5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『毒になる親』35人目

1 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:18:25 ID:AxkE4wqS
『毒になる親』(単行本)スーザン・フォワード著、玉置悟訳、毎日新聞社、1999年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4620313157/
『毒になる親 ―― 一生苦しむ子供』(文庫)講談社、2001年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062565587/
※文庫版では、単行本のうち「十四章 セラピーの実際」がカットされている。

『不幸にする親 ―― 人生を奪われる子ども』(単行本)ダン・ニューハース著、玉置悟訳、講談社、2008年
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062144484/

本の内容紹介は>>2-3
2冊の関係については>>4
過去スレッド、関連スレッドは>>5-7

前スレ
『毒になる親』34人目
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220441314/

>>970さんは次スレを立てをおねがいします

2 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:20:03 ID:gaqaUS92
>>1
ありがとうございます〜

3 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:21:38 ID:LGSKfHCz
  ,......,___
  {  r-}"'';                     (,- ,_'',;
__ノYv"-ァ'=;}                   ,_、 Y' リ''ー
  ヽー-ハ '、                 / キ}、 {"ー {⌒
  ト ハ  }      ,. -ー─-、__/_,.へノ`{  {    こ、これは>>1乙じゃなくて
 ! ! !__! ,-、_    ,,( ,          ̄    .ヽ'ー;ー'"   四つん這いなんだからね!
 |___|! !ー-ニー、;、;'""ノ';{  i__   _   /ニ=),..- '"  変な勘違いしないでよね!
 K \ヽ !`ーニ'-、{  (e 人  |    ̄ ̄/ /  /   /⌒
  \ヽ !、ヽ, "")ー-'"| !  |     /  /    .{,、  /  /   
    \"'ヽ'ー-"  _! ||  }   /  /      |\  /
ニ=ー- `!!!'     ''''ー'"{  |   |  {         j  ヽ /    
ーーーー'        _ | ./    ',  `ー――‐"  ノ !
             三`'/.      ` ----------‐´'""

4 :1:2008/09/19(金) 22:27:21 ID:AxkE4wqS
すいません、本の内容紹介〜過去スレ、の行は削除すれば良かったですね…。
初めてのスレ立てで緊張しました。

告知ageします。

5 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:29:47 ID:LGSKfHCz

   こ   .鳥   効   こ.   食    鳥   鳥        ___   i
   の   類   率    の   べ   類   類      | ___ / | ヽ す
   砂   は   よ   器.   た   に   の.       ノ.| ! ┘/
   肝   砂.   く   官    エ   は   胃     ´ |__! _/  な
   に   や   す   で    サ    歯    に
   た   小   り.   す    .は   が   あ      ┌┐‐┬‐ ぎ
    め   石   つ   り         無   る.        ├┤__.|__
   て   を.   ぶ    つ        .い   器       ├┤ .!   も
   お  .食    .す   ぶ        の   官       ' .┘ .!
   く    べ   た.    さ          で
        て    め   れ
                る            ー。<
                            ,'´ ,,.ヽ
                        ....,,,,___i''´ ・ >
                        ! 、ー‐-    !
                        ゙、ヽ     ノ
                         ゛'' 'ェ-ェ"´



6 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:32:17 ID:LGSKfHCz
…屁が出そうで出ねえ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

  <⌒/ヽ-、___ ブビチビチーッ
/<_/____/


   ∧∧
  ( ゚д゚ )     
  _| ⊃/(___
/ └-(____/



7 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:32:30 ID:gaqaUS92
私も何も知らずに勝手に書き込んでしまいましてごめんなさい。


さっきの方は、結局毒の連鎖のバトンを他人から受け取ってしまったようですね。
どんな事情かはわかりませんが、堂々と毒を容認するような発言をここでされるのはどうかと思いました。

8 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:32:57 ID:AxkE4wqS
『毒になる親』内容紹介
悩める人生のトラウマは「親」!!勇気をもって親の呪縛をとく!!
子ども時代に植えつけられた不安、怒り、過剰な義務感、つきまとう罪悪感が、
大人になったあなたに害を与え続ける!!親に奪われた人生を取り戻すための名著!!

●子供が従わないと罰を与え続ける「神様」のような親
●「あなたのため」と言いながら子供を支配する親
●大人の役を子供に押しつける無責任な親
●脈絡のない怒りを爆発させるアル中の親
「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されない。
悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、
具体的な方法をアドバイスする“現実の希望”にみちた名著!!

『不幸にする親』内容紹介
人生を阻むトラウマ、それは「親の支配」!
不幸の連鎖を、あなたの世代で断ち切るために……。
全米で話題となった名著の邦訳、ついに登場!!
ロングセラー『毒になる親』(講談社+α文庫)の解決実践編!

「いつも損な役回りをしてしまう」「物事がなかなか決められない」「他人がうらやましくて仕方がない」
……その正体は、子ども時代の心の傷。
心を癒し、希望のある人生を切り開く方法を具体的にアドバイス!

<有害な親の8タイプ>
その1 かまいすぎて子どもを窒息させる親
その2 子どもの幸せを取り上げる親
その3 完全主義者の親
その4 カルトのような親
その5 支離滅裂な親
その6 常に自分の都合が優先する親
その7 身体的な虐待をする親
その8 責任を果たせない親

9 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:33:47 ID:gaqaUS92
>>6
カワイイけど下げてw

くさいよ〜

10 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:36:22 ID:AxkE4wqS
とりあえず「内容紹介」だけでも貼っておきますね…!

>>7
いや、お気になさらず!
私も勝手がわからなかったので(笑)

そうみたいですね。
きっと何を話しても平行線なんでしょうね…残念です。

11 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:38:33 ID:LGSKfHCz
:....:::,. -‐'´..::::....::,. <        ` ー 、:/..::/
     }/!`ヽニー-,. '´   \         ⌒ ヽ、-、
   / /  ,.イこラ`ヽ     ヽ       ::::::::::::::::ヽ:ノ
 /  /  i::::`ー'::::::::ヾ     ',       :::::::::::::::::::::!
'´    !  !:::::::::::::::::::,.'      !        ::::;:::::::::/
     !   `    '       !          ''''´イ
     ヽ              / }\         /
      \          /    \     /
       ` 、     _,.イ       ヽr―‐

12 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:40:07 ID:LGSKfHCz
   ',                ヽ、  ィ' ´                 i !i !{!r'.  ,.',. '
    ',                                        i~ !Y/ /
    ',     ヾ、                                   | //_,. '
     ',       /                     、,          y' ´
     ',    /                      y          /
     ',   /          、             ',          /
      ', /            ヽ            ヽ       /
      V             !              ヽ     /
      ,'              ,'                  ',     /
      ',             ,'               ',  /
       ',            i                 ,'. /
        ヽ           !                  / イ             /
          ヽ          ヽ               /  !             /
         ト、:::::: ::....       ノ、            /    ',            /
         | ヽ;;_,..:::::::;._,... '´ /` 、.    ,..:::::: ::::::; '    !           /
         !  `ー'` ´   ',.  ,'   `  ー 、:;:::r=.y´     ,'          /
         ',         ',  ,'        r'``'´     /         /
         ',          ', !           |       /         /


13 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:49:08 ID:4H2GhYQD
板のトップから、板ルールを一行コピペしとく。

>>・一言で相手を深く傷つけることもあります。暴言や蔑視は禁止です。

14 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:49:18 ID:LGSKfHCz
           /  |    ____,.---'´イ__二ヽ、_ ヽ
          / /(ー-' ´      `ー――   __-、-ヽ ヽ
          / ∠ /    __二二-―ニ二二――――--- 、 _
         ///  zニ二二__二――'´ ̄           ..::::`:..、__
        / / _zニ-‐'´ ̄                       :::::::::{:::ti }
      ,イノ/ /´                             :::::::::::`''´ヽ
   ,.. '´|{'´/イ,'     ....:::::::::::::::::....      ヽ             ´' :;;:::::::;:''i
ー'´{  | 〉  /    ..:::::::ィ(ー)::::::::::::.        ',                ´  |
   ヾ ノ/  イ    ::::::::ヾzイ'':::::::::::        ',                  /
  { イ!{  / |     ::::::::::::::::::::::::::         !                /
   レ' ノ ',  !     ' :;;;;::::::::;:::''´        ,' \             /ヽ
 、 ! い \ ',                   /  ` 、、        ,. '´z  ヽ
   ` 、  \ヽ                 /      `ー―t-- '´レ´    j
      ` 、_ \              /           !
        / ̄`ーヽ、         /            /
_____ゝ //〃  )`ー――‐‐'´             /

15 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:51:56 ID:LGSKfHCz
.    ,,,L......../      _,,..-、、_  }|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙彡 }        ヽ、   `ヽ.     /ヽ
. ,,..--⊃, '"         _  ̄}-l、    :: .ノ          `ヽ、  ヽ,   /  ヽ.
. ー---ヒ           ´゙゙゙` y  ヽ 、  ,ノ             ヽ、 ヽ,,,/、、   ヽ、
 、 /" |          , ::-- "     ヽ /      ..::::::::...       i /l_/  ハ、 ,, ''
 、、ヽ ̄ フ    っ-- ''"           ヽ     ::::; ,''ヽ:::::  , -ー ''''""´´``ヽゝ、l゙ヽ-、、
   ヽ、  |ヽーフ'´               ヽ   ::::i、'ノ::::; '   ,       ノ'' ヽヽ
     ヽ、.  "                 `   ヽ:::::::::/  , ''''7       ヽ、、__丶丶
       `ヽ                   ::   ``'-'- '´ /          ノ,..-ヽ ,
         |          ...:::::::::::::::...     :;        /    ,      (´ / '"´
        丶       :::::::r'´__ヽ:::::       ;         /  ,,ノ  , '   ,,',,,y'
         ヽ、     丶::::ヽ-::'::;: '      ノヽ、、_,,../ .,  '´ _, '''',__ '-"
          ヽ、      ``´´     ., '       ̄ ̄  ̄ ̄`゙゙´


16 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 22:53:54 ID:AxkE4wqS
スルー。

17 : ̄\( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2008/09/19(金) 22:56:33 ID:LGSKfHCz

        ∧_∧ ハァハァ
 シコ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人) 
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |  <とか言いつつ、下はこんな事になってまつw
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \


18 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:04:22 ID:AxkE4wqS
毒になる親って、どれくらいが毒なんでしょう。
主観があるから何とも言えませんよね。

虐待って言うのは、大小に関わらず「当事者が虐待されたと思ったか思わないか」というのが判断基準になるそうですよ。
皆さんはどう思いますか?

…ちょっと荒れそうな話題ですが、お聞きしたいなと思います。

19 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:08:05 ID:yrhaSOQw
その子を捨てたのは、この本の愛読者で親の悪口が大好きな毒子です。
親を毒呼ばわりする人こそロクでもないという生き証人ですね。

20 : ̄\( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2008/09/19(金) 23:10:52 ID:LGSKfHCz
>>19
うわーっはははははははははははははは


21 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:17:40 ID:sWxtOULy
>>19
その子供を捨てた人は論外ですよ。まともに悩んでたら、子供作りません。

22 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:18:51 ID:f0me30WY
>>13
親を「毒」と決めつける事こそ、暴言であり蔑視に該当するのでは?

23 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:22:02 ID:gaqaUS92
そうそう。結局は回復しないまま毒親になり連鎖を続けた。
子供産んでほしくなかった。


24 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:24:00 ID:gaqaUS92
>>23>>21

>>22
このスレでは親を毒と認めてから回復をスタートさせるんです。一般論や正論はあまり当てはまらないと思います。

25 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:36:37 ID:AxkE4wqS
「毒になる親」というテーマの板なので「親=毒」として話をしないとそもそも始まらないんですよね。
ほかの家庭板なら>>22の発言はありなんですが…。

26 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:39:15 ID:i3rN+bUQ
前スレの話。
どこの親だって同じような事しているのに感じ方の違いなのか。

同じような事であり、全く違う事なんだよ。
例えば
「あんたなんかいらん。出て行きなさい」と言われた事のある人多いと思う。
そんな事くらいで根に持つ子供を持った親の方が気の毒。
その通り。

自分の場合は「こんな子が生まれるとわかってたら産まなかったのに。わからなかったから産んでしまった」
「産んでよかった。と思われる子供になりなさい」
「死になさい。親の言う事聞けないか。死になさいと言っているんだけど」
「実の親からここまで言われる子供は、世界中探してあんたぐらいだ」
「馬でも叩いたら言う事を聞くのに、どんなに殴っても言う事を聞かないあんたは馬以下」
「あんたみたいな人間の為に人殺しになりたくないから自分で死になさい。それともママを人殺しにしたいのか」
「本に書いてるとおりにやってるのに良い子にならない。本が間違ってるのかあんたがおかしいのかどっちだ。説明しろ」
毎日食後の皿洗いを一人でやり、5つ離れた妹の世話をし、母の言うまま学級委員をし
大量の受験用の問題集をこなし(受験してません)、毎日きっかり30分ピアノのお稽古をし、
自分で言うのもなんですが、優等生中の優等生だったはず。

今は根に持つというより、頭から離れないんだよ。
頭開いて手術して取り除けるものなら取り除きたいよ。
ずっと24時間365日、何十年も頭にあるの。
それがここにいる人達。

27 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:45:16 ID:ublMJOlr
>>26
これだから女は・・・
お前よりもつらい境遇の人間なんて世の中には腐るほどいるのにその程度で馬鹿じゃねーの?
一度閉鎖病棟入れてもらってこいよwwww
まぁ、お前みたいな甘い人間は、北朝鮮の強制収容所じゃないと直らんと思うけど

28 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:49:14 ID:gaqaUS92
なんて言うか、毒になる人は自己責任で行動できない弱い人間が多いと思う。
何でも人のせいにする。
子供には罪悪感ばかり増える。
子供の頃に植え付けられたものって残るよね…。

まぁそれを治すべくみんなここで頑張ってるわけだ。

29 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:51:26 ID:ublMJOlr
>>28
子供の時は親に向かって怒っていれば、いつの間にか親が解決してくれたという、
子供の頃の習慣と考え方が残っているんじゃないの。
そんな子供っぽい考え方は、大人になったら通用しません。
考え方を変えて、早く大人になりなさい。

30 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:52:11 ID:gaqaUS92
テンプレに、他人と辛さ比べをするのはやめましょうって入れるのはどうだろう?
それぞれの立場で回復に向けて頑張っているのだから。

31 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:52:36 ID:4H2GhYQD
説教屋はスルーしといた方がいいぞ。あくまで推奨だが。

育ててくれた親を敬え、親に感謝しろ、という社会規範とまっすぐぶつかるのは
やめといた方がいいんだ。

一般的には、「家族制度を支える社会規範」と、「抑圧されて不幸な個人」と
二者択一になるなら、個人を犠牲にして社会規範を保持する選択が普通に行われる。

しかし、ここは「そのために設定された場所」なので、説教屋が場所を
間違えてるんだ。


32 :優しい名無しさん:2008/09/19(金) 23:54:37 ID:Ewg0DD5s
>>22
普通の人ならそもそも蔑視や罵倒はされない訳で。
身内からすらもそう言うことされるってのは身内に対してそう言う事を言われるに充分なことをしてる屑って
考え方は出来ない?世の中DQNも居る訳で、自分のところの親が違うから
他所の親もそんなゴミ親な訳ないってか?
世のニュースとか少しは見て見たら?
育てるの面倒だからとか、パチとか余興に浸って結果として子供を殺す屑親なんて腐るほど居るぜ?
そう言うのも毒では屑では無いと言うのカイ?

>>26
感じ方ってかそう言う恫喝した後の屑親の行動の違いじゃね?
同じようなことしてるって逝ってるのは親が子をしつけたり
言うことを聞くようにするためにそう言うことを「言ってるだけ」だったから
そう思ってそこでオシマイなだけかと。

ウチの場合だが、そう言うことを逝っただけに飽きたらず腹の虫が収まらない場合
2.3発どついた後に実際に車に拉致って本当に山に放置プレイとかかましやがったからねぇ('A`)
今なら10`程度なら余裕で歩いて帰れるが、小学生とかで夜中に10`とかは厳しいからねぇ('A`)
しかも夜中だし、ご丁寧に目隠しとかするしなw('A`)

自信とか興味とか根こそぎ奪っておいてお前はやる気がないダメ人間だとかほざかれたら
本当に何もする気無くすっての…何やっても罵倒、非難しかされなかったしさ。


33 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:11:34 ID:i2GQldy+
>>1
『不幸にする親』訳者あとがきより抜粋

本書を『毒になる親』の続編と呼んだ人がいましたが、
それは『毒になる親』が読者を最も納得させた重要な点である
「許し」や「対決」などについて、話をさらに進めていることが理由でした。

(中略)

本書の〈パート3〉は、その話の続きです。
その意味でこの本は、すでに『毒になる親』を読まれた方にとっては続編になるといえますが、
表や箇条書きを多用して簡潔に書かれているという点で、
『毒になる親』をまだ読んでいない方には入門編になるかもしれません。
同じテーマを扱っている以上、重複する部分も当然ありますが、
この2冊はこのようにお互いを補い合う関係にあります。
「許し」については、受けた被害の程度と時間の長さ、
虐待的な親の言動が現在も継続しているかどうか、
親が愛情を見せた時がどれくらいあったか、などによって考えが分かれることになるでしょう。



34 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:12:25 ID:i2GQldy+
過去スレッド
「毒になる親」 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1101024607/
「毒になる親」2人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1112588242/
「毒になる親」3人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1119588290/
「毒になる親」4人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1123329145/
「毒になる親」5人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127553511/
『毒になる親』5人目 (実質6人目) http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1127630519/
「毒になる親」7人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1134305022/ 
『毒になる親』8人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1137419256/
『毒になる親』9人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/
『毒になる親』10人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/



35 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:13:29 ID:i2GQldy+
『毒になる親』11人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144555425/
『毒になる親』12人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1147428023/
『毒になる親』13人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148834940/
『毒になる親』14人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1150561532/
『毒になる親』15人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153323991/
『毒になる親』16人目 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1158156460/
『毒になる親』17人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1163603689/
『毒になる親』18人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1169841993/
『毒になる親』19人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174646520/
『毒になる親』20人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1179558246/




36 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:14:34 ID:qUXGZJlQ
>>32
基本的人権の侵害なんてある意味で日常茶飯事だし、程度問題の部類にはいることだからね。
もっと具体的に詰めないと無意味な議論をさらに繰り返すことになる。
第一誰でも主張すれば被害者になれるしね。
もっと言うなら毒親の実態がなくても、被害者として振る舞うことができるということ。
そしてそもそもその実態を判断する基準さえない。
毒親の定義が問題なんじゃないかな。

37 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:18:28 ID:i2GQldy+
『毒になる親』21人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1184163267/
『毒になる親』22人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186396157/
『毒になる親』23人目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1189934945/
『毒になる親』24人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194011441/
『毒になる親』25人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1198755148/
『毒になる親』26人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200619744/
『毒になる親』『不幸にする親』27人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202887267/
『不幸にする親』28人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1205797724/
『毒になる親』29人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1209427699/
『毒になる親』30人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1212236987/
『毒になる親』32人目 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1215079
『毒になる親』33人目http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1217689517/

38 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:19:15 ID:i2GQldy+
原著 "Toxic Parents"
ttp://www.amazon.com/dp/0553381407/

関連スレ
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 10
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213650578/

幼い頃、親に精神を壊された人のスレッド11
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207757651/

子供は親を満たす為の幸せグッズとして生まれる
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1200931190/

キチガイ母親のせいで治る病気も治らない人のスレ3
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210546628/

毒親持ちの喪女5 [もてない女]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1203472429/

毒親におしゃれを禁止されて育った人[もてない女]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1198432632/

☆☆親が毒な30代集まれ☆☆2 [30代]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1194529627/

「毒になる親」[50代以上]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1154065671/

「毒になる親」2[一般書籍板]
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1191307902/



39 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 00:30:33 ID:7Xq4Trof
>>29
スレタイすら読めないで、大人になりなさいとか笑っちゃうね。
あんたが大人ならgdgd愚痴っている弱き子羊達をスルー出来るはずだ。
スレチで威張ってるあんたは間違いなくお子ちゃま。

40 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:04:25 ID:C1WmAWzC
同じ境遇にあって、親に感謝する子供もいれば親を憎む子供もいる。
そういう事実がある以上、それはその通りだよ。

だけどね。
でも、だからどうだって言うのだろう?相手は子供だぜ?大人の方が合わせてやるべきなんじゃないの?
ましてや親だ。産んだ責任だってある。
産まれて、ちょっと育って、でもまだ子供だよ。その子供に「良い子」を強いる。
その子は親の望む通りの「良い子」ではなくて、もっと別の存在なのかもしれないのに。
存在を否定されるんだ。この世に呼びつけられて、で呼んだ者から「やっぱいらない」と言われる。
そう言われてももうどうしようもないじゃん。もう産まれちゃったんだもの。

その残酷さを想像するべきだと俺は思う。
それで感謝する子供がいようと憎む子供がいようと関係なく、な。

41 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:11:04 ID:Fmt3P578
親は尊敬すべき存在である、という規範は、かなり広く深くいきわたってる。
アニメとかで、悪い親が出てきても、最後は誤解がとけていい親になったりする。

その規範の拘束力の強さが、現状認識や、現状改善を妨げがちだし、
また、そういう説教が来た時の反動の強さにも現れる。

スレ違いなのにスルーが難しいのは琴線に触れるものがあるんだな。
親の悪口を言いながら、これはいけないことだっていう罪悪感がどこかにあって、
説教がその罪悪感を刺激するんだ。

でもそうした痛み(ペイン)を超えて進むからペインワークって言うんだと思う。



42 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:18:28 ID:Fmt3P578
ついでにいえば、本人は「感謝している」と思い込んでいても、
それは、憎むことがいけないことだから、憎しみを抑圧し、
表面だけ感謝にすりかえただけになってることがある。

抑圧は人格のゆがみと、膨大な精神エネルギーの浪費を生むので、
そのすりかえをするぐらいなら、憎しみを憎しみとしてみつめて
向き合う方が好ましい。


43 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 01:30:37 ID:eJ+67O9G
子供の頃、こいのぼりやお雛様を飾ってある家が羨ましかった
「我が家は子供を大切にしています」という象徴だった
お雛様がほしい、といったら
おまえは女の子らしくないから要らないでしょ

何かで機嫌を損ねた母が「ひな人形買ってやるつもりでいたけどやめた!」
最初から買うつもりなんかなかっただろうし
女の子らしくないとこきおろす人に買い与えられても嬉しくない…
あれは娘の幸せを願う親が買い与えるから意味があるのだ…


44 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 02:55:57 ID:BLpyA1K1
その1 かまいすぎて子どもを窒息させる親
その2 子どもの幸せを取り上げる親
その3 完全主義者の親
その4 カルトのような親
その5 支離滅裂な親
その6 常に自分の都合が優先する親
その7 身体的な虐待をする親
その8 責任を果たせない親


あれ・・・うちの親全部当てはまってる・・・
しかもマジもんのカルト信者だし

45 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:02:25 ID:i2GQldy+
>>40
むしろ親には存在を肯定されている子供がアダチルになるよ。
親に存在を肯定されるために生きている子供。
自分の価値観ではなく親の価値観で生きている。
でも外の世界では通用しない。
外に出た瞬間アダチルになる。

46 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:05:44 ID:i2GQldy+
それで、その親の言ったとおりやって成功した人が親にとても感謝する。
親の言ったとおりにやって失敗だらけで何も残らなかった人が親を憎む。

親のためじゃなく自分で生きた人は自分で見て親をどう思うかをいえる。
多分お礼を言う。

47 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:13:50 ID:i2GQldy+
>>41
親にも本当は理想の親の像があって。
それを子供に分かってもらおうとしている。
それもTVとかから学んだ事。
理想の親を演じる親。

48 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:16:31 ID:i2GQldy+
>>42
感謝している人は本当に感謝してる人が多いと思う。


49 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:21:29 ID:i2GQldy+
>>43
そういえばお雛様もこいのぼりも買ってもらえなかったな・・・。


50 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:26:54 ID:LIeo8Qrl
>>40
「全く同じ境遇」「全く同じ環境」なぞという事象は、この世に何一つ存在し得ないよ。
いわゆる「同じ境遇」というのは怖ろしく大雑把な分類でしかなく、詳細に見れば見るほど、必ず個々の環境は異なっている。

この世で奇跡は絶対に起こらない。全ての事象には、それに至る原因が必ずある。
現状が異なるということは、それだけで、それまでの境遇・環境が異るということの、何よりも明らかな証拠だよ。

>>41, 42
「親は尊敬すべき存在である」ではなく「親は尊敬されるべき存在である」と改めるべきだよね。
仏教的な言い方をすれば「自因自果」。
親として尊敬されるのは、尊敬されるべき親だからであって、尊敬されないのは、その様な親ではないからである。
しかるに、親として尊敬されるには、その様な親にならなくてはいけない。
つまり、尊敬するかしないかを、他者 (子ども) に押しつけることなぞ、元から不可能だということ。

51 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:39:50 ID:63Ix66pV
じゃあ、子供として慈しまれるのは、慈愛されるべき子供だからであって
慈しまれないのは、そのような子ではないからなんだね。
慈しまれたいなら、そのような子でなくてはならない。
親子関係も含めて人間関係は相互作用だから
君の親が毒親なのは、仏教的な言い方をすれば「自因自果」。

52 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 03:51:10 ID:1Bib3+2g
        ,.._,/ /〉___o ○(…朝風呂ぬるぽ)
      ./// //──∧_゚∧ ─::ァ /|
     /// //~~'~~(‐∀‐ ,)~~/ / .|
    .///_//     "'''"'''"'" / /  |
   //_《_》′─────‐ ' /  ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                 .| ./
    |__________|/

53 :末っ子長男:2008/09/20(土) 07:01:06 ID:w3AaYi3q
>>31 に同意。反応しちゃう気持ちも分かるけど、結局平行線たどって時間とエネルギーを浪費するだけ。
いわゆる「バカの壁」だからやめた方が良いと思う。時間もエネルギーも自分にとってプラスとなるように使おうよ。
・・・・というお前の考え方自体が「バカの壁」って言う人が出そうだけどね、それは説教屋と同様にスルーの方向で。

54 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 07:46:49 ID:I7TqurIn
流れよまずに書くが、毒って気づくときすごい葛藤があるよね。
すべてが親のせいってわけでもないけど、親の毒部分に気づくだけで、自然と自分を改善できるよね。
自分最近まで、「異常な完璧主義者」「友達を大事にさせないようにする」って点について親がヘンだってことはわかってたし
大人になって自分の責任において意識してなおすようにしてから、けっこうなおったんだ。
昔みたいに、ヘンに罪悪感が大きくならなくなった。
でも自分が生きづらいなって思うことがまだまだあって、昨日そのうちの一つの原因が思い当った。
気づいただけでものすごくスッキリしたよ。このスッキリした思いさえあれば、これからは治っていけそうだ。
先は長いけど・・・

55 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:45:54 ID:GEsBIk9U
>>54
>毒って気づくときすごい葛藤があるよね

別にないよw
君みたいな甘えんぼの意見を一般化されても
困るんだけど。

56 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 09:50:15 ID:osh0elmJ
>>55
あるよ

57 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:31:08 ID:2B4xOH5M
>>54
ないねぇ


58 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:32:57 ID:39CARmjm
以下スルーで


59 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:35:56 ID:r6TP5SzH
自分意思が人生を決めるんだ。言い換えれば、意思が人生を変えてしまうんだよ。
だから意思は人生だ。人生は軽くない。意思を破棄した人生を背負うのは重い。本当に重い。
何でも親のせいにする理由だって、その重みに耐えきれないからだろ。だからよく解るはずだ。
意思を破棄させ、仲間を増やしたいのだろ。
でもそれで仲間は成立しない。そんなものは幻だから。意思のない人間同士の仲間意識なんて幻だから。
いつまで経ってもその先に欲しいものはない。欲しがる自分を嘆くだけ。
必要なのは自分の人生を背負う意思。その大切さが解れば、意思を破棄させようなんてしない。
幻ではなくなるのはその時なんだよ。


60 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:45:32 ID:Czbh1b0e
被害妄想もいい加減にしろ。何でも親のせいにするな。
お前は親以外の人間からも嫌われているんだよ。

もう頼むから次の寄生先を見つけてくれ。
でもその前に意志があるなら(もう関わりたくないが)反省の態度を示せ、
お前にそんな良心は残ってないだろうけど。


61 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 10:52:40 ID:7Xq4Trof
>>54
同意。それが典型的なACだと思う。
完全主義な親の狭い常識(マインドコントロール)から目覚めた時のショックは大きかった。
自分も完全主義で生き辛かった。
今はどう完全主義をやめるかカウンセリングを受けながら考えてる。
自分の目標となる人物を見つけるのはいいみたい。
自分はキツい言い方しちゃうけど、あの人ならどういう言い方をするかな、などと考える。
自分は正しい事を好み、白黒はっきりつけすぎた。
柔らかさがない。もう少し可愛げがある人になりたい。

62 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:15:58 ID:6/OtgyqF
チラ裏気味ですが。

私は過保護な祖母に育てられたのだが、よく同じ夢を見る。
(以下夢)実家に帰ったら遅いだのなんだの言われ、お風呂でシャワーを浴びていたらお祖母ちゃんが入ってきて、
ちいちゃんはウイルスだからよく洗わないとって言われて、初めは心配してもらったり子供のように扱われたりするのがすごく嬉しいんだけど、
だんだんお祖母ちゃんが私にかけるシャワーのお湯で息ができなくなり、抵抗虚しく溺れたようになったところで目が覚める。
起きたら汗びっしょり。すごく息が荒く苦しいので、本当に息を止めてるんだと思う。
祖母は健在です。いつも好きなのにいつも恐い。

63 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:25:22 ID:bka9Y4av
>>62
どこが毒親なんだよw
スレ違いだし。
お前かなり頭おかしいな。
さっさと病院行け。

64 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:29:11 ID:8Hi6EWyO
>>60
はいはい。
また現れる、毒親拒絶反応者。
判りますよ。
親に愛されてた者が、親を馬鹿にされるとすぐに拒絶反応をおこすのを。

まー、俺達の関係は例えれば犬だからな。
主従関係がしっかりして大事に飼い馴らされた犬ほど、ご主人様を傷つけられると噛み付くしな。
それにこういう犬ほど世間受けがいいから社会的にやっていけるが、
俺らみたいに虐待を受けたり見捨てられたのは野犬になるしかないんだよ。
世間でも嫌われ者だから、忌み嫌われて保健所に連れて行かれて社会的処分されるからな。
基地外を相手すると疲れるがそれが親なのだから仕方ない。
痴呆症親を介護疲れで殺した者に対して同じ事を言えるのかね。

65 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:31:03 ID:osh0elmJ
>>45
その場合は過保護です

66 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:34:31 ID:39CARmjm
私たちの回復度が試されていますよ。

以下スルーで。


67 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:44:24 ID:AU0GhT2F
却下


スルーできるかどうかと毒からの回復度は関係無いだろ。

悪いけど、荒らしだけが問題とは思えないな。

68 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 11:52:32 ID:AU0GhT2F
>>このスレでACに対して「親のせいにするな。」と言う人
“親のせいにすること”と“親が原因でなったことについて親を批判すること”は全く別物。
親が原因でなったことについて「親のせいにするな。」と言うのは、それこそ子供への責任転嫁以外の何物でもない。
「親のせいにするな。」と、子供のせいにするなよ。

>>このスレで親のせいにして書き込んでいる人
スレ違い。甘ったれんな死ね。


69 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:10:21 ID:2Rw5mlnV
小学生に戻って、お母さんに犯されたい




70 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:11:37 ID:2Rw5mlnV
俺、最近母親より年増な人とBまでいったよ。

俺(23) 母親(42) B(44) 彼女(21)

会社の上司なんだけどふたり共酔っ払っててBまでいっちも〜た・・

71 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:15:01 ID:RjGh4U20
俺、三田佳子の息子が、すごく羨ましい!
俺が三田佳子の息子だったら、絶対、毎晩一緒に風呂に入って、
背中を流してやってる!!w




72 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:16:36 ID:RjGh4U20
中校生に戻って、程よく熟した頃の母に童貞奪われたい




73 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:24:45 ID:bOJEJXog
   ァ‥
   γ^`⌒⌒γ
  γνノノ从ノ)ゝ
 ノハy ー 、从 アァ‥
 ν⌒ゝ゛ο 川r
 / y V` ーイハ(
,/ /   ` `ゝ
/ ハゝ ゚ノ、 ゚ノ|
\ \)    /| |
 \ \  ` ( | |
  ハ ゞ  ノ丶 |



74 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:50:33 ID:osh0elmJ
熟女ネタになっちゃってるな

75 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:52:53 ID:1KqZ989t
ここの住人って可哀想だなって同情するけど
生活保護とかもらって、ぬくぬくとゲームしてる様を想像すると
ボコってやりたくなるな




76 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 12:55:48 ID:1KqZ989t
>>68
つまり無責任なニートが親に責任擦り付けて自分は言い逃れるんですね
汚いさすがニート汚い

>>64
親の気持ちとか考えれない馬鹿がニートなるんだろ


77 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:00:05 ID:9ZT73guJ
ニートに対して怒ってるやつって同族嫌悪だろ。
自分の中にある欠点を他人の中に見いだして怒っている。
つまり同類。

78 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:01:50 ID:YJ008h6b
>>77
そうか、立場的に同情したけどニートなんだ。
親のすねかじりかぁ…甘えてんじゃん
憎んでるから殺そうとか、自立しようとか、考えないのか…ふーん

あ! もしかして恨んでるからこそ、ニートになって迷惑かけてやろーとか、そういう計算!?
やったね! 大成功!
しかも社会にもダメージ! あんたすごいよ、生きてるだけで社会に迷惑かけるなんて!

ニートは全員生きてるだけで社会に眼に見えないダメージ。
貢献しない・社会の歯車をまわさないというダメージ。
まあ存分に恨みを晴らせ。
でもやっぱニートはいなくなったほうがいいと思うけどね。

79 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:20:42 ID:Czbh1b0e
親を恨んでニートねぇ〜

いいご身分やね〜



80 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:26:51 ID:R5YcpOg+
とある映画の話。

頭脳明晰で優秀な主人公は「子どもの幸せを取り上げる、完全主義者の親」と確執があった。
主人公は、その父親を見返す為に企業家になり大成功を納めていた。
だがある日「家族は良いものだ、子供の幸せを願っていない親なんて居ない」と周りに説得されて父親に会いに行く。
其処で彼が見たのは、彼の成功を心から喜び、息子の事を誰よりも愛し誇りに思っている父親の姿だった。
自分の過ち、勘違いに気づいた主人公は父親と和解し、幸せに暮らしました。

…って話があったけれど、なんてご都合主義かと思った。

81 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:28:26 ID:Czbh1b0e
>>80
親を恨んで過ごす一生、最後の時を迎える時「俺の人生何だったんだ」とか言わないで死ねるかい?
どうせ同じ時間を過ごすなら親の事は忘れて自分のために費やせ。

82 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:29:43 ID:R5YcpOg+
そうなればいいとは思うけど、そんなん幻想でしかないんだよね、現実は。

83 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:32:17 ID:R5YcpOg+
>>81
>親を恨んで過ごす一生、最後の時を迎える時「俺の人生何だったんだ」とか言わないで死ねるかい?
>どうせ同じ時間を過ごすなら親の事は忘れて自分のために費やせ。

此処の住人は↑が最終目標です。
そのためのステップで此処に書き込んで居るので放って置いてください。

84 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:34:17 ID:Czbh1b0e
>>83
大人になって親が悪いとか言ってたら、好きな女も守れないわな。
体が健康ならどうにかなる、私の友人は耳が聞こえないが頑張って働いている。


85 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:39:23 ID:osh0elmJ
>>84
先送りする方が問題ですよ

86 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:40:21 ID:R5YcpOg+
ていうか、此処で「親の恨み言を言うな」と息巻いている人は、愚痴なんて言ったことがない聖人君子なのでしょうか。
一年365日24時間、言われなく罵倒され罵られ、時には意味もなく殴られる、そんな家庭内イジメにあって見てから発言して欲しい。
寝ていても、いつ叩き起こされて訳の分らないイチャモンをつけられるか分らない、何をやっていても監視される。
まるで生まれたときから監獄に要るような生活なんです。

逃げ出しても精神的に何処までも付き纏うから、息もつけない。

いいですよね、親に甘やかされて育った人は、他人の苦しみもわからずに「甘えだ」とか「イイご身分」とか言えて。

87 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:41:52 ID:M1LnXIhE
>>84
>私の友人は耳が聞こえないが頑張って働いている。

偉いな。本当に偉いよ。
多分、貴方はその本当の偉大さを分かってない。だから、こんな風に持ち出したりする。
「耳が聞こえなくても頑張ってる奴がいるんだからお前も頑張れ」こう言いたいんだろ?
その友人は偉大だから。その苦労は想像を絶するものがある。
その辺り、本当はよく分かってないだろ?

ここでこういう話を持ち出すのは、貴方の友人に対して失礼だと思わないか?
そう思わないのであれば、貴方には想像力が足りない。

88 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:46:32 ID:GGVehumw
>>86
いい歳して親のせいにするなよ.
親が嫌なら親からはなれればいいだけジャン。
離れるために自立すればいいだけジャン。
実際、自立したいから、皆就職するんじゃねえの?
大体の人がそうだよ。
自立もせず、親にも文句を言って、親の金で生きる。
意味わかんなくね?


89 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:47:33 ID:R5YcpOg+
今、その為に貯金してますが何か?>自立

90 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:47:50 ID:GGVehumw
>>87
結局、自分の稼いだお金で生活したくないの?
親が死んだら、人を殺すの?
もっと世界に目を向けたほうが良いよ。
自分より下の暮らしをしてる国や人はいっぱい。
そのレベルで不平不満を言ってたら、笑われるよ?
恥ずかしくない???
どうせ同じ時間を生きないといけないなら、
楽しい方がいいじゃん?
楽しいことは自分で作るもんじゃん?
そのためにはお金も必要でしょ?
ひとまず、そのために働いてみたら?
恋人でも出来たら、きっと違う価値観になると思うんだけどな・・・。

幸せそうに見える人にも、影では不幸なこともイッパイあるんだよ。
それを外に見せてないか見せてるかの違いだけ。
長い人生で、ずっ〜〜と幸せな人なんて居ないんだよ?
親に固執するより、もっと視野を広くしたらよいかもね・・・。
貴方が働ける年齢ならね・・・。


91 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:49:45 ID:GGVehumw
>>89
世界を見ようよ。
【もし世界が100人の村だったら...】より

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態 にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり
頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
 あなたは世界の75%の人たちより裕福で
恵まれています
もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
 あなたはこの世界の中で最も裕福な
上位8%のうちの一人です


92 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:49:46 ID:R5YcpOg+
>>88さんは完全にスレ違い。余所へ行ってください。

93 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:54:07 ID:GGVehumw
>>92
結局、ニートって、甘えてるだけじゃんか。
自分がこの世で一番不幸せだとでも思ってるの?
ニートできてる身分
(親のお金を使って、苦労もせず、衣食住は当たり前のように与えられて)
を有難くも思わず、親を逆恨み?
働かざるもの食うべからず
って言葉知ってるかい?
せめてニートをさせてもらって有難うぐらい
親に言っとけ!
かっこ悪いの一言につきるね。


94 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:56:37 ID:LIeo8Qrl
他の方はスルーの方向で。

>>51
無論、それもしかり。
だからこそ、ここのスレ住人の多くは、「そんな親からでも愛されたい」といった不条理な固執を捨て去るところから始めているんだよ。

さあ、ここでクイズです。
Q. ある親とその子供において、この世に先に生まれたのは何れでしょうか?


だいたい、親ともあろう者が、自身の子供と同列に並んで「私を尊敬すべし」なぞと子供におねだりするのって、いったいどんなだよ。

95 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:56:51 ID:tEkFkWPe
若い頃ピアス空けたくて親に言ったら反対されて
諦めた。 で、10年以上過ぎ30超えた今になって
再びピアスに興味持った女ですが、言えば反対されるので
やっぱり言い出せない。男と遊びに行く時も
一度も言った事がない。 何でもとにかく親に反対されると
諦めるという現実。

でも、親にすれば私はとても自由にしていると思い込んでいるらしく
私が心の奥底では親の顔色を伺っている事を
知らないんだ。
やっぱりこういう自分の友達って似たような子だったりして
例にあげて友達の話をしたりした時には
「その点、おまえは何でも親に話しするよな〜」といい
私には隠し事とかいっさいないし、何でも話していると
思ってる。ちょっと反抗しただけで「兄には厳しく育てたけどおまえは甘やかして
育てたから、口応えしてくるよな」って言われる始末。

そもそも、私と兄は小さい頃から親に反抗しなくて外でも騒がなくて
お利口さんだったらしい。 要するに親に対する遠慮だったと
思うんだけど。
高校生の頃には7時まで帰らなかった為に
学校に連絡され「もうちょっと待ってあげて下さい」と教師に
たしなめられた父親。

よくいえば心配症、悪く言えば完全に子供を所有物だと思ってる親だけど
普通に好きだし、私にとってはとても大事な存在なんだけど
やっぱり、こういう親も毒になる? 私自身も全く親離れ出来てないけど。

96 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 13:58:21 ID:M1LnXIhE
>>93
盛り上がってるところ悪いが・・・。

このスレの住人はニート以外が殆どだと思うぞ。
貴方の望むようなニートはここにはいないだろう。


一応誤解のないように言っておくが、別にニートだって関係ないと思うし。
それはこのスレでは関係がない。あくまでこのスレは「毒になる親」スレだし。

97 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:03:16 ID:R5YcpOg+
>>94

A.親

自分の子供と同レベルで張り合い、痛めつけ泣き顔を見て優越感に浸る、
そんな方法でしか自己満足出来ない親って何なんでしょうね…

「あんた、子供に張り合って勝って楽しいわけ?」と訊いたら
「当たり前じゃん、清々するわ」と言われた。

そんな親は尊敬できん。

98 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:04:00 ID:M1LnXIhE
>>91
自立の為の貯金をしている、という話と、その100人の村の話とどういう関係が?
一体何が言いたいわけ?まさか、貴方は金銭的に恵まれてる、という事実確認をしたいだけじゃないよな?

99 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:06:55 ID:R5YcpOg+
そしてふと思った。

パワハラ、モラハラをする、親と同年代の上司の愚痴を言うのは良くて、親の愚痴を言うのは悪い。
…その違いって何だ?同じ人間だろ、上司も親も。

「親だから」愚痴や悪口はNGってのは、此処の住人には答えにならないのは先に言っておく。

100 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:08:54 ID:R5YcpOg+
>>98
ニートじゃない俺Sugeeeeeee!って事なんじゃないかな。

101 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:14:48 ID:iotUmFbu
>>95
毒じゃないですよ。
ピアスごときでくどくど長文書き込まれても迷惑です。
何か別の深刻な御病気のようですので、
他のスレで質問されてはいかがですか?


102 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:24:06 ID:/hdYFbYP
>>101
書き方が冗長なだけで、別に病気とは思わないが。


103 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:24:30 ID:R5YcpOg+
>>95
毒とは違うような。

104 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:31:40 ID:iotUmFbu
>>102
すごく病的ですが。
それにここメンヘルスレですよ。


105 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:51:14 ID:FCg5Sfha
子どものことを大事に思ってない親なんていないと思うんだけど、
やっぱ感覚が自分の若い頃の感覚で考えるからいけないんだよな。
何十年前と現在じゃ社会や人を取り巻く環境も違うし要領も違うのに駄目親はそこがわからんのだよな

106 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:51:57 ID:tEkFkWPe
>>101
ごめんなさい。少し前にACの症状だよ。と言われた事が
あって毒とごちゃまぜに考えていました。すみませんでした。

107 :>>68:2008/09/20(土) 14:53:55 ID:a7wxFgjN
>>76
いや、それは>>68における後者のパターンで、このスレとは関係の無いスレ違いな話

108 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 14:58:22 ID:a7wxFgjN
>>105
>子どものことを大事に思ってない親なんていないと思うんだけど、
んなわけねえだろ


109 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:01:44 ID:LLQ8ikd6
>>108
出来損ないをまんこに戻せないからなあ
お互い様ってことでw


110 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:02:58 ID:a7wxFgjN
>>109
お互い様って、つまりどういうこと?

111 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:05:05 ID:osh0elmJ
>>108
105さんは、自分なりに客観的に捉えようとしているんじゃないかな
まだ他のパターンがあるということを確認できてないだけでしょう

112 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:06:17 ID:a7wxFgjN
>>自立
別居すれば解決だとでも言いたいのかな。
だとしたら毒のdも知らない知ったか乙〜

113 :ID:a7wxFgjN:2008/09/20(土) 15:09:37 ID:tXgdB1aS
>>111
それを踏まえた上での書き込みだが何か?


114 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:12:27 ID:LLQ8ikd6
>>110
子は親を選べないし
親も子を選べない。


115 :111:2008/09/20(土) 15:13:57 ID:osh0elmJ
105のカキコだけでは、自分自身も悩んでるけど冷静に捉えようとしているのか
違うのかは、わからないじゃん

116 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:14:28 ID:LLQ8ikd6
>>112
じゃあますます早く自立しなくちゃね。
まだ先があるんだから。

>>113
親を大事に思わない子もいるしね。

117 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:17:43 ID:tXgdB1aS
>>114
はいはい毒親の屁理屈乙

118 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:18:44 ID:tXgdB1aS
>>115
で?

119 :111:2008/09/20(土) 15:19:50 ID:osh0elmJ
「子どものことを大事に思ってない親なんていないと思うんだけど」と言うのは、
まだ親に対して萎縮してるからかと思った

120 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:21:24 ID:tXgdB1aS
>>116
>じゃあますます早く自立しなくちゃね。
余計なお世話

>親を大事に思わない子もいるしね。
まあ嫌われるようなことをしたら大事に思われるわけないしな
子供が甘ったれだから大事に思わない、というパターンはスレ違いだしな

121 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:21:52 ID:LLQ8ikd6
>>117
はいはい毒子の現実逃避乙

122 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:21:56 ID:M1LnXIhE
氷山の一角だけみて「毒じゃない」「○○ごときで」
そういうのはもう止めにしないか?ひどく短絡的だ。

123 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:22:54 ID:tXgdB1aS
>>119
だから?
俺に何が言いたいの?

124 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:23:37 ID:LLQ8ikd6
>>120
余計なお世話とスレ違いじゃあ
ただのふて腐れだねえ。

125 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:24:19 ID:tXgdB1aS
>>121
お前の言う、その「現実」というのはつまりどういうこと?

126 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:25:27 ID:LLQ8ikd6
>>122
じゃあ定義付けてみなよ。
君にとって毒親ってなに?

>>125
>>114


127 :ID:tXgdB1aS:2008/09/20(土) 15:26:24 ID:ZLA06PGY
>>124
まあ適切であることには変わらないがな

128 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:29:34 ID:2Jpotq3V
>>126
はあ?w
>>117はそのことについての書き込みじゃないんだがw


129 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:30:09 ID:M1LnXIhE
>>126
子供を傷付ける親、それが毒親。
俺なりに定義してみたが?

断っておくけど、俺の定義付け捕まえて「やっぱり毒親なんて大した概念じゃない」とか言うのは勘弁な。
あくまで”俺なりに”だから。それでこのスレが否定されたら申し訳が立たない。

130 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:30:36 ID:2Jpotq3V
>>126
お前にとって毒親の定義ってなに?

131 :119:2008/09/20(土) 15:35:03 ID:osh0elmJ
>>123
あなたのことを責めてるんじゃなくて、あなたに対して1つの解釈を紹介した
だけです。まだ萎縮してるかもしれない人だとしたら、あなたとその人との間
に無駄に溝ができるんじゃないかと思ったんです。そうでなければ、取り越し
苦労ですが。

132 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:38:52 ID:2Jpotq3V
>>131
へ?何がしたいの?
俺はただ単に「子どものことを大事に思ってない親なんていないと思う」という誤った認識の誤りを指摘しただけだろ



133 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:41:18 ID:LLQ8ikd6
>>129
何それ曖昧すぎw
大なり小なり傷付かない親子関係なんてないでしょ。
スレ否定はしないが、無意味な荒らしとのやり取りををさらに繰り返すことになるねえそれじゃあ。

>>130
分からないから聞いてるんだよ。
子どもに対して、「基本的人権の侵害」行為を反復的に行う親ってのは?
難しいね。

134 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:43:53 ID:2Jpotq3V
>>131
あー悪い、今理解した

そうだとしても、たかが誤りの指摘で溝なんかできていたら社会でやっていけないと思うが
まあ否定されてムッとなるのは分かるが

135 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:46:13 ID:LLQ8ikd6
>>134
君は親の気持ちを完全に把握できるというのかい?
他者の気持ちを。
本物のキチガイだね。

136 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:46:40 ID:2Jpotq3V
>>133
はあ?じゃあ出て行けよ。
知りもしないで何意見しちゃってるんだよ、馬鹿じゃねえの?
「はいはい毒子の現実逃避乙」←なにこれ?ん?
知ったか荒らし乙。

死ね

137 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:47:54 ID:2Jpotq3V
>>135
いつ俺がそんなこと言ったんだか

138 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:48:30 ID:Fmt3P578
ユダヤの昔話がある。うろ覚えだが。

お金持ちがラビ(宗教上の指導者)に自慢した。
「私は贅沢をいましめ、質素な生活をしています。食事はパンと水のみです。」
ラビは答えた。
「あなたは、温かいスープや、脂ののった肉を食べなければいけません。」
てっきりほめてもらえると思っていた金持ちは理由を尋ねた。
「どうしてですか?」
「自分がおいしいものを食べれば、自分より貧しい人が、パンと水を得たいと
思うことをぜいたくだと責める気持ちをもたなくなるからです。」

まあ「寛容」の問題だな。

新約聖書の放蕩息子の兄さんも、この金持ちと似ている。

寛容は、成熟した人格の一つの指標で、普通、感謝や希望や愛情や信頼と同居する。


139 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:50:02 ID:2Jpotq3V
>>138
このスレにどう関係あるのかKWSK

140 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:50:35 ID:Fmt3P578
つまり、「清貧は清貧を誇りとするゆえに、凡俗と同じく自尊心にたてこもる。」

克己や清貧は、しばしば、他者に対する非寛容を生む。

141 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:51:28 ID:Fmt3P578
>>139
スレがなんか荒れてて、説教している側が、この金持ちに似てる感じがした^^


142 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:51:34 ID:LLQ8ikd6
>>136
毒親とはなんなのかわかってるなら、はっきり定義付けてみなよ。
お前はここの住人をおちょくりたいだけだろ。

143 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:54:18 ID:2Jpotq3V
>>141
すまん、訳分からんorz
わかりやすくおせーて

144 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 15:57:40 ID:2Jpotq3V
>>142
まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

>毒親とはなんなのかわかってるなら、はっきり定義付けてみなよ。
知りたいんだったら本を読むなりして自分で学べよ
何様のつもりなんだか

>お前はここの住人をおちょくりたいだけだろ。
曲解乙。お前と一緒にすんな

145 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:00:16 ID:2Jpotq3V
>>141
あー悪い、今理解した^^

146 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:01:20 ID:Fmt3P578
>>143
前スレから見てるんだが、説教側は、
「子供のときに結構辛い目をしたけど自分は親に感謝している。
育ててくれた親に感謝せずに文句を言うのは子供が悪い」
といってるわけさ。

自分が耐えたからおまえも耐えろ。耐えられないのは甘えだってね。

幸せな生活をしている人なら、辛い目にあった人が愚痴るのは、内容に同意
できなくても許容あるいはスルーできるんだ。

だからまず、説教側の人がもっと幸せになることを自分に許せば、ここで
説教したい気にもならないのではないかと思った。


147 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:01:57 ID:Hi7rLaZO
なんて事の無い一言について、「お前は今、私を傷つけた!」と過剰反応する人ばかりだね。
心に余裕が無い。
そんな性格のお前らだから、親のちょっとした一言を過剰に取り上げて「これは毒だ!」と過剰反応してるだけじゃないの。

148 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:01:57 ID:LLQ8ikd6

>>144

> まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
> 荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

僕は荒らしてないですよ。
どこをどう見れば荒らしに見えるのかな?

> 知りたいんだったら本を読むなりして自分で学べよ
> 何様のつもりなんだか

要するに、答えられないんだね。


149 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:02:45 ID:2Jpotq3V
>>146
なるほどね、サンキュー!

150 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:06:40 ID:2Jpotq3V
>>147
それはどうだろう。
仮にあなたからしたらちょっとしたことでも、
本人からしてみればすごく傷付くことだったのかもしれないしさ。
でも、毒親の毒って、ちょっとしたことじゃないよ。

151 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:08:24 ID:uRUsPorg
>>146
そうだね。ほんとうに幸せな人ならば、こういうところに来て他人を叱り飛ばしたりしないと思う。
その人もまた心になにか葛藤があるんじゃないかってずっと思っていた。

152 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:10:27 ID:LLQ8ikd6
>>146
毒親を甘えの免罪符に利用する似非毒親持ちの、
くだらない愚痴が増えた。

説教

図星と感じる甘えんぼ(ID:2Jpotq3Vなど)が
過剰反応で騒ぎ出す。

こんな感じでしょうか。

153 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:10:38 ID:Hi7rLaZO
とりわけ、「ピアスがどうこう」ってのは実に下らない事だよね。
それ以外のレスを見ても、「なるほど、こりゃヒドいな」というものは見あたらない。
お前らは自分が怠惰な生活を送る為の口実として、親を利用してるだけじゃないの。

154 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:11:56 ID:2Jpotq3V
>>148
>僕は荒らしてないですよ。
>どこをどう見れば荒らしに見えるのかな?
スレの趣旨も知りもしないでスレの進行を阻害したから。

>要するに、答えられないんだね。
はいはい曲解乙曲解乙
ただでさえ荒らしの分際なのに、教えてもらえるとでも思ってんのが頭悪いな

155 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:14:39 ID:LLQ8ikd6
>>154
定義が決まらないと延々とムダな煽りと脊椎反射だけのスレになると思うよ。

ところで君、親に何されたの?教えてよ。

156 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:15:07 ID:2Jpotq3V
>>152
擬似じゃない、ガチ毒親持ちに対して、そもそも知ったかで的の外れた説教をしだすから叩かれているんだろ


157 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:15:36 ID:Hi7rLaZO
>>154
スレの趣旨とは、具体的には何?
「全てを親のせいにして、責任から逃れよう!」って事ですか?

158 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:16:34 ID:2Jpotq3V
>>153
>お前らは自分が怠惰な生活を送る為の口実として、親を利用してるだけじゃないの。
その場合はスレ違いだと何度言え(ry

159 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:17:32 ID:R5YcpOg+
sage推奨。
ageると毒親予備君のクズばかり寄ってきます。

ここでスレ住人に噛み付いている人たちは【毒になる親】をひと通り読んでいらっしゃるのでしょうか。
読みもせず書き込んで居るのなら、完全にスレ違いです。

>>1>>8、過去スレ>>34->>35>>37 関連スレ>>38 を、余す所なく読んでから出直してください。

160 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:19:23 ID:2Jpotq3V
>>155
まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

>定義が決まらないと延々とムダな煽りと脊椎反射だけのスレになると思うよ。
お前みたいな奴が知ったかで荒らさなきゃいいだけだろ


161 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:19:25 ID:LLQ8ikd6
>>156
擬似の存在を認めるってことは、やっぱり定義分かってるんだよね。
もったいぶらないで教えてよ。

>>157
スレタイや>>1によると、本の宣伝のためのスレみたいですよ。



162 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:20:36 ID:R5YcpOg+
スレ住人の皆さん。
E-mail の部分に sage って入れてくださいね。
このスレが訳の分らない嵐に遭わないないために、よろしくおねがいします。

163 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:22:22 ID:2Jpotq3V
>>157
>「全てを親のせいにして、責任から逃れよう!」って事ですか?
その場合はスレ違いだと何度言え(ry

>スレの趣旨とは、具体的には何?
そんな知りたいなら自分で本読めばいいじゃん

164 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:22:24 ID:Hi7rLaZO
>>159
読んでいますけども。それが何か?
あなたの方こそ、「私はお前らと違って読んでいるのだ」と主張する位ならば、読んでいる分かっているなりの説得力を持った発言をして欲しいものだ。
「お前なんか読んでないに決まってる」と根拠無く決めつけてるだけ。これぞ、まさに毒親的発想ですな。

165 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:23:22 ID:LLQ8ikd6
>>160
>荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

他人を「荒らし」と称する貴方は一体「何様」なのでしょうか?
人として分をわきまえる事がネットの世界とは言え最低限の礼儀ではないでしょうか?

>お前みたいな奴が知ったかで荒らさなきゃいいだけだろ

人間は論理的に反駁出来なくなると、議論の本質から離れ、
感情的に別の面から攻撃をしかけ、議論自体を封じるものです。


166 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:23:40 ID:2Jpotq3V
>>161
まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。


167 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:24:10 ID:Hi7rLaZO
この書籍には「泣き言を言い合おう、それが回復になる」なんて一言も書いてない。
むしろ、逆に、子ども時代が不幸だった事はそれとして認めて、自分の人生を生きよう、と主張している。
本を読んでないのは、お前らの方。

168 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:24:28 ID:2Jpotq3V
>>164
>>157と矛盾乙〜


169 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:25:54 ID:Hi7rLaZO
「全てを親のせいにして、責任から逃れよう!」とは、何ページに書いてありますか?

170 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:27:52 ID:2Jpotq3V
>>165
荒らしが批判されるのは当たり前。
その批判を批判するのは屁理屈。



171 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:28:40 ID:Fmt3P578
おれが読んだ限りでは各派閥の心理学研究が、親が子供の人格形成にもたらす影響の
大きさを肯定しているし、ここへの愚痴書き込みの中には、おれからすると
これは感覚的にもひどいし、学術的にも最悪の影響をおよぼす言動をしている親が
多数いる。

全てを「たいしたことない」とか言えるのは、よほどひどい環境で育ったなと
同情に耐えない。自分の生育環境を耐え抜いたことは賞賛に値するとして
それが「普通」「当たり前」という価値観は、あまり一般的でないので、
この本が気に入らないなら、他のどれでもいいから心理学書・育児書などを読んで
子育ての価値観を育てなおした方がいいのではないかと思う。

172 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:30:29 ID:vGAxeW60
>>167
それはこのスレに吐き出すことによって、子ども時代がの不幸を認めるという行為を、
お前が泣き言と誤解しているだけだろ

173 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:32:02 ID:vGAxeW60
>>169
>>68

174 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:33:25 ID:Hi7rLaZO
「私は子ども時代はこんな感じで不幸でしたけど、この本を読んで、こんなに回復しました!」
という書き込みがほとんど見られないのは、一体どういうわけだろう。
お前らの主張通り、この本に価値があり、有効であるならば、
「私は回復しました」という書き込みがときどきあっても良さそうなものなのにね。大いなる矛盾ですな。

175 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:35:17 ID:M1LnXIhE
毒親持ちやACの中でも色んな人がいるんだよな、って改めて思った。

スルー推奨する人や徹底的に議論する人。様々だよね。
俺なんかは後者に近いから、荒らしだろうとなんだろうと言われた事には応えてしまう。
それがスレを荒らす事になると、分かっちゃいるけど。

このスレは「毒になる親」スレ。本を読んだ人、毒親持ちの人、様々な人が来る。
色んな人が来るなら、それは傷付き易い人に合わせるべきなんだと思う。
だから、議論したいなら他に求めるべきなんだろうけど・・・。


一つ感じるのは、説教厨はそういった議論スレにはこないんだろうな、って事。
こいつらを叩くんならここで叩くしかないんだろうって事。
ある意味、ここがそういう奴らの逃げ道になってる感は否めない。

176 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:36:56 ID:Hi7rLaZO
「私はこんなに不幸でした。だから、その分を取り戻すかのような勢いで、いま楽しく生きています」

これなら応援したくもなるが、

「私はこんなに不幸でした。だから、私の人生はもうお終い。いまさら何やっても無駄。」

これがお前らだよ。こんな態度じゃ、叩かれるのも当然じゃないの。

177 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:37:48 ID:vGAxeW60
>>174
そんなことここの住民からしてみれば確認するまでもないんだよ
http://speedo.ula.cc/test/r.so/life9.2ch.net/jinsei/1218274978/?kenken=%93%C5%82%C9%82%C8%82%E9%90e

178 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:38:09 ID:Hi7rLaZO
あ、これ以上書くと、お前らに生きるヒントを与えちゃう可能性があるな。止めよ。

179 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:39:38 ID:LLQ8ikd6
そもそも「鬱憤」が過度な被害妄想や人格障害からきている場合はどうするのだろう。
その場合は鬱憤はまるで泉からわき出るように心を覆ってしまい、最後は人格障害者特有の破綻した精神の持ち主となってしまう。
全て世の中の現象とは適度に折り合いを付けなければならないし、また人間にはそうする義務がある。
義務を放棄した時点でそれは人間ではない。このスレの馬鹿どものようにね。


180 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:41:44 ID:R5YcpOg+
>>164
「お前なんか読んでないに決まってる」とはひとことも言っていませんが。
曲解して飛躍しないで下さいね。

このスレの主旨は、毒親に抑圧されて歪んでしまった性格(金縛りや何もしない完璧主義、自己評価の低さ)を、親に何をされたかと言うことを書き込むことで自覚し、自分を肯定して前へ進むこと
だと私は思っています。
此処の住人は、今までどこにもネガティブを吐き出せ無かった人がほとんどだと思うので、そっとしておいて欲しいと言いたいのです。

親にネガティブなことを言わせて貰えず「良い子」「親の思い通りになる子」を強要されて、へとへとに疲れ果てて居るのに、親の愚痴を言うなとか、そんな追い討ちをかけられたくないのです。

>>174
それは別スレにあります。
【アダルトチルドレン回復過程・克服後スレ】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1219677575/

このスレは、あくまでも『毒親に対するネガティブを吐き出す』場所。
毒親の被害者=ACってことなんだと思う。

181 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:42:31 ID:vGAxeW60
>>175
俺も後者〜
これで論破できなかったら、社会の認知は進まないしね
自分が毒に苦しんだから、まだ苦しんでいる人が誤解から批判されるのを守ってやりたい
そうしなきゃ苦しむ人は減らないし、助けられるのは経験者しかいないしな

182 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:44:39 ID:vGAxeW60
>>176
ここの人達は苦しみを吐き出すことによって解毒しているんだよ
知ったかで批判するなや。本を読んだんだろ?




183 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:45:46 ID:LLQ8ikd6
>>181
素晴らしいですね。
あなたのような方は無自覚に親を批判したりはしないんでしょう。

184 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:46:15 ID:vGAxeW60
>>179
はいはい誤った解釈によるスレ違いな説教乙〜

185 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:47:36 ID:M1LnXIhE
>>179
>全て世の中の現象とは適度に折り合いを付けなければならないし、また人間にはそうする義務がある。
義務とは他者に与えられるものだが(社会や共同体など)、では貴方の言うような義務を与えた存在とは一体なんだろう?
その存在を特定できないのであれば、それは義務ではない。

そして義務を与えるならば、その義務を達成可能な権利も同時に与えなければ破綻する。
ならば、その責任は義務を与えたものに帰するものだよ。

義務と権利。この辺りの関係をよく考えてみた事はあるかな?
権利だけを与える事は出来るが、権利を与えずに義務だけ与える事など出来ない。従わせられないからだ。
それらを与えるのは他者。何か特定の存在でしかあり得ないんだよ。

186 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:48:50 ID:R5YcpOg+
>>182さん、いい事言った。

ここの住人はここで【ペインワーク】をしているんですよ。
傷が癒えた人、回復した人はここには戻ってきませんから、結果的に愚痴が溢れているように見える。

187 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:50:16 ID:LLQ8ikd6
>>184
ただ、君らも感情を越えた地平で答えを探さないと、いつまでたっても自分探しの迷路から出られないよ。
それはつまり、人間としてスタートラインにすら立てないということ。
遅れれば遅れるほど取り返しがつかなくなってしまうよ。

188 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:52:32 ID:Hi7rLaZO
>>180
ネガティブな書き込みをする事が趣旨ですか。なるほどね、しかし、それはこの書籍の趣旨とは違う。
むしろ真逆ですよね。
この書籍のタイトルをそのまま取ったスレタイなのに、スレの趣旨が書籍の趣旨と全く違う、真逆である、というのは、
これは本の作者にとっても失礼なのでは?

189 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:53:53 ID:LLQ8ikd6
>>186
人間は底の見えない井戸のようなものだよ。
何だって放り込むことができるけど、中のものは永遠に中に入ったままなんだ。
取り出すことも壊すことも、無視することもできない。なぜならそれは自分自身だから。
過去は経験であり、経験は自己の一部。それは受け入れるとか、忘れるとか、消化するとか、
そういう次元の話じゃないんだ。それはいつだって既に「受け入れられている」。
これは人間そのものの在り方だから、本人の努力でどうにかなることじゃない。
できることはできるだけ気持ちのいいもの、素敵なものを井戸に放り込むことだけさ。
もちろんなにより大事なのは井戸を塞がないことだよ。

一番悪いのは井戸の中のものを認めないことで、それは自分を認めないことと同義。
すごく生き難い生き方だよ。生きたまま死ぬ方法だね。

190 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:54:23 ID:vGAxeW60
>>187
まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

余計なお世話。
このスレはスタートラインに立つ為のプロセスの1つだというのに。
本末転倒なんだよお前は。

191 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:54:38 ID:Hi7rLaZO
>>181
論破論破って言うけど、きみが論破したい相手は、きみの親じゃないの?
きみは、親を論破出来ない。その代償行為として、ここで誰かを論破しようとしているだけ。違いますか?

192 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:56:46 ID:vGAxeW60
>>191
違う
お前さんはどこまで曲解したら気が済むのかねえ

193 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:56:46 ID:Hi7rLaZO
きみらは、理屈をこね回して自己正当化しようと躍起になっているけど、その勢いで親と対決したらいい。
お前らはそれから逃避しているだけ。だから甘えんぼとして叩かれる。

194 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:57:56 ID:vGAxeW60
>>183
>>68


195 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 16:59:11 ID:LLQ8ikd6
>>190
無理するなよ。それが君の本当の姿なんだ。
君の親がそうだったように、君もそういう人間なんだよ。
それは誰のせいでもないし、別に悪いことでもない。
この世界においては普遍的に存在する悪意に過ぎないんだよ。
君らはその悪意の伝道者なんだ。誇りをもって次世代に純化された悪意を伝えていって欲しい。

196 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:00:39 ID:R5YcpOg+
>>188
親に何をされたかと言うことを書き込むことで自覚し【自分を肯定して前へ進むこと】だと思っています。

…ちゃんと読んでいますか?
曲解しないで下さいと言った筈ですが。

自分の中の怒り、鬱積された気持を自覚する事が第一歩だと、本には書いてあったと思いますが?
其処からどう進むかは自分次第でしょう。

197 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:01:00 ID:Hi7rLaZO
>>68
そう。
そして“「毒になる親の子供だから」という事を口実に自分の人生を生きることを放棄する”というのも別物だね。


198 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:01:11 ID:YGlBH25N
>>195
中二病乙〜

まずお前の、知ったかで荒らした行為に対する姿勢を見せろよ。
荒らしておいて自分の不適切さはスルーとか、厚かましいことこの上ない。

199 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:03:11 ID:YGlBH25N
>>197
だから?
今そんな話してないだろ。


200 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:03:26 ID:Hi7rLaZO
>>196
そう。それは最初の一歩かも知れないね。
しかし、お前らはその一歩の段階が大好きで、その一歩目に異常にこだわって、抜け出そうとしない。
その段階が、お前らに都合が良いからだよな。
親を批判していれば、責任から逃れられると考えている。
実に都合の良いやり方だな。

201 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:04:05 ID:M1LnXIhE
>>193
>きみらは、理屈をこね回して自己正当化しようと躍起になっているけど、その勢いで親と対決したらいい。
成功すれば良いね。ただ、君には「対決したけどダメだった」といった前スレの数々の発言が見えなかったのかな?
そういう発言があるって事は言っておく。前スレにね。前々スレでもあったし。探すのは自分でお願い。

>お前らはそれから逃避しているだけ。だから甘えんぼとして叩かれる。
叩かれてるのはどっちだか。それも分からないの?
以前から気になってたけど、もしかして君はあまり目が見えないの?それか注意力散漫なのかな?

202 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:04:21 ID:LLQ8ikd6
>>196
過去の出来事をちゃんとカテゴライズして、整合性を持たせたる。
経験、記憶を整理すると、人物としても整合性を持った人間になれる。
ここの住人にはそれが必要だね。

203 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:04:45 ID:YGlBH25N
>お前らはその一歩の段階が大好きで、その一歩目に異常にこだわって、抜け出そうとしない。
何を根拠にwwwwwww

204 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:05:53 ID:Hi7rLaZO
>>201
対決してダメだった、とは、どういう意味でダメだったの?
親が言う事を聞いてくれなかった?そりゃ当然だね。元々そういう親だったとしたら、聞くわけがない。
そこであきらめるのが良いですよ、と本に書いてあったか?何ページに?
どこにも書いて無いよ。

205 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:06:03 ID:Fog5A2mb
>>193
キミならオレのとこの毒親を論破できそうな気がしてきた

ちなみに毒親はナマイキな口をきくやつを平気でバレないように殺す(暗殺)
ことができるヤツなんだが

「試してみる」???


206 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:06:58 ID:ZgA+jSSz
>>202
だからその為にこのスレがあるんだろうが。
理解したなら自分の荒らし行為を謝罪して消え去れ

207 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:08:08 ID:Hi7rLaZO
>>205
その根拠の無い決めつけだよね。
「親は超人的なパワーを持っていて、ボクには太刀打ち出来ない」という思い込み。
これぞ、まさに認知の歪みと呼ぶにふさわしい。オカルト思考だわ。

208 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:08:54 ID:LLQ8ikd6
>>206
多分君のような人間こそいざとなれば躊躇せずに虐待ができるんじゃないかな。
衝動と感情で動く人間に一貫性はないからね。


209 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:09:45 ID:R5YcpOg+
Hi7rLaZOさんは、此処の住民を攻撃し、やり込めてへこませて優越感に浸るつもりなっでしょうか?

そ の 行 為 は 毒 親 と 同 じ で す ね。
うっかりまた無駄なエネルギーを浪費する所でした。

Hi7rLaZOさん、御高説ありがとうございます。
自分も論議をふっかけられたら黙ってられないので、思わず乗せられてしまいました。

きっと私が黙れば「論破できないから逃げたんだ」と仰るのでしょうね。
お手軽な方法で其処の浅い優越感に浸れてよかったですねー(笑)

210 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:11:15 ID:ZgA+jSSz
>>207
親子間だけでなく、例えば上司と部下、友人間、国家間でも、
卑怯に対応できるわけないのに、なに頭の中お花畑なこと言っているんだか

211 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:11:27 ID:Hi7rLaZO
>>208
> 衝動と感情で動く人間に一貫性はないからね。

もし自分の親に、一貫性の無い言動が見受けられるならば、それを冷静に指摘したらいいんじゃないの。
このスレの連中みたいに、すぐ感情的になったり、自分の言葉で説明する事が出来なくて「本を読めば良いんだ!」と叫んで見たりでは、
説得力無いよねえ。そりゃ舐められるわ。

212 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:13:15 ID:LLQ8ikd6
>>209
プラスの方向であれ、マイナスの方向であれ、自己を特別な存在だとみなすのはただの傲慢だよ。
そんなことは十代のうちに知っておくべきことだ。君はあまりにも幼すぎる。
確かに君は生きていけないだろう、世界を侮蔑したまま死んでいけ。
もっとも君に自殺なんて無理だろうけどね。
せいぜい精神的底辺に這い蹲って恐怖と苦痛の中で一生のた打ち回るんだね。

213 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:13:26 ID:BVjFAMDB
>>208
曲解による余計なお世話と自己紹介乙
理解したなら自分の荒らし行為を謝罪して消え去れ



214 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:13:44 ID:R5YcpOg+
誤字。 其処の浅い⇒底

215 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:14:07 ID:Hi7rLaZO
ひょっとして、お前らって理詰めで物事を考える能力が欠けてるんじゃないの?
何が都合悪い事言われると、「お前は毒親だ」「卑怯モノだ」とか、決めつけで対処するよね。
具体的に、相手のどこに理が無いのかを指摘する能力があれば、お前らも親と対等以上にやり合えるのに。

216 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:14:21 ID:LLQ8ikd6
>>213
汚いものは汚いところで一生はいつくばっていればいい。
人間の形をした、何か別の汚いもの。
おまえたちのことだよ。

217 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:18:00 ID:Hi7rLaZO
毒になる親の本にも書いて無かった?すぐ感情的になるって事はダメですよ、相手の思う壺ですよって。
お前ら本読んでないじゃん。
相手の人格を「卑怯」とか、「曲解」とか、根拠ナシに決めつけるのも良くないね。
相手の意見がどんなふうに間違ってるか、どんなふうに矛盾があるか、冷静に指摘すればお前らも親とやり合えるはずなのにな。

218 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:18:04 ID:R5YcpOg+
>>212
「自己を特別な存在だとみなす」とはひとことも言っていませんが。
何処をどう読んだらそう言う曲解ができるのでしょうか。

それとも無意識にそういった発言をしてましたかね?

219 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:20:25 ID:LLQ8ikd6
>>218
君たちは他者を虐待したくてうずうずしているみたいだね。
思う存分他者をオモチャにしていじめ倒したいんだろ?
実行に移せばこんなクソスレで発散する必要もなくなるよ。

220 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:20:38 ID:R5YcpOg+
>すぐ感情的になる

まぁ、おたがいさまだということで。
冷静に対処できれば此処にも着ませんよ。

さて、黙りますか。

221 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:22:00 ID:MR24gtHE
もう終わりだろwww
荒らしが露骨に妄想で批判したり曲解したりスルーしたりしだした以上、もう終わりだろwww
相手にするだけ無駄無駄


222 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:25:19 ID:LLQ8ikd6
>>221
君らは一生救われない、呪われた魂なんだよ。
それくらい自分でもわかってるだろ?
無駄な希望を持とうとするから余計苦しいのさ。
どうせ一生絶望の回廊を抜けられないのだから、蹲って時間が過ぎるのを待てばいいのに。


223 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:25:22 ID:Hi7rLaZO
>>86
> ていうか、此処で「親の恨み言を言うな」と息巻いている人は、愚痴なんて言ったことがない聖人君子なのでしょうか。

こういう思考、問題あるね。
コイツは、世の中には「超絶善人」と、「超悪人(毒になる親)」との、2タイプしか無いと考えている。
実際には、2つの極端の間のどこかに、殆どの人は収まるはずなのに、極論でしか物事を考えられていない。

だから、「親は聖人君子じゃないみたい、って事は毒なんだ!」と解釈してしまう。こりゃ生きる上で大きな障害だよ。

224 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:27:12 ID:M1LnXIhE
>>204
レス読んでないの?自分で探せと言ってるのだが?
ある事は確かだよ。それが色々あり過ぎて面倒臭い。
まあ、面倒臭いから探さなくても良いよ。ただ、そういう発言があるのは事実。対決を試みた人は何人もいる。(俺もその一人)

じゃあ、俺の顛末を書こうか?
まず結果。対決したけどダメでした。
詳細は親戚総出でフルボッコ。
「地獄の果てまで追い詰めてやるぞ!!お前の友達にも迷惑掛かるぞ!!」と脅されてそこからは何も言えず。
現在は実家から通って働いてます。
詳細の詳細まで書くと長くなるから割愛。


>そこであきらめるのが良いですよ、と本に書いてあったか?何ページに?
うん、書いてないね。でも、破滅してまで対決しろとも書いてないよね。だから何?って話だが。

225 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:29:44 ID:Hi7rLaZO
お前らさ、ディベートの手法を勉強した方がいいんじゃない?
親を議論で打ち負かせば、ちょっとは自信に繋がると思うけどな。
お前らは議論が弱すぎる。
精神医学コーナーの本ばかり読んでても、議論の技術は身につかないよ。

>>224
で、対決して、親は救いようが無いなという事実を悟ったわけだ。良かったじゃんよ。
それとも、いまだに「親はいつか振り向いてくれるのだ」という希望にしがみついてるの?
そりゃダメだって、本にも書いてなかったかい?

226 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:33:33 ID:Hi7rLaZO
>>219
うーん、むしろ逆に、このスレの住人こそ、
ちょっと苦言じみた内容のレスに対して「こいつを毒親の代理だと考えてみんなで叩け!」とやっているように思えるけどね。
親の代わりに叩く相手を見いだしたくてウズウズしているように見えるけども。

227 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:36:08 ID:LLQ8ikd6
>>226
うーん。
だからそう書いてるつもりなんだけどね。

228 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:45:49 ID:MLT8D1Aw
ピアスとか酷い叩かれてたな
別に勘違いくらい優しく諭せばいいじゃねぇかwと思う
毒親に苦しめられたのはわかるけど、幸せな成長を遂げた人間が悪いわけじゃないよ
ACが理解されないのだってしょうがないじゃないか
このスレに来るのだってしょうがないじゃないか
2chだもの


229 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 17:51:35 ID:NJJzpZbd
とにかく、正真正銘の毒親なら
「親のせいで、うつ病になったなんて言われても困る」とも言うけど、
「今さら立ち直られて、子どもの性格が変わられても困る。
ましてや、精神的に強くなられて 親の言いなりにもなってくれず、
自分の力で一人で何でも決めて生きてゆく子どもになってもらわれても、
気に入らない。子どもを許せない」と言い出すはずです。
どっちをやっても、気に入らないのが毒親。
立ち直って、毒親を怒らせておくなり、がっかりさせる方が絶対に面白い。
嫌われたっていいじゃん。どうせ、毒親なんて、私もいらないし。

230 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:18:27 ID:M1LnXIhE
>>225
どうする?ACスレでのようにやり合うか?
あの時、君はスレの住人から「まともな反論も出来ない可哀想な人」という烙印を押されたわけだが。
議論が弱すぎる、ってそっくりそのまま君に返すよ。


>で、対決して、親は救いようが無いなという事実を悟ったわけだ。良かったじゃんよ。
>それとも、いまだに「親はいつか振り向いてくれるのだ」という希望にしがみついてるの?
>そりゃダメだって、本にも書いてなかったかい?
うん。"救いようがない親”という事実には同意してくれるわけだね。
そりゃダメだと学習したからこそ、今俺は実家で大人しくしてるんだよ。

231 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:27:01 ID:Hi7rLaZO
>>230
ここでまた、お前らの特徴である「極論で決めつける」って事例が出て来たね。
ACスレなんて知らんのに、勝手に「同一人物に決まってる」と決めつけている。

さらに言うと、「まともな反論も出来ない可哀想な人」という烙印=根拠の無いレッテル貼り、だね。
相手の人格を否定したところで、相手の意見を否定出来てはいない事をお忘れ無く。

「お前なんか○○に違いない」とレッテル貼りするのでは、勝てないし、そもそも議論にならない。これでは単なる罵り合い。
「お前の意見はここがこんな風に矛盾しているのではないか」と言えば、話し合いになる→問題解決へ近づくのに、お前らはコレが出来ない。

232 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:38:15 ID:M1LnXIhE
>>231
あ、ごめん。人違いだったかな?それは悪かった。
君はかつてのID:R1+t5/Fy君ではないのだね。

233 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:43:44 ID:Hi7rLaZO
A「私は毒になる親に育てられました。こんな酷い事をされました。ほかにもいろいろ…」
B「なるほど。それで、あなたはその状態から抜け出す為に、何をしているのですか?」←もちろん悪意なんて無い
A「なに!?お前なんか毒親だ!荒らしだ!」←根拠の無い決めつけ。言いがかり。

一体、どっちが荒らしよ?

234 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 18:58:43 ID:M1LnXIhE
>>233
>B「なるほど。それで、あなたはその状態から抜け出す為に、何をしているのですか?」←もちろん悪意なんて無い
君のIDで検索掛けてみたけど、そのような内容の書き込みはないね。
自分のIDで検索掛けてみなよ。それで悪意が感じられないとしたら君は相当まずい。
いや、現に気付いてないんだからもう既にやばいわけかw

235 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:03:51 ID:Hi7rLaZO
そう。俺はお前らの敵でも味方でも無いんだよね。
お前らの矛盾を指摘して喜んでるわけ。
相手がAだろうとBだろうと、矛盾してたら突っ込むのが俺の立場。
でも、その代わりに「こうすれば良いですよ」と色々教えてやってるんだけどな。
どうもお前らは、人物の立場をAかBかのどっちかに決めつけたがる。極論大好きだよな。

236 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:08:53 ID:M1LnXIhE
>>235
>でも、その代わりに「こうすれば良いですよ」と色々教えてやってるんだけどな。
「その勢いで対決したら良い」とか「議論学べ」とかそれの事言ってるの?
役に立たない、って認識されてるわけじゃん。それを"教えてやってる"ってw

で、いつも思うけど(あるACスレでのやり取りと同一人物だと思ってます)、君ってちょっと都合悪くなるとレス返さなくなるのね。
俺は>>234で君の発言の矛盾(っていうか、嘘)を突いたわけだけど、それはどうするつもりなの?

237 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:09:32 ID:Hi7rLaZO
>>224
お前はその敵意を捨てて、
「対決したけどダメだったよ。どうすっかなー。アドバイス求む!」
と素直に言えば良かったでしょ。
そうすれば、それなりのレスが返ってくる可能性があった。
それなのに、相手を悪と決めつけて、喧嘩腰になっている。
これじゃダメだろ。そう思わないか?

238 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:12:20 ID:Hi7rLaZO
>>236
何が間違っているかというと、お前は、>>233においてのBを、俺と同一視したところなんだよね。
俺はBの立場のヤツが間違っていたら、それも喜んで叩くけども。
だから、悪意を捨てろ。俺を叩いたところで、お前の親を叩いた事にはならんだろうに。
お前は今、俺に悪意や敵意を向けているけれども、それは本来、お前の親に向けるべきものだろ。
俺に向けて何が解決するのか。

239 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:14:31 ID:M1LnXIhE
>>237
えっと・・・?

いや、俺はその時例を探してくるのが面倒だったから、自分の境遇を例として出しただけなんだが?
>「対決したけどダメだったよ。どうすっかなー。アドバイス求む!」 と素直に言えば良かったでしょ。
>そうすれば、それなりのレスが返ってくる可能性があった。
は?「どういう意味でダメだったの?」と聞いたからそれに応えただけだろ?
別に現時点で誰かのアドバイスなんて期待してないし。

240 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:16:54 ID:Hi7rLaZO
何て事は無いレスの言葉尻を捕まえて「これは毒親だ」と決めつけて攻撃する。
これがお前らのやり方。
つまり、お前らは、実際の自分の親と言い合う事を避けて、その代償行為に励んでいるだけ。現実逃避そのものだよな。

親切に諭されても、なお、こうして悪意を捨てないで粘着しているわけ。こりゃ、叩かれても当然って感じするけどね。

241 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:18:38 ID:M1LnXIhE
>>238
俺の親を叩く叩かないの話はしてないだろ、今。すり替えんなよ。
君が「その状態から抜け出す為に何をしているのですか?」とかの内容の事を言ってない事を>>234で言ってるわけで。
っていうか、悪意のない事を否定された事に対しては弁明しないわけだね。

242 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:23:45 ID:Hi7rLaZO
だから俺はBじゃないんです。これ3回目ですよ。さすがに、そろそろ学習して頂きたい。
お前は、「なるほど、俺もすぐに相手を毒親と決めつけて悪意を持っちゃう点を直せたらいいな」と素直に言えば、丸く収まったのにな。
親ともそんな調子で、延々と言いかがりレベルの“対決”をしたのか?そりゃ失敗するのも当然だと思うよ。

243 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:33:02 ID:M1LnXIhE
>>238
君がBの立場と言っているのはID:LLQ8ikd6の事なんだろうけど、
じゃあ、この人の言っている事を検索してみてそれに該当する発言は>>187>>189だろう。
で、それにしたってなんら具体的な事を述べていない。

>>189
井戸の中に汚いものが投げ入れられているのも事実。だから俺達は苦しんでいるわけ。
で、汚いものが投げ入れられているから「これは汚い」と言っている。
汚いのに「これは綺麗だ」というのは事実を受け入れた事にならんだろう。

>>187に至っては"感情を超えた地平”とやらが何者かすら不明。
感情によって傷付いているから感情を半ば捨てたというのに、それに対し"感情を越えた地平"なるものを提示してもよく分からない。

とりあえず反論してみましたけどどうですか?貴方ではなく別の人にですけどね。

244 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:36:58 ID:M1LnXIhE
>>242
Bじゃないなら、そのBの人に対して責任を感じろよ。
”君のせいで”その人は責められるんだからな。君が不用意に持ち出したせいで。
俺はBが君だと思ったから君にレスした。
でも、君は「Bは俺じゃない」と言う。Bの発言を使ってるくせに。
ふざけんなよ?どんだけ周りに迷惑掛ける気なんだよ?
いい加減にしろよ?

245 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:38:18 ID:Qp2mfxCI
早く死んでくれカス親ども・・・・・


246 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:42:35 ID:uOv0yfxM
>>245
お前もカスだろw
一緒に死ねよwwww


247 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:43:03 ID:Hi7rLaZO
>>244
ここまでで感じたんだけど、きみは「対決する」の段階に全然達してないんじゃないかな。
ネット上の文字のコミュニケーションすら、冷静に出来ていないわけで「ふざけんなよ」などと感情的になっているし、
的の外れた方向に攻撃してる。話に筋道も何も無いわけ。そりゃ失敗するよ。

でも気を落とす必要は無い。勘違いしないで欲しいのは、俺はお前の全てを否定しているわけではなく、
お前には話し合いをする能力が充分では無いと言っているだけ。
だから、もうちょっと成長してから、また対決すればいい。あせるな。

248 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 19:44:37 ID:uOv0yfxM
>>244

家族っていいね!( ´ー`)

249 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 20:10:48 ID:cNFxOrA0
スレのスピードが上がってると思ったら荒らし発生か。

250 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 20:22:10 ID:7Xq4Trof
荒らしに構っても無駄だよ。
自分の心や体を傷つけるだけ。
薬が増えるだけ。
相互理解なんて無理だから。
レスするだけ無駄。
人生の無駄。

251 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 20:32:54 ID:6Rte7fHY
>>247
( ´,_ゝ`)プッ

252 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 20:57:02 ID:F3v11vDZ
うちの姉は毒姉(親から見たら毒子)だわ。
毒姉のせいで家族がどれだけ恥をかかされ迷惑かけられた事か。
自分の性格が悪いから人間関係でトラブル起こすし
何をやっても途中で挫折、学校も中退、バイトも長続きしない。
で、上手くいかない事は、ぜーんぶ親のせいにして暴れてる。

このスレで親の悪口垂れてる人の言い分って
うちの毒姉が言ってる事と見事にかぶるわw

253 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:16:49 ID:I7TqurIn
誉められたことじゃないが、深く実体験としてメンヘラを知ってると「区別」がつくようになるよね。
逆に、深く知らないと、どれもこれも嘘の申告とか誰しもが持っているものに見える。
たとえば人格障害の診断基準の項目なんかもそう。だれしもが何らかの人格障害の要素を持ってるから
メンヘラ知らないとちょっとクセのある人に対して人格障害って決め付けがちだけど、
実際は要素よりもその「程度・深さ」が重要な意味を持ってくるものだからね。
感情は別として、分析って大事だよね。

私はボダに付きまとわれたとき、はじめて毒親の影響を受けたACだったことに気づいて、
「罪悪感」と、本当に危害を加えるという意味での「犯罪」を混同しちゃいけないことがわかった。
「悪意」の有無が関係ないことも。だから、かぶるとかかぶらないとか関係ないんだよね。
結局は、各人が何事もそう思いたいように思えばいい。

ただし、危害や脅迫などの被害を加えるなどをしたら悪意があろうがなかろうが、事故じゃない限りダメ。
誰のせいとかもはやそういう問題じゃない。親のせいだって思うのも自由。
ただ、結局は自分が自分の人生背負っていかなきゃならないからね。
親のせいだって「思う」ことで自分の人生が楽になれば、それはそれでいいんじゃないかと思ってます。
親のいい面も認めたうえでね。

254 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:42:40 ID:Fmt3P578
みんな、親から、祖父母から、兄弟から、子供から、迷惑をかけられて不幸なんだな。
同居している家族の人格的欠陥って破壊力あるからな。愚痴りたいし、悪口も
言いたいよな。分かるよ。

で、「ここ」は親から迷惑をかけられて不幸な本人の回復のためのスレなんで、
他の家族から迷惑を受けている人は、別スレ立ててやってほしいんだが。
「スレ違い」という概念を理解できない人と議論するのも無理っぽいし。

親は発達途上の子供の人格形成に多大な影響を持つが、子供は親の人格形成には
無関係(子供作った時点で年齢的にもう人格しあがってる)なんで論点が違って
来るんだよな。


255 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:52:45 ID:Fmt3P578
それと、ここでスレ違いで悪口を言われている「毒子」「毒姉」なんかが
そのままの性格で子供を作ると、「毒親」になるんだよ。

「毒親」になったら悪口をいわれずにすむ免罪符を得るという考えの人も
いるみたいだが。

性格的欠陥を持つ人間が子供をもち、その子供に対して絶対権力をふるえば、
その被害が甚大になるのは理の当然と思う。


256 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 21:54:55 ID:P7AREvEO
客観的な毒親の基準は何でしょう?

「親」という存在は、昔から「反面教師」的な要素がありますよ。
親も人間で、完璧な人間はいない。
良い面は手本にして、悪い面は反面教師として気をつければいいだけの事。

逆に、毒にならない親の基準はあるの?
誰かにとって「完璧な親」でも、あなたにとっては違うかも知れない。
むしろ、自分の親は完璧だ、理想通りの親だと思ってる人の方が稀なのでは?

257 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:40:09 ID:7Xq4Trof
私は毒にうつ病だと言われる。
うつ病には全く当てはまらないから否定するけど、毒は決めつけや思い込みが激しく、うつ病と言われるのは傷つく。うつ病がどれだけ辛いかは理解してるし。
どれだけ否定しても聞き入れてもらえないから、親の言葉は狂言としてスルーするしかないけど、事ある毎にうつ病と言われるのは不快でイライラする。
理解は諦めてるけど、こちらの言い分に聞く耳ぐらい持ってくれたらいいのに。受容のふりでいいから。うつ病って言葉を出さないで欲しい。
レッテルを貼る事に一体何のメリットがあるんだろう?親に悪気はないが、言われる度に傷つく。
ここでの荒らしと同じ。
どこまで行っても分かり合えないからスルーするしかないんだろうけど。

258 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 22:46:34 ID:c0oRg/kL
>>257
親はあなたに「うつ病」と
あなたは親に「毒」と、お互いにレッテルを貼り合ってる、と。
似た者親子でいいじゃないですか。

259 :優しい名無しさん:2008/09/20(土) 23:48:38 ID:8Hi6EWyO
毒姉は判るが毒子の言い方は馬鹿丸出しだから辞めな。
本を読んでないのが丸判りだし毒親のこと理解してないだろ。

基本的に愚息は親に原因がある。

毒になる子供?どんな子供なんだ?、言ってみな。
そもそも、子供が甘えるのが毒なのか?。
単なるアダルトチルドレンで十分だろうに。
だいたいさ、毒親はアダルトチルドレンなのに気付きなよ。
大きな子供を子供があやしてあげないと、駄々っ子して子供を苦しめてるだけなのにね。


260 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:04:46 ID:xVknSrwh
>毒になる子供
家族に暴力をふるったり恥をかかせたり
他の兄弟を攻撃したり
祖父母から金をだまし取ったり
借金したり犯罪を犯したりして
俺はACだー俺がアホなのは親の責任だーと
なんでも親のせいにして親を責めたり
直接的&間接的に毒になる子供の事じゃない?

261 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:12:34 ID:UaRwQAaM
>>258
親が「うつ病」と言うのはレッテル。
私の親が「毒」なのは事実。
そういう違い。
分からないなら別にいいよ。

262 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:35:44 ID:mAanPgcA
>>261
親の言い分も聞かないとね。


263 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:39:01 ID:iCNLfNdW
261はうつ病に偏見あるよね。
傷付くのはなぜ?

264 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:42:10 ID:mAanPgcA
>>263
偏見なくてもいやっしょ普通w
精神疾患だよ。

265 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:44:12 ID:6rolgtPp
親と子の根本な関係性を見失っている

266 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 00:49:50 ID:K9AuGJhM
>>260
それちがうだろ。
単なる家庭内暴力か犯罪者だろ?。
毒になる親は、
犯罪ぎりぎりの虐待親だからな。
はたから見たらちゃんとした親だが、
見えないところでは大きな子供だったり、躾と称していろいろ強要してるだろ。

言い方を変えれば家庭内虐め、パワハラ、モラハラ親だろ。

毒親に対して仕返しをするのだから、仕返しをする子供達が正しいのでは?。

267 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:26:45 ID:xVknSrwh
>>266
だからね、毒親とする客観的な基準や根拠は?
同じ家庭で育った兄弟で、同じ親に育てられて、
親が兄弟を贔屓するような事は絶対してなくても
毒と感じる子もいれば、そう感じない子もいるのが分かってる?

>はたから見たらちゃんとした親だが、
>見えないところでは大きな子供だったり、躾と称していろいろ強要してる

毒親ではない(と子供は思っている)親でも、そういう事はあるかもよ?
親のそういう面を受容して愛せる子が多いから、あまり表面化しないだけで。

>毒親に対して仕返しをするのだから、仕返しをする子供達が正しいのでは?。

その言い分が通用するなら、私刑がまかり通るね。
根拠のない主観で誰かにムカついたから、仕返しをするのが正しい?
それが正しいなら、親の「主観」で子供を罰する事も正しい事になる。

268 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:35:12 ID:s4dPN/IE
>>267
実に理路整然とした意見だ

269 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:37:39 ID:Wd6gupCr
人格的欠陥のある人間は、家族に限らず、ありとあらゆる場所で迷惑をかけまくる
わけだが、親となって子供に対してかける迷惑は、子供がまだ人格ができあがって
おらず、防御する力もないため、影響が大きくなり、問題が特別になる。

親の問題でない場合はボーダー被害者スレに行けばいいと思うよ。

270 :末っ子長男:2008/09/21(日) 01:52:09 ID:p62WdVrK
>>264 うつ病は君もなる可能性が十分にある脳の病気だよ。普通知ってる事だと思ってたけど。

271 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 01:59:52 ID:Fd4TCvwb
>>267

このスレでは、客観的な基準や根拠はどうであれ、親を毒と感じ、認め、そこから回復に向けてスタートしているんです。
簡単に言うとストレスと毒は同じように扱えるのかなと。人によって受けとめ方が違うという点で。
ストレス発散のために愚痴を言ってスッキリする。その場としてここを利用しているのでは。

>>267さんのような考えの方達と議論するなら、「毒親とは?」とか別にスレを立てたほうがいいと思います。

「ストレスとは?」と議論するのと同じようにも感じます。


ひとつ疑問なのは、現に躾と称して子供殺してしまう親がいますが、そういう人たちは毒親にはならないのでしょうか?
程度の差こそあれ、こういう親がいるのも現実ですよね。

272 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:06:20 ID:s4dPN/IE
>>271
あなたの方こそ、「親を毒と決めつけてグチグチと言い合うスレ」でも立てたらどうか

273 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:09:28 ID:iMZzCw/q
偉い伸びてると思ったら親最高至上主義の痛い人が沸いてたのね…
毒同様会話が通じないのだから放置した方がストレスにならなくて良いと思うな。

構ってちゃんだし、放置しときゃそのうち構ってくれる人の所にいくだろうし。

>>267
行き着く先がその個人の感じ方次第と言うのならいちいち一般常識って枠に
当てはめるのもただの愚行じゃね?

それこそ人なんて十人十色で同じなんて奴いねーんだぜ?


274 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:11:03 ID:s4dPN/IE
>>273
親もまた十人十色であると認めなきゃね

275 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:11:32 ID:WJFAJail
悪い。ちょっと寝てた。

>>247
んで、Bに対しての責任は?
俺のコミュニケーション能力云々は今関係ないだろ。
毎度の事ながら都合悪くなるとすり替えて逃げるよな、君は。
そういう類似点から君をかつてのACスレでやり合った人物と同一人物だと疑っているんだよ。

>でも気を落とす必要は無い。勘違いしないで欲しいのは、俺はお前の全てを否定しているわけではなく、
>お前には話し合いをする能力が充分では無いと言っているだけ。
>だから、もうちょっと成長してから、また対決すればいい。あせるな。
Bの次は俺か・・・。他人をダシに使うのはやめろよ。迷惑だから。「また対決すれば良い」とか気持ち悪い。
何度も言うけど、今君にアドバイス求めてないから。


俺は一応話の筋は通しました。
君が対決について聞けばそれに応えたし、次に君が>>233のレスをした時はそれにそって話をした。(Bについての話)
Bが君だと仮定してのレス(>>234)、Bは君じゃないという言葉を受けてのレス(>>243)、
自分の事じゃないのに持ち出した上逃げた件について追求(>>244)
一応は筋を通した。
筋を通してないのは君だろ。

276 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:11:49 ID:Fd4TCvwb
そうですね、そのほうがお互いのためにもいいかもしれませんね。
みなさんはどう思われますか?
分けたほうが無駄にスレを消費しないしいいと思うのですが…。

277 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:13:21 ID:s4dPN/IE
>>275
スレ違い

278 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:16:21 ID:Fd4TCvwb
>>277
そういえば、虐待死をさせる親についての意見をお聞きしたいです。

279 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:17:39 ID:s4dPN/IE
>>278
では、親殺しをする子についての意見をどうぞ

280 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:27:47 ID:WJFAJail
っと・・・。

>>271
ごめん。

>>267
>だからね、毒親とする客観的な基準や根拠は?
>同じ家庭で育った兄弟で、同じ親に育てられて、 親が兄弟を贔屓するような事は絶対してなくても
>毒と感じる子もいれば、そう感じない子もいるのが分かってる?
"毒親"に客観的な判断も根拠もないだろうよ。子供の方が感じる事なんだから。
強いて客観的と言えるのは、"毒親"と感じる子供がいる、って事。そういう子供がいるならその親は毒親だよ。
「同じ親」というが、上の子を育てた時と下の子を育てている時では変わっている可能性は否定出来ない。
経験だって違うし、その年月で心だって変わっている可能性もある。完全に「同じ親」なんてのはあり得ない。(子供の立場から見て)
そして、子供それぞれ通ってきた過去が違う。その個体差もあるわけで。
「毒と感じる子もいれば、そう感じない子もいる」←以上からそれは単なる事実に過ぎない。

281 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:29:43 ID:xVknSrwh
>>278
277じゃないけど、殺人は誰がどう見たって立派な犯罪。
親殺しであろうと子殺しであろうと他人であろうと。
あなたは「よくある痴話喧嘩」と「まれな殺人事件」は同レベルで語る問題ではないと
自分で判断できないの?驚いた。

282 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:30:04 ID:Fd4TCvwb
まず中絶という選択肢を選ばずに産んだ。施設に預けるという選択肢も選んでいない。
親の意志で子供を手元に置いている。その上で自分の所有物のように扱い、想像力に欠く子育ての末に子供を殺していると思うんです。
亡くなった子供はどう感じているのかわかりませんが、いくら親も十人十色とはいえ、この親は毒親と認めたいと思います。

世間では毒というより犯罪者になるわけですが。

283 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:31:01 ID:WJFAJail
>>277
>スレ違い
あっそ。
ID:Hi7rLaZOとID:s4dPN/IEのレスを見てみな。そっちもスレ違いだから。
>>271にスレ違いと言われるならまだ納得出来るが、君に言われるのだけは納得いかない。

284 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:31:22 ID:s4dPN/IE
客観的事実ではなく、単なる主観を元にお話をするならば、互いに意見が通わないのは必然

285 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:32:45 ID:Fd4TCvwb
>>279
読み違えてました…。

すいません。今日はもう書く気がないのでまたお話できる時にでもお願いします。

286 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:33:03 ID:WJFAJail
>>282
そのケースは客観的にも毒親だと言っていいだろうね。
これで毒親じゃない普通の親と言う奴がいたら顔を見てみたいわ

287 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:37:39 ID:s4dPN/IE
>>282
世間には子を殺す親がいるが、あなたの親はあなたを殺していない

288 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:39:15 ID:Fd4TCvwb
>>281
殺人てどうしてしたらいけないんですか?
親から常に殺人まがいのことをされて、それが愛だと思いこまされていると、一般的な考えとは全く逆の精神状態ができあがるようにも思うのですがどうでしょう?
詳しくは知らないですが、快楽殺人犯とかはそういう考えなのでしょうかね?
スレ違い気味で申し訳ない。

289 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:44:31 ID:s4dPN/IE
>>288
「殺人まがい」とは極度に大仰な言葉ですが、具体的には何ですか?

290 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:48:37 ID:xVknSrwh
>>280
いや、だからね、たとえばの話だけど
99%の人が「毒と感じない」親に対して、毒と感じる人がいたとするよね。
そういう1%のレアケースの「毒親持ちの人」は
本人がなんらかの精神疾患や障害を負っている可能性が高い。
その危険性を無視して一体なにから回復するのですか?
本人に病識を持たせる事がスタートラインじゃないのって事。

私はあなたを「バカ」だと感じる、そう感じる人がいるからあなたはバカで
あなたがバカなのは動かしようのない事実です。
つまり、そういう事ですか?

291 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:58:09 ID:xVknSrwh
>>288
>殺人てどうしてしたらいけないんですか?
そんな事も人に聞かないと分からないんですか?
殺人が「いけない」とされる根拠はいろいろあるけど、
そのうちのひとつに「法」があります。
殺人は違法行為です。
哲学的、倫理的な話題は長くなるから避けるけど
これを機に自分の頭を使って調べたり考えてみるのはいかがですか?

292 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 02:59:18 ID:Wd6gupCr
殺さないだけで、普通の親認定するのか。
毎日殴る程度なら全然おkだから文句を言うなと。
すごいな。

そりゃ、まあ、子育てスレへは行けないだろうな。

なんか子育ての講演を聞いたことがあるが、講演者が
「ウィンナーソーセージなんかを食べさせる親がいる。信じられない。
子育てに手抜きしてはいけない。」
とかなんとか熱弁してたのも信じられなかったが。

常識って、人によってすごく変わるんだよな。

しかし、殴るぐらい普通、言葉の暴力も当たり前、恨むことでも責めること
でもないって言う主張がどこで認められるか、探すのは難しかろうな。

それは普通に世の中にはある行為なのかもしれないが、市民権を得ようとして強く
しつこく主張されることではないわけだ。

293 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:02:47 ID:s4dPN/IE
このスレの一体誰が「子供を殺さない=普通の親だ」と認定したのでしょう。いいえ、誰もしていません

294 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:04:03 ID:Wd6gupCr
>>293
殴られた、暴言を受けた、という書き込みが多数あるのに、
たいしたことない、恨む方がおかしい、普通のことだ等、書いている人が
いるんだよ

295 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:04:19 ID:WJFAJail
>>290
>99%の人が「毒と感じない」親に対して、毒と感じる人がいたとするよね。
それは"他人から見て"の話?それとも仮に100人兄弟だとして同じ親に対して、の話?

前者だったら単に「分かってない」だけの話。大抵の毒親は外から見れば良い親だったりする。

後者だったら、それは確かに君の言う可能性もあるだろう。(親自身の変化については置いといて)
しかし、ではその精神疾患や障害に親の方が合わせる責任はあるのでは?他の99人と同じ育て方とはいかないんだから。
それが"本人に病識を持たせる事"だったりするのだろう。それは確かにその通りだと思う。
そして、それがしっかり行われていればその子にだって"毒親"とは言われないのでは?
先天的に親を毒親と言い続ける病気なんて聞いた事ないから。

Aに対してはAの、Bに対してはBの接し方育て方があるはずで、みんながみんな一様な育て方では成り立たないだろう。


>私はあなたを「バカ」だと感じる、そう感じる人がいるからあなたはバカで
>あなたがバカなのは動かしようのない事実です。
>つまり、そういう事ですか?
君にとって俺がバカだというのは動かしようのない事実。単純にそれだけの事。
前述の毒親に関しても同様。その子にとって毒親だというのは、そう感じる以上動かしようのない事実って事だよ。
そして、俺は子供に毒親だと感じられた親は毒親だと思ってる。それだけの事。

296 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:06:52 ID:mAanPgcA
>>294
悪いことしたら殴られて当然
ちょっと声を荒げただけで暴言ですか?

297 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:08:27 ID:WJFAJail
>>294
ID:Hi7rLaZOとID:s4dPN/IEの特徴
都合が悪くなると逃げ出す → まともな反論しない。また別の話を持ち出してお茶を濁す。
「世間には子を殺す親がいるが、あなたの親はあなたを殺していない」などの「だから何?」レベルの事実確認をしたりする。

詳しくはIDで検索掛けてみてね。

298 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:08:47 ID:mAanPgcA
>>295
じゃあ
親に毒子だと感じられた子は毒子?


299 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:10:16 ID:s4dPN/IE
>>294
それは「子供を殺さない=普通の親だ」と認定した事にはなりません

300 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:12:06 ID:Wd6gupCr
>>296
だから、殴る、という暴力行為は現在では否定が常識でね。
肯定してもらえる場所を探すのは難しいと思うよ。

社会的に、「暴力=責められる行為」という共通認識がある。
だから、足りないなりに、わずかな常識があれば、自分が殴っていても、
それを隠す。少なくても正しいことだという主張を行わない。

殴って当然、という主張を公の掲示板で主張し、認められて当然と思うのは、
社会的常識に欠けた行為と言わざるを得ない。


301 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:12:37 ID:WJFAJail
>>298
その親と"毒子"概念に共感する人にとってはそうだろうね。

そうなると、今度はどっちがより正当か?(どっちが不当か?の方がより分かり易い)の話になってくるわけで。
産んでおきながら"毒子"、そういう風に育てておきながら"毒子"、というのではお話にならないだろう。

302 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:21:47 ID:Fd4TCvwb
>>289
そうですね、殺人まがいは殺人の一歩手前…
例えば首締め、放り投げ、殴る蹴る、熱湯かけ、放置…。

あと、>>284の考えをお持ちで、あえてこのスレに来るのはなぜかと思いました。

303 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:24:38 ID:s4dPN/IE
「客観的事実として自分の親が毒かどうかは分からないが、私の主観では毒だと思う。だから私の親は毒だ。」とは、ずいぶん身勝手で自己中心的

304 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:25:22 ID:Wd6gupCr
つまり、おれは、「殴られた」「暴言を受けた」「バイトで
ためた金を盗まれパチンコに遣われた」等の書き込みが多数あるにも関わらず、
あたりまえだ、文句を言う方が異常だ、甘えだ、等、説教する人の生育環境に
ついて非常に気の毒だと思っているが、社会常識レベルについては疑いを
持たざるを得ないんだ。

305 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:26:17 ID:Fd4TCvwb
>>291
ありがとうございます。
殺人についてなんて話し合ったこともなかったので、お話を聞けてよかったです。

306 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:27:55 ID:xVknSrwh
>>295
いや、あのね、だから「たとえば」の話です。
現実にはありえない事だけど、まったく同じ親のクローンが100人いて
それぞれが子供を育てた場合、うち99人は「毒と感じない親」だったら。

>>294
殴られた、暴言を受けた。
私の兄弟も同じ事を言って、親を毒親だと罵って暴れてますよ。
確かに兄弟は親にぶたれた事がありました。
万引きをした時や、同級生を苛めてカツアゲした時に。
私も親にぶたれました。親に嘘をついてたのがバレた時に。
べつに親を恨んでませんし、恨む方がおかしいと思ってますが、何か?

307 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:30:56 ID:s4dPN/IE
>>304
子供の側の非を全く無視して、親の側だけに非があるかのような言い分は、世間的には受け入れがたい

308 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:42:52 ID:WJFAJail
>>306
>まったく同じ親のクローンが100人いて それぞれが子供を育てた場合、うち99人は「毒と感じない親」だったら。
なるほど。つまり親の方は全く状態が同じだと仮定しての話なんだね?
でも、それだと子供の方の個体差、子供を取り巻く他の環境の差異(学校とか住んでる場所とか文化とか)があるわけじゃん。
だから、「AについてはAの〜」というレスをまた見て欲しいんだが。
その個体差を無視して育てたら傷付く子供だっているだろう。

ただその場合、全部が全部親の責任か?と言われれば違うような気もしてきたけどね。
他の要因だってあるだろうし。
それでも「子供の側に責任はない」っていうのは揺るがないわけだが。

309 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:43:04 ID:Wd6gupCr
>>306>>307
だから、子育てスレや、学校や、あるいは新聞の投書欄などで
「悪いことした子供を殴るのは当然ですよね?」
ってきいてごらん。

あと、世の中には、非のない子供でも殴る親がいるのも事実だよ。

310 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:47:07 ID:s4dPN/IE
>>309
非のない親を毒と決めつける子がいるのも事実

311 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 03:59:00 ID:GVemGr21
>>270
物質主義者ハッケーン

ソフトの問題だよ
パソコンのフリーズ状態と似たようなもんか?

毒親=物質主義者が多い


312 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:00:32 ID:xVknSrwh
>>309
だーかーらー
非のない子を殴ったり、子供を殺したりする親は
毒親とか主観とか、そういうカテゴリーで語る問題ではないの。
そういうレベルを超えてるの。
犯罪者、傷害事件の加害者、殺人犯なの。おわかりですか?

>だから、子育てスレや、学校や、あるいは新聞の投書欄などで

フォーマルとインフォーマルの使い分けくらい分かりますよ。
なんというか、(自称)毒親持ちの人って、融通がきかないというか
世の中すべてが美辞麗句の建前だけで構成されてなければ満足できないの?

>>308
子供の側に責任はないと言いきれるのは、子供が「子供」である時だけ。
自分でお金を稼げる年齢になったら、自分の人生は自分の責任ですよ。

313 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:07:45 ID:Wd6gupCr
>>310
非のない親もいろうだろう。
しかし、非のある親も多数いるんだよ。
尊属殺重罰規定が廃されたのはそのせいもあると法律の教授が言っていた。

非もないのに殴られたという書き込みもある。
暴言もまた児童虐待の一種として規定されている。

児童虐待で報告事例が毎年増えている現状で、ここに書き込んでいる人全てや
本を、甘えだ、文句を言うのが異常だ、親は悪くないいう主張を延々続ける
意図がわからない。

あなたに、自分の子供を押し付けて養育させ、「不当な」不利益を与えた
人物は、「毒になる親」という本を持っていたかもしれないが、あなたの
こうむった不利益は、その人物の人間的欠陥によって与えられたもので、
おそらくは、本を読む前から問題のある人物だったはずだ。

あなたを不当な立場に追い込んだのは、本でも、ここの住人でもないよ。


314 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:13:57 ID:WJFAJail
>>312
>子供の側に責任はないと言いきれるのは、子供が「子供」である時だけ。
>自分でお金を稼げる年齢になったら、自分の人生は自分の責任ですよ。
子供が「子供」の時に起因している諸々の事に関しての責任も負わなければいけないのは違うだろうよ。
で、このスレはその「子供の時に起因している諸事情」についての話が主。
その他は親がキ○ガイで大人になってもタカられる、実害を受けている話など。

315 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:14:51 ID:s4dPN/IE
子を虐待する親がいる一方で、親に暴力を振るう子もいる。どちらも犯罪行為。親だけを責めるのはお門違い

316 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:18:00 ID:Wd6gupCr
>>312
インフォーマルな持論というのは延々市民権を求めて他人に主張し続けるもの
ではないんだよ。

そして、非もないのに毎日殴られたと書いている人に、たいしたことないとか、
甘えだとか言う感覚は、インフォーマルな次元においてさえ一般的ではないね。

>>315
非もないのに殴る親を責める子供と、非もない親を殴る子供は、同一人物ではないの
だが。

どこかに、暴力的な子供がいて、親を殴っているからといって、非もないのに
子供をなぐりまくる親を責めてはいけない理由にならないという意味ね。

317 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 04:34:23 ID:xVknSrwh
>>316
子供に手をあげるのは良い事だとは思ってないけど
自分が親にぶたれた事については親を恨んではいない。
あの場合、恨む方がどうかしてると思ってる。
これが私のインフォーマルな持論ね。
それに、フォーマルな場所での市民権を求めて主張なんかしてませんけど?

第一、本当に「非もないのに毎日殴られた人」に対して
たいしたことないとか甘えとかレスした事もありませんけど?
ご自分の意見に反するレスは、ぜんぶ同一人物だと思ってるの?

318 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:03:38 ID:Wd6gupCr
>>317
あなたの場合は恨む方がどうかしている状況だっただろうが、恨んでも仕方が
ない状況や、毒親が存在するということや、社会的に糾弾されるべき行為を行った
毒親が責められて当然ということには同意なんだね?

じゃあ、何をもめているのか分からないな。

児童虐待の報告内容を読めば、親は常に悪くないとかいう主張が存在することの方が
驚きだよな。

社会的に糾弾されるべき行為は親であれ、子供であれ、他人であれ、糾弾される
べきなんだが、ここは「毒親」についてのスレなんで、親に対する糾弾が多いって
だけの話。悪い子供がいることも否定しないよ。でもそれは適切なスレで
やるのが2chルール。



319 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:05:54 ID:xVknSrwh
>>314
>で、このスレはその「子供の時に起因している諸事情」についての話が主。

それも程度問題ですよ。
たとえば幼少期に熱湯をかけられるとか生死に関わる虐待を受けて
心の傷になってる人には同情するよ。本当の話ならね。

ただし、親に愛してもらえなかった、毒親だと罵りながら
いい歳して親の脛をかじってる人には同情できない。

「暴言暴力、虐待を受けた」(他人様に大迷惑をかけて親にぶたれた)
「親に進路を邪魔された、行きたい学校に行かせて貰えなかった」
(高校中退して何千万円もかかるアメリカの航空学校に留学したいと言いだし
うちにはそんなお金はないので却下された)事を恨んで
親を毒親だと罵りながらパラサイトしてる人を身近に知ってるが
本人に問題があるとしか思えない。

320 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:10:39 ID:s4dPN/IE
>>318
> 児童虐待の報告内容を読めば、親は常に悪くないとかいう主張が存在することの方が

一体誰がそんな主張を?誰もしていないのでは?あなたは一体誰と戦っているのでしょうか?

321 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:12:45 ID:Wd6gupCr
>>320
親が悪い場合も多数あることにあなたが同意という意味なら、もう
論点はないんじゃないかな。

322 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 05:40:17 ID:s4dPN/IE
そう。子供が悪い場合も多数あることにあなたが同意すれば争点は無くなる

323 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:01:28 ID:xVknSrwh
>>318
>じゃあ、何をもめているのか分からないな。

なにをもって「毒親」と定義するのか。
「恨む方がどうかしている状況」と「恨んでも仕方がない状況」のボーダーラインは?

世間一般の大多数は虐待だと思わないような事象でも
鬼の首をとったように虐待だと大騒ぎする人もいる。
中には作話をしてまで親を毒親に仕立て上げる人もいる。

子供側の自己申告のみで毒親認定する事のリスク評価が正当になされないままでは
「回復」どころか「認知の歪み」を強化する。
数年前まで、こういうネット上で、摂食障害の患者の価値観を認めて
そこから回復をスタートさせようという傾向があったけど
今ではそれは逆効果で、却って回復から遠ざける事がわかっている。

324 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:06:25 ID:iMZzCw/q
>>322
屁理屈捏ねてるだけだねぇ…
ああ言えばこういうっての繰り返して相手の挙げ足とってるだけだし。
例え子供が悪い場合があっても、その子供をその様に育てたのは紛れもなくその親だという
事実はどう説明する?
周りの環境とか学校での影響とかってまた人の所為にするかい?
それとも世間一般には子供に親殺しを決意させるような危ない思想を持った人が
ゴロゴロ居るという事でいいの?
仮にそうでもその予兆を見抜けないのなら親名乗る資格無いとおもうがいかが?
他人を殺すって決めたのならそういうオーラが確実に周りに出るから。

ま、子供が勝手にでかくなって一人前になるとかって本気で思ってるゴミ親とかなら
普通にそういう認識してても不思議じゃないけどね、ウチのゴミ屑がそうだし。
本気でゴミ屑を処分しようと思ってた時期有るけど、そんな状況になってたなんて
しらなかたーwwwだったからねぇ('A`)
周りの友人とかは最近マジヤバイ面してるぞ、とかって本気で心配してた位だし
他人にわかって、身内にわからないなんて様じゃダメだろう?

325 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:13:08 ID:s4dPN/IE
>>324
親の育て方だけによって子の全てが決定する、とする前提には無理がある

326 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:18:17 ID:s4dPN/IE
親は無限の愛を持って子供を育てるべき、という考え方は、おとぎ話の中の世界観に過ぎない

327 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 06:26:56 ID:xVknSrwh
>>324
322じゃないけど、屁理屈こねてるのはあなたでは?

>周りの環境とか学校での影響とかってまた人の所為にするかい?

人のせいにしてるのはあなたですよ。
ある一定の年齢に達してからは、自分の人生は自分の責任。
たとえ親のせいであなたが歪んだ人間に育ってしまったとしても
親をそういう人間に育てたのはその親で
その親もまた親のせいで・・というように先祖代代、
猿の時代までさかのぼって責任転換するつもりですか?
たしかに、ヤクザの子はヤクザ、カエルの子はカエル、
「親の顔を見てみたい」と思うような人は、親もそれなりだったりするけど、
あなたの理屈が世間一般に通用するなら
この世のすべての犯罪者は、彼らを育てた親の責任だから
親も祖父母や曾父母も逮捕して服役させなければならなくなりますね。

328 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:09:13 ID:OrT0TVpI
子供を生む事を選択したのは紛れもなく親自身
生まないという選択を敢えてしなかったのだから親がすべて責任を負うべき
誰がセックスしたの?気持ちいい思いした奴が責任とれ

329 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:24:13 ID:iMZzCw/q
>>310
親に非が無いならこんな風に歪む子供なんて存在しないと思いますが?
良い加減親の子供に与える影響のでかさってのを認めてはいかが?
日本は少なくとも他所の途上国みたいに子供「だけ」では生きてく事は不可能なのだからさ。


330 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:34:34 ID:iMZzCw/q
>>327
つまり親がゴミだと解ったら未成年で少年法が適応されるうちに処分しろと言う事ですね。
それなら最近のゴミ親殺しが多いのも納得出来るわw
屑の所為で人生の足引っ張られた挙句に最後は全部お前が悪いって言われる位なら
早めにゴミ屑を自分の人生から捨てた方が絶対将来の為になりますからねぇ('A`)

331 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:54:27 ID:hY79mwfv
小梨鬼女が大暴れしてるって本当ですか?

332 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 07:55:27 ID:s4dPN/IE
>>328
親を罵るという非生産的な生き方を選択したのは紛れもなく子自身

333 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 08:55:12 ID:UaRwQAaM
>>263
うつ病が嫌なんじゃなくて。
例えば心臓病だとは全く思わないのに心臓病と言われたら不快感を感じませんか?
私は体が痛い病気なんだけど、ガンでもないのに原因はガンですと言われたら気分悪くない?
(自分は腰痛ではないけど)例えば腰痛なだけなのに、原因が分からないからうつ病って事にされて抗うつ剤を飲まされて、専門家が言う事だからと飲んだけど効かない。
違う病院に行ったらうつ病ではないと言われて心身症に効く安定剤を飲んだら少しは効いた。
医師からは正常〜神経症の間だと言われて表も見せたが、親にとっては相変わらずうつ病。
親戚にもうつ病と言いまくってるし。事ある毎にうつ病って事を言われる。
その度に違うのに。どうして子供の言葉を信じない(受け入れない)のか、今の主治医の診断を信じないのかと腹立たしいんだよ。
子供をわざわざイライラさせて怒らせる事には何のメリットもないはずだ。子供がここまで嫌がる事をわざわざ言う意味が分からない。
うつ病とは二度と言わないでと言ったら逆ギレ。
うつ病じゃないなら家事全般やれ!!ってさ。

334 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 09:07:50 ID:UaRwQAaM
>>264
あ、他にもレスついてたんだ。ありがと。
ムキになっちゃった。
こうやって受け入れてくれる人がいるだけで安心するんだよね。
逆に否定されるとムキになって長文を書いちゃったりする。
誰でも誤解されるのは嫌だと思うんだ。
親は何かとレッテルを貼りたがるからスルーするしかないんだけど、やっぱり気分悪いよ。
誤解したままでいいからその事には触れないで欲しい。
傷つくからうつ病って二度と言わないでと手紙を書いたら反省するどころか逆ギレして父親に見せやがった。
「こんな事を書くキチガイ娘」とでも言いたいのか。
うつ病じゃないなら家事やれって、痛かったり辛くてもうつ病以外は病人とは認めないのか?訳分からん。

335 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 09:10:38 ID:s4dPN/IE
親はあなたにうつ病であって貰いたいと考えているとみるのが自然だね

336 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 09:16:07 ID:8B0VcH4i
多分だけど親にとって期待通りの子にならなかったからだと思う
この子は精神疾患を患ってるから私達の期待には答えられないんだと
そう思い込むことによって親自身が精神安定を図ってるんじゃないかな

337 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 09:45:52 ID:UaRwQAaM
>>335
このままじゃ本当にうつ病になりそうです。
一時的ですが、死にたくなったり気分が落っこちたまま数日持ち上がらないという時がありました。
今は普通のレベルやや上ぐらいまで回復し、誤解についてもただ悲しくて腹立たしいだけです。

>>336
親が望む事を真面目に真に受けて生きて来たのにね…。
>そう思い込むことによって親自身が精神安定を図ってるんじゃないかな
なんか少し納得&落ち着きました。
なんでうつ病以外の精神疾患を認められないのかは謎ですが。
何か親なりの何かがあるのかもしれないですね。
どうもありがとう。

338 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 10:22:25 ID:Exlk7gH9
昨日から読んでたけど自分が寝てる間も議論してたのか・・・。

「親と子は切り離せない関係」ってよく言うじゃん?
それの逆説で「親子同士を全くの他人として見る」という見方がある。
親子観念をぶち壊してその関係を他人同士と考えると、

他人は自分に対して精一杯の愛を注ぐ義務なんかないでしょ?
気まぐれで他の人に対して憎しみを抱いたり、憎しみからその人を傷つける行動をとってしまうのも人間だから当然。

これを親子に当てはめてみると、親が愛情をそそぐ義務はない。気まぐれであっても子供に憎しみを抱いたって当然。
となる。
子供もまた然り、親に愛情をそそぐ義務はないわけだ。親に憎しみを持ったって当たり前。他人同士だから。

つまり、悲しみや憎しみの感情はきちんと持っていいってこと。
お互いが我慢することなく、持っていいってこと。
どちらかが抑えつける必要はないってこと。

自分が悪くて毒親だと認められない状態の私はこの考え方を聴いてから楽です。
ID:s4dPN/IEさんはこの考えはどう?

339 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 10:35:24 ID:EFG4EDZ8
うちの親外面よいよ
他人様のことばには「うん、そうそう、わかるわ〜。ほんとにね。」と同調、同意し
「あらーわあ!すごい、さすが」と褒める。

だからすごい人気者。

しかしわたしには
「はあ?なにがぁ?なにそれ、ばかだねー。そんなことあるわけない」と否定語連発。
「プッ。そんなこともできないの。下手っぴー。ばかじゃないの。ほらダメダメ。あんたはまったく」

ほんとうに二重人格で、瞬時に切り替わり、他人には、悪のかおをちっともみせません。

だからわたしが現状を訴えても
「え。、お母さんよい人じゃん。おかあさんがおこったところとか不機嫌な顔とかみたことないし、
それに、怒るのって、どこのうちもおなじよー。いい顔ばかりしてられないし」と。
どこのうちでも外の顔と中の顔あるとはおもうけど
ぜんぜんれべるが違うと思う・・

外にもえげつない毒親いるとおもうけど、それはまだ外の人も理解できるからいいけど
外中違いすぎると、マジだれもりかいしてくれなくて
「あのこ(わたし)が悪い、だらしない。あんなにいい親なのに」ということになっちゃうのよね。。

340 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 10:53:24 ID:Wd6gupCr
なんでここで、ウソか本当か、どっちが悪いかなんか、結論を出す必要があるんだろう。
結論を出すための材料収拾が不可能なのに正しい結論なんか出るわけないし、
判断する人間に何の権限もないから無理に出した結論に意味がないし。

裁判の場なら、はっきりさせないと判決出ないから真偽や軽重を判断して当然なんだが。
ここで子供の一方的な誤った申告によって、毒でもないのに毒認定された親がいても、
その親には何の実質的害もない。スレを読んで不愉快な場合があるだろうが、
無関係なんだし読まなければいいだけの話だ。

実際に親が悪いケースが多数あるので(児童虐待報告にいたるのは氷山の一角だ。
報告されなかったり見過ごされたりしているケースの方が多い)
親の悪口を書く行為を一概に抑圧することには、親の望ましくない行為を覆い隠すという
弊害ばかりでメリットがない。

そして、「本人に問題があるケース」については、そういう問題のある本人が
親になった場合、直撃で被害を受ける子供が存在するということだな。
他人であれば悪口を言いまくって当然だが、子供の立場になったとたん
あなたが「問題がある」と「認定」している同じ人物について悪口を言ってはいけない、
という主張なのかな。認定権はあなにのみあるのかな。


341 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 10:57:36 ID:UmYjCjWN
死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死

342 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 11:27:07 ID:XXRq342l
死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死

343 :末っ子長男:2008/09/21(日) 11:30:42 ID:p62WdVrK
>>311
「物質主義者」って何?ぐぐったけど見あたらないんだが。どこかに解説しているサイトがあるの?
それと、うつ病を「心の問題」と断定する根拠・参考サイトがあるなら、それも知りたいな。

344 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 11:35:56 ID:UaRwQAaM
>>339
思い当たるしよく分かるんだけど、外に対しても毒で「あんな親で可哀想にね」と同情されても別に他人が何をしてくれるものでもない。
近所中で「変な人」「嫌な人」と嫌われる社会と馴染めない親(モンスターペアレントとか)を持つのはまた恥ずかしいし嫌だと思うんだ。
母は外面いいし基本的には好かれる人間だけど、人の話を取って自分の話ばかりしたり、決めつけや思い込みの激しさ、物をあげていい人ぶる(相手は喜んでるけど相応のお返しをしなくちゃいけないから本当は迷惑)
話があちこち飛ぶ等で迷惑な部分もあるから、最近の母はボケが入ってて恥ずかしいと思う。
外でうまくやってくれた方がマシ。
亀田父とか、電車のホームで突き落とし事件の父親とか、子供に万引きさせてて手にやけどした父親とか、見るからに毒親の場合は子供に同情はするけど「あんな親で可哀想に」と言われても子供にメリットもないよ。

345 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 12:25:57 ID:r/sDSxcw
毒親のアパートに行ってきた。
いらんものであふれかえった汚部屋。
本人もボロきて乞食みたいな格好してる。
そこまで金がないわけではない。
服装と掃除に無頓着。
片付けようかと言うとものすごく抵抗する。
古雑誌の束は教養を、洋酒の空きびんは豊かさを自慢する飾りらしい。
鼠やゴキブリが走りまわる家にくる友達なんてもういないのに。
友達来ても、親が思うとおりには見なくて、眉ひそめるだけだよ。
毒親だから縁切って放置すればいいんだけど、
それでも気にかけてなんとか気にかけて聞いてやったり
掃除してやるとどっと疲れる。
そして怒りが湧いてくる。


346 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 12:34:12 ID:Rz/YSaWM
>>344
そうだね。どっちがましかといえば、まだ社会的にうまくやれる方がましかとは感じるよ。
うちの親は会社の人や地域の人等、親が対等だと感じた人には一見普通、それどころか
いい人だと思われたくて家族にしわ寄せがくるようなことをしたりした。
たとえば私が小遣いで買った本を、会社の人の子供にあげるからとごっそり取り上げるとか。
かと思えば、「自分はお客様」みたいなシチュエーションの場に来ると威張り散らしたりするので、
小学生のころから店の人に謝ったりしてたなあ。
まったく迷惑かけられちゃったもんだ、と思う。

347 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 12:48:10 ID:UaRwQAaM
>>346
よそでいい人ぶってる反動が家に来るのかもね。
悔しいけど自分も外で頑張っていい人ぶって、家では疲れて汚部屋。
だから余計に親から信用されない。
こんな汚部屋で仕事が勤まる訳がないと。
外面の良さは毒にもらっちゃったよ。
外で嫌われるよりマシだけどね。(どんなに頑張っても嫌う人は嫌うけど)
自分は結婚も出産も諦めてるから毒の連鎖はないよ。
もし子供を持ったら愛情を注ぐし、あんたがいるだけで幸せって言う。
勉強とか地位とか名誉とか何かと引き換えの愛情なんて愛情じゃない。

348 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:25:24 ID:Rz/YSaWM
>>347
>よそでいい人ぶってる反動
そうだなあ、ほんとうはそんなにいい人じゃないくせにねw

私もいい人ぶって、人より仕事引き受けちゃってヘロヘロになっているのに
母と同じ汚部屋は嫌だ!って思っていてそれこそ毎日きっちり掃除をしたり
無理してたなあ。最後には倒れちゃった。
結婚してから自分の中にある「毒」に気がついたけど、子供はとてもじゃないけど
育てていく自信がない。まず、自分をなんとかしないとだめだろうと思っている。

349 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:27:02 ID:8umHG9ZI
>>348
掃除程度で倒れるなんて
どんだけ甘ちゃんなんだよw

350 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:31:36 ID:8umHG9ZI
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。
その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。
毒親被害者ですよね?ぼく。

351 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 13:38:49 ID:EXYjruo8
おなかにこどもがいる
色々上手く言いくるめられて、妊娠させられた
相手は私を手離したくなかったらしい
中絶ができなくなるギリギリまで騙され続けていた
私は何度も別れようとしたのに
別れてくれない
リスカがやめられない
毎日涙がとまらない
3日に一回はおかしくなる
どうすればいいですか
おろしてもいいですか
相手に何度も訴えたら、今日やっと許しを貰えた
親に言わないといけない
楽しみにしていてくれただけにそれがすごくつらい
子どもを虐待するより、相手の死を願い続けていつか殺してしまうより、おろしたほうがいいに決まってますよね
気がついたらお腹の子にいつでもお空に帰っていいんだからねとつぶやいていました

352 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 14:17:44 ID:UaRwQAaM
>>351
ここは毒になる親スレだから若干スレチだとは思うけどさ、
>色々上手く言いくるめられて納得したから子供を作ったんでしょ?
レイプじゃないし、無理矢理やられた訳じゃないでしょ?
「妊娠させられた」って被害者意識はどうかと思う。
妊娠したくないなら避妊してと言うべき。性交渉は持たないべき。別れたいなら別れるべき。
やらないのは全て自分の選択。自己責任でしょ?
全て他人任せ、全て他人のせいにするのはおかしいよ。
これからは自分の人生歩みなよ。
産みたいなら産む。別れたいなら別れる。下ろして後悔するならシングルマザーって手もある。
でもいくら被害者ぶっても下ろしたら加害者だよ。

353 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 14:40:35 ID:K9AuGJhM
>>332
確かにそうだが、この本にも書いてあるように死んでも子供の心を呪縛して続けるからこそ、毒親なんですよ。
だいたい、意識してふっ切れたり忘れても、無意識による不可解行動として出るから結局は、意識化させてきちんとした納得いくようにしないと永遠に呪縛されたままなんですよね。

まー、親子関係を上司と部下の関係に変えれば判るじゃないのかな?。
屑な上司も居れば尊敬に値する上司も居る。
屑な部下も居れば出来た部下も居る。
評価するのが自分だから他人には判らないし、
自分が努力しても、向上心や努力を評価してくれる上司が部下が居なきゃ、
結局は一人苦労して終わるだけだと思うけどな。


354 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 16:24:00 ID:FnSFTKyb
俺のも含め皆の毒親が早くしにますように
早く開放されたいよね…

355 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 16:40:49 ID:L0y4C8j7
>>354
お前も早く死ねよ
お荷物のゴミクズが

356 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 17:59:24 ID:j9H8DAWS
うちの親は完璧主義で、部屋が散らかってるのがイヤなので
私の部屋の机の中までも勝手に片付けて思い出の手帳も手紙も捨ててたな…
そのくせ、もういらなくて邪魔なだけの親の家具を捨てようって言ったらものすごく機嫌悪くなる。

自分、うちの親はモノに対する思い入れのない人だからバンバン捨てるんだと思ってたよ。
でも自分のものじゃないから捨ててただけだったんだなーっと思ったらむなしくなったわ。
ここまでキチだったのかってさ。こんなエピソードひとつとっても異常だよね〜
まあいいけどさ。自分で自分の中の毒に気づくしかないし。がんばろう。

357 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 17:59:54 ID:GVemGr21
>>352
優しい暴力て知らんのか?

優しい空気(情報操作)を作ってコントロールするのさ
毒親の優しの期待に裏切ったら子供が罪悪を抱くように仕向けるんだよ巧妙な
その真綿のような包囲網を破り裏切ったら
逃亡先まで「親の(親達の)親切を裏切った”悪いヤツ”だ、懲らしめてください」
とカゲから見えない手が回って毒親は子供をからめ取っていくのさ

子供を巧妙に悪者にして罪悪感を抱かせ 自分達毒親の道具にしていくのは
凄まじい

子供に相談もすることもなく警告を与えたことにして
「言うことを聞かない悪いヤツだ!! 子供をウソをつく!!」
と世間を情報操作し制裁を依頼する

子供はなんの相談もされずなんの警告も受けずにいきなり
問答無用で刑罰を受ける

毒親の子供にハナシをしたはウソ
ほとんどなにも言わないし 会話もしない

毒親の世間に対する「良い子」プリは異常
そして、数を見方につけて子供を見えない支配をしていく

毒親は完全犯罪者

毒親は子供を怒らせることに長けている

毒親は被害者の皮を被った加害者


358 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 18:03:56 ID:FfH26Src
>>356
その程度で書き込みするな。
はい、あんた毒子認定。
二度と来るな。


359 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 18:57:40 ID:Wd6gupCr
親に不適切行動はしばしばあるが、それを「普通、あたりまえ」と受け取って
文句をまったく感じない子供より、不適切を不適切と認識し不満を持てる子供の
方が将来いい親になるかもしれないけどね。

親のやり方を当たり前、と思ったら、罪悪感なく自分の子供に同じことをやって
しまうだろうから。法律違反じゃないとかでね。

というか、おれはそれを、子供相手のボランティアでやって注意された。
そんなん我慢して当然と思うラインが、一般常識レベルじゃなかったんだな。
「子供にどこまで気を配って手間をかけなければいけないか。」
の常識レベルは、他人に教えてもらって、本当にメモをとりながら、身について
いるのを焼き直した。

ここで愚痴られている親は、たいてい、おれが学んだ最低ラインを割っている。
教えられる前だったら、たいしたことない、って言ったかもしれない。

でもまあ子供の持ち物を勝手に捨てるのを、たいしたことないって言うのは
所有権の侵害であるので、常識的にだけでなく、法律的に間違っているな。

360 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:03:59 ID:kwJrHva3
>>359
( ´,_ゝ`)プッ
これだから低学歴は困る


361 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:06:15 ID:z5+4n/x1
>親に不適切行動はしばしばあるが、それを「普通、あたりまえ」と受け取って
>文句をまったく感じない子供より

違う違うw
親の不適切行動を目前にして認識しても
いちいち取り立てて責めないだけだよ普通の子どもは。
善悪ひっくるめて相手の存在を受け入れる寛容さがあるんだよ。
お前と違ってな。

362 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:19:38 ID:to/eIJsV
>>359
同意。
いつだか出た話題で「金持ちが清貧を戒められた」的な内容があったけど、そういう事だと思う。
俺の場合は子供相手じゃなかったけど、やっぱり他人に対して冷たいところがあった。
「それぐらいで何言ってんの?」とか「これぐらいは我慢しろよ」とか。
不平不満を言う奴を目の敵にしてた。自分が我慢すれば丸く収まるのになんでわざわざ波風立てる?って。
ところが、不平不満が人を動かし改善に繋がり実際に良くなってく様を見るにつけ、
「言うべきところは我慢せず言うべきなんだな」って思うようになった。


大抵の人は話を聞いてくれるもんなんだ。別に不平不満言ったくらいじゃ悲劇に繋がらないんだ、ってやっと分かった。
子供の頃は少しでも不平不満を言おうものなら家庭を真っ二つに割っての大喧嘩が始まったものだから、それは本当に恐ろしい事だったよ。
だから、本当に限界の時以外は言うべきでない、と思ってた。
(と言っても、"本当に限界の時”なんて永久に来ないんだけどね。大抵は耐えられちゃう。で、もし来たとしても気付かない。その時には死んでるから。)
その考え方は、自分はもちろんだけど周りの人まで巻き込んじゃうんだよね。
周りも一緒に破滅に巻き込んでしまう考え方。例えるならブラックホールかな。自分が潰れて、ついでに周りも引き込む。

寛容さもそうだろうけど、自己責任でもあるよね。周りの人を不幸にしない為にも自分を大事にするべきなんだよ。
自分に余裕があって初めて他人に優しく出来る。
「自分はいくら辛くても他人に優しく出来る」なんて意志の力を過信しない事が大事なんだろう。
少しでも他人の事を気遣えるように、自己管理するべきなんだろう。

363 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:25:27 ID:to/eIJsV
>>361
>善悪ひっくるめて相手の存在を受け入れる寛容さがあるんだよ。
じゃあ、何故子供は泣く?泣くのは不平不満があるからだろう。それは言葉にはしていないだけで責めてるんじゃないの?

子供は泣く。←まさかこれに対して「一般的じゃない」とは言わないと思うが。

364 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:35:23 ID:z5+4n/x1
>>363
お前ゴチャゴチャ屁理屈うざい奴だな
子どもは泣くだろうよ、子どもだからな
ネット出来る大人になってまで責めるのはただのアホ
お前は赤ちゃんでちゅか?

365 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:40:17 ID:iMZzCw/q
もう良い加減キチガイ馬鹿の相手やめたら?
相手に他方の意見も認めるって気が無く自分の意見を押し付けようとしてる以上
何逝っても平行線のままだぜ。

自分の理屈や意見が通らなくなる場合、アホほど相手の意見を屁理屈呼ばわりするもんだぜ?
毒が良い例だろ…
ああ言う思考停止した奴が会話でどうこう出来ると思って相手をするから
徒労に終ってストレスが貯まるんだぜ?

366 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 19:42:28 ID:kwJrHva3
>>365

     *      *
  *     +  いやです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

367 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:13:16 ID:Wd6gupCr
>>362
そうそう。清貧の話を書いたのおれ。自分に心当たりがあったから、
印象に残った話だ。

>>365
おれも最初は愉快犯の荒らしだと思ったけど、なんかそれなりに真面目に考えている
人も混じっていたようだから、相手をしてみた。

そろそろやめるよ。スレ違いだから。騒がせて悪かった。

368 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:14:17 ID:UaRwQAaM
>>356
うちもよく物を捨てられたな。でも子供の頃はバカだから、すごい悔しがっても2〜3日すると綺麗になった部屋に喜んだりもしてた。
でも汚部屋ってズボラな母親の影響なんだよな。
もちろん、いい大人になったんだからきちんとするのが当然だけど、姉妹ともだらしなく育ったもんな。
その癖母親は自称綺麗好き。
何か脱いだら脱ぎっぱなし、何か使ったら置きっぱなし。一言でも注意したらキチガイみたいに騒ぐ。
掃除機をかけてるのもほとんど見た事がない。
見るに見かねて父が掃除機を毎日かける様になり、今では腰を痛めてしまってる。
風呂も毎日入らないし頭は臭いし靴下は1週間同じのを履いてる。
(自分は毎日入るし靴下も毎日変えるけど。)
母親がだらしないから自分が汚くていい訳ではないが、部屋については「あんたには言われたくない」と思う。
毒には何か一つでも言うと大事になる。1を言うと10帰ってくる。それは私にだけじゃなく父にも同じ。
だから父親は何も言えない。争いたくないからだ。
それが毒母を更に図に乗らせるのだ。

369 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:16:20 ID:kwJrHva3
>>368
やいブス女!

パンツ脱いでテメーのマンコ見てみろや!
どんだけマンカスつけてんだよ!

370 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:16:23 ID:UaRwQAaM
>>357
アンカー間違ってない?

371 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:18:28 ID:to/eIJsV
>>364
屁理屈だと思うなら覆してみなよ。
まさか出来ないの?
「大人になって"まで"」という事は、普通に子供の時分は責めてるって解釈で良いんだね?
その解釈だと君が自分で言った事を覆す事になるんだけど?

>>365
すまなかった。まあ、>>364のレスで決着がついたと思うわ。結局この程度なんだって。
あとは抜けます。ノシ

372 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 20:27:08 ID:to/eIJsV
>>367
うん。なんかしっかりとした反論してくる人はいたよね。
俺はその人の言う事に関しては部分的に認めざるを得なかった。(100人のクローン親と子の話。)
で、自分の考えも多少変わった。(”全部が全部親の責任かと言うとそれは違うのではないか?”)

たまには違う立場の人と議論するのも刺激になると思う。
毒親スレの中でだって微妙に考えは違うんだし。
それに自分自身の考えも偏り過ぎてた部分は最適化されたような気がする。

373 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:12:45 ID:s4dPN/IE
>>368
> 毒には何か一つでも言うと大事になる。1を言うと10帰ってくる。それは私にだけじゃなく父にも同じ。
> だから父親は何も言えない。争いたくないからだ。

言い負かされる父親の側の責任も大きい。争いたくない=躰の言い逃げ口上

374 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 21:32:55 ID:z5+4n/x1
うちの母は遅効性の毒。
冷静で穏やかな性格。いつも淡々としてて暴言暴力は一度もない。
これといった実害を受けたことはない代わりに、物足りなさを感じてた。
異様に物分かりの良い親の顔と、世間体を気にする保守的な顔が奇妙に同居してて
放任スレスレの甘やかされて育った割に愛情に餓えて、いつもモヤモヤしたものを抱えてた。
以前は毒を責めて罵倒して泣き喚いたりしたが、毒はキョトンとして黙ったままだった。

親は反面教師。←意味は分かる。
自分に子が出来たら、思いっきり愛情を注いで可愛がろうと思ってた。
自分のように寂しい思いはさせまいと決意して子を産んだ。
そして、毒の気持ちが理解できた。

毒は私を愛してなかった。
義務や責任、世間体だけで、私を育てたんだと。

あの頃は不可解でならなかった毒の態度や反応が、今ならわかる。
だから、毒を責めるのは止めた。
私より毒のがマシだと、皮肉だけど感謝の気持ちさえ湧いてくる。
愛情がなく、義務と責任だけでよく育ててくれたものだと感心する。

375 :356:2008/09/21(日) 21:55:07 ID:j9H8DAWS
>>372
わかる、うちも父はそんな感じだよ。優しいんだけど、毒を増長させちゃうタイプね。
うちの母も、自分のルールだけを完璧に守ろうとする人だったから、
私の部屋は勝手に片付ける自称キレイ好きだったが、私小さい頃は風呂1週間に1度しか入れてもらえなかったよ。
それ以上入るのを禁止ってか激怒するの。フケとか出まくりなのにだよ。
中学生になったらなんとか週2になったけど、新陳代謝良い年齢だから前髪はすぐに脂でべったべた…。
夜中にトイレに起きたふりして、トイレの手洗いで前髪だけシャンプーで洗ったっけ。

また、夜に顔を洗ったり、朝学校に行く前でも洗顔料を使うと「色気づいた!!」、
でも絞ったタオルで顔を拭くのだけは「マナーよ」と徹底させる。
そのくせ服は過剰に洗濯してさ、洗濯物出し忘れると「不潔!!」って騒ぐの。
なんつうか、他人が自分のルール守ってないと大騒ぎだったな。
こっちのルールや感想は聞こえてないみたいだった。変なの。

376 :優しい名無しさん:2008/09/21(日) 22:58:39 ID:UaRwQAaM
>>375
よく似てるかも。うちもタオル洗濯だけは大好きで、一度使っただけでも洗う。仕事を減らす為にみんなでアドバイスしても、全然苦じゃないと言ってタオルだけは大量に洗濯してる。
洋服は着た切りスズメ。キマキオキマキと自分で言ってる。何日も同じ服だったり、頭も臭かったりボサボサ。
でもマイルールがあって他人にばかり完璧を要求する。
トイレットペーパーの切り方だとか、風呂場の椅子と洗面器と桶を3点セットで揃えろとか窓を開けろ締めろとか。
マイルールに従わせる癖に人の意見には一切耳を貸さない。
間違えても話題を変えて誤魔化す。一見正論に思えるけど騙されてはいけない。(あれ?荒らしさんもそうだったね。)
何か垢の他人でも似た境遇の人がいると何だかホッとするもんだね。
私は愚痴も悪くないと思うよ。
だって毒親を今さらどうこう出来ないし。

377 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 00:50:05 ID:BX8L3CfL
>>374
その程度で毒親かよ
それ以前にメンヘルが餓鬼作んなや


378 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 01:52:08 ID:3+Y2pqjJ
せっかく見つけた大切な人を毒のせいで失いそうです。
本当に頭が狂いそう
あいつ(毒)がしつこく迫ってくるならこっちから別れを切り出してやる。

379 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 02:39:27 ID:EUKIkWP+
気持ち悪すぎて嫌だ。
早く消えて欲しい。

380 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 06:24:26 ID:UNo0mmFV
心底こんなDQN父親のもとに生まれてきたくなかった

381 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 06:34:01 ID:HRGxllgA
>>374
そこで思考停止して終りなら救いようがおまえさんは
もう無いゴミ屑だからさっさとおっちんでやった方が
マジデ子供の為になるぜ('A`)
自分の所がゴミが一匹でも少なければまだ足掻ける余地があったからねぇ('A`)

愛が無く、育てる気も希薄なゴミなら本気で居ない方がいいからな。
そんな親モドキの欠陥粗大ゴミなんてね。
本気で人生の邪魔になるだけだ屑が。

382 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 07:16:07 ID:IiJy3H1J
親に苦しめられて、呪縛から解けそうになくて、生きてる意味がないから死にたい。自分勝手なんだよ。母親はとくに。自分の思い通りにならなきゃ急に無茶なことを言い出す。
6時にちょっと目が覚めてトイレに行ったことを知ると、その時間に起きて勉強してもいいんだよ、だって。どんだけ上から目線だよw
その前は7時くらいにはせめて起きてなさいって言われてたけどwちなみに7時10分にご飯食べに言った時ねwどんどん早くなるwww
玄関の掃除だって本当はあんたたちがやってもいいのよって私にだけ言うw姉と弟には言わないwwwあんたたちって私限定www
こき使いたいんですねww
疲れたから夕飯の片付けやりたくないとか言ってやらせたり、勉強したいから途中で片付けを交代してって交代したなら次の日にはあんたは中途半端に終わるからやなのよねーだって。
その癖、こっちがテスト出来ないと、私が片付けやれって言ってないのに勝手にやるから!!!!!!!だからテスト出来ないんじゃない!!!!だって('A`)
びっくりww確かにやれとは言ってないけど、やるように仕向けたじゃないww
こっちが休日外出することも非難するし。20なんすけどwww昼間出ちゃダメっすかwww

383 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 07:21:22 ID:IiJy3H1J
こっちは夜中まで勉強してるんすけどwwwwwwwwそのうち朝早く起きたら朝御飯の支度とか全部やらされるんじゃないかとwwwwww
平日に学校休みなら午前2時間、午後4時間勉強してもいいんじゃないの?だってwwwww朝御飯の片付け、10時のお茶の準備(自営業だから)、洗濯物(7人分だから時間かかるwww)昼御飯の支度片付け、3時のお茶、洗濯物しまう、夕飯支度片付けwwwwww
これやってその勉強時間っすかwww休めないからwwwおかしいからww無理でしょその勉強時間wwwww
もう呪縛から離してwwwwwwwwww

384 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 07:36:52 ID:MCqhzHrJ
鬱陶しいんだよ!!

385 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 08:43:43 ID:oiv3GrJW
>>383
もちつけ。
キチガイ母親のスレもあるぞ。
自分がキチガイになってどーする?

386 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 16:53:54 ID:T/v3cwKJ
アマゾンで毒になる親の本販売ページ内の関連本で、
こころの傷は必ず癒える―抑圧された子ども時代に向きあう療法
アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す
魂の殺人―親は子どもに何をしたか
家族依存症 (新潮文庫)
トラウマ返し―子どもが親に心の傷を返しに来るとき
インナーマザー―あなたを責めつづけるこころの中の「お母さん」
毒になる姑
というのがあったけど読んだ人居ますか?。

今、不幸にする親を頼んでるので読み終わったら、次読もうと思ってるのですが、どれが良いでしょうか?。
これ以外でも毒親の事を忘れる、呪縛から逃れる為にオススメするような本はないでしょうか?。

永遠に怨み苦しむだけの毒親の呪縛から逃れたいから、
毒親を死んだ事にして天涯孤独として再出発して頑張ろうと思うのですが、
呪縛から来る気違い行動(独り言、奇声を上げて発狂)を繰り返してしまうのをなんとかできる方法はないでしょうか?。
催眠術かなんかで屑親の事を綺麗さっぱり忘れる方法はないでしょうか?。


387 :優しい名無しさん:2008/09/22(月) 17:44:04 ID:KRFjsCeX
>>372
一卵性双生児の研究はよくあるね。
遺伝子同じで、生き別れになって、生育環境だけ違う双子とか。
クローンみたいなものかな。

ただ同じ遺伝子で、同じ親に育てられても、位置や立場が違ってくるから、
同じ環境かというとそうでもないみたいだ。

>>386
PTSDなのかな。
PTSDの治療は、外傷記憶の言語化=ナラティブセラピー(グリーフワーク)
らしいが詳しくは知らない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%9A%84%E5%A4%96%E5%82%B7%E5%BE%8C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%9A%9C%E5%AE%B3

軽ければ、時間が解決するかもしれない。
重ければ、忘却による解決は、傷を見えなくするだけで、問題を残すかもしれない。


388 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 01:31:25 ID:VCI8PiOo
>>373
じゃあ聞くけど、こういう人間相手に、何ができると言うんだ?
毒親は会話・議論にならないのはここの住民なら分からない?

389 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 01:49:55 ID:KQuozG6V
会話とは2方向でのやりとりなのだから、
「会話にならないならば、それは親の側が悪いという事に決まってる」と充分な根拠無く断定するのはおかしいね。
悪意がある。

390 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:14:04 ID:fJyZOB9s
>>388
わかるよ。会話にならないのは。
他の人も、レベルは違っても分かると思うよ。
だから>>389はスルーで頼む。

391 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:40:03 ID:N+XM0xrp
>>389
低学歴は
黙ってた方がいいよ・・・・

392 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 02:59:51 ID:TWAyr/9b
キチガイには何言っても無駄なんだよな。犯罪繰り返す奴と同じで分からず屋なんだよ

393 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 03:11:20 ID:KKBWf2lG
私は自分が無能なのを分かっていて、それでも就職したくて何社も応募しているのに
簡単に就職なんてできないだの否定的なことばかり言ってくる。そのくせ本意を言わない。
私はどう行動したら奴が否定しないのか分からない。分かっても私は好きに行動するけど。
なんでこうなったの。私ずっと言うこと聞いて育ってきたのに。それでも親不孝なの。
……早く就職して家を出るんだ。

394 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 03:33:38 ID:N+XM0xrp
>>393
社会人は結果が全てですよ
がんばれ


395 :末っ子長男:2008/09/23(火) 05:57:53 ID:vdaaIRp3
>>386
私も先日毒親系の本を読み終え、最近AC関係の本を少し読み始めた者です。
カキコされていた本はどれも読んでいないのですが、レビューアが多くて★が多いものがいいんじゃないでしょうか。
ただ、「毒親を死んだことにして再出発」というのはなかなか難しいのではないかと思います。
何らかの方法で親の記憶を抹消できたとしても、親に付けられた傷は残ってしまうと思います。


396 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 08:41:31 ID:r3R7jPVt
>>393
ガンバレ!悪魔のささやきだと思って、自分の意志を優先してね。

397 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:21:55 ID:uU0bhRZY
>>389
墓穴掘ってるぜwwwwww

398 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 11:46:27 ID:xoZpgwkY
 ::::::::::| ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
 ::::::::::|   '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !

399 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:04:57 ID:aPXAsbMn

      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ  金が無いならケツ出しな
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !

400 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 12:42:52 ID:/WpbRSxr
>>397
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   シ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  コ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  シ  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  コ  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  し
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  て
      ゙ソ   """"´`     〉 L_     
      /          i  ,  /|         r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、

401 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:12:39 ID:uPUyM4dq
メンメラ同士集まって、反省会でも
開くというならメリットもありますが、
メンヘラは同調を求めているだけです…。

可愛そうに…。辛かったね。貴方は悪くないよ…。と
言われたいが為に、同類同士集っているに過ぎません。

これでは、悪い部分をお互い肯定しあって、
反省するどころか、相手や環境をより憎む気持ちを
増幅させるに過ぎません。

芸人が、TVで視聴率が悪かったら、自分が至らなかった…とは
考えず、企画が悪いからだ!と言ってるようなものです。

そんな自己に甘い人間は、進歩できないのも当然と言えますよね。

402 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:13:19 ID:uPUyM4dq
自分の人生は自分の物です。

自分の物であると言うことは、自分に
行動責任があると言うことなのです。

つまり、自分が病気になったら、
それは自分の管理責任なのです!

いい加減、自分の落ち度から自らを
廃人にしてしまった責任を
他人になすり付けるのはやめましょう。

403 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 14:54:02 ID:8WohlGgC
今日は気違いはスルーしようと。

今日、不幸にする親が届いた。
どのくらい耐えながら読めるか、過去を思い出して気が狂うわないように気をつけて読もうと思います。

404 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:16:56 ID:S/z6giZz
私は本をもう一度読み返してるんだけど辛くて先が読めない状態。
一度目に読んだときも泣きながら読んだけど、今の方が胸に来る。
チェックリストなんてもう目を背けたくなります。
でもがんがる。
今まで目を背けて来た事だから。

405 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 16:55:12 ID:EpX71bpy
>>403
と言うか
この内容言ってることが全部毒親に言われてきたことのような・・・
耳障りだけど
参考になりますです

406 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 17:47:20 ID:fJyZOB9s
ああいうの(知識・ソースなしの思い込み)は世の中に結構多いし、まともにぶつかるのが、
状態を悪化させたりする(外傷の二次災害)らしいので、スルースキルの練習台に使うのがいいと思う。


407 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 18:47:08 ID:Bz/4ojtD
>>404
私も読んでいますが、なかなか先に進めません。

408 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 22:35:45 ID:KQuozG6V
都合の悪い事実に対して、それを理論的に覆す事ができないからといって
「お前なんか低学歴だ」「お前なんかキチガイだ」と根拠無しに決めつけるやり方は
まさに毒になる親のやり方そのもの。
俺が>>389で指摘した通り。
親の側というよりも、むしろ、子の側の人間性に大きな問題がある、という事実をお前ら自身が証明した形。

409 :優しい名無しさん:2008/09/23(火) 23:41:57 ID:wIaSjXBi
なんでこう傷口に塩を塗りたがるんだろう…もういやだ

410 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 01:03:42 ID:bQVWNIBh
>>409
他人の言動で影響を受けやすいのは、周りによい影響を与える人間が多いなら、
有利な資質だけど、やばいの多かったら不利だよな。


411 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 02:07:41 ID:VIXB2JDr
わかっていても金縛りにあったようにスルーできない存在
それが毒親

412 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 02:16:33 ID:TeINXB5D
少し読んだだけなのに、疲れたのでソファーで横になったら、いつの間にか寝てたけど、
夢でも見てたのか寝てる間に相当に涙を流してたみたいで涙跡がくっきり残ってた。
夢は全然覚えてないんだけど、頭の中の親に対してモヤモヤが少し緩和されたみたい。
やはり、続編のこの本は凄い。早く読んでればよかった。
早く、自分の行動は自分の物。自分の行動に誇りと自信を持ちたい取り戻したい。

413 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 06:47:39 ID:fUIgPrHB
どうして毒ってすぐ「キチガイ」って言葉を使いたがるの?
あ、うちのもそう言われて育ってきたんだねw
もうやだ最悪
こんな家系に生まれた時点で終わってる

414 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 07:10:56 ID:p+TmTBSj
良い家庭に生まれてピカピカの人生を送ってみたかった
泥の海を渡るような人生だ

415 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 09:25:49 ID:EaWHGY+e
>>413
キチガイ同士けなし合いかい?

>>414
負け犬人生乙w


416 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 09:56:16 ID:iofrRx4n
朝からこんなとこにうろついてる時点で勝ち組はいないさ。
そもそも他人との比較の勝ち負けに何の意味がある。

417 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 10:09:14 ID:kxMnebl2
>>416
負け犬の遠吠え乙


418 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 11:45:05 ID:FgXT2CPa
多少ブスでも巨乳ならバンバン出来る
逆にちょっと美人でも貧乳だと萎えて全然ダメ
昔、貧乳女に背面騎上やらせたら男とやってるように錯覚して萎えた
それで不覚にもお前じゃ起たんと口スベらし泣かしてしまった


419 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 11:52:52 ID:iofrRx4n
>>415>>417
ワロタ。メンヘルになった時点であんたらも負け犬じゃんw

420 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:01:03 ID:VDT2Xifp
>>419
中学の時、かたわをもじって
ちくわと呼んでいたな。
特殊学級があったから、そいつらの呼称だ。

421 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:27:25 ID:KJvuEjry
自分は精神的にはまだ子供、なのに大人としての振る舞いを周囲から求められて
自分はおかしくなっちゃったの・・・とかほざく20代後半。

子供はお小遣いがもらえて働かなくても良し、我侭聞いてもらえるし、
泣けば許してもらえるし、甘やかしてもらえるもんね、そりゃ楽チンだよねw
いつまでも子ども扱いで甘やかしてくれるご両親もいることだし、
もう一生17歳のままその世界で生きていったら良いよ。幸せでしょ。
中途半端に現実世界に出てきて、ギャップにファビョられるのは心底ウゼエ。


422 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:29:36 ID:PyVOUetj
毒親に育てれた私も、毒親になってしまった
心のリハビリが必要となってしまった子を救いたいのに
私自身が、毒親の呪縛から逃れられない
子を受け入れ、許し、優しく接する度に
自分が毒親にされてきた事が、次から次へと思い出される
どうしたら、普通のお母さんになれるんだろう
いつになったら、この状態から抜け出せるんだろう

423 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:36:22 ID:IecxEttz
何でも話して

とか言うくせに話したらただ責めるだけ
自分の愚痴だけ話しはじめる
結局自分がかわいそうだって言ってもらいたいだけ
ウザイそんな奴に話したくない
あんたの愚痴を聞いてる暇はないんだよ

424 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 12:37:37 ID:TaRyNksT
悩んでるのは皆同じだ 死にたいって思いながら生きてる人だって珍しくない
さも当然のように 私は皆とは違って繊細で傷つきやすいから慎重に対応してよねってなるんだ
そんな奴の多くはちょっと気分が沈んだだけで「鬱だ」「死にたい」ほざいて
リスカ、薬程度の死ぬ死ぬ詐欺
遊びはむしろ人よりテンション高くて、男遊びも半端ない
仕事とか、都合の悪い時だけ体調不良になりやがるw

そんだけ動けりゃ大丈夫だろwwちゃんと働け依存するな自分のことだけ考えてられるのも今のうちだな

425 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 13:15:09 ID:KJvuEjry
おじゃまします。

34歳独身男性です。

長さ-19cm、太さ-4.5cm、硬さ-鋼鉄クラス(一度起ったら出るまでビンビン)、
持続力-入れてから20、30分は確実に持ちます。手満とクン2も大好きです。
栗ちゃんだけを30分以上舐めます。何度逝っても舐め読けます。
30分超えたら、おしりの穴を舐めながら指で栗ちゃんを激しくこすってあげるか、
またはお尻の穴に指を入れてかき回しながら栗ちゃんをペロペロ舐めてあげます。
脇の下や足の指も舐めるの好きです。っていうか、体全体舐めまわします。

こんな俺ですが、結婚できるでしょうか?

426 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 13:31:06 ID:VkVeox5m
できます。
是非お願いします。

427 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 15:21:53 ID:ryPYR0OU
今、俺の彼女が風俗嬢してます。
ってか、なっちゃいました。

出会った当時は普通のOLだったんですが
付き合ってみると彼女がそーとーな嫉妬、束縛魔だったんですね。
で、元カノと会ったことにぶちきれられて
俺はその時「元カノには借金してるから断れないんだ」的な嘘をついたんです。
そしたら彼女が、じゃあ私がその借金返してあげるからさっさと縁を切って!って
流れになって。。。
で、いくら?とかいうんで数百万って言ったんですよ。
そしたら、彼女OLしながらギャバやりはじめて、、それでも足りないからと
イメクラ、ソープととんとん拍子で風俗の世界にどっぷり浸かってしまいまして。

で、結局俺は大儲けしてるんですけど(返済は嘘なので受け取る金を貯金してる)、
最近完済の金額に近付いてるんでちょっと恐いんですよね。
もうすぐだね!一緒に住もうね!とか両親に会いたいとかもう猛烈にアプローチして来て
正直元カノになんてとっくに会って無いんですけど
風俗嬢の彼女とは結婚なんて出来ないんですよ。

友達に相談したら、逃げたらいいとか言うんだけど
名前やら実家(場所だけ知ってる)んで地の果てまで追い掛けて来そうで、、、
逃げるのは恐いです。

なんか相手に自分を諦めさせる方法無いですかね?
呆れさせるって方法が一番無害でいいと思うんですけど。

428 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 15:50:34 ID:caqpLptO
皮オナニーをあんまりやり過ぎると、将来女のマンコでイけなくなるから気をつけろ。



429 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 18:37:33 ID:VkVeox5m
>>427
元カノから最近利息まで請求されるようになってきて困ってる。額も半端じゃないし、もうこれ以上おまえに返させるなんてできないから別れてほしい。
元カノからも逃げるつもりでいる。
ごめんな、オレが変な女と付き合ってしまった(元カノを悪く言うのがポイント)ためにおまえに迷惑かけて。
あとは二人と別れるって言うのがポイントかな。

まぁ実家まで来たらそれなりの措置をとればいいのでは。
あなたにもその人と付き合った責任があるんだし。

430 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 18:46:09 ID:zYaEL9ZI
スレチにもほどがあるんですがw

431 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 19:04:06 ID:uQUdvV58
>>425
  ■■■
  ■■■  私はメーテル・・・・スレからスレへ旅する女
  ノノノ・_・)   いいこと?マンコには愛だけを注ぎ込むのよ。大きさじゃないのよ・・・鉄郎





432 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 21:52:28 ID:iofrRx4n
>>422
嘘でもいいから愛情を言葉にして。子供を褒めてあげて。
そんな幸せな子供に嫉妬してしまうかもしれないけど、子供に当たっても癒されない。
没頭できる趣味を見つけるとか海や山や川や木々など自然を眺めてボーッとするとか、自分の為に時間を使おう。
自分で自分を慰めてあげよう。

433 :優しい名無しさん:2008/09/24(水) 21:52:38 ID:KdCuc9G0
どっかに晒されたんじゃね?

434 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:12:36 ID:BI32854N
まあ、鬱とかで家事やら仕事やらできない人とか、子育てに悩んでいる人とか、
子供に反抗を受けてる人とかがこのスレみたら落ち込むわな。
逆なでする表現も多いし。
読まないでくれるのがいちばんいいんだが。

まあ余力のある親が読んで、子供の不満がどこにあるのかみて、
拒否るべきは子供を説得で納得させ、自分が納得がいくところは直すとか、
できたらいいんだけど、余力のない親とか、最初から聞く気がない親とか
いるからな。

435 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:20:54 ID:BI32854N
新年度で、クラス替えがある時、誰が担任かで、いい悪いの差って明らかじゃん。
親にもいい悪いがあるのは同じだよな。

いい担任ならクラスの平均点が如実にあがる。
どうしようもないのはどうしようもないけど、何とかなるのは何とかなる。

下手な担任だと、軽くクラス崩壊して、よっぽど頑健な生徒しか耐えられない。


436 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:44:31 ID:BI32854N
子供の要求が全部正しい訳ではないが、拒否する時には、その要求が受け入れられない
理由を納得させないと、子供の側にはっきりとした、あるいは、漠然とした不当感が残る。

子供に理解力があれば親の説諭は不要だが、子供の理解力が育ってない場合には、
親の「納得させる力」の差が、如実に出るだろう。

教育受けて、免許もって、採用試験を通った教師でも力量不足どころか変態行為で新聞にの
るのもいるし、資格不用の親の資質の上と下は、天国と地獄になるだろうな。

単に力量の不足した親と、毒しかまかない毒親は、根本が違うけどな。


437 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:48:47 ID:ib+L1lQS
出来損ないを処分できないのが一番の問題だけどな


438 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 00:55:56 ID:vEoukUub
>>437
一番の問題と言うのならその出来損ないを作った「一番」の出来損ないにその自覚が無いと言うことだと思うがな。
本来処分されるべきは誰だろうねぇ?って話で('A`)

439 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:06:43 ID:ib+L1lQS
>>438
出来損ないが親になったのが毒親でしょ


440 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:11:14 ID:FT1NBtuW
うちの親父は軽い知的障害を持っていた。早くから職人として
修行を積んできたので稼ぎはあったが、普段の生活がトロい。
お袋はそんな親父と幼い俺を捨てて家を出た。

親父は俺を溺愛して一生懸命に育ててくれた。親父の怒った顔は
見たことがない。大好きだったけど、思春期が始まった頃からは
親父のトロさが嫌で嫌で、鬱陶しくて堪らなかった。

中学2年のある日、弁当を持参する日に親父が弁当を作ってくれた。
みんなパンとか買っていくので俺もそのつもりだったけど、起きたら
親父が嬉しそうに弁当作ってた。正直鬱陶しかった。しかもできあがった
弁当を、小一のときの俺に見せたのと同じ笑顔で「ほら、お弁当だよ」と
見せた。俺は朝飯を食いながら「ああ」と気のない返事をして、醤油を
取ろうと手を伸ばしたら、その手がぶつかって弁当が床に落ちてしまった。
わざとぶつけたのかも知れないが、真相は覚えていない。

親父は子供のように「○○のためにつくったお弁当が落ちちゃった!」と
パニックになった。正直鬱陶しかった。無言で家の財布から500円を抜いて
「これでパン買うから」とそのまま家を出た。

その後、大人になって社会に出て、結婚して子供ができて。時間が経つに
連れて親父の優しさ、ありがたさ、そして思春期のときに取った態度への
後ろめたさが大きくなっていった。俺に子供ができたとき、親父は赤ん坊を
抱きながら何度も俺の名前と間違えて呼んでいた。

そんな親父があっけなくガンで死んだ。死に際、意識を取り戻して俺の顔を
見ると、俺の手を取って「ごめんな、ごめんな」と謝ってばかりいる。絶対に
言って欲しくないと思っていたら、案の定、親父は「お弁当ごめんな」と言った。
俺は涙と鼻水で息が詰まりそうになった。横では女房が自分のことのように
鼻を垂らして泣いていた。それを見て、こいつは一生大事にしようと思った。

441 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:16:57 ID:/st1fTXc
病気を盾にいつまでも甘えてるんじゃねーよ
楽がしたいだけなんだろ?好きな事だけやって後は甘えたいだけなんだろ?
仕事なんて理不尽な事だらけなんだよ、そんな中でも生きていかなきゃいけないんだよ
てめーに都合の良い事だらけの職場なんて何処にもねーんだよ
甘ったれた事言って悲劇のヒロインぶって、いつまでもウジウジしているくらいなら
親元から離れて必死こいて生きるか、自殺するかどっちかにしろよ
てめえを見てると、働いてる自分が馬鹿らしくなるんだよ糞が


442 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:21:01 ID:eVi/m2v2
働かなきゃいいじゃん。
自分で働くことを選んでるんだから文句言うなよ

443 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:26:12 ID:BI32854N
生まれて持った性格や資質はそれぞれだが、環境が違えば何とかなる人も
かなり多いのがもったいないよな。

いい悪いもあるが、合う合わないもあって、親子の片方が内向的
もう片方が外向的だと、どっちかが神経症になるとか読んだこともある。

児童虐待のたれこみがあっても、児童相談所の介入が難しいような現状じゃあな。
少子化が問題になってるんだから、もうちょっと子供の環境に制度的に
配慮すればいいのに。

444 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:27:42 ID:5Eq1lHac
>>442
そうそう
お前らも選んで毒親の元にいるんだもんな。
嫌なら出て行きゃ済む話だもんな。

445 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 01:28:26 ID:BI32854N
>>442
かなり辛い目にあってる人なんじゃないかな。

446 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:02:49 ID:ox+mWNIh
>>444
浅はか乙

447 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:09:50 ID:8rLKsuoM
>>442
>>444
が似ていて・・・

448 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:10:49 ID:8rLKsuoM
でもどうして両方とも正論に聞こえるのか・・・

449 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:11:39 ID:8rLKsuoM
結構疑問。


450 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:32:38 ID:vEoukUub
>>439
それならそれでちゃんと「主語」をつけてくれ…
437だと毒→子に対する場合の発言とも取れるからさ。
出来損ないとかって毒が自分の責任とか全部他人の所為にして放棄出来る
大好きな言葉だしさ('A`)

451 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 03:33:46 ID:ihaVQ+qW
こいつ明らかに毒だろ…というのが松●市のいなげやのレジにいぱーいいる

452 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 04:32:21 ID:xcG/d0zk
>>440
なんて、いい話しなんだろう。
親の鏡だよ。子供の反抗期にもちゃんと対応してさ。

うちの親と大違い。
養育費と嫌がせで、乳飲み子を施設にほうり込み。
再婚したからと呼び戻されたら、この子誰の子汚らわしいと家族、親戚一同に汚物注意扱いされ、
ネグレクトとそれが元での虐めにあい、
休みは無給の強制労働させられ、
そのくせ、毒親は浪費家だったからトイレットペーパーも買えず新聞紙でケツをふくほどの日用品も買えないありさま、
心身ともみすぼらい青春時代を送った。

よく、底辺団塊世代と間違えられるが、まだ三十路前の人間だ。

給食費を払わない、教材を買わない親、ワープア問題とかの報道があるが、
これが常識と教え込まれた人間にとっては朗報な話しだ。
法事の時にわざと新聞を広げて聞こえるように朗読してやると毒は逃げるし、
親戚一同も苦虫な顔をするだけで反論しない。
あー、愉快、愉快。
今度は墓を破壊でもするかな。遺灰とかはトイレにでも流して、人を汚物扱いした酬いでもさせるかな。

453 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 05:09:41 ID:xcG/d0zk
>>443
>>生まれて持った性格や資質はそれぞれだが…。

とあるが、基本的にまだ自我については不明な点もあり、
性格も基本的には幼少の時な親からの影響が強いとされてるよ。


454 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 09:56:51 ID:0g8PBoZ6
親への不満を漏らしてる場所に乗り込んできて
人情話をする幸せ良い子ちゃんの心理てなんなんだろ?

これも見えない「毒」なんだろか・・・
やさしい毒?(´・ω・`)

なんてことカキコしてたら
毒親にこの手の人情バナシでケムに巻いて
失敗を誤魔化されたのを思い出したよ

毒親はいつも完璧元気な子



455 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:15:52 ID:CuF02g3I
>親への不満を漏らしてる場所に乗り込んできて
人情話をする幸せ良い子ちゃんの心理てなんなんだろ?

自分の方が不幸だという不幸自慢。


456 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 11:49:58 ID:0g8PBoZ6
だろね

後考えられるのは毒親にとって不利な証拠を隠滅するための

      「口封じ」

どーしようもないな毒親

457 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:22:04 ID:HQqNR9x2
>>440
ありがとう、久々に涙が出ました

458 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:22:08 ID:xcG/d0zk
>>455
ここは毒抜きをするにも過去を話さなきゃ何にも解決できない。

それにここは毒抜きスレだからね。
不幸自慢だとか言って拒絶反応してる時点で毒そのものだよ。
たまに来る毒親擁護のキティーはスレタイも読めないのか知らないが、こんなとこに来る暇あるなら、
草加に入って親は絶対で素晴らしいことを唱えたり、
児童虐待法案をなくす会でも作って親は絶対で素晴らしいこと主張しな。
毒親に毒を拒絶するように、毒にさらされた子供もさらに毒を注入しようとすれば拒絶しますからね。

459 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 12:58:14 ID:/7fkSlIA
うちの親は毒親だな…。
とにかく父親が駄目だと言ったら駄目という家庭だった。
色々とあったが、一番許せなかった出来事は
母方の祖母が癌になった時に、私は見舞いに行ってた。
そしたら父親に「見舞なんか行くな」と言われたので、
「そんな事聞けない」と言ったら
父親「馬鹿らしい。迷惑だからババア早く死ねばいい」と言い放った。



460 :459:2008/09/25(木) 13:06:10 ID:/7fkSlIA
そして母方祖母が亡くなった頃
たまたま父方の親戚が集まった時があり、
父親「ババアの葬式だとよ。よわっちゃうよな忙しいのに。
ったく最後までいい迷惑だwwww
大体、末期癌になるまで気付かない人間が馬鹿だよなwwwww」と、人の死を笑った。
そのときは許せなくて、人生で初めて、私は女だけど
父親に歯向かった。椅子を投げて
怯んだ所をひっぱたいた。
勿論女だから、父親はなんてことなかったけど
この男はなんて弱い人間なんだと悟った

461 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 15:02:46 ID:vEoukUub
ヴァー('A`) 最近毒がなんかしろと五月蝿い('A`)
散々人のやりたい事、興味を持ったことを邪魔して着ておいて何を今更ほざきやがる('A`)
やりたい事、興味のある事なんぞもう何も残ってないっての('A`)

つか散々自分等で小莫迦、否定していた様な選択肢を今更何の恥ずかしげもなく
コッチに提示してくるその姿勢がマジでムカツクわ…
自分達が人の未来を奪ったって自覚ねーってのがモウネ('A`)

>>454
毒は毒、それ以上でもそれ以下でもないぜ?
致死量超えれば確実に人を殺せる物。



462 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 15:26:00 ID:RE7SAznQ
結局毒親持った子供のゴールはどこなの
親が毒だからなに?で終わるわ

463 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 15:54:28 ID:eVi/m2v2
ゴールは人それぞれ好きに選んだらいいんじゃないかな。
毒の程度にもよると思うし一概には言えないと思う。

毒親になりたくないと思っていてもなってしまっている人もいるし。


464 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 16:05:57 ID:ep0Crm4B
うちは母親が救いようのない毒親
自分の思い通りにならないと餓鬼みたいに怒り狂い妙に自分に自信がありそれでいてズルイ
父親には嫌われたくないから媚びて機嫌をとるくせに陰で子供のオレに父親の悪口いい放題
父親は浮気をしてると勝手に思い込んでオレが否定すると大ギレ
大ギレすると俺が高熱の風邪だろうがおかまいなしに怒鳴り暴れまくる
部屋はぐちゃぐちゃ、庭もぐちゃぐちゃ、冷蔵庫やキッチンは10年前のものやカビの生えたものだらけ
毎日ババァ仲間とブランチに出かけて無駄使い
マジで嫌だ

465 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 16:18:04 ID:vEoukUub
>>462
答えが出て良かったなw
ならこんなスレにはもう来る必要もないんじゃね?


466 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 17:08:32 ID:8rLKsuoM
>>452
別にいい話とは思えない。
話の内容は結局ハッピーエンドになれなかったのだから。

で、言いたい事は多分親の悪口言うなよ。
親に毒なんていうなよ。
って事。


467 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 20:22:50 ID:BI32854N
>>453
ごめん。一般会話だとあんまり厳密に使い分けしてない感じだったんで
なにげに使った。

生まれ持って出るのは「気質」だね。

ちなみに、2,3歳ごろまでに作られるものが「気性」で
「性格」は後天的要素が強いらしいね。

(宮城音弥「新・心理学入門」より)

>>440はコピペだと思ったわ。
母親と弁当のコピペを2chでよくみかけるから。
まさか実話なのか。


今さら親の悪口言っても何にもならないってのは、
死んだ人はどうせ帰ってこないから殺人犯人の裁判をとりやめて忘れてやれ
っていうのと同じ理屈だよな。

468 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:08:54 ID:tMMkGAoz
>今さら親の悪口言っても何にもならないってのは、
>死んだ人はどうせ帰ってこないから殺人犯人の裁判をとりやめて忘れてやれ
>っていうのと同じ理屈だよな。

同意。


469 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:09:04 ID:Ob9tHZYb
ところで、何故毒親というものが生まれるのか考えてみると、
・毒の連鎖
によるものだけじゃなくて、
・本人のデフォルトの頭と性格の悪さが子供に向けられた
の2つのパターンがあると思うんだ。
そして気付いたのが、毒母親に見られる傾向が、所謂スイーツ(笑)やビッチと呼ばれる、
女によく見られる傾向なわけ。つまりただ単に、馬鹿女が馬鹿なまま母親になって、その馬鹿さが子供に向けられただけ、というパターンが多いと思うんだ。
違うと言うのなら親批判スレで挙げているような母親と女批判スレで挙げているような女の特徴を見比べてみればいいよ、一致してるから。
だから、今後産まれてくる子供達に俺らと同じ思いをさせたくないと思うのなら、
毒の連鎖はもちろんだが、スイーツ(笑)やビッチをどうにかすることも重要だと思った。

470 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:13:46 ID:Ob9tHZYb
あ、
・環境
もあるか

471 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:13:53 ID:eVi/m2v2
賛成だけど、後者の場合は自分が毒という自覚がなく、そのまま連鎖を続けてしまう気がする。
どうにかならないものかね

472 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:23:53 ID:Ob9tHZYb
>>471
俺は、
・その分野の教育をしっかりすること。(学校、家庭、地域、社会全体、国、で)
・社会のシステムや風潮を改善すること
が大事かなって思う。

473 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 21:39:47 ID:BI32854N
>>472
義務教育で家庭科習うはずなんだが。
「こんなキレイ事、教科書だけよ。実際にやっている人いないわ^^」
ってスルーしてるんだろうな。

家庭科で教えることが本当に、常識としてまかり通る場所があることすら知るまい。


474 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:26:44 ID:y9ltLGrA
関連して、「処女はカッコ悪い。」とか言って性行動に走る若い女の子いるけど、
「「あんたなんか産まれてこなければ良かったのに」って言われて傷付いた」という人を見ると、
「くだらない動機で無責任に性行為をするな」と言うべきだとは思うな。
やっぱり教育は大事だな

475 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:27:36 ID:6g84KELy
>>461
あるあるw
あれって一体何なんだろうね?自分で自分の言った事を否定してる事には気付かないのだろうか?
ってか、多分その場その場の思いつきで衝動的に言ってるんだろうね。
だから、あの時はあの時、この時はこの時で180度変わったりするんだろう。

そこから分かるのは、毒が言ってる事なんざ1gの重みもないって事。聞くだけ無駄だ、って事なんだよな。
だって思いつきとか雰囲気"のみ"で言ってるから「何故ダメなのか?」「どういう理由なのか?」については、「なんとなく。世間的に」以上の答えは返ってこない。
または、以前とは矛盾する理由を述べて混乱する。
だからこそ性質悪いんだけどさ。
その場その場で主張をコロコロ変えるから、言質をとって反論しても心に響かない。(そんな事言ったっけ?ってなる)

毒とは話しても時間の無駄。な〜んにもならない。徒労だよ。

476 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:39:51 ID:6g84KELy
>>461
連投。
それと似たような事、俺の兄もされてた。
えげつないぜ?「○○さん(兄の元カノ)とはもう連絡取れないの?」と来たもんだ。

さんざん嫌味言ってたんだよ。多分それもあってその元カノと別れる事になったんだろうと思う。(今現在、俺がそういう状態だからそう思うんだけど)
で、現在兄は別の女の人と付き合ってて、弟の俺から見ても「この人の事が本当に好きなんだな」って思うぐらいなんだけどさ。
案の定、毒は今の彼女も気に入らないわけだ(毒曰く、「今までで一番ダメ」。何回それ言ったよ?毎回それじゃん。)

今までで一番マシだと"毒が思ってる"のがその○○さんなんだろうな。(まあ、その人良い人だよ?でも、兄の今の彼女だって良い人さね。)
で、兄が帰省すると言うわけ。「○○さんの方が良かった。貴方、あの人と付き合いなさい。」

怒りで体が震えるよ。もし俺がそれ言われたらと思うと・・・「ふざけんじゃねぇ!!」ってブチキレるだろうよ。


誠実さとか美意識とか反省する心とか、そういうのが毒にはないのかねぇ?

477 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:43:11 ID:1NU0XU7+
自分の母親は軽くアスペが入ってると思う。
加えてACだから、そのまま毒が子に向けられてるよ。
人の欠点を上げ連ね、失敗を嘲笑う。
自分の思い通りにしないと罵倒する。
あの無神経さは脳のどこかがおかしいとしか思えん。

478 :476:2008/09/25(木) 22:44:43 ID:6g84KELy
再度連投スマソ。慌て過ぎて色んなとこ端折ってた。

毒が嫌味を言ってたのは、その○○さん(兄の元カノ)に対してね。(当然、今の兄の彼女にも言ってるわけだが)
客に対して嫌味を言うって一体何事だよ?その神経からして信じられねぇ。
で、さんざん嫌味言ってた事は綺麗さっぱり忘れてると。
誰がそんな嫌がらせするような人にもう一度会いたいと思うんだよ?馬鹿じゃねぇの?

479 :優しい名無しさん:2008/09/25(木) 22:50:04 ID:1zfDAVXX
>>469
あるあるw
例えば自己中な女を批判すると「器の小さい男が悪い」と責任転嫁したり
「男らしくない」と都合の良い人格を押しつけてきたり、
「モテないから僻んでいるのねw」と曲解しだしたり、
そして本来のその女の悪い部分はスルー。
しかも屁理屈が付けなくなると泣いてごまかしたり、
ヒステリック起こして逃げたり、中傷や人格否定に走ったり、
根も葉もない悪い噂立てたり、
そのまんま毒親と一緒。
あいつらが母親になった結果が毒親だろ。



480 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 00:56:56 ID:ES725SnO
うたた寝で夢を見た
毒母が交通事故で病院に運ばれたという
車で兄弟と駆けつけると救急の部屋には居ない
看護婦さんにきくとなくなったので霊安室に移したと言われた
何出そうかと思って死体も見に行かずに互助会に電話して寝台車の予約をした
痛いがぐちゃぐちゃだとかでお棺の蓋も開けずに葬儀もやって焼き場で焼いて…
そういえばこの夢親戚が出てこなかったな…まあいいけど…
とりあえず始末した所でやっと解放されたと思って涙が出て目が覚めた
そうしたら現実では毒母はまだ生きてて自分たち兄弟を奴隷扱いしようと干渉してくる
毒母の目を盗んで兄弟でお金貯めて来年賃貸借りて行方くらます予定だからそれまでの辛抱だけど
事故で死んでくれたらいいのにって願望がこんな夢を見せたのかな?

481 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 01:25:48 ID:Cfl1yLEC
結局毒親は子供のこと支配物としか見てない



482 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 01:36:08 ID:0dRrlF8c
>>478 毒が彼女に嫌味言うって分かってて
なぜ会わせて、悲しい思いをさせるんだ?バカ?
普通の親でも、嫁姑は難しいのに、毒と絶縁してでも嫁を守る
覚悟がなきゃ、おまえら兄弟、一生結婚できんぞw


483 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 01:55:53 ID:V1ljr0Oh
女って自己中だな

484 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 05:10:01 ID:dZPVFcw7
うちは負の連鎖型パターン。

俺の親父は片親で育った。次男で、兄と姉とは父親が違う。
兄と姉の父は、戦争で亡くなり
うちの親父の父は、赤ん坊の頃に、仕事中に事故で死んだらしい。
だから親父は、父親という物を知らない。
末っ子でまぁマガママに育てられたらしいわ。

で、俺の母親は、母親の父がイタリア系アメリカ人で
国際結婚の家庭で育ってる。色々差別やら大変だったらしい。

なんだか書き込んでいて自分で今更思ったが、
複雑な家系だな…。
ちなみに俺と兄、妹は今でも仲が良いが、家族は完全に破綻してる

485 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 05:11:39 ID:+vVlT+3L
甘やかしたい放題甘やかしている親も、ある意味『毒親』だと思う。
知り合いのお母さんは、自分の娘に『うちの娘は心の病でかわいそう』と
金を与えてニートにさせ、さらに娘がニートの彼氏との子を妊娠した時、
『娘がちゃんと世話をすると言っているから』と出産を許し、
案の定、赤ちゃんをほったらかしにして寝てばかりいる娘に注意もせず、
『孫が不憫だから』と、孫の世話をしたりお金を与えている。
その知り合いは、一人で赤ちゃんの検診や買い物に行くこともできず
ニートの彼氏も育児放棄をして遊んでいるから、すべて親と一緒。
自分の娘には何も説教せず、全部『働かない彼氏が悪い。子供を産むことを
反対しなかった彼氏が悪い。』と、彼氏ばかりを責める。
これじゃあ、娘はいつまでたっても子供だよね…長文すみません。

486 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 05:52:37 ID:Ct17nCfO
>>477 うちの毒母も全く同じかも

自分は毒がうつって不幸になったけどどうですか?

487 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 08:59:32 ID:j93uLgjb
朝からまたネチネチ将来だなんだと語ってきやがった('A`)
しまいにゃお前の「人生何とかしてやりたいから」だとかって
泣き出した('A`)
人の人生壊しておいて良く言うわ。
ちょっとだけ親頃しちまおうって奴の気持ちが解った気がする('A`)コレは本気でウザイ

此方から提示して見せた将来図を自分で否定しといて
なんでそれを今更こっちの前に出してくるかな('A`)
それなら最初にコッチのやる気があるときに賛同しろゴミ屑
なんか朝から凄いストレス貯まったわ…



488 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 09:18:26 ID:SmFUK6Vd
>>487
朝からネチネチ愚痴垂れご苦労さんw


489 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 09:55:38 ID:TbW2znwN
>>488
お前も黙って聞いてろ。
スレタイも読めない奴は来るな。

490 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 10:15:42 ID:A9SKYrkd
>>485
従姉妹がそれに近いな。
従姉妹は子供の頃頭が良くて親は過度に期待した。
進学校で挫折して不良になりシンナーなどにハマり脳が少し犯される。
現在シングルマザー。子供は親に任せて男遊び。
借金まで作って親が死にたいと言ってきた。
でもその孫を、その両親はまた「勉強が出来る」と自慢して期待してる。
同じ過ちを繰り返そうとしてる。
従姉妹は「勉強が出来る自慢の娘」と引き換えにしか愛してもらえないから寂しかったんだと思う。

うちは父は冷めてて愛情知らず、母は愛情深い人かと思っていたが、実は自己愛性人格障害だった。
うちも僅かながらお金をくれる。病院に行った日は「外食だから」と500円くれる。
家のものを買ってくると数十円、数百円単位で多目にくれようとする。拒むけど。
金を与えれば愛情を注いでると勘違いしてる。
金額は桁違いだけど、三田佳子のダメ息子を思い出してしまう。

491 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 10:18:58 ID:SmFUK6Vd
>>487
愚痴だけなら日記にでも書いてろ。

>>489
ぼくが求めてるのは娯楽性だ( ´ー`)
ぼくは観察するだけさ。
存在自体がギャグのような、君らというコメディアンをね。


492 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 10:21:16 ID:SmFUK6Vd
>>490
寄生虫ですか?


493 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 11:08:32 ID:SryL0phB
>>491
なにこの屑人間

494 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 11:29:48 ID:VgGVstCY
早くいなくなれ

495 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 13:14:38 ID:j93uLgjb
どうにも邪魔になってきたらしいw
言いなりになるか家でてけと言われたぜw
最後の最後まで自分達の意見押し付けて来るだけのゴミだったわ(´ω`)

逝ってる事とやってる事が矛盾してるというが
生きてく気もない、でも死ぬ気もないだろうって感じで撒くしたててくるが
現実に自分の中ではそうなっちまってるのだしどうしようもねぇんだよね。
自分自身にゃ全く執着が持てないけど、今まで買った物とかには執着持ってる
ってのも確かに不思議な気はするけど。
自分ってのを散々否定されてきてりゃ自身への執着も薄れるし
それを必死に誤魔化す為に自分の買った物って奴に執着が沸くんじゃね?
って思うしさ。

出てくにしても覚悟が足りないって言ってたが、自分の人生が自分の物じゃない感じしかないから
他人事にしか感じないのな('A`)
とりあえず何時まで居れるかしらんが、売れる物売って金でも作るかね…
どーやらお先に逝く羽目になりそうだw
安楽死とかできりゃもっと楽なんだけどねぇ…('A`)

なんか奴等のいう普通の人生っての聞いてたら全部ドーデモ良くなってきた
あきらかに奴等が自分から奪って逝った物ばかりで構成されてたし

496 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 14:11:59 ID:nTeHwWuR
でも実際に自然界の摂理としては親は子供をどう扱っても構わないんだよね
大事に育てようが棄てようが育てはするがオモチャとして扱おうがさ
そもそも雄親に関しては自分の子供に愛情を注ぐ動物自体が極めて少ない
子供は親から愛情を受けて育つのが当然というのは裕福な先進国の中で
根付いたモラル面での考え方でしかなく実際は親は子供をどう扱っても良い
生んでくれた親次第で大切にもされるし棄てられもするのが自然界の掟だ
俺達はただたまたま日本という先進国に生まれてきただけなんだが果たして
それだけを理由に子供は親に愛されて当然なんだという考えを持つことを
親連中に求めるだけの権利があるのだろうか?

497 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 14:54:12 ID:ur2QjBmy
もう限界だ
泣きながら文章打ってます
私だけシカト
私だけご飯がない
私は皆から嫌われているって吹き込んでくる
私の悪口を皆が言ってるって言ってくる
そういう時だけ話しかけてくる

殺してやるとか
首絞められたり

もう嫌だ

死にたくない 消えたい 生まれてこなければよかった

498 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 17:00:00 ID:+4FgXlhY
>>495
それ10年前に言われたよ
だから今は独立生活してる



499 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 17:52:56 ID:y0d2QwWg
親としての最低限についてのQ&Aがあった。

法律がいろいろあるというのは、法律でもないと虐待・放置に走る親が多いと
いうことんなんだろうな。
そんな法律あるのも知りませんというのが絶対多数だろうが。

http://q.hatena.ne.jp/1209425993

次代の社会の成員の育成は、社会が継続・発展するための絶対条件で、親に自覚をも
たせるのが不可能なら、育成者は別に親でなくてもいいと思うが、毒親から子供を救
済する制度は、不十分にもほどがありすぎる。




500 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 19:20:21 ID:OqQZW3DG
まじで無責任な人間は子供産むなよ・・・。
自分のやったことに責任も持てないで全部子供のせいにしやがって
パワーゲームしか出来ないゴミ屑人間どもめ。
自分のために使うエネルギーを根こそぎ奪われたよ。

501 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 19:28:07 ID:TbW2znwN
>>491
人間を観察するねえ。
人間なんて観察したって馬鹿になるだけだぞ。
人間以外を観察したほうがよほどマシだし、
そんなに観察したいなら心理学を学べばいい。
お前は単なる気違いをからかう餓鬼以下の存在に気付きな。
まー、今の餓鬼は他人の痛みより、自分の快楽で動く馬鹿が多くて困るからな。

502 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:06:12 ID:A9SKYrkd
>>497
何で自分だけシカトでご飯がないの?障害か何かあるの?前妻の子とか事情があるの?親がキチガイ?
本当に深刻な状況なら役所とかに相談してみなよ。一件で諦めないで。
許容範囲なら、家にあるものを適当に食っちゃえ。何とか生き延びろ。

503 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:12:13 ID:A9SKYrkd
>>495
一時的な感情じゃなくて?うちもよくあるよ。
ただ、物欲が残ってるのはいい事だよ。
自分は洋服とかに愛着あるけど死にたいときにはどうでもよくなる。ただ、貯金は今まで我慢して残したのに丸々残して死ぬのが悔しくて思いとどまった。
貯金があるなら自活しろと思うかもしれないけど、自活した途端あっという間になくなるのは容易に想像がつく。
そうしたら本当の本当に身動きが取れなくなるからとりあえず我慢してる。
最終的には家を出る為に頑張るしかないね。早く正社員で昔みたいにバリバリ働きたい。
大事な物を無理矢理売ったら後悔しない?
もう2〜3日考えてみようよ。

504 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:18:45 ID:v5erAnHD
もう嫌だ。母親のヒステリックが小さい時からずっと…
寝室が同じだから、寝る時は夫婦喧嘩での母父の怒鳴り声と母の泣き叫ぶ声が子守歌
母は昔から私の前で、兄弟の悪口や父、祖母(姑)の悪口を言うし
もう10年以上鬱の兄は、母親のせいでよくならないんじゃないかとも思ってしまう。
早く家を出たい。

505 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:21:02 ID:y0d2QwWg
18歳未満なら児童相談所
18歳以上なら、精神保健福祉センターかな。
精神保健福祉センターは、メール相談やカウンセリングをやってくれるところ
もあると思う。

全国の精神保健福祉センターの一覧へリンクはっとく

http://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/list/list-mhwc_jp.htm

506 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 20:50:39 ID:j93uLgjb
>>498
死にたくない≠生きて居たい や生きて居たくない≠死にたい
には成らないって感じ?
進んで死ぬ気もないけど、逆に進んで生きていく気力も全く無い。

>>503
自分が自分で決めて行動した結果って物が
自分で買った物位しかないって感じで物欲ってよりも
自分がそこに居てなんかやってた証見たいになってる感じ?
邪魔だからでてけやwってなったら、無理して生きている必要もなくなったって感じで
一気に執着も失せちゃった。
本とかCDとかはもう売ってきちゃったし。
ゲームだなんだは通販で買取やってる所に売ったほうが高く売れるから
明日にでも詰める箱買って来てソコに送るつもり。
毒の感じからしてそんなに長くは時間稼げないだろうしね('A`)

自分でも何でここまでwって思う位無気力なんだよねぇ…
今まで毒に耐えてきてたけど、気力が尽きちまったのかも
もうどうにでもなーれAA(ryって状態で
正直生きてくのがシンドイ。
愚痴ってチョットすっきりしたから片付け再開するわ。
そのまま残しておくと色々不都合な物もあるし
ノシ

507 :優しい名無しさん:2008/09/26(金) 21:11:26 ID:y0d2QwWg
>>507
片づけができる気力があるなら、一回、カウンセリングか精神科か
受けてみるといいと思う。

無気力がうつの症状だったら、薬で何とかなるかも。


214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)