5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

骨と寝る

1 :夢見る名無しさん:2008/06/20(金) 21:40:28 0
後の世も一つ蓮ぞやと

2 :夢見る名無しさん:2008/06/20(金) 21:43:00 0
いつにもましてダメになってきた。春は終わったのに。

3 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 21:49:00 0
ここはID出ないみたいね。トリつけよう。

4 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 21:54:33 0
やはり心中しておくべきであったと思う。
そのゆくところがいずれ同じであるならば。
一人自分を哀れんで死ぬことほどみじめなことはほかにない。

5 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 21:58:33 0
妻があつらえたセミダブルの布団に横になるたび、その広さにおののいて。

6 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 22:09:35 0
春になると思い出すのは一緒に散歩した川の土手。
菜の花が一面に咲いていた。

7 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 22:20:13 0
それも消える。いつかは。
タンホイザーゲートのオーロラとか見てないけど。

8 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 22:34:14 0
いずこも同じ里の秋かな。
まあなんとなくヘビーだよね。からみにくいよね。

9 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 23:53:39 0
とかくするうちに。セルシン切れる。

10 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/20(金) 23:55:10 0
このセルシンもカミさんの置きみやげ。さよならの贈り物。

11 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 00:30:01 0
またまちがえたか。もういいけど。
ずっと間違えてきたんだもん。

12 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 01:31:47 0
はやく冬にならないかな。

13 :夢見る名無しさん:2008/06/21(土) 01:36:05 0
何か重たいスレの内容ですね

14 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 01:56:44 0
あー、超嬉しい。カキコしてくれてありがとう。

15 :夢見る名無しさん:2008/06/21(土) 01:58:01 0
迷惑かと思いました

冬が好きなのですか?


16 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 01:59:04 0
うん、大好き。暑いのは苦手だし。
大事なことはみんな冬に起きてきた。

17 :夢見る名無しさん:2008/06/21(土) 02:04:00 0
カミさん・・・って既婚者 もと^^;

寒いのは苦手だから でも夏の暑さも辛いかも
大事 大切な思い出なのかな?

18 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 02:09:36 0
そうだよ。元既婚者だ。もうオサーンだけどね。
カミさんも寒いのは苦手だった。ストーブの温度設定でよくモメた。

みんな大切な思い出。
カミさんと知り合ったのも冬。俺の誕生日もカミさんのそれも冬。
籍を入れたのも冬。カミさんが死んだのも冬。
みんな冬。

19 :夢見る名無しさん:2008/06/21(土) 02:32:35 0
かなしい昔を思い出させてごめんなさい

亡くなられて間もないのですか?
質問ばかりですいません

私も数年前に同乗していた車の事故で
彼 亡くなりました 初秋の頃でした。

一時前鯖死亡のようで書き込み出来ませんでした。
レス 送れてすいません

20 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 02:39:26 0
全然かまわないよ。
死んだのは四年ほど前。病気で。知り合ったときからずっと病気だった。

あなたも大事な人を亡くしてるんだね。
人はみんな死ぬんだよね。

2時すぎ頃からほぼ全鯖が一斉に落ちてたみたい。
まだ半分は死んでる。珍しいな。

21 :夢見る名無しさん:2008/06/21(土) 02:47:46 0
4年ですか・・・
スレタイの「骨と寝る」とは亡くなった奥様の意味を込めているのですか?
>知り合ったときからずっと病気だった。
よほど想われていたんですね
看病とか大変でしたでしょう? 

人は誰でも死ぬものとはわかっていましたが
大切な人が亡くなって初めてその重さを知ったように思います。
いまだに思いを断ち切ることが出来ずに
ひきずったままで時間が止まっています 



22 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 02:56:10 0
うん。カミさんの骨は墓に入れてないんだ。
「ずっとあなたが持ってて」っていつも言ってたからね。
自分が先に逝くとカミさんにはわかってたし、俺もそう思ってた。

カミさんの吐瀉物と排泄物と血と膿にまみれて、共に生きて愛したんだ。
カミさんが戻ってくるのなら、あの辛い日々を繰り返すこともいとわないよ。

俺と同じだね。
カミさんのことを考えなかった日は一日たりともない。
なにを見てもなにかを思い出す。

23 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/21(土) 03:06:58 0
酉いれます

何かスレタイ見た時にそう直感しました
出来たら私もそうしたいと思いましたから・・・
実際は相手の両親の思うがままでしたけど

私は突然の出来事でそういった壮絶な生活はしていませんが
その気持ち・・・辛すぎますけどわかります
生きてさせいてくれたら・・・

もう別な生き方していかないと と友人からも言われるのですが
そして そうしないと故人が成仏できないのではと・・・
いくら頭で理解出来たとしても行動までは 出来ません
でも無理して明るくしなきゃ なんて時期は乗り越えて
面白かったら自然に笑えるまでになりました。

24 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 03:20:58 0
墓がらみは結婚と同じでめんどくさい。
まあカミさんは俺の妻だから、入るのは俺の家の墓なんだけど。

そう、生きてさえいてくれたらいいんだよね。
逆立ちしたって無理だけどさ。

俺はもともとお調子者だからね。
周囲には「すっかりふっきれた人」に見えてると思う。
自分でもそう見えるようにふるまってる。誰にも心配かけたくないし。

成仏か…
どーなんだろーね。いつもそのへんにいるんじゃないかな、とか思ったりもする。
でも、笑えるようになってよかったね。
笑うのって大事だ。俺もよく笑う。人とはあんまり会わないけど。

25 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/21(土) 03:36:57 0
特殊なことだと思っていたけど
ここで同じような思いしてる人と話せるなんて思ってもいなかったです

無宗教な私で良かったと・・・
大切な人を奪われた気持ちで怨みたくないし

ここに(2ch)来たのも面と向かっの話しは面倒になっていたからだったと思います
で、楽しい会話で笑えるようにもなれましたし

無理せずに笑える数少ない大切な場所の一つになり
まんざら悪くはない世界です

26 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 03:47:03 0
そう特殊ってこともない。純愛だか人生相談だか、そういった板には、
恋人や伴侶を亡くした人のスレがあるよ。
俺はそーゆーとこで大勢で馴れ合うのが好きじゃないからここにいる。
あなたと話せて嬉しいよ。

俺も無宗教。
カミサマがいるんだかいないんだか、あの世があるんだかないんだか、
どうせ一度死んでみないとわからないしね。

俺はカミさんが死ぬずっと前から、前世紀から2chにいる。
インターネット環境が普及する前、「パソコン通信」の時代から、電話線の上で遊んできた。
ここはいいところだと思うよ。
いろんな人のいろんな考えかたを知ることができるから。

27 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/21(土) 03:58:10 0
そういう板もあるんですね
でも 同じくその中での会話とか想像できるし
行かなくって正解かと思いました

2chの大先輩なんですね
私はまだ数年しか知らないです
が 来てよかったばかりとは言えないけど
総体的には良かったかも知れません

もっとお話しさせていただきたいのですが
明日は出かける用事があるのでもう休みます
また来させていただいていいでしょうか?
って来る気十分なんですけどw

28 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 04:05:27 0
そーそー、想像できるでしょ。
たぶんご想像の通りだよw

たいていの板は一度は覗いたことがあるし、毎日たくさんのスレを見てる。
ここには悪意はあっても偽善は少ない。そこが好きなんだ。

ぜひまた来てくださいな。大歓迎w

29 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/21(土) 04:08:00 0
ありがとう♪

じゃ もう寝ます 
おやすみなさい
また(*^ー^*)

30 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/21(土) 04:11:28 0
おやすみ。いい夢を。

31 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 00:14:00 0
爪繰る数珠の百八に涙の玉の数添ひて

32 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 00:16:55 0
考えたことはある。考えたことは話した。
かなしい顔をしていた。

33 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 00:43:03 0
今日はさほどダメな気分じゃないな。
もうカウントダウンは始まっているだろうに。

なにもかもを再構築しない限り止められない。

34 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 00:47:45 0
渦中では誰も幸せに気づかないんだな。
小さな白いスケート靴。

35 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 00:56:53 0
「百年前も百年あとも私がいないことでは同じ」。
みんな忘れられてしまう。

生きていた事実だけが残る。
五重塔を建てなくても。金メダルを取れなくても。論文を発表できなくても。
僕らはかつて生きていた。かつて生きていた人と同じように。

36 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 02:31:00 0
子供の頃の夢が思い出せない。
なんかあったろうと思うのに。

37 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 02:48:17 0
またちょっとダメになってきたぞ。
「五千回の生死」もかくや。

38 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 02:55:54 0
昔の人がみんなたいしたこと言ってるわけでもない。
言葉に情緒と格式があるだけで。

39 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:03:14 0
広いのに間違える。広いから間違えるのか。
ほかに行き場があるでなし。

40 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:10:39 0
「通言室の梅」って「通信室の梅」に見えるよね。

41 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:19:12 0
かねて手管とわしゃ知りながら
くどき上手についのせられて
だまされて咲く室の梅

…いいねえ。

42 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:25:37 0
また梅を見に行こうかね。
だましゃしないが。だますほどの手管もない。

梅にはみんな傷がある。美しいのはそのせいだ。

43 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:29:51 0
梅と死ねたらなんて夢を見たりもして。ほんと馬鹿だな。
いまそんな梅はいまい。なにがあろうと梅は生きる。

44 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:44:02 0
信じがたいほどの涙を流した。体の水分がすべて涙になったかとさえ。

45 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:48:44 0
もう泣くことはないかもと思った。

46 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 03:56:01 0
そんなことはなかった。むしろ以前よりも涙スイッチが増えた。
一人のときに「楓」をきくとまず泣ける。

47 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 04:05:51 0
明るい話題ね。ナショナルの蛍光灯とか。

48 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 04:07:04 0
松下の社名もナショナルブランドもみんなパナソニックに統一するとかで。
「松下」の名が消えるのは残念至極。

49 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/22(日) 04:29:20 0
朝は大雨になるのかな。

50 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 00:16:12 0
残る一つが今生の 鐘の響きの聞き納め

51 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 00:31:29 0
「クラカトウクのくるみ」と覚えていたが、"クラカトウク"でググッても三件しかヒットしない。
はてさて。

52 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 00:37:31 0
ほとんどサンリオの映画限定なのね。
いま見ると凄いクレジットだ。
ハネケンと寺山修司ってだけで十分なのに、声の出演が奇跡みたいだ。

53 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 00:47:44 0
妙なことをいつまでも覚えているものだ。

54 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:00:22 0
観潮楼の跡は図書館になっているが、もう海なんぞ見えやしない。
でも病室の窓からは富士山が見えた。

55 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 01:01:31 0
>>31
爪繰る数珠の百八に涙の玉の数添ひて

薄知識で意味がわかりません
良かったら説明してください。

56 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:02:27 0
やねせんといえば、王玉子は一度だけ食ったことがある。

57 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:05:16 0
>>55
こんばんは。

それは「曾根崎心中」の一節。
「数珠の百八の玉の数だけ涙の玉をこぼして」ぐらいの意味。
その数珠で互いの手を縛って心中したんだ。お初徳兵衛。

58 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 01:14:30 0
>>57
こんばんは。

杉浦日向子 観潮楼 近松門左衛門とか文学がお好きなんですか?
私は・・・さっぱりです お恥ずかしい

59 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:17:54 0
うん、好き。
さほど詳しいわけでもないよ。広く浅くね。
本も漫画もゲームも映画も音楽も好きだからね。
つーか、それで文学ってわかるんならあなたもわかってるじゃないか。

60 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 01:25:08 0
>>59
ヒントで検索しました

私が読むのは星新一とか横溝正史
いや・・・正確には読んだことがある程度
映画ならコメディ以外は観る方です
漫画は「ブラック・ジャック」くらい・・・
ゲームもほとんどしないです
で、自由な時間は何してるんだろ って自分で疑問です^^;

61 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:31:04 0
星新一も横溝正史も、昔はよく読んだけどね。
「ブラック・ジャック」はうちにもあるよ。
カミさんの漫画全巻セットシリーズがいろいろある。
「日出処の天子」とか「動物のお医者さん」とか。

俺とカミさんが知り合ったのは映画がきっかけだった。
俺は映画オタクみたいなもんだったし。

自由な時間はゲームしたりDVD観たりしてるかなあ。

62 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 01:38:36 0
どんな映画がきっかけだったのか・・・気になります。

私も偏ってるかもしれませんが
映画はかなり観ます
最近は恋愛モノは観なくなったけど
「ラブ・アクチュアリー」とか良かったなぁ

DVDはもっぱらレンタルですが
最近は面倒で・・・


63 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 01:45:27 0
映画の内容は関係ないんだ。

人に頼まれてある超マイナーな映画のビデオを探してて、
俺の行動範囲内ではどうしても見つからなかったから、
当時のパソコン通信の掲示板に
「入手可能な人がいたらお願い」みたいな書き込みをした。
それを偶然見たのがカミさんで、彼女が提示した条件は、
彼女が探してる映画のビデオを見つけることだった。

俺はそれをなんとか見つけて、送った。彼女も送ってくれた。
それがすべての始まり。
向こうは関東、俺は関西に住んでたんだけどね。

レンタルは面倒だよね。俺はもうネットで買うことにしてる。

64 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 01:55:51 0
何かものすごくドラマチックな出会いなんですね。

それ以降、今で言う遠距離恋愛なんですかね?
あっ! 思い出話 気分わるくないですか?

しかしマイナーな映画ってどんななんだろ
私は俗悪ハリウッド映画ばかりですけど^^;

ネツトでレンタルもあるんですが
正直 最近観たいと思う映画もなくて・・・
「24」「リ・ジェネシス」とか展開の早い連続ドラマとかそんなの観てます

65 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 02:04:38 0
まあドラマチックかもね。
あ、カミさんの話するのは別に平気だから気にしないでね。

うん、それでそれから毎日メール交換するようになって。
それから彼女の泣きの電話とかあって。
半年後には同居してたってわけ。
同居するまでに二回しか会ってない。

マイナーもマイナー、俺もいまだに観たことがないw
特に観たいとも思わない。カミさんは観たことがあったんだけど。

俗悪ハリウッド映画w
俺はもう新しいのはあまり知らないな。
カミさんが死んでからは映画館に行かなくなった。
買うのは観たことがあるものばかり。

連ドラって先が気になってしょうがなくなるよねw
でも最後まで観ると意外とつまんないエンディングだったり。

66 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 02:16:49 0
失礼な言い方になるけど
2回しか会っていないなんて昔のお見合いみたいですね^^;

よほど毎日濃い内容のメールだったのでしょうね

映画ってある意味未来展望を映す鏡みたいに感じる時あります。
また、世相や人間の描写がワクワクさせてくれる時もあります。

蓮ドラは推理小説
まぁ エンディングをそう楽しみにはしてませんから妥当な納得ですけど。

67 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 02:25:17 0
かなり濃い内容のメールだった。
向こうはもう病気で、直しようのない病気で鬱々としてたし。
だから死生観みたいなのをずいぶん話した。

ある日、夜の11時頃に彼女から電話がかかってきた。
泣いてた。その理由はもうさだかではないけど。
朝の5時までずっと彼女の話をきいていた。
顔も知らない俺だからよかったんだろうな。

それからは毎日電話でも話すようになった。
最初に会ったのはメール交換始めて三ヶ月後ぐらいかな。

映画はいいよね。おとぎ話だ。俺はハッピーエンドが好き。
たとえ人が死んでも、ハッピーエンドだと思える映画。

68 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 02:40:23 0
もうはじめの頃から彼女の病気知っていたんですね
失礼ついでなのですが
同情って気持ちはなかったですか?

人間ってどんな状況に置かれても未来を夢みてしまうもの
彼女にそれが望めないのをわかって
哀しい結末を想像できるのに何故貴方はその道に進んだのですか?
最初からわかっていたら進まない道だと思えるのですけど・・・

死んでもハッピーエンド・・・
大往生した老人の一生の映画かも^^;


69 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 02:53:18 0
同情が全くなかったってことはないと思う。普通にね。

ただ俺は…別にカミさんのことに限らないけど、
病気もその人の一部だと思うんだ。
もちろん健康であるにこしたことはない。
だけど、「この病気さえなければ」みたいには考えない。

心と体が切り離せないように、その人の病気やら障碍やら、
あるいは悩みやら絶望やらも、その人を構成する大事な部分なんだと思う。
それら一切合切を含めて、俺はその人のことを愛したい。

かなしい結末は当然予期できた。俺はそれでもいいと思った。
それが俺の選択で、彼女の選択なら。
それに、すぐ死ぬような状況ではなかったしね。

当時彼女は不倫してた。だから最後の選択は彼女にまかせた。
彼女は不倫相手を捨て、俺を選んだ。それで一緒になった。

70 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 03:02:25 0
当時彼女は不倫してた。
ってことは彼女は既婚者だったのですか?

確かに人間明日はどうなるかわからないですよね
でも 逝く方は最後まで愛されて、病気で苦しむかもしれないけど
残される方は未練や片付けられない思い出や、その品々
それが想像出来たのに・・・
そういう大きな人だから彼女は最後を貴方に選んだのでしょうが。

ものすごい強い絆を感じさせてもらいました。

71 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 03:07:35 0
いや、そうじゃなくて、家庭を持ってる男とつきあってたってこと。
俺とメール交換してるあいだも、その関係は続いていた。

カミさんはバツイチだった。発病したのは離婚してから。

絆がとても強かったのはたしか。
でも俺は全然大きくない。
なりゆきまかせなだけw

72 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 03:20:46 0
あぁ・・・ そういう訳ですか^^;

大人の世界って感じです。

彼女さんは恋多き女性だったのですね。
ふと 瀬戸内寂聴さんが浮かびました。
私は最初にして最後になった彼なので・・・

なりゆきまかせのような人ほど
自分を大事にするからここに至っていないと思われますけどw

73 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 03:30:06 0
そういうわけですw

恋多き女だったのはまちがいない。
不倫相手や前の夫のほかにもいろいろとある。
俺はどのエピソードも知ってる。男の名前まで。

その不倫相手は癌にかかっていてね。だから病気持ちどうしの絆もあったろう。
その男も、俺とカミさんが同居しはじめて一年後ぐらいに死んだよ。
みんな死んでいく。

寂聴は恋多き人だね、たしかにw

最初にして最後ってのは思い入れが深いだろうね。
いろいろと辛いだろうね。ぶっちゃけていいのよ。

そのとき吹いてる風に逆らわないだけだよ、俺は。

74 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 03:37:57 0
そのとき吹いてる風に逆らわないだけだよ

その言葉いいです!
さすが文学が好きなだけある人
私は本当に言葉知らないから憧れます。

確かにみんないずれは死ぬんでしょうが
やっぱり残されるのは辛いです。
あの時ああしてあげていたら良かった、とか
いつまでも未練ばかりを引きずって考えてみたら一歩も進んでいない・・・

やはり貴方も もう恋愛など考えませんか?
(年上であろう方に貴方は失礼かと思いますが思い浮かばないのですいません。)

75 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 03:45:12 0
どうせ先のことはわからないんだ。
だから風に乗るほうが気持ちいい。その先は断崖かもしれんけどねw

そう。辛いのは残される者だ。
未練ばかり引きずってるのは俺も同じだよ。
いつも布団に入るたびに考える。あんなこと言わなきゃよかった、とかね。
こればっかりはやり直すこともできない。

恋愛ね。「しない」と決めたりはしていない。
またそういう風が吹くことがあれば。
でももうないんじゃないかなあ。

76 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 03:53:42 0
>>75
こんな時間ですが大丈夫ですか?

今は風に乗りたい・・・でも落ちるのが怖い
意気地がからっきしありませんw

結婚 同棲もしていなかったから
この部屋にいても引っ張り出さないと思い出の品は見当たりませんが
同じように生活をしてきた場所に残されるのは
かなり辛いでしょうね

やり直しが出来ないことわかっているのですが
せめて夢にでもあらわれてくれないかと・・・

きっといい御縁があったなら
貴方はもっと幸せになっていいと心からそう思います。

77 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 04:03:27 0
時間は全然大丈夫。

まあそのうちに、乗れそうな風が吹くんじゃない?
無理することはないよ。時薬(ときぐすり)という言葉があるように、
時間をかけることでしか癒されない痛みもある。

俺はカミさんのために関東に引っ越して、そこで暮らしてたからね。
カミさんが死んで関東にいる理由がなくなったから、関西に戻ってきたよ。
そこにいつづけるのも辛かったしね。
カミさんのものはだいぶ処分したけど、捨てきれないものもいろいろある。
スケート靴とか。

俺が起きたときに覚えている夢のほとんどは、カミさんの夢だよ。
一緒にごはん食べてたり、旅行してたりするだけのたわいもない夢だけどね。
そういう朝は幸せな気分で目覚めることができる。

でも、幽霊でもいいからもう一度会いたい。

もう十分に幸せは感じさせてもらったからなあ。
ほかの人のところにも幸せがいかないと、不公平だよ。

78 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/23(月) 04:17:46 0
>>77
同じ気持ちとそして学べる言葉
ありがたい気持ちになれます。

スケート靴 書いてありましたね。
そうですか、関西に戻られたんですね。
辛すぎますよね。

>俺が起きたときに覚えている夢のほとんどは、カミさんの夢だよ。
うらやましい・・・
見れたときは全く同じで幸せな目覚めですけど。
そう日ごとに夢にあらわれる頻度が少なくなってきています。
友人からは 「忘れることを彼が望んでいるからでしょ!」なんて言われますが
私としては同じく幽霊でもいいから会いたいと思ってい続けています。

眠くなってきました。
今夜もお邪魔しました。




79 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 04:26:39 0
> ありがたい気持ちになれます。
俺は坊さんじゃないぞw

> 友人からは 「忘れることを彼が望んでいるからでしょ!」なんて言われますが
友達の気持ちもよくわかるけど、そりゃ勝手な解釈だよね。
彼がなにか思っているとすれば、それはただ
「あるがままに」ってだけじゃあないかあ。"Let it be" ってやつだ。
これも俺の勝手な解釈だけどね。

おやすみなさい。またね。

80 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 04:55:58 0
お、なんか面白そうなスレみつけた

81 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 05:01:44 0
おはよう。

82 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:07:51 0
文章うまいなぁ
接してきた経験と得た知識が体現されているような感じのスレだ。


83 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:08:13 0
>>81
うお、起きてたw
お邪魔してごめんよw

84 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 05:10:10 0
なんで遠慮するのさw
誰でも歓迎だよ。

85 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:11:47 0
残された人が悲しむ感情を誰かがコントロールすることなんて出来ないわけで、
やはり時間が癒してくれるしかないものなのかね。
「受容」のためのプロセスって難しいもんだよね。

86 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 05:16:37 0
時間しかないだろうねえ。って他人事じゃないんだけどさw

まあ時薬ってのは、すなわち「忘れる」ってことだよね。
人は忘れることができる。すばらしいことに。

忘れるのを待たないでカタをつけちゃう人もいるけどね。

87 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:20:58 0
忘れるってのは、先天的な感情である「気質」によるよね。
俺は忘れることができないタイプだから、
受け入れて進んでいくしかないけれどw

俺も失恋した時に失恋板に書き込んだことあったなぁ。
受け入れるまでには誰かに吐き出すしかないのかもね。
人の当然の感情である「鬱」はそれで緩和されると思う。
そのプロセスが出来ないような人、つまり吐き出す環境がない人だと
病気の「うつ病」になってしまうのかもしれない。
(うつ病、という診断がつくだけかもしれないけど)


88 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 05:29:42 0
そうだね。個人の気質によるところが大きいと思う。
あと、環境にもよるね。「生きなきゃなんない」環境では鬱々としてる余裕なんかない。
先の大戦のときなんか大量の未亡人がいたわけだけど以下略でしょ。
鬱々としてられるのは生活レベルが高いからだ。

「吐き出す環境」は大事だね。
残念ながら俺にはないものだけど。
俺は誰にも背中を見せない生きかたしかできない。
俺が安心して背中を見せることができたのはカミさんだけだった。

だから毎日安定剤をのんでるよw
これもカミさんの遺品だ。これが切れたらどうするかね。

89 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:39:46 0
enhさんガード堅そうだもんなw
俺もガード堅いよw
だからもう8年近く夢板にいるんだろうけど。

生活レベルが高くなれば当然鬱の感情も突出してきて、
問題なのはうつ病ではなく鬱の感情だけで自殺してしまう人がいることか。
自殺の是非に決着をつけられるほど社会が発達してるわけではないしねぇ。
難しいところですわ。
止められるのはその人の身近にいる人だけだとも思うしね。
じゃあそういった中で医療従事者が自殺を止めるにはどうすればいいのか?
と考えてるけど答えは出てこない。

>安定剤
必要なら貰いにいくべしw

90 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 05:51:08 0
> enhさんガード堅そうだもんなw
察しがいいねw

診断がつくと安心するヘンな人も多いけどねw
なんにせよ、死にたい人が死んじゃうのは、これはもうしょうがないんじゃないかな。
手段がなくなることはないし。医療従事者に責任があるわけでもない。
生きてたほうがよさそうだと思える社会により近づけば自殺は減るかもしれない。
だけどなくなることはない。

生きてたほうがいいよ、とは俺には言えない。誰にもね。

クスリ貰いにいくのもめんどくさいんだ。
だけど俺は自殺しにくい人間だろうな、たぶん。

91 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 05:59:18 0
でも社会が良くなっていっても、
余計に生きている価値がないと思うんじゃないかと思うんだよね。
それならばさっき言った、受容までのプロセスを再度構築することで
自殺リスクを減らすことができるんじゃないか、と。仮説だけど。

まあ実際ここで書いていることがどこまで心の奥まで照らしてるのか分からないけど、
enhさんは安定剤なくても平気なんじゃないかな、多分。
誰しも眠れない時に睡眠導入剤を欲するけど、
まあ寝なくても大丈夫だろう、っていって徹夜してる今の俺みたいにw

92 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 06:00:01 0
あ、なんかオススメの本あったら紹介してほしいな。
どんなジャンルでもいいし、内容があってもなくても構わないよ。

93 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 06:10:03 0
生きている価値ねえ。俺は人生とか命とかに価値があるとは思わないんだよね。
といって価値がないってんでもない。
「価値がある」「ない」っていう評価の仕方がおかしいと思うんだ。
人は生まれたいと思って生まれてくるわけではないから。

受容までのプロセスを構築っていうのをどのレベルでできるか。
社会的に、なんかシステマチックにできるようにするのか。
ないよりはいいとは思うけど。
死にたい人を生かそうとするより、生きたい人をより生きられるようにするほうが、
建設的な気もするけどなあ。なんて言ったら全医療従事者を敵にまわすなw

ちなみに、カミさんは医療従事者だった。そして自殺未遂の経験者でもある。

そう平気でもないんだぞw
波があるけどね。最近はまたダメな波が続いてるんだ。
寝るときはメラトニンを飲んでる。

94 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 06:25:38 0
脳の何らかの異常分泌で死にたいと思っている人を治療してプラスに持っていくことは
建設的かどうかは分からないけど社会を構成する以上必要かなと思う。
生きたい人を生かすというのは大前提だけどね。
悪い波が来ている時に自殺しようとしている人を生かして、
良い波に持っていく精神科医のような存在も必要だと俺は思う。

医療従事者だったんだ。
病気のことも普通の人以上に分かるだけに、辛かったろうね。

メラトニン?珍しいの飲んでるんだなぁ。
睡眠導入剤ではないんだ。
波を自覚できているなら、面倒でも病院で薬もらったほうが楽だと思うよ。
できるだけ良い波を持続させるためにも、ね。

95 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 06:41:29 0
ああ、そういう形でね。そういうのならシステマチックにできるし、
やれるならやるべきだね。

精神科医は…経験上あんまし役に立つとは思えないんだなw
医者にもよるけど。それに日本では、精神科の敷居は恐ろしく高い。
長年にわたって構築されてきた社会の偏見がある。鉄格子の世界w
俺は精神科にも、個人のカウンセラーのとこにも、
カミさんと出会う前に通ってたことがあるんだ。

カミさんの置きみやげのベンザリンやハルシオンがなくなったんでね。
市販のドリエルとか高いクセに効いたためしないしw
メラトニンならアメリカから個人輸入で買えるから、病院に行かずに済む。

心遣いをありがとう。
でももういいんだ…とか書くと自殺念慮のメンヘラみたいになるなw
まだ背中は見せないでおくよ。

96 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/23(月) 06:47:03 0
あ、お勧めの本はまた今夜にでも書くよ。
鈍い頭がさらに鈍くなってきたから、もう寝ます。
また話そう。

97 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/23(月) 06:56:22 0
>>95
そう!日本の精神科医、特に開業医はレベルの低い人が多いのが問題なんだよね。
楽だからとかいう理由で入った人が多いと思うんだけど、
精神科医としての業務をこなすというより患者に薬を処方するだけの人に成り下がっている人が多い。
いかんですよ、ホント。
そこもナントカしていかないといけない状況だね。

メラトニン、日本じゃ処方されないよね、確か。
ロヒプノールとかの睡眠導入剤のほうが効くと思うけどね。
まぁ病院行けとは強く言えないけど、無理はしないようにね。
2chねらーの戯言程度に聞いといてくれw

>>96
おお、ありがとう。
俺もそろそろ飯食って勉強するわ。
遅くまでありがとうね。
ノシ

98 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 00:43:20 0
さあただ今ぞ 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

99 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 01:15:13 0
ベタとは思いつつ書いてみる。

■漫画
大友克洋「童夢」「AKIRA」
…うん、ベタだね。でも読んで損はない。初期の短編集もいいけど現在は入手困難。

宮崎駿「風の谷のナウシカ」
…ベタ(ry 名前をつけるのって重い行為だ。

杉浦日向子「えひもせす」「百物語」「風流江戸雀」
…江戸に生きる僕ら。人のこころは変わらない。

アート・スピーゲルマン「マウス」「マウス2」
…アウシュビッツを生きのびた父親の物語。戯画化のうまさが光ってる。

手塚治虫「火の鳥」
…手塚治虫のライフワーク。死んでも全巻読むべし。

あずまきよひこ「あずまんが大王」
…ネタじゃなくて、いい漫画だと思う。

100 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 01:22:24 0
■小説・随筆
内田百(の書いたものすべて)
…筑摩の「日本文学全集」所収のものが、代表的短編と随筆をうまくまとめている。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4480102051/
この人は随筆と小説でまるで色が違う。中島みゆきの歌が好きな人が、
初めて彼女のラジオを聴いてひっくり返るがごとし。

宮本輝「五千回の生死」
…まさにいまの俺の気分。「トマトの話」もよい。

サン=テグジュペリ「星の王子さま」
…コメント不要かな。

夏目漱石「文鳥・夢十夜」
…「こころ」ではなくこっちを挙げておきたい。晩年の随筆の透徹した視線が染みる。

レイ・ブラッドベリ「火星年代記」
…SFはいくらでも勧められるけど、一冊と言われればこれを推す。

101 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 01:24:43 0
■ノンフィクション
「ライト、ついてますか-問題発見の人間学」
…非常に面白くかつためになる。20年ほど前に読んだが、その時分に読んでてほんとによかったと思う。

「易経」
…類書は多いが以下をお勧めしたい。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4198605912/
共時性→ユング、と来てから入った。ユングは易の結果には意味があると考えた。
読めば易者にもなれるw

「ゲーデル、エッシャー、バッハ」
…ベタだけど、読んでてこれほど楽しい本もそうはない。

「郵便配達夫シュヴァルの理想宮」
…世界は僕らの中にある。だから人の数だけ世界はある。
…僕らは最大公約数で話してるだけだ。あの電柱が見えない人もいるだろう。

102 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 01:32:11 0
■画集
ムンクとダリ、あとエッシャーは、超ベタだけど一冊は持っておくといいと思う。
ムンクに関していえば、俺は油彩よりも版画が好きだ。
マグリットもぜひ。ブラックとかシャガールとかもいいけども。
黒澤明の画集もよい。

日本人なら牧野邦夫を。日本のブリューゲルみたいなもんだ。
あ、ブリューゲルとヒエロニムス・ボシュ(ボス)も絶対にお勧め。
死神らしい死神を見たければ。

エッチングが好きなので、昔から山本容子は見ていたが、
まさかあんなにブレイクするとは思わなかった。

103 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 01:32:39 0
今晩わ
少しだけ惹かれたものがありレスします

自分も掛替えの無い幼きを失い
その骨は苦く、今も自分の手元に居ます

そして苦しんだ挙句
今度は自分が相手を遺してしまう
そんな状況下で、別れを言わせました

飛躍しすぎてごめんなさい


104 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 01:40:26 0
たくさんありすぎて正直まとめきれない。
鈴木大拙の「禅」なんかもいい。
昔の歌集はだいたいどれもいい。「梁塵秘抄」とか「閑吟集」とか。
ボルヘスの「幻獣辞典」もいい。
「虹の階梯」なんかも読んだけどすっかり忘れてる。

人にモノを勧めるのって難しい。
キワモノやグロいのも大好きなんだけど。
思い出したらまた適当に書く。

105 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:06:17 0
わかるよーなわからんよーな。

106 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:16:14 0
望みをもたないやもめが愚にもつかぬことをぶつくさ言う、
というスレの主旨を忘れるとこだった。

107 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:17:15 0
春がいちばん嫌いだ。春はなくていい。

108 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:26:03 0
ほんとに心中しときゃよかったねえ。
カミさんも反対はしなかったんだし。

109 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:30:03 0
俺が俺でなければカミさんももっと長生きできたかもしれないのに。

110 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:33:14 0
いつでも死ねるのになんで死なないんだろうな、俺は。

111 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 02:39:33 0
「カミさんのぶんも生きろ」みたいにわかりやすいことを言う人は当然いて。
それが優しさだと思ってんだからとりあえず微笑んどくけど。
他人の人生を肩代わりできるわけもなかろうに。

112 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 03:54:02 0
なんにしてもいいかげん終わりだな。

113 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:00:19 0
なんかいま静かに急速にヤバいんですけど。

114 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:04:45 0
まだ終わっちゃいないよ

少しでも吐き出せるといいな

115 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:18:03 0
少し波がひいた隙に安定剤のんできた。
ほんとは病院行ったほうがいいんだろうなあ。

ありがとう。
もうなりふり構わず「かまってちゃん」になったほうがいいのかもね。しばらくは。
それで悪くなることもあるまいて。

116 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:19:47 0
一緒に寝てくれる女がいれば違うんだけどなあ。
寝てるあいだは忘れていられる。

117 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:21:07 0
あんたは見届けたんだ
最期まで
それならば生きるべきだ
生きて生き抜くんだ

遺された人間は辛い
だが、それも理解しながら死を覚悟した
気持ちは少なくとも解る
逝くほうも辛い


118 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:21:18 0
ここで「寝る」というのはそっちの意味じゃなくて、
ただ寝るということ。

119 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:24:49 0
ありがとう。生きるべきだとは、少なくともいまは思えないけど。

死を覚悟するヒマがあったたどうかはわからないな。
だけど、カミさんの最後の言葉は「ありがとう」だったよ。
二回繰り返して言った。

120 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:25:56 0
>>115
病院に頼る事ないだろ

>>116
少しの間だけでもなw
自分の行動次第でもある
一歩は難儀かもな

121 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:30:48 0
>>120
病院は嫌いだし行きたくないけど、クスリはもらえる。
根本的な解決にはならんけど、そもそも根本的な解決なんぞない。

たまに遊廓に行って一緒に寝てるけどね。
一晩だけでも安心していられる。しかし高いのでそうそうは行けない。

122 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:32:12 0
>>119
でも、こうして生きてるじゃないか

自分も今、暇かどうかは知らないが
覚悟というか背中合わせだったんじゃないか?
少なくても自分がそうだ
共存は時に、残酷だ

ありがとうの言葉は・・精一杯に感じた 泣けるな

123 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:38:27 0
>>121
そりゃーそうだw
ドイツの精神科医だって無理だ
僕らは己の力に託すだけだ

そうかw
行った事はないがww
一晩だけの安らぎか・・・


124 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:43:39 0
>>122
生きたかったのに死んでしまったカミさんのことを考えれば、
俺が生きるべきなのは、ほんとは当たり前なんだけどね。

>>123
力ね。どーも俺にもなんか力があるっぽいんだけどね。死なない力が。

いいとこだぞw
俺は風俗は嫌いだから行かない。
遊廓はいい。ゆったりと過ごせる。もう滅びかかってるけど。

125 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:45:23 0
スレ主、悪い・・・
僕は逆の立場にいるから少し辛くなってきたよ
去るのは辛いさ・・





126 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:48:59 0
>>125
なんも悪くはないけど。
あなたは死にかかってるの?

127 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:53:22 0
>>124
いや、生きたいさ
きっと彼女は・・・一緒に死を望んだ時もあるだろう
でも愛する人には生きてほしいと最期に望むんだ
パンドラの箱さw


風俗と遊郭の違いがわからんw


128 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 04:54:59 0
>>126
ん、まw
循環器関係でねw


129 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 04:59:53 0
>>127
そりゃそうだよね。好きな人には生きててほしい。
逆の立場なら俺もそう思うもん。

風俗はそのへんにいくらでもあるだろ。
30分とか一時間とかでアレコレしてくれる。いわゆる本番はないけど(フツーのとこは)。

遊廓はもう見つけるのも難しいよ。看板もなしにひっそりと営業してるからね。
ここは昔と同じく、一緒にごはん食べたりしつつちゃんと最後までするところ。
朝まで一緒に過ごせる。

130 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:03:35 0
>>128
そうなのか。
かける言葉もないけど。
俺、大嫌いだからね。「あきらめるな」とか「がんばれ」とか。
死ぬときゃ死ぬんだ。

いまのうちにしたいことをやっときなよ。伝えたいことは伝えてね。
泣きたきゃここでうんと泣いてけばいい。

131 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:07:00 0
なんだか悪いな
沢山のことを思い出すよなw
僕も未練がましい

風俗あるけど、遊郭ってしらんからwww


132 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:13:18 0
未練がましくて当たり前だよ。
誰もきれいには死ねないさ。

カミさんは「死ぬのは怖い」っていつも言ってた。そりゃ怖いよね。
カミさんの場合、癌とかそういうのではないから、
死の宣告は非常に緩慢なものだっただけに、より残酷だったといえるかもしれない。

遊廓は探す努力をかなりするか、人づてにきくかしないと見つからない。
もうほんとに数えるくらいの地域しかない。

133 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:13:31 0
あー散々聞いたよ
あきらめるな、頑張って、気持ちが大事、食べて
これらなwwww

そう、変な数位置に賭けるさ

ん、ありがとうな

134 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:18:47 0
僕も癌ではないよ
爆弾も抱えてる
特定疾患に認定されてるよ

確かに怖い
夜の長い孤独

いや、遊郭はいいやwwww
性欲ないんだw ありがとう

135 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:20:21 0
ルーレットもたまには気まぐれがあるからな。
カミサマのサイコロだ。
ほんとにサイコロふってんなら、
俺はあの世でカミサマに会ったときにぶん殴ってやるけどな。

泣いたりわめいたりできる人は幸いだ。
ここが誰かのそういう場所になれるならそれも悪くないさ。

136 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:24:57 0
>>134
あー、特疾か。カミさんもそうだった。膠原病の一種でね。
そのせいで全身になんやかんやあったんだけど。
もう腎臓がダメになって透析してたしね。

夜は長いよね。見舞いに行って帰るときのカミさんの顔を思い出す。
幸い、カミさんは自宅で死ねたんだけど。

性欲ないのか。そりゃ残念だw

137 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:24:59 0
すまんな
聞いてもらって話せてよかったよ

僕は頑張るけど
主は、休息しろよ

138 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:26:31 0
俺なんかでよければいつでも話し相手になるよ。

がんばるなよ。テキトーでいいんだ。

139 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:30:16 0
僕は再生不良性貧血
そろそろ骨髄性にもって感じだwwww

主の話を聞いてると、僕は別れを言ってよかったと
思わざるを得ないw 

140 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:37:16 0
>>139
その病名をきくと山口百恵(のドラマ)を思い出すんだよな。オサーンだからw
カミさんはSLEだ。全身性ループスエリテマトーデスってんだ。舌噛むなよw

それがあなたの選択なら、それでよかったんだろう。
幸せのかたちはそれぞれだ。

141 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:44:50 0
知ってるのか?!

いや、噛む前に言葉を失った
確かに噛んだw 

どうかな?w
裏切られたと言われたけど・・まぁいいやと思った


142 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 05:53:12 0
歳くってるといろんなことを覚えてるもんだ。
俺は病院やカミさん以外の病人とのつきあいもそれなりに長いしね。
死んでいく人、よくなっていく人…

俺の妹も膠原病だ。
俺の周りには消毒薬と死の臭いがたちこめてる。
なのに俺はひたすら健康なんだ。体だけはね。

> 確かに噛んだw
だから注意したのにw

あなたが後悔してないならいいさ。
彼女の選択ではなかったにしろ。

143 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 05:58:46 0
今夜は対話してくれてありがとう
辛いのにな・・・
ゆっくり過ごせたらいいな
自分なりに過ごそう

主、こんな朝方までありがとう
そろそろ検温と血圧の時間
主の事忘れないw




144 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/24(火) 06:04:24 0
こちらこそありがとう。
あなたのかなしみに比べれば俺なんかなんでもないよ。

看護婦と水銀柱によろしく言っといてくれw
俺もあなたのことは忘れない。
つーかいつでもまた来なよ。

145 :夢見る名無しさん:2008/06/24(火) 11:59:10 0
>>103

146 :さじ加減 ◆JOdoraM5II :2008/06/24(火) 18:38:14 0
オススメ書いてくれてありがとう!

>>99
AKIRAやナウシカ、火の鳥やあずまんがは読んだけど
杉浦&アートは全く触れたことないな。探してみる。

>>100
これも結構読んだことないの多い。
それにしても随筆がすきなんだね。
読んでみる!

>>101
こちらは全く読んだものないなぁ。

探す本が増えて楽しみも増したわ。
ホントありがとうね!



147 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 01:14:18 0
帯は裂けても主様と わしが間はよも裂けじ

148 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 01:15:48 0
>>146
どういたしまして。
随筆はおもしろい。随筆という言葉が生きていたころのものは。

149 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 01:18:41 0
こんばんは。

スレが伸びていてビックリ!
enhさんの人柄で賢い人ばかりが集まってきましたね

今夜は遅いので来ないのかと思いました


150 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 01:26:19 0
来る者は拒まず。
時間はいつもこんなもんだよ。

151 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 01:35:20 0
遊郭 いまだにあるんですね。
江戸や明治の時代のものと思っていました。

白粉に赤の襦袢・・・
もうそんなイメージじゃぁないでしょうけどw
知らない世界の筈なのに 
きっと昔に読んだ本とか映画の一場面が思い浮かんだのかもしれません。

一夜でも癒される場所 素敵です。

152 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 01:42:13 0
ああ、まだあるんだ。じきに消えるかもしれんけど。
昔のものとは見かけやシステムは違うけどね。女の人だって着物着てるわけじゃないw
どっちかといえば俺が勝手に「遊廓」と呼んでいるといったほうが正しい。
いにしえの風情が残っているのはそこらくらいだからね。
みなかつては赤線だったところだ。

女の人からすれば思うところもあろうけど、
男にとっていいところには違いない。
一夜の夢さ。

いまは売られてきたりする人もいない。身請けとかもない。
自分の意思で入ってきて、いつでも辞められる。
もちろん、みなそれぞれの事情を持ってはいるけどね。

153 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 01:53:10 0
女性にとっては・・・
そう出来たらしたいという気持ちは持てないし
あっても後ろめたいじゃぁないかなぁ

赤線廃止運動していたおばさん
まだその名残があるところ知ったら嘆くでしょうねw
でも話伺うと風情があって
想像しただけで絵になりそうです。 一夜の夢

今は自分の意思ということはお金のためなんでしょうか
いろいろな背景があるんでしょうけど哀しい女のイメージ。
ソープやキャバ嬢とは違ってお互い(お客)に抱えてるものが違うみたいですね。

154 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 02:03:53 0
そうだね。風情はあるよ。
外に食事に出て、一緒に縁日眺めて歩いたりもする。
男はロマンチストなんだ。どこかはずっと幼いままともいえる。
くらべれば女は現実主義者だ。どちらもいないと世の車輪はまわらない。

嘆くだろうねw
俺は赤線廃止したのは間違いだったと思ってるけどね。
そういうとこでしか生きられない人もいる。
なんであれ、法律で禁止されたものはかならず犯罪のタネになる。
禁酒法みたいにね。

もちろんお金が第一義だけど、効率を考えれば
ソープとかのいわゆる風俗のほうがよほど儲かるんだよ。
だから、俺が知ってる遊廓にいる女の人はみな、
ひとと接するのが好きなんだ。ひとが好きじゃないとできない仕事だ。
一晩のあいだ、ずっと一緒にいて会話もしなきゃならない。
会話するには、語るべきものを自分の中に持たねばならない。
風俗なら黙ってても流れ作業で時間は過ぎていく。

みなそれぞれのかなしみを背負ってる。
だから明るくて性格のよい女の人ばかりだよ。

155 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 02:22:20 0
知りえない世界を見せてもらった気がします。
確かに失礼かも知れないけど男性の方がロマンチストで
女性は現実的な見方をします。
そのお陰で一夜の夢も見れないのかもw

>法律で禁止されたものはかならず犯罪のタネになる。
でも、もうそういうところ(赤線)は数少ないと思われるし
それに替わる場所はあまりに機械的で経営者は多分男性と思うけど
現実的女性のたまり場みたいな気がします

一晩の相手は確かに難しいですね。
一夜の恋人みたいに振舞うなんてよほどな経験を積まないと出来ないでしょう。
人が好きだけでは偽善者だし仕事としているのなら
目的があるのでしょうが私には理解しかねます。
同性ながら一度会って話を聞いてみたくなりました。

156 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 02:40:53 0
夢は夢を見たい人のところを訪れるものだ。
俺みたいに夢ばっかり見ててもしょうがないけどねw

たしかに風俗は現実的女性のたまり場といえる。
あれは工場みたいなもんだ。
でもときどき、店内で売春してたとかで見せしめに捕まえられてるでしょw

遊廓に警察の手が入ることはない。なにをしてるかはもちろん知ってるんだよ。
こころと同じで、社会にもグレーゾーンは必要なんだ。

そう、だから人生経験の浅い人はいないよ。
二十代の人さえ珍しい。たまに入ってもすぐに辞めてく。
「時間が長すぎて間がもたない」「効率悪い」って言ってね。

偽善かな。「いろんな人と会うのがほんとに楽しい」と言う人もいるよ。
それに、行為自体もちゃんと楽しんで、そして客を楽しませてくれる。

会って話せばおもしろいかもね。そんな機会はないだろうけどw

157 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 02:50:13 0
遊郭・・・聴けば聴くほどミステリアスな世界。
女性は一夜の夢は儚いと思っているから見えないのかも知れません。w
貪欲なのかなぁw

ソープで取り締まりとかあるんですか?
当り前の場所かと思い込んでいました^^;
その界隈でもグレーゾーンがあるのですね。
女性だからか興味がいかないのか知識不足です。

確かに人好きな人もいるだろうけれど
それプラス行為・・・何だか感情注入してしまいそう。
割り切りもないと出来ない仕事かも・・・


158 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 03:02:17 0
意外と女の人のほうが欲張りなのかもしれんね。
長く続く大きな夢がほしいのかもしれない、男よりも。
男はその場その場の夢でわりと満足しちゃう。
そしてすぐにまた夢を見たくなるw
どっちもどっちだなあw

取り締まりはもちろんあるさ。あそこでの売春は灰色じゃなくて黒だし。
風俗関係は常に監視対象だ。家出少女を働かせてたり、脱税してたり。
ヤ○ザが関係してるケースも当然多いわけだしね。

感情移入しすぎる人には向かない。
一期一会と割り切れない人にはね。でないと辛いだろう。
でも、一期一会だと思うからこそ、ほんとに優しくなれるんだ。

ある意味ではイイトコどりともいえる。
恋人だって夫婦だって、長くいれば悪い風の吹くことは必ずあるんだから。
互いを最も愛しく思うその瞬間を切り取ってるようなもんだ。

159 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 03:15:29 0
男性の方が夢みがちなの わかりましたw

ヤ○ザからみなんて形は変われども
今も昔もそういう人が絡んでる世界なんですね。
まぁ親や兄弟のために売られて働かされて・・・なんてないでしょうが

一期一会と割り切るのは男性には容易いでしょうが
いくら仕事とはいえ女性には難しいと思います。
彼女等はかなりの人生経験豊富な人なのでしょう

イイトコドリ・・・
写真の貼り合わせじゃないですから
そこには感情があるわけだし
これはenhさんとは平行線な話題かもしれないです。
実際 彼女等の本当の仕事としての感覚の真実もわかりませんけど。
そして、私がまだ子供なのかも知れませんね。


160 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 03:28:15 0
わかってもらえてよかったw

今も昔もね。風俗もそれに近いけど、
お上が御法度とすることにヤ○ザは群がる。
御法度となれば破りたくなるのが人の常なんだから。
だから、嗜好品や人の根源的欲求に近いことは、法律で禁止すべきではないんだ。

男性にだってたやすくはないんだよ。人によるけど。
むしろ客のほうが思いつめてしまうことのほうが多い。
若い男にはよくあることだ。
それで財産使いはたすような人もいる。
まあでも、そんなのは江戸の昔から変わんないね。

もちろん互いに感情はあるわけだ。
朝はいつだってかなしいよ。向こうだってそうかもしれない。
かなしいから会いにゆき、またかなしみをもって別れるんだ。
これもまた、江戸の昔から変わるまい。男と女の業だよ。
抱いてるときだって、俺のこころはかなしみと共にある。

161 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 03:33:46 0
すみませんが一旦落ちます。

162 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 03:47:36 0
はいよ。

まあ俺は、いつもなんにでも深く感情移入してしまう人間だから、
男の典型例にはならないかもしれない。
たんに行為のためだけに来てるような男も多いだろう。

俺はいつも考えてしまう。だからかなしみも深くなる。
俺自身は、そんなにあっさり割り切れるわけでもないんだ。

なんにつけてもカッコ悪いのが俺らしさだと、
いつからか開きなおって生きてるんだ。

163 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 05:25:58 0
早く戻りたかったのですが繋がりが悪くてこんな時間に

私も感情移入してしまうタイプだと思うし
多分気持ちを素直に出してしまうのかも知れませんから
同じタイプなんでしょうか?w

割りきりの出来る人間なら大事な人を失って
ここまでかなしみを引きずらないでしょう
お互い割りきりのいいタイプだからこそ
人との縁もそう簡単に出来ないのかと思います。

ちっともカッコ悪いなんて思いませんよ。
むしろ人間味があって無理しないで素敵に思います。

164 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 05:53:09 0
お帰んなさい。

そうかもしれないね>同じタイプ
なんともいえないけど。
まあそういうとこでは、かなしみなんて決して表に出さないけどね。

そうだね。引きずるのは割り切れないからだ。
「あなたは浮気はしないだろう」とカミさんがよく言っていた。
俺が人を好きになるときは、それはもう本気なんだ、と。
だから軽い浮気というのはありえないと。

うん、無理はしないことにしてる。
ウソもつかないようにね。

165 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 06:53:57 0
遊びをせんとや生れけむ
戯れせんとや生れけん
遊ぶ子供の聲きけば
我が身さへこそ動がるれ


遊女がうたったもの、との説もあるが。
僕らはみんな、泣きながら生まれてくるんだ。

166 : ◆tyLFDWxdGc :2008/06/25(水) 07:16:31 0
初対面では相手の様子を観察する方ですか?
知り合って興味を持って自ら相手を知りたくなったら
その相手にはきっと素顔を見せる。
そんなenhさんを想像します。

私も彼から「浮気する人じゃないね」って言われました。
そう、浮気ではなく本気になってしまう自分ですから。
でも私はその言葉を聞いたとき[私って相手からすると重いのかな?]と
自分を卑下してしまいましたが彼の意図するのは
本当の私の姿を理解してくれての言葉とわかったのはしばらくしてからのことでした。

時薬 早く効いてenhさんを少しラクにしてあげて欲しい

167 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 07:33:59 0
もう寝ちゃってるかと思ったw

観察するね。初対面でなくても、人を観察するのはクセだ。
いっぺんには見せないけどね。少しずつ。
まあ、好きだから裸を見せたのか、
裸を見せたから好きになったのか、だんだんわからなくなってきたりするもんだ。

軽い存在よりは重い存在でいられたほうがいいさ。
遊びなのか本気なのか判断する時間ももったいないと、俺なんかは思ってしまう。
人生は短いんだ。

ちゃんとわかってくれる人ってのは貴重だね。
そういう人が一人でもいてくれたことがあったってのは幸せなことだ。
お互いね。

ありがとう。ほんとに嬉しいよ。
同じ空の下に、そんな言葉をかけてくれる人がいるなんてね。

168 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/25(水) 07:51:02 0
布団が呼んでるんで、そろそろ寝ます。
またね。

169 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:08:15 0
梅田の橋を鵲の 橋と契りていつまでも

170 :夢見る名無しさん:2008/06/26(木) 00:24:33 0

我とそなたは婦夫星


171 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:27:09 0
必ず添うと縋り寄り

172 :夢見る名無しさん:2008/06/26(木) 00:28:34 0

二人がなかに降る涙


173 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:29:36 0
川の水嵩も増さるべし


…と。
なんと美しい詩句だろうね。

174 :僕。:2008/06/26(木) 00:32:53 0
そうだね
なんとも儚い幻影

いつぞやの晩はどうも。


175 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:34:40 0
こんばんは。
こちらこそ世話になった。

人の夢と書いて儚いとは、できすぎだよなあw

176 :僕。:2008/06/26(木) 00:39:35 0
お互いに宵っ張りのようでw

でき過ぎだね
そう言い出すと漢字とは実に意味があり、おもしろい

177 :僕。:2008/06/26(木) 00:43:17 0
例えば、忘れる。
心を亡くすと書く
しかし心が亡くなるとは思えないが、亡くした心なのか?w

178 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:43:22 0
そうだなw
俺は昔から夜更しさんだ。

たしかに漢字の成り立ちはおもしろい。
オンナのマタぢからと書いて「努」、ってのは冗談としてもw

179 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:45:52 0
こころのどこかをなくした、と考えたんだろう。
実際のところ、なくすことはなくて、
引き出しが開かなくなるだけだと思うんだけどね。

180 :僕。:2008/06/26(木) 00:46:55 0
>>178
そこは気付かなかったw 
さすがはよく知ってるな

181 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 00:55:20 0
子供の頃に覚えたようなことほどいつまでも忘れないものだ。
当然だけどね。

182 :僕。:2008/06/26(木) 00:59:31 0
>>179
なるほど。
さすれば、僕は引き出しの鍵を亡くした、かなw

>>181
そうだなーw 
初めてコンドームを買った時の緊張感、忘れない


183 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 01:04:09 0
そう、鍵をなくす人もいる。
いつかもっと人為的に、鍵をなくさせることができるようになるかもしれないな。

そーゆーのは「子供の頃に覚える」うちに入るんだろうかw
まあたいてい、まだまだガキだけどもw

子供の頃のことを忘れないのは、何度も思い出すからだ。

184 :僕。:2008/06/26(木) 01:08:26 0
そうすると、引き出しは一杯で、更に引き出しは増えていくのか?

いや、失礼w

何度も思い出す、か。
無垢だったなーと思う


185 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 01:15:39 0
どんなに長生きしたって、脳ミソの容量なんか空きだらけ。
記憶の引き出しはいくらでも増えていくよ。
増える一方で、決して減ることはない。
覚えが悪くなってくのはたしかだけど。

みんな最初は真っ白だよね。
白いものは簡単に汚れるけど、
汚れたものがひとりでに白くなることは決してない。

186 :僕。:2008/06/26(木) 01:25:06 0
それが、生きてるって事かな。
最近の僕は、記憶するよりも追憶のが多い。

まったくだね。
されど、望んでしまう時もある
ないもの強請りだw

遊郭の話を聞いて、ふと
人に触れていたいと思ったよ

187 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 01:33:42 0
追憶は美しいね。かなしいものも美しい。
人は記憶を飾っていく。追憶はより甘美なものになっていく。

エントロピーは増大する。
だから黒は白に戻らない。
掃除しない部屋は勝手にきれいにはならない。
でも僕らは、そうしたければ掃除もできる。

人の温もりはいいものだね。俺もいつもそれが恋しいよ。
だから遊廓に行ったりするんだけど。
人が人にあげられる最高のプレゼントは、
モノでもコトバでもなく、体温だと思う。

188 :僕。:2008/06/26(木) 01:46:56 0
そうなんだよ。美しくて眩しくて、愁う。
痛切だったりもする。 
そして、嗚咽がでるくらいに啼いてしまう。

ふむ。
綺麗に染めることもできるしなー。
此れは理想論だがw

でもさ、僕は触れるのが怖くなるんだ。



189 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 02:05:06 0
思い出して泣くのもいいことだよ。
それはきっと大事なことだと思う。
いっぱい泣こうよ。

そうだね。好きな絵で壁を飾るのもいい。
そんなことは僕らしかできないんだ。
命はエントロピーを減少させる。一時的局所的に。

触れるのは怖い。俺だって怖いよ。
でも、触ってみればあったかいよ。
あたたかさは人を幸せにする。

看護婦に触っちゃいかんけどw

190 :僕。:2008/06/26(木) 02:17:51 0
なんだか辛くさせてしまうな。
すまんね。ありがとう
人前で軽快に笑ってる分、独り泣きさw

そうだなー。
今では違う角度から見るようになった。
たまに、救われる気分にもなったり。ま、交差するけど。

怖いのか…。
なんだろうね、勇気がないんだ。
やっぱり俺の場合は未練だw

看護婦に触れられるが、痛い時が多いw
興味ねーよw

ありがとう
いい言葉を頂いた、楽しかったよ。
明日は検査なんで寝るよ。


191 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 02:33:44 0
泣け泣けw
泣くのがイヤになるぐらい泣けばいいんだ。

あなたが人に触れないわけは、俺と似ているかもしれないけど、
もっと痛切なものに違いない。
あなたは、いまから他人に影響を与えてしまうのが怖いんだ。

それは当たり前のことだと思う。
俺は死んだカミさんを思っていまも泣くのだから。
だけど俺の思い出は幸せなものだ。そういう人だっているんだよ。

採血にも上手なのと下手なのがいるだろw
カンベンしてほしいよなw

おやすみ。よく眠れますように。

192 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/26(木) 02:59:32 0
「袖振り合うも他生の縁」とはよく言ったものだ。

193 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/27(金) 00:22:34 0
上着の帯を徳兵衛の はつも涙の染小袖

194 :僕。:2008/06/28(土) 04:40:07 0
お邪魔します。

>あなたは、いまから他人に影響を与えてしまうのが怖いんだ。

参ったw やばい、その通りだと思ったよ
相手を大切と想うと想う程、身を引きたくなるんだ

以前にブログを書いてたんだ
最初の頃はよかった 
次第に先天性の子とか、その親や身内とか
書き込みが…宗教的にさえ思えるくらい怖くなって
やめた
僕は先天性じゃないけど、乱れてね
彼女にあたったり暴言吐いたり挙句、突き放したんだ 
最悪な男だよ 
情けない 女一人守れない 幸せにできない 悲しませる

だから、僕は人に女性に触れられない
かも、しれないんだ 
愛せる愛したのは彼女だけだったんだ
でもそれでいい
そう思ってる 

何を言いたくて書いたのかわからんw
すまんね  もう少しで無菌室になるから
またきてもいいかな 


195 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/28(土) 21:49:20 0
いつでもまた来てくれよ。今朝は話せなくてすまなかった。

病気とか死とかの話題を、当事者やその身内がパブリックな場に書くと、
妙なのが集まってくることがわりと多い。
たいてい悪意はないだけに始末に負えない。
これを「俺も俺も症候群」と呼びたいw
メンヘラたちの仮想傷の舐めあいと同じだ。

しんどい人が周囲にあたるのは当たり前だよ。
周囲はそれを理解しなくてはならない。
もちろんカミさんもそうだった。入院のたびにケンカしてた。
初めの頃は俺にも余裕がなくて、ぶつかりまくってた。
「もう来なくていい!」を文字通り受け取ってはならないのに。
ほんとに辛いのは誰かってことだ。

彼女はいつかわかってくれるかもしれない。結局わからないかもしれない。
あなたは彼女を愛してた。愛してたから突き放した。
それはあなたなりに、彼女を守ろうと考えてしたことなんだ。
これからも生きていく彼女の幸せは、自分にはないとあなたは考えた。
それがあなたの選択だった。

あなたは選んだ。
僕らがなにかを選択するときは、同時になにかを捨ててるんだ。
それは選択の軽重には関係ない。
昼飯にラーメンを食うことに決めたときは、焼肉定食を食う可能性を捨てている。

僕らはみんな、捨てるかなしみを背負って生きてかなきゃなんないんだ。

196 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/28(土) 22:17:51 0
カミさんは直る見込みのない難病でありながら、一人で生きるという選択ができなかった。
彼女はとても気が強い女だが、同時に依存症でもある。
自分を思ってくれる異性がそばにいないとダメなんだ。

だから、発病してからも、妻子ある男との関係を維持していた。
男が癌で余命が見えてからは、さらに絆も深くなったろう。
そこに俺が現れて、そして彼女は、少しでも可能性のある未来に賭けた。
つまり俺を選んだ。

「弱っていく俺を見捨てていくんだな」と男は言ったそうだ。
男には選べなかった。不倫してること自体そうだが、ずるい男だともいえる。
だってちゃんと妻がいるんだからね。
だけど、男の妻は男のこころを満たしてはくれなかったんだろう。

男は癌になっても彼女を捨てられなかった。
難病のカミさんは男を捨て、俺を選んだ。
健康でさしたる悩みもない俺は未来の明るくない女を選んだ。

生きるとは選択することだ。
俺とカミさんの選択は一致し、それは俺にとっては正しかった。

だが、カミさんにとってはどうだったろうね。
俺はいまでも、こころの半分では、俺がカミさんを殺したのだと思っている。

197 :僕。:2008/06/28(土) 22:35:14 0
どうも。 すまない事ないんだw
レスありがとう

ブログは彼女の勧めだったんだ
あなたは口下手だから吐き出せるかもねってw
そう、当時は悪気がない分、罪が重いんだと思ったよ
○○○の会(当事者やその身内)のホームページに
誘導されたりした 会いたいとかも言われた
結局僕は、こうしている方が性に合ってる

確かに理解してもらえると嬉しいが
今では、僕だけじゃなく関わってくれている
僕を見ている人も辛いんだと感じるべきだったと思うよ
支えられている事の感謝すらできなかった僕こそ
自分の事だけでしかなかった
「もう来なくていい!」かw 耳が痛いなw

そうだ。彼女の先々を考えてしまうばかりだったんだ
エゴかもしれないがこれでも苦肉の決断だった
格好良く聞こえるかな?w 
所詮、未練ある俺だww

病気を受け入れるという事は、同時に何かを諦める
諦めなきゃならない事だと思う
それは、彼女じゃなく不自由が生じる事に於いてなんだけどね

主の着眼点、気持ちが分かるね 初めてだ
その理由は僕が言うまでもない
今夜は主のレス読んで大泣きしたw 嗚咽すら出たぞw ありがとう




198 :僕。:2008/06/28(土) 22:48:43 0
>>196
僕の立場側から言わせてもらっていいかい?

奥さんは最後に主を選んだんだろう?
ケンカもしたらしいが、共に闘えた最期まで。
実に容易い事ではない。
奥さんは、主に素直に全てを向けたんじゃないかな?
いっそ殺してと、思えたかもしれん
それは互いが全身全霊尽くし合おうと思い、合えたのでは?

俺は、主を男として誇りに思う
奥さんは多分…幸せだったよ
最期の言葉が、ごめんねじゃなく、ありがとうだから。

勝手な推論ですまない。
僕は言葉足りないw 

199 :僕。:2008/06/28(土) 23:05:16 0
ちょっとキツくなってきたもんで暫く落ちるよ
勝手にすまない。またきてみるよ

200 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/28(土) 23:40:02 0
うん、2chはいいところだ。

あなたが他人に感謝できるのならそれは結構なことだけど、
他人が当事者にそれを期待してはいけない。
周囲も辛いのはたしかだけど、当事者のかなしみには及ぶべくもない。
なにより、他人はこれからも生きてゆき、そして忘れることができるのだから。

俺のレスなんかで泣くな…といいたいところだけど、どんどん泣いちゃえw

「いっそ殺して」ね。そうかもしれん。
俺が「心中しようか」と言ったときも、カミさんは嫌だとは言わなかった。
実際そうしとくべきだったんだ。こんなに早く逝くとわかっていればね。

だけどカミさんは、自分から「死にたい」と言ったことはなかったな。
最後まで生きようとしていたし、生きたいと思っていた。
どんな状況でも未来を悲観することのない、不思議な女性だった。

短い間だったが、カミさんは幸せだったろうと思いたい。
だけど、そう信じることで俺は自分を楽にしようとしてるだけだとも思う。

201 : ◆enhj51nz3Q :2008/06/30(月) 01:29:52 0
昼寝で夢をみた。

俺は食事の支度をしてた。カミさんが待ってる。

半端に目を覚ましながら、ここしばらくカミさんと一緒にメシ食ってないなあ、と
ぼんやり考えた。なんでだろう、と。

理由を思い出してすっかり目が覚めた。
もう四年も一緒にメシを食っていない。これから一緒に食うこともない。

これだけ時間が経ってもまだこんな夢をみる。
目が覚めなきゃよかったのにといつも思う。すっかり覚めてから。

202 :夢見る名無しさん:2008/07/01(火) 21:57:02 0
夢であえたら・・・か・・・

203 :夢見る名無しさん:2008/07/03(木) 00:07:55 0
僕。さんも体調を維持されていると良いのですが。

204 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/03(木) 23:52:41 0
そう願いたいね。

四半世紀も前にテレビで観ていたアニメをニコ動で観たり。
懐かしくてたまらない。
あの頃の僕らには憂いがなかった。

205 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 01:44:33 0
enhさん お変わりありませんか?

206 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 01:56:30 0
こんばんは。

まあ変わりないよ。
妹が離婚するそうだがw

207 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 01:57:46 0
それはおめでとうございます。

スレが進んでいなかったので
少し心配していました。

208 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 02:02:12 0
おめでたくはないだろw

実際かなりおめでたくない。
たぶん病気のせいだと思うから。

209 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 02:04:10 0
あっ! 結婚と読み間違えていました^^;

ごめんなさい 失礼でしたね。
妹さんご病気なのですか?


210 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 02:06:40 0
うん。
膠原病だよ。なぜかカミさんと同じだ。
膠原病としてはありふれていてカミさんほどの難病ではないけどね。

211 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 02:09:25 0
>>210
膠原病・・・ それが原因で別れたのですか?

妹さん傷心でしょうね。


212 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 02:14:46 0
原因は知らないよ。知りたいわけでもない。

「嫌いになったとか浮気したとかじゃない。ただ、夫婦としてやってくのはもう無理」
って言ってたから、たぶん病気のせいだろうな、と俺が思ってるだけ。
子供をつくるのが難しいからね。相手は長男だしさ。

213 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 02:19:50 0
いまどきは子供いない方が多い感じですけどね・・・

支えあうのが夫婦 って理想なんですね。
哀しい別れ方です。
相手の命に限りあったり子供が出来る出来ないことが原因なんて・・・
どこかのお偉いさんが云った暴言を思いだしました。
女は子供を作る機械じゃないです!

214 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 02:27:53 0
子供のことは俺の想像にすぎないけどね。

まあ、フツーの親だったら孫の顔を見たいと思うのは当然で、
それを期待する権利もある。「血を絶やさない」ってことを凄く重視する家もある。

俺だって長男だし、親の気持ちはよくわかる。
それでいて、子供産むなんてまず無理だとわかっている女と結婚したんだけどw

まあ、親は子に期待するもの、子は期待を裏切るものさ。有史以来ね。


女は子供をつくる機械じゃないね。しかし男には産めないな。

215 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 02:39:56 0
親の気持ち・・・そうですね。
私も大きく裏切っているのかも知れません。

名門家でもないので血筋とかは考えてはいないでしょうけど
年老いた私が一人でいることの想像 心配に思っているかも知れません。

確かに男には産めない・・・
産めたら根本的に社会の仕組みが変わっていたかもw

216 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 02:47:24 0
「年老いた私」って…
バアさんじゃあるまいにw

そりゃ親は間違いなく心配してるよ。だからどうってんでもないけどね。

男が子を産めるなら、相対的に女の社会的価値は下がってしまうだろう。
女が単為生殖できるなら、男なんてこの世にいらない。

だからいまのままが、どちらにとっても都合がいい。
いまのままであることを前提につくられた社会なんだからね。

217 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 02:57:33 0
いずれはバアさんになりますがw

はい。 もうやや諦めの境地に入っていると思われますw

社会的地位が下がっていたと?
いままで何世紀もの間女性の地位は蔑まされてきたように思いますけど。
女性が子供を産むことを拒否出来るようになって
今の地位になってきているのではないでしょうか?

って女性側からの意見ですけどw

218 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 03:14:10 0
バアさんになる前になんとかなるかもよw

いままでどうだったかの話ではないよ。
「現在よりも社会的地位は確実に下がる」って言ってるんだ。
それでも男は女を必要とはするだろうけどね。

近代になって女性の地位が向上してきたのはたしかだけど、
「子供を産むこと」を拒否できるようになったからではない。
昔より大きな声を出せるようになり、それが届くようになってきただけだ。

それに、社会的地位が低いことイコール不幸ってわけでもない。
どうも最近の人は、昔の人はいまより不幸だったと思いたがる傾向があるようだけど。
それぞれの時代には、それぞれの時代に応じた幸せのかたちがある。

現在の価値観で過去を裁くのは大きな誤りだってことはわかってほしい。
価値観は変化するものだ。

219 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 03:24:14 0
なんとかなればいいのですけどw
なぁ〜んて本当はどうでもいいことなんですけどね。

>社会的地位が低いことイコール不幸ってわけでもない。
はい 一理あるとは思いますけど
女性の幸せは結婚して子供を産み育てるのが
男社会で作られた幸せであるように思います。

教養やましては仕事を持ちことも出来なかったなんて
出来たとしても奇異な目で見られていたと思います。
男性のための無能なかわいい主婦であることはやっぱり男性側からの思い込み
昔を全否定する気はありませんけど
きっと昔に私は存在さえ出来ない女だったでしょう!w

220 :僕。:2008/07/05(土) 03:41:29 O
お邪魔かなw
主、久しぶりに感じるw

>>Tyさん
はじめまして


221 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 03:42:37 0
男社会でつくられた、男が定義するところの「女の幸せ」ってもんはいつの時代もあった。

で、そういうのは形を変えつついまも明らかにあるよね。
「女はお茶くみしてればいいんだ」みたいな。
だけど、いまの女性がみんなそれに縛られてる?
みんなそれに唯唯諾諾と従って生きてる?
みんな不幸かな?

人はしたたかなもので、求められているものに添いながらも、
自分の居場所と幸せをちゃんと得ることができる。
特に女性は、そういう点においてはとても賢い。
もちろん、求められているものなんかどーでもいいって人も、いつの時代にもいるもんだ。

昔の女性に教養がなかったなんてのは、大きな思い違いだよ、ほんとに。
正直、もう少し歴史を勉強してほしい。

あと、「無能なかわいい主婦」が好きなのは、自身が無能な男だけだ。
こういう言いかたはしたくないが、どうもその、
あなたのものの見方は非常に子供っぽいと思う。

222 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 03:44:19 0
>>220
こんばんは。
しばらくぶりだね。

223 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 03:47:43 0
>>220
僕さん はじめまして
ロムさせていたてましたけどw

ヨロシクお願いします。

224 :僕。:2008/07/05(土) 03:50:35 O
ああw
検査検査でうんざりだったよw
遂にはパソコンぶん投げてしまった始末w
だが、買うぞ!

>>223
あ、はいありがとうございます。

こちらこそ。

225 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 03:55:18 0
>>224
検査はウザいね。
こんだけ痛い思いさせて、それで何の役に立つんだかってよく思った。

次はもっと丈夫なパソコン買おうw

226 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 03:56:25 0
>>221
>昔の女性に教養がなかったなんてのは、大きな思い違いだよ、ほんとに。
書き方が下手ですみません。
云いたかったのは教養をつけたいと思っていた女性に
その権利が与えられなかったということをいいたかったのです。
確かに私ももう少し勉強が必要ですけど。

物事の捉え方が偏っていたみたいですみません。


227 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 04:13:10 0
>>226
権利じゃなくて機会ね。

あなたのような、「女性残酷物語」的史観を持ってる人は少なくないと思う。
それは現在の教育にも多少責任がある。
「昔のことは全部悪!」「昔の男は全部悪!」「昔の女性はとことん不幸!」
だいたい、こういうテーマが「最初から」決められていて、
それに従って書かれた教科書とそれに従う教師ばかりなんだから、まあ仕方ないね。
それによって生産された人たちが、その「わかりやすい」史観をさらに流布する。
人は不幸な話が好きだから。

雲には銀色の裏地があり、というのはシェークスピアからの引用だが、
どんな物事にも、人にもみんな裏と表がある。
ほんとの色は、たいてい裏についてるんだ。

「昔の人は不幸だった」なんて軽々しく考えてはいけない。
それは先人に失礼でもあるんじゃないかな。
昔の女性も男性も、よりよい世にしようと考えて一生懸命生きてきたんだ。

だいたい、他人を「不幸」ととらえるものの見方が、ヘドが出るくらい俺は嫌いなんだけどね。

228 :僕。:2008/07/05(土) 04:18:02 O
医師免許を剥奪してやるw

その丈夫なパソコンに俺は
戦いを望む!

>>226
主の意見は的確だろ?w
中国の歴史上、僕が最も尊敬した
政治的権力者は女性だよ



229 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 04:24:41 0
>>227
かなりショックですが的確な意見

私の祖母の話とかが頭の片隅から離れていなかったこともあります。
が 話を戻して妹さんの離婚の要因に女性として
子供を産めないという現実 そして縁あって結婚した人が離れていく。
その現実の裏の色とはどんな色なんでしょうか?

>昔の女性も男性も、よりよい世にしようと考えて一生懸命生きてきたんだ。
その結果が現代社会に繋がっているんですよね
でも、よりよくしようとした結果だけとも思いませんけど。

人の「不幸」は他人では決して理解出来ないし
また 軽々しく「不幸」と決めつけるべきでもないと思います。



230 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 04:25:11 0
>>228
どーやって剥奪するんだよw
まあ、医者とはそれなりに仲良くしなよ。
医者をぶんなぐってやろうと何度も思った俺が言うことでもないけどw

パソコンと戦ってどーするw

「歴史は夜つくられる」という言葉もあるからな。
世界を回してきたのは、わりと女だ。

231 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 04:34:22 0
>>228
皇太后ですか?w

232 :僕。:2008/07/05(土) 04:41:36 O
幸と思えば成り
またして、不幸と思えば成り
させども成しとありたらん。
ってなw

>>230
知恵を貸してくれ!
てか、止めるか見届けるのかどっちだよw

はつたいけーんw

そうだよ、知ってるね〜

>>231
ううん 漢王朝の劉邦の母
だよ

233 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 04:45:55 0
>>229
あのね、「原因は子供を産めないせいかな」ってのは、
何度も書いてるように、「俺の想像」なのね。
だからそれを前提として話されても困るわけよ。実際は全然違うかもしれないし。

だいたい、子供がほしいと思うのは夫婦としても当たり前だし、
仮にそれが原因で気持ちが離れたとしても、どちらが悪いわけでもない。
誰かを「悪者」にするか、誰かを「不幸」にするかしないと、
あなたは納得できないみたいだけど。

どちらも望んでないのに別れざるを得ないようなことだってあるんだ、男女には。
失礼だけど、あなたは世の中を見ていなさすぎるし、想像力もなさすぎる。

> その現実の裏の色とはどんな色なんでしょうか?
なにがききたいのかわからない。
そりゃ妹は嬉しくはないだろうし、俺だって残念だよ、としか言えないなあ。

> でも、よりよくしようとした結果だけとも思いませんけど。
あなたは否定的史観の呪縛から逃れられないみたいね。

234 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 04:52:07 0
>>232
「禍福はあざなえる縄の如し」だしねー。

そんな知恵は貸せねーw
パソコンの知識ならいくらかは貸してやれるけど。

なにが初体験なんだw

「クレオパトラの鼻がもうちょい低かったら」って奴だ。
エリザベス・テーラーも昔はほんとに綺麗だった。

235 :僕。:2008/07/05(土) 04:56:00 O
皇太后は沢山いてね、
劉邦の母はね、呂雉(りょち)という人なんだ。
後に、悪女伝説の筆頭になった


おい主、ちょっと言い過ぎだよ
確かにと思うが、キツイぞ
お前、人の事考え過ぎて疲れてやしないか?
少し休め! な?


236 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 05:01:00 0
>実際は全然違うかもしれないし。
話の流れで親の思いとかでてきたので勝手に決めつけていてすみません。

>あなたは納得できないみたいだけど。
いえ 私にはまったく関係ないことですから納得うんぬんは貴方の想像でしょう。

>あなたは世の中を見ていなさすぎるし、想像力もなさすぎる。
私もその経験はしましたし 僕さんの気持ち理解できます。
柔軟に一小娘の意見も捉えられない貴方こそ
男として器の小ささを見た気がします。
尚且つ、貴方こそ考えることをしない女がお好きなようですね。

>否定的史観の呪縛
貴方の意見にそぐわないと云うことでしょうか?
貴方は確かに知識豊富とお見受けしますが
自分の考えで相手を決めつけるのは残念に思います。

237 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:03:50 0
>>235
いつもとくらべてさほど疲れてるわけじゃないよ。

ただ、妹の話だからね。
「あなたの妹は不幸だ」とか言う人が目の前にいたら許さないから、
まあ文章としてはこれぐらいになるかな。

女性一般の話としても不愉快だしね。俺は全世界の女性の味方だからw
tyLFDWxdGc さんは、女性を「虐げられる不幸な存在」とすることで、
自分自身が女性を軽視していることに気づいてないんだ。

238 :僕。:2008/07/05(土) 05:07:59 O
>>234
やべー故事知ってるね〜
嬉しいね〜

なんでだよ!w
くそー 兄ちゃん振りやがって!
キャッチボールくらい付き合ってよw

あ、いらない。
パソコンは平気。
俺、それ系だったもん

いや、全く違うぞ!

>>236
ちょっと!ちょっと!
謝りながら、認めてない言い方
やめようよ
しかも、女が好きて、
失礼に程あるぞ


239 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 05:11:09 0
>>237
最初からはっきり言ってくれればいいものを・・・

傷心という言葉は使いましたが
「不幸」とは言っていません。

時代錯誤の一般女性の人気はとれるでしょうけど
私の仲間は共感しないとおもいます。

それと残念ながら私は決して軽視してもおりません。
ささやかながら自分で仕事を持っております。





240 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:15:31 0
>>238
キャッチボールでいいのか?
たぶん下手だぞ、俺w

そっち系の人か。俺もじつはそっち系だったりする。

241 :僕。:2008/07/05(土) 05:18:44 O
>>237
妹さんの事は誤解なんじゃねーの?

ふ〜ん…紳士が!コノヤロウ


>>239
最初から〜とかやなく、君も
謝るべきだ
それから理由を言おう
な?

242 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:22:30 0
>>241
もういいよ、そっちの話は。

関西人なのか?

243 :僕。:2008/07/05(土) 05:24:33 O
>>240
おう!基本やろ?
下手っピーなんかww
なら、何ができるんや!

そうか…
主はそっち系…俺を襲わないでね?


!やべ方言でた

244 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:28:12 0
>>243
天プラつくるのはわりとうまい。よくカミさんに褒められた。
が、役に立ちそうもないなw

そのそっち系じゃねーw
俺はノンケ街道だけ歩いてきたんだぜw

まー、俺も根っからの関西人だからな。

245 : ◆tyLFDWxdGc :2008/07/05(土) 05:30:47 0
>>241
闘病されている方に心配させてすみませんでした。

2chは気に入らない人がいたらすぐに消えられるところですから
こうした気づかいや配慮も出来ないenhさんは
きっと私が消えればいいと望まれていることでしょう。

なので以降お邪魔しませんので
いまさらお詫びや謝罪も必要ないことと思います。

では どうかご自愛なされてください。
失礼いたしました。



246 :僕。:2008/07/05(土) 05:33:58 O
フライなんへぼやんかw
って、料理かよっ
役に立ってもらうで!
くわせろー
俺、粥ばっかあきたわ!


ああw そうか
寄り道って危険やんw


ほんまか!?
どこや

247 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:39:29 0
カユは飽きるよなー。つーか病院食自体なー。
よく食ったけど。俺が食うとこ看護婦に見られてたりw
天プラはともかく、食いたいもんあるならなんでも持ってってやるぞw

そーそー、寄り道はいかんよ。俺はまっすぐ歩けないで来たけどねw
ずっと昔、まだポルノの映画館が元気だった頃、
中に入ったら薔薇のスクツだったことがあった。
びっくりしたなあ、あんときはw

大阪の南端付近だよ。

248 :僕。:2008/07/05(土) 05:43:31 O
>>245
僕に謝る必要ないよ

君は捨て台詞を吐きに書いたのか?
勝手な解釈垂れて満足か?
僕が言ってやろう

お前程、人の気持ちを分かっとらんから彼は
今幸せやろな!
お前とおったら彼は屍や! かわいそ。

二度とここに踏むなや!
許さんからな!

249 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 05:47:11 0
>>248
やめなよ。
死者を愚弄しちゃいけないよ。

250 :僕。:2008/07/05(土) 05:53:00 O
ほんまやー
せや、弁当と交換なんしたってなw
って、俺今肉食いたいから頼むで!w

またや…
ポルノいうしらんで。
なんやそれ!
ポルノグラフならようわかるけどなw

近いかもな!
俺な天王寺の病院やから
分かるやろ?w

てかな、携帯からってごっつはらたつわ!

251 :僕。:2008/07/05(土) 05:58:22 O
>>249
彼女にはな、ええんや!
俺が後で彼に頭下げる。
正直、ほんまな話か思うで?
ま、ええけどな

252 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 06:00:06 0
じゃあ焼肉弁当でも持ってくかw

「ポルノ」って言葉を知らんのか!?
って俺、ひょっとしてマジレスしちゃってる?

天王寺ならそう遠くないよ。
病院は嗅ぎ分けるしかあるまいがw

携帯だと余計に腹が立つなんてことがあるのか?w
気持ちはわかるが、俺のためにこころを乱さないでくれ。

253 :夢見る名無しさん:2008/07/05(土) 06:06:01 0
>>248
はい! 幸せです。

死に行く人 見送る人
そしていつまでも女々しい生き方をしないで済んでで幸せです。
なので、古き良き時代に縋るようなそんな人の気持ちなんてわかりません。

亡くなった人をいつまでも女々しく追いかけている人がむしろ屍では?

傷舐め合える相手がみつかって良かったですね。

最後の捨て台詞でした。

254 :僕。:2008/07/05(土) 06:08:38 O
キタ━━焼き肉━━♪♪
食いたい…
俺、嫌いなもんないから何でも焼いたってなw

…知っとるよ
オッサンw

府大病院デカイやんw

ああ、すまん。
あんなんキレんでほんま 携帯からのタイプがあかん…

255 :僕。:2008/07/05(土) 06:14:37 O
最悪な女やな
可哀想に

256 :夢見る名無しさん:2008/07/05(土) 06:15:58 0
>>255
可哀想なのは貴方では?

257 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 06:17:11 0
病院で焼肉つくるわけにはいかんぞw
それに俺が料理してもうまくない。
出来合いの焼肉弁当で我慢せよ。

あ、やっぱりマジレスしてたかw

うん、府大かなとか思いつつね。

最後に書いた方が勝った気になるという法則が掲示板にはあるんだ。
だから最後は相手に書かせておくのがいいんだ。
よく覚えておきなよ。試験に出るぞ。

ほんとに食いたきゃメールよこしなよ。

258 :僕。:2008/07/05(土) 06:25:15 O
出来いかまへんw
俺マジ肉食いたい!

…どうかとおもうわ
すきもん!

そや!天王寺いうたらなw
しかし、最近の看護師は積極的やで?w
俺、せまられよったw
主も来るか?w

あーもう分かるわ。
こん女おるしあかん…

メールか!?
…俺の何を狙っとんねん

259 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 06:29:23 0
頼むから看護婦にしてくれよw
いまのうちにベッピンさんを探しといてくれ。

なんも狙ってねーw
つーか狙いたくねーw

260 :僕。:2008/07/05(土) 06:38:45 O
看護師はいやだ。
マジ萎える

べっぴんさん………
あんなあ…やっぱええわ

いっこくらい狙えや!
しばくぞ!

261 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 06:41:11 0
萎えるなよw
仕事してるんだからw

俺、しばかれんのか…
つーか、人格変容してないか?w

262 :僕。:2008/07/05(土) 06:55:58 O
僕…これ三回書いてる
携帯あかん…

看護師に馬乗りされて… そんなん俺、あかん
萎えるし、引いた。

マジメールするん?w
俺はええで

マジギレ入りそうやった なんかな、あんたの事やな妹やあんな言わせられんかった

263 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 07:02:02 0
携帯で打つのってアレだよな、慣れてない人には。
俺も全然ダメ。いまは携帯も持ってないし。

新しい属性に目覚めなかったのかw
ステキな世界かもしれんのに。

メアドは>>257に書いてある。気が向いたらどーぞ。
携帯じゃないから返信は遅くなるかもしれんけど。

264 :僕。:2008/07/05(土) 07:17:21 O
正直、慣れてないです。
は?持ってへんの?
時代遅れも…ってすまん
言わんでも分かった

惚れた女性ならウホッなるわw
他はあかん 俺はねw

おお!
イェッサー
送ったるw
はようにパソコン買おう

265 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 07:44:49 0
いや、昔は持ってたけど、もう全然使わないんで、もったいないからやめた。
君までイミフなほのめかしをせんでくれ。
俺は新しもん好きなんだぜ。いらないものは持たないだけだ。

送ってくれるならとても嬉しいが、気が向いたらでいいよ。

266 : ◆enhj51nz3Q :2008/07/05(土) 08:03:39 0
しかし夜更かしな病人だなw

俺はそろそろ枕を濡らしにいく。
君もちっとは休みなよ。

267 :僕。:2008/07/05(土) 08:06:46 O
イミフ??
そう感じさせてすまん。

新しいもんて、何?
俺は逆や

いまな、パソコンちょっといじってんねん
ほったまんまやったから
動いたらもうけもん。

てか、看護師がうっとい

268 :僕。:2008/07/05(土) 08:18:01 O
おう!いつもやw

なぁ主よ、俺…ごめんな 熱くなってまってなぁ 子供やな俺w

泣け泣け!w
そう言うたヤツを俺はカッコいいと思ってんねん
ちょっとパソコンいじってんねん。
ほったまんまやったけど いけるかな?
直したらメール着弾させたるw

ゆっくり寝や
ありがとう

269 :僕。:2008/07/05(土) 21:27:54 O
お邪魔します。

夜中は失礼したね
僕、フェミニストは嫌いでね。
ブログを思い出したんだ。
まあいいかw

免許剥奪とはね、骨髄液を採取する際
麻酔打つでしょ?
入らないとかで二度失敗されたのさ。
暴れそうになったw

パソコンは起動したが…
モニターが全く駄目だ。
何やってんだ俺は…と笑うしかなかったよw
今日、姉貴に頼んだから
2〜3日でくるだろう。
あんたあほやろ!と捨て台詞吐かれたw

それと呂稚は劉邦の母ではなく、
正妻の間違い
僕としたことが…恥ずかしい。

今日は、先に書いた恐ろしい姉貴に
アイスとたこ焼きを戴いた。
うまかったーw
俺幸せ〜と思ったw

主に人格変容と言われたが
僕は二面性を持ち合わせてるwまた話そう

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)