちんちんはおしっこするためのところなの?
無闇に触っちゃいけないの分かる?
おちんこちゃん、せーしを出すと私とっても疲れるの。
だから脳みそに変な信号を送るのはやめて。猛り狂うのはやめて。
海綿体に勝手に血液を溜めないで。そんなことをしろと誰が言ったのよ。
おちんこちゃん、あなたは私が勃起しなさいと命じたら勃てばいいんだし
、そうでないときはじっとしていなさい。
あなたのために私がいるんじゃないの。私のためにあなたがいるの。
その辺のところ、お願いだからきちっと理解してね。
せー氏を出すとホントに疲れるし、嫌な気持ちになるの。
私にそんな思いをさせないでね。だめったら駄目なのよ。
あなたはおしっこを出すことだけに専念してね。
白いものを出すのはとてもいやらしいことなのよ。
だめなのよったら駄目なのよ。おとなしくいい子にしていなさい。ねっ?


60 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:10:23 ID:BGvIANz+
>>54
警察へ行くときは、それなりのケガをした時で、状況の録音があるのが望ましい
と思う。

なんだかんだでウソツキ扱いされて、妄想があるとかで精神病院の閉鎖病棟へでも
強制入院させられたりあるからな。

61 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:11:17 ID:mn5NFSTU
>>54続き
前スレの:852・870・879あたりで吐き出させてもらったんだけど。
それでも毒祖父母はそれなりに愛してくれてた気もする。
それが自分たちでも本当の愛で無いも愛だと思って解ってないのがモヤモヤするし
毒親に変わりはないんだけど…

やっぱり私もまだまだ甘いのかもしれない。

私は許せはしないけど、毒であろうが祖父祖母は好きだ。

もし独立しても面倒は見る覚悟。
しかし、毒母だけは関係ない、あれが家族を不幸にしてる大元なのはかわらない。
あれがいなかったら私の人生もっとまともだったかもしれない。

>>50さん
毒祖母にとっては毒母も娘にかわりはないから
ころっと騙されるんですかね?
それとも猛毒の親は結局猛毒なのか…

>『おまえ頭狂ってるわ、父親そっくり!』

ちょw
あなたはわたしですかwww
まったく同じ事を私も言われ続けてた!

62 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:13:59 ID:OQt00D/r
>>61
最近の女は自分が守られてるって意識が強すぎ。
なにかあったらすぐセクハラだの差別だの…
 
なんかどっかの祭りのポスターで男の胸毛が写ってるやつに
セクハラだとか言って貼るのやめさせようとしたってのがあった。
 
そんなこと言ったら夏場お前らが胸元強調して見せたり
やたら短いスカートはいたり、まして見せパンとか言ってんのは
セクハラじゃないんですかい?っていつも思う。
 
どうよみんな。


63 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:17:58 ID:5K68CtxD

   こ   .鳥   効   こ.   食    鳥   鳥        ___   i
   の   類   率    の   べ   類   類      | ___ / | ヽ す
   砂   は   よ   器.   た   に   の.       ノ.| ! ┘/
   肝   砂.   く   官    エ   は   胃     ´ |__! _/  な
   に   や   す   で    サ    歯    に
   た   小   り.   す    .は   が   あ      ┌┐‐┬‐ ぎ
    め   石   つ   り         無   る.        ├┤__.|__
   て   を.   ぶ    つ        .い   器       ├┤ .!   も
   お  .食    .す   ぶ        の   官       ' .┘ .!
   く    べ   た.    さ          で
        て    め   れ
                る            ー。<
                            ,'´ ,,.ヽ
                        ....,,,,___i''´ ・ >
                        ! 、ー‐-    !
                        ゙、ヽ     ノ
                         ゛'' 'ェ-ェ"´


64 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:20:28 ID:5K68CtxD


              /                    \
           /                    ` 、
           i              人 l、     ヾ,.-―--、
           /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|      ヽ 、
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj、‐‐、 ___ l ,>/^i
          i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /\〉`ヽ-―ー--<.〈\ |
          ゛l.   ヽ_             { ヽソノ...,-- 、, --- 、 ヽ
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'   /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
        /  _Y     ヽ      t 、  /|  (-=・'-  -=・'-  )  |
       〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ // 彡.   ▼    ミミ≫  、
      i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
     /l         ,. - ´ /     ヽ  `<            ミミ彳ヘ

パトラッシュ……来てくれたんだね……         いいえわたしはラスカルですがナニか?



65 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:24:30 ID:yaU/RPvh
ttp://cynthia.bne.jp/nandemo/img/1220272480_0010.jpg
ttp://yui.cynthia.bne.jp/nandemo/img/1220272480_0011.jpg


66 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:25:57 ID:oiCUDmnX
鬱の知人。
「親は自分を追い詰めてくる。親のせいで鬱になった。
親が理解してくれない限り鬱はよくならない」と何度も
ブログに書いていた。
その知人が結婚。そしたら今度は
「旦那は私のことを理解してくれない。旦那といると
鬱がひどくなる」としょっちゅうブログに書き始めた。
で、1年もしないうちに離婚。
また実家に舞い戻って「親は自分の病気を理解してくれない」。
いい年した無職の娘を置いてくれているだけでも
ありがたいことなのに。

最初は彼女の周りの人間に問題があるのかと思ったけど
深くかかわる人が皆悪者にされていくのを見て
問題があるのは彼女の方だとわかった。
医者の悪口(例によって「私の病気を理解してくれない」)も
書いていたし・・。

こういう人とかかわるとどんなに親身になっても
結局悪者にされるんだよね。


67 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:30:00 ID:Kif54esU
>>61
う〜〜〜ん……
私も祖父母のことは好きだよ。なんだかんだいって毒母のことも好きだよ。
だから縦線が引けるまで、すごい時間がかかってしまった。
『自分の人生には関わりのない人、親子であっても仲良くするのは無理』と決断したのはほんの一年前。
毎日、母のことを考えてるよ。ほとんどは嫌な記憶で『ぜったい許さない、許さない』って自分に言い聞かせてるけど
やっぱり可哀想な人だなって 泣けてくる時もあるよ。
ネットで精神病のことを調べた時に『演技性人格障害』(だったかな?)の症状が、まるでうちの母を観察したかのようで鳥肌が立った。
人格障害の原因は、生まれ持った性質もあるけど多くはやっぱり育った環境…

人として大切なことが欠如したまま大人にして、親にした祖父母に責任があると
最近は祖父母も恨むようになった。いけないことはいけないと、命懸けで教えて社会に出すのが親の努め。それをできないくせにポコポコと
9人も産みくさって、単に下半身がだらしない人たちなんだと軽蔑したよ。
毒親も被害者なの。あなたには、幸せになる権利があるんだから
祖父母の心配をするよりも先に自己をしっかり確立させる作業が先だと思うよ

68 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:32:37 ID:Kif54esU
>>66
それって鬱じゃないと思いますよ…
『鬱』を免罪符にすれば言い逃れできると勘違いしてる駄々っ子ちゃんです

69 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:38:09 ID:yd49tC6y
ドウモ〜〜〜ッ!!お〜o(⌒0⌒)oは〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は27歳のOLしてるのぉ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私メル友がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんσ(^_^)とっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
素敵(゜□゜;ハウッ!な掲示板♪を発見!!!!(^o^)//~~~パチパチパチ
あやしい所(゜□゜;ハウッ!とか…{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数の掲示板がありますけど、
これ全部1人の方が管理して \(^o^)/ いるんですか?(@@;)すごすぎ …
てなわけで、ついついσ(^_^)書いちゃったC= C= C= C=┌(^ .^)┘ のらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪
メル友に、なってσ(^_^)くれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやい♪(#⌒〇⌒#)キャハ や〜〜、ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン
なってくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!♪(#⌒〇⌒#)キャハ ( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'パーンチ
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダ


70 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:43:47 ID:sIND0O3o
>>68
酔った勢いでガリガリの不細工とやった時に
「イク時は言って」って言うから
「もうそろそろ」って言ったらベアハッグやってきて
「出していいよ」とか言いやがった。
物凄い力で全然離れないし、腰まで使って来て 射精寸前までいったけど
「こんな所で俺の人生終わらしてたまるか!!」って怒鳴って
顔をバンバン殴って死に物狂いで振りほどいた


71 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:48:43 ID:mn5NFSTU
>>67さん
そうですよね…
いま毒になる親を読んでる途中で、まだまだ受け入れ難いことや
読んでるうちに気分が悪くなって寝込んだりすることもしばしばですが。

ゆっくり理解して消化して本当の自分を探そうと思います。


72 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:52:42 ID:svOmf5+o


本当の自分w


73 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:55:44 ID:Kif54esU
>>71
私まだ読んでないんですよ(*_*)頼んだとこ。
もっと早くこのスレ知ってれば…

気分が悪くなるのか…

でも封印したまま歳を取るより健全な気がする。



74 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 05:57:05 ID:mn5NFSTU
    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   お前も本読みやがれなのですよ
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八

75 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:01:38 ID:D3EMmuAQ
>>74
             |:ョ,: :::::: : i|,_黒ちゃん わしがじっくり育てたるがな!!
             〔`|,r・: : : : `゚"'''''・x,_        : t・+
             ,,,i广: :::    i、   ゙'!i、       .〕 ゙L
              ,r″ : : :::::::: : :  ゙k   j゚L      .,,i´  〕
           ,i´ : : : : :::::::::::::::::: : ゙l,、  ヒ:┐ _,,v〃 ._,,r″
          ,i″.: :,ri,,:::::::::::::::::::::::: : ヽ:   ゚L゙厂`: ::::::::,,i″
         ,i´: ,r"_,゙l,::::::::::::::::::::::::: .゙L:   ゙l,゙l、:_::,J'″
        .,r″::,i´::::::::゙゚'|l,,:::::::::::::::::::::::::::`':   .゚l,レ,|`|「
     ,,,,. ,,i´: ::,r'ヒ::::::::::::: .”'r,,、:::::,,,、::::::::::::::::: ::゙'レ,!°
     ゙l_]″::,d゜: ゙l,'i,,::::::::::::: : ゙'ヽdペ''┐: : : : : : : `'r,
      .゙゙‐'''゙゙|:::: : .》,.~''ーv,,、::::::::|ぐ  〔       ゙'L
            |,   ゙l゙'l,,_:::::::`"'ー,,,レi,、 .゙k   ュ   〕
         ゙┐: ::'ョ".゙'l|l!_,,,v・″ ゙ヘi、,l゙    |    ,li、
          ゚L .ミ,,,r''“゜           ,「::   .,ぐ.ト
           ‘'',ir″     : : : :     _,r゚¬''j广::.,/
           ,r″     : : :::::::::::::::,,,v・″  ./~゚'l,l°
             |  ._,,,v――ー¬ーキ―:i,''゚゙~'i、 │  ゙l、
             |,_、″      : : ::::::::::::::`::::::゙l、 ヒ  |,
           `~゙゙゙゙゙~゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙¨"''''¬-v,,::::゙゙l, .|  ,r"
                          ゙゚'┐゙‐'' ̄
             アッー!

76 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:04:56 ID:mn5NFSTU
>>73さん
未来のわが子に毒を盛ってしまうのも嫌ですし
自分の過去と決別して少しでも健康になれば!と・・・
精神的なことで体調崩して復職活動も上手くいかなかったので
はやく復帰するには自分の毒だしして、精神面からかなとおもって読みだしました。

毒にやられた自分とはさよならしてまたバリバリ働きたいです。

>>74はあなたにでは無いんです。
荒らし達にですよ!!!



77 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:22:21 ID:Kif54esU
>>76
そうですね…
子供が三歳くらいまでは、私も毒を持ってたらしくて
泣かれたりすると手が出そうで大変でした(;_;)

うちは特に泣く子で体から離せない子だったけど

毒を抜いてから子育てした方がぜったいよかった気がする…
子供を殴りたくなったら、部屋から出たり、家から出たりして、子供と距離を置いて冷静を取り戻したけど
殴りたいオーラは出てただろうから…そのことで傷ついてないか心配ですね

今はなるべく抱っこしたり本を読んだり、時間の許す限り一緒にすごすようにしてるけど
さすがに9歳だから嫌がられるけど
愛情を一番かけなきゃいけない時期に、イライラしながら育てたことが毒になってないか心配です

78 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:33:22 ID:mn5NFSTU
>>77さん
赤ちゃんはお母さんの表情を気にして行動してしまうものらしいです。

まだ小さいころなら解毒もしやすいと思います。
毒になる親とは
結局子供の為といいつつ自分の感情や
自分代わりにする親をいいます。

過保護で過干渉
逆に放任しすぎて相手しなくても駄目です
子育てには『健康な心と大人な対応』が必要みたいです
子育てはすごく難しいなと思いました。

早めに本を手元に置いて
自分のペースで読み進めてみてください。

結構読んだら毒になるところだった親なのかもしれないって話もよく聞きます。


79 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 06:45:06 ID:IX6EgEyh
>>31
恐ろしい事に扶養義務があるからね



80 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 07:20:59 ID:+6025Vm8
>>73
無意識的行動(すぐに暴力したりキレ易いとか)を意識的行動にするには必要な通過儀礼みたいだけど、悪化する場合もあるから注意。
自分はさらに悪化した。復讐する前に対象者が事故死したからこの怒りを誰にぶつければいいのか判らなくなってる。
ああ、また苦痛の朝だよ。
なんで死んでねえんだよ。
楽にそして早く死にたい。
生きていても死んでるのと同じ。
飢えも苦しみもない世界に生きたい。

81 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 10:01:06 ID:WQKp581K
(´・ω・`)

82 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 10:27:09 ID:A+569HMy
今年のはじめに妹の告げ口を鵜呑みにした母に一方的に責められ、おかげで毒親だったとはっきり気づけて実家と絶縁中。

罪悪感がもたげて混乱するたびに、昔からのことを思い出して自分は悪くなかったと考え直さなくていいように、重い腰をあげて母にされてきたことを箇条書きにしてみたら、ただの基地外としか思えないということがはっきりした。

きちんとした形式や紙でなくても、とりあえず思いつくままに書き出してみることオススメ。

83 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:43:09 ID:vp8r0W8k
自分のことなんだから、自分で責任を持て!

自分の行動にいい訳ばかりして
恥ずかしくないのか?

毒親とかいう前にその軟弱な精神を
どうにかしろ!

84 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:47:13 ID:vp8r0W8k
普通は、「世話になる→感謝」だが、
自己中の甘ったれたメンヘラは、「世話になる→殺す」という
真逆な反応を示す場合が多い。

殺したいほど憎いなら、そんな人間になど関わらず
とっとと離れて行けばいいものを、
彼らには思考と行動とが結びつかないので、
そんな常識的考えも通用しない。

だからこそ危険人物なのだ!

85 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:49:00 ID:vp8r0W8k
甘ったれた人間は、精神の免疫力が低い。

免疫力が低いと、些細な問題でも
苦痛が増大し、心を病む…。

甘ったれが原因で病んだくせに、
親のせいで病気になった…と勘違いしていたら
どうなるだろうか?

病気治療にとって、原因究明は基本!
その基本に大きなズレがあったら、治る物も治らない!

治らなければ誰が困るか?
それは家族であり、周りの人間だ!
たった一人の迷惑者の為に多くの人達が人生を台無しにされているのだ!
不憫でならない…。

86 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:52:11 ID:3NpTcYTL
「良き母」の仮面を外せれない母が、不当な扱いに文句を言えるようになった私に
何かと「どうすればいいの?」「どう言えばいいの?」と機嫌を伺ってくる
「お前は自分第一なんだろ」と言えば感情のない笑みで「違う。今のは言葉のアヤ。どう言えば良かった?」
以前「〜すれば良い」と教えたら、ロボットみたいに感情無くそれを繰り返すだけになった。
それに懲りたので無視するようになったら「やはり…私を責めているのね」
どこの悲劇姫だよババア、何で標準語?方言どこ行った?
この無気力感と感情は何?怒り?
煙のように消えて楽になりたいわ

87 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:53:22 ID:AX4N4qtq
>>86
自分は相手を理解できてない癖に、
相手が自分を理解しないと怒りだす。

メンヘラって人間は、どれほど
自分に甘く、人に厳しい人間なんですか?

自分ができもしないことを人に強要して、
責める姿は、我がままそのものです。


88 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:56:24 ID:3NpTcYTL
>>87
ほんとだよ。
わがまますぎるんだよ。
これ以上何を求めてんだろなあいつは。

89 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 13:57:34 ID:AX4N4qtq
>>88
メンヘラって自分が楽をしたいたら、
直ぐに相手に理解を求めようとするよね〜。

理解なんてものは、病気に関係なく、
簡単に得られるもんじゃないんだよ。

いい例が夫婦。長年連れ添った夫婦であっても、
お互いを理解しあうことは困難を極めるのに、
メンヘラは直ぐに相手に理解を求め、
思った通りの反応が得られないと、相手を責める。

そういう姿こそが、自己中心的で甘ったれた姿だと
いい加減、気づきましょうね。

90 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:01:53 ID:DxCGrUO9
>>85
毎日毎日お疲れ様です。
啓蒙活動、演説ご苦労さまです。
でも、本当はあなたもつらいのではありませんか?
つらい時は普通につらいと言った方がわかってもらえるものですよ。

91 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:07:14 ID:AX4N4qtq
>>90
メンヘラと嫌でも縁を持たざるを得ない、
家族や知り合いが可哀想だと思っている。

俺は間接的ではあるが、何とか彼らに
少しでも安堵を与えてやりたい。

メンヘラは自分のこと判ってない人ばかりだが、
こういう勘違い人間ほど、周りの迷惑になることはない!
その為には、まずメンヘラに病気のことや、
メンヘラの人間性についての知識を与え、
自分がどれほど周りの人生を台無しにしているかを
伝えなければならない。


他人が悪い!と思って生きているメンヘラと、
自分が悪い!と思って生きているメンヘラとでは、
どちらと共に暮らすのが楽だろうか?

他人が悪い!というメンヘラは攻撃的だが、
自分が悪い…と思っているメンヘラは、
周りの人間に感謝をする。

つまり、感謝のあるメンヘラと、悪意のあるメンヘラとでは、
周りの人間の負担は天地ほど変わってくるのだ!

92 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:09:32 ID:3NpTcYTL
>>89
その通りだよ…その言葉あいつに聞かせたい
精神病んでた時は
「子供なら私の気持ちわかってくれるわよね」とさんざん放置&虐待しといて…
メンヘルは子供育てちゃあかんよ…

93 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:17:05 ID:AX4N4qtq
>>92
もっとメンヘラは、己が精神に障害がある自覚を
持つ必要性があると言えます。

マトモじゃないからこそ病人なのに、
都合良く自分をマトモだと思い込み過ぎています。

例えば、足が不自由な障害者は、自分が健常者と
同じように歩けるなどとは思ってもいないし、
耳の不自由な人は、自分が不自由なことを理解しています。

理解しているからこそ、そのマイナス面を補うべく
努力しようとしますが、メンヘラって自分をマトモだと
思ってる人が多いですよね?

病人気取りしたり、マトモ気取りしたりと
調子良すぎです。

94 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:17:59 ID:DxCGrUO9
>>91
あれ?IDが変わったのかな?

家族に負担をかけているな、悪いなってみんな思っていると思う。
感謝すべきことは感謝していると思う。
だけど、あきらかに変なことをされたらそれは普通に怒っていいでしょう。
自分が悪くなければ他人がみんな悪いなんて、白か黒かじゃないんだから、
そんな簡単なものではないですよ。

95 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:19:25 ID:AX4N4qtq
>>94
自覚の無い人ほどタチの悪い存在はありません。

多くのメンヘラは、自覚そのものが無いので、
罪の意識すら湧かず、周りを責め立て、
周りに労りを強要する…。

自分中心に世の中が回っているとでも
思っているのか、自分は労られて当然…という
視点で全てが成り立っているのです。

だから、周りに対して罪悪感も薄いし、
感謝の気持ちもないどころか、むしろ恨み…すら持っている。

恨みたいのは周りの方なのに…。

96 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:21:24 ID:vCMU5ctm
この人は理解し合いたいんじゃなくて
反論したいんだから
レスするのは餌やってんのと同じだよ〜

97 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:23:29 ID:DxCGrUO9
>>95
そういう人の面倒をみなければならないんですね。大変ですね。
でも、ここにいる人はそれぞれその人の数だけの事情があって、
あなたが関わらなければならない人とは違う人です。
それをわからないで主張するのはいささか乱暴なように思えます。

98 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:25:20 ID:DxCGrUO9
>>96
ごめん。了解。

99 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:26:50 ID:X1XHFHRE
で、ID:AX4N4qtq自身は
自分がメンヘラって自覚はちゃんとあるのかな?

100 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 14:28:03 ID:3NpTcYTL
>>93
この文が私にレスされてる意味が分からんwいちいち丁寧ww
文盲ついでに遊んで悪かった。
まぁ私もだけど、貴方のおかげで勝手にちょっとスッキリしたわ、アリガトネ

101 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 15:04:40 ID:3KnFMcVb
やっと疑問が氷解した。
ウチは父と父方の祖母とが明らかな毒親だった。
その中で母が苦労して私たちを育ててくれたのだが、
実は母も毒親だったと、何十年もしてから気づいた。

母を毒親だと考えると
我が家がなぜあんなだったか
今こんな状況だとハッキリ説明できる。
これから人生をやり直せそうな気がする。
『毒親』の著者の人、ありがとう。

102 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 16:11:23 ID:E5O5mHpz
やっぱり日本にも宗教が必要だってこった

103 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 16:17:14 ID:+6025Vm8
>>85
はいはい、判った。判った。
ここで語るなら、家庭内虐待したりされたりしないとな。

もし子供が居たら、子供を施設送りにしたり、弁当は持たせない、汚れた服を着せてたりとネグレクト行動をし、
子供の行動に言い訳付けて制限や、金銭脅迫しても、
なお子供が貴方に懐いているのなら認めてやるよ。

もし子供が居ないなら、知人に自画自賛や貴方を罵倒するCDを作ってもらい、
それを決まった時間に、薄着でフローリングの上で正座して2時間以上最低でも1年は聞いて下さい。ほんの少しでも動いたら1時間追加です。
これでふざけるなと言った時点で、ここで語る人では有りません。

ちなみに自分は、CDではなくて毒親のリアルタイム音声で5年間堪えましたよ。
おかげさまで現実逃避、記憶障害、精神障害を起こしてますよ。

本来はここで語る前にこの本を嫁と言ったほうが良いんですが、
大体は単なる構ってちゃんだから読むわけないんですけどね。


104 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 16:34:44 ID:7Ih4C7Ye
>>103
やられたことが似てる

毒の刷り込み

他の家でも当たり前にあるのかと思ってたら普通の家では相手を傷つけたり抑えつけることを言わないらしいって知らなかったし



105 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 18:59:51 ID:UYVnL9EJ
刷り込みが毒だと分かって他所の家は殆どそんな事しない!
と切れたら、さらに
「そんな事知るかクソが!!俺は俺のやり方でやるまでだ!!」
と毒全開で開き直られた事あるよ。
あーやっぱそう来るんだーって感じだったけど。

106 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 19:01:43 ID:+6025Vm8
vp8r0W8kみたいな人は、ここに来るよりもニュー速辺りに行って、
孫をレイプした祖父や、子供を餓死させた母親を擁護してたほうがいいぞ。
世の中には犯罪ぎりぎりの毒親が大量にも居ることに気付けよな。

107 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:03:00 ID:Kif54esU
ぜんぜん違う話なんですけど、境界例になる原因てやっぱり毒親なんですかね

実は以前に、元彼のことで抑鬱状態みたいになって、別スレで愚痴ったら
その彼は境界例じゃないかって言われて…
ショックだったけど、境界例の恋人スレや、ググッてみたら当てはまる項目がありすぎて愕然とした。
最近は酔うとアザができるまで女を叩く癖がでてきて、本人は記憶にないらしくて、自己嫌悪に陥ってます
特に愛情を試すために意地悪するのが癖で
私は毒親の影響で拒絶されることが怖いから
そのあたりで合わなくて、昔からくっついたり離れたりしてます…

弟がいるから、たぶん、弟に親を取られたあたりから境界例になった原因があるように思いますが
彼は自分がまさか病気だとは微塵も自覚してないようです
そういう人にこの本を読ませるのは先走りすぎでしょうか…
いちおう彼の分は注文して、『読んでほしい本がある』ってメール入れてありますけど
プライド高いからなぁ…怒って捨てられておわりだったりして

108 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:28:40 ID:UYVnL9EJ
>>107
境界性は病気ではなくて「症状」や「その傾向の性格」だから
病気というわけではないんだよ。
気付いてどうにかしたい、と本人が望めばその後の苦労の大小はあれど
大抵が最低数年かけて変化していくしかないし、
どう変化したらいいかわからないので見本となる人や何かを参考にして
自分の中に少しづつ取り入れていく作業をする。
その際中々うまくいかなくて二次障害的な抑鬱症状になったり
自棄になったり、でも頑張りたい人は頑張ったりと繰り返しながら。

その本読んでくれたら彼との今後を考えてもいいんじゃないかと思う。
彼がおかしな行動を受け入れられないなら多分一緒にいると破滅するパターン。
一度離れてお互いが自分自身を見つめ直す時間持った方がいいよ。
ただ離れた後に彼が縋り付きする場合もあるんで気を付けて。

109 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 20:51:29 ID:Kif54esU
>>108
彼が私にまとわりつく心配はないと思います…
私がたまに怖いって言ってました。前の奥さんに気持ち悪いくらい似てるって言われたことがあります
それさえなければ最高の女だとか、子供じみた要求をしてきます
人間なんだから長所も短所もあって当たり前なのに、進歩してない、学習してないって上から目線です。

私は好きな事や、好きな人ができると『自分は誰なのか』っていう悩みによくぶつかります。自分に自信がないから、普通の人なら無意識にできることも
私は意識してすごく馬力をださないと動けない時があります
過去を振り返って、今の自分を見つめようとすることを、彼は、恨み節だとか、女は恨み言ばかり言う、とものすごい拒絶反応を示します。
まるで私の毒母が乗り移ったんじゃないかと錯覚するくらいです

彼の言いなりになるということは、自分の自尊心は捨てて、試し行為にも黙って応えて、暴力も甘んじて受け入れるという事です。
相手や状況のせいにして、転嫁する事にも、限界を感じてる筈だし
普通の幸せがほしい気持ちもあるみたいなので
付き合いきれない人ではあるけど、なんとかしたいなぁと思って…

110 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 21:58:32 ID:UYVnL9EJ
>>109
うーん、彼をどうのという以前にまず自分が、という状況な気がするよ。
それとそういう彼は多分別れを告げられるとすがるパターンが多い感じだけど
そうでないならラッキーだと思う。
だって境界性の縋り付きは恐ろしいから。
元の奥さんと何処が似ているのだろう。
彼が嫌な部分がよくない事なのかそうでないのか。
(個人個人で嫌の感覚は違うけどあんまり比較し過ぎるのも失礼だと思う)

それから、>>109が自信が無いならこれから付けたらいいよ。
少し時間のかかる事だけど全く希望はないわけじゃない。
今自分が誰なのかわからないなら少しづつ自信を付けていく間に
自分てこんな風だったんだ、という気付きも出て来ると思うし。
それに人はずっと同じって部分ばかりではないから経年で変化するしね。
まずは彼の言いなりになってるかな、という部分を書き出して
どうしたいかを考えてみるといいかも。

111 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:26:53 ID:Kif54esU
>>110
なんだかわかるようなわからないような……
でも不思議なのは、彼に振り回されて右往左往してた時は、毒親と仲良くしようと努力していた時期で。
今は決別を心に決めて。そしたら彼のことも客観的に見られるようになって
嫌なものは嫌、ダメなものはダメって言えるようになったんです。

そういう私の変化を、彼は喜んでました。 重くなくなったからだと思います。
独特の関係を無意識に求めるくせに、相手が奴隷のように変わっていくのも、激しく嫌がるんです
だからバランスを取るのが本当に難しくて。

彼が何か重大なことを抱えてるかもしれないと確信したのは、昔、彼が泥酔してセックスした時に、噛んだり叩いたりしてきた時です。
私がなんとかしてあげたい、みたいなことを言った時に
奥さんに似てると拒否反応だったんです。
今の彼女はバカだから扱いやすいって言ってたのに
バカだったはずの彼女が最近、彼を束縛するようになってきたそうです。共依存の関係が、完全に成立しちゃってるみたいです

居場所がなくてよっぽど困ったらしくて、いきなり夜のお店に呼ばれて
彼の行き付けのお店だったから、私に気を許したみたいで嬉しかったけど
私がマスターや他のお客さんと仲良くすると、グーで二の腕をパンチしてきたりつねってきたり…
愛情を試すようなメールをしてきたり。
彼は変わるどころかさらにエスカレートしていて愕然としました。今の彼女も完全に参って自尊心ゼロみたいになってそうでかわいそうです
なんだかまとまらないレスですみません

112 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:43:22 ID:9jEmmDbd
>>111
…屁が出そうで出ねえ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

  <⌒/ヽ-、___ ブビチビチーッ
/<_/____/


   ∧∧
  ( ゚д゚ )     
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


113 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:47:39 ID:rWChuH7E
>>111
「お前は一生思春期なのか」言いたーい。
世間や社会はきたなくて、で、自分はその中で一人だけ綺麗なのか。
実際に綺麗とか汚いとかどうでもいいの。
そういうことを考える自分ウットリ具合が気持ち悪い。
年齢だけなら、いい大人だろ。幼稚園児か。


114 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 22:48:58 ID:S1B+jxDx
>>103
全然大したことないじゃん。
他の人はそのような経験をしても大丈夫なのに何で君は駄目なの?
親のせいにしてても何の解決にもならないよ。
親の悪口を考えると具体的に何が解決されるのか、一回よく考えてみたら?

子供の時は親に向かって怒っていれば、いつの間にか親が解決してくれたという、
子供の頃の習慣と考え方が残っているんじゃないの。
そんな子供っぽい考え方は、大人になったら通用しません。
考え方を変えて、早く大人になりなさい。

115 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:08:44 ID:Kif54esU
>>114
たいしたことあるとかないとかいう発想自体が、対抗心むき出しでみっともないと思います。
ここで悩みを打ち明けてる人たちは、そうやってすぐに
“どっちが上だ下だ"“どっちが劣ってる優れてる"といった、定義も根拠も不透明なわけのわからない常識の下で強いたげられ

当たり前のことも理解させてもらえず、自尊心を踏みにじられて大人になってるんです
それでも自分らしく生きたいと、接点や切っ掛けを探して日々もがいて生きてるんです
誰かのせいにして解決するなら苦労はありません。
そんなわかりきったことを主張して、人をこきおろして何がしたいんですか?
あなたが探してる人はこのスレには居ませんから、無駄な努力はやめた方が健康のためですよ。

116 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:23:00 ID:rWChuH7E
きみらの親は虐待するしかなかったんだよ。
親が悪いんじゃない。誰のせいでもない。

117 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:25:48 ID:v8Br1Oun
>>111

>彼の言いなりになるということは、自分の自尊心は捨てて、試し行為にも黙って応えて、暴力も甘んじて受け入れるという事です

似たよーな状態になった事が…。
自分の場合は、「言いなりにならなかったら、とんでもない自滅行為を相手が多々やらかす」というのに根負けして、
「頼むから自分の人生台無しにするよーなマネやめてくれ!」って気持ちで言いなりになってました。
けど、人間できてないから我慢させられてる分だけやり返しちゃうし、すると更に相手もエスカレート。
これは両者自滅にしかならない、と思って離れました…。
「彼の抱えている問題を、私がなんとかしてあげたい」って気持がものすごくあったんですが。
「彼の問題は、彼の問題であって、私の問題じゃない」と言い聞かせました。
自分が関ると、彼の依頼心を助長させるだけで、彼にとってマイナスにしかならない、私はプラスにはなれない存在だ、と。

>彼に振り回されて右往左往してた時は、毒親と仲良くしようと努力していた時期で。

これも同じ…。仲良くはしないけれど「親を許さなければ」ってすごく思ってました。
で、よくよく考えると自分の元彼のマナーがうちの親ともんのすごくそっくりで。
「親と問題のある人が、成人後も親と似たような人間に惹かれて、相手を変えようと無駄な努力を重ねる」
っていう症例の、私は典型なんだ、と思いました…。

118 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:39:49 ID:U2w4DXp9
「学習された無力感」というのがある。
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。
 最初のうち犬は必死でもがくが、縛られている為に
 電気ショックから逃れる事が出来ない。これを数週間続けるうちに犬は
 「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
 そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、
 ひたすら衝撃をガマンするだけになった』

これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄を
 ほどいて逃げられるようにしてやったが、それでも犬は黙って
 電気ショックを与えられるがままで、逃げだそうとはしなかった。
 努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という
 選択肢を失ってしまった。そしてセリグマンは、
 犬を抱き上げたり押したりして、電気ショックを受けない所まで
 動かしてやり「逃げれば助かる」という事を再度学習させた後、
 再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
 犬は逃げれば痛くないと判ったはずなのに、やはり動こうとはしなかった。
 一度無気力状態になった犬は、「さっ 痛くなかったのは
 誰かが助けてくれたせいで、自分では何も出来ない」と信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけない、これをしてはいけない」と
言われ続けた人間は消極的な性格になる。
そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた
我が子の怠惰な生活を見て、
「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」
「いい加減あんた働きなさいよ!」
「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」
と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。

親とは実に無責任な存在である。
昨今のニート、無職若者の親殺しの真相はこれだ。

119 :優しい名無しさん:2008/09/05(金) 23:41:42 ID:R2lsuIWu
親なんか死んじまえ!はよ両親死ねや!邪魔だ!

120 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:23:41 ID:1xwOi6ZL
>>117
あざだらけの私の腕を見て
『ほんとに俺なの?俺がやづたの』って、絶望してました。
私が『こういうのやらなくなるようになりたい?』て聞いたら
『なりたいな』
と言った時に、まだ間に合うと思いました。

そのうち、だから何だとか、開き直られたらおわりだなって。
私も、あざをつけられた事を、もっと怒らなきゃいけないと思いました。 でもそこで、よくもやったわね みたいな言い回しだと拒絶反応するので
『私より頭がよくて強かな女だったら、今頃診断書取って警察行くんだよ。こんなくだらない事で人生棒に振りたくないでしょ。原因があるなら解決できるといいんだけど』
と言ったら特に反論はありませんでした。

プライドが傷つかないようにこっちの低姿勢を崩さず、殴ることはいけないこと、責める気はなくて解決を望んでいることを伝えて
解決するのは私じゃないから、なんとかしてあげたい→解決するといいんだけど
と、他人事にすることで、なんとか懐に届きましたけど
言葉をひとつひとつ選ばないといけない、冗談も言えない状況は疲れますよね…
ほんとならとっくに忘れなきゃいけない人。
でも、どことなく親に似てるから気にかけてしまう。
自分もどこか自己愛の要素があるのか…褒められたりすると気分がよくて、その人を求めてしまう。

普通の付き合いの中では、そんなに相手を褒めたりドラマチックな出来事は、そうそうあるわけないんだけど…


121 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:38:28 ID:a5U41WrQ
>>120
クズ同士が微笑ましいですねw


122 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:39:32 ID:a5U41WrQ
>>118
ま、人間なんだから

働こうねw


123 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:50:21 ID:nbDmuyK/
>>120
ここに行ってみるといいカモよ
境界例の恋人とうまくやっていく方法 part16
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1216808310/

124 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:51:01 ID:EurfZCID
>>120
あんたの男の話はどーでもいいわ

125 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 01:14:04 ID:1xwOi6ZL
>>123
境界例の人にこの本をよませるべきなのかどうか
という話に始まって
その人に直したい意志があれば、という意見がでて
直す意志が見受けられる部分を呈して返事待ちなので、汚してしまってすみませんが、デリケートな問題なのでもう少し見逃してくださいm(__)m
毒親の子供とボダの関連性も見えてきたので、心当たりある人にとっては参考になるかもしれないので、スレチではないと思いますが
あまり境界例の話題ばかりで進めるのもよくない気がするので、少し控えめにします。すみませんでした

126 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 02:27:55 ID:pCZQAtw3
>>118
代弁ありがとう

毒母を殺すかもしれない早ければ冬

やらないとやられるから
自殺に追い込まれてる

みんな卑怯だ


127 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 02:28:58 ID:pCZQAtw3
みんなというのは親戚

128 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 02:40:31 ID:pCZQAtw3
連投ごめんなさい
裏切られたかもしれないもし本当にそうなら絶望だ我慢しつづける意味もない どうせ嫌われ続けるなら同じじゃないか

今までやられるに甘んじてた
死んでほしいという希望を受けて何度も一生かけて死のうとしてきたがどうしても死ねなかった
毒母を殺さなければ殺られる

ようやくその法則があることに気付いた



129 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 03:01:58 ID:1xwOi6ZL
>>128
私も、遺書に恨み言を書いて死んだら反省してくれるだろうかと思ったことありますよ。
でもやめました。
なぜかというと
そういう親にとっては、自分を否定する人=被害をおよぼす人
っていう感覚しかないんです
『一生懸命育てたのにこんな仕打ちはあんまりだ』ってお涙頂戴の芝居が始まるのは目に浮かんだし
娘に先立たれた不幸な母親という、同情を引くにはもってこいのネタを提供しておわりです

あなたが今、悪事を働いても
それは相手の思う壺かもしれません…

殺られる前に殺るんじゃなくて
こっちから見捨ててやるって方向に切り替えるわけにはいきませんか?

生まれたことを後悔させるなんて、同じ親として許せないです
そんな馬鹿な人間のために、人生を棒に振るなんてもったいないですよ



130 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 03:09:41 ID:4MOhAE9z
>>120
私は「よくもやりやがったな、こん畜生!!」で仕返しせずにいられないタイプでした。
自分が仕返しせずにはいられない人間だ、ってのがわかっちゃったので、
もう迷惑をかけられたくないし、かけたくもない、無関係が両者に最善、と思いました。

「プライドが傷つかないようにこっちの低姿勢を崩さず」ってやってると、疲れ果てません?
なんでそこまで相手のプライド気遣わなきゃならないんだろう、って思うと私は疲れ果てました…。
「まだ間に合うかも」と思ったり、見捨てられないのは120さんの優しさだとは思うのですが。
自分の場合なのですが、「見捨てられない=自分が犠牲になって耐える事」で。
「彼は私にしか頼れないかわいそうな人なんだから、自分が犠牲になってあげなきゃ」と思っている間は、明白に精神状態おかしかったです…。
頼られたり、褒められたりすると嬉しいって気持もあったんですが。
でも「謝罪」はただの一回も無かったので(バカにしたよーに謝ったフリ、とかならあったけど)、プライドが高すぎて謝れないのならば許す必要無し、と思いました。

離れてから考え直して、うちの親との関係とのそっくり同じ繰り返しだ、と気付いて。
数えてこれで三回目、っていうのがいい加減自分学習しろよ、つーか。
子供の頃から、他人にひどい扱いをする親をなんとか変えたい、って願ってまして。
親は「もう間に合わない」けど、じゃあ親と似たタイプの他人だったら、「まだ間に合うかもしれない」「変わってくれるかもしれない」事を望んでたんだと思います…。


131 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 03:33:13 ID:1xwOi6ZL
>>130
そうでしたか…
それは心身共にかなりしんどかったでしょ。

私には子供がいて、彼と関われる時間が物理的に限られていたので、そこまで行かないで済んだだけなんです
子供がいなかったら、私もあなたと同じことやってたと思いますよ。
地獄でもいいから一緒に居られればそれでいい位に思ってました。
今思えば恐ろしい発想ですよね。
なんで私はこんなに彼が好きで許せるんだろう、と不思議で仕方ありません
好きなのを通り越して
『元気で幸せだったらそれでいい』って結論がでてきたんです
彼が今、暴力をふるってしまう自分の存在に動揺してるのは事実なので
何か手伝いができれば、という気持ちはありますが
『ぜったいに私がなんとかする』という痛い思い込みは今はありません
低姿勢を崩さずに話せてるのは、私が優しいんじゃなくて、伝わらないと意味がないからなんです。
一度拒絶が始まると、数ヶ月は聞く耳持たない頑固者なんです
拒絶は怖いので、低姿勢は意外と平気でした…
私がこのスレを知って、幸せになるヒントを得た時の喜びと似たようなものを
彼にも味わってほしいですね
自分の正体を知るって怖いけど
前に進むきっかけでもあるから…

132 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 07:33:23 ID:9qIX/R/V
(´・ω・`)

133 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 07:43:20 ID:/bQkGETE
>>131
私は130さんではありませんが共依存かもしれませんね。
ACには共依存が多いようです。
私も共依存体質でした。親との関係も共依存。
私の毒親はけして謝りませんけど、親から何をされても愛情を信じたくて
許してしまっていました。

134 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 08:29:24 ID:GAQgsp37
朝から掃除機かけるのは一種の嫌がらせかと思う。
半年経ったら何処も雇ってくれないと言ったのに、仕事探せとか意味わからん。
一体どっちなんだと思う。
んでお決まりの育て方が悪かった。
もう怒りとか憎しみ通り越して疲れた。
精神壊した時もなんもしてくんなかった。
むしろ批判されるし、何処まで世間体が大事なのか。
俺にはどうすることもできん

135 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 10:04:19 ID:i3ocMhgv
>>134
とりあえず逃げ出すために仕事と住む所は確保しておくのがいいと思うよ

こっちはこっちで朝の5時ごろから人の部屋で掃除機掛けるし
文句言ったらキーキーヒステリー起こして人の所持品破壊するし
その日1日はメチャクチャ暴れまくるし

暴れてる最中に痛い目にあえばいいのに

136 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 10:19:33 ID:xiNhI6ld
私も母親から信用されてなくて愛されてなくて死にたくなった。
自分の存在価値が母親によって決められるなんておかしいけど、生きる気力を無くしてた。
ようやくなんとか日常を取り戻したけど、今朝母親にかぼちゃを勧められた。
母親曰くまずいらしい。
どうしてまずいものを娘に勧めるのか聞いた。
母親は栗カボチャ(芋みたいにぽこぽこしたやつ)が好きで父親は水カボチャ(水っぽい透き通った様なやつ)が好き。
で、「(彼女曰く)「普通の人」は栗カボチャが好きだけど水カボチャが好きなんておかしいよね?」と。
だから「世の中には栗カボチャが好きな人もいれば水カボチャが好きな人もいるよ。色んな人がいるんだよ」と教えたんだけど、母親は「ううん。そんな事ない!みんな栗カボチャが好きって言うもん!」と。
私が「じゃあ水カボチャはこの世から消えて栗カボチャだけになるじゃん。水カボチャが好きな人もいるから売ってるんだよ」と言っても「近所の人に聞いてごらん。みんな栗カボチャが好きだから!」
……。
自分の好きなものはみんなが好き。自分の考え方=世の中全ての人の考え方。自分の基準=普通、他はおかしい。これって自己愛性人格障害ですね。
こんな親の為に悲しくなったり傷ついたり死にたくなったりしてる自分が馬鹿馬鹿しくなりました。
相手がおかしいんだからさ、私たちは「自分基準」を信じて頑張ろうよ。

137 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 10:37:35 ID:/bQkGETE
親と絶縁したいのだけど
就職するときの保証人どうしよう。
未婚で子供もいないし。
みんな保証人とかどうしてますか?

138 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 13:20:56 ID:0Af+6rCU
俺が母親から受けたテロ

幼稚園前から家が料理店始めたため恐怖の夜のお留守番
(一応歳の結構離れた兄弟がいたがこいつらがマジでひどかったw)
幼稚園のお迎えなどあるはずもなく、大雨の時ですら一人で30分をテクテク歩いて帰る。
小学校入学時、なんか知らんがボロいランドセル
中学時、粗末な弁当で周りの嘲笑をあびる。
高校入学時、受かったら行かせてくれると言っていた中堅進学校に合格したとたん
態度を変化、結局そこへは行かせてもらえず。

結局30過ぎてダウンして3年くらい地獄の引きこもり。
もちろん引きこもり時代も壮絶。

生きる勇気を奪われないうちに自活の道を探すことを薦めるね、みんなには。

139 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 15:07:53 ID:EurfZCID
毒親と同居してる方、どのように対応してますか?
私は家をすぐに出て行ける状況でないので
なるべく顔を合わせないように話さないようにして暮らしてます。
それでもひどい事を言われ具合が悪くなりますが・・
自分の悪い所を人に転化して生きてきたみたいで
何を言っても自分の事じゃないと思ってるようです。
どーにかして分からせてやりたいんですが
これを言ったら少しは効いた!って事とかありますか?

140 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 15:42:55 ID:QreXfUZZ
毒親と電話で落ち着いて話せた。
落ち着いて話すと
毒親の操り言葉とか矛盾した発言とか
よく分かった。
優しそうな言葉や
理解ありげな言葉にも、もう惑わされない。
この精神状態を維持したい。
たとえ毒親の方がおかしいとしても
変われるのは自分しかない。
自分の精神と魂を鍛えるよ。

141 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 16:37:56 ID:MwliHAIg
>>139
自分が何かを言って毒親にダメージ与えようなんて発想自体捨てなきゃダメだと思う。


142 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:13:39 ID:Mfp2ESez
前スレで自己愛性人格障害について教えてくれた人ありがとう。
スレ読んで、うちの母親がまさしくそれだと思い当たる点が多数ある。

ごめんと言っても、ちょっとつつくと
「あなたのためにやったのに、それを素直に感謝できないおまえが異常」
と口に出すし、すぐにまた同じことを繰り返すし、記憶は自分に都合がいいように
曲がるし、どんな状況においても自分が正しいし、何か目からうろこが
落ちた。

143 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:39:12 ID:K6lRM9TD
>>134
>>136
甘えてるだけにしか見えない


144 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:40:26 ID:K6lRM9TD
>>138
30過ぎてダウンしたのは自分のせいでは?


145 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:47:33 ID:0Af+6rCU
>>144
うーんまあそういっちゃえばそうなんだろうけど

母親と兄貴は自分たちにも非があるみたいなこと言ってたな。
幼少時のトラウマ云々・・・
まあ男なのに兄貴に性的虐待受けるなんてそうそうないぞwww

最終的につらければ自殺しかないんだろうけど
今はネコもいるしなんとかがんばって生きるつもり。

もう俺もいい年だしいつまでも親のせいにはしてられないよな。

146 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:51:18 ID:K6lRM9TD
>>145
昇らない太陽は無い

過去は変えられないんだから、新しい事にチャレンジしましょう

147 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:53:40 ID:k5Ekz2oO
ネコちゃんのために負けないで。
自分も負けないよ。

148 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:56:59 ID:nSnfFtPw
まず、親の事を毒親と認識したら、家を出て距離を取ることを奨める。
保証人とかの悩みはここのスレではなく一人暮し、その日暮し板へ。
真剣に家族の事をどうにかしたい、対決したいなら家族板へ。
結局ここは結果、愚痴、毒抜きぐらいにしか使えない。
毒親にいたぶられた人間同士が慰め合うスレと考えてくれ。

149 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:57:11 ID:MwliHAIg
>>143
そうよね…
本人にとっては苦痛なんだろうけど、自分は毒親と決別して一人で生活をしていて
自分の精神や体力がなかなか思うようにいかなくて
掃除やご飯支度といった、当たり前のこともままならない時が多々ある。
健常者には理解できないかもしれないけど、汚れた部屋、ベタベタの体、空腹
さあどうしていいかわからない
ってオロオロしてたりする。
孤独。
掃除機の音、カボチャでそんなに怒るなんてお幸せな人だなって思った
音を出してる人、カボチャを煮た人に嫌悪感があるからなんだろうけど
それをうまく表現できなくて象徴として言ってるだけなんだろうけど


150 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 17:57:55 ID:TOrqAAEy
おまえらカスだな
毒親ぶっとばして逃げろや

151 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:00:26 ID:3hGed185
>>85
>病気治療にとって、原因究明は基本!
その「甘ったれた人間」になった原因の究明を、必死に避けている件。

>>126-128
悪いこと言わないから、殺すなんて止めておけ。それは、結局、自分を殺すのと同じことになる。
>>129 さんも書いているように、とりあえず捨て置いて、距離をおける環境を作ることに専念した方がいい。

152 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:02:22 ID:qQDo+Tpt
毒親の事を「それでも好き」って思える?
依存的な意味あいじゃなく、駄目なとこもいいとこも全部ひっくるめてって事で。
そういう人がいるんだけど、なんか悟りでも拓けばそんな風に思えんのかなー。
なんか話してる方向性が違って疲れてしまった…。

153 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:05:14 ID:X9n+aNGV
>>131
お子さんいるならあんまり勧められないなぁ。
自分の充実の為に子供を蔑ろににしてしまう場面がでてきたらどうする?
彼と子供を選ばざるを得ない状況もでて来ると思う。
彼に見捨てられ不安がでてきた時、子供を選ぶのは当然として
彼に不信と不安を与えてそれが悪化の方にいってしまったら心配だよ。
とるに足らない心配ならいいけどそうでないからさ。

154 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:12:57 ID:0Af+6rCU
>>149
生きる勇気や精神力や日々暮らしていく精魂まで奪われたのかなぁ・・?
俺の場合はそうなんだけど、もう人とつながる力も気力もないしとかなんというかもはや永遠の孤独だよこれは。
まあネコがいるからなんとか持ってるんだけど。
あとこういう場所でグチとか書き込んだりw

俺も今は自活してるけどね。
なんというか人に良い様に扱われるお人よし体質のせいかなんか毎日すげえ疲れる。
誰が俺の精気を吸い取ってんだよw

155 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:25:42 ID:MwliHAIg
>>154
誰も吸わないけど、荒れた土地で栽培されてる育たない野菜みたいなものじゃないですか?

156 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:30:30 ID:0Af+6rCU
>>155
言い得て妙w

心のエネルギーを補給しないと・・・
けどどうやって?

157 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:41:00 ID:1xwOi6ZL
>>153
そういう心配はなきにしもあらずですね。
彼は婚歴はあるけど子供は作ったことないし。子育てする人の気持ちが理解できてないとこあります
私が子供を大事にしてることも、自分が一番注目されたい彼にとっては不満だったと思います
自分は、母親が目の前で父親以外の男とイチャイチャしたり、ふすま一枚隔てた部屋でセックスを始めた時に
すごい孤独感だったので
彼が遊びに来たら、わざわざ子供と遊んだりしてました
不思議なもので、たくさん構われて満足して『あとは大人同士でどうぞ』みたいな感じで、子供がいい寝顔で寝るんです
さぁ彼とラブラブしようと思ったらふてくされていた事はありました
『子供は社会にだすまでの短い付き合いだから濃くすごしたいだけで、あなたとは長く一緒にすごしたいから、どっちが一番とか二番じゃない。アイスとラーメンどっちが好きって聞かれても困るでしょ?別物なのよ』
って説明したら
『わかったから、わかったから』って感じでビミョーでした
頭では理解したけど納得はしてないでしょうね。
私は、母親をやってる自分が一番好きだから、そういう姿も見てもらって愛されたいとか、当時は痛い期待をしてしまったけど
自分の親が毒、彼がボダって定義をもっと早く知ってれば
そのあとに始まる醜いいがみあいも避けられたんだけどな… 今は後悔ばかりです
後悔しないように慎重に考えたいと思います。
わざわざ寝た子起こすより、今のままそっとしてる方が幸せかもしれないし。
じっくり話し合いしようにもいかんせんボダだからなぁ…ジレンマだらけです

158 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 18:52:01 ID:MwliHAIg
>>156
これは、私が自分で開発したおまじないなんですけど
あなたに効果があるかわからないけど
自分に何かをしてあげることを意識して行動すると、退化していた自尊心を取り戻せるような気がするんです

自分においしいご飯を作ったり、丁寧にお茶を入れたり、自分をどこかに連れて行ったりするんです
親以外の誰かに丁寧にされたことをイメージしながら、客人をもてなすような気持ちでやってみると
自分は本当は大切にされるべき存在だったはずだと自覚できます
毒親に植え付けられた記憶が邪魔をしますが
それに負けないで日々繰り返すことに意味がある気がします。
ご主人が少しでも幸せな方が猫ちゃんも喜ぶと思いますよ



159 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 19:37:43 ID:xiNhI6ld
>>140>>141
同意。

>>143
そう?最後までちゃんと読んでる?
例え親が自己愛とか抱えておかしな人間でも頑張って生きようよって前向きなメッセージを書いたんだけど。

160 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 19:45:00 ID:0Af+6rCU
>>158
ありがとう。
いいこと教わった。
自分にちゃんとした手作りお弁当作ってみたりしてみる・・w
うん。なかなかいい考え方だな。

> 自分は本当は大切にされるべき存在だったはずだと自覚できます
大事なことだよね。

161 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 19:51:20 ID:xiNhI6ld
>>149
カボチャは例えで書いただけで、別に腹を立てて書いた訳じゃないんだけどね。二人に誤解されたならそちらが読解力がないんじゃなくて私の説明の下手さが原因だね。

分かりにくいなら次の( )内は飛ばして読んでね。
(また例を出せば、母親はハンカチは誰もがピンクを好み、誰もがレースのおばさん臭いのを好むと思ってるんだ。だから若い人はこういうのが好みだよと教えるんだけど、彼女はみんながみんなピンクを喜ぶと信じてる)
つまりが決めつけ、レッテル。
「ピンクを好まないなんておかしい」「女の子はレースが好き」と信じ込んでいる。そこからはみ出す人は「変わってる」「おかしい」となる訳。
母の狭い判断基準からはみ出した人は「ダメ人間」みたいな扱いをうけるわけ。
ハンカチに不満なんじゃなくて、母の判断基準の例にすぎないんだけど。)
ヨガをやる→変わってるわね。
検定の勉強をする→変わってるわね。
母に意見する→あんたは病気だキチガイだと言われる。
何をやっても難癖つけられる。
でもそれは母の判断基準がおかしいんだと気付いたから、これからはそういう言葉に惑わされない様に生きて行こうと思ったというだけの話。
カボチャやハンカチは具体例なだけ。

162 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 20:07:14 ID:xiNhI6ld
>>152
私は生んでくれた事や育ててくれた事には感謝してる。
子供の頃は父親から「誰のおかげて食ってると思ってるんだ!」「感謝しろ!」と言われて余計感謝の気持ちなんかなくなった。むしろ世話になってるのがおぞましいぐらい。
でも今はいい年になって、子育てって大変だなぁと痛感する。大変だよ実際。
だから感謝はしてるけど好きとかは別の話。
やっぱり姉妹と比較され貶されて来たから、それでもやっぱり親だから悲しいと思ってた。過去の事は水に流したんだけど、今現在でさえ「ダメ人間の烙印」を押されるのは辛い。
社会的には認められてたし稼いでたんだけどね。母にしてみたら何をどうやったってダメ人間なんだよね。
もうそんな人の事は心の中で切った(諦めた)んだけど、家族だからすぐまた騙されちゃう。その繰り返し。
でも今回、母は自己愛性人格障害だと気付いたから、対処の仕方は変わってきてると思う。
病気なんだと思って接すればあまりキツい事を言わなくなるかもしれないし、こちらが丸くなればあちらも多少は丸くなるかも。
昔、恩着せがましい父親が大嫌いだったけど、今は愛せる様になった。人の心は年月と共に変わるから、先の事は分からないよ。
無理に愛そうとしなくていいと思う。

163 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 20:09:52 ID:uQU4fVfm
【芸能】ブリトニー・スピアーズ、13歳でアルコール、14歳でセックス、15歳でドラッグの過去を母が暴露
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220679545/l50

典型的な毒親です
ブリトニーかわいそう

164 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 20:28:58 ID:NXghcZyr
>>158
横レスですけど、これ、いい方法ですね・・・
私もやってみよう。ありがとう。

165 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 20:45:43 ID:MwliHAIg
>>158です。お役に立てて嬉しいです

私がこれを開発した時は、住み込みで働いていた時のおばさんや、家を出て何も持ってない私を黙って一ヶ月面倒みてくれた友達を思い浮かべながらやりました
どちらも、もう一秒たりとも毒親と居たくないと思って飛び出した先での出会いでした。

それからもう少し大人になってから、自己愛やボーダーにタゲにされたり、人に騙されたりいいように利用されたり、本当に人間は怖い、お化けより怖いと痛感する体験をしました。

おばさんは実の娘さんもいたけど、分け隔てなく私を可愛がってくれたし
友達も、楽ではない生活だったはずなのに、あとで恩に着せることは絶対にないし。

こういう人に出会えたことがそもそも奇跡で、人はみんな弱くてずるくて自分がかわいいんだとわかりました。

もう誰も信じることはできないけど私は、この思い出にすがって生きようと決めて、一見悲しい選択でしたけど
やってみたら あれ?いいかも。って感じでした



166 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 20:58:42 ID:NXghcZyr
>>165
うん。自分にも、奇跡的だと思える出会いはある。
周りが嫌な人だらけになっちゃうと、そういう感謝の気持ちも忘れてしまって
周りも自分自身も傷つけるような感情や、行動に振り回されてしまうんだよね。
自暴自棄で自虐的な気分の時こそ、意識して
自分で自分を大切にするようにしてみるよ。

167 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 02:52:23 ID:FS/ElwX0
>>165
読んだ本ですごく参考になった言葉があるんだけど。
「あなたの劣等感と寂しさが詐欺師を近づけてしまう」
詐欺師は誰でも騙そうとする訳ではなく、騙されやすそうな人間を見抜いて詐欺に嵌めるって書いてて。
騙す人間は勿論悪いんだけど、騙されやすい自分自身への反省が無い限り、
何度でもまた同じように詐欺師を招き寄せてしまう、って。
自分も人に騙されたり利用されたりする方ですが。
人を見る眼がない自分も悪かったんだ、と思いました。
どっかで「あれ?」てな違和感を感じながらも無理に「信じよう」としてたのだけど、
信用に値しない証拠がゴロゴロ目の前に転がってても、見ないフリして「信じよう」としてたのは
「信頼」じゃなくて「盲信」「錯誤」「思い込み」だって思った。

銀行に行くと「銀行員を騙ってキャッシュカードを騙し取る詐欺にお気をつけ下さい」とか、
アナウンス流れてるような世の中ですが。
でも他人を騙そうとはしない人もいっぱいいると思う。



168 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 03:00:46 ID:mVKhmNVx
うちの父親は
「ビールは酒じゃないから問題ない」と言って飲酒運転するし
「おれは運転がうまいから事故はおこさない」と言って任意保険入ってなかった。

社会に出て、他人から、
「飲酒運転は、同義的にしてはいけないことだ」
「無保険は事故相手に迷惑をかけることなので、任意保険に入る資力がないなら、
運転するべきでない」
ということを教えられて驚いた。

169 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 03:11:40 ID:mVKhmNVx
んで、そうなのか、と思ったところへ生命保険の外交さんがきて
「入るのが常識ですよ」
とか力説するのにやっぱりそうなのかと思って入ってしまった。

入ってからちょっと調べたら、あほな保険に入ったことが分かった。
親も他人も信用するべきではない、やはり、信用できるのはネット検索だ、と
思う。

170 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 03:24:28 ID:mVKhmNVx
考えてから書けばいいのに連投ごめん。

書き忘れたが、月収が多くて6万、安くて1万ぐらいで、生活をみなければいけ
ない家族もいないのに、保険に入ったのは、結局、自分の判断力がなく、
自信もなく、親に聞いてもどうせ分からず、親が正しくてもどうせ信用できず、
他に誰に相談していいかも分からない、という状況で、考えてから返事をします
と言う知恵もなく、こちらの収入も知らない保険の外交さんの確信と自信に負け
たというだけの話。

自分に常識や自信がないゆえに、他にも、あほなことをたくさんした。
最近はネット検索ができるのですごいましだ。

171 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 04:04:45 ID:G+qDaAnN
>>170
国内生命保険会社のババアのやりそうなことだわ
奴らお客さんのことより自分の利益しか考えてないからね。
アホみたいな契約内容でも「素晴らしい商品、素敵な仕事」と、会社で刷り込まれてるからタチが悪い。
おそらく死亡保険金がやたら高くてほとんど掛け捨ての保険でしょ?
嫁や子供がいて責任重大な人には必要だけど、まだ若くて独身なら入院保険の最低限のやつでいいと思うよ
co-op共済あたりが手続きも簡単だしいいと思うよ


172 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 04:54:44 ID:gKxTQ0sA
独身の俺は死亡時1000万円ぐらい(だったかな?)の生命保険掛けてる。
で、その受取人が親なのが未だに納得出来ない。
月2万ぐらい保険料を払ってる。
俺にとって得な事など何もない。
(親に対しての責任?なんで俺が死んだ後の親の生活に責任取らなきゃいかんの?)

こっそり受取人変えたいところだけど・・・どうなんかな?受取人にも通知が行くのだろうか?
契約内容熟読したいけど、そんな事してたら疑われるし。

でもクソ田舎の非常識DQNの巣窟だから、通知の有無関係なく教えられそう。
新しい受取人の詳細まで教えられそうな予感がする。
マジで田舎は人を信じられないから困る。
いや、人を信じられなくても別に良いんだ。普通に守秘義務とかプライバシーとか守ってくれれば。
田舎ではそういう制度すらも信用に値しない。

173 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 05:38:07 ID:G+qDaAnN
>>172
死亡時一千万くらいで月の保険料が二万くらいなら、特約が充実していて貯蓄もできるタイプだと思います
あなたが結婚していれば受取人は配偶者になりますが、配偶者がいない場合は親にするのが一般的です
死亡保険金受取人は、よほどの事情がない限り変えることはできませんが、「指定代理請求」という形を取れます
被保険者があなたで、あなたが契約者になっていればいいんですが
契約者が親の場合は、権利は親にあります
担当者に言うよりはコールセンターに電話して聞いた方が早いかも。
担当者に会いたくないと言えば窓口に来るように案内してくれると思います

指定代理請求は、万が一あなたが死亡した時に親に替わって保険会社に保険金を請求する人という事で、受取人は原則は親です
それが嫌でしたら公証役場や司法書士さんに頼んで遺言状を作成しましょう
遺留分(確か5百万)は法律で決められているのでどうしても親に渡りますが、それ以外のお金はあなたがお金を残したい人を指定できます
まあ、相続税がっぽり取られますが…


174 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 06:22:47 ID:qdCpLlCD
>>148
一人暮し、その日暮し板なんてあるんですね。
ありがとうございます。見てみます。

175 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 06:32:11 ID:mVKhmNVx
>>171
アドバイスありがとう。生命保険契約は、契約者に知識がない場合、犯罪と
言っていい内容になることが多いと思う。

しかし、おれの場合は、どうやったら「常識人・普通人」として通用するのか
わからなくて、努力する方向も分からなくて、結局、他にも山ほどいらない物
を買った。高い服とか、高い本とか、高い靴とか、全然いらないんだが、
「社会人として常識だから」と言われると買ってしまってた。
サイズ小さくて窮屈なのに、「これぐらい大丈夫です」と言われて、買って
座ると苦しいとか。

今は分かった「勧誘されても何も買わなくてOK」


176 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 07:08:35 ID:Yv+r6X3U
親に常識が無いと、本当に社会に出てから困るよね
私もそう。
親が無知で世間知らずで社会常識何も教えてもらえなかった。
会社で恥ずかしい思いをよくしたよ。
まあ、もともと人間不信だから、物を売る側の人の言う事は一切信じないけど。

177 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 07:16:00 ID:gKxTQ0sA
>>173
そうなのか。
なんだか金払うのが馬鹿らしくなってくる話だな。(多分、契約者は親)
後で入ろうとすると保険料が高くなるってのは分かるけど・・・。
でも、契約者が親なんだったら土壇場で変えないって事もあり得るって事か・・・。
(この解釈で合ってる?保険とかややこしくてあんま理解出来ない・・・。)

いっそ解約したいところだな。
いくら権利が親にあると言っても、金を払わなきゃ保険会社で勝手に解約する?
時機を見て保険会社に聞いてみるわ。

178 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 10:10:03 ID:COU9cX1Q
>>172
(´・ω・`)

179 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 10:46:48 ID:qdCpLlCD
>>178
私は>>172さんじゃないけど、何が言いたいの?
気にし過ぎかもしれないけど、表情(顔文字)だけで伝えようとするのが
モラハラっぽいと思ったから。

180 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 10:59:38 ID:CYUE+wHF
2万は痛いよね。自分が納得が行く保険に入ればいいよ。県民共済みたいなのなら2千円で最低限の入院も死亡保証もあるし。(薬を飲んでると加入出来ないけど)年度で余ると毎年6千円前後の返戻金もあるし。

181 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 11:03:16 ID:CYUE+wHF
>>176
同意。
うちの場合は両親とも体裁屋であれこれ教えこまれたけど、その親の常識が偏っていた。
自分も他人に正義を押し付けたと思うし、今考えるとウザいやつになってたと思う。
自分の価値観だけを信じてると、本人は正しい事をして真面目に一生懸命生きてるつもりでも他人から疎まれる事が多い。
中にはうまく人間関係を築ける事もあるけど。
三十路にしてやっと見えて来た事がある。この親が作った狭い「常識」が世間一般の常識と思っちゃいけないってこと。

182 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:10:35 ID:Ly/oh7KA
もうとことん父親が嫌いになりました
私が病気しても心配もしてくれたことありません
子供に対して愛情もなくどうでもいいってことですよね
そのくせ自分が体調悪いときは騒ぎまくるのには笑っちゃいます
友達のお父さんとか見てるとまともで…羨ましくなります
もうこんな父親嫌だ

でも今まで何度も中途半端な情でやっぱり親だから…とか思ってぐらつく、を繰り返してきました
今度こそ父親から離れて笑いのある生活したい


183 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:14:36 ID:wYYVePq7
阪神大震災のとき、
本震の直後に隣の部屋の母親を心配して見に行ったんだ。
そしたら、親戚には
「母親に必死で助けを求めてきた息子」ということになってた。
あきれてモノが言えなかったよ。
もし反論したら
「私が正しい」と言うか
「その方が話として面白いでしょ」か
どちらかの返答になるのが分かってる。
そこまでして自分の優位さを保ちたいのかね。

184 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:16:18 ID:7Wo0Nl0W
自分で入りたい保険を選んで吟味して探してから自分で入り、
また掛け金も自分で出す、これが普通だと思う。
親が面子欲しくてとか親の気持ちで入れってんなら
お金も親がだすのが当たり前だと思う。
保険も大事だと思うなら親が契約して親が金払ってるだけではなくて
自分が入る事も考えておくといいかも。
(配偶者がいる人やお金残したい人がいる時など手順ふんで)
もちろん何年かに一度10万とか5万とかお金が出るタイプの保険なら
お金払ってる人に戻る。(夫婦の場合は生活があるから話し合ってきめるとか)
ちなみにうちは毒親がお金出すっていっても保険なんか入らない。
逆に親が入っとけ、とは思う。

185 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:20:33 ID:wYYVePq7
まずは
朝、起きること。
夜、寝ること。
ごはんをちゃんとたべること。
そうして自分自身をコントロールする。
形から入るのも大事だ。

186 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:22:28 ID:3EGhlELQ
父親がおかしくて…お腹空いたか? 自分の家族にごはんをよこし、こちらが箸をつけた瞬間、お前ごはん食べ過ぎだ!と言って取り上げる…困った人格。こちらも大分性格がひねくれました。

187 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:28:36 ID:Ly/oh7KA
>>170>>176
自分も同じくです
親から常識とか社会のしくみやら、教わらずきたため今、自分の無知さを実感して恥ずかしいです
ネットで調べてもアホなことやらかしたりします


188 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:29:58 ID:COU9cX1Q
>>183
オレのとこ毒親もそう
(´・ω・`)


189 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 16:18:29 ID:CYUE+wHF
何か読んでて思い出したけど、昔父親が個人年金か何かやっててくれたんだ。支払いも父親持ちで。
定年か何かで払えなくなって、これからは自分たちで支払えと言われて、私は自分が入りたくて入ったものじゃないし、将来年金なんてもらえるか分からないし(会社がつぶれたら0じゃん!とか)激しく抵抗して解約してもらったんだ。
今になって思うと悪い事をしたなーって思う。しかも払っててくれたのに。

190 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:33:08 ID:WXIzkNP8
         ヽ::::                 ヽ'´      `'ー、''"    υ     ノ:::::
    ,、-‐‐‐--ヽ:::::::                   υ     ヽ、      ;;;;   ::::::
 _、-''´ _,,,,、--、,,,,;、::::::::::                       :::::::::`''ー    ;;;;;;;;  ::::   :::
-'  、-''"      ヽ:::::::::::::                        :::::::::::  ;;;; ノ丶;;  :::   ::::
´ /         `,::::::::::::::::::                       ::::::::::: / λヽ  ::::  :::      
..,;'´           ヽ::::::::::::::::::::                      :::::;::: i;:;:/ ヽ;:i ,'::::
、i             ヽ::::::::::::::::::::::                      :'、';:::ヽ`i/;ノ; ノ:::::::
 ヽ            `、、:::::::::::::::::::::                    :::::::ヽ'、;ヽノ:,;'::: ::::::::
  ヽ             ヽヽ、:::::::::::::::::::::::                  :::::::::::`、'、;;;'/::::::: ::::::::::::
    ヽ           ヽ  ヽ、::::::::::::::::::::::::                 ::::::::'`、:;;:: ::`' ::::::::::::::::::
     ヽ            ヽ  ヽ、::::::::::::::::::::::::::              ;ノ::::::υ;ii;:::`;::: ::::::::::::::::::::::::::   _、
      ヽ           ヽ    ヽ、::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::: :::::,i::::::、,ヽ:: :::::::::::::::::::::::_、-''"
       ヽ         -'''"ヽ、   `' 、::::::::::::::::::::::::::::::   υ   :::::::::ノ':::/'-、,,::::::' ::::::::_,,、-‐'''"´
         ヽ        '"´~ `"~^~^''ー`'ー、,,_::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::_、-'"    ~^'''''''"´
          ヽ              ::::::::ヽ ~`''''ー--------‐‐''''"´


191 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:33:13 ID:d2V5K5WA
もう嫌泣きたい、なんでうちの親はこうなんだろう、他は違うのに。なんでうちだけ。
現在高1の女ですが、うちは自分一人、弟一人、母一人の貧乏母子家庭。
昔は渋々納得してたが、今はハッキリ言える。うちの親は毒だ。
母は父が大嫌いで(結婚した理由はなんとなく)自分は性別以外父そのもの、弟は性別以外母そのもの。だから扱いが雲泥の差。
喧嘩すれば必ず自分が殴られる。弟が悪い時も一切お咎め無し。
何かにつけ「やだ、あいつそっくり!産んで後悔!」
自分が漫画買うと「また買ったの?」
弟が買うと「いーよ、この子の金なんだから」
俺の金はてめえがむしり取ってんだろうが!!

自分は典型的な虐待を受けた事は無いし、警察に訴えられない。
うちの親はちょっと知恵のある子供がまんま大きくなった、そのものだ。
機嫌が悪けりゃ私にのみ当たる。喚き散らす。ねちねちねちねち陰湿くどい。
他人の悪口は言いたい放題、自分がちょっと言われると獣の咆哮。
自分がバイトして得た金は全部あいつの元にいく。あいつは今まで無職で、職についてもやれ疲れただのやれうざいだので長続きしない。ガキか!
もし自分が夢もなにもなけりゃ間違いなく家出してる…県外の大学行って家出するわ。いい子を演じるのも後ちょっとで終わり…3年耐えられるかな。大学行ったら縁切る。

子供が親を殺す事件とか人事じゃない。
中2の頃に自傷を覚え、最近はナイフ見ると落ち着く。今日は殺す夢もみた。
どうせ親殺し事件が起きると、お偉いさんは「我慢を知らない」とか言うんだろうけど、逆だ。
あいつが今生きていられるのは、自分の忍耐力のお陰だ…


腹痛めて産んだ我が子を、なんで可愛がれないの…?

192 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:38:14 ID:+ov0BMGY
>>191
母親は男の子の方がかわいいと感じる生き物です。
将来子供、男女産めば分かるよ。

193 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 17:40:02 ID:G+qDaAnN
>>177
二ヶ月未払いなら契約失効(保険が無効)の状態にできます

なぜ月に二万も払う余裕あって死亡保険がたった一千万?と疑問に思います
月に二万払う位保険に対して重要性を感じてるなら、もう少し多いはずです。不自然ですね

ちなみに、一千万以上の保険に入る時は医師の診断かか面接士(保険会社から派遣されて来る人)の問診を受けて、被保険者の自署押印が要るんですけど…

保険担当者と親との間で勝手に契約を成立するために告知扱い(医師にも面接士にも会わないで成立する)にしたのかもしれません
告知扱いの保険は契約書(契約者が記入)と告知書(被保険者が記入)が保険業法で決められてるのですが
あなたに成り済まして親が勝手に告知書を書いたとしたら

告知義務違反といって、その契約は違法であり、契約自体無効になります
それまでに払い込んだ保険料は、残念ながらもどってきませんが
その場合、保険会社に言ってもうやむやにされる場合があるので、保険協会に告げ口しちゃいましょう

194 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 18:16:13 ID:arCY+h0m
>>191
俺女かよ!
切実やな。まあ夢があるなら何利用してでも這い上がろうぜ。自立すればいずれ落ち着く。

>>192
それはねーよwww
憎しみむき出しの目で睨まれたことあるか?
毒は性別関係なく毒なんだよ

195 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 18:24:38 ID:qdCpLlCD
>>191
そういう母親とは離れるしかないよ。
まだ高校生だし、愛情が欲しい時期だと思うけど・・・
つらいよね。
でも弟さんは将来不幸になる可能性大。
お母さんとの境界線が引けないで取り込まれてると思うから。
うちの兄は毒母に可愛がれて取り込まれてマザコンもいいところだけど
自己愛性でバツ2で今は母親にコキ使われて不幸だよ。
>>191さんが家を出て自立すれば弟さんがタゲにされるかも。
お母さんはきっと「敵」が必要な人だと思うから
なるべく早く離れて接触しないようにしたほうがいいかも。

196 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:06:33 ID:KWiVP1gW
思春期になれば子供は親を憎む。
親は生意気な子供が憎たらしく感じる。
これが自然。
子供は早く親の巣から巣立って、自分の力で生活すべし。
巣立たなければ、何年も親子で憎しみ合うことになる。
憎しみ合う期間が長ければ、それだけ心の傷は深くなる。
勇気を出して早く親の巣から飛び立ってね。

197 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:10:01 ID:MgzEpS2s
>>196

本すら読まない毒親乙

198 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:17:25 ID:qdCpLlCD
>>196
そういう親子関係しか知らないんだね。
自分が毒だからって他人もそうだと思わないこと。

199 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:25:54 ID:KrXvS+Bv
毒親の影響って大きいね、私は自分を守ってあげられるのは自分だけ、
そんな当たり前のことに40になってようやく気付けたよ


200 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:50:53 ID:kwPWNVkx
>>196
『思春期に憎む』とか…
そんなレベルの話じゃないんだけど…


201 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:51:37 ID:arCY+h0m
おせーよwww
せめて友人から学ぶとかあるだろwww

202 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:56:05 ID:Yv+r6X3U
そんなのは人それぞれ

203 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 21:07:44 ID:qdCpLlCD
「人それぞれ」の考え方が出来ない人は
他人と自分の間に境界線が引けてないんだと思う。

204 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 21:20:16 ID:HetL+wYl
>>191
早くさーいちはやく保健所に電話して役所の人に家にきて貰いな!
その憎たらしい親つるし上げようよ!
その親が近所の笑いものになるとこ想像すると嬉しくて仕方ない!
国を見方にすればその親は何もあなたに出来ないよ

205 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 21:28:56 ID:Mip935/o
まあ、なんだ、お前らには全く未来がないなあ。
段々可哀相に思えてきたぞ。

206 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 21:59:29 ID:Yv+r6X3U
毒親の呪いはたとえ縁を切って離れても蝕み続けるからね。
私たちは毒の後遺症に一生苦しみ抜くんだよ。
幸せな家庭に育ったまともな人間が心底羨ましいし、妬ましい。

207 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 22:08:01 ID:G+qDaAnN
>>191
あなたは偉いね。高一で自分の目標をしっかり持って、反抗心とは別の、親が人として間違ってる部分を的確に指摘して

お母さんより精神年齢上回っちゃったね
大学に行くお金はどうするの?奨学金制度使う?
私も兄と比較されて学校行かせてもらえなくて、働いたら全部毒親のものだった
そういう状況で大学進学は難しくないかな…
奨学金使ってバイトすればなんとか行けると思うけど…
三年我慢している間にあなたの心がポッキリ折れないか心配だな…
そういうガキみたいな母親って、娘が自分より綺麗になったり頭よくなる事に拒否反応示すから
さらにエスカレートしそうで心配…
スクールカウンセラーとか、保険の先生、もしくは保険婦さんに
家庭が荒んでて自分が参ってること言った方がいいと思うよ。我慢はいくない

208 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 22:08:40 ID:6XHETVod
ずっと前にどろろの話をしてくれた人いるかな?
あのとき言われた「俺は俺」みたいな感覚がようやく分かってきました。
ありがとう。

当時は八方ふさがりだと思ってた。
まだ波はあるけど、今は前進してると思える。

209 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 23:54:03 ID:OEW37lQc
お父さんは病気理解してくれてる
でも原因が母親だって知らない
病気なら実家に来いという
母親がいるからやだと言ったら祖母の家でもと言った
私にとって祖母は他人
病気も理解していない
病原体のいる家に帰りたくないよ
もうやだよ
でも1人じゃだめなんだ
恋人にすがりたい友達にすがりたい
親以外なら誰でもいい
でもどうしたらいいか分かんない

210 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 00:08:38 ID:tW+dKdH0
厳しい事だけど、病気を治せるのは自分だけだよ。

つらいことがあると、人間はどこかで精神的にぐらついてしまい、
つい何か他のものによりすがろうとしてしまいがちです。
人によって頼りにする対象は異なると思いますが、ある人には「友人」であったり、
またある人にとっては「親」だったりします。
しかし、結局のところ、誰にすがろうが、何に寄りかかろうが、立てないですよ。
自分で立つ以外には。
だから、困難な状況を打開するためには、他人や環境のせいにするのではなく、
まず自らが正すべきを正していくしか方法はないと考えています。

211 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 00:39:18 ID:tJadjy12
たしかに自分だけとは思うが
人は利用できるよ
悪い言い方かもしれないけど
少なくとも社会でまっとうに暮らしてる人ほどちゃんと人をいい意味で利用している。

心が病むのは自分で抱え込みすぎるから

あんまりがんばりすぎないように。

と自分に言い聞かせてみるw

212 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 00:56:30 ID:pk+tDz6R
本人が幸せを望んで何かを変える覚悟が絶対に必要なのは確かだと思う。
でも、自分を変える為に健康な精神の持ち主の友達とか恋人とか作って
健康な価値感とか自信とか学んで身につけるのは重要だと思う。

213 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:28:14 ID:f5zpM/LI
>>196
分かるなぁ。
私も早く結婚して家を出ていればこんな風にならなかったな。多分毒親と気付かなかったかもしれない。
本当は親を尊敬したいし愛したいし愛されたい。

高校生さんは、やりたい事がはっきりしてるなら親を利用するつもりで今は我慢しな。
私も専門学校に行ってた頃、交通費を毎月頭を下げて受け取らなくちゃいけなくて、新聞配達しながら通おうかと思ったけど母親に反対されて我慢した。
利用出来るものは利用して、早く自立出来る様に頑張ろう。

214 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:31:45 ID:9+T8tDVU
>>213
おまんこを提供すれば精子たまってる男が必死にかまってくれるから
本当にメンヘル女は気楽だよ。生きるのになんの努力も要らないからな


215 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:33:19 ID:f5zpM/LI
おおっ?>>196が叩かれててびっくり。
>思春期になれば子供は親を憎む。
には賛成できない。(そもそもアダルトチルドレンは抑圧されてて反抗期を無事に終えていない場合が多いから。)だけどまともな意見に見えるけどなぁ。
まぁパラサイトシングルには当てはまると思う。(自分がそうだから。)

>>203
まさにうちの親。

216 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 01:38:11 ID:9+T8tDVU
おまたを広げ、おまんこをヌラヌラと濡らしてれば
男に面倒見てもらえるんだからメンヘル女は気楽だよなあ


217 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 04:18:17 ID:saNrcDb2
>>215
毒相手だとその普通の事が普通に出来ない状況になる可能性が高いと言うことを
全く考慮してないからじゃね?
毒の妨害の仕方とかもう普通じゃないしさ('A`)


218 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 06:53:53 ID:dCyl4TtP
毒親は究極のお邪魔虫だった orz

219 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 07:25:09 ID:m2qgYyjc
毒は連鎖だからね。
毒親の子供も毒。
毒親の親も毒。
毒親の中には犯罪者、準犯罪者の屑が居るからな。
子供は親を選べないだから親が犯罪者、準犯罪者の屑に当たったら最後。
やはり、国は親は絶対な者ではない事を把握して、
子供管理法を制定して屑親の廃除を国がしない限り、
永遠に毒親問題は無くならないどころか人類絶滅だ。
人間を蟻型構造生活に切り替えるいい時期になったと思う。

220 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 08:07:45 ID:xSTklvHX
やっと毒親の毒を黙らせる事に成功したと思ったら
よりによって社会復帰練習の山場で久々の大量毒キタコレ

何度も拒否してきた宗教勧誘をやったあげくこちらのかかってる医者否定
あと、素直になる、ってのは「自分が納得してない事でも親が言うなら全部聞く」って意味でしたっけ?
違うような気がするんだが

私が意味吐き違えてるのかなぁ
自身無くなってきた

221 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 09:01:34 ID:Z3F57FRM
>>210-212
今まさに自分の状況と繋がってためになります
これまでの異常な家族環境にようやく、ようやく気付きこれから自立目指し決意したところです
目が覚めたといった感じでしょうか

健全な人に囲まれるよう、これまでの自分を振り返り少しずつ社会勉強して頑張ります




222 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 09:37:37 ID:f5zpM/LI
>>214>>216
おまんこは提供出来ないよ。痛いし嫌いだし。
女は楽とか言って逃げてる辺りが情けないよね。
誰でも股を広げる訳じゃないんだよ。

>>219
うちの母親、すごーく愛情豊かな人に育てられたんだよね。もうあったかくて神様みたいな人でさ。
何で母親が毒になったのか不思議だよ。

223 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 09:41:01 ID:CqZRZgs9
うちの父親の毒が強すぎてたまに瀕死の重傷になる。
来年母親が整形外科に入院する予定なんだけど、父親と2か月間お留守番…。
狂いそうだ。

224 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 10:53:51 ID:lBkt0KES
>>223
父親と二人でいなきゃならない時間があると予定がわかっただけで嫌で涙が出てきた
かつての自分を思い出した。

体は動く?そしたらなるべく家にいる時間を少なくするように心がけるといいと思うよ。
公共の施設とかは利用料金が低い、または無料だからずいぶんお世話になった。
うちの場合、父親が仕事をやめて家事的には無能力者だったから本当に一日中
家にいて最悪だったんだけど、温めれば食べられるものを作り置きしておいてしのいだりした。
家にいなきゃならない時も、なにか自分が没頭できることを用意しておいて
「お父さんと二人でいる」状況を忘れるようにした。
それでもどうしようもない時は、逃げるようにひたすら眠った。

225 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 11:38:09 ID:xwZgmgXC
>>223
>>224
自分の事をそんなに卑下しちゃ駄目よ、せっかくご両親にここまで育ててもらったのに。

226 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 11:49:09 ID:BLRjci5A
>>225
えーっと…
スレ違いです

227 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 13:54:08 ID:36gMmGrf
>>225
毒親なんかに育てられるくらいなら
生まれてこなかった方がマシだ。
と、このスレの人達は心の底から思っている訳です。
実親を殺害する事件を起こす子供の気持ちが分かってしまうんです。
あなたには分からないでしょ?

228 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 13:54:38 ID:pk+tDz6R
>>225
見事なダブルバインド。

229 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 16:14:41 ID:BdshKll7
保険の話。
会社名義で入った保険だから保険降りたら一度会社の口座に入金があるのは当たり前。
「せっかく痛い目(手術)したのに俺の口座には入ってない!」とほざく親父。
ただ単に、入ったら自分の口座に振り返ればいいだけの話。
皆(会社)の前でそれをグチグチグチグチ…
折角痛い目したって…自分の不摂生で病気になっただけ。
折角ってなんやねん?www
金欲しくて病気になったと言わんばかり。
あ〜〜恥ずかしい親。

230 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 16:59:28 ID:FIub1Lks
【裁判】 "「全部ボクが悪い」と鬼畜母かばう6歳長男" 幼児3人放置して彼氏の部屋へ引越し、1人餓死させた女に懲役6年判決★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220545817/

231 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 17:23:58 ID:Iennmc2g
自分自身が毒親にならないように気をつけましょう
毒親を持っている方がとばっちりを受けているのは紛れもない事実ですが
子供は親を見て育つものなのであなた自身少なからず毒親の影響を受けていたりするものです
無責任な気持ちで子供を生むのはやめましょう
また自分の子供の育て方を常に客観的に見てみましょう


232 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 17:37:56 ID:tJadjy12
それは虐待受けた子供が成長して親になると子供に虐待するってと同じだな。
まあ俺の場合もう30後半で独身だし負の連鎖は断てるかもしれないね。
> 毒親の影響
っていうかさ、心が壊されてる心の障害者なんだから社会生活に支障が起きてもおかしくない。
家族ってのは最小の社会単位なんだから。

自分が楽に、快適に生きていくのが目的なら
もし自分が子供を虐げたとしてもそれは仕方が無いような気もしてきたよ。

233 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 17:52:05 ID:36gMmGrf
私は自分がメンヘラの自覚があるから、中途半端に結婚して
子供を作りたくないと思う。
自分の病気や価値観を治せるほどの影響力のある男性と
結婚できれば、いいと思うけど。
そんな相手は自分を選んでくれないから、
一生独りだと思う。

234 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:03:28 ID:NwkFgvQW
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こっている状況を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはのほほんとありきたりな普通に人生を歩んでいけると思ってたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか鬱やらAC、メンヘルの症状で身動きが取れなくなっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    甘やかされただとか世間知らずだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチな言葉じゃあ救われねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしい人生の深淵を味わったぜ…


235 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:11:15 ID:ixUX0gSI
>>233
性格は、親の教育だけでなく、
自分自身の教育によって形成されてゆくので、
甘えた人間はどんどん異常化してゆきます。

その異常性が強いと、「人を殺してみたかった」という理由だけで、
罪の無い人を次々と刺し殺したりします。

精神異常者(統合失調症等)は妄想と現実との区別が
あいまいで、自制心が弱いので、妄想→実行に繋がって
しまうわけです。

そんな危険な人間が野放しにされているのが現実で、
そんな危険な人間達なら、いっそ自殺でもして
消えた方が世の為というのが現実です。

236 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:21:07 ID:tJadjy12
>>235
コピペなの?それともオリジナル?
だとしたらお前も相当だなwww

お前は壊れてないと自分で思ってるならヤバイぞ。
あと、ここで弱音吐いてる奴とか素直な人間いじめるのはよせ。

237 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:22:00 ID:HOSfLX+o
スルーしましょう ( ^ω^ )

238 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:26:06 ID:Tm6Cc0NC
>>236
自分の気にいらないスレは攻撃して
消し去ろうとする行為を見て判る通り、
メンヘラは非常に自己中心的で
攻撃的な人間が多いのです。

心の病んだ人間の猟奇的犯罪が
ニュースをにぎわせているのも
うなずけますよね。

メンヘラとは犯罪者と同じ思考を
もっている人間なんです。

239 :199:2008/09/08(月) 18:35:16 ID:g4Mw3+RL
少し日本語が変でしたね。
毒親の影響で私自身、過去に問題行動してた暗黒時期があったんだけど、そのとき、このままじゃいけないって自己嫌悪になって、
そこで感情に蓋することを選んでしまった。
でも問題行動も解毒には必要な部分があって、そのときの心の叫びをどうして聞いてあげられなかったんだろう、
他の誰より自分が一番自分に冷たかったと悔やまれるの。
今思えば、問題行動してた時期の私のほうが、必死で回復の糸口を探していたように思えるんだ。

>>201
私へのレスかな?
毒親被害者は、毒友を引き寄せてしまいがちなの、あなたは毒親に縁のない普通の人なのかも
知れないけど、そういう考え方は一種の毒だよ。

240 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:52:02 ID:vUCEf4DJ
>>230
これ記事みて泣いた。子どもって辛いな。
どんなに虐待されて痛くても怖くても辛くてもそれでも親は悪くないって。
大きい図体した大人より時に小さい子どもとかのほうがよっぽど責任感負ってちゃんとしてるかが良く分かる。

241 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 18:58:42 ID:pk+tDz6R
一番怖いのは自分の毒に気付かずに親が正しいと信じ込んでいる人。
自覚があれば自浄もできるけど
自覚がなければその子供に毒が回る。
ここでACを叩いてる人ってそういう人だと思う。
モラハラだよね。

242 :241:2008/09/08(月) 19:01:34 ID:pk+tDz6R
「親の毒に気付かずに」だ。

243 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 19:37:56 ID:36gMmGrf
>>235,238
自己紹介乙

244 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 19:41:37 ID:MbYzeh6l
24歳手前、男
俺は、二人が思っている程、親愛は持っていない。
自分で言うのもなんだが、親と言えど、信用は置けていない。

9年間の禁欲的なカルト生活。
叩かれることは数あれど、伸ばされた事は無かったと思う。
俺は殴られ、叩かれた事は思い出せる。嫌と言うほど。
でも、俺は頭を撫でられた事や、褒められた事は思い出せない。
就学前から中3までの9年間。あれは地獄だった。
祝祭日なし、週三回の集会、外回り。
年二回の帰省以外に楽しみってあったかな、もうわかんねぇや。
集会や奉仕の帰り道はいっつも怒鳴ってたね。
行状が悪いとか、寝てたとか、よくペンで刺されたな。
そして怒鳴った後は親父が帰ってくるまでに急いで飯を食わせる。
小中学生が夜の10時に夕食とか遅いよな。
親父は家の長、いまだヨイショしてるな。

最近は昔の事をあまり思い出せなくなってきた。
何度も事故で頭を打ってるからかな。

245 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 19:48:28 ID:MbYzeh6l
二人は何でも俺に押し付けてきた。
いつも二歳、四歳下の妹弟は、俺と違っていた。

なんで反抗したか、考えたことはないんだと思う。
なんで情緒不安定な問題児だったのか。
なんで俺が嘘を付くのか。わかんないんだろうね。

宗教ってそうだもんね。
あんたは救われてるかもしれない。でも、俺は違う。

二人が俺に優しくしてくれた時代はあったと思う。
子育てに苦労した時もあったはずだ。
でも、俺が覚えてる子供の頃は嫌なことばっかりだった。

でもさ、佳作取ったのに「他の子はもっといい点でしょ」とかどうよ?
あの時の、俺が取った唯一の賞状も一瞥しただけじゃん。
一応、歴史や古文では学年でも上位だった事もあるんだがな。
小さい頃、糸魚川の流れるプールに溺れた時も、二人は俺に気づいてなかった。
爺ちゃんに助けられた時、俺を殴ったね。何で?

あいつの試合は、あんたら金出して飛行機乗って見に行ったな。
インターハイで北海道だっけ?どこにそんな金あったんだよ。
俺は文化部だったし、親に見せるような功績はない。
でもなんであんな温度差があるんだよ。

んで、今は自営業で社長さんですよね。
お前等あいつ等にバカスカ物買ってやってんじゃねぇよ。
んであれか、一番きつい仕事なのにいつも風呂は最後か。
洗濯物も全部別か。返せよ、俺の時間を。返してくれよ。
なぁ、なんだってんだ。
お前等だけなんでそうやって幸せ家族してんだよ。
ふざけんなよ。

246 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:10:21 ID:Tm6Cc0NC
>>245
>ふざけんなよ

( ´,_ゝ`)プッ


247 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:15:28 ID:Tm6Cc0NC
>>245
誰に語りかけているんですか?
ここにあなたのご両親はいませんよ( ´,_ゝ`)プッ


248 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:17:42 ID:Xlq/Oa81
>>244
>小中学生が夜の10時に夕食とか遅いよな。

スペインでは普通です( ´,_ゝ`)プッ


249 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:19:38 ID:gGwjQNcL
>>246は毒親本人か
出てけよ

250 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:21:58 ID:5lAJ1SIs
>>249
心に傷を追った人間ほど誰よりも人の心の痛みが判る…。
だから思いやりがあり、優しい人になる…。
と勘違いしている人が多いが、現実は全く逆です。

傷を追ったが故に心は誰よりもねじ曲がり、
今度はその痛みを、人に与える人間になってしまうのが
現実なのです。

虐待されて育った子供ほど、虐待する親になり…、
虐められた経験を持つ人間ほど、イジメするのが現実です。


251 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:22:57 ID:KJA4tGsv
なんというかもう…乙

252 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:23:41 ID:5lAJ1SIs
近年多発しているナイフによる斬りつけ事件の特徴は、
弱い女性や子供ばかりに刃を向けている所です。

2週間ほど前には、殺された子供もいましたが、
事件現場の周辺では、小動物の虐殺死体も見られたそうです。

自らの鬱憤のハゲ口を、小動物や子供に向ける事件は、
メンヘラが引き起こす事件の特徴でもあります。

253 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:24:31 ID:5lAJ1SIs
>>251
メンヘラには、自分の命を軽視している人が多い。
そして、自分の命を軽視する人間は、人の命をも軽視します。

だからこそ、メンヘラによる犯罪が蔓延するわけですが、
こういう人間の特徴は、自分を反省せず、何でも
人のせいにするのが特徴なんですよ。

メンヘラの思考と、犯罪者の思考は、同じなんです。




254 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:29:36 ID:+DPrgnfw
>>253
それは自称メンヘラの甘ったれ汚物スイーツ(笑)な女だけだろ


255 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:32:30 ID:+DPrgnfw
親が原因で行ったことを子供のせいだと、
破綻した論理で無理やり曲解しようとしている自分が一番異常者だと気付けよ、愚か者

256 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:39:22 ID:avvcq3HO
>>255
家族、クラスメイト、同僚と、
メンヘラの存在に困惑している人は
少なくありません。

被害妄想から、いつ周りに
凶器が向けられるやも知れません…。

生きる価値のない人間が、
生きる価値のある人間を殺める…。

メンヘラに薬を与え活かし続ける価値が
あるのだろうか…。

257 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 20:48:44 ID:+DPrgnfw
>>256
一番価値が無いのは、このスレを誤解して的外れな説教を並べているお前だということに早く気付け

258 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:08:06 ID:avvcq3HO
>>257
ブロークンウィンドウの理論をご存知ですか?

これは、大きな犯罪を減らす為には
割れた窓ガラスや落書きを放置しないことが有効で、
実際にニューヨークで大きな成果を挙げた方法です。

つまり国民全体が、メンヘラの増加や狂信的な犯罪に対し、
関心を持つことが重要で、他人事…のように捉えないことなのです。


259 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:14:40 ID:avvcq3HO
ここ日本でも、町民が見回りを始めたら、
その町で犯罪が激減したという事実もあります。

つまり関心を持って接することが
どれほど重要であるか?を示しているわけです。

日本で頻発している狂信的な犯罪は
メンヘラから生まれています。

その犯罪を抑止するには犯罪予備軍である
メンヘラに関心を持って接することなのです。


260 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:15:25 ID:tW+dKdH0
>>258
このスレに書き込んでる奴の中で一番重症なのはアンタだね
お薬飲んで寝な?

261 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:21:30 ID:avvcq3HO
>>260
オマエは精神障害じゃなくて、知能障害だから、おとなしく家でヤクルト飲んでな。


262 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:25:58 ID:+DPrgnfw
>>259
スレ違いな時点で全く説得力が無えよw


263 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:38:48 ID:BLRjci5A
>>258>>259は大きくうなづけますね。
埼玉県で、不法投棄が問題になっていて、いくら「不法投棄は犯罪です」と看板を立てても効果がなく
ダメもとで立ててみたあるオブジェが意外な効果を奏し、不法投棄が激減したそうです

そのオブジェとは、鳥居の真ん中に大きな瞳を付けたものでした
「あなたの罪を神様は見てますよ」を文字じゃなく形で象徴したんでしょうね

説教嫌いの犯罪者にとっては、文字でお説教されてもスルーしていたのが
視覚から形で入ったものが、犯罪者の中にある良心にうまく働きかけた結果かもしれません

割れたガラスや落書きの廃除も、口先や文字でダメダメ言われるより、視覚にうまく働きかけたのかもしれませんね

特に脳の機能に何か問題があって精神構造が破壊されている人は
視覚や聴覚が特に敏感な傾向があるので、ますます効果大だったんじゃないでしょうか。



264 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:39:55 ID:tW+dKdH0
自演はじまた

265 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:51:35 ID:avvcq3HO
メンヘラ問わず、様々な犯罪者に共通しているのは、
甘え…ではないでしょうか?

後藤真希の弟が窃盗容疑で捕まったり、
光GENJIの赤坂晃が覚せい剤で捕まったりと、
犯罪にも色々ありますが、共通しているのは甘えです。


266 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 21:53:33 ID:gGwjQNcL
諸星や中居くんは甘えてないの?
アホか

267 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 22:00:34 ID:avvcq3HO
>>266
メンヘラは自分の心の痛みには敏感ですが、
他人の心の痛みには非常に鈍感です。

だからこそ、メンヘラの犯罪が多いのです。

いつまでも自分の痛みにばかり目を向け、
被害妄想ばかり抱いていると、貴方もいつか
犯罪者になりますよ。

268 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 22:03:36 ID:+DPrgnfw
>>265
ならそういう人を叩けよ、このスレは当てはまらないんだが。

269 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 22:10:29 ID:+DPrgnfw
>>267
なるほどな、>>261なんかまさにそうだよな

このスレは当てはまらないけどね

270 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 22:20:58 ID:gGwjQNcL
>>267
そのままあんたのことだな

あんたは犯罪を作ってる側か

確信犯という目に見えないところでやってるな

271 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:40:33 ID:f5zpM/LI
>>256
逆に薬漬けでメンヘルを量産してるんだがなぁ。
神経症や自律神経や落ち込み程度にまで抗うつ剤とか出して、どんどんおかしくしちゃうんだよね。
ただ、人間って二種類に別れる。怒り悲しみ辛さを自分に向けるか他人に向けるか。
それによって自殺か犯罪者かに別れる。前者はどんな状況でも他人には危害を加えないよ。

272 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:51:19 ID:f5zpM/LI
まぁavvcq3HOの母親がキチガイでない事は分かった。
avvcq3HOが説教厨なのも分かった。
自分は達観してるつもりで、実は病気が重症なのも分かった。
avvcq3HOがメンヘル=犯罪者と考える危険な思想の持ち主なのも分かった。
構って欲しいんだね…

273 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:01:21 ID:W47xerqU
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。
その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。



274 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:08:40 ID:BmWvVIbk
すぐに甘え甘え言うなら、
冬に飯を食わずに一晩中寒空を歩いてみろ、公園で星空を眺めてみろ、
みんな自分の甘えなんだろ?。
毒親の甘えをなんで子供の甘えになるのか説明しろよ。
お前の甘えの前提は親がまともだった場合じゃないのか?。
ここのスレタイ最初から読み直せ。
毒親とは何か調べてから語れこの自己愛性人格障害者が。
ここは全てその被害者が集うスレだ。
家庭板行って、テメイの親の事を誉めまくってればいいんだよ。
無理心中で子供殺す親、子供をレイプする親、子供をネグレクトする親の子供は、
子供自身の甘えで被害を受けるんだろ?。
気違い親に生まれたのも子供自身の甘えからなんだろ全部甘えからなんだろ。

275 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:16:30 ID:o07YmqBv
オモチャ売り場で大泣きされ、
結局買ってやっちゃう親を見ると、
本当に子どもを愛しているならガマンさせるべきなのに、
と感じます。

大泣きすれば買ってもらえる、という発想自体、
しつけのできている子どもには存在しないものです。

そうした子どもたちは、
親のしつけによる「被害者」なのでしょう。
それでも、親のせいにしていても何の解決にもならない。
自分で気づき、
自分の力で軌道修正するしかないのでしょうね。

276 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:26:56 ID:vYrrSMOb
ID:avvcq3HO=o07YmqBvはとりあえず、児童心理学を勉強しなさい。

自己愛性人格障害だと思うけど自覚はないのか。

くれぐれも子供は作らないように。

277 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:51:39 ID:uSrxrBrM
>>276
精神病は精神医学でやるものだから、心理学やっても診断は
できなかった気がするが(一応)。

278 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 00:53:45 ID:GA5T7hIE
【良三】
先生、鹿児島の郊外のパチンコ店の屋外駐車場で良い素材が見つかったので、
今日の献立は薩摩風の幼児蒸しを用意しました。
 
【海原雄山】
ほほう、薩摩の幼児蒸しか。
どれ、ううむ、なんとも良い蒸し色だ。これは器にはターボ仕様のワゴンRを使ったようだな。リアシートの裏には競走馬のぬいぐるみ、
そしてインパネの上には白いフサフサの毛皮もどきを敷く。毛皮は合成繊維のものでなければ、このような深い味わいは出せない。
 
さて、幼児の方だが、うむ、手入れの悪い茶髪は一見ひどく下品だが、ほどよく伸びた後ろ髪となんとも奇妙な調和をみせている。
面構えの方も良い。これは三代以上続いたブルーカラーの家系でないと出せない白痴面だ。ミキハウスの真っ赤なトレーナーとソックスの相性も良し。
そしてこの迷彩柄のズボンが全体の雰囲気をぐっと引き立てている。
上着を脱がしてみると・・・おお、これは見事なせっかんの跡!!
青あざにミミズ腫れ、根性焼きの入りぐあいも申し分なし。
最近は横着して、押入れやベランダに閉じ込めるだけで済ます調理人が 増えていると聞く。そのような風潮の中でここまで念入りに下ごしらえを
こなすとは、まったくこの調理人の熱意には頭が下がる。
 
パチンコ店を選んだ事も、この調理人が幼児蒸しの真意を弁えている証拠だ。
西友やサティといったスーパーではこれほど見事な仕上がりにはなるまい。
やはりパチンコに没頭しつつ長時間車を放置するからこそ、一部のムラも無くきれいに蒸しあがるし背徳感も増大する。そして調理人がニュース番組などを
全くといっていいほど見ない人種である事の裏づけにもなり得るのだ。
 
初夏の到来を感じせる素晴らしい一品だ。良三、良くやった。この調子で頼んだぞ。

279 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:02:05 ID:vYrrSMOb
>>277
いや、別に児童心理学をやって自己愛性人格障害だと診断するとは言ってない。
別の話。

280 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:15:24 ID:JafmVm0K
とりあえず俺は親が死んだら墓にツバ引っ掛けてやろうと思ってるwwwwww小便もwwwwwwっtwwwwwww

マジでそれくらいする権利はある。誰が生んでやったと思ってるんだ?なんてたまに言いやがるからな、死体もボコボコにしてツバかける予定www
おとなしいだけで目立たない父親も父親としての影が無く、誰あんた状態。マジで誰なのか今でも不明w 同様にして脳内処刑済

281 :インプレッサ ◆oYFzwDRlwA :2008/09/09(火) 01:15:48 ID:bUrzaoGx
( ´,_ゝ`)プッ

282 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:17:47 ID:JafmVm0K
誰あんた状態なのに俺がキレるとやたら被害者意識出してくるからなwww
そんな無責任に子育てやった結果子供の人生が狂って自分が恨まれる事くらい想像つかねーのかなwww馬鹿じゃねーのwww

283 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 08:00:06 ID:vYrrSMOb
毒親が死ぬ前に復讐できるよ。
老いてヨボヨボになってきたらそこが狙い目。
毒親は哀れみを乞おうとするかもしれないが騙されちゃいけない。
死ぬまで毒の本質は変わらない。

284 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 11:30:32 ID:V0FK2Fv8
そう。毒親って取り込もうとしてくるから騙されちゃいけないよね
ようやく最近それが心底わかってきた
毒親は自分のために子供を支配下におこうとする
毒からは離れるのが一番てことに結論はいく

285 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 16:34:32 ID:zKrDShXW
>>271
それが怖くて薬もらうのイヤがってたら
医者に影で優しくボコられたよ

286 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 16:39:34 ID:4HYCzM9x
毒親持ちだと、うまく他人とコミュ出来ないよな
それなのにお前はハキハキしていないと怒られる

287 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:58:59 ID:686kru4A
そうそう、悪口ばかり聞かされて人付き合いが苦手になったのに「友達いないのか。」とバカにしてくる。
「ケチ」とか「恩着せがましい」とか、毒親の言うことは全て自分のこと。

288 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 18:07:07 ID:uozaUswN
解毒剤が欲しい・・・

289 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 18:56:52 ID:zKrDShXW
アダチルでトラウマ探し

290 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 19:12:38 ID:ABcjYdj0
なんか伸びてると思ったら…
キチガイには何逝っても無駄なのだし放置しようぜ。
もうね、うちのゴミ見てるとキチガイ黙らせるには処分するしかないなと本気で思えてきたし…
ホント自分が死ぬか相手殺すかの二択になるね('A`)
最近調子が良い時はいかにあのゴミを合法的に処理するか?って事ばかり考えてる気がする('A`)
体の方もあきらかにおかしくなってきてるからね、そろそろ、本気で限界('A`)

291 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 19:46:53 ID:6zNSGNMi
昔、いとこが家に来て帰ったあと、毒が前後の脈絡なく突然切れ出し「お前のような子供を持った父親の気持ちがわからんか?お前は父親にこんな悲しい思いをさせてるんだぞ、この情けない気持ちをまだわからんか」とさんざんなじられたなあ。


292 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 19:53:39 ID:7UhLcqZq
>>290
相手がまともに取り合おうとしない場合、まともじゃないやり方を取らざるを得なくなるよね

293 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 20:26:06 ID:roYbrFUe
実家を出て両親と手紙で対決して、なんとか自活もできるようになった。
親はもうふぬけに見えるけど、今度は社会全体が敵に見える。
世の中が自分を拒絶してるように見える。自分が社会に敵意を持ってるからだろうけど…

カウンセラー曰く「社会はあなたが思うより何でもありで広いものじゃないか?
あなたの親の方がよっぽど狭苦しくて不自由な存在だと思う」

確かに世の中には色んな人が色んな方法で生きてるし、親みたいに
狭苦しいもんじゃないと言われれば頭で理解は出来る。
でもはじかれてひとりぼっちだっていう感覚がなくならない。

対決した人がいたら、その後どんな風にしてますか。



294 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:11:02 ID:dKUYyU7/
>>293
「頭では親がふぬけに見えるけど、『世の中=親』が自分を拒絶しているように見える。
 『社会全体=親』が敵に見える。 
自分が『社会=親』に敵意を持ってるからだろうけど…」
ってことはないですか?

世の中全部が親の味方をして「この恩知らず!親不孝者!」と293を罵り、非難しているのではないか、
と思えて「はじかれてひとりぼっち」という感覚に陥る、とか。


295 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:21:37 ID:ASLK1AGB
多分普通に喋ってるだけなんだろうけど
うっすら聞こえてくる両親の声が自分の文句を言ってるようにしか聞こえない
毒だし、会話ちゃんと出来ないし、夫婦仲悪いしどうしようもないよ…
あーやだやだ…


296 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:44:29 ID:A/ThlL/C
>>286
別にできますけど

>>287
友達いますけど



297 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:57:49 ID:uubKIUbJ
2chにも、メンヘル板にも、たくさんのスレがある
わざわざこのスレに来る時点で、思うところのある「関係者」だろうさ

298 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 01:56:59 ID:Z8y+xjlj
自分が親になったときのことを考えるといいと思うよ、うん。

299 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 02:40:55 ID:JpGudxar
まともな人間が子育てに悩んだり、世を憂えたりして、前向きにどうにか
しようと思ったら、まずすることはなんだろうな。
少なくとも、荒らし説教で、ガス抜きの妨害をすることではないだろう。

何らかの問題をかかえているのだとは思うが、もっと適切なスレで自分の
問題に直面した方が、自分にとっても有意義だと思う。

子供達の方は、ここで毒を吐き出すことで、何かに直面したり、前に進もうと
しているんだから。


300 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 02:52:51 ID:JpGudxar
そういうスレでこそ、あなたに共感し、あなたの問題を解決する手助けをしよう
とする人間にも出会えるだろうし、あなたもまた、共感を得るのに必要な
礼儀や妥当性、あるいは、客観性を保持する努力をする意味を感じることが
できるだろう。

301 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 06:14:07 ID:eYdUnuJX
>>293
自分の中にある巨大な敵意に恐れながらも
最終的には抑えきれずに感情が爆発して
家の中で暴力を振るって狂ったように暴れました

その結果犯罪予備軍のレッテルを貼られ
毒親の強烈な監視下に置かれたけど
自分の気持ちに正直になることで
自分の子供時代に毒親にされた暴力に気が付くことができた

失ったものは多かったけど
代わりに得たものも大きかった
それは、少なくとも押さえ込んで抑圧した親に対する敵意を
本当に社会にぶつけてしまう可能性が少なくなったからで
それで良かったのか悪かったのか
今はまだ良く解らないのだけど・・・







302 :1/2:2008/09/10(水) 10:22:12 ID:tF0+3BmB
吐かせて下さい
大人になってから母に嫌悪感を抱くようになり
毒になる親を読んで分かった

うちは親が子連れ再婚同士(私が幼稚園の頃)
義理父はアル中で酒の為に借金をよくしてた
お金の事で母と喧嘩が絶えず、その度、懐かない私を
八つ当たりの道具にしてた
暴言は勿論、筆箱や大切にしてた物など隠された
年末の大掃除の時、子供の私が届くはずのない所からいつも出てくる。
それでも、かたづけない私が悪いと言われた
お金もよく取られた。お年玉丸ごと。ボーッとしてる私が悪いと
嫌がる私や妹の気持ちは無視で、親子のスキンシップだと言って
無理やり義理父と高学年まで風呂に入らされた
兄妹の中でも私の順位は低く、いつも比べて差別され
私は性格が暗く頭も悪いと言われた。自分でもそう思ってた

子供の考えを無視し、抑え付ける事しかしない
そんな義理父が嫌でたまらなかった
相談するにも、母にうちの恥を人様に話すなとキツく言われてたので
誰にも相談できなかった

悪いのは義理父で、母はそれに耐える可愛そうな人
私達の為に我慢してるから、私達も我慢しなければと
私達が守ってあげなくてはと子供心に思っていた
母も私に、大人になったら一緒に暮らして
老後を見て欲しいと言っていた。私もそのつもりだった


303 :2/2:2008/09/10(水) 10:32:10 ID:tF0+3BmB
自分が母なって、子供を育てるうちに嫌悪感が強くなった
母の暴言や子供に接する態度、考え方、どこかズレてる
母に嫌悪感を抱く事に、後ろめたさや罪悪感があり
なかなか認められなかった

虐待されてる私たちを助けず、私たちを洗脳し
自分の事しか考えてなかった母も虐待に加担してたんだと

304 :最後:2008/09/10(水) 10:59:12 ID:tF0+3BmB
今でも、大きな声で怒鳴られたり、大きな音でドアを閉められると
怖くて体が動かなくなる。
子供の頃、義理父の怒りが治まるのを
ただひたすら待っていたあの頃を思い出す。

今、母がそんな感じ。自分の思い道理にならないと
乱暴にドアを閉め、大声で暴言を吐く。嫌味を言う。
一緒に居ると、同じになるのか?
(よく考えると、かばうどころか義理父と一緒になっておこられたなぁ)

それでも母親だからと思ってた自分は間違ってた
毒になる親を読んで、考え方が変わったよ



305 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 11:15:24 ID:pGZIp89L
>>304
もし恋愛で結婚したなら、結婚した時点でお互い似たもの同士ってことだよ。
お互いの価値感が似てるから結婚するんだろうし。
結婚してからわかる事もあるだろうけど。

うちの親は祖母に決められて半ば強制的な結婚だったから(結婚式までに1、2回しか会ってない)
毎日ケンカで戦場だった。
毒母と一緒にいなければいけない父親がかわいそ。
子供もみんな不幸。

306 :最後:2008/09/10(水) 13:14:03 ID:tF0+3BmB
>>305

うちも見合いだよ
祖父に薦められて再婚した

また思い出した。
小学生の頃、義理父に連れられ馬券場に行き
支払い時、財布から万札が見えた
その事を何も考えず母に話したら、義理父が
鬼のような形相で 嘘を言うな!お前はほんまに見たんか!
嘘をつくな!嘘もたいがいにせえよ!と罵倒されたよ
その金もサラ金から借りたものだったんだな

色々思い出すなぁ。異常な子供時代




307 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 13:58:52 ID:JASvmwZq
俺さ、毒親を持ったからこそ、親の人間性がいかに大事なことか分かるんだけどさ、
だからこそ自分の中毒っぷりというか、人間性の歪みっぷりも分かるから、もう嫌だ。
社会はただでさえ個人主義になって殺伐としているのに、ハンデが大き過ぎでしょ。


308 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 15:14:35 ID:z/8DQu0X
>>307
分かる。
私も自分の中の普通じゃない感情、行動を制御できなくて苦しい。
でもさあ、自覚症状があるだけマシだと思うよ。
自覚できるって事は、治せる可能性がある事だと思う。
実際は難しくて、何度も何度も同じミスの繰り返しで
自分が嫌になるけどね・・・。

309 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:34:43 ID:9hldVHFH
>>303
わかる。自分が親になってますます疑問が湧いてくるし、あいつは毒親だとさらに確信できる

こんなにも可愛い我が子に、よくもあんな仕打ちができるものだと。
こっちは呆れて、毒親に育てられた記憶さえ消去したい位なのに
「親になったら親の有り難みがわかるだろう」と感謝を強要する
感謝というものは心の底からにじみでるものであり、強要するものじゃない。

自分が普通の環境で育ってないから、自分が親として正しいのかどうか、いつも自信がなくて自問自答だけど
子供が友達を思いやったり、先生を信頼して頑張ってる姿を見ると、この子の情緒は正常に育ってると安心してる。

自分が子供の時は、友達が泣いててもなんとも思わなかったし、褒められたことがないから頑張る意味がわからなかった
集中力がなくていつも先生を困らせていた。
家庭訪問に来た先生に毒親がすごい演技力でいい親アピールをするから
それを信じた先生に「お母さんを困らせるな」と怒られ、誰も信じられなくなった。

子供を通して人を信じる勇気も最近でてきた。毒親がダメだった分、子供から教わるようにと、神様が授けてくれたような気がする。宗教はやってないけどね

310 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 21:47:20 ID:8GmxtxG6
>>301
結局、社会から子供を守らなきゃならん親が巨大な敵なんだよね。

毒親は刷り込みで子供が逆らえないのをいいことに、毒親の社会的盾にされちまうんですよね。
盾ですから、防ぐ人間が居なければ、盾の役割が立たないから、防ぐ人間を敬って防ぐ人間を守らされて、
見えない敵からの攻撃を防がれて、
防ぐ人間からも圧力と攻撃されたら、
盾なんてすぐにボロボロになっちまうよ。
自分の身を守る為に心がトゲだらけになってもおかしくないと思うけどね。

311 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:50:12 ID:J9pp+Ugo
親のせいでフラグが折れた人
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1220371225/l50

312 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:50:22 ID:/xMqnTcD
前にAVの汁男優のバイトした時の話なのだがオマイラに聞いてほしい。

スタビでタダマンの女を探してたのだが見つかるはずもなく途方にくれてた頃に
「バイト募集 AV女優としませんか?」というのを見つけた。
「おっ!これだったら一発できて金まで貰える」と思い顔が世間に晒されるのが
心配だったけど無精髭と散髪前の伸びきった髪だったので終わってから小奇麗に
すれば大丈夫だと思って連絡してみた。
昼間2時に大阪のホテルにくるように言われて行ったのだが部屋に入ると50歳
くらいの太ったおばさんが二人、あとは安っぽいカメラもった眼鏡の男が一人
いた 「あの・・・今日から仕事なんですか?照明や音声の人は・・・?」と聞くと。
眼鏡の男は「あっ・・・素人っぽい絵がほしいからこれでいいの!」

さっそく絡みが始まった、おばさんの汚い自前のパンツを触りだすとおばさんは
「うおぉぉーん おん おん」となんとも言えない喘ぎ声を出す。
しばらくするともう一人のおばさんがベッドの上で大便をし始めた、あまりの臭さ
に吐きそうになったけど我慢してプレイしてると監督から指示「食ってみてよ。」
俺は逆ギレ調に帰った・・・っていうか逃げ出した。

後日近所のレンタルビデオ店でその時のDVDを発見した、どうなったんか興味があって
借りて見るとしっかり俺が帰るところまで音声が入っててその後に監督がうんこ
食ってた・・・

作品名「糞ババア」

パッケージ吹き出し「うんちまみれのガチンコ勝負!」
         「かかっておいで!返り討ちだよ!」


正直今でもトラウマ


313 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:47:16 ID:/SV0n1zn
親を見ていると自分は絶対に幸せな家庭を築かなくちゃ
母親のようにはなりたくない、結婚相手が父親のような失敗をしてしまったら、そもそもこんな家庭で育った自分が子供を充分に育てられるのかなどと
結婚なんてまだまだ先の事なのに考え出すと凄く不安になります。

314 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:51:34 ID:fCTtvz1W
ぶはは

あんたは今まだ男優してんの?

315 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 00:52:35 ID:Th0iiZ7O
こ・ぴ・ぺ

316 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 02:22:51 ID:rVW2EINk
うちの加藤母は神経症モラハラ系 馬鹿父は暴言暴力威圧系

暴言浴びて抑えつけられて、失敗わ徹底的になじられてやるかやられるかだったから、人に対する思いやりとか配慮とか学ぶことがなかったのかもしれない



317 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 11:35:40 ID:99QB3G4f
>>316
禿同。思いやりがあったらあんな言い方とか行動しないという事が沢山ある。
前にオヤジと喧嘩になった時「相手の気持ち考えた事ある?」って言ったら
「じゃあ、俺の気持ちはどうしてくれるんだ!?」って。。。orz

もう諦めますたw

318 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 11:44:24 ID:XfpaRn9u
最近落ち着いてきたと思ったらまたなったよ(´`)

319 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 14:27:31 ID:APCEoZSi
一番、辛いのは、
無 感 心
だと思う。
好きな事やり、酒、パチンコ、借金、私への暴力、家庭を顧みない父。
それを記憶から消す父。
無関心な母。
死ねば?もう面倒。
と言う。
すぐ放棄。楽しい事しか頭に無いバカ親。
一層、私を幼少時代に
施設に入れて欲しかった。そしたら、私は親はいないものと強く生きたかもしれない。
私は親になる自信無い。もう一人の私を産まない為に私は母親にならない。

320 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 14:44:46 ID:/xfVDblB
ネグレクトってやつか
高校のとき、親が何にもやってくれなくて、定期代や積立金を自分で稼いでる奴がいたな。
幸いに、私立でそいつは真面目で特待生だったから学費や入学金は払わずに済んでたみたいだけど。
うちはその逆で過干渉

321 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:25:22 ID:w3KBpnee
うちはなんかズレてる感じ。
子供の健康状態には無頓着。成績、順位には異常なまでに執着。

熱があって具合悪いと訴えても、「勉強が遅れる!」と無理やり学校に行かされ
結局具合が悪くなり、保健室の先生に「何で具合悪いのに学校に来た!?」と叱られて大泣き。
保健室の先生が事情を聞いてきたので話すと「あなたは悪くない、親御さんがおかしい」と言ってくれた。
親の言うことは嫌なことでも聞かなきゃいけない、変だなんて思うことさえとんでもないことだって
信じ込まされてきた自分はすごくびっくりした。

322 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:25:25 ID:rE1MklRn
過干渉=毒親だな。
自分の親(特に母親)はまさに毒だ。

ホント解毒剤がないかねぇ

323 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:46:15 ID:9CNU20+/
自分は結婚できないと思ってる。
抑圧されて育って、性格が悪い。
大体いつも、気分が重苦しい。
日常生活で楽しいって感じることが皆無。
職場では作り笑顔くらいできるけど、家では無理。
結婚しても、笑顔のない暗い家庭になりそう・・・。

324 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:53:12 ID:APCEoZSi
>>320
私と弟そうだった。
二人ともバカだから、県立だけど自力で行った。
親は支援金をパチンコで使い果たした。
私はバイトと学校の両立上手くいかず、留年中退、キャバの世界。
弟も同じ、私がキャバで働いた金と弟のバイト代合わせて夜間高校行った。
過保護か。羨ましいな。でも本人には苦痛なんだよね軽弾みにごめんね。

325 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 15:59:58 ID:/xfVDblB
>>324
過保護と過干渉は違いまっせお姉さん

326 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 16:11:47 ID:9CNU20+/
まともな親に育てられた人間が羨ましい
むしろ妬ましい

327 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 16:26:02 ID:FsOXlJlw
ほんっとに父親が嫌い
もう年寄りのくせして、子供みたいにつっかかってくるし、ちょっと何か言えばキレてくる
何から何まで気持ち悪い。
いちいちいちいち細かいし、ネチネチしてるし、殺意が芽生えて仕方ない
行動には起こさないけどね。

さっさと再婚して籍移して、向こうの家で住めよ。

328 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 18:09:35 ID:usQyNCVX
許しが無いとなにも出来ない子だった。
お菓子食うのも、トイレいくにも母の許しが必要だと思ってた
母は何でもやってくれたし、お使いや頼みごともしてこなかった
何をするにも母がついてまわる。学校でもほぼしゃべれなかった
多分学校でしゃべっていいのか解らなかったから
中学のとき、クラスのひとに家にさそわれて
「わからないし・・」といった。もちろん母が許してくれるのか解らないって
意味でいった。そしたら「私の家がわからないの?」って言われた。
普通の人って自分できめるんだって知ってカルチャーショックだった。

329 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 18:38:32 ID:XfpaRn9u
>>321
そうだね
親の言うことは絶対って思ってしまう
それで自分を責めて、でも全部が全部自分のせいじゃないとも思ってしまってうわああああってなる

330 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 20:46:24 ID:MD5eN1zJ
親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父
死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね
親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父
死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父
死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父
死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父
死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死ね親父死

331 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:04:55 ID:5OMIXqUm
どうかうちの親が1日でも早く死にますように

332 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:42:24 ID:3iJEgd6j
父親は私を学校に行かせてくれなかった
アルバイトも許してくれない
外出も禁止されてる

なのに母や親戚の人に働けと言われる

姉に「生きてて楽しい?」って聞かれた。

楽しいわけない。

脱出したいけど何をどうしていいかわからない。
家族はみんな敵です。

333 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:54:20 ID:R9lzoPch
>>321
子供の健康状態には無頓着。
成績、順位には異常なまでに執着。

同じですね、
うちは勉強や成績の見栄の他に、病気を見てると気持ちが下がるからというのもあった。

極力そばにいさせたくないため学校に行かせたり無理してでも勝手に自分で治りなさい、面倒は見たくみないというのもあった。


334 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:55:30 ID:PNrtri4Z
>>332
毒って逝ってる事とやってる事が噛みあわないからね。
現状鬱ヒキニートだけどソレは全てお前がバカだった所為だと言う
でも、これって毒の言うことを高校出るまでバカ正直にやった結果に過ぎないんだよねぇ…
で、ヒキになったら遊んでないで働くか、大学に池と言うが、
大学で自分のやりたい事やろうとすると、そんなんじゃ食っていけん、やるだけ無駄とかいうし、
なら働くからって興味のある職を選ぶと、手に職をつけるなんてバカのする事だw
もっと別の事をしろとほざきらっしゃる('A`)
トドメはストレスで体壊して入院する羽目になった時の扱いと
退院時の最初のセリフ、本来使わないで良い無駄な金使わせやがって('A`) だね。
ま、そこでようやく、ああ、コイツ屑だったんだと気付く自分もマヌケだが('A`)

八方塞がりならいっそ家で大暴れして物とか壊しまくって
アホにキチガイ認定させて精神病院とかに入れて貰うってのも手よ。ま、最終手段だけど。
外との繋がりが無いとなかなか一歩ってのは踏み出せないしね、自分の中に世間の常識ってのが無いと
なお更…ね。


335 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:24:11 ID:amGA8jy2
>>334
常識ないのは辛いよな。毒は優位性を保つために常識教えないで
抽象的な言葉でいつももっともらしいこと言ってごまかす。

うちの毒は勉強しろとは言わない。宗教しろという。
自分に夫がいないことはこれでもかというぐらい周りを巻き込み
考慮させても、子供に父親がいないことの重要性はもちろん
基本父親の話自体しない。自立なんて絶対させる気なかった。

自分が寂しいからと洗脳して支配してくる。もう少しで一生奴らの
奴隷として生涯を終えるとこだったよ。
他人から見たら幸せそうに見えるみたいなんだけど
自由のない本当につまらない家に生まれたよ。

336 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:50:33 ID:yEEGsCR6
>>333
私もまったく同じ経験した。微熱があって具合悪いって言ったら「勉強遅れるから学校行け!」と布団の中の母にいわれた
二時間目おわって我慢できなくて保険の先生に朝から微熱だったこと話したら「なんでくるんだバカ!」
ふらふらで家に帰ると学校から電話入ってたらしく「無理して行かなくてもよかったのに」
彼氏が遊びにきていて、私が邪魔ものみたいな空気
あ、熱なんかだしてセックスの邪魔してすいません

337 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:50:45 ID:3iJEgd6j
>>334

辛いですね…。
ご苦労様です。
毒家庭に生まれたおかげで、本当にしなくていい苦労を背負わされますよね。


過去2回大暴れしたことはあるんです。
そうしたら父が貧血?みたくなって意識が飛んでしまったようです。

私ではなく父が病院へ行くところでした。

父は遺伝性の神経の病気らしく、母に「あんまり父をいじめるな」と、言われてしまいました。

きっと私が家から出て行ったら、父は廃人になりそうで怖いです。

338 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:55:11 ID:nyFL4trO
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



339 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:04:46 ID:yEEGsCR6
自分の子供が生後四ヶ月くらいの時。母子家庭になって一人で育てていた。さんざん毒は盛られたけど孫はかわいいらしく、嬉しそうに構っていたから、よく子供を連れて実家に遊びに行った
孫の誕生で、毒親が普通のおばあちゃんになった気がして嬉しかった。でもそれは気のせいだった
一人で育てていたから、買い物は動ける時にまとめて買い置きしたり、気をつけてはいたけど
子供の熱が三日間さがらず、赤ちゃん用ポカリがなくなってしまった
買いに行こうにも、連れていくわけにも置いてくわけにもいかず…
なるべく毒親に頼み事はしたくなかった。しばらく恩に着せられ感謝を強要されるから。

でも子供の非常時。
時間的には毒親は仕事帰り。通勤の時は当時の私の家は通り道だった。だから毒親に買い物を頼むことにした。

携帯に電話して「赤ちゃんポカリ買ってきて」と頼んだ時
耳を疑った。
「……明日にしてくれ」
「今もう最後の一本だから明日まで持たない」
「お金ないから」
「お金はあるから。通り道なんだから寄っていってよ、それか私が買いに行く間子供見ててよ」
「…忙しい」
「何に忙しいの?」
「じいさんばあさんのご飯したく」
「近くの薬局に行くから30もかからないんだけど」
「とにかく忙しいから」
「……」
しかたないので子供を毛布にくるんで抱いて買いに行った…
寝かせておいてあげたかった…


340 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:07:22 ID:EGN/yXYo
>>339
そうだよな
だったらしゃぶってくれよ



341 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:14:53 ID:5zO1yY3Z
父親には色々と人生を潰されてきたが、
一番恨んでいるのは自分が上京して昔からの夢だった職業に就いた時だ。
仕事でちょっとつらいことがあって
会社の仕組みとしてそれはどうなのか管理職の父に相談したのだが
「好きな仕事に就いたような奴が仕事のことで文句を言う権利があると思っているのか!
そんな事言うくらいならさっさと帰ってこい!!」と怒鳴られた。
洗脳の解けていなかった自分は帰郷し、数年経った今でも抜け殻のように過ごしている。

父は学校の成績は良かったが、家の事情で進学させて貰えず、
田舎の三流企業で一生を費やしたのを未だに凄く悔やんでいる。
部下を見下し、故に孤立しているのを「燕雀安んぞ鴻鵠の〜」と自身を納得させている。

就学中は進学先や部活を、帰郷してからは就職先まで父親に決められた。
嫌で仕方なかったが抗えず、「親は私の為を思って…」と思い込んできたが、
後日、本を読んで「ああ、やっぱり」と。

独り立ちを阻害され、自分は何もできない大人になってしまった。
「私は結婚できない。自分に自信がないから無理だ」と告げれば
「私はあんたを一人前に育ててきたつもり、自信を持て」と言う。
父親の顔色だけを窺い、子供のことなど無関心で生きてきたくせに
全くその自覚のないのに腹が立つ。

周囲の同級生は孫を持っているのに自分には孫がいない!これがどれだけ惨めか分かるか!
お前はどこまで自分勝手に生きていくつもりだ!!と酔った父親に怒鳴り殴られ、
その度に大泣きで落ち込んでしまう自分はこの先一体どうなるんだろう。

342 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:16:01 ID:NDDray1u
>>341
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   シ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  コ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  シ  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  コ  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  し
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  て
      ゙ソ   """"´`     〉 L_     
      /          i  ,  /|         r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、

343 :341:2008/09/12(金) 02:17:34 ID:5zO1yY3Z
「私は結婚できない。自分に自信がないから無理だ」と告げれば

これは母に、です。


>>342
女でもいいのか?

344 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:19:51 ID:yEEGsCR6
そうかとおもえば、元ダンナと家裁で話し合いする日は張り切って仕事休んで着いてきた……
ああそうか、今日は養育費の金額決める話し合いだからなぁ

毒親「おまえなんかに任せてたら相手の思うツボだから」
私「これ裁判じゃなくて調停だから、当事者以外は部屋に入れないよ、来ても意味ないから仕事もどれば」
毒親無言。それでも着いてくる。案の定調停員に廊下で待つようにいわれてふてくされる

養育費は一万円に決定した。少ないけど、金額はいくらでもいいのだ。
毒親の元ダンナへのゆすりたかりがひどかったからだ。お金もらいに行くときは丸腰では行かず、
元ダンナの上司や関係者に取り入って、間に入ってもらって逆らえない状態にしてから行っていた。
私には一円も入ってこなかったが、間に入った人は乳飲み子を抱えた可哀相な私のために一肌脱いだんじゃないの…?あんたがそう言って同情ひいてたよね?
元ダンナは憎たらしい男だけど、さすがにかわいそうになって「家裁でもう決まったんだから、それ以上の要求するのは不当行為だからうちの親が電話してきたら警察に電話しな」って言ったけど…
「おまえおかしなこと言うな、あんないいお母さんがそんなことするわけない、将来のために取っておいてるんじゃないか?」
…だって。

345 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:24:17 ID:F/lRQy/W
同じ部屋で毎日セックスしててうざかった。
所詮性欲の塊のような親、
浮気&熟年離婚はもはや宿命だった。
さようならブタゴリラ。

346 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:28:51 ID:b7OiwA+l
>>344
「お前らは一生思春期なのか」と言いたーい。
家族や社会はきたなくて、で、自分はその中で一人だけ綺麗なのか。
実際に綺麗とか汚いとかどうでもいいの。
そういうことを考える自分ウットリ具合が気持ち悪い。
年齢だけなら、いい大人だろ。幼稚園児か。



347 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:30:56 ID:b7OiwA+l
あー、メンヘラって本当にアピールが好きだよな。馬鹿女が手首の切り傷見せたがるのもそうだし。
リアルで本当に鬱病になってしまった人間を知っているが、本当に精神を病むと行動力が極端に落ちる。
それこそ自室からも出られないぐらいにね。だから、ブログとか掲示板にキチガイ自慢を書くなんて
有り得ない訳で、乱暴な言い方をすればメンヘラ板の連中は全員エセだと言っても過言ではない。
以前同じ職場で働いていた奴から『僕、鬱病になりました』とメールが来た。
アドレスを5万回削除した。


348 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:37:16 ID:yEEGsCR6
>>346
2ちゃんねるの掲示板を見て熱くなる自体病んでると思いますよ
あなたのお知り合いのうつ病の人と、このスレの私や他の人はまったく関係ないし…毒親とうつ病は関連性はあるけど
自分たちはうつ病だから慰めてもらいたいとか、そういうスイートな話じゃないんですよ
理解できないならわざわざ絡まなければいいし
他人と自分の区別がつかずに引き合いに出してくるなんて
あなたの方がよっぽど冷静じゃないし病んでると思います

349 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:39:10 ID:F/lRQy/W
それコピペだよ

350 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:40:17 ID:O7aHMX5a
2チャンに来てるじたい、どっちもどっちやね。しかもたくさんあるスレの中から選んで書き込むくらいやしな

351 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:45:32 ID:QHspxu02
>>302
>>341
万死に値する親だなw墓にウンコしなさい

352 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:45:36 ID:cueNoKX+
こんなコピペを貼る理由は?
すげー病んでない?

353 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:51:53 ID:QHspxu02
>>348
脊髄反射で言い返すお前が病んでるよw
自己防衛に必死で周り見えなくなるのが人間だから悪いとか何とか言うつもりはない

354 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:08:50 ID:yEEGsCR6
あー なんか生涯思春期とかいうレスは見た覚えがある…コピペかぁ
釣られてしまった

355 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:16:56 ID:cueNoKX+
>>353
そんなコピペを「知ってて当たり前」みたいに思ってる方が病んでるよ。
知らない方が当たり前。

356 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:32:25 ID:yEEGsCR6
釣られて悔しいです。自分は今はそんなうつ状態じゃないけど、参ってる人にはきついと思って…許せないなぁって。
でも2ちゃんねるだから防ぎようないのか…
毒親に不信、不満、疑問を抱いて少しでも口にすると
育ててもらったのに、とか、親の悪口いうなって断罪されちゃいますよね…
普通の家庭で育った人には、反抗期おわっても親に不満をいう大人げない人に見えるみたい。

それでますます、自分の中で封印してしまう。釈然としないまま月日だけがすぎる

反抗する人羨ましい。うるせぇババアとか言ってみたかった。自我が育ってるから反抗するのだ
自分の境遇をいまさら親のせいにする気はない。したくもない。関わりたくない。
自分の人生は自分のものってわかってる。
でも長年飼い殺しにされ、羽をもがれ自我をふみにじられ

さあ自由ですよといわれても…どうしていいかわからない。


357 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:38:39 ID:yEEGsCR6
人工哺乳で育った類人猿が出産しても、抱いたり乳を吸わせたりしないんだって。
前にテレビで見たオランウータンは、生まれた赤ちゃんが泣いてるのを呆然と見てた
お母さんに育てられた猿は、当たり前に抱っこして乳を吸わせるのに。

自分の親はおかしいって、理性ではわかってる。でも自分達は所詮哺乳類なのだ。

似たくなくても、いつの間にか似そうになる。
似ないように似ないように、ようやく普通を維持して生きてる。


358 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:48:41 ID:cueNoKX+
>>356
あなたの反応はすごくまともだと思います。
あなたが書いてなかったら私が書いてた。
あんなコピペを貼る方が病んでるのにそれを批判する方が病んでると嘲笑するのは
ダブルバインドでモラハラです。
毒親になるタイプ。すでに子供がいて毒盛ってるのかも。

359 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:59:56 ID:cueNoKX+
>>356
『毒になる親』の本は読みましたか?
怒りって爆発させない限り蓄積して無視しても歪みが出てしまうものだと思う。
私の場合は無視すればするほど、親を許そうとすればするほど
欝になっていきました。

360 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:00:12 ID:Q8mWpzHe
家でてるなら、家族と話さなきゃいいだけの話だよなー
ただの甘ちゃん


361 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:07:53 ID:yEEGsCR6
私、自分のような子供はもうだしてほしくないです
生まれたことを後悔するような、悲しい人生送らせるくらいなら「すいません、育てられません」で施設に入れてほしかった。
そしたら、想像の世界で親を作り上げて、慕いながら生きれたかもしれない。

でも、自分が経験したこと、実感したこと、確信したことを、思いっきりプラスに変えたい、誰かの役に立てたい…

前に、小児精神科外来に、子供に自分の権利を気付かせる絵本がおいてあった。著者は森田 みゆきだったかゆかりだったか忘れてしまったけど
読みながら涙がでた

自由になる権利を奪われたら親に言ってもいいんだよ、みたいなこと書いてあった。

でもそれは、普通の親だったらの話。
私は
あなたの親がこうだったら、児童相談所や教育委員会に言いなさいって、子供に教える立場の人になりたいと思った。

児童相談所は教育委員会はいじめや虐待の早期発見に力入れてるけど、毒親の存在も認識してほしいってすごく思う

さしあたってカウンセラー養成講座の資料取り寄せたんだけど、入り口はここでいいのかな?って感じです…


362 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:09:38 ID:yEEGsCR6
>>359
買いました。届いてたけど不在票が入ってたので明日届きます。

363 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:24:10 ID:yEEGsCR6
ありました。これです
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/s.html/249-3695027-0169169

364 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:27:31 ID:yEEGsCR6
間違えた…これです
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=ms_a_1_p1/249-3695027-0169169?ie=UTF8&a=4924938807

365 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:30:23 ID:K7oR9j5w
これでしょう
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader778971.jpg


366 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:32:45 ID:yEEGsCR6
>>365
あなた性格悪いですね

367 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:33:56 ID:xbrNOYHx
自分がどんなに苦しんでても母親が労ってくれたことってないな。
自分が苦しめば苦しむ程、母親はどうしていいのか分からない様子。
そして私をまた傷つける。
母親自身がそれに気づいてない。

多分、母親も優しい気遣いとか労りとは無縁だったんだろう。
よくは知らないけど、母親が育った家庭も機能不全家族みたいな感じだったみたいだし。
そういや「○○も、あまり家族だろうが人に期待しないほうがいいよ」って言ってたな。
母親がこういう人だから、普通の親はこんなこと言わないのかすら分からない。

368 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:43:42 ID:yEEGsCR6
>>367
わかる気がします。うちの祖父母は、わざとらしく褒めて便利に使う傾向ある
特にうちの毒親は9人兄弟の一番上だったから、褒めちぎられて兄弟の面倒見たり働いてたんだと思う
母は対抗心が強くて嫉妬深くて。
具合悪いとか痛いっていえば
「そのくらいなんだ!私はもっと大変だった!」
学校休みたいっていえば「私は学校行きたくて泣いたのに!」
なにかと自分の過去と比較して自分の方が大変、おまえはまだまだだと主張する…

私が陣痛の時まで枕元で助産婦さんに「私は難産だった、このくらい軽い」とアピールしていた…
生命誕生のイベントまで毒で汚された気分だった…

369 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:52:16 ID:yEEGsCR6
私がジグソーパズルをしていた時に、祖母が手伝ってやると近づいてきた。
けっこう根気要るパズルで、背景がずっと同じ色なので、一個ずつ順番にあわせていくしかないんだけど
「全部形が違うから、一個でも間違うとちょうじりあわなくなるから」とやり方を説明すると
「よっしゃ」と言いながら、どうみても違うパズルを適当にポンポンはめこんでくれて…
「違うよ、ここは寸足らずだしここは長いし」と、優しく言ったつもりなのに
子供みたいにふてくされて、私が合わせたところまで無言でもぎ取って
「つまんねえこんなもの」
母はあの人に育てられたんだなあ…

370 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 05:01:32 ID:yEEGsCR6
普通の家庭ではありえない光景だと思うけど…うちの毒母は、祖父母や親戚が遊びにくると、なぜか自分の子供の悪口を言う…しかもタイムリーなものじゃなく、かなり前のものだったりする
すぐキレる祖父が遊びにきた時に、当時グレ気味だった兄の愚痴を言い出した。ずっと前のことだ
いきなり祖父が「このやろう!」と、テレビを見てた兄をお盆で殴った。何度も何度も。
割れたお盆の破片が飛んで、私にも飛んで壁に突き刺さった。
後日遊びにきた親戚には「目の前で息子殴られて頭にきた!」

あんたのせいだろ…

私が小学生の時、消しゴム万引きした時もどこかに電話かけて「○○ったら万引きしたんだよ!」
夜尿症が直らない私を「今日は6日目だから6発」と、ほうきの柄で叩いた…その時の顔はニヤニヤしてギラギラして人間じゃなかった
表向きはいいお母さんだから誰にもわかってもらえない…

371 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 05:17:15 ID:cueNoKX+
>>368
うちの毒母も8人兄弟の1番上です。
対抗心も嫉妬心も強いですよ。
しかも祖母は養女として育ったから、愛を得られなかったかもしれない。
ただ、うちの親は曾祖母に可愛がられて、兄弟を子分にしていたらしいので
ものすごくワガママで自分勝手で気分屋です。
誰にも愛されなかったよりいいんでしょうけど。

372 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 05:18:43 ID:yEEGsCR6
もっと早く気付きたかったな。返す返すもおかしなことばかり。
私が産気付いた時、かなり進んでいたのに若い助産婦さんが変なタイミングで浣腸してくれて…
子供の頭で腸が圧迫されて、出なかった
陣痛が一旦おさまって「トイレ行きたい」と言っても助産婦が「それ赤ちゃんですよ」「いや、違うぜったいう○こ!」
「みなさんそう言うけど赤ちゃんですよ」
「みなさんそう言うかもしれないけど私のはう○こなの!うがぁ!」
と、陣痛室でう○こもらしてしまった
私「だから言ったのに!やだもー死にたい!」
助産婦「ごめんなさい!でも赤ちゃんだったら大変ですから!便でちゃう人はけっこういますから、気にしないでください!恥ずかしいことじゃないんですよ!」

また激しい陣痛がきて悶絶してると毒親がティッシュでそれを片付けてくれた
やっぱり親ってありがたい、なんて涙がでた

…ここまではちょっとした笑い話。後日、毒親と言い争いになった時に、祖父母や兄やお客さんの前で
「シモの世話まで人にやらせてこの言いよう!自分が何様だと思ってるの!」

…やっぱり毒は毒でしかないのか


373 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 05:40:30 ID:yEEGsCR6
>>371
わあ。うちと似てますね。
うちは北海道で私の祖父母の年代はほとんど移住者だから、毒母の祖父母との関わりは聞いたことないけど

親分子分、しじゅう関係で人を押さえ付けるのは得意分野ですね
年上に逆らうのはけしからん!て感じで…

友達の家に二人目の子が生まれたり、病院で赤ちゃんを見に来たお兄ちゃんやお姉ちゃんを見て感じたんですけど
赤ちゃんの出現って、上の子にとってはこの世の終わりのような衝撃みたいですね…

私は、友達の子供には「赤ちゃんて手がかかるしめんどくさいけど、面倒見ないと死んじゃうから仕方ないの。
○○ちゃんは自分で自分のことできるから偉いね、おばさん赤ちゃんより○○ちゃんの方が大好き。ママもそう言ってたよ」
と言ったら、急に機嫌がよくなって、お母さんの手伝いを始めた…友達は
「え…あんな一言でこんなに変わるの」とびっくりしてた
私も適当に言ったのに効果があってびっくりした

下の子が生まれた時の上の子の構い方ってすごく大事だなって思った。私が子供を産んでみんな注目するから甥がふてくされて
友達の子供に言ったこととまったく同じことを言ったら、ニヤニヤしだして
次の日から手伝ってくれた…二度びっくり

私は末っ子だからわからないけど、下に兄弟がいる人は、精神的に相手を押さえ付けようとする傾向あると思う
そうじゃない家もあるから全部とはいわないけど

374 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 05:59:04 ID:yEEGsCR6
私が40度近い熱で寝込んでいた時。二十歳すぎて風邪で寝込んでるのをかいがいしく看病しろとはいわないけど
あまりの高熱で一日のほとんどが気絶…やっと立ち上がってポカリ飲み、また布団に入る繰り返しをしていると
当時小学生だった甥だけが異変に気付き、自腹でプリンを買ってきて、枕元に持ってきてくれた…
きっと、兄か嫁がこの子が風邪の時にそうしたんだなと思って嬉しくなった

たまたま遊びにきた叔母が、「病院いかないとダメだ!」と連れていってくれた
抗生物質と点滴で熱がさがって、叔母が「よかったよかった、さっきより顔色いいわ〜
先生ありがとうございます。うちの姉はひどいんですよ、自分の娘が苦しんでるのに知らん顔、あんまりかわいそうだからほっとけなくてね」
…泣きそうになった

後日、ニコニコしながら遊びにきた叔母「おまえ人に病院代払わせて知らんぷりか」
私「あーごめん、いくら?自力じゃ行けなかったから助かったよありがとね」
叔母「三万円貸してくれ」

…あそっか。毒の妹だった


375 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 07:48:40 ID:zx/h5t+E
水を与えなければ枯れてしまうが、与え過ぎると腐ってしまうものです

376 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 09:09:56 ID:89hn6HQN
>>333
>病気を見てると気持ちが下がる

>>321です。なんかわかります。
「あー具合悪そう、見てるだけで嫌な気分になる!ほんとうに嫌!」ってよく言われました。
「病気になるのは気持ちがたるんでいるから、スキがあるからだ!」とかもいいませんでした?
父と母ダブルでそういうことを言うんでいろいろ辛かったです。

そのくせ、自分たちが病気になるとすごーく優しくされてあたりまえだと思っていて、
病床の中で威張り散らして「病気にしては元気すぎる…」と疑いたくなりました。

自分と親との間の問題に気がついていろいろ問いただしてみた時にそのことについても聞いてみましたが
自分(親)が優しくするのは無理だできない、でも自分(親)には優しくして当然、だそうです。

これを聞いた時、この人たちの要求はとんでもないということはよくわかったので、
分かり合う努力はもうやめて安全圏に身を置こう、なにか言ってきても、
自分の中でここまで容れる・容れないの適切な自分を守る膜みたいなものを作ろうと思いました。

377 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 11:55:23 ID:cOjfaMHp
今怒りが沸きすぎて歯軋りしてる。
出かけようと金もないのになんで出かけるのかといわれるし、家にいてもぶらぶらするなとも言われる。
プラモで使う注射器形の入れ物を見て、マリファナやってんのかとも言われた。
親戚は犯罪者になるんじゃないかとも言ってるし、出歩くだけで変出者・浮浪者扱い。
部屋には勝手に侵入して軽く暴力も振るわれた。
高校卒業した後に精神を壊してからボロボロだった。
家の仕事やりたくなくて専門に入ったのに、就活の時に再発。
そのまま就職できず今にいたる。
どれだけ復讐してやろうかと思ったが本当に犯罪者になるのは嫌だからじっと耐えてる。
いっそ楽にしてくれ


378 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:01:06 ID:1D8icPtY
>>377
大した価値も無い人間なのに、
自分を労ることを強要することは、
ブスなのに、男に美人待遇を求めることと同じです!

己の価値以上の要求をする人は、傲慢です。

貴方達の存在によって苦しんでいる人は
少なくないでしょうけど、喜んでいる人が
どれほど居ますか?

少なからず、病気になるまでは、
周りを楽しませて来ましたか?

価値の低い人間に尽くしてくれる人は居ません。

379 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:04:44 ID:1D8icPtY
>>377
専門いかしてもらって、何贅沢言ってるんだか┐(´ー`)┌

受ける側としての視点ばかりではなく、
自分が与える側の視点も持ったらどうでしょうか?

そうすれば、いかに自分が何も努力していない
人間であるかが見えてくると思います。

自分は自分のことしか考えていないのに、
他人には自分のことも考えろ!と要求しているのだから、
なんとも自己中心的で傲慢なことでしょうか…。

人に求めるなら、まず自分が、周りを大切に
扱うことが先決ですよ。

380 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:06:14 ID:1D8icPtY
>>377
メンヘラは、無意識的にも
自分は周りから何かをして貰う存在…と
捉えているのでしょうね…。

自分が与える側に回る…という視点より、
与えられる側として見ているのでしょう。

だから、与えられた物を評価することには熱心でも、
自分が与えた物に大しての評価はずさん。

自分が何をやったか?ではなく、
周りから自分が何を受けたか?ばかりに視点が
行っているのがメンヘラです。
┐(´ー`)┌

381 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:08:28 ID:U1rkpgQi
>>377
貴方は親がいなければ何もできないんですよ。
何もかも親のせいにして逃げているのも、
そうしなければ精神の安定を維持できないからです。
つまりは精神的に親に依存しているんですよ。まさに子供です。
もう少ししっかりしましょうね。
いい年なんだからw


382 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:14:40 ID:U1rkpgQi
>>377
貴方が親が嫌いという時、その理由は人間的に苦手、という意味ではなく、
親のせいで不当な不利益を被っている、という意識に立脚している。
つまり不都合の原因を親に帰するという行為で、親という便利屋に依存してるわけ。
まあ、寄生虫の分際が取る態度じゃないよねw

383 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 12:22:27 ID:hp2Dva+k
>>373
主従だろ馬鹿www

384 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 16:07:11 ID:tC4QSOKn
親の愛って無償の愛って言わないか?返して貰うのが当たり前と思って子供作るは毒親としか思えない
まぁ本当に良い親なら尊敬もされるし返そうと言う気にもなるよ

385 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 17:09:48 ID:yEEGsCR6
何々してやったんだから感謝しろって発想には反論したいですね。それが他人だったら「じゃあやらなきゃいいのに」
と言えるけど、相手が親ならそうもいかないところありますからね…
>>377さんは
子供っぽいわがままと正当な反論がミックスされてしまってうまく整理できてないだけな気がするので
あんまり寄ってたかって言わないであげてほしいです…
わがままと正論が混じってしまう時期は、誰だって経験してきたはずなのに
自分が愚かだった時期を忘れて人を怒るって、少し毒親と似ちゃってますよ
ましてお金がない時は誰でも不安ですから、あせって冷静な判断ができないのは、別に変なことじゃないです
とりあえず吐き出さないとご本人も収拾つかないでいるんですから、邪魔しないであげてほしい
専門行けたのは羨ましいけど…
私は強制的に高校中退させられ働いてましたから。
家が貧しいなら仕方ないけど、自堕落で金使い荒い親のために友達も将来の夢ももぎ取られました。
今となっては大きな問題じゃなくなったけど、当時の私には大惨事でした

386 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 17:42:22 ID:cueNoKX+
ダメな子って言われ続けて育てられると自信がなくなって何かやり遂げる力がなくなっちゃうんですよ。
本当は良い子でも子供を悪者にしたてる親は多い。
スケープゴートのおACの役割です。
>>377さんの親が悪いと思う。
でも立ち直るのは自分の努力しかないんだけどね。
つらいけどね。それが現実だよね。

387 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 17:52:52 ID:GY136vaT
なんかこのスレ見て言い様のない気持ちが込み上げてきた。
自分は今近くに居てくれる人のおかげで毒親に気づけたよ。
今はようやく人生やり直せてるとこ。
暴力や性的虐待、15で家を追い出されたりもしたけれど、その度周りの人の優しさに救われた。
でも今も親が来るんじゃないかと恐怖で寝れない夜もあり、
やはりまだ親から解放されない自分の弱さに悲しくなったり腹立ったりする。
強い心を持ちたいなぁ…

388 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 18:10:42 ID:6i2uUjci
お父さん大丈夫だよ
子どものしつけちゃんとやってるから。
お父さんが私にしてくれたように
子どもが悪いことしたら、両手げんこつにして中指だけとがらせて
ぎりぎりとこめかみを子供が泣くまで締め上げるの
あれちゃんとやってるから大丈夫だよ
きっといい子に育つよ!!!

389 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 18:14:08 ID:x7Zew1eh
>>384
思うんだが、恩返しって、自分の子供にするものなんじゃないのかな。
親から無償の愛を受けて育って、今度はそれを自分の子供に注ぐ、違うかな?

390 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:58:16 ID:tC4QSOKn
>>389
そうだね。親にしてあげないからされない論が出て居たから釣られてしまったよ

391 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:31:31 ID:eZk+M+vs
毒になる親の書籍読んだのですが、うちの親が毒親なのかどうなのか
わからないのでアドバイス下さい。

特に親からの暴力があったとか
アルコール依存症だったとかではありません。しつけとして叩かれたことが
あるぐらいです。

ただ、母は姉に相当な期待があったようで、私は放置されてました。
姉には何でも買い与え、私は姉のお下がりばかりでした。それも服とかでは無く、
例えば姉が持っているランドセルがまだ十分使えても、親戚から貰った私あての入学祝金で
姉に新品を買い、私は入学式にオンボロのランドセルでそれを六年間使いました。
学習机などもそうです。
姉はものすごく支配力が強く、私を支配しようと幼少の頃、理不尽なことや暴力を受けました。
そのことを母に伝えても母は常に姉の味方でした。
そして姉は相当な我侭になり、誰も手に負えなくて家族はみな腫れ物を扱うような
状態。 私が姉に意見すると姉は癇癪をおこし、母からは
「何でお姉ちゃんを怒らせるの? 余計なこと言うな。」
と言われました。
時がたち、私はそんな家が嫌で高校卒業と同時に家を出て働き、
結婚しました。姉は独身、実家暮らしです。

母からは姉の愚痴を、姉からは母の愚痴を電話で聞かされます。
そして母は
「自分の育て方は間違っていないのに、あいつの性格が元から歪んでいるのだ」
「あいつがさっさと家をでてけばいいのに。老後はあんたが診て」
と手のひらを返したように最近では私に老後の面倒を診てもらおうと媚を売ります。
正直縁を切りたいです。

友人には「自分の親をそんな風に思うなんて・・・・」
と哀れみの目で見られました。それからは誰にも言えません。

392 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:51:36 ID:O1XxSifQ
子供に敵意を向ける親なんてザラにいるのが現実なんだから、
その“友人”の言ってる事の方がおかしい。
おとぎ話の世界観で生きてるみたい。

393 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:52:26 ID:lp8RsppZ
>>391
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



394 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:53:16 ID:z/V2fUQ5
除籍すればいいじゃん。
いくらでも手はあるww

395 :191:2008/09/12(金) 20:54:13 ID:qpXCDDSf
知らない間にお言葉ありがとうございます。

>>195
あ、こんな事言ったら反感買うでしょうが、
母以上に弟は大嫌いなので、なんとも思いません。
人格が手遅れな二人なので、関わりたくないです。
ちょっとでも治せそうなら守りますが…無理です。
高校卒業したら家をでます。

>>196
お言葉ですが…、ありえません。
周りは皆、親子仲がいいですから。

>>204
昔からそうしたいのはやまやまですが、確かな証拠が無いので…
つるしあげた所で後が怖いので。
いや、逆にいいのかも。

>>207
手前味噌ですが、奴よりは精神年齢上だと言いたいです。
ああ、進学は大丈夫です。
むしろ進学して欲しいみたいで、そういうのの為の金はだしますから。
母の場合、『理想の親』というマニュアルを子供が実行しているだけなので。
親は子供を進学させて当然!だから助けなきゃ!と。
…ここだけ見ると普通に良い親ですよね。でも違います。
上手く言葉に出来ません。
ああ、中1の時に変な男に声かけられた事を言った時、汚い物を見る目で
「あんたに隙があったんじゃないの!?」と言われた事は今も忘れられません。

396 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 20:56:18 ID:s24DRHMP
>>394
除籍の意味わかってる?バカなの?死ぬの?

397 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:23:38 ID:eZk+M+vs
>>391です。

>>392さん
友人は素直で、家族仲、兄弟仲も良く、比較的裕福な家庭なので
私の言うことが信じられないのだと思いました。

私は姉が一番の被害者で、母が姉をコントロールしていたのではないか?
と思っています。かといって私は姉も許せません。
結婚後は表面上、母とも姉とも普通に振舞ってましたが最近は愚痴を聞くたびに
うんざりしています。

そして自分はまともだと思っていたのですが、ある時、夫に
「お前って時々すごく冷たいよな。なんかさめてるっていうか・・・」
と言われて自分もおかしいことに気づきました。

今は出来るだけ夫に自分がおかしいということを悟られないように
しようと思ってるんですが、自分のどういうところがおかしいのかも解りません。

398 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:30:40 ID:QffHOLHq
認知の歪みじゃないの。
変な親もいるが、変な子供も多いよ。
親のやることなすこと全部が絶対的悪で、
子供の考えや言動は全部が絶対的に正しいなんて極端な事があるのか?
ありえない理想的な親、理解と包容力と暖かさと冷静さを供えた
神様みたいな親はこの世に存在しない。
母親は子育てしていれば鬱になる時もあるし、父親は外で仕事していれば
ノイローゼになる時もある。ありえない理想を求める非合理的信念。
また、人に対する態度が悪くて言葉遣いや生活習慣など
社会に通用しない酷い子供をたまに見る。
成人なのに働きもせず、親に文句を言いながら食わせてもらっている
どうしようもない子供も存在する。
子供の方でも親の心を傷付けているはずだが、そのような自分に都合の悪いことは
無視するのもおかしい。

399 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:41:29 ID:R9lzoPch
>>393
のようなことを毒が言い出したら
逆に今まで虐待で慰謝料請求して対抗しよう

400 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:45:31 ID:eZk+M+vs
認知の歪みですか。そうですね。
知らなかったと言えばうそになりますが、私がいくら訴えたところで
母は自分の非を認めませんでしたし、家族内で一番年下の私には発言力など
無いに等しかったです。姉からの暴行は私が幼稚園の頃からはじまっていて
子供の頃は年の差がたった5つでも体力的、体格的にかなりの差がありました。
私が小学校高学年〜中学になると体格差はほぼ無くなりましたが、それでも
姉に何か言えば暴行されますし、私は人を殴ったりはできないので母に言っても
母は常に姉の味方。
この状態から自分がいかに早く抜け出すかばかり考えていました。
それと母にはもう何も期待しないことにして諦めていたのも事実です。
父は仕事人間でほとんど家にいませんでした。

401 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:57:24 ID:O1XxSifQ
>>397
「私は、親と姉に敵意を向けられている」
「私は、親や姉を許せないと感じている部分がある」
「親がまともだったら良かったのにな、と思っている部分がある」
「自分は他の人と比較して何かおかしいと感じる」
こう感じて正しいと思うけどな。理に叶ってると思う。
無理矢理に「こんな風に考えちゃダメだ」と自分に言ったり、
自分が感じている事を悟られまいと夫に隠したりする必要って、
無いと思うんだけどな。
「親の悪意が苦しい」ってのと、「それを隠さなくちゃならない」ってのと、
ダブルの苦しみになっちゃうとタマランでしょ。

402 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:10:35 ID:eZk+M+vs
>>401さん

ありがとうございます。
そうですね。夫にはありのままの自分を知ってもらったほうが
楽になれると思いました。
ずっと自分の家族なのになぜ会うのさえも苦痛なのだろうと
思ってました。それと自分が子を産み、育てることに恐怖を感じます。
自分のような人間が子を産んでまともに育つのか?周りの友人は初産の時
里帰り出産したり、親と協力してやってるけど、私はすべて一人でやれるだろうか?
自分が家族と良い関係ならばこんなことで悩まなくていいのに。
夫は子供が欲しいようで、子供のことを言われるとずっと誤魔化してきました。
そのことも話すべきですよね。話して受け入れてもらえるか不安です。
でもずっとこのままというわけにもいかないので少しずつ夫に話してみようと思います。

403 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:56:47 ID:hWzlSubK
親の脛かじりで2chでいきがっても、病気は治らないぜ?


404 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:02 ID:zboIu2WD
>>403
的外れな説教ほどうざいものはないんだぜ?

405 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:59 ID:PNrtri4Z
>>398
あのさ、その子供を作ったのは何処のドイツだ?って事はすっぱりなかった事にして
変な子供も居るから親だって一概に悪くないとかほざいてる?ガチで頭膿んでね?

>>403
根底は病気とはまた違う物だぜ。
精神的な病気なんてソレの副産物にすぎんし。



406 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 23:48:13 ID:hWzlSubK
>>404
人類としてのDNAが欠損してる出来損ないに色々言われてもなぁw

>>405
まあ、負け組みは負け組みだろ?
残念だったな。

407 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 01:28:45 ID:wd0Y2q8K
>>406
非建設的な奴だな。

DNA?
DNA の何処がどう欠損しているのか、明確に言ってみろよ。
如何にも「自分は科学的見識の持ち主です」みたいな態度をとっておいて、そのまま逃げるなよ? w

408 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 02:56:07 ID:ln4sdNT3
>>395

あなたの考え方は立派だけど

あなたの言葉の使い方にはうっすら嫌悪感を覚える
長年気を張って、隙を作らないようにしていく中で無意識なんだろうけど…
自己愛の人がよく使う言葉遣いにも見える…
「奴」とか「金」とか…
毒を受けたからといって、自分も毒を吐くのはよくないと思う

409 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 03:01:53 ID:ypjgv3Ih
そろそろスレ違いの説教レスとコピペはスルーでいかないか?


410 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 03:12:59 ID:tKpSPV5H
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1221232767/
親のセックス見ちゃってトラウマになった30代

411 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:06:46 ID:gfZcQNT7
>>406
DNAって…
バカ丸出し。

412 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:12:47 ID:e0nGfbpe
>>405
親になったからには子供に愛情を持って育てる義務があるよね。愛情と愛玩を勘違いしてるゴミ親が俺達の親なんだよ。
生みっぱなしで赤ん坊の時だけ可愛がって、自分の食い扶持だけ稼げる人間になりなさいなんて無責任な事いわれたところでハァ?もいいとこ。
何のために生んだのか、そこからして説明出来ない時点で低脳すぎるでしょwwww ゴミ夫婦のオナニーに付き合わされる方の気持ちにもなれって話ですよNE☆

413 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:14:02 ID:e0nGfbpe
第一に、自分が生んだ子供をキチガイ扱いした時点で人間失格だね。

414 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:23:54 ID:y8BesSPA
それにしても、>>406の言うとことの「人類としてのDNA」の塩基配列ってどんな配列なんだろうね。
染色体1本目から、順繰りに説明願いたいところだ。

415 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:28:56 ID:e0nGfbpe
第一に、自分が生んだ子供をキチガイ扱いしたり変に扱ったりすべきではないというのは絶対に犯してはならない人道的ルールではないのか。
現代社会で子供が適切な成長を遂げられなかった時に親を責め立てる可能性は大いにあるわけで、そこまで考えた上で子供を残すかどうかを決め、当然そうならないように最善を尽くすのが親の責務だ。
手に余る子供などと思って疑念を抱いた結果、それが子供に伝わり発育に影響を与えるという事もある。もし貴方達が一流アーティストの下に生まれていたら、きっと想像力豊かな人間になったことだろうことから、それは100%とは言えないまでも、明らかな事実である。
親の精神が安定していない場合、子供が精神を病んでもそれは当然の結果といえる。負の連鎖の原因はDNAなどではなくその環境にあるからだ。

416 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:36:52 ID:y8BesSPA
>>412-413
もはや、
親「今まで誰のお蔭で(ry」
子「別に生まれたくて生まれたわけじゃ(ry」
ってのは、普遍的なやりとりだよね。

そもそも、子というのは、生まれるか否かの意思決定に関与できず、
親の都合で「産ま」「れ」(be born)てくるというのに…。
しかも、何も持たず裸のまま無力なままで。
毒親は、子が無力なのをいいことに、
暴力や経済力をチラつかせて、子を屈服させようとする。

子には、「別に生まれたくて生まれたわけじゃ(ry」を存分に言う資格がある。
子は子で、一個の人間。
人格が備わった以上、せめて幸せに生きたいと子が思うのは道理。
勝手に「産んだ」親には、子を幸せにする義務がある。
安易に「子供が欲しい♥」とか言ってる馬鹿夫婦等って、
そのあたりに気付いていないんだろうなぁ。

417 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 04:53:01 ID:gfZcQNT7
>>391
ACだと思います。

>>398
子育てで欝になったり、子供を愛せないような人は子供を産むべきじゃないですよ。
そういう親こそ認知に歪みがある。
認知の歪みがあるから子育てで欝になったり子供を愛せないんです。
そして、自分に子育てが出来るかどうかの判断も誤ったという事です。
子供を産む責任は100%親にある。
セックスしなければ子供は生まれないんだから。

418 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 05:00:51 ID:y8BesSPA
>>391
毒親の本はまだ完読していないけど、キミの親は毒親だと思う。
強いて言えば「自分の都合優先主義」の毒親かな。

法的に離縁という手続もできるので、
「このままだと、この家と縁を切る!」と牽制するのも手だと思う。
状況次第では、実際に離縁してしまうのも良いかもしれない。

419 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 05:03:03 ID:y8BesSPA
>>417
> 子供を産む責任は100%親にある。
> セックスしなければ子供は生まれないんだから。

英語で言うところの"I was born"という受身表現って、
まさに的を射た表現だよね。

420 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 07:18:21 ID:OnqHYTVV
来てない間に複雑になってますね。
まずは、批判的なのは冷やかしなので無視。
毒親かどうかというより、ほとんどの家庭は毒持ちと言っても過言じゃないよ。
単なる子供が耐えられるかいなかと、毒と認識するかどうかですよ。
毒だろうがそうじゃなかろうが、一度は家を出るのを奨めます。
家を出るのを反対したり、妨害するようでは明らかに子離れできない毒親でし、
面倒を見るだの言い出す時点で子供を将来的に家政婦とかに仕立てるつもりだから、一刻でも逃げるのを奨めます。
>>391の場合は、
それを盾にして何故そうしたのかを言及すべきですね。
今の段階だと親からの洗脳は溶けてませんし、鬱積で自分がおかしくなるだけです。
とりあえずは、一人暮しを計画して毒親から離れて、親からの洗脳して一生こき使う計画を阻止するべきですね。


転籍、除籍は有りますよ。
転籍すれば自動的に親の戸籍から除籍されますよ。
戸籍を真っ白にしたいなら何度か転籍を繰り返して5年もすれば転居記録、婚姻履歴、前前戸籍記録は消えるそうです。


421 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 08:53:43 ID:Nm2WJFlG
≫391さんは結婚されているのですよね?
でしたら親の戸籍からは除籍されていると思います。
離縁ですが養子縁組ではできますが、血縁関係ではできないそうです。
現在の日本の法律では法的に縁を切ることはできないそうです。
ただ扶養の義務については正当な理由があれば断れるので、とことん逃げて下さい。
でもその前に実家からの電話を着信拒否することをお勧めします。

422 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 12:24:49 ID:6r1XZDlW
もういやだ・・・
大学生の頃までは、ギリギリ「心配症な親」で自分にも他人にも通じたが
24になった今では、この過干渉は病的としか思えない。
友達作る・彼氏作る=悪いこと。おまえらは私の年齢の頃に結婚してるだろうが!!
見捨てられ不安の強い母と、それを許容してきた父。
人のためといいながら過干渉をし、それは必要ないと言うとキレる。
もうそれって人のためじゃないじゃんよ・・・

423 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 14:55:43 ID:pXMd7y4I
戸籍云々の話だけど、毒親相手にそんなの通用するかな


424 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 15:42:04 ID:gfZcQNT7
ひさしぶりに『毒になる親』を読み返してるんだけど
読むとやっぱり泣いてしまってページが進まない。
なんで読むのがつらいのかな。

425 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 16:04:57 ID:SjFoRgNt
>>424
辛いのは、自分の本当の気持ちを取り戻しつつあるという良い証拠じゃないかな。
俺は記憶を消しちゃったから、自分は何をされたのか、の認知の段階だよ。

ゆっくり読み進めていくといいのかもよb

426 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 16:31:10 ID:ih4CjHbS
>>391
縁を切ってもいいと思う。
あなたの人生はあなたが幸せに生きる事。
邪魔する権利は誰にもないから。

427 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:04:08 ID:gfZcQNT7
>>425
レスありがとう。そうだね。
忘れてた感情を思い出すからかも。
何をされたのか、私も思い出せない時があって子供の時の記憶が途切れてるよ。
毎日暴力を振るわれてたみたいだけど。
覚えていたら生きていけなかったからかもしれないけど。
>>425さんも思い出しても安全な状況になったら思い出せるといいね。

428 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:25:03 ID:WZjG6ZRu
親から離れたいが、今まで働いた事ない、中学途中でやめた、車の免許もなんの資格もない。

もう20代後半どうしたらいいんだよ。

429 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:32:36 ID:nc7wq96e
寮つきのバイトを探せばいい
探せばいくらでもある

430 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:34:22 ID:EWj2nKsL
お金がないなら働くしかない。あるなら、勉強して大検を受ける手もある。

431 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:40:14 ID:4PEfxMsq
>>428
お前は20代後半にもなって働いたこともないのか?
もう人生終わりだな。
今更仕事も出来ないだろ? お前は人生の落ちこぼれだよ。
もう過ぎ去った時間は取り戻せないぞ。
これからどうする?
「死ねや。」
お前はもう将来ないよ。
所詮、精神障害者は死ねば良いのさ。

わははははははははははははははは

432 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:44:20 ID:qcuTJA0y
何があっても人のせい、人に頼る、母親。
基準が他人。
そのくせ、自分の思考と違う事は全ておかしい事で
絶対受け入れない。
すぐ感情的になってひどい事を言うのに、次の瞬間忘れてケロっとしてる。
自分が大変な時にまわりが助けてくれないといつまでも根に持って言い続ける。
他人はあんた中心で生きてるんじゃないんだよ。
自分のことくらい自分でやれよ。
どこまで愚鈍なんだ。
今はなるべく話さないように顔を合わせないようにしてるけど
いつか刺してしまいそうだ。

433 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:47:39 ID:yCuMVEvi
>>428
近所に食品、流通系の集配や工場での仕分けのバイトとかない?
深夜とかなら学生とかメインだし、仕事淡々とこなしてればそこまで対人関係気にしなくても
やってけるよ。自分も5年くらい続けれたし。
体が慣れるまではきついけど、慣れたらそこそここなせるし、それなりにバイト代も出る。
忙繁期外して入ればいきなりキッツイって事もないだろうし。2年くらいがっつり貯めれば親元離れる金は貯まるよ
その後に繋げる職見つけれないとその後は辛いけど。
途中で免許とったりとか車買って、色んな所に逝ったりとかって前よりは活動的になれたと思う。

ま、自分は運悪く未だに毒の元で病院通いだがね('A`)
どうにも自分は社会って奴から嫌われてるらしい…

434 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 17:56:26 ID:4PEfxMsq
>>433
お前が一番うざいんだよ。
何が、自分は社会って奴から嫌われてるらしい… だ!
自分の恥を世間にさらして楽しいのか?
それともみんなに同情して欲しいのか?
所詮お前はダメ人間なんだよ。
もうここには来るな!
お前みたいな奴見てるとイライラするんだよ!
もっと世間を知れ!カス!

うわははははははははははははははは

435 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 18:03:24 ID:Y9okBQ7U
2chを世間と呼ぶのはキチガイくらいだろ。

436 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 18:08:34 ID:4PEfxMsq
>>435
何だお前? 何か文句でもあるのか?
いつでもかかって来いや。アホ。
ぎゃふんと言わせてやる。

あははははははははははははははは

437 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 18:22:01 ID:WZjG6ZRu
>>429
そっか、探してみるよ。
>>430
高認とって大学って考えた事あるけど、色んな事禁止されてきたのに、今更なにやりたいのかわからなくて躊躇してる

>>433
バスも走らない車が無いと移動出来ない、ど田舎なんだよ…

働いた方がいいのか勉強した方がいいのか…

色々アドバイスありがとう。

438 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:29:21 ID:p/ND58eE
朝晩町内のごみ拾い→10年後役場から感謝状→テレビに写り有名人→実はニートですと公言→親切なおじさんが仕事紹介→いっけんらくちゃく

439 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:40:30 ID:zvvBUtGd
母親と離れたいです

440 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:51:04 ID:ln4sdNT3
荒れてるところ豚切りですいません
本が今日届いたけど、寝る前に読む本じゃなさそうですね…
みなさんは一日の中でどんな時間帯に読んでますか?


441 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:53:58 ID:TL4B1WA9
休みの日

442 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 19:54:09 ID:E1eivepl
「毒になる親」が良い本だとは思えないなあ。
このスレを見ても、私はこんなにヒドい親に育てられ、こんなに不安定な精神状態です、というアピールスレになってる。
私は毒になる親の本を読んでこんなに救われました、というレスが全く無い。
問題提起の本としては有用かも知れないけど、問題解決の方向には役立ってない感じだね。

443 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:04:36 ID:TL4B1WA9
>>442
そもそも、本一冊読んだからって解決できる問題ではない。
一生かかっても解毒できないかもしれない。
アピールして何が悪い?
現実社会では全く理解されず、苦しんでいる同士が
理解者を求めて書き込んでいるんだ。
解かってもらえるだけで、気持ちが楽になる人だっているんだよ。

444 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:08:18 ID:E1eivepl
誰も「悪い」だなんて言ってないのに、なんでそう喧嘩腰なのだろう。
何てことない一言を「これは攻撃だ」と受け止めてしまうのは良くないね。
実に歪んでるな。
…というわけで、やっぱり「毒になる親」という本は良書とは言えないと思う。

445 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:09:33 ID:TL4B1WA9
とりあえず、お前はスレチ

446 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:14:32 ID:E1eivepl
なかでも、非現実的な解決策が堂々と書かれているのはマズいね。
一例を挙げると
「私はいつの日か親がまともになってくれたら、という幻想をここに捨てる」
っていうあたり。
なぜダメなのか分かる?>>445さん。

447 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:26:59 ID:TL4B1WA9
分かりませんね
私は親に他力本願する気は無いし、全く非現実的だと思いませんね

448 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:27:45 ID:ln4sdNT3
E1eiveplさんは攻撃的だと思います…

「自分は率直にこう思った」っていう言い回しなら印象違うけど
本をきっかけ、にショック療法じゃないけど、人生観が変わっていい意味で方向が変わった人もこのスレにはいたような気がするけど…
肯定できない気持ちは理解できますが、本の存在や読んだ人を否定する権利はないと思います


449 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:29:39 ID:TL4B1WA9
>>448
こんなスレに来る人はみんな病んでるんだから、
普通にコミュニケーション取れなくても仕方ないさ

450 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:33:25 ID:xT1BoVsn
>>442
だったら、「毒になる親」を、マーカーなんかで該当部分を強調し、
親に対し、「お前はこういう毒親なんだ!」と、主張してみるのもアリかと。
その際、毒親の条件に当てはまる、自分の具体的体験を、
「これでもか!」というほど例示するといいかも。

俺は、前書で執筆者の真意を知るまで、
そういう使い方をする本だとばかり思ってたから。
「この『名著』を印籠の如く示せば、親はグウの音も出まい」
という目論見で買ってみたんだけどね。

あと、解決を目指すなら、「不幸にする親」の方を読んでみれば?


…というか、まだ完読してない俺orz

451 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:34:35 ID:E1eivepl
とまあ、こんな風に、「毒になる親」の内容を無条件に鵜呑みにしてるカモしかいない。
「あなたちょっと考えてごらんなさい。必ずしも全てが正しいわけではないですよ」
とヒントを教えてやっても、頑なに事実を認める事を否定する。
もはや信仰といった感じだね。
続編が出る度に本を買って、出版社を潤したらいいんじゃないかな。

452 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:35:42 ID:nEU14UGf
愛されて育った子どもは幸せになる。
愛してくれる幸せな伴侶にめぐりあえ、また愛をはぐくむ。
愛されるのが当然と、無意識のうちに思えるからね。
認められて育った分、「認めて」と相手に欲しないでもすむ。



愛されなくて育った子どもは、愛を求めてさまよう。
親に愛され、認められなかった分、「愛して、わかって」と強く欲するため
うざがられる。
愛は遠ざかる。

まったくなあ。
生んだこともは責任をもって愛して褒めて、認めてはぐくめ!

453 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:41:49 ID:TL4B1WA9
>>451
( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)ジェットストリームポカーン

454 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:43:36 ID:TL4B1WA9
ID:E1eivepl の基地外っぷりに逆に癒されたwwwww

455 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:47:51 ID:xT1BoVsn
ところで、俺みたいに、「『名著』=印籠」みたいな使い方しようと思って
この本を買った人って、どのぐらいいるんだろう。

問題解決の示唆になっている本かどうかは、完読していないので判断しかねるが、
毒親を類型化している点では、俺としては、評価に値する本だと思う。

456 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:55:50 ID:E1eivepl
この本の信者はこのスレに多いみたいだけど、どの信者も不幸そうなんだよね。
いきなり喧嘩腰になったり、連投で荒らしたり。
これが何を意味してるか、考えれば分かると思うんだけどな。

457 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:02:20 ID:NuOjt4dS
ID:E1eiveplの解釈が捻くれ過ぎワロタwwwwwwwww

458 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:04:25 ID:xT1BoVsn
>>456
この本の使い方は人それぞれだよ。
「『名著』=印籠」的な使い方を主眼としている俺にとっては、
上から目線で、「使える本か否か」を査定中。
この本は、信仰崇拝の対象というよりは、ただの道具。

ところで、君は何の目的で、ここにカキコしてんの?

459 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:15:48 ID:vHQq2qMq
ほぼ恒例になってきたよなぁ、こういうやり取りも。

荒らしっぽい人も常連化してきたって事か。
常連の荒らしって時点で病んでる事に気付けば良いのにな。(本人は荒らしとは思ってないだろうけど)

メサイアコンプレックスって調べてみ?

460 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:17:40 ID:E1eivepl
>>458
親に向かって「この本を読め!」って言う、というきみの作戦は滑稽だな。
きみは自分の精神的自立を放棄している事に気付かないのか。
「親から独立してガンバレよ」という内容の本すら、きみは親に読んで貰うのか。
「これを読め!そしてぼくを育てなおして!」か。実に情けない事だ。重症だよ。
この本を読んで、そして自分の言葉で親に言う、ならば理解出来るけれどもね。

461 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:25:52 ID:E1eivepl
下らないレッテル貼りや荒らし連投行為じゃなく、
理論立てられた意見を言える人が現れる事を望むよ。

462 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:27:36 ID:xT1BoVsn
>>460
俺は、自分の親が毒親であるということを自覚してくれれば、それで十分。
そして、親が罪悪感に浸っている隙に、強度の心理的圧迫を加え、
一気に畳み掛け、立場を逆転させる。

463 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:28:57 ID:cDy4LMO4
>>461
よし、じゃあもう一度君の主張を箇条書きでまとめてくれ

464 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:30:48 ID:vHQq2qMq
>>461
  ! ?
正直笑えるww

465 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:35:02 ID:xT1BoVsn
>>460
もう1個レス..。

>「親から独立して(略)」という内容の本すら、きみは親に読んで貰うのか。
これについては、すでに宣戦布告の予兆として、
「どうにもならなくなったら、俺はこの家と縁を切る。」と布告してある。

>「これを読め!そしてぼくを育てなおして!」か。実に情けない事だ。
情けないと思うのは君の自由だが、こういうのもアリなんじゃないか?
特に、親に自立を妨げられた者にとっては、親に罪悪感を与え、
これまでの償いとして、自立のための資金をむしり取るチャンスでもある。


466 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:43:22 ID:99Ux2BWk
ID:E必死www

467 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:45:22 ID:ln4sdNT3
いろんな種類の毒親がいると思いますけど、毒親に心の変化を期待するのはやめた方がいいと思います。
一生叶わない夢じゃないかと…

子供の誕生や成長って、本来、親が人として成長する過程でもあると思うんです
「命」という人生最高の宝物を授かっておきながら、成長できず子供を苦しめるような身勝手な妖怪が
一冊の本の活字を見て「なんてことだ!自分は間違っていた!ごめんなさい!今日から変わります」
なんて、とうてい有り得ないと思うけど…

毒親とは違う価値観、人生観を確立して、その中で本当に幸せになるのが何よりの仕返しだと思います


468 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:52:07 ID:9wW7nacY
なんとか自殺に追い込みたいんだけどなぁw

469 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:54:41 ID:xT1BoVsn
>>467
> 毒親に心の変化を期待するのはやめた方がいいと思います。

ああ、それは分かる。
ただ、論理や「『名著』などの権威」を武器として攻め、
一気に畳みかけて、反論の余地を奪ってしまえば、
支配権を剥奪でき得る。

> 毒親とは違う価値観、人生観を確立して、その中で本当に幸せになるのが何よりの仕返しだと思います

うん、そうだね。建設的な意見だ。
まあ、その前提としての、
親からの支配権剥奪、あるいは、親の支配からの逃避・退避など、
どのような手段を取るかは、人によって違うだろうけど。

470 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:02:24 ID:ln4sdNT3
これは私の妄想ですけど

死んだあとに閻魔様が、天国行きか地獄逝きかを判断するって逸話がありますけど

あれってあながち嘘ではない気がします

本当に自分の行動が正しかったのか?という問いは
人間誰にでも、「最期の時」に訪れるんじゃないかと…

後悔しても遅すぎる時期に大反省の時がくる。
これってすごく残酷だと思います

間違いを間違いだと、生きてる間に気付ける人はラッキーだと思います。
やり直せますから

471 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:07:20 ID:xT1BoVsn
>>468
・全資産を根こそぎ密かに頂戴する
・親名義で借金しまくる
・親の仕事の邪魔をする(重要書類を燃やすなど)
等で、生活どころじゃなくなるから、自殺か生き地獄w

…という手もあるが、こられは犯罪行為に該当する。

そして、俺としては、このような犯罪を教唆すると、
これも犯罪となってしまうので、一応やめるよう言っとく。

472 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:14:25 ID:xT1BoVsn
>>470
一言でいうなら、悔いのない生き様・死に様を目指そうってことかな。

俺は、「北斗の拳」でのラオウの生き様・死に様が大好きだ。
ただ、どうあがいても、ラオウみたいに、「一片の」悔い無し、とは言えないだろうなあ(’A`)

473 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:17:12 ID:ln4sdNT3
>>471
とにかくやり返したくて仕方ないんですね…
でも、それじゃ毒の連鎖のループにどっぷりはまってませんか?
親には毒を盛られたかもしれないけど
大切な友達ができたり、恋をした経験はないんですか?
あなたが毒人間になることを、その人は喜んでくれますか?

親にもらえなかった愛情を、他人にもらうことで癒された経験はありませんか?
あなたが悪事を働くことを、その人は望んでますか?

気持ちは痛いくらいにわかるけど、毒親なんてどうせ、あなたが何をしようと被害者ぶっていけしゃあしゃあと生き抜くんですよ
これから失った時間を取り戻さなきゃならないのに、これ以上無駄な仕事増やしてどうするんですか
しっかりしてくださいよ


474 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:18:18 ID:9wW7nacY
理解ある弁護士や精神科医を味方につけて一緒に断罪してもらう。
親の職場や近所に本性を言いふらす。

475 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:18:40 ID:ln4sdNT3
>>472
残された黒王はどうなるんですか

476 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:29:22 ID:ln4sdNT3
>>474
カウンセラーや精神科医に怒られて狼狽してもらう妄想なら私もたまにするけど…

どうせ「ヤブ医者」と決め付けて反論するのが関の山かな、うちは…
しかも反論するネタがなくなったら、耳を疑うような屁理屈を並べ立てたり、聞いてもいない自慢話を始めて
「はいはいあんたが大将」といわざるをえない状況に持ち込み

論点を激しくズラして事を荒立てて「おまえのせいだ!おまえが悪い!とにかくなんといおうとおまえが原因!いますぐなんとかしろ!」
と大騒ぎするに決まってる……

もう飽き飽き。ウンザリ。それで人を騙しとおせると思ってるあたりが愚かだ
関わらないのが一番。

山にキノコ採りに出掛けて熊に喰われて糞になって土に還ってほしい

477 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:31:59 ID:cDy4LMO4
>>461
まだかよ?


478 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:35:38 ID:cDy4LMO4
でも、なんかこのスレを見ていて、お前らの言っていることも、毒親と同じじゃね?と思うときもある



479 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:36:07 ID:xT1BoVsn
>>473
> 毒の連鎖のループにどっぷりはまってませんか?

ターゲットは親だけだから、「毒の連鎖」には当てはまらないのでは?
むしろ、ここで、親の側に毒を押し返して、
子々孫々の代に毒が流れ込まないよう努めないところ。
自惚れ的な言い方ではあるが、さしずめ、自分は、
先人達の毒から子々孫々を守る最後の防波堤といったところ。
この決着が付かない限り、ガキは作らん。

…というか、それ以前に、モテないのよ、俺(つд;)

> 大切な友達ができたり、恋をした経験はないんですか?

どっちもあるよ。
ただ、理解してもらえそうにないし、巻き込みたくないので、秘密にしている。

> 他人にもらうことで癒された経験はありませんか?

無い。運が悪いよなぁ、俺。

> 失った時間を取り戻さなきゃならないのに

失った時間は戻って来ないでしょ。
残ったのは、中途半端な余生と、歳とストレスで衰えた心身だけ。


ただ、貴殿の建設的な励まし、痛み入ります。ありがとう。
その励ましが無駄にならぬよう、頭を冷やし、考え直してみます。

480 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:36:16 ID:ln4sdNT3
あとうちの母は間違いなく演技性自己愛の無自覚だから
周囲は母のファンクラブみたいなものだし、母と意見があわなかった人はひどい罵倒されて切り捨てられてるみたいなので
“かつて”母と関わりがあった人は、その娘である私にも嫌悪感があるらしくて
見ず知らずの年配の人に激しく嫌われてる時もあるし
「あんな素晴らしいお母さんがいて幸せだな」っていわれる…

は?どこが?
そりゃあ、いうこと聞かなかったり万引きしたり、いい子じゃなかったけど
タバコの火を押し付けたり、寝てる時に叩き起こされて殴り倒されて
ブス、デブ、グズ、バカ
と自尊心ぐしゃぐしゃに踏み倒され
いいお母さんて他人に言われるのは苦痛だ……

481 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 22:45:56 ID:ln4sdNT3
>>479
毒親はなぜ子供にだけ毒を盛るのか考えてみてください

他人にやったら認められないし、嫌われるしヘタすりゃ犯罪なのはわかってるからですよ

逆らえない弱い子供だから好都合というのと、「所有物」だというおごり高ぶりなんですよ

あなたも「相手は親だからいい」と正当化してしまってるところがループだと思います

他人に優しくされたことは、あなたが気付いてないだけで
気付くことができない原因を、ゆっくり時間をかけて考えください
親への仕返し計画を、そっちにに変えてください

例えば今レスを打ってるパソコンや携帯の部品をめぐって
世界では戦争が起きて沢山の人が泣いているし

あなたが歩いた道も、誰かが汗水たらして働いて作った道で
あなたが着ている服も、誰かが一生懸命縫ったものです


482 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:02:08 ID:6r1XZDlW
どっちの言うこともわかるなあ。
>>479の言う、最後の防波堤ってのもわかる。
ただその決着っていうのが毒の連鎖断ち切るってことであれば、毒以外の人から学んでいく道を選ばなければならないよね。
毒を征服したってむなしいだけだよ。押し返すってのは感覚的なものだし、実際にやるとよくないと思うな。
誰かに対してギスギスした思いを抱えてるとね、いくら隠しても少し出ちゃうんだよ。

>>481
うんうん「相手は親だからいい」と479が正当化してるのは479が毒を抜くのを目標にしてるならよくないよね。
気持ちはわかるんだよなー。自分犯罪にあったことがあってさ。
相手が犯罪者だから本気でやり返したくなったよ。でもうまくいかないかったからね。
そういう意味でも、481の言ってること正しいと思うよ。でもあなたが歩いた道云々は的外れな気もするよ。

483 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:02:47 ID:xT1BoVsn
>>475
ケンシロウの馬になりました。

>>481
1〜3の流れは良い。論理的である。
ただ、肝心の3行目と4行目が論理的につながっていない。
飛躍(省略)部分があるんだったら、そこを埋めてほしい。

> 他人に優しくされたことは、あなたが気付いてないだけで
親友とは、お互いにドライな関係だし、それで馬が合ってるって感じなので、
「優しくされた」云々とかいう付き合いは本当にないんだよ。
彼女に至っては、今まで1度も出来たことないから、前提からして論外。・゚・(ノД`)・゚・。。

下の4行丸ごと、意味不明。というか不要。

> 汗水たらして働いて作った道
> 一生懸命縫ったもの
彼らは、金のためにそうしたまででしょ。

484 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:04:24 ID:iGFk38Bo
>>481
さっきから押し付けがましい言い回しが癪に障るんだよ。
自分が絶対的に正しいと思えてならないんだね。
そのために相手を否定せずにはいられないんだね。
ループしてるのはどっちだか。
あんなみたいな奴、相手にしても無駄。

485 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:09:15 ID:xT1BoVsn
>>482
なるほど。
> 毒以外の人から学んでいく道を選ばなければならないよね。
の部分を、今後の糧とさせてもらう。ありがとう。

486 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:11:26 ID:E1eivepl
本を印籠のようにして親に突き出してやるんだ、って息巻いてる奴いるけどさ、
子供の味方をしてる本は「毒になる親」を始め数冊だけ。
一方、親の味方をしてる本は無数にあるわけだ。
この現実をどう捉えてるの?
たった一冊の本が魔法のように全てをひっくり返してくれるとでも言うのか

487 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:13:16 ID:iGFk38Bo
数よりもピンポイントで書かれていることが重要なんだ

488 :485:2008/09/13(土) 23:14:02 ID:xT1BoVsn
とはいえ、「毒以外の人から学んでいく道」というのはどうすれば見つけられるんだろう。
素晴らしい人が嫁さんになってくれて、そこから学べれば最高なんだけど、
俺、モテないからなぁ。俺、ルックスは悪くないんだけど…。
俺に刷り込まれた「毒」を本能的に察知して避けてるのかなぁ。

489 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:19:44 ID:E1eivepl
>>488
2行目だけど、なんでそう他力本願なんだよお前は。
お前のレスって総じて他力本願だぞ。
毒になる親の本は、親に読ませるんじゃなくて、お前が読むんだよ。
お前が自力で成長する。
お前が楽しく生きる事で、異性が勝手によってくる。
これが正しい順番だろ。お前は逆なんだよ。
最初に相手がなんとかしてくれると思ってやがる。

490 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:22:30 ID:xT1BoVsn
>>484
> 押し付けがましい言い回しが癪に障るんだよ。

ま、そこは堪えなよ。
俺に向けられた意見だし、俺は気にしてない。
問題は内容の方だから。

> 自分が絶対的に正しいと思えてならないんだね。

ああ、そういう人っているね。
でも、ちゃんとした論理武装での論争なら大歓迎。
参考になりそうなところは、ありがたく頂戴する。


>>485
> 一方、親の味方をしてる本は無数にあるわけだ。

20冊でいいから、列挙してみてくれ給へ。

491 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:33:45 ID:xT1BoVsn
>>489
> お前が楽しく生きる事で、異性が勝手によってくる。

なるほど。「楽しく生きる」ね。
わけあって疾うの昔に切り捨て、長らく忘れていた生き方だ。
「毒以外の人から学んでいく道」の足がかりになりそうだ。

ていうか、ID:E1eivepl が初めてマトモなこと言ったw
イヤな奴だと思っていたが、音は善い奴なのかもな、君。
恩に着る。

492 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:35:38 ID:ln4sdNT3
私も「毒以外から学ぶ」ことを説明したかったけど、うまく思い付かなくて服や道路の話に飛躍しちゃいました。
たしかにお金のためにやってることだけど、遡って考えて、最初にそれをやった人は
お金じゃなくて人を思いやる気持ちから物作りを始めたと思います
そういうことを言いたかったけど説明が下手ですみません。

「最後の防波堤」は、私も目指しているところで、なんとか思い止まってほしくてきつい言い方になりました


493 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:40:13 ID:ln4sdNT3
>>483
親友とのドライな関係の積み重ねって、すごく大事だと思います
一見味気ないけど、本当は、家族の姿ってそういうものだと思うんです
特に大きく感情を揺さぶられることもなく、おだやかで、居て当たり前な、空気みたいな存在ですけど
気付けばかけがえのない人になったりするものだと思います



494 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:48:16 ID:ln4sdNT3
言いたいことの本意が伝わるどころか、押し付けがましい、やりこめようとしてる、上から目線てよく言われるんだよなぁ…

信じてほしいのは、上とか下とか関係なしに真剣に言ってるし、どうすれば伝わるのか試行錯誤しながら言葉を選んでるつもりだけど…

そういう意味では私もまだまだ毒なのかな。

だからSキャラだと思われてMっぽい人に好かれるけど

ほんとは自分も根本は他力本願で、男っぽくてグイグイ引っ張るタイプの人に束縛されたいんだけど…

なかなか現れません



495 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:48:33 ID:xT1BoVsn
>>492
参考になる部分は、ありがたく頂戴した。
悪いな、長々と話につき合わせてしまって。
十分収穫はあったよ。ありがとう。

> 「最後の防波堤」は、私も目指しているところで、
> なんとか思い止まってほしくてきつい言い方になりました

安心してくれ。頭を冷やし、もう少し考えることにする。
「最後の防波堤」を目指す同志と議論が交わせて良かった。

>>493
説明不足だったけど、
「ドライな関係=相手に干渉しない=相手の自由意思を尊重する」は、
それだけでは何も生まないけど、人間関係の一番の土台だよね。
それが出来ない連中がはびこっているから困るんだよね、いつの世も。

496 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:49:32 ID:iGFk38Bo
>>492
>なんとか思い止まってほしくて
この辺が自分中心になってるって気がしない?
そのパターンが身に染み付いちゃってる気がしない?

「毒以外の人から学ぶ道」って何だろう
正常な人間の正常なあり方を見習うよりも、
自分の毒を毒だと気づき、自信を持って切り捨てていくのが先じゃないか。
そうでなければ何を言っても毒を帯びたきれい事になる。
あんたには毒被害者同士のグループ療法とかのがいい気がする。
正常な人が自然にできることが我々毒被害者にはできない

497 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:55:48 ID:xT1BoVsn
>>494
> やりこめようとしてる、上から目線

(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
ただ、それを隠す術を習得するとしないとでは、印象が大きく違う。
俺の座右の銘は「身の程をわきまえた言動をせよ」。

> そういう意味では私もまだまだ毒なのかな。

いや、頭脳や知識・教養のスペックの問題。
これは個人差があるから、気にするな。

498 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 23:56:52 ID:OnqHYTVV
>>489

とりあえず、
>>103
これやってから語りな。
親の中には本当の気違いも居る。
ここで、毒患者を罵るより、
児童虐待で捕まった人達を救う会を作って、
世間に親は偉い、絶対的な事を主張しな。
あなたの主張見てると虐めっ子は全面的に悪くない、
虐められっ子が反抗もしないで全面的虐められるが悪いとしか聞こえないな。

499 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 00:04:37 ID:qB2HwZuW
>>496
横レス

> 自分の毒を毒だと気づき、
なるほど。
自分に刷り込まれた毒が顕在化し我が子に害を及ぼす前に、
自分の中に潜んでいる毒を発見し、その類型・性質を把握しないとな。

500 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 00:32:02 ID:9g1mufPK
ln4sdNT3ですけど。

正論マシンガンでずるい人や、いじめや意地悪する人をやりこめるのが得意で
職場や友人関係で時々、「やっつけ役」をする時があるんですけど
その時は必ず、両者の言い分を十分に聞いて、悪いことは悪い、ダメなものはダメと言います

どのくらいダメなのかは、“ダメじゃない人”を基準に比較して言うし
どの程度悪いのかを、極論(ただし現実的にありえること)もまじえて言うんですが

相手が反論する時の興奮した顔や、すごい落ち込み方を見て
「そんなにひどいこといったかな?まだまだ言いたりない位なのに…」
と、物足りなさすら感じます

人を叱ってる時の自分は、何か降りたように、自分でもびっくりする位、言葉がスラスラでます
何かが降りてる時って、もしかして私は猛毒を吐いてるかも…って、さっき考えたら怖くなりました

でも自分がたまにそうやって暴れることで、真面目なのに気が弱い人や、仕事はできるのに要領が悪くて目立たなかった人がやりやすくなって
意地悪な人がちっちゃくなってるから…自分はいいことしてると思ってましたけど…

501 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:15:49 ID:+0YJvFS7
>>498
全体的にもうちょっと意味の通じやすい日本語でお願いしたい。
最後の2行は飛躍し過ぎていて驚いた。
そんなふうに極論でしかものを考えられないのは、あなたの側の問題だと思われる。

502 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 01:37:55 ID:MamkIZpw
同居してたときは散々「不満があるなら出て行け」「出て行って好きに暮らせ」と罵倒してたくせに
会社を辞めて留学したいと相談したときは、「留学失敗」の話をあちこちから集めてきて
「こんなヒドイ目に遭うんだよ」と全力で阻止。

その直後私が大病を患ったときは「ほらご覧、母さんの言うこと聞かないからこんなことになるんだよ」と説教。
いつ死んでもおかしくないくらいの病だってのに、親の口から出た言葉がこれかと絶望した。

それでも数年かかって何とか生還を果たし、人並の生活を送れるようになって念願の留学を独力で敢行。
そしたら留学先に延々と恨み言を綴った手紙が届いた。もうどう表現していいのかわからないくらいの絶望感に苛まれた。

帰国後、数年同居したが精神的にも追い詰められ、耐えられなくなって秘密裡に独立を計画、決行。
しかし執拗なつきまとい(手紙の投函、モノの強制差し入れ、電話攻撃、アポなし突撃ピンポン連打)が続き
気が狂いそうになったが、10年近く経った今年の初めから今まで音信を絶つことに成功中。
このまま彼女が死ぬのを待ってるが、反面どうしても罪悪感が心の底にこびりついて拭えない。

自分の心の平安を得たいだけなのに、こんな親を持ったばかりに自分の罪悪感に苛まれ続けないといけないのか
情けなくて仕方ない。

503 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 02:04:59 ID:+O4oZAVk
子供の頃に虐待されたことが恨みになって、現在も思い出しては
身震いするほどだ。母親に甘えたかったが叶わなかった事、普通の母親だったら
自分の人生も違っていただろうと言う思いで、心が押しつぶされそうになる。
今もなお健在で、今度は私に干渉するという形でしか関わることの出来ない
母親を哀れにも思う。憎んでいるのに哀れに思うなんて、自分が変だ。
心の整理がつかない、ハッキリしない自分にイライラする。

504 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 02:33:31 ID:6GVAJw9v
産んでくれたのは事実だし、毒ばかりじゃなくいい部分もあったわけだから
嫌いになりきれないのは別に変なことじゃないと思う。
毒親は毒親で、毒になった経緯があったわけだから、そのことには同情して哀れみを持つのは
変どころか人としての優しさだから悲観しなくていいと思う。

でも、自分に責任がない部分はきっきり線引きして区別しなきゃならないけど

線引きの基準がいまいち掴めないからイライラするんだと思う。


505 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 03:02:52 ID:MdU8E6WA
ACが毒親に復讐心を持つのは回復途中にあるという証拠だよ。
私もそうだったし、また同じ気持ちを持つかもしれない。
無理に親を許すより、怒りは燃焼させた方がいい。
ただし、絶対に自分を大切に=自分に不利にならない方法で。
犯罪は自分が不利になるのでタブー。
復讐して虚しさが残っても、親に一矢を放った自分に自信がつくし、
親に対してある種あきらめの境地になる事もあるので無駄ではないと思う。

506 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 05:16:21 ID:jm0+2H4h
私は小さい頃から毎日、英会話、塾、水泳、ダンスなど強制的にやらされてました。
言うことを聞かないと殴られ、ボコボコに蹴られました。
親は言葉でも私を罵倒しました。
私は自分が悪い子だから、と受け入れていました。
親に好かれたくて作った料理も気味が悪いと言われ、食べて貰えなかった。
毎回殴られる度に親戚の家に送るぞと脅してきた、捨てられたくなかったから毎回我慢した、でも限界で自ら親戚の家に行く身支度すると、土下座して謝られた
あなたの為を思ってやったと

507 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 05:17:55 ID:jm0+2H4h
中学受験間近、全く成績は上がらない
勉強がイヤだった
勉強するフリをした
塾を小規模な塾にかえた先生がとても優しく面倒見がよく、勉強が楽しく思えた
先生に褒められたくて頑張った
偏差値55の普通の女子校に入学
しかしうまく人付き合いできない
でも友達は出来た

部活は続かない

お前は顔が出かいから髪切るな
鼻がでかい
将来整形しろ

高校2年、親が店を出す為、父親と別居
母親と二人暮らし

微妙な感じ
私にキツくあたる

寂しくて出会い系サイトの男と会う

大学はマーチレベル入学しかしもっと上にいけた頑張りが足りないと言われた
たしかにもっと頑張ればいけたかも

父親、マーチを自慢し誇らしげ

508 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 05:19:42 ID:mcmILdbQ
骨の髄を吸い取るような電話がくるよ

509 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 06:22:59 ID:PUvjYHDR
親につけられた名前を使うことに嫌悪感を覚え改名の申請をした。
名前自体はよくある普通の名前なのだが、どうしても耐えられなかった。
長年使っていないと改名は難しいと聞いたけれど、無事に許可が下り改名できた。
遠回しに裁判所が虐待を認めてくれたように思えて嬉しくなった。
戸籍の名前が自分でつけた名前に変わったことで、幾らか前に進めたような気がする
自己満足かも知れないけど、審判を下してくれた裁判官にありがとうと言いたい気持ちで一杯だ。

510 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 06:40:03 ID:YNCJD4pD
>>509
へ〜。理由は何て説明したの?

511 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 06:51:54 ID:0BxoOn/V
子供の頃から精神的虐待を受け、未だに嫌がらせを受けていることを理由に申請しました。

512 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 09:14:47 ID:1Eoedq00
>>508
骨髄バンクに登録でもしたのか?

513 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 11:28:52 ID:MamkIZpw
>512

もしかしたら悪意はないのかも知れないけど
不快で冗談としても笑えません。
当該の団体や患者に対しても非常に失礼です。


514 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 11:39:52 ID:d9Ttz+0/
「親に逆らう」はある程度まで認容される。
「親を憎む」「親を完全否定する」「親を捨てる」はタブー感がある。

だから、そうせざるを得ない状況に気づくことができず、無理が生じやすい。
本は、状況を明らかにする手助けになり、禁忌に道を開く。

親の悪口を言いまくるのは、この場所以外では難しい。
しかし、そこから状況打開の一歩が始まると、おれは思うよ。

515 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 11:42:15 ID:d9Ttz+0/
あ、おれ本読んでないけどね。


516 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 13:03:55 ID:Ybu6WfvV
>>509
(。・ω・。) 良かったね

517 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:14:57 ID:BHWx2Df2
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



518 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:20:32 ID:XNcjKH+g
どっちみち見殺しにするしw
虐待されてたから執行猶予つくしw

519 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:24:03 ID:A5U3qx3S
メンヘラ飼ってどーすんだろ
ペットより役にたたないのにね

520 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:38:24 ID:g2P5L/6X
>>517
法律上の扶養義務は最低限の生活の扶助でいい。

521 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:47:11 ID:g2P5L/6X
おまいら『不幸にする親』の方も読もう。

522 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 20:53:58 ID:g2P5L/6X
>>506
子供はいつまでも子供じゃないから、そのうち親のエゴを見破るのにね。
どういうつもりでやるんだろうね。すぐに忘れるとでも思ってんだろうか。

523 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 21:47:36 ID:YcqQ6UUF
NHKスペシャル 「兵士はどう戦わされてきたか」戦場で反射的に人を撃つ実戦訓練
▽帰還兵を襲う異変▽残る心の傷

>>519
だからって殺すわけには行かないだろ?交通事故とかで上手く行ってくれれば苦労しないのに
とか考えてんだよ。戦時中の軍隊があれば親はすぐさま行かせるだろうな。

上の番組を見てもらいたいよ。

524 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 22:10:00 ID:RFhots8Q
>516
優しいレスありがとう。

525 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 05:17:59 ID:8AIJuRyX
みんな、現世は諦めて来世に賭けてみないか?。
大丈夫、現世でこんなに苦しめられたのだから、
来世はきっといい親のところに生まれて来れるさ。

526 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 05:32:58 ID:N6UtwYcn
>>523
また戦争になって欲しいとでも?
病んでるね。
極端な関係のない例を持ち出して「お前はまだマシ」と説教するのも毒親の特徴。
自覚がない分、貴方の人格障害は一生治らないだろう。

527 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 07:21:26 ID:wSCfOW46
「子供を不幸にする親」をオンライン注文の代引きで親に送りつけてやった。
この前、毒から仏教の本が送りつけられたから送り返した向こうのやり方だからちょうどいい

ファックスがあった時は夜中だろうが時間一日何度も回数構わず思いついた時に思いついた内容を説教ファックスで延々送りつけられた
説教手紙を送りつけられ続けたり、アパートが近かった時は運動がてら新聞受けに投函されたり

毒は全く自覚なし本を読んでも決して気付かないだろうけれど

528 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 08:05:47 ID:T94dXDwR
>>526
いや違うよ。誤解を生む文章だったな。すまん。オレは幼い頃よく言われた。お前見たいのは
軍隊入れば一発でなおるって。毒親どもは見ろって言いたかった。

529 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 10:42:15 ID:UGx2g+yE
毒親から一戸建て中古の家を買わされ、借金を背負いました。
毒親は今住んでいるところを兄に譲り、お前と住むと言い出す。俺は離婚したんだけど理不尽な要求にNOを言えない俺に原因がある。

530 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 11:09:58 ID:N6UtwYcn
>>528
そうだったのか。勘違いしてごめん。
自分の子供を愛してたら軍隊に入れたいとか言えないよね。
戦争の悲惨さをしらない毒親か。

531 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 11:25:27 ID:wT5Anunh
昔からDVと借金がある家庭で育ちました。
昔から毒母の縛りが酷くてお金もなかったので、とりあえず高校卒業するお金だけ溜めて就職。今も親の借金を返済するために同居しています。

借金の一部には家賃も含まれているので、自分にもある程度返済義務はあると思うのですが、一年分溜めていたうえに、毒父がお金を増やすからってパチンコに使いやがった…。
あまりにも呆れたのと同時に、怒ったらDVとお酒に走る。

毒母は「昔はそんな子じゃなかったのに」「全部お母さんのせい」と言うのが高校生ぐらいから口癖になってきて、それを肯定すると逆切れ。

もういい歳なのに、まわりの友人は公私ともに家族も楽しく過ごせていて、なぜ私の生活はずっと昔から変わらないんだろうと思います。

532 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 12:12:23 ID:vnUG/Y5a
過干渉を強いる人間というのは、いったい何なのだろう?
女親は息子(自分)はおろか、妹・妹婿・祖母にも強く疎まれている。
彼女なりの常識・世間体(今では脆くも崩れ去ってるけど気づいてない)が
ベースにあり、感情的・独善的な言動につながってるのはなんとなく分かるけど、
父親には従順な態度を見せている。夫婦は表裏一体ということなのかな…。

533 :529:2008/09/15(月) 12:24:00 ID:UGx2g+yE
>>532
まさに俺の環境がそれ。家売ってどこかへ逃げる。

534 :ななしのいるせいかつ :2008/09/15(月) 12:34:38 ID:AqTKgn6n
>>532
そうするのが親の子に対する愛なんだといいはっているけど、
実際のところ、それはいつまでも子供を離したくない執着で、自分がさみしくなく
快適に暮らせるための便利ツールかなんかみたいな扱いなんじゃないかと感じている。

>>533
逃げて。応援しているよ。幸せになって欲しい。

535 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 12:49:41 ID:bs0mrIq0
>>517
現実はカネ持ってる親はカネ持ってない子供に扶養しろと
迫ってくる
法律を盾にしてな w

そして、扶養できなきゃ死んで保険金で払えというのが内心
毒親=カネマニア

愛情としがみつきを勘違いした毒親は
人生の最後 最愛?の子供と使い切れない財産に見守られて
「寂しい!!」と言って臨終する

536 :529:2008/09/15(月) 13:28:39 ID:UGx2g+yE
>>534
昔から俺の意見に否定し、毒親からはいらない物を押し付ける。自己満足に浸る。俺もそんな親の血をひいていると思うとね。気付かない俺が馬鹿だよ。

537 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 13:29:40 ID:iYCP09U+
毒親にとって子供なんて「ご主人様」と御奉仕する
毒親好みのメイド(男メイド)と変わらない

メイド(男メイド)に本物の愛情を求めた毒親は哀れ
本物の愛情を得ることもできずに
現実と幻想の亀裂を解らぬまま孤独を抱えたまま人生をまっとうして

死んでいく

これが毒親の現実の姿

538 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 15:32:03 ID:vrEkA7Z8
自己責任って頭では解るんだけど身に付いてない。
というより、世の中出てその辺の常識に驚くばかり。
普通の家庭って、自分で自分を守るとか、そういう共通認識がある雰囲気なんだろか。
うちは後になって反論できない理由として出てきたりする程度。
自分で自分を守るなんて全然教わらず、表面的なことで叩かれて
自分を守るのに失敗してから自己責任を突き付けられてもな。
自分の人生を生きたい!て欲求が強ければ、親の言う通りだろうけど
こっちは表面的なことで叩かれるので精一杯だったんだよ。

539 :踊る名無しさん :2008/09/15(月) 16:29:59 ID:2xo9BsIn
毒親って、受け止める側(子供の側)の認識の問題もあるんじゃない?
友達の生き様を見たり話を聞いてると、私だったら耐えられないし
その子の親が毒親に見えて仕方ないのだが
その子自身は親が大好きで、親子関係は羨ましいほど良好。
同じ親でも子供によっては毒にもなるし薬にもなる。

540 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 17:30:44 ID:8AIJuRyX
>>531
とりあえず、家を出なさい。
今のままだと共倒れします。
金は子供が持って来るものだと勘違いしてます。
仕事を辞めなくて済むならいいが仕事場まで乗り込んで来る恐れがあるのなら、
仕事を辞めて、住み込みがすぐにできる会社に行くとよい。

親の借金は財産放棄すれば子供が引き継ぐ必要はありません。
これでも判るように親の借金は親のであって子供が担う必要は全然ありませんよ。
ただ、親の為とあなた自身の名義で借金してれば払わなければなりませんけどね。

541 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 17:43:15 ID:DjgaONoy
>>539
まず、
1、そのお友達は男なのか?女なのか?
2、毒親は洗脳する。
まだまだあるがとりあえず。

542 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 19:27:51 ID:KwhjD/lk
毒は子供に矛盾を押し付けて自我を保てないようにさせて
その後子供の失敗に対してなんの処置もしないでここぞとばかりに
空っぽになった心を痛めつけ洗脳、支配するような奴だと思っている。
完全悪ではないけど極度の無責任人間で本人に悪気がないぶん始末が悪い。

543 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 19:52:01 ID:DjgaONoy
悪気が無いどころか、念を持って妄信している。

544 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 20:02:33 ID:26xqoe87
一番彼らにとって応えるのは、幸せになって離れていく事だなぁ。
私も何度か家を出るように試みたが、母親の情に訴えるやり方とか、食事を取らず病気になったりとか
召使いを連れ戻すには、今思えばなりふり構わなかったなぁ。
私自身も甘かったのでノコノコ帰ってきたが、母親依存の兄にヘンなスライド説教(母さんには病気しないで長生きして貰わないと、妹が生きていけない云々)
されてから、次第に家族に対する負い目がなくなって来た。
いつ出て行っても構わないが、
どうせなら、彼らがつけ込まれないくらいの自信と意志を持って出ていきたい。
彼らは、世間体と情けを武器に揺さぶってくるからね。
引っかからないように、上手く対応して離れていくつもりだ。
長い年月、イヤイヤながらも共に生活してきたからなかなか難しいけど。
私を肴にして二人で食事の会話(不満の)にされてるのは、本当に耐えられない。
それを側で聞く人の気持ちが判らない人といるのは息が詰まるが、今は我慢だと辛抱している。
基本的寂しい人間だから、声かけて注意したり恩を着せたりすることで、関係をつなぎ止めておきたいだけなのだ。
当然、端っから愛情なんて存在しない。
あると勘違いしないと、自分のしてることを正当化出来ないから。
だから、自立出来るチャンスが来たら非情になれるかどうかが鍵になる。
多分、それも神様に試されているのかも知れない。


545 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 20:55:54 ID:8AIJuRyX
まー、子供の頃から親から育てた恩義を感じろと刷り込まれると、
いざ巣立ちの時に、足枷になって巣立ち出来なくなるからね。
素直な動物を見てみろよ。籠から出してもまた籠に戻るか、飼い主にべったりだろ。
でも、俺は人間だ。
人間だからこそ矛盾は悩むし、一生毒親には悩まされ、場合によっては毒親のせいで貧乏でも苦しむ。
これなら、先天で親を一生苦しめたかったよ。

546 :531:2008/09/15(月) 22:38:16 ID:wT5Anunh
>>540さん

助言ありがとうございます。
私も出来たら家を出たいのですが、現状、私自身の借金があるのと、家族の中で妹が一番生活力があり、妹に強制的に家にいさせられる状態です。
(スレ違いになってしまうかもしれませんが)
それでも毒父母の「家を出たら〜」の脅迫(?)はあるのですが。

とりあえず今は病院代、カウンセリングをすべてキャンセルし、金銭面をカバーしています。

会社とは一応年内で退職の話をしているので、それ以降なら大丈夫だと思います。

547 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 00:27:00 ID:CxWacCDG
>>542
正にそうだよね。
私は子供の頃からこいつらおかしいと必死で自我を保とうと必死だったけど、
なんか、もう、つかれたよ。。。

548 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 01:00:55 ID:pE9lR5wz
私も、子供の頃からこの親はおかしい、おかしいってずっと思ってた
親の言うことなんかより友達の言ってることの方がよっぽど
信頼できたし、明るい自分でいられて楽しかった。
家の中では常に気を張っていて鎧を被ってる。今も。
こんな家庭環境で育って、まともな人格が形成されるわけないよ。
姉もメンヘラで病院通ってる・・・。

549 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 02:52:52 ID:s0BSR5vj
この本読んで、涙がとまらない。
自分がいま苦しい理由がなんとなくわかった。

親も確かに毒だったんだけど、私は2つ上の兄からも毎日のように
殴られてた。まるで人間サンドバッグ。
兄はすごく勉強が出来て、大学も京大に行った。
でも受験勉強の息抜きか何かわからないけど、
私の事を気絶するまで毎日殴ってた。
でも親は気付いてないフリだった。
というか親自身も新興宗教にはまったり、アル中で家族なんてバラバラだった。

しかも家でそんな状態の上、学校ではいじめに遭う。
(持ち物に落書き。死ね、くさい、消えろと罵倒される。中一のとき。)
でも他のクラスにすごくいい友達が出来て明るく振舞ってたらいじめは消えたけど。。

家でも学校でも気が休まらなくて、でもまったく誰にも相談なんてしたくなくて
一人で家の外というか庭にある、イナバ物置の中で懐中電灯ひとつ照らしてひざを抱えてた。

なんか話がバラバラでごめん。。

兄から殴られてた人っていますか?
毒親ならぬ、毒兄というか、毒きょうだいというか…。

ちなみに私は18歳で上京して一人暮らしをはじめた途端、
実家では感じたことのなかった、安堵をはじめて得て、崩れ落ちるように病気になりました。
じんましん、動悸、吐き気、不安、フラッシュバック、不眠、悪夢の嵐。
大学を休学して薬で治療中です。

550 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 03:05:52 ID:HcOKqakX
>>549
いい経験をしたね。
しっかり消化して
君の個性にして下さい。


551 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 04:57:20 ID:DU6xH+nc
9歳の息子の将来を考えて最近、我慢させることや頑張ることを少しずつ教えてる。
暴言と暴力、物を与えない、ご飯を作らない、風呂に入れない毒親に育てられた私。
それを反面教師にしたつもりだったが、シングルで育てた負い目も手伝ってついつい甘やかせていた

先日買い物をしていた時に、当たり前のようにおもちゃをカゴに入れた時にこのままじゃまずいと思った。
昨日は、公園で遊んでからどんきーでハンバーグを食べる予定だった
ソフトクリーム屋を見つけて食べたいと言ったので
買ってあげるかわりにマンゴードリンクはなしね、という約束で買ってあげた

どんきーで約束を忘れてマンゴードリンクをせがんできたが、ソフトクリーム買ったから頼まない、と断ると
一度はしょんぼりしたが、別に逆ギレもせずに水を飲んでいた
本当はマンゴードリンク飲ませてあけまたかったけど…
帰り道で がまんしてえらかったねとほめると
誇らしげな顔だった。
外食自体がぜいたくだといわれればみもふたもないが…
約束を守ること、がまんをすること、頑張ることは大切なことだと、これから少しずつ教えていきたいし
がまんして水を飲んだ瞬間が本当に嬉しかったから、おだて抜きでほめていた

何か買ってくれとせがんでも聞こえないフリをしたり「なにいってるの?」とすごんできたうちの親…

ノートとか、靴下とか、学校に行くときに必要なものだったんだけど…

毒親に育てられて、いまいち親として自信がない私

少なくともマンゴードリンクの件では毒は与えてなかった自分の気持ちを大切にしたい
毒じゃない親になりたい

552 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 05:11:45 ID:DU6xH+nc
>>549
うちには6歳上の兄と年子の兄がいます
母はホステスだったので、夜になると兄の暴力が始まりました。
上の兄には下着姿で正座させられ髪を引っ張られて雑誌や物で叩かれました
自分の太ももの上に抜けた髪の毛がバラバラ落ちて、その上に鼻血がしたたり落ちました
それをぼんやり見てました
下の兄には言葉の暴力を受けました。教科書を持ってきて、この字を読めるかといわれ
読めないというと、読めないやつはバカ、ブタ、家畜、生きてる価値ない などといわれました
暴力ばかりの家だったので
スキンシップも暴力でした。兄二人対私一人のプロレスごっこが始まりました
兄は楽しそうでした。
今生きてるのが不思議なくらいです
血だらけの私の服を見て「こんなに汚して!」と母が怒りました。
子供の血を見ても理由を知ろうとせず、服を汚すなと怒鳴る母…
将来こんな風には絶対ならないと決めたのは9歳の時です

553 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 05:25:31 ID:3Cer019F
>>549
殴られてはないが恐喝紛いなことは言われている。
お前が勝手に物事を決めるとろくなことがないと俺の状況も構わず進路を決めてしまう。罪悪感から従ってしまう。


554 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 05:39:35 ID:3Cer019F
ちなみに俺、離婚したんだけど原因は俺にあると自覚して慰謝料、養育費払う気でいたが毒兄が払う必要ない、それよりお前の為に家買った頭金返せと言ってきた。
こんな家族だと知らずに頼ってしまったよ…

555 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 06:01:49 ID:+XqlFWwi
私が小さかった頃、毒親は私にああしろこうしろと、あらゆる脅しをかけてきた。
私が家出してから、毒親は押し付けがましかったことを反省したらしい、
かわりに、ああしますこうします、と私に自分から言わせるための脅しをかけてくる、
そのために嘘つくのも平気。
毒親が自分自身の問題の本質に気付くことは決してないね。


556 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 09:46:17 ID:39NM+4E2
あんま甘ったれたこと言ってんじゃねえよ。
お前らの親父さんは自分の子供のために一生懸命働いてる。
自分の親としての責任を一生懸命果たしている。
じゃあお前らはなんなんだ。
あたえてもらえるだけあたえてもらって、それが当たり前と言い切る。
おまえら何様のつもりだよ?


557 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 09:47:02 ID:39NM+4E2
つーか、親、親って、親にこだわりすぎなんじゃない?
あくまで「自分のための」人生だ。
親にはそれを手伝ってもらった。だから感謝する。

結局親の愚痴ばかり言ってる人間ってのは、精神的に親から自立してない
証拠。なんだかんだ言って親に甘えてる。

俺も対人恐怖で、はっきり言って人生苦しいことばかり。
他に重い病気もあって、もっと健康な身体に生んでほしかったという
気持ちも正直ある。
だけどあくまで自分の人生。
自分で知恵しぼって、歯くいしばって生きていくしかない。

558 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 10:07:55 ID:YCpPw4Gd
人生は長いんだから
愚痴ぐらい言ったっていいじゃない

559 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 10:19:57 ID:eDWA5TPp
>>550
に毒側のような異様な違和感を感じる



560 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 10:34:47 ID:xWVQTMAb
素直に親のせいにしていいんだよ
自分が悪いんだなんてさエエカッコしてみてそこから何が生まれるの?
本当に精神的にグズで子供のくせにそこだけ大人ぶってみても全く無意味
親のせいでこんなグズになっちまったこれから矯正していかないとなって
そこからスタートすればいいんだよ
エエカッコしたいならまずは本物の大人になれ
誰よりも未熟な子供のくせに変なとこだけ大人ぶって自分を慰めるな

561 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 10:42:06 ID:bKZw/Efg
>>559
毒じゃなくて上から見下ろし視線の親切ぶったチンカス君だよ。
極論としちゃ間違ってないけど549みたいな状態の人に投げる言葉じゃない。

562 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 11:00:35 ID:DP+zTAn1
毒親じゃなくて『毒家族』の中でいます。
SOS出しても周りには「良い家族」で私が「異端児」のように扱われます。

ずっと自分でも自分がいけないんだ、愚図で優秀じゃない私が悪いんだと
思っていました…

もう遅いかもしれませんが身も心も限界です。良い子になるのが苦しいです。
病院に行ったほうが良いのでしょうか?それともどこかの相談所がいいですか?

諦めて愚痴こぼししてたら良いですか…


563 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 12:27:48 ID:RGe+9VGR
>>556
お前はあれか、「飯食わせてやってんだから」と言って子供に煙草の火を押し付けたり小指切り落としたりする人か、そうか

564 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 12:37:40 ID:oBsBR98l
お前らは親を批判すれば、怠惰で無為な生活を送ってる自分を正当化出来ると思ってる。

565 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 12:38:49 ID:vvKkdNJ4
>>557
自分が出来るからって他人も出来る何て大間違い。


566 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 12:47:15 ID:RJqtYnZu
>>564
そう解釈する自分が甘ったれなのだということに気付け


567 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:04:50 ID:oBsBR98l
お前らがショボイ人生を送ってるのは、お前ら自身の責任。
本当に「親のせいだ」と思うのならば、裁判でもすればいい。
どの書き込みを読んでみても「なるほど、こりゃ親が悪いな。」と思えるようなモノは見あたらない。
泣き言をくどくど言ってるだけ。

568 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:15:55 ID:7Ay3LX0V
>>567
あなたちゃんと見てないでしょ。>>549見ましたか?

569 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:18:51 ID:oBsBR98l
暴力を振るわれた→110番すべきでしょう。警察に通報しないアナタの自己責任。
「毎日のように殴られた」とあるが、それは「毎日のように通報のチャンスをフイにした」という事だからね。

570 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:28:31 ID:oMLXD4xG
基地外はスルーしましょう
上から偉そうな御託並べていたって、
こんな板に来ている時点で同じ穴のムジナなんだから
なんの説得力もないね

571 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:32:07 ID:oBsBR98l
都合の悪い事実を直視するのはスルーしましょう ←これはお前らの生き方そのものだよな。
「私は悪くない!親が悪い!家庭が悪い!」と叫んでいればすむと思っていやがる。
その持ち前のスルー力で、生まれ育ちの不幸もスルーしたらいいんじゃないの(笑)

572 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:54:29 ID:RGe+9VGR
とりあえず、「虐待」でググれ、荒らし共

573 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 13:56:53 ID:bWLZlvmV
警察とか法律を並べている時点で、知ったか乙

574 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 14:02:08 ID:cA8ibGvs
>>571
よう、本も読めない気違い君。
とりあえず、本を読んでから来な。

ここでものを言うなら、ちょっとそこら辺のファミレス行って、店員にいちゃもん付けて下さい。
店員に制されたら暴力で黙らせて下さい。
赤の他人でも構いませんよ。
喧嘩、警察、賠償沙汰にならなかったらいくらでもここで言って良いですよ。
はっきり貴方にはここで語る資格はない。
毒親の毒すら知らない俺基準気違いは黙ってような。

赤の他人なら容赦なく犯罪者になる奴が、子供だからいくらでも許されると、
勘違いしてるのが親だった子供気持ちなんて判らないよな。

575 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 15:39:35 ID:x6+KHc5e
>>556
家の親父は病気になった時言った。「この歳になって考えろって言うのか!!」
「お前の事は分からん!!」。両親で責任を擦り付け合っていた。

>>557
その「自分のための人生」を取り上げるのが毒親。それを手助けするのがこの本。


駄目だ、頭が冴えない……orz

576 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 15:45:56 ID:eDWA5TPp
>>567

お前も毒親だったろ

毒親からされたり言われたことをそのまま他人にしたらすごい嫌われまくった
お前もそうだろ


577 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 15:50:59 ID:oMLXD4xG
基地外と話が通じる訳がないんだから、
みんなレスしない方がいいよー
俺らより頭の中が可哀相な奴なんだから。

578 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:00:21 ID:kpDOMiK9
個人的には>>563に対してどんな屁理屈で返してくるのか興味あるw


というか、こういう奴に対して論破できなかったら、
いつまで経っても社会の認知不足を解消できないと思うんだが。
それで俺らも苦しんだわけだし、
社会の誤解を指摘できるのは俺らしかいないんだから、
できればスルーじゃなくて完全論破を目指してほしい

とか思っちゃったりーwwww


579 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:06:16 ID:cA8ibGvs
あらら、oMLXD4xGは自ら基地外と認めてやんの。

どうせ、毒親に洗脳された揚げ句に、毒親に死なれて、
生きる価値が見出だせなくて、その怨みをここで晴らしてるだけなんだろ?。


580 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:27:50 ID:kpDOMiK9
ID:oBsBR98l逃げちゃったかあ
残念、認知の歪みを矯正してやる良い機会だったのに、残念だなあ

581 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:30:11 ID:gnht+7IK
働いて金だけ与えておけば何してもいいと思ってるキチガイでも
子供つくって親になれるんだよな。
まぁ、猿でも子供つくるしな。
基地外は人間に生まれてくんな。

582 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:37:05 ID:TJw1obhS
毒親と比べるなんて猿に失礼だろ

583 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:41:08 ID:gnht+7IK
だな。猿がかわいそうだ。
猿スマソ

584 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:42:13 ID:oBsBR98l
>>580
なんでしょうか?
ぜひ認知の歪みとやらを矯正して頂きたいものです。
ぜひおねがいしたいところですね。ハッタリさん。

585 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:42:38 ID:zzPEMY8n
論点が食い違ってる時点で議論は無駄だし、論破は望めないかと…
自分目線、自分基準から一歩も動じない人と言い争っても、相手が無駄に気付き「はいはいあんたがたいしょー」でおわらせるしかないんです
私はそのテの言い争いは何万回もしたので飽き飽きです。

相手が呆れて黙り込んでるだけのことを「今日も言い負かしてやった、自分は正しい」と痛い勘違いに拍車をかけるだけです。

結論からいうと、子供は「社会の財産」なんです
大人になって自立して人と関わり、人を幸せにして、働いて、納税する力をつけるのが親としての責務です
それを命懸けで教えて年老いていくのが、親として、社会人としてのあるべき姿です

家庭で毒を与えるというのは、社会悪の原因も作っているという危機感がないから
「誰のおかげで生きてるんだ」
といったお幸せな恩着せができるんだと思います

自分でセックスしてできた子供、生むと決めて生んだのです
「誰のおかげで」
なんて口走る時点で恥を知れといいたい
そんな泣き言いう人に親になる資格なし。

子育て以上に素晴らしい仕事はないはずです
かけがえのない宝物を授かっておきながら、生きる力を与えるどころか奪い
反省もせずのうのうと生きる人間は一生許さなくていいんです

命をもらったことだけは感謝して、あとは自分の人生を生きるだけです
オギャーと生まれた時点で別々の人間であり、別々の人生が与えられてるのです

私は自分の子供には「おまえにどうしても会いたかったから生んだ、生んでよかった」と言っています
自分の幸せのために生きれるように、自分が足枷にならないように
自立した年寄りになるのが自分の目標です。

健全な親なら誰でもそう思ってるはずです


586 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:45:54 ID:gnht+7IK
まぁ、猿の認知を強制するのは一苦労だ。

587 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:46:50 ID:gnht+7IK
矯正だ。

588 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:49:43 ID:gnht+7IK
ID:oBsBR98lよ、お前は何の為に子供を産んだんだ?
理由を述べよ。
セックスして出来ちゃったから産んだのか?


589 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 16:50:08 ID:zzPEMY8n
連投失礼。

残酷な事件を起こした犯人の親が、モザイク付きでインタビューに応じてる場面を見て違和感を感じませんか?
残忍な人の親ほど、まるで他人事のように受け答えをします

自分の子供が人を傷つけ悲しませてるんです

普通だったら
育て方が悪かったのかと大反省しなければならない場面です
謝って済むことじゃなくても
土下座して謝るべき場面だったんじゃないでしょうか

きっと過去に反省のチャンスがあっても、スルースルーで知らんぷりで生きてきたんでしょう。

最悪の状況になっても知らんぷりを決め込むのが毒親です


590 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:04:12 ID:4DR7+VqD
>>584
まずお前の主張を箇条書きでまとめな
できるかな?w

591 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:07:39 ID:gnht+7IK
ID:oBsBR98lは人に共感するという人間にあるべき能力が欠けているように思われる。
友人は愚か信じる人間もいないのでは。
俺はID:oBsBR98lの性格は親の教育から来ていると思うが、
本人が何でも自分のせいだというなら反論するつもりはない。
一生、猿として生きろ。

592 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:11:59 ID:4DR7+VqD
>>591
共感、というよりは解釈を間違えているんだと思うよ
それが誤解なのか曲解なのかは分からんがなw


593 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:19:32 ID:gnht+7IK
>>592
事実を認めるとまずい理由でもあるんじゃないかな。
自分が毒親だとか。

594 :ID:kpDOMiK9  ID:4DR7+VqD:2008/09/16(火) 17:25:33 ID:131kvWUV
>>593
まあ、こういうときはあまり余計な発言はしないほうがいいんだZE


595 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:27:00 ID:gnht+7IK
>>569=ID:oBsBR98l
通報したら後でもっと酷い目にあう子供だっている。
脅してそう信じ込ませられた子供もいる。
まぁ猿には想像できないか。

596 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:30:00 ID:131kvWUV
>>595
まあまず待とうぜ
中途半端に反論すると逃げ道を与えることにもなるから、
とりあえずこいつが自分の主張をまとめてからにしようZE

597 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:34:40 ID:gnht+7IK
>>567=ID:oBsBR98l
子供がどうやって裁判を起こせると?
大人になって裁判しても昔の事だから大抵は証拠不十分になる。
家庭内暴力は警察は刑事事件として取り扱わない事が多い。
無知の上に本も読まずに自分が正しいとか言ってるお前は
いったい何の動物?

598 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:35:56 ID:gnht+7IK
>>596
もうとっくに逃げてる気が

599 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:37:07 ID:ZMtPssoy
>>598
お前黙ってろよ

600 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:39:01 ID:gnht+7IK
>>599
何でだ?ID:ZMtPssoy
自分が不利になるから?

601 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:46:06 ID:gnht+7IK
猿以下の動物は人間の子供を産もうとするなよ。
いろんな意味で迷惑だ。

602 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 17:48:16 ID:OzcKmXUw
自分の親は絵に描いたように正しく
自閉症の弟がいるのにもかかわらず私に
分け隔てなく愛情を注いで育ててくれたと思っています。
思っています。
思っていたいです。

知らないうちに受験させられ強引な勉強に付き添われて
やりだしてからまるで私がギブアップしたかのような言い方で
「やならやめてもいいのよ〜」と言われて悔しくなり
結局やり遂げられた。ストレスからチック症になった。
中学になっても横浜から電車に乗って友達と遊びにいくのすら禁止。
超過保護かと思えば高校になると途端にふっきれたように
突き放され「なんでも好きにすれば?」
拒食症になった高校二年で最初は何も考えず悪い親の例「喰え喰え」の一点張り。
大学になって二度目は少し学習したのか母親は傷に触れるような扱い。
父親は相変わらず「お前が喰わないことがどれだけ人に迷惑かけてるか分かる?
君は苦しくても嫌でも食べなきゃいけないんだよ?
子供は親の言う事聞かなきゃ駄目だよね」
やっと開放に向かった所で些細なことから手首切ったら大騒ぎ
「ショックだ。(もう失望した)」の一言で堕落生活の始まり。
今に至る。引きこもりの日々。

この経緯に私自身は、両親は悪くないと自分で信じている。
その一方で親を恨んでしまう。親を憎んでしまう。
メンヘラーだからこう卑屈にしかものを考えることしか出来なくなってしまったのか。
自分は居場所がない。あのおしどり夫妻の中に入って
「親子」としてやっていく力はもうない。

603 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 18:38:13 ID:CNSC0Tqp
>>549です

>>552さん
>血だらけの私の服を見て「こんなに汚して!」と母が怒りました。
>子供の血を見ても理由を知ろうとせず、服を汚すなと怒鳴る母…

まったく一緒です。びっくりしてしまいました。
まるでうちの毒親と同じだ、って。
「いったいどうしたの?」という言葉を親から聞いた事がありません。

たとえば私が兄に殴られて湿布をひとりで貼っていると
「また湿布かwww」みたいに小バカにしてきて、心配なんて全然されなかった。

今、PTSDの診断くらって休学してる。
一応、親を主治医のところに連れて行って説明してもらったけど(PTSDとは・・・という事を)
親は無関心を決め込んでる。心が弱いからだって責められた。
兄には「精神科の薬飲んでんの?終わったね」と鼻で笑われた。
一家の恥扱いです。

でも本当の恥はあの人たちだと思ってる。

604 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 18:44:16 ID:ALKgZm2I
幼少期の夜、台所や茶の間で過ごすことがほとんどだったが、
両親はいつも、その場にいない人や爺婆夫婦の悪口で大盛り上がり。
耳をふさぎたかった。恥ずかしかった。人間を汚く感じた。
自分はそんな卑劣な大人になりたくないと幼心に誓ったものだった…。

605 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 18:51:41 ID:gnht+7IK
>>602
父親が言ってるのは「親の幸せの為に苦しくても文句言うな、犠牲になれ」って事では。
母親も受験の事を子供に相談もなく決めた。
子供の意志は価値のないものと思っている毒親だね。

606 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 19:08:56 ID:oBsBR98l
「俺はお前の認知の歪みを矯正してやれる」と息巻くから、どんなエキサイティングな意見が返ってくるかと楽しみにしていたのに、
「お前なんか毒親だ」とか「猿だ」、なんていう幼稚なレッテル貼りだけだな。
俺が>>584で睨んだ通り、ただのハッタリだったわけだ。愉快な人達だな。

607 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 19:15:46 ID:OzcKmXUw
>>605
後で聞かされた話によると、私を私学に入れたのは
「自閉症の弟と一緒の学校にいると私が虐めに会うんじゃないか」
と思ったからだそうです。つい最近言われました。
でもそんな大事な話、取って付けたように今更言われて
何もしようがないと思いましたよ…
そんなんなら私はまた小学校に戻ってその説明を聞いて
「自分で中学受験したいって決めたから日●研に通うよ」
ってはっきり言えるならそうしたいよ…

父親はそれはもう寡黙なお方で
私に傷つけられるのが怖いのか
父親は母親を通して私に言いたい注意、不平不満を言づて、
私は母親から聞くのでずっと母親を憎み、嫌い続ける中学時代でした。
そして私に反論出来ないあきらかな非がある時だけは
ここぞとばかりに口で責めて来る。拒食症の時なんて本当にそうでした。
父親と母親の意見も噛み合ず、母親の言う事を聞いて行動していれば
父親に怒られる。母親は泣いて私に謝る。「ごめんね」と。
父と私の間で板挟みになりながらもニコニコ周りでは良い顔で我慢して来た母親。
家族として、まず根本が駄目だったんじゃないかと思います。


608 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 20:03:50 ID:XIr4k4+L
>>562
私も「もうだめだ!」って思ったから病院行ってみた。
カウンセリングが併設されている病院で、こうした家族の問題に明るいカウンセラーもいた。
医者もカウンセラーも「家族の中で一番感じ方がまともだったから、具合が悪くなったんだよ」って言った。
ずーっと「心も体も弱いお前が悪い」って言われ続けてきたからびっくりしたけど、すごく安心した。

病院に行けるなら行ってみるのもいいかもしれないよ。
病院が「合わないな」って思ったら、遠慮なく変えてもいいんだよ。

609 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:13:03 ID:Fu8v+1sJ
>>541
>>539ですが、その子は女。
子供の頃から親の夢を押し付けられ、本人の意思は無関係に
毎日厳しい練習をさせられ、友達と遊ぶ時間もなかったらしい。
小学校の頃から練習優先で学校早退はしょっちゅう、体育の授業は見学、
大好きだったスポーツも止めさせられて、やらせてもらえなかったらしい。
練習がきつくて泣いても許して貰えず、さぼると家を追い出され、
真冬で寒い日に何時間も外に立たされたり、
止めたいと言うと「お前はうちの子じゃない、家を出てけ」と言われたらしい。

彼女はこういう話を、よくある笑い話のようにサラリと笑いながら話す。
そして、それが親の愛情だと信じて疑わない。

610 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:26:45 ID:u3pEfVsh
猿未満www

611 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:49:17 ID:N6q8YEiI
>>602
「子はかすがい」

二人のクソ毒親は二人ともヒビ割れた関係だった
ヒビ割れた関係に目を向けずに二人の毒親が夫婦関係を世間体のために
たもつ道具が 「かすがい」 として扱われた自分だった

重箱のスミをつつくように悪者探しをし
必要とあればワナにはめてまでも悪者にしたてあげ
悪者退治にやっきになることで
クソ毒親のひび割れた関係から目をそむけ
連帯感に燃えて夫婦関係をラブラブにした
よりよい教育者として世間にアピールしようとしてきた

クソ毒親の人間関係なんてシラネェ!!
勝手にヒビ割れて落ち込んでいろ!!
そこまでメンドウ見切れるかバーカ!!
加減を知らないバカ毒親どもめ!! 





612 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 21:55:05 ID:9eytmykX
>>608
横から悪いけど、君の読んで目から汁がでた

もう家にいるのは苦痛でしかないけど、
家を出る資金が貯まるまでは耐えられそうだ
ありがとう


あとは母親の妨害対策を練らねば…

613 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:13:44 ID:GUntya7z
動物は、生命力の弱い子供が生まれると、
それを見極め、子育て放棄したりする…。

お前ら人間の子に生まれて良かったなw

614 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:18:00 ID:6v67nXqF
人間はどんな子供でも子育てはするけれど
結婚相手を探す時には動物より厳しい目で見極めるから。
どっちにしろこいつらの子孫が残らない事には変わりないw

615 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:27:03 ID:0apQBGDS
>>608

>>562
> 私も「もうだめだ!」って思ったから病院行ってみた。
> カウンセリングが併設されている病院で、こうした家族の問題に明るいカウンセラーもいた。
> 医者もカウンセラーも「家族の中で一番感じ方がまともだったから、具合が悪くなったんだよ」って言った。
> ずーっと「心も体も弱いお前が悪い」って言われ続けてきたからびっくりしたけど、すごく安心した。

> 病院に行けるなら行ってみるのもいいかもしれないよ。
> 病院が「合わないな」って思ったら、遠慮なく変えてもいいんだよ。

616 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:32:50 ID:GUntya7z
メンヘラは日頃から、親が悪い!
教師が悪い!と他人ばかり責めています。

そのくせ自分には甘く、
自分の落ち度には目を向けようとしません。

つまり、他人に厳しく、自分に甘い!

こういう人間は、同じ過ちを何度も繰り返し、
永遠に前進することができないのです。

617 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:36:17 ID:0apQBGDS
>>615

>>608

>>562です(泣)
今携帯からでカキコ失敗しました。
すいません!

病院探して色々探してます。
しかしほとんどの病院が早く終わるので会社を休むか早退、遅刻で行かないと無理ぽいです。

家族にバレないように行かなきゃ…とか
家族にバレたら更に異端児扱いなんだろうな…って躊躇してしまう自分がいる。

ガッチリ家族の鎖に繋がれている自分が情けない…

もう何とかしたいって思う事に疲れてきました。
死んだ方が楽かも…

618 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 22:38:17 ID:GUntya7z
>>617
でたよ死ぬ死ぬ詐欺w



619 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:12:48 ID:YdSyhcTZ
>>618
死ぬ死ぬ言ってる人間は結局自殺したりしないとか思ってるだろ?

それで実際死んだらどうする?
実際はそういう人だって死ぬんだよ。

「本当に死にたい奴は死ぬ死ぬ言ったりしない」なんてのは嘘だよ。
そりゃ「死ぬ」とか言うのはホントは生きたいから、ってのもあるかもしれない。
でも、行き着く所に行ってしまえばホントに死んでしまうんだよ。

軽々しく「死ぬ死ぬ詐欺」とか言うな。
結局死ななかったらそれが何よりじゃん。それで「騙された。死ななかった。」とかどんだけ人間腐ってんだよ。


620 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:15:57 ID:0apQBGDS
>>618

ごめんなさい。軽はずみな事言って。

でも甘えたつもりはなくて
いつでも頑張って家族褒められようと努力してきました。
学生の頃から今まで勉強も仕事も、生活も頑張ってきたけれども
何ひとつ褒められませんでした。
褒められたいと思う思考自体
親の奴隷なんでしょう。
褒められたいからする事と自分のやりたい事が
もう本末転倒というか…わからなくなってきて…
今は何も考えたくない何もしたくないという気持ちなんです。
何をしてもどう頑張っても親の言うように私はダメ人間なのかも…

ダメだ…もう一度毒親読まなきゃまたネガティブのループにハマってしまう…

618様本当にすいませんでした。

621 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:34:41 ID:N6q8YEiI
>>619
そいつは殺すのが目的でカキコしてる
スルーしな

まあ2chだからしかたねぇわな
こんなのが沸いても

622 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:43:59 ID:oBsBR98l
その悲劇の主人公を気取った態度、ファックだね。

623 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:51:16 ID:q8A2Pj9h
このスレの人に当てはまるかは分からんが
親を毒親扱いして悪口言ってるメンヘラの中には
妄想や誇張、虚言、責任転換が多いのは確か。
で、親の悪口を言いながら、いい年して親に寄生してる人が多いのも事実。
本当に毒親のせいでメンヘラになった人は同情する。

624 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:53:35 ID:q8A2Pj9h
>>609
よく分からんがその人は親の期待に応える能力があったんじゃね?
能力なくて挫折して人間性が歪むと毒親扱いされる、と。

625 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:00:08 ID:6x3qno4U
>>622
禿同。同情されたがる奴っているよね^^

626 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:01:28 ID:YZjQ9AaI
メンヘラ嫌いだったりファックだと思うならこのスレ見なければいいと思うよ?
いちいちヤな事言って煽らなくてもよい。

627 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:02:00 ID:scxX3tkm
>>616
自分をそんなに責めなくていいよw

>>620
別に優れた人間にならなくていいんだよ。
誰かに褒められる為に努力しなくていいんだよ。
軽はずみな事じゃないよ。本当の本気で死にたい時ってあるし。でも誰かの為に死ぬのはもったいないよ。
努力は自分の為にしようよ。何かになりたくて努力する。何かが欲しくて手に入れる為に働く。
家族に認められよう褒められようとしても無駄。私たちは残念ながらそういう環境に生まれて来なかった。それは受け入れるしかない。諦めるしかない。
自分で努力して自分で自分を褒めてあげようよ。
いつか他人から褒められる時も来るかもしれない。来ないかもしれない。
その頃には今と違う人生になってるよ。
今無理に努力とかしなくていいよ。思い詰めないで。まずは深呼吸。
あと精神科に行きにくいなら、体調不良を理由に内科で安定剤をもらうのも手だよ。

628 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:17:45 ID:UJPpvcfs
鬱病になった私、まさに毒親。
子供達の食事の支度も満足にしてあげられない。
ここに書き込みしてる人達みたいに私の事恨むんだろうな…。
優しくていい子なんだよ。
でも、こんなんなっちゃった母親なんてゴミ同然で、何の役にもたたない。
してあげたくても、何もできない自分が情けない。
自殺も考えるけど、あいつのかーちゃん自殺したんだって、と言われ続けるだろうし…消えたいよ。

629 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:32:56 ID:scxX3tkm
わざわざこのスレに来てモラハラまがいの事をする意味がわかんねーし。
逆に>>625>>622みたいなのは構って欲しい甘ったれだろうなぁ。
または家を出たけどうまく行かず実家に帰りたいが帰れず、実家暮らしが羨ましいのか。
このスレにいるからにはACなんだろうし。どちらにしろ甘ったれ。自分の事は見えてない。気の毒に思うよ。
以下スルーよろ!

630 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:37:32 ID:scxX3tkm
>>609
スケートの浅田真央とかそんな感じだよね。
才能があって成功すれば親に感謝するかもしれないし。
共依存もうまく行ってればいいんじゃないの?あなたが気に病む必要はないと思う。
その子に才能がなくて辛くて死にたいってんなら親と離れて暮らした方がいいけど、決めるのは本人だから。
あなたが指図して人生が変わってしまったら、うまく行かなかった時に恨みを買うかもしれないし。

631 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:49:36 ID:3asuqdpw
>>606
おいおい、>>590から逃げるなよwww
しかも話の流れから明らかに俺じゃねえ ID:gnht+7IKと俺を勘違いしているしw
馬鹿すぎだろwwそれか逃げているんだろ?

俺はずっと待っているんだが。
早くお前の主張を箇条書きでまとめろや。
それとも、できないの?w



632 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:56:30 ID:3asuqdpw
>>623
そもそも、親のせいにしている人はスレ違いなんだよね。

というか、お前は何を根拠に「妄想や誇張、虚言、責任転換」と判断したの?


633 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:58:18 ID:3asuqdpw
>>625
本も読まずに知ったかカッコ悪いよ。


634 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 00:59:19 ID:fpnriamN
この不遜な態度「俺はなんでもかんでも知っている。お前を矯正してやる。」
これこそが認知の歪みと申しまして。ええ。見事なオチがついたところで笑点お開き。

635 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:00:45 ID:fpnriamN
>>626
親が嫌いだったりファックだと思うなら親と縁を切ればいいと思うよ?
いちいちヤな事言って煽らなくてもよい。

636 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:03:17 ID:3asuqdpw
>>634
屁理屈乙
お前 ID:oBsBR98lなら
なんで逃げてるの?


637 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:06:11 ID:fpnriamN
>>585
冗長でまとまりがなく、何を主張したいかわからない。
根拠の無い偏見や決めつけに満ちていて、典型的な駄文。
だからレスがつかない。つまり誰も読んでいないという事。
まさにゴミレス。

638 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:07:22 ID:3asuqdpw
>>635
縁を切ったら解決だとか思っている時点で、毒親のDも知らねえのバレバレwwww

639 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:11:54 ID:fpnriamN
「親はヒドい」「親は毒だ」などと声を大にして言うけど、
実際にどうだったの?と聞いてみると、大した事ない例ばかり。
同情出来ないんだよね。
本人だけは被害者気取りなんだけど、周りは興ざめ、って感じですな。
だから、本人は「誰も私を分かってくれない!」と、ますます殻に籠もる。

実際には大した事の無い出来事を、大げさに考えて被害者を気取る。←このお前らの態度、まさに認知の歪みと呼ぶにふさわしいな。

640 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:13:31 ID:3asuqdpw
>>639
確認だが、お前の主張はそれだけ、でおk?

641 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:13:47 ID:1Tr2XL0o
>>637
まともな反論もできないのか。
猿はネットから足洗え。

642 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:20:06 ID:fpnriamN
このスレを読んでみて思うのは、「親はヒドいんだ」「大嫌いだ」などと言ってるくせに、
一方では親の愛情を求めて喘いでいるんだよな。この矛盾ね。
「親は私に悪意を持っている」と言うくせに、「親がまともになってくれたらいいな」という希望にすがっている。
一貫性がないんだよ。だから他人から同情されない。理解されない。
「あれ、あの人、主張がめちゃくちゃだな、親を嫌いって言ってたハズなのに、親の愛情を求めるような事いってるな」
こりゃ同情されないわ。

643 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:20:41 ID:1Tr2XL0o
>>639
同情できないのは自分の想像力のなさとか
人間としての共感性の欠如とか
知識不足から来る問題だと思わないのか?

まぁ、子供に裁判起こせとかバカなことを言ってる時点で猿未満だとは思ってるが
そのまま世間に出ても恥ずかしいだけだぞ。

644 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:21:20 ID:3asuqdpw
>>642
お前の主張をまとめ終わったら、「まとめ終わった」ってレスしてね

645 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:21:34 ID:fpnriamN
そして、その矛盾を突っ込まれると、お前は猿だとか、荒らしだとか、言いがかり攻撃。
こりゃあ、人に好かれませんよ。当然でしょう。

646 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:22:11 ID:1Tr2XL0o
>>642
お前に同情して欲しい人間なんているのか?
このスレにはいないと思うが。
早く出て行って欲しい人間が殆どじゃないか?

647 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:22:58 ID:3asuqdpw
>>643
お前 ID:gnht+7IKだろ。
お前馬鹿だから黙っててくれない?
逆に邪魔なんだよね、自分で墓穴掘っていることにすら気付かない人は。


648 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:24:22 ID:fpnriamN
>>643
抽象的だよね。人間としての共感性とか、知識不足とか。その手の薄っぺらい抽象論のセリフね。
具体的で説得力のある書き込みが出来ればすむ問題なのに、それが出来ないわけだ。
なぜ出来ないか。それは、きみの表現力が足りないという事ではなく、
そもそも「私は親に悪意を持って育てられた」という主張が嘘だから。

649 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:27:43 ID:fpnriamN
「私は毒になる親に育てられた被害者だ」と主張している人の意見に、説得力が無いって事が全てなんだよね。
お前らは、「あなた、それは言ってる事が妙じゃないですか?ここが矛盾していませんか?」と問われると、
「お前は毒親だ」「猿だ」「猿以下だ」みたいな罵りしか返さないでしょ。つまり、理知的な表現を持って反論や説明が出来ないわけだ。

650 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:28:06 ID:1Tr2XL0o
>>648
お前の知識不足及び想像力の無さ、共感性の欠如は
>>595 >>597で既に説明してあるが。
猿には読めないのか?

651 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:29:37 ID:3asuqdpw
>>650
お前の空気の読めなさは、毒親のせいか?デフォルトか?

652 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:31:36 ID:1Tr2XL0o
>>651
何が悪いのか具体的に言ってくれ。
俺にとってはお前の方がKYだ。

653 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:32:40 ID:3asuqdpw
>>652
>逆に邪魔なんだよね、自分で墓穴掘っていることにすら気付かない人は。
>逆に邪魔なんだよね、自分で墓穴掘っていることにすら気付かない人は。
>逆に邪魔なんだよね、自分で墓穴掘っていることにすら気付かない人は。

654 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:34:41 ID:1Tr2XL0o
>>653
答えになってない。ヤレヤレ
墓穴掘ってるのはお前だ。


655 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:37:05 ID:fpnriamN
お前ら2人のお陰で、俺の主張が正しい事がさっそく証明されてしまったな。
「お前らは感情的になるばかりで、理知的な反論や説明が出来ない」という俺の主張をさっそく証明してくれてありがとう。

656 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:39:23 ID:1Tr2XL0o
>>655
感情的なのはID:3asuqdpwだけだ。
>>650に対する理知的な反論や説明を聞かせてもらおうか。
猿くん。

657 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:41:30 ID:3asuqdpw
俺降りるわ。
お前ら誤解を解くとかそういうレベルじゃなくて、まともな議論すらできないレベルじゃん。
人の主張はスルーして自分の主張ばかりして、
そもそも曲解や屁理屈や意味のない中傷に走っている時点であれだろ、ゆとり乙
認知の歪み以前の問題だよ。

658 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:44:17 ID:fpnriamN
>>597はね、駄目な理由ばかりを取り上げているんだよな。
いわゆる「ネガティブ」ってヤツ。
「ダメかもしれない」という事実しか無いのに、「ダメだ」と決めつけて、チャレンジしようともしないわけ。
それは親の責任じゃなくて、お前の性格がネガティブなだけだろ。誰にも同情されないよ。

659 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:45:44 ID:gk7mq+14
>>642の意見は辛いけど事実。
親から愛をもらえないことを認めて他に助けを求めたほうが賢明。
自分は愛されていない存在だと認める作業は辛いけど、乗り越えたらまた変わってくるよ。
世の中愛してくれる人は親だけじゃないから。

660 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:47:52 ID:1Tr2XL0o
>>657
>人の主張はスルーして自分の主張ばかりして

いや、だからお前の主張自体がよくわからないから聞いたんだが
理由もなしに「空気読め」とか「墓穴堀」とか…
墓穴堀はむしろおm(ry
まぁいいや。
おやすみ。

661 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:47:57 ID:fpnriamN
消える宣言したID:3asuqdpwは、お前らの欠点を凝縮したようなキャラクターだな。
俺は偉い、俺は凄い、俺は何でも分かってる、お前らを矯正してやる、などと偉そうに言うくせに、
都合が悪くなると「wwww」を連発したり、ゆとり乙、みたいな低レベルな捨てゼリフを吐いて消える。

662 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:53:29 ID:1Tr2XL0o
>>658

>>595は?

>>597はお前の>>567に対する反論だ。
「ダメな理由」を言うのが当たり前だろう。

>本当に「親のせいだ」と思うのならば、裁判でもすればいい。

663 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 01:57:53 ID:fpnriamN
「親がダメだから、俺は生きたってしょうがないんだ」みたいな主張をするよね、お前らって。
これもうアホかって。笑っちゃうね。
仮に、親のせいで子ども時代が不幸だったとして、なんで残りの人生も不幸にしないといけないの?
「子ども時代が不幸だったから、俺はこれから楽しく生きるぞ」←これなら分かるけどね。応援したくもなる。
お前らはなんで自分で自分を不幸にしてるわけ?これ、納得いくように自分の言葉で説明して欲しいもんだな。

664 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:01:15 ID:1Tr2XL0o
>>663
>>595>>662に対する反論はないのか。

ここでの毒吐きは回復の為、自分が幸せになる為のペインワークだ。

まずは本を読め。話はそれからだ。
これ以上、自分の無知さを晒すなよ。

665 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:03:30 ID:gk7mq+14
>>663
結局は矛盾なんだけど、親を愛しているから、気付いたら親のような不幸な生き方を真似しているんだよね。
そこから離れないかぎりはずっと辛いまま…

666 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:04:54 ID:fpnriamN
>>664
「本を読め」とかいう逃げではなく、あなた自身の言葉で説明して欲しいんですよね。
あなたは結局、猿とか無知などと言って罵るだけで、説得力を持った説明が出来ないわけですわ。自分を情けないと思わないんですか。

667 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:07:32 ID:ced1ZcCd
自立するためには健全な自尊心や、やればできるという自信が必要なんですよ。

その自尊心や自信を毒親に損なわれた子供は、一旦毒親を絶対悪と認定しなきゃ自分を肯定できず前に進めない。

自立した後、振り返って毒親もまたその親から毒された被害者と気づき宥恕の念も生まれることもある。

毒親を責めるのも前進するための過程に過ぎない。
人の成長の一過程に過ぎない思いをその人の全人格と見なしてそんなに責める必要はないのでは?

668 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:08:47 ID:1Tr2XL0o
>>666
猿に説明してやる時間など無いわ。
からかってやる時間ならある。
だいたいそれが人に物を教えてもらう態度か。
ACの事を知らないくせに叩くだけの猿はスレ違いだ。出て行け。

669 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:09:54 ID:gk7mq+14
>>666
ふと思ったんですが、あなたはどんな思いでこのスレに来たのですか?

670 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:11:13 ID:fpnriamN
>>667
生きるのに自信が必要って、どこに書いてあるの?世間の人は自信たっぷりなのかい?俺にはそう思えないけどね。
お前は
「世間の人は自信がたっぷりあるに違いない。だから、俺は自信たっぷりになるまで世間に出てはならないのだ」
という言い訳を使って世の中から逃げてるだけじゃないの。

671 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:14:16 ID:fpnriamN
>>669
矛盾をついてみたらどうなるかな、って思って。多くの場合に感情論に走って自爆するようだね。

672 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:19:07 ID:T2LtivKD
>>663
あなたは親には一切感謝しないの?
自分が他人から尊敬されるようないい人間でも、逆に一方的に軽蔑される
ような人間でもすべて自分の責任で親の育て方は何の関係もないわけ?
あなたにとって親の存在って何?
あなた恋愛経験とかあるの?(先に言っとくけど、俺はないw)
何にせよ、あなたの考え方はあまりにドライ過ぎるように思う
質問ばかりでスマソ

673 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:23:20 ID:gk7mq+14
>>671
あえてここに来たのは周りにそういう人がいるからとか、単に面白がってとかですか?
心理がとても気になります。

674 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:23:47 ID:fpnriamN
>>672
そのねぇ、「一切」とか、「すべて」とか、そういう言葉づかいね。2極論でしか物事を考えられないんですかアナタ。
もっと理論的な会話が出来る奴が出てくる事を期待してたんだけどな。期待はずれだったかな。ちょっと残念だわ。

675 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:24:19 ID:1Tr2XL0o
>>671
お前の理知的な反論や説明を読んだ事がないんだがね。
>>595>>662に対する反論もできないしな。猿くん。

676 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:27:43 ID:ced1ZcCd
>>670

世の中から逃げてるのではなく、世の中で自立するに向けて、自信が必要だということです。

そして自信とはどう定義するかですが、私のいう自信は、例えば自分がある人に親切にすればその人に喜んでもらえる、
といった極めてささやかで一般常識のレベルのものを意味しました。

他人と比較して実力がある、とかそういった自信ではありません。

毒親に育てられた子供は、親がまともに正面から子供と向き合わないために、
社会的に常識とされるコミュニケーションが成り立つという自信を持ち合わせていないことが多いのです。

677 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:32:01 ID:fpnriamN
>>676
確かにこのスレの連中は、相手と意志を疎通させる能力がかなり欠けてるヤツばかりだね。

678 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:37:51 ID:1Tr2XL0o
>>674
質問に答えず主観的な批判で終えるのがお前の逃げ方のパターンだな。

>>677
もしかして、その言葉はお前がいつも言われてるんじゃないか?

679 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:39:34 ID:gk7mq+14
>>677

あなたもきっと何か問題を抱えているからここに来ているんでしょうね。
どんなことか知りたかったです…。

680 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:45:37 ID:ced1ZcCd
>>677
そうですか?
毒親に育てられた子供の反応として極めて正常に見えます。
煽りや批判は除外して。

しっかりと相手に共感すれば意思の疎通は普通にできます。

相手の立場も環境も全く知らないのに非難するようでは無理だと思いますが。

毒親を否定することも成長の過程で必要なんですよ。
そして初めて自分を肯定できる。

681 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:48:51 ID:ufpJkDyI
>>677
もし本心から分かってもらいたくてその言い方しか知らないならば、あなたもあまり他人のことは言えないな。

682 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:52:43 ID:fpnriamN
その手の「あなたは何も分かってない」的な言い方は、お決まりだね。「本を読め」とかね。
「何も分かって無く、本も読んでいない」俺に、誰一人として理屈で太刀打ち出来ないというこの現実を、お前らはどう捉えているのかな。
お前らは、せいぜい「お前は毒親だ」「お前は猿だ」「お前は何もわかってない」などといったレベルの罵りが精一杯なんだよね。
「いろいろ分かっていて、本も読んでる」はずのお前らが、その力をちょっと使って説得力を持った説明ができさえすれば、
俺のような相手なんて簡単に理屈で打ち負かせるだろうはずなのに。

683 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 02:55:56 ID:gk7mq+14
あなたのような立派な人がこのスレになぜ来るか知りたくてたまらない!

684 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:02:58 ID:ced1ZcCd
>>682
別にあなたを説得する必要もなく、あなたに理解してもらおうとする必要もなく、
あなたを論破する必要はないと皆さん思ってると思いますよ。

それより、何も知らないで相手の事情や気持ちを分かろうともしないあなたの短絡的な批判によって
傷ついたり、せっかく立ち上がろうとした思いを挫かれたりする人がいるのではないか、と懸念します。

毒親をもつ皆さん、自分の考え方感じ方に自信を持って、しっかり自分の思う道を進んで下さいね。

685 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:05:30 ID:1Tr2XL0o
>>682
おいwwwww
てか、まともに反論したことあるのか?
>>595>>662は?猿くん。
何回聞かれても反論できずにスルーする自分が惨めで直視したくないのか?

686 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:07:52 ID:DOs73IUk
自分の子供が文句を言って来るが、それに反論すると暴れるのでできない。

このスレで、自分の子供と似たような文句を言っている連中に、日ごろ
いえないことを言う

ぐらいの心理だろ。

このスレは、毒親に害された子供の、自覚や毒吐きの場所であるべきなんだが
(説教がしたいなら場所は他にいくらでもある)
テンプレに、世間的常識(=親による子供への虐待の存在を認めないで陰湿化させる)
による説教を排除する一文を入れた方がいいと思う。

687 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:10:39 ID:fpnriamN
>>684
4回もレス返したくせに、
「私はあなたに説明しようとなんて最初から思ってません」だなんて
ちゃぶ台をひっくり返すようなレスをするのは、理に叶った行動とは言えないなあ。大人げないね。
ここは素直に
「私はいろいろ分かっているつもりでしたが、うまく説明する能力が無い事に気付きました。」
と書いて欲しかった。その方がまだ、かわいげがある。

688 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:12:00 ID:gk7mq+14
え〜じゃあ毒親の可能性もあるのか…

ホント終わってるな…

689 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:13:00 ID:8uX9JneR
>>682
まずは語る前に毒を赤の他人に実行してみろだ。
俺も実際にやってどうなるのか知りたいからやってくれよだな。
自分の子供に根性焼きする奴もいるのだから赤の他人にやってくれよ。
子供に暴言や罵倒する奴もいるのだから赤の他人にやってくれよ。
有言実行しろよ語るのはそれからだ。

690 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:13:27 ID:1Tr2XL0o
自己愛ボダだね。毒親に多い。
自分の都合のいいように論理も記憶も変えてしまう障害。
プロでも治療は難しい。

691 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:14:12 ID:gk7mq+14
>>687
あなたもなんか可愛げがないけどどう思います?

にしてもよく私たちに付き合いますね〜

692 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:15:11 ID:fpnriamN
仮に、俺が毒親だとしましょう。
お前らは親に対して、理論的に反論出来るはずだよね。本を読んでお勉強しているわけだから。
ところが、この体たらくなのはどういう事だろう?実に不思議だ。
どうして、こう簡単に言い負かされてしまうのかな?お前らが信じてきた本の有用性が問われるね。

693 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:16:07 ID:DOs73IUk
自分に文句を言われているような気になって、反論せざるを得ないんだと思うよ。
こんなに一生懸命に育てたのにという気持ちもあるかもしれない。

人も全員違うし、状況も違うし、他人事なんだと分からない時点で、やんでいると思うけどね

694 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:18:05 ID:1Tr2XL0o
猿未満未確認生物の頭の中では俺たちを言い負かしてるらしい…

695 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:19:56 ID:ced1ZcCd
>>687
そうですね、聞かれたことに対する説明や思うところは述べましたが、
説得するつもりも理解してもらおうとするつもりも論破するつもりも全くありませんから、安心してくださいね。

私はただこのスレの人達を応援したいだけですので。

696 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:20:41 ID:fpnriamN
「お前なんか毒親だ」「お前なんか猿だ」「お前なんか何も分かってないんだ」「ゆとり乙」
などと低次元なレッテル貼りは行えるのだけども、
どこが、どう間違っているかという具体的指摘が出来てないわけだねオマエラは。
俺がこんなに親切に説明してやってんだから、もうちょっと実力をつけて欲しいもんだな。

697 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:22:05 ID:1Tr2XL0o
面白いキャラだね、猿未満くん。
リアルでもみんなの人気者じゃないか?

698 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:25:10 ID:gk7mq+14
>>693
なるほど〜
私かなり粘着ですけど、スルーしたほうがいいってことに今気付きました。
こういう人もいるんですね。いい勉強になりました。まだまだだなぁ

699 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:26:48 ID:DOs73IUk
おれが読んだ限りではカウンセリングや精神分析はまず受容だ。
患者が何を言っても反論や説教をしない。百害あって一理なしとされる。
言葉にすることで、本人が自分でいろんなことに気づいたり、自分を認めたり
していく過程。

こういったスレで、思いを書き出したり、聞いたりすることには、カウンセリング的
色彩がある。グループワークと言ってもいいかもしれない。

そこへ説教魔がわいてくると、場の機能がかなり損傷される。
言っている内容じゃなくて、存在自体が「邪魔」なのがすれ違いという奴だ。

700 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:27:16 ID:ced1ZcCd
皆さん相手にしない方がいいですよ。
なんか構って欲しいだけに見えてきました。

701 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:28:11 ID:WHepSuHc
なんでそんなに勝ち負けにしたがるんだろ。
別にここは勝負の場じゃないんだが。

702 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:30:35 ID:gk7mq+14
>>700
ですね。
なんか母親と似ているので習慣でかまってしまいましたorz
早く毒抜きたい

703 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:42:26 ID:ced1ZcCd
>>702
そうですね、毒親の額面上の言葉に振り回されてしまうんですよね。

そういう言葉には大して中身がなく一貫性も論理性もなく、感情で思いつくまま話していることが多いです。

そこに気がつくと、その言葉の裏にある毒親の感情が見えてきます。

そこから対処できることもありますよ。

毒抜き、時間はかかりますができますよ。
まずは、常に自分と毒親の気持ちや関係を冷静に見つめて、健全な親子関係と比較していくことです。

704 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:42:38 ID:Hz0bl+v0
うざいから半分以上読み流してるけど、荒らしてる人自己愛かボダっぽいね。

自分が望む返答が来るまで他の意見が一切聞けない

自分が望む返答ができない奴は利用価値がないから邪魔くさい。

ただそれだけ。
無視が一番だよ

うちの犬も不満があるとトイレ以外でそそうするけど、構われたくてやってるから叱ると逆効果。
何事もなかったように片付けて、まるで空気のように存在しないものとして扱うと、かなり堪えるらしく

そそうする→無視される
というルールが認識されて、だんだんやらなくなる


705 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 03:50:15 ID:gk7mq+14
ホント勉強になります。
母親とは物理的に距離を置いているので普段の生活で毒を感じることはなかったのですが、今日は世の中には母のような人が他にもいることに気付き、スルーの重要性を学びました。
リアルで会ってもスルーできるよう頑張ります!
久しぶりにこのスレ来てよかった。

706 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 04:12:15 ID:8QtsGw3u
以前はこういうの一々読んでしまっていたのだけど、
今は普通にスルー出来ました。
ちょっとは毒が抜けたみたいです。
やった!
この調子で頑張ろう。

707 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 04:53:22 ID:1Tr2XL0o
猿未満の子供が哀れだな。

708 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 05:58:30 ID:HTssrGtN
>>704
とりあえず、ワンコが構って欲しくて悪さする状態に成らないように
構ってやるときにしっかり構ってやって欲しい。

短い時間でも満足すればそう言う行動起すことはないのだし。
放置プレイ過ぎてもダメじゃね?
構って欲しいっての解ってるのにそれを改善せずに
悪さしても放置プレイってのはそれはそれでちょっと毒っぽくね?


709 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 06:18:18 ID:/u5hkFJg
>>708
この板は救済自体が目的ではありません。

そもそも、何が救済かは難しいところですが、
優しく接するコミュニケーションが救済になるとお考えなら、
サロンで活動されるのがよろしいかと思いますよ。
メンヘラ同士のコミュニケーションはメンヘルサロンへどうぞ。

710 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 06:21:36 ID:3hK/WI1/
【考えてみよう】

苦労したからみんなメンヘルになる訳じゃない。
親が毒だからみんなメンヘルになる訳じゃない。

同じ境遇でも、ほとんどの人は
メンヘルと無縁に生きている。

では、なる人・ならない人との差は
どこにあるのだろう?

親のせいにして言い訳ばかりしているメンヘラは、
もっとその差について
真剣に考えてみる必要がある。

711 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:05:20 ID:8uX9JneR
>>710
逆も言えるだろに。
なぜ、そんなに屑親を庇おうとするのかをさ。
まー、育った環境っで考えなんて変わっちまうからな。
親が極悪人でも子供に優しければ慕うだろうが、
それが原因で虐められ救ってもらえなければ親に対しての憎みが芽生えますしね。
あなたは親が憎いとか殺意を感じた事ないんですかね。

712 :せめて >>1 のうち 1冊くらい読んでから書こうよ:2008/09/17(水) 07:15:16 ID:G+yAcbkP
♪ ∧,_∧        釣っちゃいけない、釣られちゃいけーないー♪
   (´・ω・`) ))        デビルマンはだーれーなのーかー?
 (( ( つ ヽ、   ♪   リアルじゃ、言えなーいー♪ 2chでも、言えなーいー♪
   〉 とノ )))        デビルマンはだーれーなのーかー?
  (__ノ^(_)

713 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:17:01 ID:3hK/WI1/
>>711
【これが現実】

メンヘラは日頃から、あいつが悪い!
環境が悪い!と他人ばかり責めています。

そのくせ自分には甘く、
自分の落ち度には目を向けようとしません。

つまり、他人に厳しく、自分に甘い!

こういう人間は、同じ過ちを何度も繰り返し、
永遠に前進することができないのです。

714 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:29:48 ID:8dmTrwb7
>>710
激しく同意
本当にその通りだと思う
親がどうしようもない人間で
殺したいとか思うことは誰にだってあるよ
それでも実際に殺してしまったり
親に全ての責任を押し付け病気に甘んじている人間
何なの?
被害意識強すぎでしょう
親のせいにしたってどうしようもないし
そうやって原因をつきとめて理解することで解決に導く?
いやいや
単に人のせいにしてるだけでしょ
それで一時的には楽になれるかもしれないけど
これから何か苦しいことがある度にそうしていくつもり?

上司とうまくいかない
→上司が悪いんだから嫌なら会社を辞めればいい
友人に気に入らないことを言われた
→向こうが悪いんだから関係を絶っていいよね
親のせいで自分の人生台無しだ
→じゃあ病気になって仕事もしないでタダ飯食って1日2ちゃんしてていいんだ?それとも親を殺すの?

短絡的すぎ
そういう考えだからいつまでも病気なんだと思うよ
まずは自分のできること
生活習慣から見直したら?
こういったら「病気の人間にはそれが無理なんだよ〜」とか言うんだろうね
あーやだやだ

715 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:46:29 ID:Hz0bl+v0
>>708
まあそう決めつけないでくださいよ…

犬種がとてもプライドが高い犬で小学生の子供と一緒に飼ったことで色々ひずみが生じて
「とにかく自分が一番じゃないと納得いかない」のが犬の主張なんですよ…
半分はSOHO系の仕事なので、スキンシップは意識して多めにとっているし
散歩に連れていくと、ニコニコ笑いながら何度も振り返るし
公園でリードから離しても、呼んだらちゃんと来るし
お利口で健気で可愛いんですけど…
子供と私が仲良くしてるのを見ると、激しく嫉妬して悪さをするんです

子供より優位にするわけにいかないし…
ペット保育園とか、多頭飼いとか色々検討しているし、あちこち相談してるけど
ダメなことはダメ、二番手は二番手と根気よく教えていくしかないんです

子供がいることはショップの人にも言ったんですけどね。 売り手は都合いいことしかいわないし
私の知識不足のせいでかわいそうなことしてしまいました
プロのトレーナーさんに
子供が居る家で飼う犬じゃないのに!
と、飼ってしまってから怒られた…
一対一で可愛がってくれる新しい飼い主さんを一時探したこともあったけど
色々考えて、その方が傷つくかな と思って思い止まりました。
私なりに犬の幸せは真剣に考えているので、状況を知ろうとしないで人を決めつけるのは失礼だと思います。

716 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 07:49:32 ID:vgtOBtFp
たしかに人のせいにし続けても結局は何も変わらないんだよね。
自分が「あいつのせいでこうなったんだ」って思って
自分だけが苦しむだけなんだよね。

私も親を恨む一人。根拠のあることもないことも
恨んでも「責任取れ」って言っても
どうしようもない。やっちゃったことはどうしようもない。
昔のことは綺麗さっぱり忘れて、これからどうするか
考えましょ★

と母親に朝言われたのが納得いかないのだが
実際正論だと考えるとかなり悔しいけど
こうするしかないのかと諦めと少しの希望を持つ>>602でした。

717 :せめて >>1 のうち 1冊くらい読んでから書こうよ:2008/09/17(水) 07:51:56 ID:G+yAcbkP
| 釣れますか?                ,
\                         ,/ヽ
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ,/   ヽ
   ∧_∧          ∧∧  ,/         ヽ
  ( ´∀`)         (゚Д゚,,),/            ヽ
  (    )      (|  つ@               ヽ
  | | |   ___ 〜|  |                ヽ
  (__)_) |――|.  ∪∪                     ヽ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                 ヽ
  /⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
  ⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜

718 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:01:13 ID:3hK/WI1/
ま、簡単に言ってしまえば、
子供が「風邪を引けば学校を休める…」と
悪知恵を働かせて、ズル休みするのと同じ心理なんですよ。

大人になって同じことをやろうとした時、
毒親、メンヘルという逃げ道が好都合だったわけです。

719 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:05:43 ID:Hz0bl+v0
毒親との付き合いって失恋と似てる気がする。

どうやっても仲良くやっていけないから別れる、でも付き合いが長ければ長いほど、わだかまりとか…色々残る。

失恋で落ち込んでる人に
「相手のせいにして甘えてる!」と断罪できますか?
“もうやっていけない"という結論はでてても、良いことも悪いことも含めて、整理しきれない想いってしばらく残らないかな?

失恋の痛手は新しい恋で癒されるけど
親は親だよ。替わりがいない、絶対に変えられない現実だから苦しいんだよ
それに
「親のせいで自分はこうなった、働けなくなった、ニートになった、何もかも親のせい」
↑こんな発言する人はたま〜〜にいますけど、ほとんどの人は
自立した人生を送るためのきっかけを探してると思いますけど…

じゃあ、ああすれば?こうすれば?と言っても、簡単にそうですかとはいかないのは当たり前。
過去と他人は変わらない。
相手が変わらないことに憤慨してる人って、無視されたような見捨てられたような気分なんじゃないですか?
人はそう簡単に変わらない。ある程度の社会生活、人付き合いの経験がある人ならわかることですよね?



720 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:12:16 ID:3hK/WI1/
ここに巣くってる大半のメンヘラは
歩けないのではなく、歩こうとしない人間達です。

何の専門的診断をした訳でもないので、
病気というレッテルをもらったとしても、
病人とは限りません。

医者とて商売なので、みすみす来た客を
返すことなどしません。

つまり、「メンヘラ=医者の客」でしかなく、
病気云々以前の存在なんですよ。

世の中には、メンヘラのように、
人から何かされることばかり望み、
自分が人に与える…という意識の低い人がいる反面、
俺のように、人は互いに与え合うという意識を持って
生きている人達もいます。

世の中の悪い部分ばかりに目を向け、
自分は不幸だ!あいつが悪い!こいつが悪い!と、
愚痴や不平不満ばかり言っている人が居ますが、
そういう人達は、自分から積極的に暗部へ
歩んでいるのだと気づくことです。

でも、気づけないんですよね…。
だから病む訳です。

721 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:40:53 ID:Hz0bl+v0
>>720
言いたいことはわかります。特に毒親に育てられた人はメンヘラを寄せ付けてしまう体質がありますから。
あなたと同じような激しい不満を私も抱えています。
但し、「メンヘラ」というひとくくりにして、一括して文句を言うのはちょっとお門違いかと…

周りと協調して生きているあなたは立派だと思いますが
「俺はこうしている!お前はやってない!それは前進していない!」
と決めつけるのもまた毒だと思いますが……自覚ないですか

心の傷って目に見えないんですよ
骨折、脱臼、裂傷、化膿、内出血、打撲、肉離れ…
症状も治し方も経過も違いますよね?

脱臼が治ったからといって、複雑骨折が治らなくて歩けない人を甘えてるって言えるかな

たしかに、仮病で休むようなずるい人もいるかもしれないけど
根拠も証拠もなく決めつける神経は理解できないですね
仮病かもしれないけど
もし違ったら大変ですからね
自分で自分に嘘をついた代償は、必ず本人に返ります。あなたには関係ないんですから、あんまりプリプリ怒らないでくださいよ


722 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 08:52:56 ID:J37bhyYn
原因帰属ってことかえ?

723 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 09:00:20 ID:CnhWhwn8
つぬるー

724 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 09:46:33 ID:8uX9JneR
あのさ、メンヘラ、メンヘラ言ってるが
なにしにこの板に来て、メンヘラ相手にメンヘラうざいとなんで言ってるのやら…。
それに、ここに来て騒ぐより緑の病院行って患者の相手したり、
児童虐待で捕まった奴らの擁護してろよ。
ここは児童虐待スレスレの毒親の被害者スレだからな。
騒ぐなら家庭板かで批判別スレでも立ててそこで騒げ。

725 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 10:22:23 ID:PtMgV4WM
ただの甘えや責任転嫁で親が悪い!世間が悪い!と言っている人と
毒親で悩んでいます、という人は根本的に違いますよ。

毒親を読んだ事があるならわかるはずです。

矛盾してるとかも当たり前で、人は大なり小なり愛情と憎悪が裏腹だったり
するでしょう。
毒親も無意識で自分の配下に置きたがったりします。

それを矛盾してるだとか甘えだとか論破できないだとかで一括りしないで。
論破できない、行動できないのはやっぱり親だから。だから悩んでいるのに。

726 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 10:57:02 ID:8uX9JneR
>>725
無理、無理。
この本は読んでないし、単なる自分の甘えで親を叩いてるメンヘラどもを、
からかって遊ぶか程度で来てる相手になに言っても無駄。
こういう奴は親は絶対で子供を虐待してようが子供に問題があると子供を傷つけるしか能がないからな。
まるで、毒親の毒親戚みたいな感じ。

727 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 11:24:58 ID:S3h898QB
>>711 >>713 >>714 
どこのリサーチ会社の人ですか?




728 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 11:41:27 ID:3hK/WI1/
>>724
人に与える…ということを知らない人は、
俺たちのような善意で動いている人間を、
あいつには何か別の意図があるだ!と、
疑ってかかります。

何も見返りなどなくても、
動く人間の存在が理解できないのです。

世の中の暗部ばかりにスポットを当てている
メンヘラのような人間がいるのとは正反対に、
世の中の良い部分にスポットを当てて
生きている人間もいるのです。

どちらが幸せに生きられるか?は
言うまでもないですよね。

729 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 11:48:01 ID:3hK/WI1/
>>725
本で情報をたくさん詰め込んでも、
それを整理して知恵に変え、
活かすことが出来なければ意味がない。

目の前にドブがありますよ…と
誰かに教えて貰えなければ気づかないような
人間なんだよね。メンヘラってタイプは。

言うなれば鈍感。

730 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 11:56:27 ID:scxX3tkm
このスレに来てメンヘラを貶してる人はKYだしリアルが充実してないんだね。
真夜中に張り付いて必死だったり。本人がメンヘラじゃないならなぜこの板にいるんだろ?メンヘラに迷惑をかけられてる人なのかな?
でも結局本人も重度のメンヘラになっている事に気づいていない。
メンヘラにも色んなタイプがいるのに「メンヘラはこうだ!」という激しい思い込み。攻撃性。
また勝ち負けに拘り、自己愛性人格障害の気がある。十人十色を知らない。
こういうのに巻き込まれない様にするのも、毒に巻き込まれない訓練の為にはいいかものしれないね。

731 :せめて >>1 のうち 1冊くらい読んでから書こうよ:2008/09/17(水) 12:08:59 ID:G+yAcbkP
みんな釣られすぎだよ・・・スレ違いにマジレスするのやめようよ〜
黙っていられない気持ちはよくわかるけど、エサを与えるから住み着くんだよ〜

732 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 12:25:30 ID:3hK/WI1/
社会には汚れ役をやる人も不可欠だと思うんです。

賞賛されやすい部分には黙っていても人が集まる。
でも、奇麗ごとだけでは変えられないことって
少なくないですからね〜。

甘えた人間にアメを与えれば優しい人…と思われるでしょうけど、
時にはムチを与えることも必要なんです。

でもムチを与える役は嫌われるし、中傷されるから
誰も引き受けようとはしない…。

ま、昔から中傷を受けることには慣れているので、
俺は俺だから出来ることをやろう…と思って頑張っています。

733 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 12:31:29 ID:P2hIhmLt
>>730
>メンヘラに迷惑をかけられてる人なのかな?

たぶん主張、言葉づかいから同一人物かと思われるけど(違っていたらごめんな。)、
ちょっと前に同じような感じであらわれていた人がそんなようなことを言っていたよ。

734 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 12:49:51 ID:3hK/WI1/
>>730
メンヘラって「十人十色」って言葉が好きだよね。
あと、「感受性豊か」とか「繊細」とかも大好き。
甘えの免罪符となる三大キーワード。
「毒親」も普及させて4大とするのが
このスレ住民の願いのようですね。


735 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:02:48 ID:PtMgV4WM
スレタイの逆の事を主張して、スレタイに沿った意見を否定する人って何なの?馬鹿なの?
そんなに自分の意見を通したいなら、書く内容に合ったスレに行けばいいのに。

736 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:06:25 ID:3hK/WI1/
>>735
自分を何とかしたい…と望む人は、
今は苦しくても、いつか問題を克服できる
可能性を秘めているけど、
自分の問題点に目を向けず他の問題点ばかり
あら探ししているだけの人には、
苦しい未来しか無いように思います。

737 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:10:27 ID:PtMgV4WM
>>736

>自分の問題点に目を向けず他の問題点ばかり
>あら探ししているだけの人には、
>苦しい未来しか無いように思います。

ご自分の事?ちょっと吹いたw



738 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:19:17 ID:scxX3tkm
>>734
頑張る方向を間違えていると思うよ。
愛のムチは、愛があって初めて心に届くんだから。単に罵倒してもただのムチ。
そんなのは誰の胸にも響かないし、あなたが望む様にここの人達があなたの言葉によって自立する訳でもない。
メンヘラを自立させたいと思って書いてるんなら、それを聞いてもらう為に言葉を選ぶとかの努力が必要。
あなたより上手に自立を促してる人はたまにいるよ。納得したらそれ(自立)に向けて頑張る人も出てくる。
ただそれぞれ事情があるから全員を自立させようなんて無理だし、それを自分が出来ると思っているならおこがましいよ。
あと構ってもらえると思ってレスするのは甘えだから。あなたも立派な甘ったれサン。
ま、書けば書くほど理屈こねて張り付くだけだろうから(みんなに迷惑だから)もうあなたにはレスしないけどね。
よく考えてみて。

739 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:25:00 ID:scxX3tkm
>>733
ありがと。
私怨は本人にぶつけたらいいのにねぇ。
相手と向き合わずにこんなとこでストレス発散(発散になるのかは不明)してても無意味だし。何の解決にもならない。

>>731
ごめん。やめます。
今日はもう来ません。

740 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:32:36 ID:8uX9JneR
3hK/WI1/は、
俺たちのような善意で動いている人間と言ってるが、
カキコミを見てる限りでは偽善を通り過ぎて、
俺の考えは正しい、俺の考えに従わない奴らは愚かだが見え見えなんだよ。
ここのスレは毒親スレで毒親と同じ思考の持ち主だから、
完全に判り会えないしウザイと感じるだ。

741 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 13:43:38 ID:y2krK99i
そうそう、煽って楽しんでるだけだよ。
レスの内容になんの意味もないんだから、
皆真に受けて熱くなりなさんな。

742 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:05:38 ID:3hK/WI1/
都合の悪い言葉は受け入れないメンヘラに対し、
なぜ俺が説法を続けるのか?と疑問に感じる人も
居ることでしょう。

メンヘラになる人は自己中心的で、他人の気持ちに
疎い人間なので、まず知識が大幅に欠落しているんです。

自分がどういう言動を取ったら周りはどんな感情を抱くか?
という正しい知識すら持っていないので、「なぜ周りは
そんなに怒るのか?」「なぜ周りは批判するのか?」が
全く判らないのです。

つまり多くの問題は、メンヘラの「無知さ」から
引き起こされているので、受け入れる・受け入れない関わらず、
知る…ってこと(つまり教える)が双方にとっての
幸せに繋がると考えます。

743 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:15:46 ID:1Tr2XL0o
>>742
>メンヘラになる人は自己中心的で、他人の気持ちに
>疎い人間なので、まず知識が大幅に欠落しているんです。

>自分がどういう言動を取ったら周りはどんな感情を抱くか?
>という正しい知識すら持っていないので、「なぜ周りは
>そんなに怒るのか?」「なぜ周りは批判するのか?」

これ自分のこと?
メンヘラにも十人十色を理解できない
差別発言を繰り返すお前に
人の心の痛みがわかるとは思えないし
心理学の知識があるとも思えない。

744 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:33:08 ID:F9860LPv
親まじウぜー死ねや
何が学校いけよ・・・。
何が家の事スレよだ。そういっときながら自分で家の事してねーだろうが。

俺はお前の操り人形じゃねえよ
何が仕事だ毎日仕事仕事とかいって話を聞いて欲しい時に
必ず家にいない。
学校に言っても俺は虐められているから皆に相手にされない。
先生にだって何も言えない
あの先生頭おかしい俺クラスの奴等全員にあいつのせいで虐められてる

俺にだけは何してもいいって感じで俺の事いつも馬鹿にしてくる
俺はこんなに頑張っているのに・・・

嫌でも毎日のように学校に言ってるのによお
先生も親も友達も何もいらねえよ。

本当に親死ねやまじで・・・。

745 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:34:41 ID:3hK/WI1/
>>743
「十人十色」「十人十色」w
やはりメンヘラ常套句なんですね。

それくらい広い心でご両親のことも
見てはいかがですか?



746 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:36:09 ID:F9860LPv
親まじで死ねや
弟は何もしなくてもいいくせに何で俺にだけ家の事全部やらせるんだよ。

弟はぶん殴ったら泣くしよウぜーんだよまじで。

弟はしかも生意気だしよ。そういわれたお前が悪いんじゃねーとか
いってもうイラねーよあんな奴・・・。

親なんか弟には何でも買ってやるしよ。
俺のときだけ高いから我慢しなさいとか要っておいて
弟が同じ者が欲しいとかいったら買うじゃねーかよ。弟にだけ・・・。

俺がどんだけ傷ついたと思ってんだよ。死ねやまじで

747 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:38:32 ID:F9860LPv
>745
俺とあいつは違うけど
でも俺だけ省かれてるような気がする・・・。
両親の事なんか信用できない。
父も母も弟の事ばかり可愛がって俺の事おもちゃだと思ってる絶対。

748 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:39:24 ID:3hK/WI1/
>>744
甘ったれた人間は、精神の免疫力が低い。

免疫力が低いと、些細な問題でも
苦痛が増大し、心を病む…。

甘ったれが原因で病んだくせに、
頑張り過ぎで病気になった…と勘違いしていたら
どうなるだろうか?

病気治療にとって、原因究明は基本!
その基本に大きなズレがあったら、治る物も治らない!

治らなければ誰が困るか?
それは家族であり、周りの人間だ!
たった一人の迷惑者の為に多くの人達が人生を台無しにされているのだ!
不憫でならない…。

749 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:41:45 ID:1Tr2XL0o
>>745
ぜんぜん反論になってないな。
まぁ、猿未満の動物らしさが伺える書き込みだ。
だが犬の方がかわいい。

750 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:45:13 ID:3hK/WI1/
>>749
猿未満だの動物らしさが伺えるだの、
他者を見下すような者のレスなんて誰がまともに読みますかw


751 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:47:56 ID:F9860LPv
俺親に愛されてないんだ・・・。
こんな奴だから
学校にいっても皆に毎日馬鹿にされて笑われている・・・。
始まりは先生が俺に授業中に俺に答えてみろって言ったから
答えたらたまたま間違っていてそしたら廊下でたってろって
いわれたからたっていたら教室の中で先生が皆あんな馬鹿と付き合うな
あんなのと付き合ったらカビが移るぞといわれた事からはじまった。

俺はそれ以来毎日のように先生にカビ扱い同じクラスの奴等全員に
あっち行けよとか机の上も散々落書きとかされて靴とかも隠されて
ばかりだ。

家にいても話聞いてくれる人いないし・・・。
俺が学校にいきたくないって言ったら
何いってんの?そんな事いっても何も変わらないから
学校にいきなさい。といわれて次の日に強制的に学校に送られた。


752 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:48:22 ID:1Tr2XL0o
>>750
ほー。お前は読まずにレスをつけられるのか?
でも「十人十色」は読んだんだよな?w
自分が読んだかどうかもわからないのは猿未満だからじゃないのか?
どうなんだ?w

753 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:49:56 ID:3hK/WI1/
>>752
あなたのその人を見下したような態度をやめて心をいれかえない限り
あなたの言い分など聞く気毛頭ありません。


754 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:50:32 ID:F9860LPv
家にいても弟の話は父も母も聞くのに
俺の話だけ聞いてくれない・・・。

もう駄目だ・・・。生きていたくない・・・。
あの学校爆発させたい。

教室ごと家事にしたい。

755 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:52:58 ID:F9860LPv
どうして俺だけ俺だけこんな風になってんだよ。

俺には10歳上の兄ちさんがいるけど
兄さんは今外国にいるから連絡もとれない・・・。

苦しい。

756 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:53:54 ID:1Tr2XL0o
>>753の翻訳:
「反論なんかできないよ!そんな知識ないし!でも間違ってるなんて絶対認めないもん!」

メンヘラメンヘラと見下した態度で書き込み連投したのはお前だろう、猿未満。
猿未満のお前にまともにレスしてやったのにガキじみたレスか。ヤレヤレ

757 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:57:07 ID:3hK/WI1/
>>756
君の場合はスルーできないから
悔し紛れにそうやって書き込むんだよね。
所詮は自身が卑劣な人間だと、君も自覚しているんだよ。
だからこそ過剰に反応しているんじゃないのかな。

758 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:57:39 ID:F9860LPv
俺皆にカビだとか言われたのが嫌だったから

勉強頑張ってテストで100点とったんだ。
だけど先生がお前カンニングしたんじゃねーのかとか言ってきて
お母さんが学校に呼び出されてお母さんは俺の事信じてくれなくて
何やってんのってしかられる始末・・・
それにあの先生俺がいる前で皆に
「オイこんなカビでも100点とれるんだ。」
カビに勉強ができてお前等にできないわけないよなあって。
カビのことだからカンニングしたんだろうとかうたがわれて
いわれたんだ・・・。
もう学校にいきたくない・・・。つらい

759 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 14:59:57 ID:PtMgV4WM
3hK/WI1/
あなたが段々可哀想に思えてきた…
かまって欲しいんですね…

>>751
毒親は何も聞いてくれませんよね。
聞けば面倒臭い事になるから。学校に言って聞いたり聞かれたりが面倒。
毒親は色んなタイプがいて
1全く何もしない親
2率先して子供の為に何かするが実は『恩きせ』な親

ここで愚痴吐いて楽になるだけでもよし、
必要ならば相談センターに相談してみたらいいかも。


760 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:00:49 ID:1Tr2XL0o
>>757
いやいや、>>742に対するお前の反論をさっきからずっと期待しているんだが
一向に反論もなく逃げてるのでからかってるだけだよ。
猿未満はからかう以外に使い道がないからね。



761 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:02:52 ID:3hK/WI1/
>>759
貴方は簡単にボダに振り回される
タイプですね。

>>760
自分の意見に反論はできませんよw


762 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:05:59 ID:1Tr2XL0o
>>761
>>743だ。レス番を確認する手間があったら早く反論しようよ。

ところでボダってお前のこと?
さっきからボダっぽいなと思ってたんだ。
ボダはボダでも自己愛ボダだがな。

763 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:09:05 ID:3hK/WI1/
>>762
「猿未満」などと挑発してる時点で
私はあなたの言い分を理解してあげるつもりなどさらさらありません。

764 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:11:53 ID:1Tr2XL0o
>>763の翻訳:
「何を言われてもぜったい間違ってるなんて認めないもん!アタチは一番なのよ!」

ヤレヤレ

765 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:14:00 ID:3hK/WI1/
>>764
なに1人必死に騒いでいるんです?


766 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:15:37 ID:PtMgV4WM
>>761
ここで書く事で特にふりまわされてませんよ。
何か無心されたわけでもなく。
意見交換や愚痴こぼしに「そうだね」って言う事に何の不便もないです。

貴方が正しいのなら批判ばかりではなく、貴方の言う

>知る…ってこと(つまり教える)が双方にとっての
幸せに繋がると考えます。

なら、F9860LPvさんに答えてあげては?

それに…
>>713>>748 の時の発言と
>>742の時とは何だか違いますね。

見下したいだけなのか教えたい偽善なのか。
本当に貴方、可哀想…

767 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:17:38 ID:fpnriamN
理屈でものを言うID:3hK/WI1/に対して、ここのアホどもはレッテル貼りしか出来てないわけ。

もしID:3hK/WI1/の理屈が間違っていると思うのならば、
あなたの言い分はここがこう間違っているようです、と言えばスムースに会話が進行するのに、
お前らは
「お前は猿」「お前なんか人格障害だ」「お前なんか何も分かってないんだ」「バカだ」「可哀想なヤツだ」
などという次元の低いレッテル貼りだけしか出来てない。つまり中身がない。
これでは、子供の駄々のレベル。どちらの言い分に理があるか、火を見るよりも明らか。

768 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:21:46 ID:1Tr2XL0o
>>765
周りに迷惑かけないようにな。
自覚のない自己愛ボダほど周囲に迷惑をかけるものはない。

>>767
猿未満1号が援護に来たかw

769 :世の:2008/09/17(水) 15:24:32 ID:Qcf6rtJv
親父はアル中「自覚せず死んだ」感情のはけ口に利用された17歳の頃から
20年以上、俺もアル中になりそれ以前から鬱になった。
酒たって3年半、欝はよくならない!
白鳳くそったれ!

770 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:26:11 ID:3hK/WI1/
>>766
このスレにはたくさんのボダが住みついています。
ボダの妄想と味方作りは果てることがありません。
また、ボダの子を持つ親は、子を虐待する義務が
あります。

ボダは人間じゃないモンスターですからね。
虐待級の躾が必要なのです。
昔みたいに鎖に繋いで閉じ込めとくことが
できませんから。
行き過ぎた人権意識が産み出した悲劇です。

771 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:27:33 ID:+S3N5KMh
最近、単なる親への愚痴書き場所となってると感じているので、あまり読んでいない。
反論されるのも仕方ないね。毒親って言うのは本当に酷い。子供を蝕む存在。

772 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:32:02 ID:gk7mq+14
>>770
おーい!逆だぞ〜!
生まれ付きボダなんじゃないぞ〜!
毒親だからボダになるのにさらに虐待してどうするんだよ〜!

773 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:33:24 ID:1Tr2XL0o
ID:3hK/WI1/は虐待されたいらしい。マゾか?

しかし、知識皆無だな。

774 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:35:28 ID:PtMgV4WM
では話を元に戻せば良いのでは?
スレタイは『毒になる親』
本については>>1参照

なので
本を読んだ方やこれから読みたい人の意見や感想の交換
実際読んでみて同じような毒親を知っている、体験している
という書き込みなど。

それで良いのでは?
3hK/WI1/さんがこの本を読んだとは思えませんが…

繰り返すようですが…
ただの甘えんぼうとメンヘラは違いますし
メンヘラと毒親に打ちのめされた子も違います

本当に毒親って恐ろしいんですよ。どこかで断ち切らないと受けた子がまた毒親になる可能性がありますから。

>>770
貴方、その発言、心して発言しましたか?

775 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:35:35 ID:scxX3tkm
>>767
結局ID:3hK/WI1/の言葉に説得力があればここまで反論されないし、レッテルを貼られたりしない。
つまりID:3hK/WI1/は、本人は正論を言っているつもりでも、周りに伝える術を知らないから叩かれるんだ。
一つの考えしか認めない性格では、多分リアルでも意思の疎通がうまく行っていないであろう。
またID:3hK/WI1/は叩かれる事に喜びをも感じている。
自己愛性人格障害ってのはレッテルではなくそのものだと思うよ。調べてみたらいい。
これらのやり取りは無駄な事。無駄な事に労力を使うのは病気だからでしょう。
ACに関わっている内に本人も病気になっていたというオチ。本人は気づいていない様だけど。
ID:3hK/WI1/が正しいと思う時点であなたもおかしいよ。私はあなたがID:3hK/WI1/とも思ってるけど。
ここは「ACを自立させる為のスレ」ではないし、例えそういうスレタイであってもID:3hK/WI1/のレスは不適切。
不適切と書いた理由は、ID:3hK/WI1/の内容を読めば解ること。
ACを自立させるのが目的ではなく、ACへの憎悪に満ちた内容だからだ。
(本人は正しい指導のつもりでも。)

776 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:38:53 ID:3hK/WI1/
【ケチつけ野郎の特徴】

人の話にケチをつけるだけで、
どこがどう間違っているのか?を問われると、
直ぐに話をはぐらかせて人格批判に切り替える。

つまり、何の知識も持ち合わせておらず、
相手が何を言おうがケチだけつけることしか
出来ない低脳人間。

777 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:41:29 ID:jrjk0xBB
>>744

いつぞやの自分がいる。

私は機能不全家族のもとに生まれてまともに育ってなかったから
どこのコミュニティでも外れて省かれてたのに
なんでもっと若い何やってもやり直しの効く未成年のときに
気付いて治そうと病院なりなんなりに駆け込まなかったのかと
へんにいい子ぶってたのかと悔やんでます。

同級生が社会人になると今以上に社会から外れて行きますよ。


778 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:44:02 ID:1Tr2XL0o
>>776
どこが間違えているかは既に言ってあるだろう。
だから>>743に早く反論しろって。
反論もしないで人格批判してるのはお前だ。
メンヘラメンヘラと差別発言を最初に繰り返し連投していたのもお前だ。

病みすぎて自分が見えないのか。
まぁ、自己愛ボダはそういう人格障害だが。

779 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:45:30 ID:fpnriamN
また曲解だね。
俺はID:3hK/WI1/が正しいだなんて言ってない。
「ID:3hK/WI1/が間違っていると考えるのならば、それを理屈で示しなさい」
「低次元のレッテル貼りには何の意味もありませんよ」
と言っているわけ。

>>775は興味深いね。決めつけのサンプルとして。
「お前なんか、リアルの生活がうまくいってないに決まってる」みたいな、それね。
ID:3hK/WI1/がどんな書き込みをしたところで、この人がどんな生活を送ってるか判断する事は出来ないでしょう。
「お前なんか、人格障害だ」というのも根拠の薄い決めつけだよね。
その手のレッテル貼りには、あまり意味が無いね。子供じみている感じを受ける。

お前らは一面だけを見て、全てを分かったかのように解釈してしまうお前らの曲解と決めつけの傾向があるね。
それが、お前らの被害妄想の原因じゃないの。
つまり、親のちょっとした仕草をみて「自分は敵意をもたれている!」と決めつけちゃう傾向があるんじゃないの。

780 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:46:43 ID:PtMgV4WM
>>776といい>>736といい、ご自分の事を言っているようで
とても愉快なのですがw
まあ、とにかく『毒になる親』を一度読んでみてください。
それから感想など言ってください。

781 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:49:20 ID:fpnriamN
>>780
もちろん読んでますけども。文庫本も単行本バージョンもね。
実に次元の低い子供騙しの内容だね。洗練されていない。
とくに後半はひどいね。前半は事実を述べてるだけだからまだマシだけど。
で、読んだからなんだって言うのだろうか?

782 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:51:31 ID:1Tr2XL0o
>>779
猿1号くん。お前はまず、>>595>>662に対して反論しようね。
俺以外の皆は優しくお前に教えてやろうとしてくれただろう。
それを理解できないのはお前の側の責任だ。

このスレの人間が嫌だというならもう来なければいいだけの話だ。
悔しいからって何度も意味のない書き込みをするなよ。

783 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:52:42 ID:fpnriamN
この本を読めば、人々は「こんなヒドい親がいるのか」と興味を持ち、そして自分に同情してくれるに違いない、
とでも考えているんだろうが、それこそ甘えだね。
自分で問題を解決しましょう、と、この本にも書いてあるというのに。
「親が変わる事をあきらめよう」みたいな事が書いてあったはず。それなのにお前らは泣き言だけ。
お前らにこそ「本を読んだのか?」と問いたいね。

784 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:53:41 ID:3hK/WI1/
【軟弱な精神から抜け出す方法】

自己に都合のいい言い訳ばかり作り出し、
都合の悪い事実にフタをして逃げ続けた人間は
心が弱体化してしまい、人並みのハードルさえも
超えられない人間となり心の病を引き起こします。

心の葛藤を恐れず、真の自分をありのまま見つめ、
そして改善すべき所は素直に認め直そうとする努力こそが
心の病を改善する唯一の方法です。

ID:1Tr2XL0oのように、調子のいい情報しか
受け入れなくなったら既に末期。
治る可能性はまずない。

785 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:54:54 ID:PtMgV4WM
>で、読んだからなんだって言うのだろうか?

いいえ、特に何も?ここは感想もありのスレですから

読んで感想をどうぞ という他に何だかんだ言いなさいとは思ってません。
次元が低いとは思いませんでしたよ。
ですが
私の親もそのような感想でした。認めたくないんだなあと思いました。

というか、私の>>780の発言で私は貴方に何か気に触った事言ったつもりはないのですが…

786 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:56:50 ID:3hK/WI1/
虫歯、肥満などなど、
全てのことには原因がありますよね?

虫歯になったのに、俺は誰よりも努力して
磨いていた!なんて言い訳する人はいません。

メンヘラぐらいなもんですよ。
自分の責任で導きだされた結果に対して、
言い訳ばかりしている連中は…。

787 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 15:57:08 ID:fpnriamN
>>785
「私の親もそのような感想でした」という事は、親に読ませたわけだね。
きみは、自分の力で問題解決する事を放棄して、
「毒になる親から人生をとりもどす」という一大事業までもを、親任せにしようとしているわけだ。
筋金入りの甘えん坊さんだね。どこまで人生を人任せにするんだい。

788 :せめて >>1 のうち 1冊くらい読んでから書こうよ:2008/09/17(水) 15:58:57 ID:G+yAcbkP
↑独り言だから、気にしないでね!

789 :せめて >>1 のうち 1冊くらい読んでから書こうよ:2008/09/17(水) 15:59:55 ID:G+yAcbkP
済みません、誤爆です。



790 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:00:14 ID:zSlDaM03
ここの住人たちはなんでバカにあえてかまうの?
ストレス解消に真面目なここの住人に構って欲しいだけのせこいやつらじゃん
さっさとNGすりゃすむことなのになにやってんの?

791 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:00:25 ID:1Tr2XL0o
>>783
もう一度、教えてやるからありがたく思えよ。
ここでやっているのはグリーフ・ワークとペインワークだ。
あとは自分で調べろ。
ネットで簡単に検索できるのに人に教えてクレクレばかりでそれが当たり前だと思ってるのは猿未満仕様か。
少しは自立しろよ。
そしてこのスレから消えろ。

792 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:02:17 ID:fpnriamN
この本には「親を変えようとしてはならない。あなたが変わるのだ」という事が書いてあったはず。
ところが、このスレには「ママ!パパ!この本をみて、変わって!私の為に変わって!」と親に甘える人がいる始末。
これでは本の作者が可哀想だな。

そもそも、せっかく、本に親との対決の仕方が書いてあるというのに、それを親に見せるとは、一体どういう事だろうか?
親に、自分の手の内を見せる、自分の武器を親に見せる、こんな理不尽で矛盾した行動を平気で取れるのは、実に奇妙だ。

793 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:02:40 ID:PtMgV4WM
3hK/WI1/とfpnriamNは同じ人ですか?
面白い本だから読んでみてと読ませた好意は甘えですか?
色んな人の意見、親の意見、聞きたいじゃないですか。

それに私は自分の人生歩んでます。毒親だからと言って誰もが
メンヘラだ、甘いという一辺倒な考えこそ柔軟になるべきです。

メンヘラでもなく、ただの甘えん坊がこの中にいるくらいわかっています。
しかし、それをどうのこうの言う事は本当スレチでしょう?
嫌ならここを見なければ良いのに執拗なのはそちらでは?

794 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:02:59 ID:scxX3tkm
>>779
んー、確かに一面での決めつけではあるけど、リア充なら昼間からこんな所に張り付いてメンヘラごっこしてないと思うよ。
自分の時間がもったいないし。
そしてこのスレの誰とも分かり合えないんだから、普通に考えてリアルでも浮くタイプかなと想像してしまう。もちろん個人的見解だけど。
人格障害についてはID:3hK/WI1/のレスを読んでいればその通りだから仕方ない。
この板にも自己愛性人格障害のスレがあるから一度読んでみて。
あとあなたが庇ってるID:3hK/WI1/自身が、【ケチつけ野郎の特徴】だの低脳だのおまえらメンヘルはこうだのとレッテル大好きさんなんだけど…。
レッテルを貼られても別に痛くも痒くもないけどね。
スレの消費が無駄だからやめて欲しいだけ。
まぁ管理者でもなんでもないからそれすらもどうでもいいんだけど。
釣りに巻き込まれてしまう人達が少なからずいると思うから、つい相手をしてしまいましたってだけですね。

795 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:04:08 ID:3hK/WI1/
>>793
俺が貴方の元へ行き、そして
語っている訳ではありません。

貴方の方が俺の元へやって来て、
俺のレスを読んでいるのです。

796 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:05:32 ID:PtMgV4WM
>>794
そうですね。私も少し過ぎたかもしれません。
本題に戻ります。

797 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:06:45 ID:3hK/WI1/
【病む人の行動・病まない人の行動】

・病む人とは
殺してやりたいほど憎しみが沸くのに、
いつまでもその会社に居続けたり、友達や家族と過ごしたりと、
嫌だと言いつつ環境を変えようとしない。

・病まない人とは
嫌な環境は進んで変えて行こうとする。

結局、自分を苦しめているのは、自分の行動なんですよ。


798 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:08:21 ID:fpnriamN
>>794
つまり「お前なんか人格障害なんだ(だから言ってる事に価値は無いんだ)」って事がいいたいのかもしれないけど、
その人の【人格】を否定したところで、その人の【意見】を否定出来た事にはならないんだよね。
分かるかな。
お前らは、都合の悪い意見を言う人の人格を叩いているだけであって、その人の意見を崩せてはいないんだよ。

799 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:09:39 ID:3hK/WI1/
見るべき人が見ていれば判ると思うけど、
俺はあまり汚い言葉を使いません。

なぜなら、汚い言葉は汚い心から生まれる物なので
心の奇麗な俺からは出て来ないのです。

つまりメンヘラ系板で汚い言葉が飛び交うのは
それだけ心の汚れた人が多い証でもあるのです。

800 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:12:45 ID:PtMgV4WM
本当に心が綺麗な人が自分で
>心の奇麗な俺
とか言うのかしら・・・
あ、綺麗じゃなくて奇麗だから?

801 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:13:04 ID:1Tr2XL0o
>>798
せっかく皆が説明しても理解も反論できずに人に教えてクレクレばかりで
教えてくれなければ怒り出す猿未満の思考の持ち主のお前と
これ以上、どう対話しろと?
>>595>>662に対する反論もずっと待ってるんだがな。
そんなワガママばかり言うお前と付き合えるのは同じ猿未満しかいませんよ。

802 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:14:03 ID:FGFQVFwG
↑汚い言葉を使わないのは気持ちが良いですよね(*^_^*)

でも汚い言葉を使ってしまう人はそれだけストレスがたまっているって証拠。。

それはそれで辛い事なんだと思う。

803 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:14:43 ID:scxX3tkm
>>799
私も汚い言葉は使わないし、なるべく感情的にならない様に冷静に書こうと努力してるよ。
ただ、色んなものを貼り付けたり、誰かに必死でレスをしまくっているあなたは残念ながらメンヘルになっていると思う。
少し休んだ方がいいよ。
あなたがいくら正論を言っているつもりでも、歩み寄る態度を見せないできつい言い方ばかりしてると誰もあなたの言葉を受け入れない。

804 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:15:24 ID:PtMgV4WM
私は自分で綺麗な心とは言えませんが、丁寧に書いているつもりです。

805 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:16:16 ID:3hK/WI1/
例え自分の求める物では無いにしろ、
他人は良かれと思ってやっている…なら、
過度に不満を言うものではないです。

貴方達だって相手の要求通りの
言動など取れないのだから、
それを棚上げして他人に完ぺき性を
求めるのは酷です。

健常者は良かれと思って発した言葉なら、
健常者は何も判っていない!と目の敵にするのではなく、
とりあえず善意として受け止めたらどうですか?

806 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:16:44 ID:FGFQVFwG
誰かにレスしまくっているって何で分かるの?
調べてるの?
別に良いじゃない?

807 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:17:23 ID:1Tr2XL0o
子供を虐待して当然だと言ってる人間の心が綺麗なのか…?
綺麗という言葉の意味が変わったのか…?
猿未満の言語は理解しがたい。

808 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:17:44 ID:3hK/WI1/
>>803
>>804
【自分を棚上げして過剰な要求をするのは止めましょう】

どうもメンヘラの不平不満を見ていると、
自分を棚上げして、相手に過剰な要求をしているように思います。

人間関係において、自分は完ぺきなまでに振る舞っている…自信が
ありますか?

自分の言動によって周りが傷つくことはない!
そう自信を持って言えますか?

もし自分もミスを色々する…という自覚があるなら
他人のミスにも寛大になったらどうですか?

何も悪気があって貴方達に放った言葉でもないのに、
被害妄想に取り憑かれ過剰反応しているメンヘラばかりです。

自分に甘く・他人に厳しい…それがメンヘラです。


809 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:17:58 ID:fpnriamN
ID:PtMgV4WMには、ぜひ>>792に答えてもらいたいもんだな。
矛盾無く答える事が出来たら素晴らしいね。

>>801
>>595に関して言えば、デメリットばかりを取り上げているよね。
暴力を振るわれた、という事に対して、通報すれば、親を捕まえて貰える可能性がある。
そして、子供は親から離れる事が出来る可能性がある。これはメリット。
一方で、逆上される可能性もある。これはデメリット。
人間が物事を決断するときに、メリットとデメリットがあるのは当然のこと。
それを量りにかけて、自分で判断するのが人間というものでしょう。
お前は「デメリットがある!だから出来ない!」と思考停止してるんだよね。

810 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:18:43 ID:1Tr2XL0o
あ、猿未満の心だった

811 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:20:49 ID:3hK/WI1/
【自分のテリトリーに固執するメンヘラ】

メンヘラってのは自分のテリトリーだけに
スポットを当てて物事を判断しているんです。

メンヘラという狭いテリトリーに囚われ、
大多数いる健常者のテリトリーも含めて
総合的に物事を見られていないのです。

健常者はメンヘラを判ってない!という前に
まず自分がメンヘラという視点に固執し、
健常者側の視点に立って考えていないのでは?と
自問自答すべきです。

812 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:22:47 ID:scxX3tkm
>>792
別に「ママ!パパ!この本をみて、変わって!私の為に変わって!」なんて思ってないし。
そういう人がいるのも事実だけどね。最初は受け入れられないのも仕方ないだろう。
ただそれは誰かの説教で気付くのではなく、自分で「気付く」しかないんだよ。
私はID:3hK/WI1/が人格障害だから話を聞かないと言ってる訳じゃない。
ある人にとってはID:3hK/WI1/の言葉は釈迦に説法だし、ある人にとっては猫に小判。(後者の場合はID:3hK/WI1/を持ち上げすぎだけど)
ACでも自分がACだと気付いたばかりの人もいれば、あれこれ乗り越えて親は親自分は自分という考えを身につけた人もいる。
理屈では分かっていても心がついて行かないという発展途上の人もいる。それが十人十色。もちろん親のタイプや環境も人それぞれ。
それを全て甘えだ自己責任だと決めつけて説教するのは、それこそレッテルな訳だよ。

813 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:27:18 ID:fpnriamN
もうちょっと理論的な思考が出来る奴が現れる事を望むよ。
あまりにも幼稚で歯ごたえがない。

>>812
俺が書いた>>792は、きみ宛ではなくてID:PtMgV4WMにあてたレスなんだけどな。
それと、結局それだけ長い文章を書いて、いいたい事は「人それぞれ」ってだけかい。
もうちょっと頑張ってほしい。

814 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:28:05 ID:1Tr2XL0o
>>809
お前が>>569
>暴力を振るわれた→110番すべきでしょう。
>警察に通報しないアナタの自己責任。

と、警察に通報するべきだと断言したからデメリットを挙げたんだろう。
まったく会話にならないな。

お前は通報してその子が後々酷い目に合っても責任が取れるのか?
そして裁判をして勝訴しなくても裁判費用はお前が持ってくれるのか?
無知な上、責任も取れずに「通報しろ」「裁判しろ」なんて言うのは猿未満仕様だな。
少しは自立しろ。

815 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:30:03 ID:scxX3tkm
>>805
相手に良かれと思うなら、もう少し言葉を選べませんか?
善意より攻撃性しか感じません。
完璧を求めて過度に要求してるのはあなたの方ですよ。
もう少し話が分かる人かと思ったけど残念です。

816 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:30:18 ID:4atML3w8
スレチばかりで残りスレが減ってる。
もうやめろよ。
見てて疲れる。どっちもどっちだ。

817 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:31:52 ID:fpnriamN
>>814
きみの書き込みについてだけど、基本的に他力本願だよね。
「お前は責任とれるのか」とか言うけど、とるわけないでしょう。
きみはきみ自身の責任で決断し、行動するんだよ。
自分の責任を放棄して、やれ親が悪い、2chの書き込みしてるヤツが悪い、と責任逃れをしているわけだよね。
だからきみらは叩かれるわけ。

818 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:32:41 ID:+S3N5KMh

>>728
精神障害者の支援団体の人なのですか?

>>729 >>734
そんなに多くのメンヘラと親しいのですか?

>>742
>>知る…ってこと(つまり教える)が双方にとっての幸せに繋がると考えます。
君の知るっていうのは随分と浅いものなのですね。

>>748
>>病気治療にとって、原因究明は基本!
残念ですが、精神科の治療に原因究明という考えはありません。

>>797
>>殺してやりたいほど憎しみが沸くのに、
そんなこと思ったことありません。幼いことからの体験で感覚が麻痺していますから。

>>799
>>心の奇麗な俺からは出て来ないのです。
自己陶酔おつ。

>>808
だから、何人のメンヘラと親しいのですか?

>>811
意味分からん。君の言っている事がメンヘラへの先入観ではないのですか?
甘えと片付ければ早いですよね。毒親も良くその言葉を使います。

819 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:33:58 ID:3hK/WI1/
>>815
メンヘラに2chが害なのは、
同じカテゴリーに属した者同士が集まり
自己の立場に都合のいい言葉を交わすことで
次第にさもそれが一般的な人間の考え方なのだと
錯覚してしまうことです。

外部の情報の閉ざされた北朝鮮人にとっては
コントロールされた国営放送の言葉こそが
善だと勘違いして行くことと同じです。

820 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:34:39 ID:1Tr2XL0o
>>813
レス番も付けずに「誰宛だと分かれ」なんてのは赤ちゃんかw
それに誰がレスしてもいいだろう。
自分が間違ってないと思うなら反論すればいいだけの話だ。

>>792に対する答えは>>791で十分だと思うが
お前は人がせっかく教えてやっても「ありがとう」の一言も言えないのな。
まんま自己愛性人格障害だな。

821 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:36:42 ID:3hK/WI1/
>>818
被害妄想に捕われた北朝鮮内で
いくら正しい解釈を諭しても通用しないだろうけど、
逆に北朝鮮の言い分など世界に通用しない。

つまりメンヘラの言い分が通用するのは
メンヘラという狭い枠の中だけのことで、
世間には通用しません。

同じ思考回路を持つ北朝鮮に移り住む方が
幸せかもよ?

822 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:37:07 ID:fpnriamN
>>814
「いつか救世主さまが現れて、私を助けてくれるに違いない」みたいな考えしてるんじゃないの。
「お前が責任持ってくれるのか!」はお笑いネタのように思ったね。どんだけ人任せなのよ。

2chの書き込みは2chの書き込みに過ぎないし、責任とるわけがない。
それと同様、本はあくまでも本に過ぎないし、これまた責任取ってくれないわけ。
お前らがどんなに「毒になる親」の本を神格視してその通りにやって失敗しても、スーザンフォワードも出版社も責任はとらないよ。

823 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:37:37 ID:scxX3tkm
>>813
言いたい事はメンヘラ=甘えではないという事かな。
ACを克服した人もいるだろうし。
例えばベトナム戦争でPTSDになった人に、心の病は甘えですと言える?
まぁ一般的に生まれつき繊細とかの差はあるかもしれないけど。
あと幼稚幼稚と言う人けど、あなたも人に説教出来るほどの人格者とはほど遠いと思うけどね。
私は別に自分で幼稚と思ってないからどうでもいいけど。

824 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:37:41 ID:+S3N5KMh
だから、全てのメンヘラを押しなべて一括りにすることに何の意味があるんだよ。
さっきから君の意見は何の建設的な意見も無い。

825 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:39:08 ID:3hK/WI1/
【メンヘラと俺の違い】

掲示板とは好意的なレスもあれば、
批判的なレスがあるのが当然です。

だから、俺は好意的なレスも批判のレスも
全て受け止めて掲示板を利用しています。

しかしメンヘラは都合のいいレスだけ欲しい…。
批判的なレスを書く人間は恨む…という
なんとも調子のいい考えで掲示板を使っています。


826 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:39:23 ID:1Tr2XL0o
>>817
デメリットを挙げる理由も説明されないとわからない猿未満に何を言っても無駄だと思うが
責任が取れないなら、できない理由がある人を叩くな。
自分が正しいと主張するな。
自分の無知さと理解力の無さをこれ以上晒すなよ。

お前の子供が哀れだ。

827 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:39:33 ID:6jkNFvbH
住人たち落ち着け
ボーダーからの境界の侵略にどう対抗するか試されるときだぞ
さんざん毒親からの侵略に辟易してるんじゃないのか?
ここでくだらんレスしてるやつらはこんな小さなスレにしがみついて動けないみたいだけど、
お前ら住人たちは自分の意志で自由に動けるんだぞ
執着は先に手放したもんの勝ちだ
やつらと同じレベルに落ちるな

828 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:44:08 ID:fpnriamN
>>826
きみは「毒になる親」の出版社と作者に、「もし内容が間違ってたら責任とってくれるんですか」と問うのかい?
funnyだね。もう少し理知的なものの考え方を身につけた方がいい。

ところで、きみはこのスレのなかでもとりわけ典型的だね。
言い分が支離滅裂で、気に食わない意見にはレッテル貼りと暴言で対抗、というそのパターン。
きみの親もそうなのかい?

829 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:44:40 ID:scxX3tkm
>>825
>>821
〉被害妄想に捕われたメンヘラに正しい解釈を諭しても通用しないだろうけど、
と思うなら去りましょうね♪諦めましょう〜

830 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:45:48 ID:3hK/WI1/
>>829
普通の人間は、学校の勉強では教えてくれないことも
人とのコミュニケーションの中で自分で学習してゆきます。

しかし自己中心的で感性の鈍い人間は、この学習が満足に出来ず、
常に自分の意識ばかりが先攻して、他人の気持ちに疎い人間に
なってしまいます。

そういう人間はコミュニケーションが出来ないので、
無意識に嫌われる言動ばかりとって、孤立してゆきます。

しかし本人には自覚はないので、相手が怒れば、
逆恨みをするだけで自己への反省はしません。

メンヘラを社会から隔離して行けるなら良いのでしょうけど、
家族や職場の人間など、いくら迷惑でも関わっていかなければ
ならない人達がいるわけで、その人達の苦痛を考えると
本音で指摘して行く人が不可欠なのです。


831 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:46:44 ID:1Tr2XL0o
>>822
普通に自立している人間なら自分が主張している内容の真偽を確認すると思うが。
自分の発言の内容の間違いにも気付かない、「ボクただちい!」と主張するわりに
教えてクレクレ教えてくれて当然!という猿未満はスレ違いだから出て行けということだよ。

832 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:48:25 ID:fpnriamN
もっとこう、一本筋の通った意見を持った人が現れないかな。
レッテル貼りと暴言に逃げるのではなくて、本の内容が頭の中に入ってて自由自在に活用出来るような人と議論したいね。

833 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:49:03 ID:3hK/WI1/
メンヘラと接している家族や
会社の人ってほんと可愛そうだと思います。

最低限恋人や夫婦は、好んで縁を持った相手だから
仕方ないけど、会社の人ってのは違うからね〜。

家族でも親子関係はまさかこんな酷い子になるとは
思ってなかっただろうから親も大変だろうね。

834 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:49:51 ID:scxX3tkm
>>824
同意。

>>827
これぞ正論だね。同意。

>>774さんはまともだと思いますよ。

ではでは。なんか無益なのでやっぱり消えます。
ノシ

835 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:50:06 ID:FGFQVFwG
↑落ち着いて。
出ていけ!何て言わなくても…。

836 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:53:12 ID:1Tr2XL0o
>>828
自分の主張にある程度の責任の自覚を持て、という
大人としては当たり前の事を言ってるだけなんだが。
猿未満は子供なみの思考力しかないから理解できないのか。

そもそも、デメリットを知らない無知な猿未満くんに教えてやってるのに
この言いよう。どういうシツケをしたのか親の顔が見たいな。

837 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:54:50 ID:Hz0bl+v0
まだやってたんですか。

3hK/WI1/は、要するに

『あなたのおっしゃる通り』
『さすが3hK/WI1/さん』
『あなたの言葉に心打たれました。ありがとう』

といった賞賛&へりくだる言葉を待ってるのですよ

違うものは違うと誰が説明しても
『メンヘルは言い訳ばかり』
と、自分の間違いを省みるどころか、相手をメンヘルよばわりして自分を正当化して、事実に蓋をしてるというわけです

3hK/WI1/の意見には大きく頷ける部分もあり、正論もあります

ちゃんと捉えてる人もいるかもしれないのに、自画自賛が過ぎるばかりに
説得力が6割ほど落ちちゃってます。 損してますね〜

3hK/WI1/に“与える喜び"が本当に備わってるなら
自分がかけたい言葉をかけ、見返りを求めず反論にも動じないはずです。
矛盾してますよね。



838 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 16:56:48 ID:scxX3tkm
ごめん、最後に。
>>830
これ、まるであなたの事みたいだよ。
>しかし自己中心的で感性の鈍い人間は、この学習が満足に出来ず、常に自分の意識ばかりが先攻して、他人の気持ちに疎い人間になってしまいます。
>そういう人間はコミュニケーションが出来ないので、無意識に嫌われる言動ばかりとって、孤立してゆきます。→コミュニケーションが出来ないから叩かれる。
>しかし本人には自覚はないので、相手が怒れば、逆恨みをするだけで自己への反省はしません。

隔離したいとかさ、まるでメンヘラを犯罪者みたいに書いてるけど、身近なメンヘラから相当な目に遭ってるんだね。
同情するよ。
でもあなたの行為は自己中心で自己満足でしかないから。自覚がないだけ気の毒だけど。
私怨は本人にぶつけて下さい。さようなら。

839 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:03:21 ID:1Tr2XL0o

3hK/WI1/は投影性同一視でバリバリだね。


840 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:12:30 ID:Hz0bl+v0
ボダの挑発についつい乗ってしまう人の参考になれば嬉しいのですが…

正論を並べ立て、自分のコンプレックスや弱点、心当たりあることに働きかけられ
ついつい心が折れかけて反論しそうになる衝動を押さえる方法を伝授したいと思います。
意外と簡単です。

『本当に自分のためを思って言ってくれてるだろうか?』
『本当に自分を心配して言ってくれてるだろうか?己の私利私欲のためじゃないのか?』
『“今"だけでなく、先々のことも考えて怒ってくれてるだろうか?』

ということを、自分に言い訳せず、素直な心で考えてください。

上にあげた三つは、深い愛情を持った親や、情に熱い友人が本来、あなたのためにやってくれることです

ボダや自己愛が使う、心地いい言葉に騙されないでください。

本当の愛がある人と人格障害者の区別をきっちりつけて、愛される人になりましょう


841 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:14:04 ID:DOs73IUk
荒らしと思えば、あぼんして完全スルーで
読む必要もレスする必要もないよ
「スレ違い」だから

842 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:15:14 ID:fpnriamN
>>837のラスト3行を読んで、
こいつって自分以外には完璧を求めてるんだな、って思った。

「俺は他人から完璧なケアを受ける権利があるんだ」と言いたげな、その態度ね。
自分の欠点や無為は棚にあげて、親とか、2chの他人には、完璧を要求しているわけだ。
「お前は与える喜びが無いんだ」なんて言うのは、これ不遜の極みでしょう。
どんだけ人生を他人任せにしてんのかね。お前何様?って感じですな。

843 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:15:44 ID:3hK/WI1/
【ストレス解消】

ストレス解消には大まかに別けて
3つの方法があると思います。

1つはストレスが生まれる環境
そのものを変えること。

1つはストレスを受けても、
それを解消する努力。

1つは自分の物の見方、考え方を
変えて、ストレスそのものを
感じ難い性格にすることです。

そのどれもやらずに調子よく
不平不満ばかり口にしているのがメンヘラです。

844 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:19:47 ID:1Tr2XL0o
「子供はボダなら虐待されて当然」と「ボクを虐待ちて!」と言わんばかりの
マゾ器質で投影性同一視の3hK/WI1/の言う事をまともに受け取るなよ。

845 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:20:02 ID:+S3N5KMh
荒らしとはまさにああいうのを言うのか。

何だか毒親の説法によく似てるよね。こちらを理解せずに、外聞だけを押し付ける。
まずは、こちらを理解しなさい、から始まる。そこから先に進まない。相互理解には
相手を理解する事だ!と言いながらそれは自分には当てはめない。私はあなたの
事は誰よりも分かっている、なんて言われちゃう。全く理解に程遠いのにね。大体、
話なんかマトモにしてないのに分かってるも無いものだ。こころの奥底が、眺めて
いるだけで分かると思い込んでいる。だから、子供のこころが病んでいっている事に
全く気づかない。


846 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:20:27 ID:fpnriamN
>>840に関しても、また「他人からタダで頂く」っていう思想でしょ。
なんでそう利己主義なのかね。
こっちからは他人に何も差し出さないくせに、どうして他人が「お前のために」「無償で」やってくれると思うの?

その手の発想をしている人間の方こそ、なんらかの障害だと思えるんだよな。
ポカンと口開けて食い物が向こうから入ってくるのを待ってるみたいな生き方じゃんね。

847 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:20:45 ID:Hz0bl+v0
荒らしと反論の中に切実な悩みのレスがありましたけど
議論に気を取られて本当に困ってる人をスルーしちゃってますよ。皆さん…
私これからエステの予約入ってるので遅い時間しか来れませんが
誰か遡って何か意見言ってください。

じっくり読んで自分なりの意見を言うべきだと思うので
後回しにしてまずは3hK/WI1/について明らかなことを先に述べました。ごめんなさい

848 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:22:42 ID:3hK/WI1/
感性が鈍いと色々な情報が入って来なくなります。
当然、同じように人生を歩んでいても
自然に学習ができず知識不足から様々な壁にブチ当ります。

学習の出来ている人なら事前に避けられる問題でも
センサーの感度も悪い上に知識までもが無いので、
人生は問題だらけ…。

当然、心はズタズタになり病むでしょうけど、
それって誰が悪いんですか?

849 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:24:45 ID:Hz0bl+v0
>>842
3hK/WI1/が、与える喜びが自分に備わってると自分で言ってるのですよ。
遡るのめんどくさいのでレス番なしですが、今朝の7時半すぎに見かけたと思います
言ってることとやってることが矛盾してますよ、と指摘しただけです
何も言ってない人に権利を主張するほど私は愚かではないですよ

850 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:26:00 ID:4atML3w8
>>758

age

851 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:26:04 ID:3hK/WI1/
心の歪んだ人達ほど、汚い言葉を発し、
人を傷つけようとします。

だからどんなスレよりも、メンヘラ系スレでは
汚い言葉が飛び交います。

心の汚れたメンヘラを許容してしまうと、
社会全体が乱れてしまいます。

汚いものは汚いとハッキリ言わなければ
いけないのです!

852 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:26:51 ID:fpnriamN
ID:1Tr2XL0oなんかは、ただ知的水準が低めなだけで可愛げがあったけど、
ID:Hz0bl+v0の不遜っぷりは、かなりカチンとくるものがあるよ。
お前らはなんとも感じないの?
こんなクズみたいなヤツに、お前らは上から目線で命令されてるんだぞ?
それとも、こいつの言い分が正しいと思ってるのか?

853 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:27:06 ID:3hK/WI1/
>>850
ボダに燃料を与えないでください。


854 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:27:36 ID:+S3N5KMh
>>843
良く耳にすることを自分の意見のように言うのも毒親。

>>1つはストレスが生まれる環境そのものを変えること。
幼い頃から、家がその環境なのです。変えようがありません。

>>1つはストレスを受けても、それを解消する努力。
親がストレッサーなので、常にストレスを受け続けています。

>>1つは自分の物の見方、考え方を変えて、ストレスそのものを
>>感じ難い性格にすることです。
幼い子にとっては、それは現実逃避です。感情鈍磨ともいう。


855 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:28:12 ID:4atML3w8
>>758

age

856 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:28:43 ID:1Tr2XL0o
>>846
人に教えてクレクレ、教えてくれないと怒り出すお前の言える言葉ではないな。
お前も投影性同一視でID:3hK/WI1/とよく似ているな。
同じ自己愛ボダだからだろうが。

857 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:32:18 ID:3hK/WI1/
貴方達はメンヘラになりたいですか?
それとも健常者になりたいですか?

人間はなりたくない者を否定します。
否定することで、そんな人間にならないようにと
心にガードを作り出すんです。

一種の防衛反応ですが、メンヘラは
自分の目指すものを否定し、逃げたい状況を受け入れるなど、
やってることが真逆です。

メンヘラから抜け出したいなら、健常者をマンセーし
メンヘラを憎みましょう♪

858 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:32:28 ID:fpnriamN
>>856
お前はどう思う?
「口を開けて食べ物を運んでくれる人が現れるのを待ちましょう。我々にはその権利があるのです。」
という主張に諸手を挙げて賛同するのか?
俺はナンセンスだと思うね。
「毒になる親」の本が主張する理屈にも反してる。

859 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:32:32 ID:Hz0bl+v0
>>846
私の長年の友達はありがたいことにそういう人ばかりですよ。

私も昔、一時は人格障害者に騙されて、愛がある友達を粗末にしたことはありますけど…

それで離れていった人もいるし、黙って許してくれた人もいます。


失ったものの大きさに愕然としましたし
何がいけなかったか反省して、これからの自分の姿勢に活かして
いつか許してくれたら嬉しいけど
許さない気持ちもその人の意志なので、それに対してどうこう言う気はありません。自分がわるいから。

あなたは人に愛されたことも愛したこともないんですね。
利害でしか人間関係を形成できないんですね。
それって誰かに似てる…

860 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:34:02 ID:1Tr2XL0o
>>857

このスレで一番病んでるメンヘラなマゾ気質は誰か
胸に手を当てて、よーく考えてみよう♪

861 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:34:17 ID:4atML3w8
>>758

age

862 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:34:25 ID:scxX3tkm
>>845
確かに。ありがたがれ、ありがたがれというニュアンスがそこここに。
レッテルだの十人十色は認めないだので話をすり替え堂々巡り。
答えを書いてもすり替えすり替え無限ループ。
自分を偉い人だと勘違いしている所がまた痛々しい。
「あなたの為を思って言ってあげてるのよ」という言葉は正に毒親そのもの。
スレチのこのスレに居座る時点で頭がいいとはお世辞にも言えない。
モラルハラスメントだね。
まぁ何を言われても傷つきもしないからいいけど。
そういう風になれたのはこのスレのおかげなんだよね。
下手な説法より共感や受容。
本当に死ぬ所だったのをこのスレの住人に助けられた。強くなれた。
毒の言葉に惑わされなくなった。
だから少しでもみんなの幸せを願うよ。

863 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:34:58 ID:fpnriamN
エステの予約はどうしたんだよ

864 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:35:15 ID:+S3N5KMh
>>857
>>人間はなりたくない者を否定します。
>>否定することで、そんな人間にならないようにと
>>心にガードを作り出すんです。
そうです。それが毒親だから、そうやって毒親と壁を作るんです。

865 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:37:51 ID:Hz0bl+v0
>>863
もう行きますよ。あ〜あ買い物してから行きたかったのに買い物中止

866 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:37:55 ID:3hK/WI1/
他人に厳しく自分に甘いタイプの人間は、
愚痴や不満が多いのが特徴です。

そして、その愚痴や不満によって、
自分自身のストレスを上げてしまい、
結果、生きにくい精神的環境を
自ら作り上げてしまうわけです。

言うなれば自爆型。

一応病気という名目はつくものの、
根本原因は性格にあるので、
治療は生き方や思考を変え、
甘ったれた性格そのものを改善する他ないのです。

867 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:39:17 ID:3hK/WI1/
>>864
脳内あぼーんばかりして
都合の悪いことから目を背けて来たせいで、
目の前に穴にも気づかず、はまり込んで
嘆いているのがメンヘラなんだよね。

己がどれほどバカであるか?ってことにも
未だに気づけてない人達だから、
出口には一生気づけない。

868 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:39:35 ID:+S3N5KMh
>>866
そんなにメンヘルのことを心配しているのなら、甘えと言う言葉を
使わないで、表現してみてください。

869 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:40:52 ID:3hK/WI1/
>>868
クズでも見捨てないのが俺のやさしさ。

甘ったれて不幸になったメンヘラには、
厳しい言葉こそが最大の愛なのです。

870 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:42:07 ID:4atML3w8
>>758

age

871 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:42:28 ID:1Tr2XL0o
>>858
だからここでやってるのはグリーフワークとペインワークだと言ってるだろう。
せっかく教えてやってもそれを一向に知ろうともせずに叩くだけで
ネットで検索すれば一発で出てくるのにそれも調べず批判するのは
「口を開けて食べ物を運んでくれる人が現れるのを待つ」奴じゃないのか?

ここでやってる事や親を批判する事は無駄じゃないんだよ。
回復に繋がる。もちろん、批判だけに終わってはいけないが
親に対する批判の段階を踏まずに親から独立するのは不可能だと思う。
それを邪魔するな、ってことだよ。

872 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:43:53 ID:+S3N5KMh
>>869
ネット上でだけはだろ?

873 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:44:23 ID:4atML3w8
>>758

age

いい加減に違うスレでやりあって下さいな

874 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:46:00 ID:scxX3tkm
>>868
>>868
まるで同じ人の様にそっくりな意見のお二人さんは、ベトナム戦争の兵士の事についても述べられないし、都合の悪い事はスルーなんだよね。
自分は神みたいに傲慢な彼らに理解は無理だしやめよう。結局話のすり替えばかりだから。
エステの人も道中気をつけてね〜!

875 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:46:50 ID:Hz0bl+v0
>>866
心の病が治る治らないは、最終的にはご本人の性格、というのは大きく頷けます
勇気をだして一歩を踏み出すのか、言い訳して逃げるのかの違いでしょうね。

私もそう思うし、精神病院でディサービスを担当しているケアマネもまったく同じこと言ってました

特に自己愛やボダを担当してる人は、定期的にセラピストとグループカウンセリングをしないと精神が持たないほどハードらしいですね。

但し、『言い訳』の理由が
命に関わるほどの自己防衛なのか、単なる甘えかは
ベテランの精神科医でも判断が難しい所なので

素人のあなたが、にわか知識を振りかざして説法するのは愚かなことですよ

まあこんなこと言ってもメンヘラについて事例をだして正論ループなんでしょうけど……


876 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:51:18 ID:fpnriamN
>>871
権利だけを主張して「私は親や友人や他人から愛情を注がれる権利があるのだ」と言う主張は、正しいと思うか?
グリーフワーク、ペインワークは分かったけど、それとコレとは違う話だろ。

お前らが、俺や ID:3hK/WI1/を荒らしと認定して叩くのは、それは俺らが分かりやすいからだろ。
しかし、お前らにとって本当に害悪になるのは、 ID:Hz0bl+v0の言う
「私たちは他人の愛情を無償で得る権利があるのだ」という主張の方だと思えるんだよね。俺には。
こっちの方が、余程有害じゃないかい?お前らはコイツの言い分を鵜呑みにするのか?

>>875
エステはどうしたんだよ?嘘だったのか?

877 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:54:44 ID:4atML3w8
>>758

age

1000いくまでやり合うのか?
スレチだって!

878 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:55:32 ID:SuQLjb9o
なんか荒れてるな。
レス多すぎて読む気がしない。

879 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 17:59:01 ID:fpnriamN
なんかガッカリだな。
誰も自分の頭で物事を考えようとしない。
自分に都合の良い意見は正しく無くとも鵜呑みにして、都合の悪い意見は精査する事もなく全否定か。

逆に考えれば、まともに思考しようとしている人はスイスイ回復して言ってるって事だな。
お前らがこの現状に留まっているのは、お前ら自身の責任だという事が明確になったのは、俺にとっては勉強になった。

880 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:00:09 ID:+S3N5KMh
>>874
?錯乱でもしたか?オレは味方だ。>>824 だぞ。

オレの発言にレスしてるわけでもないのに答える義務があるのか?
オレも、観たよ、NHKの2夜連続の番組。俺に似てると思ったよ。

881 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:02:41 ID:1Tr2XL0o
>>876
>権利だけを主張して「私は親や友人や他人から愛情を注がれる権利があるのだ」と言う主張は、正しいと思うか?

まず、親と友人と他人を混同するな。
友人や他人が誰かを愛さなければいけないという義務や責任もないし、それを要求する権利もない。

だが親は違う。
親がセックスして産む意志がない限り子供は生まれない。
子供側には「生まれない」という選択肢はない。
ここで親には「子供が生きていく」事に大きな責任がある。
そして子供には愛情を注がれる必要がある。
愛情を注がれずに育った子供は人とのポジティブなコミュニケーションが出来なかったり
自分に自信がない故に自立できなかったり、社会生活が困難になる事が多い。
このメカニズムは児童心理学を勉強すると分かるよ。

882 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:08:04 ID:fpnriamN
>>881
つまり、お前も、少なくとも「口を開けて友人他人の愛情が注がれるのをぽかんと待つ」のが正しくないと同意するわけだな。良かった。お前はマトモだよ。

後半については全くその通りだと思うね。
で、その解決方法についてはお前は何か知ってるのか?
「俺は何でも知ってる。ただ、俺の言葉では語らない。本を読め」はナシで頼むな。

883 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:10:18 ID:1Tr2XL0o
>>879
そう思うなら、このスレに来なければいいだけの話だ。
自己中心的で無知で幼稚な思考のお前の意見に耳を傾ける奴なんていないから。


884 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:11:12 ID:+S3N5KMh
オレも今でもハッキリ覚えてるけれど、小学生低学年の時、「お腹にいる時憎かった。
私は女の子が欲しかったんだ。お前なんて欲しくなかったんだ!!!」って母親に
言われた。別にもう感情鈍磨してたから、傷つきはしなかったけれど。物心付く頃から、
「甘えるんじゃない」ってよく言われてた。幼稚園の時には「あんたは一人で生きていく
んだよ」って。

オレは3ヶ月から3歳まで預けられていた。親も兄も他人と同じ。俺は思ってたな、
他人の方がずっと優しいって。

885 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:13:05 ID:scxX3tkm
>>880
もちろん味方なのは分かってるよ。同意って意味でレスしたんだ。分かりにくくてごめん。
甘えって言葉を使わないでと言っても、都合悪いとスルーだよね〜って事を書こうと思って。
あと誰も「無償の愛を受けるのが当然」なんて言ってないのに、この思い込みがすごい。
まぁそれであれば理想的だし本来ならそうあるべきだとは思うけど。
動物でさえ子供はかわいがるし。
でも自分も親は神様ではないと解ってるし無償の愛を望むなんて無理だと思う。
でも彼らにはそれが理解出来ないんだよ。
身近なメンヘラ=全てのメンヘラと思い込んでしまっているから、この話はどこまで行っても交わる事はない。
相手をするだけ無駄なんだよ。

886 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:13:33 ID:fpnriamN
>>883
1行目は全く同意だね。その通りだ。
2行目に関しては、そのレッテル貼りね、効果ないから辞めなさいと。
お前は親との会話もそうなのか?
そりゃ親もオマエの事を嫌いになるぞ。もっと冷静に会話しないとな。

887 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:16:53 ID:1Tr2XL0o
>>882
お前も親に愛されなかったんだよな。認めるか?

俺が「本を読め」というのは、本で読んだ方が理解も早いし
正確だし、説明しようとすると膨大な時間がかかるからだ。
それに、万能な解決方法も今のところない。
ACも家庭の事情も異なるし、育て方が違えば認知の歪み方も異なる。
「こうすれば回復する可能性がある」としか言えない方法がいくつかある中で
自分に合う方法を探していくしかない。

888 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:22:57 ID:1Tr2XL0o
>>886
まぁ、俺の感想を言えば
お前は自分が愛されずに育って弱みを人に言えずに生きてきたから
愚痴を言う俺らが許せなかったんだろう。
でも愚痴を言う自分を許せば、他人も俺らも許せるようになるよ。
回復したいなら、もっと自分の感情を許せ。
自分の感情を認めて許した上で、その感情を人に伝えるかどう消化するかは
自分で判断ですればいい。
自分の感情を認めず許さないからどっかで歪みが出るんだよ。

889 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:23:59 ID:fpnriamN
>>887
なにその1行目。問いの意味が分からないね。なぜ二択なんだろうか。
「愛された部分もあるし、愛されなかった部分もある」というのが通常だろ?
もちろん俺もそうだし。
でもお前らって、「愛されなかった」と「愛された」の2極論で考えようとする傾向が強いよな。
お前らって、この極論思考だからさ、ちょっと親に文句言われた程度の事を
「ぼくは愛されてないんだ」と拡大解釈してんじゃないの?

890 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:25:50 ID:fpnriamN
>>888
本からコピペしたような立派な心理分析だが、ちょっと的が外れちゃったな。残念。

891 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:28:33 ID:fpnriamN
「ホントは女の子が欲しかった」って言われたからって、それがなんだって言うんだろうか。
「残念だったねママ」って言えばいいんじゃないの。
そりゃ、子供心は傷つくだろうけど、大人になってまで問題にするような出来事かな?
単に「俺の親はデリカシーが無かったな」って事でしょ。それは>>884のせいじゃないしさ。

892 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:30:30 ID:1Tr2XL0o
>>889
正確に言うと、「愛されなかった度合いが強すぎて愛された部分では補償できないほどのダメージを受けた」
ということだ。

>>890
そうか。お前はただ甘やかされて育った自己愛の肥大した猿未満だったか。
同情の余地もないな。

893 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:34:59 ID:fpnriamN
>>892
補償出来ないダメージを受けたのか。そりゃ残念だったな。
しかし、補償出来ない以上、そのことをクドクド文句言ってても、なんにもならんだろ?
「俺は子ども時代はダメージ受けちゃったけど、子ども時代は終わったから、これからは楽しく生きていこうっと」
って思えないもんなのかね。
どうして過去に執着するんだろな。お前はどう思う?「本を読め」はナシな。お前の言葉で書いてくれ。

894 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:35:00 ID:1Tr2XL0o
俺はこれから出かけてくる。ノシ

895 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:38:32 ID:+S3N5KMh
>>891
いや、オレはもう3歳で親と暮らし始めてすでにおかしかったんで。早く手を打たない親、
そして、自分。単にそういうエピソードがあったって話さ。

896 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 18:39:43 ID:1Tr2XL0o
>>893
子供時代に植えつけられた認知の歪み(自己イメージを含む)はそう簡単に治らない
ってことだよ。
子供が無意識に持ってる親への愛着も邪魔をする。

別に文句言ってるだけなわけじゃないし、
このスレの人はそれ以外に自分が幸せになる為に努力してると思うよ。
グリーフワークは回復のステップ=幸せになる為の方法だ。

じゃな。ノシ

897 :895:2008/09/17(水) 18:45:54 ID:+S3N5KMh
ただ、本当に要らなかった子として拒否られて生きてきたんでね。おまけにそんな親を
「オレが駄目な人間だから親が苦しんでいるんだ」って妄信していた。

898 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:12:45 ID:scxX3tkm
まぁ誰しもどんな親でも憎むだけでなく愛情ももらったとは解ってるよ。
ミルクやってオムツ変えなきゃここまで大きくならないんだし。
私は親には感謝してるよ。愛情ももらったと思ってるし。もちろん愛情不足の部分もある。
病気の全てを親のせいにもしてないし。
ただ、自己愛のお二人は、「心の病=甘え」「十人十色は逃げ」「健常者に迷惑かけんな」という考えから抜け出せない。違う人を認めない。
「心の病は甘えです。私たちが健常者に迷惑をかけてます。心を入れ替えて頑張ります。ありがたい説法ありがとうございました。」
これ以外認めないんだから。
ベトナム戦争の件はどうなったの?
人によってはある意味ベトナム兵みたいなもんなんだよ。

899 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:54:54 ID:99LdUX8I

 毒親 健常者は嫉妬をしない良い人だった


900 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 19:56:53 ID:4khdVqnT
愛情不足!
うちの親は愛情より常識や現代医学不足かも知れん
発熱しても病院連れて行かないのはあたり前、書いてるとムカついてくる。



901 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:15:00 ID:yjRvn8vH
「本を読め」はナシって・・・。
もうこの時点で理解する気とか歩み寄る気ゼロじゃん・・・。
他人の発言もよく読んでないし。


このスレは一応その本を下敷きにおいてるわけなんだから、このスレの事理解するにはその本読むのが一番の近道なのに。
その最低限の事ぐらいして、そのうえでの「この本はここがこうで、でも〜」とかだったら議論もしやすいよ?
それもせずに、んで理解の助けになればと本の事を持ち出せば「自分の言葉で話せ!!」って・・・。
話にならないじゃん。


以前もこんな事言ったと思う。
再び言うか?
「よく読め」
どうやら本を読むのが極度に嫌いらしいけど、少なくともスレや他の人の発言ぐらいはよく読んでくれ。
じゃないと、ずっと堂々巡りだよ。

ID:fpnriamNへ

902 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:33:34 ID:fpnriamN
>>901
>>781

鬼の首を取ったように大はしゃぎしたけど、全部自分に返って来ちゃったね。
「他の人の発言ぐらいはよく読んでくれ」
これは恥ずかしい。ブーメラン。

903 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:42:20 ID:5Dm5CPzG
このスレの住人がそうだと思ってるわけじゃないけど、
人格障害等、本人に問題がある人が親のせいにして被害者ぶってるケースはある。
うちの姉がそうです。
「親に竹ぼうきが折れるほど打たれた」「食事を食べさせて貰えなかった」
「言葉の暴力を受けた」「存在を全否定された」「親は妹(私)ばかりをかわいがった」等、
嘘八百を親戚や周囲にまことしやかに吹聴し、親と私はまるで悪者扱いです。
母と私は家を出るまで、姉の暴力に怯える毎日でした。
姉は子供の頃から嘘つきで、お金に汚く、親の言う事を聞かない面があり、
しょっちゅうトラブルを引き起こし、暴力的でした。

母と私は今は家を出て、姉に居場所を教えていません。
姉の暴力で、私は片耳が難聴になり、背中と腰に後遺症を抱えているし、
母は鼻の骨を折った事もありました。
今は父が姉のターゲットになっています。
先日父と会ったら、姉に本を投げられたそうで顔が腫れてあざがありました。

でも真相を知らない人は、姉の嘘八百を信じて
うちの親を毒親だと思っている事でしょう。

904 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 20:45:44 ID:yjRvn8vH
>>902
ごめんね。その発言、読んでなかったよ。本は読んだのね。

本を読んだなら、本に書かれてる事を下敷きにして話しても良いじゃん?
なんでわざわざ「自分の言葉」だけにこだわるわけ?
本の内容も踏まえた上で議論した方が、相互理解もしやすいじゃん。
自分の言葉って言っても、俺らは本の内容も含めて話してるんだしさ。
言いたい事が本に書いてあるから「本を読め」って言うんじゃん。
でないと、また一からの説明になっちゃって面倒だから。

905 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 21:05:20 ID:parr86jt
親とかそういう以前にバカはバカ
以上。後でどんな肩書き持ってきても無駄なんだよ



906 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 21:42:13 ID:8uX9JneR
ほんと、同道巡りだな。
頼むからメンヘラ捕まえてグタグタいう奴らはまずは>>103をやってくれ。

ここは毒親からマイドコントロールされてる人間がマイドコントロールされていた事に気付きそれを認識する場所。
次のステップの心の開放はこのスレじゃねえよ。
別スレ立ててそこでやれ。
よく、家を出るにはどうすればとかあるがそれは一人暮し板へ。
単なるアドレスもどきの罵りは家庭板に行きな。


907 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 21:43:25 ID:scxX3tkm
戦時中、PTSDになった人達が沢山いた。
PTSDという言葉自体、アメリカのベトナム帰還兵の研究から生まれた言葉だ。
帰還兵全てが病気になった訳ではない。
でもベトナム戦争に関しては、半数近い人数が何かしら心の闇を抱えていると言われている。
この半数はみんな甘えた人間だろうか?

人間は過度のストレスにより心の病を発症する。
DV、アルコール依存、ネグレクト、普通に見えるが共依存、色んなケースがあり、どんなに酷い状況でも親を尊敬して自分を責める人もいれば、ちょっと贔屓された程度で親を何年も恨む人もいる。
それらを全てひとくくりに「メンヘラはこうだ!」と決めつける事には意味がないのだ。

あと自己愛のお二人には歩み寄る努力がない。
他の人は二人を説得しようと試みてるのにね。
最初から話し合いを拒否してるんだから堂々巡りにしかならないよ。

908 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:02:01 ID:8uX9JneR
まー、善意でやってるとか言ってる時点で、
毒親と同じ善意の名を借りた自己快楽の為の悪意、偽善にしかならないからな。
毒親を毒親と認識させるときに拒絶反応起こすように、
毒親に精神を蝕まわれた人に毒親を擁護するようでは拒絶反応が起きる。
最初からその拒絶反応を楽しむ為に来てるのがよく判るよ。

909 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:34:18 ID:pSuxJG/r
自分で自分を変えようとしなければ何も変わらないよ。
親を変えれば自分が幸福になるという理屈が許されるのは、
せいぜい中学生までだな。
いい大人が、親が優しくしてくれないと泣き言を言ってるはマジキモい。
ちょっと頭が弱い女ならそういうのも居るかもしれないが、
女子供を養っていかなきゃいけない男がそれじゃ、もうどうしようもねーな。

910 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:37:47 ID:TkjbH1BB
ここには泣き言を言ってる人間なんていないと思うが。
あなたは泣き言言ってる人をいじめて快感を得たいのね。

911 :山尾来未:2008/09/17(水) 22:39:20 ID:nId3aWN/
家が公団で超貧乏だから看護学校しか行けない



912 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 22:51:06 ID:OPdTN9Sx
>>909
自分で自分を変えようとしている人を視界に入れてないんだから、それもあなたにとっての真理だよね。
でも他の人の目から見た真理ってのもあるのを知っといたほうがいいと思うなー。
生い立ち・性格・着眼点・・・みんな違うし、毒親にだって差があるんだから。
他人が悪なんじゃなく、他人の行動・思考が「自分にとっては」癪にさわってしまうってのは仕方ないけどね。
でも相手が絶対悪じゃなくたって、自分にとってそれが「毒」として作用することもある。そういうことだよねー。
犯罪レベルまで行ってる毒はわかりやすいけど、そこまで行ってなくても遅効性の毒におかされる場合もあるし。

そして残念ながらあなたが他人を頭弱いよばわりしていいような頭の持ち主には見えませんw

913 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:07:08 ID:HTssrGtN
毒親は皆俺ジャスティスで人の意見や話を一切聞かないからねぇ…
他者の意見を押しのけて自論展開してるだけのは大抵毒やろうね、
他者に自論を否定される=自己否定にまで発展しちゃうから、毒の場合はソレしか自己の経験って物だけしか
自己を認識する物がないからね。
こんな所に着てまでやってるのは特にその傾向が強いだろうね、誰とは言わんけどさ。


914 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:27:34 ID:xF7ySdKV
短パン邪魔
スレ汚し失礼しました

915 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:31:50 ID:scxX3tkm
どんなに素晴らしい環境でも、親から「お前らにこんな生活をさせてるのは俺のお陰だ。感謝しろ。」「誰のお陰で食ってると思ってるんだ」などと感謝しろ〜感謝しろ〜と要求されたら、感謝なんて出来ないと思うんだ。
逆に、「理解して」「ずっとさみしかった」「お姉ちゃんばっかり」「贔屓された」「病気になったのはあんたの育て方のせい」「愛して」と要求ばかりしていても愛されない。
今までごめんね。これからはあなたを愛しましょうとはならない。
お互いに余計反発してしまう。
北風と太陽みたいなもんで、やっぱり歩み寄りなんだよなぁ。

916 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:35:41 ID:8uX9JneR
その前に正常な人間ですら、赤の他人からいきなり持論を言われたって受け付けないと思うぞ。
例える物ならエコがあるだろ。
京都がエコの為に深夜のコンビニ営業は法律で規制しろとか、
エコの為にノーテレビ、ノーゲームの日を作ろうだの、
エコの重要性はわかっていても相当な反発を食らっているだろ。
最終的には正論を唱えているのか知れないが、物事には段階があるからな。
段階を踏まないでいきなり言ってるだけじゃ誰も賛同はしない。
ついでにカキコミを見る限りでは単なる拒絶者を煽って楽しんでるだけにしか見れませんからね。

917 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:42:12 ID:scxX3tkm
昼間スルーしちゃったカンニングの子だけどさ、追い討ちをかけそうで書きたくなかったんだけど何でそんなに信用ないのかな?
親が単にダメ親って場合もあるかもだけど、以前に嘘をついたりカンニングしたりって事があったのかなと思ってしまった。
違うなら本当にごめん。
普段の成績が悪いからって事だけなら、私なら身の潔白を証明しようと努力するなぁ。
泣いてもいいからとにかく本気でぶつかれば情熱は届くかと。
まず近くに100点を採った人がいなければ、他人の答案を見たのはないし、じゃあどうやってテストにある回答を全部カンニングするの?と教師に問いたい。
それでもダメなら、「近日中に違う内容で再度テストをやってほしい。80〜90点は絶対取れるから。本気で勉強を頑張ったんだから信じて欲しい」と訴えるなぁ。
テストを作るのが面倒なら、教科書を見ながらその場で問題を出してもらい答えればいい。
自信があれば出来るでしょ?
先生と親がセットで証人になってくれたらベスト。
親に疑われた時点で(ショックだろうけど)そういう自分に出来ることを放棄してない?
今からでもやれるだけやろうよ。このままだと後悔するよ。

918 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:55:37 ID:MGwSoSB5
くそーーーー!!!

もう嫌だ!!なんで内の父親はあんな精神異常なんだ・・・

それをかばう母ってなんだ・・

もう死にたいよー・・・・

919 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:07:37 ID:2j5qL3hJ
400レスを15分で流し読みしたおいらが来ましたよ

920 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:08:26 ID:wK85fsvF
つかリア中なら兎も角、イイ歳した大人が
親が悪いとか言ってる自体かっこわるい。
本当に親が悪い親だったとしても。
生死に関わる虐待で保護されて施設で育った子や捨て子でも
立派に育って出世する人もいるのにさ。

921 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:22:25 ID:waEE3PFl
人それぞれじゃよ。
かっこ悪いからと一人一人抹殺して行く訳にいかないんだから。
世の中を自分の思う通りにしようと考える方が間違い。
嫌な奴も情けない奴もずるい奴も嘘つきな奴も偽善者も優しい人も正直者もいる。
弱い奴も強い奴もいる。
それが世の中。

922 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:45:08 ID:sGG7k/Pl
>>920
やれやれ理解しあうのは無理だな。
施設で育った子ねえ。俺がそうだよ。
施設のほうが親よりもよく接してくれたし、わがままも言えた。
施設を騙して無理矢理に連れ戻されて、虐待の日々が始まった時は苦痛でしかなかったよ。
親なんかよりも、ちゃんとした施設のほうが余程マシな生活ができたと思う。
まー、施設では子供は子供らしく生きられるからね、大きな子供を子供があやす必要性はないだけ有り難いと思う。
小さい頃から虐待を受けてると基本的には記憶障害を起こして封印して覚えてない場合もあるからな。
それに、子供頃にちゃんと親に甘えられなかった人間ほど自己愛性人格障害者にはなるね。
自己愛性人格障害者だからこそ他人意見なんて聞くと思ってるのかね。

923 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:10:59 ID:HT6Oj0dt
>>921
の説明は不十分できもい
かっこ悪い人、いろんな人、きもい人を排除しようとする人は投影同一視が過剰ということでしょ
そういう説明したほうがいい

いろんな人がいるから我慢ってだけでは抑えつけるだけになる

924 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:11:24 ID:b5Cob99h
>>920
「世の中にはもっと不幸な子がいる」というのは毒親がよく使う免罪符だな。
そう言えば何をしてもいいと思っている。
しかしそういう事はせめて子供が社会に適応できるような育て方をしてから言うべきだ。
虐待されてPTSDや社会不安を抱えても尚生きていかなければならないような
子育てをしていい理由にはならない。
人と比べたからといって子供の苦しみがなくなるわけじゃない。

だいたいかっこ悪いとか変なプライドで生きてるお前の方がかっこ悪いよ。
お前はかっこつける為に生きてるのか?

925 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:32:42 ID:o+LA0/sH
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



926 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:36:25 ID:wWaVs2Sx
甘えだろうと、当然だろうと、「親を否定する心」というのは、存在するわけだ。
存在するものを「あってはならないものだ」と否定すれば、
闇にもぐって不可視となり、制御が効かなくなる。
制御されない負のエネルギー(無意識)は、本人が気づかないルートで、精神の病
となったり、秋葉原に行ったりするわけだ。

まず直視して、正しく認識し、その後、負の感情にどう対処するかを
考慮するべき、というのが、フロイト的な考え方だと思う。
対処できずに愚痴の垂れ流しで終わったり、負の感情におぼれるだけのこともあるだ
ろうが、愚痴る人の中には先へ進める人も出るだろう。

日本は親に対する尊敬を、儒教的な意識から、社会の根幹にすえているから
(尊属殺重罰規定が否定されるには娘の強姦ぐらいの強烈さをもつ悪行が必要だった)
直視自体が、抑圧されがちではあるが、直視の抑圧は様々なひずみを生む。

927 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:41:47 ID:wWaVs2Sx
つまり、この場所が、機能的なペインワークの場所として存在することには、
書いている人にとっても有益だし、また、社会的有用性があるんだ。

まじで荒らしは勘弁

928 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 03:36:53 ID:na4wuddB
いろいろ理屈をこねくり回すのは得意だけど、建設的な努力をする事は一切放棄してるんだよなオマエラって

929 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 05:27:54 ID:iSX8ciHO
>>928
建設的なあなたがなぜこんなところに?
向上心のない甘ったれメンヘラ構ってても生産性ゼロですよ。
さっさと消えてください。部外者

930 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 07:24:22 ID:U76Twzbb
なんか、何ら建設的な意見を持たない奴らに釣られまくってるなぁ。

>>748
またかよ・・・、もう進歩のないコピペ房は秋田から (>>151)。


話は変わるが、先日、『毒を食らわば皿まで』のつもりで毒父に対決を挑んできた (ちなみに、自分はこの本をまだ読んでいない)。
そして・・・、新種の猛毒を浴びてきたヽ(^0^)ノ。
まぁ、それでも、何とか僅かな成果が得られたからコレはコレで良しとして、次にどうするかを思案中。

931 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 08:58:12 ID:U76Twzbb
>>758
そんな学校、無理してまで行かないでもよろしい。
もしもカンニングしてないことが本当であれば (嘘は絶対にダメだよ)、「法的手段を採ってでも、名誉を挽回したい」と、真剣に親を説得してみてはどうかな?
もし親がダメでも、児童相談所、裁判所、警察、等々、虐待・イジメの相談に応じてくれるところは他にもたくさんある (警察はビミョウかな)。
とにかく、困難を一人で抱え込まないでいいんだよ。

だたし、毒親に限らず、相手が誰であろうと「死ね」とか「爆破してやる」なぞと考えるのはもうやめようよ。
君は被害者なのに、万が一加害者側に立たされてしまったら、結果的に、自分自身をも追い込むことになってしまうからね。


932 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 09:42:42 ID:sfgZaW92
>>930
まずは本読もう

933 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 11:53:01 ID:waEE3PFl
自分の期待した答え以外は建設的でないと言い張るんだから、堂々巡りになるのは必然。
メサイアコンプレックスかと。
結局荒らしはやっぱり一人だったね。

934 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 12:36:47 ID:oDNXjYbI
私の親は精神科医を馬鹿にしてる。
お前は患者じゃない、お客さん扱いなんだwって言う。
あの言葉で人間不信のスパイラルに陥ったよ。
医者を頼ってきたのに親には罵倒され。
もう嫌だ。

935 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 12:49:07 ID:waEE3PFl
>>934
まぁある意味真実かもw
精神科医も客商売だし…って論点が違うか。
親の言葉は気にせず、自分が信じてるなら通えばいいよ。
毒に惑わされない様に。
自分を信じて行動すればいい。

936 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 17:51:10 ID:wWaVs2Sx
ここで愚痴られているのを読むと、小学生をキャンプに連れて行くボランティア
した時に、上の人が教えてくれたことを思い出す。
「しっかりほめろ」「きちんと指示をだせ」

ちょっと扱いかねていた子供でも、「うまい」「助かった、ありがとう」
「えらい」とか、ほめるべき時にほめると、いきなりうれしそうに自発的に
動き出す。もっとほめられたい、という気持ちがあけっぴろげに示される。

(自分は、「ほめられるために何かする=上にこびる=恥ずかしいこと」みた
いな偏った価値観があって、先生とかには逆らいまくっていたけど)

最初に指示を出しておけば、叱る必要のある事件もあまりおきない。

「正しい時にほめる」ことの大事さは、おれは、教えてもらうまで知らなかった。
知らないまま大人になって子育てする人も多いかもしれない。

937 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:18:55 ID:b5Cob99h
「愚痴」というと聞こえが悪いが
毒親から植え付けられた認知の歪みを正す為には
毒親への批判は必然。思いっきり建設的だ。
ただでさえ子供は親への愛着があるし、物心つく前から親を批判する事に
罪悪感を感じるようにマインドコントロールされてきてるわけで。
グリーフ&ペインワークが長引いても仕方がない。
ここで親への怒りを無視すると他に歪みが生じる。
これを否定するから猿未満はいつまで経っても猿未満なんだ。

938 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 19:50:36 ID:wWaVs2Sx
憎悪や否定は負の感情だから、それを向けられる人間よりむしろ、
それを持つ人間を損なう。

現状認識から親の否定は必要なステップだが、リスクを伴う。

自分の影との対面は常にリスキーだ。
「ゲド戦記」はハッピーエンドだけど、途中遭難する人間も多い。
憎悪は、踏み入る必要があるが、必須アイテムを得た後に、そこから帰還し
なければいけないダンジョンだって思う。

939 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:18:03 ID:b5Cob99h
>>938
>憎悪や否定は負の感情だから、それを向けられる人間よりむしろ、
>それを持つ人間を損なう。

そんな事はないと思うよ。
人間として当然の感情で、それを消そうと思うから歪む。
リスクを伴うのはむしろその感情をどう扱うかであって、
自分の感情自体を否認してはいけない。
ACは感情の否認が多いけどね。

940 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:19:39 ID:wWaVs2Sx
説明を付け足すと、ダンジョンに入らなければいけないからといって、
そこがモンスがーがうようよいる危険で恐ろしい、できたら入らずにすませ
た方がいい場所だということは変わらないってこと。

「そこに踏み込めるのはまことの勇者のみ、力およばぬ常人が踏み入れば、
わずか数歩でものいわぬ屍と化すであろう」

準備怠りなく、帰路の算段をしながら、一歩一歩に用心深く、手探りで。
宝を取って帰ってこれたらハッピーエンド、ってわけにもいかないだろうけどね、
現実は。


941 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:20:29 ID:jZy5EyHy
なんでまともな親の下に生まれなかったせいでこんなに辛い思いしなくちゃいけないんだろうね
見捨てられ不安、投影同一視、ボダ、AC、成功恐怖etc...
分からない人には分からないんだよね
何とかして乗り越えなきゃいけないんだけど・・・

942 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 20:23:04 ID:wWaVs2Sx
>>939
負の感情が本人を損なう、というのは、心理学の実験がいくつかあったはず。
ちょっとこれからパソコンを離れるけど、夜中にでもまたソースを探してみる。

まあ怒ったり腹を立てたりしてると、仕事も趣味も何も手につかなくなるとかで
ソース忘れても自分的には納得してるんだが。

物思いってうっとおしいじゃないか。


943 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:02:43 ID:HT6Oj0dt
>>941
激しく同意

毒は本人が原因とは全く思ってないし被害者主張してパフォーマンスする
(××ちゃんは難関に合格したんですってうらやましー!!!!それに引き換えあんたはサイテー!!!!!!
なんでアンタなんか生まれたの、なんでアタシがこんな目にあわなきゃならないの、クヤシー!!!!!!!!)


944 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:09:28 ID:na4wuddB
>>943
「親が被害者ぶってる」という事実は冷静に理解出来るくせに、
「自分も親と同じく被害者ぶってる」という事実は認めようとしないよねお前らって。

945 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:09:53 ID:HT6Oj0dt
毒の作る飯は異様に不味かった

よく見ると、炊飯器の中蓋を洗ってなくてカビがびっしりはえてた

常に残り物を使い回しで食当たりは当たり前
食器は洗わずいつも溜め
アンタの使った食器なんか洗いたくないとオレのだけ洗わずゴミのようにまた溜められてドロドロ
こういうのは普通じゃないって知らなかった



946 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:15:01 ID:HT6Oj0dt
連投スマソ

小学の頃から、特に中学以降は、●●食べたい、作って、と言うと、

アンタの奴隷じゃないんだよ!家政婦雇いな!

アンタのために金を使うの勿体無い!自分で買いな!

そのくせ自分の物はバンバン買い不要な物を買い、野菜や食材を山野ようにかって腐らせてた

だから貧乏だったわけではなかったろう


947 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:24:31 ID:p8VIOesj
「●●食べたい、作って」と言えるだけまだまし。
自分は絶対に言えなかったし、言おうとも思わなかった。
親が欲しそうにしているものを「買って」と言い
「あんたの為に買ってあげる。小遣いから引いておく」と買ってた。
それはもちろん親が使うもので「いつでも貸してあげるからね〜」とごきげん。
機嫌が悪くなると「●●を買ってやったじゃないか!」自分しか使ってないのわかってるくせに。

今思う事。望んでも無駄なのはよくわかってるけど
「あんたの好きな○○が出来たよー。暖かいうちに食べなさーい」
という事を経験してみたかった。
親になれる日が来たら、そうなりたい。そういう家族をつくりたい。

948 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:35:32 ID:p8VIOesj
子供に毒しか与えられない親は馬鹿。
馬鹿で不幸な人間。
どうでもいい事で、当り散らし、喚きちらし、殴りつけ。
「○○食べたい」と言われたら「よし作ろう!材料無いから一緒に買いにいこっかw」
で済むこと。ただの楽しい出来事の一つ。
それをいちいち大騒ぎしないと気が済まないのは、かわいそうな人間だと思うよ。
例えは悪いかもしれないけれど、カンボジアで学校に行けない子供をかわいそうと思うのと
同じ感覚かな。
そうやって、かわいそうな動物として見る事で、恨みは薄らいできたように思う。
でもまだ苦しくなって、時々ここへ覗きに来ちゃうんだけどね。

949 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 21:36:51 ID:waEE3PFl
ここに感情を吐き出す事は悪い事ではないと思う。ここに書くマイナスの感情が親に対する感情の全てではないし。
つまり喧嘩した時に必要以上の言葉が飛び出してしまう状態に似ている。
愛されたいという希望を全て捨て去っていれば失望する事もない。
ACは親に押さえつけられて反抗期がなかった人が多いんじゃないかと思う。反抗期はあって当然のもの。
その押さえこんだ感情のせいで心に来たり体に来たりで不調を訴えるんだ。
マイナス感情全てを親にぶつけるよりも、ここで吐き出し、共感し、落ち着いて毒に対処出来る様になればベター。

950 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 23:36:20 ID:HT6Oj0dt
>>947
上には上がいるってことか

絶対に言えなかったし、言おうとも思わなかった
どんな親だったんだろ
かなりひどいな

昔でもテレビでも言えないようなヤバい毒親を見たことあったな…なんだったろう

親が欲しいものを 「あんたの為に買ってあげる
というのはあった

しかしそれを先回りするのはかなり過剰適応しようとしたみたいだけど、どんだけ…

機嫌が悪くなると「●●を買ってやったじゃないか!」それはいつも

こちらの望んでない、親の望んでることを押し付けてそれをされ、
「あんたの好きな○○じゃないか、せっかくしてやって何が不満なのか」 とかいきなり狂ったように怒り暴れだされたり(パフォーマンス)

それでも軽いほうなのかもしれませんが…

951 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 00:34:10 ID:cNRlNN7F
古畑任三郎ファイナルで、「この世に殺されてもいい人間なんていないんですよ」と。
ドラマの上では名言だと思うけど、はっきり言ってそれはねーよwwww

親に限らず、死んだほうがいい人間なんてこの世に吐いて捨てるほどおるわww

952 :942:2008/09/19(金) 01:10:51 ID:4H2GhYQD
>>939
ごめん。どの本だったか忘れた。ぺらぺらめくったけどみつからない。

無意識への降下が危険だというのは文学的モチーフも多くて、なんか
前提みたいに思ってた。

家族間不和などのストレスが病気を生むと、笑うと治りがいいとかいう
ストレスがあると治りが悪いとかいう記事をみつけたので代わりにはっとく
http://jsam.jp/jsam_domain/journal/online/pdf/51-1-2.pdf

久し振りに心理学系の本を数冊ぱらぱらめくったら、「親の性格と生育環境」
とか言う章もあって笑った。

953 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:27:31 ID:8pXmrx+H
反抗期はしっかりあったよ
ACの自覚なんてなかった頃は毎日掴み合いの喧嘩してた

954 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 07:56:54 ID:grCppttj
祖父母父母伯父の毒をもろ被りしすぎて
私が一番猛毒になってしまったようです。


もう死にたい

955 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 10:01:55 ID:ZEQJZ/hE
>>947
私の親も「あれ買ってやった」「これをしてやった」と絶えず言う。
だから学校出てからは何が何でも頼まない、要求しなかった。
すると「買ってあげたから」「これやっておいたから」と頼みもしないのに勝手に。
そしてそれを「あれ買ってやった」「これをしてやった」「だから老後の面倒見るのは当たり前」
と恩に着せる。
しなくていい、いらないと断ったら超不機嫌。知らんよ。
私の見てないところで孫(私の娘)になんかして「孫にしてやった」「買ってやった」

別に孫や100歩譲って私に何か買ったとしもそれを後から引き合いに出さないで欲しい。
私なら後から何も言わずに子供にするけどね。無償の愛じゃん。
逆に親があとから恩きせないなら、私も貴方たちに恩きせずに色々するよ。

だから介護が必要になったら、介護するよ。恩にきせてするか無償でするかはそっち次第だけどね。
「だから老後の面倒見るのは当たり前」って口に出さなかったら普通に面倒みるつもりだったのに。
アホだね。


956 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 12:27:24 ID:u64xqDN3
子供が親を拒絶したり嫌ったりするのを
親自身が子供の甘えや責任転嫁としか受け止めないのは、萎えさせるわ…。
子供は自分で判断して親を拒絶や嫌悪してるのに
それが甘えや責任転嫁だったらどうすりゃいいの。
子供は子供、親は親でそれぞれの非があるだろうに。
子供が自分で判断したことを鼻で嘲笑い、手を焼いている親になり切って
そうして出来上がった状況のことは、子供に責任転嫁する。
皺寄せもみんな子供だ。親は死んで逃げ切る気だよ。
不気味だから関わりたくないんだよ…。

957 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 13:00:17 ID:w8e3a1yF
いいなあ。
あれ買ってなんて言えなかった。
あれが食べたいこれが食べたいなんて言ったら、
買う金がない。そんな余裕があれば自分の道楽に使うと言われて、親にいちゃもん付ける気か食わないと鉄拳が飛んでくる。


958 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 15:56:46 ID:n27rsb7t
>>955
君の親は、きっと老後がすっごく不安なんだね。
だから「恩を着せる」ことを「年金を払う」がごとく、自分の責務みたいに思えてしまうのかも知れない。

>って口に出さなかったら普通に面倒みる
このことを率直に伝えてみてはどうかな?
「老後に世話になる」ためには「恩着せがましく言わない」ことが必要なのだと理解させられれば、少なくとも表面上は、お互いに、そして君の娘さんにとっても有益だと思うよ。

959 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 16:57:29 ID:sWxtOULy
うちも、あれ買ってとかこれがしたいとかすら言えなかったなあ。
○◯が欲しいとかは表面的には言えたけど、周りの空気の方が圧倒的だから、
本当に自分が欲しいものを自由に欲しがるなんてとてもできなかったよ。

960 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 17:24:45 ID:hu/zVC1r
親しい友人たちは、みんな立派な親御さんがいて、恵まれた家庭で育っています。兄弟以外に理解者がいません。
母は愚痴を毎日のように聞かせる人でした。
聞きたくないと言っても、「独り言だから」と言って目の前で愚痴るのをやめませんでした。
子供を3人も作っておいて、お金がないと言い続けられました。
趣味や友人・恋人と楽しく過ごしているのを知れば「あんたは幸せでいいねえ」と何度も言います。嫌みにしか聞こえません。
父は自分のことが最優先の人でした。
自分の親孝行に子供を利用しました。拒否すれば怒鳴られました。
仕事のストレスを家族や物にぶつけるのも当たり前でした。
子が3人、高校・専門に通っている一番お金が必要な時期に、備えもなく勝手に無職になりました。
家は少々汚屋敷です。家族全員が集まれるスペースもありません。そのくせ、家族揃って団欒を夢見ています。
ふたりとも過干渉です。成人しても「どこで誰と何してる」を把握していたがり、留守にすれば必ずメールが来ます。
やめてほしいと訴えたが、「おまえらは好き勝手に生きすぎだ」「親なんだから心配するのは当たり前」「おまえらがおかしい」。
しんどいです。

961 :959:2008/09/19(金) 17:57:56 ID:sWxtOULy
うちの家の中も小汚いです・・・
おっしゃる通り、うちも、そのくせ家族団らんを一方的に夢見てます。
子供作る前に自分で他人(大人)にだだこねるべきですよね。

962 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 18:30:49 ID:ucxUlQAE
「娘は、母親の言うことを聞くもんだ、皆、はいはいって母親の話を聞いてる」ってアホか
あんたは、子供の話を聞いたこと全然ないだろ!今になって、仲良し家族になれるわけがない。
何であんなに都合のいい生き物なのか…

963 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:03:40 ID:N+/0oXnV
>>958
何度も言ったんです。でも言う。ということはもう口癖というか・・・言うと、
「親になんて言い草!そんな事思ってない!あの頃に○○してやったのに!親のこと面倒みるの当たり前だ。
そういえば前にも○○買ってやった時も・・・」
と更に上乗せしてきますwwww

でも私も毒に犯されてるからきっと何だかんだで普通に世話してしまうんだろうな・・・
娘に無償の愛を注いでこんな毒は私で止めるんだ!

964 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:07:04 ID:VR/ETUiP
つか、毒じゃない親って具体的にどういう親なの?
すべての子供にとって理想的な親なんているのか?
俺も親の気分で感情的に怒鳴られたり殴られたりした事あるけど
そんな経験が全然ないで育った人のほうが珍しいんじゃね?
親だって自分と同じ人間、コンピュータ仕掛けのロボットじゃない。
いちいち親を恨んでなんかいないし、親には感謝してるよ。

ま、こんなこと言うと「認知の歪み」とか言われるんだろうけどねw

965 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:37:42 ID:4H2GhYQD
>>964はスルー推奨

理由
レスすると荒れるから


966 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:40:09 ID:ucxUlQAE
子供だろうが大人だろうが悪いことしたときは、謝る。
これじゃないかな。
毒には、悪いことをしたなぁと自分を省みる概念が全くないと思う。

967 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:41:15 ID:ucxUlQAE
>>965
あ、ごめん。
レスしちゃいけない人なのか。

968 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:50:54 ID:VR/ETUiP
>>965
なるほど。
あなたの思い通りにならない親は「毒」なわけか。

969 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:18:39 ID:sWxtOULy
程度の問題じゃないの?

970 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:31:27 ID:VR/ETUiP
>>969
だから、客観的に具体的に、どの程度なの?

うちは夫婦仲が悪い上に、嫁姑の仲も最悪だったから
母はいつもイライラしててヒステリックに怒鳴ってた。
言う事きかないと罵倒され、口だけじゃなく手も出た。
父は俗にいうエリートで、収入はあったが浪費家で
家庭に金を入れなかったから生活は貧しかった。
だから欲しい物があっても、欲しいとは言えなかった。
欲しいと言っても買ってもらえなかったし、
子供心に欲しいと言ってはいけないと分かってた。
親に反抗心を持った事はあるが、それも思春期の間だけだ。

あなた方に言わせれば、うちの親は毒親だろうね。
本も読んだが、ACブームの時と同じく、
自分が無能で平凡で弱くてつまらない人間であるという事実を受け入れたくない人には
いい責任転換が出来てよかったねーという感想しかわかないわけだが。

971 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:41:59 ID:AxkE4wqS
>>970さんはスレ立てお願いします。>>1

つーか、ただ「王様の耳はロバの耳」的に愚痴を吐いて、精神の安定を図っている人間に
いちいち絡むのはどうかと思うんだが。
感じ方なんてそれぞれだし、>>970さんが「その程度」って思う事でも、他の人にはつらく感じたりする。

それだけの事だと思うけど。

972 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:49:46 ID:VR/ETUiP
>>971
そう。感じ方は人それぞれ。
つまり、普通の人なら「普通の親」だと思う普通の親を
「毒親」だと感じて喚いている普通じゃない人がいる。
そういう解釈でいいんですね?

973 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:50:04 ID:gaqaUS92
>>970さんもまだここに来るってことは何か不満やら思うところがあるんだろうね。
まだ回復過程のようにみえるから私たちの仲間だと思うんだけどな。
もう少し心に余裕を持てるようになれたらいいね。

974 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:50:30 ID:VR/ETUiP
なんかスレ立てられませんでした。
立てられる方、よろしく。

975 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:52:59 ID:gaqaUS92
>>972
そういうことになるんだろうね。
普通の定義って難しいと思う。

ただ、子供を虐待死させるような親はどうかと思う…。

976 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 20:54:30 ID:VR/ETUiP
>>973
いいえ、不満や思う事はありませんよ。
ただ最近、この本の信者と出会って親の悪口を聞かされ
そういう毒子を持った親御さんが気の毒に思うわけです。

977 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:03:10 ID:gaqaUS92
>>976
なぜそう思ったのかと言うと、使っている言葉に少しトゲを感じたからです。
あと、親のことを毒と思うことに対して否定的な気持ちが強めかなとも思いまして。

このスレでは親を毒と認め、そこから回復をスタートさせている人が多いと思うので、程度はどうであれ、好きに毒と認めさせてあげてほしいです。

978 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:13:41 ID:VR/ETUiP
>>976
トゲのある表現を使ったのは、このスレの皆さんにも理解できるようにという配慮です。
親に対して毒という表現を使う事に否定的なのは、
自分も子供(自分の子ではないですが)を育てる立場になり、
「ひとりの子供を、餓死させたり死なせたりケガをさせたりせず、
人並みの衣食住を提供し、ごく普通に健康に育てる」事、ただそれだけの事が
どれだけ大変なことか分かるからです。

979 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:18:14 ID:AxkE4wqS
とりあえず、ここに来る人は大なり小なり親に抑圧されて生きて来た訳で。
それを反抗期などで正常に外に出す機会がなくて、心や体に変調をきたすケースが多いと思うんですよね。
だから、ここで「親は毒だ、自分は悪くない」と、自分を肯定する作業をしているんです。

自分の中の毒を吐き出し切って、自分を肯定出来るようになった毒子は、この板を訪れて書き込むことはなくなるでしょう。
だから、愚痴ばかり目立つ。毒子ばかり溢れているように見える。
あなたに親の悪口を言った相手も、いつかは親と離れて幸せに生きていく、そのためのプロセスなんだと
客観的に見てあげることは出来ませんか?

もし、そういった相手に嫌悪感を抱くなら、その方とは離れた方が良いと思います。

980 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:20:10 ID:gaqaUS92
>>978
それはいわゆる正論だとは思うのですが、このスレで言うことではないのかなぁと思うんです。
一歩間違えるとこのスレの住人には嵐と捉えられる立場の意見だと思うので。

みんな正論は頭ではわかっているけどなかなか前に進めなくてここでもがいていると思うので、あえてまた正論をかぶせなくてもいいと思います。

981 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:28:28 ID:AxkE4wqS
>「ひとりの子供を、餓死させたり死なせたりケガをさせたりせず、
>人並みの衣食住を提供し、ごく普通に健康に育てる」事、ただそれだけの事が
>どれだけ大変なことか分かるからです。

確かに正論です。
でも、此処にいる人たちは、悲しいかな身体は兎も角、心が正常に育てられなかったんです。

>このスレの皆さんにも理解できるようにという配慮です。

…それは、ここの住人が理解力がない人たちだ言っていると取られてしまいますよ。
親切で意見をなさっているのでしょうが、逆効果だと思います。

情けないことに、棘がある言葉ばかり言われてきたので敏感に反応してしまうんですよね(笑)

982 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:33:38 ID:sWxtOULy
>>978
このままじゃ自分は子育てしちゃいけないと自覚してない人は、この板に
来ないでしょう

983 :982:2008/09/19(金) 21:42:43 ID:sWxtOULy
親のせいで子育てできないっていうのではなく、ただでさえあなたの言う通り
子育ては大変なのに、みんなが結婚して子育てしてるってだけで子供を作ると
いう空気が強いからです。

984 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:47:40 ID:VR/ETUiP
>とりあえず、ここに来る人は大なり小なり親に抑圧されて生きて来た訳で。

ですから、ここに来る人でなくても、大なり小なり親に抑圧されて生きてますよ。
だから世間一般でも「親は反面教師」と言われてる。わかりますか?

>でも、此処にいる人たちは、悲しいかな身体は兎も角、心が正常に育てられなかったんです。

食事をもらえなくて10代で背骨が歪んだ、とか
栄養失調で歯が生え揃わなかった、というなら兎も角、
身体面だけでも人並みに育った(育ててもらえた)わけですね。

>このままじゃ自分は子育てしちゃいけないと自覚してない人は、

自分の子でもないのに突然ひょんなことから子育てをさせられてる人ですよ。
これだけ苦労してるのに、自分の悪口を言うような毒子になったら
間違いなく絶縁して捨てますね。

985 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:50:51 ID:tStQ43I9
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw

     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



986 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:52:09 ID:gaqaUS92
子育てをさせられている

しているのはあなたの意志ですよね?
子育てをする気がないならしかるべき措置を考えてもいいのでは?
なんだか毒が連鎖していくようで残念です。

987 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:54:37 ID:gaqaUS92
それこそ今のあなたは毒子と同じような被害者意識じゃないですか?
それが嫌なら何か方法を考えた方がいいと思います。



988 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:55:51 ID:ucxUlQAE
毒子って言葉は初めて聞いたな。

989 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:56:26 ID:N5a1qt5F
>自分の子でもないのに突然ひょんなことから子育てをさせられてる人ですよ。
これだけ苦労してるのに、自分の悪口を言うような毒子になったら
間違いなく絶縁して捨てますね。

毒節全開ですね。

990 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:57:02 ID:ckewx6q8
>>985
未成年のうちにこういうのを消しとけ
未成年は無罪いいな

991 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 21:58:18 ID:gaqaUS92
>>988
彼女が使っていたので伝わりやすいかと思って使いました。

992 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:02:42 ID:sWxtOULy
>>984
したくないのに断れないのが問題なのでは・・・

993 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:03:11 ID:tStQ43I9

クズの子はクズw



994 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:03:25 ID:AxkE4wqS
>だから世間一般でも「親は反面教師」と言われてる。わかりますか?

わかりますよ?
だから、此処に居る人は「そんな親になりたくない」と足掻いて苦しんでいるんじゃないんですか?
毒を自分の子に与えない為に悩んでるんじゃないですか。
だからその中に、子供を産まないって選択肢が含まれるんですよ。

子供が親の悪口を言って嬉しいと思いますか?正直言って、言いたくないですよ、そんなこと。
きっと、じゃあ言わなければいいと言うかもしれませんが、今まで機会がなかったんです。

>食事をもらえなくて10代で背骨が歪んだ、とか
>栄養失調で歯が生え揃わなかった、というなら兎も角、
>身体面だけでも人並みに育った(育ててもらえた)わけですね。

それはあからさまなネグレクト。少し論点がずれています。
…子育ては、身体だけ正常に育てばいいんですか?

995 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:03:58 ID:ucxUlQAE
>>991
その彼女にちょっと興味が出た。
毒子のこともっと知りたいなぁ。

996 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:05:09 ID:tStQ43I9
    ∩
    _( ⌒)     ∩__
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /     < ぱいぱい ボイン!ボイン!ボイン!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/       \_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ _,.-===、j、
 ゞヽ‐イ/´   ヽ ヽ、
   \!   ::c:: !  :p
     }ヽ __ ノ、_ノ
   /    ノ ノ´

    ∩             _
    _( ⌒)     ∩__  / ::c::ヽ
  //,. ノ ̄\   / .)E) /    ノ
 /i"/ /|_|i_トil_| / /   `,. ― ''´_
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /   ;∴・  /´/::::::ヽ
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/  ;∵.   d !::::::::::/
 i|/ ,ク ム"/ /  ,:'   ;∵ヽヽ::::ノ
 |(  ヽ _,.-===、j、   , ;・'     ̄
 ゞヽ‐イ/ /::::::V:::::ヽ      ブシャアアァァァァ
   \! i::::::::::::!::::::::|  ● ノ
     }ヽヽ;;;;;;人:::ノ   | ̄
   /    ノ ノ´   />

997 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:05:10 ID:oSRNBtBy
親じゃなくてもVR/ETUiPみたいな押し付けがましい人とは関わりたくないな
そういう見下した態度取ってるとそれ相応の反応しか貰えなくなるよ
もちろんあなたの子どもからもね

998 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:05:42 ID:VR/ETUiP
>>986
積極的な意思ではないですよ。
せざるを得ない状況なんです。
その子を捨てたのは、この本の愛読者で親の悪口が大好きな毒子です。
親を毒呼ばわりする人こそロクでもないという生き証人ですね。

999 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:06:11 ID:tStQ43I9
>>997

おいおい

クズ同士だろ?もっと仲良くしなよw


1000 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:06:57 ID:tStQ43I9

       ::                .|ミ|
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::               このスレ
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

450 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)