5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少し真面目な話をしようと思う

1 :真面目ひと:2008/06/26(木) 14:42:00 0
だからsageなんだ。

2 :夢見る名無しさん:2008/06/26(木) 14:47:29 0
 ( ゚д゚)
_(_つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
    ̄ ̄ ̄

 ( ゚д゚)ガタッ
 r'  ヾ
_L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
    ̄ ̄ ̄

 ⊂( ゚Д゚)<2ゲェットォ
  ヽ と)
  (⌒) |
   ≡^`J

3 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:29:20 0
私は生薬に詳しい

4 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:31:36 0
一概に生薬と言ってもみな薬になるわけではない

5 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:39:39 0
私が詳しいのはアセビ・オシダ・ハシリドコロ・トリカブト・ハダカホオズキのような植物

6 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:44:38 0
他にもチョウセンアサガ・オマンジュシャゲ・キョウチク
ヒヨドリジョウゴ・ドクウツギ・スズラン・フクジュソウ
ハナキリン・スイセン・センニンソウ・キンボウゲ
ユキワリソウ・ドクゼリ・クサノオウなど

生薬は至る所に数限りなくあり
それも無料で手に入りやすい便利だ薬だと思う

7 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:48:22 0
ちなみに生薬毒の王様とされている物の代表は附子・馬銭・水仙だろう
鉱物では砒素・鉛糖・緑青

8 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:52:31 0
更に細かく分類していくと
とても1スレッドに収まりそうも無いので省く事にするが
私は何かひとつに没頭するとトコトン突き詰めていかなければならない性分なんだろう
気付けば没頭するあまり回りの目も何も気にならなくなる


9 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:52:54 0
他にもある

10 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 02:55:52 0
私は綺麗な花が大好きだ
眺めている分には元来平和主義者の私はこちらを優先的に見ようとする

11 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:06:30 0
ただ保身の必要上
私は生薬毒を知っている必要もあるという考えがある
これは使う使わない以前の問題であって
選択に迫られて初めて知ろうとしても遅いから
私は先に覚えてしまう

12 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:11:51 0
綺麗な花だけを観賞して
自らに合った生薬だけを口にしていたいのは
大凡殆んどのまともな神経の持ち主ならそう考えるのが妥当だろう

13 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:16:14 0
そのおおよその中に入らない一部の毒に中てられた時
綺麗な花を観賞するだけに止まらなかったことを
私はきっと少しだけ自らを心強く思うだろう

14 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:21:48 0
花の観賞だけに止まるか
その裏にある別の一面を手に入れて備えるか
これは自ら判断するしかない
判断するのはその者の感性でしかなく
生まれてから歩行を覚えるといった類のものではない

15 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:29:11 0
もちろん後天的な要素もあるだろう
私の場合はどちらもあったように思う
歪んだものは誰でも嫌いだろうが、私は歪んだものを批判する趣味はない
それは私に関係のない世界の話だから
しかし、時として歪んだものは真っ直ぐに伸びた枝を妬み
同じ穴のムジナにさせたがる
それを拒否すれば攻撃対象に変えてしまう
勝手に構築した自分規則の小さな世界の常識だと言わんばかりに

16 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:32:47 0
染まらない色を妬む
私にはそれが理解できない
敢えて嫌いな色の服を着たがる者がどこにいるだろう
でもそこにいる確実に
自らの服に何の目もくれずに他人の服を見て一段上がりたがる人たち

17 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:36:44 0
赤い服を着ていると血を連想させると吠え立て
黒い服を着ていると夜を連想させると苛立ち
明るい色を着ると目が痛くなると言う
全てこれは自らの欲求だけのために他人を曲げさせる小さな世界の人たち

18 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:41:34 0
狭い世界の人たちには
横を通る者はみな知り合いか敵でなければならない
個人主義という発想はなく、団体行動がこの世の唯一の贅沢だとでも感じているのだろうか

19 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:44:26 0
それは主婦の集まる公園に似ているかもしれない
見知らぬ町に引っ越してきた主婦が公園で休んでいると
地元にいた昔からの主婦たちがそこへやってきた

20 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:48:55 0
その町にある公園は公共の場であり、本来誰でも自由に利用してよい場所のはず
引っ越してきた主婦は公園を知ろうとする
目的は公園だ

21 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:54:24 0
そこへ地元の主婦がやってきて2、3挨拶をしていく
取り立てて驚くようなことでもなく日常茶飯事な光景
悪くはない
しかし、引っ越してきたばかりで疲れていたことと
目的は公園で休憩をすることだった彼女は、それ以上の会話を弾ませる気は起こらない
元より仲良くする気もなかったのかもしれない

22 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 03:59:53 0
するとどうだろう
翌日同じ公園に行くと昨日の主婦たちがヒソヒソとやりはじめた
挨拶はしたはず何の落ち度もないのは明白なはずなのに
何か居心地の悪い視線を浴びているような気にさえなってきた
彼女は考えたが心当たりが全く思い当たらない
するとその中の1人の一番目立たない地味な主婦からある日こっそりと事の顛末を聞かされた

23 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:05:59 0
地味な主婦が言うにはこうだ
あの公園は長年その地域に慣れ親しんだ地元の主婦が憩いの場として集まっている公園で
そこへ何の前触れも無くポツンと現れたのだという。それが彼女だ
地元の主婦たちはこれから仲間に入る新人主婦として受け入れたかったらしい
しかし彼女は公共の場である公園に腰を落ち着けたという感覚しかなく
失礼のないように努めて笑顔を見せて会話したが、その会話は積極的だとはいい辛かった

24 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:13:06 0
彼女の頭の中ではこう感じていたことだろう
公共の公園は市町村の物であり、仮に何らかの断りを入れなければならない場合は役所
地元の主婦たちが幾ら古くからの利用者であろうと
好きな時に誰でも利用出来るだけの場でしかない公園でしかない

25 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:18:55 0
仲良しグループを作るために訪れたのではなく
目の前に腰を落ち着かせて休める公園があったから「ただ座っただけ」
むしろ会話の雰囲気作りまで強要されることの方が変な気さえするくらいだ
その感性の違いを合わないと感じるのであれば
他人の服の色ではなく自分たちの服の色合わせに夢中になればいいだけだろうと

26 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:22:50 0
彼女はそれでも公共の公園だという認識から
その公園には度々訪れた
もちろん地元の主婦たちと仲良くするためではない
好きな時に寄り利用していたに過ぎない
しかし、地元の主婦はそうは感じてはいなかった
時々聞こえてくるヒソヒソ話や時には罵声

27 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:27:59 0
するとある日信じられないような言葉に耳を疑った
地元の主婦の間では、彼女は1人ぼっちで淋しく座っているカワイソウな人
という一風変わったレッテルまで張られていたのだ
最初彼女はそれを聞いた時、失礼だとは思いながらも笑いが込み上げてきた

28 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:34:16 0
彼女からすれば公園を個人的に利用しているにすぎず
そもそも仲間外れにされた訳でも1人淋しく俯いているわけでもなかった
疲れたときに休む公園はただの休憩する場所でしかなく
それを1人ですることはごく当たり前のことのように認識していたからだ
勘違いされていることは気にしなかった
そういったレッテルを張らせてあげる交換条件で邪魔さえしなければと
彼女は口に出さない変わりに納得出来る取引が出来たと安心していた

29 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:38:45 0
しかし彼女の平然とした態度が逆に主婦たちの気を悪くする事態になっていようとは
彼女には到底思いもしないことだった
新人の癖に生意気
この陳腐で空々しいありふれた感性が地元の者にはあったようだ
ヒソヒソ、そして罵声、最後には嫌がらせまでも

30 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:45:44 0
思えば不思議な感情だと思った
1人でぽつんと座る淋しい女
相手にしない、相手にもしたくない、とそう言いながら
何故か罵声を浴びせて意識を断ち切らないことが彼女には不思議でならなかった
恐らく彼女が、本意では無いにしろ仲間はずれにされて淋しいと悲しい顔の一つでもすれば
地元の者たちの満足も得られたかもしれない
彼女は思案した、そして考えた、少しだけ可哀相な顔を作ってみることをした

31 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:51:57 0
その日の主婦たちは歓声に喘いでいた
まるで勝ち誇ったかのような勇ましさだった
彼女は満足した
これで静かにこの公園を利用出来る。と
しかし、弱々しい顔を見せて満足させたらそれで終りだと
タカをくくっていた彼女の思惑は見事に裏切られてしまった
次の日から彼女を攻撃する言葉が今まで以上に激しく舞った
人が集まればどこかに攻撃をしかけ連帯意識を高めたくなるのだろう
それが刺激にもなり退屈しのぎにも丁度良かったのかもしれない

32 :夢見る名無しさん:2008/06/27(金) 04:55:44 0
なぜ公共の場所である公園を利用することがこれほど手間のかかることなんだろう
誰のものでもない公園で座りたいだけ

そこに追い討ちをかける自体がまた浮上してきた

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)