5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ53

1 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:51:05 ID:Ao5rMLBU
アスペルガー症候群(Asperger syndrome:AS)について、何でも語り合うためのスレッドです。
テンプレは>>2-7あたり

前スレ
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ51
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217042241/

・ASに興味ある非ASもどんどん参加してください。
・みんなで仲良く。みんなで楽しく。みんなでマターリ。

・原則sage進行です。分からなければメール欄(名前欄とは別!)にsageと入れて下さい。
・名前欄(メール欄とは別!)は、原則として「過去のレス番号の明示が必要な時」に用いて下さい。
・固定ハンドルネーム(コテハン)の過剰な使用は荒れの原因になるので自重しましょう。

・AS当事者も多数このスレを見ています。中傷や心無い暴言は慎んで下さい。
・煽りや荒しはスルーしましょう。
・悪意ある自演や才能ネタ叩きは禁止されています。

・テンプレ議論は常に歓迎です。次スレのテンプレは>>800-950で有志が完成して下さい。
 次スレは可能なら>>950が、無理ならすぐに報告して有志が、立てて下さい。

参考:スクニーニングテスト
自己診断ではなく、ASの疑いがない人をふるいにかけるためだけのテストです。
閾値より上=ASの疑いあり(ASとは限らない)
閾値より下=ASの疑いが少ない(稀にASの人も居る)
ASの確定診断は発達障害専門医師でなければできません。
ttp://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html


2 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:52:17 ID:Ao5rMLBU
   ||
   || 2chの鉄則 【 荒らしは無視・放置 】 しましょう。
   ||
   || ★ 荒らしは放置されるのが一番苦手です。
   ||   → ウザイと思ったらそのまま放置!
   || ▲ 放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
   ||   → 釣られてレスしたらその時点であなたの負け!
   || ■ 反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。
   ||   → 荒らしにはエサを与えないで下さい!
   || ☆枯死するまで孤独に暴れさせておくのが一番です。
   ||             ∧ ∧   。
   ||          ( ,,゚Д゚)/ ジュウヨウ!!      E[]ヨ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  ̄ ̄ ̄ ./| _____________
                | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \    は〜〜〜〜い      /
    ∧ ∧    ∧,,∧   ∧ ∧
    (・,, ∧▲  ミ  ∧ ∧ (  ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_( ∧ ∧_ミ・д・∧ ∧
    @(_(,,・∀・)@ (   *)〜ミ_ (   ,,)
      @(___ノ 〜(___ノ    〜(___ノ




3 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:53:14 ID:Ao5rMLBU
ASや他の軽度発達障害を背負わない、
人類社会の多数派を定型発達者(定型)と言います。
ASかどうかの「診断」は(主に専門の)精神科医の仕事であり、
我々には出来ません。
診断にも様々な経緯があります。
最初からASを疑って病院に行く人は、現状意外に少なく、
よく見掛けられるのは診断済AS児の育児で悩む親本人も
医者からASに診断されるケースや、
鬱などの二次障害で病院に行った時にASを診断されるケースなど、
「ついで」の場合です。
もし最初からASを疑って病院に行く場合は、
先ず発達障害者支援センターに相談し、
ASを診断できる専門医の居る病院を紹介してもらい、
予約して、受診日を待ちましょう。

Wikipedia「軽度発達障害」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E5%BA%A6%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

4 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:54:53 ID:uauIc1zS
>>1
これはポニーテールじゃなくてなんたらかんたら

5 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:55:41 ID:Ao5rMLBU
アスペルガー症候群、又は類似の症状の人に対して困惑し、
このスレに辿り着く人も多いと思います。
相手の感覚を全く理解できなく、共有できない事について、
色々と言いたい事もあるでしょう。

それを踏まえた上で、どうかこのスレでは建設的な書き込みをお願いします。

単純に文句や愚痴を吐き出して精神を安定させたいという人は、
下記のスレへお願いします。その方が、不快な反論も返ってきにくく、
共感も得やすく目的にかないやすいでしょう。住み分けをお願いします。

アスペルガー・ADHD(軽度発達障害者)被害者友の会4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1209290839

6 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 00:58:26 ID:Ao5rMLBU
>>1
前スレはこれです。ごめんなさい。
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ52
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219322776/

7 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:13:32 ID:Ao5rMLBU
関連スレ
【私は】確定前の人のスレ【自閉症?】6
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213180989/
(自己診断、疑いの人はまずこちらへ)

【復活】高機能自閉症スレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/
(アスペよりこちらが感覚が合う人も居るでしょう)

アスペルガーの他人に対する無興味は演技
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219222829/
【アスペ】発達障害者の語る赤っ恥体験談B【ADHD】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202731670/
アスペルガー障害者がいかに社会で生きていくか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1214992097/
アスペルガーの外見等の特徴を挙げてみようA
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219734293/
自称アスペルガ−症候群を見分けるスレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205048006/
【アスペ】発達障害者の仕事や職業【自閉症】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1218090070/
特定不能の広汎性発達障害/PDD-NOS/非定型自閉症
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1201422078/
アスペルガーでよかったこと
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1201279094/
【アスペ】“前頭前野”の活性化【自閉症】2
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1193741617/

8 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:14:02 ID:Ao5rMLBU
アスペルガー症候群の中にも、恋人が居る人、結婚している人が居ます。
でも、そういった話題を受け付けられない人も多いので、
ここで書いて叩かれる前に、
他板ですが下記スレッドで書かれる事をお勧めします。
発達障害者の恋愛(アスペルガー症候群、ADHD)3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1221389898/

9 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 01:23:07 ID:Ao5rMLBU
以上、テンプレでした。

10 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 02:21:34 ID:3ToY+qhR
なんでアスペってのは、いい年こいて無職で親の世話になってるのに、あんなに高飛車な態度が治らないの?
親だって年とってるから、体調がすぐれないから、いつもどおりの時間に飯つくったりできない時だってあるのに。

いいかげんしねよ

11 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 04:00:42 ID:1sbPqYHy
病院でアスペルガーって診断されたんだけどアスペルガーとADHDってどっちが多いの?
アスペルガーは200人に一人って聞いたが

12 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 04:59:10 ID:X7M/ypfx
>>10
治らないからアスペなんじゃないか。

13 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 08:32:04 ID:3lqOBKhi
>>10
ごめんね
でも先天的障害者なんだ
ごめんね
そのうち消えるからそれまで待って

14 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 08:53:44 ID:MopnLNmp
>>10
べつに好きな時間に飯作ればいいんじゃない?
それでいちいち文句言われるなら
「今〜〜言う理由で動けない。
 材料は冷蔵庫にあるから自分で作って。
 作り方が分からなければ、ネットで検索すれば出てくるよ。
 それが嫌で文句言われても、こっちだって動けないものは動けないからよろしく。」
で通せばいいんでない?

てかアスペだろうがなんだろうが飯くらい自分で作れよと、
高卒で自活の道に入った俺は思う。
アスペ診断されたのはずっと後だが。

15 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 15:09:31 ID:dTeS6D6Z
炊事掃除洗濯
全部自分でやるようにしたら親への癇癪は減ったよ
昔は親がこっちの思い通りにやってくれないと癇癪を起こしていたがね

16 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 16:13:24 ID:MDIX9Tyf
>>10
「何でアスペって」と書かれても…
親から離れて独立しているアスペも同じ位いる事を
きちんと認識してから書きこんで欲しいよ…



17 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 16:15:41 ID:MDIX9Tyf
それに、アスペに対する愚痴や不満を書き散らしたいなら、
メンヘルサロン板に該当スレがあるからそちらでやって欲しい

お仲間が沢山賛同してくれるよ



18 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 16:32:30 ID:Ao5rMLBU
アスペの青年(30代)がいる家の夕食に招かれたことがあったんだが、
アスペが大声で一方的に自分勝手なことをしゃべりまくり、
父と母はそれを聞いてニコニコしながら「うん、うん」とうなずくばかり。
この父と母は、死ぬまでアスペ息子の相手をしなけりゃならんのか、と思うと、なんだか切なくなった。

19 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 17:17:29 ID:SwzP8CLp
障害者職業センターのうつ病向けカリキュラムを取っているのだが、
どうも定型向けで気に入らない。

ドリルを無断複製したプリントとかやらそうとしているし。
そんなの俺のレベルには合わないっての。
アサーションとかもどうも合わず(Dale Carnegieのパチモン)、
結局やってるのは週1の自律訓練法だけ。
残り時間は読書の時間。すげえ暇。
士業のネット講義でも聞いて時間つぶそうかと考えるも、
ネットもつながってないしどうしようもない。

こんなんで9時半から15時まで月〜金の間、目的もなくセンターに缶詰。
就労支援求めてるんじゃないっつの。

センターも本読まそうとするなら、もう少し発達障害者向けの本増やせよ。

20 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 17:50:19 ID:8a4ULP9w
>>19
都内だったら発達障害向けデイケアに通ってみては?
定型メンヘラー向けのプログラムは発達障害にとっては知的にレベルが低すぎるんだね。


21 :GERO猫ろけっつ ◆16lWgEb3rM :2008/09/18(木) 20:35:37 ID:ipgRoTiE
デイケアは規則的な生活や仲間やスタッフとの
コミュニケーション(リハビリ)がメインやから
スポーツでも囲碁・将棋何でもええわけ。

スタッフから見て
「アスペが一番酷いな。池沼より壊れてるじゃんか・・・」

アスペ本人
「俺みたいな天才にドリルなんて舐めてるのかよくだらね」


     ∧_∧
    (ill´Д`)   か、勘弁してけれ。
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

22 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 22:03:25 ID:SwzP8CLp
>>20
残念ながら関西。
このところのセンターの対応で発達障害者向けの
カリキュラムは全くできてないことが分かった。

>>21
無断複製と書いてる時点でillegalなのは理解してくださいな。
いつも現れて感情を逆なでするような書き込みばっかしてるけど何様?
スレの空気読めよちったあ。

23 :GERO猫ろけっつ ◆16lWgEb3rM :2008/09/18(木) 22:21:00 ID:ipgRoTiE
>>10
>>18

でもある意味、残酷な親やな。

親はいつか死ぬ。子供は自立しなけりゃならない。

そこまで考えると発達障害の親もなんか似た障害あるの?
と思うときあるわ。なーんか、頭悪いんだよね。
(IQやペーパーテストの話やなくて社会的な方)

     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;∧_∧  `.
    i ヾ:(´Д``)_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|  秋は温泉旅行やね
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{   どこ行こか・・
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{ 

24 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 23:03:21 ID:Ao5rMLBU
>>22
お前何しに職業センターに行ってんだ?
ムダメシ食ってるヒマあったらちったあ働けヴォケ。
お前の方がよっぽど空気読めてねえだろが。

25 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 23:08:00 ID:Ao5rMLBU
>>23
>>18についてだが、両親はとっても常識的で優しい人。
優し過ぎるっていう面で、親としては不備を抱えているのかもしれないが。

26 :優しい名無しさん:2008/09/18(木) 23:52:44 ID:8a4ULP9w
>>22
関西ではまだまだか
京都には専門クリがあるのにな

27 :GERO猫ろけっつ ◆16lWgEb3rM :2008/09/19(金) 00:00:43 ID:ipgRoTiE
アスペは全然、人を(世間)見る力ないからな。

りゅういち君の名言

 「僕は僕だけは絶対、信じないですから!」

 「自分を信じていると間違いを起こす!」

     _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i ∧∧"
    |(´´Д`)  みんなメモ帳に書いといた?
    |(ノ  |)   馬鹿なことくらい気がついて欲しいわホンマに。
    |    |    池沼より酷いんやないの・・
    ヽ _ノ
     U"U

28 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 00:12:23 ID:rstDkX1G
>>27
当たり前の事だな。世間一般で「自信を持とう」とか
「信じて前に進もう」とかいった言説が撒き散らされてる
のを見ると不思議でならない。

自分の判断を100パーセント信じる事が可能だとでも
思ってるのだろうか。

29 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 00:24:05 ID:KflnFecY
プライドを持つ、プライドを捨てる、両方出来なきゃダメなんだ。

30 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 00:32:21 ID:rstDkX1G
>>29
プライドという概念を無視するとかどーだ。
つーかプライドって何だ?どういった概念で
何の役に立つんだ?

31 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:14:09 ID:Aw/Ivz2D
>>30
役に立つとか道具という観念が、そもそも間違ってるだろが
まあ、アスペにプライドの理解はむずかしい
だが、そのままでファビョーにとられるのだけはガチ
だっておまえらは謙るとか下手に出るという態度そのものが出来ないからな
一人称であるがゆえの唯我独尊ひとりよがり
世の中俺様中心世界だから

32 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:27:49 ID:Aw/Ivz2D
ところでアスペどもに聞きたいわけだが、自分が大きな失敗をしでかした時には、どんな対応をしますか?

うちの馬鹿アスペは、しらばっくれて、数日後判明し、それを指摘されると初めは笑ってごまかそうとしました。
だが、知ってて知らばっくれたことをつっこむと。「わざとじゃない」という自分的言い訳の一点にこだわって開き直ってます。

あんたがたの辞書には素直に謝罪するという行為があるのでしょうか?


33 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 01:39:50 ID:x9QWppOH
>>28
自分を信じることは大切だよ



34 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:16:18 ID:rstDkX1G
>>31
むしろ、一人称視点が完全に欠落してるようにすら感じるぞ。
嬉しい、楽しい、悲しい、恋しいはおそらく一人称視点が無いと認識
できないし、科学なんて完全な三人称視点の世界だ。

ところで、唯我独尊の意味って、「宇宙の片隅に生まれた
小さな土塊だけど、生きてる間しか使えないただ一つの
道具だから自分は大事に使いましょう」だと思うんだが
違うのかな?

35 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:23:54 ID:mSjSkKSi
>>27
>りゅういち君

りゅういち君の相方の方が症状が重かったけど、それでも、うちの職場のアスペより
まともなこと言ってたな。

「りゅういち君が車掌でぼくが電車、うまくかじ取りしてくれて僕の暴走を防いでくれてたね。
その点でりゅういち君は自信もっていいよ」

みたいなこと。
アスペは他者を思いやって、他者を喜ばせようとしないし、
例え話を使えない。

36 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:27:24 ID:Aw/Ivz2D
>>34
そういう釈迦の意味をもちだすあたり、まさに知識ひけらかしアスペ
一般的意味の自己中心の意で使うことも許さないのかwww

アスペにとって、自分自身も道具にすぎず、他人に関しては使い捨てティッシュくらいなもんじゃね?

37 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:30:29 ID:Aw/Ivz2D
>>35
りゅういち君は、ちょっとトロいだけのADD
相手の友人はアスペ&ADHD全開の重症者(見てるだけでイライラする部類)

38 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:47:04 ID:rstDkX1G
>>36
釈迦の意味かどうかは知らんが、その意味なら
完全に唯我独尊になる。

後段については、自分も含めて、使い捨てで無いものなど
ないと思ってるよ。体もあちこちにがたが来てるし。

>>32
理屈上、謝罪の念が湧かないように出来てるが、
それでも構わないことを明示してもらえるのなら
すっきりと謝れるんだけどな。

謝罪の念が無いのに謝ると、相手に嘘をついたこと
になるから葛藤がある。

39 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 02:49:40 ID:Dpq5i+H5
今北
りゅういち君って誰?
ぐぐってみた&NHKサイト見たけどわからない。

40 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 03:36:51 ID:ooRphdR4
NHK教育の番組『ハートをつなごう』特集「発達障害 第9弾 友達 パート1」に出演していた15歳になる発達障害の子。
その回の趣旨は、ひとつ年上のアスペの子と2人きりで鉄道博物館へ遊びに行くことで、他者を気遣いつつ行動するということを試みてみようというのであった。

ところで、彼が自宅での取材中に発した「僕は僕だけは絶対、信じないですから」という言葉は、
実は「クレタ人のレトリックス」と同類であり、「自分を信じないと(思い込む)自分を信じない」という論理的矛盾も成り立つわけだが、
そんなところを今、突っ込んでも仕方ないですな。

アスペに関わらず多くの人々は、自分を誤魔化し誤魔化し生きている。
絶対なんて存在しないとわかっている。
俺の友人は子連れの女性と結婚し、そのうえ2人も子つくってカツカツで生きている。
また俺の友人は、20代で大工の棟梁として独立した。

アスペはもっと自分をだます方便を覚えたほうがいいだろうね。

41 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 03:58:06 ID:Dpq5i+H5
>>40
レスありがとう。響くものがありました。

>アスペはもっと自分をだます方便を覚えたほうがいいだろうね。

特にこれは響いた。
思い込みの激しさと矛盾への耐性の少なさについて、もっと考えてみる。

42 :40:2008/09/19(金) 04:37:30 ID:ooRphdR4
>>40
「クレタ人のパラドックス」だった。

ともかく、自己中と言われようが不思議ちゃんといわれようが、どんな誹謗でも耐えられる打たれ強さ(クスリ使用可)と、
自分の失敗を指摘されたときに腐らず、それを自虐的に笑いに転化させるユーモアと、
ときに物知り顔でハッタリかますくらいのフテブテシサをもって自己主張できる手管を獲得することが、アスペが楽しく生きる秘訣だと思う。
まあハッタリかます技術は『人を動かす9999の方法』等の啓発本を読んで、あとは実践をつんで磨くしかないだろうが。
もっと開き直ろうぜ!

人気アスペブロガーは上記の3つの特性を必ず持ち合わせている。
ブログの人気や社会啓発活動への取り組みいかんでは、NHKの番組に出演依頼が舞い込むかもしれない。
もっと行くと、行政や自助グループの講演に呼ばれて、アスペ成金も夢じゃないぜ。

>>41
>思い込みの激しさと矛盾への耐性の少なさ
についての対策は、さんざん既出だが、認知行動療法が最適だと思いますよ。



43 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 07:22:26 ID:8CIzZ1fX
>>34
いや、アスペは個の喜怒哀楽はある、むしろ激しいくらい。
それを他人と共感し合うってのが欠落してるだけ。
自分は喜々としていても一人でやってる。
誰かが「よかったね」と言っても共感を得る事を知らないからぴんとこない。
逆に誰かが喜んでいてもそれを見て「自分も嬉しい!」ってのがない。
俺様中心世界が一番合ってる表現だよ。

44 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 07:56:20 ID:8yJKjEMU
>>24
会社から行けと言われたから行ってるだけだ。
睡眠リズムさえ治れば復職してかまわないと言われてるだけに
全然治らんのにいらいらしとる。
働けるんならさっさと働きたいわ。

45 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 07:57:09 ID:RZjmplWf
>>44
煽りはスルーで。

46 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 09:18:18 ID:CSuLRU3t
アスペ=擬似人格障害者=加藤智大

47 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 09:34:14 ID:8NB7u/Id
加藤はただのAC&自己愛

48 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 12:52:27 ID:Aw/Ivz2D
>>38
なるほど、自分の過ちは事実も含め認めないという、やっぱり基地害だということだな
そんで他人の間違いも許さないこれまた基地害

やっぱオマエらは世にでてくるな

49 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 13:11:10 ID:rstDkX1G
>>48
自分の過ちは事実も含め認めない・・・書いてない
そんで他人の間違いも許さない・・・これも書いてない

50 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 14:17:47 ID:Aw/Ivz2D
>>49
書いていないというが、謝罪という気持ちがおこらないというのだから、認めないか認めても謝罪する行為にいたらないのだから、認めていないも同然だろ

謝罪というのは認めなくては出来ないからな
認めてもできないなら、やはり基地害

51 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 14:22:42 ID:4vIg0qT6
フテブテシサ

52 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 15:01:44 ID:rstDkX1G
>>50
他で書いたものを転載しておく

反省も謝罪も自分がされたら意味不明で腹が立つだけだからしない。
「これこれこういう理由で判断を間違えた。次にこういった
事態が起こらないようにこれこれこういった対策を打つ。」
と言う。自分が理解できないものを他人に要求しない。

まず、謝罪や反省って自分から見ると嫌がらせのように感じるのだよ。
そんな行動を他人にむかってするためには相手の同意が欲しくなるし、
そもそも、謝罪や反省の定義が良く分からない。
そんな事をするくらいなら被害額を弁償して済ませたほうが合理的だと思う。

53 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 16:23:40 ID:KflnFecY
ID:Aw/Ivz2Dは明らかに荒らしだろが。荒らしにエサやるなっつうの。
そういうところが「アスペは空気が読めない」って言われるんだ。

>>50
二度と来るなこのクソガキが

54 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 16:32:49 ID:8NB7u/Id
障害者施設で虐待行為=「犬猫と同じ」と女性職員−通所者たたくことも・富山
(時事通信社 - 09月18日 22:01)
 富山県南礪市の社会福祉法人「マーシ園」が運営する障害者施設で、
女性職員(32)が通所者をたたいたり、暴言を吐いたりする虐待行為をしていたことが
18日、明らかになった。「何回言っても分からないのは犬や猫と同じ」といった発言もあったという。

同園は先月27日に女性職員を自宅待機させ、処分を検討している。
所長は同月に辞任した.

前スレでこんな話し合ったよなあ・・・
やっぱり、犬猫畜生扱いはよくないってことだ。


55 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 16:41:59 ID:rstDkX1G
>>54
わかるように言えばいいのにな。

56 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:06:08 ID:/6a+K1Sc
このスレってPDDも対象ですか?

57 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:17:23 ID:KflnFecY
>>56
sageてくんな。
PDDでもおk。

58 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 19:19:23 ID:3HqEMorX
>>56
PDDには自閉症(いわゆるカナー型)、アスペルガー症候群、その他が含まれるとググル先生が言ってる。

アスペルガー症候群は知能が一般レベルで、
だからこそ自分自身でも困ってしまう人たちなので、カナー型だと話がかみ合わないでしょうね。
カナー型本人がこんなところに書き込みするとは思えないけど。

59 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:46:48 ID:5XJt2cmY
>>28
そうだなぁ...人生充実してきたアスペな俺も、
気が付いてみたら「信じる」というのはどーでもよくなってるな。
「何をやりたいか?」だけになってきてる。

そういう意味では>>36の人の書くように、自分自身も道具にしか過ぎないな。
他人は他人として認めているが。まぁ理不尽な他人はティッシュ以下だがw

60 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:00:11 ID:5XJt2cmY
>>52
>そもそも、謝罪や反省の定義が良く分からない。
俺は単純に「間違い」=「悪い事」=「謝罪」の連想だけどな。
「これこれこういう理由で判断を間違えた、申し訳ない。次にこういった
 事態が起こらないようにこれこれこういった対策を打つ。」
て感じ。
なんかね、「間違えた」と言っただけじゃ、「本当に間違えたと思ってる」と
思ってくれる人は少ないらしくてね。
「間違えました、すみません」と「すみません」等謝罪の言葉を付け加える事によって、
初めて「あぁ本当に間違えたと思ってるんだな」と理解してくれるらしい。
めんどくさいけどね。逆にそうすれば俺の「間違えた」という意思を正確に
伝えられると今までの経験から理解してるから、納得してるよ。

61 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:36:08 ID:HA6TGU4t
定型の小学生なんかは
とりあえず「ごめんなさい」と言えば先生の怒りがおさまる、「便利な呪文」くらいに思ってたりするから
謝罪や反省の定義を考えてしまうアスペの純粋さ・糞真面目さには
感心した。たしかにアスペっぽい考え方かもしれん。

62 :60:2008/09/19(金) 23:52:53 ID:5XJt2cmY
>>61
>>60を書いてから思い出したけど、俺の場合は、親からとにかく「はいは?」とか
「ごめんなさいは?」とか言われまくってて、その時は決まって俺の脳内がぐちゃぐちゃ、
ワケワカメ、何が分からないかも分からない状態だった。

だから、訳分からない状態=「すみません」と言う変な癖が付いてしまってね。
そうしてると、時々言われるんだ、親じゃ無い人から。「何が悪いか分かってるの?」て。
「わからない」と答えると、「じゃなんで謝るの?」て、かえって怒られるんだ。
それで余計訳分からなくなってねぇ...しばらくはとりあえず「すみません」と言うしかなかった。

「あぁ、とりあえず自分の何が悪いと思ってるか、何が間違ってるかを考えて、
 それを理由に謝るべきなんだな」
と悟ったのはかなり後だったよ。
謝るのにも、謝る資格が必要なんだと思った。自分の改めるべき点を的確に把握し、
謝る必要があるんだと思った。
そういう意識があっての>>60だな。

63 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:51:17 ID:QkvzG83G
     (~)         , -ー,
   γ´⌒`ヽ     /   |  <とかいっても実際は謝れないだろ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}    ./     .|    癇癪プッツンの後に気づいても
   .(´・ω・`) /        .|    過ちにいたった経緯の言い訳を長々と終始して
   ( つつ'@.          |    謝罪にまで漕ぎ着く前に、相手がキレて終了w
   ゝ,,⌒)⌒).     .     |
 ̄ ̄ ̄し' し'            |
       |          |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   〜〜〜       〜
         〜〜〜

64 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:09:51 ID:LIeo8Qrl
>>61
>とりあえず「ごめんなさい」と言えば先生の怒りがおさまる、「便利な呪文」くらいに思ってたりするから〜
これは、子どもの頃、すごく不思議に感じた憶えがある。
あ、ちなみに自分はいわゆる定型です (たぶん)。

ところで、いわゆるアスペの方々に是非お訊きしたいのですが、「責任」とか「義務」等については、どの様な感覚をお持ちなのでしょう?
たとえば「子どもを育てる」ことについて、どの様に捉えていますか?

65 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:58:11 ID:lKAr19mw
>>61
横ですが。

> だから、訳分からない状態=「すみません」と言う変な癖が付いてしまってね。
> そうしてると、時々言われるんだ、親じゃ無い人から。「何が悪いか分かってるの?」て。
> 「わからない」と答えると、「じゃなんで謝るの?」て、かえって怒られるんだ。
> それで余計訳分からなくなってねぇ...しばらくはとりあえず「すみません」と言うしかなかった。

うちの夫が、↑こちらのタイプです。「判った」と言うので、なにがどう判った?と説明を求めると
説明できないんです。しかも一方の妻の私は、「なにが悪いか判って本当に申し訳ないと思った時に、
すみません、を言う。申し訳ないと思っていないなら謝らない」「判らないままで、話(説教や議論)を
終わらせたいからと言って、安易に謝らない」「なにが悪いと思ったか?どんな風に申し訳ないと
感じたか謝罪の気持ちが大事」「話を終わらせる為にごめんなさいを言うなんて、ごめんなさいの乱用」
と怒る私のほうもガチガチの人なので家庭は混乱。

子供の頃から夫は、先生たちの説教中は、相手がなにについてどう言っているのか判らず、しかし
その場から逃れることも出来ず、説教が終わるまでひたすら座っていて、謝れと言われたら
言われるままに謝ると解放される・・・という経験をつんできたそうです。
先生の指導の真っ最中に、退屈のあまり眠ってしまったり、空想にひたって思い出し笑いをしてしまい、
先生を激こうさせて殴られたこともあるそうです。
何で叱られていたのか思い出せないそうです。

私は視覚優位で高機能自閉かもしれない。自分なりに頭の中に理屈や状況の組み立てがあって、
つじつまの合わないことを言われるとパニックになります。
普段は、私のなにげない話の揚げ足取りを嬉しそうにしている夫の、癖になっている謝罪の乱用が
私はたまりませんでした。しかしよく話をすると彼の癖も理解できます。
彼が、私のパニックになっている時の言葉の意味をとれず困っているらしい、困っているのに根気よく
座っていてくれた、ということも判りました。繰り返し怒っているのに疲れたし、愛があるのに
なんでも混乱するのも困るので、実は今は彼の癖を許容しもっと仲良くなりたいと思います。


66 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 04:08:47 ID:lKAr19mw

チラ裏ですみませんが

よく考えると私はあまり頭がよくないのに、彼にケナされたり、揚げ足を取られたりしている
うちに、彼には論理的に話をしなくてはいけないのだと思い。とても無理をして論理的に話そうと
苦闘していました。一緒に暮らすようになってから妙に理屈をふりかざす人になってしまっていた。
ほんとは彼のことが大好きなのに愚弄されたくないし、
論理を使って人をからかうような彼の一面が辛かった。

こうだから、あーで、あーだからそーなのよ、みたいなフローチャートみたいなのを不完全に
頭に思い描いて、それを用いて、彼に抗しようとして、すごく無理をして負荷がかかりすぎて
怒りっぽかった。
からかう、ケナす以外に私との親密さを楽しめないでいる彼に、自分の価値が内容に感じて
私はとても腹を立てていました。

怒ってばかりいた歳月は非常に痛ましく辛いことだったので、穏やかで静かな生活をしたいです。
鬱にもなるし体調も崩れてくる。接触の過敏はお互いそれぞれにあるし、なかなか関係修復が
できずそれも辛かったです。今は子供の支援をして下さっている心理士の方に援助を求めています。


67 :60:2008/09/20(土) 09:35:34 ID:1OkSaRfs
>>64
一応ケコーソはしてるけど、子供は居ない立場で書くけど、
子供が生まれた→生まれたからにはその原因になった者として育てる責任がある
だね。
人間がどうやって成長していくかを俺は知識として知っていて納得しているし、
納得している事がもし起きたなら、それに従うべきだという考え方。
納得している事が起きた時に、それに従わないのは、納得が嘘だったという事になり
行動の根拠がぐちゃぐちゃになってしまう。

虫みたいに、生まれた瞬間から自分で勝手に生きてくれれば
親は楽なんだろうなぁ、とは思うけどさ。子供もその方がいい気がするなぁ。
残念ながら人間はそうではないと、自分の経験や知識として知っていて、
納得してしまっている。

68 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:21:14 ID:LIeo8Qrl
>>67
レス、ありがとうございます。
なるほど。あくまで自己体験から得た知識に基づいているわけですね。

では、片親あるいは他人が育てるとしたら、もう片方の親あるいは実の親の責任については如何でしょう? (その様な状況にない方には、少し想像しがたいかも知れませんが)
それでも、子どもが生まれる原因になった者として、責任の半分あるいはそれ以上を負うべきとお考えででしょうか?
それとも、誰かが育てるのであれば、もう片方の親あるいは実の親が責任を負う必要は全くないとお考えでしょうか?

面倒な質問でお手間でしょうが、引き続き、皆さんの考え方を聞かせていただければ幸いです。

69 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:37:31 ID:KpxwSoMN
>>68
状況がよく飲み込めない・・・
一番意見を求めているところが、どこかわからないので、
ひとつひとつ、別にしたほうがよいかと・・・
行間の意味を把握しなくてはならない、行間がたくさんありそうなスチュエーションなので・・・

70 :60:2008/09/20(土) 15:28:38 ID:1OkSaRfs
>>68
状況が色々考えられる質問だけど、

・他人の立場として考える場合
 責任を相手に任せる手続きを、相手の了承の下にちゃんと行っている
 場合は良いと思う。
 でも、責任を相手に押し付けて逃げたと分かったら嫌悪する。

・息子の立場として考える場合
 なんでもいいから、俺が理解できる接し方をして欲しい。
 てか、そうして欲しかった...まぁ無理なんだろうけど。

71 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:35:42 ID:mzDN5ZeR
>>68
変に一般論的な質問をせずに、>>68さんが実際に抱えている問題を書いてみたほうがいいと思う



72 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:13:08 ID:LIeo8Qrl
>>69
レス、ありがとうございます。
書き方がややこしかったですね。混乱させてしまって、すみませんでした。
新たに書き直します。

状況:ある片親 (以下、A) が、自身の子供 (以下、a) の養育を、もう片方の親 (以下、B)、またはそれ以外の者 (以下、C) に任せきりにしました。
問い:この場合、Aが負うべき責任等について、いわゆるアスペの方は、どの様に考えるものなのでしょうか?
回答例1:Aは、養育費等、責任の一部を負うべきである (その理由も)。
回答例2:Aは、養育費等、責任の一部をも負う必要はない (その理由も)。
回答例3:その他 (その理由も)。

以上、問題形式にしてみましたが、ご理解いただけるでしょうか?

73 :72:2008/09/20(土) 16:15:54 ID:LIeo8Qrl
あ、リロードしないで投稿したら、新たなレスが付いていたんですね。
皆さん、ありがとうございます。

74 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:39:21 ID:bRHDhs3F
アスペの症状の一番根底にある問題って何なんだろうって考えて自分自身を観察してみたのですが、
一つの原因として感情の継続時間が短いのではないかと思いました。
その瞬間では確かに感情が起こるのだけれど、それが続く時間が定型の人よりも短いのではないか、
あるいは感情の分解の速度が速いのではないか、なんて。

それが根っこにあって次におこる事として感覚・こだわり・コミュニケーションの問題が起こり、
例えば、(感情が分解されてしまうからこそ)喧嘩の途中でもついつい論理的になって一層人を怒らせる、
または相手の感情を受け取る事が途中から困難になってくるので「馬鹿にしないで」と感じさせてしまう。
会話面では途中から自分の記憶だけに頼る形になりKYになる事が生じるのでは。

そして、感情が分解されるスピードは個人や体調によって異なり、
それを補う形で脳の他の部分が発達することでアスペ特有の偏った視覚・聴覚・味覚・触覚をより感じ取る能力を
獲得するのではないのでしょうか。

このように考えてみたのですが、あくまでも自分の立てた仮説でしかないので全然確証が持てなくてここに書き込
むかどうかをやっと踏み切った次第です。周りに話せる人もいないのでこの場を借りて皆さんに意見を聞きたいと
思いました。以上長文ですみません。迷惑になってしまっていたらスルーしてください




75 :68, 72:2008/09/20(土) 17:26:02 ID:LIeo8Qrl
>>70
お答えいただいた内容は、私と同様の考え方ですね。

ところで、もしかしたら >>60 さんも片親で育ったのでしょうか?
もしそうであれば、>>67 の内容も、また少し異なった意味合いが感じられます。

>>71
レス、ありがとうございます。
う〜ん。実際には、自身の感情も含め結構込み入っていて、それを簡略化して書くのは、今の私には少し難しそうです。
ですので、とりあえず >>72 のように書かせて頂きました。
でも、そのことも考えてみますね。

76 :60:2008/09/20(土) 17:40:18 ID:1OkSaRfs
>>75
一回親が離婚して別の人とケコーソしたらしい。
余談だけど、それを聞かされたのは小三の頃だけど、俺の脳内がグチャグチャなのは
もしかしてそのせい?と思って妙に納得してしまってたなw 
後になって、それにしては母親が一緒ならとか、会いたいとか思わないのが
変だと我ながら思ったけど、まさかアスペだとは思わなかったw
ADHD疑って病院行った。

77 :69:2008/09/20(土) 19:52:52 ID:KpxwSoMN
>>72
書き直してくれてありがとう・・・
それでもちと理解するのが難しかったw
片親の前提条件まで書いてくれないと、
俺は何にもかけないなあ。

任せキリの前提がわかりません。

あ、ってことは、
俺が考えなくていいことだ・・・
ごめんね。



78 :69:2008/09/20(土) 19:59:30 ID:KpxwSoMN
あとは、
医学的には、
「家庭環境はASであるかどうかは関係ない、生まれつきの障害である」
とされているので、
どうして、片親の話になるのか、意味がわからない・・・。

>>72さんの書きたいことは、
「二次障害について、家庭環境が影響あるのかどうか?」
と理解しているのだが、
なんか、それも違うようなやり取りになっているのが、
よくわからない・・・

ということは、俺が質問をしなくてもいいことだし、
何か書かなくてもいいってことなのだ。

このごろ、賢くなってきて、
こういう自分の中の処理ができるようになってきた・・・
鬱だ・・・

79 :69:2008/09/20(土) 20:08:41 ID:KpxwSoMN
あと、A,B,C
のいずれかに、アスペルガーがいるから、
アスペルガー持ちに聞いているんだよな?

A,B、Cの性別、年齢なども書いてくれないと、
コメントの仕様がない・・・

って、全開だ。
もう少し、行間読めるヒトが、
あなたの質問に答えてくれるさ。

80 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 20:36:27 ID:Cw32kAqY
>>72
離婚したアスペの親に放置されてるのかな?

それはアスペ関係なく世間の前例・通例に
従うべきだと思う。それは男親・女親で違うと思うし。
普通は収入が多い方が養育費払うべきなのかな?
だから、男親でも収入少なかったら子ども引き取った
女親に養育費払えなくてもしょうがないということも
あるんじゃないかな?

でも(重症の?)アスペだったら自分勝手だから収入多くても
養育費払わない親(男でも女でも)居るかもな。
俺は軽度のアスペだけど収入あったら養育費払うべきだと
思うけど。それにアスペで恋愛不能症だけど
普通以上に収入あったら子どもは生きる楽しみに
なると思うけどね。収入少ないから子ども居なくてよかったとは思ってるけど。

81 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:27:16 ID:cWYwLiLN
講談社の「大人のアスペルガー症候群」なる本を買ってきたが
字が大きくて読みやすい

82 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:39:45 ID:Sa9zCFQ5



2227 名前:いたずらにゃんた 投稿日:2008年09月20日 (土) 21時49分
支援センターのあたしの担当の人に手帳の話をすると「にゃんたさんが手帳取得
したいのはなんでなの?」と聞かれます。
あたしは「自分の障害を説明したい。ジョブコーチを必要としている。

年金もできたら受給したい。


って感じです。
でも気持ちがころっと変わって「あたし手帳なくてもいいや」と思うこともあります。なんかまとまりがなくて。ムラがあって困るときはまじで困るから。お金も情緒も不安定。体力もないし。



83 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:14:11 ID:RyZdyeKA
珍脳症(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、愚痴、etc.
珍脳症の方は勿論、珍脳症に興味がある人は誰でも参加できます。

・珍脳症が集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。
・深呼吸して落ち着いてから、書き込むようにお願いします。

前スレ
アスペルガー症候群への理解と支援
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/loser/1214064507/

前々スレ
珍脳症について語るスレ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1208611856/


84 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:46:06 ID:Tdehdo5v
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
いとこ・はとこを好きになりました23 [純情恋愛]
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その24 [育児]
発達障害者の恋愛(アスペルガー症候群、ADHD)3 [純情恋愛]
アスペルガー・ADHD(軽度発達障害者)被害者友の会4 [メンヘルサロン]


85 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:43:18 ID:ZFWzAheq
>>74
大変興味深い考察です。
一刻で変わる点の記憶よりも、ある程度継続的な線の記憶の方が馴染みやすいというか。
(感情の)一時的な記憶メモリがその他に比べて小さいというイメージがあります。

86 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:16:11 ID:3YB1rYFV
アスペが子供を可愛がるのは、自分の理想に適う場合だけ
学習障害なんかもってたりして、自分より劣る子供だったりすると、悲惨。
もう家畜扱い以下。

冷血アスペは子どもなんかつくるな
別人格の子育て人間育てなんて、ぜったいに無理


87 :64:2008/09/21(日) 15:30:17 ID:qUVuLqYa
レスが遅くなってしまい、すみませんでした

>>76
あぁ、そうなんですかぁ。
私の場合、幼い頃に「別れた片親の再婚を知らされた」とかはなかったけれど、でも、同じくまったく会いたいとは思いませんでした。
まぁ、私の場合は、元からほとんど会ったこともない人だったし、逆に軽蔑の対象でしたから、w。

>>77-79
>書き直してくれてありがとう・・・
>ごめんね。
そんなっ! 滅相もないですよぉ〜。
こちらこそ、突然割り込んできたのに、こんなに多くのレスをいただけるなんて、本当に感謝しています。

あーっ、そうですよねぇ。混乱させてしまって、すみませんでした。
>>71 さんにも指摘いただいたように、より具体的に書かなければ意味不明でしょうし、より適切なご意見を伺うのは難しいですよね。
やはり浅はかでした。
上手に書けなくて、申し訳ありません。

>>80
あ、また別の方からレスが。ありがとうございます。
なんか、皆さん本当に優しいなぁ。


長くなりますが、お言葉に甘えて、少し具体的な話を書かせて頂きます。


88 :64:2008/09/21(日) 15:30:41 ID:qUVuLqYa
>>87 [続き]

私は既にほぼ 40 歳でして、別れた妻との間に2人の子供がいます。
恥ずかしい話ですが、おそらく、現在は元妻とその再婚相手が、子供たちを育ててくれているのだと思います。
その、子供たちの養育費等を巡って、私と父との間で意見の衝突があって、なぜ、父が支払いに否定的なのかを、私はよく理解できないでいます。
父曰く「送金なんかしても、子供たちのために使われているかなんて判らない」「もしかしたら、向こうの方が裕福かも知れない」「そんな金があるなら、その分自分のために使った方がいい」「金を渡すことは相手を縛ることになり、相手にとってもきっと負担だ」等々です。
その他諸々のことも踏まえ、最近になってから、父のことを、いわゆるアスペルガーなのではないかと考え始めたのですが、診断を勧めることも難しい状況です (つまり未診断)。
*ちなみに、私自身の自己診断を試した結果は、閾値内に収まっていました (20 点前後)。

そんな中、父の考え方を理解する何らかのヒントが得られるかも知れないと、軽い気持ちで >>64 を書き込んだところ、こんなに多くの反応をいただけて、本当にありがたいのと同時に、未診断なので、正直、申し訳ない気がしています。

実は >>72 に書いたのは、2つのケースを兼ねようとしていました。
1つは私が子供だった頃で、もう1つは私が父親である現在です。

ケース1 (離婚当時:およそ 35 年前)
A:父、30 代前半、高収入、院卒、父親戦死、母親再婚
B:母、30 代半ば、無収入、大卒、私生児、義理父親
C:母方の祖父母、中収入、自営業
a:私、母方の祖父母が養育
・私が生まれて1年程で父が失踪。数年後に父からの申し入れで両親離婚。それから、たまに少額の養育費が、父から母宛に。

ケース2 (離婚当時:およそ6年前)
A:私、30 代半ば、低収入、高専中退、両親離婚
B:元妻、30 歳前後、低収入、高卒、両親離婚
C:元妻の再婚相手、?、?
a、b:私の子供たち、母方が養育
・結婚後 10 年程で離婚、毎月少額の養育費を、私から元妻宛に。

だいたい、こんな感じです。

89 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:14:09 ID:3YB1rYFV
>>88
その糞アスペじじいにいっとけ
どんな状況でも実子に変わりはなく、養育は義務
わかれた嫁への慰謝料と勘違いすんなと
養育してるのは元嫁であり、どんな使いかたされようと支払う義務はある。

90 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:51:58 ID:DSO/hH0X
以前このスレで現れた長見ってやつをmixiでみつけたが
あの人言葉にうまく表すことが出来ないがなぜか怖い
アスペ以外のものも混じってるのだろうか・・・
それとも自分もあんな感じで周りから見られてるのだろうか

91 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 22:17:57 ID:6c/hQ+Cb
長見が何者かは知らないが、自分が他人からどう見られているのか理解できない、っていうのが恐いよな。
アスペの場合、「内なる他者」の機能が不備をかかえているので、自分の何が悪いのか、何がおかしいのか、いつまでたっても気が付かないことが多い。

ただ、オレの知ってるアスペは、みんな温厚で優しい人たちだよ。
>>90も、それほど心配することはないだろ。

92 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 22:39:27 ID:+VFK6GW4
>>91
「内なる他者」で見てるのなら「内なる宇宙」のASとは
噛み合うはずが無いな。

93 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:04:09 ID:Tdehdo5v
>>42
アスペルガーライフblog
成人アスペルガー症候群当事者の狸穴猫(まみあなねこ)が、超アスペルガー的な日々の生活とPTSDの療養、アスペルガー症候群当事者の目から見た発達障害論について綴ります。
ttp://maminyan.blog5.fc2.com/

【 狸穴猫 】 アスペルガー症候群(診断済み)のバツイチのおばさん。大阪は河内に巣穴がある。一応一男一女の母親。
【 タヌキ 】 巣穴の主=2度目の旦那、大型トラックの運チャンで、交通安全イノチの明るいオヤジ。未診断ではあるがとことんアスペルガーっぽい。
【 ヒイロ 】 息子、アスペルガー症候群(診断済み)の集団行動嫌いの17才。詳しくはアスペルガー的ガキ(本人のblog)。
【 ミチャポン 】 長女3才半、1才半で既に専門医からチェックが入り、3歳半でみごと広汎性発達障害の診断をもらう。ちと扱いにくいが愛想のよいのが取り柄。
【 Wizerd 】 このあいだまで半同居していた夫の姉、いまはすぐ近くに住んでいる。(事情はWizerdシリーズ参照)独り言の嵐と目を合わせないことからやはり…かもという人

GERO猫ろけっつ ◆16lWgEb3rM=狸穴猫
またたび酔猫 ◆4MCatQriuw

94 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:08:05 ID:ivgdA72a
mixiの3級資格最高てやつそうかも

95 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:34:04 ID:Tdehdo5v
>>94
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7778828
こいつ?

96 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:41:38 ID:/lWg2aqo
>>937
確かに自分の中に「内なる他者」なんて居ないな

他人は他人、自分は自分、それだけのこと
それを「危険思想」とする意見には生涯かけても納得しないと思う


97 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 23:42:42 ID:/lWg2aqo
アンカーミス
>>91だった

98 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 00:04:22 ID:6c/hQ+Cb
>>96
定型発達者の心の中には、「内なる他者」がいて、自分を監視してるんだとさ。
「内なる他者」が、常に自分自身にアドバイスしてくれるらしい。それも無意識のうちに。
アスペの「内なる他者」は、相当にボンクラで、ロクなアドバイスをくれない。
だからアスペは、やること為すことどんどんズレていっちゃう。

99 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 00:16:34 ID:Trs66SqN
内なる他者、てあれか?
「なんかこのまま続けるとまずい気がする、でも何だっけ?」
とうんうん考えつつそれに従って止めた後、
「あーそう言えばそうだった、今度は違う考えにしてみて...うんこれならまだマシ」
とあやふやに思考や行動をストップかけてくれるあれの事か?

なんか体の動きが固い時、なんか動機が激しい時、なんか息が荒い時とかを
リアルタイムで感じられる事が増えてきて、それを何かの警告と思って、
一旦落ち着いて考える癖を身につけてきてから、
「あ、これはマズいパターンだからちょっと変えてみよう」とかできるようになってきた。
アスペ診断済、脳内他動あり(常にわやわやなんか言ってる)、受動型認識な人間です。

まぁ、おちついて考えてるつもりでも、更にグルグル周ってばかりの事も多いけどね
↑こういう場合は後で気がつくw

100 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 00:47:05 ID:rgMMhyIL
100
結婚とか恋愛ってどうなるんですか?

101 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 01:31:21 ID:5XWqklzH
>>81
確かに見やすい

102 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 02:21:41 ID:1FDRQDjP
俺も常に考えて行動
考えないと社会的に暴走する事は分かってるから
人前では考えないと行動しない、まとまらないと行動停止
神経使う代わりに一応定型にはある程度溶け込めてるけど
これも多分学生まで、高ストレス化では思考が極端に鈍るので行動・言動がコントロール不能
社会にでてさらにストレスが増えれると破綻確実…

で、ASは客観性がないというか
「内なる他者」は自分の意識の外にいる自分=無意識で
>>92にもあるように
無意識が定型よりカオスってるからそれをうまく使えないって感じかな
ちょっと無意識について調べてくる

103 :74:2008/09/22(月) 02:26:07 ID:0dKLa1ne
>85さん
レスありがとうございます。

仮にアスペの方が感情記憶メモリーが小さいとして逆に考えてみると、
定型の方は感情の記憶メモリーが大きく、意識と平行して長期的に働くからこそ
いわゆる「内なる他者」、私の想像しうるところの「内なる他人(社会)と常に関わる心」
のようなものが育つのでしょうか・・・?

私の想像にすぎないのだけれど、もしそうならば凄いことだと思います。どうも私には
「〜という感情を感じた」という記憶は残っているものの、それはただの記憶であって
感情が長続きしている様ではないようなので。私的にはその記憶を思い出して、そこから
感情を引き出しているような気がします。

・・・と言うことは、感情の記憶を保ち続けることが出来たならば身近なところで会話がもっとスムーズに行えるのかもしれませんね。
場の共通の感情の流れを読む=空気を読むと言うことならば、コミュニケーション等に進歩を見いだせる気がします。
あぁ、上手く会話してみたいです。





104 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 04:54:21 ID:1zrLQW/o
「内なる他者」か・・難しい概念だね。
内なる他者(社会的な自己)と本当の自分(超越的な自己)との葛藤なんて言い出すと、
スピリチュアルとかエヴァの世界になるしw
たぶん「内なる他者」は、一般的には「自我」とか「自意識」に相当するものだろうね。
それが「目覚めるとき」というのは、倫理の教科書的に言うと、思春期のころ。
確かに、その時期にあたる中学生ころから他者の眼を意識しだす。
でも厨房じゃ、まだ未熟だからトンチンカンなことばかりする。
何かが過剰であったり、また何かが足りなかったり。
定型はこの時期に傷ついたり、傷つけたりを繰り返して「他者の他者性」を実感し、
正常なる「内なる他者」を獲得していくのだろう。

ところがアスペは、なぜだか「他者の他者性」がいつまでたっても掴めない。
がゆえに「内なる他者」の機能が不完全なままとなり、
その結果、自己と他者との間にあるはずのワンクッションが多数派と異なるものになってしまうか、
最悪、他者との間にクッションすら置けなくてダイレクトに自己をぶつけてしまうことになる。

そこで、その思考ルーチンの改善策として認知行動療法などが行われる。
まるでOSを変更(マルチタスク化とかバージョンアップ。ダウンもありか!?)するみたいに。
イメージとしては、療法の原則に沿った背後霊のような存在を自分で作り上げて、そいつが自分に忠告する。
努力しだいで、表面的にはかなり定型に近づけるはずだと思う。
そうすれば周囲との関係も改善するから、生きづらさは軽減するだろう。

しかし、それは本質的な問題の解決になっていないんだろうね。
たとえば定型が感じているであろう共感(喜びや悲しみなどの共有)などは、生涯手にすることはできないのだろう。
ん? なんだか、この感情は太宰の本の主人公みたいだな。
それか『アルジャーノンに花束を』か?
なんにしろ、そんな自分を「偽りの自己」だなんて思ってはいけないのだ。
『ダンス・ダンス・ダンス』の鼠が言うとおりに、生きるということはある意味では誰だって死ぬまで「踊り続ける」ことなのだから。

105 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 06:13:49 ID:3D5H/gQC
以前他スレで、アスペはPS3のようなエミュレーターを積んでいると書いていた人がいたな・・・
しかし結局、アスペにしろ健常者にしろ「内なる自己」=コミュや社会スキルエミュレーターなんだと思う
アスペ云々はともかく、健常者も聖人ではないので、腹の底ではロクな事を思っいないように思うが
アスペみたくみたくそれを押えないで言ってしまったら
とても社会ではやっていけないことはエミュの精度が高い為に、直感的に分かるんだろう
だが、アスペの場合、本当にPS3みたいなオンボロエミュしか積んでいないわけで
起動に時間がかかったり、PS2との互換がロクに取れていなかったりで何とも無残な・・・
いくら精度を高めようとしても、値段も高くなるばかりでPS3は大失敗と

106 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 11:36:16 ID:Wg9V96qm
福岡・小1男児殺害事件の犯人は母親で
発達障害の息子の育児に悩んでたらしい・・・

107 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 12:36:10 ID:1RdmQcFb
>>106
発達障害と言ってもいろいろあるからね…



108 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 12:48:52 ID:yEsFqxzf
>>106
一種の間引きなんだろうな。

109 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 13:35:07 ID:5bX33/3l
>95
そう。アスペぽいけどさ

110 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 13:50:44 ID:oBlnxwCo
>>107広汎性発達障害らしい

落ち着きがなくて教室を度々飛び出してて
特殊学級に在籍してたとか
アスペルガーか

111 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 13:53:08 ID:KyzfBNR6
ttp://ameblo.jp/kyupin/theme-10002920386.html
このブログってどーよ?

112 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 14:11:51 ID:qvjhuJl5
>>110
それじゃなにも絞め殺さなくても、車の多い通りや川のそばで放置しとけば、勝手に飛び込んで死ぬのに
知恵のつく小1まで躊躇しちゃいかんな 
かなりのお馬鹿な幼児のうちに・・・・(´・ω・`)

113 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 14:44:46 ID:1zrLQW/o
>>110
それが事実ならば、今後、世間はそれをどう捉えるのだろう?
<マスコミ>
・古館伊知郎 → 事実のみがVTRで流れた後に「なんとも、やりきれない事件です」で次の少女置き去り事件へ。
・明日の午前や昼過ぎの帯のワイドショー → 急転してタブー扱いとなる。識者のコメントもひかえめ。
・三日後のNHK「クローズアップ現代」 → 障害児の特徴や診断プロセス、育児の現実、全国で何万人居るのかなどを報告。
・大手新聞社社説 → 容疑者に同情的。これまでの弱者切捨て政策の批判を展開。

<マスコミに影響された一般の人々>
・2ch → 発達障害の認知が高まり、当然、叩く人増加。
・一般人 → 「障害者じゃなくてよかった」と他人事。
・未成年の当事者 → 物心ついた子は自分を責める?
・未婚・子無しの成人当事者 → これから遺伝について深く勉強しだすこととなる。
・発達障害児を持つ親のブログ → ショックを受けたことは伝えつつ、前向きに捉えようとつとめる。本音は…。
・親の会 → 実はわたしも…な告白大会となる。
・NPOや民間の福祉施設運営者 → 政府や行政にもっと手厚い援助を要請。
・「ハートをつなごう」スタッフ → 今までのシリーズは現実を捉えていなかったと反省しつつ、ポジティブな作風の方針は続行。

<政府>
・政治家 → 次の国政選挙ことで頭がいっぱい。今、麻生にインタヴューしたら、おそらく失言する。
・行政 → 一部の例外として扱い、取り立てて動かない。

114 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 14:46:55 ID:VG8SH25J
>>111
少し読んでみた程度だけど
自閉(アスペルガー症候群)を専門にしてないからか
アプローチが精神疾患的に偏っていて、うわっつらの対症療法でのみ対応しようとしてる感じ
あまり近づかないほうが身のためかなと思う。

115 :114:2008/09/22(月) 15:04:28 ID:VG8SH25J
訂正
ブログ主はただの馬鹿

116 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 15:11:39 ID:1RdmQcFb
自閉=アスペルガー、これは間違い
自閉症にはカナータイプ〜サウ゛ァンまで様々なタイプがある
アスペルガーはその中の一つに過ぎない

>>110
それはどちらかと言ったらADHDの方かと



117 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 15:51:18 ID:+HTAot5f
>>115
でも、そんな「ただの馬鹿」が、精神科の看板掲げて医者やってるってのは問題だろ。
何も知らずにアスペがこの医者を受診したら、下手すりゃ潰されちまうぞ。

118 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 15:59:25 ID:HmZydMKa
>>114,115
俺も少し読んでみただけで言うのもなんだが
アスペにしろADHDにしろ
とっくの昔に潰れて、鬱やらでグダグダになり、その後やっと発見されることが多いんだしな
何も知らずに受診して、ただの犯罪者予備群として対処されたのではたまらない
てか、見ないことだな・・・

119 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 16:06:08 ID:+jq2SSCY
読む気が全く起こんなかった
文章は簡潔明瞭に書けって何度言えば

120 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 17:28:33 ID:wK7LtrOG
>>111
監察医をしてるだけあってアスペの本質を見抜いてる気がする。

121 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 17:36:06 ID:qvjhuJl5
アスペらは暴力的だということを否定したいだけだろうけど、前頭葉の器質異常は事故原因でも暴力的になることがわかってるんだから、もうアスペの持つ体質だろ


122 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 18:13:54 ID:R/vbI/jQ
>>121
暴力的なところを活かせばいいんじゃないかな
アフリカとか南米に行くような仕事なら歓迎されるかと

123 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:07:17 ID:BfLWvHNR
 前スレにも書いたけど、私は言語の表出が普通の人より不器用らしくて、
遠回しに言いたい事伝えるというコミュニケーションが自分からは出来ない。
でも、他人の嫌味や仄めかしはよく解る。
表立って話題にしたら裁判沙汰になってしまうような事でも、‘あの’言い方なら
警察も司法も取り上げられない。
非常に便利な言い回しだなと思う。
回り中でそのようなコミュニケーションが日常化している中で、
いつまでも率直な物言いしか出来ない人間が一人いたら、
さぞかし面倒だろうなとは思う。
なので、私の周囲で私に対しイラつく人がいるのは仕方ないし申し訳ない事だと思っている。
しかし、この私の弱点にとことん付け込み鬱憤晴らしをする人が、
時として私に対し、
私の気質的な問題以上のトラブルを私が起こす事を期待しているなとひしひし感じる事がある。

124 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:10:50 ID:BfLWvHNR
 感じる事がある、とかいうレベルの問題じゃない。
私が何かの嫌がらせに反応もせず、表情にも出さない事で、悔しそうに顔をゆがめる人までいた。
なぜそこまでされなきゃならないのかというほど、業務とも関係の無いただの個人中傷の言葉の暴力に、連日不愉快な思いをした事もあった。
その人達は、それぞれに鬱憤や不条理を抱えているような人達ばかりだった。
そしてその鬱憤や不条理は、私には関係のない事まで含まれていた。
要するに、サンドバックだ。
早く人前で取り乱して見せろと言って来た輩もいた。

 屈折した発想に思われるかもしれないけれど、
世間の多くの‘キレた’人は、周囲が‘キレさせた’人じゃないかと思っている。
全部が全部そうとは言えないかもしれない。
でも、9割は‘キレさせられた’人だ。私はそう思ってる。

125 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:11:52 ID:BfLWvHNR
 私の言葉の不器用さに漬け込んだ人は、私がどんな弱点を持ち、何に対してストレスを感じるかを
ものすごくよく解っていた。
多分、私自身よりもよく‘察して’いた。
(定型なら、それが得意なはずだ!)
‘察して’いる人間が、相手にとって一番ストレスとなる事をあえてつっこみ続けたとする。
それで私がキレたとする。
 本当にキケンなのはどっちだ・・・????


 これは私個人の器質性に限った事なのかもしれないけれど、
私自身は他害になんのメリットも欲求も本質的には持っていない。
いわゆる空気読めない性質は子供の頃からあったようで、
よく周囲からはいじめやからかいの的にされる事はあった。
私以上に気質的な偏りを持っていた子は、更にもっと簡単にからかいの対象になっていた。
そこにあったのは、迷惑とか怖いとかではなく
‘反応するから面白い!’
という、ストレス発散的言動だけだった。
ああいう子は、みんな管理生活のストレスをぶつけるサンドバックでしかなかった。
私自身が時に定型児童と一緒にいじめ行為に加わっていた事もあるから、
これは間違いない。

126 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:28:03 ID:BfLWvHNR
 
 何かおかしいと思わない?
定型が非定型より器用なら、何故非定型を‘器用’に扱えない?
非定型の、定型に対する迎合の努力の積み重ねは度を越したものがあると思うけど、
定型に‘他者への共感能力’があるなら、
なぜ非定型のそのような気苦労を‘察し’て、非定型独自の空気を読み、
その人達がうまく溶け込めるよう扱えないの?

 発達‘障害’っていう診断名が決まった時点で、個性的で職人気質だった人達は
全員‘障害者’という非生産的な存在にラベリングされてしまった。
私は、発達‘障害’なんてカテゴリをどこかのバカ学会が作ったりしなければ、
福岡のあの子の命は今もまだあったと思う。
何にでも名前をつけ、人類をラベリングして仕分しちゃうような昨今の精神医学こそ、
どうも性質がアスペルガーみたいじゃないかい?
「発達‘障害’」って名前、なにそれって思うよ。
そのカテゴリが作られる事自体がもたらす影響というのを
まるっきり想像できないなんて、なんかの障害としか思えない。

127 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:32:32 ID:q40Uh9LH
>定型が非定型より器用なら、何故非定型を‘器用’に扱えない?
>非定型の、定型に対する迎合の努力の積み重ねは度を越したものがあると思うけど、
>定型に‘他者への共感能力’があるなら、

心理や脳が専門じゃないんで断言は出来ませんが、
定型であってもあくまで自分と類似の他人という前提の下での共感だと思います

128 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:40:23 ID:BfLWvHNR
そうかな。
相手に共感能力が欠けている事も含め、非定型の周囲にいる人は
非定型の言動の発端が解っていると思う。
ある意味、非定型のはちゃめちゃさは、定型にとっては
自分自身の本来の衝動の見せつけでもあるんだよ。

 再度言いますが、私も定型と一緒にいじめに加わっていたから解る。
いじめや嫌がらせというのは、
相手の弱点や行動原理が手に取るように解る状況下で、
しかもそこにあえてつっこんでも自分は安全だと保障されている状況で、
‘十中八九’起こる。
それで、そういった嫌がらせがもたらす結果というのを
やっている方は確実に解っている。
相手が切れる・壊れる・潰れる

これは、いじめる側にとって一種カタルシスになるんだよ。

 ・・・さあ、本当に危険なのはどーっちだ。

129 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:46:38 ID:q40Uh9LH
>相手に共感能力が欠けている事も含め、非定型の周囲にいる人は
>非定型の言動の発端が解っていると思う。

原因→結果のパターンが分かるというのと、共感できる/できないというのは別の話ではないでしょうか?
原因→結果のパターンは、表層的な現象として観察可能です
しかし、何らかの状況において他人がもつ心情に共感できるというのは、
「自分だったら」という内面の問題ではないでしょうか?

130 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:49:54 ID:BfLWvHNR


 アスペは人がいいな。ガンジーもそうなんだってね。

131 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 19:57:31 ID:Se/uupM+
>>120
監察医じゃなくて精神鑑定医だろ。
こいつが精神鑑定をやってることが、アスペにとってどういう意味を持つかわかるか?
こいつは、アスペと判断した被告人を、全員責任能力あり=有罪にしてるってブログに書いてるだろ。
つまり、こいつに精神鑑定されたアスペは、有無を言わさず全員有罪になるってことだ。
こんな奴がアスペにとって「敵」でなくてなんだ?

132 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 20:03:32 ID:Se/uupM+
>>121 >>122
アスペが暴力的だって科学的に証明されてるんだったら、アスペは全員隔離すべし、
って議論が行われてもいいような気がするが、どこにもそんな議論は無いな。

133 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 20:46:28 ID:WIvW4Jia
>>111
アスペの敵。潰した方がよくね?

134 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 20:58:53 ID:WIvW4Jia
馬鹿精神科医の仮説:アスペは暴力的である。
証明:犯罪を起こしたアスペルガーが何人かいる。

この医師は統計学的な客観的数値もなしてアスペの触法行為を語る馬鹿。
こういう馬鹿が監察医をやっているのは司法の大問題。
1)アスペの触法行為は立件されやすい。(隠匿しないから)
2)アスペの触法行為はそもそも犯罪意識がない。←重要

おいらはアスペの触法行為は発達障害をみすごした行政の責任に帰すとの観点から、責任能力は問うべきでないとの立場。

135 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:39:01 ID:qvjhuJl5
>>134
ようするにやっぱり自制がきかない、いや自制自体を知らないし出来ない基地害だということは、わかります。

敵?
本当のことだとオマエも認めてるじゃないか。
発達障害は責任能力の無い基地害って。

136 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:54:57 ID:tSuODDI2
>>135
まず、ASは日常的に掛かるストレスの総量が多いことを計算に
入れたほうがいい。武器防具の存在を知らずにテレビゲームを
進めてる感覚で、何でダメージが多いのかさっぱりわからんが凄く
ストレスが溜まる。パニックにもなるさ。

137 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 21:56:53 ID:WIvW4Jia
>>135
自制がきかずカッとなって暴力を起こす事犯は定型のほうが上。
刑法犯罪者に占める発達障害の割合>発達障害の人口比、という証明が必要だが、これを証明するデータはどこにもない。

刑法犯を罰する行為は、犯罪者の贖罪が第一だが、発達障害の触法事例の場合、
なぜ犯罪行為であるのかを説明する必要がある。
司法は、説明の場でもなければ医療の場でもない。
やはり、処罰より医療措置が優先されるべきだろう。

138 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:17:15 ID:qvjhuJl5
>>136
そんな理由で犯罪減刑できるわけねーだろ?
発想自体、基地害ですね


>>137
はあ?
そもそもカッとなって暴力事件を起こした時点で、もう定型では無い罠
なんらかの精神疾患か人格障害餅だろ

だが通常は正悪の判断能力があるのだから、処罰されるんだろが
それは屁理屈屋のアスペも同じこと

139 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:28:39 ID:Se/uupM+
アスペだろうと定型だろうと、法律に触れるような悪いことをしちゃいかんな。
もしやってしまったら、その罪は償うべき。
罪を憎んで人を憎まずっていうだろ。

オレが言いたいのは、もしアスペが罪を犯して、裁判の場に立たされたとき、
>>111のような、明らかにアスペについて誤解・偏見した医者が待ち構えているんですよ、ってこと。
何の証拠も裏づけデータもなく「アスペには生来的に暴力性・触法性がある」、
そんな発言をするような医者に、精神鑑定される可能性がありますよ、ってことだ。

140 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:30:06 ID:WIvW4Jia
>>138
刑務所は基本的にあくまで罪に対する刑罰の場。
再犯防止のため服役者に対して教育を施すが、刑務所に発達障害者を教育できる能力はない。

発達障害を理由に情状酌量・減刑することは実際によくあること。
(弁護士が、犯罪者を発達障害に仕立てて減刑を求めることは実際にある)

141 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:31:51 ID:tSuODDI2
>>138
「暴力事件を起こした時点で、もう定型では無い」
精神疾患や人格障害と定型発達は普通に両立するぞ。

あと、「通常は正悪の判断能力がある」から、「アスペも
同じこと」までの論理が抜けている。

142 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:39:04 ID:Se/uupM+
それと、「自分がアスペじゃないか?」と疑ったときに、いきなり医者に行くのではなく、
まず信頼できる支援者を見つけて相談しろ、ってことだ。
いきなり>>111の医者のところへなんか行ったら、潰されるのは目に見えているだろ。

143 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:39:50 ID:WIvW4Jia
>>139
触法がらみで言えば、司法絡みで発達障害に関わる人間の認識はかなり狂っている。

発達障害児が医師に「イライラして人を殴りたくなりました」と言えば、医師は
予防措置としてリスパダールを投与する。
これは医療としてグレー行為ではないか?と思えない無神経な連中しかいない。

一般的に精神科医は発達障害の触法行為を過大評価している。
自らの飯の食い扶持のために論文やblogを書いているだけ。

144 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:48:45 ID:1zrLQW/o
もっと具体的な判例みたいなのを求む!
レッサーパンダ(2001年の通り魔、高等養護学校卒の軽度精神遅滞者)事件の犯人が無期懲役にいたった経緯とか

145 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 22:59:30 ID:Se/uupM+
>>143
>>111のブログは、匿名で自分勝手な思い込みを書いている、いわゆるチラシの裏だ。
内容について真面目に取り合う必要は無い。2ちゃんの煽りと同じに考えればいいだろ。

オレが危惧してるのは、「世の中悪意だらけ」っていうことを理解できていないアスペが案外多いのかな、ってこと。
こんな医者が「精神科医」の看板掲げてのさばっている、それが御世間様なんですよ、ってことだ。
自分が何十年も真面目に生きてきたのに、一瞬カッとなって人を殴ってしまったとき、
自分がどうなってしまうのか、どうされてしまう可能性があるのかってのを、理詰めで考えて欲しい。
理詰めはアスペが得意とするところだろ?
アスペは真面目でいい奴が多いので、人を疑うってことが難しく、それだけで苦痛を感じてしまうのかもしれないが。

146 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:02:59 ID:BfLWvHNR
 相手が触法行為に及ぶのをわくわくしながら期待してストレスかけるバカの存在を、
くれぐれもお忘れなく。
人間のコミュニティーにはほぼ必ず何割か存在してるよそういうタイプ。

 なんでもかんでも‘発達障害’のせいにすんのやめなよ。
世の中の‘普通の’人が善意だけで生きてるとか思ってる訳じゃないよね。



147 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:04:18 ID:WIvW4Jia
>>144
http://homepage2.nifty.com/parson/itohara0506.htm
こういうのがあるな。

レッサーパンダ、強制猥褻の前科があるんだな。
発達障害は猥褻関連の触法行為が目立つんだが、その段階で発達障害を特定できなかった司法の不作為は責任に問われないんだよねー

148 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:05:15 ID:Se/uupM+
>>144
裁判は完全に茶番。警察・検察の「犯人は凶悪者」というストーリーに沿って展開し、
そのとおりの判決となった。
弁護団は「お前ら犯人の障害をどれだけ理解しているんだ、犯人のことを理解しようとしないで、何の裁きだ」
と主張したが、全て一蹴された。

149 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:15:15 ID:K5lMqGAx
>>145
いい奴多いのかなw

150 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:21:13 ID:1zrLQW/o
>>147,148
俺は法律についてはよくわからないけれど、ただ感情的には発達障害者を擁護したいと思った

151 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:26:21 ID:Se/uupM+
浅草レッサーパンダといえば、福岡の事件のことを思い出すな。

レッサーパンダの実家はボロボロに疲弊していた。
その地元で、在野で福祉活動をしていた人が、
「何故オレたちがこの人たちを救えなかったのか。救えていたら、浅草の事件は防げたかもしれない」と嘆いた。
福岡の母子も、きっと誰かが救えていたんじゃないかと思う。
結局救えなかったのは、すれ違ってしまったから。そういう意味での運の悪さっていうのがあるんだよな。

152 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:42:25 ID:BfLWvHNR
 権力とか人脈とかが幅効かす世界で生きてる人にとって、
アスペルガーの人の、相手の裏をかかない素直さや、
解らない事を正面きって糞真面目に追求してしまう真摯さは
それだけで脅威だろうなw

 そういう人達が、今後もレッサーパンダ事件引き合いに出すに違いない。



153 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:42:33 ID:qvjhuJl5
>>141
法を理解しているかってことだろ
法で人を殺したりしてはいけないと知っているかどうかだ
それともアスペは知らないのか?
記憶や知能にも問題あるのか?w

154 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 23:58:25 ID:WIvW4Jia
>>153
極論をいえば、なんで殺人してはいけないのか分からない。
日本では年間1200件の殺人事件があるが、発達障害者は殆どいない。
どちらかといえば、発達障害者は理性的≠ナ殺人という衝動的≠ネ犯罪は
犯さない。損得勘定の計算はできるわけだ。

一方、定型メンヘラーは凶悪犯に限っては健常者より有意に多い。
ID: qvjhuJl5の方が、我々より法律を理解しておらず記憶・知能に欠損があり
殺人などの凶悪犯罪を犯し易いというのが、科学的結論。

http://www.nextftp.com/140014daiquiri/html_side/hpfiles/human/psy04.htm
>検挙人員の割合が0.1%と低いことは既に述べた通りだが、
>罪種別では成人の凶悪犯(10.4%)、とりわけ放火(25.4%)、
>殺人(14.6%)と高率にみられ、かつ精神障害者に有意に多い
>罪種も凶悪犯(13.7%)である。犯罪全体の検挙人員は少ない
>にも関わらず、精神障害者が凶悪犯罪を起こす確率自体は
>高いということには留意する必要があるだろう。

155 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:22:18 ID:qIvOjajf
>>147 >>154
2ちゃんに直接リンク先のアドレスを書き込むのは止めたほうがいいな。

156 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:25:29 ID:yL/tnC02
司法絡みの後付け精神鑑定はあてにならないと何度言えば…




157 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:25:40 ID:y1nGFbbU
ID: qvjhuJl5はアスペに論破されて退散したのか?

158 :ぴょん♂:2008/09/23(火) 00:29:25 ID:GfDCb1N/ ?2BP(258)

はやく アスペ政府ができてほすぃ アスペ内閣、アスペ司法と アスペ行政

159 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:30:03 ID:qIvOjajf
>>156
あてにならないが、そのあてにならない精神鑑定でみんな裁かれている。
精神鑑定の精度を上げろ、ってことなんだろうが、「アスペは生まれながら暴力性がある」
なんて言ってる医者が現場にいるようでは、いつまでたってもあてにはならないだろ。

160 : ◆titech.J3E :2008/09/23(火) 00:30:21 ID:cYjVoZ/4
>>133
ちょっと前なら、
俺が帝京コピペスクリプトを打ち込んでやろうか?
って粋がったかもしれないけれど、
昨今、ネットでの犯罪予告関連とかで、おまわりにキツイお灸を据えられている人たちが多いので、止めておく

>>145
>一瞬カッとなって人を殴ってしまったとき
俺は、傷害罪まではいかなかったが、企業の面接での大暴言により、それまでの経歴を一瞬で棒に振った
でも、落ち着いて考えると、はっきりいって、面接でそういう質問をする会社に入社したとしても、
常時言動を監視されているようなもので、そんな窮屈な環境では、遅かれ早かれ潰されていた、と思っている
さらに言えば、そういう会社に行く場合でしか役に立たない経歴を積んだことも、俺が愚かだっただけ
判断力が無い、自己分析能力が無い、自分は愚かだってだけ
自営とかフリーランスみたいな形で稼げる能力をつける方面に進んだほうが、たぶん、正しかっただろう

本気で社会に適応できなくなって、犯罪をやらかすようになっても、
それは我慢が足りないとか、根性が足りないとか、そういう問題ではない
自分が適応できない社会に生まれてしまった自分が愚かだっただけ
必死で我慢しても、遅かれ早かれブチ切れて犯罪やらかす運命
そうなる前にひっそりと社会から退場する、って考えるしかないのかもしれない

161 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:32:13 ID:y1nGFbbU
>>156
司法絡みの精神鑑定はアテにならんけどね
論文読んでも、文章のマナーがなってないなぁーと思えるのばかり

凶悪犯罪を起こす確率の高さでいえば、定型メンヘラー>アスペルガーは
証明されたといってよい

162 : ◆titech.J3E :2008/09/23(火) 00:42:09 ID:cYjVoZ/4 ?2BP(0)
>>154
俺は統合失調の可能性を、医者から指摘された事があるのに、無視して通院拒否してる奴だから、
アスペルガーの意見、って断定しないで欲しい、と前置きしておいて、

残念ながら、俺の場合、面接でのブチ切れは、衝動的

でも、今は、後悔はしていない

暑い中、毎日窮屈なスーツ着て、疲れ切った顔で満員電車に乗るサラリーマンを見ると、
俺は、あんな社会に、適応できるわけない
遅かれ早かれ確実に潰れていた


163 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:42:31 ID:y1nGFbbU
>>159
これは失言レベルだな。
この精神科医の勤務先はどこだ?

>だから、アスペルガーの人の暴力性、衝動性、あるいは触法性は、ある種の>生来性のものであって、いじめを受けたという後天的なものは、アスペル>ガーの精神症状を形成する1つのファクターに過ぎないのである。

164 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:49:28 ID:qIvOjajf
>>162
社会から退場する必要は無いな。
育ててくれた両親に失礼だぜ。
まあアスペの場合、不幸にも親すら敵に回してしまうことも少なくないが。

圧迫面接をするような会社は「ウチは社風が悪いですよ」と宣伝してるようなもんだ。
入社しなくて正解。
裸一貫でもなんとか生きていけるさ。金がなくてもOK。
ドケチ板に「アスペのドケチ」なんてスレがあるくらいだ。

165 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:50:05 ID:KQ7SX+bd
普通に考えて、脳が変だから、あるいは変になるから犯罪おかすんだろ
だからって全部、病気や障害だから無罪って?wwwww

法律がなりたたぬわ

166 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:50:32 ID:y1nGFbbU
>>162
人間、キレるときは誰でもキレる。
面接官の質問が極めて失礼なものだったんだろ。
(定型は面接官は失礼な質問をするだろうと織り込んでいるから、うまく対処できる)

暴言と触法行為は紙一重のようで雲泥の差があります。

167 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:51:57 ID:y1nGFbbU
>>165
統合失調だと高い確率で無罪だぞ。
統合失調スレにいけや

168 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 00:53:56 ID:qIvOjajf
>>163
本当に医者であるかどうかも疑わしい。
ただ少なくとも、アスペにとって、渡る世間は敵ばかり、ってことだけは分かるな。

169 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 01:08:40 ID:ECDwxrEr
「犯行当時の精神状態を正確に把握するためには、
犯行後、可及的すみやかに鑑定がなされる必要があります
(中井久夫氏はこれを「エビのおどり食い」と表現しています)」

なんだそうだ。

170 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 01:09:30 ID:y1nGFbbU
発達障害児の補導データからアスペルガーに触法性が生来備わっているか検証してみよう

家庭裁判所 2005年度 (n=862)
広汎性発達障害24人(2.8%)
ADHD    49人(5.7%)

参考;発達障害児の占める割合(小中学校)
文部科学省 2001年度(n=41,579)
不注意・他動・衝動性を認めた児童 2.5%
対人性やこだわり         0.8%

参考;少年犯罪の男女比 3:1

2.8%と0.8%ではPDDの犯罪率は高いように見えるが、少年犯罪は男子に多く
かつ発達障害は男子に多いとされる。
統計データからは、触法性が備わっているとは非常に言い難い。

171 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 01:28:27 ID:y1nGFbbU
加えて検討
アスペルガーの触法性は、生来の暴力性・衝動性に求めることができるか?
答えはNO

アスペルガーは1)ストレスに弱く、かつ2)ストレスを受けやすい。
ストレス耐性がないのに、いじめや虐待の対象になりやすい。
このような状況では、生来の暴力性・衝動性ではなく、ストレスによって
萌芽した攻撃性により触法行為が引き起こされると考えたほうがよい。
(圧迫面接で失礼な質問を受けて暴言を吐いたのは、生来の衝動性ではなく失礼な質問がトリガー)

アスペルガーの凶悪犯罪は、日本の発達障害施策の遅れが原因という説は説得力あるだろう

ttp://d.hatena.ne.jp/hattatsu/20071024/p7
>国際医学雑誌に掲載されたアスペルガー症候群による殺人の報告は3例に過ぎず、毎年のように生
>じている現在の日本の状況はやはり異常だといえる。日本においてこのグループへの医療的教育的
>対応が立ち後れていることを象徴しているように思える。

Ans. 障害が原因でストレスを受けないような配慮があれば全く問題ない。
ましてや、成人したアスペルガーが定型に比べて犯罪率が高いというデータは一切ありません。

172 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:04:13 ID:qIvOjajf
>>170
PDDは、いじめられっ子である場合が多く、
学校の他のDQNにそそのかされたり、脅されたりして、
嫌々犯罪行為に加担させられた、という場合が多いそうだ。
もちろん自発的に悪さをしたケースもあるだろうが。

173 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:11:19 ID:qIvOjajf
>>171
>>111の医者は、明らかに杉山登志郎先生を意識して、悪口を書いているな。
そんなに気に入らないなら、杉山先生の前に出てきて直接言えよ、って言いたいんだが。

174 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:37:18 ID:y1nGFbbU
>>173
blog読んでいると発達障害の告知ができないヘボ医者じゃねーか
要はアフターフォローができないから告知をしないだけ
うつ病では障害年金の診断書を書かないとかアホかと

175 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 08:18:09 ID:/cnlmWHe
アスペの暴力性は生まれつきだと思う。
近所に住んでいるとても凶暴な園児を見るとそう思う。

176 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 08:27:19 ID:6W8ZADEp
凶暴性が生まれ付き、っていうと不安に思う人がいるんだよ。
実際色々端折るとそうには違いないんだけどさ。

暴力に訴える前段階をすっ飛ばす習性があるというか・・・。

177 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 09:53:34 ID:UU0clo9x
暴力=癇癪

自閉圏の人間に癇癪持ちが多いのは事実だがな

178 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 10:08:10 ID:yXDVJLpL
親の援助か、障害年金(他の障害も併発しないとだめだろーが)、大学院へ行って奨学金生活とか
なるべく定型と触れないで自分の好きなことをして、一部の気の合う人と付き合うのが幸せかと。

僕個人では、たまにふとしたキッカケで何か考えすぎて辛くなって吐き気がしたり鬱になって寝込むときがある。
そんなに頻度は高くないけど、これさえなければ当分は割と幸せに生きられる気がする。

対処法としては、酒が手っとり早いけど自重したいところ。
アタマを空っぽにする訓練中です。

179 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 10:24:02 ID:xB2WqdJ3
>>178
素朴な疑問ですが、気の合う人とはどういう人でしょうか?
アスペ同士?

180 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 10:54:09 ID:yXDVJLpL
>>179
自分の例で申し訳ないが、リアルだったら大学内で物理の理論の話が良くできる奴とかです。
親に対しては言い方悪いが、うまい扱い方を考える。

ネットでできた知り合いは、適度に距離を置くかな。VIPとか流れの速い板で遊んだり、Webでピアノを弾いてみたり、その場限りの
コミュニケーションが一番いいと思った。

付き合い長い奴で、例えば一緒にスカイプ繋げながらネットゲームしてても、パンヤ(ゴルフゲーム)とかで相方が本気で廃人になるくらいハマってしまって
こんな設計者の気まぐれでパラメータ変えればホールインワン何て出なくなるだろーに何本気になってるの?みたいな事言ったり、
分度器を使うんだったら計算機作ったほうがいいんじゃね?とか言ったりしてたら仲悪くなりそーだからゲーム辞めて距離を置きました。


っと、個人的な妄想だとWebは理系っぽい思想(ロジックのウエイトが高い)社会になるだろうから、
アスペ患者には生きやすい空間になると思う。
具体的には、現実社会の非論理的な側面をネットで叩くとか。
痛いニュースみたいなまとめサイトは見てて気持ちがいいですよ。
あとは、現実社会との相互作用がどのくらい早い段階でできるか、です。

181 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:00:25 ID:LoHWCRwl
>>179
>>178じゃないけど…気が合う=話の合う人って感じかな?
ごくまれに自分なんかとでも会話がちゃんと成り立つ人がいるんですよ。
何か知らないけど向こうから近づいてきて
こっちが変な事しようが何しようが気にせずくっついてくるのが。
今のうちの旦那ですけど。

あとはネトゲの中でならあまりアスペばれないから
結構話が合う友達できる。
リアルのアスペくさいところ見せたら嫌われたり説教されたりするけど。

182 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:12:35 ID:xB2WqdJ3
>>180>>181
定型の中でそういう気が合う人がみつかったということですね。
正直羨ましいです。

183 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:50:18 ID:KQ7SX+bd

オマイラもやってみろw
自覚してないのもいるからなw

http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
アスペルガー障害の自己診断テス

184 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:59:17 ID:ZtzNTINI
やってみたんだが俺の点数がどうなもんなのかがわからん

185 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 13:40:05 ID:ECDwxrEr
アスペの女性の印象って、初対面でも相手の出方を待つのではなく、明け透けに本音を話したりするなーって感じ。

そこが、自分を持っている人のように見えて魅力的にうつると同時に
その明け透けなところが不器用に見えて可愛く思えます。

あと歳に似合わず天真爛漫なときがあったりするから、そこもチャームポイント。

でも、イジメ体験とか元彼によるDV体験とかも急に話にでてくるから、ちょっと引くときもある。

186 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:36:18 ID:UU0clo9x
いつまでも
あると思うな
親と金

187 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:48:45 ID:wF3XAUiU
>>185
積極奇異型か・・・・・

188 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:53:41 ID:8ppfclmK
>>175 >>176 >>177
アスペに生まれつきの暴力性があるとするなら、マジでアスペを全員隔離すべし、
って議論が出てきてもいいと思うんだが。
遺伝性があるんだったら断種も。
アスペは全員専用施設にブチ込んで隔離し、ついでに断種手術も命じるってどうよ?

189 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 15:18:16 ID:oLKLgi7M
>>186
仮に年金生活でも親と同居くらいなら問題なし。個人的にはネットと本と楽器があれば他の娯楽はいらない。
年に何回か外で飲んだりするけど、金額を見てつくづくバカバカしいと思うから、誘われて相手が出すときにしか行かない。
ここ数年の旅行で唯一楽しかったのが主治医に勧められて一人で行った山登り。

190 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 15:46:18 ID:/43Egn5H
>>189
俺もお前と山登りいってみてー

191 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 15:51:58 ID:a9Yi+1nq
アスペとボダを併発してる場合って多くない?

ボダアスペADH元彼と運悪くつきあってから
メンヘラとふつう人を感覚や症状から判別できるようになったんだけど

アスペADHDっぽい子はすぐに人に近寄ってくるけど必ず粘着しつこい異常に執着する寂しがり構ってちゃんのボダ症状がある
返事してなくても構ってちゃんメールを異常に送ってきたり

空気読めないアスペでうまく人と関われない距離を置かれがち相手にされないから見捨てられ不安が強くしつこく愛情を求めるボダになりやすいんだろうね

だから知り合って空気読めないアスペっぽい+執着構ってちゃんボダっぽい+注意力が散漫ADHD+俺が俺が自己中気味症状あるとわかったら関わらないようにしてる

そういう男って一回遊んだだけでも構ってもらえたとタゲ認定して執着してきてやたらとしつこい

よくよく見ると勝手なことばっかりいってきてるし人の話は聞かない反応しない

俺を受け入れて受け入れてあれしてほしいこれしてほしいあれやりたいこれやりたい好きになって俺のいうこと聞いて
俺のやることにいちいち反応して
やりたいようにやらせてだけしかない一方的な構ってちゃんなだけで相手へ愛を与える相手を受け入れるキャッチボールや相手のはなしややることに反応するような愛情はないんだよね

まともな人間のつきあいじゃない

ボダ得意の時間なり愛情なり構いなり意識なりを奪って相手を食い尽くそうとしているのがよくわかる

192 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:02:20 ID:a9Yi+1nq
元彼だけじゃなくて
それで自分は変わり者のアスペボダADHDのわがまま者にも人よりは面倒見よくて我慢もしてあげる優しいから
すぐなつかれて寄ってこられてタゲ認定で好かれてしつこくされる性格なんだとわかった

なんであんなに似たようなタイプに強烈に好かれるんだろうと謎だったけど
アスペのとんちんかんくみ取れるほど鋭く優しくてボダに与えるほど愛情が深くて我慢してくれてADの世話するほど面倒見いいから
ボダからしたら最高の餌なんだろうな
もう構わないようにはしてるけど
一度タゲ認定したあまりいない最高の餌タイプなのか
なんせしつこい

193 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:07:41 ID:L+oL4PVS
>>191
おきのどくさま
やばいと思ったら近づかなければいいと思うよ
会話が通じない重症な人には俺も近づきたくない。

だが、>>5を10回音読して消えろchinkasu

194 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:12:33 ID:5xXjtXNJ
>>191
「見捨てられ不安が強く」の部分が良く分からん。
ASなら、「これこれこういう理由でお前と話したくない」
とはっきり言ってないから、勘違いしてるだけだと思う。

愛情を求めるというより、説明を聞いてくれる相手を求め
てるんじゃないか。宇宙の果てに一人でいても平気
そうな自分には愛情を求める心理が理解できん。

195 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:24:00 ID:a9Yi+1nq
アスペだから
空気読めない意志疎通会話がつながらない
人に相手にされない
距離を人にあけられてしまう
うまく人と関われない

自分はふつうの人とはちがうという孤立感寂しさが常につきまとう
から

愛情や構いコミュ
寂しさを埋めたい
人と必要以上に親密になりたい
アスペで人とスムーズなコミュがとれないもどかしさ満たされない欲求不満から必要以上に相手とのコミュを必要とする
アスペだからまた見捨てられるんじゃないか不安
が元になって
ボダを併発してる場合が多くない?

196 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:25:25 ID:UU0clo9x
>>189親の年金は親が死んだらもらえなくなるぞ

197 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:27:57 ID:5xXjtXNJ
>>196
本人の障害年金なんだろ。

198 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:29:59 ID:a9Yi+1nq
自分はわりとコミュ能力があるほうで
人との疎通の不満を感じることはないから
そんなに必要以上に人とコミュをとる気持ちにもならないし必要がないんだけど
アスペだと
ふつうの人が一回ですむコミュすらうまくできない満たされない感があるから
必要以上にべたべたしたがるボダが多くなるのかなとかおもって

あとアスペで人の感覚や空気が読みとれないから愛情がわからない感覚が薄いからボダのしつこく愛情を求めるような症状になるのかなとか

199 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:30:05 ID:UU0clo9x
アスペルガーでも障害年金がもらえるのか

200 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:41:00 ID:a9Yi+1nq
だからアスペはボダ症状を周りに振りまいてないかを気をつけたり

特に家庭環境生育歴等
原因はわからないがボダなひとはアスペを
疑ってみたりするのがいいんじゃないかなとおもって

201 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:54:52 ID:R2vXji91
 アスペとボダ一緒にすんなボケ

202 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:56:03 ID:5xXjtXNJ
>>195
他人とのコミュニケーションが重要だとの認識が世間一般で
共有されてるから、説明以外のコミュニケーションモデルを
持たないASが無理に一般的なコミュニケーションの場に参入
しようとしてるだけで、特に深い意味は無いと思う。

一般に人間は自分のして欲しい反応、物を与えるのだと
考えると、相手が愛情を示さないのなら愛情を求めて
ないと見て問題ないんじゃないか。

ASへのストレスが溜まらない対応としては、基本的に
本人の好きなようにさせておいて、明らかに害があり
そうな案件については説明をする。興味の無い話を
長々としてきそうなら適当に受け流して話題を転換
するぐらいだな。

203 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 17:04:15 ID:oLKLgi7M
>>196
障害年金は却下されました。
僕の場合は大学院を最低5年間、奨学金で行くので少なくともその間は心配無用です。返済は年一の書類提出で猶予されますし。

両方の親が死ぬまでは少なくとも僕はかなり余裕があるので、その点もさほど心配ないです。最悪、生活保護でもネットと本さえ
認めてくれれば十分充実した生活を送れる自信はあります。上野公園で倒れてれば自動的に生活保護になるとか・・・・。

>>190
気の合う同性と山登りとか結構憧れますよ(別にホモじゃないですw)

204 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 17:14:59 ID:a9Yi+1nq
一緒にしてるわけじゃないよ
あくまでもアスペぽい子はボダも併発してるのをよく見かける

アスペだとその病気の特性上ボダを併発しやすくなるんじゃないかといってるだけ

アスペだから
いってもわからないか

205 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 17:40:17 ID:LJPKutDP
ボダの最大限の特質は人の心を悪魔のように読み操作するところだ。
そこがまったくアスペと逆。

ただアスペが二次障害で、表面上ボダに似た症状を示すこともありえるとは思う。

206 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 17:47:37 ID:5xXjtXNJ
>>204
ASは言わなければ分らないよ。
境界例について調べてみたけど接点が見えない。

愛情や構いコミュ・・・・・・・・・無人島にいても生活できれば平気
寂しさを埋めたい・・・・・・・・・同上
人と必要以上に親密になりたい・・・理解してもらわないと実害がある

>アスペで人とスムーズなコミュがとれない
>もどかしさ満たされない欲求不満から必要
>以上に相手とのコミュを必要とする

コミュニケーションは目的じゃなくて意思伝達の手段だと認識しているが、
上記の人間像だとコミュニケーションそのものが目的にならないか?

「境界例に見える」と「境界例」は違う。
どこに接点があるのか教えてくれ。

207 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 19:43:58 ID:ECDwxrEr
思考が極端なところがアスペと境界例の共通点

208 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 19:58:55 ID:LoHWCRwl
アスペとボダ併発です。(診断済み)
基本的に対人は苦手だし、できれば人とは関わりたくないんだけど
そんな中でも、この人は理解してくれる!と思った人には思い切り粘着。
でもそれで嫌われそうになったらやっぱり私なんか…と見捨てられ不安ばりばり。
でも他の人に対しては全く知らん振り。この極端さはなんなんだ。

209 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 20:15:10 ID:5xXjtXNJ
>>207
極端と言っても方向性というものがある。

>>208
見捨てられると何か困るのか?
「相性悪かったな。」で終わる話のように思えるが。
そもそも、何故理解してもらう必要があるんだ?

210 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 22:56:25 ID:yL/tnC02
アスペルガーとボダの併発はあり得ない
ただ、表面化する症状(希死念慮など)が似通っている場合、
医者でも診断に迷うケースはある



211 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 23:07:48 ID:yOAaGmZG
アスペとボダが併発したら、
見捨てられ不安バリバリで、操作する気満々だけど、
相手の気持ちが解らない為に明後日なカマッテちゃん行動起こして、
意味がさっぱり解らない周囲にさーっと潮のように引かれて、
ぽつんで更に見捨てられ不安を悪化させるのか。


・・・最悪のスパイラルだ。

212 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:19:07 ID:ZxO9NRCf
よくわからないんだけど、本を読んだら、アスペルガーの患者さんは、社交的で
会話もよきできると書いてありました。
ですが、日本語の病名は高機能自閉症ですよね。
どういうことなんでしょうか?
混乱しています。

213 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 00:42:30 ID:ITxjrm5b
社交的で会話ができる、んではなく会話をしてるw
意思の疎通ができてないw淋しがりやの陽気な外人みたいなもんだw

214 :208:2008/09/24(水) 01:31:28 ID:oIz3hLeT
>>209
何でだろうね。とにかく世界の終わりみたいに感じるんだ。
なのに他人に対してはどーでもいい、興味ない。
普段嫌われ者だからかなと思う。寂しいって気持ちはあるから。

>>210
ありえないといわれてもなぁ…


ちなみにボダ関連スレではアスペとボダって併発多いよね、っていう意見が結構多い。

215 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 02:01:52 ID:7Ct3FbbP
>>214
少し興味が湧いたぞ。

自分の場合は積極型で他人には
自分に無い着想を求めるだけ。
愛とか、寂しいとかは分らない。

積極型か、それとも受動型か
他人に対して何を求めているのか
を教えてくれればありがたい。

216 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 02:39:23 ID:oIz3hLeT
>>215
さあ、何求めてるんだろう。よく言われるのは母親を求めてるって事らしいけどよくわからんわ。
でもそれはターゲット認定してる相手に対してだけの話であって
ターゲットにしてない相手に対しては全然何も求めてない。興味もない。
自分が他人に何かされる(た)事に対して寂しいとか悲しいとかいう気持ちはあるんだけど
逆に自分が他人に何かしたり傷つけてしまったりしたという感覚はよくわからない。
他人の気持ち考えろ!って言われたんだけど、わかるわけないじゃんって言ったらぶちキレて去っていかれた。
でもそういう人はどうでもいい。お互いに理解できないんだし。

受動型だと思う。基本的に他人には近寄らない。友達とか呼べる人もリアルにはいないし。
それに対しては寂しいという気持ちはないんだよね〜。
だけど「この人はわかってくれる!」と思えばあとはボダ行動一直線。

共通して言えるのは…結局私はどういう相手に対しても自分の事しか考えてないってこと。
つまり自分の事しか考えられない人間だという事でしょう。
でも他人の事なんていくら考えてもわからないし疲れるし考えても的外れだったりするし。

217 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 03:39:21 ID:gDrlnSu5
>>214
そこがボダのズルさだから、のっちゃ駄目
スルー推奨



218 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 04:48:42 ID:xfdtO8ou
ボダが自分の勝手な行為を正当化するために
アスペルガーを名乗っているって事か?
それにアスペルガーにまつわるファンタジーは
彼らの自我を喜ばせそうだもんな。
それならボダが自称ASになっても不思議はないわ。

219 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 09:11:58 ID:C0ZfCO7X
アスペと境界例の併発はありえるよ。
とくに成人過ぎに診断された人は、それまでの過去を振り返れば思い当たるところがあるはず。
内面の思考過程は別として、ボダの表面的な特徴は「行動化によって他者を振り回す」こと。
行動化とはリスカ、過度の飲酒、性的依存、愛憎による挑発や暴言・暴力、排他的発言、ストーカーなど。
アスペと診断されるまで、自分でもわけも分からず、上記のような行動化を起こしていた人もいるはずです。

220 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:03:38 ID:FGodQCco
>>74-105を読み、そして最近の実感として思う事は、

多分、感情の前に、まず自分の状態を適切に把握する辺りでコケてんだと思う。
「自分の状態」とは、精神状態に限らず、五感、皮膚感覚、体内感覚等、
全ての感覚において。
感覚が過敏すぎたり鈍感過ぎたり、よくあるでしょ?本でも自閉圏の基礎として
必ず書かれている事。

多分定型発達の人は、こういう感覚を無意識で処理できてるんだと思う。
無意識で感覚を処理しきれなくなったらメンヘルになるんだと思う。
自閉圏の場合、無意識が弱いのか、表層意識が強すぎるのかで、
特定の感覚に意識が向きすぎるんだと思う。
生まれた時から何かしらのメンヘル状態になりやすい特性なんだと思う。

多分こういう事なんだろうなと思ったから、俺はなるべく体の感覚に
注意を向けるように努力をしてきた。
そしたら分かったんだ。感情と体の感覚て連動してるんだなと。

なんかイライラすると思ったら小便溜まってて、出すとスッキリしたり、
なんか憂鬱になって、腹の底から溜息が出ると思ったら、逆らわずに出しまくって
そのまま深呼吸を続け、すると「しゃあないな、やるか」という気が沸いてきたり、
なんか気持ち悪くて、腹の辺りが溜まってる感覚がしたら、
ゲップをしてみるとスッキリしたり。
そうして、自分の体と精神の関連を把握して対処するようにしたら、
リアルタイムの現実への対処がしやすくなってきたと思う。「今のイライラ」が、
「自分の感覚が原因」か、「周りが原因」かの判別ができるようになってきて、
周りに対して適切な反応をできるようになってきたからだと思う。

て訳で、周りに対してのコミュニケーションよりも、まず自分自身の状態を適切に
把握する、「自分とのコミュニケーション」が必要なんだと思った。

221 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:58:31 ID:OV7uEauq
アスペと自己愛ならどうかな。結構ありあがちだと思うけど。
俺は特殊なんだあ!と叫んで突っ走ったあげくこのザマだ・・・欝

222 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 13:20:14 ID:FGodQCco
ちなみに、>>136のような認識がある人に、>>220のような理解は特に有効だと思ってる。
まぁ俺がそうだったから、てだけだけど。

>>146
そういう事を理解し、自分に>>152のような特性がある事を理解した上で、
>>152を自分の能力として使えば最強だと思ってるw
下衆な行為に付き合ってこっちも下衆になる必要は無い。
「あぁあなたはそうなんだね。俺はこうする。」それだけでいい。
まぁ何が下衆かを計り間違うと、訂正の必要が出た時に苦しむ事になるけど、
それは自分の責任。それも経験として生かす事はできるし。

あとなんだ、>>220で書いた事が妥当なら、無意識で自動的に感覚を処理
しにくく、特定の感覚に偏り直結した結果、衝動的だったり暴力的だったり
ボダに見えたりする事もあるだろうけど、そんなもんぜーんぶ表面的な事でしか
無いし、それだけで「アスペは生来暴力的」とか言うのはナンセンスだと思う。
何かとの併発も、感覚の偏り次第で鬱みたいにもなったりボダみたいにも
なったり自己愛みたいにもなったりするって事だと思う。

223 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 14:48:47 ID:I5auUQDL
ガイシュツだったらスマン。
ttp://www.kamiyasohei.jp/morning.php?itemid=65

一番興味深かったのは、最近「たかじんのそこまでいって委員会」でもお見かけする小田晋教授
(医学博士)の講演でした。
講演の取っ掛かりは、少年犯罪についてでした。ある異常な犯罪を犯した少年が「アスペルガー症
候群」と診断を受け、少年院にいかない実態があるとのこと。ある事件において、小田先生が少年
には刑事責任を追及できる能力があると診断したケースでも、少年側弁護士が少年はアスペルガー
症候群であったと主張し、裁判所がそれを認めてしまうということがあったそうです(こんなこと
があってアスペルガー症候群の方が犯罪を起こしやすいなどといったデマが流れたことを記憶して
います)。アスペルガー症候群と認定された少年は、人を殺害していても少年院にも精神病院にも
いかず、医療少年院に入り1年半ほどで社会に出てくる実態に小田先生は大きな憂いを感じておら
れました。

224 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 14:57:30 ID:+zfnlIIt
アスペルガーと診断された者が暴力行為や犯罪行為を犯した時、
減刑して欲しいのかどうなのか
自分自身としてはして欲しくないと思ってる

225 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 16:25:46 ID:n4HyocP/
>>223
この話についても「大人のアスペルガー症候群」に言及があった
まあホットな話題だからね

226 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 17:14:32 ID:eUtIsthZ
>>223
アスペだろうが定型だろうが、罪を犯したらフェアに裁かれて、罪を償うべき。
少年犯罪の場合、償いと同時に更生の役割が大きい。
アスペの子を更生させる場合には、定型の子を更生させるのとは別の、特別な技術が必要。
だから大事なのは、拘束しておく期間ではなく、その中身だ。
「少年院」「精神病院」「医療少年院」の中身についての詳しい検証もなく、
ただ長期間ブチ込んでおけばいいと思ってるんだったら小田晋はチンカス

※小田晋に限らず、裁判で行われる医者の精神鑑定が、アスペの被告人に対してフェアかどうかというのは誠に疑わしい。

227 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 17:19:16 ID:eUtIsthZ
>>224
小さい頃から迫害され続けて、世の中に対して迫害的になっている人が、暴力や犯罪を起こしたとき、
そうではない人と全く同じ刑を科すのは、フェアな裁きとはいえないな。

228 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 17:34:39 ID:BJn3ib1Y
おまえらも母親に殺されてたかもな。
発達障害児児童殺しに賛成する親のブログ↓
ttp://blogs.yahoo.co.jp/nonisaku_hana_tanpopo/1356352.html

229 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 17:45:03 ID:jWzkaVeu
人格障害とアスペルガーと統合失調症は併発しますか

どっちに先になったかわかりませんが子供の頃は周りから言われたことありませんが
大人になって周りとは違うと感じます
統合失調症と判断されてますがアスペルガーぽい感じや人格障害ぽい感じがあります

230 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 19:13:33 ID:YskSBpr1
小田晋はチンカスなのはコモンセンス

231 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 19:41:31 ID:rbOAv3E4
アスペであったとしても、罪は罪でしょ。
罰を軽くする事は、不当に優遇することになるのでは。

もちろん、ただ刑務所(あるいは少年院)に送り込むのではなく、
当人の程度に応じて病院に入れる等、対処を変えるべきと思うが。

どの様な理由があっても、
罪を犯した人間を十分に更正させずに短期間で世の中に戻す事は、
周りの人間に対する悪影響が大きいと思う。(再犯とかね)

>>223の例など、アスペを言い訳にしているのと同じ事で、
こんなのが通るからアスペの立場が悪くなるんじゃないかな。


232 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 19:51:48 ID:YskSBpr1
>>231
小田晋はチンカス思考の持ち主。
アスペは医療少年院に行くのが正解で、そこで措置を受けれて社会復帰できると判断されれば社会復帰するのが当たり前。
医療少年院に入って1年半で出て行くのは、医療少年院がちゃんと仕事をしただけの話で、小田のようなアホがとやかくいう話ではない。

一方、成人の場合は、医療少年院のような受け皿がないので、通常の刑務所にいくことになる。
本人の病気からくる道徳・モラルを矯正するには、やはり医療精神病院のようなところが相応しいのであって、刑罰云々以前に
治療が優先されるべきというのが今日のコモンセンス。

233 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 20:08:03 ID:0LdjycY+
今日は初診でした。発達障害センターではアスペ傾向強しって言われたんですが、
結果はADDの軽めの奴で、もう人格と言ってもいいほどのもので心配するなってこと。
でも、それは一緒に来た母親が証言を一転二転させたからです。
言語を発したのは、4歳から1歳半に幼稚園のころから忘れ物多かったのにありませんでした!ときっぱり…など
あと、先生もあまり話を一生懸命話をきいてくれなかったような気がする。
こんなんで、正しい結果でるわけないよね。ちゃんとした検査をするまえなのに、決め付けられて納得できません;
いままで、人となじめずに、人の気持ちがわからず苦労して。
とろくて人と同じことができない苦しさ、人が好きなのになぜか一人になってしまう寂しさ。
愛情というものが理解できないから孤立する。ほかにもかききれないくらいたくさん。
昨日も、銭湯に行くときに鍵を忘れたりタオル忘れてきつかったですが何か?
何が大丈夫だ。こんなこと日常茶飯事で苦労しまくりなんだよ。
手前の診断、ひとつで自殺まで考える人間がいるんだよ。
今まで、どんな病院いっても、なぜか軽いです心配ありません。ばっかり
だれも私をわかってくれない。私を救ってくれる人はどこにもいない。
自分の苦しいこと、全部話すのに。自分はかなりデブスで健康的に見えるからでしょうか。
見た目で判断するな。今日帰ったらわんわん泣いて、橋から落ちようとしたけど氏に切れませんでした
まぁこれから野菜生活してやせるか。。。

やっとすっきりした。
とりあえず。なんとかテストが終わるまで生きます。
確定前なのでしたが、もう限界マジかだったんですいません

234 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 20:09:33 ID:/5ju8cj8
>>231 >>232
医療少年院が、本当に殺人犯を1年半で社会に戻しているとしたら、それは明らかにおかしい。
殺人をするような人の心を、1年半程度の期間で治療・更生できるとは思えないからね。
それは、犯人が悪いわけでもなく弁護士が悪いわけでもなく、医療少年院にまつわる制度の不備だ。
減刑のためにアスペを言い訳にしてるってわけじゃない。

子供の頃からいじめられ続けていて、社会そのものに対して失望している(失望させられている)人が、
そうでない健全な人と全く同じ刑っていうのはアンフェアだろ。
アスペの全員がいじめられてるって訳ではないが。

235 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 22:38:27 ID:CcpcKIN9
器物損壊とか数百万単位までの金を奪ったとか取り返しがつく範囲内の犯罪なら
その理屈もいいかもしれんが、人の命をはじめとする取り返しの付かない犯罪に
関してはさてどうだろうね。

236 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 22:58:03 ID:gDrlnSu5
問題は(少なくともこの板では)犯罪者が本当にアスペルガーだったのか、だ

(アスペルガーに限らず)精神障害者への刑罰や責任能力云々は司法板の方がよろし
メンヘラが話し合ったってロクな意見は出てこない



237 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 23:52:48 ID:/5ju8cj8
>>235
殺人もコソ泥も犯罪には変わらず、犯罪が重大だからアスペに対して辛く判決する、というのはおかしいだろ。
被害者や遺族の感情とか、社会的影響とかを判決に反映すると、アスペにとって不利になる。
通り魔とかバラバラとか、アスペは社会の意表を突くショッキングなやり方が得意(?)だから。

>>236
司法板をざっと見てきたが、ふさわしいスレッドが見つからなかった。
新スレを司法板に立ててもいいが、しばらくここで話してもよかろう。

238 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:13:15 ID:MlmXqwxM
>>234
それをいうならアスペじゃない人でも、何かの理由でいじめられて社会に失望してる人だっていると思うけど・・。

>>233
重度と診断されても楽になる要素はないと思うな。
でも本当はそんなことじゃなくて、自分のことを正しく見て欲しい、わかってほしいってことなんだよね。
私も常に思ってるけど、そうそう実現することじゃない。自分も他人のことをよく理解できないから、しょうがない。
これからは自分のくせを理解して、それを「なんとかしよう」とちょっとずつ努力しつづけられたら、それで十分かなと思ってるよ。

239 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:26:43 ID:TqwFz6fJ
>>238
その通りで、定型でも、明らかに迫害されていたような人に対しては、それを考慮した裁きが必要になるわな。

ただアスペの場合、悲しいかな、遺恨を抱きやすく、また遺恨が深くなるという特性がある。
だから、同じようにいじめられていた場合でも、失望度合いはアスペの方が概ね深い。
そういう、アスペならではの特性が全く考慮されていない判決だとしたら、それはアンフェアだということ。

240 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:52:00 ID:mBWIm4KD
>>229
大抵の精神疾患は併発するんだってさ(医者談)
回避性人格障害とシゾイド人格障害ですら併発ありえるらしい。

241 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:14:01 ID:on33BlG9
>>237
>社会的影響とかを判決に反映すると、アスペにとって不利になる。

そうは言うけどよ、障害とかじゃなくて社会的地位の偉い人とかも
この「社会的影響とか」が影響して少し罪重めにされたりして
ドラマ白い巨塔で「社会的地位を考慮とはなんだ!?法の前では何人たりとも平等なはずだ!」
って財前先生も怒ってたし、実際の法運用もまあ、そんなかんじだよな。

条件が揃ったら社会的影響が考慮される

この点では平等に見える。ま、アスペは先天性だしこの点で後天的な
社会的地位とはベツモノかも知らんが、障害に限らずとも親や出生の境遇を選べないのと
同質の不平等さって無数にある。その範囲内じゃね?
法に出来る不平等のケアとしては限界と見るがさてどうだろう。

242 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:52:39 ID:hla8QDZC
>>241
エライ人がその地位を利用して特権的に犯した犯罪とアスペの猟奇的≠ネ犯罪を同じにすべきでない。
社会的影響というが、後者においては首チョンパしようが死姦しようが死体損壊しようが、
被害者本人・遺族の感情とか、そういう主観的なもの=エゴは考慮すべきではない。
仮にアスペが猟奇的犯行を犯しても、犯人本人のテキストに照らせば理が通っているのであって、
そのテキストが異常だから厳罰というのは、病気=社会から逸脱しているから厳罰と同義で、
これは立派な精神障害者差別である。

理解できないものは異常と決めつける定型の法体系ではアスペは不利だよ。

243 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 02:03:32 ID:VTwKhq+I
俺も多分アスペだろうな。顔色なんて全く理解できないし
友達もほとんど出来なかった。パソコンは熱中したし得意な方。
本当は色んな人とありのままの自分でコミュニケーション取りたいんだが
それが出来ないから一生懸命他人の目で自分を見るつもりで
常に人との間に壁を作って自分を隠し続けた。
ふと思ったんだがエヴァンゲリオンの作者もアスペなのかもしれないな。
だから心の壁を取り去りたいんだろうな。
実際に発声した言葉のみでしか相手の心を知るすべがないことはとてつもなく大きい不安だよな。


244 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 02:16:30 ID:VTwKhq+I
他のアスペの人に聞きたいんだけど
チャットとかだと人気者になったり自分でも感心するほどいいやつになれない?
多分発言する前に何度も読み直せるし言葉で喋るのと違って
そこまでリアルタイムである必要がないから
十分に考える時間が出来るんだよね。
あとビデオカメラで自分を撮ったのを見ると
自分がいかにムカつくヤツであるかってのに気がつく(笑)
まあ分かっても日常のリアルタイムコミュニケーションじゃ
全く脳みそが処理できず何時もの自分がでてきちまうんだけどね。


245 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 02:32:46 ID:TqwFz6fJ
>>244
オレはNHKのスタジオパークに行って、テレビカメラで自分を撮ってもらったんだが、
テレビに映ってる自分の姿のあまりの痛々しさに、ショックで落ち込んだぞ。

246 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 08:56:33 ID:mEOeMK+8
医者の当たりはずれってあるみたいなんだなあ・・・
俺のドクター
「そうかもしれませんね」
「それもあるかもしれませんね」
なんだか、話をきちんと聞いてくれてるのか、頼りない感じだったけれど、
何度か通院しているうちに
「きちんと聞いてくれて、適切に判断してくれよう」としているのだ
とわかった。
なんだか、俺の愚痴を聞いてもらってばかり・・・
と思っていたのだが、それがカウンセリングってことなのかなってオモタ。


247 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 15:21:58 ID:BaruAshE
233です。レスありがとうございます。少し元気がでました。
でも、まだ涙とまらん…
母親は自分の子にある障害を認めたくないのかな。
それかかなり高齢なんでほんとに忘れてしまっているのも。
精神系では悪い医者とか相性が悪かったりばかりだったんで、またかよ!!てパニックに;

思えばまだ一回しかあって話ししてないんだな。これからかな


248 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 18:39:54 ID:TqwFz6fJ
 JR岡山駅(岡山市)で今年3月、岡山県職員假谷(かりや)国明さん(当時38)が線路に突
き落とされ、電車にひかれて死亡した事件で、殺人と銃刀法違反の非行事実で送致された大阪府大
東市の少年(18)について、大阪家裁(小島正夫裁判官)は25日、第2回少年審判を開き、刑
事裁判での審理が妥当として、検察官送致(逆送)とする決定を出した。

 家裁はこの日の決定で、本格的な精神鑑定で「広汎性発達障害」と診断されたことを踏まえ、
「刑務所に入る方法として殺人を着想し、こだわり続けた特性が強く作用した犯行だが、刑事責任
能力は認められる」と指摘。成人と同様に刑事裁判で審理することが妥当と判断した。

 家裁は決定理由で「被害者は少年と縁もゆかりもなく、理不尽な凶行で命を奪われた。誰もが容
易に被害者となり得る犯行は社会に衝撃を与えた」と述べ、結果の重大性を指摘。少年が反省を深
めつつあることなどの事情を考慮しても、「16歳以上の少年が故意に被害者を死亡させた場合、
原則として検察官送致にする」と定めた改正少年法(01年施行)に照らし、「例外的な事件と認
めることはできない」と結論づけた。

249 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 19:07:13 ID:ZX7lThOF
特例は認める必要ない
刑事裁判でおk

250 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:05:32 ID:TqwFz6fJ
>>249
刑事裁判では、検察は実刑(たぶん無期懲役)を、弁護側は医療少年院移送を主張するだろうな。
そして、家裁が「責任能力あり」と判断してるってことは、判決は前者となる可能性が高い。
この犯人を、刑務所で数十年服役させるのがいいのか、医療少年院で治療(たぶん数年)するのがいいのか、
このスレ的にはどっちだろう。

「社会に衝撃を与えた」って、まさしく>>241->>242が議論してる内容そのものだな。

251 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:03:19 ID:+SVGZljy
どうでもいいけど
猫ってアスペルガーだよな

252 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:13:34 ID:q0Vj+0/T
決め付けイクナイ
猫に謝れ

253 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:24:21 ID:iP/2ieqx
遺族の気持ちを考えたら実刑が妥当かと

254 :偽アスペ:2008/09/25(木) 22:37:21 ID:tV/6fsJn
俺は完全に正常だが、ガキの頃、自意識過剰で気が弱く、社会性に乏しかったので
人とまともに接する事が出来なかった。
人と同じ尺度で測られたら劣等なので、ガキの頃からアスペ(みたいなもの)を演じていた。
お経とか円周率とかカレンダーとか下らんものを記憶したりして、
誕生年月日を聞いて曜日を当てたり、円周率を何十桁も唱えたり、相当うざかったと思う。
頭がおかしいわけではなく、自意識過剰のため、異常を演じていただけなんだが、
うまく周囲を騙していたので、みな俺を障害児のように扱ってくれていた。
俺みたいな偽のアスペって、結構いると思う。

255 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:46:59 ID:W0UkWGVu
>>254
完全に正常になれたのならよかったじゃないか。
俺は正常を演じるコストを捻出できる気がしないぞ。

256 :偽アスペ:2008/09/25(木) 23:08:26 ID:tV/6fsJn
>>255
正常と言ったが、脳の機能が先天的に損なわれているのではなく、
また精神病にも無縁というだけで、社会的には今だに異常者の部類に入ると思う。

10年以上ヒキコモリだったし、現在は社会の底辺で仕事をしているが
仕事、税金などの払い込み、生活物資の調達以外の社会生活は一切ない。

だが頭がおかしいわけではなく、これは負の学習によるもので
自然に常識を身につける事が出来なかっただけだと分析している。
似ているかもしれんがアスペではないだろうな。単なる不適応者だ。
本物には羨ましさを感じるよ。

257 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 23:21:41 ID:GF6lTtbP
なに馬鹿なことを
アスペじゃなくてよかったんだよ

258 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 23:34:10 ID:wOwE9xGe
>>251
そういやあいつらも猫背が多いな

259 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 07:13:46 ID:+AhWGWZl
>>256
「羨ましさを感じる」が要点か。
雑談とかにありがちだけど、アスペ診断された俺は、こういう感情的な意見から
どー話をつなげればいいのかがワカランw
「あーそうなんだぁ(結局どうしたい訳?????)」
て感じで話の流れが止まってしまう。

と、あなたもこうなりたかった訳か?

260 :259:2008/09/26(金) 08:42:46 ID:wUYRRzJh
これ書いてから、
忘れ物が無いかチェックをし、歯を磨き、勿論靴はいて、玄関を出て、
100m程度歩いてから、
あーもしかして、「何が羨ましいの?」とまず聞けば良かったのか?
と思いついた。
相手の話がAで終わってて、その意味するところがよく分からなければ、
Aについて質問してみればいいんだろうな。これでまた一つパターンが
増えたから、それについてきっかけとなった>>256さん、ありがとう。

まぁこうして思いつけたのも、上段で書いた分時間が過ぎてからやっと思いついて
こうして後で書いてるからであって、リアルタイムの会話ではその間に別の話題に
移ってしまう。これは、日常生活全ての、俺の脳内パターンに無い事においてだ、
『どんな細かい事であれ』そこで脳内活動が止まり、体もどう動かして良いかも分からず
固まってしまう。

俺はこういう不都合を、なんとか覚えた意識の切り替えを駆使しつつ、常に綱渡りのように
不安定な日常生活を、常に不安や緊張を覚えながら生きているわけだけど、
そこに「偽アスペと自覚している人」が「本物が羨ましい」と、俺の全く想定外の事を
書いてきたから、そこで思考がストップしてしまった。そして、この段も、
『ここまで書いてから、あぁこういう事だったんだなと気づいた』。

あなたもこうなりたい?それとも、元々こんな感じ?

261 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 14:13:45 ID:EwN4pZyc
「尊属殺」については、みなさんどうお考えですか?
また「子殺し」についても教唆ください。
参考
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010597285?fr=rcmd_chie_detail

262 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 15:37:55 ID:Fc/4b0XH
まずはその唐突な質問の意図・趣旨を一行で教えろ
アスペの唱える一般論の品評会がしたいのか?

263 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 18:32:13 ID:/Kotjdmo
障害児をもつ孤独な母親、痴呆症の親を世話し続けることに疲弊した子ども、たとえば自分がそのような立場におかれたきどう思うだろうかと「想像」することが、このスレ住民には可能かどうかを知りたかったのが、質問の理由です。

264 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 18:48:35 ID:MjErRdkA
>>263
具体的な解決策を考えて、出来ることをやるだけです。
経済力等々の条件がわからないとなんとも言えません。

265 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 18:55:52 ID:g42lFolE
>>263
Q:(略)想像することが可能かどうかを知りたかった
A:可能。少なくとも俺は、状況が『明文化された』人物に感情移入ができる(とおもう)
小説の登場人物とかな。

んでな、>>263を読んで思ったんだが、
質問するなら自分の立脚点を明らかにしておいたほうがいいぞ。
なんだか実験モルモット扱いされている気分だ。
まるで自覚してないASを相手にしている時みたいにイライラする。

266 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 19:40:51 ID:mWrYziW4
親はいつか死ぬ

今のうちに自分の身の回りの事くらい

出来るようにならなきゃな

267 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:26:19 ID:pzOpvXYo
>>266
一人暮らししてる?
仕事はしてるの?

268 :偽アスペ:2008/09/26(金) 22:01:21 ID:u7m60IuP
>>259-260
最後のは俺の無意識に近いところにあった本心がぽろっとこぼれたものなので、あまり考えなくて良いです。
世の中には良いと思って自分の脚を切断する人もいるし、
去勢して喜んでいる変態もいる。
こういう考えも同じようなもので、不謹慎だったとは思うが本心です。
他人には理解不能かもしれません。自分にも理解できませんからね。

269 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 22:35:23 ID:+4FgXlhY
>>265に同感です
2chでアスペルガーを自称して書き込んでいる人が本当にアスペルガーなのかすら不確かなのに、
研究者ぶった調査の真似事はやめて欲しいです



270 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 22:36:43 ID:+4FgXlhY
>>269>>261へのレスです



127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)