5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)11棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:07:06 ID:HEZZXoTN
タナトフォビアとは?

1. 意識の喪失が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 輪廻転生を信じているがそれでも怖い人
8. 死後の罰が怖い人
9. 死後浮幽霊になったり自縛霊になるのが怖い人

これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

2 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:09:11 ID:HEZZXoTN
過去ログ

■■■死恐怖症(タナトフォビア)10棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)9棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)8棺目■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)7棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)6棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)5棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)2棺目■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053

3 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:12:03 ID:HEZZXoTN
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 00:56:26 ID:hpqvmhPU
人生は楽しい。
本当に楽しい。

5 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 07:33:22 ID:ueTEOuC2
死ぬのは怖い

6 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 12:00:29 ID:WUO4I9w1
前スレに、「子供が出来たら、タナトが治まるかも」ってのがあったが、俺は逆に子供が事故や病気で死んしまったりしないだろうかと言う不安が出てきて、自分の事と子供の事で2倍増えたよ…



今日、病院でおばあさん達が、「お迎えが来たら、嫌でも行かな仕方ない」って
会話をしてた。
鬱になった

7 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 16:43:55 ID:iMqs+CO3
俺のおばさん(90歳くらいだと思う)の夢の中に
俺の死んだひいおばあちゃんが出てきて
そろそろこっちに来いって言っていたらしい。
何か霊が存在するように思えて嬉しかった。

8 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 16:50:34 ID:iMqs+CO3
言い忘れてた、>>1乙!

9 :優しい名無しさん:2008/09/06(土) 21:40:17 ID:HEZZXoTN
>>4
自分は、楽しいとき・幸せなときほど
死や別れを考えて怖くなるな…。

いつまでも続かないんだ、いつか別れるんだと思うと、幸せなのに絶望が生まれる。

10 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 00:27:26 ID:pHDOLG7Z
保守。

11 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 06:03:38 ID:92LtpiAn
タナトが起こりやすい状況は

・静かな夜や入浴時
・秋〜冬
・将来に不安がある

こんな感じかな

12 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:16:40 ID:rAgxtTcG
>11
あたしの場合はそれプラス、
・高校受験
・高校卒業後の進路を考えるとき
・先日の25歳の誕生日前
と言った人生の節目とも言われるときが多いかな。

でも何で入浴時ってなるのかな?水が関係してるのかな?

13 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 14:34:51 ID:51WrXX+4
入浴時って一人きりだし、トイレほど短くなくてちょうど考え事しやすい長さの時間だし、
たいした物音もしないし、水の音ってどちらかといえば鬱になる系の音だし、
自分の体とか眺められちゃうから色々考えてしまうし、目を瞑ることも多いし、
大体の動作は体が覚えてるからボーっとしながらできちゃうし・・・
とにかく色々と考え事する→鬱な方向に考えが行っちゃうのに適した条件が揃いやすいんじゃない?

14 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 19:24:29 ID:jl+lEf+/
お風呂入っていると子宮の中にいたころ思い出すらしいよ。
何か関係あるかも。

15 :優しい名無しさん:2008/09/07(日) 20:22:53 ID:6vk/OY8c
漢方に頼りだした

俺、もうだめなのかな…


16 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 02:08:03 ID:8S6Vft8J
寝付きにくい人や不眠症の人がタナトになりやすいと言うのはない?

ちなみに私は子供の頃から、どんなに疲れていても眠りにくいほうだった。
だから眠れないでいる間に余計なことを考えすぎた。

17 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 06:49:57 ID:9V+kANsl
この世とはって考えると恐くなる。
宇宙はいつから始まったのか?じゃあその前は?
宇宙の外側ってなにがあるの?

とか・・・orz

18 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 11:40:49 ID:hf5NhuD4
大抵のタナトはまずあの世が無い事に絶望する
生まれ変わりが無い事に、神も幽霊もいない事に、死の先に無しかない事に絶望する
嘆き、叫び、泣き、震え、それでもどうにもならないと自覚した後は脳に、物質世界に絶望する
自分自身の心も意識も自我も魂も、脳髄なんてちっぽけな固まりでしか無い事に
さらに言えばその中を駆け巡っている微弱な電流でしか無い事に絶望し
そんな全てが物質ありきでなければ存在できない、この世界そのものの理に深く絶望する
そしてこういう思考や恐怖も電気信号でしか無いと思うとさらに絶望する

これを突き詰めると次は宇宙に、この世に絶望する
あの世も天国も別の世界もなく、ファンタジーの欠片も無い物質世界が宇宙で
その宇宙の中の一粒の米以下でしかない地球なんて何故出来てしまったのか
何故物質世界で自分達みたいな意識や恐怖や知識を持つ命が出来てしまったのか
救いも何も無く、ただ無常な空間が肥大していくだけの宇宙という物が何故あるのか…

全て解らない、説明出来ない
人間は無い、出来ない、終わりという否定する事柄に恐怖するが
知らない、解らない、解明出来ないという不確定な要素にも恐怖する…
それが自分が生きている内に解決できない謎ならなおさらの事だ…

19 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 15:54:41 ID:d4Ptecyh
寝る時、電気は全部消して真っ暗にするほうだったんだけど、
郊外に引っ越してから真っ暗のまま寝れなくなった。
都心と違って夜、車の音とかあんまりしなくて、遠くでトラックとかバイクの走ってる音がたまに聞こえたり、
この時期だと虫の音とかしかしないから、真っ暗にしてるとなんか、物凄く怖くて汗びっしょりになる。
幽霊が怖いんじゃなくて、何が怖いのかよく分からないけど、宇宙とか死とか漠然と連想させて怖い。
タナト治ったと思ってただけにショックだ…。

20 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:12:32 ID:YBF8yJhl
みんないつか死ぬ。
死は不可避。
自我の喪失は避けられない。

さようなら さようなら さようなら



21 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:15:12 ID:q19zw2xT
それが分かったとき"普通の人"とやらは
仕方ないと思って諦められるらしい
俺から見たらそれは異常なんだけど

22 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:23:59 ID:jL2KQbBt
あああああ北朝鮮が明日にでもテポドン発射しそうらしいじゃん?
もう怖くて眠れないああああああ

23 :優しい名無しさん:2008/09/08(月) 23:58:04 ID:d4Ptecyh
>>21
諦めるというか、考えて「怖い」「不条理だ」と思うことはあっても、
ガタガタ震えたり泣いたりはしないってことだと思う。
体に出るか出ないかが、タナトと非タナトの分かれ目じゃないかと、勝手に
>>22 テポドンって聞くとどうしても真上に発射されて自滅するところを想像してしまう

24 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:12:46 ID:r3ayH1nU
明後日の人工ブラックホールが見もの。
地球一瞬で飲まれちゃうかな?
潰されちゃうってのが正しいか。

25 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 01:13:32 ID:r3ayH1nU
ごめん、日付変わってた。もう明日かorz

26 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 02:20:10 ID:hlLxiLo8
その前にまずは今日の北朝鮮の式典でテポドン撃つかどうかだな
撃ったのがただのミサイルなら死ぬ確率は範囲的に交通事故や飛行機墜落レベルだが
核積んでたらかなり死ねる確率上がるな…その場合他の国が報復して戦争になるから
やけくそで持ってる核全部ブッ放すかもしれんし…
タナトにかかってから起きる確率が天文学的に少ないような事象でも
それが死や滅亡に繋がる事だと恐くて怖くて仕方が無い…

27 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 05:49:15 ID:MdSuNqs3
てか核がもし東京に落ちたら九州、東北まで壊滅するよ。しかしブラックホール実験は怖いな…
ノストラダムスとジョセリーノも壊滅すると予言しているからなあ…俺2、3日は発狂しっぱなしだあああ

28 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:51:34 ID:JuYrt5cW
ノストラダムスの1999年地球滅亡の予言に
怯えていたり発狂したりヤケおこして散財した人の気持ちが今ならよく解る…
自分も当時は気にしていたけど、まだ中学生だったから
漠然とあの世があるとか思っていたから恐怖心がなかった

今現在はあの世が無い事も死が完全な終わりだという事も自覚しているから
こういう他愛の無いニュースが本当%C

29 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 07:53:13 ID:JuYrt5cW
途中で途切れてしまった…
こういう他愛の無いニュースが本当に怖い…
北朝鮮がテポドンちらつかせるだけでいちいち本気でビビってるのって
自分達みたいなタナトぐらいだろうな…ブラックホールの件にしてもそうだ
例え起きる確率が0.0000000000000000000000000000001%も無いような事象でも
起きれば国が、世界が、地球が破滅するような事象だと怯えてしまう…
隕石や彗星がニュースで地球に接近するって報道されるだけでビビってしまうんだ…

30 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 13:37:20 ID:INyQWYVC
>>28-29
Cに笑った

31 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:03:53 ID:CXx/puPh
友人はいつも死にたい死にたいと言ってるが
タナトの自分はいつも理解できない
「死んだら全部無くなるんだよ?」と言うと
「何も感じなくて良いならそれがいい」と言う
不思議だ

32 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:09:14 ID:6AoxnWIW
>>31
タナトの逆の「死にたい病」はなんていう名前なんだろう?普通に鬱?

33 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 17:18:48 ID:MdSuNqs3
タナトの俺からすると自殺できる奴とか神だなと思うわ

34 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 18:12:58 ID:d/caNkPg
北朝鮮の式典もう終わった?後は今夜のブラックホールだけか

35 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 21:37:09 ID:ulDdcv/U
明日じゃなくて今夜なの?

36 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:30:12 ID:STs724xy
なぁ
グレンラガンの映画みてたら
死ぬとかそういう言葉が出るたびに発動してた


つかお前らほんとに一人でこの恐怖と向き合えてるのか?
ムリじゃん
むりむりむりむりもうヤダ


37 :優しい名無しさん:2008/09/09(火) 22:48:30 ID:gD97okTl
嫌でも死にます。
生まれ変わりが仮にあるとしても自我は別。
人類もいつか滅びるだろうから、僕たちの意識は
100%無に還ることになる。
必ずその日が来る。助かる方法はない。
みんな死んできた。貴方も同じように死ぬ。

最後の人類が死んだ時、人類の歴史はなかったことになる。

そのうち宇宙そのものも無くなるのかな。
完全な無とは何なのだろう

38 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 00:03:11 ID:RTjMD12R
>>36
デスノ(ry

>>37
ああ〜その先を考えたらハマるから考えたら駄目。

まあ、気になり出したら止まらないけどね…。
でも、答えなんかわからなくて
最後にはいつも自我崩壊しそうになって、別のこと考えるけど。

死ぬってなんだろうね。
無ってなんだろう。

例えばカを殺して、死骸はゴミ箱に捨てたりする。
それはカという生き物を無に返したのと同じ。

死と無はすぐそこにあって、それらはイコールなのか…。

それから逃れるすべを考えたなら、やはり不老不死?

39 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 00:52:17 ID:+wx9fkTY
みんなが恐れてるのは自我の消失ってこと?

生物の自我は、肉体というハードに乗っている
ソフトみたいなもんだろ?

生物の目的は存在することであり、存在には
肉体が必要なわけで、肉体をより効率よく
存在させるための意識と

肉体のための意識のはずが
いつの間にか肉体が滅んでも
意識の継続を望むようになるとは

人間は肉体が主役なのか
意識こそ主役なのか・・・

自分で書いててわけわからん

40 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:14:19 ID:fhfs4ZIt
4時か4時半辺りから実験開始だと聞いたけど何も起きないから安心してたら

371 :名無しさん@九周年:2008/09/10(水) 16:46:31 ID:Tfa4PR2D0
マジレスすると今日は試運転
その後10月ごろ本格始動して粒子同士が衝突するは来年
粒子の加速って言うけど加速し続けて挙句の果てに衝突なんで時間かかるのです。
引き続き地球滅亡ショーをお楽しみください


だってさ…いい加減にしてくれよ………
いつまで人を恐怖に晒し続けるんだよ!!
一般人にとっちゃどうでもいい話だろうがタナトにとっちゃ
いつ爆発するか解らない爆弾を抱えながら来年まで生き続けるのと同じなんだよ!!

41 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:34:39 ID:D6h6WTPn
今日は本番じゃないけど、死人が出たらしいぞ。絶対成功するとか言ってたくせに死んだ人がいるんじゃねーかよ。本番はどうなるんだよ一体!

42 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:35:53 ID:8SVNIcY5
科学の発展は人々を豊かにし人類の進化に繋がるとかいうけどさ、
必ずしもそうじゃないよね。少なくとも死の向こうに何も無く救いも無い事を露わにしてしまったんだしさ。

今回の粒子実験だってそうだ。なんでも宇宙で未だ観測されていない新たな粒子を見つけるのが目的らしいが、
そんなの一般人にとっては果てしなくどうでもいい事。
そんな科学者の自己満足や名誉の為に、例え何億何兆分の一でも
地球が宇宙が消滅するような危険性がある実験やられたらたまらないっての。

こんなブラックホール云々の事で怯えたりするのも、科学万能の時代に生まれてしまったからだ。
どうしてこんな時代に生まれてしまったんだろう自分達は?
これならまだ脳の研究も科学も未発達で宗教がまかり通っていた時代に生まれた方が良かった。
その時代に生まれていなかったら少なくとも死=無というのに気付かなかったし、
毎日を脅えて生きる事もなかっただろうに・・・。

43 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:43:16 ID:D6h6WTPn
もう本当に怖いよおおおおおhttp://www.vipper.net/vip610046.jpg

44 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:44:47 ID:MUj5al0E
地球は丸くなく、平べったくて行き止まりまで行ったら
海ごと落ちてしまうと信じられていたような時代に生まれていたのなら
きっと死ぬまで毎日を楽しく過ごせたんだろうな…テレビや冷蔵庫がない時代でもね
ニーチェが神は死んだ!と叫んだ頃からタナトフォビアは既に蔓延していたのかもしれない

45 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:46:31 ID:D6h6WTPn
間違えこっちだ
http://japanese.engadget.com/2008/09/10/lhc-gordon-freeman-half-life/
もう本当いい加減にしてくれよ

46 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:49:54 ID:fhfs4ZIt
>>43
落ち着け、それはVIPの連中が作ったコラ映像だ
実際には粒子加速器は無事に起動した
4時から色んな板に張り付いてスレを見ている俺が言うんだから間違いない

こういうコラ画像わざわざ作って貼ったり
嘘付いてからかう奴がいるから腹が立つんだよな…
今まではこういう嘘画像やネタスレ見ても何とも思わなかったが
タナトにかかってからそういうのに本気で怒る人の気持ちが身に染みて解ったわ…

47 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 17:54:43 ID:fhfs4ZIt
>>45
いいか、本当に落ち着け
そのゴードン・フリーマンというのは検索したがただのゲームのキャラクターだった
その記事はたまたまゲームのキャラクターに酷似している人物がいるというだけのネタ記事だ
怖くてパニくっているのは解るが、だからこそ冷静になれ

48 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 18:06:29 ID:D6h6WTPn
>>47 本当?本当に?もう実験に敏感になりすぎて嘘なのか本当なのかもわからない。何を信じればいいんだよおおおお
怖いよおおおお

49 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 18:08:21 ID:6NjsMc/U
他の板のこの実験関連のスレ見てるけど
どこのスレも科学的な知識の話題で議論している人たちと
ネタで盛り上がって笑ってる連中ばっかりだね。
真剣に怖がってたり脅えてる人なんてこのスレ以外ほとんどいない。

これが一般人とタナト患者の温度差なのかも。
一般人=ブラックホール?そんなの出来るわけないないw
タナト=万が一でもありえるのなら怖い恐い死にたくない

これを死の概念に例えると、お互い死んだら無というのは自覚していても
一般人=なんか実感沸かないな。まあしょうがないんじゃね?
タナト=嫌だいやだイヤダ死にたくない消えたくない認めたくない

これぐらい差がある。自分にはそんなドライでいられる一般人の方が理解できないが。
死=無を理解していても常に死と向き合ってる人なんてどれぐらいいる?

50 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 18:21:33 ID:qkgnYYW8
誰にでもタナトになるきっかけはある
ある者は脳の仕組みを知って霊や輪廻転生がありえないと理解した時
ある者は親や兄弟が無くなり、悲しさや寂しさを超越した時
ある者は癌にかかり、またある者は歳を取り老いさばらえ、死に直面した時
死を理解しその上で怖がるのはなにもおかしな事ではない
知識ある人間として生を受けた以上、それは当然の感情なのだ

51 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 18:30:13 ID:lGFVvdI1
今まで地球が誕生してからだけでも46億年、自分というものは存在しなくて意識はなかった。たかだか80年位生きたらまた再び永遠の無で意識を喪失し、自分はなくなってしまう。そう思うと凄く怖い。
後は人より死が怖いのは何事も成し遂げて来なかったからかなとも思う。努力が足りなくて、いい加減に適当に生きてきて何かに一生懸命になる事もなかった。
自分はこれを成す為に生まれてきたという様な、生き甲斐や充足感を得た人は年齢の多少に関わらずある程度納得して死んでいけるのではないだろうか?
他には子供の有無。生命として子孫を残すのは根源的な本能だろうから、自分の遺伝子を残せば少しは死に対する恐怖も薄まったりするんだろうか?

52 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 19:13:28 ID:D6h6WTPn
俺も俺の姉もタナトなんだけど、姉には子供がいて、子供が出来たら余計に酷くなったと言っていたぞ。確率的に子供のほうが長生きするだろうし。そうなると、子供を自分が死んだ後この子はどうなるんだろうとか、

53 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 19:15:48 ID:D6h6WTPn
ごめん続き
あるいは事故か何かで子供が先に死ぬかもしれないと思うと発狂するくらい怖いらしい。一度タナトになるともう死の恐怖が頭になるから何が起きても逃げられないのかもしれないな

54 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 19:16:08 ID:kNUvHyX1
タナトはエネルギー
生きるエネルギー
恐怖を押さえ込むのにエネルギーを使うと身動きとれなくなるから
方向をうまいこと生きる方へ向けよう

まぁ口で言うほどそんなに簡単ではないけど

55 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 21:26:22 ID:FUACwjWg
タナトでさらに夢を追えずに
この人生終わると思うと

もう苦しくて仕方ない

誰か助けて

56 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:46:10 ID:e3Jy6F4n
残念ながら助ける術はありません。
ブッシュ大統領も石油王もタモリもさんまもキムタクも
死ぬのです。
産まれたからには必ず死の瞬間を迎えなければならない。
その時がきたら最期、冗談でした、と意識が戻る訳もなく、もう2度と
貴方の自我は元には戻らないのです。
時は戻せないのです。
今もその日に向かっているのです。

そしてその日は必ずくるのです。

逃げる方法はない

57 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 22:57:31 ID:RTjMD12R
みんなが騒いでたブラックホール云々の話題ってこれ?
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=5410713&ST=yahoo_headlines
これ既に運転してるのかな?

そんな、宇宙にあるブラックホールを
わざわざ地球でリスク背負ってまで作らなくてもいいじゃんね。

科学者って自己陶酔とか挑戦欲が激しいらしいけど
本当にその為には他人を省みたりしないんだな。

薬の開発とかならまだ分かるけど
こんな、世界人口の大半以上が必要としないものを
世界人類の命を勝手にかけてまで開発すんな…。

顔も知らない人のためになんか死にたくない…。

58 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:12:31 ID:FUACwjWg
んで、9月10日にやるとかいってたけど、どうだってのよな



59 :優しい名無しさん:2008/09/10(水) 23:32:43 ID:pEZ4zZqS
どうしても聞きたいんだけど、納骨ってしたことある?私は子どもの頃、二回納骨の場面に立ちあったことがあるけど二回とも骨を見ることすらできず、恐怖でハシも持てなかった。涙が溢れてその場を走ってどこかへ逃げたよ。
お父さんが追いかけてきて、お父さんのおばあちゃんなんだから、骨拾ってあげて、って言われたけどどうしてもダメだった。親戚の子とかがちょっと変わった体験・みたいな感じで普通に納骨してるの見て不思議で仕方がなかった。

ところで最近気づいた改善方法は恋人といること。一緒に住んでないから家にいるときは毎日発狂だけれど、休日一緒にいるときは死の恐怖なんて全く出てこない。そんなにラブラブってわけでもないけどなぜだか落ち着く。でも恐怖が増すから子どもは作らないようにしよう。


60 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 02:06:22 ID:z9T8qspz
ここにいる人って何歳くらいなのかな?
自分は今20代後半だけど、10代や20代前半の時に比べたら、
死に対する恐怖って多少は薄れてきたのかな、と思う。
年を取るにつれ、誰かのことを強烈に好きになることがなくなったり、何かに時を忘れる
ほど夢中になったりすることがなくなるように、死に対する強烈な恐怖心みたいなものも
薄れて来たのかな、と思うけど。
脳内アドレナリンの分泌が少なくなってきたのかも知れない。

61 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 10:12:49 ID:WuKHherN
>>60

22歳。かれこれ12年くらいのタナトフォビアキャリアだが、最近急に顕著に現れるようになったよ。
年をとったら余計怖くなりそうだけど違うのかなあ。

62 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 13:26:37 ID:NdooX4vK
うん、若くて何かに夢中になったり遊びまわったり
恋愛で舞い上がったりしてた頃の方が死の恐怖とか忘れていられた気がするなぁ。

63 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 17:49:34 ID:0Sd35vzG
全ては逃避だからね。スポーツで汗を流す事も、テレビゲームで遊ぶ事も、
遊園地で騒ぐ事も、デートして恋に落ちる事も、こうやってPCでネットに浸る事も、
全ての娯楽は死という現実から目を逸らさせる為の隠れ蓑。
娯楽でなくとも仕事や勉強に打ち込む事も全てそうか。
ネガティブ思考ここに極まれリ、といった感じだと自分でも思うな。
だがもう元の正常な考え方にも生き方にも戻る事は出来ない。

日曜日の休みの後にまた仕事が始まる月曜日が待ち受けているのと同じように、
どんなに楽しい遊びに身を埋没させていても死の恐怖から逃れられない。
自分はもう中学生の頃から15年近く、何をやっても楽しめない遊べない性格になってしまった。
演技だけは上手い方なんで楽しんでいるふりをしてきたからいじめられたりはしなかったが。
このまま何も変わらず奇跡など起きず、自分が生きている残りたかだか30〜50年の間では
革新的な科学や生命技術の発展すら起こらず、寿命が延びる夢すら見せてもらえず
死に、灰に、原子の塵に帰るしかない人生しか自分には残されていないのだ。


64 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:04:11 ID:e6iE7cvP
急に怖くなったからこのスレに来たら、いつの間にかすごい怖いことになってたんだな
来た自分が悪いんだが、知らないままのほうが良かった
もうどうしていいかわからん

65 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:43:40 ID:yschMEYC
どうしようとも死からは逃れられない。


だから世界には宗教がある。
信じないと救われない。

だが日本に生まれてココにきてるからには宗教は信じられないだろう。

だから救いはない。

いつか必ず来る自我の喪失の日を待つのみ

必ず来る

66 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:53:31 ID:etD194eU
吐き出させてくれ。

自分は小学生の一時期、何故か不登校だった。
その時に面倒臭いからという理由で最後の学習発表会をサボった後悔の念と、飼っている猫の死を想像したのが始まりだったと思う。
昔からたまに漠然とした恐怖に支配されることはあった。でもそれから約1年周期で数日〜数週間症状が出るようになったんだが…最近周期が短くなってるんだ。
今の周期は4ヶ月位だと思われる。
計算だとあと1ヶ月…。

また行動の全てに恐怖を覚えて、死の恐怖感に支配されて寝れなくなり、好きな事すら楽しめなくなるのが怖い。
ついでに1ヶ月後には国家試験と修学旅行を控えてる。
全てが無駄な気がしたり、行く途中に事故に遭うのが怖くて試験も旅行も逃げそうだ…。

周期の計算なんかしてるから無駄な恐怖感に支配されるのはわかってるんだけどな…

67 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 21:58:51 ID:WjnEgQyY
現実から逃げてるだけじゃん

68 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 22:52:03 ID:w4/rbKV7
全てが物質ありきという世界の事実に気付いてからどうでもよくなった
全てが脳ありきという人間の意識の事実に気付いてから生きる希望を無くした
思考も記憶も自我も感情も魂も全て電気信号の組み合わせに過ぎないという現実が許せない
神も霊も救いも希望も幻想も妄想も存在を許されないこの宇宙そのものが許せない

この怒りの感情も悲しみの感情も電気信号に過ぎないと考えるとさらに意気消沈する
その感情もまた電気信号に…無限に繰り返す意気消沈の電気信号
死にたいと思っても自殺も出来ない諦めたくても諦めきれない
現実を受け入れても受け入れなくても最後に待つのは無しかない
書いててまた腹立たしくなってきた
サンタクロースやウルトラマンが現実にいると思っていた子供の頃に帰りたい

69 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:03:43 ID:z9T8qspz
>>63
そこまで行っちゃうと、逆に生きるの嫌になってこないか?

70 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:09:56 ID:rRnGbuJd
>>66
生活に支障出るようなら早めに病院行って相談したほうがいいよ。
なんとなくタナトとは違ってるような気がする。
多分「漠然とした恐怖」が先に出てきて、その後「なんでこんなに怖いんだろう?」と考えたときに
「死ぬ事に対する恐怖だ」と無意識に理由付けしてるんじゃ?
急に不安に襲われることは健康な人でもなることだけど、気になるなら医者に相談するのが一番だよ。

71 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:14:07 ID:rRnGbuJd
>>41
自殺した子は出たみたい…
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221123030/l50

72 :優しい名無しさん:2008/09/11(木) 23:57:56 ID:WuKHherN
怖くなって同じ病気の人がいるこのスレに来る

→絶望的なことが書いてあるのを興味本意に読んでしまう

→発症

→同じ気持ちを分かってくれる人がいる場所を求めてこのスレに再びやってくる

→デフレスパイラル


73 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:09:32 ID:8ODP55uI
事故米のニュース見てガッカリした
何でこんな必要ないリスクまで抱えなくちゃならんのだ。。。

74 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:10:50 ID:+JvXL4G1
>>71

433 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/11(木) 20:00:24 ID:5VBHCM00O
ぶっちゃけかなり迷惑だよな
科学者なんてのはどうしても探究心を抑えられない馬鹿だからな
もちろんリスクも分かっているだろう。だが探究心>地球消滅
もう猿と一緒

そこのスレの↑の書き込みが全てだな…
世界が破滅すると解ってても全人類の命より自分の頭脳と知識と研究結果を優先しそうなのが科学者だ
自分が死ぬとしても自らの死より実験の結果どうなるのかを選びそうだから始末におけない
こういう輩はタナトにも絶対かからなそうだから俺達にとって最も天敵の類だな

75 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:20:28 ID:j6kgBmEG
科学者は元を辿れば脳の原理を調べ霊やあの世や生まれ変わりを否定し
死=無という全ての事柄の中で間違いなく1位の恐怖を全人類に植え付けた元凶だしね
理系の人間の血も涙も無い言い方には本当に辟易してるよ…。

オカルト系の話のスレッド覗いてると必ず理系の人間や学生が
脳が無ければ思考も出来ない、死んだら無、
人間も人格も脳の電流に過ぎないとかって書いてるけど
そういう事書いてる自分は怖くないのかね?
当然自分自身もそのちっぽけな電流なんだって自覚してる訳でしょ?
何だか本当に血が通ってないマシーンが書いてるように感じる。

そんな事解ってるんだよ。自分だってどちらかというと理系だし。
ただ、そんな事は解ってても恐ろしくて書けない。
人に言うって事は自分に言うのと同じだからだ。
その事を一番恐れているのは自分自身だからだ…。

76 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:23:30 ID:VoR4n4V6
だからマシーンなんだって、人間なんて。
自意識なんていったって所詮は電気信号。

77 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:27:02 ID:Xn74XPZu
科学者は良くこんな事を言う

ロボットと人間の違いなんて身体を構成しているのが
無機物か有機物かの違いでしかない、と
電気信号とシナプスだけが「人間」を作り上げてるだけだと
もし科学が発達し意識や記憶を作り上げている脳の個所、
自我や意識を維持できる脳の個所が確定して
それを機械で再現できるようになったとしたら、人間は…

78 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:31:26 ID:rVlZOhn8
そうやって所詮何々とか○○に過ぎない、××なだけとか言う奴が一番嫌いだな
理系にそういうのが物凄く多い
自分自身もそうだと知った上で認めてそんな事言ってるのか?
それで怖くなったり絶望したり泣いたり震えたりしないのか?
それで脅えてこそタナトフォビア、いや人間だと思う
自分の事すら客観視して何の感情も沸かないのだとしたら、そいつは機械と同じだ

79 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:41:25 ID:3cOqFLP5
理系かどうかってより、知って認めた上で怯えるかどうかだしね、
タナトフォビアってのは。自分もそうだけど。
だから脳の仕組みも物質世界の仕組みも知った上で
全く怖がらない人の気持ちや死生観に凄く興味がある。
科学者やオカルト反対論者のほとんどがそういう人だろうけどさ。
そういう人が自分が老いて余命いくばくもなくなったり、
末期癌にかかってしまった時に何を思うか、
あの世が無いと一番良く自覚している人がその時何を思うのか。

80 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:42:15 ID:tSbyH7Qj
自分も「人間って結局物質だよなー」としょっちゅう思う.
でもなんで自分っていうのがあるのかが不思議.
「自分」っていうものが無かったとしても,普通に生きていけそうな気がするのに.
別に顕在意識とか魂っていう意味じゃなくて.
うまく言えないけど,視点?と言うか…

81 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:46:06 ID:jZ4ZFMlT
恐怖を感じない人ってのもいるからなあ。
俺の友達にもそういうのがいる。完全な無神論者だし
勿論死後の世界や生まれ変わりなんて無いと分かっている。
それでも、『綺麗さっぱり消えてしまえるならその方がいい』なんて言うんだぜ、彼は。
俺なんか幽霊に会いたくて夜中の墓場をさまよった事もあるってのに。

82 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 00:58:14 ID:CewrPahw
死とは無、人間とは脳、自我とは電流、全てを構成しているのは物質
で、こういう話を突き詰めていくと最後はいつも必ず
物質って何なの?何で物質がこの世にできたの?物質がなきゃ何故存在できないの?
という話になって最終的には宇宙って何?何で宇宙が出来たの?
宇宙が出来る前は物質もなかった無なんでしょ?
無って何?何で最初に無があったの?なんて話になっていく

それら全てに共通する答えは「わからない」
電気が人間を作ってるなら何で脳だけ人格や意識を作れるの?「わからない」
物質が無いとどうして命が生まれないの?「わからない」
物資って何?宇宙って何?「わからない」
宇宙はどうしてできたの?「わからない」

ああああああああああああああああああああああああああ
わからないワカラナイ解らない分からない判らないWAKARANAI
死んだら無という答えが解りきってるのにどうして無になるのかが
本当に無になるのかが無とはなんなのかがわからないいいいいいいいいいいい
何も解らず知らず納得も出来ず消えていくのはいやだああああああああああああああああああああああああああああああああああ

83 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:05:28 ID:u7PAX+XY
ああ…日本人に生まれたくなかった…
こんな無宗教無神論者が多数を占める国に生まれたくなかった…
こんな苦しい思いをするならたとえ今より貧乏でも、テレビやPCが無くても
アフリカとかの原住民やタイやチベットあたりの宗教国家に生まれたかった…
一生涯科学と向き合う事なく、死後に何も無い現実を知る事なく生きていける国に、環境に生まれたかった…

84 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:06:21 ID:tSbyH7Qj
人間が進化してもっと脳が高性能になったら永遠とか無限とか,
そういうものも想像出来るようになるのかもしんないね.
あーでも永遠とか無限とかも人間の中の了解か.
…なんというか,自分の脳から出れない,こええ…

85 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:16:00 ID:UnRQnjn8
日本にいる一億二千万の、世界の六十億の人類の内
果たして何人がタナトフォビアにかかってるんだろうか
何人が死んだら無という事を自覚して生きているのだろうか
死ぬのが怖いという人は大勢いるだろう、だがその内何%が
死んだら無だという事を理解している上でその自我の消失が怖い人なのだろうか
全ての人類、生命に等しく必ず起こる最悪の事象なのに
それを自覚している人は驚くほど少ない
知っていてもそれに脅える人が少ない、それが信じられない

86 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:19:05 ID:AqE6YXOI
地球が滅亡すると知って絶望の果てに自殺するとか・・
端的に今世界にいる大多数の人間を表してると思う
普段は自分の死をないものとして見ているか、はるか遠くにあるものだと思ってる
いつか死ぬなんてことを言えば、縁起でもないと笑い飛ばすのがあたかも当たり前とされ
にも関わらず、いざ自分の番になるとその重みを受け入れられずに混乱する

私は絶対そうなりたくない
それこそ死そのものより恐い
死ぬことは確実と分かっているからこそ、幸せな死に方
つまりは幸せな生き方をいつも考えてる
これからも誇りを持って死ぬのを恐がり続けたい

ハレー彗星の次期出現は2061年夏とのこと
私は確実に見れない
でも残りのわずか数十年を私は楽しんでやるつもりだ
共感してくれる人、みんな愛してる

87 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:28:17 ID:/unhBXqz
一番中途半端な時代に我々は生まれてしまったな。
科学が未発達で宗教やオカルトが蔓延していて、
たとえ嘘偽りでもストレスや恐怖に縛られずに
毎日を楽しく暮らせるような昔の時代でもなく、
科学が脳や寿命に影響を及ぼすぐらい発達して
不老や意識、自我を別の機械に移し変えて
生まれ変わりを再現できるほどの未来に生まれた訳でもない

ただただ死の後に無しかない事は解った癖に
何の希望も無ければそれを解決する方法も
科学技術も持っていない、一番中途半端で一番絶望的な時代。


88 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:44:25 ID:J3P9A73U
そもそも脳科学って人の考えてることを全て科学的に解明出来る所まで進んでるの?
クオリアとかハードプロブレムとか、まだまだ謎な部分が多いんでないの?

89 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 01:45:41 ID:El473NB2
落ち着かなくて眠れない
みんな怖くなったらどうやってごまかしてる?
やっぱり薬飲んでる人が多いのかな…精神科とか行ったほうがいいんだろうか

90 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:12:40 ID:tF1PQOsL
わからん…年寄りの気持ちが本当にわからん
夫婦で仲良く歩いている老人
病院で世間話をしている老人
パチンコ屋で箱を積んで喜んでいる老人
老人ホームで車椅子に乗って看護の人と話している老人

あの中に目の前にまで迫っている死に脅えているのが何人いる?
オカルトや霊を信じず、死とは消えて無くなる事だと理解しているのが何人いる?
自分なんかまだ20代でこんなにも脅えているのに…
60代になったら寿命や病気で死ぬ前に発狂しているかもしれない
いや50、40台で精神に異常を起こすかも…

91 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:24:17 ID:L3CYDYs2
タナトになってから新しい趣味が増えた。
それは廃墟や墓場探訪。それも深夜に。
霊がいないという事実を知ってから暗闇を全く恐怖と思わなくなった。
霊に出てきてほしいからこんな事やってるのに全然出てきてくれない。
この前も病院の廃墟を夜中に回ったがいたのはホームレスだけ。
幽霊出てきてくれよお願いだから。呪ってくれよ。それで死んだとしても俺は構わないんだ。
それが科学的物理的な事でなく霊の祟りなのならば。

92 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:25:35 ID:J3P9A73U
>>90
だからさ、そういう人って老人になる前にこの世を去ってるんだよ。
ストレスが溜まり過ぎて亡くなったり、この世をはかなんで自殺したりで。
そういうことに鈍感な人が老人に成れてるってだけ。

93 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 02:32:43 ID:m7UUGN3O
四六時中死後のこと考えてて何も楽しめない

94 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:01:55 ID:ESBSs95N
俺の場合は死=無というのに気付いたのは12歳の時だった。
自分でも驚くほど若く、早かったと思う。それでも10代の頃は
それを知っていても人生楽しく、まだまだ先があると楽天的だった。
二十歳になった頃からタナトの症状が出てきたな。それと同時に
時間が経過するのが凄まじく早く感じるようになった。
1秒1分という時間に何の変化もないのにだ。
気がつけばもう三十路。もう何をしても面白くない。1日が過ぎるのが早い。

気がつけば一カ月、一年。まるで昨日の事のように。
だが恐怖心だけは確実に俺の中で増大していく。
昨日は便所で吐いた。この前は胃の検査にいった。胃潰瘍の手前だった。
医者に何か仕事や人間関係でストレスが溜まるような事でもあるのかと聞かれた。
何も無い、と答えた。本当に人付き合いは順調で上手くやってるのだから。
胃潰瘍になるほどのストレスの理由は自分にしか解らないし理解もされない。言ったって解決できないのだから。
このまま俺は死ぬのが怖いという恐怖によって作られたストレスで
胃に穴をあけ、胃癌で死ぬのかもしれないな。皮肉な物だ。

95 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:10:06 ID:Mx8Z3qfR
>>94
しょうがないよね。でもそれはあなたが死の恐怖の前で思考停止してるだけ。
死にきちんと対峙して、色々考えて自分なりの結論を出した人は沢山いる。
あなたにはその勇気と知性がなかった、ただそれだけの話。

96 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:12:41 ID:bq/LFEU6
シャバの世にいながら、毎日が看守の足音に脅える死刑囚と変わらない
ガンにかかった訳でもないのに死刑宣告を食らったような状態で毎日を過ごす
それがタナトフォビア・・・・・五体満足でも将来安泰でも関係無い
身分資産地位の上下なくこの病気は突然訪れる・・・・・そして治らない

97 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:14:25 ID:Mx8Z3qfR
もう駄目だこのスレ…
本当に救いがない。

98 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:19:58 ID:01MQ9pYX
>>95
結論が出れば死後の無を覆せるのか?
勇気や知性があれば助かるのか?

99 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:19:59 ID:j6kgBmEG
>>95
知性とか勇気は関係ないと思うけど…。
死に怯え嘆くのは人間である以上自然な事だし。
諦めるのも仕方ないし諦めざるを得ないのも解る。
諦めなかったら不老不死になったり幽霊の存在が認められるのでもないし。
それで>>97で救いが無いと言われても…。

100 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:20:02 ID:+JvXL4G1
>>95
結論を出した所で現実は変わらないよ…
そういう事で罵るのはよくないと思うな

101 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:24:33 ID:bwuHwFom
もうお前らやめてくれよ!!
ここの書き込みが増えれば増えるほど陰鬱な気分になる
うあああsxc下呂sxdcsfg四jxcv、g8う9位4りs・xch、慈母ーdcぉkv、m。bghtふぉれs

102 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:35:32 ID:1SLDaXk5
タナト同士で喧嘩するなよ…。
死を認めるかどうかではなく死を怖がる仲間として、仲良くしよう。

103 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:40:54 ID:9arC7GBU
私は8才くらいの時、夜寝る前に、親の死の事を考え幼いながらに気が狂いそうな感覚に襲われた。人一倍、人の死、自分の死が恐くて、お葬式も避けて通ってきてた。そんなこんなで2年前、母が大腸癌で亡くなった。

104 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:42:18 ID:Mx8Z3qfR
タナトはタナトでも、思考停止してる>>94みたいなバカタナトには書き込んで欲しくない。
きちんと死について考えてるような人が、その人なりの死についての考え方を書き込むようなスレになって欲しい。
それによって、自分を含むその他のタナトの考え方が良い方に向かうなら、それはとてもいいことだと思うし。

105 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:46:40 ID:9arC7GBU
→2年前、私は29才。それから死が恐くなくなった。きっとここのみなさんは、まだ近い人の死に立ち会った事がないから怖いのだと思う。怖くて普通だと思う。年をとった人が早くお迎えが来てほしいと言うのは、周りの大事な人が次々亡くなり、それに立ち会う機会が多くなり

106 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:49:37 ID:9arC7GBU
→死が恐くはないんだという事を知っているからだそうです。それと若い時は色々な事を考え悩む脳ですが、年をとるといい感じに頭の回転が悪くなり恐いと感じないそうです。人間うまくなっとります。大丈夫です。

107 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 03:58:09 ID:DtjenzJm
タナトに馬鹿も何もあるかよ
仕切り屋まで出てきたら本当にどうしようもないな

108 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:01:48 ID:+JvXL4G1
>>104
確かに>>94の書き込みには絶望しかないが、
あなたの書き込みも危険だと思う。死についてきちんと考えられるほど
死に対して達観して死生観をもてる人がどれほど持てるというのか。
そんなのはタナト患者の中でもごく一部だけだと思う。
それ以外の人は書き込むなというのなら、それは危険と言わざるを得ない。

109 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:07:43 ID:J3P9A73U
>>108
でもさ、前から思ってたんだけど、>>94みたいな絶望系の書き込みって、
周りに害悪を撒き散らすだけのような気がしない?
少なくとも、自分のようにこのスレに何らかの救いを求めてやってきてるような
人間にとっては特にそうだと思う。
あなたが苦しんでるのはわかるから、それを周りに振り撒かないで。あなたの中だけで
処理して、って感じ。

110 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:08:53 ID:j6kgBmEG
ぶっちゃけ今までも書きこみ全体の1割くらいは
結論だけ出して思考停止するか嘆き絶望するだけの愚痴ばかりだったしね。
>>18 >>20 >>37 >>56 >>63 >>65 >>68
このスレだけでもここら辺がそういうレスかな?
どうにもならない運命なのだから煽りや荒らしが目的でないのなら
せめてこれぐらい思いの丈を吐き出させてあげたほうがいい。
自分もこの書きこみをした人達も書いた所で死の運命からは逃れられないのだから。

111 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:24:32 ID:J3P9A73U
とにかく、恐怖の度合いが違う中で、自分の恐怖を一般化して他者を
それに引きずりこもうとする態度が本当嫌だ。
自分勝手過ぎるよ。

112 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 04:29:40 ID:J3P9A73U
まあ、自分勝手=自分超大事=自分の喪失が怖い=タナト
っていうのは容易に想像がつくけど。

113 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 06:30:16 ID:D0sbVIWo
俺もタナトだけど、最近はこう考える。


「思い煩う甲斐が無い」

何をやっても死は不可避だ。なので今を楽しむ以外に手だてがない。

114 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 19:26:02 ID:VJ3TlHC+
>>112
自分勝手=自分超大事=自分の周りの自分を守ってくれる人も大事=その周りの人もそこそこ大事てな具合に昇華できればいいんだけどね

115 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:06:17 ID:Y+RoE3e2
今日はてんこ盛りだね(・∀・)(・∀・)(・∀・)

116 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 21:53:36 ID:35Z8tN+P
タナトにかかるのは昔から王族等生活に不自由しない人が多い。生きる為、毎日仕事などであくせくしてる人はそんな事考える余裕ないからって医者が言ってたな。そういう意味ではここに人を見下す上から目線の住人が多いのに納得

117 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:33:23 ID:El473NB2
タナトでも人を見下すような人間にはなりたくないなぁ…
気をつけなければ

118 :優しい名無しさん:2008/09/12(金) 22:50:09 ID:wQh4X3Ah
いきなり地球が爆発したり、銀河系が消滅したり、太陽が爆発したり、
実験でブラックホールができたり、とんでもない地震がきたり、心臓が止まったり、

1秒先に生きている保証はどこにもない。

運良く何も起こらなかったところで寿命には勝てない。
あるのは全ての人類がいずれ死ぬという事実のみ。

そもそも宇宙が誕生して、地球が存在して、その上で人間が文明を築いて
わずかな年月の間にインターネットとか携帯電話とか進化してるのが
気が遠くなるほどの奇跡。

ちょっと前までは原始的な生活していたのに。

でも死から逃れる術はない。



119 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 01:58:03 ID:ssllIjkn
>>118
何かもう、末期ですね。

120 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 11:04:47 ID:ndn4oAmr
>>119
そう?
私も118さんと同じようんこと、しょっちゅう考えてるけど。
この病気に末期なんてないと思うな。
もし末期があるのなら、それは死を受け止め、理解できたときなんだと思うよ。


私はここ数日、タナトのせいでろくに寝られない…厳しい。

老人と触れ合う機会が多いので、話を聞くこともよくある。
みんな「若返りたいな」って言うし…「順番なのよ」と答えている人もいる。
その輪にいる人の誰かは、あと何十年後も経ったときの自分なんだなと思うと、ウワーってなる。

死にたくない。

121 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:33:27 ID:/nCYZ8Ic
>>120

> 「順番なのよ」と答えている人もいる。

こう考えられるようになりたい。
なと数十年も生きたらこうなれるかな?

老いるの怖いし、死ぬのもヤダ。

120は仕事で高齢者とふれあう機会が多いの?
タナトなのにつらいね。
頑張れ、っていいたいけど、
頑張れって言わない方がいい?
もう頑張ってるものね。

122 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 20:33:39 ID:Ud2zpQlL
☆心中自殺相手募集☆ 27ch
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1219990371/
【心中自殺相手募集】4
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1213177612/
□自殺決行する前に身辺整理-11□
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1214979326/
今日もどこかで誰かが自殺してるんだろうな 45
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1219594640/
電車に飛び込み自殺 3
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1207847560/
そうか!練炭焚いて一酸化炭素中毒氏だ。 part32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1217989717/
【ノックダウン】硫化水素による自殺76【H2S】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1220995002/
【情報充実度】 THE 首吊り Part52 【日本一】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1219832331/
比較的楽な自殺方法Part18
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1215867366/

123 :優しい名無しさん:2008/09/13(土) 21:56:33 ID:IfyQk8i7
生きてるだけで儲けものだとしみじみ思った。
http://shock.gray-japan.com/ura/yabai/freak/file-0011.html

124 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 15:50:23 ID:nrema7IG
>>120
意識するな
意識したときにタナトは発動するんだ
意識さえしなければ、出てこない

だから
しばらく忘れよう
俺も、あんたも、みんなも

俺の遺志を、俺の思いを継いでくれる
子供が出来たら、きっと直るんだろうな…
思い切り愛して、思い切り可愛がって育ててやりたい…


125 :優しい名無しさん:2008/09/14(日) 23:10:10 ID:UNQCA0zt
親父が胃の検査でガンが見つかったって言ってきた
胃カメラ飲んで見つかったけど出来たばかりの初期のガンだから
その場で全部取ったらしくて転移の心配もないって笑いながら言ってる
そんな事笑いながら言うなよ親父…俺だったら初期でも99%治るガンでも
たぶんその場で卒倒するか発狂するかだろうな…
そういや祖父も胃ガンで亡くなったんだっけ…俺の血筋がガン家系なのは間違いないらしい…
ガン検診を1年に1回やってるけど半年に1回にしよう…
それでもスキルス胃ガンや肺のガンだったら手遅れになるかもしれないが…

126 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 00:12:44 ID:ye7Wlv5D
手詰まり


100%死ななくてはならない
100%人類はいずれ滅亡する
おそらく宇宙も消滅する

生まれ変わりがある→何度でも死を経験する→人類の滅亡と共に生まれ変わりなくなる
生まれ変わりがない→永遠の無
時間軸を制覇する→未来の自分は死んでいる事になる→同じ人生の永遠の繰り返し


やはり「永遠の無」が一番マシな結末なのか。
そしてそれは100%自分達に起こる


もう駄目だ

救いはない



127 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/15(月) 00:42:29 ID:BiRnq+Vm
一回オフ会でもして
恐怖・不安を共有しようよ
一人じゃないってわかれば、少しは救われるかもしらんよ

128 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 01:50:06 ID:rEaAQ0Eq
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
聖剣伝説2 聖剣6本目 [家ゲーレトロ]
キュアアクア/水無月かれん17歳 [アニキャラ個別]

こんなのとかたまに煽ってる人見るとまるでオフ会なんてする気にならない
ネットの向こうの相手を信用するほどの人間がここにいるとは思えない
私がここを見る理由は、私以外の人の死に対する考え方を知りたいから
でも自分が納得できる理由付けに影響を与えるほどの書き込みはほとんどない
実際にターミナルケアに従事している人の話とか聞きたいものね
心理的には私達はまさに

129 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 07:38:42 ID:0kh0jibG
死ぬのが怖いよー怖いよーっと言っておきながら
ゲームや二次元キャラに現実逃避するのが本来の姿です。残念でした。

130 :名無しさん@明日があるさ :2008/09/15(月) 10:50:55 ID:BiRnq+Vm
そんなスレの住人だったのかw
2chビューア使ってるからわからんかった。

さて…仕事して、趣味でもやって、明日からまた死んだ魚で働くか…
こうして人生終えるのか。やってらんねぇな。

131 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 13:22:39 ID:MrbD/WAr
オタクかどうかは問題じゃないな
この病気は老若男女金持ち貧乏趣味嗜好に関わらず誰でもかかる可能性があるから

スポーツマンがタナトにかかってその内走れなくなるほど衰えるのかと怯えるのも
オタクがタナトにかかって今死んだらこのアニメの続きも解らないまま死ぬのかと怯えるのも
仕事熱心な人がタナトになりこれだけ働いても死んだら自分の成果も見届けられないと嘆くのも
ニートがタナトになり最後まで一人でひっそり死に絶えるのかと嘆くのも

それぞれ後悔する方向や失う物の重さに違いはあるけれど
死ぬのが怖くて怯えている病気だという共通点に変わりはない
その事だけに対しては同じ仲間なんだ、仲良くしよう

132 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 13:43:25 ID:q4IbVWqd
アニメや漫画、映画って見てる間は本当に引き込まれるしね。
その上現実と一番かけ離れてる非常識な
魔法、超能力、ファンタジーが当たり前のように出るし
大抵の作品では幽霊やあの世、生まれ変わりも当然のように出てくる。
オタクとか抜きにしてもそういう「非現実」を求めて見る人が多いの解る。
現実逃避とはうん、言い得て妙だよね。

でも自分みたいにタナトにかかってしまうと見てる時の楽しさの後に
返ってくる現実=死という反動の方が強いんだよね・・・。
下品な言い方するとオナニーした後の空しさというか・・・。
それが怖くて漫画もあまり見なくなった。

133 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:08:54 ID:tXp2Dk/g
なんかの作品に触れることに限らずに
楽しい時とかなにかに集中してるときは死ぬのが怖いなんて考えないからね

134 :神も仏も名無しさん :2008/09/15(月) 14:14:12 ID:8NkFmoqa
>>128
すみません、その2スレ見てるの俺です。
専ブラ使ってないんで出ちゃうみたいです。
多分ここで俺以外にそのスレを観てる人はいないと思います。

135 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:16:41 ID:8NkFmoqa
あれ?名前が?何も入力しなかったのに……。

136 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:30:28 ID:KyvxQYJL
仲間や友達と飲んで騒いでたり馬鹿やってる時は
本当に死の事なんて微塵も考えないもんだしな
だが、別れて一人になった瞬間にふと思い出してしまう
まともな人間なら一人になった後にもそんな事考えないんだよ
それが普通の正しい人間の姿のはずなんだ
>>132の言ってる事もそうだ、漫画は読んでる時は本当に楽しい
感情移入したり興奮したりして読んでる間だけは死の事なんか考えなくて済む
だが、読み終えた後に死の事を考えてしまうともう台無しだ

これがヤバいんだ…その内祭りの後の寂しさを嫌うように、
別れた後に死の事を考えて鬱になるのが嫌で人付き合いをやめてしまう
仲間と話していてもこの楽しさもいずれ終わるとか死んだらこの楽しい記憶も無になるとか
嫌な事ばかり考えてしまう、漫画を読んでいても続きが気になるどころか
下手に読んで連載途中で死にでもしたら話の続きが気になるまま
死んでしまう、そんな思いするくらいなら最初から読まない方がいいと思ってしまう

つまり何をやっても楽しめない、遊べないという最悪な心境になり
ネガティブがネガティブを呼ぶ悪循環に陥って
交友関係に傷が付いたり完全に無趣味になってしまう事がある
タナトにかかって一番嫌なのはまさにこの辺りなんだよな…

137 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:36:23 ID:eWpVEtqD
今が楽しければ楽しいほど裕福なら裕福なほど
逆に全てを失う時や死んだ時の辛さも大きいからね。
乞食にも王様にも等しく恐怖を与える平等な病気、それがタナトフォビア。

138 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 14:51:08 ID:SQDzMRl3
逆にタナトにかかって得した事って何かある?
俺の場合は暗闇を恐れなくなったな。
暗闇を恐れるのは生物の本能的な物なんて言うけど
そんな事全然無い。幽霊などいない、全て脳の幻覚だと知ってから
夜中の心霊スポットですら一人で平気で歩ける。
怖いどころか幽霊に出てきてほしいんだから。本気で。

ああ、あとグロへの耐性が大幅に付いたな。
タナトにかかる前まではゾンビ映画も見れないようなヘタレだったのに
現実を知ってからはどんなミンチやグロ画像見ても全然平気になった。
霊も魂も存在しなくて人間も脳という力を借りて動く物体だと認識したからだろうな。
神の力とか天からの授かり物なんて言うけど、ああいう無残な死体見た後だと
人間も所詮タンパク質の塊の物体でしかないと強く思う。理屈じゃなく心からそう思った。

実際洞窟探検家や外科になる訳でもないから
こんな耐性付いても実生活では何の意味もないんだけどね。

139 :名無しさんにズームイン! :2008/09/15(月) 15:23:02 ID:BiRnq+Vm
まぁ、タナトでもなんでもなく
人の好きなこと、好きなものを感情的に非難する人とは、普通に話したくもないよなぁ
だから>>134は謝らなくていいんじゃないの。

さて、、、仕事微妙に片がついたから
ランニング、筋トレしてこよ。。。
死にたくないから、自分の体くらいは健康にしておかないとね。


140 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 15:24:35 ID:BiRnq+Vm
ぁー…なるほど
前回自分が見た、書き込んだスレの初期値が
ここだと名前になるわけか。

よくわからん仕様だなぁ

141 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 20:16:43 ID:9rHibHbq
さっきタナトフォビアって言葉を知って、俺の考えてた恐怖に名前が付いてたのか!と膝を打ったんだけど、
いやー、同じ事怖がってる人がいてよかった。
これにかかってから、夜中に哲学的な事ばっかり考えてたんだけど
結構前に怖がる意味がないかもって事に気がついたよ

何かって言うと、死を恐れるってのは「生まれた時から今まで連続している自分」
ってのを前提として何となく受け入れちゃってるのが問題なんだよ
だから、死後が断絶っぽく考えられちゃって超怖い!
でも我おもう故に我あり的に意識できるのは、「今この瞬間の自分」だけだから
いってみればあらゆる瞬間に「自分だと思ってた意識」ってのは生成消滅を繰り返すと考えても良い
つまり俺らが永遠に守りたい「自己の意識」ってのは、あらゆる瞬間に死に続けてるって解釈があり得る

何かそう考えたら、死が怖いってのは見当外れな気がしてきて全く怖くなくなった
というかなんか怖すぎて閾値超えて吹っ飛んで怖いってのとは違くなった

一解釈だから決定打にはならないけど、死の恐怖を吹っ飛ばす一つの考えとしてカキコ
長文スマソ

142 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 21:28:50 ID:V/OIuLAP
明石家さんまを見てるとタナトが和らぐ。

でもさんまも死ぬ




143 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 22:18:04 ID:JHwvwzye
>>141
あーなんか…
怖いの結構和らいだ.ありがとう.
でも時間って何なんだろうとか考えたら怖くなってきた…
もしかして時間があるから物が動くんじゃなくて,
物が動くから時間があるとしたら,
こわい…

144 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 22:34:41 ID:JHwvwzye
もう何やっても怖い.
ヒマだから怖いのかなと思って資格の勉強するようになったけどやっぱり怖い,たまにすごく怖くなる.
一体何が怖いのかよく分かんなくなってきた.
死ぬ事の恐怖が一番分かり易いから,死ぬのが怖いんだと思ってるけど,
本当は怖いから怖いのかな.いや当たり前なんだけど…なんていうか…怖いって何だ…

何年かぶりに「タナトフォビア」で検索したら件数増えててびっくりした.
前は少なかったのに,多分.

145 :優しい名無しさん:2008/09/15(月) 22:54:25 ID:9rHibHbq
>>143
講談社現代新書の「時間は実在するか」って本が面白いよ!
超読みにくいから、ただ読むと意味わからない糞本だけど
一日5ページくらいで考えながら読むと面白いよ

あとSFのグレッグイーガンの「順列都市」も面白いよ
シミュレーションの世界に生きる人類がいるっていう設定で
シミュレーションの計算順序によってシミュ内の意識に違いが起きうるか?っていう
思考実験みたいな下りがタナトフォビア的には興味深かった

146 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:05:51 ID:k2Rnlpw8
ネタバレ

この世は全て妄想。
自分以外の人間は全て脳が作り出した妄想なんです

147 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:06:57 ID:ZB6UAfYA
残念それは俺の妄想だ

148 :優しい名無しさん:2008/09/16(火) 23:32:17 ID:T1NH7axd
>>147
残念それも俺の妄想だ

149 :優しい名無しさん:2008/09/17(水) 23:51:33 ID:Imsps+pZ
皆さんはタナトのこと、周りの人に言ってますか?親とか友達とか

150 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:37:18 ID:M8Vr/6Oq
>>149
私は誰にも言ってない。
ただ友達や彼氏には「死にネタがダメ」と伝えてる。


あーあ。最近症状出てなかったのにさっき出ちゃったよ。
いつも浮かぶのは「いつか私も死ななきゃいけない」

もうやだ……さっきまではポジティブだったのに…。
やっぱり、夜中まで起きてるとろくな事ないね。

151 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 08:21:04 ID:+FywH6XJ
俺が絶望したのは死の先は無だということよりも

個人の死がいかに小さいものかに気づいてしまった時だ

152 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 11:35:07 ID:AF23H0GK
>「死にネタがダメ」と伝えてる。

それいいね。そういう言い方なら普通の人にも引かれなさそう。

153 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:01:09 ID:pPPiCQnJ
流れを切るかもしれないけど、
ここの住人の普段読んでる本とか聴いてる曲とかが知りたい。
ちなみに自分は本はあんま読まなくてCDも聴かない。

154 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:31:21 ID:wa1cyLAk
意識をそらせるのに、そういうの聞いたほうがいいんじゃないの?

仕事中はニコニコでサブリミナル系の曲とかかな。
のぼうの城とか面白いよ

あとは「無神経な人に傷つけられない88の法則」だかなんだかが、結構よかった。
それ系の鬱向けの本を電車の中で開いてる


つーか会社員いないか、ココ。


155 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:55:25 ID:llukjWNq
長生きしてきたくせに、
その間に死など大した問題ではないと気づかなかったとは、
何とも憐れな老人どもだ。

死んだら霊魂が完全に消滅してしまうとしたら、
死なんか全く無視してよいことだし、
反対に、霊魂が永遠に生きる場所につれていかれるなら、
死はむしろ熱望されるべきものだ。

この二つの場合しか考えられないじゃあないか。byキケロ

156 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 06:23:43 ID:u7ZylyQ8
アルジャーノンに花束を
ベロニカは死ぬことにした
ZARD
Cocco

先生と親友にしか教えてない家族になんか教えられない
ちゃんと会社員やってるよ

157 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 18:15:06 ID:bYgDcCz7
「自分は絶対死なない」
「意識を失っても絶対戻る」
と思っときゃ怖くなくなるんじゃない?
人間絶対死ぬだろ、と思ってもそこは馬鹿になってさぁ。

158 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 18:29:37 ID:OxVN6hCg
昔から自分が死ぬこと自体は怖いとは思ってないけど
顔を知っている人が死んでしまうと泣いてしまう 
それが話したこともない隣のクラスの人だったとしても

159 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 18:50:10 ID:xTIGwiIV
>>136
>仲間や友達と飲んで騒いでたり馬鹿やってる時は
>本当に死の事なんて微塵も考えないもんだしな
>だが、別れて一人になった瞬間にふと思い出してしまう
>まともな人間なら一人になった後にもそんな事考えないんだよ
>それが普通の正しい人間の姿のはずなんだ

自分も昔タナトっぽかったんだけど、今はこういうこと考えてもそれに浸るのが好きになった。
アニメとか見ててもさ、ルパンとかポケモンとか長寿番組あるでしょ。
こいつら何十年も変わらないなあって思ってちょっと羨ましいわけよ。
多分原作者とか昔のスタッフとか声優が死んでも、きっと誰かが受け継いで作っていくんだろうなって。

まあ作品が作られても作られなくてもそこはどうでもいいんだけどさ。
そういう作品見てると、もしかしたらルパンもいつか次元や五右衛門と別れる日がくるのかな、とか
サトシもいつか旅をしなくなってR団とかと絡むこともなくなっちゃうのかなって考えると切なくなってくるのよ。
架空の世界だとしても、きっと永遠なんてないんだなと思って。

でもきっと永遠じゃないから今が美しいんだよな。


あと、自分は科学で全て解明できると思ってることは驕った考えだと思う。
自分たちがただの電気信号で動いてるとは思ってない。
死んだら無になるとも思ってないし、それも一種の非科学というか宗教的な考えだと思ってる。

なんか要領を得ない文章になってすいません。
でも自分はだいぶ治ったよ、タナト。
病名は今日知ったけど。
いつか死ぬのに限られた時間をただ怯えて暮らすなんて勿体無いしかっこ悪い!って言い聞かせてる。

160 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:06:27 ID:09cGK23M
>146
うあああああ(´;ω;`)
ヤメテクレそういうの

161 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 05:08:49 ID:rvA7TeBW
自分は死恐怖症なのか?(´;ω;`)

電車とか高層ビルとか
川とか見るだけで
死のイメージが沸くよ
一部始終見たくないのに
悲惨な死に方をする自分がいる

毎日憂鬱だ

162 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:47:01 ID:zomIH7sm
>自分は科学で全て解明できると思ってることは驕った考えだと思う。

同意。煽ってるんだか単に怯えてるんだかわからないけど、心なんてただの電気信号だ
だから死んだら無に決まってるとかって決め付けた書き方したり、あまつさえ
あの世や生まれ変わりを信じようとしてる人を見下したような書き方する人いるけど、
その考えも地動説みたいに何百年後かには笑われてるかも、とか考えないのかなって思う。
そりゃまぁほぼ100%無になるんだろうとは思うけど、死後は無に決まってるって思考停止しちゃったら
あの世や生まれ変わりを信じきってる人と大差ないと思うんだけどな。
宗教を信じる人が思考停止するのはわかるのよ、教義ってのはもうそれが絶対で覆らないものだから。
でも科学ってそれまでの常識を疑ったり覆したりして進歩していくものじゃん。
だから科学を信じれば信じるほど、もしかしたら万に一つの可能性が無いとはいえないよなぁと思う。

163 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:52:11 ID:zomIH7sm
地動説→天動説だった。

天動説だって、当時としては先端の学者達が常識のように唱えてたんだろ?
今の先端科学だって100%完成型ってわけじゃないんだから、
絶望しちゃってる人も少しは希望持てないかなって事が言いたかったんだ。
長文と連投スマソ。

164 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:27:49 ID:c3iLPvJF
長文は発動する可能性があるから怖くて見てないけど
163みたいなことなら、希望が持てた

ありがとう

165 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:30:53 ID:q/Nfhkk8
こういうのがヒントになるかどうかは分からないけど
朝眼が覚めたときに「だるいなー、もう少し寝ていたい」という気分になることがあるでしょう
そういう気分って「永遠の眠り」への欲求に近いものを感じるんですよ
ああいう気分のままで死ねればけっこう安らかな感じで逝けるかなと思うことがある

あともっと時間が経ったあとの自分は死についてもっと柔軟になれるだろうと思っとくといい
今の自分が未来のすべてを背負うなんてできないんだから
未来のことはすこしでも成長した未来の自分が考えてくれると思ったほうが楽

166 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:48:14 ID:W25o7OYR
ここの前向きな書き込み見ると恐怖はかなり和らぐ。
しかし本能的な嫌悪感は拭えない。

俺は死ぬのか。嫌だなぁ。

167 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:39:31 ID:xxYd1HLZ
寝ぼけてる時っていうか寝てるんだけど微妙に意識があるっていう時に急に恐くなったりする

168 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 09:07:34 ID:qLwytPuQ
>167
それはけっこうあるね
タナトじゃないけど不安発作起こしてた頃はそういうときが多かった

169 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 18:02:22 ID:A9G6LkJn
自分は夜になると特に恐ろしくなる。
眠れない夜なんて、発狂しそうになる…。
新聞配達の音と日が昇るまで恐怖で泣き続けたりする。
怖くて怖くて逆に道路に飛び出したい衝動があって余計に頭がおかしくなるんだ。

170 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 22:01:02 ID:YkueFmbv
【絞首刑 】
昔の様に13階段を上らせるものではない
仏壇におまいりさせたあと
「好きなだけ食べなさい」
とお供え物の和菓子をすすめるが、この時点でほとんどの死刑囚はガクブルで喉を通らない
隣の部屋に目隠しをさせて連れて行く

部屋の中央には縄の輪が下がっており、そこに死刑囚の首をかけ両手両足を縄でしばる

「お別れの時間がきたようです」

と最期の言葉
その後5人の刑執行人がボタンをいっせいに押し、死刑囚の足元の床が開き下方に落ちて宙吊りになる
首に縄をかけ両手足縛りつけ床が抜けるまで10秒とかからない
その後頃合を見計らって胸に聴診器を当て心音が止まっていたら刑執行終了
遺体は遺族に引き渡されるが遺族の居ないものは拘置所内で荼毘に付され、無縁仏として所内の墓に埋められる

171 :153:2008/09/22(月) 02:09:19 ID:98tJoLX4
>>154
>>156
ありがとう。聴いてみる。

死の直前にβ−エンドルフィンっていう脳内麻薬が分泌されて恐怖を感じなくなるらしいけど
本当なのかな。

172 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 06:42:51 ID:deVvlxJM
死ねばわかるんじゃね?

173 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 17:33:26 ID:3i4Kx3TZ
>>170
好きなだけ食べなさいっていいな。
でも俺、和菓子嫌いなんだよね。
洋菓子だったらいいのに。

174 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:31:00 ID:98tJoLX4
>>172
昔死にかけた事があって(それが原因でタナトになった)
その時はすごく怖かったような気がする。あんまり記憶無いけど…

175 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:08:41 ID:qJzkFFjC
恐怖心こそあれど、苦しんでもいいから。死んでしまいたまい。
後がどうなれ、墓も葬祭費もある。死んだらだれの記憶してにも残りたけない。いつか、だれも、
自分の言葉は忘れ去ってほしい。罵詈雑言にまみれて。

176 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:18:00 ID:gsLrqaKS
ヘリウムガス漏れでBHの実験2ヶ月くらい中止するみたいだね。
しかし自分みたいな門外漢には分からない事だらけで悲しい。
大学のそういう学部ではこの実験の話をしたりするのかな。
全然関係の無い学部だから誰も何も気にしないし
もう実験の事が気になって気になって仕方ない…。

177 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 08:38:51 ID:jrEzU1ly
>>176
BHの実験怖いけど、こういう実験がもし成功したら
ファンタジーとかSFとかそういうものが現実に起こるんじゃないかってちょっと期待してしまう
こういう自分って厨二なのかな…夢見がちというか

178 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 22:20:59 ID:yg2Pggaa
後10年位したら軍用ブラックホールができているかも

179 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 22:43:27 ID:HH5tbZEa
自分がベッドで死ぬとか想像できない。

某国からのミサイルで突然目の前で閃光が起こったり、
某実験でブラックホール発生で突然目の前が真っ暗になったり、
大地震がきて地割れに飲み込まれたり、

とにかく「嘘だろ?」って言葉が最期になりそうな気がする。
でもその方がいいかもね。。。

180 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:34:46 ID:0BcugXVM
死後の世界はある

俺は何度も 死んだばあちゃんの霊を観た

決して 錯覚じゃなかった

いろいろ話したこともある

181 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:05:18 ID:iuolWQNZ
最近死んだら怖いとか思うことが増えてきた、というより毎日考えてる。

そっか、これって病気だったんだね・・・。


182 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:20:38 ID:ziD8fsEf
意識を失うという意味で、一時的であれ死後の状態に似ている「睡眠」にすら恐怖を感じる。
ここまで来るともう病気か?

183 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 06:30:27 ID:/Yztu+tM
>182
同じだ今日一睡もしてない
怖くて仕方がないわりに突発的に飛び降りたくなったりする自分は完璧病気
仕事行ってくるorz

184 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 23:50:01 ID:Pflm2ovg
ああ…最近このスレに世話になってばっかりだ…。
今日も発症。
恋人が死ぬ妄想なんてしたくないのに…
幸せすぎて、今の自分達を引き裂くのは死しかないように感じて……

なにも考えずに舞い上がってたあの頃に戻りたい。

185 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:19:07 ID:cq1O7gKs
早くこのスレを見に来ないで済むようになりたい こんなこと考えたくないのに

186 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 00:32:30 ID:tYgrdLL8
同居の父親が不慮の事故で突然死にました。
もう居ないという状態が不思議で信じられません。
父の人間としての存在の実感は今どうなっているのでしょうか?
それを考え出すと頭が混乱してもの凄い恐怖心に襲われます。

187 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 02:02:06 ID:J9bE3xHj
どうか落ち着いてください。
大丈夫。お父さんなら天国、あるいは極楽辺りで
申し訳無さそうな顔して見てますよ。

もし貴方があの世を信じてなくても大丈夫。
お父さんは何も実感していません。
簡単に言うと時が止まった状態です。

もう時が動き出す事が無いのは残念ですが、
そこには苦しみも悲しみも退屈さえもありはしないのです。

188 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 03:34:04 ID:tYgrdLL8
>>187
レスありがとう。
ただそれが激しく恐いのです。↓

お父さんは何も実感していません。
簡単に言うと時が止まった状態です。
もう時が動き出す事が無いのは残念ですが、
そこには苦しみも悲しみも退屈さえもありはしないのです。

ずっと息が引くような恐怖感が続いていて、こんな時間だというのに全く眠れません。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

189 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 06:25:43 ID:by0sWCs3
>>188
そのうち眠れるから大丈夫だよ。

190 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:48:01 ID:ohR8pAFt
怖いよう
こんなふうに考えて混乱してむちゃくちゃ怖くなるのってタナトだけ?
それとも誰もがそういうふうに考えたりするのかな?

191 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 21:26:45 ID:Vn7Jgw3b
死が怖いから自殺しないで済んでいる自分がいる。


でも、そろそろ抑えが利かなくなりそうだ。


無は怖い。映画のテープを写しおわったような感覚。

死が怖いのは最初だけなのかな?一回死ねば、まぁ終わりなんだろうけど、恐怖症も治るのかなぁ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)