5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しらんがなそんなん

1 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:11:55 0
とまらないからとめて

2 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:12:21 0
>>106 よく考えてくれやw

よく考えろと言われても、所詮2chだしw

ノリコタソは理学部じゃないけどもな

3 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:15:28 0
■会話しようぜ会話


こないだ王寺で人と待ち合わせをして、かなり早く着いてしまった。
で、暇をもて余してたんだけど、あんまり知らん場所だったので付近をうろついて迷子にでもなったらわやなと思い、じっと立ちんぼ。
暇やなあって。さみしいなあって。
そんときに、なんか貧相なおっさんが、ふあ〜っとこっちにやって来て、
「わたくし○○宗なんとか教のものですが、ご先祖様のご供養に興味はございませんか?」
って。
あ、このおっさんと喋って暇つぶそ、と思った自分は、それに興味がありあり、ばりありますよーふんふん的な風を装って、
「あ、先祖供養は死ぬほどやってんですけどね、」
と返すのをさえぎって、おっさん「じゃあいいです」と言いぷいと切り返して、さーっと貧相なままどっかへ行ってしまった。


さみしいじゃないか

4 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:17:58 0
■ホットドックの丸かじり

今朝、コンビニでペットボトルの飲み物を買った。
会計の際、店員の女の人がレジ袋にいれようとしたので、

「あ、そのままでいいです」

と言うと、その女の店員さん、
標準よりかなりふくよかだったその店員さん、何を思ったか、

『ジャンボフランクですね?』

とのたもうた。
自分は

「ジャンボフランクはいいです」

と答えた。

気まずかった。

おわり


5 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:18:40 O
>>1スレタイが可なりツボでありんす^^

今本読んでた。
しらんがなそんなん(笑)

6 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:20:39 O
4 おもろい!

7 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:23:57 0
■閻魔さんもアホはいらんゆうねん

先日、鶴橋のガード下でのこと。
フォークギタァをさげた兄ちゃんを真ん中に10人程の若いの年いっとんの、男、女、が集まって何か文字、文言を書いた紙をふりふり。
ギターの兄ちゃんのギターと歌に合わせて歌い、ふにゃふにゃ踊っていた。
紙に何が書いてあるのかははっきり見えなかったが、贖罪、信じる者は…、イエス様。そんな文字、文言が見えたような気がした。
日本人というのは葬儀仏教こそあるものの大半の人は無宗教だと言われる。たぶん。
なので、厚く強い信仰心を持って歌い続ける彼らを見ていると、たいしたもんだ。
とか、そうして宇宙の平和を願い愛に満ち溢れた社会、それを頼んだぞ!となんだか応援しているような。
そして平和サイコーな心持。ピース。やや気分を良くして彼らから離れようとしたとき、ギタァが止み、歌も終わった。
元ギタァの兄ちゃんは今度は拡声器を構え、大きな声でこう言った。
「みなさん!!信じるものは救われます!!」

「信じないものは 地 獄 へ 落 ち ま す !!!!!!!! 」

うわ、俺地獄ゆきやん。
ひどいなあ。あ、自転車盗まれたのもキリストの呪いちゃうか(違います)。
いきなり通行人に
「はい、あんた地獄」
と言わんばかりに拡声器のゲインいっぱいに上げた音量で喚きちらす彼。
まずは「病院行き」とちゃうんかいな、とああ不謹慎な僕。









8 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:28:29 O
すごい長文だねぇ


9 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:32:07 O
記念マキコ〜♪^^
また来よっと♪

10 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:32:48 0
■優柔不断術

髪の毛が伸びてきていよいよ散髪にいかねばならんくなった。 困ったことに、自分は散髪屋にいくのが極端に嫌いなのである。
拘束椅子に座らされ、てるてる坊主みたいなかぶりものを着せられるという屈辱的な扱いをされる。
もはや人間としての尊厳はなく、そのあわれな姿全身鏡で見せ付けられた上、「どんなアタマにしたいのか」と尋問される。

しらんがなそんなん。

俺に何と言ってほしいんだ?なあ、あんた。うわ、ハサミ持ってはるこの人コワー。
ある時期セリフを決めて毎回おんなじようにオーダーしてたのだが、自分の行ってる散髪屋は
自分専属というものがなく、毎回違う人に髪を刈られる。
だからなのか、おんなじようにオーダーしても毎回違った髪形になってしまうのだった。
で、今回。
はっきり言って髪の毛のことで悩み、貴重な時間、たとえばアフリカの飢餓問題や日本にあらたに起こりつつある格差の問題、
、加護ちゃん再度喫煙問題などを考える時間が侵食されるのは嫌だ。
なので、もうこうなったらやけじゃあ、と丸刈りにした。
一枚刈り、髪の毛の長さ2mmというエクストリームなやつである。それからは非常に快適だ。
シャンプーやらリンスやらコンデショナーなんかとは無縁の生活。
ドライヤー不要。寝癖心配なし。どや。
しかし、もともととっつあん坊やと言われ続けてきた自分。我ながら鏡でその姿をみると、けったいな生き物にしか見えない。
人間の尊厳がやはり失われてしまっていたのである。
今日は友人2人に「どうしたん??大丈夫??」となぜか心配されてしまった。
会社の後輩は「南無阿弥陀仏」なんて念仏をとなえる。
でもいいんです。優柔不断から開放されてなんだか自由の身になった気分だから。
あっはっはっは。






11 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:36:36 0
■分かっとるちゅうねん

以前から思ってることなんやけど、野球。野球について。
思うことは実はたくさんあるんだけど、キリがないから一点だけ。
あのですね、ホームランてあるじゃないですか。
あれ打ったら、一塁からぐるっと走り回って、本塁に帰ってくるじゃないですか。

あれ、なんで回んの?

もうホームランはわかってるちゅうねん。点が入るんでしょ。わかっとるちゅうねん。
なのにグルグル回る。
あれ、なんなんでしょうね。
回らんでもええんとちゃうかなあ。
やっぱり回ったほうがええんとちゃうかなあ。







12 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:39:31 0
■生まれてきてすみません

私は今、ここで、懺悔をしなければならない。
断罪されなくてはならない。
それは罪を犯してしまったから。
いや、これからも犯し続けるであらう。

私は便意を催すと、きっとトイレットに入る。
そこで用をたすのである。
自分の汚れてしまった部分を、いつも、トイレットペイパアで、それを綺麗にしてから、悠然と退室する。

しかし、ただ退室するだけでは駄目な場合、があって、それは、自分の番でトイレットペイパアが全て無くなってしまったとき。
そういう場合は、やはり、芯を抜いて、新しいものを取り付けなければならない。
私はいつも、新しいものを取り付ける、これはやる。
しかし、取り外した芯を、持ったまま退室し、屑篭に入れる、ということが何故か出来ない。
いつも、床の上に転がしたままに、放置してしまう。
それではいけない! とは、分かっているのだけれど。
なのに、出来ない。
どうしても、出来ないのである。
今日もトイレットペイパアの芯を、転がしたままにしてしまった。
もう一度入水しなくてはならない。


生まれてきてすみません。




13 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:43:00 0
■アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

半壊状態の虫歯。左右1本ずつ、計2本の治療も3回目。 左側のんが今日一応完了した。
今まで虫歯で何回も病院に行ったが、ツメモノはしたことがあっても、いわゆる銀歯にしたことはなかった。
それが今回の半壊部分の半分が銀歯になった。
治療中はまたしても歯医者先生がえらく力を込めてガシガシやるので陰嚢がちぢこまるなどしてひやひやもんだったが、
施術が終わって診察代、治療代の清算を待っている間にトイレに行って鏡で見てみた。
はは。おもろ。シルエットは見事に1本の歯なのに金属部分とエナメル部分がまだらに半々になっとる。アンドロイドかロボットみたいやんか。
ははは。おれはターミネーター。
おれの一部が金属化していく。
なんだか分からないがテンションが上がっていく。これから右も金属化していくと思うと心の高揚を押さえられない。
ああ、こんなに変態な僕。
こんなにターミネーター。
次回予約を済ませ 「おだいじに〜」 と言われたので

「アイルビーバック」

とこっそり言ってみた。




14 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:50:12 0
■異邦人

中華料理チェーン店で「イーガーコーテル」。聞いたことがあるだろうか。
これはどうやら「餃子一人前」を注文したとき、オーダーを通すときの中国語のような暗号のようなものであるらしい。
といって、後に判明したのだが、実は何語でもなく本当に暗号として使われるイディオムのような言葉らしいのであるが。
まあしかし、中華料理店内というロケーションも手伝ってか、一応中国語のようではないか。
繰り返しになるが、ホール係に、 「餃子ひとつちょうだい」 で、「Aカン、イーガーコーテル」 は実施されるのである。
あれに憧れていた。
なんというか、実に通、っていうか本格的でないのに本格的ではないか。ううむ。
さて先日、近所の個人経営の中華料理店に入ると、果たしてホール係は中国人で、メニューの餃子のところにチャオズ、とわざわざルビがふってあった。
時は来た。今、ここで、本格的でないのに本格的にいける。いくことができる。
この店は素人のおれの本格を黙許してくれる。いやむしろ積極的に求めている。おれの本格を。
郷に入りては、の精神で、おれは関西人だが、「チャオズ、リャン」と小声でオーダー。
そしたらその中国人、

「ハイ、ギョーザヒトツネ」

と俺の恥をしのんだアドベンチャーを無視、冒涜しやがるやんか。
俺は思わず、「ンナアホナー」。
しかしこのチャオズ、結構な美味でございました。おわり












15 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:53:10 0
■壁―S・カルマ氏の犯罪

ある日の昼時。空腹を覚えていたので、某駅ビルのうどん店に入った。
混んでいるとカウンターでぎゅうぎゅうか相席なんかは覚悟しなくてはいけない。
ところが微妙に時間帯がずれていたのか店内はすいていた。
自分は対面式二人がけの席を案内された。個室とまではいかないが、ここはおれの席。おれの空間。
見えない壁があって他人はここには関与してこない。リラックスして食事をしようじゃないか。だはは。
そしてオーダーした鴨なんばんが到着。デワデワと食していると、2席も離れたところでうどんを食っているオバハンがすすっとこっちにきて、
「兄ちゃん、これ食べ」
といってチョコレート菓子の「小枝」を差し出したのであった。あの引き出しをきちんと引っ張り出して。
しかしおれは鴨なんばん中。それに知らない人からお菓子もらってはいけないよ、と年少のころから教育をうけている。
おれはひとまず、「ああ、でも食事中ですから。すいません」。
そうすっと、そのオバハン、急に態度が変わり、引き出しを収納しながら、
「えぇ!もう…。おいしいのに…ブツブツ」
とご機嫌斜めに。

しらんがなそんなん。


16 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:55:59 0
■おっさん時給なんぼや

今日買い物をすべく量販店、所謂スーパーマーケットへ出かけると。
ある紙おむつ商品の販促キャンペーンとして、その商品のキャラクターとなっている兎がやって来てイベントを開催します。と張り紙。
店内にイン。果たしてイベントはまさに行われている最中であり、天井から『ウサギイベント』と大きく冠された看板がぶる下がっているのを見て俺はコケたわ。
ああ、名前すらないので『ウサギ』という生物の種別で呼ばれているのだね、このミッフィーちゃんに酷似した着ぐるみの兎ちゃんは。
さて、このイベントは子供と兎がむやみに記念撮影をするという趣旨らしく、じゃ、紙おむつは買わんが記念撮影でもすっかー。と近寄ると、しかしそこには、その薄汚れた着ぐるみのウサギちゃんを、
遠巻きに、胡散臭げに不振そうに見つめる餓鬼が数人いるだけで、誰も記念撮影に参加していないじゃん。
また、場を盛り上げようと必死なのか、その兎の着ぐるみの「私ははしゃいでるのです。イエイイエイ」と言う動き、具体的には、
右にステップを踏んでは両手を全開にパっと広げては中腰、ついでに首を可愛らしく傾ける。
そして今度は左にステップを踏んでは両手を全開にパっと広げては中腰、ついでに首を可愛らしく傾ける。
と一連の
「楽しいでしょ?いやあ楽しいなあ」
という意思表示であろう動きは、完全におっさんの動きそのもので、中身正体は、やはり、完全におっさんであることが推測され、なんというか、泣けた。

17 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 03:58:54 0
■ゴドーを待ちながら

30歳も、とうに過ぎた友人が野生動物のドキュメント番組を観て、真剣に、
「ああ、虎かっこええわ〜」
と溜め息もらした時は笑ったが確かにトラ、格好いい。強そうやし。
しかもこの男「虎の写真集」まで持っているつわものなのだ。虎の魅力にぞっこんにやられているのだ。
しかしそれならライオンも格好いいし強そうじゃん。そこで、
「トラとライオンではどっちが強いのか!?」
という馬場-猪木式のファンタジーが生まれるのであるが、おれは今、
「土偶と埴輪ではどっちが強いのか!?」
という対決を真剣に考えており、なぜかというと最近おれは自分のケータイに埴輪の画像がずんずん送られるというサイバーテロを受けていて、
その数、3万枚は集まった。
待ち受け送信中受信中呼び出し中全て埴輪であり、報復には土偶しかないと思った。
土偶で勝負する。

縄文やで。

ケータイに画像ないねんけど。







18 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 04:18:26 0
■されど われらが日々─

マクドナルドについて。
一昔前、外食産業のデフレが異常に進んで、マクドナルドのハンバーガーは1つ75円。なんてことになっていた。
で、その前の時期は確か、普通の肉とピクルス、調味料だけのハンバーガーが1つ210円位だったような。
そのような頃、年に数回、ハンバーガー1つ100円! という企画があった。
その頃にしたら半額以下。で、友人のT君に「おい、マクドめっちゃ安いらしいで。買いに行けへん?」
と誘いかけ、さっそく購入しに行った。
当時、マクドナルド心斎橋店では、発祥の地、アメリカの雰囲気を出そうとしてなのか、言葉のやりとりが英語なのであった。
「ツーバーガー、ワンナゲット、プリーズ」 「サンキュー」てな具合。
さてT君と自分は各自2つずつ、都合4個のハンバーガーをテークアウトで注文した。当然カウンターの中では
「フォーバーガー、プリーズ」「サンキュー」 であった。それを公園で食いながら、25個注文したら「トゥエンティーファイブバーガー」になるんだろうか。
などとあほな会話をし、勢い明日試してみようということになった。
さて次の日、我々が注文しようとしていたのは、「ハンバーガー11個」なのであった。やはり「イレブンバーガー」なのか?と、極めてしょうもない事に
胸を馳せてレジカウンターの列に加わっていた。ややあって、自分たちの番が来たので、はっきりと言った。
「ハンバーガー11個ください」「じゅういちバーガー、プリーズ」
えええええええぇぇぇっ!?!?我々は、前につんのめりそうになりながら、
「あ、あのー、今、じゅういちって言いましたよね。え、英語じゃないんですか??」
とその店員に聞いてみた。すると、「11個以上は英語だとややこしいんで、日本語なんです…」と答えた。

それはしらなかった…。











19 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 04:29:41 0
■じごくのおおかま

最近俺がほぼ毎日自転車で通る道路があるんだけど、なんでか知らんが歩道と車道との間に植えられている街路樹が、ケヤキやポプラなんかではなく、しだれ柳なんだわ。
こいつが、もう分かった分かった。ちゅうか名前で既に分かるし。と言いたくなるほどガンガンにしだれてるんだよ。
結果、歩道を歩くとその枝が頭部にしだれ、自転車だと、ちょうど目のあたりまでで、バッチリ視界不良。何本もあるからうっとおしいことこの上ない。
自転車は実は法的には車両扱いなのだから歩道はアカンよ、と分かっていても誰もおらんだら、すんません、歩道を走ってます。諸悪の根源は私にあります。
なんつってエクスキューズかまして普段は歩道をチャリで走ることもあるんだけど、そのしだれエリアはなんと、路側帯走っても柳の枝がしだしだしだしだしだしだってくるの。
え?なんや?これは自動車と同じところを走れと、そして轢き殺されろと…。

ここからの記憶がない。
しだしだがイヤイヤだからと避けたら轢死確実、というのが浮かんだものだから、急激なストレスから急性乖離性障害になり、別の人格が現れた模様。
つぎに我にかえったとき、僕は私はコーナンの袋に、殺傷能力がキチガイに変身したときのYOSHIKIほどもありそうなごっつい金属製のシザース式「鎌」を下げて、深夜の国道をひた走っていた。
そう。あのしだれ柳エリアで自動車に轢き殺される前にあの柳の枝切ったんねん。んだらあっ!である。
果たして件のしだれエリアに差し掛かると、前方に整然と並ぶ柳をみて、あまりの驚きと感激と、あと出発前にビール飲みすぎたせいか、僕は俺は失禁してしまった。
なんとすべての柳の枝が人の頭や顔にかからないように、みじかーく、刈られていたのであった!
きっと昼にでも勇者のような人物がみなの為にと処理してくれたのだろう。
「いやぁ、人間すてたもんじゃないッスね!山ちゃん!でもホント、この鎌重いやあ(笑)」
などとすがすがしい顔で脳内親友の山ちゃんと喋りながら自転車で自宅へ帰っていく途中、見事に警ら中のケーサツ官に目をつけられ、職質をうけるハメになってしまいました。

おわり




20 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 04:32:30 0
■狂人日記

人間の顔面は様々なパーツで構成されており、それはほぼ人類共通であるじゃんね。
眉毛、目玉、鼻、口などがあるが、もしそのうちの一つでも欠落していたらどうだろう。
皆気にするだろうなー。悩むだろうなー。
でもね、おれはなーんにも気にしませんね。なぜなら、おれは眉毛が尋常でなくうっすいのだ。
笑かすで。いやまじで。マス大山が下山をあきらめるほどに。
どや。そんでもって、おれは頭蓋骨の形態がまた尋常でない。
まず後頭部が断崖絶壁の様相を呈している。並みの絶壁ちゃいまっせ。
すでにロッククライマーが頭頂に登頂しようとして3人が死亡しているという。
そしておれが真下を向くことによって、おれの「後頭部」を土台にし、しかるべき板 、所謂"盤"が乗せられ
、囲碁、将棋、ダイヤモンドゲーム、ポーカー、スマートボールなどができるほどなのだ。
で、只今おれの後頭部では将棋の竜王戦がおこなわれてるっ!

ああ今度はピンクの像が、あっ、今度は大名行列が




21 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 04:54:19 0
■けものがれ、俺らの猿と

嵐山への紅葉めぐり。嵐山は明らかに観光地。そんなメジャーなとことに行って楽しもうをおもた。
紅葉どころではなく、前のオバハン集団が、むちゃくちゃで「吉川さん!ここええわ!写真とろ」なんてやりだすし、人力車はあちらこちら、縦横無尽に疾走するし。
なんとかいう有名な寺の門前で尿意を催した自分は、係員とおぼしきオッサンに
「すいませんが手洗いはこの辺りにないですかねえ」 、と尋ねると、「お寺の中入ってすぐのところにあります」
というのでこれありがたやと使用させてもらおうとすると、
「拝観料600円払ってくださいや」だと。
おんどりゃあ、なんやったら脱糞したってもええねんぞ!と絶叫しかけたが、
それをするとまず通報されるし、そのときは便意は催してなかったので、2百米ほど先にあった便所で小用を足した。
そのあとも界隈を練り歩いたのだけど、もう人、人、人が無軌道に、勝手に行きたい方へ行き、突然止まりたけりゃあ止まり、喚きたけりゃあ喚き、
集合写真をいきなり撮りたくなったらいきなり撮るわで、そうすっと我々もそこを横切るのは失礼、と立ち止まると、後ろからきた人力車に轢き殺されそうになり、
そんで気づけば、なんだか知らんがタレント及びタレント事務所が経営する土産店が軒を連ねる一角にさしかかり、
梅宮辰夫の標本から型を取った蝋人形が店頭に放置してある気色の悪い漬物屋などの前を通り過ぎ、はっきり言って我々の精神は破綻状態にあった。
紅葉がよく見えるというボートに乗るにも法外な金銭を要求されるし、名物トロッコ電車乗り場に行くも、次の電車は46分後で。
すでに立席の分しか切符は残ってないとかいうし、とにかくどこにでもいるオバハンは、見てるだけでムカつくし、
「ウキーウキー」ってなんだかオバハン皆が猿に見えてくるし、また小便はしたいわで、もうええわい。勝手にさらせ。
こうなったらおれにも考えがある! と日も暮れぬうちに大阪方面に向かって阪急電鉄に乗り込んだのである。
ネガティブな考えがあったものだ。
紅葉を楽しむ。
これすらまともにできぬおれは、これからの人生の荒波をうまく乗り切っていけるのだろうか。
んにゃ。そんな波には乗る気はないんだけどもね。ははは。
と笑うも虚脱。




22 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 05:01:19 0
■うたかたの日々 ― 彼との生活に関する一考察@

何が耐えられないかって、それは電気炊飯器。
許せない。
それはやはり、原因があのデザインにあるのであって、つまり、あのタイマーだとかふっくらコースだとか現在時刻だとかの表示とあの安っぽい、
ださださな、なにをどう考えて作ったらこういう結果になるのか知らん、というあのデザイン。
これは機能美の決定的な欠落の結果であって、すなわち、米を食う為には、炊かないといけない。炊いたら食わねばならない。
という完全無欠の理論から脱線して、やれ保温だのやれ倍速だのやれ、なんだ、まあいろいろ、いちゃもんをつけたから、
さて外観は…、という段になってピッタリ落ち着くものがなく、しゃあないからじゃあそれこそ訳の分からないデザインにすりゃあ
一般大衆はこれをイケてると思い、購入するんじゃないか、いや、これ売れまっせえ。そういう、もう思考停止状態の象徴としての電気炊飯器であるから。
耐えられない。
そんなある日、自分は引越しをして、家財道具一式を買わんければならなくなった。衣・食・住のうち、衣と住は揃っている。問題は食の、特にハードウェアが全くなかったこと。
食料保存のための電気冷蔵庫、を友人がくれた。じゃあ、食材を、って、ここで我々日本人の主食であるところの米、これを炊く道具の必要に迫られた。鍋で炊くという選択肢があったが、
まだコンロを所持するほど出世はしていなかったのだ。
そうすると、あの忌々しい、ださださな電気炊飯器を買うしかないんだけど、あんな奴が自室に入り込み、日々を一緒に過ごさんくてはならんとなるともう嫌だ。やはり耐えられない。
しかし量販店なぞに行くと商品の種類も多いだろうから、中には機能美を保った便利で不愉快じゃない炊飯器が買えるかも知らん。
またしかし自分が量販店で見たものはもう全く上のような卑劣な外観で、もっさいやつオンリー。やむなくカタログを数冊持って帰った。

ああ、なんだか眠いし酔ってるし、なんだか幻覚とか見えるんで、一旦中断。寝る。つづく



23 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 05:57:27 0
(*´Д`)ハァハァ

24 :夢見る名無しさん:2008/06/15(日) 07:57:11 0
■日本の米 ― 彼との生活に関する一考察A

〜前回からのつづき

そばにいてもなんら炊飯器ですよという主張しかしない彼とともに過ごす生活も軌道に乗ったのだが、ふと気づいた。
保管、解凍する為の冷蔵庫、電子レンジのデザイン。これにやはり機能美が欠落している事。両方とも無責任なプラスチック
製樹脂で覆われた、不恰好そのものであるという事。
しかし、冷凍や、電磁波を使っての解凍、これにどう機能美を求めていいのか全く分からないのである。
自分は混乱していた。
うーん。冷凍って行為、解凍って行為……。なんだかいじましい、さらにはあさましいような…。
じゃあ、薪を割って釜で炊いて竹筒でフーフーってか。いやそこまで文明レベルを退行させると周囲の人たちに迷惑がかかる。
いやいやそもそも電気の使用とは……。プラスチックの責任とは……。 日本の米とは……。
混乱は極みに達し、もうなんだか分からなくなって、また冷蔵庫の扉を見つめると、『if・・・』というブランドなのか、そのロゴ、
これは直訳すると「もしも…」であって、なんだかその、もしも、の直後の『・・・』の三点リーダーがとてつもなく不吉なものの
ように見えて、ついにはこの部屋が永遠に解けぬ謎、呪縛、忌、そういったものでがんじがらめにされているような気がして、
いかん、このままでは気が違ってしまうかも知らん、って勢いで部屋を飛び出し、自分が住んでいるアパートを外から眺めると、
その構成は六畳敷き一間が十室ほど、つまり畳の部屋+台所、風呂、便所という言わば和室の集合住宅なのに、外観はまる
で洋館だし、やはりここには悪魔が住んでいるのだ! おれはもうメシすら食えぬ! ってついに思考は飛躍しすぎて、
そのまま自転車に飛び乗って猛スピードで疾走し,善福寺公園に行き、そのまま池で貸しボートを借り、それを一人で漕いでは
グルグルと周回、自分はもうそれこそきちがいになって、さらに自分の運転するスワンは鳥インフルエンザウイルスに犯され、
死ぬる前の断末魔をあげているかのよう。

そうして貸しボートのレンタル時間も終わってしまう頃、すっかり自分はお腹がすいてしまって、もうだめだ。
サッサと自室に帰り、冷凍庫の扉を開け、一膳分の米を解凍し、これを食べた。

旨かった。


25 :夢見る名無しさん:2008/06/16(月) 22:49:26 O
まだ〜。

26 :夢見る名無しさん:2008/06/23(月) 12:32:10 O
ホッシュ (・∀・)

27 :夢見る名無しさん:2008/07/01(火) 03:04:10 0
おーい

28 :夢見る名無しさん:2008/07/01(火) 03:24:24 O
つまんねーよ

29 :夢見る名無しさん:2008/07/03(木) 01:44:21 0
■なんやねん

ホームレスのおっさん、と断定してはアレなので、ホームレス風の、ということにするが、
今日、京都の四条通りを歩いていると、前からホームレス風のおっさんが自転車で、
ふあ〜っと向かってきて、ほかの通行人には目もくれず、よりにもよって俺の前でキッと止まり、

「こんにちは、ワタシが岡田です」

と言い、ニコっと笑顔(歯抜け多し)をふりまいたと見るや、さーーっとどこかへ去っていった。


なんやねん。


30 :夢見る名無しさん:2008/07/03(木) 01:49:12 0
■うまれてきてすみません
私は今、ここで、懺悔をしなければならない。
断罪されなくてはならない。

それは罪を犯してしまったから。
いや、これからも犯し続けるであらう。

私は便意を催すと、きっとトイレットに入る。
そこで用をたすのである。
自分の汚れてしまった部分を、いつも、ちり紙で、
それを綺麗にしてから、悠然と退室する。

しかし、ただ退室するだけでは駄目な場合、があって、それは、自分の番でトイレットペイパアが全て無くなってしまったとき。

そういう場合は、やはり、芯を抜いて、新しいものを取り付けなければならない。
私はいつも、新しいものを取り付ける、これはやる。

しかし、取り外した芯を、持ったまま退室し、屑篭に入れる、ということが何故か出来ない。
いつも、床の上に転がしたままに、放置してしまう。

それではいけない! とは、分かっているのだけれど。
なのに、出来ない。
どうしても、出来ないのである。

今日もトイレットペイパアの芯を、転がしたままにしてしまった。
もう一度入水しなくてはならない。


生まれてきてすみません。


31 :夢見る名無しさん:2008/07/03(木) 01:51:59 0
■自衛権の行使・みかん編

奈良県中南部に明日香村という所がある。そこには首府、飛鳥都があったという。
文化財があちこちで見学できるからなのか明日香村は立派に観光地として成り立っている。
明日香一帯のあちこちに遺跡だとか意味不明の巨大な亀の形をした岩が鎮座ましましたりしてる。
そして重要文化財が多いことから条例により建物の高さ制限やパチ屋出店不可等の規制がある。
明日香村の散策には駅前の貸し自転車を借りて、それで史跡巡りのサイクリングする人が多い。
俺も明日香村は好きでちょくちょく散策にいくんだす。田んぼと田んぼに挟まれたかろうじて舗装してある道を自転車で進む。
で、本題なんだけど、人がよく通る所に木の箱が置いてあって中にはたくさんのみかん。「どれでも××円」と張り紙。代金は横にある代金箱に入れる。無人販売ですな。
んでね、明日香村の人気スポット“石舞台”の周辺はやはり観光客で賑わってんだけど、そこにも無人販売BOXがありましてね。
これがすごいの。
みかんの箱に張り紙が沢山してあって、『泥棒は犯罪』『監視中』『盗んだら警察呼ぶ』『泥棒は地獄ゆき』等、こんな警告文が無数に貼ってある。
無理して無人販売せんでもええのに…。
といつも思う。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)