5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すべての事柄の先にある存在

1 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/12(木) 23:08:11 0
諸行無常の響きあり・・・

2 :夢見る名無しさん:2008/06/12(木) 23:32:21 0
ナモナモ

3 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/12(木) 23:35:34 0
人間の欲望は絶え間ない
その先にあるのものを知りたい

4 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/13(金) 01:26:50 0
みかんの皮を剥く
みかんを食べる
皮は捨てられる

りんごの皮を剥く
りんごを食べる
皮は捨てられる

自分の皮を剥く
自分を食べる
皮はとっておく

5 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/13(金) 01:34:23 0
蝋燭を持ってきた少年
少年はこの炎を追いかける

風が来て炎が消えた
少年は風邪を追いかける

時が過ぎ少年は消えた
僕は少年を追いかける

6 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/13(金) 01:35:09 0
風邪 ×
風 ○

7 :レロきゅ ◆j5kcGg7RbU :2008/06/13(金) 01:35:47 O
春は曙
夏は長州力

8 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/13(金) 01:56:04 0
自分を探すために階段を登る

まずは悲しみの階段を登った
次に喜びの階段を登った
次に怒りの階段を登った

抜け殻になった自分は頂上でもう一人の自分を見つけた
「あなたは誰?」と問うてみる・・・
「私はあなたです」と答えがくる・・・




僕は希望と絶望に満ち溢れた

9 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 16:49:52 O
>>5すべての事柄の先にあるもの…かぁーなかなか深遠なテーマですね。
でも儚(はかな)くてロマンがあるなぁ…僕らも少年なんかな…
そして時は過ぎ、いつかは後世の少年たちが僕らの幻を見てるのかな……

10 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/16(月) 18:40:22 0
>>9
僕らが幻を見てるんだよ
儚く刹那なものほど美しさやロマン的なものと勘違いすることはよくある
でも、それは違うと思う
それは見物者と表現者によって、命を吹きこまれてる幻想に過ぎない
この理論が正しければ、どんな汚物でも、
見物者と表現者によって美に勝るものに変化するときもあるはずだよ

11 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/16(月) 19:07:49 0
もうどうなってもいいときがあるの
ずっとあなたを抱いていたい
昼夜関係なく肌と肌を重ねあっていたいの

今日は一日お前を抱くぜ
カーテンからの月明かりから
朝日が登りヘッドライト消えるまで
このまま夜が終わるまで

もうどうなってもいいときがあるの
ずっとあなたを抱いていたい
昼夜関係なく肌と肌を重ねあっていたいの

チート的なその舌使い
ちょっと待ちなその腰使い
そして舞い降りる神の使い

12 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/18(水) 07:04:24 0
ああああ

13 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/18(水) 07:26:57 0
長恨歌をずっと読んでた・・・

14 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/18(水) 07:48:50 0
天地有情

15 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/19(木) 05:31:55 0
思考とは飽きることのないおもちゃでる

16 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/21(土) 15:27:06 0
長文書く気になれんw

17 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/22(日) 02:40:04 0
久々に土井晩翆の星落五丈原を読んでて泣いた・・・


        丞相病いあつかりき

この言葉に尽きる
無念がにじみ出てる

18 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/24(火) 02:31:49 0
人の命は平等じゃない
実に洗脳技術とはえぐいな

19 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/24(火) 02:40:36 0
ほぼ毎日ブレーキの効かない車を運転する夢を見る
最初は嫌な夢だったが、最近はこれを見ないと実に不愉快だ

20 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/27(金) 05:38:50 0
オリュンポスの神々を滅ぼしてこの世に生まれし
茫々と広がる大地におんぼろの羊の毛皮のマントを纏いし王
その醜さはメドューサにも似たりしその風貌
心のままに生きるとも見えないものばかり
ただ暗き神殿へ進め進めと急かしたてる

21 : ◆NsUsDvHffI :2008/06/27(金) 22:33:34 0
先君の恩忠沁みる一人の男子あり
白羽扇を掲げ振り下ろす姿は竜に似たり
八卦の陣にて馬を倒すも仕留め損なう
女装を献上するも馬は走らざる

竜の心労臣下にあり
馬の心労才能にあり
竜は余命を知る
馬は才知を知る

茫茫たる五丈原に秋風鳴り響く
北斗に祈るも願いは届かず流星群
無念の流星群は空の慟哭が如し
最後の光を放つは先君へ天上に旅する出師の表
命運尽きるとき宿星落つ

竜が転ぶ
馬が走る


22 : ◆NsUsDvHffI :2008/07/01(火) 14:03:13 0
駐車場のやや左隅
そこが唯一の僕の場所
温かいミルクティーをすすり飲む
空き缶を灰皿にして見渡す空き缶の中
空き缶の中は小さな夜空
灰を1度落とすそして2度落とす
すぐに消えてしまう星を一つ二つと散りばめる
ちょっぴり残った乾いてしまう天の川
そこが自分だけの世界
自らこれ由である

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)